5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲンダイ】 上場企業の7割が法人税を納めていないのだ

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/12/18(土) 14:30:40 ID:???0

 県知事時代の苦い経験が蘇ります。就任した翌年、県内に本社を置く大手精密機器メーカーが
赤字転落し、法人事業税の納税額がゼロ円となってしまいました。

 インクジェットプリンターで知られる件(くだん)の企業は、500億円を超える資本金。
連結売上高は1兆円。にも拘(かかわ)らず、債務超過が続く電気機器メーカーの親会社と
なったのが「理由」です。

 一度、欠損が生じると、数年間に亘(わた)って「合法的」に納税義務が生じません。その間も
著名な芸能人を起用し、TVCMを大展開する企業であろうとも……。実際問題、住民税に当たる
法人県民税を年間僅かに80万円、納めただけでした。法人税を引き下げねば日本経済は弱体化
する一方だ、と「財界人」は唱和します。が、3大メガバンクに留まらず、上場企業の7割が
法人税を納めていないのですから、片腹痛い限り。

 即ち、M&Aで際限なく膨張し続ける企業は税を逃れ、僅か3割の律義な企業に“過重な負担”
を強いる現在の欠陥税制を改めてこそ、公正な社会。その為の方策として僕は、外形標準課税の
導入を予算委員会の場で主張してきました。

 利益に対する課税だから、冒頭の事例が生じるのです。が、その間も非納税企業は、税金を
用いて維持される道路を始めとした社会的共通資本を利用しています。

 とするなら、消費税と同様に、企業の支出に対して課税する外形標準化を導入してこそ、
“広く薄く”税を負担するフェアでオープンでシンプルな経済社会です。

 戦略と戦術を持ち合わせた宰相なら、企業減税と外形標準課税の“飴と鞭”をセットで提案
したでありましょう。が、迷走する「仙菅ヤマト」政権は、代替財源の見込みもない儘(まま)、
投資減税とは対極に位置する企業減税のみを「決断」。
(>>2-に続く)

▽Infoseek ニュース(ゲンダイ)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/18gendainet000133114/


2 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:30:52 ID:v82/m+h00


3 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:30:54 ID:hXJ6ph4w0


4 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/12/18(土) 14:30:58 ID:???0
>>1の続き)

 首相就任以来、何故か外食は寿司と焼肉がお好みな市民運動家出身の御仁は、「減税で投資と
雇用が拡大すれば景気が良くなり、将来は法人税増収を見込める」と明後日とも一昨日ともつかぬ
発言をする始末。

 他方、財源が見当たらないので小学校の35人規模学級は断念、と宣言。これでは、仮に勤務先
は非納税企業であろうとも、源泉徴収で“捕捉”され続ける満員電車の中の納税者は、愛想を
尽かすばかりでありましょう。

−おわり−

5 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:32:08 ID:ifEKY/dX0
>>1
急に景気が回復して赤字から黒字を出しても
7年間は赤字の処理が出来るのを法律が認めてるんだが何か?w

6 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:32:09 ID:+ANe7SDY0
企業から、資産税をとれよ。
株価の時価総額の 1% は税金として取れよ。


7 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:33:12 ID:7c/wxDDm0
3年赤なら社長交代義務付ければいいよ

8 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:33:14 ID:hiM9DyRT0
いや法人税は赤字でも納めるよw

もの凄く安いけどな数万円だっけか?

9 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:33:34 ID:/WgOpK7j0
>>1
ソースに「誰」の発言なのかくらい書いたらどうだ?
クズは2軍からやり直してこい!!!!!!!!!!

10 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:33:40 ID:0l1VbcqO0

カルト宗教から税金取れ

パチンコ増税しろ

11 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:34:20 ID:ldgqTe8j0
日刊ゲンダイの発行元の株式会社日刊現代とか、親会社の講談社とかって
ちゃんと法人税払ってるのかな。

講談社は2期連続赤字、って聞いたことがあるような気がするけど。

12 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:35:43 ID:q0g8I/1d0
日本は雇用の確保に重点をおいているからね
外国は利益を生み出さないのに会社経営するのは無駄って考え

13 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:35:52 ID:LQeLuoUQ0
設備投資とかM&Aを除いた利益に課税すれば?

14 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:35:56 ID:/XOb29gJO
でも経団連の法人税減税要求って中小企業連中の代弁なんじゃなかったっけ


15 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:35:58 ID:RH4RoYqT0
日立なんて赤字と黒字を交互にだしてるじゃねえか

法律で規制しろや

16 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:37:33 ID:B2sHeuFI0
赤字で税金払ってないってことは
給料をしっかり払ってるってことじゃねーの?

リストラして黒字にして税金払ったほうがいいのか

17 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:38:09 ID:tBvFvXFI0
「仙菅ヤマト」


それが言いたいだけちゃうんかと

18 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:38:23 ID:urEypzmX0
財源無きバラマキに財源無き法人税減税、いったい何考えているのだ?


19 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:40:31 ID:6RqNoGjp0
ヒュンダイは法人税納めているのか?
まずはそれを明らかにしてもらおうか。

20 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:43:14 ID:Jl3YdqdJ0
愚かさと質の悪い指導層、ビジョンの欠如

21 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:44:04 ID:mB+PziSn0
内部留保をためちゃいけません法律でもつくれよ

22 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:44:37 ID:g/udhRzb0
赤字だろうと消費税は払っています。

23 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:44:48 ID:HXZpfj5M0
家族経営のおれの会社ですら法人税納めてるよ。

24 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:45:13 ID:CCuGJVqB0
ある日突然若者が日本製品を買わないのが悪いと言う結論が世間を席巻する

25 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:46:22 ID:8o4am+RI0
>>4
田中康夫 って署名まで書かないとだめだろ

26 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:46:23 ID:0+AMXmdPP
消費税を上げれば簡単だろ。

赤字でも金を動かせば10%の上前

27 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:46:33 ID:DKjDHYUp0
>>22
不思議だよね。
なぜ、赤字なのに消費税を納めなきゃいけないのか
さっぱり分からない。

28 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:47:08 ID:+ANe7SDY0
も し か し た ら、

企業からちゃんと税金を取って、生活保護を見直して、公務員の給料を民間並みにすれば

日本の財政は黒字化するんじゃあねえ ?


29 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:47:09 ID:uZ3j48/n0
>>1
おい、田中康夫が抜けてるぞ。意図的か?

30 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:47:32 ID:5iB2pTHAP
ちゃんと発言は田中康夫だって入れておけよ。

この企業はエプソンだろ。
ひどい会社なんだな。

31 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:48:05 ID:knwMurZg0
“広く薄く”?  今度から、
来年度赤字になりそうだったら
従業員の給料を大幅に下げればいい。

32 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:48:43 ID:zt4S8oY10
数年前からエプソンのプリンタ使ってない

33 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:48:47 ID:CjCQPMQ40
>>27

おまえ   本物のバカだろ?それとも小学生か?

34 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:49:05 ID:8o4am+RI0
石原みたいに実際に課税に動いたならともかくヤスオは何かしたのか?

35 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:49:14 ID:Jl3YdqdJ0
>>27
インフラを使っているからだろ

36 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:49:30 ID:DKjDHYUp0
>>33
赤字なのに、消費税を納める理由が説明できるのか?

説明してみてよ。

37 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:49:37 ID:+A0BQQLWO
>>21
プール金に課税しようとしてるよな?

38 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:30 ID:HXZpfj5M0
消費税の支払方法は3年?固定式と毎年の2種類あるからね。


39 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:42 ID:A9X7TzR80
消費税は消費者が収めてるからじゃね

40 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:42 ID:PB+LDGg+0
>>14
中小企業はそれこそ法人税400%でも痛くもかゆくもない
一切納めないから
困るのは大企業だよ

41 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:45 ID:30PVUn1cO
そうなると消費税UPが正当に見えるよな
法人税を利益の1%にすればいいのに
赤字は免除


42 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:48 ID:u0gwwMkW0
>>32
まぁエプソンからキャノンに変えたところで
キャノンだって払って無いだろうけどね

43 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:48 ID:hXJ6ph4w0
>>32
ブラザーのプリンタが使い勝手いい。

44 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:50:59 ID:rizdn6Fq0
>>27
消費税は企業が消費者から預かった税金だろ
元々企業の金じゃねえ

45 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:51:12 ID:4VJv1lSbO
>>36

所得税と間違えてないか

46 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:52:09 ID:Jl3YdqdJ0
>>28
外国人を生活保護で養い外国人経営者の資産国外収奪を黙認する見返りで
公務員の貴族的生活が保証されています

47 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:52:24 ID:8o4am+RI0
>>36
>>27の意図が何人かに伝わってない感じがするよ。

48 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:52:53 ID:DKjDHYUp0
>>44
消費者から預かった消費税は、仮受消費税
仕入先に払った消費税は、仮払消費税

その差額を納税するんだよ。アホw

だから、本来赤字ならば消費税を支払う必要が無いが、
簡易課税制度を利用してる会社が
赤字でも消費税を払ってるんだよ。

49 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:52:53 ID:xaFWRXz90
消費税を払ってるのは最終的な消費者で、間に
入ってる企業はただ預かってるだけだよ?

50 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:53:54 ID:rMAy13nu0
【レス抽出】
対象スレ:【ゲンダイ】 上場企業の7割が法人税を納めていないのだ
キーワード:小沢



抽出レス数:0

51 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:54:59 ID:bQHnV6UZ0
法人税引き下げなぞ無意味
そんな事しても雇用は増えない。内需拡大策とセットじゃないと。
なのに庶民には増税とか、アホだろ、この政権

52 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:55:08 ID:WTvXr6hr0
>>47
消費税は最初から消費税として消費者から取り上げて企業が一時預かってる状態なだけだから
企業が政府だかどっかに納めるのは当たり前。はい論破論破

53 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:55:18 ID:HXZpfj5M0
このスレにちゃんとした税理士とかいないの?
勘違いしてる素人に教えればいいじゃん。



54 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:56:47 ID:4VJv1lSbO
>>51

別に消費税増税には賛成しないが、法人税が下がれば雇用は伸びるぞ

55 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:57:37 ID:WTvXr6hr0
>>48
それは消費税を納めない理由
問いは消費税を納める理由を聞いてる。はい論破論破

56 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:57:44 ID:rizdn6Fq0
>>48
最終的に仮受消費税より仮払消費税が多かったら還付されるだろ

57 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:57:53 ID:Khsl73Tm0
「県知事時代の」と来て署名なしじゃ、ゲンダイ記者の妄想かと思うじゃんw

58 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:58:29 ID:HXZpfj5M0
おれみたいな小企業だと
個人税も納めて法人税も納めてるわけだけど
2重払いの意識が大きい。
どちらかというと個人税の減税のほうが助かるよ。
社会保険関係の値下げとかもね。


59 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:58:41 ID:Jl3YdqdJ0
>>54
どういう理屈で?消費が伸びなければ生産する必要すらないぞ?少子化も無視してどうやって雇用のばずんだ?

60 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:59:07 ID:xii02QNmP
税金対策でわざと赤字にしてる所がほとんどだな
完全に法律に穴がある

61 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 14:59:26 ID:CjCQPMQ40
>>48
だからお前はバカなんだよwww
簿記程度でもかじってりゃ誰でもわかるわボケ。
弥生会計でもどっかで拾ってきて勘定科目全部プリントして理解してから書き込め。

62 ::2010/12/18(土) 15:00:25 ID:EufJbmzc0
>1

 昔、石原都知事が銀行に対して外形標準課税の導入を示唆した事があったが、アレを今やればどうかねえ。

63 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:00:30 ID:HXZpfj5M0
>>60
アカにすると銀行融資きびしくなるし
黒すぎても税務署うるさいしでそんなに単純じゃないよ。

64 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:01:05 ID:DKjDHYUp0
>>61
全然反論になってないぞw

赤字でも消費税を納税しなきゃならない理由を説明してよ。

65 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:01:18 ID:bQHnV6UZ0
>>54
7割がそもそも法人税引き下げのメリットを享受してのに、何故雇用の増加に繋がるのかと
成長戦略とセットじゃないと、まったく無意味だよ
逆に増税で市場を冷え込ませてるんじゃ、むしろ足引っ張ってるだけ
雇用増やさないと、内部留保にも課税するとかトンチン管な事言ってるが
そんな事、統制経済大好きの中共ですらやらんわ

66 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:01:20 ID:wl2KwLTw0
GDPに対する法人税の割合(日本企業の法人税負担は低い)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/248.htm
日  本:1,5%
中  国:2.0%
米  国:2,7%
フランス:3,0%
イギリス:3,4%
韓  国:3,7%
タ  イ:5,3%
シンガポール:6,0%

67 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:01:35 ID:tmilZDyX0
予算の不足財源に外為特会、運用益3兆円見込む

 財務省は18日、為替介入に使うお金を管理する「外国為替資金特別会計(外為特会)」が
保有する米国債などの運用益(剰余金)を、2011年度予算の財源として活用する方針を固めた。
 10年度の剰余金のうち、すでに使った3500億円を差し引いた1兆〜2兆円に加え、11年度に
見込まれる運用益の一部も「先食い」して一般会計に繰り入れる。最大で3兆円程度を確保できる
見通しで、政府は11年度予算の貴重な「埋蔵金」とする考えだ。
 翌年度に見込まれる剰余金を来年度予算に当て込むのは、本来は望ましい手法ではない。
しかし、財源不足のため、3500億円を繰り入れた10年度予算に続き2年連続で「先食い」を
実施する方向だ。
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20101218-567-OYT1T00399.html

68 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:02:37 ID:75suQTD00
わざと赤字にしてるってことは
それだけ金が市場経済に流れてるんだから悪いことじゃないと思うんだが

個人資産を独占してる年寄りが消費しないことに比べれば全然OK

69 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:04:17 ID:m1wzsquw0
>>58
ぶっちゃけ税金より社会保険のがきついよな。

70 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:04:54 ID:DKjDHYUp0
上場企業がわざと赤字にして、
株価を下げることに
それほどメリットがあるのか?

71 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:05:35 ID:wl2KwLTw0
>>67
資産圧縮はいいが、恒久的な財源にはならないよな
民主の公約実現には毎年16兆円もの財源が必要になる・・・無理すぎww

72 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:06:12 ID:CjCQPMQ40
>>64
一言、お前に教えてもなんの特にもならん。
君は一生ライン作業でネジでも締めてるといいと思うよ
お前みたいな奴も日本は必要だからな



73 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:07:14 ID:gbX1y1lo0
税金とは最終には 個人そのものに帰ってくるものだ
 つまり個人の税が増加するだけ。

74 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:07:15 ID:4VJv1lSbO
>>59

消費するためには何が必要だ?所得だ
所得を得るためには何が必要だ?利潤だ。付加価値の創出とも言う
利潤を生むためには何が必要だ?財の最終生産物価値が、中間生産物価値より高い事だな
つまり、原価となるコストが安い必要がある訳だ
そのためには、財の生産効率を向上させねばならない
財の生産効率は資本ストックの増大か、労働コストの減少によって起こる
資本ストックが増大するには、投資の増大が必要だ
投資の増大には、資本の蓄積が必要であり、企業が資本を蓄積する
その蓄積した資本への課税が法人税だ

もう分かったな?

75 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:07:52 ID:A1v2qzD90
もちろんゲンダイも

76 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:07:55 ID:bQHnV6UZ0
>>70
7割が全てがそうとは限らんわな。一部かもしれん。
それに、どのみち経営環境が好調なら、わざわざそんな事する必要も無いわな。
儲かるならバンバン投資拡大して、税金納めてる

77 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:08:00 ID:LnmwQm/j0
外形標準でない意味ないよ 法人税なんて・・・日本の法人税実効比率はかなり低い

78 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:08:05 ID:cppbWzKyP
結局直接税なんて誰も納めてないってことだろ
もう間接税アップでいいよ
経団連のご機嫌取りはもううんざりw

79 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:08:26 ID:uBPaVL5dO
紙の新聞を発行するゲンダイも税金の優遇を受けているはずなんだが

80 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:09:45 ID:VQRxNe/y0
またまた増税のせいで企業もリストラしかできませんよw
納税のために血を流してますw

81 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:01 ID:71413ebg0
この記事の話は許容できる
2chのレスはアホばっかりでまいる
民主党に対する批判としては同じでも中身が全然違うよなww

82 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:03 ID:IE4+8iOY0

払ってない税金の税率など、経団連には関係ないはず


83 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:21 ID:4VJv1lSbO
>>65

もちろん、法人減税の穴埋めに何処かを増税していれば、効果は0か或いはマイナスにもなるだろう
それは事実だ

ただ、法人減税自体が無意味な訳ではない

84 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:35 ID:9RFV5MuK0
>>12
問題はそこなのにいっつも増税だ減税だで話終わるんですよね。

85 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:37 ID:NoWjUecp0
納税額0円ならそもそも減税したって影響なし。
ケチつけてもしょうもない事。


86 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:10:56 ID:DKjDHYUp0
>>72
説明できなのなら、説明できないって
正直に言えばいいのに。かわいい奴だw

ちなみに税務署から送られてきた
電子申告・納税等に係る利用者識別番号の通知書に書かれてる
当初の暗証番号が何桁かなんてこと知らんのだろうな。
俺は知ってるけどw

87 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:05 ID:Jl3YdqdJ0
>>74
市場への課税を強化すれば意味がなくなるし。日本人の活動を制限するような政府はいったいどこの国だってんだよ
外国人経営者とか売国税で活動制限させて日本人の為の社会を作れよ売国党

88 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:10 ID:bQHnV6UZ0
>>74
で、何で雇用拡大につながるの。
常識的な経営者なら、資本がいくら蓄積しようが、工場動かす理由も無いのに、人を追加で雇ったりせんわ。
企業が投資すべき対象が、不況でない

89 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:17 ID:RIPZrcfg0
>>1
で ゲンダイお前はどうなんだ?


