5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教科書採択】 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」 事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書に戸惑う教師…横浜★2

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/07/30(土) 06:44:23.88 ID:???0
★歴史教育、戸惑う教師

写真 社会科教師自作のプリントが貼られたノート。子どもたちの知識定着を図るため、教師は知恵を絞る=横浜市内
http://mytown.asahi.com/kanagawa/k_img_render.php?k_id=15000231107280001&o_id=13045&type=kiji

 横浜市では昨年から8区の公立中学校で、自由社の歴史教科書を使っている。既存の教科書を「自虐史観」とする
「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した教科書の内容に、戸惑う教師たちがいる。

■資料補足し教材工夫
 昨年4月。1学期が始まる直前、40代の男性教諭は自由社の歴史教科書を初めて手にし、強い違和感を覚えた。
日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。
同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。
 授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現するなど、
語句や史料の使い方も、これまでに使った教科書とかなり違う。それに加えて、写真の裏焼きや単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。
 他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
生徒たちには、一揆などで用いられた「傘(からかさ)連判状」の資料を示して、武士による支配と団結して対抗した農民のことを説明した。
「欧州の市民革命や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」と話す。
 授業で自作プリントを配るなど、この男性教諭のように補足説明に工夫を凝らす教師は多い。
50代の女性教諭は教員仲間で作った研究資料2種類と以前教えていた歴史教科書を参照しながら、自由社版を読み込む。
ざっと読んだだけでは気づかないこともあるからだ。「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」と話す。
 市教委は昨年4月、各校長に「採択した教科書を必ず使用しなければならない」と通知した。
「現場に無言の圧力になっている」と困惑する教師は多い。 (以下略)

asahi.com http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000231107280001
前スレ http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311951107/

2 :うしうしタイフーンφ ★:2011/07/30(土) 06:44:32.33 ID:???0
▽関連リンク
○横浜教科書採択連絡会 http://sites.google.com/site/ykshimin/

●間違いだらけの欠陥教科書はもうご免です! http://sites.google.com/site/ykshimin/home/naze-mondai
2010年4月から、横浜市内8区約1万4000人の市立中学生が自由社版歴史教科書を使いはじめました。
しかし自由社版には、事実の誤り、編集ミス、表記の不統一など、訂正が必要な部分が多数あり、約500カ所ともいわれています。
まともな教科書、子どもの立場にたった教育委員に替えて!!

間違いの例
1) 写真を裏返しで掲載…キトラ古墳の壁画写真(北斗七星が逆向き?!)、真如堂絵巻(絵の中の応仁の乱の武士は全員左利き?!)
2) 地図で任那(加羅)が新羅の3倍になっている…ありえない大きさ!!
3) 稲荷山古墳の鉄剣…<大王が豪族に与えた>は誤り。豪族が自ら作らせたもの。
4) 三十三間堂は宋(今の中国)の文化に影響され---と説明しているが間違い。和様、入母屋造り本瓦葺きの建物。
5) 15〜16世紀の銀の価値を金と同じかそれ以上の価値(銀≧金)と説明しているが大きな間違い。当時の価値は、金 対 銀=11〜12 対 1
6) 鹿鳴館時代の婦人の洋装の写真は、明治末期の上流婦人の洋装であり鹿鳴館時代のドレスではない。
7) 東京駅の長さは250m…正しくは335m

3 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:44:42.27 ID:5zGSaDpx0
キチガイのいいがかり

4 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:46:17.01 ID:ZvikC2oS0
もっと他に直す所あるだろ

5 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:47:15.27 ID:iMtB+hB90
>神話と歴史的事実を混同しないだろうか

こいつらの結末論で当たったことは一度もない。

こんなの大学生になりゃわすれてるからw

6 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:47:22.70 ID:kZvbdGda0
なんのための教科書検定なんだ

7 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:48:32.55 ID:JVC7rcaj0
民明書房館よりいいだろw

8 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:49:26.80 ID:7rYp3GGW0
http://www.youtube.com/watch?v=HkZGctVUcGQ&feature=youtube_gdata

9 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:49:34.17 ID:pvS3Vqql0
神話の扱いって実際どうすりゃいいんだろうな

10 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:49:38.08 ID:FX87E3WY0
嘘を嘘と

11 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:50:07.85 ID:EpfrJgxE0
>神話と歴史的事実を混同しないだろうか

隣国みたいになっちゃうってことか
それは大変だな

12 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 06:50:14.83 ID:6PSHHRbF0
>>重い年貢に苦しむ農民たちの実態


これ大嘘!!!!!
記録では収穫の三割が高率
つまり7農3公が事実
これ以上だと一揆が起こる








13 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:50:34.79 ID:DEv8jgToO
なぁ、江戸時代はほんとに重い年貢に苦しめられたのか?
そんなんで数百年も続くとは思えんのだが。

14 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:50:58.29 ID:MJwTx6WB0
大丈夫
この教科書に不満な社会科教師は教科書無視してプリントと副教材だけで授業するから
教科書の完成度とは無関係に生徒の洗脳は可能だ

15 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:51:40.18 ID:LLKCPhyu0
日本史は色々間違ったイメージで書かれてることが多いらしいな
何かによる抑圧的な時代みたいなストーリーを好む人たちがいるもんだから・・・

16 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:52:03.79 ID:5zGSaDpx0
聖徳太子も架空の可能性があるので発禁ですね

17 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:52:05.40 ID:+7U/FLvT0
共産主義思想持って奴、って日本じゃもうキチガイとなんら変わらんよね・・・・。
統合失調症と全く同じ。

18 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:52:23.66 ID:STONTnoS0
進歩史観的には、民衆は常に虐げられていないといけないからね。
過去の人達が虐げられれば虐げられるほど、彼らは喜ぶ。
戦争責任問題でも同じだけど。被害体験談が悲惨であれば悲惨であるほどうれしい。

19 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:52:33.15 ID:f0+7FiGK0
スレ読んでないけど、おまいら神話を教えて愛国心を植え付けろの大合唱だろ?
カルトだな。
明治期とか大戦末期に、国民扇動のために即席に持ち上げられた日本国の伝統とかが
いくら神格化されたところで、おまいらがその守護者に認定されて崇め奉られるとかないから。

20 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:53:49.53 ID:F8/LestW0
従軍慰安婦の強制連行はねつ造ではないのですか?

21 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:53:57.81 ID:pvS3Vqql0
>>19
最近は一方的にしゃべってトンズラするのがはやってんの?

22 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:54:21.84 ID:g+usMzNWO
近代史でないなら歴史は神話とごっちゃになっても問題ないだろ
区別するのは科学をちゃんと教えれば良いんだから

23 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:54:27.43 ID:OkCY/i130
今年の共通テストの近代史はファンタジーな左巻きの選択肢しかなかったな

24 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:54:44.98 ID:MJwTx6WB0
>>19
20レスにも満たないんだから、読めよw

25 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:54:46.46 ID:LOZqPllM0
>>19
日本書紀はずっとよまれていたし、古事記は本居宣長が読めるようにしたよ。

26 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:55:10.27 ID:MG1cs5fc0
日本の歴史は嘘ばっかなんですけどね

27 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:55:19.81 ID:Nl38IAy/O
大阪市、京都市、
保守系2社敗退

日教組、韓国民団、勝利のどんちゃん騒ぎ

君達の住んでるとこはどない?

28 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:55:20.41 ID:f0+7FiGK0
>>21
気が早いな

29 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:55:55.69 ID:q5Q7so/u0
>>1
また検索せずに1時間も経って重複かよ、この失格記者が!

【朝日新聞】横浜市で既存の教科書を「自虐史観」とする「新しい歴史教科書をつくる会」主導教科書に戸惑う教師いると朝日新聞★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311972080/

今すぐ頸動脈切って死にやがれ!

30 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:56:02.88 ID:DEv8jgToO
>>12
それが重いのか軽いのか

31 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:56:21.66 ID:EoqoGLpXO
うしうしタイフーンご自慢
タイトル改変継続スレ

32 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:56:31.66 ID:ua66qrOi0
教科書に神話が書かれている事がどこが問題だ?
古代において神話とは歴史の一部であり、どこの国の歴史書も神話から始まっている。
ま、それを史実とごっちゃまぜにするような書き方は問題と思うが
自由社の教科書にも、これは神話だと前置きして書いているのだから
日本人の常識的な知識として、天の岩戸とかヤマタノオロチとかその程度は教科書に記載があってもよかろう

33 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:56:37.06 ID:PL38I1tb0
>>13
刀狩りや五人組や士農工商えたひにんのカースト制度、
日本の奴隷制度は世界で最も優れた制度で安定性を誇ったが、
それでも天草の乱など、一揆が耐えなかった。

34 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:56:56.36 ID:f0+7FiGK0
>>24
こういうのは1スレ目から全部一体のものだから。
で、読むといってもここは保守系雑誌の論調をそのままコピーしただけの
自分のおつむで考えてないレスばかりだから退屈すぎて読めない。

35 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 06:57:06.70 ID:6PSHHRbF0
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた



お前が言うなっといいたいw

36 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:57:43.89 ID:+NJtN83C0
>>16
聖徳太子に関して伝わる逸話の大半が、中国の古典から引用された話の焼き直しだからね。

37 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:57:44.70 ID:ZJpegfvc0
韓国歴史教科書みたいな捏造っぷりになるのは困る

ちゃんと中身チェックして、神話は神話と断っておけ。

38 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:57:47.85 ID:vGxdil2AO
そういや昔の教科書はずっと年貢に苦しめられてきた日本人って感じだったな

その年貢が終わって富国強兵でいい時代無しって感じだったw

39 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:57:52.23 ID:8oruRWSW0
中国共産党のねつ造建国史を信じるお前たちの無能さより、子どもたちの方が賢いよ。

40 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:57:53.80 ID:h1XGm+Sx0
教科書に朝鮮人の検閲が必要なのか?

41 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:58:17.53 ID:5GcfOEmB0
研究者でもない一教師に歴史的記述が間違えているかどうかなんて分かるかよ。
今までと違う以上の事では無いんだろ。
戦後になってもなお戦時中の教育をしようとする教師と何が違うと言うのか?

42 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:59:07.83 ID:BSGMj7jS0
神話を信じてくれてたほうがまだ良いレベルなんだろうな
グローバリズムを私物化するよりは

43 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:59:29.61 ID:3JE6YD+e0
南京大虐殺神話とか強制連行神話のことですか?

44 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 06:59:37.56 ID:ua66qrOi0
太平洋戦争は、アメリカの価値観に基づく名称ではないの
アメリカにとってこの戦争は太平洋の覇権をかけたものだったのだからな
大東亜戦争とは、日本にとってアジアの植民地支配解放(大義名分として掲げたものだが)
として決めたものだから、大東亜戦争となったのだ
当時の日本側の同戦争の位置づけの説明としてはこちらの方が正しい

45 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 06:59:55.74 ID:6PSHHRbF0




『主体思想』を崇拝するよりマシだろwww






46 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:00:11.41 ID:+L9qb9Fe0
要するに「自分ら教師は無能」って言ってるのに等しいじゃん。
お前らが組合活動ばっかりしてないで、ちゃんと学習指導要領に従って
しっかり教えりゃいいだけの話だろうに。語るに落ちるってこのことだな。

47 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:00:17.92 ID:EoqoGLpXO
あ、うしうしタイフーンが1スレ立てたのか
謝らないけど

48 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:00:27.90 ID:8xT1NhmEO
これで教師が一生懸命になって教えるならいいな

49 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:00:58.23 ID:PchzSbrL0
韓国の教科書の話かと思った。
ああ、すでにもう韓国では神話と歴史が混同されてるか。

50 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:01:28.62 ID:EpfrJgxE0
日本の神話って言うけど実質古事記日本書紀だろ?
あれを史料として扱うなら神話入れて(その上で神話ですよと説明)も問題ないだろ

51 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:01:28.93 ID:Eqr2T6tW0
>>19
流石は日狂組
レス番が、真っ赤でござるw

52 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:01:33.98 ID:wHuT5v8K0
チョンの歴史書は神話しかのってないしなw

53 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:01:35.03 ID:tx6/6+iC0
この種の抗議はたいてい「価値観の押しつけ」はやめろ、という形をとっているが、
その抗議の内容を読んでみると、その抗議そのものが逆方向からの価値観の押しつけ
になっている。

54 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:01:48.30 ID:NYICl53q0
ツレの米人

ガチで創造論信じてる
最初はお前アホだろwwwwwwとかいじってたけど
ガチすぎて最近はスルーしてる

55 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:02:12.86 ID:TxJ01WkF0
>>13

こういう不勉強な奴らが自分の想像した理想の歴史を勝手に創り上げちゃうんだよなぁ
そのうち二次大戦で日本負けたのは朝鮮が原因とかいいだしそうw

56 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:02:27.34 ID:pvS3Vqql0
大東亜戦争を太平洋戦争とするのも価値観の押し付けだよな

57 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:02:36.55 ID:FiFCgxHV0
卒業式でちゃんと立てよwクソ教師さん

58 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:02:37.62 ID:q5Q7so/u0
>>47
ということで、正しいスレタイの本スレへ

【朝日新聞】横浜市で既存の教科書を「自虐史観」とする「新しい歴史教科書をつくる会」主導教科書に戸惑う教師いると朝日新聞★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311972080/

59 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:03:00.01 ID:lkekhRMJ0
事実とかどうでもいいけど受験に多大な影響与えそうだなw

60 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:03:17.75 ID:wxH+4IkY0
ねつ造スレお疲れ様です。
事実関係に間違いがあったら、教科書の検定は通りませんからwwww
自虐の今までがおかしかった位で

61 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 07:03:53.58 ID:6PSHHRbF0



そもそも江戸時代は鎖国なんかしてねぇだろ。
管理貿易状態だったのをきちんと説明しろ






62 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:03:59.33 ID:DEv8jgToO
>>44
こんなあほな問題ないと思うが仮に受験で日本とアメリカがした戦争を答えよとあって、大東亜戦争と書いて正解になるのかな?

63 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:04:08.95 ID:KUcOJEdx0
>>1
「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

おまえの中学の生徒は
小学校低学年レベルの知能なのかw

64 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:04:34.91 ID:8XKXRqBn0
ネトウヨまじ哀れっw

65 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:04:36.35 ID:yPWZlv56O
日本の場合、神話も歴史の内だ。
神話を説明しないと説明できない地名とかがあるんだからな。

66 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:04:48.67 ID:zENmCw+J0
なーに、次は「新しい受験歴史を作る会」が発足するから。

67 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:04:51.15 ID:DOhsHpav0
生徒が左翼妄想を事実と誤認するよりゃマシだろw

68 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:05:36.76 ID:wNK+Dy4bO
あほ日教組が歴史勉強しなおせ

69 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:05:44.51 ID:EpfrJgxE0
>>33
いろいろ時空が歪んでて面白いなー

70 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:06:06.21 ID:lCT/w0j1O
神話?歴史だよ!勉強しやがれ

71 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:06:51.50 ID:f0+7FiGK0
>>33
自分は勝ち組だと認識させるのは古典的で効果的な手法。
現代において、労基法公然無視と理不尽な根性論の中で重労働している労働者が
非正規とかブルーカラーとかを見下して精神の安定を図っているのと同じだな。

あるいは政治腐敗への不満が蓄積している状況に対し、「保守」とかいう概念を与えて
現実主義かっこいい、清濁併せのむ俺ってかっこいい、そうか自民を支持すれば毎回選挙に勝てるんだ
と国民こぞって大喜びとか。

72 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:07:00.15 ID:mV4szk+D0
【朝日新聞】横浜市で既存の教科書を「自虐史観」とする「新しい歴史教科書をつくる会」主導教科書に戸惑う教師いると朝日新聞★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311972080/

>>1
丑、スレタイ改ざんなうえに重複

73 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 07:07:06.59 ID:6PSHHRbF0





     自虐史観がないので認めない!!気分はもう革命教師







74 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:08:34.14 ID:isnTABqG0
神話抜きに歴史を教えられるなら教えてみろよ。
絶対無理だから。
事実かどうかは別だが、歴史と神話ってのは基本的に切り離せないだろ。

75 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:09:00.49 ID:f0+7FiGK0
>>51
WiLLで読める内容とそっくりなことを書いてたって、起きただの飯食っただのいう一般人のツイートのようにスルーされるだけ。
他人に感銘を与えようと思ったら自分独自の主張を書かないと。

76 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:09:07.61 ID:qW36X2WU0
>>2
あんまり歴史詳しくないんだけど
> 間違いの例
> 3) 稲荷山古墳の鉄剣…<大王が豪族に与えた>は誤り。豪族が自ら作らせたもの。
これってえらい沢山字が掘ってある奴だよね。どちらの説もあったような?

77 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:09:36.35 ID:DEv8jgToO
>>33
一揆ってのは起こされると藩がヤバいとも聞いたが

>>69
江戸時代と幕末、明治初期がゴチャマゼになってる感じ?



78 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:09:36.98 ID:Z8Sxo4U10
つうかな。
どこの国にも建国神話があるんだが、それをどの教科で教えるかって言ったら
歴史しかないだろ。
古事記もそうだが、だいたいの建国神話は比喩表現で実際の歴史を建国者の
都合のいいように描かれてるから、それをきちんと教えるのが教育なんだが。

79 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:09:43.30 ID:5zGSaDpx0
>>61
こないだNHKで見たけど黒船に初めて乗った役人はフランス語話せたんだね

80 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:10:40.07 ID:uoZa6r600
いま、派遣は5割ピンハネされているが、
江戸時代は3割を越えると一揆が起きた。

平成は 江戸時代よりも酷い時代、というのはホントなんだな

天皇陛下と皇后に威厳が無いしな、ただ単に「いい人」と思われたいとの理由で、朝鮮女 小和田マサコとの結婚を認め、結果的に日本の伝統破壊に手を貸した。





81 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:11:08.90 ID:BqS77QO80
一方その頃韓国では壇君神話を歴史的事実として教えていた

82 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:11:30.29 ID:yPWZlv56O
>>44
加えて太平洋戦争だと支那事変は含まないんだよね。
だから東條英機が戦犯になる。
大東亜戦争だと命名したのは東條だが、始めたのは近衛内閣になる。
東條は中継ぎず、先発の近衛こそ戦犯だという事になる。
何故か支那事変の当事者のはずの中共は、事変勃発当時の首相を非難せずに
事変泥沼化してから後を任された東條を悪者にする。

83 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:11:45.42 ID:/mXlUbYSO
四書五経否定か
あれだって基本的に神話と史実とごちゃ混ぜの構成だな

84 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:12:44.32 ID:XH9Z3VKF0
江頭は伝説から神話になったよな

85 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:12:46.36 ID:6BHg67VZ0
>>9
神話はとりあげたいなら、国語の時間にやるといいよ。
歴史の時間(教科書)でやるのがあほ。

86 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:12:58.71 ID:mgUBDzX00


  教科書なんかより、
  大陸や半島がでっちあげる歴史を、事実と混同して
  君が代と日の丸を拒否することを良心的と思い込んで
  いるアホ教師のほうが問題。

87 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:12:58.91 ID:oXgqqbs70
大陸から出っ張った隣国の現状から憂慮してるんだろうが、杞憂だよ。
学校を卒業し、自ら「知」を求める人は意外に多いものだ。「歴史」についてもね。
寧ろ過去の教科書と教諭の主張を検証される事こそ憂慮すべきじゃないかな?

あ・・・皮肉です。

88 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:13:19.80 ID:5GcfOEmB0
>>55
主張してもいない事まで想像して批判するのは明らかにおかしい。
教科書に書いてあったとか教えられた事を無批判で信じるのも問題。
少なくとも通説を把握した上での批判だろ。
お前、どんな勉強したん?
勉強の成果として重い年貢を掛けた状態で秩序を保てた理由を示してくれよ。
制度としてかなりロバストだったって事だよな。

89 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:14:23.76 ID:FiFCgxHV0
というか教育って思想の押しつけじゃないのか?社会常識を守らなくてはならないとか
完全に押し付けだろ。

90 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:14:48.39 ID:B5qKNFS60
>日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。

「これは神話だよ。歴史的な事実とは違うからね」とお前ら教師が教えれば済む話じゃんw
何が混同しないだろうかだよw

それとも生徒には自習だけさせているってかw


91 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:14:48.76 ID:0Hj3Rb8n0
まメリケンでもダーウィンの進化論教えてヒトの先祖はサルだっていつたら聖書に
反した教えはけしからんと攻撃されちゃうこともあるからな。


92 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:15:10.81 ID:sYoHwPtVO
北朝鮮を地上の楽園だと神話を押し付けた朝日と日教組が言うな。
階級史観で歴史は分からねーんだよ。
貧農出身だろうが、人民を苦しめる独裁者になるし。


93 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:16:10.52 ID:cziz1sv50
「重い年貢に苦しむ農民たち」

武士が傲慢怠慢だったのは間違いないが、貧困が一揆の原因というのは違うだろう。
むしろ農業生産性が飛躍的に上がって、農園の規模も大きくなって余剰作物が溢れたたために、
もっと大きな自由市場や労働市場が不可欠になりつつあったのだ。
そのため身分や小規模経営を押し付ける武士との軋轢が増したのが正解では。
つまり貧困よりむしろ経済成長が一揆の要因。

94 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:16:46.43 ID:DCJIYZBa0


  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ >>88 重い年貢を掛けた状態で秩序を保てた理由
 / ∽ |          江戸時代は軍事政権だから
 しー-J          文句があれば弓矢の道で決着をつけるのが原則だから




95 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:17:03.81 ID:DEv8jgToO
>>93
江戸時代の経済とか発展してそうだな

96 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:17:17.44 ID:yUuzroET0
神話から歴史が作られてんだから嘘もほんともねぇよ
天皇陛下を否定するキチガイごワーワー騒いでんだろ


97 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:17:48.30 ID:QX/PRgpI0
便所紙ソース、朝鮮丑スレ。



98 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:18:17.17 ID:LOZqPllM0
でも慶安のお触書って、信ぴょう性がないというか、どっかの藩のお触書だったんでしょ。
おれは、あれを事実だと習ったけどね。

99 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:18:19.59 ID:wiCj+VZcO
今までずっと仁徳天皇や聖徳太子などの「神話」を、
「歴史的事実」と教えておきながら何を言ってるんだ?

今までずっと教科書を頭から信じて疑わなかったくせに、
つくる会の教科書の時だけ勉強し始めるというのは、
ただのイデオロギーの押し付けだろ。

100 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:18:28.29 ID:q7wVl/yc0
 
熊の子孫がほざいているのかw
 

101 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:18:37.90 ID:FYoO5b820
>>12
昨今、封建制を賛美しようとする奴がウヨウヨ沸いてくるよなw
表現の自由を享受しながら
プーチンマンセーしたり
封建制マンセーしたり

中国や北朝鮮そっくしの国家体制を待ち望んでるならそっち行けよw
移住の自由もない国がそんなに理想なら、今の中国がまさにそれだろw
 

102 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:19:43.27 ID:zENmCw+J0
ウヨクのせいで国がバカになるわけですな。
事実をきちんと教えて後世に続く人材を育てるのが教育なのにね。
ウヨクが力で事実を捻じ曲げて子供を狂育しているようじゃ、この国は終わりだ。
日本書紀や古事記だって、時の為政者のバイアスが掛かっているというのに。
ウヨクの脳ミソはお花畑だね。

103 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:20:24.67 ID:yPWZlv56O
とりあえず神話が解ってなきゃ、戦後の岩戸景気やイザナギ景気のネーミングの意味が解らない。
神話も歴史の一部として繋がってるんだよ。

104 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:20:53.91 ID:pvS3Vqql0
>>101
資本主義の限界が見えてるからな。

105 :名無しさん@十一周年  :2011/07/30(土) 07:21:51.85 ID:eGovix810

★反日教科書の検証
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/02_maso_01.html#

■アジア諸国を侵略した極悪非道な日本人
清水書院『新中学校 歴史』P191
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/simizu191.html

■明治維新もアジア侵略の第一歩
教育出版『中学社会 歴史』P163
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku163.html
教育出版『中学社会 歴史』P162
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku162.html

■広島・長崎の原爆投下も日本が悪かったから
東京書籍『新しい社会 歴史』P178
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/tokyo178.html

■日本の歴史上の偉人は、教科書では極悪人
帝国書院『社会科 中学生の歴史』P170
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/teikoku170.html
日本書籍『わたしたちの中学社会』P35
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nihon35.html

106 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:22:12.20 ID:5mzcDZ590
神話は国語の時間にでもやれよwww
歴史に混ぜんなwwww

107 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:22:25.65 ID:1Gwku0t/0
教員が公務員である必要性は0だろう。
警察、消防、一部の医療以外はすべて民営化すべきだ。
競争があり、選択があれば日教組に代表された左翼、フェミニズム
教育は消え去ることだろう。

108 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:22:33.71 ID:LOZqPllM0
>>101
封建制ってなんなんだろうね。武士の時代って各地の封建領主がしきってたけどさ、
北朝鮮も中国も中央集権の公地公民でしょ。

109 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:22:36.76 ID:KzZYzaKW0
日本では神話と確定史実に境界がはっきりあるから混同しない
混同する阿呆は学校の先生くらいだろ

110 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:23:12.55 ID:vD990YrG0
今の教科書云々はおいておくとして。
日本列島は地球上でも特殊な場所だ。
四方を海に囲まれた逃げ場のない島で
ありとあらゆる自然災害が襲ってくる、
そういう場所で、
人々は営々と国を作り続けてきた、
という視点に立って歴史教科書も
作ってほしい。


111 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:23:43.71 ID:RqiJ8qSU0
建国神話ぐらいきちんと教えて欲しかったわ

112 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:23:51.82 ID:isnTABqG0
>>103
そもそも天皇ってなーに?とか聞かれても
神話から説明しないと分からないよな。

113 :名無しさん@十一周年  :2011/07/30(土) 07:24:11.17 ID:eGovix810

■誰も知らない教科書のなかの英雄たち

沙也可、シャクシャイン、ラクシュミー=パーイー、
李舜臣、安重根、柳寛順。

これらは7社の教科書に出てくる英雄ですが、
ほとんどが知らない人ばかりで、読み方さえ
分からないというのが正直なところです。

7社の教科書では、善玉と悪玉がはっきり色分けされ
ています。すなわち、中国・韓国が善玉、日本が悪玉、
一揆・反乱・打ちこわしなどの指導者が善玉で、支配
者(朝廷・幕府・政府・国家など)が悪玉と描かれています。
歴史はこんな単純な善悪二元論で説明できるのでしょうか

東京書籍『新しい社会 歴史』P157
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/tokyo157.html
教育出版『中学社会 歴史』P106
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku106.html
日本文教出版『中学生の社会科 歴史』P85
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nichibun85.html
大阪書籍『中学社会 歴史的分野』P69
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/oosaka69.html
大阪書籍『中学社会 歴史的分野』P133
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/oosaka133.html

■日本政府を訴え続ける外国の訴訟団をクローズアップ
日本書籍『わたしたちの中学社会』P205
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nihon205.html

114 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:24:52.47 ID:LOZqPllM0
>>112
山崎闇斎は、神勅を「これ王道の元なり」といったよね。

115 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:11.10 ID:OkCY/i130
>>94
「武士による斬り捨て御免が当たり前、市中血みどろの江戸時代」を妄想せにゃならんのかい

116 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:13.71 ID:30VSCp910
神話は歴史だろ。
大本営発表だが。

117 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:17.94 ID:f0+7FiGK0
>>89
選挙で選ばれた首長が任命する教育委員によって民意が反映されることになっている。
ここのみんなは、昔は教育委員は公選制だったって知ってる?

ここの圧倒的多数派は、何の努力も要さず安易に絶対的強制力を持たせられる方法として
「教育勅語」などというものを夢想しているが、いくら現状の学校教育が一方的強制に見えても、
中央政府の決定した徳目を民主主義の影響を受けない絶対的なものとして交付するのとは
似ているようで全く違う。

118 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:19.45 ID:hLyxDuVo0
>>109
それを混同させようとする意図が見え見えな教科書だから問題にしてるんでしょ。

119 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:34.29 ID:RjhNh8Q20
正直ここまで絶対的な不採用にこだわるのかが分からん。
至らない点があれば教師が補足してやれば済むし、採用されて使われなければ
客観的まちがいなどの改善点がフィードバックされないだろうに。
さすがにめちゃめちゃ排斥するのはキチガイじみてるわ。

120 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:25:49.01 ID:yPWZlv56O
>>102
戦後の教科書も占領軍のバイアスの産物だがな。
むしろ服属させられた出雲の神話も載せてる古事記の方が公平だろう。
日本書紀も複数の異説を載せて複眼的な見方をしているし。
戦後の教科書より記紀の方がそういう意味ではバイアスは少ないよ。

121 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:25:57.38 ID:GN9OXKQn0
大学に入れない奴続出で市教委死亡だな

122 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:26:05.43 ID:cziz1sv50
カムイ伝だと、重い年貢というより経済成長が見えないアホとして武士を描いてる。

123 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:26:12.40 ID:aY40VE6+0
江戸時代の農民が貧困に喘いでいたのは嘘。当初は税率が高かったけど、取られる金額は結果として殆ど変わらず、農法改革で収穫が増えていったから、農民は豊かだった

124 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:26:40.56 ID:wp6eitgWO
>>102
なるほど、だからシナチョンって池沼ばっかなんだな。

125 :名無しさん@十一周年  :2011/07/30(土) 07:27:28.67 ID:eGovix810

■革命を今でも夢見る社会主義者の理想を追求する教科書

日本書籍『わたしたちの中学社会』P160
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nihon160.html
清水書院『新中学校 歴史』P164
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/simizu164.html

■やっぱり訂正されない「南京虐殺30万人」記述の教科書

日本文教出版『中学生の社会科 歴史』P202
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nichibun202.html
日本書籍『わたしたちの中学社会 歴史的分野』P176
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nankin.html
清水書院『新中学校 歴史』左P180,右P181
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nankin.html




126 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:27:59.53 ID:pvS3Vqql0
そもそも成長し続けないと破綻するという人間の経済は地球に優しくない

127 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:28:11.32 ID:GN9OXKQn0
>>120 いや怨念を恐れただけ

128 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:28:29.65 ID:rr5bXFln0
神話?

