5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 "先生はつらい仕事" 公立学校の教職員、5458人がうつ病など「心の病」で休職…17年連続で増え続け、過去最多を更新

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/12/24(金) 17:17:01 ID:???0
★教職員5458人、心の病で休職=17年連続増、過去最多―文科省

・2009年度にうつ病などの精神疾患で休職した全国の公立学校の教職員は、
 前年度より58人増えて5458人となり、過去最多を更新したことが24日、
 文部科学省の調査で分かった。

 病気休職は8627人で、精神疾患によるものが63%を占めた。精神疾患での
 休職は1992年度は1111人だったが、その後17年連続で増え、09年度は
 教職員全体の0.6%に達した。

 5458人を年代別に見ると、40代35%、50代以上39%とベテランが目立った。
 文科省は、多忙な職務や保護者からの要望多様化、生徒指導の複雑化、
 職場の人間関係のトラブルなどが要因と分析している。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000081-jij-soci

2 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:17:27 ID:SoIFpztz0
enihsatugab←

3 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:17:58 ID:tReXWeTaP
これも民主党のせいだということは報道しないマスゴミ

4 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:18:24 ID:ku23ESMx0
早寝早起き朝ごはんは憲法違反ですう

5 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:18:28 ID:5ZspuMt00
と言いつつ裏では生徒とチョメチョメしてまつ

6 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:18:42 ID:dXpEFNJ40
休職して組合活動やってんだろ?

7 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:18:53 ID:wUfHcpoaP
教員として能力ねーんだからさっさと辞めろよバカ


8 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:19:03 ID:Eh+qtdBA0
給料泥棒はさっさと首にしろ

9 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:19:40 ID:JQ+UZrHs0
教職員組合の割合が偏ってる悪寒。

10 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:20:11 ID:cA4mR0500
上司が屑ばっかだからな
頑張ろうとすると「3年やりすごせば問題児は卒業する」
という魔法の言葉に誘われる。
日本の公立教師は腐ったミカン

11 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:20:52 ID:ZaBFyLOBP

モンペ>PTA>教育委員会>校長>生徒>>>教師


12 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:20:53 ID:7wpqf/E60
日教組の休職マニュアルにしたがったまでです!

13 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:03 ID:1GPjtBgp0
女子生徒に手を出す基地害ロリコン教師も多いし、
昔とはずいぶんレベル下がったね。


14 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:10 ID:D5nkgDeH0
うつ即くびだろ

15 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:17 ID:J2Nn8cTc0
教え子の女子生徒と性的関係…中学教諭(30代)を免職 - 岩手県教委
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1292852835/1-

16 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:23 ID:denKcF9x0
教師の場合は同情できることもある
楽な教師と酷使される教師で二極化してるからな。
日教組やコネのある教師は使う側の教師。無所属や新人、コネのない奴は使われる教師

17 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:30 ID:sx/d9du10
♪どうせオイラはヤクザな教師〜

18 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:21:32 ID:IKfArWRA0
日教組はクソ!!

19 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:22:16 ID:tF4xYGmN0
どうぞどうぞIT系にいらしてください。プログラマーなんていかがですか?

20 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:22:35 ID:Piy6IoAoO
「先生はつらつ」に見えた

21 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:22:45 ID:IKfArWRA0
性金で食ってるくせに、アッラッソウに!!!

22 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:23:08 ID:fd5wTgKa0

     *      *
  *  うつです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

23 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:24:17 ID:RUIscP+rO
>>22
ツボらなかった

24 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:24:27 ID:tReXWeTaP
別の組合作って日教組と闘うなら同情してやってもいいよ。

25 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:24:50 ID:q/bSAc1j0
特殊な性癖の持ち主は理解されにくい

26 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:25:15 ID:49GfaWs+0
そのうつ病の7割が仮病

27 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:25:16 ID:IvBtTDDh0

逆に言うと「神経症の診断書」があれば簡単に休職出来るヌルい職場
イヤになって辞めるより、とりあえず休みますの世界
こんなリフレッシュ休暇が取り放題の職場はどこの企業にも無いだろう
休業中に給与、ボーナスも出るし、無給に入っても互助会から給与補填があったりする

28 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:25:28 ID:/OacH66f0
知り合いの教師が日教組の教師は管理職につけるけど全教の教師はつけないってボヤいてた

29 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:25:50 ID:KFYfwq7y0
わざわざこの対策に3DCGキャラを使ったビデオを作るほど深刻らしい

そんな仕事にかかわったことがある

30 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:26:11 ID:Ba9ykDvTP
まあクズ日教組がいい加減にやってるしわ寄せをカバーしている教員は大変なんだろうなとは思う

31 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:26:36 ID:LcNOujED0
休職期間中の給与はどうなってるんだろう

32 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:26:44 ID:AWxNLabM0
机上の空論、体罰禁止

33 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:27:01 ID:zGRb3kKX0
元々民間で勤まらないような奴らが先生志望しただけだろ
あんな楽な仕事ないだろ

34 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:27:07 ID:mAnLfoJoO
ゆとりガキ相手は大変
義務は果たさないくせに
すぐ権利を主張する

また教師に対する暴言もひどい
教師の言うこと聞かない

街でも親の言うこと聞かないガキ増えてるだろ

てか幼児すら操れない
言うこと聞かせられないグズ親が増えてる

親が子育てから逃げんな

35 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:27:28 ID:ngH6TL8D0
休職している間に食らうタダ飯の原資は、
日本のどこかで誰かが血を吐きながら手にし、
官憲によって情け容赦なく奪われた税金。

肉体の病なら快癒するだろうが、
こいつらの心の病は>>1にもあるように、
ペーパーテストでは測れない対人能力不足からくるもの。

寝転がっている間に対人能力が身につく人間などいるわけがなく、
こういう手合いを長期休職させることは極めて非生産的と言わざるを得ない。

36 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:27:45 ID:ccbMr2630
なら職業変えろよ
要はどんだけ休んでも金が貰えるから
鬱病装ってるだけだろ


37 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:28:04 ID:mh5cufknP
こいつら全員、甘え系うつだろ

ぬるい職場で精神性が未だに子どもだから、若者と同じような理由ですぐ休職する。

38 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:28:15 ID:ZaBFyLOBP
>>34
最近の子育ては、韓国流の放置主義です

39 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:29:11 ID:6mK/KjSx0
2-3年前に受験学年の担任が受験シーズンに順番に長期休暇取ってたけど。
進路相談がよそのクラスの担任とかもうね、大阪の公立中学はどうしようもないよ。

40 :名将ヨシイエ:2010/12/24(金) 17:29:12 ID:TeDEEwZw0
>>31

きちんと満額出るよ

41 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:29:13 ID:DuNERlsc0
たぶん教師ってある程度なぁなぁでできる仕事なんだと思う
不祥事とかまじ多いし
手をうまく抜ける人なら意外と楽なんじゃないかと

けど真面目にやればやるほど仕事が増えていくものだとも思う
だからやりすぎると潰れちゃうんじゃない?

42 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:29:38 ID:qn4BZ99P0
教員がつらい仕事なんじゃなくてそれにうまく適応できない奴はあかんのや。
どんな仕事でもそうだろうけど。

43 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:29:38 ID:wKAGzP+eO
嫌なら辞めれば?

44 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:29:56 ID:KXVHJBOV0
うつは原因を取り除かないといけないから
教師は辞めたほうが良い。

45 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:30:12 ID:wEkzb4l30
8割はロリコンだろ
ざまぁ死ね

46 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:30:22 ID:J79yvcOO0
子供に一切干渉しない子育ての放置主義がブーム!

47 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:31:36 ID:+jwtXZfD0
これって生徒が問題なんじゃなくて
教師同士の問題だろ?糞生意気な餓鬼なんて昔からいるし

48 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:31:39 ID:CD9tk7nRO
まず躾もできないくせに、なにか気に入らないことがあるとクレームつける親と
反日日教祖を粛清しろよ

49 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:32:14 ID:FwQ3hYqe0
鬱ってなんでああもふざけた態度とるやつがなるわけ
もう市ねとしかいいようがないんだけど

50 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:32:25 ID:6uaCM3GC0
小学校の教員ほど休みやすい職業は他にないんじゃないかな
法的に保障されているし、担任制だから空いた席に臨時教員入れるだけ
仕事の引き継ぎだって教科書をどこまで進めたかと生徒の特殊事情と委員会活動の話程度
最悪引き継がなくてもどうにかなるレベル
同じ公務員である役所だって、学校と違って代わりの人間をぱっぱと派遣してくれるなんてことはない

休みやすいから休んでるだけ

51 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:32:28 ID:Lb975adm0
辛いなら俺が代わってやるよ
終電前に帰れるくせに何言ってんだか


52 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:32:50 ID:Ea1ZtLZe0
向き不向きがあるんだよ
勉強できるからって
先生に向いてるとは限らない

53 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:32:59 ID:rQdNX+4/0
生徒と淫行してお咎めでとりあえずウツっとけ、ってのが実態じゃないの?

54 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:33:13 ID:rlC/2b840
40代35%、50代以上39%
30代は人員からいって異常に少ない。20代は多い。
『教員 年齢別人員構成』でググれば民間同様異常な人員構成。

中高は教科を教えるのは楽だろうけど小は大変かな。中高学年はあまりにも個々の能力がちがいすぎるから。
6年なんて灘いける子と掛け算があやふやな子が一緒の授業受けている。
 学級崩壊ならない方が凄いよ。

55 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:33:27 ID:/xNMdLrT0
逆にそんな先生に教わりたくないわ

56 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:33:43 ID:nokB7Nfb0
>>41
真面目にやるというか、運がいいか悪いかですげー左右される
受験控えた学年の担任とか本当に忙しすぎて死ぬよ
モンペに当たったら詰んだと思った方がいい
部活なんて持ってたら平日も休日も休みが消える

これ全部背負い込んで同僚が自殺した

57 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:33:56 ID:PgzCADeeO
>>40
えっ、満額なんかでないだろ。有給使ってる間は給料発生だけど病休や育休や産休って手続きとったらでないよ。

58 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:34:34 ID:XL5F68e80
>>51
奴隷自慢は恥ずかしいだけ。


59 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:34:40 ID:SAcEvs5cO
偏差値底辺教育学部

60 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:35:20 ID:IKOTWaso0
向いてないんだと思う
そんな先生に子供を教えてもらいたくないし
早くやめて転職すればいいと思う

61 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:35:26 ID:OQi/My/F0
教師の給料は今の2倍にしていい。
政治家の給料は今の10分の1にしていい。

62 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:35:43 ID:d4kdnTFaO
教師が変態・気違いなら、子供の親は親でDQNモンペ。
なので子供は海外の学校に行かせる予定。
状況が気違い染みてる。

63 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:35:52 ID:77AADpLo0
小学校の教師はマジできついからな。
朝の7時30分から夜の8時30までが普通。
そのあとも家に帰って指導案とか書く。
問題児がいるから、家庭訪問も仕事終わったあといく。
ちなみに教師に残業代はない

64 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:36:18 ID:AJFNUtZkP
学校卒業してそのまま学校に就職だから、世間のすべてが学校。
世間知らずなんだな。

65 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:36:18 ID:1CGwc5b80
【社会】女児5人に56回わいせつ、31歳元小学校教諭を追起訴…長崎地検
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1292336623/1-

66 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:36:20 ID:Y4Beb0FzO
地方国立出だが、教育学部の大半はロリコンだから小中学生の教員になりたがっていたからなぁ。
気持ち悪いからさっさと自殺すればいいのに。
まあ自称鬱ってやつだろうが。

67 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:36:25 ID:D5nkgDeH0
ウチの近所にもいるぞ。鬱になって仕事休んで実家に帰ってきて
毎日ぶらぶらしてる女教師。
あんなのにも税金から高額の給料が支払われるんだぞ。

68 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:36:41 ID:KSkAiBWm0
親と生徒に恵まれないとそうだろうな

69 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:37:21 ID:im1hFvwy0
ロリコン教師も増え続けてるんちゃうん

70 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:37:45 ID:XoJjD7crO
教師も教師で最近弱々しいのが増えた気がする

71 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:37:57 ID:yQVIqtuo0
モンペと日教組の板挟みだからな

72 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:38:04 ID:/t6+MOcz0
甘えんなカスと言いたい
学校なんて、厳しい(笑)世間から隔離された場所だぞ
だいたいそんな程度の低い教師がガキを教育できるのか

ゆとり教育ってやっぱりこんななさけねー教師どもの為なんだなとオモタ

73 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:38:21 ID:6mK/KjSx0
>>63
下校後、生徒につけられてるとも知らず信号無視してパチンコ屋に入って行った担任もいたけどw

74 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:38:34 ID:+nK7HpSc0

鬱病は、もともと発達障害のような障害の二次障害である場合が多い。
発達障害があると、問題解決ができなくなり鬱病を併発する。

教師は 鉄ちゃんと同じで アスペを引き寄せるから、コミュ障害で鬱病が多いんだろうね。
おおもとの原因はニートや引きこもりに鬱病が多いのと同じで、発達障害だろうな。

発達の診断は 自閉スペクトラム指数 である程度把握できる。
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
 − 男性平均値17、女性15で、
 − 26以上は発達の可能性、33以上ではほぼ発達   → 鬱病になりやすい
 − 高校生にやらせた結果では20以上のスコアが多い
 − 一般社会人はおおむね 10点台

つまり、このスコアが20点を超えるようであれば、
普段の自分自身の行動原理になにか修正することがあるのではないかと考えるべきです。
自分のなかにある、なにかのこだわりが自縄自縛して、ストレスを過多にしていると考えるべきです。



728 名前:実習生さん[] 投稿日:2010/12/10(金) 18:20:25 ID:b3Z/CVcJ
法律で認められた権利を存分に使って完治すれば良い。
能力の差が有りすぎる現場で教師が精神を病んでゆくのは当たり前の事だと思う。
先生にしちまったのだから税金で面倒見てやるのは国民の義務だと想うしかないよ。
採用の時の精神検査をおざなりにしかしないつけがまわってるんだね。
明らかに発達障害の認められる記憶力だけは異常に優れた同窓が先生になったが、
中学教諭から高校教諭になり合計25年勤めてうつ病退職。

旦那もちゅうがくの数学教師だったがその嫁と同じタイミングで盲学校に転任。
やはりうつを病んでるらしい。

発達はその相方も鬱病に巻き込むんだよなー。

75 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:38:53 ID:/xNMdLrT0
中一の頃は担任が女性体育教師で
忘れ物とかでケツバット(棒状の新聞紙をガムテープでガチガチにしたもの)だったな全員

もう20年弱前だがいまだと体罰とかいわれるのかね

76 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:39:12 ID:6uaCM3GC0
>5458人を年代別に見ると、40代35%、50代以上39%とベテランが目立った。

年功賃金で年寄りのほうが給料が高い理由が感じられない結果に。
年をとるだけで給料が上がり続ける現行制度が学校をゆがめている
年功賃金はせいぜい40歳600万円までで充分
あとは役職なり資格なり取らなければ上がらないようにした方がいい

77 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:39:15 ID:4ryWfcQy0
俺の知ってるやつの嫁が教師で休職中。
で、休職中にフリーマーケットで稼いでる。
休職手当+フリマの稼ぎで現職中より稼げると言ってた。

78 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:39:28 ID:TYcfcbXF0


“給料が安い”とか、タワケタことを言う教師が多いですが、ダマされないように。

>>教員の給与水準は主要先進国より高い。
>>【勤続15年の教員給与(購買力平価による米ドル換算)】(OECD調査より)
>>日本:47,855ドル ⇔ アメリカ:40,734ドル(OECD平均:42,716ドル)
>>教員一人当たりの年間授業時間数は、主要先進国平均より3割少ない。
>>【小学校教員の年間授業時間数】(OECD調査より)
>>日本:578時間 ⇔ アメリカ:1,080時間(OECD平均:846時間)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm

文科省の資料は、基本的に省益(予算増額)が念頭にあるため、、
最初の方では、“予算が増えてない”とか“問題は深刻化している”とかグチャグチャ屁理屈言ってますが、
事実はこのようにはっきり書いてあります。
勤続15年での比較なので、20年、30年での比較にすればもっと差は広がるでしょう。

高い人件費の教員では頼りにならず、塾や予備校にも1兆円近く掛かっているのが日本の教育界です。



79 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:39:51 ID:MHPWRKL/O
>>1
正直、まともな社会経験のない教師が
今のガキ共をまともに教育するとか無理がある


80 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:40:17 ID:1CGwc5b80
【国内】日本の刑務所で服役の中国人、この10年で倍増[11/29]
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1291043294/

81 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:41:20 ID:EGBfv5cyO
まさか給料は払われてないだろうな。


82 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:42:01 ID:rMHh6CbAO
>61
現状ですら掛かったコストを権力で取り戻そうとする愚か者だらけなのに
減らしすぎると余程の金持ちしか政治家になれなくなる。鳩山だらけになるぞw

83 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:42:29 ID:iuLhQ47A0
>>79
あなたの職場に「この人こそ先生に」という人間は何人居ますか?

84 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:42:39 ID:KXVHJBOV0
休職手当てって、公務員は8割ぐらい出るんだっけ?
その他手当ても補填されると聞きましたが。

85 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:43:28 ID:hq6Sp8lr0
>>74
まあ、40代、50代になると、10年後、20年後には社会から必要とされなくなる訳で、
そういう将来の問題などを深刻に考えちゃうと解決しようが無いんだけどな。


86 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:43:52 ID:TYcfcbXF0
>>84
8割か7割出て、後は労組とか互助会が補填するから、結局、満額。

87 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:43:59 ID:yDB5HFDV0
毎日40人くらいものクソガキを相手に上手く場を仕切って
ミスすれば怒られ、ミスしてないのにいいがかりつけられ
朝も早けりゃ夜も遅い教師なんか絶対にいやだわ

88 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:44:46 ID:77AADpLo0
>>73
いつの時代の話してるんだ・・・
教師の負担は昔と今じゃ全然違うからな。

89 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:44:46 ID:dLA1B9DQ0
学生時代担任からいじめられていた奴らがめしうまな書き込みをするスレはここですか?
クリスマスイブだというのにwww

90 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:44:53 ID:NKGAySme0
ユトリで先生の自由にできる時間増やしてやったのに病気になっちゃうのかよ

91 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:45:46 ID:iuLhQ47A0
あー、社会のシステムをそのまま学校に使いたいよー
ガキのやる気がなかったら即クビ、遅刻なんて1秒でもしたらクビ
社会じゃあ当然だよな、勉強に来てるのに授業に遅刻って。
他の先生とか甘いんだよなー、14才とかにもなってるガキに対して
ワザと怒ったり、悲しんだり、、、でもこうしないとスネちゃうんだってw
会社じゃあ仕事中スネたりしたら即クビだよな。
で、なんかちょっと勉強はできるけど斜に構えてるやつとかいるんだけど、
けっきょく周りの事気にして必死なんだよねー、単純に勉強してくれよw
俺の設定した評価基準はテストよかっても斜に構えてるみたいなやつは
評価が低いから評定1にしていいんだよね?社会じゃ当然。
あと、この前パソコンの調べ学習にたまたま入ったんだけど、なんかヲタみたいな
やつがキーをわざとカタカタ鳴らして得意げに操作してんのwおまえも結局そうなのかよw
まぁ一番笑えるのはヤンキーだな、上記のやつら全員「かまってちゃんのガキ」だけど
ヤンキーは一番の寂しがり屋、教師が相手にしてやらないとスネる、スネるw
悪いのがカッコいいなら学校来ないで銃乱射でもしとけよw
いつも10分遅れてくるんだけど、遅刻しない奴は1分前から10分前ぐらいまでの適当な時間に登校する。
でも、ヤンキーは必ず決まって10分遅れてくるんだ、そして心暖かい生徒指導の教師にかまってもらってるw
毎日毎日、時間計って10分遅れる涙ぐましい努力だねー、コンビニとかで時間調整してんのかな?
とにかく全員が先生に逆らってかまってもらいたいガキばっかり。
だいたい授業妨害や万引き、喫煙等は即通報だろ?それが社会のルール、なのに他の先生はやさしいんだよ
ヤンキーは最初はすごむものの、10分も立てば親に甘えるような感じになるね
あー、社会のルール導入して、やるき無いやつは「評定1」、じゃまするやつは「即クビ」にしたいよー
会社じゃあこれがあたりまえなのにー 。
まぁ子どもの権利を守るために、通報、出席停止、1評定を職場、教育委員会、文科省に働きかけますね
やるきも無く学校や教師の文句だけ言ってるガキを許している教師は法律違反ですから。
なにより大勢の「ほんとうに勉強したい生徒」の権利を侵害しているガキを許すわけにはいきません。

92 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:46:18 ID:V/0GSH+50
>>90
ゆとりで増えたのは生徒のゆとりだよ。


93 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:46:31 ID:AzveiFsg0
身分保障されてるだけ私立よりいいんじゃないの


94 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:46:47 ID:TYcfcbXF0


*休職の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




95 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:47:24 ID:LOgbjeuC0
民間に是非どうぞ
戸建てピン押し営業なんてどうですか?
土日仕事で雨も風も関係ないけど先生達ほどじゃありません

96 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:47:26 ID:VUCRxcCq0
多忙?

夏冬休みあり正月盆休みありで知り合いの先生は夫婦で毎回旅行に行ってるぞw

97 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:47:30 ID:W3KPwi8K0
夏休み冬休み他休日多いしーー親が教職だから顔で合格させてやると言ってるしー
と言って教師になった奴がいるので若い教師には全然尊敬の念なんか起きない

98 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:47:41 ID:fQ/iXXk30
確実にネトウヨのせい

99 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:47:42 ID:9QUzKYKt0
モンペの相手も大変だろうが、世の中には都合よく鬱になる教師もいるんだよな

100 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:48:15 ID:KXVHJBOV0
>>86
ひどい、ひどすぎる。。。

101 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:48:41 ID:f2meIEon0
休職してすら永遠に金貰えてる糞公務員代表


102 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:49:07 ID:+nK7HpSc0
>>83
> あなたの職場に「この人こそ先生に」という人間は何人居ますか?

教師、裁判官、公務員一般にいえるけれど、必ず集団にはカスがいます。
でも、カスは裁判官なら地裁にほうりこめばいい、教師はせいぜい教育文化施設行き。

どうしても、カスが残るんだよね。
民間ならばんばんクビにできるからね。
つまり、民間で1カ所で5年持つってことは、それなりの常識があるってこと。
コミュ能力もない教師はものすごく多いよ。

一部上場なら、教師ごときすぐにでもやれるのは いっぱいいるけどね。





103 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:50:12 ID:iuLhQ47A0
>>102
あなたの職場に「この人こそ先生に」という人間は何人居ますか?


104 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:50:26 ID:gsy255x1P
>>95
そんな一般水準以下の仕事しかありつけない人間が何を言っても

105 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:51:18 ID:4Surfqfq0
もう新卒を教員として採用するのは止めるべき
民間で一定期間以上経験積んだ人材のみ採用する制度に改めないと
彼らは民間で揉まれていないからこんなにひ弱なんだよ



106 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:51:34 ID:LP+Sl7RM0
モンペとゆとりのダブル攻撃だからね
よほど精神的にタフじゃなきゃ今の教職は無理なんでしょ
まぁ、これも日教組の自業自得なんだろうけど

107 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:51:40 ID:6mK/KjSx0
>>88
4年前ですけど。

108 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:52:15 ID:+nK7HpSc0
>>103
> あなたの職場に「この人こそ先生に」という人間は何人居ますか?

うちは自営だから、資格とか考えると、1人かな。
だから何?

そう言う返しやってたら会話にならねーと思うぞ。




109 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:52:22 ID:6bbxkiF70
【長崎】女子高生にみだらな行為、元高校教諭に懲役1年6ヵ月求刑
http://c.2ch.net/test/-/dqnplus/1292330757/1-

110 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:52:28 ID:kNKaqj2b0
公務員憎しの奴って「こんな仕事誰でもできるのに」ってのが常套句だけど
「だったらなんで公務員試験受けなかったの?誰も受けないの?」って聞いても絶対に答えないんだよな。

111 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:52:47 ID:vsogXGucO
誰だっけ?
『先生』と呼ばれるようになったらバカにされてると思えって言った人。
名言だと思うよ。

112 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:53:13 ID:iuLhQ47A0
>>108
では教育現場を立て直すためにも教師になることを勧めてあげてくださいね。

113 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:53:29 ID:eZxRi9Rl0
>>1
今度はうつ病利権かw
サボるためには何でもありだな、この犯罪者集団は

114 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:53:54 ID:9M7NyTRC0
>>105
せっかく教育学部で左翼思想に洗脳してるのに解けちゃうから、日教組が認めない。

115 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:54:00 ID:k3p5TGd80
教師の義務と権利を少なくしてあげれば良い

教育の責任はすべて親が持つ

教師は教養と社会のルールやしくみを教えれば良いだけ

それに反すれば社会と同じルールで裁けば良い

116 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:54:01 ID:IvBtTDDh0

そもそも仕事には「適正」がある
万人に向いた仕事なんて無い

不幸にも「自分に不向きな仕事」に就いているなら転職することが普通
民間会社では毎日大量に離職者が発生している。

「自分に不向きな仕事」でも「離職の必要なく」休める職場が教職ということ

117 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:54:12 ID:Lb975adm0
辛い仕事でもそれなりの対価もらってるから問題ないだろ

118 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:54:25 ID:MH8Q3z5h0
教員は男にも生理休暇あるよ

まあ働いてる人間叩く資格があるのは働いてる人間だけだぞ
ニートとフリーターのカス共は性夜を虚しく過ごせよ

シクシク

119 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:55:46 ID:2UgsWyQS0
エリート育ちのひ弱なやつばっかりだからだろ

120 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:56:09 ID:6uaCM3GC0
教員は自分よりも強いものに本当に弱い
いつもは
「教師に必要なものは頭じゃない。私たちが行っているのは人間教育だ!」
なんて言ってるのに、東大卒だと分かった途端に黙ったのはひどい
てっきり言い返すのかと思ったら、権威には弱いようだ
というか、深いこと考えずに言い返していただけなんだろうな
「人間教育」できているのかは甚だ疑問

121 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:56:46 ID:TYcfcbXF0
>>110
だから、民営化しようぜ

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




122 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:56:59 ID:4Surfqfq0
塾の講師の方が遥かに有能で精神的にもタフだよ
それなのに給料は半分以下

これっておかしくないか?もう公立学校は民間委託したほうがあらゆる面で良くなると思う

123 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:57:29 ID:IHyPDqKA0
ちゃんとした先生こそ欝とかになったりするんだろうな。モンペもいるし。
そうじゃない奴らは日教組に入ってるからそもそも仕事なんてしないし、

124 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:57:42 ID:4o3L7TRO0
102 名無しさん@十一周年 New! 2010/12/24(金) 17:49:07 ID:+nK7HpSc0
コミュ能力もない教師はものすごく多いよ。
一部上場なら、教師ごときすぐにでもやれるのは いっぱいいるけどね。

108 名無しさん@十一周年 New! 2010/12/24(金) 17:52:15 ID:+nK7HpSc0
うちは自営だから、資格とか考えると、1人かな。


教師や上場企業にかなりくわしい人がいるスレはここですか?
おまえが教師になったら?w


125 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/12/24(金) 17:57:41 ID:2AXAiWa10
その割に性教育に勤しんでいるじゃないか。
毎日毎日性犯罪でニュースを賑わしている教師のくせにqqqqq

126 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:57:56 ID:1ysLo1XhO
だけども僕にはわかるんだ
先生も本当は悩んでる

127 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:57:58 ID:QqAieSPJ0
3年B組
うつ病せんせーい ワーイ

128 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:58:46 ID:6bbxkiF70
【経営】孫正義の強みは「他人のふんどしで相撲取れる」 [10/12/20]
http://c.2ch.net/test/-/bizplus/1292854780/1-

129 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:58:49 ID:56fCP0G8P
>>116
実際辞める奴多いんじゃない?

130 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:58:49 ID:MMe39w8l0
×つらい仕事
○おいしい仕事

131 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:59:03 ID:kNKaqj2b0
>>122
おかしいと思うならその講師は教員目指して試験受けるんじゃないかな。

132 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:59:35 ID:hFqQB+x+0
だからコネ採用はやめろと

133 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:59:41 ID:Hl5wbOM00
>>122
お前は学校の先生と塾の講師の知り合いが大量にいるんだな
それこそ精神的にタフとか有能無能が分かる位に近い場で一緒みたいだし
ってことは、そっち系の仕事でもしてるの?どんな仕事?
ならさ、こんな所で言ってないで職場で働きかけてみろって

134 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 17:59:55 ID:x5iM+2+90
欝は甘え

135 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:00:02 ID:hkuX8OjnO
>>122
その塾にもいかない連中が学校にいるのが一番問題なんじゃないか?

