5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【信濃毎日新聞】沖縄集団自決論争に決着…安倍元首相など、戦争の歴史を正当化しようとする情念は一部政治家の間に今も根強い

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/04/24(日) 19:15:11.72 ID:???0
 論争に決着がついた。先の戦争の末期、沖縄で起きた住民の集団自決をめぐる裁判で
最高裁は原告側の上告を退けた。これにより、旧日本軍が自決を命じたと著書「沖縄ノート」で
書いた作家大江健三郎さんの勝訴が確定した。沖縄戦の経緯を踏まえれば納得できる判断だ。
判決をバネに、集団自決について学校などでもっと詳しく教え、非戦の決意を次の世代に引き継ぎたい。

 旧日本軍の当時の守備隊長らが6年前に訴えた裁判だ。
沖縄戦で旧軍が集団自決を命じた事実はなく、名誉を傷つけられた−。原告はそう主張して
出版差し止めを求めた。

 一審の大阪地裁は2008年3月、原告の訴えを退ける判決を下している。その理由として、
(1)軍は捕虜になった住民による情報漏れを心配していた(2)軍は自決用の手りゅう弾を
住民に配っていた(3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では
自決は起きていない−などの事実を挙げている。

 二審の大阪高裁も「集団自決に軍が深くかかわったことは否定できず、総体としては軍の強制や
命令と評価する見解もあり得る」として、一審に続き名誉毀損(きそん)の成立を否定した。

 裁判所の認定を待つまでもなく、軍の関与を裏付ける材料は沖縄にたくさん残されている。
何よりも「命令された」とする住民の証言だ。圧倒的な説得力をもって聴く者に迫ってくる。

 裁判で原告側は、命令を裏付ける文書などは残っていないと主張した。住民側にしてみれば、
自らの証言を差し置いて文書の存否を争うこと自体、受け入れがたいことだったろう。

 文部科学省は06年度の教科書検定で、この裁判が始まったことを理由に軍の関与に触れた記述を
削除させようとした。文科省の対応は強引すぎたことを、判決はあらためて裏書きする。
>>2以降に続く

ソース:http://www.shinmai.co.jp/news/20110424/KT110423ETI090004000022.htm

2 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/04/24(日) 19:15:29.80 ID:???0
>>1の続き
 裁判は安倍晋三元首相の「戦後レジームからの脱却」路線と呼応するかのように始まった。
安倍政権下では国民投票法や改正教育基本法の制定といった保守色の強い政策が進められた。
戦争の歴史を正当化しようとする情念は一部政治家の間に今も根強い。

 過ちを繰り返さないためにも、集団自決は日本人の記憶として将来にわたり伝えて
いかなければならない。教科書でもきちんと記述するよう、執筆者や教科書会社、文科省に
あらためて求める。(終わり)

3 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:16:20.25 ID:ppoUTYn80
侵略を美化とか同じ日本人として本当に恥ずかしい

4 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:16:39.75 ID:Wch2tV6l0
ウンコ漏らしのことなど眼中になし

5 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:17:15.27 ID:gKiE/n3+0

まるでチョウセンジンが書いた記事みたいだなwww


6 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:17:29.68 ID:evNRtatG0

んこ臭い

7 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:17:42.94 ID:t1U+QxbQ0
関与=命令ではないことを伏せて「命令があった」と騒ぐ連中の多いこと

8 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:19:54.95 ID:XjLNhFBbO
決着もくそも、依然として証拠が無いことに変わりはないんだが。

あくまでも名誉毀損は構成しないという判決だろーが。

9 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:21.79 ID:hFolFvYwO
さてと毎日新聞見ながらオナニーするかなと

10 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:32.85 ID:K59QsjVH0
何を争ったのか、そして主文はどうだったのか

まるで書いてないのは何かの誘導狙ってるわけこれ?w

11 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:34.28 ID:WBbTzR67P

日本だけが特筆すべき悪辣な侵略国家・・・自虐史観 低脳サヨ

常に平和・平等を志す日本が、悪辣な欧米中と崇高な戦を決意・・・自慰史観 低脳ウヨ

国益(資源・経済圏・軍事拠点)を求め、自衛の範疇を越え窮地に・・・○ 客観的な歴史判断



12 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:43.09 ID:rVKxBd1V0
こういう左翼は、「裁判所が認めたのだから事実!」と騒ぐ一方で、冤罪で死刑判決が出された事案については逆の騒ぎ方をするんだよな。



13 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:49.09 ID:5+CP1oGv0
支那の在日新聞

14 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:52.68 ID:0/JTc1pB0
何よりも命令したと名指しされた方が否定したり、「命令なんてなかった」とする住民の証言だ。
そのことを暴露したことにより否定派住民が村八分にあったことは圧倒的な説得力をもって聴く者に迫ってくる。

15 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:20:55.17 ID:sOswmpcS0


     ∩  ∩
     | | | |
     | |__| |
    // ヽ \
   /  (・) (・)  |   はぁ?
   |    ○     |
   \__  ─  __ノ

16 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:05.05 ID:2ibujigC0
朝鮮人を保護して人口を2倍にも増やしたことは人類に対する罪だよ
大いに反省すべし。


17 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:06.76 ID:PQBIXRfA0
変態新聞がなにを言っても説得力0

18 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:14.46 ID:/hoEtUZj0
広義の関与w

19 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:19.29 ID:D9T9Laxc0
隊長は命令してはいっぽいけど、当時の状況では大江がそう思い込んでしまっても仕方がない、の部分はスルー?

20 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:45.40 ID:NRjinOzUP
一番ホッとしてるのが大江だろw

21 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:21:46.17 ID:Jbeyk9Xh0
非戦の決意を次の世代に引き継ぎたいだと?
引き継ぐかどうかは次の世代が決める事であって、押し付けは良くないと思うのだがw
いかがかな?シナの毎日新聞さんw

22 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:22:39.81 ID:sOswmpcS0
>>17
名前はヘンタイだが中身は朝日

23 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:22:48.72 ID:hX2LqCwm0
この調子で、
「原爆投下も、市街地に対する無差別絨毯爆撃も、すべて日本が悪い。」
となる訳だ。

24 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:22:55.13 ID:ghFPaySV0
歴史的真実が裁判所によって証明されました
ネトウヨどもは反省しなさい

25 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:14.00 ID:Dl1V50zN0
単に疑わしきは被告人の利益に。
なんだけど。。。


26 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:20.96 ID:OeJ7oPOw0
>>1

アメリカが侵略してきたのが、悪いと思うんだがw

同じ理屈でいえば、南京大虐殺は中国の自業自得でおkだな



27 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:23.90 ID:sKFMf5m20
こういう歪曲記事書く新聞は許せない。

28 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:26.68 ID:T+HrAiLIP

アフォらしくて
流石のプロネラーも放置だなw

29 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:44.07 ID:/hoEtUZj0
命令の証拠は無いが広義の関与の雰囲気はあった!

よって大江が命令を信じても仕方が無いので

名誉毀損には当たらない


こんな感じだろ?

ちゃんと全部読んだ奴居る?w

30 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:23:52.37 ID:kbkvb0cz0
大江健三郎は日本の恥

31 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:24:46.90 ID:E1UeUAUl0
名誉毀損を争う訴訟なのに
なんで歴史認識の是非までぶっ飛ぶの?
公器たる新聞が勝利宣言決めるのも違和感あるな。

32 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:24:56.16 ID:M1NwR9Th0

       問題をすり替える日本の寄生虫 シナの毎日

       

33 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:25:16.11 ID:zUSIJQNz0
日本軍による植民地支配とか、強制連行とか、
従軍慰安婦とか、大虐殺とかいうプロパガンダ、
戦後の朝鮮人による不法占拠、略奪行為とか、
そういうのは完全スルーなんだね。



34 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:25:24.89 ID:NRjinOzUP
そのうち世界史の闇も、
「よく分からないが全て日本が悪い」
とかになるんだろう

35 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:25:25.41 ID:/gCJNHVP0
戦争の歴史を正当化ってw
保守派が言ってることは、不当な日本の扱いが我慢ならんて言ってるだけでしょ。

36 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:25:41.00 ID:eTVUx77p0
このスレはこういう成分でできています

撒き餌役 「ネトウヨ涙目レス」
↑の撒き餌に釣られるやつ「チョン乙」

いつものコピペ

37 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:26:03.07 ID:OPEMiDKR0
>>24
うん、軍の命令を裏付ける物証は存在しないと証明されたよね。

38 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:26:15.40 ID:mu2uZc7F0
集団ヒステリーで戦った呪いの力がまだ生きているとな

39 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:26:22.39 ID:NYuYIGPu0
信濃は今日も平常運転と

40 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:26:51.20 ID:jQ2emGh+0
稲田がらみは連戦連敗だな

41 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:27:20.76 ID:Ll3uEMSg0
>>24
歴史的真実って裁判所が証明できるの?


42 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:27:21.01 ID:UfS3BcDh0
信濃毎日新聞、略して「信毎(しんまい)」なのか

43 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:27:34.68 ID:ryMBG+H00
当たり前だろ
軍人は戦闘機で戦わせず特攻さすような馬鹿ばかりだった
日本軍人はアホばっかり


44 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:27:35.92 ID:02uRxFLB0
この新聞社が、長野県にあるので、長野県が好きになれない。

45 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:27:59.77 ID:cMz/BvD8O
>>11
奴らの頭の中じゃアメリカもサンフランシスコ講和条約を境に、正義のヒーローから一瞬にして悪の侵略国家に変貌したことになってるw
悪の日本と戦った正義の連合軍が戦後次々と植民地を再侵略するためにやって来たことについては一切ダンマリ、
まるで災害か何かが勝手にやって来てアジア諸国が退けたような言い方をしているw

46 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:28:02.71 ID:OeJ7oPOw0
>>1

結局 命令書は発見されなかったんだよねw



ネトウヨ大勝利なんだがw

47 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:28:57.14 ID:Bj3RojBd0
>>31
特定の主張をプロパガンダするだけの新聞なら、
大学受験生には勧められないよねえ。

48 :07USai。 ◆ITbpsOD9g9oz :2011/04/24(日) 19:28:59.15 ID:XWYng0gy0
戦争の正当性以前に当時の軍部は情弱過ぎw

今の政治屋・官僚もそうだけど、頭使うのが自分の懐事情のみ。

49 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:29:11.11 ID:SyNegyZyO
軍は命令だしてないよ。現場の軍人が捕虜になることや降伏すら許さなかったのは間違いないが(笑)
まあ現代ですら『命令にしたがわなければ処分する』
の国だからな(笑)

50 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:29:34.84 ID:Od7BL8aZ0
自らの歴史観を正当化しようとする情念は、一部マスゴミの間に今も根強い

51 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:29:50.85 ID:vfCGA3tp0
>>37
物証なんてあるわけ無い、日本軍は玉砕したからな

52 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:30:48.04 ID:FeRENjVWO
>>43
そうだねえ
あれだけの国力差がありながら
アホばかりの日本軍に苦戦したアメリカはだらしないよね

53 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:31:05.71 ID:FYxhog910
>(2)軍は自決用の手りゅう弾を住民に配っていた



沖縄タイムス 2007年9月29日 手榴弾配り自決命令/住民が初めて証言
>日本兵一人がマカさんに「米軍に捕まる前にこれで死になさい」と言い、
>手榴弾を差し出したという。スミ子さんは「手榴弾を左手で抱え、右手で
>住民に差し出していた」と話す。
>マカさんは「家族がみんな一緒でないと死ねない」と受け取りを拒んだ。
>スミ子さんはすぐそばで日本兵とマカさんのやりとりを聞いた。
>二人はその後、米軍の猛攻撃から逃れるため、あてもなく山中へと逃げた。

毎日新聞 2007年6月23日 沖縄:教科書検定、国と溝 「自決強制」目撃の女性に怒り
>縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。「アメリカーに
>やられるより、自分で死んだ方がまし」。手投げ弾を持っていた。それを見たカマさんが
>おじの手に取りすがった。
>「いくら何でも生きている子供たちをなぜ殺せるか。まず待ちなさい」。子を持つ母親の
>訴えにおじは思いとどまった。

沖縄タイムス 2007年6月24日 「集団自決」証言次々
>一緒にいたおじが「どうせみんな死ぬんだから、あんたから」と、首筋にカミソリを当てた。
>しかし松山さんが、泣いて激しく嫌がったので、おじは途中でやめたという。

しんぶん赤旗 2007年6月16日 歴史歪曲やめよ 9万人署名 沖縄戦「集団自決」の軍関与削除
>知り合いのおじから手榴(しゅりゅう)弾を渡され、「自決寸前までいったが、命拾いして、いまここにいる」
>と切り出した沖縄戦体験者


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
報道される証言は、
日本軍の強制じゃない事例ばっかじゃねえかYO!
たまには、日本軍の強制だってのが分かる事例も報道しろや!

54 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:31:28.68 ID:cMz/BvD8O
>>49
現代の軍隊は、命令に従わなくても処分されないんだ、
凄いな、どこの軍隊かな?教えてくださいよ。

55 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:32:43.63 ID:UfS3BcDh0
ふーむ
軍関与が「あり得る」だけで、
「あった」とは決まっていないのね

56 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:33:13.92 ID:+2CXuzzO0
(1)軍は捕虜になった住民による情報漏れを心配していた
   →だから必死に住民を守った
(2)軍は自決用の手りゅう弾を住民に配っていた
   →洞窟に火炎放射をする鬼畜米軍に苦しめられるのを見るに忍びなかった。
(3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では自決は起きていない
   →軍がいない、つまり激戦地でない、そんなとこで自決などない。

とまあ、解釈の仕方で状況は一変する。
たかが一裁判官ごときがわかったような結論を出すな。

57 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:33:42.17 ID:Bj3RojBd0
>>31
特定の主張をプロパガンダするだけの新聞なら、
大学受験生には勧められないよねえ。

58 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:34:08.91 ID:IKb47EYNP
テレビと違って、新聞紙の影響力って完全に無くなったな。

59 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:34:23.38 ID:cCzTYmgr0
>>5
シナの毎日だからな

60 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:34:27.85 ID:vfCGA3tp0
>>49
>軍は命令だしてないよ。

見てきたようにウソを言うが、あんた沖縄戦に参加したのか?
複数の住民が自決を強要されたと証言しているんだが

61 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:34:33.87 ID:+u8f6P9S0
良いも悪いもないよ

62 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:34:53.64 ID:kuWd85KH0
集団自決があろうがなかろうが、大江が信じるような状況であれば、大江側の勝ちなんでしょう?
朝日の記事を読んだら、最高裁が集団自決をしたと断定したかのように錯覚させる書き方をしてて汚いと思った。

この新聞社もそうだが、裁判所が集団自決があったと認めたみたいに報道するのはよくない。

63 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:35:32.67 ID:UzDmZ+N80
現地取材もせず伝聞のみで書き上げた大江健三郎「沖縄ノート」。
その手の方々にとっては聖書です。www

64 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:36:04.50 ID:SyNegyZyO
>52 2ちゃんねらーのあたまの中ではアメリカは日本に苦戦したことになってるんだよなw、、小林よしのりの漫画あたりがソースか?(笑)

米軍は日本に総戦力の四分の1もさいてねーぞw
戦史の一冊くらいはよんでほしい

65 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:36:05.71 ID:OPEMiDKR0
>>53
http://www.jiyuushikan.org/tokushu/tokushu5_nao.html

>ここでいう防衛隊とは「初子のお父さん」たちなど、部落の住民から成る組織であるのだが、多くの人が事情を知らないのをいいことに、
>彼らと正規軍とを混同させるトリックがしばしば使われる。藤岡信勝本会代表の説明を引こう。  

>「米軍来襲時、島には(一)陸軍の正規部隊たる将兵 (二)防衛隊 (三)一般住民の三種類の人々がいた。
>防衛隊とは、……村長などの顔役が隊長をかねて行政と一体化し、日常の生活は家族と起居をともにしていた。
>手榴弾は防衛隊に米軍上陸の際の戦闘用に支給したものであり、自決用に一般住民に配布したのではない。
>集団自決を主導したのは防衛隊で、時には手榴弾を軍陣地から持ち出して住民に配布した。
>『兵隊さんから手榴弾を渡された』という住民の証言は、防衛隊を日本軍と混同しているのだが、
>マスコミはこの事実をよく知りながらイメージ操作のため確信犯的にこの混乱を利用しているのである」(産経新聞「正論」2007・10・24日付)



66 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:36:18.29 ID:LkEUIofd0
「生きて虜中の辱めを受けず」
敵に捕まるくらいなら自決! 一億玉砕、こんなの戦時中の常識。
集団自決があったか、なかったかを争うこと自体がナンセンス。
兵士も国民も国のために命を落とした。

自分だけ助かって保身、しまいにゃ正当化。
そんな官僚頭脳の指揮官を擁護する奴の気がしれない。

67 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:36:59.03 ID:7uCGccRp0
決着ってw
そうしたいって願望なだけだろw


68 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:36:59.67 ID:v3znTZRhP
>>1
ソースがしなの毎日新聞ってw

69 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:37:37.00 ID:t1U+QxbQ0
>>60
一方、命令なんか出してないという住民も複数いるんだが
肝心の、命令があったと証言しているある住民は命令を出したとされる隊長に命救われているわけで

70 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:38:22.02 ID:MOf8MuQY0
>>68
だから?オーナーは自民党参議院の小坂じゃん。

71 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:38:29.93 ID:Bj3RojBd0
>>49
部下である兵隊や現地召集の義勇隊には、投降するなと命令するかもしれません。
「捕虜」だの「降伏」だのという言葉は民間人には関係ない用語でしょう?
それが関係あるとなれば、民間人も戦闘してたということでしょうか。

72 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:38:47.27 ID:6lejSR6n0
歴史上の事実として伝えられることが怖い
どこかとどこかの国の大嘘と同じように



73 :カミヤママスオは押し紙のネ申:2011/04/24(日) 19:39:49.91 ID:AbxHvbnV0
>>1
強制した文書がない&年金のために強制を強いることになったと強制を否定した住民がいる
のにもかかわらず、強制を肯定する一部のバカ者

「従軍」慰安婦と同構造
恥をかくのはバカ者たち



74 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:39:56.21 ID:IZWVaQQE0
>>66
>虜中

これ何て読むの?


75 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:40:02.91 ID:n2HWXnM20
政治家に暗に命じられて自決した秘書や
銀行に暗に命じられ自決して保険金を残した社長のほうが
圧倒的に多いと思うけどな

76 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:40:10.24 ID:dXCF0D5jO
なんだ、信濃変態瓦版かw

77 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:40:34.78 ID:VeKQuUaC0
判決とかけ離れた妄想撒き散らしててワロタ
これほど偏ると矯正不可能だわ

78 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:40:44.05 ID:tn6O3AZJ0
徐々に、う○こ臭くなってくるスレ確定だなおい。

79 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:40:46.32 ID:vfCGA3tp0
>>69
島民が全員一致で証言しないと事実じゃないとでも?
色んな兵隊が軍命だと住民に命令していたんだよ

80 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:41:32.92 ID:SyNegyZyO
>60 大本営が命令だしたの?(笑)なら文書くらいのこってるよね?

命令だした一番上がどこなのか
師団長くらすなのか中隊長くらいなのかなんてだれにもわからんだろ(笑)

81 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:41:41.51 ID:dptUc5eWO
そもそも戦争をつかまえて未だに何が正しいだ、
間違えてるだ言ってる事が不毛なんだわ。

82 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:41:49.61 ID:Bj3RojBd0
>>74
具志堅さんの生まれ在所

83 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:41:49.67 ID:+2CXuzzO0
・昭和20年6月6日午後5時32分「決別電報」
「戦況切迫せり。
 小官の報告は本電を以ってここに一先ず終止符を打つべき時期に
 到達したるものと判断す。ご了承ありたし。」

「本戦闘の末期を迎え、沖縄島は実状形を変え一木一草焦土と化せん。
 糧食6月一杯を支ふるのみなりという。

 沖縄県民斯(か)く戦えり。県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを 。」

 平均年齢17歳 神風特別攻撃隊斯(か)く戦えり。
 沖縄師範学校女子部、沖縄県立第一高等女学校 ひめゆり学徒隊斯(か)く戦えり。

・名曲「島唄」の本当の意味
 http://www.youtube.com/watch?v=hGmn8YY3Cyo
・「島唄」
 http://www.youtube.com/watch?v=YM9vJ5-TCTE


84 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:42:27.00 ID:vqbX2wVS0
>>24

されてない、とネトウヨの一人としては考えますがね
残念ながら名誉毀損は認められなかったようですがw

85 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:42:53.30 ID:/S7rVcel0

戦争の正当化はどこの国でもやってること

逆に戦争を正当化しなかった国なんてどこのあるんだよ

低脳サヨクども答えてみろよ(笑)

お前らの大好きな中国や韓国、北朝鮮だって戦争を美化しまくってるぞw




86 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:42:56.20 ID:t1U+QxbQ0
>>79
命令できる権限ないのにどうやって命令してたんだ?

87 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:43:07.72 ID:9WUGJxKd0

歴史を歴史学者ではなく裁判所が決めつける滑稽。

88 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:43:53.52 ID:OPEMiDKR0
>>84
まぁ、100人切りでさえ名誉毀損は認められなかったからなぁ・・・

89 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:44:19.17 ID:Bj3RojBd0
民間人でありながら米軍と戦闘していたとなれば、ゲリラではないですか。

90 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:44:36.78 ID:V28hYXLQ0
美しい日本は天才、阿部ちゃんは偉い。在日死ね

91 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:44:49.29 ID:+KhbvkG80
バカウヨまた負けたの?w

92 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:45:14.07 ID:YY5ZuYnwO
そもそも自決の強要ってどうやるの?
自決しないと殺すぞって脅すの?

93 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:46:03.87 ID:WBbTzR67P
>>48
>当時の軍部は〜今の政治屋・官僚もそうだけど

南進で禁輸の危険? たぶん大丈夫、警告なんて無視
津波で電源を喪失? たぶん大丈夫、警告なんて無視

退却→転進
事件→事象

若い航空兵に特攻を半強制 上層部の殆どは責任逃れ
下請けに前線作業を半強制 東電幹部の殆どは安全地帯

日本軍は連戦連勝→実は負け
原発は早期に収束→実は深刻


94 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:46:07.86 ID:5YaQJ37f0
>>86
戦時のドサクサだろ
ちなみに信濃毎日は今後、戦時中の生き証人がどんどんいなくなって
反対意見がでなくなるから、いろいろ捏造を拡大すると思う
これもまあドサクサまぎれってやつだ。

95 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:46:17.56 ID:7uCGccRp0
日本の歴史家は自決命令の証拠出せっていわれて裁判所が認めたっていうのかねw
学者以前のただのアホやんw


96 :(^_^;)カナシイ:2011/04/24(日) 19:46:28.44 ID:UD8oWdBFO
【裁判】「沖縄ノート」訴訟 集団自決に軍関与を認めた判決確定 [4/22]
●慶良間列島で実際あった (・o・)軍命というのは、
3月22日に渡嘉敷島にいた第三十二軍第十一船舶団長・大町茂大佐が、
米軍の不意打ちを受けた海上挺進隊に対して25日夜に出した以下の命令だけなんだけどな

一、海上挺進隊は本夜暗を利用し沖縄本島に転進すべし(整備中隊の主力は同乗転進)。

二、勤務隊の主力、整備中隊の一部、特設水上勤務中隊の主力は渡嘉敷島に残留し敵をヨウ撃すべし

−であった。(・o・)住民については出していないよ

さらに、大町大佐は26日深夜に2隻のマルレ艇に10名が搭乗して
「第三十二軍命」により沖縄本島への帰還をしようとしたが
「自沈させた」マルレを引き上げたものだったために
途中で沈没してしまい、大町大佐は行方不明になってしまった。

(-.-;)カナシイ(^_^;)イヤハヤ また反日自虐工作が蔓延るのか?



97 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:47:44.80 ID:FYxhog910
>>95
マイクホングダみたいなのがはびこるのかw 従軍慰安婦の根拠は河野洋平が謝罪したからとかw

98 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:48:21.47 ID:o3UkKnRB0
南朝鮮の自国民虐殺に比べたら
大した事無いな。
南朝鮮はポルポト派と同じ。

99 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:48:34.13 ID:xZNOP+780
生き証人の証言は無視かい。従軍慰安婦の大嘘は信じるくせに。

100 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:48:37.21 ID:IZWVaQQE0
>>93
>若い航空兵に特攻を半強制 上層部の殆どは責任逃れ

ここんことろ重要だから、責任逃れした上層部の名前をkwsk。


101 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:50:13.78 ID:/S7rVcel0
>>93
おまえみたいな、いかにも反日な奴が原発反対するから

原発反対運動が胡散臭く感じるんだよw


102 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:50:36.25 ID:jypjuS8K0
先の戦争での反省点は、負ける戦はするなって事
あと、チョンは味方にするなって事の2点だなw

具体的には、アメリカに満州の半分の利権をくれてやり、
満州開発、対ソ連戦線にアメリカを引き込めば良かった

チョンには奴等の歴史認識通りに文字通り、地球史上最低最悪の植民地統治をやってやり
民族浄化をするべきだったなw

103 :(^_^;)カナシイ:2011/04/24(日) 19:50:39.96 ID:UD8oWdBFO
昭和20年1月10日

(・o・)ルソン島リンガエン湾で、米上陸軍を迎え撃った
大日本帝国陸軍第十二海上挺進隊は、

最初、手榴弾が装備されていなかった。

1月4日に基地を北東のサンフェルナンドから南西のスアルに移動させた際に、
第十二海上挺進隊の高橋功隊長が陸軍工兵第二十三連隊に懇願して50発を
譲渡されたものであった。

(^_^;)イヤハヤ 陸軍海上挺進隊ですら手榴弾は通常装備ではなかったんですが…?

(-.-;)イヤハヤ 反日嘘は蔓延るのかね?



104 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:50:41.12 ID:MBwPXSz50
信濃毎日、たまにはまともな記事を書くんだ
ネトウヨの歯ぎしり

105 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:50:52.27 ID:JKAgm61P0
なんでバカウヨって旧日本軍をそんなにおきれいな集団ってことにしたいんだろw

106 :『大江健三郎氏の犯罪』(上武大学教授 SBI大学院教授 池田 信夫):2011/04/24(日) 19:51:30.34 ID:S5nDfKqE0



『沖縄ノート』の記述については曾野綾子氏が現地調査をした上で「事実ではない」と指摘し、
大江氏側も「問題の記述が伝聞で確認できないこと」は認めた。


彼らは裁判には勝ったが真実の法廷では敗れた。
『沖縄ノート』の大部分は、「現地紙の切り抜きを文学的に加工した」“でっち上げ”だ。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51701149.html




107 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:51:48.90 ID:8zY2GMfE0
http://uploader.biroudo.jp/img86104.jpg

108 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:51:52.06 ID:SyNegyZyO
>100
逆に誰が責任とったの?
俺はタッキーくらいしかおもいつかんが(笑)

109 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:52:22.57 ID:LGQoQFdM0
>>56
(1)軍は捕虜になった住民による情報漏れを心配していた
   →だから必死に住民を守った

え? 処刑したのを守ったっていうの?

110 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:52:31.91 ID:/S7rVcel0
>>105
おまえみたいな朝鮮人がファビョるのが楽しいからさw


111 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:52:34.68 ID:gmOp4CF50







                リニアゴネ厨の長野は、侮日変態チン部事件の黒幕を当選させる程のDQNだからな!!

                しかも県議会では、「 在日参政権反対の意見書 」 を否決( 怒 )



                もはや長野と聞いただけで村八分しても、国民は許すぞ!!




                ● 民主党国会議員 矢崎公二 ( やざき こうじ ) ( 衆議院 / 新人 / 長野県4区 )

                元毎日新聞記者
                民主党長野県第4区総支部長
                変態新聞騒動の原因 『 WaiWai 』 の東京本社デジタルメディア局プロデューサー ← ★★★








112 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:53:16.74 ID:SQk+2NF00




初心者用  沖縄集団自決とは


http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/okinawasyudanjiketu.html









113 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:53:37.14 ID:FYxhog910
>>105
別に、旧日本軍はお綺麗な集団とは思わないよ。その代わりに鬼畜犯罪者集団とも思わない。
何しろ、当時の日本軍にいた日本兵ってのは俺たちの爺ちゃん、父ちゃん、兄ちゃんたちだからね。

むしろ、今の糞政府と原発問題を見てたら、当時と何も変わっていないのかと誰もが思うところ。

114 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:53:54.34 ID:cMz/BvD8O
>>109
日本語がわからないから処刑の意味がわからないんだな

115 :諸行無常:2011/04/24(日) 19:55:09.42 ID:aSqU5f0B0
 
 先の大戦での死傷者、300万とも500万とも。
 
 このうち戦闘でもなく、空襲でもなく死んだ命は一体いくつであったか。

 国が兵士と国民に多大な犬死を強いた。

 せずとも良い無駄死であった。

 敗戦を恐れ、自らの命を救いたいがために、国体護持を口実に、それを強いた。

 これが真実だ。

 我が国の悲しい歴史だ。


116 :今なお人権無法地帯:2011/04/24(日) 19:55:22.38 ID:UD8oWdBFO
チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省
チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省

 【北京時事】AFP通信によると、チベットを支援する米国の人権団体は23日、
中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で21日夜、
治安部隊がチベット仏教寺院の僧侶300人以上を拘束し、その際にチベット族の住民2人が死亡したと明らかにした。
 新華社電によると、地元政府は22日、
「一部僧侶の非合法活動」を理由に、僧侶に対する法律教育を実施するとの通知を出した。
当局と僧侶らチベット族との対立がさらに深まる恐れもある。(2011/04/24-00:54)

(^_^;)イヤハヤ まだコンナ命令があるのにな?



