5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 "日本の教育水準" 00年水準まで読解力回復するも、中国などにボロ負け。日本は低得点層多く…OECD

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/12/07(火) 21:14:35 ID:???0
・経済協力開発機構(OECD)は7日、2009年に65カ国・地域の15歳を対象に実施した
 「生徒の国際学習到達度調査(PISA)」の結果を発表した。低迷が続いていた日本の
 順位は、文章やグラフの内容を読み取る読解力で8位と、前回の15位から大幅回復。
 数学的応用力と科学的応用力も順位を1つずつ上げ、それぞれ9位と5位となった。
 トップクラスには日本以外のアジア諸国・地域が目立ち、初参加の中国・上海は3分野で
 1位を独占した。

 PISAは3年に1度、読解力、数学的応用力、科学的応用力の3分野で行われる。
 今回はOECD加盟34カ国、非加盟の31カ国・地域で、約47万人を対象にテストを実施。
 日本は全国から抽出された185校の高校1年生約6千人がテスト問題に取り組んだ。

 読解力は00年の水準にまで戻したが、トップグループとの平均点の差は大きく、1位の
 上海と比べると36点低かった。文部科学省は、読解力が向上した理由を「始業前の
 読書活動などの取り組みが進んだ」と分析。知識や技能を実生活で活用するPISA型の
 設問を07年度から始めた全国学力テストに取り入れ、学校現場に浸透したことも一因と
 みている。
 いずれの分野でもトップクラスの国と比べると、日本は得点の低い生徒層が多く、
 基礎的なデータ情報を解釈したり、自分の知識・経験に結びつけて考える力が弱いという
 結果が出た。
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/101207/edc1012072103004-n1.htm

・日本も、すべての分野で上位に食い込んだが、中国・上海などトップレベルには大きく
 差をつけられた。アジア諸国が経済や軍事、科学技術とさまざまな分野で急速に伸びる中、
 日本は教育でも水をあけられようとしている。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/101207/edc1012072106005-n2.htm

2 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:15:55 ID:4eDLFUuV0
ノーベル賞は上海人が独占しそうだなw

3 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:16:01 ID:T7xjjd+A0
愚民化政策大成功ってところか

日教組は全く危機感ないんだろうな

4 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:16:08 ID:8vBTN+eJ0
日本ではほとんど誰でも高校に行くことは計算に入ってるんだろうか

5 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:16:16 ID:vjW+hc7b0
はいはいゆとりゆとり

が2げと

6 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:17:15 ID:puf18CTu0
ゆとり云々以前に元から教師がお花畑多いからな
そりゃあ駄目だろ

7 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:17:46 ID:bVwCywU+0
ゆとり教育の導入で日本人の学力をぼろぼろにした人間が、誰も責任を取らない
いくら失敗しても責任を追及されない、ホントこの国は役人にとって天国だわw

8 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:18:06 ID:SkuRzRxN0
ウジ虫日教組大勝利

9 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:18:06 ID:gUEVYDQN0
中国はテストを受ける人とそうでない組の差が激しい
韓国は採点と集計が怪しい



10 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:18:49 ID:M+TQfUns0
超エリート教育に大金をつぎこんでるかどうかの違いかな
日本は全員の平均能力で勝負

11 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:19:01 ID:C4DRbH+x0
>>7
寺脇研はマスコミを始めとした国民からの要請に応えただけって言い訳してたけど
事実その通りだからな

12 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:19:06 ID:rEsItdll0
民主党のおかげだな
自民が消えてよかった

13 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:19:14 ID:2dt4dWrm0
ぶっちゃけゆとり教育って広義の児童虐待じゃねえの?

14 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:19:38 ID:KDYw8P9G0
エロゲーとテレビの糞バラエティに脳が犯されたのが多いから日本はもうダメだろ

15 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:11 ID:EAdIyfSU0
在日がどんどん教師になっている現状からすると当然
日本の公教育は本当にヤバイ
親がしっかりしなければ自分の子供をバカにしてしまう


16 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:18 ID:lqp+0T5S0
これは、生徒が努力したのだよ。

先生が努力するわけないだろう。

先生は、PTAの奥さんのお尻を触れるのに忙しいのだかち。

17 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:39 ID:kUeG0owt0
00年レベルまで回復ってすごくね?

18 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:45 ID:VEwjdgVgP
スポーツ、教育、経済、文化。

全てにおいて韓国中国に負ける。
寺脇ってやついたけど今何してるんだ?

そもそも、自民党が日本をこんなにしたんだぞ。
自民党主導で日本の崩壊が始まった。

19 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:21:01 ID:qCfjkwyS0
>>10
記事によれば、日本はバカの層が厚い、という事じゃないの?

20 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:22:11 ID:rguhcD5AO
DQからエリートまで概ね全層が受けてる日本が低いのは仕方ないんじゃない?

21 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:22:21 ID:yA5zt/ad0
つか今回上海が全てで一位って時点で「国内平均」ではなく「選りすぐり」の結果なのは明白

22 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:24:12 ID:Xz6t9r0q0
けど、順位は上がったんだろ?なぜ、そこをプラスと評価できないんだ?
何が何でも乏しめないと気が済まないのかな。

23 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:24:30 ID:FV6CktIc0
バカが多いほうが競争有利じゃん

24 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:11 ID:C4DRbH+x0
受験戦争、学力偏重(・A・)イクナイ!
もっと子供たちの個性と自主性を尊重した教育を!
と煽ってきたのはマスコミだからな
むしろマスコミは日本の学力低下を大々的に賞賛しなきゃおかしいはずなんだけど
なぜか手のひら返して今度は日本の危機みたいに煽り始めた

25 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:20 ID:lMyboREW0
職場の過半数が無能で、むしろイラネ。

26 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:42 ID:tfz2jzo10
>基礎的なデータ情報を解釈したり、自分の知識・経験に結びつけて
菅が得る力が弱いという結果が出た。

以下の文章を訳しなさい。
He is a KAN.
並)彼は例の菅さんですw
上)彼はアカン!
特上)閉鎖感(HEISAKAN)

27 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:54 ID:2BWp2jmrO
■PISAの結果は、《知識の活用力(≠基礎学力の不足)》の低下。
 PISAは、基礎学力の不足を調べているわけではなく、「知識や技能を実際の生活の場面で、どのように活用できるか」に絞って調査。
 これが低かったわけで、頭が悪いとか学校の勉強ができない(基礎学力の不足)とかとは全く違う。
 つまり、『今回の結果は、ゆとり教育の弊害とは全く違う。知識の詰め込み教育ではく、もっと実験や観察をやりましょうという事。』
 ゆとり教育の概念そのものの推進を意味している。
■『OECDは今、OECDが言う《知識基盤社会(知識や技能を実際の生活の場面で、どのように活用できるか)》を求めている。』
 PISAはそのための啓蒙を兼ねた調査であり、『日本が良く言う基礎学力つまり詰め込みをOECDは求めていない』。
■日本より遥かに授業時間が多い、アメリカ、ドイツは…
 ▽科学的活用力の順位
 1 フィンランド
 2 香港
 3 カナダ
 4 台湾
 5 エストニア
 :
 13 ドイツ
 29 アメリカ
 『日本より遥かに授業時間が多い、アメリカは29位、ドイツは13位。』小・中学校ともに日本より授業時間が少ないフィンランドは1位。
■手っ取り早い対策…『現場の教育環境の改善(教師の待遇、少人数教育) →教育費は国の先行投資と考える』
 遠いようでこれが近道。
 日本の教育費は、GDP比でOECDの下から2番目。フィンランドは、教育の成果が上がれば経済力も持続的に良くなるとして、たっぷり予算をつけ、2000年からPISAでトップになった。
 そう、授業時間を増やしても活用力は上がらない。


28 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2010/12/07(火) 21:25:54 ID:5DgWZBpB0
上海はそもそも低所得者層は試験を受けてないという

29 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:17 ID:eN0VFd870
先進国以外は見る必要なし。
中韓の不正テストと対抗してもしょうがない。

30 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2010/12/07(火) 21:26:39 ID:5DgWZBpB0
貧富の差が激しいほど平均があがるよね、これ

貧困層はそもそも教育受けられないから

31 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:47 ID:VEwjdgVgP
実際、アジアの外国人と接する機会が多い人間は感じてるはず。
日本人の馬鹿さを・・・。

普通に頭良いよ。

32 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:27:31 ID:w9q+RI5P0
日教組は戦後三番目の悪として指弾され構成員は罪に問われるべきだとすら思う

二番目の悪マスコミと最高の悪民主党と共に

33 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2010/12/07(火) 21:28:24 ID:5DgWZBpB0
日本みたいに全員就学してれば低くなるのは当然

34 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:06 ID:Z2NIDsER0
タイの女子高生はかわいいし礼儀正しい
たまに男が混ざってるが

35 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:21 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

学校の先生は、なぜ『スケベ』なのですか?

僕は見ました。○○先生が僕のお母さんのお尻をナデナデしていました。

こんな状況下で成績が上がるわけがありません。

36 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:32 ID:kDWH1Ryh0
これってあれでしょ。
日本だと半年くらい教育の開始が早いせいで日本は高1のいちばん勉強やる気ない時にやって
他の国・地域だと中3の終わりだか高1の最初で一番勉強やる気ある時期。
まぁ、時期的問題以外にも理由はあると思うけどさ。

37 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:44 ID:anYVuFgZ0
>>18
自民党主導で日本の生命線である教育を破壊したのはそのとおり。
だが今問題は、民主党がその教育制度をちっとも改革しないこと。

38 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:30:36 ID:M+TQfUns0
>>19
天才以外は全員バカっていう考えならそういうことになるんだろうけど
中国よりも日本に勉強が出来てない子供が多いとは到底思えない

39 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:30:36 ID:bVwCywU+0
>>11
「先ずは何を差し置いても、自分に責任がないことを証明しようとする」、その無責任な態度が
通用するのは学校という閉鎖社会の中だけだから、欲をこいて外の世界に出てくるなw

249 :名無しさん@十一周年[]:2010/12/07(火) 00:02:47 ID:C4DRbH+x0
ていうか何で教師がイジメに対処せにゃならんの?
教師は勉強だけ教えてれば良いだろ

280 :名無しさん@十一周年[]:2010/12/07(火) 00:23:43 ID:C4DRbH+x0
もう学校側は開き直って
教師にはイジメを把握する義務も対処する義務もありません
って表明しちゃった方が良いと思うよ

40 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:30:58 ID:UMjLDcVB0
吉本が悪いんだと思うよ

41 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:41 ID:Uo64HJiNO
>>31
各国の人間とやりとりするような人間はある程度選ばれた人達だしな
うちの工場に出稼ぎに来てた中国人も、親が教師とか裕福な家の子が殆ど

42 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:32:28 ID:i6Z16sC+0
すげーな上海www
YOU、もう独立しないなYO

43 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:32:52 ID:VYX8xrsB0
中国じゃこんなテストを受けられる層がそもそも富裕者そうだろうし、韓国はIQテストの予習したり対策予備校があったりするくらいだからなんともな

44 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:36 ID:JMnESGxq0
日教組のやろおおおおおおおおおおおおおおおお

45 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:36 ID:3D1Mjfqz0
寺脇「計画通り」

46 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:43 ID:CPPEROGrP
この調査、上海や台湾と、カナダやアメリカや日本が並列になっていて
地域区分の意味が分からん。
台湾が一つの区域なら、アメリカも州ごとに順位を出してもいいじゃん。

どうなってんだこれ?

47 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:34:09 ID:MiVh8CUfP
>>7
いくら失敗しても責任を追及されない、ホントこの国は役人にとって天国だわw ×

いくら失敗しても責任を追及されない、ホントこの国は自民党にとって天国だわw ○

そもそも自民党が導入したんだから役人のせいにすんなよ。
日教組と戦う!日教組は悪!なんて今言ってる政党が
実は日教組とタッグを組んでゆとり教育と道入して日本の学力を下げたのはスルーするのか?

48 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2010/12/07(火) 21:34:14 ID:5DgWZBpB0
中国の貧困層はすげーよ。
見捨てられた未開人って感じ。

49 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:34:42 ID:bq75RyEFO
ゆとり大勝利

50 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:34:56 ID:QBQguBMW0
愚民化政策大成功。日教組大勝利。

51 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:35:01 ID:XHwhnlDMP
中国、上海と香港とか、富裕層の多い地区だけ選抜ってのはどうよ?

中国全体で平均点出したら、トップ10すら厳しいだろ。
内陸の農村地は字すら読めるかどうか怪しいんだから・・・・

52 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:35:40 ID:yGctzF+VO
寺脇は、今チョン校の理事じゃまいか?

53 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:04 ID:VEwjdgVgP
5年以内に日本は終わるよ。
国債を国民が買ってるとか意味無いから。

54 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:51 ID:MiVh8CUfP
>>53
そんな簡単に終わったら2000年も歴史続いてねーから!

55 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:55 ID:MD8vXgOj0
結局 PTAと自治労と社民の圧力で始めたゆとり教育のせいだろ。

56 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:38:24 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

PTAの会合で、2次会があるそうです。

学校の先生は、2次会優先で生徒のお母さんのお尻を触れるそうです。

明日の授業は,どうでも良く『病気で休む』そうです。

学業に励む僕は、どうしたら良いのでしょうか?

57 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:11 ID:C4DRbH+x0
>>39
我ながら完全に正論じゃん
寺脇の言い訳も完全に正論だよ

58 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:57 ID:bq75RyEFO
悔しいニダ!
中国すぐ崩壊するニダ!
優秀な都市は中国から独立するべきニダ!
中国は貧乏がお似合いニダ!

59 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:40:19 ID:QOxvHbAB0
向上心が無くなったから
これに尽きる
教員が
「勉強を教えているんじゃない!人間教育だ!」
なんて言ってる割には人間が全然育ってない

60 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:40:54 ID:dDo34NPzP
格差が広がる一方ですね、WWT以前に時代が逆戻りしてる

61 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:09 ID:dUsloU0v0
日教組「計画通り」

62 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:21 ID:serPJa68O
あきよしは一秒でも速く死ね。あきよしが死ねばみんなが喜ぶ。

63 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:33 ID:koKZOmbJ0
>>3
よw
愚民w

64 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:37 ID:/2Vn5y8PO
寺脇さんのおかげニダ

65 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:42:13 ID:GYZzxQbz0
こういうテストは
中国なんて英才ばかり集めてしかもドーピングもカンニングも何でもありなんだろうなw
スポーツと同じでw

66 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:42:22 ID:uDlfXIhv0
【韓国】研究費の横領や暴行疑惑で物議のソウル有名大学、5人の教授の退出を決定 [11/10]
http://desktop2ch.net/news4plus/1289470972/

67 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:42:34 ID:XHwhnlDMP

マジで寺脇とゆとり教育扇動した奴らは
打ち首獄門の刑にすべきだろ。



68 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:42:57 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

PTAの会合がある日は、先生は忙しく携帯電話をしています。

誰に電話しているのですか?

まさか、僕のお母さんではないよね。

こんな状況では、勉強できないよ。

69 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:14 ID:bVwCywU+0
>>47
自民、民主問わず、今どきの馬鹿殿政治家に法制局がコントロール出来るわけない
政策立案も最終的な決定権も、権限は全部官僚が握っとるわ

70 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:19 ID:Pyp+voroO
いや、昔だってそんなにレベル高いわけではなかったぞ(笑)
しかしゆとりからの転換は早かったな。
最低でも二十年はやると思ってた。

71 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:34 ID:2HINAu3i0
スレてない田舎国家 → テストはマジで全開でやる
先進国 → テストは軽く流す

72 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:46 ID:0A4WQzDi0
最初に「ゆとり教育」とやらを提唱したのって、
左翼マスゴミの目立ちたがり評論家だろ。

ほんっとこいつら国民に与えた損害を金で弁償しろっての!

73 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:08 ID:osLnQCx1O
ゆとり教育で救うはずだった底辺層は全滅。
中間層と上位層はゆとり作用で学力低下。
旗降り役だったジジイは今、半島で元気に詰め込み型教育を推進中。
「韓国はもはや日本を抜いた!」というニュースを見る度に、嵌められたことを痛感する。


74 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:22 ID:B72P9brt0


【OECD】 学習到達度調査で韓国は全科目OECD上位、読解力と数学的応用力では最も高い [12/07]

★学習到達度調査、韓国は全科目OECD上位入り

【ソウル7日聯合ニュース】経済協力開発機構(OECD)が7日、
加盟国を含め65カ国・地域の15歳約47万人が2009年に参加した
「生徒の学習到達度調査」(PISA)結果を公表した。

 韓国は読解力がOECD34加盟国のうち1〜2位、数学的応用力が1〜2位、
科学的応用力が2〜4位と、3科目とも上位に入った。
前回の2006年調査では、韓国は読解力1位、数学1〜2位、科学5〜9位だった。

 今回の読解力と数学の平均点はそれぞれ539点、546点で、
OECD加盟国のうち最も高かった。
科学(538点)はフィンランド(554点)、日本(539点)に続き3位。
PISAの結果は誤差を考慮し、点数差が大きくない場合は順位に幅を持たせる。

 OECD加盟国を含めた参加国全体での韓国の順位は、
読解力が2〜4位、数学が3〜6位、科学が4〜7位と集計された。

 3分野いずれも、調査初参加の中国・上海が圧倒的な点差で首位に立った。


ソース 聯合ニュース 2010/12/07 20:38
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/12/07/0200000000AJP20101207004500882.HTML

75 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:27 ID:c7oPuwS30
中国のトップはさすがにあまり意味がないわ
沿岸部と内陸部じゃ全く別の国だし
まあ実際に別の国を無理やり支配してるような地域も多いがね

76 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:27 ID:2BWp2jmrO
>>27
■PISAの問題から見てみよう
 ギリシャ神殿が酸性雨で溶けてしまった事を証明する問題
◆(四択問題)酸性雨の代わりに、2gの大理石をお酢につけると大理石の質量はどうなりますか?
 A 2.0gより小さい B ちょうど2.0g C 2.0gから2.4gの間 D 2.4gより大きい
 (正解 A)
▼正答率
 日 本 …83.4% OECD平均…66.7%
 →「考えないですぐに答えが出る」四択問題はOECD平均を大きく上回る。詰め込み教育の結果。
◆(文章問題)この後、大理石を蒸留水に浸せる実験も行われました。この手順を含めるのは、なぜですか?
 (正解例 水では溶けないことを確認するため など)
▼正答率
 日 本 …35.5% OECD平均…35.5%
 →「考えて知識を活用する=詰め込みでは学んでいない答えを出す」文章問題になるとOECD平均並と大きく落ちる。
 「物事を考え伝える活用力」が日本は低い。
 しかも、『「文章問題は無回答率が高かった」。馴染みの薄い言葉が出る文章問題は、解こうとすらしていない事が明らかに。』
▼『実は、学力テストでも全く同じ結果が出ていた。
 下がった下がったと言われていた基礎学力は、実は向上していて、活用力を問う文章問題は無回答で解こうとすらしていなかった。』
 この学力テストの時は、マスコミは基礎学力が向上していたためきちんと検証せずにスルー。
■活用力の低下の原因
 『教科書の内容を教えるとそれで終わってしまう。範囲(教科書)を決められてやっていると、その枠を出られない。これが詰め込み教育。』
■フィンランドの授業
 フィンランドは、教科書を使う授業に頼っていない。フィンランドでは、暗記をしない、『ドリルなどもない、塾もほとんど存在しない』。
(日本は塾や教材会社が「学力下がった」と煽り食い口維持に必死)
 その代わりに、《考えさせ、生徒自身に調べさせて、発表させられる授業》が多い。
 プレゼン資料やレポートを書いただけではダメで、『次の段階、「それを上手く説明する」をしないといけないために、説明する準備《自分の意見を持つ》も必要』。
 フィンランドは日本より学習時間が少ない = 学校での学習時間は少なくて、家庭での学習時間が多い。親は残業せずに帰りましょう。

77 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:36 ID:UMjLDcVB0
因果を絶つには勉強しかないのに。
日本が貧乏だから東大は入れませんでしたって言い訳出来ない国なのは
立派だけどな

78 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:39 ID:r/gROv/I0
えーっと、今回の順位でも十分じゃないの?
それでもアメリカ、オーストラリアよりも上なんでしょ?
テストの点数はアジアに任せとけばいいんじゃないのかな

79 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:13 ID:1bEAWirn0
日教組の日本教育沈没計画ですか?