日本軍最強伝説のこと?

129 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:28:46.01 ID:mknvWaEh0
歴史の最初のページに歴史の定義を書いておけば良い

130 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:29:22.54 ID:N+0TqHHU0
日本にはなりすまし日本人がいるという歴史を教えてくれればいい。
学校が教えないから家庭で教育してるが

131 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:29:30.36 ID:YEi9l/lv0
ねつ造度 中国、韓国の教科書≧自由社>>>ほかの教科書
歴史教科書は客観性が一番大事。自虐史観云々は道徳でやれ。

132 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:29:48.33 ID:zENmCw+J0
>>120
古事記や日本書紀は、歴史の時間ではなく国語の時間で教えるものだろ。
もしかして君は、歴史と古典と考古学とを完全に混同していないか?

133 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:30:21.42 ID:j3kZuR+30

 >新しい歴史

  勝手に歴史作るなよカス

134 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:30:28.26 ID:OkCY/i130
>>125
南京大虐殺こそ、そもそもの発端から中国が主張する被害者数の変遷まで細かく教えてやればいいのに

135 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:30:28.98 ID:FYoO5b820
ニュー速+ってホント
封建制マンセーの隷従主義、私を支配して脳のドMの巣靴だなw

136 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:30:50.13 ID:2EyDVGgy0
>>55
>>二次大戦で日本負けたのは朝鮮が原因

まんざら間違いでもにないだろ
日本が大陸経営に乗り出さざるを得なかったのはチョンの無知低能が原因なんだから
朝鮮が日本のように自立した理性的な国家なら日本はずっと平和だった

137 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:30:50.35 ID:hmV2OIZb0
左翼教師があら探しに必死だなw

138 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:31:31.35 ID:yPWZlv56O
>>118
どこで混同させようとしてるんだ?
古事記でさえ、神武天皇とそれ以前とで神代と人代で分けてるのに。
さらに雄略天皇より前は考古学的に断定できる資料が発見されてない事を付け加えれば充分区別できるだろ。

139 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:31:35.64 ID:GRFMGEQI0
小学生の3割が人は死んでも生き返るとか言っちゃう現状どうにかしろや

140 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/07/30(土) 07:31:53.97 ID:f1p/RCLqO
石原脳内史観教科書。

141 :名無しさん@十一周年  :2011/07/30(土) 07:32:06.20 ID:eGovix810

 科学的社会主義者の先生たちの「唯物史観」によれば、

「神話」は人民をだます支配者の極悪非道の手口の一つだからな。


左翼系の教科書にも、神話は支配者による人民洗脳の手段だと書いてる。



142 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:32:55.81 ID:5GcfOEmB0
>>85
>>132
大昔の人は朝鮮人みたいに歴史を事実と言うより認識として理解していた為
神話は歴史と限りなく近いものだったと思うよ。
その社会の一人の構成員にとって神話も過去の事実も前の世代が話していたってだけの事。
文献の残っていない時代のものは口伝に頼る事になるから歴史と神話を厳密に区別するのは難しい。
この区別は科学みたいな概念が入って始めて出来るものだからね。
で、文化の継続性と言う意味では一人一人が祖先を追体験する必要があるんで神話を知る事は重要。
国語ってのとも違うと思う。民族教育の時間でも新たに作るか?


143 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:33:02.59 ID:RfYWTXdkO
教科書の最初のページに
この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。って書いとけばおk

144 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:33:39.82 ID:/Htp8CXV0
>>11
隣の国は近代史が神話と混同されてるwww
朝鮮が戦勝国って言って好き放題していたのを訂正してあげなくていいんですか
横浜の左翼教師様www

145 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:33:57.51 ID:yPWZlv56O
>>127
理由がなんであれ、負けた側の歴史を記す歴史書ってのは世界でも稀だろ。

146 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:34:17.52 ID:9MAJk2wF0
>>122
下部構造が上部構造を規定するか
マルクス主義やんw

147 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:34:21.61 ID:+H0iiisU0
教科書の内容はともかく・・・ こんな発言をするバカ教師にだけは習いたくねーなwww

148 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:34:23.36 ID:LOZqPllM0
神話と歴史別にしろっていうけどさ、
神話の時間を作ったら反対するんだろどうせさ。
古典は小学生は習わないしね

149 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:34:26.75 ID:aDXNE3dDO
キチガイ教師をクビにできるようにならないと日本の再生は不可能

150 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:35:37.41 ID:5zGSaDpx0
>>113
三十路のオッサンはそんな奴ら知らんぞ

151 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:35:41.81 ID:n9u3bMss0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ
内戦はなかった
一揆や打ち壊しはあった

これが事実だな。

152 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:35:54.54 ID:GN9OXKQn0
南京大虐殺政治宣伝史をだれか教えてやれ

>>130 日本は移民の国だよ
原住民はアイヌ的なアメリカインディアン的な人であって
シベリア、支那朝鮮、ベトナム等、南方の島々から
来た人逃げてきた人が続々と上陸して来て成立
太平洋の島々から来た人もいる

153 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:35:59.65 ID:pElrN1dG0
特アの言う「正しい歴史」の押し付けには何も言わないくせに

154 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:00.78 ID:H0tcN+7H0
女好きな、豪州ブルームの日本人墓荒しの文化マルクス主義者の坂本龍一

動物愛護の文化マルクス主義者の坂本龍一フはファナティシズムのトロイの馬と化した


環境省のメジロの飼育に許可は如何

ファナティシズム動物愛護

環境省 メジロ1人1羽はおかしい

メジロ30羽の飼育の自由が 南紀の文化的には必要だ

155 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:06.63 ID:vNMtmUNX0
でも実際問題神話の部分は要らんだろ。
しかも戦後の公定神話なんて本来の神道と関係ないんだし。

156 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:09.45 ID:PL38I1tb0
キチガイ政治家をクビにできるようにならないと日本の再生は不可能

原発推進だしな。

157 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:12.19 ID:hmV2OIZb0
従軍慰安婦や沖縄集団自殺の日本軍による強制、南京での30万人大虐殺。
こういう明らかに事実関係があやしい近代史には、なぜか疑問を持たない左翼教師w

158 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:13.34 ID:nVC/88vO0
教師の質が低下していることが如実にわかる事例

159 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:36:46.80 ID:9VvnjOJ70
自由社はうさんくさい会社
そもそも新しい歴史教科書は我々が今叩くべきフジサンケイグループの扶桑社から出ていた

事務所として使っている部屋のオーナーは日本出版協会であり、同じフロアに同協会と日本文化フォーラム、
新しい歴史教科書をつくる会も入居している。なお登記上の本店は社長・石原萠記の自宅。
石原は学生時代に渡辺恒雄らと学生運動をした後、社会党右派の政治運動を展開していた。
その後1955年に高柳賢三、木村健康、竹山道雄、平林たい子、林健太郎、関嘉彦ら知識人のサロンである
「日本文化フォーラム」を設立。同フォーラムのメンバーが編集委員になって「自由」が発行されることになり、
発行元として自由社が設立された。
保守系出版社の面をもつが、石原自身は非共産党的社会民主主義を信奉している。
旧社会党右派の議員と懇意にしたり、ソ連・東欧との友好を進める日本対外文化協会を設立したほか、
中華人民共和国、韓国とも交流し、2003年には中国共産党中央対外連絡部副部長、中日友好協会副会長を
歴任した張香山著『日本回想−戦前、戦中、戦後想い出の記』を自由社で出版した。
また1979年から1993年にかけて月刊『韓国文化』という在日韓国大使館の広報誌を発行していたりと、
中国・韓国・旧ソ連との交流が盛んであった。また石原は熱心な象徴天皇制の擁護者である。
これらのことから、自由社の思想的基盤は、保守主義というより、中道右派的民主主義にあるというべきであろう。

160 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:37:26.24 ID:zENmCw+J0
正しい歴史を教えたいなら、戦後日本の正しい歴史こそ教えるべきだろ。
笹川良一・児玉誉士夫・岸信介・小佐野賢治・正力松太郎・中曽根康弘・田中角栄らが何をやってきたか。
その裏に潜み暗躍した、山口組・稲川会などの反社会勢力と政治・政商との結びつきも加えてね。
ココを検証しないと日本はますますダメになるよ。

161 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:37:36.19 ID:FYoO5b820
あらゆる国は封建制国家から民主主義国家に移行したというのに、
こと「日本らしさ」とか保守になると
封建制マンセーし出すのはなんだろうな

気持ち悪いったらないね

162 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:37:53.32 ID:5zGSaDpx0
百姓一揆も出来レースっぽいよね

163 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:04.67 ID:GN9OXKQn0
20年くらい前に自虐教科書が当時の文部省から
どんどん送り出されてビックリした
自民党って支那朝鮮に金で買われたと思ったもんだ

164 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:11.58 ID:nTzD7NV40
サンタクロースを信じやしないだろうか?などと心配して
指導ができなくなるとか言う教師は適正ないからさっさと辞めるべき

165 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:18.67 ID:Y9gCBMKw0
神話がダメなら都市伝説ものせちゃダメだろ

166 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:33.39 ID:QtLsZPPw0
日本の教育者がよく参考にするヨーロッパでは神話というか伝説や民話を歴史の授業で扱っていた。
ヨソ者の俺は全然ついていけなかった……。

歴史に興味を持たせるという意味では重要なのか?

167 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:45.50 ID:sqNXJwh90
教えれないなら教師辞めたらいい。

168 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:38:53.79 ID:nqC/VbJX0
東南アジアが戦場なんだから大東亜戦争でいいだろ。何が問題だよ。
江戸時代が平和ってのはその通りじゃん。国語の教科書でさえ金が無い米が無いって詰まらん詩だの物語りだの読まされて辟易してたんだけどな。

169 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:39:07.45 ID:LOZqPllM0
>>151
でもさ、戦国時代の加賀の国一向一揆みたいに領主を殺すまで入っていないよね。
そこまで徹底的に抵抗したのは島原の乱くらいでしょ

170 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:39:32.82 ID:yPWZlv56O
>>132
考古学的に実在が確認されてる雄略天皇も記紀の時代の人物なんだがな。
それ以前のオオキミも関連する遺跡は見つかっており、歴史と隔絶する意味が解らん。
神代までいけは流石に史実とは言い難いが、神代の物語がその後の歴史の根底にあり
これを無視して日本国の歴史は語れない。
歴史とは一編の物語でもあり、単に年表を追うだけで理解できるものではないよ。

171 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:40:11.69 ID:I5dCjPT60
写真の裏焼きって
いまどき、フィルムからスキャンしてるのかね?


172 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:40:35.04 ID:TTFnFHAb0
朝鮮進駐軍の成果です

173 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:40:51.29 ID:PL38I1tb0
>>160
原発事故もきちっとレベル7の大惨事で牛が出荷できなくなったと書いてもらわないと。

この国は金持ちの都合で嘘ばっかり記してるから、
もうどうにもならない。

174 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:41:12.38 ID:f0+7FiGK0
>>141
教科書に載せて教え込もうとした時点で「檀君」とか「抗日運動の英雄」とかと同類

175 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:41:40.03 ID:vGxdil2AO
朝鮮人が戦勝国って言ってるだけでウケるんだがw
南北分裂国家が戦勝国なんてよく言えたもんだw
ぶっちゃけ朝鮮半島は戦争と防共の壁としてだけの為に存在するようなもの

176 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:41:56.97 ID:tLi87TXZ0
そもそも歴史なんて建前のフィクションでしょ

177 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:42:22.72 ID:LOZqPllM0
>>141
でもさ彼らって自然権とか社会契約説とか信じてるんでしょ。
あれも一応神話発祥だよね。

178 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:42:40.92 ID:STONTnoS0
>>166
古くからある神話や民話ってのは、ポッと出てきたものではなくて、民族(括りが難しいが)の積み重ねられた伝統風習思考を反映したものであるのよ。
それを知ってるのと知らないのでは、歴史上の人物の行動原理を理解する上で決定的な差になる。

179 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:43:35.90 ID:n9u3bMss0
>>169
意味がわからない
内戦はなかったと書いているだろ
一揆や打ち壊しはあった

180 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:43:42.90 ID:FiFCgxHV0
古事記や日本書紀を大事に語り継いできたことそのものが
日本人にとって非常に重要な「歴史」。
シナチョンシンパに理解できないのも無理はないでしょう。

181 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:44:00.02 ID:yPWZlv56O
>>142
敢えて言うなら国学という科目になるのだろう。
だいたい唯物史観なんて、現代でさえ人間の主観で物事は認識されてるのに成り立つわけがない。
戦後生まれのワシらからすれば第二次大戦も神話なんだよ。虚実入り乱れてるしな。

182 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:00.10 ID:zENmCw+J0
>>170
国学院や皇學館あたりを卒業した新任教師が授業で吐く台詞みたいだね。

183 :人権監視委員会:2011/07/30(土) 07:44:03.49 ID:6PSHHRbF0
ギリシア神話のどこをどうすれば支配に役立つのか教えてくれwww

184 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:04.09 ID:UtS7YV8e0
「日本人が朝鮮土人と日本人を混同しないだろうか」
混同するように通名を使っている朝鮮土人、恥ずかしい限りだ


185 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:12.56 ID:A9qMQ7U80
>同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。
>授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。
>5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現するなど

価値観の押し付けでいうなら、太平洋戦争って単語自体が、GHQの押し付けそのものだったのに何言ってるんだこいつは。
帰化人も歴史的経緯では日本で骨をうずめた意味で妥当な表現で、渡来人って、使えるのは、ザビエルとかだろ。

言葉知らない人間に教育受けるってのは苦痛だな。

186 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:18.92 ID:fHc+ZQBI0
>>170
>考古学的に実在が確認されてる雄略天皇も記紀の時代の人物なんだがな。

あくまでも確認は考古学だな。物語は物語。


187 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:22.64 ID:PL38I1tb0
>>175
朝鮮半島はソ連が崩壊して、中国とアメリカのプロレスの様相になってきた。
中国が北朝鮮の鉄鉱石や石炭を収奪し、アメリカがTPPその他軍事費で韓国を収奪。

188 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:44:28.31 ID:nwCZl59G0
江戸時代に今みたいに税金やら年金やら保険を取られてたら一揆が起こったんじゃね?

189 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:45:22.71 ID:LOZqPllM0
>>179
加賀の国一向一揆は一揆ではなく内戦だといいたいの?
用語の使い方が間違っているといいたいの?

190 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:45:26.22 ID:BCaBRY3X0
強制連行は朝日が捏造した神話なのに教科書に載った。
従軍慰安婦は朝日が捏造した神話なのに教科書に載ってた。

191 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:46:02.01 ID:wmatuIdj0
>>141

いま日本に存在しているのは、ナリスマシとナリスマシに洗脳されたサヨク組織
本物の左翼が存在してない

192 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:46:12.04 ID:sd3Wa7q20
教師って本当にバカだな
こんなヤツら首にして東大生あたりにバイトでやらせろよ
フルタイムの公務員で飼っとく必要ねえだろ

193 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:46:28.78 ID:W8ghyVDzO
問題視している部分が如実にコイツらの正体を現してるな

194 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:46:41.13 ID:dFwA8K/x0
歴史は全部神話  事実である必要性なしだもんね 南京虐殺なんて典型

195 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:47:18.83 ID:/Htp8CXV0
大国のエゴに翻弄される悲劇の土地、民族みたいな体だけど
実際のところは朝鮮の性質だよね
アメリカ中国ロシアが無くても誰からも好かれないと思う

196 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:47:32.55 ID:z7l0WCDN0
いや間違いって言ったら他の教科書も散々ひどい間違いがあったんだが

197 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:47:41.59 ID:FiFCgxHV0
>>190
昔新聞今テレビ。
アホを騙すはメディアのお仕事。

198 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:47:54.36 ID:+NJtN83C0
>>174
歴史上の人物に敬語なんか使った時点で、それは社会科学ではない。
歴史を題材に、思想教育しようという意図があからさますぎ。

過去の日本人はすべて犯罪者だったという教科書は嫌だが、
過去の日本人はすべて偉人だったという教科書はもっと嫌だ。

歴史教育に携わる人は、両極端が多いから困る。

199 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:47:58.02 ID:zENmCw+J0
俺の体に巣食っていた「インキン大虐殺」は史実

200 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:48:00.67 ID:LbTFgrKk0
>>1
なんだ 丑スレか 埋め

201 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:48:03.28 ID:eYy073tc0

事実を隠蔽して捏造報道を繰り返しているアサヒ新聞紙が何を言ってるんだかwww

202 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:48:21.44 ID:pQVLUWML0
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど

間違ってないだろ。何言ってんだか

203 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:49:29.19 ID:DUiwSTUvO
九州にあった邪馬台国を朝鮮半島から渡ってきた天孫族の王子のニニギが征服して
さらに東征してできたのがヤマト王朝だろ
手塚治虫の火の鳥にはそう描いてあった

204 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:49:47.36 ID:cziz1sv50
徴税に関しては今のほうが江戸時代より何倍もひどいんだぞ

205 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:50:16.49 ID:5mzcDZ590
社会じゃ通用しないだろこんな歴史認識

206 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:50:25.15 ID:4i/JCm8S0
従軍慰安婦に当たるものは洋の東西を問わず昔からあった
「武器よさらば」にも前線につれて移動する売春宿が出てくる
そこにいるのは職業売春婦だ

朝日に始まり韓国が喧伝したプロパガンダの悪辣さは
それを日本軍によって強制徴発された素人女性であるかのように装い
英語でセックススレーヴと表現して欧米にもアピールしたこと

最低なのはこの架空の話を事実として認めてくれれば
今後は持ち出さないという韓国の口車に乗って
河野がそれを認めてしまったことだ
そうなれば「事実だと認めたじゃないか」と嵩にかかってくるし
全世界的に事実として認定されてしまう

日本人はお互いに一歩引いてと考えるが
相手はこちらが引けば必ず出てくる
メンタリティの違いがわからないパーのお蔭でこのありさま

207 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:50:35.60 ID:uCPh0cq5O
教科書のことでデモをする朝鮮人はある意味勉強熱心だ。
戸惑うだけで済むなんて日本人はある意味戦前と何も変わっちゃいない。

社会の授業で習った事なんて何一つ人生において役に立ってないけど、敗戦で教科書を黒塗りしたって事だけは感動したな。

今時は地理でSPEEDYの拡散予想図でも教えることと食品の製造番号による工場解析を教えるのが一番感動されるだろう。

208 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:51:29.78 ID:f0+7FiGK0
>>202
西洋史を元号で記述するのに近い

209 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:51:54.94 ID:yPWZlv56O
天皇が解らなければ、何故織田信長や徳川家康が天皇になろうとしなかったのかが解らない。
また源氏が解らなければなぜ豊臣秀吉が征夷大将軍になれかったかが解らない。
天皇が何なのかは神話まで遡らなければ到底理解できない。
史実であるかどうかに関わらず、神話がその後の歴史に影響を与えている以上はきちんと説明しないと理解は深まらん。

210 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:06.45 ID:zENmCw+J0
>>203
「アトム君」や「ウランちゃん」の手塚治虫先生ですね。
おかげで国民の原発と原子力に関する理解が広まりました。

211 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:20.19 ID:V8Y9+Q4t0
>>101
> プーチンマンセーしたり

「ダースベイダーかっけー!!」的なノリだから真に受けちゃらめええええw

212 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:42.43 ID:FiFCgxHV0
世界史では太平洋戦争、日本史では大東亜戦争でおk。両論併記してた方が
良いとは思うが。

213 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:45.26 ID:dFwA8K/x0
>>199
歴史はフィクション、登場人物はじめ、全ては架空です 笑われるぞw

歴史が神話なのは、韓国みたいに、歴史に厚みがない多くの国への配慮で、暗黙的国際ルールとなっている
国際社会の今は、日本も遵守する必要あり

214 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:47.92 ID:fH9RtBGp0
現在の日本の財政赤字まで含めた国民負担率は50.7%だけど、五公五民って

215 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:52:54.59 ID:ogKUasbb0
南京虐殺の中国神話
強制連行の在日朝鮮神話


216 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:53:15.22 ID:+NJtN83C0
>>190
問題は「慰安婦」よりも「準慰安婦」の被害でしょう。

■強制連行

インドネシアの場合は、売春を生業としていた女性たちが送り込まれた慰安所もありますが、
西ジャワ地区では日本軍の部隊が独自に女性を強制的に連行して、
自分たちの駐屯地に慰安所のようなものをつくる例が見られました。

村から町へ働きに出ている女性が帰り道を襲われるというケース、
両親が仕事で出かけて、一人で留守番をしている間にさらわれるというケースもみられます。

こういう「準慰安婦」の場合、健康管理の最低の措置もなく、
妊娠をふせぐコンドームの使用もなく、いかなる報酬の支払いもなかったようです。

http://www.awf.or.jp/1/indonesia.html

217 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:53:25.90 ID:PL38I1tb0
>>185
日本は国連の末席に加えてもらって生かされた以上、
連合国史観で基本の教育をやっておかないと、
諸外国ともめるだろ。

218 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:53:39.37 ID:XeCHVx590
心配しなくても多くの生徒は、お前等教師のようにバカじゃないから。

219 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:53:55.08 ID:TxZ687Zb0
当時の価値観も教えるのが教育じゃないの?
今の価値観だけで考えたら・・・戦国時代なんてどうすんの!?

220 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:54:49.15 ID:GEyW7m260
事実を付きつかれて戸惑うブサヨwwww

221 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:54:54.53 ID:xgXTl1Oo0
神話は神話だろがアホか
事実と物語の違いがわからん大人が増えたな
神話そのものは語り継がれてきた物語として
歴史の中のものだから歴史の時間で扱うのが妥当

222 :朝鮮と中国一緒:2011/07/30(土) 07:55:02.03 ID:/k/59e800
youTube、その他で暴れて罵倒している朝鮮人英語で世界に晒してくれ
差別ニダとか言って自分たちも差別している事に気づかない
朝鮮人はすぐ逃げるからな、自分の言動も理解できない

223 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:55:26.99 ID:5aFLDTMdO
斜め上の国でいえよ

224 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:55:35.41 ID:isnTABqG0
大東亜戦争でも太平洋戦争でもいいんだけどさ、
その中身をきっちりと教えろよ。
明治以降の戦争の開戦までの経緯とか説明できる奴、教師でも殆どいねーだろ。
年表覚えさせるのは勉強とは言わない。

225 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:56:09.74 ID:RYE9KtW/O
ちょっと頭のいい子なら
教師の押しつけ話なんて適当に聞いて

自分でリサーチするよな…
社会に限らず理系科目でも

226 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:56:16.94 ID:aQdoPlzW0
>神話と歴史的事実を混同しないだろうか

韓国の教科書のことですかw

227 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:56:39.33 ID:LOZqPllM0
>>216
最近は準慰安婦とかいうことばがあるのか。

228 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:57:13.68 ID:goE3h5DAO
初めて新しい歴史教科書を読んだ時、
神話が多くて歴史ロマンを感じないところがガッカリだったな。
歴史と神話を混同する馬鹿はいないだろうが、
もう少し将来の歴史家を育てるような教科書にしてもらいたい。


229 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:57:15.69 ID:OSEwVG5Y0
China = 支那 ○
       中国 X

せめてこのくらいは学校で教えておくべき

230 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 07:57:45.50 ID:yPWZlv56O
>>186
文献学も重要だけどな。
だいたい考古学は1000ピースパズルの二つか三つから全体像を想像するようなもので
ここまでは確実という事はわかっても、それ以上には踏み込めない。
当時の生活様式からそこで起きた事件までは推定する事は不可能に近いからな。

231 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:57:46.57 ID:FiFCgxHV0
準慰安婦www
ただの強姦被害者だろw

232 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:58:00.48 ID:GhefhoEBO
おれはウヨじゃないけど神話も勉強したかったぞ
日本の神話は事実との因果関係大きいんだし歴史の勉強でするべきだった
子供のころ仁徳天皇が神話の人って言われてちんぷんかんぷんだったぞ

233 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:58:11.15 ID:TxZ687Zb0
こんな教師ばかりだから、生徒になめられるんじゃないの?
学級崩壊にもなるわけだ。

234 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:58:30.78 ID:ZMuemx4t0
>>32
日本の教科書から神話を廃したのはGHQ。
そのアメリカの教科書は、神話から始まっていないよw

235 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:58:32.64 ID:PL38I1tb0
日本の保守の異様なところは、
大日本帝国が敗北して滅びて無くなっているにもかかわらず、
大日本帝国史観を教え込もうと頑張る人たちがいること。
一方で、中国や韓国にその責任を押しつけて反発を利用している。

ドイツでナチスやヒトラーを賞賛する教科書が採用されるか?

236 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:58:42.82 ID:sd3Wa7q20
価値観の多様性を認められる人間からは出てこない台詞だな
なんで太平洋戦争だと押し付けにならねえんだよ
低脳が

237 :Phoeni10 ◆5UZJGuAJjk :2011/07/30(土) 07:59:03.83 ID:b2AFLr2G0

>>1
>>「価値観の押しつけでは」とも感じた

さすがに吹いたわ(w
価値観の押しつけの権化みたいな連中の言うセリフかよ(w

238 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:04.89 ID:LOZqPllM0
>>231
だよね。なんでこんな持って回った表現するんだろう。
これが本当なら証拠突きつければいいのにね。

239 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:05.03 ID:dFwA8K/x0
>>225
そうすると、日本鬼子による蛮行が、検索で次々明らかになる現実

240 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:08.71 ID:8LVgteIE0
建国の歴史が神話から入るのなんて普通だろ。
ローマでもギリシャ世界でもそうだ。
もっとも日本書紀や古事記は考古学的に検証されてる事実が多いけど。

241 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:13.90 ID:Q1hj7YkH0
大東亜戦争も1000年後には神話になってる。カミカゼ特攻隊は日本の誇り。
未来では靖国神社も聖戦士たちを祀る偉大な神社という認識になってる。
こういう歴史が日本にあることは誇り。民族の誇り。
実は韓国や中国はそういうものがないから、日本が羨ましいんだよ。

242 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:14.34 ID:zENmCw+J0
もうね、右翼の作る歴史教科書と左翼の作る歴史教科書も両方アリにすればいい。
で、受験にちゃんと役立つ方が自然に採用されるから。

243 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:27.17 ID:h+Y6Qfko0
近現代史の中にも、サヨクがつくった神話がかなり紛れ込んでるけどな。

朝鮮人「強制連行」とか、慰安婦「強制連行」とか、南京「大虐殺」とかね。

244 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:50.51 ID:dmPRq2Sa0
>>224
開戦までの経緯を説明→日本の言い分→侵略の正当化
としか考えてないから

245 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 07:59:54.45 ID:GEyW7m260
>>228
どうせ2〜3分程度ななめ読みしただけだろ
そんなんで総括するなよ

246 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:00:04.85 ID:/LS45L5hO
南京大虐殺なんて嘘は教えないようにな

247 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:00:35.16 ID:IqaFnAmx0
>>228
神話は神話で面白いと思うんだが歴史ではないな。
歴史には歴史のロマンがある。

248 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:00:41.03 ID:cziz1sv50
うちの近くにも江戸期にできた用水や堰や水門がいっぱいある。
こういう開発をやってると農民も権利意識というのが萌芽してもおかしくはない。
ただうわまえかすめるだけの武士がさぞ目ざわりに見えてきたのだろう。
年貢の高低とはべつにこれは個人の確立という心理史の問題なのだ。

ネットが発達して君らもテレビ視なくなっただろう? それと似たようなものだ。

249 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:00:59.58 ID:Hdh/5xQ/0
横浜は公立中に行かなくてもいい私立がたくさんあるから、言ってみれば試験みたいなもんだな。

250 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:01:06.72 ID:5MQwbABL0
日教組の推奨する歴史と自由社の教科書が合わないだけのことだろ
日教組の歴史観がどれだけ偏向していたかってことの証左だね

251 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:01:41.50 ID:Gx7YaAjC0
丑は死ね

252 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:01:42.35 ID:TxZ687Zb0
>>239
ヒノモトオニコが出てくるだけだよ

253 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:02:05.14 ID:PL38I1tb0
>>246
南京の虐殺は東京裁判で認定されているから、
連合国史観では真実となる。


254 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:02:57.02 ID:PbjAL2SN0
>>181
僕も祖父母の家にいくと毎回のように空襲にあったときやその後の有様の話をされるけど、
完全に復興した町で生まれ育った自分には全然想像できんのよね
まあ、負けた時の記憶なんて語り継ぎ続けるのは難しいだろうな

255 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:03:11.96 ID:GssMdtjD0
>>99
文献や絵画にしか登場しないと神話なら、豊臣秀頼も織田信長も神話だな。

256 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:03:34.64 ID:KhWePdaoO
日本書紀は作成後しばらくして皇族と貴族を対象とした講読会が定期的に開催されて
その時代の一流学者を講師にして注釈付き資料が作成されて
数年間くらいかけて全段を読み通すことが
奈良平安時代に継続して繰り返された

大学の論文講読ゼミみたいなものか

257 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:03:41.19 ID:6KkNg0yP0
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。



もうこれ自体完全に論破されてるよw
昔の農民は豊かだったってのが今や定説ですが何か?