90 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:19 ID:73mQaHOW0
エプソンか・・・
でも個人的にはキャノンよりは何かすき

91 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:29 ID:05ZJKc/dP
>>1
その通りだw

92 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:11:52 ID:xX3pj4NkO
ネトウヨは大企業が好きだからな。

93 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:12:59 ID:IE4+8iOY0

税金も納めず、そのくせ社会には有害なのが、日本企業だろ?

もう何十年間にも渡って、役所とグルになっては、専制と横暴を続けて、日本人を経済的に虐殺してきた張本人どもだ



94 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:13:07 ID:4VJv1lSbO
>>87
俺としては、社会保険の強制加入を廃止すべきだと思うが

相当なコストだぞあれ

95 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:13:17 ID:bynVxf01O
田中康夫だなこの言い方はw

96 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:14:04 ID:bQHnV6UZ0
>>83
法人税減税が無意味とか、俺もそこまで言ってない
だから「成長戦略とセットで」と言ってる。企業が投資拡大する環境促さないと、法人税下げの効果は薄い。
まして庶民には増税じゃな。消費が悪化して雇用が余計減るだけだっての

97 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:14:11 ID:NuMLap4x0
しょせん日本の企業だもん そんなもんだ

98 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:14:53 ID:CjCQPMQ40
>>86
うん、今はわからないね。んなもんだいたい持って帰ってこないし
そもそもそんなもん税理士に封も開けず投げて終わりだっつのwww
土曜日までお仕事ご苦労さんppp




99 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:04 ID:xaFWRXz90
日本終わってたな
法人税納めてないのに偉そうなんだから恥ずかしい限りだ
これなら後進国の韓国中国の企業のがマシだな


100 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:20 ID:VxzuflLrO
日本国民は大馬鹿
中国の税制知らない
日本企業は中国へ納税、再投資、雇用拡大しています
だから日本は海外売上に見なし課税するしかありません
早く馬鹿国民は気がつけ

101 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:27 ID:dKmj4i/mO
バカボンのパパみたいなのだ
これでいいのだ

102 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:29 ID:erZXOBrq0


     ∧_∧    
    (´∀` )  じゃ〜 上場していない会社の
    (つ⊂ )    
    | | |      納税率は どれくらい ・・・ ?
    (_(_)    
                     


103 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:31 ID:IE4+8iOY0

日本企業というのは、全部「蟹工船」で、

日本というのは、不沈空母の軍艦島プラス蟹工船の缶詰会社なのだ!



104 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:15:38 ID:MWDv0GqH0
広告税でも取れよカス

105 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:16:06 ID:DKjDHYUp0
>>69
そういえば、社会保険料の中に
児童手当拠出金ってのがあるけど、
児童手当って廃止されたんじゃないのか?
なぜ、払い続けてるんだろうか?不思議だ。

106 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:25 ID:diwNg0es0
片腹痛いってなんですか?
傍ら痛いの間違いでしょ?w

107 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:27 ID:m1wzsquw0
>>94
やめるべきだとは思わんが、あれが法人の体力を奪っている事実は間違いないな。
とりあえずきちんと働いてる奴らと高齢者や生保の奴らは分けた方がいい。
最低限でいいよ彼らには。
そしてきちんと働いてる奴の保険料率は低くする。

108 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:39 ID:lcKOXpFD0
500億円を超える資本金だから何だって?

現金だけじゃねーぞ。

>>43
ブラザーのレーザー複合機は神品質。

109 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:43 ID:ujKjCQPr0
見た目の税金だけしか見てないアホだろ

多額の赤字を出して見向きされなくなった企業が
吸収されて活動再開することの雇用や経済効果が分からんのか
それが県に税金として落ちなかったから悪者扱いとか


110 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:43 ID:0T7Ajaj10
法人税と消費税を合併して

人件費だけ損金算入を認める新税制にすればいいんじゃね?
人件費はどうせ所得税でまた税金取るんだし

もちろん派遣や契約は損金算入を認めない

111 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:17:52 ID:Jl3YdqdJ0
>>94
あまり機能していないしああ言うのこそ国が負担すべきだろうな
どうせ利害が絡んで反対する奴は居るんだろうけど企業も社員も皆負担に感じてるのになんでやらないんだろ

112 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:18:22 ID:IE4+8iOY0

何十年間にも渡って、税金を払って無かった日本企業が、

最後に調子に乗って中国大陸に逃げたつもりでも、

その逃げた先で北京政府からは、ごっそり取られる宿命

大陸は日本ほど甘くないから、これからビシビシ取り立てられるはずw





113 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:18:47 ID:fOuXZtOI0
最近、田舎では土地を売らないと生活のできない人が多数でてきました。
しかし、田舎の土地を買ってくれるところはありません。
そこに目をつけた宗教法人がドンドン土地を買いあさっています。
宗教法人の土地は固定資産税かからないのでしょうか?
村ごと寺の土地になりつつある、えらいことになっています。
総本山は県外にあるため、実質村を乗っ取られているように思います。

そのくせ、村の檀家には、寺の改修工事費として、分担金を課せられ、さらに払えない人には10年ローンにされました。

これは税金をとらないといけないでしょう。

114 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:19:09 ID:Bn2RuNpo0
>>76 研究開発投資に資金回したら、大した利益は出ないから税金は減額されるだろw

115 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:19:09 ID:pmHFYOFk0
>>14
経団連は減税に対して反対表明してるじゃん。
俺も今市わからん。

減税されて人を雇わない場合の非難が嫌で、反対しているのか?
誰か説明してくれ。

116 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:19:47 ID:4VJv1lSbO
>>88

消費が増大すれば雇用が増大するのはお前も認めたじゃないか

資本が順調に蓄積していれば、それは黒字という事だ
常識的な経営者なら、経営拡大を狙うぞ

お前の言う常識的な経営者は何というか、臆病だな
逆に銀行から見放されそうだ

117 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:19:52 ID:nhZ1K7yz0
「大手の会社 全国的に知名度がある会社だけ払っていればいいんだ
どんどん法人税上げろ」by街の電気店(有)

118 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:20:13 ID:m1wzsquw0
>>105
子ども手当に行ってるはずだよ。

119 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:20:13 ID:xaFWRXz90
これで証明されたな
日本の金持ちは汚い金持ちだってことが


120 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:20:32 ID:0T7Ajaj10
>>96
成長戦略w
単なる願望を、具体的な政策として語る馬鹿の一例だな

法人税引き上げて、消費税を廃止すれば成長する
国も経団連も成長させたくないから法人税を引き下げて消費税を引き上げる

それだけのことだ

121 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:21:35 ID:hXJ6ph4w0
>>113 宗教とは言えど、固定資産税はかかるんじゃないの?

122 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:21:52 ID:wl2KwLTw0
>>113
>村の檀家には、寺の改修工事費として、分担金を課せられ、さらに払えない人には10年ローンにされました。

村人が一致団結して檀家をヤメロやww集団離脱って多いんだぜw
費用が安くてすむ神道になるとかもおおい

123 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:00 ID:qBFYjKFU0
コクドがそうだったな

124 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:10 ID:XKgwcHmH0
法人税減税は外資対策って面もあるから。
例えばAmazonがあれだけ儲かっているのに、日本に法人税納めてないしな。
アメリカより法人税下回ったら喜んで日本に払うよ。

125 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:19 ID:Bn2RuNpo0
>>115 税制措置、暫定税率 
その他企業への開発・研究支援まで止まるのがセットなんじゃない?

で、外国企業は特措法で無税誘致とw

126 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:39 ID:IE4+8iOY0

まぁおまいら、国内では田舎者や貧乏人相手に、悪事の限りを尽くせても

これからは甘くないよ、、、世界は日本人に対して、ずっとシビアだし

大陸の奴らは、マジで戦争続けてきているからな。

甘やかされた日本企業から、金取るなんて、簡単だということは、

アメリカ大陸でのトヨタの事例を見れば、誰でも分かる話じゃ



127 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:45 ID:HqRZhkpi0
>>124
お前バカか
1円でも払うわけねーだろ

128 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:22:50 ID:m1wzsquw0
乱暴な書き方になるけど法人税増税と言うか、取り方を変えて社会保険料を
無しにした方が競争力は出てくると思うけどね。皆保険や年金は税金で運営する。

129 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:23:01 ID:0T7Ajaj10
>>124
もちろん法人税取られてますが?

あいつらがやったのは脱税

130 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:23:41 ID:0brnLdO40
> 僅か3割の律義な企業に“過重な負担”を強いる現在の欠陥税制を改めてこそ、公正な社会。
儲かっていない会社からさらにとりたてようというのか?

> 消費税と同様に、企業の支出に対して課税する外形標準化を導入してこそ、
> “広く薄く”税を負担するフェアでオープンでシンプルな経済社会です。
課税して企業の支出を減らしたら、景気が悪化するだろ。

131 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:23:58 ID:4VJv1lSbO
>>111

まあ、アメリカ的な考えというか、新自由主義的な考えだからな

ちゃんと加入しない奴は、病院にもかかれなくなる
見た目は社会が荒廃する感じがするんだ
見た目に拘る場合はオススメしないってとこだな

132 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:24:30 ID:DKjDHYUp0
>>118
地方公共団体は子ども手当は全額国が負担しろとか言ってるのに、
企業は無条件で拠出させられてんだな。

133 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:24:32 ID:ja+Fs+080
うち、年商1億程度の零細企業で、ひどい時は会社の通帳残高10万以下とかw
それでも会計上利益がでるので真面目に払って来期は100万くらい払うことになりそう。
エプソンより税金払ってるのかなw アホらしくなってきた

134 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:25:21 ID:Jl3YdqdJ0
>>119
政治家が無能で金さえ貰えば国でも売るって事もな

135 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:25:42 ID:Bn2RuNpo0
>>128 社会保険廃止で統一って言うのは、とっくに民主が言ってるなw

私が払う分は社保月5万が、統一国保月20万になってもおかしくないぐらいだがw

136 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:25:46 ID:cppbWzKyP
税金なんてほとんど払ってない奴らがwwwwww
ほんと払えよ いやマジで・・・・・・・・・・・・・

137 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:26:41 ID:cSc7Zofh0
今日のDQN

ID:DKjDHYUp0

138 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:27:17 ID:/ha47w2s0
好況でも不況でも7割が法人税を、ほとんど納めないってのは欠陥税制だよな。
というかよ、何年も払えなかったら倒産でいいよ。

ずっと赤字ですとか、おかしいだろw
ゴミの山になっていくだけだ。

139 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:27:51 ID:m1wzsquw0
>>133
キャッシュフローが大変そうだな。
うちはヘタすると黒字倒産しそうな勢い。

>>135
そうだっけ?年金だけじゃなかった?

140 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:28:05 ID:wl2KwLTw0
amazon マトメ
ttp://jtc.air-nifty.com/blog/2009/07/post-4520.html
アマゾン米国法人(amazon.com International Sales,本部:シアトル)は東京国税局から日本円換算で約140億円の追徴課税を受けた
アマゾン米国法人の機能の一部が日本にある、つまり流通センター(amazon Japan Logistics,千葉県市川市、日本子会社)内に米国法人のPE(Permanent Establishment;恒久的施設)があると国税局は認定した
PE認定した理由として次の4つの理由があげられる
1.米国関連会社側のパソコンや機器類を流通センター内で使用していた
2.センター内の配置換えなどに米側の許可をとることが必要であった
3.同じ場所に本店を置く日本法人アマゾンジャパンロジスティクスの職員が米国法人側からメールなどで指示を受けていた
4.物流業務以外に委託されていない米側業務の一部を日本法人が担っていた
アマゾン側としては国税局の指摘を不服として二国間協議を申請した


141 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:28:33 ID:DKjDHYUp0
>>133
ただ単に、キャッシュフローに問題があるんじゃなかろか。
改善しないと、九十九電機みたいな結果になっちゃうぞ。

142 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:28:50 ID:d9JQc2nY0
個人事業主だって、何かと法人税を払わないようにしてるじゃん
制度に問題があるんだろ

143 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:29:36 ID:QGmlWJhj0
一定額の法人税を納めていない企業の役員報酬は禁止にすれば良い
損益がボーダーラインの企業の場合
自分の取り分がなくなるぐらいなら無理やりでも黒字にするだろ

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:29:48 ID:WBqHxBnX0
税制を根本的に見直した方が良いよ。
社員のボーナスで高給で話題になった任天堂。
赤字決算で来年は税金払わないんじゃないの?


145 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:30:27 ID:ldgqTe8j0
>>142
法人税払ってる個人事業主がいるのかよ

146 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:30:52 ID:xaFWRXz90
なんだよアマゾンが払ってないからと避けてたがこれじゃ払わなくて当たり前じゃん
またアマゾン復活させるわ
アマゾンごめん今まで叩いて

147 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:30:58 ID:t4LfttSn0
つか、何を今更だよ

余程の大黒字以外は±0にするのが基本じゃんw

148 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:31:16 ID:H763UDaU0
>  即ち、M&Aで際限なく膨張し続ける企業は税を逃れ、
ソフトバンクとかも払ってないのかな

149 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:31:18 ID:hXJ6ph4w0
節税は国民の義務
脱税は国民の努力目標

昔、偉い人が言ってた。
民草が簡単にホイホイ納税するような国は、集めた税金を大事に使わなくなる。
『税の重み』を行政側に実感させるためにも、これは必要なのだと。

150 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:31:42 ID:ldgqTe8j0
>>144
会社が持ってて法人税払うのと、社員の給料にして所得税取られるのとどっちが高いの?

151 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:32:04 ID:Bn2RuNpo0
人件費だって経費なんだから、何が問題なのか分からんがw

結局、自分より給料の多いやつが気にくわないのが政治評価の基準なんだよなw

152 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:32:18 ID:0T7Ajaj10
>>142
そりゃ課税対象は法人だから、個人事業主に法人税はかからんよな

153 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:32:46 ID:CjCQPMQ40
>>133
賛否両論あるし古めかしいとの指摘もあるが一度ドラッカー翻訳本数冊数冊読むと宜しいかと
うちも年商似たようなモンだが会計士に教えてもらって数年で改善した

154 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:33:13 ID:/ha47w2s0
消費税についてはよ・・・
まあいろいろ理由は語られているがデータを見ると
法人税の減税と消費税の増税って連動してきているんだよなw

それで現在も法人税を下げたい!という話と消費税を上げたいという話が並行して進んでいる。
これがセットだとは誰も説明しないが実態はそうなんじゃねーの。

予算は一つなんだから穴が空いたら穴埋めに使われるわけでしょ。
どう理屈をこねようがさ。

155 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:33:15 ID:WBqHxBnX0
>>150
その理屈は無茶。
所得税払ってるのは社員だから。
会社は逃げられる仕組みがおかしい。
役員が数憶も報酬もらって、邦人税金払わないとか。
異常な税制だよな。
税金払った上で金が残ったら、役員報酬に回せよ。

156 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:33:36 ID:IE4+8iOY0

表面上赤字だけど、ごっそり株主配当で抜いていく作戦なんだろ?



157 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:34:43 ID:WciHlzbN0
>149
ええこと言うやないか。
個人も法人も最低限の税金は納めるべき。
ただし、納税も勤労も義務を果たしていないような奴と、それに生活保護を
払っている役人は、糞。

158 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:34:48 ID:0T7Ajaj10
>>146
意味のわからんアマゾンの宣伝はいらんが

アマゾンが日本で事業してる以上、税金を払わんとな

159 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:35:08 ID:9d4h0DDx0
そこらの町の商店なんて、法人税も消費税も払ってねえよw

160 :ぴょん♂:2010/12/18(土) 15:35:14 ID:YP8Fn/Dd0 ?2BP(1029)
一方、企業献金だけは 不思議とみずから払うのであった

161 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:35:43 ID:/ha47w2s0
>>156
そもそも赤字企業が配当しているってのが、おかしな話なんだけどな。

162 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:35:45 ID:IE4+8iOY0
米運輸省がリコール(回収・無償修理)の遅れを理由にトヨタ自動車に1637万5000ドル(約15億円)の民事制裁金を科した


結局、こういう形で「税金」取るのがベストなんじゃないか

日本企業がどうせ払わないことは、ヤンキーもよく分かっているはずw



163 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:36:20 ID:Bn2RuNpo0
>>155 まるっきり意味不明w 邦人税って何?

164 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:36:54 ID:m1wzsquw0
>>155
法律上役員報酬はそういう風に払えないようになってるんだよね。

165 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:37:43 ID:8Wi6bIdA0
法人税40%は高すぎる!とか言ってるが、大企業は様々な減税措置があるせいで
実際に支払ってるのは10〜20%程度ですよ。
酷いところだと5%とかある。こんな法人税が安い国なんて他にありませんよ。

166 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:37:52 ID:gRBWzNXW0
まぁエプソンのプリンター使っているけど他社のインクを使い続けている俺は正しいってことだな。

167 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:38:17 ID:DKjDHYUp0
>>165
法人税って40%だっけ?
30%じゃなかったっけ?

