5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【防衛省】戦車200両削減…その予算で南西諸島防衛強化

1 :帰社倶楽部φ ★:2010/12/09(木) 17:06:32 ID:???0
防衛省は9日、今後10年程度の防衛力整備の基本となる新たな「防衛計画の大綱(防衛大綱)」で、
陸上自衛隊の戦車数を現大綱(2004年策定)の「約600両」から200両削減し、「約400両」
とする目標を、主要装備の目標数などを盛り込む「別表」に明記する方針を固めた。
厳しい財政状況の中、南西諸島の防衛強化に予算や人員、装備を振り向ける狙いがある。

「約400両」の目標が実現すれば、戦車本体だけで1000億円以上の歳出削減効果が
あるとみられている。戦車の目標数は、1995年策定の大綱に記された「約900両」からは
およそ半減となる。現状の戦車数は約790両で、政府内には、来週中の閣議決定を目指す新大綱で、
一層の削減明記を求める声もある。

(2010年12月9日14時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101209-OYT1T00608.htm

[関連スレ]
【政治】防衛省vs財務省…陸自定員巡り対立
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291821170/

2 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:06:59 ID:NZflGO+i0
子供手当てをやめろよ

3 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:07:26 ID:QSo5+get0
南西諸島全島要塞化希望

4 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:07:46 ID:TX9xG+Bi0
減らしてどうすんだバカ


5 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:08:22 ID:KEbJ2lws0


6 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:08:27 ID:4UwlpAd10
自衛隊に冷たい民主党政権 手当なしでアフガン派遣
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1290183677/

7 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:08:58 ID:f80pbSdu0
朝鮮学校無償化の予算と子供手当なくせよ

8 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:09:32 ID:f0gym2qG0
まあ予算の制約があるなら仕方ないかな

いわゆる戦車不要論と
「限られた予算の中で戦車が優先されるべきか」は
別問題だし

9 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:10:14 ID:DvMRDIGq0
どうせ政権交代して予算見直されるだろ

10 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:10:48 ID:CaLBLd7y0
子供手当さえ止めたら、
大抵の問題は解決するのにな。

11 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:11:37 ID:R7an0aeiO
ネトウヨ逝ったあああああああああああ

12 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:11:38 ID:hAvTnXym0
>>1
>戦車200両削減…その予算で南西諸島防衛強化

本当にそういう話(南西諸島防衛強化)なら、輸送ヘリや輸送機、輸送艦、強襲揚陸艦の調達増って話になる筈なのにね
もうバカすぎて呆れる。

13 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:12:32 ID:VF2p0Q2B0
戦車は終わったコンテンツ

14 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:12:38 ID:PjvHH5Ah0
戦車が出張る状況になる前に防御しないとね。

15 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:12:50 ID:4pL5F57/0
中国は日本の内部からのっとりを図るだろう

軍事でぶつかる可能性はむしろロシアじゃね

16 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:13:11 ID:QSo5+get0
子供手当すら止めたら、今後誰も民主党に票入れなくなるから、何が何でも止めないだろう。

17 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:14:24 ID:fSR0CmQzP
島国の日本では、重要拠点に戦車が居るだけで
攻撃が出来なくなるくらい防衛力が高まるのにねー

18 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:14:31 ID:AdJkChWBO
ただでさえ少ない戦車を減らすな馬鹿氏ね
せめて、歩兵戦闘車両を別枠にしろ

19 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:14:31 ID:6o/easud0
戦車で国境は守れないからな。

20 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:14:46 ID:F3dQY9fO0
メガフロートマクロスの建造希望

21 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:15:37 ID:02UKMAZDO
>>13
戦車は攻撃には向かないが敵国が侵略してくる抑止力になる

戦車がある国と戦争した場合、長期化は間違いないから攻められにくくなるよ

22 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:15:50 ID:qpC4oKB00
>>8
>いわゆる戦車不要論

それ単なるバカの寝言じゃないか

23 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:15:53 ID:mrK46YCq0
アホすぎる。

南西を強化して北を手薄にしたらロシアがなんかしてくるぞ。
今回のメドベ訪島みてそれくらいわかれよ。

24 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:16:38 ID:e/c3uATkO
>>4
増やすのか?

25 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:16:46 ID:f0gym2qG0
>>11
いや、その分で島嶼防衛強化だから
軍事予算全体は変わらないし
ネトウヨが悲しんだりすることでもない

26 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:17:09 ID:sorxjyRv0
戦車は輸出もして国内配備は減らしても良いでないのかな?

航空戦力の前には戦車は無力でしょ。

27 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:17:14 ID:W4sl/QVP0
有事になったらてめーらが地雷とLAMで足止めしろや
戦車はその隙を突いて後方から撃つ、何せ数が少ないからな

28 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:17:23 ID:A6b5UUjI0
うん、戦車を減らして、
旋回砲塔付き自走砲とか、旋回砲塔付き装甲車とかを増やすんだね♪

29 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:17:25 ID:rzIsCk1R0
次は戦車200両ですねw

30 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:18:08 ID:wte6vG+x0
子ども手当とかアホなことで2兆なんだから1000億やそこいら削減したってなあ

31 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:18:19 ID:GcSrtUd70
北の武装ゲリラがわんさか潜り込んだらどうすんだ。
寧ろ200両に対テロ装備を付与して訓練も充実させるべきだよ。

西南諸島は大事だが何でそのために他のバランスを弄るかな。

32 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:18:31 ID:+JVBjapS0
代わりに軌道戦闘車を配備かね。

33 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:18:52 ID:cKrqUlST0
>「約600両」から200両削減し、「約400両」とする目標を、

日本唯一の機甲師団の第7師団が普通の師団になっちまいそうだな
貴重な対ロシア機甲戦力と反撃用機動打撃部隊の全国用予備戦力を同時に失うのか


34 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:18:56 ID:R5X95tCWO
特車が増えるんですね。
わかります。

35 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:19:48 ID:0kyZko/3O
つか戦車って公道走れないんだろ?
そっちを何とかしないと

36 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:19:55 ID:TZ83efXzO
>>23
確かに。

第一こういう戦略的弱みを世界に公表する政府って、何なんだ?

37 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:19:56 ID:SLPMs5CA0
子供手当てを廃止しろや。

控除全部廃止とか、なに?

埋蔵金無いのに、いい格好するな。

38 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:20:03 ID:M+yKTgTSO
尖閣に皇居を移転するだけで済む話なのに

39 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:20:05 ID:mDBACdEn0
ぜんぶ子供手当てにまわせよ

40 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:20:07 ID:6BJixB1m0
また減らすのか。
それで戦力になるのか?

41 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:20:59 ID:nOxzQxva0
アフガンでも戦車大活躍だろ
減らしてどうするよ

42 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:21:44 ID:K471sha70
日本侵攻の敷居が低くなったニダ

43 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:22:38 ID:TIAEdowPO
子供手当てと朝鮮学校無償化っていう超絶に無駄な物があるだろうが
切り捨てて軍事費に回せよ

44 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:23:26 ID:ZPBHnV3O0
子供手当ての増額分で2400億だったっけ

45 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:23:42 ID:m/41+Ow/0
上陸した敵を戦車で叩いていくより
上陸前の敵を船ごと沈める方が早いし安い

敵にとっても例えば戦車一両と人員を叩かれるより
船 戦車 人員丸ごと失う方がダメージがでかい

そんだけのこと

46 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:24:18 ID:Cj0AJ1eiP
ロシアにどうぞどうぞかw

47 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:24:21 ID:9c7n2+pe0
・・・戦車の無い陸軍に現代戦を遂行する能力はない。
陸自は事実上、死んだ。

48 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:24:27 ID:tOgPC+knO
>>35有事の際には天下御免で走れるよ

49 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:25:05 ID:e48jH+uo0
削減って解体でもするのか?
車検とか免除して置くだけ置いとけばいいのに

50 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:25:14 ID:7Md3QPx0P




ここが分かりやすかった、必見!

日本は島国なのになぜ戦車が必要なのか?
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20091020/1256007215








51 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:25:17 ID:f0gym2qG0
>>47
無くなったわけではないぞw

52 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:25:48 ID:AdJkChWBO
こうなったら安上がりの自転車部隊を編成するしか・・・

53 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:26:15 ID:tC8hSnWH0
>>1
朝鮮高校無償化、子供手当て、意味不明な男女共同参画の莫大な予算

これをなくせば戦車200両を減らすどころか防衛費を余裕で増額できるだろうがよ。

民主党はさっさと滅びろ。

54 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:26:47 ID:sj0/43tz0
戦車使うってのもいまいちわからんが・・・防衛じゃなければ使うか・・

55 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:27:55 ID:9c7n2+pe0
>>51
400両のうち200両強を機甲の7Dと2Dでわけ合えば残りの師団に回せる戦車は一中隊すら
充足できない。これじゃ、戦力としてはもはやカウントできない。

56 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:28:08 ID:ApTRRKvwO
なぜくだらない子供手当てや高校無償化をやめないで
必要な国防予算を削るんだ
反日売国極左政権を一刻も早く解散させなければ日本が危うい

57 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:28:13 ID:SU6FQ3NE0
調達数を減らせば価格は上がると思うんだが

子ども手当が完全実施されると防衛費とほぼ同額

58 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:28:19 ID:yDhF72Zp0
こんなんやる前に子供手当て止めりゃ済む話だろうに

それとも子供手当ては売国サヨク共が無駄に予算使って
防衛費削って日本弱体化させたいが為のエクスキューズなんかね


59 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:28:25 ID:hAvTnXym0
>>22
うん。

60 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:30:32 ID:K471sha70
単に戦車の単価が高くなって、あまり歳出削減効果がないんじゃないの

61 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:31:14 ID:skAc2cdv0
実際に危なっかしい人間がごろごろしてるのは南西諸島じゃなくて本州都市部なのにね

62 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:31:23 ID:u9R48nc90
子供手当を当てろよ
レンポウも子供がいらないと言ってたじたじだったじゃないか
ええと。。。 どこの学校だったかな

63 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:31:24 ID:T4Ujzjz20
>>54
機関銃座吹き飛ばすのに片端から大型ミサイルを放り込めとでも?
どんだけ金有っても足りねーぞ。

64 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:31:43 ID:3cWuEDe1O
旧式を減らすならまだ許すが。沖縄本島には戦車は必要だ。

65 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:31:49 ID:UjqES3D80
>>45
侵攻側から見れば、相手側に戦車が無いと分かっているなら、そもそもそれに対応する戦車や対戦車兵装を揚陸する必要性がない
つまり揚陸作戦はより容易に、そして柔軟に組み立てられるようになってしまう

66 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:32:11 ID:7Sizb1IyP
>>50
なるほど
日本に戦車がいっぱいあるから万年最下位なのか
戦車不要論勃発

67 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:32:25 ID:xVfPZ6Kz0
10式戦車がそれだけ優秀だと思えばいいのかね

68 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:32:37 ID:9c7n2+pe0
>>65
戦車大隊一個で、もう陸自側は手も足も出せなくなりますからね。

69 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:34:48 ID:hAvTnXym0
>>60
うん。まさしくその通り。
ついでに維持費も跳ね上がるんだろうね。

70 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:35:33 ID:WIBRxpX+0
地雷は禁止、クラスター爆弾もダメ
あげく戦車も大幅廃止

中国さん日本本土がら空きですよ、チャンスです

71 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:35:59 ID:xVfPZ6Kz0
A-10買うしか無いな

72 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:36:07 ID:YSn1R7Sf0
ロシアが売ってた風船いっぱい買おうよ

73 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:36:07 ID:ZjKv6E9k0
戦車200両ぶんの戦力を戦闘員として南西諸島に送るというのなら
それはそれで認めるがな

もちろん、離島での作戦行動に必要な装備もちゃんと調えたらの話だがw

74 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:37:40 ID:5BGNyUJT0
>>50 やっぱり洗車中はバカだわ

75 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:38:32 ID:9c7n2+pe0
>>73
戦車と歩兵では、戦力としてあまりに歴然の差がある。
というか、戦車と歩兵は全く役割が違うのだから、歩兵だけを送り込んでも有効な戦力とはなりえない。
現行の師団の配置転換ではなく、装備をあてがうメドが全く無いまま徒に師団・旅団を増やすだけの
現政権の防衛政策は、全くもって愚行の極みとしか言い様がない。

76 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:39:49 ID:2BW3apavO
>>12
単に防衛予算を減らすための理由付けに過ぎない

防衛省『削減しました改編する為の予算を下さい』

財務省『予算なんかありません。現状の枠の中でやって下さい』

で終わり

77 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:40:44 ID:Oo47L1nI0
つーか子供手当を削減しろよ

78 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:41:05 ID:dSG1VbEx0
いらなくなった戦車売るの?

79 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:41:07 ID:f0gym2qG0
ちなみにこれが現行(自民党政権時に閣議決定)の防衛大綱
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2005/taikou.html

80 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:42:34 ID:Lhm+7giv0


この予算から「子供手当て」は捻出されてます。
子供ビジネスマンセイ!!

在日歓喜!!



81 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:43:44 ID:rzIsCk1R0
次に戦争になった時、「戦車を減らしすぎて負けた」って批判される可能性が出てきましたね
別にいいですけど

82 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:45:02 ID:F1M8uJUM0
ミサイル時代に戦車はいらね
核を撃たれれば、守るべき街も無くなるしな

83 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:45:07 ID:XoP4Q0my0
島嶼部防衛は待ったなし!明日攻めてくるかもしれない!

いたしかたないか?

84 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:45:10 ID:r3p9X2kX0
民主党のおかげで北方領土はロシアに献上することが決まったから
もう戦車中心の北の守りは必要ないってことだろ

85 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:45:18 ID:W6txYfnK0
武器うれば万事解決

86 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:45:59 ID:JpN8qp4p0
地対空ミサイル基地と地対地ミサイル基地はいる。

87 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:46:47 ID:Nptwx7+gP
戦車200両削減して、戦闘機を50機買おう

88 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:47:00 ID:f0gym2qG0
>>81
まあ戦車の多寡だけで戦争自体の勝敗が変わることはないだろうが
死傷者は無駄に増えそうだな

89 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:47:00 ID:cVg9BKjR0
予算増えないんだからしゃーない。
あれもこれもはできない。

90 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:48:21 ID:9c7n2+pe0
>>89
戦車を削減して無力化しておいて、防衛強化もクソもあったものじゃないだろ。

91 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:48:54 ID:kgjcr32U0
軍拡競争の隣国の中にあって
ただひたすら軍縮を繰り返す日本
まじで何考えてるのかわからん

92 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:49:42 ID:QuCCe6tNP

ここまでして国は、予算を確保したいのか!


93 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:49:44 ID:XoP4Q0my0
こちらに戦車がいないと向こうは船に戦車を乗せる必要がなくなる

94 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:50:25 ID:wk7Zp+ZU0
戦車減らしてもいいけど、イージス艦は増やせよ


95 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:50:31 ID:hAvTnXym0
>>88
う〜ん、陸戦に限っては戦車の多寡は結構決定的ですよ?

96 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:51:23 ID:2IuOO7PPO
離島防衛に戦車はさほど意味は無いな

兵員、揚陸艦、ミサイル、各種機銃、ヘリ

が中心だわな

後はあっても軽戦車ぐらいか…



97 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:52:51 ID:Dn0Rvxi80
まぁ確かに海洋国家の日本で戦車が必要になるときってそうそうないけど…。
そのぶん浮いたお金をどうするかによるぞ。

98 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:53:44 ID:0dcWwBh00
予算が回ってこない以上島を守るために
陸軍の予算を海軍と空軍に回さざるを得ない

99 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:54:53 ID:+1sewfqJ0
74式から10式への更新を確実に進めつつ削減するのなら、悪い話ではないと思うが。

100 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:54:58 ID:IMd3h2HW0
>>1
ミンス痘はよっぽど朝鮮人にテロやってほしいようだな。
ゲリコマ戦で最も頼りになるのは戦車。

101 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:55:10 ID:WIBRxpX+0
強襲揚陸艦なんて保有しますって言ったら酷い騒ぎになるな

102 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:55:25 ID:rWZmt9wZO
本土で地上戦が行われる事態は考えにくい
そこまでいくまでにかたつくだろ
そのぶん南西にまわすのは妥当だと思うが

103 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:55:34 ID:74S/jmHE0
逆に金かかるよ?
74式の完全引退をさせるなら10式戦車を完全配備目指すだろうし。

とりあえずクラスター爆弾及び対人対戦車地雷の使用を認めてくれない限りは
防衛するにも金がかかる。


104 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:55:50 ID:FfqLEfeH0
予算削減してどうやって守れと、口で言うことと行動がまったく違うこの政権は解散して民意を問え

あと、国防、科学分野は票にならないからってすぐに削るなよ

105 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:56:23 ID:ru89kQdYO
日本の場合は防空や海防の方が重要だからな、しかたない
敵の戦車が上陸してきて機甲戦てのは胸熱だけど無いわw
まあ、減らさずに増やしてほしいとは思うが

106 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:56:31 ID:FDKdG2qqO
片山さつき軍縮前には1000両あったのに半数以下か

歩兵の自殺攻撃と砲兵の待ち伏せが主力だった日本陸軍の対戦車戦闘の悪夢が繰り返される日も近いな
いつか、子供手当てで社会全体が育て上げた子供を対車ミサイル代わりに使って敵戦車を道連れさせ死なせていく事になるだろう


107 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:58:07 ID:YfwQc2TB0
         ─┬=====┬─┬─┬
           ヽ┴-----┴ 、/_ /
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
         //      | |          ミ
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// おい、安い戦車ならあるぞ!
        \      |
          |     lヽ,,lヽ ミ
          |    (    )   やめて
          |    と、  ゙i

108 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:58:22 ID:Nc4Z8QEuP
これはいいんじゃないか
北方より南方の方が今は脅威だからな

109 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:59:42 ID:FnAGWhsm0
>>82 こういう馬鹿いるんだな

核で汚染された土地なんて誰もいらんよ。
世界で2番目に実戦に核を使用した国としての汚名を被るのか。
資源とバーターならまだしも、その技術力、工業力などしか値打ちのない国なのに

核を使って 根こそぎ破壊ですか?

本当に残念なゲーム脳だな…。



110 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 17:59:56 ID:C3ss22uhO
シナへのODAなんか撤廃すればいいんじゃね?

日本を抜いてGDP第2位になる国にいつまで恵まなアカンのや(-_-メ

111 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:00:00 ID:OPijtPsQ0
石破が以前言ってたことかな?
これは有効だと思う。

112 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:00:20 ID:0gtYwiCFO
船と飛行機で上陸相手を100%撃破出来るなら削減してもいいけどな

想像出来るありとあらゆる状況で。

113 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:00:35 ID:UjqES3D80
南西の島嶼防衛に回すという発想間違ってないが、高々1000億で何ができるというのだ
防衛予算全体の底上げとセットでなければ話にならない

114 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:01:45 ID:O1Qz1DV50
じゃ増税すれば?
俺は嫌だけど

115 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:01:52 ID:LVVw5Z1Y0
財務省の思うがままだな

116 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:02:43 ID:T4Ujzjz20
>>93
相手に戦車が居ないからって、揚陸側が戦車を持って来ないとも限らないけどなw

117 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:03:42 ID:M8fMAZdTP
スーパー大戦略

118 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:04:32 ID:mbNTml0fi
どんはんきんどぶ

119 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:05:49 ID:ru89kQdYO
軽空母3つくらいほしいなぁ

120 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:06:08 ID:3pHilzMwP
>>112
100%撃破など不可能に決まっている。
が、恐らく上陸作戦を受けるという事は、
戦車が国内で戦略機動が可能な余地などまったくないほど、
制空権・制海権を取られている状況であるとも言える。

121 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:06:11 ID:eSJvMW/4O
子供手当を廃止してその金を防衛費に当てる

122 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:05 ID:RB2H6jpJ0
敵が戦車で揚陸してきたら、何で対応するんだ?

123 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:21 ID:MDz85gny0
日本全体でたったの400両とか……

124 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:45 ID:66/dbDup0
減らさなくても地方自治体にプレゼントしてやれよ。地方分権なんだから
自分の県は自分の県で守らせることも必要じゃないか?


125 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:50 ID:gzxK30Tf0
表向き減らしたことにして、値引きさせて増量するのがいいように思う。
ちょっとシースルーすぎないか?三国人とロシアに情報与えるのは危険。

126 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:51 ID:F1M8uJUM0
戦車とか。過去の遺物が大好きなやつは有難がるんだろうな。
国境線が陸じゃない国と海を隔ててる国とは自ずと防衛法も違ってくるが
戦車バカはどうしても戦車頼みだな。

127 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:07:54 ID:ApTRRKvwO
男女共同参画の費用こそ無駄
少子化対策にもなる

128 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:08:10 ID:yDhF72Zp0
>>121
売国ミンス的にはむしろ防衛費を削る為の子供手当てだろ

129 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:08:21 ID:zpEyI4/p0
国内に巣食う便衣兵を踏み潰すのに必要だろ

130 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:08:22 ID:Dn0Rvxi80
>>122
その状況になったら戦車置いといても対処できん


131 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:08:30 ID:r3p9X2kX0
>>116
タリバンは戦車持ってないけど米軍はエイブラムスでアフガンを蹂躙してるよね

132 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:10:01 ID:UrgQvrvH0
古い戦車ばかりになるのはこまるよな

133 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:10:02 ID:3pHilzMwP
>>122
敵が戦車を揚陸してきたら?
残念ながらその段階で負け確定だろう。
1945年8月15日よりも戦況が悪いという事だ。

134 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:10:17 ID:mbNTml0fi
10式はガンダムじゃねーぞ。


135 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:10:45 ID:CHcnXxMH0
減らすのはどうせ74式だろ、30年以上前の戦車なんて使い物になるのかね。
RPGに絶えられるとは思えないけどな。

136 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:11:14 ID:f0gym2qG0
>>131
まだ投入してないんじゃね
http://www.asahi.com/international/update/1120/TKY201011200206.html

137 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:11:43 ID:9c7n2+pe0
>>95
どんな戦力についても言える事だけど、一個中隊に満たない数は、戦力として意味を持たない。

138 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:11:53 ID:exAcaDa/P
母艦や爆撃機、航空機は敵わんけど
戦車っておわコンだろ

139 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:12:01 ID:6ftEG8m/0
ak-47の武器の緩和

140 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:12:37 ID:CTJK0SHF0
90式があんなにでかくなければ・・・。

141 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:14:17 ID:oV720I040
>>1
>南西諸島防衛強化
これは別に予算を増額すべきで、
この広い日本で、戦車400両しかないなら
敵国は侵攻しまくりだよ

戦車が集中配備されてる地域以外なら、
上陸しても簡単に侵攻できちゃう

142 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:14:56 ID:MFB55NFx0
侵略されたら抵抗は無理てことだな
益々中国、ロシアの思う壺だな

143 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:14:57 ID:RB2H6jpJ0
戦争を終わらせるのは戦車。
守るだけじゃ勝てない。
都市を制圧するためにも、ある程度はもっておかなくては。

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:15:57 ID:n/UqTo2v0
>>138
アフガンに「やっぱり必要」っていまさら展開されたり
一度廃止したカナダ軍が再配備してるので真逆

現場の兵士にとっては必要不可欠になりつつある

145 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:16:02 ID:IMd3h2HW0
>>120
国内に潜伏するシナチョンテロリストのゲリラ戦にはどう対応するの?

146 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:16:27 ID:ySO/Phf2P
子供手当て減らせよ。子供増えないし、景気も良くならないし。ムダ。

147 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:16:47 ID:yDXod0R70
軍隊が無くてもパルチザン方式で戦うのが日本の共産主義者だべ。

148 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:17:09 ID:oV720I040
>>120
それは完全な間違い

ゲームじゃないんだから
一時的に特定地域の制空制海権を握るだけで上陸作戦は可能
でもって、戦車が無ければ上陸部隊を、歩兵で阻止することになる

>>122
民主党支持者の爆弾を抱えた肉弾攻撃で、防いでもらうしかない

149 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:17:30 ID:EmzfrkFE0
機動戦闘車に関して20年度の予算要求の説明には下記の注釈が付されている。

「装備化する場合、戦車と併せ数量(現在の「防衛計画の大綱」では約600両)を越えないことを想定した開発」

コレをバカ正直に解釈すれば、今回の決定の400両の内に機動戦闘車が含まれている事になる。
未だ一線級の性能をを保つ90式戦車を300両以上保有している(!)のにである。
防衛省は90式の早期退役に舵を切ったのか?
しかしそれならば今年度の10式戦車の一括調達が認められなかったのは筋が通らない。

なので本来戦車枠に含まれるはずだった機動戦闘車の枠200両が除外されたと見るのが正しいだろう。

150 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:17:36 ID:4mTtzLxY0
どうせ30年以上前の戦車なんて糞の役にも立たんわ
10式戦車増やせ

151 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:17:36 ID:4sYU6d7t0
削減の意味がわからん、現在74式を10式に更新中なのだから、現状維持で使えなくなった74式は廃棄
という形をとればしばらくは戦力を温存できるではないか、あとは情勢を見て減らすなり増やすなり


152 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:17:41 ID:mbNTml0fi
>>140
世界の第三世代戦車の中じゃかなり軽量コンパクトだぞ。
ロ助戦車とやりあうスペックを引き出すために本州での運用を捨てざるを得なかった。

153 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:18:51 ID:oV720I040
>>130
>>133
ゲームじゃないんだから、上陸されただけで負けなんて事は無い
上陸されたら反撃して海にたたき落とすなり、降伏させればいい


154 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:19:16 ID:MFB55NFx0
地雷もクラスター爆弾も禁止で機関銃と無反動砲だけで戦うのか無理だな

155 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:20:03 ID:luoXiBp40
>>152
神戦車T-72とやりあう為には仕方あるまいw

156 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:20:14 ID:Dn0Rvxi80
>>145
どっちにしても日本の都市部じゃ戦車の運用なんてできん

157 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:20:17 ID:9c7n2+pe0
>>154
野砲だってぜんぜん足りてない・・・つーか、自走砲が決定的に足りない。

158 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:20:46 ID:38YLxWHQ0
90式戦車は約340両あるので、

90式 340両
10式 60両    になります。つうか10式中止じゃね?

