5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【震災】 "校庭にみんな集まって逃げる途中に津波が…" 全校児童の7割が死亡・不明の小学校、校長が心境を吐露…宮城★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/14(木) 20:44:20.50 ID:???0
★東日本大震災:児童7割死亡・不明 校長、無念さにじませ

・東日本大震災で全校児童の約7割にあたる74人の死者・行方不明者を出した
 宮城県石巻市立大川小学校の柏葉照幸校長(57)は13日、毎日新聞の取材に
 「津波対策をと話し合っていたところだった」と語った。大川小の児童の多くは避難中に
 津波にのまれたが、校外にいて難を免れた校長は、無念さをにじませた。

 柏葉校長によると、10年2月のチリ地震で「津波対策を講じなければとの声が出たが
 具体化しなかった」という。しかし、大震災2日前の3月9日に同県内で震度5弱を観測する
 地震があり「改めて逃げ場を探さなければならない、PTAの力を借りて裏の山に階段を
 付けようか、という話が持ち上がっていた」と明かした。

 3月11日、大きな地震で教職員11人と児童たちはいったん校庭に集まった後、
 学校から約200メートル離れた、やや小高くなっていた新北上大橋のたもとに
 逃げようとして津波にのまれた。

 震災前、大川小では津波に備え「高いところ」に逃げることになっていた。柏葉校長は
 「校舎2階か裏手にある山かどちらかに逃げればと考えていた。居た先生たちも悩んだはず。
 しかし、どちらも津波が襲った。自分がいても被害者が大勢出たことには変わり
 なかっただろう」と述べた。発生当時は中学生の娘の卒業式で同県大崎市内にいた。

 柏葉校長は亡くなった児童に「ただ安らかに眠ってほしい。子供たちにはこれからいっぱい
 やりたいことや将来があった。本当に無念だったと思う」と話した。
 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110414k0000m040147000c.html

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302762293/

2 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:45:22.15 ID:bkhZNHLh0
平成の大横綱・貴乃花親方が2get!!

         ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、 
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ 
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ~~~~`ヽ;;;;;;;;;;;;i 
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /~~~\ ヽ;;;ノ 
      ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ 
      从从/: \  、_!  / ノ        
       从从  i 'ー三-' i l     
        ノ从ヽ._!___!_/ 

>>1 非常にすがすがしいスレであります。 
>>3 2getには心の底から納得しております。 
>>4 2getに不惜身命を貫く所存でございます。 
>>5 誉であります。 
>>6 匠であります。 
>>7 >>7氏につきましては〜 
>>8 書き込みは2番目にするものです。3番目以降はいかがなものかな〜という

3 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:46:05.30 ID:LgNoE8pb0
もっと早く整備できてればねぇ・・・
無念だろうて

4 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:47:37.76 ID:E9HDZN6E0
映像がとらえた大川小周辺を襲った津波
http://www.youtube.com/watch?v=DW0dqWR4S7M

5 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:47:43.98 ID:H0TBOgAQP
津波てんでんこ!とは何ですか?
ソース
http://www.yasuda-zatsugaku.com/0000340.html

三陸海岸に住んでいる人たちは
先祖代々から受け継がれているある言葉がある

6 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:47:50.60 ID:qkuMQ4cm0
先生が裏山へ登れなっかった

女の先生
ご高齢の先生
ハイヒール・スカートの先生とか

7 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:49:16.39 ID:OH0OWn3d0
校庭にいったん集めていたのが悔やまれるな…
取る物も取り敢えず逃げるのが津波対策の鉄則だから

8 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:49:22.80 ID:7oX6SzxjO
>  柏葉校長によると、10年2月のチリ地震で「津波対策を講じなければとの声が出たが
 具体化しなかった」という。

津波対策を先延ばしにしてきたお前らが悪いんだろ


9 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:49:42.15 ID:M4u30tit0

まだやるの?




10 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:49:56.18 ID:P8IiF97i0
>発生当時は中学生の娘の卒業式で同県大崎市内にいた
悪いが同情できない
校長の自覚なし

11 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:51:29.42 ID:lMZQL4Ao0
学校はRcで4階以上にしとけよ。
じじぃやばばぁが死んでもなんとも思わんが
子供が死ぬのだけは許せん。

12 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:52:58.55 ID:M4u30tit0
>>4
>http://www.youtube.com/watch?v=DW0dqWR4S7M

これが裏山からとった映像だな。

>>10
休んだこと自体は責めるなよ。

13 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:54:45.67 ID:r0DBpIC5P
>自分がいても被害者が大勢出たことには変わりなかっただろう」と述べた。

この校長先生を責める気は全然ないんだが
やはり非常時にトップが居るのと居ないのでは指揮系統が全然違ってたと思うよ

校長がいないことで、教師同士がどこか“譲り合う”ような空気が出たりすると
あっという間に時間が浪費されて避難が間に合わなくなる

14 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:55:23.25 ID:hF0VtPB1O
何だよ わざと安全な場所に居たんじゃないんだ 事が起きた時死なない場所に居ただけだよ プンプンォ

15 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:55:26.12 ID:qkuMQ4cm0
教頭がいる

16 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:55:49.19 ID:QsTB6WNg0
>>10
意味分からん。おまえ頭おかしいんじゃねーの?

17 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:55:58.05 ID:PdKrvaSg0
>6
倒木の危険があったから裏山は一旦避けたんだよ

18 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:57:15.22 ID:2/BwqvZQ0
定期的に大津波がやってくるんだから、標高○○メートル以下には教育施設を作ってはいけないという条例を作るべきだろうに

19 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:58:08.36 ID:mT82Z4qH0
校長が娘の卒業式行ってたこと責めてるヤツって何なの?
アホなの?

20 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:59:35.64 ID:9K6MB3BS0
あんだけの地震きたらデカイ津波も来るだろ
校庭にいたら死ぬ

21 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 20:59:39.57 ID:VnjiJV3g0
どうせ教師同士で意見が割れて判断が付かずに逃げ遅れたんだろ。
決定権を握る校長が居たら、結果死んだとしても何らかの行動は起こせたんだろうな。

22 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:00:37.72 ID:Zfu1thLo0
>>6
ハイヒールで一日中立って授業する事ができると本気で思ってるの?
まあ男はバカが多いから仕方ないけどさ

23 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:00:43.58 ID:7oX6SzxjO
>>5
やっぱり津波時に大事なのはこういうことなんだな

24 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:00:58.98 ID:gUXKDj5C0
こういう場所を復興するのは間違いだ。
とハッキリ言うべきだな政治家も行政も。

25 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:01:43.52 ID:5+0Dw6Do0
ここに関しては、港町でありながら設計の段階で完全に津波なめてるからなぁ
冷たいこというと、これからの日本の災害対策の反面教師となるケース
非常時のリスクは最大限考慮し、逃げる時は全力で

26 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:02:41.34 ID:j1IQtQmZ0
>>24
はっきり言うと意地でも立ち退かない人間が出てくるのでやんわり誘導できるのが優秀な政治家

27 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:03:07.51 ID:9nuwJg5U0
つか、点呼を取るのは、安全が確保されてからが常識なんだけどな

教師は安全教育とか、職長教育みたいなものは受けないのか?

28 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:03:15.61 ID:V8hl+AJR0
ずっと読んできても、よくわからんのだが・・・

スタンドプレーで生き残ったわけでもなく、抜け駆けで命を
とりとめたわけでもなく、強い子も弱い子もみんな平等に
秩序を守ってたんだろ?

美談だと思うが、どこが問題なのか・・・。

29 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:03:27.98 ID:YT5NufWc0
事前に地震への対応ちゃんと考えてなかったっぽいよね
市はもちろん校長の責任も大きいな

30 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:03:44.25 ID:WsU1aGIW0
【40年周期で巨大地震が発生する、日本最大危険地域、三陸沖】

何度も津波の被害に遭いながらもなぜそこに住むのかを問う
http://www.youtube.com/watch?v=qkLqVr_Qk_w&feature=player_embedded


1611:慶長三陸地震  死者2000 - 5000人
1793:宮城沖地震   死者100人
1835:宮城沖地震   死者多数
1856:安政3年    死者30人以上
1861:宮城沖地震  死傷あり
1896:明治三陸   死者・行方不明者21959人
1900 宮城北部   死者17人
1933:昭和三陸   死者・行方不明者3000人
1960:チリ沖    死者142人
1978:宮城県沖地震 死者28人・負傷者1万人以上
2011:東日本  死者・行方不明者2万人以上

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%99%B8%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

31 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:04:04.05 ID:qkuMQ4cm0
大津波警報が出ているのに
河口付近の川に向かう

校長のしょうがない見たいな
受け答えはすかん

32 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:04:12.88 ID:WsU1aGIW0
【岩手】
津波てんでんこの教えでほとんど無事に避難した釜石市の小中学校
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/281397.html
海を見張っていた公務員さんのおかげで全員助かった山田町船越小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110325k0000e040085000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.42731,141.982799
町長が設置させた避難階段のおかげで全員無事だった岩泉町小本小学校
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110321/iwt11032101290000-n1.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.84283,141.968529
市議の要望で設置された非常階段のおかげで全員無事だった大船渡市越喜来小学校
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.117009,141.811695
防災学習のおかげで全員無事だった宮古市鍬ケ崎小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110320ddm041040069000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.649683,141.966169
園児を背負って急斜面を駆け上がり30人救った大槌町大槌保育園
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110403_8
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.359337,141.905873


33 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:04:23.75 ID:WsU1aGIW0
【宮城】
児童・教職員の8割が津波で亡くなった石巻市大川小学校
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110330t11017.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.544977,141.429276
高台の幼稚園からバスで低地に移動中に津波に巻き込まれた石巻市日和幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110327t13026.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.421957,141.302161
校長の判断で屋上に避難して全員無事だった山元町立中浜小学校  
http://mainichi.jp/select/today/news/20110330k0000e040023000c.html  
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.916525,140.917962
1時間以上幼稚園にとどまって津波に襲われた山元町ふじ幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20110318_41.htm
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110315k0000m040066000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.969119,140.898585

34 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:05:26.96 ID:bYTfyD9w0
地震が起きたらがけ崩れの可能性が高いから山には近づくなよ。
事前に山に避難所を整備できなかった時点で結果は決まってたんだよ。

35 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:05:42.89 ID:udBiUA5u0
学校に居ても死亡、背後は山で登るのは無理
仕方が無いね

36 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:05:46.56 ID:gpJzuSpT0
>>28

結果責任。


37 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:06:17.58 ID:t6Q0asfqO
生徒を校庭に整列させ
津波に飲まれる前
「私は皆共にある!バンザイ!」 とかいいつつ
自分だけは裏山に逃げたの?

38 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:06:29.73 ID:LgNoE8pb0
>>27
いや、津波を警戒してこれから避難ってときに点呼しなきゃ駄目だろ。
問題は、避難路の整備が間に合わなかったこと。
これは正直、ずっと前に最大級の津波を想定して対策しておかなくてはならなかった。

39 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:06:35.64 ID:WsU1aGIW0
>>34
山に逃げたら崖崩れが危険だろ!→崖崩れで何人が亡くなったの?ほとんど津波じゃん
先生は悪くない!マニュアル通り行動しただけだ→じゃあ東電も悪くないじゃん
今回の津波は想定外の大きさだった!→じゃあ何で1896年に2万人以上亡くなってるの?
先生は学校にまで津波が来るとは思わなかった!→だったら校舎の中にいればいいじゃん
日本はどこに住んでても危ないんだよ!→だったら三陸に住んで復興に力を貸せや
東京も津波がやばいぞ!→関東大震災でなくなったのは8割が火災。津波ではない。
結果論で言ってもしょうがねえだろ→あれ?だったら政府、東電を叩いてもしょうがないでしょ。

40 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:06:42.39 ID:9nuwJg5U0
>>28
秩序と言うか、そう言う整然とした態度に戻るべき時は、
安全が確保されてから、が常識なんだよな。

まあ、教育を受けてる癖に忘れてる者も多いけどね
うちの社なんか、余震が続く震災当日に
17時になったら解散して良し、と下して経営者が先に帰ったからな

まあ、もちろん退職する運びだけどもね

41 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:07:12.54 ID:WsU1aGIW0
>>38
津波が来るまで20分以上あったんだけどね。
点呼なんて分担すりゃ1分以内に出来るだろ。

42 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:07:49.95 ID:/0JuP7V90
これしかも点呼とっていたのが地震発生から20分以上経過した後なんだよなー

43 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:08:10.59 ID:M4u30tit0
【岩手】
教師の機転で裏山に登って全員無事だった陸前高田市気仙小学校
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110409_15
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.006646,141.614156
海を見張っていた公務員さんのおかげで全員助かった山田町船越小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110325k0000e040085000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.42731,141.982799
町長が設置させた避難階段のおかげで全員無事だった岩泉町小本小学校
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110321/iwt11032101290000-n1.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.84283,141.968529
市議の要望で設置された非常階段のおかげで全員無事だった大船渡市越喜来小学校
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.117009,141.811695
防災学習のおかげで全員無事だった宮古市鍬ケ崎小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110320ddm041040069000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.649683,141.966169
園児を背負って山の急斜面を駆け上がり30人救った大槌町大槌保育園
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110403_8
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.359337,141.905873
【宮城】
裏山を避けて川のたもとに避難する途中で津波に襲われた石巻市大川小学校
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110330t11017.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.544977,141.429276
高台の幼稚園からバスで低地に移動中に津波に巻き込まれた石巻市日和幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110327t13026.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.421957,141.302161
校長の判断で屋上に避難して全員無事だった山元町立中浜小学校  
http://mainichi.jp/select/today/news/20110330k0000e040023000c.html  
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.916525,140.917962
1時間以上幼稚園にとどまって津波に襲われた山元町ふじ幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20110318_41.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.969119,140.898585

44 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:08:38.78 ID:fM7P1IEUO
よくも将来有望な女子を・・・
許せんな津波

45 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:08:48.85 ID:bYTfyD9w0
>>39
今回はタマタマ津波の規模が出かかっただけじゃん。
地震が起きたら山には近づくなってのは常識だぜ。
コピペしかできない脳無しは消えろよ。

46 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:08:58.53 ID:/mld1GXdO
高台居住案もさっさと法整備すれば良いのに
居住の自由だの下らないこと言ってないでさ
もう津波てんでんこも強制化しろよ
それに納得出来ない保護者は外国にでも行って暮らせ

47 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:18.46 ID:j1IQtQmZ0
>>28
避難行動は生き残るのが一番の目的で、秩序を守るのが一番じゃないから

48 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:30.99 ID:dYC/dSjm0
原発は余計だけど、三万人ぐらいだと頃合だと思ったんだよな


49 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:30.82 ID:R6Xydlkl0
>>32
平田武△

50 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:37.93 ID:UnoRb3pk0
子供たちに非は無い。
校長以下、無能な教員たちによる集団殺人事件である。

51 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:43.84 ID:JNL+TzklP
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000462-yom-soci
>児童は11日午後2時46分の地震直後
>教諭らの誘導で校舎から校庭へ移動した。
>同、49分、大津波警報が出た。教諭らは校庭で
>対応を検討
>★★午後、3時10分過ぎ★★、現場に居合わせた男性は
>児童らが列を作って校庭から歩き出すのを目撃した。

11人の教師が21分間、考えに考えぬいて選んだ
避難場所が河口付近。
ttp://www.yomiuri.co.jp/photo/20110409-290034-1-L.jpg
しかも避難場所に辿り着く前に津波で死亡。
仮に避難場所に辿り着いてても津波で死亡。
普通、100人中、99人が裏山に避難するだろうに…
人が死んでなかったら教師たちの判断の馬鹿さ加減を笑えたんだがな。

52 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:09:45.75 ID:Hjfsa8yx0
>>45
じゃあ地震来たら、山から遠い海に逃げてお前も津波で溺れたら?

53 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:10:56.51 ID:q6mS0mHY0

津波避難3.8%どまり チリ大地震で指示・勧告の地域
http://www.asahi.com/special/chile/TKY201003080453.html

南米チリの大地震による津波で避難指示や勧告が出た地域の住民のうち、避難所などで実際に避難が確認された人の割合はピーク時でも3.8%にとどまることが、
総務省消防庁のまとめでわかった。把握しきれない避難者もいるとみられるが、06〜07年に津波警報が出た際の避難率よりも大幅に低くなっており、
専門家は「第1波が予測より小さかったという情報が、避難しなくてもいいという予断につながったとしたら危険だ」と警告している。

 同庁によると、気象庁が大津波警報と津波警報を発表した地域のうち、市町村長が避難指示や勧告を出したのは20都道県の189市町村。
対象人口は約168万人で、このうち市町村が避難所などに避難していることを確認した住民は6万3千人(3.8%)だった。
大津波警報の発表地域では平均7.5%だったが、津波警報の地域は平均2.8%だった。

 1万人以上に勧告や指示が出された道県のうち、最も避難率が高かったのは岩手県(対象8万3千人、避難率12.2%)で、
次いで北海道(同11万人、同6.8%)▽宮城県(同19.1万人、同6.6%)▽沖縄県(同23.6万人、同5.6%)▽福島県(同1.7万人、同5.5%)――の順だった。

 06年11月と07年1月には、千島列島の地震で北海道と東北地方のいずれも22市町村に津波警報が出たが、消防庁の同様の調査で、
避難率はそれぞれ平均13.6%と同8.7%だった。


 牛山准教授は「住民の津波に関する知識は地震や台風に比べて乏しく、正しい知識を普及させる必要がある」と訴える。(大久保泰)



54 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:10:59.52 ID:q6mS0mHY0
 岩手県釜石市では今回、大津波警報で全住民の3分の1を超える約1万5千人に避難指示が出たが、避難所で確認できた住民はピーク時でも950人
。同市は1896年と1933年の2度にわたって三陸地震による津波で被災しているが、同市の防災担当者は
「過去の体験が風化し、個人が独自に判断する傾向が強まっている」と懸念する。

 津波到達までに時間がなければ近くの高い建物などに避難するしかないが、余裕がある時は避難所に逃げることで安否確認も迅速にできる。

 一方で、東京都で唯一避難指示が出た小笠原村では、千人の対象者の半数近くが避難した。同村によると、
福祉担当者や消防団員が、要援護者のリストに基づいて、1人では逃げられないお年寄りらを避難させたという。

 片田敏孝・群馬大教授は、避難住民が少なかった点について「ニュース番組などで到達時間や第1波の高さを知り、
自分の所は大丈夫と都合のいいように判断してしまう弊害が出た。警報の範囲が広く、津波が遅れて到達する地域で顕著だった」と指摘する。

 また、静岡大学の牛山素行准教授によると「岩手県沿岸部の住民は、明治の三陸地震で津波が標高30メートルもの高さまで駆け上がったことを教えられ、
ついその高さと比べてしまい安心する傾向がある」と話す。スマトラ沖大地震の後、この地域の住民を対象に意識調査をした結果、
「何メートルの津波で避難するか」という質問に過半数の人が5メートル以上と答えたという。


55 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:11:31.88 ID:wfSwYY6r0
トップは、危機管理ができる奴にしておかないと。

あれだけの地震。
即、山へ登るのが正解。

え、日本の総理も危機管理ができない無能で、国民を被爆させまくっているって?


56 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:11:35.25 ID:9nuwJg5U0
>>38
お前本当に解ってて言ってる?

何かあった時には、責任者の判断でとにかく逃げろ!とやるわけ
津波警報が出てる間は、安全が確保される高台に到達するまで続けなきゃならんのがどう考えても普通

管理者が無能なために起こった災害事例

57 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:11:58.65 ID:9K6MB3BS0
地震きたら津波も来る可能性高いから高台に逃げるのがデフォだろ

この教師はアホというか常識以前の問題

58 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:12:11.06 ID:YT5NufWc0
>>45
津波警報が出てたら川に近づくなってのも常識

59 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:12:19.73 ID:6huMO3oRO
こんなもん悪くない悪くないって言ったって一生残るだろ

心のケア頼む

60 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:13:00.68 ID:ZfQNv6fh0
屋上退避で津波にあわない海抜に建てるってことにしないと同じことおきるだろ。
そんな立地条件の場所じゃ通学が大変ってことになるんだろうけど。

61 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:13:27.39 ID:q6mS0mHY0
地震が来ると崖崩れで2万人が亡くなるとかホザいてるID:bYTfyD9w0


62 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:13:28.38 ID:LgNoE8pb0
>>41
うん、だからそれ含めて避難路が整備されてればあわてず騒がず、混乱もなく兎に角高台に避難ってことが出来たということ。
大津波を予測し、即断即決で急斜面を駆け上がらせるほどのファインプレーがあれば別だが、今回はどうしようもなかっただろ。

63 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:13:41.95 ID:vIEzhLdIO
>>39馬鹿だなぁ…この件に関しては正しいも間違いもほぼ関係ないと思うがな
山崩れは絶対に起こらないという保証がない限り山に逃げなかったのを馬鹿にすることはできん

64 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:14:03.00 ID:q6mS0mHY0
>>62
他の学校は助かってるじゃん?


65 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:14:23.09 ID:uO3CCWNL0
>>1-1000

オマエラは 常に正しい。
オマエラは 常に正しい。
オマエラは 常に正しい。
オマエラは 常に正しい。
オマエラは 常に正しい。
オマエラは 常に正しい。

オマエラはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




66 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:14:45.64 ID:n1esQIFr0
M9クラスの地震がまたおきて仙台に10メータの津波が押し寄せる可能性があるそうだから
全然終わった話じゃない。生き残るにはどうするかを、今考えるべき、ナウ。

67 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:14:48.07 ID:lxIgouZW0
>>63
助かった人達はみんな山に逃げてるよな。
この小学校でもそう。

68 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2011/04/14(木) 21:14:48.83 ID:ftWWTSfB0
生き残った3割の行動についてkwsk


69 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:14:58.78 ID:G4pvCdmr0
>>28
秩序厨には判らんことかも知れんが
弱い子のせいで強い子まで死んではいけない

70 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:15:10.05 ID:9K6MB3BS0
20分もあったら楽勝で逃げれたろ

何やってたの?

71 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:15:57.95 ID:bYTfyD9w0
>>52
俺の書き込みが気に入らないならもっと現実的な反論すればいいのに。

72 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:16:20.59 ID:/mld1GXdO
全滅だったら保護者も納得してたんだろうけどね
なんでうちの子は死んで3割は生きてるのよ!って感じでしょ
しかも教師の言うとおりにした生徒は死んで通りすがりの爺さんの言うこと聞いて山に登った生徒は生き残った
国で山に登る力の無い生徒、走る力の無い生徒は犠牲にしてもOKにしない限り同じ事は繰り返されるよ
整列馬鹿点呼馬鹿がてんでんばらばらに逃げなさいを良しとしないから

73 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:16:24.95 ID:lxIgouZW0
>>70
集合に10分。
点呼に10分かけました。


74 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:16:49.99 ID:YT5NufWc0
>>62
ファインプレーでもないと思う
この学校以外は機転利かせたりしてこれ程の被害出してない
この学校だけ特別ダメだから叩かれてもしょうがない

75 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:17:05.23 ID:LgNoE8pb0
>>56
だから規模想定が甘かったから避難路整えてなかったわけでさ。
現場もどうしていいかわからんかっただろ。
津波が見えたら「逃げろ」ってのはわかるが、津波がまだ見えていない場合には想定して整然と避難しなきゃならんわけ
そのために避難路の整備が必要だったわけで、あの状況では混乱して当たり前だと言える。

76 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:17:05.98 ID:lxIgouZW0
高台に避難するのは危険なのでやめましょうとかホザいてる馬鹿がいるなw

77 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:17:17.01 ID:vb31xf+v0
地震後に対策など立ててる時点で負け確定。
この学校には平時からの備えが無かった。
それが全ての原因。
市の津波想定でも、ここまで津波が来ることは想定されていたのだから、「想定外」は言い訳にならない。
責任者に腹を切らせるべき。

78 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:17:17.87 ID:ZfQNv6fh0
100人の生徒がいての20分はそんなに余裕ないだろ。 それでも逃げなきゃしょうがないって状況なのはわかるが。

79 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:17:45.38 ID:lxIgouZW0
何でこの小学校だけ被害が大きかったのか考えろよ

80 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:18:17.92 ID:rokVScQXO
>>70児童まとめるだけで20分だろう何人いたと思ってんのさ

81 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:18:21.57 ID:j1IQtQmZ0
>>70
はい、皆さんが静かになるまで20分かかりましうわあああああああ

82 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:18:22.49 ID:dYC/dSjm0
客観的にみて、逃げる必要は無かったろう
運が無かったね

83 :28:2011/04/14(木) 21:18:52.23 ID:V8hl+AJR0
28だが・・・

もし児童をばらばらにとにかく逃げさせたとして、それで一人でも
死者が出ていたなら、それこそ校長はきびしく糾弾されるんじゃないの?

きちんとマニュアルどおり秩序を保ってたわけだから、良心の呵責は
残ってしまうだろうけど、責任ははるかに軽いのでは?

84 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:18:52.38 ID:G4pvCdmr0
>>77
そういうことだな。「てんでんこ」教えてなかったから死んだ。

85 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:18:57.55 ID:TmvWhtOV0
これは人災って言われても仕方ないねー

だって避難先が河口付近って・・・
アホとしか言いようがない

校長もねぇ
「自分がいても被害者が大勢出たことには変わりなかっただろう」
何だか、人ごとっぽい言い方だよなぁ

86 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:10.17 ID:htrqODCB0
>>12
その映像見る限り、少しでも高台に逃げればまのがれたっぽいな。
>>5の記事のとおりだな。

校庭に集まらずにすぐに裏山に走れば無事だったろうに。

87 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:21.06 ID:9nuwJg5U0
>>75
どうすべきか判断できないで、
こう言う結果をもたらしてるならなお更管理者が無能って事になるよ

今流行のリスクうんたらについて、少し勉強してから書いた方が良い

88 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:28.06 ID:jHj7m3aG0
こういう言い訳しかできないんじゃ誰も味方してくれないだろうな。
少なくともてんでんこが徹底できてなかったのは透けて見える。

89 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:29.94 ID:VnjiJV3g0
>>45
教師たちは津波を来ることを知ってたんだよ。
本来の避難場所に避難しようと報告を入れたら今からじゃ間に合わないと返事を受けていた。
悠長に点呼とってる場合じゃなく、危険でも山に登るか、校舎二階に立てこもるとか、
ついてこれない児童を置き去りにしても、一人でも多くの児童を連れて国道まで出て南に逃げるか判断すべきだった。
生き残った教師は「逃げる途中に津波」と言ってるが実際は校庭で津波に襲われていることから、
責任逃れの嘘か、実際に迫る濁流を見てから逃げ出しただけ。
避難行動を起こさなかったことが最大の問題だろ。


90 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:58.53 ID:odwG0fxm0
三陸の海辺の町なんだから山崩れよりも津波のリスクを取るのが当たり前

91 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:20:36.34 ID:fF0FEF8V0
たまたま出かけていて難を逃れたことを多分悔やんでいるだろうな、
この校長。

>>83
今回のようになっても、ほとんどが助かって数人が亡くなっていた
としても、どちらでも責められるのが校長。

92 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:20:54.40 ID:CnowM78m0
海沿いに住みながら山崩れを心配する馬鹿w

93 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:21:24.07 ID:LgNoE8pb0
>>64>>62
防災マップじゃ津波は来ないことになってたの。
近くに河あれば来るに決まってるだろ、なんてことは言わんでくれよ。
想定の甘さが、職員、保護者、生徒含めて危機感を薄めていたことは事実。
だからまともに避難路が整備されず、対処にも混乱があったと言っている。

94 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:21:37.35 ID:OQgaOJrH0
86 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:19:10.17 ID:htrqODCB0
>>12
その映像見る限り、少しでも高台に逃げればまのがれたっぽいな。
>>5の記事のとおりだな。

校庭に集まらずにすぐに裏山に走れば無事だったろうに。


援護厨涙目wwwww

馬鹿決定wwwww

脳無し役立たずwwwwww

95 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:21:53.38 ID:DufDBejD0
> 学校から約200メートル離れた、
> やや小高くなっていた新北上大橋のたもとに逃げようとして

津波が来た時に橋のたもとに避難するというセンスがよく分かりません。

96 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:21:57.18 ID:VnjiJV3g0
>>80
何を言ってるんだ?
児童100人程度の今時の学校で、校舎から避難して点呼とって20分なら校長の責任問題だよ。

97 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:22:52.03 ID:bfekMkCT0
30年経ったら
皆忘れるねん


98 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:22:55.97 ID:uO3CCWNL0

笑えるよ。まったく。

よく 批判できるなw

批判している奴等は、何の責任もない 万年、平社員だろ????

酔っ払って ゴメンね・



99 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:23:05.22 ID:vIEzhLdIO
>>89それわかってて書いてるの?そういうの書いてる時点で程度が知れてる
もしあの時教師がいうこときかない生徒を置き去りにして大半が助かったとしよう
それでもお前は批判するだろう。なんで生徒を見捨てるんだよとね

100 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:23:10.40 ID:dTa7aDuT0
日本の場合は 最悪の事態を考えて準備するってのはタブーにする風潮があるからな

で その最悪の事態が着た後、ようやく準備し法整備を行いシステムが完了したときには

皆から この悲劇の記憶が消え去ってしまう

101 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:23:25.88 ID:LYmxPdo30
>>83
どこに避難するか話し合ってて20分経ったんだ。
教師が1人しかいなくて即決できてたら
もしかしたら裏山に避難できて全員助かってたかも。
バラバラに避難させなくても、充分助かってた。

102 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:23:39.19 ID:/mld1GXdO
>>83
てんでんこってそういう事だから
それに納得出来ない保護者がいるなら学校に来なくてOKですにしないと
生きる力のない弱い者は残念ながら置いて行かれるのが津波てんでんこ

103 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:23:57.31 ID:CnowM78m0
>>93
防災マップで津波が来ないと推測されていた地域でも
教職員の咄嗟の判断で難を逃れた学校も沢山ありますが?

104 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:24:40.58 ID:mT82Z4qH0
児童数100人か
小っさい学校だな
オレの消防の頃は1クラス40人超えてたわ

105 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:24:45.66 ID:bYTfyD9w0
>>89
1割の事実に9割の妄想混ぜるなよ

106 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:24:49.12 ID:9K6MB3BS0
ただ単にすぐに逃げれば助かった話しでしょ
津波来るて教師も考えてたんでしょ

馬鹿なの死ぬの?

