5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

梓「お料理対決!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:21:17.49 ID:OYXsKFMd0
どうぞ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:22:36.86 ID:ylTEK/x30
残念ながらこのスレは伸びない

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:22:41.80 ID:+rBrx/0B0
あずにゃんの料理は猫まんま

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:22:50.04 ID:zNAQ7nFp0
今日はゴキブリの佃煮です

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:23:02.69 ID:ryvQ4/qH0
お祭りboyが支援しますよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:23:38.56 ID:JKYlHxSF0
じゃぁ俺が書くよ!!!!!!!

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:23:51.45 ID:0pT8hEoc0
誰と誰だよ。話はそれからだ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:24:07.22 ID:s/YVR0L6O
梓「そういえば・・・!」

律唯澪紬「?」

梓「食用ゴキブリってのもいるらしいですよ」

律唯澪紬「!?」



梓「いたたたっ何するんですか皆さん!!」




おわり

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:24:53.24 ID:y+wKW/e+O
梓は料理できますと見栄をはって唯達を家に呼び、目玉焼きをドヤ顔で出す
そういう子

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:24:54.50 ID:PDyF1hD8O
頑張れー

支援

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:25:55.90 ID:inRzF0cN0
もちろん究極VS至高だろ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:28:37.40 ID:uOt+Dgjb0
お祭りのカスが来た時点でゴミスレ確定

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:29:33.29 ID:sVWg3zij0
憂ちゃんかわいい!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:29:36.59 ID:OYXsKFMd0
ちょっとちょっと立てたんだから書いてよねまったく

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:29:45.23 ID:j2RYVLsG0
梓「唯先輩には勝ちます!!」

唯「え〜あずにゃぁ〜ん…」

澪「でも唯は料理下手そうだもんな。」

紬「そんなことないわよ〜。誰だって料理は上達するのよ?」

憂「そうですよ〜。お姉ちゃんは何でもできるんです〜。」

純「けいおん部やっぱ楽しそうだな〜。いいな〜。ずるいですぅ〜」・3・

和「あらあら」

さわ子「さ、全員そろったわね!はじめましょうか!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:30:42.83 ID:uOt+Dgjb0
キモそうなスレだ
デコ厨の酷いオナニー臭がする

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:31:08.49 ID:ryvQ4/qH0
>>12
お前がカスだ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:32:25.76 ID:uOt+Dgjb0
>>17
ゴミSSばっかり書いてて虚しくならないの?
いや、真面目にさ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:32:41.52 ID:lgGcnvHo0
頼むから喧嘩は他でやってくれよ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:33:33.96 ID:ryvQ4/qH0
>>18
お前がどんだけ素晴らしいSSを書いているんだい? んん?wwwwwwwwww

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:33:34.11 ID:zNAQ7nFp0
・3・←なにこれ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:33:37.72 ID:bVBSZbxm0
スレ立てて書きだすのに10分近くもかかってることだし
喧嘩を眺めてる方が楽しいかもしれない

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:33:45.24 ID:RaCpr9czO
唯「見て見て〜、今日のお弁当は私が作ったんだよ〜♪」

律「えっ!?憂ちゃん風邪でも引いたのか?」

澪「唯……熱はないか?」

唯「何その反応!?私だってたまには料理くらいするもんっ!」

梓「唯先輩が料理なんてそんな……」

紬「ゆ、唯ちゃん、怪我はしなかった?絆創膏ならあるわよ!」

唯「みんな酷くない……?もう、これを見なさい!」パカッ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:34:11.20 ID:uOt+Dgjb0
>>20
俺はSSなんか書いてないけど?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:35:54.46 ID:RaCpr9czO
律「おお!」

澪「こ、これは……」

梓「……!」

紬「たこさんウインナー、ポテトサラダ、卵焼き、アスパラのベーコン巻き……わあ、美味しそう」

律「意外なほど普通、いやむしろ美味そうだなっ!ごはんの上に目玉焼きが乗ってるのは謎だけど」」

澪「やるじゃないか唯、見直したよ!」

唯「えっへん!」

紬「色取りも綺麗ね♪」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:39:24.20 ID:RaCpr9czO
澪「さっきは悪かったな唯。まさかこんなお弁当を作れるようになってるとは思わなくて……」

律「いつの間に料理上手になったんだ?」

唯「いや〜、才能が開花しちゃったっていうか〜♪」テレテレ

和「へえ……それで唯、あなたはどれを作ったの?」ヒョコッ

唯「……目玉焼きを、作りました」

律・澪「ダメじゃんっ!」

紬「あらあら」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:39:26.43 ID:5mCSfTuG0
あずにゃんの作ったごちそうキングが食べたいにゃん!
ごちそうキングとは一週間前から穀物、肉類を食べずに
野菜や果物を取り続け、お腹の調子をベストコンディションに持ち込んだ後に
6日目の夜、ニラ、ニンジン、コーンを噛まずに飲み込んでトッピング
そして七日目、丁度下拵えを始めて一週間後にひりだされるウンチのことなのにゃん!
そうして生まれてきたウンチはウンチでありながら、また絶品のごちそうになるのにゃん!
軽音部の、けいおんレギュラーの作るお料理のどれをも凌ぐ
まさにごちそうの王様という名前に相応しい逸品になるに違いないのにゃん!
そんな手間隙も恥もかかるお料理をあずにゃんがぼくのために作ってくれることを考えたら
ぼくがあずにゃんの彼女になって良かった…と感じざるを得ないのにゃん!!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:40:12.24 ID:j2RYVLsG0
>>27
いつもにゃんにゃん言ってるのお前か?

