5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

上条「土御門……もう俺も限界だ……彼女が欲しい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/26(日) 15:00:35.90 ID:oIAc0S0e0
土御門「……かみやんいきなりどうしたのかにゃ」

上条「昨日でクリスマスも終わったというのに、この街中の状況を見ろよ…」

土御門「う〜ん、平和そのものじゃないかにゃー?」

上条「確かに平和だよ、平和そのものだよ、だがなッ!!」

上条『どこもかしこもカップルばっかりで独り者の上条さんに死ねといっているようにしか聞こえないんだよ!!!!!』

土御門「…考え過ぎだとおもうんだがにゃ、俺にはそんな声なんて聞こえてこないぜよ」

上条「それはお前が義妹と昨日、一昨日とイチャイチャしてたからだろう!!!」

土御門「……な、なんでその事を…」

上条「あのな、土御門……俺たちが住んでるのは男子用の寮だよな?それで学生寮だしR18なビデオとか大音量で見る奴もいない」

土御門「そ、それはもっともだにゃ…」

上条「なのに、なのに、なんでだ?となりの部屋から女の子の甘い声が聞こえて来たんだよ!!!お陰でこっちはインデックスと二人で気まずいのなんのって!寂しい男のとなりの部屋でギシアンしてんじゃねぇーよ!!!」

土御門「……」

上条「つまりこの悶々とした気持ちの原因は貴様にもあるって事だ、判ってんのか!?」

土御門「それで……俺にどうしろと……」

上条「な〜に、お前の顔の広さを活かして、上条さん好みの可愛い子を紹介してくれればいいって話だよ。簡単だろ?なぁ」

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 05:16:45.33 ID:7cr733ZmO
保守

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 05:23:10.78 ID:fXdDK0yI0
そういえばこの前のアニメ、オリアナになんかされて■が爆発してたんだけど

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 06:29:23.06 ID:s9VdV4zRO
>>465
仕様です

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 08:38:22.65 ID:a9wUZ33n0
仕様です

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 09:40:29.80 ID:4Ux+3yxV0
次回予告は確定事項ではありません
もちろん続けないとも言っていません
次回がいつなのかも書いていません
つまりそういうことなのです
仕様です

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 09:53:11.79 ID:4Ux+3yxV0
オルソラ「…んっ……ん…んんぁぁああ」

上条「オルソラ……どこに…出してほしいんだ……」

オルソラ「…な、ナカに……出して……欲しいので…ござぃいい……ますよぉ……ぁん」

上条「…いく……ぞ…ッ」


上条「…ふぅ」

オルソラ「……はぁはぁはぁ」

禁書「…とうま…なんでおるそらが5回で私が1回だけなのかなぁ……」

上条「…そりゃ、オルソラは俺達のご飯までつくってくれてよく働いてくれているんだぞ?それに比べてお前は……はぁ」

禁書「わ、私だってチンくらいはマスターしたんだよ!!」

上条「…オルソラが来てくれてからは冷凍食品なんてものは買ってないから意味がありませーん」

禁書「むぅぅ…」

オルソラ「…はぁはぁはぁ、そろそろ朝食の準備をしないといけないのでございましたね」

上条「ホント、オルソラがうちにきてくれてから毎日が天国だよ……」

オルソラ「そんな……ほめても何もでないのでございますよ///」

上条「それじゃその分俺が絞りだす」キリッ

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 09:59:40.10 ID:Uc0CAp6T0
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|oCo
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' C <コトッ




| ミ  ピャッ!
|    C

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:02:13.06 ID:4Ux+3yxV0
オルソラ「そういえば、日本ではどうして裸にエプロンを身につけるのでございましょうか?」

上条「ん?ああ……それはまぁ色々な意味で…(俺の趣味でーす)」

オルソラ「そうでございましたか、私も早く日本に溶け込めるように努力しないといけないのでございますね」

禁書「とうま、私のエプロンはまだ買ってくれないのかな?」

上条「……お前エプロン身につけて何をするっていうんだ?」

禁書「だ、だって私だけ……」

ぴんぽ〜ん

オルソラ「お客様?でございましょうか…」トトトトッ

上条「朝っぱらから誰だ…ってオルソラその格好で出ちゃ!!」

オルソラ「あっ、そうでございました///」

ぴんぽ〜ん

オルソラ「はい、ただいまいくのでございますよ〜」

上条「だからオルソラ!!」

オルソラ「そうでございました///」

ガチャッ

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:03:21.85 ID:3phj1zLhO
美琴だったら腹パンして追い返す

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:04:57.53 ID:WKvlknl40
きたーーー