136 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:00:02 ID:TYcfcbXF0
>>124
だから、民営化して多くの人が教師になれるようにしよう

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



137 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:00:03 ID:+CRzZVa3O
日教組教師からのいじめ
部落、在日、DQN親からのクレーム

138 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:00:59 ID:Ac0gNJ2I0
元気があればなんでもできる (c)アントニオ猪木
"先生はつらい仕事" → "先生はつらつ仕事"

139 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:01:12 ID:ktJvGDTn0
学校の先生なろうとする連中は、先生にチヤホヤされて、
社会の闇がわからんからなぁ
絶対に学校の先生は、社会人経験3年をつけて、妻帯者にするべきだろう。
差別の問題ひとつとっても、普通の感覚だと恐怖を感じてしまって
関わらないようにするはずなのに、
いじめの問題にしても、
やっぱり社会人経験は必要だよ。

140 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:01:35 ID:ijIheQin0
テスト

141 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:01:40 ID:1to0eoJY0
尼崎市立高校教諭 3年間に出勤1日で給料満額支給
 
兵庫県尼崎市は、病気休職を続け、3年で出勤がわずか1日だった教諭に給料を満額支給していました。この教諭は休職中、ニューカレドニアに旅行していたということです。
 
尼崎市によりますと、市立高校に勤める40代の教諭は、うつ病と診断され2004年4月から治療のため、有給休暇と病気休職を繰り返していました。
 
尼崎市の条例では、休職している職員への給料は、「2年分を全額支給」と、定めていて、この教諭は2年間休職した後、1日だけ出勤して病気休職を取り直し、3年間で1日の出勤で、給料を満額受け取っていました。
 
この教諭は、休職中にニューカレドニアにも旅行していたということで、尼崎市は4月からこの制度を見直す方針です。 (02/22 12:19)

http://www.mbs.jp/news/kansai_NS219200702221141340.shtml



142 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:02:01 ID:ScftETqK0
うつ病だと嘘を言って給料をもらいながら休んでいるケースが大半。
こんなことができるのは、大企業や公務員だけだよ。
中小企業では、本当にうつ病でも長期間休めばクビ。

143 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:02:05 ID:kgHYj02o0
確かにストレス多いとおもうけど、休職期間も給与はある程度保障されて
出世の必要ないもんなあ。あとは推して知るべし

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:03:03 ID:TfR0qv4U0

鶴丸高校時代
(進学校、自分がいた時は、国立大学への進学率が全国一位)

3年の進路を決めるとき、

担任の米留先生に「教師になりなさい、教師ほど楽な仕事はない!38万はもらえる」と

言われたが、向いてないと思ったため、断った。

「教師ほど楽なものはない」と言われて、ショックだったな。

何考えて、仕事やってるんだと思って・・。

金融関係の東京本社に就職したが、ならなくて良かったと思う。



145 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:03:35 ID:6CqYIdPc0
鬱だと言えば何年もバカンスできる簡単な仕事です

146 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:03:56 ID:4Surfqfq0
>>131
当然そういう人もいるだろう
でも民間のノウハウで頑張ろうとすると職場の仲間から叩かれそうだな
なんせ税金泥棒はサボタージュすることしか頭に無いし


147 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:04:09 ID:UaHXnvdn0
教師の給料は今の半分でいい。
政治家の給料は今の5分の1でいい。

148 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:05:28 ID:ibRwKGH+O
まぁ学校が完全民営化されたら、このスレで必死に教員叩きしてるような連中は
真っ先に落ちこぼれて追い出される対象になるんだけどなw

149 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:05:35 ID:1to0eoJY0

【社会】病気休職中に海外旅行10回 兵庫の中学教諭

1 名前:ヒガシマルφ ★ :04/05/16 01:13 ID:???

精神疾患を理由に97年から休職を繰り返していた兵庫県姫路市立中学の男性教諭(39)が、学校に無断で計10回、
ヨーロッパやアジア各国などに海外旅行していたことがわかった。県教委は、地方公務員法上の信用失墜行為にあた
る可能性があるとみて、処分を検討する方針。 (r

病気休暇中の県職員には給与の全額が、休職中は最初の1年間に限って8割が支給される。これとは別に、教職員の
共済組合から最長で3年間、休業手当金が支払われるため、休職1年目は給与全額分、2、3年目は8割が受け取れ
るという。

http://mimizun.com/2chlog/newsplus/news5.2ch.net/newsplus/pool/1084637585.html



150 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/12/24(金) 18:05:55 ID:2AXAiWa10
鬱だからって生徒に体罰したり猥褻したり虐めたりしていい理由にはならんqqqqq。

151 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:06:22 ID:TYcfcbXF0



*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加


152 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:07:02 ID:/Fq8RdFz0
総務相代わり孫氏孤立 NTT光回線部門の別会社化見送り [10/11/22]
http://c.2ch.net/test/-/bizplus/1290517968/1-

153 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:07:52 ID:t5OHHRjaO
単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


単なるズル休みだろ


154 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:08:15 ID:UrvYyy5TO
マジレスすると学校の先生でいられる人は「特殊な性癖」の持ち主

普通の人から鬱になる

155 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:08:20 ID:swyeIgmFO
>>122
求めているモノが違うから比較はできないよな。
公立は学校に行く必要がないガキがたくさんいるからね。
俺は大学、大学院で6年塾で働いたから周りに教員になった奴がたくさんいる。
話を聞く限りじゃ俺には無理。
公立の小中学校や底辺高校の教員なんて動物園の飼育係の方がはるかにマシだよ。
免許取ったし一時期は教員目指そうかとも思ったけど本当にならなくて良かった。

156 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:08:24 ID:fSttB+1VP
しつけのなってないガキ、注意したらしゃしゃり出てくる親、そりゃ鬱になるわな

157 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:09:55 ID:XGbOpPHCO
自己中な親を相手にするんだからな…

158 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:10:16 ID:4sU1vGBG0
公立教員というか
公務員は心の病(笑)で休職中も給料もらえるからなw
病院でごねて診断書もらってニートみたいな生活しながら給料もらうやつ多すぎ

159 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:10:42 ID:H/urj0T50
鬱病でも、海外旅行には行けるんだよな


160 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:11:27 ID:NE2CP3SB0
教員の待遇がそれほどいいと思うなら、皆さんもお成りになったら如何。

161 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:07 ID:ISazGr7JO
日教組大勝利
教育崩壊で日本を転落させろ

162 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:09 ID:6mK/KjSx0
鬱の原因を親や子供のせいにして海外旅行ですかw

163 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:15 ID:Ac0gNJ2I0
全部民営化して、お宅の子はいりません。よそへどぞを連発すりゃいい

164 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:44 ID:nj3LRf5A0
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / <休職中でも給料貰えるんやからエエ身分やなw 
   丶        .ノ    \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ

165 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:45 ID:GeB8I9Nj0
民間って、他人から殴られたりするの?
シネとかいわれたり、
何か注意したらうるせーとか言われる?

子どもがハサミ振り回してるのを止めても、
危険手当もないよ?
銀行強盗みたいに、金払ったらすむ話じゃない。

そういう点では、一概に民間経験とか叫んでも
あんまり意味なくない?

みんなの学校って平和だったのかな?

166 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:45 ID:+nK7HpSc0
>>112
> では教育現場を立て直すためにも教師になることを勧めてあげてくださいね。

そういう話じゃなくて、
社会経験させた中から資格要件として教師にさせろって提言のことじゃなかったの?
つうかさ、これからは幼児教育に力を入れる時代だと思うよ。

幼児期のマウスに迷路で食事試験をやらせると、集団で育てたマウスと
一匹で育てたマウスとではゴールに到達できるのは、集団マウスだけ。
後々に生存能力が変わるんだよね。





167 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:12:52 ID:cBy16+eP0
休職じゃなくてクビなら同情してもいいが

168 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:14:14 ID:d4kdnTFaO
それにしても鬱って便利な病気だな。
頑張ったら悪化します、本人がストレスを感じなくて済むように接してあげてください、やりたいようにやらせてあげてください、ってな。
オレも鬱になってみたいもんだ。

169 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:15:12 ID:TYcfcbXF0

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html


*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



170 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:15:24 ID:MtRoOmNp0
辛いの?休職してても給料払われて解雇されないんじゃないの?

171 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:16:18 ID:wNR/efan0
ここで公務員の給料がどうこうとか文句言ってるやつら
ロリコンがどうこう言ってるやつら
お前らなんで教員にならないの?

給料高いんだろ?
欝で休んでももらえてうらやましんだろ?
イブにこんな書きこみするくらいなら今から教職でもとれば?

社会人経験が必要とか言ってるやつも教員経験がないくせに文句言うな
今は社会人経験者優遇してたりするのに

172 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:16:41 ID:4Surfqfq0
>>165
>民間って、他人から殴られたりするの?
>シネとかいわれたり、
>何か注意したらうるせーとか言われる

接客業やってたらよくあることなんだが、こっちに全く非が無くてもね
なんせお客様は神様だからね

173 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:17:06 ID:cBy16+eP0
>>165
民間はそうだよ
嫌なやつは辞めろと強制される
クレーム付けた奴をやり込めただけで左遷
泣き寝入りしかないんだ
ま、一握りの東大卒エリートだけは
そんな危ない職場には配属されなくてヌクヌクしとるがなー

174 :実際は・・・:2010/12/24(金) 18:18:21 ID:nxhvrn/ZO
【社会】東京教組、『かしこく病休をとる』”指南書”を機関紙に掲載 教組側「見出しはスポーツ新聞と同じ」「真意と離れた」などと釈明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261243940/
★東京教組が“病休指南” 手当減額一覧
 東京都公立学校教職員組合(東京教組)が発行する機関紙に「かしこく病休をとる方法」と題した病休取得の
“指南書”とも取れる内容の特集記事が掲載されていたことが19日、分かった。教員の待遇などで組合側と
交渉を行う東京都教育委員会はこれを問題視。「教員の不必要な病休を増長しかねない」として訂正記事の
掲載を求めたうえで、同教組との労使協議にしばらく応じない方針を決めた。
 東京教組には都の公立小中学校の教員ら約1300人が加盟。問題の特集記事は、同教組が隔週火曜日に
発行する機関紙「WEEKLY 東京教組」の12日8日付の紙面に掲載された。
 勤勉手当や期末手当などが休日数に応じて何割減額されるかについての一覧表のほか、昇級には「(休日が)
48日未満なら影響なし」などと記載。「長期勤続旅行助成」の受給などで組合員が不利にならない病休の“かしこい”
取り方についても指南していた。
≪画像≫東京教組の機関紙「WEEKLY東京教組」12月8日付の特集記事。「かしこく病休をとる方法」というの見出しがついている。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091220/lcl0912200131000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/local/091220/lcl0912200131000-p1.jpg

175 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:18:31 ID:aE/ErfOQ0
早稲田教育蹴りのマーチ法学部卒の俺が来ましたよ。

はっきり言ってこの判断が正しかったのか卒業後10年経った今でも謎。

176 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:18:52 ID:z192oNHw0
甘えだなぁ

177 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:19:20 ID:kNKaqj2b0
>>168
心療内科に行って「いかに公務員、特に教員が憎くて憎くてたまらないか」ってのを
数時間演説してくればあなたも鬱病の診断書もらえますよ(´・ω・`)

178 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:19:49 ID:TYcfcbXF0

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

(この↑ニュースのミソは「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億であって、
他の病気で休職してる教員は含まれてないってこと。東京は休職教員の人件費だけで100億超えてるかも)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




179 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:19:57 ID:j/Oh0j4yP
こうしてエロ教師、日教組教師など
別の活動目的を持った先生だけが残っていくという

180 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:19:59 ID:4sU1vGBG0
本当の欝
先生「あなたは欝です、少し仕事を休まれてはどうですか?」
鬱病「休むと同僚に迷惑かけるだろうし・・・鬱病とは言いづらいです・・・」



本当の馬鹿
先生「疲れているようです、少し気分展開されてはどうですか?」
馬鹿「何もやる気が起きないし、疲れてるんです。こんなんじゃ仕事も出来ません・・・(チラチラッ)」
先生「・・・欝かもしれませんね」
馬鹿「そうですよね!欝ですよね!!休職するために診断書ください!!!」

181 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:20:12 ID:Wl+TagT7P
不真面目な教師が子供に手を出したり、保護者に手を出したりしてる傍らで、
まじめな教員に負荷が思いっきりかかってるんだろうな

偽欝の奴も結構居るだろうけどさw

182 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:20:19 ID:+nK7HpSc0
>>171
いや、もともと教師なんてっていうと失礼だけどさ、
そんなたいした職業じゃねーんだよ。

ビデオ学習とか、ネットTV学習で充分でさ、
あとは、事務員がいればいいだけのおはなし。
戦後の代用教員でべつに支障なかったんだからね。

むしろ、肩にちからいれて、教育論ぶちかましても
逆に子供をいじりこわして、悪い効果しかでなかったりね。

必要なのは 子供が本気で学ぼうとおもうインフラ作りだろうね。
学びたいヤツは教師がいなくても勝手に学ぶからな。
いちばんの弊害は、学びたくないってこどもにムリヤリ教えることだよな。



183 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:20:29 ID:rDyPLYCiO
教師も途中で数年他の仕事やれば、
また生き生きと働けるんじゃない?


184 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:20:56 ID:4fos7ntOO
鬱でもいいが公務員は給料減らせ。

安定だけでそれなりに人材は集まるだろカス。

185 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:21:15 ID:pnwDnB8+0
民間なら休職なんて許されない。ふつうはクビ。

どけだけ公務員が甘ったれた低脳かがよく分かる。

186 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:21:43 ID:cBy16+eP0
>>179
生きがいを持ってる奴は強い
なんでも耐えられるw

187 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:21:52 ID:y7Z94BLy0
>>169 東京都教育委員会は、昔から「年間100人潰れる」っていわれたし、
残ってるのはおかしな奴ばかりだし。ま、水俣病以上に悲惨な現実だな。
対策に本腰、ってのは欝で潰れていった人に補償するって意味じゃね?

海外旅行のキチガイなんぞ、ホントいい迷惑。
家族を鬱病に「された」苦しみなんかわからない奴だからいえること。
>>160のいうとおりだよ。いろんな意味で中途半端だからな。

188 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:08 ID:fSttB+1VP
おまえらも自宅警備を休職して海外旅行してきたらいいよ
長期に渡る勤務、さぞ疲れたろう

189 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:36 ID:KNqe1zzf0
先生って勤め上げれば恩給いいけどね・・・

でもいまの子供を相手にするのは大変だと思う。
とくに小学校高学年が、反抗期にさしかかるし、中学は大人として自立をめざせばなんとかなるんだけど、
離婚家庭が多い学校なんか子供が不安定だしね、生意気でどうしようもないのもおおい。
親が面倒見る暇なかったり、放置したり、甘やかしたりするからなあ。
学級崩壊しそうな高学年ってけっこうあるんじゃないかな。

190 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:40 ID:auJ3+YQx0
休職中にどれくらい給料出るの?
まさか、全額?

191 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:45 ID:RrnYnLXY0
公務員はだいたいそうだけど、休んでも不利にならないから
多いだけだろ。

鬱で薬飲みながら仕事してる奴が、同じフロアに2人いるわ。
顔を見るたびに、「気にするな、頑張れ!」と励ましてる

192 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:47 ID:EqIinwPT0
教師=犯罪者
となってしまってるから、同情はされない。

193 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:22:52 ID:4Surfqfq0
>>183
先生族は民間じゃ使い物にならないよ
民間→教員という流れできた人なら話は別だけど

194 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:23:44 ID:qKnXHAzV0
教師になりたい人は星の数ほどいるんだから、甘えてる人はどんどん辞めてもらいましょう。
休職じゃなくて退職ね。
そうすれば雇用も進む。

195 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:24:18 ID:TYcfcbXF0


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億であって、 他の疾患を含めたら休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



196 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:24:23 ID:lhwQOGrM0
>>190
そう、ほぼ全額。

197 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:24:33 ID:cBy16+eP0
>>194
淘汰されれば優秀な教師だけが残るだろうね

198 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:24:37 ID:4fos7ntOO
休日出勤含めても十分な休日、老後は安定した保証。

給料20パーセント減らしてもやる気のあるコネじゃない人材は来るよ。

199 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:24:38 ID:7m9yMQhC0
>>185
民間はクビで許してもらえるなんて甘すぎるわwwww

200 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:26:41 ID:nFTLcdIJ0
今から過酷労働させて淘汰、なんてブラック企業的なことしてもしょうがないと思うけどな。
結局、今の教師の質が低いのは低給・人材難のときに
質が悪いのが大量に入り込んだ経緯があるからなわけで。

201 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:27:02 ID:lhwQOGrM0
>>197
今は優秀な教師ほどやる気無くすシステムです。
マジでこれ以上腐りきった職種は無いんじゃないかとすら思えます。

202 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:27:24 ID:TYcfcbXF0

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億であって、 他の疾患を含めたら休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加

203 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:27:23 ID:dqooWuAz0
先生は辛い?はぁ?
仕事は何でも辛いんだよ
自分に合わないなら、志はそのままで、別の道探せ
その方が何より子供たちの為になる
ついでにお前の病気も良くなるぞ
公務員という立場にしがみつくこと止めると楽になるぞ
俺がそうだ

204 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:37 ID:waBhaEs50
今まで大した苦労してないから憂鬱になるんだよ。
教師なんて何十人も生徒受け持ったりしなきゃいけないんだから
適当にやればいいんだよ、実際教師なんてみんな適当だった。

205 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:41 ID:E6Hw2hMPO
女子高生を叱ったり誉めたりプレイができるんやから逆に金払えよ

206 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:40 ID:P5PGr3GGO
リーダーシップが必要な仕事だからなあ。
昔は威厳ある職業だったけど、今はモンペだらけで権利意識だけの馬鹿ばっかだし、大変だろうね。

207 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:45 ID:y7Z94BLy0
>>198 そのかわり 職務に必要な資質のある人間が来ない。
いや、マジ、模範解答ないと小テストの採点全くできない。とか それじゃ仕事にならない。

208 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:52 ID:HU2dC8Zg0
うつは甘え

209 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:28:55 ID:4o3L7TRO0
去年郡部、今年都市部に来た。
はっきりいって学校が遊び場になってる、むかしは「先生の言うことをきかないやつ=勉強のできないやつ」だったが、ここはぜんぜん違う、むしろ成績上位のやつが
服装も行動もチャラチャラして先生の言うことを聞かない。
なんでも成績上位のやつはみんな近所の塾に行って放課後5時間ぐらい、土日8時間
ぐらい勉強しているらしい、成績もすこぶるいい。
そいつらが学校に来ると先生は授業も授業以外も勉強できないやつを先に
相手にするから勉強できるやつは相手にされない、授業だってレベル低くなるから
おもしろくない、だから先生の言うことも聞かない、学校が単なる休憩所。
だから入試5教科はなめられまくり、半分より上は誰も聞いていない、
塾の宿題ばっかしてる、してないのは実技4教科の時間だけ
実技4教科はおもしろい先生の授業は楽しむ、やる気のない先生の授業は崩壊。
同僚に聞いても「昔は逆だったんだけどねぇ」と言っていた。
むかしは勉強できないDQNは部活に燃えていたが都市部なので、そんなやつらは
すべてクラブチーム。
 すなわち生徒がまったく学校に依存していない、勉強できるやつも
スポーツできるやつもすべて学校外で必死にやってるだけで学校は気を抜くところ。
こんなんだから行事も「3年は文化祭で燃え尽きて、受験に臨もう」なんて空気も0、
すべての行事が意味なくなってる。クラスを解体して、ある程度できるやつは
自習ルームに入れて塾の宿題でもさせておいたほうがまし。
3年の先生は冗談ぽく「入試書類も塾で書いてもらえ、ずっと塾に言ってればいい」
というがリアルにそうだと思う。5教科の時間すべて無駄なんだから。
「点を取ればいいんだろ」という意見を微塵も否定できていない。
学校の勉強より塾の教え方がうまいとかそういうレベルの話じゃない、
だって公立校の先生の仕事は勉強できないやつの相手をするシステムなんだから。
エアコンの効いた行きたいやつだけがいく塾で学ぶことが有意義なのは当たり前。

210 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:29:21 ID:cKvrAlqo0
そうか
だから性犯罪に走る教師が多いのか

211 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:29:53 ID:I9AElTvm0
先生はつらつ仕事

212 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:30:10 ID:TYcfcbXF0


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億であって、 他の疾患を含めたら休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




213 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:30:27 ID:+SjfSJ2HO
しかし、見事に教師に同情する奴いないなw
まぁ、あれだけ悪行三昧してれば当然だが。



214 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:30:41 ID:hSryo7IP0
>>172
>>173

例えば、それに耐えるのが子どもの教育に結び付くと思う?

実は逆で、シネと言ったり殴ったりしてくる奴に
舐められないようにする訓練を受けるほうが重要。

民間は下手にでて、我慢するというパターンになってしまうと思う。
それでは、残念ながら、問題児の教育にならない。
つまり、経験するなら警察が正解だと思う。

どうだろか?

215 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:31:22 ID:MLO7jtDM0
>>209
完璧に公教育制度が崩壊してるんだな…
そりゃ格差も固定化するよな

216 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:32:34 ID:auSDncMS0
>>201
1行目あってるけど、やる気があればあるほどけむたがられるのは
「対人公務員全員」だよ、特に警察なんて「一般市民とかかわるのは底辺」
というのが浸透してて、みんなそうならないように階級を上げていく

217 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:32:49 ID:lp92YIa60
学習塾の社員を経験している教員を雇うべきとは思う
なんであんなに授業内容に差ができるのか

学習塾にもクソみたいなのは今もいるんだろうけど
自分の記憶を振り返ったところでは
学校のクソみたいなのはクソっぷりが洒落にならなかった覚えがある
正真正銘のクソというかw

218 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:33:01 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



219 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:33:34 ID:y7Z94BLy0
>>209 評価の観点を明確にしていないから、そういうアフォ状態から抜けないんだよ。
受験なんて関係ねぇ! 評価基準に従って評定つける! って言い切れないと、そいういう狂った状況が起きる。
生徒も親もたまったもんじゃないけど、これも必要悪だと思うよ。
でも、いったい何年前の話をしてるんだ?

220 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:33:47 ID:P5PGr3GGO
>>209
日教組が悪いとしか思えんわなあ。
せめて習熟度別学級とかどんどんできればね。

221 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:33:53 ID:4NSU13Xq0
まともな教師ほど病むんでしょ?

222 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:34:02 ID:aE/ErfOQ0
民間企業の俺はもし病気で休むと会社に穴を開けてしまいそうでそう簡単に
休めない。以前インフルエンザで3日休んだときは大変だった。

先生とか公務員の場合、代わりはいくらでもいるし、給料もある程度保証され
ているから簡単に休めちゃうんだろうな。

223 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:34:04 ID:Vln4LQOTO
普通の企業なら休みが長くなれば退職だからな、必然的に公務員のほうが長期休職者は多いだろ

224 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:34:59 ID:XWEemZJTO
辞めればいいじゃん。

225 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:35:26 ID:wNR/efan0
>>182
学校に行ってなかったの?
行ってたとしたら,さぞかし何でもひとりで出来る凄い奴だったんだな

知識だけ詰め込むならビデオでもネットでも一人でやれば良い
全国で同じ水準の教育を受ける必要性を考えてみろよ

226 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:35:59 ID:TYcfcbXF0




鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




227 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:36:02 ID:PLAJlCNM0
>>219
中学校の1番の目的は「進学」なわけ。いくら通知表が悪くても、受験はテストの点で9割が決まる、これでわかるな。

228 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:36:43 ID:y7Z94BLy0
>>225 >>182みたいな奴が昔いたじゃん テラワキ って奴。 覚えてる。 今じゃ国賊扱いだけどね。

229 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:36:50 ID:N/js8FjT0
【長崎】女子高生にみだらな行為、元高校教諭に懲役1年6ヵ月求刑
http://desktop2ch.net/dqnplus/1292330757/

230 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:36:53 ID:C9mCYyYH0
最近生意気な生徒多いからなあ

231 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:37:08 ID:KCWEUeCG0
ロリコンが青少年に悪影響が無いっわけが無い

って事で東京の教師は熟女好き以外はくびって事でよろしいか??

232 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:37:15 ID:nFTLcdIJ0
中学校までの目的は社会性身につけることだと思うぞ。
進学だけが目的なら中学校要らんと思うわ。
あるいは高校まで義務教育にしないとおかしい。

233 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:37:29 ID:MwZWj6dH0
三輪中の田村もストレスとか言って休んでたよね。今、復帰して某
小学校で教師やってるけど

234 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:37:36 ID:BPjYgE4r0
ぬるぽ


235 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:37:59 ID:S3P8TAtl0
鬱・即・首

236 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:38:07 ID:f2meIEon0
所詮税泥公務員。またぞろ伝家の宝刀、インチキありき、と。
人事院・委員、共済・遺族年金、お手盛り、コネのインチキ満載。
素晴らしい教師も確かに居るが、自浄作用のない既得権益集団。
お得意の涜職公務員、組織票で入れて保身、売国繰り広げんだろ。

237 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:38:13 ID:8w1SrGJu0
誰にも望まれず
誰からも感謝されない

そんな職業・・・

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /





238 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:39:19 ID:vsXHxzkq0
鬱ってことにしてズル休みしてるだけだろ

民間なら1ヶ月で首だよアホかっつの

239 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:39:56 ID:gYHq8JAD0
へええ。だから何?
左翼教育しておいてふざけんな馬鹿

240 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:39:58 ID:BPjYgE4r0
教員免許とりあげればスグ直るだろwww

うつ病のやつに教員させるなよ

病気を理由に仕事しなくても給料もらえるからな


241 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:40:08 ID:VwCeM5M70
普通の会社員はその前に能率低下して退職勧奨うけるからな


242 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:40:22 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




243 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:40:50 ID:aQR5GOMl0
教師、医者、警察、役所の事務

一般人がかかわる順に批判されるんだよなw
医者や警察も批判されるけど、教師とはかかわる割合が桁違い
誰でも批判できるし、1度は怒られたことあるから批判もしやすい。

消防署員とかもっとくそかもよ、しらないだけでw

244 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:41:59 ID:QWpy1WRM0
民間だと休職っつー選択はないわな

245 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:43:00 ID:+nK7HpSc0

学校でやるのは 学力知能より社会知能の教育が大事だと思うよ。
ゆとりで社会性を逆になくしていて、歪んだ個人主義があぶりだされてる。
学力知能は競争原理で学校内で差別化するくらいをしてもいいくらい。
やる気にならないやつを教えてもいみねーしな。

教師は学力なんかビデオ教師と競争原理に任せて、社会知能を重要視すべきだよ。
鬼ごっことか、かくれんぼとか、だるまさんがころんだとか、そういう低学年教育が大事な気がするなあ。
縦割りにしたクラスで、自主的に体育の時間にやらせればいいのにね。
ゆとりの個人主義で、クラスが同窓とか、仲間とかそんな意識まで壊れてるきがする。


社会的知性の定義

人々を理解し、管理する能力。(1920年Edward Thorndike)
人間関係において賢く行動する能力。
人間関係において高い知性を発揮する能力。
人間が他者との関係において発揮する能力。
他人との関係をうまくやり、他人の協力を得る能力。

人と人が個人の枠を超えて相互に作用し合う場合に
どんなことが起こるかを理解し、自他共に利益を得るには
どうしたらよいかを考えることができる能力。

社会という環境にうまく適応し、生き残っていくための能力。


246 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:43:04 ID:UfCtMoXNO
休職してくれる方がマシ。学校によっては病院行くことも許されない
基地外がろくな授業も指導もできず何の役にも立たないのに給料貰っている。

247 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:43:36 ID:TYcfcbXF0





鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




248 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:43:36 ID:vPZbmSVs0
さすが日教組がバックにいる民主党ですね

249 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:44:43 ID:lp92YIa60
言うこと聞かない問題児の増殖は事実なんじゃないの

言っちゃあなんだが高等学校の教員は絶対ラクだろうなw
義務教育の小〜中学校は高校の65535倍くらい辛いんじゃないのか

250 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:46:06 ID:jy7O5HFS0
使えないんならリストラしろ。
遠慮はいらん。
教師も派遣でいいだろう。

251 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:47:28 ID:y7Z94BLy0
>>227 どこだよ? 考えが化石化してるで。 私学が強かろうが、いくら公立がダメでも関係ないんだけど? あ?関西?それとも横浜? だとわかんねぇわ。

252 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:48:44 ID:btN4VupDO
私立だけど俺が一昨年教えてもらってた高校教師が鬱で辞めた
悪い人ではなかっただけにクズが集まる学校に耐えられなかったんだろう

253 :うんこ漏らしマン:2010/12/24(金) 18:48:56 ID:JUP8VMqz0
馬鹿ほど欝になる。死ねよ。

254 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:50:33 ID:B6wcPq4JP
あー教師つらいわー マジつらいわー

255 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:50:51 ID:2UgsWyQS0
ゆとりのバカっぷりを見れば鬱になるわなぁ 日本の将来が暗くて

256 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:51:37 ID:s3t026oFO
みんなの税金です

   *   *
 *     +
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

257 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:51:59 ID:W8ty67nRO
うつ病になる位に嫌だったら辞めた方がいいわ

258 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:52:27 ID:XVbXC7My0
タグ:教師が病気

259 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:53:17 ID:uWjH/9/a0
民間で鬱になったら負け組みの烙印押されて遠まわしに自主退職を迫らる嫌がらせを受けるのにね。

こーむいんは犯罪やっても心の病(笑)にかかってもくびにならないんだなあ

260 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:53:42 ID:Alq/iH6x0
事実お客様意識の生徒にモノを教えるのは難しいわ。
教えて頂いてるっていう気持ちが微塵もないんだろうね。
低学力の奴が更に猿人のようになっていくだけだから別にいいけどねw

進学校しか生き残らんわw

261 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:54:41 ID:QWpy1WRM0
ほとんどの教師が世襲
親の高待遇、楽そうな姿を見て育ってる
教師という仕事は辛いと思ってなった奴なんていないだろ
その認識の甘さが休職という逃げ道へ、あっさり行くんだよ
いじめで自殺する生徒の割合からすれば教師の自殺は少なすぎる


262 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:55:56 ID:2LemwZPcO
私学でそんなんやってみろやwwwwwwww

アイツ仕事しないwwって言われて人生終わりだから

263 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:56:21 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



264 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:56:46 ID:fd5wTgKa0
公務員の欝は甘え

民間では即死もの

265 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:57:28 ID:BPjYgE4r0
少子化で生徒の数が減少してるのに

つかえねー教師は増加中wwww


266 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:57:49 ID:UO8QtEVO0
鬱になるほど辛いのか。可哀想だな。

適性がないんだよ。退職しろや。

267 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:58:51 ID:s3t026oFO
>>139
なんで「妻 帯 者」を教師にするべきなの?
独身じゃダメなの?