もしお前ならトリップとかつけたら?

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:40:35.75 ID:zNAQ7nFp0
最近かずにゃんどれがホンモノかわからんね
末尾なんだったっけ?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:41:11.02 ID:uOt+Dgjb0
お祭りは予期せぬ答えにだんまりか
自分を非難するやつは嫉妬したゴミ書き手ばっかりだとでも思ってたんだろうな
お前の作品普通につまらん上に本人もキモイから読み專にも嫌いな奴はいるよ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:42:52.65 ID:RaCpr9czO
和「他のは明らかに憂が作ってるもんね、見れば分かるわ。嘘はダメよ、唯」

唯「うう……ごめんなさい」

和「うん、いい子ね。じゃあ私生徒会に行くから」スタスタ

唯「また明日ね〜……。ちぇっ、和ちゃんが来なければバレなかったのに〜」

梓「……」

律「唯が作ったのは目玉焼きだけか、まあ上手に焼けてはいるよな」キシシ

澪「目玉焼きを失敗する人なんていないだろ……」

梓「!!!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:44:32.27 ID:ryvQ4/qH0
>>30
お前みたいにSSスレに粘着しているだけじゃないんだよ……
お前に読んでほしいとも思わないし、読みたくなければ読まなきゃいいだけ
いちいちつっかかってくんな、阿保

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:46:34.15 ID:RaCpr9czO
唯「他のも作るはずだったんだよ?でも一度失敗しちゃって、時間がないからって憂があっという間に……」

律「相変わらず出来た子だな、憂ちゃんは」

紬「唯ちゃん、ファイト!」

梓「……」

梓(皆さん、何を言ってるんです?目玉焼き……この料理がいかに難しいか)

梓(唯先輩の作った目玉焼きは凄い……!この形、焼き加減……完璧で隙が見当たらない!)

梓(正直この目玉焼きを見た瞬間、体中に電撃が走ったかのような衝撃だった)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:47:50.55 ID:uOt+Dgjb0
>>32
言われんでも読まんよ
関係ないスレでいきなり自己紹介しだしたゴミをちょっとからかっただけだよ
それより煽り耐性磨くんじゃなかったのかゴミ屑さんよ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:48:04.76 ID:2/gvRP690
あずにゃんは子供の頃から親が料理も教えず弁当代だけおいて出てってるから
料理は出来無い

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:49:42.44 ID:RaCpr9czO
律「梓はさっきから黙りこくってどうしたんだ?」

澪「さあ」

紬「梓ちゃ〜ん?」ブンブン

梓(私の得意料理は目玉焼き。誰よりも上手く作れる自信がある)

梓(でも……)チラッ

唯「どうしたのあずにゃん?」ニコニコ

梓(唯先輩に、勝てる自信がない……!ひょっとして私は、唯先輩よりも料理が下手?)

梓(いや、そんなことはない!私は唯先輩には負けるわけにはいかない!)

37 :彼女もちの財布盗んだ成績上位の秀才ボーイッシュ:2011/01/31(月) 23:51:16.52 ID:ryvQ4/qH0
>>34
わかっていながらからかう時点もうね……
IDまで変えて忙しそうだね

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:52:35.27 ID:RaCpr9czO
梓「やってやるです!」ニャオーン!

澪「ひゃっ!?」ビクッ

律「うわっ!ど、どうしたんだよ梓」

梓「唯先輩!三日後、あなたに料理対決を申し込みます!」ドーン!

澪「いきなり何言って……」

唯「あずにゃん……本気だね。分かった、受けて立つよ!」

律「早いなおいっ」

紬「あらあら♪」

梓(これは女の意地をかけた戦い……絶対に負けられない!)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:52:38.53 ID:iikicpEW0
へこたれるな頑張れ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:53:03.55 ID:5mCSfTuG0
>>28
だからコテハンもトリップも付けるつもりなんて何度言わせれば気がすむのにゃん
ぼくが応じる気の無いを質問を何回繰り返されても結果は同じなのにゃん

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:53:33.49 ID:uOt+Dgjb0
>>37
ちょっとなにいってるかわかんないです
今日はずっとこのIDなんですけど
あとからかってるのはただ楽しいからなんで

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:54:22.83 ID:ryvQ4/qH0
口調が変わってますよw

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:56:39.27 ID:jpmQTj8yO
投下ペースからみたら、充分なさるよけにはなるかな

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:56:49.71 ID:RaCpr9czO
……

三日後!