168 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:39:11 ID:+PEnlPeW0
>>1
ペログリは汚沢派まで読んだ。

169 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:39:36 ID:CjCQPMQ40
>>155
臨時収入時とかよく問題なるが役員賞与は原則(法人は)課税です。

170 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:40:16 ID:05ZJKc/dP
>>94
そういう議論の前に、

ttp://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/1eef36620941cb8a4a1a3b6ad60aa523
>【】 消費税率:日本5% ヨーロッパ20%という話に騙されてはいけない
>・・・ しかしこの小泉・竹中に代わって財務省が官内閣と手を組んで消費税を上げようと目論
>んでいる。 郵政の資金がダメなら、一番手っとり早く全ての国民から合法的に摂取できるの
>が「消費税」だからだ。 それも一気に2倍の10%を目安にしている。 今までの消費税の85
>%は法人税減税が減った分に回されのであり、国民にはほとんどと言ってよいほど再配分に
>回っていない。 おそらくこの消費税が10%になり税収が増えても国民には再配分されないであろう。  
>それはどこに行くのか。 それは財務省から特別会計の外為特会に回され、ドル買い円売り
>をしてドルを通じて米国債を買わされるはめになる。 そして円安に向けば輸出企業が儲かり
>ながら、更には今までのように消費税が大企業に還付される が、国民の生活は今以上に干
>からびていくのである。 菅内閣と官僚は国民に向かって優しく「死ね」と言っているのと同じである。 
>日本がヨーロッパと同じく個人が支払う社会保険料などが少なく、日用雑貨品や食料品などに
>消費税が掛かっていないならば、5%という数字は低い税率だが、「消費税は0%にできる」の著者
>:菊池英博氏が述べているように、日本の税率はスエーデンの25%に相当するのである。 

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/283.html
菊池英博公述人:消費税抜きでの税収増を考えるべき|第174回国会予算委員会公聴会



171 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:40:20 ID:VxzuflLrO
国内中小零細は壊滅と下請いじめで本当に法人税払えない
というより壊滅的なんで儲かるわけない
一方中小零細を壊滅させている中国で大企業は生産し売上も納税も雇用も中国に持って行かれる

172 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:41:38 ID:Bly+RBqY0
語尾が〜のだ。だと公園にやってきた気分になる。

173 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:41:50 ID:m1wzsquw0
>>163
>>155が言いたいのは、基本的に役員報酬は0で、利益が出た場合にだけ
報酬として分配しろっていう話かと。多分ね。

>>169
あんまり詳しくないけど、役員賞与は初めにきめとかないと損金処理
出来なかったよね。

174 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:41:58 ID:Nr12j8a6P
納税するくらいなら使ってしまえが基本的な考え方だからなぁ
それでもまともな使い方してくれればいいけど....

175 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:42:13 ID:qIZq/Dkt0
宗教法人とパチンコ産業に課税しろよ

増税はそれからだ

176 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:43:20 ID:wl2KwLTw0
>>171
法人税は利益に対する税率だから・・払えない意味が分からん
赤字なら払う必要もないのに

177 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:43:26 ID:sGfMJeXz0
子供を生み育てるのにかかるお金は「消費」じゃないんだから消費税取るなよ

178 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:43:39 ID:x8XgYbc50
西部だったっけ、堤の国土か。一度も法人税を払ったことがない、
で、最後は西部の株を売り抜けて上場廃止

179 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:45:40 ID:Jl3YdqdJ0
>>178
金持ちになるには税金を払わない事だな
経団連の小さな献金で大きな減税。売国奸は金の為なら何でも売る

180 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:46:37 ID:05ZJKc/dP
最低保障年金制(月10万)にして、あとは企業年金、個人年金で補完する。

大企業従業員の糞や、うんこうむいんに退職後、月50万も持っていかれたらたまらんわwww

181 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:46:53 ID:DKjDHYUp0
>>171
利益が出た場合にだけ役員報酬として分配しろとか

無理だよね。
役員報酬は決算まで変更が認められてないし。

182 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:47:19 ID:51HwKnTL0
>>158
税金を払ってるよ。
本部は払ってないけどねw

>>161
そんなのあるか。
LDが粉飾して配当出したとか、そういうの?

183 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:47:33 ID:eod4L9Q/0
辛坊の番組でも海外より税率高いとかぬかしてたな
竹中の仲間だし駄目だろあれ

184 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:47:45 ID:9QlrhzXi0
>迷走する「仙菅ヤマト」政権

だれうま

185 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:48:12 ID:+NQqBNHK0
典型的な左翼とネトウヨの思想だ

ゲンダイとネトウヨって反目しあってるけど
実は特定アジアの件以外の思想で一致している

186 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:48:18 ID:CjCQPMQ40
>>173
そうなのよ、なので実際は決算寸前の小銭利益等は
http://www.smrj.go.jp/kyosai/index.html
こういうところで対策するのが一番

187 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:49:03 ID:KpaJqnA60
儲かろうが儲かるまいが 資本金と従業員数に対して一定額課税すればよくね?

188 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:49:34 ID:VzdJgrC+0
もうあれだ、国民一律一定金額の税を納める「人頭税」しかないな。
日本という国に生きているだけで、誰もが納税の義務を負う。これしかないだろ。

189 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:50:11 ID:AUCAkZMBP
キャノンは便所でエプソンは税金逃れなら
どこのプリンター使えばいいのか?

190 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:50:15 ID:DKjDHYUp0
>>187
資本金1円の会社が続出しそうだなw

191 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:50:26 ID:EKGuASeI0
>>185
キムチの腐った在日バカチョンの分際で日本語を使ってんじゃねーよ
てめーの馬鹿が伝染すんだろ

192 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:51:51 ID:KpaJqnA60
例えば
正社員一人当たり 年/50万
アルバイト、派遣  年/100万

こんな感じで課税すれば雇用対策にもなるんじゃね?
あくまでもただの思いつきだからどんどん突っ込んでください

193 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:52:09 ID:eod4L9Q/0
小泉のいざなぎ景気のときに答えは出ただろ
利益は全部内部保留に回ると
労働者に還元されない→消費が増えない→雇用が増えない→景気がよくならない

194 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:52:17 ID:wl2KwLTw0
>>188
人頭税=竹中思想 金持ちが一番喜び、95%は苦しむ

195 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:52:21 ID:N5jZsC4U0
バーカ、ボンボン♪

196 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:52:27 ID:Jl3YdqdJ0
>>190
税金を払いたくないなら国有にでもなれば良いんだよ。全部誰かからレンタルしてくればいい
税金を払いたくない奴らは資本主義を否定するアカでいいよ

197 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:53:01 ID:VxzuflLrO
だから国内中小零細の殆どは赤字だから法人税発生しないんだよ
一方中国生産している大企業は中国に全部持って行かれる

198 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:54:15 ID:QK/6qj/j0
まじか
俺も上場企業になろう

199 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:54:19 ID:XIYVSFH40
>>179
鳩山方式が最強だな。

>>188
つ 住民税

200 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:54:46 ID:QGmlWJhj0
これからは法人納税ランキングを大々的に公表するべきだな
上位の企業は逆に税率下げる等の特権を付与しても良い
納めてない企業は強制管理銘柄か上場廃止でいいよ

201 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:54:47 ID:DKjDHYUp0
法人税収なんて10兆円だもんな。
予算の1割程度を占めてるだけだし。

それを減税してもそれほど税収に影響ないと考えるか、
そんなに少ないんだから、減税すべきでないと考えるか。

202 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:55:03 ID:m1wzsquw0
>>187
確か韓国がそんな感じ

203 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:55:50 ID:AcNrzNiK0
>>199
一社に1人秘書を雇うのをオススメする

204 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:56:09 ID:KpaJqnA60
>>190

お前根本的に論点がずれてるよ

中小企業から税金取るとかそういう話じゃなくて
いかにして大企業に税金納めさせるかって話だろ

上場企業で資本金何百億 従業員何千人って会社が法人税を納めていないのはどうなのかって話だろ


205 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:56:56 ID:Bn2RuNpo0
>>187 人頭税かw 従業員も減らして、資本も海外に移すのが一番だなw

>>173 いやw 役員の報酬から法人税払えとか言う文脈に見えたがw
    じゃ、会社役員は廃止して、なんとか商工会で役員のいない集団組織にした方がいいなw

206 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:57:19 ID:0T7Ajaj10
>>200
法人税がたくさん払ってるってことは
拡大再生産や雇用拡大にまったく取り組んでないってことだろ

207 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:57:58 ID:DKjDHYUp0
>>204
>大企業に税金納めさせるかって話だろ

企業は減資ができるって知ってた?

208 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:58:28 ID:05ZJKc/dP
>>192
ベターな雇用対策は、暫定的な(約2年間)消費税率0%の採用。
景気回復し自ずと雇用も生まれる。

209 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:58:45 ID:m1wzsquw0
>>200
実際の形的にはそれに近いんじゃないかな。
うちは大量雇用してる、安定的な所得税を供給してるわけだから、それなりに
優遇して欲しい的な。確かにこれはこれでその通りなんだよね。

210 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 15:59:27 ID:+NQqBNHK0
>>191
>>1の内容にお前は同意してるんだろ?
これは左翼のゲンダイの記事だぞ?

左翼の主張に同意しつつ韓国人をチョンと呼称する人物、
それがネトウヨなのさ

211 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:00:27 ID:Bn2RuNpo0
>>192 ? 正社員、派遣、バイトは雇用するだけで税金かw 全部パートにすればいいなw

212 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:00:43 ID:wl2KwLTw0
法人税・所得税・消費税 の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm
法人税率の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/082.htm

法士税減税・高額納税者への減税によって両方からの税収が減った。


213 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:00:43 ID:wjwdM7oWO
欧州は確か売上に税金かかるんだよな?
日本は利益にだろ 本当に日本の法人税て高いの?
トヨタとかが儲かりたいだけじゃないの

214 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:01:03 ID:Ku+RLZinP
法人税なんてすでに有名無実なんだから物品税復活させろ
あと、所得税率元に戻せ

215 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:01:32 ID:QGmlWJhj0
>>206
それでも内部留保に回されるよりは税金で収めてくれるほうが
国のためになるじゃん
まあその税金の使い道が何より大事ではあるが

216 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:02:52 ID:BQGpQvIA0
固定資産税とか事業所税とかあるだろうが。

217 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:03:15 ID:m1wzsquw0
>>213
トヨタは払ってる方だよ。
リーマンショック前は法人税+社員の所得税で約一兆払ってたわけだから。
あの法人は多分日本で一番貢献してる。

218 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:03:23 ID:NxmuZhIa0
>1

誰が書いた文なのかさっぱりわからんのだが。
文章からすると、村西監督

219 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:04:25 ID:uar+N/Fq0
地方の工業団地に工場建てると数年間国、県、市町村の各種税金は免除、
減額があり納税額はほぼゼロ。雇用拡大ってことでやってるが最近は機械化が
進みすぎて雇用があんまりないって工場もある。

220 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:04:56 ID:ifxQVzVI0

 糞ゲンダイの記事だが、  この実態は事実だよなw

 おまけに企業の社会保障負担も異様に低くて、楽チン経営の日本w




221 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:05:24 ID:IG0wNYJe0
タダむしり取ってやれじゃなくて、
売上・利益・資産と雇用にかける費用や就業者数のバランスを全く加味しないから、
人を雇わず、利益が上がったら赤字会社を買収とかやるに決まってるよね。

形だけ株式会社にして、売上規模もでかくて立派な事業所構えてても、
実際には役員数人が派遣とパートと外注で動かしてるだけがいちばん効率が良いって話になる。

222 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:06:17 ID:x8XgYbc50
トヨタとかは真面目に払うのが馬鹿々しくなってきたんじゃね

223 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:06:21 ID:Bn2RuNpo0
まー相変わらず、儲けることは悪いことだというネットウヨや世間の風潮は何とかならんのかねw

商人は最も卑しい仕事だってかwww

224 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:06:34 ID:Hhdvu/Mi0
>>6
馬鹿丸出し

225 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:06:53 ID:wl2KwLTw0
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm
↓税制の変遷によって誰が得をし誰が損するか一目瞭然(景気変動を差し引いても傾向は同じ)

所得税26兆円→12兆円
法人税19兆円→6兆円
消費税 0円→10兆円

226 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:07:16 ID:BQGpQvIA0
>>1
都市資本のインフラを整備するためなら床面面積を基準とした事業所税があるんだ。
地方には固定資産税も払っている。
インフラ整備目的の固定税率の税制があるんだから、行政はその範囲でインフラ整備しろ。

法人税とか使うな。

227 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:07:41 ID:+lyBA8yo0
ゲンダイ自体が法人税払っていなかったでござる

228 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:08:55 ID:DKjDHYUp0
>>225
やっぱ、安定財源は消費税だな。
高度経済成長が終わった低成長時代に
所得税や法人税のように景気に左右される税収で
国を支えるのは危険だな。

229 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:09:55 ID:+NQqBNHK0
>>213
お前は洗脳されている
ドイツには確かに売上税があるが、これは消費税に相当するものだ

売上税と消費税なんて殆ど同意義だぞ?
http://www.gtai.com/jp/investment-guide/the-tax-system/value-added-tax/

230 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:10:30 ID:IG0wNYJe0
>>223
「儲け方」じゃないかな。
人を雇わず、節税と株価維持だけを続けるだけの組織は社会にとって悪影響が大きすぎる。
そう言う傾向が強い会社ほど誰もが目をつり上げて殺伐としているだろ。

>>226
そこは正論

231 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:13:08 ID:+NQqBNHK0
赤字で法人税支払いが控除されるというのは
他国でも普通にある事なんだよ

銀行に関しても同様だが、この問題への対処は法人税の控除見直しではなく
銀行税の創出が世界的な流れだし、考えとして正しい

232 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:14:25 ID:wl2KwLTw0
>>228
消費者は不景気でも消費税を払わないと生活出来ない事実は無視かよww

法人税を外形標準税にして安定的に納税してもらう方法こそベスト。
累進課税を強化する事も重要になる。

233 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:15:37 ID:AUCAkZMBP
大企業の経営者が日本は法人税が高いばかり連呼すれば
もともと魅力のない日本市場に外国企業は来なくなるわな。

234 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:15:58 ID:BQGpQvIA0
>>231
やっぱ銀行税なのか?
行き過ぎた信用創造を抑制する方向に進んでるような気がするんだが。

235 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:16:07 ID:Bn2RuNpo0
>>230 まー、そういう虚業は、本当にアクドイ一部を除いて尽く潰れたね。 
それ以上に、トヨタを売国奴とか言う共産崩れのネットウヨという人種が鼻につくわw

安倍政権での国家社会主義的なものを否定しながら、似たようで異なる理想郷「新しい国」を望む
自称国家保守の連中って、正体はまんま民主党支持派だよな。

>>226 政令都市なら更に高いしなw

236 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:17:23 ID:Fq1FeITB0
パチンコ税取るしかないでしょう。
パチンコのみをターゲットにするから総連の圧力に屈する訳でしょ?
対象を娯楽一般で課税すればいいじゃん。競馬、競輪の賭博系は
勿論、ロットーとかゲーセンとかも。
これで文句言う人いないでしょ?

237 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:17:49 ID:fPwADZoR0
どうせ民主党はこの後再生不可能なぐらいまで落ちるだろ
もう政権は死に体

238 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:17:56 ID:m1wzsquw0
>>232
法人も邦人が使うもんには消費税払わないといけないけどな。
>>228が間違えてるのは所得税は、国から見ると「安定財源」として
見ていると言う事。


239 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:18:08 ID:QwdCeAMt0
経営者は法人税を極力払いたくないと思うだろうが
上場している以上、有価証券報告書を提出しなければいけないし公表される
その内容が赤字だらけであれば、今後のグローバル戦略で遅れをとることになる

不況でたまたま利益が出なかったのならば仕方ないが
恒常的に利益を抑えるような会社体質だとそのうち淘汰されるよ

240 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:20:04 ID:E/jyGasg0
宗教法人に課税しろよ。

241 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:20:22 ID:DKjDHYUp0
>>238
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm
法人税も所得税も景気に連動してるよ。
一目瞭然。


242 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:20:52 ID:BQGpQvIA0
>>239
つうても、キャッシュフローが潤沢で、
利益が出ないぐらい投資して拡大戦略をとる企業戦略もありだろ。


243 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:21:28 ID:m1wzsquw0
>>241
おお!本当だ。
俺の認識が間違ってた!

244 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:21:38 ID:+NQqBNHK0
>>234
銀行に関しては銀行税だな
金融先進国が銀行税を導入してるんだから

日本が真似しない理由はないし、選りすぐれた日本発の独自制度を
民主政権で実現出来る筈がないのだから真似するしかない

まともな政権じゃないから繰越控除の制限で対処するだろうけど
ネトウヨからすればいつも主張している事なので大賛成だろう

245 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:21:49 ID:Bn2RuNpo0
>>237 
それ以上に残り3年間で日本国の国力も、企業の体力・技術も、国民の精神も破壊しつくされたあとになりそうで恐ろしいがな。

民主党と菅政権を対比にした、国家分裂橋下と恒久減税で汚物を撒いて逃げる河村が絶賛される日本じゃ未来はない。

246 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:22:21 ID:BQGpQvIA0
>>232
外形標準税にしたら、リーマンショックみたいなのがあったら、
年度末にばたばた倒産したり、急激なデフレが起こりそうで怖いが。

247 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:23:30 ID:XmI4CrIqO
>>217
それ故に今回の法人税減税で最も恩恵を受ける企業の一つでもあるがな。
正直、大企業しか潤わない法人税減税なんかするよりエコカー減税やエコポイント継続してくれた方が遥かに有り難いんだけど。
つうかどうせ不可侵に踏み込むなら労働法に踏み込めよ。
サビ残是正させるだけでどれだけ雇用対策になることやら。

248 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:23:52 ID:BQGpQvIA0
>>244
アメリカとか銀行がばたばた倒産し続けてるし、
大手モノラインも破綻したし、あんな状態で大丈夫なんだろうか?