107 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:24:55.37 ID:It6U3qVV0
仕方ないだろうな
上がってきてる動画のほとんどが
「津波キタwww」
って余裕ぶちかましてて最後泣き叫ぶって感じだし

前震の時の50cm津波とかが逃げ遅れに拍車かけたな

108 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:25:20.06 ID:Fg44Ufgs0
ちょっとおかしいな
地震から津波まで50分あったのに、
たった200メートル先の橋まで逃げる途中で流されたって、
津波が来るまで校庭で待ってたとしか思えない

109 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:25:56.61 ID:5yqnJzZ/0
>>28
秩序を守って助かったのなら美談だが、結局それが仇になって死んでしまっているから
美談とは言わんだろう
jこんなときまで、まず秩序を優先した愚かさを語り継ぐものだ

110 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:26:09.41 ID:LgNoE8pb0
>>87
だから、震災直後の判断がどうこう言っても無意味だってば。
もっと前に備えておかなければならなかったと言ってるでしょ。
誰もが適切に判断できるわけじゃないし、その時その場の個人的判断に拠った対策なんて危険すぎるから
マニュアルってのが用意されてるんでしょうに。
今回は事前の備えが悪かった。
そういう意味では管理者責任はあるよ。


111 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:26:15.32 ID:4KH9EZA70
わずか5mで水没する橋のたもと逃げるセンスがわからない。

http://flood.firetree.net/?ll=38.5476,141.4357&z=2&m=5

112 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:26:25.46 ID:VnjiJV3g0
>>95
橋まで逃げると、川沿いに連なる山が切れるので、そこから更に南に逃げると川から遠ざかることが出来るし、
海からの水は山が遮ってくれる。

113 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:26:28.89 ID:UOC4hznC0
ガケに上らせて落ちて死んだら
損害賠償で億取られるからな

むしろ一斉に死んでくれたから
不可抗力ってことでよかったんじゃね?

114 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:26:56.44 ID:3QaWkp1dO
二階建ての校舎だったの?

115 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:27:14.95 ID:BeaGk8Lx0
誰が悪いとか今更言っても仕方ないだろ
生き残った人々は、少年少女、教師の犠牲を無駄にするな

116 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:27:17.55 ID:CnowM78m0
1つ疑問なのが、東北の海沿いに何のメリットがあって住むのかということ。
給料安いでしょう。

117 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:27:22.96 ID:Wv8wb+Ic0
津波が危ないということは分かっていても
いざとなると対応できないってのが人間じゃないか?
ほとんど誰もが生まれて初めて経験するようなものにどうやって完璧に対応しろと?

点呼しないで全員逃げて助かったっていう学校もあったようだけど
そっちのほうがまれなケースじゃねーの?

118 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:27:41.44 ID:CnowM78m0
>>115
じゃあ政府、東電も叩くなよ
もう起きちゃったことだからな

119 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:12.08 ID:vQfnsodM0
自由に最速で逃げるでもいいが、肥満児とか障害児とか怪我人病人とか
連れていかなかったら文句が来るんだろ。
避難命令を聞かない子供とかもいるだろうしな。


120 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:17.08 ID:mT82Z4qH0
>>115
原因と責任の所在をはっきりさせるのは
後に繋がるんだから重要だって。

121 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:22.37 ID:uO3CCWNL0

オマエラもしねよ。

居ても、居なくても どうでもいい存在だろ?

どうせ 虫けらだろ?


122 :28:2011/04/14(木) 21:28:23.86 ID:V8hl+AJR0
>>102
なるほど、地域や保護者の理解も必要なわけか・・・。

ということは、てんでんこシステムを受け入れなかった
現地の人間たちが諸悪の根源ってことになるのか・・・。
なんかそれも現地の被災者に対してむごい気がする。


123 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:33.70 ID:LYmxPdo30
>>110
備えがなくても裏山に逃げれば助かってたっての。
誰も備えがあるなしで教師を非難してないだろ
裏山と河口付近の高台のどっちが安全かという判断の問題。
先生は何から非難したと思ってるの?
津波だよ。津波。津波から避難するなら裏山と河口付近、
どっちのほうが安全かって話。 馬鹿でもわかるだろ。

124 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:37.83 ID:9nuwJg5U0
>>110
ああ、そっちの話なら解るよ、ある程度ね

但し、やはり管理者としての責任は免れないとだけな
俺が言ってるのはそこで、君が言ってるのは別の論立て。

125 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:28:57.27 ID:5yqnJzZ/0
でも子供の足なら、思い切り50分走ったら10kmは行けるよね
待った時間が悔やまれる

126 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:07.54 ID:456WZmtt0
普段の行いが悪い方悪い方へと選択させた気もするけれども。
川沿いの高台への避難も水辺に向かうなんて…と思いつつも
整備されてない裏山に向かってなんかあったら後々面倒な事に
なるだろうしとか思ったりしたんじゃなかろうか。

127 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:13.39 ID:afF5xPvn0

釜石東中学校ではこの教えに従い、先生が指示を出す前に生徒が一斉に逃げたため、全員無事でした。

128 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:18.66 ID:j1IQtQmZ0
>>117
賢者は歴史に学び、愚者は経験から学ぶって奴だな
過去の事例から学び、その土地にあった防災訓練をしておく必要があったんだろ

129 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:21.50 ID:9K6MB3BS0
本能で高台に逃げないとヤバイて感じるだろw

絶対に教師のミス

130 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:38.43 ID:CnowM78m0
右往左往するキモ眼鏡オタ教師どもの顔が思い浮かぶわ。


131 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:29:53.52 ID:OQgaOJrH0
>>115
そんなぬるいこと言ってるから同じ過ち繰り返すんだよ!

だれか晒して見せしめに首括らせなきゃ何も変わらないよ!

132 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:30:17.57 ID:C+J46j4FO
だんだんクズの発言が目立ってきたな

いるんだねークズって

133 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:30:31.98 ID:LgNoE8pb0
>>103
あんたさぁ・・・これからもずっと同じような事いい続ける気?
そりゃ、咄嗟の判断で幸運にも助かったならいいだろうけどさ、それを当てにしての防災対策なんて無意味でしょ?
事の本質間違えてるよ。

134 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:30:35.89 ID:LV1UicaX0
>111
そのとおり。
津波は最初6m以上と予想され、途中で10m以上に変わった。
きちんとラジオを聞き、近くの場所の標高を把握していれば、裏山1択であって
、橋のたもとなどを選択することはあり得なかった。


135 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:30:37.98 ID:C/MCndp60
津波の時の避難箇所を決めて無かったのが最大の問題だな
点呼取るのは仕方なかっただろうけど


136 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:30:56.04 ID:/mld1GXdO
>>117
釜石の学校は小学生でも全員生き延びてる(休んだ生徒早退した生徒のみ死亡や行方不明)
沿岸部なら稀ではなく当たり前の避難方法

137 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:01.82 ID:uO3CCWNL0
>>129

オマエみたいのが 人間のクズなんだよ

138 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:05.05 ID:CnowM78m0
>>133
お前みたいなアマちゃんが教師だったら俺は子供を学校に通わせないわ

139 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:17.70 ID:dTa7aDuT0
生き延びた子って 教師の言うこと無視した子だってことになるな

140 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:22.51 ID:VnjiJV3g0
>>99
文盲は大変だね。
本来の避難所に逃げられなかった段階で、どんな避難方法を選択しどんな結果になっても仕方ないと言ってるんだが?
俺は避難してないって事を問題にしてるだけ。

>>105
じゃあお前の思う真実と言う妄想を教えてくれよw

141 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:26.30 ID:1su0IA6N0
今後東北地方は学校は全て高台に、が絶対条件だな
惨すぎる。。

142 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:31:43.37 ID:5yqnJzZ/0
津波=高台に逃げる

この発想が無いのは、正直、おかしい

143 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:04.72 ID:xZq9lWVmO
いま東電バッシングしてるのは例えるならこの校長に全責任を押し付けてるのと似てるな

みんなやり場のない被災の落としどころを探してる

144 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:11.28 ID:9nuwJg5U0
>>133
咄嗟の判断で命が救われた事例(結果)をもとにしてるんだから、それで良いんだよ



145 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:15.44 ID:TAvAceJ7O
学校なのに避難所を決めていなかったから被害が拡大したんだよ
これは明らかな人災

146 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:25.30 ID:woKejDCbO
結局、身内でないからもめるのさ。
おじぃちゃんやおばあちゃんと避難してる最中に、津波にのまれ子供が死んだとする。
なぜ守ってくれなかったのか‥と批判しても親の辛さも理解する。
でもあかの他人だと憎くてたまらない。
所詮は他人だから、裁判だってへっちゃら。
こういう人は、身内が相手だと態度を変えるんだよ。
同じ方法を取っても、身内なら許して他人なら憎くむやらしいタイプ。

147 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:51.51 ID:UOC4hznC0
最初に津波5mって予想した気象庁が一番わるい

148 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:32:52.13 ID:CnowM78m0
■集団同調性バイアス―「なぜ、逃げ遅れるのか」
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090826

2006年11月15日、千島列島沖でマグニチュード7.9の地震が発生。東北地方の太平洋側を津波が襲う危険がありました。
岩手県の釜石市は、海岸付近の住民に対して「避難指示」を発令!(※避難勧告よりも強く避難を促すもの)
ところが、実際に逃げた住民はたった9%の世帯にとどまりました。

住民たちは、津波の怖さは十分に知っていたはずにもかかわらず、なぜこのようなことが起きたのでしょうか?
(※このときの津波は小さく、幸いにも目立った被害はありませんでした)

驚き!あえて危険に飛び込む心理とは?
岩手県の山田町に住むAさん。1968年、地元に津波警報が出たときの信じられない心理体験を語ってくれました。

仕事場で津波警報を聞き、慌てて自宅に向かったAさん。頭の中は避難することで一杯でしたが、地元の海を見た瞬間、自分でも信じられない行動をとってしまいました。
大きな津波が確実に来ると分かっていながら最も危ないハズの磯で「ウニ拾い」を始めたのです。

過去、津波の被害にも遭った経験のあるAさん。その怖さは身をもって十分にわかっていたはずなのに、なぜ、わざわざ危険な行動をとったのでしょうか?

危険な心理!集団同調性バイアス
Aさんが思わずウニを拾ってしまった理由、それは「みんながウニを拾っていたから」でした。
その様子を見た瞬間、Aさんの心に「みんながやっているから大丈夫だろう」「自分だけウニを拾わないと損をしてしまう」という気持ちが芽生えてしまったのです。こうした心理を「集団同調性バイアス」と呼びます。

釜石市で住民たちが避難しなかった理由も実は同じ。「みんなが避難していなかったから」でした。

集団同調性バイアスは、非常に強烈な心理。たとえ災害時であっても関係ないのです。

■避難勧告発令の遅れを克服するための提案
http://www.bo-sai.co.jp/bias.htm


149 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:33:06.89 ID:9K6MB3BS0
>>137
人間クズはお前だろ

150 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:33:26.07 ID:mT82Z4qH0
>>143
おい
ふざけんな
工作員かよ

151 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:33:31.72 ID:Wv8wb+Ic0
だいたい、全員が全員、冷静な対応が出来て逃げられるんなら
28000人も死者行方不明者出てないって。
逃げられない、それがデフォだろ。

152 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:00.82 ID:CnowM78m0
今回の津波被害の酷い所ってよく調べたらほぼ全ての土地で
「過去に津波で壊滅的な被害」のある場所ばっかりじゃないか
チリ地震津波でやられた大船渡、10mの「万里の長城」並みの堤防作った田老、南相馬市・・・
なんでとうほぐ人はそんなマゾヒスティックな無理ゲーばっかすんの。
ぶっちゃけこんな所に住むの自殺行為以外の何者でもないじゃん

153 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:01.93 ID:jHj7m3aG0
>>122
そこで天罰発言ですよ

154 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:02.36 ID:ul2Z4RzB0
7割か…

155 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:18.40 ID:TmvWhtOV0
いやぁ、、わざわざ川の方に逃げるってゆーのがちょっとね

http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110414/dst11041419270052-p3.htm
これを見たら尚更そう思う・・・・・・

死にに行くようなものw

156 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:19.58 ID:vb31xf+v0
>>93
>>防災マップじゃ津波は来ないことになってたの。

捏造すんじゃねぇよ。
防災計画では、大川小学校には最大1mの津波が来る想定だったんだよ。
1mの津波でも人間は立てるはずも無く、間違いなく避難は必要。
つまり、平時から避難計画を立ててなかった時点で間違いなく責任はある。
責任の所在が学校か自治体かは知らんがね。


157 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:35.62 ID:j1IQtQmZ0
>>144
「咄嗟の判断でも命を救えなかった事例」はニュースにならないからな
「溺れたところをイルカに助けてもらった」ニュースはあっても「イルカに引っ張られて溺れ死んだ」ニュースは無いのと同じで

158 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:34:49.28 ID:ucrxBEeC0
また評論家気取りのキモオタが学校関係者叩いてるのか
いい加減にしておけよ

159 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:08.93 ID:HIrJWsyD0
防災対策ってのは不備を感じたら即刻やっておかねばならない。蓮舫的な
発想は許されない、というのが今度の大地震津波の教訓だな。

つか、ちゃんと対策取って助かったところもあるのにな。大人がダメだと
子供は救われない。

160 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:12.97 ID:5yqnJzZ/0
まさか、そんな巨大な津波が来るとは思ってなかったんだよね
わざわざ見に行って、流された人もいると思うよ
それは分かるんだけど、子供が集まる学校だけは、
ちゃんと逃げてほしいと思うんだよ

161 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:27.13 ID:dTa7aDuT0
>>151
まあ高さ15メートルの津波が起こることが「想定外」

なのだが それを想定がと片付けてしまってはいけないんだよ



162 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:28.64 ID:LgNoE8pb0
>>123
俺は備えがあれば即断即決で高台に避難できていたと言っている。
その時その場で教師がどういう考えで判断したかなんて俺は知らんし、想像して叩くなんてできん。
「当たり前」なんてつまらない概念持ち込まれても俺にはわからん。


163 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:36.35 ID:uO3CCWNL0
>>149

クズだよ 生まれながらの。
だから 分かるんだよ。

オマエもクズだってことが・・・



164 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:46.05 ID:fsaoCfFbO
人災だな

165 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:35:51.45 ID:It6U3qVV0
だいたい今回の津波目の当たりにするまでこんな怖いもんだって
思ってた奴極少だろ


166 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:36:02.67 ID:80hGpzKrO
うーんきついな…

167 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:36:20.35 ID:9k3/kvmf0
地域全体がこんな悲惨で過酷な状態なのに早々に人災だなんだと騒ぎ立てる
親の気が知れんわ

168 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:36:21.20 ID:CnowM78m0
全員が山に逃げてたら2万人も死なないだろうな。
反論ある?

169 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:37:14.86 ID:UOC4hznC0
なんで誰も気象庁叩かないの?
主にこいつらの予報が間違ってたのが一番の原因じゃん

170 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:37:15.03 ID:VnjiJV3g0
>>154
七割はあくまでも全児童に対してな。
一年生なら午前で退けてるし、親が迎えに来て避難した児童も居る。
被災時に教師の指導下にあった児童の死亡率はもっと高い。

171 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:37:29.92 ID:5yqnJzZ/0
>>167
自分の子供がこんな目に会ったら、悔やんでも悔やみきれないと思うけどね
時間はあったんだから、何故と思うさ

172 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:37:35.01 ID:/mld1GXdO
>>122
そういう地盤があるかどうかだけど、今回のが起きて推し進めやすくなったと思う
津波てんでんこ普及させるなら今しかないわ
悪い例としてこの小学校は出る事になるけどな

173 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:37:45.01 ID:M1v3WksL0
社会党のゆうとおり自衛隊を廃止して市役所の
土木課に災害対策やらせておけば被害拡大は
防げてたにだある

174 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:38:01.35 ID:CnowM78m0
明治三陸地震(めいじさんりくじしん)は、1896年(明治29年)6月15日午後7時32分30秒に発生した、
岩手県上閉伊郡釜石町(現・釜石市)の東方沖200km(北緯39.5度、東経144度)を震源とする地震。M8.2〜8.5という巨大地震であった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%99%B8%E5%9C%B0%E9%9C%87
明治三陸地震


人的被害
死者:2万1915名
行方不明者:44名 (合計・2万1959名→北海道:6名、青森県:343名、岩手県:1万8158名、宮城県:3452名)
負傷者:4398名


岩手、宮城沿岸部は、歴史が証明する超危険地域である
最大の津波対策方法は海から10キロ以上離れた場所に住むこと
漁民は車で通勤すれば良い
堤防は作っても無駄であるが、建築物の耐震性強化は促進するべきである
山も雪崩で危険。。。とかホザく奴が必ず出てくるが、雪崩で2万人の犠牲者など絶対にありえない

馬鹿の反論「経済はどうするんだ。他の場所に住むなんて現実的じゃない。その人の事情がある」


そんなこと言ってるから自然災害が襲い掛かるんだ。

175 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:38:26.79 ID:9K6MB3BS0
>>169
津波くるから気を付けろて散々テレビで言ってたろ

176 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:38:27.92 ID:hPDxl1Vk0
「警告の石碑」

岩手県宮古市重茂半島東端の姉吉地区。バス停から灯台へ続く坂の途中の道沿いには、昔の石碑が立っています。
石碑には大津浪記念碑と彫られています。表には

「高き住居は児孫に和楽 想へ惨禍の大津浪 此処より下に家を建てるな」

裏には
「明治二十九年にも昭和八年にも津波は此処まで来て部落は全滅し生存者僅かに前に二人後ろに四人のみ 幾歳経るとも要心あれ」

岩手県の三陸沿岸は、有史以来何度も津波が襲ってきています。明治三陸津波では、釜石の人口6500人のうち4000人が命を
落としています。 そんな歴史もあるので、三陸海岸各地に約200基の津波記念碑が建てられています。津波の古い記念碑は
頻繁に、しかも信じがたいほどの高さの場所に見つけることができ、そこには上のような「ここから下には家を建てるな」といった
文が刻まれていたりします。しかし現在、碑の警告を無視するかのように、その多くの碑の下には家が建ち並んでいました。

津波は百年単位では、100%やってくる「必ず起こる災害」です。しかし人々は、何十年も無事が続くと、これから先何十年も
無事だと考えてしまう。津波がやって来た日の恐ろしさを忘れ、記憶を風化させてしまいます。歴史としては知っていても、
まさか自分がと思い込むのです。明治時代に建てられた石碑の多くも風化が進んで、碑面に刻まれた先人の教訓も、人々の
記憶からいつか消え去っていました。そんなところに今回の津波がやってきて、またしても大被害が繰り返されてしまったのです。

百年後の子孫のために、警告の石碑をあちこちに残した先人の心を思うとやるせなくなります。

177 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:38:32.34 ID:4KH9EZA70
>>165
北海道南西沖地震を知ってるから、
震度と震源の情報がわかった瞬間やばいって思ったけど?
被災者は停電してたからわからなかったかと思うけど。

愛知にいても死者1000人以上は地震後10分くらいで想像できた。

178 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:39:18.20 ID:ul2Z4RzB0
>>155
何故そっちへいった

179 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:39:23.17 ID:PdKrvaSg0
>160
避難する途中で「津波見に行こうぜ」って高校生とすれ違ったって
石巻の人のブログに書いてあったよ

180 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:40:04.00 ID:eynlgFB80
>>7
数足りないと責任問題になるだろ

181 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:40:22.56 ID:9nuwJg5U0
>>157
言いえて妙だけど、ニュアンスが少し違う

俺が言いたいのは、災害は結果論でしか語れない以上
生き残った事例があるなら、そこから学んだり、実践例として示すべき事が多いと言う事ね

人間は経験や過去から学ぶしかないのだから。

182 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:40:58.87 ID:oIBJ2WZh0
これは訴訟ものだな

183 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:41:49.30 ID:Cb4sVPSs0
なんでこんな非常時に休んだんだ

184 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:41:49.12 ID:LYmxPdo30
>>162
備えがなかったことを言っても仕方ないだろう
備えがあれば今回の震災で日本中で
誰一人死ななかっただろうから。
教師の愚かさが問題になって新聞も取り上げてるんだよ。
問題がなければ誰も取り上げないよ。

185 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:00.15 ID:wwud/EZpP
>>89
とうとう生還した教員をうそつき呼ばわりかよ。

186 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:07.37 ID:7oX6SzxjO
>>155
津波が来てるのに、水のそばに行くというのが、本能的に有り得ないよな


187 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:15.19 ID:nCQzMlQT0
>>174
今回は宮城の方が被害大きいから震源が南下してるのか

188 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:20.39 ID:y0Elt+oBO
>>128
賢者は歴史から学ぶが実践には対応出来ない。これが今の震災、津波、放射能対応のお手上げ状態。
一方、愚者は歴史を参考にはするが体験経験を優先し、スキルを身につける。よって五感で危険を判断する。一瞬の緊急事態には愚者の機転は侮れん。

189 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:20.93 ID:DjeQCb5o0
大人5人ぐらいが退避できる
水に浮く堅牢な緊急避難ポッドを身近に複数設置する

190 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:29.71 ID:/mld1GXdO
保護者も仕方がないと思う気持ちがあるだろうけどさ
メディアから聞こえてくる「津波てんでんこ」のお陰で全員助かったよーを聞く度にどうしてうちの子は…と思っちゃうんだろうな

てんでんこを教えて来なかった自分を責めれば良いのにね

191 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:46.61 ID:xfdX2d5u0
>>176
それに尽きるな…
こんな無理ゲー生き延びるのはもう運だろ
あえて無理やり何が悪いというのなら
そこに学校があるのが悪いとしか言えない

192 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:59.09 ID:nCQzMlQT0
>>184
なら民主党の支持率が下がるのはおかしい


193 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:42:59.11 ID:It6U3qVV0
>>177
そんなもん経験者しか分かんねえって
度重なる「おらの牡蠣がながされたべどうすっぺ!!」レベルの津波にならされてんだから
しかも直前に

まあ言い伝え馬鹿にしてたのは天罰と言われてもしょうがねえとは思うけど

194 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:43:05.71 ID:3CR6K7iE0
まだやってるのか
学校で生徒を7割死なせたのはここだけ
立地がキチガイ、無策、教員の無知、運悪く校長がお休み
亡くなったり生き残った教員も褒められたもんじゃないが
現場で亡くなった先生たちを責める前に、ここに学校建てようと言った責任者をこづきまわしたい

>>165
地震40分後ぐらいに、もう津波が釜石の漁港を襲って、車が何百台と流されてるのをテレビで見て
こりゃ恐ろしい事になったなと戦慄を覚えた
あの映像が見られなかった大川小の悲劇だな、しかしテレビはともかくラジオとかつけられなかったんだろうか
石巻市の辺りじゃ当然凄く揺れただろうに


195 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:43:24.76 ID:VnjiJV3g0
>>185
無能か嘘つきかはお好みでどうぞw

196 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:43:40.99 ID:V8hl+AJR0
こんな大災害は1000年に一度しか起きないとする。
人間は60年ぐらいその土地で生きるとする。
すると、生きているうちにこんな大災害に遭う確率は6%ということになる。

・・・ぜんぜんレアな災害じゃねーじゃねーか。高確率だよ。

197 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:43:51.23 ID:FkLAe0RwP
俺も子供の頃よく避難訓練やったけどさ
校内放送があって
先生の合図で校庭に逃げて
そこで点呼取って
校長が下らん訓示して終わりなんだけどさ

問題はその後どうするかなんだよね

198 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:44:24.42 ID:rLo25BqL0
それでも3割はどうやって生き残ったん?

199 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:44:51.55 ID:wwud/EZpP
>>170
この学校は1年生も5時間目があるみたいよ。
スクールバス出している学校だから一年生だけ先に帰せないんだろ。
授業時数を増やすのは学校の自由。
ゆとり教育からの脱却で時数を増やしている学校はある。

200 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:44:53.70 ID:YXOpz6+m0
>>176
まーまた100年も経過したら同じこと繰り返すんだろうネェ

201 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:45:15.66 ID:nCQzMlQT0
>>196
115年前にも2万人死んでるから
確率60%弱

202 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:46:42.50 ID:HIrJWsyD0
大規模災害で仕方のなかった被害と、人災で大きくなってる被害とを一緒くたに
して「仕方なかった」と結論するのはよくないと思うね。

人災部分の追求は必ずしなければならない。でないと今後の人災を減らす
ことができない。

だから親が訴訟を起こすとしたら、それにも意味はある。裁判過程で、どのような
人災が含まれてこういう被害になったかが検証されていくだろうから。

203 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:46:53.10 ID:PdKrvaSg0
>198
列の前の方が津波に飲まれ始めたんで
最後の方にいた子どもと先生が方向転換して裏山へ逃げた

204 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:46:53.96 ID:woKejDCbO
道が整備されてない、その辺の裏山には普通は避難しない。
それは結果がわかっているから言えるだけ。


205 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:46:58.54 ID:VS2ryIBG0
>>155
一応、その辺が高台になってたみたいだから分からなくもない、かな?
なんとなく融通の効かないマニュアル人間っぽい気はするけど

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20110409-OYT9I00460.htm

206 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:47:00.92 ID:VTujgQ/OO
津波の犠牲にならなかった校長は絶好調だった。

207 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:47:13.14 ID:YXOpz6+m0
>>196
その計算だと他の災害は1000%を余裕で超えるからな
やっぱレアだよ。

208 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:47:34.35 ID:uO3CCWNL0


もう 止めようぜ。

亡くなった子のご冥福をお祈りします。

生き残った子も、 教師も 辛いんだよ。

いまさら どうすんだよ。




209 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:47:44.73 ID:3CR6K7iE0
>>200
100年どころか78年前のお約束すら子孫は守れなかった模様

http://roadkawasaki2.web.fc2.com/na/r045/r045be-19.jpg
 ↓
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110331/546733/ph06.jpg

210 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:48:00.88 ID:/mld1GXdO
>>174
今回ばかりは真剣にやるようだ


宮城県復興基本方針 住宅の高所移転図る 居住の自由など課題

 県が11日に県議会に示した震災復興基本方針は、居住地の高台への移転誘導や沿岸部への無秩序な建築を防ぐための土地や住宅に関する私権制限など、
二度と甚大な被害を出さないという行政側の決意の表れともいえる内容だった。
しかし居住の自由との兼ね合いをどうするかなど、課題も見える。

 県は平成32年度までの10年間で、単なる復旧にとどまらず、産業や公共施設などを抜本的に再構築することが目的としている。

 大津波でも被害に遭わないまちづくりを目指し、高所への移転誘導には公共施設を含める。

(産経新聞 04/12 08:03)


211 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:48:10.34 ID:9E8J0Rgv0
マスゴミの1000年に1回 って大嘘を信じてる馬鹿がまだいたとわw

212 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:48:44.07 ID:LYmxPdo30
教師が自分の判断の愚かさで死ぬのは
自業自得だけどそれに従った生徒が可哀想だよなぁ。
結局、教師の指示に従わなかった生徒だけが生存したわけだから

213 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:49:03.32 ID:456WZmtt0
これ人災というのなら地域の責任も問われてくるんでないの。
被害の度合いに関わらず整備されてない裏山へ避難するのを
よしとはしなかったろうし。

214 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:49:05.00 ID:HEOOgDYJ0
>>209
あーあ…
なんで過去に学ばなかったのかねえ。

215 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:49:44.77 ID:4KH9EZA70
>>205
5mで完全水没する場所を高台とは言わない

http://flood.firetree.net/?ll=38.5449,141.4257&z=1&m=5

216 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:50:04.23 ID:LgNoE8pb0
>>184
備えた上で死ぬなら諦めるしかないでしょ。
こんなの確率の問題だよ。自然災害に不測の事態は付き物だからね。
特に人間の災害時における混乱は事態を悪化させる。
だから備えておいて何かあったらそれに従う。
もちろん、臨機応変に対応できれば文句は無いが、誰もがそう冷静でいられるわけじゃないってことはしっかり理解しなくてはならない。
人間誰しも知に優れるならフールプルーフなんて機構はいらんのだよ。

217 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:50:32.22 ID:It6U3qVV0
結構全国にこういう石碑とか古文書とかあるんだけど無視してんだよな
だからって住んでる奴は実際津波くるまでどうしようもないんだろうけど

218 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:50:33.57 ID:ri0aneKu0

点呼整列してから隊列組んで津波が迫ってる橋へGO

列の先頭からゴッソリ流されて

列の後方でそれを見て
慌てて裏山へ逃げた先生生徒達だけが助かる


これが小学校に居合わせて助かった70歳の爺様の証言
生き残った子供は目の前で凄いの見ちゃった訳だな
一生うなされるよ・・・・・


219 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:51:16.65 ID:bDqzHtVbO
もともと平地が少ないから、どうせまた繰り返されるよ

220 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:52:32.73 ID:LYmxPdo30
教師「裏山に逃げて生徒に擦り傷でもおわすと
保護者に怒られる〜」


…ザブーン ブクブクブク…

221 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:54:24.96 ID:/DQiImyD0
死者と生存者の行動の境界が知りたい

222 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:54:48.99 ID:SrJdqB+J0
先祖がどんな災害に合おうと
一代過ぎれば他人事、自分でなければ
他人事だから災害は無くならず。


223 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:02.74 ID:VS2ryIBG0
>>188
津波みたいな初見殺し、体験したときには大概死んでるからw
その理屈じゃ動物的な強さを持った奴しか生き残れないわ

224 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:03.92 ID:kIVBo7ZI0
「備えがあれば逃げられた」とか言う奴は宮城や岩手の避難所に行って
「お前らの家族親戚友人は備えが無かったから逃げ遅れた愚か者」って叫んで回って来いよ

自分の考えが正しいと思うならそれくらい簡単に出来るだろ

225 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:05.76 ID:M0JiHZp40
>>39
1行目←今は危険な裏山、津波の海、川に囲まれてた学校の話をしている。個々に状況は違うだろ
2行目←東電もこの学校も、想定されたマニュアルが適切でなかったという事。正しいマニュアルがわかってたら結果は違ってた
3行目←まあ、これは一理あるが、専門家でも想定外という始末だからな…
4行目←地震時は余震や火事の危険性があるから外に出るのは基本。地震と津波が合わさったマニュアルが無かったのが×
5行目←意味がわからない。
6行目←関東大震災と同じことが起こるとは限らないから、これを教訓に東京も気をつけないとヤバイ
7行目←東電と政府は結果出てないだろw現在進行形だ。


どういうスタンスで話してるのかいまいち分からんが、
なんか気に食わなかったから反論してみた。



226 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:22.45 ID:kk1dEAgZ0
逃げる前に「前へーならえ!」でもしていたんじゃないのか。
こういう時は教師の言うことなど聞かずに自分の判断で逃げた方が助かる。

227 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:27.77 ID:rLo25BqL0
太平洋側のに面した港がある町で発展してるのは東京とか名古屋とか、
湾が幾重にもなって地形的にガードして、津波が来ないようになってるところばかり。

大阪神戸とか中国地方は、全体がから内海だから問題なし。

東北が栄えない理由・・・いろいろあるがそういうこともあるんだよ。
日本海側は豪雪だし。

228 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:55:35.91 ID:NT4fZsBl0


一秒が生死の分かれ目なのに
 
点呼
 
人数確認

前習えw

では1組からw

ほんと馬鹿だと思う。

次の津波も同じ事やるよw

229 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:56:20.06 ID:LYmxPdo30
>>216
助かる確率が非常に高かったのに
愚かな判断で死ぬのは諦めきれないだろう。
70歳の老人はこの死にゆく生徒を裏山で目撃してるわけだし。
70歳の老人一人の判断のほうが11人の教師の判断より
正しかったんだ。 保護者はたまらないだろうなぁ。

230 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:56:26.33 ID:/mld1GXdO
別に難しいことはなく、釜石の避難方式を全国の避難方式にするだけで良いんだけどな

納得出来ない保護者がいるなら学校来なくていいですにしてさ

231 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:56:38.10 ID:/LQVuhXi0
>>1
これTVで見たけど生き残った教師が
「本来は裏山に登らせることになっていたが、裏山には倒木等があり
 児童が怪我をするかもしれないから別の場所に行くことにした」
って言ってたやつだよね?
結局、津波が迫ってきて、形振りかまわず怪我をしながら逃げた教師と・児童だけが助かった。
つまり、原因は児童に怪我をさせてまで裏山を登らせて、津波が来なかったら責任を問われると
考えた教師の保身が大量の使者を出した原因。

他の小学校で最初から裏山に登らせたところは全員助かってる。

232 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:56:50.69 ID:hPDxl1Vk0
>>194
校舎の航空写真を見たが、海に対し「く」の字に校舎がなっており
波をの力を左右に分散しようとした意図が感じられる。
設計者が津波を意識して設計していた事を覗わせる。
しかしその校舎も津波で一部バラバラになっている。

233 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:57:29.39 ID:K9t1P8Wi0
土壇場で結果を出せないやつ
カイジのあれだな

234 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:58:28.51 ID:NT4fZsBl0
これ見ている小学生に言う

緊急事態になって生き残りたかったら先生の言う事聞くな。自分のカンを信じて行動しろ。

235 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:59:01.60 ID:XOd4JloSO
すっかり元の日常に戻ったテレビを観ていると、震災も終わったようにふと感じるから怖い。

悲しみ、苦しみはずっと続いている。

236 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:59:03.98 ID:uO3CCWNL0

まあ 何をしても 批判されるけどな。

つくづく、オマエラは完璧な人間だと思う。

尊敬する。

おやすみ。


237 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:59:22.37 ID:FrxMlook0
>>234
それで死んだら教師の責任ということでw

238 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:59:37.78 ID:4KH9EZA70
>>231
つまりマニュアルが無かったわけじゃなくて、
マニュアルを勝手な判断で無視した結果ってことじゃん、救いようが無いな。

239 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 21:59:45.08 ID:LgNoE8pb0
>>224
多分俺のことだろうけど一つ言っておく。
備えていれば逃げられたってのはその通りなんだよ。結果から見ればね。
そこで思考停止しちゃいけない。
もし海の近くの学校にお子さんを預けられているのであれば、学校が津波の対策をしているのか
災害時にどういった経路で避難するのか、訓練はしているのか
と今回の震災から学び備えを万全にしていることを確認しなさい。
これからを見据えて対策するってのは、ただ起こったことを嘆くより実に有益なことだと思うがね。

240 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:00:23.59 ID:eIPHxvsq0
揺れが想定外の規模なんだから津波が想定外だった訳ないよ
関東の学校でも高所に避難してたんだぜ

241 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:00:31.76 ID:VS2ryIBG0
>>224
「お前らの家族親戚友人は咄嗟の判断ができなくて逃げ遅れたウスノロだ」
お前はこれを言って回るのか、ひどい奴だな、主に頭が

242 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:00:41.07 ID:gUXKDj5C0
11人の教師は全員、点呼なんかしたら逃げ遅れると思っていた。
しかし空気を読んで点呼した。

243 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:00:54.84 ID:NT4fZsBl0
教師だってこんな災害にベストな判断出せないでしょ?
「みんなが確実に生き残る為には?」
ただこれだけを考えて行動した奴がここにいるかな?