159 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:21:07 ID:oV720I040
>>152
90式だって全国の橋の80%は通過可能だから、
実は全国展開は可能

北海道に主に配置されてるのは、単なる予算不足

>>156
余裕で出来ますけど

160 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:21:15 ID:Nenv2bUj0
ぶっちゃけ減らして良いと思う

161 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:22:16 ID:W8PV5fxT0
もうどうすりゃいいの

162 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:22:23 ID:4sYU6d7t0
>>160
南西諸島を固めて新潟あたりに上陸されたらアウトですね。

163 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/12/09(木) 18:23:29 ID:nO/REh4S0
>>1
そこで突撃砲ですよ。

            ∧_∧ オラオラオラオラ! 死ねー!!!
           ( ・∀・)
     / ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニ _
    /          |..  ┌ニニ┐               _   ''"´"'''::;:,,,
    /          ..|〈 ( | (( ̄(二(〓〓〓〓〓〓(二( (( O″     ,,;;;;´."'''
    v――――――‐┴―┴―┴┴‐┬―――‐ヽ       ̄  ´''::;;;;::'''"´ 
   〈 ⌒⌒⌒――D~~~⌒⌒~~°    |_     目」_      ドガーン!!!
  / ̄\_________/ ̄ ̄ヽ‐―┬――――┬ヽ   
   /○) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ((*))}===)       〕==); 
   \_◎_◎_◎_◎_◎_◎_ /==ノ――――- < ==ノ;*;∵


164 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:01 ID:JGJ435jP0
嘘だろ・・・900両から600両に削減したばっかりだぞ。
90式が300両あるんだから、10式は100両で打ち止めか?
中国の揚陸艦を総動員すれば、一度に400両の輸送能力があるんだぜ。
ほんと、今すぐ死ねよ民主党。

165 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:07 ID:/etcbj6O0

>政府内には、来週中の閣議決定を目指す新大綱で、
>一層の削減明記を求める声もある


   ∧∧  
  / 中\  良い話アルね さすが民主党
 (  `ハ´) 

166 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:30 ID:hAvTnXym0
>>156
それを言い出したら、装輪装甲車はもっと都市部で運用できませんよ
倒れた電柱や倒壊した建物の破片、爆撃孔、装輪ではいずれもが移動の致命的な障害となります

対して戦車は都市戦闘でも大変役立つわけだが

167 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:53 ID:MFB55NFx0
国際法なんて無視する連中だし報道もされないから
女はレイプされて命乞いをすればいいが男はその場で射殺だな


168 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:57 ID:CTJK0SHF0
10式を見てて思ったんだけどランクル用のカートリッジ装甲を作っておいて
有事の際は民間から徴用してRPG持った歩兵のせて簡易型にするとかどうかな?


169 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:24:59 ID:O1Qz1DV50
日本に戦車なんて要らないな
もっと戦闘機をふやすべき

170 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:25:41 ID:aiQvDWiZO
つまり10式戦車はシャア専用機的な扱いに成るのか
派手な原色に染めようぜ!

171 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:26:25 ID:38YLxWHQ0
あからさまな10式潰しだな

172 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:26:31 ID:oV720I040
>>160
いざとい時に、自分や家族が守ってもらえなくても
御自分で頑張って戦って下さい

173 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:26:39 ID:3TgNc9iN0
要は侵入されなければ戦車は必要ない訳で、制空権とシーレーンがしっかりしてれば良い。
北海道には秘匿された対艦ミサイル大隊もあるし、上陸は容易じゃない。

174 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:27:28 ID:3bneMkTs0
74式みたな古い戦車維持改良する金はたしかに無駄だ。全部10式に置き換えるなら400両に減らしても
その方がいい。しかし置き換えすらしないんだろうけどな支那の手先民主党は。

175 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:27:40 ID:VHjaqNI90
これ古い戦車退役させるって話とはちがうわけ?

176 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:28:31 ID:Dn0Rvxi80
>>166
日本の場合、そこまで都市部が灰燼と化した時点でだめなんじゃないの。

177 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:28:40 ID:MFB55NFx0
正式に決まって削減された途端に尖閣から宮古島まで占領されるだろう

178 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:28:48 ID:T4Ujzjz20
>>120
日本は「専守防衛」の国だからねー。
第一波に限っては完全な無血上陸も有り得るよー?
領海12浬を航行する間に果たしてどれだけ削れるか、楽しみだね☆

179 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:28:55 ID:oV720I040
>>167
中国の少数民族は女が命乞いしても殺されてるし
よくても不妊手術されてる

>>168 重くて無理
>>169 戦車を減らす様なら、もっと高い戦闘機・戦闘艦はさらに減らされるよ

180 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:29:55 ID:3TgNc9iN0
>>168
目視の無誘導弾とセンサー制御された長距離砲、どっちが勝つか考えてみろドアホ。

仮に装甲が耐えたとしても中の人間はインパルスで死傷するし車体ひっくり返るわ。

181 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:30:12 ID:Lhm+7giv0

なんか、このスレみてたら戦車不要論とかあるけど
軍事音痴が多いことに、ほんま驚かされるわ。

ゆとり、怖すぎ。



182 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:30:34 ID:0qoTUvmF0
減らした分は海自へ?

183 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:31:18 ID:3pHilzMwP
>>148
そんな限定的な制空権・制海権下でMBTが継続運用できると思うかい?
それこそゲームの世界だ

184 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:31:29 ID:r3p9X2kX0
>>182
こども手当ての財源

185 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:31:36 ID:oV720I040
>>173
それなら、防衛予算は4倍は必要
シーレーンとかなら、空母機動艦隊と原子力潜水艦も必要

>>182
子供手当の為に防衛予算を減らそうとしてるから、
おそらくどこも増えない

186 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:31:38 ID:MFB55NFx0
ロシア軍も同時侵攻で北海道は占領されるかもな

187 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:32:13 ID:T4Ujzjz20
>>176
え?
【高々一つの都市が壊滅した程度】で降伏しちゃうの?

なら正規軍を投入するよりも浸透工作でテロったり拉致ったりすれば
何でもホイホイ言う事聞いてくれそうだね☆

188 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:32:30 ID:CTJK0SHF0
>>182
たしか日本版海兵隊をつくるはず。

189 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:08 ID:V6hUpaheP
>>109
日本が全面戦争を仕掛けない限りはないな

190 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:15 ID:JGJ435jP0
戦車不要論なんて、軍板でとっくに論破されているよ。
中途半端な知識で発言するなと・・・

191 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:22 ID:0qoTUvmF0
なるほど

192 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:24 ID:VHjaqNI90
しかしいくらよい戦車をふやしても
戦闘機が旧式じゃな・・・



193 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:39 ID:YFgM/Ibc0
既にあるのに減らすってあんまりメリットなくねーか?
200両減らすだけで戦車本体だけで年間1000億円削減?おかしくね?
一両50億も年間維持費かかる?はぁ?

194 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:33:45 ID:QHfuOmnWP
クソガキ手当てどうにかしろよ、大量のガキ連れた在日が得するシステムだろあれ

195 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:34:05 ID:Nenv2bUj0
>>184
はいソース

196 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:34:51 ID:T4Ujzjz20
>>183
米軍を中心とする多国籍軍による圧倒的な「制空権」下でも
イラク陸軍は機甲部隊を戦力運用してましたがw

つーか制空権とか制海権とか、今時ねーよw
日本人的には先の大戦が「戦争」のスタンダードなのかも知れんが、
日米戦争は人類史上極めてイレギュラーな戦争形態だっつーのw

197 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:35:43 ID:JGJ435jP0
予算を捻出するなら、ミサイル防衛を今すぐ中止しろよ。
あれこそ究極の無駄なんだが。

198 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:35:45 ID:Dn0Rvxi80
>>187
実際今がそんな感じのような…

199 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:35:51 ID:3TgNc9iN0
>>185
機動艦隊も原潜も米軍がある。
日本の防衛は単独で行うというドクトリンは無い。


200 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:03 ID:w302Y0cH0

日本の戦車が交戦するときは、かなりヤバいときだ。
いわゆる「のっぴきならねえ」状態だな!

どこにも出かけない
周りが海

ということは、「敵勢力が日本に乗り込んできている」
ときにしか日本戦車の出番はない。


「如何に侵入を阻止するか」を観点とすれば戦車減らして監視強化もありだろう

201 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:14 ID:hAvTnXym0
>>183
お前は何を言ってるんだ?

202 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:15 ID:CTJK0SHF0
制空権って言葉は確かもはや時代遅れのはず。

203 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:21 ID:B5pyAHaPO
>>161
アカ「日本なんて無くなってしまえばいい」

204 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:34 ID:tWoeSTXi0
せっかく必要数確保のため10式戦車で単価を下げたのに

陸自涙目だな

205 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:36:42 ID:bHIgOQZs0
>>1
日本の戦車保有は世界でも無い例外的な目的
在日韓国人・在日朝鮮人・在日中国人
爆弾を飼ってるわけだ

島国で、且つ飛び道具onlyの時代に、そんな特殊事情から
陸自は極めて重要なんだよ


206 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:37:49 ID:oV720I040
>>193
74式を全て10式で置き換えると想定しても
9億円×200両=1800億円
でも、年10両ぐらいしか調達しないので、年にしたら90億円
てことは、戦車搭乗員と整備員もクビにする気なんじゃね


207 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:39:45 ID:BJT5WIWVO
>>202
航空優勢だっけか?

208 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:01 ID:XfeRBfv30

旧型戦車(74式)を更新しないという意味だろ??
ただ国防外交痴ほう症のミンス攻撃には格好の材料だろうな(笑)。

早く総選挙!!

209 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:09 ID:3TgNc9iN0
>>196
運用できた場所と期間に注目しろw

210 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:13 ID:w302Y0cH0

敵地に戦車を送り込まない現日本軍だから、
日本戦車が大活躍しているということは
イコール、本土決戦だ。

それは少々怖いのでT10対空地雷とか高機動機雷とか
まあそんなもので侵入を防ぎたいところ。
戦車なのに戦わないというのは本末転倒な気もするが、
日本戦車の出番がないほうが国民にとっては幸せなのである。

211 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:19 ID:38YLxWHQ0
機動戦闘車終了のお知らせ

212 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:56 ID:oV720I040
>>199
アメリカは日本が侵略でもされなければ、日本を優先とかしてくれないぞ
特にシーレーンなんて、ほとんど日本近海以外だし

>>200
で、監視して見守るだけ?

213 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:40:59 ID:rOBIGiqCO
>>135
ゲリラ戦でのRPGを警戒する以前に、純粋な戦車戦でもワンサイドゲームだよ。
イラク戦のように敵を補足する前に破壊されるわ。

214 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:41:09 ID:5Wkho7uX0
自衛隊はコストの問題に真剣に取り組んだほうがいいだろうね
車両から銃にいたるまであまりにも金がかかりすぎる
ぴかぴかでお上品な物より、汚くて油だらけなタフな安価品のほうが戦場でまともに動作するってのは歴史が証明してるしな。

本当に戦闘に特化した車両、武器の開発が急がれる。

215 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:41:19 ID:T4Ujzjz20
>>200
もし戦車を全廃したって護衛艦なら5〜10隻、
戦闘機なら1個飛行隊を増やすのが関の山ですがw
で、何をどう監視強化するって?

216 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:41:24 ID:2S7S57/00
軍事を考えるなら諜報もセットだな

217 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:42:07 ID:UnRdcUWL0
戦車不要論者は自分が戦う時になったら「戦車よこせ」って言うんだろww

218 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:42:27 ID:w302Y0cH0
戦車を削っても他が大して買えないから
じゃあ戦車を調達しましょう

ってw


喉元にまで敵を引き込んで売国か


219 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:42:28 ID:xb4AaVRb0
北沢しねよ、こいつはシナの手先確定

220 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:43:02 ID:38YLxWHQ0
>>214
90式も10式も安いよ

221 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:43:13 ID:3+T9+Nx30
どんなに性能のよい兵器を導入したところで、自衛隊の最高指揮者があれではなー

222 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:43:30 ID:3pHilzMwP
>>196
その多国籍軍(侵攻側)の戦車は味方の航空優勢なしに、
イラク戦車に一方的な戦いを演じることができたと思うかね?
それに、別に戦車を文字通り「不要」といっているのではない。
メルカバの先例を見ても、都心だろうがなんだろうがMBTの存在は絶大
つか、このスレでも何度も言われているが、存在するだけで揚陸コストを上げるわけだ。
が、普通科や離島防衛能力など後回しでいいから、本土における打撃力が重要!と言い切れるかい?
という話。

223 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:44:17 ID:T4Ujzjz20
>>209
日本の空自が全力で爆撃しまくるよりも遥かに高密度な爆撃を
6日間に渡って受けて39両→32両の損害だったのに、
M1を投入されたら一瞬で全滅しちゃいましたが☆

224 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:44:25 ID:2Jqp2P7DO
調達台数が減ったら製造単価は上がる。
現状単価×削減台数が削減額と単純に考えるのはバカ。


225 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:44:32 ID:WzPGoYut0
10式をこれから増やしていくわけだし現行のは減らしていいんじゃないの?
戦力拡充するにしても優先順位の高いものはたくさんある訳で。
数を減らしたまま永劫補充しないってのは無いけど

226 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:44:40 ID:YU9qonwl0
>>207
コソボでNATOが空が圧倒してても地対空ミサイルで
反撃されたんで制空権って言葉が時代遅れになったはず。

227 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:45:06 ID:w302Y0cH0
日本における戦車は最後の砦。

その最後の砦、アラモに来られる前をもっと堅くせよと。


城は堅いかもしれないが、堀もない裸城で勝てると思っているやつのアタマのほうが心配である。

228 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:45:22 ID:dBEr/3vO0
むしろガンガン作って
日常の街に溢れるくらい10式配備してくれよ!
かっこいいから!

229 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:46:19 ID:VHjaqNI90
>>193
昔の戦車はメンテナンス費でもぶっとうんじゃないの?
その反省で10式考えられてる部分もあるし

230 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:46:20 ID:8iw0o5wcO
日本列島で戦車ぐらい無駄な兵器はない

231 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:46:20 ID:IMd3h2HW0
>>1の要約
自衛隊はチョン工作員や支那工作員が夜間木製飛行機で強襲し、
国内に潜伏する草と連携してゲリコマ作戦で混乱を狙ってきたら
ショボい小銃で対応してね、向こうはRPGとか持ってるけどね。

リアル半島を出よの世界だな、胸熱。

232 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:46:31 ID:GETmDvGk0
もったいないとおもったが、機甲科に行った同期は辞めて正解だったかもな。
命がけで戦車の訓練していざ実戦ってときに戦車とりあげられるんじゃね。
駐屯地をうっぱらって民間様に有効活用してもらう噂まででてるし、
ご自由にどうぞ

233 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:46:38 ID:3pHilzMwP
そもそも、これって74式を自然減させて、
10式に置き換えたら数が減るって話じゃねえの?実際の所。

234 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:48:24 ID:2tvPOA9e0
脱税ポッポを逮捕してあの家の財産をすべて没収して防衛費に充てよう

235 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:48:30 ID:otmSHjBX0
民主党議員のみなさんの給料を軒並み削減する権利を国民にください、どうかお願いします。

236 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:48:47 ID:38YLxWHQ0
>>233
90式が340両あるので、10式が60両しか配備されないと言う話だぞ

237 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:48:57 ID:oV720I040
>>214
90式、10式もどちらも同世代の戦車と比べれば、
同価格か安いぐらいだが、生産数を考えればかなり安い

正式銃が高いのは、一回の注文数が少ないから
一度に10万丁とかの発注なら諸外国並みに安くなる

戦闘に特化って、世界最高最新最高性能の10式戦車が特化してないと?w

238 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2010/12/09(木) 18:49:03 ID:9q49rBjT0
10式オワタ。
調達数がここから絞り込まれると、中小企業に倒産多発。


239 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:49:29 ID:ChkViXf2O
10年間全く効果の上がらない男女社会参画9兆円 子供手当て2兆円
これらやめるだけで借金返しながらお釣りくるのにな

240 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:49:40 ID:elGr/3QK0
これは正しい

241 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:49:51 ID:ixpg1Q/y0
大戦略II的には
戦車はSAM車やロケット砲を守るために
絶対必要。

242 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:49:59 ID:FXBrY6p00
戦車はいらんだろ

243 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:50:09 ID:/WIfZ3Fq0
ミンスしね

244 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:50:26 ID:mYRaIFvT0
NEW 10式含む順位!!!!

中国人が製作した各国の最新戦車順位

BASED ON 火力、機動性、装甲


http://www.youtube.com/watch?v=_q4qPZ7SKRI


1 Leo2A6 (Germany)
2 Challenger2 (England)
3 M1A2 SEP (USA)
4 K2 Black Panther (Korea)
5 Merkava MK4 (Israel)
6 Leclerc (France)
7 TYPE10 (Japan)
8 TYPE99 (China)
9 T84 (Ukraine)
10 T90 (Russia)


245 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:51:46 ID:T4Ujzjz20
>>222
>が、普通科や離島防衛能力など後回しでいいから、本土における打撃力が重要!と言い切れるかい?

俺が言ってもいない事で勝手に「言い切れるかい?」と聞かれても「馬鹿じゃね?」としかw
そのレスで俺が言ってるのは

「絶対的な制空権・制海権が無ければ機甲の運用は不可能」

↑という主張に対してなんですがw

>>237
ついでに言えば、戦場でまともに動作するのは
常日頃からピカピカに磨き上げられて手入れされてる機材の方だなw
「汚くて油だらけでタフな安価品」とかワロスwwwww

246 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:51:55 ID:w302Y0cH0
戦車vs戦車、対戦車戦闘が優れているべきではあるのだが

日本の場合対戦車戦闘が起こりにくいだろう

周りが海だから、こっちが戦車を繰り出すにしても
敵が戦車を日本に持ってくるにしても相当の困難を伴う。


あんまり対戦車戦闘を意識してもねえ
むしろ対「歩」が得意でないとな

247 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:52:08 ID:C4mLlf4f0
子ども手当を全廃して、その1/4の予算を防衛費に加算しろ
よっぽど景気浮揚に役に立つ
(国産兵器製造に関わっている会社は結構多い)

248 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:52:16 ID:3pHilzMwP
>>236
いくらなんでもそれはないっしょ?
だって、それって事実上、富士教導団以外機甲全廃ってことでしょ。
それはむりっしょ。

249 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:52:22 ID:otmSHjBX0
>>244
中国人が言うからには間違いないな

250 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:52:34 ID:2f1r7O0oO
>>237
生産能力維持のための少数発注じゃなかったっけ?

251 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:53:23 ID:W4sl/QVP0
防衛行動は、迎え撃ち、足止めして、さらに反撃して追い出す段階をたどる。
いずれにしても、強力な装甲・火力・機動力を併せ持つ戦車は有効な手段となる。
これでは、抵抗すら出来ずに後退を繰り返すしかなくなるぞ

252 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:53:26 ID:GETmDvGk0
>>245
中国人が出したデータかよ。機体の性能を引き出すのは乗組員次第だから、
あまり参考にならないと思うがね。どんな機体でも、乗組員の錬度で神にも糞にもなるぞ。

253 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:54:01 ID:oV720I040
>>244
>2 Challenger2 (England)
こんな重いだけの旧式が2位とか
>4 K2 Black Panther (Korea)
走行間射撃もろくに出来ない戦車が4位とか

254 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:54:07 ID:P/5DbTg/O
削減した200両は生産ラインに入っているんだろうから、
アパッチの時みたいに賠償請求されるだろ。
そんな事いうんなら武器輸出認めてでも確実に200両外国にでも売れよ。

255 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:54:13 ID:38YLxWHQ0
>>248
でも戦車数を400両にするんだろ。

256 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:55:10 ID:5WAXhjoG0
ストライカーみたいな汎用装甲車は増やさないの?

257 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:55:42 ID:IrAYwByW0
専守防衛ていうのは本土決戦のこと。
つまり手毬天手毬、あくまで専守防衛に拘るなら戦車こそが防衛の要という結論になるのだが?

258 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:55:49 ID:w302Y0cH0
日本の戦車は、ティーガー2でいいのだ
あんまり速くもないし遠くまで出かけていかないが
驚異的な防御力と攻撃力を誇る移動要塞

要所要所で防御すればよい。




259 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:55:58 ID:T4Ujzjz20
>>246
むしろ戦車は対歩兵、正確に言えば対陣地戦闘に打ち勝つ為に誕生した訳だが。
浸透戦術に対して脆弱?歩兵はもっと脆弱だっつーのw

260 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:56:04 ID:8ryeaDE7O
そんなのより解散総選挙しろよ
南西諸島が狙われるのは民主党が売国政治をやってるからだろ


261 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:56:31 ID:OpN8e7890
航空機なんて、空港を制圧してしまえば、役立たずなんだよな。

262 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:56:35 ID:3pHilzMwP
>>245
>絶対的な制空権・制海権が無ければ機甲の運用は不可能
わかったよ。戦車運用可能だね。すまなかった。

で、貴方は普通科や離島防衛能力など後回しでいいから、
本土における打撃力が重要!と言い切れるのかな?

263 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:57:13 ID:rOBIGiqCO
>>246
そのためにゲリラ戦をも想定した10式が必要ってことなんじゃね?

264 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:57:31 ID:YByC6JcSO
レオパルド2をたくさん作るよりヒュイコブラとAー10をたくさん作ればいいという理屈か

265 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:58:48 ID:GR8mT6f00
>厳しい財政状況の中、南西諸島の防衛強化に予算や人員、装備を振り向ける狙いがある。

戦車減らしても
こっちの稟議は降りないでしょう?

266 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:59:24 ID:nASjgVacO
これは国家機密情報だろ!
機密漏洩した奴の三親等まで財産没収して
処刑しろ



267 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 18:59:32 ID:w302Y0cH0
日本が持つべき戦車は、ティーガー2の性格を持つものでよい。
「歩」を追い掛け回して遊ぶ、ってんなら速くなきゃいかんが
そんなことをしている場合ではない。

機動力に欠ける戦車を補うには、こちらの「歩」もスペシャリスト揃いにすべきだ。
対空、対戦車、対歩兵を何でもこなすスペシャリストで
もちろん携行兵器は世界最高レベルのものを持つ。

空発射型対戦車ミサイルを超える性能を持つ対戦車ミサイルができれば対戦車任務はこなせるし
もちろん携行対空ミサイルもスティンガーを超えるものを作るなど

日本は機械よりも、まず人間が強くあるべきだ。


268 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:00:04 ID:IMd3h2HW0
>>246
戦車vs歩兵だとより有利だろ。
陸海空で20万ちょっとしかいないんだし支那チョンの命みたいに安くないんだから。


269 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:00:09 ID:T4Ujzjz20
>>262
は?読んでない?
もう一回書くが

  俺が言ってもいない事で勝手に「言い切れるかい?」と聞かれても「馬鹿じゃね?」としかw

こちらからも聞いておくが

  ではこの戦車削減によって浮いたリソースで
  「通科や離島防衛能力」がどれほど拡充できるか示してみろ

偉そうに「言い切れるのかな?」と言うくらいだから、
これくらいすぐに示せるよなw

270 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:00:15 ID:oV720I040
>>250
一番の理由は単年度決算だから
本来は一括発注して、納品だけ複数年ってやれば
単価も下がるし生産能力も維持できる

受注する側としては、まとめて発注してくれないと
部品とかも少数で発注することになって、最終価格が安くならない

271 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:01:07 ID:HMYmTbj4Q
1銭5厘復活

272 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:01:36 ID:i1Hd5aDWO
装甲車で対戦車ミサイル装備できるので補うって話だよね?
ただ削減して、対テロ戦念頭の装備じゃ正規戦に対応できんだろ。

273 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:01:43 ID:6wWFZxlT0
本末転倒

274 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:02:09 ID:ltJsIO0hO
敵の主力は、すでに何年も前から日本人にまぎれてコンビニや牛丼屋で働いてる連中。
今現在とっくに日本国内にいる連中相手に護衛艦やF2が何の役に立つ?
装甲車輌で駆逐する以外ねーだろ

275 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:02:13 ID:O1Qz1DV50
そもそも上陸されたらオワコンじゃないんの?

276 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:02:43 ID:NZHP65+A0
これ、機動戦闘車込みで400だからな。

煽りをくって10式が50両で調達打ち切りとかヤバい話がちらほら......

277 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:02:51 ID:T4Ujzjz20
>>267
戦車と野戦防空整備した方が安いだろそれ。
ミサイル一発幾らすると思ってんだ。

278 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:02:59 ID:hEA53fsX0
在日政権ミンスの売国ぶりはすげーなw

279 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:03:07 ID:hAvTnXym0
>>269
お前は前大綱の「基盤的防衛力」の意味から調べ直した方がいい。
そうすれば次大綱の問題点が見えてる。

なんつーか、基礎的知識が欠けてるように見えるので、個別の問題を論じる以前のレベルに見える。

280 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:03:10 ID:mYRaIFvT0
ノルウェー人が製作したTOP 10 MBT TANKS

http://www.youtube.com/watch?v=OBXOwfRCCDE&feature=related

1 Leo2A6 (GERMANY)
2 M1A2 (USA)
3 Challenger (ENGLAND)
4 Merkava MK4 (ISRAEL)
5 K2 Black Panther (SOUTH KOREA)
6 K1A1 (SOUTH KOREA)
7 Type90 (JAPAN)
8 Lecrelc (FRANCE)
9 Type 99 (CHINA)
10 T90S (RUSSIA)

281 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:03:14 ID:GETmDvGk0
>>267

お前が自衛隊入れよ。どのみち予算削られるの確定っぽいけどな。
自民=軍縮 民主=軍縮 その他=論外

選挙において選択権がない時点でこの国は詰んでんだよ。好きにしろ。

282 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:03:32 ID:w302Y0cH0
戦車本体がナンボ安くても

砲弾の値段がミサイル以上ではな



283 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:03:33 ID:oV720I040
>>262
そもそもが間違ってる
戦車も
普通科も
離島防衛能力も
向上させるべき話
日本はどれかを削って、どれかになんて状況には無い

284 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:04:05 ID:izgfwi5nO
>>276
全然足らないじゃないか

285 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:04:59 ID:Uh3g6h0U0
>>25
>政府内には、来週中の閣議決定を目指す新大綱で、一層の削減明記を求める声もある。

286 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:05:01 ID:NZHP65+A0
>>267
この手のバカって戦車入って動かすのも人間って事を完全に失念してるからな.....
今時ティーガーレベルなんて紙装甲同然。ただの棺桶にしかならんぞ。

287 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:05:01 ID:IMd3h2HW0
>>267
対戦車ロケットで簡単にバラバラにされるわ、アホ。

288 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:05:14 ID:cYfwwYYU0
払い下げの90式に・・・

マフラーは柿沼
足回りはビルシュタイン
ターボはHKS
キャタピラはポテンザ

で峠を攻めたい


289 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:05:23 ID:hAvTnXym0
>>280
それ元々チョンが作ったやつだろ

290 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:05:49 ID:QiO8MeDK0
>>275
上陸されないようにする兵器なんだから、
上陸されたらオワコンというのは意味が通じねーよ。

291 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:06:36 ID:5Wkho7uX0
まあ、日本では高機動装甲車が戦車より必要だよ
警察署に白と黒に金の菊のマークつけて2、3車両配備したほうが効果あるきがするな

でも警察と自衛隊の枠組みってけっこう複雑なんだよな
警察は日本国民だけにしかいろいろ動けない、一方自衛隊は国外にたいして目を光らせてる

292 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:06:42 ID:ZjKv6E9k0
>離島防衛能力
陸海空すべてでの判断になるから簡単な回答はできないんじゃない?
言い出した本人しっかり対応してくれ。


293 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:06:45 ID:d8fWBDbc0
日本には戦車より強力な

「遺 憾 の 意」がある

294 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:07:09 ID:Uh3g6h0U0
現政権が一番やりたかったことは、防衛力の弱体化だよ

295 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:07:13 ID:w302Y0cH0


ティーガー2の性格を持つもの


という日本語が読めないバカがいるなw


ティーガー2
 動きは遅いが驚異的な防御力と攻撃力を持つ
 ティーガー2を撃破できる連合軍戦車は存在しなかった
 また、ティーガー2の88mm主砲を食らって撃破されない連合軍戦車はなかった

 が、やはり動きが遅いために攻勢に用いることはできなかった


こういうのが必要だと言うのに、日本語読めないバカはww

296 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:08:10 ID:nU58Uj7X0
戦車とかいらんから原潜造れ

297 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:08:21 ID:IMd3h2HW0
>>282
ミサイルより高い砲弾って具体的にプリーズ。

298 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:08:29 ID:T4Ujzjz20
>>279
言い掛かり付けといて「お前は無知だから勉強しろ」とか、馬鹿じゃね?
お前はまず日本語の読み方を勉強するレベルだな。

299 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:08:53 ID:Dn0Rvxi80
>>283
結局のところそれなんだよな…

300 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:09:00 ID:IexcuGZE0
この戦車って歩兵戦闘車両込みの数字?