80 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:44 ID:qeRoB2FG0
これまじでなんとかならんか?

自分の子供にどうやって指導すりゃいいか

日教組は信用できんし

81 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:59 ID:ijss27um0
まぁこんなもんだろ
日本ってG8の中じゃ毎回高い方じゃねーか
中韓よりは下だけど

82 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:34 ID:serPJa68O
あきよしの一秒でもはやい死を心の底から望みます。

83 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:36 ID:G8Z/jztUO
>>67

今年ノーベル賞をとった先生達は、戦後のアメリカ教育の影響を受けた『超ゆとり世代』。

詰め込み教育が、良いとは限らない。
個性的な人を作るには、ゆとり教育が必要。






84 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:41 ID:E8GBVQiI0
>読解力は00年の水準にまで戻したが

なるほど。徐々に、ゆとり教育からフェイドアウトして来てるって事か。
数年後ゆとり教育が無かった事にされそうだなw

85 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:47 ID:0ErD+SKdO
同志・寺脇が良く働いたニダ

報酬は朝鮮学校の理事ニダ

同志・寺脇は子無しだから日本の将来は関係ないニダニダ

86 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:35 ID:g85sgD7v0
公立高校を廃止すべきだろ。
楽してバカを量産してきた罪は思いわ。

87 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:37 ID:XHwhnlDMP
>>70

そりゃ一気に順位が下落したからな。

さすがに馬鹿でも気がつくわ。

ある意味、ゆとりの攻撃力がでかかったのが幸いした。
これがゆっくり下降したら「ゆとりのせいとは言えない」
「時間をかけて成果を見るべき」と、先延ばしされたかも知れん。



88 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:53 ID:4Cj/GuFo0
確か15〜20年ぐらい前の学生はこの手の学力・教養に限ればかなりレベル高かったはずだよな?
でもその世代はそれを評価されたどころか当時も今も総じて社会のお荷物扱いされるという・・・
「中高生がバカばかりで日本が滅ぶ」って随分前から言われてたよな?

微妙にスレ違いだが、高度成長期の頃の高校生ってそんなに頭良かったんだ

89 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:04 ID:bVwCywU+0
>>80
公教育には極力頼らないこと
ちょっと社会的に成功した層が、なぜ必死になって我が子を
名門私立校に入れたがるかを考えれば自明の理でしょ

90 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:09 ID:mwbINoix0
>>2
こいつらが大御所になる数十年後は確かにそうかもな

91 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:14 ID:qOPPS6L8O
流石は貧乏国

92 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:23 ID:tL7eaqKk0
中国や韓国みたいな詰め込み教育だとノーベル賞は取れないよ

イギリスやアメリカみたいな自由なゆとり教育じゃないとノーベル賞を取れる人材は育たない

詰め込み教育は人材破壊教育そのものだ

93 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:25 ID:OPnxjvU70
サンプルの抽出は、世界共通なのか?

日本も、開成・麻布・灘だけ参加させれば1位じゃねーの。

94 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:55 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

昭和40年代頃までは、先生は『聖職』として、尊敬されていました。

先生『様』と、様付きで尊敬されていました。

今の先生は、『スケベ様』と呼ばれています。

『様』だ付くからには、スケベ先生を尊敬して良いのでしょうか?

95 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:18 ID:QOxvHbAB0
お前らはゆとり教育のせいにしたいんだろうけど、主原因はそこじゃない
教える内容が多少減ったって、ただそれを知らないだけであって馬鹿になるわけじゃない
単に勉強していなくて頭使ってないだけ
勉強しないと落ちこぼれてのたれじぬという危機感が全然ないんだ

96 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:24 ID:GWD/UxKK0
アメリカやイギリスがそんな状態かもな。
一部のエリート以外の教育水準が低すぎて社会の上層部は移民や移民二世が占めつつある
製造業なんて、工場で働いてるのがアメリカ人で、事務方が移民だったりするし。

けど日本の悲劇は、優秀な移民を呼び込むほど国に魅力がないことだな
もっと悲惨なことになりそうだな

97 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:39 ID:qeRoB2FG0
でも日本がフィンランドに劣っているとも思えんが

98 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:56 ID:DztlWx6CO
国連の調査だと日本の順位はもっと高いらしい。あと国の教育予算最下位くらす。

99 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:50:03 ID:WefZhkuE0
>>31
そうか?日本人以上に上下差が激しいんだが。確かに優秀な奴は
凄まじく優秀だが、ダメな奴はとことんダメ。結局は人事次第。人事
が優秀な会社は別だが、うちの会社みたいに人事が腐っていれば
良い結果は得られない。

100 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:50:26 ID:0ErD+SKdO
>>88
都立高は最低クラスの半分以上に居ないと無理だったらしい
もちろん工業高校も入れて

101 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:50:38 ID:7YHs3Nfi0
基礎が出来てないのに応用を求めるなんてのは阿呆のすること。
こんな糞みたいなテストに参加するのが馬鹿。
基礎を徹底的にこなしてこそ大きな応用が成せるんだよ。地道な積み重ねが大きな成果を残す。
スポーツはもちろん、学問ならば尚更だ。初心わするべからずとも言う。基礎が何より一番大事なんだよ。

102 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:50:47 ID:+xAKL9Zp0
もう日本人として生まれたことが、足かせになる時代が来たな
おまえらのせいだけどなww

103 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:50:53 ID:8NLOjWzY0
>>80
金かけて私立いけ。
偏差値50以上のね

104 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:51:51 ID:FJK1AI0lP
ガキがガキ育ててんだから仕方ない
子を見りゃ親がわかる

105 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:23 ID:WefZhkuE0
>>89
これは事実。最近は優秀な奴は高い確率で中高一貫私立高校出身。

106 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:43 ID:vE5J1e670
>>57
あんたは正論だが、政治家がそれでは困るだろ。
国民が望むことをするのが政治家ではなく、国民にとって必用なことは国民の反対を押し切ってでも
するのが政治家だよ。

107 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:53:05 ID:G8Z/jztUO


日本は、秋田県の教育をモデルにすべきだよ。

特に読解力は、社会人になってから非常に重要になる。
読解力の底上げは、絶対に必要。





108 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:53:30 ID:wpCQp0fC0
在日日教組による日本人をお馬鹿にする計画は成功したわけだorz

109 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:53:30 ID:c7oPuwS30
公教育の問題は大きいけどはっきり言って親の責任も大きい
てかお前らは教育に関して偉そうにほざいてるけど
お前らみたいな親が子供持ったらどうなるのか考えただけで恐ろしいわw

110 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:53:35 ID:+2TpFBQT0
安倍政権の教育改革が功を奏したんだろうなあ

安倍政権は短期間だったが政策に関しては目を見張るものがある

111 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:23 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

父兄参観日のとき、女の先生はどうして短いスカートをはくのですか?

パンツを見せるためですか?

僕のお父さんは目のやり場に困ったと、言っていました。

112 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:31 ID:6iH0tBLrO
まあぶっちゃけ日本の読解力に関しちゃなんとも
中国に技術で抜かれる日もそんなに遠くないかもな
やつら語学の理解はすごいもんがあるよ
子供達にそういう事いってもわからんしどうしたもんかなー

113 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:50 ID:GWD/UxKK0
>>107
読解力のなさは本当に気になる
ネットでも10年前なら、うす〜い皮肉でもみんな気づいたのに
今じゃ、これでもか!というくらいわかりやすい皮肉でもほとんど気づかれない
恐怖を感じるよ

114 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:56 ID:vE5J1e670
>>80
> 自分の子供にどうやって指導すりゃいいか
> 日教組は信用できんし

自分で教えればいいじゃん。
俺は東大合格レベルまで教える自信あるよ。塾も家庭教師も必要ない。

それができない親が、自分以上のものを子供に求めることが間違っている。
金でなんとかしようとするなら、教育に金かかるのもしょうがないわな。

115 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:55:35 ID:7YHs3Nfi0
>>11
アメリカの教育哲学を表面だけなぞるという最悪の形で入れ込んだんだろ。
何言ってんだか。

116 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:55:42 ID:/8L3JL0z0
へー今時の15ぐらいってバカなんだな。

117 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:18 ID:HEvM2rXpO
とりあえずどの政党でもいいから日教組潰してよ
かなりまともになるよ キチガイサヨクの愛だの人権だのという電波の授業時間を勉強に充てればかなり違う

118 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:19 ID:bVwCywU+0
>>105
問題は、これまでの日本の成功を支えてきた「一億総中流」幻想が崩れようと
していることだが、もうそんな壮大な問題を考えている段階ではない
今は自分と家族をいかにして守るかを考えるだけで、手一杯の時代

119 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:03 ID:TTG6wzwD0
【韓国】寄宿型予備校校長が女子生徒7人(姉妹含む)を性暴行[11/16]
http://yomi.mobi/agate/kamome/news4plus/1289866260/a

120 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:11 ID:G8Z/jztUO
>>89



東京は、全国一斉学力テストでは順位が低いな(大爆笑)


社会人になってから、大きな差ができるよ。






121 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:45 ID:7YHs3Nfi0
>>113
・・・それ、スルーされてるだけなんじゃね?

122 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:23 ID:pcy9owRRP
ゆとり教育は失敗だったとわかれば、それでいいんじゃないの?


123 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:28 ID:A0SNJ+yW0





日本も灘、筑駒、桜蔭だけでOECDのテストを受ければ、



上海やフィンランドを抜いて一位になれるよw






124 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:37 ID:jXaLMwanO
よく見るがいい
ゆとり教育を容認推進した団塊世代は、
こんなボロボロな結果を招きながら他人のふりをする。
責任を取らないクズが団塊世代だ

125 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:38 ID:Lp2phaviO
あがったならいいじゃん。

126 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:03 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

先生は、僕たちの教育をどのように考えているのですか?

よく分からないけれど、『日教組』の会合が優先されて、

僕たちの授業はどうでもいいらしいのです1

127 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:12 ID:ye9TNBXS0
フィンランドすごいな

128 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:15 ID:0A4WQzDi0
「みんなの就職活動日記」をたまーに覗いてみると
「てにをはレベル」すら出来てない学生がいるなw

129 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:22 ID:AYKgVbQ70
各国同じ条件でテストしてなさそう

130 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:45 ID:hrF6aVpz0
>>1

これ、どういう学校を対象にするかで
順位が全く異なりそうだな・・・。

順位を上げることのみを目的とするなら
そういう高校のみを対象にすればよい。

ちなみに対象学校の選定は各国でどのようにしてるんだろうか?

131 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:47 ID:oQmHMZbSP

※上海の貧困層は含まれておりません

132 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:57 ID:nz6AhQHd0
子供向けのイベントのボランティア活動してるけど
確かに日本の子供がすごく劣化してるのがハッキリ判るよ

叱っても何度でも同じ間違いや失敗を繰り返す子供が多すぎ

なにかを教えても、頭に残らないというか、人の話を素直に聞くという気持ちがゼロって感じだし
失敗に対する反省とか何が起きたのか理解する力がゼロなんだと思う

133 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:01 ID:c7oPuwS30
ゆとり教育の影響が全く無いとは言わないけど
情報化が一番大きな要因だと思うけどね
学校はもちろん親も子供をコントロールできなくなった

134 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:13 ID:vE5J1e670
>>123
まあアジアが高い理由はそれなんだけどな。
日本みたいに、選りすぐりではなく、平均的な学生に正直にやらせるからこういう結果になる。
ある意味誇らしい結果だよ。

135 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:53 ID:tL7eaqKk0
中韓って国威発揚のためにやってるから答えとか教えてそう

136 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:11 ID:rptoCJNj0
分数の計算ができない
小数点の計算ができない
面積の計算ができない
体積の計算ができない
掛け算が出来ない
消費税が何%かしらない
ハジキの計算ができない
ローマ字が解らない
アルファベットが解らない
漢字が読めない
空気も読めない
それでも中卒、高卒、大卒、院卒

本来小学校卒業していれば簡単なはず

・・・・役に立たない

高校を無償化するより小学校で詰め込んで欲しい
出来ないときは小学校でも落第!


137 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:13 ID:OuiTdZ7kO
過去最高なら結局ゆとりとか関係ない気がするが

138 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:17 ID:7YHs3Nfi0
>>132
・・・それ、子供の興味を引くのに失敗してるだけじゃね?

139 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:31 ID:L1YRdz7E0
誰が中国のあのスコア信じてんの?

140 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:15 ID:URUxiaQJ0
チョンのリクエスト通り日教組が日本の頭脳を破壊しました
これで日本では優秀な人材は育ちません

141 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:21 ID:4Cj/GuFo0
ところで学力教養の面に関して、いつの時代の子供が理想的な子供だったんだ?
今時の子供がバカだカスだってのはわかったけどさ。

まぁ大方「大東亜戦争中の子供」とか「明治期の子供」とかそういう答えが返ってくるんだろうけど

142 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:24 ID:RWQcN8fe0
誰にでも分かり易く書く話す動くの社会だからなあ
難しい表現は嫌われるし上司にも分からんと怒られるからな

でもさ、社会にでると気付くけど
読解力ある人≒仕事の出来る人じゃないんだよな
わけわからんね

143 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:03:30 ID:c7oPuwS30
ゆとり教育は悪
教育に力を入れろと言う人間はいても誰も具体的な手段がいえないんだよねぇ
コストをかけるって発想もないし
お前らって団塊の爺婆が嫌いなわりに主張がそっくりなのが笑える
結局蛙の子は蛙だな

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:03:34 ID:vE5J1e670
>>132
それは理由は簡単で、親がやる気がないから。
親のやる気のなさが子供に伝染してる。
家庭教師してるからそれは切実に感じる。
言われたことを言われた通りにやらないし、学んだことが全く記憶に残っていない。
親は一応口先で注意するけど、なんだか教育に対する情熱がこもってないんだよね。
そのくせ結果に対して文句だけは言うという・・
親が悪いよ。

145 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:03:59 ID:A5IUi6QG0
上海の偏差値たけぇ

146 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:04:35 ID:XHwhnlDMP
>>123

さっきNHKでもやってたけど

中国(というか上海)は、教育レベルの低い貧困層がテストに参加せず
富裕層は一人っ子政策で子供の教育に多額の金をかけて
詰め込み教育やりまくってるのがこの結果に出てるってな。

韓国は昔から「超詰め込み」だしな。

それでも両国でノーベル賞とか全然出ないのは、
「詰め込みだけじゃダメ」という意見も
あながち間違いじゃないのいうことか。

ただゆとりが失敗だった事実は覆せないけどな。

147 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:06 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

僕の担任の先生は、授業参観日の日は、張り切って授業します。

これ以外の日は、教育の熱意が感じられません。

やはり、僕のお母さんが狙われているのでしょうか?

148 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:21 ID:nz6AhQHd0
>>138
そうなのかなあ?
10年間ほぼ同じ事をやってるんだけど・・・

昔はちゃんと人の話は俺の目を見て聞いてたよ
今の子は、マトモに人の目をみて聴かない子が多い、もちろん全員とかじゃあないけど

ま、俺とか俺たちボランティアのやりかたが、もう時代に合わなくなってきてるんだろうけどねw





149 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:41 ID:7YHs3Nfi0
>>141
特攻隊の手記を見るとすげぇ達筆で教養を感じたから
大正期の子供かもしれんよ

150 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:42 ID:2q1DVRszO
科目は全部網羅しなくていいから、浅く広くより狭く深くのほうがいいんじゃないか。
詰め込み重視重量級教育はやばいよ。

ただの知識不足ならどうでもいいことなんだけど、思考力が低下してるのは絶対まずい。
俺は今の中韓がそんな感じだと思ってたが、逆だったな。
日本は基礎知識は暗記してるが、応用力も思考力もないロボットを大量生産している。

予備校や塾みたいな受験対策的教育ではなくて、真の理解と議論をする授業を目指さないとな。


151 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:53 ID:rYOIcjNTO
日教組大勝利だな

152 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:01 ID:tfz2jzo10
日本みたいに金持ちだけど学のない家庭で子供を暇にさせたら
ゲームばっかして勉強も運動もできないひ弱なモヤシにしかならないよ。

153 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:11 ID:vE5J1e670
>>146
ノーベル賞とかに成果が出るのは、50年後とかだよ。
ノーベル賞を引き合いに出すのが間違ってる。
50年後とかどうなってるのか想像もつかないから、賞を目指して学問するのも
本末転倒だし、予測不能だけどね。

154 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:20 ID:hrF6aVpz0
>>107

でも秋田県の高校生の多くは、まともな就職できてない。

155 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:39 ID:TTG6wzwD0
男性を200m引きずり死なせる...出頭の私大生・韓国籍の秋敏植容疑者を逮捕
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1291648357/1-

156 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:49 ID:c7oPuwS30
>>146
詰め込みもだめゆとりもだめじゃどうすればいいんだw?
先進国で均質的な教育に成功してる国なんてフィンランドくらいのものじゃん
ただ規模を考えるとフィンランドモデルを採用すると相当なコストを支払うことになる

157 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:56 ID:nigBepv80
まーた日教組

158 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:31 ID:pzgu5Wr00
上海すごいな
中国の上位層ばっかが受けてるのかな?

日本は下位層が足引っ張ってるね

159 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:51 ID:tL7eaqKk0
>>153
中国と朝鮮は昔から詰め込み教育だぞ、中国の科挙の文化を朝鮮はまともに受けてる
一方、ヨーロッパは自由な学風

160 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:54 ID:EyOcQXQ20
>>143
日本の場合、大抵の問題の打開手段は精神論というゴミみたいな発想しかもてないから
永遠に無理だろ

161 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:35 ID:A0SNJ+yW0



日本の場合、ゆとり教育の結果が↓


日本大学 卒業式
「職が無くたってヘラヘラ笑顔。就職できないのは企業が悪い。内面を見ないとか」
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/p/r/i/primestage/vllounge004903.jpg





162 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:45 ID:oQmHMZbSP
>>153
賞を目指して頑張る韓国は・・

163 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:02 ID:7YHs3Nfi0
>>148
好奇心が働くと話を聞くけど、働かなければぐずる。
大人しい子はじっとしてるが、大方の場合は活発な子がまじるから上手く興味をひかないと
子供の相手は難しい。
今も昔もそうだと思うけど。

164 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:37 ID:Ii5VFQzW0
日教組教育(ゆとり教育)の目的達成で喜んでんじゃねーの?
危機感なんて奴らにあるわけないだろwwwww
まだまだ日本の学力落とす事が目標だろうなw

しかし、そのゆとり()ももう終わる日教組(朝鮮)なみだ目w

165 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:56 ID:XHwhnlDMP
>>150

詰め込みかゆとりかの両極端だからダメなんだよ。

過去に詰め込みに弊害が出たからゆとりになって
今回ゆとりはダメという結果が出たんだから
未来の為にそこを上手く考えてバランス取らないと。

それこそ、これからは「教育者側」のレベルが試される。

子供が馬鹿だ馬鹿だ言ってても
それは単なる責任放棄だ。

子供は親の鏡なのだから。

166 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:20 ID:mxKiKd960
そんなに悲観する問題じゃない。
そもそもほぼ全ての国民が高卒以上なんていう国は日韓くらいだろ。
中国はエリート教育なだけ


167 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:21 ID:GevbwlJK0
>>15
在日って教師になれるの?
確か無理なはずだが

168 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:39 ID:EyOcQXQ20
>>158
最近までやられてきたゆとり教育って下流層はあっさり切り捨てて
上流層は親の金でふんだんに勉強してもらいましょう
という新自由主義に基づいた教育方針だったんだから仕方がない

169 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:45 ID:R5vHV80m0
     ■民主党の支持母体・日教組の正体■

●生徒を反日思想に染め公然と洗脳教育
《韓国での修学旅行で生徒に謝罪土下座させる・広島県立世羅高校》

●ゆとり教育などによって日本の教育を崩壊
《96年文部省・中教審の委員に日教組関係者が起用され 「ゆとり」を重視に》

●自分たちのイデオロギーに反する者は、圧力によって自殺に追い込む
《組合員の日常的かつ組織的な吊し上げで、校長を度々自殺に追い込む》

●過激派・部落・北朝鮮などの反日・犯罪勢力と癒着
《槙枝元委員長・北朝鮮から勲章授与/日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会》

●民主党(過去には旧社会党)の支持母体
《旧社会党が事務局を支配し、外国人参政権・沖縄ビジョン等の日本壊滅の政策》

●反日(在日裏支配)マスコミと結託
《中山前国交相の言葉狩り事件等》

●日本の伝統・文化、および道徳の崩壊
《国旗・国歌の不敬をはじめ道徳教育の否定、過激な性教育の推進等々》

⇒詳細は『国民が知らない反日の実態』『日教組の正体』で検索!

