5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発問題】池上彰氏 「日本ならでは」の新エネルギーに注目すべき 原発20基分の「地熱資源」を活用すべきと提案★3

1 :ゴッドファッカーφ ★:2011/05/30(月) 07:11:41.94 ID:???0
原発に代わるエネルギーをどうすべきか、ジャーナリストの池上彰氏は「日本ならでは」の
エネルギーに注目すべきと指摘する。

* * *

私が注目したいのは、「日本ならでは」の新エネルギーです。

たとえば今、最も有望な代替エネルギーの一つは地熱発電です。日本は火山国であり、
地下には1000度ものマグマだまりで熱せられた高温の地下水が豊富に広がっています。
簡単に言うと、温泉の元ですね。

日本の地熱資源量は、2300万kW以上。アメリカ、インドネシアに次いで世界第3位を誇り、
ざっと原発20基分に相当するとも言われます。地下に眠るこの“宝”を有効活用しない手は
ありません。

地熱発電は高温の地下水から熱水や蒸気を取り出し、タービンを回して発電します。地下水は
その後、再び地下に戻すため枯渇せず、天候や気象条件に左右されないので安定した出力が
見込まれる上、CO2の排出が少ない。利点だらけなのです。

しかし、国内の地熱発電所は17か所にとどまり、総電力に占める地熱発電量はわずか0.3%
(2007年度)。

しかも、ここ10年ほどは新設されていません。なぜでしょうか?

>>2-10につづく)

▼NEWSポストセブン [2011.05.29 16:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20110529_21568.html
※前スレ (★1が立った時間:2011/05/29(日) 18:39:10.19)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306671596/

2 :ゴッドファッカーφ ★:2011/05/30(月) 07:12:10.51 ID:???0
>>1のつづき)

ネックは、初期コストの高さと立地です。大規模な掘削に費用がかさむ一方、源泉が枯れる
ことを心配する温泉街の抵抗も根強いのです。

火山地帯は国立公園になっていることが多く、法律的に開発が制限されることもあり、現状では
“宝の持ち腐れ”となっています。地元の不安を軽減しつつ、地熱発電所との共存共栄を図る
そんな現実的な仕組みが求められます。

地熱発電と同じように、日本の特性を生かした中小水力発電にも期待がかかります。

話題の八ッ場(やんば)ダム(群馬県)のような大規模なダム施設の建設は難しいですが、
中小規模の水力発電所はまだまだ作れます。

また、夜間などの余剰電力を利用してポンプで水を汲み上げ、昼間に水を流下させて発電する
揚水発電も、山がちで急流の多い日本ならではの発電手段と言えます。

実は、広い土地が必要で大規模な発電が難しい太陽光発電も“小口”の利用なら話は別です。
一戸建て住宅の屋根に太陽光パネルを張りつけて“自給自足”で発電すれば、消費電力の約8割を
賄えるという試算があります。

太陽光発電は、初期コストの高さやエネルギー効率の悪さ、経年劣化などの問題点が指摘されて
いますが、段階的なエネルギー政策の一環として政府が後押しすれば、多くの人が協力するでしょう。
「エコ意識が高く勤勉な国民が多い」という日本の特性を活用するわけです。

※SAPIO2011年6月15日号

(おわり)

3 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:12:24.45 ID:K36esrzC0
2なら原発廃止

4 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/30(月) 07:13:31.50 ID:yU8rK1T00
地球に大穴開けて、マグマを吸い取れば原子力発電に匹敵する電力が

5 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:13:33.79 ID:1ZmhGodK0
【東京電力福島原発事故後に産まれた耳なし子うさぎ】
http://www.youtube.com/watch?v=UqVY9azhH3U


6 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:15:16.36 ID:4l+PaTTZ0

短期的に使用可能な代替エネルギー何か無いのかよ

7 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:18:18.34 ID:rrNagAS60
他の自然エネルギーに比べて安定した供給が出来そうなのはいいね。