117 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:55:46.89 ID:Bj3RojBd0
>>94
福島第一原発事故の時、NHKや民放が独自の判断で、住民に避難を呼びかけたのと同じような命令でしょうか。
特に何キロ以内とは特定せずに。

118 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:55:53.80 ID:SQk+2NF00
沖縄集団自決 その1

第二次大戦の沖縄戦の際.渡嘉敷島で起きた住民の
集団自決について 軍人や遺族の援護業務に携わった
照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
援護法を適用するため軍による命令ということにし自分たちで
書類を作った
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」
と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」と
されているが信憑性が薄いとする説が有力
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで
軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。
照屋さんは旧軍人資格審査委員を務めた。
当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため
渡嘉敷島で聞き取りを実施。
この際琉球政府関係者や日本政府の担当者らで
集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。
同法は、一般住民は適用外となっていたため
軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとする
案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという



119 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:56:04.26 ID:gqxh/1fN0
赤紙だけで徴集されて ろくな武器も無い沖縄に行かされ
見たことも無い最新装備のアメリカ軍と戦う羽目になり
捕まると男は拷問で女はレイプで殺されると教えられて
住民を守るてだ手立てもなく 自分もいつ死ぬか分からない
状況で唯一できることは 自分たちで死んでもらうしかない
または一緒に死ぬしかない極限状態
強制自決が有っても責められる事は無いと思う

120 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:57:00.01 ID:TgdRv1SP0
>>85
ドイツもイタリアも戦争を正当化してないけど。
戦争を正当化できるのは勝った国しかできない。

121 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:57:20.37 ID:Ngse0JWz0
大江

この男の振る舞いには吐き気を催すな

122 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:58:11.70 ID:FYxhog910
>>120
ドイツはナチスに責任おっかぶせて一般ドイツ人は被害者って言ってるんだっけ?
中国は日本に対して、ドイツと同じ事をしなさいと執拗に迫ってるようだね。

123 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:58:12.73 ID:SQk+2NF00
沖縄集団自決その2

照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し
日本政府の 厚生省(当時)に提出。
これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは
「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」
と話している。 以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での
記述である日本軍による強制で集団自決したとするものから
「自決した住民もいた」という表現に修正させた
NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について
伝えたが照屋氏の証言やその証言により記述が修正された経緯を
全たく伝えずただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html

沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search=



124 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 19:59:48.23 ID:02uRxFLB0
総連が、スポンサーの新聞社なのか????

125 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:00:36.50 ID:1HIYi6o70
朝鮮日報かと思った

126 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:01:34.01 ID:SQk+2NF00
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 1)

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつしぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。
以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から
『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこないか』
と言われ審査委員になった。
私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、
援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 
−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のとこ ろに逃げ、そこで爆発させた。
このときに隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのがうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。
沖縄には、一門で同じ墓 に入ろう、どうせしぬのなら、家族みんなでしのう
という考えがあった。
さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺してしのう、
という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員
が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」


127 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:03:14.33 ID:mKD45qmp0
こーいうところにすぐに安倍ちゃんの名前出して印象付けようとする卑劣な新聞。信濃毎日の社主は死んで欲しい。

128 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:04:53.58 ID:reSVThBh0
命令を拒否すればいいじゃん。
命令されて自殺する沖縄人は馬鹿ですか?

129 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:05:41.64 ID:mxVbvUys0
俺が指揮官であった場合、米軍が隠れている壕まで迫ってきた。もはや、投降するか、降伏するしかない。しかし、降伏してもなにを
されるか分からない、殺されるかもしれない。だったら、殺される前に自決するしかないだろう。と考えると思う。この際、自分が命令したと
するなら、親族や離ればなれになったこどもらにとって、将来、国がめんどうみてくれるかもしれない。と考えるの自然だろう。

130 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:06:05.15 ID:/S7rVcel0

日本を守るために戦い傷つき死んでいった日本兵に罪をかぶせ

自分だけは、それを断罪する正義の神のように錯覚してる連中

まさに腐ったナルシストだなw


131 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:07:10.87 ID:CmgYVYUJ0
>>1
歴史は単なる事実であって、正当化とか不当化とか意味不明なんだけど。

132 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:08:36.62 ID:LGQoQFdM0
>>114
http://uonome.jp/sougan/gekkannippon/465/3

>■「集団自決事件」の陰に「沖縄住民処刑事件」が……。

>曽野綾子は、不思議なことだが、赤松大尉や赤松隊を擁護し弁護するあまりに、
赤松大尉や赤松隊の「戦争犯罪」めいた問題については、「批判的なこと」は
一切書いていない。たとえば、赤松大尉や赤松隊が、沖縄現地住民や少年少女達を、
「スパイ疑惑」や「密告の可能性」という理由から、次々と処刑・斬殺していった
ことを記述しているが、それらの斬殺事件はすべて戦時下でのことであり、
法的にも許されるはずだ……とか、軍隊は住民を保護する存在ではなく、戦うことを
第一義とする存在である、それ故に住民処刑もやむをえなかった……とかいうような
論理で擁護しているが、私は曽野綾子のその強引な論理に何か腑に落ちないものを感じる。

133 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:09:21.23 ID:Urdwf7l70
まだ誤魔化そうとするのかクズ右翼は。
殺す。

134 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:09:57.68 ID:otbOdwFL0
>>133
通報しました。

135 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:10:08.25 ID:FYxhog910
>>133
おーこわいこわい

136 :(^_^;)イヤハヤ 捏造謀略装置粉砕!:2011/04/24(日) 20:10:39.35 ID:UD8oWdBFO

■裁判の意義はあった/原告代理人・徳永信一弁護士の話

 名誉棄損が認められなかったのは残念。
しかし、隊長の自決命令について高裁判決は「関与」とし、一審より控えめな事実認定。
この問題は、集団自決に梅澤さんらの隊長命令がなかったという認識が重要だった。

裁判を通して自決命令の根拠がないとの認識が国民に定着したので、意義はあったと総括している。

■慶良間列島で実際にあった(・o・)軍命というのは、
3月22日に渡嘉敷島にいた第三十二軍第十一船舶団長・大町茂大佐が、
米軍の不意打ちを受けた海上挺進隊に対して25日夜に出した

以下の命令なんだけどな

一、海上挺進隊は本夜暗を利用し沖縄本島に転進すべし(整備中隊の主力は同乗転進)。

二、勤務隊の主力、整備中隊の一部、特設水上勤務中隊の主力は渡嘉敷島に残留し敵をヨウ撃すべし

−以上であった。(・o・)住民については命令なんかしていないよ!



137 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:11:59.67 ID:Urdwf7l70
ハイ、右翼工作活動バレましたwwww
2chでやってるのは本当なんだなwwww

138 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:12:50.76 ID:+1SuUers0
沖縄もマゾだよな
集団自決とか散々な目にあってまた日本復帰運動したんだから


139 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:14:17.64 ID:SWU46Zj+0
で、
軍の命令書は発見されたのか?

それが無ければ集団自決を強制したことにはならんのだがw
また第二の従軍慰安婦問題をブサヨは作ろうとしてるなあw
まったく勉強する能力のないやつらだなあw

まあね、
でも、この問題が大きくなればなるほど
討論番組で法律家や歴史家が議論するだろうし、

それらの中でどれが説得力があるかを国民が決めて世論になり、
それを政府が認めるって形になって初めて集団自殺強制の有無がハッキリするだろうから、
一部のブサヨ作家や反日マスゴミが何を言おうとただ自分の馬鹿を世間に晒してるだなんだけどね。



140 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:15:05.73 ID:Urdwf7l70
日本のクズ、右翼の大陸や沖縄戦での虐殺を隠してきた結果、
戦後は本土で日本人をアメリカに売る事になる。
いかに戦時中の真実を隠す事が日本人にとってマイナスであったか、
今多くの日本人たちが知る事になった。

141 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:15:46.67 ID:otbOdwFL0
>>140
通風しました。

142 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:16:25.36 ID:x1oAHCc8O
自分に受け入れられない主張には「右翼」「殺す」…か

ずっと変わらない、聞き飽きた論調だ

143 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:16:27.64 ID:t2h9uNf20
大江がどんなにキチガイでも、思想の自由が
保障されることが分かっただけですが

144 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:16:38.82 ID:q1iauMwb0
梅沢隊長から直接命令を聞いたと主張していた人はただの一人
ところが死ぬ間際に娘にあれはウソだったと告白
娘は告白を元に本を書く(母が遺したもの)

実際その現場で命令を聞いた人はいないし、出したとされる隊長も否定してるわけ
命令を出したという証言はいっぱいあるじゃないかという人もいるけど
その証言している人達は当時現場にいなかった人達で後で伝聞で命令があったと聞いたという人だけなんだよ
(今回の裁判でいろんな証言者が実際には現場におらず、後で伝聞で聞いたことが明らかになっている)

ちなみに「母が遺したもの」だけど初版と今出版されているものは内容が少し改編されているから注意が必要
今出版されているものは“命令があった派”の『検閲』に合格したやつだよ(笑)

145 :(^_^;)イヤハヤ そもそも:2011/04/24(日) 20:17:10.03 ID:UD8oWdBFO
■昭和20年1月10日(・o・)ルソン島リンガエン湾で、米上陸軍を迎え撃った
大日本帝国陸軍第十二海上挺進隊は、

最初、手榴弾が装備されていなかった。

1月4日に基地を北東のサンフェルナンドから南西のスアルに移動させた際に、
第十二海上挺進隊の高橋功隊長が陸軍工兵第二十三連隊に懇願して
50発を譲渡されたものであった。

(^_^;)イヤハヤ 陸軍海上挺進隊ですら手榴弾は通常装備ではなかったんですが…?

(・o・) なかった武器どうやって渡したの?

146 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:19:09.84 ID:AMbxFpXO0
平和団体 9条があれば安心
東電 津波が来ても大丈夫

どっちも馬鹿

147 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:19:18.97 ID:dvE7c5UHO
大江が誤認しても仕方がないようなレベルでデマが広がっていた。
事実を見抜く目がないんだから勘弁してやれ。




148 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:19:36.74 ID:O/ORuzJ/0
証拠がないのにw
大江は馬鹿だなぁ

149 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:21:59.11 ID:SQk+2NF00
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 2)

−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、
(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』
と頼んだ。南方連絡事務所の人 は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が
『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、
厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から、赤松さんが村を救うため、
十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら
『隊長命令とする命令書を作ってくれ、
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。
赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』
とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。
しかし、金を取るために
こんなこ とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。
私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html



150 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:22:03.07 ID:FugqPcCm0
歴史は科学じゃないからな。
大きな声で叫び続けた側の勝ち。
その時代の権力者により、都合よく解釈され、不都合な史実は抹殺されていく。
タリバンがバーミヤンの仏像を破壊し、朝鮮人が神田の古書店街で竹島が乗っている古文書を買いあさるように、
歴史的資料の改竄や廃棄はあたりまえに行われている。

151 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:22:36.17 ID:2KtSp9nf0
名誉毀損と事実認定を混同しすぎるなよー
名誉毀損はあくまで、筆者が真実と認めるに相当な根拠があったか否か、だから


152 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:23:40.84 ID:epe1z7q2O
左は話の種にするべきで話に付き合うべきじゃない

いい加減に懲りろ

153 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:24:01.72 ID:Urdwf7l70
我々はけして誤魔化されない。
CIAの資金力が奪われた今、右翼の後ろ盾は無くなった。
真実を明らかにする事で、暴力からの支配から解き放たれる時が来た。
清和会、検察、右翼が一体になってCIAの手下となりロックフェラー様(笑)に売国してきたのも、
これで全てが終わりだ。
日本人のための政治の為に、お前たちは必ずぶっ殺すから覚悟しとけよ。

154 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:24:42.68 ID:SQk+2NF00
以下、 『からくり民主主義』(高橋秀美 著) より引用

唯一の地上戦となった沖縄では、多くの住民が犠牲となった。
しかし、この金武町では、その実態がいまだ不明である。
理由は戦後施行された「戦傷病者、戦没者遺族等支援法」。
沖縄に限り一般住民でも、「戦闘協力者」と認定されれば
援護法の適用を受け、給付を受 けることができた。

「もらえるものはもらいなさい、という役所の指導があって
病気や空襲で死んだ人たちの遺族も便乗して申請したんです。
申請書類には誰の命令で行動したか、を記入する欄があるんですが
なぜかほとんどが"田中軍曹"でして
調べてみるとそんな人は実在しないんです。
聞き取り調査をしても、本で読んだ話を自分の体験のように語るし
何人かで集まってもらっても、『それ、言っちゃダメ』とか
お互いに牽制しあう。結局丸くおさめるには
『みんな日本軍にだまされて協力させられた』
という話にするしかないわけです」(金武町教育委員会町史編纂室・O氏)

貧しく、識字率も低かった当時を考えれば、仕方のないこと。
しかしそれ以来「口裏合わせ」
は町民たちの生きる術となっているらしい。



155 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:25:42.22 ID:reSVThBh0
海軍部隊司令官大田実少将の有名な「沖縄県民斯ク戦ヘリ県民ニ対シ
後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」という訣別電報を打った話しがあるが
もし県民に自殺を強要していたら市民の生存者はいないはずだから
「後世特別ノ御高配」とは言わない筈だよな。市民の生存を前提に
して言っているわけだろう。軍の司令官クラスは自殺を強要してないんじゃないの?
頭に血が上った隊長クラスが「みんな一緒に死のう!」みたいな感じだろうね。

156 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:25:58.86 ID:bv0etNJt0
ネトウヨの主張は最高裁で
はっきりと否定されたんだよ

文句あるなら、日本から出ていけ(笑)

157 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:26:56.49 ID:1yixpg430
わかったから河野義行さんと田中秀征と田中康夫に土下座しろよ>支那野在日

158 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:27:01.14 ID:rxnkNxML0
戦争が善だったか悪だったかなんて議論するだけ無駄だろ
今の政府がまだ戦時の被害者に補償する必要あんの?ってことが問題なのでは

だって少なくとも国内では、戦中に政治参加してた奴らも自己責任wだろ
それを戦争を知らない世代に課す税金で助けてあげてね、ってなんかおかしくね
戦争の生き残りは戦死した同輩に遠慮して大人しく子や孫の世代の礎になっとけば?

159 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:27:20.07 ID:+kRJxLZn0
この判決は別に集団自決があったと認定した訳ではなく
大江が集団自決を信じるに足る合理性があったので
賠償する必要は無いと判決を下したわけだ

160 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:27:44.33 ID:SQk+2NF00
その1
★曽野綾子 集団自決と検定 それでも「命令」の実証なし
1945年、敵の上陸を予感した
島民たちが集団自決するという悲劇が起きた。
渡嘉敷島では、300人を超える島民たちが、アメリカの
捕虜になるよりは、という思いで、自決した。
そうした事件は、 当時島にいた赤松嘉次大尉(当時)から、
住民に対して自決命令が出された
結果だということに、長い間なっていたのである。

終戦から25
年経った時、赤松隊の生き残りや遺族が、
島の人たちの招きで慰霊のために島を
訪れようとして、赤松元隊長だけは抗議団によって追い返されたのだが、
その時、私は初めてこの事件に
無責任な興味を持った。
赤松元隊長は、人には死を要求して、自分の身の安全を計った、
という記述もあった。作家の大江健三郎氏は、『沖縄ノート』の中で、
赤松元隊長の行為を
「罪の巨塊」と書いていることもますます私の関心を引きつけた。
作家になるくらいだから、私は女々しい性格で、人を怨みもし憎みもした。
しかし「罪の巨塊」だと思えた
人物には会ったことがなかった。
人を罪と断定できるのはすべて隠れたことを知っている神だけが可能な
認識だからである。
それでも私は、それほど悪い人がいるなら、この世で会っておきたいと思ったのである。
たとえは悪いが戦前のサーカスには「さぁ、珍しい人魚だよ。生きている人魚だよ!」という呼び込み屋が いた。
半分嘘と知りつつも子供は好奇心にかられて見たかったのである。
それと同じ気持ちだった。



161 :144:2011/04/24(日) 20:28:02.70 ID:q1iauMwb0
でも結局お母さんがいけないのだよ
自分がついた嘘を娘に背負わせることは無かった
自ら嘘だと告白するか、それが出来ないのであれば、後悔しながら黙って死ねばよかったんだ

162 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:28:15.58 ID:pOVP5vvR0
>>154
そういうことをしないのが沖縄県民の取り柄だと思っていた
知性も技術も本土人に劣る沖縄人が心の美しさ、嘘をつかない
正直さを失ったら他に何も残らない。

163 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:28:57.20 ID:fVfy32C80
島の型が変わる程の爆撃をしている国を攻めずに、日本を攻める左翼の不思議さ。

164 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:29:11.67 ID:gRCeVEAO0
日本を戒めれば世界は平和になると思ってんのか?
日本が滅びるだけだ
何でバカサヨはそんな酷い国に生まれた事を後悔して自殺しないの?

165 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:30:06.03 ID:eFbGZ2rQ0
まさにゆすりたかりだな

166 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:30:35.86 ID:otbOdwFL0
>>153
通報すまさた

167 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:30:42.75 ID:O/ORuzJ/0
D:Urdwf7l70、ID:bv0etNJt0
↑スレタイ脊髄反射の馬鹿
クセーw

168 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:30:43.69 ID:SQk+2NF00
その2
★曽野綾子 集団自決と検定 それでも「命令」の実証なし

≪ないことを証明する困難さ≫
私はその赤松元隊長なる人と一切の知己関係になかった。
ましてや
親戚でも肉親でもなく、恋人でもない。その人物が善人であっても悪人であっても、どちらでもよ かったのである。

私はそれから、一人で取材を始めた。連載は文藝春秋から発行されていた
『諸君!』が引き受けてくれたが、
私はノン・フィクションを手掛ける場合の私なりの原則に従ってやった。それは次のようなものである。

(1)愚直なまでに現場に当たって関係者から直接談話を聴き、その通りに書くこと。その場合、矛盾した
   供述があっても、話の辻褄を合わせない。
(2)取材者を怯えさせないため、また発言と思考の自由を確保するため、できるだけ一人ずつ
   会う機会をつくること。
(3)報告書の真実を確保するため、取材の費用はすべて自費。

今日はその結果だけを述べる。
私は、当時実際に、赤松元隊長と接触のあった村長、駐在巡査、島民、沖縄県人の副官、赤松隊員たちから、
赤松元隊長が出したと世間が言う自決命令なるものを、書き付けの形であれ、口頭であれ、見た、読んだ、
聞いた、伝えた、という人に一人も会わなかったのである。

そもそも人生では、「こうであった」という証明を出すことは比較的簡単である。しかしそのことがなかったと
証明することは非常にむずかしい。しかしこの場合は、隊長から自決命令を聞いたと言った人は一人も
いなかった稀な例である。



169 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:31:56.62 ID:3eeMzGP30
「関与とは広義の強制である」基地外の論理

170 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:32:15.55 ID:NshJwNWGO
戦争も知らない世代が、確証もなく裁いたらあかん。

171 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:32:16.39 ID:IZWVaQQE0
>>108
質問を質問で返すな。
てか、まともに安価つけてないのはわざとだろ。
あと、タッキーってもしかして大西中将のことか?友達かよ。

ま、大西瀧治朗くらいしか浮かばんのだろうけどさ。

172 :今なお人権侵害している:2011/04/24(日) 20:32:26.52 ID:UD8oWdBFO
■チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省


■チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省


 【北京時事】AFP通信によると、チベットを支援する米国の人権団体は23日、
中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で21日夜、
治安部隊がチベット仏教寺院の僧侶300人以上を拘束し、
その際にチベット族の住民2人が死亡したと明らかにした。
 新華社電によると、地元政府は22日、「一部僧侶の非合法活動」を理由に、
僧侶に対する法律教育を実施するとの通知を出した。
当局と僧侶らチベット族との対立がさらに深まる恐れもある。(2011/04/24-00:54)

未来の新聞記事は、こうなるかも?

■沖縄住民300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国琉球省

■沖縄300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国琉球省

 【北京時事】〇〇〇通信によると、沖縄を支援する米国の人権団体は23日、
中国琉球省沖縄琉球族自治州で〇〇日夜、治安部隊が沖縄住民300人以上を拘束し、
その際に住民2人が死亡したと明らかにした。
 新華社電によると、地元政府は〇〇日、「一部ノロの非合法活動」を理由に、
ノロに対する法律教育を実施するとの通知を出した。
当局と琉球族との対立がさらに深まる恐れもある。

173 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:33:41.54 ID:SQk+2NF00
その3
★曽野綾子 集団自決と検定 それでも「命令」の実証なし

この私の調査は『集団自決の真相』として出版されてるが

出版後の或る時、私は連載中も散々苛められた沖縄に行った。
私は沖縄のどのマスコミにも
会うつもりはなかったが、たまたま私を探して来た地元の記者は、
「赤松が自決命令を出したという神話は、
これで否定されたことになりましたが」と言った。
私は「そんなことはないでしょう。今にも新しい資料が
出てくるかもしれませんよ。しかし今日まで赤松が自決命令を出したという証拠がなかったということなんです。
私たちは現世で、曖昧さに冷静に耐えなきゃならないんです」と答えた。
この答えは今も全く変わっていない。

戦争中の日本の空気を私はよく覚えている。
私は13歳で軍需工場の女子工員として働いた。
軍国主義的
空気に責任があるのは、軍部や文部省だけではない。
当時のマスコミは大本営のお先棒を担いだ
張本人であった。幼い私も、本土決戦になれば、
国土防衛を担う国民の一人として、2発の手榴弾を
配られれば、1発をまず敵に向かって投げ、残りの1発で自決するというシナリオを納得していた。

政治家も教科書会社も、戦争責任を感じるなら、現実を冷静に受け止める最低の義務がある。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/93251/




174 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:34:18.69 ID:fhWo1Y4qO
バカウヨ倭猿発狂中wwwww

175 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:34:40.49 ID:dDCIzFRBO
おまえら、無駄で無力な抵抗はやめろや。

もし覆したかったら、身をもって調査して裁判に挑めよ。

それくらいの気概もないくせに、ネットの中だけで偉そうな口を叩くな、バカ。



176 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:35:09.53 ID:k9EiA2sY0
てめえらのせいで日本は破滅への道をたどらされたことを深く反省しろ軍国糞ジジイども

177 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:36:19.50 ID:kXK6CGVf0
訴訟物ぐらい理解してから記事書いてほしいもんだな
マスゴミには無理か

178 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:36:32.10 ID:r3tqlDby0
安倍ちゃん頑張れ

179 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:37:05.07 ID:89qFEtk50
まず、支那チョンに、
元寇の謝罪と補償を求めることから始めないとな。

180 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:37:49.84 ID:z1zhKsAmO
嘘つき糞在日と卑怯サヨクは日本から失せろ
お前等のせいで日本はメチャクチャだ

181 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:37:56.97 ID:hdEzecvg0
>>1
>  一審の大阪地裁は2008年3月、原告の訴えを退ける判決を下している。その理由として、
> (1)軍は捕虜になった住民による情報漏れを心配していた(2)軍は自決用の手りゅう弾を
> 住民に配っていた(3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では
> 自決は起きていない−などの事実を挙げている。
>
>  二審の大阪高裁も「集団自決に軍が深くかかわったことは否定できず、総体としては軍の強制や
> 命令と評価する見解もあり得る」として、一審に続き名誉毀損(きそん)の成立を否定した。

個別の事案は無視して、雰囲気で判決ですかw

182 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:38:09.76 ID:uMcFtQg40
なんだか
当時実際に命を失った人、生きのびた人
それぞれの思いを全く無視して
自分の思想の為、自分の満足の為にこういう事をしてるみたいに思えて、
個人的には気持ち悪い

こういう社説はあまりに利己的だと思うし
情報を歪めて伝える姿勢こそ、過ちを繰り返すことになるんじゃないかとも思いますが

183 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:38:40.84 ID:cGE+vcXY0
全ての戦争が悪だなんて、一体、誰が決めたの?

184 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:39:01.06 ID:A3Vrx1Vh0
安倍は「歴史の評価は歴史家や後世に任せるべきで、政治利用すべきでない」
と言ったんだけど。
自分のことを言われているようで都合が悪いか、信濃毎日よ。

185 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:39:11.94 ID:vqbX2wVS0
>>174

はい、いただきましたw
ネトウヨ連呼さんは日本人を「倭猿」と蔑む人でしたw

ここぞとばかりに大喜びですかw
よかったですねw

186 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:39:24.03 ID:3fxwDtQj0
よく判決文を見てみろよw
軍による強制の証拠ははっきりしないって裁判所が認めただろ。

大江が勝ったのは名誉毀損に当たらないってことだろ。

187 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:39:51.56 ID:otbOdwFL0
>>174
放屁して寝ろ

188 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:40:52.80 ID:IuOxx1c70
この話って、軍のせいにしておけば遺族も補償で有利になるだろうと
元軍人側もあえてスルーしてた話と聞いたんだがどうだんだ?
大江の馬鹿がわざわざほじくり返さなければ万事丸く収まってたんじゃ。

189 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:41:35.77 ID:vqbX2wVS0
>>156

いや?
そんなことはないと思いますがねw
まあ、名誉毀損は認められなかったようですがw

我々ネトウヨが特に日本を出ていく必要はどこにもありませんねw

190 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:41:51.80 ID:JpF6pmrKO
支那の毎日

191 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:42:29.31 ID:SQk+2NF00








追い詰められて自殺したんだよ
殺されるのが嫌で逃げ回った子供も居たらしい
降伏出来たのは米軍の前線が通り過ぎてからだ
それまでは掃討制圧が続く
日本軍は退却して
民間人だけで米軍の前線が過ぎるまでやり切らなければならない
普通は耐え切れ無いだろ
日本軍は降伏の軍規が無いも同然で民間人は重荷だからだったから連れて行かない
民間人は自殺か米軍掃討制圧の前線が通り過ぎるまで耐えるかの二択
どちらも過酷で日米両軍で沖縄の民間人を追い詰める事になる











192 :(・o・)これだけだね:2011/04/24(日) 20:42:48.47 ID:UD8oWdBFO
■裁判の意義はあった/原告代理人・徳永信一弁護士の話

 名誉棄損が認められなかったのは残念。
しかし、隊長の自決命令について高裁判決は「関与」とし、一審より控えめな事実認定。
この問題は、集団自決に梅澤さんらの隊長命令がなかったという認識が重要だった。
裁判を通して自決命令の根拠がないとの認識が国民に定着したので、意義はあったと総括している。

w(゚o゚)w 裁判の内容はこれだけだね!



193 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:42:49.65 ID:m77inE/R0
>>174
お前、自分の正体晒して喜ぶって馬鹿?それとも釣り?

194 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:43:16.83 ID:PXrzs7Wt0

火炎放射器で住民焼き殺した米兵や
東南アジアや東京大空襲で住民焼き殺している米兵を無視して

敵に下るなら死ねと教えてたのは有るけど、
目の前に殺しに来ている連中を無視して味方の軍隊のせいで死んだと非難するのは、
非難する先を間違えてる気がするが。



195 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:43:58.42 ID:0RobfTym0
白虎隊の集団自決どうなんのよw

196 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:44:04.76 ID:KeB7fbRP0
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーー
( ;∀;) イイハナシダナー >>1
ウヨ脂肪wウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪wあばばばばwウヨ脂肪w
( ´∀`)ほすほすキタ━━━(´∀`) ━━━!!!!
ウヨ哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ あばばば♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈        ウヨ脂肪♪
    (_)^ヽ__)

197 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:44:34.40 ID:5A+KcENc0
マスゴミはどうして判決をねじ曲げるのだろう

198 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:44:58.81 ID:n2SpUlXY0
福島関連の話で右往左往して、他人にも右往左往を強要してるるアホどもを見てると、
無能な働き者が周囲の人間道連れに死んでておかしくない

無能野郎が民間人か軍人かってのはそんなに重要な問題なのかね…
この悲劇を絶対権力の犠牲者としてしか見ないんじゃ、再発を防ぐことなんてできないよ


199 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:45:52.48 ID:SQk+2NF00
>842 :名無しさん@八周年:2007/10/02(火) 11:30:34 ID:vJrfdDt20

>沖縄タイムスを読めば日本軍が沖縄を防衛しに行ったんじゃなくて
>沖縄人を殺しに来たってわかるから。
>日本軍が沖縄を防衛したとか寝言言ってる奴は、沖縄の歴史勉強した方がいいよ。
上記は沖縄タイムスの読者によるものと思われる言動で
これにより沖縄タイムスが非常に極端な新聞だということがわかる
以下はその具体例


来春から使用される高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の記述から、日本軍の「強制」を修正するようにとの検定結果
の撤回を求める県民大会がきょう、沖縄県宜野湾海浜公園で開催される。地元の新聞テレビは連日、この大会に向けて特集を組み、
参加を促している。キャンペーン報道を続けてきた沖縄タイムスは二十八日付で「9・29県民大会特集」八ページを作成。
その中に無残な姿で死んでいる住民の写真を掲載、「沖縄戦の『集団自決』で亡くなったとみられる住民たち」と説明を付けた。
だが、これは米軍による住民殺害場面の写真であることは明らか。写真を“捏造(ねつぞう)”してでも県民の被害者感情をあおる
沖縄タイムスの報道姿勢に、識者から批判の声が上がっている。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/okinawa_times/main.html



200 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:46:52.74 ID:KeB7fbRP0
  ヘゝ__\_Y \\,.-、         |  日本のためにならない連中を消して欲しい?
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__        |
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   <  そんなねがいで本当に良いのだな?
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   |
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^
    /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ                     コクッ      コクッ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<                       ((   +民 ミ ((  /ウヨ\
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、                        dlニHニl-b  |/-O-O-ヽ|
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,                       ヽヽ'e'//   | . : )'e'( : . |9
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ                       /  ー'  ヽ /`‐-=-‐ 'ヽ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||

  ヘゝ__\_Y \\,.-、         |
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__        |
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   <  願いはかなえてやったぞ。
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   |
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ                      
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<                      
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、                      
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,                      
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ                      
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||

201 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:47:26.05 ID:4kKmhUjBO
「支那の毎日新聞」は中国の機関紙だったんだ

202 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:47:55.28 ID:KrItzaB60
キチガイ新聞、毎日平壌運転中!