【政治】 "民主党と日教組" 「日の丸・君が代大嫌い」「愛国心など論外」「韓国と呼ぶな」「職員室に選挙ポスター」…北教組の実態★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266537864/
【政治】 日本の国会議員ら、「朝鮮学校無償化、戦って勝ち取ろう!」…日教組やJR総連も頑張って50万人署名達成★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280860821/

【調査】 日本の高校生のレベル、「ゆとり教育」の影響直撃…「勉強しない、努力嫌い」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291724323/

170 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:44 ID:r+fvgOHC0
マジ教育の再生が急務



171 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:15 ID:Sh3DLAnD0
テストの成績を張り出せば良い
綺麗事より競争と勝者にいい思いをさせること
勉強をしても学生のうちは敵を作るだけで見返りがないから
勉強しないんだよ

172 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:19 ID:7h7JqYjV0
ゆとり教育を提唱した韓国人の勝利だなw


173 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:36 ID:c7oPuwS30
今回の結果はゆとり教育のおかげと言っていいと思うけどね
ゆとり教育と煽った結果、危機感を持つ親が増えたおかげ
根本的な問題はゆとり教育なんてシンプルな話じゃないと思う
ゆとり教育やめればすぐに日本は世界一なんてありえないからね
今の時代子供をコントロールすることは容易じゃない

174 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:40 ID:5lst8Sm40
世界で最もバカな日本の若者に期待するより、外国人に期待する企業が多いって理由が、ここからも良く分かる。
早く経団連の言うとおり、優秀な外国人の移民政策をとっていってもらわないと大変だ。

普通に修学して、今のマーチ大レベルにも至らぬアフォには、もう知力ではなく、筋力を鍛えさせるしかない。
それが道理なのに、ただただ全員平等教育のもとで、知恵も力もないバカ者だけが大量増産されている。

働カンや千獄、全共闘世代のバカ者が指導者層になっただけでこの酷さなのに、これで今のバカ者世代が
その年齢層になってきた時には、世の中一体どんなになっちまってるんだろう。

これから就職するなら、できるだけ日本人ではなく、優秀な外国人を幹部候補として採用している企業を選ぶべきだと思う。
日本人はバカでも幹部の外国人が優秀なら、まだ将来の倒産だけは避けられるだろうから・・・。

ついに中国人や韓国人の上司に、日本人が管理されるような時代がやって来たとは、悲惨な時代になったものだ・・・。



175 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:09 ID:vE5J1e670
>>156
詰め込みでいいんだよ。
日本のノーベル賞受賞者だって、みんな戦中戦後の詰め込み教育で育ったんだよ。
独創的な人間は勝手に独創性を発揮する。独創性を教育でコントロールしようという
発想が間違い。教育というのは基本詰め込みでよく、あとは本人に任せればいい。
昔から言うように、読み書きソロバンだよ。それ以上を学びたい奴は、自分で独学するし、
しない奴はどうせしない。

詰め込みはトップを引き上げるし、平均も引き上げるから、とりあえずはそれで十分。
それ以上は、本人の資質とか、よき師との出会いとか、環境とか、そういう問題になってくる。

176 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:09 ID:zCY1E15y0
言語が違うのに読解力テストで何を比較するんだろうね

177 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:20 ID:q6OxiRG90
あぐらかいてればアホになるのは当たり前
大多数がアホでも、一部のエリートが居る方が遙かにマシ
平均だけじゃ、最先端は望めない


178 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:22 ID:K2Y1v0Yd0
詰め込みに戻せw

体罰容認まで行かなくても良いから習熟度の低い奴は居残りさせろ。

179 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:14 ID:0A4WQzDi0
>>144
家庭教師にはお世話になったことも、自分がなったこともないから分からないけど、
そういう親って「金さえ払えば何とかしてくれる、小児予防注射のようなもの」って考えてるのかな?

180 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:23 ID:tL7eaqKk0
>>175
日本のノーベル賞受賞者はアメリカで学んだって言ってるぞ

181 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:12 ID:XHwhnlDMP
>>173

そりゃ結果論だわな。

民主党に政権交代して予想以上に速いペースで
内政外交をグチャグチャにしたから
日本人に危機感が備わって・・・

だから政権交代は良かったとか言うレベル。

ある意味、論議のすり替え。

182 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:15 ID:c7oPuwS30
>>175
そもそも詰め込み教育って具体的な定義もなくただなんとなくで批判してゆとりに転換したのは問題だと思う
ただね
今の時代どうやって子供に詰め込みをやるんだ?
その方法論がかけてる
ただ教科書を厚くして、授業時間を多少増やしたところで大きな成果が上げられるとは思えない
子供を勉強に向けるってのはそう容易なことじゃないよ

183 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:34 ID:vE5J1e670
>>159

> 中国と朝鮮は昔から詰め込み教育だぞ、中国の科挙の文化を朝鮮はまともに受けてる

もちろんそうだし、それは正しいんだけど、いかんせん内容が偏ってた。また最先端に触れる機会も
設備も教育機関もなかった。それは今は変わってきているけど。


184 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:38 ID:bVwCywU+0
>>159
詰め込み教育自体は何も問題ではない
「勉強するのは当たり前」という環境が出来上がっているならば

ものごとの本質を何も理解できてない子供はこれ以上喋るな
恥かくだけだぞw

245 :名無しさん@十一周年[sage]:2010/12/07(火) 14:25:05 ID:tL7eaqKk0
労働者はあんまり金持ってないから消費できないのは当たり前だろ
資本家が金使えよ

185 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:15 ID:JXPCVNgJ0
ポイントは中国でなくて上海ってことだな
でもほどほどに勤勉なのはどこの国でも良いことだ

186 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:47 ID:7YHs3Nfi0
>>150
基礎知識が出来たなら、あとは大学で自分の興味のある分野で研究する方法を学べばいいだけだよ。
基礎養成中のガキンチョに応用力を求めるのがおかしいんだ。思考力も語彙を十二分に吸収してからじゃないと
発達なんてしようがない。順序を間違えたらいかんよ。基礎のないところに応用は成り立たんよ。

187 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:58 ID:s3RwrgrKP
ゆとり教育の成果が確実に出たわけだから
政府と日教組はガッツポーズだな

188 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:23 ID:BuaGji0SO
最近の中学生は、なんのために勉強しなきゃいけないの?とか言ってサボるからね。
勉強せずに人生の選択肢狭めるのも勝手だけどさ。

189 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:41 ID:zDXETTFJO
アメリカとかドイツは?

190 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:08 ID:EyOcQXQ20
>>67
ゆとり教育の推進者は自民党の新自由主義者だわな
なにを寺脇とか政治家の方針に沿ってやるだけの官僚のせいにしているのか

191 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:09 ID:lqp+0T5S0
−−− 小学6年生の疑問 −−−−

学校の先生は、『スケベ』以外の特技はないのですか?

ぼくは、宇宙のハヤブサに興味を持ちました。

学校の先生は、PTAの名の元に親と『親交』するのが『目的』なのですか?

こんな環境で勉学に励むこと事態が無理です。

192 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:25 ID:pzgu5Wr00
勉強できるに越したことは無いけど
勉強できてもその知識を使う仕事に就くのは、上の層だけなんだし別にいいや

勉強できなくても出来る仕事なんて沢山有るし、
そういう仕事に就く人までもが、韓国のようなきびしい受験戦争に参加する必要はないし

193 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:38 ID:5cruO8Dt0
>>150

そんなこと言う奴が教育を崩壊させているんだけどね
自覚がないから最悪だ

194 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:46 ID:A0SNJ+yW0
>>180
ノーベル賞の根岸は詰め込み教育や受験競争の肯定論者
また野依良治は詰め込み教育の頂点である灘中・高6ヶ年の出身


http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/r25-00003957/1.htm

日、ノーベル化学賞を受賞した米・パデュー大学特別教授の
根岸英一氏(75歳)が会見に臨み、

「私は日本の(悪名高い)受験地獄の支持者だ」
「若者よ、海外に出よ」と発言。
これがネット上でも話題になっている。

根岸さんの発言の要旨は、

「私は日本の(悪名高い)受験地獄の支持者だ」

「高度な研究になればなるほど、基本が大事になるから。
それをたたきこんでくれたのが、日本の教育だった」

195 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:18:43 ID:WefZhkuE0
>>189
エリート教育には手をかける。但し、一般教育は日本以下。
ドイツはエリートにも公的資金は出るが、アメリカは全て私立。
ある意味今の日本の都市部と同じ。と言うより、かかる費用は
はるかに上で、公教育ははるかに下。

196 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:08 ID:7YHs3Nfi0
>>182
ただ教科書を厚くして、授業時間も土曜半ドン復活させて、部活も活発にやってやって
出来る奴はよくよく誉めて、頑張ってる奴はよくよく応援してやりゃあとは自分でやるよ。

197 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:24 ID:XHwhnlDMP
>>180

それは「義務教育での基礎学力詰め込み」という下地があってこそだろ?

基礎学力の下地があって、大学以降の
アメリカの自由な発想を融合したからこそ
彼らの発想力が飛躍的に伸びたんだよ。

日本のゆとり教育は小中の基礎学力の段階でゆとってるのが最大の問題。

土台がしっかり無きゃいくら上に堅固な建物建てようとしても無理。



198 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:29 ID:c7oPuwS30
>>194
その精神論が今の日本で通用すると思ってるならそうとうおめでたいよ
時代が違う
情報化で子供も大人と同等の発信と受信をできる時代
どうやって子供をコントロールするんだ?
矯正施設でもつくるかねw

199 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:47 ID:vE5J1e670
>>180
> 日本のノーベル賞受賞者はアメリカで学んだって言ってるぞ

それは研究者レベルになってからだろう。当事はアメリカが一番進んでて、日本で同レベルの研究は
難しかったからね。基礎教育をアメリカで受けたわけじゃない。



>>182
> 今の時代どうやって子供に詰め込みをやるんだ?

昔と同じだよ。継承が断絶して、教師が育たなくなってるのも問題だけど。
ゆとり世代が教師になる時代がもう少しでくるけど、そうなると本当にヤバイ。

> 子供を勉強に向けるってのはそう容易なことじゃないよ

親の意識が一番大事だけどね。いくら先生が情熱もっても、親のやる気のなさを見て育った子供は、
勉強に熱心にならないのはしょうがない。
親がそれでいいと思ってる間は、教育レベルはあがらないが、それはそれで国民のニーズに適ってる
ことだからそれでいいんだよ。

親が危機に気がついてもっと切実になった時に変わるよ。

200 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:20:47 ID:R8kPBNAX0
ふんぬ。この流れの中では勇気がいるが、書いてみるw

2ちゃんのVIPPER見てると、捨てたもんじゃないって思うがなあ。
3月のチリ募金テロとか日本鬼子とか、こんな発想できる人材って世界中のどこにもいないぜ?
口蹄疫の時も、真っ先になんとかしようって動いたのはVIPのヤツらだったし。

国際競争の先端で闘うエリートは、一部でいい、ってか、どうせどんなに力を入れても一部しか出てこないんだから、金のないヤツでもどんどん上にいけるよう、頭のいいのにはもっと手厚く国が金を出して育てるべきとは思ってる。



201 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:20:55 ID:0A4WQzDi0
・勉強して良い大学に入って良い会社に入っても幸せになれるとは限らない
・不良少年は実は心の優しい子
・エリートは必ず汚職をする


民放にありがちな、こういうメッセージのあるドラマを
ゴールデンタイムに放送できないようにすればいいじゃない。
エロ本の規制よりずっと重要だよ。

ほら、いい年して「お医者さんじゃなきゃ結婚したくない!」なんて言ってる
現実検討能力ゼロの女子(笑)もいるし。

202 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:20:57 ID:vCSxl6DX0
ゆとり教育でも教育ができてればいいけど、学級崩壊とか言うじゃない。
ああいうクラスって、教育なんかできてるのかな?
子供に縁がないんでわかんないんだけど。

203 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:08 ID:tL7eaqKk0
>>194
灘は自由なんじゃなっかったっけ?詰め込み系なのか?
ノーベル賞受賞は複数いるのになんで根岸さんの意見だけ取り上げてるの?

204 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:10 ID:HTLxvGrT0
日教組的には大成功なんだよなw

205 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:17 ID:7YHs3Nfi0
>>198
基礎をしっかりと履修させるというのを「精神論」と解するあんたがおかしい。

206 :12日【徳島】中国の尖閣諸島侵略糾弾!国民行動:2010/12/07(火) 22:21:35 ID:2mZr8moO0
詰め込みと、思考力が低下することはイコールじゃないと思うんだけどね。
そもそも詰め込みっていうけど、そんなに詰め込まれた覚えもないw

207 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:31 ID:c7oPuwS30
>>200
ビッパー云々は正直あれだけど
俺もそれでいいと思うよ
今更昔の精神論的な教育を復活させるのが良いとも思えないし、できるとも思わない
大体上位の国である中国や韓国が素晴らしい国だとは思えないしな
同じことやってて中国との競争に勝てるとも思えない

208 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:31 ID:EyOcQXQ20
>>201
お前はマガジン漫画の読みすぎだろw

209 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:32 ID:1Tl8ybie0
>>203
灘は自由って何が?w

210 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:00 ID:vE5J1e670
>>179
全くその通り。

塾でもそう。俺が教えてる塾に来初めて、一週間後の学校のテストで高得点取れなかったと苦情
言ってきた馬鹿親がいた。親が勉強を舐めすぎ。
一応お客さんだから丁寧な対応はするけど、公立教師じゃないから、親の認識が間違ってるということ
ははっきり言わせてもらってるけどね。

211 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:11 ID:A0SNJ+yW0
>>203
灘は意外と詰め込み教育してるぞw
但し西大和などの成り上がりDQN高校とは違ってスパルタではないけど

根岸は今年の受賞者で旬だから



212 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:33 ID:WefZhkuE0
>>203
灘は詰め込み系。同じ兵庫県で自由なのは甲陽。

213 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:33 ID:amBwlmRjO
>>156
ゆとり教育って、詰め込みを否定して思考力を延ばすのを
目指してたはずで、勉強しないのを肯定した訳じゃ
無い筈なんだけどねぇ
具体的に手法もなく現場任せにしたら、この有様だけどw

214 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:51 ID:o9upzweH0
高校進学率が不必要に高いから、低学力層に足を引っ張られる。

高校進学率何%が適切なのかは分からないが、現状のほとんど100に近い状況は良くないと思う。。


215 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:05 ID:KsR7gBr10
>いずれの分野でもトップクラスの国と比べると、日本は得点の低い生徒層が多く、

>日本も、すべての分野で上位に食い込んだが、中国・上海などトップレベルには大きく
 差をつけられた。

あたりをどう見るかだなあ

216 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:21 ID:hfeCWI1DO
俺やお前等がガキを作ってしっかり教育すれば大丈夫だ、問題無い

217 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:02 ID:WgrP2D8P0
top数%の知能レベルがあがれば急激に企業や国家は成長し始める。
中国を馬鹿にするのは簡単なことだが
そろそろ、俺たちは危機感を持った方がいい。

世界をその目で見てこい
世界トップクラスの大学にいるアジア人のほとんどは中国人ばかりだぞ。

218 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:10 ID:y0mMYjg/P
授業量を減らせば成績が落ちるという単純明快、小学生でもわかることを
文部省のいい大学を出た奴らはわからなかったようだな。

219 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:11 ID:vE5J1e670
>>203
徹底的に詰め込みですが?w
ただサボリたいやつは放置されるからサボリ放題だけど。自己責任。
進学校は大体そう。中には、大量の宿題など課して徹底的にサボらせない学校もあるけど、
基本的に詰め込み。

220 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:57 ID:EyOcQXQ20
>>213
下流なんてゴミみたいな職業にしかつかないので、教育するコストがもったいない。
ゆえに下流に高度な勉強はいらない。というスタンスから始まったのがゆとり教育。

221 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:21 ID:uc5avj+m0
もうさ
スパルタも体罰も有りにして教育してみたら?
もっと改善されるかもよ

222 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:32 ID:bUWUDt5w0
>>11
Wiki見たら
文部科学省退官直前には、「今後も教育や文化について、民間の立場から取り組んでいく
と述べ、その後も「ゆとり教育」推進の立場からの発言や著作を続けている。

また2007年には、在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナル・スクールコリア
国際学園の設立準備委員に就任し[15]、開校後は理事を務めている。ちなみにこの学校は、
3ヶ国語の育成や大手進学塾との提携をしている。

上記の通り、日本国内の公立学校に対しては授業内容の大幅削減を行い、在日コリアン向
け学校に対しては徹底したエリート教育を施す土壌を作った。寺脇氏と韓国との関係につい
ては下記映画評論家の項にも記載有り。


ゆとり教育を進めた屑のやったことてこういうことか

223 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:37 ID:Kw54wIk8O
【画像多数】ペヤング超特大焼きそばwww★2

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bread/1287749738/


224 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:28:36 ID:x7FNqwsBO
ゆとり世代の問題点は、
ゆとり思考が問題だと理解できない点。


225 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:28:40 ID:2q1DVRszO
>>165

俺は詰め込みにしろとも、ゆとりにしろとも言ってないが。

そうではなくて、深く狭く、真の理解と議論を目指す教育がいいよ。

まあ、大学教育をもう少しなんとかしたほうがいいね。


226 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:29:59 ID:rptoCJNj0
>>223
意味が分からない?
何処の世界にペヤングの画像を観たがる人がいるの?

227 :12日【徳島】中国の尖閣諸島侵略糾弾!国民行動:2010/12/07(火) 22:30:02 ID:2mZr8moO0
>>207
それがゆとり教育だからこそ出てきた発想だとは言えないでしょ?
むしろ、思いつきを発表できて、賛同者が集まるのが簡単なネットの特性だと思う。
提案だけで死んだのも恐らくいっぱいあるんじゃないかな。

228 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:16 ID:5cruO8Dt0
>>219

だよね 地方の二番手公立校がよくやらかす
大量の宿題をやらなかったら残してやらせる
小テスト合格するまで何度でも繰り返す
なんてことをしないだけでしっかり詰め込みだ
自分で詰め込むだけあってなかなかのもんだ

229 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:18 ID:t/5b0MIs0
>>167
成れるよ。正式な教諭じゃないけど、特別な常勤講師として採用している。
給料体系も教諭と変わらない。

230 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:20 ID:tL7eaqKk0
>>219
具体的にどう詰め込み教育なの?部活もやらずにひたすら詰め込みとか?