268 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:59:47 ID:KGEXqFvY0
ようじょに手を出してうつになったって自業自得だろww


269 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:00:21 ID:+nK7HpSc0
>>228
> >>225 >>182みたいな奴が昔いたじゃん 
テラワキ って奴。 覚えてる。 今じゃ国賊扱いだけどね。

完全競争原理でやればいいじゃん。
つうかさ、競争原理も体感してない子は、社会に出られないよ。

それから、少年法撤廃して、問題児の逮捕、
授業を乱す子は隔離できる法律がほしいなあ。
問題児の親との折衝は学校じゃなくて警察や児童相談所に丸投げ。
給食費払わないなら、登校を拒否するのだって一つの社会教育だもんね。
どうせ発達障害系の親子なんだから、そっちのほうが正解。

なんもかんも、親がやってたことを教師がするのが間違ってるよ。
イジメなんか、それこそ発達障害のウェイトが高いんだから、
いじめっ子もいじめられっ子も、専門のイジメ対策学校に速攻で強制転校。
学校崩壊も、いじめも本来は学校の責任じゃねーよ。
警察と児童相談所と家裁と民生委員の管轄だわ。

なんでも学校ってのが間違ってるし、
幼児教育が適当だから、幼稚園の段階で問題児が抽出されないのもおかしい。
そういうのを早めに発見して、早期療育する学校にいれないといかんわ。
あるいは、一年二年くらいで、療育対象の子を早期に発見しないと後々のトラブルになる。
どっちにとっても不幸だもんな。

教師は聖職でもなんでもないから、教師に負担をかけすぎるマスコミ報道も大キライだな。


270 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:01:40 ID:zB5cLJ1M0
公務員天国

271 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:02:06 ID:Es4bbcbDO
50代はパソコンについて行けないだけだと思う。
あいつら覚える気がないからな。

272 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:02:24 ID:jO02hTrG0
嫌ならやめれば?って奴いるけどさぁ
反対に、羨ましいならなればって思うw
何だかんだ言って、羨ましいんでしょw

273 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:03:25 ID:+nK7HpSc0
>>272
> 嫌ならやめれば?って奴いるけどさぁ
> 反対に、羨ましいならなればって思うw
> 何だかんだ言って、羨ましいんでしょw

そんなコメントを思いつく時点で、社会性が欠落してるよ。
エリート主義ってのは、裏返すと差別主義で、自閉症の一症状だからね。




274 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:03:49 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




275 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:04:28 ID:QP9USupIP
鬱と言って誤魔化さない心の強い人を教師にしろよ ただの税ドロ

276 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:06:03 ID:xFTRn+mx0
>>273
底辺はだまってれば?
あきらかに差別してんですけどw
悔しかったら公務員にでもなってみな
ばーか

277 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:06:04 ID:7m9yMQhC0
>>273
嫌ならやめろ
羨ましいならなれ

この二つは同じだろうなw

嫌なら嫌々やればいいのにって思う
別に好きになってやらなきゃ行けないって誰かが言ったわけでもないし
好きならやればいいし、嫌なら嫌々やればいいんだって

278 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:07:53 ID:xMAWOkqn0
教員には民間経験必須に。とかよく言うけど
「数年後辞めて教師になるつもりです。」なんていうやつどこの企業も採らないよ。
そういわなくても教育学部出身だったら自動的に弾かれるとか。

企業に教員志望者を雇う義務を負わせるの?

279 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:08:29 ID:+nK7HpSc0
>>276
> 底辺はだまってれば?
> あきらかに差別してんですけどw
> 悔しかったら公務員にでもなってみな
> ばーか

医師・教師・公務員スレでそういう発言が多いでしょ?
それは いかに、彼らに高学歴の発達障害(社会性欠陥)が多いかってのを示してるんだよね。
ほとんどは同僚からも煙たがられている人がそういう発言するんだよね。


なぜかって、民間でそんなこと自慢しても、結果がすべてだから。
教師になった時点で人生終わりかよ?
ふつうはそこからがスタートだからなー。



280 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:08:48 ID:UO8QtEVO0
>>273
エリート主義って、今の教師に欠けてるのがそれだろ。
大学に行っても就職できない負け犬が、とりあえず教員免許を取って教師になる。

聖職であるべきなのに、社会性のない無能の掃き溜め。

教師の給料をうんと上げて、教員免許を医学部や司法試験並みの難易度に
上げてエリート化すれば、優秀な人材が集まるよ。

281 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:09:33 ID:pqRAIm430
公立学校の教諭→当然、公務員→公務員にとっての鬱の診断書→長期休暇の免罪符(海外旅行やアルバイトもOK!)
奈良のアレの所為で、少々期間制限が出来たらしいが、それでも民間のように、「鬱→解雇」に比べたら・・・・・・・

282 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:09:46 ID:HU2dC8Zg0
教員なんてハシにもボウにかからないのがなるもんだよ
世捨て人みたいなもんだ
一度、教員になると、二度と社会復帰できない
社会人→教員は片道切符w

283 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:09:54 ID:KcsiISHx0
児童ポルノで一週間に二人が問題を起こす素敵な職業です。
処罰が移動だけで済む安心の組合保証付き!!
あなたも教師になりませんか?

284 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:10:27 ID:nFTLcdIJ0
>>278
民間経験者の先生いて、確かに民間未経験者と比べると、
社会の厳しさは分かってるけど、別に教えるのが上手いとか
そういうのは無かったな。
DQN教員で教えるのだけめちゃくちゃ上手い奴が2人いて、
そっちの方が尊敬されてたw

285 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:14:26 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



286 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:14:52 ID:jO02hTrG0
まぁ、教師でも変な奴がいるのは認めるけど・・・
要するに・・・そんなことどうでもいい・・・
それよりか、おまえら・・・・今日はイブだぜ・・・・orz

287 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:15:18 ID:HU2dC8Zg0
>>284
社会の厳しさとか、そういうのじゃなくて
ずーっと教員だけやってるのは
どうしてもただの世間知らずになってしまうんだよ

288 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:15:59 ID:+nK7HpSc0
>>280
そうかなあ。
教師に限らず、すべてが経験だと思うんだけどなあ。

エリートにも、官僚にもカスはいるからさ。
学力知能があっても、しょせん、社会知能が未熟だとつかいものにならないんだよね。
いちばんの問題はそういう不適応の人をやめさせる手段がないってことじゃね?

それは教師自身がいちばんおもってるとおもうけどなあ。
ダメな人、向いてない人でも、公務員ってだけでやめさせられないってのが問題のひとつじゃね?

もちろん、採用試験に学力だけじゃなくて、社会性の有無の厳格なチェックが必要だと思うけどね。
いまどき、発達障害のチェックくらいは普通の企業なら常識としてやるからさあ。

教師だって医師だって、総理大臣だって普通の人がやるもんじゃないのかな?
エリートだと、必ずどこかにおかしな所がなくね?
むしろ、肩のちからぬいて、普通の人がごく普通に教師でいいとおもうんだけど・・・。

学力でエリートを選ぶと、逆に高学歴の発達障害を選ぶようなきらいがあるんだよね。





289 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:16:10 ID:wNR/efan0
>>269
学校に押し付けすぎなのは同意だが,幼児の段階は早過ぎる
幼稚園のガキ大将が小・中でも暴れるかというとそうじゃないだろ
むしろだんだんその集団の中で強いやつが出来ていく感じじゃないか
排除したって次のやつが現れる,それが競争原理じゃないの?

290 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:17:54 ID:nFTLcdIJ0
>>287
いや世間知らずかどうかより、教師は、教えるのが上手いかどうかと、
クラスがまとめられるかどうかで決まるって話だよ。
どんな常識人でもまとめる能力なかったら向いてないわけで。

291 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:18:01 ID:4Surfqfq0
>>287
大学出てすぐ先生ってのがそもそもおかしいんだよな


292 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:20:02 ID:xMAWOkqn0
>>291
俺の疑問に対するなにかいいアイデアはないか?

293 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:20:44 ID:3PacEWov0
うつ病になる奴は全体として増えてるだろ。増えたからって「つらい」とかおかしい。
本当につらいなら休職じゃなくて退職するはず。
公務員が守られているとか教員は潰しが効かないとかって要因もあるはず。
不適性との理由で解雇される事もないし。

>>288
ただ、教育の目的って次世代の構成員を養成すること。
学校は社会に出る為の準備をさせる場所。
社会を知らないって事は教育の本当の目的も理解していないって事だと思うんだよね。

294 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:21:45 ID:nFTLcdIJ0
>>293
そこまで考えるんだったら、社会人経験だけじゃどの道駄目だわ。
一社、二社勤め上げたくらいで社会の構造なんか理解できんよ。

295 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:22:29 ID:vsGPpg540
一日4コマぐらい授業やって、そのうえに書類だの採点だの
部活だの父兄への対応だの・・・

キツそうだわ

296 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:23:27 ID:3PacEWov0
>>294
全く知らないってのとは全然違う。
0と0.00000001では全く意味が異なる。

297 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:23:42 ID:HU2dC8Zg0
>>293
一度、教員になったら
死ぬまで教員は確定

そもそも教員を採るような酔狂な企業なんてないしな
転職はほぼ不可能と考えればいい

298 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:25:02 ID:gmsxx8W1O
性犯罪も多いですよね

299 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:25:23 ID:4Surfqfq0
>>292
教員の新卒採用をやめ民間企業で経験積んだ人材を採用
日教組の解体及び活動家の公職追放
民間企業の人材育成ノウハウを積極的に取り入れる


300 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:25:35 ID:Wlzl0QodO
うつになる原因を取り除くのが一番早いだろ。
いつまでも休職せずに辞めちまえよ。
向いてないと思ったら早めに方針転換するのが一番だ

301 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:25:37 ID:2Pa7lp9w0
ここでゴチャゴチャいうやつは非正規の給料で小中学の担任やれよ
同じことPTAやモンスターから叩かれて辞めるか休職確定だよw
あ非正規だからクビか
多少の体罰ありで、最悪の場合はくそガキや虐められっ子と虐めっ子を強制転校
モンスターや893の親がなんくせつけてきたら酷い場合逮捕OK
俺はいくら貰ってもやりたくないけどね
ガキどもは多少力づくで鍛えた方がいい

302 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:26:07 ID:Tj9gSiRc0
どう考えてもガキのチンカス親共のせいだろうが

303 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:26:16 ID:DfJU7Kn+O
>>297
田舎の塾屋ぐらいじゃね

304 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:27:00 ID:VxFn1r9l0
>>35
何言ってるんだこの馬鹿w
病院行けカス

305 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:27:05 ID:+nK7HpSc0
>>289
> 学校に押し付けすぎなのは同意だが,幼児の段階は早過ぎる
> 幼稚園のガキ大将が小・中でも暴れるかというとそうじゃないだろ
> むしろだんだんその集団の中で強いやつが出来ていく感じじゃないか
> 排除したって次のやつが現れる,それが競争原理じゃないの?

いまのすべての問題が共通して含むのは社会性教育の欠落だとおもうんだよね。
なりたいものになりなさいと言いながら、なりたい人になってる社会人はどこにもいない。
世界に一つだけの花、自分探しといいながら、そのいきつくところには実はなーーんにもない。
自分の居場所って誰でも社会の一部にしかないんだからさ。

でもって、社会性が先天的に欠落していて、あちこちでトラブルを起こすのが発達障害。
これは軽度もいれれば、それこそ、医師や教師に逆に多い障害なんだけどね。

そして、その障害の特徴がいちばんわかりやすいのが幼児。
いまや、幼児の段階で才能を発揮しだしているのは逆に親は発達障害の心配をする時代。
学校程度の社会生活では顕在化しないのがいわゆる高学歴の発達障害。
そして、学級崩壊やイジメ、各種のトラブルの一つの原因ともなるのも発達障害。
しかし、そのすべてに、教師も本人も、親も発達障害であると気づかない例もたくさんある。

発達障害は専門の療育が必要で、たとえ学力があっても、放置したら当人は社会にでられなくなる。
ごく普通に見える子が実は発達障害という例が多すぎるんだよね。
だから、幼稚園の段階で、そういう専門知識のある先生により早期発見することがものすごく大事だよ。
いわゆるモンペもその子のKY性も親子とも発達障害という可能性がものすごく高いから。

だから、幼児期に早期発見して、早期に隔離療育することがものすごく大事だと思うよ。
それでいちばん助かるのが他でもない発達障害の本人だから。



306 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:27:44 ID:eJi3dXko0
民間では3ヶ月ってところか

休職が認められるのは


307 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:28:01 ID:nFTLcdIJ0
>>296
そんな変わらんよ。
そもそも教員世界だって社会の一部なわけで。
結局、2ちゃんで言う「社会」って「俺が経験してる世界」の
代名詞みたいなもんだからな。

308 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:28:13 ID:UlVKqdPv0
いい教員、熱心な教員ほどストレスでぼろぼろになっている。
駄目教員、見せ掛けだけの熱血教員、説教してる自分の酔っている教員など、
生徒に害悪な奴ほど、楽にやって、不始末は真面目な教員にフォローさせてる。
手柄は全部自分に。

309 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:28:22 ID:Y5jtUhtoO
辞めればええやん
選挙で選ばれたわけでもないし

310 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:29:48 ID:3PacEWov0
>>301
それ教員側の理屈じゃね?
いやなら辞めてもらいたいんだよ。希望者は多いんだから。

>>307
>そもそも教員世界だって社会の一部なわけで。
だからその「教員世界」しか知らない奴ばかりなのが問題なんだよ。
「俺が経験してる世界」の幅が狭すぎるって事。

311 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:30:14 ID:ewHjn0us0
首にならないから増えているだけ。

1年休んで、3ヶ月復帰してまた1年休む。まあ、気楽な身分ですよ


312 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:30:16 ID:dqooWuAz0
教師=世襲論本当だよ
俺の前の義理の妹の旦那が結婚決まったら急に臨時じゃなくなったし
指導シュシの問題なんて、だだ漏れと回答を作ってこう答えろとやってた
地方はあえて書かないが、教師なんてそんなもん
前の義理の父親は小学校の校長でした


313 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:30:24 ID:0T0kjAWx0
1クラスに
不登校1人、
発達障害1人
学習障害2人
反社会的生徒2人
モンペ2人

314 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:30:44 ID:lp92YIa60
教員へ人間性を求めるなら、その人間性とやらが十分に備わった教員を
日本各地の各校へ十分な数取り揃えるだけの人事案を提案すべき

できないなら教員は人間性がどうこう言って
責任押し付けておしまいってするのは無責任

315 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:30:54 ID:BDMnSZ+m0
教師ってだけで憎い嫌いな奴がいっぱいいるんだね。まぁ仕方ないか

316 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:31:12 ID:HofHpP4uO
手足を縛られた状態で獣の群れに放り込まれるんだから
そりゃあストレスも溜まるだろ

317 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:31:14 ID:SPLF66BQ0
学校で問題が起きれば全責任を押し付けられるからなぁ
たまったもんじゃねえ

318 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:32:20 ID:xMAWOkqn0
>>299
教員の新卒採用をやめたら
教育学部出身者や教員免許保持者の新卒に
うちで経験積ませてやろう、なんていう酔狂な民間企業は無いのでは?

ということなんだけど。

319 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:32:45 ID:OHE+vifp0
教師になれない低脳が必死だねえ
お前らじゃ採用試験に受からないからw

320 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:33:14 ID:HU2dC8Zg0
>>317
学校で問題が起きれば
校長が頭をさげて
本人は別の学校へ行くだけだよ

321 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:33:49 ID:DfJU7Kn+O
>>301

> ここでゴチャゴチャいうやつは非正規の給料で小中学の担任やれよ

非正規は担任持てないだろ

322 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:33:53 ID:gsYvSYH4O
モンスターペアレンツとか言われてる今辛い職業なんてわかりきってるだろ…
公務員って2ヶ月?とか長期有給もらえるんだよね

323 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:33:58 ID:+nK7HpSc0
>>318
> 教員の新卒採用をやめたら
> 教育学部出身者や教員免許保持者の新卒に
> うちで経験積ませてやろう、なんていう酔狂な民間企業は無いのでは?
>
> ということなんだけど。

民間経験を教育学部の受験要件にしたらいいんじゃね?
2年間の教育学部とかさ。




324 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:34:09 ID:ACL0+fylO
でも会社と違って素行不良でも首に出来ないし(議員が出てくる)
マナーも社会の厳しさも知らない、ゆとり相手に教えなきゃならないって…
そりゃ大変と思うわ。
開き直ったダメ社員よりややこしいのでは。
しかも今や、親もモンスターかお受験かでしょ。
辛すぎ。

325 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:05 ID:jy7O5HFS0
解雇して路頭に迷わせよ。
仕事の厳しさと世間の非情を公務員の糞どもに

思い知らせるのだ!!!!!!!!!!!!

326 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:05 ID:Y5jtUhtoO
辛いなら辞めればいい
誰も教師してくださいなんて頼んでない
被害者気取りの仮病貴族様を、せっせと税金で養えとおっしゃってるんだよ
冗談じゃない

327 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:24 ID:v/emQJmgO
>>299
しかし、教員免許更新制のために、民間にいる教員資格者は資格を失い、民間採用は減ることが確実。

328 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:28 ID:jUlxF4HK0
皇室でさえ1名はいるからなw

329 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:31 ID:3PacEWov0
>>314
実現可能性の話をしてるんだよな。
まずは人間性とやらが不十分な奴らを解雇出来ないとまともな奴を雇えない。
制度として不適格者を解雇出来る様にすれば。少なくとも今よりはマシになるだろ。

330 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:34 ID:hkknf9P60
仮病もありそうだけどな

331 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:35:52 ID:ewHjn0us0
>>319
高校地歴だったら大変だけど、首都圏の小学校とかザルだからな。だれでも受かるレベル。
地上や国2を受けるぐらいだったら、通信で資格とって小学校が一番楽に公務員になれる



332 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:36:09 ID:HU2dC8Zg0
>>323
文科省は近い将来
院卒しかなれないようにするらしいよ

アカポスのおこぼれにあずかれなくて
自分は悪くないとルサンチマンになったようなやつが
これからの教育をになっていくんだとw

333 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:36:18 ID:0T0kjAWx0
>>321
県によっては持たされる

334 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:36:58 ID:2BLFsbAN0
こいつもわいせつ事件起こした後ほとぼりさめるまでうつ病で休職してたって聞いた@地元
ttp://www2.plala.or.jp/child_abuse/

335 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:37:01 ID:HhIRGlDQO
鬱になる様な奴に教師の資格無し
生徒にうつるから即やめろ

336 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:37:15 ID:A3DHxhuO0
>>323
教育学部が激減して教員の数が確保できなくなるよ。
書いてる途中でその程度の想像できないの?

337 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:37:21 ID:lp92YIa60
学級崩壊とかイジメとか起きたら学校の問題として扱えば
問題児もその保護者も責任を学校に丸投げできるし
マスコミも叩きやすい対象だけ叩けて楽ってなってるのが現状じゃないの
その手の問題にはとっとと警察介入させりゃいいよ
心身への暴力や度を過ぎた迷惑行為は「イジメ」なんて名称をもう使わず
「犯罪」として取り締まるようにすればいい
加害者の保護者もちったぁ教育に気が引き締まるでしょ

でもそんかし教員には学業成績を向上させる技術を求めたいね
ど〜〜〜〜〜〜過去の記憶を振り返っても学習塾の講師のほうが万倍優れてた
実力テストや定期テストの結果をボーナスその他にダイレクトに反映するようにはできんのかね
授業の取り組みやすさには生徒の素行問題も関わってくるだろうから
そこいら教師の個人的資質に丸投げせず
制度的にキッチシ対策した上での話になるけど

338 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:38:03 ID:E7cWbZTWO
最初から自分と関係ない問題教師のイメージから「社会人失格」のレッテルを貼られて
一学年100人を超える生徒とその両親200人以上に好き勝手な要求を突きつけられて
生徒が隠れてした悪事の責任を背負わされて
早く帰れば楽をしてると詰られ、遅くまで残っていれば何時まで電気を付けてるつもりかと怒鳴られ
クラスで自殺者が出ればイジメた子供に「自殺したのはあなたがイジメたからです」と認定する事を強要され。

大学出たてでもすぐに出来そうな楽な仕事だな。

339 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:38:14 ID:+nK7HpSc0
>>327
> しかし、教員免許更新制のために、民間にいる教員資格者は資格を失い、民間採用は減ることが確実。

これおかしいよねえ、やるなら弁護士も医師も、資格はぜんぶそうだよ。
責任は日の丸君が代教師と、日教組にあるんだけどね。

むしろ、教師が政治活動したら、組合が政治活動したらクビって法律の方がマシだよ。
それにしても、日の丸反日教師にはこまったもんだわ。
教師でサヨクやってるのって、アスペと共通点が多すぎる。
あいつらアスペ教師だろうってうたがってんだよね。






340 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:38:33 ID:VJdLzaQMO
>>297

福岡だけど高校教師→ラジオDJって人いるぞ


341 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:38:34 ID:i9yr3ngG0
いやならやめろってブーメラン発言なのわからんのかなぁ
お前ら普段愚痴書きまくってるじゃんw

342 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:38:43 ID:pi+JsPfe0
休んでもクビにならないんだからそりゃ休むわ

343 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:39:02 ID:OHE+vifp0
>>325
は?無能だから民間いくんでしょ?w
公務員試験受からずにw

344 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:40:02 ID:Q65gZzSuO
教師の力が強かった頃は教師も生徒も欝は少なかったはず。

今日生きるのが精一杯だった頃は欝は少なかった。

行き過ぎた自由が欝を生むのではないか?

345 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:40:06 ID:YI6WupD50
>>1
ある程度の体罰を許可してはどうか。

346 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:40:12 ID:HU2dC8Zg0
>>338
楽なわけないだろな

でも、子守するぐらいしかムリだったんだから
子守のプロぐらいにはならないとダメだろw

347 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:40:46 ID:boVLFGS20
体罰復活させようぜ

348 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:41:00 ID:2JNdjgZb0
まじで教師と公務員は正義感があって職業人としての意識
が高い奴ほど、さきにくたばる。

349 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:41:16 ID:OHE+vifp0
>>331
なれません
人間力も要求されるんで

しかも通信って
そんなコミュ障害な人間どこも雇いませんw

350 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:41:36 ID:7EnxjZcr0
こういったのや生活保護などの公金不正を暴くGメン組織を作るべき

351 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:41:42 ID:+nK7HpSc0
>>332
> 文科省は近い将来
> 院卒しかなれないようにするらしいよ
>
> アカポスのおこぼれにあずかれなくて
> 自分は悪くないとルサンチマンになったようなやつが
> これからの教育をになっていくんだとw

いみねーどころか、弊害だらけって気がするなあ。
10年以上の教育現場経験をした人が大学院入学要件ならわかるけどさ。
現場経験もないのに大学院って壮大なムダとママゴトのような気がする。





352 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:41:50 ID:Y5jtUhtoO
ロリコン教師が児童強姦しまくってるせいで、意外にも性犯罪者の少ないオタクがとばっちりを受けたりしてるし
まあネットに味方がいるなどとは思わないほうがいい
児童強姦の主犯は教師だ

353 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:42:39 ID:3PacEWov0
>>341
普段愚痴言ってるのはお前らの方なんじゃね?
労働の流動性を主張する人はいるだろ。

354 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:43:03 ID:e66z3DIT0
とりあえず分限免職にすれば、殆ど回復するのが公務員の似非精神病。

355 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:43:07 ID:YNLtdjmb0
>1
ウソをつけw
強姦、盗撮、買春の職業別トップはダントツで教師だろうが。
おめーらヒマすぎんだよw

356 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:44:04 ID:b2qBCDCz0
教職員の立場から言わせて貰えれば、これは一部大嘘。
実は教職員の心の病はもの凄くおうように捉えられていて、何年休職しても給料が貰える。
半年もさぼったら、もう学校なんか行きたくないし、行かなくても給料貰えるし、
そんな制度のなかで、面倒な復職なんかするわけないだろ。

生徒指導の複雑さは、人権ばかり声高に叫んで、先生は恐ろしくない。何も出来ないと
生徒に学習させたのが原因だから、体罰でも解禁しない限りどうにもならない。
話せば分かる生徒もいるにはいるが、そういう生徒は最初から問題なんか起こさないし。
そうでない生徒に対しては、話せば分かるなんて幻想だから。

357 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:44:59 ID:NnC7Ryrt0
社会に出たことのない新卒ばっかり採ってりゃ
いずれ崩壊するわ
学校の外を見たことがないんじゃ、できることも高がしれとる

もっと中途取れ中途

358 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:45:53 ID:HU2dC8Zg0
>>351
そうじゃくて
あわよくば、ポスドク問題も少しは解消すると
文科省は甘い期待をしてるんじゃないの、どーせw

一番、教師に向いてなさそうなやつが教師になるとか

359 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:46:36 ID:denKcF9x0
教師にクズは多いし、日教組はクソだけど
全く1ミリも受け入れない信じないちゃねらーって極端だわ

360 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:46:56 ID:vvdHPjcd0
>>1
嘘つきは、教師の始まり。

361 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:47:05 ID:Y5jtUhtoO
教師は組合(違法)が強いから仮病でサボり放題なんだよ
クビにしてあげれば一瞬で治る
病から開放してあげよう

362 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:47:44 ID:+GkTSVtOO
教師の仕事って楽なわりに給料多いから余計な仕事回されるんだろ
給料半分にしてでも苦情専門の事務員入れた方がいい

363 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:47:56 ID:qJ2YlVfW0
>>357
それは勘違い、転職してくる奴はどんな会社でも主流になれないぞ。
逆に今の教員養成制度は大学で単位さえ取れば誰でも教員になれるから、
典型的な「デモシカ教師」が集まってくることに問題が有るんだよ。
給与を減らし、医師・看護師のように教師も専門職として養成しなければね。

364 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:49:13 ID:HU2dC8Zg0
>>362
雑用ばっからしいよ
残業もつかないし
もともと5%の定額残業がついてるらしいw

365 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:49:58 ID:DRyvqo+N0
確かに公立学校の先生が大変なのはわかるけど、
向いていないのならさっさと辞職して欲しい。



366 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:50:52 ID:+nK7HpSc0
>>358
> そうじゃくて
> あわよくば、ポスドク問題も少しは解消すると
> 文科省は甘い期待をしてるんじゃないの、どーせw
> 一番、教師に向いてなさそうなやつが教師になるとか

公務員のあちこちにいる事務職を、許認可派遣会社の派遣にしちゃえばいいだよね。
いらねー事務職がいちばんらくして、好き勝手やってると思うわ。
そういう事務職を減らせば、ポスドク雇うスキマなんかあちこちにあるとおもうなー。

いろいろな文化施設は教師のリタイヤ後の再就職先だけど、いらん事務職が多すぎ。
都道府県の産業技術センターとかも、あやしい事務職がいっぱいで、専門職は期間採用とか・・。

世の中おかしいなー。





367 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:51:17 ID:lp92YIa60
最高の施策を思いついた
教員を全員クビにして超巨大テレビジョンをつけて
人気アニメの主人公に授業をさせるようにするんだ
絶対誰も聞かない

368 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:51:40 ID:TYcfcbXF0



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



369 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:51:51 ID:NnC7Ryrt0
>>363
他業種の敗者>>>超えらえない壁>>>学校の外に出たことのない勘違い

教員はね、保護者に舐められてんの

370 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:51:58 ID:E7cWbZTWO
>>346
大変な事の大半は大人対応。

371 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:53:33 ID:lp92YIa60
つうか教員採用って現時点でそもそも狭き門なんじゃないの

372 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:54:07 ID:gXbtpg790
生徒数は激減してるのになにあまえてんの

373 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:54:58 ID:X7QZ+m48P
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww
じゃあ淫行でもすればwww


374 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:55:19 ID:TYcfcbXF0
>>371
門以外から入る奴が多いからねw



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




375 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:55:37 ID:KJjetwNs0
>>321
ガンガンいるけど?
非正規の担任。
臨時教員が担任もってない学校なんて、
ほとんどないだろ。
税金少ないんだから、全担任が正規なんて不可能。

376 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:55:57 ID:5n2262g40
a

377 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:56:08 ID:HU2dC8Zg0
>>371
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/002/gijiroku/08061810/011/002.pdf

狭いとかいっても、こんなもんだよw

378 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:58:07 ID:OA+N+97y0
「うつ病」とか言って休職し給料だけ貰ってる公立学校教員が5000人超え
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1261813045/l50
勝ち組

379 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:59:04 ID:HU2dC8Zg0
>>378
勝ち組とかいうなら
おまえも教員になればいいじゃないか

380 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:59:23 ID:YDiQ7uXEO
生徒のためにもならないし先生もウツになりやすいなら、やはり学校は廃止すべき

381 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 19:59:38 ID:jnwiZMJj0
うつは怠け

382 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:01:41 ID:cQIl5nrH0
うつになったら教師復帰なんて不可能だろ
クビにしろ

383 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:03:16 ID:Y5jtUhtoO
反日、性犯罪、公務員と嫌われる要素を三つほど兼ね備えてるよな
在日が付いたら跳満だ

384 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:03:33 ID:KJjetwNs0
>>363
デモシカでなれるほど教員採用試験楽じゃねーよ
デモシカでなれるやつはよっぽど要領いいんじゃないの?
普通は30前まで臨時して、30前でやっと正規採用されるとかだよ

385 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:04:16 ID:TYcfcbXF0
>>377
団塊世代が大量に退職するのがわかってて何もしてこなかったから、
最近になって採用を急激に増やしたんだよね。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




386 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:05:04 ID:BpBGFY5u0
少子化だし
おまいら予備軍みたいなおとなしい自己主張しないガキばっかりなんじゃないの?
いまって

387 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:05:21 ID:JhrnxQ+a0
×先生はつらい仕事
○先生は心の病で休職しても大丈夫な、気楽な職場

388 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:05:27 ID:YNLtdjmb0
仕事さぼって毎日出会い系で女子高生をあさってんだろw

389 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:06:05 ID:O/CFYo5VO
公務員の勝ち組=うつ病

390 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:06:05 ID:hl78Ztde0
5日間だっけ? 無断休職したと思ったら教え子の親と失楽園してたやつも

いたよな。


391 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:07:10 ID:J8EqNNT50
氷山の一角

392 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:07:41 ID:TYcfcbXF0
>>384
>>デモシカでなれるほど教員採用試験楽じゃねーよ

採用試験は楽とか難しいじゃなくて、もはや“宝くじ”になってる。
筆記試験とか面接とか模擬授業とかいろいろ試験アイテム増やしてるけど、採用する側のいい加減なことw
採用されちゃえばデモシカで十分。



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




393 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:08:45 ID:eJi3dXko0
一回入院したら戻りたくなくなるだろうな

ベッドでうたたねしているだけで死ぬまで給料の6割保障されたらな



394 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:08:48 ID:u/5Ha8JoO
その大きな原因のひとつがマスコミの教師バッシングだろ。
気づけアホマスコミ。

395 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:08:49 ID:0w2DQgrz0
教師ってインモラルの巣窟といイメージしかない
一方融通の聞かない真面目なタイプはその職場環境と保護者の板挟みで
発狂しちゃうのかな?