203 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:48:00.59 ID:1z0nIEqlO
>>186
そこなんだよな。
うまいこと印象操作してるけど。

204 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:48:23.85 ID:x9ZCk1Cf0
■内閣官房副長官・福山哲郎の本名は陳哲郎? ■

 私が「国会議員に90人以上成りすましや朝鮮人がいる」と聞いたのは、
民主党内で誰もが頭が上がらない大ベテランの女性秘書本人。
個別の名前も何人も聞いている。こういうだけでどこの誰かわかる人はすごいが、
まぁヒントを出せば、小沢一郎の最初の女性秘書である。
そんな人が言ってるんだから、鉄板ですわ。

http://www.nikaidou.com/archives/5010

<草さんより>某国の内閣官房副長官殿

大田区西糀谷2丁目15番19号

陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号


(コメント)いい仕事してますね。内閣官房副長官の福山哲郎ですよね。
たしかに誕生日が一緒です。プロフィールを見ても、京都の高校にいったとあるも、その前は不明。
もし違うというなら、ご本人自らが戸籍を提出すればいいだけの話。
もちろん、父親の所までさかのぼって出していただければいい。戸籍の保存年限は80年ですからね。
あ、ご心配なく。私は戸籍実務の専門書などを読破して、簡単にわかるテキストなども作ったこと
がありますので、戸籍を見れば一発で合っているか違うかわかります。

官報の実物は以下の通り。内閣官房長官の福山哲郎かどうか確証はないですが、確かに、誕生日は
一緒ですよね。あと、親兄弟の名前があっていれば確定でしょう。
私もヒマがあれば、官報検索を民主党議員一人一人やっていき、帰化調査するんですがね(
この部分を誰かにやって欲しい)。
別に帰化しててもいいですよ。売国じゃなければ。でも、大体こういう奴に限って、外国人参政権に
賛成して、朝鮮にカネ払うの大好きなんだよね。



205 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:48:36.48 ID:SQk+2NF00
第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため
軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで
軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。
同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
厚生省に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが
照屋氏の証言やその証言により記述が修正された経緯を全たく 伝えず
ただ単に軍国主義が押し寄せ不当に教科書が修正されたかのような
印象操作を行った
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search=

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


206 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:48:47.14 ID:WjDPSxlMO
裁判所も反日だからな

207 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:49:34.14 ID:kXK6CGVf0
>>186
素人に判決読んで理解するの期待してはいかんな
だからマスコミがちゃんと解説するのが大事なのだが、ごらんの有様だからな
日本のマスコミはほんと腐りきってる

本件の争点は、
大江が軍の命令を「真実と信じたこと」に相当の理由があるかどうか
真実がどうかと関係なく、
名誉毀損は成立しないというお話

208 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:49:51.18 ID:M0km5o7wP
安倍なんて国内じゃもう大して影響力もないのに、
あっちの人はなに脅えてんのかねえ

209 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:49:52.79 ID:fSNdZjZgO
関東軍が功を焦ったのがアメリカを刺激して、
精神主義の陸軍があほ過ぎだったのが敗戦の原因って結論出てるだろ
陸軍の悪習は今の体育会系にも受け継がれて害悪をまき散らしてる
こいつらはマジで万死に値する

210 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:49:52.74 ID:x6LrvpU50
>>182
同意

211 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:50:32.17 ID:kn6uIg5X0
アメリカ軍に民間人が虐殺されてた事実は、なぜ取り上げないの?これが一番の原因ですが。
防空壕にまで手りゅう弾投げ込んだアメリカ軍です

212 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:51:36.38 ID:SQk+2NF00
【社会】「軍は関与したが、命令したかは明らかでない」
の指摘に県が過敏に反応…「沖縄戦の真実」とは

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/10/17

高校教科書の沖縄戦集団自決に関する記述で
「日本軍に強いられた」と書いた教科書に
検定意見がつき修正された問題は、沖縄県側の大きな反発を招き
政府を揺さぶっている。
15日も、沖縄県の「教科書検定意見撤回を求める県民大会」実行委員長を務める
仲里利信県議会議長が、首相官邸に訪ね、記述の回復を要請した。
だが、検定は近年明らかになった事実や新証言をもとに
「軍が命令したかどうかは明らかといえない」と指摘したにすぎず
軍関与は否定していない。
昭和20年の渡嘉敷島の集団自決をめぐっては昨年8月
戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄氏(83)が
産経新聞の取材に対し
「遺族たちに 戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにした」と証言し、「軍命令」説を否定した。
照屋氏はこの発言後、「相当な嫌がらせを受けた」というが、同様の認識を
示す人は沖縄県内にもいる。市議の宮城義男氏(83)は「市町村の
私的な会合では、『軍命令はなかった』『遺族年金をもらうために軍命令に
した』といった話をよく聞いた。
宮城氏自身も傷病兵の看護にあたる「ひめゆり学徒」だった妹を沖縄戦で
亡くした経験を持つが、「軍命令は推論にすぎない」との立場だ。
また、泣き声で米軍に見つからないよう、「日本軍により幼児が殺された」とする教科書記述にも異説がある。
ある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071015/edc0710152227000-n1.htm


213 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:52:19.55 ID:HqyYE8p90
戦争はよくない事だが戦争をした事がない俺らがあーだこーだ言うのは間違ってる
少なくとも戦争があったからこそ今の安定期があるわけだし

214 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:52:47.08 ID:KeB7fbRP0
久米島守備隊住民虐殺事件

久米島守備隊住民虐殺事件(くめじましゅびたいじゅうみんぎゃくさつじけん)は、
太平洋戦争(大東亜戦争)時における沖縄戦の最中から終戦後に発生した島民の殺害事件。
久米島事件とも呼ばれる。

日本軍久米島守備隊が、アメリカ軍に拉致された後「投降勧告状」を持って部隊を訪れた住民を
「敵に寝返ったスパイ」として処刑したことに始まる事件である。

この非戦闘員の処刑は現在の価値観に照らし合わせて人道上の問題があるだけでなく、
当時の国内法や軍法、軍規からも逸脱する行為であった可能性が高い。
まず陸軍刑法や海軍刑法、軍人勅諭をはじめ、国内法にスパイ容疑で裁判を経ずに処刑する法規が存在していない。
たとえ明らかなスパイを犯罪者として現場で処罰する場合であっても、将校らによる軍法会議が最低限必要である。
一介の准士官が主観的な判断のみで処刑を実行することはできないはずで、超法規的措置ないし違法行為の疑いがある。

当時の責任者だった日本海軍通信隊の守備隊のトップであった鹿山正兵曹長(事件当時32歳)は、
戦後の1972年に週刊誌のインタビューに応じ、処刑の事実を認める一方で、大日本帝国軍人として正当な行為であったと
自らの正当性を主張した。

>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める

215 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:52:54.09 ID:h9sVDGgh0
ここに載ってる?
http://www.courts.go.jp/

216 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:54:12.31 ID:SQk+2NF00


産経だけが真実を伝えてるんだろ  なんで産経が右翼なんだよアホンダラ
お前らキチガイ左翼にとっちゃー、真実を報道する
機関は全て右翼だもんな、極端すぎるんだよ
今の時代に言論弾圧やって喜んでんじゃねーわ
たとえ真実であっても、日本軍イコール悪という価値観から
はずれるものは全て右翼だもんな
馬鹿すぎて話にならん





217 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:54:15.13 ID:iOmBL9030
ガードマン会社の隊長が、やばくなったら、
「言っていない」と逃げるのと同じだな。

218 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:55:12.10 ID:FpxrJbju0
官僚とか天皇とかマスコミとか終戦後もシステムそのまま生かしてるから大日本帝国を正当化する馬鹿がいまだに出て来るんだよな
軍部を抑えただけで腐敗の元は相変わらず
一度この国は徹底的に作り直した方がいい

219 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:55:49.51 ID:kn6uIg5X0
ソ連軍によるレイプ虐殺から逃げるための集団自決は認めても、アメリカ軍からの
レイプ虐殺は日本軍のせいですか?
バンザイクリフはアメリカ軍による民間人への虐殺を恐れて自決した者も多いはずだけど

220 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:55:49.04 ID:IZTo9DZU0
ネトウヨが「そんなこと今更どうでもいいだろ!」とか捨て台詞を言っているが、
自分から裁判所に訴えておきながら返り討ちにされたという構図は客観的にみてカコワルイ

221 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:56:55.94 ID:wrfNxRzw0
集団自決は、昔美談として語られてきたが、
今は手段自決なんて無いって言う意見があるのか?

222 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:57:52.61 ID:VuKcz4FA0
大陸で虐殺を繰り返し、沖縄で人の盾として一般人を利用したクズをなぜ叩かなければいけないのか、
それはそういう事をやってきた人間が、巣鴨プリズンで修正を受けて、
今度は日本をアメリカに売るために、日本人に同じ事をしてきたからだよ。
必ず我々は戦わなければいけないんだ、クズに被害を被ったのは、
中国人、沖縄人だけではない。
あの時の真実が明らかにならない結果として、
クズがのさばりロックフェラー様の手下になって今度は本土の日本人を陥れているという事実。
我々は、我々のためにも戦わなければいけないのだよ。

223 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 20:58:20.78 ID:3Wi69+M10
真実は裁判では決まらんよ

224 :(・o・)これが正論だね:2011/04/24(日) 20:58:58.54 ID:UD8oWdBFO
私は本日、本会議場において連邦政府の名において宣言したいと思います。
われわれは皆、気高き軍人の伝統の名において、陸・海・空で名誉ある戦いを
繰り広げたわが民族のすべての兵士の功績を承認します。
われわれは近年のあらゆる誹謗中傷にもかかわらず、ドイツ軍人の名声と偉大な功績が
いまなおわが民族のもとで命脈を保ち、今後も生き続けることを確信します。

この演説をしたアデナウアーは2003年ZDAによる視聴者投票で「ドイツ最高の偉人」に選ばれている。

(^_^;)イヤハヤ 軍人の名誉は守らなくてはならんね!

225 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:00:28.10 ID:jwkLKgGU0
http://news.livedoor.com/article/detail/5511956/


一審の大阪地裁は「軍の命令があったと証拠上は断定できないが、関与はあった」という
理由で原告の申し立てを退けた。これは「ノーベル賞作家」に配慮した問題のすり替えである。
原告は赤松大尉が集団自決を命令したかどうかを問うているのであって、軍の関与の有無を
争ってはいない。軍の関与なしに手榴弾を入手することは不可能である。

二審判決も事実関係を曖昧にし、命令があったかどうかはわからないが大江氏が命令を「真実
と信じる相当の理由があった」という理由で、出版を差し止めるほどの事由はないとして控訴を
棄却した。たしかに出版差し止めというのは、民主主義国では軽々に認めてはならないが、原告
が差し止め訴訟を起こしたのは、大江氏側が記述の修正をしなかったからだ。

裁判を通じて明らかになったのは、赤松大尉は住民を「屠殺」するどころか、集団自決を思いとど
まるよう伝えていたということだった。裁判では思わぬ事実も出てきた。大江氏を支援する先頭に
立っていた金城重明牧師(元沖縄キリスト教短大学長)が、渡嘉敷島でゴボウ剣で数十人を刺殺
したことを法廷で認めたのだ。こうした集団的な狂気が、どうして生まれたのかを追究するのが
作家の仕事だろう。

226 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:01:13.15 ID:kn6uIg5X0
戦後、中国やソ連帰りの奴がホラ吹きまくってる事実があるので鵜呑みにできない

227 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:01:13.73 ID:8Y4eOITD0
>何よりも「命令された」とする住民の証言だ。圧倒的な説得力をもって聴く者に迫ってくる。

もう「命令された」なんて平気で嘘つく奴いないでしょ。
だからこそ「関与」という変な言葉を使うようになったんだろw

228 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:01:31.87 ID:VSwEE0DH0
>>215
探してみたけどまだっぽくない?

229 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:01:58.53 ID:W2u/N/JS0
次の国民審査まで
白木という名前を忘れずに記憶にとどめておこう


230 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:02:05.14 ID:JheeYg030
司法の場で歴史に決着を付けた?

狂人集団か、それとも中国共産党か?>支那の侮日

231 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:02:09.24 ID:uCqwFbV8O
北海道新聞も似たような論調だったな
賠償請求が棄却されただけで沖縄ノートが真実だとされたわけじゃない

232 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:03:42.77 ID:wrfNxRzw0
戦中派が存命のころは、軍の命令で自決なんて、当たり前のように美談として語られてきたが…

それが何の問題があるんだ?

わからん。

233 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:04:20.03 ID:Dxq75IS1O
正当化もなにも、当時の占領軍最高責任者だったマッカーサーが、日本のそれは防衛戦争だった、て認めてるんだが。

234 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:04:34.09 ID:G6301xjW0
裁判なんかで決着がつくような話かよ

235 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:04:47.28 ID:uLF9/T8g0
マスゴミのやってることは従軍慰安婦の時となんら変わってないんだな

236 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:05:17.37 ID:WOpIHyRQ0
マッカーサーなんて所詮ロックフェラーの手下だからな。

237 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:06:12.33 ID:AOAiYTjJ0

正当化しよう、などとは極一部の人間しか言ってない。

極端に逆振れしすぎるのは違う、と言っている。

逆振れしすぎるのは、国の方針、とある国の国民としての人権として、

全く違うと思う。

238 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:06:40.18 ID:KeB7fbRP0
久米島守備隊住民虐殺事件

久米島守備隊住民虐殺事件(くめじましゅびたいじゅうみんぎゃくさつじけん)は、
太平洋戦争(大東亜戦争)時における沖縄戦の最中から終戦後に発生した島民の殺害事件。
久米島事件とも呼ばれる。

日本軍久米島守備隊が、アメリカ軍に拉致された後「投降勧告状」を持って部隊を訪れた住民を
「敵に寝返ったスパイ」として処刑したことに始まる事件である。

この非戦闘員の処刑は現在の価値観に照らし合わせて人道上の問題があるだけでなく、
当時の国内法や軍法、軍規からも逸脱する行為であった可能性が高い。
まず陸軍刑法や海軍刑法、軍人勅諭をはじめ、国内法にスパイ容疑で裁判を経ずに処刑する法規が存在していない。
たとえ明らかなスパイを犯罪者として現場で処罰する場合であっても、将校らによる軍法会議が最低限必要である。
一介の准士官が主観的な判断のみで処刑を実行することはできないはずで、超法規的措置ないし違法行為の疑いがある。

当時の責任者だった日本海軍通信隊の守備隊のトップであった鹿山正兵曹長(事件当時32歳)は、
戦後の1972年に週刊誌のインタビューに応じ、処刑の事実を認める一方で、大日本帝国軍人として正当な行為であったと
自らの正当性を主張した。

>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める
>処刑の事実を認める


239 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:08:23.18 ID:bVN1h4Ig0
>>1
大阪高裁での判決は無視です。

240 :(^_^;)イヤハヤ:2011/04/24(日) 21:08:55.91 ID:UD8oWdBFO
■チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省

■チベット僧300人以上拘束か=2人死亡の情報も−中国四川省

 【北京時事】AFP通信によると、チベットを支援する米国の人権団体は23日、
中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で21日夜、
治安部隊がチベット仏教寺院の僧侶300人以上を拘束し、その際にチベット族の住民2人が死亡したと明らかにした。
 新華社電によると、地元政府は22日、
「一部僧侶の非合法活動」を理由に、僧侶に対する法律教育を実施するとの通知を出した。
当局と僧侶らチベット族との対立がさらに深まる恐れもある。(2011/04/24-00:54)

(・o・)今でも人権侵害している国があるんだな



241 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:11:02.71 ID:WOpIHyRQ0
軍人としての誇りがあれば民間人を人の盾なんか使うかよ、
巣鴨プリズンで鬼畜米兵に寝返るかよ。
全てが出鱈目な人間ゆえに成せる業だ。
絞首刑になるべき人間がのさばった結果として、
日本人までアメリカに売られたという事実。
我々は絶対に騙される事は無い、日本人を舐めるなよクズども。

242 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:11:09.48 ID:VXBl68e50
>>1

カルトのスレか?

243 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:12:38.54 ID:6Z+N2XTw0

2004年4月15日早朝、一部全国紙のウェブサイトに、
高遠菜穂子さんらイラクで拘束された三人の日本人人質の住所が掲載された。
約一時間後に削除されたが、
この記事をコピーしたと思われるものがインターネット掲示板などに大量に書き込まれる事態になった。
大半は削除されたが、現在も一部は掲載されたままになっている。
以下のリンク先はその一例。

http://javacurry.homelinux.net/byoukan/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1081857270&st=893&to=893

 【アンマン=横田一成】カタールの衛星テレビアルジャズィーラは15日夕(日本時間午後夜)、
 「サラヤ・アルムジャヒディーン(聖戦士の部隊)」を名乗るイスラム武装集団に拘束されていた邦人3人が解放されたと報じた。

 拘束されていたのは非政府組織(NGO)代表の今井紀明さん(18)=札幌市西区宮の沢2条2ノ3ノ24、
 フォトジャーナリストの郡山総一郎さん(32)=東京都杉並区高円寺南5ノ37ノ19―101、
 ボランティアの高遠菜穂子さん(34)=北海道千歳市上長都1058=の3人とみられる。

 3人はイラク・イスラム聖職者協会の保護の下にあり、健康状態は良好と言う。解放場所は首都バグダッド。





244 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:13:31.98 ID:WOpIHyRQ0
アメ公が行わなかった絞首刑の為に、
更に多くの日本人が彼らの手で殺されてきた。
誰に対する戦犯か、日本人に対しての真の戦犯だ。
今度こそ我々の手で行わなければいけない。

245 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:15:34.20 ID:kXK6CGVf0
>>231
わかってて書いてるんだろうからタチが悪い

246 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:19:44.77 ID:abv6OfHaO
日本軍が日本人を射殺したなら問題だが、手榴弾を配っただけだろ?何が問題なんだ?
手榴弾なんて当時は貴重な武器弾薬なのに、それを住民に分け与えたなんて美談じゃないか。
銃は住民には使えないけど、手榴弾なら敵に投げることもできるんだし。


247 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:25:38.30 ID:vfCGA3tp0
>>246
沖縄戦では複数の住民を敵のスパイだと決めつけて日本軍が銃殺している
中には米軍が住民に配った糧食を持っていただけで日本軍に銃殺された住民もいる

248 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:26:56.47 ID:G7KI2oum0
>>3
お前の存在が恥ずかしいと、あえて言ってみる。

249 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:28:30.37 ID:V28hYXLQ0
ネトウヨは国難の今こそ福島に行って、御国のためにその身を捧げるべき

250 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:29:37.54 ID:WOpIHyRQ0
当時の手榴弾が、今現在は米国債に変わっただけ。
平成の集団自決がもうすぐそこに迫ってきている。
中国人、アジア人、沖縄人を殺す事をなんとも思っちゃ居ないクズを生かしといたら、
今度は日本人が殺られるだけなんだよ。
ロックフェラーの資金はショートした。
クズを追い詰めるのは今しかない。

251 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:29:56.92 ID:kn6uIg5X0
>>249
お手本見せて下さい木トウヨ

252 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:31:27.72 ID:7lF4uruK0
軍の命令の有無など問題の本質ではない。

戦争とは人間が人間でなくなる阿鼻叫喚の世界だ。

今でこそ反日の沖縄人でさえ、当時は老若男女の別なくまさに一般市民まで

肉弾となって戦った。 一族全滅は無数にのぼる。  


253 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:32:34.34 ID:IE4JOPPC0
決着は早くつけたほうがいい。いつまでも文句言わすな。


254 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:34:58.09 ID:FYxhog910
>>247
そのことと、住民同士が殺しあった住民大虐殺事件とは、因果関係は無いよなぁ

255 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:35:16.10 ID:abv6OfHaO
>>247
ん?集団自決の話じゃないの?

256 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:36:58.46 ID:quDOSvYxO
手榴弾みたいに人体が障害になると威力が下がるものを
軍人が集団自決に使わせるわけねーだろww


257 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:37:30.99 ID:cFwHt5Vf0
「助役 自決命令」でググれ

258 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:37:39.97 ID:1vJliNke0
この腐れ地方紙は黙ってろ!!
低能糞新聞が。
まじでうんざりなんだよ、こいつらの論調は!!
自分の利益に関わることには、根っからの保守野郎が

259 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:40:22.52 ID:y+Zf6EGR0
ならば新聞社は言論機関として、歴史の真実を追求してみろよ。

260 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:40:31.57 ID:WOpIHyRQ0
日本が大震災にあった、経済状況も芳しくない。
一番有効な対策は増税でも日本国債発行でもなく、米国債を売る事だろ。
なぜこんな簡単な事が出来ないで、デフォルト寸前の米国債を、
この危機的状況でも買い取りしなければいけないのか、
全ては暴力の為だよ。
絶対に許さない、お前らガチで覚悟しとけよ。

261 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:41:19.35 ID:5Zpx/dAgO
この判決が有ったからといっても、集団自決の強制が有ったことにはならんだろ

胡散臭い誘導だな〜

262 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:42:47.79 ID:FYxhog910
>>259
奴らカスゴミが、金儲けのために戦争を煽って日本を負け戦に追い込んだことを、自分たちで追求するわきゃねえw

263 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:44:29.53 ID:jjGHbSfU0
>>23
俺が小学生だった30年前、日教組のセンセイはそう教えた。
でも反米。

子供心にわけわからんと思ったよ。

原爆が正しかったり、日本国憲法が正しかったり、でもアメリカは悪だって。

264 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:44:48.90 ID:Af6nYels0
今回の判決は
「軍が自決を命じたという証拠は無いが、大江がそれを信じたのは不可抗力であって出版停止を命じるほどではない」

決して軍の命令が有ったかどうかを争った裁判ではないことを良く理解しておけよ。

265 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:45:32.36 ID:o+gXfAcM0
>>174
お前さすがにわざとらしすぎやがるぞ
煽り目的のなりすましの日本人じゃねえのかお前?

266 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:45:34.14 ID:NfWVy9ICO
書いたもん勝ちか
完全に否定できない限り、どうにもならないってな


267 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:49:44.52 ID:m2xUgXaI0
>>1
こういった新聞社の歴史捏造執念も相当なものだがな。
自分のことは見えないらしい。

268 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:52:14.92 ID:G7rDJPZ/O
ヒロシマもだが沖縄の平和記念公園 ひめゆりの塔見た俺は衝撃的だった、泣きそうになったのは覚えてる文句言う人は一度いったら変わる

269 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:53:02.80 ID:kXK6CGVf0
>>261
ところがこんなのにコロッと騙されちゃうからな
右も左も

なんかこう、みんな裁判所を勘違いしてるんじゃないかな

270 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:54:44.37 ID:Eukbn9e10
いや裁判は個別の案件を処理しただけだからw
逆だったら無視するくせに、ここまで書くか、支那の毎日新聞は

271 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:55:40.51 ID:IE4JOPPC0
こんな議論を若い世代にさせることは不幸だから、すぐ片付けよう。


272 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:56:58.55 ID:mBiw1QjJ0
根本的に戦争って何か知ってるのか?こいつら

273 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:57:26.84 ID:cGE+vcXY0
中国の抗日戦を美化するなんて、テロリズムを称揚しているようなもの。

274 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 21:59:23.50 ID:4jhCOEqg0
>>246
無知と決めつけもここまでくると哀れ

275 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:00:48.58 ID:HXb3NcWF0
自殺を強要されようが、自ら自殺しようがどうでもいい
昔話だけどな。世代を超えて裁判しているのをみて、余程
おいしいたかれるネタなんだな。

276 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:02:27.53 ID:ChC2NE9w0
>>275
先祖の名誉に関わるから
自殺したのか軍に殺されたのかで争ってるってんなら分かるんだけど
金銭を要求してたら台なしだよね

277 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:06:07.20 ID:RMYH9o1l0
>>268
何が変わるか言わないと。
まさかとは思うけど全方位土下座外交=平和とか言い出さないよな?
その二箇所と長崎も行ったことがあるけど微塵もブサヨの主張に説得力を感じたことはない

278 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:06:23.09 ID:oYj9sbym0
本土決戦1億玉砕を叫びながら

沖縄戦だけで無条件降伏した恥ずかしい過去

279 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:06:31.29 ID:ChZB3kqG0
ああ、支那の毎日新聞かw

280 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:10:13.30 ID:Y2z3TZFgO
>>1
>集団自決について、学校などでもっと詳しく教え

この判決文をもとに?本当にいいのか?信濃毎日新聞さんよ。

281 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:11:04.76 ID:9PjjeSjU0
>>1
まぁアレだよね。
コレどっかの追軍売春婦絡みの裁判で、
「性病にならないように」軍が衛生面の管理したり、
「道中、襲われたりしないように便宜を図るように指示した」事を
軍の関与があったとか言ってるのと同じ話だよね。

あからさまに自分の主張に都合の良いように結果をねじ曲げてんのが悪質だよねェ。


282 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:11:52.07 ID:jjGHbSfU0
>>268
ヒロシマナガサキのあまりの悲惨さに言葉を失って、鬼畜アメリカに復讐を誓うんだろ。

283 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:15:44.75 ID:ah8ANFQp0
>>263
ホント左翼は言ってることが滅茶苦茶だよな。
奴らは歴史を見てない。手近な事実を都合よく解釈してるだけ。

284 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:16:35.54 ID:G7rDJPZ/O
>>282
米国は当時敵国だろ、今は同盟だから敵意とかない。今も当時も日本だった沖縄は悲惨だったって言いたかった。沖縄に行くまで俺もしつこいと思ってまして

285 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:18:29.35 ID:8oeEC3120
アメ糞が火炎放射器とか使って住民焼いてただろ。
集団自決と言ってるのはその被害者だろ。
某放送局のドキュメンタリー番組とか見たことあるけど、
アメリカが正義の味方で日本軍が侵略者で、
どうみてもお薬飲んで病院通ってる人が証言してたりするし、
誰が何と言おうが出鱈目。
日本軍=悪って言うプロパガンダ。
反日勢力は絶対に許さない。

286 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:18:34.00 ID:IZTo9DZU0
>>276
民事訴訟は金を要求するという形じゃないと提起できないとか言われそうだが、
名誉毀損の場合は謝罪広告の要求ってことも可能だからな。

287 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:19:10.38 ID:IZWVaQQE0
>>263
たぶん、「運動」することが生きがいの団塊左翼ってみんなそうなんじゃないかな。
先日沖縄に修学旅行に行ってきて、例によって戦争体験者による平和講話なるものを聞かされたんだけど、全くそんな感じだった。
沖縄戦のとき「生後8カ月」だったという、全然戦争体験者じゃない爺さんがしゃべくりまくったんだけど、酷かった。
沖縄戦では「米軍は全然悪い軍隊じゃない」といい、ベトナムでは「米軍は鬼畜」という。
ある場面では「日本軍はとんでもない組織」だといい、別の場面では「本土から送られてきた日本兵は可哀想」。
とにかく、同じ組織を持ち上げたりけなしたり大忙し。
主義主張もへったくれもなく、小学生の作文を寄せ集めたような話だった。
まぁ、飯のタネだってことだろうね。
こんな話を真面目に聞かされる中高生って可哀想だわ。
心中で「アホか」くらいに聞いてくれてればいいんだけどね。

288 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:21:11.66 ID:o+gXfAcM0
>>285
日本軍が悪であることに変わりはねえがアメリカも正義じゃなくて日本軍と
同類の悪だからアメリカ軍の正当化も許されねえな

289 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:21:24.28 ID:fnbExPyQO
アメリカは今は同盟国だけど将来敵になりそうで怖いな…
ソースはイラク戦争

290 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:21:41.80 ID:MOf8MuQY0
何をほざいているのやら。
れいによっていつもの原告弁護団が自分たちの政治主張と
弁護士費用目当てでの無理筋訴訟だろ。
負けて当たり前。
ここまで百人斬り訴訟とか南京訴訟とか
ほとんど連戦連敗なんだからいい加減弁護団の無能を疑うべき。

291 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:26:23.95 ID:udx2Oxg+O
日本軍を悪にしとかないと、年金がもらえなくなるって事だろ?

真実なんて関係ないわけさ。

292 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:27:29.41 ID:oibybWMG0
>>290
支援者から金集めて商売してるんだから、有能だと思うぞ
稲田なんか訴訟で名を売って、自民党議員じゃないか。

弁護団に金貢ぐ支援者は無能、つーか、世間知らずだと思うけど
弁護団は商売上手だろ

293 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:32:19.52 ID:RMYH9o1l0
>>288
軍は政府の戦争を遂行する為の道具でしかなく善悪の区別などありえん
人殺しが使った包丁に良い悪いはないだろ?
戦争という重要な政治決断をしときながら沖縄にまで敵軍の上陸を許した政府は裁かれるべきだがな
日本は政府に軍上層部が食い込んでたから話がややこしくなるんだと思うけど

294 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:33:10.92 ID:OPEMiDKR0
>>290
証拠(物証)がないことの確認になってるんじゃね?

295 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:35:43.17 ID:X8r/28pV0
自決の根本的な原因は米兵による婦女子への強姦だろ
サイパン島での米兵の鬼畜な所業が沖縄へ伝わり
それを聞いた沖縄の婦女子は陵辱を受けいれず死を選んだだけだ

日本軍は全く関係ない

296 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:36:25.21 ID:Qsh4FTd90
>>246
手榴弾は武器課が兵隊に弾薬支給しただけ。
実弾装備の現地招集兵が家の様子を見に脱走したので手榴弾が自決に巻き込まれた。
軍が住民に配ったというのは偽証が確定した。

297 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:37:48.61 ID:Vwcq3MBgO
武力で統一という名の支配をするのがあの時代の正義だったんだから、あの時代の戦いに悪も糞もないだろ

298 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:39:33.26 ID:kXK6CGVf0
>>290
勝ち負けで言えば無理筋もいいとこだよなあ
アピールのためなんだろうね
逆効果なんじゃないかって気もするが

299 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:40:23.29 ID:2TuNXe130
福島原発事故には民主党政権の深い関与があった。

300 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:41:06.78 ID:VyrmlpjN0
 >1億玉砕

をブチ上げた軍・マスコミを信じて玉砕した沖縄県民。
一方で、何食わぬ顔で生き延びた奴ら。

権力側の言うことは信じない方がいいよな。最近の
政治を見ていると、ますますそう思うな。

301 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:43:32.64 ID:sn9ywyeeO
安倍晋三は名誉毀損で訴えて良いレベル

302 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/04/24(日) 22:43:40.90 ID:SHKhVror0
なぜ沖縄で集団自決が起きたかといえば、
アメリカ軍の残虐さが広く知れ渡っていたからとしか言いようがない。
アメリカ兵にいたぶられて殺されるくらいなら、
自決を選ぶのが当然であろう。
そういった背景の中で、自決用の手榴弾が住民に渡されたとしても、
別に不思議ではない。日本軍は沖縄の住民を守るために戦ったのであり、
住民に自決を強要することなどありえない。
戦後、垂れ流されたアメリカ兵の美談はほとんどがプロパガンダであり、
ベトナムやイラクでのアメリカ軍の所業と戦前の人種差別の酷さを考えれば、
当時のアメリカ兵がどんなものか、容易に想像が付くはずである。
要するに、GHQのお得意だった敵のすり替えが、
反日左翼の手で沖縄の集団自決でも行なわれ、
残虐非道のアメリカ兵は正義の味方として扱われ、
命をかけて沖縄住民を守るために戦った日本軍が、
いつの間にか悪者にされてしまったわけである。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-439.html

303 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:45:05.88 ID:Qsh4FTd90
>>247
実はそっちの方が学者さん達には痛い。
住民処刑の命令書があるんだが、それが住民に捕虜になるよう促した命令書で
捕虜になるのは問題ないただし対敵協力者は処分するという内容。
捕虜を禁じたと学問としては主張し難くなってしまった。

304 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:45:29.18 ID:CjrZ8SCjO
どちらにしても軍が住民を守れ無かった以上、どういわれても仕方ないな
ボコボコにされた上に国民も守れ無いようじゃね

305 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:46:21.61 ID:xJ8BxGTP0
なんで沖縄サヨクは進駐軍は紳士みたいに言うのに、今の米軍はヤクザ以下の獣みたいに言うの?