244 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:01:23.63 ID:H1An8PVw0
>>224
別に「愚か者」と言う必要はないと思うが。

ただ、「備えがあれば逃げられた」ってのは事実だろうよ。

245 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:01:31.90 ID:FTeVwEN7O
もう止めよう…




246 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:01:37.43 ID:wwud/EZpP
・校長と教務主任は死ね
・教員の遺族は恥ずかしくないのか

よくこんなこと言えるな。
最初にこのニュースが出たときに
「遺族は学校を訴えそうな雰囲気だよ」と言ったら
「捏造するなよ」「デマ流すと捕まるよw」
だったのに、
今は「校長は死ね」が主流意見になるとは。

247 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:02:02.90 ID:456WZmtt0
よかれと思ってやったことを咎められ守られることもないようなら
判断が保身側に寄ってもしょうがないと思う。

248 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:02:06.67 ID:rGubWXw3O
>>231
あの裏山は子供なら普通に登れたと思う。
単に教師が登りたくなかっただけだと思うよ。

249 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:02:17.11 ID:y0Elt+oBO
>>223
いや違う。
アンテナが違うって事だ、尋常でない地震なら津波も尋常ではないと。
その動物的本能、匂いで危険をかぎ分けるから津波を逃れられるんだよ。


250 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:02:39.94 ID:J2Iy6GuvO
「津波対策はこれからやるところだった」とか、言い訳はみっともないよ。
安全対策を後回しにした無能な校長は辞めてくれ。

251 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:03:01.64 ID:Td1rIOXFO
これからはクラス単位で集合して避難するようになる
昼休みの場合は校庭に出てる子は先生が出て来て引率する
面倒臭がってダラダラ訓練している場合じゃなかった

252 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:03:04.83 ID:Uzjc4+Pk0
実際校長が自殺なり辞任なりしても、誰も得しないよね

253 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:03:12.55 ID:V62t2fpP0
>>208
お前みたいなのが一番タチ悪いわ
(亡くなった方の関係者ならしょうがないけど)

男なら現実から目をそらすな!
女子供を守れるのは男だけだ!

254 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:03:41.35 ID:H1An8PVw0
>>247
「よかれ」と思ってやったこと自体は良いとおもうが、
「その判断がベストだったか?」は検証されてしかるべきだと思う。

両者は分けて考えるべき。

255 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:03:55.27 ID:/mld1GXdO
>>243
「みんなが確実に生き残る為には?」
津波てんでんこから言うとこういう思考がもう駄目
生き残る力のない弱いやつは死ぬただそれだけ

256 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:04:34.87 ID:NT4fZsBl0
>>223
ところがこの地方津波慣れして死んだ奴焦ってないんだよ。

ほんと愚者の勘が必要。危機に対して人間は動物になるべき。

257 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:04:42.36 ID:K9t1P8Wi0
実体にそぐわないルールならない方がいい例だな

258 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:05:08.51 ID:3CR6K7iE0
>>232
うーん、津波の事をちょっとでも想定してたなら、ほぼ0m地帯だし、3階4階を建築する事を検討するんじゃないか
あの無駄にオシャレな円形校舎を建てるぐらいなら校舎の上にでも避難やぐら建てといて欲しかったな
生徒数が少ないからそれは無理にしても、屋上が無い設計もおかしいし
http://net-news-jp.img.jugem.jp/20110331_2049721.jpg

ちなみにこの図だと「堤防」とか書いてあるが、どー見ても高さ3〜4mぐらいしかないんだが、、、
堤防として意味あるのかコレ、とても大きな川の堤防とか思えないんだが
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110414/dst11041419270052-p3.jpg
車で8分も川を下ると海
http://www.youtube.com/watch?v=U7TpCw_KOnU

259 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:05:16.24 ID:LgNoE8pb0
>>226
だから人の判断を当てにせず、備えを万全にと言っている。
責める気持ちはわからんではないが、だからと言って自分の子供を通わせる学校の先生に
災害時、機転を利かせて子供を守ってくれるような人を求めても無意味だろうて。
保護者は災害時に学校がどう対処するのか、その中身をしっかりと検討してもらいたい。
それを納得した上で子供を預けなさいと。
起きた事はもう責めらんないけどさ。今子供を持つ保護者はこの機会に関心を持つべきだろう。

260 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:05:23.56 ID:EZy4KN3gO
批判厨はどうでもいい。
被害を受けた当事者には絶対なれないから。

そういう余裕のある発言としか思えない

261 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:05:42.52 ID:u4yKymUl0
校庭に全員集めて整列なんて、馬鹿っぽいと思うが
こういので取り残しがあると、とんでもなく非難されるという昨今の風潮があるからね。
全員集めて平等に扱うという建前優先になりがち。それは間違いではあるんだけどね。
もうこういった津波地帯では、津波てんでんこの徹底しかないね。
学校教育の現場でも、基本は津波てんでんこで普段から父兄にも了承を取っておくべし。

262 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:05:57.24 ID:IDUChxZO0
人を預かる仕事なんてするもんじゃないな

263 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:03.44 ID:hPDxl1Vk0
googleの航空写真見ろよ。
校舎がバラバラになって材木が流出している。
これでは助かりようが無い。

264 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:16.44 ID:QNBFSrJ+0
ブラックジャックで似たような話があったな

265 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:26.81 ID:H1An8PVw0
>>259
「万全」を目指すのは良いんだが、「万全」はあり得ない。
だからこそ、最後は人の機転が生きる。

266 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:30.31 ID:KPwOmr09O
廊下に二列に並ばせて、行儀良く階段を下りさせて
ノンビリと校庭で点呼なんか取っていたんじゃないの

267 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:39.02 ID:j8yTAX8s0
>>1
校舎の屋上に上っていたら助かっていたんじゃねぇのかよ。校長は大量殺人者だなwww

268 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:06:59.18 ID:YGlmLcRSO
うるさい2ちゃんねるのマンコクズ男共が。チンカス食べてゲロリンパしとけ。シワシワキンタマにキンカンぬっとけ。

269 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:00.40 ID:Xxr76dMH0
もう、こういうの止めて欲しい。
想像したら目頭熱くなる。

次同じ様な事で被害が出ないように対策をして欲しいとしか・・・

270 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:12.14 ID:eIPHxvsq0
>>243
教師や校長の機転で全校生徒助かった学校だってある
残念ながらこの学校にはそういう教師はいなかったってことだ

271 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:19.77 ID:uO3CCWNL0
>>253

あ〜そうか。
今度、実際にお会いしてゆっくりお話したいですね。

あなたは、組織に属していないいない方ですね。

理想なら 俺でもいくらでも 語れる。


272 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:40.62 ID:7oX6SzxjO
>>231
> 「本来は裏山に登らせることになっていたが、裏山には倒木等があり児童が怪我をするかもしれないから別の場所に行くことにした」

本来あったマニュアルを無視し、勝手な判断で行動して、結果大勢の死者
どうみても教師が悪い

273 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:43.80 ID:K9t1P8Wi0
規定どおりに行動し、問題はなかったと認識している。

274 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:45.99 ID:y0Elt+oBO
>>243
発想がアウト。確実や絶対とか安全安心、平和などありえ無いと家庭教育で叩き込んでおかないとダメ。
平和ボケも度が過ぎるとゆとり世代よろしくマニュアル人間になる。

275 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:07:58.28 ID:SbA5KBSK0
津波の被害は誰のせいでもないからなあ・・・

276 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:08:24.03 ID:A+FPOiX00
地震きたら避難って前もってやってなかった時点で無理だったろうな
しかもあの橋の近くじゃ結局流されただろう
山に逃げるしかなかった

277 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:08:37.12 ID:H1An8PVw0
>>260
いや、立場によって意見が変わるような問題ではないだろ。

仮にさらに適切な行動があるとしたら、
それ自体は議論されていい話。

別に、被害を受けた者しか議論してはならないわけではないのだから。

278 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:08:42.75 ID:g44fHqX30
裏山の道に本当に倒木あるのか? それを確認したのか?
倒木あっても避ければ済むだけ。例えあってそれ以上進めないとしても、
小学校より10m以上高い所に到達出来れんばいい。頂上に登る必要はないし、
現に一部の小学生は山に登って助かってるから、山に行っても問題なし。
倒木は責任逃れの言いわけ。

279 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:08:47.08 ID:hPDxl1Vk0
教師の問題じゃねぇっての、だから航空写真みろっての校舎がバラバラになってそれに押しつぶされてるの。

280 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:08:55.33 ID:CVY7+RsxP
学校の怪談4

281 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:05.16 ID:2NxlBZhe0
柏葉校長でさえ
「校舎2階か裏手にある山かどちらかに逃げればと考えていた」
としており
「新北上大橋のたもと」は言っていない

これは暗に「自分がいたら、橋のたもとは選択しなかった」と
言いたかったのかもな

282 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:18.76 ID:4KH9EZA70
>>243
判断する必要は無い、裏山に逃げるというマニュアルどおりに
すればよかっただけ。

283 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:24.81 ID:pEUX4LMt0
裏山に逃げるって決まり事無視してる時点で…

284 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:32.16 ID:BEwjVFiF0
>>234
今時の小学生に「自分」というものはない
そしてカンもない

285 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:34.82 ID:pITLsKnp0
100人ぐらいなら一斉に逃げること出来たはず
しかも時間も50分以上もあったと言うし完全な誘導ミスだわ

286 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:55.41 ID:OrKtYFuC0
点呼する思考はどこから生まれたんだろか?

287 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:09:59.06 ID:456WZmtt0
>>254
おいらも検証は必要と思うよ。
ただ、今の学校を取り巻く環境なんか見ると
検証が検証になってないんじゃないかと。
で、その結果問題にならないようにって選択して
しっぺ返し喰らうんじゃないかなと。

288 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:10:00.33 ID:vWmAE6UG0
一網打尽か

289 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:10:13.45 ID:/mld1GXdO
今からでもやれることは
一本でも多い避難経路の確保
走れない登れない泳げない体力無い弱い生徒をどう扱うか保護者と面談

290 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:10:29.72 ID:ri0aneKu0



逃げ遅れたというより

津波に向かって行進しちゃったんです



291 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:10:47.67 ID:H1An8PVw0
>>278
そう。
断崖絶壁でもない限り、大抵は登れる。

>>287
そう、だからこそ今回「なぜこうなったか」を考える必要があると思うね。

292 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:10:52.79 ID:DoJlKhPc0
助かった死んだは結果論なんだろうけど
地図見ればすぐに結論が出る人間やめますか朝鮮帰りますかレベル
腹切るしか許されんよ

293 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:11:17.18 ID:K9t1P8Wi0
>>285
実際なにしてたんだろな
落ち着いて、情報収集するまでまでみんな体育座り
これもんじゃないかな

294 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:11:23.90 ID:hPDxl1Vk0
おまえら学校行った事ないのかよ。
地震が起きたら机の下に入りましょうって俺は教わったぞ。
で地震が収まったら避難を開始する。裏山などに逃げている暇は無い。

295 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:11:47.31 ID:cX6Pcvmk0
橋の方に行ってても決断早けりゃ
国道を南下して逃げられたんだろうがな

296 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:12:33.89 ID:zr5x9TlK0
>>1
これマジで教師に刑事責任とか追及できないのか?許せないんだが

297 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:12:35.77 ID:9H1bODqG0
逆に教師だけが全員生き残ってたら、このスレはパート100までいってる

298 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:12:45.70 ID:f195lr8Z0
親が学校にクレームばっかりつけるからだろ
だから生徒を教師が過保護しちゃった
結果命で払うことになったけどな

この学校がどうとかじゃなく親が何かあると学校にクレームしてる時代が生んだ悲劇だろ
俺らの世代じゃ山登れって言われてるw

299 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:12:49.96 ID:g44fHqX30
こんなアホ教師採用した方がどうかと思う。

300 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:12:51.97 ID:y0Elt+oBO
>>269
まだ、対策して欲しいとかほざいてんのか?
欲しいんじゃなくて、お前が自分自身でするべき考えるべき事なんだよ?
まだ人に命預け、判断をさせるつもりか?
完全に無責任が染み付いてるな…

301 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:13:05.76 ID:Td1rIOXFO
>>286
軍隊
まとまるのはいいが、命の掛かったときまで第一に整列して流されましょうじゃやり切れない

302 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:13:09.66 ID:ru2Ds/9iO
結果論結果論。麻雀でも下手な奴は結果論ばっか。
逃げ切る体力と必死さがないガキが悪いだろ

303 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:13:10.74 ID:osdrvyOB0
みんな校庭に並んでる時に
自分ひとりだけで逃げる児童がいたら
津波がたいしたこと無かった場合に
あとで先生に「勝手なことをするな」としかられて
友達から仲間はずれにされるからな


304 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:13:15.45 ID:H1An8PVw0
>>292
いや、「AとBどっちの山逃げる?似たような山だけど」だったら結果論だが、
「川の近くと山どっち逃げる?」だったら、結果に関わらず、
津波相手の場合は答えが決まってる。

>>294
いや、時間はあっただろうよ。

305 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:13:16.15 ID:f2vN5hyQ0
だが、しかし、

それでも「大関互助会」は不滅って、どゆこと?

なぜ、ばれなかったのだろうか

306 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:14:15.55 ID:tl7KB/510
あれだけ時間があったのにね
校庭に集めたやつは戦犯だな

307 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:14:27.14 ID:LvLwzHyU0
>>51
教師連中揃ってバカしかいないのなwwwww生徒がかわいそう

308 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:14:38.67 ID:YmJ9eO4FO
もし点呼とらずに避難して取り残された子供が死んだら大問題になるだろ


309 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:14:54.46 ID:Af/C6x6mO
校庭じゃなくて校舎の屋上に集合してれば助かったかも知れないのに…

310 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:08.80 ID:j8yTAX8s0
小学生を校庭に集めるなんて時間掛かりすぎるだろ。20分は余裕で掛かるぞ。

311 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:10.10 ID:LgNoE8pb0
>>265
万全ってのは出来うる限りって事だね。
それは災害に対する万全の策には到底及ばない。
でも、教師に負わせるのは幾らなんでも厳しい。
せめて自分の子供は自分の責任で守ってあげて欲しいが、タイミングよく災害時に子供のそばにいるなんて事はできんからね。
教師だって全員を助けたいし怪我だってさせたくないだろう。
でもその時に数人の犠牲が不可避ってなったら、重い決断を果たして下せるのかと。
教師が出来る最大の責務って、やっぱりマニュアルに従った避難しかないと思うんだ。
なんかマニュアル破ったとか話あるけど、やっぱ避難路整備しとかないとね。

>>259>>229

312 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:14.70 ID:EZy4KN3gO
>>277

そこが気になるんだよね
極限状態で、今みたいに冷静に居られるのかって

その判断って事後だから出来るわけで


ただ、こうやって出る物の見方は次の為には重要な事だと思うよ

313 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:20.67 ID:eIPHxvsq0
山へ行くか橋へ行くか
ありえない選択肢を選んでしまったな

314 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:30.44 ID:hPDxl1Vk0
とにかく航空写真見ろ。教師関係無い事がわかるから。

315 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:15:46.37 ID:H1An8PVw0
>>308
いや、それはしょうがない。

316 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:05.11 ID:JmJqwRD80
こんなど田舎で悠長に整列点呼
何十分も待機
無能にもほどがある
逃げたいのに無能が権力を持ったもんだから逃げれない
無能に足を引っ張られて殺された子供たち
ああ無常
死んでも死に切れないだろう
無能が死にたきゃテメー一人で死ね
子供をまきこむな

317 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:07.76 ID:FlxBmurA0
備えあれば憂いなしと言うけど
備えが無かったんだね

高い所へって、具体的な避難場所も協議されて無かったみたいだし

318 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:08.36 ID:1H1/XbZY0
>校庭にみんな集まって逃げる途中に津波が…

わざわざ校庭に集まった
その行程に無理があったわけか。

319 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:18.93 ID:V62t2fpP0
>>294
避難先を非難されているんだろ?

俺は教師を責めるのは酷だという気がしている。
この地方の行政・教育関係者全体が津波に対する意識が弱かった。
映画だったらヒーロー教師が上司を怒鳴り倒して全員裏山に誘導して助かるんだろうけど…

いろんな不運が奇跡的に重なった結果の悲劇だな…


320 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:19.67 ID:l6b9y5B20
点呼して全員沈没するか とにかく全力で逃げることを優先するか
どっちがただしいんですか

321 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:35.43 ID:f195lr8Z0
>>294
6キロほど離れてる場所だったんじゃないかここ

322 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:16:51.99 ID:TXrE32V70
>>285
親が迎えに来たから手間取ったんじゃないのか。

323 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:17:01.43 ID:zr5x9TlK0
教師は徹底的に断罪されるべき

324 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:17:29.86 ID:9H1bODqG0
生き残った教師はもっと詳細を説明しろ

325 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:17:36.67 ID:g44fHqX30
>>308
点呼取ったから現に大問題になってる。

326 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:17:46.29 ID:EVFW7bPi0
橋に向かうくらいなら校庭にいたほうがもっと多くの児童が助かっただろう

山に向かうのは難しい決断だが、橋に向かわないのは難しい決断ではない
その場で待機すりゃ良かったんだ

327 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:17:54.51 ID:uO3CCWNL0
>>323

なぜ?

328 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:18:12.05 ID:hPDxl1Vk0
あと山へ逃げればいいというのは間違いだから航空写真みれば解る。
逃げるなら橋の方向へ行って山の裏側に回りこむ以外に無い。

329 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:18:17.72 ID:qz5vb+/80
最低限の危機対応すらできない世間知らずの馬鹿が教師になれちゃう糞日本wwww

「日本の力を、信じてる」wwww


330 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:18:45.06 ID:VS2ryIBG0
>>313
避難訓練で使用している場所を目指すか、正反対の方向の山に入るか、と捉えたんだろうな

331 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:01.86 ID:y0Elt+oBO
>>277
そういう事。
それが歴史であり振り返り反省する事こそ供養になり経験値、経験測を上げる事になる。
誘導した教師や学校を責める親は無責任な親だ。

332 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:05.97 ID:eIPHxvsq0
>>294
あのなあ石巻は地震から津波くるまで35分あったんんだよ

333 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:10.90 ID:H1An8PVw0
>>311
いや、今回の「不適切な判断」に教師の影響が大きかったのは事実。
ここは否定しようがないし、改善の余地はある。
死者を冒涜するわけではないが。

マニュアルを守ることも良いんだが、
マニュアルに限界があることも事実だし、
そうした場合に個々の適切な判断が生きることもまた事実。

>>312
大抵、「知らない」ということが冷静さを失わせる。
うちの会社でも、総務がわれを失って、
耐震のビルなのに、「外に避難しろ!!」って指示してた。
バカか?って思ったが。

334 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:15.01 ID:k6hH4OhhO
>>309
言っておくけど、大川小学校は屋根式で屋上はないぞ。


335 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:18.12 ID:56ifUiLz0
7割は死なせすぎ!
想定外の津波だとしても完全に学校のミス
校長は責任とるべき

336 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:25.28 ID:/mld1GXdO
時代もあるけどな

一昔前ならさ鬼教師がいて山に行け!!!命令出てたわ
○○が登れないから上から引っ張れ下から押せ!!
ほら○○体力付けないから皆に迷惑かかるだろ!

ってなってた

337 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:19:57.35 ID:456WZmtt0
まぁでも、たまにとんでもなく優柔不断でさらにろくな選択しないって人も居るからな。
で、そういうのが教師だった可能性も有るからな。難しいわ。

338 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:08.10 ID:aT6umVvtO
航空写真でもわかるけどここ逃げ場ないよ
校舎も屋根まで浸水してるし
校舎を高層化でもしないかぎり逃げ場はない

339 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:10.33 ID:rfxttn/U0
まあ責任取って首を差し出すしかないわなあ、これは

340 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:21.33 ID:WKNv7lPM0
>>10
何の自覚?
校長ってこの日に自分の学校が津波に襲われることを事前に知ってるのが当然なのか?

341 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:32.77 ID:V62t2fpP0
田舎の小学校の先生なんて、知恵も体力も並の社会人以下だろうからな…
親もそれを分かっていて通わせていたんだし。

教師を責める気持ちは分かるが、運が悪かったね

それにしても、胸が痛む事件だ…

342 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:34.65 ID:DOTjzaye0
連環の計

343 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:36.53 ID:uH0Q02260
これ、教師がパニックになったんだろうな。
で、普段の習性でけがの恐れのある山よりも
舗装されたコンクリートを選んだ。
やっぱ、校長がいたらと思わずにはおれんな。
校長がいたら、怪我の責任くらいは俺が取ると言って
山へ誘導できたかもしれん。
年代的にも津波の怖さは知ってるだろうし。

344 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:39.43 ID:uO3CCWNL0
>>325

点呼は校内に残った児童の確認だろ。

教師としては、全員の安全を確保したかった。当然だろ?

345 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:40.48 ID:TXrE32V70
>>326
橋に向かうくらいなら校庭にいたほうがもっと多くの児童が助かっただろう

え、なんで?
2階建ての校舎の屋上まで津波かぶってるのに
助かるわけないと思うよ。

346 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:45.95 ID:UI2y1a/x0
>>326
無理
校庭も津波に飲まれてる
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.544977,141.429276

347 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:20:59.15 ID:ucrxBEeC0
>>319
不幸にして死んだというより、助かった奴が幸運なんだよ
そういう規模の災害だ

348 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:07.05 ID:a5HmZSKS0
一度整列してきちんと人数確認してから避難するつもりだったんだろ
どこの学校も避難訓練そういうやり方じゃなかった?
良いことなのに今回は運が悪かったとしか言えない

勝手に逃げてもし誰か学校に残ってて死者がでたらそっちのが問題になるんじゃない?


349 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:07.54 ID:RykU5Ro+0
菅と同じで、何かの間違いで馬鹿がTOPの地位を得てしまうと
下の人間がみんな犠牲になるってことだよ
お前らだって昔は、政治なんて誰がやっても同じとか思ってたろ
そんな常識が通用しない馬鹿な大人が世の中には居るんだよ!

350 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:14.70 ID:pITLsKnp0
津波到達まで50分もあった裏山に生徒全員を避難させることはできたはず
電車の乗客は車掌の誘導で全員避難でき無事だった命を預かる者の責任
が無さ過ぎる

351 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:16.13 ID:hPDxl1Vk0
おまえらって本当に無能だね。google航空写真を1度でも見てみろ。
何も見ずに勝手にデマ飛ばしているだけだぞ。

352 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:31.38 ID:f195lr8Z0
>>336
だよな
それに裏の山くらい子供で遊んでるよ

教師せめてもなんもならんよ
予想以上の天災だよ

353 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:32.05 ID:9H1bODqG0
全員がアインシュタインとシュワルツェネッガーだったら。。
もっと生存率は高かったはず。

354 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:44.03 ID:gi6/4oW70
「校庭に生徒を集めて点呼を取るのは、津波に対しての避難行動ではない」
   ↓  ↓
津波がくるのを予知できなかった←想定されたことを予知できないといならそれは確実に人災


355 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:21:50.00 ID:/GkvTKGU0
津波の被害が起きそうな場所の学校は免震津波避難棟みたいなの作るしかないな。

356 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:22:21.43 ID:jX+Z0OEM0
100人程度の生徒数なら、点呼にもそんなに時間かからないはずなのに。

357 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:22:24.07 ID:gc7qJQAG0
>山へ行くか橋へ行くか

津波想定なら川はないだろ
橋を越える可能性も・・なら
山津波の方だな 土砂崩れの方だ
当然 山に避難は捨ててるわ

358 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:22:31.79 ID:FqEKnIudO
実戦と訓練は違うということ

359 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:22:37.70 ID:K9t1P8Wi0
まあ想定外って言ってれば安牌だからな

360 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:22:57.05 ID:EVFW7bPi0
>>345-346
学校にいて助かったわずかの人間は列の最後尾にいて結局学校の裏の山に無理やり登って助かったという話だぞ



361 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:02.74 ID:uO3CCWNL0

だからさ〜〜

パニック状態で どれだけの人間が適切に判断できるんだ?

オマエラなら完璧だろうけど。


362 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:08.91 ID:4KH9EZA70
>>333
マニュアルってのは、適切な判断をサポートするためのもの。
だからマニュアルを守った上で、不足があれば人が次の判断をする。

最初からマニュアルと正反対の行動、それは駄目。

363 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:09.45 ID:ucrxBEeC0
まあ、津波が来なかったら全員助かっていただろうな

364 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:15.27 ID:H1An8PVw0
>>359
今考えれば、「何でも想定内」だったホリエモンは勇者だなw

365 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:28.60 ID:u4yKymUl0
>>345 屋上に逃げてても全滅みたいなものだったのか。
もうここらはわざわざ5階建てみたいなのにするしかないな。でも全校で100名だったら
五階建てってのもなぁ・・・
一階を体育館にして、二階を職員室などにして、そんなこんなで
ひとつに全部まとめれば、生徒100名でも五階建てもありえなくないか。


366 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:33.95 ID:rLo25BqL0
>>353
アインシュタインは偏平足だから行進できないからな。

367 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:34.94 ID:XhPZ9tte0
この誘導した教師が津波について詳しかったのかどうかだな。
海に面しない県出身なら津波の脅威や挙動を把握していなかった可能性がある。
また情報はどうだったか、津波についての報道はしっかりされていたのかどうかだ。

368 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:23:52.50 ID:zQl1ManK0
>>344
非常時は自分の身は自分で守るのが鉄則
みんな集まるまで待ってたら全滅だ

369 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:01.07 ID:cX6Pcvmk0
>>357
橋まで行ければ裏山の向こうの国道で
高台までなだらかな道で逃げれたけどな
何するにも決断遅いんだよ

370 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:11.39 ID:eSqj740B0
ご冥福をお祈りします。
津波でんでんこを伝え守って下さい。
先生方は肝に銘じてください。

371 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:20.93 ID:gi6/4oW70
>>361
校庭に生徒を集めて点呼を取ることを、パニック行動とは言わない。

お前は問題外。日本語を勉強してから出直せ。

372 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:26.74 ID:LgNoE8pb0
>>333
何が判断を遅らせたのか、誤らせる結果になったのか
は十分検討して改善できるならする必要がある。
でも、個人的な意見ではあるが、個人の判断を当てにした対策だけは駄目だ。
各自、災害時には臨機応変に対応。なんて正直無責任すぎるからね。
保護者だって教師を選べないんだから不安になるだろう。

373 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:26.74 ID:UPrAMLJb0
正解は何だったんでしょうか?

374 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:27.11 ID:g44fHqX30
こんなに被害出して、反省すべきなのに懸命に擁護してる組織に子供を預けないといけない住民は哀れ。

375 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:39.68 ID:UI2y1a/x0
>>360
お前の文章からだとずっと校庭にいるという意味にしか読めなかった

376 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:48.20 ID:GNkHoqdDI
ライフジャケットを教室に人数分置いとけよ。

ないよりもマシだ。

377 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:24:58.01 ID:NbT0GqOgO
結果論であとからどうすべきだったかを検討するのと、
震災当日の教師の責任がどうかという話は別の問題だからな

378 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:07.29 ID:7oX6SzxjO
>>333
今回の地震が発生した時、東京の映像で、地震の真っ只中にもかかわらず、ビルの外に飛び出してる奴が大勢いて笑った
上からガラスやらなにやらが落ちてきてるにもかかわらず。無知って恐ろしいな

379 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:21.37 ID:WVppe9+i0
>>344
今回は川の方に誘導してるから、点呼を取ろうが取るまいが結局全滅だったろう
ただ、山の方に逃げたとしても点呼を取る時間で全滅してたと思われる
全員の安全を確保したかった? で、何人助かったの?