396 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:11:36 ID:KJjetwNs0
>>392
教員採用試験=就職試験

人の就職を宝くじ呼ばわりするな
私や私の周りの先生はみんな必死で採用試験受けてたよ
教員になりたいという熱意もあるし、正直喰ってかなきゃいけないしね

ま、採用されちゃえばデモシカで十分とは思う
熱意も時間とともになくなっていく


397 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:13:34 ID:3PacEWov0
>>392
確かに「うつ病で休職」とか民間企業じゃあり得ないな。
社会保障を会社に押し付けているのが問題。だから公務員ばかり待遇が良くなる。
仕事が出来ない状態の人は国が面倒を見るべきなんだよ。
そしてうつ病の教員は一旦辞職させろ。
この病気はプレッシャーとかが一番悪いらしいから休職扱いとか最悪だろ。
楽にさせてやれよ。

398 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:14:58 ID:HU2dC8Zg0
>>395
というより教師に「なりたい」というやつは
青いのが多いんだろうw

その世界に入ってびっくり
理想と現実があまりにも乖離してるんじゃないの

でも、最後には、みなただのサラリーマン教員しかなるだけだしな
面倒なことはみなイヤだろうしな

399 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:15:17 ID:TYcfcbXF0
>>396
悪いけど“宝くじ”なんだよね。「指導力」があるとかないとかで合格したり落とされたりするわけ。
でも、「指導力」なんて試験官の主観でね、○○県では指導力有りと判定されるけど、
△△県では指導力が足りない、とか言われるような代物なんですな。




鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



400 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:16:30 ID:DOphoMLHO
>>397
いやあり得なくないが
どこのブラック勤め?それとも無職?

401 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:16:53 ID:O4o6GrI2O
教員やってて鬱病になるようでは 民間にいたら自殺してる。

402 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:17:27 ID:TYcfcbXF0
>>398
アホか、サラリーマン教師なら自分の仕事はするわけだから、いい教師じゃねーかw
組合教師なんか屁理屈こねるだけで仕事しないぞ。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



403 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:18:00 ID:cCwxSUh00
ネラーって教員にうらみばかりある奴が多そう
学校生活ではぶられてても助けてくれなかったとか
自分に原因があるのに、教師の一言で勝手に傷ついたりとか

404 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:18:37 ID:XZAca7IqP
>>50
逆に中高運動部顧問ほど休みのない職業はない。

405 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:19:08 ID:wwG/9TL8P
>>10
国立大なんてもっと酷いからな
「義務教育じゃないから教える義務は無い」
「院重視政策で学科再編したので、もう学生は相手にしない」

406 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:19:58 ID:eJi3dXko0
>>397

給与の保障しているかぎり職場が過酷なら尚更復職なんてしないよな

民間だったらどんな役職でも休職期間3ヶ月ぐらいだろ

もちろん給料なんて保証されないだろうから、生きていくためにムリにでも

復職するしかない

公務員は甘えすぎじゃね


407 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:22:26 ID:TYcfcbXF0
>>406
甘えすぎなんて言葉弱すぎ。東京都だけで毎年60億ですよ。
税金泥棒じゃなくて、純粋な泥棒ですよ。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



408 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:22:33 ID:HU2dC8Zg0
>>405
でも、講義より自分の研究をしたいというのは
分からんでもないわ

えらくなっちゃうと、講義もあって多くの雑用もあってでは大変らしいしな
学生に一部やらせるとか、その辺の要領も必要みたいだし

409 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:22:41 ID:cCwxSUh00
>>397
おまえ社会経験なさ杉w
民間でも鬱で休職なんていくらでもあるがな
教師バッシングしてたり自己責任吹聴してる奴の正体が
ニートだとまるわかりなレスだなw

410 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:22:48 ID:KJjetwNs0
>>399
そうか。
そういわれてみれば、どんな就職でも
面接官の一存で決まる以上宝くじだな

心の病になる前に退職しないのはなぜなんだろうか

411 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:23:23 ID:XZAca7IqP
>>105
ワタミの社長は教員採用試験は民間経験五年以上を条件にしろと言っていたが、
普通に考えてそんなのが条件になったら、
教員を目指すやつは減る。

ついでに教師の半分を非常勤講師にしろ、と言ってる。

412 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:25:31 ID:TYcfcbXF0
>>410
バカですか? 民間企業でアホを雇用してたら倒産するだろ。
まぁ、能力試験なんかじゃないってことがわかったならOK


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



413 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:27:44 ID:BpBGFY5u0
欝か病気かしらんが
うちの会社で3年来てない人がいるんだが
給料支払われてるんだろうか?



414 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:28:58 ID:HU2dC8Zg0
>>409
>自己責任吹聴

とかアホちゃうか
だれも責任すらとらない
無責任がまかりとおるとか

それがとおるのは、政治家と役人だけだよw

415 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:28:59 ID:cCwxSUh00
>>406>>407
確かにおまえらみたいなクレームだけは一人前の無能が多くなれば
教師も鬱になる罠w

416 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:29:25 ID:fkIsjy0a0
昨年、5年生担任のK(女40代)が突然2学期から登校拒否になった。

保護者は何が何だか分からずに保護者会を開く
まずK先生がリタイア後、担任補佐のなったO(男50代)が経緯を保護者に説明
体調の問題で医者の診断書2学期一杯の安静…

リタイア寸前パニックになってたらしく
【クラスの健康の記録を全部無くしてしまいました】

校長と、Oで5年2組の家庭に訪問謝罪
その経緯を知りたくておこした保護者会
その中で、校長が発した言葉

【K先生がリタイアされた経緯を知れば保護者のあなたがたが一番困るんですよ!!!」

今その前校長はのうのうと退任されてるが保護者の中にはモヤモヤとした気持ちが残る
そのKは今年、大阪市Y区のNI****小学校の1年担任として平然と復帰してる
保護者がリタイアの訳を聞いて保護者サイドが脅迫されるという事態に釈然としてません

昨年の事ですが来年早々教育委員会に質問状を提出する予定です



417 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:30:15 ID:KJjetwNs0
>>412
民間企業はバカ採用してるよ
民間企業いっぱい倒産してんじゃん
就職=宝くじは民間もだろ

ただ採用された後の条件が民間と公務員は違う
それは承知の上で就職してるんだから(承知してなかったならあんたがバカ)、
税金が公務員の福利厚生に使われることに文句言うな

418 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:30:44 ID:XZAca7IqP
このスレの人間は底辺高校が如何にすごいところか多分知らないんだろうな。
分数すらできない高校生がウジャウジャいる。
やめさせたいところだがそういうわけにも行かず…。

419 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:31:20 ID:9nT9/zyx0
ランク制にして、それぞれ給料と負担を決めれば良い
3年に一回開かれる天下一教師大会の順位によって決まる
教師…副担任、簡単なクラス担当
スーパー教師…普通の教師
スーパー教師2…学年主任
スーパー教師3…生活指導主任、教頭

420 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:32:51 ID:LOJ0ID/70
レンジャーよりつらいの?

421 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:33:44 ID:YpRC68rI0
鬱になっても仕事やめなくても済むんだから増え続けるのは当たり前。
毎度毎度同じ事言わせるな!

422 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:33:57 ID:dKS+O1Zi0
DQNのガキの親もDQNだしなw

423 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:34:39 ID:TYcfcbXF0

まぁ、社会に出たことのない教師が民間企業の話しても笑われるだけだよw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



424 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:37:00 ID:KJjetwNs0
>>423
民間企業でがんばってね
心の病になったら無給でがんばってね
ふぁいと!強いあなたならできる、先生は応援してます!

425 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:37:07 ID:LOJ0ID/70
大した訓練もしないまま教師になるシステムがいかんな。
勉強じゃなく訓練な

426 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:37:58 ID:TYcfcbXF0
>>418
底辺こそ教師の力の見せ所のはずなんだけど、何もしない。
進学校は生徒が勝ってに勉強するから、何もしない。

結局、何もしないのが教師w


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



427 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:38:11 ID:XZAca7IqP
>>425
フィンランドのように教育実習一年?

428 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:38:18 ID:H9YsShWt0
公職についたことのないやつが
公職のことを言うのも笑われるだけだな

429 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:39:24 ID:DrUg2MMS0
>>428
公職wwww

430 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:39:43 ID:HU2dC8Zg0
>>428
公職でございますかーw
えらい大層なご職業でんがなまんがなw

431 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:40:48 ID:TYcfcbXF0
>>428
好色の誤変換だろw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



432 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:41:16 ID:LOJ0ID/70
>>427
教育実習て意味あんの?w
やることは同じじゃね?

1年自衛隊に入れろ。

433 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:42:26 ID:609V8lIC0
バカ親が増殖中だもの。

434 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:43:30 ID:H9YsShWt0
どうしたんだ
そんなにかみつきたいことなのか?

435 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:43:59 ID:v5VLJ+3SO
俺の隣に家建てた夫婦が共に教師で
両方休職中みたいなんだけど…。
近所では真偽のつかぬ噂話が絶えないし


436 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:45:12 ID:Yck4n0k3P
たった0.6%かよ。随分甘い職場なんだなあ。

437 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:45:21 ID:HU2dC8Zg0
公務員にもランクがあるんだよランクがw
底辺公務員が公職ですとか笑うわ

438 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:45:53 ID:1A5ZinblP
民間で働いたこともある教員なんだが、
民間のほうが遥かにラクだったがな…。

少なくとも教員はある程度の大学卒なんで、
滅多なことじゃ死ぬ思いをするようなブラック企業にはいかない。
同期の仕事振りや愚痴を聞いていても、みんなラクだなあと思う。

給与も同期のうちじゃ偏差値45ぐらいの位置。
「民間と比較して」と言うなら、同じ学歴、遍歴での職場と比較しないと。


439 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:45:59 ID:3PacEWov0
>>497
>おまえ社会経験なさ杉w
>民間でも鬱で休職なんていくらでもあるがな
>教師バッシングしてたり自己責任吹聴してる奴の正体が
>ニートだとまるわかりなレスだなw
俺は教師をバッシングなんかしてないだろ。
不適格な教師は止めさせられる制度を作れと言っただけ。
正体がまるわかりとかお前おかしいよ。

440 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:46:14 ID:PcWeN/Qi0
休職中に給料出してるからこうなる。
休職中の給与は全額カットしろ。そうすれば鬱もすぐに治るぞ。

441 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:47:01 ID:Lb975adm0
向いてなかったと諦めて別の仕事探すんだな

442 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:47:46 ID:eT5hEYqQ0
みんな知ってる?
病気になったり、淫行などの犯罪をするのってほぼ公立の教師だよ

私立の教師は心の病で休職しないんだって
私立の教師は淫行しないんだよ
同じ教師なのに不思議だよね


443 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:47:49 ID:gLOjEapj0
つーか 学校は実態知らねえが病院は荒んでますよw

みんな一生懸命やってるのは間違いないが、意外と医療事務とかバイトに癌がいて
職場の雰囲気を悪化させている場合が散見される。家庭に問題抱えてる人とかな。
学校も、よーく状況を観察すれば「問題君」やら「問題さん」がいるのかもしれね。
管理者は心理学のテクでも応用して、問題点を改善することをおすすめしますよ。

444 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:47:56 ID:H9YsShWt0
>>437
俺は銀行員だが

445 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:48:39 ID:dlbiIaUkO
現職教員だけど、もう少し教師のセクハラを大目に見て欲しい

最近の処分の重さは異常だ

446 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:49:45 ID:l0Ze0wi20
>>1
40代以上で精神疾患が増えている→30代以下では増えてない。ってんだから、
(1) 約15年以上教師をやるとストレスがたまって心の病気になる
(2) 30代以下の教師はストレスを感じない
のどっちかか。
学級崩壊など教育現場が悪化してるのは事実のようだから、もしも(2)が正しかったら問題だな。
まともに対応していない(出来ない)か、あるいは、イジメ等に対する感覚が「問題が起きている子供」と同じ と言うことになるから。

447 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:51:17 ID:KJjetwNs0
>>442
んなわけなだろ
私は私立中学にいってたが、
私立では問題教員はさっさとクビにしてだよ
だからいないだけ

448 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:52:10 ID:1A5ZinblP
>>446
ある程度年配の教員は権威主義的な教育できてるから、
現状に対応できない、ってのがあるんだと思う。

若い教員はゆとりな空気ってのが理解できる、ってことでもあるのかもね。

449 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:53:09 ID:XZAca7IqP
>>432
研修期間中の給与はだれが負担するんだ?
まさか大学のように、金を払って自衛隊やるの?

450 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:53:15 ID:3PacEWov0
>>438
どうも満足してるみたいじゃん。
ラクかどうかって問題なら、ラクな民間に戻ればいいんじゃ?
民間の友人ではなく同僚を見てどう思う?
俺は教員を見て「ちょっと違うな」と思うんだよ。
俺が問題にしてるのは全ての教員ではなく不適切だと思われる教員について。

>>439のアンカは>>409ね。

451 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:53:16 ID:HU2dC8Zg0
>>444
このスレは
公職wのスレですよねーw

452 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:54:02 ID:H9YsShWt0
劣等感、か
仕方ない

453 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:54:19 ID:o+H0wXUfO
殴って発散させないからだな。

454 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:54:41 ID:MLO7jtDM0
民間でも優良企業はストレスもそんなに無いけどな

455 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:54:58 ID:p2PaAnu8O
未来のエリートから未来の犯罪者、未来の風俗嬢まで
いろんな人間と向き合わないといかんからな

ただのロリコンじゃ勤まらん

456 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:56:48 ID:HU2dC8Zg0
>>452
おまえが銀行員かどうかなんて
しるよしもないしな

そもそも、おまえが銀行員かどうかなんてことも
どうでもいいことだがw
おまえは自分ですげーと思ってるのかしらんけど

457 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:57:46 ID:MLO7jtDM0
高校教師(進学校)が一番楽なんだろうな…
でもあれって赴任先ランダムらしいからな
ホントかどうかはわからんが

458 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:58:01 ID:H9YsShWt0
かみつき具合が違うねぇ
さすがb

459 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:58:41 ID:OTIMga3oO
ロリコン先生

460 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 20:58:55 ID:L+lUgprH0
教師を責めるのも違うような気が…
親に先生なんて世間知らずなのよって言われて
一緒になって馬鹿にしてた時期があったけど
間違ってたように思う…

461 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:00:09 ID:KJjetwNs0
>> ID:HU2dC8Zg0
知らないみたいだから、日本語を教えてあげますね

公務員を総称して「公職」という使い方も、あるのよ

大丈夫、しらないのは恥ずかしいことじゃないよ!

462 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:00:30 ID:l0Ze0wi20
>>448
つまり30代以下の先生の担任クラスでは問題は起きてないか少ないってことになるね。
逆に40代以上の教師のクラスでは問題が起きていて、先生はノイローゼになると。
実際どうなのか知らないので、これ以上は何も言えないけど。

463 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:01:01 ID:MLO7jtDM0
>>458
クリスマスイブに2chに来てる奴らだぞ?(俺も含めて)
劣等感まみれなんだろ

464 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:01:05 ID:HU2dC8Zg0
>>461
それはそれは結構なことでございますねw

465 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:01:10 ID:FcHK5J6s0
>>446
普通に研究主任やら学年主任やら
授業以外の仕事までおっかぶせられるからじゃないのか?

466 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:01:15 ID:1A5ZinblP
>>438
ラクがどうかではなく、やりたいことがあるからね。

学校現場の同僚見ても、みんな良くやっていると思うよ。
ちなみにびっくりするほど学校教員の高年齢独身率は高い。
それぐらい私生活を投げ打って仕事してるように見える。
性的問題の多発もコレの裏返しかも知れんね。

不適切教員に関しては、何人か見てきたが、結局退職していく。
皆が想像するようにそう簡単にはのうのうと復職なんかできない。
しがみつこうと当人はするんだが、職場には余裕なんて全然ない。
迷惑顔のなかで3年の年限を過ぎて退職していくのが大体のパターン。

みんな、一度折れたら終わりだとわかってる。
簡単に休職できるなんて誰も考えちゃいない。

467 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:02:50 ID:KJjetwNs0
>>HU2dC8Zg0
がんばってね!
応援してるよ!

468 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:03:51 ID:wD16tvupO
あんだけ女子学生とコソコソやりまくって、大変とか、どの口がほざいてるんだ。
今や教師なぞ、聖職者でなく性職者だろW

469 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:04:43 ID:HU2dC8Zg0
>>467
そうやってIDださないと
自分の劣等感が抑えられないのかw

どこだかしらんが、どこぞの銀行員ですー
とかいって
自分の劣等感を晴らすのもいるで

まじ、底辺のはきだめだわ

470 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:05:24 ID:eJi3dXko0
>>415
>確かにおまえらみたいなクレームだけは一人前の無能が多くなれば
教師も鬱になる罠w

休職中の教師全員じゃないだろうが過保護すぎると戻ってこなくなるって言っただけだが

民間のことしかわからんが、おれが外資の製造業で働いていてうつになった時、3ヶ月休職

した後ムリでも戻ったよ

その後体壊して結局辞めたが



471 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:05:35 ID:l0Ze0wi20
>>465
その場合は、今の30代教師もいずれ鬱になるってことか (今の状況が続けば)。
かなり大変だな。

472 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:07:05 ID:tAQEhpAY0
教師何もしてないだろ。
勉強教えてるのは塾の先生だぞ。


473 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:07:16 ID:lp92YIa60
つかそういや今度学習指導要領改訂されて授業時間増えるらしいね
ゆとりから揺り戻すのかな?

474 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:07:43 ID:KJjetwNs0
>>HU2dC8Zg0
劣等感に気づき、みとめるのはいいことだよ
マイナスの感情と向き合おう!


475 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:07:47 ID:gLOjEapj0
つか、サービスとか考えてるからおかしくなるんじゃまいか?

教育ってのはサービスじゃないでそ。勉強を叩き込んで躾けを身につけされる場だ。
まあ、帰りに挨拶もできないオッサンやらオバサンも増えてるし
世代を超えた問題が横たわっているのは間違いないがなw

あと、職場が合わなくて鬱病になったら辞めるしか治療法はない。
辞めれない事情があるなら、自意識を改造するしかないわなw

476 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:07:51 ID:5RFWTKdZ0
確かに公立中学は、ロクでもない生徒や教師がいるからなぁ・・・

真面目な先生ほど、悩むんだろうよ。

477 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:08:28 ID:HU2dC8Zg0
>>474
そうだな
そのまま、おまえの姿だな

478 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:08:57 ID:7lLFTYseO
普通疑うのは同僚だろ

479 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:09:49 ID:dlbiIaUkO
なぜ若い先生のクラスは崩壊しにくいか
若い先生は体力があるから

小学校は子供と遊ぶために

中学高校は部活をするために

体力が必要


480 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:10:33 ID:AQ4RCNuo0
うつ病に教員やられても迷惑だろ
辞めたほうがいいんじゃ

481 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:10:43 ID:1A5ZinblP
>>462
同じ問題が起こるにしても、若い教員だとある意味未熟だから当たり前と許容され、
年配で指導力があって当然とみなされる教員だと、その能力が問われる。

若い教員はゆとりな空気に慣れているうえに、問題化しても許容される部分は大きいから、
二重の意味で年配に比べるならストレスは低いのかもしれない。

482 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:11:08 ID:lp92YIa60
よし今から皆で教員目指そうぜ
ついては俺から授業をさせてもらう
こんな指導はどうだろう


ガラッ(AAry
よーし授業始めるぞー!! ハイキリーツ!!!レイ!!!ハイチャクセーキ!!!

続き頼む

483 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:11:27 ID:Lb975adm0
>>475
子供に「早く帰りなさい」というと不審者情報が配信されるんだぜ

484 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:13:50 ID:PA40NhYH0
うつ病といいつつ一人も自殺してない現実

485 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:13:55 ID:JODzmP480
たしか日教組はどうやって休むかの手引き書配ってたよな

486 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:14:01 ID:5iS8DUKq0
臨時教員で誤魔化さず給料下げて教員の数増やせよ

487 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:14:34 ID:3PacEWov0
教員を擁護する奴って
bやらニートやら言い出すんだよな。これって差別意識の現れなんだよね。
こんな奴らが教員バッシングを煽ってるんだと思うな。
>>460
子供に言っちゃダメだろ。大人が解決すべき問題。

>>466
>みんな、一度折れたら終わりだとわかってる。
これ休職だからだろ。社会保障を前提にした上で一度辞職して
ゆっくり療養出来る様にすべきだと思う。これは教員に限らずね。
3年とか期限があったら良い事は無い。
環境の方が変わらなければ復帰は難しいと思うんだよ。
休職って学校付きのままの状態なんだろ。
民間も同じだけど復職は現実的に無理なのでは?

教員は素晴らしい仕事だと皆が思っている。だから要求水準が高いんだよ。
その分やりがいはあるとは思うよ。頑張って!
民間で「私生活を投げ打って」とか書くと社畜と罵倒されるけどね。

独身率って男女比とかは関係無いのかな?

488 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:15:37 ID:1A5ZinblP
>>484
自殺は結構多いよ。自分の知ってる範囲でも既に二人、自殺してる。
自殺はニュースに出ないからね。

489 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:16:02 ID:gLOjEapj0
>>483

ひでえ話だなw しかしそういう事例はわかる。

オレッチも派遣に「勤務時間こえて仕事してると事務が怒るから帰れ」と言ったら
パワハラ扱いされた。要するに家に帰ってもやることがないし寂しいので
職場にいて無駄話をしていたいということだった。

だらだらやられても迷惑なんだが、世の中複雑ですなw

490 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:16:21 ID:qD48ffOrP
ロボット化が急がれる分野だと思う

ガンツ先生みたいな




491 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:16:26 ID:0w2DQgrz0
>>416
何があったんだと!?想像してみた。
恒例の学級崩壊かGTOよろしく生徒が教師追い込んだ

492 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:16:28 ID:dlbiIaUkO
>>475
今はいくつかの県で「道で見知らぬ人にむやみにあいさつするな」みたいな教育をしてる

ただ、職場で顔見知りにあいさつされても返さないのは確かに問題だと思う

493 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:17:18 ID:jGQWTkzYO
生徒ぶん殴って、ストレス解消してるだろ?
仕事時間短いし、給料もバカ高いし、これ以上何が不満なんだ?

494 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:17:55 ID:lp92YIa60
アリーナ様
今日は子作りの授業でございますじゃ
実習担当はここにおりますクリフトが
このブライの監督の下に担当させていただきます
お願いいたしますじゃ

みたいに下でに出る先生はいるのかな

495 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:18:26 ID:HU2dC8Zg0
>>493
だから、いまはそんなことしたら
大変なことになるんだよ

聞き分けのないやつは
ぶん殴ってもいいのに

496 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:19:02 ID:gQlik/Ri0
先生の休職は多いね
子供の隣のクラスの先生も休職してる
個人情報ということで理由は知らない

497 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:19:24 ID:FcHK5J6s0
若い担任だとミスするのは当たり前。
で、学年主任がそのケツを拭くハメになったりする。

でこの若い担任がゆとり全開だと、自分がミスしたという自覚すらないから
どんどん問題を起こし、そのたびに学年主任があちこち調整に回り
結局倒れるのは学年主任だったり。

498 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:20:15 ID:xaWFXSvR0
しかし正規職員が使い物にならないくせに居座るのは大問題だな。
これだけ失業者やら臨時職員がいらいらしてるのだから置き換える
べきだと思うが・・ついでにいうと産休もなくせばいいと思う。
120%の力で職場に貢献できない奴は正規雇用から降りるべき。
逆に非正規雇用は低賃金のかわりにいつでも休んで良いし育児の
ために無給だけど何度でも休んでよいことにすりゃいいよ。

499 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:20:49 ID:Syw4/epKO
いわゆる底辺校で臨時講師していたが、マジ辛かったぞ。
着席すらできない生徒ばっか。サル山同然。
他の先生は板書中、コンパスが飛んで来たらしい。
俺はレポート用紙で済んで助かったが。
万引き、喫煙、窃盗で毎日担任は警察呼び出し。
妊娠して退学する子もいた。
こっちが手を出せないって知ってるからやりたい放題。
厳しく叱れば「教育委員会に訴えてやる」がデフォ。

確かに俺の指導力がなかったのかもしれん。
が、俺の転勤後ベテラン教師が自殺したと聞いて、心底ぞっとした。
今は進学校に勤務中。
夜遅くまで進路指導や授業研究は大変だが、普通に授業受けてくれるだけで御の字だよ。



500 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:21:31 ID:l0Ze0wi20
>>481
了解です。

あとは、 >若い教員はゆとりな空気に慣れているうえに
ここの意味している事が問題の増加に関連していないことをを祈ります。

501 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:21:42 ID:h/4N81ZC0
うつになった人の年齢分布を調べると面白いと思うよ。
見渡すと悪平等教育世代の割合が多そう。

502 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:22:02 ID:eLoqZ/7i0
多分、僕がSEXの相手をしてあげないからだな。

折角清純派で売り出そうとオモテたのに、
誰かさんの所為で全てぶち壊しだ。

どうしてくれよう…日教組の事だよ。

503 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:23:25 ID:LOJ0ID/70
>>498
その考えはちがうぞ。
仕事なんかしなくても生活できるようにすべき。

504 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:23:50 ID:1A5ZinblP
>>487
励まし、ありがとう。

>休職って学校付きのままの状態なんだろ。
>民間も同じだけど復職は現実的に無理なのでは?

基本的には教育委員会のほうが身柄を引き受ける形で、
復職指導ほか、委員会が指導するということになっているんだけど、
身分的にはその学校に所属した形になる。

復職訓練もその学校で行うことが常なんだけど、
(で、これクリアしたら他の学校に転出していく)
職場からすれば転出していくのに場所を貸したうえ気を使う形になって、
結局双方に良いことなんて全然ないんだよね。

この復職訓練がクリアできずに、
1日顔を出してはまた来なくなり、ずるずる3年引き延ばしてやめていくパターンが多いかな。
その通り、環境を変えずに復職はかなり困難だと思う。

505 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:24:14 ID:0S+LL1PrO
そりゃあ辛いだろ

506 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:24:17 ID:9nT9/zyx0
教師のまま自殺する人はあんまりいないんじゃないかな
大体仕事をやめてしばらくして自殺するから
無職としてカウントされる

507 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:25:40 ID:HU2dC8Zg0
>>505
自分で選んだ道なんだし
辛いもへったくれもないだろ

508 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:26:36 ID:lp92YIa60
>>499
ルーキーズって漫画であったんだけどさ

主人公の熱血教師が顧問してる野球部が
後輩との校内暴力を起こしてるシーンがあってさ
作中で嫌な奴として描かれてる先生が警察に速攻連絡しようとして
凄く良い感じに描かれてる先生から止められてたんだけど

やはりあの警察に連絡しようとした先生が正しいと思うんだw
生ぬるい処置しか下さないから教育が腐敗すると説き続けてて
結局あいつだけは主人公に感化されず改心(笑)もしなかった

509 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:27:55 ID:KJjetwNs0
>>487
あと日教組とかすぐに書く人も偏見多いんだろうな
日教組が有名だから、教師は日教組入ってると思ってるんだろうな
県に1人いるだけとか、入ってる先生少ないんだけど

男女関係なく独身の人はいるけど、独身率は高くないよ
平均年齢高いから、ほぼ既婚者
若い人の独身率は高い、職場に出会いがないから



510 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:28:59 ID:lp92YIa60
教職公務員で若かったら
行く場所へ行けば物凄く食いつきよさそうだけどな
まあ嫌かw

511 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:29:31 ID:HU2dC8Zg0
>>509
組織率なんて場所によってぜんぜんちがうから
やかましいのが数名いたらすぐに汚染される

512 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:30:27 ID:fQJY8sjl0
先生はつらい仕事? 何をボケたことを言っているんだ?

教職員になる平均年齢はどのくらいだ?

子育てもしたこともないようなのが、教職員として使えると思っているのか?

一定の基準をいい加減に設けるようにしろ。

そもそも人生経験が不足しているような20代〜30代程度の奴が教職員になってどうする?