8 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:18:46.94 ID:vol4uG//0

評論家は黙ってろよwww

9 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:19:02.99 ID:pFYf3Dmg0
>>1
SAPIOって、昔、「エイズは単なる薬物の異常摂取によって発生する」って大ボケ記事出した雑誌だなW


10 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:20:53.05 ID:5nnhAbVW0
>>1
一位のアメリカがあまり使って無い時点で気付けよ。
地熱は使えないんだよw

11 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:20:57.76 ID:M2/fgeb90
温泉が枯れた補償費も原発の地元対策の交付金、放射性廃棄物処理費、
解体費考えたら安いもんだろ

12 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:21:33.69 ID:qJovSCcJ0
で、原子力や火力を代替できるの?

13 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:21:54.70 ID:i/f/JEIu0
旅行客に発電に使った汚いお湯出す気かよ

14 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:26:14.64 ID:d5x7OhLr0
普通に国立公園の景観より安全なエネルギーの方が大切だよな。 環境ヤクザに反対されそうだが。

15 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:27:28.20 ID:u4L3vEQ5O
>>6
人間

16 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:27:34.87 ID:F0mtGAbe0
>>1
確か温泉水そのまま使うんじゃなくて
沸点の低いアンモニア使うんじゃないの?
効率悪過ぎだろ温泉じゃ

17 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:30:07.74 ID:I7PEAkGz0
まあ地熱発電ね。
・国立公園の中にあったりする。そうそう簡単に発電施設なんて建設できない。
・近くに著名な温泉地があったりする。そんなことをヤラれて、
 源泉が枯れたり、出湯量が減ったりしたら、どうしてくれるんだー。
コワくてできないんです。

18 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:30:14.19 ID:qPkldwha0
>>210
でもフィリピンがアメリカに近いぐらい発電してるんだよね
200万kwぐらいあるから、フィリピンと同程度にすれば
福島の代わりぐらいにはなる
結構役に立つと思うぜ

19 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:34:14.72 ID:OhIPC5GU0
アメリカの学者が瓦礫のガス化発電を提案してたな

面白い考えだと思う

20 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:34:47.85 ID:gUmZ0ODL0
そんなのより藻はどうなったの?

21 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:34:53.23 ID:S8PwljRx0
仮想 近未来のとてつもない日本
http://www.youtube.com/watch?v=kYuazARHO6I
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12315739

日本は潜在力を発揮すれば凄い国になる。
元々凄い国だし。

22 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:34:57.94 ID:pFYf3Dmg0
>>1
よく、「アメリカでも地熱発電は活発に利用されている」って言うが、
広大な土地があるアメリカと違って狭い国土の日本では、地熱発電の利用には問題が多すぎる。

とにかく、地熱発電の環境破壊・汚染度は他の発電方式に比べて群を抜いている。
もし、日本で地熱発電をドンドン増やして行くと、国土全体が汚染の修羅場となる可能性が高い。

http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/60696425.html

23 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:35:51.58 ID:TUsgN/8v0
>>10
アメリカは自国産の石炭があるから安くつけられるだけで。米加豪露をエネルギ
ー問題の引き合いに出すのはなしな。

24 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:36:49.64 ID:qPkldwha0
>>22
アメリカや中国が出てくると、必ずコクドガーみたいな言い訳が出てくるが、
狭い国土のフィリピンでもかなり発電してるんだが
しかも、1によると日本よりフィリピンは不利なんだろ

25 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:38:05.01 ID:0wAuVVAu0
無理。
温泉が枯れるから、温泉宿およびその観光客で生計をたててる商店、飲食店が全反対する。
もしコスト的、政治的に可能ならとっくにすすんでるわ

26 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:39:13.66 ID:QqaVy2Mh0
>>6
(普通に)火力。
今使ってなくて増やすものは全部「代替」。

27 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:39:19.77 ID:pFYf3Dmg0
>>24
つねに政権の利権絡みで後先も考えず開発を進める後進国を参考にしない方がいい。

28 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:39:33.90 ID:eRf67MiGO
>>10
アメリカと日本じゃ環境が違うんだが…

29 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:39:38.86 ID:KQCCrc4R0
温泉なんて普通に堀りまくってるのにいまだに温泉持ち出すやつってなんなの?