249 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:23:54 ID:IG0wNYJe0
>>235
確かに雇用と納税に於いてトヨタほど日本に貢献した企業はそう無いね。

250 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:25:10 ID:wl2KwLTw0
>>241
減税してきた事実は無視ですか?ww

法人税率の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/082.htm

所得税の税率構造の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/035.htm


251 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:25:41 ID:KpaJqnA60
>>207

上場企業は?

252 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:26:01 ID:JN6CWhyv0
今更、連結納税の話ですかw
こんなことは連結納税が始まった時から判りきっていた事

遅すぎなんだよw

>>240
政党はどうよ?
小泉ケケ中木村時代に、収益事業をやっていれば課税から、政党自身を非課税にしてしまった

政党もグッズを売ったり、党員以外に機関誌を売ったりして、立派に民業を圧迫している
政党にも課税しなきゃいけないと思うが、誰も言わない
ウイキリークスのアサンジあたりに、このあたりの経緯を暴露して欲しいものだが


253 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:28:16 ID:iKErUakN0
ゲンダイにしては正論過ぎる。全面的に賛同する。

254 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:28:20 ID:wl2KwLTw0
日本の法人税率は低い
http://news.livedoor.com/article/detail/5198370/

日本では各種減税措置によって税金免除が行われ優遇されている。

255 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:31:17 ID:+NQqBNHK0
>>248
米国は日本を参考に銀行を救済しているし、
あらゆる面で欧州よりはかなり大丈夫

256 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:31:20 ID:9Xd2U2NK0
>>252

あとはマスゴミの電波使用料の大幅値上げだな。


257 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:32:18 ID:Bn2RuNpo0
自民党は身を切った分&金を政治に使う分、政治団体保護は仕方ない部分はあると思うがw

それを言ったら、共産・社会党系の連中は所有資産0円って言うのが過去には山盛りだったよなw

マルチやリフォーム詐欺の現与党なんて、更に税金納付とは無縁そうだw

258 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:33:06 ID:DKjDHYUp0
>>250
平成2年から平成10年まで
同じ税率でも変動しまくってるじゃんw

259 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:34:11 ID:+NQqBNHK0
>>250
何だお前?もしかして減税しなきゃ
バブル並の税収が続いたとか思っちゃってんの?

バブル期除いて一番税収が多い時期を言ってみろ

260 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:37:54 ID:wl2KwLTw0
>>258
そんな事は当然だろww減税してきた事実も加味すべきと言う話

景気変動に左右されない構造にするには外形標準課税にすれば良い

261 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:37:57 ID:IG0wNYJe0
>>259
2006年かな。
つまり、税率の問題じゃないね。

262 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:40:09 ID:XdKjnoDLO
ゲゲゲンダイがまともなこと言ってるんだが…これが2010年問題ってやつか

263 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:40:29 ID:+NQqBNHK0
法人税ってのはある程度までは下げても税収が下がらない事は
統計上ハッキリと現れているんだよ
法人税減税イコール減収なんてのは古い考えだ

法人税収入を伸ばしたければ最適値である20%台にするのがいいのさ
ドイツだって既に20%台にしたし、自民党も別に根拠なく20%台にするといってる訳じゃない

民主党の35%は正直意味が分からないが(20%〜30%が最適でそれ以上だと効率が悪化する)
減税するという方向は正しい

264 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:40:47 ID:jvt9RXXNP
>>22
消費前を負担してるのは消費者

265 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:42:20 ID:wl2KwLTw0
>>259
そんな事は一言も言ってねーよバカ!!

日本の法人税率は各種減税措置で優遇されている
http://news.livedoor.com/article/detail/5198370/


266 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:43:10 ID:va8ybXfA0
減税分は日本で雇用を生み出さずに、海外で工場の建設の投資に使われたりして・・・

どうせ減税するなら雇用を増やした企業だけ減税するようにしろよ

267 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:43:37 ID:ew2J2MoC0
>>16
二重帳簿

268 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:45:15 ID:OVUHP5TH0
消費ポイント制度を作ればいいのにな。消費すればするほど
ポイントが貯まるようにすれば不況なんて一気に解決だ
法人税は給与として出せば減税するようにすればいい

269 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:46:21 ID:+NQqBNHK0
>>265
じゃあ減税で法人税税収が下がるとは限らないという事実を認めたんだな?

あと他国の法人税控除は日本よりも立派なんだが、
何故外国企業は法人税控除が一切無いという前提で話してるんだ?

270 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:46:57 ID:K3SRn/gNO
雇用と法人税の関係だけ見れば、法人税は上げた方が雇用は増える。



271 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:48:02 ID:wl2KwLTw0
>>269
財務省の実効税率調査から

日本の大企業負担(法人税・社会保険料)は他国より軽い
http://ameblo.jp/kokkoippan/image-10488967457-10463129384.html

272 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:50:01 ID:lMusQ1ko0
ゲンダイにしてはいいこと言った

273 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:50:41 ID:obJV2Xrg0

大企業ばかりが優遇され、新興企業が立ち上がらない日本

新興企業が次々と立ち上がり、ITやバイオの分野で世界をリードするアメリカ




274 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:51:54 ID:hgXMEpYq0
企業から汚い金貰って居る人の機関誌だけあるな

275 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:52:30 ID:eIfTt4ro0
タバコ増税するならパチンコもモバゲーもベッキーも増税だよな

276 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:53:16 ID:1ayQ54eB0
こういうことはテレビで言ったほうがいい。

277 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:53:46 ID:9XPBkwMW0
まぁ、まて。CMを見ればその企業の経営方針がよくかわるだろ。

http://www.youtube.com/watch?v=DVkWfNr_dDU&NR

この企業はなんとなく伸びる!方針はサッパリ分からんがな…。


278 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:54:14 ID:+NQqBNHK0
>>271
社会保障負担なんぞ制度の違いに過ぎんのだがねえ
個人の負担がそれだけ軽いというのを無視してないか?

企業だけ福祉国家並の負担にする訳にもいかんし、
どうせ近い将来個人負担も企業負担も福祉国家並になる
少子高齢化のお陰でな

279 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:56:06 ID:jbPIWxPG0
為替介入しろだの、法人税下げろだの、海外に逃げるだの・・・
経団連って何様なんだ。
国営企業でも作った方がいいな。

280 : :2010/12/18(土) 16:56:34 ID:8X4xxdT70
経営者でもないのに法人税下げ、
消費税上げを支持するネトウヨって
どうしようもない馬鹿。

281 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:57:29 ID:wl2KwLTw0
米国の繁栄時代も日本の高度成長時代も高い税率だった。
税率が高くても成長する時は成長する
減税したから成長するとか考えるヤツはバカ。減税で雇用と言った菅は大馬鹿

282 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 16:58:57 ID:AUCAkZMBP
>>281
いやむしろ法人税は高いほうが税金対策のために
設備投資や雇用に金使うから景気はいい。

283 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:00:47 ID:HY6BHG2TO
7割は納めてないんかよ!!
意味ねぇーじゃん!!
どんだけ儲けてんだよコイツら!!

284 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:01:11 ID:+NQqBNHK0
>>281
1ドル360円にすれば確かに法人税上げても高度成長可能だな
で、他国の怒りを買わずにそんな事が可能なのかと言う話になってくる訳だが

285 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:02:01 ID:wl2KwLTw0
>>278
企業から見たら、どの税金に払うかは問題ではない、
トータルの支払い金額が問題になる。当たり前すぎる話だけどなww

286 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:04:15 ID:x96xVv4P0
菅谷政権でもいいのに

287 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:07:20 ID:x96xVv4P0
>>280
TAXヘイブンに逃げられるから消費税上げたほうが良いんだよ
庶民は普段からそれほど消費しないから消費税が上がってもそれほど影響はない
贅沢する金持ちや企業の消費税が増えるだけ


288 ::2010/12/18(土) 17:08:09 ID:ZYObLwcz0
適当だけど中小企業に減税すりゃいいんでないの?
中小なんてカツカツでまわしてるんだし。 給料、雇用ふえないかな。

ジャスコの代わりに商店街ってなったら
品揃え高くなって物は高くなるけどそれ以上にデフレ圧力軽減と職場の空
気は悪い気がする。 まあ高齢者店長の商店街復活なんてないだろうが
若い店主限定のショッピングモールみたいなのできんもんか。
 
政治的コストはやすいからよくわからん補助金でてるけどなんかずれてるき
がする。 自民党から共産党まで反対する所ないからもっとうまくできないもんか

つぶれそうなところにつなぎ融資の話ばっかのような。


289 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:10:49 ID:+NQqBNHK0
>>280
法人税支払いを逃れられる訳が無いという前提で話してるよね
実際には法人税少ない国に納税した結果殆ど支払っていない企業が存在する

そいつらは外国で納税しているんだよ
税率下げて日本に納税させた方がよくないか?


ちなみに製造業は法人税を比較的支払っている方で、
国内で生産とか全くしていない企業が法人税支払いが少ない

つまり商社は殆ど法人税を日本で支払わず、電力会社みたいな
全て日本で発電せざるを得ないような企業は法人税を物凄いしはらっとる訳だ

290 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:10:50 ID:0Xr19K680
法人税なんていくらでも節税できるのに、
何故名目上の税率低減にここまでこだわるのか。
やはり従業員を苛め抜いて貯金に回そうとしてるだけなんじゃね?

291 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:15:23 ID:9XPBkwMW0

法人税減税自体は別にいいんだよ。問題なのはそれで終わってるからだ。
法人税の滞納率、脱税率は非常に高いんだから、名目だけ高くても意味が無い。税率を下げて確実に納付させるように持って行くべき。
そのためには脱税時のペナルティを増大させたり、「日本人雇用」に金をつかう企業にはさらに優遇税制を導入するなど、一体型の運営をすべき。
菅が「雇用促進税制」と言っていたが、彼の案には毎度の事ながら「国籍条項」が無い。これでは「中国人を雇いましたよ」で終わってしまう。
さらに、税率を下げただけだったら、企業の内部保留が増えるだけで日本や日本人にとって何の意味も無い。
最近の大企業は日本人雇用から外国人雇用へシフトしているが、それを止めるためにも「日本企業」として努力をしている会社を優遇すればよい。
一時期言われた、法人税が海外企業に比べて高く、企業の海外脱出&国内産業の空洞化が起こっているという指摘だけを見た結果、法人税だけ減税したようにしか見えない。
この辺の詰めの甘さが民主党。まぁ詰めが甘いというよりか、わざとやっているようにも見えるがね。


292 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:16:02 ID:K3SRn/gNO
>>282
そうなんだよ
法人税下げると、余計に経費・人件費が圧縮される。

更に、法人税払ってる様な大企業は、下請けに益々厳しくなる。
本当に内需を拡大させたいなら、法人税は上げるべき。

それで出て行く企業は出て行けば良いよ。
今は円高容認、内需拡大に菅は舵を取るべき。

293 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:21:15 ID:xYEChoIh0
所詮、女の本質は家庭重視
女は仕事に情熱がなくやりたい職業等も自分の中で見つけにくい、
だから風俗に流れる
戦後の日本政府の愚策だよ。女性の社会進出はな

結局、男女なんちゃらは無駄な金を使いまくった訳だ
そろそろ人類は頭を冷やす時期に来ているね
女性を社会に進出させてはいけない理由がこれ
一度だけでも目を通しておいて損はない
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/12/10083194.html
「女性を会社に入社させるな!男が馬鹿になる!!」
近くに、女性が居る事によって、男性が能力を発揮できない可能性がある

【オーストラリア人女性は仕事よりも家庭や愛情を重視する】
http://googirl.jp/renai/6sigtokatei6358/

家庭重視が女性の本質だよ。戦前の日本の学校制度や教育が正解だったんだよ

294 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:25:15 ID:L/n/3vkn0
3大メガバンクは悪質、法改正しろよ 公的資金で救ってるんだから

295 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:28:11 ID:+NQqBNHK0
>>292
円高で内需拡大するなら今頃とっくに好景気だな

既に米国よりも物価が高いのにまだ円安とか言うんだろうけど
1ドル125円の時より何割も上昇しているんだから
その時より景気が良い筈だろう?

296 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:33:17 ID:Jl3YdqdJ0
法人税を重税化して円安にすればいい。増税分で消費税撤廃で内需も拡大

297 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:33:21 ID:0Xr19K680
内需拡大に目を向けること自体は悪くは無いんだよ。
その方法に問題があるわけで。
円高になると、輸出企業は割に合わない海外よりは
国内に目を向けるだろうけど、消費者は円高の恩恵で
安くなった輸入品に目をつける。。。
関税を重くするしかないな。

298 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:34:20 ID:lG5eLbwD0
いいコラムだ。
それにしても、エコポイントなどで税金をあげても税金を納めない大企業。


299 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:36:52 ID:K3SRn/gNO
>>295
その辺は、来年の決算で明らかになるだろうな

300 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:40:50 ID:L/n/3vkn0
自民も法人税減税なんだよな

301 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:41:29 ID:+NQqBNHK0
>>299
何言ってんだお前?
お前の頭の中では内需拡大=決算なのか?

302 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:42:34 ID:QiyvNBO00
>>292
経費を損金として計上する、その割合増やしたらどうなるかな?
かかった費用全額、が現状のはずだが、それを5%増しとか10%増しまで認めれば使われる金増えるんじゃ。
人件費の1割増しまでは経費扱いとして免税すれば俺の給料も夢の300万行くかも。

303 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:42:49 ID:UicuSeUb0
公務員の給料が高いって言うけどさ
企業の内部留保を社員にもっと開放すればいいんじゃないの?

304 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:43:03 ID:kecxUnkU0
景気が良くなって本当に企業が雇用増やすかね?
数年前、景気が一時的に回復傾向を見せた時、企業が何をしたかというと
リストラ継続、給料引き下げ、その利潤を全部、懐に入れただけだった気が。

企業の業績が上がっても増税分、国民生活は悪化するだけじゃないの?
まっっったく庶民が恩恵にあずかれる気がしない

305 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:46:42 ID:K3SRn/gNO
>>295
もうちょい詳しく言うと、円高と法人税増税がセットじゃなければいけない。
法人税は、儲かってる企業に金を使わせるシステムだな。
つまり、今は法人税が低すぎるという事。
もう一度言うが、円高の影響は来年の決算で明らかになるよ。

306 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:52:50 ID:wl2KwLTw0
GDPに対する法人税の割合(日本企業の法人税負担は低い)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/248.htm
日  本:1,5%
中  国:2.0%
米  国:2,7%
フランス:3,0%
イギリス:3,4%
韓  国:3,7%
タ  イ:5,3%
シンガポール:6,0%


307 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:55:21 ID:6UDcJjlr0
実際数字上は黒字を出さないように偽装してる会社は多いわな

308 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:57:06 ID:Vh+Q5CmP0
国内で取引する企業にメリットがあればいいと思うよ
企業だって日本でやりたいし、国内取引したいんだよ
でも日本でやっていいことないんだから
しょうがないだろ

じゃあでていけばいい、っていっても外貨かせげる大企業外に出したら
困るのは下請けであって日本国民だよ

309 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:57:59 ID:+NQqBNHK0
>>305
お前は内需拡大の話をしていたんじゃないの?
それとも企業の業績の話をしたいの?

外需依存の日本企業の決算なんぞ外国の景気に連動するだけで
円高=決算が必ず悪化というわけじゃない
円高はマイナス要因の一つに過ぎず、プラス要因が多ければ
どんだけ為替差損食らっても業績が改善する可能性はある

円高で微妙に景気回復するとすれば、円安なら好景気に突入するレベルなのさ
円高の状況のままで内需拡大、好景気に突入?ありえねー

あと法人税増税は内需系企業に打撃を与える
外需系の企業は法人税を避けようと思えば避けられるんだぜ
増税なんてやったら日本で納税しなくなるぞ

310 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 17:58:46 ID:wl2KwLTw0
消費税でトヨタが儲かるって書いた記者は事務職へ転勤?!〜浦野広明教授
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/794006c85bd5b9b4914cda05858ce8af

2007年のトヨタの総売り上げは12兆793億円、うち輸出が8兆5279億円、国内売り上げが3兆5513億円だそうだ。他方で、課税仕入れ(消費税がかかっている仕入)は9兆9990億円だという。

 この数字をもとに消費税を計算すると、輸出には消費税がかからないから、トヨタが支払う消費税は、3兆5513億円×5%で1776億円にとどまる。

 他方、課税仕入れに対しては消費税分5%が還付されるため、9兆9990億円×5%=4995億円が還付される(9兆9990億円は税別ということなのだろう)。

 つまり、トヨタは差し引き3219億円が還付されることになる。10%になれば、6000億円、15%になれば1兆円が還付されることになる

311 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:00:32 ID:0Xr19K680
税金対策の為にわざと赤字部門を作るところってあるよな?
法人減税なんてしたらそれらも必要無くなって
好きなだけ金融資産を買いあさったり役員報酬を上げたり
株式の配当を増やしたり出来るってだけだろ?