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:16:02.21 ID:FbOHRUUDO
ほほほ

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:17:35.13 ID:4Ux+3yxV0
上条「しまった鍵を……!!」

「お、おはようございま………」

上条「」

五和「」

禁書「いつわ?」

オルソラ「まぁ五和さん、おはようございます」ニコッ

五和「………な、ななななな、なんで……」

上条「お、おはよう…」ビクビク

五和「わ、わたわたわたわたわたしじゃなくてオルソラさんなんでしょうか!!////」

上条「はいぃぃ?」

五和「わ、わた、私だって上条さんに今までの……お礼を……その………色んな形でお返ししたいとおもって…」ゴニョゴニョ

禁書「とうまぁ?これはどういう話しの流れなのかな…?」

上条「お、俺もし、知らない………」

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 10:41:05.17 ID:EzwuFZrAO
@@@@

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 11:36:44.60 ID:s9VdV4zRO
来るまで待とうホトトギス

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 12:09:49.20 ID:6zOoGt6CO
ほし

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 12:53:09.74 ID:zWh1GFL0O
|・ω・`)



480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:01:40.18 ID:kqscK6T70
五和きた!これで勝つる!

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:13:02.40 ID:4Ux+3yxV0
上司の目が怖い

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:23:35.79 ID:3FvA8vT+0


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:25:38.12 ID:s9VdV4zRO
ここではともかく、職場で無茶はするな

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:39:27.11 ID:P0hB1DUsO
流石に職場では働け

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 13:46:21.02 ID:nfBjB8NA0
ここが職場だろ
早く仕事しろ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 14:14:10.53 ID:3FvA8vT+0
帰って来るまで待ってるよ!

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 14:59:50.87 ID:Fyqr91piO
ほしゅ

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 16:01:10.62 ID:n70aNiI90


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 16:30:57.49 ID:3FvA8vT+0


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 17:06:11.97 ID:rJi/giFw0
Hosh

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 17:44:02.25 ID:eDLzCo890
ほし

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 17:44:27.16 ID:s9VdV4zRO


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 17:51:28.99 ID:4Ux+3yxV0
駄目だ会社じゃ書けない、早めに帰宅

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 18:40:50.45 ID:s9VdV4zRO


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:14:59.89 ID:vg6KdlrC0
tes

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:16:12.44 ID:/9ldE/hg0
ttt

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:27:17.03 ID:LHNqbZq2O
ゴワ
五和

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:45:23.10 ID:vg6KdlrC0
禁書「むぅ…」ガジガジ

上条「…いててて、それで…い、五和はどうしてここに……」

五和「私は…」

オルソラ「皆様、お茶がはいりましたのでございますよ」プルンプルンッ

上条「オルソラ……せめて着がえてくれないか…」

オルソラ「そうでございましたね///」

禁書「とうま……やっぱり私もえぷろんがほしいんだよ…」ガジガジ

上条「お前は噛み付くか話かけるかどっちかにしろ、噛み付きながらだと余計歯が食い込むんだよ!!」

五和「……」

上条「ご、ごめん…それで五和えっと…?」

五和「…その説明に入る前に……ま、ま、まずはこれを見てくださいますか…」

上条「携帯…?」

ピッ

「オルソラぁ、く、口をあけて」

「は、はいなのでございますよぉ」

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:46:13.62 ID:0/vEfAOZ0
キテター

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:46:53.85 ID:vg6KdlrC0
五和「……ッ」グスン

上条「あ……あれぇ?」

オルソラ「まぁこれは先日のでございますか?このようにあのときの思い出を見ることができるとは感激なのでございますよ」

「とうまのおいしいんだよ///」

「ほら、残さず飲むんだぞ」

禁書「あっ、私もうつってるんだよ?けいたいになんでわたしが入っているのかな」

五和「……」ブワッ

上条「あ、あの…五和さん……こ、これは?っていうかなんで泣いているんでせうか?」

五和「…ど、どうして……」

上条「どうして?」

五和「どうして私を選んでくれなかったんですかぁぁあ…うわぁあああん」

上条「あ、あ……あの…えっ?」オロオロ

禁書「とうまがいつわなかせた…」

オルソラ「五和さんはどうして泣いているのでございましょうか?」

上条「……(ど、どういうことなんだこれはぁ!!!!)」

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:50:45.68 ID:d1BOnptJ0
支援するお

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 19:58:30.78 ID:vg6KdlrC0
―― 五和が泣き止むのを待ちました ――