30 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:40:18.82 ID:deElWHUj0
地元民に巨額の補償金握らせるほどの発電量はないからな

31 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:41:13.68 ID:qPkldwha0
>>27
後先考えてなかろうが、それだけ発電してるのが事実なんだけど
コストだって原発よりマシでしょ

32 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:42:41.05 ID:Xfn6Cb6f0
原子炉は55基あるんだし、全然足りなくね?

33 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:44:09.93 ID:46ElEsotO
不安なまま生きるのは疲れるから とにかく安心なものに変えていかないと復興どころじゃないと思う。 税金上げようと子供手当やめようと公務員の給料下げようと電気料上げようと、まずそこに金をかけなさい。

34 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:44:30.92 ID:qPkldwha0
てか、常に利権絡みで後先考えずに開発を進めるのって、
まんま日本の原発じゃん
後先考えたら、処分方法すら確立されていない放射性廃棄物が
出まくって、事故が起こったら取り返しがつかない原発なんか建てないだろ

35 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:47:17.18 ID:TUsgN/8v0
>>32
放射能で国土が汚染されることに比べれば、全国でたかが数百箇所の深山幽谷
が失われることくらいは惜しくはないよね?あれだけ原発をバッシングしてるんだ
から。

36 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:47:18.05 ID:qPkldwha0
>>32
危ない原発を何基か不要に出来るだけでも価値がある
単に、そこまでやった前例がないというだけで、本気でやったらもっと
出来る可能性は高いし

37 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:48:49.73 ID:pFYf3Dmg0
>>31
後先の“先”ってのは、それが将来の国土にどのような影響を与えるかを考えることだよ。
原発は、今回のような異常な災害がなければ環境への影響はホトンドなく、その廃棄物においてもチャンと管理できるが、

地熱発電は、前レスで述べたように、平時においてもその環境破壊のコントロールは難しい。
(地熱の元になってる地殻活動自体の研究がいまだ途上にある)
地熱発電を補助的・部分的に考えるのはいいが、それをメインにすると将来の日本に大きな負担となるだろう。


38 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:51:09.35 ID:XZhYMqr4O
使い物になるのは一部だろいけど、使い物になるとこは活かすべきだろな

39 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:51:19.73 ID:CAm+yXv/0
>>32
同時稼働してるの何基だよ?

40 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:51:27.54 ID:A1rMw/5o0
地熱やると地震が起きるって日経サイエンスで読んだ気がする。
気のせいかも。

41 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:52:01.96 ID:gKNxTQkG0
なんにしてもどんな方法にしても発電所の建設を歓迎する住民はもういない。

42 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:53:11.50 ID:qPkldwha0
>>37
今回のような事故を想定していないこと自体が後先考えてないじゃん
これだけの地震国でこれだけの原発を作れば事故が起こる可能性は容易に
判断できる
現に共産党やNRCなど警告していた人もたくさんいただろう
廃棄物をちゃんと管理出来るというのは初耳
今回だって燃料プールに大量に廃棄物があって大問題になったわけだけど、
まさかあれが「ちゃんと管理出来る」状態とか言わないよね

43 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:53:13.30 ID:Xfn6Cb6f0
まぁ電気が使えさえすれば何から出来ていようが構わんよ

44 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:53:51.50 ID:qgQiEk0zO
「独自の」はやめておいたほうがいいよ。
なにかあったとき周りの助けもなくてどうにもならなくなる。

45 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:54:44.82 ID:QIJSEyze0
多少高くなっても、原発由来の電気はもう嫌という人は、関東東北にはたくさんいるだろうね。
節電もするようになるだろうし。

