5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教科書採択】 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」 事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書に戸惑う教師…横浜★4

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/07/31(日) 10:34:32.85 ID:???0
★歴史教育、戸惑う教師

写真 社会科教師自作のプリントが貼られたノート。子どもたちの知識定着を図るため、教師は知恵を絞る=横浜市内
http://mytown.asahi.com/kanagawa/k_img_render.php?k_id=15000231107280001&o_id=13045&type=kiji

 横浜市では昨年から8区の公立中学校で、自由社の歴史教科書を使っている。既存の教科書を「自虐史観」とする
「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した教科書の内容に、戸惑う教師たちがいる。

■資料補足し教材工夫
 昨年4月。1学期が始まる直前、40代の男性教諭は自由社の歴史教科書を初めて手にし、強い違和感を覚えた。
日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。
同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。
 授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現するなど、
語句や史料の使い方も、これまでに使った教科書とかなり違う。それに加えて、写真の裏焼きや単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。
 他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
生徒たちには、一揆などで用いられた「傘(からかさ)連判状」の資料を示して、武士による支配と団結して対抗した農民のことを説明した。
「欧州の市民革命や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」と話す。
 授業で自作プリントを配るなど、この男性教諭のように補足説明に工夫を凝らす教師は多い。
50代の女性教諭は教員仲間で作った研究資料2種類と以前教えていた歴史教科書を参照しながら、自由社版を読み込む。
ざっと読んだだけでは気づかないこともあるからだ。「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」と話す。
 市教委は昨年4月、各校長に「採択した教科書を必ず使用しなければならない」と通知した。
「現場に無言の圧力になっている」と困惑する教師は多い。 (以下略)

asahi.com http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000231107280001
前スレ http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311991227/

2 :うしうしタイフーンφ ★:2011/07/31(日) 10:34:41.97 ID:???0
▽関連リンク
○横浜教科書採択連絡会 http://sites.google.com/site/ykshimin/

●間違いだらけの欠陥教科書はもうご免です! http://sites.google.com/site/ykshimin/home/naze-mondai
2010年4月から、横浜市内8区約1万4000人の市立中学生が自由社版歴史教科書を使いはじめました。
しかし自由社版には、事実の誤り、編集ミス、表記の不統一など、訂正が必要な部分が多数あり、約500カ所ともいわれています。
まともな教科書、子どもの立場にたった教育委員に替えて!!

間違いの例
1) 写真を裏返しで掲載…キトラ古墳の壁画写真(北斗七星が逆向き?!)、真如堂絵巻(絵の中の応仁の乱の武士は全員左利き?!)
2) 地図で任那(加羅)が新羅の3倍になっている…ありえない大きさ!!
3) 稲荷山古墳の鉄剣…<大王が豪族に与えた>は誤り。豪族が自ら作らせたもの。
4) 三十三間堂は宋(今の中国)の文化に影響され---と説明しているが間違い。和様、入母屋造り本瓦葺きの建物。
5) 15〜16世紀の銀の価値を金と同じかそれ以上の価値(銀≧金)と説明しているが大きな間違い。当時の価値は、金 対 銀=11〜12 対 1
6) 鹿鳴館時代の婦人の洋装の写真は、明治末期の上流婦人の洋装であり鹿鳴館時代のドレスではない。
7) 東京駅の長さは250m…正しくは335m

3 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:35:42.45 ID:CbzlAHXf0
どなたか今北三行願います

4 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:36:49.32 ID:QfgaXpbTP
このような阿呆教師が居る現状を打破するためには、いかようにしましょうか
という話です>>3

5 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:37:06.78 ID:Ekc0SWOI0
>>3
代わりにこれどうぞ
つ三行半

6 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:37:30.34 ID:PrtQt6PF0

★★★スレ立てご協力お願いします!★★★
ありとあらゆる掲示板に立て、お人好しな日本人を啓蒙しましょう。




【韓国】韓流スポンサー不買運動【反日】

【韓国】反日芸能人&嫌韓芸能人を永遠に挙げ続けるスレ【反日】

【韓国】嫌韓芸能人を激しく応援するスレ【親日】


似たようなスレなら何でも結構です。


歴史捏造、文化略奪、竹島不法占拠をし、日本に著しく悪影響を与えている韓国。
反国家企業には韓国や中国でも不買運動が行われています。我々日本人も同様に対抗しましょう!
また、反日芸能人はマスメディアから去っていただき、親日芸能人を応援しましょう!
これも、韓国や中国では当然の様に行われていることなので日本でも同様のことをしましょう!
嫌韓発言した人間が干される日本のマスコミはおかしい。嫌韓発言を堂々とする人間こそが仕事が増え
人気が上がる様な世論に我々が直しましょう!
日本を愛する全ての方、一緒にがんばりましょう!

気づいた方、反日&売国奴が日本にいなくなるまで永遠にスレ立てご協力お願いします!





7 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:37:39.03 ID:lmIo5vH+0

【歴史捏造】 韓国教科書、「檀君神話」を正式な歴史として組み込む
http://yomi.mobi/read.cgi/news23/news23_news_1172209812

8 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:38:01.81 ID:YHGIrneW0
言ってることがまんま朝鮮人の発想だなww

日本人づらすんなぼけ

9 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:38:04.86 ID:tPTqlFxP0
神話=南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行 

10 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:38:23.70 ID:Bzxnm0Xp0
それをお前らが教えろよ > 教師

11 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:39:44.36 ID:Uk95I2vQ0
お隣の国の人は神話(作り話)と歴史の区別が無いけど
日本人はそんなアホじゃないんで心配不要です

12 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:39:56.21 ID:g+ksXjMv0

教師って授業で教科書を読むだけなのか?



13 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:40:13.76 ID:XbcYgc6oO
さすが朝日新聞ですね

14 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:40:14.99 ID:j6hjLStf0
キチガイサヨクの嘘出鱈目を数えたら100倍は在るぞ♪
しかも故意の嘘出鱈目!

15 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:40:25.10 ID:Ekc0SWOI0
>>10
教科書に載ってない事を教えてたら、普通にクレームが来るだろうな。

16 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:40:56.05 ID:XzWZ0vRc0
ttp://www.youtube.com/watch?v=V5EHQK4zFN0

ネトウヨは、これを見て歴史的事実を知るべき。

17 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:41:15.95 ID:Ldc7kN680
第二次世界大戦では、日本には、神風が、吹くとデタラメ教育。さらに馬鹿マスコミが、
軍部の言いなりで国民を洗脳し、最後は竹やりで戦う事も訓練されていた。
神風は吹かず、最後は原爆を二回も落とされ、敗戦。


18 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:41:33.75 ID:uB3C8Z6k0
歴史って、科学とは違って「解釈論」の世界だから
子供に教えるのはそもそも間違いなんだよね。
ある程度の学力が付いてから、様々な解釈を自分の尺度でどう判断するかが本当の歴史の勉強。
子供には歴史小説や歴史漫画を読ませておけばそれだけでいい。

19 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:41:49.96 ID:+nwMz/bM0
日本の歴史は学問
中国の歴史は政治
韓国の歴史はファンタジー

20 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:41:59.58 ID:C3D7I1Xv0
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態

 最近の研究では実質的年貢率は3公7民を越えてないケースの方が多かったと言うそうだな。
 都合の悪い事は見えないんだろうなぁww

21 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:42:27.58 ID:DafcET1d0





サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
サッカー韓国×日本アジア頂上決戦直前スペシャル
〜ザックJAPANに潜入!!リアルスコープ特別版〜
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/101012soccer_pr/index.html

フジテレビは、やっぱり韓日なのね(泣







22 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:42:33.83 ID:HyDQRWel0
え?どこが間違いなの?

23 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:42:43.34 ID:NNCXLlqY0
まだやってたのかw
もう1スレ目で韓国の歴史捏造や従軍慰安婦、強制連行、南京神話を止めろという結論だったよ

24 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:43:56.68 ID:CDxKQepx0
 今の教師は、PTAと出世競争にばかり目が行って、子供に教養をつけるなんて視点はないだろう。
古事記や日本書紀を教養として読み解くなんてしたことないだろな。

25 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:44:33.37 ID:qyBuB6lh0
また丑か、あきた

26 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:45:44.14 ID:oaga8y6v0
戦前と同じ間違えは繰り返さないでほしい
科学と宗教はまったく交わりません

27 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:46:17.06 ID:XwU6sEQr0
どうでもいいけど
東京駅の長さって歴史的に見て意味あるのか?

28 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:46:28.47 ID:zyWoWqp3O
“毒は毒をもって制す”って感じか

右寄りも左寄りもどっちも“毒”に見える

29 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:47:19.44 ID:kCG7sa1n0
中学高校生にもなって神話と歴史を混同しないだろうが、事実関係だけは間違わないでほしいな。

とはいえ、歴史と化学はあとになってから事実がひっくり返ることがあるから困る。


30 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:47:34.73 ID:iJAW8m7U0
部屋に北朝鮮の金親子の写真飾ってる教師がよく言うわw

31 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:48:10.44 ID:k7aGsY4I0
>>1
中国韓国朝鮮のプロパガンダを事実と誤認させる教科書よりはいいだろう

32 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:48:53.56 ID:JC6kFa+jP

古事記や日本書紀が
神代記と人代記に分かれてる事すら知らない
馬鹿が教員やてるだけだろ




33 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:49:06.96 ID:+f97j+em0
>>17
イギリスに統治されたミャンマーや、アメリカに併合されたハワイの王族がどういう運命をたどったか知ってから当時を批判したほうが良いと思う。

34 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:49:31.57 ID:LeNBpbUE0
先生方、勉強不足。
視点と解釈が硬直し、歴史と思想が混同されている。
いったい、同じノートで何年やっているのですか?
だから日本史は、生徒に人気がないんですよ。

35 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:49:33.37 ID:qVURDpCAO
>>20
水呑み百姓とかなら名主さん(庄屋さん)がきつければ生活はぜいたくできないレベルではあったかと。
武士ったって今でいえば公務員だからなぁ。

36 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:50:08.31 ID:ppMwjhNK0
朝日必死だな。

37 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:51:34.77 ID:GO4VudEo0
教科書に全てがあるならば
教師いらない
読んだかどうか監視する人を置いとけ
ボーナスもらう職種ではない

38 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:51:40.04 ID:IprLFfuA0


ソフトバンクのCMの秘密!

ケッセキ「犬野郎」は韓国語で最大の侮辱語で、「痛めつけて食ってしまうぞ」という意味。
父親は日本の華麗な一族を演じた声で犬、
母親は日本を代表する女優の一人で、犬の妻。
犬の子である長男は、黒人で朝鮮では最大差別している。
犬の子である長女は、日本の国民的アイドル。

朝鮮人・在日コミュニティでは、「日本の男どもは犬野郎」と、日本社会を蔑視・嘲笑している。



39 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:51:42.82 ID:Rt4R5ssP0
ネトウヨみたいな自慰史観植え付けられるのは問題だよな

40 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:51:58.24 ID:FG5m29hI0
>>1
こんなアホな心配している先生は灘高校伝説の授業「銀の匙」を勉強すればいい。


41 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:52:17.12 ID:Hx9OFj2M0
たいへいよーせんそー、なんて言ってるほうがバカだろ

42 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:52:36.13 ID:frJC36DO0
普段は“子ども”の能力を最大限に信じてるくせにw


43 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:52:39.17 ID:yiDgrBaM0
現実と妄想の区別がつかないのは左翼だけ

44 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:53:00.22 ID:Ekc0SWOI0
>>20
割合だけじゃあなんとも判断出来ないんだけど。
社会保険抜き、純粋に税金だけで3割持ってかれると考えたら
今の時代の低所得層は結構キツイ気はするけどね。

45 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:54:27.62 ID:+f97j+em0
当時の政権に有利にはなってるだろうが、過去の人たちが歴史をどう教えていたかが”神話”。
歴史じゃないという人は歴史を知らない人と思う。
もちろん考古学的な物証があればより良いのだが。

46 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:55:05.58 ID:dXzsmhC50
民主党に政権がうつっても、教科書検定の方針がガラリと変わるわけじゃないのな。

政権交代したからといって「日本海」表記が不合格になるわけじゃなし、
南京大虐殺の扱いも変わってないし、反米色を出すわけでもなし。

ネトウヨとブサヨ、どっちにより都合が悪いのだろうか。

47 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 10:55:12.35 ID:XzWZ0vRc0
>>39

ネトウヨって >>16 みたいので自慰行為に走ってるんだよ。
キモイよね〜。

48 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:01:20.86 ID:CDxKQepx0
>>20 >>35
今年、氏神さんの宮総代になって気が付いたよ、昔の人はかなり豊かな生活をしてたんだなって、今なら瓦の
吹き替えだってままならないのに。

49 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:00.76 ID:rew/t0fu0
>>1
教師の無能さがひしひしと伝わる記事ですね朝日さん。
ひょっとして趣旨はそれだった??