258 :朝鮮 仁:2011/07/30(土) 08:04:15.54 ID:ixXuU0b20
歴史も神話も正しく教えればいい
多少は混同しても周りが修正するだろ

259 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:04:17.02 ID:LOZqPllM0
>>250
まあ横浜は市民の党が議席持ってたからね。市議会で、国旗引っぺがそうとしたところだよ。
例の献金騒動で久々に思い出した。もうだいぶ前なんだよねあれ。

260 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:05:14.99 ID:OiU4MYJZ0
>「渡来人」を「帰化人」

本当はまったく意味が違うから使い分けないと歴史が理解できない。
こんなことで混乱しているようではそもそも歴史教師の資格がない。

261 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:05:30.24 ID:yZblunBF0
自分が習った教科書は、神話がほとんどなかった。
そうゆうのもきちんと教えるべき。

あと、近代史もすくない。
東南アジアまで植民地ひろげたのに、ぜんぜん記述がない。
賛否両論教えた上で、きちんと教えるべき

262 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:06:11.58 ID:cM2OIMCM0
>>18
そんなに悲惨だった奴らの子孫なんているわけないのにな

263 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:06:19.14 ID:5GcfOEmB0
>>234
アメリカの歴史は250年無いんだから神話にしようが無い。
ネイティブインディアンの歴史を教えようとすればおそらく神話と切り離せなくなるはず。
でもアメリカは歴史ではなく科学をインテリジェントデザインとか言う神話で構築しだしたよ。

264 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/07/30(土) 08:06:49.60 ID:/G2FBhSpO
>>255
偽子孫信成が怒るぞ

265 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:07:11.49 ID:BCtRBhDD0
歴史を、いちいち民衆の立場で語ってどうすんだよw
サヨってマジキモイ。

266 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:07:30.18 ID:9MAJk2wF0
西洋でいえばアイネイアースの血統が続いてるみたいなことか

267 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:07:49.51 ID:V840hJx10
神話が歴史かあ
ギリシアでギリシア神話
アメリカで聖書を歴史の時間に教えるような感じだな

268 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:00.48 ID:ofb0yzG5O
思想云々別にしても、中学校の歴史教科書程度のページ数で、アレが抜けてる、コレの記述が少ないとか言い出しても仕方が無いだろうに・・・。
教師がプリント作ったって大して補完に成らないんだから、図書室の資料を各自当たらせる様にした方が良いと思うよ、マジな話し。


269 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:08.15 ID:JCheHYxwO
サヨクの押し付けに困る子どもたちも載せてあげて

270 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:10.93 ID:CaIiqDVi0
神奈川終わってるな

271 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:12.57 ID:PL38I1tb0
>>257
昔の農民が豊かってwww
平均寿命や労働日数や福祉制度を考えたら、
どう見ても貧しいんだが。

そもそもおまえら、農家の大変さが分かってない。
米の30kg袋も持ったこと無いだろ?
米俵一俵が何キログラムかも知らないだろw

272 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:27.91 ID:B3E9lvNR0
>>1
第一に挙げるのが神話と混同、その次に太平洋戦争と大東亜戦争の言い違い。
一番先に挙げてるのがこの程度ってわらかすなよ。

自分の価値観と違うとすぐ投げ出す。

273 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:44.23 ID:ZMuemx4t0
>>235
毛のような大量虐殺者、リショウバンのような米国傀儡の大量虐殺者を
賞賛する教科書を使っている国もあるよねw

274 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:08:44.46 ID:Xj5DFj0i0
歴史は勝者によって作られる

275 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:09:07.95 ID:3M7XY0mt0
>>261
神話は物語なんだから、古文の時間にでも教えればいいだろ

276 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:09:17.65 ID:8LotmNOk0
進化論を否定しているキリスト教圏に比べたらたいしたことないだろうにね。

277 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:10:30.57 ID:D/R75/K20
土曜日は週休二日で先生が大量にスレに現れるよね。
これもゆとり教育のおかげだな。

278 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:10:48.99 ID:Xgk9HdJG0
スターリンはやさしいおじさん が神話
スターリンは大量殺戮者 が歴史的事実

279 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:10:50.88 ID:P0C2rRgF0
>>271
当時の農民とそれ以外を比較して、だろ。

現代と比較とか、バカ?


280 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:10:54.08 ID:t4q17P3i0
古今東西森羅万象その全てを把握する立場からの提言?

281 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:11:06.07 ID:Hwfqr1NL0
左に寄り過ぎると右が過激になる。
逆もまた然り。


282 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:11:06.66 ID:HCaoyJx20
「左翼洗脳しにくい教科書は困る」だろ? ふざけんなボケ

283 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:11:39.03 ID:Ib9RCrEE0
従軍慰安婦や南京大虐殺も間違いという認識なら認める

自分が信じてることだけ正しいと思ってるなら同じ穴のむじな

284 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:12:03.00 ID:2EyDVGgy0
>>132
こういう奴らがシュリーマン馬鹿にしてたんだろうなあ
神話だって何らかの歴史的事実が元になってる場合もあるのだから
全く歴史と別物とはいえない

285 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:12:54.27 ID:IqaFnAmx0
>>276
大したことないどころか全く問題ないような気がする。
コラムで神話を扱ってるだけなら。
でも実際に見てみないとわからないな。
限度を超えてたのかも。

286 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:13:04.77 ID:sujuBrEu0
>>271
現代人と比較してないか?

287 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:13:22.47 ID:GK/e4f0X0
>>284
俺も思った

288 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:13:52.24 ID:85vbwwvnO
本当は、戦争(日露戦争とか)や革命(明治維新も含む)なんて
戦費を誰が出したかの方が重要なんだけど、
戦争には戦費がかかると言うこと(つまり経済活動である)も含めて学校の歴史じゃ教えない。


289 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:04.06 ID:BCtRBhDD0
>>271
昔の農民が苦しかったのなんて、あえて語る必要もないじゃん。
世界中で、余裕のある生活をしていた農民なんていないだろ。

290 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:09.50 ID:+zl0rpBF0
お前らそもそも日本の歴史を教えることに反対なんだろ
おとなしく半島の歴史だけ教えて親から抗議されてろ

291 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:17.80 ID:n9u3bMss0
 他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、
重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
生徒たちには、一揆などで用いられた「傘(からかさ)連判状」の資料を示して、武士による支配と
団結して対抗した農民のことを説明した。

これはアサヒらしい馬鹿な記述だな
先生は江戸時代には一揆があったと主張している。
アサヒは重い年貢を強調している。

292 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:27.73 ID:JCheHYxwO
民衆だ革命だ言い出す辺り普通の教師じゃないことははっきりわかるな

293 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:44.12 ID:Xgk9HdJG0
>>1 江戸時代が平和と安定の時代 は正しい。当時の世界史みろって。視野が狭いんだよ。

294 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:14:58.32 ID:jfu+EmQb0
>>241
中韓には帝国主義に正面からぶつかった英雄はいないんだよね。
テロリストはいても。

第2次世界大戦では,中国は棚ぼた勝利。
中国共産党はその後クーデターで政権奪取。

半島には米ソの傀儡政権。
自分で帝国主義とは戦ってない。

295 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:15:09.05 ID:jYPRQbyO0
興味を持たせてくれたら、もっと折れの成績良かったと思うw
神話は掴みには良くないのかね?

296 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:16:00.83 ID:nszA9Szm0
神話はその国の国民の精神的支柱だからな。
歴史上の日本人の行動原理の補足になる。
聖書を知らずに歴史を学ぶ欧米人はいない。

297 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:16:34.74 ID:TXmdjjbN0
教科書も教育課程も完全に自由化すればいい!

・神道系の学校は古事記・日本書紀を丸暗記させる
・仏教系では、ひたすら「輪廻の法則」と「諸行無常・盛者必衰」を教えて
「歴史など勉強する必要ない」とする
・ミッション系は、創世記にもとづいた授業をして進化論を否定する
・青森県では東日流外三郡誌が正しい歴史であると教え込む
・東京都では「太田道灌以前は原始時代」でいい


298 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:17:13.91 ID:IqaFnAmx0
まあ日本人なのに日本の神話を知らないというのはどうなんだとは思うね。

299 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:17:17.74 ID:vmYtF6am0
でも明らかな間違いがなぜまだ直ってないの?
こんなにあったら検定通らないのが普通
地歴科の検定て緩いんだな


300 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:18:15.68 ID:TTFnFHAb0
朝日新聞は「事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書」

なんて書いていいのかよ!!!!!

籍包帯はやくきてくれ!!!

301 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:18:36.61 ID:PL38I1tb0
>>284
熊から生まれたのが先祖だって言ったり、
創造論を教えるなと言ったら、
普通、ドン引きだろ…

聖母マリアが浮気せずにどうやってイエスを生むんだよ?
頭が八つの蛇、八岐大蛇を倒した剣が現存してるって言われて信じるのか?
それ、神学や文学以外の教科書に書いたらアウトだろ。

302 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:18:36.44 ID:+IfvFSE6O
キチガイ教師はくびにしないとダメだろう



303 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:19:43.40 ID:Md3Fu12GO
韓国の方に言ってやれよ、歴史の教科書にファンタジーを100%混ぜて大丈夫ですか?って

304 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:19:57.53 ID:Yf1fyZqT0
ウリナラファンタジーの教科書よりは一億倍マシ。

305 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:20:03.06 ID:ydtmcN300
> 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

何そのチョンコ教科書w

ウリナラファンタジーww

306 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:20:09.20 ID:nszA9Szm0
歴史修正主義者は現場の教師だった!!

307 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:20:19.98 ID:jfu+EmQb0
>>300
朝日新聞は「事実関係の間違いが多い朝日新聞」

という記事を書くべきですね。

308 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:03.76 ID:Q84oG6gx0
>>208
太平洋戦争は元々大東亜戦争と呼ばれていた、進駐軍もしくは彼らの本国の意向で、大東亜戦争を表記禁止になった。
たぶん、欧米の植民地支配に関する件の、プロパカンダだと思う
当時のメディアは、その際太平洋戦争を先の戦争を表記した

大体西洋史なら、太平洋戦争じゃなくて世界大戦だろう。太平洋戦争の呼びかたは進駐軍の以降をそのまま使ってるだけ

309 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 08:21:05.95 ID:yPWZlv56O
>>235
いつ滅んだんだよ。
帝は健在だし国号も変わっちゃいない(当時も正式には日本国)。
憲法変わったら亡国か?

310 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:10.77 ID:P5+SYscB0
> 生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか




(´・ω・`) 生徒をバカ扱いか・・・・・

311 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:29.41 ID:7Cr8qHp30
神話から教えろって言ってるアホは
世界史の授業なら

アダムとイブや
フッキと女カとかギリシア神話とか北欧神話

全部教えろ!!て言いだすの??

312 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:39.81 ID:PL38I1tb0
>>294
中国共産党は日本と戦ってるし、
コリアンの上海亡命政府も戦って連戦連勝だったらしいぞ。
伊藤博文暗殺他、あちこちで爆弾を投げてるし、
テロを独立戦争と見なせば、コリアンは戦ってる。

313 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:52.70 ID:LOFQcRC30
>>1
「歴史的事実」なんて仮説だ仮説。
センセイがバカだと生徒が迷惑すんだよ馬鹿野郎

314 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:21:57.94 ID:nNsl99AO0
歴史的事実ってそもそもなに?
文献に残ってることが事実ではないし、そもそも今の教科書だってうそばかり

江戸時代の江戸という都市が世界最大級の栄華を誇っていたこともスルー
参勤交代の弊害ばかりを教える


315 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:22:02.85 ID:9MAJk2wF0
だいたいヨーロッパの王室は歴史浅いし
だいたい出自ヴァイキングとかだから神話いらんよなw

316 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:22:04.09 ID:DxrVT6JH0
歴史すべてが神話のどこかの国とは違うよ

317 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:22:28.97 ID:bWq5C7wW0
進化論は科学
神話は日本では歴史

318 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:23:15.94 ID:IqaFnAmx0
>>314
タイムマシンがあればな。
ない以上学者が地道に研究してフィードバックしていくしかない。

319 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:23:47.71 ID:PL38I1tb0
>>309
はああ? 正式名は大日本帝国だが?

第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

320 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:23:48.99 ID:dFwA8K/x0
>>316
中国も韓国もアメリカもヨーロッパも、世界各国の歴史は宗教がかって神話化してて
日本も合わせたらいいんでないの

321 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:23:50.64 ID:OiU4MYJZ0
>>271
労働日数は休日が100日程度認められているぞ。
平均寿命については支配階級の武士も短かったんじゃないか?
福祉制度にいたるとそんなものはそもそもどこにもない。

江戸時代の農民が構成の農民に比べて豊かであったと言うことはないが、
同時代の諸国の農民に比べれば総じて豊かであっただろうし、
前時代の日本の農民よりは確実に豊かだったはず。
江戸時代の農民がそれなりに安定していた証拠になるかどうかだが、
友人に17世紀から続く旧家があるが多少はわかる明治以降は一貫して豊かな家ではない。
墓石や伝承からも元々豊かな家ではなかったようだ。
しかし300年以上住み着いて続いている。

322 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:23:59.96 ID:RNtMBk3B0
> 生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

ちゃんと教えればいいだけじゃん。今の教師は教科書音読するだけなのか?

323 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:24:22.05 ID:L6nxjWgy0
自分の無脳を棚に上げて教科書のせいにするな!
教科書だけじゃ不安なら自分で資料ぐらい作れカス

324 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:24:43.43 ID:7Cr8qHp30
>>314
ところでアホによると
世界最大級って何を基準に世界最大って言うんだ?

325 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:25:19.65 ID:qo8XfiYDO
なんで写真の裏焼きなんか……
せっかく採用されたのにこんなんじゃ来年はまた他のになっちゃうぞ

326 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:25:35.60 ID:qpKeyDq80
まず教師が混同してるんじゃないのか?


327 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:25:54.86 ID:82wdN75S0

>同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。

日本が閣議決定した「大東亜戦争」の呼称を、戦後太平洋戦争と「押しつけられた」事に疑問は感じないのかネ?

>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

 おいおい、いつの時代の江戸認識だよ・・・・・・(´・ω・`)
 学問の世界では20年も前から「重い年貢に苦しむ百姓」(笑)ってのは誇張だってのが常識なんだけど・・・
 実際、「年貢」はコメだけで、それ以外の穀類で食うには十分だったわけでねぇ・・・。蛇の道は蛇というように、
当時の農民だってナニが課税対象で何が非課税かくらいわかってちゃんと対策立ててたわボケw

>写真の裏焼きや単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。

 何が間違いか「 具 体 的 に 」 書かない、すなわち「 書 け な い 」という、いつもの印象操作のアレですか
そうですか。

>「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」と話す。

 はぁ?それはいいことだろw?今までバカサヨ戦後教育の「刷り込み」で間違ってた知識を正すいい機会じゃんw


328 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:26:17.60 ID:zjru/FWt0
>>1
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

特亜三国が理想郷と信じてるオマエたちほど間抜けじゃね〜よ、プゲラ



329 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:26:46.06 ID:odoJ/AdR0
>「価値観の押しつけでは」とも感じた。

新聞も読まないほうがいいよな、もちろん


330 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:26:58.71 ID:cziz1sv50
江戸の非人がやってたことって
今でいう警察なんだよなー

331 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:27:17.60 ID:Q84oG6gx0
>>318
そもそもだ、江戸時代は当時としては最高のスペックだった.江戸時代の間は9割5部くらいの期間は平穏無事だった
ただしどうしよもないこともある、今では不作でも飢饉が起こることはないが、江戸時代には不作によっては大飢饉が発生した
当時の技術ではどうしよもないことだった。そこをピックアップして取り上げてるのが今の歴史教科書


332 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:27:27.86 ID:bWq5C7wW0
これ古事記や日本書紀の事言ってるんだろ
日本最古の歴史書じゃないかww

333 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:27:39.61 ID:9e3sLyAsP
>>1
生徒を信じられなくなったら教師は終わりだ

334 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:27:55.13 ID:p24gNbCwO
>>301
ヤマタノオロチは神話として聞いて、
その後、先生から蛇は鉱脈もしくは川等の地形をさしていたかもしれないって習った思い出が。
インディージョーンズみたいでワクワクしたんだが・・・
(´・ω・`)横からスマン。

335 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:28:08.10 ID:qo8XfiYDO
>>12
だから一揆が起こったし各地で同時多発ええじゃないかが起こったんでは

336 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:28:30.07 ID:jfu+EmQb0
>>312
国共合作時代は紅軍はなるべく全面的に日本軍と戦わずに勢力温存していた。
そして,農村で「自由になる平等になる。」とほらを吹いて勢力拡大。
それを信じた農民は血を流して戦い,共産党に政権を与えた。

そして今,中国の農民は戸籍まで差別され,奴隷状態。
いやあ,「人民解放」ってすばらしいですね。

337 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:29:16.71 ID:RmuNc4+70
こいつらよりも中学生の方が、神話の価値を理解しそうだ。
レッテル張りしかできない奴には学問できないわ。

338 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:29:17.19 ID:PL38I1tb0
>>314
栄華ってw
人口の多さを競うんなら、
現代中国が世界一の栄華を誇ってるんだが。

黒船ペリーの技術力に失禁して大騒ぎするような端っこの国が
何か勘違いしてるだろ。

339 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:29:24.26 ID:82wdN75S0
>>331

 喩えてみると、後世、地震や台風の制御技術が発見されたとして、その時代に21世紀の東日本大震災を
教えるのに、「当時の支配階級=政府の怠慢が地震を発生させて庶民を殺し、苦しめた」とか教えるようなもんだよな。



340 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:30:03.19 ID:RmuNc4+70
>>338
そのペリーが日本の技術力に驚いた話とか知ってる?

341 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:30:48.19 ID:VszX6FTA0
教科書では、天皇はイザナミ・イザナギ直系の子孫と教えてるのか?

342 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:30:58.21 ID:Xgk9HdJG0
>>331
なにしろ搾取する人と搾取される人の対立図式しか認めない連中ですから

343 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:31:08.85 ID:nNsl99AO0
>>324
人口とか
同時代のパリが60万、ロンドンが70万、世界最大とされていた北京が100万と言われてたが、江戸は当時120万いた。

まあ、都市機構がそれに必ずしも伴っていた訳じゃないけど


344 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:31:34.77 ID:82wdN75S0
>>338

また「現代」w

 都市工学や土木技術、生産技術etc、「大人口を養うのが容易になった」科学の発達しまくった現代の
大都市の存在価値と比較してどーするよ(;´Д`)アタマワリィ・・・


345 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:31:51.35 ID:qo8XfiYDO
>>331
そんな事実はなかったらしいですよ

346 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:14.55 ID:sk52JcwcO
伝えられてきただけじゃない
価値があるからこそ
神話として今に残っている
物証がないだけで事実も含まれている
どこぞの国の捏造と
一緒にしないでほしい

347 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:19.47 ID:SzH6t0/yI
一方、韓国では神話ですらない妄想を
歴史として国定教科書で教えていた。

348 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:27.60 ID:L6nxjWgy0
>>312
国民党じゃないのか?

349 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:37.17 ID:RNtMBk3B0
技術力つっても軍事力もありゃ生活的なものもあるんだから、一緒にするのが間違いだろ

350 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:50.65 ID:5GcfOEmB0
>>324
別人だけど
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BA%BA%E5%8F%A3
あたりが参考になるかと。
相手にアホとか言うのはイクナイ。

351 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:32:56.24 ID:2EyDVGgy0
>>331
人口が大きく増加したした時代を豊かでないというなら一体何を以て豊かというんだろうね
今と比べてケータイやネットがないから貧しい時代だったとでもいうのだろうか

しまには朝鮮は日帝時代より李氏朝鮮のほうが豊かだったとか言い出しそうだな

352 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 08:32:57.20 ID:yPWZlv56O
>>319
つまり明治維新前は大日本帝国は無かったと言いたいわけか?
大宝律令なんかには大日本帝国なんて文言は出てこんが、明治の日本国も太古から続く日本国の一時代だよ。
憲法の方が後付けなんだから、そんなもん根拠にならん。

353 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:33:00.92 ID:0XhzwkGKO
在日ばかり教師にしてたからこんな国になっちまった。


354 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:33:51.38 ID:L3IVVCCg0
警察官僚は今でも 非人 だな


355 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:34:07.24 ID:9svP+QPS0
建国神話なんて常識なんだよ
今のガキの無知蒙昧には吐き気を催す

356 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:34:17.04 ID:fHc+ZQBI0
>>230
>それ以上には踏み込めない
踏みこめない部分は無理して歴史で教える必要は無いな。
国語の時間でいい。


357 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:34:26.28 ID:npT/eah60
>>12
じゃあ君だけ消費税30%でいいよね。

358 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:34:50.05 ID:nszA9Szm0
太平洋戦争=ジャップの卑怯な真珠湾奇襲攻撃から始まった。
ってやりたいんじゃないの?
白人が次々と植民地を追われた大東亜戦争にはしないでしょ。

359 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:34:52.47 ID:vmYtF6am0
神話は学校の授業で教えないからロマンを感じるんであって
教科書で教えちゃうと面白くなくなるだろ


360 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:35:18.55 ID:82wdN75S0
>>346

「神話」が「事実じゃないので教える価値ない」というなら、思想や哲学なんてすべてそうだよね^^;

 古代中国の儒教だって共産主義で発展した未来世界だって「そんな理想世界あるわけない」わけで、
思想家の「 勝 手 な 妄 想 」にすぎない。
 
 「存在しない、するわけがない世界」に教える価値がないなら、世の中のあらゆる思想は無価値に
なるよなwww

 思想・哲学ってそういう扱い受けて良いもんだと戦後変形劣化アカ教育マンセーのバカは思ってるの?
 んじゃ資本論とか焼き捨てればいいのにねぇ(´・ω・`)




361 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:36:11.76 ID:UFlUYe8s0
日本神話はちゃめちゃで面白いからなw

362 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:36:19.22 ID:cDy89HfTP
神代記と人代記に分かれてる事すら知らない
馬鹿が教員やってるんだな



363 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:36:48.04 ID:2EyDVGgy0
>>357
今でも普通に税金で3割以上持って行かれるだろ


364 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:36:58.13 ID:jfu+EmQb0
>>343
少なくても,当時のパリ,ロンドンはうんこ・おしっこ溢れる街だったが,江戸はリサイクルが発達していてうんこの街ではなかった。
江戸の方が文明的だね。

365 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:37:12.55 ID:qo8XfiYDO
>>339
ネトウヨはそう信じてます

366 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:37:15.64 ID:PL38I1tb0
>>343
戸籍も無い時代の人口を真に受ける人って、
南京の人口は嘘っぱちと言うけど、
どこに判断基準があるんだろうな?

紀元前500年以上の昔に人口統計を作ったローマこそ偉大にして最大。
598万人を超えられるか?

オナニー史観の人たちの歴史的知識の薄っぺらさが
失笑を誘うんだろうな。

367 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:37:40.67 ID:259dZfw80
>>357
給与所得の天引き分3割ならわかるけど消費税だと意味が違わないか?
つか比較すると現代の方が負担は多いんだよなw

368 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:37:47.94 ID:nszA9Szm0
>>335
ええじゃにゃあかは幕府と米との不平等条約で経済が逼迫して起きたんだろう。

369 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:37:48.82 ID:gpTxIktg0
戦後教育の闇、「狂気の日教組」とか、
社会主義の罪とか、
歴史、公民教科書とかで、扱わないの?

370 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:38:01.59 ID:Q84oG6gx0
>>339
そんなとこね、結局、相手の立場当時の立場になって物を考えれば、当たり前の話も、
人や昔を叩きたい人たちが、今の技術基準や物資調達法を基準にして、過去の為政者を批判してるんだ

確かに当事者たちからすれば、飢饉が起これば政府に対してのアクションがあっただろう
ただし、200年たったあと、当時の技術や生産量、社会制度をもとにして考えれば、為政者側の活動も教科書には記載すべきだし
農民と為政者両方の観点から物事を推測すべきなんだ

それは太平洋戦争・大東亜戦争も一緒、当時の植民地支配や言いがかりに近い日本への国際情勢を考慮しなければならない
一方的に悪だと決め付けたい人たちが今の学校教師

371 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:38:05.57 ID:vHBJSu6a0
>>1
神話:全ての起源は韓国です

372 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:38:09.88 ID:82wdN75S0
>>363

税と言えば消費税しか思い浮かばない、ただのマヌケなクソガキか真性バカに言っても仕方あるまい^^;



373 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:38:14.86 ID:nTManN4u0
日本神話なんて教科書に載ってなかったわよ? 49才/主婦/埼玉
神話の本は図書室にあったけど、個人的にギリシア神話が好きでお小遣いで買って読んだわね。

374 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:39:29.21 ID:irUdlbce0
江戸時代を武士による支配と奴隷の農民との戦い
の時代なんて見方こそがおかしい

200年以上もの比較的に安定した統治と
独特の大衆文化が花開いて時代だったのは事実
世界でも有数の大都市であり、何よりその時代の
欧米の大都市と比べて他と比べられないくらい
街の中が清潔であった




375 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:39:30.12 ID:G7OXDv+50
ウリナラマンセーのことかぁぁぁ!

376 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:39:55.38 ID:uX8j2/qP0
>>343
> まあ、都市機構がそれに必ずしも伴っていた訳じゃないけど

 事実に基づかない論評ほど悲しげなものはないw

377 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:40:22.39 ID:qo8XfiYDO
>>359
とっかかりとしては必要だよ

378 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:40:27.08 ID:UFlUYe8s0
古事記と日本書紀からの引用なんだろ?そう書いておきゃいいじゃん
そんなもん江戸時代から研究されてる

379 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:40:40.59 ID:jfu+EmQb0
>>366
戸籍なんぞ,律令時代からあるぞ。

380 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:04.64 ID:vMrBq9Yg0
「生徒が捏造と歴史的事実を混同しないだろうか」

381 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:23.78 ID:n2e+ZNGv0
>>1
古代植物神が現代に生き残ってる日本で、お前は一体何を言ってるんだ?

382 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:30.82 ID:vmYtF6am0
>>374
旦那様と小作だろ
どの教科書にも載ってるぞ


383 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:43.16 ID:2gohchi70
「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」ww

そんなやつおらんやろおwwww
どんだけ生徒をバカにしてんだよwww

大体歴史なんていろんな学説で成り立っているもの
「事実関係の間違っているもの」なんて自分の思想で他説を排除したら
そっちのほうが危険じゃないか
歴史上の「事実関係」なんてタイムマシンにでも乗ってみてこない限り
永遠にわからないだろうが

384 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:49.45 ID:ZeXcZlBk0
>>1
写真の裏焼き? 時計の針が3時を指しているように見えるが、実は9時だったんだよ!

385 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:41:50.46 ID:RNtMBk3B0
>>374
必死こいてリサイクルせにゃならんほど物資が不足してたって面もあるんだけどね

386 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:13.91 ID:YwP4ERW+0
神の国なんだから神話は歴史だろ

387 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:18.91 ID:PL38I1tb0
>>364
日本はパリの下水道に遅れること200年。
ついこの間まで、
畑にぼっちゃんトイレのうんこを巻いてた日本の衛生システムが
優れていたと勘違いするのは、
日本の発展の歴史がきちんと教えられていないからなんだろうな。

388 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:23.00 ID:uX8j2/qP0
>>357
所得税や住民税、固定資産税とかガソリン税、社会保険料とか年金とか雇用保険料とか……いろいろ引いてみなよw

389 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:29.75 ID:fEAcxeqVP
>>364
農民にまで徹底して「まともな便所作れや」と言い
堆肥として使う、硝石を得る等利用していたとかなんとか

390 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:31.60 ID:245IM6IS0
>江戸時代は「平和と安定」
一揆などはなかった。民草は上に従うもの。
現政権を応援しようぜ。



391 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:39.83 ID:OiU4MYJZ0
>>1
>「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」

良いことじゃん。50をこえてやっとやる気を出してくれたか。

>「採択した教科書を必ず使用しなければならない」

当たり前のこと。建物を設計図どおりに作るのと同じくらい。
現場監督が自分の趣味や思想で図面変えたらもう事件だよ。

392 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:52.45 ID:5GcfOEmB0
>>366
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BA%BA%E5%8F%A3
の注釈61見れ!
^ 江戸の町人人口に関しては詳しいセンサスが残っている。1609年ごろにロドリゴ・デ・ビベロによって15万人と報告された江戸の人口は、1693年には町人人口353,588人、1721年に町人人口501,394人に
(以下略)


393 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:42:59.14 ID:wiCj+VZcO
>>311
キリスト教国が何であんなにアホなのかは、
アダムとイブから教えないと理解できないぞ?

911もノルウェーのテロも宗教を知らないと理解できないし、
日本人には理解し難い部分だから、学校でちゃんと教えるべき。

394 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:43:35.72 ID:sxmIJ9sD0
自虐史観に塗れた教師を教えるのは大変だ。

395 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:43:37.09 ID:82wdN75S0
>>365

 学問的裏付けは?