46 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:55:06.34 ID:KQCCrc4R0
原発並みに資金を投入すればそれなりに見栄えのする発電はできる

結局、その程度の話

47 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:55:25.46 ID:VYhsd9Ir0
>>18
フィリピンはピナツボ火山など世界的に有名な活火山があるし
国立公園なんか少なくて地熱開発はいたって容易
おまけに、貧乏国で石油が買えなくて、電気は石油を買わなくていいもの
にしなければならなかった

ということで、フィリピンは日本のODAで地熱開発やりました
受注は日本企業ですww



48 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:55:39.12 ID:qPkldwha0
>>45
一番怖いのは食品であって、全国に流通してるから、
関西も他人事じゃないんだけどねえ

49 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:55:57.43 ID:kbzIyH5nP
国立公園なんて開発できるわけない。
法律変えないとね。



50 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:56:15.11 ID:QMCivYtmO
メタンハイドレートは?

51 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:56:49.38 ID:n4Y+RoPp0
池上さんは日本と似た状況のニュージーランドの地熱が上手くいってるのを見て
地熱って言い出したんだろうなぁ
ただ、日本には温泉ってのがあるからな・・・
温泉観光地を潰すなんて事ができるのか?って問題もあるし
立地が非常に難しいと思うよ

52 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:58:28.15 ID:BOn3z40m0
>>16
地下の熱水を使うのは温泉利用と衝突するからダメ
電中研で高温岩体発電の研究続けてる
これは地中に水を圧入して、人工的に熱水溜を作るやりかた
ただ、地震を誘発する危険性を指摘する人もいる
アメリカはヒートパイプ+アンモニアかな?
日本の地熱利用は圧倒的に遅れてるのは事実

53 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:58:42.38 ID:qPkldwha0
>>47
その活火山があっても日本より不利らしいね
まあ日本だって阿蘇山などの有名な活火山は多いしな
日本が開発しているのは、ますます好都合だよね
日本はもう技術を持っていて前例も豊富ってこと
早速出来るな

54 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 07:59:33.77 ID:XUaspgC70
地震、台風もあるだろうよ
それらをエネルギーに変え、且つ、貯めておく方法を考えろよ

55 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:00:18.32 ID:ZgKVvnMiO
>>1
逆に言うと「原発20基分しか無い」とも言える。
電力需要は、増えることはあっても減ることはない。
減ったとすれば、日本人が快適な生活が出来なくなったとき。
どう見ても増加する需要を満たせそうにありません。

56 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:01:42.26 ID:UMmTBjlT0
>発電所は17か所で総電力に占める比率は0.3%

この事実が、地熱発電は有望では無い事実をそのまま表現してる。
17箇所もあるってことは、一つ一つの規模が小さいってこと。
一箇所あたりの発電量が火力や原子力とは比べ物にならないほど小さい。

規模が小さいと、本質的に効率が悪い、即ち運用コストが高い。
おまけに初期費用も高い。実用化しない訳だ。

今後実用化するとすると、従来技術から何かの革新的手段が必要。
この記事その可能性には一切触れずに楽観的な将来だけ書いた駄文。

池上の言うことは理解し易いが、事実を曲げてまで理解し易くするのは本末転倒。




57 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:02:07.58 ID:iGzNpzGM0
藻を増やして、石油類をつくるんだよ

58 :国民は怒っています:2011/05/30(月) 08:02:27.84 ID:WOHOhwvx0

世界はまさにジャスミン革命の真っただ中にある。日本は世界各国の民主化
には積極的に発言、行動すべきだ。アジアでは中国、ベトナム、北朝鮮、ミ
ャンマー等々問題が多い地区だ。日本のような外国との友好で成り立つ国は
民主主義国家でなくては真の友好は築けない。独裁政権では問題が世界的常
識で解決されないからだ。日本は正義の国だ。日本が主導しなといけない。