301 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:09:27 ID:w302Y0cH0
どっかに攻め込む、というなら速くなければいかんが
日本は敵地にでさえ、「専守防衛」などとヌカして
戦車を送り込むことはない。

なら、別段速くなくてよい。
誰にも負けない防御力と、誰もを打ち負かす攻撃力だけあればよい。

まさにティーガー2のコンセプトだ

302 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:09:44 ID:CcGMC4Xg0
数減らしてもなんとかなるくらい10式が高性能

なわけあるかボケ

303 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:10:03 ID:5ctFR+k80
400両でどこ守るんだよw

304 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:10:16 ID:elGr/3QK0
>>291
警察と自衛隊を比べるのは恥ずかしいからやめた方が良い

305 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:10:20 ID:o23WAA+v0
とりあえずAC130調達してF-2とセットで沖縄に配備しろ
あれなら要塞作らなくてもF-2の護衛付きで
上から大陸ご自慢の自作空母撃ち放題

306 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:10:47 ID:iGAq2GX80
子供手当て止めればいいだろ
本土の守りがスカスカするなんて気持悪いよ

307 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:11:00 ID:HjcxKWhY0
実は、


ノドンを装備するのが一番安上がりになる!

308 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:11:37 ID:pE7f9cs80
え・・・・うそだろ・・・・
「今年は寒いから上着をもう一枚作ろう」
って一つしかないズボンを上着に作り変えるようなもんじゃん

309 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:11:41 ID:w302Y0cH0
>>297
まず言いだしっぺがミサイルの値段プリーズ

どっかのスレで「RPG-7は1セット1億円する!だから戦車のほうがいい!」とかヌカして大恥晒したバカか?w

310 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:12:03 ID:424HUYI4O
代わりに爆撃機導入かな。
ガンシップでいいので買って買って−

311 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:12:07 ID:T4Ujzjz20
>>295
スターリン戦車が何か言いたそうに貴方を見つめています
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/IS-2

312 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:12:13 ID:1DtC0bPqO
軽Matを1万セット配備します。
各家庭に置きます。

313 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:12:21 ID:f0gym2qG0
>>301
北朝鮮の浸透部隊によるテロが起きたら
すぐに駆けつけて敵が逃げる前に捕捉する即応力は欲しい

中央即応集団はあるけど、もっと強化して欲しい

314 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:12:27 ID:38YLxWHQ0
北海道 300両 
その他 100両

手薄なんてレベルじゃねーだろ

315 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:13:03 ID:6kBGxntQO
工事する必要のない道路に使う道路工場予算を削減しろよ
あれが一番無駄だろ
あとは公務員の給料も



316 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:13:29 ID:IMd3h2HW0
>>309
>砲弾の値段がミサイル以上ではな
なんだ、ただのキチガイか、もう相手にせんとこ。

317 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:13:42 ID:CcGMC4Xg0
>>305
あれは迎撃されうる状況下で運用できる代物じゃないだろ
陸軍の航空支援用だもの

318 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:13:43 ID:5ctFR+k80
スイスみたいに全世帯に自動小銃配備とかにできりゃあな。

現実にはそれで犯罪犯すバカが続出するだろうけど

319 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:14:03 ID:mYRaIFvT0
スペイン人が製作した各国の戦車順位

TOP 10 TANKS IN THE WORLD

10-T90(russia)

9-Type99G(china)

8-Leclerc(france)

7-Type90(japan)

6-K1A1(south korea)

5-Merkava(israel)

4-K2 black panther(south korea)

3-M1A1 abrams(united states of america)

2-Challenger 2(united kingdom)

1-Leopard(germany)

http://www.youtube.com/watch?v=bz1TSkZiUik

320 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:14:08 ID:GETmDvGk0
大学卒業しても、自衛隊を任期で打ち切られ援護ももらえなかった
アホも等しく無職orニートになるこの国の未来は明るいな。

日本の夜明けを見ているようだ、胸が熱くなるな。

321 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:14:44 ID:T4Ujzjz20
>>309
同等の破壊効果を持つ弾頭を積んだ火器システムにおいて
誘導兵器が「砲弾」の値段を下回った例を一件でも出せば君の勝利じゃないか?

たった一件くらい、簡単に見付かると思うよ。ガンバ☆

322 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:14:57 ID:bqKM31M30
戦車減らすならその代わりアパッチ増やせよ

323 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:15:09 ID:w302Y0cH0


・可能なら
・みんな正しい手順を踏んで撃てるなら
という前置きをして言うが


極端な話、各家庭にスティンガーを配布すれば対空網は万全。
対戦車も同じだ
欺瞞されるのが嫌なら、山のてっぺんかどっかにZU-23でも置いておけ


あんな簡単なもの、撃てないわけないだろうが
さすがにスイスみたいなことをするには国民の理解が必要だ

324 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:15:19 ID:oV720I040
>>295
10式戦車は
世界最高レベルの、防御力・攻撃力・機動力を持ち
最新の情報共有能力と処理能力を持ってるぞ

どんな状況でも10式戦車と戦って確実に勝てる戦車が現存しません
つまり、ティーガー2なんて問題にならないぐらい最高レベルの
世界唯一の第4世代戦車です

>>304
民主党の関連地域と施設ぐらいなら守れるが、
日本全域の機動防御は不可能だな

325 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:15:43 ID:wrD0u0vW0
上陸されて陸戦している時点でほぼ負け決定だろうしなあ

326 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:15:45 ID:5Wkho7uX0
確かに、頭なき兵士ほど意味のないものはないな
日本において有事のときにしっかりと指揮できるのかね。。
そもそも情報すらまともにはいってこなくて、後手後手に周りそうな気がするんだが

有事の際は情報に関しては米軍とのホットラインはつながれるのかな

327 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:16:06 ID:38YLxWHQ0
>>312・318
戦車はNBC(核・生物・化学)兵器にも対応可能。

328 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:16:41 ID:HSt6I3/n0
戦車厨涙目wwwww
だから言ってるだろ、戦車なんかより潜水艦や88式増やすべきだって。

329 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:16:43 ID:5ctFR+k80
>>323
駄菓子屋のばあちゃんがスティンガー持ってるとこ想像してフイタw

330 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:16:55 ID:hAvTnXym0
>>298
バカのお前に教えてやる。
「基盤的防衛力」ってのは、小規模の侵攻に対処できる最小限の防衛力ってことだ。
新大綱がそれを下回る時点で、どう言い訳しても必要最小限の防衛力を下回ってるの。
これでは離島対処も出来るわけが無い。少なくとも防衛省の過去の論理が正しいとするなら。

だから>>269のお前の言いがかりは、全く的外れ。
そもそも相手の人が言ってないことの答えを求める時点で、論理のすり替えだけどなw

331 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:17:03 ID:o23WAA+v0
>>317
じゃあやっぱり空母と潜水艦か
やっぱ空母だよな空母
自衛隊に艦載機ねーけど

332 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:17:16 ID:424HUYI4O
>>312
中学生が学校を破壊するのに使いそうだな…

333 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:17:20 ID:CgTj/A5T0
戦車って落とし穴掘られたらどうすんの?


334 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:17:22 ID:w302Y0cH0
APFSDSの値段を考えていなかったバカが敗北www
燃料もあるしねえw

やっぱ「RPG-7は1セット1億円、弾頭は1発5000万円」のバァカだwww




335 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:18:14 ID:CcGMC4Xg0
>>323
そんなことしたら国民全員が正規軍じゃなくてゲリラ扱いになって
国際法も適用されず攻撃対象になるぞ。

336 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:18:18 ID:NZHP65+A0
多分、欧州の軍縮引き合いに出してるだろうけど、ロシアの驚異格段に小さくなって(プーチン除く)
少しくらい減らしても米軍支援とEU同士で共同防衛線貼ってしのげるトコと中国と北が年々ウザく
なってる東アジアを並べてること自体間違い。

337 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:18:40 ID:elGr/3QK0
>>326
有事なら米軍は協力以上に出っ張ってくる
というかそうでないと、日本おしまい

338 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:18:45 ID:38YLxWHQ0
>>322
秩父でへりが墜落したのは記憶に新しいが、ヘリは山岳部では墜落しやすい。
また攻撃には使えるが防御には使えない。


339 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:19:07 ID:WF5DuSXBP
(略)海兵隊員のなかには、陸上自衛隊の90式戦車を見知って、「陸上自衛隊は強力な戦車を
用意しているがイラクに来るのか? それともアフガニスタンか?」と本気で筆者に尋ねる者もい
るぐらいだ。 これは確かに興味深い質問である。というのも、米国・英国・カナダ・オーストラリア
といった島国あるいは擬島国の陸上移動軍(海兵隊・陸軍)が戦車を保有しているのは、自国
領内で戦うためではなく、国連軍やNATO軍、あるいは多国籍軍の一員として海外に部隊展開
することが大前提になっているからである。
 日本では、冷戦当時に上記のようなシナリオに沿って必要とされる戦車や重砲が装備されたわ
けだが、現在もその基本的国防戦略を変更せず、装備の近代化だけを継続するというおかしな
状況が続いているのが現実だ。 今や敵の上陸軍を国内で迎え撃ち、米救援軍が駆けつけるま
で時間稼ぎをするといったシナリオはナンセンスである。

 実際に防衛省は、いまだにこのような考え方を持っている。 たとえば『防衛白書』や隊員募集
広告で陸上自衛隊の存在理由を説明しているが、そこでは「侵攻部隊を実力を持って排除する
最終的な力。 敵の侵攻を強く抑止し、国を守ろうとする国民の強い意思の表明」と言い、陸上
自衛隊を「ファイナル・ゴールキーパー」と位置づけている。 これは明らかに、最後は日本本土
に立てこもって抵抗するという本土決戦思想を述べたものであり、本来は、日本のような海島国
がとってはならない基本戦略である。

                                  北村淳  「米軍が見た自衛隊の実力」

340 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:19:22 ID:fNuIB1mqO
>>325
今のうちに予備自衛官補に志願して、小銃の撃ち方と整備の仕方と塹壕の作り方学んどくかな
敬礼は大学でやってたから大丈夫

341 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:19:31 ID:6wLhdcj60
確かに戦車はいらねーな


342 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:19:37 ID:5ctFR+k80
>>333
意外と弱点多いよな。キャタピラに有刺鉄線からまされたり。

343 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:19:43 ID:w302Y0cH0



シナチョンが国際法なんか守るかよ





344 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:20:46 ID:AdJkChWBO
予算が不足し過ぎて、装輪走行の戦車と
装輪式自走砲が出てくる日も近いな

345 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:20:48 ID:gf5/lh3N0
習志野で戦車乗り回していた俺の爺さんは、「本土決戦になる前に無条件降伏に
なっちゃった…テヘッ///」って言ってたな。

346 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:21:30 ID:DgFguNly0
>>345
僥倖僥倖

347 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:21:46 ID:IMd3h2HW0
>>334
ゲリコマ相手にAPFSDSの使用を想定するバカ発見。

348 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:22:16 ID:w302Y0cH0
HEAPだって同じようなもの



349 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:23:10 ID:XBtfXvtz0
戦車があると上陸を目指すほうは相当な心理的負担を負うんだけどな
もうどこからでも上陸しほうだいだな

350 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:23:27 ID:5ctFR+k80
>>340
予備自って義務訓練が年に5日くらいだっけ。

実際そんだけで使い物になれるの?



351 :窓際暇人 ◆DQN9UGUNko :2010/12/09(木) 19:23:43 ID:sXfNNRkJ0
( ´D`)ノ<歳出削減が目的で南西諸島の防衛強化なんて後付の理由だろ
        軍縮で専守防衛すら怪しくなる国に男女共同参画やら子供手当てに意味があるのか?

352 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:23:56 ID:5Wkho7uX0
俺の戦車攻略方法聞いてくれる?

体操選手みたいな身軽な奴に手榴弾もたせて、即効で砲塔に駆け上り砲塔の穴の中に手榴弾を入れ込む

そして、ズドーーーん!!

なんでみんなしないの?

353 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:24:50 ID:fNuIB1mqO
>>345
丙種で出兵して、士官の付き人やってたうちの爺さんより…
シベリアに抑留されても、ソ連士官の付き人やってたとか…

354 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:24:54 ID:w302Y0cH0
敵を引き込むとしてもだ

まず活躍するのは対戦車地雷。

いきなり対戦車戦闘が起こると思ってる奴はバカだ

地雷で可能な限り減じて、それから戦車

仮に地雷にビビッて進撃が遅れれば携行型の対戦車兵器でも撃破はできる


まさに、日本戦車は最後の砦。
出番は一番後。

355 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:24:59 ID:6V9DH2iI0
>>339
この記事抑止力の思想が抜け落ちてるな。

356 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:25:49 ID:mUq3nABU0
英断だな
この不景気に軍事費を増やすことなど出来ないし
予算の組み換えによって防衛力を高めるしかない
戦車なんぞ9割9分まで不要なんだから200と言わずもう200削っとけ

357 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:25:49 ID:HSt6I3/n0
>>349
なんのために10式開発したと思ってんだ。
あのサイズなら本土ならどこでも1日程度で展開できる
戦車まったくいらんとは言わない、だが数はいらん

358 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:26:05 ID:h7ZdoIqa0
>>349
準備が大変だからな。
陸戦では何だかんだで戦車は最強。

359 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:26:37 ID:cZClwXno0
戦車が減って誰が得するかというと
日本を占領する気満々の中韓とそれに加担するみんす一味くらいか

360 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:26:42 ID:5ctFR+k80
>>352
随伴歩兵が結構周りにいる。

戦車自身にも機銃もあれば対人兵器もある。Sマインとか。

361 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:27:04 ID:hAvTnXym0
>>352
手榴弾 → 火炎瓶
砲塔の穴 → エンジン部

に替えれば、まんま二次大戦w

362 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:27:07 ID:v21Yie1L0
>>314
一昔前の恵庭市に置いてあった分だけで300両超えるな。

363 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:27:14 ID:BCSVDGGZP
公務員の給料40兆だぞ
そこを減らせ

364 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:27:33 ID:w302Y0cH0
どうも「戦車ゼロ」という勘違いをするバカがいるので同じ仮定をしてみるが


「戦車だけ調達して海や空ゼロ」
これで抑止力になると思うのがバカ。


敵は、時間はかかってもいくらでも戦車を送り込んでしまえる。
フル調達してもこっちの戦車には限りがあるので、
いずれシナチョンの人海戦術ならる戦車海戦術に負ける。


海と空の軽視もバカだろ

365 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:27:37 ID:WF5DuSXBP
>>350
終身雇用で中高年者だらけ、持病・体の故障があっても
クビにできない本職の方が頼りないだろ。

366 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:28:11 ID:G4Y8tagQ0
硫黄島の戦いは有名ですが、パラオ諸島のペリリュー島でもかつて日米の激烈な島嶼防衛戦がありました。

日本人はこの歴史的事実を思い起こすべきです。

ペリュリュー島戦記
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061598856/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4769826389&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=19NNCJFM5ZMYAH7PT16V

367 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:28:21 ID:tO0ERsac0
替わりに潜水艦とイージス護衛艦を増やすんだ。
あと、次期FXもさっさと決めろや。

368 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:28:32 ID:+03cG+Ff0
自民時代のつけだな。これは。

369 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:28:37 ID:01mWqpLO0
>>333
>>342
自国領土に工作される時点で負けてるだろ・・・

370 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:28:48 ID:0fJVmqwL0
まああれだ
民主党とそのシンパの皆様には、
有事の際人間魚雷もしくは人間地雷として活躍してもらおうじゃないかw






もちろんこれは強制です

371 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:29:26 ID:rgr6JUTe0
戦車のかわりに自走歩兵砲を導入します

372 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:29:43 ID:5TetgJ7H0
余った戦車は公安ですね。わかります。

373 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:29:50 ID:NTdRFYpP0
>>363
まず議員の数を減らせ

374 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:05 ID:QHwmMi1D0
市街戦想定したら400両じゃ足りなさすぎるだろ

375 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:15 ID:uUdBLoKs0
>>22
> >いわゆる戦車不要論
>
> それ単なるバカの寝言じゃないか

そうか? 戦車なんていらんだろ。自走式榴弾砲があれば十分だと思う。

376 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:31 ID:oV720I040
>>354
上陸予想地点付近に事前に地雷埋設なんて日本じゃ無理

上陸されてから戦車等で侵攻を防いで、それ以外場所を地雷等で侵攻抑止
足止めしたらミサイル・自走砲・航空機で打撃を与えて、
戦車と歩兵で殲滅する

>>357
本体移動だけなら1日かもしれないが、弾薬・燃料・整備関連まで含めれば
3日はかかるぞ、その間に敵は侵攻し放題

377 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:32 ID:zX9HSRqO0
「朝鮮半島の地形では戦車いらんだろ」って言われて戦車おいてなかったら
朝鮮戦争で北朝鮮の戦車に蹂躙されまくった韓国軍

378 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:44 ID:w302Y0cH0


基本的に篭城ってのは、「外からの援軍を丸っきりアテにした戦法」なので

誰からも援護してもらえない場合は最悪の戦法と言える。

戦車ばかりに傾倒するということは、篭城作戦を全力で推すということだが

周りが海の日本では亡国のもと。

戦車がゼロでいいとは誰も言っていないが、海と空よりは優先度は

だいぶ落ちる。

379 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:48 ID:OIiDY8MXO
>>344
そのうち軽トラに装甲板貼って40ミリ機関砲と対戦車ミサイルつけたの出してくるかもしれん
管ならやりかねん

380 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:30:59 ID:W4sl/QVP0
>>352
ハッチが閉まってるからだよ

381 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:01 ID:5ctFR+k80
一家に一つ手榴弾。信管を超短く切って、抜いた瞬間爆発する自決用に。

382 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:06 ID:+03cG+Ff0
>>370
これは自民時代のつけだろ。

383 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:14 ID:BHLJa1ZWP
早く解散総選挙やれよ

384 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:31 ID:HSt6I3/n0
>>374
陸自は市街戦やる前に、揚陸してるところにMLRS叩き込めよボケ

385 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:32 ID:612s18DNO
ヘリ空母か10式戦車か
どちらか選べ

386 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:48 ID:0fJVmqwL0
>>368
そうだな
田中・竹下のつけを、
今払ってるんだからその当時のえらい人に払ってもらおうではないか・・・・





おや?確かその人たちってwwww

387 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:31:55 ID:CABwBIBh0
余った戦車はインドあたりに売ればいいのか?

388 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:08 ID:WF5DuSXBP
>>373
国会議員は国民の代表だから減らしてはいけない。
なんで議員を減らせというのかというと、官僚(自衛官含む)に
とってうるさい存在だからだろ?
ひらたく言えば、議員が減れば税金ドロボーがやりやすくなる
と思ってるから。

389 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:20 ID:xGNKjWU50
高校無償化と子供手当てはイラネ
どんだけ無駄か分かってるくせに
民主党の目玉として票を取る為だけの手段
そして影では外国人参政権を進めている

390 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:29 ID:8/qvsYXB0
北からロス家が攻めてきたらどうすんだよ

391 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:34 ID:v21Yie1L0
>>374
減らした分で賄える所しか守らない。
関東甲信越で40両ぐらいだっけ?

392 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:55 ID:NZHP65+A0
コルベット撃沈や島砲撃された韓国の例見れば奇襲されたほうが圧倒的に脆いってのは
小学生でもわかりそうなもんだがな.....
それであえて奇襲されやすい展開にするってバカとしかいいようがない。

393 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:32:57 ID:w302Y0cH0


戦車でも、深い川や山越えができるわけじゃないんだぞ

簡単に言えば、通れる場所は決まっている。


地雷使ったこともないド素人が地雷を語るのは1000年早い。




394 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:10 ID:mYRaIFvT0
火力、機動性、装甲、実戦ヒストリー基盤の世界戦車順位.

http://www.youtube.com/watch?v=SqxnDvLhfJ8

1 M1A2 (USA)
2 Leo2A6 (GREMANY)
3 Challenger (ENGLAND)
4 Merkava MK4 (ISRAEL)
5 K1A1 (SOUTH KOREA)
6 K2 Black Panther (SOUTH KOREA)
7 Lecrelc (FRANCE)
8 T90 (RUSSIA)
9 Type 90(JAPAN)
10 Type 99 (CHINA)

395 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:13 ID:oV720I040
>>375
自走式榴弾砲が敵戦車・装甲車に狙われたら、
何が守るんだ?

396 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:20 ID:+03cG+Ff0
今は民主を支えるときだよ。自民が与党に復帰したら児童ポルノ規制法が成立通過してしまうからね。

397 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:23 ID:T4Ujzjz20
>>330

>>148「相対的航空優勢・海上優勢が有れば上陸作戦は成立し得る」
>>183「そんな限定的な制空権・制海権でMBTが運用できる筈が無い」
>>196「イラクがやったがな。イラク陸軍に致命的打撃を与えたのは陸上部隊だがな」
>>222「多国籍軍が圧倒出来たのは航空優勢のおかげ。(中略)
が、普通科や離島防衛能力など後回しでいいから、本土における打撃力が重要!と言い切れるかい?
という話。

上をどう見ても、お前が勝手に>>222から喚き出しただけだが?

・いつ
・俺が
・機動打撃最優先と主張したのか

さっさとソースプリーズ。

398 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:31 ID:W4sl/QVP0
>>384
ところがどっこい、弾頭のクラスター爆弾は
既にオスロ条約調印で使用不能になりましたw


399 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:46 ID:keV102W00
>>303
守るんじゃないの
戦車は、機甲打撃力なの

400 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:33:53 ID:mUq3nABU0
だから全面戦争になったら、それから作ればいいだろが
ドイツだって開戦時はたいして戦車持ってなかったんだし
いつでも大量生産できるだけの経済、工業力を持てるよう努力しろ

401 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:34:04 ID:HSt6I3/n0
>>376
おいおい、その程度も粘れないほど空自・海自は腑抜けてるのか?
だいたい空と海を抜けて日本に上陸できるのなんてアメリカ軍ぐらいしかいねえよ

402 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:34:15 ID:f0gym2qG0
>>375
自走砲も不足のようですが>>157

つうか特科(砲兵)の戦力が不足なのは深刻にヤバイと思う。

403 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:34:19 ID:XBtfXvtz0
>>364
>「戦車だけ調達して海や空ゼロ」
>これで抑止力になると思うのがバカ。

そんなこと言ってる人ってどこにいるの?
見たことないんだけど。ミズポか?w

404 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:34:29 ID:zX9HSRqO0
>>400
何年戦争やる気だよ

405 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:34:46 ID:76q8tCqm0
>>385
どっちも必要。
戦車じゃ潜水艦に対抗できないが、ヘリ空母じゃ敵の侵攻陸軍は止められない

これ以上戦車減ったら、日本の防衛が死ぬ。
ゲリラ戦対策ばっかしても、戦車が無いとまともな陸戦は出来ないぞ

406 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:00 ID:aiQvDWiZO
>>325
俺の青春の思い出が詰まった木製バットに釘打ち付けてひと暴れしてやんよ


407 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:04 ID:Fjq6dtqw0
だから予算自体減らしちゃダメなんだってば。
何が大事か国民だって気が付いてる。
これ以上防衛予算減らしたら日本は誰が守るんだ。

408 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:23 ID:sewGcmiuO
>>374
市街戦になった時点で負けですから、その段階の前の敵の上陸作戦を阻止する兵力に金をかけないでどうする。

409 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:27 ID:MjW6WCSU0
日本て防衛できるの?
先の大戦で物量に圧倒された経験があるのに・・・

410 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:44 ID:w302Y0cH0


世界最高・唯一の第4世代戦車というから

たった1両でも日本全域を守ってくれるよなw



>>403
うも「戦車ゼロ」という勘違いをするバカがいるので同じ仮定をしてみるが


「同じ仮定をしてみるが」


まーた日本語読めない恥さらしかw

411 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:35:51 ID:5ctFR+k80
いざとなったら補充兵を緊急募集すんのかねえ

412 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:36:07 ID:5Wkho7uX0
在日米軍の戦車って何両くらい?