梓「いいですか、唯先輩。勝負は三本、手加減無用です」

唯「ふふっ、望むところだよあずにゃん!」

梓「審査は厳正にお願いしますねっ」

律「何でこんなことに……」

澪「練習……」

紬「二人とも頑張って〜♪」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:57:12.88 ID:uOt+Dgjb0
お祭りはほんとにバカね
逆に可愛いわ
ちょっとケツ出せよ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:57:19.43 ID:Dsonuo5B0
がんばれー支援

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:58:56.31 ID:ryvQ4/qH0
>>45
煽るんならもう少しまともな文章にするんだな
厨房みたいな文章じゃねえかwwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:59:15.17 ID:5mCSfTuG0
あずにゃんの本当に得意な料理はカレーなのにゃん
ぼくとあずにゃんの二人っきりの時にしか生産してくれないあずにゃんのカレー…
とっても美味なのにゃん!
できれば素材の味を失わない内に、おしりの穴から直接直食いが正しいテーブルマナーなのにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/31(月) 23:59:57.28 ID:uOt+Dgjb0
いやもう煽る気ないから
あとは一人で頑張って
おやすみお祭り

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:01:13.23 ID:i7fksdBeO
1戦目!

梓「まずは一品目……!」スッ

唯「食材はこれだね!」スッ

澪「どちらも取り出したのは卵か」

律「そして他には何も用意しないところを見ると、これは」

紬「目玉焼きね!」

律「やっぱりこうなるのか……。というか、せめてベーコンエッグにするとか思いつかないのかなあ」

梓(やはり唯先輩も一品目は目玉焼き。想定通り!)

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:01:25.79 ID:H2OMwOE50
それにしてもまあ、すごいスレだな

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:04:24.44 ID:i7fksdBeO
梓「見せてあげますよ、私の真骨頂……!」バッ

コンコン、パカッ

律「えらく慎重だな、梓の奴。あんなにフライパンに近い場所から卵を落とすなんて」

ジュー…

澪「お、フライパンが温まる前に卵を落としたのか」

紬「凄く弱火ね。水も定期的に足して行ってる」

梓「ふふふ……」

唯「やるねあずにゃん、でも私だって負けないよ!」

ジュージューッ

紬「唯ちゃんは強火→弱火で一気に焼き上げてるのね!」

律「まあ目玉焼きってあんなもんだよな。梓はちょっと丁寧すぎる」

唯「出来た!」

梓「出来ました!」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:06:12.21 ID:H2OMwOE50
いきなり静かになったな支援

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:07:26.16 ID:Oo3qtknQ0
目玉焼きむずかしいよな
蓋したほうがいいの最近まで知らなかったわ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:08:07.82 ID:i7fksdBeO
澪「おっ、早いな。さすが目玉焼き」

律「唯のは至ってオーソドックスな目玉焼きだな。ちょっと黄身が半熟だけど」

唯「えへへ〜」

澪「梓のは……な、何かまん丸だな」

紬「焦げ目がほとんどない、ふわふわの目玉焼きね」

梓「自信作です、さあどうぞ」

律「じゃあ……いただきます」パクッ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:09:04.89 ID:QHrSIZ4d0
糞にゃんは末尾0とPが確認されているが複数IDで湧くこともある
何にしろ荒らしだから反応するな

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:09:13.02 ID:Za9Njrnc0
びっくり水は欠かせない

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:12:07.06 ID:i7fksdBeO
律「……」モグモグ

律「こ、これはっ!」

律「う……うまあああああああああい!!」

梓「カッと口を開き、神々しい光を放つ律先輩!その光の中からは、一匹の龍が天に昇る!」

子供「見たか!これが梓ねえの力だっ!」

子供「これを見ろ!」

律「おおっ、それはまさしく、特級――!」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:12:33.10 ID:KnOSePHz0
最近湧いてた末尾Pのかずにゃんは偽物だと思うことにしてる
あれはいつもと違いすぎた
もしあれが本物だとしたらちょっと怖い

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:12:52.12 ID:E9TaDxYFO
頑張れ!

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:14:04.01 ID:LxAqrDQz0
二年ほど前から使っていたHT-01Aからスマホに移行したから
末尾はOになったのにゃん
まぁ、ぼくはあずにゃんにさえ本物とさえ分かってくれればいいから
別にお前らにどう思われようがぼくは大して気にしていないのにゃん

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:14:56.85 ID:Oo3qtknQ0
こないだの一人遊びスレで粘着してたゴミにゃんはホンモノか?

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:15:24.99 ID:qOy20kSO0
-―…‐-
::::::::::::::::::::::::`⌒丶
::::::::::::{:::::::::::::ヽ::::::::\
::::::/::∧:::::::::::::}:::::ヽ:::ヽ
:::/V⌒}:::::::::::∧:::::::::}:::::.
::レ'7i心lハ:::::/⌒ヽ:::::i::::::}   かずにゃん・・・やっと本人らしいレスを見つけました
::i{弋)ソ ∨ riかY::::::::八   やっぱり末尾Pの人は偽者っぽいですね
::|(//)    、ヾン/レ:: /\}
::|       (//)::::∧
::|   `/「h  八/::ハ
::|\ _fY ,i lハイ:: /:::::::::}
∧  { !   }〉∨::/ :::::|
  \ハ    j. 厶イ:::::::::|
∨/} }ム__/  │:::::: |
/《/7`ー─ヘ.  | ::::::::|
∨/::.::.::.::.:: /}  |::::::::,′