教師としての適正年齢は45歳以上で良いんだよ。

あとは更新制にして、3〜5年に1回実施して、不適切となったら半年以内に再試験。

それで不合格なら1から取りなおし。そのくらいのことをしないとな。

ろくに忙しい経験もない、子育ての経験も無いくせに、先生はつらい仕事なんてあり得ないしな。

うつ病になる前に、そういうことも考えずに教職員になる人間にも問題はある。

513 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:30:33 ID:KJjetwNs0
食いつきいいけど、食い尽くされそうww

514 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:31:30 ID:3PacEWov0
>>504
うつ病になった学校で指導や復職訓練なんかをするとかおかしいよな。
結構数がいるんだからせめてそれ専用の機関をつくるべきだよね。
ノウハウとか必要だろうし。
ただ、俺的には一度辞めさせた方が良いとは思っている。別の人が雇えるからね。

515 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:31:37 ID:MLO7jtDM0
>>490
民間企業で生産管理プログラム組んでるけど
教育に応用できそうなのがいろいろあるんだよね
10年たって誰もやってなかったらやってみるわ


516 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:32:10 ID:QdHN4Esa0
給料はでて 休みか

517 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:34:09 ID:qD48ffOrP
サボタージュを最近は鬱と言うんだな




518 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:34:11 ID:TYcfcbXF0
>>509
>>県に1人いるだけとか、入ってる先生少ないんだけど

日教組員は30万ぐらいいるのに、お前何言ってるんだ?ww
教師ってすぐウソつくんだよなぁ、幼稚なw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



519 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:36:13 ID:1A5ZinblP
>>509
あれ?あなたは教員なのかな?

>県に1人いるだけとか、入ってる先生少ないんだけど

それはないw 職場に一人二人とか、そういう比率はありうるけれど。
現在、委員会は集約戦術、みたいなのをとってるみたいで、
教祖員を一つの学校(しんどい学校だね)に集めてたりする。

>>487
男女比は、男性教員のほうがやや独身率は高い。

再び>>509
現在、年齢比率の是正に入ってて、いまはそれほど全体の平均年齢は高くないよ。
30後半-40代前半が極端に少ない、砂時計型の年齢構成。

この30後半ー40前半の独身率は何故だか極端に高い。うちの職場でも8割が未婚。

520 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:36:16 ID:KJjetwNs0
たった30万だろ?

521 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:36:43 ID:y7Z94BLy0
>>416 んなん、保護者が阿呆なだけやん! さすが大阪。
質問状なんぞ出したって、回答も同じだよ。

>>499 そういう底辺辞めた奴らが いま俺のいるところに再入学してる。
その記述だと、底辺の全日制高校かな? 全日底辺にいたときは、いろいろ
あったわ。心労は絶えなかったけど、殺人事件が出たので心が吹っ切れたわ。
経験的には、ベテラン教師の自殺は生徒とは関係ないと思うけどな、
まぁ、ガンバレや。


522 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:36:43 ID:u3/5i28/0
大学卒業→すぐ教師 ってのが無理があるわな

日本の新卒神話はそろそろ改めたほうがいい
あらゆる分野からエキスパートを連れてこないと
この複雑な時代のために進化しつつある子供の相手は無理

523 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:37:14 ID:xaWFXSvR0
>>110 公務員試験って、年齢制限があるよね。
普通、やる気のある人間は学生時代から公務員なんて目指さない。
だってつまらなそうだもの。でも、社会に出て気づく。
昔と違って民間が報われる時代ではない。ふと同級生を見ると
自分より頭も悪くいろんな能力が低いのにぬくぬくと公務員を
やっている・・・「なんであいつが俺より楽できてるわけ?
俺も公務員試験受けるぞ!」思った時にはもう年齢制限オーバー
してるんじゃないの?正直、できない公務員を全員クビにして
毎年「できる奴」をセレクションしてほしいね。そうしたら
文句ない。公務員、できない奴が多すぎるもの。

524 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:37:26 ID:8exxI/Dn0
辛い仕事なので生徒を毎年ファックしても許されます

525 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:37:29 ID:eLoqZ/7i0
>>514

>別の人が雇えるからね。

これが難しいんです。これで歓ぶのは、実質使えん若者ばかり。

あいつら、夜のテクばかり知ってるけど、
朝昼のテクは全くと言って良い程知らないんだよ。

財政握れるのは朝昼組のみ、なのを知らないんだよ。



526 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:37:45 ID:lp92YIa60
進化しつつある子ども、か


おや?!子どもの様子が・・・

527 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:37:47 ID:TYcfcbXF0
>>520
県に一人って、どこの県なんだよw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



528 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:38:02 ID:FcHK5J6s0
こんな日に2chやってる俺だけど、
実は何年か前に小学校の保健の先生をやってる子(休職中)に告白されたんだ。
もちろんOKですっ、って答えたんだけど、彼女ったらその直後に病状がひどくなって
全く人と会うことができなくなったらしくて、連絡もないんだけどこれって俺のせい?

529 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:38:16 ID:eJi3dXko0
KJjetwNs0って現役の先生なの?

書き込み読んでると先生の福利厚生は与えられた権利で

民間を選んだやつがひがんでるんだろって論調かな


530 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:39:01 ID:/43UY63n0
誰も頼んでないのに、勝手に教師になったあげく心の病とか
本当に教師だけはゴミのようなクズばかりだな

世間知らずのアホ教師たちは早く自殺でもしろ

531 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:39:24 ID:nRP+e/4u0
変態教師の教え子になった子供の方が辛いちゅーの。

532 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:39:33 ID:G1Ql8P6z0
日教組には入っていないが全教連には入っているという落ちは無いよな?

533 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:40:05 ID:MLO7jtDM0
>>522
大企業の管理職OBでいいんじゃね?
有望な子供の情報は人事に伝えて推薦枠(コネ入社)創るとか

534 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:40:15 ID:3PacEWov0
>>504
>>525
辞めさせる事は再就職の不安はあるだろうけど、本人にとっても
教職にしがみつかないでニュートラルに今後を考えられるってのもあるね。
教員も流動化すれば中途入社?も楽になるはず。その為には一定数の解雇が必要。
大学からすぐに成るのではなく社会経験や病気の経験が生かせる教育とすべき。

535 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:40:55 ID:/gCICMwG0
今時の賢い奴はエリート校に集まって勝手に勉強するし、
他国に比べて、戦後の義務教育が失敗なのは結果に表れてきてるし、
芸人みたいなバカな教師が受けるし、教師なんて名ばかりだと自覚してんだろ。

536 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:40:59 ID:TYcfcbXF0

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



537 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:41:16 ID:BFY7Hqsk0
仕事ってのはみんなツラいんだよ
ツラくない仕事はない
ツラいからと言って逃げてんじゃねえよタコスケ

538 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:41:20 ID:HU2dC8Zg0
>>527
じつは教員のくせに輿石先生や小林先生のために
選挙が近づくと選挙運動しなきゃいけないロクでもない教師なんだろう

>>523
教員は緩いよ年齢制限w

539 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:41:52 ID:x9f6PJbX0
>病気休職は8627人で、精神疾患によるものが63%を占めた。精神疾患での
>休職は1992年度は1111人だったが、その後17年連続で増え、09年度は
>教職員全体の0.6%に達した。

そもそも「基地外」が教育の現場にいること自体が間違いだろ
全員精神病院に隔離しろ!

ただでさえロリコン犯罪者の巣窟なのに…

540 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:42:41 ID:KJjetwNs0
知らずに書いてる人多いな
もういいや

541 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:43:58 ID:lp92YIa60
>>540
調べたところセサミシリーズとかいう参考書が人気のようだな
一般教養はどの程度まで勉強すればいいんだ?
俺英国世界史しかできねーんだけどw

542 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:44:56 ID:6qVIaK+c0
>>1
だって休職しても給料出るし首にもならないもんね!

そりゃ気軽に休むよw

民間で「心の病」で休職なんてしたらそのままクビですよクビ^^;

ほんと公務員様は気楽な稼業ときたもんだw

543 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:45:18 ID:HU2dC8Zg0
>>541
採用試験をうけるのはいいが
そもそもおまえ教員免許もってるのかw

544 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:45:24 ID:01QZGsj70
>>540
あきらめる前に教えてくれよ
>>509の、県に一人って、どこの県?

545 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:46:33 ID:KFYfwq7y0
学校の先生になるやつは、教員採用試験受かったらまず
介護の現場で5年働いて初めて学校に入れるようにしようぜ

介護の問題も解決して根性なしをふるいにも掛けられて、世間知らずのまま先生になるのもなくなる。

546 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:46:42 ID:lp92YIa60
>>543
持ってねーよw
今日思いついたから調べてみた
四大卒なんだけど教員免許は通信で取ればいいようだな
なんつーかいろいろ見てるけどよくわからんなこれは

547 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:46:52 ID:3wcAOvTqO
>>540

世間はクリスマスイブなのに15もレスしてるなんて病気じゃね?

548 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:47:48 ID:f2meIEon0
この馬鹿公務員連中は御目溢しまくって、
「消費税上げないと日本崩壊」(キリッ)っていうから根本的におかしい。
氏ねと言いたい。

549 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:48:41 ID:TYcfcbXF0


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?




*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加

550 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:49:27 ID:MLO7jtDM0
>>545
思いついた!
介護職を公務員にしてそこに問題教員を充てればいいんじゃね?
もとより介護職の人はは多少つらくとも生活が安定するし
教師も介護要員になりたくないから自重しそうだし

551 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:49:37 ID:qD48ffOrP
池田小を襲った犯人、宅間が
それ以前に犯罪を犯す度に詐病で精神治療を受けていたのは有名

彼の死刑判決から執行まで
実に速い事速い事、

6週間以内で執行された死刑囚なんて
近年では「彼」位にだろう

何故かって?、
過度な精神治療の繰り返しが凶行に走らせた
薬害の疑いがあったからさ

死体になれば証拠隠滅だよね



552 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:49:52 ID:3PacEWov0
>>504
>1日顔を出してはまた来なくなり、ずるずる3年引き延ばしてやめていくパターンが多いかな。
この場合、その後2年間?は再度給与の7割もらえるとかって事ある?

553 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:50:21 ID:lp92YIa60
>>551
突然どうしたよ

554 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:50:33 ID:Gcpc3/PmO
モンペが多いからだろ

555 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:51:47 ID:gQKRlf3I0
これで教師叩いても解決にならないな。
一番の問題は、ゆとりを推進し、体罰を無くした教育方針と親だろ。

556 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:52:05 ID:1A5ZinblP
>>534
自分も民間からの転入組なんだけど、
民間から転入したからといって有用な人材になれるかどうかは実は疑問だったり。

民間的システムがないのに、人材だけ持ってきても仕方がない、というか。
物凄く学校特有の非効率な面とかあるんだけれど、
たとえばパソコンがないのにパソコンに達者に人間を連れて来ても意味がないように、
システム全体を変えない限り、人材だけそれ向きの人間を持ってきても何にもならない。

557 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:52:26 ID:qD48ffOrP
>>553
精神科医は詐病を見抜けないんです



558 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:52:57 ID:g57iJF5M0
556の言うとおりだと思う。
ソフトを新しくしてもハードが古いままではどうにもならない。

559 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:53:50 ID:Lb975adm0
>>528
それをケアするのがお前の仕事

560 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:54:38 ID:LXUzWTM90
>>554
なんでもモンペで片付けちゃうと、そこで思考停止しちゃうぜぃ♪

561 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:54:54 ID:QdHN4Esa0
SEみたいに月250時間も働かないだろ

余裕だろ教員なんて

562 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:55:02 ID:b8HJILMD0
なんで”休職”なのですか?
そんなに病気が酷いなら退職されてきちんと治療されないとまずいのでは?

563 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:55:03 ID:lp92YIa60
>>528
メリークリトリース!!あけましておめこまであと3時間
とかメールで送ってみたらどうよ
責任とらないけど

564 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:56:22 ID:1A5ZinblP
>>552
給与の7割(6割だったような?)がもらえるのは、最初の一年だけ。
あとの二年間は無給だよ。

この記事の東京がどうなっているかは知らないけれど、
こちら大阪では今そういう仕組みになっている。

5年ぐらい前まで?は7割→4割→3割、とかいう段階縮小システムだったような。
批判を浴びて、今のシステムになったはず。

565 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:57:34 ID:b8HJILMD0
>>542
同意。
普通は我慢して働くか、辞表書いてスッパリ辞めるかどっちかだよね。
休職がこんなに多いのに、退職するもんは僅か。
これでは”欝は甘え”と言われても仕方ない。本当に鬱病で苦しんでる人を
馬鹿にしてるとしか思えない。

566 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:57:49 ID:TYcfcbXF0
>>557
見抜けないってより、精神病の定義が曖昧というか無いんだよね。
それと医者の責任逃れね。診断書断って事件起こされたら、とか思うみたい。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




567 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:00 ID:69eaTw7O0
教員やってるやつはわかってると思うが、パンドラの箱だよな。
税金泥棒いっぱいいるぜw
本当にやんだやつは、やめる方が多いかな?


568 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:10 ID:eJi3dXko0
>>556

まったくだ

古い体制の温存で表面だけ世論に迎合しているフリしてもしゃーない




569 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:20 ID:3HbVMZzV0
>>557
詐病を見抜けないのもいるし、
客を逃すまいと、とにかく診断名つけてるのもいるんじゃないか

570 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:30 ID:MLO7jtDM0
>>561
残業しまくってるぞ
部活とか任されてるともう大変
そのかわりに安定高給だが

571 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:42 ID:R3I3tVkK0
教師が激務なのは間違いない、家族に居るけどほんとボロボロ。
コネで正規採用の枠を埋めてしまいこいつらがすぐに鬱で病休だ産休だと大きな穴を開けたくせにぬくぬくしてるから評判悪くなる
仕方ないとは言え妊娠産休繰り返して採用からろくに勤務せず30近くまで給料払ってるなんぞ異常。
その正規の穴を本来採用されてもおかしくないようなコネはなくても能力や熱意がある人間を非正規で雇って使い潰してる。
非正規雇用なら担任で朝から晩まで働いて15万とかなんだぜ。

572 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:15 ID:u3/5i28/0
基本的に、自分のキャパを超える仕事を任せられるとウツになるんだよ
それだけの事

573 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:19 ID:WnbQIdmZO
ロリコンとメンヘラしかいない

574 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:25 ID:VFCv+DQz0
鬱だが会社に行っている。
前から医者に休職しないと駄目だと言われているが
休職したら人生終わり。
だから必死に会社に行く。

575 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:41 ID:PuKr3BGX0
教員だけが大変なわけじゃない

無能な人が耐えられなくなっているだけ

大学でも教育学部は、他の学部に入れなかった人が行く学部


576 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:42 ID:l4Vwym9X0
甘えてんじゃねーぞ。
「先生」「先生」って呼ばれてる身分だろ!
それともタダの「ゴミクズ」でちゅか〜

577 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:59:55 ID:lp92YIa60
oi
おい
教員採用について調べてたけど
教員免許って新規に取得するには2年かかるってことで正しいのか?
そりゃ民間からの転身も少なくなるような
いや実情は知らんけど

578 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:00:29 ID:3PacEWov0
>>556
誰しも現状が最善だとは思っていないはず。でも、
現状のシステムに最適化した人が教員をしてるって状態になっている。
だから現状のシステムに疑問を持つ様な奴を増やさないと何も変わらない。
変える必要性を感じ無い奴が構成しているシステムが変わる訳が無い。
それより均一な人材ばかりより雑多な人間が集まる事が子供側としても
制度としても必要だと思うんだよ。

>>564
ありがと。ぐぐったら2年って書いてあったんだけど1年だったのか。
知りたかった事は一日出勤?した後また1年はもらえるかって事。
貰えそうな気がするんだよね。一生涯で通算1年とかじゃないんだろ。

579 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:01:05 ID:eJi3dXko0
>>574
あーわかる
がんばれとはいわん
生きてくれ


580 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:01:54 ID:TYcfcbXF0
>>564
>>給与の7割(6割だったような?)がもらえるのは、最初の一年だけ。

それで、60億円にはならないだろ。



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



581 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:02:13 ID:VFCv+DQz0
正直、こういう記事を書くのはやめて欲しい。
ただでさえ労働基準法守らずに、死ぬほど働かせてる業界が
沢山あるのにどういうつもりなんだ。。
人間らしい生活をさせて欲しい。

582 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:02:15 ID:b8HJILMD0
>>569
医者から見たら、”鬱病”って診断書書くほうが間違いなくローリスクハイリターン
だからね。癌の診断書と違って、精神的なもんは後から誤診だったと証明のしようが
ない。
来る患者は、これで休職できると喜んで帰るし、医者のほうは毎月、処方箋取りに
来てくれる上客ゲッツ。まさにお互いの利益がマッチしたウィンウィンの関係。

583 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:02:46 ID:69eaTw7O0
何日かちょこっとでてきて、また休職・・・ひどいぜw
今はどうだか知らないけどな。


584 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:02:46 ID:lp92YIa60
あいつはなんであれを延々とコピペしてるんだw

585 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:02:52 ID:PuKr3BGX0
心の病ってなかなか、まわりで理解できない

本人が調子悪いって言ったら、認めざるを言えない

本当の人もいようが、怪しいのもかなりいると思う

586 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:04:34 ID:VFCv+DQz0
581誤爆しました。

587 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:04:41 ID:dx87czqnO
>>574
休めと言われても休んだらもう復活できない気がするんだよな

588 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:04:57 ID:lp92YIa60
俺も心の病になって人格を分裂させて第二の自分が俺を乗っ取ろうとするのを必死に防ぎとめて
っていう漫画みたいな経験ができればいいなあと思っていた時代がなかった

589 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:05:11 ID:TYcfcbXF0


>>570 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 21:58:30 ID:MLO7jtDM0
>>残業しまくってるぞ

        ↓ 6時半から2ちゃんw  教師ってこういう連中さw

>>215 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 18:31:22 ID:MLO7jtDM0

590 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:05:22 ID:eNPKdpPU0
そりゃキツイだろ
特に厨房相手は
教師なんてロリコンじゃない限り、有難い職業じゃなーよ
ロリコン以外なんの価値も見出せないだろう

591 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:05:33 ID:y7Z94BLy0
>>552 通常疾病での傷病休職は1年までな。 結核は3年まで、
 一年未満に復職した場合の給与は元通り。もちろん昇給はなし。 
だから、
復職勤務 有給休暇 傷病休暇 (休職) 復職勤務 のループがデフォ。
分限の目安が3年くらいってことかな?
給与は、公務由来なら100%補償 その他は80%かな?
これらは自治体の条例で定められているんで、県市区町村によって違う。 

592 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:06:25 ID:+k1bAVqOO
モンスターペアレントのせいだと思う。

593 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:06:35 ID:uWX+gB+30
確かに不適格教員も紛れているけど、自分の知っている鬱で休職しているケースは大半がクソ真面目で、善意の塊みたいな人間ばかりだよ
ここで嫌われているようなサボリ常習やリーマン教師や上昇志向が強い管理職狙いや財産家で趣味で教員やっているようなのは、精神疾患を患ったりしない

民間での人材育成と比較して、教職も同じようなものだと蔑視的に語る人が増えてきたけど、
思春期、人格形成期の大事な部分を育てるという点で決定的に違う
一番は本人の性格にもよるのだろうが、真面目に向き合えば向き合うほど追いつめられるんじゃないかね
不適格教員の処遇と同じように語らないほうがいいと思う

594 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:07:17 ID:BJpkqzTU0
モンペだろうな

595 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:08:18 ID:TYcfcbXF0
>>582
だからこれ↓だよ。

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加





596 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:09:04 ID:zGxPD/FxO
>>561

土日部活7:00〜19:00
12時間×9日=108時間

朝練7:00〜8:00
1時間×20日=20時間

放課後部活(時間外)17:00〜18:30
1.5時間×20日=30時間

部活後残業18:30〜20:00
1.5時間×20日=30時間


残業 計188時間ね。
SEが何だって?

597 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:09:36 ID:b8HJILMD0
>>585
ただ、間違いなく言えることは、「精神疾患による休職は、休職中、一切、金銭を
払わない」って規定を作れば欝病休職は激減するということ。

598 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:09:50 ID:MLO7jtDM0
>>589
俺は教師じゃないよ、友達が教師(日教組)
会社は5時に終わった

599 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:09:51 ID:3PacEWov0
教員の大変さって専業主婦のそれと同じ感じだろ。
真面目にやれば大変すぎるけど、サボる気になればいくらでも可能。
それが報われる行為かどうかは本人の感じ方次第。

>>591
>復職勤務 有給休暇 傷病休暇 (休職) 復職勤務 のループがデフォ。
これが可能なら制度としておかしいよな。どこかで期限を切るべき。
詐病の奴絶対いるだろ。

600 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:10:35 ID:b8HJILMD0
>>596
嫌なら辞めろ 
代わりはいくらでもいる
民間が楽ならさっさと辞表出せ
そっちで働け

601 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:11:19 ID:fG1ZTmaxO
公務員でも、教師だけは現状より給料をもう少しだけ上げてあげてもいい気がする

602 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:11:44 ID:eJi3dXko0
モンペは民間相手にはクレーマーになるからな

社会の害悪だよ


603 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:12:08 ID:eNPKdpPU0
>>596
ヒント、顧問のサジ加減一つ

604 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:12:10 ID:dlbiIaUkO
あんなミニスカートで紺のハイソックスの女子がまわりにたくさんいたらムラムラするのはあたりまえ

教師の性犯罪をもっと大目に見るべき


605 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:12:55 ID:zGxPD/FxO
>>600
どこに嫌だって書いてある?
100回音読してこい

606 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:13:22 ID:TYcfcbXF0
>>596
そんな活発な部活が学校にいくつあるんだよ。
だいたい、体育教官じゃなければ顧問の教師は職員室にいるだけだろ。
生徒はその後、塾に行く奴もいるんだぞ。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



607 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:15:09 ID:eJi3dXko0
>>604

つーか仕事中にムラムラできるおまえがうらやましい

仕事脳になると強迫観念に体が支配されないか?


608 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:15:53 ID:lKVyCwbh0
休職できるのはまだ甘い。

うちの会社は、休職しようものなら速攻で机がなくなるお。

609 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:15:59 ID:eSOU+Y/fP
公立学校の教員数って、6万人くらいだっけ?
だとしたら、5千人超ってとんでもなく多いな

610 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:17:20 ID:TYcfcbXF0

教師の幼稚な苦労自慢
*部活で忙しい → お前、空調の効いた職員室にいるだけだろ、部活で大変なのは生徒w
*教材研究で忙しい → 中高なら1教科だけだろ、何年教材研究してるんだw
*生活指導で忙しい → 生徒の生活より教員の不祥事を減らすこと考えろ!w



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



611 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:17:28 ID:yzSycLx20
子供の時は絶対ムリだと思ったな。
1人で多数の子供を相手にするんだぜ。one for all

ただ先生がどれくらいの待遇なのか、子供の頃は知らなかった。
社会人になってブラック経験がある。今なら可能だな。あの待遇なら頑張れるお

612 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:17:43 ID:y7Z94BLy0
>>596 公立なら、その残業で支払われる手当ては 0円  だった。つい最近まで、
このところ、土日の生徒指導(部活動含む)だけ、手当てがでるわ。8時間2000円だったかな?
なんでも、過労死対策だそうで。
>>596 土日部活でその時間はつらいけど、平日は比較的楽だね。こっちは21時下校がデフォだよ。

613 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:17:58 ID:3PacEWov0
>>604
教え子に手を出したらパワハラとかアカハラの要素があるから即刻解雇として
他校の場合は一般人と同等のペナルティーでいいかな。
報道を見ていると、区別が無い様に見える。
付き合うにしても卒業まで待て。最長でも6年だろ。

614 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:18:14 ID:1A5ZinblP
>>578
>>580
>>599
この記事の東京都の場合はわからない。自治体によって違うから。

大阪の場合、休職期間の総計が3年を超えたらタイムリミットで退職。
>>591が書いてある通り。

かっては半年病休、半年復職、の繰り返しで病休1年目を繰り返すことが出来たわけだけど、
しかし、その総計が3年を超えたらタイムアウトという仕組み。
かつ、病休期間は累積計算されるようになって、現在、2年目以降、給与は出なくなった。

うろ覚え(自分が休職したわけではないから)だけど、いまこんな仕組み。

615 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:19:41 ID:zGxPD/FxO
教師叩きをする奴の困った点は、
自分の学生時代の狭い世界だけが教師のすべてだと思っている事だな。

616 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:20:02 ID:4RmjHXqB0
>>609

>>病気休職は8627人で、
>>09年度は 教職員全体の0.6%に達した。

単純計算すると、8627 ÷ 0.006 = 1,437,333.3333・・・

約148万だな



617 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:20:33 ID:01QZGsj70
>>615
PTAとして教師と関わることもあるよ

618 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:22:09 ID:dlbiIaUkO
>>607
おれは生徒と心理的な距離が近いキャラなんだけど。

生徒に暴言や暴力っていうのは、性格的に全く不可能。

そのかわり舐められているけどな

619 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:22:13 ID:EMOuqduuP
とりあえずねらーのレス内容がリアルに自分に向かって投げかけられるところを想像するんだ。

…心の病になってもおかしくないだろ?

620 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:23:52 ID:8/7ycXRT0
>>138
「雪国はつらつ条例」を「雪国はつらいよ条例」にした記者がいたなw

621 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:24:15 ID:Plv0b0dO0
死ねよ
クソ公務員の代表は


622 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:24:29 ID:TYcfcbXF0
>>615
おれが学生だったころは、先生はオレたちの知らないところできっと忙しいんだろうな、と思ってたよ。
でも、社会人になると、教師ほどヒマな仕事はないとわかるんだなw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加




623 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:24:30 ID:PvyXiUtH0

休職ではなく退職させろよ、要するに教師に合わないだけのことだろう。
給料が高いからしがみついている、民間では考えられん
早く給料を三分の一に引き下げれば、あっという間に転職するぜ

624 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:24:44 ID:lp92YIa60
>>618
うおおおおおおおおおおおおお
やめろ俺の中学時代のウンコ担任を思い出した

625 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:28:25 ID:zu2SrJj90
>>615
あとはドラマだな。
おかしなところは、あげればきりがないけど
まず一度に1つづつしか事件が起きないつー時点でリアリティが全然ない。

それに今は親が精神的に子供ってのも増えてるからねえ
あーこりゃ駄目だ大変だってのが、まあ必ずある。

626 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:28:28 ID:3wcAOvTqO
>>615

現実に質の悪い教師を目の当たりにした現実があるんだ仕方ないよ

627 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:28:45 ID:RrYbl60s0
鬱や神経症の教師に子供教えてもらいたい?
簡単にクビにしろと言うのはブラック企業勤めか非正規やニート
公務員でも何年かでクビだよ、クビになる前に自殺したやついるよ
職場に殺されたということ、ここで鬱が甘えというやつは自殺しろと言ってるのと一緒、色々な人の体験談読め
俺もあるきっかけで神経症になった。自殺するのが怖くなくなり制御できなくなった。その時考え方がおかしいとと認識できた

628 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:28:53 ID:TYcfcbXF0

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?





629 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:30:14 ID:3PacEWov0
>>614
ありがと。
2年ってのはそう言う意味か。総計とか累積なんだね。

>かつ、病休期間は累積計算されるようになって、現在、2年目以降、給与は出なくなった。
邪推かもしれないが病名が変わったら別のカウントになるとかしない?

給与の7割が2年分も出るって民間もそうなのか?

>>615
>自分の学生時代の狭い世界だけが教師のすべてだと思っている事だな。
現在の状況では無い点は確かにそうだが、教育の機会を問題にするなら
一人が受けた教育を基準とするのは間違いではないんじゃね?
素晴らしい先生がどこかにいたとしてもその教育を受けられない人がいるのは問題。
あと、倫理みたいなものは最良でも平均でもなく最悪のものを基準にしないといけない。

630 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:30:23 ID:ZnH+Obr30
>>609
おまいが計算できない人なのはよくわかったw


631 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:32:41 ID:u8P4fMDrO
モンペアの個人的な要求拒否できるシステム作ればいいんだよ
学校が話し合いに応じるのはPTAを通した要求だけにすればいい
まともなPTAならモンペアの個人的な理不尽な要求が妥当か判断できるだろ
無茶な要求はPTA通して下さいで弾けるじゃん

632 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:33:08 ID:zu2SrJj90
>>629
満足度ってのもねえ

生徒指導をする教師なんてのは
大人になってその何分の1かでも、なぜ厳しく指導をされたのかが分かれば
それで御の字って世界だよ。
ドラマじゃないんだから
そういうもんだよ。

まあ、子供に媚びるばかりの教員が軽蔑されるのはしらん。

633 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:33:42 ID:dlbiIaUkO
最近の女子は授業中に股を開いてパンツを見せびらかしたり、女子同士でスカートめくりしたりするからなあ

恥ずかしくないのかねえ

>>624
暴力暴言教師よりはましだろう


634 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:34:24 ID:2JsbWVXa0
変態犯罪で捕まっても「心の病で休職」にカウントってか。

635 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:34:50 ID:1A5ZinblP
>>622
>でも、社会人になると、教師ほどヒマな仕事はないとわかるんだなw

繰り返しだけど、民間からの転入経験からすると、民間のほうがヒマw
勿論、民間企業に凄まじい環境があるのもわかってるけど、
ある程度の大卒同期の比較で考えると、ほんとに学校はバタバタしてる場所。

一例挙げると、8時25分予鈴、校門指導、30分朝学活。出欠、朝学習、諸連絡、諸配布、
その後欠席、遅刻者に家庭連絡、40分職員朝礼、諸連絡、準備後、50分から授業開始。
この間にも事件や個別の指導があったり。

分単位で学校は動いてる。学校教員が鷹揚に動作するのは、
そうでないと体が一日持たないと、学校教員になって思い知ったよ。

学校教員は昼時のほか弁の店員に似ている…と思う。

636 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:37:18 ID:jpx0KNQy0
>>628

教えてくれてありがとう

学力テストは仕分けの対象となって抽出方式となったが
仕分けすべきは仮面鬱病でのんびり休養してる組合系教職員だ


637 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:37:23 ID:3PacEWov0
>>631
それいいな。クレームの手続きを明確にすべきだね。
ただPTAって全ての学校にあるの?
窓口は教育委員会あたりになりそう。

638 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:37:25 ID:zGxPD/FxO
>>629
学生時代に見てた教師のごく一面だけを判断基準にしてるって意味だな

639 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:37:32 ID:bJcVr9pH0
つらい仕事で長長長長長長長長長長長長長長長長期休職。俺も見習いたい(´Д⊂ヽ

640 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:39:02 ID:1A5ZinblP
>>629
>邪推かもしれないが病名が変わったら別のカウントになるとかしない?