先ずは嘘を言う国には強硬に反応すべきだ。中国、韓国、北朝鮮、ロシアに
は弱腰外交は日本の立場を悪くする。日本の政治家もいつまでも馬鹿になっ
ている事は日本国民が許さない。日本が国際社会に発言をする事が日本の国
益にもなる。今回の韓国はの朝鮮王室儀軌など書籍に返還は実に愚策だ。朝
鮮人の横柄な態度を見れば普通の日本人ならば怒鳴りつける所だ。


59 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:02:33.98 ID:YjM/pFz90
ダム建設に地熱発電所ねえ。民主党の公共事業削減が全く意味をなさなくなったねえ。何のための削減だったのか。
太陽光発電は当初の初期費用が高いし、民間で推進するには現実的に補助金制度の復活が必要になるだろうし。

被災地の復興に金が回らないし、誰も気にかけないなんて結果にならなきゃいいが。
避難民への補償も高いし、当然こちらを後回しになんてしちゃいけないが。きちんとやれるんかねえ。

60 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:02:45.55 ID:dqOTSCJn0
どうせ作ったら税金の無駄とか騒ぐのがメディアです

61 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:03:09.02 ID:TUsgN/8v0
>>49
日本は、先進工業国では第2位の森林率(68.2%。トップはフィンランド。ブラジル
の57.2%より高い)。世界平均が30%だから、多少自然は削っても大過はない、
放射能汚染なんぞに比べれば。

62 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:03:27.16 ID:+GTCGG9D0
東電管区内に手頃な活火山帯がないんじゃ決定打にならなくね

63 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:03:52.64 ID:lK8r+E7r0
発電よりも、蓄電コストをいかに安く出来るかがだな

64 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:05:17.60 ID:Xfn6Cb6f0
>>62
群馬とか栃木のほうにないの?

65 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:07:48.59 ID:n4Y+RoPp0
>>55
電力需要は減るっていう指標もあって
それもあって電力会社が「オール電化」をあれだけ進めてるって話もあるよ

電力需要の減少の原因として
まず人口の減少
省エネ技術の飛躍的進歩があげられている
例えば電化製品、10年前のエアコン、冷蔵庫と比べたら3〜4割はエネルギー消費が少ないらしい
照明もLED等に切り替わっていくだろうし

66 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:08:35.30 ID:XIZCIRGg0
この人はジャーナリストじゃなくて学校の先生。揚水発電が日本ならではと書いてるあたりがアホさ満点。
揚水発電は原子力発電とセットで作られてるんだよ。だから原発なくなったら揚水も成り立たない。
東京電力は揚水発電の発電容量を原発事故後計算にいれずに、電気不足を発表しやがった。
東京電力にとってはそれくら揚水発電を使いたがってない。

67 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:09:00.53 ID:pFYf3Dmg0
>>42
ま、今回のような千年に一度の巨大地震があれば、
たとえ地熱発電がメインであろうとも、至る所で大事故が起こっていようが、

この原発事故については、その処理が終わるとその後の環境への影響は部分的なものとなるだろう。
しかし、地熱発電では、地震が有る無しに関わらず、環境破壊が進行するってことだ。

-----------------------------------
>今回だって燃料プールに大量に廃棄物があって大問題になったわけだけど、
  まさかあれが「ちゃんと管理出来る」状態とか言わないよね

何かトンチンカンなことを行ってるけど、
原発の廃棄物の処理管理は、平時においてのシステムが完成してるってことだ。
この地震による事故での対応はまた別だろう。

もし地熱発電所で同様な地震が起きたなら(地熱発電所は地震地帯にある)
それによって引き起こされる汚染度は原発を勝るとも劣らないだろう。

68 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:09:01.04 ID:deElWHUj0
群馬県民としては草津が涸れようが尾瀬が沈もうがこの際仕方ないと思っている
そう思わない人も多いのだろうが

69 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:09:06.08 ID:Rc3X7FDb0
地熱発電にしろ、関東平野に広範囲で埋蔵されてるガス田にしろ、
日本はこれが使えたらなって微妙なポジションの資源は多いのだが