306 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:49:06.95 ID:Bw+ApcT60
>>304
自衛隊は地震に対抗するのに満足な装備すら備えてないのがはっきりしたよね
政治の決断力行動力が無いのが重なると、現代日本で餓死凍死すら起こっちゃったよね

オキナワに思いを馳せるのもけっこうだが、もっと現実を生きることが必要じゃないかねw

307 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:50:10.42 ID:ctRjesgk0
よくもまあ、こんなどうでも良いことで争うわw
正直どっちでも良い。

308 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/04/24(日) 22:50:55.85 ID:SHKhVror0
沖縄集団自決「軍の命令ではない」 地元誌が特集記事  2009年6月10日  産経ニュース

第2次大戦末期の沖縄戦で守備隊長が住民に自決を強いたとされる
「沖縄集団自決」について「軍命による自決ではなく、切羽詰まった住民が自殺した悲惨な事件だった」
とする特集記事が沖縄県浦添市文化協会発刊の「うらそえ文藝」第14号に掲載され、
波紋を広げている。特集には、
自決現場を目撃した当時の米軍の報告書や住民の証言などが収録され、
問題の発端となった地元紙、沖縄タイムス発刊の「鉄の暴風」こそが訂正すべきと結論づけている。

「鉄の暴風」で自決を強いたと名指しされた守備隊長や遺族らは、
この記述を元に書かれた大江健三郎氏の「沖縄ノート」に対し出版差し止めなどを求めているが、
昨年秋の2審判決では訴えが退けられ、現在、最高裁で争われている。

309 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:51:39.60 ID:jXonmg850
ヒロヒトは戦争責任を部下になすりつけ、何食わぬ顔で生き続けた末にくたばった。
バカおやじの衣鉢を継いだアキヒトは、大元帥としてのバカおやじに代わって謝罪すべきだな。


310 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:54:16.02 ID:yBx84vJi0
>>122

しかし、ドイツも戦争を美化したり
虐殺の存在を否定できるのに
それをしないから、評価されている。

ホロコーストにしても、命令書もないし
ガス室も存在してないからな。

実際は、国外の圧力が強くて出来ないのだろうが
特にユダヤ

311 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:54:23.45 ID:Bw+ApcT60
ギョクサイギョクサイ
シューダンジケツ
ロシマナガサキ
もうそんなもん知らんがな
目の前の現実をみろや、夢のお花畑に生きとるアホンダラどもが

ニューギニアで補給断たれた陸軍が餓死するのは分かる、はるか南何千キロで
海軍は無責任で海上護衛の研究すらしてなかったからな
でも現代日本の関東で補給が無くなるとか何?

「あやまちはくりかえしませんから」(笑)

312 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:55:02.62 ID:jxYCDGWA0
戦争の正当化かぁ
天皇制ファシズムに鉄槌とかそういう話だよね

313 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:55:49.80 ID:LcynomeL0
なにさらっと捏造してんだろう
これだから腐れ左翼は…

314 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:56:20.16 ID:CjrZ8SCjO
>>306
同じ事だ
失態を演じた者は、結果責任を厳しく問われるだけの話し

315 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:57:08.04 ID:Bw+ApcT60
>>307
どっちでもいいやつがスレ開いて書き込むかい。アホ。

316 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:57:52.34 ID:uxd+qaxP0
        ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´   ウンコ
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、       漏れた…
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、

317 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:58:09.16 ID:Bw+ApcT60
>>314
へぇ〜
君の中では60何年前の世界が今と等価なんだ
時間旅行者か何か?

318 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 22:59:02.55 ID:VyrmlpjN0
当時、戦争に負けることは想定内だったのか、それとも想定外だったのか?


319 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:00:13.51 ID:LFhRrUUVO
ま、軍の関与とかだいたい妥当な判決だな。
だが住民の証言だけは全く信用出来ない、圧倒的な説得力とか馬鹿か?と思う。
死んだ人の方が圧倒的に少ない、証言者は命令されたのに生きてる、等々。
本当に命令?軍の関与は絶対あったと思うが自殺サイトの仲間集め程度のモノだろ。

320 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:00:51.10 ID:J+NPgESe0
ホント朝鮮人は卑怯者だ
その卑劣さは百年前から変わってねえな

左翼と朝鮮人には反吐が出るよ

321 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:01:23.83 ID:VyrmlpjN0
>>316
飯食ってるのにぃー!
ヒドイや!(笑)

322 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:03:13.90 ID:ipNd7guiO
阿部元総理はクソカス

323 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:03:14.55 ID:PTqFEkWG0
>>1
>〜学校などでもっと詳しく教え、非戦の決意を次の世代に引き継ぎたい。

非戦とかイジメ問題を一向に解決できない学校が非戦とか子供に吹き込んじゃ駄目だろw

324 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/04/24(日) 23:03:25.61 ID:SHKhVror0
この特集記事を書いたのは同誌編集長で沖縄県文化協会長の星雅彦氏と沖縄戦ドキュメンタリー作家
として知られる上原正稔氏の2人。
上原氏は長く「鉄の暴風」を疑ったことがなく、
現地調査した作家の曽野綾子氏が1973年に「ある神話の背景」で疑問を呈したさいも、
軍命による集団自決を事実として信じて疑わなかった。
ところが、沖縄タイムスや琉球新報などで沖縄戦に関連した連載記事を書くうちに、
新たな住民の証言や米軍の報告書などを入手、
「(『鉄の暴風』は)現地調査しないまま軍命による集団自決をでっち上げたという結論に達した」という。
http://koramu2.blo
g59.fc2.com/blog-en
try-439.html

325 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:05:31.28 ID:zzXttO2E0
>>1
記者は中二病?

326 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:06:11.75 ID:Qsh4FTd90
>>192
意義はあったね。弁護士の戦略や能力はどうかと思うが。
慶安の御触書を根拠にした抑圧された農民というのが学問として消滅しつつあるが、
戦陣訓を根拠にした住民捕虜禁止や捕虜禁止による強制自決なんてのも厳しくなってきた。

327 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:06:18.92 ID:cI4ZwJYF0
明日から日本が中国に統括されてしまうことが決まったとするじゃん
生きていたいと思う?

328 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:15:11.04 ID:NRS6HbsCO
元軍人対作家の構図がおもしろい

いつから司法は歴史の真偽を断定するようになったの?

329 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:15:54.49 ID:qa9iReF/0
おもろいwww
>

        ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´   ウンコ
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、       漏れた…
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、

330 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:17:06.67 ID:EM8vGo5B0
歴史って裁判所で決めるの?

331 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:19:54.47 ID:2Ad/Frlb0
>>1
つまり軍の関与は証明されてない。

332 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:20:48.03 ID:fonAmcyvO
フクシマでも隠蔽。

333 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:22:47.33 ID:cI4ZwJYF0
軍が強要したからってそれでどうなんだろな
戦争なんて洗脳しなきゃやってらんないだろ

334 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:23:13.36 ID:FYxhog910
>>310
>それをしないから、評価されている。
だって、彼らは大虐殺はあった、自分たちは被害者だと言って責任回避してるんだからそりゃ美化したら不味いだろ。自分たちの立場が。

335 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:23:57.51 ID:fsJPnDBg0
特攻隊命じるようなトップなら、何を言っても不思議じゃない。

336 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:26:50.26 ID:oibybWMG0
照屋証言の嘘が暴かれた時点で、もう論争としては終了だろ
ネトウヨは照屋証言が真実だって証拠を持ってきて出直せよw

337 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:27:03.54 ID:/lqMj2Fk0
己を美化して何が悪い。
人間の性として当たり前のことだろうが。
沖縄の住人達が己を被害者として美化しているようにな。

338 :大江もメアも:2011/04/24(日) 23:27:25.56 ID:UD8oWdBFO

(^_^;)イヤハヤ 所詮「ノート」なんて


(・o・)聞いたことを自分勝手な価値観で解釈した記録でしかないね(-.-;)


(^_^;)イヤハヤ 本人の考えを正確に伝えるもんじゃない



339 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:28:25.77 ID:13enJnbn0
>何よりも「命令された」とする住民の証言


証拠として大した価値はないけどな。
むしろ、自決強制されたのになんで生きてんの?
むしろ大した強制力のない命令だったとも言えるわな。
死んでないわけなんだし。

340 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:29:40.05 ID:/Rerq6el0
日本人が隠蔽なのは昔からだろw
日本人としてどこまで捏造があるのか、考えるからに恐ろしいわ。
今回の原発もそうだし。安全中もこれでも安全と言ってるし、一事が万事が証明
されたわw


341 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:29:59.95 ID:yBx84vJi0
>>334

ふう。
独史を全く知らんらしいな
もともと、いま、日本で流行っている歴史修正の創始は
独のノルテ教授だよ。

ニュルンベルク裁判でも、独の被告が
ゲーリング国家元帥とか
ヒトラーでも、虐殺のことなど知らないって言って
全否定してたし、
戦争のことでも、あんたたちが独を追いつめたから
戦争になった。
って反論したのは有名なはなし。

そもそも、ドイツ政府はニュルンベルク裁判を認める条約は結んでない。

戦後、アメリカのユダヤ団体が大規模な不買運動とかやったから
圧力に負けて、そうなってるだけ。
歴史的事実は、命令書もないし、ガス室も発見されてない

342 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:30:08.86 ID:i0IWamYu0
昭和の時代の軍上層部はクソだったんだよ。私利私欲にばかり走りやがって、多くの日本人を死に追いやった。

東郷平八郎をはじめ、明治時代の偉大なる軍人達が天国で泣いてるぞ。


343 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:31:01.88 ID:FYxhog910
>>339
>裁判所の認定を待つまでもなく、軍の関与を裏付ける材料は沖縄にたくさん残されている。
>何よりも「命令された」とする住民の証言だ

いやむしろ、こんな証言存在しないから揉めてんじゃね?
「俺は命令されて無いけど軍の命令らしいよ 俺は命令されて無いけどー」
ミサワかよw

344 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:31:19.87 ID:/lqMj2Fk0
証言?被害者?
なんか、政府から補償金欲しさからのでまかせとかなんとかだったよな。

345 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:33:35.19 ID:XD/Jg7q30
この裁判で集団自決があったと確定されたのか?


346 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:33:49.35 ID:l4Q2HLW/0
はいはい、広義の命令、広義の命令w

347 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:34:27.49 ID:tox19y870
支那の毎日新聞さんは言うことが違うねw

348 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:34:45.80 ID:6OMx3ZEp0
いつもどおりの支那之変態新聞だな




廃刊になれ

349 :「軍命のせい」と言うけれど(^_^;)イヤハヤ:2011/04/24(日) 23:36:46.83 ID:UD8oWdBFO
家族を惨殺した兄弟は、

軍に加わって戦う事もなく

軍隊に怪我の治療をしてもらいながら

戦闘の最後まで生きのびました

そして、罪を罰せられることもなく

恩給で生活に困ることもなく

戦後も生き延びました。


350 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:37:13.33 ID:oWkMLG1Z0
>何よりも「命令された」とする住民の証言だ
アホか。


351 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:38:02.73 ID:3V51L/sE0
仮に事実であっても名誉毀損は成立するはずだし、
これに関しては事実ではないと断言するには証拠が足りないというレベルなのに
なんで名誉毀損が成立しないのか意味がわからない。

352 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:38:08.51 ID:/K2eKFMvO
>>1
これは大江が信じたのはやむを得ないかどうかであって、
集団自決の軍命の話じゃない
個人が言うならともかく、新聞がこんなめちゃくちゃ書いていいの?
信じるに足る理由ってやつでしょ

353 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:39:59.30 ID:/qBkx5bN0
>>350
「命令なんてなかった」という証言は証拠にならないんだろーなw

354 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:40:05.21 ID:THke3kPb0
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■
■ 沖縄を もう一度 アメリカに返還しよう! ■


355 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:40:39.71 ID:/K2eKFMvO
>>345
集団自決は軍命だったとは言ってない
大江が信じるに足る理由が認められただけ


356 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:42:30.45 ID:IGEl0fyO0
ネトウヨにとっては、牟田口なんて名将中の名将なんだろ?

357 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:44:08.51 ID:FxTQ7UGSO
>>351
事後法みたいなことはできんということだろう
これで名誉毀損が成立するなら、朝日新聞なんてとっくに潰れてるw

358 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:44:25.43 ID:3V51L/sE0
>>356
お前はアホか。

359 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:46:34.25 ID:VXBl68e50
>>1

靖国カルト政治屋は評判悪いよ。もう、消えてゆくだろう。靖国カルト=愛国と
言う時代じゃないからな。

360 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:46:34.56 ID:C8VjO2ndP

つ 「亡国左翼」

つ 「コミンテルンの亡霊」

361 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:49:35.86 ID:l4Q2HLW/0
>>353
実際に「軍の命令があった」という証言を基に軍関与認定されているのは、渡嘉敷島と座間味島の2ケースだけ。

その他の島でも集団自決は起きてるけど、そういう島では軍の関与を強く否定している証言のほうが多かったりする。
そんな事実は決して報道されないけどね。

362 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:51:22.72 ID:IZTo9DZU0
お前ら程度のやつが疑問に思うことなど下級審の判決文でとっくに言い尽くされてるんだよ。
せめて反論したきゃ判決文の原文を読んでからにしろよ。
双方の主張と裁判所の結論の全部が載ってる信用できるソースはそれくらいしかないんだからな。

363 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:51:27.27 ID:t9O/OzbQ0
命令があったと「信じている」地元住民はいるけど、
その命令を聞いた人はいないんだよね。

ま、聞いた人、あるいは受領した人が自決時に死んじゃったっていうことがあるかも。
でも、何十人も生き残っているにもかかわらず、それが特定できないのも不思議だけどね。

364 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:54:05.43 ID:/K2eKFMvO
>>362
これは大江がその結論に至るに理由があるってだけで、真相の追及じゃないでしょ
釣り?

365 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:56:42.52 ID:FxTQ7UGSO
しかしこの記事は恣意的すぎて呆れるしかないな
右や左に振り切れるような考え方こそが歴史をないがしろにする愚行だというのに

366 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:57:28.15 ID:6woNqwxc0
>>1
侮日余裕w

367 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:58:03.99 ID:mhwsAR5i0

毎日は、日本の癌。

368 :名無しさん@十一周年:2011/04/24(日) 23:58:49.73 ID:fk0oCWGF0
太平洋戦争がらみで名誉毀損裁判起こす奴って負けるよな。
自民の稲田も百人斬り名誉毀損裁判で負けたし。
あれは稲田の法廷での態度が本当に酷かった。衆院選出馬狙いでやった裁判だったんだろうな。

369 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2011/04/24(日) 23:59:22.03 ID:9MsUZbGQ0
この記事書いた奴,朝鮮人だろ??

家族ともども殺していいよ

370 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:00:44.46 ID:jzg+JS3m0
不思議でもなんでも歴史は確定された。それだけは事実。キリストが実在したというのと同じく
歴史的事実になってしまったからあきらめろ。

371 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:00:53.74 ID:ITINypKaO
流石、朝日より赤い信濃毎日。

372 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:02:20.49 ID:Jxjhg8yyO
愛国精神って一体なんなんだ。

日本を経済的に良くするのが愛国精神なんじゃないのか?

死人は生き返らない。その人達に出来るのは、日本を住み良くする事じゃないのか。命を掛けてくれたんだからさ。

戦争肯定論者なんか絶滅しろ。
死にたくないのに死にに行った特攻隊の気持ちも考えろ

373 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:02:57.21 ID:E21Lry5x0
逆に名誉毀損が認められたら、集団自決論争は同様に決着するのですか。でっち上げであったと。

374 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:04:57.18 ID:X5ah/4VE0
早く解決しろ。今、議論することすら無駄。


375 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:04:59.43 ID:r3KhnW3mO
死刑が確定してる毒葡萄酒事件なんかは
冤罪という議論が優勢だし
鈴木宗男の事件も冤罪という批判はまだある
裁判と事実に関する議論は基本的に別物だと思うがね

376 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:05:13.24 ID:NFM/gcu+0
>>344
それは裁判でフルボッコされた

377 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:09:51.24 ID:QkfJrnZ+0
>>372
経済最優先が愛国である時代は終わったように感じるが・・・・

378 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:10:27.41 ID:dfG0+OZb0
>>369
反論できないからテロか
マジで右翼怖い

379 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:12:10.22 ID:09gRZ+Fk0
>>373
学説の争いが終結するかどうかはともかく、
この手の訴訟は実質的には実質的に歴史論争だから、まず公益性目的の論評だったと認定される。
なので名誉毀損が認められるためには信じるに値しない荒唐無稽なでっち上げってことでもない限りは難しい。

380 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:16:03.53 ID:NFM/gcu+0
>>379
東中野の「南京虐殺の徹底検証」みたいな
恣意的な解釈によるでっち上げってケースだね

381 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:16:43.56 ID:Z6KQrjUeO
まあ、無実と無罪は違うからな。

382 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:19:11.32 ID:JY4T25yRO
>>379
いや、たぶん終結せんだろ
たとえ名誉毀損が認められたとしても、あくまで対象はこの原告に対してだけなんだから
だからこの裁判は歴史論争とはあくまで別物です

383 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:20:14.30 ID:lXb3HIqu0
完全に決まったな。
これから軍の強要はなかったとかデマ流したら逮捕な。
裁判所にたてつくってことは国にたてつくってことだから逮捕で良いよな?

384 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:49:38.27 ID:g/DBbbv30
>>11
右も左も戦を損得じゃなく、善悪で論じるのは止めるべきだよな。
得になるなら戦もやる、得にならないなら戦以外の手立てを尽くして戦う、それだけの話にしないと。

385 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 00:52:50.36 ID:gzS/SDZy0
「住民自決軍命説」は日琉分断工作の為アメリカが「鉄の暴風」と
言う本で捏造。アメリカは地元マスコミ、学校を通し宣伝。
その後日本左翼、中国に悪用される。

アメリカの宣撫工作施設とされる「琉米親善センター」は復帰前県内に
3ヶ所しか無かったが、そのうちの一つが離れ小島の座間味島にあり
それは極めて不自然な事である。

座間味島も住民自決のあったと言われる島である。

386 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:00:02.33 ID:gzS/SDZy0
樺太の女性職員自決事件を悼む「9人の乙女の碑」にも建立当初は
「自決は軍命」と刻まれていたが後に事実でないとされ訂正。
北海道も左翼的とされる北海道新聞や北教組のある土地柄。
その影響はなかったのか?

旧満州でも住民自決はあったが軍命は無かったとされる。
もっともソ連軍の接近を知った日本軍はあえて日本住民には知らせず
自分達だけで逃げてしまった。残された住民は男は強制労働、女は子供
も含め殆んどがレイプされたと言われている。

387 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:04:39.08 ID:CuwpINIAO
>>1
安倍(笑)とかもうどうでもいいだろ
下痢Pで辞職とか世界の恥じww
おむつしろよww

388 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:06:26.01 ID:gzS/SDZy0
日本左翼、中国、朝鮮によって捏造された歴史一覧。
南京事件
尖閣は中国領
朝鮮は戦前日本に酷いめに遭わされた
慰安婦問題
竹島は韓国領
沖縄住民自決は軍の命令

捏造の手口は「嘘も百回繰り返せば真実になる」である。
大きな嘘に少しの事実と出所不明の証言を混ぜ合わせ真実味を出す。
そして永遠に繰り返す。

389 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:08:09.95 ID:TM/4dtHW0
>>383
命令って使わないにね。 何歩も後退してるくせに勝利ですか。

390 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:10:54.80 ID:gzS/SDZy0
ユーチューブに真実が。。

星雅彦、上原正稔の両氏が「鉄の暴風」はGHQの捏造本と具体的に
証言。

照屋昇雄氏は「赤松元隊長は無罪」と泣きながら当時の様子を詳細に語る。

391 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:13:32.65 ID:rDLwDTsv0
>>390
真実とやらは何で裁判で通用しなかったの?wwwwwwwww

392 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:14:29.33 ID:0++jUmdD0
>>383
これは、当時はそういう学説が主流だった、つまりろくに調査もしてないアホ学者ばかりだったから、やっぱり
アホだった大江一人を名誉棄損には問えない、って判決なんだぜw。

393 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:14:57.76 ID:XATc/2k40
集団自決を持って先の戦争の大義そのものが間違っていたとはいえないだろ

それはただの感情論だ

戦争遂行中の41年から45年の4年間の為政の誤りをもって
戦前の社会を全否定するのも間違っている

394 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:17:11.16 ID:0++jUmdD0
>>391
お前が判決の意味わかってねえだけよ。スレ記事もな。いや、スレ記事はわかってて歪曲してるか。

395 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:21:04.05 ID:gzS/SDZy0
大田司令官が玉砕前に東京に送った有名な電文
「沖縄県民斯く戦へり・・」からは沖縄県民の献身ぶりがよくわかる。

戦前の移民社会で日本の敗戦を信じない「勝ち組」の多くは沖縄出身者
と言われている。

以上の事から住民が自ら死を選ぶのも当然である。住民に頼まれて貴重な手榴弾を
日本軍が分け与えたのも住民を不憫に思って親切でした事。
実際、手榴弾が貰えなかった住民はカマで家族に手をかけている。
手榴弾さえあれば住民は家族が同時に苦しまずに逝けるのである。

396 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:23:46.84 ID:3WocFYqp0
>>1
>命令を裏付ける文書などは残っていない
ことが確定したのか。
これ大きいね。

397 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:24:36.08 ID:WOk1bli/0
白虎隊を知っているか?

負けたら潔く腹をきる。

結構なことではないか

398 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:25:51.27 ID:0++jUmdD0
>>395
つーか、そもそも手榴弾は自決用じゃないんだが?あれは島民選出の防衛隊に武器として
事前に配られていたものなんで。

399 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:26:12.46 ID:kBPPRxFc0
沖縄もそうだが地方マスゴミにも相当数のシナチョン支配が進んでる、

400 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:30:24.89 ID:gzS/SDZy0
極限状態の日本兵同士の殺し合いとか、朝鮮出身日本兵の残酷性の噂
を聞けば沖縄でも100%何も無かったかとなるとわかりませんが。。

戦争末期でも牛島司令官が軍の食糧を県民に支給する検討や非武装地帯
で住民を保護する為に米軍と協議も行なっている。

大田の有名な電文「沖縄県民斯く戦へり・・」の中身を読めば
当時の日本軍と沖縄県民の信頼関係が分る。

401 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:42:10.96 ID:0++jUmdD0
>>400
そもそも原理的に無理。日本軍の命令なら、むしろ日本軍のいる場所で集団自決が起きてなきゃ
ならんが、そんな例は一つもない。守ってくれていた日本軍の移動からくる絶望感と米軍への恐怖
が動機だったんだろうな。

402 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:43:59.72 ID:EoEjDW+y0
>>394
照屋証言は地裁でも高裁でもボロクソに否定されたし、
上原正稔の記載もこんなのが立派な人?ありえねぇw扱いで終了だし、
秀幸新証言は虚言とまで言われる始末だし。判決の意味も何も
>>390の言う類の「真実」が裁判で全く通用しなかったのは事実じゃね。

403 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:46:37.33 ID:Pyroh2KkO
司法上の決着は一応ついたのか
軍「関与」のな

404 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:48:55.79 ID:3iHBjF9t0
軍政下にあったんだから
関与があったに決まってるだろ
強制や命令があったとは判決は言ってないし
安部ちゃんは戦争を正当化したことなど無い
どこの新聞社だよ
潰れてしまえ

405 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:51:29.98 ID:Z4SaJ71sP
沖縄県人ってのはけっきょく
侵略されても犯されても
どんな恥辱にまみれても生き延びたい民俗なんでしょうか
日本人なら犯されるくらいなら自決を選ぶものなんじゃないの?
まあ昔の日本人に限る話しだけどw
沖縄県はこのままだと軽く騙されて中国領になったりしそうだなあ


406 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:56:42.03 ID:3WocFYqp0
>>405
いやいや、沖縄の人こそ
この辺の話はよく知ってるよ。

軍が一方的に命令して自決を強制した、ということはない。

407 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:56:44.02 ID:0++jUmdD0
>>402
法律上では立証ってのは反証の否定だけじゃダメなのな。命令があったという証拠がないと。
そいつはなかったとこの判決は言ってるんだ。ただ、当時は歴史学界がアホで、命令あった
が主流だったから、大江1人に故意の名誉棄損を認めることはできない、って判決。

408 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:58:17.31 ID:ryIkS7RO0
(3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では自決は起きていない

駐屯しなかった島は戦地だったのか

409 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 01:59:57.72 ID:VTlGL3XR0
どこの新聞社かと思ったらやっぱり毎日変態新聞だったの巻

410 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:02:23.92 ID:0++jUmdD0
>>408
つーか、そもそも集団自決が起きたのは沖縄だけじゃねえし、他では軍の関与なんざ問題に
なってねえわけだが。因果推論としてあまりに根拠薄弱。

411 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:03:57.71 ID:hWXcZXcZ0
>>410
因果つーか裁判所が言及してんのはあくまで、大江が勘違いしたのは仕方ないという理屈の一部だから。

412 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:06:35.28 ID:jfdjA2vAO
>100>150>200>250>300

413 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:09:18.24 ID:0++jUmdD0
>>411
この判決って、実は何の調査もしてなかった当時の歴史学界への弾劾になってるわな。スレ
記事の意図と違って。

414 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:11:23.20 ID:hWXcZXcZ0
>>413
軍の命令はあった派には不都合な事実認定が、山ほど隠れてそうだなw

415 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:14:18.45 ID:EoEjDW+y0
>>401
高裁判決文P142で以上の集団自決が発生した場所すべてに日本軍が駐屯しており、
日本軍が駐屯しなかった渡嘉敷村の前島では、集団自決は発生しなかった。とか、
第二戦隊の野田隊長は「敵の上陸は必至。敵上陸の暁には全員玉砕あるのみ。」と
訓示し、米軍上陸の際に集団自決が発生したとか書いてあるけど。
高裁が下級審の判決を引用して必要に応じて加筆したり修正してる章だけど、
その部分に関しては原判決のまま無修正で、高裁でも各文献等を評価する前提となる
事実として認定されている。

416 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:28:34.75 ID:Q6TcMrKDO
シナの毎日新聞w

シナチョンは余程安倍さんが憎いとみえるw

低脳なレスも散見するしw

明日から面白くなるわw


417 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:30:26.15 ID:0++jUmdD0
>>415
関係ねえよ。現在の通説では、軍令があったとする確実な証拠はない、って認定されただけで
あった派には致命的なんだ。それらの認定すべて『沖縄ノート』の出版当時の話よ。

418 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:31:53.58 ID:oAalx9qEO
証拠が証言だけとか勘弁してほしい
韓国や中国じゃないんだから

419 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:46:34.41 ID:wkHHqDBGO
原告のまわりにそういう事が無かっただけだな
でも、当時の終戦末期の混乱を生きた人なら、あり得る話だと理解できるはずなんだがなぁ
やはり原告のプライドとそのバックにいる人たちの思惑が渦巻いているって事だね


420 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:47:19.57 ID:/lDtjDAQ0
>>218
赤くしてやんよ

421 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:47:44.62 ID:jk5rkcr10
また信濃か

422 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:49:20.02 ID:ruGAf4rHO
糞オオエ死ね!!

オエーーー!!

423 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:49:30.77 ID:yNv1ylhs0
この、安部元総理に対する

アンチの反応って、ひょっとして

たかじん見たからなのか?どうよ



424 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:52:00.81 ID:BgO9KfNlO
アメリカンレイプはナイスレイプ

425 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:52:38.14 ID:0++jUmdD0
>>419
原理的にありえねえの。自決する気のない人間を、そこにいない人間の命令だけで自決させることは
不可能だから。当時の歴史学界って、この程度のことすら気づかなかったバカばっかし。

426 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:53:45.65 ID:gzS/SDZy0
日本軍は逆に自決を禁じていた具体的な証言もある。

また自決は手榴弾以外の物を使ったのが殆んど。

ごく一部の者が勝手に使用したのが手榴弾だったので広い意味での

軍の関与を認めたようだが。

次回の選挙では白木裁判長は罷免にする。

427 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:55:11.28 ID:EoEjDW+y0
>>417
真実性及び真実相当性を判定する項目で、各文献等評価の前提となる
事実として阿嘉島の集団自決で軍命令があったと認定されたということになるんだが。
原告側はそれも事実にあらずと主張していたにもかかわらず。
渡嘉敷・座間味で明確な直接命令を確認できないという判決を得たと言っても、
阿嘉島の集団自決で軍命令が認定されたのでは、むしろなかった派にとって
致命的なことじゃないの。
ついでに、機密保持のために軍官民共生共死の一体化が一層強調され、
住民が米軍に投降したり捕虜になることは絶対的に禁止されたと加筆されて、
軍そのものの関与については高裁判決でむしろ強化されてるように見えるんだけど。

428 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:57:10.32 ID:wkHHqDBGO
>>425
それは君が現代の常識に当てはめているからさ
当時の状況を知る老人の方なら理解できる

429 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 02:58:28.88 ID:tsFF9+eK0
正当化ではなく、嘘を嘘と言ってるだけ

430 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:02:17.26 ID:kQYfm1I70
また池田信夫に論破されちゃうぞ、クソサヨ君

431 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:02:23.46 ID:ToapXhX20
そらみたことかと、教育現場での左翼ガチガチ教師の跳梁がむしろ怖い。

432 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:06:04.62 ID:0++jUmdD0
>>428
当時だって無理に決まってんだろうよw。米軍に捕まるくらいなら自決した方がいい、こういう動機が
自決した人々の中に、軍云々以前にあったんだよ。この動機となる認識に軍人の話がかかわってい
た可能性はあるがね。

433 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:08:55.68 ID:0++jUmdD0
>>427
どうしてそれが事実として認定されたことになんの?んな文言あった?