基本的にないと思う。但し結核やペストなどの指定伝染病の場合は別だったような。

指定伝染病の場合は強制隔離、職場も一斉消毒だからおおごとなんだけど。

641 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:39:11 ID:MXBKUGcvP
教師が鬱とか甘えだろ。もっとスパルタ教育で教師育成しろ

642 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:39:23 ID:La6qli5l0
モンペと日教組を排除すれば確実に教師のレベルは上がるよ
お勉強だけが得意な社会性ゼロの人材ばかりを教師に採用するからレベルが低いんだよ

643 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:41:07 ID:3PacEWov0
>>638
>学生時代に見てた教師のごく一面だけを判断基準にしてるって意味だな
そうは言ってないだろ。矮小化するなよ。
仮に「学生時代に見てた教師のごく一面だけを判断基準にしてる」としても
意味があると主張した。
どう考えても子供の教師やら報道なんかも判断基準になってるだろ。
「学生時代に見てた教師のごく一面だけ」とする根拠はあるのか?

644 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:41:56 ID:zSaN1Ecr0
おれだって、はつらいよ。

645 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:44:45 ID:1mYBu8Wl0
>>642
それは教師に色々求めすぎだろ。

それに日本では体罰禁止とかで普通のやる気のある先生を排除してきたからソレは無理だろ。


646 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:45:40 ID:dlbiIaUkO
>>631
>>637
それだと、教師のセクハラが隠蔽されやすくなる

セクハラの場合、被害者が恥ずかしがって「なるべくPTAなど人が多いところに知らせないでください」という場合が多いから


647 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:46:48 ID:LCFAohLS0
モンペはもっと教師を追い込んでやれ
教師がたるんでるからいけないんだろ

648 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:46:52 ID:MxyShKRKO
無職だけど教師くらいなら絶対俺でもできる
まあめんどいからならないけど

649 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:48:23 ID:TYcfcbXF0
>>629
>邪推かもしれないが病名が変わったら別のカウントになるとかしない?

ここまで平気でやる組織だ、なるんじゃないかなw

【社会】東京教組、『かしこく病休をとる』”指南書”を機関紙に掲載 教組側「見出しはスポーツ新聞と同じ」「真意と離れた」などと釈明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261243940/



650 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:48:53 ID:7xwRYnIe0
国民1人当たりのGDP  公務員の平均給与

米  46,380        44,688      
仏  42,747        24,895
独  40,874        24,348       
日  39,731        64,661 ←      
加  39,668        29,807         
伊  35,435        29,807
英  35,334        32,082

先進国で1人当たりGDPを超える公務員給与を払ってるのは日本だけ

651 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:48:55 ID:HU2dC8Zg0
>>642
むしろお勉強はよほどのバカでないかぎり
協調性さえあればだれにでもなれたりするわ

教師になりたくてなれないやつは
よほどのバカなんだよ

652 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:49:18 ID:LaJhO71Q0
0.6%だったら一般企業の社員も同じようなもんだと思うけどな
だめだったら転職すればいいじゃん
全ての教師が採用段階で適格と判断されて、長年勤められるわけないし
別な業界や派遣フリーターやって、またやりたいと思ったら
やればいいじゃん

653 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:49:21 ID:wVzw9Y3L0
働いてやるからニートでもなんでも採用しろよ

654 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:51:51 ID:3PacEWov0
>>640
ありがと。
教師の問題と言うより制度に不備が無いのか気になったんでね。

>>646
むしろそう言う問題は顔見知りじゃない方が良いね。
現在の校長なり担任なり当事者に言うのも困難。
教育委員会の方がいいのかな。
セクハラなら警察でもいい?

655 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:53:43 ID:jKoPC5/i0
組合の割合を出してくれよ。
本当に鬱か信用できない

656 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:54:03 ID:TYcfcbXF0
教師が忙しい、っていうのは口だけだからな。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?



657 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:55:31 ID:YITclkv70
気の持ち様

658 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:56:35 ID:y7Z94BLy0
>>631 専業の教員ですら手を焼くのに、善良な市民にモンペアの相手なんかできるわけね〜だろ?
PTAなんぞ窓口にしたら、かえって問題がこじれるだけ。
理不尽な要求を拒否する方法はあるんだけど、たとえば、職務強要、とか公務執行妨害でつっぱねても、
ほとんどの場合は、送検すらされない微罪(つか、民ゴタ)扱いだから困るんだよ。
おまけに、管理職が法的対応にうとかったりするから、もんぺ に殴られて泣き寝入り、とか、あっちゃいけないことまで起こるわけ。
かつては校長なんかも、無知で追い詰められて自殺とかあったけど。
ま、そのあたりは警察官もちょっと似ているみたいだけど、彼らはなんつぅても警察官だから、そこまでトロくはないからね。

659 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:56:48 ID:1mYBu8Wl0
>>1>>657
まあ現状ではみんな辛いわな。


660 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:57:24 ID:zu2SrJj90
>日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円
ミスリード

日教組はともかく、大多数のまともな教員は全国一斉学力テストには賛成。
するのなら一律できちんとやってくれというのが本音だろう。
例外もあるけど概ねそう。

661 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:57:47 ID:j7D4NW9q0
鬱は多いな 実際のところ 
多種多様な40人の子どもがいて
その2倍の保護者がいる
さらに孫命!の祖父祖母も
日々のちょっとした問題やクレームは常に複数抱えているよ
きちんとした対応すればまあ大概は収まるけど



662 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:58:32 ID:dlbiIaUkO
>>654
マジレスすると、セクハラの場合は最初はまず校長と教育委員会に匿名で知らせるべき

加害者の教員に直接クレームをつけると何らかの仕返しをされるかもしれない

663 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 22:58:51 ID:dC4CxoX10
これは難しいねえ
いい先生ならシバかれようが別に構わんのだけど

664 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:00:58 ID:TYcfcbXF0
>>660
ともかくって日教組が一番のキモなんんだよねw それで仕分け対象で取上げられたりしたんだから。
それに大部分の教員が賛成なんて初めて聞いたけど、脳内教員のみなさんですか?w


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円




665 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:02:23 ID:w0jSUwtb0
教育学部って、同世代でもっともバカでマヌケで何にもできないクズが集まる場所だから、
そんな中から教員を採用してたらこうなるのは当たり前だろ。

666 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:04:30 ID:4RmjHXqB0
>>660
>>日教組はともかく、大多数のまともな教員は

日教組教師が、30%も生息している時点で
大多数の教師とは・・・・

信用されないよ、それ


667 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:04:54 ID:kCT1m8iV0
ゆとり教師なのか?

668 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:04:56 ID:42ehVXaUO
能無しはさっさと辞めろ
カス教師に当たるガキが気の毒

669 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:06:09 ID:s3t026oFO
みんなの税金です
   *   *
 *     +
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

670 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:06:57 ID:uWjH/9/a0
教育の崩壊は国家の崩壊と同義

671 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:07:52 ID:1zfWplpE0
毎週、ワイセツ行為で教師が逮捕されるニュースを見るような希ガス。
娘を公立の小学校に出すのが、マジで心配になるなぁ。




                                          追伸  実はまだ道程です。サーセン!

672 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:07:53 ID:li9ZZ6Xj0
レーー♪
シレミレシラソミれ〜♪

673 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:08:43 ID:l8H4Ff4Y0
5年で8日だけ出勤すればいいんだろwww

674 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:09:13 ID:3gnRG4TA0
やりたくない仕事をむりやりやらせられた。
こりゃ集団行政訴訟ものだな。

国から金をたっぷりふんだくってやれ。>教師共

675 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:09:22 ID:TYcfcbXF0
>>667
ゆとり教育の前に、ゆとり教師、ゆとり採用があったんだよね。デモシカ教師と言われたこともあったけど。
それを正当化して生徒を引きずりこんで共犯者を増やすために、ゆとり教育を始めたってのが真相かもね。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円



676 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/12/24(金) 23:09:32 ID:lkEljdkZO
部落民や在日帰化人の朝鮮系は精神疾患を患い易いので仕方ない、本国でも七割だか八割だかが精神疾患を抱えてる。

677 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:09:37 ID:O4o6GrI20
頑張れだの、やれば出来るだの、根性が足りない、気合が足りないと言っていた人達が、

一番メンタル弱いのは、何故なんだぜ?w


678 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:09:56 ID:R+K6crDp0
毎年二学期途中で休職し始めて
次の年度初めに復帰する教師がいるんだけど
うつ病って規則正しいんだな

679 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:10:55 ID:dC4CxoX10
>>675
なんと!(゚д゚)ハッ!!

680 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:12:09 ID:cVEg3EjwO
ロリコンにしか務まらない教師

681 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:12:59 ID:1fIXxfOU0
教師は普通に申請できるだろうしな。
一般だと大きいとこならともかく、うつなんてバレたら無職になるしな。

じっさい教師だからうつが多いかどうかなんてわからんよ

682 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:12:59 ID:3EJiDaX1Q
脳なし公務員はどんどんクビにしろ



683 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:13:01 ID:LBQYckShO


5458×10000000



誰か計算してくれや。
民間だったらどんな損失やねん。
ちっちゃな会社や工場ならなんぼ飛ぶおもてんや!

684 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:13:06 ID:TYcfcbXF0
>>678
そういうローテーションで休むと、担任を持たなくてもよくなりますがw


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?




685 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:13:12 ID:F2Ce2qp1P
公立高校の教員やったことがあるが本当に凄いストレスだよ。
こんなものやってられないと辞職して国立医学部入り直したさ。
医師も責任重く、つらいことも多いが充実感が10万倍違う。

686 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:15:26 ID:RrYbl60s0
>>678
たまたまだろ

687 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:16:13 ID:1mYBu8Wl0
>>675
あとサラリーマン教師が多い事だな。
やる気のある熱血先生も数の論理に埋没するんだよな。
そして熱血先生はPTAやマスコミに淘汰されていくしな。

日本はマスコミが反日左翼で狂っているから熱血教師の批判ばかりしすぎるんだよな。


688 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:16:51 ID:zV1BW9740
じゃあ、やめろ

かわりはいくらでもいるわ

まず、教員の給与を半分にしないとな

689 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:18:08 ID:TYcfcbXF0
>>686
いや、すごくうまい療養休暇の取り方だろ。担任を決めるときにいないんだし、療養休暇を更新できるしw

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?



690 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:18:21 ID:h+CKLMPh0
つらくない仕事なんてねーよ
あほか

691 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:18:47 ID:IiYAi30sO
甘ったれんな

692 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:18:58 ID:3WJ6ZT9lO
ある意味、閉鎖環境テストだからな、地上に在るんだから、わざわざ閉鎖しなくていいのに

693 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:19:07 ID:y7Z94BLy0
>>665 一応マジレスしといてやると。 小学校教員の免許は、小学校教員養成課程でないと非常にとりにくい。
小学校の先生、大概は地方国大の教育学部出身ということになる。
一方、中学校、高等学校免許は、教職課程を開設している学部であれば取得可能。まぁ、中学校は実質教育学部出身者が
多くて、高校だと様々になる。修士も、旧帝卒も珍しくはないよ。
聞いたはなしじゃ、東京は>>665みたいなのが醜いらしいね。 もんぺ が、中央官庁、民間大手とか大学職員だったりするから、
それぞれの専門だけは変に詳しいのと、人を見下す態度が子供にうつって大変!と知り合いの小学校教員が言っていたよ。
 都教委がアフォ、親がキチガイ 環境は劣悪で、20年以上前から 年間100人潰れる。とか、島か山間地だけやって転職する。
とかいわれていたのが東京。


694 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:19:32 ID:KbW2K8zT0
教員と仕事していて思うのは、言うほど忙しいか、本当か、という疑問。
SE土方との比較だが。
夜遅くまで仕事している → SEだって3〜4日帰れないのもざら
保護者が突然来る → 客がいきなり怒鳴りこむ。関係ない仕様変更がとんでくる。
日中は子ども相手で事務仕事できない → PCずっと向き合っていることだってある。
放課後も部活を見ないといけない → 見られていたことなんてあまりない。
ストレスがたまりまくる → SEも十分ストレスだらけ。だからか不健康な人も多い。

ようは時間の使い方が下手なだけなのでは。

695 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:19:56 ID:TwrRNFCR0


 校長は 事なかれ主義 で波風立たせないでくれ といい

 親は モンペで、「ウチの子に対する注意の仕方が悪い」 「先生が悪い」 などといい

 ガキは、 「うるせージジイ!」「死ねババァ!」 とかわめいて、授業中も座れないキチガイガキで
 

 ガキに大人の力を使うと、 「体罰だ!」 「虐待だ!」 「暴行だ!」 とマスコミが騒ぐ。


  そして、この流れに任せていると、 クラスの中の弱い子がイジメられて自殺したりする。



こんな職業、やろうと思う人がいないし、やったら病気になるわなw
 

696 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:21:42 ID:7sZWGnDZ0
>>694
調整業務や地域との連帯行事(イベント)など、コミュニケーションに気を使う分、教師の方が数段つらい。

両方経験してる俺の話。

697 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:22:16 ID:TYcfcbXF0
>>694
教師が「忙しい〜」っていうときは本当に口先だけ。あんまり真剣に取らない方がいいよ。
夜遅く仕事してるっていうのもウソが多い。
近所の学校に夜の10時ごろ行ってみな、オバケが出そうなほどシーンとしてるから。


鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html

この60億円がどのくらいのものかと言うと

東京都(一都のみ)がズル休み教員に毎年支払ってる給料 → 約60億円
日教組とか教師が反対している全国一斉学力テスト    → 約60億円

どう思う?



698 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:23:06 ID:1fIXxfOU0
>>694
ITドカタは物理的に睡眠が少ないから、うつになるのはわかるんだよな。
寝ないとセロトニンが出さないから。それが続くとセロトニン受容体も無くなって慢性化。

699 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:23:35 ID:s336ttoDO
教師ってほかのどの職業より向き不向きが特にあると思う
向いてないと思ったら即転職すべき
できるだけ早いほうがいい


700 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:24:00 ID:1MoutEP20
>>696
コミュニケーションに慣れている人なら、問題無し
ようするに、あんたがコミュ不全なだけ

701 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:24:45 ID:grTBUiqz0
公務員って、ほんとクズだな

702 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:25:15 ID:7sZWGnDZ0
>>698
逆に、教師は、ドーパミン出っぱなしなんだよな。副交感神経がいかれて鬱になる奴ら。
俺は、コミュ力が半端ないからストレスには感じないけどな。
SEより睡眠はとれるけど 教師の方がつらいこちゃつらい。

703 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:25:43 ID:TYcfcbXF0
>>694
自分の学生時代を思い出せばすぐわかることばかり。
教師の言うことは基本的にデタラメだと思ってれば、大きな間違いはない。

教師の幼稚な苦労自慢
*部活で忙しい → お前、空調の効いた職員室にいるだけだろ、部活で大変なのは生徒w
*教材研究で忙しい → 中高なら1教科だけだろ、何年教材研究してるんだw
*生活指導で忙しい → 生徒の生活より教員の不祥事を減らすこと考えろ!w



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加


704 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:26:22 ID:1mYBu8Wl0
>>698
まじで?
寝すぎもダメだけど。
寝ないのもダメなのか?
でも寝ないとハイになるぞ??


705 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:26:43 ID:D0hK+XQR0
>>702
結局、どの仕事もつらいんだよ
つらくない仕事なんて、政治家ぐらいなもん

706 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:27:30 ID:UnCb+fDq0
甘えだろ。長期病休してもクビにならないんだから

707 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:28:05 ID:w0jSUwtb0
コミュ力www
システムズエンジニアのほうが教員なんかより数万倍”コミュ力w”が要求されるわw
エンジニアとしてやっていけないクズでも教員くらいなら務まるからなw

708 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:28:45 ID:3PacEWov0
この手の記事って「教員は大変」って主張だから権利の拡大が目的の日教組の回し者みたいに見られるんだよ。
うつ病が理由で退職した人数を根拠にすればもう少し建設的な議論が出来ると思うな。
そもそも休職を基準にする意味が分らない。休職しやすいって事でも成立するし。
この場合、うつ病の化のある奴は早めに教壇から降りて欲しいから制度として良いって事にもなるしね。
「大変」と主張するなら離職者を問題にすべき。

>>662
そうなんだよ。
学校としても不祥事は公にしたくないとなるのはある程度しょうがない。
第三者がクレームの受付をすべきだな。
何よりクレームの手順やその解決過程を明確にすべき。
じゃないと声の大きい奴の主張ばかり通る。

>>663
>いい先生ならシバかれようが別に構わんのだけど
特に大人と対等に争えない子供相手の場合
不適切な行為が実際に起こってから個人に責任を問うのでは遅いから、
体罰を許容するなら国かなんかの責任で許可されるべき。
その場合は責任を持つ国が教師の品質を管理出来る様にしないとね。
これ教師としては許容出来ないだろ。だから体罰は無理。

>>685
充実感が持てるかどうかも適性のひとつなんだろうね。
なまじ休職出来ると、不適切な職場にしがみつく事になるんだよ。
教師より医者の方が向いている奴もいるって事だわな。

709 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:29:29 ID:TYcfcbXF0
これ↓を読んでみろ。教師にはさらに夏休みを始めとする3大バカンスがあるんだぞ。
こんな楽な仕事ないだろ。

教師の幼稚な苦労自慢
*部活で忙しい → お前、空調の効いた職員室にいるだけだろ、部活で大変なのは生徒w
*教材研究で忙しい → 中高なら1教科だけだろ、何年教材研究してるんだw
*生活指導で忙しい → 生徒の生活より教員の不祥事を減らすこと考えろ!w



鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京
http://pchannel.net/wthre/385716.html
(「鬱病教員」に支払われているのが毎年60億。
他の疾患を含めたら東京都が支払っている休職教員の人件費は100億近くになる)

*休職中の待遇が良過ぎること
*「ウツ病」とか精神疾患だと診断書が取り易いこと

               ↓
           「心の病」増加



710 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:29:56 ID:H6fCDZOt0
公務員って、気楽なもんだな

711 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:29:57 ID:KbW2K8zT0
>>696
言い返すわけじゃないが、
1.
調整業務でコミュニケーションはどの仕事にもある。
むしろ民間の方が金にシビアで利害関係者を代表して行うときなんて
かなり高いコミュニケーション能力が求められるし、辛さもある。
2.
地域イベントのコミュニケーションというが、他の業務だって
独特な世界でコミュニケーションをとる場面もある。
それを置いておいて、教師の世界だけ特殊だ!といわれてもねぇ。

712 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:30:00 ID:OKmnufRX0
もはやロリコンしかなりたがらない職業

713 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:32:29 ID:TwrRNFCR0
>>707
>コミュ力www
>システムズエンジニアのほうが教員なんかより数万倍”コミュ力w”が要求されるわw
>エンジニアとしてやっていけないクズでも教員くらいなら務まるからなw


へぇ。

俺は元SEで、ぜんぜん違う分野に行ったけど、SEのコミュ力を過信しすぎだよ。

たとえば、子供や親って、「まったく非論理的なこと、感情的なことを言ってくる」人々で、
SEのコミュ力とは別の能力が必要。

むしろ、カウンセリングとかその手の能力が必要で、それはSEとはぜんぜん違う。
「相手の”心の部分”を感じる」みたいな能力が必要。

714 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:32:32 ID:7sZWGnDZ0
>>707
PTA会合含めて地域公民館で飲み会、保護者宅で生徒指導、多分性質が違うんだけどね。
そういったもので、関係つくっとかないと仕事(国から下りてくる事業とか)回らない。

駄目だった・・・。じゃ済まないからね。会計検査入ったら一貫の終わりやし。
民間と公務の差はあるけど、また違ったプレッシャーもあるんだよな実は。


715 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:33:42 ID:22ksmxgxO
>>122
民間委託にした方がいいってのは同意だな。
確実に教師の質が落ちてるし、犯罪者も裁けないでいる。
日教とか、とんでもない内容やシステムを押し付けられてさ。
今の大学生なんか見てみろよ、本当にびっくりするほど馬鹿だよ。

716 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:33:45 ID:TYcfcbXF0

教師ほどラクな仕事はないのに、「忙しい」と思い込んでる教師もいる。
その理由とは、

1.基本的に教師は仕事が遅い。
2.多くの教師が仕事から逃げてしまうため1人に仕事が集中する。
3.つまり逃げ遅れるような要領の悪い人間に仕事が集中している。
4.行事が立て込む繁忙期のことばかり思い出す。
5.そのくせ夏休みなどの長期休暇のことは忘れている。
6.他の仕事を知らないので、比較の対象が学生時代。
7.他の仕事を知らないので、比較の対象が無気力な生徒(活発な生徒と比較すると負ける)
8. 他の仕事を知らないことを自覚しておらず、脳内会社と比較している。
9.ひとつもできていないのに、○○もやらなきゃ××もやらなきゃ、とアイテムを数えて忙しがっている。
10.他の教師より自分は忙しい→自分は教師である→教師は忙しい、とか、ムチャクチャなことを考えていても、
   その矛盾に気づいていない。



717 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:36:52 ID:w0jSUwtb0
>>713
お前がシステムズエンジニアとしてゴミだった原因がまさにその”コミュ力”wなんだよ
顧客が求めるものを汲みとる”コミュ力”とある程度の論理的思考力がまともにあれば、
エンジニアリングの世界から逃亡するわけないだろw
お前はお前なりの安住の地を見つけたってだけの話だよw

718 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:37:41 ID:qqRXt6sp0
懸命にガンバったなら休職も止む無し
今のガキの躾がなってない親を恨め

日教組のミンス支援活動でなら即効クビにすべき
というか首くくって氏んでください

北海道、神奈川、山梨あたりはこっちの割合多そう

719 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:37:47 ID:1mYBu8Wl0
>>707
それは違う。
SEはコミュ力が無いと淘汰されるけど。
教師は公務員だから淘汰されないから。


720 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:39:36 ID:TwrRNFCR0
>>715
民間の児童擁護施設とかに、とんでもない性的虐待や肉体的虐待事件が多いことを知ってて言ってるのか?w
問題は民間か公営かということではない。


一昔前は、教師は基本的に学問だけ教えていればよかったんだが、今は、核家族になって上、
父親がほとんど家にいなかったり共働きが多く、子供のしつけや心理的ケアもまともに出来てない例が多い。

親もアホウかモンペが多くて、親の再教育が必要なんじゃないか、という例も多い。


「教師」はもはや学問や生活を子供に教育する立場じゃなくて、「福祉職」も兼ねているんだよ。
文科省と厚労省の担当にまたがる機能や能力が必要とされていて、
それができてない。



>>717
>お前がシステムズエンジニアとしてゴミだった原因がまさにその”コミュ力”wなんだよ

 いや、俺はゴミでもないし、非常に使いやすい大歓迎される巨大システムを開発したけど?w
 そういうのさんざんやったんで別なことやりたくなっただけ。


>顧客が求めるものを汲みとる”コミュ力”とある程度の論理的思考力がまともにあれば、


 だから、「求めるもの」なんて記号化できるような内容じゃないんだよ。
 そもそも「求めるもの」がない場合だってある。

 ロジャースのクラエント中心療法くらい読んでから、「コミュ力」とか言いなさい。 

721 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:40:43 ID:7sZWGnDZ0
>>717
SEのコミュ力で教育界に乗り込んだら、鬱決定だぜ?
理屈、理論とは、逆の世界。



722 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:41:14 ID:TYcfcbXF0
>>713
>>「相手の”心の部分”を感じる」みたいな能力が必要。

ギャッハッハ、そんなもの感じなくていいから、猥褻事件を減らしてくれw




723 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:41:16 ID:3gnRG4TA0
民間人の仕事と公務を一緒にしちゃいかんぞ。
公務はとっても大変なんだ。

724 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:41:18 ID:y7Z94BLy0
>>715 あのな、 基本的に >>122 が間違ってるの。 進学塾が現職教員スカウトしてるの知らないの?
問題解く力だけなら、東大マスタにいっぱいいるけど、塾業界じゃ、彼らの評価は低いんだよ。わかる?

725 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:41:21 ID:1mYBu8Wl0
>>717
あなたは社会の第一線で競争していて蹴落とされるSEは淘汰されるけど。

教師は公務員で蹴落とされる人がいないからね。
その違いだよ。

726 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:41:48 ID:w0jSUwtb0
>>720
その巨大システムって何?
さんざんやったんなら名前で検索して引っかかるくらいの仕事なの?
ヒントだけでもいいから教えてよw

727 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:43:03 ID:+GNkfK+C0
教員やナマポって大変なんだな。

728 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:44:33 ID:rb4yJvhPO
0tw38v2711m5w8z@ezweb.ne.jp
315-777kingu@ezweb.ne.jp
ani_fu-ren.1108_mani@docomo.ne.jp
blu-rosso1122@ezweb.ne.jp
eva.3.shana.hakushaku@docomo.ne.jp
g-k.09-13@ezweb.ne.jp
kibunha.norainu@ezweb.ne.jp
king-of-noplan@ezweb.ne.jp

729 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:44:39 ID:TwrRNFCR0
>>726
うん、名前で検索して出てくるよ。
でも、それ書くと俺がどこにいたかバレるから書かない。


で、お前は、ロジャースの「クライエント中心療法」を読んだことあるの?
それから、「受容と共感」とか、「ラポール」とか、「権威と権力の違い」とか、「医療モデル」とか
「生活モデル」とか言われてなんのことかわかる?

そんな基本的なこともわからない人が何が「コミュ力」なんだかw
人間相手の商売は、SEの要件聞き取りなんかに比べてはるかに深遠なものだよ

しかも相手が子供なら、発達段階で、「そのときはよかったけど、あとになって・・」とかいう
ことすらある。

730 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:44:51 ID:TYcfcbXF0
>>715
そそ、民間委託にすればいいんだよ。
大阪とか杉並では、夜スペとかいって学校で塾の講師が補修してるんだからな。

これを、昼スペにすればいいだけ。




731 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:44:57 ID:1mYBu8Wl0
>>723
現状の肥大化した公務には「競争原理=民営化」が必要だと言う事でしょ。

教師の質の劣化とモンペ等の対策が出来ない時点で彼らは無能力になっているんだよね。

732 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:45:50 ID:y7Z94BLy0
>>726 俺は720じゃないけど、東証のシステム開発とかに関わったような人なら工業高校とかにいるんでね?
汎用機を実業高校に購入させた時期があったし、その他、理系教員だと理工学系からの転職も多いし。

733 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:46:14 ID:mrCZqQcrO
親のせいにされてるけど、教師が病むのは非常識な先輩か上のせいだと思う
若い先輩程、偏見なくまともな人多い

734 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:47:49 ID:3gnRG4TA0
公務と民業の違いはとてつもなく大きい。
民営化したらそれは民業であって、公務では無い。

735 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:47:53 ID:w0jSUwtb0
>>729
いや、教えてくれよw
お前ほどのコミュ力wがあればバレずに仕事を特定することくらい容易いはずだろ?
クライアントの要求に答えてくれよw

736 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:47:53 ID:TwrRNFCR0
>>730 >>731

人間相手の商売が、簡単に「数値化」できて「競争原理」なんてものが導入できると思ってること
自体がアホウだねw

たとえば、授業を受けられないような発達障害ぎみのガキとか、明らかに知能指数がちょっと低い子供とかを
全部除外して、優秀な生徒だけ集めてやれば、平均点とやらは高くなるだろうが、それでは意味がないんだよ。



>>733
まあ、教師関係(というより教育関係)には、ある種、普通の社会ではやっていけないような変人が
多いこともたしか。ありえないね、という人がいるね。

737 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:48:56 ID:7sZWGnDZ0
>>729
ラポールの形成〜トリガー・アンカーと、心理、洗脳的な部分の学習も必要だしな。
SEとは質が違いすぎるよな。マジ難しい、人間だもの。

738 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:50:18 ID:TYcfcbXF0
>>736
もうやってるんだよ、夜スペで検索してみな。



739 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:51:51 ID:AV9Ea/g40
うつは甘え

740 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:51:58 ID:TwrRNFCR0
>>735
ID:w0jSUwtb0 はコミュ力とかいいながら、>>729 で俺が下段に書いたことを読めないわけ?w
人の話を傾聴できない人は、まず、コミュ力ゼロだよw

たとえば、お前がSEなら、ユーザーが言ってることの大半を聞き逃して、意味不明の仕様書書いて、
余計な機能設計提出してくるアホSE、ってことだなw

しかも、ユーザーの言ったことをすっとばして勝手な質問や自己主張をしてくるから、発注側の会社が激怒
するだろうなぁw

741 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:52:00 ID:FNfGB+zV0
>>716
>
> 教師ほどラクな仕事はないのに、「忙しい」と思い込んでる教師もいる。
教師ほど楽な仕事はないという根拠はゼロだよね。
国会議員の秘書→自動車営業→教員の人生を歩んできたけど、そこまで楽じゃない。

> 1.基本的に教師は仕事が遅い。
事務仕事は早くできるよ。
まぁ、ノート点検とか答えあわせとかはちょいと時間かかるけどね。
たくさんある人は熱意のある人。忙しい人も同じ。

> 2.多くの教師が仕事から逃げてしまうため1人に仕事が集中する。
> 3.つまり逃げ遅れるような要領の悪い人間に仕事が集中している。
多くの教師が仕事から逃げるってどういうことをいっているのか分からない。
自分のクラスからは逃げられないよ?
それ+の校務分掌のことをいっているならそこまで偏らない。

> 4.行事が立て込む繁忙期のことばかり思い出す。
> 5.そのくせ夏休みなどの長期休暇のことは忘れている。
夏休みが休暇なのは幻想だけど、お客はいないからなぁ。

> 6.他の仕事を知らないので、比較の対象が学生時代。
> 7.他の仕事を知らないので、比較の対象が無気力な生徒(活発な生徒と比較すると負ける)
> 8. 他の仕事を知らないことを自覚しておらず、脳内会社と比較している。
まぁ、あなたも脳内教員を作り上げて、他の会社を知らない自分と比較してるんだけどね。

742 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:52:37 ID:5+BOBL600
三公社五現業もほぼ民営化された今、
そろそろ公教育も民営化の時期を迎えているのかも知れないな。

743 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:53:24 ID:w0jSUwtb0
>>740
お前は俺というクライアントを満足させる仕様書すら書けていないわけだが

744 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:54:15 ID:TYcfcbXF0

教育が「数値化できない」とかいうのは、サボってるのがバレるのを嫌う教師の言い訳。
「数値化できない」のは、道徳とか情操教育とかそういうものであって、
理数系や英語、社会などの科目はずっと前から偏差値などで精緻に数値化しています。

教科ごとに民営化を検討してみれば、英語、数学、理科などは民営化が可能。



745 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:54:35 ID:lp92YIa60
そもそも税金で働いてるんだから
出資してる国民にボロクソ言われて当然という大前提
とか言っちゃ駄目ですか

746 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:15 ID:7sZWGnDZ0
数値化したら、反発食うしな。平等主義ノ日教組様と保護者に。

747 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:20 ID:Mbk1BW6K0
小中の先生は尊敬できる人もいたけど
高校の先公はマジでサラリーマンだったなw

748 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:22 ID:1mYBu8Wl0
>>729
なんとなく言いたい事は判る気がするが。
要するに知識には偏重があって人それぞれに分野によるコミュ力とコミュ量が違うと言う話だな。

しかし、あなたはジャイアンタイプだな。
「あーあー聞こえないー」「俺の言う事聞け!!!」と言うように見える。



749 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:49 ID:ck3IxfFc0
まぁ、先輩たちの日教組教育が、モンペを作ったんだから、
先輩や組合を恨むんだな。

750 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:49 ID:FNfGB+zV0
>>743
まぁ、なんていうか、クリスマスイブでここにいるあなたにコミュ力とか言われても少しモニョるなぁ。

751 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:55:54 ID:y7Z94BLy0
>>730 まず、 大阪とか杉並 って言ってるところでアウトな。 
それに、民間使う、っていったって
塾講師使ってた立場からすると、はっきりいってつかえね〜!奴大杉。
評価シート回収したら、講座の存続が危なくなることなんざしょっちゅう。



752 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:56:46 ID:lp92YIa60
>>729
あの大海賊ロジャーのことか!!!