70 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:09:30.00 ID:SmiIZA+q0
東電が運用するの?
それだけは避けたいところ

71 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:09:38.53 ID:tarfHCD+0
温泉で地熱発電

石油藻で火力発電

日本海メタハイで火力発電

どれも今の民主党政府には無理な話です。

72 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:10:26.79 ID:+fo8YSuC0
蓄電メガ・フロート利用した海洋牧場やりましょ。

太陽光、潮流、風力、石油備蓄、防波、マルチ・タスクを考えて海抜より
低い地域と海上利用すればそれぞれの欠点を補えるんとちがうかな。

とりあえず被災地は全部政府が借り上げて、水産会社も一定期間国営化に
しましょうよ。被災者も安定収入あれば生活保護申請せずに済むでしょ。

73 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:10:33.80 ID:Xfn6Cb6f0
>>69
今一番のネックは人的資源の微妙さだなw

74 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:11:05.44 ID:QIJSEyze0
フィリピンはバイオマス発電もかなりやってるよね。
日本みたいな、資源の乏しい国が、発展途上の国に学ぶのは良いことと思う。

75 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:12:27.24 ID:qPkldwha0
>>67
まず、1000年に一度ってのが大嘘だね
1000年に一度だったのは、三陸沖の自身のマグニチュードであり、
今回の福島の揺れや津波は1000年に一度でも何でもないじゃん
地震の時点で放射線量が高い値が出ていたというデータも出てきたし、
余震でも綱渡りだった原発もある

76 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:13:43.24 ID:n4Y+RoPp0
ニュージーランドの地熱
http://www.youtube.com/watch?v=rRSoDT8Jdpg

77 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:14:13.62 ID:pFYf3Dmg0
>>75
>今回の福島の揺れや津波は1000年に一度でも何でもないじゃん

その福島の揺れや津波が1000年に一度の地震で引き起こされたのは事実。

78 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:14:30.47 ID:BIQ0meYc0
地熱発電所のシェアは日本が世界一なんだよねぇ
世界最高の発電所作れる技術あるのに自国では作れないとか
寂れた温泉宿をまるごと買い取ったほうが安くつくかもな

79 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:14:33.54 ID:ZgKVvnMiO
送電線が増えると送電ロスは大きくなる。
規模も大きくできないから電圧も高くできず、やはり送電ロスも大きい。
意外と地熱発電は効率が悪い。
電力消費量が少ない国はいいだろうけど、日本では電力需要を賄いきれない。

80 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:15:25.96 ID:qPkldwha0
大規模な汚染が起きると言うが、その根拠は?
ソースは?論文は?平時でも大規模汚染があるとか言ってるけど、
既にフィリピンで大規模な汚染が起きているの?

>>770
3年に一度くらいの地震でもそのくらいの揺れは記録されるけどね

81 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:16:54.71 ID:pFYf3Dmg0
>>80
>3年に一度くらいの地震でもそのくらいの揺れは記録されるけどね

しかし原発には何の影響もなし。

82 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/30(月) 08:17:03.93 ID:OKuusTi50
>>68
草津は過去に地熱発電所誘致されそうになって猛反発で白紙にしたらしいね、
確かにあの湯畑が無くなるのは惜しい
ダムも結局建設続行だっけ

83 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:17:39.09 ID:qPkldwha0
>>81
影響あったじゃん福島で

84 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:20:02.70 ID:Bz6YqPkG0
日本には、2人の「賢いハゲ」がいる。
1人は、100億寄付すると言って自社株を上げさせた某通信会社のトップ。

もう1人は、この人。
博識で愚直で説明が上手い。
この人を、次の総理にしよう!

