5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 日本の高校生のレベル、「ゆとり教育」の影響直撃…「勉強しない、努力嫌い」

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/12/07(火) 21:18:43 ID:???0
・国際学習到達度調査(PISA)では、読解力も数学・科学の応用力も世界トップクラスには
 達していない日本の教育の実情が浮き彫りになった。調査対象になった15歳は小学3年から
 「ゆとり教育」を受け、授業時間が減らされてきた世代。脱ゆとり教育路線が始まっているが、
 道はまだ半ばだ。専門家からは「もっと授業時間の確保を」「より難しい本を読むべきだ」との
 声が上がった。

 「日本の順位が『上の中』で停滞している。勉強の習慣がない、努力を好まない、という子供たちの
 生活環境の問題だ」
 数学の専門家で東海大教育開発研究所の秋山仁所長は、今回の結果をこう分析する。
 ゆとり教育では、授業時間を減らして「総合学習」の時間が導入された。秋山所長は
 「総合学習の時間を有効に活用できなかった」と話す。
 「もっと数学や理科が活用されることから興味を抱かせていくことが大切。『最近の円高で、
 企業は大変』とか『スーパーの円高還元セール』というニュースを耳にして、どういうことなのか
 興味を持たせ、自分の頭で考えていけば思考能力も高まったはずだ」

 「マンガ数学入門」の著書がある埼玉大経済学部の岡部恒治教授は「子供たちが自分で考える
 機会をつくるためにも、授業時間の確保は欠かせない」と話し、ゆとり教育での授業時間“削減”が
 原因と分析する。

 ゆとり教育は数年前から実質的に路線転換が図られ、教育現場では授業時間は増やされ始めた。
 小学校では平成23年度から正式に脱ゆとり教育の新学習指導要領が施行される。
 しかし、単純に授業時間を増やすだけでは、学力は向上しないという意見もある。理科教育に
 詳しい東大名誉教授で高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)の兵頭俊夫特別教授は
 「学校で基礎問題をしっかりと解ける力を身につけていけば、応用問題にも対応できる。基礎の
 大切さが見直されるべきだ」と話す。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/101207/edc1012072110006-n1.htm

※元ニューススレ
・【調査】 "日本の教育水準" 00年水準まで読解力回復するも、中国などにボロ負け。日本は低得点層多く…OECD
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291724075/

2 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:19:47 ID:ros2Qx+a0
は゛
かきく゛

さし
なにぬね

3 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:18 ID:koKZOmbJ0
まるで、2chねらーみたいな若者だな

4 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:37 ID:u/vW0XAGP
楽することに対する弁解の屁理屈はいっちょ前だよね
それすらも他人の受け売りだけど

5 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:20:43 ID:Hsa5B59u0
いやむしろそれが正常

6 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:21:18 ID:j31QF+lU0
そもそも「ゆとり教育」ってのを導入したのは誰よ?

7 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:21:55 ID:evLQxl8OP
受験戦争〜氷河期に育っても
勉強嫌いだし努力も嫌いですよ
好む好まざるに関わらず詰め込まれるのは
俺のような怠惰な人間には必要だったのかもしれん。

8 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:22:03 ID:TAOhMMTs0
愛と勇気と希望があれば生きていけるからな

9 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:22:37 ID:G8xxinvRO
頑張っても報われない先輩と座ってるだけでがっぽがっぽなジジババを見て育てば当然そうなるわな

10 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:23:05 ID:ghbh7TkN0
この歳になってから習慣を改めるとかかなり厳しいぞ
三つ子の魂なんたらってよく言ったもんだ

11 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:23:40 ID:31ykubCl0
今の世の中、努力しても報われない事の方が多いからな。
努力しても会社に利益を取られて終わり。
ガキ共よくわかってるよ。

12 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:24:50 ID:JQO6ZpmWO
大人の方がもっと酷いから無問題。

13 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:14 ID:bM+EUtrc0
                        ノ´⌒`ヽ
                    γ⌒´      \
                   // ""´ ⌒\  )
                    .i /  ⌒  ⌒  i )
              n    .i  (・ )` ´( ・) i,/
            (ヨ )    .l .::⌒(_人_)⌒:: |   あわてない あわてない
              ヽ、`ー 〜\   ヽ_./   / 、 
               `>"´  .        く,. 
               / ,         .  ヽ  ヽ 
            _(__ l,         /  l_  l 
           /´______`____ , ´   (´__ノ



                        ノ´⌒`ヽ
                    γ⌒´      \
                   // ""´ ⌒\  )
                    .i /  ⌒  ⌒  i )
                   .i  (ー)` ´(ー) i,/
                   .l .::⌒(_人_)⌒:: |   ハト休み ハト休み
                 /⌒ \   ヽ_./  j⌒i、 
              /´     ・      |  |,. 
            _(__ l,       . ノ  ノ
           /´______`___ _´__ノ


14 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:25:50 ID:Q74xdMt6O
日本を変えるには60〜10代を一回死滅させるしかないよ

15 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:04 ID:TsepohQtO
頑張って公務員になりましょう

16 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:20 ID:lnraaXxw0
もっと優秀な奴隷になるための努力をしろってよw

17 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:25 ID:OJMzVgFv0
ゆとりじゃないニート君の名言:働いたら負けかなと思ってる

18 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:26:35 ID:M+TQfUns0
雑念が世の中に多すぎて完全に集中できないんだよ
未来への不安もその一つ

19 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:27:06 ID:Gy1Vsun+0
詰め込みの批判もあるが、とりあえず詰め込まんと
何を考えたらいいかすらわからんのでは?

20 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:27:10 ID:pk911gdl0
うわ勿体ねー!勉強めっちゃ楽しいのに!

21 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:27:25 ID:OOacDEzO0
ゆとり教育を受けてない世代でもここの住人のようにニートが存在するからなあ

基本的には関係ないだろ

22 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:28:10 ID:mu3i/fbm0
>>9
>>11
そんなことはない
そこまで賢くはない

23 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:28:22 ID:disg+5KP0
>>6
日教組

24 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:14 ID:jl2sf1ve0
>13
このAA初めて見た。おもしれぇ

25 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:29:30 ID:WWlXWRWxP
周辺国は日本を見習って猛烈な詰め込み教育、受験戦争を導入したのに
日本だけクラスの落ちこぼれに水準を合わせる教育w

競争の無い学校生活
運動会は保護者の「ウチの子を1番にさせろ!」に屈して、全員横一列でゴール

教育の失敗はそのまま国力に直結する
いまさら「ゆとり教育は間違いでした」じゃねーよ
大学で義務教育の数学をやり直しで教えるなんておかしいだろ

26 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:30:51 ID:2W4+hMNc0
努力の方向性を見失ってるだけ
ビジネスモデルが崩壊したから何をしたらいいか考えようともしない
昔から日本は外国がレールを敷いてやらないと努力しない

27 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:34 ID:J/W/j3Iy0
そりゃそーだろw
体罰も受けず、あまやかされ、競争的な要素は徹底的に排除され、
給食費は払わず、すべて教師の責任にし、
ゆとりまくったカリキュラムで育成されたバカなんだから

28 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:34 ID:R5vHV80m0
     ■民主党の支持母体・日教組の正体■

●生徒を反日思想に染め公然と洗脳教育
《韓国での修学旅行で生徒に謝罪土下座させる・広島県立世羅高校》

●ゆとり教育などによって日本の教育を崩壊
《96年文部省・中教審の委員に日教組関係者が起用され 「ゆとり」を重視に》

●自分たちのイデオロギーに反する者は、圧力によって自殺に追い込む
《組合員の日常的かつ組織的な吊し上げで、校長を度々自殺に追い込む》

●過激派・部落・北朝鮮などの反日・犯罪勢力と癒着
《槙枝元委員長・北朝鮮から勲章授与/日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会》

●民主党(過去には旧社会党)の支持母体
《旧社会党が事務局を支配し、外国人参政権・沖縄ビジョン等の日本壊滅の政策》

●反日(在日裏支配)マスコミと結託
《中山前国交相の言葉狩り事件等》

●日本の伝統・文化、および道徳の崩壊
《国旗・国歌の不敬をはじめ道徳教育の否定、過激な性教育の推進等々》

⇒詳細は『国民が知らない反日の実態』『日教組の正体』で検索!

【政治】 "民主党と日教組" 「日の丸・君が代大嫌い」「愛国心など論外」「韓国と呼ぶな」「職員室に選挙ポスター」…北教組の実態★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266537864/
【教育】うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268270614/

【政治】 日本の国会議員ら、「朝鮮学校無償化、戦って勝ち取ろう!」…日教組やJR総連も頑張って50万人署名達成★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280860821/

29 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:42 ID:7xZ9ez5N0
そういう世代がいても問題ない。
全体としては使い道で役に立つこともある。
ゆとり世代はそのために計略的につくられたと見ている。

おそらく戦争か経済改革が長期スパンで計画されていたはず。

30 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:57 ID:WiQ367MPP
久しぶりに高校の偏差値を見てみたら
全体的にあまりにも下がってるんで
びっくりした

31 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:31:59 ID:t3LPgteIO
なんかスレた子が増えたなとは思う
近所の中堅都立高校、昔は厳しい校則のせいか地味な外見の子が多かったけど、最近は茶髪も化粧も許可されたらしく派手な格好の子ばかり
でも容姿の向上と反比例してマナーは落ちたね…混んでる道でも横一列でだべって周りを全然気にかけないとかザラ

32 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:32:04 ID:crIrXZz+O
俺の年代層は悪くない。
悪いのは上と下。

33 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:32:13 ID:yqVrC7bA0
「ゆとり」で子供全員をひとまとめにしてるが、
勉強好きな奴と嫌いな奴の二極化が進んでるんだろ


34 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:32:54 ID:KV1W7gBd0
詰め込み教育で思考力を奪い、

ゆとり教育で学習時間を奪い、

高校無償化で勤勉意欲を奪う。

完璧だな・・・

35 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:14 ID:TTKhd+Ou0
>>6
寺脇研

36 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:34 ID:i8W70Slh0
>>33
そうだな。私立の進学校と馬鹿な県立との格差が凄い。

37 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:33:58 ID:evLQxl8OP
自由〜詰め込みの推移ってのは行ったりきたりしているらしいので
また詰め込みが行き過ぎて否定的になったら
またゆとりが台頭してくるんでしょう。

38 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:34:10 ID:7xZ9ez5N0
ゆとりに限って好戦的。
経済起爆剤にしろ戦争の駒であるにしろ
計画的に生産された世代。

39 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:34:36 ID:YF2p6X7NO
マスコミが一番 邪魔してる。マスコミが一番の害

40 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:35:26 ID:gUEVYDQN0
在日やナマポみてりゃ努力するのがムダに思えるわな

41 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:35:36 ID:wh+oPvwo0
ゆとり教育も日教組の陰謀から始まったんだよな。
戦後のサヨクって結局この国に良いことをなんにも残さなかったんだよな。
それの生き残りが民主党を政権政党に押し上げてしまった。
まったくロクでもない連中だね。

42 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:35:52 ID:2MR+xP610
>>30
それって、あなた高校のレベルが全体より下がってるってことでは・・・

43 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:03 ID:1iZ8/ngYP
>>38
ゆとりに限って群れるのが好きじゃね?
ピンじゃ何も出来ないくせに群れるとやたら強気w

44 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:07 ID:zPfSMy2HO
なんか日本の授業って無駄が多すぎるよ
ノート書いてる作業で全体の6割だし

定期テストのためにみんな必死で黒板のことノートかくから
授業きいてない。

はっきりいってノートなんかプリントなりデータファイル渡したらしまい。
それさえあれば教師なんか大抵いらない。
半分の日数で十分だよ。
中学の3年間で余裕で高校まで終われる。

それで学費減らしたらどう?
少子化だし

45 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:29 ID:eUq3heSAP
まさか昔は好きで勉強して努力しまくってた連中だけだと思ってるの?

46 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:31 ID:QnKKheXn0
夕暮れ間もないというのに、よーあちこちで堂々とセックスしてるわwww
犬・猫も照れるだろよ

47 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:35 ID:GtGiFU4o0
こんな中でも 頑張ってる奴はいるだろ。いつでも同じだよ。
どんな環境でも馬鹿は馬鹿だし、頑張るやつは頑張る。

48 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:41 ID:Un7lF2kU0
日教組の悲願、国民総ハクチ化が成就するんですね。


49 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:36:42 ID:kcIar0x5O
ゆとり教育の発想って教員の完全週休2日から始まったんだろ

50 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:37:28 ID:f0uMLvPr0
>>44に釣られてみる。

それこそが「ゆとり」だと。


51 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:37:35 ID:jaSekYIA0
単に所得が下がったからだろ・・・経済です、万能薬です。

52 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:37:45 ID:WiQ367MPP
>>42
俺らの頃は70超えてる高校が結構あったが
今は70超えほとんどなくね?
なんか全体的に偏差値が4くらい下がってる気がする


53 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:38:03 ID:uDlfXIhv0
【北海道】教職員6人を道教委が処分、児童買春などで
http://c.2ch.net/test/-/dqnplus/1290093462/1-

54 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:38:35 ID:7LZMA+fq0
選り好みしなければどこかの大学に入れるんだからしょうがない。
文系なら早稲田あたりでも将来の保証がない時代だし。

55 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:38:58 ID:Nq1u9/SG0
337 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 21:30:11 ID:a/AFYucxP
奈良県 高校偏差値 ランキング 2010
http://momotaro.boy.jp/html/narahennsati.html

56 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:00 ID:u68nlnUt0
>>44
すごくゆとりっぽいよ


57 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:12 ID:A0SNJ+yW0



日教組が推進した ゆとり教育 の結果が↓



日本大学 卒業式
「職が無くたってヘラヘラ笑顔。就職できないのは企業が悪い。内面を見ないとか」
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/p/r/i/primestage/vllounge004903.jpg









58 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:22 ID:LyhFuzvE0
「かんがえる力学」に先生ですね。

59 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:39:50 ID:bO9o6MD40
態度は韓国人並み


60 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:03 ID:kcIar0x5O
>>54
俺の世代は日大法学部政経で15〜16倍だったからな
今は楽だろ

61 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:37 ID:hobIYCR10
いくら勉強しても、いい大学卒業しても就職できないしな。
努力するだけ無駄。
どうしようもない。

62 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:44 ID:u68nlnUt0
ゆとりで学力が落ちるなんて当たり前だろ
授業料を減らせば学力は当然落ちる。
今更騒ぐなんておかしな話じゃないか
まさかゆとり教育を推進した結果学力が上がると思ったわけじゃあるまい


63 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:49 ID:obYf8G2f0
ゆとり教育の推進者である寺脇研は、在日韓国人のエリート学校の
理事になっているのにな。

こいつこそ真の売国奴だ。


http://blogs.yahoo.co.jp/naojuv/53565946.html

64 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:50 ID:f0uMLvPr0
そうそう、言い忘れてた。
来年の採用面接に関わるかも(決定ではありません)なんですが、

ゆとりとそうではない学生の違いはどうやって見分ければいいですか?


65 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:41:52 ID:x7FNqwsBO
>>44
ゆとり思考の例ですか?

66 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:42:22 ID:ON4g2MwK0
>>57
印象操作だよw
サイバーエージェントの入社式、とか字幕なら
「ブラック乙!」って思うだろうし、公務員なら
「現代の貴族どもめ、ねたましい!」ってなる

67 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:31 ID:lQYmTZ0/O
>>1
勉強しない、努力嫌い、進学できない、就職できない、家族の年金・収入に寄生する、
職探しもしない、外出もしない、ネット上でちょんちょこミンミン騒ぐ、他人には努力と責任を語るが自分自身は(ry、


オマエらはホントにw

68 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:41 ID:A0SNJ+yW0
>>66
オマエ、ニッコマだろ!?w

69 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:51 ID:MVN7sghw0
何も考えずに「どう考えても」
ろくに見ずに「どう見ても」
自分の都合の悪いことには「おかしいだろ」

こんな子供ばかりだね。

70 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:43:55 ID:VEwjdgVgP
因みに、自民党がゆとり教育をやったんだよ。

71 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:21 ID:ZLNua9oT0
>「総合学習の時間を有効に活用できなかった」

明確な指針も掲げず学校丸投げの時間をどう使えと。
あの時間こそゆとりの最たるものだろ。
知識を与えずに「課題を見つけて自分で解決」て馬鹿かと。

>「もっと数学や理科が活用されることから興味を抱かせていくことが大切。『最近の円高で、
>企業は大変』とか『スーパーの円高還元セール』というニュースを耳にして、どういうことなのか
>興味を持たせ、自分の頭で考えていけば思考能力も高まったはずだ」

その程度のことは昔からやってますが何か。
そもそも「『円高還元セール』って何?」てレベルまで落ちてるんですけど。

72 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:41 ID:DNTyJU7k0
>>64
そういうのを自分で考えられない時点でアンタもゆとりの仲間入り

73 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:48 ID:LTvHtobI0
こういう層はどんどん馬鹿になっていい
ゆとり教育の問題はエリート層でしょ

74 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:44:51 ID:xh4oSHQ60
別にゆとり教育だけの問題じゃないだろ。そうやって責任から逃れてる奴が
かなりいそうだよな。

75 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:00 ID:6/5W4q650
>>1
ゆとり教育の成果は今年高校に入学した連中から顕著だ。
ゆとり教育が定着した年次だから。
特徴は、「繰り返し練習して定着させる」ということをさせられてないから、
忍耐力が無いし、自分が出来るか出来ないかが分からない。
今の中学生はもっと凄まじい。
つまり、これからが本当の地獄だ(AAry

だけど、反動から教育現場の是正も行われており、5年ほどするとだいぶ良くなるらしい。

76 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:16 ID:Ktpcpg6t0
ジャンプ読んでりゃ「友情・努力・勝利」の大切さくらいわかるだろ…


と思ったら、あいつらマンガですら読まねえでやんの。
文字を読むということに関しては2、3行の携帯メールが奴らの限界。
読書感想文の400字詰め原稿用紙5枚なんて大河小説レベル。

77 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:18 ID:KMCIQGCT0

日教組の日本破壊工作が着々進行中

78 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:33 ID:disg+5KP0
>>52
えと、偏差値ってどういうものかわかってる?

79 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:37 ID:lx1vXeyP0
努力が好きな奴なんてただのマゾだろ

努力の先に割に合う成果が見込めるから
しかたなく努力するのが普通だろ

80 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:41 ID:1k0ChLNC0
  ∩∩       計  画  ど  お  り  !
  (7ヌ)                               (/ /
 / /                   ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _ <`∀´ >   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´> ―--<丶`∀´> ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ自治労 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i日教組  /
    |民団  | |総連   / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

81 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:45:46 ID:f0uMLvPr0
>>72
ありがとう。えへw

82 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:18 ID:VEwjdgVgP
>>63
韓国通で日本の風俗通だっけ?

JAPは娘を倍スンさせろってか・・

>>80
だから、ゆとり教育は
寺脇+自民党だろ。

83 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:25 ID:6FebPKb4P
んー・・・・俺は別にゆとり世代じゃないんだけど、
でも「努力」はきらいだな。勉強はきらいじゃないけど

84 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:26 ID:F5rT16g+0
>>52
・・・それは全体的に差が小さくなってるということでは?

85 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:46:53 ID:T2f+8mZz0
>>6
自民党と経団連
一握りのエリートが現れればあとは馬鹿ばっかでおkというのが
彼らの考えの根底にある

86 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:04 ID:NTZU1gIq0
>>79
ゲームでもコツコツ経験値ためるの楽しいじゃんとか思ってたけど
最近はゲームもやらないと聞いた

87 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:12 ID:gu78ivv70
高校入学しても、高校が中学課程の補習をしないと高校の授業に入れない生徒がいるとか
大学入学しても、大学が高校課程の補習をしないと大学の授業に入れない生徒がいるとか

能力ないのに入学出来ること自体がゆとりじゃないのか?

88 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:28 ID:uDlfXIhv0
女子生徒(13)に数十回乱暴した中学教諭(39)を逮捕
http://c.2ch.net/test/-/dqnplus/1290598622/1-

89 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:42 ID:jaSekYIA0
重要なことは何も教えてないだろ?
現実に即してもいないし。

90 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:46 ID:7xZ9ez5N0
現実な話してやるよ。

詰め込み教育、受験勉強教育は、競争型の人間を生まない。
これは統治を担うひとつのシステム。
挑発的な北朝鮮と接してきた韓国が日本よりも激しい受験戦争社会であるのは当然なの。

今度は好戦的な世代を生み、それが普及してきたころちょうどこの極東情勢。
すべては計画のもとに行われている。

国家百年の計なんて当たり前
おばかな売国国会でホントに国が動いていると思ってる?ありえませんから。

アメリカは戦争してなんぼの国
経済危機が予測されたずっと前に今日の極東情勢への準備ははじまっていた。

91 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:47:58 ID:6+dm199s0
なんとなく考え方が甘いとは思う。でもグチが多い会社のお局と新入社員の女の子どっちが
必要かと言われたらゆとりのカワイイ子です><

92 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:47 ID:2TDyq0LGP
無駄な努力って
穴掘って埋めるを繰り返すようなもの

93 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:55 ID:VEwjdgVgP
>>91
日本は中国に統治してもらおうな

94 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:57 ID:u68nlnUt0
ゆとり教育になった時中学に上がったけど
なぜ小学生のころからゆとり教育じゃなかったんだって
そうすれば土曜日が休みだったのに
俺は何てついてないんだって本気で思っていた。
将来のことを考えられないバカな俺みたいな生徒はは学校が無理やり
勉強させなければ勉強しないよ

95 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:48:58 ID:S/k8jTBcP
日教組のせいだと言いたい人もいそうだが
日教組組織率が低い県がそのまま学力高いとはなっていない

96 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:05 ID:T2f+8mZz0
>>83
日本とフィンランドは共通点がある
どっちも世界的に学力高いのに意欲は低い

97 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:47 ID:M+TQfUns0
国のせいにしたい気持ちはわるけど、大半は親の家庭教育のせいだからね?

98 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:48 ID:ZLNua9oT0
>>87
いつごろからか定員内不合格を極端に嫌うようになった。
私立は経営上の問題もあるが。
自治体でも差があるんだろうけど。

99 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:49:52 ID:MKcou30J0





子 供 は 世 の 中 を 映 す 鏡 と は よ く 言 っ た も の で 





.

100 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:51:24 ID:1bEAWirn0
>>95
だって、ゆとり教育全国でやったんだから
そうなるだろ


101 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:01 ID:UPUh/Y7eP
ゆとり世代だが、中学高校で田舎から出て東京に出るんだと教え込まれたおかげで
東京で可もなく不可もなく、そこそこの収入で中の上程度に過ごしてます。
やっぱ田舎から抜け出すパワーは叩き込んだほうがいい。生きる力は重要だ。

102 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:01 ID:VEwjdgVgP
日本は終わる。
ゆとり教育を取り戻すのには60年かかる。

日本は終わる。
絶対に。

当事者は誰も責任は取らない。

自民党は日本から追い出さなければならないし
ゆとりを始めた官僚は親戚全てにその責任を取らせるべき。
国をつぶしたんだからな。

そういや、どっかの

103 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:07 ID:tREPQe5IO
総合学習の時間は増やした方がいいよ。宿題やる時間にするべき。
時間や量のせいにして逃げるな。大切なのは教える奴の作るルール、つまり質なんだよ。でも質を上げるのは無理だろ?だったら自習時間を作れ。学校なら集中出来る。

104 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:17 ID:anYVuFgZ0
ゆとり教育を取り入れたのは、民主じゃなくて自公政権時代なんだよな。

105 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:52:46 ID:JbwieZ670
>>44
しかし、ノートの書き取りで学ぶというのは古いと思うんだよなぁ…

106 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:53:18 ID:ZLNua9oT0
>>95
組織率はあんまり当てにならないよ。
問題は声の大きさ。
数が多ければ声も大きくなるけどね。

107 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:41 ID:VEwjdgVgP
>>104
自民党に政権もどしたら日本の崩壊がまた始まるぞ。

つか、自民党の政治家が自分を保守とか
日本国のことを考えてとか言うのを聞くととてつもない嫌悪感を感じる。

108 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:54:51 ID:HieU6yXL0
明治時代の学生の勉強の仕方は
本当に命をかけてやってたみたいだ
失明したり若死にしたり
かのクラーク博士もあまりに勉強するもんだから
体を気遣ってカレーライスを週一で給食にしたらしい
それが海軍にも伝わった
すごいもんだ


109 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:55:33 ID:u68nlnUt0
でもゆとり教育を改めさせたのも
自民党の安部さんだよ

110 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:55:37 ID:qOPPS6L8O
あと3年以内に状況は一変して必死に勉強するようになるよ。
大不況時代がくるからね。

111 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:55:51 ID:ZM6SDqkJ0
>>105
ノートの書き取りは字を書くことや、レイアウトの練習なんだと思う。
ある程度はやらないとダメだろ

112 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:13 ID:2MR+xP610
受験戦争世代が超氷河期で軒並み抹殺されたからな。
日本人は、もともと人に教えるのがヘタだし、
これから人的資源は枯渇していく一方だろうな。


113 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:17 ID:BkSbr9gO0
まずね、学力が低下してる明確なデータベースを出して欲しい

後、学力低下により社会的にどの様なマイナスがあるのか

そもそもマスコミがそろいもそろって馬鹿騒ぎしてる時点で、社会的利益が関与してるんだよ。

子供が可哀想だ
馬鹿な大人に騙されて道具扱い

114 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:19 ID:wCbCyvFDO
これはPISA調査かな
ゆとりだのなんだの難癖つけるやつの唯一の砦
国際受験の超詰め込み型に焦点をあわせた一般とは違う調査
国際って話だと標準かもしれんが

昔とは参加国も参加地域も多様化してて国内比較にはならん
ゆとりの半分の分量と必要語句の試験問題解いて過去をもって大学試験を語るのが+に多い世代だしな

115 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:40 ID:zmvicaOe0

***猿にもできる受験勉強***

例題の解説が詳しい参考書(問題集)を1冊用意します。

【1周目】 例題とその解説を最後まで読みます。
      わからない箇所には印を付け、とりあえず先に進みます。
      1周目は読むだけで、ノートに書かなくてもいいです。

【2周目】 最後まで読んだら、もう一度最初から例題とその解説を読みます。
      印の付いている箇所を重点的に調べます。
      わからない箇所には印を付け、とりあえず先に進みます。

【3周目】 最後まで読んだら、次は例題を自力で解いてみます。
      2周目に付けた印の箇所を重点的に調べます。
      間違えた問題には印を付け、解説をよく読んでから先に進みます。
 
【4周目】 最後まで解いたら、3周目で印を付けた例題だけを自力で解いてみます。
      間違えた問題には印を付け、解説をよく読んでから先に進みます。

以降、間違えた問題がすべて自力で解けるようになるまで何周でも繰り返します。
終わり。

116 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:57 ID:3T6fDAttP
>>108
>明治時代の学生の勉強の仕方は
>本当に命をかけてやってたみたいだ
明治時代の事を引き合いに出してどうすんだよ
お前も明治時代の話を聞いてもじゃあ俺もそれくらい勉強しようってならんだろ?

117 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:56:59 ID:WefZhkuE0
>>109
安部はその点は評価できる。但し、日本から残業規制を取っ払い、
サラリーマンを奴隷化しようとした負の面がある以上、評価できない。

118 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:06 ID:baVmTc7C0
そんな馬鹿なガキは雇わなければイイね。
コジキでもやれ

119 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:08 ID:ED16cTnWO
まずなにより競争することと、
理解できないのは自分の能力不足=努力の大切さを教え込まないとダメ
でないと、日本人の就職率はますます下がる

120 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:40 ID:238N+NPwP
医学部の数学は難化してるから問題ないっす

121 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:46 ID:KiFhZuUD0
>>103
力説してるとこ悪いけど宿題って学校でやるもんじゃないんじゃないの

122 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:58 ID:2TDyq0LGP
韓国は来年度から
教科書がすべて電子書籍化

123 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:57:58 ID:w09ifxkz0
ゆとりの旗振り役がその後どうなったか調べろw

これは国力を削ぐための陰謀なんだよw

124 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:08 ID:GR8epEia0
勉強と努力が好きな学生なんて
いつの時代だって少数派だろ

125 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:24 ID:u68nlnUt0
成績が良い人と悪い人の違いは
覚えることをノートに書くか
見るだけですますではっきり差が出る気がする

126 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:26 ID:x5mvAZGj0
>>1
>勉強の習慣がない、努力を好まない、

それが狙いだった。あの朝鮮贔屓の官僚が目指したのは日本人の総無気力化だw

127 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:58:49 ID:6+dm199s0
私は高校を卒業したらスーパーで働きます。クラスメイトは自衛隊落ちてどうしようと
言っていました。私たちだってがんばって働こうと一生懸命生きてます><

128 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:31 ID:IMEtzNTE0
セックスだけは、他のどの世代の同時期よりもたくさんやってるけどな。

129 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 21:59:57 ID:tykg9Vej0
>日本の高校生のレベル、「ゆとり教育」の影響直撃…「勉強しない、努力嫌い」

う〜ん、てか、要するに「考えない」のよ。特に小中なんか塾で先に答えを教えてもらって
授業受けてた生徒はネ。考えるって訓練がまるで出来てない、だから何でも「暗記すればいい…」
暗記=勉強、そう思ってる。練習しないでテクニック本だけで野球が出来るようにならないのと
同じ、考えないで物理や科学、数学なんて出来るようにならないんだけど、そこが解らないンだよ。
親も子もネ。


130 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:06 ID:MqtSsZvW0
詰め込み教育はダメだ、と朝鮮人スパイ集団の民主党(当時の社会党と田中派)と日教組の日本弱体化計画の通りになったな!!

131 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:29 ID:KiFhZuUD0
>>124
そうかもしれないけどかつての学生たちはそこを理性で抑えてたんじゃないかな

今の子はその理性や思考が基から無いんだ
それが教育の失敗

132 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:00:31 ID:238N+NPwP
大体自分の頭で考えるだのもっと興味をもたせるだのがゆとり教育くせえ口上

公式暗記しまくり、問題解きまくりでOK

133 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:10 ID:3ORPtKgx0
>>11
努力した人間が必ず報われるとは限らないけど、
成功した人間は総じて努力しているもんだよ。

漫画の受け売りだけどな。

134 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:16 ID:TTG6wzwD0
男性を200m引きずり死なせる...出頭の私大生・韓国籍の秋敏植容疑者を逮捕
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1291648357/1-

135 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:16 ID:Hz2tds0Q0
>>64
合計3年以上留年・浪人してるやつ。

136 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:20 ID:u68nlnUt0
ゆとり教育のメリットを教えてください

137 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:20 ID:f6irJVGe0
>>63 うはぁ・・

138 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:22 ID:Dimxkgfz0
ゆとり世代に入って大学生も酷いもんだからなぁ。問題解かせると、まず問題文の文意を理解できないから。
あと、すぐに何でもやってもらおうとするしな。解答ないんですかとか、それくらい自分で調べろよと。
レポート書かせれば、懇切丁寧に書き方教えても、コピペか感想文しか書いてこないし…
できる子は最初からちゃんとできるんだけどなぁ。

139 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:01:32 ID:ZLNua9oT0
>>103
そういうことには使えないことになってるよ。
つか、自分で勉強できない奴が大杉。
高校生にもなって「勉強のやり方がわかりません」とか寝言言ってるレベル。

140 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:12 ID:wCbCyvFDO
>>120
医学部もなにもセンターの問題からして10年前の2倍の分量と難易度だし
宮廷や地方も同じ
現30代の当時のセンターの内容に至っては、今の平均的な高2の抜き打ちテストにもならんぞ

141 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:29 ID:GR8epEia0
>>131
抑えられてなかったから
流されるままに全共闘とかに走ったんじゃないかな?