>>370

 ですよね。

 特に歴史教育は「あった歴史があった」以上の、善悪の価値観を刷り込むような教え方しちゃダメ
なんだよなぁ。。
 それを善悪白黒の価値観刷り込みたいヤツが戦後めちゃくちゃやってきた。
 で、そういう「負(左)の方向」に滅茶苦茶やってきた連中が、その動きに反対されただけで「極右の
方向目指してる!!!」と「鏡映しの自らの姿」を敵対者側に自己投影して叩いてきてる。

 >>1の教科書だって、読んだヤツなら100%同意してくれると思うけど、単に「行きすぎた自虐を是正
しましょう」レベルの「普通の教科書」なのに、「アカ教育方面に賛同しないで否定的だから」とぃうだけで
「極右教科書」とか、ありもしない思想性の教科書だとのレッテル貼られてる始末だしね(´・ω・`)

 ほんと、教育界から新聞屋からテレビマスゴミの中に至るまで、「ブサヨク」ってのはどうしようもない
精神病患者、サイコパスだらけだよね。


396 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:09.36 ID:FON4vrhz0
的確な批判が何もできないならとりあげるなよ

397 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:10.18 ID:lngSeq8l0
ちゃんと説明すれば、神話と歴史を混同するわけないだろ
生徒をなめ過ぎ
事実関係を直すところは、他にあるだろ


398 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:22.95 ID:D/R75/K20
>>301
唯物論者おつ
神話からそのまま連綿と続く日本は稀有の存在なんだよ。

399 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:27.75 ID:cZd6H93T0
>>366
江戸時代には戸籍確認あっただろ
宗門人別帳とか

400 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:32.82 ID:Ib9RCrEE0
こういう教師って世界史は無視してそう

401 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:44:57.20 ID:PL38I1tb0
>>392
あー、wikiが君たちのソースなんだな。理解した。
120万と言う人がいたり、35万と言ったり、もうね…

402 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:45:03.19 ID:sKertyjzO
バカは混同するでしょ。
韓国並の教科書だよ。

403 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:45:33.84 ID:IgQjYZ+p0
アンサイクロペディアでボロカスに書かれてるぞ

404 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:45:59.60 ID:vmYtF6am0
>>391
図面通りの家が建つことはないよ
現場でどんどん変えちゃうから毎日監視しに行かないといけないよ


405 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:02.75 ID:5GcfOEmB0
>>401
何を言っている。
wikiがソースなんじゃなくてwikiにソースが書いてあるって事。

406 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:02.85 ID:dFwA8K/x0
>>399
相互監視制度に利用するためだったんでないの
実態あまり教えられないみたいだけど

407 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:10.16 ID:259dZfw80
>>387
歴史的なお話で良いなら日本でも平城京の頃には既に下水道があったんだけどな
普及率は置いとくとして

408 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:19.11 ID:UFlUYe8s0
そもそもなんで江戸時代に爆発的に寺増えたかっていうと
寺受け制度ってのがあって寺が戸籍管理とか今の市役所みたいな仕事してたんだよ

409 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:32.94 ID:c6vGshkx0
神話っていうか古事記や日本書紀に乗ってることは歴史の時間に最初からきっちり教えるべきだろ
ただし現在進んでるところまでの歴史検証もあわせて載せるべきだ
神話の時代から神武〜継体まではさらっと教えるだけでいい
欠史8代とかのありえなさも含めてね。
そうすれば皇紀2600年の歴史〜とか言ってる馬鹿が減るし、
少なくとも世界一、1600年ほどは続いてる皇室を誇りに思いこれからを考えるきっかけにもなる


410 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:34.53 ID:ZUkVQE+I0
神話から始まる朝鮮の歴史

411 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:43.76 ID:nszA9Szm0
神話は日本人が納得して受け継いできた物語なわけだから
その日本人の歴史を語るのに不可欠だろうよ。

412 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:46:57.17 ID:8opvLbH10
歴史的事実ってそこまで傲慢になったんだなw

413 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:47:01.98 ID:9MFPxLY/O
>>400
教師「日清戦争以降のアジアの歴史は大事です!キリ」

414 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:47:14.25 ID:jfu+EmQb0
>>387
垂れ流し下水道とリサイクル処理の違いだろうね。

ところで,有機農法って知ってる。今頃最新技術みたいに注目されてるけど,実は昔は普通だった。

415 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/07/30(土) 08:47:30.42 ID:yPWZlv56O
>>387
人糞は貴重な肥料だったんだがなあ。
素晴らしいエコリサイクルシステムだぜ。

あと上水は古墳時代の遺跡からも出てくるね。
流石にローマ水道の規模にはかなわないけど。
そうそう、古墳時代の貴族のトイレは水洗だったようだ。
水路の上にに便所小屋をかけたものだけどね。
神武天皇の后の伝承にもこのトイレは出てくるよ。

416 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:47:39.11 ID:oZQfedkR0
>>1「欧州の市民革命や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」
・誰が、誰に権力闘争を仕掛けたか
・何を根拠にして、権力者に挑戦したか
・どういう展開で、どちらが勝ったか
・勝った方が勝てたのは何故か
・権力闘争がいつまでも繰り返されるのは何故か
という『流れ』というか『闘いのリングが在る事』が重要なんであって。
その片方の当事者が常に「民衆」でなければイケナイという必然性は無いし、
もっと言えば「民衆」だけが常に特権的に重要で、常に特権的に正しいという訳でも無い。

「民衆が一番だいじ」て、それこそこの先生が信じてる神話じゃね?

417 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:47:54.10 ID:Dl4qPaAf0
神話と歴史を混同しないか?…だと?

南京大虐殺やら731部隊やらいう都市伝説を歴史と混同させるような教師どもが、よー言うわw

418 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:01.78 ID:59GuKibj0
>>387
道にウンコ投げ捨ててたパリよりずっと衛生的だった

419 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:02.23 ID:uX8j2/qP0
>>366
> 戸籍も無い時代の人口を真に受ける人って、

 宗門人別帳で登録・管理してたじゃん

420 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:23.38 ID:IgQjYZ+p0
>>395
ネトウヨに聞いてくれ

421 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:27.12 ID:p24gNbCwO
>>373
教科書にはのってないけど、
地理の教科書で校外学習すると、史跡が出て来てこんにちわするんで、どのみち避けられない西日本。
観光地にでかい神社有るんで、現代限定でも神話は避けられないおまけつき。
ギリシャ神話とか北欧神話とか萌える。
神話ヤバす。

422 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:28.13 ID:XLGqpwnM0
歴史的事実(笑)
アカヒが言うなwww

423 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:48:43.63 ID:7Cr8qHp30
アホウヨは
江戸は当時人口で世界最大!!
というなら
今は中華人民共和国が世界最高水準なのか?

424 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:34.60 ID:7lK3BqJx0
神話って南京とか慰安婦のこと?

425 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:41.29 ID:OkCY/i130
そもそも住民登録制度もなしに「江戸所払いに処する」とかやれるわけないだろ
出稼ぎ労働者用の人別帳まで残ってるのに何言ってんだか

426 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:41.40 ID:irUdlbce0
>>385
そうだね
資源に恵まれない
農作物の育成に適した土地が少ないのは
地勢的にしょうがない

>>387
パリやエゲレスの路地裏では
糞尿や雑排水による悪臭が漂っていたというよ
上下水の優れた設備の場所もあったが
それは宮殿とかお金持ちの家等極一部だろう
エゲレスやパリでも平民の住む場所では
窓から糞尿を投げ捨てたりしていたんだぞ

江戸の末期に日本に来たジンガイの多くが
街の清潔さに驚いている


427 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:41.58 ID:66pc0Vb40
漢江の奇跡(`・ω・´)

428 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:45.16 ID:WFk0KXvE0
>>374
一揆に触れただけで階級闘争史観だとかいうほうが頭おかしいけどね。

たとえば在特会のデモに対して、
底辺のクズの騒ぎなど報じなくて良い、
というようなもの。


429 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:49.05 ID:auP3sVMa0
また歴史ファンタジー小説を国定教科書にしている国の人達がさわいでんのか?

430 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:58.64 ID:cDy89HfTP
>>374
勝海舟の曽祖父が農民、
しかも土地持ちではなく
水飲み百姓だったのは有名

ただ違う点は全盲者だった事

実は江戸幕府は障害者が自立できるよう
特定の職業に障害者を割り振る、
福祉制度をやっていて、
彼は鍼灸師に弟子入りした

才覚があったのか鍼灸師の師匠から
工面したもらった資金で
貸金業を初めて成功を収め

男谷家の株を買って侍の家に婿入りさせた、
それが勝の祖父だった

まあがちがちの階級制度ではなく裏口はいっぱいあった
もちろん何より重要なのは「才覚」である点は
今も変わらない話だ


他にも近藤勇が日野の農家の出なのは
誰もが知ってる話




431 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:49:59.50 ID:CmKz5kYy0
生きてたわけでもないのに本当の歴史しってる奴なんているわきゃねーだろ

432 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:50:06.72 ID:uX8j2/qP0
>>387
> 畑にぼっちゃんトイレのうんこを巻いてた日本の衛生システムが

 肥って発酵品

433 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:50:11.44 ID:9MFPxLY/O
>>423
意味不明ニダ

434 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:50:23.90 ID:82wdN75S0
>>397

子どもの人権が〜

アジア諸国との関係が〜

 サヨクお得意の言葉は、「ミラー型自己投影」、すなわち「子どもは差別されている」とか「アジアは
差別されてる」とかいうのは、サヨク自身の心の中の差別心が根源にあるんだよね(´・ω・`)

 子どもやアジアを一番バカにして差別してるのはサヨク自身って話。
 朝鮮に対してもそうだよw 単に日本攻撃に使える「便利な駒」だから、さも同情してるように見せかけて、
マジで「攻撃の道具」くらいにしか本心は思ってないw

 数年前、テレビで革マル派?だかのバカサヨ団体の若者が取材受けてる特番あったけど、肝心の幹部
が「革命なんか出来るわけない(失笑」「若い連中?ああ、(出来もしない革命を出来ると教え込まされて
青春を無駄にされてるのは)可哀そうだと思うけど、まー仕方ないね(冷笑」みたいに、「身内」に対してすら
フツーに「道具扱い」するのがサヨクって生き物だからなw

 菅の閣僚に対する態度なんかもまさに↑コレで説明出来るよねw


435 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:50:26.41 ID:PL38I1tb0
>>399
今の創価学会が出してる会員数やら、
全部合わせていくと、日本の宗教人口は2億人を超えるんだぜ?

お前、アホだろ。

436 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:51:16.98 ID:IgQjYZ+p0
>>395
間違いが多いからニュースに取り上げられてるだけで
そもそもそんな突っ込みどころを作るのがどうかと思う
コンビニ売りの裏話ムック本じゃねえんだからさ

437 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:51:39.38 ID:nszA9Szm0
>>423
江戸は領土的野心を持って拡大した地域じゃないけど。

438 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:52:07.29 ID:5GcfOEmB0
>>423
都市の規模の話をしているんだろ。

439 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:52:38.29 ID:L3IVVCCg0
哀れにも朝鮮の捏造に洗脳された情報弱者 : 団塊サヨク
地球の汚物 韓国の国家ブランド 、韓国のプライド w

食糞、犬食、人糞発酵酒、人糞発酵魚、試し腹、近親相姦、輪姦、スカトロ、火事場泥棒、土下座脱糞
密造酒、高利貸し、風俗、パチンコ、チョウセンカルト( 創価、統一教会 等 )
朴李、捏造、妄言、ストーカー、火病、


440 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:53:49.37 ID:82wdN75S0
>>420

キミの脳内にしか存在しない、キミの心の鏡像の「妄想生物」に聞けとか言われましても・・・・(´・ω・`)

 おまえ、文字だけでネトウヨ(笑)とやらを見分けられるなら、このスレの誰がネトウヨなのか
具体的に指摘してみせてよ。

 あと、キミの認定基準も書いてくれて、第三者からも客観的に検証(その人物が、その基準に適合する
か否か、すなわち君の言う「ネトウヨ」(笑)か否かをちゃんと認定)できるようにしてくれ。

 俺、時々ウヨレンコが苦し紛れに言うネトウヨの定義(笑)に完全に当てはまるヤツなんか2ちゃんでは
一人も見いだせないわけだから、頼むぜw?

441 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:54:14.74 ID:gPGPMeNhO
古墳もろくに調査されてない 宮内庁が禁止してるとこもある
日本の歴史学は怠慢だよ、だから妙に隣国といがみ合っちゃうんだよ
外国の歴史学者は国の圧力に屈せずに勇気あるのに、日本は教授も歴史学者も首になるのが怖いから手が出せないでいる、そのわりに偉そうに学会で発表してるんだから よくわからん

442 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:54:14.48 ID:jNohqkvr0
歴史なんて本当の処は誰にも分からないんだから、教師どもがムキにならんでもよろしい。子供達もそれほど真面目に勉強しちゃいない。
余計なこと考えずに仕事しろ。教師が教育の現場で自らの思想を表に出すのは厳禁だ。それこそが「押し付け」だと気付け。


443 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:55:03.89 ID:uX8j2/qP0
>>435
ということは、各宗派の信者数は「日本の宗教人口/2億×公表信者数」でないと正しくないという理論でしょうか?ww
結論のために数字出してる感じですねぇ

444 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:55:29.24 ID:cDy89HfTP
宗門改帳も知らないのが
暴れてるのか



445 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:55:33.14 ID:Uo82erUTP
神話も歴史上の資料として教えるのは良いけど、
「天皇は神の血筋だ」みたいのを強調したがると、宗教というかカルトじみた生徒も出てくる。


446 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:55:50.62 ID:uX8j2/qP0
>>437
蝦夷地は・・・・・結構やってたよ

447 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:56:05.69 ID:kwaXvvTzO
>387
肥やしって、直接畑に撒かないって知ってる?
直に撒くと作物が枯れちゃうんだよ

448 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:56:05.44 ID:n4rhimju0
>>1
> 【教科書採択】 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

するかよwwww

449 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:56:11.57 ID:I551Y2e70
農民が100%の国だったら、税金も無かった!

とでも言いたいのか?

450 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:56:19.41 ID:OiU4MYJZ0
>>404
理屈っぽいひとですねぇ。
じゃあ図面無しで建ててみればいいじゃん。

計画通りに行かないこともあるのと、はなから計画無視はまったく違うよ。
教師は現場監督なんだから図面に基づいて作業をしなければならない。
しかし多少の表現の違いがあっても非難するところではない。

451 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:56:41.82 ID:Q84oG6gx0
結論
代官と聞いて越後屋を連想する奴は歴史教育に関わるべきじゃない
戦争と聞いてヒステリー起こす奴は、歴史教育に関わるべきじゃない

452 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:57:10.98 ID:uX8j2/qP0
>>448
大抵このような話は、言ってる本人が混同するような可哀相な人たちであるって結果に終わるよね

453 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:57:25.14 ID:82wdN75S0
>>436

>間違いが多いからニュースに取り上げられてるだけで

 これが正論として機能するには、新聞・テレビなどのメディアが公正中立である、との
大前提が必要だと思うのだが、オマエってそう思ってる(´・ω・`)?

 もし、思ってないなら、「特定の社が、偏った社是を元に「ニュース」化した事」=必ずしも問題が
ある事だとは限らないという考え方も成立するのは理解できるよね?

454 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:57:40.63 ID:nDRnXO5bP
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた

太平洋戦争ってのは価値観の押し付けじゃないんですか、そうですか

455 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:57:59.77 ID:1+40oQZx0
太平洋戦争と日中戦争(大東亜戦争)は別物だって事を理解してないと、
大東亜戦争を太平洋戦争と誤解する
>1の記事を書いた馬鹿記者みたいに

456 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:58:12.34 ID:WZpL6h7+0
小3くらいの頃、世界各地の神話を読むのが大好きだった。よく図書室で借りてたもんだ。
実際の歴史と混同なんかするかい。どんだけバカだと思ってんだ。

457 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:58:28.63 ID:8VRUPaNp0
よくこれ検定通ったな

458 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:59:00.06 ID:xV8CIXQj0
沖縄県民、4割が「俺は日本人ではなく沖縄人」 2割「独立すべき」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311967016/

459 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:59:15.55 ID:irUdlbce0
>>428
一揆を例に持ち出して奴隷の農民による
支配階級の武士への反乱を唱えているのは
共産主義者の人達
だからその例えは違うね

>>430
「めしい」でも立派に生きて行ける
素晴らしい社会じゃないか



460 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:59:33.00 ID:zsf3qXDrP
朝日が必死なのも無理はない。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1843368.jpg

461 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:59:39.25 ID:cDy89HfTP
>>441
古墳は古代遺跡じゃなくて
今も子孫が現存してるお墓だろ

自分の家の墓を暴くの許すのか?



462 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 08:59:51.67 ID:82wdN75S0
>>457

 逆じゃね?

 ちゃんと検定通ってるんだから、むしろ>>1の記事のがおかしい、ただのイチャモンつけだ、と。

 さすがに朝日と文科省なら、文科省を信じるわ・・・・w


463 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:00.91 ID:nszA9Szm0
>>446
蝦夷は、、江戸ですかーーー?
わかっていってんだろうけど、、、。

464 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:07.01 ID:PL38I1tb0
>>441
古墳を調べると天皇の万世一系の嘘がばれるから、
隠さざるを得ないんだよ。桓武天皇なんて今で言えば、
在日の子だったりするからな。


465 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:08.49 ID:5GcfOEmB0
>>436
間違いが多い事を検証した記事ではなく
「ある教師が間違いが多いと言っている」との記事じゃね?

466 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:08.82 ID:nDRnXO5bP
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

重い年貢に苦しんでたのは飢饉のときくらいで、割と豊かな生活してたんじゃないの?
お伊勢参りとか、豊穣祭とか、夜這いとか

467 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:14.66 ID:FLRF/GabO
江戸時代は武士が農民に借金して暮らしてた時代です

468 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:21.41 ID:b0Rgcf5q0

1531年に描かれた八道総図には、竹島問題の決め手となる 干山島(うざんとう・左側)と鬱陵島(うつりょうとう・右側)が描かれている

韓国では、この図で横並びになっている二つの島を入れ替えて、右側(東側)に移動させた干山島を、独島(竹島)と主張している

469 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:21.75 ID:PEGx/9Tz0
余計な心配してる暇があったら、生徒にもっと授業に興味を持ってもらえ
特に地理歴史なんかそうだろ
穴埋めばっかやらせてんじゃねえぞ

470 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:38.13 ID:w8hgcQrR0
>>101
一次史料をみると、江戸時代は概ね封建制度は幕府と諸藩の武士階級までしか
及んでない。幕府に対しての封建契約の中で行動が制約されるし、それを拒否
することは出来ない。
しかし、領民はその封建制度の枠から外れており、例えば他の藩に移住する事
は禁じられてはいないし、ましてや戦闘に駆り出されもしていない。(一部
異例はあったかも知れないが)

この風潮は少なくとも戦国時代から続いてるのは一次史料に残件される。


471 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:00:50.94 ID:dj1le9Aw0
従軍慰安婦とかいう妄想と歴史を混同するよりは、害がないんじゃないか?

472 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:01:01.86 ID:uX8j2/qP0
>>463
素で「江戸時代」って読んでた。すまぬ

473 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:01:28.00 ID:+0tJzD9e0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

他の教科書では江戸時代の平和と安定は記述しているのだろうか?

474 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:01:38.34 ID:JAtbWt530
流し読んだだけで採用側にお金とか、
縁故とかなんだろうなって思った。

475 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:08.23 ID:F/Ed2TXM0
まあまともな大学へ行く人はやめたほうがいい

国士舘とかなら大王部下も

476 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:23.76 ID:5mzcDZ590
相変わらずネトウヨは頭おかしい

477 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:30.67 ID:1+40oQZx0
大体、旧日本軍最強伝説(南京虐殺)を信じるヤツラに、
神話だのなんだの他の事柄を批判する資格ないだろw

478 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:45.60 ID:Uo82erUTP
>>466
>重い年貢に苦しんでたのは飢饉のときくらいで、割と豊かな生活してたんじゃないの?

藩によって違う。

右翼には残念な話だが、
尊皇思想の基を築いた水戸藩は、酷税で民の逃亡が続出したり。
大日本帝国を作った薩摩藩も、農民に7割近い重税で離島も搾取。



479 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:46.72 ID:nszA9Szm0
>>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた

終戦から毎日毎日、新聞で太平洋戦争と題して戦記をのせて3年間
刷り込んでいったそうじゃねえか。

480 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:02:58.00 ID:uX8j2/qP0
>>466
米以外の作物への税率っていくらだったん?って聞くととたんにボロが出てくるよな

481 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:03:34.02 ID:j3kZuR+3O
「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
( ´,_ゝ`)プッ

482 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:03:51.61 ID:RmuNc4+70
>>476
お前のレスを並べてみると面白いな。
学問と縁のない奴が「ネトウヨ」とかレッテル張りしているというのがよく分かる。

483 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:04:04.08 ID:82wdN75S0
>>466

 そもそも、年貢は基本コメだけだった(地域により多少差はあるが)わけで、年貢対象以外の作物等を
作ったら100%の取り分だった。

 農繁期以外には、味噌だの醤油だのから始まって、さまざまな換金性の商品生産もやっており、
色々な収入源があった。かつ、農村にいれば大概自己完結出来るので、カネ使う事はあんまりなかった。

 俺らが社会で習った、「悪の資本家階級(武士w)と、可哀そうな労働者階級(百姓)」みたいな、イメージは
誇張されまくった、ほぼ捏造といっていいイメージって事だよね。


484 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:04:29.36 ID:Td3XZbIT0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、

合ってるだろw
世界史の中でも特異なほど安定と平和を保てた時代だぞ。
文化も発展し人口も増えた。

485 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:02.18 ID:gPGPMeNhO
>>464
下手に隠すから良くないんだよ
あっけらかんと何の先入観も無く教えてやったらいいんだよ
歴史学は人間の営みのデータベースだぜ?
日本人はこうゆうところがまだまだ遅れてるから世界で浮いちゃうんだよ〜 科学や技術は凄いくせにさ〜

486 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:02.84 ID:cDy89HfTP
>>473
本当に重い税だけなら
勝海舟は存在しないことになる

天領地と呼ばれた幕府直轄地は税金が安くて
今も豪農の夢の跡地みたいになってる

487 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:10.35 ID:ofb0yzG5O
>>271
江戸時代の平均寿命は、都市農村共に、男性約36才、女性約26才で殆ど差は無い(女性の寿命が短いのは出産に伴う危険による)。
飢饉時には一般的に農村部の寿命の下がり幅の方が大きいと言われているが、農村部では穀物以外の食糧(魚等)が身近に有るか否か、都市部ではその地の商人の力量により変化した。
米俵一俵の重さ云々については、農民よりも流通に係わる人足や商人の方の負担では?
悲惨な農民云々と言う件は、江戸時代よりも(解放された筈の)明治時代の方が深刻かと。

488 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:18.16 ID:zT358lSy0
なぁ教師ってバカなのか?

489 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:34.88 ID:Y8rGVm07O
一方、クソチョンはおとぎ話と姦流映画を
歴史として教えていた。

490 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:52.19 ID:DLGFwZ2s0
歴史なんていうものは史書をかきかえればなんとでも変わってしまう。
資料が正しいか間違ってるか、古いか新しいかなんていうものも為政者の考えひとつで変わってしまう。

俺が思うことは、歴史を学ぶことの意味は「真実を知ること」よりも
「同じ過ちを犯さない、人身掌握術を学ぶ」ことだと思う。

>>461
古墳だって江戸城建立やら金閣寺建立やら戦国時代での土木工事、などなどで
それとも知らずに掘り返されている物だって存在するだろう。

491 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:05:54.00 ID:nDRnXO5bP
>>478
だから茨城はブスしか残ってないのか

日本三大ブス名産地の理由がわかった気がする

492 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:13.00 ID:Q84oG6gx0
>>478
さつまは万年財政難だよ、現に数百年規模での返済の、借用書がある
しかも税率は当時としては高くないし、大体参勤交代で一番割を食う場所だろう


493 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:24.57 ID:JRTGvR0c0
>>431
当時生きてたとしてもその時起きてることなんてきっとわからないんだよ。
現代だって結局何が起きてるのか全部理解できてる人なんている?
歴史ってのは後世の人達が事実を積み重ねてできあがるものなんじゃないの?

494 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:25.87 ID:19wQkDom0
×事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書に戸惑う教師
○南北朝鮮に不利な事実関係が多い自由社の歴史教科書に戸惑う教師

495 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:41.66 ID:HKGYj/Ix0
韓国教科書www

496 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:47.51 ID:uqoflnHr0
明治維新はロスチャイルドが薩長など下級武士並びに
差別されてた朝鮮人部落民を使って起こさせたっていうことは書いてないな
〜第二次世界大戦までロスチャイルドの影が‥
こいつらが政府の要職について今に続く
安倍とか小泉とか朝鮮部落民だからな
そういうことを記述しないと


497 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:06:59.40 ID:sZxWku1P0
もう歴史教科書問題なんかどうでもいいよ。

お腹一杯だ(`・ω・´)

それよりも数学や理科の教科書について論議しようぜ。

498 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:02.61 ID:HIr6EroC0

神話→あやふやな歴史→証拠のある歴史

これをどこかで子供に教える必要がある。
中学生くらいになったら教えてもイイんじゃネ?


499 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:03.70 ID:ubeGu5a40
神話って起こった物事のメタファーや擬人化じゃないの?

500 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:06.24 ID:r91GJ3H80
>>1
なんという工作記事だwww


と思ったら丑だったでござる

501 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:07.72 ID:vmYtF6am0
>>450
単に建築現場の常識を書いたまで

ただ教師の図面は指導要領で教科書じゃないよ


502 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:19.17 ID:ZfWuu/3MO
神話と歴史的事実を混同しないように教えればいいじゃん

503 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:29.63 ID:IgQjYZ+p0
>>404
馬鹿か
それは図面引いた奴がでたらめな図面を書いたからだろ

504 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:07:42.48 ID:NiwwmLXv0
>>488
頭が良かった奴が教育学部に行くか?


505 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:04.62 ID:82wdN75S0
>>478

例外を持ち出して、それがあたかも全体であったかのように言うのが、「印象操作」の基本ですよね!わかりますw

 慰安婦の件でも「バカの一つ覚え」で白馬事件「だけ」持ち出して来てドヤ顔するアホサヨクってマジで
知恵足らずでおかしくっていつも失笑させてもらってますよ。ありがとう^^

>>476みたいなのも「印象操作の基本戦術」ですよね!「 具 体 的 に ど の へ ん が ? 」って質問には
絶対に答えない、というか答えられないww

 会話したら100%負けるから、書き逃げピンポンダッシュの放言しか「 出 来 な い 」w もう猿並みにそれ
一択w そういえば>>1の記事の中にも「えっと、具体的にドコが?」って聞きたくなる、同じうような「印象操作」の
詭弁が使われてますねwww


506 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:07.62 ID:pywjXObB0
てか神話とかどうでもよくね?
国家システムとか経済とかの説明が従来のものと同じくらい書けてたら問題ない気が

江戸時代以降の学習は経済的な知識が明らかに必要なのに、経済を科目立てて教えてない方が気になるわ

507 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:12.82 ID:Ug6u8B2f0
まさに投影発言だな。w
神話を教科書にしてるのは当の朝鮮だろが!w

508 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:33.57 ID:cDy89HfTP
>>490
墓壊して高速道路通すなんてのも
今もある話

反対するかしないかって話なだけだろ

509 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:37.52 ID:Q84oG6gx0
>>504
べらぼうに頭のよいロリコンなら喜んでいく

510 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:38.77 ID:5GcfOEmB0
>>478
右翼関係無いんじゃね?
システム論として見ると現代の北朝鮮は数十年で疲弊したのに
江戸時代は数百年続いた。しかもシステムの破綻ではなく外的要因による。
特定の階層に無理を押し付ける構造ではシステムとして維持出来ないと思うよ。
GDP3位の現在の日本の価値観で言えば苦しいとは思うけど、
少なくとも今の北朝鮮の下層の人よりはマシな気がするな。

511 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:08:55.60 ID:/7VQVdpf0
>>496
教科書はムーじゃ有りませんよ!

512 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:09.39 ID:uqoflnHr0
>>487
戦後だったけか寿命が50超えたのは
それまでは40台だったものな

多産で子供が育たなかったのが平均寿命を引き下げてたわけだけれど

513 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:17.17 ID:5RNsVvTNO
児童、生徒の父兄はゆとり教育がおかしいのは百も承知!モンペとか言ってるけど日教組のキチガイ教師に怒るは当たり前じゃカス

514 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:20.43 ID:9MAJk2wF0
江戸時代が否定的に書かれるのは
大政奉還いらいの皇国史観の名残もあるんじゃないか

515 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:21.42 ID:DLGFwZ2s0
>>498
証拠のある歴史よりもさ、
「イギリスやらフランス、アメリカが金欲しさに武器を持ち込んで、さらに日本を中国にけしかけた」
という事実を知ったほうが良いと思う。

もうひとつネットウヨはこういう意味を知らない馬鹿。

516 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:34.85 ID:KoqVEe84O
学校授業で習った江戸時代と、その後に趣味で学んだ江戸時代、
とても同じ国、同じ時代のこととは思えないギャップが有るんだよな。
ま、おかげで面白いんだが、江戸=農民搾取てのは違うだろ。
それとも何か?教師はそういう史観じゃないと困るのかね?