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:17:16.04 ID:i7fksdBeO
律「さっきから何一人でぶつぶつ言ってるんだ梓」

梓「私の料理がどれだけ美味しいのか、妄想をちょっと」

律「いや、そういうのいいから」

澪「……」モグモグ

紬「はむっ」

唯「どう、美味しい?」

梓「……」ドキドキ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:22:34.41 ID:i7fksdBeO
律(当たり前だけど卵の味しかしない……醤油が欲しいな)

澪(どこを評価すればいいんだろうこれ……。あと、せめてマヨネーズをつけてくれよ)

紬(二人の手料理が食べられるなんて幸せだわ〜♪)

唯「みんな食べ終わったね。さあ、判定は!?」

梓「どっちの方が美味しかったですか!?」

律「う、う〜ん……私は唯かな。パリパリの部分好きだし」

紬「どっちも美味しかったけど、唯ちゃんの方がちょっとだけ美味しかったかな?」

澪「私は梓かな……ふわふわで美味しかったよ」

唯「よっし、2対1で私の勝ち!一本先取!」

梓「くっ、やりますね唯先輩……!」

律(何かもう完全に好みの問題だな。焦げ目がある方がいいか否かっていう)

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:24:34.63 ID:LxAqrDQz0
ぼくは規制解除されてたからP2から元に戻しただけなのにゃん
つまりP2のと、その前の末尾0はぼくたった一人なのにゃん
お前らぼくがあまりにも末尾変えるからって邪推しすぎなのにゃん
そんな反応されると却ってぼくのほうが困っちゃうのにゃん

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:26:08.36 ID:Oo3qtknQ0
ぼくは焦げ目苦手なのであずにゃんに1票いれます

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:27:09.44 ID:VeVnyGyn0
焦げにゃんも生にゃんも両方愛してる

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:27:21.69 ID:KnOSePHz0
>>66
つまりどういう事なんだよ
末尾Pもやっぱり本物だってことか?
さすがにあの粘着ぶりは引くんだが…

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:27:53.98 ID:LxAqrDQz0
ほい変えたのにゃん

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:29:57.07 ID:3dfq8ggz0
>>70
変わってないにゃん

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:30:08.32 ID:qOy20kSO0
-―…‐-
::::::::::::::::::::::::`⌒丶
::::::::::::{:::::::::::::ヽ::::::::\
::::::/::∧:::::::::::::}:::::ヽ:::ヽ
:::/V⌒}:::::::::::∧:::::::::}:::::.
::レ'7i心lハ:::::/⌒ヽ:::::i::::::}    >>66 そうだったんですか
::i{弋)ソ ∨ riかY::::::::八    でも いつものかずにゃんが戻ってくれて
::|(//)    、ヾン/レ:: /\}   私は嬉しいですよ ちゅっちゅ♪
::|       (//)::::∧
::|   `/「h  八/::ハ
::|\ _fY ,i lハイ:: /:::::::::}
∧  { !   }〉∨::/ :::::|
  \ハ    j. 厶イ:::::::::|
∨/} }ム__/  │:::::: |
/《/7`ー─ヘ.  | ::::::::|
∨/::.::.::.::.:: /}  |::::::::,′

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:31:06.30 ID:3dfq8ggz0
かずにゃんのNGワードってなんだっけ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:31:06.96 ID:j5AM3iI3P
おっと変わってなかったのにゃん

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:33:28.29 ID:i7fksdBeO
2戦目!

唯「ふんふ〜ん♪」

梓「……」

梓(負けた……目玉焼きで、この私が)

梓(でも、落ち込んでいられない。まずは次を取る!この……秘密兵器で!)

梓「ふふふ、唯先輩……私がこの三日間、のうのうと過ごしていたと思わないことです」

唯「ほえ?」

梓「これが私の秘密兵器ですっ!」バーン!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:34:21.22 ID:KnOSePHz0
うわ…マジで本物かよ…
女体さんのスレはまだしもサラシさんのスレでのあれはないわ…

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:38:29.08 ID:i7fksdBeO
律「おお〜!って、また卵かよ!」

澪「あれに一体どんな秘密が……」

紬「う〜ん……」

和「説明しましょう」ヒョコッ

澪「うわっ、和!?」

律「どうしてこんな所に……」

和「気にしちゃダメよ。それより梓ちゃんが持っているあの卵」

紬「和ちゃん、知っているの?」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:39:27.94 ID:LxAqrDQz0
あずにゃん…
最近めっきりあずにゃんスレが立たなくてぼく寂しいのにゃん…

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:43:09.26 ID:i7fksdBeO
和「ええ。あれは青森県の誇りとも言うべき究極の卵……『身土不二』に違いないわ」