142 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:46 ID:4kE885cc0
自民党時代の負の遺産か・・・。

143 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:48 ID:DxDxVzUYO
思うんだけど、ゆとり教育って中高年が自分達の立場を

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:02:56 ID:qOPPS6L8O
まず、勉強の出来不出来はやる気(勉強の必要性)と頭の使い方だということを教えるべき。
社会見学には派遣村がいい。
勉強しないとこうなるぞってな。
あとは記憶術だ。


145 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:03:30 ID:WWlXWRWxP
>>64
「ゆとり教育で教科書から消えてた物」を聞いて見れば?こんな感じで

・縄文時代
・47都道府県の名称
・台形の面積の公式
・兆より大きい数
・板垣退助、伊藤博文、岩倉具視、聖徳太子

一部の学校?
・英語の筆記体
・元素記号


・完全週休二日制→週5日以上は働けない、など
・世界で一つだけの花(ゆとりの象徴の歌)が好き
・「ゆとり世代ですので」と逆らう

ひどいと2の3乗と2×3の区別が全くつかない大学生が・・・!?
そしてゆとり教育の生徒が教師になる時代になりました
習っていないことを教えられるのか?性に奔放で、これまで以上に女子生徒に手を出しそうですし

146 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:03:41 ID:HieU6yXL0
コーヒーを飲む感覚で
本を読めと教わったものだが・・・・


147 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:04:18 ID:qPHfrOCxO
ゆとり教育の意味を履き違えた教師が多すぎたんだよ
理解できなくてもいいんだよとか頭おかしいわ

148 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:04:24 ID:undT/wuq0
>>96
>日本とフィンランドは共通点があるどっちも世界的に学力高いのに意欲は低い

どっちもゆとり教育というだけで、もともと日本は学力も愛国心も低いだろw
ゆとり教育のせいにしてるだけで、国を守る気のない椰子が勉強するわけないわなw

【フィンランド】“塾”も“競争”もない世界一の「教育大国」 [12/04]
2000年より3年ごとに実施されている、経済協力開発機構(OCED)の
学習到達度調査(PISA)で、毎回好成績を収めているフィンランド。
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228364048/

フィンランド式教育の本質は愛国心です。その象徴は、二次に渡る冬戦争の英雄、マンネルハイム元帥です。
最後は物量の差が響いて、外交交渉で領土をむしりとられたが、戦闘では圧倒的な強さでソ連軍を屠りまくっていったのです。
その国民一丸となった英雄的な戦いは指揮したマンネルハイム元帥とともに語り継がれています。
油断すればロシアが攻めてくる。だから全員が賢くならなければならない。
これがフィンランドメソッドの神髄、マンネルハイム元帥の精神です。
ttp://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=186
ttp://d.hatena.ne.jp/mm00mm/20081120/p2

有馬朗人会長 財団法人 日本科学技術振興財団 日本の子どもたちの学力は低下していない
昭和36〜39年の学力調査と平成19年度調査における共通問題を比較すると、すべての問題において平成19年度のほうが正答率が上昇している(国立教育政策研究所 千々布敏弥氏の研究より)。
ttp://www.kknews.co.jp/maruti/interview/100807_2a.html

東大前総長曰く団塊はゆとり教育世代よりバカだった
「団塊世代はゆとり教育世代より学力が低かった」と、東大前総長の蓮実重彦氏が申しておりました。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1067271889/

149 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:07 ID:T2f+8mZz0
>>63
だから寺脇がやりたかったこと、ゆとり教育の狙いはエリート教育だったということだろ
何もおかしくない

150 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:15 ID:ZLNua9oT0
>>140
2倍の分量ってどの教科のこと?

151 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:19 ID:MqtSsZvW0
>>129
いや、出来ない奴は暗記さえ出来ない。普通、試験勉強なんてしなくても覚えなきゃ授業にならないことを全く覚えないよ。

マジで勉強の仕方を分かってないよ。



152 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:24 ID:RxY0M0gEO
ゆとり教育の実施される前はマスコミが
散々詰め込み教育の弊害を報じて
ゆとり教育への世論操作をしていたんだが

153 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:26 ID:r+fvgOHC0
教員の質向上が急務。
選挙活動してるバカもいるし。
査定や免許更新をちゃんと機能させないと。


154 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:28 ID:KiFhZuUD0
>>141
少なくとも自分たちの立場を何とかしようという意思はあったわけじゃないか?全共闘については
思考はいくらかあったと思うんだ

今の子、無いよそんなん

155 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:33 ID:VEwjdgVgP
>>123
寺脇か?

もう一人居なかったっけ?
夫婦だかなんだかで強力にゆとりをごり押しした教授かなんか。

自民党がバックでごり押ししたよなこいつ等。

日本国を潰したのはだーれだ?

156 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:45 ID:3ORPtKgx0
>>105
そりゃ何も考えずに丸写ししてたらそうなるわな。
ノートは書き方一つから自分で考えるように教えないと無駄。

後輩の報告書とか、自分の昔のノートとか見てるとよく思う。

157 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:54 ID:n8u+O+a10
いやいや本当に危ないのは
「ゆとり教育」を推進したボンクラ世代がいまだ日本の中枢にいることなんだけどね。

158 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:05:59 ID:u68nlnUt0
政治家:操りやすいバカな国民が増える
韓国(在日):日本人の学力が落ちる
日教組:ゆとり?のある子供になる
子供:土曜日が休みになる

159 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:03 ID:4kE885cc0
結局、自民党が全て悪いんだよなぁ・・・。

160 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:03 ID:+JBpAeYmO
うちの職場にゆとり直撃世代の19歳男がいるがお前らの想像以上だぞ
天然記念物として申請したいくらいにヒドい

161 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:55 ID:GR8epEia0
>>154
違うね、あれはみんな雰囲気に流されてたんだ
現代の「努力とか無意味だよね〜」って雰囲気に流されてるのと
本質的には全く変わらない

162 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:06:54 ID:MJR6ziZO0
ゆとり教育のおかげで塾行く時間増えたわ

163 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:08 ID:wCbCyvFDO
>>150
数学、英語が顕著
“ゆとり 団塊ジュニア センター“とでも調べれば
ゾッとするほどの結果が拝めるよ

164 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:17 ID:advdXp5QO
学校教育云々より家庭教育が大事なんじゃないかな?なんだかんだ教師が教えるより親が教える方が質あるし量もある。

それにみんな同じやレール外れたら終わりって言うようじゃ生きてるのつまらないし幸福もない。

165 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:33 ID:vkT65R3KO
21世紀は漢文素読が復権する時代。
論理的思考の基礎、精神的支柱の基礎、日本語はもちろん外国語習得の基礎、あらゆる土台を作り上げる素読こそ日本に相応しい教育。

もちろん高校生からはちゃんと専門的な分野に進めばいい。


166 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:47 ID:u/vW0XAGP
>>129
〜対策のマニュアル丸暗記ならできるんだよね
>>139
教えて君は自分で考えると言うことができないからな。
悪知恵は働くけど、あまりにも陳腐で周りに呆れられるレベル


167 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:07:57 ID:u+G9/v+GO
それでもゆとり教育は必要だとかわめいていたゆとり教育推進派のなんやら研さんのひとこと聴きたい

168 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:26 ID:HieU6yXL0
父親よりバカな息子って
どうかしている
息子は父親を越えるものだ・・・・


169 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:29 ID:j69pU2CA0
某宇宙飛行士と同級生でやつが1番、俺が2番だったが、
昔はもっとのんびりしてたと思うぞ。
息子をみてると勉強しすぎじゃないかと思う。
俺も県大会に出場が決まった息子に
「部活はほどほどにしとけよ」と言ってしまったorz

170 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:39 ID:undT/wuq0
>>152
>マスコミが散々詰め込み教育の弊害を報じ

実際、ゆとり世代のほうが詰め込み時代より、共通問題の正答率は高くなってるわな。
しかもゆとり教育のフィンランドはPISAの成績はいいし、日本に足りないのは愛国教育じゃね?

>>148

171 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:49 ID:Dimxkgfz0
>>146
今の大学1年生と3年生に本を音読させたら漢字読めなくて、つっかえつっかえだった。
彼らは本なぞ読んでないと思うぞ。読んでいるのは漫画だけだ。それすらも怪しいが。

172 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:08:55 ID:VEwjdgVgP
>>157
張本人の自民党は野党に追い出したけど
世代はなんともならない。

自民党の罪悪感ゼロはおそろしい・・

自民党ってパチンコも日本に侵食させた張本人なんだよね
在日利権とか全部自民党だし。

土建国家にして、アジアのハブ空港を韓国に奪われたのも自民党。

遺憾の連続で竹島を完全に武力制圧実効支配させたのも自民党。
お前覚えてるか??
韓国に教科書について文句言われてもウジウジしてたのが自民党だぞ。

安倍なんて海保の人間が韓国の漁船に連れて行かれたとき、びっくりして譲歩譲歩の連続だった。

173 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:13 ID:GLqco4cE0
「ゆとり教育」の定義も理論も、教育者や学者によって様々な諸説プンプンなんだけどさ…。

2002年に始まった段階での「ゆとり教育」は、間違いなく
 @義務教育課程で勉強から子供を解放する
 A勉強するより遊ぶ子を作る
という事を目的としていたよ。
すくなくとも、途中で方向転換するまではこの方針。

当時の責任者の寺脇が言っていたんだから間違いない。
(この事実を持って、2002年施行当時の「ゆとり教育」を「寺脇ゆとり」と呼称する人もいる)
実際に、当時の「ゆとり教育」賛成派もこの寺脇コメントで一気に引いた。
「女子高生は援助交際して社会勉強すべきだ!」位のこといってた社会学者の宮台なんかも、
賛成派から一気に反対派に回ってた。
世論がゆとり反対に傾いていくのもこの頃から。

ま、当の寺脇は文部科学省退官後、在日朝鮮人のための「コリア学園」の理事に収まって、
エリート養成クラスでびしばしスパルタの詰め込み教育実践してるんだけどねw

174 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:15 ID:S/k8jTBcP
日本の学力が低いと言ってもな
国の教育支出対GDP比で見たら、日本は主要国最低レベルだからな
金をかけないのに結果を出せというのは難しいと思うよ
もっと、教育に対しての公的支出を増やして、教育内容充実させないと

175 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:18 ID:hv0sb8rA0
 実はゆとり教育で学力は向上していた。
◆Benesse教育情報サイト:ゆとり教育で「学力改善」は本当?……教育課程実施状況調査 http://benesse.jp/blog/20070510/p3.html
■文部科学省が実施した「平成17年度高等学校 教育課程実施状況調査」の結果、いわゆる「ゆとり教育」による学力低下が懸念されていた高校生の学力が、やや向上していることが明らかになりました。
 新聞などのマスコミは「学力改善方向」「学力下げ止まり」など大きく報道しましたが、そこには何か歯切れの悪さがありました。
 実は小・中学校についても、2003(平成15)年度の教育課程実施状況調査(2005(平成17)年4月発表)で、学力は向上しているという結果が出ていました。
 しかし当時は学力低下批判が盛んだったため、大きな話題にはなりませんでした。
 今回の調査結果によって、小・中学校に加えて高校でも、現行学習指導要領で学力低下は起きていない、というデータが揃ったのです。
 学力低下批判を繰り広げてきたマスコミばかりか、学力低下を認めた文科省さえも、この結果をどう解釈したらよいのか頭を抱えている、というのが実情です。

日本の子どもたちの学力は低下していない
財団法人 日本科学技術振興財団 有馬朗人会長
http://www.kknews.co.jp/maruti/interview/100807_2a.html 2010年8月7日号

>また、昭和36〜39年の学力調査と平成19年度調査における共通問題を比較すると、すべての問題において平成19年度のほうが正答率が上昇している。
>少数例ではあるが実証的に見て、昭和40年前後より現在の方が国語力、算数/数学力は上ってきているという結果は明白だ。
>これらのデータから私が主張したいことは、昭和より現在の方が理科も国語も算数・数学も学力が上っているということ、ゆとり教育のほうが小・中学生の理科の成績が上がっているということ。

176 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:32 ID:KNkj5MvF0
        ★『ゆとり就職世代』を広めよう★


         今の20代前半 = ゆとり教育世代
 
          35〜50歳    = ゆとり就職世代



大学は今よりもレジャーランド化していて単位は楽勝、なんとでも就職が出来た世代

    バブル世代こそ真のゆとり

経営不振をゆとり世代の責任にするバブル世代(就職ゆとり世代)ってバカだな
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1288693823/

ゆとり就職世代(バブル世代)はモノを簡単に使い捨てする 大事にしない
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287137545/


ゆとり就職世代(〜バブル世代)が無能であることが証明 向上心・意欲がない 京大調査
http://read2ch.com/r/news/1286715893/



177 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:32 ID:WmjF4f5l0
道いっぱいに広がって歩くのはゆとりの証拠。

178 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:39 ID:ZLNua9oT0
>>163
専門じゃないから聞きたいが、ゆとり以前は中学までにやってた内容はどれくらい含まれてるの?
あと理科に関してはセンターレベルは半減だよ。

179 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:09:53 ID:Kj8qtObmO
努力が報われる社会を作れば自然と学力は上がるだろ。
それに少子化だからこれまでのような詰め込み教育で均質化された人材を生産しても役に立たない。
ゆとり教育とは個性を伸ばして様々な分野で活躍出来るような人間を育てるために開始されたんだ。

問題はそのための環境、制度が構築される前に授業時間の削減が先行してしまったことだ。

180 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:13 ID:ZM6SDqkJ0
>>148
日本も留年と飛び級があればねえ・・・

181 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:30 ID:4kE885cc0
自民党こそ真の売国奴

182 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:10:38 ID:k2mYslab0
馬鹿は進級させないようにしろ
3回落第したら殺処分でな

183 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:04 ID:o6eVOntP0
>>173
>「女子高生は援助交際して社会勉強すべきだ!」位のこといってた社会学者の宮台
俺はこっちにドン引きなんですけど

184 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:15 ID:u68nlnUt0
>>172
あなた自民党を貶すのに必死すぎ
民主党支持者ですか

185 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:17 ID:VEwjdgVgP
ハイハイ、びっくりして自民党の工作員が大量発生www

未来永劫、永久に自民党だけは無いから安心しろ。
おそらく、自民党は民主党と連立組む。

政治ゲームなんだよ。
日本の政治家は政治ゲームだけ
日本の官僚は自分の担当中の事だけ。

186 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:11:48 ID:2TDyq0LGP
PISAの問題見ればわかるが
そもそもあんな問題を
勉強しなきゃ点が取れない奴なんて
勉強した所で世の中に貢献できるわけでもない

187 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:10 ID:wCbCyvFDO
>>152
こいつらも大概だけどな
ゆとりと自分達と比べた模試やセンター、大学試験の難易度推移、>>148みたいなものには絶対目を向けないで
ゆとりだ老害だなんだと自世代には絶対に焦点を当てない世代論を敷いてる
ネット上の団塊

188 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:18 ID:Ez/m82hKO
ゆとり教育について、ゆとり世代を叩くのは間違ってる!
あんなの腐れ日教組や、エセ教育識者が推し進めた愚民化政策だ。
被害者はゆとり世代であり、その他の世代でもある。


189 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:21 ID:u/vW0XAGP
>>171
アニメなら理解できるが、漫画だとどうして次のコマがそうなったのか理解できないとか何とか…

190 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:30 ID:hv0sb8rA0
長文1つあたりの登場単語数。試験時間に変化は無し。
            (91年)   →      (08)

京都大学前期   681語   →     1181語
早稲田大(文)   840語   →     3725語
慶応義塾大(法) 1853語   →      4014語
明治大(政経)   943語   →     1991語
同志社大(法)   1132語  →     3126語
東京女子大     1295語  →     3070語
センター試験   約2500語 →    約5000語

※センターのみ試験全体の登場単語数


数学五輪
1990年 20位 銀2銅1                  2003年 9位 金1銀3銅2
1991年 12位 銀3銅3                  2004年 8位 金2銀4
1992年 8位 金1銀3銅1                2005年 8位 金3銀1銅2
1993年 20位 銀2銅3                  2006年 7位 金2銀3銅1
1994年 10位 金1銀2銅3               2007年 6位 金2銀4
1995年 9位 金1銀3銅2   ←氷河期 ゆとり→ 2008年 11位 金2銀3銅1
1996年 11位 金1銀3銅1               2009年 2位 金5銅1
1997年 12位 金1銀3銅1               2010年 7位 金2銀3
1998年 14位 金1銀1銅3
1999年 13位 金2銀4
2000年 15位 金1銀2銅3
2001年 13位 金1銀3銅2
2002年 16位 金1銀3銅1

191 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:12:53 ID:tREPQe5IO
>>139
え〜それはそう決めた連中が悪いよ。俺の学校の総合学習の時間はやらせてくれたのに…。
フリーで質問し放題の先生が目の前にいて分からない問題を教えてくれる機会なんて滅多にないのに…。今の子って可哀想だな。金を持ってないとそういう勉強させて貰えないんだな。

192 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:17 ID:R1QmQTKDO
努力嫌いな風潮は40代のオッサン達もだよ。日教組に丸っきり洗脳されて弱体化しているのはこの世代からだからね。逆に今の若い者の方が何かに気付いているよ

193 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:20 ID:n8u+O+a10
>>168
その理屈だと麻生太郎は大久保利通や吉田茂よりすごいってことになるけど

194 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:25 ID:hQI7b2Tb0
>>6
「ゆとり教育」の真の狙いが判明しました。
http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/327980

在日朝鮮、韓国人のための詰め込み教育・長時間学習エリート養成学校開設。
「ゆとり教育」発案、推進の寺脇研も参加。
在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナル・スクールコリア国際学園の設立準備委員に就任し、
開校後は理事を務めている。

195 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:13:38 ID:VEwjdgVgP
>>181
売国の基礎は全部自民党だから。

民主に政権が移るまえの事覚えてるか??

政府主導で、韓国と協力共同
ぜーーーんぶ韓国に有利な実質技術の垂れ流しばかりだった。

2chで自民党は叩かれてたんだけどね。
忘れたか?

196 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:01 ID:amBwlmRjO
>>154
そもそも押さえ付けるものがないから反発しようもないけどな。
親も教師もお子様お子様って腫れ物に触るように大事にしてんだから。

197 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:14 ID:H92i438e0
自民の仕掛けた地雷を民主が放置もしくは爆破させているのが現状

このままだと、次の衆議院には無投票の輩が増えるぞ
どっちを選んでもダメってのが露呈されたからな

198 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:23 ID:ScSOdjDlO
>>157
さらにそのゆとりがこれからの日本の中枢に入り込んでくるんだぞ
日本の将来は限りなく暗い

199 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:23 ID:9kQjOUKC0
ゆとり教育勧めた奴ら全員出てこいよ。
責任トレや。

200 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:37 ID:B6383U8t0
努力しても報われないなら努力しないよ。

201 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:38 ID:KCJhbg6D0
ゆとり教育で授業時間を減らしたのはさほど問題ではない。

マスゴミによる現実逃避内容の番組の増加、
それに伴うあらゆる問題意識の低下、
更にネットの普及、違法コンテンツの利用が小学生レベルでも容易な状況。
楽や利益しか求めない人々の増加、チャイナリスクさえ見通せず中国に技術を吸い取られる経営者達、
それに問題意識を感じず頭の中がお花畑状態で育っていく子供達。
彼らは現実で無い所に楽や面白さを求め続け、現実が見えなくなっていく。
それを単純に需要があるからと頭の弱い内容のコンテンツを流し続けるマスゴミ。
これをサブカルチャーだと言う輩も出てきた。

このような状況を単に「ゆとり教育」の影響だと言って良いのか甚だ疑問だ。
これがサブカルチャーだと言うなら、本当に情けない事だ。

202 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:41 ID:hv0sb8rA0
■40年前と比較して、特に「底辺層の基礎学力」は向上。また学力格差は「縮小」している
【教育】 “全国学力テスト結果発表” 上位だった大阪はワースト3に、沖縄は正答率低く…40年間で都道府県格差縮まる★3 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193325302/
 今回の全国学力テストの成績を昭和30年代の大規模調査と比べると、『40年間で都道府県格差が縮小し中位層が厚くなっている』ことが読み取れる。
 『当時との同一問題で、「学力上昇」の傾向がでた。』
 一方、同一問題の前回との比較では、「魚をやく」(小6)の書き取りの正答率は33.8%(抽出)から70.9%に37.1ポイント、
「おもしろみがハンゲンした」(中3)も26.9%から67.2%へ40.3ポイントも上昇した。
『数学でも、中3の連立方程式も53.4%から72.7%に上がった。』

平成18年版 科学技術白書 第1部 第2章 第4節 1−文部科学省から
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif
>国民に十分な科学技術リテラシーが備わっていることが科学技術を通じて新しい社会を切り拓(ひら)いていくために重要であるが、現状では、
>我が国の大人の科学技術に関する基礎概念に対する理解度は国際的に見て低い(第1-2-54図)。
>むろん、このような基礎概念の理解が科学技術リテラシーのすべてではないが、科学技術リテラシーの向上を目指す上で課題があることを示している。
>第1-2-54図は、我が国と欧米等各国の大人の科学技術の基礎概念に対する理解度と併せて、子どもの理科・数学の学力を示したものである。これを見ると、
>一般的には、子どもの学力が高い国は大人の理解度も高く、子どもの学力が低い国は大人の理解度も低いという関係が見られるが、我が国については、
>国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。

ゆとり世代  2位/25カ国
大人     22位/25カ国



203 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:43 ID:HieU6yXL0
人は石垣
人は城
日本にはタダの火山島で・・
これ以上は言っても無駄かな・・・・


204 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:14:56 ID:rAT3HMNwP
ゆとり云々は一部の落ちこぼれだけに焦点を当ててるような気がするんだよなぁ。

205 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:04 ID:ghbh7TkN0
ゆとり教育をまともに受け入れた自治体は死に体になってるよな

206 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:17 ID:X0c4PCBh0



責任を取れ、寺脇研


 

207 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:40 ID:3sSdSI4U0
世の中を発展させていくには先人より多くの能力が要るよな
車輪の再発明をしないで済むだけマシと考えなきゃ

208 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:15:48 ID:R/QNPHupO
かけっこで順番つけないもんねー

209 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:00 ID:VEwjdgVgP
>>197
日本の政治家と官僚が私利私欲の代償に国民に与えるもの

「希望の無い未来。」

210 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:14 ID:n8u+O+a10
まぁ心配しなくても違う才能を発揮するはず



211 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:17 ID:HZrD8eSc0
「ゆとり教育」もそうだけど、オンリーワンとか言って「競争」する事を忌避しただからだろ。
大して勉強しなくてもそこそこ生きていけるんだから、努力する意味が無い。

そういう寝ぼけたヤツが、内定貰えずに「自分を否定されたみたいだ」とか泣き言を言う。
努力をしなかったヤツが認められる訳ねーだろ。

212 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:16:52 ID:u68nlnUt0
>>195
あなたが自民党嫌いの民主党支持者なのはもうわかったよ
ちょっと必死すぎて気持ち悪いよ

213 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:26 ID:ZLNua9oT0
>>190
まあ言わんとすることはわからんじゃないが、ゆとりの弊害は格差拡大なんだよ。
トップが伸びるのはいいんだが、過半がどうにもならないレベルに転落している。
地元国立合格が売りの地方の進学校であっても、「分数計算できません><」が珍しくない。

214 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:17:30 ID:hI8rcXhnO
>>133

はじめの一歩だろ。わかるよ。
俺はそこを読んで目頭が熱くなった。

215 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:18:11 ID:GLqco4cE0
>>191
ゆとり教育のver.によるけど、基本はそうだよ。
「生きる力」を養うための総合学習の時間に、他の教科を処理する様な事しちゃイケナイんだよ。
んで、教師はそのためのカリキュラムを考えなければならない。

…だけんども、生徒一人一人の「生きる力」を導き出すカリキュラムなんて、
教師単独でやるモンじゃない。
結果、>>139みたいに学校での勉強時間が減って、
勉強のことを考えてはいけないボーっとしてるだけの時間が出来た。

216 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:18:36 ID:VEwjdgVgP
>>212
日本を崖から突き落とすのは民主党だが
崖まで連れて行ったのは自民党だ。

お前みたいにすぐに政党争い、政治ゲームに思考のスイッチが入るように叩き込まれたロボットが日本を潰した。
お前みたいな奴が、日本を殺したんだよ。

確実に日本は終わる。

217 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:18:38 ID:1J5PtT1Q0
ゆとり教育の結果がネトウヨ多発だよね。
まったく何がいいのか悪いのか。

218 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:10 ID:bCppCiSuP

「結果が全て」という考えがある限る。どんな努力も無駄。

219 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:14 ID:3O1mQ9GlO
>>213
マーチとかは底辺の部類だろ。

220 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:23 ID:KCJhbg6D0
在日朝鮮人・中国人・シナキムチと日本人の見分け方!
在日朝鮮人・中国人・シナキムチの例↓
・皇室・日の丸・君が代をバカにして、蔑んだりする内容の書き込みをする
・民主党や朝鮮・支那に不利なニュースや歴史文書なんかを見つけては「日本人は悪い」と強調する
・日本固有の文化剣道や相撲、時には皇室とかも、「起源は朝鮮」と断言する
・「なぜ自分の帰国しないで、嫌いな日本に居るのか」という質問には、絶対答えない
・同じパターンの投稿を何ヶ月も延々と繰り返す
・日本人が政治について語るだけで顔真っ赤にして「ネトウヨ」という彼らの造語を連呼する
・日本では明らかにおかしな朝鮮学校無償化や外国人参政権、人権侵害擁護法案について、明らかに間違っている日本語でレスをする。
・韓国・民主党・北朝鮮を批判されるとすぐ火病を起こす。
・宗教はキリスト教(統一教会)、創価学会が多い
・母国が常に支那の属国だったためか「服従」や「支配」という言葉に異常的執着をみせる。
・同胞タレントやスポーツ選手を異常に持ち上げ、逆に華々しい活躍をする日本人を執拗に貶す
・親の家業がパチンコ屋、焼き肉、医者など案外金持ちも多いが下品な成金趣味
・風俗業関連も多い。また母親自体も元売春婦というパターンも多い
・ファッションセンスの自己主張が無駄に激しい、パチモンや安っぽい服を平気で着る
・「十五円五十銭」とスムーズに言えるか言わせてみよう
・男女ともゴキブリ並に性欲異常で、売春、レイプ犯が異常に多い、異性を見る目が血走ってないか
・空気が読めない、キレたら何をするかわからない、些細な事でバカにされたと被害者ぶる
・息をするように嘘をつくような虚言癖。笑う所が普通の日本人と違う
・白人コンプレックスが歪んで強くそれによる残忍な犯罪も多い。だが匿名の場ではなぜか自分を白人に見立て気取る。
・道徳モラルが欠如しており公共心が無く、ゴミをその場に捨てる、携帯禁止の電車内で大声で喋る等非常識
・自分に都合の悪い話は一切しない、されたら直ぐにファビョる。周りが嘘ついてる事にする。
・発言内容が二転三転し、どれが本音なのか分からない。
・徒党を組みたがる。恨みをずっと覚えている。親切にしてもらった事は直ぐ忘れる。


221 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:28 ID:wCbCyvFDO
>>196
温室で育てられたのは団塊親子とその子供の系譜だろ
ゆとりやその親なんてガキの頃からなににしてもフルボッコだったけど?
少年時代の風潮や犯罪からも腫れ物世代は前者だろ
親は学生運動、子供はギャルヤンキー全盛期を作り今モンペアニート

222 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:19:50 ID:COQbeRo10
単に大学全入時代になったからだろ
それも半分はもう推薦だし
勉強する理由がねえよ

223 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:20:06 ID:T2f+8mZz0
>>213
自民党が望んだ結果だからね
アメリカみたいなもんだし数十年日本は発展するんじゃないの?
それとも詰め込みの申し子たる40代が中枢にくるこれから発展するか
どっちが勝つかだな

224 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:20:30 ID:hv0sb8rA0
オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
http://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
http://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg
1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
http://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
http://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)
http://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)
たったこれだけで60分w
これだけ易しくて平均点が65点w
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなのすらまともに解けなかったカスが「ゆとりwww」とか言ってんだぜ

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html


ひたすら日本の経済をメチャクチャにしておきながら全て若者のせいにしようとする中年〜団塊世代

225 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:02 ID:boFH3DLs0
つーか、俺も「勉強しない、努力嫌い」な高校生だったけどなあ
もう25年以上前の話だがw

226 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:31 ID:ghbh7TkN0
推薦入試とかAOとかやめたらいいのに

227 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:39 ID:VEwjdgVgP
普通に考えて教育も3流の日本がこの先どうやって食っていくか。

何も無い。

結論はそれだけ。

何も無い。

228 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:45 ID:ZLNua9oT0
>>191
おおざっぱにいうと、総合学習は「課題解決能力の育成」を通じて「生きる力」を身につけさせる時間。
教科横断的な学習は構わないが、宿題や各教科の発展学習、資格取得のための時間には使えない。
所轄の教委がどこまで把握してるかは知らないけど、本来は指導が入るべき運用。

つか質問があるなら放課後なり休み時間に行けよ。

229 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:52 ID:H92i438e0
>>216
ハゲドウ、自民が悪い民主が悪いではなく
両方悪いわな

しかもこんな政党しかないのが、日本の不幸だな

230 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:21:55 ID:BjBET+l9O
ゆとり教育バカにするな
次世代を担う理想的な若者を育て上げるために学問のエキスパート達が考えた最高のカリキュラムなのだから

つまり日本人バカになれってことです
分かっててやってるだろうから悪質

231 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:06 ID:6IEEp4Nx0
「ゆとり教育」で日本の教育をダメにした戦犯の寺脇研
http://blog-imgs-41.fc2.com/p/o/n/ponko69/20080901181937.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%84%87%E7%A0%94

232 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:14 ID:XGNU1Beh0
でもぽっぽって東大主席でアレだろ?

233 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:42 ID:3O1mQ9GlO
>>224
これマジか。無勉で余裕じゃん

234 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:22:54 ID:Uy9mTdtM0

大学レベルで各国を比較したら日本はみじめだとおもうよ。
ほんと、国際会議に参加して反省したものオレ

235 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:06 ID:vCSxl6DX0
>>13
なぜ全裸なんだ

236 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:23 ID:T2f+8mZz0
>>232
日本が誇る優秀な官僚も東大だらけですな

237 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:23:23 ID:Kj8qtObmO
正直世代を叩いてもしょうがないと思うんだよね。
彼らの教育量が減ったなら周りの大人が補ってやればいい。
それをやらずに国や子ども達に責任を押し付けるのはおかしいよ。

238 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:04 ID:Ez/m82hKO
>>217
それは違う。
ゆとり外交の弊害

239 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:07 ID:tr/6PfZ+P
日教組教育の勝利、民主党社民党の勝利

240 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:25 ID:wCbCyvFDO
>>213
ガキの時代に散々自分達で社会荒らしてきた上の世代が
“下“を語るって随分認識にかける上に面の皮が厚いね
上下都合よく使い分けて、結局やってるのはゆとり全体への叩き
せめてそういうソースやねらーのニート無能世代の実態から、まずは平均を語ってみろと

241 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:24:42 ID:t/5b0MIs0
まずは隗より始めよ。
というわけで、教員の待遇をもっと上げるべきだと思う。
そうすれば自然と学力も上がっていくよ。

242 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:01 ID:ghbh7TkN0
>>233
今すぐ解いてみてくれw

243 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:07 ID:ZLNua9oT0
>>219
学歴板逝けw
底辺の定義はともかく、日本の売りは非エリートの水準の高さだったと思うんだが・・・


244 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:15 ID:Jj73kRY+0
劣化したヤツが増えれば、ちょっとした努力で光り輝くことが可能なんだよ。

ヤバイと思った若者は、勉強すればいい。

わずかな努力で、他人と差をつけれるからな。

チャンスととらえるべきだ。

245 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:17 ID:4kE885cc0
>>199
自民党の仕業です

自民党め、許さんぞ〜!