50 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:10.24 ID:Lr1FZ609O
日本に住まいする人を対象に一人一人に朝鮮人洗脳度テストを実施し、朝鮮かぶれの奴らをあぶり出し、あぶり出された朝鮮かぶれの奴らをかの国に送還へ。

51 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:34.96 ID:1IvePXMjP
明治天皇は暗殺され、長州の田舎者、大室寅之祐にすり替えられた。
あとは明治政府のなすがまま。

http://www3.ocn.ne.jp/~sigikain/meijisyasin.html

http://www3.ocn.ne.jp/~sigikain/meiji23.jpg
http://www3.ocn.ne.jp/~sigikain/simei300.jpg

52 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:35.57 ID:vDljYmWd0
>>38
ネトウヨの妄想ってなんだかおもしろいね。

53 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:55.53 ID:QLEKygvG0
『民間防衛』(civil defense) スイス政府 国民保護庁 編
同書は、武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。

第一段階「資本やコネの力で工作員を送り込み、政府上層部の掌握」
第二段階「宣伝。権力と資本の力でメディアの掌握。大衆の扇動・誘導」
第三段階「抵抗意識も破壊。デモなどは劣等・悪のイメージ。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第四段階「教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪い、国力の衰退」
↑現在の日本はこの間にあります↓
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移民でのっとり完了」

マスコミは「乗っ取られ」がほぼ完了しており機能していません。
日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!
クチコミでも身近な人に広めましょう。
http://vipsister23.com/archives/4022430.html

54 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:02:58.26 ID:TguiU9Oc0
日教組は基本的にマルクスレーニン主義の唯物史観しか認めないからね
唯物史観を絶対的科学とまで思い込んでる

55 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:03:01.02 ID:ZQ9QzxFV0
無言の圧力なら、組合員のほうがかけてるだろ。

56 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:04:15.17 ID:a8yg7ubH0
日本軍最強伝説は確かに神話だな。


57 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:04:15.20 ID:Bh2QwX3Y0
家永のときは表現の自由だ学問の自由だって騒いだくせに
何このダブルスタンダード

58 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:05:02.54 ID:9ay7xdmD0
単純な事実関係の間違い
っていうのを具体的に書けよww

59 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:05:23.01 ID:IMW7mvcU0
南京での日本軍はまさに神話レベル

60 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:08:51.43 ID:b839v2cQ0
>>54
網野善彦の説ってどうなの?
解放同盟と共産党って犬猿の仲だけれど、網野の説は
その両者に与しない感じ。
天皇と賎民の関係や、農本と重商の対立など
学校では習わない観点が面白いよね。

61 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:09:54.11 ID:xdmFQ8SD0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

たしかにそうですね
神話にすぎない壇君とか、与太話にすぎない南京云々とかいったものを教科書に載せるべきではありません
安重根はじめ20世紀初頭の朝鮮人がいかに日本に併合されることを熱望していたかとか
中国人による日本人大虐殺、通州事件といった真実をこそもっともっと載せてゆくべきです

62 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:11:05.85 ID:b839v2cQ0
網野学説と白川静って共通するところがあるんだよな。
穢れと祓いの関連とか、卑賎と芸能など
古代中国と中世日本の違いはあれど、相通ずるものがある。

63 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:11:21.57 ID:ltqz3P720




※ 丑 ス レ で す




64 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:11:59.67 ID:PTt0bBF/0
おっと檀君をディスるのはそこまでだ

65 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:13:00.92 ID:j4tVXxP0O
>>59
南京事件は実話なんだが…
俺歴史を専攻してるけど、日本は先の大戦で7000万人の中国人を虐殺した。

66 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:14:03.23 ID:oHhEGXvP0
韓国の教科書のことだと思って開いたら

67 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:14:14.16 ID:V3IfQbD+P
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない

左翼にとっては、農民が徹底搾取されている歴史がないと
それに続く共産革命のシナリオが破綻するんだよな
連中はロシア式のシナリオしか認めたがらない

実際の日本で農民が搾取されてたのは室町時代までだな
土一揆が頻発した頃に、日本は事実上の民主主義を確立したといえる
これ移行、民衆を無視した政治が困難になった

とりわけ江戸時代は直訴のシステムが有効に機能していた
悪政があると、たいてい村の長老が直訴する
直訴した長老は死罪になってしまうんだが、同時に領主も切腹を命じられた
さらに二度三度と直訴が続くと幕府から取り潰しを命令される

このように人間の死という残酷な要素を介してはいるが
そこには明らかに民衆を無視できない近代民主主義の萌芽が見られるんだよ
左翼的な江戸暗黒史観は間違っている

68 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:14:28.30 ID:ohRGVcXx0
在日が作ったてこと?

69 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:14:47.64 ID:bXPloQkL0
フジの視聴者センターの電話応対は現在、 応対者の名も決して名乗らず・・・

「嫌なら見るな!」(ガチャ切り)

で統一されています。


フジを絶対に見ないという草の根の国民運動を燎原の火の如く徹底的に広めよう!
(TVのチャンネル設定からフジを抹消するのがベストです)
またフジの電話対応は必ず録音して、Youtubeに投稿して晒して楽しみましょう
電波はフジのものではなく国民の共有財なのです!
こんなクズ放送局、ぶっ壊せ! 電波の無駄だ


70 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:14:59.21 ID:ss9R4Gns0
>>63
はい

71 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:15:25.57 ID:9ZM+6T4r0
日教組の教師は、韓国、北朝鮮、中国の回し者か?

日本から去れ!

72 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:15:29.82 ID:ec2aZbZ40
これは一理ある。
神話だとか無批判な賛美とかはおかしい。
しかし、かといって、ただただ自虐的な歴史観もいけない。
要はバランス、客観的事実だけを載せればいいんだよ。

73 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:16:16.68 ID:q8lSXQgD0
在日神話と本当の戦後史を混同する日本人は、ネットの普及で減少したらしいぞ

74 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:16:57.07 ID:JmO8PYKN0
>>28
つくる会の教科書を呼んだことある?
やや右より感はあるけれどいたって普通の歴史教科書だよ。
「鬼畜米英許すまじ」とか「支那朝鮮は劣等」とか書いてあるわけではない。

75 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:16:59.74 ID:P4atdRo20
国定教科書つくろうぜ

76 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:18:05.44 ID:LeNBpbUE0
>>56
そう、虐殺人数が当時の人口より多いし、
遺体は確認されないし。

77 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:18:06.74 ID:veYP05JY0
というか現場が勝手な判断するなと

78 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:18:10.98 ID:a6haDZJP0
朝鮮進駐軍を教科書に乗せろよ

79 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:19:09.00 ID:1IvePXMjP
皇族というのは本来、庶民が当たり前に享有できる自由がなく、
ただただ神の子孫としてケガレを避け、血筋を守り、
祭祀や伝統を受け継ぐという義務があった。
もはや生贄のようなものでね、だから尊ばれる。


80 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:20:08.93 ID:sCueHkSi0
また本当のことが知れたら都合の悪いシナ朝鮮の捏造か

81 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:20:40.35 ID:93B8FbQw0
嘘で固め捏造された自虐教科書で勉強するほうが混乱するよ、これからは尚更だw

82 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:21:23.08 ID:2F0uDwqD0
>>76
遺体が消滅するほどの凄まじい攻撃を繰り出せるんだよ、日本兵は!(厨二病発病中)

83 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:21:36.15 ID:q8lSXQgD0
民族に誇りが持てないと金に忠誠を尽くすしか選択肢が無くなるらしいぞ

84 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:22:30.64 ID:2LEbZGMz0
捏造と歪曲と誤魔化しは、日本の伝統文化だから仕方ない。
近代日本のトップは例外なく嘘つきだし、政府も平気で嘘やデマを流しまくってきてる。
昔はそれでも真面目に時代考証をしていた大河ドラマも、今やスポットでの歴史的事実
を組み込んだだけの完全フィクションだし。

85 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:23:08.65 ID:UvL1n6tQ0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ
コレ別におかしくないだろ
この時代の農民は世界的に見て比較的余裕あるし強訴やら何やらあったぐらいで結構力もあったじゃん

86 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:24:05.05 ID:q8lSXQgD0
イザナギとイザナミが日本列島を作ったことを知らない日本人はもぐり

87 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:24:39.22 ID:TguiU9Oc0
教育(洗脳)万能主義も社会主義者の特徴
子どものころから教え込めばどんな間違ったことでも真実になると
個人の自由意志や考える力を無視している
このへんはフェミニストにも受け継がれている

88 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:24:50.23 ID:H/iHkgGs0
人類は朝鮮半島起源。朝鮮から世界中に広がっていった。

89 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:25:22.17 ID:CbzlAHXf0
南京事件の遺体はドコ?の件でチーナ人は答えに詰まると
「チョッパリが川に流したニダから無いニダッ!」
とファビョって言うのはナジェなの?

90 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:25:58.41 ID:siYPQBly0
先祖は半分クマだったのほうが説明は簡単だよな

91 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:26:11.92 ID:UcSSi3tP0
かつてこの世界にはバラモスや卑弥呼がいたことはドラゴンクエスト3で証明されている。

92 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:27:29.81 ID:9xj8a1lR0
















韓国の教科書批判してから言え













93 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:28:34.94 ID:2F0uDwqD0
>>91
バラモスはまだ生きてるぞ。
ttp://userserve-ak.last.fm/serve/_/12233749.jpg

94 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:30:34.63 ID:is3qXUdyP
>>2に書いてある間違いが、何故教科書検定を通ったんだ?
そもそも>>2の内容について、自由社の主張はどこかに書いてないのか?

95 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:30:45.88 ID:+4HZPvqMO
古事記なんか読むくらいなら
竹内文書を読んだ方が数倍マシかもねw


96 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:31:42.07 ID:a6haDZJP0

 ┌─────────────────┐
 │ ∧∧                       |               き・・・脅迫!?
 │< `∀´> :北朝鮮は拉致してないニダ! .|          ∧∧
 │お前達は捏造しているニダ!         > .∩∩  。§゚Д゚ ;) やましい事が無いと
 │活動を止めないと、お前達は長生き    |   /◎ヽ。゚  \  ∪ こんな事はしないはず ・・・
 │出来ないニダ!周りの人たちも .     |  | ̄ ̄|    | |  | やはり北朝鮮に !?
 │長生きできなくなるニダよ?w         |  |□□|    (_(____)
 └─────────────────┘  |□□|        
 ──────────────────────────────────

97 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:31:58.20 ID:kcOpp7zP0
もうNHKの大河ドラマみとけばいいやん
歴史なんて趣味でやっとけ

98 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:32:20.97 ID:yLjiha/o0
>>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
神話のコラムがあるからといって生徒が神話と事実を混同するようでは
教師の存在意義はゼロだ。そんなことを心配するのは教師としての技量がないか、
「教える意思」が皆無であるかのいずれかだろう。
そんなことを心配して見せるのはむしろ、他の偏向的意思の存在を疑わせる。



99 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:32:57.00 ID:1IvePXMjP
天皇制を残したのはCIAの陰謀
アレや靖国神社が外交上のお荷物

100 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:33:33.97 ID:q8lSXQgD0
イザナミの死因はマンコの焼失
イザナギはネグレストとカグツチを殺したらしい

神話と歴史的事実って言うけど65年前のことが神話になるんだったら
古事記を否定する必要ないんじゃね

101 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:34:46.30 ID:vi7HfFC20
>>86
教科書が右傾化してるなら俺が左傾化に戻す

日本列島はワグナーの大陸移動説によれば大陸にくっついてた。
朝鮮とロシアと地続きだったんだよ!

102 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:34:49.80 ID:Q8JBCwg90
3公7民って、それが本当だとしても自作農に対するものだろ。
だいたい、税金の割合で言われても良く分からん。
東北地方は頻繁に飢餓で死んでいたみたいだし、老人を扶養できないような
環境がいたるところであったみたいだし。
その時代の他国に比べて、庶民の生活が豊かだったのか貧しかったのかは、
税率だけでは分からない。

103 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:35:02.77 ID:Ud6JdT010
教科書は買うだけにして、まともな参考書を買ってそれを使えばいいんだよ
俺が通ってた学校では実際そうしてた
教科書ではレベルが低すぎて役に立たないからという理由だったけどね

104 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:35:12.68 ID:VhsV0LAO0
現物を読んでいないからなんともいえないが、記紀の記述をすべて歴史的事実として書いてあるのだとしたら論外。
「帰化人」に関しては、学会では今でもそう呼んでないか?
むしろ「渡来人」という方が後からできた教科書用語だったような。

105 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:35:47.20 ID:x52AAUEQ0
檀君は混同しまくりの象徴


106 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:40:56.00 ID:o9dpzFWLO
国語か社会かはともかくとして
神話は小学校で教えればいいと思う
自国の建国神話くらい知らずにどうする
むしろローマ建国の狼なんて日本人でも知ってるだろ

107 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:42:44.08 ID:jxB0/ubA0
>>1
「伝統や文化を壊すことに必死で、大事にしてきたことがないもので
今更日本の歴史や伝統文化を正しく教えろと言われてもできません」

とハッキリ言えばどうだ?