380 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:21.86 ID:uO3CCWNL0
>>335

こいつ典型的なモンスターPだな

381 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:27.92 ID:3CR6K7iE0
まだ「6kmガー」って言ってる奴がいるのか
現場写真見ろって喚いてる奴もいるが、写真見れば隣の大きな川に驚くだけ
実際にこのばかでかい北上川を遡ってきた津波にやられたんだし

>>323
現場の教師より、その教師らを教育・認識を徹底しなかった石巻市の教育委員会と
こんなお粗末な学校の建築許可を出した、石巻市の担当者がつるし上げられるべきだがなー
3月9日にもかなり大きな地震があったようだが、その時に「次に大地震があってもし津波でもきたらどうしよう」と
対策会議しなかったんだろうか、学校も

382 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:44.86 ID:/mld1GXdO
>>365
そこで空き教室の老人ホーム化ですよ

383 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:46.05 ID:ukQvMXm80
googleの写真見たけど川って結構でかい川じゃん。
だったら余計に警戒すべきだっただろうに・
ようするに教師が悪いって言うか避難マニュアル事体
悪かったんだろうな・・

384 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:57.19 ID:Td1rIOXFO
>>348
避難訓練は良い行いだよ。みんな行儀がよい
しかしどうも皮肉なことに、これからは命を優先した別の方法を求められる事態に陥った

385 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:57.75 ID:+nui6ydt0
まさに一網打尽w
殺すために校庭に集めたのか!とか言われても弁解できないレベル

386 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:25:58.13 ID:QsLINhjL0
子供達は教師に殺されたって事だろ?
無念とかノンキな事要ってんじゃねえよ馬鹿校長が!

387 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:00.38 ID:omoc8/sr0
日本一頭の悪い教師が集中した小学校おつ

388 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:05.24 ID:P85odABJ0
点呼してなければ逃げられた。

集団主義のいきすぎが、生徒の死亡を招いた。

389 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:06.28 ID:k6hH4OhhO
警報はきちんと出ていたから教師達は知らないはずがない。
なのに何で川を選んだ?
付近の住民達は山を選んで助かっているのに。


390 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:10.20 ID:f195lr8Z0
>>373
山登る

正確にはないんじゃないの
場所が悪すぎる


391 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:28.86 ID:zc9ThiZLO
この校長は業務上過失致死に問われてもおかしくない。

392 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:30.08 ID:qz5vb+/80
>>339
責任を取るべき教師自体が死んじゃってるんだけどなwwww

393 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:41.02 ID:VS2ryIBG0
>>373
事前に山への避難経路を確保し、他人を見捨ててでも一目散に駆け上がるよう避難訓練をしておく

394 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:41.06 ID:gi6/4oW70
>>373
校庭(平地)に生徒を集めて、点呼を取ること以外。

親から津波のことを聞かされていて、一刻も早く逃げたかった生徒もいるんだろうね。

395 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:41.61 ID:K9t1P8Wi0
>>381
一番の失敗はド安牌な避難ルートを確保してなかったことじゃね?

396 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:41.89 ID:cX6Pcvmk0
>>373
校長が津波避難の必要性を感じた時点で避難マニュアルを定めて
速やかにその通り実行してればどっちに逃げても助かっただろうよ

397 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:26:48.47 ID:GVTyj2Di0
厳しい意見が多いな

398 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:00.97 ID:V7Z4kFlu0
>>32>>33
岩手県の学校すげぇ!GJ

399 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:08.20 ID:H1An8PVw0
>>362
>マニュアルってのは、適切な判断をサポートするためのもの。
だからマニュアルを守った上で、不足があれば人が次の判断をする。

そう。
それをずっと言っているし、
「最初からマニュアルと正反対」とも言ってないけどな。

ただ、マニュアルの捨て時を考えないとな。
あんなもん、ゲームの説明書みたいなもんだ。

>>372
いや、こういう時は「津波てんでんこ」って言葉にあるとおり、
各自の判断が最後には重要になる。
教師も、津波の知識があればまた判断も違ってただろうが、
ここらへんは教育しても聞く耳持たないのもいるからな。

400 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:22.29 ID:IDUChxZO0
河口から5キロだと渋谷や秋葉原も入るわけだが
「津波が来るぞー 逃げろー」と言われてどれだけの人が避難するかな

401 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:25.99 ID:V62t2fpP0
>>361
お前の論理構成がおかしいんだよ
パニック=適切な行動が出来ない状態 なんだから、パニックにならないように備えが必要なわけで
だから、教師がパニックになったとしたら、それ自体が責められるべきだろう

子供たちがパニックになっても、それはしょうがない。

402 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:25.95 ID:xpyqnzJw0
>>13
いや、校長がいなくても教頭が代理勤めるからそれ程問題にはならんのでは?
教頭がいないなら話は別だけど。

403 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:27:29.69 ID:0uozrC+e0
>>369
6m予想を聞いて15時くらいに高台に移動終了してればね・・・

404 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:05.79 ID:Uzjc4+Pk0
>>397
ただ単に叩きたいだけでしょ。菅は叩いてもへこたれないから叩き甲斐が無いんだろうし

405 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:12.33 ID:DYughwW9P
これ叩いてるやつ、機転で奇蹟を起こした学校関係者のことは賞賛しないんだよね。

仮にここだけが被害が酷い、というなら、
他の学校の生存確率は異常、というか、学校関係者凄いぜ。




406 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:13.55 ID:y0Elt+oBO
>>322
車で迎えに来た親が足止めさせたのもあるかもな。
テメーの子供だけ車で送り迎えなんて有力者の子供か?


407 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:19.92 ID:0vsbilZs0
ここの先生は地元の人が少ないのかな?
特に今回は、津波の怖さの認識、土地カンとか
とっさの判断が左右してるよね。

408 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:27.31 ID:/LQVuhXi0
>>338
>航空写真でもわかるけどここ逃げ場ないよ
>校舎も屋根まで浸水してるし
>校舎を高層化でもしないかぎり逃げ場はない

これを見る限り裏山まで100mもないぞ、校庭から直接裏山に行ける
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.544977,141.429276

409 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:30.64 ID:hPDxl1Vk0
あと山の方で谷が狭まっている部分では津波が高くなる。
良く見ると津波が東の山を越えている筋が何本もあるからから。山の上の方まで津波が行っている。

410 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:31.31 ID:P85odABJ0
そもそも、点呼を取ること自体おかしいだろ。

大地震がきて、津波がくるってのに、何のんきにやってんだって。

411 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:28:55.74 ID:uH0Q02260
>>389
津波がどこから来ると思ってたんだろう。
さすがに川から来るくらいはわかってたと思うので、
それでも川越えを選んだなら一か八かすぎるな。
そりゃ、非難されるわ。

412 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:04.01 ID:dLZS86nA0
マニュアルどおりにやって問題があったときは現場の教師の責任じゃないけど
マニュアルどおりにやらずに死者が出た場合は教師の責任になる
マニュアルで整列して点呼を取るとなっていたら現場の教師はそうやるしかない

413 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:04.91 ID:gi6/4oW70
>>397
多くの子供たちの命が失われたことは重大。
涙がとまらない。

414 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:08.20 ID:rfxttn/U0
イイ事思いついた!
学校を船にしたら良いんだよ!
基礎とつなげずにただ乗っかっているだけのお船!
もしも津波が来たらそのまま波に浮かんでドンブラコさああ!!!

415 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:12.22 ID:fekZgJM50
助かった3割と同じ行動をとれば死ななかったんじゃね?

416 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:15.56 ID:ODpy0RHL0
なんで山に登らせなかったのか?

これは、人災だな

417 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:19.83 ID:uMEKKI9e0
今日も完璧超人様たちの口先だけは絶好調だな
頼むからその勢いで議員に立候補してくれよ
そうすれば日本も安泰だわ

418 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:45.67 ID:J78Gqg860
まさか、津波が川を遡って来るとは思わなかったのかもね・・・・
それくらい予想外の大津波だったわけだし

でも、津波を警戒するなら川の方に逃げるのは自殺行為
普通は山や高台に逃げる

419 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:29:57.30 ID:SKNWgRyT0
>>405
まさに2,3年前に話題になった映画「THE MIST」だな

420 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:03.85 ID:H1An8PVw0
>>378
ボロ過ぎた建物ならいいが、大抵のビルなら中に居るほうが安全だからな。
俺は総務の指示は無視させてもらって、ビル内のローソンにいた。

>>412
別に、津波ん時は山の上で点呼とってもいいだろ。
それくらいは機転利かせられる。

421 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:04.22 ID:RykU5Ro+0
先生の言うことを盲目的に素直に聞いてしまった子は死んだ
それを目の前で見てしまった生き残りの3割は
先生の言うことなんかもう聞かないだろうな

422 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:17.74 ID:hs+TDRa7O
これは校長責めるのは酷だろ
長年住んでるジジババだって飲まれてるんだ
経験も知識も通用せんレベルだっただろ
どっかの小学校も、高台の4階建てかなんかで
避難を屋上か裏山で迷って裏山にしたから助かったが
津波引いてみたら屋上まで飲まれてたのがわかったってケースがあったぞ

423 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:18.05 ID:NbT0GqOgO
津波てんでんこなんて言葉だけあっても仕方がない。
事前に津波対応の際の責任者等の行為規範を法律で整備しないと無理

424 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:22.77 ID:GVTyj2Di0
避難訓練で校庭で点呼取るのは校舎で火災が起きて非難した後を想定してのことだから
津波の場合は高台まで非難してから点呼取る方法にしないとだめだな
沿岸では地震=津波と考えると呑気に点呼はしていられないってことだ

425 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:36.05 ID:VS2ryIBG0
>>406
いや、普通に家や職場が近い親だろ
ともかく子供の無事を確認したい、合流できたらつれて帰りたい、普通の考え方だと思う
今回は裏目に出たとこもあったみたいだけど

426 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:30:50.41 ID:AgPDsT/R0
>>319
ごく普通の教師が、自分の理解できる範囲で未曾有の災害から脱出しようとして失敗。
生徒と共に亡くなった。生き残ったのは、現場で独自の判断をした数名と帰宅していた生徒、休暇中の校長。
失敗の根本原因(なぜ点呼をとり、橋へ向かう選択をしたか)はまだ究明されていない。
避難マニュアルの不備や、避難先が決まっていなかったなどの事実はある。

前のスレから時々見ていたが、自分が裁判官や捜査官になったつもりで教師や校長を叩く奴が多いこと。
裁判にでもなってはっきりと究明され、どこかが責任をとるとなれば「校長」のさらに上の存在になるだろうね。
亡くなった教師や、発言から見るに「自分が責めを負う覚悟」の校長やらを無能だの人災だのと、よくもまあ気楽に言えるもんだと思うよ。

427 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:11.01 ID:f7q9eXk00
みんな校長がわるいんだよな
最初から、そんなウワサがあったけど
本当だったんだ
本当にボケナスだわ

428 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:18.01 ID:uH0Q02260
>>410
その時点で完全にパニックなんでしょw

429 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:24.48 ID:EVFW7bPi0
やはり橋に向かうのが間違い。津波の避難に津波の来るほうに向かうのはおかしい

430 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:27.58 ID:gi6/4oW70
>>417
ああ、津波が予想される地域で、大地震の後に
子供を校庭に集めて、点呼を取ることを禁止するって条例をつくるよ。

お前の言うとおりだな。
カスがリーダーになると、取り返しのつかないことになるって話だよな。

431 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:33.34 ID:9H1bODqG0
ジャックバウアーがいたら。。。どうなってただろ

432 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:47.60 ID:4KH9EZA70
>>399
マニュアルは最初から裏山なんだから、
今回に関しては、マニュアルに不足は無く
捨て時なんてそもそも無かった。

433 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:52.52 ID:3CR6K7iE0
>>406
いや、仕事を切り上げてこの学校に車で向かってた父兄は他も何組かいた
裏山でパートしてた母親が仕事切り上げて車で向かったが
親より津波のが先について、現場まで行けなかった母親が娘が見つからないと行って泣いていた

434 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:31:58.78 ID:+nui6ydt0
>>426
俺ってバカだ まで読んだ

435 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:07.56 ID:UOC4hznC0
なんでこんなに叩かれてるんだ…

今教師叩いてる奴で
実際に津波警報で避難したことある奴いるの?


436 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:10.41 ID:SKNWgRyT0
>>413
お前の涙で
今も放射性物質で危険に晒されている東日本の子供たちに何ができる?

437 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:18.08 ID:RykU5Ro+0
佐藤山みたいに、周りの人から疎まれるぐらいの人が
この小学校に一人でも居たらな・・・

438 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:23.83 ID:pW/XhfcZ0
あとでああだこうだ勝手なことを言うことはできる。しかしその場ではまさか
これほど大きな津波が来るとは思ってなかっただろうから、とっさの行動など
なかなか取れなかったのだろう。合掌。

439 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:24.68 ID:rfxttn/U0
>>431
こんな津波に巻き込んで済まないと思っている。どうした!おい!返事をしろ!
・・・クソっ、死んだ・・・

440 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:33.74 ID:5Tp6F8HQ0
>>431
両手を挙げさせてその場にひざまづかせた

441 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:32:38.42 ID:V62t2fpP0
>>399
マニュアルの捨て時なんて、戦争くぐり抜けてきた勇者でも無い限り判断できないだろ…

この事件は、マニュアル自体の不備が責められるべきだと思うよ
この付近で一番安全なのが裏山なんだから、裏山に登るための階段を整備「しない」と決めた時点で
迂回して裏山に登る避難ルートを決めて、遠足がてら実際に登れば良かった。

442 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:33:03.80 ID:H1An8PVw0
>>432
でも、それに従わなかったのも事実。
つまり役に立たなかった。
こういう時は、個人としてはさっさと規範を捨てて逃げ切るしかないのも事実なんだよな。
「先生に従う」っていうマニュアルをね。

443 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:33:32.65 ID:dLZS86nA0
>>420
>別に、津波ん時は山の上で点呼とってもいいだろ。
マニュアルで「校庭で点呼」となっていたら
現場の教師はそのとおりにするしかない

>それくらいは機転利かせられる
現場の教師にマニュアル無視しても良いなんて
そんな権限はないはず

444 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:33:35.94 ID:LgNoE8pb0
>>399
それは海岸からの距離による。
近ければ「てんでんこ」は十分有効だが
来るか来ないかハッキリしない場所では、整然と纏まった避難誘導が一番でしょう。
何でもかんでも一斉に逃げろとなると余計な混乱が起きるからね。
猶予も結構あったみたいだし、予算の都合もあるかもしれんが最大規模の津波を想定した上で
被害予測に該当するなら高台への避難路は法的に強制したほうがいいかもしれん。

445 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:17.63 ID:UdhClWk+0
この後、校長は命の大切さをry

446 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:28.05 ID:+nui6ydt0
>>435
叩いてない
馬鹿すぎるからオモシロ半分のレスがついてるだけ

447 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:33.61 ID:/8xadKrY0
>>432
> マニュアルは最初から裏山なんだから、

え?何処のマニュアルに登り口も道もない裏山に登れって定められてたの?

448 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:33.66 ID:f195lr8Z0
>>322
それ本当なら時間かかるなw
それも原因の一つになってるかもね

449 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:48.18 ID:VS2ryIBG0
>>431
バウアー校長は亡くなった児童に「本当にすまないと思っている・・・」と話した。

450 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:52.95 ID:gi6/4oW70
>>436
放射線?
放射線の危険があるところは退避したよな。

風評被害のことか。
千葉の舟橋で、福島の子供が風評によるいじめを受けたって話のことか?
事実なら。
あれは、親が悪い・教師が悪い

451 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:54.10 ID:ukQvMXm80
>>410
本当だよなw
校内で火災とかならともかく、点呼やってたせいで校庭で津波なんて
余計保護者腹立つだろこれ・
何でも非常事態だから仕方ないで擁護する奴らって福島の野菜も未だに
風評とか言ってるんだろうw
まあ大災害起きて車乗る時もちゃんとシートベルトして制限速度も
守れよw満足なんだろそれでww

452 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:34:55.83 ID:qz5vb+/80
>>348 平和ボケ公務員死ねや
手順の遵守が避難の目的じゃねーんだよ
いかに多くの人命を救う避難行動ができるか 結果が問われるんだよ


453 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:01.30 ID:hPDxl1Vk0
山へ登る道などない。山へ登ればよかったというのは頭おかしい。
道があるとすればそこは波が高くなる場所だ。

水は狭いところでは水位が高くなる、そういう理由で三陸沖津波は38mに達した。


454 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:04.67 ID:SKNWgRyT0
>>435
お前2ch暦何年・・・?
「関東死ね」ってスレがあったら関西人が集まるんだよ
そこで1+1=3って言ってる奴に「2じゃね?」って言ったら「トンキン民発狂ww」って言われんだよ
「関西死ね」ってスレがあったら関東人が集まるんだよ
そこで1+1=3って言ってる奴に「2じゃね?」って言ったら「大阪民国人発狂ww」って言われんだよ

455 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:16.56 ID:k6hH4OhhO
>>415
絶対に無理!
気付いた時には先頭が既に津波に飲み込まれていたんだとさ。
ちょうど先頭が側面から津波の直撃を喰らったんだな。
むしろ後ろが上級生達だから辛うじて全滅を免れただけ。
逆に並んでいたら最後尾の教師を除く児童全員死亡間違い無し。

456 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:20.17 ID:IDUChxZO0
災害時に短時間で最善の判断ができる優秀な方々が
キーを叩いてるだけなのはもったいないですね。
みんな東北に行けば? 近いうちにまた大津波がくるらしいよ。

457 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:31.13 ID:/GkvTKGU0
地図をみると河口から3kmははなれてるから津波の被害を想定するのが難しかったのだろうな。
全校生徒を校外の高台に避難させるとしても、一度避難する前に点呼作業が必要だから校庭
に出て暫く時間を取られる。
高台に避難する際にも低学年の児童は体力的に劣るし好き勝手な行動を取る子供が多いので
引率の先生方は手を焼かされる。
校内に免震構造の避難塔をつくればいいと思う。

458 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:35:35.25 ID:t4ZkyObQ0
>>22
ハイヒールに嫌な思い出でもあるのか?

459 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:36:07.16 ID:/mld1GXdO
津波てんでんこが出来ないならさ
海から何キロは学校禁止にするしか無い

釜石に出来て他じゃ出来ないってあるはずないと思うんだがね

460 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:36:12.82 ID:YPiiVXFh0
怖かっただろうな、可哀想に。

461 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:36:27.31 ID:BseDgG+u0
ねぇ、いつまで

「3割の子は教師の言う事を聞かず、一目散に山に逃げて助かった」

って妄想言う奴がいるの??違うんだってば。

その妄想を流布することで、次からもっと目茶目茶になるよ。

462 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:36:47.52 ID:eIPHxvsq0
しかし橋を目指して避難するという発想は責任者がパニックを起こしていたとしか考えられんな

463 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:04.18 ID:FZG0mLwk0

怒りの行き場が無いからな・・・
なんとしても人災にしたいのは分かるけど

ぶっちゃけ誰も責任のとりようがない

464 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:11.38 ID:UnoRb3pk0
こんな時になんだが、今朝、千葉市内でセミが出現したそうだ。
桜の時期に蝉とはまたまた大惨事の前兆とも思えるのだが。


465 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:19.72 ID:pITLsKnp0
>>435
叩いているんじゃない津波警報が出ていたのに迅速に行動できなかった
から幼い子供の命を奪うことになった危機意識が低すぎるんだよ

466 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:29.18 ID:4KH9EZA70
>>442
屁理屈すぎ、
マニュアルどおりに裏山に避難すればよかったが
それに従わなかった。

467 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:56.22 ID:AgPDsT/R0
>>434
よう!教師叩いて喜んでるバカって指摘されて悔しかったのか?

468 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:37:57.88 ID:dLZS86nA0
海から3キロも離れた場所なんだから
どう考えてもマニュアルでは非常時には校庭で点呼を取るとなってたんだろ
現場の教師がマニュアル無視する権限なんてあるわけないんだから
これは仕方が無いだろ

469 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:09.20 ID:lfYLv1KkP
校庭に集まってる場合じゃなかっただろw
避難訓練どおりにやったつもりなんだろうが
緊急時にはこんなの役に立たないんだよ


470 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:11.26 ID:LMNrtAK3P
>>435
スマトラや奥尻という近年の実例がある以上
震度6以上+大津波警報が出てるのに
校庭で点呼なんてありえない

471 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:13.18 ID:vntOu6vI0
馬鹿が指揮を執ると全滅するいい例だな。

472 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:15.36 ID:/8xadKrY0
>>457
> 地図をみると河口から3kmははなれてるから津波の被害を想定するのが難しかったのだろうな。

それ以前に自治体の想定した津波ハザードマップでは完全に危険地域外だったからなぁ。
被害を想定するも何も、本来「津波は来ません」と自治体が言ってた地域が呑まれたんだから
津波に対する避難先も避難路も決まってなかったんだろうな。

473 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:43.31 ID:H1An8PVw0
>>441
そんな勇者じゃなくても行けるだろ。

マニュアル自体はあった。
ただ、それに従うような訓練はされていなかった。

だから、そういう時はもう個人の判断に頼るしかない。

474 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:54.69 ID:V62t2fpP0
>>464
ソースどこ?
本当なら関東直下型大地震の可能性があるぞ!

475 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:38:58.54 ID:V7Z4kFlu0
>>370
節子それ津波でんでんこちゃう
てんでんこや

476 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:39:00.52 ID:mYmSBFeg0
普通に屋上にでてればたすかったんじゃね?
2階だと水かぶるだろうけど、屋上ならギリで大丈夫そう
校舎って鉄筋コンクリ製だろ?

477 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:39:20.97 ID:ODpy0RHL0

マニアルとおりに行動取らなかったんだから落ち着いたら先生訴えろ訴訟問題だ


478 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:39:35.80 ID:UPrAMLJb0
逆に点呼せずに取り残された子供がいたらそれこそ親はその教師を責めるだろう

479 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:17.74 ID:gi6/4oW70
>>463
お前の言うことも正しいね。
復讐なんてむなしいし。
でも、こんな悲しいことは無い

480 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:25.24 ID:8YMGx1J40
>>426
この学校を津波被害想定地域だった前提で非難してる連中は
極端に危機管理能力が高い優秀な奴か
もしくは、全く情報分析の出来ない大バカ野郎のどちらかだと思うよ。

もし自分がこの場所にいたら、助かっている自信はない。
橋のたもとへの避難も結果的にはダメだったが、
決して間違っていたわけではないし。

481 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:26.73 ID:f7q9eXk00
今回はマグニチュードが桁違いだったからな
最初から津波が来るのが予想できたんだけど
まあ、なれちゃうんだろうな
たんに校舎の屋上とかに上がるのもてだよな

子供を迎えにいくとか家に帰すとか、バカとしかいいようがない


482 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:28.02 ID:y0Elt+oBO
津波に向かってくのは避難ではなく単なる自殺行為だ。
これくらいはわかると思うが。マニュアルを破ってはいけない教育、マニュアルに反する権限が無い教師の下ならいずれにせよ死ぬ。

483 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:42.22 ID:4KH9EZA70
>>447

>>231



484 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:42.99 ID:K9t1P8Wi0
ルールは想定内でのみ機能するってかぁ
いち早く想定外を察知して、ルール無視上等に変われるかが決め手になりそう

485 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:49.97 ID:DYughwW9P
>>465
それは津波に飲まれた2万人余を叩いているに等しいなあ。


普段、国歌斉唱しない教員を順法精神が足りないと叩いている+民が、
どうしてこういう時だけマニュアル破りを推奨するのか。

486 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:40:51.29 ID:YgRa4HQB0
>>1
真っ先に逃げた校長先生は語る=死人に口なしで言いたい放題



487 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:41:08.78 ID:Td1rIOXFO
これから津波の恐れがある地域は学校は言わずもがな
公共施設の設計構造から見直そうといった声も出てくる
だが安全マニュアルを公布したところで一律では対応し切れない
じゃあそうした不確定要素の大きい対処法で不幸が起こればどこに責任問題が回されるのだろうか。その場合は国だ
それじゃあ嫌だからトカゲの尻尾切りで現場対応のマニュアルだろうな。
しかし自分の身は自分で守れとする意見はとても冷たく思えてくるのが日本の共同体社会だ

488 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:41:20.53 ID:H1An8PVw0
>>444
>来るか来ないかハッキリしない場所

これは近い場所でも同じ。
そもそも津波は「見てから逃げる」は間に合わないので、
「津波来るかも」の時点で逃げるべきなんだよな。

ここが、火事とは違うところ。

>>466
そんなことないよ。
「従えばよかった」っていっても、次もそうしないだろうな。
それに俺が>>442で書いていること自体は事実なんだし。

489 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:41:41.84 ID:IDUChxZO0
>>476
NZ地震は校舎にいた人が犠牲になった

490 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:41:45.09 ID:3CR6K7iE0
http://www.youtube.com/watch?v=U7TpCw_KOnU
自称地元民が「これを見ろ!こんなので津波が来ることが想像できるか!」と出してきた動画だが
よく見たら1:30で対岸に大川小のある橋を通過して、7:00には海岸に到着してる
その間もずっと低すぎる堤防が確認しにくい広〜い北上川河口が広がっている
撮影してる側(つまり大川小があったのと反対側)の堤防は高いみたいだが、
どうやら対岸の大川小の方は堤防がほとんど役に立ってない模様
5分30秒車を走らすだけでもう砂浜かよ。まあ実際5kmだとそんなもんか

491 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:13.14 ID:XK6vum9AO
>>7
そうだよなぁ
校舎にいれば助かったんじゃないのか?人災だ

492 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:13.87 ID:uMEKKI9e0
>>459
それはそうかもね
判断ミスやマニュアルの不備を皆無にするのは難しい
ならば物理的に被害がないであろう場所に作るしかないわな

493 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:20.66 ID:rLo25BqL0
校長先生、いなかったせいで責任取らされなくてラッキーだったな。

494 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:21.20 ID:TXrE32V70
>>470
それは結果論だと思うよ。
もし津波が来なかった場合、
点呼してなくて、割れたガラスで怪我した児童が校舎に残っていたり
バラバラで逃げる途中に怪我でもしたらどうするのよ。
やっぱり教師の責任だって叩くでしょ。

495 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:25.75 ID:0meO+3pW0
てんでんこレンジャーとか居るのかよ!

496 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:37.73 ID:FlxBmurA0
恐らくは地震の度に出る裏山への避難路の話しを自治体に潰されたんだろな
校長がPTAになんて言ってるのはそういう事だろう

497 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:38.78 ID:k6hH4OhhO
地図を見る限りは学校から裏山まで一直線で行けるな。
学校を出て直ぐ左に曲がれば最短距離で裏山の麓に行ける。
後は草木を足場にして必至によじ登れば・・・・助かったな・・・・


498 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:42:52.15 ID:OkHd8SfC0
また大津波が来るかもしれないとのことだし、無事だった家や避難所の立地から
新しい避難ルート考えておかないと二の舞になりそう

499 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:08.66 ID:/mld1GXdO
マニュアル大好きならさ
各マニュアル作ればいい

1 緊急地震速報が出たら
2 津波注意報が出たら
3 津波警報が出たら
4 大津波警報が出たら


これでマニュアル大好き整列馬鹿点呼馬鹿も満足だろう

500 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:21.38 ID:hPDxl1Vk0
何度でも言うが裏山へ登る道などない。
そして裏山の頂上付近にも津波が達して木が大量になぎ倒されて反対側まで行っているのが確認できる。

501 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:27.83 ID:V62t2fpP0
>>473
マニュアルの捉え方が狭いんじゃないか?
この学校での避難行動の具体的な手順が「マニュアル」だと思うんだよ

この学校では裏山に登る階段も何も整備してなかったんだから、
いざ非難する段になったら、山にのぼるのを躊躇するだろうということを、内心では分かっていただろう

想像力を働かせなかったんだろうな
言霊とか言って、最悪の自体を想定することを忌避する、
今回の地震で日本人のそういう悪いところが浮き彫りになったね

502 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:40.15 ID:2NxlBZhe0
校庭で点呼とってたから逃げ遅れた訳じゃねえぞ

点呼とってから、ゆっくりと裏山に移動しても
十分すぎる余裕があったのに


503 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:56.37 ID:rG8MPZ8n0
地震が起きた!

├ 1.校庭へ避難する
│                              
│    [まちがい]                         
│      確実な方法ではありますが、お金がかかるのが難点です。
│      それよりも別の手段を探してみませんか?
│      ちょっとしたフリーウェアでなんとかなるかも?
│              ↑
│          ココがポイント!