413 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:36:08 ID:v21Yie1L0
>>384
MLRSはもうだめぽ
クラスター弾禁止条約にサインしたから。
対人地雷禁止条約にもサインしたから、外からやられ放題

414 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:36:40 ID:ntBxHxBO0
優先順位から考えてこの決定はやむをえないな。
防衛力強化に最も有効なのは民主党に与党を止めていただくことだが

415 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:37:12 ID:sJscIcyv0
在日を帰国させれば年間三兆円の枠が空くのに。

416 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:37:16 ID:BHLJa1ZWP
国内の特殊工作員60万人に対して戦車400両。
それは冗談としても、

重武装の特攻ゲリラ兵が20箇所に上陸するとかは想定してないってことか。
400両たってメンテやらで全部使えるわけじゃないだろうし。
基地をガラ空きにできるわけじゃないし。



417 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:37:39 ID:WF5DuSXBP
>>389
子ども手当を金をドブに捨てるようなものといい、自分達の予算を
維持させる事しか関心がない防衛省・自衛隊こそ本当のムダ。

> 発行部数160万部を誇る、伝統ある経済誌『The Economist』11月20日号では、
> 「A special report on Japan」と題した日本特集が組まれた。
>
> 同誌で日本特集が組まれるのは約5年ぶりのことで、その内容は「未来の日本はどうなるか」。
> 読めば読むほど気持ちが沈みこむシリアスな分析が並んでいるが、そこに描かれた暗い未来は、
> すべて日本の「人口問題に起因している」と書かれている。
>
>この特集の取材・執筆を担当した、同誌東京支局長のヘンリー・トリックス氏が語る。

【話題】 人口減少社会ニッポン! 青森・島根・長崎などには子供がいなくなる! 水道は維持不可能! 学校・病院はなくなる! http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291767105/

418 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:37:44 ID:mUq3nABU0
>>404
もちろんやる気ないって
だから離島防衛の為に海軍、航空力を増強して対処すべし
陸は減らせ

419 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:38:09 ID:zX9HSRqO0
こんなに切り詰められてるのを見ると
防衛費並の子供手当とかあほらしくなってくるな


420 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:38:16 ID:5ctFR+k80
>>416
北海道なんかあっと言う間に制圧されるな

421 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:38:27 ID:w302Y0cH0



どんなに戦車好きでもどうしようもねえんだって

海がサッパリない砂漠の国で
「駆逐艦が欲しい!駆逐艦不要論厨が云々」
言っても、恥を晒すだけ。


同様に日本は周りが海だ。
となるとどうしても、海と空を優先しなければならない。


好き嫌いで戦車の必要性を語るんじゃねえよ
ド素人がよ

422 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:38:37 ID:2YXOwcu10
退役した74式は南西諸島に埋めてトーチカとして使用するんだろうか

423 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:39:37 ID:VF2p0Q2B0
今は尖閣諸島がブームだし戦車の出る幕なんてない

424 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:39:41 ID:xw/8wcTX0
>>395
> 自走式榴弾砲が敵戦車・装甲車に狙われたら、
> 何が守るんだ?

敵戦車とか装甲車って何言ってるんだ? 本土で市街戦でもやるつもりか?
日本は本土決戦決まれば降伏するから、そのような選択肢はないよ。
榴弾砲はあくまで対テロ用と局地戦闘用だ。敵の少数部隊が上陸して、何か施設に立てこもった
場合などに砲弾を撃ち込む。

敵軍の戦車を搭載した軍艦や輸送機が本土に上陸するところなんか想像したくもないが、そうなった時点で
日本は降伏してるよ。

425 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:39:43 ID:zX9HSRqO0
>>418
どんなに備えても上陸される可能性は高いし
上陸された後の対処を考えると陸はこれ以上減らせない

426 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:39:55 ID:76q8tCqm0
>>408
上陸はされるに決まってるだろ。
どんなに準備しても水際で全部叩くなんて無理だよ。
日米のシュミレーションでも、敵艦艇の洋上撃破率は頑張って2割いけばいいとこ
上陸してからいかに叩くかが防衛のキモ。そんな時戦車が無ければ、大分楽だろうなあ、敵にとって。

「上陸されたら負け」とか口にするやつ、本当に多いなあ・・・一番多い勘違いだな。

427 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:40:00 ID:/1qPWyS40
>>416
400両の弾薬はどうするんだよ。本当に2日で打ちつくす気かよワロスwwww
ワロス…

428 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:40:04 ID:WF5DuSXBP
>>419
災害派遣以外働かない自衛官に払われている税金こそ、自衛官
限定の生活保護費みたいなものだろ。

429 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:40:26 ID:h7ZdoIqa0
量減らすと、戦車の有効活用が難しくなると思うんだがな。
ある程度の数がなければ意味ないぞ。

430 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:40:55 ID:MjW6WCSU0
資源が無いって悲しいな

431 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:41:10 ID:w302Y0cH0


もし日本が「シナやチョンと陸続き」だったら、戦車の優先度は高いだろうが

現実見たらそうじゃないことがよくわかるんだから



「上陸されても戦車が」というのも、一番恥ずかしい勘違いだ。

どこに上陸するかも分からないのだから、
防衛のためには何万両必要なのか分かっていない。



432 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:41:13 ID:keV102W00
>>418
海上兵力は海面の地域を制するのみ
航空兵力も制空権を獲得するのみ

最後は、たこつぼでの陣地獲得戦だお
最終的には、陸上部隊が居なけりゃ制圧出来ない


433 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:41:27 ID:/J3AJn6q0
ゴムボートで島奪還作戦の映像をこの前みたけどさ・・・
あれじゃぁ占領された石垣島を奪還とか絶対無理w
強襲揚陸艦とかない日本じゃ諦めるしかないでしょ

434 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:41:39 ID:25TbfM1lO
こども手当なんかいらないね
民主のオナニーに国民を巻き込むのは止めてほしい

その分防衛予算に回したほうがまだましだ

435 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:42:10 ID:BHLJa1ZWP
>>421
戦時に特攻兵の上陸に備えて離島に2両ずつ配備しても200箇所しか守れないんだけど・・・。
日本の島の数6800とかだそう。

まあ、輸送もできないが。



436 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:42:30 ID:fNuIB1mqO
武器輸出三原則を見直して、インドに売りまくろうぜ
中国の背後からちらつかせる

437 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:42:52 ID:s25nQ4wH0
>>426
砲撃だけなら戦車である必要ないわ

438 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:14 ID:OIiDY8MXO
「減らした200両の戦車は関西広域連合が引き受ける関西広域連合治安守備隊を作る」(キリッ!ってハシゲが言ったら嬉しい

439 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:14 ID:7Md3QPx0P
>>408
中国が国防動員法というものを発動したら、日本国内で中国人が立ち上がる
しないと粛清されるから、主要都市全域で一斉蜂起される
その時に機動戦車が無いと鎮圧できない

あとあまり話されないが中国は071型ドック型揚陸艦というものを作っている
米国の最新鋭艦と激似でステルス性を備えた揚陸艦
本気で戦車が上陸して来るぞ


440 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:26 ID:F3dQY9fO0
>>436
青山が日本が死の商人になることはないって怒ってたな

441 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:26 ID:QV/aUfigO
敵部隊を洋上で全部撃破するなんてエースコンバットか鋼鉄の咆哮の世界だけのお話

442 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:48 ID:WF5DuSXBP
>>434
少子化対策より防衛省の省益が大事な連中こそ、言葉通りの非国民。
こんな連中に、日の丸を掲げる資格はない。

443 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:43:57 ID:w302Y0cH0
空も役に立たない
海もスリ抜けられた


そんな軍隊がどんだけいるかは疑問だが
そうなったとしよう
これで、戦車がいれば守れるのか。

1万両あっても、必ず範囲から漏れる地域は出てくる。
また、1瞬でどこにでも移動できるわけじゃない。


やはり、人間が強くならないとダメだ
日本は陸海空一体となった上に、一般市民が強くなることが求められる。

だから「大戦略で言ったら星5つレベル」だというのだ

444 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:03 ID:ntBxHxBO0
>>421
好き嫌いを抜きにして戦車を語れば、敵と民間人の区別がこんなんなゲリラ戦において兵士を高確率で守ることができる戦車は重要。
攻撃においても建物内に潜んだ敵を倒す時、口径の大きな砲弾を一発撃った方が小口径弾を多数打ち込むより周辺被害が少なくなる。
結局、意図してそうしたわけではないが都市での対ゲリラ戦において戦車は大変有効。
ちなみに10式はそれを強く意図して設計してある(スペックを信じるなら)

445 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:09 ID:1iEQhY4uO
航空戦力さえ優位性を確保できれば、
本土防衛には各種自走砲と普通科で対応できると思う。

絶対的な制空権を確保する為の予算と
相応の機甲部隊を揃える予算のどちらが安価で確実かってことが議論になるんじゃない?。

446 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:28 ID:T4Ujzjz20
>ID:3pHilzMwP、ID:hAvTnXym0

ねーねー。
もしかして今思ったんだけどさー、
俺が「戦車は重要」と説いた事と、(君曰く)俺が「離島防衛なんかどうでも良い」と主張したとするのって、
もしかして君の頭ん中だとイコールになるのかな?

ねーねー答えて答えてー。

だったら>>262>>279>>330って言い出したのも理解できるわーw

447 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:37 ID:76q8tCqm0
>>427
つーか、400両の戦車全部戦場に投入できるわけないし、そもそも。
戦車部隊全軍が、都合良く敵の上陸地転に終結してない。
北海道にある戦車部隊を九州まで輸送するのに、どんだけ時間がかかるだろうねえ。
それに対し、敵は最初から戦力を一カ所に集中してくる。こっちは広く薄い部隊で対抗しなければならない。
600両が400になれば、さらに防衛部隊の規模は薄くなる

攻撃側に最初から利があるんだよな、戦争は。
これがランチェスターの法則って奴だな

448 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:50 ID:o23WAA+v0
使わないから無駄に見える
やっぱ米軍に歩調合せて紛争や戦争に積極的に参加すべきだろ

449 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:52 ID:mZiRCTEj0
削減って言っても74式戦車を更新せずに
そのまま引退させるだけでしょ?
10式戦車が600輌そろうまで何十年かかるか考えると
大して影響ないな

450 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:52 ID:keV102W00
>>433
おおすみ型輸送艦はどうよ?
3隻居るんだがな

451 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:44:58 ID:5Wkho7uX0
>>430
資源があったら、いまごろアメと中に分断統治されて
俺らはいまごろ炭鉱で穴掘りでもしてるだろうよ

452 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:00 ID:GETmDvGk0
ヤベエ、ゴキブリ沸いてきた

453 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:09 ID:h7ZdoIqa0
イラクで有用性を証明したのに、何で戦車はここまで風当たりが強いのよ?

454 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:23 ID:s25nQ4wH0
>>444
おまえ、区別が困難だからって民間人に撃ち込む気か?

455 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:30 ID:Gb3CzWTxP
現代戦で戦車なんて無用の長物だろwwww
戦車が必要とかのたまってるのは冷戦時代から進歩してないオッサンだからほっとけ

456 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:39 ID:sewGcmiuO
>>433
おおすみ級という立派な強襲上陸艦が有るのだけどね。

457 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:45 ID:/J3AJn6q0
>>437
戦車って砲撃だけが任務じゃないけどな

まぁ、上陸阻止なんて意味無いのはみんな良く分かってると思う
なにしろ、国内に既にすぐさま蜂起できる外人部隊を抱えて居るんだからなw


458 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:45 ID:mUq3nABU0
>>432
いや、別に陸自解散しろとかは言ってないから
奪還用の上陸部隊が楽に編成できるくらいの装備があればよい

459 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:45:59 ID:REGm4Ot8O
戦車減らしてどうすんだバカ
戦車3000両にして南西諸島に配備しろ

460 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:01 ID:0fJVmqwL0
>>421
でも狭い狭いといってるが日本の国土は約37.8万km²だ
ドイツやイタリアイギリスより広いんだぞ
狭く感じるのは約1億3000万も住んでるからだ

461 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:11 ID:G+7/671TO
74を含む旧世代のかな
来年あたりに10式増やすんだろ

462 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:13 ID:v21Yie1L0
>>421
上陸されたらどうするの?

海と空を充実させても陸戦はなくならないよ?
対ゲリラに必要なのは何か諸外国もわかってきて、今は戦車戦力を充実させる方向に戻ってる。
カナダなんかがいい例だな。

敵の進出を阻止できずLD=LC状態になってしまうのが目に見えているのに、一緒くたに爆撃するの?
艦砲射撃で制圧するの?

463 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:23 ID:W4sl/QVP0
どんだけお船や飛行機を増やしたところで、今既に国内に居る輩はどうすんだ?
まあそれは抜くとしても、今尖閣で出てきてる「漁業監視船」だって、
海自の判断では沈められない現状だ。
そういう民間船を装って、全く抵抗できずに無血上陸してくる可能性すらあり得る

464 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:47 ID:w302Y0cH0
だいたい、日本でゲリラ+市街戦になってから
HEAPブッ放せば制圧できるって思うこと自体がまず素人だ。

そこに展開するまで何秒かかるのか?
一瞬で戦車が来てくれるのか?

HEAPにしろ、その榴弾で市民巻き添えか?
ゲリライコール、退避時間もないのだ


465 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:46:59 ID:BHLJa1ZWP
>>427
弾薬?もともとそんなものないだろ、何を言っているんだ?
「ドカーン」「バーン」って口で言いながら轢き殺すんだよ。

>>439
実際に平時でもこういう状況だからなぁ。本国の家族も盾にして。

【国際】中国、反平和賞デモに参加するよう「組織的圧力」 ノルウェー在住中国人に[10/12/09]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291871055/

これなんて中国国内法でも何の法律的根拠も無いけどやってるわけで。
明確に処罰すると規定されてる国防動員法で動かない理由が無い・・・。
暴動を起こさせるか、激しいデモで警官や自衛隊のリソースを使わせるか。

466 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:06 ID:WF5DuSXBP
>>453
自衛隊は海外派兵しないし、日本本土が侵略される可能性も
ゼロに等しい(>>339)から。

467 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:05 ID:xw/8wcTX0
>>425>>426

上陸されたら降伏でしょ。
上陸されるほど敵部隊が近接しているということは、首都圏は当然ミサイルの射程内なんだろうし、降伏するに
決まっている。


468 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:15 ID:F3dQY9fO0
>>451
尖閣に原油はあるよ
日本の周りにはメタンがたんまりあるらしい
中東から原油を安く仕入れられるうちは安く買っておいて、
向こうが枯れそうならコスト掛かっても掘り出せばいい
結構な値段で売れるはずだから

469 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:48 ID:fNuIB1mqO
>>440
まぁ、たかが一兵器とは言うが、質と数を揃えてパワーバランスが壊れ、国際発言力を大きく増した国が実際にあったからな

ナチスドイツのことだけど

470 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:49 ID:ntBxHxBO0
>>454
お前バカか?それが許されるならまさに戦車なんていらないだろ?迫撃砲でも撃ち込んだら良い。
先制攻撃が難しいから強固な装甲が必要なんだよ

471 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:51 ID:EmVdsXYt0
>>449
74式の更新が10式なんだが・・・
これで言ってるのは
「まだ使えるけど維持費かかるので削ります」だろ

472 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:56 ID:Cc0SHteq0
上陸されたら負けって言ってる奴は山桜37を知らんのか
海空をいくら強化しても完全に上陸を阻止するのは不可能だし
陸上戦力は米軍の増援を待つまでの遅滞戦に必要

473 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:47:56 ID:h3ynu6MEP
甘く見られて本土上陸されちゃうんでね

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:10 ID:RjAqKa5gO

在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


在日生活保護費用を削れよ癌直人


475 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:19 ID:AdJkChWBO
>>459
3000両も南西諸島に詰め込んでどうすんだよ

476 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:20 ID:zX9HSRqO0
>>460
山地がほとんどなところもな
特に離島防衛を考えれば、日本が守らなければならない領域の広さはとてつもないものになる

477 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:31 ID:0A0MaA3e0
枠ありきでしかバカミンスは考えられんからな....

478 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:41 ID:76q8tCqm0
>>445
無理
航空戦力も陸上部隊もそうだけど、戦力の終結に時間がかかる。
全体的に航空戦力の規模で勝っても、九州や沖縄の制空権を握れなきゃ意味が無い。
どうあっても、初戦は中国側が制空、制海権を握るだろうね。
もちろん大部隊も上陸済み。その後で敵部隊に反撃するにも、その時に戦車が無けりゃ相当苦労するだろうな

479 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:48:49 ID:keV102W00
>>454
張作霖は民間人問わず殺戮した

480 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:49:01 ID:w302Y0cH0
>>462
364 :名無しさん@十一周年 [] :2010/12/09(木) 19:27:33 ID:w302Y0cH0
どうも「戦車ゼロ」という勘違いをするバカがいるので同じ仮定をしてみるが



誰が戦車ゼロでいいと言ったの??

また恥さらし?w


戦車好きなチョンってのは、日本語読めないの?

481 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:49:13 ID:mUq3nABU0
軍事衝突が起きるとしたら東シナ海なのに
なぜ本土上陸を想定した国防を考えてんだ?

482 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:49:31 ID:O8n+kFYL0
確かに戦車なんかが活躍する日にゃ、日本滅亡も見えてる。
そこまでいかないようにする事は大事だな。

483 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:49:47 ID:T4Ujzjz20
ああ、それとももしかしたらID:hAvTnXym0は>>269を見て、俺が

「戦車削減すれば浮いたリソースで陸自が超充実する!!!11!11!1!!」

↑って主張したのと勘違いしちゃったのかな?
だったら他人にレベルが低いだのバカだの書く前に、
眼科行くか精神科医行って来た方が良いと思うよ?
間違いなく病気だから。

484 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:49:53 ID:s25nQ4wH0
>>453
イラクだから。
そもそも陸自は防衛戦のみを想定するのに戦車主体って考え方はちょっと筋が悪いと思う

485 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:10 ID:zX9HSRqO0
>>467
その条件なら日本を降伏させるのはものすごく簡単にできそうだな
あらかじめコマンド部隊を密かに上陸させるだけで達成できそうだw

486 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:11 ID:HSt6I3/n0
>>435
瀬戸内海の島にも戦車置くのか、そりゃ大変だな

487 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:13 ID:0fJVmqwL0
>>481
九州も何気にやばい気がするのだが気のせいか?

488 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:20 ID:QV/aUfigO
>>467
上陸しなくても日本全土が中国の弾道ミサイルの射程内ですよw
ちなみに弾道ミサイル撃っただけで降伏する国なんていないからw

489 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:23 ID:25TbfM1lO
>>477
ミンスだもの
期待しちゃダメ

490 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:33 ID:38YLxWHQ0
>>481
本土でのゲリコマ想定してるんだろ

491 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:39 ID:XBtfXvtz0
海と空が強化されてると言えばそうでもない
今年度の概算要求では護衛艦の建造はゼロ、戦闘機の調達もゼロだ
ほそぼそとF-15やF-2の近代化が年に数機づつ行われる程度だぞ
これからも護衛艦や戦闘機が増えることはない。せいぜい現状維持が精一杯
これで敵の上陸を完全に防ぎきれると思うほうがバカ

492 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:40 ID:h7ZdoIqa0
>>484
あんたのレスは要らんわw


493 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:50:42 ID:lRvEQLc00

子ども手当やめろや

494 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:00 ID:CABwBIBh0
> 上陸されたら降伏でしょ。
列島の縦深を利用して遅滞戦闘でしょ
そんで増援の逆上陸を待って二方面から挟撃作戦
まあ国土は悲惨なことになるだろうが、それも日ごろのツケと
諦めるしかないでしょうな

495 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:08 ID:KUwlNmvp0
・・・まぁ海の護りのほうが大事だもんな。
今の日本人の場合、本土決戦になると戦意消失するだろうし。

496 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:13 ID:Kb5x3b3PO
ロシアがUPはじめました!

497 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:14 ID:w302Y0cH0
シナチョンが戦車を送り込んでこようとする


海と空で、それらのうち6両を海に沈めた
4両は上陸した

と、

10両まるまる上陸された


では、困難の度合いも異なる。

そして洋上の目標には、戦車は無力。

戦車だけで守れると思ってるのがバァカのド素人。

498 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:15 ID:76q8tCqm0
>>458
戦車無いと難しいだろうな。奪還とか何言ってんの。
まともな陸軍が無いと、そのまま押しきられる可能性だってあるのに
たかが400両で本土防衛とか、絶対無理。

499 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:26 ID:65dd4q620
ロシアが隙を狙って極東の軍事力を増強するぞ!

500 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:31 ID:e3ilQW0y0
>>445
機動打撃という言葉がある。
日本は専守防衛、即ち国土が戦場になる戦争しか出来ない定めwww
相手はそんな日本に本気で着上陸し制圧目指してくるのなら当然戦車も
伴う部隊なのは必然w
水際撃滅なぞまだ本気で信じている人がいるなら目出度いが、日本は現実
もし侵攻された場合国内が戦場になるのは避けれない。
相手部隊が本土に上がってくるわけだwww
それを叩くのは戦車のような機動打撃能力がやはり優秀であり相手にとっても
最も警戒するところでもあるので、無くすのはそれだけ相手の負担を軽減する
利敵行為にしかならないwww
空の帝国米軍でさえ、陸戦においての中心は戦車で構成しているのはその打撃力
が侮れないからだよw

501 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:44 ID:jPyMUALT0
これは正しいんじゃないのか。。。
陸自より、海自を強化するのはいいと思う。
戦車を多く持っていても、専守防衛の主旨に沿わない。
空母だ!とにかく空母を建造するんだ!

502 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:51:50 ID:+03cG+Ff0
これは自民時代のつけだから民主を非難するのはおかしいな。

503 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:52:29 ID:fNuIB1mqO
歩兵を守るという点では戦車は重要
(戦車はラインさえ無事なら数ヶ月で補充出来るが、近代戦の歩兵の育成は一年以上かかる)

島防衛に限れば、戦車は不要
何千も島があるため、前もって防衛部隊配備することは不可能
よって島防衛戦とは、奪回戦から始まる

504 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:52:33 ID:WF5DuSXBP
子ども手当よりも、使わない必要もない戦車を造り続けろと叫ぶ、
これが利権に染まった現代の非国民・自衛隊の姿。

505 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:52:40 ID:AdJkChWBO
削減する分を解体せず、
日本各地に固定砲台として埋めたらどうだ

506 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:52:49 ID:h7ZdoIqa0
>>501
空母なんていらん。
空母よりも戦車。

507 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:00 ID:i003vb/v0
まあ機甲師団の出番が来るって事は制海権奪われて負け戦なんだから構わんだろ

508 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:01 ID:hZ+sycAS0
ちゃんと防衛しろ!

509 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:01 ID:zX9HSRqO0
>>497
日本に戦車がなければ、4両が上陸されればそれで充分ってことになる
逆に10両上陸されてもそれを潰せる戦力があれば問題ない


510 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:03 ID:5Wkho7uX0
そもそも敵は相手の隙を突いてくるわけだから
こういう議論自体無意味といえば無意味なんだよね

511 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:06 ID:FvY4i7FM0
さようならw 北海道w 今までありがとうw

512 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:13 ID:T4Ujzjz20
>>497
自衛隊による洋上阻止達成率は「良くて」2割と言われてますが、
それについて何か一言どうぞー。

513 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:13 ID:38YLxWHQ0
統帥権干犯レベルだろ

514 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:18 ID:RzGGaICe0
いいよいいよ、尖閣諸島に超時空要塞を建設だ!

515 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:23 ID:/J3AJn6q0
>>487
博多なんか正面切って上陸されて焦土だろうね
筑紫平野を囲む山々が自然の堤防となって
筑豊民VS朝鮮人VSシナ人の壮絶な殺し合いが見られるかも知れないw


516 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:25 ID:CcGMC4Xg0
>>481
敵国に戦力投射能力があるから。

517 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:53:43 ID:PYbqWMAH0
実際日本に戦車はいらんだろ。上陸された時点で負け。
海軍力を増強しろよ、その分。

518 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:08 ID:76q8tCqm0
>480
似たようなもんだ。
防衛できるだけのまともな陸上戦力が存在しなくなるって意味じゃ。

戦車不要論厨って軍板じゃとっくに全滅したけど、まだまだ世間的には根強いねー・・・

519 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:07 ID:1iEQhY4uO
>>453
イラク戦争は侵攻だからね。

敵国が上陸部隊を護衛するイージスとかの防衛力が弱く、こちらが制空権が持てる状況なら
上陸して侵攻して来るまでにミサイルや爆撃で、死に体にできるよ。
戦車まで必須の状況を想定する位なら
金はかかっても航空戦力や対潜能力を強化すべき。

520 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:11 ID:TLMMSYDR0
この情勢下なら防衛費を飛躍的に上げても文句は言われないと思うが?

センス無いなミンスは。

521 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:28 ID:zX9HSRqO0
>>517
ゴールキーパー置かずにディフェンダー増やせっていってるようなもんだな

522 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:31 ID:01mWqpLO0
>>497
改行と書いてることがウザイから吊って来い

523 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:32 ID:P/5DbTg/O
歩兵は戦車の後ろに隠れて弾交わしながら前進するからな。
戦車って盾としても使われるから市街地でも山中でも
橋が破壊された川でも渡れるから最終兵器として重宝される。
正規軍が上陸してきた瞬間というのは実は丸裸同然で、
圧倒的に有利な状況なんだ。そこに機敏な戦車なんてあったら頼もしいだろ。

524 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:33 ID:w302Y0cH0


本土決戦をするには、日本は人が足りなさ過ぎる。

だから極力回避するべきだと言うのだ

海と空がいくらマヌケでも、日本侵攻軍ほどの団体さんを全部丸々見落とすわけがない。
見落としたら戦車がいくらあろうが負けである。

陸戦をやるにしても、海と空でいくらかでも減じておかなければならない。


戦車1000台来るとしてだ
その1000台、全勢力を無傷で本土に乗り込ませて勝てると思っているのか。
まずは海と空で減じ、沈め漏らした奴を陸で

これがまず常識。

525 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:44 ID:mUq3nABU0
>>498
だから何で本土防衛の話になってんだよ
本気で全面戦争になったら400どころか1000でも足りんわ

526 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:54 ID:ntBxHxBO0
>>517
本州の戦車は主に国内潜伏のゲリラ用

527 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:55 ID:sewGcmiuO
>>478
それよりも中国本土から上陸部隊がこちらに向かう迄の時間の方がかかる。
軍港出た時点から監視してれば、対応は十分可能ですよ。

528 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:54:59 ID:QKQMl1oyO
バカ鳩が兆単位で支那に金くれてやる約束したから防衛予算削減ってか?

529 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:03 ID:h7ZdoIqa0
戦車を減らす替わりに、同数の特車を増やすのならば良い。

530 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:22 ID:lRvEQLc00

原子力潜水艦が必要じゃ

531 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:30 ID:mkiAQq2BO
>>448
完全に洋上で阻止するのは米軍でも不可能。
それが出来れば拉致被害者なんで居ないし、密輸もないよ。
民間の自動車運搬船を利用すれば気づかれないままで日本の港まで持ってこれるし、
戦車や地対空ミサイルを数時間で数百両上陸させることができる。
というか、日本は専守防衛だから、上陸されるまで撃てない可能性すらある。

532 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:32 ID:ftmLwqwp0
ああ もう日本はパワードスーツ開発したから
戦車はいらないんだよ

533 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:37 ID:oV720I040
>>401
日本の領海と海岸線がどれだけ長いと思ってるんだ?
海自の戦力じゃ全てを守るのは無理だぞ

海自・空自も侵攻軍に損害を与えて、諦めさせるのを目的にしてる
侵攻軍がある程度の損害を無視してきたら、上陸の阻止は出来ません

>>421
戦車を200両減らしても実際には500億円も減らせないが、
それで増やせる航空機は5機、護衛艦だと1〜2隻
で、これはどう判断するんだ?