231 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:23 ID:tALvAO/I0
詰め込み詰め込みってゴチャゴチャ言ってるけど
そんなの当たり前だろ。
詰め込まずしてどうやって知識を蓄えるんだよ。
詰め込んだものをどう活かすかだろ。
東大とか入るのに詰め込まないで合格する方法なんてないだろ。
どんな天才だって詰め込み必須。
詰め込むのに要する時間が違うだけ。

232 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:34 ID:7YHs3Nfi0
>>220
「日本人は働き過ぎだ」バッシングに乗っかって
教育も「日本人は知識を詰め込み過ぎだ」バッシングをやってただけでしょ。

233 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:49 ID:bUWUDt5w0
>>225
それは最低限の基礎レベルの学力を持ってからでは
漢字も読めない、分数が分からないレベルな人間が大量に出てしまってるし

234 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:18 ID:Pyt5n+mo0
教育の低水準化により、愚民が増えると
民主主義の崩壊が始まります。

いまの日本のことね。

235 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:26 ID:QihJ9W1Q0
中国は香港とか上海とか都市毎に参加してるじゃん
あんなの反則じゃないか!国別は国別で都市別は都市別で
ランキング付けなきゃおかしいだろ!

236 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:28 ID:c7oPuwS30
>>205
履修させるだけで誰もが習得できるなら結構な話だけどね
基礎力を身に付ける段階ではどうしても知識寄りの内容になる
そうなると子供個人の意欲、努力の問題になってくる
情報量を増やすとそれに比例して子供の負担も増えてくる
そう単純な問題ではないよ

237 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:32:18 ID:vE5J1e670
>>217
> 世界トップクラスの大学にいるアジア人のほとんどは中国人ばかりだぞ。

確かにそうなんだけど、ディスカッションしてみると大したことないし、他人の論文パクルことしか
考えてない奴ばかり。トップクラスにいるわりにはどうしたわけか大したことない。
同じ実力なら日本人がもっといてもいいはずなんだけど、日本人には留学はなぜか人気ないんだよね。
だから全然脅威は感じないけど、中国人でたまに滅茶苦茶すごい天才がいる。でもその手の人は大抵
中国に帰らずアメリカに帰化するので、それも別に脅威ではない。

238 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:32:59 ID:EyOcQXQ20
>>225
日本の大学教育なんて永遠に終わってるよ。特に文系。
勉強したところで就職の成否とは関係ないんだから学生のモチベーションなんてあがるわけもない
そうして文系大学は宴会芸を学ぶ場所に成り果てたのだ

239 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:06 ID:amBwlmRjO
>>220
あれ、元気なバカを量産すんのが目的だっけ?w
結局誰得なんだか

240 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:48 ID:B7EQhOix0
ゆとりだなんて政府がバカになるような方針を立ててたからだな
しかしその方針に反発して独自に勉強するヤツも多くて
結果として踊らされた者と踊らなかった者の間に挽回不可能な格差が出来た

241 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:07 ID:0x3TnO1OO
結局
「ゆとり教育」は
中国の謀略だったんじゃないの?
中国と中国の工作員政党が
日本をダメにしたんだよね

242 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:24 ID:tfz2jzo10
>>236
頭のイイ奴はそれでいいんだよ。
半端な奴が無理するから疲れる。水木しげるさんは子供の頃から
絵が上手かったようだが、「漫画なんて才能があれば簡単、才能も
無いのにやろうとするから無理することになる」って言い放ってたよ。
受験勉強で落伍するような程度では世界の最先端でがんばれないだろうなぁ

243 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:50 ID:WefZhkuE0
>同じ実力なら日本人がもっといてもいいはずなんだけど、日本人には留学はなぜか人気ないんだよね。

これは企業が留学生を採りたがらないから、というのが大きいのでは?
企業が留学生を活かせるようになったら、また変わる。但し、高齢の生産
効率の低い幹部がいると、抵抗が凄まじく大きいがな。

244 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:35:12 ID:QxTVdbmn0
日教組責任取れよ
いつからこんなに落ち込み始めたんだろ
90年代はまだトップクラスだった気がする

245 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:35:20 ID:EyOcQXQ20
>>232
「コンビニ店員や風俗嬢に高度な教育なんて必要ない」バッシングの間違いだろ

246 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:09 ID:bUWUDt5w0
>>237
これまではアメリカの市民権をとってた優秀な人材を
ここ数年中国政府が良い条件で呼び戻してる

すでに中国系アメリカ人はノーベル賞をいくつも取ってるけど、
科学系を冷遇し始めた日本が数十年後大丈夫かどうかは不明

247 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:22 ID:bS1Wce0J0
>>3
いや、わざとやってるから日教組は

248 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:34 ID:1J5PtT1Q0
ネトウヨの知的レベルもこれで証明されたな。

249 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:45 ID:KV1W7gBdO
>>218
成績を落としても良いから、もっとのんびりさせよう。
競争社会を止めよう。
という文部省の当時のおえらいさんの意図の通りになっただけなのです。

そうしたら企業が採用してくれなくなったので超超氷河期氷河期と騒いでいる。
アホみたいな話です。

250 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:29 ID:tALvAO/I0
>>234
いわゆる勉強が出来ることは愚民と関係ないぞ。
今現在政府要職についてる東大をはじめとした有名大学を
出た奴らのやってることを見ろ。
やつらはゆとり教育は受けてないが間違った戦後教育を受けた
奴らだ。間違った教育を受けたらどんなに頭良くても駄目。
まあ、ほんとに頭にいい奴は自分で気づくけどね。
勉強だけ出来る奴は気づかない。

251 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:41 ID:tr/6PfZ+P
日教組と団塊左翼の勝利。
反日売国、日本弱体化教育の成果。

252 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:45 ID:EyOcQXQ20
>>240
>方針に反発して独自に勉強するヤツも多くて
想定の範囲内だろ。元々、教育が必要ない階級に属するたくさんのアホと
親の金でたっぷり勉強できた一握りのエリートを生み出すことを目的とした政策なんだから

253 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:50 ID:7YHs3Nfi0
>>236
勉強なんざやれば誰でも出来るようになるよ。時間のかかり具合に個人差があるだけで。
>基礎力を身に付ける段階ではどうしても知識寄りの内容になる
基礎=知識、概念の習得なんだから当り前。
後ろ三行は何を問題視してるのかさっぱりだ。教育論を精神論にしたがってるのはあんたなんじゃないの。

254 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:13 ID:/adzfzwn0
>>248
どうでもいいけど結論だけ述べると知能が低いと見られるよ


255 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:24 ID:vQOjK6Dj0
下げ止まりと大幅回復はいいニュース。
大成果だよ。

256 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:33 ID:tL7eaqKk0
詰め込み教育やってる時点で先進国じゃない
話にならん

257 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:39:17 ID:c0pVIAkG0
中国のデータは上海限定なんでしょ ハイハイいかさま確定

258 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:39:34 ID:c7oPuwS30
>>242
現状の受験システムが有能な人材を育成し、選抜するものとして機能してるのかは議論の余地があるけどね

259 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:39:52 ID:dFXhD8UZO
安倍内閣総理大臣時代の賜物でしょうね。

260 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:07 ID:7YHs3Nfi0
>>242
好きこそものの上手なれだな。ああそうだな。「学校の勉強」の外のことも否定しないってのは
大事かもしれないな。

261 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:19 ID:vE5J1e670
>>230
> 具体的にどう詰め込み教育なの?部活もやらずにひたすら詰め込みとか?

部活はOKだよ。ただ、緩い部活が多いな。俺は灘じゃないけど、そのワンランク下くらいの進学校だったが、
部活はスポーツ系は本気モードの部と、お遊びのサークル的なのと、各スポーツごとにあったよw

経験ないと詰め込み教育の想像ができないかな。たとえばチャート式は一冊一ヶ月でしあげて、
数ヶ月で3年分やるとかね。英語構文は例文を全部丸暗記して毎週テストとか。
センター対策は授業中は基本せず、ホームルームの後に毎日実践形式で問題解いてたな。
それだけで本番センター9割は普通だった。それ以上欲しい人は自分でセンター対策してた。
授業中はひたすら二次試験対策。英単語古典単語の暗記などは学校への行き帰りにするもので、ほぼ毎日小テスト。

262 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:27 ID:bUWUDt5w0
>>256
詰め込みやめて想像力を生かした楽しいゆとり教育なるものを行ったら、
なぜか逆に科学嫌いも勉強嫌いも増えまくったでござる

263 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:41:20 ID:0A4WQzDi0
よって今年の紅白は
「ナンバーワンにならなくてもいい、上位1割にいればいい〜」
に歌詞が変更となります。


ちなみに去年は
「ナンバーワンにならなくてもいい、2番じゃだめなんですか〜」
でした。

※ 嘘です。

264 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:41:22 ID:H7Jh5KPA0
中国なんて成績がいい奴だけに受けさせてるんだろ

265 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:41:30 ID:EyOcQXQ20
>>262
>詰め込みやめて想像力を生かした楽しいゆとり教育なるものを行ったら、
それただの建前だから。

266 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:34 ID:MHPyGFVH0
中国国民の7割はロクに教育すら受けられない貧困層ばかりだというのに、
一部の富裕層の人間の学力だけを引き合いに出して、学力の高さを主張する中国w

中国で生み出されてる各種製品を見てみれば、学力から生まれる技術力の低さが判る。

267 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:38 ID:bUWUDt5w0
【調査】 日本の高校生のレベル、「ゆとり教育」の影響直撃…「勉強しない、努力嫌い」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291724323/

268 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:09 ID:j9Mh2o0iO
じゃあ支援打ち切りで。

269 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:19 ID:xu1vQTYr0
たとえ成績が悪くても、ゆとりのある人間らしい暮らしができればそれで良いじゃないですか?
皆さん、百姓に戻りましょう。自給自足

270 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:40 ID:vE5J1e670
>>246
いくら好条件でも、思想の自由のない中国へ、アメリカの最先端で研究した研究者が
戻りたがるかな。俺の知ってる優秀な研究者はみんな思想的にはもう脱洗脳されてる感じだよ。
中国が民主化したらその時は本当に脅威だけどね。

271 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:58 ID:+CpjDrqzO
日教組と団塊世代は自分達の子供を殺してどうするつもりなんだろう。
親なら自分の子供の将来を考えるはずだし、これでは国内の安定も国際協調も危うい。

272 :12日【徳島】中国の尖閣諸島侵略糾弾!国民行動:2010/12/07(火) 22:44:01 ID:2mZr8moO0
>>242
義務教育での習熟度別クラス分けが必要だと思うよ。
真ん中の子に合わせていれば、
理解の速い子は時間の無駄、理解の遅い子は落ちこぼれる。
子供に寄り添うなら、教科によって習熟度別もやるべきだよ。
子供の教育費も少なくて済むようになる。

273 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:44:57 ID:o9upzweH0
>>261
ノーマルの高校出の自分にはあのチャート式を1ヶ月1冊つーのがにわかに信じがたいのだが・・
結構飛ばし飛ばしにやってない?


274 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:45:24 ID:undT/wuq0
ゆとり世代の方が詰め込み世代より共通問題の成績は良いし、ゆとり大国のフィンランドは好成績だわな。多分、愛国教育が不足してるんじゃね?

【フィンランド】“塾”も“競争”もない世界一の「教育大国」 [12/04]
2000年より3年ごとに実施されている、経済協力開発機構(OCED)の
学習到達度調査(PISA)で、毎回好成績を収めているフィンランド。
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228364048/

PISAから見るフィンランドの学力 - Jinkawiki
フィンランドは2000年調査においては、読解力1位、数学的リテラシー4位、科学的リテラシー3位、
さらに2003年調査においては、読解力及び科学的リテラシー1位、数学的リテラシー2位、問題解決能力3位といずれも好成績をおさめている。
ttp://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/PISAから見るフィンランドの学力

フィンランド式教育の本質は愛国心です。その象徴は、二次に渡る冬戦争の英雄、マンネルハイム元帥です。
油断すればロシアが攻めてくる。だから全員が賢くならなければならない。
これがフィンランドメソッドの神髄、マンネルハイム元帥の精神です。
ttp://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=186
ttp://d.hatena.ne.jp/mm00mm/20081120/p2

「ゆとりはバカ、学力低下している」 → むしろ上昇していることが判明 OECD調査 学力テストも効果
ttp://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291728452/
有馬朗人会長 財団法人 日本科学技術振興財団 日本の子どもたちの学力は低下していない
昭和36〜39年の学力調査と平成19年度調査における共通問題を比較すると、すべての問題において平成19年度のほうが正答率が上昇している(国立教育政策研究所 千々布敏弥氏の研究より)。
ttp://www.kknews.co.jp/maruti/interview/100807_2a.html

東大前総長曰く団塊はゆとり教育世代よりバカだった
「団塊世代はゆとり教育世代より学力が低かった」と、東大前総長の蓮実重彦氏が申しておりました。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1067271889/

275 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:45:25 ID:gqmIhVwY0


お前らひっくるめて勉強しろ!!!



276 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:17 ID:amBwlmRjO
>>234
詰め込み教育受けたはずの団塊バブル世代からして
野球中継とかバラエティとかスィーツなドラマとか
TVの影響ですっかり脳味噌溶けちゃってるんで
ゆとりだけ愚民呼ばわりは可哀相だよ

>>237
だって長らく留学しても就職で有利どころか不利になってたんだものw

277 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:24 ID:tALvAO/I0
>>266
技術は学力だけじゃ無理だよね。
心がないとね。志がないとね。愛がないとね。誇りがないとね。


278 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:43 ID:aLjzuWYZ0
共産左翼、内部革命大成功だなフランクフルト学派も草葉の陰で喜んでるよ、

279 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:45 ID:5cruO8Dt0
>>269

おまえ百姓なめてるだろ
ゆとりとか人間らしいって夢みてんじゃねぇ

280 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:58 ID:tr/6PfZ+P
日教組教育の勝利、民主党社民党の勝利  


281 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:47:53 ID:tL7eaqKk0
>>261
今チャート使ってないらしいよ
まぁいろいろなやついるけど
医学部生養成なんかねぇ、自主的にやるのではなく教師の命令か
ダメだねぇ

282 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:02 ID:GdbUgYTwP
塾で勉強が進んじゃって、学校の授業が退屈でしょうがないとか時間の壮大なムダ。

283 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:05 ID:EyOcQXQ20
>>280
ゆとり教育を日教組や官僚のせいにしてる奴は永遠にこの問題が理解できないな
当時自民党が政権握ってたのに日教組が中央にまで影響力を発揮できるわけないだろ

284 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:24 ID:c7oPuwS30
チャートなんて懐かしいな
俺あんな分厚のはやる気になんてならんかったけど
評価が分かれる参考書だな


285 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:41 ID:WefZhkuE0
>>270
日本でさえ余り戻りたがらないからな。ましてアメリカで戻りたがる
のが多いとは思えない。

>>276
>だって長らく留学しても就職で有利どころか不利になってたんだものw

会社で生産効率が低い精神主義のみの幹部にとって、生産性の高い
効率、結果重視でかつ精神軽視の人間は邪魔だからな。

286 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:58 ID:amBwlmRjO
>>274
愛国教育以前に親が子どもの躾してないなw

287 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:50:00 ID:EWm2BN4D0
日教組ってどういう洗脳受けて愚民化教育に傾倒するようになるんだろ
少なくとも下っ端達はこれこそが理想のための正しい道であると正義の行動をしてるつもりなんだろ?

頭の中でどういう理論体系を成して納得してしまってるのかはっきりさせてやるのが洗脳を解く近道だと思うんだけどな

288 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:50:12 ID:bwE1KihR0

 事実を否定すると

 朝鮮人になるけど・・・

 まぁ ゆとりって朝鮮脳にする為にやったから

 しょうがないかな?www


289 :12日【徳島】中国の尖閣諸島侵略糾弾!国民行動:2010/12/07(火) 22:50:28 ID:2mZr8moO0
>>283
日教組は自民党政権下でも好き勝手やってたじゃないの。

290 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:11 ID:vE5J1e670
>>273
> ノーマルの高校出の自分にはあのチャート式を1ヶ月1冊つーのがにわかに信じがたいのだが・・
> 結構飛ばし飛ばしにやってない?

いや、全然飛ばしてない。それどころか、問題文も全部ノートに書き写してから解いてたよ。
模範解答は結構解答にミスがあるし、解答の書き方自体いい加減だから、丸写しするとすぐバレる。
だから全部丁寧にやってたよ。とは言っても1問数分〜10分くらいだから、一日に30問くらいはできるでしょ。
平均5分で2時間半くらいかな。20日で600問。チャート一冊ってそれくらいだよ。


291 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:28 ID:tr/6PfZ+P
日教組教育の愚民化教育、大勝利、民主党社民党の勝利


292 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:52:19 ID:tALvAO/I0
灘をはじめとして今医学部に進むのがもてはやされてるけど
適性も考えず勉強ができるってだけで医学部に半自動的に
進まされてる奴らはかわいそうだよな。
確かに医学部行けば将来はある程度安泰だろうけど
適性とか自分の好きなことやればいいのにな。
ロボットが好きなら医学部行けても工学部行ってもいいのにな。
偏差値で輪切りにされちゃうんだよな。

293 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:07 ID:rF8r7Y7iO
これは産経の書き方とスレタイの付け方が悪い。
「中国・上海」ってなってるけど、そもそも中国は上海しか参加しておらず、貧困層の農村部とかが入ってない。
日本でいえば沖縄とか高知とかを除いて集計したようなもん。
さらに、日本より上位の国でそれなりの人口・面積規模があるのは韓国とフィンランドくらいしかない。欧米諸国や東南アジア諸国には圧勝してるんだから、まあ上位といっていいと思うが。

294 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:15 ID:tDNl1atoO
>>282
内職に集中できるからいいんじゃね

295 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:27 ID:gqmIhVwY0

今のゆとりが受けるセンターの方が共通一次より遥かに難しいだろうな。
これでもバブルよりはゆとりの方が学力高いと思う。

296 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:54 ID:EyOcQXQ20
>>289
日教組に自民党政府をどうこうできるような力なんてないわ。
ゆとり教育って新自由主義の中曽根内閣時代に国の方針として
はじめて生まれてきたようなもの。だから日教組の影響力なんて微々たる物だ

297 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:25 ID:nhsjFPj2O
日本もう終わりじゃん…orz

298 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:29 ID:qvuxkaky0
ゆとり教育を導入した自民党政権の影響ですな。
まあ、自民党の目的は日本の破壊だから当然の結果であろう。
だが、民主党にそれを食い止める力はなさそうだな。

299 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:49 ID:1PUj5qty0
公教育、特に義務教育は<生きる力>とか<個性を伸ばす>
とかのイランことはするな(笑)。
必要最低限の内容だけをきちんとやるだけでいい。
あとは本人に任せておけ!
とにかく若い人の芽を摘むな!