434 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:09:15.08 ID:hff29KYz0
でも、戦後を見ると、米軍の捕虜になった方が待遇も暮らしも良くなったよね。
強制にしろ自主的自決にしろ。
はやく投降したもん勝ちだったよね。

435 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:12:37.35 ID:Ws+3qPA70
>>432
まぁバンザイクリフとかみりゃ明らかだな。
日本軍がいなくても米軍に終われりゃ自決する。そういうメンタリティなんだよ当時は。


436 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:12:56.63 ID:0++jUmdD0
>>434
そらあ投降させてもらえたもらえた例だけ見てるからだ。沖縄戦の民間人の死者数は多すぎる。
ほぼ無差別攻撃だった証拠。投降する前に殺された例の方が圧倒的に多いだろうよ。

437 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:16:46.03 ID:Ws+3qPA70
>>436
竹内の映画の特番見てたら米軍に助けられたとかいう姉弟が、親を米軍に"誤射"で殺されたといいながら
米軍が自分達を助けた事ばかり強調してたりなんか変だった・・・
沖縄にもそういうのが一杯居るのかねぇ。

438 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:17:46.05 ID:hff29KYz0
>>436
日本軍が、民間人を一ヶ所に集めて、米軍に引き渡す段取りをつけとくべきだった。
それで、民間人のなかに自爆テロ要員をまぎれこませておき、
アメリカに対して民間人不信を呼び起こしておけば、
自決は自主的なものになっていたはずだ。

439 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:35:42.84 ID:w6UHFd/v0
>>388
慰安婦問題では慰安婦たちの証言は嘘だと言っていたのに
アホウヨクが糞みたいな捏造証言を根拠に裁判起こした所が笑えるwwww

440 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:35:53.42 ID:6r/D111F0
>>436
攻撃の一月前から民間人が船で逃げようとしても既に包囲した
米潜水艦に片端から撃沈され皆殺し。
こんな事が繰り返されてたシナ


441 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:38:16.16 ID:Ez2UTWZ20
左翼ってのはGHQに簡単に洗脳されるアホの集団つーこったな。

442 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 03:49:17.35 ID:sDsLMdp/0
>>441
オレオレ詐欺とかに簡単に引っかかるタイプの人たちなんだろうなとは思いますね。

443 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:02:15.20 ID:HBmwsocY0
この程度の汚点も認められないとは右翼は狭量だな

444 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:05:26.92 ID:EoEjDW+y0
>>433
あ、ごめん。阿嘉島じゃなくて慶留間島の間違い。

第4・5 争点C及びD(真実性及び真実相当性について)
(1)前記第2・2で認定した事実、後記4・5(2)記載の文献等の書証に、
証拠(甲4Aetcetc...、皆本証人、知念証人、金城証人並びに控訴人
梅澤及び被控訴人大江各本人)を総合すれば、後記各文献等を
「評価する前提として次の事実が認められる。」

イ(エ)二段落目
以上のうちの慶良間列島の慶留間島には,前記のとおり,第二戦隊が
駐留していたが,第二戦隊のO隊長は,昭和20年2月8日,住民に対し,
「敵の上陸は必至 。敵上陸の暁には全員玉砕あるのみ」と訓示し,
同年3月26日,米軍の上陸の際,集団自決が発生した。

ついでに、その後の後記各文献等の論証では、日本兵が米軍上陸時は
自決せよと住民は言われたと供述したとされる慶良間列島作戦報告書の
信憑性評価は原判決通り。母の遺したものについての論証は大幅に加筆され、
梅澤に若干優しい論評になったものの、結局は命令説を否定する証拠には
できないとされ、また自決は村の幹部らが従来の方針(玉砕)に従い軍の意を
体して信念に従い実行したものとされ、木崎軍曹が万一のことがあった場合には
日本女性として立派に死になさいと手榴弾を渡したエピソードは軍が自決を
方針としていたことを裏付けるとか書かれちゃってるけど。

本当に判決を読んでるの? 読んでないとしか思えないんだけど。

445 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:10:37.88 ID:EoEjDW+y0
>>444
イ(エ)二段落目は原判決と変化ないからコピペが可能な原判決から
持ってきたけど、高裁判決文だとO隊長は野田隊長ね。

446 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:18:19.07 ID:CrFtszzx0
よく分からんのが自決を強要されたという証言。
強要されたら生きてるわけね―と思うんだがな。)
強要したのなら軍が住民の自決を見届けていないというのもおかしな話。
強要しておいて先に自決するわけがない、そもそもそれでは強要にならない。

しかし軍が住民の自決を見届けているならば証言できる証言者が居なくなるはず。
何なんだろうねこの根本的な矛盾。
無理やり脱出したとか言っても、強要されてるのにできるわけがないし。
それなら証言者はもっと少ないはず、しかし沢山いるわけよ。

軍の存在のせいで投降がしずらくなったって状況は実際あったと思うが、
胡散臭すぎるよ、これを突破口に国からお金引き出そうと言う姑息な思いがあるとしか思えん。

447 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:21:52.23 ID:50qn6Q7RO
たまに勝ったら、ここぞとばかりに、しゃぶり尽くすまで利用するな、ブサヨは。

448 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:22:42.36 ID:flLUOOjCO

右翼=全体主義=左翼




449 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:25:13.62 ID:0Ko2wX8V0
過ちならなんどでも繰り返してやるよ変態が

450 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:38:48.77 ID:TIaMLtM/O
>何よりも「命令された」とする住民の証言だ。圧倒的な説得力をもって聴く者に迫ってくる。

どこいらへんが圧倒的なの?証言なんて、本当かどうか確認出来ないじゃん

451 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:39:29.55 ID:QglWBjAC0
まぁ戦争で勝たない限り永遠に太平洋戦争に負けたというお荷物を背負わされ続けるというのを改めて痛感するよな

452 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:41:50.42 ID:ApYwaCJo0
こういう報道と記者の存在が歴史の検証作業の最大の障害だな。
特ア3国よりもたちが悪い

453 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:42:12.85 ID:usSvlYzOP
ネトウヨは正当化するな
韓国に頭下げろ

454 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:42:52.58 ID:48gw1kqe0
>>441
その通りだが、そんな連中がたくさんいるのは日本がアメリカに戦争で負けたから。
今の世の中は、そこが出発点となって出来ている。(戦争をした時のアメリカは民主党)
安倍ちゃんのように、それをひっくり返して世の中良くしようと思うなら、
アメリカに勝たないといけない。
 アメリカが共和党の時は、反共ということで右寄りの保守が政権を取れるが、
民主党の時は、出発点に引き戻される。



455 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:44:25.35 ID:lUyulyVo0
> (3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では自決は起きていない

そりゃ、自決するには道具が必要だろ。
道具がなきゃ自決できないよ。

でも旧満州の邦人らは取り残されて、絶望からどんどん自決していったし、
樺太の看護婦だって最後は自決しただろ?
あれは軍命令だったというのか?

456 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:48:00.23 ID:lUyulyVo0
満州じゃ、自決し損ねた邦人らは、虐殺や強姦されて悲惨な目にあってる。
沖縄も同じだろ。表に出てないでも、投稿後に虐殺された沖縄人は沢山いたはず。
生き残った人間だけが歴史を語ってるにすぎないから。

457 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:50:37.56 ID:t8nSW7Xz0
アメポチ新聞も大変だなw

458 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:55:36.38 ID:l44ddyhU0
「否定しなければならない」ってのも、変な話だわな。

459 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 04:59:38.13 ID:Lv5EdIlH0
>>456
アメリカ軍人も精神的に逝ったやつ出たからなマトモな奴は死んでるか精神病院だろ。

460 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:01:33.36 ID:0Ko2wX8V0
変態じゃなくてシナの毎日新聞だったか
マスコミってのはほんとブサヨばっかだね

461 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:02:06.19 ID:48gw1kqe0
負けるにしても色々な負け方がある。
全国を焦土にし、沖縄県民に塗炭の苦しみを味あわせた、
当時の日本の指導者や戦争を止めるブレーキの利かなかった日本の社会は、
反省して当然だよ。
もっと早い時期に余力を残して、戦争をやめておけば、もっと日本の尊厳が
保てたはずだ。日本の良いものがもっと残っていた。
そうならなかったことに対する分析と反省が必要。

462 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:02:18.44 ID:iCRajGXZ0
>>453
するわけないだろ。朝鮮ごときにw
むしろ感謝でもしたら?

463 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:05:59.36 ID:0Ko2wX8V0
>>461
そりゃむり
アメリカが無条件降伏しか求めてないっていうから
それこそ死力を尽くして戦うしかない

464 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:08:15.39 ID:g/MgmKbw0
>>461
後出しじゃんけんの典型だな
当時の状況をもう少し検証する必要があるね

465 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:17:42.23 ID:G642Zo8uO
沖縄なんて日本の恥
在日と同じくらいお荷物な存在

466 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:19:30.78 ID:48gw1kqe0
>>464
今回の原発災害はどうだね。原発に対する色々な反対もあったが、
やはり破局に至ったのは必然だったのかな?
これも昔から日本の社会が抱えている問題点が原因のように思えるが、
どうですか。

467 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:21:14.19 ID:xr5Pjx530
嘘つきが一番困る
方向性が違ってもそれじゃ戦前と変わりない

468 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:21:24.06 ID:3h3b57tj0
変態にいそしむ情念は、毎日新聞に根強い。

469 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:23:12.02 ID:zS4wlJKt0
あんな負けるに決まってる戦争をおっ始めた日本のバカ軍が諸悪の根源。

牟田口とか驚愕のバカ揃い。


470 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:23:41.35 ID:0Ko2wX8V0
>>466
原発の原因はあくまで「災害」だが、戦争に関しちゃ敵がいるわけだが

471 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:25:24.34 ID:wOmZn/IUO
しかし、こんな新聞いつまで野放しにしとくんだ?

472 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:26:31.16 ID:0Ko2wX8V0
>>469
こういうこと言う馬鹿結構いるけど、戦争したのは軍じゃなくて国民だぞ

473 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:27:18.40 ID:M11Isf+fO
>>469
自分より強い奴にかつ上げされて直ぐに土下座して財布を差し出す奴には判らない事だよ

474 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:37:03.64 ID:6dojaXzY0
戦争しなかったら今の日本はないぞ
日本どころかアジア人は奴隷だったろうからなw

旧日本軍はアジアでは英雄なんだよね。日本人なら誇るべきなんだがね
中国は敵だし朝鮮は裏切った国だから貶めようとするんだよ

475 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:37:13.42 ID:+Cq50+co0
ノーベル文学賞受賞で世界に認知されたリベラルの
大江にいかに保守の手先の最高裁といえども有罪には
出来なかった。そんなことすれば世界中の批判を受けるので。

476 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 05:41:46.99 ID:ToapXhX20
益すゴミは裁判所公認史観かよ、そんなことより、本題は、歴史記述の名誉棄損罪が成り立つかどうか
だったんだろ。

477 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:20:14.47 ID:NydQzYxZ0
有ったか無かったかなら、間違いなくあっただろう。
従軍慰安婦と同じだな。

何十か何百か知らないが、相当な数の部隊が駐留してたんだから、
住民に避難勧告なりをして回るような軍人は何百人もいただろう。
その中には狂信的?な日本兵もいて
「お前らも捕虜になるくらいなら日本人らしく名誉ある死を選らべ(意味不明)」とか言う奴もいただろう。

従軍慰安婦にしても、何百、何千人も雇ってりゃ、中には騙されて連れてこられたようなのも何人かはいただろう。

この手の話、有ったか無かったかと言えば有ったに決まってる。

しかし、それで従軍慰安婦は全て強制連行なんて言うのはめちゃくちゃだし、
“沖縄の一兵卒の妄言”をして“軍が下した命令”とするのはデタラメすぎる。

有ったか無かったかのロジックに持っていって、有ったらその1を100にする。全て黒とする。
「お前嘘ついたこと無いの?一回くらいあるだろ?じゃあお前嘘付き野郎ね。わーい嘘つき!嘘つき!」
小学生並のこの理屈を振りかざしてる大江何某とか相手にする気にもならんのだが。
頭にウジでも湧いてるんじゃないかと思うわ。

478 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:20:37.15 ID:G3rOrgKl0
>>475
>そんなことすれば世界中の批判を受けるので。


馬鹿 誰が批判するんだ?ボケ

479 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:23:52.91 ID:xr5Pjx530
サヨは嘘が多すぎるんだよ
旧日本軍かクソだからといって嘘はいかんだろう

480 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:24:11.24 ID:PmZmnpmSO
変態新聞社はいつまで経営できるんだ。聖教新聞の印刷を下請けしてもう随分経つなあ。
あとアカと在日がとらなきゃ即倒産だろう。

481 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:28:07.05 ID:arUXBVyo0
なんだ毎日変態新聞の記事か。

チョン、シナ畜の新聞は信用してない。

482 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:28:31.25 ID:eyvLAwHR0
敗戦の影響で反日左翼になった奴も生き残りが少なくなってきた
喜ばしい

483 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:29:42.10 ID:QQHXTvbz0
昔の事をいつまでもぐだぐだいってんじゃねえ
くだらねえ

484 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:30:33.85 ID:8Iz0rRFiO
>>472
どこをどう解釈したらそんなキチガイ論理になるんだ?

ネット右翼って、ほんとキチガイじみてるわ。



485 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:31:47.51 ID:+Cq50+co0
ノーベル賞の威光に腰砕けになった
最高裁を恨めやw カスウヨども

486 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:32:12.46 ID:eyvLAwHR0
>>484
国民が当初戦争に賛成したのは事実
ていうか、国民が軍の台頭を許したってことを>>472は言いたいんだろう

487 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:33:23.74 ID:0Ko2wX8V0
>>484
うっせーな
おめー何にも言う気ねーならレスすんなや

488 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:37:32.03 ID:mckAjTwa0
>>484
戦争をしたのは軍ではあるが国民でもある、が正しいな。

489 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:38:50.82 ID:0Ko2wX8V0
>>486
賛同どころか国民が戦争したんだよ
国民全員で徴兵に行き、国民全員で武器作った
一部の極めて特殊な思想をもった人々を除いてな
「軍」と「国民」で分ける理由がわからない
軍人だって国民じゃないか

490 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:39:18.65 ID:oYAPDhLzO
>>477
日本軍が沖縄住民を虐殺した!→日本軍が沖縄住民の集団自殺を強要した!→日本軍人が沖縄住民の
集団自殺に関与した!→日本軍人のごく一部が沖縄住民のごく一部の集団自殺に関与しなかったと
断定は出来ない(から名誉毀損には当たらない)
  ↑
いまここ

ブサヨ「裁判官が歴史の真実を認めたニダ!俺たち大勝利でウヨク涙目wwwww」


俺ら「(´・ω・`)?頭大丈夫?」

まさにこんな感じw


相手(他人)を攻撃する材料にするために物事の一局面だけを異常誇張して自説を正当化する
やり口は、彼らが攻撃してやまない「美化」(自己完結的な誇張w)より数段醜悪だと思う。

ボクが戦後ブサヨを嫌いな理由はまさにこれ。



491 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:40:57.57 ID:O0p0Xs86P
>あんな負けるに決まってる戦争をおっ始めた日本のバカ軍が諸悪の根源。

日本も対米戦は、できれば避けたかったんだよ。馬鹿だったけど。

「中国にて」
アメリカ・・・満州事変は条約違反だ、元に戻せ。
日本・・・これからは自主路線だ、さらに介入してやる。
中国・・・今は内戦よりも抗日を優先だ。
日本・・・不都合な中国を潰し、都合良い政権に置き換えてやる。
アメリカ等・・・日本の勝手は許さん。中国を支援だ。

「対米戦へ」
日本・・・アメリカ等の中国支援が邪魔。仏印からの援助ルートとか止めたい。
ドイツ・・・念願のフランス占領。
日本・・・フランス領インドシナ(仏印)に進駐するチャンス。さらに南進できるかも。
アメリカ・・・日本は調子に乗るなよ。これ以上南下したらタダじゃ済まんぞ。
日本・・・南下は会議で決定済み。基地作るぞ。邪魔するなら米英とも戦うぞ。
アメリカ等・・・もう石油を売ってやらねえ。
日本・・・ここまで強気で来たが、冷静になるとヤバい。交渉も上手くいかないよ。


492 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:41:11.95 ID:48gw1kqe0
>>470
災害も戦争も危機管理という意味では同じだとよくテレビでコメンテータが
言っているがどうですか。

493 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:43:55.63 ID:0Ko2wX8V0
>>492
話をそらすなよ
「発生原因」の話をしてるんだが
ブサヨ連中の話しくとなんか爆弾が津波みたいに天から降ってきたみたいにいうからさ

494 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:46:43.56 ID:+Cq50+co0
だから大江を有罪に出来るわけないじゃん。
中国のノーベル賞受けた反体制の活動家に
中国政府が有罪課すのと同じような反響が世界中から来るの
分かってるのに、最高裁が踏み切れるわけないだろ。
そのぐらいの分析力もないカスウヨはやはりカスだよ。

495 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:46:58.20 ID:339kATz30
これが、自民党参議院幹事長 小坂の見解ということです。

496 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:49:23.43 ID:oYAPDhLzO
>>491

まあそもそも「負けるに決まってる」という言い方が既に思考の罠だしね(´・ω・`)

未然の出来事に「決まっている」は有り得ない。故に「未来予知が出来なかったこと」それを理由に
バカとは言えない(今度の福島原発の事故を未然に「予知」出来たか?正確に予知出来なかった
現代の俺らはバカなのか?みたいな話で)。

非難するにしろ、「負けるに決まってるのに始めた」という言い方は迂闊≒頭悪い言い方なんだよねww

この手の言い方するバカって何でか後を絶たないんだよなあ。まあ偏差値40とかのバカが常に世に
存在するのと同じ理由なんだろうけどさ(´・ω・`)



497 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:49:40.08 ID:0Ko2wX8V0
嘘がバレ追い詰められ主張をコロコロ変え最後には権威にしがみつくブサヨであった

498 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:51:43.60 ID:48gw1kqe0
>>493
「発生原因は」原発の構造上の問題点、(例えば海水を冷却水に使うために
海岸に立地せざるを得ない。津波の被害にあう可能性がある。)を十分に
検討しなかったため、もしくは自分の都合のいい様に津波の高さの想定を
低くした。
戦争の発生原因も相手の能力を十分に検討していなかった、もしくは自分の
都合のいい様に戦争の展開を予想した。
話はそれていないように思うが、どうですか。

499 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:54:34.29 ID:0Ko2wX8V0
>>498
それはこちら側の視点のみだな
相手側の視点がないよ
災害はあくまで災害
戦争は確かに相手の意思もあり、こちらの意思や判断のみに責任があることではない

500 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 06:54:58.02 ID:O0p0Xs86P
>「負けるに決まってるのに始めた」

上層部は、単独だとアメリカに勝てないのは分かってたよ。

だから南部仏印進駐までは「対英米戦を辞せず」と強気だったが、
いざ石油禁輸された途端に慌てて、制裁取り消し交渉に必死になった。

そりゃ国民に対しては「神国日本は無敵」とか言うけどな。
実際は、ナチスドイツが欧州で足を引っ張ってくれない限り無理。




501 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:00:20.98 ID:O0p0Xs86P
>「発生原因」の話をしてるんだが

天災と人災では違うが、
集団のシステムで、ブレーキが働かなくなる。(特に権益が絡むと)
危険性を知りながら、無視してしまう。

日本の南部仏印進駐までの拡張路線も。
今の活断層にまで建てる原発事業も。

あと「発生原因」として、官僚を抑制しがたい面がある。
今回の原発関連官僚もそうだが、
昔の軍部は、統帥権干犯、軍部大臣現役武官制、等でさらに抑制しがたい。







502 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:02:39.46 ID:0Ko2wX8V0
>>501
だから戦争と災害を一緒にすんじゃねーよブサヨ
戦争には「敵」がいるんだよブサヨ

503 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:05:47.18 ID:O0p0Xs86P
天災と人災で異なるが、
今回の件は、日本の体質が戦前とかなり共通してる事も露呈。
売国サヨと言われる民主政権でもな。

問題の根本は、政治家というより官僚システムにある様だ。

504 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:06:29.30 ID:qakIXu4HO
>>501
なるほど
ブレーキが効かなかったから菅は原発視察に行き、ドタバタで避難区域を設定したのか

505 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:07:01.69 ID:7RTIg+aS0
ネトウヨのID:0Ko2wX8V0が必死なスレか
氏ねばいいのに

>過ちならなんどでも繰り返してやるよ変態が
こんなこと言う時点でオhルな

506 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:09:13.04 ID:O0p0Xs86P
>>504
その前の段階でな。

原発延長だって、民主が勝手にできるのではなく、
官僚(天下り含む)による認可で行われる。

官僚が甘い汁を吸う事を覚えたら、本当に抑制しがたくなる。


507 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:17:50.09 ID:oYAPDhLzO
>>497
クサヨって、国とか天皇とかの権威を否定してみせて「僕らは皆平等で〜す」とか普段言う割には、
やれ大学教授様がこういっただの裁判官様がこう仰られただの朝日新聞に書いてあった(笑)だの、
醜悪に過ぎる権威主義者だよね(´・ω・`)


都合のいい権威は持ち上げて(普段糞味噌言ってる天皇の言葉すら持論に利用出来る時はその権威を
利用しようとする)、嫌いな権威に対しては世に権威は存在してはいけないかのような物言いで
否定するという卑劣な言論チンピラっぷりw


僕が戦後ブサヨを嫌う理由その2だわ(´・ω・`)



508 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:28:05.11 ID:oYAPDhLzO

だいたい、大江は「天皇否定派の俺は日本国から貰う勲章はいらん!(キリ」とか褒賞断っておきながら、
「ウリの正当性が国に認められたニダ〜♪」とか浮かれるとか頭狂ってんじゃねーの(´・ω・`)?

とか煽り抜きに素で思うわ。

「国」を否定してるヤツが国に認められたと無理やり解釈で大はしゃぎ(笑)

ブサヨの脳の病気は重症だなほんと(´・ω・`)

509 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:30:18.10 ID:HBmwsocY0
日本の歴史には隠匿したい恥ずかしい事実が多すぎて困るな

510 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:31:36.73 ID:lSL+c8ff0
侵略戦争を正当化とか恥ずかしいね

511 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:31:42.85 ID:oYAPDhLzO

そういや大江は「自衛隊員は僕らの世代の恥だ!(キリ」とか言ってたんだよなあ(´・ω・`)

今東北に行って、現地の被災者の人達の為に必死で働いている自衛隊員に対して、住民の皆様の前で
是非自説をぶって欲しいものですなあ。



512 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:35:36.54 ID:NwmDkVwA0
明らかに偏向報道だな

判決では
名誉毀損 ○
自決命令 ?

だろ

最近沖縄が朝鮮と被って感じるな

513 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:37:24.33 ID:QkLI8FRa0
裁判のシステムをマスゴミとサヨが都合よく利用してんなあ
酷い記事だ

514 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:38:03.21 ID:0aC17O0D0
沖縄うじ虫土人大はしゃぎwwwwwwwwwwww

515 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:39:33.47 ID:Tp+gHxwmO
この裁判官や毎日新聞は赤松隊長に死んで詫びろ

516 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:39:39.92 ID:oYAPDhLzO

まあ、そんな頭のおかしな爺が主張してるのが日本悪玉史観ですw

その「杜撰な内容」たるや推して知るべしでしょうね☆



517 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:43:24.32 ID:oYAPDhLzO
>>512
そういやブサヨの「勝った勝った!裁判で俺ら大勝利〜!!」はそんなんばっかりだよな^^;

大本営発表にソックリでワロスw



518 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:44:47.33 ID:K1IrArqF0
左翼新聞・裁判官まで左翼とは・・・
日本も終わったぁ

519 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:45:41.29 ID:70aVI0C50
本の内容なんてどうでもいいんです。
元隊長の人権や名誉なんてどうでもいいんです。

嘘を引用して恥じない老作家の虚栄心が一番大事なんです

by最高裁

520 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:48:00.14 ID:UlnLRMQrO
戦争の歴史を正当化するな!=本当のことを言うな!

521 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:53:01.61 ID:oYAPDhLzO
>>518
まあそれで国民がクサヨの軍門に下るようなら日本オワタな感じだけど、実際には、こういうのは
サヨク連携オナニーだともうバレバレだから、2ちゃんのたった1スレすら、反ブサヨの意見を
平定すら出来ない有様ww


大江本体がここに来たとしても、最後はファビョって「もうこねぇよ右翼ども!」と鼻水垂らして
泣きながら勝利宣言→逃亡させる自信あるし(´・ω・`)

自身が権威化して非難の声が聞こえなくなった煽り耐性低いブサヨほど「イジリ易い」存在はない
からなwww



522 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:54:16.20 ID:DynoF74T0
クソ民主のおかげで

【左翼】はキチガイだと知れ渡った

便所紙ども、つぎはおまえらだ!!

523 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:54:22.36 ID:LO4f5RJX0



冤罪を生み出すカルト基地外サヨ教団はナチス以下

524 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 07:57:12.99 ID:OJZLnJej0
沖縄の人はどうおもってるの?


525 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:02:58.75 ID:CbqMQL1VO
なんですべての塹壕で日本軍の命令があったと思ってるのか?
なんですべての塹壕で日本軍の命令なんてなかったと思ってるのか?

住民が避難してた場所は無数にあるし、日本軍が一緒に逃げてた場所もいくらでもある。なんで一ヶ所のことの事実認定であるとかないとか全体のことを言ってるのか?本当バカバカしい

526 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:04:30.94 ID:oYAPDhLzO
>>520
なんかその「戦争の歴史の正当化」という言い回しも国語能力全国上位10位に入った事ある俺的
には違和感覚えるんだよなあ(´・ω・`)


そもそも歴史に正当化もクソもあるの?みたいなw

歴史を理解することは、あったことはあった、無かった事は無かったと判断する科学的な行為で
あって、そこに悪だの何だのワケのわからん道徳論持ち込んでるのはクサヨの方じゃんとw

で、そのクサヨのくっさい道徳論に賛同しないことを「美化している」とのレッテルで悪魔化して
叩いてるようにしか見えないのよね(´・ω・`)

いわばクサヨが勝手に正義悪のモノサシ(ルール)作って、そのルールで正義(笑)に当てはまらない
奴を片っ端から悪認定してるだけとゆーかw

ウヨレンコによるネトウヨ認定行為と同様のロジックが働いてるのよね(´・ω・`)



527 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:07:08.92 ID:A5Vt/kabO
>>526
戦争なんて勝てば官軍で、左翼は敗者の自虐意識で構成されてるからね。

528 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:11:10.08 ID:0Ko2wX8V0
いや自称戦勝国民の朝鮮系だよブサヨは

529 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:15:08.30 ID:oYAPDhLzO
>>527
ワタクシの理解では、左翼こそ「科学的」を重視してるってゆーから、あの戦争やあの時代周りの
歴史を、正確な歴史事象に基づいて善悪なんて低次元な論争(というか神学論争)を避けた評価が
出来てしかるべきなのに、日本では進歩派左翼ぶってるヤツに限って感情的な道徳論の神学論争
仕掛けてくるんだよな(´・ω・`)

わけわからんよw

まあ、だから左翼認定すらしたくなくてサヨク・ブサヨ・クサヨなんて言い方で区別してるんですけど。

530 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:25:53.93 ID:fQr6US+70
>>525
>なんですべての塹壕で日本軍の命令があったと思ってるのか?
          ↑
米軍の攻撃で命令系統が分断されてたのだからこの疑問はわかるが、

>なんですべての塹壕で日本軍の命令なんてなかったと思ってるのか?
          ↑
命令系統が機能してない状態でこの疑問を抱いてるのはアホすぎる。


戦時中でも軍が民間に命令する場合にはちゃんと令状が必要だった。
徴兵も行政府から赤紙という書類を渡す事により初めて行政命令が
成立するわけで、軍が勝手に一般人を徴兵した事は一度もない。

軍が民間に命令する場合には行政を通じて行われる事は絶対であり、
戦時中といえどこれが破られた事は一度もない。
なぜなら軍は民間人に命令する権限を持ってない事を当時の民間人
は知っていたからであり、沖縄への軍命令も沖縄の地方行政を通じ
行われていた事は当時の沖縄人の誰でも知ってる事・・・。

軍→行政→民間人 という当時の命令系統が理解出来ていない。

531 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:26:48.72 ID:WOk1bli/0
支那の新聞

532 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:30:05.26 ID:5wNlYdQv0
大江なんて韓国の歴史家にノーベル賞つけたようなもんだろ

533 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:32:13.72 ID:S17A6CpYP
しかし俺ら日本人の薄汚さがまんまと証明された訳だw
日本人がいかに悪辣で卑劣でおぞましいかということの証明そのものに他ならない
日本人の同胞よ汚れた血を自覚しろ罪を見つめるんだ


534 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:33:22.73 ID:lSL+c8ff0
往生際の悪いネトウヨが多い 負けを認めなさい あの戦争は侵略だったのだ

535 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:33:24.43 ID:fQr6US+70
>>533
ホントお前ら朝鮮人は汚いな・・・。

536 :DinoSwift ◆m7TsEz1c5. :2011/04/25(月) 08:33:40.70 ID:nyKZD/cSP
(へ´ω`) 相変わらずここの新聞はキチガイ記事を平然と垂れ流すよな。
      気持ちわりぃ。

537 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:33:48.39 ID:32TaPY00P
軍が居ないところでは集団自決が起きてない?
そりゃ手榴弾を民間人が自前で持ってるわけないから当たり前だわな

538 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:38:31.28 ID:fQr6US+70
>>537
そもそも命令が強制力を持つのは従わないと
罰せられるという法律の後ろ盾があるからで、
軍命令が強制力を持つのは軍規と言う法律の
後ろ盾があるから。

軍規というのは軍人を対象にした規則なので
そもそも民間人に対しての効力は一切ない。

軍が民間に対して命令する為にはまず行政に
指示をして行政権の行使として民間人に指示
を出してもらう必要がある。

民間人に指示を出せるのは行政であることが
理解出来ない馬鹿が民間人が軍命令で自害を
したという左翼の嘘を信じる事になる・・・。

539 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:43:07.27 ID:7GG8oaM/0
「関与」があった!それみろ!軍は暴力装置だ!!