534 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:37 ID:7Md3QPx0P
2010年07月01日に中国が国防動員法ってのを制定して
中国本土での組織的な反日暴動のように、拒否したら粛清の強制力を伴って
有事には日本国内に多数いる中国人が暴動や破壊活動を起こす
日本が戦前に制定した「国家総動員法」と同じらしい

その時に戦車は必須だよ、鎮圧できない


535 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:50 ID:jPyMUALT0
>>506
うむ。空母はいらんね。
でも戦車はもっといらないと思うのだが。。。

航空戦力と打撃系艦艇は必要。

536 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:55:51 ID:HSt6I3/n0
>>506
それには同意。
優先度は

原潜>通常動力潜>地対艦・空対艦>対潜>FX>イージス>>>>戦車>空母

537 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:03 ID:8iYBPV400
朝鮮人に金やるなよ、中国のODAやめろよ
それで解決するだろ売国政党め

538 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:06 ID:hFBSRsha0
戦車厨は自分の間違いに気づいて絶望しろw

539 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:16 ID:XBtfXvtz0
>>517
おまえみたいなバカが財務省や民主党の中にワラワラいたんだろな

540 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:24 ID:QV/aUfigO
>>527
演習とどうやって区別つけるの?

541 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:28 ID:TLMMSYDR0
>>524
ミンスレベルの状況認識だな。

敵船に「ENEMY」のタグが付いててピコピコ鳴らしてるとでも思ってるのか?

542 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:44 ID:5Wkho7uX0
こういう話は、アメリカがどう出てくるのかが明確になっていないと意味を成さないよな
なんとなく漠然と「アメリカがいるから・・」「安保が。。」とかいう意識があるから
国民も現場も根本のところで主体性がなくなってるんだよね

実際、有事の際にアメリカは動くのか?半島情勢を見てるとアメさんは頼りにならないとしかいいようがないが

543 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:47 ID:w302Y0cH0
>>509

364 :名無しさん@十一周年 [] :2010/12/09(木) 19:27:33 ID:w302Y0cH0
どうも「戦車ゼロ」という勘違いをするバカがいるので同じ仮定をしてみるが



誰が戦車ゼロでいいと言ったの??

また恥さらし?w


戦車好きなチョンってのは、日本語読めないの?


海と空をまったくのゼロにしたいの?
それで勝てるの?
山ほど送ってこられるのに持ちこたえられるの?


>>512
それは小型ボートの「麻薬密輸」とかなのについて言い訳どうぞー

544 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:49 ID:zGgEMk880
今度は北海道捨てるのか?

545 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:56:55 ID:K8YKU1npO
軍から絞れなくなったら次はどこに矛先が向くのかな
警察かな

546 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:09 ID:/J3AJn6q0
>>529
その算段でしょ?
戦車としては数を数えない奴あるじゃない
タイヤの一杯ついた奴
それに置き換えてる軍も多いよ

547 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:16 ID:tO5pt8Io0
あ〜あ


548 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:20 ID:BHLJa1ZWP
>>450
相手から見たら3隻を沈めればいいんだから楽チンだ。

>>486
実際、どっちにしても400両じゃ足りねえよ。
そう簡単に増産できるもんじゃないし。

>>504
子ども手当バラまいたら景気が良くなるんじゃなかったのか詐欺師?


549 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:28 ID:h7ZdoIqa0
>>535
> うむ。空母はいらんね。
> でも戦車はもっといらないと思うのだが。。。

もういいやw
話しても無駄な予感。

550 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:28 ID:keV102W00
空母は必要なのか?
空母を運用する為の支援艦艇は、空母1隻辺りどんだけ必要なんだ?
機動力は無いが、空母代わりに離島に滑走路とシェルター格納庫を造ってしまった方が安価なんじゃね?

中国が空母を建造したといって騒いでいたが、あれって、明治初期の
北洋艦隊の定遠 -と鎮遠なんじゃないかとw
なんか違う気がするんだよな 時代遅れの兵器...空母

イラクでも、今回の北朝鮮でも活躍してその威力はパネェんだがな


551 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:42 ID:38YLxWHQ0
>>545
海保

552 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:58 ID:CHcnXxMH0
>>244
C4Iを考慮せずに戦車は「火力、機動性、装甲」だけと思うところが中国らしいな。
確かにC4I無視ならLeo2A6が1位かもしれん。

553 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:06 ID:hAvTnXym0
>>446
>>(p)ID:3pHilzMwP(7)、(p)ID:hAvTnXym0(10)

え、俺もっすか?
俺はID:3pHilzMwPのテキなんだけど

554 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:08 ID:zX9HSRqO0
>>546
カナダはやっぱり戦車が必要でしたってことで買い直してるわけだが

555 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:07 ID:pGwKP0Rm0
戦車と歩兵のセットは、敵破壊工作員にとって最大の悪夢。
戦車をなくすのは、相手を利するだけ。

556 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:15 ID:yv4BirFTO
こども手当の予算防衛費に回せや

557 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:19 ID:76q8tCqm0
>>519
そんなゲームみたいな話しはありません。
こっちが初戦で制空権持てる保証もありません。
ってか、初戦はどう考えても向こうが制空、制海権を握ってる可能性の方が高いですから。
向こうは戦争開始してから、航空も海上も陸上も戦力終結させてるのに対し
こっちは戦争開始直前まで敵の侵攻ポイントは解りません。
もちろん米軍も戦争開始し、日本政府の要請があってからでないと動けません
敵はほぼ確実に上陸してきます。その後でいかに被害を抑え追い返すか、ですな。
その時に有効な陸上打撃力が無ければどうなるか・・・

初戦は攻撃側有利。そんなもん戦争の常識。

558 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:21 ID:0UZR8thK0
>>488
弾道ミサイルは迎撃できるが、至近からの短距離。中距離ミサイルはまず無理。
上陸されそうなほど敵を近づけた時点で日本は降伏するよ。

>>485
> その条件なら日本を降伏させるのはものすごく簡単にできそうだな
> あらかじめコマンド部隊を密かに上陸させるだけで達成できそうだw

そりゃ人命をなんとも思ってない国に対しては、日本のような人権の行き届いた民主主義国家はそれ自体で
ハンディを負ってるんだよ。国民の生命を人質に取られたら、何もできない。
日本が最も威勢がよく、最も無謀を極めた太平洋戦争の時すら、本土決戦を前にあっさり降伏したんだからw


559 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:23 ID:+2y+xFHV0
まあ太平洋の半分は元来日本のものだしね

560 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:31 ID:RzGGaICe0
空母じゃなくても、尖閣を飛行場にすればいい。

561 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:38 ID:T4Ujzjz20
>>524
専守防衛=本土決戦

>日本侵攻軍ほどの団体さんを全部丸々見落とすわけがない

見落とさない=洋上阻止出来る??? 意味分かんねえwwwww

>見落としたら戦車がいくらあろうが負けである。

敗北主義者乙。

>その1000台、全勢力を無傷で本土に乗り込ませて勝てると思っているのか。

別に思ってないよ?まあ無傷で上陸ってのも別段有り得ない話ではないがw

>まずは海と空で減じ、沈め漏らした奴を陸で

で、そこらの民間船舶1隻につき機械化歩兵2個中隊〜1個連隊くらい
簡単に揚げられちゃう訳だが、どうやって陸から叩き出すの?

562 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:56 ID:CcGMC4Xg0
>>531
可能性というか、
仮に先方がまったく攻撃行動をせずに接岸だけしようとして来たらこっちからは撃てないだろうなマジで。
その前に宣戦布告されてたらその限りではないのかもしれないが

563 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:58:56 ID:50CVDso00
test

564 :PedoBear from 4chUSA ◆58UuJcnaMg :2010/12/09(木) 19:58:57 ID:4SbbFYWjO
>>541
同意bear
そんなに来たら自衛隊なら即弾切れbear

565 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:09 ID:0fJVmqwL0
>>501
じゃあ名前は「そうりゅう」か「あまぎ」か「しなの」辺りで

566 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:30 ID:kLu9fiYL0
国民にRPGくばれや
一台数億円の敵を数十万の武器で倒した方が
コストパフォーマンス最高やろ

567 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:31 ID:zX9HSRqO0
>>558
その割には仙谷とか国民の命を平気で見捨てそうだがw


568 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:45 ID:h7ZdoIqa0
>>565
「そうりゅう」は潜水艦に使っちゃっているはず。

569 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:50 ID:w302Y0cH0
>>518

誰もゼロでいいと書いてないことは認めたわけね


ハイまた戦車大好きな素人の赤っ恥が晒されました〜w


>>541
シナチョンレベルの状況認識だな。
日本海軍の能力すら分かってねえw
恥だ恥

570 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:59:59 ID:3bneMkTs0
90式が340両あって、これはほぼ北海道専用。
400両にするってことは10式は60両しか調達しないってことか?
60両では九州だけでも守りきれないだろ。

571 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:03 ID:3TriE0SJ0
戦車400両ということは一つの県に10両ずつということか・・・
もはやあってもなくてもいいというレベルなのかもしれん
昔の騎兵みたいなものでもはや飾りなのか

572 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:07 ID:XBtfXvtz0
中国は空母機動艦隊を持とうとしてんのに
どうやって海上で殲滅させるの?

573 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:09 ID:BMPsPEU3O
>>1
浮いた経費で大阪民国の外国人を雇って外人部隊をつくり、対シナ・対チョンの前線に配置べき

さらに、大阪民国の生保日本人を雇って自衛隊に入隊させ、北方領土に配置すべき

これで、一石3鳥と思われ

574 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:13 ID:WEJLJ/nw0
パワードスーツに大きな盾を持たせて、そこに砲弾を撃ち込んだらどうなるんだろうか。
やはり、装甲だよな。

575 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:18 ID:G+7/671TO
>>455
プラスチック爆弾やアサルトライフルどころかRPGやスティンガーで武装してるような相手に
わざわざ歩兵ぶつけるとか何の冗談だよって話だ

576 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:20 ID:fNuIB1mqO
>>550
中国本土に逆進行仕掛けるならともかく、イージス艦でさえ人足りてないのに、千人以上必要な空母なんていらん
航続距離の長い戦闘機で十分


577 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:20 ID:jPyMUALT0
>>549
もっと語って。
もれは非常にまじめに発言しているつもり。

納得させてくれれば激しく首を縦に振りますw

578 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:21 ID:mUq3nABU0
日の出の勢いの中国と斜陽の日本が国防で競える訳ないんだから
そんなガチ戦争を想定するだけ無意味だって
それよか東南アジアを始め近隣諸国との連携を蜜にして集団での防衛構想を練るべき
一国につき1兆の国防に匹敵すると思ってまずはベトナム、フィリピン辺りを取り込めよ

579 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:33 ID:WF5DuSXBP
陸上自衛隊(常備)を10万人減らして、4万人にしろ。
災害派遣以外出動しないんだから、即応予備役による部隊で十分。
これで、人件費を数分の一に減らせる。

580 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:40 ID:zX9HSRqO0
>>570
90式も全部10式に替えるってことだろ

581 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:00:52 ID:o23WAA+v0
とりあえず装備数云々もいいけどちゃんと法整備しないと
先月の某国砲撃みたいに一方的にやられ損じゃん
今だと北だろうが南だろうが大陸だろうがプーチンだろうが
打ち込んだってオロオロして報復ねーんだもん、気楽なもんだ

582 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:03 ID:n/UqTo2v0
>>507
戦車に対抗するために戦車・対戦車兵器と揚陸艦が必要で
さらにそれを護衛する空海戦力も必要になり
さらにそれらの雑多な戦力の補給体制を敵勢勢力に必要とさせる
=空海戦力拡充のリソースをそちらに振り分けさせる
=バカが戦力そろえて「行ける」と思うハードルを上げられる

583 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:04 ID:76q8tCqm0
>>549
戦車不要論廚って本当に多いよなあ・・・
軍板や軍オタの間じゃとっくにギャグみたいな存在だけど、世間一般じゃまだまだ

まず「敵に上陸されたら負け、言い返せば、上陸はじまる前に海戦で勝負がつく」
って勘違いしてる奴多いよなあ・・・それが事実なら
何で初戦で旧日本軍は、最初から物量にまさるアメリカ相手に快進撃できたのか。

584 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:03 ID:05ZGVpyW0
戦争になると暴れだす恐れのある在日中国朝鮮人のテロ部隊鎮圧のためにも
戦車とかいると思うけど、そのへんどうなの?

585 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:12 ID:/J3AJn6q0
>>570
そうやって考えると
折角開発した10式の価値が・・・
そもそも調達コストも上るだろうに

586 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:18 ID:ntBxHxBO0
>>550
空母が必要かと問われれば必要。
現在の対艦ミサイルは海面スレスレを飛ぶため水上艦にいくら高性能のレーダーを積んでも探知距離は大して変わらない。
そのためそれぞれの艦に高度な防空システムを搭載する必要がある。
空母、正確には対艦ミサイルを上空から警戒できる早期警戒機があれば探知距離を格段に伸ばせる。

で、空母が割りに合うかと問われたら、微妙

587 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:17 ID:BHLJa1ZWP
>>527
朝鮮戦争で中国が支援して南部まで侵攻すると、本土もゲリラがいっぱいこれるよ。
避難民に偽装してな。

そうでなくても何万も逃げてきて60万人もパンチョッパリが増えたのに。



588 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:18 ID:wsJ2uFyJ0
>550 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 19:57:28 ID:keV102W00
 空母は必要なのか?

南氷洋へ言ってでSSやっつけるだ


589 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:26 ID:AdJkChWBO
>>566
武器は欲しいがRPGで今時の主力戦車はやれない

590 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:01:54 ID:CiTV6DY+0
南西諸島に防衛強化するという予算案はまだでてません。計画はあるフリ。

591 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:00 ID:FvY4i7FM0
あほだな。戦車がどんだけ、侵略者として、厄介なことか理解していない奴がいるとは。

592 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:05 ID:T4Ujzjz20
>>553

279 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/12/09(木) 19:03:07 ID:hAvTnXym0 [sage]
>>269
お前は前大綱の「基盤的防衛力」の意味から調べ直した方がいい。
そうすれば次大綱の問題点が見えてる。

なんつーか、基礎的知識が欠けてるように見えるので、個別の問題を論じる以前のレベルに見える。


>>269=俺。
お分かり?

・友軍誤射
・攻撃判定確認失敗
・被害拡大阻止失敗

よって貴官は任務失敗です。

593 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:09 ID:RksY1wKc0
>>577
空母に関してはいらないというよりもコストが掛かり過ぎるから米軍に任せるしかないんだろうなあ。

594 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:09 ID:01mWqpLO0
>>543
お前頭おかしいんじゃないの?
自分のレスに自分で怒ってwww

595 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:15 ID:7Md3QPx0P
クラスター爆弾の代わりを開発できれば・・・

596 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:17 ID:QV/aUfigO
>>558
現行のMDに長距離弾道ミサイルを迎撃する能力はありません
短距離、中距離ミサイルってなに?普通は砲使うだろ。巡航ミサイルなら迎撃しやすいよ

597 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:17 ID:pLjyBMBN0
戦車よりもヘリコプターの方が怖い
あんなの撃ち落すなんて映画やゲームのように簡単にはいかないよ

598 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:18 ID:3bneMkTs0
>>580
90式はまだまだ世界の最新戦車と互角な水準だからなあ。
それまで更新するならかえって無駄遣いだ。そうまでして運用数を減らす意味がわからん。
戦車兵の数も減るわけだから、人材的にも層が薄くなるし。

599 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:25 ID:0UZR8thK0
>>567
> >>558
> その割には仙谷とか国民の命を平気で見捨てそうだがw

あー、なるほど。民主政権か共産党政権なら案外玉砕するまで徹底抗戦するかもねw
保守政権なら「一億層玉砕」は建前に過ぎないのが面白い。ドイツですらベルリン陥落するまで
抵抗したんだぞw 日本人みたいに諦めのいい国民性も珍しい。

600 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:43 ID:w302Y0cH0
>見落とさない=洋上阻止出来る??? 意味分かんねえwwwww

見落としてないのに阻止しない??? 意味分かんねえwwwww

>敗北主義者乙。
敗北主義者乙。 ていうか日本語も読めない、言い訳も見苦しいチョン乙。

>別に思ってないよ?
勝てると思ってないなら敗北主義者なんだろ? このバァカ、自分の言ったことも分かってねえw

>で、そこらの民間船舶1隻につき機械化歩兵2個中隊〜1個連隊くらい
なんでそんなに出すの? 空も知らないってかw


戦車好きなバカは、まさにバカだw





601 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:45 ID:qRZKrBKO0
戦車いらないからVF-1をなんとか、たのむ

602 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:48 ID:+03cG+Ff0
これは自民の与党時代のつけだから。本当に自民政権は最悪だったな。

603 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:55 ID:oboeSbdm0

戦車不要厨の病が内閣にも伝染したか
ヘタすりゃ陸自不要厨の病も併発してそうだな

604 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:55 ID:h7ZdoIqa0
>>577
> うむ。空母はいらんね。
> でも戦車はもっといらないと思うのだが。。。

この書き込みから判断するに。
空母のほうが戦車よりも必要性が高いと思っているんでしょ?

それだと、納得させるのは非常にこちらの労力が必要。
そして、私にはそんな労力はない。

605 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:02:57 ID:TC2jpawA0
昔の武士の合戦じゃあるまいし堂々と隊列作って攻め寄せる事なんかないだろ。
特殊部隊による主要箇所の制圧で終わり。
平和ボケしてる政治屋、国民には生贄的破壊殺戮を公開すれば繊維消失間違いなし。

606 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:03:06 ID:0fJVmqwL0
>>588
え?
SSと言うかナチは今月に居るんじゃないの?

607 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:03:23 ID:hFBSRsha0
だいたい上陸防ぐのが目的なら海岸付近に地雷や機雷ばらまいた方が安上がりだわ

608 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:03:39 ID:2Vh9+o1a0
なんてこった!!!!!!!!!!
こりゃ政権交代して修正するしかないな。

609 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:03:48 ID:0gtYwiCFO
中国の揚陸軍団が出航したとしてだ、どう対応する気?

律義に宣戦布告を待つか?
どちらにせよ、100%相手が先制攻撃するんだぞ

攻撃する時期、場所、規模、実行するかどうかも相手側が自由に決められる
その自由を制限するのが戦車の数なんだよ

610 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:11 ID:4BLStI+u0
何が不安かって言えば一つしかないわな
ミンスがその削減費を本当に海自なり空自なりに与えるかどうか

611 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:12 ID:76q8tCqm0
>>577
解りやすく言うとだなあ、相手が戦車あるのに、こっちは戦車が無い。
兵士の立場にたった時、そんな旧日本軍みたいな状況で闘いたいかって事だよ。

612 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:13 ID:J4aJrgOm0
疲れた時にはマリーとホットミルク。



613 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:15 ID:keV102W00
>>572
その発想が明治初期の北洋艦隊かと
定遠と鎮遠は最新鋭で凄かったが、日本艦隊に屈してしまった
運用とか戦術面でなんか違うと思うんだよね

中国は、黄海に空母を浮かべて喜んでいるだけと思うよ
台湾との海峡を通過出来るのか?
太平洋へ出て行く航路はあるのか?

そんなん考えていたら、中国の空母って、初めっから終わっていると思うけどね

614 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:22 ID:Q+w3P38K0
大きな転換だな

615 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:24 ID:OyygGTak0
陸上戦力を減らすと
敵の空挺部隊とかが脅威になるんだが
海上輸送も容易になるし

民主党に意見できる軍事専門家は居ないのか?

616 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:33 ID:kJ8pdlK00
削減がやむを得ないのであれば、せめて、モスボールにして。

617 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:36 ID:/J3AJn6q0
ロシアの領土的野心と
中国のそれとを鑑みるに
90式も10式も
南西諸島防衛もおろそかに出来ないよね

でも、お金ないんよ

618 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:04:55 ID:0UZR8thK0
>>596
> >>558
> 現行のMDに長距離弾道ミサイルを迎撃する能力はありません
> 短距離、中距離ミサイルってなに?普通は砲使うだろ。巡航ミサイルなら迎撃しやすいよ

榴弾砲はせいぜい2,30キロしか届かないだろ。それでは日本が降伏するほどの脅威にはならない。
しかし沖縄あたりに首都圏を射程に収める中距離ミサイル設置されれば、日本は降伏するしかない。
太平洋戦争のときと同じく、今でも沖縄が最終防衛ラインだよ。

619 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:05 ID:h7ZdoIqa0
>>613
中国の空母は正直、使い道がわからんなw

620 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:11 ID:oboeSbdm0
>>609
戦車不要厨の脳みそは太平洋戦争で止まってるから
そんなこと言っても理解できないよ

621 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:16 ID:zX9HSRqO0
逆に考えるんだ
次期中期防の間には10式は60両しか調達できないが
その次の中期防でまた変えればいいのだと
5年で60両というのは大体良い感じの調達ペースじゃないか?

622 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:22 ID:WEJLJ/nw0
やはり、パワードスーツを着た人間に特殊樹脂の盾を持たせて、
そこに砲弾を撃ち込んでみるという実験を行うべき。
耳栓で足りるかなー

623 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:23 ID:w302Y0cH0
戦車があれば戦争が起きないなら、二次大戦は発生しなかったろうにねえw


それどころか、パンツァーファウストなどを用いた

人間vs戦車もなかったはずなのにねえw

実際は戦車対戦車戦闘以上に多くあったことなのにw
マーケット・ガーデンなんかロクに戦車も投入してねえ、対戦車兵器すら持たせずに降下wwww

624 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:39 ID:kLu9fiYL0
>>615
田岡・・・・・

625 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:45 ID:T4Ujzjz20
>>543
>それは小型ボートの「麻薬密輸」とかなのについて言い訳どうぞー

へ?
自衛隊がいつ麻薬密輸の取り締まりを任務にしていたのか、まずそこから言ってみて?w

626 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:47 ID:aCtuxCquO
ああ、都市防衛の切り札 戦車がが

627 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:47 ID:o8cJOypi0
大規模な空爆とか行っても最終的には陸軍が突入しないと制圧は不可能。
特にコソボなんて、何千dもの爆弾が使用されたけどセルビア軍を降伏させる事はできなかった。
ぶっちゃけた話、ノドン程度のミサイルが何発飛んでこようと、被害は出ても戦略的に意味は無いと言っても良い。

もっとも、平和ボケした日本なら一発ミサイルが着弾しただけで降伏するかもしれないけどw

628 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:05:48 ID:2OxDkEIH0
つーか今の時代戦車数百両を日本に上陸させて侵略してくる国なんてあるわけないだろ
シミュレーションゲームのやりすぎで頭おかしくなってるんと違うか

629 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:06:07 ID:oV720I040
ID:w302Y0cH0
が痛すぎて、かわいそうになってきたw

>>424
>日本は本土決戦決まれば降伏するから
ごめん、このあり得ない妄想の時点で議論そのものが無駄だわ

>>455
(゚m゚*)プッ

>>467
ミサイル?地対地ミサイル部隊をいきなり揚陸するのか?
それなら航空攻撃の良い的だなw

630 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:06:27 ID:fNuIB1mqO
>>617
ロシアと中国が同時に攻め込んできた…
最悪のパターンだな
アメリカは世界大戦を恐れてシカトするだろうし…

631 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:06:32 ID:JwczvBUzP
○陸自の現状

・基本的に本州以南の陸自の装備は一部を除いて十分数があるのは70年代以前の物が主。
・野戦重砲の3分の1を削減
・重対戦車ミサイルの9割を削減
・戦車300輌(1〜2個戦車師団相当)を削減
・03式中距離地対空誘導弾の調達は順調にいって平成40年までかかる
・本州以南の陸自普通科連隊は隷下の中隊のうち一個中隊にのみ装甲兵員輸送車と軽装甲機動車が配備
・96式装甲兵員輸送車はおよそ300輌。73式とあわせてもたった600輌
・89式装甲戦闘車は調達打ち切り。総数70輌弱
・AH-1S後継はAH-64Dがポシャった時点で純減路線へ。予算が出てくる余地が無い
・12旅団は空中機動化のために虎の子の戦車大隊を解隊したがヘリ増強予算が出ず空中機動化頓挫→装甲車も無い軽歩兵旅団に変貌
・戦車無し実数歩兵5個中隊で石油備蓄基地と港湾と橋梁と変電所と主要道路と工業地帯と原発と複数の市街地を防衛する事を要求されている旅団がある
・地対艦ミサイル連隊の数を半数にするとの話有り
・クラスター爆弾規制でMLRS大隊×5が機能不全に。特科連隊90個分(10万人)分の損失

632 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:06:53 ID:hZ+sycAS0
本土上陸時陸自が34万人必要といわれているらしい。なのに現在15.5万人。
ぜんぜん足りねーよ。沖縄だけじゃなくその他の島に振り分けられる余力
を考えろよ。対馬 に何人泳いでくると思ってるんだよー。
あと竹島を実効支配するチャンスなんだからさー。

633 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:07:10 ID:5Wkho7uX0
戦車400両って、揚陸してくる部隊にとってはなんの脅威にもならないな
遭遇しない可能性の方が普通に高いだろ

634 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:07:26 ID:76q8tCqm0
>>613
九州や沖縄侵攻軍の艦隊防衛に使えば、絶大な効果を発揮するだろうなあ。
近場の台湾なら、中国本土からでも戦闘機発進できるが、空母無いと遠征できないからね。

635 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:07:30 ID:Q+w3P38K0
軍事費がなくて戦闘機がなくなったフィリピンかインドネシアの空軍みたいになってきたな

636 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:07:34 ID:QV/aUfigO
>>618
中距離弾道ミサイルならMDで対応できるし、巡航ミサイルも撃墜できるわけだが
その程度で降伏すると思ってんのか?

637 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:07:50 ID:w302Y0cH0
>>609のように日本の防海能力を低く見たいチョンがいるようだなw


ボート一隻は抜けても、さすがに軍隊は見落とさない。
見落としたら負け。

だいたい海上保安庁と海軍の区別もできてないってのが笑えるねw

戦車が好きなチョンはこんなもんw

638 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:15 ID:+m6GR0EC0
子供手当を5%減らせば済むんじゃね?
なんで大事なところから削るんだ?

639 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:17 ID:2Vh9+o1a0
たとえばイギリス陸軍もフランス陸軍も400両前後だが
その代わり軌道車が1000両以上ある。
周辺はNATO同盟国でドイツも今や借りてきた猫w
日本の周辺はww











民主党殺す。
キリッ

640 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:18 ID:RzGGaICe0
まあ、予算には限りがあるんだから、
海軍>陸軍 になるのは仕方あるまい。

641 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:27 ID:PYbqWMAH0
>>539
単に減らせじゃなくて、その分を増やせって言ってるんだが? 知恵遅れ?
そもそも日本中に数十万、下手すりゃ数百万の反日ゲリラ(在日+市民団体)がいるのに、そっちをどうにかする法整備が必要だと思うがね?