自国民がその国の歴史をバッシングする国が世界中どこにある?
他国に付け入られて黙っている国がどこにある?
いい加減にしろよアカヒ

108 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:44:09.75 ID:BazJ1oJ90
>>130
副読本や参考書で充分。

自由社は受験勉強には使えないだろう。

109 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:44:31.01 ID:q8lSXQgD0
二宮尊徳の報徳思想を教えないから経団連会長があんなのになるんだし
吉田松陰を教えないと1853年に始まる日米100年戦争がわかんないだろ

110 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:44:57.89 ID:OT1IWZbQ0
《国際連盟議事録の資料としての価値》

「南京大虐殺」論争は、様々な資料に基づいておこなわれて来たが、中国としても一番正確に
把握していた時に出した「2万人の虐殺」との数字と「行動を要求」していた事が
記載されている国際連盟議事録が白眉の史料である。そして、南京陥落前後から国民党は、
約300回もの記者会見をしていたが、その中で一度も「南京虐殺」があったと言っていない。
それは、「南京虐殺」がなかった事の証明と主張している研究者がいるが、国際連盟議事録は、
その状況証拠を裏付ける事のできる決定的資料である。国際連盟の会議の場で顧中国代表が
「南京虐殺」を訴えても無視された事を、中国は再度記者会見で訴えていなかった。
 この議事録の問題は、2007年2月21日、衆議院内閣委員会で取り上げられ、
戸井田とおる衆議院議員の質問にたいして外務省は「中国代表の顧維鈞という人物が、
南京における旧日本軍兵士による殺害や略奪行為について言及した(略)一方、
決議においては、南京事件について明示的な言及はございません。」と明確に答弁している。
 この国際連盟の議事録は、
『ドイツ外交官の見た南京事件』(石田勇治・編集・翻訳 大月書店、2001年)でも
要約され紹介されている。
 しかし、「2万人の虐殺」と「何千人もの女性が辱めを受けた」事は記載されているが、
顧維鈞中国代表が国際連盟に「行動を要求」した最重要部分を「以下、略」として
削除している。
 この議事録は、2001年に明らかになっていたので、資料価値を低く見る研究者もいるが、
「行動を要求」していた事まで明らかになっていなかったのである。

(『南京の実相 − 国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった』日新報道)

111 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:46:20.49 ID:BazJ1oJ90
>>104
「帰化」という語句の本来の意味は、「君主の徳に教化・感化されて、そのもとに服して従うこと」(後漢書童恢伝)

112 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:47:46.05 ID:N7R6BDiw0
どうせ気に入らない教科書は使わないんだろwww

113 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:49:39.36 ID:e8s/Scuh0
歴史自体神話とあまり変わらんだろうに

114 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:49:49.58 ID:lmIo5vH+0
【韓流】 高岡蒼甫「嫌韓」発言に千五百年越える歴史的背景〜日本書紀の歪曲に始まる★3[07/25]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1311766868/

115 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:50:16.34 ID:q8lSXQgD0
教師はバカだから在日に利用されてるのに気が付かないだよな

116 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:54:08.63 ID:jxB0/ubA0
>>1
ちなみに「大東亜戦争」は閣議決定で決まった名称
太平洋戦争は後に、GHQが呼び名を変えさせた名称

当時の歴史を正しく、と言うなら、全部教えないとおかしい

アカヒのいう歴史はGHQの進めた、「日本が全部悪い」という自虐史観そのものだ

117 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 11:56:15.78 ID:1IvePXMjP
史観なる物の意味がわからん


118 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:00:34.92 ID:lnnYDb9Z0
>>20
ソースは?

119 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:04:00.33 ID:XySFk19M0
神話が歴史的事実として書いてあるならともかく
コラムとして載ってるだけなんだろ
「神話は多少の事実の反映こそあっても基本は作り話です。
 歴史的事実とは別物として考えておきましょう」
と教師がたった二言説明するだけで済む話だな

120 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:04:24.89 ID:0esJurwI0
この左翼教師らは、
自分達が教わった歴史が間違ってるかも知れないと
何故思わないんだろう?
この教科書が正しいかも知れない可能性を
否定して、自分達が洗脳された事実を認められない
のだけかも知れない


121 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:05:20.87 ID:1IvePXMjP
神話は歴史では無いのは確かだな

122 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:05:39.11 ID:siYPQBly0
>>118
おれはNHKの高校講座で反日でない先生の回に見た記憶がある。
一揆のほんとうの姿とかやってた回。
日本はむかしから規律正しく、倫理観、道徳観念の高いりっぱな民主的な国だったってわかったよ。

123 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:08:04.44 ID:VhsV0LAO0
そういや、俺が高校のときの政経教師は
「俺は左翼だ!だから中国や北朝鮮が嫌いだ!
 自由と民主主義を愛する人間があんな国を好きになるなんて、おかしいと思わんかね?」
と公言してたな。


124 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:09:30.57 ID:xLtJ+lYV0
>>118
俺も見たことあるから、探せばすぐ出てくるんじゃ?
ただ、何人かに突っ込まれてるけど割合だけでは生活水準までは見えてこない。

125 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:10:55.27 ID:q8lSXQgD0
神話から歴史を読み取れるから神話も歴史だろ

126 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:11:33.49 ID:LH5YixJ40
>神話と歴史的事実を混同しないだろうか


そりゃ教科書の問題じゃなくて教える教師がバカかどうかだろw

127 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:12:15.88 ID:1IvePXMjP
>>125
神話の背景やモデルとなった人物まで教えるなら歴史だな

128 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:12:51.13 ID:GKqj4HKi0
基地害 日教組ww

神話ならチョソの歴史は神話そのものだろ 馬鹿教師

129 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:16:42.17 ID:zCXO6MYg0
>>20
当たり前だけど、支配階級も食いきれない米をもらっても仕方ないからね。
カムイ伝の白土三平さんも、それで転向したんだっけ ?

130 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:17:02.84 ID:3He27RGYO
階級闘争史観は殆ど神話



131 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:21:51.66 ID:zCXO6MYg0
>>54
どこぞの教科書評価資料で、古代社会は階級の無い共産主義時代だったことを教えているかどうか、
が項目になってて呆れた事が有るw

132 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:24:18.96 ID:ovLKlkm00
先生達が自分で教科書作ればいい

133 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:24:31.27 ID:q8lSXQgD0
白人が有色人種を殺し奴隷にし搾取したのは
「神は白人のために世界を作りたもうた。だから、白人以外の人間は
自然と同様に、資源として殺戮したり搾取しても良い」
と教えていたからだよ

「ユダヤ教の本質は私利である」ーカール・マルクス

134 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:25:45.89 ID:rew/t0fu0
火のない所に煙は立たぬ。神話も一緒。むろん脚色はあるが。

135 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:27:37.45 ID:sH7Oeat20
>>127
実際問題、記紀ぐらいしか文献がないので分からない

136 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:28:09.19 ID:zCXO6MYg0
>>74
つくる会の教科書批判って、第三者に検証出来ない事が多くてで困っちゃうんだよね。
戦前の日本を美化、正当化してる ! と当たり前のように書いてるけど、実際に市販されて
いる内容読むと、それっぽいことは見当たらなくて。

批判本に引用されている文章すら見当たらないことも。どうやら検定前の白本を違法入手
して、それを元に批判展開しているみたいだけど、白本って第三者は入手出来ないから批判
が正しいのかどうか分からない。
仮に検定前の内容に問題があっても、実際に授業で使われる内容とは違う訳だし…。

137 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:30:19.77 ID:rew/t0fu0
>>132
>先生達が自分で教科書作ればいい

おまいは馬鹿か。
そんな能力がほんの少しでもあるなら
初中等の教師なんぞにならんだろ常考。

138 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:31:14.56 ID:QjSSKcSo0
>>15
なら社会の授業は必要ないな、テストは必要だが。

139 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:31:24.23 ID:rmN0ooeq0
不満無かったら事件が起こらない
不満があったら事件が起こる

歴史に残るのは後者
そればかり見ると不満ばかりに見える罠

140 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:32:01.85 ID:BM/1IQib0
朝鮮は植民地じゃなく併合

141 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:32:35.27 ID:zCXO6MYg0
>>104
単に「帰化」という言葉を NGワードにしたいだけだからね。
教科書に出て来るような知識人、技術人は大和朝廷に服属して日本のために働いたのだから
帰化人で全然問題ないと思うのだけど。

渡来人では、たまたま日本にやって来たけど、またどっかに行ってしまいそうに聞こえてしまう。

142 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:33:08.19 ID:2mgy+OG4P
朝鮮人じゃあるまいしw
バカな教師だ。

143 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:33:58.98 ID:X/TXYxZN0
戦前の教科書みたいなの

海をかき回して、泥が落ちたのが日本列島だ。みたいのなのはいらないクダラネ,古事記・日本書紀。
どうしようもないガチガチの脳、チラノサウルス死ね。

144 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:34:52.54 ID:zCXO6MYg0
>>119
日本神話とか建国神話って、国民教育で概要は教えるべきだと思う。一般常識として。
歴史の授業でやるかどうかは別として、そういう必然性は感じないのかな > 教師

145 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:38:44.54 ID:59z+4GnjO
ヤマタノオロチ=ヒッタイト
スサノオ=北イスラエル王
神武=ユダ王


146 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:39:33.45 ID:X/TXYxZN0
>144
当たり前いらない、古事記日本書紀は妄想の世界だろ。事実に基づいていない。時間もったいない。

147 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:40:29.60 ID:jC6wLw0e0
妄想と願望しか入ってない韓国歴史ドラマについては何とコメントするのか?
あちらの国の教科書は歪曲と妄想と願望がやっぱり入ってるぞ
注意してやらないと。

148 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:41:22.93 ID:QjSSKcSo0
>>144
国語の授業でやったらどうかな。義務教育で必要なら現代語訳でも。
国語教師も正しい(?)史観を持つのが重要。社会教師の多くは「見習ってはいけない」他山の石。

149 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:41:49.36 ID:6AI8P6Aj0
例え否定したい内閣が決定した名称だとしても
「大東亜戦争」は閣議決定された正式名称だろ。
それを太平洋戦争と呼ぶことの方が価値観の押しつけだと思う。



150 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:42:50.22 ID:sH7Oeat20
>>146
じゃあ初代天皇は天智天皇と教えなきゃな
記紀に書いてあることは全部嘘ならね
実際、そういう説の学者もいるが

151 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:43:47.03 ID:1IvePXMjP
>>149
じゃあ幕府も征夷大将軍も存在しないね

152 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:44:13.40 ID:QjSSKcSo0
>>149
「太平洋戦争と呼ぶ」と「押しつけられた」のも正確な歴史。

153 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:44:45.51 ID:AV0DrI8g0
>>56
竹槍のコストパフォーマンスを甘く見ないでほしい

154 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:46:56.33 ID:qvAvE/DC0
左翼教師が信じ込んでいる神話(A比喩的に、根拠もないのに、絶対的なものと信じられている事柄。)
を刷り込まれるよりマシだろ?