└ 2.屋上へ避難する

      [せいかい]

504 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:56.89 ID:H1An8PVw0
>>485
叩くわけではないが、最初から必死に逃げずに
「助かったはずの命を結果的に捨てた」ってのが多いのもおそらく事実だろうなあ。

そういう意味では、改善の余地はある。

>>494
いや、もうそれはしゃあない。
津波で一気に大人数死亡する危険を回避するコストみたいなもん。

「津波でいつか死ぬか、それともたまに怪我するかどっちか?」ってことだな。

505 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:43:58.88 ID:/8xadKrY0
>>483
2chのカキコがソースってwwww

というか>>1すら読んでないのかお前は

> 柏葉校長によると、10年2月のチリ地震で「津波対策を講じなければとの声が出たが
> 具体化しなかった」という。しかし、大震災2日前の3月9日に同県内で震度5弱を観測する
> 地震があり「改めて逃げ場を探さなければならない、PTAの力を借りて裏の山に階段を
> 付けようか、という話が持ち上がっていた」と明かした。

506 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:03.44 ID:h5JahuSJ0
今まで何度も津波のニュースがあった。
この地域は昔から津波災害があった。
北上川は大河で津波は河川を遡上する。
2010年のチリ津波では死者799名。
2004年のスマトラ沖地震津波では22万6600名。
奥尻島津波では230名くらい。
明治三陸地震津波では2万人。
昭和三陸地震津波では3千人の死者。
この小学校は大河川の直ぐ側で低地にあり津波の危険あある場所。
校長は当然津波に対する避難を想定して避難経路・場所・手順を考えておかなければならない。
災害避難に対する意識の低さ、危機感のなさが悲劇を招いた。

507 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:09.31 ID:l2jo2RlH0
しかし川近くの学校で津波がそこまで来てるのにノンキに校庭で点呼、、、
想像しただけであまりに間抜けで笑えてくるな
どういう心境だったんだろうか、のまれる瞬間は

508 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:16.50 ID:jn9m79PXO
誰かを犯人にして叩きたいだけの人が多いな。


509 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:18.87 ID:LMNrtAK3P
>>494
「責任取らされるくらいなら全滅を選ぶ」
さすが公務員、パネェっす。

510 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:28.33 ID:I9nwCZuSO
防災無線がガンガン鳴ってる中、のんびりしてた人もいたって聞いたけど本当?
狼少年みたいになってたとしても規模が違いすぎるから分かると思うんだけど。

511 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:35.03 ID:5Tp6F8HQ0
マニュアルなんて作るまでが
騒がしくなるだけで、作った後は誰も読みやしない

512 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:44:52.64 ID:dLZS86nA0
>>494
同意。
マニュアルがある以上、教師はマニュアルどおりにするしかない。
マニュアル無視してけが人が出たら教師の責任になるし。

513 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:45:17.82 ID:UPrAMLJb0
裏山も駄目だったんならもうどうしようもないな

514 :479:2011/04/14(木) 22:45:32.69 ID:gi6/4oW70
でも、ひとつ言いたい、子の子供たちの死が無駄じゃないのなら。


決断力がないカスがリーダになるべきではない。
危機管理ができない奴がリーダーになるべきではない。
想定される危機(既知の危機)に不勉強な奴がリーダーになるべきではない。

515 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:45:37.55 ID:V62t2fpP0
>>484
>いち早く想定外を察知して

それは難しいって…つうか無理だろw

516 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:45:50.33 ID:pITLsKnp0
>>485
人の命とマニュアルとどっちが大事なんだ?
大切なのは生き残るためのマニュアルだろう

517 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:45:53.82 ID:BzMxKftJ0
小学校とか中学校、何のために屋上があると思ってるんだか・・・・・。

518 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:07.70 ID:7V2Psx+qP
家屋が波に飲まれたとき、唯一壊れずに残るのが家屋からはずれた屋根だよ
いかだのように水に浮くから壊れないわけ
今回も屋根に避難して助かった人がたくさんいる
つまりいかだを用意しておけば良い
船は推進力を高める形状になってるから障害物があるとぶつかりやすいけど
いかだは水流の動きに従うから障害物よけやすい
また船は水が入れば転覆するけどいかだは壊れない限り絶対に沈まない
いかだから放り出されない対策だけしておけばかなり生存率はあがる

519 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:08.34 ID:H1An8PVw0
>>501
でも、守られなかった。
それもまた事実。
「守るべき」って切羽詰った時に言ってもしゃあないので、
最後は自分で判断するしかない。

うちの会社も災害時の対策はマニュアルにしてたが、総務がパニくってたんで
帰宅告げてさっさと帰らせてもらったしな。
「本社に連絡してから」って言ってたがw

520 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:32.47 ID:BseDgG+u0
通常、家屋倒壊の方が身に迫って危険を感じる。
校庭の様な何も無い場所に待機してた気持ちはかなりわかる。
移動中に余震や本地震がドーンと来る方を怖れる。

「大津波はここまで平気で来る」
という予備知識だけが足りなかったのが残念。
だが、それは日本中のほとんどがそうだった。

誰かワンセグだけでもつけて津波情報を得ていれば危機感が違ったろう。
やはりこう言う時はNHKとかで正しい即時情報を得られるか得ないかが
生死の分かれ道になるな。
ただしこれは行政のメガホンカーの役目でもあったはず。

521 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:35.09 ID:LgNoE8pb0
>>488
>>472の言うようにハザードマップじゃ津波来ないってなってたのよ。
誰か画像持ってないかな?俺保存してないからさ。
だから普段から危機意識も低く防災対策も疎かになってたのよ。



522 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:36.02 ID:bC5kmJy3O
うちあたりのハザードマップ大丈夫かな
避難場所も臨機応変に変えないとダメなんだな…

523 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:46:53.88 ID:9H1bODqG0
これが今まで見た津波映像の中で一番怖かった。

http://www.youtube.com/watch?v=_m8jLnOYzfg

524 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:05.05 ID:h6rgwVTR0
原発にしても津波にしても、必ず災害はやってくる。いつ来るかも規模も
誰もわからないが、いつか確実に起きる。
 津波に何度も襲われていた地域なんだから、この学校に限って言えば、
なぜ裏山に避難できるようにもっと早く準備しなかったのか理解に苦しむ。
 グーグルの航空写真を見れば一目瞭然。学校裏山の緑がすべてを物語っている。
犠牲になった子供たちのために最大限の努力をしていたのかと問いたい。
 

525 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:05.26 ID:qV1QBcyH0
教師連中の間では、別の学校の生徒は津波が来たら集まらずに各自で逃げろ、って教えてたのに
この学校は集まってからゆっくり落ち着いて逃げましょうって感じの避難訓練をしていたらしい。
一度校庭に集まらずに即座に各自裏山なり屋上なりに逃げる用に教えていれば被害も少なかっただろうに。
アホかと
学校の責任問題だとおもうけどねぇ

526 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:10.76 ID:Cr6MnRtQO
子供が亡くなるのは本当につらい。
まだまだやりたいが事あっただろう。
可哀相に・・・。

527 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:37.86 ID:dLZS86nA0
>>509
アホか。
自分の権限外のことを勝手にやったら思わぬところに影響が出るだろ。
やるなら事前に自分にある程度の権限を与えてもらうしかない。

528 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:42.91 ID:9H1bODqG0
津波てんでんこ じゃ何のことか分からんから
津波どんどこどん にすればいい

529 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:49.11 ID:7GST6Cyx0
津波の怖さは、スマトラ沖地震でわかっていたはず、責任があるとすれば、日本政府だろう

530 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:47:53.05 ID:jn9m79PXO
>>515
確かにそんなんできたら世界のリーダーになれるな。。。



531 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:06.39 ID:+0ut48tm0
裏山に逃げて助かったのは、教師一人と生徒3人だっけか?
助かった3割というのは、津波が来る前に親が車で迎えに来た生徒たち。
裏を返せば、ここの防災マニュアルって、「何か有った時は親が迎えに行く」ことになってたのか。
で、地震時には裏山は地滑りの危険が有るため、事前に避難場所にはされなかったようだ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/topics/affairs-15414-t1.htm
この3ページめに、
市教委は「山が崩れる危険がある中、農道を行く以外に選択の余地があったかは分からない」とする。
津波の際の避難場所は特に決められていなかった。

親を待ってから避難したのが間違いと、崩れて無かった裏山を臨機応変に選ばなかったのが
間違いだったんだが、所詮は結果論でしかない。


532 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:19.76 ID:H1An8PVw0
>>521
ハザードマップなんて、「参考程度」だぜ?
んなもん、金科玉条にする方がどうかしてる。

533 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:28.60 ID:AgPDsT/R0
>>480
そうだよねー。
未来の視点から過去を見れば「あそこでああすれば絶対助かった!つか、そう考えない方が異常!」って言えるけどね。
そんな「神の危機管理能力」の持ち主ばかりなら、不慮の事故や事件で死ぬ人なんかいないよ。

俺だって、もし同じ状況に放り込まれたら「山はちょっと無理…橋なら校舎の屋上より高い(地元の人ソース)!」って
考えて死んでたかもしれないからね。亡くなった人は本当に気の毒だけど、遺された方はせめて同じ失敗をしないようにしてほしいね。
俺は募金ぐらいしかできんが。

534 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:31.80 ID:+eQ404HD0
地図を見ているとかいう奴は地形図を見ろ。
小学生でどれだけ登れるのか、自分の近くの坂と比べて見ろ。

535 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:35.70 ID:0uozrC+e0
>>490
というかハザードマップ自体、5mの津波でも大川小どころかその上流まで
河川敷が2〜4m浸水すること想定してる
今回は地震直後に6m予想、15時過ぎに10m予想がでて、実際に堤防越えたのは
15:30分ぐらいだと推定
10m予想の時点で選択肢はほぼ裏山一択なんだけど、自治体が想定してないものを
教師がすぐ情報を得て分析できたかどうか・・・
行政からの防災無線がどの程度の呼びかけだったのか問われると思う

536 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:48:50.80 ID:k6hH4OhhO
>>517
だからこの学校は屋根式であって屋上はないの。
画像検索で調べれば直ぐに解るよ。


537 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:49:02.49 ID:6PPKXZJQ0
>>506
そんなやばいところなのに寺は平地だ
なぜだろう

538 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:49:08.59 ID:EVFW7bPi0
>>505

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000005-mai-soci

◇「自分がいても…」

 震災前、大川小では津波に備え「高いところ」に逃げることになっていた。
柏葉校長は「校舎2階か裏手にある山かどちらかに逃げればと考えていた。
居た先生たちも悩んだはず。しかし、どちらも津波が襲った。
自分がいても被害者が大勢出たことには変わりなかっただろう」と述べた。
発生当時は中学生の娘の卒業式で同県大崎市内にいた。

539 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:49:51.92 ID:gUXKDj5C0
そもそも学校があるのが間違い。
津波でんでんこなんて教訓が出来る場所は、住んじゃいけないんだよ。

540 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:49:54.11 ID:71fQbQXfO
普通、洪水の時は川には絶対近寄らないけどな。
特に土手なんて、もっての外だよ。

541 :来林檎:2011/04/14(木) 22:50:00.95 ID:NPaUG4L/0
宮城って耐震工事の済んでない学校がまだあった筈なんだけど、震災の影響はどうだったんだろう?

542 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:06.66 ID:D+N/YXMD0
>>525

どう責任取るの?

教師が全員死ねばいいの?

543 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:13.95 ID:TXrE32V70
まだ屋上とか言ってる人いるけど、書き込む前にきちんと情報の把握をしてよ。

ここの学校は2階建てで屋上はない。
津波は屋上を超えてる。
よって学校にいたら全員アウト状態。

裏山って鉄条網が張ってあるって前出てたような気がする。

544 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:17.77 ID:g44fHqX30
>>500
山の行った小学生は助かってるよ。そんな嘘よく言うよな。

545 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:24.11 ID:Td1rIOXFO
もう津波を被災した地域では海の側に学校を建てられることはない
オートマティックに避難できる判断を養うための情操教育
人間の無力さを認めて、自然に逆らわないよう生活していこう

546 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:47.64 ID:H1An8PVw0
>>527
まあ、権限>命って判断ならしゃあないわな。

>>543
でも、鉄条網で山全体を囲っているわけではないだろうよ。

547 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:49.30 ID:3CR6K7iE0
>>468  >>457
だからー、「海から○km」ってのが意味無いんだって
あの南三陸町だって、学校は海抜30m以上の高台に作ってある
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews033391.jpg

大川小は単に「山を削って造成するのもめんどっちいしお金かかるし
北上川の河口にちょうどいい低地があるジャン、ここに学校建てちゃえ」って
川が作った平地(社会科か理科で小学校の時に習いませんでしたか)を適当に建てて
橋のある場所だけちょっと盛り土して対岸と高さを合わせただけで、ロクに堤防すら作らなかった
過去には北上川で洪水も起きてるのに、マヌケとしかいいようがない
http://net-news-jp.img.jugem.jp/20110331_2049721.jpg

548 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:50:49.52 ID:IDUChxZO0
>>524
大川小の周辺が過去何度も津波被害に遭っているというソースは?
むしろ「津波の来ない安全地域」として避難所に指定されていたらしいが。

549 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:05.97 ID:9H1bODqG0
これも怖い

http://www.youtube.com/watch?v=mMhIn2Ru2rI

550 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:15.77 ID:LgNoE8pb0
>>532
じゃあ何を信じるんだよ。
教師は津波対策の専門家じゃねーんだぞ?
もう、いい加減にしてくれよぉ・・・。

551 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:26.66 ID:fggTR6E80
これ、原発下に置かれている福島の小中学校にも言えるのでは。。。
津波か放射線かの違いだけで。物事を甘くみちゃいかん。行動は早めに。

552 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:27.95 ID:/mld1GXdO
>>520
とはいうものの道路陥没だったりでどうにもならないからな

テレビは停電でつかない
ラジオではどんな津波なのか想像できない
カーナビのテレビかワンセグが大切だがそれを学校が許すとは思えない
規則規則で詰みまくりなのが今の学校

553 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:51.23 ID:dLZS86nA0
>>525
海から3キロも離れて
防災マップでも安全圏なんだから

小さい児童が勝手に逃げて怪我をするリスクの方を心配するのは当然だと思う

554 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:51:54.27 ID:qz5vb+/80
>>480
>橋のたもとへの避難も結果的にはダメだったが、
>決して間違っていたわけではないし。

>橋のたもとへの避難も結果的にはダメだったが、
>決して間違っていたわけではないし。

>橋のたもとへの避難も結果的にはダメだったが、
>決して間違っていたわけではないし。

>橋のたもとへの避難も結果的にはダメだったが、
>決して間違っていたわけではないし。

555 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:07.61 ID:WVppe9+i0
>>494
実際に津波は来たし無駄な時間を食ったのと判断ミスで大勢の児童が亡くなった
怪我で教師の責任とか言われるのが何だと言うのか?
一人二人逃げ遅れて文句言われるのと、その確認の所為で残り全員が死ぬのを同列に語るな

556 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:10.02 ID:j5Y72luk0
40超えてからの娘か

557 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:10.35 ID:0BUUQM8t0
1億2千万人のうち2万人が死んだとか、全体に比べると些細なものだからなぁ。

この程度で、住むのを止めてたらどこにも住めんよ。

558 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:13.01 ID:MyOD4vBS0
道や通路、鉄道がみな海岸のほとりに作られているから、
高台だけを伝わって移動することが出来ない地域。

559 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:16.68 ID:5Tp6F8HQ0
>>523
怖いな

こんな状況だったら他人なんか放っといて
まず自分が逃げる
誰よりも高い位置に先に走って行くだろうな
人のことなんか心配するどころじゃねーよこれ・・・

560 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:20.34 ID:I0UTSDhx0
「津波わんばんこ」が無い地域なのかな?
これを教訓に全国の海沿いは合言葉にするべきだ

561 :479:2011/04/14(木) 22:52:25.33 ID:gi6/4oW70
ハザードマッップね。。
貞観地震とかを認めると、都合の悪い誰かが作ったマップだろうね。。

歴史から何も学ばないカス(地震御用学者)を無視する知恵があったらね。
てんでんことか、これより低いところに住んではいけないっ碑を残した先人の知恵に
学ぶ謙虚ささえあったらね。

562 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:52.00 ID:LJ7w52Y+O
怖かっただろうな。。。
合掌

563 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:52:55.24 ID:LMNrtAK3P
>>525
権限とかwww
ほんと公務員仕事お疲れ様です。
こういう人たちって何のために仕事してんだろうな。

「私たちはマニュアルに沿って仕事した。だから何も悪くない」

どっかの会社もそんなこと言って原発4基爆発させといてヘラヘラしてるよなwww

564 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:04.41 ID:g44fHqX30
>>543
鉄条網あろうが、なかろうが山に行った小学生は助かってるよ。

565 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:06.62 ID:H1An8PVw0
>>550
最終的には自分の判断でしょ。
先生だって、ただの人間なんだってことは明らかなわけだし。
うちの会社の総務と同じでw

もちろん、適切な判断のために教育を行うことも出来るだろうけどな。
それでも不適切な判断をするのが人間で、
それに殺されたくなければ、自分でやるしかない。

スッキリしていいじゃねえか。

566 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:08.87 ID:EVFW7bPi0
>>543
裏山の法面は擁壁と有刺鉄線があった。がその脇は植林。
危険はあるが上れない場所ではない。現に校長もそこを避難場所と考えていた

567 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:27.58 ID:BXe9JToo0
事前に避難場所すら決められてなかったってのは最悪だな
そんなので現場の教師に上手くやれたとは思えない

568 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:36.62 ID:h5JahuSJ0
大河川の側の小学校の教師が津波のとき
川に近づくのが危険な事も分からないとはね。

569 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:46.95 ID:LgNoE8pb0
>>555
それが結果論。
最近、超能力者が増えてる気がするんだけどなんだ?放射線の影響かしら。

570 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:48.98 ID:MjfFnWgg0
>>507
点呼は必要だよ。
子供だから、逃げ遅れが出ないようにしないといけない。
山は崩れる可能性があるし、立地からして逃げ場が無かったんだよ。

571 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:53:52.90 ID:TPMOJq4dO
本当に胸が痛いな
しかも、これからは放射能で東北関東の子供達が被害受ける事になるだろうし
本当に何とかならないのか?
早急に西日本里親計画を是非

572 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:54:18.59 ID:IOc46Tjx0
山崩れは地震後30分もたってから起きないと思うぞ。

573 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:54:27.42 ID:reeDnniU0
五十年後にこの日のことを覚えている人が何人いるかだね。生き残った小学生達が
語り部となって、未来の大津波から町を守ってほしいもんだ

574 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:54:43.18 ID:cX6Pcvmk0
>>499
えっ、それくらいは当たり前だろ

575 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:54:49.33 ID:gi6/4oW70
>>542
違う。

危機意識のない奴。
歴史に学ばない奴。
決断力のない奴。
こんな奴をリーダーにしない。

歴史から何かを学ばないと、犠牲になった子供たちが浮かばれない。

576 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:22.79 ID:LMNrtAK3P
マニュアルってのは
「責任逃れ」のためにあるんじゃないんだぜ?

仕事ってのは、
自分の責任をどれだけ最小限に抑えるか、
てことに精を出すことじゃないんだぜ?

「仕方がない」「想定外」なんて
言い逃れする連中がいるから
多くの犠牲者が出るんだ。



577 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:26.47 ID:0IR5Hgft0
親がすぐ迎えに来た子はほとんど助かってるからな
仕事やなんかの事情で迎えに行けなかった親は自分も責めてるだろうな

578 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:26.85 ID:/8xadKrY0
>>538
だから何処に「裏山に逃げると決まっていた」というソースがあるんだ>

>>1
>大震災2日前の3月9日に同県内で震度5弱を観測する
> 地震があり「改めて逃げ場を探さなければならない、PTAの力を借りて裏の山に階段を
> 付けようか、という話が持ち上がっていた」と明かした。

「改めて逃げ場を探さなければならない 、PTAの力を借りて裏の山に階段を
付けようか、という話が持ち上がっていた」

「改めて逃げ場を探さなければならない」

日本語読めますか?

579 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:38.61 ID:0uozrC+e0
>>569
防災マップは想定5mで作られてる
地震直後に6m予想、15時すぎには10m予想
さあどうする?

580 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:43.91 ID:xTBYB8+50
人というのはいつか起こる危機には鈍感なんだよな
校長も無念だっただろう

581 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:46.71 ID:V7Z4kFlu0
>>528
余計わからんわww

582 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:55:50.71 ID:LtZle1RzO
天災だから誰も責任はない。この先の日本の情勢を考えたら死んでよかったかもな。
生き延びても待ってるのは崩壊していく日本だ。

583 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:06.79 ID:H1An8PVw0
>>569
いや、結果論でもなんでもないだろ。
次の地震でも、似たような状況ならやはり山に逃げるのが正解。
M8程度の余震とかで、平地にいて山に近い奴はな。

584 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:07.72 ID:md/BFTeM0
学校を建てる場所を決めたやつらの手抜きだ。
でも危機管理できない学校の校長の椅子は、断るべき。
イエスマンばかりの管理職のせいで、日本沈没。

585 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:18.86 ID:9H1bODqG0
>>570
あらら。山に逃げた助かった多くの人達ってなんだったんだろうねwww

586 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:37.85 ID:SADkMDob0
校庭に出て点呼とるのは火災訓練の癖だね。整列させてたかも。
地震と津波を想定した訓練をしなければいけないな。

587 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:38.49 ID:TXrE32V70
>>555
だから結果論だっての


588 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:47.86 ID:DBSrsKRV0
子供の死をネタに後出しじゃんけんで達成感を得ること

589 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:56:53.96 ID:YuMKu/UMO
子供達の今すぐダッシュして逃げたい気持ちを大人に抑えつけられて
いつまでも校庭でオロオロオロオロオロオロ

親、祖父母も大津波のことは仕込んでたろう。すぐ高台へ逃げろと。

校長が不在だったのは仕方ないとして、
きちんとマニュアルぐらいは整備しておくべきではなかったのかね?

590 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:03.94 ID:gi6/4oW70
>>579
もう、東電のいいわけはいいよ。
東電が、貞観地震の津波を警告した専門家からの忠告を無視したって話と根っこは同じ。

591 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:26.51 ID:lsfhiJd+O
20年も経てば怪談ネタになってるんだろうよ
ある意味、時間を超えて一緒に遊び続けられるのか?

592 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:33.92 ID:LgNoE8pb0
>>565
もう、個人主義者だなぁ・・・。
それでも構わんけど、子供が不幸になるから俺は嫌だな。

593 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:38.40 ID:aP5UGLOM0
>>577
とある保育園だと、迎えに来て亡くなったパターンもあるわけだが

結局のところ、助かった命は運がよかったということだろ。
それは、立地だったり設備だったり、咄嗟の判断をした人間だったりと

594 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:39.97 ID:19SnEOJF0
朝鮮人て誰かを責めてると興奮するらしいよ

595 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:57:55.01 ID:WVppe9+i0
>>569
他の学校では全員助かってる所もあるけど、あれは放射能の影響で教師が超能力を発揮したのか?

596 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:58:00.49 ID:cX6Pcvmk0
>>586
安全が確保できてから逃げ遅れたのが居ないか確認するためのものだからな
逃げてる途中でいちいちするもんじゃないな

597 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:58:05.62 ID:5Tp6F8HQ0
>>591
やめろ
生き残った生徒たちにはシャレにならん

598 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:58:27.99 ID:H1An8PVw0
結果論、結果論って奴がいるけど、
それは「セオリーに反して」だったらそうだろうが、
今回は「津波のときは高いところに逃げる」という
「ごくごく当たり前のセオリーに従う」が正解だから、
結果論でもなんでもないぞ。

599 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:58:55.95 ID:/8xadKrY0
>>585
お前は何処のお花畑の話をしてるんだ?
少なくとも俺は登ろうとして多くの人が呑まれたという報道しか見たことがないんだがな。

裏山に向かって助かった人が大勢ってソース出せよ

600 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:58:59.33 ID:l2SddEQn0
校庭に集まっちゃダメだろう、常識で考えて


601 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:59:04.77 ID:hPDxl1Vk0
>>531
何度も言うが裏山に道などない。そして津波は裏山の頂上付近の木なぎ倒して山を越えているのが確認できる。

裏山の道無き道を教師に従わずバラバラに逃げるしか方法は無い。


602 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:59:26.29 ID:8VdmpVcE0
>>531
小学校ってたぶん全国でそうだと思うけど、
何かあった時は保護者が迎えに行くっていう訓練を年1回は必ずしてるよ
防災週間とか、あのへんの時期に毎年やってる

603 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 22:59:41.83 ID:Fg44Ufgs0
全員がてんでんこの約束をしてれば、
結果的に直近にいる人達が一丸となって避難するから、多くの人が助かるという事になるんだよな
大きな集団が集まるのは時間がかかりすぎる
津波では全員助かる事は絶対に無理だと昔の人は伝えたかったはず

604 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:08.72 ID:LgNoE8pb0
>>579
それは予想を甘く見積もったからでしょ?
なんでそれを現場で判断させようとすんのさ。


605 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:14.13 ID:JYavR0Ds0
てんでんこは岩手だからな。

606 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:14.98 ID:QsLINhjL0
>>550
専門家じゃないから、で済むなら機械で良いんだよ、教師なんて要らない。

607 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:15.65 ID:AvaA+3UlO
学校の周りに風俗店を作ってはいけないって条例あるくらいだから、
地震多発地区の沿岸部に学校を作ってはいけないって決まりも作ろう。
地震は防げないけど、被害を最小に抑える努力はしたい

608 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:27.18 ID:0J15GbJp0
10人の教師も、亡くなった。

『想定外』であった責任を教師だけに、押し付けられるものでもない。

きっと、あの時津波を経験した人だけが、理屈だけでは計り知れないことを、
知っているんだろうと思う。

亡くなられた子供達の無念さと、残された親御さん達の悲しみに、
お悔やみを申し上げる言葉もみつかりません。
ご冥福をお祈りいたします。


609 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:34.97 ID:HEJtzR94O
もし避難責任者だったら絶対について行きたくない奴が何人か居るなこのスレ。

だから点呼は最終的に安全が確保できてからだっつの。

逃げる前に点呼って馬鹿なの?



610 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:43.30 ID:H1An8PVw0
>>592
別にイデオロギーでもなんでもないけどな。
だって、最後に自分の命を守るのは自分だろ?

でも、「最後まで人に判断を委ねたい」って価値観も否定はしない。
そういう奴は、人を信じてやればいい。
欠陥のあるマニュアルがあっても、盲信すればいいさ。

そこは自由だ。

611 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:00:59.83 ID:K9t1P8Wi0
>>593
神ローソンのあれか
しかしこの流れは一体
教師ギルティ厨も仕方なかったね厨もどっちもだけど
この件から教訓考えた方が建設的だぞ

612 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:19.72 ID:eynlgFB80
>>231
校長は休み取っていたんだから責めるなよ
無能なのは生徒に規則を強要するくせに自分達は守らない
現場の無能教師どもなんだから

613 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:29.07 ID:IZpsXXSc0
>>1 自分は娘の卒業式に出て無事で、子供を沢山溺死させておいてこの発言?

この校長は自殺してもいいよ

614 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:36.17 ID:uMEKKI9e0
>>609
自己紹介乙

615 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:35.82 ID:F1VFIDwq0
校庭で点呼取るのは建屋の崩壊対策としては正しい。
でも津波への対策としては大間違い。
津波が予想できなかったなら同情するけど、
このあと高台へ非難しようとしてるから、
避難行動の意味を考えないでやってきた教師の
単なる判断ミスだろうね。



616 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:42.72 ID:h5JahuSJ0
運が悪かったとか言ってる人は進歩しない。
津波の危険性のある立地だから事前に避難経路とかを考えて
周知しておくのが校長の責任。

617 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:01:53.33 ID:IDUChxZO0
結局こんな低地に住んで低地の学校に子供通わせてる親が悪いってことで

618 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:02:48.29 ID:gUXKDj5C0
でんでんこ自体が、現代社会では無理な約束なんだって。
弱者に構わず逃げろってことなんだから。
定住の場所として無理がありすぎる。

619 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:02:58.52 ID:OFBh221CO
今回の災害で、命を救った過去の教えって例がいくつかあったけど、
みんな自分の住むところが、過去にどんな災害があったかとか調査してるの?
津波や地震はもちろん、火山の噴火や地滑り水害とか…

620 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:03:15.73 ID:DYughwW9P
総体的な状況で言えば、今回の学校生徒の生存率って異常に高いんだよな。
数々の設備や準備やマニュアルや対策が用意されていて、
数多くの生徒達が大惨禍の下で奇蹟的に難を逃れてる。

守ってくれる人や環境のあまりない人々、それが2万人余りの犠牲であって、
正直、学校の対策以前にもっと注力すべきところが巨大にあるんだよね。

この学校だけが単独の事故でも起こしたように錯覚してないか?
この子ども達の犠牲は、夥しい数の犠牲者のうちの一部なんだよ。

621 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:03:18.86 ID:LMNrtAK3P
>>608
だからちっとも想定外じゃないっつーの
お前は東京電力か!

622 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:03:28.14 ID:EVFW7bPi0
>>609
その前に地震きてるからな
地震後に点呼するのはおかしくない。だが津波がきたいると知っていたなら飛ばすべきだったが

623 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:03:35.86 ID:TXrE32V70
点呼してなかったら、親が迎えに来たときどうするの?

624 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:00.01 ID:LgNoE8pb0
>>598
最大級の津波を想定しなかったことと
現場がそれまで想定していた津波対策に粛々と従うことは
責任の所在も批判の仕方も違うでしょ?

なんか面倒くさくなった。
勝手に批判してろよ。
何で問題を明らかにして次に繋げようってならんのかわからんわ。


625 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:07.69 ID:5Tp6F8HQ0
>>622
津波警報とかサイレン町中に鳴り響いてなかったの?

626 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:16.24 ID:0BUUQM8t0
>>619
うちは駄目だな。
絶対に安全なところなど地価が高くて無理だ。

627 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:17.19 ID:V62t2fpP0
>>575
そういう資質を持った人間を選別するシステムが日本にはない
平時に上役におべっかを使う人間、コストカット・労力カットする人間、明るくてカラオケのうまい人間が出世する国

古代ローマでは、支配階層の人間は軍人と政治家のキャリアを交互に積んで、リーダーを選別していた。
無能な人間・臆病な人間はリーダーになれない仕組みだった。

628 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:31.75 ID:hPDxl1Vk0
教訓があるとすれば、教師に従わず勝手にバラバラに逃げるのが正しい。


629 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:33.43 ID:AgPDsT/R0
>>606
お前、教師って超人だと思ってる?

630 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:42.62 ID:lsfhiJd+O
今後は避難訓練の内容が変わるのかな
地震なら高い所に全力疾走みたいな

631 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:43.81 ID:HD30LDAB0
津波が来るまでの時間と、津波の規模を読み違えたのが悲劇だな。
つっても、校長先生は所要で学校にいなかったんじゃないっけ?
それでも責任はあるだろうが。

今回は点呼取って犠牲者が出たが、現場先生の判断で点呼を取って犠牲者が数名出ても
非難や責任は逃れられないっぽいのがキツいやね。
学校を作った場所が悪かったといえば、それまでなんだろうけどさ。

632 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:44.96 ID:uHL+JZwu0
何が結果論かって今回は74人の行方不明者を出したが
学校は行方不明者を1人でも出せばダメなんだよ基本的に。
たまたま今回はこんな大惨事になって仮に1人なら仕方が無いという
論調になるかもしれないが、震災当時誰がこんな大惨事を認識出来るか
全員助かるための行動(点呼)とったのは間違いではないだろうね

633 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:49.58 ID:NVKChcPL0
1 2階に避難させる
2 「どこでもいいから高いところへ逃げろ」と指示 あるいは裏山へと誘導

のほうが津波に流される時間を少なくする という意味で生存確率を上げられたのは事実。
よって校庭集合は不適切。

教師は悪くないというのは感情論だよ。あくまでベストの選択じゃないとな。

634 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:04:53.76 ID:H1An8PVw0
>>620
一応、そういう連中にも避難訓練とかはしているんだけどな。

でも、「大津波警報」で逃げようとしないんだ。
もうそこは自己責任だろ。
死にたい奴は死ぬしかないわ。

635 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:04.27 ID:0uozrC+e0
>>604
お前が超能力とか言ってるから、とりあえず教師でも当時得られたであろう情報を示しただけ
オレも教師というより、自治体の事前の準備や当時の防災無線連絡が悪かったと思ってるよ

636 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:08.90 ID:VNAZFtro0
所詮相手は水だから
波を一瞬で蒸発させる
巨神兵みたいな機械を海岸に配置するというのは
荒唐無稽だろうか。


637 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:18.24 ID:5TyTiPcS0
でもギリギリ助かった人の動画をみると、みんな水が来るまで全然恐怖感がないんだよな。
速さも規模もわからなくてさ。あらーけっこう水が来てるかも〜って感じでさ
波にのまれた子供たちも、あっという間で何が起きてるかわからなかったと思うよ

638 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:24.82 ID:PM6eSkk40
>>458
はいてみりゃわかるけど
ハイヒールはつま先が異常に痛い
まじで足が変形するほどの痛みだ
あんなの履いて仕事する女教師はおるまい

639 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:38.16 ID:/TK9/qSX0
>>490
これみたら堤防なんてないやんけw
よく洪水とかおきあかったな

640 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:38.97 ID:r5500keJO
この学校で生き残った子どもの記事があったね
その子はたまたま仕事が休みですぐに迎えにきた母親の車に乗って助かったらしい
車中で校庭に集まってるみんなを振り返りながらきっと助かるよねって思いながら離れたらしい
この記事読んでも逃がすより集めることに重点が置かれていたことがよくわかった
後で状況を知ったこの子は生き残った自分を責めたらしい
どう考えてもこれは殺人




641 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:44.15 ID:gi6/4oW70
>>623
保身だね。。。
君みたいなやつがリーダーになったことが悲劇だった。これが今回の反省点。


もちろんリーダーでなくても人として全然問題は無いし、リーダーを目指す生き方がベストな生き方だというのは別問題で。


642 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:45.05 ID:f7q9eXk00
>>453
山に野登っても死ぬとか
屋上で死ぬならしょうがない
しかし、校庭で死ぬなよ
津波の到達時間だってわかってたのに
>>500
逃げても死んでたから、逃げる必要がなかったといいたいのか
校庭のやつらは、なぜ助かったんだ
高いところににげても死んだのならわかるが



643 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:05:45.50 ID:479CoSwO0
>>555
いや、地震が着た後に、「ここまで津波が来る」という予感がしたかしないかが分かれ目だよ。

「ここまで津波は来ないだろう」という予測をしていたからこそ、
普通に高低に整列して点呼を取ってから高台に移動するという、避難訓練みたいな避難をしたわけだ。

「ここまで津波が来る」という予感がしたならば、点呼とか取ってる場合かっ!と思い、
教室からそのまま高いところに逃げて!という指示なり方針なりに切り替える。

だからたぶん、普段から「津波とか来ても絶対にこんなところまでは津波はこないよw」みたいに思っていればこういうことになるし、
唯一そう思っていた校長がちょうど校外にいたのが運の付きだったな。

この校長ならば、「この地震はここまで津波が来るんじゃ」と予感することができ、
また校長という立場上、普段の避難訓練の手順を超えていきなり高台に避難させる指示もできただろう

644 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:06:26.32 ID:9H1bODqG0
>>599
登ろうとした時にはもう遅かったってことでしょ?
もっと早く登ってた人達が津波にのまれたとか聞いたことないなあw

645 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:06:36.58 ID:g44fHqX30
>>601
>津波は裏山の頂上付近の木なぎ倒して山を越えているのが確認できる。
証拠写真は?