642 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:31 ID:oboeSbdm0
>>615
政治主導です(キリ とか身の程知らずなこと言ってるから
防衛官僚の言う事よりも巷のエセ軍事評論家の言い分を聞くんだよ
バラマキの財源を欲しがる民主党にとって、
あいつらの戦車不要論はさぞかし魅力的なことだろう

643 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:39 ID:BHLJa1ZWP
>>623
そうだな。ポーランドやフランス、ベネルクスにまともな戦車と弾薬がある程度の数、
ちゃんとあったら、ドイツもそう簡単には侵攻できなかった。

お前の言うとおりだ。


644 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:39 ID:mzm/lEmxO
>>620
そのレベルにすら達してない。太平洋の島々では戦車は使えないって考えてたらアメリカの戦車にボコられた、てのが
太平洋戦争の教訓なのに。

645 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:08:56 ID:/J3AJn6q0
>>633
虎の子の400両となるから
おいそれと戦場へ出すわけには行かないな
ロスするわけにはいかないからwwwwww

646 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:04 ID:WCinPjYxO
>>611
戦車の効果は朝鮮戦争を見るべし。
北朝鮮の機甲部隊に対し、歩兵だけしかない韓国軍は踏み潰されて、あっという間にソウル陥落。

647 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:15 ID:QnyABkq40
軍オタ的にはどうなのさ?

648 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:26 ID:+rtf3rhUO
対空・艦ミサイルとレーダーサイトあれば十分だろ?
人件費入れても、正面装備減しすぎ。

649 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:26 ID:WEJLJ/nw0
戦車や戦闘機ばっかりそろえていると金がかかるから、特殊樹脂の盾に竹やり。
介護用で使われているパワードスーツを強化すれば最強。
これで決まりw

650 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:35 ID:n/UqTo2v0
>>619
かつての北洋艦隊ではなく西太后の「大理石船」の方がニュアンスが近いんじゃないかと
予算取られて日本艦隊ではなく国内の反乱を抑えられずに…って感じになるんじゃないかなあ

651 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:09:56 ID:zX9HSRqO0
>>647
戦車不要論は麻疹みたいなもんだろ

652 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:01 ID:w302Y0cH0

>へ?
>自衛隊がいつ麻薬密輸の取り締まりを任務にしていたのか、まずそこから言ってみて?w

へ?
自衛隊がいつ麻薬密輸の取り締まりを任務にしていたのか、まずそこから言ってみて?w
「2割」なぞ、日本軍が言ったわけじゃねえからw

海上保安庁が
「水際阻止率は低い、よくても2割」だからねえw

まさか海上保安庁を日本軍だと思ったの?

バーカwww


653 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:01 ID:U73ptQJyO
洗車なんかそんなにいらんよ
日本は攻め込むことないし
上陸されるようならもう負けだし
それ理由に海外派遣も断れるかもだし


654 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:13 ID:ntBxHxBO0
>>646
まぁ、韓国軍なら戦車があっても大して結果は変わってなかったかもしれんがね。

655 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:16 ID:3bneMkTs0
>>645
事実上首都防衛専用だろうなそんな数じゃ。

656 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:25 ID:2OxDkEIH0
>>643
WW2初期の戦力では
フランスの戦車のほうが数も性能もドイツを圧倒してただろ

657 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:33 ID:17BlI5A+O
自民党政権に戻ったら最新の10式戦車を補充しなきゃね。
周辺国が軍拡しまくってるのに日本だけゼロサムで何もしないなんて有り得ない。
民主党はスパイ政党だといえる。


658 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:10:55 ID:IDJrYGGE0
ゲルが始めた装輪戦車をなんとかしろ。

659 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:17 ID:JBWiWrBS0

● もしも日本が米英に負けていたら (3敗目) ●

1 :のび太の大東亜戦争:2010/12/08(水) 23:35:57 ID:scsUaR/I0
もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第3段。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1291818957

660 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:25 ID:EmVdsXYt0
10式はゲリラ戦や市街地戦を想定した設計になってる
アメリカもゲリラ戦等で相当苦労してるからな
空爆じゃつぶしきれないし
ゲリラ戦のような環境で戦車等の装甲戦闘車両が無いと兵の損耗が激しい

空母は攻める場合なら必要だけど
本土防衛する分には陸上基地と大差無い
それだったらメガフロートに航空基地建設して
いざという時に移動できる程度で十分だよ

象徴としての空母が欲しいってんならそれこそ無駄遣い
まぁ、海自はどう考えてもそのうち正規空母を作るって言い出すと思うけどw

661 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:37 ID:FvY4i7FM0
原潜vs揚陸艦じゃ 数では勝てないよ。弾数が少ないし。
原潜で位置把握して、駆逐艦で対抗するのなら、有効の手。

662 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:41 ID:K1gIEpPC0
>>w302Y0cH0

頭がわいとるw、スルー推奨

663 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:50 ID:OyygGTak0
>>638
子供手当ての財源無いとか詭弁だぞ
そもそも扶養控除廃止した分をそのまま子供手当てにあてればいい
つーか、いま子供手当て関係ないだろ

664 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:11:51 ID:76q8tCqm0
>>622
そうですよね。すでにソ連の極東艦隊に匹敵する謠陸能力を備え、これからさらに増強が予定されてる中国だけど
日本との経済関係を考えると、侵略なんてありえないですぅー byみずぽ

>>633
戦車不要論厨の間じゃ、各戦車にはワープ装置がついてて、一瞬で戦場に参上できるって思ってるんじゃね。
実際は、即座に戦場に投入できるのは、良いとこ10数量くらいかなあ・・・
どう考えても、侵攻部隊の物量で押し負けます

665 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:07 ID:1iEQhY4uO
>>557
もちろん完全に上陸を防ぐ手立ては無いだろう。
しかし近代戦の歴史上、まともに成功した大規模な上陸作戦は、必ず侵攻側が絶対的制空権を持っている。
逆に言えばそれが無いと上陸した侵攻部隊は数が多かろうが戦車が有ろうが、補給、戦闘両面で数日もたないんだよ。

それが不可能なのかどうかは知らないが、航空優位が絶対という条件付きで、戦車は要らない。
自走砲、対戦車兵器、普通科で充分。

666 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:15 ID:w302Y0cH0


戦車が使えないからチハができたわけではなく


揚陸できる港湾設備がなかった
耐えられる橋も少なかった

で、できたのが歩兵戦闘に特化した戦車。
好きで対戦車戦闘が弱い戦車になったわけではない。

バカはこんな事すら知らないからなw




667 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:21 ID:T4Ujzjz20
>>600
>見落としてないのに阻止しない??? 意味分かんねえwwwww

つ真珠湾奇襲
つノルマンディー
つ朝鮮戦争
つテト攻勢
つエジプト
つグルジア
つ湾岸戦争時のクウェート侵攻

むしろ上陸作戦ってのは「察知してても防げなかった」
「阻止出来ないように作戦を立案した」のが大半な訳だがw

668 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:25 ID:cDjYQV3r0
減らしてもいいけど、兵器の輸出OKにしろよ。…ってダメだろうな。
こうやって兵器の単価が高くなってまた削減になる。
…日本人は三国人の奴隷になればいい。ってもう半分はなってるか。ははは。

669 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:28 ID:0A0MaA3e0
そしてオタが活き活きすんだよな....この手のスレは

ぼくのかんがえたry が幾つ書き込まれるのだろうか

670 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:43 ID:IDJrYGGE0
>>647
戦車が不要なんて言うヤツとは、馬鹿馬鹿しくて議論する気にもならん。

671 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:43 ID:AdJkChWBO
>>655
いや、ほとんど北海道防衛用だから
首都防衛には100両もさかれないよ

672 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:45 ID:zX9HSRqO0
>>658
戦車の補完戦力とかにされたりして
役にたたんだろうが

673 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:12:49 ID:7LF0/T4N0
>>636
> 中距離弾道ミサイルならMDで対応できるし、巡航ミサイルも撃墜できるわけだが
> その程度で降伏すると思ってんのか?

大都市を高精度で狙われた場合は、100%迎撃できなければ意味がないわけだが。
MDにそんな制度はない。大量に民間人が死傷するリスクを考えれば、当然日本政府は降伏するよ。

まあ現代の戦争はそこまですらいかないよ。そのはるか手前で降伏する。
沖縄以南の諸島を取られたり、領海内に戦力を展開された時点で降伏だろう。


674 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:13:13 ID:fH6+A7vu0
戦車なんていらねーよ。

675 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:13:21 ID:FJNSLU2v0
減らされた戦車乗りは、どこに配属になるんだ?

676 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:13:36 ID:BHLJa1ZWP
>>633
日本の戦車を探せ!っていうゲームができそうなレベル。

>>637
おそらく敵は民間人を盾に、または民間人を装って船に乗ってくるけど、
それを全部見つけて沈められるか?今の自衛隊に。

広い海で交代、メンテも含めて自衛隊側で船が5000隻でもあるんだったらできるだろうけど。


677 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:13:52 ID:fH6+A7vu0
戦車は1県に3台までにしろ

678 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:13:52 ID:EmVdsXYt0
ああ、因みにもう一つ
ここで言う戦車400両が残るって話だけど
防衛大綱では現有戦力は

「戦車等野戦砲含む火器600門」だったはず(自民が削減前は800だったかな?)
つまり戦車200両減らすって言って、本当に戦車だけ減らすなら
戦車がほとんどいなくなる可能性が高い

679 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:05 ID:WEJLJ/nw0
アメリカとの軍事同盟を強化して、いっそ自衛隊も解散してもいいくらいだ。

680 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I :2010/12/09(木) 20:14:28 ID:BcY5jKxrP
>>1
本末転倒



戦車不要論者が出てくるな



681 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:28 ID:3bneMkTs0
むしろ削減するなら今の対空戦闘に全く効果のない89式対空自走砲などを全廃すればいいのにな。

682 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:30 ID:zX9HSRqO0
>>665
「大規模」じゃなければ敵制空権下の上陸とかいくらでもやってますがな
太平洋戦争の日本軍とか

683 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:34 ID:E0djJZl40
スレ読ん出ないけど、
制海権、制空権とられたら戦車意味なくね?

684 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:41 ID:w302Y0cH0


戦車好きなバカチョンが知らないこととしては

「日本は本土決戦をやらなかった」ことがあるねw


そんなに本土決戦がいいものなら、宣戦布告したら速攻引き篭もって

来るの待てばよかったろうにw



これをしてない時点で、「本土決戦はしないでいいならしないほうがよい」と認識していたってことだねえ


ガキでも分かることを分からない時点で、戦車好きチョンのアタマの程度が知れるわなwww

685 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:14:56 ID:fH6+A7vu0
>>679
アメリカに合邦したほうがはえーぞ

686 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:15:16 ID:n/UqTo2v0
>>656
そう
いくら数があっても訓練・運用・整備・補給・開発体制が無ければ戦力化できない

そしてこの削減はその各体制を維持できなくする可能性を持っている

687 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:15:16 ID:QV/aUfigO
>>673
お前さんの理論は日本が既に他国の弾道ミサイルの射程に入ってる時点で破綻してるわけだが

688 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:15:24 ID:0gtYwiCFO
見落としてなくて、時の政権が事態に最大の関心を持って見守ってる間に、洋上で100%撃破する時間が無くなるって事

大体揚陸軍団が航空機や船を伴わないでやってくるわけがない

日本の空と海が優秀でも、100%は不可能だってなんでわからない
米軍だってワープ出来るわけじゃないんだぞ

689 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:15:42 ID:01mWqpLO0
>>641
>日本中に数十万、下手すりゃ数百万の反日ゲリラ(在日+市民団体)
ゲリラ対策が戦車なんだけど・・・

690 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:15:54 ID:YKeZe/qi0
戦車でもミサイルが当たれば壊れるっって

乗員が死なないだけだ

691 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:03 ID:e3ilQW0y0
まぁ 宣戦布告! 攻めるぞ! オラァ!
よし!こい!
って感じで戦争になるとは限らないし相手バカじゃなければそんな事しない・・・
いきなり航空機やミサイルの波状攻撃、潜水艦などの海峡封鎖とか仕掛けてきて
日本が混乱しているスキをついて一気に揚陸作戦をってするだろう普通www
それに自衛隊自身が海岸線防衛なぞ想定もしてないwww
少し内陸に防衛線を構築してひたすら持久、後退しながら抵抗をするっていうのが
陸自の今も変わらない基本防衛戦略www
そんな中で米軍来援と戦車による機動打撃による反撃が本土防衛の主眼だし、唯一な
反撃奪還手段www
本土上陸許したら負けだとか・・・本土上陸からが陸自の本番なんだけど?www

692 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:04 ID:zX9HSRqO0
>>685
そして議会と大統領を元日本が乗っ取る訳か
人口比を考えれば不可能じゃないぞ

693 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:13 ID:TLMMSYDR0
航空優勢があればって、戦闘機も減らしてるんだが。

694 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:13 ID:+m6GR0EC0
相手は戦車400両があると想定して作戦を立てなくちゃいけないわけだろ?
それだけで抑止力になるし遭遇した際の備えを怠るわけにはいかなくなる
無意味なんて事はねーよ

695 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:19 ID:WEJLJ/nw0
いっそ永世中立国になっちゃえよ。

696 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:27 ID:iHxofaz70
てめぇ達は、税金でSPつけてるくせに、国民は丸裸。
日本にもっと軍備が必要だって、バカでも分かるくらいの大事件を来たの工作員当たりに起こしてもらうしかないな。


697 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:28 ID:wsJ2uFyJ0
BSフジ・プライムニュースに今真ちゃんが出てる
何か面白い事言いそう
期待してま〜す。

698 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:30 ID:oV720I040
>>631
かなり悪化してるのは分かっていたが、
列挙されると頭を抱えたくなるな

このありさまなら、対馬・佐渡ぐらいなら占領できそうだ

1個海兵師団、2個装甲師団、3個機械化師団
程度準備すれば九州すら占領可能かもしれない



699 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:39 ID:96PU9cwz0
戦車不要論は終了している現実を認めろよ。
テロリストの火力が上がって戦車じゃないと対抗できなくなってるのが
現実なの。
おーけー?

700 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:44 ID:Y/rivDO7P
削って補強する物資の話は?



701 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:50 ID:AdJkChWBO
>>658
予算不足のなか普通科全員を機械化しようって
案なんだから見逃してあげようよ

702 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:16:55 ID:w302Y0cH0
つ真珠湾奇襲   人の問題
つノルマンディー  空からの攻撃を軽んじて、許可しなかったやつがいる
つ朝鮮戦争     あの国の問題
つテト攻勢      人の問題
つエジプト      人の問題
つグルジア     人の問題
つ湾岸戦争時のクウェート侵攻  性能の問題



だから「日本も」と証拠もなしに言い切る辺りがまさに恥だねえw


703 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:03 ID:BHLJa1ZWP
>>656
だから、それでも足りなかったんだろう。
もっと用意しておくべきだったなぁ。


704 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:09 ID:A6fBZ7nD0
ネトウヨが戦車増強!子供手当て廃止うんぬんミンス売国うんぬん

って喚いているスレかと思ったら意外w
スマンw

705 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:18 ID:fH6+A7vu0
>>688
日本に上陸なんてできねーよ。
艦隊が近寄ってきたら米原潜からの核攻撃でオダブツ。
洋上なら核は使い放題だからね。

706 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:27 ID:oboeSbdm0
戦車不要厨は、オマエが考える程度のことは他の軍隊も考えついた事を理解しない
様々な地形による制限や対戦車兵器の発達、紛争による戦争の形態の変化とか
そのたびに皆「もう戦車いらないんじゃね?」と考えるんだけど、

「じゃあ誰が歩兵を守るの?」

…という問題にぶち当たって、結局はやっぱり戦車必要だよねとなるんだよ

707 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:39 ID:T4Ujzjz20
>>637
ねーねー、哨戒機に「窓」が付いてる意味について何か言ってみてー。

708 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:52 ID:01mWqpLO0
>>695
たかしーご飯よ〜

709 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:17:56 ID:38YLxWHQ0
>>681
89式対空自走砲は地上のゲリラをミンチにするのに都合が良さそうなんだが

710 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:09 ID:3bneMkTs0
日本は南方ではほとんど戦車使わなかったけど、本土には数百両ストックしてましたよ。
本土決戦しなかったのは飛行機も燃料もなく制空権制海権完全喪失の状況で
原爆まで持ってこられたら無駄だったからです。1940年にアメリカがいきなり日本に上陸したら
当然戦ったでしょ。

711 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:15 ID:hAvTnXym0
>>592
ふれんどりぃふぁいあですな
米軍ではよくあること

HAHAHAHAHAHA!

712 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:15 ID:v0hezQUO0
さすがに400両はちょっと。

90+10で400両なら大歓迎だけどwwww
最悪装輪を別枠にしてくれれば、それでもいいか。

とりあえず財務省は死ね。


713 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:17 ID:CcGMC4Xg0
>>677
鳥取とかはそれでもいいけど北海道とか首都圏みたいな要所はそれじゃ全然ダメだろ

714 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:30 ID:IDJrYGGE0
>>701
TK枠で作るんだろ?10式減らしてまで配備するようなものか?

715 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:33 ID:76q8tCqm0
>>665
>自走砲、対戦車兵器、普通科で充分。

旧日本軍みたいに、敵の機甲部隊相手に、歩兵が対戦車兵器で肉薄攻撃か。
むねがあつくなるな。 足りない火力と防御力は、ヤマト魂で補うんですねw

716 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:44 ID:+03cG+Ff0
>>704
まあ自民時代のつけだから。

717 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:57 ID:zX9HSRqO0
>>703
あれは戦術ドクトリンの差だろ
あのころのフランスは、防衛しかやらない平和国家とか、どっかの平和ボケみたいな事をやってたからああなった


718 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:18:57 ID:1iEQhY4uO
>>682
その小規模にどっかの離島に上陸した敵を殲滅すれのに、戦車が要るのか?

719 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:19 ID:xPLDf7MuP
おいおい、10式はまだ殆ど数が無い状態で、調達やめて
最大数の74式を廃棄するのか?90式は北海道を動かない
としたら、まだまだ74式が必要だろ。

敵の小規模部隊でも、浸透されて後方かく乱が始まったら
もうまともに戦えないぞ。航空+艦船のみで完全に
敵の強襲上陸なんて防げないんだから、ちょっとは考えろよ。

720 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:20 ID:w302Y0cH0
>>707
ねーねー、日本軍の防空防海能力の低さについて何か言ってみてー。

何も語れないのー??

じゃあお前の言うことは全部ウソばッかなワケだねーw

721 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:24 ID:96PU9cwz0
>>656
戦闘教義の差だ。
今とは状況は違う。

722 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:29 ID:C/C0xBEm0
調達数を減らすんじゃなくて配備車両数を減らすってかなりやばいだろ
更新どころか稼働中の戦車を廃棄しまくりそうだ。

723 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:35 ID:OyygGTak0
>>695
アホか
どこにも味方しませんし味方は居ません
なんて宣言してどーする

724 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:37 ID:3bneMkTs0
>>709
WW2のドイツのメーベルワーゲン等ももっぱら水平射撃で地上軍を支援したらしいですね。

725 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:19:39 ID:+na4+nQL0
予算は無限ではないのだから、上陸されるまで稼動しない防御ユニットより
上陸されないような防御ユニットに重点を置くべきだろうね
勿論戦車が不要と言っているわけではない

726 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:01 ID:K1gIEpPC0
>>709
肉切り包丁だな、オレも同じ事考えてたw

727 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:12 ID:HIgxeZk30
>>687
> お前さんの理論は日本が既に他国の弾道ミサイルの射程に入ってる時点で破綻してるわけだが

弾道ミサイルは最も近いものでも日本に到達するまで7分はかかるから、ほぼ100%迎撃できると
思うぞ。

もしそんな精度ないというなら、マジな話、中国あたりが熱核兵器を核弾頭とした弾道核ミサイルを日本の各大都市へ
向けて発射すると通告してくれば、日本は降伏して言いなりになるしかないんじゃないの?

あと、IDがたびたび変わってすまない。ネットの調子悪くて、回線切れ切れで、切れるたびにID変わるみたい。

728 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:13 ID:hFBSRsha0
ここで戦車必要とか言ってる厨房は防衛省に直接文句言ったらどうだ?w

ぼ、ぼくの考えた戦略上、せ、戦車はぜ、ゼッタイひ必要なんだな(オロオロ

とかさwwwwwwwwwww

729 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:29 ID:Otk1RGLM0
しかし南西諸島に陸自を分散配置してもほとんど意味無さそうだが。
沖縄本島に戦闘機や攻撃機の駐留数を増やすことは無理なんだろうか。

730 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:38 ID:zX9HSRqO0
>>718
あった方がかなり楽だな
わざわざ苦労するのが好みなのか?

731 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:20:48 ID:FvY4i7FM0
まあ、大勢の揚陸艦を使ってきそうもないけど。そこが穴だと思ったら、突くと思う。

732 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:14 ID:WCinPjYxO
>>667
ナポレオンが面白い事を言っている。
「河川での防衛は下策だ。敵は渡河地点を自由に選定でき、必ず成功するが、その暁には防御する我が方は河川沿いに薄く広がり、我の不利が明らかになる」

ノルマンディーの502重戦車大隊の内陸部後置は正しかった。空襲さえ無ければね。
実際日本軍はタラワ環礁でそれで戦果を挙げている。

733 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:24 ID:WEJLJ/nw0
やはり、日本の介護の技術を結集したパワードスーツをパワーアップすべきだな。
意外とすごいんですよ。近頃のパワードスーツ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84

734 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:40 ID:VgxHUqxL0
せっかく良い戦車作ったのに・・・・  これじゃ台無しだよ

735 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:40 ID:fNuIB1mqO
>>717
塹壕に頼り過ぎたのと、戦車の使い方を完全に間違えてたからな>フランス

WW1終了後の平和ボケがナチスドイツを生み出したように、
日本の平和ボケがナチスより邪悪な中国を生み出してしまった

736 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:40 ID:T4Ujzjz20
>>643
はいそこ、自爆注意。

>そうだな。ポーランドやフランス、ベネルクスにまともな戦車と弾薬がある程度の数、
>ちゃんとあったら、ドイツもそう簡単には侵攻できなかった。

WW2開戦時のフランス軍とドイツ軍の戦車保有総数を調べてみよう。
そして両軍の機甲戦力運用の相違について調べる事。

>>652
>自衛隊がいつ麻薬密輸の取り締まりを任務にしていたのか、まずそこから言ってみて?w

それ言い出したのお前だし。

>「2割」なぞ、日本軍が言ったわけじゃねえからw

日本軍が言った訳じゃないね、そうだね。
自衛隊だよ。頭大丈夫?

>「水際阻止率は低い、よくても2割」だからねえw
>まさか海上保安庁を日本軍だと思ったの?

20世紀の後半以降「日本軍」なんて存在しないが?w

737 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:42 ID:w302Y0cH0
本土決戦しなかったのは飛行機も燃料もなく制空権制海権完全喪失の状況で
原爆まで持ってこられたら


いや、無知なチョンいわく「戦車さえあれば何でも勝てる!」らしいけどw


チョンは「数が重要だ!」とか恥ずかしいことヌカしたかと思えば

数で勝っていながら侵攻されたうえに負けたフランスの例を出されると今度は

「戦術が」
だってさwwww

惨め惨めwwwww

738 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:47 ID:76q8tCqm0
>>683
そんなこと無いよ。っていうか、制空権と制海権は、初戦は絶対中国側にとられます
戦史上、侵攻側が最初から制空、制海権で負けてる例なんかありませんな。
もちろん敵は確実に大部隊を上陸させてくる。
その上陸部隊を迎撃するのに、戦車無いと困るだろ。

739 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:21:52 ID:8vibBXoJ0
普通に第4戦車大隊と第8戦車大隊を解体だろうな。第4、第8師団自体を解体して九州方面旅団として再編でいいと思う。
どのみち、2個師団じゃ九州防衛は無理。だったらいなくても問題ない。

740 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:19 ID:2tO0KlCG0
まあ、昔みたいな露助の重戦車軍団の漸減作戦を考えなくて済む以上、削減はアリだろうな。
そんな訳で、日本は軍縮で他に手が回りませんので、半島の共食いは勝手にやって下さい。

741 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:24 ID:BHLJa1ZWP
>>709
北朝鮮空軍や北朝鮮のAn-2みたいなのには効果的なんだけどな。


742 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:26 ID:JpN8qp4p0
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch411

743 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:27 ID:2mJqu6+SP
そろそろガンタンク開発しようぜ

744 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:36 ID:EmVdsXYt0
>>695
永世中立国の意味が分かってるならそれもアリだろう
1億総兵隊、それもいいんじゃねーの?

絶対ありえないけどなw

745 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:39 ID:3bneMkTs0
むしろ装備よりは人件費が重圧で、そのためには歩兵を片っ端から機械化部隊にして
人数は減らすとかするほうがよほどいいのに。車両なんてケチってどうするんだろう。

746 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:53 ID:DEZojFNr0
死ね!無能、予算1兆円拡大です。

747 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:22:56 ID:vIAiLOvb0
>>726
包丁というよりあのミンチがウニューって出てくるやつだろw

748 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:04 ID:AdJkChWBO
>>714
それに関しては、防衛白書を書き直すことを前提にしてます。

749 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:04 ID:oboeSbdm0
>>725
軍隊の任務の8割は抑止力の維持
奇襲でも何でも上陸さえ出来ればこっちのものだと考え出した時点で
日本の軍隊はその任務の8割を失敗している

750 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:06 ID:GiS0m9JW0
子供の未来を守るなら、子ども手当より防衛費じゃないか?