300 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:56:45 ID:gaZdNOsFO
とりあえず土曜日復活させて三学期制に戻してみればいいと思う

301 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:00 ID:tL7eaqKk0
>>292
本当にロボットが好きなら工学部行くって
その選択ができないっていう時点で才能無いってことさ
まぁ医学の分野からロボット開発に貢献するっていう形も可能だろうけどさ

302 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:20 ID:UOdbjszh0
>>9
正しい見方だな

303 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:22 ID:+8sEAsBzO
>>293
確かに あれ「上海」だけかよって思ったもん

304 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:52 ID:puf18CTu0
>>299
生きる力も個性も公務員や教員に一番欠けてるものだからな
教えられるはずがない

305 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:58:01 ID:YdgZxKXk0
ゆとり教育と共に武道の必修化も終焉させろ。
あんなもんチョロっとやった所で何の意味もない。



306 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:59:40 ID:INEJJeM40
ってか中国は国としては不参加じゃんwww
うそ言うなよ

307 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:59:43 ID:NYelJNQgO
共通一次から危うかったし。
何はともあれ一発入試、全教科必須にせねば、危機感もないままだろ〜。


308 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:02 ID:o9upzweH0
>>290
コンパスが4つ以上や章末の問題とか、1問数分〜10分じゃ絶対で終わらねーよwww
あの当たりは実際の試験で、目標人時間20分〜30分に設定されているような問題じゃねーか。

とはいえ、あんた言う事を否定してるわけじゃなく、上位校マジパネエと思うだけだw

309 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:27 ID:tr/6PfZ+P
寺脇の作戦。
第一段階、『ゆとり教育』推進。 日本国民をおバカにするのが、目的。
 日本国民が、おバカになったら、
第二段階、エリートの在日が支配者となって、日本を乗っ取る。
手段、日本乗っ取りのために『外国人に選挙権を与えろ』という運動を、民主党にさせている。
 補足、コリア学園
コリア国際学園~大阪で開校へ
「コリア国際学園」というこの学校は、在日韓国・朝鮮人の人たちが ... 【教育】 "在日オールスターが役員に" コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校...理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加 [ニュース速報
...tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184575375/l50
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1118549891



310 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:34 ID:tALvAO/I0
>>299
最低限の内容ってどんなのを想定してんの?
生きる力ってのは意味わからんけど個性を伸ばすのは別にいいけどね。
まあ個性を伸ばすなんてことさら強調する必要も無いけどね。
俺が考える最低限は最低限の基礎学力は誰でも身につけられるようにする
ことと道徳心というか常識とか最低限のマナーを身につけされることかな。
今の親はそれを出来ない奴らが多すぎるから学校でやるしかない。
親任せにしたってもはや無理だろ。世の中馬鹿親が多すぎるから。

311 :12日【徳島】中国の尖閣諸島侵略糾弾!国民行動:2010/12/07(火) 23:00:43 ID:2mZr8moO0
>>296
そうか?
個別の教育では好き勝手やってるのにな。
自民だろうが日教組だろうが、ゆとり教育はゆとりすぎたわw

312 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:01:00 ID:puf18CTu0
>>305
武道も学校の授業でやるようなのはトレーニング方も中身もデタラメだからな
これは本当にいらないと思う

313 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:01:19 ID:vE5J1e670
>>300
それは反対。ゆとりがダメなら時間増やせばいいって発想が教師の怠慢。短い時間で徹底的に集中する
集中力を身につけることと、その間に真剣に詰め込む濃密な効率性が大事なんだよ。
仕事でもそうだけど、なぜか日本人はこれが苦手。同じ仕事量ならだらだらやって残業する。
欧米人なら短時間でさっと終わらせて早く帰ろうとするものだけど。
欧米で土曜に授業やってるとこなんて多分ないよ。

314 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:02:29 ID:7YHs3Nfi0
>>299
「生きる力」「個性を伸ばす」「人間力」「コミュニケーション能力」「相互理解」
すげぇ気持ち悪い(笑)

315 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:02:58 ID:WefZhkuE0
>>313
これは日本の会社でもそうなんだがな。不夜城と呼ばれる会社は
概して効率は良くない。

316 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:28 ID:qvuxkaky0
>>311
結局、自民党と日教組という、立場は全く異なるけど反日分子ということでは共通している両者が関わった結果がこれなんだよね。

317 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:41 ID:LRuW3S+60
少なくとも中国の数字は信用できんだろ

318 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:43 ID:aZaLqdTK0
言わずもがな日教組の手中に落ちちゃったな
教育はやっぱり大事だなと痛感

319 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:05 ID:iIkswQGZ0
基礎力がないから応用もできない

320 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:24 ID:tALvAO/I0
>>301
変に学力が高いとその当たり前の判断ができなくなるんだろ。
実際今医学部行ってる奴らなんて適性とか自分の意思とかで
決めてないだろ。単に勉強できるから医学部。

321 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:05:59 ID:vE5J1e670
>>308
> コンパスが4つ以上や章末の問題とか、1問数分〜10分じゃ絶対で終わらねーよwww
> あの当たりは実際の試験で、目標人時間20分〜30分に設定されているような問題じゃねーか。

まあ章末問題は比較的長くかかるかもしれないけど、それでも15分以上はかからないよ。
ダラダラやっても仕方ないし、分からなければ実力不足ってことで、別の時間に関連分野を勉強する。
平均5分の意味は、例題とか込みで平均5分てことね。簡単な計算問題なんかは1分程度だし。

設定時間通りにやってたら、本番の試験で苦しむよ。センターの過去問とかも、60分の数学の問題なら
40分の時間制限で解かされてたよ。それでギリギリ満点取れる時間だった。でもそれやってたおかげで、
本番は時間が余って見直しもできて、余裕で満点取れる。


322 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:06:14 ID:7YHs3Nfi0
>>313
日本人が得意とする方法を取ればいいじゃん(笑
なんで欧米の人が得意とする方法で且つ日本人が苦手とする方法を取らせる必要があんのw

323 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:06:50 ID:qvuxkaky0
>>318
だが、日教組の影響の少ない県が良好というわけでもないんだ・・・

324 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:22 ID:4sYecnd9O
ゆとり=朝鮮脳


325 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:28 ID:EyOcQXQ20
>>311
お前は「政府の教育方針」と「教員のサボり」という全く性質が違うものを混同してるから
ゆとり教育は日教組云々とわけのわからない方向に行ってるんだろ

ゆとり教育は「(自民党)政府の方針」、日教組云々は「不良教員の怠慢」
全然違うだろうが

326 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:31 ID:WefZhkuE0
>>320
どうだろうか。正直、どれだけ学力が高くても自分が医者として適正が
無いと判った段階でまず選ばないと思う。ただ、適正があると判断した
瞬間、医学部に行ってしまうのも事実だろうがな。

327 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:37 ID:tALvAO/I0
>>321
だんだん過去の栄光自慢になってきてまっせ。

328 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:50 ID:6tZkCjZ80
まぁベビーブーマー世代で消費の中心である俺らは数学力で世界2位だったわけだが。

329 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:31 ID:7YHs3Nfi0
>>325
中教審って外部の人間(専門家)が答申を作るんじゃないのか?

330 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:37 ID:puf18CTu0
>>322
そんな事言っても人間が持ってる時間は欧米でも日本でも24時間だろ

331 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:44 ID:WefZhkuE0
>>322
残念だが、それで日本は何度も失敗しているのだがな。生産効率が
低くてもある程度まではカバーできるが、それ以上はどうにもなら
ない。日本は高校までのレベルは高くても大学以上で途端にレベル
が下がるのもそのため。

332 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:01 ID:dAACU3sM0
ふははははは、日教組の日本教育破壊計画は着々と進行している

333 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:05 ID:vE5J1e670
>>308>>321

>目標人時間20分〜30分に設定されているような問題じゃねーか

これについて補足すると、東大の前期の入学試験の問題は、一問20分だよ。余裕見て、15分で
解かないといけない。

逆に言えば、これ以上に難しい問題はチャートにはまずないから、長くても15分で解けるはずなんだよ。

334 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:17 ID:n76/LqwKP
子供に「なぜ勉強しなくてはいけないのか?」と聞かれたら自分は、
「だまされない人間になるため。」と答えることにしている。
ただ言われるがままに、そして先を見据えず勉強をしてもお金持ちにはなれない。
お金を稼ぐことと勉強ができることとは、別次元。
統計や歴史問題やレトリックなどで騙される人間を国家の中枢に置くわけにはいかないから
国は国民に勉強を強いる。
従軍慰安婦や南京での化学兵器遺棄などの嘘を教え信じ込まされてる時点で
日本は駄目だとは思うが。
当時の日本の借金状態を考えれば、常識的に嘘だと気づくはずだけど
今の日教組教育では考えさせないようにしている。


335 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:33 ID:amBwlmRjO
>>285
扱いづらい部分はあるだろうけど、もっと単純に卒業時期がずれるw

336 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:36 ID:tL7eaqKk0
>>322
得意っていのは日本人がどうとかより個人の問題なんだよ
得意とする方法を個人が選べる自由が重要ってこと
強制的に時間増やすってのは間違い
時間を増やしたいやつは増やして、増やしたくないやつは増やさない

337 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:44 ID:7YHs3Nfi0
>>330
だから?
不得意な方法を取らされるってことはそれだけ不効率を招くってことだぞ。結局失敗してやり直しさせられる。
戦うなら舞台は自分が得意とする土俵を用意しないと駄目ですよ。

338 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:11:31 ID:EyOcQXQ20
>>329
選ぶのは政権担当してる自民党なわけで
だから教育課程審議会に三浦朱門みたいな新自由主義者が
やってきてゆとり教育推進してたりするわけだ

339 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:13:17 ID:rF8r7Y7iO
中教審は文科省の諮問機関で、有識者会議。委員の中に文科省OBが入ってたりもするけど、外部の委員が大半です。
ただし、答申の案分は事務局の文科省が作ってるので、本当に中立公平かとなると疑義ありですな。

340 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:13:34 ID:7YHs3Nfi0
>>338
クソジジイが変な人間を選んで答申を作らせたってことか。

341 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:13:39 ID:vE5J1e670
>>327
> だんだん過去の栄光自慢になってきてまっせ。

いや、これくらいクラスで一番底辺の奴でも普通にこなしてたよw こんなの何の自慢にもならない。
自慢できることは他にある^^;

342 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:17 ID:bO9o6MD40
27才以下だよな
バカゆとりは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
死ねよ!
日本の恥だわ
チャンコロに負けるなんて日本にいる資格ないよ
黙って半島にでもいけよゆとり!!!!!!!!

学力だけならまだしも考えモラルが韓国人以下なのが一番気に食わない
根性もまだ韓国人のほうがあるだろうし
何でもすぐに話をすりかえるのが得意


343 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:23 ID:tALvAO/I0
>>326
そうなんかね。
俺は違うと思うけどね。
今病院とか行ってもとても医者としての資質があるとは
思えない奴らがうじゃうじゃしてるけどなあ。
医学部行ける学力があるなら医学部選んじゃうんじゃないの。
なんだかんだいって将来がある程度約束されてるからね。


344 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:31 ID:d05stxGmP
まあ再受験で国立医学部行った俺様が言うのもなんだが、日本のダメなところは頭良いやつの
半数くらいが医学部に行って医者になっちまうことだな。

医者なんて正直並のオツムで十分な仕事であって、理工系にこそ頭脳が必要なのに
頭良いやつらの多くが高収入が確約されてる医学部に流れちまう。

345 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:11 ID:QxTVdbmn0
チャート式って数学のやつだっけ
青とか黄とかあったな

346 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:12 ID:XHN9lZMy0
これさ、嘆いてないではやく教育改革しろよ。


347 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:54 ID:tALvAO/I0
>>341
またまた自慢話っすか。
まあゆっくり聞いてあげますんでがんばってちょ。

348 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:15 ID:Wr07kB/NP
上海(笑)
中国全土の平均値持ってこいどアホ

349 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:25 ID:vE5J1e670
>>344
> 医者なんて正直並のオツムで十分な仕事であって

難病治療や難しい手術する医者はそれじゃ困るだろ。

医者を1軍と2軍に分ければいいんだよ。医師免許も二種類作って。
運転免許の普通と大型みたいに。

それで、主に風邪やインフルエンザや老人の愚痴担当する街医者みたいなのは、2軍にして、
給料も下げて、定員を倍にすればいい。

これみんな喜ぶと思うよ。あと、小児科と産婦人科は別枠にした方がいいな。足りなすぎ。


350 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:44 ID:EyOcQXQ20
>>340
自民党の新自由主義者が最初にゆとり教育するって決めて
それから自分の考えに沿った人間を諮問機関に抜擢してるだけだ

351 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:53 ID:tALvAO/I0
>>344
だよな。
明らかに学力が高いってだけで医学部行ってる奴が多いよな。
まあ、医学部でも研究者目指すなら話は変わってくるかもしれんが
単に医者になるだけならね。
自分の真にやりたいことを重視して進路を選んで欲しいもんだよ。
単に勉強ができるからとか将来が約束されてるからっていう
理由で医学部行ってもそれは本人にとっても不幸だし
そんな人間が医者になっても患者が不幸。

352 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:22:22 ID:tL7eaqKk0
>>343
主体性無いってことだろ、教師の命令を聞いてただけのやつ
偏差値高いってだけで医学部に進むやつは
しかもそういう高校に限って進学実績を自慢するために優秀な生徒を医学部に受けるよう促してるんだろ
自由主義の学校なら医学部以外も薦めるはずさ
自主的に勉強してたら純粋に好きなほうに進むはず

353 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:26 ID:d05stxGmP
>>349
高度な知能・知識が求められる仕事やってる医者なんて全体の1割未満。

それが証拠にちょっと前まで下位私立医なんて偏差値50以下の論外レベルの馬鹿がワンサカいたもんだが、
そんな連中でもみんな今は「立派なお医者様」やってんだぜw

354 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:45 ID:+MyWZLvCO
日本にいる中国人はゴミばかりなんだけど?
優秀な中国人さんよ、なんとかしてくれよ

355 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:03 ID:tALvAO/I0
>>349
難しい手術に学力は関係ないと思うぞ。
それよりも手先が器用で労を惜しまない人の方がいいだろ。
手先が器用なだけでパッパラパーなら話は別だが。

356 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:19 ID:S3UZVNG/0
どうでも良いが、共通の言語基盤が無いのに、「読解力」を言語の違うテストで比較する
なんてことは可能なのか?と思った。

357 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:30 ID:o9upzweH0
医学部が一番平均年収が高くかつブレが少ないんだってね。
一流大学他学部で医者より稼ぐ人は多いが、低収入に甘んじる人も少なくなく
平均年収は医者より少なく、結果がバラつく。つまりリスクがあるってこった。
優秀な人が医学部に流れるのは、金の流れを考慮すると必然じゃまいか。

358 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:56 ID:tALvAO/I0
>>352
人間そんなに強くないよ。
周りの影響ってのは多分に受ける。
別に教師が命令したから医学部受けるわけじゃないだろ。
学校や親とか友達とかいろんなものから知らず知らずに
影響受けるんだろ。
下手に勉強できる分選択肢が増えるから素直に選べない。
そんなことって勉強に限らずあるだろ。

359 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:31:45 ID:amBwlmRjO
>>344
理系は給料安くても職人気質でずっとやってきたからなぁ。
昨今、文系が不相応に高かった分が崩壊したけど、理系は相変わらずだし

360 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:31:49 ID:Pbe681Tk0
>>355
それはどうかなあ。定番の手術をきちんとこなすという目的なら手先が器用なだけでいいけど、
最先端の手術や難しい手術の場合、予期しない事態が生じたり、臨機応変な対処が必要になったり、
不足している器具を間に合わせのもので工夫して補ったり、そういう創造性と知識と高度な知能が
具可決になってくると思う。


361 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:07 ID:tALvAO/I0
>>357
金の流れだけを考えたら必然だよ。
だけど、そこに自分の本当にやりたいことっていうものを
反映しないと結局満足できないだろってこと。
本当にやりたいことが医学部に進むことにあればいいんだけどね。
そうじゃない人が多いと思うんだよね。

362 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:09 ID:dsrKsqL30
上海って国なの?
何で上海だけ別扱いなわけ?
東京とかないのか?

363 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:35:43 ID:+vALhbYF0
>>362
都市単位でもエントリーできるらしい
東京でエントリーすれば順位はあがるんじゃね?

364 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:02 ID:1VmwDOjzO
ま、教育水準が上がった所でそれを生かせる企業がないんだけどね。

365 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:37 ID:tALvAO/I0
>>360
>最先端の手術や難しい手術の場合、予期しない事態が生じたり、臨機応変な対処が必要になったり、
不足している器具を間に合わせのもので工夫して補ったり、そういう創造性と知識と高度な知能が
具可決になってくると思う。

言いたいことはわかるが、そういった能力を学力が高いからって持ち合わせてるとは
限らないよね。

366 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:41 ID:Pbe681Tk0
>>361
金稼げなくてもかまわない、という頭の下がる研究者はたまにいるけど、諦めて切り捨ててるものも多いんだよな。
結婚などの家庭生活とか、健康とかね。

人並みな幸せを得たければ、医者はやはり無難なんだよね。嫁の候補にも困らないしw
ただ、忙しすぎるということと、訴訟リスクがあるのが医者の最大のリスクかな。

367 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:40:40 ID:Cds1x+N8P
勉強できる奴が大企業や公務員になって楽で高給な仕事
に就くんだからこの国の将来は暗いよな

http://www.j-cast.com/kaisha/2010/01/20058285.html

368 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:41:15 ID:Pbe681Tk0
>>365
>そういった能力を学力が高いからって持ち合わせてるとは 限らないよね。

企業の学歴主義に対しても言われることだけど、それへの反論は、
「そういった能力を学力が高いからって持ち合わせてるとは 限らないけど、そういう能力持ってる可能性は、
学力高い人ほど確率高いのが実情だよね。だからやっぱり学歴で採用することになるよね。」ということに
なると思う。

369 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:42:41 ID:apqgmQ3KO
まず字が汚いです。

370 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:43:16 ID:KcJTAZwE0
>日本は得点の低い生徒層が多く

本来、中卒で働くべきバカどもが高校に行ってるだけってことはないのか?

371 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:43:56 ID:i0nZ+O9q0
正直な日本は全国から高校1年生約6千人を無作為抽出し参加

イカサマ専門の中国や韓国は上位1%の生徒だけを選び参加


372 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:46:53 ID:gaZdNOsFO
>>313
日本人前提の話をしてたんだけどもw

373 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:47:22 ID:YdgZxKXk0
金だけで自分の志向や適正を無視して医者になる奴は稀だろ。激務の上に給与も見合うほど高くない。
親が医者と言う理由で、明らかに人格に問題のあるやつが医者になる方が問題。
もっと人格を面接で見極めないと。

374 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:48:21 ID:OzvenYZq0
上海みたいに都市単位でエントリーできるの?
日本も秋田や富山なら上位食い込める??

あ、沖縄県民と大阪府民はお昼寝しててね^^

375 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:49:11 ID:iplt8pU7P
これって小中高の勉強以前に、幼児期の
睡眠不足による脳の発達障害も一因なんだろ。

我が子大切に思うなら、夜中に幼児を連れ出すなって事。

376 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:49:21 ID:Fqqr8ddBO
公務員の試験でもイカサマを行う中国ですか?つか、この試験って進学とかに関係あるのか?統一模試とかならまだ真面目にやるけど…

377 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:50:25 ID:rguhcD5A0
>>114
親がまずは教育すべきだよな
なんでこんな無責任なの?学校のせいにするなと

378 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:50:32 ID:o9upzweH0
けど医学部は入れば、平均年収を割る可能性が皆無なのが魅力。
他学部の場合その可能性は少しはある。

379 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:51:49 ID:i0nZ+O9q0
上海市民の平均所得は中国内の最貧村の平均所得の500倍以上ある。
最貧村では村民は小学校でも教科書を買う金がなく、貧乏すぎて
小学校中退を余儀なくされる。


380 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:52:17 ID:+xTLaea2O
日教組さんのお手柄ですね。


381 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:52:41 ID:tL7eaqKk0
そもそも拝金主義なやつは医学部が向いてるから安心して医学部に目指してください

382 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:59:31 ID:SnjUVR0/0
いやさ、アメリカの大手企業なんかだと
日本なんか可愛いくらいの学歴選抜・容姿選抜なんだけど。

383 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:06:41 ID:iWoYbw3C0
賭けてもいいけど、この記事ネタにして
大前研一が必ず記事書くよww 中国に負けたー日本はもう駄目だ―ってww
それもこれも俺様のいうこと聞かなかったからだ―ってww

見ててごらんwww

384 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:18:04 ID:HhugZnKv0
中韓は、成績の悪い奴には特別に休ませるんだろ。

385 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:25:35 ID:AqOAL7BQ0
負け惜しみを「堂々と」ほざきまくるのも日本人は多くなったな
これが現実だ
全くそれを見ようとしない 認めようとしない

負けは負け 事実は覆せない

中国や韓国が日本を追い越しただけ
もはや、日本は科学技術力でも経済力でも国力でもなんでも
中国や韓国に追い越されただけ

根拠もあるし、証拠もたくさんある
それを全く見ようとしないのがおまえら2ちゃんねらー

386 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:33:29 ID:iRayOW/X0
今こそ「守・破・離」思想での教育が必要じゃまいか?とマジレスしてみる。

387 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:38:33 ID:JzqM1AG7O
>>374

東京はお受験や進学熱が高い地域だけど、全国学力テストでは順位がいまいちだからね・・

秋田や富山を参考にして、日本の教育そのものを考えなおした方がいいのかもしれない。





388 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:45:34 ID:1DvCMnlNO
>>384
中国は成績良くないと都市戸籍を持てないから必死なんだよ。
韓国は格差が大きいもんで下も必死。

格差広げちゃいけないと考えてる、のほほんとした日本が負けるのは当たり前

389 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:47:24 ID:4pye7FgF0
>>385
勘違いスンナよ。これは日本の問題。

390 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:48:20 ID:frKPowf70
>>384
そもそも学校に行けないだろw

391 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:48:56 ID:tZ9NdjuC0
天才は生まれ持った資質が無いと無理だけど
秀才は何回も過労でぶっ倒れるまで頑張ればなれるからな。
とりあえず血反吐吐くまで勉強頑張ってみれば?