澪「しんど……ふじ?」

梓「さすが和先輩。正解です」

和「身土不二は鶏の生活環境にこだわり尽くして作られた有精卵……その味は絶品の一言」

律「そんな凄いものを持ち出して来るとは……梓の奴、本気だな」

和「身土不二を生産している青森県上北郡の東北牧場では、よりよい卵作りのため鶏の飲み水に八甲田山のミネラル伏流水、餌に有機野菜やハーブまで与えているらしいわ」

澪「はっ!まさかこの三日間の間に梓の奴、青森まで行って手に入れてきたの
か!?」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:44:03.89 ID:LxAqrDQz0
あずにゃんにぼくの卵も握って欲しいのにゃん!
あずにゃんとぼくの子供を作るための大事な卵なのにゃん!
二つあるから右手に一個、左手にもう片方でお願いするのにゃん!
ぼくの卵は嫉妬深いから、あずにゃんの愛が平等に注がれていないと
ヘソを曲げちゃうから取り扱い注意なのにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:45:53.09 ID:bHkDuCYdO
かずはサラシさんと仲いいの?
なんかカルーアで同人誌トークしてなかった?
たまたま?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:48:26.16 ID:i7fksdBeO
梓「いえ、ネットショッピングで買いました」

澪「あ、そう……」

紬「ええっと、それじゃあ梓ちゃんはその究極の卵を使ってどんな凄い料理を……」

梓「ゆで卵です!」エヘン!

紬「……」

律(何かもう色々台無しだー!)

唯「出来たよみんな〜」

澪「おっ、早いな。梓の方に気を取られてたよ」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:51:07.33 ID:i7fksdBeO
紬「唯ちゃんは何を作ったの?」

唯「スクランブルエッグだよ♪」

律「……」

澪「……」

紬「……」

律(ああ、明らかに超簡単な料理なのに、梓に比べたらマシに思えてしまう!)

和「何これ。ひどい手抜きね」

澪「!?」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:53:14.13 ID:LxAqrDQz0
それはたまたまだと思うのにゃん
卵だけに…、なんちゃって!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:53:44.01 ID:Oo3qtknQ0
スクランブルエッグつくろうと
おもってもぼそぼその細かい玉子焼きになるんですけど!
朝食バイキングにあるようなのつくれない……

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:53:51.19 ID:QHrSIZ4d0
>>73
にゃんにゃん!
ぽこにゃん


>>76
書き手にさん付けすると信者扱いされて攻撃されるよ気を付けて


>>78
狙い通りなんじゃないの?
糞にゃんがいると他のアンチや荒らしが活発になって、荒らされたくない
SSスレから注意をそらせるよな
つまり糞にゃんの湧いてないスレが本命ってことだ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 00:56:07.56 ID:i7fksdBeO
唯「ふふん、文句は食べてから聞きましょう!」

和「自信があるのね……いいわ、食べましょう」

律(いつの間にか和もしれっと参加してるなあ)

唯「砂糖たっぷりのあま〜いスクランブルエッグを召し上がれ〜♪」

澪「お、今度はちゃんと味付けもしてあるんだな」

紬「それじゃあいただきま〜す」

パクッ

紬「……!」

律「こ、これはっ!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:00:39.47 ID:i7fksdBeO
澪「あ、甘あああああいっ!体中がとろけるように甘いっ!」

律「もう息も出来ない……重力にすら逆らえない……!まさに奇跡っ!」

紬「シャッキリポンと、舌の上で踊るわ!柔らかで優しい味!胃の悪い人なんか、これ一口食べただけで治っちゃうわ!」

唯「あまりのふわふわ感と自然な甘みに感動する三人!その周囲には溢れんばかりの眩い光が降り注ぎ……」

和「ぶつぶつうるさいわよ唯」

唯「てへへ、あずにゃんもやってたし私もちょっと美味しさの表現を……みんなどう?美味しい?」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:02:55.77 ID:LxAqrDQz0
にゃんにゃん…
ぼくは食糞さんとサラシさんをさん付けしているけど
信者扱いされたためしは無いのにゃん
実はぼくはこの二人の作者の作品はすごくお気に入りでもあるのに…

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:05:35.70 ID:QHrSIZ4d0
かずにゃん用NGに食糞も追加

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:05:54.32 ID:i7fksdBeO
澪「……」

律「……」

紬「……」

和「三人とも黙り込んじゃってるじゃない」

唯「あまりの美味しさに言葉もないんだよ、きっと。和ちゃんも早く食べて食べて」

和「はいはい。……はむっ」パクッ

唯「甘くて美味しいでしょ?」

和「……」

梓「出来ました、これが最強のゆで卵ですっ!塩をかけて食べて下さい!」タタタッ

和「……判定は?」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:09:58.12 ID:i7fksdBeO
律「梓の勝ちで」

澪「うん、梓の勝ちだな」

紬「ごめんね唯ちゃん、梓ちゃんの勝ちにするわ」

唯「ええっ!?」ガーン

梓「ち、ちょっと待って下さいよ!勝ちは嬉しいですけど、せっかく作ったんだからまずは食べて下さい!実はこの塩もこだわり尽くした一品で……」

和「そうなんだ。じゃあ私たち水飲んでくるね」

梓「ちょっとーーーーーーっ!?」

2戦目:勝者梓
決まり手:砂糖と塩の入れ間違い(唯)

律「ベタ過ぎるわっ!」

澪「あんな塩辛い卵料理は初めてだよ……うえ」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:15:43.05 ID:EXa91kN10
>>85
生クリームをちょこっとだけ入れてみ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:18:52.33 ID:nV2Mm8aB0
他のキチガイをいさめるかずにゃんには笑った

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:23:18.28 ID:i7fksdBeO
3戦目!