155 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:46:58.71 ID:rew/t0fu0
>>151
少なくとも鎌倉時代に「幕府」という呼称は存在しなかったね。

156 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:51:50.94 ID:OT1IWZbQ0
パール判事 ( 1952年、広島弁護士会において )

「1950年のイギリスの国際事情調査局の発表によると、東京裁判は結論だけで、
理由も証拠もないと書いてある。ニュルンベルクにおいては、
裁判が終わって3ヶ月目に裁判の全貌を明らかにし、判決理由書とその内容を発表した。
しかるに東京裁判は判決が終わって4年になるのに、その発表がない。
他の判事は全部有罪と決定し、わたくし一人は無罪と判定した。
わたくしはその無罪の理由と証拠を微細に説明した。しかるに他の判事らは、
有罪の理由も証拠もなんら明確にしていないのである。おそらく明確にできないのではないか。
だから東京裁判の判決の全文はいまだに発表されていない。
これでは感情によって裁いたといわれてもなんら抗弁できまい。要するに彼らは、
日本が侵略戦争を行なったということを、歴史にとどめることによって、
自己のアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、
日本の過去18年間のいっさいを罪悪であると烙印することが目的であったにちがいない。
東京裁判の全貌が明らかにされぬ以上、後世の史家はいずれが真なりや迷うであろう。
歴史を明確にするときがきた。そのためには東京裁判の全貌が明らかにされなくてはならぬ。
・・・・・・これが諸君の子孫に負うところの義務である」

( 「パール判事の日本無罪論」 小学館文庫 )

157 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:53:41.00 ID:7xOrf5qqO
>>150
記紀文献否定の上で現在最古の日本王を確定するなら
稲荷山古墳金錯銘鉄剣の「ワカタケル大王=雄略」だろjk

158 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:55:44.66 ID:Hx9OFj2M0
>>136
まあなんつーか「ロボットアニメは戦闘シーンがあるから戦争賛美」と言ってるようなもんだからね
理屈なんて無いんだよ、とにかく心象でしかものが語れないのがサヨク脳症の特徴

159 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:56:31.91 ID:VhsV0LAO0
>>157
その場合、ワカタケル大王と天皇家のつながりが見えなくなるんじゃないか?
雄略天皇に比定しているのは、記紀の情報がないと無理だろ。

160 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 12:58:34.69 ID:X/TXYxZN0
神武天皇とか、三皇五帝と同じようなもの、先祖10代前が誰であろうとそれだけ離れていると縁も縁もないのと同然。

161 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:00:59.50 ID:ep+HiYOy0
>>7
自由者の歴史教科書はウリナラマンセー史観だから、
韓国の捏造ファンタジー教科書と同様の事ばかりしているんだよね。



162 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:01:03.50 ID:fsvOehCZ0
記紀は、教えるにしても教えないにしても、
このスレ(前スレなど含む)を見ても分かるように、
批判的検討が常識となっているから、まあどちらでもいいよ。


それよりも、「魏志倭人伝」と「邪馬台国」「卑弥呼」の扱いを何とかしてくれ。
「地理が出鱈目な地理書(爆笑)」
に載ってる、どっかの謎の女酋長の与太話を、歴史の教科書に載せる意味が分からん。
記紀は神話であるとして、冷静に読める人であっても、
日本人の中で、「魏志倭人伝は、出鱈目である」と突き放せる人は、何人いるだろう?
これこそ歴史教科書の害悪だよ。

163 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:01:20.85 ID:1IvePXMjP
現天皇は4代目w

164 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:01:57.47 ID:sH7Oeat20
左翼も記紀の記述を基に「インチキだ!」って言ってるだけだからなw
真実だけ書いてある文献でも見つけてこいよw

165 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:03:59.81 ID:zCXO6MYg0
>>150
「天皇」号が成立した時代、という意味で天武天皇を初代天皇 (それ以前は大王) とする意見は
よく見かけるけど、天智天皇ってのは初耳だな…。

166 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:05:13.17 ID:Yb6L2uXTO
改良していけば良いだけだな。
朝鮮にも同じ事をいってやれ。下は捏造だし、上は100年前でも神話の時代だ。

167 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:07:27.23 ID:sH7Oeat20
>>165
まあ天智でも天武でもどっちでもいいんだが、天智初代は岡田英弘の説だな
この人は思想的には右寄りの人だけど

168 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:08:40.11 ID:4JEFDuuS0
>>162
まだ漢や唐の正史ならともかく魏だからなあ。
中国王朝の記述ならなんでも有難がる弊害だろうね。
大和王朝成立以前の、日本史の最重要人物のような教え方はおかしいね。


169 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:09:47.58 ID:X/TXYxZN0
天智天皇というか、継体天皇の前に遡ると思うが、教える必要なし。

歴史は、史実を消化吸収することが大事だろ。
近代だけでも正しい歴史観を持った教師が徹底的に掘り下げれば、
生徒に正しい歴史観を教えることが出来るはずだ。
「銀の匙」みたいなものだろう。

170 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:10:53.56 ID:CQl6L1zp0
神話って時の為政者が下々の者を洗脳する目的で作られた「物語」だからな。
そんなもん民主主義社会の歴史教科書に載せてる時点で底が割れてるわ。

171 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:12:15.13 ID:z5FSuarK0
シュリーマンもしらないのか

172 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:13:22.74 ID:Hx9OFj2M0
底が割れるwww

朝鮮人は日本語を無理に使わなくていいぞw

173 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:13:57.08 ID:MyhX2Qb20
先日のNHKがやった生中継 祇園祭宵山はすごかった
出演者がどうどうとユダヤ教の布教の一環で幼少の頃からの教育の
おかげで次世代に確実に引き継がれてるって言ってたわ

174 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:14:00.28 ID:ep+HiYOy0
>>146
史実だと推定される記述も多い。
「神話」「伝説」の類は史実を反映させた創作物と見るべき。



175 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:14:51.70 ID:CQl6L1zp0
当たり前のことを書いただけで朝鮮人認定する人が熱烈に支持してるって
だけでヤバい教科書だと思いま〜す。

176 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:15:02.24 ID:Y9m3lcAI0
>>122
米騒動の事件のときも、売り惜しみをした米問屋に民衆が押し寄せて
むりやり門を開けさせて「米を売りやがれこの野郎!」って言って
代金を置いて強奪したんだよなw

177 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:15:18.85 ID:k01nOhFA0
理想:韓国国定教科書より
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea03.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea04.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_001.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_002.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_003.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_004.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_005.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_006.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_007.jpg
http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/c/h/e/chelsea2ki/2009_08_17_008.jpg
現実:日本統治前、1895年ごろ、首都ソウル・ピョンヤン
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul01.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul06.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul07.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul09.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo02.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo03.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/02.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/14.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/12.jpg

178 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:15:31.64 ID:sH7Oeat20
>>171
洗脳物語かと思いこんでたら事実だったってやつか

179 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:16:28.99 ID:xNzfiBaf0

http://www2.tokai.or.jp/tikurouren/news/pdf/tikurourennyu-su242.pdf

松永昌治

建交労静岡県本部副委員長

〒420-0053
静岡市葵区弥靱2丁目5の26

TEL:(〇五四)-二七一-〇九五一



180 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:16:34.90 ID:7xOrf5qqO
>>159
銘文「辛亥年=西暦471年」「大王の寺(朝廷)がシキ宮=志紀or磯城に在する」
宋書倭国伝「倭王武」

なにをいうことがある?

181 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:17:49.44 ID:hd3hseVc0
ギリシャ人「日本産のギリシャ神話で、人間は鎧を着ると音速も光速も超え、絶対零度も次元超越も可能になると教わりました」

182 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:18:22.51 ID:ath7ZGKB0
日本の公立校に通ってると、
在日が惨めに感じるんだろうな。

183 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:18:28.25 ID:ScAidrt30
こんなこともまともに教えられないくらい教師は低脳なの?
さらに生徒がそこまでバカだと見下してるの?
教え方が下手なのに生徒に理解力が無いと嘆く無能教師はさっさと辞めろ

184 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:20:04.22 ID:rew/t0fu0
>>183
>教え方が下手なのに生徒に理解力が無いと嘆く無能教師はさっさと辞めろ

そりゃ無茶や。全員いなくなっちまうwwwwwww

185 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:20:12.78 ID:fsvOehCZ0
>>168
俺自身は、「脱神話」を謳った戦後の歴史教育については、
マルクス主義の神話の害悪を除いても、古代史に関してはものすごく批判的なんだ。
結論から言えば、

「昭和初期の最悪の皇国史観教育の、『記紀』の部分を『魏志倭人伝』に置き換えたのが、戦後の『古代史理解』である」

と理解している。あんな出鱈目記述が、
「中華帝国編纂の地理書である」という理由で、金科玉条になっている事実ほど
滑稽なものはないし、また、日本人全員を無知蒙昧の泥沼にたたき込むものもない。

俺は、「記紀は批判的に解釈すべき」という奴には、「魏志倭人伝は?」と聞く。
ポジティブな答えを言う奴の話は、一切信用しないw
結局、転写された皇国史観と同じこと(根本経典を置き換えただけ)だからだ。

186 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:20:47.33 ID:Y9m3lcAI0
>>170
それだけじゃないよ。
民衆の中で語り継がれる話しもあるし、民族的なストーリーとして意味が有る。
人間は猿から進化したと教えるのが歴史じゃないからな。

187 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:22:07.06 ID:sH7Oeat20
>>185
でも、神皇正統記の中に邪馬台国の記述があるんだよなー
神話を信じてた昔の日本人にも卑弥呼の存在は常識だったみたい

188 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:22:54.59 ID:X/TXYxZN0
史実は多面的に解析できないと、史実の深い意味が分かってこない。
出来るだけ資料が多い方が良い、古代なんかで何が分かる?

189 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:23:03.72 ID:pkOl9gtA0
古事記や日本書紀を小さい頃に学んでみたかった
全く教えてもらえなかったからね

190 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:23:32.73 ID:rew/t0fu0
>>162 >>185
こういうメンタリティの教師が
初中等教育をダメにするんだな。

191 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:24:41.02 ID:zCXO6MYg0
>>185
魏志倭人伝については、日本書紀の記述にすら影響してるしなぁ… 無視するのは
難しいんじゃない ? 同時代の資料は他に無いんだし。

三角縁神獣鏡の有様見てると、ヤマタイ国論争は滑稽だと私も思うけど。

192 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:24:52.05 ID:sH7Oeat20
>>190
そうか?結構いいこと言ってるような

193 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:25:37.34 ID:+0h39Udw0
>>1

686 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 18:41:51.01 ID:f15bj/R1O [1/2]
歴史の教科書って言うんなら、天皇だとか武将だとか東條英機みたいな一部の人達のことよりも、
昔の名も無き人達の生活や職業のことを中心に教えていけよ。

194 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:26:12.03 ID:vcJF0/aS0
反日教科書保守、反靖国、GHQ憲法マンセー、反国旗国歌闘争

津波があろうが大災害があろうが、
朝日と共産は常にこれがメインテーマ

共産圏による侵略戦争を美化し、日本を悪玉にすることだけは
何があっても変わらない

195 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:26:55.14 ID:vGix9inb0
どうしてこう平気でダブルスタンダードやれるんだろうな。


196 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:27:01.78 ID:rew/t0fu0
>>192
子どもたちを面白がらせるのが初中等教育の要諦。
理屈をこねると子どもたちはイヤになる。理科も一緒だけど。

197 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:28:04.09 ID:gtsLfooH0
>>196
子供相手にした話じゃないだろ・・・

198 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:28:12.93 ID:z5FSuarK0
>>189
ジポに花瓶な現状じゃ無理でしょ

>>178
地域的な伝承を支配のために取り込むのはよくある話で
ぱくり元があったということでしょう

199 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:28:20.37 ID:MW5m7MNe0
「生徒が捏造を歴史的事実を混同しないだろうか」


200 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:29:52.91 ID:rew/t0fu0
>>197
それはわかってる。だから「こういうメンタリティの」と書いた。

201 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:29:56.16 ID:ctVILK4VO
大和朝廷が半島南部を支配したという任那日本府もくわしく教えるべきだよな日中の研究者の間では様々な証拠から確実って言ってるのに韓国だけは絶対認めないようだ
ま1500年前から韓国人は日本人に植民されてる事がバレたら大変だからな、今までの嘘が全ておかしくなるからな

202 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:30:36.10 ID:w15nTGND0
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか
しねぇよwwお前の受け持ちの生徒どれだけバカなんだよw
>価値観の押しつけでは
「太平洋戦争」とことさら強調するのは価値観の押し付けではないとでも?

結論:>>1の教師は普通に無能だろう
それとも日教組アカ思想に染まるとこんなアホになっちまうのか?

203 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:30:44.90 ID:vcJF0/aS0
>>198
アホやのう
言語、文学、科学、芸術、思想、空気、物体、物理法則
あらゆるものが「支配のため」に使われてきたがな

特におまえらがマンセーしているGHQ憲法なんぞは
アメ公が日本を支配するために作成したシロモノの典型例

204 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:31:50.63 ID:EEWx107P0
日本は侵略をした。そんな簡単な事実も認められないような教科書は紙のムダ

205 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:32:01.88 ID:khu+9h8T0
どこの国であれ事実の記録をでこまでも遡れる国などない。歴史のはじまりが神話であるのは当然のこと。われわれの先祖がこのように国家の成り立ちを考えていた、という事実を教えるのも立派な歴史教育。
アメリカみたいに神話が存在しない非文明国のスタンダードに合わせる必要なんてまったくない。まあ、某半島国家みたいに満足な歴史が存在しないために現代の神話を捏造するのは困るが。

206 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:32:38.15 ID:ERV4bquW0
偏向している教師から見れば
相手がまっすぐなのが判らないんだよ

曲がった物差しを「これが正しい物差しです」と教えられて育ったら
まっすぐな物差しは変なものに見えるのが当たり前だろ?