517 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:58.22 ID:c7abKBaU0
えっ?? 熊のあいの子の話じゃねーの? 日本で誰が神話と歴史的事実を
混同するんだよw 鮮人じゃああるまいにw

518 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:09:59.34 ID:sKertyjzO
卑弥呼の邪馬台国は2、3世紀の話だから朝鮮半島とは関係ないんだよね。

その頃から日本は統一されていた訳で。
そこに朝鮮半島から国を追われた流民が入ってきたのが正解。


519 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:24.83 ID:nDRnXO5bP
教科書の4大文明は嘘。その当時世界には20以上の文明が存在した

ってキートン先生が言ってました

520 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:25.84 ID:RYE9KtW/O
左巻き教師の言うことすんなり聞き入れる程
ナイーブじゃねーよ!生徒は

内心、軽蔑しながら割り切って聞いてるだけw

521 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:33.90 ID:IgQjYZ+p0
>>510
政府「北朝鮮よりはマシですから滞りなく大増税しますね」

522 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:35.17 ID:uA4Drtp5P
そもそも歴史学者が基地外いっぱいだから。

聖徳太子はいなかった(そりゃ、後世のおくりなで当時呼んだわけないわな)
お釈迦様はいなかった(開祖当時、口伝だったのはキリスト教も同じだろ)

基地外学説ばっかし。

523 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:35.62 ID:245IM6IS0
>>506
貿易・交易の重要性
瀬戸内海という航路の重要性
河川交通の重要性

このあたりは見事に欠落しているよな


524 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:10:54.18 ID:yD2SqNCI0
エジプトのピラミッドも奴隷が強制労働で作らされたんじゃないんだよな。
こういうのって奴隷を使ってた白人だからこんな想像するんだろうな。

525 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:11:19.85 ID:6nVOY1TL0
「憲法九条神話」「ヘイワ神話」を叩きこんできたのは誰だよ。

526 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:11:22.82 ID:NiwwmLXv0
>>506
神話ってのはその国を形作る文化の原点だからな。
必要ではあるんだが、学術的な歴史とは分けて教えるべきだと思う。
中学生くらいで「日本の文化」の授業って必要だと思うんだよ。
天皇制とかもここでちゃんと教えるべきだ。

527 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:11:31.96 ID:/iuAe0180
>>1
>「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」と話す。

仕事舐めてんじゃねーぞ?

528 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:11:32.89 ID:uqoflnHr0
>>511
戦争の金はどっかが出てたか
考えればムーじゃないよ
増税だけじゃ到底無理
戦争の影にはロスチャイルドがいつもいる
アメリカ、世界を仕切ってるのはロスチャイルド

529 :478:2011/07/30(土) 09:11:35.58 ID:Uo82erUTP
>>505
全体ではない。藩によって違う、と書いてるのに文盲か?
この手のスレは、右翼ほど「江戸は農民にも良い社会」とか言いたがるから、
右翼にとって重要な水戸藩や薩摩藩の例を出したんだろ。

530 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:11:54.50 ID:jfu+EmQb0
>>492
そういえば,薩摩って,遠く離れた揖斐川の大規模土木工事を幕府に強要されたんでなかったか?
あれは財政を苦しくされたね。

531 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:00.23 ID:5GcfOEmB0
>>521
江戸時代の農民の話をしてるんだよ?

532 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:02.73 ID:82wdN75S0
>>515

フリーメーソンの陰謀論とかによく書いてある説だよねそれw

 ウヨとか使うヤツの知能って・・・・・・・・。


533 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:22.48 ID:HUvln21d0
このキチガイ教師は社会科の教師向いてないから即刻クビにしろよ。

534 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:35.13 ID:7AKNzh6u0
>>1
価値観の押しつけという意味においては、太平洋戦争と言う呼称の方が押しつけ。
太平洋戦争と言うのは戦後GHQによって押しつけられた物であって、大日本帝国陸海軍が戦っていたのは大東亜戦争。

535 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:37.15 ID:9MFPxLY/O
昔の歴史教科書やアカ教師は今川義元や田沼意次に酷いことしたよね(´・ω・`)

536 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:39.37 ID:Q84oG6gx0
>>529
水戸はしらんが薩摩藩のは嘘っぱちだろ

537 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:41.04 ID:OpUCD9zr0
授業では本当の事を教えるって前提が
そもそも間違ってる。
原発の安全神話だって嘘だったじゃないか。

538 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:45.89 ID:Yr1xmWRD0
日本神話を知らなかったら
日本中にある神社には一体どんな神様が祀られているかわからんしなあ
神話は神話として教科書に載せて何が悪いの?

539 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:12:57.34 ID:nszA9Szm0
この歴史が浸透すればもっと面白い時代劇が作られるかもしれん。
水戸黄門も終わったし。いったんリセットで。

540 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:15.60 ID:6zZsFjR50
社会の先生ってたまにおかしいやついるよな

541 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:19.18 ID:yD2SqNCI0
>>529
日本全体としてはどうなんだよ。平均値は。その話だろ。

542 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:21.17 ID:Td3XZbIT0
江戸時代=農民搾取なんてイメージは全然ないなw
のんびりやってたイメージだよ。

ただ社会に変化が少ない分、退屈だったかもしれんが
そのお陰で歌舞伎、浮世絵など町人文化が発展した。
平和でアニメやゲームなどのオタク文化が発展してる
現代日本と通じるものがある。

543 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:29.08 ID:245IM6IS0
>>487
>米俵一俵の重さ云々については、農民よりも流通に係わる人足や商人の方の負担では?
これはちょっとおかしいな。働いたことがないのを疑われるレベル。
>悲惨な農民云々と言う件は、江戸時代よりも(解放された筈の)明治時代の方が深刻かと。
生産性や生活レベルは明治がはるかに上。よくない例かもしれないけど大規模飢饉は明治に起きていない。



544 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:39.02 ID:71ejCDOBO
>>1
>>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そうなったらそりは教師の教え方が悪いってことじゃん。
教科書なんてツールに過ぎないんだから、基本的には教師の力量だろ。
教師自体が無知だから仕方がないかな。


545 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:44.15 ID:7Bufh50l0
ウリの脳内事実と違うニダ

546 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:13:52.40 ID:IgQjYZ+p0
>>531
江戸時代当時に北朝鮮なんかあったのかw
すげえw

547 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:14:08.77 ID:PL38I1tb0
>>483
本当に江戸時代が平和と安定の時代なら、
傭兵である武士は食いっぱぐれるから。
切り捨てご免で
権力と武力を笠に着て農民をいじめて食ってたんだよ。
それが無くなった四民平等の時代、
秩禄処分や廃刀令で不満を持ったニート武士が新政府に対して
反乱を起こすわけだな。

ここのニートウヨも親が死んで食い扶持がなくなったら、
反乱を仕掛けるから、よーく見ててみ。
歴史は繰り返す。

548 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:14:21.24 ID:82wdN75S0
>>529

 日本全体でみると、

 「悪の支配階級(武士)に、庶民(百姓)が搾取されていた暗黒時代」 とは言えない。したがって>>1の教師や朝日はアホ

 ↑これが右翼なの(´・ω・`)?

  例外持ち出しても全体否定できないって、キミは認めてるんだよね?
  そのうえでの回答をお願いするよ。


549 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:14:32.50 ID:ofb0yzG5O
>>308
アメリカの出版物だと Pacific War/大平洋戦争、イギリスの出版物だと Pacific Front/大平洋戦線が多い気がする。
どの規模からみるかによっても呼び方が変わるだろうし、正確に数え上げた訳じゃ無いけどね。

550 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:14:46.74 ID:w8hgcQrR0
>>1
教科書の選定は、直接選挙によって選出さらた首長により指名された教育委員会
が行う。
つまり、選定された教科書はまがりなりにも地方自治の権限において間接民主
主義にて採択されている。
採択手順において住民が運動を起こすのはまだわかる。しかし、正当な手順を
踏んで採択された教科書を批判するのは、民主主義に対する冒涜でしかない。

もっと言えば、住民が批判することは地方自治に対する言論として正当である
が、教員にはその権利はない。完全に越権。教員の地位を利用した言論ならば
それは反民主主義だし、反法秩序が思想の根底にあると思わざるを得ない。

こういう反法秩序の言論を掲載する媒体はさらに悪質。戦略としてソフトな
治安騒乱目的があるのでは?

551 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:03.40 ID:HIr6EroC0

太平洋戦争も、従軍慰安婦も神話(思い込み)で〜〜〜すwwwww


552 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:04.18 ID:cDy89HfTP
>>538
つーか古事記も日本書紀も
神話を集めた神代記と歴史を記述した人代記に
最初から分かれてる

>>1の教師がしらないだけだろ

553 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:16.00 ID:XcRcBCgk0
>>1
教科書検定に合格した教科書に文句があるのなら別のところへ言えやw

554 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:20.45 ID:fWqSFEjq0
どうでもいい間違いばかりじゃねえか、アホか、
そんなところしか、いちゃもんつけるところがないほど、内容は完璧ってこと?

それとも、売国キチガイが文句つけるところがないほど、偏向自虐史観なの? どっちやねん、

555 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:32.11 ID:RmuNc4+70
>>527
教員の教材研究について調べてみると面白いぜ。
大体専門書なんか読んでないからw
話の底が浅すぎてがっかりする。

556 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:33.20 ID:VS+uEM/Z0
>>1
キチガイサヨクと赤ピーの押し付け(笑)

557 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:46.44 ID:7+pLcN1B0
ギリシャ神話知らないギリシャ人は少ないだろうが、
古事記など、知らずに育った日本の子ども達は、
幾百千万いることか

558 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:15:50.19 ID:GqFhf5l60
>>1
民主党が認めた教科書だから文句があるなら民主党に言えよw売国奴丑

559 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:13.84 ID:Q84oG6gx0
>>547
武士は公職についてなければ、内職なり何なりで食ってたぞ。
しかも大半が大なり小なり畑もってたし

なんでそんなに嘘つくの?

560 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:14.34 ID:nszA9Szm0
>>546
あったよ。金豚様に謝れ。

561 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:32.23 ID:wOIn2jjo0
神話ってのを理解しないと、日本の伝統的価値観に基づく思想がどう
発展してきたかとか、そもそも天皇というのを歴史的にどう捉えてきたか
とか、わからないと思うな。民衆が搾取されてきたことを、教えるだけが
歴史じゃないと思う。それ自体が、それなりに偏った史観だと思うんだけどな。

562 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:37.67 ID:yD2SqNCI0
>>547
おいおい。実際くいっぱぐれてた武士がたくさんいただろが。

563 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:40.01 ID:gPGPMeNhO
教科書だけが全てじゃないし
大人になって自分で調べて趣味として知っていくのも楽しいぜ
日本て本当に不思議だ
口伝えや行事、古い歌に真実が隠されてたりする
昔から権力に反抗する人間は居たんだな

564 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:40.05 ID:cL0AspzA0
イザナギとイザナミがセックスして日本が生まれた(キリッ

565 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:48.36 ID:Td3XZbIT0
>>547
江戸時代の武士は完全に官僚化してるだろ。
それに下級武士は事実上失業状態で貧乏だった。

566 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:54.79 ID:ZMuemx4t0
>>441
中国や韓国などの隣国の歴史学者が、国の圧力を恐れていないとでも?

567 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:16:57.79 ID:82wdN75S0
>>547
>傭兵である武士は食いっぱぐれるから。

実際、江戸後期には、下級武士の家計なんて火の車じゃん(´・ω・`)

 「武士はくわねど高楊枝」

 地方に行けば、農作業に従事する下級武士なんて普通に居たし。

>権力と武力を笠に着て農民をいじめて食ってたんだよ。

 もう、これは根拠すら不明な、脳内妄想による言いがかりで精神病的ですらある。

568 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:06.67 ID:A89nQAyR0
この教師やアサヒの「価値観の押し付けでは」と国民は思ってるぞ

569 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:10.14 ID:sKertyjzO
>>538
スサノオは渡来神になるよ。
八幡とかも秦氏関連じゃないの?
神社の神ってたいてい渡来人だよ。
寒川とか古代朝鮮語の寒河(サガ)からきてるし。
→相模(サガミ)だしね。

570 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:22.21 ID:245IM6IS0
>>550
>正当な手順を
>踏んで採択された教科書を批判するのは、民主主義に対する冒涜でしかない。

でわ鳩山と管を批判するのは民主主義の冒涜だな

571 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:26.78 ID:OPRIbzSH0
>>456
半島に住んでいる某民族は
小説すら史実と思っているからね。
同じ思考回路なんだろ、日教組も。


572 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:39.63 ID:2+b4Dape0
まともな先生とまともな子供なら神話を史実と思うことは無い。
キチガイ先生とバカ生徒ならわからんが。

573 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:42.13 ID:sd3Wa7q20
>>478
大名領は生活苦しいとこ多いな
でも平和と安定といえばそのとおりだろ
その前戦国だぞ
マルクス史観で暗黒時代とか言ってる連中の認識がお粗末すぎるだけ

574 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:42.64 ID:RmuNc4+70
>>563
そういうことをみんながするわけではない。
だから教科書の内容というのは重要なんだが。

575 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:46.11 ID:AiNn09lW0
http://www.k-moto.net/book32/archives/2008_11_28_03.jpg
http://www.geocities.jp/batai2jp/_gl_images_/kibamusyazou.JPG

徐々に後退・修正するの得意じゃん。
明らかに違うと判明した場合のみ修正すれば?

576 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:47.28 ID:8XKXRqBn0
>>360
>古代中国の儒教だって

っていうか当時の人もネタ半分として読んでたと思うよ。
それを逆手に取って荘子は道家へと発展させた。

577 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:50.17 ID:irUdlbce0
戦国時代であっても農民と領主(武将)との関係は
今まで言われて来たような盲目的な主従関係なんかでは無く
農民もすごくしたたかで武将も農民にはすごく気を使っていた
というのが解って来ている

武将同士による切り合いよりも足軽による略奪の方が
領土拡張の重要な戦略だったりとかも解って来ている




578 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:50.99 ID:+PkLIeh30
神話を海外風に解釈するからこんな訳分からん物言いをするアホが出る。
本居宣長でも教えろ。つーかアホ教師も読め。

579 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:17:55.63 ID:xV8CIXQj0
【日韓】 「わい曲教科書採択防いで」横浜の市民団体、横浜市の姉妹都市・仁川市に要請[07/06]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1309963108/
【日韓】 歴史的事実より愛国主義強調する日本の教科書〜アジア歴史連帯、日本文部省に修正要求書伝達★2[07/25]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1311675071/
【日韓】「依然ゆがんだ歴史認識」韓国の市民団体が批判、地理・歴史・公民教科書について計177カ所の修正を求める意見書[07/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1311260076/
【日韓】民団支部の「育鵬社と自由社の歴史教科書を採択しないで」の陳情を採択 二宮尊徳より韓国を選んだ小田原市民  [07/10]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1310269940/

580 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:18:04.58 ID:x60JUyzj0
神話を歴史の授業で教えるなんて、かの国と同じレベルじゃん。
もっともあの国ではわずか数十年前のことを神話にしてるけど。

581 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:18:07.08 ID:RyZyE5uA0
>>547
農民切ると武士に金でも入るんですか?

582 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:18:14.08 ID:yf7Acdaf0
>>1
こういう教師が好きなもの

拷問シーン、処刑シーン、

ショッキングなもので生徒を洗脳したがる。

583 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:18:45.71 ID:nszA9Szm0
裏焼きだった写真が見てみたいんだが

584 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:18:45.75 ID:61f+6vQk0
太平洋戦争を使わないのは戦争賠償が拡大するのを予防しようとする動き
渡来人を使わないのは、弥生人が正当なんだ、アイヌじゃないという
印象を与えるため、あまりにも幼稚なやり方

585 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:04.75 ID:irUdlbce0
>>528
いや戦争の裏に暗躍するのは
ゴート札だよ


586 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:09.90 ID:Q84oG6gx0
>>574
歴史を学ぶ→水戸黄門を見る→江戸時代は搾取社会だ

587 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:10.17 ID:PEGx/9Tz0
>>559
下級武士の生活ぶりを知ると、「やっぱり日本人ってのは、耐えちゃうんだな」としみじみ思う

588 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:10.50 ID:V8wgn4Bx0
年貢に苦しむ農民wwww
今時、明治政府とGHQの宣伝をもう一回宣伝するんすかwwwww

589 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:12.25 ID:cFnrzfM30
今さんざん『日本悪い悪い』ありきで嘘交えて教えてるだろw
アホか狂死w

590 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:20.08 ID:DLGFwZ2s0
>>532
そのような協定なしに、アメリカやイギリスが最新鋭の兵器を売ってくれるはずがないでしょ?

今だってアフリカにはどこから流れてきたかわからない武器が蔓延していて、戦争状態になっているのに。


591 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:50.80 ID:5GcfOEmB0
>>574
それ江戸の方が明治初期より安定してたって事だよな。過渡期が不安定になるのは当たり前。
「平等と人権の時代」への批判なら分かるが「平和と安定」は社会秩序が保たれていたって話だろ。
農民が不満を持っていたかどうかとは別。

592 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:19:55.43 ID:ruLsA4oi0
>>464
いや桓武天皇の母親は当時でも現代でも普通に日本人だよ。
10代前の先祖に百済人、百済王の武寧王という人がいるとは言われているけど、
当時でも現代でも、10代も前の先祖が外国人だからって在日外国人呼ばわりはしない。
日本に帰化せずに母国の国籍を保っているならともかく、桓武天皇の母親どころかその何代も前に帰化してるし。
君は200年ほど前の江戸時代に日本に来た外国人が先祖にいる日本人のことまで在日外国人扱いするのかね?

593 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:20:18.62 ID:WqCi1yxc0
日本のすぐ近くに、ほんの60年前の建国神話を歴史だと教えてる国があります

594 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:20:24.10 ID:Yr1xmWRD0
>>569
スサノオが高天原から新羅に降りて日本に来たという一説もあるが
実際は高天原から出雲に直接降りたのが古事記のメインだろ
八幡は応神天皇関連
秦氏とつながりが深いのは稲荷神社関連かね

595 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:20:55.33 ID:HU5VI6dt0
高岡蒼甫がスターダストプロモーションをクビに 所属事務所にフジテレビ韓流押し批判の責任を取らされる
2011/07/30(土)
高岡蒼甫が所属事務所のスターダストプロモーションを辞める事を自身のツイッターにて報告した。

tkok_sosk_8228/高岡蒼甫 2011/07/28(木) 14:14:16
スターダストプロモーションから自分は離れる事になりました。
一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。
当然の結果だと思っております。そして感謝の気持ちでいっぱいです。ご報告まで。
応援していただいた皆様、ご尽力頂いた皆様ありがとうございました。
http://twitter.com/tkok_sosk_8228/status/96448362135564289

「自主退職なのか解雇なのかを明記した方が良い」と言われて高岡蒼甫はこう返答した。

tkok_sosk_8228/高岡蒼甫 2011/07/28(木) 16:10:33
@********* 自分からは切り出してはいません。けれど覚悟があり発信したことです。
色々な事情があると思いますので抗議は決してしないでいただければ嬉しいです。
http://twitter.com/tkok_sosk_8228/status/96477625756823552

▽関連
元航空幕僚長・田母神俊雄のコメント
toshio_tamogami/田母神俊雄 2011/07/29(金) 18:04:51
「フジテレビは韓国のテレビ局かと思う」と発言し、批判されている俳優がいるそうです。
テレビで韓流ドラマが一日中流れていることに私も違和感を感じています。
公共の電波を使って韓国の情報戦略に協力することは止めてもらいたい。
しかし、どこからかカネでも出ているのかもしれません。
http://twitter.com/toshio_tamogami/status/96868779996364801



596 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:00.78 ID:zdSm1+EmO
神話って南京とかの旧軍最強伝説の事だろ

597 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:11.29 ID:VWTxGetq0
そもそもネジのぶっ飛んだ連中が酔っぱらって作った教科書だからな。

598 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:13.80 ID:y9QTl8cS0
>>538
氏神とか家で教えろよ
神話は祭りの時神主が話してくれるだろ
何でも学校に依存しようとするからおかしくなるんだよ

599 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:18.79 ID:AiNn09lW0
伝・○○像は、教科書に載ってるのに伝承はダメなのか。

600 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:27.23 ID:L5ojModU0
>>588
サヨク史観は、シハイシャとサクシュされる民だけで成り立ってるからねw

601 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:34.83 ID:yQT9nQSM0
こんな教師が居る方が迷惑だろ。
大学入学とか試験に影響するのでは?

アメリカのまだ続いている日本解体計画は事実だろ?
ローマ字計画といい。検察といい。


602 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:40.76 ID:82wdN75S0
>>576

 横に逸れるけど、その当時の中国人が「あり得ない理想世界」として妄想してた仁義礼智により
規律された世界が、「中国では実現できていた」と勘違いしたのがソレを輸入した当時の日本で、
 根が真面目だから「仁義礼智により統治された素晴らしい中国」(もちろん、勝手な思い込みだw)に
日本も見習って、そういう社会にしよう!と不断の努力を続けた結果、古代中国の思想家が妄想した
仁義礼智の素晴らしい社会が、返って東アジアで「日本だけ」に実現しちゃったというのは歴史の
アイロニーというべきだよね^^;

 ここに、生物学的に差異はなく、同じような風貌なのに、「何かが根本的に違う」、日本と特亜との
差の秘密があるんじゃないかと考えます。


603 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:21:44.14 ID:XcRcBCgk0
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ 
  朝 日    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ) えーマジ?!
  鮮 教    L_ /                /        ヽ日教組? 
  人 組    / '                '          
  だ を    /                 /           くヤダァ〜!!   
  け 支    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ 持   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  け し   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  よ て   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   ね る  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
  | の   ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐  は ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

604 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:22:04.01 ID:SAL9a4pL0
>>26
へぇーーー中国や朝鮮で教えてる歴史は本当なんだぁ
なわけねえーだろボケ!

605 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:22:18.59 ID:cDy89HfTP
>>590
いや単にアメリカで南北戦争が終わって
銃の国際価格が下がり、市場にあふれるようになっただけ



606 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:22:18.54 ID:yD2SqNCI0
江戸時代が100年続いた安定した時代だったなんて歴史に詳しくない俺でも知ってるし
昔の教科書にもそう書いてあった。>>1はほんとに歴史の先生なのか?

607 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:22:33.33 ID:nszA9Szm0
いい加減日本史を国史に戻してほしい。国語は国語なんだから。
相違やどっかの小学校は教科書が国語じゃなくて「にほんご」になってるとか聞いたが。

608 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:22:58.68 ID:nYi3YAwI0
>>1を読む限り、左翼教師が自分の思想に合わないんで
不満を持ってるってだけだろ。内容に問題があるように見えんが。

609 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:07.61 ID:b2AFLr2G0
ウリナラファンタジーよりマシ

610 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:22.84 ID:cDRUQNrL0
以前の自虐教科書の時は、補足教材なんか作らなかったくせに何言ってんだこいつら。

611 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:23.99 ID:qYfQpLbL0
>授業で自作プリントを配るなど、この男性教諭のように
 補足説明に工夫を凝らす教師は多い

こんなの公立の義務教育機関で許されるのか?
先生個人が、自分が考える思想を教育してるわけだろ?

612 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:41.05 ID:dFwA8K/x0
>>596
それは認定された事実です

613 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:41.52 ID:Q84oG6gx0
>>530
確かに明治を見ると、幕府が一番力を削りたい場所でもあったんだよね。
事実、幕府が一番力が及ばない場所でもあったしね

614 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:50.20 ID:82wdN75S0
>>590
 中国を攻めろって「協定」w?

  はぁ・・・・・・・「あったに決まってる」じゃなくて、「具体的に」お話いただけないでしょうかねぇ?



615 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:23:56.29 ID:4eWJQjwh0
>>538
知りたいやつ、好きなやつは本ぐらい読むだろう
大体神社に祭ってある神様の名前を日本人全員が知ってなきゃならんて事はない
興味があったら調べればいい

616 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:24:18.91 ID:w8hgcQrR0
>>547
切り捨て御免なんてTVの見過ぎ。
実際は刀を抜くことすら厳しい時代。
明確な理由なく刀を抜くと、お家取り潰し。ましてや領民を切るなんて重罪。

図書館などで史料を読みなさい。

617 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:24:29.80 ID:hnsELUBSO
その違いを教えるのがお前ら教師だろうがw
自信が無いなら辞めろ

618 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:24:59.14 ID:OPRIbzSH0
>>607
まじか。
国語の中に日本語が含まれているのにか。


619 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:25:03.84 ID:xIanjFY50
貧困だろうが裕福だろうが
どっちにしても武士が有名無実化して堕落して民衆に憎まれていたのは事実。
経済発展はこういう有閑既得権益を許さないからな。

620 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:00.59 ID:4JAJuW0t0
神話は神話として教えればいい話。

621 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:04.80 ID:cDy89HfTP
>>614
南北戦争終結も国際的な陰謀なんだよ

きっとね

622 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:22.53 ID:71ejCDOBO
>>547
>>権力と武力を笠に着て農民をいじめて食ってたんだよ。


おまえ時代劇の見過ぎだろ。


623 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:34.10 ID:Uo82erUTP
>>616
>明確な理由なく刀を抜くと、お家取り潰し。ましてや領民を切るなんて重罪。

建前はそうだけど。
水戸光圀(黄門)とか、若い頃に辻斬りしてるのに罰せられて無いし。
有力者による揉み消しも存在したろうな。

624 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:38.79 ID:RmuNc4+70
>>615
それでは論点ずらし何だな。
興味を持っているわけではない一般の人にも、正しい知識を持ってもらうための公教育だよ。

625 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:26:51.29 ID:RNtMBk3B0
>>615
いかに興味を持たせるかだよな
少なくとも過度な自虐史観で興味はひけるもんじゃない気がする

626 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:15.22 ID:gPGPMeNhO
それに昔の日本は火山活動が活発で地震も多かった 生活場所を移す関係上 邪馬台国も移動したはず、歴史学は地質学と密接なはずなのにシンポジウムや集まりなどで触れ合う機会すら無いらしい

627 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:20.55 ID:ruLsA4oi0
>>485
桓武天皇の母親の先祖の件は別に隠されてないよ?
つーか、ゆかり発言で言われていた通り続日本紀にそう書いてあって、続日本紀やそれを元にそう書いてる本は
別に発禁も何もされてなかったんだから、誰にでも調べられるし知ることができる。
古墳発掘の方も歴史を隠すためなんてのは>464が言ってるだけ。
以前から発掘作業などで貴重な古墳の癖がなどが失われることが相次いでいるから、保存のためだとも言われてる。

628 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:25.04 ID:DLGFwZ2s0
>>605
>いや単にアメリカで南北戦争が終わって
>銃の国際価格が下がり、市場にあふれるようになっただけ
それで飛行機やら鉄道やら戦車やら戦艦やらくれたんだっけ? 話がおかしいじゃない?
ゼロ戦だってどっかの戦闘機のパクリ改良(改悪)版だし、チハだって技術供与受けて作ってたぐらい。

お前の話はどっかおかしい。


629 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:43.91 ID:Td3XZbIT0
>>615
日本では神社の神様の名前を知らなくてもOKなんだよw
アラーとかキリストとか聖母マリアとか崇める
外国じゃ、信者が神の名を知らないなんてありえないが
日本人は名も分からない無名の神を祀ってる。

630 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:47.17 ID:/iuAe0180
>>555
まあもともと期待はしてないけどな。

「どれだけサービス残業してると思ってるんですか!」
と似たようなもんだけど、どうしてこう自らの急所を晒そうとするかね?
普段よっぽど敵がいない環境で過ごしてるんだろうな。
いるのは「見えない敵」だけ。

631 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:27:58.64 ID:NVJ52jmu0
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態が〜

はて?俺が学生の頃勉強した歴史では農民は結構お気楽な暮らししてたと聞いたぞ。
年貢よりも飢饉だろ、農民を苦しめてたのは。

632 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:28:22.76 ID:Q84oG6gx0
>>623
水戸黄門がキチガイだったのは有名だけど、そんな例外中の例外を出されてもねえ

633 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:28:30.46 ID:yD2SqNCI0
>>619
ないない

634 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:28:56.60 ID:w8hgcQrR0
>>623
それは稀な例では?

635 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:29:15.42 ID:8XKXRqBn0
>>478
>尊皇思想の基を築いた水戸藩は、酷税で民の逃亡が続出したり。
>大日本帝国を作った薩摩藩も、農民に7割近い重税で離島も搾取。

水戸藩は大日本史の編纂が財政を逼迫させたんだよな。
薩摩については幕府の命による工事の嫌がらせなどで
これまた財政が逼迫。

636 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:29:21.99 ID:+0tJzD9e0
>>547
全体の話をしないと意味がないのでは無いから
全体の話をしていないのなら、それをもって「右翼には残念だろうが」とか入れる意味がない

637 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:29:38.75 ID:MFwW4QTjO
歴史的事実が絶対なら、日教組が教えたい事に、歴史的事実がないものがあるだろう。おまえ等もいい加減にしろ!

638 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:29:40.42 ID:f0+7FiGK0
日本を美化して教え、小国民をホルホルさせて国に尽くさせようという意図だとしても、
「支配層偉い」と聞いてそれを自分の側の話だと思える奴は少ないだろう。
逆効果だ。

639 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:14.64 ID:cDy89HfTP
>>628
もうすこし話を精査してくれないか?