梓「この戦いで勝者が決まる……」

唯「負けないよ、あずにゃん!」

梓「私だって負けませんよ!軽音部一の料理上手の称号は私のものです!」

律「えっ、私たちってあいつらより料理下手なの?」

澪「私に振るな」

梓(手抜きはしない……一気に畳みかける!)バッ

唯「えっと、卵は……おわっ!?」ツルッ、グシャッ

紬「ゆ、唯ちゃん大丈夫?」

唯「えへへ、失敗失敗」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:24:46.90 ID:i7fksdBeO
律「また二人とも卵か……」

澪「この対決って卵縛りとかルールあったっけ?」

律「なかったと思う」

梓「この身土不二に加えて……これを使います!」ドンッ

律「おお、卵以外の食材来たっ!」

紬「あれは……お米かしら?」

和「ええ、お米ね。でもあれはただのお米じゃないわ」キラリ

澪「どういうこと?」

梓「ふふふ……一目で見抜くなんて和先輩はやはり凄い人です。そう、これこそ私の切り札……『幻の米』!」

律「幻の……米?」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:26:30.39 ID:i7fksdBeO
和「正しくはJA北信州みゆき『幻の米』ね。米の良食昧三大産地を結んだエリア、幻の三角地帯。そこに位置する長野県JA北信州みゆきでとれるコシヒカリの中でも、県内特A地域で収穫された一等米だけに許された銘柄よ」

紬「美味しいの?」

和「それはもう。一粒一粒がしっかりと甘みを蓄え、栄養価も抜群。まさに幻の米と呼ぶにふさわしい一品ね」

律「これはまた凄いものを持ち出してきたな……」

和「唯は……」チラッ

唯「お、重い〜……」フラフラ

澪「唯が持っているのもお米だ!」

紬「材料が被っているけど、大丈夫かしら……?」

律「見たところ唯のは……普通の市販品だな」

梓(ふふふ……。唯先輩、そんなお米では私のこの一品には到底敵いませんよ?)

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:27:37.32 ID:eJ894ZE00
あーいるよな、食材だけにはこだわるやつ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:28:08.08 ID:Oo3qtknQ0
料理漫画って先に高級食材紹介したほうが負けるような……

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:30:12.68 ID:22f+bqFd0
フラグワロタ


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:31:07.47 ID:i7fksdBeO
梓「見せてあげます……私の本気をっ!」

コンコン、パカッ

和「炊き立ての幻の米を中央を少しだけ窪ませて茶碗に盛り、その上に身土不二を落とした……!?」

梓「仕上げにこいつです!」タラー

紬「その上から黒い液体をかけて……この匂いはお醤油ねっ」

澪「こ、これはまさか……」

梓「完成しました!これが私の三品目っ!」ドンッ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:32:41.84 ID:QHrSIZ4d0
TKG!TKG!

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:33:25.47 ID:Za9Njrnc0
手加減して!手加減!

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:34:09.15 ID:EXa91kN10
手抜きwwww

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:36:54.41 ID:LxAqrDQz0
ぼくもあずにゃんの卵子に白い液体をかけて
あずにゃんとの愛の結晶を作りたいにゃん!
もはや、お料理ですらないけどぼくは満足なのにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:37:14.59 ID:i7fksdBeO
律「って、卵かけごはんかよおおおおおおおおおおっ!!!」

梓「うるさいですよ律先輩」

澪(これはひどい)

紬「……」

和「三人とも、油断しちゃダメよ。あの卵かけごはんは油断ならないわ」

律「そりゃ凄い米と卵を使ってるからなあ」

和「甘いわ律。梓ちゃんの工夫はそれだけじゃない……」

紬「えっ、どういうこと?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:37:17.49 ID:eJ894ZE00
まぁ梓の腕ならそれが一番だと思うよwww

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:38:13.10 ID:Oo3qtknQ0
なぁ……本格的に料理を学べると思ってスレを開いた俺はどうすればいいんだよ
ほんとにおいしい料理つくりたいんだよ……

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:39:33.87 ID:i7fksdBeO
和「卵かけごはんに使った醤油……」

梓「そこまで気付きましたか」

澪「醤油がどうかしたのか?あっ、まさか幻の醤油とか?」

和「違うわ。梓ちゃんは、卵かけごはんと最高の相性を持つ醤油を選択してきた……」

紬「卵かけごはんと最高の相性……?」

和「そう、あれは『おたまはん』。卵かけごはん専用醤油よっ!」ドンッ!