207 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:32:51.01 ID:hPuCCTpJ0
武烈天皇と継体天皇で詳しく一章取れば、
日本史に興味もつ奴、増えるだろ。

あの辺面白過ぎる。

208 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:32:54.24 ID:gtsLfooH0
>>200
自分が理屈こねる相手を嫌ってるのを、子供の教育に無理やり絡めてるだけか・・・

209 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:33:02.91 ID:ath7ZGKB0
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/viploader1114067s.jpg
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/daejusin03.jpg
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/daejusin04_20090215200523.jpg

210 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:33:25.22 ID:Y9m3lcAI0
>>204
侵略の定義を教えてもらいましょうか。

211 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:33:39.42 ID:1IvePXMjP
>>205
スリランカなんかも歴史は古い
エチオピアは2000年以上の歴史

212 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:34:28.93 ID:TcouVDLE0
ヤマタイ国とか神話に片足つっこんでると思うけど
実際どのあたりから教えるんだっけ

213 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:34:59.10 ID:vcJF0/aS0
>>204
GHQ憲法はアメ公による侵略戦争の落し物
そんな簡単な事実も認められないような教科書は紙のムダ 

>>205
神話が史実かどうかはさておき
日本人が千年以上、記紀神話のもとに国を成り立たせてきた のは事実
そのことを教えることがイヤイヤでしょうがないのがクサヨ

214 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:36:09.05 ID:w15nTGND0
>>210
定義づけるとすれば、今まさに韓国が日本に対して行ってる行為だな
領土的(竹島・対馬)
社会的(マスコミ・在日圧力団体)
文化的(パクリ・起源捏造)

215 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:36:12.80 ID:ctVILK4VO
韓国人もみまな日本府をいいかげん認めて、我々は日本に1500年前から植民地になってました、その頃から韓国の有能な文化を奪ってました、日本人は許せないとか言えばいいのにさすがに言えないんだな

216 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:36:16.79 ID:+FW4ox4jO
ここで一曲どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=7LuRp2UEYM0&sns=em
こういう今日を歴史の教科書に載せてはどうか。

217 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:36:37.97 ID:VWIE7SXd0
>>193
>>昔の名も無き人達の生活や職業

広島とかじゃ無理だなあ
1871年の広島一揆(武一騒動)も、地租改正反対だとか明治維新反対だとか大ウソを教えているが
残っている資料には
「もうすぐ尊王攘夷の戦争が始まるので藩主が江戸(東京)に逃げる」
「おいていかないでつかあさい」「藩主さまを江戸に逃すな」というデマが発端のヒステリー
首謀者扱いで処刑された山縣武一は穏健派で請願をまとめようとしたために首謀者とみなされた
こういう資料のウルトラ解釈が、「名も無き人たちが悪政に対して立ち上がった」
もうぜんぶウソだよ

218 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:36:48.67 ID:1IvePXMjP
・百済、新羅、高句麗はヤマト政権の属国
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・支那事変は蛮族の支配する支那を鎮撫するための正義感によるもの
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・昭和20年8月15日は休戦記念日

219 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:37:05.02 ID:ath7ZGKB0
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/22171628_500x500.jpg

220 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:37:07.71 ID:z5FSuarK0
日本神話なんて子供用の昔話集にも載ってたきがするが
今はなくなったのか

221 :共産主義者の大東亜戦争責任 (War responsibility of the communist):2011/07/31(日) 13:37:21.61 ID:LzzZi/3W0
共産主義者の大東亜戦争責任
War responsibility of the communist
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722

アメリカに潜む共産主義者の歴史 Glenn Beck 06-24-10
http://www.youtube.com/watch?v=H5Xbpy4dYdo
http://www.youtube.com/watch?v=jkowqkyNRZA
http://www.youtube.com/watch?v=0dh9hOLjn1Y
http://www.youtube.com/watch?v=azyY9GReB1I

もうひとつの歴史 「となりのスパイ」 VENONA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13238508

アメリカの最高機密が、陰で盗み出されていた。

「第二次大戦後、アメリカの軍事技術が無かったら、
ソ連は軍事力を増強できなかったでしょう。」
ケンブリッジ大学歴史学教授 クリストファー・アンドリュー

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動
http://www.youtube.com/watch?v=7Ri2dRQnzDA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10436106
ヴェノナ(VENONA)とは、1943年、米陸軍が独ソ単独講和を危惧して開始した在米
ソ連暗号通信傍受・解読作戦である。1995年、ようやく公開されるに至った。
ヴェノナ(VENONA)  ジョン・アール・ヘインズ (著) 中西輝政 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569704891
「KGBの内幕」
http://www.amazon.co.jp/dp/4163482105

222 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:37:28.94 ID:3Er4JaNV0
>>204
そんな教科書日本にあるの?
歴史を捏造しまくってる国ならお隣にあるけど
韓国の教科書みて笑えるのは活版印刷を世界で初めてしたのは
グーテンベルクじゃなくて韓国の何とかニダ!ただし証拠はない。
これを世界に広めるニダって教科書に堂々とのってんだよな
ハングル勉強して向こうにいって歴史書買うと面白いよ
下手なギャグ漫画より笑えるw

223 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:38:15.95 ID:EEWx107P0
>>210
当時あった定義だとこれかな

>戦争ニ訴ヘテ国家ノ利益ヲ増進セントスル

224 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:38:55.03 ID:w15nTGND0
>>220
たぶん今の子はイザナギ・イザナミもアマテラス・スサノオも
岩戸隠れも知らんと思う。

225 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:39:27.12 ID:lH2Z8q580
その前に授業内容削減とかどうにかしろよ
変に削減するからどの教科でも内容がぶつ切りになっちゃって
かえって理解しにくくて暗記一辺倒になるんだよ

226 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:39:56.24 ID:vcJF0/aS0
>>223
GHQ(GHQ憲法含む)の軍政は侵略戦争だといいたいのか?

227 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:41:07.01 ID:fsvOehCZ0
>>187>>191
でも、それらは「魏志倭人伝の記述の正確性」と、関係が無いんだよ。
地理が出鱈目な地理書ということは、内容が(隠蔽ではなく)出鱈目。
平たく言えば、
「記紀は嘘つき」「魏志倭人伝は馬鹿」なんだ。
ここから先の話は、刑事裁判の証人をイメージするとわかりやすいが、
「A 嘘つきの供述」「B 馬鹿の供述」
裁判で使い物になるのは、どちらだと思う?
間違いなくAなんだよ。嘘は、反対尋問で暴いたり、判事が経験則で排除すれば良い。
だが、Bは使い物にならない。
馬鹿の証言は、どんなに法廷でいろいろ尋問しても、
「馬鹿は馬鹿」なのだから、証言として全く使えない。

228 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:41:38.67 ID:Y9m3lcAI0
>>223
世界的に共通した認識の侵略の定義が知りたい。
 

229 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:42:43.13 ID:biPSM1AO0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。
>「価値観の押しつけでは」とも感じた。
韓国の歴史教科書を遠回しに馬鹿にしてるんだな

230 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:42:46.63 ID:z5FSuarK0
>>224
そうなのか
ビックリマンのネタになってたぐらいだから
知ってるものだと思ってたよorz

231 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:42:55.68 ID:EEWx107P0
>>228
それはパリ不戦条約だから共通と国際的な認識といっていいでしょ

232 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:44:02.67 ID:X/TXYxZN0
任那日本府にしても、

1任那から馬に乗った征服者が九州に上陸し大和に向かって、諸軍を取り込みながら東征し、
物部とかを傘下に収めたとかも考えられるし、植民地日本。

2日本の兄弟国として金官加羅 加耶 任那があったかもしれんし、

3優勢な軍を派遣する友好的独立国日本があって大使館として任那に日本府という城郭だったかもしれんし、

4日本が任那を支配する立場だったかもしれんし、

ハッキリしないと教える意味がない。

戦前の史観だと、1・2の日朝同根だと思うが。

233 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:44:29.67 ID:UcSSi3tP0
>>209
鹿朝鮮はどこにあるの?

234 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:44:52.94 ID:vcJF0/aS0
>>227
アホ
それは「嘘」じゃなく、「真偽が不明」 だろ

また、「日本人が記紀神話のもとで国を成り立たせてきた」 のはまぎれもなく事実

例えば教科書に載っている嘘の典型例ってのは、
「日本国憲法は民定憲法」みたいなヤツだ

235 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:46:14.95 ID:hPuCCTpJ0
孝昭
孝安
孝霊
孝元


この辺りで、なんか胡散臭いとは、普通は思う。

236 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:46:16.64 ID:B4D0sh8E0
江戸時代はどこぞの農村では先物取引を集団でやってたりするくらいの水準だったのに、
農民が悲惨な生活を強いられてたってのはな。

237 :共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼:2011/07/31(日) 13:47:26.40 ID:LzzZi/3W0
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
The left wing media espionage that dragged Japan into war for a communism revolution

ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命
The Soviet Union, Stalin → Comintern (the Communist Party of each country)
→ Sorge, the Asahi Shimbun, Ozaki Hotsumi → defeat revolution

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://www.amazon.co.jp/dp/4915237028
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html
第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた共産主義者の秘密謀略活動について
参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
The Asahi Shimbun drove Japan into the war.

238 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:47:54.09 ID:w15nTGND0
>>222
韓国の歴史学者はウリナラファンタジーを紡ぎ出すライトノベル作家だw
ってのはマジだったんだな

239 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:48:01.75 ID:tqNsWfz90
第2次世界大戦中、南京で数百人の日本兵が
中国人30万人を、数週間ほどで
日本軍刀で全員切り殺し、骨も残さず証拠消した

と伝えられる
【南京大虐殺!世界最強の兵器、日本刀!!】
の話も、ちゃんと教えてやれよ


240 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:48:39.41 ID:gsk2R1Iy0
神話と歴史の混同なんて、そんなmythあるわけないだろ・・・

241 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:49:06.77 ID:a0I9p+TbP
江戸時代の武士と町人だけであれだけの米をどうやって食ってたつーの
朝日も必死だな



242 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:49:10.68 ID:+0h39Udw0
>>217
歴史は歪曲されることが多いから
正直その資料もウルトラ解釈も全て信じられない。



243 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:49:27.12 ID:1IvePXMjP
天皇制の反対が共産主義なんだw

244 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:50:14.87 ID:UPxXqBeU0
>>1
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた
はあ?
大東亜戦争を太平洋戦争と“強調”するのは「価値観の押しつけでは」と感じないんですかw

245 :日本を「敗戦革命」しようとした尾崎秀実(左翼、朝日新聞記者):2011/07/31(日) 13:50:15.55 ID:LzzZi/3W0
革命的祖国敗北主義 (敗戦革命) defeat revolution
Letting the mother country defeat for a communism revolution
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E7%A5%96%E5%9B%BD%E6%95%97%E5%8C%97%E4%B8%BB%E7%BE%A9

共産主義の政治思想の一つ。革命的敗戦主義ともいう。
パリ・コミューン、ドイツ革命、ロシア革命の例に見られるように、「祖国の敗戦」という
国難が革命勃発のきっかけとなっている。
(ゾルゲ、尾崎秀実らは上記の敗戦革命を日本に対して実行し、ソ連の防衛に成功した)
 ↓
『愛情はふる星のごとく』 尾崎秀実 ←反日左翼の英雄w
http://www.amazon.co.jp/dp/4006030762

尾崎秀実について 松本慎一 p.412
「私は彼が敗戦主義者であったことを言わなければならない」
「日本の敗北−それが彼の目標であり、結論であった」
「彼は日本の対ソ戦開始を防止するのに全力を尽くした」
The aim of Ozaki Hotsumi who was a Russian spy was to let Japan defeat for a communism revolution.

246 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:50:37.87 ID:Jpxzo0C10
>>240
そんなネタいらないw

247 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:51:10.94 ID:youVQqd00
現代史みたいにすっ飛ばせばいいじゃないw
どうせ都合の悪いところはろくにやらないんだろ?