751 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:16 ID:IDJrYGGE0
戦車不要論者は、マジで中国等の工作員じゃないかと思うよ。
日本に戦車がなかったら、対戦車装備無しで簡単に侵略できるからな。
国内で工作員がテロ起こしても戦車が無ければやりたい放題できるよな?
戦車は、地上最強の兵器で歩兵の盾や移動砲台としても役に立つから目障りなんだろうなぁ・・・。

752 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:17 ID:96PU9cwz0
>>709
30ミリのチェーンガンを積み、ヘリ輸送できるぐらいコンパクトで歩兵支援を目的にした
ゴキブリ型の多足兵器を提案するわw

753 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:25 ID:2iamhTOU0
まともじゃない民主党って
どこの国の党  日本
じゃああ もうすぐ中国領だね

754 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:42 ID:QV/aUfigO
>>727
最近の弾道ミサイルは多弾頭だから全部迎撃するのは無理。
それに現行のMDでは短距離や中距離弾道ミサイルは迎撃できても長距離弾道ミサイルは無理。

755 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:23:56 ID:3bneMkTs0
>>695
永世中立ってのは日米安保解消して自主防衛するってことですよ。

756 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:07 ID:fH6+A7vu0
>>725
現状ではそれが思いやり予算だ。
核兵器の傘がある限り船団の上陸は不可能。

まあ無いんだけど、百歩譲って仮に上陸されたって、
相手が日本の制空権を取れなければ支援物資を送れないので
戦略上ほとんど上陸する意味が無い。

757 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:19 ID:w302Y0cH0
>それ言い出したのお前だし。
何もいえないのー??
そもそもお前が「2割」を言った奴を間違えてるんだよバァカw

>日本軍が言った訳じゃないね、そうだね。

小泉「自衛隊は  本質的には軍隊であろうと」
軍隊だよ。頭大丈夫?
軍隊で何が悪い?
悪口だと思ってるの??
バァカw

>20世紀の後半以降「日本軍」なんて存在しないが?w
小泉「自衛隊は  本質的には軍隊であろうと」

758 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:28 ID:ThWNs1F80
日本にはテロリストがいるのに・・・

759 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:28 ID:MblEUbyx0
もう戦車って時代じゃないだろ
全部削っていいから1コ核を持て
それだけで抑止力だろ

760 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:31 ID:WEJLJ/nw0
>>743
あれはでかすぎて標的になる。
その系統で考えると一番現実的なのはパワードスーツだろ。

2010年にはロッキードマーチン社の油圧駆動式外骨格
(hydraulic powered anthropomorphic exoskeleton)
が軍の試験を受けています。
2010年にはレイセオンが軍向けのパワードスーツ「XOS-2」
を公開した。

意外とすごい。

761 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:31 ID:8vibBXoJ0
>>740
で、普通科の軽MATや中MATじゃ99式戦車に太刀打ちできませんが。
てか現状でも九州に99式戦車1個大隊上陸されたら無双される。

762 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:45 ID:2Vh9+o1a0
>>725
まず仁川に上陸してだな
鴨緑江を渡り奉天で大会戦するのに戦車400両じゃ
wwwwwwwwwwwwwwww

763 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:45 ID:76q8tCqm0
>>737
>数で勝っていながら侵攻されたうえに負けたフランスの例を出されると今度は

世界初の電撃戦か。ますます戦車の重要性が解るな。
フランスが負けたのは、戦力の配置を間違えたから。つまり、相手より数で優勢でも
電撃的侵攻を受けた側は劣勢になる可能性が高いって事だ。まして、相手より数が劣勢だと・・・
ランチェスターの法則って奴だな

764 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:24:51 ID:YJB3l2C5O
減らしてんじゃぬえよ!!

765 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:25:06 ID:5Wkho7uX0
いざとなれば俺の魔改造ジムニーが火を噴くぜ

766 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:25:26 ID:+m6GR0EC0
>>737
鍵があったって泥棒に入られることはある
しかし鍵がない家と鍵がある家では被害に遭う確率が劇的に変わる

767 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:25:43 ID:T4Ujzjz20
>>702
え、何?
「日本なら」大丈夫なんだ?
すごいなあ、日本人って超優秀でミスしないんだな?

それなら太平洋戦争は勝利した戦争だよな、安心安心。

768 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:25:55 ID:CABwBIBh0
いっそ減らした戦車を対テロ装備ということで警察に下ろしたらどうだ?
対テロ特殊戦闘を目的とした警察予備隊を作るんだよ

769 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:25:58 ID:QnfkiVVF0
>>729
下地島の飛行場を、民間・空自共同使用にしたら良い

770 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:26:46 ID:WOdTApiaO
子供手当て
高速道路無料化

これ止めるだけで
捻出出来るだろ


771 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:26:48 ID:oV720I040
>>739
この削減案通りの陸自の現有戦力だと、沖縄は放棄
九州も大半は放棄するしかないだろうな

民主党様の意向だし、九州の住民の方には中国軍に虐殺されてもらって
それで時間稼ぎをするしか無いな

772 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:06 ID:H5W5IsMZO
>>759
お前こそ何時の時代の人間だよ

773 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:12 ID:rgXRIvqJ0
自衛隊の予算も削減して、戦車も削減
アホで無能民主党

774 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:13 ID:n/UqTo2v0
>>757
敵前逃亡してもOKな自衛隊はどんなに「実質軍隊」と言われても
「軍隊」では無いよ

775 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:15 ID:01mWqpLO0
>>757
朝鮮工作員が調子に乗ってますw
【社会】「食感が違う」 ブロイラーを『京地鶏』と表示=JR西子会社に措置命令―消費者庁
21 :名無しさん@十一周年[]:2010/12/09(木) 18:21:40 ID:w302Y0cH0



そもそも、「京なんとか」って、一番信用ならないものの代名詞だろ。

ブブゼラでもどないどすか? -> 帰れ
あの人しっかりしたはる -> アイツはバカだ


地元民でも信用していない。

http://hissi.org/read.php/newsplus/20101209/dzMwMlkwY0gw.html

776 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:27 ID:AdJkChWBO
>>748
誤爆した

×防衛白書
○防衛大網

777 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:33 ID:BHLJa1ZWP
>>717,736
ポーランドはどうなったの?


778 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:35 ID:YKeZe/qi0
もう属国じゅあないんだから銃の所持を認めろよ
ハンバーガーが落ちてる国で左翼革命とかねえよ

779 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:35 ID:xPLDf7MuP
>>718
おまえ近代の戦争では、揚陸艇に装甲車両ぐらいは当然いる
わけだが、そいつに装甲を持たない歩兵のみで対抗できると思うか?

大体日本は動員兵力が、どうしても少なくなるのに、兵士の
命をかるくみつもってどうする。

780 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:35 ID:96PU9cwz0
>>728
涙ふけよ、戦車不要論は
近年の戦訓から完全に否定された。

781 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:36 ID:KNzds+td0
>>754
> 最近の弾道ミサイルは多弾頭だから全部迎撃するのは無理。
> それに現行のMDでは短距離や中距離弾道ミサイルは迎撃できても長距離弾道ミサイルは無理。

それなら中国がマジになった時点で、日本は詰んでるってことだよ。開戦する前に降伏するかもねw
ただ、迎撃能力も日進月歩だから、一概には言えないが。

782 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:40 ID:2Vh9+o1a0
1200両
  ↓
900両
  ↓
600両
  ↓
400両

('A`)ノ

783 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:52 ID:3bneMkTs0
戦車なんてCPはいいですよ。1個あたりの値段は戦闘機の20分の1くらいだし、
士官待遇のパイロットを長時間訓練してやっと機能する戦闘機に比べれば、
戦車は兵隊レベルで扱える武器だ。それで侵攻へのプレッシャーになるのならむしろ
2000両くらい並べてやればいい。

784 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:54 ID:3m4LcQCM0
もう災害宝くじを止めて防衛宝くじにするしかないな。

【政治】蓮舫大臣、「災害宝くじ」検討 利益は被災者救済に 口蹄疫なども想定
ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291561648/

785 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:27:54 ID:XDs1PeDM0
>>1
おそろしすぎる。
愛国献金窓口ひらいてくれ。戦車・戦闘機用寄付するから。

786 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:01 ID:w302Y0cH0

とりあえずのまとめ


「戦車減らしてもよし」派の主張は
・陸続きでもないのだから、対戦車戦闘は起こりづらい
・ゲリラが、と言うなら人間を強くしたほうがよい
・ゲリラが起きてから、戦車が現場に到着するまで何秒かかるのか明白でない
・少なくとも5分以内に到着しなければ戦車の意味なし
・その他、正論


海と空を全廃してでも戦車を増やせ!とか寝言言うバカ派の主張
・ぼくがせんしゃだいすきだからせんしゃふやすんだーい!
・ほんどけっせんにかてるんだーい!





787 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:17 ID:Otk1RGLM0
防衛体制を中国対応をメインにすると北が手薄になるよなぁ。

北方面の対策は「沿海州は歴史的に中国のもの。取り返そうとしない中国政府は
ヘタレ」と煽っとけばいいんだろうか。

788 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:22 ID:fH6+A7vu0
通常の軍事行動で日本を攻めてくる実力のある国なんて
宗主国米国以外に現状ではどこにも無いぜ。
中国を過大評価してる奴多過ぎ。

核の脅威とテロの脅威の対策に専念したほうが
よほど建設的だよ。

789 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:29 ID:WCinPjYxO
>>738
中国が制空・海権をとれる可能性は単独では無い。
航空機の行動半径と台湾・韓国の存在、対馬・沖縄のソナー網、前進海軍基地の無いこと。補給のために一々危険を犯して第一列島線を通過しなきゃならない。
2次大戦でUボートが活躍できたのは大西洋ギャップが合ったため。

790 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:29 ID:EmVdsXYt0
産業の空洞化で日本の工業力を削いで
下請けを中国に回す事で中国の工業力を上げる
そして定数も削減して防衛力の弱体化を図る

お前ら、日本は着々と侵攻されてますよ?
定数が少なくとも工業力があれば有事の際に工場フル回転で(多少作りが荒いだろうが)
戦車その他を量産できるけど
中小の工場がなくなればそれも出来なくなる。
有事の際に戦力が足りなくなっても緊急に増産する事ができない

791 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:36 ID:76q8tCqm0
>>740
中国軍の上陸戦能力は、かってのソ連軍に匹敵しつつあるんだ・・・
シナチクの重戦車軍団をどうやって排除するのか

いつまでポスト冷戦脳なんだよ。ゲリコマ対策させ充実させれば良かった時代は終わったんだよ
今後はソ連に匹敵する、隣の軍事大国にいかに対抗するかがテーマだよ

792 :THE 名無し:2010/12/09(木) 20:28:40 ID:Luuu6ecI0
嗚呼、イタリアのチェンタウロ欲しい…200両程…

793 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:28:49 ID:WEJLJ/nw0
まー、戦車が少ないとカッコよくないよなw

794 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:05 ID:vVvvxFS20
日本は核を持つべき

今日の石原はいい事言ってる
BSフジ/プライムニュース

795 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:06 ID:KQXvRUnC0
俺には戦車400両が多いのか少ないのかすらわからないんだけど、
実際どれぐらいが適正なのかわかる人いるの?

796 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:08 ID:+mkTOHLCO
>>577
おまっ……

太平洋の島々で手榴弾と火炎瓶で米軍戦車に立ち向かっていった先達の苦労を
知らんのか?
FTCに参加すれば少しはその苦労が分かると思うから、是非とも陸自に就職
してくれ。
対抗部隊のたった2輌の74式戦車に一個中隊がLD線から一歩も進めず釘付けに
されたんだぞ。しかも同軸機銃だけでだ。あれで戦車榴弾とか使われてたら絶対全滅してた。
こっちも84とか01やら撃ったけど、巧みに地形利用してATMを回避しやがる。

兎に角、演習しててあれほど戦車の恐ろしさを実感したことはなかった。
爺ちゃん達も多分こんな気持ちだったんだろう。
それでもお前は戦車が必要ないとかのたまうのか?

797 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:13 ID:OyygGTak0
だからさー

戦車が十分あれば敵はその戦車と互角以上の戦力を揚陸しなくてはならん
戦車すくなければ好きなところに空挺部隊が降りてくるだろうが


798 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:40 ID:9ucn/rVi0
減らすなら子供手当を減らして
西南諸島の防衛強化しろよ

799 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:29:51 ID:T4Ujzjz20
>>711
つーか俺は別にこれくらいで根に持ちはしないが、
他人を勘違いで無知呼ばわりしたのを自覚したなら
HAHAHA!とか言う前に自重した方が良いと思うよ?
君自身の今後の人生の為にも。
お互い名前も知らんとは言えどね。

>>752
チェーンガンって外部動力が要るからシステム全体では糞重いんだけど。
多脚歩行?地面にめり込んで沈むんじゃねーの。

800 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:06 ID:fH6+A7vu0
中国が日本の制空権を取れるわけねーだろ。

801 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:07 ID:8vibBXoJ0
>>771
元々今でも九州の自衛隊の配置は都市防衛じゃなくて山岳ゲリラ戦前提だよ。
筑後川防衛線を除けば火砲も戦車も全部大分に集中配備。
上陸危険地帯である吹上浜と宮崎平野、糸島半島の近辺には未充足連隊程度しかいない。避難誘導以外に戦力としては期待できない。

802 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:10 ID:FvY4i7FM0
もっとさ、利用しろよ。削減じゃなく、何のために、開発したんだかな。



それだから、過去最大の失業率を叩き出すんだよ。

803 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:15 ID:/J3AJn6q0
>>677
まぁそれだけでも150両はいるww
400両っていえば
1県7〜8両ってこったwwwwwwwwwww
これで本土防衛なんてできねぇよwwwwwwwwwwwwwwwww

804 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:22 ID:hAvTnXym0
ID:w302Y0cH0 が痛すぎ
どうしてこんなにバカなの?w

805 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:28 ID:w302Y0cH0
>>767
当たり前だろw

真珠湾は、「既に戦争状態になっているにも関わらず軽視した」事で糾弾された。

日本が同じことをやったらもちろん袋叩きだし、負けるだろう

やらないというか「やってはいけない」と訓練されている

まーた日本軍の錬度を低く見るバカか


>>766
海と空は鍵じゃないって断言するバカ発見w

海と空は鍵じゃないのぉー?なんでなんでー?

806 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:29 ID:3bneMkTs0
量より質なんてとんでもないしなあ。
ドイツ軍のティーガーやパンターがいくら優秀でも、T-34やM4シャーマンが
10倍以上の数あったんでどうにもならなかった。あえて数を減らすなんて愚かだ。
古いのでもいいからまず数を揃えるべき。

807 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:33 ID:+na4+nQL0
>>749
奇襲しかないんだったらそれを警戒するだけ。
南西諸島の防衛強化が抑止力にならないとでも?
効率面から見れば上陸前に叩ける姿勢を見せることが抑止力の強化
につながるだろうね



808 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:37 ID:kk3iX5050
しかしここまで民意に反して国力衰退を進める
政党って古今東西ミンスくらいだろうな(個人が統治する独裁制をのぞく)
おそらく後世の歴史家はもっとも愚劣な民主主義により選ばれた
政府と教科書に載るだろうな orz

809 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:38 ID:EmVdsXYt0
>>788
マジメな話
中国にはまだ大部隊を揚陸させる装備が無いんだよな
中国海軍もほとんどが海自に無双されるような装備ばかりだし

ただし今のうちはだけど

810 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:30:57 ID:1iEQhY4uO
>>715
なんで戦車に真正面から戦いを挑む?ちょっと物陰から対戦車ミサイルや特殊徹甲弾で終了。

ドイツはガソリンが無くて戦車が充分に運用できなかったが
島国に上陸した戦車はどうするんだ?
はっきり言って追送される補給さえ遮断すれば、敵の戦車なんて破壊する必要も無い。
その辺走り回った後はモニュメントになるだけ。

811 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:02 ID:IDJrYGGE0
>>767
九条があれば無問題とかじゃね?w
ありもしない幻想にすがってる辺りが、九条信者は義和団と似てるよな。

812 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:06 ID:+03cG+Ff0
今は民主批判をすべきではないよ。これは自民政権のつけだからね

813 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:15 ID:QV/aUfigO
>>781
てかお前、敵が沖縄を制圧して東京まで届くミサイル配備したら日本は降伏するって言ってるけど、東京〜沖縄と東京〜北朝鮮の距離ってほとんど同じだって知ってるか?

814 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:16 ID:dD0Mwtgu0
防衛費が一番大事だろ
子ども手当を筆頭に減らすべき予算は幾らでも有る

815 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:27 ID:01mWqpLO0
>>786
>>786
>>786
狂ったwww

816 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:45 ID:HZMnmxoTO
もっと他に削る所があるだろ
R4は今日中学生にそれを教わったんだからきちんと進言しろよ

817 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:45 ID:oboeSbdm0
>>718
自分が歩兵だと考えてみ
制圧する際、これあったら楽じゃね?

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/LCAC-1%E7%B4%9A%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%9E%8B%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%87

818 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:31:48 ID:nEZ9ueCk0
>>796
つ【アンパン爆弾】

819 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:32:05 ID:76q8tCqm0
>>786
・陸続きでもないのだから、対戦車戦闘は起こりづらい

揚陸艦というものがあってだな・・・


820 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:32:28 ID:WEJLJ/nw0
日本の介護力を今こそ世界に見せ付けるんだ!
パワードスーツを強化して(藁

821 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:32:33 ID:hAvTnXym0
>>799
そこまで言っちゃうとあなたの人格が疑われるぞ
ちょっと餅つけ

822 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:32:41 ID:K+yIWpjN0
戦車連隊92両北海道に4個連隊368両
残り32両2個中隊分
普通化連隊丸裸じゃねーか
民主党とうとう本性あらわしたな

823 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:00 ID:Xlp2jdx+0
戦車が減るって事は敵がロケットとか持ち込む必要が減るって事だ
ちゃんとわかって削ってればいいんだけど・・・

824 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:01 ID:IDJrYGGE0
>>789
完全な制空権というものは存在しない。
航空優勢があっても一部が破れることはある。

825 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:02 ID:2tO0KlCG0
>>791
その前に、支那の船が無事に日本近海にたどり着ける保障はどれくらい?
潜水艦一隻で輸送船5〜6隻道連れに出来るなら、そっちを優先すべき、って発想になるワナ。
因みにオレは別に戦車不要論者じゃないから。金が限られる以上、やむを得ないってだけね。
それにアメとチョンが半島に自衛隊出せって言いかねない状況じゃ、下手に手を広げないのも一つの手よ。

826 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:15 ID:n/UqTo2v0
>>804
五分で到着とかどの兵科でも出来ないから
超能力歩兵を開発しろって言いたいんじゃないかなあ

827 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:19 ID:kk3iX5050
>>785
いいなそれ
車体の横にデカデカと愛国号と
かかれる90式とか

828 :山田 ◆llMLHll4mo :2010/12/09(木) 20:33:34 ID:fERRxEOI0
10式戦車に切り替えれば300輌ですむよ、

829 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:41 ID:zcSpe3AKP
>>797
戦車を揚陸してまで日本に脅威を与えるような想定事態ありえないんだから、もっと
効果的に防衛費を使ったほうがいいんじゃないの?って言ってるだけなんだよ

830 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:33:57 ID:0gnUKA550
戦車より原子力潜水艦だろ

831 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:08 ID:8QPPTSuD0
装輪式車両増やせよ

832 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:12 ID:T4Ujzjz20
>>757
日本国の公式見解上、自衛隊は「実力組織」であって
決して「軍隊」などではありませんがw

「本質的には軍隊」?

古い例で言えば、「検非違使が本質的に警察」である事と
「政府の公式見解及び法制度上警察が存在しない」事は
全く別の話なんだがw

833 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:14 ID:3bneMkTs0
ってか今ある90式まで全部5年以内に10式に置き換えて、全国自由運用できるように
するなら400両でもいいかもしれないが、民主党にそんな気はさらさらないでしょ。
北海道でしか使えない90式を残したまま、本州以南は60両で守れと、こんな馬鹿な話あり得ないよ。

834 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:36 ID:WCinPjYxO
取り敢えず風呂に入りたい。
チンチンが痒くなってきた。夏の演習じゃインキンに成りそうだ。後、寒いわ!

835 :PedoBear from 4chUSA ◆58UuJcnaMg :2010/12/09(木) 20:34:37 ID:4SbbFYWjO
>>810
最近の戦車は歩兵の手持ち武器程度じゃ
簡単に撃破できないbear

836 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:42 ID:+03cG+Ff0
民主批判は控えるべきだよ。今自民が与党に復帰したら児童ポルノ規制法が通過成立してしまうからね

837 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:46 ID:8vibBXoJ0
>>789
中国の北海艦隊、東海艦隊の2個艦隊に対して、日本側は第2護衛隊群1個艦隊で当たらなきゃならん。
余剰兵力がないからロシアの動向次第で他艦隊は全く動けなくなる。イージス2隻じゃどうにもならんて。
日本は対地攻撃能力が不足してるので中国としては制空権奪取する前に強襲上陸しかけてくる可能性が高い。
それで飛行場制圧されればJ-10、J-11、Su-30が展開する訳だ。


838 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:46 ID:76q8tCqm0
>>800
とられるだろうな、初戦は。少なくても敵軍が上陸して、拠点つくってる間は
日米合わせて全体的に航空機の数で勝ってても、こっちは最初から全軍集結させられるわけじゃない
向こうは最初からできる。

839 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:34:56 ID:UsCyAdL+0
そうきたか、へー、やるじゃん糞民主

840 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:00 ID:YKeZe/qi0
だいたいコンクリートの人工物だらけの日本で戦車は意味ねえよ

841 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:01 ID:yQLLKvpa0
まあ本当にその予算で海空強化するなら悪い選択ではないとは思うが
本当にやるんだろうな?
予算削るだけ削って金がどこ行ったかわからんとか勘弁してくれよ

842 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:13 ID:q+vWulRy0
>>819
制海権が取られてる時点で日本の負けだろ。

843 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:17 ID:w302Y0cH0
ティーガー2が、対戦車戦闘で撃破された例は超少ないwww


故障や、燃料切れで捨てられたほうは遥かに多い。


故障まで受け継いでしまうと論外だが、
戦車を作るならこういう戦車が日本には要るのだ。
「撃破されず、撃破しまくれる」強いけど遅い戦車が


速くても、別にアチコチ移動するわけじゃないしよ
海のどこから入ってこられても、敵戦車が通れる場所は決まっている。
よって拠点防衛も当たりが付けられる。

844 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:23 ID:kUbBoPtsO
中国はまもなく空母運用始めるからな
あまりナメてかからない方がいい
防衛力は陸よりも海・空を強化するべき

845 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:36 ID:zPxUrJ650
戦車を削るならヤスリだよね^^

846 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:54 ID:MysRp7uW0
民主は『誰も語らなかった防衛産業』でも読め。
こんな事やっているとまた雇用が無くなるぞ。
それに、いきなり「戦車抜きの防衛考えろ」とでも防衛省に突き付けるのか?
一部の改変でも全体に影響出るんだよ。

847 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:57 ID:/J3AJn6q0
ププッ

だからさ、
一都道府県に戦車7配備って計算だぞw


848 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:58 ID:fH6+A7vu0
ぶっちゃけ戦車なんていらないんだけどナー。
核ミサイルを1発だけ積んだ原潜を2〜3隻遊弋させておけばそれだけで
日本本土の領域防衛なんて事足りるんだが。

849 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:35:59 ID:WEJLJ/nw0
>>835
そこでパワードスーツですよ。
重いものが持てるので今までに重くて歩兵が使えなかった兵器が使えるようになる。
または、開発が出来る。

850 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:08 ID:2Vh9+o1a0
>>822
大志のある陸軍士官はいないのか!!
そうか9条か・・・('A`)

851 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:28 ID:sewGcmiuO
戦車200台の代わりにA-10 200機の方が絶対重宝すると思うな。
本土防衛場面で中国相手に制空権をとられるなんて有り得ないし。

852 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:38 ID:hFBSRsha0
>>834
戦車厨は戦車の中に閉じこもってなさいwwww

エアコンはぜいたく品なので外しますwwwww

853 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:42 ID:hum7JXJi0
まあ、戦車なんかいらんだろw

854 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:46 ID:1U/c9ISt0
その気があるなら削減せずに、島の防御費用を増額する
戦車を削減するのは、島の費用に振り替えるつもりなど毛頭ないからである
つまり防衛力の弱体化のみが狙い

855 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:36:50 ID:+03cG+Ff0
今は民主批判は控えるとき。
自民が与党に復帰したら児童ポルノ規制法改正案が通過してしまうからね。

856 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:06 ID:xXt1K5zvO
>833
90式が北海道以外で運用不可能とか半分ネタなんだけど。

857 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:13 ID:8vibBXoJ0
>>850
予備役召集した場合、小銃の数が兵士より少ないのです。なんてザマだ。

858 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:14 ID:kk3iX5050
>>822
第七機甲師団の戦車連隊を1つに減らすとかかな
今年創立式典見に行ったけどあの勇壮な日本の機甲戦力を
見ることが出来なくなるのかよ

そういや第1戦車群って無くなったんだっけ?

859 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:19 ID:TRCs6/gN0
>>827
もちろん右横書きだよな?w

860 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:24 ID:3Tq9Tuxf0
どうせ島国だから戦車とかいらねえだろwww
海と空が重要な防衛場所だと思うが。

861 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:37:52 ID:FvY4i7FM0
もし、俺が敵なら、揚陸艦を中心とした艦隊を編成し、陸に着けば、勝ちだな。戦車がいない陸軍なんて楽勝だし。
最速占領だなw

862 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:02 ID:OyygGTak0
>>829
だから戦車がすくなければ好きなところに空挺されちゃうだろー
揚陸する必要なくなるだろーがー

863 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:06 ID:/J3AJn6q0
>>851
滑走路はwwwwwww
戦車大活躍なんて状況だと
制空権奪われてる訳だがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

864 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:13 ID:k89pTHM30
こんなとこで「ネトウヨ」だの「ブサヨ」だの「売国奴」だの「寄生虫」だの日本人だかシナ豚だか劣等民族だかしらんが
誰彼かまわず暴れてられるのも

自衛隊様が守ってくれてるからだ。ありがたく思え。

戦車を削減する罰当たりの民主党に死を!日本に戦略原潜を!!

865 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:45 ID:EmVdsXYt0
>>849
パワードスーツはバッテリー容量に難があり
米国でも運用は後方支援のみの予定だぞ
エヴァみたいにアンビリカルケーブルでもつけるか?

常温超伝導でも実現しない限りはまともに前線で使えるパワードスーツは作れないだろ

866 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:49 ID:DEZojFNr0
対戦車砲が欲しいです。

867 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:52 ID:2Vh9+o1a0
>>831
イギリス陸軍

チャレンジャー2 - (386両)
ウォーリア IFV - (575両)
FV103 スパルタン - (597両)


868 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:56 ID:w302Y0cH0


そんなに揚陸艦揃えて

まとまった数の戦車送り込める国なんてアメリカ以外ねえよwww


まとまった数を揃えると、今度は大船団になって防海網に引っかかる


バカだろ

869 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:38:56 ID:+m6GR0EC0
>>805
鍵は複数付けたほうが効果的に決まってんだろ
戦車だけで防衛できるなんて考えてる奴はいねーよ

870 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:10 ID:xPLDf7MuP
>>810
歩兵が携帯できる装備考えてから言えよ。対戦車ミサイルと
特殊徹甲弾が100発100中だと思ってるのか?

戦車1輌に非装甲の兵士ぼこぼこやられてたら世話無いわ。

871 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:28 ID:8vibBXoJ0
>>860
それだと戦車部隊を強襲揚陸されたら詰んでしまいます。
今時の戦車部隊なら自走対空ミサイルくらい装備してるのでAH-1程度では近づくことすらできない。


872 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:38 ID:T4Ujzjz20
>>826
白井黒子でジャッジメントだな、分かった。

873 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:41 ID:jayo2vy/P
戦車が一番活躍するのは陸続きの国境越え侵攻

プラハの春を潰したり、ソ連が東欧を恐怖支配できたのは陸続き+戦車

日本には掃海部隊や海兵隊とか占領された島への上陸部隊が必要だな。

874 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:51 ID:76q8tCqm0
>>825
>その前に、支那の船が無事に日本近海にたどり着ける保障はどれくらい?