律「な、何だって!?」ガガーン

澪「卵かけごはん専用醤油……そんなものまであるのか!?」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:40:59.37 ID:Oo3qtknQ0
最近卵にしろ刺身にしろなんでもかんでも専用醤油だな
糞リッチどもめ
俺は薄口と濃口の使い分けすらしないっていうのに

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:42:30.41 ID:QHrSIZ4d0
TKGにはだしつゆかけてる
醤油の時はかつおぶし

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:44:27.85 ID:i7fksdBeO
和「ええ。その名の通り卵かけごはんのために開発された醤油よ」

梓「……ただ美味しいだけの醤油なら他にもあります。しかし身土不二と幻の米……この二つを最高に引き立てるにはこれしかないと思い、ネットで取り寄せたんですよ」フフン

紬「た、食べてみてもいいかしら?」

梓「もちろんです。審査をよろしくお願いします」

律「じゃあ……」

澪「い、いただきますっ」

パクッ

律「……!」

澪「ん……」

紬「わあ……」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:44:43.30 ID:Oo3qtknQ0
あぁ TKGってなんのことかと思えば卵かけごはんか

俺は白身とりのぞく派

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:46:33.48 ID:i7fksdBeO
梓「どうですか?」

律「悔しいけど美味いな……」

澪「うん、こんな卵かけごはん始めてだ。ご飯も卵も醤油も、しっかり味が立ってる上にお互いの美味しさを高め合ってる感じだ」

梓(よし……評価は上々。勝った!)

紬「……」

唯「よっし、出来たよ〜」

律「お〜唯、遅かったな」

和「いや、普通に早い方よ。梓ちゃんのスピードが異常なだけで」

梓「卵かけごはんはスピードも大事ですから!」エヘン

澪「威張るとこじゃないぞー?」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:47:06.98 ID:LxAqrDQz0
あずにゃんを妊娠させるためだけに今日も大量にぼくのぽこにゃんが大量に精子を作っては
ティッシュと共にごみ箱のなかに消えていくのにゃん
そろそろぼくの精子もあずにゃん専用精子にしたいのにゃん
もう空撃ちはぼくも飽きたのにゃん

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:49:29.21 ID:i7fksdBeO
紬「唯ちゃんは何を作ったの?」

唯「えへへ〜……じゃ〜んっ」

コトッ

律「これは……」

和「卵おじやね」

澪「いい香りだな」

梓(見たところ何の変哲もないおじや……これで私の勝ちは決まったも同然!)

紬「でもなんでおじやを?」

律「料理対決って場には相応しくないよな。まあ他の料理も大概だったけど」

唯「えっとね、これはこの前憂が風邪引いちゃった時に覚えたんだ〜」

澪「憂ちゃんが?」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:51:05.93 ID:i7fksdBeO
唯「うん、料理の本を見ながら頑張って作ったんだけど……憂が凄く喜んでくれてね。みんなにも食べてもらいたいなって思って」

和「そう……唯が憂のために……」

唯「さあ召し上がれ♪」

律「いただきます」

パクッ

唯「どうかな?美味しい?」

律「……」

澪「……」

紬「……」

梓「ど、どうしたんですか?みんな黙って……」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:51:35.57 ID:LxAqrDQz0
ぼくもあずにゃんのことを想いつつ生産する
あずにゃん専用卵かけ精子のスピードは異常なのにゃん
ぼくのあずにゃんへの愛に比例するかのようにスピードは増していくのにゃん!
つまり早ければ早いほどぼくはあずにゃんに夢中ということなのにゃん!
スピードが命なのにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:54:30.79 ID:i7fksdBeO
和「みんな同じ考えみたいね」

律「ああ、多分な」

梓「え……?」

和「一応聞いておくけど……判定は?」

スッ

梓:0
唯:3

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 01:56:56.64 ID:i7fksdBeO
……

唯「わ〜い、勝った勝った〜♪」ピョンピョン

梓「そ、そんな……納得できません!どうして私が負けてるんですか!?」

澪「落ち着け梓」

梓「でもっ!私の卵かけごはんは完璧だったはずです!」

律「和。説明、頼めるか?」

和「ええ。梓ちゃん、こっちを向いて」

梓「和先輩……」

和「あなたの食材選びは確かに完璧だったわ。あの卵かけごはんはまさしく至高の一品だった」

梓「だったら!」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:01:11.42 ID:i7fksdBeO
和「落ち着いて。梓ちゃん……唯の料理にはあって、あなたの料理にはないものがあるの」

梓「私の料理に……ないもの?」

紬「そこが勝敗の分かれ目だったわ」

梓「ムギ先輩……一体何なんですか、私の料理に足りないものって」

和「それは……『手作り感』よ」

梓「手作り……感……?」

和「梓ちゃん、あなたの揃えたものはどれも素晴らしいわ。でもそれは、所詮お金で集めたもの」

梓「っ!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:02:21.93 ID:i7fksdBeO
和「料理とは、食べる人間を想って苦労すればするほど、手間をかければかけるほど美味しくなるもの」

律「唯が勝ったのは当然のことなんだ」

澪「唯が憂ちゃんのために、そして私たちのために作ってくれたおじや」

紬「決して難しい料理ではないわ。でもそこに込められた確かな愛情……唯ちゃんのおじやは、まさに究極の味だったの」

唯「な、何か照れるね〜」

梓「……」

和「分かって……貰えたかしら?」

梓「……」

唯「あずにゃん……?」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:02:49.72 ID:Oo3qtknQ0
焼きジャパぱくんなwwwwwwwwww

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:03:47.39 ID:Za9Njrnc0
料理漫画の王道だろ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:05:00.96 ID:i7fksdBeO
梓「唯先輩。そのおじや、私にも食べさせてもらえますか?」