248 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:51:11.94 ID:ath7ZGKB0
>>236
農民が悲惨な生活を強いられていたけど、
一揆によってお上に勝利した、
みたいに教えなさいというのが日教組の方針だからしゃーないでしょ。

日教組の歴史教育方針のプリントを見た時は衝撃的だった。

249 :砕氷船理論 Icebreaker: Who Started the Second World War?:2011/07/31(日) 13:52:24.84 ID:LzzZi/3W0
砕氷船理論 Icebreaker theory
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9%E7%90%86%E8%AB%96
http://en.wikipedia.org/wiki/Icebreaker_(Suvorov)

『砕氷船 ? 誰が第二次世界大戦を始めたか?』ヴィクトル・スヴォーロフ (Viktor Suvorov)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9_(%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%95)
Icebreaker: Who Started the Second World War?
http://www.amazon.co.jp/Icebreaker-Who-Started-Second-World/dp/0241126223
 ↓↑
関係をよく考えてみよう
 ↓↑
朝日新聞の中国侵略 山本 武利 (著)
Aggression of the Asahi Shimbun in China
http://www.amazon.co.jp/dp/4163737308
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163737300

進出か、侵略か。朝日新聞社が隠し続ける中国支配への挫折せる野望

中国政府にも中国人民にも日本人にも知られたくない朝日新聞社の「歴史の汚点」。
陸軍、大陸浪人と組んだ中国での朝日新聞の戦争責任を問う

250 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:52:43.30 ID:1IvePXMjP
明治日本政府はスパイ活動によってロシア革命を支援してる


251 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:54:50.62 ID:reIYJXer0
神話か事実かより、洗脳が怖いと思います。

252 :朝日新聞の中国侵略 (Aggression of the Asahi Shimbun in China):2011/07/31(日) 13:55:00.79 ID:LzzZi/3W0
朝日新聞の中国侵略 山本 武利
Aggression of the Asahi Shimbun in China
http://www.amazon.co.jp/dp/4163737308

戦争を扇動した朝日新聞。
The Asahi Shimbun agitated for war.
元朝日新聞記者の尾崎秀実が、スターリン→コミンテルン・GRU→ゾルゲ
を経由した指令に基づき、日本を敗戦させた後に共産主義独裁体制にする
「敗戦革命」の謀略を推進していたことを思い起こせば、何故日本が戦争に
追い込まれていったかが良く分かるだろう。

赤いメディア、赤い政治家、赤い軍人、赤い官僚・・・
それらが結託して「大東亜戦争」は開始されたのだ。

そして同じ脅威は今、当に、民主党政権という形で再現されてしまったのである。

『民主党政権に浸透した左翼(過激派)の現状と系譜一覧図表』
↓このデータ凄いですよ 是非読んでください。友達にも配ろう。
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_450400/450312/full/450312_1306151944.jpg

253 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:55:48.47 ID:lH2Z8q580
>>236
歴史の教科書より経済系の授業で習った経済史のほうが
まともに歴史学べるとは思って無かったよ・・・

254 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:55:59.76 ID:EEWx107P0
>>236
例外を挙げてもしょうがない

255 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:56:23.47 ID:zRDCRfVF0
どうでもいいけど、今の時代、教科書に書いてあることだけを鵜呑みにして
社会人になるような生徒って何%くらいいるんだろ?

256 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:56:34.54 ID:xO/+q/7a0
日本の記述はおかしいと言ってる韓国の教科書に言ってやれ

257 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:56:45.00 ID:vcJF0/aS0
>>250
それが日露戦争勝利の一因

GHQ支配下においてはGHQが日本にそれをやり、
冷戦時代は旧ソ連が日本にそれをやり、
今は支那チョン(朝日、共産党)が日本にそれをやってる

「祖国への呪詛、悪意、侮蔑の心を涵養すさせる工作」

258 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:56:53.62 ID:fsvOehCZ0
>>234
「かむやまといはれひこ」なる王が、(当時は無かった)グレゴリオ暦換算で紀元前660年2月11日に即位した。
さすがにこれは嘘つきだ。真偽不明ではなく嘘。少なくとも日時は確実に嘘。
日本書紀の執筆者は、嘘を敢えて記述している。
だが、なぜ嘘をつく必要があったのか?ということの考察・分析は可能で、
記紀からは、そういう操作で、ある程度の歴史的事実を掘り起こすことは、不可能では無い。

魏志倭人伝は、その信者が主張するように、確かに意図的な嘘つきではない。
だが地理が滅茶苦茶である以上、これは馬鹿なんだ。
つまり、嘘つきではなく、当時の状況を分からず書いている。
これは、どうしようもない。
にも関わらず、記紀は批判的にという連中の少なからぬ人が、
「魏志倭人伝は嘘つきでは無いから」という理由で、卑弥呼と邪馬台国の探索に熱中する。
馬鹿としか言いようが無い。これは、>>1の「神話的記述…」の下りへの痛烈な批判だ。

259 :戦前の日本は共産主義に乗っ取られていた−そして今・・・:2011/07/31(日) 13:57:14.21 ID:LzzZi/3W0
近衛上奏文 近衛文麿、共産主義者、革新官僚・革新軍人らの敗戦革命
http://www.youtube.com/watch?v=73T4WDDkWfE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7196539

近衛上奏文(このえじょうそうぶん)とは、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、
近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺
憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」を奏上し、英米の世論は天皇制廃止
にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗
戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの問題意識を示した。「大東亜戦争」(太平
洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること、一味の目的は
共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを支援してい
ること、「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること[、米英撃滅の論が出
てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを考えるものもで
てきていること、近衛は陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとし
ている旨を述べた。

近衛文麿は共産主義者だった
http://www.youtube.com/watch?v=00Op9Ba15OE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6735330

近衛文麿(1891-1945)は第34,38,39代内閣総理大臣。
大東亜戦争への突入の最も重要な時期の総理の一人。
マルクス経済学、社会主義に傾倒し、周囲のブレーン・トラストにはゾルゲ・グループの一人、
尾崎秀実を始め、昭和研究会、朝飯会、企画-院グループなど、社会主義者、共産主義者が
群れ集っていた。
戦前の日本は、実は密かに共産主義に乗っ取られていたのである。
これが日本の悲劇の根源だった。

260 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:58:35.00 ID:7xOrf5qqO
>>254
例外のソースプリーズ

261 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 13:59:42.75 ID:vcJF0/aS0
>>258
アホ
また脳内の敵と戦っているのか?

建国記念日 でなく 建国記念の日 である理由を考えろ

262 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:00:01.46 ID:1IvePXMjP
>>257
だからソ連が日本に演るのも当たり前だと言ってるんだが

263 :東アジア人という概念は“日本人絶滅”を包蔵している:2011/07/31(日) 14:00:18.62 ID:LzzZi/3W0
反日左翼思想の成れの果て The ruin of the anti-Japan (left wing) thought

日本共産党・朝鮮総連 共闘 → 暴力革命路線 → 暴動・テロを頻発
├→日本共産党はその後、表面上は暴力革命路線を封印
共産主義者同盟(通称ブント)暴力革命路線維持
└→赤軍派(最過激派)
   ├→連合赤軍(リンチ殺人事件、あさま山荘事件)
   └→日本赤軍(国際テロ事件)→東アジア反日武装戦線(対日爆弾テロ)

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711

北朝鮮の核とキューバ危機 中国とロシアの欺瞞
http://www.youtube.com/watch?v=6_8FtX8en4c
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7210077

亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか 中川 八洋 (著)
"East Asia Community" will destroy Japan. We must prevent Chinese Asian hegemony.
http://www.amazon.co.jp/dp/4590012235
序 「アジア主義」からの脱却 − 日本生存の条件

アジア主義 × 共産主義 = 大東亜共栄圏
└→「戦前のアジア主義→大東亜共栄圏」 ソ連の操人形的に形成 p.21
     ↓ 反米、国境破壊(国家溶融)を継承
「平成のアジア主義→東アジア共同体」 中国共産党の工作で流布(大中華思想)
  推進論者の企図:日中露三国同盟、支那への隷属、日米同盟解体

※東アジア人という概念は“日本人絶滅”を包蔵している
"The east Asian" includes a meaning of "the Japanese extinction".
※「東アジア共同体」は「大中華共栄圏」だ!
"East Asia community" means "Greater China".

264 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:01:44.98 ID:lxLkrlte0
>>254
例外が「安政の御触書」のような、農民圧迫なんだよ。

天領はほぼ百パー善政が敷かれていたし、
農民にお金を出してくれと、武士が税を払ってくれと頭を下げて頼みに行く話なんて、一杯転がってるぞ、

265 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:02:17.39 ID:ZZFD5xTl0
まあ、確かに神話には支配者側の主観があるし
戦前の教育もフェアとは言えない
しかし、民衆はいつも苦しめられていた!!というのも偏ってるなw
なんでこう、極端なんだろうか?

266 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:02:37.65 ID:VRj8t+sK0
宗教関係の記述が気になるなw

267 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:02:43.35 ID:y/xepDMb0
日本の歴史なんて、細部は有名研究者の主観で構成された作文じゃん
客観的な事実だけを教えようとして主観部分を除いたら、年表にしか成りませんでした。の世界
細かな事を気にしてたら、入試に使えなくなるからダメ
第一、そんな所を真面目に教える教師の授業なんて、睡眠時間だわ

268 :広島世羅高校校長を自殺に追い込んだ「反日左翼」教師たち:2011/07/31(日) 14:02:45.14 ID:LzzZi/3W0
広島世羅高校校長を自殺に追い込んだ「反日左翼」教師たち
"Anti-Japan left-winger" teachers drove the principal of the high school into the suicide
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155943241/

【産経新聞社説】広島県立世羅高校の校長自殺 教職員組合に改めて猛省求める
http://www.sankei.co.jp/news/060819/morning/editoria.htm

7年前、国旗・国歌問題をめぐり広島県の校長が自殺したケースが、公務災害と認定された。
「校長が学校運営上の課題で苦悩していた」と判断されたためだ。当然の決定である。

この事件は広島県立世羅高校の卒業式の前日に起きた。

同県教委の調査や国会での参考人質疑によれば、

     校長は連日連夜、国歌斉唱の中止を求める日教組傘下の同県高教組や
     部落解放同盟同県連合会などとの交渉に追われていた。

校長がこれらの執拗(しつよう)な抵抗に悩んでいたことは明らかだ。
It is clear that the principal was troubled with the obstinate threat of
"anti-Japan left-winger" teachers.

269 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:03:16.95 ID:HudZPX/9O
>>235
漢風諡号も和風諡号も後世、飛鳥時代から奈良時代にかけて付けられたもの。
欠史八代は情報が少ないから、指摘したあたりは独自性のある漢風諡号が付けられなかったんじゃないかな。

270 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:03:39.25 ID:1IvePXMjP
>>263
おいおいw
大東亜共栄圏はアジア主義じゃ無いのかい?

271 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:03:52.64 ID:TcouVDLE0
>>234
古事記とはこういう内容だった
日本書紀とはこういう内容だった
魏志倭人伝とはこういう内容だった
ということを教えるのはアリ

内容を歴史として教えてしまうのは別の話

272 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:03:56.38 ID:MxvE5aEK0
江戸時代は確か、悲惨な生活の割りには人口も石高も増えていたんだっけ?

273 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:03:59.77 ID:vcJF0/aS0
>>262
「祖国への呪詛、悪意、侮蔑の心を涵養すさせる工作」 

を、敵国がやるのは当然だが、
その国の新聞社や国会に議席を持つ公党がやるのは異常だ

274 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:04:15.45 ID:VmPrEaLY0
アメリカにもいるよな、新しい生物学教科書をつくる会

 「進化論は教えちゃ駄目。旧約聖書を教科書にのせろ」


275 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:05:30.98 ID:X/TXYxZN0
尾崎情報は、「日本は対ソ戦争に踏み切らない」、最大そのことに掛かっている。

だから、ソ連は極東軍ジューコフの軍を割いて、ヒトラーとの乾坤一擲の戦いに挑むことが出来る。
それが、最大の願いだったろ、
日本を共産化するとかは、対独戦で雌雄が決した後、戦争の帰趨が決しないと無意味。

276 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:06:21.58 ID:vcJF0/aS0
>>271
「日本の先人は記紀のもとに国を成り立たせてきました」

もアリだろ?