392 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:59 ID:4pye7FgF0
>>388
平均的なことが低くなっただけで
格差は関係ないだろ
等しく高い教育をほどこせばいい。それで脱落しかけてる奴に
もう一段階落とすなり方法変えるなりするのが真のゆとり教育だろ。

393 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:03 ID:CRxQuhN70
甘やかせば、バカになるに決まっている

ゆとり教育で、考える力が付くなら世話いらない

今迄の詰め込み教育のまま、さらに考える授業も増やせば良かったんだよ

394 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:05 ID:XWBg2SbW0
ゆとり教育の推進者である寺脇研は、在日韓国人のエリート学校の
理事になっているのにな。

こいつこそ真の売国奴だ。



http://blogs.yahoo.co.jp/naojuv/53565946.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%AD%A6%E5%9C%92




395 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:33 ID:goVU220O0
>>274
フィンランドは小学校までは比較的ゆとりをもって勉強しているが、
高校は詰め込み。今の日本以上に詰め込んでいる。
5週間ごとに試験があって、合格しないと駄目。日本の場合は温情で通す分、甘い。

396 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:47 ID:mvhehDmuO
今の若い奴は大したもんだよ。
貧乏でも新しい文化バンバン造れ。

397 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:58:16 ID:JzqM1AG7O
>>395

欧米や中国・韓国では、義務教育段階から留年が当たり前だからね。
学力が足りなければ、小学生でも留年がある。

日本の学校は、質的には優秀だよ。





398 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:01:02 ID:4W73zGSdO
日教組のコメントが聞きたいな

399 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:05:47 ID:JzqM1AG7O


日本も本当に学力を底上げしたいなら、小学生段階から留年を積極的に実施すべきだよ。

生徒本人のためにも、留年は必要。





400 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:11:54 ID:3k4yARQP0
偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、
高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

直感(ちょっかん)でパッっとわかる具体例(ぐたいれい)はこんなのがある。
その大学で研究室の配属(はいぞく)が確定(かくてい)した。
割り振られた研究室へ昼間に扉(とびら)を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下(ろうか)へ放り出された。
体も壊した。これじゃ、偏差値50私立理系新設バイオ大学で将来の準備は無理だ。

   web-n04-69  2010-12-07 17:41
http://www.death-note.biz/up/n/13530.html 読みやすいHTMLファイル
http://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_831.txt 安全なテキストファイル

この話はみんなが否定する。だから、世のため人のため、表に出す。
大学内部の人がこの話を否定するのは当然だ。給料をもらっているからだ。これは仕方ない。
しかし、大学外部の東大卒のプロの心理カウンセラーが否定した。
「そうかもしれないけれど、あなたの気のせいかもしれないね。
 あなたの見たもの感じたもの、その経験、そのすべて、全部、何もかもが、あなたの気のせいだよ。」
大学外部の専門家だ。経験と教養のある東大卒の専門家が否定した。
東大卒の専門家の言うことと現実が違うので、表に出すことにした。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156493823/88-185
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1269542008/3-408

・「あそこは危険だ。死ぬかと思った。」
・「東大卒のプロの心理カウンセラーに相談したら、カウンセラーの言っている事と現実が違う。」
少なくとも、この2点の情報公開は、私怨ではなく国民生活に役立つ公益情報なので、
法的には名誉毀損で封じることはできず、言論表現の自由が適用される。
2ちゃんねる内部規定の投稿規制に引っかかるのは仕方ないが。

401 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:13:32 ID:RAmfu8Wc0
おめでとう
計画通りですね
死ね

402 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:17:36 ID:t2RccQac0
なーに、発展しているのは沿岸部だけさ

403 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:19:20 ID:i5Bpgw2LO
脳インターフェイスを研究して、知識をインストール出来るようにすればいい。


404 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:19:27 ID:bjXdYcgv0
>いずれの分野でもトップクラスの国と比べると、日本は得点の低い生徒層が多く、

今の日本だと、学校を選ばなきゃほとんどの奴が高校にいけるから
全国の高校から抽出すれば当然こうなるよな

405 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:20:33 ID:8m4N0J9g0
シンガポールなんて都市部だけの国じゃん。東京がエントリーしたようなもの。

406 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:22:30 ID:W5eE4mll0
特定の人達を集めて参加したんでしょ上海は。
参加していきなり1位なんて出来すぎだよ。

407 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:22:44 ID:MWs3p66F0
日教組って学力向上に取り組んでいるの?
学力低下の責任とか感じないの?

408 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:29:14 ID:LGE/58WzO
団塊世代は、ゆとり教育さえない時代に、勉学を放棄してデモに明け暮れてたんだよな。おかげで知能は低い、モラルもないゴミばかり

409 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:50 ID:JzqM1AG7O
>>407

諸外国なみに、低学力者は小学生から留年させればいいジャン。



410 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:42:09 ID:yIruFThq0
国によって抽出した高校の平均レベルがまちまちなんだから、
次から各国のトップ校のみで調査してくれ。

411 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:54:02 ID:Kd+LOWve0
>>398
言い訳に終始するだけだよ。仙谷と同じ。

412 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:17 ID:zcAk1wzi0
>>404
そういうことなんだ。
むかし1位だったころ試験受けた生徒は
進学校の生徒だったのかな。

413 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:05:37 ID:9rNlzENa0
教師がサボりたいが故にゆとり教育を提唱した。
生徒の「ゆとり」なんてのは後付の理由に過ぎない。


414 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:06:11 ID:ndevs5sZ0
数が少なく質も悪いってんじゃどうしようもないな

415 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:10:06 ID:3BpNr9aG0
ゆっとっり!
ゆっとっり!
それ!
ゆっとっり!

416 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:12:08 ID:FNEAY+730
>読解力は00年の水準にまで戻したが、トップグループとの平均点の差は大きく、

ちょうど俺の時ぐらいから二極化と呼ばれていたからな
オッサン世代と比べて中間層が減ったのは間違いない

親の年収とリンクしてそうだがw

417 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:13:52 ID:P6EBlWkF0
>>406
日本も西日暮里で名乗り出て、開成の生徒だけでテスト受ければ一位だよw

418 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:14:20 ID:UTebUm1r0
まぁ発展途上国の小日本の教育水準など世界経済の中心地である中国の足元にも及ばないのは
当然のこと。
小日本の子供は勉強などしなくてよい。
男は炭鉱で死ぬまで働かせ、女はわれわれの子を産み育てればよい。


419 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:15:31 ID:PF4Plb950

ところが、未だに世界最高の科学力と技術力を持つアメリカは、
すべての分野において、何年も前からぜんぜんランクが低いのであったw


アメリカ行けばわかるが、
頑張る奴はより頑張って天才秀才級、
バカは日本の中学生程度の数学もワガンネ、
という、

『少数の超優秀者と、大勢の大バカ』

という社会になっている。だから平均点は低いが世界最高の頭脳の国だ。

日本は、かつて、超優秀者もいないがバカも少ない、という社会だった。

アメリカの真似をしすぎて、少数の超優秀者と大勢のバカという社会に移行しつつある。





420 :松本たけし:2010/12/08(水) 02:21:06 ID:F3gKnz7H0
かつての教育県長野の実態です。
夏休み、冬休み、春休みは大幅短縮。
それでも「最近学校では授業らしい授業なんかないよ」
転勤族の間では子供達が転勤先の学校での授業についていけないのではという不安が渦巻き、連日の塾通い。
義務教育現場は崩壊している、これは保護者の実感です。

421 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:17 ID:piTp9EFb0











上海ってエリート校だけにテストさせたんだろwwwwwwwwwwwwwwww



姦酷は事前にテスト問題を漏えいし対策講義してたのがばれたしなーwwwwww



日本もバカ正直につきあわねーで、灘と開成だけに受験させろよwwwwwwwww












422 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:19 ID:ubDfTZzS0
独善的な左翼どもが行なってきたゆとり教育のおかげで日本は滅茶苦茶だ
いかにファンタジー左翼が有害無益な妄想独善迷惑集団か結果を見ればよくわかる

423 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:25:47 ID:ubDfTZzS0
無責任で独善的な、団塊左翼のお花畑な平和主義や平等主義はもう沢山だ
本当に国が滅びる

424 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:26:10 ID:/4ldZFUK0
これさ中国人の先進国レベルの生活できてる人が一億人としてその他の
層はちゃんと学校いけたりしてるの?

425 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:26:49 ID:kmNftlem0
age

426 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:42:33 ID:/PSJVey50
>>419
世界最高の科学力と技術力を持つのは日本である。
アメリカの技術力は2008年で4位、現在6位にまで落ちている。
1位:日本1274.533
2位:スイス505.839
3位:フィンランド363.298
4位:アメリカ359.84
17: Norway 106.668
54: China 0.529
追記
56位:インド0.467

Appendix A (page 13)
http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf




427 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:43:22 ID:dBxWjn5J0
まあ、当然だろうな

教科書の厚みが1/3になり、文字の大きさが2倍、行間が3倍になってるのにな〜
最近の食料品が同じ値段で有りながら、容量を少し減らした事が可愛く感じる。
いや、全産業で教科書法を真似してるだろう。

教育に関して儲けたのは出版・印刷・そしてなんといっても教師と塾関連。
庶民の子供の学力とか誰も気にしてない。

428 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:51:33 ID:PF4Plb950
>>426
特許件数なんかではアテにならない。


科学の分野での論文のうち、引用数の多い重要論文を最も多く出しているのは未だにアメリカ。

科学の研究現場にいる人間なら、アメリカがダントツで、あとはオマケに毛が生えた程度、
中国、韓国なんて中南米よりレベルが低い論文ばっか出していることを知っている。

技術分野でも同様で、IT、バイオ、宇宙などの先端分野でアメリカが圧倒的なのは自明のこと。

429 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:54:42 ID:tbo9K8Us0
>>428
アメリカは予算獲得の為とかに論文引用の水増しが日常的に行われてるから引用論文数を比較に出すのはどうだろうか
ただ圧倒的に科学分野での最先端がアメリカであることは間違いない

430 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:54:58 ID:J7L49QuKO
どのレベルの高校をテスト対象にしたかで結果は大きく変わる
中国全土から選ばれた上海の優秀な高校生だけをテスト対象にすれば成績は上がる
そういえば、去年こんなことがあったね、日本の常識では考えられないが

【中国】女子サッカー世界大会で優勝アル!すごいアル! →3人以外全員替え玉でしたw
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1240697701/

431 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:07:59 ID:PF4Plb950
>>429
引用数の水増しなんて難しすぎてできない。
ほんの少し水増しすることはできるかも知れないが、
基本、世界中の研究者が引用しなきゃならないので。


あと、アメリカが強い理由は、基礎科学分野にさえ、国防省が多額の資金を出しているせいもある。
非常に素晴らしい論文に、国防関係組織のIDがついてることが多い。

非常に優秀な人と大勢の馬鹿、という構図は、
優秀な人をますます自尊心を持たせて優秀にし、バカをますます卑屈にしてバカにする。
日本は一億みんな同じくらいと思ってるフシがあるので、
優秀な人は自尊心を満足しにくい。
その代わり、バカも優秀者を仰ぎ見る必要がない。
足の引っ張り合いはここから来ると思う。


日本がアメリカ式に行くべきかどうかはわからんが、一挙に近代化が進んだ明治時代から戦後の高度成長まで、
日本には社会階層のち違いが歴然とあった古い格差社会だった。

日本が落ちてきたのは、世の中が平等になってから。


432 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:24:41 ID:/PSJVey50
>>428
どうやらアメリカで教育を受けた事も勤務したことも無さそうだな。
知ったかぶりすると恥を搔くぞ。

<<特許件数なんかではアテにならない。>>
実際の日本の技術革新力は凄すぎて特許部の弁理士が処理するスピードの
10倍以上だからな。日本の実際の技術力はアメリカの100倍くらいある。
俺がアメリカの特許専門の法律事務所で技術翻訳の仕事をしていたときには、
日本企業の特許明細書を英語に技術翻訳する仕事の量はアメリカ企業の
特許明細書を日本語に技術翻訳する仕事の量の100倍以上あった。

俺は学部はバークレイで物理と数学、博士号はジョンズ・ホプキンズで
数学で取ったが、論文の数はアメリカが圧倒的に1位だが、論文を書いて
いるのは大半が外国人だ。アメリカの大学の研究チームでアメリカ人の数が
ゼロなどと言うのは普通である。
引用数にしてもいくつかの研究チームがお互いに引用しあうのはよくある
ことで、引用数自体は余り信頼度の高いものではない。
俺は2001年からアメリカの大学で教えていて、既にTenureも持っている
が、今まで出た数学や応用数学の学会では出席者のうちアメリカ人や
カナダ人は全体の5%以下だった。国防省から研究資金をもらっている
応用数学の学会でもアメリカ人は全体の5%ほどで、Aberdeen Proving
Groundのアメリカ人研究者が実験結果を報告していたのと、
APLのレーダー理論の研究者が来ていたくらい。そのレーダー理論の研究者に
しても、実際のレーダー理論に出てくる微分方程式の解析が難しすぎるので、
難しさの原因になっている項が存在しないと仮定して解析した結果を発表
していて爆笑しそうになった。
特許パワーランキングで世界の頂点の上り詰めた日本企業についてIEEEが
特集記事を出している。
http://spectrum.ieee.org/static/patentpower2010



433 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:30:11 ID:gIRBgXCd0
中国なんて読み書きできない奴が数億人いるだろwwwww

434 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:35:46 ID:PF4Plb950
>>432
日本が一位とか言ってる時点でただの狂信者なので、
書いてるプロフィールもデタラメだろう。

そもそも、日本の特許件数の多さは、細かいところを変えて『別な技術である』として特許を申請することにある。
 米国で日本企業が度々特許裁判で大負けしているのは、米国の特許制度ではそんなチンケなことが許されないからだ。
 これは特に製造業に関わる人ならだれでも知っている。

それから、米国の優秀な論文の 大半 が外国人というのは間違いだ。元々、米国は移民の国なので、ロシア系、ユダヤ系、東欧系、などの研究者は多いが、
彼らは別に外国籍ではない。
もちろん外国籍のまま米国で論文を書く人もいるが、大半の優秀な論文は米国籍だ。

まらIEEEなど、標準化で採用されてる技術規格も、ほとんどが米国の開発した技術だ。


435 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:43:56 ID:PF4Plb950
さらに、引用件数云々はまったくナンセンス。

引用件数が多い重要論文というのは、仲間内で引用しあって増やせるようなレベルの何十倍、何百倍も必要なのだから。

また、科学と技術の中心、アメリカに留学したり、一時的にアメリカの大学に在籍する外国人が非常に多いのは事実だが
そのことと、重要論文などの数とは関係ないばかりか、
世界中から研究者が集まる状態が、まさに、アメリカが科学と技術の中心分野であることの証拠だ。

そのようなことを語らなくても、、IT、バイオ、宇宙などの先端分野でアメリカが圧倒的なのは自明のことで、
日本が一位と主張するのは狂信者でしかない。

436 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:49:01 ID:/PSJVey50
>>434
<<プロフィールもデタラメ>>それはお前の願望である。証拠も出せずに
願望だけを書き込むのは朝鮮人の特徴だ。自分に都合の悪い事は捏造か?
妄想だけで書き込むな。お前は朝鮮人だろ!
<<細かいところを変えて『別な技術である』として特許を申請することに
ある>>これは韓国企業の特徴。
<<米国の優秀な論文の 大半 が外国人というのは間違いだ>>
NSFやAMSが毎年科学技術系の博士号取得者の名前を発表するから、
自分の目で確かめろ。
これで、お前がアメリカの大学に在籍した事がないのが明白だ。
米国で度々特許裁判で大負けしているのはサムスンやLGなどの韓国企業で
あって日本企業ではない。これでお前が朝鮮人であることが確定した。


437 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:53:54 ID:IKL+fGs40
全部の平均でやるなら、日本は不利じゃね
高校進学率は96%とかだろ

438 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:59:35 ID:/PSJVey50
>>434
アメリカの有名大学の理工系学科の大学院のホームページに行けば、
教授陣と大学院生の写真と名前が見れるから、自分の目で確かめてみろ。
電気、電子、化学工学、機械、材料科学などでもたくさんアメリカで学会を
やっていて、出席者の名前も見れるから、自分の目で確かめてみろ。
Chronicles of Higher Educationも一度読んでみろ。


439 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:01:20 ID:PF4Plb950
>>436
>>434
外国人博士号の数などまったく関係がない。

たとえば、ド.ブロイのように博士論文がノーベル賞級という人は別として、
博士論文自体はたいしたことはないものばかりだ。

spiresなどで見られるプレプリにたまにdoctor thesisとか書いてあるが、
重要論文になったのをほとんど見たことがない。

また、韓国企業がどういう特許を出しているのかは知らないが、
日本企業の特許上に書いたようなものであることは、
製造業に関わる人間なら、だれでも知っていることだ。
別に恥ずべきことでもなく、いわゆるカイゼンという奴だ。

日本企業がソニー、任天堂、東芝など米国で特許裁判で負けて多額の和解金を払っていることもよく知られている。

何度も書くが、IT、バイオ、宇宙などの先端分野でアメリカが圧倒的なのは自明のことで、
素人でもわかる。
もちろん韓国なんて科学力でアメリカの足元にも及ばない。


ヘンテコな基準で日本が一位と認めない奴は全部朝鮮人だ!などとわめくようなバカが増えたんと、日本の学力低下は同期している。

440 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:03:14 ID:Zm99nJKj0
読解力って言語が違えば単純比較は不可能だろうに。
特に日本語なんて曖昧表現だらけに、漢字やらもあるんだぞ。

どういう基準でやってるんだ?