85 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:20:40.92 ID:1JFiapYz0
わざわざ草津みたいな有名な温泉地に作らなくても
日本中に誰も知らないような温泉地はいくらでもあるし

86 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:21:46.34 ID:deElWHUj0
>>82
実際に利害が直結してる人には死活問題だからな
反対するのはわかるよ

理屈の上では風呂にはいるぐらい発電後の排水で十分なんだが
観光客がどう思ってくれるかは未知数だからなぁ
そもそも温泉の効能自体が理屈じゃないし

87 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:23:16.23 ID:ZgKVvnMiO
>>65
オール電化っていうのは、原子力発電ありきの話だったりする。
夜間に無駄の多い原子力発電を有効活用するために推進されたもの。
ピークタイムでは10年前より電力消費量が増えていて、さらにエアコンの
普及率が高まっているので電力需要が減るとは考えられない。

88 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:23:58.56 ID:pFYf3Dmg0
>>83
無いだろうW  3年に1度、影響があったのか?W

ソース・論文ウンヌンと言ってるけど、
ネットでいくらでも確認できるから自分で調べることですな。
そこまでお手伝いするヒマはなしw


89 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:24:56.79 ID:QIJSEyze0
電力効率よりも、安全性だよ。
普通の家庭なら。
安定した大量の電気が必要な企業や工場は、それこそ自前で
ガスタービン発電する でやっていけばいい。

90 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:25:13.66 ID:iGzNpzGM0
藻系火力発電でいいさ

91 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:26:30.32 ID:YrlGOp5/0
その一方
藻から石油を作る教授が現れる

92 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:26:49.39 ID:mqEyeReX0
別に温泉地に作らなくても
沿岸や原野に作ればいいんだよ
そもそも高温岩体発電は熱い岩の熱を
ボーリングで深さ2000メートルくらいの井戸掘って
上から人為的に水を注入して熱エネルギーを蒸気として取り出すんだから
温泉とか関係ないし



93 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:27:38.86 ID:nZQOGDMC0
素朴な疑問。
ラドンって、U238とかトリウムの崩壊生成物じゃなかったっけ。
日本で穴を掘ると放射性ラドンがそこかしこから出てくるってことは、
大深度地下の熱水中にはウランが多く含まれていて、
地熱発電による大規模掘削+大量の熱水排出で、
テラベクレルレベルの、ラドン+αの放射性物質をばらまく危険は無いの?

94 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:27:55.81 ID:RNk/DDgtO
事故が起こらなかったという仮定で、いくら原発の素晴らしさを唱えたって、もう手遅れだからな。

95 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:28:18.70 ID:yNud93PI0
>>1
地下水から熱水やら蒸気を取り出すんじゃなくて、地上から冷水入れて
地下で蒸気にしてもらう方式なら温泉地じゃなくても実現できる。

96 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:28:39.22 ID:XaTijad+0
この人3月末でテレビから完全撤退するんじゃなかったの
今でもちょくちょく出てるけど

97 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:29:12.01 ID:1JFiapYz0
>>92
人工的に温泉を作るみたいなかんじか

98 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:29:43.14 ID:/KLxIo300
すげーなこの地熱発電叩き
ここまで異常な地熱叩きは、福島原発事故前の自然エネルギー叩きとまったく同じだ

利権がまだ少なくて安く作れるか、あまり儲からないかだな。

99 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:30:15.14 ID:qPkldwha0
>>88
3年に一度日本で記録される揺れが今まではここ数十年で
たまたま原発の近くでほとんど起きなくて助かってきた
新潟では起きたが、その時は事故は起こったが、何とか
今回のような惨事にはならなかった
しかし、今回は惨事にまで至ってしまった
つまり、三年に一度の揺れが、何回か運悪く原子炉の近くで起こり、
今回の惨事に至ったというのが正確で、1000年に一度でもなんでもない
ソースも提示できずに逃げたねw

100 :名無しさん@十一周年:2011/05/30(月) 08:30:15.68 ID:eyBWMa7c0
とりあえず温泉の熱を利用すればいい。

人が入れる温度まで下げているわけだが、今はその熱を捨てている。
捨てないで利用すればいい。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)