みたいな短絡思考やってて、恥ずかしくないのかね。
仮にも知識人を自認する新聞記者様が。
それとも、金さえもらえばどんな記事でもほいほい書きますってか?

540 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:49:04.80 ID:zkQt5psZ0
こうやってマスコミは国民を洗脳するんだなあ

541 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:50:48.08 ID:7yRaApgeO
そもそも再三の疎開勧告を無視していざ米国が攻めて来たら軍にまとわりついた民間人の自業自得

542 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:52:11.18 ID:hWXcZXcZ0
>>484
戦争は、マスコミが煽って、国民がノせられて、軍が暴走したんだよ

いい加減認めようや。戦後何年経ってると思ってんだ。

543 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:56:56.94 ID:7D0fe+CO0
在日議員かね阿部さん

544 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:57:12.04 ID:0Ko2wX8V0
マスコミがあおったって言ったってそううまく操り人形みたいに行くもんじゃないよ
今だって皆で民主党マンセーしてるけどうまくいってないじゃないか
やっぱり戦争始めたのは広く国民の世論だと思う

545 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 08:57:35.04 ID:n8ks25IU0
>>53
なぜか手榴弾を勧めるのは「おじ」なんだな


546 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:01:41.44 ID:KoeW4dfY0
これが新聞記事ってことに驚いた

547 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:03:41.39 ID:6K3EYEBU0
原告の一人は裁判中に、件の大江の著書を読んでいないと証言

元からしてまともな原告団体ではなかった

そもそも沖縄県民の証言集「鉄の暴風」ではなく、はっきりと書いてあるわけでもない沖縄ノートに
攻撃対象をおいたところに、この訴訟の本質が集約されている。

548 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:05:06.91 ID:9dC0cxd20
これは、この範囲のフィクションなら名誉毀損にはあたらない
ってこと?
大江の書いたものは実名フィクションなの?
それともドキュメンタリー的なもの?

549 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:06:07.27 ID:oPUxv2s/0
>>1
> 何よりも「命令された」とする住民の証言だ。圧倒的な説得力をもって聴く者に迫ってくる。
なんだよ、それw

550 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:06:34.45 ID:Owe1drbY0
ワロス

未だに安倍を異常に意識してんだねwwwwww

アホくさ

551 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:06:43.84 ID:eOMbApbt0
今回の大地震で日本人の落ち着いた伝統、マナーに世界中が驚嘆した
考えてみれば、別に日本人の伝統的な落ち着きは、今始まったわけではない
いつの年代でも変わらない日本人のDNA
なぜか戦中だけが鬼畜の如き日本軍になっている不思議。

552 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:07:28.20 ID:sITVBLW80
自民党議員がオーナーの新聞とは思えないな

553 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:08:52.90 ID:9dC0cxd20
>>549
泥棒が「俺盗んでないし」と言えば
圧倒的な説得力を持つらしい

554 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:09:05.59 ID:oPUxv2s/0
>>512
名誉毀損×
自決命令×
自決命令があったと信じたこと○
じゃないの?

555 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:09:45.87 ID:0Ko2wX8V0
>>549
世の中じゃそういうのを「思い込み」「偏見」って言うんだよね

556 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:11:15.82 ID:ITINypKaO
>>542
信濃毎日新聞はその流れに一瞬だけ逆らったってのがプライドになってて、
日本一赤い新聞だからな。一応、赤い長野北京五輪リレーの時、
善光寺側の報道もしてたと思うが、基本的には朝日より赤い。

557 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:11:36.49 ID:PYRspA9M0
>>549
単なる口先が絶対的証拠になっちまうんじゃ罪状なんていくらでも作れるな
アホすぎ

558 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:11:45.40 ID:7TVhepHv0
>戦争の歴史を正当化しようとする情念は一部政治家の間に今も根強い。
この1行で頭の悪さ全開だな。
なんで事実関係を争ったら正当か不当かって問題にすり替わるんだ。

559 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:12:08.06 ID:oPUxv2s/0
>>555
いや、ただ思っているだけならそれでいいが、一応公器たる新聞の記事に書いちゃうとなると、「魔女狩り」

560 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:12:21.41 ID:BGFqER5w0
案の定ネトウヨが発狂してるな
いいかげん歴史を直視しろよ

561 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:13:44.88 ID:PYRspA9M0
>>560
半島人こそ歴史を直視しろよ

562 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:14:25.03 ID:IwhrTe3kO
国民を殺したのに反省もせずに恥ずかしくないの?

563 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:16:34.83 ID:eOMbApbt0

ブサヨのウソには懲り懲り


564 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:17:44.61 ID:Mm1AcbdxO
また信濃毎日か

565 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:18:37.55 ID:rhunpEHo0
沖縄戦始まる前に、沖縄の司令官が、皇国の臣民なら潔く自決しろとか
言っていたろが(資料は今でも残ってる)。細かい具体的な命令書は
司令部撤退とかの時に普通は焼き払うだろ。
だいたい、住民の集団自決はこの島だけでなく沖縄本島とかサイパン島
とか住民が巻き込まれたところでやってるし、満州だと何百人まとまって
(女子供中心)集団焼身自殺やってたし。軍隊も住民もアホすぎるんだよ。

566 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:19:24.59 ID:0Ko2wX8V0
>>565
要するに命令したという証拠がないことを認めるわけですね

567 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:20:34.85 ID:kAN+7Gct0
>>1
お前がそう思うならそうなんだろうな、お前の中ではな。(AA略

568 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:21:20.47 ID:V1lqoMla0
>>1
安定の信濃毎日変態新聞だな
大体、軍命令と個々の軍人の判断を意図的に混同してる時点で胡散臭すぎるんだよw

569 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:24:08.02 ID:6MOdDXx8O
安倍ってあれだろ。極左反日勢力が嫌がる事をガチで推し進めたからマスコミがブルってオシッコ漏らしそうになっちゃったあの安倍だろ?

570 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:25:16.42 ID:ulNQXKnh0
安倍ちゃんは好きです

571 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:26:46.07 ID:oPUxv2s/0
自決命令があったとする説を唱えるのはOKってだけだろ?
一方、自決命令はなかったとする説もある。
全然論争に決着などついてないな。
百歩譲って今回の判決で決着とすると、推定無罪の適用により、自決命令はなかったに軍配w

572 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:27:50.67 ID:Pyroh2KkO
安倍、仕事はしてるんだけどマスコミ受けが悪かったな

573 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:28:33.71 ID:wLavSsIG0
世界大戦の原因は世界征服に乗り出した日本
中国、韓国を始めとする正義の連合国により成敗されました
でいいよもう、面倒だ

574 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:30:24.25 ID:6K3EYEBU0
はっきり言えば原告の自爆
それまで証言集でとどまっていた集団自決への軍関与が
これで裁判所お墨付きの 事実 となったわけ

訴訟当時はこの種の勢いが強かった時期だから、よく考えずやっちゃったんだよね

575 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:30:54.32 ID:CLNKH+jt0
>>23
>>263
スポンサーが居て、ソ連って所から金貰ってたんだよ。

自民党はCIAから資金援助を受けていた!
って日教組の奴らは言うけど、自分たちも貰ってたんだよ。


原爆の禁止運動も、スポンサーの意向で分裂している。

原水禁(原水爆禁止日本国民会議) … 社会党

原水協(原水爆禁止日本協議会) … 共産党

576 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:31:28.83 ID:LfGB+6Sr0
信濃変態新聞だって民主政権に関与してるだろボケ。

577 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:33:43.66 ID:2KvwkdQJ0
ちょっと考えれば、集団自決なんてバカバカしい主張だってことがすぐわかる

軍が自決強要したってバカな主張だが、自決を強要しても必ず自決するとは限らないんだから、
だったら、軍が自ら住民を射殺する方が手っ取り早い

戦争最中に手榴弾は大切な武器なんだから、そもそもそんな無駄なことに使うはずがない
住民殺すのなら、手榴弾渡さずとも、崖の上から突き落とせばいいだけだ

何でもかんでも旧日本軍のせいにしたいんだろうね、沖縄県民は・・・

578 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:34:36.15 ID:S2IOB99r0
参謀本部が統帥権を乱用して満州攻めるまではまだなんとかなったんだけど、
勝手に華北攻めるわ、松岡洋右は三国同盟結ぶわ、せっかく盧溝橋事件で
話まとまりそうになったのに近衛が増派するわ、どうしようもない状況で最後に
「東條、おまいやれ」って言われても困るんだけど、東條も中国から手を引くの
反対してたし、滅亡確定だったんだよ。

こんな感じで大体OK?

579 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:35:06.42 ID:rhunpEHo0
>>566
世の中、証拠がない事実なんて掃いて捨てるほどある

580 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:37:43.68 ID:JUSxGI/O0
あれって著作物としては名誉毀損にならない、といっているだけで
「事実関係としての集団自殺に対する軍の関与」を認定しているのではない。
「沖縄戦ノート」自体、他人の著作物を基に書いており、大江氏自身が
取材して書いたわけではない。
司法も情けない。
それが分かっておりながら、「当時の学説が軍の関与」を認めていたという理由で
「沖縄戦ノート」を認めてしまった。現在、それが事実関係として誤りである可能性が
高まっている。よって、主文ではなく、傍論でその点に触れるべきだったし、
著作物であっても誤りが明らかになった場合について「将来、是正される」可能性に
言及すべきであった。そうでなければ、誤った著作物によって侵害された名誉や財産が
回復・賠償される機会が永遠に失われてしまうからだ。更に言うならば、
著作家が執筆した時点で「明らかな事実誤認」が認められなければ、何を書いても
罪に問われない。どんなに酷いことを書こうとも何ら、謝罪しなくても許され、
被害者を永遠に犯罪者扱いする社会を容認させてしまうことになるのだ。
そんなことを許す司法のあり方そのものがそもそも誤りであると思う。
憲法、および、刑事・民事訴訟法の根本的改正を要求する。
同時に不当に侵害された名誉を回復する事後法の制定も要求する。

581 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:40:18.44 ID:0Ko2wX8V0
>>579
なるほど嘘も100回いえば真実になるというやつですね
中国共産党のやり方だな

582 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:40:28.77 ID:4++v4V4w0
ネトウヨどもが今度は司法を否定し始めた・・・
もうおまえらは国から出て行けよ国賊。

583 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:40:33.33 ID:kAN+7Gct0
>>578
まあ、南京の大使館襲撃と虐殺、尼港、通州での邦人虐殺、上海での陸軍将校殺害と、
これだけやられて黙ってるのって、朝鮮半島ぐらいだろうけどな。

584 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:41:49.65 ID:pDmlvk0v0
大江なんて、文壇の山下清みたいなもんだ。
いくら素晴らしい作品を書こうと、作品が素晴らしければ、その人間も
スバラ仕分けではない。
つまりノーベル賞を取ったからといって、何でも正しいわけではない。
そんなことより、金城という男が、何故何人もの島民を殺すに至ったのか
を突き詰めて、戦争というものが如何に異常な状況に人間を追い込むのか
を研究した方が、後世のためになるぞ。

585 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:42:31.49 ID:rhunpEHo0
>>577
今考えるとばかばかしいと思うけど、当時集団自決できるのは幸せな
ことだよ。周りで重傷でうめき声が聞こえ、自分もこうなるのかと
思うと、手榴弾を囲んだみんなが即死できるのはまさに天国に行ける
気分だ。軍は住民を殺さないよ。見捨てるだけ。なんせ皇軍だからね。
銃弾なんてもったいないし、手榴弾を配るのは仏様みたいな軍人。
摩文仁の丘なんつうとこはひょいひょい住民が崖から飛び降りたわけだし。

586 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:44:40.33 ID:GhfIzvBi0
住民自決の殆んどが手榴弾以外の物が使われている。(軍は関係ない。)

僅かな事例手榴弾は民間組織の防衛隊から流出しのでは?

587 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:45:42.83 ID:zBOhLpra0
吐き気がするほどの反日だな。
早く滅びろ戦後サヨク。

588 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:46:50.52 ID:MmeKyUYg0
>>585
見てきたかのようなウソ吐くのな。


589 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:47:41.97 ID:7TVhepHv0
裁判官の名前が記事に無い。晒せよ。

590 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:47:43.45 ID:68/1+XAj0
裁判結果と事実とは別物だろ.

裁判官自身も,「右か左か決めるだけで,
正しい判断する義務はない」って言ってるってのに.

591 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:47:48.37 ID:GJIc+shX0
判決全文読んでみないとわかんないな。
誰がどの部分をどのように引用するかで
同じ判決でも全然印象が違ってくるから。

592 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:47:54.41 ID:ZZUCE7paO
裁判で原告が大江の本を読んでいないと
言った時点で「終了」したのも同然だが
稲田の百人斬りの時といいアホ過ぎ。
裁判費用は負け側持ちになるから
原告支持の人はカンパしてやれよw

593 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:48:34.59 ID:rhunpEHo0
手榴弾で相手を殺せるような近接戦なんて米軍相手の沖縄終盤戦ではありえないよ。
できるとしたら、手榴弾隠し持って投降し、相手が油断したときに爆発させて
自らも死ぬという手段だけ。

594 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:48:57.59 ID:MHo7HnXnO
「論争に決着」っていうから何かと思ったら訴訟の話かよ。
「論争に決着」じゃないだろ。物的証拠がない限り「決着」とは言わない。

ちなみに俺はネトウヨではない。客観的に見て間違ってると思っただけ。

595 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:50:17.22 ID:MAJvVBHQ0
信濃毎日新聞は前原がチョンに金もらっている事に対して
もう外国人の献金も認めてあげては?
なんていってた基地外焼け太り新聞だからなw

596 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:50:28.73 ID:zkQt5psZ0
※ 軍の関与があったかどうかを争った裁判ではない
 

597 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:51:01.69 ID:rhunpEHo0
>>588
本読めない文盲ウヨからすればそう思うんだろう。本読めないから
本には嘘が書いてあると言い張るしかないんだよなw

598 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:53:30.59 ID:MmeKyUYg0
>>597
本に書いてあるから本当とか、文盲以上に悪質なハクチでしかないよ。
そも一人の思い込みで導き出され書かれた妄想に何ほどの証明も出来ない。

しかも著者がガイキチ中のガイキチときてる。

599 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:57:16.41 ID:bGhdhbFOP
訴訟ゴロから日本の宝大江健三郎を守ったすばらしい判決

600 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:57:59.69 ID:SKDszwqp0
>>598
何も文献もなく嘘だと言い張るよりは、体験者の本をもとに語れる方がよほど説得力があるぞ。


601 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:59:22.67 ID:2nsNvtGo0
強制されて自殺しましたっていう事実があったかも知れないと認められたことを喜ぶって何なんだろうな
人が死んだのを喜ぶのと同じだろ
集団自殺に絡めて教育やら政治的な主張すんのは感心できることじゃねえと思うわ

602 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:00:01.80 ID:S2IOB99r0
訴えを退けただけで、沖縄ノートが真実だという判決じゃないんだけどね。

603 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:03:46.67 ID:MAJvVBHQ0
で、この裁判って大江本人は出廷したの?

604 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:05:07.78 ID:gcQGUsCo0
美化とか正当化とか、そういう情緒的表現ばかり使うことで、
事実に対し一方的な見方をするよう誘導する手口って、
方向が違うだけで戦前の大本営やマスコミがやったのと同じだろうに。

605 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:05:41.55 ID:2DHfpP8C0
>>580
判決を全然読んでなさそうな御意見だな。
高裁判決の確定で軍の関与・自決方針は完全に認定されたよ。
ウヨさんが胡散臭い証言や泥酔させて手に入れた証言に
縋り付き、原告を選ばず、弁護団を選ばず・・というかこいつらの
オナニーか。自己陶酔に耽溺してる間にサヨさんの方は
地道に資料の発掘を進め、ウヨさん側の資料や証言に反論する
仕度を着々と積み重ねていた。

606 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:06:13.75 ID:0lH1SNMc0
>>45
奴ら、いくら内容に誤りや矛盾があっても全く気にしないんだよ
気にしないでさらに声を大きく、感情的に、繰り返し繰り返し訴え続ける

プロパガンダに必要なのは論理性や正当性じゃないんだと痛感するね

607 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:09:01.98 ID:sVsk5MSF0
  
  沖縄なんか抜いて、中国にやればいい。
  台湾と血の同盟を結べばいい。沖縄よりパラオだよ。パラオ。
  

608 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:10:09.83 ID:MmeKyUYg0
>>600
「体験」ね…

どういう体験者かの客観的検証もなしに、
「あの人たちの言うことに疑いを差し挟めない」
とかか?
体験談なんざ、人の口から出る空疎なものに過ぎないのに、
どうして重視なんて出来るんだろうな?
まして司法の場だろうに。

言ったモン勝ちとはトンだ馬鹿どもだな。



609 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:11:56.76 ID:310i8vNn0
>戦争の歴史を正当化しようとする情念は

左翼のマスゴミってどうしてこうもアホな定型句を繰り返すのかねww
正当であろうと無かろうと過去の人類の歴史を見れば戦争をしない民族など存在しなかったんだよ。
21世紀になった現在でも戦争が皆無になったわけではないし、戦争をする国もしない国もそれぞれの
言い分がある。ましてや現在とはまったく環境がことなる100年以上も前の時代のことを現在の
尺度で計って過ちだの悪だのと言ったところでどんな意味があるんだ?
たとえ戦争の惨禍がどれほどのものであってもその中で他人を救おうと命をかけた人も多勢いたし
アサヒや毎日の左翼のように口先だけで立派なことを繰り返す人間よりはるかに人格高潔な人が
存在した。「平和」を叫んで新聞を売っていれば世の中が良くなるんだったら楽なもんだけどなwww


610 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:12:01.08 ID:lEhrVpzn0
>シナの毎日だからな

ああ、なるほど。
漢字で書くと、   支那の侮日新聞   っていうことだね。

白痴とか気違いとか売国も付け加えた方が良いかもしれんね。
日本人として大恥な新聞社って言うことだけはよく分かったよ。


611 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:13:12.78 ID:zgi5Ffqf0

まあ、「軍が関与した集団自決だ!」と書いても、
名誉毀損には当たらないという判決だ。

歴史事実は争ってない。

612 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:13:25.49 ID:9dC0cxd20
>>600
で?
としか言いようがない
根本的に履き違えてる

613 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:15:22.43 ID:bth7F8p00
信濃毎日新聞はあの毎日新聞とは無関係のはず。
47NEWSには信濃毎日は入っているけど毎日は入っていない(当たり前だが)。

614 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:15:57.90 ID:zgi5Ffqf0
>>600

●元祖「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」

メッセージ復帰30年(下)・告白
宮城晴美『母の遺したもの』高文研
 「いずれ機会をみて発表してほしい」と、一冊のノート(手記)を私(宮
城)に託し、半年後(一九九〇年)、六十九歳の生涯を終える。字数にして
四百字詰め原稿用紙約百枚。自らの(沖縄戦での)戦争体験の日々を具体的
につづっていた。しかも、手記は過去の記述を、根底から覆す内容を含んで
いた。
 ・・・同著の要旨を追うことにする。当時の(日本軍の)座間味島駐留軍
の最高指揮官、梅澤部隊長からもたらされたという「住民は男女を問わず軍
の戦闘に協力し、老人子供は村の忠魂碑前に集合、玉砕すべし」が、事実と
違う記述であった。以後、「座間味島の“集団自決”は梅澤裕部隊長の命
令」が根拠とされてきた・・・・。

 事実は、部隊長の命令は下されず、村役場の伝令が飛び交い、次々と集団
自決へ走った。手記発表後、(著者宮城の)母は、自分の“証言”で梅澤
(旧日本軍部隊長)を社会的に葬ってしまったと悩んでいた。事実を公表す
れば、島の人々に迷惑が及ぶ(偽証で国から軍属年金をだまし盗っている島
民仲間が、罰せられる)。板ばさみの心痛を一人で背負っていた。
 一九八〇年、那覇市内で梅澤と再会。そして母初枝が告白した。「命令を
下したのは梅澤さんではありません」。この一言に、梅澤は涙声で「ありが
とう」を言い続け、嗚咽(おえつ)した。だが、告白をきっかけに事態は急
変。さらに波紋を広げていく・・・。
<沖縄タイムス2002年9月21日朝刊6面より>

615 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:16:12.58 ID:NgvKV5X6O
>>1国から金もらう為の欲深の屑の妄言だったってバレてますが?

616 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:16:22.50 ID:0nUHzG6u0
>>539

 もう「関与」って言葉の万能性(笑)が詳らかにされてから随分たつしなぁ(´・ω・`)

617 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:18:12.83 ID:2nsNvtGo0
この手の話が進展しないのは年寄りの話やら証拠として出てきた文書やらの検証があんまりされてないからじゃねえの
証言なんてちゃんとした検証がなされなかったら妄言と何も変わらないし
文書だって偽物なんていくらでも作れるし解釈の仕方でどうとでも読み取れたりするしな
言いたいこと言うだけじゃなくやることちゃんとやりゃそれなりの結論に至るもんだろ

618 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:18:56.33 ID:mG1O+gXpO
自分が間違っているのにねサヨク

619 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:19:15.41 ID:0nUHzG6u0
>>594
 諦めなw

 「あるウヨレンコ」がおまいさんのレス見て気に入らなければ、おまいさんは即ち「ネトウヨ」なのだから。

 ネトウヨとは「自認する」概念じゃないの。ウヨレンコという「観測者」が勝手に認定する概念なのよw

620 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:19:51.96 ID:zP4APK/T0
最高裁は、集団自決の事実関係については、判断を保留していなかったっけ

621 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:23:05.59 ID:7XvGhKxk0
冷静に客観的に判断すると軍の命令は無かった
思想に絡められてに感情的に判断すると軍の命令だったということだね

622 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:23:36.36 ID:BGFqER5w0
安倍みたいな歴史修正主義者はなんでのうのうと生きてられるんだろ

623 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:29:22.27 ID:zgi5Ffqf0
>>622

事実認識を間違った歴史は正さないと那。

624 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:30:48.32 ID:DHbmHMVl0
「だって○○ちゃんがやっても良いって言ったもん」

「おまえはアホか?そんならオマエは○○ちゃんが死ねって言うたら死ぬんか?
自分の頭で考えボケ!オマエの頭はなんのために付いてるんじゃ?帽子の台か?」

小学生の頃、親によくなじられました。


625 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:32:17.20 ID:8imOIjN00

支那の毎日新聞www



626 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:37:07.17 ID:PW+9cyqDO
嘘つき新聞しねよ

軍の関与について判断してねーだろ

627 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:39:16.97 ID:NfK6mbFa0
やっぱり安倍さんが正しかったんじゃねーか

628 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:41:34.16 ID:dYWICYzf0
日本軍の手榴弾で自決したなら、そりゃ関与無しとは言えんわな
それがまるで命令みたいになってるのがおかしいだけで

629 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:42:04.98 ID:B2462NS80
>>586
それが防衛隊には2種類あって、サヨクなんか批判してるんだが、
本来民間組織なんだが追加召集で一部身分をそのまま正規兵に編入してる。
手榴弾を配給したのは防衛隊身分の正規兵で民間防衛隊には支給されてないのよ。
手榴弾はどの国の軍隊でも事故防止が厳しくて携帯はさせないで武器係が一括管理、攻撃前進直前に兵に配った。
兵舎の持ち込み厳禁、壕の入り口で回収したり行軍中でさえ回収して一括管理すこともあった。

この島でも防衛隊から流出したというのは誤りで配ったのは武器課→兵隊。、
防衛隊身分の正規兵に前進直前に配給、脱走兵がでて脱走兵が集団自決に巻き込まれたが正しい。

630 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:44:20.89 ID:0nUHzG6u0
>過ちを繰り返さないためにも →戦争は怖い、日本は悪いとだけひたすら刷りこむ

 最近あちこちに書いてるけど、この日本特有の「反省の仕方」が完全に間違ってたのが
証明されたのが今度の大震災ではないかと。

・有事への反省=有事は絶対悪として刷りこむこと、また、有事に活躍するような装備・人員・制度の事すら
 憎んで考えさせないようにすること→これにより、「有事の事は考えない・考えたくない・考える必要ははい」
 という空気の中で国民を育てることになった

 戦後65年、ずーっとこんな「間違った反省の仕方」した結果、いざ有事(戦争に限らない)が起こった時に、
一番使える/使うべき軍隊の運用について小学生以下レベルの発想しか持てない為政者しかいない、実に幼稚な
国になってしまった。テメーの国の有事に、テメーの尻すらテメーで拭けない情けない国となった日本。

 今度の震災で、空母を使って被災地に食料や必要な生活物資を自在に送る米軍の活躍にカツモクした人も
多いだろう。また、普段あれだけ「自称進歩派」から邪険にされていた自衛隊が日本国民にとって必要不可欠
な存在か、再認識したことだろう。

 「過ちを繰り返さないためにも」必要なのは、戦争現象を感情的に否定し忌避する国民を育てる事ではなく、
過去の悲劇に関して「そうなった原因を探り、改善する事で次の有事には負けないようにすること」だ。
 これこそが歴史を鑑とした真の反省と言えよう。これがために、歴史実に関して嘘・誇張を平気でやるサヨク
は害悪でしかないと言えるだろう。

631 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:47:46.30 ID:zgi5Ffqf0
>>628

そりゃもう、よろけて消火栓に頭ぶつけて死のうものなら、
その人の死に付いて、消火栓の管理者たる自治体の
関与が有ったことは疑いようがないよな?

632 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:47:58.63 ID:COw0vUpT0

あのー

単に、当時の大江が「軍命があったと信じてもおかしくない」ので名誉毀損としない。

としただけなんだが、何を言ってんだこの新聞社は・・・

軍命や強制があった証拠は未だ出ていませんよ。

633 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:48:12.89 ID:MAJvVBHQ0
>>630
まったくもっておっしゃるとおりなんだが
キチガイ左翼にはなにをいってもむだよw
根本的に知性がないんだ

634 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:53:56.28 ID:g/MgmKbw0
「命令」が「関与」にすり替えられているな
強制連行でいうところの「広義の」みたいなもんだな
つまり反政府という目的が、騙すという行動を正当化するたというテロリストと同じ理屈なんだよね

635 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:55:05.39 ID:0nUHzG6u0
>>631
 そういえば、公園の遊具でガキが怪我したから、「自治体のカンリセキニンガー」とか言い出す
DQN親も居るしな・・・・この基準で行けば、凡そ無謬な国・組織はこの世にまったく存在しない
という事になるよなぁ。。

 同様に、全くの無謬な歴史を持った国・民族なんてのもこの世の中には存在しなくなるw

 日本の歴史の中には負の歴史ガー!→「だからナニ(´・ω・`)? そんなの地球上の国なら当たり前
ジャネーノ(´・ω・`)?」
 
 これが本来的に正しい反応なのかもしれない。
 負の歴史を持たない国は凡そ存在しない。それらの国の人々は、自国・自民族のその「負の歴史」に
どう向き合っているのか? ひとつコレを参考にしてみるのもいいのではないかナ。

636 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:56:53.45 ID:i+1GCE3eO
判決では
赤松大尉は自決を命令してないむしろ思いとどまるよう諭した
ことが明らかになっているな

大江が間違ってるじゃん

637 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:57:41.93 ID:dw0qf31u0
>>630
日本人は論理的に考える事が苦手な様で。

サヨク 軍隊を論じる奴は危険だ
ウヨク 戦前を批判する奴は非国民だ
みたいのが多い。感情的でムキになるアホ。

戦前を考えれば、軍人に政治関与させるべきで無いが、
政治は軍隊の立場を明確にし、普段から連絡を密にする必要がある。



638 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 10:58:56.06 ID:zgi5Ffqf0
>>635

まず捏造された事実ではなく本来の事実を確認し、
その上で正負の歴史として向き合うべきだと思うが。

639 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:00:38.76 ID:KYZMCzTK0
捨石にした島で軍が島民を殺したって何の違和感もないんだが、何で無かったことに
したいわけ? 別に何の不都合も無いと思うんだが。

640 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:02:10.52 ID:jzg+JS3m0
軍が島民を殺したとか意味不明。米軍って事か?

641 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:04:53.53 ID:THos6B+70
>>611
それが素人にはわからない
ウヨサヨ関係なく

642 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:12:04.71 ID:NFM/gcu+0
>>641
軍の関与は今のところゆるぎない事実
事前から「虜囚の辱めを受けず」との教育
投降すれば敵に情報をもたらすと言って処刑
そしてもしもの時はと手榴弾を渡している

問題は隊長から直接的な命令があったかどうか
今で反論があり、確定した事実として語るのは難しいが
それでも完全に否定できるものではないから
名誉棄損にあたらないということ

643 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:12:46.78 ID:MB49C9CM0
オオエなどというヤツの存在が認められん。
ヤツの子孫が全員ダンプに轢死されて死に絶えればいいのにね。



644 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:13:33.15 ID:zgi5Ffqf0
>>641

事実は争わないが、そう思い込んで書いたとしても、
名誉毀損には当たらないと言う事なんだよね。
「俺はそう思ったたんだから〜」と言えば良いらしい。

645 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:17:11.17 ID:E21Lry5x0
>>594
そういう常識が通用しない人達なんですよ。
石原都知事の「天罰」発言の恣意的な引用を思い出してください。

646 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:17:24.19 ID:ljI4ime50
同胞を露スケに売り渡し、引き換えに自らの地位と冨を得た糞、岸の孫は誰でしたっけ?