312 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:00:36 ID:ZPLx8Pap0
やっぱり外国人参政権を日本みんなで盛り上げていかないともうどうしようもないね
こんな不景気なのは外国人を積極的に受け入れない日本国民に問題があると思う

313 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:03:45 ID:sTRbEp7w0
>>308 そこで下請けを元請けに変えようって動きがないのがこの国家
官僚が下請けに天下りして会社育成→大企業にすればいいのだが
奴らは大企業に行きたがるわけで・・・


314 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:04:33 ID:IG0wNYJe0
>>311
>金融資産を買いあさったり役員報酬を上げたり
>株式の配当を増やしたり出来る

ホントにそれが出来たら瞬時に不況なぞ吹っ飛ぶな。
むしろバブルがやってくる。。
そう考えると、法人税率を時限立法で何年間か0%にしてみるのもいいかもな。

315 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:07:15 ID:K3SRn/gNO
>>309
伝えたい事が伝わらなかったみたいだな。
遠回しに言って悪かった。
つまり、限度はあるが、円高でかなりの増益になるって事だよ。
まあ、今は円高のメリットよりデメリットばかりマスコミが強調してるから、ピンと来ないかも知れないがな。

316 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:07:53 ID:c01oRGw+0
                     \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ
                  =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"
                   ``ミミ,   i'⌒!  ミミ=-
____________= -三t   f゙'ー'l   ,三_________________
|                   ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ...  {:::}        __,,,,,、 ',::::ヽ.         |
|                        / ^'''7  ├''ヾ!   }:::ノ ,,,==ェェ ゝ '彡o,ゝ= Y )        |
| 以下                 /    l   ト、 \  ヽ::', "_ィ.o`>   `二´-`` ',ノ       . |
| ウィキペディア創設者     〃ミ ,r''f!  l! ヽ.    ハ` 彡 ィ  ,   、    .|        .|
| ジミー・ウェールズからの  ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、    ヽ,   / _ ,r'ハ   .|       . |
| メッセージをお読みください / ィ,/ :'     ':. l ヽ.    ヘ  イ:::::::::__,:_、::: }:::/        |
|                    / :: ,ll         ゙': ゙i    ヽ::::(:ィ─=彡  ヾl::/|、      . |
|                    /  /ll         '゙ !     ハ',::\:::::::"":: : ::/ ハ、.        |
|                        /' ヽ.           リ    ,、-'´ |\`ヾ::::::::::::ィ  / | ``ヽ─-、.|
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


317 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:10:50 ID:+NQqBNHK0
>>310
輸出戻し税を話す奴はその時点で頭が悪い事が確定する

ではラーメン屋が輸出戻し税に相当するものを受け取っているといえばどうだ?
お前は嘘だと血管ブチ切れで怒るだろうけど事実なのさ

何せラーメン屋が客から受け取った消費税のうち、
ラーメン屋が仕入れた原料に支払った消費税分を引いて納税するのだから


つまり商品に5%を支払う人物が居た場合、5%から輸出戻し税に相当する金額を還付した上で
納税し、輸出する場合消費税は外国で課税され、納税されるので日本で支払った消費税は
そのまま国から還付される訳だ


企業にとって得も損もない、それが消費税であり
それを理解出来ないお前は頭が悪い事が確定しているのさ

318 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:10:52 ID:wl2KwLTw0
>>315
円高はGDPを押し下げる、経済には確実にマイナスになる。

いずれの国でも自国通貨高は景気にマイナス
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/09f12130.html

319 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:13:37 ID:wl2KwLTw0
>>317
つ プロパガンダはある程度必要なのさwww

320 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:13:37 ID:0Xr19K680
>>314

いやいや、従業員の給料を削って
配当などにまわすってだけだから。
下から上へ汲み上げてるだけで、
格差は拡大するし、実質的な景気回復には繋がらない。
役員報酬の増額なんてもってのほか。
一人で100人分の報酬を得たからといって100人分金を使うわけじゃねえぞ。
家を100件買うわけじゃないし、車を100台持つわけじゃない。
仮に買ったとしても、そのような超大金持ちは高級な輸入品に目をつける。

321 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:15:07 ID:+NQqBNHK0
>>315
円高は全体で見ればマイナス効果であるという調査は
マスコミとか無関係にあるんだがねえ

企業への調査でも全体で見てマイナスと出ているし
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w1008.html

野村は円高進行を理由にGDP成長率を下方修正した
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-16862720100820

お前の主張は全てお前の感情から湧き出た、若しくは左翼からの洗脳の結果出た
根拠不明の円高好景気論だ

322 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:15:37 ID:sE2xDqlr0
これだけ税金でないんだったら日本も
はよ資源大国になればいいんじゃね?

323 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 18:21:01 ID:EdaOHy1f0
>>317
トヨタ等の輸出上位10社は消費税を1円も支払っていない。「寄生虫」

例えば、単価100億の商品を「@下請け企業」から「A最終輸出企業」が105億(税込み)で買い取った場合。
「輸出戻し税」により「A最終輸出企業」は消費税5億が税務署より戻ってくる。
なぜなら「最終消費者」が海外なので0税率。しかし還付されるのはAだけで「@下請け企業」には還付されない。
{5億税金}――――――――国――――――――+
   ↑                           |
  消費税                      {5億還付}「輸出戻し税」
   |                           ↓
@下請け企業←―{105億(税込み)で仕入れ}―A最終輸出企業―輸出→

ルール作りが、彼ら(経団連)に出来るということも忘れてはならない。
異論してくる人は以下のBの解釈だが、Aの解釈が当然と私は思う。
A.「最終輸出企業」が日本国内の「最終消費者」である。
B.海外の消費者が「最終消費者」である。

2005年トヨタの例

__売上げに対する消費税_仕入額税控除
輸出_______0億円−2665億円=2665億円 (イ)・・・輸出戻し税    ※輸出0税率
国内_____1752億円−1378億円=_374億円 (ロ)・・・消費税      ※国内販売5%

差引還付税額(トヨタに戻るお金) (イ)ー(ロ)=2291億円
http://s02.megalodon.jp/2009-1008-1718-06/www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/061106/061106.html
ちなみに、2005年度の輸出戻し税額のベスト5は、次のようになってる。
1.トヨタ自動車 2665億円
2.本田技研工業 1266億円
3.ソニー 1072億円
4.日産自動車 1152億円
5.キャノン 837億円
‥‥そんなワケで、この数字は、国に納めてる消費税じゃなくて、国からもらってるお金なのだ。

324 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:22:11 ID:K3SRn/gNO
>>321
俺の文で、マスコミとGDPが関係あると思う奴とはこれ以上の議論は無駄だなw

もう一回お母ちゃんと一緒に読んでみなw

325 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:24:49 ID:KlaE2Dft0
講談社はちゃんと収めてるん?

326 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:27:22 ID:+NQqBNHK0
>>323
どう見ても374億円支払っているじゃないか

輸出していない企業もその輸出戻し税と同じ還付を受けているんだよ
内需企業が100円で仕入れ200円で客に売ったとするだろ?消費税は10円だけど
これがそのまま10円納税されるわけじゃないんだよ
仕入れた時に支払った5円分を引いた上で5円だけ納税される、つまりトヨタと一緒なのさ

輸出企業だけが得をしている、これがどれだけ頭の悪い主張なのか
そろそろ気付くべきだ

327 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:28:41 ID:MSm3sEK7O
>>323 会計版の消費税のスレで言えば?
税理士試験の勉強してる人にバカにされるよ!


328 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:31:50 ID:IG0wNYJe0
>>320
そう言う時代が来たら、起業して成功するチャンスも増えるんだぞ。
雨後の筍のように新興企業が出来まくってた時代なら、君にだって役員の可能性がある。

329 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:32:55 ID:+NQqBNHK0
>>324
お前はあれを見ても円高で内需拡大で好景気だと叫んでいるの?

自分の考えが間違っていたと素直に認めればいいじゃないか
円高で損をする企業の方が多いというのを何故認めないの?

円高がプラス効果?ならGDPも円高分上方修正されるね?
でも現実には下方修正だ
お前の考え間違ってるよね?間違いを認めたらどうなの?

330 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 18:33:24 ID:EdaOHy1f0
>>326-327
そっすか、公平にやってくれれば文句ないよ。

は、間違いっすか?メールで指摘したら?
 ↓

トヨタが税務署から還付(戻ってくる税金)を受けるしくみ
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/061106/toyota.gif

__売上げに対する消費税_仕入額税控除
輸出_______0億円−2665億円=2665億円 (イ)・・・輸出戻し税(*注1) ※輸出0税率(*注2)
国内_____1752億円−1378億円=_374億円 (ロ)・・・消費税      ※国内販売5%

差引還付税額 (イ)ー(ロ)=2291億円

内需が伸びなくても輸出産業だけが伸びていく。トヨタの莫大な利益の背景には輸出戻し税の存在があるのです。
問題なのは、トヨタは一度も"消費税"を税務署に納めたことがないということです。
還付金を益税であるとして批判する意見がしばしば見られるが、部品企業と最終輸出企業の問題である。
しかしながら、米国では輸出戻し税を、実質的には「輸出補助金」だと言っています。
つまり、国内で仕入れて、車などを作って海外で売れば仕入額税控除がそのまま「輸出戻り税」となって還付され
「下請け企業」や「関連企業」から利益を吸い上げていることになっている。


全国商工新聞
消費税収の23%が大企業へ トヨタ1社で2,291億円
関東学院大学教授 湖東 京至さんが試算
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/061106/061106.html


331 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:36:26 ID:ykoSVOEV0
>>7
会長、名誉会長と居座って、院政をやるだけ。
どこのコンピュータメーカとは言わんが

332 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 18:40:07 ID:EdaOHy1f0
>>326
ちゃんと読んでいる?
374億円払って、2665億国から貰っている。


最終消費者を「外国」としているから、還付されている。
これを国内の輸出者を最終消費者とするべきであって、
米国では「補助金」と見ているだろ。


333 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:49:24 ID:+NQqBNHK0
>>332
トヨタは部品購入のために2665億円消費税を国に支払っているんだよ
それが輸出したら返って来るだけで1円たりとも得していない

ラーメン屋が具材購入時に2665億円分の消費税を払うとし、
日本国内で日本人にそのラーメンを売るとするだろ?
この場合もその2665億円分はラーメン屋に返って来る

違いは国からの還付ではなく、消費者が支払った5%から還付されるだけ

334 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:53:31 ID:jwFXJFbR0
海外で売った分には掛った消費税分が還付されるというにはなんか納得できん

335 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 18:56:15 ID:EdaOHy1f0
>>333
どうも噛み合わないな。
俺は税の事詳しくないが、
上で示した全国商工新聞よんで以下のように理解したぞ。

要点は、最終消費者が@国内(5%税率)か、
A国外(ゼロ税率とみなされる)とみるかで話が変わる。

現状、@とみなしているため、おかしくはない。
矛盾は生じていないのだが、本来はAとみるべきではないか?という話。


>違いは国からの還付ではなく、消費者が支払った5%から還付されるだけ
その消費者が外国人だから、5%はトヨタに入らないだろ?
その不足分を、国が輸出戻し税として肩代わりしている。のが問題じゃないの?
ということなんだが、俺がなんか誤解している?


336 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:57:29 ID:0Xr19K680
>>334

だな。海外の消費税は
海外の消費者が負担してるのとちがうんか?
消費税を二重に還付されている。

337 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:58:05 ID:+NQqBNHK0
>>334
だから国内で売っても還付されるんだって
車であろうとラーメンであろうと外国で外人に売ろうと
国内で日本人に売ろうと絶対に還付される

338 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 18:59:40 ID:gSH7KWRw0
>>1

焼け石に水。もうかなり前から企業、個人含めて雇用の抜本的な
政策全くしてないからな。こんな小手先な減税しても全く景況感変わらんだろ。
むしろさらに格差が開くから世の中ギスギス状態で、マジでこの国どうなるか分からん。



339 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:01:25 ID:fxCNbSM90
>>335
外国が支払うべき消費税を日本が肩代わりしてるということか
結局はそれを日本国民が負担してるのか


340 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:01:50 ID:p5MfJQ2M0
赤字企業は役員報酬を一律300万円以下に規制すればいいんだよ
仕方なく利益を捻出して役員報酬を確保するだろうよ

341 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:02:07 ID:EdaOHy1f0
>>335
訂正。

>現状、@とみなしているため、おかしくはない。
>矛盾は生じていないのだが、本来はAとみるべきではないか?という話。

>現状、Aとみなしているため、おかしくはない。
>Aだと矛盾は生じていないのだが、本来は@(=輸出業者)とみるべきではないか?という話。


>>337
今のルールでおかしかったら脱税になるから、おかしくないのは正しい。
といっているだろ。ルール(輸出戻し税)がおかしいといっている。


外国の外人が収めた税金は外国の政府の収入に入るだろ。
なんでそれを日本政府が肩代わりしなきゃなんないの?
現状そういうルールなんだが、ルールがおかしいじゃないの?ってな話。


342 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:02:18 ID:wl2KwLTw0
経団連の一番の間違いは、消費税値上げを叫んでいる所。
移民1000万人など基地外政策も満載。

消費税増税は日本を衰退させる・・経団連は日本の癌

343 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:04:33 ID:yWjpW9huO
>>336
海外の消費者が負担した消費税は海外の政府に納税してる。
輸入品にも日本の消費税かかってるでしょ?

344 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:05:41 ID:OAM+LsQP0
サムスンは政府支援を受けてるから税負担は少ない
日本の家電メーカー勢は税負担が多いから勝てない
ってのが言い訳じゃなかったっけ?
実は払ってなかったとしたらますます勝てんな

345 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:08:11 ID:sE2xDqlr0
こうなりゃ、もう「売国だから税金払いたくない」とかいってくれる方がすっきりするな
ま、売国だろうとなかろうと税金は払いたくないけど

346 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:08:32 ID:0Xr19K680
>>343

海外の政府に納税する分は海外の消費者が
過不足無く負担してるんじゃないのか?
何故日本政府が金をくれてやる必要がある?

347 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:10:20 ID:fxCNbSM90
>>343
海外でも日本に輸出した場合、消費税分還付されてるの?

348 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:13:26 ID:biJdOuJv0
>>341
説明するのも面倒なほど、
「今のルール自体がおかしいのではないか」という考え自体間違い

349 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:13:33 ID:EdaOHy1f0
日本の税率が、高くても安くても、輸出企業にとってみれば
国内で売れるより、国外で売れる方が嬉しいんじゃないの?

仮に日本の税率が50%あっても、外国で売れば
外人が払った税は外国の政府の収入に、輸出戻し税で50%と輸出企業が収入になる。

輸出企業が(国内の)「最終消費者」なのに、
無税(国民の税金)で外国に商品を売っているからだ。

国内で売れれば、輸出企業に企業にとってみれば国内の税金が掛かってくるので
結果的にみれば国外で商品が売れるほうが嬉しい。
つまり、円安がうれしい。


350 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:15:18 ID:yWjpW9huO
>>346
日本の政府が返したのはある企業が他の企業に払って
それをその企業が政府に納税してた金。
国内で売ったら国内の消費者が負担するけど
海外で売ったら海外の消費者が負担するのは
その国での消費税だから日本の消費税は払ってない。

351 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:17:41 ID:yWjpW9huO
>>347
仕入れるとき消費税払ってるなら還ってるでしょ。

352 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:21:37 ID:S4qxJG200
輸出戻し税の話は

「納付」と「負担」を混同したデタラメ

お前らは消費税を負担しているが、税務署に行って「収めている」か?
答えはノー

ではある年、支払った消費税30万の還付が受けられる事になった
で、国から消費税の還付を受けた

このとき

還付を受けたのは30万
しかし”納付”したのは0円なんだ

何故なら税務署に収めて居ないから

これを30万円の利益と呼べるか?

それと同じこと

353 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:22:45 ID:l64jFbP20
>>347
当たり前だろ?

354 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:23:09 ID:EdaOHy1f0
>>348
なしてwそんなに難しい話か?
最終消費者が、以下の@、Aのどちらとみなすか?だけの話だろ。

@日本国内の輸出企業 
A国外で購入した外人



355 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:27:57 ID:S4qxJG200
輸出戻し税が利益かどうかを評価するためには
「負担」と「還付」を比較しなきゃいけない
しかし、赤旗は「納付」と「還付」を比較するという手法デマを飛ばした

「負担者」と「納付者」が違うという消費税のシステムの隙を突いた悪質なデマだが

アホな奴はコロッと騙された

356 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:28:16 ID:0Xr19K680
>>350

ああ、ようやくわかった。
そこで百鬼の言う最終消費者=輸出業者説とぶつかってしまうわけだ。
ま、輸出を奨励したいなら輸出戻し税はいるのかもね。

357 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:32:57 ID:yWjpW9huO
>>354
輸出企業は消費者ではありません
外国で買ったら日本の消費税を負担する義務は有りません。
なので日本の消費税を負担すべき最終消費者はいません。
て話だが?