246 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:38 ID:undT/wuq0
>>225
>俺も「勉強しない、努力嫌い」な高校生だったけどなあ

日本も勉強して賢くならないと中国が攻めてくると教えた方がいいわな。
フィンランドはゆとり教育だけど、馬鹿になるとロシアが攻めてくるから、
頑張って勉強してPISAでは好成績なんだしw

PISAから見るフィンランドの学力 - Jinkawiki
フィンランドは2000年調査においては、読解力1位、数学的リテラシー4位、科学的リテラシー3位、
さらに2003年調査においては、読解力及び科学的リテラシー1位、数学的リテラシー2位、問題解決能力3位といずれも好成績をおさめている。
ttp://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/PISAから見るフィンランドの学力

247 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:41 ID:VEwjdgVgP
>>239
希望を残したいのはわかるが

日本をここまでだめにした真犯人は自民党なんだよ。

248 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:25:48 ID:VIC5haC70
>>52
もっともっと馬鹿ばかりになったら、偏差値50以下の高校ばかりになるとか思ってる?

249 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:16 ID:Xc3xlgAx0
いつの時代だって、若者は勉強しないだの努力しないだの言われてるよ。

250 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:45 ID:BjBET+l9O
>>232
理系で優秀な人間ってコミュ力多少ぶっ飛んでる人多いよ
ポッポはテレビに出てくる名物教授ぐらいがお似合い

理系東大卒なんて政治家としてはむしろ最悪かもしれない

251 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:26:50 ID:EBqhNKvTO
>>232
東大法学部首席は弟の方だよ。しかも東大はじまっていらいの秀才なんだって。

弟には兄貴はなに考えてるかわからない(゚ω゚?)って言われとるし

252 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:10 ID:WefZhkuE0
>>243
確かにそう。他の先進国はエリートはとんでもなく優秀な反面、
非エリートは日本とは比較にならんほどどうにもならんからな。

253 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:26 ID:T2f+8mZz0
>>249
実際は就職してある程度出世も終わったような50、60のおっさんが一番勉強してないよな

254 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:32 ID:IfBsvl1i0
論語、大学、中庸、老子これくらいは読んどけ。今の中国はクソ過ぎるが、古代の中国は尊敬に値する。

若者に限らず今の日本人に足りないのは、生きる方向性だ。プロテスタントやイスラームは浸透しにくい
ようだし、せめて何を自分の中心に据えるべきか考えられるような思考の体系を身につけろ。意味もねー
偶像崇拝して救われる♪とかその腐った脳みそちったぁ使え。仏陀はそんなこと言ってねーよ。

感情のままに行動してしまうガキ、抑えてはいるけれど何で抑えなきゃいけないか分かっておらず追い詰
められると暴発する大人、てめぇらみんな同じよ。

自分をなぜ律するか、結局自分のために律するんだよ。神が言うからとか、周りがどうとかそんなの後付け。
自分はこれからどういう方向性で生きるのか、それをせめて20歳くらいには気付けるような思考体系を作
り上げさせることこそ上に立つモンの役割だろーよ。いつまで経っても”自分探し”とか抜かすやつらを
救ってやれよ。自分は今の自分の先にしか存在しねーよ。今の自分が存在しえたこの社会を知るのに古典は
必須の教養だぜ?過去の思想や社会の成り立ち知らなくてどうして未来が見えるよ。ない脳みそ使え。

方向性さえありゃ社会に組み込まれたお勉強だろーがちゃんとやるさ。方向性と職業を結び付けてるような
今の風潮直す必要もあるがな。ったくどんだけクソだよ、今の日本。超クソの近隣諸国に飲み込まれっぞ。

分かってんのか?芯無し教師!コドモ親!マスゴミ!金浸り企業!超無能政府!しゃんとせぇ!!

255 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:27:45 ID:xdmg4GHh0
国賊・寺脇研は腹を切って死ぬべきである

256 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:28:04 ID:XCo91Xkl0
いくらゆとりとバカにしても
ちゃんとやってきたゆとりよりバカが五万といるから
あんまし意味ないよね

それに努力嫌いなんて今にはじまったことじゃない
特に団塊、いい時代に育っただけバカばっかり

257 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:28:34 ID:tr/6PfZ+P
>>217
民主党社民党配下の日教組やマスコミの売国教育が勝利した。


258 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:28:58 ID:GLqco4cE0
「ゆとり教育」肯定したい奴は、すくなくとも2002年当時の「寺脇ゆとり」を否定した方がいいぞ?
当時の「ゆとり」は、子供が勉強しないことを重要視してたんだから。

当時の対談で、
「ゆとり教育で特定分野への才能と興味を開花させた子が、集中的に勉強を行って、
 大学レベルの課程を修了させてしまう事も考えられます。
 これは詰め込み教育とまるで変わりませんし、学校以外の塾などに自主的に行こうとする子を
 ゆとり教育の理念の中ではどう扱えばいいでしょうか?」
という質問がされた時に、

「そんなのはゆとり教育に要らないんだから放っておけばいいんです。
 勉強なんかせずに遊びたがるのが本来の子供なんです。
 子供時代から勉強するから他人を引きずり下ろそうとする邪悪な心が植え付けられるんです」
と言いはなったのが当時の責任者の寺脇なんだから。
こー言う過程があったからこそ、みんな「ゆとり教育」(寺脇ゆとり)に反対したんだよ。

ちなみに、おれは理念としての「ゆとり教育」賛成派。
ただし、実践面では困難が有ると考える。

259 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:29:01 ID:COQbeRo10
ネトウ.ヨはゆとり教育は日教組が始めたと信じてるけど
自民党がエリート教育のために導入したんだよな

260 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:29:15 ID:4kE885cc0
>>247
やはりそうか、自民党は解党まで追い込まないと日本が危うい

261 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:29:34 ID:HieU6yXL0
鉄は熱いうちに打て

古来からの日本人の教え



262 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:29:43 ID:gYZOTAQQ0


「ゆとりはバカ、学力低下している」 → むしろ上昇していることが判明 OECD調査 学力テストも効果
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291728452/








「ゆとりはバカ、学力低下している」 → むしろ上昇していることが判明 OECD調査 学力テストも効果
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291728452/

263 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:08 ID:T2f+8mZz0
>>259
誰が日教組がやったなんていいだしたんだろうな
何度言われてもかならず日教組だ在日だというレスばっか

264 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:20 ID:kFWf2SWD0
でもさ、2ちゃんに入り浸ってるのにネトウヨの正体が
皆目分かってない30代〜のヒト達も死ぬほどバカだと思うけどねえw

統一・創価・青年会議所・生長の家・電通…利権右翼のネット部隊なんだよ。
在日右翼の街宣演説を拝聴するヒトはいないけど活字だと真に受けちゃう。
まだ気づいてないやつはゆとり層を 絶 対 に 笑えないと思う。

265 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:50 ID:VEwjdgVgP
>>259
当時のこと知ってる奴は居ないよね。
日本人ってすぐに何でも忘れる。

266 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:30:51 ID:wCbCyvFDO
ああこれだよ>>224
オッサンどもがこれに弁明したところを見たことがない
で、やってるのはマスゴミの偏向報道と同レベル

>>242
今の高校なら30分で解けなきゃヤバいレベル
というか難化して倍増してるんだから当たり前
これの問題自体は今のベネッセ模試の低級問題にも及んでないね

267 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:01 ID:n8u+O+a10
ゆとり世代になったからって
大学や高校や中学の受験問題までゆとり対応してないだろ

268 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:02 ID:38L+bxbK0
まあ、ゆとりに限らず、強要されると勉強したくないってのはわかるけど。
学暦も就職に必要だから最低限という感じで、進学しても勉強したって感じはないね。
大人になってからのが勉強してるわw

269 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:04 ID:H92i438e0
>>256
しかしゆとり世代は人間的に社会に生きる者の気質が足りなすぎる
再教育しないとダメなレベルが他の世代より多過ぎる

270 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:05 ID:FQMjnZFm0
ゆとり総理大臣がいるからなぁ

おれは朝早く起きてるから評価しろ ってバカが


271 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:40 ID:tr/6PfZ+P
ゆとり教育は左翼の人権屋と日教組やマスコミ部落開放同盟の合作。
競争が差別を生むから、運動会の順位付けも悪いとか言ってただろ。

272 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:31:40 ID:1J5PtT1Q0
ゆとり馬鹿の「すくつ」がここですよね。

273 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:32:04 ID:Z2PzOktVO
勉強しないバカが何故か金を手に入れられる国だからだろ。
女はキャバや風俗やAVに出れば金になる。
若い男は勉強する奴の邪魔ばっかりだから、収入減って女の平均所得に抜かれる。
テレビじゃバカが人気を集めて、いちいち字幕をぶち込む。
そりゃバカが増える訳だ。

バカに馬鹿って言えば差別なんて言われたりな。

馬鹿はバカ。
生活保護受給者は乞食。
在日は外国人。
当たり前の事だろ。

馬鹿に勉強しろって言っても、勉強の仕方がわからないとか、馬鹿な答えを返すから困る。


274 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:08 ID:bS1Wce0J0
>>29
ゆとりは戦争だと余計に使えそうも無い気がしますが

275 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:10 ID:VEwjdgVgP
>>269
思考全てが萎縮してるよね。

アレ要らない、これもったいない、これで十分、そんなもの要らない。
とにかく萎縮していて、何の為に生きているのか?

まぁ、こういう奴を量産したかったんだろう?
自民党や経団連は。
そういうのが、韓国なんかと利害一致したんだろうね。

276 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:22 ID:3O1mQ9GlO
>>269
その立派な上の世代のおかげで日本はこんなに落ちぶれました

277 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:27 ID:03lQNPlL0
子供の頃は詰め込み教育でいいんだよ
詰め込めるのは子供のうちだけ
大人になってからだと頭に入らなくなる

278 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:39 ID:pzgu5Wr00
ID:WiQ367MPP
バカすぎワロタ

279 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:33:47 ID:ghbh7TkN0
>>266
てか、なんで数U出してるんだろうな
この年の数Uは数Tに比べてかなり簡単だったような

280 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:05 ID:BjBET+l9O
センター試験を高卒認定と大学入試を兼ねるくらいの水準まで引き上げるべき
成績に応じて学費減免ぐらいのノリで

挙げれば改善策はいくらでもあるのにやらないってことはそういうことですわw

281 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:06 ID:icQmapH50
子供の学力と教師の給与、ボーナスが連動してないからだよ。
だから、手を抜き放題。不正に単位を付与し放題。生徒に手を出し放題。

分数できなくても微積分できなくても大卒まで言ってしまう。

282 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:11 ID:tr/6PfZ+P
競争が差別を生むって言ってるだろ、日教組や開放同盟。

283 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:34:12 ID:Ez/m82hKO
>>237
同意、マジで世代で喧嘩してる場合じゃない、どの世代にも駄目な奴はいる。
ゆとり教育が悪であるだけ。むしろ世代間差別がすすむのがイヤだ。

284 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:35:17 ID:hQI7b2Tb0
逆じゃんw
腐った教員をガンガン解雇すればいいよ^^

まともに授業の準備もせずに「組合活動」や「弱者」の応援に
かけずりまわるようなキチガイはさっさとクビにしろよ。

285 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:35:43 ID:ISeL5FeL0
ゆとり教育なんて関係ないし勉強しない奴は増えてたと思うんだが。
ネットの普及が一番問題なんじゃないの?
おれが子供のときはこんなにPC見ながらだらだらしてる時間なんてなかったと思う

286 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:19 ID:F9wwCHC20
>>277
それは同意。
頭に入らないは間違えだが、暗記が難しくなる。
大人はいちいち全部理屈覚えないとね。

287 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:20 ID:54hqNlpOO
ゆとり世代の少し上、氷河期末期の俺らも
無気力・無関心世代なんて言われてな
まあ一応は詰め込み教育だったけども。
ゆとり世代は二極化が凄い
会社のゆとり世代の若い子は、まともな子はまともだが
ダメな奴は団塊、バブル、氷河期の各世代のダメな奴よりも
使えない、やる気ない、要領悪い

288 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:24 ID:E8GBVQiI0
猟奇的な殺人と、詰め込み教育を無理やり絡めたマスコミも悪い。

289 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:36:28 ID:ghbh7TkN0
>>285
PCより携帯じゃないかな

290 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:09 ID:wCbCyvFDO
>>279
本屋か予備校サイトにでも行ってこい
今の世代から見れば、オッサンの時代の試験難易度に上も下もねえわ
そのセンターだけじやない、模試や宮廷地方もそうなんだから
変な曲解はやめとけ

291 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:28 ID:3O1mQ9GlO
>>275
よく言う若者の○○離れか
生産者側が魅力的な製品を作ること放棄して、消費者に責任転換で思考停止
お前みたいな事言ってる会社の幹部たちみるたびに日本終わったと思うわ

292 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:37:50 ID:v6a8Q22mO
>>283
マスゴミが使う「若者の〇〇〇離れ」とかもな
日教組といいマスゴミといい、マジでチョンの手先にいいようにされてるな

293 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:27 ID:SRDY+9Ui0
>>285
せやな
外に出なくてもPCやゲームやケータイで遊べるからな

努力しない奴が増えた分、努力したら成果がでやすいな
東大入るためには四当五落とか、もはや冗談の域

294 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:29 ID:VEwjdgVgP
>>291
んじゃ、輸入製品ってそんなに人気あるのか?
iPhoneくらいしかしらないが・・

295 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:38:46 ID:COQbeRo10
高校卒業認定共通試験みたいのやりゃいいじゃん
そうすれば今みたいに分数できなくてもアルファベットかけなくても高校卒業できたり大学生になれるってのがなくなる


296 :ジャックバウアー:2010/12/07(火) 22:38:50 ID:Jak8/Z5M0
40代50代が退職したら、20年以上経ったら日本経済は衰退するだろうな
仕事もゆとりw

297 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:39:38 ID:54hqNlpOO
>>291
オッサン連中と会話したら、車・女・ギャンブルの話しかしねーからなあw
その価値観に合わないとダメ出しされるし。
マイペースでいたいって部分はゆとり世代に共感するわ

298 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:39:47 ID:b9RL4aDE0
>>243
いつの時代でもそうだけど学力の分布で最高上位にいる層と
最下位にいる層は必ず一定割合いる
最下位層は色んな要因があるにしろそれに学力を付けるのは正直無理だし
最上位層はどんな環境であっても勝手に勉強して力を付けていく

ゆとり教育で問題なのは中間層を二分化させてしまうところ
平均は真ん中当たりでも内情はどんどん上位と下位に別れていく
けっか役立たずの割合が多くなってしまう

299 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:02 ID:LUWaQcZzP
ゆとり教育というか、今の中学校英語では文法軽視。
英会話万歳。
アホか。凡人には英文法こそ必要なのに。

今の中学生は、上位者でも英文が書けない。定型表現か単語の羅列。
短い文は感覚で読めても、長い文は読めない。
何も教えていないに等しい。

はっきりいって、基礎ゼロ。高校で一から教えるハメに。
中学校3年間もったいなさ過ぎ。

300 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:14 ID:icQmapH50
>>224
団塊Jrの世代は、
センター試験数学は満点取るレベルじゃないとどこの大学も入れないよ。

301 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:15 ID:+7PGOfjN0
勉強して努力して成功した人が身近にいれば
自然に勉強も努力もするようになるよ。



302 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:16 ID:GLqco4cE0
>>283,237
うむ。オレも同意なんだよな。

少なくとも初期の「ゆとり教育」(寺脇ゆとり)は、愚民化教育を指向していたんだから、
この枠組みの中で忠実に育った子がオカシクなる方が当たり前なんだよね。
だからこそ、>>1でも
 >ゆとり教育は数年前から実質的に路線転換が図られ、教育現場では授業時間は増やされ始めた。
 >小学校では平成23年度から正式に脱ゆとり教育の新学習指導要領が施行される。
という動きが出てきてるんだし。

ちなみに、ゆとり教育開始から3年目くらいで初期ゆとりを忠実にやってるような
進学校は皆無だったんだけどね。
最初っから「ゆとり教育」(寺脇ゆとり)をやってなかっただけとも言える。


303 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:31 ID:WefZhkuE0
>>296
これは生産効率を上げられるか次第。高齢者は真面目な反面生産
効率はさほどでもないからな。この転換に失敗したら衰退するだろう
し、失敗する可能性のほうが高いだろうが。

304 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:40:58 ID:3O1mQ9GlO
>>296
まだ衰退してないと思ってるのか

305 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:41:38 ID:6IEEp4Nx0
>>266
俺は40だが、あんしんしろ。なにもおまえら若者を叩こうとしているやつばかりではないし、叩く奴も実際そんなに多くないはずだ。
むしろそんな状況に国を持っていった売国奴連中に憤りを感じているだけだ。
若者はたくましく育ってほしいね。勉強はいつでもできるからあんしんしろ。若いうちにやっといた方がいろいろ有利だけどな
歴史とか国語をしっかりやれ。あとは数学で思考力を磨いとけば おっと、おっさんくさいな。すまんすまん

共産主義者とか無神論者とかは世界政府樹立を願っているんだわ。
となると邪魔になるのは確固たる考え方を持っている国や民族。
そういう国や民族の内部崩壊を狙うわけだよね。そこで教育やらをいじってくるわけだ
先祖を敬うことも禁止。なんでか。秩序の破壊が狙いだから。
その目で見てみると、いろいろと見えてくると思うな。
男女をいがみ合わせて少子化とかな。一貫してるんだわ

306 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:41:46 ID:ghbh7TkN0
>>290
とにかく、点がとれなきゃ受からんのは今も昔も変わらんだろうて

307 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:03 ID:tr/6PfZ+P
日教組の勝利 オワタ

308 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:11 ID:wCbCyvFDO
>>283
散々一方的にやっておいて今更叩きあいはやめようって思考が醜い
ゆとり教育にしても結局は学力も世代モラルも前世代より上
まずはそれを認めて頭でも下げたらどうかと
ゆとりだ悪だとマッチポンプして残したのは世代への痰吐き、満足かと
都合悪くなると論点もなにも放り投げるこいつらは若者からしたら中国とかわらん

309 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:45 ID:1J5PtT1Q0
>>284
どうせ教員のいうことなんか聞かなかったくせに。

310 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:52 ID:Z2PzOktVO
>296
まだ氷河期世代が居る。
就職当初からぼろ雑巾のようにコキ使われて、ずっと倒れるまで使われて消耗する。
バブルの尻拭いもゆとりのお世話も全部氷河期世代に丸投げされてる。

311 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:42:55 ID:lmWccT750
今の高校生の将来就きたい職業第一位は公務員なんだってな
愚民化政策大成功だな

312 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:19 ID:VEwjdgVgP
>>299
文法がしっかりしてると将来物凄く役に立つよ。
特にビジネスで。

日本で言うビジネスマナーみたいなのはあまり無いけど
文法なんかがしっかりしてる文章を書かなければならない場面は物凄く多い。
会話ありきだと、馬鹿まるだしなだけ。

外国にはビジネスマナーってあまりないけど、そういうところは育ちや教育としてしっかりチェックされる場合がある。

313 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:43:41 ID:HieU6yXL0
大学の授業の英語の試験は
問題も解答も全て英語だったな
日本語は名前だけ
今は知らないけど・・・・


314 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:44:25 ID:tr/6PfZ+P
日教組教育の勝利、民主党社民党の勝利


315 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:45:01 ID:WefZhkuE0
>>310
多分そっちの年齢の人間は大多数がそれまでに潰れて、余り
使い物にならないと思う。その下に期待するしかないのだが
・・・・・。

316 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:45:03 ID:viO4Wn6DO
文句ある若者は勉強して年寄りを黙らせれば何一つ問題は無い。 俺も仕事後は教養やら語学やら勉強の毎日よ。

317 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:45:11 ID:54hqNlpOO
そういやリアルで会った、ゆとり世代で2chやってる奴はロクなのが居なかったわw
2chやネットとかにさほどのめり込んでない子はまともだった
あんまり若い時分からネットにのめり込んでると、
モロに悪影響を受けてる気がする

318 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:40 ID:s1aqeLH30
だから土曜日復活を!!!!!!

319 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:46:43 ID:wCbCyvFDO
>>306
そういう土俵の上で見て、ゆとりが学力高い現実があるんだろうが

>>299
ゆとりの分量半分の英語試験受けた世代がなにいってんの?
必要単語数も長文も半分
つうか英語からっきしな今の大人が年代用いて英語の説教とかバカすぎる

320 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:47:59 ID:54hqNlpOO
>>315
氷河期世代は案外使える奴が多い
団塊の世代もなんだかんだいって仕事慣れしてるから
再雇用でもそれなりに働いてくれる。
今の40〜50代の中途採用のオッサンや、小遣い稼ぎに働いてるようなゆとりは
どうやって今まで生きてきたんだって位になにも出来ない

321 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:48:03 ID:AJK3X5bv0
>>267
ゆとりに対応して、受験そのものが無くなってるだろ。AO入試とか。

322 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:48:14 ID:ZLNua9oT0
>>285
むしろ携帯じゃね?
自室の中まで外の人間関係持ち込まなきゃいけないのはある意味同情する。

>>290
入試難易度の問題じゃないんだよ。
身も蓋もないかもしれんが、大学入試レベルでどれだけ点とれようが大学じゃ関係ないだろ?
問題なのは、
・仮にも大学で何らかの勉強をしようと考えてるのに、そのための努力の仕方がわからない、意欲がない。
・中卒、高卒の最低限の学力水準があまりに低い。

難易度の話したいんだったら、数学だけ見るのは不公平でしょw

323 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:48:24 ID:BjBET+l9O
ゆとり世代はバブル後の不景気のリストラ・倒産の嵐の中で育ってきてるから少なからず価値観に影響はあるのかも

頑張れば頑張ったぶん報われる的な楽天的な考えではないね
地味に堅実で希望が小さい

324 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:00 ID:s1aqeLH30
いまの小学生は、
塾へ行くのと、行かない(行けない)子どもで
分かれている。

学校だけでは社会から落ちこぼれる。

325 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:49:04 ID:Cd1V79kW0
ここにもジミンガーが湧いててワロタ
日教組は関係ない?
嘘つけ、最初の提唱者だろうがw

1972年 日本教職員組合が、「ゆとり教育」とともに「学校5日制」を提起

326 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:50:03 ID:3JH832P70
>>195
民主党を支援している
韓国民団や朝鮮総連に所属する外国人は君とは違う考えだね
マスメディアに報道されない場所で
日本にある政党では唯一自民党だけが売国奴のジャマをしている

【慰安婦】日本・箕面市議会、日本政府に慰安婦問題の解決を要求する決議を採択[06/24]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245784031/

6月22日の午後4時頃、箕面市議会本会議で『「慰安婦」問題に対する国の誠実な対応を求める
意見書』が採択されました。
賛成17票・反対7票で可決され、
賛成票は民主党、共産党、公明党、無所属、市民派ネットワーク。
反対票は自民党と無所属議員。

327 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:50:30 ID:QhX9xzlQ0

日教組が体罰を否定して若者を甘やかしたせいでネトウヨがこんなに増えてしまった。

ネットウヨクの大量発生の責任は日教組にあり!

328 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:50:49 ID:54hqNlpOO
>>323
親は平凡が一番、なんてよく言うが
それは年功序列、終身雇用なのが前提なんだよね
今はそんなの崩壊してるって言ってもなかなか信用しようとしない。
最近ニュースで派遣とかの実態をやるようになってやっと分かってきたみたいだが

329 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:01 ID:SXQEtjb30
テストとかの学力じゃなくディスカッション能力が低くなったというか…
分かる人だけ分かればいい、分からないほうが悪い的な感じ
ここ鍛えてないと留学や外資で凹むというか通用しない

330 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:10 ID:vkT65R3KO
ゆとり教育という名前がいけない。
まだ夢を見ている人がいる。
フィンランドがどうとかは知らないしどうでもいい。

日本で現実に実施されたのは日本アホ化計画。
誰かを斬首しないといつまでも夢を見続ける人がいて後世に禍根を残す。安保反対学生運動していた戦後サヨクのように。

寺脇は斬首

331 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:16 ID:icQmapH50
ネトウヨが馬鹿なのは日教組のせいなのは同意。

332 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:22 ID:bxCGNOsA0
家庭で教育方針があった人だけ生き残るだろう。
日曜日は働かないドイツ人フランス人相手に稼ぎ勉強しまくったのが
ユダヤ人だからな。

333 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:51:32 ID:6IEEp4Nx0
>>319
いやいや、期待してるから大丈夫だって。立派に日本を背負っていってくれ。
外国勢力やその走狗なんぞに負けるなよ

334 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:52:22 ID:zFNMIdmJ0
まあ、努力して東大出て博士になっても、生活保護よりも不安定な
身分保障しかないんだったらこうなって当然だな。
もう共産主義やめようや。


335 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:52:23 ID:3JH832P70
>>314
日教組は怒ってるからな
韓国人がノーベル賞を取れない理由を日本のせいにしている

336 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:52:37 ID:Hz2tds0Q0
>>322
ここ最近就職関係のスレに自称人事課のやつが良く現れるけど
大学での成績は見ない、って公言してるからな。
大学に入るまでの勉強しか見ないんだからそれ以上勉強する価値が無い、
って状況を作ってるのは大学で勉強しなかった世代の人事だぜ?
自分達が大学で勉強しなかったからどう見れば良いのか分からないんだろうけどなw

337 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:32 ID:GLqco4cE0
しっかし…。
 @教育メソッド、理論の問題
 A世代的な特質、性格、傾向の問題
これを混同しちゃってるやつ多いよな…。
ヘタすると混同してることにすら気づけていないとか。

この辺の論理能力が狂っている段階だと、年寄りも若者も関係ないと思うのだが…。

338 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:33 ID:6+dm199s0
過ぎ去った過去にいつまでもとらわれているだけで成長する奴はいない。
やるべきことをやっているやつはやっている。しかし、それでも振り落とされた
人間はどうするべきなのか?

339 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:53:44 ID:lPdWmY7y0
公務員の馬鹿教師が仕事したくないための政策だろ。

340 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:02 ID:VEwjdgVgP
>>326
自民党はパチンコ反対したか??
あれは、違法だろう完全に。
台湾や韓国でも禁止になってるのに。
そもそも、子供の通学路や、みんなの使う駅の目の前にボコボコ賭博場がネオンを輝かせている時点でキチガイ。
会社の帰りや学校の帰りに賭博場に寄る習慣を日本人に押し付けたのは自民党。

つか、自民党はビザなし渡航始めたんだけど?


お前の注目する所だけ抜き出して何が売国奴の邪魔だ
売国奴が自民党なんだろうが。

341 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:21 ID:1J5PtT1Q0
日教組がどんなに騒ごうが
自民がやらなきゃできなかったことなのに
日教組がって・・・・

ネトウヨはやはり醜い。

342 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:25 ID:KsR7gBr10
>>339
馬鹿が多いほうが大変なんじゃね?

343 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:48 ID:WefZhkuE0
>>336
文系は何とも言えんが、理系なら確実にそういう人事の会社は傾くわ。

344 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:51 ID:Xy6sd2s/P
ふーん

345 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:53 ID:pzOzMt1x0
好きな事を仕事にしてもいいんだぞ
ただ礼と真剣に取り組むことだけは抜かすな

そうしないと無職やニート以上に叩かれる

346 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:54:55 ID:3O1mQ9GlO
ゆとりが一番問題なのは学問じゃなくて、社会構造だと思うんだがな
衰退産業やその周辺の利権団体とが甘えて、産業の発達を邪魔してるのが日本だしな
そもそも日本自体がゆとり国家なんだよ

347 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:35 ID:Tz3ZvcoD0
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ・・・?
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":

348 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:58 ID:1IuNPbsKP
学力向上してもこうやって批判しかしないのが日本だよな

349 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:55:59 ID:E8GBVQiI0
>>338
自分が、振り落とせそうな、事をする。 

350 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:56:38 ID:m0oPB75j0
ゆとりがどうのこうのとか最近の若者をこき下ろしているのが
アイコク心(失笑)くらいしかとりえのない30手前の引きこもりウヨだったりする(w

351 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:56:43 ID:lurZPjDj0
ゆとり教育じゃなくて失業者教育だね

352 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:56:59 ID:ghbh7TkN0
子供が勉強の仕方が分からないのは、幼少期に親が家庭学習を仕込めないってのもあるんだよな
その親自身が経験してきてないのだから当然なのかもしれないけど・・・まあ学校が悪くないとは言わんが

353 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:05 ID:HieU6yXL0
>一体みんな誰と戦っているんだ・・・?

外国人


354 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:13 ID:zCY1E15y0
俺より若い奴がバカだらけなら楽だなwww
追い落とされることがないし

355 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:27 ID:z410DvcQO
日教組の勝ち、着々と日本解体が進んでいる
オワタ…

356 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:27 ID:vkT65R3KO
上で誰かも言っていたが、携帯電話などという首輪を四六時中持ち歩いている今の小中学生には心底同情する。

大人でも中毒になるものを子供が持ち歩いて、誘惑に打ち勝つ辛いだろうに

357 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:30 ID:VEwjdgVgP
愛国心って重要だよな。

国境なんかよりもずっと重要だ。
愛国心がなければ、国境も国家もその内消えてしまう。

358 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:57:52 ID:8Ec3pLn40
そもそも勉強は楽しいからとか自分がウハウハするためにするのであって

人に言われてやるもんじゃないだろ

359 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:58:10 ID:ZLNua9oT0
>>336
そこら辺は自分の経験でしか話ができないが。
ゲノムバブル華やかなりしころの生物系出身だが、文系の連中を尻目に勉強と実験三昧だったな。
それでも、学部卒じゃだめだと肌で感じた。

360 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:58:15 ID:WefZhkuE0
>>346
竹下が始めたバラマキの時代がその傾向が顕著だった。だが、小泉
がバラマキを否定したから、それ以降はそういう傾向は収束方向に
向かっていると思う。むしろ、労働問題の方が大きくなっていると思う。

361 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:58:28 ID:3JH832P70
>>340
いいから韓国人や朝鮮人が
自民党じゃなくて民主党を支援している理由を説明してくれよw

362 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:58:46 ID:Ez/m82hKO
>>292
教育には確実に日教組が絡んでると思っていい。
>>302
それ非常に興味深い。うちの妹が、寺脇ゆとりの初っぱなのほうだが、宿題少、休日多、休み時間たっぷりと、今思うと正に愚民化のようだ。
しかも妹の学年から学区内のヤンキー率激高←これはたまたまかも知れん。

363 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 22:59:38 ID:5sqx5kbbO
努力しても報われる社会じゃないからな

364 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:35 ID:xGrjD3v90
まあ、ゆとりはなぜか叩かれてるが
どうせ叩くならそういう制度を適当につくりだした輩が先だろ。
アホにされてしまったゆとり世代は被害者なんじゃねえか?w
それに、そんなに高度な頭脳がその上の世代に顕著ならば
これほど政治が荒れたりしないでそ。どっちかつうと政治を冷ややかに見てる
ゆとり世代とかはむしろマトモな感じもするわなw

365 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:40 ID:3O1mQ9GlO
今の政治とか、日本経済見てから下の世代を非難しろって思うわ
そんな賢いなら経済も政治もさっさと立て直せ
現状どんどん他国に追い抜かれてるんだぞ

366 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:43 ID:tcwN7L8hO
>勉強しない、努力しない

俺が高校生の頃と同じじゃん。
あの頃は校内暴力全盛期だったしな。

367 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:46 ID:eRYWZemn0
分析の前提条件になる、昔の日本人は勉強と努力が好きだったという
調査結果を出さないのが、おっさんたちの特徴。

368 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:00:56 ID:VEwjdgVgP
>>361
支援してるってそんな事実しらねえし
パチンコのアドバイザーだかなんだかって肩書きの奴は自民党の政治家にも居たよな
2chで散々文句言った記憶がある。

何がいいからだ?
韓国人や朝鮮人が民主党を支持すると自民党を支持しなければならないのか?
何なんだ貴様??