640 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:19.66 ID:irUdlbce0
亡くなった横山氏が江戸時代末期の武士の書いた日記を
漫画にしたものは面白かったな

ヤル事も無くどうやったら時間が潰せるのかとか
みんなが博打に入れ込む姿に性風俗の乱れとか
心中が流行った事など
資料的価値は知らんが面白かった



641 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:24.09 ID:jfu+EmQb0
>>602
日本の左翼は今でも中国では共産主義の理想が「中国では実現している」と信じてます。
日本左翼は毎日流れる中国に関するニュースを見ても,この固定観念は変わりません。
そして,日本を叩き続けます。

日本の方がずっと共産主義の理想に近い国になってるのに。


642 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:31.52 ID:nszA9Szm0
>>618
うろ覚え、勘違いであってほしい。

643 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:42.38 ID:WMMTkuEaO
こんな教科書作る方も作る方だが採用しちゃう教育委員会が何より狂ってるな

644 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:30:53.49 ID:RiYE9H4jO
なんで教育学部程度の中の下なバカ学歴の持ち主が、好き勝手に教科書の内容をイジって教えるんだ
ちゃんとした学者が内容を確認して、教育委員会の正規の手続きを経て採用されてる教科書の内容を改変するなよ
子供を朝鮮学校に入れたわけでもないのに、政治的中立を欠いた授業を受けさせられる子供たちの学習権の侵害だろ
バカ教師が勝手に良かれと思って偏ったことをできる権利や根拠はないぞ

645 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:03.99 ID:RmuNc4+70
>>638
歴史の勉強をしてないんだねえ。
支配層?階級史観が好きなら国を間違えてるよ。

646 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:10.03 ID:Uo82erUTP
>>631
>農民は結構お気楽な暮らし

だから藩によって違うって。

得意げな右翼「幕府の天領は税率が安い。善政の証拠」
しかし幕府は諸大名の力を削ぐため、参勤交代や公共事業など負担を課し、
その地の農民を税負担で苦しめる結果に繋がってる。


647 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:24.00 ID:/Yh8Khmd0
>>631
あぼあぼあぼあぼ?
あぼ・・・あぼあぼぼ。あぼぼぼあぼ。
あぼあぼぼあ。

648 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:26.82 ID:cRIWwIQK0
子供の頃から歴史は好きだったから、教科書だけでは飽きたらず図書室の歴史書や
神話、歴史小説やSFのIFものに至るまで読み尽くしたがねぇ。
ゴーマニズムからこっちの自慰史観は作者の狂気がダダ漏れで気持ち悪過ぎて
最初の方で挫折しちゃうのよねぇ。
狂気と幻想のフィクション小説カテゴリーでもクトゥルー神話なら読み物として
面白いんだが、ネタでやっているならともく、ノフィクションカテゴリーで自慰史観
気持ち悪いだけだな。



649 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:50.65 ID:OPRIbzSH0
>>635
薩摩は武士も農作業をやっていたからね。
ま、借金は調所が返済を長期返済ということにして
チャラにしたけれど。


650 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:31:56.28 ID:KJ13FMcb0
>>584
>渡来人

海を渡ってきたんだから、渡来人でもかまわないと思う。
ただ現在、
渡来人=古代の韓国朝鮮人、という誤誘導がなされていることがあり、教育的ではない。

古代韓国人が日本に文化を伝えたとか、とんでもない間違いだが、日本の大半の者は洗脳され
てしまった。

651 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:32:02.79 ID:UnmrWiqU0
民主党による生活苦と菅による独裁政権にページを割けよ

652 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:32:04.29 ID:NC86HrpX0
>>547
病院に行け

653 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:32:08.23 ID:9MAJk2wF0
古事記
日本書紀
神皇正統記
玉くしげ
ぐらいは夏休みに読ませたらええ
一般常識や

654 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:32:15.99 ID:RmuNc4+70
>>644
大学の法律学の先生が、教師の教育権とかわけわからない権利を主張したからだろ。

655 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:32:58.19 ID:umQJeRAG0
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた
でも当時は、大東亜という表現が一般的だったんだろ、正しい歴史というのならね。
そこもちゃんと教えないと
太平洋戦争の表現も、対米海戦のイメージが強くなんかしっくりこないんだよな。

656 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:33:06.50 ID:ruLsA4oi0
>>547
切り捨て御免ってちゃんと届け出で調査された、被害者によほどの無礼があったと証明されないと
認められずに普通に殺人罪になるんじゃなかったっけ。
平和と安定の時代といっても一揆や藩や外国との紛争の恐れが全くない訳じゃないんだから、武力は必要とされるよ。
それでも平和ボケで軍縮の結果痛い目見たこともあるけど。

657 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:33:31.22 ID:ePfqrQBcO
昔、大学の一般教養で取った天文学の先生が「今時点で分かっていることを説明します」と前置きした上で講義していた。
歴史も学説の論争や発掘を経て新たな発見があってそれが教科書に載るのだから、未知への興味を掻き立てるような書き方をすればいいのに。

神話についてこのスレでも揉めているけど、中国に於ける殷のようにかつては神話と思われていたものまで実在していたわけだから、神話と実在の線引きというのは意外と曖昧なんだよ。
きちんと「まだ確定していないが」と前置きして教えるべきだと思う。
これに限らず今の子供たちには「未知への好奇心」を引き立てる素材が少なくなっているんだよな。
何でも知っているつもりになっている。

658 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:04.54 ID:PL38I1tb0
>>616
武力を持つ奴が一番強いに決まってるだろ。
治安を司っていた武士が、徴収もやってるんだから、警察と国税庁を併せたような強さ。
最近の中国で問題になっている露天商からみかじめ料を要求する漢民族警官に
抗議して暴動が起きるとか、汚職も頻繁に起きる。

日本では一揆を起こすと首謀者は死罪だったから、
血判状を回して誰が首謀者か分からないようにしたり、
農民も知恵を絞って抵抗した。

659 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:05.13 ID:f0+7FiGK0
>>645
え?
左翼アナキズムの理想を体現した「中央のない国」が存在していたとでも言うの?

660 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:18.19 ID:Uo82erUTP
このスレの住人は、都合の悪い話(高税の藩、有力者の辻斬り見逃し)に対し、
「そんなの例外だ」で逃げるけど、
要するに、そんな例外の存在を許す社会でもあった。

661 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:23.00 ID:nDxYjfF70
 コンクリートから人にで、インフラの維持費を削ったんじゃないのか、
最近の日本では珍しい規模の非難勧告だ。

662 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:28.13 ID:thWj0FAJO
>>546
別にいいだろうが、北朝鮮を例にあげたって。

こーいう奴いるよな。北朝鮮、南朝鮮の話題になった途端、敏感に反応する奴。
在日なんだな?


663 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:34:54.85 ID:Td3XZbIT0
>>631
農民は結構ゆとりがあったみたいだよ。
ぼーっとしたりイチャイチャしたり割とのんびり暮らしてたらしい。
農作業自体は重労働だったろうが
暮らしぶりはどことなく半ニートっぽい印象がある。

664 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:35:11.72 ID:82wdN75S0
>>625

 自虐が蔓延ってた頃の日本人の大人の姿ってホント情けなかったよね・・・・。

 日本人=ヘタレでヘラヘラ笑って媚びてるデッパで眼鏡でカメラのリーマン
みたいなイメージで、大人が「俺らってそうだよなー(冷笑」って自己評価してんの・・・・。

 別に、中国や韓国や北朝鮮のように、「歴史捏造してまで自国万歳植え付けろ」って
言ってんじゃなくて、単に「捏造してまで自国否定を植え付けるな」って言ってるだけ
なのに、なんでこの程度の意見すら極右扱いされるのか不思議だよな・・・。
 
 まぁ、バカサヨって、基本、敵(笑)に対してミラー型自己投影(自分の汚い部分や、自分が
やってる非道を相手に被せて叩く)しかしないから、自分らがウソついて歴史捏造して
まで日本を貶める教育を子弟に刷り込んでることの投影で、それを否定する人物が180度
反対の「ウソついてまでウリナラマンセーを刷り込もうとたくらむ極右」(笑)に見える精神病
なんだろうけど、事実は単に「ウソ・捏造を根拠に負の情報を誇張した自虐教育やめて、
バランス良くあった歴史をありのままに教えてね」って言ってるだけにすぎないんだよなぁ。



665 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:35:56.47 ID:xIanjFY50
押し入れにカムイ伝
全巻持ってるから読みたくなった

666 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:14.76 ID:yGDKF3Mw0
>>江戸時代の農民

当時、読み書きできた農民が居た国は日本くらいなんですけど

667 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:31.50 ID:nYi3YAwI0
黄門の辻斬りは相手が非人だしな。


668 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:36.41 ID:icQUtdHhP
まずはシナチョンが捏造した歴史を事実と混同しないように教育しろよな

669 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:54.13 ID:Nhhch3GXP
なんせ中国の万里の長城を築いた始皇帝の時って、日本は縄文時代で
竪穴式住居で暮らし、狩猟や草花の採集生活していたつうのに、それよりも
遥か昔にアマテラス大御神の子孫として神武天皇が日本を統一したとかw

歴史って学問じゃねーのかよw

670 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:54.16 ID:5kqx4RsM0
>神話と歴史的事実を混同しないだろうか

え?歴史ってもともと根拠のないことばかり教えてるじゃん???
神話も歴史もたいしてかわらんだろ

671 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:36:54.30 ID:RmuNc4+70
>>658
>血判状を回して誰が首謀者か分からないようにしたり

知恵のなさが滲み出るレスだな。連判状のこと?

>>659
知恵のない人はそういうレッテル的なとらえ方しかできないんだね。可哀想に。
「支配層」という書き方のあとにどういう文章が来るのか知らないんだ。

672 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:19.82 ID:uX8j2/qP0
>>653
疲れた人は先代旧事本紀を読んで箸休め

673 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:37.88 ID:yD2SqNCI0
>>660
例外をもってきて全体がそうだと言ったらそれこそ間違った認識になる。
例外はどんな社会でもあるだろ。ないと言ってるんじゃないんだから。

674 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:39.82 ID:82wdN75S0
>>641

いやほんとww

 過度の人権尊重とか、社会階級の消滅なんかも(社会で対応可能な限りは悪いとは言わんが)
まったくもって日本の方がよほど共産主義的理想社会だよね(´・ω・`)


675 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:41.58 ID:OPRIbzSH0
>>660
> そんな例外の存在を許す社会でもあった
今の日本も超法規とか小中企業は切り捨て大企業は税で。
どの時代もあるよ。
為政者しだいだろ。


676 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:52.21 ID:7VZtIrXA0
別にこんな1500年前のことなんてどうでもいいから、教師はちゃんと勉強して明治
以降の正しい歴史を子供に教えろと言いたいよ。
いつも第1次世界大戦あたりで終わりにしやがって・・・・・。

677 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:37:57.20 ID:gPGPMeNhO
>>627、自分達である程度までなら調べれるが想像の域〜宮内庁管理の某古墳や宗教関連で入山禁止の山も絶対無理だし
本当に日本の大事なとこは隠れてる、申請して頼んでも本当に許可が降りんくて やっとこさ何年かかかり立ち入り寸法や外側の調査実現がやっとだったり中までは無理だったりする 教育ってなんだろう?とか思う

678 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:38:03.41 ID:cDy89HfTP
>>666
小林一茶は思いっきり百姓だったな


679 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:38:15.20 ID:qytGm5ZqQ
一度韓国とアメリカの「国史」の教科書読んでみろっての。
「神話」「伝承」含めての国史だから。
そーゆーのがねぇから日本のは「国史」って名乗れないで「日本史」って名乗ってる。

680 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:38:31.99 ID:Z8kGnihw0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。

バカにし過ぎ。

>「価値観の押しつけでは」とも感じた。

従来型の教科書でも感じていた事だが?

教師は教科書を教えるのではなく、教科書で教える"という社会科の教員がいたが、
この記事をどう読むのだろうか?


681 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:38:39.59 ID:Jqfk2Z3X0
>>655
当時どのように呼称してたかは無関係。
事象当時と現在で呼び方が違う例などいくらでもある。
なのにウヨは前大戦だけ、当時は当時はと言い張るんだよねw

今では法律上も全て太平洋戦争。

682 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:01.21 ID:Td3XZbIT0
>>658
江戸時代の日本のほうが現代の北朝鮮より安定してたと思う。
江戸時代は300年近く続いたが、北朝鮮は60年で混乱している。

683 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:03.08 ID:RmuNc4+70
>>676
今にして思うと、それもある種の抵抗だったのかもしれないな。

684 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:05.67 ID:eL01kJWO0
まあ明治の維新政府としては、江戸時代を悪くいわないと、自分たちの
存在理由が危うくなるからな。

完璧ではなかっただろうが、弱者を弾圧し続けて何百年も治世
できないわな。
江戸中期以降は、商人(豪商、札差など)の力が増して、禄高の変らない
武士の貧困が目だってきてたようだし。
(下級武士はみんな内職、、、)


685 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:20.79 ID:nszA9Szm0
朝鮮進駐軍が載ってない教科書はまだまだなんだろうけど
こんな教科書で勉強出来る子供らがちょっとうらやましい。

686 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:23.07 ID:uX8j2/qP0
>>666
学校に子弟が通える町人が居たのも……

687 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:33.93 ID:fc68EncdP
朝鮮の教科書はウリナラファンタジー巨編だからな。

688 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:39:50.44 ID:yGDKF3Mw0
>>681
呼称が法律?どこの国だ、そりゃ?

689 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:03.27 ID:SVNoNGPN0
幕末に来日した欧米人の記録を読むと皆一様に
「幸せそうな庶民」をたくさん描写してる
逆に欧州へ視察に行った使節団が街のあちこちにいるホームレスをみて
「あんなに荒んだ人間は我国には居ない」と産業革命の影の部分に気がついてる

690 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:09.82 ID:DaqQZh750
>>101
ねぇねぇ? 封建制って意味わかる?

中国、北朝鮮が封建国家だったことは歴史上ただの一度もないよ

691 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:16.25 ID:ZMuemx4t0
>>564
ウラノスとガイアがセックスして生まれた孫がゼウスだよw
昔のギリシア人が彼らを崇めていた神殿は、今や借金大国の観光施設だがね

692 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:16.94 ID:5GcfOEmB0
>>546
見落としてた。「今の」と書いただろ。
科学や手法が発達した今の方が江戸時代よりうまくやれると考えるだろうから
この比較は有りだろ。(俺の手法を正当化する為の誤魔化しには当たらない)

693 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:32.06 ID:NC86HrpX0
>>660
菅の悪口はそこまでだ

694 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:36.35 ID:OPRIbzSH0
>>681
太平洋と大東亜は違うよ。
大東亜は大陸での中国戦も含むが
太平洋は基本的に対英米だからね。


695 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:36.78 ID:fLg0wewa0
>>681
なぜ無関係なのか説明しないアホが必死。

法律上が太平洋戦争なのは、単に米国との講和条約が元になっているから。

歴史上、日本が戦ったのは大東亜戦争で間違いない。

696 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:41.37 ID:PL38I1tb0
>>671
ああ、間違えた。連判状だな。


697 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:45.32 ID:4eWJQjwh0
>>679
まあアメリカには人類の祖先はアダムとイブと教えちゃう聖書学校みたいのもあるしな


698 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:50.09 ID:RmuNc4+70
>>681
ではなぜ大東亜戦争という呼称が使われなくなったのか知ってる?
GHQの検閲のせいだぜ。そういうことを知らないで言ってるなら君の主張は滑稽だな。

699 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:52.03 ID:KJ13FMcb0
>太平洋戦争
ウヨサヨ関係なく、この呼称はまじめに再検討が必要→史実にそぐわない
日本は、太平洋で戦っていただけではない。

700 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:40:57.83 ID:82wdN75S0
>>660

例外のない事象なんざこの世に存在しないわ。

 イレギュラーを許せない、認められないなんて、アスペルガーかなんかかね(´・ω・`)?


701 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:41:06.04 ID:6lQoj3+20
ギルガメッシュ神話を教えないとキリスト教がパクリだって分からない。

702 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:41:17.59 ID:hl3FSTyw0
>>1
>資料補足し教材工夫

先生も勉強できるなんて、素敵な教科書じゃないか!
捏造は無しよw

703 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:41:32.21 ID:Uo82erUTP
>>667
>黄門の辻斬りは相手が非人だしな。

非人
飢饉や酷税等で年貢を納められず共同体を離脱、非人頭の下で芸能や警備、清掃など雑役。
またハンセン病や障害者を非人と呼んだり、反逆への刑罰身分だったり。

要するに黄門みたいに酷税を敷く奴が、非人発生の一因となり、子孫まで差別され、
また黄門みたいな辻斬りキチガイに、遊び半分で斬り殺されたりするんだよ。



704 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:42:20.90 ID:ofb0yzG5O
>>514
江戸時代が否定的に書かれるのは、明治維新が神格化されてしまった為だと思う。
皇国史観を強固にしたい右系歴史家と、日本にも革命の歴史が欲しかった左系歴史家の利害が一致してしまった結果、明治維新が必要以上に持ち上げられてしまった・・・。

705 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:42:45.23 ID:fACWo8I+0
右翼のみんなは「教師の教育権など無い」って判決をもらうべきだな
偏った教育で子供の学習権が侵害されたって言う損害賠償の裁判をして

706 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:43:15.07 ID:VxA+0O2S0
>以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった
教材研究の時間が増えるのって、そんなに悪いことかね。
自前の資料やそれまでの歴史教科書とこの教科書を参照して、食い違いを発見し、
「どっちが正しいんだろう?」と他の資料を調べたり、人に聞いたりする。
「分かりやすく、詳しく教える」ためには必要な作業の一つだと思うんだけど。

707 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:43:19.46 ID:f0+7FiGK0
>>671
単語に過ぎない「支配層」のあとにどういう文章が来るかなんて決まっているはずがない。

まあ、保守だか愛国だか言うここの圧倒的多数派の人たちの書く文章が驚くほど定型どおりで、
その定型や、「彼らの想定する左翼」の定型から外れた文章を書くと、日本語なのに彼らは読むことが
できないというのはままある。

708 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:43:49.28 ID:DLa7itvqO
>>646
天領の年貢の話は右左関係ない所からでてきたものじゃないかな?
子供向けの本にも載っているものだ。

709 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:02.17 ID:uX8j2/qP0
>>697
進化論を「信じる信じない」の対象として、半数以上が信じないって言い切れる国だから…

710 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:02.04 ID:rcr2TjFn0
>>1
何いってんだか。
歴史も神話も結局お学習する意味では同じ事じゃん。

711 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:07.48 ID:fLg0wewa0
>>705
教育権?

おまえ、中国か朝鮮のアホ教師なのか?
発想が異質すぎる。

712 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:08.76 ID:7VZtIrXA0
>>681
1941年以降の日米の戦争を太平洋戦争と言うのは構わない。しかし、日本の
大戦突入は1937年の盧溝橋から始まってるわけで1941年以降も大陸での戦争は
激しく継続された。1937-1945年の間の戦争に呼称をつけるなら大東亜戦争以外に
無いのでは?


と、こういうことは教師はちゃんと知っててほしいね。

713 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:28.86 ID:Q84oG6gx0
>>703
こういう人間が歴史教科書作ってるんだろうな 
ありえねえ

714 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:44:36.48 ID:HUvln21dO
大東亜戦争→太平洋戦争
支那→中国

となったように歴史の改窮も教えたほうがいい

東亜解放→侵略と、
日本の歴史史観の改窮だけは必死に教えるくせに


715 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:00.73 ID:Jqfk2Z3X0
>>688
各法律の条文内で前大戦の事をうたう時は、「太平洋戦争」が使用される。

716 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:23.13 ID:RmuNc4+70
>>705
教師の教育権があるって判決がいつ確定したんだ?

717 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:36.42 ID:y9QTl8cS0
農民については旦那様と小作人を分けて考えろよ
あと神話は家庭で教えるべきでいい年になって学校で教わるものじゃない


718 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:44.31 ID:Uo82erUTP
>>713
水戸藩は酷税により、藩からの逃亡民が続出したのは定説。


719 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:47.79 ID:C3L5AYMaO
混同しようがしまいどうでもいいことだ
真面目に生きてればいい

720 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:48.82 ID:XcRcBCgk0
http://iroiro.alualu.jp/sekaisi/tessa/Sekaisi01.html

721 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:45:55.12 ID:OPRIbzSH0
>>708
白土三平のカムイ外伝とかサスケとか。


722 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:46:04.49 ID:ruLsA4oi0
>>564
神話なんてそんなもんでしょ。
北欧神話なんて死体と血肉から世界が生まれて土地が生まれてるし、
最終戦争の終末でみんな滅ぶんだぜww

723 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:46:10.01 ID:Td3XZbIT0
>>660
影の部分はどこにでもあるだろ。まして江戸時代は前近代だぜ?

自由と人権と民主主義の21世紀日本ですら
ホームレスも、苦役列車みたいな日雇いも、派遣も、
サービス残業で過労死するサラリーマンもいる。
福島住民は避難所暮らしで政府の支援もごたごたしている。

江戸時代は良くやった方だよ。

724 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:46:27.41 ID:CQkMV02p0
自分の学んだ内容と違うと戸惑うわな

725 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:46:43.48 ID:PL38I1tb0
>>706
それだけ教師の他に振り分けるべきエネルギーが減っちゃう。
渡来人を帰化人と言い換えるのは止めた方が良い。
当時は中国が先進国で現代の帰化人とは全然違うんだから、
定義を混同させるのは良くない。

726 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:09.62 ID:+AbZd7vZ0
グレーだと言われているものをシロだクロだと一方的に決め付けないで
両論をそれぞれの問題点示しながら教えればいいだけなのに
勝手にどちらかと決めつけてる方が歴史への冒涜だ

727 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:12.92 ID:hP3GpTIy0
>>1 心配性だなぁww

728 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:17.64 ID:fACWo8I+0
>>660
藩だからな
中央集権じゃないからいろいろあったって教えればいいのに、悪いことだけを選んで教えようとしてる

729 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:32.86 ID:Jqfk2Z3X0
>>694
第二次世界大戦(東アジア地域)=日中戦争+太平洋戦争

730 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:47.19 ID:cDy89HfTP
>>715
>法律の条文内
ソースを張ってくれれば良いのに


731 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:47:56.02 ID:KVf3SRNK0
ただいきなり用語変えまくるのは良い手法ではない気がする

732 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:18.17 ID:RmuNc4+70
>>718
お前はそれしか言えないのか?
よしんば水戸藩がそうだったとして、それを江戸時代全体に適用はできないぜ。
もう少し議論の仕方を勉強しようね。

733 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:23.36 ID:NC86HrpX0
だが実際の教師も知識レベルはUo82erUTPやPL38I1tb0と大して変わらんけどな。
その辺の歴オタの方が余程詳しかったりする。

734 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:36.36 ID:fACWo8I+0
>>711
おまえみたいなバカが居るからブサヨクが調子に乗る

735 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:44.70 ID:k3SRt8lF0
春から使われてた教科書なのに今載せる、、、
7月下旬から原爆投下、終戦記念日にかけては毎年キャンペーンやるんだよね

736 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:46.62 ID:DaqQZh750
>>362
たぶん「一書に曰く…云々」
って書いてあるのも知らないんじゃない

737 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:52.86 ID:eL01kJWO0
>>713
現代の自分の価値観で歴史を判断するのは怖いよなあ。


738 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:48:53.42 ID:7VZtIrXA0
>>714
まあ、別に日本軍の大陸進出を侵略と呼びたいないならそう呼んで構わない。
しかしその史観で整合性を保つならイギリスのインド植民化もインド侵略と呼ばないと
いけないし、現在においても東トルキスタン侵略、チベット侵略、竹島侵略と呼ばない
といけない。

739 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:49:06.91 ID:yGDKF3Mw0
>>715
>>「太平洋戦争」が使用される。

ソース・プリーズ

740 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:49:15.76 ID:5kqx4RsM0
1000年以上前の歴史なんて神話みたいなもん
古い文献に記録があってもそれが真実なのか作り話なのか確認するのは困難

741 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:49:29.72 ID:Q84oG6gx0
>>718
九州のことはよく知ってるけど、水戸藩のことはよく知らんけどね
さつまで平気で大嘘付いた人が、江戸時代の各藩の制度と語るのもどうかと思うぞ。

社会情勢も地方差が大きい時代だし、重税が何に使われたかも必要
それに水戸と紀州でやりあってた時代もあるわけだしね



742 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:49:50.22 ID:PL38I1tb0
>>712
面倒だから、国際的に標準的に使われている第二次世界大戦で良かろうと思うんだが、
大東亜戦争へ思い入れがあるんだろうな。
大東亜なんて言っても、欧米人にはさっぱり通じないだろうに。

743 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:50:07.10 ID:cDy89HfTP
>>717
勝海舟の曽祖父がその小作人
水飲み百姓だったりするわけだが



744 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:50:09.04 ID:VxA+0O2S0
>>725
いや、学校の先生って何する人よ?
教師は授業が命なわけじゃん。
教師が「教材研究に時間が取られるようになった」と言うのって、
ラーメン屋の店主が「スープの仕込みに時間が取られるようになった」と言うのと同じだと思うんだが。

745 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:50:16.09 ID:fACWo8I+0
>>716
そんなこと言ってないが?

746 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:50:33.58 ID:OPRIbzSH0
>>729
> 第二次世界大戦(東アジア地域)
なんで、東アジア限定にするんだよ。


747 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:50:45.00 ID:No+H2Ni40
>>695
大東亜戦争という呼称にこだわると、韓国が日本海を
東海と主張しているのと同じことにならないか。



748 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:08.05 ID:Td3XZbIT0
>>718
九州や水戸藩はブラック企業みたいなもんだろw

現代日本にもブラック企業はある。
江戸時代にもあって当たり前だ。

749 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:09.43 ID:DaqQZh750
>>343
まぁ男ばっかりの歪な人口構成でしたけどね…

750 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:28.30 ID:7VZtIrXA0
>>729
日中戦争を日本と中国の戦争と考えるのは大間違い。
実際には中国国民党+英国+米国(+ドイツ)と日本の戦争。米英は武器・物資の援助
のみならず義勇兵という形で戦争に加わっていたから。

751 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:43.70 ID:ruLsA4oi0
>>660
武士にも上から下まであった以上、大藩の藩主の息子にできたことを武士全体の所業というには無理があるだろう。
水戸光圀の件は、一部の身分の高い武士に例外があったことにはなっても、辻斬りや切り捨て御免が
それ以外の大多数の武士にも許されていた証明にはならないよ。

752 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:50.88 ID:SHdZtHWXO
せいぜい実存が確認できるのは雄略天皇からだろ。それ以前のはいたかどうかすらわからんし、いたとしても文献からだと何百年も生きてることになるし

となると神武とか誰の妄想だよ。天皇制度がおぼろげながら固まってきたときに先祖をたどって誰かが書いたんだろうけど

753 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:51:56.50 ID:NfrEbxTZ0
>生徒が神話と歴史的事実を混同
情弱な大人は兎も角、今時の子供でそんな奴は居ないと断言する
つか、神話などという表現形態は国語に回して、歴史ではちゃんと
「朝鮮半島からの侵略に遭った」と正しい表現で記述すべきだ

754 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:13.46 ID:UFlUYe8s0
>>722
イザナミのゲロとかうんこから生まれた神様もいるんだぞw

755 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:24.85 ID:qQcRKlx+0
>>115
>「武士による斬り捨て御免が当たり前、市中血みどろの江戸時代」を妄想せにゃならんのかい

切り捨てご免とは言われるが適用条件は厳格で、武士といえど下手に刀抜いて人斬ったりしたら、
よほどの理由がない限り処罰されたんだけどな
下手すりゃ切腹・お家断絶だ
特に江戸市中では厳しかった

756 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:27.82 ID:RmuNc4+70
>>727
自分たちの主張が否定されていく過程を目の当たりにしているんだ。焦るだろう。
まあ32年テーゼを元にした歴史神話を信奉している人々だからどうしようもないんだが。

757 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:47.37 ID:MDlQFVj60
神話はいらないだろ

758 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:53.07 ID:gPGPMeNhO
どうやら政府だけじゃなく
日本の教育も完全に縦割りだよな
圧力負けしてると真実が隠されて正しく知れない若者達は、人心掌握どころか、戦争にもなりかねん
正しく知る事は大事だし、知る権利が我々にはあるんだよ それによって未来が変わっていくんだと思うよ

759 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:57.61 ID:fACWo8I+0
>>750
中国も軍閥同士の抗争もあり、共産党もいたね

760 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:52:59.99 ID:OPRIbzSH0
>>747
ならない。
なぜなら、半島民族は東海、朝鮮海など呼称をいくつも
もっていて、その都度に要求を変えるほど一定してないからね。


761 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:53:11.64 ID:wOIn2jjo0
>>712
俺の以前の歴史の常識では、満州事変があって、何かごちゃごちゃやってるうちに
アメリカと戦争を始めたのが太平洋戦争ってことなんだよな。大東亜戦争が嫌なら
別の言い方でいいから、名前変えてほしい。

762 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:53:16.27 ID:irUdlbce0
>>707
いやいや>>659の反応は充分に定型だからさ
昭和の残滓の左翼そのものの反応じゃん


763 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:53:43.22 ID:WMMTkuEaO
>>663
人間は自由が制限されたり命が脅かされているなかでも楽しみや気晴らしを見つけるものだよ
ハナッから逃げ場がないとなれば不幸な状況もすんなり受け入れてしまう
それができなければ気が狂って脱落する
人間は一人の例外もなく最後には死ぬ死刑囚みたいなものなのに普段はそんなこと思い煩わずに安心して生きてる
常日頃その事が頭から離れないで怯えてる者もいるけどそう言う人はなかなか最後まで正気を保てない
現代では精神安定剤を常用して生活を維持している人は多いけど

764 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:54:07.24 ID:UZq7Jgol0
北朝鮮の神話的な教科書をどうにかしてあげて

765 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:54:14.16 ID:RmuNc4+70
>>745
では、教師の教育権は存在しないだろう。
そもそもそれは戦後の教科書裁判の過程で創作された概念だしな。

766 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:55:14.58 ID:wiCj+VZcO
「逆回転史」の教科書を作って欲しいな。
現代の諸問題の背景となった過去の事柄をどんどん遡っていく。

過去の原因が現在の結果に繋がる、一つの壮大な物語が歴史であり、
現在の様々な要因が未来にどのような果を結ぶかと考え、
自身の人生に役立つ大局観や洞察力を養うのが歴史を学ぶ一つの意味だろう。

背景を深くは知らずに、ただ起こった出来事を暗記する歴史教育なんて、
糞の役にも立たない。

767 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:55:15.57 ID:HU5VI6dt0
    ノテテニ=ー-、、
   ,,イ'´       'kヽ、
  //         ヾミミ、
 〈イ r'-‐━、,ノi,━‐-~ ミ ヽ ニヤニヤニヤ
  ||  ,,=・= ) '( '=・=' 〉,, }
  'リ'~   (o、,o ),   Y/kソ 
  |  〈トェェェェェイ〉  ;> /    
.  |   'ヾェェェ/ ,  ン      菅君は私の為に良くやってくれているよ
   |    ,::::::,,    ,,,//        
    \ `ー― '''   l゛      
    〉        ト、      
   ,,イ \.     / ト、 
 /  |   \_,/  | \
ソフトバンクの孫正義の公的資金1000億円を詐取事件とは!!!
2000年9月20日 - 大阪市内のホテルで、本間忠世社長が自殺。
あおぞら銀行(旧朝鮮銀行)
• 2000年9月1日 - 日本債券信用銀行がソフトバンク、オリックス、東京海
• 上火災保険(現・東京海上日動火災保険)などから成る投資グループに売却
• された。
• 長銀の破綻処理で日本政府の金融再生委員会のアドバイザリーに指名され
たゴールドマンサックスは、経営破綻し特別公的管理銀行に指定され預金保
険機構の管理下に置かれていた日債銀売却に際しても、買手側のソフトバン
クサイドのアドバイザリーに就いてており、利益相反及び瑕疵担保の観点か
ら批判があがった。
• 2000年7月、国会は金融庁・金融再生委員会幹部職員、八代・新生銀行社
• 長(当時)と共に、ゴールドマンサックス担当者も参考人招致をしたが同社
• はこれを拒否している。
• 2000年9月20日 - 大阪市内のホテルで、本間忠世社長が自殺。
• 2003年9月5日 - 再民営化以来の筆頭株主だったソフトバンクが、保有す
• る同行の全株式をアメリカの投資ファンド・サーベラスグループに売却した。
• ソフトバンクの孫正義は、ここで公的資金1000億円を詐取した。


768 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:55:18.08 ID:w8hgcQrR0
>>655
大東亜戦争は、当時、政府によって正式に決められた呼称なんだが。

769 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:55:24.07 ID:/a1I0gZC0
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか
朝鮮半島の教科書のことをいってるのかと思った。

770 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:55:45.46 ID:Jqfk2Z3X0
>>730
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09SE349.html

771 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:01.35 ID:7VZtIrXA0
>>759
盧溝橋の時点で軍閥は国民党に完全に制圧されてもう同体と考えて良い。
中国共産党と日本軍は実は大戦末期まで殆ど戦っていない。

772 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:04.53 ID:Uo82erUTP
>>741
>さつまで平気で大嘘付いた人が

薩摩で嘘は書いてないぞ。
農民に高税、離島を搾取し人頭税とか苦しめる結果、は事実だろ。
まあ元々不作地で苦しい地域だったとか、幕府に課された負担が大きい事も書くべきだったが。

773 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:11.79 ID:cDy89HfTP
>>763
小林一茶は継母との折り合いが悪くて
抑圧されていたから俳句に逃げたって話かい?