唯「えっ?……うん、もっちろん!」

梓「ありがとうございます。……はむっ」

梓「……」モグモグ

唯「どうかな?」

梓「……あったかくて、優しい味がして……すごく、美味しいです」

唯「……えへへ♪」ギュッ

梓「あ……」

唯「ありがとう、あずにゃん♪」

梓「つ、次は負けませんからっ!手作り感が足りないって分かった以上、もう私には死角は……はぅ」

唯「ぎゅ〜」

梓「にゃあ……///」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:05:27.52 ID:LxAqrDQz0
あずにゃん
例え他の誰もが唯のお料理を支持したとしても
例えあずにゃんのお料理が手抜きでも
ぼくはあずにゃんの作った卵かけご飯を支持するのにゃん
もし、ぼくとあずにゃんが結婚して同棲したら
一生食べていくかもしれないあずにゃんのお料理なのにゃん
将来の旦那がおよめさんの料理を支持しないで一体どうするのにゃん!
あずにゃんがあなた今日のお食事よ、と言われれば例えあずにゃんのウンチだろうが平らげてやるのにゃん!
むしろ喜んでやってやるのにゃん!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:09:22.37 ID:i7fksdBeO
和「めでたしめでたし、ね」

紬「ふふ、二人とも楽しそう♪」

澪「ああ、そうだな。これで二人とももっと料理の練習をしてくれれば……」

律「まあぶっちゃけ梓の卵かけごはんのほうが美味しくはあったけどな。和の説明には感心したよ」

澪「食材に頼ってばかりじゃダメ……料理は真心が一番ってことだな」

和「梓ちゃんも唯も、きっと今日を良い機会に成長するわね。次が楽しみだわ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:10:04.10 ID:Oo3qtknQ0
二人の合作が食べたいです

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:12:56.91 ID:i7fksdBeO
……

澪「さて、今日はしっかり練習するぞー!」

唯「おーっ!」

律「唯がやる気あるなんて珍しいな〜?」

唯「ちっちっち、いっつも私はやる気満々だよりっちゃん隊員!」

紬「りっちゃん隊員!私もやる気満々です!」

澪「ああ……久しぶりにたくさん練習出来そうだ……」

律「梓が来たら練習開始だな」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:13:11.25 ID:QHrSIZ4d0
TKGよりおじやの方が旨そうだもんな、仕方ない
おかゆおじや好きな俺の主観だけども

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:15:18.98 ID:i7fksdBeO
唯「あずにゃん遅いね〜?」

紬「そういえば……もう授業終わってから結構経つのにね」

澪「日直でもやってるのかな?」

律「それか掃除当番か……」

唯「あう〜、あずにゃん分を補給したいよ〜……おっ?メールだ」ブー、ブー

紬「もしかして梓ちゃんから?」

唯「あ、ムギちゃん凄い!あずにゃんからだよ〜」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:22:35.80 ID:i7fksdBeO
澪「何て来たんだ?」

唯「えっと……」

梓『皆さん、お元気ですか?私は今、青森県の上北郡……東北牧場で働かせてもらってます』

梓『青森は自然も豊かで空気も美味しくて、とても良いところです』

梓『私はここで自分の力だけで身土不二を作り上げ、もう一度唯先輩に挑戦するつもりです』

梓『そう、私が真心を込めて作り上げる手作りの卵で究極の一品を仕上げて見せます!』

唯「……アドバイスをくれてありがとうございました。唯先輩、首を洗って待っててくださいね」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:24:45.53 ID:i7fksdBeO
澪「……」

律「……」

紬「……」

唯「……おしまい」

澪「手作り感ってそういうことじゃないだろ……」プルプル

律「ていうか、調理の腕を磨けよおおおおおおおおっ!!」

ちゃんちゃん

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:26:14.47 ID:bHkDuCYdO
なんかまったりしてて過ごしやすかったよ


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:30:48.77 ID:Za9Njrnc0
オチわろたw


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:31:50.91 ID:QHrSIZ4d0
一から手作りかよ乙!

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:35:52.81 ID:i7fksdBeO
和「料理対決には必勝の法則がある……!」

和「極稀な例を除き適用される、それが『後攻勝利の法則(刺し穿つ死棘の槍)』」

和「これは物事の因果律を歪め、料理人の実力に関係なく後攻が勝利を収めてしまうという恐るべき法則よ。梓ちゃんはそれを知らずに敗れてしまったのね……」


というわけで、駄文に付き合ってくれた人どもー

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:38:33.37 ID:cKmKzJJ00
料理漫画とかの小ネタも効いてて面白かったよ乙

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:39:43.29 ID:9auC1Wu20


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:46:46.97 ID:QHrSIZ4d0
ゲイボルグwwwwww

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 02:48:10.56 ID:W1u/MecT0
憂が風邪ひいた時におかゆ作れた唯は料理の才能あると思うぞ
乙!

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 08:00:12.91 ID:i7fksdBeO
てs

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 09:19:49.16 ID:8mG7p4lvO
平日の朝は6時間経っても落ちないのか…
どんだけ人減ったんだろ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/01(火) 10:51:28.13 ID:3dfq8ggz0
おつ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)