277 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:07:09.46 ID:VmPrEaLY0
>>273
過去の過ちも認めたうえで自らを肯定できるのが真っ当な日本人だと思うよ。

やっぱ結局、自慰史観ってのが、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続けことを潔
しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれていたとしても、
そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳のいたすところだとぐ
っと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

が、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。しかも身内に。
同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。そういう人たちが批判
されるのも仕方が無いと思う。



278 :平成「臣民」論:2011/07/31(日) 14:07:46.49 ID:LzzZi/3W0
正論 1月号
奉祝 天皇陛下御在位二十年 平成「臣民」論 皇學館大学教授 松浦光修
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/mokji.html

楠木正成、北畠親房、山崎闇斎、吉田松陰…
歴史を紡いできた忠臣の声に今耳を傾ける

(要約)
楠木正成公を代表する日本精神、武士道における「忠」とは?
問題点1.後醍醐天皇は”不徳”であるから、大楠公の「忠」は誤りではないか?
問題点2.親房が「正統」とした南朝の系統は断絶したではないか?
              ↓
解決1.”不徳”は儒教の「徳治主義」における問題であり、易姓革命の根拠。
 山崎闇斎は「拘幽操」にて”徳”という条件を排除し、易姓革命を否定。
  ”不徳”の「君」に「忠」を尽くす大楠公こそ、忠義の精髄である。
解決2.皇朝における「正統」とは神武天皇の血筋であること。
 加えて皇位継承の条件は”三種の神器”。

(まとめ)儒学における「正統」→血筋+徳 (←日本はこうではない!)
 日本精神(崎門の学、水戸学)における「正統」→神武天皇の血筋+神器

参考文献
『神皇正統記』北畠親房
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
『拘幽操』山崎闇斎
http://www.youtube.com/watch?v=n16zgmFu9zs
『保建大記』栗山潜鋒、『大日本史』水戸光圀、『保建大記打聞』谷秦山、『太平記』

279 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:08:16.65 ID:1IvePXMjP
>>273
おいおいw
戦前は共産党は非合法政党だろw

280 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:08:24.05 ID:HudZPX/9O
>>227
記紀は記憶障害の面もあるんじゃ。一から十まで記紀編纂者が工作しましたってのは何の陰謀論かとね。

281 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:09:22.28 ID:EEWx107P0
>>260
むしろ全国の農村で先物取引をやっていたというソースを出さないと

>>264
宝暦7年(1756年)には越前今庄郡や丹生郡の天領で大規模な一揆が起き、明和5年(1768年)には福井藩でも2万人といわれる一揆が発生して、勝山藩内にも動揺が伝わってきた。


282 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:09:47.80 ID:vcJF0/aS0
>>277
>過去の過ちも認めたうえで自らを肯定できるのが真っ当な日本人だと思うよ。 

例えば

共産圏、共産主義の過ち
米軍による対日侵略戦争の過ち
教科書に「日本国憲法は民定憲法」などという嘘八百を書いてきたことの過ち

を反省したから、今回のような教科書が出てきた、ということやがな

283 :福沢諭吉 帝室論:2011/07/31(日) 14:09:56.10 ID:LzzZi/3W0
福沢諭吉 帝室論
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245

帝室は政治社外のものなり。

帝室は万機を統るものなり、万機に当るものに非ず。

我が帝室の一系万世にして、今日の人民が之に依て以て社会の安寧を維持する所以
のものは、明に之を了解して疑わざるものなり。

帝室は直接に万機に当らずして万機を統べ給う者なり。
直接に国民の形体に触れずしてその精神を収攬し給う者なり。

我帝室は万世無欠の全壁にして、人心収攬の一大中心なり。

全国人心の中心栄誉の源泉なる帝室

福沢諭吉の日本皇室論―現代語訳(原文総ルビ付き) (単行本)
無窮會 (編集), 池田 一貴 (翻訳), 平沼 赳夫
http://www.amazon.co.jp/dp/4882181312

284 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:11:45.03 ID:hPuCCTpJ0
>>276
成り立たせようとした、だな、その教え方なら。

成り立っていた、じゃそれだけが唯一の解釈になる。

285 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:11:50.36 ID:HudZPX/9O
>>220
数年前に探したけど最近のには無かった。

286 :福沢諭吉 尊王論 :2011/07/31(日) 14:12:05.11 ID:LzzZi/3W0
福沢諭吉 尊王論
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355

天下後世社会の安寧の為めに尊王論の一編を記して子孫に遺すも亦無益の労に
非ざるべし。
今その立論を三条に分つ。

第一 経世上に尊王の要用は如何。

第二 帝室の尊厳神聖なる由縁は如何。

第三 帝室の尊厳神聖を維持するの工夫は如何。

福沢諭吉の日本皇室論―現代語訳(原文総ルビ付き) (単行本)
無窮會 (編集), 池田 一貴 (翻訳), 平沼 赳夫
http://www.amazon.co.jp/dp/4882181312

287 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:12:17.59 ID:vcJF0/aS0
>>279
今の共産党は合法政党やがな

んで、反日史観でない教科書を、教育現場において
「非合法扱い」にしようと必死になっとるがな

共産党みたいなカスが与党になるとどうなるのかを、
共産党は自分でアピールしている

288 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:13:32.36 ID:VmPrEaLY0
>>282
未だに大戦の言い訳してる人って、小学校時代、授業中にウンチ漏らした
ことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始まるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。だからもっと優しく接してあげ
た方が良いのかも。



289 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:14:37.71 ID:oaga8y6v0
作った歴史に学術的根拠はない

290 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:14:51.66 ID:ZlASbu97O
そんなの教える側の問題じゃないか。
なんでも生徒をダシに使うな、この馬鹿共が。

291 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:15:03.74 ID:MiO9XTIw0
混同なんかしねぇよ、先生じゃあるまいし。

292 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:15:19.03 ID:TcouVDLE0
>>276
もちろん
この件について言えば、コラムなんて半端なことしないで
いっそこの書物はこうだった、と正面からやりゃいいのにと思った
ソース意識する癖もつくかもしれんしな

293 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:15:40.79 ID:KR+2QT580
朝鮮のウリナラファンタジーの悪口はそこまでだ

294 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:15:41.74 ID:xJO+kf6i0
こいつらはサヨじゃなくただの反日

295 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:16:14.63 ID:zRDCRfVF0
♪教科書の1ページって、人生の歴史に与える影響ってどのくらいだろ。
 あーあ、愛しのあの人、今年も君が代を歌わないのかな。

296 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:16:23.94 ID:X/TXYxZN0
反日史観って

日本の真実に目を向けようとすると、不都合な事実を伏せろと自由主義史観のバカどもが騒ぐ。
「【なかったことにしよう】ぜ」
それが、「左翼は反日」と言う言葉のの真相。

297 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:16:29.14 ID:m49llGV0O

真実の歴史を知って混乱するのは戦勝国だと教わってきた朝鮮人とか、朝鮮人は被害者と教わってきた朝鮮人とか中国人だけだよ




298 :明治天皇 教育勅語 :2011/07/31(日) 14:16:39.04 ID:LzzZi/3W0
明治天皇 教育勅語
http://jp.youtube.com/watch?v=fCYo-vWyQBY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5037463
教育勅語の十二の徳目

孝行        親に孝養をつくしましょう
友愛        兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦ノ和     夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ノ信     友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜        自分の言動をつつしみましょう
博愛        広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業     勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発     知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就     人格の向上につとめましょう
公益世務     広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法        法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇        正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

299 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:16:41.87 ID:vcJF0/aS0
>>284
「成り立ってきた」わけだから、「成り立ってきました」でええがな

>>288
アホ?
>>282は、戦後の過ちを反省した ということを書いたものなんだが?
おまえ的には望ましいことが起きているという話
また脳内の敵が見え始めた?

300 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:16:50.21 ID:HudZPX/9O
>>281
詳しいみたいだけど、宝歴7年のやつの発生原因は何?

301 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:17:45.57 ID:FtPfx33F0
http://blog-imgs-18.fc2.com/h/i/g/higashiajia/1115310662407.jpg
http://mocnsm022.files.wordpress.com/2010/10/b8da67d2b92758220abcd79558e37e13.jpg

302 :神皇正統記 北畠親房:2011/07/31(日) 14:18:54.58 ID:LzzZi/3W0
神皇正統記 北畠親房
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6922359

 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

神皇正統記 岩波文庫復刻版
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248

303 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:19:51.89 ID:gtsLfooH0
×江戸時代の庶民は苗字がなかった (公の場では許しがない人は名乗れなかった)

×地名は地形からとった(村名は昔の支配者の苗字が多い〜実例・子孫あり) 教員イラネ

304 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:20:23.43 ID:hPuCCTpJ0
>>299
成り立ってたか?

既に俺と君で意見割れてるやん。

それだけが成立させてた様な言い方はやめようぜ。

305 :山鹿素行 『中朝事実』:2011/07/31(日) 14:22:21.69 ID:LzzZi/3W0
山鹿素行 『中朝事実』 (→吉田松陰、乃木希典に続く)
http://www.youtube.com/watch?v=t8zEJ6UnaiI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6938281

皇統(上) 皇統章

 故に皇統が一度(ひとたび)定まって億萬世之れに襲(よ)って変ぜず、天下皆正朔
を受けて其の時を二つにせず、萬國王命を稟(う)けて其の俗を異にせず、三綱終に沈
淪せず、徳化は塗炭に陥らず、外国の到底企て望み得ることではない。夫(そ)の支那
では天子姓を易ふることを殆ど三十で、戎狄が入って王となった者が数世ある。春秋の
二百四十余年に臣子が其の國君を弑した者二十又五もある。其の先後の乱臣賊子に至っ
ては枚挙することは出来ない。朝鮮では箕子(きし)が天命を受けて王となって以後、
姓を易ふること四氏、其の國を滅して或いは郡縣となり、或いは高氏は滅絶することが
凡そ二世、彼の李氏は二十八年の間に王を弑する者四度あった。況んや其の先後の乱逆
は禽獣の損ない合うと異ならない。唯我が中國(なかつくに)は開闢からこのかた人皇
に至るまで二百万歳にも近く、人皇から今日まで二千三百歳を過ぎてゐる。而も天神
(あまつかみ)の皇統は違(たが)ふことなく、其の間に弑逆の乱は指を屈して数ふる
程もない。其の上外国の賊は吾が辺藩をも窺ふことも出来なかった。後白河帝の後に武
家が権力を執って既に五百余年にもなる。其の間に利嘴長距が場を壇にしたり、冠猴封豕
が火を秋の蓬に縦つ類のないこともないが、それでも猶ほ王室を貴び君臣の儀を存してゐ
る。是れは 天神 人皇の知徳が顕象著名であって世を歿するまで忘れられないからであ
る。其の過化の功、綱紀の分がこの様に悠久で、このやうに無窮であるといふことは皆至
誠から流れ出たからである。三綱が既に立つときはその条目は治政の極致として著はれる。
凡そ八紘の大なるも、外国の汎きも中州に如くはない。皇綱の化文武の功、其の至徳、何
と大きいことではないか。

 →中国や朝鮮では易姓革命が度々起こり、乱臣による弑逆も度々起こった。
  一方、日本の皇統は神代以来一度も変わることなく萬世一系である、ということを示す。
  萬世一系の皇統を以て日本が中朝である事実、即ち「中朝事実」を示している。

306 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:22:40.96 ID:vcJF0/aS0
>>304
>それだけが成立させてた様な言い方

そういう言い方に聞こえるほうのアタマがトンスルだ

307 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:23:12.42 ID:lxLkrlte0
>>281
江戸300年で、たった3回ですか。
1つの藩にたった一度の大反乱。
それ以外は平安だったわけだ

君こそ例外中の例外を出してることに気づけ。

308 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:23:14.63 ID:fsvOehCZ0
>>261
俺は、一貫して>>1に対する批判的コメントを書いているんだよ。
このスレにも両派存在するが、良ければ閲覧してくれという感じ。
「神話的記述(嘘つき)と事実の混同」が、問題じゃないんだよ。
「事実との離隔の大きさ」が問題なのであって、嘘をついていることでは無い。
嘘をついていることは、むしろ、ポジティブに働く。嘘は暴けるから。
本当に歴史教科書から排除すべきなのは、「嘘」では無く、「馬鹿」。
だから、「真正の馬鹿」である、魏志倭人伝と邪馬台国を、俺はリトマス試験紙にする、と言っているんだ。
魏志倭人伝の邪馬台国関連の記述を、少しでもポジティブにとらえるような人は、
「歴史の事実」なんてものを扱えるだけの、脳みそレベルではない。
日本人で、このレベルではない連中が、何千万人いると思う?
これこそが、戦後の日本史教育の致命的結果。議論は、いろんな意味でずれている。

309 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:24:08.28 ID:nPU9P/cD0
大学の教科書とかは間違いだらけだけどな。Errorを探すのも学生の仕事であって。

310 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:25:15.74 ID:jqJB3QxK0
神話くらいはいいとは思うが…
そろそろ右翼にはついていけなくなってきた

311 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:25:15.91 ID:HudZPX/9O
>>270
近衛の元に集まった連中は極左極右までそろっていた現実。
大アジア主義の究極は超国家主義であり、極左とも親和性がある。
ニューワールドオダーかぶれの鳩山を見りゃわかるだろ?