646 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:06:50.16 ID:zr5x9TlK0
>>620
7割死亡でも生存率高い方って正に地獄だな

647 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:06:56.01 ID:k6hH4OhhO
結果論結果論と言うが、幼い児童の命が多数絶たれたのに結果論で片付けようとするのは如何なモノかな?
俺はそんな結果論はい・ら・な・い!
市と学校側が児童達を安全な場所に避難させられる体勢を作って置かなかったのも人災
警報が出ているにも関わらず生き残れない川を選んだ判断もまた人災
それを結果論で片付けようとする連中の神経を疑うよ。


648 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:13.11 ID:H1An8PVw0
>>624
別に、想定を外れることなんていくらでもあるでしょ。
人間の知恵なんてそんなものだもの。

ただ、セオリーに反した行動をしたってのも否定しがたい事実だし、
これを踏まえて改善できるだろうことがあるのも事実。

そこから目をそらしたければ、それも自由ではあるけどね。

649 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:21.33 ID:7V2Psx+qP
いかだは移動には適してないけど水に浮くことだけ考えれば最強。
船みたいに浸水して沈むこともない。
丸太で作ったいかだの浮力は相当なもので、上から数トンの圧力をかけても
圧力の弱い方向にするっと避けるぐらい強い
浮輪や救命胴衣などでも当然浮くけど、材木などがぶつかって来た時に身を守れない。
いかだは推進力がなく水流に流されやすいので、速度が出ていても障害物にぶつかりにくい
いかだを用意してしがみついていれば生存率はかなり上がる


650 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:27.50 ID:/8xadKrY0
>>644
で?
裏山に登って大勢の人が助かってという君の妄想カキコのソースは?

651 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:30.94 ID:hPDxl1Vk0
>>633
校舎東側は2階も完全に破壊されてバラバラなっている。航空写真見ろ。

652 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:32.60 ID:gc7qJQAG0
学校敷地の海抜は4m
なるほど橋のタモトは5m程度だわ
そこに15mの津波が襲ったわけだ・・
助からんね

653 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:34.78 ID:QpxPTvBa0
>>626
日常生活が不便なだけで災害に強い土地はいっぱいある。
ただこんな大災害が起きた後じゃ地価上がりそうだけど。

654 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:07:57.42 ID:ww9eulrv0
>発生当時は中学生の娘の卒業式で同県大崎市内にいた。

有給休暇なんだろな。いいよな、公務員は。こんなヌクヌクしてても
年収は1000万円なんだからなぁ。

655 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:07.42 ID:aQPIrGdO0
子供が亡くなるのが一番辛いな…

656 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:10.57 ID:LgNoE8pb0
>>606
だから門外漢が口出しできねーだろって話だ。
教師の仕事舐めてるだろ?
一体どれだけ情報集めて最大規模の津波見積もって対策立てる事に時間が使えるってんだか聞かせてもらいたいね。
それぞれに役割があるんだから、今回は津波被害の規模を甘く見積もった自治体やら政府やらに責任あんじゃねーのか?

657 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:13.78 ID:RWXWNEkK0
教員が児童を置いて逃げたのなら糾弾するけど、そうじゃないしな
判断ミスがあった可能性は否定できないけど、防災のプロとして雇われているわけではないし その訓練も受けてないだろうし
親御さんにはかわいそうだとは思うけど 


658 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:16.59 ID:71fQbQXfO
親が来ても、一緒に山登りしなきゃならない使え無さ…。

659 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:18.22 ID:K9t1P8Wi0
俺これからウンコしてくるけど
この間に地震があってペシャンコにされたらお前らに非難されそうw

660 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:20.32 ID:h6rgwVTR0
俺の目がおかしいのかな。どうみても頂上まで水は届いてないだろ。

http://maps.google.com/maps?q=%E7%9F%B3%E5%B7%BB%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1&um=1&hl=ja&biw=1920&bih=1083&ie=UTF-8&sa=N&tab=il

661 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:36.02 ID:Td1rIOXFO
「津波てんでんこ」(自分の責任で早く高台に逃げろ)という三陸地方の言い伝えがあったんだね。
さっきから書き込み見てて、何を言っているのか意味が分からず、もどかしい思いをしていた。

662 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:50.50 ID:HD30LDAB0
非難訓練から、好き勝手に高台に逃げて、怪我したり死んだりしても生徒の自己責任
ってのが罷り通れば良いんだろうけど、どうせ無理でしょ。
基本的には、あくまでマニュアルどおりに粛々とやるだけだよ。

663 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:53.27 ID:5Tp6F8HQ0
>>659
ウンコにいったお前が悪い

664 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:08:55.66 ID:/mld1GXdO
つなてん普及は地域や保護者がアホだと無理ってことかな

665 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:07.67 ID:h5JahuSJ0
 柏葉校長によると、10年2月のチリ地震で「津波対策を講じなければとの声が出たが
 具体化しなかった」という。しかし、大震災2日前の3月9日に同県内で震度5弱を観測する
 地震があり「改めて逃げ場を探さなければならない、PTAの力を借りて裏の山に階段を
 付けようか、という話が持ち上がっていた」と明かした。
津波対策の話にあるように裏山に階段を付けようかという話が持ち上がっている。
津波の場合裏山が安全なのが教師に周知されてなかったのか。

666 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:08.29 ID:D9KdmMpy0
やっぱり裏山に階段つける話は出ていたか
普通はそう考えるよな、俺もすぐ考えついたしな


667 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:08.40 ID:Pq5hWTdA0
もういまさら学校側を叩いてもどうしようもないよ。
今後、これをどう生かしていくか。

668 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:25.74 ID:LMNrtAK3P
>>624
危機意識の低い教師たちに
次同様の失敗をしないように
「何が一番大切か」
をよく認識してもらいたい。

そのためにも「これは想定外」「これは仕方がなかった」といって
うやむやにしてはいけないのだよ。
俺らは当人を知らないから、そういうことができるのだから。
地元の人は批判できないだろうが。

669 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:32.69 ID:pITLsKnp0
俺の会社地震マニュアルが変わったぞもうとにかく個人で逃げて安全な高台で点呼
して無事確認に変わった今までなら集団避難が鉄則だがマニュアルは変えるべき

670 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:48.97 ID:ru2Ds/9iO
大人だけなら助かっただろうに、泣きわめく足手まといな生徒たちのお陰で壊滅か。
見捨てて逃げれば、後で非難されるだろうし、ある意味、教師が一番の被害者かもな

671 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:09:52.89 ID:V62t2fpP0
>>601
津波は裏山を超えてないだろ?あそこから撮った動画も上の方にあったし

仮に超えていたとしても、付近にある一番高い場所である裏山に逃げるようなマニュアルと物的準備
これが整備されていて、それでも助からなかったら批判も無いと思われ

672 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:10:01.84 ID:HEJtzR94O
結果が全てだよ。


また同じシチュエーションで君らだったら校庭でモタモタ点呼取るかい?

助かってる学校は助かるべきして助かってると言う事実がある限り、点呼厨に過失がなかったとは言えないんじゃね?


673 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:10:38.82 ID:4KH9EZA70
>>619
ちゃんと確認してるに決まってる。
伊勢湾台風のときの、最大水位を示す標識が2階くらいの高さにきてる。

674 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:10:39.14 ID:hPDxl1Vk0
>>660
裏山の崖の頂上付近で木がなぎ倒されて超えているのが確認できる。

そして東側の山では幾筋も越えている。
お前の目がおかしい。

675 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:10:40.46 ID:0BUUQM8t0
>>653
大きな地震は無いといわれていた神戸だって大震災があった。
高台は地震や津波は大丈夫でも、増水による鉄砲水で死人が出ている。
絶対に安全なところなど、どんな所か想像もつかん。

676 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:10:49.90 ID:XcHTeXmJ0
>>633
状況が明らかになった今なら、なんとでも言えるわな。
典型的な結果論。

677 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:11:06.63 ID:gi6/4oW70
>>666
叩くと原因追究は紙一重だけどね。

叩きまくらないと見えてこない事実がある。←厳しいがこれも現実

678 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:11:14.21 ID:BseDgG+u0
「津波てんでんこ」の【勘違い流布】をどうにかしたほうがいい!

「てんでんこ」とは、
津波から生き残った人達が巻き添えになった人に対して
「何故戻ってやらなかった」「何故途中で助けてまわらなった」という
後悔を慰める言葉だ。
学校や行政の現場が使っていいような言葉でもない。
女子供に対して「そこに罪悪はないんだよ」と説く慈悲の心。

このまま勘違いを放っておくと、次の地震の際にはバカな日本人男子が
「てんでんこじゃぁーー!!」と暴走パニックを引き起こすだけ。

起こす

679 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:11:14.18 ID:QsLINhjL0
>>629
少なくとも子供達に「先生」と呼ばせてる以上
子供達を守り育てる事において超人でなくてはならない。
そうでないなら「先生」などと呼ばせてはならない。

680 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:11:24.65 ID:f3zkIgMA0
賢い者たちは山に逃げた 愚かな者たちは川へ逃げた

681 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:11:57.95 ID:LMNrtAK3P
>>657
子供たちを守るべき「プロ」だよ。
訓練を受けてないというより
そういう意識が低いだけだ。

教師が知り合いなら叩けないが、
知り合いじゃないから、ちゃんと問題視しないと
また同じ被害者が出るぞ。

682 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:03.14 ID:/8xadKrY0
>>633
2階は壊滅してるし屋上(多数の生徒が避難するスペースはない)もやられてるよ

http://pop-rin.up.seesaa.net/js/E5A4A7E5B79DE5B08FE5ADA6E6A0A13-thumbnail2.jpg
http://pop-rin.up.seesaa.net/js/E5A4A7E5B79DE5B08FE5ADA6E6A0A14.jpg

683 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:17.40 ID:IOc46Tjx0
山に登って40年のおいらからみて、自己防衛本能がない人はじつにあっけなく遭難します。
おいらが生き残ったのは、チキンだから。死ぬのがいやだから。
知り合いが20人以上遭難しているが、これはしょうがないといのは1つもない。

684 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:20.73 ID:NVKChcPL0
>>676
過程と確立の論だと思うが。むしろ結果論とは逆。キミと話してもムダのようだが。

685 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:22.38 ID:5TyTiPcS0
>>601>>645
どっかに画像があると思うけど
波がなぎ倒したんじゃなくて伐採中だったみたいだよ。一部地肌がみえてた。
だから教師は山は危ないと思ってしまったらしい。

地震の時は土砂崩れや山崩れの事故で亡くなる人も多いし
実際、裏山に逃げた男の子で、腰まで土砂に埋まって同級生に助けられた子もいる。
津波の大きさを知らなかったら、土砂の方を危険と判断してしまうだろうね。残念としかいえないな・・

686 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:23.58 ID:BXe9JToo0
>>662
実際そういう感じの教育してた学校があって、そこは大半が助かってたはず
確か週一で避難訓練やってたとか

687 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:47.81 ID:0uozrC+e0
>>674
グーグルアースの過去写真と比較したか?

688 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:48.30 ID:/TK9/qSX0
まずこれだけの大河川なのに、河口付近はほぼフラットってどういうことよ

689 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:55.19 ID:f7q9eXk00
>>510
それはな、にほんは津波警報とかでても、じっさいにでかいのがくることが
ほとんどないからな、マグニチュードを理解してラジオかなんかできいたひと
以外は、たいしたことないと思ってたんだよ
そもそも消防事態が津波に飲み込まれそうになってただろ
堤防越えたのみてあわてて逃げてるw

690 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:57.84 ID:Uy+QIvevO
馬鹿な質問していいか?
津波きた時プールの中に潜ってたらどうなる?

691 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:12:58.38 ID:86cxBud70
美術、音楽なんて廃止して、自然災害を週5時間は教えたら?
そうしない理由が分からん。
くだらない科目は廃止しちまえ!!!

692 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:27.51 ID:tMcwV00h0
民主党は自民党提出の「津波対策法案」を無視していた!

昨年4月13日、二階俊博元経済産業相や松本純元官房副長官(衆院比例南関東)らが自民党内に津波対策議員連盟を発足した。
公明党と連携して同6月11日には衆院へ「津波対策推進に関する法律案」を提出している。
しかし、与党が300議席以上を占める状況下で、本格審議されない「つるし」の状態が続く。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104090021/

2010年6 月11日 (金) 4.国会 
津波対策法案を議員立法する自民党小野寺議員 (宮城県選出)。
http://www.itsunori.com/contents/2010/06/津波対策法案.html

693 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:30.76 ID:rJ2Cfv+a0
>>657
教師が生き残って子どもだけ死んだのならまだ自然だよ。

694 :41歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿 ◆IlXz0xqYhxQ6 :2011/04/14(木) 23:13:42.75 ID:Li+pYo6+0
>>652

逆に逃げずに校舎に残っていれば助かったのかな??????????

695 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:42.86 ID:XcHTeXmJ0
>>677
>叩くと原因追究は紙一重だけどね。

まったく別物です‥。

なんだ、単に叩きまくって自己満足に浸りたいだけの奴か。

696 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:42.89 ID:WdTIxXVe0
2chにこんなにも識者がいるのに、何故こんな事態になったんだよ?
おまいらが一人でもあそこにいれば誰も死ななかったのに・・・

697 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:45.65 ID:h5JahuSJ0
学校側を叩くとか言ってる人がいるがそういう問題じゃない。
間違いをはっきりさせる事が大事なのだ。
そうすれば正しい対応も分かる。
今後に繋がる。
他の場所で大地震・津波が発生した時にその理解したものが役にたつ。

698 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:49.27 ID:5Tp6F8HQ0
>>690
そりゃ津波で流れてきたカツオとかマグロとかが
体に突き刺さるだろ

699 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:52.63 ID:LgNoE8pb0
>>635
じゃあ悪かった謝るよ。
問題がどこにあるかわかってるなら反目する必要ねーべ

>>648
だから5m予測だったんだろ?
んなもんここ何百年の大津波を想定しておけば何とかなったじゃん。
それを想定外ってのは違う。
最悪を予測していなかっただけだ。
とりあえず、人間の判断力を養う事にアンタは力を注ぎたいらしいが、そうしたきゃそうなるようにすればいいさ。
俺は、今回の震災から学ぶ事は多いし欠点や想定の甘さもあるからそれを反省して次に繋げようと言ってるだけだぞ。

700 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:13:55.09 ID:3CR6K7iE0
>>619
自分が小学校の頃に住んでた土地は、水害で何千人と亡くなった歴史的台風があったとかで
小学校の課題でみっちりと習わされた。
自分の住んでいる土地の歴史や防災対策について学んだりしない小学校なんてあるのか?
「川沿いは雨が降ると堤防が気になる」「山のふもとは地崩れ注意」
(高台ガーとか言ってるバカが多すぎるが単に高台とか台地で地崩れなんて滅多におきない
大体崖や山のそばの普通の人なら住まない、被差別部落みたいな所が地震や大雨による地崩れでやられる)
大体今回の地震でも、村落ごとで高台に移住して全然平気だったって地域もいくつかあるし
漫然と危険地帯に無対策で住んでる人とかってそんなに多いのかね
成功例
「高所移転」集落救う 岩手・大船渡
http://www.at-s.com/news/detail/100012080.html
失敗例
http://roadkawasaki2.web.fc2.com/na/r045/r045be-19.jpg
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110331/546733/ph06.jpg

701 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:03.25 ID:DYughwW9P
>>646
この学校だけでなく、被災地全体での学校生徒の生存率、って意味だよ。

702 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:05.03 ID:qGz1N+2f0
助かった生徒は裏山に逃げたからってのはほんと?
だったら付いていく人次第だったのか…
判断力と言っても有り得ないくらいの津波の高さだもんなぁ…
ああいうのはTVで見たりで知ってても、自分の身に活かせる人って少ないと思うよ

703 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:09.33 ID:8VdmpVcE0
>>640
その子は自分を責める必要はぜんぜんないのにな・・・

以前、酷い台風の日に学校まで自分ちの子を迎えに行った時、
ついでだから、いつも一緒に帰ってた近所の子にも乗っていけと言ったんだけど、
学校の決まりで、下校途中、保護者以外の車に乗っちゃいけないとなっているから
乗れないって言い張って、どうしても乗って行かなかった件思い出す。
その子んちとは家族ぐるみの付き合いがあるんだけどな。なんだかな。

704 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:12.55 ID:gi6/4oW70
>>691
多杉w
月1回で十分。

705 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:30.12 ID:86cxBud70
北島なら助かる気がする
こういう時、平泳ぎが一番有効

706 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:38.84 ID:g44fHqX30
ここに小学校を作ることに決めた組織。
建築許可した組織
防災計画建てた組織
まともな判断出来ない教師、それらを採用した組織。
一つでもまともであれば子供たちは助かった。
全部駄目だった。

707 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:45.60 ID:uMEKKI9e0
>>647
キミの言いたいことはわかるが、それを言いたいなら
結果論は必・要!
と書くべきとこだろ

708 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:53.91 ID:uHL+JZwu0
>>654
娘の卒業式にも行けないような職業て・・・
君はいったい今まで何して生きてきたの?

709 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:14:57.90 ID:MjfFnWgg0
>>585
それは運が良かっただけ。
道もない山じゃ小さい子供は無理。
どちらにしも逃げ場が無かった。
結果論でしか考えられないお前って、
心の病気でも患ってんだろ?

710 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:06.16 ID:K9t1P8Wi0
>>690
土砂に埋まって数万年後に化石になって発掘される

711 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:07.39 ID:QsLINhjL0
>>656
それが出来ないなら教師なんて辞め、それが出来るヤツに職を譲るべきだ。
出来ないくせに教師の座にしがみ付いてるクズがこの悲劇を齎したんだ。

712 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:08.69 ID:NVKChcPL0
>>682
流される時間を短くできるってことだよ。
目の下を水が流れてれば身体のの準備もできる。
いきなりドバっと水を見るより対処しやすい
板切れに助かった子供だっているしね。

713 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:15.81 ID:IOc46Tjx0
>>601
津波は麓の木を飛び越したんですか。

714 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:20.40 ID:GTVJzjE90
なんでさっさと逃げないで校庭に集まったりすんだよ

ばかじゃねえの?

715 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:33.73 ID:aP5UGLOM0
>>689
今回の地震くるまでかなりの人が実体験としての大きな津波を受けてなかったから
意識薄かっただろうな。あっても、スマトラのだろ。異国の地でのさ。
すごいことになってるな〜という感想は持ってもそこを現実に落とし込めないと俺は思うよ

実際問題、津波の威力は知っていてもここまで起きるのか!?ってなったのが大半

716 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:42.89 ID:k6hH4OhhO
>>656
なら教師を辞めなさいお話しですな。児童や生徒が学校に居る限りは、教師には児童や生徒の生命を守る義務がある。
その義務を果たせない教師に給料を貰う権利はないよ。


717 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:58.24 ID:H1An8PVw0
>>699
>んなもんここ何百年の大津波を想定しておけば何とかなったじゃん。
それを想定外ってのは違う

「何とかなった」は事実だが、それを今さら言ってもしゃあないのも事実だし、
連中の中では確かに想定の中になかったのも事実。

おそらく、今後もそうした「想定外」は起こり得るだろうしね。

ただ、そうした想定の内外かどうかは別として、
「当たり前のセオリーに従ったかい?」っていう基本的な問題がクリアされていたかは重要かと。

718 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:15:58.94 ID:0uozrC+e0
>>688
洪水用に人工的に幅広く作って、ちょっとやそっとの雨じゃ増水しないようにしたからじゃね?

719 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:05.49 ID:WWLaxIzZ0
まあ、どう見ても人災だね。
これを仕方なかったというのは、醜い組織防衛以外の何物でもない。

720 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:05.93 ID:EVFW7bPi0
>>625
>「ここまで来るとは誰も思わなかった」。同地区の住民は口をそろえる。同市河北総合支所によると、防災無線の避難呼びかけは一度きり。

たった1回だけだったみたいだ。
でも学校には独自のネットワークとかありそうなもんだが

721 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:06.51 ID:0J15GbJp0
岩手の「てんでんこ」といっても、
放ったらかしではなく、避難訓練もして、いろんな場合を想定して、
その上での「てんでんこ」。

岩手の釜石では、関西からの専門家を呼んで、
何年間も、いろんな想定で避難訓練をくり返していた。

小学校単位で取り組むだけの問題では、無理だろう。


722 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:09.91 ID:7V2Psx+qP
原型をとどめた屋根だけ見つかることがけっこうある。
これは家屋からはずれた屋根がいかだのように水面に浮き運ばれるから。
船より沈みにくいので水面に浮かんでいるものしかぶつからない。
流れた先に障害物があっても、推進力がないので水流に乗ってぶつからないことが多い。
沈まない、ということだけ考えればいかだが最強。
いかだを用意しておきしがみついてれば生存率はかなり上がる。
どんなに水位が高くなっても浮くから関係ない。

723 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:10.70 ID:/mld1GXdO
>>691
体育の授業時間は一日一時間は必要
体力ないやつはいざ逃げるってなったとき迷惑過ぎるから

山登るにしても走るにしても体が資本なんだよね

724 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:30.77 ID:gi6/4oW70
>>695
ああ、その程度の話か。

なら校長は無実だ、
老人ホームでも入って、余生を幸せに過ごしてね。

聞きたい話を最初に言ってくれれば、甘えた話をしてあげるよ。
マジレスかと思って勘違いした。スマン

725 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:38.46 ID:OECLAqN50
>>1
校長は校舎に残り助かったのか
やりきれない気持ちだろうね

726 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:16:44.97 ID:71fQbQXfO
この学校は確実に廃校だな。

727 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:07.03 ID:hPDxl1Vk0
>>713
屁理屈言ってないで航空写真を見ろアホ。道がある部分ほどヤバイ。

728 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:14.35 ID:4KH9EZA70
津波は想定外っていうやつがいるけど、
地震後5分で、妻から津波くる?逃げたほうが良い?って確認の電話きたぞ

愛知に住んでるんだが・・・

729 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:28.52 ID:AgPDsT/R0
>>679
君は、本物のキチガイか?
「俺様は自分の仕事については完全無欠で失敗ゼロで、仕事の範疇のこと以外にも
奇跡的な直観力と実行力があるから、そのぐらいみんなもできるよな」って思うの?

730 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:43.26 ID:86cxBud70
>>723
そういや若い男性の犠牲者って少ないな。
年配や子供ばっかり。

731 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:45.02 ID:HD30LDAB0
>>686
うまくいったところに右へ倣えとするかどうかが問題なんだよ。
今回は東京湾だって警報が出てたけど、東京湾あたりの小学生に普段から
「怪我しても知らんよ」という訓練をやらせたり、警報の時に好き勝手に逃げさせておいて
怪我人が出ても実際は大した津波が来なかったときに、どういう責任になるのか決めておかないと。
どうせモンペみたいのがワンサカ沸いてくるのは予想つくのにさ。

732 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:55.71 ID:/8xadKrY0
>>712
2階の教室に数mの高さの樹木が流れ込んでるのにか?
瓦礫でぐちゃぐちゃに潰されて死ぬだけだぞ

733 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:58.30 ID:YuMKu/UMO
>>659
便所と風呂は家の中で一番安全

734 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:17:59.49 ID:XcHTeXmJ0
>>684
>生存確率を上げられたのは事実。

過去形でしか言えない事実を持ち出して、結果論はない、なんて言われてもなぁ‥。

735 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:18:14.31 ID:rJ2Cfv+a0
>>723
仕事で数学と理科と英語を教えてるんだが
小学校で一番大事なのが給食と体育だと思わ。

給食の成績も付けるべきだと本気で思う。

736 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:18:22.49 ID:jLVTYKmP0

小学校に居合わせた爺さんが裏山に逃げて助かってる

どんなに屁理屈をこいても

この現実は重いな



737 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:18:24.19 ID:PM6eSkk40
>>728
そういう自分で判断できない人が死ぬんだろうなあ

738 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:18:35.34 ID:oY+H+v220
後出しじゃんけんで得意顔の多いこと・・・

739 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:18:47.28 ID:gi6/4oW70
>>726
学校を廃校にしても意味は無いよ。
学校に人格は無い。

結果的にせよ、たくさんの子供の命を無くした判断ミスをしたのは、学校を職場としている教師。

740 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:01.78 ID:8VdmpVcE0
>>654
うん。それはこの件とは関係なしに正直ちょっと思った
小学校じゃなくて、中学の卒業式だからね・・・父親まで来られたら娘さんははずかしいかもしれない
だから、あんま無理して休み取ってまで出る父親いないよね


741 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:02.51 ID:lsfhiJd+O
>>690
津波の水流に引き込まれるんじゃね?

742 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:07.82 ID:+ckOSCAy0
この状態だとむしろ助かった方が奇跡かも
http://www.youtube.com/watch?v=DW0dqWR4S7M

743 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:12.30 ID:f7q9eXk00
>>543
そうか二階しかなかったのか、三階もないのか
アウトならアウトでしょうがないんだよ
ただ、津波なんてのは、たとえば二階ににげるとか
屋根ににげるとかそうゆうもんだろ
それでも死ぬときはしぬけどな
すこしでも高いところににげるとかな
それだけの話だよ

744 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:21.18 ID:Fg44Ufgs0
>>721
そう
てんでんこは訓練して、普段から家族、地域で固く約束をしてないとできない事
今回だって母親が迎えに来ると思ったら、校庭からは動けない
釜石では誰も迎えにいかないから、すぐに逃げろと普段から言い続けてきたからすぐに動けた

745 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:26.57 ID:IDUChxZO0
6〜12歳の100人規模の男女が
ろくに整備されてない山をバラバラにかけ上がるとどうなるか
考えただけで恐ろしい。

746 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:29.38 ID:H1An8PVw0
>>734
過去の事象から否定しえないような優位性があるなら、
他の優位性が確認できない以上、
それでいいんじゃないかな?って思うが。

次の津波のときも、高いところにいた方が安全だろうしな。

747 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:29.40 ID:DcjRhN3T0
なんで校長は生きていられるの?
責任感とか無縁の人?

748 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:31.65 ID:h5JahuSJ0
>>715 あなたのような人がいるから避難がうまくいかない。
津波はたまにしか起こらないが逃げ遅れると死が待っている。
海・大河川の近くなら津波警報が出たならば避難しないと死ぬかも知れない。

749 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:42.89 ID:qz5vb+/80
>>620
大川小の対策が特異的に欠陥があったという事かね

750 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:45.67 ID:3CR6K7iE0
>>715
スマトラ島の津波は全て海からってのもアレだった
大川小のこの問題はどう考えても北上川の問題なのに
こんな詳細が明らかになっても「海から6km!!」って文字しか見えてないアホが絶えない所を見ると、
根本からの教育が間違ってる。
津波は海からだけでなく大河を遡ってきます!!

751 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:54.84 ID:k6hH4OhhO
>>725
違う。校長は娘の卒業式の為に有給休暇を取っていて不在だった。


752 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:19:56.62 ID:LMNrtAK3P
>>731
セキニンセキニンって
そんなに自分の責任を回避することが大切かね?

菅や東京電力と同じだね
「俺の責任じゃない」
って言えば、どんなに被害があっても知らんぷりかい

753 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:12.04 ID:5Tp6F8HQ0
>>720
1回だけだったのか・・・
色々と問題はあるだろうけど
東京の震度5強で帰宅どうしようって騒いでた俺には
教師や校長を非難も擁護もできん

754 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:19.05 ID:86cxBud70
津波てんでんこ  意味不明

津波が来たら全力で逃げないと死ぬぞ  にすればいい

755 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:18.84 ID:/8xadKrY0
>>716
ぼくちゃん馬鹿でちゅ

まで読んだ。
警察があっても犯罪はおこるから警察は存在する意味がないって言うような池沼乙

756 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:23.43 ID:48TFmWwa0
この世に生を受け、暗く冷たい未来が待ってたわけか。

757 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:28.16 ID:EVFW7bPi0
>>736
避難の列の後方の教師と数人の児童も助かってる。
逆に言えば避難開始がもう少し遅かったら裏山に逃げれた児童も増えてたかもしれない

758 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:38.46 ID:D9KdmMpy0
>PTAの力を借りて裏の山に階段を付けようか、という話が持ち上がっていた

自分でバラしたのか、要は大規模な津波を想定していて対策も考えていたってこと
だな、実際には行動しなかっただけで

759 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:44.14 ID:V62t2fpP0
>>706
まったくだね。

「たぶん大丈夫だろ」
全員こう考えたんだな

女子供ならともかく、
男のくせに「大丈夫でしょ」って言う奴は死んでほしいわ
足手まといだから

760 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:48.08 ID:Y/8+PefA0
これは明確な人災

平時で考えれば裏山に逃げる以外の選択枝が無いことくらい明確なのに
それを決めていなかった
それを不思議に思っていたのだが、余りに当たり前過ぎて漠然と「裏山」
と思っていただけではないだろうか
教師にとっては避難訓練は行事の一つでしかないのだろう

平時に
「津波の避難先は裏山」
「骨折しようが何だろうが生徒に登らせる」
と宣言してれば、もっと昔に裏山に階段なりスロープなりが出来て
いただろう

あの異常な揺れの中で漫然と避難訓練の延長で川の土手に向かったのは
たとえ自ら死んでいてもその非難は免れない

日教組が教師という職業を「楽な仕事」にしたのも一因だな


761 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:20:49.33 ID:IOc46Tjx0
>>627
臆病でない人は、多数の機関銃の一斉射撃で仲間が撃ち倒されてるのに、突撃を続ける。
的がむかってきてくれるから、容易に当てられる。

762 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:21:23.97 ID:9Qr9ugju0
だれも責めることはできないかもしれないが、
しかし、生き残る方法があったのも事実。
結果論というが、結果がすべてなのも重視しないといけない。
貴重な子供たちの命が数多く失われたのは残念至極。
責任はないが判断ミスがあったのは事実だろう。

763 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:21:27.28 ID:rJ2Cfv+a0
>>727
裏山は100mくらいあるのにどうやって山の頂上まで津波が襲うんですか?