753 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:56:54 ID:7BN0jwvv0
>>723
金を稼ぐという大変さをしらない公務員の暴論だなそれは。


754 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:57:07 ID:TYcfcbXF0
>>741
思い込みの羅列ごくろうさま。9、10が抜けてるけどw



755 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:57:49 ID:5+BOBL600
まあ、いきなり民営化というのは難しいかも知れんが、
義務教育の国庫負担と都道府県費制度を廃止して市町村に完全に戻すのも手だな。
成果を上げた市町村は住民が増えて税収アップ、教員の待遇や学校環境も改善される。
これで少なくとも市町村間の競争原理は働くようになる。

756 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:58:03 ID:xNLWb7zHO
教師って真面目な人が多いんだよ。
どうせ他人のガキなんだから適当でいいのに。


757 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:58:22 ID:w0jSUwtb0
>>750
>国会議員の秘書→自動車営業→教員の人生を歩んできたけど、そこまで楽じゃない。

バカ→アホ→ゴミ
という華麗なジョブチェンジですね!


758 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:58:30 ID:AUotIPar0
生徒でキチガイみたいな奴がいるからな
そういう奴とまともに向き合うのは辛いはず
だからそういう生徒は隔離するような
制度を作るべき
教師にも酷いのはいるが、キチガイ相手は
通常の社会でも無理なんだよw

759 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:58:51 ID:s336ttoDO
俺の弟とかそうだったから言うけど、公務員で収入安定してて将来的にも安泰で休みもある、とかいう条件だけ見て教師になったやつは挫けるやすいんじゃないか
まさかこんなはずじゃ〜みたいに幻滅すんじゃないの
楽な仕事なんてないし
教師じゃなくても働いてりゃストレスは絶対たまるもんなのにね

760 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:59:03 ID:lp92YIa60
つかたぶんロジャース云々って採用試験に必要なんだろうけど
そんなん実務に必要なの?いや役に立つんならそれでいいけど

761 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:59:06 ID:551DoZ+j0
>>736
池沼は別クラスにしろよ。

762 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:59:17 ID:TwrRNFCR0
>>743
ID:w0jSUwtb0 は、「コミュ力万能」のSEなはずなのに、クライアントの役やってるの?w
むしろ、顧客に対して、「お前は俺を満足させる要求仕様を出してこないじゃないか」と怒るアホSEなんだろうなw

たとえば、この一連のレスのやりとりを見ただけでも、 ID:w0jSUwtb0 にコミュ力がないことがわかるんだよ。

相手が子供や親の場合は、俺よりももっと、むちゃくちゃな感情的なことを言ってきたり、
まったく筋の通らない、非論理的なことをガンガン訴えてくるんだ。
それを「傾聴」して、「受容と共感」を持って対応して・・・というところから始まるわけ。

相手の言ってることの論理的整合性を考えたり、分析したり・・・なんていうことは「やっちゃいけないこと」なんだ。
それも知らなかったろう? >  ID:w0jSUwtb0 

つまりね、「SEがやる分析的思考」 は、ラポールの形成や受容共感の場面においては「禁止行為」なんだ。

さて、一切の分析思考や論理的批判機能を禁止された君は、 どういう風に「コミュニケーション能力」を発揮できるかな?
そこが問題なんだよ。





763 :名無しさん@十一周年:2010/12/24(金) 23:59:25 ID:1mYBu8Wl0
>>736>740>>744
数値化も競争原理も簡単だろ。

あとは狭い地域での個人競争にしないように
クラス間とか学校間とか市町村間とか都道府県間とか国家間にしていけばいいんだよ。


764 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:01:40 ID:YBgp3x+L0
>>755
そう。そういう意味では地方分権に期待してたけど、尖閣問題とか国家主権のこともあるしね。
でも、学校の教員の処遇を市町村でやっていいとなったら、英数理は塾の講師を呼んだ方が、
能率は上がるしコストも減らせる。



765 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:01:42 ID:1mYBu8Wl0
>>734
市役所とか県庁とか官庁とかに限定したら良いと思うよ。
教育は民営化するべきだよ。


766 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:01:43 ID:FNfGB+zV0
9.ひとつもできていないのに、○○もやらなきゃ××もやらなきゃ、とアイテムを数えて忙しがっている。
10.他の教師より自分は忙しい→自分は教師である→教師は忙しい、とか、ムチャクチャなことを考えていても、
   その矛盾に気づいていない。
いや、ごめん、こんなこと思っている人に会ったことないので。
9は、一つもできてなかったら校務は回らないけどなぁ。ああ、だからうつ病になるのかもね
10はつまり俺は教師より忙しい→俺は社会人→だから社会人は教師より忙しい的なことをいっていると考えていい?

767 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:02:38 ID:zRyEZYkg0
>>762
つかクレームって相手への肯定的理解が伝わるように
お怒りの沈静化を待ちながら受け流すもんでしょ?
ラポールとか受容と共感とかなんとか考える必要あんの?w
なんか怖いぞ貴殿

768 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:04:15 ID:1mYBu8Wl0
>>762
お前がジャイアンなのはもういやと言うほど解ったからw


769 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:05:30 ID:TYcfcbXF0
>>734
公務といっても、ゴミの集配は地方によっては公務員だったり民間委託だったりするんだけど。

公務員の利権しか頭にないなら、そう言い張るしかないけどねw



770 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:06:03 ID:lp92YIa60
人間相手の仕事はラポールでロジャースな対応が求められるんですよ
だから受容と共感がジャイアンで論理的批判機能は禁止なんです
ぐわっはっは

771 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:06:08 ID:1AeVT4JfO
おいら公立高校教諭36歳独身、勤務13年目。今年やっと年収600万になったんだ…

772 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:06:11 ID:FNfGB+zV0
>>757
ばかは否定できないなぁ。
アホも否定できない。
ゴミは。。。うーん、まぁ、きみみたいな人間を作った教育制度はごみかもしれん。
きみの荒んだ学校生活に同情するよ。
ごめんよ。クリスマスイブに煽り文句書き込む人生を歩ませて。すまない。

773 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:06:27 ID:TwrRNFCR0
民営化民営化とわめいても、市場原理にまかせれば奇跡が起こるだろう・・・と思ってるだけ。
奇跡なんか起こらない。

市場原理を導入すればなんとかなる・・・とか思ってる奴らも十分にアホウだよ。




>>767
「クレーム」とか考えちゃいけないんだよw
たとえば相手が子供の場合、「クレーム」とは何?

 ものを売る商売や、技術的商売とはまったく違う発想や能力が必要とされる分野、
それが対人援助とか福祉とか教育とかの分野なんだ。



>>768
>お前がジャイアンなのはもういやと言うほど解ったからw

そういうのを「断定」とか「決め付け」とか「レッテル貼り」といって、それもやっちゃいけないことなんだw
どうだい?大変だろう、ほんとうの「コミュ力」というものは。

774 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:08:12 ID:oxVu04Sl0
>>764
> 学校の教員の処遇を市町村でやっていい
のではなく、本来なら「やらなくてはいけない」のだ。
義務教育は市町村の管轄だから。
市町村レベルまで規模を縮小すれば余剰人員を抱える余裕がなくなる。
よって病気になればクビを切らざるを得なくなるし、
正規職員の割合を減らして人件費の圧縮も図れる。
国は学習指導要領という教育内容のみで統制を取るだけでいい。

775 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:09:04 ID:PCtaX3CY0
つか、仕事に疑問を感じはじめた教師は
大学病院の小児科病棟でも見学してみてはいかがだろう。
身が引き締まる思いで仕事に専念できるようになると思いますよ。

776 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:09:16 ID:UiITckSv0
まぁ、楽じゃないけど死ぬほど大変でもない。
うつ病になるのは耐性が弱すぎるという点には同意。

777 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:09:57 ID:YY8sxYfy0
>>771
それを少ないと思うのか多いと思うのかだなあ。
自分では少ないと思うの?


778 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:10:03 ID:4QCmI4Kx0
受け持った授業や自分のクラスが収拾つかなくて病んでやめてった教師は何人か知ってる
ありゃ誰だって病むよ

779 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:10:05 ID:Wuw37gIR0

公務員ってさ、給料貰いすぎじゃねって訊くと

・俺も税金を払っている

・仕事した分の相当の対価をもらってる

・うらやましいならオマエも公務員なればいい

ってマニュアルがあるかのように返してくるけど

GDPを稼いでくるのは民間で

その金で養ってもらっていることに気づいて無いとしたらおめでたいなあ

おまえらは経済価値を何にも生み出してないことを理解しろYO



780 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:11:30 ID:YBgp3x+L0
>>774
まぁ、建前ではね。でも今の教員の給料は全額国から支給されてるんじゃなかったかな?

>>775
3日と持たないだろうね。1週間後は“教師が一番忙しい”とか言い始めてるだろうよ。



781 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:11:49 ID:UiITckSv0
>>779
まぁ、ねぇ。
どれくらいの給与水準だったらいいの?

782 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:12:39 ID:p1DLJl/ZO
うつ病wただの甘えだろ?w

783 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:12:53 ID:w4xbTyfq0
>>781
年収450万だろ

784 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:13:32 ID:KG7pMgJU0
性犯罪も多いけどね・・・・






785 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:13:48 ID:njwZr8er0
公務扱いにされちゃってるから公立の教職は辛い仕事になってる。
民業にしちゃえば、教職はお気楽な仕事になるよ。
その壁はとてつもなく大きい。

そこをきちんと理解せずに、待遇に釣られて
お気楽に公立の教職になるから病むんだよ。

786 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:14:50 ID:vtGafFipO
>>778
子どもは際限ないからなー


それに加えて教師内でも色々あるし、上は日教組ときたら若手はきついだろうな

787 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:15:06 ID:Wuw37gIR0
>>781

年間一人当たりのGDPに収まるくらいじゃないと

理屈の上ではまずいんじゃね?

借金して会社の規模を超えた給料を支払っている会社って聞いた事ないから


788 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:15:32 ID:tkG5ZgQx0
暇な仕事ほど、他にやることないから欝になりやすいんだよな

貧乏暇なしの状態にせいや
教師は最低賃金でいいわ

789 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:15:35 ID:dVkh1C9V0
>>781
中小零細を除かない平均を基準にすればいいだけ

790 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:16:07 ID:UiITckSv0
>>783
450万かぁ。初任給16万くらい、50歳くらいで25万くらいかぁ。。

質は現状よりも下がる。で下がっても塾の講師とかで穴埋めすればいい、かぁ。

791 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:16:10 ID:zRyEZYkg0
で、ラポールってなんなんだよw

792 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:17:00 ID:oxVu04Sl0
>>780
今は三分の一を国から、残りの三分の二を都道府県から支給されている。
だから市町村職員として市町村立の義務教育制学校に勤めながら、
その市町村が赤字になろうがどうなろうが行政職とは違って勝手に給与水準も下げられない。
もう矛盾だらけ。市場原理も財政規律も何も関係ない世界になっている。

793 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:17:41 ID:YY8sxYfy0
>>773
現状の教育の崩壊に対しての建設的な提案も現状を変えようとしないのは・・・

君が職業左翼で何にでも反対だけしていれば金が入るという
人間の屑の左翼の仕事をやっているのかと思わせるねw


794 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:17:58 ID:+V9Fspc30
ただ単に休暇が取り易い仕事だって事だね

795 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:18:31 ID:w4xbTyfq0
>>790
そんなもんでしょ。
日本の平均だから、その程度ならまあ文句は出ない。

ノルマもなければ、個人の能力差も出ない職種だから、
仕方ないんじゃあるまいか。


796 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:12 ID:zRyEZYkg0
むしろ教員は個人の能力差でまくるんじゃね

797 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:16 ID:Te0//xFwO
>>777
独り身だから楽勝です(^_^)v

798 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:20 ID:QZiO7Qa10
>>1
つらいんなら俺が代わりになってやるよ
俺って優しいな

799 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:28 ID:FyxClvSZ0
>>791
トイレ磨くやつだろ

800 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:48 ID:37pvZi6o0
>>761 で? その池沼は誰が面倒をみる?? それも教師の仕事だぜ。
>>764 能率も上がらないし、コストもさほど安くはならない。今ですら、非常勤が増えたら学校は回らないのに。
塾講師を雇うくらいなら、退職教員を・・・って話になるのが、悲しいかな現実。

>>767 それは、あくまで相手な健全な場合な。オマエ結構叩かれてるじゃん。 2ちゃんならいちいち全てに反論できるけどよ、
教育現場じゃ不可能だぜ。批判されたレス自分で読んで録音して、5年間、年間150日くらい、相槌打ちながら聞いてみな。

>>775 あのさ、そういうところも教員の職場なの。わかる?配属されたら、そういう子にも指導するの。
小児癌で6ヶ月後には死ぬ子でもね。それで、そういう子供たちへの指導は、極普通の学校に持って帰れないのよ。
 

801 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:19:58 ID:JnBHCdpc0
親が教師の教師はさっさとやめて頂きたい。
つか採用するな!

802 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:20:21 ID:YHtvy5Q80
>>785
公務だから悩むんだろ
民間だったら、親に子息の成績や行動にきっちり意見できるけど
公務員がはっきり「おたくの息子は能力不足でどこにも進学できません」とか
「親に甘やかされてるせいで、オタクの子供は教師の注意は全く聞きませんよ」
「あんたの子供は、暴れて手に負えませんので誓約書通りに即刻退学させます」言えない

803 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:20:44 ID:A5tiuu0T0
団塊のデモシカ教師が他の教師を虐め倒すからな。

>>1
>職場の人間関係のトラブルなどが要因

804 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:20:50 ID:j96jWDYg0
【社会】 「君は(パチンコキャラの)マリンで僕はサム」 中学教師、深夜まで教え子女子に気持ち悪いメールなど→処分されず…山梨
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292890815/

【青森】「愚か者一覧」と生徒の名前を中学教諭が廊下に掲示 提出物未提出「ダメ人間」「病気なのか」との指導も
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292810744/

【秋田】 200万着服の校長 一般教諭に降格 由利本荘
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293098003/

はいはい ストレス ストレス

805 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:21:07 ID:zP3gwETA0
休職っていつまで許されるの?

806 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:21:14 ID:UiITckSv0
>>796
でまくるねぇ。出ても給与に反映されないんだけどね。

807 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:21:24 ID:YBgp3x+L0
>>790
ただ、学習塾市場がどーんと入れば質はそれほど落ちないよ。
保護者や子供にとっては助かるね。

公務員教師は阿鼻叫喚だけどねw


808 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:21:41 ID:c7GkBzAu0
健康のために転職するべき。
教師に向いてないんだよ。

809 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:22:34 ID:EBoffOUn0
教職を目指す奴って
どちらかというと真面目で鈍臭い
社会人としては未熟なのが多いからじゃないの?

810 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:22:56 ID:FyxClvSZ0
>>807
学校は勉強だけを教える場所じゃないんだよ

811 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:23:10 ID:C4jcSp540
辛いから心の病になるんじゃなくて、もとから適正ない、能力ないの
ないないづくしのカス共だから心の病になるんだろ

さっさと教師辞めろ。それが生徒と学校と、市や県の財政の為だ
カスども

812 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:23:34 ID:M+2HC8j60
首にして治してやれw

813 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:23:37 ID:37pvZi6o0
>>807 その考え方が間違っていたのは、欧米で実証済み。 ってな。
アメリカなんざ、日本公立教師式の教員教育を持ち込んでいるわけで。

814 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:23:52 ID:YBgp3x+LP
>>805
労災・・・じゃなくて公務員だから公務災害じゃないの
だったら労災が切れるまでだと思うけど
ついでに給料6割保障付き

815 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:24:01 ID:UiITckSv0
>>807
そのお金は親が負担するんですね。
なるほど、子持ちではない将来の日本に資することのないきみには完璧な理論だ

816 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:25:16 ID:YBgp3x+L0
>>810
学校は塾以上のことをやってると思い込みたいんだろうけど、塾も合宿や林間学校やったりするんだよ。
だいたい、授業中に子供が気分悪くしても塾は放っておくとでも思ってるの?

学校以上に親身に対応してくれるんだよね。



817 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:25:35 ID:s3UmHTvC0
ヤフコメの「そう思わない」順でみたら至極まっとうな意見ばかりがそう思わないをつけられててワロタw
俺は心の病で簡単に休職できる羨ましい職業だと感じただけで同情の微塵も無いけど
やけに同情してる奴が多いんだなと思った。退職するなら勝手にしてもらって結構だけど税金泥棒に同情なんて全く湧かない。

818 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:25:41 ID:YY8sxYfy0
>>797
年収の差異は一般の地方公務員⇒教師⇒警察だからなあ。
まあ鬱病に気をつけろよな。

まあ日教組教師による偽鬱病に対しての罰則も必要だな。


819 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:26:29 ID:WB0d5nKn0
分業制にするしかないのかもね
とくに小学校は担任が全部やるから
一つ一つの仕事の質は落ちるでしょ



820 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:27:02 ID:dVkh1C9V0
>>807
学習塾の先公に人格者がいるとは思えんがな

821 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:27:03 ID:LZE/zk0C0
>>816
金払ってくれる分だけだがな。

822 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:27:10 ID:zRyEZYkg0
俺のラポールが有頂天でとどまるところを

823 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:27:23 ID:UiITckSv0
まぁ、正直心の病になった方は辞められてもいいんじゃないかと思うけれどね。
このスレに書き込んでるような苛烈な親が増えこそすれ少なくなることはないんだから、
その程度で参るような心じゃやってけんだろ。

824 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:27:41 ID:oxVu04Sl0
完全に市町村の管轄にすれば給与問題も解決。
極端な例を挙げれば、
教育に成功して住民が増えて税収がアップした市町村は1000万円ぐらいでもいいし、
逆にうまくいかないところは400万円でも構わない。病休も市町村の基準でいい。
国や県の掣肘を受けないから住民レベルで競争原理を働かせつつ、
学校間や個人間などの過剰な競争も抑制できる。


825 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:28:16 ID:FyxClvSZ0
>>816
じゃあ、塾へいくやつには学校いらないな
私塾で十分ということだろ

だったら、その塾が学校法人を作ればどうだ

826 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:28:29 ID:YBgp3x+L0
>>815
は?今の教師の給料は誰が負担してると思ってるの?

>>813
それは、教師の願望混じりの結論ね。
日本式の教育って、教師に高給を保証して巨大な学習塾も整備するのかい?
違うだろ?ww




827 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:28:34 ID:QeHNH9LHO
最近のクソガキはレベル高いからなあ

828 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:28:43 ID:zP3gwETA0
>>814
感情的に許せるのは1年だな

829 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:29:51 ID:njwZr8er0
負のGDPを計算しないといけないよね。

公務員の収入の全てが税金原資なんだぜ。
同じ率で納税してる?してない、してないw

そこをきっちり計算しないと公務に対する正しい評価は出てこないよ。

830 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:29:59 ID:C4jcSp540
>>820
学校の教師にもいないんだから、結果的に差はない

831 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:30:16 ID:37pvZi6o0
>>825 学校法人じゃ収益事業はできねぇよ。

832 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:30:19 ID:zRyEZYkg0
学校は勉強だけを教えるところじゃないんだよと言うが
学習塾は勉強だけを教えるところなのだろうか

833 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:30:50 ID:WB0d5nKn0
>>824
それやるとすごい過疎地域と過剰地域が生まれるよ
教育にいいところにこどもが集中しキャパをこえ
あわてて拡大する 結果そこも結局教育の質が落ちる

834 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:30:56 ID:Wuw37gIR0
教員=サービス業

教員は給料高いくせにサービスが悪いって

モンペが思っているとしたら、給料を少し下げて、教員の権利を少し上げてやったら?

昔のように子供たちが先生をもっとリスペクトするように家庭で教えるのを義務化すればいい

一部のモラルない教員のせいで全体が卑下されるのはかわいそうすぎるからな



835 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:31:12 ID:UiITckSv0
>>826
だから、今の教師の給料を削った分くらいでその差分がでるの?
つまり、今の教員採用試験を合格したやつよりも、
確実に能力の高い塾講師を雇う費用は、公務員に払うそれよりも高いだろうに。

836 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:32:26 ID:DYaJyvFi0
>>834
生徒が教師に、俺達は金払ってる客だぞってキレてくるからなw
親が言ってるんだろうな

837 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:33:01 ID:YY8sxYfy0
>>804
昔は社会が狭かったから学生でも社会に触れられたけど。
今は学生と社会人とが根絶されているからねえ。

学生の間はただのお客さんだから王様なんだよねえ。


838 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:33:30 ID:MlBMRXOe0
いろんな要因があるんだろうね。
1.学校の先生が昔ほど尊敬されていないから、色々うるさく言われる
2.優秀な女性に学校の先生になる以外の選択肢が増えるなどして
  昔より先生の質が落ちている
3.保護者や生徒の権利意識が高まった
4.うつ病患者の総数が昔より増えている
5.役所から色んな指示が昔より多く来るようになっている
6.公立学校は病気なら休職できるまっとうな職場である など

839 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:33:33 ID:YBgp3x+L0
>>832
教師はそうお見込みたいんだよ。
塾で病人が出ても放っておくと思いたいらしいけど、そんなことはない。

塾の進路相談の方がしっかりしてるぞ。
だいたい、公立校の進路相談は塾の資料を使ってるじゃないか。



840 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:33:35 ID:fuJ652zF0
簡単に長期休職できるし犯罪犯してもクビにならないし
恵まれてるやん。

841 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:33:41 ID:1fWqdKx80
先生になって小学6年の女子トイレの生理用ナプキン持ち帰りてえ・・

842 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:34:49 ID:eyo8aFJP0
日教組さん情報操作おつでーすw

843 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:35:03 ID:S43w9WWfO
は?二十歳すぎの若造がガキ相手に先生って呼ばれる仕事だろ
つらい?世の中なめてるだろこいつら
マジ死ねや
リーマンはお前らの何倍もつらいんだよカス

844 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:35:13 ID:SKQtkAe0O
うつ病になっちゃった奴等は
先生が人気者だと思ってたんじゃねぇの?

理想と現実のギャップ激しすぎたんだろw

教師なんて嫌われてなんぼだってぇの

845 ::2010/12/25(土) 00:35:18 ID:7HoCfCXq0
心の病防ぐ方法
1 授業のみ専念
2 授業の邪魔する奴は排除
3 私生活に介入しない。

846 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:36:04 ID:37pvZi6o0
>>835 バウチャーやったら、教員の収入はあがりまんがなW 当然、学校の維持費用は高くなりまっせ。
バウチャーなんて テラワキのキチガイ論を振り回している時点で、状況が見えていない証拠だよね。
>>836 「おめぇの払ったカネなんぞ、便所の水道代にもならんわ!」で一蹴。これ実際。

847 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:36:10 ID:YBgp3x+LP
>>828
一応元公務員だけどこの手の手続きは割と黙っててもやってくれますはい
まぁ労災1年でも復帰までのインターバルはまた別だったりするし
それに医者が直りましたよって診断書書かなかったら労災って切れないしねえ

欝だと仕事中の怪我なんかと違って引っ張ろうと思えば引っ張れるもんなんかねえ

848 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:36:36 ID:YBgp3x+L0
>>835
>>だから、今の教師の給料を削った分くらいでその差分がでるの?

だから、教師の配属先を変えるんだな。
英語を民間委託にするなら、英語教師は全員、塾に出向するとかね。
公務員教師に給料払いつつ塾の講師を雇うなんて金が持たない。



849 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:36:55 ID:FyxClvSZ0
>>831
できるよ
収益事業の部分に税金がかかるだけで

850 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:37:32 ID:M/z7LIER0
景気がいい時は、自分らのお蔭とばかりに
偉そうにしてたのにな

851 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:37:34 ID:S43w9WWfO
マジ教師って世の中なめてるだろw
ニートやバイトの底辺のクズなみに世の中なめてるわこいつら

852 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:37:44 ID:hxRb3fkfO
市場原理を生物学に当てはめたいなら、4、50年待て。
弱者を切り捨てたくないなら、援助の金を投入しろ。
二者択一だよ。俺は現役教員

853 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:38:31 ID:UiITckSv0
>>844
人気者になりたいのになれなかったんだよ。
人気者になるにはスキルがいるからねぇ。

んで子どもに言われるの「○○先生のほうが良かった」的な。


854 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:38:35 ID:LZE/zk0C0
都市部の公立校にいるまともでない保護者や生徒は
大概犯罪組織の構成員とその予備軍なんだから、
主幹教諭以上を特別司法警察職員に指定して、
問題を起こした保護者、生徒、日教組組合員を
即時処刑できるようにすればいい。
これで学校で問題はすべて解決。

855 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:38:36 ID:oxVu04Sl0
>>833
> 過疎地域と過剰地域が生まれる
それでいいんだよ。競争原理が働いて選択と集中がなされた結果だから。
急激な変化が問題というなら、
市町村内で児童生徒数の受け入れ上限を超えた分は近隣の余裕のあるところに行ってもらえばいい。
ここの段階で児童生徒の選択も行えてより効率的だね。

856 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:38:41 ID:zRyEZYkg0
教育現場を変えるために教員あるいは関係業界に飛び込もうとする人は
ここで喋ってる人のうち何割くらいなのw

857 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:38:49 ID:YBgp3x+L0
>>828
東京都は、鬱病で休職してる教員だけで給与を60億払ってるから、
1年ではすまないね。




858 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:39:02 ID:SVFKoW4nO
底辺校の猿ども相手ならきつそうやが(´・ω・`)
普通校以上なら生ぬるかろ(´・ω・`)
漏れも教師目指したころもあったが教師んなったら真性ロリやけペロペロくらいこいとるやろな(´・ω・`)

859 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:40:21 ID:s3UmHTvC0
>>857
そういうのこそ仕分けした方が効率いいのにな
復帰の当てのない奴に何で無駄金払い続ける必要があるのか。

860 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:40:51 ID:37pvZi6o0
>>849 甘い 公益法人の認可取り消しが来る。 まぁ、実際、旅行業 の私立学校もあったけどね。
学校法人じゃ本体部分は儲からないから、周辺事業で儲けるんだろ?それなら、塾のまんまでいいじゃん。

861 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:41:12 ID:KYdwNbg70
うつは甘え。

862 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:41:20 ID:UiITckSv0
>>848
ん、と結局教える人は同じで、ってことか。
つまり民間の競争原理を入れろってことかい?

863 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:41:26 ID:Y0vpY3Ar0
教職辞めてリーマンになったけどかえって楽だわ。
残業代なしで遅くまで採点課外生徒指導事務処理の上
500円くらいしかでない常に土日休日出勤の部活課外に比べたら
そりゃもう。

864 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:41:30 ID:QZiO7Qa10
公務員倍率高いんだから鬱病患者は辞めさせればいい

865 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:42:13 ID:clWfLTj1O
先生と言われる職業って
大体ろくなものじゃないね

866 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:42:34 ID:YBgp3x+L0
>>828
それから、鬱病で休職して、半年出てきて、また休むって奴もいるだろう。
半年しか出てこない奴に仕事はまかせられないから、職場でもお客さん扱い、
自分も気まずいからまた鬱病の診断書をもらって休職繰り返すってのは結構いると思うよ。

そうじゃないと、60億なんて額にはならない。



867 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:43:11 ID:S43w9WWfO
ガキなんか扱うの楽だろw
どうやって鬱になるんだよw
コミュ力なさすぎ甘えんな

868 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:43:30 ID:LZE/zk0C0
>>855
>近隣の余裕のあるところに行ってもらえばいい

地方議員動かしたり、ダンプで突っ込んで来たり、
教員を刺殺したり、想像を絶することを今の保護者なら
してくるから、なし崩し的に全員受け入れて、学級崩壊多発。

869 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:43:39 ID:zP3gwETA0
>>857
60億すごっ
休職者集めた別の仕事を考えた方がいいかも
それこそ給食センターとか

870 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:43:50 ID:Gx1tg3W00
やっぱり今は生徒>教師だな
昔は教師側が好き勝手してたのが逆転してる感じ
まあ生徒の親も絡むからなんだろうが・・・

871 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:44:26 ID:UiITckSv0
>>867
ガキを扱ったことのないガキの意見ありがとうございます。

872 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:44:44 ID:iSDcP2W1O
精神疾患あるなら辞めてほしい
子供に悪影響すぎる

873 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:44:54 ID:zRyEZYkg0
>>869
求職するまでな
ぶわっはっは!!