441 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:23:03 ID:arp0mRa10
「16進数の 掛け算 暗記してくる」



442 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:33:31 ID:/PSJVey50
>>439
この世に自明の事など存在しない。お前が高等数学を勉強したことがない
証拠だ。
アメリカは遺伝子の発見を特許にするというイカサマをして生物系の特許の
数とそれに基づく医薬品系の特許の数を大量に取得したが、それも終わった。
アメリカの実情を全く知らないくせに知ったかぶりするな。
外国人でアメリカの大学で博士号を取得するものの内、アメリカ国籍を後に
取得するものは多い。
<<外国人博士号の数などまったく関係がない>>
お前の妄想と関係ないだけだ。アメリカでは30年前から深刻な社会問題に
なっておる。俺が今まで出た数学や応用数学の学会では出席者のうち
アメリカ人は全体の5%以下で、それも60台半ば以上で退職間近や既に
退職したものが殆どだった。1980年代半ばにはMITでは余りに中華系の
学生がおおいので、MITはMade In Taiwanのことだ、というジョークや、
ICはIndians and Chineseというジョークがはやった。
<<ド.ブロイのように博士論文がノーベル賞級>>1924年の話か。
先端技術とは関係ない大昔の話だ。
<<日本企業がソニー、任天堂、東芝など米国で特許裁判で負けて>>
これらが政治的なイカサマ裁判だったのはよく知られているし、アメリカの
知識人もこの結果を国辱ものだと思っている。


443 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:59:54 ID:/PSJVey50
論破されたアホの朝鮮人が定石通り逃亡か。

444 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 05:31:40 ID:sEFZVcqU0
つまりどういうことです?

445 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:47:00 ID:yfyMF7rK0
中国は「田舎の識字率も”わからない”(≠低い)」が正解

446 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:47:59 ID:8VjthxKr0
上位層は薄く
下位層は多い

ピラミッド型の日本

447 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:49:32 ID:6auRQXaI0
日本も地域別でやらせろよw

448 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:50:44 ID:cVv8AbLWP
わざと馬鹿に受けさせただろうw


449 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:55:21 ID:F5w1XiG2O
しかし、ゆとり世代はマジで悲惨だな。


450 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:57:57 ID:A5FwMLBy0
ゆとり世代はほんとに気の毒だな 競争するなって教えられてきたんだから… 手つないで一緒にゴールとかだろ?w
そりゃ向上心なんて生まれない 悪いのはすべて学生運動やってた左巻きの連中だよ 

451 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:59:00 ID:FnHTLX8hO
>>449
やとりはブサヨに対して発狂する権利あるよな^^;



452 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:59:34 ID:GAkTX/8L0
>中国・上海

これは反則だろう
内陸部合わせて平均とったら絶対下がるぞ

453 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:59:43 ID:sfa32aBr0
健全な向上心とは他人との競争ではなく自分との戦いの中で生まれるものだ

454 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:02:51 ID:sb9aWbjz0
優秀層にはさらにエリート教育。下位層には、読み書きそろばんの徹底。

義務教育の段階から、割り切って教育を分けるのが効率的だよ。

455 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:04:03 ID:sN9TuiXtO
>>454


456 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:05:03 ID:sN9TuiXtO
>>454
早熟な子もいれば大器晩成の子もいる。

457 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:05:54 ID:sfa32aBr0
少なくとも英語教育を始めるのは選抜された後からでいいよな
なんで全国民に英語やらせるのか意味不明だわ
それに、全国民に外国語をやらせるにしても英語だけってのがわかわからん
うちの中学校ではフランス語です、中国語です、韓国語です、でもいいだろ

458 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:06:44 ID:n7kKs7TC0
低得点層は人権を剥奪して一生奴隷という制度にすればいい

459 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:06:53 ID:y2ITFHvt0
>>457
国際共通語としては英語だ。


460 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:07:33 ID:6HDV/wV00
なんか知能の低そうなスレだな。

461 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:08:40 ID:PStZP5cUO
底辺層が存在しても尚これだけの順位を維持してるのだから成功だろ?
他国は基本的には底辺層を切り捨てた条件だ。

こんなテストでの結果に一喜一憂するよりも他国より格段に劣っている大学教育をどうにかするべきだ。
日本の大学教育が他国より劣っているのは昔からだが大学こそ力を入れなければならない。

462 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:09:56 ID:x6ZmcWEc0
正直ゆとり教育以外にも
携帯電話、携帯ゲーム、ipod等の電車の中でも遊べる娯楽機器の発展も
影響与えてそうだと思う

463 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:10:21 ID:sb9aWbjz0
>>455
あとから力をつけて来た子は、その時点から優秀層の教育をすればいい。
機会だけは、いつでも平等に与えるようにしておけば救いあげる事は可能。

464 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:10:25 ID:iBDanueC0

朝日新聞「学力大幅向上」だとさ

465 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:11:47 ID:sfa32aBr0
>>459
別にすべての情報が英語で流通しているわけじゃない
また、英語以外の言語が必要になることもある
すべての日本人は国語を学び、日本語を使うことができるのだから
大多数の日本人にとって英語を学ぶ必要はないのだし
優秀な日本人に外国語を教えるにしても英語以外の専門職がたくさんいたほうが日本人全体の利益になるだろう

466 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:12:02 ID:cVv8AbLWP
>>464
わざとだな
頭打ちにさせるために


467 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:12:07 ID:vogz/tiHO
ゆとり教育には何も利点が無かったな。
ゲームやる時間が増えただけ。

468 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:14:25 ID:sfa32aBr0
>>461
マイケル・サンデルの番組を見て、日本人の東大生よりも韓国や他の国からの留学生の方が遙かに優秀だと感じた

469 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:14:33 ID:PStZP5cUO
>>464
他の新聞でも学力向上という見出しになってる。
スレタイがちょっとおかしいんだよ。
みんなも知ってる通り上海は国ではなく地域でしかも低所得者は市民として認められないシステムだ。
その上海と日本を比べるのは意味がない。

470 :焼きビーフン:2010/12/08(水) 08:15:01 ID:ypuBgnRu0
上海は参加やる気むんむんで当然選抜チームでやってきた。
全分野一位ならまずコピー商品を止め、知的財産権の大事さを
教えようねといっても無理か?

471 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:15:18 ID:ASeH/WlQ0
大手塾が宣伝のエサになる子を無料や半額で集めて

それに釣られた大勢の生徒を金づるにしているのも学力低下の一因

そういう欺瞞塾の在日チョン経営者が「日本は学力低下の危機です」なんて言ってきた

472 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:16:15 ID:hL6K43hA0
よとり頑張った

473 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/12/08(水) 08:16:29 ID:1IWMRmUG0
事前に答え教えて国威高揚qqqqq
政治利用の場だね、OCEDqqqqq

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:18:27 ID:x0NASgidP
そもそも、東アジアが上位を独占している統計に信頼があるの?

世界中の教育機関が、東アジアの教育システムを参考にしているか?

東アジアは科挙の伝統があるから、受験テクニック的なものに強いだけのようにも思えるが

475 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:19:49 ID:Tqyka5fh0
でもゆとり教育の間違いに気づいて良かった。
手後れになるところだった。

476 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:20:07 ID:3x6f2F/JO
情けない。これが、ゆとり教育の成果
ゆとり教育を導入した奴ら全員を、極刑にしろ!

477 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:21:54 ID:2Oh2VMQ00
じゃあ中国人留学生はいらないな。
自国で学べばいいさ。


478 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:22:00 ID:sfa32aBr0
例えば、ちょっと古いが
1987年に 英語圏からブラジル国内に翻訳出版されたのが1500冊、その逆は216冊
1994年に 英語圏から中国語から英語に翻訳出版されたのは55冊
つまり
英語圏にすべての情報が集まってるわけじゃなくて、英語圏から他の言語への情報の発信が膨大なのよね
英語が理解できれば世界が理解できるわけじゃなくて
英語を学ぶと、英語圏の言う「これが世界だ」という言い分をストレートに浴びるようになるだけ
そういう状況で英語を学ぶ理由は英語圏と渡り合うために優秀な人間が情報発信、交渉のツールとして
道具としての英語を使いこなす、というところにあって
全国民に英語を教えて英語文化のシャワーに無知な裸のままさらすというところにはない

479 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:26:05 ID:b/DKvdjY0
>>478
日本はなんでも翻訳してるから英語出来なくても文献調べられる品

480 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:27:29 ID:34PVvqwmO
調査で高得点取っても受験者に利益は無い。韓国では試験官が時差を利用して問題を漏らしてた事があったが、指導者が自身の評価の為に試験の対策時間を取ってるだけな気がする
IQテストなんて正にそれ。当日20分の試験説明をする国より、一週間前に練習問題を配る国の方が高得点が出る

481 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:34:19 ID:v3pIh1ZnP
これで日本語もロクに喋れない小学1年生から英語を教えようって言ってるんだからな。
馬鹿としか言いようがない。

482 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:35:22 ID:mbRtce1N0
読解力とか言語が違う国でそれぞれの言葉に翻訳されたものを単純に比較できるものなのか?
大学受験にも良く出される読みづらい漢字やことわざや横文字を多用した
書いたやつの自己満みたいな文章しか書けないような連中が翻訳したら
それだけでマイナス10点くらいの差が出るぞ

それと東京だけの順位が見たいぜ

483 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:38:37 ID:/BxqwXsa0
これさマスゴミは何も言わないけど、順位上げるのに躍起になってやってる国が上位のアジア各国

欧米は学力の現状調査が目的で順位とか上げる直接的な努力とかはしていない
日本も今まではそうだったのにこの順位。凄い事じゃね日本。

駄目だ駄目だって売国マスゴミは言うけど、優秀だよ日本は。自信を持とうよ

484 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:40:09 ID:6F2d6iy4O
これ各国での参加校はきちんとランダムに選ばれてるの?

中国が国単位じゃなくて都市ってところから
参加校も任意で無い気がする

もっと言えばホントに15歳が受けたのか?

485 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:44:20 ID:R7yRNcSW0
教育改革は、安倍政権時代に取り掛かったろ。それが実を結んできたってこった。
いくらなんでも政権交代1年ちょいで、教育面で目に見える成果が出てくるわきゃないだろうがw
むしろ日教組が民主党支援してることを考えれば、せっかく戻りつつある教育水準が今後逆行する可能性が高い。

486 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:47:29 ID:RdXbY6D/O
日教組、反日教育は学力上げる努力してからにしろ てゆーか反日教育すんな

487 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:48:42 ID:sfa32aBr0
日本は敗戦してGHQの統治下にあったとき
「英語の教育は(英語を)ポジティブなものとして
 強く印象づけるための明白な目的意識と綿密に結びつけられていた」
そうで、これはつまり非英語圏(日本)の大衆に英語を教育することで
英語ってすばらしい、英語ってカッコイイ、英語を話す人ってステキ
英語を話す国もステキ、英語の国に旅行してみたい、英語の国のものを買いたい
英語を使うと論理的で頭がよくて金持ちで異性にもてて上等な人間になれる
みたいな印象を植え付けたかったというように思える
というか実際そうだったらしい
ケネディ時代の合衆国情報局(USIA)の局長とかいうモローさんの方針ってのが
「見え見えのメッセージを注入するのではなく、英語を勉強する人に
 英語と同時にアメリカ人の価値観について肯定的になにがしかを学ばせること」
だったらしい
そうして非英語圏の大衆の英語教育に関与して国益を増大させたかったということね
まあそのこと自体は国家として当然だけれども
英語教育の中で北朝鮮の反日教育みたいな反米教育ってやらないもんね

488 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:52:18 ID:/BxqwXsa0
ゆとりは今の民主党の前身、社会党が政権とったときに推し進めた政策です。

489 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:52:59 ID:Tqyka5fh0
>>485
その点でも民主政権への移行は危険だった。
文部省の中に今でもゆとり教育を推進した役人がたくさんいるんだから。

490 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:55:01 ID:0hAE5E+kO
学校にいけない農民や貧困層にも試験受けさせろよ中国。
全体のレベルは驚くほど低いだろう。
国全体なら韓国が高い気がする。

491 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 08:59:01 ID:Sz6xAuUB0
韓は、IQテストのためにも、必死でマニュアル勉強しますニダ。
だから、IQとても高いニダwwwww

492 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 09:00:18 ID:/BxqwXsa0
たのむから在日だか韓国人だか分からないが絡んでくるな

493 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 09:02:06 ID:sfa32aBr0
国家として国益のために自国語の普及に力を入れるのは当然だけれど
(韓国でさえやってる、やってない日本が異常とも言える)
外国語としてそれを受け入れる日本みたいな非英語圏の側から見ると
こっちの利益と重なる部分だけ利害の一致する部分だけでそれを受け入れたい
と思うのが人情
たとえば米・イラク戦争の後の復興で教育の建て直しのために教師の育成プログラム
が行われたそうだけど、そのとき数学や社会はそっちのけで大量の英語教師が育成されたとか
いらんでしょ
荒廃したイラクで
英語教師とか
英語圏にとっては大切かも知らんがこっちにとっては無理強いされてもね
早期英語教育に関してもいろいろ問題が指摘されてるのに強行させようとしてるし
いらんでしょ
日本で
早期英語教育とか
そんな金あったら社会人なり大学生が無料で利用できる英語教育サービスを充実させたほうがいいでしょ

494 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 09:16:46 ID:3k4yARQP0
教育水準なんてなんの指標にもならないことを団塊の世代が示してるだろ。
ゆとりと団塊比べて団塊の方が人間性や功績で優れてると思うか?
近頃の若い奴はなんて言葉は数千年前からあるけど、高齢者の暴力や万引きが
問題になってるのは長い歴史の中で近年だけだぞ。

495 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 09:24:31 ID:sfa32aBr0
非英語圏の英語教育を普及しそれに関与してポジティブなイメージを広め
英語圏の利益を増大させる
ということを自国のコントロール化において円滑にすすめたい
ということもあってか、英語力の認定試験みたいなものも重要な武器なのか
最近なんだかTOEFLだけでなくTOEICなんてのもあるそうで
英検でいいじゃん
ぶっちゃけ
外資系にでも行きたいのか、彼らは

496 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 09:35:29 ID:Sz6xAuUB0
>>495
大学院に進むにはTOEIC何点以上とかいう項目つけてるとこ多いよ。
あと、企業のほうでもな。
まあ、やってて損はないけど、まず、こどものうちは、日本語でしょ。
ゆとり世代の子どもいるけど、他のは世間で言われてるほどの差異は感じないけど
日本語の劣化は目をおおうほど。どこの家庭でも同じこと言ってる。
あんたら、ほんとに日本人?って感じ。あっ、そうか、ゆとりの最大目的が、これだったのか!
今、気がついたよw

497 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 10:14:06 ID:uME4CaXb0
>>488
さらにその前からだアホ

498 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 10:41:49 ID:34PVvqwmO
>>493
途上国では専門書の翻訳が少ないから、専門職に就くには英語が必須
先進国でも市場が自由化され情報化したので
国内外の需要に差が少なくなり、海外需要と先端情報を得るには英語が出来る方が良い

499 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 10:42:11 ID:YQWAuf8rP
自民党の数ある日本人絶滅計画群の一つ、ゆとり教育の成果だな
ネトウヨは何か言うことある?

500 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 10:51:18 ID:/wHN4TvuP
あれだけこっぴどいゆとり教育を受けても科学的応用力が五位ってのが気になるな。
真っ先に落ち目になりそうなもんだが

501 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 10:54:07 ID:34PVvqwmO
科学的応用と言っても
中学の授業について行けるレベルの応用を高校年代で出来ればいいんじゃない?

502 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:15:28 ID:QUscgNMy0
新聞見たら「新聞、小説読むと読解力向上」とか書いてあってワロタ
これ見て新聞読ませようなんて思う馬鹿はそもそも馬鹿であってw
書くほうも相当にイってるって話ww

503 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:16:46 ID:+05tGsWK0
>中国などにボロ負け。日本は低得点層多く

シナの場合、こういう↓子らは最初から員数外だろw
こういう↓教育を受ける機会すらない子ども労働者が、ほとんど絶無の時点で
日本の勝利という気がするがw

http://www.chinasmack.com/wp-content/uploads/2009/08/china-poor-rural-girl-02-cart.jpg
http://china.notspecial.org/blogimages/cotton_children.jpg
http://www.impacttlimited.com/wp-content/uploads/2008/03/child-labour.png

http://www.guardian.co.uk/technology/blog/2010/mar/01/apple-ipod

504 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:19:48 ID:QUscgNMy0
別に勝ち負けなんてどうでも良くて
どういう調査の仕方?の方が気になるし
順位高いとどうなの?低いとどうなの?ってほうが大事

日本は低い方が予算取れるから低いとでかく報道するんだろw
順位だけ言われても「で?」だろw

505 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:20:03 ID:bmNo9FRmO
はいはい中国に負けでいいですから
いちいち比べる必要あるの?

506 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:24:35 ID:9YAFUtFl0
Fランで教えてる知人が言ってたが、1/3+1/2を2/5って答えちゃうヤツが
本当にいるらしい。

507 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 11:27:36 ID:U0ttH5dM0
中国の地方では学校すらない処があるんだよね

508 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 12:56:10 ID:nweOtwQb0
こっちのスレと反応が違うなw

【国際】国際学力調査 読解力は前回15位→8位 科学6位→5位 数学は10位→9位 OECD
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1291760307/


509 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:21:21 ID:kIhIXfCqO
読解力の問題例が今朝の日経に載ってたよ
解いてみたらなんだかブルーな気持ちになった

510 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:26:38 ID:NJIzbWjn0
近所の中学生で掛け算できないのいるから恐ろしい、今は酷いな
昔は小学校で全員出来るまで反復させられたもんだが。

511 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:30:18 ID:NJIzbWjn0
ただ韓国のは当てにならない、こういう試験で高成績とるため訓練してるらしいから
たぶん中国もそうだろ。

512 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:32:01 ID:WltgRgIC0

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3940.html

513 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:34:42 ID:0fQDjzbM0
     ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}  恐れ入ります 中国さま
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`



514 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:42:27 ID:r8lx5zAu0
人口が巨大な上に勉学意欲が強い国に大差を付けられたのではもう逆転は
ほとんど望み無い。つまり国家事業として特殊訓練でもしない限りこういう
データを意図的に作れることは出来ない。中国は教育を国家事業として捉えてるし、
その数から言っても世界に大きな影響を与えそうな勢いだ。
アメリカのシンクタンクが以前中国には1千万人の科学者がいると発表した
ことがある。おそらく科学研究に関連する人たち全員の数なんだろうけど凄い数だ。




515 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:43:57 ID:/4ldZFUK0
テストの点数に応じてお小遣いをあげる。
こういうふうにわかりやすい成果主義にすれば
学力ぜったいあがるとおもうんだが。

516 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:46:52 ID:f8olHog30
日本はほぼ全体の平均点で、他は上澄みの平均点なんでしょう。

517 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:48:43 ID:yJhEK4V6O
試験が立会人もいなくて現地で現地人によって行われてるんだったら
中国のデータなんか全く信用できないんだけど。
ちなみに韓国は、事前に高得点取るため、この試験専用の予習やってる。

518 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:54:16 ID:hmzBpOwY0
なんか文部省かなんかの学力試験の時
教師が間違った答えを書いてる生徒に
机をぽんぽんと叩いて歩いてたわ
きっと県の教育委員会が指示してたんだろ


519 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:59:07 ID:r8lx5zAu0
>>517
それほんとうか?共産国のオリンピック金メダルと同じ思想だな・・



520 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 13:59:13 ID:GF94n7oWP
日本も借金ではないしっかりした奨学金制度作れよ
生活まで支援できるくらいの奨学金あれば人材は育つのに

521 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/12/08(水) 14:02:06 ID:1IWMRmUG0
国威を示す政治の場だよOECDは。
何年も前から言われてるだろqqqqq

522 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:05:40 ID:BkUHYWcZO
中国特別区のデータだろ
全体では・・・

523 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:14:45 ID:FmZutAAuO
識字率はまだまだ低い国だと思ってたけど…
やるじゃん中華

524 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:16:44 ID:kyCFHuRnO
>>520
子供手当てなんかよりそっちの方がいいよな。
たんに馬鹿な子供の量を増やせばいいってもんじゃないのに

525 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:18:02 ID:he8DHMjmO
人民があまり賢くなるのはマズイんじゃねーのか?大丈夫かね、中華は。

526 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:20:02 ID:PPMxzbnD0
これおかしいよな、日本は全国で中国は特定地域だけとか
どうせやるなら東京だけでやってもらいたい。

527 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:22:29 ID:BwNkRdX0P
>>222
これは・・・


528 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:24:30 ID:+05tGsWK0
>>510
昔を過大に美化するのはやめろw
日本も半世紀前は、ある商業高校では、2割引を知らない学生が半数居たらしい。
その当時のバカ共に比べたら、今の子どもは、ずいぶん賢くなったんじゃないかね。

http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/25739555.html#
昭和33年(1958).2.5〔高校生の学力低下 基礎学力で既に劣る 学校や家庭側にも責任 朝日新聞引用〕

「1万円の商品を2割まけてもらうと支払額はいくらか」といった問題を商業高校で出して、正解者は5割だったということです。
最近の学力低下がどの程度のものなのかはよく知らないのですが、これよりひどくなっているということでしょうか。

この年(2月の記事だから昭和32年度)の高校進学率は51.4%で、ある程度選ばれた者しか高校には行ってない時代のことです。

529 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:31:02 ID:Z29JtyUu0
楽することを望んだ国民に望みどおりの政策を施し
素晴らしい成果を上げたのに叩かれる寺脇研が哀れだなw

530 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:32:43 ID:BwNkRdX0P
>>528
戦後間もないころの話じゃなぁ・・・

531 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:35:03 ID:23hPrii40
お前ら、中国人を馬鹿にしてるくせに負けてるジャンwww
滑稽過ぎるから知力で勝るまで馬鹿にするのやめたら?