あ?

日本人をなめてんのかよ

369 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:01:02 ID:/2ufjRXS0
おっさんの俺が解説してやるけど
詰め込み教育を批判してゆとり教育のキャンペーンをはったのは
朝 日 新 聞

370 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:01:41 ID:ghbh7TkN0
>>362
ひと学年違うだけで、だいぶ荒れてる学年とかなりしっかりしてる学年と分かれたりするんだよな
学年主任とかがしっかりしてるだけでだいぶ変わってくるのかも

371 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:02:21 ID:icQmapH50
>>342
いくら手を抜いても、ゆとり教育のせいであって教師のせいではないって言い訳だきるんだぜ。

372 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:02:40 ID:GLqco4cE0
>>352
当時ゆとりが反対されたのは、学級崩壊が深刻化してたからという側面もるんだよね。

んで、その原因の一つに家庭の段階からまともな対人教育されていないという問題が有った。
人の言うことを聞くための素養がないのが幼稚園→小学校とあがってきて、
どんどん受業が分からなくなって、暴れるしかなくなるという負の連鎖。
さらに教師の体罰禁止や権限が縛られるのが流行っていて、教育者側もどうしようもなくなってた時期。

この段階で、
「子供の自主性に任せれば、あとは子供が勝手に知識を吸収していくんだー!」
「学校で勉強させると子供の考える時間が減るから、学校で勉強させるなー!」
みたいな教育方針ブチ上げたんだから、そりゃ反対もされるというモノ。

373 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:12 ID:wCbCyvFDO
>>300
じゃあその簡単なオッサン時代の試験の平均点が
難しいゆとりのそれと変わらない現実はどう見るの?
ぶっちゃけ今の若者からしたら上の世代の学力なんてランクが一段下がったもんなんだよ
一番明確な指標から目をそらすなよ
ついでに宮廷をはじめとした二次試験の低レベル具合も説明してくれ

>>346
ゆとりと関係ないだろうが

つうかこいつらは一回でも自分達の世代名口にしたことあるのかと
学力だの社会だの回りに言えた口か?
ゆとりを叩く余地がどこにあるのかと
なあ、ガキの頃はギャルヤンキー学級崩壊で鳴らして、今はアラなんたらモンペアニートで通してる
2ch最多世代

374 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:16 ID:MEodagAcP
>>1
昔となんら変わらんだろ

375 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:03:34 ID:3O1mQ9GlO
>>360
農家の戸別補償とかとんでもない案が平気で通る時点で変わってないと思うぞ

376 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:16 ID:EK4ANW0B0
>勉強しない、努力嫌い

困るの本人だし勝手にせい

377 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:17 ID:1IuNPbsKP
>>369
違うよ、あの当時全てのマスコミが詰め込み教育バッシングやってた
今のマスコミがゆとり叩きしている以上にな。
んで保守系の文化人知識人から政治家まで叩いてたの。
当時の国会の映像あったら見てみたらいいよ。

あの時代のキーワードは、
無個性・無気力・マニュアル世代、これが=として詰め込み世代とされてたんだから。
まあ当時の若者(今の30代)が相当無能だったからこそ起こった批判だけどな

378 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:21 ID:VEwjdgVgP
>>370
基礎学力というか、小学校や中学校の授業ってただ単に知識の詰め込みだけじゃないんだよね。
数学の方程式や、理科の法則、習字の実技。

全てがこうやれば上手く行く、そうやらなければうまくいかない
物事の考え方には筋道がある。

筋道を立てて考える訓練でもある。

それをしないと猿になる。
将来社会で具体的にどう役に立つかなんて問題じゃない
それだけの話。

379 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:04:47 ID:FJK1AI0lP
>>374 今のばか者を甘く見ちゃいけないw

380 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:05:09 ID:vkT65R3KO
日本アホ化教育より
古典漢籍の素読と武道と琵琶やったほうがまし



381 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:05:21 ID:icQmapH50
>>372
でも実際は、学級崩壊の本当に理由は教師の手抜きのせいだった。
大分にみるようなコネ採用が日常化していて、全くやる気のない教師がどんどん増えていた。

382 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:05:31 ID:GLqco4cE0
>>364
全く同意。
当時の「寺脇ゆとり」に反対していた一人として、
特定世代を馬鹿にするのは意味が無いと思う。

…もっとも、ゆとり教育って途中で修正加えられているし、
進学校でまともにゆとり教育やってた所って無いんだけどね。

383 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:05:58 ID:Cd1V79kW0
>>368が早速本性あらわしてるw
コワイ、コワイ

384 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:06:19 ID:2wu8okFh0
寺何とかというやつが世間の心配を押し切ってゆとり教育を推し進めた張本人。
学力低下が顕著になってゆとり教育が誤りだったと判明した後もなおTBSに出たりしていたが、
ようやく最近見なくなった。
酷い奴だった。


385 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:06 ID:j+qXASDh0
ゆとり世代じゃないけど
勉強嫌い努力嫌いです

386 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:09 ID:rguhcD5A0
大人が勉強しないしな
政府は戦略もないし
なんで自分でできない理想を若者に押し付けてんの?子供は大人の鏡だよ
大人のクズっぷりをよく表してる

387 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:35 ID:3O1mQ9GlO
頭良くて有能な世代が作り出した民主党政権なんだから日本の未来は明るいな

388 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:38 ID:/2ufjRXS0
>>380
ゆとり以前の話じゃねーか
お前、福沢諭吉に張り倒されるぞ

389 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:07:57 ID:DxkGvyn7P
ゆとり入社の奴らって人の顔色伺ってばかりで、
バブル入社の俺からすると、余裕が無い奴が大杉だろ。

390 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:00 ID:VEwjdgVgP
>>384
もう2人くらい居たんだよ
自民党のいきのかかったやつが。

スゲエ理屈でごり押ししてたんだけど誰だっけ・・
寺脇並みにムカついたんだけど思い出せない。

つか、官僚や政治家や知識人って寺脇みたいな奴等ばかりだったよな
今の日本をみても責任感のかけらも感じないのだろうよああいう奴等は。

391 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:10 ID:ZLNua9oT0
>>382
中学の内容削減の尻ぬぐいと、教育課程と大学入試の乖離の穴埋めでそれどころじゃないよな。


392 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:33 ID:icQmapH50
>>373
その平均点下げてる奴は何浪してもどこの大学にも入れてないから。
三流大学でさえ、一般入試の合格者は浪人が8〜9割を占めた。
馬鹿が入る余地は全くない。

393 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:36 ID:4vl7zf9n0
これで日本企業に新卒の日本人採用しろとか
死ねって行ってるようなもんだろ無茶いうなや

394 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:48 ID:Bkg2DfxC0
江戸時代、明治時代を支えた日本の知識層は元々5%に満たない身分階級から出たのであって、日本人全員が優秀な遺伝子を持っている
わけではない。

395 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:08:57 ID:KsR7gBr10
>>379
昔のばか者との違いを教えてくれ

396 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:07 ID:Bpje+q7G0
ゆとりどうこう関係なく、おっさん含めDQNが増えているのは事実だし

397 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:14 ID:1J5PtT1Q0
>>381
それは一理ある。そして、そのコネ
を活用するとき、なぜか自民党議員
の力が大きかったという、知る範囲での
事実もある。

398 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:24 ID:gT5Y04Js0
>>386
その通りだが、それに薄々気づいながら努力もしない奴も多いのも事実

399 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:24 ID:E/b4Lq80P
ゆとりの再教育はもう無理だから次世代に期待するしかないな

400 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:09:51 ID:Tz3ZvcoD0
日本に交換留学生として行ってたけど何か質問ある?【海外掲示板】

tmonkey09
日本の授業レベルはアメリカよりも難しかったかい?
多くのアメリカ人よりも日本人の方がずっと真剣に勉強してる気がするんだ。

   kylejn  スレ主
   うーん、実は俺たちアメリカ人は日本人の生徒と完全に分かれて授業を
   受けていたんだよ。 あれは何か妙な感じだったね。
   最初にホームルームを一緒にやるんだけど、出席を取ったら違う建物に
   ある教室で教科ごとに代わるバイリンガルの先生たちに教えてもらってた。
   だから日本人生徒たちの授業レベルは分からない。
   でも、俺たちの受けた授業は朝飯前のレベルだったな。

   teamania
   俺はAFSで16〜17の時に日本へ行ったよ。
   他の日本人学生と同じ教室で一緒に授業を受けてた。
   日本の学生はアメリカの学生よりも長い時間ずっと熱心に勉強していたね。
   だけど、
   【   彼らの教育システムは丸暗記が中心   】   なんだ。
   それに、批判的に思考することに力を注ぐことがない。
   俺の通ってた高校では、エッセイの書き方すら3年になるまで教えようとし
   なかったからね。

401 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:05 ID:E9sQwcKl0
今の25歳ぐらいもかなり頭弱いだろ
キクラゲは海の生物だと思っていたりメスのセミは鳴かないのを知らなかったり
数学も大事だけど理科の時間も削りすぎじゃないかとオモタ

402 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:07 ID:W0qxS8Le0
ニュー速のコピペで悪いが
1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

登場単語数
93年・・・約2500語 08年・・・約5000語 (93年はいまの半分

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)
これで制限時間今と変わらず60分平均点は同じぐらい

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html

これでゆとり批判はできなくね? 大学進学者しか受けないって言っても昔に比べて大学進学率
は大幅に上がってる  今の受験生なら当時の数学Uは30分で終わらせることができるだろうね


403 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:15 ID:EK4ANW0B0
社会に出るとわかるが、勉強は常にし続けないといけない。
頭が特別いい必要はないが、勉強する習慣が学生の時に身に付かないと
結局ロクな仕事に就けずに首括るハメになる。

404 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:21 ID:I2YR0mHDO
愚民化政策大成功だね

405 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:21 ID:GmVebzZn0
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。
ラサール中学の成績が落ちたと、将棋盤やマンガを海に捨て、寺脇を自殺未遂に追い込んだ寺脇の父が悪い。

406 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:29 ID:VEwjdgVgP
>>394
日本が何で世界屈指の経済大国似なれたかというと
国民の基礎学力がおしなべて高かったから。
街の工場の工員でさえ字が読めたし、マニュアルを解読できた。

説明するまでも無いな。
発展している国はみんなそれを参考にしてるからな。
いい加減うざったくなってきた。

407 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:34 ID:wCbCyvFDO
>>364
だから、おまえらよりアホかいなかと考えれば、ゆとりはアホじゃないかは
勝手に断定して見下すスタンスでいて、若者に反撃されそうになるや否や
おまえらは被害者だ叩くのはコイツだぞ!なんて低質で醜い誘導に乗るとでも思ってんのかね
まずはマスゴミよろしく世代論をやるだけやってきたおまえら無能アラサー世代から話を聞きたいわ

408 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:10:50 ID:ghbh7TkN0
>>395
昔はバカな生徒は学校来なかった
今は喜んで学校来てるなw  まあいいことなのかどうか・・・

409 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:11:20 ID:Nd7Bi3TB0
>>85
てか日本ではエリート教育というか高等教育が明らかに失敗してる
義務教育レベルだと>>1にあるように上の中レベルくらいまではいくけど、大学生でこのテストやったら酷い事になるぞ

410 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:11:27 ID:icQmapH50
>>395
昔の馬鹿は勉強できないという自覚があるが、今の馬鹿は自覚がない。

411 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:12:21 ID:2OOm5BhZ0
ゆとりって何歳から何歳くらい?ホントにゆとり教育やめたのか?

412 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:12:54 ID:1kUH6PMK0
結局勉強は自分で考えてやるもの
ゆとり世代であろうが受験戦争世代であろうが
そこに変わりはない
人から一方的に教えられるより、能動的にやった事は
覚えが早いだろ?

413 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:13:04 ID:GLqco4cE0
>>381
すまん。
何を言われてるのか意味ワカラン。

小学校段階での落ちこぼれ問題ってのはな、幼稚園段階から落ちこぼれてることが多いんだよ。
で、それが小学校に上がってやっぱり落ちこぼれて…。以下ループになる。
その躓きの一番最初は「家庭」であることが殆どなの。

ちなみに、まともに受業を理解出来てる制との比率ってのは、
小学生で全体の7割、中学生で全体の5割、高校生で全体の3割と言われていた。
コレを持って七五三問題と呼称する。
本来の理念としての「ゆとり」ってのは、この七五三問題を改善するためのモノだったんだけどなあ…。


414 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:13:59 ID:aJxxClF+P
ゆとりがバカとか言ってる奴
センターの過去問見てみろ去年のと20年程前のを比べればわかると思うが
昔の方が簡単
今の世代が勉強してる内容が高度
特に英語はな

415 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:05 ID:1IuNPbsKP
>>409
それは昔の方が酷かったんじゃないの
日本の学生は遊んでばっかりだって指摘されてた時代の方が。
>>410
客観的なデータを出してくれ、おっさんの妄想はもううんざりだ

416 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:09 ID:6IEEp4Nx0
まず1970年代に日本教職員組合 (日教組) が「ゆとりある学校」を提起をし[5][6][7]、
国営企業の民営化を推し進めた中曽根内閣の主導のもとにできた臨時教育審議会(臨教審)で、「公教育の民営化」という意味合いの中で導入することでゆとり教育への流れを確立し[8]、
文部省や中教審が「ゆとり」を重視した学習指導要領を導入し、
2002年度から実質的に開始された。

「ゆとり教育」はその目的が達せられたかどうかが検証ができない状態の中、
詰め込み教育に反対していた日教組や教育者、経済界などの有識者などから支持されていた一方で、
それを原因として生徒の学力が低下していると指摘され、批判されるようになった[9]。

中山成彬文部科学大臣は、中央教育審議会に学習指導要領の見直しを要請し、
さらに安倍内閣の主導のもとに、ゆとり教育の見直しが着手され、
2008年には、今までの内容を縮小させていた流れとは逆に、内容を増加させた新学習指導要領案が告示され、マスコミからは「脱ゆとり教育」と称されている[10]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2

417 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:16 ID:KsR7gBr10
>>399
むしろ今の50〜60代が厄介なんじゃないのか
20、30ならまだ修正が効きそうだ

418 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:26 ID:3O1mQ9GlO
だから愚民化なんかとっくに完了してるから、愚民化してなかったらこんな政権うまれねえから
政治やマスコミの質は国民に依存するんだよ。
日本人はみんな愚民で救いようのないアホ、それを理解しろよ

419 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:36 ID:nUzb9qDI0
ゆとり世代のほうが犯罪率とか低くなかったっけ?
下の世代を導いてやるのが年配の仕事なのに叩いて悦に浸るだけか

420 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:14:40 ID:X7MqoXZm0
今の東大って昔の日大レベルらしいね

421 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:15:22 ID:EBqhNKvTO
大学に簡単に入れるようにして卒業するには死にものぐるいで勉強しなきゃ卒業できないようにする。
留年も2年間にして勉強漬けの大学生活にしたら変わる!


422 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:15:25 ID:ZLNua9oT0
>>410
自覚がないというよりも、「でも、これだけ頑張ったんだからいいじゃないか」と開き直る。
努力は前提であって評価の対象じゃないのに・・・



423 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:15:47 ID:HieU6yXL0
日本の学生より海外の学生の方が
優秀だから日本人は採用しないなんて
日本人として許せないことなんだよ
心配だから
日本人の学生に文句をたれているいる・・
そうでなければ
無視
するだけ


424 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:15:51 ID:NcqzMC6h0
ねらーから識者までことごとく
「長時間授業受けさせてカリキュラム増やしてキリキリ絞ればいいだろう」
くらいの認識なのが笑える。

425 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:09 ID:gT5Y04Js0
>>395
身の程をわきまえていた
できないなりのレベルの生き方でそこから上を目指した

実力も無いのに有名企業ばかり受けて就職浪人 とか展開は少なかった
せめて就職さえしておけば、そこから巻き返しの可能性もあるのだが、プーではそれすらできない

426 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:28 ID:BjBET+l9O
バカが増えれば私学が儲かる
バカとレッテルを貼ってしまえば世代ごと安く買い叩ける

427 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:39 ID:EK4ANW0B0

みんな他人のせいにするのは得意なようだが、自分のせいにするのは苦手なようだ。

 今も昔も

428 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:16:49 ID:GmVebzZn0
>>421
そんなことしたら、学生が来なくなるから、大学が潰れるwwww

429 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:17:15 ID:o8JBESDN0
>>406
> 日本が何で世界屈指の経済大国似なれたかというと
> 国民の基礎学力がおしなべて高かったから。
>
> 発展している国はみんなそれを参考にしてるからな。

民主党の党員やサポーターである
在日韓国人・朝鮮人が自分たちの子供に
自民党が日本人に対して行った詰め込み教育をやらせているのが
その典型だな

430 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:17:21 ID:1J5PtT1Q0
>>389
団塊はもっと、というか比べ物にならないくらいひどかったですよ。
あなたのいう点については。

431 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:17:25 ID:icQmapH50
>>413
昔の家庭がすばらしかったというのはただの懐古主義。
最近の授業を見るかぎり、教育させる気がないというのが見てとれる。
今の教師には、無責任さが蔓延してる。

学力下がってもボーナスは下がらないから、まあいいかって感じの態度をよく見る。

432 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:17:46 ID:Hz2tds0Q0
>>413
>>七五三問題
逆に考えると教員の能力の低さが知れるな。
教育が未だに技術じゃなくて技能、ってのも空恐ろしい話だけどね。
元の能力は殆ど変わらない2つのクラスで教員が違うだけで
定期テストの平均点が20点近く違う、とか普通にあったからな。

>>424
そういった意味でも教育の技術化を進める必要があると思う。
でも俺教育学部じゃねーんだよな・・・。

433 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:20 ID:6IEEp4Nx0
文部省・文部科学省在任中は、初等中等教育政策に深く関わったことから、教育に関する著作が数多い。
また、在任時には、いわゆる「ゆとり教育」「脱偏差値」「学校週5日制」「総合的な学習の時間」「生涯教育」などの旗振り役として同省の立場を国民に伝える役割を果たしたため、「ミスター文部省」と呼ばれた[4]。
そのため、「ゆとり教育」を中心としたこれら一連の政策への批判が高まるとともに、個人としても批判を受けることが多くなった。
例えば、元産経新聞論説委員の高山正之からは、小尾乕雄・鳩山邦夫と並んで、日本の教育を崩壊させた戦犯だと批判されている[12]。

2002年に文化庁へ異動となったのは、文部科学省が批判をかわすためであったと言われている[13]が、文化庁への異動後も、「ゆとり教育」推進の立場から発言を続けた[14]。
文部科学省退官直前には、「今後も教育や文化について、民間の立場から取り組んでいく[9]と述べ、その後も「ゆとり教育」推進の立場からの発言や著作を続けている。

また2007年には、在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナル・スクールコリア国際学園の設立準備委員に就任し[15]、開校後は理事を務めている。ちなみにこの学校は、3ヶ国語の育成や大手進学塾との提携をしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%84%87%E7%A0%94

434 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:44 ID:VEwjdgVgP
>>424
そうだよ?
文句あるか?

日本には何にもねーんだよ
人しかいねえんだよ。

脳みそに詰め込めるだけ詰め込んで、脳の筋肉を鍛えるだけ鍛えて
子供の頃から脳みそを鍛え上げなければならない。

だって、それ以外日本にはなんにも無いんだもん。

435 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:48 ID:wCbCyvFDO
>>392
で、絶望的なほどゆとりとの格差を作る大母体を擁する世代が
なんだって?なあ?
あとさっきから質問してるんだが、センターだけじゃない宮廷地方の二次の低レベルさはどう説明つけるの?
難易度もセンターと同じようにその年代の学力を反映してるわけで、ゆとりと基準かわんねえんだよ?
まだ言い訳するの?東大から順に引っ張ってきたくもなるわ

436 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:18:56 ID:Ez/m82hKO
>>308
それは本当俺個人として申し訳ないと思ってる。俺らの世代は33だと氷河期?だったが、ツレ周りにも職場にも、心ない言い方をする奴がいる、怒って当然です。ただ若い奴らは叩かれるのはいつもそうだし、むしろそんなオッサンどもを認めさせてやろう。

437 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:19:09 ID:GLqco4cE0
>>390
三浦夫婦だろ?
三浦朱門と曽野綾子。
ただ、三浦のは殆どガチだけど、曽野のほうは冤罪だと思う。

しかしながら、当時の文部科学省の理論的支柱で責任者は文句なしに寺脇だぞ?
スパルタとかエリート教育否定していたくせに、
退官後に速攻でコリア学園就職。
エリートスパルタクラス受け持ってる奴な。

438 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:20:02 ID:puf18CTu0
ゆとりゆとり言うけど今の日本で吹き出してる問題のほとんどの根源は
団塊の所業と政治・行政への無関心のせいだろ

439 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:20:33 ID:v0kn8Jbs0
日本は公務員が1番の勝ち組。
公務員試験のための勉強さえすれば良い。
それこそが日本で通用する専門知識。

440 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:20:33 ID:3RDHgew0P
【教育】 国際学力テスト 新聞を読んでいる生徒ほど、世界共通で高学力という結果に
ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291729833/

441 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:20:47 ID:GmVebzZn0
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww
おまいら、ゆとり批判をしている暇があるなら勉強しろ、そもそも2chなんかやめろwww

442 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:20:55 ID:W0qxS8Le0
1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

登場単語数
93年・・・約2500語 08年・・・約5000語 (93年はいまの半分

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)
これで制限時間今と変わらず60分平均点は同じぐらい

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html

これでゆとり批判はできなくね? 大学進学者しか受けないって言っても昔に比べて大学進学率
は大幅に上がってる  今の受験生なら当時の数学Uは30分で終わらせることができるだろうね


443 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:06 ID:K2Y1v0Yd0
よし、成績の悪い奴は授業料有償化に戻せ

444 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:18 ID:xdmg4GHh0
そもそも「ゆとり」の思想自体は左翼・日教組が発祥。
当時の日本が経済大国である土台は右翼的な公教育にあり、その体制自体が社畜の
量産装置である、だから「ゆとり教育」で粉砕しなければならないという思想に基づく。
従来より諸外国に比べて教育が詰め込みに過ぎるという指摘があり、さらに公教育に
ついて「官業による民業圧迫だ」というどこかで聞いたような指摘もされ、自民党は支持
母体の拡大も目論んで私学重視による結果的なゆとり教育を志向するようになる。
この流れはやがて寺脇一派の跳梁を許すようになり、連中の甘言に文部省が乗っかり
自民党も担がれてしまう。
だがその実態は日本の公教育破壊に等しいもので自民党政府が慌てて修正に走るの
はご存知の通り。
ちなみにこのゆとり教育修正に奔走したのは左翼が「腹痛辞任」「ネトウヨ涙目」と揶揄
する安倍政権。その際日教組はゆとり教育の見直しどころか逆に推進を要求している。
さらに日教組はゆとり教育に並行する形で悪名高いセックス教育を推進しており、その
意図するところは明白である。

ゆとり世代を一概に悪くとは言えないだろう。それまでにない発想をする人たちも多い。
だがその背景にある邪な思想は日本国民として糾弾に値すると断言していい。

445 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:27 ID:VEwjdgVgP
幼少の頃から脳みそ鍛えて
糞チョンや白ブタと正々堂々渡り合える頭脳が必要なんだよ。
一対一で正々堂々相手の目を見据えて渡り合える頭脳が必要なんだよ。

これからも日本の和の精神みたいなお人よしの島国根性と一緒に日本人する気ならな。

それが嫌だったらチョンとセックスして混血産むしかない。

446 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:51 ID:EK4ANW0B0
>>432
少人数学級を進めた学校の調査結果によると、
学力の差は大人数学級と変わらなかったそうだw
教員が2名付けてもw
まあ、子供の数も減って教員あぶれさせない為に考えたことだろうけど結果出ず。

いろいろ大変やねw

447 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:21:57 ID:SKQ7oldJO
>>438
その通り。

448 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:22:05 ID:icQmapH50
>>415
ひとつ具体的な例を出すと、おまえの発言がそれをよく表している。
全く自覚がない。

449 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:22:07 ID:aJxxClF+P
入試問題からみても
昔の世代のほうがバカなのは明らか

450 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:22:32 ID:Fqqr8ddBO
ハングリー精神とかいうけどそんなもん昔も今も一部だけだろ。
教育の行く先に明確な方針がない以上、目的を見失うやつも増えるだろ。自分のタメにというのは限界が見えてる。学力を伸ばしたければいいように洗脳してやれ。国民もその方が幸せだ

451 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:22:58 ID:EHVucPmu0
ゆとり教育の産みの親って誰だっけ?

452 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:23:45 ID:3O1mQ9GlO
>>445
だから今勝てよ。経済とか国力で今すでに抜かれ始めてるんだが
今すでに負けてる現実には目をそらす

453 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:23:59 ID:VEwjdgVgP
>>437
あ・・それだ。
思い出したありがと。

454 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:00 ID:Tz3ZvcoD0
>>438
> ゆとりゆとり言うけど今の日本で吹き出してる問題のほとんどの根源は
> 団塊の所業と政治・行政への無関心のせいだろ

個人的には文型入試を選択科目制ではなく「社会科」で統一すべきだと、
こういうスレが立つ度に言ってるんだが、声が上がってこないところを見るに、
まだまだまだまだまだ先になりそうだねwww

455 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:01 ID:W0qxS8Le0
>>442
これ相当酷いと思うんだがお前らそうは思わないの?

456 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:10 ID:GmVebzZn0
>>451

>>405を見ろ

457 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:14 ID:EK4ANW0B0
>>450
全て他人任せっていいね!!!

458 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:28 ID:gZj2FKGpO
そもそも昔と今じゃ生活環境が全然違うわけで
ゆとり教育ばかり批判するのは違うんじゃないかな

459 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:28 ID:pgJQoHMZ0
ゆとり世代は可哀想だ。国の政策の所為で一生後ろ指を指される。
後ろ指指され組だ。

460 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:24:52 ID:U7Hi20IaP
>>446
少人数学級の欠点

上のクラスは安心して勉強しない
下のクラスは諦めて勉強しない

461 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:03 ID:1J5PtT1Q0
>>443
その通りだよね。意味のない大学多すぎ。
日大以下は大学ではない(これでもかなり妥協しているのだが)。
認可も、補助も必要なし。

462 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:06 ID:2OOm5BhZ0
え?女がビッチ化してるのは日教組の仕業だったのか
ゴルゴムゆるざん!!!

463 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:13 ID:Gn1gyGW00
>>1
2002年に始まった「ゆとり教育」
2010年大卒(留年、浪人無し)から「真性ゆとり世代」

ゆとりが消えるまで10年かかる・・日教組の大勝利




464 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:20 ID:Nd7Bi3TB0
>>415
昔はまだ義務教育時代の詰め込み教育の貯金があったから、大学で遊んでも何とかなった
が、今は基礎学力もないのに、相変わらず大学でもろくに勉強しないから、一斉に能力が低下してる
別に学力だけじゃなく、文化の面でもゆとり世代はレベルが落ちてると思う

465 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:24 ID:wCbCyvFDO
身の程を弁えてたんなら、ネットでこれだけ自分達を省みようともしないオッサンは増えなかったんじゃないの?
つうか、ギャルヤンキー学級崩壊、モンペアニートアラサーアラフォーこんかつ(笑)
こんなもんを抱えてるくせに、オッサン本当に今己を弁えてるの?すごい精度の悪い物差しなんだな

466 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:36 ID:KsR7gBr10
>>442
数年前の全国テストか、漢字の読み書きも前回調査(今の30後半)よりゆとりの方が上回った結果が出たのがあったな
スレも立ってたが「××が3%しか読めない」みたいなスレタイに釣られてゆとり批判が大勢を占めてた
今の若者は漢字読めねえ、なんて失笑モノのレスしてたり

467 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:41 ID:6IEEp4Nx0
大事なのはね、平均層の学力なんだわ
そりゃ昔から今に至るまで、ノーベル賞クラスの天才や、そこまで行かなくても理Vや文Tにあっさり受かる奴は一定人数はいるし、そのレベルも保たれている。
でもね、そういう話よりも大事なことは、大多数の国民の平均的な学力レベルを公教育でしっかり保つ事
これをね、ぶっ壊そうとしてたんだわ

468 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:25:43 ID:EBqhNKvTO
うちは高校生ゆとり世代…自衛隊入れる事にしたよ。
とりあえず部活は中高柔道とレスリングだったし体力と忍耐力はゆとりじゃないし…

469 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:26:35 ID:M8+zHYCO0
高校生ばかり責める気にはなれない。

努力して時間を費やす分、アルバイトをして彼女を作ったりしたほうが
得だからな。楽しいからな。

ほんと子どもがいなくて良かった。どうせニートしかなれないから
家に居付かれるとほんと粗大ゴミだ。

努力しない奴に限って、大企業・公務員志向だとかほんと終わり過ぎてる。

470 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:26:39 ID:GLqco4cE0
>>431
@>昔の家庭がすばらしかったというのはただの懐古主義。

A>最近の授業を見るかぎり、教育させる気がないというのが見てとれる。
 >今の教師には、無責任さが蔓延してる。

@とAに因果関係が感じられないんだが…。
何を言いたいのか整理してから返レスしてくれないか?


いいとか悪いとか別にして、教育を受ける前提素養ってのには
「人の話を聞ける」「四則演算の理解」「時の概念が分かる」「社会の最小単位である家族の関係性の理解」があるんだけど、これが溶解してる家庭が多くなったという事ね。
んで、これを丸々幼稚園や小学校に投げる家庭が増えた。


471 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:26:44 ID:SCf84Wdv0
結構成績いいように見えるけど?

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/101207/edc1012072106005-p1.htm

472 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:26:57 ID:icQmapH50
>>435
日本語で頼む。

473 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:27:22 ID:aJxxClF+P
>>448
>>全く自覚がない
それおまえのことじゃん

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:27:33 ID:NZ+CxGqzO
ゆとりゆとりうるせーよ
じゃあゆとりより前の世代はいいのか?録な奴いないやん政治家でさえ

475 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:27:34 ID:ea8jOSY10
「マンガ数学入門」

476 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:27:45 ID:Hz2tds0Q0
>>461
地方経済及び博士の就職先として意味はある。
山陰唯一の私大は潰れそうだから県立大にしよう、ってぐらいだぜ?
これで山陰地方から私大が消えるw 国公立(笑)

477 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:28:10 ID:Wr07kB/NP
オッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども↓

1993 英語第4問
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1021.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1022.jpg

登場単語数
93年・・・約2500語 08年・・・約5000語 (93年はいまの半分wwww

1993年 数学II(現在の数学IIBに相当)
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1023.jpg
ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1024.jpg
(↑大問1)

ttp://moexx.mad.buttobi.net/uploader/src/ccn_up1025.jpg
(↑大問2)

計算量今の3分の1wwwwwwwww

たったこれだけで60分w
これだけ易しくて平均点が65点w
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなのすらまともに解けなかったカスが「ゆとりwww」とか言ってんだぜ

(比較)2008年 センター試験数学IIB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html

478 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:28:14 ID:icQmapH50
>>470
因果関係ないのに整理しようがない。読解力なさすぎだろ、おまえ。

479 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:28:30 ID:3O1mQ9GlO
>>467
大多数は馬鹿でいいと思うけどな。頭がしっかりしてれば
大多数が中流になれる時代は終わってる。中途半端に賢い奴が増えても社会が混乱するだけ

480 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:00 ID:4kE885cc0
つまり自民党が悪い

481 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:22 ID:GmVebzZn0
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww
今回の学力テストで全部門1位だったのが「上海」。経済・外交・軍事・教育で日本はもう中国に歯が立たないwww

482 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:30 ID:lHsKQPnG0
必死で暗記して駅弁大学レベルの数学の先生に、三平方の定理の証明とかを教えさせ、
TOEIC640前後のレベルの先生に会話術を教えさせてるんだもん、
公立入らざるを得ない環境の子供は大変だよ

483 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:29:40 ID:icQmapH50
>>473
おれは馬鹿だと自覚あるから死ぬほど勉強した。資格もいっぱい取った。
それでもブラックしか就職がなかった。

484 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:30:22 ID:U3HzzR3m0
高校よりも大学のレベルのほうが低いというのが深刻だな
高校以下の大学は廃止という規制を作れ

485 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:30:32 ID:EHVucPmu0
>>456
あ、そうそう寺脇だ。

>日本国内の公立学校に対しては授業内容の大幅削減を行い、
>在日コリアン向け学校に対しては徹底したエリート教育を施す土壌を作った。

って完全に非国民だろこいつ

486 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:30:49 ID:dRmdkPU30
ゆとり教育を推し進めた文部省の官僚共は全員懲役刑にでもするべきだろう。
国家転覆罪にもあたり死にも値するものだ。

487 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:30:56 ID:xEeqh1r5O
この記事を書いた奴の年齢が分かる記事だなw

488 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:30:58 ID:Iazg/MMV0
>>392
浪人が多ければ難しいとでも思ってる?