今も、かわらんじゃんそんな話


774 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:17.42 ID:8N39WGDn0
事実ってな(笑)
まるで生きていて経験したかのような物言いだな(笑)ブッサーヨは

775 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:17.89 ID:V8wgn4Bx0
>>747
当時の日本政府が正式に命名した呼称だから、無視するのもどうかなあ
日清戦争が第一次中国侵略戦争とかに変えられそうでね

776 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:22.07 ID:PaUX81970
成田空港反対闘争の朝日新聞記事を見せて「当時の日本人はみんな成田空港に反対してた」と
教師が教えるようなもんだな

777 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:34.28 ID:fACWo8I+0
>>765
存在しないが、バカ教師は存在すると考えている
それで勝手なことをしている

だから、裁判でもして、教師の教育権なんて存在しないんだという判決をもらってやれば、バカ教師の根拠がなくなる

ってはなしだよ

778 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:38.86 ID:5kqx4RsM0
時々歴史が間違ってましたって発表あるだろ?
あれって嘘なんだぜ
真実は誰かがタイムマシンで過去にいって歴史を書き換ええてる

779 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:43.92 ID:QzJLpBcb0
>>757
日本の歴史の中で皇室の正当性は何に由来するかご存知?

780 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:47.97 ID:rr5bXFln0
とりあえず、神話は歴史的事実ではないという主張はかまわんが
「神話を信じて人々が行動した」というのは歴史的事実になりえるんじゃね?

宗教などの歴史的影響は歴史を理解する上で欠かせない要素だと思うんだが。

781 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:56:49.10 ID:yGDKF3Mw0
>>769
ニンニクとヨモギを食ってた熊が人間に化けてレイプしまくったのが朝鮮人の始まりというのは、神話だったんですか?

782 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:57:31.05 ID:7HSTwCNT0
>>768
「太平洋戦争」はGHQの「検閲」によって「大東亜戦争」の呼称使用が禁じられて代わりに使ってるもんだからな。

検閲された、って事実も伝えないといかんよなw

783 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:57:36.56 ID:jXQnhV8Q0
 重い年貢に苦しんでいたのに、和算を神社に奉納するくらい精神的に余裕のある暮らし。

784 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:57:38.95 ID:fACWo8I+0
>>769
あれは神話と言うより嘘・妄想・思いつきのたぐいだからな

785 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:57:49.54 ID:xdEGy9oE0
たかが中学教師風情がいちいち文句付けないほうがいいと思う

786 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:58:00.59 ID:HU5VI6dt0

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」 「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」



787 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:58:02.05 ID:a/bI9T4v0
歴史なんてころころ変わるんだから神話扱いでいいよ

788 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:00.46 ID:T555rwzi0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

よりも、伊藤博文を暗殺したテロリストを「独立運動の志士」
なんて書いている教科書がある。こんなテロリストを肯定する
教科書で学んだら、それこそ歴史的事実を混同してしまうだろ。

789 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:05.55 ID:Td3XZbIT0
>>766
面白いね。現代から遡る歴史があってもいいかもしれない。

高度成長→戦争で負けて経済力こそ国力の要と反省したから
太平洋戦争→列強に対抗するには軍事力こそ全てと思ったから
大正デモクラシー→明治維新の成功で次は社会改革すべきと思ったから

みたいにどんどん遡るやつ

790 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:23.71 ID:RmuNc4+70
>>777
ああそうか、ごめん。
だがこの問題は裁判でどうこうと言うよりも、学問的に決着させる必要があるんだがなあ。
戦後教育学は根本的に誤っていたと言うことでね。

791 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:32.52 ID:7VZtIrXA0
>>761
その太平洋戦争のきっかけのハルノートもなんでなんあ中国に一方的に有利な
要求をつきつけたかと言えば、その時点でアメリカは物資・兵員双方で日中戦争に
事実上、中国側の同盟国として参加していたからだよ。

今の世界史の教科書にはこのこと書いてあるかな?

792 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:44.02 ID:yjxcEfq80
大東亜戦争て東アジア広域戦争って意味で考えてたけど違ったのか

793 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 09:59:50.10 ID:VxA+0O2S0
>>780
自分たちの正当性を証明するために「おはなし」を作る、ってことは
易姓革命の例を持ち出すまでもなく割とどこの国でも行われていることだしね。


794 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:07.89 ID:dKYOetz50
歴史ってのは読み解く人の主観と当時の権力者の意向によっていくらでも変わるからな。
現在の民主党のクソ政治だって100年後には、
残ってない議事録とマスゴミの捏造報道の記録によって素晴らしかったと賛美されてるかも知れない。
この教科書に反対してる人間も結局自分自身の価値観を押し付け歴史を創っているにすぎないのさ。

795 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:10.64 ID:umQJeRAG0
>>778
その発想はなかった。今後使わせてもらうよ。

796 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:20.89 ID:cDy89HfTP
>>783
ブラック企業で過労死するやつもいれば

日本の有閑マダムがFXに興じて
欧州経済ぶっつぶすとか

今のほうが過激かもな

797 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:21.23 ID:irUdlbce0
>>763
そんな見方は必要ないだろう
むしろ屁理屈の部類じゃないか
何にでも当てはまる

その理屈で当時の農民の生活の何が解ると言うのだろう


798 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:21.67 ID:RYE9KtW/O

歴史的事実なんて傲慢な言葉
サラッって言える方が怖いわ…

生徒ら独学しなよ、こんなのから習うよりさ

799 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:00:46.14 ID:PC2VuBMI0
価値観の押しつけってのは
国語とかの「この部分を読んで、彼の心情を書きなさい」みたいなやつだと思うんだ。
まずはそこから直せよw

800 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:16.18 ID:eOVuWE8g0
実際どうなんだよ。
俺の頃は「農民は生かさず殺さず」と習ったけど。
あと大東亜戦争って呼び方は教えたほうがいい。
なんかの本読んだ時第二次大戦のこととはわからなかった。

801 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:23.64 ID:PL38I1tb0
>>780
時の権力者がプロパガンダを用いて、
一部のサクラややらせでやってることだから、
それは正確な記述とは言えない。

「日本の原発の安全神話を盲信して日本人民はフクシマの後も
共和国に解放されるまで原発を作り続けた」

なんて後の中国教科書に書かれたら気分が悪い。

802 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:42.26 ID:5kqx4RsM0
>>795
うわさによるとNHKが絡んでるらしい

803 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:42.91 ID:jBAJaH+zO
歴史的事実と混同しないだろうかって言うヤツの授業なんか受けたくないわ

804 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:51.02 ID:5mzcDZ590
ウヨは世間じゃ通じないような歴史認識押し付けんな

805 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:01:59.75 ID:T555rwzi0
>>789
NHKでやってるよね「さかのぼり日本史」 あれ面白いよ。

806 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:02:13.32 ID:Ez9Q2hxe0
そりゃ江戸時代っていったらお代官様と越後屋が山吹色のお菓子で
娘さんが帯でくるくるってのがお約束だもんな。そうじゃなきゃ
上様も黄門様もこまってしまうよ

807 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:02:19.70 ID:yGDKF3Mw0
>>785
>>たかが中学教師風情

管直人の「僕は原子力に詳しいんだ」というレベルだよね。

だいたい、江戸時代が抑圧と圧政の時代なら、日本の元禄文化(町民文化)というのは
いったい何なんだ、と。

808 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:02:25.42 ID:fACWo8I+0
>>794
虚無は他所で

809 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:03:05.97 ID:VxA+0O2S0
>>789
お、それ面白そう。今度使わせてもらうわ。

810 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:03:11.91 ID:UFlUYe8s0
>>802
あの変なかっこした旦那のことかw

811 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:03:19.68 ID:sS4hx2+m0
>>5
結末論てなに?馬鹿は口を挟まないで。

812 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:03:54.64 ID:oRe4VXFU0
今の日本を見ていれば、過去も想像できるけどな。
まあ教科書なんか何でもいいよ。
賢い奴は教科書なんかあてにしない。


813 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:03:57.47 ID:eL01kJWO0
>>806
ある意味、水戸黄門の功罪だよなw
どれだけ悪代官が居るんだと。


814 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:04:03.27 ID:fACWo8I+0
>>804
サヨは世間じゃ通じないような歴史認識押しつけんな

815 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:04:34.36 ID:Q84oG6gx0
>>772
重税って言ったって当時からすれば高くないし、人頭税だって採用は少ないとはいえ近代にすら存在する税だぞ
しかもさつまの財政難を考慮した上だし、中央政府と、地方政府の関係の仕方をとやかく言って、
日本全体をあくにするのは、プロパカンダだぞ


816 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:04:34.34 ID:RmuNc4+70
>>807
それが教員レベルで主流だから手に負えないんだわ。
ろくすっぽ勉強もしないのに声だけはでかい。
自分は「正義」だと勘違いしてるし。

817 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:04:37.65 ID:0eotWXmg0
日本人が自分たちの歴史を大切にしよう!
っていったらバッシングw
狂ってるよ

818 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:05:01.09 ID:fACWo8I+0
>>813
毎週一人いるからな

819 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:05:07.22 ID:HU5VI6dt0

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」 「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」



820 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:05:22.53 ID:4mzh8PPT0
自作プリントを配る教員は要注意

821 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:05:42.19 ID:SWgvKmmp0
歴史が神話から始まる国というのは、今では日本の歴史くらいで
嫉妬されるほどのすばらしいことなんだ。


それに気付けよ。



822 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:05:55.14 ID:Ob5CLDAj0
戦後日本の教育方針は、日本政府ではなく、GHQによる言論統制と教育委員会の設立により行われたものであり、『学校で習う教科書の内容はGHQに検閲され情報統制された作品である』ことが分かる。

となると、問題は、

戦後日本の学校教育=GHQが指導による真実の歴史を教育。
戦後日本の学校教育=GHQが指導による捏造された歴史を教育。

どちらか、ということである。


長い人間の歴史において、時の支配者層が捏造した歴史を教えてきたという事実を知っている賢明な読者様なら、GHQが教えた歴史が真実であるか、捏造であるか、どちらであるかを判別することは、難しいことではないはずである。

戦前日本の学校では『天皇は神様と人間どちらか?』という試験問題が出たら、人間と答えると不正解になり怒られ、時には体罰も加わり、強制グラウンド100周などさせられた。それと同じように、
戦後日本の学校教育では、「911はビンラディンによるテロである。YESかNOか。」で「YES」と答えなければ正解をもらえない。
日々、このような活動を続けるうちに洗脳されて行くのである。ただ、それだけのことである。それだけのことで、天皇が神様であることを信じてしまうのである。

もちろん、このような恣意的な捏造は歴史教育だけには収まらない。


823 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:02.49 ID:X40R9Qj/O
>>817
歴史と正史は違うものだという認識が必要だな。

824 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:19.66 ID:4eWJQjwh0
>>801
現存する日本神話も「古事記」編纂時の政治的な思惑が絡んでたりするからな

825 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:26.29 ID:fACWo8I+0
>>816
教育学部程度しかでてないから、サヨクのプロパガンダ本をぱらっと見たくらいで勉強した詳しい人を気取っちゃうんだろうな
バカは困る

826 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:30.74 ID:lO1Bfk0l0
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない

わああーー、大嘘!!!

827 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:41.44 ID:sS4hx2+m0
>>809
つ さかのぼり日本史

敗戦史観バリバリだけどな。

828 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:45.61 ID:pzjC56wE0
>>819
どこの国の教科書でも、韓国の教科書よりは正確だな


829 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:52.75 ID:irUdlbce0
>>806
由美かおるさんの入浴シーンも江戸時代には欠かせない
あと、柱に風車が刺さっているイメージも大事

830 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:06:58.64 ID:PL38I1tb0
>>805
なるほどな。

今のネトウヨには、
・中国や韓国が歴史で粘着してくるのはなぜか
・日本国憲法9条ができたのはなぜか
・大日本帝国が滅びたのはなぜか

その辺を勉強してもらわないとな。

831 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:12.65 ID:fACWo8I+0
>>823
朝鮮の教科書はどっちだ?

832 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:27.71 ID:gPGPMeNhO
俺も逆回転史希望するわ

だっていま報道されてる最新ニュースはもう歴史の中だしな

833 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:33.26 ID:7VZtIrXA0
>>826
貧窮問答歌を捏造認定かいw

834 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:42.23 ID:rr5bXFln0
>>801
もしサクラややらせなどがあるとするならそれはそれできちんと記述すべきだ。
それで歴史的な事件が起こったならばね。

その場合は「〜を題目として掲げた時の支配者が〜を行った」という記述になるだろう。

835 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:47.64 ID:5kqx4RsM0
教師「ぼくの知ってる歴史が真実でそれ以外は神話」

836 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:07:54.64 ID:avzMBXK80
教育資金の出所に都合よく教えるのが歴史
テレビCMみたいに思っとくのが一番

837 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:08:02.73 ID:Uo82erUTP
>>788
>伊藤博文を暗殺したテロリストを「独立運動の志士」なんて書いている教科書
>こんなテロリストを肯定する教科書

明治維新を主導した長州藩はテロしまくり、伊藤博文も若い頃に暗殺や放火に関与。
靖国神社も、桜田門外の変などテロリストを祀ってる。
日本でも、彼らは「幕末の志士」扱い。

歴史問題で相手を一方的に悪者にして叩く輩は、多くが自分側の不都合を棚上げにしてる。


838 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:08:05.79 ID:cDy89HfTP
>>830
それ何の回答にもなってないよ


839 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:08:15.85 ID:HU5VI6dt0

朝日新聞 昭和34年7月13日 第12版2面

大半、自由意志で居住
=外務省、在日朝鮮人で発表
戦時徴用は245人

 在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制
労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不用になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行って
いるのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。これによれば
在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労働者として日本に来た者は245人にすぎない
とされている。主な内容は次の通り。
一、戦前(昭和14年)に日本国内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には
約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、
その間の出生によるものである。残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、
戦時中の国民徴用令による徴用労働者はごく少数である。また、国民徴用令は、日本内地では昭和14年7月に
実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労働者が導入
されたのは、翌年3月の下関−釜山間の渡航が止まるまでのわずか七ヶ月間であった。
一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配船、個別引揚で合計140万人が帰還
したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、
終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。戦時中に来日した労働者、服役軍人、軍属などは
日本内地になじみが薄いため終戦後、残留したものはごく少数である。現在登録されている在日朝鮮人は
総計61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人に
すぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意志によって残留したものである。


840 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:08:31.96 ID:TNOEKlwO0



先の大戦中は、日本人全部が、


             神話を信じてたよね。



おめでてーな




841 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:02.27 ID:nLOtUhfs0
俺の学校超左翼偏向教育だったけれど
その結果生徒がサヨになったかというと
全く逆効果だったと思う

842 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:14.96 ID:dzJT29K00
共産主義・社会主義的イデオロギーの信奉者にとっとは、
その理想の真逆である封建制の時代は、暗黒の時代だったということでなきゃ困るからな。


843 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:19.93 ID:h+Y6Qfko0
菅の献金報道、今やってるらしい。関西の人、注目〜!

347 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:18:43.61 ID:2SGtRmb90 [1/2]
関西在住のひとーー!
読売テレビ「あさパラ!」
粘る菅首相に献金疑惑もってタイトルで
今日の9時25分からするよーー!!

献金問題やるみたいやでーーー!!!

360 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:58:17.63 ID:2SGtRmb90 [2/2]
あさパラ途中経過
読売新聞の記事を元に2つの献金について
増元さんの国会での訴えの映像も放送
そんな中、中井の不可解な訪朝。

勝谷 「官邸に大物の北朝鮮の工作員がいる」と発言。

今中国鉄道についてしてるので
本編はこれから。

844 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:37.07 ID:eOVuWE8g0
>>833
>貧窮問答歌

それ奈良時代

845 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:41.76 ID:KhxPg5jt0
教師は正しいことを教えてるとは限りません

846 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:43.43 ID:4mzh8PPT0
>>805
NHK+歴史=ダウトw

847 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:09:45.31 ID:RmuNc4+70
>>833
江戸時代の話じゃなかったのか?

848 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:10:02.77 ID:lcQf2LNH0
新道は国を滅ぼすカルトだと先の大戦で学んだはず。
それに通じる神話を大量に教科書に載せるのは阿呆。

849 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:10:16.87 ID:X40R9Qj/O
>>824
東アジア…というか中国文化圏においては古くから正史が王朝の正当性を証明するために必要とされてきた歴史があるからな。

850 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:10:50.36 ID:27zh5jzC0
>>807
飢饉が起きれば農村はあぼーんなのだから間違いじゃないよ
年貢によって大阪・東京のコメの供給量が増す
それで文化が栄える

表裏一体だ

851 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:10:53.39 ID:wiCj+VZcO
>>522
ウマヤドの皇子はいたが、聖徳太子がやったとされる出来事が、
当時の制度と矛盾してたりするので、ほぼ後世の創作とされている。

息子が蘇我氏に殺されており、「蘇我氏に滅ぼされた聖人」を作る事によって、
極悪蘇我氏を滅ぼすという大義名分になる。

852 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:01.34 ID:7VZtIrXA0
>>830
>中国や韓国が歴史で粘着してくるのはなぜか

粘着するとお金をくれるから。

>日本国憲法9条ができたのはなぜか

日本を武装解除するためにアメリカが押し付けた

>大日本帝国が滅びたのはなぜか

絶対に勝てない相手と戦争したから



こんなもん馬鹿でも即で解答できるだろw

853 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:05.27 ID:Td3XZbIT0
>>837
日本からみりゃテロリストだろ。
大体、伊藤博文は議会政治や憲法を作った近代日本の生みの親だぜ?
そんな偉大な人物を暗殺したやつを志士呼ばわりとはどんだけ優しいんだ。

854 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:19.75 ID:yGDKF3Mw0
>>816
完全武装の絶対正義(自分的に)の人たちだから、話は通じないし、
自分の考えと一致しない場合は、相手が「絶対悪」ww

まあ、
本人的には「良かれ」と思って、真面目にやってるんだろうけど、
まわりの人間にとっては迷惑この上ない。

だから、「日の丸は悪の象徴!」とか「君が代」は帝国主義の復興とか
とち狂って、生徒にとって大事な卒業式を台無しにしたりする。

こんな手がつけられない環境に対応できない人たちには、
消えていただくしかないということで

855 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:20.31 ID:Ia3qu2VP0
教科書を金科玉条のごとくあがめる生徒なんていないよ
中国や韓国じゃあるまいし、高校受験の試験で受かるかどうかが基準なんだから
もともと教科書が「歴史的事実」を全部網羅できるはずもないし

大体「歴史的事実」と言っても自分達の歴史観に都合良く摘み食いして
「こういう事実もあるが」という反論はことごとく無視してるからなあ
「古典」がちょっと増えただけで
「軍靴の足音が」「日本の美化が」「教師の負担が」
なんていう教育関係者のほうがよほど偏ってるだろ
尊皇攘夷派のバイブルを一年かけて全部暗記させろと強要しているわけでもないのに
「日本の古典」=「侵略美化」みたいな思想にはもううんざりだ

「神話と混同しないだろうか」にいたってはほんと生徒を馬鹿にしてる
ほっとくとお馬鹿で自分達に従わない大人になるから
正しい思想に基づく歴史観で矯正してあげるんだって意識なんだろうな

856 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:22.67 ID:cDy89HfTP
>>844
笑いすぎて、はらいたい


857 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:29.76 ID:Jqfk2Z3X0
>>817
歴史を大切にしてないから叩かれる。
過去良かった事、目をそらしたい事双方が沢山あり、それら全てが我が国の歴史なのに、
通説と異なる立場で取捨選択するのは日本にたいする冒涜。

858 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:31.80 ID:TpeKi4ha0
>>1
となりの国の歴史教科書に比べたらその手の心配事は遙かに少ないので心配無用だと思います。


859 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:38.07 ID:7HSTwCNT0
>>821
神話から現代が連綿とつながってるからな。
天皇と神社って要するにギリシャだとヘラクレスの子孫と神殿がそこらへんに居るっていう話だ。
こういう物語がいまだ続いてる国ってのはそうはない。

860 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:11:55.09 ID:fACWo8I+0
>>848
神道で国が滅びたってのは何の話だ?

861 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:12:25.03 ID:RmuNc4+70
>>850
とりあえず年貢率について勉強しようね。

862 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:12:26.67 ID:I3qjKe130
きちがいに教科書を作らせるとこうなるんだよ

863 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:12:35.27 ID:SvWTkRwS0
日本神話と日本歴史は不可分一体で相互に作用していて分別できないから
神話を否定すればそれに紐付いた歴史も同時に否定することになる
神話を知らないと歴史がわからなくなる

864 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:12:43.81 ID:eOVuWE8g0
「生かさず殺さず」は生殺しって意味じゃないみたいだな。

865 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:13:37.10 ID:ju2DNgveP
とりあえず、祭祀とやらを他の何よりも重要のように思ってる奴らは、卑弥呼の時代の祈祷文化から何も進歩してないってことだな。

皇紀2670年だっけ?
じゃあ西暦200年前後と言われる卑弥呼の時代とか何してたんだよという話。
なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話。

はっきり言うと、天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。
神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。
紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とかそういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

松本智津夫と同レベルのインチキ祈祷師の洗脳から早く醒めろよ。

866 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:05.18 ID:X40R9Qj/O
>>842
江戸時代というより、平家政権に始まる武家政権への評価が低いのは明治維新以降の特徴だろ。
武家政権を評価すればするほど、天皇の存在理由なくなるからな。
江戸時代では隗儡君主としてすら存在価値なかった時期が大半なんだし。

867 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:10.28 ID:Uo82erUTP
>>853
共感する無法者は義士、気に入らない無法者はテロリスト。
ブッシュjrが連呼したら、日本人も釣られて連呼。
「テロリスト=絶対否定=思考停止」な知障歴史観。不都合無視で成立。

868 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:22.89 ID:ruLsA4oi0
>>851
細かいけど『蘇我氏』じゃなくて蘇我入鹿個人か、毛人入鹿親子じゃね?
蘇我氏は別に滅んでないしその後も栄えてる。

>>464
そもそも百済の血を引くと言われているのは母方なのに、万世一系関係あるのか?
別にスペインみたいに王朝が違う家系に変わった訳じゃないだろ。

869 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:26.60 ID:rr5bXFln0
伊藤博文? たしか暗殺犯を志士というのはおかしいというのは朝鮮側から見ても矛盾するからだと思うんだが。

だってさ、伊藤博文って併合反対派だったんだろ。

併合を非難しておきながら、併合反対派の有力者を暗殺して併合を助長したやつを志士呼ばわりってのが理解できないんじゃなかったっけ?

870 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:52.66 ID:pzjC56wE0
>>848
古神道にとって、もっとも忌むべき異教は国家神道なんだがな
君が書いてる神道ってどっちだね?


871 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:14:57.34 ID:Td3XZbIT0
>>840
マジレスするけど、戦争中誰も神話なんか信じてない。

アメリカ軍はそれを本気で信じて
捕虜の日本兵に進化論を教えようとしたんだが
日本兵がそんなのは全員知ってると言ったので
仰天したというエピソードがある。

アメリカ軍、どれだけ日本人馬鹿だと思ってたんだろう・・・

872 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:04.86 ID:aE6w4NlS0
朝鮮が言ってる事ってぜんぶ神話だからなぁ

873 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:12.71 ID:PL38I1tb0
>>852
アメリカの押しつけであったなら、
サンフランシスコ条約で独立を回復した後に憲法改正をやるという
選択肢も出てきたはず。

世論調査では日本国民の7割が憲法9条改正反対だから、
戦争で酷い目に遭った庶民の記憶がそうさせているんだろう。
実際、負けて原爆を二つも落とされて、酷い目に遭ったからな。

874 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:22.57 ID:lO1Bfk0l0
君が代起立問題で負け続けのクソバカ左翼の、
うっぷん晴らしがキモチ悪いスレですね。

875 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:29.85 ID:/7VQVdpf0
>>865
いいから早く赤旗でも配ってきなさい!

876 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:31.17 ID:27zh5jzC0
>>861
反論になってないな
情けないな・・・
まるで朝鮮半島の住民だ

877 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:15:32.05 ID:yGDKF3Mw0
>>850
一揆が起きれば藩が取り潰される。
それも、表裏一体ってやつさ。


878 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:16:21.33 ID:eOVuWE8g0
だめだ。もうちょっと歴史を勉強しなきゃ。

879 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:16:32.61 ID:7HSTwCNT0
>>865
誰も神話を歴史扱いしてないだろ。
混同しているのはお前の方だw

880 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:17:01.02 ID:uX8j2/qP0
>>868
蘇我という名前自体がそもそも「我、蘇れ」

881 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:17:24.61 ID:RmuNc4+70
>>876
お前の議論は農村の犠牲の上に都市文化があると言うことなんだろ。
それが馬鹿だという一例を示してやったのに理解できない。
江戸時代の最近の研究を全く知らないと白状して楽しい?