874 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:45:00 ID:YBgp3x+L0
>>862
同じというか、塾の講師も加わるんだけどね。
それから、もう教師をやりたくないって人もいるだろうから、
そういう人は用務員かなんかを選ばせてもいいのではないか?



875 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:45:01 ID:njwZr8er0
彼らを辞めさせると、「病気の原因は仕事にある」って訴訟が盛んになって
税金が湯水のように食われていくよ。

一生働かずに食べていくには、教職を病気でクビになればいい。

876 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:45:03 ID:1YU0u53X0
以前だったら日本がダメ、自民がダメって言えば皆素直に聞いてくれた。
今はネットのまやかしに乗せられた生徒ばっかりで先生疲れたよ。

877 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:45:44 ID:RbEtCBx30
うちの姉が小学教師やってるけど結構大変みたいよ
毎日子供の相手してたら精神おかしくなるとは思うけどね
おかしな教師がいるのもまた事実

878 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:46:34 ID:UiITckSv0
燃えるお兄さん的な発想だな。。。用務員さんが怒るよ、おもしろいけど。

879 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:46:45 ID:LZE/zk0C0
>>876
日教組、朝鮮人と民主がダメってはっきり言ったらいいんじゃないの。

880 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:46:50 ID:aqXUw5xL0
たまに変態教師もいるが、日教組のせいで親まで増長してるからな。
きんぐおぶ聖職だが、毒な商売でもある。

881 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:47:12 ID:zRyEZYkg0
ルーキーズの主人公みたいな先生がいたら
今の子どもはどう反応するんだろう

882 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:48:52 ID:37pvZi6o0
>>872 それを 教師、親、子供 全てで実現できたらいいけどね〜。
実際、精神疾患やパーソナリティ障害の子供や親に付き合って、潰れる奴も多いんだよ。
自分自身に鬱傾向のある奴なんかはテキメンだし、かなり健康な奴でも、3家族くらい抱えたら危ないよ。
精神科医でも臨床心理士でもないし、そういう人たちとは接し方が全く違うし。

883 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:48:54 ID:4mSPERMy0

こういう連中は退職させて生活保護に相談させろ、少なくとも節税になる

884 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:49:05 ID:UiITckSv0
>>880
聖職だと思っている奴は性質が悪い先生だねぇ。
きもちわるいよ。
まともにやっていれば聖職という発想よりも
目の前の子をどうするか、どうそだてるか、という手段をたくさん持った職人でありたいねぇ。

885 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2010/12/25(土) 00:51:14 ID:48j2acM80
( ´D`)ノ<教員はマジメにやれば割に合わん仕事だからな。
       教員になりたい奴は高校以上にしとけ。特に情報はマジおぬぬめ。

886 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:51:56 ID:S43w9WWfO
教師は甘え
どうせガキ相手なら楽だろとかロリコン趣味だからとかでなったんだろ
二十代で先生だ?
なめるな若造

887 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:52:10 ID:zRyEZYkg0
>>885
小〜中に比べて絶対競争率高いだろww

888 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:52:30 ID:FDThmqco0
教師、教え子、親、PTA等周りが基地外ばかりだからな。
まともな人は同じような基地外になるか、うつ病になるかどちらを選ぶ?という状態。
左翼の教育を破壊する作成は成功してしまってると思うよ。

889 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:54:19 ID:DYaJyvFi0
>>888
某国々の思惑通りになっちゃってるよねえ・・・

890 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:55:30 ID:Do9mo4qz0
で、ロリコンに走るんですか?WWWW

891 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:55:50 ID:fZx7Vt9O0
>>884
でも聖職だよ。と思ってる。


892 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:56:45 ID:deFMKkht0
そーいやウチの町内会は
日教組が強かった時代のおばちゃんと創価信者のおばちゃんの戦いがある

893 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:57:08 ID:UiITckSv0
>>886
> 教師は甘え
> どうせガキ相手なら楽だろとかロリコン趣味だからとかでなったんだろ
> 二十代で先生だ?
> なめるな若造
よく分からないんだけど、
教師が甘い考えをしているといいたいのか、
甘い考えで教師になるなといいたいのか、
若造が教師をやるなんて甘いぞといいたいのか、どれ?
なんかそれぞれ矛盾してるんだけど。

894 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2010/12/25(土) 00:57:10 ID:48j2acM80
>>887
( ´D`)ノ<大丈夫。大学の解剖学で心臓の左右房室・動静脈の名称をすべて間違えた
       うちの先輩も今は保体科教師だ。

895 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:57:22 ID:jfkLAzuK0
まぁ悪餓鬼には体罰くらい許してやらないと駄目だな

あと公立はユトリで腐りすぎ無駄に休みも多すぎ
教師もサボり体質なってるし。



896 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 00:59:18 ID:UiITckSv0
>>895
ゆとりはもう解消されてるって。
土曜日ないのに前以上の学習内容が入ってるんだぜ?今は

897 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:00:15 ID:WB0d5nKn0
結局じゃあどんな教員ならみんな満足するのかこのスレを見ながら
考えたんだがこんな感じか

民間で激しく競争にさらされた経験がある30代で
授業力があり生徒の人心をつかみ道徳心あふれ
ときに厳しく優しく低月給にも不満を言わず
心身共に健康で生徒に手を出さない熟女趣味の持ち主

なかなか特異な人物だな



898 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:00:22 ID:OlYDxmQ20
同じ「うつ病の教師」でも、
真面目に取り組みすぎた結果の熱血教師と
ただ責任やストレスに弱い逃げ腰教師に
ぱっくり分かれるんだろうなあ

899 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:02:18 ID:vl9i6tCw0
月給100万でも教師なんかごめんなのに
なんでなる奴がいるんだか
壊れる奴は自業自得

900 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:02:29 ID:UiITckSv0
>>897
> 結局じゃあどんな教員ならみんな満足するのかこのスレを見ながら
> 考えたんだがこんな感じか
>
> 民間で激しく競争にさらされた経験がある30代で
> 授業力があり生徒の人心をつかみ道徳心あふれ
> ときに厳しく優しく低月給にも不満を言わず
> 心身共に健康で生徒に手を出さない熟女趣味の持ち主
>
> なかなか特異な人物だな

俺もそんな同僚欲しい。兄貴といいたい。30代だけど。
>
>


901 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2010/12/25(土) 01:02:30 ID:48j2acM80
>>898
( ´D`)ノ<前者の重症度はガチだぞ。被告のクライアントに戻れなかったのが複数名いる。

902 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:04:55 ID:UiITckSv0
>>901
たしかに。。教師のバーンアウトは他のバーンアウトに比べて落差が大きいのはストレス研究で学んだ。

903 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:05:32 ID:FDThmqco0
叱ろうにも叱れない。
叱らなくても成績低迷で親に文句を言われる
勉強させるとPTAが文句を言う
残業すると日教組が注文付けてくる
頑張っても報われない職種だから、
やる気の無い無気力教師、自暴自棄で罪を犯す変態教師、うつ病になるメンヘル教師ばかりになる。

904 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:05:35 ID:jfkLAzuK0
>>896

いやいやマダマダゆとりは解消される所までは来てない
餓鬼の躾も風紀もそうだが。
ようやく少し戻りかけてきただけの事
あと土曜は登校させるべきだ。公立は小学校中学高校と全般的に地に堕ちたからな

905 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:06:07 ID:cdpRhntS0
リーマンと違って、普段有給がとれないから
夏休みとか冬休みに消化してるんだ。と言う論理なよう。
まともに有給消化できるリーマンなんているか?

モンスター、権利を主張する親が云々
責任転嫁や無茶苦茶な要求する客は、どこにでもいる。

心の病なんて、今時ゴロゴロいるだろ。

意味がわからん。

職場体験みたいので、うちの職場に教員が来たことがあるが
茶を出されても何も言わない(ありがとうとか、スミマセンも言えない)
業務中、普通にネット閲覧をする。
体験なので定時に帰ったが、何も言えない(お先に〜も言わない)
普段と違う環境なら、普通もっとまともな対応するだろ。
見た目は真面目そうなんだけど、あまりに酷くてビビったわ。

少なくとも私学の教員の方が、まともだと思う。

906 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:11:16 ID:UiITckSv0
>>904
PISA型の読解力テストの結果が13日に発表されてたはずなんだけど、あがってたよ。
土曜日の授業は賛成。べつに仕事嫌いじゃないから。

あと地に落ちたというのはどのへんなのか具体的に。
で、落ちたとしたらそれは学校だけの問題なのかな。
学校に問題がないとは言わないけれど。
躾とか、風紀をなんとかしろっていうなら、親の意識が変わらんと無理だよ。
ついでに、これは俺の学校だけかも知れんけど、1980代に比べるとずいぶんまともだと思うけど。

907 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:14:14 ID:UiITckSv0
>>905
教師がまともに有給消化できていると思っているのかな。
今年の夏休みで有給休暇とったの3日だよ。つまり年間それだけだけど。

でも、たしかに出てくるような常識のない奴はいるね。
電話の出方とかほんとなってねえもん。

908 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:19:13 ID:UiITckSv0
まぁ、学校の先生で心の病にかかる奴はそいつが悪い、ということで。

909 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:21:28 ID:4mSPERMy0

いまの学校の校長は教師の不祥事をいかに上手に庇うかが職務と思っている。
これが教師の犯罪が多いことと関係している。それに庇うということは責任を生徒に転嫁することだ。
それと高給与であるということもみなで不祥事を庇い合う原因となっている。



910 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:25:41 ID:UiITckSv0
>>909
教師の不祥事は誰もかばわないよ。蛇蝎のごとく嫌うし。
普通に死ねと思うし、
職場で出たら学級が荒れるから互いに監視はしても庇いはしない。

911 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:26:06 ID:YY8sxYfy0
>>908
君はこころの病だなあ。
価値観の違いを認めきれないんだからなあ。

884 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:49:05 ID:UiITckSv0 [12/19]
>>880
聖職だと思っている奴は性質が悪い先生だねぇ。
きもちわるいよ。
まともにやっていれば聖職という発想よりも
目の前の子をどうするか、どうそだてるか、という手段をたくさん持った職人でありたいねぇ。

912 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:27:36 ID:dm5kytop0
休職してもクビになったりしない&給料貰えるしな

913 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:27:48 ID:deMm4swi0
人を下に見ても自分が上がるどころか下がるだけ。

914 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:28:24 ID:0i040u1z0
先生はつらいよ条例

915 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:28:30 ID:4mSPERMy0
>>910

息を吐くように平気で嘘をつく教員www


916 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:29:09 ID:YY8sxYfy0
>>912
それは公務員全般のお話。


917 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:30:48 ID:jfkLAzuK0
>>906>あと地に落ちたというのはどのへんなのか具体的に

学力・風紀
餓鬼の資質(まぁ確かに馬鹿親の責だか親が駄目なら学校が厳しくすれば良いんだけど)
馬鹿餓鬼も拘束しておく意味で休みは減らせ。ゲーセンやスーパーにアテもなくウロツいてる餓鬼多すぎ。補導すらしないし今は。、

偏差値の高い高校でも見た目は真面目でも風紀は堕ちたし。親はドウあれ学校が毅然としろ。

>俺の学校だけかも知れんけど、

そうだと思うよ。



918 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:31:56 ID:sXzzQyoiP
公立の教師って一番学歴で選別して良い職業なハズなのになんで馬鹿大学出身ばっかなの?

919 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:32:52 ID:OLFJ0yf2P
最近子供を作ってるのは、しっかりとした年収と職業がある勝ち組と、
後先を考えないDQNと二極化してるらしいからね。
後者だとそりゃもちろんDQNに育つわけで、なかなか大変だとは思うw

920 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:35:05 ID:YY8sxYfy0
>>910
俺の友人の教師は他の教師と情報を共有しようとしているよ。
それは職人ではなくて教育者の正しい姿だと思うが。

まあ彼は説教好きだと他の教員に思われているがw


921 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:35:30 ID:8ZYcnK9Y0
役所系にバイトいってみたら、すげークレーマーが粘着してて
職員たちが参ってたというか慣れていたw
あれのモンペ版だろう?おそろしいな・・・
モンペって発達障害か人格障害が多いらしいな
アスペっていうの?

922 :???:2010/12/25(土) 01:35:50 ID:55bcSmPu0
最近精神的におかしいのが教師に成りたがってきている傾向があるように思う。(w
心理学で何とかなるとか妄想もいいところの思い違いを教育界全般が助長しているからだろう。(w
ある種の反科学教育と言えるのではないか。心理学バブルは終わらせるべきだ。(w


923 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:39:41 ID:OLFJ0yf2P
もうすでに当て字で読めない名前の子供がウジャウジャいるのかな?w
光宙(ピカチュウ)とかw
月姫(ムーンライト)とかw

924 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:42:58 ID:4mSPERMy0

意味のない人事院を廃止して、スト権を与え、
その代わりに、生涯同一賃金手当なしの300万にすればいいのさ、
金のために働いている奴は不満タラタラ辞めるだろう、いいことだ。
補充がきくからな、教師なんていうのはww
教師と親が衝突してもなにも不思議はない、利害の不一致は社会につきものだ。
おかしな教師はどんどん学校から放逐すればいい。
戦前は、親ではなく生徒による校長排斥なんて日常茶飯事だった。
今の生徒と親はおとなしいよ、破廉恥な教師が毎日のように新聞で報道されているのに、
あれは氷山の一角だろう、よく監視しなくては





925 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:45:25 ID:VvEjTL4y0
>>922
心理学で何とかなるって、どういうこと?


926 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:45:35 ID:LK/5WIkwO
向いてない奴が多すぎるんだよ。辞めればいいんだ。

927 :最近TVにマジで文句言うバカが多いよね。:2010/12/25(土) 01:46:21 ID:Z4+P/3aI0
こんにちは
到着していない商品
待って下さい
とても申し訳ありません
商品はすでに発送しました
中国は雪が降ります
発送するのは便利ではありません
たいへん申し訳ありません
たいへん申し訳ありません
理解して下さい
商品はきっと到着します
よろしくお願いします
http://mnurl.com/jeme2

928 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:47:50 ID:xXKyCLqD0
公務員死ね

929 :???:2010/12/25(土) 01:48:15 ID:55bcSmPu0
そもそも教育学は学問ではない。疑似科学の一種だ。それを重視するから
今のような教育の荒廃がある。イデオロギーに満ちた集団の専横が時々見られる
のもむべなるかなである。(w


930 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:49:39 ID:DOgEZyq8O
ユトリ職がふざけるな

931 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:51:07 ID:YY8sxYfy0
>>921
それは違うよ。
一番危ういのは何かに名称をつけて差別する事だよ。

アスペにもジャイアン(ADHD)にも天才が多いから排除するのは日本の国益を損なう。
それは個人によって症状も異なるし病気と言えるのかも微妙なものだから。


932 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:54:43 ID:5J/Q7OwO0
社会人経験のない、そのうえ公務員志望の強かったヤツが、
22歳で教員になれるのも問題だと思う。

そんな世間知らずの人が
子供らに世の中を語るっておかしくないですか?

933 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:57:22 ID:njwZr8er0
義務教育には、民間の定年退職者を年金貰えるまでの間だけ
公務員採用すればいいんだよ。

高校や大学は完全に民間でいいよ。

934 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:58:09 ID:YY8sxYfy0
>>921
日本人の天才にはジャイアン型よりも
社会に対して内向きなアスペ型天才が多いから

日本人そのものの才能を否定したい人の書き込みが多いね。


935 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:58:53 ID:XzE2Gzbg0
・普通の管理職

上からの圧力+下からの圧力+取引先からの圧力
社会経験豊富

・教師

子供からの圧力+その両親からの圧力+世間からの圧力+教育委員会からの圧力
社会経験未熟


当然の結果
なる人なんて超人かマゾかロリコンだけ

936 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 01:59:10 ID:QZxSDTsd0
早くアメリカみたいになれよ

したら教育やイジメ問題が今より解決するだろうが

937 :???:2010/12/25(土) 01:59:28 ID:55bcSmPu0
役人は権限の拡大を図るために何でもかんでも対応しようとする。そういうのに
こき使われている可能性もある。できることとできないことをハッキリさせることが
職域の明確化であり、健康な職場への道でもある。某官庁は天下り製造工場と
してあらゆる権限を手に入れようと必死であり、それに真面目に付き合うと病気に
なるという可能性もある。(w


938 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:00:20 ID:fXa3IUVnP
キチガイでも出来る簡単なお仕事です。

939 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:03:08 ID:4mSPERMy0

大昔の仕事がないから教師にデモなるか、
仕事が無いから教師シカないかというデモシカ先生の時代に戻ればいいのだ。
もちろん薄給でいい。
志があるものは、世の中に出て研究者になったりビジネスマンになればいい。
そういう者はそれなりの収入があっても自分の力だからなにもいうことはないわ、
大学出たらすぐに担任になれる教師なんぞは単純労働者に近い、
すぐにでも税負担の重い教師の給与を激減させて価値観をかえるべきだ。
たかが小中校の教師が尊敬されたり、重きを置かれたりする国なんかに未来はないわ



940 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:04:00 ID:Jefl9GJQ0
最近は恥を知らない教師どもが多過ぎる。
先月、中学校の息子の日曜参観に言ってきたが、
呆れて物も言えなかった。授業中の私語は当たり前、
一番ムカついたのは、立ち歩いても一切文句を言わ
ない担当教師には驚いた。完全な開き直りである。
その日から、近くの塾に息子を入塾させた。
最低の公教育である。こいつらにボーナスなど要らんな。


941 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:04:05 ID:QZxSDTsd0
>>897
こんな奴いるのかよ(笑)

942 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:05:01 ID:F0vFy0oz0
教員なんて100万人いる

943 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:06:26 ID:iK0V3xeP0
職員室でのコーヒーくさい息なんとかしろ

944 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:06:40 ID:poyhFnCN0
いいよなあ、民間なら机残ってないぞw

945 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:06:44 ID:N9DNcXqN0
>>178
>鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰…東京

よく考えれば教師やって鬱になるって教師向いてないんだよ。
退職勧告してやればいいんだよ。

946 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:06:52 ID:OE8WLMSO0
だからといって性犯罪にはしるのは良くない。

947 :???:2010/12/25(土) 02:08:41 ID:55bcSmPu0
>>940
教育界は上層部から腐ってきている。叱るとハラスメントとして扱われるので、
多くの教師が事なかれ主義になっているのである。強面はすぐやめさせられるという。
つまり、先生らしい先生がいなくなったのである。(w

完全に教育界上層部の責任だけどな。(w


948 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:09:43 ID:ZasgcrRyO
真面目な性格だから鬱になりやすい
教師はいい加減なやつにやらせろ

949 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:12:04 ID:LYNMpXRm0
健全な排除と棲み分けができてないのさ
「やればいい」だけで具体性のない発言ばかりはびこり
状況が流れていくだけ
モラルハザードって言うけど公教育への信用が失墜したら加速度的に崩壊するよ
学校へ通わない人が増える可能性もでてくる

950 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:14:44 ID:xXKyCLqD0
公務員死ね

951 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:17:33 ID:W6PdwzcFO
生徒にゆとりを持たせたせいで教師のゆとりがなくなってんじゃね?
詰め込み教育時代の1992年はたったの1111人じゃん

952 :???:2010/12/25(土) 02:18:34 ID:55bcSmPu0
>>949
一部の私学に通うという形で抵抗は始まっている。しかし、私学は私学で
真実を隠蔽しているところもあり、いずれにしても悪い方向へ進んでいる。(w


953 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:19:27 ID:yzv2MB4bO
モンペの相手をしてりゃ壊れるわ

954 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:20:00 ID:OE8WLMSO0
ってか日教組が鬱だ病気だ大変な仕事だと世間を煽ってるんだろ?

955 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:21:59 ID:UUewQ5rzO
今の時代モンペがひどいのを知っていて教師になりたい人っ真面目にやりたい人ぐらいじゃないの。
公務員だから、収入が安定してるからってなりたい人っているのか?


956 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:22:46 ID:wO0nI/qG0
おいおい仕事サボんなよwww

957 :???:2010/12/25(土) 02:22:52 ID:55bcSmPu0
>>951
今は生徒にいかに苦労させないで教師が走り回れば満足度が高い教育だと言われているらしい。(w
で、そういう対応能力ゼロのゆとり生徒が教師になろうとするから話がややこしいと予測している。(w
いずれにしてもろくなことにはならない。(w


958 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:23:26 ID:hONDrVJ50
他の仕事だって辛い。
教師がとりわけ、簡単に休職が出来るってことだろ。

959 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:23:29 ID:hN0rcLbNO
抜き打ちで鬱かどうか調査してんのか?
昨今の公務員不祥事の報道を見るにつけ、絶対に仮病の奴がいる。

960 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:24:23 ID:rbpi7O/aO
ポンコツはクビで


961 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:25:39 ID:hONDrVJ50
>>809

それは違うな。
不真面目で狡猾なヤツが多い。
真面目でドン臭いヤツは意外に生き残れない世界だよ。

962 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:25:55 ID:/kNgGtPm0
モンペに当たって追い込まれて魂の抜け殻みたいになってしまった人がいた。
何とか復帰はしたものの、表情が全くなくて以前とはまるで別人みたいだったなあ。

963 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:27:14 ID:N9DNcXqN0
そういや教育学部って何を教育学として履修して教員になっているんだろうな。
子供の扱い方とか習うんだろうか。

964 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:27:41 ID:6iXUUETZO
求職で賃金もらえりゃ最高じゃないか
クビにしろ

965 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:28:25 ID:xXKyCLqD0
公務員死ね

966 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:29:09 ID:DsX6VM1n0
子供より教師のほうが精神虚弱で病んでるなんて馬鹿げた話だわ
そんなに弱くて、どうやって育ち盛り腕白盛りの子供たちをまとめていくつもりだよ?

967 :ジャックバウアー:2010/12/25(土) 02:29:19 ID:wRuO3NLaO
少子化で生徒少ないのにつらいとかふざけてんの?


968 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:29:36 ID:Jfq/P3qUO
大変な職に就いたね
偉いね

969 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:29:40 ID:hONDrVJ50
俺が小学生の頃は、親が教師に文句を言うと、その内容をクラスみんなの前で公開されて、子供は教師からネチネチ虐められていた。
だから、教師に文句を言える親は、DQNかよほどの実力者しかいなかったな。

970 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:35:59 ID:u9whCjnw0
ざまぁwww

もっとがんばれモンペたち

971 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:37:25 ID:euv10KpA0
じゃー転職しりゃいいじゃん
アホか

972 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:38:20 ID:FyxClvSZ0
公立も小学生から選抜制にすれば
すべてが解決するよ
なんなら学年が上がるたびに組み換えをすればいい

973 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:44:40 ID:qDUEtUiVO
ヤフーニュースの日教組工作員凄すぎワロタ

974 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:45:41 ID:a6DDWfVaO
休んでても給料もらえるならいいな
鬱病て診断されやすそうだし

975 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:47:06 ID:hONDrVJ50
教師の仕事が辛いのではなく、教師の声が大きいだけ。

976 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:49:56 ID:D6giFlnm0
自分の子供一人を、全く文句のつけようがない完璧超人に
育て上げられる奴なら批判していいと思う

教師はそれを少なくとも30人、加えて部活だの研修だのだぞ
休日に1日中部活の指導しても、日当2千円とかだぞ
自分なら絶対無理だと思うが

977 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:52:31 ID:GblTiysLO
先生はつらいよ仕事
先生はつらつ仕事

978 :???:2010/12/25(土) 02:53:37 ID:55bcSmPu0
>>976
税金でお守りを頼んでいるだけなんだから大した子に育つと思える方が確かに不思議だ。(w
教育内容だって平均的なものだから天才が育ちようがない。(w
天才に育てたいなら自分で工夫するしかない。安物牛丼屋で特上ステーキは出てこない。(w


979 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:54:37 ID:UGQKFEfq0
給料はどうなってんの?

980 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:55:00 ID:GkB4d9da0
教師になって、働けなくなるまで退職する人はまずいない。
早い内に転職をするように進めるべきだろうな。
ただし、脳天気な、もともと向かない人間が問題教師として平然と
仕事をしているのも困る。
独特の変な価値観を子どもに押しつけているから本当にひどい。
仕事をやらないと割り切ると時間があるせいか趣味と仕事がごちゃ
ごちゃの教師も多いけどな。
こんなのも困るね。

981 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:57:36 ID:5YKinAsD0
モンペ最強

982 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 02:57:38 ID:OSKvcmahO
悪いが

教師は甘えてるぞ

公務員のうつ大半は甘えとしか思えん

983 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:00:26 ID:poyhFnCN0
まあ、教職っていうより公務員の職場に合わない人は、いる。
そして、直接市民と接するような窓口サービスと違って目的意識がともすれば見失いがち。
成績もないしな、成績を付ける立場なのにおかしい話だが。
どこでも審査されないマネージャーなんていないけどな、あくまで民間じゃ。
でないと業務のクオリティを保てないだろ。

ですから、さっさと他の人にその職を譲ってあげて下さい。

984 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:00:46 ID:D9PIqLhg0
学校では一番弱い立場に居るのが教師
親>生徒>校長>教師
ぶっちゃけモンペだらけの今教師になる奴は馬鹿

985 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:05:17 ID:rBShthk4P
>>1
甘やかしすぎ。
「鬱即解雇」で対処すれば、休職者は半減するだろ。


986 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:05:23 ID:rgO0SqkmO
リーマンになったら速攻で首吊りそうだなこいつら

987 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:07:36 ID:TkZDkguSP
ぶっちゃけ学校による。

どこの学校にも平均的に休職者がいるように錯覚してるのかもしれないけど、
休職者、退職者は学校によって集中してる。

荒れた学校、学級崩壊が酷い学校、教育困難校(いわゆる底辺校)などなど。

「普通」の学校を想像するなら、そりゃ鬱休職は甘えに思えるかもしれない。
でも、実際に鬱休職者が発生するのは手がつけられないほど荒れた学校だよ。

この記事は、学校が荒れてるってことを物語ってるわけだけど。



988 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:11:53 ID:TkZDkguSP
いや、荒れた学校が増えていることを物語っている、か。

989 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:13:23 ID:uvEq9Adi0
離職率はそんなに高くないんじゃない?
お役所仕事で欝だ休もう!と言ってもクビにならないから報告が多いだけでは?
一般企業で欝だなんて言ったらオシマイだろwww

990 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:15:19 ID:LNPou0+90
どうせクビにならないんだから体罰して上下関係を植えつけろ

991 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:16:56 ID:GkB4d9da0
田舎なんかひどいぞ。
二世や三世がごろごろいて、新学年がはじまると、○○校長先生ご令息○○先生とか
○○先生ご令嬢○○先生というぺーぺーの新任教師に結婚式でしか使わないような
最大の敬称つけてお出迎え。

992 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:20:50 ID:vijmoMd/0
教育は通常の職業ではない。
ましてや労働でもない。
それ自体を自己犠牲でやれない教師は
転職してください。

993 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:20:59 ID:a6DDWfVaO
休職中は給料なしなら問題ない
休職中でも給料でるなら大問題
そこんとこどーなの?

994 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:23:37 ID:O+JBQuIy0
>>1
教師も塾とか予備校みたいに能力制にして授業だけ教えていればいいんだよ。
モンペの対応とか一般事務的なものは特別事務員を別に雇えばいい。

995 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:25:50 ID:oNY5Z2gH0
教師は転勤多いから定期的に人間関係リセットでてき良さそうなのにな

996 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:29:15 ID:Viyn8kMO0
この腑抜けた事を言ってる教師どもにサポセンの仕事やらせてみたいな
1日で鬱病になるんじゃねぇかな
なんも悪いことしてねーのに、1日平均5回くらいは謝らされるぞw

997 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:35:58 ID:YJIZTxtYO
擦りきれてしまった人もいると思う。
だけど、高校→中学→小学校と流れて(適応性を問われたため)重度の身体障害の学校に来た人がいる。
休みがちなのはさておき、自分が飯食いたいから、自力で給食食えない生徒に無理やり流し込ませるように食べさせたり、
女子生徒に電気あんまーとか遊びでもどうよって教員がいる。


998 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:37:18 ID:D6giFlnm0
>>993
休職中は確か減額だけど出る

でも元々そう高い給料でもないし、女房子供が減るわけじゃない
加えて入院代だの薬代だの何だのがガンガン出てく
受験期なんかと重なったら最悪
予備校なんか行けないし、家で勉強してりゃ病人が自殺するとか騒ぎ出す
かといって遅くまで他所で勉強してれば、今度は家の手伝いもしないと母親がキレる

と言う訳で父親がまさにスレタイの状態、というのを経験したから擁護してる訳だが
ほんと、自分でもよく発狂しなかったなとしみじみ思う

999 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:38:21 ID:WSU0JwHr0

鬱に対するネタミ・ヒガミのキチガイスレだな。
うらやましいならお前らも公務員になってみろ、カスどもwww

1000 :名無しさん@十一周年:2010/12/25(土) 03:39:05 ID:Ao8xrzFVO
人生初の1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)