489 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:31:00 ID:tPNWlNGy0
勉強ができるかはともかく、根性のない奴ばかり増えたと感じるわ
自分の業務かやらなくて、遅れてる分を回したらすっごい嫌な顔でゴネたり
急ぎの仕事でもマイペースで納期全然気にしないし

490 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:31:31 ID:puf18CTu0
>>480
自民党や役人の黒い部分を無視していた団塊
問題が噴出した途端、キレて民主を勝たせたのも団塊

491 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:31:58 ID:Gn1gyGW00
>>474
ロボット技術は日本の独壇場だったのに

今年の大学生アジアロボット競技結果は
予選で連敗して本戦前に消えた日本代表・・対戦相手に同情されて惨めな日本
ちなみに対戦相手は中韓以外の東南アジア勢(タイ、マレーシア、ベトナムあたり)

ここまで劣化した日本



492 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:32:25 ID:Hz2tds0Q0
日本はOECD加盟国中で教育にかける予算の割合が最低なんだぜ?

493 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:32:50 ID:U3HzzR3m0
そもそも、日本人ではない外人が作った方針になぜ従うのかが不明だ
過去の政治家どもは総切腹しろ、死んで詫びろ、靖国でA級侵犯者になれ。

494 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:20 ID:icQmapH50
>>488
数学できない子?

495 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:20 ID:Fqqr8ddBO
>>457
国の指導者は多少強引であっても国を引っ張らなければならない。国民が何をすればいいかを自覚できる社会を構築する必要がある。あとは国民の自己努力次第だよ

496 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:21 ID:CtjVy/Ul0
>>414
センター試験の今昔がどうこうって時点で終わってる
同じ年のフランスの高校生と政治や経済で話させても日本人はついていけないよ
フランスは進学率が高い(移民はまたちょっと違うけど)、なのに日本のように大学間にレベルの差がない
そして進級・卒業は入学する以上に大変、大学に入るのにも勉強するけど、それ以上に大学入ってからも勉強する
エリートは大学にはいかない、大学より上のエリート教育機関があるから

497 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:39 ID:U7Hi20IaP
>>491
ロボコンって昔は高専の独壇場だったよね。
いつの間にか東大が圧倒的に強くなったような気がするけど
そこらへんってどうなってたっけ?

498 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:33:43 ID:QEIagYlN0
ゆとりをバカにしてる奴ら
今の30,40代の子どもも将来同じようなデータが出てくるから安心しろ

499 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:02 ID:aJxxClF+P
>>483
まあその程度の頭だから死ぬほど勉強してもブラック企業なんだよ^^
おまいさんの実力相応で良かったじゃないか^^

500 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:24 ID:g6e3mf1a0
>>6
経団連。
奴隷が沢山欲しかったから。
富裕層にとって、自分らの息子のライバルは減るは良いこと尽くめ。
実際、ユトリの半数は生まれながらに派遣奴隷。

で、選考している大人数激戦区を潜り抜けてきた氷河期奴隷とも
少ない奴隷のパイを競わなければならない。

週休2日で温室学生生活は楽だったけど
社会人になって、突然サバンナに放り出されるカワイソウな世代。

501 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:26 ID:GLqco4cE0
>>478

そうすると、因果関係のない二つの文章つなげたレスをオレにつける意味あるのか?
何が言いたいんだ?

502 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:30 ID:Iazg/MMV0
>>494
ヒントあげようか?

倍率なら
日大>>>>>東大

503 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:34:51 ID:ZLNua9oT0
>>492
文科省は三流官庁扱い。
議員も官僚もそういう認識だから、予算がつかない。
結果、家計に占める割合が増えて格差が広がる。

504 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:35:33 ID:Gn1gyGW00
>>497
日本代表はたぶん金沢の大学だったよ
大会前のコメント・・日本代表として優勝します

惨めすぎるね



505 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:35:47 ID:8UcWYdMVO
今思うとゆとり教育を懸念して私立にいかせたした親達は正しかったんだな
なんかゆとり教育って何だったんだって感じ

506 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:00 ID:SnjUVR0/0
>>468
最近の自衛隊って海も空も陸もハイテク兵器ばかりになったんじゃないの?

よく「○○なヤツは自衛隊にでも入れてしまえ」って言う人がいるけど、
そんな筋肉バカに頼める仕事はもはや無いw

507 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:10 ID:SAMM+e7iP
ネットに、異常に読解力のない稚拙な人間が増えてきたなと感じてたんだが、
あれはつまり台頭し始めたゆとり達だったのか。

508 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:12 ID:E3eSN/dm0
ゆとり推進の代表である寺脇は、
関西に在日のスパルタ教育進学校を作ったんだけどなw
日本人向けにはゆとり教育で、在日にはスパルタ進学校ってか?!w


509 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:39 ID:g6e3mf1a0
早く民主は糞自民の政策を修正しろよ。
でも自民のミニコピーみたいな経団連の奴隷仙石政権では無理だねw

510 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:36:52 ID:6MgpxrSn0
子ども自身に意欲がなければ
大人が何をやっても無駄だな

今日の目先の快楽を重視した拝金主義
企業繁栄搾取強化の社会では人の意欲は引き出せない
大儀の為にこそ人は生きる

国家目標として富国強兵を目指すべきだ
日本を盟主とした東亜再興による経世済民
祖先の意思を継ぐべきなんだな

511 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:00 ID:NZ+CxGqzO
>>484
大学は学問だけじゃないんで・・・・専門的な勉強は難しい

512 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:23 ID:W0qxS8Le0
>>496
その考えならこの学力テストの順位なんか意味ないな ゆとりも糞もない

513 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:27 ID:6IEEp4Nx0
>>505
私立に行かせる余裕の無い家庭の子どもの教育レベルを下げようとする施策

514 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:42 ID:icQmapH50
>>499
そして馬鹿みたいに死ぬほど働いた。

おめでとう。今のゆとり大学生も同じ道を歩むだろう。

515 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:57 ID:wCbCyvFDO
>>467
ゆとりは結局平均が上がったけど満足かね?

つうか売国民主だのなんたら研だのの存在や認識はともかく
それを取り巻く連中の自己正当化のために捏造のまま晒されるとか気分悪い
話に乗じて自世代の隠れ蓑に利用してきたニート世代もまず鏡見ろ
日本の学力やモラルを語るならなにより大きなサンプルが鏡の前と財布の先にいるだろと

516 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:37:59 ID:tYhcp9lJ0
こんな馬鹿げたニュース書いて、誰が得するのかしら?

517 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:38:19 ID:ghbh7TkN0
>>505
そういう傾向になっちゃってるよね・・・残念ながら
私立行った奴がみんな成功してるわけじゃないけどさ

518 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:38:34 ID:HieU6yXL0
昔はよく教わったものだ
学生はお金を出して時間を買っている。
社会人はお金を出して時間を売っている。


519 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:39:24 ID:IfBsvl1i0
表面的な対策など無駄だ。土曜授業復活、ゆとり教育の完全廃止、クソ教師の追放と一般教師の待遇改善、
ネットの規制、携帯の規制、指導の厳格化などなど。

何に人生の規範を求めるか、そこを自分で獲得させていくことなしにこの停滞した社会を前へ進ませること
などできん。負のスパイラルに陥ってからもう長い。30代以下はみなもう一度自らの人生規範を見直せ。
なければ構築しろ。それもなしに親、教師、政治家など務まろうはずがない。

真の変化は個々人の内面の充実によってしか生まれない。何度でも言おう。
表 面 的 な 対 策 な ど 無 意 味 だ

520 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:39:32 ID:Hz2tds0Q0
>>496
>>大学に入るのにも勉強するけど

入学するために勉強してるのはグランゼコールの連中ぐらいで
フランスは大学出ても仕事無いから学生の士気が削がれてダメぽ状態、
バカロレアがある代わりに大学間でレベルの差をつけられないってのが真相、
って大学のフランス語講師が言ってた。

521 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:39:39 ID:M8+zHYCO0
努力すれば我慢すれば、そこに学が備わり、見識が備わり、真理を得、品格も矜持
も備わる。

人生は良いときも悪い時もあるが、そこに見識が備わってればどれだけ
心強いものであろうか。
そして人生は豊穣な実を咲かせるであろう。

それはあなた自身だけのための実、、かもしれない。

522 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:39:39 ID:icQmapH50
>>502
ヒントあげようか?

日大偏差値の時系列。

523 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:40:37 ID:i35KaYeK0
ゆとりじゃ無くても普通は勉強とか努力が嫌いだろ

524 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:40:59 ID:Ez/m82hKO
だからもう喧嘩すんなっての 寺脇研と日教組をやっつけようぜ。

525 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:41:23 ID:GLqco4cE0
まあ、上気してる人もいるが…。
悪評が高かった「寺脇ゆとり」は途中で修正されて、
もとの愚民教育指向の「ゆとり教育」ってのが、
そのまま行われている例ってのも少ないハズなんだけどな。

526 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:41:40 ID:KsR7gBr10
>>507
ゆとり関連だと記事読まずにスレタイの印象だけで叩き出す奴がいるから
もうちょい上の連中じゃないかな

527 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:41:41 ID:8Ec3pLn40
人に言われなきゃできんような勉強ならしなくていいよ
ガキの頃は自分がしたい事をするべき

人に言われて必死こいて勉強していい大学入っていい職についても
結局自分が楽しく無いんじゃ全く意味が無い


ってか教師を含め大人が「勉強はつまらないし嫌だけど頑張ってやるもの」ってスタンスなのがおかしい
結構楽しいぞ勉強

528 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:43:23 ID:NcqzMC6h0
>>434
学校制度が誕生し充実していく過程では、日本人は目的を見据えた素晴らしい仕事をしてきた。
児童生徒は学校生活を通じて、食事のマナー、衛生の概念、集団での合意形成、勉強の習慣、
仕事への責任、民主主義への参加などを効率的に学ぶことができた。

しかし、いつしか漫然と先例を踏襲し、社会の変化に背を向け、苦痛さえ与えればその量に比例した
成果があるという単純な思考に陥った結果として、2chの大多数が手放しで礼賛する管理教育に至った。

学校教育を改善したければ、その草創期のように、学校内への適応ではなく今の社会の一員としての
人材育成を意識して、しかるべき内容を盛り込むべきなのだ。

529 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:43:43 ID:puf18CTu0
>>527
そういえばガキの頃はその精神修養っぽいのが嫌だったな
自分の興味のある所始めるとスラスラ進んで他の分野にも手が伸びるんだけどな

530 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:43:59 ID:U7Hi20IaP
>>527
楽しさも遣り甲斐も自分で見つけるものだと思うのだわ。
それを他人から教えてもらおうとするのが間違いの始まりよ。
企業説明会で「やり甲斐はなんですか?」って聞く奴が多いのは何でだろうね。

531 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:44:35 ID:+7Pfu0OP0
>>523
受験勉強特化すると勉強&努力となって面白くもなんともなくなるな
知識を得る、未知のことを知るってのは本来面白いことなんだがなー
まあ好奇心やら知識欲ってのは
教育受ける前の幼児期の親の育て方による面もけっこう大きいと考えてるけど

532 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:44:56 ID:kevI9bcuP
>>497
今高専と大学分かれてやってんじゃないかな?
こないだの世界大会、中国は他国と全く違うアプローチしてて、
技術力や精度云々じゃなく、そういう面で負けてるなあってのを感じたよ。
高専ロボコンは結構自由な発想してたりしてて面白かったんで、そっちのほうは期待できそう。

533 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:44:58 ID:ghbh7TkN0
>>523
勉強は嫌いだろだいたいの人間は
ただ、嫌いでも我慢してやるか、我慢できないからやらないのか、なんじゃないかな

534 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:45:08 ID:RzUeUSBT0
ゆとり教育っておっさんの自尊心を保つためにあったんでしょ?

535 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:45:29 ID:uDuvMarf0
>>6
コリア国際学園の理事

536 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:45:45 ID:8Ec3pLn40
勉強なんて全くしないDQNが必死こいて雑学やムダ知識仕入れてるのを見ると
重要なのは興味が沸くかどうかなんだとつくづく思う

537 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:45:55 ID:9Pyf/pmlO
つい最近どっかの機関が大人を対象にした学力調査しなかったっけ
多分大結果はゆとり世代の国際順位より下になるぞ
あんま馬鹿にできん

538 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:46:47 ID:g6e3mf1a0
>>537
>人に言われて必死こいて勉強していい大学入っていい職についても
>結局自分が楽しく無いんじゃ全く意味が無い

それもバブルの頃までの考えで
セーフティネットがほぼ機能していない現代日本においては、学歴の有無は生存権にかかわっている。
世界大不況な現状、モラトリアム&自分探しなどやっているとホームレスか自殺路線だ。

539 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:47:15 ID:T0H+dyWb0
勉強しても就職できなけりゃ何の意味もない
氷河期が原因じゃね?

540 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:48:17 ID:3tccM6ENi
今の日本には目標がないよね。国を動かしている政府が目標を掲げてあげないと。

541 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:48:37 ID:icQmapH50
>>523
そんなことないよ。
努力したら報われることを何度も経験してる奴は、努力することを厭わない。
しかし、ゆとりは努力をする機会を奪われていて、その経験がない。
しかも努力して失敗したことも少ないから、自信だけはある。

542 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:48:50 ID:rnZPFIIIO
>>530
仕事のやりがいに共感出来るかどうか知りたいんだろ

543 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:49:11 ID:dzWe6Gmm0



※ゆとり発狂中です。








544 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:49:51 ID:wCbCyvFDO
つうか、模試もセンターも二次もレベルが低い時点でオッサンは弁解の余地がない
低いも低い、ゆとりの格差なんて語る身分ですらない連中がとんでもない数いるってのに
加えて受験もしない学級崩壊ヤンキー全盛期の方々がゾロゾロ
携帯だの週休だの言ってるが、私立は土曜は当たり前、公立も7,8時間が当たり前、ついでに塾も当たり前
まあだからこそ学力も跳ね上がるってもんだが
オッサンたちの頃はヤンキーに加えてファミコンブームでしたっけ
高校大学になるとパソコンネット、で今のネットのモラルがそのままオッサンのそれだよね
試験の惨状見るに勉強もせず荒れてたんだねえとしか言えないのよ

545 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:50:26 ID:4Gvp9V2RP
日本の国力を低下させる計画が上手くいってるみたいだね。

546 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:50:33 ID:NZ+CxGqzO
ゆとりが糞かを決めつけるのはまだ早いよあと10年は

547 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:50:37 ID:SnjUVR0/0
>>527
> 人に言われて必死こいて勉強していい大学入っていい職についても
> 結局自分が楽しく無いんじゃ全く意味が無い


毎日、最寄駅までの通勤途中、
大手メーカー下請けの町工場の前を通るんだが、
あそこの従業員さん と て も じ ゃ な い け ど 楽しそうな顔してないんですわ。

548 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:51:26 ID:obYf8G2f0
ゆとり教育の推進者である寺脇研は、在日韓国人のエリート学校の
理事になっているのにな。

こいつこそ真の売国奴だ。



http://blogs.yahoo.co.jp/naojuv/53565946.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%AD%A6%E5%9C%92




549 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:52:36 ID:3O1mQ9GlO
>>541
お前の文章が頭悪く見える理由は、極論だけ述べて全く根拠や理屈がないからだな
資格とか勉強する前にそういうの勉強しろよ。ろくに人と議論したことないだろ

550 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:52:38 ID:icQmapH50
>>544
頼むから統計の基本ぐらい勉強してくれ。
その分析力で携帯で長文とか将来の日本どうなんだよ?

551 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:53:57 ID:8UcWYdMVO
祖父は生涯勉強好きな人だったけど、何故か日教組を嫌っていたな。
日教組教育が教育を悪くしているとおりに触れて言われてきた。
最近ようやくうっすらわかってきたような気がするわ。
義務教育とかで日教組の影響少ない地域で子供を育てられる人がうらやましい。

552 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:54:32 ID:1J5PtT1Q0
>>544
共通一次以前のおじさんには、わからない話だねえ。
すくなくとも、今よりずっと難しい試験受けてたけど。

あの共通一次が、大学をだめにしたと思っています。
いまの僕ちゃんたちはやっぱり恵まれていますよ。

553 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:54:33 ID:8Ec3pLn40
>>547
何故わざわざスペース空けるw

554 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:54:56 ID:wjBYVT8yO
民主党政権に交代してから政治家志望が俺の周りで急増した不思議
しかも学力急上昇のオマケ付き…

そして変わらない俺orz

555 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:55:21 ID:BjBET+l9O
みんな誤解してるみたいだけど、別にゆとり世代をけなしてるわけじゃないからね!
ゆとり教育が成効果を上げてるからって素直にホルホルしてるのはみっともないからね!
日本人的な謙遜だよ!

556 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:55:22 ID:UvgJP+2V0
既に数年前から大学も馬鹿大は定員割れしてんだから減らせよ。

557 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:55:39 ID:icQmapH50
>>549
レス乞食かよ。携帯で2chとかよほど暇なんだな。

558 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:56:16 ID:3O1mQ9GlO
>>550
レス見比べた限りじゃお前の統計見方のがおかしい。
浪人の数の多さと難易度は学力の時系列比較の場合は相関関係にはならない

559 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:56:33 ID:GLqco4cE0
繰り返すが、
 @教育メソッド、理論の問題
 A世代的な特質、性格、傾向の問題
これは別問題だと思うんだけどねえ…。


560 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:57:07 ID:HieU6yXL0
別に日本国内だけならゆとりでもかまわないんだ
問題は
海外勢の学力に劣る
ということ


561 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:57:24 ID:icQmapH50
>>558
これがゆとりレベルか。

562 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:57:37 ID:XU+mEtU10
>>505
そもそも「ゆとり教育」を推進していた官僚や教育評論家、芸能人らが、
自分の子供は「ゆとり教育」とは真反対な私立進学校に入学させてるからな、調べてみw
要するに左翼リベラルが、他所んちのガキ使って教育人体実験したかっただけ。

563 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:57:41 ID:aDtDoeTB0
いつの時代も若いものをけなすさ

まあいえるのは、今の若いやつが大人になって
就職難とか困難な目にあったときは、
すべて 過 去 の 自 分 が 悪 い
というのを肝に銘じておけ、ということ。
誰も助けてはくれないし助ける義務も無い。
お前のせいだ

564 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:57:53 ID:6MgpxrSn0
逆境を変えてゆく力が無いと人生は良くならない
諦めが早く勉強の苦痛にも耐えられないようではどうにもならん

苦労と成功体験を与えてやる事が大事だな
アメとムチなんだよ
どちらかだけでは潰れてしまう

565 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:58:18 ID:+7Pfu0OP0
>>552
共通一次5教科7科目時代だったけど、全科目9割くらいは取らなきゃならんし
あれはあれで広範囲に渡って学ぶことが必要な制度だったんで
個人的にはけっこう良かったと思ってるわ

566 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:58:26 ID:wCbCyvFDO
>>534
そうなる予定、そうするつもりだったんだろね
ゆとりへの批判って一般的な世代論と違って過程結果以前の問題だったからね
まあ団塊が企業に居座るために、将来的に退職時期と重なる新卒世代を潰したかったってのと
子供世代が少年期に問題増やしすぎてその下位の存在兼サンドバックが欲しかったってところかね
この10数年、団塊親子の為に新人類親子が利用される政治社会だったよね

567 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:58:40 ID:rpNVJ8yt0
高学歴になっても報われないと感じる若者が増えてるような気がしないでもない。
高学歴中の高学歴の博士様は苦労するし、資格をとっても苦労するし、
大学で勉強しても企業は評価しない。こういう世の中なら中下位程度の人間は勉強しなくなるだろう。
まあ灘とかを出て東大理三に入っちゃうような高校生は昔よりもっとできるからそれでいいという考えもあるけど。

568 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:59:04 ID:3O1mQ9GlO
>>561
浪人が9割りいようがその浪人の学力が全員小学生並みだったら学力は高いと言えるのか?
マジで統計勉強しろ

569 :名無しさん@十一周年:2010/12/07(火) 23:59:37 ID:gZj2FKGpO
子供ばかり批判して親を批判しないやつ多いな

570 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:00:09 ID:8Ec3pLn40
お前らの周りでも学校の勉強全くできんのに
なぜか昆虫の話になるととんでもない知識持ってる奴とかいなかったか?

学歴は目的でなくあくまで手段
目標もなく学歴だけ高くても人生つまんないよ

目標もなく学歴も低くてもやっぱりつまらないけど

571 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:00:33 ID:Pt0M3goAP
>>569
盗んだバイクで走りだしてたやつらを今更批判してもどうにもならんし。

572 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:00:55 ID:Q8u3NmkXO
80年代の某氏のエッセイを読んでたら、
新人類の頭の足りなさをコキおろしてるけど
新人類と言われていた世代って今の40代ですよね

ちなみに某氏とはイトイ氏ですがね

573 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:01:08 ID:NcqzMC6h0
>>562
三浦朱門 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%9C%B1%E9%96%80

2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から
「ゆとり教育」の本旨は“100人に2〜3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを見つけ伸ばすための
「選民教育」であることを明言。
「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っていてくれればいい」
「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば本人にも国民にとっても不幸になる」など

574 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:01:39 ID:rguhcD5A0
>>412
全くその通りだが、15歳までは読み書き計算の基礎を徹底しないとあとになって自分で勉強することもできない
高校無償化なんていらねーから基礎教育に金つぎこめよ

575 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:02:01 ID:zS9MCVV/0
勉強なんて大抵の人間は嫌いだろ。高学歴のやつだって好きでやってる訳じゃない
必要だからやるだけで。高学歴=高収入っていう構図が壊れた(という風に世間では認識されている)
現在じゃ、子供に勉強しろって言ってもやらないだろ

576 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:02:26 ID:aJxxClF+P
ID:icQmapH50
自分の失敗の腹いせにゆとり叩きか
最悪だなオマエ

577 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:02:50 ID:xr8eLlV10
>>562
コレばっかりは同意。
当時、「ゆとり教育」をもっとも忠実に推進すべき公立学校の教員は、
こぞって子供を私立に行かせてた。
(都心部ほどその傾向はつよかった)
理由は「カリキュラムの内容からして知的レベルを保てないから」というもの。
いろんな意味でムカついたの覚えてる。

578 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:03:02 ID:ZxAhXMOdO
>>550
複数の人間から突っ込まれてまだ醜態を晒すのか
世代認定で優位に立つつもりなら、自分の世代明かしてみたら?

579 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:03:22 ID:eIJ20Pil0
>>565
ただし一問一問はめっちゃやさしかったけど・・・・・。
当時中三だったうちの従兄弟が、日本史と現代国語(でよかったっけ)
を平均超えしていたのを覚えている。

580 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:04:29 ID:dbmYV/kZ0
広範囲に勉強するより一点突破の専門バカを育てる教育カリキュラムにはならんのかね

581 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:04:33 ID:Zp2/XIP30
国際学力テストでも、ゆとり以降順位が急降下し、例えば数学では上海、韓国、台湾とかに負けてるし。
2000年では1位だった数学が、今年9位とかホントアホすぎる

582 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:05:09 ID:Ig5VSp4T0
>>577
そうは言っても末端がお偉いさんの大方針に逆らえるわけもないだろ
だったら自分の子だけでも守るのが当たり前じゃない?

583 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:05:41 ID:3ddYedfqP

マスゴミ大勝利‼


584 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:06:10 ID:Z2p+LHsmO
今時記事だろ

585 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:06:24 ID:9WU3lDm/O
欠陥教育だったよね。

586 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:06:41 ID:CjJHAbP80
つーか勉強したらしたで全力で叩いてくるくせに
「勉強だけしてても頭でっかちになり、人生経験のない想像力の欠如した大人になる」
とか言って勉強そのものを害があるものみたいにネガキャンしまくったくせに今さら何言ってんだ

587 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:06:53 ID:Q8u3NmkXO
>>581
こういうレスするひとって、
どの位置からモノ言ってんだろ?


588 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:07:09 ID:ApYKpaq6O
>>525
詳しい人とお見受けして聞きたい。
ゆとり教育実施中もこの教育方針も問題あるとして早い段階で見直されてきたんだよね?だとするとそれほど弊害は出ていないんだろうか?
いまだ、ゆとり世代というのが社会の中枢に入っていないし。

589 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:07:27 ID:6IEEp4Nx0
>>582
だからこそ戦わなきゃならんのじゃないのか?
おまえも俺も選民じゃないんだから。

590 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:07:37 ID:3k4yARQP0
偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、
高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

直感(ちょっかん)でパッっとわかる具体例(ぐたいれい)はこんなのがある。
その大学で研究室の配属(はいぞく)が確定(かくてい)した。
割り振られた研究室へ昼間に扉(とびら)を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下(ろうか)へ放り出された。
体も壊した。これじゃ、偏差値50私立理系新設バイオ大学で将来の準備は無理だ。

   web-n04-69  2010-12-07 17:41
http://www.death-note.biz/up/n/13530.html 読みやすいHTMLファイル
http://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_831.txt 安全なテキストファイル

この話はみんなが否定する。だから、世のため人のため、表に出す。
大学内部の人がこの話を否定するのは当然だ。給料をもらっているからだ。これは仕方ない。
しかし、大学外部の東大卒のプロの心理カウンセラーが否定した。
「そうかもしれないけれど、あなたの気のせいかもしれないね。
 あなたの見たもの感じたもの、その経験、そのすべて、全部、何もかもが、あなたの気のせいだよ。」
大学外部の専門家だ。経験と教養のある東大卒の専門家が否定した。
東大卒の専門家の言うことと現実が違うので、表に出すことにした。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156493823/88-185
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1269542008/3-408

・「あそこは危険だ。死ぬかと思った。」
・「東大卒のプロの心理カウンセラーに相談したら、カウンセラーの言っている事と現実が違う。」
少なくとも、この2点の情報公開は、私怨ではなく国民生活に役立つ公益情報なので、
法的には名誉毀損で封じることはできず、言論表現の自由が適用される。
2ちゃんねる内部規定の投稿規制に引っかかるのは仕方ないが。

591 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:08:14 ID:lJ69iMNk0
>>586
その時の文部大臣や事務次官が誰一人責任とっていないもんな。
だからこの国はダメになるんだと思う。


592 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:08:59 ID:n8+4E3GH0
ここでゆとり世代を見捨てたら
日本人として後生に悔いを残す
後進者には自分達世代を越えてもらわなければ
日本の進歩はないから


593 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:09:47 ID:bk5CkGNC0
>>588
東大生でも10年前と比べて学力が20%落ちている。


594 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:09:50 ID:tA6i7gzy0
人権屋が騒ぐかもしれないが、中学校だったら、

20年前の卒業生の名簿を当時の成績順にソート。
横に現在の職業を追跡調査して記載。
これ見れば嫌でも勉強するようになるだろ。

下のほうになればなるほど
「死亡」「行方不明」「収監中」「公判中」
こんなのが増えてくるだろうしw

公立なら幅があるだろうから、なお良い。

595 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:09:51 ID:CXQPIZ+00
>>581
当時の上海、韓国、台湾のレベルが低かっただけだろ。
相対的な問題を絶対的な問題に置き換えるお前のオツムが心配だよ。

596 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:09:56 ID:Pt0M3goAP
>>588
カリキュラムは改善されても「勉強できなくてもいい」っていう考え方が改善されていない。

597 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:10:06 ID:ZxAhXMOdO
>>587
都合の悪いレスから目をそらして纏めたがる、話に提言する力を持たないネクラ

598 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:10:53 ID:qkiXlQ6b0
>>592
基本的にはそのとおりだし、第一、俺の知り合いのゆとり世代は結構大丈夫だぞ
日本を盛り上げていこうぜ

599 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:11:57 ID:eCIIzAAN0
元祖氷河期世代だけど、ゆとりのこと構っている場合じゃないわ
知識不足を日々痛感している
親には結婚をせっつかれるけど、もう一度学生に戻って勉強し直したいわ

600 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:12:24 ID:oQwncdvbO
んでさっきの統計大好きさんは逃げたのか?
努力大好きみたいだから頑張ってここで統計学の講義をして頂きたいんだが、ゆとりと違って逃げたりはしないと信じたいな

601 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:12:49 ID:k9oukcaC0
ゆとりの責任にするあさましさ・・・・

ろくな教科書提供してない奴らの責任を問えよ
作ってる奴の解説能力が、まるで無いだろう。

ゆとり批判は、文化と森元の責任回避だ。

自宅で自習できる内容になってねぇだろ。
くそ役人氏ね。

602 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:13:06 ID:YscmDsxM0
しかし、寺脇1人でどれほどの損失が出てるんだろうな?

603 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:13:10 ID:QIuO6Y600
別にゆとり教育が
勉強や努力を否定したわけじゃないだろうにな

ゆとり=楽をさせるとのイメージが独り歩きしたな

定着度を高めるために
内容を厳選して量を減らすのは正しいが
時間を減らしたのは間違いだったな
自分で考えさせるなら時間的余裕が必要だ

604 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:13:17 ID:bYhPcAO50
>>595
上海も韓国も当時から受験地獄の国。

605 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:13:30 ID:enR36DWf0
ゆとり教育世代の新入社員には笑ったわ。


俺:「○○社の○○さんの所へ一緒に行くぞ^^」

新人男:「え〜知らない人怖いです・・・嫌ですっ」

606 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:13:54 ID:dbmYV/kZ0
>>596
勉強できなくても「何か一芸、明確な目標があれば」いい
ってのは一理あると思うが

どうも後半部分を端折ってる気がしないでもないな

607 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:14:52 ID:O2uv0LtS0
>>242
横槍で悪いが、解いてみた。
選択問題全問解いて40分、90点。
ちなみに現役時代は超易問揃いで96点。

さすがに15年前の知識は錆び付いてるが…
ま、センター試験レベルならこんなもんだろ。

608 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:15:37 ID:2mLOl5DQ0
20年、30年前の受験が過酷だった時代の英語偏差値70の人に、
今の受験英語を今の受験生に混じってやらせたら、偏差値60いくかどうかも怪しい。
それくらい、教える内容が違ってる。
今の受験生に昔の奇問珍問をやらせても、同じことが言えるとは思うけど、
どちらが実際現場で必要な知識かは言うまでもない。

609 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:15:38 ID:U2Ii8OGXO
輿石「大勝利w」

610 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:15:41 ID:qMn5tBKdO
21〜24くらいをゆとりだの言うけどこの世代は「忘れられた世代」だからな。
キレる世代に比べておとなしめで目立たず
土曜日も中途半端に学校行って
中途半端に総合教育受けつつ中途半端に詰め込み教育

20以下は本気のゆとり世代
それがあと数年で社会に放流されるんだぜ。

611 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:15:53 ID:lJ69iMNk0
俺の会社の新人なんて見ると思ったよりも
しっかりしている奴多いんだが
世代間の格差がひどいようだね。
アメリカの大統領を知らない大学生とか実在しているみたいだしな。

612 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:15:59 ID:Q8u3NmkXO
どうやってこの国から抜け出すか、
それだけを考えて生きるように

それが新人類の教育法なんですわ 
娘は高2から10ヶ月留学し、戻ったら英国の大学へ
かなり正しいでしょ?