882 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:18:12.60 ID:DLa7itvqO
>>704
左翼の主張でよく見かけるのは明治維新は武家のクーデターであって市民が参加している革命ではないというものだけどなあ。
ブルジョワ市民にあたる町衆や庄屋層も参加したり協力していたのに。
明治政府が近代化の正統性を主張するのに幕政時代や地方の習俗を野蛮としたのと関係するんじゃないかな。

883 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:18:26.70 ID:UEgnfDaU0
>>877
わるいけど一揆即おとりつぶしというデータをくれ

884 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:18:36.89 ID:wVMZnc4yO
幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

幼児への連続強制猥褻事件で逮捕歴がある生きている価値のない極左翼チョンキチガイ丑の公開首吊り自殺ショーが決まりました。

885 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:18:47.66 ID:Uo82erUTP
>>869
>伊藤博文って併合反対派だったんだろ。

最後は、早期には抵抗しつつも日本閣議の併合方針を認めてる。

886 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:18:52.42 ID:ju2DNgveP
明治政府は神道を国家統合の基幹にしようと意図した。一部の国学者主導のもと、仏教は外来の宗教であるとして、それまでさまざまな特権を持っていた
仏教勢力の財産や地位を剥奪した。江戸時代までは寺院法度によって禁止されていた僧侶の肉食・妻帯を、明治政府は「肉食妻帯勝手なるべし」とし、破戒により僧侶を還俗させようとした。

僧侶の下に置かれていた神官の一部には、「廃仏毀釈」運動を起こし、寺院を破壊し、土地を接収する者もいた。
また、僧侶の中には神官や兵士となる者や、寺院の土地や宝物を売り逃げていく者もいた。現在は国宝に指定されている興福寺の五重塔は、明治の廃仏毀釈の法難に遭い、
25円で売りに出され、薪にされようとしていた。大寺として広壮な伽藍を誇っていたと伝えられる内山永久寺に至っては破壊しつくされ、その痕跡すら残っていない。
安徳天皇陵と平家を祀る塚を境内に持ち、「耳なし芳一」の舞台としても知られる阿弥陀寺も廃され、赤間神宮となり現在に至る。

廃仏毀釈が徹底された薩摩藩では、寺院1616寺が廃され、還俗した僧侶は2966人にのぼった。そのうちの3分の1は軍属となったため、
寺領から没収された財産や人員が強兵に回されたと言われることもある。

排仏毀釈の徹底度に、地域により大きな差があったのは、主に国学の普及の度合いの差による。
平田篤胤派の国学や水戸学による神仏習合への不純視が、仏教の排斥につながった。排仏毀釈は、神道を国教化する運動へと結びついてゆき、
神道を国家統合の基幹にしようとした政府の動きと呼応して国家神道の発端ともなった。

887 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:19:05.25 ID:4eWJQjwh0
>>871
みんな建前と本音を使い分けてた
逆に言えば今でも半数が進化論を否定するメリケンはある意味純真過ぎるのかも

888 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:19:42.50 ID:rR+s6nOU0
>>800
物凄い大雑把に言うと、
戦国時代が終わって農民が武装する必要がなくなり、生産に専念できたのと、
同様の理由で流通や技術が発達したため、全体的に豊かになった。

ただし地球規模の異常気象があった年なんかは、技術が未熟であったため対応できずに悲惨な飢饉が起きたりもした。
あと、増大する江戸での需要に応えてバンバン物資を売っていたら、飢饉の時の備えがなくて被害拡大ということもあった。

889 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:19:48.42 ID:PL38I1tb0
>>866
最高権力者であった徳川家が征夷大将軍の称号を使い、
天皇の権威を利用してた面もあるんだから、
別に武家社会を高く評価しても問題ないだろう。

ネトウヨ史観のおかしいところは、
正義であったはずの大日本帝国が連合国やアメリカに滅ぼされたのに、
アメリカを憎まずに日米同盟を高らかに掲げて中国や韓国を叩こうとする点。
常に日本人が最高の選択をしているという錯覚がある。

無様に敗北しても成功の歴史。

890 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:19:57.94 ID:03wokKnc0
トロイの木馬の神話は一人シュリーマン少年だけは実話だと思った。
後年彼は発掘して証明した。

891 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:20:13.08 ID:a9X+ar2N0
>>868
えみしいるか暗殺は政権内の主導権争いでしかないよなあ
良政策進めていたのに騙し討ちにあったって印象だ


892 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:20:13.77 ID:uX8j2/qP0
>>885
そりゃあ、菅だって早期の辞任には抵抗しつつあるしな

893 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:20:19.56 ID:nLOtUhfs0
むしろ最近のサヨクは明治を暗黒時代にしたいから
江戸時代を賛美する傾向にある

894 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:21:06.59 ID:A3PO77/90
>>837
マジキチワロタwww


895 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:21:36.20 ID:z4RLVfLiO
歴史は思想や考証、立場の違いで
色々な見方ができると教えた方がよくね?
多様な考え方ができれば将来極端なサヨウヨにハマらない。

896 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:21:36.56 ID:0/Unr3t70
朝鮮人の祖先は熊を史実にした檀君神話を正しいと主張してる奴らに言われたくねーな

897 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:04.96 ID:kHXgT2QG0
>>881
>飢饉が起きれば農村はあぼーん
これは正しい。
>年貢によって大阪・東京のコメの供給量が増す
これも正しい。
>それで文化が栄える
これも正しいよな

あれ?おかしいな?
最近の研究というのは脳内研究じゃまいか

898 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:07.73 ID:RmuNc4+70
>>888
飢餓の時の備えがないという点においては、江戸での需要と言うよりも、貨幣経済によるものが大きいんじゃないかな。
米しか収入源のない藩経済は、途中からかなり苦しくなっていったからねえ。
米切手を持ってる米以上に乱発して悲惨な目に遭った津軽藩とかの例がある。

899 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:15.57 ID:cDy89HfTP
>>886
江戸時代の寺請制度への反発が出た
民衆蜂起って側面もあるよ


900 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:18.73 ID:Ia3qu2VP0
>>873
世論で7割反対なら国民投票賛成して推進すればいいじゃん
9条をこのまま遵守しますか?改正しますか?で
なんで改正反対派や9条の会が国民投票に反対するのかわけわからん
反対の理由が「大衆は扇動されやすいから」だったりした日には
もっとわけわからん
民衆が自分達で作り上げていく国にしたいんなら国民投票で決めさせるべきだし
日本人にはそういう自覚が必要だろう

901 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:22.02 ID:uX8j2/qP0
>>891
そういえば、中大兄皇子が政権を握っていた時代、火事騒ぎが頻発してたよな

902 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:29.85 ID:a9X+ar2N0
>>890
中学校の授業で習ってたら信じなかったかもね


903 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:37.36 ID:1gMjfiP40
よく導入できたな、うちの町なんて市長が導入を口にしただけで市役所の電話回線パンクしたんだぜ。

904 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:22:59.42 ID:ju2DNgveP
>>889
>最高権力者であった徳川家が征夷大将軍の称号を使い、
>天皇の権威を利用してた面もあるんだから、
>別に武家社会を高く評価しても問題ないだろう。

将軍家は天皇の権威など利用しておらん
「征夷大将軍」とは自称しておらん

905 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:23:14.98 ID:7VZtIrXA0
>>873
憲法改正するためには、衆参議員3分の2の賛成とさらの国民投票での過半数が
必要という条項をこれまたGHQが決めて事実上不可能にしてあったから。
だから9条のみならず憲法の改正がこの65年一度足りとて行われていない。

ただ、押し付けられたものではあるが日本軍の解体と日米安保は戦後の日本に
非常に有利に働いたと思う。なぜならかかるはずだった軍事費をそのまんま経済
復興に当てられたから。はっきり言うが、軍事費・公務員人件費・社会保障は
国の経済の足をひっぱる足枷でしかない。

906 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:23:14.94 ID:yGDKF3Mw0
>>883
群上一揆
http://www3.ocn.ne.jp/~gujo/ikki.html

907 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:23:40.56 ID:PL38I1tb0
>>893
敗戦した昭和の軍国主義ではなく、
明治維新が悪になるのは、
朝鮮半島の併合を悪にするためには日韓併合、日露戦争、日清戦争、
この辺りから反省を要求していかなければならず、
コリアンにも都合の良い歴史観だからかもしれないな。


908 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:23:56.45 ID:X40R9Qj/O
江戸幕府悪玉史観は明治維新以降だからな
当たり前だが革命が起きれば歴史は書き換えられる。勝者の維新政府が幕府を評価するわけない。
明治維新以降しばらくしてから、南北朝のうち、それまで正当とされてきた北朝ではなく南朝を正当としたのもなんだかなあという感じだし。

909 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:24:13.29 ID:uX8j2/qP0
>>897
飢饉が起きたのに米の供給量が増えるって正しいの?


それとも関係ないことを3つ並べて「正しい」って言ってるのかな?

910 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:24:22.32 ID:DLa7itvqO
>>669
秦代はいわゆる弥生時代だよ。縄文時代だなんて半世紀前の知識だね。

911 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:25:10.39 ID:cRIWwIQK0
邪馬台国の卑弥呼。
実在証明も十分ではないが存在していたとして、当時、「ひみこ」と呼ばれて
いたとは限らない。
漢字のあて字を現代の日本人がそう呼んでいるだけで、本当の呼び名に近づけるなら
中国語読みに変換して、古語に遡っていく必要があるだろう。
しかし、既に通名が広まっているなら、新しい発見でもない限り変更する必要はない。
それは無用な混乱を招くだけだから、まともな学者ならしないし、イデオロギーで
改変しようなんてのは、歴史家としてはクズ以外の何者でもない。



912 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:25:49.59 ID:RmuNc4+70
>>893
どんどん自分たちの主張が破綻してきているんだが、そこは都合よく繕ってるつもりなんだろうなあw
歴史発展の法則とやらはどこに行ったんだろ。

913 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:25:53.55 ID:sS4hx2+m0
>>840
このスレの中で、お前が一番おめでたいw

914 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:25:59.07 ID:5mzcDZ590
ネトウヨ発狂

915 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:07.90 ID:IR1J5Ti/0
古代史は研究で新事実がポコポコ出てくるし、近代史は最終的には生徒がどう思うかだし

どっちも義務教育ではサラっと流す程度良い。大学行ってから本格的に学べよ。

916 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:23.22 ID:tGHJywIdO
>>1
ウリナラファンタジーの事か

917 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:24.47 ID:6DmVm3800
他の教科書より正しいこと書いてるじゃん
教師が生徒を洗脳するのに都合が悪いだけだろ

918 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:24.47 ID:YnIzWigf0
隣の国みたいな捏造を日本で教えることはない
事実を示す資料を副教材にでもすりゃいい

919 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:27.82 ID:W/gr64HBO

まず日教祖が嘘ばかりだしな

920 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:26:53.87 ID:Td3XZbIT0
>>873
戦後しばらくは敗戦でのトラウマから9条賛成が多かったのは事実。
その後、高度経済成長やなんやかんやで国民の大半は憲法とかどうでも良くなってしまった。
日本は豊かなんだし9条あってもなくてもどっちでもいいじゃんって感じ。
だが90年代くらいからまた、やっぱ憲法きっちり改正した方がいいんじゃねーの?って声も出てきた。

921 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:13.79 ID:kHXgT2QG0
>>909
うーん。そのレベルか。
つまらんなあ。
議論の意味がないから抜けるわ
がんばってな

922 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:19.89 ID:ju2DNgveP
江戸時代は
将軍家が上座
天皇の使者が下座

幕末の尊皇思想、伊勢参り、穢れ思想は公家の布教活動の成果
天皇は宗教団体

923 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:23.53 ID:X40R9Qj/O
ちなみに「幕府」って言葉も江戸時代末期までは殆ど使われてないよ。

924 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:27.74 ID:uX8j2/qP0
>>905
> 憲法改正するためには、衆参議員3分の2の賛成とさらの国民投票での過半数が
> 必要という条項をこれまたGHQが決めて事実上不可能にしてあったから。

 世界的に見て両院2/3なんて普通のハードル

ttp://allabout.co.jp/gm/gc/293814/2/

925 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:42.05 ID:SvWTkRwS0
>>873
日本国民は憲法がなんのために存在するか正確に知らされていない
だから憲法についての世論調査も不知の枠組みを出ないものになる

926 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:27:50.49 ID:i7rg99r10

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆【人間宣言】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人間宣言(にんげんせんげん)は、1946年1月1日に官報により発布された昭和天皇の
詔書の通称である。当該詔書の後半部には天皇が現人神(あらひとがみ)で
あることを自ら否定したと解釈される部分があり、狭義にはその部分を表現する名称
としても用いられる。なお、人間宣言という名称はマスコミや出版社が付けたもので、
「人間」、「宣言」という文言は当詔書内には一切ない。

いわゆる「人間宣言」についての記述は以下の通りである。

『朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。天皇ヲ以テ現御神トシ、
且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、延テ世界ヲ支配スベキ
運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ

口語訳:「私とお前達国民との間の絆は、最初から最後まで信頼と敬愛とに
よって結ばれる。神話と伝説によるものではない。天皇を現人神とし、日本
国民は他の民族より優秀で、世界を征服すべきなのだという架空の考え方に
基づくものでもない。」


927 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:28:34.94 ID:cDy89HfTP
>>907
福沢諭吉をなんとか帝国主義者呼ばわりしようと
試みてたみたいだったけど
レーニンの帝国主義批判は1908年で
ボブソンの帝国主義批判も1902年だから

時系列無茶苦茶って突っ込まれてた

928 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:28:47.28 ID:ZJmkLLJgO
チョンの教科書の事か?

929 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:28:49.24 ID:TX9sk5Vi0
日教組の左側から見れば、真ん中でも右に見えるんだろうな

930 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:29:14.59 ID:RmuNc4+70
>>897
議論の仕方が分からない人は情けないなw
飢饉によって農村が苦しくなるのは正しいぜ。
だが、都市の生活がそれによって豊かになったわけではない。
打ち壊しが多くなったのはいつの時期?
都市の生活は農村の犠牲によって成立したわけではない。
だから年貢率はどうなのと聞いたのだが。
文化について言うと、江戸大阪以外に文化はなかったの?

931 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:29:16.17 ID:sS4hx2+m0
>>911
音韻変化の傾向を踏まえるなら、「ピミカ」と発音していた可能性が高い。
が、学問記録の継続性を考えるなら、それは注釈にとどめるべき。
いちいちいじらないのが普通の頭を持った人間だな。


>>911
憲法改正手続きの明確化は安部がやってるよ。でまあ、半歩前進てとこ。

932 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:29:23.46 ID:uX8j2/qP0
>>921
逃げ足、早w

そもそも俺はお前の議論相手ではないww

933 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:29:51.60 ID:XICPJdWZ0
>>909
そういう事だね。

934 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:30:10.35 ID:ZMuemx4t0
>>889
ネトウヨってどんな連中のことを指すのか知らないが
よしりんやたもがみは、アメリカ批判激しいよん

935 :広島世羅高校校長を自殺に追い込んだ「反日左翼」教師たち:2011/07/30(土) 10:30:41.79 ID:jp9OwoOX0
広島世羅高校校長を自殺に追い込んだ「反日左翼」教師たち
"Anti-Japan left-winger" teachers drove the principal of the high school into the suicide
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155943241/

【産経新聞社説】広島県立世羅高校の校長自殺 教職員組合に改めて猛省求める
http://www.sankei.co.jp/news/060819/morning/editoria.htm

7年前、国旗・国歌問題をめぐり広島県の校長が自殺したケースが、公務災害と認定された。
「校長が学校運営上の課題で苦悩していた」と判断されたためだ。当然の決定である。

この事件は広島県立世羅高校の卒業式の前日に起きた。

同県教委の調査や国会での参考人質疑によれば、

     校長は連日連夜、国歌斉唱の中止を求める日教組傘下の同県高教組や
     部落解放同盟同県連合会などとの交渉に追われていた。

校長がこれらの執拗(しつよう)な抵抗に悩んでいたことは明らかだ。
It is clear that the principal was troubled with the obstinate threat of
"anti-Japan left-winger" teachers.

936 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:31:02.78 ID:Lok7cnyN0
>>873
そうだな。
諸悪の根源は、吉田茂だ。経済優先主義なんてバカなことをやってくれたよな。
ちゃんと憲法改正を即座に行って、軍事にも力を入れて、軍需産業を振興しと
けばなあ。
吉田茂さえいなければ、日本はもっと良い国になっていただろう。

937 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:31:15.04 ID:kKv0Cd/iP
史実を捏造してる隣国の教科書の話か?

938 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:31:36.75 ID:xmt946CQ0
>5) 15〜16世紀の銀の価値を金と同じかそれ以上の価値(銀≧金)と説明しているが大きな間違い。当時の価値は、金 対 銀=11〜12 対 1
雄弁は銀沈黙は金の意味の誤解がアホみたいに広まってる元凶なんかな?
ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/A007.htm
↑のサイトによると銀の価値が金よりも上だったのは古代の僅かな時期だけとあるし
大抵の神話でも銀よりも金の方が上位として扱われてるものが大半だから昔から金の方が価値あるものという認識で正しいと思う

939 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:31:42.62 ID:nLOtUhfs0
そもそも他社の教科書ではそんなに江戸時代の農民が苦しかったと
強調されているんだろうか?

940 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:32:10.65 ID:sS4hx2+m0
>>936
あと知恵炸裂させるなw

941 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:32:16.41 ID:f0+7FiGK0
>>762
そういう発想こそが、漫画とかから学ぶ表層的保守の暗記事項に惑わされてる。

942 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:32:49.85 ID:Td3XZbIT0
>>911
邪馬台国は分からんが、戦国時代くらいからは発音は大して変わってないだろ。
日本国王は「タイコーサマ」という名称であるという宣教師の記録もある。
戦国時代の民衆も太閤秀吉は「タイコー」と発音してた。

943 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:32:49.60 ID:IR1J5Ti/0
あと、古代史・近代史はテストの範疇から外せよ。生徒に踏絵を迫るな。

944 :福沢諭吉 帝室論:2011/07/30(土) 10:32:50.76 ID:jp9OwoOX0
福沢諭吉 帝室論
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245

帝室は政治社外のものなり。

帝室は万機を統るものなり、万機に当るものに非ず。

我が帝室の一系万世にして、今日の人民が之に依て以て社会の安寧を維持する所以
のものは、明に之を了解して疑わざるものなり。

帝室は直接に万機に当らずして万機を統べ給う者なり。
直接に国民の形体に触れずしてその精神を収攬し給う者なり。

我帝室は万世無欠の全壁にして、人心収攬の一大中心なり。

全国人心の中心栄誉の源泉なる帝室

福沢諭吉の日本皇室論―現代語訳(原文総ルビ付き) (単行本)
無窮會 (編集), 池田 一貴 (翻訳), 平沼 赳夫
http://www.amazon.co.jp/dp/4882181312

945 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:32:54.03 ID:FON4vrhz0
>>926
>解釈される部分があり,
>人間宣言という名称はマスコミや出版社が付けたもので

読む限りただの印象操作じゃない

946 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:33:13.28 ID:XTBXHbN5O
>>900
多数の小学生と少数の先生で投票して学校の運営を決めるようなもんだ
無関心無責任な大多数の民意なぞクソ

947 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:33:19.70 ID:ju2DNgveP
>>939
苦しくなったのは江戸時代中期以降
原因は人口が当時の農業技術での許容人口を超えたからだろう

948 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:33:45.70 ID:q5Q7so/u0
改めて本スレへ

【朝日新聞】横浜市で既存の教科書を「自虐史観」とする「新しい歴史教科書をつくる会」主導教科書に戸惑う教師いると朝日新聞★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311972080/


949 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:33:55.80 ID:PL38I1tb0
>>900
一括抱き合わせで憲法改正の投票をやろうとしてるから警戒するんだろ。


950 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:34:03.08 ID:uX8j2/qP0
>>936
憲法改正は首相の権限程度では実現できんよ

951 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:34:28.75 ID:X40R9Qj/O
武家政権への評価の低さは、後醍醐天皇と足利尊氏に対する微妙な評価にもつながっている。
現実的ではない政策を乱発する天皇からクーデターにより実権を奪った足利尊氏と室町幕府成立初期をどう評価するかについて、明治維新以降あまり評価を避けている。

952 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:34:56.97 ID:ZVi888HT0
マルクス史観も神話だけどな。

953 :吉田茂回想録 「回想十年」:2011/07/30(土) 10:35:01.11 ID:jp9OwoOX0
吉田茂回想録 「回想十年」
http://www.amazon.co.jp/dp/412203244X

吉田茂の強調した三点

一、日本は西側陣営に属し、民主主義を守り、反共主義に徹し、中立主義などに
目を向けるべきではない。

二、日本の進む方向はアメリカ、イギリスとの連携による経済主義である。
軍事的にはアメリカとの軍事同盟こそが望ましい。

三、日本人は兎角外来思想に犯されやすい。
地に足の着いた日本の伝統的発想を重んじるべきである。
(万世一系の皇統についての理解を深める)

→日本は尊皇反共であるべきである。

954 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:35:03.07 ID:Lok7cnyN0
>>940
政治家が100年後の国家状態が見えなくてどうするっての。
先見の明が無かったんだよ。

955 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:35:07.84 ID:Y+GOq48T0
バランス取りながら教えるのが教師の仕事だろ。
教科書に書いてることしか言わないなら家で勉強しても同じじゃねぇかw

956 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:35:09.61 ID:7VZtIrXA0
>>936
吉田は正しい。これからは軍事力より経済力の時代になると予想していたのだろう。
第2次大戦以前は軍事力で植民地を増やしてそこから資源を略奪したり、自国製品を
強制的に買わせて自国経済を富ませるってビジネスモデルが当然のごとく行われて
いたのだがもうそんなことはできなくなるってことを読んでいた吉田はエラス。

957 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:35:28.72 ID:Ia3qu2VP0
>>889
それをいうなら
「未来永劫、残虐な戦争犯罪を犯した日本人は罪を背負い続けなければならない」
と主張しながら
「60年も過ぎたのに、なんで米軍が駐留してるんだ!帰れ!」
っていう左翼もおかしいだろう
残虐な日本人を監視するために米軍が駐留してるんだから、むしろ賛美するべき

958 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:35:54.38 ID:RmuNc4+70
>>941
頼むから自分だけ分かるような概念を書き散らさないでくれ。
で、「支配層」という概念にどのようなものが含まれているか説明できる?
お前の文章って本当に定型文だらけで、自分の体験がないんだよね。
だからただの言葉の羅列なんだよ。
俺の言ってることわからないだろw

959 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:36:02.61 ID:CYbu8bYw0
>>947
人口が増える事自体、庶民が搾取されまくっていたという話が
現実味が無いってわかるよな。

960 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:36:27.29 ID:Qj4c8srF0
歴史的事実を神話と教えたいのだろう

961 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:36:28.71 ID:hKc+1XlL0
>>1
>同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。

どの口が……!

962 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:18.38 ID:DaqQZh750
>>669
秦の長城ってただの土塁だろ

963 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:33.64 ID:g9w+9nlOO
神話を歴史と分離してあくまで神話として認識できるのは後世の視点であって
歴史の中ではまさに歴史と不可分なものとして影響を与えてきたんだから
歴史のなかで教えていくのが正しい教育だろうに

現代の知識でもって神話を見下したって、歴史への影響までは消せないし
まさか入学試験に出ないから教えないなんて自己矛盾はないよな、左翼どもよ

964 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:33.96 ID:RmuNc4+70
>>947
お前も適当な知識を振り回さないでね。
武士とそれ以外の暮らしのレベルは全然違うからね。
庶民の生活が苦しくなったのは開国以降だよ。

965 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:41.57 ID:pRyAQ6+p0
今は教科書に大化の改新がないらしいな

966 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:46.89 ID:5QurQIMJO
戦国当時の日ポルトガル辞書によれば
ハ行はファと発音していたとか

967 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:37:53.03 ID:cDy89HfTP
>>947
江戸という大消費地の傍にあった
食料目的ではない園芸専門の農村とか
幕末に英国人植物学者が訪れてるんだが
規模があまりにデカイので度肝抜かれたって記述が残ってる

桜のソメイヨシノをハイブリッドで生み出した
駒込の染井村の話



968 :神皇正統記 北畠親房:2011/07/30(土) 10:38:34.59 ID:jp9OwoOX0
神皇正統記 北畠親房
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6922359

 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

神皇正統記 岩波文庫復刻版
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248

969 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:38:52.01 ID:PL38I1tb0
>>956
少なくとも先軍政治とか掲げてる斜め上の国よりは成功したな。
今のネトウヨは愛国心にしても軍事にしても
斜め上の国みたいにしたいようだけど。

970 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:38:57.07 ID:s84VHL0f0
あれだな。この先生は日本はずっと武士や天皇による独裁社会で
アメリカ様がそれを解放してくれたってことにしたいんだな

971 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:39:04.25 ID:OPRIbzSH0
>>959
半島民族はそれでも、人類史上、もっとも酷い植民地政策だったと
強弁しているぞ。
そういう香具師らに、そういう理論は見えない。


972 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:39:48.93 ID:X40R9Qj/O
>>959
何も考えずに人口増やすと貧しくなるのは当たり前。
田んぼをどんどん分割相続していけばどうなるかを考えてみればいい。

973 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:40:06.57 ID:uX8j2/qP0
>>964
> 庶民の生活が苦しくなったのは開国以降だよ。

 ということは、傘張りの内職していた武士よりももっと酷い生活をしていたけど、開国でもっと酷い生活に陥ったって?
 なんか脳内で想定している「庶民」の範囲がそれぞれの時代で違っている気が…

974 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:40:08.93 ID:SVNoNGPN0
>>907
むしろ朝鮮人にすれば日清日露は触れて欲しくないんじゃないか?

975 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:40:39.47 ID:pRyAQ6+p0
>>970
江戸時代って武士が
平民を殺しても罪は問われないか緩かったんでしょ?

976 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:40:53.42 ID:lz0/wetY0
重い年貢に苦しむってのは
そこは既存の教科書がおかしかろうよ
飢饉の時とか東北の一部を抽出してたんだから

977 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:41:08.49 ID:1gMjfiP40
>>955
そんな教師こそファンタジーだろ。
俺は先生に元寇の時の元が使った鉄炮の絵を見て昔の中国は進んでた、日本人は遅れてたから鉄砲をみてこんな絵を描いたんだね。って解説を聞いてから。
学校の授業は信じないことにした。

歴史の解説本を読むのが好きだが、著者の思想が駄々漏れで面白い。

978 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:41:19.59 ID:ju2DNgveP
明治時代に
鎌倉幕府や室町幕府や江戸幕府が存在したことにされた
天皇が将軍を任命してたというウソを広めるためにな

979 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:41:42.89 ID:PL38I1tb0
>>967
農民が餓死しても
貴族が愛でるためのエンターテイメントが優先されていたわけで、
日本の農奴社会の酷さを表すエピソードだな。

グリーンピア…

980 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:41:53.32 ID:Ia3qu2VP0
>>969
米軍とセットだからこそできたわけだし
それを全て
「憲法9条が戦後日本をずっと他国の侵略から守ってきたではないか!」
にするのはどうかと思う

981 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:42:09.01 ID:CYbu8bYw0
必ず有ったであろう事だけを記すなら、生物とか別の分野だな。
歴史は民族の物語だろ。
しかも国の義務教育はこのように素晴らしく、逞しい先祖を讃え、
自らの誇りとするように教えるのが世界基準だし。

982 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:42:22.09 ID:cDy89HfTP
>>973
具体例のない話はいみないよ


983 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:42:35.43 ID:dzJT29K00
>>975
それはほとんどフィクションの世界。
現実的に考えて、そんなことやってたら平民の怒りを買ってとても統治が続かない。


984 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:42:42.40 ID:yGDKF3Mw0
>>971
彼らが主張する過酷な植民地支配というのは、

人口が2倍になって、
米の生産が10倍になって、
識字率が3%から80%以上になって、
人身売買が禁止されて、
裁判が適用されることになって、
拷問が禁止されて、
町からウンコが消えたこと

だから

985 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:42:46.39 ID:ruLsA4oi0
>>975
時代劇じゃないんだからそんなことないよ。
切り捨て御免でも届け出ないと殺人罪、届け出ても相手によほどの無礼があったと認められないと同じ。

986 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:02.92 ID:X40R9Qj/O
>>970
まず、日本には「独裁」と言えるまで中央集権できた時期が存在しない。
江戸時代のどこが「独裁」だ?

987 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:26.94 ID:s84VHL0f0
>>957
さらにアメリカ製の憲法を後生大事に崇めてるんだよな左翼はw

988 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:37.99 ID:uX8j2/qP0
>>982
ワシ、具体例で確認してるのに

989 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:41.32 ID:Td3XZbIT0
>>979
現代日本でもホームレスがいる一方で
トヨタの社長は8億円貰ってるけどな。

990 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:42.81 ID:RmuNc4+70
>>973
相対的な話だぜ。
開国以前よりも物価が上昇したとか、そういうレベルのこと。

991 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:43:57.93 ID:ju2DNgveP
古事記も日本書記も、天皇家の外野で勝手に編纂された物に過ぎない。
大日本史など、ろくに領地に帰らない水戸光國が領民から搾取の限りを尽くし
地方の風説を強引に繋ぎ合わせたもの。

皇室存続の理由は、中国あたりでのエゲツないマクベスを時代の覇者が忌避したが故。

992 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:35.05 ID:Vj4KiuXO0
捏造された歴史を信じやってるアホ民族もいるしな

993 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:35.81 ID:WW6z/uS00
いつの時代も百姓は搾取対象
ある程度文明が進めば支配階級になることはない

994 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:36.01 ID:RmuNc4+70
>>988
具体例というなら、逝きし世の面影くらいは読んだ方がいいと思う。

995 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:51.25 ID:pRyAQ6+p0
>>983>>985

そうなのかー

でも切り捨てご免って制度があるってだけで
勘違いしてしまうだろう。

996 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:55.63 ID:kKv0Cd/iP
>>985
切り捨てゴメンすると
その武士は病死(=と言う名の切腹)して家督を子に相続させる

庶民を切り殺すようなキチガイには、藩の仕事は務まりませんから
当然の処置だ

997 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:44:58.90 ID:cDy89HfTP
>>979
染井村は農学書とか大量に出版してたよ
一種の実験農場の側面があった

998 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:45:08.21 ID:/mXlUbYSO
社会主義、共産主義は単なる理想
現実は一部の支配層だけが富を独占する一党専制主義

これもきっちりと生徒に伝えていく義務があるな

999 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:45:20.52 ID:5mzcDZ590
ネトウヨは江戸時代を美化しすぎ

1000 :名無しさん@12周年:2011/07/30(土) 10:45:26.69 ID:DLa7itvqO
>>972
相続での平等分割は鎌倉時代に武家が破綻したな。以後相続が変わっていった。
江戸時代では破綻を避けるために、農家の次男以下を集めた村を作ったりしたそうだが。「枝村」とか呼ばれた。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)