99%
日米のシュミレーションでも、侵攻軍の洋上撃破率は、1割もいかない公算大。
世間一般じゃ、いざとなれば洋上で日米海空軍が敵軍をほぼ沈めてくれると勘違いしてる人多いが
それは無理な話だ。まず敵軍はほとんどの陸軍を上陸させてくる。
日米の防衛シュミレーションも、上陸した敵をいかに排除するかを前提に考えてる

875 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:52 ID:e3ilQW0y0
>>829
>戦車を揚陸してまで日本に脅威を与えるような想定事態ありえない
何で?w
戦車を揚陸できたら日本なんか簡単に制圧可能なら想定どころか現実的危機に
陥るけど?w
効果的というけど相手がいる話だからねw
手を抜けばそちらに抜け穴があると見るとそっちを攻めるのが相手がいる戦争だわw
諸島防衛にばっかに目が向いて本土防衛疎かにするとそっちついてくるでしょ?www
ありえない! そんなバカな?
そういって破れた指揮官は歴史上無数にいるねwww

876 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:39:59 ID:zcSpe3AKP
島国の日本がなぜ第二次大戦で重戦車をつくらなかったか考えればすぐに分かる事なのにな
軍板から抜け出てきたような連中はどんな兵器でも最強じゃないと気に入らないらしいw

877 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:40:03 ID:WCinPjYxO
>>854
戦車?車両適性ありませんが何か?
車酔いするし排気で気分悪くなるし、俺には無理だ。

878 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:40:22 ID:K+yIWpjN0
戦車の有効性は圧倒的火力と機動力と防御力
戦車戦だけが任務じゃない
敵歩兵の蛸壺をぶっ壊し敵兵を踏み殺し軽火力など跳ね返して
敵陣を効率よく制圧するもの
兵員数が少ないほど機甲打撃能力は必要
ドイツはWW2で兵員削減に対し将校の拡充と戦車の調達で成功した

879 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:40:39 ID:ADpQq4NKO
子供手当てやめて独身手当てよこせ!
1人分の稼ぎしかないのに家賃、光熱費、税金払ってんだぞ!!!!!!!!

既婚税取れよバカ与党!!!!!!!!

880 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:41:00 ID:zCPTnVFB0
ナイス、無駄なものはどんどん削減しろ

881 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:41:07 ID:+na4+nQL0
まず日本の400両を撃破するために上陸する戦車の台数は?
次にその戦車を海上輸送する揚陸艦の隻数は?
最後に揚陸艦を駆逐するのに必要な戦力は?

その戦力は、戦車ではないわな。

882 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:41:10 ID:w302Y0cH0
>>869

だから、第一の鍵ほど堅いほうがいいに決まっている。
鍵なんて破られなきゃそれに越したことはないわけで


それを、いきなり本土決戦(最終の鍵)まで持ってこさせようとしているほうが
どうかしている。

本土決戦以降はないんだぞ
なら、第一の鍵である海と空でいくらかでも弾いたほうが安全だ。

883 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:41:34 ID:/J3AJn6q0
>>880
じゃぁまず菅直人から

884 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:07 ID:xXt1K5zvO
>876
戦った場所が山か島だったから、ノモンハンで必要性に気が付いたが遅かった。

885 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:08 ID:QnfkiVVF0
敵が上陸した時点で、ほぼ敗戦なのは間違い無いだろう・・・

886 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:09 ID:1iEQhY4uO
>>835
逆にきこう
戦車に立ち向かうには戦車が最善にして必須か?

887 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:10 ID:8vibBXoJ0
>>870
てか普通科の軽MATじゃAPCくらいしか撃破できない。中MATは数が足りない。重MATはでかすぎる。
FH-70の水平射撃しか手がない予感。まず当たらないけどな。

888 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:14 ID:BcgGT5P3O
どうせ火砲も削減だろう
陸自もう張り子の虎だ

889 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:29 ID:MysRp7uW0
戦車がないと町工場が潤わないのです

890 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:31 ID:76q8tCqm0
>>873
海兵隊も戦車持ってるぞ。
ノルマンディー上陸作戦や、太平洋戦争で、戦車は無かったんか?
ああ、防衛側の旧日本軍にはまともな戦車無かったな。おかげで、散々シャーマンに蹂躙された記憶が甦る
また日本は同じ愚を犯すのかねえ・・・

891 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:34 ID:9A8/G8z40
>>1
ただでさえ北朝鮮やら中国やらきな臭いことになってるのにどうするんだよ
赤字で苦しいのは民主がばら撒いてるからだろ
中国への経済援助さっさと止めろ、その分自衛隊と海上保安庁にまわしてやれ

892 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:38 ID:+m6GR0EC0
>>868
自爆してんじゃん
戦車があることによって揚陸艦をそろえられない国は日本に侵攻するのが難しい
これこそ日本に戦車が必要な理由だろ

893 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:45 ID:0gtYwiCFO
核武装とか言ってる奴って、竹島占拠に対して核ミサイルで答える気か?

どんな気違い国家だよそれ

894 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:52 ID:yQLLKvpa0
>>878
戦車1両を満足に戦わせるのに、乗員以外の歩兵がかなり要るんじゃないか?

895 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:42:56 ID:BHLJa1ZWP
>>837
実際、日本国内に銃器の扱いができる予備役の中国人も入ってきてるんだよな・・・・。




896 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:02 ID:n/UqTo2v0
>>868
まとまった数を揃える事を必須にしその為の予算を相手に出血させるのが目的なんですが?

897 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:12 ID:kk3iX5050
さっきから戦車が不要とか言ってるのがいるけど
占守島をしらんのか?
戦車が用意できなかったけどまぁいいだろうって
上陸してきたロシア人共がどうなったか調べてみろ

戦車がなかったらその逆のことが起きるんだぞ

898 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:14 ID:oboeSbdm0
>>842
少なくとも初戦は取られる可能性大
だって敵は自分の望むタイミングで望む場所に戦力を集中投下できるからな
こう言うと「優秀な海自と空自が〜」と言い出す人が多いけど
発見できたところで、その攻め手の戦力を潰せるだけの艦艇を
上陸されるまでに集結させられないと意味がない

しかし防御側の陸上戦力が強固なら、初戦で上陸できたところで
足止めされてマゴついている間に、空自と海自が駆けつけて
陸海空からフルボッコにされるのが明らか
だから敵は「初戦で上陸させたところで結局は勝てない」
「正攻法で空海から潰すしか無いけど、日本の空海軍は強いし…」
と考えて侵攻を断念してくれるわけだ

899 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:16 ID:zSAZ7UKiP
>>2
少子化にどう対処するんだよ。
人がいなくなったら国は守れんぞ。


900 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:56 ID:chanCBGAO
戦車は戦術上の攻略という部分においては効果絶大だが、今の情勢で中国が陸戦を仕掛けてくるとは考えにくい。
俺は空、海、潜水の戦力を増強した方が戦略的には正しいと思うがな。

901 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:57 ID:/J3AJn6q0
>>899
コンドームの税率を上げる

902 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:43:59 ID:CABwBIBh0
> 戦車が一番活躍するのは陸続きの国境越え侵攻
だから削減される戦車を仮想敵国の隣国に供与すればいいんだよ

903 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:27 ID:sewGcmiuO
>>861
中国って、楊陸艦一隻しか保有してないんだぜ。
あとは徴用船だけ、楊陸に時間がかかるから蜂の巣に出来るんだよ。

904 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:31 ID:2tO0KlCG0
>>874
それは制海権が握られた情況で上陸作戦を遂行する前提で考えられているからじゃないか?
帝国陸軍は南方の決戦場に計画定量の半分も揚げられなかった場合が多かったらしいが?

905 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:35 ID:w302Y0cH0
>>892

まとまった数というのは、

「その前に沈む」からだ。

空と海で、まずだいぶ沈められる。

1〜2両だけ残って上陸できても意味ないんど?



906 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:38 ID:pYIDoU/wP
たった1000億かよ
それで、日本の安全を脅かして満足するのか
基地外だな

907 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:44 ID:8vibBXoJ0
>>886
制空権が安定してないなら戦車には戦車をぶつけるしか手はない。
ヒズボラくらいの練度の兵士が大量にいるなら別だが、主戦場九州の普通科の半分は予備役召集の寄せ集め連隊。
戦車見ただけで戦意喪失しかねん。

908 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:47 ID:T4Ujzjz20
>>876
日本にはチハ以上の戦車を運用するだけの荷上げ/荷降ろし能力が無かったから。
一方、アメリカはそんな日本の事情を知ったこっちゃねえと言って
シャーマンを山ほど揚陸させてきた。

909 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:56 ID:xXt1K5zvO
>886
対戦車だと等価。
対空だと空が上だが、天候に左右される。
よって戦車は必要になる。

910 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:44:59 ID:+m6GR0EC0
>>882
海空に比べて比較的安価で信頼性も高い

911 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:20 ID:K+yIWpjN0
>>881
まったく配備されない区域ができるわけだから
1両でも十分って話になるまぁ1個中隊はくるだろうな

912 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:26 ID:Fg10UsHn0
古くなった戦車の処分ならいいけど、現実的に今の状態なら単純に防衛予算を大幅に増やすべきだろ。
やりくりするなら子供手当てを廃止すればいい。

913 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:28 ID:1e/x+mZt0
>>874
そんな地球最後の戦争みたいな事考えても仕方ね〜べw
核で終わるってw

914 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:31 ID:2Vh9+o1a0
戦争は海軍でも空軍でも始められるが
戦争を終わらせられるのは陸軍だけである。
陸軍こそが戦争の決め手である!

915 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:49 ID:5WAXhjoG0
やっぱ州軍みたいに都道府県にも保有してもらおうか

916 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:45:51 ID:LAsAR0Z00
南西諸島で戦車使えるの沖縄本島くらいしかないぞ。。。
お前らもうちょっとかんがえろよw

それに戦車が出番って既に本土決戦ですから

917 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:46:03 ID:2wi0zcpB0
戦車が必要な陸上戦になった時点で日本は負けだろ

上陸されないように海と空に力を注げ

918 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:46:04 ID:s25nQ4wH0
空自がアリの子一匹日本に入れない覚悟なんだな。
でもロシアの戦闘機が千歳に来たのが事実なんだよね。

919 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:46:35 ID:cBXt3+3V0


これだけは言える。




日本オワタ!




920 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:03 ID:76q8tCqm0
>>868
>まとまった数の戦車送り込める国なんてアメリカ以外ねえよwww

現時点の中国海軍揚陸艦艇
●Yuzhao級 17600トン ×1隻 戦車 10両 歩兵 800人
●Yuting-U級 4800トン ×9隻  戦車 90両 歩兵 2250人
●Yuting-T級 4800トン ×8隻  戦車 80両 歩兵 2000人
●Yukan級 4170トン ×7隻  戦車 70両 歩兵 1050人 
●Yunshu級 1850トン ×10隻  戦車 80両 歩兵 1800人  
●Yudeng級 1850トン ×1隻  戦車 8両 歩兵 180人
●Yubei級 1000トン ×10隻  戦車 40両 歩兵 1500人  
●Yuhai級 800トン ×9隻  戦車 18両 歩兵 2250人

>まとまった数を揃えると、今度は大船団になって防海網に引っかかる

防衛網ってなんでせう?衛星もレーダも、世間一般人が考えるほど万能じゃないよ。
広い洋上の敵部隊を確実に補足するのは、大船団であっても難しいもんです。


921 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:06 ID:+na4+nQL0
>>911
その部隊の補給は?
継戦能力は何日?

1個中隊程度で上陸されても数日で行動不能になるのでは?

922 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:17 ID:oboeSbdm0
>>849
パワードスーツはそもそも兵站で重い物資を楽々運搬するためだぞ
歩兵をパワードスーツで強化したところで
動きが鈍重になっていい的になる

え、敵の攻撃をはじける装甲と迅速な機動システムを持たせればいいって?
それすでに戦車以下略

923 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:21 ID:n/UqTo2v0
>>905
だから沈められても上陸失敗してもそれでも防衛側の戦力に対抗できる
揚陸部隊を「揃えさせようとする」のが目的

924 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:27 ID:8vibBXoJ0
>>903
何年前の話だ。いまはドッグ型も含めて結構な数(20隻弱)揃ってるぞ。

925 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:27 ID:MysRp7uW0
>>899
子ども手当が少子化に効果アリってのは呑気過ぎだろ。
本来、保育施設を造るとかインフラ整備に使われる金だったんだから。
施設を造れば雇用にもなるし。
待機児童多い上、託児所の無い世の中じゃ子供を産めないよ。

926 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:27 ID:f0gym2qG0
>>914
原爆で降伏した国があってだな

927 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:34 ID:CABwBIBh0
> やっぱ州軍みたいに都道府県にも保有してもらおうか
県立日本防衛軍か
東京都とか離島防衛のために最低でも強襲揚陸艦とか保有しそうw

928 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:56 ID:BHLJa1ZWP
>>903
あれ?上海協力機構かなんかのロシアとの軍事演習で揚陸艦を
使ってたような気がするけど、あれはどこのなんだ?



929 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:47:58 ID:2Vh9+o1a0
>>917
討って出ろよ屁たれ野郎ww
イスラエルは常に前方展開戦略だぞ!!
狭い国土を焦土とする気か?

930 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:48:27 ID:e3ilQW0y0
>>882
日本は自国領土外で戦う選択枝は無いのよ?
頼みの海自空自だって自国領空領海内だよ?
しかも広大と来てる・・・
現実上陸を防ぎきれるものじゃないのよ。
海自も空自もそういう想定な装備じゃないしそういう戦略も持ってないw
これが現実www
日本には自国領土以外の前線は無いw
本土が前線なのねwww
海空とも本土防衛としては戦うだろうけど上陸阻止を主眼にした装備編成じゃないし
そういう訓練もしてないw


931 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:48:30 ID:7DefqcNN0
>>926
ソ連を無視するなんて癇癪起こりますね

932 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:48:42 ID:w302Y0cH0
マトモなレーダーもなかったしな

唯一、旧日本軍の中でマトモと呼べる22式も実用化されたのは終戦間際。
それでも、その性能は超初期イギリスレーダーのものくらいで
マトモなもんではなかった

こうなると揚陸も防げないが、今は違う

933 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:48:42 ID:kk3iX5050
>>927
そんなマンガがあった記憶がある

934 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:48:49 ID:l+8NrATS0
機動戦闘車を増やすつもりなんじゃ…

935 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:08 ID:fH6+A7vu0
>>926
日本が降伏したのは原爆ではなく
ソ連の参戦でつよ

936 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:13 ID:OyygGTak0
>>903
俺が中国軍なら
侵攻する前に揚陸艦を建造するわ

中国の生産力は今では脅威的だぞ

937 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:35 ID:T4Ujzjz20
>>894
歩兵600人 vs 戦車10輌+歩兵戦闘車20輌(下車時80〜100人)

部隊規模が遥かに大きい前者は、交戦したら一方的に蹂躙されるぞ?

938 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:37 ID:yQLLKvpa0
>>930
補給路断てば先行上陸しても詰むんじゃね

939 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:38 ID:8vibBXoJ0
>>934
装輪戦闘車両の研究予算はとっくの昔にカットされました

940 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:41 ID:IDJrYGGE0
アカヒと連動してるの?

【社説】 「中国が日本に武力侵攻するとは考えにくいのに、与那国島への陸自配備など脅威対応型発想は問題」…朝日新聞
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291858012/

941 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:49:57 ID:kUbBoPtsO
財政難でカネ無いんだから仕方ないんだよ
アレもコレも予算要求したって通らない
カネさえあれば

942 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:50:27 ID:K+yIWpjN0
>>921
戦車中隊だけで来るわけないだろ
継続能力は知らん中国にでも聞け
どうゆう戦略でくるのか次第だ
日本とちがって戦車は消耗品だぞ

943 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:50:57 ID:w302Y0cH0
>>923

戦車の数が少ない今の日本だと、戦車1両でも来ると??


で?どこどこ?
いつ来たの?

>>930
自国領「土」なの?
領「海」なの?
どっちなの?

944 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:50:59 ID:IDJrYGGE0
>>924
海を越えて侵略する気満々だよな。

945 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:03 ID:1E7nqPrO0
機動力の高い車両と飽和攻撃で面で制圧できる車両があればいいよ陸上は

航空兵力と海上兵力に注力すべき

946 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:04 ID:l+8NrATS0
>>939
マジ武装解除かよ
そんなんじゃソ連じゃねえやロシアが攻めて来るぞ…(´・ω・`)

947 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:11 ID:zSAZ7UKiP
>>925
高齢層が寡占している金融資産を、もう少し若年層に回せば、
託児所に限らず、自然と若年層向けのビジネスも活発化するだろ。

948 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:15 ID:FvY4i7FM0
戦車があると、歩兵は役立たず。つまり空挺作戦からも、揚陸作戦からも、防衛できる利点がある。



で、どう出るんだ。敵がこういう手に来たら。

949 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:16 ID:Zf8PnyN60
タコが自分の腕を食っているみたいだ。それでええんか日本よ!



950 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:31 ID:76q8tCqm0
>>881
400両全部はともかく、九州や沖縄に配置されてる十数量を排除するのは簡単だろうなあ
ところで、日本が400両の戦力を戦場に集結するのに、どれだけ時間がかかるの?
ってか、どんだけ時間かけれも、400両全て集結は無理だろうなあ、

敵の上陸能力は、>>920を参考に。敵は初戦でほぼこれだけの戦力を、まとまった箇所に集結できます
実際は、民間の輸送船なども加わるだろうから、さらに上陸部隊は膨れあがるな

951 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:35 ID:MSUSOLJD0
>>941
子供達の将来に借金を肩代わりさせる
子供手当てがあるじゃなかいか

952 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:51:52 ID:QV/aUfigO
皆西部方面ばっか気にするけどたまには北部方面のことも思い出してあげて
最近北の国の人達影薄いけど地味に軍再建してるし

953 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:02 ID:oboeSbdm0
>>938
その間に重要拠点を好き放題に破壊できるな
日本てほらロシアみたく移動だけで何日もかかる縦深なんか無いし

954 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:05 ID:DG0MpGj90
74の退役を早めるって話なんじゃないのか?

955 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:16 ID:WGK8wzFm0
>>50読んだら、戦車が必要だってことがよく分かる

956 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:19 ID:chanCBGAO
>>942
戦車だけで来れば嘉数の戦いの再現だなw

957 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:28 ID:7vkkoLJ40
日本みたいな国は確かに戦車は要らないんじゃね?

958 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:52:29 ID:8vibBXoJ0
>>938
志布志を抑えれば燃料なんていくらでも現地調達できるし、弾薬も小倉を無傷で手に入れれば困ることはない。
中国が西側規格の武装も多数持ってるのは現地調達も考えてるから。
食料に関してはほとんど無防備の宮崎の住民から略奪すれば問題ない。てか米軍も九州上陸作戦では宮崎を略奪して更地にした上で飛行場作る予定だったし。


959 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:00 ID:rJUzDi1V0
韓国に売ればいい

960 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:00 ID:/J3AJn6q0
>>933
県立地球防衛軍な

961 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:02 ID:+m6GR0EC0
>>905
無茶苦茶いってねーか?

日本に戦車がある
よって他国は戦車に対抗するための人員及び装備を送り込まなければならない
そのために揚陸艇やその他補給のための資金や設備が必要
大規模な公道になるために日本の空海戦力も排除しなければならない
それらの能力を持たない国は日本に侵攻できない

戦車がない→高速艇でこっそり軽装のゲリラ送り込めばOK

ほらな?戦車って必要だろ?

962 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:19 ID:BHLJa1ZWP
>>950
結局、一定の数を分散配置しなけりゃいかんよね。
ロシアがどう動くかもわからないし。


963 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:19 ID:w302Y0cH0
>>920

なんで発見できないの??


実用化もされてないステルス船かwww
なら、水際で挙げる海上保安庁は魔法でも使とんのかwwwwwww

ハイまた恥さらし〜w

964 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:27 ID:xPLDf7MuP
というか絶対的に先攻が有利な時点で相手は最大限の戦力と1点集中
で運用するのは当然だし、そもそも戦線布告なしで来られたら、
上陸するまでに出来ることは殆ど無いぞ。

航空・海上自衛隊が臨戦態勢で望んで、フルに稼動するまでの
タイムラグを考えたら、どう考えても第一波は上陸される。
圧倒的に劣勢の状態の軍の降伏なんて認めるわけないだろ?停戦も無い。
どうあっても、その第一波は海へ叩き出せなきゃ。


965 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:30 ID:/QWkSNN/0
>>920
大船団の補足が出来ないって何時の時代の話だいww

966 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:37 ID:OyygGTak0
>>957
だから戦車なかったら空挺だけで終わっちまうだろうがー

967 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:53:58 ID:26pCDIOc0
>>947
役立たずの団塊どもを強制収容所にブチこんで
全ての財産を取り上げて国防に回すべき

968 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:00 ID:n/UqTo2v0
>>943
頭大丈夫か?どうやったらそんな思考ができるんだ?
今現在は数百両あって運用体制があるから来てないんだろ

もうちょっと落ち着いて考えてから書き込みなさい

969 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:16 ID:MysRp7uW0
では、高齢者をターゲットにした増税を民主党が行っているかどうかだな。

970 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:19 ID:WjsPZbm+P
減らすの74式だろ?
ホレ、退役させて新式に入れ替えるんだよ

971 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:34 ID:IH/ja0AMO
だからさ〜
アッチの軍事費削ってコッチに宛てるってどうよ。

んなの子供手当て削れヴォケ

972 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:34 ID:6ftEG8m/0
定員20名 50ノットが出せる揚陸艇

973 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:44 ID:ZG8O63yJ0
>>954

90式が既に300両以上有る。
10式は100両ちょっとしか配備されない事になる。

974 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:54:59 ID:8vibBXoJ0
>>963
護衛の戦闘艦が何隻いると思ってるの?対艦ミサイルは無限にある訳じゃない。

>>965
その前に中国艦隊と護衛艦隊が交戦する。果たして弾薬は残ってるかな?

975 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:55:00 ID:IDJrYGGE0
>>946
RPGであぼんするようなものは要りません。
そんなもの作る金あったら、10式を増やすべき。
歩兵の火力支援兵器で戦車の右に出る兵器はない。

976 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:55:32 ID:HBFpfLJo0
朝鮮人、中国人への生活保護をきりその金を回せ

977 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:55:47 ID:1iEQhY4uO
仮に奇襲的に、戦車1000両上陸してきたって
そいつらを毎日充分に運用するのにどれだけの補給を維持しなきゃならん?誰が養ってやるんだ?在日か?
後送の補給さえ遮断すれば単なる鉄の棺桶よ。
離島であれ本土であれ同じことで、海空連携で封鎖して終戦だよ。
旧日本軍がどんだけ苦労したか。

978 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:55:55 ID:2SOQoWX8P
在チョン、在チュンが主な対象なんだから、戦車を減らすと同時に
こいつ等も減らせば問題なし。

こいつ等に税金でサービスして、挙句に制圧するためにお金を使うって馬鹿みたい。

国外の敵に関しては海上で撃破しなければ意味がない。
上陸されたらそれで戦争は終了。

979 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:07 ID:w302Y0cH0
>>961
んなワケねーだろ

「戦車はどこにでも一瞬で現れる」ワケじゃないんだぞ?


>>968
頭大丈夫か?どうやったらそんな思考ができるんだ?
何百台あっても、一箇所に集まってるわけではないんだぞ??

北海道に20両しかないなら、50両も送り込めばかなり有利なんだぞ?

こんな有利な状況で、なんでやらないの?

980 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:37 ID:76q8tCqm0
>>963
発見できません。レーダは万能じゃありません。24時間広い海を監視下におくなんて無理です
レーダーの誤作動も、波の揺れ、電波の乱反射でしょっちゅうです。
むろん日本近海に接近すればするほど発見の確立は高くなるけど
仮に補足してもただちに迎撃なんて難しいですな。
こっちは広く薄く戦力を配置してるのに、いきなり敵戦力を叩けるほどの集結は難しい

981 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:44 ID:7DefqcNN0
>>977
第一波を阻止できなかったのに後続は阻止できるんですかそうですか

982 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:50 ID:+na4+nQL0
> 敵の上陸能力は、>>920を参考に。敵は初戦でほぼこれだけの戦力を、まとまった箇所に集結できます
> 実際は、民間の輸送船なども加わるだろうから、さらに上陸部隊は膨れあがるな

こちらも初戦で海上航空戦力を集中させればいいのでは?
それだけ大規模なら間に合うのでは?


983 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:53 ID:K+yIWpjN0
>>943
おまえ10年前と今と世界情勢が一緒だと思ってるのか
戦後日本がまともな戦車部隊作るのに何年かかったと思ってんだ
5年じゃないぞ10年でもないぞ40年以上かかってんだ
部隊を無くすってのは再編するのに気の遠くなる金と時間がかかるんだよ

984 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:56:56 ID:ZG8O63yJ0
>>979

おまえ隅金だろ。

985 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:02 ID:P2d8021c0
今は、
ロシアの戦車より
シナの偽装軍艦の方が問題なんだから構わんだろ?

986 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:08 ID:8vibBXoJ0
>>977
志布志に大量の石油があってですね。
そして逆に日本側は志布志を失うとかなりピンチになる。

987 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:09 ID:OyygGTak0
>>977
1000両も来たら1日で大半の地域が占領されちゃうでしようがー

988 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:13 ID:qCWzr6Ky0
乗る戦車がなくなった戦車兵はどーなってしまうの?

989 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:13 ID:fC8cf8CP0
人が担げるミサイルランチャーだけで充分だろ

990 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:16 ID:WjsPZbm+P
削減数量に影響されない多足歩行型兵器を持ってるんだろ、実は

991 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:17 ID:uQ8cZnxM0
まあ、一言で言うと

予算が少ないのがすべてなのよ

992 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:43 ID:E0djJZl40
>>874
とりあえずシュミレーションは止めようw

993 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:57:48 ID:u7nd38yC0
ミンスなら子ども手当の財源に回しかねない

994 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:58:18 ID:w302Y0cH0
>>974

反論できないって事は、レーダーはかなりの高精度だってことは認めたわけねw

当然だわなア
二次大戦の頃から有用性が皆に知れて、皆作って配備したわけだしw
ハイまた恥さらし〜w

995 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:58:45 ID:fH6+A7vu0
1000なら戦車1000台洗車する

996 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:59:01 ID:ANPLGyh+0
>>1
いいかげん子ども手当やめて
防衛費増額しろよ……

民主に入れた馬鹿は一家絶滅しろ

997 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:59:03 ID:oV720I040
>>903
何十年前のデータだよ
すでに中型揚陸艦を多数配備してるし、
2万トン級の大型揚陸艦を12隻も建造し始めてるぞ
これが揃えば米軍を上回る揚陸戦力になるんだが

さて、これを台湾・日本以外のどこに使うというのだね


998 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:59:06 ID:rV+LO5zf0
洗車はオワコン

999 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:59:24 ID:QV/aUfigO
1000なら600維持

1000 :名無しさん@十一周年:2010/12/09(木) 20:59:38 ID:7DefqcNN0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)