613 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:16:21 ID:Z9dVGgpG0
>>591 ゆとり教育は政府じゃなくて日教組が提案したものだよ
wikipediaとか見れ

基本的に教員の休みを増やすのが第一目的
子供の学力がどうこうはマスコミが騒いでるだけで、最初から議論になってない

614 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:16:55 ID:ZxAhXMOdO
>>592
だから、散々叩いておいて、今更救済者や擁護のようなスタンスで語らないで
若者にとっておじさんたちには羨望や期待の眼差しを向ける要素がないですから
必死に格下に置こうとしていたゆとりの学力もモラルもあなた方より上
越えてもらわねばじゃなくて越えていて眼中にないんですよと
せめてマスゴミよろしく捏造で足引っ張らないで下さいと
手のひら返しも特アと同じ感覚で捉えてるんですよと

615 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:17:08 ID:N55fEDJO0
>>477
お前のレスは都合の悪い部分を隠している

当の2008年数学UBの平均点はいくつだ

616 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:17:21 ID:9+57MB2u0
ゆとり教育が批判されるなら分かるが
教育の結果駄目にしておいて、自分達の責任を直視しないのは卑怯だな

正直、有権者は子供達から恨まれても文句言えない

617 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:17:48 ID:Xo+pfvs10
本当にゆとり教育を推進してきた大人が悪い。
近年、日本が得意としてきたサブカル等の衰退もゆとり教育一点に限る。
無から有を生み出すには、ある程度の知能は必要。

618 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:18:08 ID:CXQPIZ+00
>>604
集団の平均能力には左右されないだろ。
例えば東大の定員が100人だったとして受験者が1万人いたとしても
試験問題が小学生の算数レベルだったらそれは地獄とは言わない。

619 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:18:16 ID:0sC9kjEz0
157 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 19:29:40 ID:8KGWqgRk0
確かにレーシックを受けたことによって眼以外にも症状が出てた。
頻繁に鼻血が出て眩暈や頭痛、吐き気がして失神するようになったのでおかしいと思ったら
精密検査した後、脳圧が高いといわれた。なんだよ脳圧って。怖すぎるよ。
それから飛蚊症が術後に急にひどくなったと思ったら眼科医には硝子体がダメージ
を受けて濁ってきているといわれた。虹彩もレーザーのダメージ受けて変質してきる
といわれた。これじゃもう角膜実質が再生されてももう無理だ。
光は相変わらずぎらぎら見えるし、うす暗いところじゃちっとも見えない。視界の色も赤っぽくなった。
眼も痛い。ドライアイもひどい。どうやって生きていけばいいんだろう。


620 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:19:10 ID:ApYKpaq6O
>>596
勉強できなくてもいいってのは、おおっぴらに言う事じゃないような…

621 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:19:57 ID:UCx1j02u0
授業中は暇だから小説か漫画読んでたけどなw


622 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:21:52 ID:hl8gv6UL0
ゆとり教育というのはね、低賃金労働者を養成するのが目的なんですよ。
低賃金労働者に学力は要らんでしょう。

ゆとり教育で育った生徒・学生は、国策に沿って低賃金労働者になればよろしい。
別にアホでもいいですからね。それ以上のことは最初から期待されてませんよ。

623 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:22:04 ID:Pt0M3goAP
>>618
じつの所、それってものすごい地獄だったりする。
分かり切った問題をひたすら数といて、本番でミスしないためだけの勉強とか発狂するわ。
韓国の受験競争の内実がこれね。

624 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:22:07 ID:rCI9xv++0
>>606
一芸と一発芸を混同してる奴が少なくないかも。

625 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:22:33 ID:xr8eLlV10
>>588
2002〜2005が暗黒時代かな?
んで、安倍政権時代から見直しが始まった。

ただ、中堅校以上のレベルのヤツらは愚民化プログラムなんか相手にしてなかったんだよね。
最初ッから。
週休2日制なんてタテマエだけで、「自主学習」「週末補修」という名の土曜日受業が普通にあったり、
総合科目の時間が他教科の補強に当てられてたりもしてた。
なもんで、上部学校はますます下層レベルと差をつけた。
よーするに、底辺と上部の差が絶望的に付いたのが「ゆとり初期」。

ただ、中レベル層がどうなってるのかは良く分からない。

626 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:22:53 ID:qMn5tBKdO
>>617
サブカルの衰退は禿げドウだけど
ゆとり関係ねーよ

627 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:23:01 ID:ZxAhXMOdO
>>615
問題数がオッサンの頃と比べて単純計算で2倍
それも08年は宮廷希望も真っ青の難易度だったの知ってる?

628 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:23:22 ID:bk5CkGNC0
>>616
だから日教組と寺脇研の責任を追及している。



629 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:23:45 ID:dbmYV/kZ0
勉強できなくてもいい
運動できなくてもいい

かといって遊ぶのはダメ、危ないことはするな、エロ本は読むな


一体どうしろというんだ

630 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:24:09 ID:1mHrwpsr0
日教組を破防法で告発しろ
内部から崩壊させるとかやってくれるわ

中国もインドも教育で伸びた
日本はゆとり教育で没落した



631 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:24:24 ID:LGUTAigPP
>>485
寺脇研は
民主党政権で、学識による委員会などに出て今も好き放題国政に口出ししてる。

「新しい公共」円卓会議
http://www5.cao.go.jp/entaku/

構成員のpdfを参照

632 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:24:35 ID:KXEW2agV0
>>620
ゆとり教育の最大の問題は学習内容が減ったことじゃないんだよ。
個性重視・生きる力・新しい学力観といった教育観が蔓延したことが何より問題なんだよ。
これらが改められない限りいくら学習内容を元に戻したところで(全体の)学力低下は改善されないよ。

633 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:25:17 ID:CXQPIZ+00
>>623
何というバカ量産体制w

>>625
上部学校の落ちこぼれ及び底辺学校の優秀者が
中間層、ってとこじゃね?底辺国立大とかそんな感じだよ。

634 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:25:49 ID:xr8eLlV10
>>603
それは現場教師も言ってた。
カリキュラム分量7割にしたのに、
完全週休2日にしちゃったら相対的に意味が無いと。

635 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:25:54 ID:dbmYV/kZ0
>>632
特に個性が重視されてるようにも生きる力?とやらや新しい学力とやらが反映されてるようも感じないがな

636 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:26:01 ID:ZxAhXMOdO
つうか08年じゃなくてもここ数年のセンターなら
オッサンのセンターなんて鼻で笑えるんだが
本屋か予備校サイトに行ってこい

637 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:26:25 ID:bk5CkGNC0
>>631
最近は寺脇研はTVにも良く出ているし・・・
日教組がバックにいる民主党はマジで狂っているな・・・・


638 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:26:35 ID:0ep3quUk0
学校で習う程度の基礎勉強は
できて当たり前

他の芸するにしても、できて当たり前のもの。
できないのは努力不足

639 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:28:23 ID:Pt0M3goAP
>>635
個性や生きる力、考える力が要求される問題が率先されて削られましたから。
単純な知識問題よりも難しいですからね。

640 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:29:04 ID:O2uv0LtS0
>>627
…その宮廷卒が、13年前の知識で全問40分で解けたんだが。
真っ青?現役宮廷志望が?

馬鹿も休み休み言え。

641 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:29:25 ID:ZxAhXMOdO
>>632
空をつかむようなネガに加えて、全体の学力が向上した現実は無視するのか

642 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:30:11 ID:dotKIWxk0
ゆとりでも新卒の切符を手にしている分
就職に有利な気がする・・・

643 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:30:50 ID:Ig5VSp4T0
>>632
個性重視=得意分野で変態レベルまで高めないと総合力に勝てない
かなり努力が必要
生きる力も同じで、これらは学校っぽっとでの教師に教えられるもんじゃないだろ
こんなの学校でやろうってのが間違いなのにな

644 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:30:55 ID:N55fEDJO0
>>627
だから平均はいくつだと聞いてるんだが?
それで1990年代とほぼ同等の平均だというのならゆとりは賢いと主張していい

難易度を比較したいのか、それとも世代の能力を比較したいのか
はっきりしな

645 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:31:46 ID:dbmYV/kZ0
個性重視って言うなら全教科8割を取らなきゃいけないような試験問題でなく

1教科満点取ればあとカスでも問題ないような試験問題にするべきじゃね?
その代わり難易度も基地外レベルで。

646 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:32:12 ID:xr8eLlV10
>>632
やや異論があるなあ…。

>個性重視・生きる力・新しい学力
これ自体は方向性として正しいというかまっとうなのね。

だけど、コレを存分に踏まえて達成擦るための教育を行うためには、
ふんだんな教育資本と教師単体の適性・能力・教養・知性が要求される。
日本レベルの国家スケールにおいて、これを国家が義務サービスで提供するのは不可能なのよ。

だから、現場の実装面でgdgdな教育が展開され、ゲロゲロな生徒が量産される元となる。

647 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:32:34 ID:eKkAskKQO
学校だけの勉強じゃ試験の問題とか全然解けない

だからみんな塾とか行って勉強する


648 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:33:38 ID:W0hEzEgD0
ガキなんて人間としてまだ未完成なのに、
遊ぶ時間与えたらダメ人間になるに決まってるだろ

649 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:34:49 ID:b2g3c+hZO
一生懸命努力するのがダサいという風潮が昔よりある気がする。
特にテレビはお笑いが増えて、笑われてナンボだし。クイズは馬鹿芸人が小学生が解ける問題も平気で間違える(フリ)し。
あんなの子供の時に見たら、勉強するの馬鹿らしくなるかと。

650 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:34:55 ID:KXEW2agV0
>>641
そりゃ数学オリンピックに挑戦するような層は上がってるだろうよ。
ブレーキをかけられることなく好きなことに没頭できるんだから。
君もゆとり世代が二極化してることは知ってるよね?
その下のコブにいる生徒ががどの程度の学力なのかを知らないのだろうね。
(君は私立一貫校の生徒なのかな?w)
公立小中の現状を知ってから発言した方がいいよ

651 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:34:59 ID:5LVndwLt0
昔は努力をすれば報われた
今は努力している姿を冷笑する時代だ

汗水流して働くことが美しかった時代から
要領七分に狡猾三分の人間が、時代の寵児になる時代



652 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:35:08 ID:fU6O0IoiO
言い出しっぺが責任取らない日本だから
勉強しなくても、成績悪くても、就職しなくても何とかなると思い込める

653 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:35:13 ID:xtHMftbKP
今のセンター試験って私立も参加で難しくなってるのか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436579979

まあ俺はバカだから私学の文系だったけど、一橋、東工大、東大とか国立難関校受かった子は数学200点満点だったし、
確かに簡単だったかもねー



654 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:35:14 ID:MvL5J26r0
>>648
遊びの時間を限りなくゼロにすればいいとかアホなこと考える親はいる
教科の勉強以外の勉強の機会を奪われ子供は人生を棒に振る

655 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:35:28 ID:3k4yARQP0
341 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/26(火) 12:05:11 ID:85BURe5R0

===================================
ゆとり教育の首謀者は寺脇研氏である。東大法学部卒、文科省の官僚としてゆ
とり教育を推進してきた。しかし、彼には日本国民に対してゆとり教育を推進
しておきながら、在日韓国人のための詰め込み式エリート校コリア国際学園理
事に就任しているという事実がある。彼は福岡県出身ということになっている
が、在日かも知れない。もしそうなら、ゆとり教育は在日韓国人による日本人
愚民化計画であったといえるだろう。彼には、広島県の教育長時代、彼の行っ
た改革の結果、公立高校からの東大京大進学者が激減し全国最低レベルに落ち
込んだという実績まである。
===================================

wikipedia.org にも寺脇研の経歴が載っていますよ

寺脇研は、広島県の教育長時代に改革を行って公立高校からの東大京大
進学者を全国最低レベルまで落とした実績があるにもかかわらず、
次に全国レベルでそれを実行したわけだから、あきらかに「確信犯」だ。

現在、在日のためのエリート校「コリア国際学園」の理事に就任しており、
福岡県出身、韓国映画評論家を標榜してる?みたいなので、間違いないだろう。

ホームページによると、コリア国際学園の教育方針は
 「ゆとり教育では実現し得ないエリート教育を」
だとさwwww

656 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:35:43 ID:/x6FmGXg0
この前、近所で火事があったんだけど

煙に巻かれる人を見て女子高生2人が笑いながら「面白い」とか連呼してた。

ゆとりは最低だ。

657 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:36:13 ID:V2m02J8h0
とりあえず詰め込んだ上で、人格云々を語らないと。

658 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:36:54 ID:N55fEDJO0
>>640
センターだと大体そんなもんだな
今酒飲んでるからガチでやんねーけど

18年前に旧帝行った人間だがセンターの数学は196で頭抱えたよ
計算ミスで1問落としてさ
大体周りもそういうレベルのはずだ

659 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:37:15 ID:Q8u3NmkXO
5教科7科目受験をクリアできるなんて皆、すごいですね 
好奇心だけで質問しますが、
どんな勉強法をしてきたんですか?


660 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:37:23 ID:ZxAhXMOdO
>>640
自分一人の結果で世代全体の酷さを隠せたのならどんなに楽だったんだろうね
実際08数2は悪問と呼ばれたし、その年代とオッサンの試験難易度の差という事実にはなんの問題もないんだが

>>644
自分で公表すればいいのに、上の人と同じように脇から挟んだ俺に激昂されても
平均を等しくして差異を計りたいなら、06070910
似かよったの持ってきたら良いんじゃない?

661 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:37:34 ID:oQwncdvbO
>>650
統計君だよね。
統計もろくに理解出来てないのに小学生叩くわけ?

662 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:37:50 ID:Zp2/XIP30
>>587>>597
えー?単純に日本人の学力が低下してることに危機感もってるということを言ってるのに、なんで俺
叩かれてるの!?シナ・チョンの教育が良いとも思ってないんだけど・・・

663 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:38:27 ID:3k4yARQP0
350 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/08/26(火) 12:07:07 ID:na/6ItPy0
>>18
ゆとり教育の推進役=文部省の寺脇研ニダ
http://www.magazine9.jp/interv/terawaki/ph2.jpg
【話題】「ゆとり教育の推進役」寺脇氏が文科省を勇退の意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161026081/
【政治】 「ゆとり教育」旗振り役、寺脇広報調整官が辞職
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163126243/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【社会】 姜尚中氏、コリア国際学園の理事長辞退…“授業数多いエリート教育”がウリ、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加の学校
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202482358/
ここ注目↓(  `ハ´)寺脇研アル
【社会】 中国、日本への黄砂データの提出を拒否→寺脇研「あまり突っ込むと、戦争するのか、となりかねない」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205843961/
【マスコミ】 「ゆとり教育なら、秋葉原事件の男(酒鬼薔薇世代)を救えたのに」…"ゆとり旗振り役"寺脇研氏★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213235681/

664 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:38:29 ID:W0hEzEgD0
>>52
偏差の意味を考えてみろ
それか、違う数値なんじゃないか?

665 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:38:34 ID:LGUTAigPP
>>646
真っ当じゃないと思う。

個性重視は、「自分らしさ」や「自己実現」を求めさせるあまり、
それが叶わない者たちを苦しめる。

欝や引き篭り、そして自分勝手な連中が増えたのはこの「個性重視」に問題があると思うね。


666 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:38:44 ID:dbmYV/kZ0
宮廷卒が結構いるとかより

このスレの平均年齢が結構高そうな事が

667 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:40:25 ID:KXEW2agV0
>>661
統計くん?何のことだね?変な言いがかりはよせ。
ちなみに小学生を叩いちゃいない。
その親(すべてではない)の教育観を嘆いているだけ

668 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:40:58 ID:dbmYV/kZ0
>>665
でも欝や引き篭もりって30代が一番多いんじゃなかったか

669 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:41:13 ID:Pt0M3goAP
>>665
「個性重視」の名のもとに「明るく元気でうるさくて迷惑」以外の子が割を喰ってるんだよね。
個性重視だったら、真面目とかおとなしいとかネクラとかも同様に評価しろっての。

670 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:41:15 ID:Ith+TlSM0
>>52
あまりにも馬鹿すぎる…。

671 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:41:16 ID:ZxAhXMOdO
>>650
またおまえか
二極化やコブを語るなら自分達語ってみい見苦しい
二極化してもオッサンより高い現実どう見るの
そのオッサンたち、ギャルヤンキー学級崩壊ニートモンペアアラサーのコブについて意見頼む
ゆとりの下層を笑えるのかい

672 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:41:22 ID:FSJ/1L5K0
努力する意味を教えないんじゃ
ない?

673 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:42:00 ID:p3dpxAbn0
歴史教育は近代史から始めるべきだ
現在の社会のシステムに興味をもつきっかけになる
縄文時代なんて誰得だよw

674 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:42:13 ID:2mLOl5DQ0
東大・京大 センター9割
その他1流国立 センター8割以上
駅弁 7割前後
って分布は今も昔もあんまり変わらないみたいだね

675 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:42:16 ID:JCs1cNEz0
ゆとり教育はできたゆとりで突き抜けた人材を育てる受け皿も用意しないまま見切り発車的にただゆるめただけだったから、それに合わせて子供がゆるんだのは当然
飛び級や早期入学、専門大学校制度とワンセットで抜きん出た人材を抽出できるようにしなければ意味無いどころか害しかない
全体が地盤沈下を起こしたせいで「学歴社会」の前提すら崩れてしまって、凡人が努力でのし上がる道も絶たれてますます努力をしなくなる
バカだらけの社会でバカが肯定された気になって、またバカが生産されていく
バカスパイラル

676 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:42:33 ID:bk5CkGNC0
東大生も馬鹿になっていると言うのにおまいらときたら・・・・・


ジャーナリストの立花隆氏は、'01年に刊行された『東大生はバカになったか』の中で、
「ついに東大でも高校の補習が始まった」
「理系の学生がニュートン力学や生物を勉強していない」
「地球1周の長さなど、簡単な質問が答えられない」
などと、衝撃的な東大生の学力低下の例を紹介し、「なるほど東大生はバカになった」と論じて大きな反響を呼んだ。
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/print/343

677 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:43:31 ID:Pt0M3goAP
>>674
センター失敗したら京大、これは鉄板でしょう。

678 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:43:48 ID:oQwncdvbO
>>650
最低限の知識身に付けてから人を非難しろよ
馬鹿で、卑怯で傲慢って人として救いようないから。せめて卑怯で傲慢な人になって欲しい

679 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:44:12 ID:O2uv0LtS0
>>660
そんなこと言われても、なぁ…
こんな簡単な誘導問題見せられてドヤ顔されたら「アホか」と思うよ。

1997年の旧数2とか、現役時代に見ても悶絶したぞ。
あれは平均42点も納得のレベルだった。

680 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:44:36 ID:bYhPcAO50
>>664
今はないの?と思って調べたら結構ある。でもかなり減ってるような。
http://偏差値.olol.biz/koukou/2007/06/zenkoku.html

大学も高校も底辺からどんどん偏差値下がってんね。全入時代こえ〜

681 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:45:08 ID:dbmYV/kZ0
俺の知り合いの外宇宙人が言ってたけど
ここ数百年の地球人、日本人の知識レベルの変化なんて宇宙全体から見れば誤差に収まる程度の差異だってさ

682 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:45:59 ID:34mGvjGP0
ゆとり教育のせいじゃなくて
頭がよかったり、知識があったり、いい大学に行っても貧乏人は金持ちに慣れないことが分かっちゃったからです。
コネ社会日本だからね

683 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:46:07 ID:6IhM9BJA0
バカってなんだろうな。ずる賢く生きれたらそれでいい

684 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:46:14 ID:xr8eLlV10
>>665,669
だからこそ、この手の個性重視教育ってのは
@徹底的な少人数制
A家庭生活へのフォロー制
B親への教育への参加強制義務(教育機関や自治体による指導権限有り)
Cクラス受け持ち担任は一人ではない
D教育メソッド、指導法研究機関の充実
E教師への定期的な研修・教育レベル維持のための研修義務
などが前提になってる。

…ま、日本だとムリだと思うよ。
風土とか文化の話じゃなくて、国のスケール的にムリ。
サービス主体がデカすぎるから。

685 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:46:23 ID:2UkguxuE0
日教組を始めとする反日勢力の地道な活動の勝利。

日本の敗北。

もう少なくとも50年は回復できない。

50年の停滞はもはや致命的だ。

686 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:46:38 ID:HAb6x6MrP


ゆとり教育関係ないと思うけどな

授業の時間の問題じゃないでしょ

どっちみち同じことになってたでしょー

687 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:47:21 ID:eKkAskKQO
そういえば自殺者って40〜60代に多いよね
詰め込み教育のせいで人のいいなりになって自分を見失って死んでいくんだろうな

688 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:48:03 ID:n/9Tv+i9O
国があえて国民を馬鹿にさせようとしてる
そうすれば天下はとりやすい

689 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:48:10 ID:oQwncdvbO
>>680
偏差ってのは平均からのズレな。
釣りじゃないよな

690 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:48:36 ID:ZxAhXMOdO
>>674
その問題の難易度や問題数、必要語句に倍の差がある現実を
オッサンは認識できないみたいだな

平均点が似かよる結果になった、A試験と難易度高いB試験、
どっちの受験者が学力あるかなんて文面から猿でも分かるはずなのに

691 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:49:26 ID:Q8u3NmkXO
子供の勉強法を聞きたくてレスを待っていましたが
何も実りのある解答はなし
それも困った事態ですね

692 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:49:56 ID:KXEW2agV0
>>671
ゆとりの下層じゃなくて中位層以下だね。
真ん中と言えば普通と思うかも知れないが、はっきり言って理解してないよ。
絶対評価で評価がインフレしてるのもあってできない子に「できない」と正しくメッセージが伝わっていない。
これが公立小中の現状。

君はあまりにも視野が狭すぎる。
純粋培養された上澄みしか世界が見えないのだろう。
これ以上言っても無駄だからレスはしてもらなくていいよ

693 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:49:57 ID:CXQPIZ+00
>>676
「日本男児の髪型は角刈り(スポーツ刈り)だ」、とかいう
日本史を全く勉強して無いバカがいっぱい存在するんだから
それぐらい見逃してやれよ。
「散切り頭を〜」って狂歌知ってりゃ小学生でも理解出来るってのに。

694 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:49:59 ID:+8gL/+VT0
>>676あー今は物理選択してれば生物なんか触れてないし
生物選択してれば物理は全然わからんのだよ
昔はやってたらしいが

695 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:49:59 ID:+Jnemv/O0
>>637
> 最近は寺脇研はTVにも良く出ているし・・・
> 日教組がバックにいる民主党はマジで狂っているな・・・・
>

大阪のコリアンエリート校に隔離されてたんじゃないのか
最大の戦犯の売国奴が売れっこタレントかよ!

696 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:01 ID:dbmYV/kZ0
大学の数がハンパ無いから
一昔前なら大学入れなかったようなアホでもとりあえず金を積めば大卒にはなれる時代

697 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:04 ID:rS0LUBH90
すっげえゆとりで全然努力しないで遊びほうけて大人になった
でも何故かメンヘラになった
しにたい

698 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:09 ID:5Fm4EZwx0
昔は土曜も昼まで勉強
週休1日ってけっこうきつかったわ
会社もすべて土曜は出勤だったよな
よくやってたな日本人

699 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:27 ID:0nBZn4NAO
馬鹿になれ。
お前らもっと馬鹿になっちまえ。

というのがゆとり教育だもんな。

700 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:50:52 ID:HaOt8I7J0
>>687
今のゆとりがその年になってみないと
わからないと思うよ
その年代って肉体的、精神的に辛くなるみたいだからね


701 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:51:24 ID:ApYKpaq6O
>>625
そこに勉強できなくてもいいという方針か、中レベルの人たちが大事なのに…察しがつく…。
とんでもなく実害!

702 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:52:06 ID:LGUTAigPP
>>668
今の20代が30代になったら、
人口比が少ない分個体数としては増えないが、
割合としてはもっと増えると思うよ。

今の20代は「自分が好き」
個性が大事で、全てを認められて育ってきたから。

だから、自分の思うとおりに行かないと、他人のせいにしてしまう。
仕事で、何かしら「成功体験」が無いと、嫌になってしまう。

仕事なんて、淡々と日々こなすだけでも立派なのに、
なぜか「成功」にこだわるんだよね。

703 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:52:36 ID:xr8eLlV10
>>698
いわゆる半ドンだけど・・・。
ゆとり教育時代において、むしろ半ドンをやめて土曜日丸々やってた所も有るんだよね。

そういう意味で、ゆとり以前よりもゆとりの方が辛いという逆説図式もある。

704 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:52:45 ID:Hn4JfkD/0
ゆとり教育批判してる奴って、たいして勉強してこなかった奴だけなんじゃねえの?w

705 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:53:05 ID:ZxAhXMOdO
>>692
まず突っ込まれ続けてる自分に疑問を持て
妄想は理解のうちに入らないよ

706 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:36 ID:0WHlOarEP
時間増やしたって根本的な解決にならんだろうがボケ。

707 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:54:39 ID:bk5CkGNC0
>>693-694
中身も目を通せよ。
中身は東大教授たちの嘆きだぞ。

>>695
民主党政権とともに日教組の後押しで寺脇研も復活している。
しかもなぜかTVにも良く出ている。
さすが朝鮮総連に支配されている日本のTV局は反日度合いが大きい。


708 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:55:03 ID:NY/olVOU0
>>687
自分主義キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

709 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:55:05 ID:f8WVv/Tk0
日教組がニヤニヤしてそう

710 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:57:03 ID:Zp2/XIP30
>>687
その年代の自殺原因は単に健康問題が大きいからなんだけど?
古代人は現代人以上に権力者のいいなりになってたけど、古代人は現代以上に詰め込み教育してた
わけだ。またひとつ利口になったよ、ありがとう!

711 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:57:52 ID:bYhPcAO50
>>689
だから競争率が下がれば馬鹿な高校、大学からどんどん偏差値下がっていくんだよ。
もしかして数学弱い子?

712 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:58:37 ID:5zly8f8O0
二極化が進んで中間層がなくなったと

713 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:58:49 ID:ApYKpaq6O
>>704
それは言えてる。
勉強出来ない奴は自分よりアホはご免こうむるからな、俺がそうだ。

714 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:59:21 ID:NlJY7n9gO
>>687
自分を見失って、という部分は同意だが、
バブルを経験しているので「私は出来る人間だ」と思い込んでいるのに
現実はそうではない、というギャップだと思う。

715 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:59:49 ID:MACbEos50
塾の方がマシだって言うんでそっちに通ってもらう時間増やす為に授業時間減らしたんだっけか

716 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 00:59:56 ID:Pt0M3goAP
>>712
中間層に勉強させると最底辺との格差が広がる!
百マス計算に対してなされた反論がこれですからね。

717 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:01:00 ID:PJAorIXa0
とりあえず無駄な高校と大学潰しましょうか。

718 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:01:17 ID:ZxAhXMOdO
>>709
オッサンも同類だけどな
自世代の醜態を省みずに妄言で下世代叩き、都合が悪くなると批判をそらしにかかるんから
というかそういうシステムに迎合していないとアイデンティティーが見い出せないのが
ネットの世代論でデカイ面してきたこいつらだしな

719 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:01:19 ID:/k+A0Av3O
空気よまず。心配することはないと思うな。最近の子供は働かないとまずいと思ってると思う。ゆとりはまずい時期だったけど、時間は次へ動いていると感じるよ。それを叩かなければ大丈夫。


720 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:02:20 ID:oQwncdvbO
>>711
下位の学校の偏差値が下がったって事は、上位は上がってるんだから競争率増加だろ?
競争率がないってのは全部偏差値50付近の状態だろ

721 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:03:03 ID:MWs3p66FO
まぁ一緒勉強とも言われてるわけで、大事なのは学生時代だけではなく死ぬまで勉強できるかが重要ではないかと思う
学生時代の勉強は安定した就職のためと割りきるのが一番だろう


722 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:05:35 ID:CXQPIZ+00
>>707
「昔なら文学だとか芸術だとか、他の方向を見いだして打ち込んだものです。
 ところが今では、出会い系やパチンコなどにハマって」
って書いてあるけど、その昔は「文学なんてとんでもない不良だ」つってたのを隠してるだろ。
「高校で習ったはずの微分方程式を知らない」、とか書いてるけど東大の教授とあろうものが
自分の大学における入試の現状すら把握して無いのにこんなこと言う時点で怪しい。

>>721
学生時代の勉強は就職には役に立たんらしい。
学生になる前の勉強しか人事は見ないんだとさ。

723 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:06:02 ID:eaJoJ7u40
「自分らしさ」
「もともと特別なオンリーワン」

こういう言葉を信じないようにしましょう



724 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:06:21 ID:Pt0M3goAP
>>720
大学の偏差値は合格するのに必要な偏差値だから
それが下がってるってことは集団の下のほうでも入れるようになったってことでしょ。
下のほうは合格偏差値つけられない=全入レベルだしね。

725 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:06:34 ID:1ltTC6UR0
実際、教師が生徒よりも頭が悪いのか教えるのが下手なだけなのか指導力不足なんだから自分で何とかするしかないよ。


726 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:06:38 ID:xVw826Cl0
俺は今でも結構ゆとり教育賛成だけどな
みんなで同じ作業服着て並んで組み立て作業
毎日お得意さんだけを回り一列に並んだデスクで日報書いて終わる作業
こういうことで食えてた時代は平均的に賢く従順な人間が必要だったけど
もう今は全体のレベルが下がっても
ほっといたら勝手に何かについて猛勉強するずば抜けたやつが出てくる必要の方が高い
たとえそれが1万人に一人だとしても

727 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:08:34 ID:T0t74nE70
日教組の売国教育の成果が完全に出てきたな
もう公立校は全面廃止にした方がいい
教育は私立が行うべき
私立に通えない負け組を親に持つ子は
所詮、その程度のDNAしかもっていないのだから教えるだけ無駄
そういう奴らには相応しい仕事を与えてやればいい
土木作業員やとび職のような負け組向けの職業はたくさんある

728 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:09:00 ID:KXEW2agV0
>>726
高い山を築くには広い裾野が必要なんだよ。
日本がワールドカップで優勝するためにはどうすればいいか?
小学校からサッカーを必修にして全体のレベルアップを図る。
勉強も同じだよ

729 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:09:43 ID:oQwncdvbO
>>724
必要偏差値ならそうなるか。そんなのどうやって統計取ってるんだろうな

730 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:10:43 ID:O2uv0LtS0
>>718
30過ぎのオッサンが軽く解ける問題で平均50点。
それでドヤ顔されちゃ、さすがにちょっと心配になるぞ。

上位層は95%取るが、中〜下層の理系志望者が総崩れ、ってことだろ?
他の人もレスしてるが、こんな二極化が進んじゃナマポが大量生産されかねん。

731 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:11:52 ID:ZfiI53TH0
小学校の頃から大人向けの科学図鑑とか絵本感覚で
読んでたから勉強嫌いだったけど理系の考え方には
自信あるわ

科学関連の本とかゲームより100倍おもしろいのになぁ

ゲームなんて所詮素人の世界観だから、なんの発見も
感動も無い

732 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:12:12 ID:irz7mUzq0
俺医者だから、自分もゆとりな後輩も基本的にその年代の上位1%以内の人間なんだが、
彼らを見てると、ゆとりだろうがなんだろうが、頭の良さや知識量は変わっていない。

ただ、特にゆとり世代は、これまでのどの世代よりフェアな傾向があると思う。
契約上の仕事は見事に片付けるし、自分の能力が劣っていると思えばしっかり自己研鑽するけど、
契約外の、例えば職場の飲み会みたいなのにはほとんど参加しない。
他人がしてきた努力をきちんと公平に評価するけど、自身の努力も正当に評価されることを積極的に求める。
自分の義務はしっかり守った上で、これまではうやむやになっていた権利を声高に主張し始める。

これって別に一方的に悪いことではないから、
ああ、価値観が変わったんだなぁ、と、俺はいつもそう思う。
人間的には真面目で明るい人が多い。
とはいえ、これは俺の周りだけかもしれない。

733 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:12:17 ID:jWvq6H+50
*ゆとり教育の旗振り役は元文科省の寺脇研と日教組、煽り役:朝日
               ↓

寺脇はいまやコリア学園の理事。
コリア国際学園とは:原則として韓国語で授業を行い、土曜もばっちり授業、
一般公立学校の「約3倍の週12時間」の英語授業の実施と言うスパルタぶり。

放課後や夏期休暇中の進学に向けた手厚いバックアップ体制、全国有数の進学塾との提携などを
掲げ、国内外の大学への「現役合格」を目標としている為、猛烈な詰め込み方式のカリキュラムが
組まれている学校。


日本人のゆとりで教育の根底をだめにした男が、韓国人の為にスパルタ教育で
エリートを育てるってこと。


734 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:14:32 ID:CXQPIZ+00
>>728
サッカー選手の年棒を野球選手並みに上げるだけで良いだろ。

735 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:14:52 ID:t1mJteSGO
俺は世の中で、読解力が無い人間が一番怖い

736 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:15:44 ID:vUk57K4F0
いやいや、今の日本で生きのこるには、以前にも増して勉強しか無いんだよ。
エリート高給取りになりたきゃ、「公務員」と「医者」、この2つだよ。
公務員試験合格を手土産に、大手民間企業を狙うもよし。
医学部入れなくとも、薬学部とか看護を狙うもよし。
中学生くらいからLECに通う奴が出てもおかしくない程の非常事態だよ、今の日本は。
この先生きのこるには、とにかくガリ勉あるのみ。

737 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:16:55 ID:bYhPcAO50
>>729
高校や大学の偏差値は合格者の平均偏差値だ。
そんなことも知らないなんて・・・もしかしてゆとり?