647 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:18:52.02 ID:zgi5Ffqf0
>>642
> 軍の関与は今のところゆるぎない事実

>>614

> 事前から「虜囚の辱めを受けず」との教育
> 投降すれば敵に情報をもたらすと言って処刑
> そしてもしもの時はと手榴弾を渡している

嘘コケ。日清日露戦で、捕虜になった日本兵が
拷問を受けあまりにむごたらしい殺され方したから、
捕虜になるなと言ってる打よ。
日本軍は捕虜を丁重に扱ったけどな。

分って居てだとは思うが、息するように嘘吐くなよ。

648 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:20:32.01 ID:NFM/gcu+0
>>647
赤松隊が住民を処刑した事実を知っていってるのか?

649 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:21:36.00 ID:zgi5Ffqf0
>>648

話し逸らすなよ。
集団自決とは全然関係ない話だろ。

650 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:25:42.61 ID:B2462NS80
>>427
裁判では原告が反論しなかったからそのまま認定されただけで、学問としては全く逆の結果となった。
近代史の学者の目に留まって強制の教科書記述はもう難しいだろう。

>>415>>427
>敵上陸の暁には全員玉砕あるのみ
>機密保持のために軍官民共生共死の一体化が一層強調され
これなんか住民といえど全滅することになると続き、
更にその後に、したがって戦闘に関係ないものが居てはいけない速やかに安全な場所に避難せよと続く。
つまり軍官民共生共死、全滅あるのみの文言は避難指示・疎開徹底命令からの恣意的な抜き取りなのだよ。

>(3)集団自決が起きたすべての島に軍が駐屯し、駐屯しなかった島では自決は起きていない

これも学問では反対の証拠となった。軍が駐屯してない島では特務機関員が行政に常駐し軍が住民に直接命令を出していた。
前から判ってたことで革新が「戒厳令でないのに軍が行政に介入した」と批難していた。ご都合主義だな。

651 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:29:23.35 ID:faJrOyjv0
勘違いさせるような報道は許せない。
この裁判中に渡嘉敷島で赤松隊長が軍令を出して集団自決したのではなく
集団自決をしないように引き留めていたことと、自決に使われた武器を供与
しなかったというまったく真逆の事実が認定されたことを報道せず、
出版差し止めなど歴史認定に全く関係ないことの勝訴をまるで出版内容が
事実で内容が勝訴したかのようにいうマスゴミ左翼の世論誘導はいったい
誰がどんな方法で世間に知らしめどんな方法で裁けばよいのか。

652 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:29:24.02 ID:0nUHzG6u0
>>633
 こと、ここに到ると、

 「右翼は知性が低く(即ち低学歴とかw)感情的だ!」というのも、単にブサヨクによる「自己投影のレッテル」
だったとしか思えないっすよね(´・ω・`)。

 ・凡そ科学的でない(都合の悪い証拠は無視、自説に合うものだけ異常誇張)
 ・直ぐに相手にレッテル貼って悪魔化(感情に訴える論法)
 ・やたら権威主義(裁判で認められたー!大学教授サマが言ってる!○○という書物に書いてあるー)
 ・互いの主張に関して、話し合って調整しようという態度の欠片すらない(感情論のゴリ押し、EQの低さ)
 ・「復讐用コピペ倉庫」(笑)というような、陰湿かつ根暗なスレッドを立てるキモっぷりw

等々。2ちゃんサヨクが主張する右翼(ネトウヨ)って、サヨク含むウヨレンコしてる連中自身の自己投影の
姿そのものとしか思えませんw

653 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:29:36.63 ID:aWwPBEt4O
くだらない 一生検証してろw

654 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:32:26.68 ID:dw0qf31u0
低能サヨ 都合が良ければ根拠不明でも支持する(南京大虐殺など)
低能ウヨ 都合が良ければ根拠不明でも支持する(コミンテルンの謀略など)

不都合は棚上げし、絶対善VS絶対悪で論じる。

論理的に反論できないと、罵倒嘲笑レッテル貼りで逃げる。
もしくはひたすら黙殺して支持続行。

655 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:34:49.83 ID:NFM/gcu+0
>>647
「軍の関与」は地裁でも高裁でも認定
最高裁では上告自体を棄却してるから、つまり高裁を支持ということ

歴史学的にも揺るがないし(これは読売ですらいっていたこと)教科書にも載る

ここで争うのはトンデモ
知性があるなら強制・命令に絞ったらいいじゃないか

656 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:36:10.29 ID:0nUHzG6u0
>>637

>サヨク 軍隊を論じる奴は危険だ
        ↑
     これは数としては結構見るし存在すると思うけど、

>ウヨク 戦前を批判する奴は非国民だ
        ↑
     これは居たとしても極少じゃまいか(´・ω・`)?

    なんせ、俺みたいに「証拠性」あるものを重視して、是々非々で科学的に論じようよ・・・という
  だけで右翼扱いされてきたのが戦後日本なわけで、ウヨクといってもレッテルのタイトルである
  以上は幅が広すぎるのよねw 戦前を完全美化して一切無謬だと言い切る右派って、あんまり
  見た事ないっす。

>>638

 同意っす。

 証言結構だけど、裏取れない証言は、「まぁその程度の証拠性だよね(笑)」とゆー共通認識は
欲しいよね、せめて。


「科学的に」やりたいものですよねぇw

657 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:38:41.61 ID:0nUHzG6u0
>>639
>捨石にした島

 んー、なんで軍部は虎の子「戦艦大和」を沖縄に向かわせたのかねぇ?
 御説のように「捨石」だとか考えていたなら、硫黄島の時にそうしたように、完全に見捨てる作戦
取ってないとおかしいはず。

 最終兵器とも頼む「大和」を向かわせるとかありえなくないかね?

658 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:43:55.68 ID:3TS98Jx90
判決を読んでない人が勘違いしそうだから判決内容を

・赤松大尉は自決を命令していないし虐殺もしていない
・赤松大尉は自決を思いとどまるように島民に言っている
・軍の自決命令は確認されていない
・軍の関与とは何かが曖昧で自決に手りゅう弾が使用されたことなど言っていると思われる
・判決は、命令があったかどうかはわからないが大江氏が執筆当時に命令を「真実と信じる相当の理由があった」
 という理由で、出版を差し止めるほどの事由はないとした

659 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:44:18.55 ID:0nUHzG6u0
>>654
 コミンテルンのはまぁ、ゾルゲの件とかの史実があるしなぁ。

660 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:45:53.92 ID:cWAOQACp0
この最高裁の軍関与認定は、完全に「推定有罪」だ。

661 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:45:55.11 ID:M5PqZuhp0
旧日本軍をとにかく悪にしたい連中のなんと多いことか。

662 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:46:25.14 ID:THos6B+70
>>656
サヨクじゃない人、それがネトウヨ
クソ長いネトウヨリスト作らなくても、これで全部説明がつく

だからあなたのいう「科学的」な人は自動的にみんなネトウヨになる
サヨク=反日なので、
リベラルでも反日じゃないとネトウヨになります

663 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:48:18.82 ID:wkHHqDBGO
捨て石といってもただ捨てる訳がないじゃん
本土決戦まで十分な時間を稼ぐ必要があったんだよ
時間を稼ぐ為にとった作戦が仇となり民間人の被害者を多くしたとも言われている


664 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:55:22.97 ID:5v/IUTbG0
俺なら死にたくないのに自決を強要して手榴弾を渡されたら、強要したヤツに投げつけて山ん中に逃げるけどな。

665 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:55:57.77 ID:0nUHzG6u0
>>662
ネットのコミュニケーションって難しいよねぇ、とつくづく感じたのが、

 「俺(俺の説)に反対する奴」=敵  どころか、

 「俺(俺の説)に完全同意しないやつ」=敵

  みたいな、究極のデジタル思考持ったヤツが結構多い、ということw

 特に「相手と話してみる」という過程省いて、その場(スレッド)覗いてる/参加している
 「自分が気に入らない連中」相手にいきなり「○○ども必死だなww」みたいな全体攻撃の
 レッテル貼るヤツがコレに該当すると思うんだけど。
  (残念ながら、こうしたレッテルの「全体攻撃」やはり「ネトウヨ」の四文字を使う人間に多い。
   「反応した奴がネトウヨだ」みたいな事を平気で書くバカモノに思い当たる人も多いだろうw)

  ふつうは、意見が合わないなら会話しながら刷り合わせしていくトコロなのに、いきなり「お前は
 ○○だから間違っている」と、自分の心に壁作って壁打ちモードに入るイタイ人が少なからずいて、
 ネットでの話し合いって難しいナーと(´・ω・`)

666 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:57:02.15 ID:ZcMk79xVO
>>658
馬鹿な左翼は、その事実を隠蔽して必死に喧伝してるよw

667 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:58:41.42 ID:sq53OV0w0
戦時中に沖縄が本土より不幸であったことは
「唯一地上戦が行われ多くの県民がなくなった」
ことであり、軍の関与とかではない。
軍が一般の国民に理不尽なことを強要していたのは
本土も同じである。何も沖縄が特別なわけじゃない


668 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 11:59:50.60 ID:7J4XOKnB0
朝日新聞は無理やりアベしちゃうを流行らせようとしたが失敗。

669 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:01:35.64 ID:0nUHzG6u0
>>667
 そして、それは非常時ではある程度当たり前のことなのだ、と認識を新たにさせてくれるのが、
今回の原発事故での「国の強権」による、20km圏内「強制立ち退き」とかの事実なんだよね。。

 非常時には国は理不尽な事を国民に強要する。

 国民も「非常時」だとわかっているから、それを是認・容認する。


 これを後世、平時に戻ってどうこう言うのは、実は間違っているのだ、と。

670 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:03:31.28 ID:3TS98Jx90
この裁判には問題がある。

訴訟は赤松大尉らを集団自決を命じた屠殺者だと罵倒した大江氏の
『沖縄ノート』の記述が事実かどうかをめぐって赤松大尉の遺族などが
起こしたもの。
これについては曾野綾子が現地調査をした上で「事実ではない」と指摘し
、大江氏側も問題の記述が伝聞で確認できないことは認めた。

一審の大阪地裁は「軍の命令があったと証拠上は断定できないが、
関与はあった」という理由で原告の申し立てを退けた。
これは問題のすり替えで、原告は赤松大尉が集団自決を命令したかどうか
を問うているのであって、軍の関与の有無を争ってはいない。
現地の証言では赤松大尉は自決命令はするどころか自決しないよう伝えている。

二審判決も事実関係を曖昧にし、命令があったかどうかはわからないが
大江が執筆当時に命令を「真実と信じる相当の理由があった」という理由で
出版を差し止めるほどの事由はないとして控訴を棄却した。
たしかに出版差し止めというのは、民主主義国では軽々に認めてはならないが、
原告が差し止め訴訟を起こしたのは、事実確認ができないと認めたのに
赤松大尉らの虐殺や自決命令という記述の修正を大江がしなかったからなのだ。



671 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:06:10.58 ID:/cSBhPuBO
暇な左巻き達の自己満足

672 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:08:10.05 ID:1NWI2TWTO
ウヨ様達の出番ですよw

673 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:10:51.98 ID:sq53OV0w0
>>669
そして、沖縄は自分たちだけが不幸であり、今も(基地の問題で)
苦労を強いられていることをことさらに主張する。被害者意識をあおる。
国は沖縄が日本復帰後、莫大な税金を投入して沖縄振興を図ってきた。
過去の不幸と基地の負担と引き換えにな。
沖縄県民は自分たちの苦労や不幸だけを主張するのではなく
もっと前を見て、自立することを考えなければならない。

674 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:13:00.81 ID:B2462NS80
>>648
この島でもだが捕虜(軍はこの用語を使ってないが)を理由に処刑した事例は全く無い。

わかり易い例で、保護キャンプで米軍の洗濯をしていた女性が住民の通報により軍に処刑された。
もし捕虜になることが刑罰の対象になるなら通報した住民を含め収容所にいる全ての住民を処刑していただろう。
しかしこの部隊は敵の兵站業務に協力した人だけを選別して処刑した。つまり捕虜になる事自体は問題にしていないのだ。
この島でも軍の規定によると敵支配地区に住む島民、即ち全島民が捕虜(敵占領地に住む住民)となる。
しかし、他の事例同様に対敵協力者のみ住民と共同して処刑している。

675 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:17:42.19 ID:UpHscTx70
>曾野綾子が現地調査をした上で「事実ではない」と指摘し

曾野調査とやらが証言者を否定者だけに限定しての片手間調査なのは
今裁判でも再確認されたね。(最初に指摘されたのは家永裁判のとき)

676 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:19:42.17 ID:THos6B+70
>>665
まあ端から議論なんてする気ない人も多いからねえ
真面目に取り合わないこった
直接の相手がアレでも、議論を見てる第三者には、
レッテル貼りで印象操作をしてる人の主張ではなく、
事実を元に客観的に議論をしてる人の主張が届く
だからネットはネトウヨだらけだし、
実際ネトウヨの予言は当たりまくってサヨクの予言はハズレまくるんで
ますますそれが補強される

自分で自分の発言の説得力落としてるだけなんでほっとけ
今じゃもうネトウヨ言った時点で真面目に話聞いてもらえないレベル

677 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:31:19.88 ID:9dC0cxd20
>>672
ヨン様みたいな呼び方やめいwwwww

678 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:35:59.77 ID:trC5M0zZ0
「戦後レジームからの脱却」は正解、
事実でも自虐史観から脱却して
対外的セキュリティを高めるべき。


679 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:40:28.07 ID:oxwUHawG0
「戦争の歴史を正当化」する保守政治家なんていたっけ?
石原だってそこまでしてないと思うけど。

680 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:42:23.51 ID:mcoWOrXy0
一部売国連中のネタかと思っていたが、
原発災害の対処を見ていると、実際見殺しにしたり死ねといったんだろうと最近思うわ

汚染地域から動くな、ただし物流は止める→死ねって事だろ

681 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 12:45:48.80 ID:wHGA7ckC0
また腐れ信毎のミスリード記事かw

682 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:02:16.09 ID:rhunpEHo0
>>657
その頃になると大和も、係留し砲台ぐらいしか使い道なかったの。最後のワンチャンスの
活躍の場にかけてみたというだけ。もちろん当たり前のように沈んだけど。
天皇が余計なことを言ったばっかりに大和を出撃させることになり3千人の
兵士が犬死にしたわけで。

683 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:07:20.77 ID:oj76HBgN0
>>632
だから一審がその判決を出したから控訴審でも負けちゃったんだよな。
でもプロ市民はそんなことお構いナシに「勝った勝った!」の大合唱。
まったくウンザリ。

>>670
池田信夫?


684 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:12:47.85 ID:rhunpEHo0
裁判所は歴史的事実を確定するところじゃないの バカばっかだな。

685 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:18:23.61 ID:hIhI3U+F0
>>684
歴史的事実を明らかにするのは歴史学者とか考古学者の
仕事じゃないの?

686 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:34:31.97 ID:B7VLq7Dr0
つまり命令があったことは証明できなかった、と。
わかりにくい記事ですね。

687 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:53:30.16 ID:rhunpEHo0
>>686
そりゃ命令の存在を証明する直接の証拠があれば楽勝だったろうけど、
名誉毀損の裁判なんて、信じるに相当な理由があれば勝てるんだから、
被告としては証人探しとか金のかかることをやらなかっただけだろ。

688 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 13:53:54.06 ID:D0fRsT+00
アメリカでは公人の血統・出自は、あきらかにされている。そもそもアメリカでは、アイルランド系とか、ユダヤ系とか、民族的出自は一般人でも明らかにされている。

ところが日本では、民族的出自がほとんどの場合不明だ。ネット情報によると、朝鮮半島出自の日本国会議員は、多数存在する。しかしほとんどの場合、その真偽は明確になっていない。

日本には百害あって一利なし、ところが朝鮮半島にとっては利益そのものの政策を振りかざしている国会議員の中に朝鮮系といわれている人物があまりにも多い。
そういう状況は、フェアーな状況といえるのか?放置されてもいいのか?

メディアにおいても同様だ。ニュース番組のアンカーが朝鮮出自であることを秘匿し、日本の国益を害し、朝鮮の利益の追求をしていたとしたら、それはもはや犯罪的行為だろう。

渡部昇一先生(上智大学名誉教授)は、政治家は3代さかのぼって出自を明確にするべきだと唱えている。まったくその通りだと思う。

689 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 14:25:40.35 ID:Aj6PY3UA0
>>650
そんな重要な続きがあったのに反論に乗せなかったの?
裁判所も調べなかった? アホか。
で、裁判でボロ負けして実はそれには続きがあって学問では
逆効果とか。負け犬の遠吠えも極まってるわ。

690 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 14:33:32.71 ID:0Ko2wX8V0
シナの毎日は地元の恥

691 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 14:38:15.62 ID:UpHscTx70
信濃毎日の文句は自民党に言いな!
信濃毎日のオーナー家は小坂家。
小坂家の現当主は小坂憲次自民党参議院幹事長。


692 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 14:44:12.32 ID:UpHscTx70
>>689
だからこの弁護団には勝敗なんてどうでもいいんだよ。
自分たちの政治活動と資金集めの為の訴訟なんだから。
この弁護団は
1.遺族に訴訟を勧め
2.政治運動にしてカンパを募り
3.裁判ではロクに証明せずに演説に終始し
4.負けようが何の対策もせずに控訴するだけ。
5.おまけにこの件でオピニオン誌や書籍など出して自分の名前を売る材料にする。
6.うまくいけば政治家への道も開ける(例:稲田朋美)
資料集めとか地道なことしなけりゃボロもうけ。

693 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 14:58:42.77 ID:Aj6PY3UA0
>>692
原告弁護団(特に稲田とか)がゴミなのは判ってる。
しかし、「裁判が起きたから」教科書検定に影響が出たのに、
それが敗訴確定したというのに、実は続きがあって
学問的には逆効果云々とかバカバカしいにも程があるわ。
証拠評価の前提条件とする為の事実認定なんだから、
裁判所の方も原告側弁護団等が如何に屑であろうとも
普通は一方の主張のみを検証なしで鵜呑みにはしない。
凡百の民事ならともかく、世上の注目を集め、下手をすると
教科書をも動かすトピック的な重要裁判なんだから。

694 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 15:00:52.10 ID:0zlbBcBA0
はいはい支那の変態毎日新聞ね。毎回ごくろうさん('A`)

695 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 15:18:30.95 ID:IN+LVF8N0
阿嘉島では集団自決起こってないんだよな。
守備隊長が自決を許さなかった。
隣(今では橋で繋がってる)慶留間島では自決が起こってる。
守備隊長が自決を迫ったそうだ。
ところが、この守備隊長って野田さんて同一人物なんだよな。
不思議な話だ。


696 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 15:26:08.35 ID:zgi5Ffqf0
>>656
>  証言結構だけど、裏取れない証言は、「まぁその程度の証拠性だよね(笑)」とゆー共通認識は
> 欲しいよね、せめて。
>
> 「科学的に」やりたいものですよねぇw

その通り。思い入れは別として客観的に分る事実と、
同一事象に複数の証言者とか証拠で確認出来る事実を
積み重ねて詳らかにし、後に各々がそれに対する
評価をすれば良いと思う。

697 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 16:13:35.70 ID:B2462NS80
>>693
裁判所はいちいち調べんよ。原告弁護団に呆れてるのは同じ。
ただ裁判がなければ強制自決が教科書に載ったままだった。
文科省の役人(この人は研究者)が肯定学者の研究引用で自決強要を否定した時に方向は決まったようだ。

698 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 18:01:01.19 ID:UcJK0j4TO
ケツ拭き新聞

699 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 19:55:30.19 ID:hWXcZXcZ0
裁判所が認めた 「軍の関与」 とは?

 872 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 16:38:40.62 ID:6XhxkwOX0
    @軍が厳重に管理していた手榴弾が自決に使用されたこと

    A自決が発生したすべての島に軍が駐留していたのに対して
      前島など軍が駐留していなかった島では自決が発生しなかったこと

    B防諜にかなり注意を払っていて命に背く者は処刑されるなど厳しい規制があった中、
      自決発生日、住民が避難先に向かっていたのに本部から隊長の部下が住民のもとに
      向かった後、住民は行き先を変えて、直後に自決が発生したこと

    主にこういう事実が軍の関与の内容と言ってる。

ということらしい。
が、こんなもんを事実認定されたからって、すなわちそれが「軍の関与」であるかどうかは
人によって感じ方が様々だろw 要はこれらの裁判で事実であると認定された「軍の関与」
によって、大江が自説を信じ込んだのは仕方が無い。という裁判所の判断なのであって、

これら、裁判所が事実であると認めた「軍の関与」を持ってして、集団自決が軍の関与によって
引き起こされたのかどうかについては、裁判所は、何一つ判断してないし出来ないだろjkw




700 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:14:27.70 ID:Lv5EdIlH0
>>509
だからよ、小渕さんの沖縄サミットに「琉球民族を解放した」と強烈な釘刺してきたアメリカなんだよこの手の本当の黒幕はw

詰みちゃ詰みだ。中国の動き次第ではあるがな。

701 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:18:32.16 ID:/17IVOUiP
こんな論理のすり替えをするやつがジャーナリストとは…筆を折れいっ!!!

702 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:30:15.93 ID:THos6B+70
>>701
ジャーナリストじゃなくて工作員だから
結構マジで

703 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:32:38.54 ID:McflT4DW0
民主党が政権を取って以来、妙な判決が続くなあ。

704 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:52:18.55 ID:fMjytMOxO
決着はついていない。
差し止めるに値しないと確定しただけ。

705 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:53:55.54 ID:THos6B+70
これは別に妙でもなんでもなかろ
大江は軍の命令なんて立証しないでいいんだよ
弁護余裕

706 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:54:13.51 ID:GholOu6y0
変態はマジキチ

707 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:56:45.65 ID:0++jUmdD0
>>703
この判決自体はそこまで妙でもない。あくまでも、当時は、って判断で、現在の通説だって
言ってるわけじゃないから。スレ記事が変なだけ。

708 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 20:59:36.58 ID:0++jUmdD0
>>705
もし『沖縄ノート』が再版されることがあれば、そのときには、現在の学説に合わせて訂正の
一文を入れろと要求することができるんだがな。それでも言うこと聞かないなら、名誉棄損で
有罪が取れる。

709 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:00:34.92 ID:ihb25dZSO
(キリッ って文字か見えた

710 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:00:39.43 ID:ckYIkV/WO
反日チョーセン新聞か

弁当包むしか使い道ないな

711 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:05:56.41 ID:McflT4DW0
>>707
> 沖縄戦で旧軍が集団自決を命じた事実はなく、名誉を傷つけられた−。

争点はこの一点だと思うんだがなあ。

軍の関与が認められるのと、
集団自決を命じた事実?との隔たりは非常に大きいと思うんだがなあ。

712 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:07:53.59 ID:THos6B+70
裁判所も判決も別におかしくもなんともないが、
日本のマスコミって本当に悪質だと思うわ
スパイ機関のプロパガンダとどう違うんだこれ

713 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:08:07.97 ID:hWXcZXcZ0
>>711
軍の命令があったと強弁する奴はどんどん減るだろうね。
一方、広義の軍の関与があったという新説が出てくるに1シーサー

714 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:11:54.04 ID:0++jUmdD0
>>711
少なくとも、今後は軍令があったと断言することは許されない。やったら確実に名誉棄損で
裁判負ける。それがはっきりした判決でもある。

715 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:26:16.86 ID:McflT4DW0
>>713
>>714
お二人に比べると、俺は贅沢なんだろうな。

死人の金歯を抜くような連中が迫り、
守り通すことが不可能に思える事態だったら、
俺だったら間違いなく、最後の時には自決を勧める。

生きていたら、間違いなく地獄だと思うので。

これを罪と言われると、どうにもたまらん。

716 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:41:47.06 ID:hWXcZXcZ0
>>715
日本軍は基本、自決より投降を薦めていた節があると、俺は思ってるよ。

戦闘に巻き込まれないように住民に対して、軍から離れるように指示を出してるところなんか、
まさにそういうことでしょ。まあ非戦闘員は殺されずに済むなんて淡い期待でしかなかったわけだが。

717 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:48:07.48 ID:McflT4DW0
>>716
> 非戦闘員は殺されずに済むなんて淡い期待でしかなかったわけだが。

わかってたと思うよ。

手榴弾を民間人に与える理由が認められる軍隊ってのは、
非情になりきれないお馬鹿で、優しい人達だと思うんだ。

718 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:51:20.64 ID:0++jUmdD0
>>717
正確に言うと、住民選出の防衛隊な。当時の日本は徴兵と軍事教練があった国です。

719 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:52:19.60 ID:+PYaIvsY0
私には、帰るべきふぐすまが無い。

720 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:53:59.04 ID:H63nMPGy0
『悲鳴に振り向くと』でぐぐって見られる長野の映像を報道しなかったシナの毎日新聞

721 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:55:18.18 ID:McflT4DW0
>>718
>当時の日本は徴兵と軍事教練があった国です。

世界中がそんな国ばっかりだったと思ったんだが。

むしろ、今の日本は異端。

722 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:57:34.81 ID:dw8HYcylO
事実はともかく、そんなこと学校教育で教える必要がない

723 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 21:59:20.33 ID:hYDAusGE0
>>1 戦争の歴史を正当化しようとする情念は一部政治家の間に今も根強い

バカじゃないか。
アメリカが植えつけた自虐史観(戦争の勝利者がその戦争の正義を定義する)
をいまだに信じているなんて、信濃毎日新聞の記者はそんなにアメリカが好き
なんだとは意外だな。
いい加減に、自分の頭で考える習慣をつけたほうがいいよ。


724 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 22:00:39.62 ID:dw8HYcylO
戦時にはしょうがないこと

自決強要はあたりまえ
今でもやるよ。


と く に 赤 軍

725 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 22:02:32.80 ID:McflT4DW0
>>722
無駄だったかどうかはともかく、人のために尽くした人の話は、
教育の指標になるんだが。

無駄にする方が 「もったいない」

726 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 22:06:00.64 ID:dw8HYcylO
参謀本部または牛島司令官の命令書があったのかよ

ないんだろ?

つまり絶望的戦闘に耐え兼ねた住民が勝手に自決した、

これでOK

日本・日本人は最後まで戦い抜き、ダメなら自決する
これが正義だった

727 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 22:08:42.36 ID:McflT4DW0
>>724
おうおう(泣)、世の中むごたらしいことばっかりやね。(泣)

そういえば、赤軍も異常なんだよな。
異常が通る世の中は、あんまり幸せでは無さそうな。

728 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 00:01:09.68 ID:aZV55DyP0
>>711
違うな
君がどう思おうと、真実と信じたことに相当の理由があれば、
軍の命令がなくても損害賠償責任は認められない

んなもん勝手に認めたら裁判所キチガイだよ、逆に

729 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 06:52:04.84 ID:B/A3BMWV0
赤松隊は朝鮮人軍夫が島民の食料を徴発して
飢えに苦しむ島民に朝鮮人軍夫が解体が終わり
捨てていた蛆のわいた牛の頭部を食えと
渡したような外道な連中。
戦後捕虜になったときも他の部隊が朝鮮人軍夫に
暴力をふるわれ虐待されていたときも
赤松隊は何故か朝鮮人軍夫と仲良く食料も
融通してもらっていた。


730 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 09:44:02.94 ID:8g2HE3bpO
【裁判】「沖縄ノート」訴訟 集団自決に軍関与を認めた判決確定 [4/22]
慶良間列島で実際あった (・o・)軍命というのは、
3月22日に渡嘉敷島にいた第三十二軍第十一船舶団長・大町茂大佐が、
米軍の不意打ちを受けた海上挺進隊に対して25日夜に出した

以下の命令
一、海上挺進隊は本夜暗を利用し沖縄本島に転進すべし(整備中隊の主力は同乗転進)。

二、勤務隊の主力、整備中隊の一部、特設水上勤務中隊の主力は渡嘉敷島に残留し敵をヨウ撃すべし
−であった。
(・o・)住民については言っていないよ
さらに、大町大佐は26日深夜に2隻のマルレ艇に10名が搭乗して
「第三十二軍命」により沖縄本島への帰還をしようとしたが
「自沈させた」マルレを引き上げたものだったために
途中で沈没してしまい、大町大佐は行方不明になってしまった。

(-.-;)カナシイ(^_^;)イヤハヤ



731 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 10:14:19.10 ID:ZZv8zk4U0
この手の話が悲劇でありながらも決定的な部分で多数派に成り得ないのは、
私利私欲を満たすために政治的思惑が透けて見えるからだろ

当時と現在に於いて全く変わっていない部分ってのは、政治家の無能さや官僚の無責任さよりもむしろ、
日本人の、自分の利益のためには他人を悪者にして恥じない態度だと思う

政治家や官僚がこうなのは、日本人がこういう民族だから、に他ならない

732 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 12:29:41.18 ID:YvDBev8j0
実家がシナの毎日なんだよなぁ
やめろっつってもまあ今更というか
皆そうだから、って感じで長野北部はほぼシナの毎日
地域情報がそこそこ充実してるのもある

死んだ爺ちゃんの家がかたくなに読売だったのが
今は何となくわかる

733 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 13:59:45.28 ID:R71UM8wD0
旧日本兵の自爆だな。
旧日本軍の沖縄人殺しをモミ消そうとしたら、裁判で負けて自分で旧日本軍の沖縄人殺しを証明してしまった。

734 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 15:36:59.55 ID:W0eR+1Sl0
見出し、替えさせてもらいます。

戦争の歴史をむりやり捏造し、戦前の日本のすべて悪、暗黒であったと
しようとする情念は、信濃毎日新聞など反日マスゴミの間に、
一時より弱まった感があるが、今も根強い

ちゅうことですわな。


735 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 15:46:59.11 ID:hpfIHDc80
>>723
戦勝者の作った価値観や見方を正当化することが戦争を正当化してるという認識を日本の新聞記者レベルに理解しろというのは無理なんだろうな。
まあ、そもそも一時の裁判や政治で歴史が決まるわけじゃないわけで。
むしろある時代の裁判もいづれ歴史の審判によって裁かれるわけだし。

736 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 15:52:32.83 ID:4gtTT7xv0
そういう見方もできるから名誉棄損までは言えないよって判決じゃん・・・・ミスリード狙う腐れ新聞らしい。

737 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 17:02:42.04 ID:MwH7iDdY0
手榴弾なんて赤ゲバでも持ってるもんだろうに

738 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 17:45:24.85 ID:ro5GeWYf0
質問
アメリカは沖縄制圧後、本土進攻に備えて沖縄人を軍に徴用しなかったんですか?
サイパンで捕虜になったはずの人がふらりと沖縄に戻ってきたなんてのは聞いたことがあるんだけど。

触れてはいけない歴史なんでしょうか?