358 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:34:48 ID:S4qxJG200
輸出業者を”消費者”として定義すると

輸入製品に対しては消費税を貸す事ができなくなって国内産業に対する負荷になる

359 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:37:03 ID:EdaOHy1f0
>>357
>輸出企業は消費者ではありません

はい。その解釈で正しい。
そういう解釈(ルール)だから「輸出戻し税」がある。

話が堂々巡りだが・・w、
そういう、解釈(ルール)がおかしいじゃないの?
って話を先ほどから何度もしているんだが。


360 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:37:55 ID:yWjpW9huO
>>359
全ての国でそういう解釈ですが?w

361 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:48:00 ID:fxCNbSM90
うーん、難しいね
海外の「輸出戻し税」の実例があったらソース下さい

362 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:50:30 ID:F70xdQeR0
銀行から法人税取ればいいのに。公務員より先にこっちをどうにかすればいいのに。

363 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:50:33 ID:Nd7Q7eTTO
簡単に言えば、法人税は今の1/5以下くらいにして代わりに外形課税にすればいいってことか。

364 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:52:06 ID:EdaOHy1f0
>>360
しらんがな。

少なくとも米国では「補助金」としてみなされているみたいだ。

「輸出戻し税」制度で、日本国内で売れるより、国外で売れるほど
(無税なので)輸出企業が儲かり、なおかつ税収(国の収入)にならないのは確かなようだ。

国が外国企業にまけないように、国内企業に補助金(輸出戻し税)だしているのは悪くないとは思うが・・。
それを補助金とみるか、当然の権利とみるかは解釈(ルール)の仕方(個人の見解)だろうけど。

大企業(=輸出企業)が優遇されているのは確かなようだな。
国内企業を守ることは雇用確保の面があると思うが
キャノン、トヨタを筆頭に、正社員から派遣社員への代替すすめて
国民は踏んだり蹴ったりじゃないか。

こんな、社会責任を負っていない企業に補助金(=輸出戻し税)を出す必要なし。


365 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:52:08 ID:l64jFbP20
>>361
輸入品に消費税がかかること自体が何よりの証拠なんだが・・・

海外に輸出戻し税に該当する制度が全然無いのに
輸入品に消費税かけてたら間違いなく租税条約に引っかかる

366 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:53:25 ID:Nd7Q7eTTO
>>362
公務員の高報酬問題もどうにかするべきもので同時進行の必要性はあるな。

367 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:56:19 ID:yWjpW9huO
>>364
消費税負担は元から企業に無いんだから
輸出しようがしまいが負担は無いぞ。
なんでお前の頭のなかだと輸出したほうが有利になってんの?

368 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:58:20 ID:l64jFbP20
>>364
必要なし(キリッ

って言われてもなあw

君の考えを実現した場合どれだけの悪影響があるかわかっているのか?

369 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:59:00 ID:xdWgTFlD0
>>1
内部留保に課税コミでやるならOK
なしなら老害以上に金を回さなくなる。

370 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 19:59:19 ID:EdaOHy1f0
池上彰さんに分かりやすく解説してもらおう。

どや?

371 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 19:59:22 ID:5JsD/ftV0
税金で取られるのが嫌なら設備投資なり従業員に還元なりすりゃ良いんじゃねえの

372 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:03:31 ID:l64jFbP20
>>370
それはいいな
「輸出戻し税は、輸出会社が輸出するための商品を購入する際に払った消費税が
還付されたものです」ってのをわかりやすく説明してもらえば
君の考えに耳を傾ける人はますます減るだろうし

373 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:09:43 ID:l64jFbP20
>>371
意味がわかって言ってる?
設備や人に投資しても、それらが投資額以上に金を生めば税金は増えるんだぜ?

君が言ってるのは
「企業は、設備投資で高値づかみをしろ
給料分の利益をもたらさない従業員を積極的に雇用しろ」
という内容なんだが・・・

そういう企業を君はすばらしいと思うのか?

374 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 20:16:05 ID:EdaOHy1f0
>>372
問題。

T社が車1000台つくって、以下の@〜Bで完売した。
どの条件だとT社が一番儲けが出る?(税金払わなくて済む?)

@500台は輸出して、500台は日本で完売
A1000台全て日本で完売
B1000台全て外国で完売



375 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:17:19 ID:JZ3E3FqP0
>>371
アホ政権が内部留保に課税すると言ってるのに設備投資?

冗談でしょw
借入れして投資して、わざわざ増税されにいくのかよ。

376 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:17:27 ID:wl2KwLTw0
>>371
それ中小企業ではよくある話
税理士が納税予想額を告げると、経営者は設備を補充したりして金を使い
納税額を減らす。


377 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:18:07 ID:l64jFbP20
>>374
全部同じだが・・・

378 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:19:09 ID:uZ3j48/n0
>>374
経常利益は全部一緒。普通は輸出の方が経費かかるけど同じとしてな。

379 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:20:06 ID:S4qxJG200
>>371
設備投資→減価償却が終わるまで資産として扱われる
従業員→製品原価として組み入れられてたな卸し在庫になり資産として扱われる

つまり内部留保課税をした場合

設備投資および従業員の雇用の維持は下策中の下策になります

利益が出たら株主に配当を出すことが求められる

380 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 20:20:59 ID:EdaOHy1f0
>>377-378
あー、ごめん。

国に入る収入が一番多いのはどれ?

これで全部同じなら、もうわけわかめ。

381 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:21:41 ID:PCyguw4c0
エプソンってどう思う?

382 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:23:24 ID:VxzuflLrO
役員報酬にケチつけるやつは大馬鹿
上場大企業のサラリーマン役員と一般企業の役員は負っているリスクが違う
役員には失業保険ないし融資には個人保証


383 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:24:59 ID:l64jFbP20
>>380
読めない

ってのが正しい答えだな
輸出戻し税を廃止すれば輸入品に消費税を課せなくなるからな

現状の輸出入額が一定なら輸出の方が大きいから税収は増えるだろうが
当然、輸入品が安くなれば輸入額は増加するだろうし
輸出が減って輸入が増えれば、国内企業の利益も減るから
最終的に税収がどうなるかはわからないな

384 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:25:43 ID:Rdg0m8MM0
企業に課税してもろくに払わないから、個人所得税を増税するのは正しい判断。

次は消費税だな。
無駄の削減が先だとか言ってる馬鹿は、沈没しつつある船で飯がまずいと客室乗務員に文句を言っている客と同じレベルだと早く気づけ。

385 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:26:04 ID:yWjpW9huO
>>374
消費税の負担は全部無しだけど

386 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:28:07 ID:uZ3j48/n0
消費税法勉強してきたら?
消費税は納付しようと還付があろうと企業の収益には関係ない。

387 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:28:37 ID:yWjpW9huO
>>380
なんで輸出企業のが儲かるって話を
国に金が入るかって話にすり替えてるの?w

388 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:29:54 ID:gSH7KWRw0
とにかく公務員の削減だ第一、それしかやる意味がないといっても過言じゃない。





389 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:29:58 ID:uZ3j48/n0
簡易課税制度つか使う中小零細は多少違うがトヨタクラスは関係ない、の間違い

390 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 20:30:02 ID:EdaOHy1f0
>>383
>>387

あ?お前らこそ、なに話を濁しているんだよw?
国に収入が入らない分、税金を払わない分、もうかってるだろ。


391 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:34:14 ID:yWjpW9huO
>>390
国に入ったのは企業でなく消費者が払った金ですが?
なんで企業は一円も払ってないのに
輸出したほうが儲かるの?w

392 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:34:43 ID:l64jFbP20
>>390
君が何を言ってるのか理解できないが
企業が輸出した場合の方が国内で売るより儲かるという根拠を
数字を使って説明してくれ

393 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 20:42:08 ID:EdaOHy1f0
>>391
だから・・w.
その消費者が外国人の場合、外国の税収で、
その肩代わりを国(日本)がしているんだろ・・?

>>392
いやあ、まず問題に答えてくれよ。
条件@〜Bの場合、国に入る税収は同じ?


T社が車1000台つくって、以下の@〜Bで完売した。(但し、ルールは現状)
どの条件だと、国に入る収入が一番多いのはどれ? (T社が一番儲けが出る?)

@500台は輸出して、500台は日本で完売
A1000台全て日本で完売
B1000台全て外国で完売



394 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:42:34 ID:B2sjOGjq0
赤字でも役員報酬は、1億円以上なんでしょ

395 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:45:52 ID:l64jFbP20
>>393

>>383で答えた通りだが・・
輸出戻し税ってのは国際課税に絡む税制だから
単独でどうこうできるもんじゃないんだぞ?

396 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:46:52 ID:yWjpW9huO
>>393
つまりお前は消費税で国に入った収入=企業が払った消費税
て考えてるわけね。それが間違いな。

消費税は間接税っていって消費者が払ったお金を
企業が預かって代わりに国に納める税金なんだ
わかったかな?

397 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:50:37 ID:wl2KwLTw0
>>393 の話は

国に入る税収は国内販売台数が多い時が多くなるに決まってるだろ
3<1<2 1000台全て日本で完売が一番多くなるに決まってる
それを認めないヤツはバカwww

398 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:51:18 ID:9h67DiGi0
日本の財界を信じてるお前らは幸せもんだ


そもそも財界とは・・・まぁやめとこ

399 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:52:45 ID:cJpA9uYI0
>>8
それ、法人住民税だろ

400 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 20:52:54 ID:EdaOHy1f0
>>395

>>383では、「風が吹けば桶屋が儲かるのような」話を書いていてるし。
単純に考えた場合だよ。

1人、時給千円で1日8時間労働で、20日労働雇いました。
いくら給与を払えばいいでしょう?という質問に、
いや、急にやめるかもしれないし、残業もあるし。読めない。
と答えているのに等しい・・。


401 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:53:04 ID:W8+8/1Gv0
日本の会社は法人税払いたがらないからなw
現代にしてはいいネタじゃないか

402 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:53:09 ID:P+GCdnyS0
>>1
age

403 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:55:37 ID:ODaODHis0
何のために欠損金の仕組みがあるのか。
その仕組みがなくなるとどんな不都合があるのか。
赤字後から黒字回復した企業の財務状況を想像すれば、
猿でも理解できると思うんだが。

404 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:56:18 ID:l64jFbP20
>>400
まったく「風が吹けば桶屋が儲かるのような」話じゃないんだが・・・

租税条約って知らないのか?

405 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 20:59:52 ID:l64jFbP20
>>397
いや、それだけだと「だから何?」ってことになるんだが

輸出戻し税と、輸入品の消費税課税はセットなんだからさ

406 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:02:51 ID:T9U9Nf7f0
現状でも外形標準課税は導入されてるよね?

407 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:05:07 ID:q9WFwBKA0
>>403

猿>>>>>ゲンダイ ですから。。。。

408 :百鬼夜行:2010/12/18(土) 21:10:10 ID:EdaOHy1f0
>>405
問題の条件には、輸入はいれていないだろ・・・。
なに勝手に、セットなんだからさ、といわれてもな。


アルバイトを時給千円で8時間、20日雇うのにいくらかかるか?
という質問に、弁当代、交通費セットだからさ
といっているのに等しい。


409 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:11:14 ID:wl2KwLTw0
>>405
3<1<2 このようになる。それは間違いないって話、それだけの話。
なぜ簡単に認めないのか不思議なだけ。

日本の実体は輸入<輸出 

410 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:12:44 ID:h0tbgNp70
上場企業の7割でなくて全企業の7割だと思うけど
上場しておいて配当出さない企業は退場させられるよ

411 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:13:49 ID:rcElWeK10
>>407
その猿以下のゲンダイに廻されて踊る馬鹿が、このスレにもちらほらと...

412 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:15:04 ID:wl2KwLTw0
例)絵を書いて1000万円+消費税で売りました(材料費等の仕入れは0円とする)

1:国内の人の売って50万円の消費税を税務署に収めました。
2:海外の人に売りました。消費税は収めませんでした。

国内販売の方が国への貢献度(納税)は高まるよな。

413 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:18:16 ID:nBeAimL60
企業が税金納めないのが羨ましいなら
マイクロ法人つくればいいじゃない

414 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:18:47 ID:+Hv3OzDq0
この文章は田中康夫ちゃんだな。
まさに正論。

415 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:24:01 ID:nqn2djNGP
これだと中小企業の7割が払ってないって書いてある
7割が赤字で法人税を払ってないから、減税しても中小企業には全く影響無く、普通に払ってる大企業だけが得するらしい
中小企業にとって法人税は元から払わないものだから、減税されてもありがたくないってさ

http://www.sankei-kansai.com/2010/12/17/20101217-047380.php

416 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:25:34 ID:5iq44q140
>>413
脱税して金儲けするならヤクザやパチンコと変わらんだろう
名だたる大企業がそれでいいのかってこと

417 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:29:33 ID:l64jFbP20
>>408
勝手にもなにも
輸出戻し税だけ単独で廃止するのは無理だから

輸出戻し税の是非だけ語りたければ壁にでもしゃべってなよ

418 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:32:59 ID:gv7ma+08O
平成23年4月1日以後に開始する事業年度では青色欠損金の繰越控除は
中小法人等以外の法人に限り所得の金額の80%までしか認められなくなるよ
その代わり繰越期間は9年に延長されるけどこれで利益出てる大法人に課税できる
まあ一種の外形基準課税だわな
民主は法人税に関しては仕事したといえるだろうよ

419 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:35:39 ID:q4qTYO/S0
>>1
設備投資はどうなるの?

雇用も増えないから従業員の所得税も期待できないな。

420 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:40:43 ID:DGqGM1U10
>>1
ごく自然な疑問なんだけど、元より納めていないなら
減税したって一緒なんじゃないの?

421 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:41:54 ID:PXvABbO40
国民も赤字なら税金払わないようにすべき

422 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:42:19 ID:nBeAimL60
>>416
>>1は脱税じゃなく単なる節税だろ
お前もやればいいじゃん

423 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:56:18 ID:gv7ma+08O
税金関係のスレは発言が低レベル過ぎて笑えるなあ
田中康夫もお前税制改正要綱ちゃんと読んだのかよって内容の発言だしw
>>418にも書いたけどこんな欠陥税制を少しだけマトモな方向へ戻したんだから
お前らもいい加減少しは評価してやれよw
はっきり言って税率引き下げは目眩ましだよ、
法人税を一円も払わんインフラただ乗りの大企業から税金とれるようにしたんだぜ
一見気付きづらいがこれはデカい、メガバンク3行だけでも数千億は税収増えるだろ
個人的には控除限度額が80%じゃ緩すぎると思うがな
50%位にしとけばせこい租税回避クソ大企業の吠え面かくとこ見れたのにw

424 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:57:03 ID:K+qRr3niO
良い案が思い付いた。昨年一年間の広告費の額で税金の額を決めればええ
マスコミを操ろうなんて企業は大増税。広告費で赤字調整する企業は大増税。広告出さないから企業は黒字で社員に賞与を減額する口実が無くなる
企業は広告減らすと広告代理店は商売上がったり。テレビラジオ新聞は衰退、しかも国庫は潤う
でも食品関係の折り込みチラシは除く
どよ?

425 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 22:07:55 ID:tVwaF38c0
>>423
なるほど
税制って難しすぎて誰が言ってることが正しいか判断できないわ

426 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 22:28:12 ID:l64jFbP20
>>423
いや繰越欠損金はきっちり控除すべきだろ
法人税が所得の多寡に担税力を求めるものである以上、過去の赤字分はちゃんと控除してやるべき
じゃないと担税力主義に反することになる

所得の多寡にかかわらず大企業ほど担税力があるのは確かだが
それは繰越欠損金の控除縮小とは別に外形標準課税を導入すべきことであり
民主党がやってることは所詮、理念なき場当たり的対応すぎない

427 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 22:42:59 ID:gv7ma+08O
>>426
いんや、法人税で一体して課税出来るなら必要ないと思うよ
あまり税目を増やして制度を複雑化させるのは好ましくないからね
場当たり的とあなたはいうけど、(何が場当たり的なのか俺はわからないけど)
規定を変えるだけで事務的になんの負担もないし、賢いやり方だと俺は感じたけどね

428 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 22:46:14 ID:+NQqBNHK0
経済無能の民主党がやる改革に評価できる点なんてあるわけがない
わざわざ他国の企業より日本企業が不利になるような事をして
何がいいんだか

繰越欠損金控除で問題なのは銀行だけで、
そこだけに特別な税金(銀行税)を掛けるのが世界の潮流だ

>>424
企業にいかに金を使わせるかを考えなきゃいけないのに
わざわざ金を使わせない様にするのか?
無意味に給料を上げるという事は生産性を下げる事につながるんだぞ?
そんなに資本主義が嫌いなら社会主義国家に移民したらどうだ?
お前が理想とする生産性がとんでもなく低い国がすぐそばにあるじゃないか

429 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 22:54:48 ID:nLh46BdxP
上場企業の7割が法人税を納めていないって事実は
「それほどまでに今の日本は儲からない市場なのだ」って事実として
受け止めないとw
中小企業だって赤字ばかりで法人税払ってないとこばっかだよ。
儲からないし売り上げも立たないしデフレで製品価格も
サービス価格も下がりまくりなのにどうしろってんだよ。

>>1 は何処に話を持って行きたいのか非常に怪しい。

430 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 23:24:32 ID:yY9dngVz0
総理大臣は田中康夫に決定!


431 :名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 23:58:34 ID:NbBhcFPS0
外形標準課税なんて横着な税金やって喜ぶのはお役人だけだ。騙されてはいけないぞ!