738 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:17:41 ID:YUMB64WmO
>>734
キャプ翼の再放送した方が簡単

739 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:18:16 ID:1OHCqd2l0
勉強をセックスだと思えばいいんだけどな
セックスなら毎日したいだろ
自分が毎日したいものに置き換えりゃいい

740 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:19:04 ID:Q8u3NmkXO
これだけレス数があって まさか、「英語」で検索したら
12レスしか上がらなかった
そっちはどうよ?お宅の子供

741 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:19:27 ID:MWs3p66FO
>>736
医者はともかく優秀な人が公務員というのはもったいない気がする
その知能で起業とかした方が雇用が生まれそう

742 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:20:19 ID:Cmq/kpbU0
ネトウヨの皆さん「ゆとり」は自民党の負の遺産ゆとり教育が原因ですよ

743 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:20:43 ID:xso8IcAl0
ゆとり教育って結局百害あって一利なしだったな

744 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:21:02 ID:CXQPIZ+00
>>741
無能な政治家達を目の当たりにしてそんなこと書けるなんて・・・。

745 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:21:45 ID:LGUTAigPP
>>736
「日本で」生き残っても、「日本が」生き残れないかもしれないのに。

「公務員か医者になって、自分だけが安泰ならそれでいい」

こんな考えがまかり通る教育こそ大間違いだ。
ゆとり以前の問題。

746 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:22:20 ID:DHnNQ9bV0
人のことを言えた義理だろうか?

だいたいポッポが総理になれる時点で大人のレベルの方が疑わしい。
勉強嫌い、努力しないからこそポッポのあんなお花畑論理に引っかかるんだろ。


747 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:22:49 ID:/k+A0Av3O
仕事をしていたら、資格取りも含めて、後ろの輩にやられないように、ずっと前進しないと仕事できない人になっちゃうの。


748 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:23:08 ID:NaNggCwl0
やっぱり産経でしたwwww
わかりやすいなw
日本のメディア終わってるわw


749 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:23:34 ID:T0t74nE70
勉強するかどうかは本人の自由
努力するかどうかは本人の自由
国を愛するかどうかは本人の自由

これが日教組の売国教育

750 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:24:45 ID:Sa2VWLUnO
別にゆとり教育でよかったんじゃね
やる奴は土曜に塾で質の高い授業をうけるし
そういった金が無くとも図書館で自分の受験科目のみ集中して勉強ができる
やる気ない奴を学校に引っ張ってきても意味ない

751 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:25:35 ID:Pt0M3goAP
>>749
幸福は義務ですね、市民。

752 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:26:31 ID:oQwncdvbO
勉強しても 高速道路無料化や子供手当てには騙されるんだよな
足し算引き算覚え指すから騙されるんだよ
足し算も引き算も出来なかったらみんな騙されなかった

753 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:26:32 ID:NaNggCwl0
>>742
自民の政策は経済がこうなることはわかっていたんだよ。
だから、ゆとり教育というものを作って、
ゆとりだからお前が悪いって風潮を作っている。
それに乗っかっているのが、産経、読売、日経。


754 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:27:00 ID:xVw826Cl0
図書館の数を増やしてもっと完全に専門分野の本も置いた方がいい
建築やITやバイオや…といった買うと数千円から万単位する専門書も完備するべき
昔の名作の小説読むのもいいけどそんなもん雑学だから

755 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:27:13 ID:OI2LAjA2O
ゆとり教育ってただ学校側にサボる為の口実を作らせてるだけじゃん
と思ってるワケで

756 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:27:58 ID:UDnRdRUh0
世の中に出たら「ゆとり世代」だからと言う
言い訳は通用しないわな。
自らを変えなければ、下にも追い越され
惨めな人生を歩むだけだ。



757 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:28:13 ID:T0t74nE70
腐った日教組教育を完全排除する方法は一つしかない
それは公立校の廃止
教育を私立に全てゆだねることにより、
初めて公平かつ中立的な教育がなされる
公立校の教師は公務員
競争を勝ち抜いてきたエリートが公務員であるはずなのだから、
それだけ優秀な人たちにはすぐに次の就職先が見つかるはず
全員を退職金抜きにクビにしたところで問題はないはずだ

758 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:28:22 ID:irz7mUzq0
>>741
医者ももったいないよ。
どんなに良い仕事しても、せいぜい人を治す止まりだぜ。
人を超人にするのは医学じゃないからな。
そんなの、日本の最高の頭脳を結集すべきところじゃない。

759 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:30:02 ID:oQwncdvbO
笑ってはいけない。笑うのは過去を懐かしんでいるからだ。
悲しんではいけない。悲しむのは今の生活を嫌がっているからだ

760 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:30:09 ID:Pt0M3goAP
>>757
私立が公平かつ中立ってのは初めて聞いた意見だわ。

761 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:31:04 ID:DHnNQ9bV0
>>757

一応言っておくと創価大学も創価高校も私立だな。
お前の基準なら公平なんだろうよ

762 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:31:22 ID:LGUTAigPP
>>750
やる気ない奴、できない奴を如何に底上げして
やる気のある奴、できる奴にするかも教育だろう。

結論:レベル別の教育をすべし。
できる奴には、さらに磨きをかけるエリート教育を、
できない奴には、少しでもできるようになって将来社会に役立つよう、
レベルに合わせた教育を。

763 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:31:35 ID:mS3tKPSI0
>>757
お前はただ公務員を批判したいだけだろ

764 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:31:45 ID:/Xd+gTxo0
>>749
別にそれで問題ないだろ
強制されてやる努力も勉強も愛国心も価値がない
それらは自発的にやってこそ価値がある

765 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:32:00 ID:Sa2VWLUnO
>>757
何言ってんの?

766 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:32:39 ID:2mLOl5DQ0
東大も毎年何人か出すそれなりの私立中・高出身ですが、
教師は社会科で天皇批判をし、組合運動ばかりやってるカスばかりという印象しかありません

767 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:11 ID:T0t74nE70
>>760
公立校の教育は例外なく大きく左に偏っている
それに比べれば私立の方が公平かつ中立であることは
疑う余地もないこと

>>761
詭弁の特徴15条より

2.ごくまれな反例をとりあげる


768 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:12 ID:cQkGEd2Y0
勉強も出来なくてぷらぷらのニートどもの社会保障する身にもなれ。
均一でもいいから働ける駒を増やせ。
勉強しなくてもいいと思っている奴らの頭の中を見たいね。
知的好奇心が世の中を動かす原動力だとまったく理解していない。

769 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:14 ID:KXEW2agV0
>>760
公平かつ中立かはさておき
少なくとも学校間・教師間での競争があるだけでも健全だと思うよ。

770 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:22 ID:J/LIPiPo0
ゆとりにしたのは寺脇で 日教組ではないだろ。

解決は簡単。
総合学習の時間を理科や数学にするだけでもいいのでは。

771 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:33:39 ID:xopeHduu0
最近部下になった20代後半のマスター卒の程度が
余りにあんまりなんだが誰か心当たりある人

772 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:34:00 ID:Q8u3NmkXO
公立に行かせなくて良かったよ
自分がさんざ厭な目に遭ったからてめえの子供には
私学から国際協定を結んでいる大学へエクスチェンジさせる
己の子供が可愛い方にはその方を強くお勧めします

773 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:35:15 ID:LGUTAigPP
>>769
その競争とは、何を基準になされるのですか?
「東大合格者数」を競うのであれば、ますます馬鹿馬鹿しい傾向に拍車がかかると思うけど。

774 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:35:53 ID:J/LIPiPo0
なぜ中国は一都市で日本は全国なんだよ。
中国も全土にしたら一位でないはず。中国も香港も都市で国ではない。
都市と国を比較するのはナンセンス

775 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:35:56 ID:DjJNRtZ1O
当時小学生の俺から見ても、ゆとりなんぞ不要と思ったな
そもそも土曜日を完全に休みにしたのがアホ。
半ドンで十分だっての

776 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:36:12 ID:XDz80Flc0
灯台出たけどもうあそこは医学部・法学部以外行く価値なくなったな。
高校時代はもっと適当に青春謳歌して地方医学部当たり行ったほうが
ほとんどの東大生にとってはましだと思う。

777 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:36:32 ID:bYhPcAO50
ID:oQwncdvbO (携帯) ←これがゆとりの例。馬鹿なのにすごい自信家。
昨日、今日と大学の偏差値の定義を知らず、一人で勘違いしてずっと馬鹿な論理を展開していた。

778 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:37:18 ID:Sa2VWLUnO
>>762
極論言えばやる気ない奴には社会常識とメディアリテラシーを教えて
皆早いうちに専門学校にぶち込むのがいいと思う
若者の未来を奪うのは心苦しいけど
バカに教育は時間の無駄

779 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:37:20 ID:SWf7IbHQO
日本を弱く、
日本人をダメにする教育
成果が出てるね〜

アメリカって凄い国だ


780 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:37:31 ID:/4ldZFUK0
ゆとり世代の批判ばかりだな。
批判ばっかしてていいの?

781 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:37:37 ID:Pt0M3goAP
>>773
スポーツ選手輩出数とかよりはよっぽどマシな基準だと思うぞ、東大合格者数は。
他にどんな数字で競えばいいと思ってるの?

782 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:39:15 ID:mS3tKPSI0
>>771
お前の会社がその程度ってことだろ

783 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:40:46 ID:J/LIPiPo0
総合学習の例
職場体験・・・待遇良くてランチ付きの子供たちも
怪獣図鑑づくり
車いす体験
ペットボトルのオブジェや船造り
好きな国の壁新聞
ってか、小学校で都道府県すら全部知らなくてもいい。


784 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:40:55 ID:LGUTAigPP
>>781
教師どうしで数字を競うことに意義は無い。

>>762にも書いたが、本当に必要なのは、レベル別の教育。
教師は、自分の専門分野を、
あるレベル層に叩き込むことができる能力をしっかり身につければ良い。


785 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:41:05 ID:Sa2VWLUnO
>>780
ほうっておいたら子供が勉強やらなかったって話
でも気にかけない親にも問題はあったと言うこともある

786 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:41:34 ID:XDz80Flc0
>>781
横レスだけど、東大自体が微妙な大学になっちゃったんで
東大とか京大とか宮廷医学部とかそういうのを数値化してその
合計点で高校の質を図ってる例もあるね。
ただ医学部と東大じゃ試験の質が違うんでほんとにそれが正しいのか
って批判もあるから、結構難しい問題だな、数値化は。

787 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:41:37 ID:p6Dd/e/nO
団塊の世代からおかしいと思うが………

788 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:41:51 ID:SWf7IbHQO
>>770
アメリカさんだお

789 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:42:00 ID:weWboLFv0
>>6
1992年くらいから、いくら新人研修をしても
覚えが悪い新卒が激増した。
応用力のない知識バカは役に立たないと
企業が悲鳴を上げて、新卒採用なんかできないとなった

この犠牲が氷河期であり

上の要望から、ゆとり教育がはじまった。

790 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:42:17 ID:nxv2PGmJ0
そうなの

791 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:43:07 ID:Ig5VSp4T0
根本的には小学校・中学校くらいに世の中の現実をもっと教えるべきじゃないか?
その後は知ってる奴、知らなくても我慢して勉強してる奴との差がつく一方だ
まあお偉いさんは馬鹿国民は馬鹿国民のままでいてくれた方がいいんだとは思うけど

792 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:43:19 ID:T0t74nE70
ゆとり教育を持ち出したのは日教組
それをアメリカのせいにしたがる在チョンの必死さが哀れすぎる

793 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:43:23 ID:DjJNRtZ1O
>>782
お前が勤めてる警備会社はそういう心配いらないよな
まあ、社員はお前一人で、出社の必要がない警備会社だけどな

794 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:44:53 ID:JzqM1AG7O
>>779



今年の日本のノーベル賞受賞者は、戦後アメリカ教育の影響を受けた『超ゆとり世代』だよ。






795 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:45:19 ID:AVhnZROE0
前年より上がったというのにウヨりすぎだろう

796 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:45:55 ID:LGUTAigPP
>>778
それでいいと思うよ。
理解できない方程式を無理矢理学ばせるより、
最低限の読み書きと四則演算を身につけさせ、
専門技能を磨いてもらって、16くらいから働いてもらうのがいい。

無駄に学生やらせるから、少年犯罪が起こるんだ。

797 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:46:32 ID:Sa2VWLUnO
違う観点から見るとゆとり教育によって
日本の親の子供の教育への関心の薄さが浮き彫りになったな

798 :771:2010/12/08(水) 01:46:38 ID:xopeHduu0
>>782
お前いいとこ突いてるw
中小企業のくせしてこの時期こそ人材
採らないバカ社長&経営陣
しかも設備投資もショボショボ

団塊世代の事務屋も相当ゆとり色があるな
俺の心に突き刺さったガッカリワード
「決断を先延ばしするのも決断」だとwww

799 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:46:44 ID:tvo71R8R0
文部官僚時代日本人はゆとり教育で馬鹿にして、退官後は大阪の在日朝鮮人エリート校の理事になった寺脇研がひとこと
   ↓

800 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:46:46 ID:DHnNQ9bV0
>>767

>2.ごくまれな反例をとりあげる

お前の言っているのは循環論理。
ごく稀に、というのであればごく稀と言う根拠が必要。
でもその根拠は公平かつ中立と言うお前さんの論理のみ。


801 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:47:07 ID:Konk8wGg0
自分の子供を虐待して殺すのがゆとり。
ゆとりに子供を産ませてはいけない。


802 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:47:10 ID:FMRuAKIw0
今の中堅高校の生徒の勉学態度が
一昔前の底辺高校の生徒の勉学態度と似たりよったりだと聞いた

803 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:47:27 ID:NrB79f6QO
2008年 数学UB
平均点 51.01点

なんでゆとりは都合の悪い部分を隠そうとするの?

804 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:48:46 ID:XDz80Flc0
>>796
でも最下層はともかく中の下当たりの層がいないと結構上の学力まで落ちたりする。
競争社会では下層も実は上層の維持のために必要だったりするんだよ。


805 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:49:01 ID:T0t74nE70
>>800
日教組がどれだけ左に偏った教育をしているかは
日本人でも誰でも知っているはずなのだが、
お前は朝鮮学校出身だから知らないのか?
チョンは半島に帰れよ

806 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:49:38 ID:FNEAY+730
脱ゆとりって何時になるんだろうね?

とりあえず最初にゆとり教育推進した奴は切腹しろ!
もう死んでるかもしれんが・・・

807 :植野並伯@中卒の馬鹿 話にならない:2010/12/08(水) 01:49:59 ID:3aADtLJL0
自分も昔、劇団四季を聴きに行ったら
柏木学園とかいうDQN高校が校外学習で押し寄せてんの。

もう動物園みたいにヤジ飛ばすし私語は止まらないし…
教師達は禁煙の劇場入口でぽけーっとタバコふかしててさ。
もう目もあてらんない。猿に芸術は無駄だってよく分かった。

劇場にも四季にもクレームが押し寄せたらしい(当時の2ch情報)。
高校の場合は永久出入り禁止も出来るだろうけど、
個人の迷惑行為は職員が取り締まるしかない。


808 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:50:10 ID:Q8u3NmkXO
>>804
2:6:2の法則だな

809 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:50:58 ID:Sa2VWLUnO
>>796
だよなドイツとか確か早い内に進路選択をさせてる筈
勿論
ドイツは国として成り立ってるし技術立国
専門性を持ち賢い国民を量産する事が国益になる

810 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:52:58 ID:2wgou5GIP
学校は表面的な知識を教えるだけではダメで
社会人として恥ずかしくない人を育てる場になって欲しい
悔しくも学校をでたけど何もできませんって人ばかり
だから知識だけでなくそれをいかに使うかという部分を育てて欲しい
また教師は教育管理者としての立場となって
教える立場ではなく誰に教えてもらうかを決めたり
子供にどういう勉強の場を提供するかを考える仕事をして欲しい

811 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:53:35 ID:KXEW2agV0
>>784
競争なき世界がどういう結果をうむのかは分かっていることだろう?

>>809
ドイツの教育に夢見すぎ

812 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:54:15 ID:DHnNQ9bV0
>>805

日教組は概ね偏っていることが多いは知っているが
だからと言って私立が中立という証明にはならない。


813 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:54:17 ID:Sa2VWLUnO
>>803
これは酷いがゆとりで一括りにするのは頭がいい奴が可哀相だ
事実センターは得点集団が大きく2つに分かれてる

814 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:54:31 ID:Y+oYtJjE0
>>809
ドイツのマイスター制度は実質崩壊してますよ。
いまは日本と似たりよったりとも聞きますが。

815 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:01 ID:vKyt95WW0
>>806
昔は、世論的にもゆとり推進だったんだよ
受験戦争=悪って構図で

816 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:05 ID:weWboLFv0
1992年くらいから、いくら新人研修をしても
覚えが悪い新卒が激増した。
(それまで新人研修は3ヶ月あれば1戦力になったのが
1年、2年かけても育たない。挨拶、掃除、電話応対など
どこからやればいいのか→躾は家庭でやるのか学校がやるのかなどに飛び火)
※現在の日本企業のいまや主軸となっているから現状苦しい

応用力のない知識バカは役に立たないと
企業が悲鳴を上げて、新卒採用なんかできないとなり
学歴採用を見直す動きや経験者優遇中途採用に力を入れ始める
どうじに契約社員制や終身雇用撤廃に舵が切られる

この犠牲が氷河期であり

上の要望から、ゆとり教育がはじまった。

817 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:19 ID:XDz80Flc0
>>808
それだね。だから難関国私立高校って中位の学生に相当気を使うんだよね。
学内では中位だからモチベーションも上がりにくい、でもそもそもそういう
高校にいるんだからポテンシャルはあるはずなんだよね。そこのケアが
きちんとできてる高校が中位の人でも結構東大なり受かったりして進学実績
につながってる。

818 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:24 ID:WaRt7+YQ0
>>11
努力すらしてないから会社にも勤められない

学生のうちに既にニートなんだよw
ゆとり=学生ニート

819 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:55:35 ID:LGUTAigPP
>>804
レベル別教育は、歪んだエリート意識を産むためのものではない。
優れている者は、より勉学に励み、その能力を世のため人のために使うよう、教育すべき。

今のゆとり教育の結果

 エリート層→俺らは頑張ったから成功して当たり前。他の奴らが不幸なのは自己責任pgr
 中間層→俺ら下じゃねえし。自分らの食い扶持守のに精一杯。高給取り●ね。政治が悪い。
 下位層→別に勉強しなくても俺って最高。ヒャッハー。

820 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:56:49 ID:GvcOOggxO
>>31
酔っ払いのおっさんも道開けないんだよ

821 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:57:05 ID:mS3tKPSI0
>>813
同じ問題を毎年やってるわけでもないのに点数だけで酷いとか評価できないだろ

822 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:58:56 ID:LGUTAigPP
>>811
教師同士が競争して、意味があるならいいけど、あなたの示す競争は何もいいことは無さそうだ。
子供が教師の競争の道具にされるだけ。
競争を否定しないが、お互い疲弊するだけの競争よりも
自己研鑽と相互扶助を上に見ていただきたい。

823 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:59:28 ID:Sa2VWLUnO
>>811
まあどんな最善の政策も正しく効果を持つ訳ではない
けど最後の一文は正しいだろ?
>>821
平均は6割りを目標に作ってなかった?
そうでなくとも過去の平均を下回っているよ

824 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 01:59:49 ID:XDz80Flc0
>>819
>優れている者は、より勉学に励み、その能力を世のため人のために使うよう、教育すべき。
これができるならそもそも競争はいらないんだよ。
一人一人がより勉学に励むべきって教育すればいいだけなんだから。

ただ実際そうはいかないので、むしろ勝者への報酬は当然としてそれを
元に全体のレベルを上げようというのが競争の意義だからね。

825 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:01:04 ID:mS3tKPSI0
>>823
過去の問題と同じじゃないんだから単純に過去の平均と比較できないだろ
お前本気で馬鹿なの?

826 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:01:17 ID:NrB79f6QO
>>821
>>803>>477等に対してのレスな

827 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:01:41 ID:LWNwj5w60
代ゼミ偏差値
     1993年度         2007年度
    氷河期世代        ゆとり世代
 (18歳人口約200万)    (18歳人口約130万)
    日本・法(法律)  61 上智・経済(経済)
                    同志社・経済
    駒沢・法(政治)  60  青山学院・法
                   学習院・法(法)
                   明治・法
                   明治・政経(経済)
                   立教・経済(経済)
    駒沢・法(法律)   59  明治・商
      国学院・法A      明治・経営(会計)
   東海・政経(政治)     学習院・経済(経済)
        東海・法      学習院・経済(経営)
      神奈川・法A      法政・法A(法律)
    龍谷・法(法律)     中央・商(経営)
         専修・法  58  中央・商(会計)
   日本・経済(経済)     法政・経営(経営)
   駒沢・経済(経済)     中央・経済(経済)
     東洋・法(法律)  57  青山学院・経済A
       亜細亜・法      青山学院・経営A
      専修・経済      法政・経済A(経済)
    近畿・法(法律)      中央・商(商業・貿易)
      大東文化・法  56  法政・経済A(現代ビジネス)
     亜細亜・経済      関西・商
    大阪経済・経済

828 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:01:46 ID:2Mt7rNAKP
>>248
たとえば、すべての学校が全く同じ条件・同じレベルだったとして、
入学を希望する学生の数が、全学校の定員数をほんの少しだけ上回っている場合には、
すべての学校が「偏差値30の学校」になることもありうる。

829 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:01:53 ID:IJq4oIW90
>>189
マジかよ・・・それ、もう池沼の域じゃねえの?
脳に障害持ってるとしか思えないw

830 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:02:05 ID:LGUTAigPP
>>808
2:6:2の法則はそういう意味じゃない。
「下層が必要だ」ということじゃない。
優秀な人達を集めても、2:6:2に分かれる、というだけ。
レベル別教育とは、2は2なりの、6は6なりの教育をして、全体を底上げしようというもの。
だからその結果は、やはり2:6:2になる。でもそれは最初の2:6:2とは違う。

831 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:02:56 ID:Sa2VWLUnO
>>814
制度が目指す国は間違ったものだった?

832 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:03:04 ID:XDz80Flc0
まぁ平均点で議論するのはさすがに無理があるね。
6割目指してるからといって±10点じゃあ誤差の範囲と言われてもしかたない。
IRTとかで世代間試験で等価処理をするなりして本当にその点数が学力低下を
あらわしてるのか調査するべきなんだけど、多分やらないだろうな。

833 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:05:20 ID:LGUTAigPP
>>824
なぜ、「一人一人がより勉学に励むべきって教育」を放棄して、競争に走るのか。
勝者が敗者を搾取することを許せば、社会全体としてはマイナスの方向に進む。
そして実際今の社会がその方向になっている。勝ち組とか、自己責任論とか。

ゆとり教育は良くないが、競争万能主義も同様に間違っている。

834 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:05:31 ID:KaCQs6Zi0
脳みそフル回転させてやらないと

835 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:06:10 ID:JzqM1AG7O


大学入試までで、終わったような人ばかりだな(笑)

大学に入った後や社会人になった後が、本当はたいへんなんだよ。






836 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:07:16 ID:Q8u3NmkXO
>>817
そうなんです でも県下一の旧藩校を出たんですがね
自分は卒業するときはケツから数えたほうが早い程度で
折れてすっかり腐りましたたが、
45の今、同窓の10人近くが自殺でいなくなり、
天才でなくて良かったと、今更ながら思ったりします


837 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:08:57 ID:oQwncdvbO
>>829
それは本当に脳障害。漫画とかのコマの繋がりが理解出来なくなるらしい

838 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:09:33 ID:TMr6Opvo0

高校卒業を国家資格にして、卒業率を50%ぐらいにした方が良いと思う。
あと,数VCまで一応やらせろよ。

大学の数学と高校の数学がひらき過ぎて矢鱈と苦しんだじゃないか…
と、現場の情報科教諭としてのコメント。

情報教える前に確率やら割合とか算数から教えるんだぜ…orz

839 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:10:18 ID:U0ttH5dM0
朝ズバのコメンテータで、ゆとり教育の発案者だって紹介されてた霞ヶ関の人
「この人のお陰で子供達が人間らしい教育を受けられる様になった」
って蓑虫が紹介してたな

840 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:10:20 ID:Pt0M3goAP
>>833
「一人一人がより勉学に励むべきって教育」ってのが、やりたいやつは勉強しろにしかならんからさ。
例えレベル別に分けたとしても、全員に勉強させるには「勉強しろ、勉強するのはいいことだ」とやるしか方法はない。

841 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:11:07 ID:XDz80Flc0
>>833
>なぜ、「一人一人がより勉学に励むべきって教育」を放棄して、競争に走るのか。
これは非常によくわかる。というか理想論としては競争なんてなくていいんだよ。
ただ、競争って一番単純な手段なんだよね。教師がもっと有能な集団で
一人一人にモチベーションを持たせるのがうまい連中なら汚い部分が見えてしまう
競争なんて学生のうちだけでも感じさせずに済むんだがな・・・

842 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:11:15 ID:LGUTAigPP
>>836
だからこそのレベル別教育。
今の教育だと、ドロップアウトしたらそこで試合終了になってしまう。
勝ち続けられるのは一握りなのに。

累々とした死体の山の上で勝利の祝杯をあげて、一体何の価値があるというのか。

843 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:12:26 ID:Sa2VWLUnO
>>825
平均でどうこうと言うより
こうじゃないか?お前はセンターで数学8割とれない?
俺が言いたいのはこういう事
出来るのにしないから酷いと言ったわけで

844 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:13:39 ID:LGUTAigPP
>>840
>全員に勉強させるには「勉強しろ、勉強するのはいいことだ」とやるしか方法はない。

そうだよ。それが大事なんだよ。
ゆとり教育も、学歴競争も、どちらもそれが欠けているんだ。


845 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:14:41 ID:bYhPcAO50
>>838
Z80アセンブラでも教えとけよ。掛け算命令すらないからゆとりでもできるだろう?

846 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:14:45 ID:OBv/lrxt0
昔から努力する奴はするし、しない奴はしない。
団塊やバブルも一部に優秀な方は居るだろうけど概ね普通。
そいつらが新人に求める能力が当時の自分に軽く盛る程度じゃなく、
超一流レベル求めるんだよな。使いこなせるの?

若い人がすぐやめて行くって、自分より劣る人が会社にたくさん居るからってのもあると思う。
社会人8年目にしてわかった。

847 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:15:21 ID:Q8u3NmkXO
>>842
俺はもう今以上の伸びしろはないし、身の丈で生きているからもう良い
 
だが子供はエスカレータに入れた理由が、
と、すまん 眠いのでもう良いわ

848 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:15:47 ID:XDz80Flc0
センターの点数に関しては母集団の差異もあるんじゃないかな。
例えばFランク大学がセンター利用するようになったらそういう層まで
センター受けることになりセンターを受ける母集団の質が下がる、とかね。
どっちにしろセンターの平均点はあんまりアテにならないとは思う。

849 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:17:20 ID:krTR2ovJ0
ゆとりは直接関係ないけど,今って高校も大学も生徒が足りないから,
中学から大学卒業まで全く勉強しなくてもどこかには行けるんだよね.
で,就職率が昔とは比べ物にならないから大学卒業で突然袋小路になる.
昔なら中卒高卒で間違いに気づいて進路変えるなり勉強するなり路線変更
できたのが今は壁に当たらずに大学卒業まで行けるから,路線変更の機会の
はるかに先で壁に当たる.


850 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:17:54 ID:/Nde4hN5O
ゆとり教育って、結局常識やマナーすら持ち合わせない人間を製造しただけだったな。


まあそう言う俺もゆとり教育受けたゆとりな訳だが。

851 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:18:42 ID:Rjef2w6mO
そんな、ゆとり推進したのは大人だろ
今の団塊以上の世代


852 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:19:38 ID:LGUTAigPP
>>847
子供の教育に関心があるようですね。

私が自分の経験と数多の本から得た見識を元に私見を申し上げますと、
「将来、社会のために役立つよう、勉強しなさい」
が、一番いいと、今の時点では思っております。


853 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:20:03 ID:Rk9K/5DD0
旧帝大以外の殆どの大学って愉快な収容所だよね最早。

壁にぶち当たっているというよりは、自分の鎖に足を取られてる感じ。
長くて軽くて目に見えない鎖に。

854 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:21:08 ID:MgGnlDqD0
正直、ゆとり教育直前の俺(25)の年代が一番やられたと思う。本ゆとりは一応勉強しなくても高校大学入れた時代でしょ。仮ゆとり涙。

855 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:21:47 ID:IJq4oIW90
>>850
詰め込み教育の団塊世代も大概だけどね
あいつら、他人を馬鹿にしてる節があるよw
店員とか人間として見てないヤツが多すぎ

過剰な詰め込み教育も、過剰なゆとり教育も害ありってことだわ

856 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:22:22 ID:TMr6Opvo0
>>845

十進BASICが低コストかつ学習向きなんで、それと即物的な方が
生徒が喜ぶからスクリプト言語で適当な動的HPを作らせてる。

この間、3月卒業の生徒が110月試験で基本情報技術者を受かったという
知らせがきて、一概にゆとりとバカにできないなと思ったよ。

857 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:00 ID:Q8u3NmkXO
>>852
いまエジンバラにいますよ 娘


858 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:12 ID:VIIhO0ZC0
ゆとり世代は全員北朝鮮にでも送ってやれと割とマジに思う

こいつら人にたかることしか考えてない害虫だから
日本のためにならないだろ

859 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:14 ID:Sa2VWLUnO
ゆとり教育はやるやつとやらない奴をはっきり分けると言う意味では正しかった
自ら求めなければ道は開けないこんなの勉強に限らない

860 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:23 ID:LGUTAigPP
>>853
旧帝大も愉快な収容所だよ。
ゆとり世代は、旧帝大卒、院卒ほどヒドイ。
一体何のために学んでいるんだと。
自尊心を得るために勉強してきたのか?