764 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:21:28.90 ID:/TK9/qSX0

http://flood.firetree.net/?ll=35.7643,140.2762&z=7&m=20

これみるに、この周辺は海抜3Mで沈む低地帯、ほぼフラットな堤防
湾の入り口閉じてる、その先までは開けた平野、大河川、津波きたら
終わりやん

765 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:21:37.69 ID:XcHTeXmJ0
>>724
なにを言ってるかさっぱりわかりませんが、
叩きと原因追究は、まったくの別物です。

今度こそ理解できましたか?


766 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:21:39.78 ID:GVTyj2Di0
>>747
こえー
お前自分が言った言葉の意味わかってる?

767 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:06.47 ID:QsLINhjL0
>>729
奇跡的な直観力?
馬鹿かお前。
自分が勤めている学校が建ってる土地の歴史を少し調べていれば
そんな物は必要ないだろうが。

768 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:11.90 ID:PM6eSkk40
>>754
現在の津波てんでんこは
ほぼそういう意味だよ

769 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:22.84 ID:e3XDWGzMO
>>525
一年生に勝手に逃げろなんて言ってるとしたら、キチガイ。

770 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:28.25 ID:aT6umVvtO
津波地区は校舎最低5階鉄筋造を義務化しろ
屋上ににげれるようにしろ

771 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:32.73 ID:HD30LDAB0
>>752
責任とらなくて良いなら、点呼取った学校の責任も無いよね

772 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:22:50.86 ID:h5JahuSJ0
責任感のない人には校長をやる資格はない。

773 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:23:27.77 ID:VsQbXTuoO
急な勾配の裏山を登る事は児童には無理と判断したらしいが、
子供の方が身軽なんだよね。
小さい頃駆け上がったり走り降りたり遊んだ実家の裏の崖
今見るとかなり低いのだけれど登れない。
水際に近い方へ逃げるなんて考えられないな。

774 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:23:28.42 ID:FlxBmurA0
避難前に点呼をとるのは間違い
そう結論しないと教訓にならないじゃん
次は全滅するつもりかい

775 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:23:42.39 ID:+iGfRd3z0
岡江久美子さん原発推進CM!
http://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg&feature=related

776 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:23:52.22 ID:LgNoE8pb0
>>717
お前、人間が馬鹿だってわかってる?
人間は知に優れた生物じゃないんだよ?そういう風に進化してないんだよ?
だから対策マニュアルが作られるんでしょうに。
そこに誤謬があれば元も子もないが、現場は一応それを信用しなきゃならんのだ。

>「当たり前のセオリーに従ったかい?」っていう基本的な問題がクリアされていたかは重要かと。
非常時に冷静な判断が出来る教育方針でも打ち出すの?
俺は聞きたいのだが、どういう対策をすればその当たり前のセオリーに確実に従えるようになるんだい?
そんなことより、マニュアル守れ!ってやった方が物凄く合理的で安全だと思うがね。
もちろん不測の事態は付き物だから、そうなったら潔く諦めるがよろし。

777 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:23:56.79 ID:XcHTeXmJ0
>>746
>次の津波のときも、高いところにいた方が安全だろうしな。

さてさて、果たしてどれが「次の津波」なのかねえ?
実際に起こった後でなら、これが「次の津波でした」って言えるんだけどねえ。

778 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:24:00.12 ID:HRvIjh1T0
>>742
その映像の緑色の橋のたもとに逃げて亡くなったんだな。

779 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:24:03.36 ID:qz5vb+/80
川は津波が遡上してくるから危険
というのは専門家にとっては当たり前の知識だろ

津波の被害を度々受けている東北地方の教師が
それを知らないとかありえなくないのかね

780 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:24:50.24 ID:RWXWNEkK0
教員に多くを求めすぎだろ
優秀ではない人が教員の道を選んでるって事実は、もう気づいてるだろw
大卒なら当然だが、小中高って12年も学校に通っていればさw


781 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:24:59.06 ID:ucrxBEeC0
人間ごときの知恵で完璧を期せるほど自然は甘くない
そういうことだよ
批判してる奴も自然の猛威を目の当たりにすればいいのにな

782 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:25:09.43 ID:0uozrC+e0
>>764
自治体も北上川についてかなりの遡上と潮位を想定してます
そして大川小は目と鼻の先まで浸水が想定されてて、絶対安全とも言えない位置にあります
だのに、津波に対するマニュアルというか事前の指示が「高台に避難」

783 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:25:23.80 ID:8VdmpVcE0
たぶんだけど、この校長はインタビュアーや周りの人たちから、
「あの時、校長先生がいてくれたら・・・」と、さんざん聞かされたんだろう
それを受けて、こんな発言になったんじゃないか?
>自分がいても被害者が大勢出たことには変わり
>なかっただろう」と述べた。

しかしもし校長がいたなら、指揮系統も通常通りスムーズだっただろうし、
もう少し早く動けたんじゃないかと、誰もが思ってしまうよな

784 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:25:26.74 ID:h5JahuSJ0
山登りすると分かるが子供は体重が軽いせいか大人より登るのが早い。
裏山が登れないなどと言い訳はいらない。

785 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:25:37.51 ID:/mld1GXdO
今回を機に教育方針って変わるだろうね
とりあえず避難訓練時間大幅増は確実か

786 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:25:55.94 ID:86cxBud70
自衛隊員を教師にすればいい。
融通の利かないガリベン糞眼鏡教師どもは解雇だ!!!

787 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:00.88 ID:aP5UGLOM0
>>777
箱の中の猫は生きているでしょうか、死んでいるでしょうか

788 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:09.20 ID:QpxPTvBa0
>>675
関東だと平野部の台地で過去に水害など少ない土地が狙い目。
田畑ではなく森を切り崩して宅地にしたような場所。
周辺を流れる川からの距離や海抜は気にしたほうが良し。
まあでも天災に絶対安全はないわな・・・。

789 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:10.02 ID:H1An8PVw0
>>776
>お前、人間が馬鹿だってわかってる?

分かっているよ。
分かっているからこそ、単純なセオリーを教えるんじゃないか。
複雑な理屈ではなくてね。

>俺は聞きたいのだが、どういう対策をすればその当たり前のセオリーに確実に従えるようになるんだい?

反復訓練で行けるだろ。
実際、それをやってかなりの人間が逃げおおせた自治体だってある。

行わないよりは行った方が効果があるだろうし、
そこは見直せると思うんだがね。

まあ、そういう思考をしたくないなら、それもまた自由だからいいんだが。

790 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:13.04 ID:k6hH4OhhO
>>755
少なくとも君は人の命を預かる仕事に付くべきではないね。
大勢の人を無為に死なせるだけでしかないから。


791 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:14.67 ID:GHHxhP3dO
山見たけどね、普通に手入れもされてない荒れ山だったよ
まあ転んだり擦り傷つくるくらいで、死ぬよりはマシかな
教師も平時と有事の切り替えができなかったんだろうな
平時の感覚ではあの荒れ山に児童100人以上をのぼらせようとは思えない

792 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:34.17 ID:OFBh221CO
非難してる人は、自分なら間違いのない判断ができた。
ということだけど、あの日デカイ地震が発生した、テレビや携帯などは地震直後から麻痺、
情報は防災無線があるかないかって状況下で、即座に的確な判断が下せるという理由を教えてほしい。

793 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:44.37 ID:K9t1P8Wi0
岩手はなんで助かったんだろうか
違いを浮き彫りにした方が捗らないか?

794 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:26:50.07 ID:gi6/4oW70
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

マジレスすると、想定された危機に対応できないリーダーならばこそ、
無罪を求めていないから。
自己を保身できる適度な罰を、無意識にせよ求めているから。

その程度の器の小さな人間をリーダーにしてはダメ、これが今回得られた教訓。
歴史から学んだこの教訓を将来に。   これだけ。


この悲劇から、何か教訓を得ないと、あまりに救いがない。
歴史に学び未来に活用しようよ
それが失われた子供たちに対する誠意だよ。

795 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:06.05 ID:PjpB0fEW0
>>94
はしゃぐな、屑。

796 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:07.31 ID:HRvIjh1T0
体力があっても、
自然を馬鹿にして、
余裕をかましていると死んでしまうよ
という見本

http://www.youtube.com/watch?v=mpyec25a2ls

797 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:21.96 ID:/8xadKrY0
>>790
君はそのまま部屋を出ずに一生を送るのが一番だと思うよw

798 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:35.08 ID:7V2Psx+qP
建物を高くしたり山に逃げてもそれ以上の高さで津波がくれば意味がないが、
いかだなら浮くだけなので生存率がかなり上がる。
実際、津波の後には流された屋根だけが原型をとどめたまま見つかることが多い。
また、屋根の上に逃げて漂流している人が救助される話もよくある。
屋根がいかだの代わりになるから津波に飲まれても生き残れるわけ。
いかだは推進力がないので移動には向いてないが、船のように浸水して転覆することがない。
水中の障害物にはぶつからないし、建物などが水面に出ていても
水流に乗って避けるので衝突しにくい。浮くことだけ考えればいかだは最強。
いかだを用意しておきしがみついていれば生存率はかなり上がる。

799 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:42.78 ID:rJ2Cfv+a0
何が一番責められるべきかと言うと、
この教師たちは自分の身さえ守れないクズなんだよね。

教師としての職務以前に人間や生物として最低限のこと(自分の身を守る)が出来てない。


800 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:27:43.57 ID:GPSVmPWr0
"大"津波警報なのにやや小高い程度の川を目指す意味が分からない
背後に山が潤沢にあり怪我を恐れずとにかく山を登れ、でもすぐに
少し山側に国道添いに歩いても1kmも歩かなくてもかなり高い場所までいける
むしろ避難場所に恵まれた場所で完全に人災としか思えない

801 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:18.20 ID:86cxBud70
>>791
【岩手】
教師の機転で裏山に登って全員無事だった陸前高田市気仙小学校
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110409_15
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.006646,141.614156
海を見張っていた公務員さんのおかげで全員助かった山田町船越小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110325k0000e040085000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.42731,141.982799
町長が設置させた避難階段のおかげで全員無事だった岩泉町小本小学校
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110321/iwt11032101290000-n1.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.84283,141.968529
市議の要望で設置された非常階段のおかげで全員無事だった大船渡市越喜来小学校
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.117009,141.811695
防災学習のおかげで全員無事だった宮古市鍬ケ崎小学校
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110320ddm041040069000c.html
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.649683,141.966169
園児を背負って山の急斜面を駆け上がり30人救った大槌町大槌保育園
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110403_8
http://maps.google.co.jp/maps?q=39.359337,141.905873

802 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:24.52 ID:86cxBud70
【宮城】
裏山を避けて川のたもとに避難する途中で津波に襲われた石巻市大川小学校
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110330t11017.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.544977,141.429276
高台の幼稚園からバスで低地に移動中に津波に巻き込まれた石巻市日和幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110327t13026.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=38.421957,141.302161
校長の判断で屋上に避難して全員無事だった山元町立中浜小学校  
http://mainichi.jp/select/today/news/20110330k0000e040023000c.html  
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.916525,140.917962
1時間以上幼稚園にとどまって津波に襲われた山元町ふじ幼稚園
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20110318_41.htm
http://maps.google.co.jp/maps?q=37.969119,140.898585


803 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:25.06 ID:0BUUQM8t0
>>788
関東ってほとんどが江戸時代以降の埋立地だし、河川の形状も大きく変わっているので、
過去の情報などあまり参考にならないんだが。

804 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:32.27 ID:/mld1GXdO
>>793
違いを浮き彫りにすればするほど通常の避難訓練方法が間違いと結論になるのでやらないだろうな

805 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:32.49 ID:H1An8PVw0
>>777
そう、いつ来るかは分からない。
だから、毎回逃げればいいのさ。

例えば、去年あったチリ津波。
これで逃げなかったのが多かったそうだが、
こんな規模でも毎回きちんと逃げるようにしていれば、
今回、もっと助かっただろうな。

「逃げたが津波は来なかった、取り越し苦労でした」ってコストは、
「本当に来た時に命を取り留める」ために普段消費するコストなんだよ。

一回だけ「当たり」を取り出そうなんて無理な話。

806 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:48.07 ID:Fe3qPVMY0
wwwにげろうぇおうゆおおycぉうwwおccぃいyvtyりぇうえおうww
くcじいyswよそうおえいぇをううぇうwwwwwwww

807 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:28:56.86 ID:WVppe9+i0
>>674
確認出来ないな、学校南側の段々の部分も二段目以上は瓦礫が無い
頂上付近まで水が来たと言ってるのはお前の妄想

808 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:00.50 ID:aP5UGLOM0
>>793
ある小学校だと、市議だかが
「この小学校は海に向かって逃げることになる!裏側に連絡橋を作るべきだ!」で助かったところもあれば
機転が利いた教師がいて、全員山に登れー!!ってのもあった
本当にケースバイケース

809 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:03.23 ID:86cxBud70
>>803
関東のほとんどが埋立地www
笑わせんな

810 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:20.21 ID:TXrE32V70
>>702
助かったのは、先頭から津波にのまれていくのを見て
最後尾にいた教師と児童が裏山に逃げた。

811 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:22.56 ID:IOc46Tjx0
>>709
6歳なら子供は非力だが敏捷なんだよ。おまえとは違うよ。

812 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:35.25 ID:7Zgnwo0y0
>>769

いいかげんに目覚めろよ。

  ・てんでんこ方式 → 生存率9割以上
  ・整列・点呼方式 → 生存率3割

これを見て「てんでんこ方式」に反対する馬鹿は、おそらく
異常な整列マニア、点呼マニア、マニュアル・マニアだ。
迷惑だから、精神病院に入れ。


813 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:43.20 ID:OECLAqN50
>>751
よく読んでなかった
すまん

814 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:29:50.63 ID:+l5xelXB0
小学生100人なら、少なくとも90人は自力で山登れるだろ・・・
後、10人に対して教師11人・・・

点呼って普通安全なとこに着いてからするもんじゃないか?

815 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:03.37 ID:AgPDsT/R0
>>767
調べるのは超人でなくてもできる。ましてこの惨事の事後ならみんな調べるだろうさ。
だが君は「教師は超人たれ!そうでなくては資格はない!」と言って、
「事前に」知識を完璧に仕入れて分析し、マニュアルに不備があることを見抜き、
なおかつ現場で必ずや正確な判断をくだせなければ駄目だ、と言っているんだよ?
それが「奇跡的な直観力」なんだよ。

君は、自分の仕事に関しては起こりうる全ての事態をデータごとに調べ上げて頭に入れ、問題点も完璧に分析しきっているから
失敗なんかしないんだよな?な?


816 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:04.21 ID:86cxBud70
>>810
だから最初っから裏山逃げてれば全員助かったのに
やっぱり判断ミス
致命的判断ミス

817 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:09.48 ID:d/mgorZpO
どうせ校庭で整列とかさせてたんでしょ?

818 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:16.07 ID:SeYK6CAj0
野次馬根性で起きてしまった問題を自分勝手な根拠で
分析するクソ共には本当にムカつくわ。
下らない中傷してる奴らはチョンなのかもしれないが、
おまえらが代わりに死ねばよかったんだよ。


819 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:24.95 ID:tfwqMUc00
>>715
スマトラのなんかにしても起こった後の映像ばっかで、起こってる最中のは無かったしなぁ。
今回色々とyoutubeにあがってる動画は、津波の実態を伝える最高の教材になるだろうね。

820 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:30:32.97 ID:k6hH4OhhO
>>783
校長不在時の責任者は誰だったのか、それが問題の一つだね。
必ず教頭か学年主任が代理で指揮統率をする立場だったんだし。


821 :794:2011/04/14(木) 23:30:46.50 ID:gi6/4oW70
決断力のない、心の弱い、すぐにパニックになり正常な判断ができない、既知のリスクを勉強しない不勉強な人。
あるいは、想定されるリスクに備えることをさぼる。

こんな人をリーダにしない。
すくなくともこれが今回の災害・歴史から学ぶ教訓だよね。

822 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:04.23 ID:LgNoE8pb0
>>789
>反復訓練で行けるだろ。
>実際、それをやってかなりの人間が逃げおおせた自治体だってある。

おま・・・結局対策や備えの必要性は認識してんじゃねーか。
俺はてっきりその場の人間が奇跡的な判断力で子供たちを救う事に夢想してんのかと思ってたわ。
じゃあ変わんねーじゃん。
俺は最悪の事態に備えろって事しか言ってないし、(最悪に)備えてなかったから判断が遅れたと考えてるよ。
だから、今回の事を教訓に甘い想定なんて捨てて、現実的で最悪な規模の災害に備えた対策してこーぜってことをだな
ずーっと前のレスで言ってきたんだわ・・・。
なんで俺とお前が言い争ってるのかわからん・・・。ごめん。

823 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:16.70 ID:pk19Vcal0
集団行動はレベルの低い人間にレベルの高い人間が行動を制約される
こと生死の係わる状況においてこの制約が与える不利益は途方も無い
一番規模の大きい津波が来るまで十分に時間はあった
本来ならば生き残った人間が殺された

824 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:20.77 ID:g44fHqX30
>>745
お前はどうやったら助かったと考えるのか?

825 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:29.04 ID:86cxBud70
地震直後

教師「みんな机の下に隠れて!」

5分後「校庭に集まって!」

5分後「点呼するから並んで!」

さらに10分「どこに避難するか。山は危ないしなあブツブツ」


ザバーーーーーーー!!!

826 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:32.34 ID:BseDgG+u0
>>779君って何の仕事のプロなの?

俺は教師は自然災害や避難のプロではないと思う。
子供の点呼をとったり、整列させたり、号令かける事に関しては
一般市民より抜きんでてプロであるべきだとは思うが。

本来君が言ってる事のプロは、行政の災害担当者だろう。
その担当者からは、事前かもしくは大地震発生時には
「その学校は危険な場所だからすぐに退避して」と連絡するべきだったろうと思う。

827 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:53.95 ID:ODpy0RHL0
午後3時10分過ぎ、現場に居合わせた男性(70)は、児童らが列を作って校庭から歩き出すのを目撃した。
「教諭に先導され、おびえた様子で目の前を通り過ぎた」

その直後だった。「ゴーッ」とすさまじい音がした。男性は児童らとは逆方向に走り出した。
堤防を乗り越えて北上川からあふれ出した巨大な波が、学校を含む地区全体に襲いかかった。
住民や男性の証言を総合すると、津波は児童の列を前方からのみ込んでいったという。
列の後方にいた教諭と数人の児童は向きを変えて男性と同様に裏山を駆け上がるなどし、一部は助かった。

828 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:31:55.91 ID:HRvIjh1T0
>>674

>>742は裏山からの映像と思われ…


829 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:32:25.03 ID:aP5UGLOM0
>>819
ビーチを逆流してくる映像は有名だよな
ただ、今回みたく堤防乗り越える映像は衝撃的だった

830 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:32:42.00 ID:IDUChxZO0
>>811
それはどうかね
今は幼稚園や公園や学校からジャングルジムなどの遊具が撤去されてる時代だから。

831 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:32:53.54 ID:pITLsKnp0
俺は山登りをしているが子供のほうが山を登るのは早い
学年で20人ぐらいなんだから教師が学年ごとに登れば短時間で避難できる
はずナゼしなかった

832 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:10.38 ID:H1An8PVw0
>>819
津波そのものの映像もあったよ。

>>822
>おま・・・結局対策や備えの必要性は認識してんじゃねーか。

え?当たり前の話じゃん。
「備えは万全に近づけるべくやるべきだが、人間に完璧はあり得ない」
「だからこそ、最後は他人じゃなく自分が頼り」

この筋の話しか言ってないぞ?

レス相手を間違えているんじゃないか?

833 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:29.78 ID:rJ2Cfv+a0
>>826
プロとか言う以前に人間なんだからまず自分の身を自分で守れよ。
人を助けるのはその後だろうが。

自分の身さえ守れなかったこの教師連中は人間として最低だよ。

834 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:43.82 ID:9dt2u/e80
>>783
まあ多少の遅延を生じたのは間違いないよ。
いざと言う時にNo.2以下の指揮系統を決めていたかどうかが気になるな。
個人ならともかく、集団で動くときは必要なことだよなぁ、、

835 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:49.17 ID:2289yTfQ0
石巻市のハザードマップを見ると5メートルの想定が最高値
そもそもこの学校のあたりに津波が来ることすら想定してなかったようだね

836 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:56.77 ID:DYughwW9P
裏山に一目散に逃げなけりゃ、ほかに助かる手段はない。


と、咄嗟に判断できるかどうかだな。
「俺は出来る」と豪語するエスパーが多いみたいだけれど。

停電でテレビはつかない、携帯は混線、防災無線は一度きり。
海から6キロ、学校自体は避難場所に指定された場所。

この状況で正確に状況を判断するのは難しいよ正直。

実際、あの地震で東北以外の広大な地域でも津波警報が出されていたわけだけど、
海辺から6キロの地点で、山に避難した人間がどれほどいるというのだろう?

たとえば札幌の人間は山へ逃げた?小田原の人間は山へ逃げた?

実際にはそれぐらいの、「まさかこないだろう」って感覚だったとしても
あまり誰にも責めることは出来ないよ。

あなたは今回、実際に山へ逃げましたか?

837 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:33:57.67 ID:8VdmpVcE0
>>792
仮に正確な判断ができたとしても、それを行使する権限を持たされていない者が
どうやって短時間で周囲みんなを説得して、人を実際に動かすことができただろうかって思うよな
学校って職場は上下関係に厳しい。
副校長だって、普段のマニュアル以上のことを行使するには単独では無理があったと思う。
だから時間がかかったと予想

838 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:34:04.02 ID:ZkSOjEGtO
>>815
三陸リアス式海岸での津波の恐ろしさは常識レベル、
現地人なら知らないでは済まされない。

839 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:34:25.91 ID:BtpOh9dh0
ふつうに考えれば「校庭に逃げる」っていう選択はなんも悪くない
ざんねんなのは津波の勢いが予想を超えるものだったってことだよ
けど、これは学校の誰のせいでもない天災だから仕方ないさ避難の
ルートをちゃんと地震と津波に計算された通りに作っていれば良い
なんて一教師はおろか学校全体でやっても不可能だよ

840 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:34:36.79 ID:DcjRhN3T0
裏山なんか6歳以上から上れるだろ
運動神経が良い子なら4歳でも登るわ

841 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:34:43.73 ID:k6hH4OhhO
>>674
頂上まで津波が押し寄せて来たのなら、釜石市と最上川近辺での生存者はほぼ皆無だよ。


842 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:34:54.50 ID:FJ6A3/No0
津波てんでんこって良い教えだね
実際、避難が必要な程の災害なんて突発的に起きる大規模なモノなんだから
誰かの指示なんて待ってたらその間に死ぬ。
災害発生から避難までは時間との勝負なんだから、個々人の判断で迅速かつ安全に避難するのが最良の方法

というかそれを教えるのが災害対策ってモンだろ。
集団行動の規律は災害対策とは別で指導すべき内容。

843 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:35:21.25 ID:86cxBud70
>>839
想定外の津波   なのに岩手の小学校じゃほとんど被害なかったね。。。

844 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:35:28.36 ID:LgNoE8pb0
>>832
まじかよ・・・俺めっちゃ失礼じゃん。
現場の判断が悪い悪い言われてきて頭に血が上ってたのかもしれんわ・・・。いや、マジごめん。

845 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:35:44.36 ID:36ogFFsa0
>>815
>「事前に」知識を完璧に仕入れて分析し、マニュアルに不備があることを見抜き、
>なおかつ現場で必ずや正確な判断をくだせなければ駄目だ、と言っているんだよ?

そうだよ?それぐらいやるのが「先生」としての最低限の覚悟だろ?
実際にそれをやって子供達を助けた教師は居たんだよ?


846 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:03.64 ID:WSw59guQP
因果率によって全ては決まっている
因果の流れの中に

何処へ逃げようとも…

847 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:09.35 ID:e3XDWGzMO
>>812
オマエが教師だったら、親が殺しに来るよ。
子供を知らないアホが理屈だけ並べてるだけじゃん。本当にキチガイ丸出し。
オマエが死んだら良かった。

848 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:20.66 ID:0BUUQM8t0
>>809
「江戸」という地名は「入り江にある港」の意味
江戸時代以前は渋谷あたりまで海だった。
東京都なんて半分は海だったんだよ。

849 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:24.96 ID:MDqIVok+O
なんかさぁ、この学校の児童らが校庭にいて津波にのまれたの想像したら笑えてきた(笑)

おもしろい(≧〜≦))ププッ

850 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:40.88 ID:kYxccvdKi
このスレが一番辛いな

既出かも知れないが、津波被害の恐れのある学校は防災頭巾とライフジャケットを用意させるんだ。
避難時の胸部と背中の保護にもなる。
簡単に破れるビニール袋に入れたホイッスルもくくりつけとけ。

全国義務化、頼むよ子供達が被害に遇うのは耐えれん。

851 : 【東電 75.8 %】 :2011/04/14(木) 23:36:55.63 ID:90Janccw0
>>109

秩序を守ったから全滅しなかったと思うんだが?

852 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:36:59.69 ID:+TZ0ofbo0
南三陸に10mの2重の堤防があったのがかえって大丈夫と思わせ避難が遅れた
って言う意見があるけど 作らせた行政を非難する異見はないわな。

だから こんなところに学校建てたのが悪い
も そんなの今更言ってもしょうがないと思う。

853 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:37:13.09 ID:d/mgorZpO
>>826
で整列のプロがガキを整列させて仲良くブクブクブク

てんでんこ方式は結果出してんのに
整列方式生存率悪過ぎ


854 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:37:14.41 ID:86cxBud70
>>848
関東って群馬栃木茨城まで含むんだが。
東京限定かよw

855 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:37:14.47 ID:8VdmpVcE0
>>820
副校長じゃ、校長の「鶴の一声」ってわけにはいかないだろう
そこはやはり、他の教員たちとの話し合いが持たれたと普通に予想できる

856 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:37:41.87 ID:7V2Psx+qP
津波に飲まれたら溺死したり、押し流れて来た障害物にぶつかって死ぬことが多いんだけど、
そんな中でも生存率を高める方法がある。
それは家屋からはずれた屋根に乗ること。
屋根がいかだの代わりになって水面に浮き、浸水と他の障害物から守ってくれるので
人体へのダメージが非常に小さくなる。
船だと浸水したら簡単に転覆してしまうけど、いかだなら壊れない限り沈まない。
推進力がない代わりに水流に乗りやすいので、障害物も避けやすい。
いかだを用意しておきしがみついていれば生存率はかなり上がる。
水位が上がっても関係ない。船みたいに操縦は出来ないが、浮くことだけを考えた場合はいかだが最強。

857 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:37:48.77 ID:t99tbkzh0
>>38
結果論だが、
安全でないところで点呼とっちゃまずいだろ。
これから崩れようとするビルの中で点呼とるようなものだ。

屋根も津波をかぶったみたいだが、
内部写真を見る限り水位は2階の天井までは届いてない。
屋上付きならよかったのにね。



858 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:07.17 ID:VXB2VoZI0
逃れられる方法があったのか
その逃れられる方法は論理的に導きだされる物だったのか
論理的に導き出される物だったのなら、なぜ今回そうできなかったのか

こういう感じで筋道だって考えないとダメだよ。
そんでこういうリスク管理はなるべくヒューマンエラーが介さないような対策を立てないと。
有事にパニックになってもなお正解を導き出せるよう事前にツールを備えておく、これまでは
そこまで思いが行かなかっただろうが、今回でみな分かったはず。

859 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:14.12 ID:PM6eSkk40
>>831
普段から山登りは絶対禁止のうえ
登る道がないらしい

860 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:20.57 ID:jZPWBO0R0
必死で擁護している人は何なんだろう
あまつさえ親を批判してたりするし
鬼だな
教師の言うとおりにして亡くなってしまった子供たちや
子供を亡くした親に同情するわ

861 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:26.60 ID:IDUChxZO0
>>843
岩手では想定内の津波だったから。
普段から津波を想定した避難訓練をしている。

862 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:28.44 ID:QpxPTvBa0
>>803
大正の関東大震災の例だと埼玉が比較的被害が少なくて東京や神奈川からの被災者がどっと押し寄せたと習った。
あと過去この辺が海だったのは縄文時代まで遡らないと。
東京の下町は完全にやばいけどな。

863 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:35.49 ID:UOC4hznC0
>>493
いたら死んでただろw

864 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:42.64 ID:86cxBud70
>>859
嘘つくな
youtubeで女子アナがマイク片手に普通に上ってるだろwww

865 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:46.54 ID:qz5vb+/80
ネプリーグのトロッコアドベンチャーで
無能な馬鹿が誘導してGAMEOVERになったみたいな感じだろ

ネプリーグはゲームだが
今回の震災では無能な馬鹿教師のせいで多くの人命が失われた


866 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:51.18 ID:Sbmh5thbP
ギャグ漫画やね

867 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:38:58.77 ID:PjpB0fEW0
>>831
山登りしているなら現地の1/25000開いて地形を把握してから書き込め。

子供の登れない斜面なんぞ、いくらでもある。

868 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:39:09.37 ID:V62t2fpP0
>>821
だから、それをどうやって判断するんだよ…

869 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:39:32.61 ID:H1An8PVw0
>>844
現場の判断に「改善の余地」があったのも事実で
「津波は川を遡るから、とにかく高台に」って単純な教育を行い、
かつ、訓練を実施していれば、それを避けえたのも事実だろうかと。

ただ、人間に完璧はありえないので、
間違いを起こすことだってある。
だから、こうした訓練とは別に、「やべえ」って思ったら
個人で何とかして一人でも良いから逃げとけってのも、持論。
最後、水にまかれて後悔したくなければ。

870 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:39:38.37 ID:aQQJWFfm0
色々動画みたけど、

最初はみんな、楽しそうにしてるんだよな。

で最後はもう、水がビル三回とか四回とかこえてるし。

871 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:02.58 ID:86cxBud70
>>862
関東大震災って死者の8割が火事が原因


872 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:06.91 ID:BseDgG+u0
小学校低学年が、大地震後に
「ハイ、各自勝手に山に逃げてー!てんでんこだからー!」と言われたら確実に全滅。
子供を持った事がない人にはわからないかもしれないが
小学校も低学年のうちはなーーーんにもできないよ。

もし教師がそんな事もわからず解散させたら、それこそ大問題。

873 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:14.98 ID:RWXWNEkK0
>自分の身さえ守れなかったこの教師連中は人間として最低だよ。

市民を護るために体を張った教師、警察、消防官その他の人達の自己犠牲に対するなんたる冒涜か
恥をしれ




874 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:20.95 ID:8VdmpVcE0
いろいろな不幸が重なって、こういう最悪の結果になったと思う。
しかし、不幸がいろいろ重なったが、わずかでも生き残った人がいるから
これでも最悪ではないのかもしれないっていう考え方もできるね。

875 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:24.57 ID:XcHTeXmJ0
>>842
それって、逃げる途中で車に轢かれて死んでも自分の責任です、ってことだよ。

876 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:25.82 ID:PM6eSkk40
>>864
その道は
学校から離れたところにあると聞いたが

877 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:29.49 ID:rJ2Cfv+a0
>>858
川に向って逃げるのが論理的だと?