今でも地方税の固定資産税や事業所税など、根拠薄弱の税金は多いというのに。


432 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:04:34 ID:NbBhcFPS0
役人が民間の活動に嘴を入れて、あまつさえ税金を多くむしろうというのはまったくふてぶてしい話だ。

ただひとつ許すならば、昔の個人のみなし法人所得にあったように適正な報酬、配当分の枠で
付加価値内で役員報酬額の損金算入限度を設けること。

銀行、証券会社の役員の個別金額は、想像を絶する金額だし、某自動車メーカーもアメリカ並みを夢想しているらしい。
財務省に対するこの面での財界の抵抗ははなはだ激しい。
ただ、その意味からこの話を持ち出せば政治家のポテンシャルは上がるんだけどな。
幼稚園児並みのミンスには無理ってか。

433 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:05:04 ID:PRplaMkW0
金持ちが相続税払いたくないから借入金で不動産投資して相続税チャラにするような事を企業がしてる。

434 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:08:06 ID:VWooWj150
>>433
チャラにするようなのはリスクありすぎるだろ。昔から保証債務詐欺など童話ゴロも
よく使った手段。所得税の通算詐欺にも注意しろよ。ますはつきあいのある税理士に相談。
せいぜい2,3億助かるくらいにしておいたほうがいいぞ!

435 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:09:08 ID:q5fg+Q5W0
法人税なんかナシでもいいぐらい
貴族的待遇をうけてなんら生み出さず税を浪費するだけの生活保護を廃止して働かざる者食うべからず、を徹底するべき

436 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:10:18 ID:Dw36YDr70
三期連続で赤字出したら金融機関からの借り入れ停止にして潰したら?
上場取り消しでもいいんじゃない?

法人税の未納が日本経済の悪化に繋がってるよ。

437 :誇り高き乞食:2010/12/19(日) 00:13:31 ID:+DL1rpLr0
朝鮮人がちゃんと税金を払えば良いだけなんですよね。。。




 NHKの受信料から数千億円、中国に流れてるって本当なの?
 受信設備を保有してるだけで、どうしてNHKに金を取られるの?
 中国漁船船長が不起訴になったら、不起訴不当審査請求を出そう!!
 あの中国漁船はスパイ船なの? 糞民主党政権は何故、中国スパイ船を逃がしたの?
 売国政権たおすに刃物はいらぬ。真実ビデオあれば良い!!!
 どうして尖閣ビデオが国家機密なの?糞民主党が売国党だから?
 どうして中国を渡航禁止地域に指定しないの?糞民主党が売国党だから?

    ☆チン    チン   ☆
            チン      チン
   ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ ___\(\・∀・) < プログラマーさん、乙!!
       \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | .佐賀みかん.  |/

438 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:16:02 ID:dmi8QPDV0
>>5
その法律を大活用してるってブツクサ言ってんだべ

439 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:16:17 ID:YuLAqROG0


440 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:16:44 ID:VWooWj150
所得再分配機能を税金に求めるなら「生活保護給付」はもっとも合目的のもの。

問題は給付水準と対象の適正化、さらに国家安全保障上の問題。
給付が高すぎてナマホが全国名産を通販で買いあさり、別の者は冷蔵庫に200万ほどの現金を置いている
ようなケースは俺(の女房)も目の当たりにしている。
さらに反日組織を含む市民団体や某反日政党(現与野党含む)の票田、なぞの民間企業の食い物になっている。

441 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:19:56 ID:gi+MCuV40
法人事業税付加価値割の計算がどんだけ面倒臭いと思ってんだよ・・・・廃止してくれ。

442 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:23:54 ID:vnJAcTnX0
民主党は税金に関しては凄い仕事してるから。
そこはちゃんと評価しないとダメだぞ。

443 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:25:55 ID:qOR8bMYl0
利益を人件費にして従業員に分配してる会社は褒めてやれよ。

444 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:30:38 ID:Iwzkns+L0
消費税が高ければ高いほど儲かる経団連に連なる輸出企業群・・。

445 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:38:59 ID:7RmLeHpG0
共産党は零細事業者向けには「消費税の納税者が事業者なのは当然だが負担するのも事業者」なる珍妙な主張をしている。
「消費者からの預かり金だというのは税法のどこにも書いてないので消費税相当額を使い込もうが問題ないし、
使い込んでしまったことを非難して強引に取り立てるのは税務署の横暴」という理屈。

最終的に税を負担するのは誰かという観点を無視して
トヨタが消費税を払わないのは零細事業者との関係で不公平というのはそういう主張の延長線上にあると思われる。

446 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:40:35 ID:EFVq3xDq0
税法には売り上げの5/105を納税する、って以外書いてねえもんな

447 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:51:12 ID:7RmLeHpG0
だから「トヨタは輸出戻し税で儲けた金を下請けに返せ」ってのも「消費税の納税者は事業者だが、負担者も当該事業者」って主張と整合する。
トヨタが下請けからの仕入れ時に消費税を負担したわけじゃない。負担したのは下請け。
なのに仕入れ時の消費税がトヨタに還付されるのはおかしい、と。

448 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 00:57:21 ID:V7RAXs+4O
消費税も利子や保険業務を非課税の対象から外せばいい
殿様商売の銀行や大手生損保からがっぽり税金貪りとれるぞ
企業は支払利息に係る消費税額を控除出来るし金融円滑化にも繋がる
庶民はうはうは、どうよこれ

449 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 01:23:58 ID:gncrCMHJ0
消費税上げろサギの経団連w
手前らの会社がまず法人税を払えよクズどもw

450 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 01:35:04 ID:diUiXHaC0
減税するよりも必要経費枠を広げる方が経済効果はでかいよ。

451 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 01:54:47 ID:DWxiUiQ30
>>429
赤字企業とっとと退場→クラップ&ビルド、まで視野に入れてるならあながち
悪い案でもないかも。同じ理由で最低賃金アップも。
ただ同時に正社員解雇条件を緩和すべきだと思う。

まあ、>>1はそこまで考えての記事じゃなかろうがな。

452 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 01:57:30 ID:qqSpSeqT0
>>448
じゃあ利子に対する源泉課税は廃止だな。
預金の利子から所得税と消費税の両方を取ったらおかしいだろw

453 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 02:15:50 ID:7S7eGYmI0
法人税5パーセント下げても社員にも回さず
内部留保・役員報酬upばかりしてる大企業には国民に
還元せさるように制裁措置が必要では?

日本の企業にはベネフィットの理念もないし
貧者を助ける精神も無い。
これだけの格差社会までになったのは
ある意味大企業(経団連)に責任があると思う。


454 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 02:17:37 ID:Cg6sAzeCO
>>453
経団連に連なる党の一党独裁を民主主義の元で許した国民の責任だろ

455 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 02:27:40 ID:WpnB+F980
景気が悪くて税収減っているのだから歳出減らせよバカ。


456 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 02:32:59 ID:DWxiUiQ30
>>453
根底には貯蓄率や野球のバント多様(下記リンク参照)にも表れている、日本人の過剰な
リスク回避志向があるわけで、責任を企業、資本家にだけ押しつけるやり方には賛成できん。

ttp://number.bunshun.jp/articles/-/71342?page=2

遠い道のりになるが、(合理性、戦略的思考)教育によって解決すべき問題だと思う。

457 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 03:59:31 ID:aCJK7S9I0
>>453
もう主要大企業の株主は半ば日本人じゃなくなってるからなあ
外人に乗っ取られてカネ吸い上げられてる奴隷なんだよ俺らは

458 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 04:16:20 ID:9UOfyhBB0
 

459 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 07:20:16 ID:JF3uaDj90
新聞社が地方事業税を、公共性を理由に免除されていることも伝えて保水。

ゲンダイには一番困難な要求さな?

460 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 08:30:50 ID:yM7uHSnT0
法人税減税反対論者は
法人税払ってない会社が多いと言うけど
だったらその企業は恩恵を受けないんだからいいじゃん。

ちゃんと大金払ってる会社ほど恩恵があるんだから。
全く意味分からん。

しかも、諸外国に比べた時に税率が高いと言う議論の時に
租税特別措置などがあるから実際はもっと低いと言うけど
そんなの海外にもあるんだから同じことなだけ。
意味わからなすぎ。

461 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 08:36:34 ID:Xpr7KuYM0
>>460
ぶっちゃけ企業誘致&インフラ整備なんて、どこの国でもやってることなんで、その通りの論で>>1はオワリ。

鵜呑みにする痴呆は、どう仕様も無いがw

462 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 09:00:28 ID:Bw+uVVqj0
>>600
日本国として毎年120兆円もの予算を組み出費している以上
誰かが負担しなければならない、受益者としての法人が応分の負担
をすのは当然だろうがバカか?ww

463 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 09:12:10 ID:nFFbkzTS0
この記事がホントなら

やっぱ菅はバカだなww

464 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 09:30:01 ID:IrsE82ny0
ま、外形標準課税でガッポリ取ってくれないと
将来的に要介護世代の世話費が賄えなくなる、ってことね

465 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 11:04:40 ID:bgCpaGT3P
外形標準課税が導入されたら、オフィスの設備は最小限にして、在宅勤務を導入する動きが加速するのかな。
それならまだ良いが、冷暖房もままならぬ安普請にブロイラー宜しく出来る限り社員を詰め込む、なんてことになりそう。

466 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 11:11:28 ID:9VFsd/v90
まともに使ってくれない税金をドブに捨てたくないもんな。

467 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 11:16:09 ID:6em0na4RP
>>465
いやいや、外形標準ってのは
守りに入る企業は死ぬってことだよ。
さっさと外形標準課税にすればいいんだ。
既存のパッチワークみたいな税制をいじくってないで。

468 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 11:42:04 ID:8TxvKczu0
>>465
いや、単純に日本の企業じゃなくなれば解決よ

469 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 11:47:49 ID:8TxvKczu0
>>467
守りに入る企業が死ぬ?

いや、リストラ進めないと死ぬだけ
間接部門の人件費
直接部門の人件費
設備その他諸々をガッツり削らないといけない

最小限の設備、最小限の人員で利益を上げることが要求される

470 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 13:42:50 ID:f2tBUIdd0
御便所キヤノンを使うくらいならエプソンだな。
そもそもインクジェットの方式が違う。

事務用コピー機ならキヤノンもいいけどね。

471 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 13:47:25 ID:sIebAPd30
税金なんて極力払わないか少なくするようにするものだろ

472 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 14:23:01 ID:voNXiisJ0
7割が事業が赤字なわけではなくて、税金払いたくないために帳簿操作しているわけだからな。
日本人は中国人並みに自分が良ければ他人がどうなってもいいというクズ国民


473 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 14:25:01 ID:015Khohq0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1307337.png.html

niftyのいやがらせW

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 17:00:58 ID:yka9/YCR0
>>472
上場企業で帳簿操作なんて簡単にできると思ってるのか?

475 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:03:24 ID:rxP0Ti4JO
>>472 はい いくらでも出来ますが何か…

476 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:06:33 ID:BSd7MdM90
>>474
現実としてできるかどうかは問題じゃない
日本は民主主義国家だから、実態がなくても証拠がなくても過半数が信じれば実行される
だからこそ民主党への政権交代が起こったんだ
理解できる?

477 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:09:49 ID:1oEoC82u0
>>465
外形標準はもう5年前から課税されているんだが
あと、在宅勤務でも報酬給与額が外形標準の対象となっているから
意味無いんだが

478 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:09:59 ID:8SvKvCDJ0
>>1
>とするなら、消費税と同様に、企業の支出に対して課税する外形標準化を導入してこそ、

支出に対して課税するのなら、

 ・設備投資
 ・研究開発
 ・広告費用
 ・雇用のための費用
 ・M&A

みんな抑制し始めると思うのだが?  この人ヴァカか?w

479 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:26:31 ID:WZZCAA5I0
一般国民は「所得」に対して課税されるが、
企業の場合は飲み食いした後の「利益」にしか課税されないからな
国民も「利益」にしか課税されなければもっと豊かな生活が出来るんだが
税金にぶら下がっている人間が多いから

480 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:34:36 ID:7RmLeHpG0
>>479
何を言ってるんだ。法人税も課税標準は所得だぞ?
個人事業者の「所得」というのは利益のことだし、法人が飲み食いしたらそれは交際費とされて税金がかかる。

481 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:38:03 ID:BSd7MdM90
>>480
そんな現実はどうでもいい
とにかく金持ち、企業は社会の敵、国民の敵なんだよ
企業が国内から消滅して日本が滅びるなら
それは民主主義における選択の結果として受け入れるべきなんだよ

482 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:44:52 ID:bHDZZrzI0
>>481
釣れるか?
もっと狂気じみた節回しじゃないと食いついてくれないぞ
スキを見せて誘うんだよ

483 :名無しさん@十一周年:2010/12/19(日) 21:48:45 ID:MPMKXZ5/0
途上国や小国がムチャクチャするから下げるしかないって話で
企業を叩いても仕方ない


484 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 01:30:51 ID:efkgIgA90
楽天も特損だして法人税はらってないのかぁ

485 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 01:57:57 ID:KNFtkY/M0
>>484
>>480がいってるとおり法人税の課税標準は利益じゃなくて所得。
特損出して会計上赤字だろうが所得がプラスである限りは課税される。
現に楽天の平成20年12月期は赤字だが、法人税払ってるし。

486 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 02:30:41 ID:tOm6znVT0
講談社が言う事かwwwww

マジワロ

487 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 04:37:45 ID:DyIr6P0S0
>>479
利益無くても外形標準課税が課税されますが、何か

488 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 04:49:57 ID:ohsIZ8TxO
>>480
職場でボールペン買ったら経費だろ。
家庭で買ったらどうなる?

基礎控除100%のような状態になっている企業が問題だ。

489 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 04:50:39 ID:lEZZD0DS0
「やっだーあのキモ男また仕事にきてるよおー」
「あーほんとだー、きもいよね、あの必死に仕事する様がキモイよねー」
「あの誰に対しても敬語の喋り方がきもいよねー」
「あいつに仕事全部任せてアフターは合コンしようよー」




490 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 04:50:59 ID:l3iLZkJyO
バカボンスレかと思ったのに

491 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 04:56:10 ID:rumSuAbq0
そういやソフトバンクもM&Aで赤字だったような。

492 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 05:31:06 ID:2lMJWmKL0
エプソンって税金タタでプリンタインクぼったくってたのか


493 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 06:00:54 ID:B3iyvmfL0
【企業買収】わが社の朝礼が「ニイハオ」で始まる日…中国の日本企業買収が急増 [10/12/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1292472795/

494 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 06:18:46 ID:qTQq/Fep0
残り3割の零細企業。一病息災というか十病虫の息というか

495 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 06:22:19 ID:AdR3gdlF0
わざと赤字にするからな
そういう小細工は皆損

496 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 06:32:43 ID:4WnLC73H0
上場企業の7割って数字がうさんくさいな
この論で行くと非上場企業の9割が法人税納めてないだろ
ほんとに何いってるんだゲンダイちゃんは

497 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 08:08:56 ID:M7zSY0fa0
まあリーマンショックの年は上場企業の7割ぐらい赤字になったかもしれないが。
でもそんな赤字が続くようなら上場を維持できないんだから、こりゃ嘘だな。
零細入れて7割というのを上場7割という無茶な話にしてるのかね。

498 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 08:16:26 ID:tI1RBNEx0
事業税に外形標準は導入済みだろ。
法人税に外形標準は馴染まないでしょ。
繰戻還付は凍結されてるんだから、欠損繰入もNGとなると
企業体力が脆弱になるだろ。

499 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 08:26:39 ID:nga7aq1sP
脆弱な企業は
むしろ積極的に死んだほうがいいんだよ。
市場のニーズに答えてる企業が脆弱なわけないんだから。

500 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 08:33:35 ID:tI1RBNEx0
馬鹿だな。
会社を興していきなり利益出るわけないだろ。
最初は欠損が続くのが当たり前。
その欠損で所得を控除出来ないと納税負担が重くなって会社が大きくなれないだろ。
大きくなる前に殺すのかw

501 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 09:21:41 ID:nga7aq1sP
外形標準ならベンチャー全部にイコールの条件だから
資金繰りの下手な企業はつぶれるだけの話。
銀行も国債かってりゃ給料でるみたいな状態になくなるわけだから、
欠損でても将来性のある企業を必死に探すだろう。
これが緊張感のある良循環の市場だ。
いまはどいつもこいつもダルダルのシナシナ。


502 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 11:25:13 ID:D7AONAXg0
脱税の指導を求めているのは経営者であり、
それを売り物にしているのが税理士であり会計士である。

個人情報のリークを求めているのは経営者であり、
それを売り物にしているのが社労士である。

分からなければそちらの方が良いという考え方こそ今の日本の姿であり、
とくに公務員などの税金に関わる人々の行動原理でもある。

503 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 15:22:45 ID:PbFReNxNO
企業に無条件に減税してあげても雇用にも景気回復にも結び付かないでしょ
雇用を増やせば増やすほど、支出における従業員給与の比率が高ければ高いほど
税政上優遇されるようにすればいいのでは

504 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 22:36:42 ID:DyIr6P0S0
>>498
おまえ馬鹿?
繰戻還付は解凍したんだが

505 :名無しさん@十一周年:2010/12/20(月) 22:54:12 ID:wOwp0P0Y0
>>489
エプソンでその光景みた
エプソンは脱税がばれて追徴課税されたこともあるしな