861 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:23:58 ID:Pt0M3goAP
>>855
詰め込み教育で「詰め込めなかった」奴らじゃないの?

862 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:24:36 ID:s9dzAXO20
ちょうどゆとりが始まるころに塾とかカテキョでバイトしてたが、ゆとりのこらえ性の無さはホントに
ヤバかった。特に、底辺層の崩壊がすごいな。ゆとり以前と比べて明らかに飲み込み悪いし、本気で
「知能がおかしいんじゃないのか?」と思うほど。(ちなみに、勉強を好きでやってるトップ層は時代によらず
問題はないと思う。)

863 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:25:57 ID:Sa2VWLUnO
>>860
最近は宮廷もおかしな奴いるらしいな目的意識なく大学ブランド目当てにきてる奴

864 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:26:02 ID:LGUTAigPP
>>857
では、あなたは教育法を聞いてどうしたかったのか?
自分の娘の成功を認識したかったのか?
エジンバラにいたことを自慢するのではなく、
今後、世の為、国際社会のために娘さんが働かれることを期待しております。

865 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:26:10 ID:LWNwj5w60
代ゼミ偏差値
      1993年度         2007年度
     氷河期世代        ゆとり世代
  (18歳人口約200万)    (18歳人口約130万)
     日本・理工(物理) 59 上智・理工(物理)
   甲南・理(物理学系) 57 東京理科・理工B(物理)
                    東京理科・理B(応用物理)
     日本・文理(物理) 56 立教・理(物理)
      東海・理(物理) 55 明治・理工(物理)
  東京電機・理工(数理)
帝京・理工(バイオサイエンス) 54 中央・理工(物理)
    明星・理工(物理)  53 青山学院・理工(物理・数理)
岡山理科・理A(応用物理)
                 52 学習院・理(物理)

866 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:26:56 ID:vKyt95WW0
>>862
ゆとり教育って底辺層への教育を放棄した政策だから

867 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:27:12 ID:OBv/lrxt0
>>861
どの世代にも落ちぶれる人はいる。
ただ団塊は人数多い。会社員とかにすると今はバブル世代が多い。
つまり上に馬鹿な人が多い。人数的にね。
けど、会社的単位で見ると上に馬鹿な割合が多くなるんだよね。

868 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:27:35 ID:N67ivHEY0
日教組のやろおおおおおおおおお

869 :856:2010/12/08(水) 02:28:20 ID:TMr6Opvo0
訂正:110月→10月

110月っていつだよ…orz

870 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:28:59 ID:gJAl35Fw0
文部省解体
なんでだれもいわない
絶対やらんといけないのに

871 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:30:17 ID:UTebUm1r0
これでいい。
日本と中国、韓国の力関係を是正するには子供を腐らせるのが一番だ。

872 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:30:50 ID:Sa2VWLUnO
>>870
でその先は?

873 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:31:13 ID:THgNBaq00
日教組が競争を否定したからなー

優劣をつけるのは悪
徒競走は横並びでゴール
ナンバーワンよりオンリーワン(笑)


874 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:34:14 ID:LGUTAigPP
それでも他人との優劣は、あまり良くないと思うよ。
過去の自分との優劣を評価するべきなのに。
ナンバーワン、オンリーワンより、ワンフォアオールだな。

875 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:34:49 ID:Q8u3NmkXO
>>864
下に弟がいるからね
ゆとりも親次第じゃねえの?
自慢というより、世間が憂いてばかりの今がチャンスだと思うがね

876 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:35:23 ID:Sa2VWLUnO
日教組は腐ってた時代のキリスト教みたいだ協会の腐った部分は目隠しさせ見せず神を信じなさいとお布施をせびる
競争の否定は資本主義の否定なんだけどなあ

877 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:37:10 ID:44OQ4HFJO
「ゆとりはバカ、学力低下している」 → むしろ上昇していることが判明 OECD調査 学力テストも効果
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291728452/


878 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:37:40 ID:I9SJLTMXO
とりあえず漫画ゲームネット野球サッカーなど
子供の娯楽になるようなものを18禁にすることから始めてみては

879 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:39:27 ID:bYhPcAO50
>>856
おれらの頃は情報科でなくてもそっち目指す奴はみな二種取ってたし、一種も何人か受かってたのに、
今は基本でやっとなのか・・・

880 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:39:32 ID:TMr6Opvo0
>>874

それは競争相手の全員が優しく、ワンフォアオールの精神を持っている前提が
必要じゃないか?

就職でも経済活動でも他者評価を得る必要があるから、
他者との相対評価になる気がする。

881 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:39:38 ID:LGUTAigPP
>>875
世界にはばたこうか、日本で小さく生きるか、それはどちらでもいいと思います。
何がどうチャンスなのかはよく分かりませんが、
「自分の子供だけが上手く行けばいい」というお考えがあるのであれば、ご再考願いたい。
「まずは自分の子供の幸せが先」ならまだわかりますが。

882 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:40:57 ID:HVZ1Qmd8P
>>878
そんなの規制しなくても詰め込み教育に少し近づければいい
昔の詰め込み教育時代に勉強が元で自殺者が出たから
ゆとり増やそうと思ったらゆとりすぎちゃったという
日本って何でも1か10かで間抜けなんだよね

883 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:41:18 ID:buWPSMji0
教育予算が少なすぎてどうしようもないからなあ。

884 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:41:53 ID:+DLZUyfp0
アホが多いだけに、どの企業も選別が厳しい。
専門レベルのカスまで大学へ行っているからな。

885 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:42:57 ID:LGUTAigPP
>>880
少なくとも国内では、全員がワンフォアオールの精神を持つように教育したらいいだろう。

他者評価を過度に気にし過ぎるのが今の社会。
鬱の原因もそこにある。

立つべき視点は
「自分が他人からどう思われているのか」「自分がどう高評価されるか」ではなく
「自分はどれだけ社会の役にたてるか」「どうすれば顧客に(雇用主に)喜んでもらえるか」
ではないだろうか。

886 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:43:51 ID:kFv31bSB0
世代的に一番問題なのは、所謂氷河期世代だろ
彼らの世代は自己評価が適切でない者が多く、神経症や精神病もこの世代に極端に多い

887 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:44:37 ID:Q8u3NmkXO
>>881
この国のために〜とかやめてくれ
下のも外へ行かせるよ
沈む国から逃げろと促す

888 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:44:39 ID:b2KMr4GE0
>>878
18禁もいいが、逆に18過ぎたらハマッて馬鹿になる奴が激増しそうだなw


889 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:44:43 ID:tMBd0lPDO
ゆとり推奨した馬鹿は、ほんと取り返しのつかない事してくれたよな。
馬鹿に権力を与えてはいけない。

890 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:48:35 ID:MgGnlDqD0
>>874
あなた良いこと仰りますな

891 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:48:49 ID:vKyt95WW0
>>885
そういう綺麗ごとの結果が今の有り様なんじゃねーの?

他社評価なんて勉強以外でも当たり前だし、
現実を歪めても意味ねーと思うけど

892 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:49:40 ID:LGUTAigPP
>>887
いや、だから、世界に出ることは否定しない。
国のため、とも言っていない。
世の為、国際社会のため、と言っている。

ただ付け加えると、自国や自らの民族に誇りを持てない者は、
世界に出てからも相手から低く見られたり、
逆に特定の国や民族を蔑むようになるから
気をつけてね。

さらにあなたは、自らの失敗経験の「恨み」を、子供に晴らさせようとしているように感じるから
少し心配です。

893 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:50:42 ID:s9dzAXO20
>>889
当時社会全体が週休2日の流れになってて、教員だけ週休1日なんてイヤ!と糞日狂組がわめいて、
じゃあゆとり教育を大義名分にしようということで寺脇が画策したが、まったくデタラメの説明のまま、実行に
移され、この始末だよ

894 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:51:20 ID:OBv/lrxt0
>>884
そんなこと言ったら選別する側が優秀なら可能だろうって意見が出ると思う。
全部アホだし取らないまで言えるのなら分かる。
ただ、どの基準でアホと言っているのか疑問もある。

895 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:53:33 ID:Q8u3NmkXO
>>892
なぜ>>892に諭されてるのかわからん
あなたは子供はいますか?

896 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:53:43 ID:bYhPcAO50
>>889
結局は、公務員に選挙権は与えてはいけないってこと。

897 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:54:00 ID:LGUTAigPP
>>891
いやー、他者評価の過大視が今の結果だと思うよ。
「自分らしく生きないとカッコ悪い」
「褒められてないとやる気が出ない」
「自分さえ勝ち組ならそれでいい」
「○○なんて仕事は人に自慢できないから嫌だ」
「うちの子の教育方法は正しいかしら。ネットで聞いてみよう」

他者評価はある程度必要だが、最優先ではない。

898 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:54:32 ID:HaOt8I7J0
アホでも叩けば返ってくる奴は
まだ少しはマシじゃないか
自分はもう完成してるって思ってる馬鹿が
一番つかえないと思う

899 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:54:59 ID:xVw826Cl0
まあ今のこの衰退の一途を辿ってる国を作ってきたのはゆとり前の世代なんですけどね
ゆとりどうこうとかよりすべてが硬直化した事なかれ主義のおじさんお爺さん世代から意識変えないとダメだよ
若い子がダメだというのは話が簡単に済むからいいやすいだけ

900 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:55:51 ID:OBv/lrxt0
>>896
公務員に何求めてるの?
職業が公務員ってだけで、所詮人間だよ。極論過ぎる、
公務員に完璧人間求める人多いのな。

901 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:57:07 ID:LGUTAigPP
>>895
あなたは、私が思う、
「停滞感を生み出している原因と思われるのに、今の世の中に蔓延しているある考え方」
を有していると見受けられるからです。

902 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:57:07 ID:Q8u3NmkXO
>>897
他人の生き方に口を出す人間は 
大抵、自身に問題を抱えている

違うか?

903 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:58:39 ID:bYhPcAO50
>>900
責任。無責任な公務員に日本の未来を託せるか。

904 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 02:59:52 ID:WPzPMfIyO
この不況じゃ勉強していい大学入ってもまともな会社入れるか分からないし社会が悪いな

905 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:00:06 ID:LGUTAigPP
>>902
あなた個人を叩くつもりは毛頭ありません。
ただ、ゆとり教育の反動で
「自分さえ、自分の子供さえ良ければそれでいい」という考えが台頭していることに
危惧を覚えているのです。

私自身の問題?
生まれてから死ぬまで、問題の無い人生を送れる人などいるのでしょうか。

906 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:00:41 ID:b2KMr4GE0
ゆとりを奨励したのはサヨクだかなら。
日本の国力を削ぐ為なら針小棒大に騒ぎ立てやがる。

全国一斉の予防注射も、たかが数人死んだ程度でサヨクとマスゴミが騒いで
結果、他国から流行感冒の病原元扱いされているし、
一部の医者のミスや誤診断をマスゴミが大騒ぎして医療に裁判所や検察が関わるように
なってさ、いまじゃ対処できるハズの病気怪我まで大病院に押し付けてさ、
医者は不必要な高レベルのリスクを負うようになって、医療のボトムアップ活動が
完全崩壊。www
医療の権力構造もマスゴミが騒いで政治家まで動かして地域医療が崩壊状態w
んで、次は教育関係もバカが自殺した程度とゆとり教育をはじめて教育力低下。

全てマスゴミの印象操作と偏向報道が招いた結果なのに、
だーれも騙されたと思わないところが馬鹿馬鹿しい。

マスゴミが騒いでデメリットを叫ぶとき、メリットも言うべきなのに
マスゴミは絶対にメリットを報道しないし、起きた事に責任を取らない。

思わすに

907 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:01:34 ID:Q8u3NmkXO
>>905
あなたには子供がいますか?

908 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:02:09 ID:vdCuMs8m0
身の丈にあったレベルってやつだろ

909 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:03:10 ID:OBv/lrxt0
>>903
あんな給料で責任?
会社員でも責任なんてそうそう取れないよ。査定にちょっと響くだけでさ。
政治家でさえ取ってないんだよ、順番が違うと思う。
勿論、求めたい気持ちはわかるよ。

910 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:03:39 ID:LGUTAigPP
>>907
聞いてどうするの?
いたとすれば、あなたの考えるより良い教育方法を示唆していただけるのでしょうか?

911 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:04:31 ID:Hc2clRkx0
ゆとり教育をやり始めた政治家は誰なんだ


912 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:05:20 ID:n458EEYN0
国公立と慶應早稲田を志望するジャップが毎年安定して存在すればOKだろ。

その他の95%の人民は奴隷でOK

913 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:05:35 ID:bYhPcAO50
>>909
公務員馬鹿すぎ。

914 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:08:01 ID:vKyt95WW0
>>897
世間体を気にするのは昔からあったじゃん

「自己実現」とか空虚な理念を全面に押し出した結果、
ぐだぐだの教育になったんだと思うが

915 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:08:35 ID:7F5Y/Jf90
努力と勉強嫌いなんて日本人昔からそうだろ。
こういうの、いいかげんにしろと。

916 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:11:47 ID:Q8u3NmkXO
>>910
卑怯だな あなた
フェアじゃない 


917 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:12:04 ID:bYhPcAO50
>>915
違う。今までの世界中からの評価は全くの逆なんだな。
日本人は努力家で勤勉家という評価。

これからは日本のパスポートの信用がどんどん落ちていく〜

918 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:12:29 ID:LGUTAigPP
>>914
「自己実現」は他者からの評価の裏返しだよ。

勝ち組になって、他の人から認められたいという。

919 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:13:08 ID:0tsVugf7O
雇いたくないという気持ちがわからんでもないwwwwwwww

920 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:13:34 ID:XgPLHs1iO
お前らってさ、言い訳と責任転嫁しか出来ねえのな。
ほんと情けねえわ、お前らに足りないのは知識じゃない。
その、腐った精神と負け犬根性こそが、「ゆとり」と言われる所以なんだよ。

断言するが、お前らは「馬鹿」だよ。
ムカつくかもしれんが、こいつが事実なのは、お前自身が一番よく分かってるだろ?
悔しいか?
なら、あーだこーだと屁理屈こねて逃げてないで、死ぬ気で学んで俺らを見返してみろや。

921 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:14:27 ID:C3QvGb7+O
>>915
明治維新も戦後の高度経済成長もぐうたらな日本人の代わりに朝鮮人がしてあげたニダ
まで読んだ
氏んでいいよ

922 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:14:52 ID:LGUTAigPP
>>916
いや、子供がいること、子供が何しているかはあなたが自分から話ていることで、
私からは聞いていない。

そして、私に子供がいるから、いないからの前提で、私の意見に反対するのはおかしい。
「子供がいない奴にはわからないのさ」とか
「現実を知らない親に育てられてあなたの子供が可哀想です」といった意見にしかならないでしょう。

923 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:16:01 ID:Q8u3NmkXO
>>918
そうしたかったが、出来なかったひと?
同窓の自殺という言葉に敏感に反応したよな
わかりやすいな あんた
ただの病み人か

924 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:16:32 ID:OBv/lrxt0
>>917
勉強とパスポートにどうつながりが?
勉強できない奴が政治家やキャリアになり日本を動かしていったら下がるかも知れない。
ただ勉強は出来る人たちが閣僚に犇く民主党で信用ガタ落ちなんだよ。

925 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:17:44 ID:HZxJG2lX0
まあ、弁護士資格とか見ててもエリートは自分の子供さえ良ければいいって感じだよね。

926 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:17:44 ID:kFv31bSB0
>>899
若いのがダメだなどとは思わないが、あんたの日本国の評価低すぎだろ
この国を語るなら、他の時代でなく、現代の他の国と比べるべきだ
それとね、他者に意識を変えろと言っても、言うだけ無駄だから
世の中変えたいなら、自分が変わるしかない

927 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:18:49 ID:p7PG1c4WO
そういやネトウヨ連呼厨が現れてからゆとり連呼厨ってあんま見なくなったな
何か因果関係あるの?

928 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:19:43 ID:+j8DQGSd0
土曜休みにしたり残業なくしたり大人もゆとり化したから、24時間戦うサムスン社員を見習え。

929 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:20:47 ID:HaOt8I7J0
>>923
フェアじゃないって言ってるあなたも
フェアじゃないよそんな言い方じゃ

930 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:21:17 ID:tWvdop0R0
>>927
ゆとり連呼厨から老害連呼厨になったんだろう

931 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:21:50 ID:7F5Y/Jf90
>>917
それ、もう嘘だってばれてきてるから。
日本人が勤勉とかウソウソ。
組織や一つのことに縛られることに長けてるだけ。


932 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:22:35 ID:bYhPcAO50
>>927
別に減ったとは全然思えないが。
どっちも連呼するおれが言うんだから間違いない。

933 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:22:55 ID:LGUTAigPP
>>923
自分に「勝ち組になりたい」と思った時期があったことは否定しない。
しかし、その経験を経て、それが間違っていたと、今は思っている。

私の学歴・今の年収・家族構成を表明しても、何の意味もないだろうに。
それが本当かどうかまでは証明できないんだから。

あと、同窓の自殺というところには特に反応していないんですけど…?
>>842のドロップアウトは、あなたのことで自殺した人のことではない。
「累々とした死体」という表現がまずかったですね、そこは配慮が足りなかったことをお詫びします。

934 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:26:45 ID:Hc2clRkx0
ゆとり教育を進めた政治家どこいった
こいつらを吊るし上げろ

935 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:28:59 ID:7F5Y/Jf90
ゆとり教育なんてそれまでの教育とほとんど変わらんのになんでフルボッコにされてんの。
結局若者バッシングの口実だろ。馬鹿じゃないの?

936 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:31:07 ID:Hc2clRkx0
>>927
もうネットにゆとり世代がいるなんて珍しくなくなってきてるし、そりゃ減るわ
ゆとりの当事者がゆとりを叩くことは基本的に無いし。まぁたまにあるけどw

そしてネットに増えたゆとりがネトウヨ連呼してんのかもよ
ネトウヨ側の方は実はもうオッサンばっかりだったりしてな

937 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:31:45 ID:bYhPcAO50
>>935
教師が必要な知識を得てない生徒にどんどん単位を与えているから。
理系新卒が微積分解けませんとか、文系新卒が英語読めませんとか言うんだぜ?

938 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:33:36 ID:bYhPcAO50
>>936
ネトウヨの大半はゆとり世代だろ。
統計学の知識ないから、マスゴミの支持率調査を本気で捏造だと思ってるし。

939 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 03:42:18 ID:LGUTAigPP
日本の教育が改善されて、
多くの人が心から幸せな生活を送れるようになることを祈ります。

940 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:02:14 ID:fpxRl0sYP
>>935
いや全く違う
自分の子供が小学校に通うようになって愕然としたほどに違う

ゆとりと言いつつ授業時間が減っているせいか、
一つ一つの単元で丁寧に理解を深めることをしていない
おそらく時間的にそうした余裕がないんだと思うが
あれでは理解できない子供が多くなっても当然だと思う


941 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:04:44 ID:vKyt95WW0
>>940
ゆとり教育って、「授業時間削減して自由な時間を増やしたから、自分で勉強してね」
って制度だから

942 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:06:01 ID:S8SS0cFe0
上昇志向のない教師に教育受けて、上昇志向持つ訳ないわ
更にみんなでゴールだしな

943 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:07:40 ID:6qgArMPq0
「ゆとり」って言い方がもう駄目なんだろ


944 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:08:17 ID:vEChOIt3P
しかしどうなんだろうねえ…

テレビのニュースの解説なんかだと「脱ゆとり」の成果とか言っているが…

単に測定誤差の範囲での上下かもしれないし

不況で昔ほどゲームとかもポンポン買えないので相対的に勉強時間が増えたとか
メールのやり取りで文章に対する感覚は伸びたとか?

何れにせよあと2・3回見てみないと…って気はするw

945 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:09:00 ID:Zv4omj1t0
2科目入試まであって嫌いな科目捨てても受験に影響ないしな
少子化で偏差値55あれば一応マーチや関関同立底辺あたりに一般入試で滑り込みできるし
AO・推薦比率が4割だからそれ未満でも楽々入学できるし

946 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:29:51 ID:+l2Q5m+40
一部の馬鹿な政治家の責任を追及するべきだともうね。
ゆとり諸君は。
いくらゆとり教育の世代だからと言って、自分の責任のないことで馬鹿にされるのは理不尽だとは思わないか?

947 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:50:35 ID:AdwKjoB4P

ゆとり教育の結果何が起きたかというと、
親は子供に習い事をさせるようになった。
勉強よりも充実した時間を過ごし、
自信が持てる子に育って欲しいと。

段々、習い事の数競争に。
そして基礎学力がないまま中1ギャップというわけのわからない悩みを抱えた頃には手遅れな失敗作世代が量産



948 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 04:53:17 ID:XV7O27EPP
勉強や努力はしたくない気持ちに打ち勝つことの繰り返しでしか手に入らないから
価値が評価されるんだろ。
ところが、それは子供の頃の話で仕事は毎日の繰り返しでした。
でも勉強だけじゃだめ。がむしゃらは自己満足。

949 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:14:29 ID:e0tU4Dd6P
ゆとり教育が諸悪の原因。作り上げたのはマスゴミと進歩的文化人。
毎日のように先進国ではとか言ってた。
「頑張らない生き方。」とか、未だに勢力強い。
頑張らないと民主党みたいになるよ!

950 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:16:22 ID:aE4rgik3O
ウチの会社に今年入社したメスは、常識しらずで困ってます。



951 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:17:06 ID:+9zjHBYgO
ゆとり世代からは、天才が一切
生まれないんだろうなあ
カス世代、うんこ製造機世代




( ゚∀゚)o彡゜ゆとり!ゆとり!

952 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:19:54 ID:RA2EoeiA0
埼玉はこのゆとりの中で
さらにレベルが低い
低すぎる・十万石

953 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:21:49 ID:H+aH71+oO
総合学習も上手く活用すりゃ成果あがったはずだ

日本人が苦手なディスカッションやディベートを経験させたり、ロジカルシンキングを身に付けさせたりすべきだった

企業と組んでキャリア教育でも良いし、自衛隊と協力して国防意識を高める道もあった

要は教師や教委の能力不足


954 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:22:04 ID:32HopaUvO
まぁゆとり教育なんて始まったのはとりあえずビール感覚で自民党に投票しつづけたバカな国民だからな

955 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:24:44 ID:Rjef2w6mO
日本の教育から天才が出ないようにするとしてきたのはGHQによる占領政策だろ。
本来の日本の教育は江戸時代の寺子屋教育がベースとなっている大衆教育なんだよ。

956 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:28:08 ID:AFnvzznF0
日教組「日本破壊任務完了」

957 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:28:53 ID:0lHejP8hP
ゆとり政権を何とかしないと、子供達が努力しても就職先がないよ(´・ω・`)

958 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:30:56 ID:AFnvzznF0
自分で考える力をつけさせるというが
ていのいい教育放棄でしかない

959 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:31:50 ID:GSrteFkM0
ゴルフの石川遼ってゆとり世代?
あの子、ものすごくしっかりしてるよね。

960 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:34:31 ID:lJ69iMNk0
あと30年もしたら日本からはノーベル賞受賞者が出なくなるんだろうな。

961 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:36:19 ID:1vzL1cH90
塾・予備校の講師を20年やっているが、ここ
7-8年かな、本当に馬鹿が増えてきたと実感中。

962 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:40:03 ID:vx+LZmfY0
ゆとり教育ってどう見ても国策の愚民化政策だよな。
子供に「できないことはやらなくていい」という前提でモノを教えてたからな。
富国強兵ここまで放棄する政府ってすごいわ。

963 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:40:49 ID:7fOxg/UB0
中国と韓国雇った方がマシな時代だからな
学力も上だって結果になってるし

964 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:43:11 ID:GCIqiTau0
>>1
何か問題あるの?
大卒って言っても一定以上のレベルの学校や学科卒の人しか要らないんでしょ?
じゃあ勉強好きでも得意でもないなら中卒か高卒で
職業訓練受けたほうがいいじゃない。例えば、理容師になるために
「平均値の定理」だの「ドップラー」だの「る・らる」だの要らないでしょ?

965 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:44:15 ID:lvT+WOtu0
社会に出てから苦労するだろうね。
気の毒にねぇ。

966 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:47:47 ID:AER4R3p80
日本の教育議論って常に胡散臭いな。
円高の話と数学理科教育がどう結びつくのかと。
教育議論なんて大人なら誰だってそれっぽいこと言えるんだから、専門家を名乗るなら社会科学的な論証した上で発言しろよ。


967 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:48:34 ID:EylqC16z0
>>1
むしろ学校教育をやめちまえば自発的な学習増えるんじゃね?

968 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:48:58 ID:QnkIUIoVO
ゆとりは絶対に会社に雇ったらいかん
給料泥棒にしかならないからな
ゆとりは無職でいいんだ
マジで使えねえ。コミュ力とか言って都合のいいように誤魔化してるが、
騙されんなよ。
まずは学力を身につけろと。ゆとりは幼稚園からやり直し。

969 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:50:06 ID:44YUyOGA0
ゆとり教育を進めた奴にインタビューしろよw

970 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:51:26 ID:f+ThoL3R0
民主が脱ゆとりを中止させると予想

971 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:52:07 ID:S8EhLf8x0
楽したくて何が悪い!!

972 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:55:54 ID:C3QvGb7+O
低脳ゆとりが適当な理由つけて開き直るスレと聞いて

973 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 06:56:11 ID:EylqC16z0
>>968
思い込みの主張ばっかりで根拠ないよねそれ

974 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:02:05 ID:E6Ouh1iJ0
決めた世代もどっちも要らんってことだろ?

975 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:02:28 ID:cldasb4TO
ゆとり世代の二十代三十代が世襲で会社の役員になる時代じゃ不景気以前に倒産も増えるわな。

976 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:02:29 ID:wu+yGjooO
結局大日本帝国の教育が優れていたことがわかるだけじゃないか。
ガキのせいにしてないで日教組()を糾弾しろよ

977 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:02:52 ID:xqE+ZTyr0
年寄りの政治家見てもあまり頭よく無いじゃん。

978 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:03:18 ID:h7rxUHBJP
個人差が激しいとは思うが、幼稚な人が増えたのは確かだと思うね。
格差が拡大してる。

979 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:03:20 ID:HhSflpFo0
ゆとりは無論、最近じゃあ普通の教育受けても内定でない。

社会とかけ離れた教育に邁進する学校

980 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:06:21 ID:7Wh1vMpBO
何でもゆとり教育の所為なんだな

981 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:08:52 ID:T/xpH0Sq0
>>980
今の不景気もそのうちゆとり教育の所為に・・・

982 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:12:08 ID:NN/WCumfP
>>976
当時のやり方だとストレスたまるが、デキるやつが賞賛されまくるという利点はある。たぶん。
いまじゃお手手つないでゴールだしな

983 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:14:31 ID:gl41xM7e0
教育政策としてのゆとり教育の影響はあまり関係ない。
躾レベルでの家庭の教育力が低下してるのが本質的な原因だよ。
授業時間を増やしたところで学級崩壊ではまったく無意味。
日本人の劣化というのは学力以前に人間として駄目になってるってこと。


984 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:15:32 ID:AGOM4zid0
>>969
そいつ今朝鮮学校のエリート教育推進する仕事やってる

985 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:16:07 ID:8rZ1Y+2S0
>>964
仕事に直接必要ない知識はいらないわけじゃないよ。
総合的に考える力が必要だから、それらを学ばせる。

できないことをやらずに育った人間の多くは、
単純な職業訓練もまともに進まないことが多い。

986 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:22:54 ID:QnkIUIoVO
>>975
30代後半氷河期はゆとりじゃないよ
ベビーブームで凄い受験戦争だったし
土曜も学校あった

987 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:22:58 ID:h7rxUHBJP
目標達成のための努力ができない、
努力することを知らない。
そんな若者が増えてるのかね。
学校の勉強なんてのはその意味で
恰好の訓練材料なんだがね。


988 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:25:20 ID:M3iCKYPmP
てかそもそも考える力とか応用力ってなんて今も昔もそんなに変わってないんじゃ・・・
暗記やパターントレーニングって部分がダメなのは努力不足になるんだと思うんだけどさ

989 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:27:09 ID:PR8Uv5/5O
この前今の不景気もゆとりのせいにしてた奴がいたがそれは違うだろって思った。
ゆとりは叩かれすぎ

まぁー仕方がないが...

990 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:27:13 ID:xqE+ZTyr0
公務員になる競争が結局馬鹿になる競争だからな・・・

991 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:27:22 ID:EKQAGnCP0
カリキュラムにはそんなに問題ないんじゃないの
ただ絶対数が減りすぎて入試倍率とかがやばい
人口に合わせて大学数や入学定員も減ればいいんだけどね
大学も商売だからそれはできないし
結果、名前さえ書ければ入学できる大学がたくさん

992 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:27:50 ID:lZjT4w4CP
ゆとり世代というと、まだ23歳くらいまでしか歳とってないぞ。

993 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:29:16 ID:KfdjUT8Y0
日本終わってんな
ゆとり教育を作り上げた奴らこそ叩かれるべきだろ

994 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:30:35 ID:sfa32aBr0
今の高校教育でも本当に卒業程度のレベルに達してれば
微積・線形代数
電験三種レベルの電磁器学
英検二級レベルの英語力
新聞の政治経済面が理解できるレベルの社会知識
日本史・世界史についての教養
楽譜が読めて楽器を演奏できるレベルの楽典の知識
西洋美術史、日本美術史の基本を押さえた上で名画彫刻を鑑賞できる
これらのことが可能になるのだから今でも結構高度なんじゃないの?

995 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:36:48 ID:7top9HTj0
というか、昔と較べて娯楽が増えたからな。
それもかなり大きいかと。

あとは今の社会みて、がんばろうと思わなくなったか。
実際は何もしなきゃ、路頭に迷って死ぬだけなんだが、自覚がないんだろう。

中国人のほうがマシとかいってる奴は
自分らの子供や孫を否定してるようなもの。
問題の解決から逃げる現役世代の体質がすべての元凶。

子供を導く覚悟のない奴は日本から出て行け。

996 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:39:08 ID:6auRQXaI0
つーか、何だよ上海ってw国かよwww

997 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:39:26 ID:QQNyYyLOO
だから、けじめと忍耐と集団行動を児童には教えなさいといつも言っている。


998 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:40:35 ID:s/G7cubUO
就職で初めて努力するんだからバブル期よりかは努力するんじゃない?

999 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:42:08 ID:lZjT4w4CP
ゆとり教育で詰め込みを止めて自分の頭で仕組みを理解するようにしたんだろ。
まあ学力は下がるし、無闇に先のみえないことには頑張りたくないよね。
興味の方向性が常に学力へ向くわけじゃないんだ。

彼らが社会へでてうまくいく方法をみつけたら、それがゆとり世代の社会への適応。
そういう社会と教育を用意した大人への回答なんだから、少しは真摯にうけとめてもいいのにな。

1000 :名無しさん@十一周年:2010/12/08(水) 07:43:47 ID:UHssG5RY0
昔の暗記重視の教育に戻せ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)