上条「そ、それで五和は…えっと、つまりあの動画をみて……あるぇ?なんで五和があれみて泣くんだ…?」

オルソラ「なるほど、五和さんも上条様のことが好きなのでございますね」

上条「そういう流れなの!?」

禁書「とうまはところ構わずふらぐをたてるからいけないとおもうんだよ」

五和「……ですが…先ほどのオルソラさんのは…裸エプロンをみて…わ、私は覚悟が足りなかったと……」

上条「どうしてそういうことにつながるの!!」

プルルルルルル

上条「あっ……い、五和、携帯なってるみたいだぞ?(とりあえず、これで考える時間を)」

五和「はい…」

着信:建宮

五和「はい、五和です」

建宮「そろそろあれがいるんじゃないかということであれを送っておいたのよ」

五和「…あの建宮さん?」

建宮「……大精霊チラメイド……よな」ポツリッ

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:06:43.62 ID:vg6KdlrC0
五和「まさか……あ、あの禁忌の…」

建宮「五和、頑張るのよな」

五和「…た、建宮さん!?」

ぴんぽ〜ん

上条「…こんなときに誰だよ(よ、よしこれで更に話をそらして…)」

「毎度〜白い黒猫急便でございます。こちらは上条当麻さんのお宅で間違いないですか?」

上条「はぁ…間違いありませんけど……」

「上条様宅の五和さんあてにお荷物が届いてます」

上条「五和宛に…?小包…」

五和「わ、私が五和です!!」

「それではここにハンコかサインをお願いします」

五和「こ、ここですね」さらさら

バタンッ

上条「五和、なんでうちに五和の荷物が……ってイギリスからぁ!?」

五和「上条さん、ちょ、ちょっとそちらお借りしますね」

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:15:55.25 ID:vg6KdlrC0
上条「え?ああ、トイレね……」

五和着替え中

五和「(これがあれば私も……オルソラさんと戦える!!)」

上条「一体どういうことなんだ…」

禁書「とうま、本当にわからないのかな?」

上条「インデックスはわかるのか!」

禁書「…とうま以外はみんなわかるとおもうんだよ?ねぇおるそら」

オルソラ「…えっと」

上条「オルソラ、どういうことなんだ!教えてくれ」

オルソラ「それは……当麻様の魅力の問題なのでございますよ」

上条「俺の魅力ってそんなもんないだろ!!金なし、運なし、学なし、能力なし!!オールゼロだぞ!ダイエット食品もびっくりなくらい」

禁書・オルソラ「…(魅力がないならどうして私達がとうまを好きなのかな(なのでございますか)」

ガチャッ

五和「す、すみません、長々とお借りしてしまって///」

上条「五和、こいつらが訳のわからないことぉぉうぅう!?」

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:17:19.27 ID:P0hB1DUsO
支援

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:18:08.49 ID:oFhBTiGZ0
※か

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:23:58.47 ID:vg6KdlrC0
五和「に、似合いますか?///」

上条「五和さん……その格好は……」

五和「女教皇様と同じあの……///」

上条「まさか……第三の天使の!?」

五和「わ、私の想い……受け止めてください///」

上条「ちょとちょとちょーっとまて、五和の想いってなんだよ」

五和「///」

オルソラ「女性に恥をかかせてはいけないのでございますよ?」

禁書「とうま、五和もとうまが好きだっていってるの判ってなかったのかな……はぁまったくとうまはだからだめなんだよ…」

上条「はぃぃい!?そんな幸せフラグ上条さんがどこでたてたっていうんですか?」

禁書「…」フラグon中

オルソラ「…」フラグon中

上条「そ、それにそれが本当だとしてもだな、俺はオルソラとインデックスを…」

オルソラ「私は貴方様の決定に従うといったのでございますよ?」
>>510
1、五和をいただきます
2、五和をいただきますしたらオルソラに悪いだろ!!

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:25:05.99 ID:yEhBd+f20
1

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:25:30.50 ID:nmvyeC8l0
1

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 20:25:58.86 ID:uRN3Yrqg0
2

511 ::2010/12/28(火) 20:27:02.21 ID:2c5JdyAy0 ?PLT(33176)

理不尽スレストの会:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1293501611/
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP380使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/1000)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは3回目のダメージを受けた (310/1000)


512 ::2010/12/28(火) 20:27:02.50 ID:IMpBkYZt0 ?PLT(32774)

!vip2:stop:

---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP178使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/1000)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは3回目のダメージを受けた (310/1000)


513 ::2010/12/28(火) 20:27:06.05 ID:OlVjpSOX0 ?PLT(22992) 株主優待

理不尽スレストの会ですしおすし
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP183使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 620)
このスレは7回目のダメージを受けた (770/1000)
こうかは ばつぐんだ!! さらにこのスレは8回目のダメージを受けた (920/1000)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは9回目のダメージを受けた (1070/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは10回目のダメージを受けた (1080/1000)
このスレは・・・

停止しました。


132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)