878 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:36.84 ID:86cxBud70
>>867
あんれえ?
今回助かった子供って山登ってるじゃんよ。
登れるんじゃんよお?

879 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:49.58 ID:kX8BDMQl0
海に近い学校は常に現実感を持って訓練し、シミュレーションしていたと思うが、
この学校については、現実的な危機感を持てていなかったのは責められないよ。
海から4kmだよ。。。歩いて一時間だよ。。。。
俺が通ってた学校も海から3-4kmだったけど、もちろん津波が来るなんて想像した事も無かったし、
津波を想定した避難訓練なんてした事無いぞ。。。

880 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:52.37 ID:DYughwW9P
>>843
岩手の小中学校じゃ「想定内」だった。
こちらの学校は行政の防災意識としても「想定外」だった。ってこと。

881 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:40:57.84 ID:aP5UGLOM0
>>869
集団とは言っても最後に自分の身を守れるのは自分だけだからな

882 :d(*`ハ´)b :2011/04/14(木) 23:41:16.44 ID:KLE2jecS0
どんな提案なら具体化できたんだろう・・・・

裏山を盛り足す・・・
校舎を4階建てに増築・・・
むずいな・・・

883 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:41:22.71 ID:/mld1GXdO
>>850
最も簡単なのが体力を付ける教育に重点を置くなんだけどな
山登れ走れ何でも資本は体だ

884 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:41:29.83 ID:HRvIjh1T0
> 震災前、大川小では津波に備え「高いところ」に逃げることになっていた。
> 震災前、大川小では津波に備え「高いところ」に逃げることになっていた。
> 震災前、大川小では津波に備え「高いところ」に逃げることになっていた。

小高い橋のふともも…何考えてんだか。
>>742に写ってる緑の橋が新北上大橋と思われる。
高いかねぇ



885 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:41:50.26 ID:f1hcxvMr0
>>711
それ、今の総理大臣によくよく言ってやれ!

886 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:00.89 ID:vomsHmF80
このスレもういいよ

887 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:10.95 ID:H1An8PVw0
>>881
そうだよな。
でも、「自分で判断したくない」ってのも割と多いんだよな。

888 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:11.49 ID:Og7Zud8F0
校庭に集まらずに各自逃げてたら間に合ったんだろうか…
でも今回の津波はちょっと予想を上回りすぎてるからなぁ
避難所が飲み込まれた地区さえあるし

889 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:11.85 ID:86cxBud70
・裏山は普段から子供の遊び場。実際に老人も助かっている。
・校庭で30分も点呼を取る。裏山は子供がケガをするからとの理由で却下。
・津波がくるらしいので、大きな川のある橋へ避難しようと集団で向かう。
・先頭の生徒が津波に飲み込まれているのを目視、後方の生徒は勝手に裏山に逃げて助かった。


890 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:17.58 ID:8YMGx1J40
とりあえず、自分がこの状況でどのような行動が出来たか
真剣に考えてみたらいいよ。
自分一人が自由になる場合。
教師として大勢の児童をあずかっている場合。
この災害が起きてから得た知識を排除して。


891 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:19.88 ID:d/mgorZpO
>>847
現実みない馬鹿発見 てんでんこ方式は てんでんこ方式での訓練をしてたんだよ



892 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:27.62 ID:k6hH4OhhO
冷静に的確に生存率が高い判断を行う為に、防災訓練とか災害の歴史の勉強とかしているんじゃないの?


893 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:37.30 ID:VXB2VoZI0
>>877
そういう短絡的な分析しかできないならやっても意味無いって

894 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:42:54.27 ID:mJHDrInc0
地図で見ると川のすぐそばだから、津波が遡上する知識がなかった
教員の情弱が原因なのは確か。
社会通念上の落ち度に相当するかは別問題だが。
これを教訓に、「海に近い川の側は危険」と言うことを啓蒙すべきだろう。

895 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:43:13.92 ID:8VdmpVcE0
>>881
ハリウッド映画だと、大集団から離れて行動する
優れたリーダーのいる少人数のグループの方が必ず生き残るよな

896 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:43:21.60 ID:F1VFIDwq0
能力は有限でも責任は無限だって感覚がないやつは、
人の命を預かる仕事をしちゃいけない。
教師に限らず、現監でも、調理師その他でもね。
死んだ教師もそれはわかっていただろうから、
非難しつつ同情するのが一番の弔いだと思う。


897 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:43:31.49 ID:5Tp6F8HQ0
みんなしてあーしてれば、こーしてれば、
津波が予想されたところなんだから対策しておくべきとかさぁ
じゃぁ火山があるところが噴火に備えて何かしてるとでも思うか?
生まれも育ちも長野だが、小中高そんな訓練も対策もマニュアルも
なんにもなかったぞ?
今回の学校はそれと一緒じゃないのか?
もし噴火で長野の学校で小学生verの俺が死んだらお前らこんなに騒いでくれたか?
いつくるかわからんものを対策しても結局来てみたらなんにもできないのが人間
機転をきかせて助かったとかの話はすげーと思うけどみんながみんなそうはいかない

898 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:43:43.04 ID:iMLB1HqD0
こんな非常自体で正確に安全な場所探すのは難しいと思うの
あと全員救おうとしたら行動の前に点呼しちゃうだろ

899 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:43:56.71 ID:86cxBud70
【40年周期で巨大地震が発生する、日本最大危険地域、三陸沖】

何度も津波の被害に遭いながらもなぜそこに住むのかを問う
http://www.youtube.com/watch?v=qkLqVr_Qk_w&feature=player_embedded


1611:慶長三陸地震  死者2000 - 5000人 ←想定外の津波
1793:宮城沖地震   死者100人
1835:宮城沖地震   死者多数
1856:安政3年    死者30人以上
1861:宮城沖地震  死傷あり
1896:明治三陸   死者・行方不明者21959人 ←想定外の津波
1900 宮城北部   死者17人
1933:昭和三陸   死者・行方不明者3000人 ←想定外の津波
1960:チリ沖    死者142人
1978:宮城県沖地震 死者28人・負傷者1万人以上
2011:東日本  死者・行方不明者2万人以上 ←想定外の津波

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%99%B8%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

900 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:01.66 ID:LgNoE8pb0
>>869
うん、教師だけではなく
保護者や子供も一緒になって津波に対してどう対処すべきなのかを
しっかりと教えていくべきだね。
もう、全員が無事に避難できないかもしれないって事態になったら
教師の力だけでは無理で、個人の行動が全てになるからね。

901 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:04.91 ID:zlYQTdAT0
現場の判断ミスではない。
事前の予防がなかったのが100%の失敗。
年に一回でも津波想定の防災訓練して置けばすんだ事例だ。
「各自の判断で、このルートで、この避難場所を目指せ!」
と教えておけば全然違っただろう。
警報が出てから避難方法を考えている時点で人災。
原発も同じだ。


902 :d(*`ハ´)b :2011/04/14(木) 23:44:07.35 ID:KLE2jecS0
原発が波を被る事が予想されていたなら
当然、小学校も波を被る事が予想されてよね・・・・

903 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:14.44 ID:PjpB0fEW0
>>878
高学年だろ。
津波があれほどのものと分かるまでは
全員を助けようとするだろよ。

904 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:20.41 ID:ODpy0RHL0
津波の時は、自分だけスグに高台に避難せよ』と訓練して釜石小生徒全員が助かる。東北大震災

http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/ad129f16c2df4d57a3b1d58a29af27af

905 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:21.13 ID:Fg44Ufgs0
>>872
全然勘違いしてる
目に付くところに下級生がいれば導くのは当然のこと
全員集まったり、家に帰って誰かを助ける時間はないって事
学校なんだから、指示を待たなくても低学年の子を助けられる

906 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:33.93 ID:QpxPTvBa0
>>871
そう、だから人口や建物が密集してない郊外が狙い目なんだよ。

907 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:38.55 ID:H1An8PVw0
>>893
短絡でもなんでもなく
「増水の時に水路の様子を見に行く」のと同じくらい危険な行動だぞ。

>>897
そう、皆が皆そうはいかないのも事実。
だから、集団としては備えはすべきだが、
最後は自分の責任で行動した方がいいよってことだな。

908 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:39.88 ID:86cxBud70
>>897
火山が近くにあって危険だと思うならさっさと引っ越ししろよw


909 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:44:46.27 ID:5W2z2ZSoO
まず動画をみよう。

一階にいたら百パー死ぬ。

動画がゴロゴロ

910 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:45:03.05 ID:0uozrC+e0
>>879
海から4kmでも海の一部といっても過言ではない北上川からは200m
そして河川敷は余裕で浸水することが想定されてる

911 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:45:13.14 ID:IDUChxZO0
この犠牲を次にどう生かすかを考えようよ
でないと亡くなったお子さんたちが浮かばれないよ
波に沈んだだけに

912 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:45:27.95 ID:3CR6K7iE0
>>852
つうか100歩譲って学校建てたのは仕方ないにしても
北上川沿いの堤防が、橋のふもとだけ8mで、あとはほぼ3〜4mというのがキチガイ
しかし集落の規模から考えて田老や普代村のようなガッチリ堤防作る金も無さそうだし

治水も防災対策もせず、教員にも津波教育を施さなかったこの地において
「こんな所に学校建てたのが悪いって今更言ってもしょうがない」という乱暴な意見は
自治体に棄てられた地として認めざるを得ないわな

913 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:45:43.65 ID:oUpYTYGfO
>>826
行政に責任があるとするなら、その地域の教育委員会が地震による津波発生の危険性があるから校庭に集めるのはやめて下さいというような指示だと思うが、教師にも責任はある。

国民の税金をたんまりもらって、性犯罪犯しても謹慎処分で済み、夏休みや冬休みがあり、老後は共済年金で不自由なく暮らせるだけの厚遇を受けている人達なんだから事前に調べて自分達で最良の避難方法を行うべきだった。

プロじゃなくてもプロが書いてる本や論文は読むことができるし

プロじゃなくてもプロにアドバイスを賜わることはできます。



プロじゃないから…

行政に責任があるから…



はぁ?何言ってんのお前?職務を全うできないやつはどんな業種でもカスなんだよ!

お前公務員だろ?民間は与えられた仕事以上のことみんながしてるんだよ!

この事件は教師に責任がある!

914 :812:2011/04/14(木) 23:45:50.28 ID:7Zgnwo0y0
>>847
> オマエが教師だったら、親が殺しに来るよ。
> 子供を知らないアホが理屈だけ並べてるだけじゃん。本当にキチガイ丸出し。

いや、僕の考えは「理屈だけ」じゃない。事実が、その効果を証明している。

本校の「整列・点呼」方式とは真逆に、釜石では「てんでんこ」方式で
大成功を収めている。

> http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/281397.html
> 逃げ遅れることになる。釜石市内の小中学校は指示されなくても
> 「とにかく早く、自分の判断でできるだけ高いところ」に逃げるよう指導してきた。

君は、どうして「整列・点呼」方式にこだわるの? 
そんなに整列大好き、点呼大好きなの? 整列・点呼が、生存率より重要ですか?
であれば、たいへん迷惑な基地外です。死んだ方が、社会のため。

915 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:04.66 ID:vomsHmF80
ここの卒業生の奴が、過去に大津波あったなんて知らなかったっていうぐらいだし
石碑が意味をなしてない。
100年たったらまた繰り替えずだろうよ。

せめてこれを教訓として語り続けてくれ。

916 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:07.88 ID:a84HRwmu0
結果論をつべこべ言っても仕方がない。
どちらの言い分もあるだろうし。

この悲劇を忘れず、日本では二度と津波で死者を出さない、くらいの気持ちで
対策を立てて、ハード&ソフト面を実行するしかない。
そうでしか亡くなった人達が浮かばれない。

語り継いでいこうよ、この悲劇を。

917 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:09.68 ID:9dt2u/e80
>>891
だな。最優先事項が高台に逃げることだという、いわば盲目的な逃避を普段から刷り込んで
おくのがてんでんこなんだよな。各自の鋭い判断で!とか勘違いして真逆に受け取ってる人
もいるようだが、、

918 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:18.04 ID:5Tp6F8HQ0
>>908
いや今は東京で働いている
大丈夫だ、問題無い

919 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:18.61 ID:jZPWBO0R0
>>894
津波が来るって聞いたから
高い(と思っている)ところに逃げたんじゃ?

920 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:28.24 ID:0BUUQM8t0
>>854
千葉は松戸まで海だったり、利根川水系は広大な湿地が広がっていたのを干拓したりと、
造成で作られた人工地盤は相当広いよ。


921 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:30.60 ID:VXB2VoZI0
>>907
だから、なぜそういう行動を取ったかを考えないと意味無いって

922 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:32.59 ID:hWF5VoTt0
教師がもうちょっとサバイバルに強かったら・・・
なんというのか、こういう亡くなり方は無念ではある

923 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:46:56.29 ID:H1An8PVw0
>>900
まあ、それでも津波舐めてるような奴は出るだろうけどな。
だから、集団での訓練は「おまじないよりはマシ」くらいに考えておいた方が良い。
会社の総務の指示に逆らった俺のオススメとしてはだけどなw

924 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:11.56 ID:d/mgorZpO
>>872
現実みようね てんでんこ方式で普段から訓練するんだよ


925 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:17.27 ID:k6hH4OhhO
大川小学校の被害が突出していたからな。
他の学校では避難が殆ど上手く行っていて、死んだ生徒や児童がゼロだった学校が多数あったから余計に目立つ。


926 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:21.00 ID:8VdmpVcE0
>>910
川と言えば、河口付近の水門を見に行った人の動画がようつべにうpされてたよな
ああいう高台もあるのかと、あれ見て初めて知ったよ


927 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:34.40 ID:aP5UGLOM0
>>918
忘れ物ですよ
つ関東大地震

928 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:42.41 ID:7V2Psx+qP
津波のあと、家屋があとかたもなく消えていても屋根だけが無傷で見つかることが多いのは、
家屋からはずれた屋根がいかだのように水面に浮いて衝突を避けるから。
重くて浮力が強く、板状のいかだは船のように転覆しない。
推進力がない代わりに水流に乗って障害物を避けるので衝突もしにくい。
津波に飲まれても生き残った人は屋根に逃げたケースが多い。
家屋から屋根がはずれないと重さで一緒に沈んでしまうことが多いので、
いかだを用意しておくのが良い。
いかだは推進力もなく操縦には向いてないが、浮くことだけを考えれば最強。
いかだにしがみついていれば生存率はかなり上がる。
想定外の水位でも浮くから関係ない。

929 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:42.10 ID:Kg7yx1G20
>>5
東電子?

930 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:47:57.04 ID:86cxBud70
>>920
松戸ってwww
市川船橋みたいに地理的にはほとんど東京じゃねえかよ

931 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:05.42 ID:rJ2Cfv+a0
>>873
警察官たちは身を挺して他人の命を助けその結果犠牲になった。

だけど、ここの教師たち(ほぼ全員)は他人の命を救えなかっただけでなく、
自分の命さえ守ることが出来なかった。

だから教師としてでなく人間として最低なんだよ。

>>847
点呼方式だと教師も死ぬから親も恨みのぶつけようがないわな。
確かに怨恨殺人を招かないという点では優れている。

932 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:09.20 ID:4KH9EZA70
>>916
ソフト面は重要だな、
20年もすれば今回の教訓を忘れるだろうし、
この悲劇を知らない人間が学校の先生になる。

933 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:11.80 ID:PM6eSkk40
普通に考えて
列の後ろのほうにいるのは背の高い大きい子だから
力も体力もあるわな

教師が最低一人
一番前をあるくべきだったと思う
水が見えたら列が飲み込まれる前に
Uターンさせたろうに

934 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:18.33 ID:ODpy0RHL0
市議の「遺言」で作った小学校とガケ上道路の直通通路が生徒を津波から救う。大船渡市三陸町。東北大震災

海から約200メートルのところにある越喜来(おきらい)小学校。

http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/85c4a8684e9b98e668458ec4a9e80628

935 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:18.88 ID:hPDxl1Vk0
馬鹿ばっかりだな。

波が通った道を辿れば山を越えて、反対側の農地へ土砂が流れている部分さえ確認できる。
百聞は一見にしかずだ。

936 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:26.09 ID:/mld1GXdO
ぶっちゃけさ
週に一回はてんでんこの訓練とかやる気があるかどうかだろうな
最悪でも月一回

これは地域社会の納得が必要

937 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:44.84 ID:86cxBud70
>>928
最初っから家を船みたいな構造にしておけばOK?


938 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:48:55.35 ID:HRvIjh1T0
助かった子供は、「教員」が山へ連れていった


50代の教員は地震後、近くの公民館に逃げたが
津波がくると思い、近くにいた3年生の児童を連れ
て山へと駆け登った。助かった児童は山へ登って
行ったその児童と、保護者が迎えに来た児童たち。

http://earthquake311.blog39.fc2.com/blog-entry-25.html
http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/e/a/r/earthquake311/201104010127536b2.png

939 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:15.06 ID:H1An8PVw0
>>917
いや、実際、どっちも必要。
高台って言っても、その道を判断せにゃあならんし、
そこまでの適切な手段も違うしな。

>>921
津波を舐めてたんでしょ。
また、津波の性質を知らなかったんだろうな。

増水の時「本当に増水時の水路は怖い」って奴は見に行かない。
どこかで「大丈夫だろ」って高を括るから、やられるんだ。

940 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:15.41 ID:9O+25jBI0
タイトルは違うだろ。
「逃げずに校庭に止めていたときに」だろ。

941 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:15.84 ID:tZJUxYSm0
こりゃ明らかな判断ミスだろ。なんでも津波のせいにするのはどうかね

942 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:20.93 ID:86cxBud70
>>936
いや、毎日5時間は避難訓練にあてるべき。

943 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:19.13 ID:/8xadKrY0
>>864
あほかお前は・・・

リポーターは”現場で撮影できる場所”でリポートしてんだから当たり前だろ。
しかも映像では、裏山の裾野から少し上の場所でリポーターは数歩歩いただけで
どうやってその場所に登ったのかなんて映ってないだろ。

944 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:49:30.59 ID:8VdmpVcE0
>>923
>だから、集団での訓練は「おまじないよりはマシ」くらいに考えておいた方が良い。

おまえ、いいこといった!
これは是非、肝に銘じておこう

945 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:02.70 ID:BseDgG+u0
これで政府が「災害てんでんこだから!各自生きて」とか言いだしたら
本能に従えば生き延びるだろ、って言ってる人は文句いわないのかな。

946 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:19.23 ID:5Tp6F8HQ0
>>927
やっぱくるかな?それ・・・
日本にいる限り噴火、地震、津波は
覚悟してないといけないんだな・・・

947 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:27.93 ID:ODpy0RHL0
東日本大震災の津波避難の失敗例。宮城県石巻市・大川小学校は生徒108人の7割が死亡・行方不明

http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/fffd13be560e3b55539362d372f7f973

午後3時10分過ぎ、現場に居合わせた男性(70)は、児童らが列を作って校庭から歩き出すのを目撃した。
「教諭に先導され、おびえた様子で目の前を通り過ぎた」

その直後だった。「ゴーッ」とすさまじい音がした。男性は児童らとは逆方向に走り出した。
堤防を乗り越えて北上川からあふれ出した巨大な波が、学校を含む地区全体に襲いかかった。
住民や男性の証言を総合すると、津波は児童の列を前方からのみ込んでいったという。
列の後方にいた教諭と数人の児童は向きを変えて男性と同様に裏山を駆け上がるなどし、一部は助かった。

948 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:30.13 ID:V62t2fpP0
>>935
報道でも、2ちゃんでも、山の上に非難して助かった人の話が出ていて、
お前だけだぞ。山が飲まれたって言ってるの。
もう少し説得力あるソースを出せ

949 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:45.32 ID:mxlPqLVJO
しかしえぐいねこれ

涙出て来るなこんな理不尽な・・・

950 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:46.78 ID:d/mgorZpO
>>911
また整列馬鹿が被害をうみます

951 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:50:48.90 ID:86cxBud70
津波から生き延びたら100万円 とかやれば死ぬ気で逃げると思う


952 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:09.17 ID:/8xadKrY0
>>876
登り口は(植林治山用の山道と思われるが)学校の反対側にある。
学校からは今回生徒教師が津波に呑まれた道を歩いて橋のたもとを通って
大きく山を回り込まないと行けない。

953 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:19.01 ID:MQix4CE30
指導者の判断が悪いと部隊は絶滅する。
インパール作戦もそうだし、今の内閣も・・・・

954 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:35.01 ID:WpeYSxxt0
>>1
>「津波対策をと話し合っていたところだった」と語った
民主党レベルだな
これじゃ生徒たちは浮かばれない
人災だわ

955 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:40.96 ID:PM6eSkk40
>>951
カイジみたいだな

956 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:53.34 ID:H1An8PVw0
>>944
いや、それは俺の価値観だけどな。
全員が俺と同じ価値観ではないと思うので、
まあ、そこらへんは自己責任だな。

>>945
俺、文句言わないタイプ。
そういうの、意外と多いと思うんだよね。

>>951
逃げる途中でどこかにぶつかったらアウトw
なんか、そんな番組あったなw

957 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:51:59.44 ID:t99tbkzh0
役所からの指示が「高台に上ること」ではなくて
「避難する高台を決めておくこと」だったら
気の利かない連中でも助かったかもしれんが
避難しだしたのが20分後だったんだろ?




958 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:10.71 ID:9dt2u/e80
>>939
そういう「どっちも重要」みたいな半端ないい子ちゃん思考が結果的に行動の遅延を招くんだがな
勘違い君ってのは君のことだよww

959 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:18.87 ID:F1VFIDwq0
>>897
うちの地元は北海道の火山の麓で過去数百人規模の死者を出してるが
歴史教育も避難訓練も普通にあったぞ。
子供には住所氏名と指定避難所、血液型を書いたカードを常に携帯させていた。
君んとこはもうちょっと考えたほうがいいんじゃないか。対策ないのが
当たり前だと思ってると、いざってとき、死ぬぞ。

960 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:21.02 ID:VXB2VoZI0
>>939
そうそう、なんでそういう考えに至ったかを考えて、正解を導き出すために普段からやっておくべき
事を今後考えないといけない

961 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:21.95 ID:EVFW7bPi0
>>836
岩手ではそれができた教師がいる。
だからといって全教師が予測すべきとはいわないが

962 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:29.03 ID:uhFr1E2nO
>>931上から目線であーだこーだ言ってるけど君も最低

963 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:31.71 ID:3OFm0Sw/0
>>1
あの災害の中で、3割も助かった…
と考えるべきだと思う。

万単位で人が亡くなるような災害だぜ…

964 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:34.57 ID:hWF5VoTt0
さんざんガイシュツだろうが、大体、津波が来るのに橋に逃げるって・・・
自殺行為でしょ
決めた教師の頭の中を見てみたいね

965 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:37.63 ID:/8xadKrY0
>>910
ほう
お前の感覚じゃ蔵前や大田区は海の一部なんだ・・・

966 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:42.17 ID:86cxBud70
>>954
「さてと どうすっべがな〜」
「山なんてどうでっしゃろ教頭」
「がけ崩れがアブねえべよおオンマエあほか」
「本当に津波来るんですかね?」
「点呼めんどくせえ」

967 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:48.34 ID:XeuvyBnN0
教師の内訳明らかにならないの?性別や年代が知りたい

968 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:52:50.80 ID:gCedjvndO
>>938
恐らく、助かった教員は最初から山に逃げるべきだと思ってたんだろうな
話し合いで声のデカい教員に押し切られて橋のたもとへ

969 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:53:03.89 ID:qz5vb+/80
>>872 思考停止家畜は死ね

970 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:53:17.93 ID:f1hcxvMr0
>>668
何年かに1回動く教師にそんなこと言ったって厳しいぞ。
そういうのはそこの教育委員会がきちんとバックでサポートすべき話なんだし、地域全体で考えるべき話だろう。

頭でっかちの教師が今回のを教訓にって先走って、すわ地震、津波が来るぞ山に逃げろ→土砂崩れで死亡・・・て
話もあり得るんだから、地元できちんとした情報をまとめてもしもの時はこれでって、する事が大事だと思うが。

971 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:53:28.62 ID:0uozrC+e0
>>951
15時10分くらいまでに橋のたもとに避難できてれば、あるいは次の行動として
山への道を登れたかもな

972 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:53:53.42 ID:PM6eSkk40
>>952
なんと・・・・・

避難用に裏山に道を作っておくしか
全員が速やかに助かる方法はなかったようだな

973 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:54:11.47 ID:H1An8PVw0
>>958
いや、レスを遡れば分かると思うが、
俺を「いい子ちゃん」って思うのだとしたら、君は相当ユニークだぞ。

俺自身で思うが、俺みたいなのばかりが組織にいたら、
俺自身でもそんな組織はゴメンだわw

でも、実際、臨機応変な判断が命を助けるんだよな。

974 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:54:14.09 ID:rJ2Cfv+a0
>>962
自分の身を助ける方法すら考え付かない教師に率いられたという点が最大の不幸。

975 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:54:28.03 ID:MvzOfXTe0
>>10
死ね、キチガイ

976 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:54:40.82 ID:dsiW1ML80
この悲劇を糧に新しい避難方法が考案されるんだろうね。
無駄にしないためにもゆとり教師たちに任せずに。

977 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:54:57.84 ID:/mld1GXdO
地域社会がどうにも出来ないなら自治体で決めるしかない
避難経路造成するからって自治体主導で頑張れ

978 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:55:07.78 ID:5GX27E7q0
>>42
20分って掛かりすぎだろ5分には点呼して10分には終了してないといかんよな
20分がほんとだったら道出来てても間に合ってないんじゃね

979 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:55:12.78 ID:36ogFFsa0
この犠牲は校長の指導力の賜物だと思うんだよね。
よく生きてられるね、この校長。

980 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:55:23.78 ID:d/mgorZpO
>>936
各学期に一回でも違うだろうな
整列馬鹿は溺れて氏ね


981 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:55:53.40 ID:7V2Psx+qP
浮輪や救命胴衣は波が激しいと呼吸が出来なかったり、
水面のがれきにぶつかったりするから危険。
いかだなら水位がどんなに上がっても浮くだけだし、障害から身を守ってくれる。
船は推進力をだす形状になっているので、障害物にぶつかりやすいし
浸水したら転覆するけど、いかだは水流に乗って障害物を避けやすく、浸水して転覆することもない。
跡形もなく家屋が消えたあとに屋根だけが無傷で見つかることが多いのは
屋根が家屋からはずれていかだのように流されるから。
いかだは流れに逆らって進んだり舵を切るのには向いてないけど、
水に浮くことだけを考えた場合は最強。
いかだを用意しておきしがみついていれば生存率はかなり上がるよ。


982 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:01.51 ID:g3NV1+AO0
ここだけこんな被害だからなあ

983 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:01.52 ID:cX6Pcvmk0
>>971
15時には橋のたもとにいれば
国道を南下して緩やかな坂道で避難できたな

984 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:03.59 ID:9dt2u/e80
>>973
自分で書いてるじゃん「文句言わないタイプ」って
それって波風立てずに周囲にあわせるいいこちゃんだよ

985 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:04.74 ID:qG7faw28O
自力でサバイバルするより
上からの指示を待つべきだって発想が大部分じゃねえの。

子供に大きめの地震がきたら問答無用に山に逃げろって言っても教師が整列・点呼,みんなそろって避難って「圧力」に逆らえないだろ。


986 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:21.32 ID:BseDgG+u0
ここで「現場を預かる人間なら完璧を求めらて当然!!」と
言っている奴は、思いっきり平社員だろうなw

987 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:56:24.97 ID:HRvIjh1T0
>>952
ちがうだろ。有刺鉄線があったかも知れないが、
一応学校側から登れたんだよ。
助かった奴はそこから登ってる。
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110409-290034-1-L.jpg

988 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:06.55 ID:86cxBud70
早く次スレたてろ
毎回毎回おせえんだよ
このスレ一番重要だろ

989 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:31.02 ID:dsiW1ML80
無駄にいいこちゃんの遺伝子は生き残れないの例。

990 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:45.19 ID:lR6olljIO
>>938
これは人災だわ

991 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:50.55 ID:MQix4CE30
子供をバラバラに行動させると、やっぱり助からなかった子もいただろうけどな。

992 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:56.10 ID:hWF5VoTt0
>>986
だって、津波のための避難なのに、わざわざ川辺に行く無茶ぶり
完璧じゃなくていいんだよ
高いところへ逃げよう!と思うのは、アンポンタンでも分かるはず

993 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:57:57.53 ID:OFBh221CO
みんながいま持ってる津波に対する知識は、今回の地震の前から持ってたもの?

994 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:58:07.91 ID:rJ2Cfv+a0
>>987
100人もいるんだから有刺鉄線なんて引きちぎれば良いじゃない

995 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:58:14.76 ID:kYxccvdKi
>>883
分かる。
最悪の結果を少しでも減らす為の保険と思っていい。
値段も学校ジャージよか安い
避難間に合わなかった時、これ以上効果的なものないだろ。

996 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:58:56.96 ID:qz5vb+/80
大津波警報が出た状況で 児童を引率して川べりに向かった思考停止の馬鹿教師どもは死ね
まあ、既に死んでるんだけどな

死んだ教師どもにこの罪を償わせたいんだが どうやって償ってもらうのが一番効果的かね

997 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:59:07.36 ID:H1An8PVw0
>>960
まあ、それは東電の連中に言った方が良いなw
次は関電か中電か?

正直、津波を舐めてた連中の自己責任だと思う面もあるしな。

>>984
甘いな。
行動で乱しちゃうタイプで、会社でも今回の地震でアホ総務に色々言われた。
気にしちゃいないが。
まあ、今さら「レスを遡りませんでした」と言えないのは分かるけどさ。

998 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:59:09.16 ID:MjRdTTbF0
>>938
3年生でも普通に上れる山だったんだなwww

999 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:59:12.22 ID:DYughwW9P
まあ、そもそも学校と教師は責任背負いすぎだわな。

自由解散、防災訓練もなし、でいいんじゃね?

1000 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 23:59:25.27 ID:7Zgnwo0y0
>>924
> てんでんこ方式で普段から訓練するんだよ

そうそう。それが非常に重要なことです。

  ・普段から「てんでんこ方式」を訓練 → 生存率9割以上
  ・普段から「整列・点呼方式」を訓練 → 生存率3割(本校の場合)

ふだんから間違った方式で訓練してたら、本番で大失敗するのは、当然だよね。
明らかな人災ですよ、これは。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)