532 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:35:40 ID:BwNkRdX0P
>>529
やるべきじゃなかったんだよ

533 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:36:30 ID:+05tGsWK0
>>530
戦後間もないも何も、13年経ってるし。

「もはや戦後ではない」という文知ってますか?
戦後11年で、日本の経済水準は、戦前を超えたのだがw

>「もはや戦後ではない」
>1956年、経済企画庁は経済白書「日本経済の成長と近代化」の結びで
>「もはや戦後ではない」と記述、この言葉は流行語になりました。
>それは、最もよく経済水準を示す指標である1人当りの実質国民総生産
>(GNP)が、55年に戦前の水準を超えたという意味です。

534 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:39:41 ID:gbCppz+D0
上海っても民工の学校は含めてないんだろうな…

535 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:39:49 ID:mHujAA8h0
>>528
戦争と戦後の混乱でまともに授業や勉強ができなかった世代と比べるなよ馬鹿

536 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:40:42 ID:hMA7y0bX0
上海と香港だけ都市で他は国で比較してる時点でおかしいよな
中国だとランキング外になっちゃうからできないんだろうけどw

537 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:42:12 ID:+05tGsWK0
>>535
>戦争と戦後の混乱でまともに授業や勉強ができなかった

昭和30年代は、戦後の混乱期じゃないって。
2割引き、が分からないが戦争のせいなのかw?
おまえ凄い池沼だな。

538 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:45:09 ID:BwNkRdX0P
>>533
13年しか経ってないじゃん・・・

539 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:47:08 ID:5aC8elrR0
日教組をつぶさないと。
日本の復活はありえない。

教師がバカだものww


540 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:48:36 ID:+05tGsWK0
>>538
だから、もはや戦後ではない、知ってる?

東京オリンピックは戦後の混乱期かね?
19年しか経ってないしw

541 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:48:48 ID:VdKcOZBn0
国際学習到達度調査の出題内容って各国足並みそろってんの? 

毎回この調査があるたびに思うよ。各国の出題レベルが知りたい。


542 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 14:58:23 ID:IU4TlltwP
>>342も十分バカだよ俺が太鼓判押す。

でもさ、ゆとり教育のせいで、金がある家や教育に危機感を持つ親は
学校以外の教育を行うから、親の経済力で差が出てしまうのはいけないよな
子ども手当だけでなくこっちのほうも力入れていかないと20年後がやばい


543 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:00:12 ID:BwNkRdX0P
>>540
それがなにか?
そもそもある商業高校の話を出して今の全体と比べてる時点でバカだろお前


544 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:04:55 ID:+05tGsWK0
>>543
当時世界最大の高さだった、東京タワーが竣工した年(昭和33年)を
戦後間もない、とか言ってるお前は相当の池沼だねw

530 :名無しさん@十一周年 :2010/12/08(水) 14:32:43 ID:BwNkRdX0P
>>528
戦後間もないころの話じゃなぁ・・・

545 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:05:59 ID:S6Sr6du00
中国は上海だけでずるいなんて声があるが、
かの地の公立は中高一貫かつ寄宿制が基本で、
内モンゴルとか辺境でも教育効果高かったぞ。

やっぱ中高一貫だよ。

546 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:06:27 ID:BwNkRdX0P
>>544
主観の問題だね
俺には13年も戦後間もないころに見えるわけよ
お前は違うんだろうけど

547 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:09:38 ID:+05tGsWK0
>>546
おまえの中では
当時の日本は、(その時点で)世界最大の東京タワーを作れるのに
なぜか、子どもたちには満足な学校教育を施せなかったわけかw

すごい歴史観だね、ハライテw

548 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:17:39 ID:BwNkRdX0P
>>547
その割りに昔を過大に賛美するのはやめろっていうんだなw
賛美しようぜ

549 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:24:04 ID:+05tGsWK0
>>548
客観的事実に基づいた賛美はいいけどさ(新幹線開通とか、所得倍増計画とか)
昔の子どもは賢く、今の子どもは馬鹿とかの、感覚的な賛美は止めようよw

550 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:34:10 ID:9rNlzENa0
>>419
で、学力もある程度カネで買えるから、格差の固定化に直結し、
国全体としては国力の低下に繋がっているんだよな。


551 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:35:57 ID:xPyLEtnr0
教師が日教組ロリコンアホ教師しか居なくなったからな。

552 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:36:41 ID:aWy7H9Hq0
中国は選抜軍じゃないのか?

553 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:37:57 ID:PRBAFUWW0
2番じゃだめですか
ていうか、こんなの意味ないだろ
大事なのは学力でなく生き抜く力
東大生みろ、すぐ自殺する

554 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:39:01 ID:P/xEeQ4T0
福井県と上海ではどうなんだ

555 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 15:46:13 ID:96xZeTqI0
学力が高くて自分だけのことしか考えない連中の国よりも
社会的常識を持ってる人間が多い国のほうがいい

556 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:00:20 ID:m5FgWTgL0
http://twitter.com/yuimyun/status/10880106989879296
【教育】来週火曜日(12/7)に発表になるPISA(OECD生徒の学習到達度調査)の結果が衝撃的です!!!教育に関心がある人は是非確認を。 #Education (高校中学小学校)
11:16 AM Dec 4th via Keitai Web

557 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:01:17 ID:NswcMQNf0
サヨクの狙い通りだな

558 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:16:46 ID:OxT8HJAV0

暴れる生徒の方ばっか見てるもんなぁ。クラスで3人くらいのヤンキー坊やに担任も
職員も連日振り回されて、残りの大多数の生徒なんてほったらかし。欧米ではさっさと
校長が出校停止にして教職員がちゃんとしてる生徒達に集中できるように処置をする。
学校管理者がまともに管理しない、管理できない人達(公務員)が管理者になる制度、
この仕組みを変えないと。


559 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:21:17 ID:WbAZUyxz0
一人二人だけ子供を作る一部の成功者と、大量に子供を作る何も考えてないアホDQNしか
子供作らなくなってんだから当たり前、先がマトモに読める中産階層は無責任な結婚も出来ずに壊滅状態なんだから。

560 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:28:42 ID:GF94n7oWP
大企業の集めてマネーの虎やればいい
で高校大学で優秀な奴に投資すんの


561 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:38:47 ID:TI6bR+oA0
頭の良い奴、金持ちは進学校へ集めればよい。
馬鹿や勉強嫌いは、土建屋、食品、林業、農業、漁業をやらせる。
そこで成功すればそれでOKです。
微分積分は、米作りや大根作りに関係ね〜よ
心配するなアメリカは昔から子供を仕分けている。
教育の平等を押し付けるからバカが反抗する。
先生自体がコネで入った奴が多いから責任感もやる気も無いよ。
偉そうに言うけどほとんどか腰ぬけ卑怯者。


562 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:44:48 ID:fSOexQ7H0
経済指標すら適当なのに、中国や韓国がまともにやると思う
産経は馬鹿じゃないの、それとも知ってて言ってるのか?

563 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:51:05 ID:1wLEyrH4O
>>542
そもそも教育に熱心な家庭は、ゆとり教育になった時点で
学校教育(公立)をアテにはしていない。
ゆとり教育に騙された!なんてやつは子供の教育に無感心なバカ。
子供手当てと同じで、そんなやつらの支援なんか無意味。
たとえ支援して塾に通わせてあげたって、
親がバカじゃ家で勉強をみてあげられないんだろうし。
バカでも塾に通えば何とかなるのではなくて家庭学習も重要なんだよ。

教育に無関心な層に勉強を教えるには学校教育(公立)を底上げするしか道はない。


564 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:52:41 ID:erMkPSOZ0
こうして日本をだめな国にして、中国の優位性を上げることが
日教組の存在目的なんだろうな。

565 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:53:00 ID:fZadN/s2O
>>558
義務教育で停学なんか簡単に出来るかよ
俺達には何の権限もねーのよ
今の公立中学はマジでヤバイぞ
お前ら外部の人間がもっと圧力かけなきゃダメだ
俺達に期待するな
…部活に戻る

566 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 16:53:20 ID:ZsY09eG/0
上海とか日本で言うと東京の有名私立高校の連中集めてやったようなもんだろ
参考にならん ゆとり世代とか言うけどセンターの問題をゆとり以前の世代と比べたら
そんなもの関係ないって簡単にわかるけどな むしろ今の受験生は昔に比べかなり優秀になってる


567 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:00:12 ID:ZsY09eG/0
オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

登場単語数
93年・・・約2500語 08年・・・約5000語 (93年はいまの半分wwww

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)

計算量今の3分の1wwwwwwwww

たったこれだけで60分w
これだけ易しくて平均点が65点w
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなのすらまともに解けなかったカスが「ゆとりwww」とか言ってんだぜ

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html


568 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:02:22 ID:ZsY09eG/0
長文1つあたりの登場単語数。試験時間に変化は無し。

            (91年)   →      (08)

京都大学前期   681語   →     1181語
早稲田大(文)   840語   →     3725語
慶応義塾大(法) 1853語   →      4014語
明治大(政経)   943語   →     1991語
同志社大(法)   1132語  →     3126語
東京女子大     1295語  →     3070語
センター試験   約2500語 →    約5000語

※センターのみ試験全体の登場単語数

569 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:04:58 ID:ZsY09eG/0
ちなみに>>567-568の頃、今の30歳以上の人が受けていたセンター試験は私立大のセンター利用入試というものが存在しなかった。
つまりセンター試験の受験者層は国公立大学受験者。

今はセンター利用入試が浸透してるからFランが大量に受験して平均点を吊り下げてる。

それに大学の進学率も今と違う。
当時は上位30%の精鋭しか大学に進学できない時代。
今は50%が大学に進学する。

570 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:15:37 ID:MO6RDpQD0
>>531
あんた何人?


571 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:17:42 ID:pI9mMGvz0
上海、三つとも2位に圧倒的な差を付けてトップって怪しすぎるwww

572 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:23:30 ID:M+o5VIdK0
>>571
国威発揚が目的


573 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:25:10 ID:asP9El1tP
上位陣は日本含めアジアばっかりだな。

574 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:31:51 ID:1hnIne3A0
>>564
でしょ
英語の時間に従軍慰安婦の問題を英文で取り上げた先生がいたという話はびっくりした
日本をダメにするのは偉い人

>>552
親の仕事の関係で日本で暮らしたことのある中国人の子供が
帰国して学校に入り直したら勉強についていけなくなったって話がある
そのくらい猛烈に毎日勉強して塾が用意してお稽古ごとに通わせてというのが中国の都会の子供の現実
というか2000年代に入って日本の惨状がすごいね
ゆとり教育推奨して開き直った寺脇...お前だよお前

575 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 17:44:46 ID:5MF7Gx/60
PISAと並ぶ学力調査であるTIMSSでも2007年の方が2003年より学力が向上している。
学力は2006年あたりが底でそれ以降は上昇傾向なんだろうね。

数学の成績(中学2年)
TIMSS2003       TIMSS2007
1. シンガポール 605  1. 台湾 598
2. 韓国 589        2. 韓国 597
3. 香港 586        3. シンガポール 593
4. 台湾 585        4. 香港 572
5. 日本 570        5. 日本 570
6. ベルギー 537      6. ハンガリー 517

理科の成績(中学2年)
TIMSS2003       TIMSS2007
1. シンガポール 578   1. シンガポール 567
2. 台湾 571        2. 台湾 561
3. 韓国 558        3. 日本 554
4. 香港 556        4. 韓国 553
5. エストニア 552     5. イングランド 542
6. 日本 552        6. ハンガリー 539

576 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 20:47:43 ID:oKcjfXXg0
これって、ほとんど誤差の範囲じゃね?
(過去に順位が落ちたというのも、今回、上がったというのも)
他国との比較といっても、対象者を日本と同じ選び方してるという
前提じゃなければ比較の意味がうすい。

読解力に関する学力の話しなのに
議論してる人にそのデータに対する読解力が無いというのが笑えるのだが・・・。

577 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 20:51:09 ID:oKcjfXXg0
>>574

う〜ん。その中国の話しは暗記の勉強の側面が強いんだろうけど
ネットで何でもすぐに検索できる今、そういう暗記が実社会で役立つ局面て
少ないんじゃね?10年前までならともかく・・・・。

15年以上前のセンター試験模試の世界史で
いつも100点だった(色々と暗記してた)俺の最近の感覚だが。

578 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 05:40:14 ID:xDee1+Zt0
中国は、GDPなどのような量が物を言う指標の時は全国を一国として
統計を出したがるが、学力や生活レベルのような質が必要な統計の時は
全国平均を出すとあまりにもひどく、名誉を傷付けられるため、だいたい
香港や上海のような先進地域だけ切り出して、別扱いの一地域としての
統計を出してくる事が多い。
この学力統計も、中国という国全体ではなくあらゆる面で恵まれた上海だけを
対象に統計を取ったら高い数字が出るのは当たり前だろう。他の国の国全体の
平均値と比べても全く何の意味も無い。

579 :名無しさん@十一周年:2010/12/10(金) 10:27:06 ID:p0A6P3wa0
まじで日本ヤバイと思うよ
今世紀中にシナの属国化しててもおかしくないよ

580 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 01:28:53 ID:omd27v+v0
ノーベル平和賞を受賞する中国人が増えることを心から願っているよw

581 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:42:32 ID:omd27v+v0
日本もいずれこうなる?

ロンドン学生デモにみる、イギリス教育行政の「歪みと失敗」…イギリス底辺校は「ごくせんとは比べ物にならないほど荒れている」ほか presented by @May_roma
http://togetter.com/li/77687
・倫敦中心部本日は学生が大学学費値上げ反対デモで大騒動。警官学生を棍棒で殴り、学生は通りや車の破壊、放火。財務省の窓破壊し進入。
 チャールズ皇太子&妻乗車の車にペンキ投げ窓破壊。王族へのデモでも攻撃はまれなので驚かれている
・英警官対、議会前でデモの学生を馬で牽制。馬君、顔にプロテクタ着用でまるで騎士の馬・・・英では大学教育への国補助の終了と大騒動。


582 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:45:51 ID:8g0LXz7kO
今の順位で十分だろ

日本はどこを目指してるんだよ(笑)

583 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:53:40 ID:rbs0CndPO
ゆとり教育が導入された理由は、それまでの
「知識詰め込み」
「競争偏重」
が批難されたからだろ。
つまり、日本は競争しなくてもいい。と国民が思ったからだろ。
何で順位が落ちたらいけないのか。
もっと心にゆとりを持った人生を歩むことを奨励したんじゃないのか?あの時は。

584 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:55:32 ID:dT9oXnRf0
大学で臨教審が原因と学んだんだがその手の書き込みが全くないな・・・

臨教審のメンバーは財界のトップで占めていたわけだけど
彼らの主導で「教育の自由化」ってやつをやってしまった。
当時は新自由主義がもてはやされていたからね。
教育にも市場の論理を持ち込めば良くなると。

それがきっかけで学力格差を生じてしまったばかりか生まれてしまった底辺を
救う手もなく、「金のある家庭は質の高い教育をそうでない人にはそれなりの教育を」となってしまった。

こうして底辺が再生産される構図ができあがってしまったんじゃないかね。
財界は自分達で教育水準を落としておいて労働の質の低下を招いておいて
日本人労働者が役に立たなくなったのに今何を言っているかといえば


移民政策


そりゃ安く雇えるだろうがますます国力は落ちるだろうな。

585 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:57:46 ID:i59ysb1y0
>>583
ゆとり教育の是非なんて選挙で問われたことなんてないから、ほとんどの国民にとって
知らないうちに変なことになってしまったというのが実感だろ。

586 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 20:58:40 ID:v6QKL7la0
何で「中国などにボロ負け」なんだ?

上海だけ抜き出してやってんのに。

587 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:00:00 ID:/CJQFl/B0
>>138
「てめえ、死にてえのか、ばかやろう!」なんてひっぱたいたら
親に通報されて、2ちゃんで実名さらされるからな

だから、差し障りのない表現で注意するしかない
こんなんで子供が、「今自分がやったことはとても悪いことだったんだ」
と理解するわけがない

588 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:02:05 ID:65wscfXd0
OECDはどんな学校を対象にやってるんだろう。
まさか意図的に頭のいいヤツを対象校に集めてテストなんてこたぁないよね?

589 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:02:06 ID:aemDrbMv0
上海に住んでる時点で、大気汚染で長生きできないから
学力なんか意味ないよ。仕事で上海行ったけど
1時間街を歩いただけで大気汚染で鼻の頭が真っ黒になったし
原因不明の咳に1カ月悩まされた
そもそも中国人がフェアに試験してると思うか?
「世界1位」になるためにはフツーに不正してるだろ、中国なんだから

590 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:03:03 ID:v6QKL7la0
「国土が広すぎて統計が取れないから」っていうなら、
首都である北京の統計を取るのが普通ではないか?
どうして上海なの? あきらかにおかしいじゃんw

591 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:04:26 ID:hLHtPc6c0
日本、平均的人材
中国、大量の愚民からよりすぐった精鋭ってかんじじゃないの?

592 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:04:48 ID:0ZjTpb0Z0
ゆとり教育の弊害って言われるけど
ゆとり教育の理念は間違って無かったよ。
施行した奴らがそろいもそろって方向を示さなかったから空中分解しただけ

593 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:04:55 ID:yLxm4FH80
学校はもういらないな。
大事な子供を盗撮され犯され自殺させられ馬鹿にされる
教師の性犯罪は一般の15倍で地域ぐるみ学校ぐるみの犯罪隠しが横行し
実際は優に100倍を超えるとのこと。

教師=生殖者

594 :権兵衛:2010/12/12(日) 21:08:29 ID:joZZlYzZ0
まあ1億人以上の人口の国での皆教育としては日本はまだトップともいえるさ。
中国・上海なんて指標としておかしいだろ。

595 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:09:03 ID:NN7mVWP70
まぁ,このスレ見ても,
日本の教育水準が低いのはよくわかるw

596 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:11:14 ID:ohArdn1J0
>>591
正解。
日本以外は選りすぐった精鋭です。
それでこの結果を出してるんだよね。

597 :名無しさん@十一周年:2010/12/12(日) 21:13:45 ID:EQFIv0iB0
中国は全体主義だから何でもできるからな
こういう調査ものは先鋭をだしてくる
初めてで世界1人かワロス
日本は平均

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)