506 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:09:43 ID:io2paNKS0
サラリーマンの確定申告で得をする
ttp://after5note.but.jp/tax/tokusuru.html
サラリーマンには源泉徴収と年末調整があるからといって確定申告をしないで
ほったらかしていると、思わぬところで損をしているかもしれません。

サラリーマンは給料から有無を言わさず天引きされるんだから、
還付してもらえるものはきっちり返してもらいましょう。


サラリーマンが確定申告をすると得するケース
ttp://www.skattsei.co.jp/semi/tax/tax121.html
確定申告は昨年1年間の所得に対する所得税を精算し、もし納めすぎた税金があれば、
これを返してもらう年に一度のチャンスです。
確定申告の時期は、毎年2月16日から3月15日までとされていますが、
還付申告については、2月15日以前でも受け付けてもらえます。
早く還付を受けるためには早めの手続が肝心です。


507 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:16:16 ID:FQRCA9+x0
ここ数年の大企業の内部留保は史上最高、未曾有の資金を
米様のマネをして中身の無いエセCEOに莫大な報酬
経営能力の無いトヨタの便所あたりがカネだけせしめてドロン


508 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:17:02 ID:JLPO6WU/0
なにこのバカボンのパパみたいなスレタイ

509 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:20:24 ID:liNauQPk0
>>508

ワロタW

510 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:21:08 ID:Jr705n8M0
内は有限会社ですが法人税は納めています。
但し均等割額だけですがね。内の税理士は
神様のようで毎年+-0にしてしまいまつ。


511 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 01:27:52 ID:DHAEa7B90
>>507

わかった、わかった。
バカを晒すのはそれくらいにしておけ。
役員報酬と内部保留の関係くらい理解しろよ

512 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 02:24:33 ID:KQMwHTh90

共産党辺りにこの問題頑張ってもらって、法人税納税ランキングを公表して欲しいな
個人だけ勝手に住所氏名公表されて、キチガイに殺されるリスクを背負わなければならないなんておかしいだろ

513 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 05:53:23 ID:wXXXdH8C0
>>511
おまえも馬鹿だな
内部保留ってww

514 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 06:02:09 ID:eXTB6JJWO
税金納めてないと銀行の審査厳しいわ。
メインが金利引き上げ言ってきた

515 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 06:08:47 ID:3GktUK2XP
プリンタじゃなくてクリーニング機器だよね

516 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 06:16:40 ID:Ltfdwrt30

>大手精密機器メーカーが赤字転落し

根本の議論をすれば、製造業が、日本には向かなくなってるってこと。
インクジェットは非純正インクで、開発企業の収益がおびやかされている。
モラル面で考えれば、開発企業の製品を買うべきだが、
「詰め替えが可能」で法的根拠に乏しければ、そんな商品が出てくるのはある意味当然。
一方で、そういう行為がまかり通れば、誰も開発しなくなるということもある。
「誰も開発しなくなる」←これ・・・開発型企業が、日本での製造業に向いてる部分だ。
時間をかけた開発が困難な時代にあって、
どこか、製造業が抱える宿命のような気がする。

517 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 07:01:48 ID:Ry4h0uRY0
そして法人税減税へ・・・


518 :名無しさん@十一周年:2010/12/21(火) 11:26:01 ID://No/gjJ0
>>516
日本人のモラルに頼る考えが
間違ってる。
外国人のモラル低下を
受け入れて都合よく日本人が動くって
どんだけ甘ったれ?

519 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 21:05:12 ID:adhAvIu90
>>インクジェットプリンターで知られる件(くだん)の企業

プロジェクターも半導体もSEIKOの時計もあるのにね。
特許取得価値国内3位だっけ。
確かにTV-CMは上手いな。

520 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 21:09:39 ID:l5h8fdYhO
増税内閣や!

521 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 21:46:51 ID:O0xQApGO0
苦しい詐欺
重税だと騒いでいるくせに
7割は未納とは
経団連を詐欺罪で捕まえろ

522 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 21:57:50 ID:oqxhugC20
>>521
未納じゃなく利益がないから納税義務がないんだよ
お前は年収100万の奴が所得税払わないのは詐欺だって言ってるんだよ

523 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:14:54 ID:zuSPr/Vl0
>>522
企業を個人に例えれば
年収100万あるけど、色々と使ってしまって貯金は0だから払わない
って言ってるようなものだろ

524 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:17:19 ID:oqxhugC20
いやいや
年収100万で所得税なんかかかんないから

525 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:21:27 ID:O0xQApGO0
>>524
年収100万以下が7割もいて
そのくせ、法人税は世界1で苦しいとおお騒ぎ

526 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:23:52 ID:oqxhugC20
残りの3割だけが騒いでる
そして雇用を作るのはこの3割のほうであって
7割の年収100万以下の法人はロクに雇用を作らないから無視されてる
何の矛盾もないよ

527 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:25:14 ID:mGMgXvAy0
赤字なんだろ。
どんだけ国は税金取りたいんだよ。

528 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:26:38 ID:mGMgXvAy0
>>523
法人と個人は違います。

529 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:29:45 ID:Ec7p0DTT0
なんだこれ?買った側が赤字でも、売った側に課税するだろうが。

M&Aすりゃ金が跡形もなく消えるのか?そりゃ大変なデフレ社会だよなwww

530 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:37:13 ID:O0xQApGO0
>>526
>企業は、500億円を超える資本金。
>連結売上高は1兆円
これだけの大企業ですら7割方の不良会社て事か?
どう見ても詐欺に思えるて
TVCMには払う金はたっぷり有るのに

531 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:45:17 ID:oqxhugC20
>>530
1つの例と全体の話を混同するなよ
上場企業の7割ってのは札証アンビシャスや福証Q−Boardまで含めての話
新興市場では社員が30人以下の上場企業だって珍しくない

まあ売上1兆円あったって赤字の会社なんて新しい雇用は生まないけどね

532 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 22:50:17 ID:E8O4/6Ka0
そうそう法人税減税でさも嬉しそうにテレビに出てくる業界人は
デップリして脂ぎって首のない豚が多かった

533 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 23:02:01 ID:6JHDawcV0
>>529
繰越欠損金の引き継ぎや譲渡資産の評価法で大幅な節税も可能
譲受企業が実際に損失を出しているわけではないから市場や株主に対しても負い目がない
単純な節税目的のM&Aが横行しているわけではないが、一種のプレミアとして機能している

534 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 23:34:09 ID:wmDxduea0
>>529
連結納税ってそういうもんだから。もちろん、所得圧縮目的だけで買収したと国税に目をつけられたらアウトだが、
それなりの事業計画を示されたら訴訟リスクもあるので即強権を発動ってわけにもいかない。

535 :名無しさん@十一周年:2010/12/22(水) 23:37:53 ID:V15KpvKg0
>>531

ま、東証一部にも社員1桁の企業もあるくらいだからな

536 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 08:29:17 ID:Xxp+PBLs0
大体上場企業の7割っていうデータ自体怪しいんだが
リーマンショックでメチャクチャになった08年の数字じゃないの?

537 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 09:25:48 ID:724AkaEV0
BS11の自分の番組でも同様の事を言っていたが、
売り上げ3兆円、社員10万人、とか数字に弱い。
「ボクちゃん長野県知事だったズラ」といいたいだけじゃないかい。

538 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 10:09:28 ID:UkP5a3Ui0
税金払うくらいなら事業広げて赤字出してる方が企業にとって得ってことでしょ。
多少法人税引き下げてもこの体質が変わるはずない。
ほんで事業広げて国内産業が活性化すれば良いけど、実際は海外企業の買収や工場移転など
国内産業が空洞化していると。政府は経済政策の根本を間違ってる。
外国資本を呼び込んで法人税収上げたいなら、為替を円安誘導するのが一番だ。
今の状態で円高で割高の日本企業に投資したい外人は少ないだろ。
円安が進めば国内産業の空洞化も止まるし、将来的な法人税収も増える。
円高状態で何やっても無駄。

539 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 10:43:40 ID:A6ElsJoN0
>>1
>上場企業の7割が法人税を納めていない

それでも法人税下げろって、ほざいている経団連の奴ら・・・
国民には大増税をさせてな

540 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 10:56:31 ID:30UEz6bA0
赤字決算をしといて内部留保に金を流すのが日本の企業
経団連の言ってることは全て嘘

541 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 11:00:13 ID:Yrdga6pr0
ずっと以前からこういう状態が常態化してたのに、それを報じるのが赤旗とかぐらいで、2chでスレが
立っても、おまいらは「ソースは赤旗かよw」とかって一生懸命スルーしてたよな

542 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 11:24:10 ID:UbWa+Vvq0
>>541
2chてのは記者・読者問わず「自民だけが正義」的な意味不明な信仰心のようなものがあって、それはいまだにあるでしょ?
信仰心だから、自民が第二公明党化している事も見て見ぬ振りだし、消費増税を訴えだしてもダンマリ決め込むだけ。要するに世間知らずなのさ。
しかしながら2chでもニューススレ見てるだけ幾分マシと言えなくも無い。今の世の中を平和だ〜とか抜かしてる馬鹿よりはマシ。

543 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 11:30:57 ID:dvhKvHs60
>>542
実際には「自民の方がまだマシ」位の認識が大半だと思うぞ。
書き込み頻度の多い奴や自己主張の強い奴が目立つだけで。

544 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 11:36:21 ID:UbWa+Vvq0
>>543
そこで選択肢に自民が挙がって来る段階で既に財界とカルトの思惑通りなのよ。
自公民みは皆同じ連中が操っている。だから信仰心と書いた。いわば洗脳されている訳だ。

545 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:25:02 ID:4h08PSmX0
>>540
赤字で内部留保ってどうやってためるの?
そんな手段が地球上に実在するならコンサルティングするといいよ
1兆円くらいは簡単に稼げるから

>>544
その陰謀脳はどうやってできあがったのかね?
この記事は誰がどう見たって意図的な誤解を抱かせるための記事なのに

まさか同じ赤旗が日頃から載せている
「労働者の給料が下がっても企業の利益は上がっている!搾取だ!!」みたいな記事と
この記事が矛盾してないと思ってるわけじゃないんでしょう?

546 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:31:10 ID:UbWa+Vvq0
>>545
自公民は日本経団連から企業献金を受け取り、みんなの党の渡辺もまた過去5億円もの企業献金を受け取っている。
自公民みは財界の犬である事は明らかだ。陰謀でもなんでもない。ゲンダイの記事のダメな所は、具体的な企業名を伏せている所。
それと法人税を納めていないのではなく、各種税額控除(大企業優遇税制)によって返却されているという点を指摘していない点だ。

547 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:34:34 ID:8lIM3t780
税の話ならCO2排出権取引税の導入も外形標準課税と併せてご検討ください
消費税をゼロにしても日本は持ちこたえられます

548 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:39:12 ID:4h08PSmX0
>>546
企業献金を受けると財界の犬か
あなたの頭の中の企業は一致団結して何かをたくらむ秘密組織か何かなのかもしれないが
実際はそれぞれ意見が異なって競争してる存在だし
個人、NPO、労組などと同じように企業も現代社会を構成する一部だ
企業献金を受け取る=財界の犬で公平性がないならば
個人献金を受ける=特定の個人の犬で公平性がないという解釈になるのが普通だろう

それと現在大企業が利用可能な各種税額控除や所得控除は
それぞれ税額の10%までとかいう制限が設けられていて
税額控除で納税額が減る事はあっても、ゼロになる事は絶対にないぞ

549 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:43:41 ID:XmN4P4gb0
>>535
社員1桁でも上場できるのか。

550 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 12:47:02 ID:4h08PSmX0
>>549
今は無理だけど97年頃から2006年くらいまでは可能だったよ
ちなみに社員数最少で上場した記録はマザーズ上場第1号のインターネット研究所で4名(役員だけで従業員ゼロ)

551 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:03:43 ID:UbWa+Vvq0
>>548
個人献金はその名の通り、個人名義で献金を行うものであるから、一定の透明性は確保される。
個人献金は日本国憲法において保障される結社の自由、思想の自由に個人LVで行うものであり、
組織で行う事とは根本的に論理が異なる。個人LVでの政党癒着であるなら、問題が個人LVで留まるものの、
企業団体と政党との癒着は社会現象にまで発展する。それは現在の日本政界と財界の癒着構造が示す通りである。

552 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:07:36 ID:UbWa+Vvq0
>>548
日本共産党の志位和夫委員長は28日、千葉県内での街頭演説のなかで、「日本の法人税は高すぎる」という財界の言い分が、まったく事実と違うことを指摘しました。
そのなかで「三大銀行(メガバンク)グループ傘下の6銀行は、10年以上、法人税をまったく払っていない」という事実を告発しました。
三大銀行グループ 三菱UFJ、みずほ、三井住友の三大銀行のグループ。10年以上、法人税を払っていません。
2010年3月期決算では、三菱UFJが3887億円、三井住友が2716億円、みずほが2394億円の当期純利益を計上、黒字となりましたが法人税はゼロです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-29/2010062901_01_1.jpg

553 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:12:33 ID:BYeTKzX/0
>>1
>>法人事業税の納税額がゼロ円

何十年前の話だよ?

資本割と付加価値割で課税するから、0円はねえよ。

在日の低学歴者の記事らしく無知丸出しだなw

554 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:15:13 ID:qHflVipa0
大学の時、教授の書いた「背信の税制」って本を読まされたな。

555 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:17:26 ID:BYeTKzX/0
>>ゲンダイの在日記者

税制改正大綱も読んでないのかよ。

百数十ページの文書すら読めないバカのくせに、税制について語ってんじゃねーよクソ韓国人w

556 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:28:38 ID:RJNZafq50
経団連(笑)
消費税増税(笑()

557 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:32:04 ID:6D+8Y8DI0
>>551
全く根拠が不明だね
個人というのは思想だけでできているわけじゃない
それぞれ職業、年齢、性別、趣味などがあり
それぞれの立場で利益誘導を望むものだ

個人の集団による利益誘導を許容するなら
最初から公平公正な政治なんか望んじゃいけない

>>552
三菱東京UFJ銀行の2010年3月期の決算公告(法人税、住民税および事業税の納税額704億円、うち単体420億円)
http://www.bk.mufg.jp/minasama/ir/kessan/pdf/all_20100629.pdf

凄いね
志位さんって公表されてる決算と違う情報をもってるんだね
インサイダー情報の暴露なのかな?


558 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:34:32 ID:jENPIRiO0
赤字企業は現物納税したらどうか?

559 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:38:03 ID:zVHbBitr0
収支がマイナスでも税金を取るって発想はちょっと頂けないなぁ

それって個人でいったら人頭税だろ

560 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 13:41:10 ID:5N6mjVZI0
所得税も手取りから計算ってことで

561 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:03:31 ID:FfQztzfi0
企業の工作員が必死だね

562 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:06:06 ID:UbWa+Vvq0
>>557
>個人の集団による利益誘導を許容するなら

それを企業・団体献金というのだが?
工作するにしても、論戦力をもう少し磨くべきだろw

563 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:08:56 ID:Mnl8Dfk10
麹町に集まる金が関東6県のそれを上回る

564 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:09:12 ID:6D+8Y8DI0
>>562
企業・団体以外に個人の集団が無いってか?
なかなか面白い事を言うなあ

565 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:11:50 ID:UbWa+Vvq0
>>564
事実上団体として献金している事が公となれば、それは企業・団体献金となる。
お前は企業・団体献金を是が非でも存続させたいという意思がミエミエだな。何が目的かは知らんが。

566 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:18:00 ID:d5DpZ22+O
35%に法人税が下がったけど
まだ高いとゴネ捲って
10%台まで下げさせることのみが狙いの売国野郎の経団連

567 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:20:11 ID:FcxE2CTP0
>>374
これを同じって言う奴いるんだなw
原価10の定価20、
輸出の経費がかからないとして、

A10台全て日本で完売
消費税5を払う。
B10台全て外国で完売
消費税を払わない。


568 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:20:38 ID:6D+8Y8DI0
>>565
創価学会の号令のもとに行われている信者から公明党への献金は企業・団体献金か?
京セラで稲盛さんの指示によって管理職全員に実質強制されてる民主党への献金も企業・団体献金?
平和団体・人権団体を名乗る連中の献金先に明らかな偏りがあるのも企業・団体献金?
政治献金禁止に反対はしないが
根拠のないレッテル、イメージ論でザル法を作るのはあらゆる分野で賛成できない

569 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:23:39 ID:UbWa+Vvq0
>>568
企業団体献金が法制度化されていないから、それらの問題も提起できないだろ。
まず企業団体による献金制度を撤廃する立場に立ち、そこから議論を深めていくことが民主主義の議論というものだ。

570 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:23:46 ID:Mnl8Dfk10
財源として不安定すぎるしコレを全国へ撒くとなると違和感も強い

571 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:24:35 ID:UbWa+Vvq0
>>569訂正
×企業団体献金が
○企業団体献金「禁止」が

572 :名無しさん@十一周年:2010/12/23(木) 14:28:03 ID:6D+8Y8DI0
>>569
企業団体献金はもう制限されてる
企業団体→政治家個人への献金は禁止
企業団体→政党・政党支部への献金はOK
もちろんザルもいいとこだけどね

今の企業団体献金禁止論議では
企業団体→政党・政党支部への献金を禁止しようってだけで
民主党も共産党も制限対象拡大の話なんかしてないぞ

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)