739 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 18:12:12.19 ID:O5qaiABC0
>>738
やっても不思議じゃないね。軍の鹿児島弁の暗号も鹿児島系移民に読まれたし。
でも、本土進攻用に沖縄県人を確保して何になるの? すぐばれちゃうでしょ。
侵攻対象に適応した各都道府県出身の捕虜を選び放題なのに、沖縄県民を選ぶ
理由がない。
何にしても確保してから一年も経過してない捕虜なんて、実は面従腹背で解き放ったら
巣に帰ろうとするリスク高そうだけど。それがどうかしたの?

740 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 19:02:29.87 ID:aEiyp1JfO
オレのオバーは戦時中沖縄にいて、オジーは日本兵として本土にいた
オジーは沖縄は玉砕したと聞かされオバーは既に死んだものだと思って疑わなかったようだ
当時はこれほどまでに捕虜として生きるという選択肢は考えられ無かったんだね


741 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 21:11:14.01 ID:EpF1+QHn0
支那のマジキチ新聞か

742 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 21:20:18.01 ID:RKso/RxA0
こいつらにかかれば現在原発で戦ってる人たちも数十年後国によって強制的に殺されたとか言うんだろうな
特に老人技術者の有志なんかはね

こういうのは当時のことを知らない外野がとやかく言うものじゃない

743 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 21:25:42.42 ID:WxJXsiBNO
全国の皆様!
長野県はキチガイ県です!
長野県人には気をつけてください!

744 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 21:27:06.52 ID:btsnulBxO
これさ誰かにやらされてる裁判だったんだろ
確か原告が裁判長からいつ沖縄ノートを読んだのか質問されると裁判始めた後で読みましたとか目茶苦茶なこと白状してたよね

745 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 21:45:01.67 ID:X10W4NBU0
>>716
大敗したノモンハン戦で生き残った連隊長クラスは自決を強要される
ソ連の捕虜となった日本兵の多くが、そのままソ連の地にとどまることを決意する 日本に生きて帰るわけにはいかないから。

3月BSNHKで放送された 「軍旗海没」
魚雷攻撃により船が沈没、軍旗を海中に失った歩兵170連隊は、それが理由で死地へと行かされることとなる。
しかもそれを命じたのはあの辻ーン

旧日本軍を現在の基準でいうところのまともな組織と思ってはならない

746 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 22:14:42.61 ID:tyj/ukrl0
>>745
旧日本軍は今で言う民主党菅政府みたいなもんだろうね
ちなみに716で言ってる「自決より投降を薦めていた節」ってのは民間人に対してという事

747 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 23:30:45.30 ID:aZV55DyP0
しかしまあ豪快に捏造したもんだなマスゴミさん
毎度のことながら感心するわ

748 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火) 23:34:40.97 ID:4zhpcyEA0
>>742
そりゃ言われるわ。
東電が福島からの撤退を望んでいるのに撤退することは許さないと管が言ってしまっているのだから。
公式発言じゃないから争われるだろうがね。

749 :名無しさん@十一周年:2011/04/27(水) 10:35:58.26 ID:rQ2iYZkSO
>>735
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!
いいこと言った!いいこと言った!


750 :名無しさん@十一周年:2011/04/27(水) 14:25:18.63 ID:0cWXW40E0
>>630
原発から敵前逃亡の醜態をさらした自衛隊が
国防のための軍隊として役に立つのかな?

災害救助隊としてなら評価するがね。


751 :名無しさん@十一周年:2011/04/27(水) 15:05:56.57 ID:NwNfNesY0
日本人は極めて政治的な民族だ。発言は全て政治的な意味合いが強い。
事実をそのまま言ったりはしない。集団自決論争も立場に関わりなくそういうこと

752 :名無しさん@十一周年:2011/04/27(水) 15:09:43.84 ID:x7cAATBEO
何この極東軍事裁判w

753 :名無しさん@十一周年:2011/04/27(水) 19:02:46.94 ID:wBMSMtH60
シベリア民主主義

754 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:08:02.35 ID:0QRF4c9G0
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4866724/

堀江
 それに何で安倍さんの人気があったのかというのがわからない。何でですかね?

堀江:
拉致問題で名を売ったからって、首相としての能力で見ると明らかにダメだと思ったんですよ。

755 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:16:31.84 ID:+skZfrOS0
>>729
あんたも "大人" になれよ〜、無理だろうけど・・・(´・ω・`)

  |『人間の尊厳を取り戻す時――誰も語れない”集団自決 の真実――(『うらそえ文藝』14号2009.5月)』
  |http://keybow49okinawan.web.fc2.com/urasoe/songen3.html

  |ぼくは一九九六年六月琉球新報の『沖縄戦ショウダウン』の中で言明したが、もう一度ここで述べよう。沖縄の新聞、特に沖縄
  |タイムスの責任は限りなく重い。そして二人の人間をスケープゴート(いけにえの山羊)にして、"集団自殺"の責任をその人に負
  |わせてきた沖縄の人々の責任は限りなく重い。ぼくは長い間、赤松さんと梅澤さんは"集団自殺"を命令したとの先入感を拭い
  |去ることができなかった。真実が明らかになった今、赤松さん、梅澤さん、そしてご家族の皆さん本当にご免なさいと謝罪しよう。
  |そして今、ぼくは一つ脱皮して一つ大人になることができた。――

756 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:18:42.02 ID:B6vHjJxJ0
「私は軍の命令で自決させられました」って証言者がいないから、嘘。

757 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:19:11.11 ID:THj6etN70
もう沖縄は中国になっちまえばいいんじゃね

758 :<:2011/04/28(木) 04:20:48.91 ID:+skZfrOS0

単に "関与" を問うならば、当時の朝日新聞も東京日々新聞も教育者達もみ〜〜んな "関与" していたぞ・・・(´・ω・`)
"支那の毎日新聞" は何で反省しないのよ?・・・(´・ω・`)

759 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:22:34.30 ID:yZhXTbWe0
シナの毎日新聞か

日本のも同じくらい糞だけどな

760 :<:2011/04/28(木) 04:22:58.73 ID:+skZfrOS0





"支那の毎日新聞" の方こそ反省しろよ?・・・(´・ω・`)
当時のマスゴミはみ〜〜んな集団自決に "関与" したんだぜ・・・(´・ω・`)








761 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:24:23.22 ID:ZoDbdrcjO
>>757俺沖縄人だけどそれイイネ
どうせ困るのは日本と米国だし
糞日本は放射能でさっさと死んでしまえウザいから


762 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:30:46.84 ID:S5Yh8+kPO
長野県民はほんっとに反日でキチガイだな
自分に反ってくるのを待っとけやクソ長野県民

763 :<:2011/04/28(木) 04:35:50.43 ID:+skZfrOS0

支那の毎日新聞も、当時、深く集団自決に "関与" したよね・・・(´・ω・`)

【 欲しがりません勝つまでは 】
http://tamutamu2011.kuronowish.com/hosigarimasen.htm
太平洋戦争開戦1周年に、大政翼賛会と 【【【 朝日・東京日日(現毎日)・読売の3紙が公募 】】】 した「国民決意の標語」の入選10
の中の一つで1942(昭和17)年11月27日に発表され、当時最も有名になった。
戦争の長期化と戦線での敗北による物資不足は日に日に深刻になっていったが、このキャッチコピー(スローガン)は国民に我慢の(耐
乏)生活を強いる格好の標語(合言葉)になった。
なお、入選当時、小学校5年生の作品として話題になり、スローガンとしてよりいっそうの効果を発揮したが、戦後父親の代作であること
が判明した。
入選作は、この他に「さあ二年目も勝ち抜くぞ」「たつた今!笑って散った友もある」「ここも戦場だ」「頑張れ!適も必死だ」「すべてを戦
場へ」「その手ゆるめば戦力にぶる」「今日も決戦明日も決戦」「理窟言う間に一仕事」「『足らぬ足らぬは』工夫が足らぬ」などがあった。

764 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:40:23.75 ID:NHGrJ4GM0
>>755
高裁判決・原判決の引用並びに修正部分。「沖縄戦ショウダウン」についての項目。
(エ)
 上原正稔が平成8年に琉球新報に掲載したコラムである「沖縄戦ショウダウン」には、
第4・5(2)イ(イ)gのとおり、金城武徳や大城良平、安里巡査が、赤松大尉について、
立派な人だった、食糧の半分を住民に分けてくれた、村の人で赤松大尉のことを悪く
言う人はいないなどと語ったことが記載された部分及び援護法が集団自決に適用されるためには
軍の自決命令が不可欠だったから赤松大尉は一切の釈明をせず世を去ったと記載された
部分がある。
 しかしながら第4・5(1)のとおり、赤松大尉は、大城徳安、米軍の庇護から戻った二少年、
伊江島の住民男女六名を正規の手続きを踏むことすらなく、各処刑したことに関与し、
住民に対する加害行為を行っているのであって、こうした人物を立派な人だった、村の人で
赤松大尉を悪く言う者はいないなどと評価することが正当であるかには疑問がある。
そして、第4・2(3)で判事した通り、赤松大尉は昭和45年3月28日に渡嘉敷島で行われた
戦没者合同慰霊祭に参加しようとしたものの、反対派の行動もあって沖縄本島から
渡嘉敷島へ渡航できなかったのであって、このことに照らしても村の人で赤松大尉のことを
悪く言う者はいないなどと評価することは疑問であって、その記載は一面的であるという他ない。
 また、援護法が集団自決に適用されるためには軍の自決命令が必要不可欠だったから
赤松大尉は一切の釈明をせず世を去ったと記載された部分についても、前示のとおり根拠がない
のみならず、そもそも赤松大尉自身がそのような考えを持っていたことを裏付ける的確な
証拠もない。

765 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:42:45.88 ID:qk8OhpPSO
いい加減に沖縄沖縄って利権を貪るのヤメにしたら…
安倍の「戦後レジームからの」何たらが現実的には正しかったんだな

766 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:43:30.94 ID:oB+xkHAv0
証拠は生き証人もいるし第一アメリカの捕虜になったのを気に食わないと虐殺に及んだ日本兵いますし
それを声高に主張するのではなく、事実を否定しようとするから問題になっているんだよ
きれいきれいな国家じゃないと認めたくないと思う奴は子供
安倍はその典型だったというだけ

767 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:43:42.48 ID:T7PEwJaU0
>>3
今現時点で日本を侵略しようとしている輩の事ですね、わかります

768 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 04:46:12.08 ID:DWi3wfjoO
安倍は戦争を正当化などしてないだろ。
太平洋戦争に日本が追い込まれたのは事実で、
「仕方がなかった」と考えることは、
「日本の戦争は正しい」と正当化するのとは全く違うものだ。

左翼は、いつもわざとミスリードをする。
数年前までのTBSのニュースもそう。
「作り上げる」



769 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:02:09.11 ID:SfgzzQZwO
朝鮮国家がいまだに成り立っているのはすべて日本のおかげ
日本の朝鮮併合は朝鮮からの懇願によるもの
そうしなければあっという間にロシアに攻められ民族浄化され現在朝鮮国家は存在してなかっただろう
これが歴史の真実の一部

770 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:02:39.42 ID:B6vHjJxJ0
まあ「仕方が無かった」って考えるのもどうかと思うけどな。
身の丈考えれば、阿呆な戦争だったってのは事実だし。

純粋に損得だけ考えても、
な〜んで大陸で花火ぶっ放して
な〜んで国際連盟脱退して
な〜んで独伊なんかと結んで
な〜んであの国力差で米国を仮想敵国として艦隊に金つぎ込んで
な〜んで仏印まで行っちゃってって
説明付かないもんな。

そりゃよ、米国の8割くらいの国力あれば別だがよ。

771 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:03:21.62 ID:tCqgucHF0
原告(旧日本軍の当時の守備隊長ら)が、
反戦・反日団体から金をもらって、
「負けると分かっている裁判をわざと起こした」
という可能性は無いのかな?

本気で裁判すれば負けるのは明らかだし、
負けることで「軍隊は悪いよね、日本は悪いよね」
ってムードを高めていくことが出来るよね。

当時の守備隊長らが、少しでも自責の念に
かられていたなら、そこにつけこむのは簡単なはず。
金をつんで「あなたはもう旧軍の名誉を守るとか
そういう必要は無いんですよ」とか言って洗脳して、
それで負ける裁判をわざと起こさせる。

なんかそういうシナリオがあって、シナリオ通りに
ことが進んでいったような、そんな印象を受ける。

772 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:05:34.16 ID:tCqgucHF0
>>770
日本は明治以前の鎖国してた頃に戻れって言われて、
はいそうですか分かりましたとは言えないだろ。

ま、日教組と在日には何言っても無駄だけどなw

773 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:06:58.15 ID:34SNYlbk0
>>1
こんな記事を平気で書くから怖いなあ マスコミは。
 「旧日本軍が自決を命じた」 事実があったかどうかを争った裁判、
事実があったと認めた判決ではないのだが。

774 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:07:25.79 ID:SfgzzQZwO
アジアが余りに脆弱だっため日本が戦うしかなかったんだよ
欧州列強時代の戦争に何が正しいとか愚問もいいとこ

775 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:08:09.23 ID:B6vHjJxJ0
>>772
鎖国しろって条件だったっけ?
大陸から手を引けって条件だったと思うが。

ロスケと対峙するにも荷が重いんだから、
まあ普通に考えて悪い条件じゃねえと思うけどな。

あんな土地あってもしゃあないべ。

776 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:12:35.84 ID:HsIQGWw80
どちらにしても沖縄への賠償は当時の人間同士でやれよ
ゆすりたかりは他でやれ

777 :<:2011/04/28(木) 05:14:23.66 ID:+skZfrOS0
>>764
いやいや。これまでに捏造され続けていたブサヨ神話 "集団自決は軍命だった" の方こそ何の証拠もなかったんだから・・・(´・ω・`)

  ■ブサヨ神話は "手榴弾を配った事が集団自決は軍命であった証拠だ!" というもの・・・(´・ω・`)

  |http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/Okinawa.html
  |金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ。
  |上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。「集団自決」は、直接、
  |手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。

  |http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/95.html
  |米軍の迫撃砲の攻撃をうけて、住民たちは死と隣り合わせの状況にあったことは確かだが、それだけが集団自決を誘発し
  |たとは思えない。それを誘発したのは手りゅう弾である。切迫した状況のなかで、手りゅう弾五十二発が住民に渡されたのだ
  |が、そのことがいちばん重要な意味をもっている。

 ■一方、裁判所見解は『手榴弾を配った事は自決が軍命だった事の証拠にはならない』というもの・・・(´・ω・`)

  |大阪地裁判決
  |http://www.worldtimes.co.jp/special2/oki_kentei/080329.html
  |それぞれの島における集団自決に原告梅澤及び赤松大尉が関与したことは十分に推認できるけれども、自決命令の伝達経
  |路等が判然としないため、本件各書籍に記載されたとおりの自決命令それ自体まで認定することには躊躇を禁じ得ない。

  |大阪高裁判決
  |http://okinawasen.web5.jp/html/kousai/2_hanketsu_youshi.html
  |控訴人梅澤及び赤松大尉自身が直接住民に対してこれを命令したという事実(最も狭い意味での直接的な隊長命令−控訴人
  |らのいう「無慈悲隊長直接命令説」)に限れば,その有無を本件証拠上断定することはできず,本件各記述に真実性の証明があ
  |るとはいえない。

  ■よって、"手榴弾を配った事が集団自決は軍命であった証拠だ!" というブサヨ神話が裁判所見解により否定された事になり、
   集団自決が軍による命令だったとする根拠を失った・・・(´・ω・`)

778 :<:2011/04/28(木) 05:18:34.41 ID:+skZfrOS0
>>764
どこをどう読んでも 【 集団自殺だった 】 が真相だから・・・(´・ω・`)

  |渡嘉敷元村長米田(旧姓:古波蔵)氏の証言
  |http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm

  |安里喜順巡査は私たちから離れて、三〇メールくらいの所のくぼみから、私たちをじ−っと見ていた。「貴方も一緒に…
  |この際、生きられる見込みはなくなった」と私は誘った。「いや、私はこの状況を赤松隊長に報告しなければならないので
  |自決は出来ません」といっていた。私の意識は、はっきりしていた。・・・・・

  |・・・・・私自身、【 自殺 】 出来ないことが大変苦痛であった。【 死ぬことが唯一の希望でもあった 】 が、私は村長の職
  |責をやっぱり意識していた。今に、日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろうと生き残った人たちを前に演説していた。

  ■集団自決の中心にいた渡嘉敷島元村長米田氏が 【 自殺 】 だったと証言してるから・・・(´・ω・`)

上記がぜ〜んぜん報道されない事が、集団自決が 【 捏造された神話だった 】 事を物語ってるよね・・・(´・ω・`)

779 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:38:23.39 ID:F8t1DPhHi
最近やっとウチの母も「大江健三郎っておかしくない?」とか言い出した。

780 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 05:54:59.84 ID:9ycg2UV2O
戦後処理が甘かったからこうなるんだよ
鳩山とか戦時中閣僚でモロ戦犯なのに首相にしてるし、ドイツみたくねちっこく追いかけないと回りからの評価は得られない


781 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 06:07:21.62 ID:BlAQmVxsO
パチンコなんて無くていいだろ
無いと死ぬって奴は死んでくれ
迷惑だ

782 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 06:08:15.38 ID:kECgh5Ba0
沖縄の人には気の毒に思うが、
これが反日に利用されて、結果的に沖縄の人の安全を脅かす結果に終わらないよう祈る。
中韓工作員がつけ込みそうなネタだもんな。

工作員に先導されて米軍追い出した
韓国が軍事的窮地に陥っているし。

783 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 06:33:09.12 ID:g1d+i/z80
そもそも全部を命令があった、いや全くなかったってするほうが無理があるっていうか
どっちもあったんじゃないの

784 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 06:54:19.28 ID:V/WjiBhZ0
>>782
北はアイヌ、南は沖縄

で工作、裏で絡んでるよシナチョンは

マジで

785 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 07:56:04.50 ID:oZS3prRf0
>>755
文句は曽野綾子に言えや!
赤松隊の朝鮮人軍夫が島民から牛馬にいたるまで徴発したことも
食料を求める住民に蛆のわいた牛の頭部だけ返したことも
朝鮮人軍夫と赤松隊が他の部隊と違って最後まで仲良かったことも
全部曽野綾子の「ある神話の背景」に書いてあることだ!

786 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 15:51:50.12 ID:Jn1Z/OHE0
安倍元首相の父親「私は朝鮮人だ」

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80386

「私は朝鮮(人)だ」−−。
日本の安倍晋三新首相の父親、安倍晋太郎(1991年死亡)元外相が普段からこのように言ったと、
世界(セゲ)日報が日本の「週刊朝日」を引用して報道した。
この週刊誌は10月6日付カバーストーリーで「安倍晋三研究−家政婦が見た安倍、岸3代」という
見出しで安倍首相家門の内側を特集報道した。
岸と安倍の家門で家政婦として40年を過ごした久保ウメさん(80)は、週間朝日とのインタビューで
安倍首相の父親、安倍元外相が告白した家庭の内部を比較的詳しく伝えた。
久保さんは「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」とし
「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」と
説明した。
それとともに「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。
(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」と回顧した。
また「(政治家として周辺に)人気が高く、よってもう少し元気に活動する時間があれば、
北朝鮮問題も解決したと思う。安倍元外相の死は国の損害だった」と惜しんだ。


787 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 16:35:05.71 ID:kECgh5Ba0
>>786
「日本の為」に働いてくれるなら、朝鮮人だろうとなんだろうといいんだよ。
過去にも立派な朝鮮人や帰化人はいたし。
心が日本人、「日本に対する愛国心がある」なら、器はなんでも良い。

今、政府が売国に走っているのは異常。
日本人の皮を被った非日本人、反日の人達は排除しないとだめだけどね。

帰化人が自分のルーツを隠して、「日本への愛国」を表明せずに
当選したり、
ほんものの日本人なのに、心を中韓に売った人が
政治をとるのが問題。

788 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 16:39:53.76 ID:1ZZLfLK+P
【沖縄米軍】嘉手納基地周辺住民が、日本国に対し飛行禁止と賠償金440億円を求め提訴
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1303974987/

789 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 16:47:16.16 ID:NvUDY3l0O
日本は終戦間際まで悪タレつく悪者で

アメリカと中国が正義の鉄槌を

日本に振り落としました

って言いたいんだろ?

いい加減に自虐思想を止めればいいのに

毎日新聞ってマゾなの?w

790 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 16:56:17.20 ID:AEgJPV6D0
>>789
信濃毎日新聞は毎日新聞とは別の新聞だよ。
自民党参議院幹事長の小坂がオーナーの地方紙。

791 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 17:09:24.65 ID:kECgh5Ba0
>>790え?その人左翼なの?

792 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 17:51:22.68 ID:kdCa0FmC0
>>775
そんなことを70年後の世界から当時の人に言っても始まらんがなw
イメージとしちゃ、今後沖縄は中国とアメリカが分割統治するから日本は手を引けと言われるようなもんかね

793 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 19:15:28.17 ID:cjJrBFyy0
>>1
     |  ┃                       ________
     |  ┃      ヽヽ__            イ´    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
     |  ┃    -┼┐ __        /ノ___     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
     |  ┃     / |   /      /::/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     |  ┃    ./ J  / ツ  ::/:::::::/       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
     |  ┃ ――          /:::::::/          ::::::::::::::::::::::::::::      \
     |  ┃ ――         /:::::::::/        ::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::       \
     |  ┃ ――        /:::::::/        ::::::::::::::::::::::(__人__)::::::::::::::::::      \
     |  ┃          /_::ノ            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         \
     |  ┃         [___________________________]
     |  ┃        ::|::::::::::::::::::::::::::: /  /  / /        ∧     :',  /  /  /   |
     |  ┃         |::::::::      /  /  / {        / ヽ     } /  /  /   |
     |  ┃         |::::::::             ヽ___/ __ \___ノ            |
     |  ┃         |:::::::::::              ヽ   ´    `  '             |
     |  ┃ ――      \:::::::::               毎変態日新聞            /
     |  ┃ ――       \:::::::::::                "`              /
     |  ┃ ――        /ヾ :::::::             :;:;:;:;:;:;:;:;:;      イ   :;:;:;:;\

794 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 19:21:51.65 ID:iRoNRxudO
安倍は平成18年に、福島原発津波対策不十分の事前警告に対して、原発は安全だから、対策はしないと答弁した。
だから福島原発の津波対策は不十分なまま放置された。


安倍は日本国民全ての敵。




795 :名無しさん@十一周年:2011/04/28(木) 21:07:41.19 ID:+hfUlLKW0
手りゅう弾に関しては、配布された手りゅう弾がどんなものか知りたい。
作動方法も教えず自決用に配布なんてことあるのかな、というのが以前からの疑問。

796 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 02:55:28.45 ID:C836Zsqm0
>>795
×3月20日、住民に手榴弾を配った。
○3月26日、現地招集兵に弾薬を配給した。

いわゆる根こそぎ召集といって沖縄の青年を防衛隊から正規兵に追加召集していた。
村の青年といっても招集された正規兵というオチ。

部隊は3月26日海岸で敵を迎撃することになり実弾の配給があった。
武器課の軍曹が正規兵に手榴弾を1人2発ずつ配った。村出身の正規兵が十数人いた。
艦砲射撃を受け二手に分れ退却したとき一方が散り散りになり現地招集兵の
一部が脱走し自宅に帰った。この脱走兵が集団自決に巻き込まれた。

797 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 10:31:22.61 ID:NW2lqNre0
>>787
だなあ
ただ、過去の行いがあまりに酷いから
今では朝鮮人ってだけで信用されなくなっちゃってる

んでそれで大体合ってるから困ったもんだ
教育がキッツイのか知らんが、すんごいテンプレどおりの人が多いんだよな
普通は色んな人がいてそういうのあんまあてにならないんだけど

798 :歴史を記録するのだ:2011/04/29(金) 13:03:30.58 ID:+qiGbYH2O
http://news.livedoor.com/article/detail/5511956/

一審の大阪地裁は「軍の命令があったと証拠上は断定できないが、関与はあった」という
理由で原告の申し立てを退けた。これは「ノーベル賞作家」に配慮した問題のすり替えである。
原告は赤松大尉が集団自決を命令したかどうかを問うているのであって、軍の関与の有無を
争ってはいない。軍の関与なしに手榴弾を入手することは不可能である。

二審判決も事実関係を曖昧にし、命令があったかどうかはわからないが大江氏が命令を「真実
と信じる相当の理由があった」という理由で、出版を差し止めるほどの事由はないとして控訴を
棄却した。たしかに出版差し止めというのは、民主主義国では軽々に認めてはならないが、原告
が差し止め訴訟を起こしたのは、大江氏側が記述の修正をしなかったからだ。

裁判を通じて明らかになったのは、赤松大尉は住民を「屠殺」するどころか、集団自決を思いとど
まるよう伝えていたということだった。裁判では思わぬ事実も出てきた。大江氏を支援する先頭に
立っていた金城重明牧師(元沖縄キリスト教短大学長)が、渡嘉敷島でゴボウ剣で数十人を刺殺
したことを法廷で認めたのだ。こうした集団的な狂気が、どうして生まれたのかを追究するのが
作家の仕事だろう。

(・o・)反日自虐工作員粉砕!

799 :<:2011/04/29(金) 15:47:37.73 ID:BrZq/3hS0
>>785
集団自決と何の関係があるの?バーーーカ♪・・・(・∀・)

  |渡嘉敷元村長米田(旧姓:古波蔵)氏の証言
  |http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm

  |安里喜順巡査は私たちから離れて、三〇メールくらいの所のくぼみから、私たちをじ−っと見ていた。「貴方も一緒に…
  |この際、生きられる見込みはなくなった」と私は誘った。「いや、私はこの状況を赤松隊長に報告しなければならないので
  |自決は出来ません」といっていた。私の意識は、はっきりしていた。・・・・・

  |・・・・・私自身、【 自殺 】 出来ないことが大変苦痛であった。【 死ぬことが唯一の希望でもあった 】 が、私は村長の職
  |責をやっぱり意識していた。今に、日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろうと生き残った人たちを前に演説していた。

  ■幼い女の子を何人も殺害した語り部:金城重明と一緒にいた元村長が 【 自殺 】 だったと証言してんだもん♪・・・(・∀・)

軍命じゃなかったってさ♪残念でした〜〜〜♪・・・(・∀・)

800 :<:2011/04/29(金) 15:52:43.30 ID:BrZq/3hS0
>>795
赤松隊が手榴弾を配ったのは島民で結成された防衛隊員。その防衛隊員が島民に手榴弾を手渡した・・・(´・ω・`)

  |渡嘉敷元村長米田(旧姓:古波蔵)氏の証言
  |http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm
  |私には、問題が残る。二、三〇名の防衛隊員がどうして一度に持ち場を離れて、盆地に村民と合流したか。集団脱走なのか。防衛隊
  |員の持って来た手榴弾が、直接自決にむすびついているだけに、問題が残る。私自身手榴弾を、防衛隊員の手から渡されていた。

渡したのが防衛隊員だったから、ロクに使い方も教えずに手渡してしまったんだろ・・・(´・ω・`)

801 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 16:05:16.52 ID:RkMrq90G0
とにもかくも確定判決はでた!

旧日本軍は沖縄県民に自決を強要した!

これが判例となって引用されつづける!

802 :<:2011/04/29(金) 16:11:07.47 ID:BrZq/3hS0
>>801
ブサヨはさっさと死ねよ・・・(´・ω・`)

  |大阪地裁判決
  |http://www.worldtimes.co.jp/special2/oki_kentei/080329.html
  |それぞれの島における集団自決に原告梅澤及び赤松大尉が関与したことは十分に推認できるけれども、自決命令の伝達経
  |路等が判然としないため、本件各書籍に記載されたとおりの自決命令それ自体まで認定することには躊躇を禁じ得ない。

  |大阪高裁判決
  |http://okinawasen.web5.jp/html/kousai/2_hanketsu_youshi.html
  |控訴人梅澤及び赤松大尉自身が直接住民に対してこれを命令したという事実(最も狭い意味での直接的な隊長命令−控訴人
  |らのいう「無慈悲隊長直接命令説」)に限れば,その有無を本件証拠上断定することはできず,本件各記述に真実性の証明があ
  |るとはいえない。

  ■最高裁では "関与" についてすら言及をさけた・・・(´・ω・`)

裁判所は単に "表現の自由" からの観点より、原告の請求を棄却しただけ・・・(´・ω・`)
むしろ、大江の著書の信憑性については疑問符をつけていた・・・(´・ω・`)

わかったか?馬鹿・・・(´・ω・`)

803 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 16:21:26.52 ID:5/iDOy2j0
歴史素人の裁判官が歴史論争に決着を付けられるわけがないのにアホな記事だな
大体「否定できず」、「あり得る」のどこが決着なんだか

804 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 16:25:58.65 ID:9OqcK9qE0
信濃、安曇野の人は大糸タイムズを講読しようぜ

805 :名無しさん@十一周年:2011/04/29(金) 17:59:17.58 ID:aWCP8Mtc0
>>803
じゃあ、まずは決着つけようと次々と裁判起こしては
連戦連敗しているこの原告弁護団を批判しろよ。


259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)