312 :賀茂真淵 国意考 :2011/07/31(日) 14:26:01.16 ID:LzzZi/3W0
賀茂真淵 国意考
http://jp.youtube.com/watch?v=dhN8VyZgeu4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5000813

真淵翁は師荷田春満の思想を受けて、神道即ち惟神道(かむながらのみち)に本有の
純粋性を認め、後代に於ける儒仏二教の渡来が之を混濁せしめたとして、其の浸染色
素の除去を国学者の責務とする者であるが、国意考は即ちその主張の下に書かれたも
のであって、宋儒一味の理屈に堕した不自然な人為的教訓を排拒し、天地自然の大道
に依ることに日本人の生活があると説く事に終始している。国意とは、即ち日本精神の
事であって、翁に従うと、それは多角的な方形ではなくて、滑らかな弧線から成る円であ
り、其の処には佶屈よりも円満、厳氏iげんれい=おごそかできびしい)よりも緩和があ
るとみているのである。其の事は国意考の中によく言い表されているが、国意考の外、
明和3年(皇紀2426、西暦1766)賀茂翁70歳の時自草の「学びのあげつろひ」にも「唐
国は物の方なる國にて急に諫め教える故に用いし人なし」と述べ、同5(皇紀2428、西
暦1768)年6月18日、齋藤信幸宛書簡にも「方なる事はやすく円なるは学び難し。
此の円なるを得ざれば上古は知られず」と記している。縣居集言録に「儒の道は方にし
て天地に違へば世治まらず、仏の道は詳しき過ぎて又天地の自ずからなるに違へり。
たヾ神の道こそそれが中にて治まれり」と書いているのも同意である。
 此の事は常に翁の念頭を離れなかったものと見えて、其の歿年に当たる明和6(皇紀
2429、西暦1769)年の5月9日付、本居宣長宛書簡の末にも「物方なれば得やすし、
只皇朝之丸様の意こそ得がたけれ」と書き込んでいる。

313 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:26:35.27 ID:+tD8CPrLP
神話は事実かどうかじゃなくて
その国の体制に与えた影響を考えた場合
基本的な部分は歴史を学ぶ者として知っておくべきだろ

特に日本は神話と密接にリンクしてる天皇制が現存してるわけだし
過去の武家政権も天皇の権威のもとに成立してたという
かなり特異なシステムになってた


本当かどうかが大事じゃない
日本史上、常に権威の源泉となっていた
天皇(大王)の基本的な設定を知っておくことが大事なんだよ

314 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:26:54.60 ID:UMdYvYYtP
>>282
>米軍による対日侵略戦争の過ち

これって石油禁輸の事?

逆の立場で考えると、アメリカは日本に石油を売る義務があったの?
中国で条約蔑ろ独走、ナチスと同盟、対南方の軍事拠点を作ろうとした日本に。
とりあえず南部仏印進駐の前に警告があったが蹴ってしまった。


315 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:27:02.73 ID:EEWx107P0
>>307
ネトウヨはほんと無知だなw


藩別百姓一揆多発藩

盛岡(南部) 97
広島(安芸) 69
秋田 65
萩(長州) 61
金沢(加賀) 57
宇和島 56
徳島(阿波) 42
鳥取 38
松山(伊予) 36
会津 35

新生社 百姓一揆の年次的研究


316 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:27:55.78 ID:X/TXYxZN0
>308

そういった意味で戦前の歴史教科書は奇怪しいだろ、皇統主義。

317 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:28:45.00 ID:hPuCCTpJ0
>>313
そこまで天皇が中心かどうかねえ…
余りに国学の人間の主張に寄り過ぎだろ。

318 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:29:10.18 ID:lxLkrlte0
>>315
出、この資料で、江戸時代はずっと、日本全国の百姓は途端の苦しみにあえでいたと証明できるの?

319 :卑弥呼は神功皇后の不正確な伝聞 :2011/07/31(日) 14:29:11.97 ID:LzzZi/3W0
馭戎慨言 - 日本外交史 本居宣長 (著), 山口志義夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4990361717

卑弥呼は神功皇后(じんぐうこうごう)の不正確な伝聞

『後漢書』にある「一女子がいた。名を卑弥呼と言った」とは、息長帯姫尊
(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后の御事を、三韓などから誤り
混じりに伝え聞き申し上げて書いたものである。「卑弥呼」は姫児(ひめご)
と申すことで、神代の巻に「火之戸幡姫児千々姫命」(ひのとばたひめご
ちぢひめのみこと)、また「万幡姫児玉依姫命」(よろずはたひめごたまより
ひめのみこと)などと書かれている姫児と同じである。
姫を比弥(ひみ)と言っている用例も古い書物に見られる。だからこれは、
御国人(日本人)が常日頃尊んでこのように申し上げていたのを、韓人などが
聞いて伝えたものを御名と思い込んだのであろう。
 「妖気で大勢の人を惑わすことが出来た」
などと言っているのは、戎人(からびと)が大御国の神の道を知らないために、
このような妄言を言うのである。

320 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:29:33.74 ID:jqJB3QxK0
左もだが右も行き過ぎると気違い

321 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:29:45.18 ID:6a+Rsjax0
朝鮮人は日本の神話なんか学ばなくて良いよw
こう言ってやってるのだから、内政干渉に該当する教科書に文句付けるなよ。
そのうち痛いしっぺ返し食らって在日はゲットーに押し込められるよwww
団塊より下の世代になるほど反南北朝鮮の人間が多いからなwwww

322 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:30:08.67 ID:+tD8CPrLP
百姓一揆って全部が全部
武力蜂起したものじゃないでしょ

この辺は結構現代人が感覚を把握するのが難しいところだと思う

323 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:30:11.96 ID:vcJF0/aS0
>>287続き

ようするに、だな
>>1は、朝日や共産党らが、反日史観でない教科書に対して狂気のような憎しみを持っている
ということを自白している記事だが

支那や旧ソ連で、狂気のような弾圧が行われるメンタリティが、まさにこれっつーことやな

支那共産党による、チベット仏教や靖国神社への狂気のような悪意
日本共産党による、反日史観でない教科書や靖国神社への狂気のような悪意
タリバンによる、仏教への悪意

これらは同じっつーこと

324 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:30:32.83 ID:z/wW1Pjx0
>>1
バカ教師どもが
歴史はクリエイトするものニダ

325 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:31:10.21 ID:oSgujScn0
さすが横浜

326 :本居宣長 玉くしげ :2011/07/31(日) 14:31:21.73 ID:LzzZi/3W0
本居宣長 玉くしげ
http://jp.youtube.com/watch?v=EEilEy-xeFw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5058142

さてわが皇国に特別の事情があるといふのは、まづこの四海万国を照らしておいでにな
る、天照大御神が御出生あそばされた御本国であるから、万国の根元、大本である御国
であつて、万事が外国よりはすぐれて結構である。その個々の点を申すことは難かしいが、
その中まづ第一に、稲は、人の命を続かせ保たせて、この上もなく大切なものであるが、
その稲が万国にすぐれて比類のないことをもつて、その他のことはこれに準じて知るべき
である。ところが、この国に生れた人は、元来稲には馴れてゐて普通のこととなつてゐる
から、それに気がつかないのである。幸ひにこの御国の人間と生れたからには、これほど
すぐれて結構な稲を、朝夕一ぱいに食べるにつけても、まづ皇神たちの有難い御恩籟を
思ひ奉らなければならないことであるのに、さういふ考へさへなくて過すのは、実に畏多い
ことである。さてまたわが国の皇統は全く、この世をお照らしになる天照大御神の御子孫
にましまして、かの天壌無窮の神勅のやうに、万々歳の後までも、御動きになることはなく、
天地のある限りは御伝はりになる御事は、即ち道の大本である。

327 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:32:13.46 ID:dklYvyNF0

>>1

神話と実話の区別がつかないwww


この教師の教え子はどれだけレベルが低いんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


328 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:32:18.64 ID:lkhqZx2j0
ネットに巣くう極右どもよよくきけ。
日本帝国がナチスと手を結び侵略戦争をおこなったのはまぎれもない事実。

皇軍兵士は、日の丸を掲げ君が代を口ずさみながらアジア諸国を侵略し虐殺をおこなった。
日の丸の赤は、日本軍に殺されたアジア人民の血の色。
君が代は、侵略を推し進めた天皇制を賛美する侵略と虐殺の歌。
ヤスクニ神社は国民に死を強制し侵略戦争を美化するための国家宗教装置。
天皇ヒロヒトは、ヒトラー以上の虐殺魔・殺人鬼。

血塗られた歴史を賛美するファシスト教科書は消えてなくなれ!
侵略と虐殺を美化するヤスクニ神社は焼き払って更地に戻せ! 
君が代・日の丸粉砕! 
天皇制打倒!ネトウヨは死ね!


329 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:32:25.36 ID:HudZPX/9O
>>315
発生原因別に解説してくれないかな。

330 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:32:48.69 ID:ZZFD5xTl0
>>318
まあ無理だねw
盛岡が一番になってるしね
あの辺りは米なんか、まともに育たないから
南部の貧乏侍と言われたぐらい、酷い土地
偉い人が悪い!!だけでは説明がつかないんだけど
そういうのも教えてるのかねw

331 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:33:18.09 ID:vcJF0/aS0
>>314
米国よる対日侵略戦争を美化するのはやめろ

「侵略戦争美化スルナー」と吠える連中は、一様に
対日侵略戦争を美化しまくる癖があるので困る

332 :本居宣長 直毘霊:2011/07/31(日) 14:33:56.85 ID:LzzZi/3W0
本居宣長 直毘霊
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YnQY-mxlI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5015829

  皇大御國(スメラオホミクニ)は、掛(カケ)まくも可畏(カシコ)き~御祖(カムミオヤ)
  天照大御~(アマテラスオホミカミ)の、御生坐(ミアレマセ)る大御國(オホミクニ)
  にして、

萬國に勝(スグ)れたる所由(ユエ)は、先( ヅ)こゝにいちじるし。國という國に、此( ノ)
大御~の大御コ(オホミメグミ)かゞふらぬ國あらめや。

  大御~、大御手(オホミテ)に天(アマ)つ璽(シルシ)を捧持(サゝゲモタ)して、

御代御代に御(ミ)しるしと傳(ツタ)はり來(キ)つる、三種(ミクサ)の~寶(カムダカラ)は
是ぞ。

  萬千秋(ヨロヅチアキ)の長秋(ナガアキ)に、吾御子(アガミコ)のしろしめさむ國なりと、
  ことよさし賜(タマ)へりしまにまに、

天津日嗣(アマツヒツギ)高御座(タカミクラ)の、天地の共動(ムタウゴ)かぬことは、既(ハ
ヤ)くこゝに定まりつ。

直毘霊(原文)
http://www.norinaga.jp/shoin/naobitama.html
『直毘霊』を読む―二十一世紀に贈る本居宣長の神道論
http://www.amazon.co.jp/dp/4842100087

333 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:34:13.91 ID:oaga8y6v0
アメリカでもアダムとイヴから始めるところがあるみたいだから
日本も愚民化政策の教材としてはちょうどいいかも

334 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:35:08.54 ID:ywszLHED0
なら、宗教は全面禁止にしないと。

335 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:35:09.53 ID:1TLMnjn90
なんで大学まで行って教員免許を取った連中より、
歴女のほうが歴史問題の正確さ、韓国の反日の真相が詳しいのか?


336 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:35:52.98 ID:lkhqZx2j0
なんで天皇制や日の丸・君が代に反対すると「日本から出てけ」になるんだよ
奴隷根性が骨の髄まで染み込んでるんだな

そんなことだから
長年の間、自民党や東電に騙されて金を搾り取られても平気だったんだぞ

奴隷の不等式
天皇>日本の国民


血塗られた歴史を賛美するファシスト教科書は消えてなくなれ!
天皇制打倒!ネトウヨは死ね!


337 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:35:56.74 ID:HudZPX/9O
>>322
広場に集まってシュプレッヒコールして解散とかデモ行進とか座り込みとかだね。

338 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:36:11.09 ID:hEmbN1ag0
とりあえず日教組シネ

339 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:36:24.10 ID:UMdYvYYtP
>>323
>靖国神社への狂気のような悪意

国務に殉じた者を顕彰する施設は良いんだが、
付属の博物館が特定歴史観なのがな。

展示室は神武天皇から。幕末も幕府に殉じ賊軍となった会津の展示品がおなざり。
インパール作戦を配布パンフレット作って擁護。牟田口の葬式?w
まあ、そういうスタンス。



340 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:37:57.01 ID:jqJB3QxK0
>>336
極右はキチガイ。あんたもキチガイ。

341 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:38:11.21 ID:vVTPxeRo0
そもそもほとんどの生徒は教科書とかまともに読まないし
学校出たら全部忘れるのに何を心配してんだかw

342 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:38:55.14 ID:5rMJxSYT0
<ヽ`∀´>朝鮮人の為の朝鮮人による教科書しか認めないニダ

343 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:39:45.71 ID:vcJF0/aS0
>>339
だから支那チョンと一緒にチベット仏教と靖国を弾圧?

344 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:40:26.82 ID:VmPrEaLY0

248 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/11/30 00:18:15 ID:oz9wXn+Q
俺も自虐的歴史観よりは、自慰的歴史観の方が好きだな。
読んでて気持ち良いし、自分が誇らしく思えてくる。



【ネットウヨの三段論法】
 1.日本はすばらしい国である。
 2.俺は日本人である。
 3.俺ってすばらしい。


【解説】
自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



345 :拘幽操 山崎闇斎 崎門学:2011/07/31(日) 14:40:29.14 ID:LzzZi/3W0
拘幽操 山崎闇斎 崎門学
http://www.youtube.com/watch?v=n16zgmFu9zs
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7538203

山崎闇斎は江戸時代の儒者、神道家であり、朱子学では「崎門学」、神道では「垂加神道」
を開き、後世の尊皇攘夷思想に大きな影響を与えました。
寛文五年(一六六五年)、幕閣・会津藩主保科正之の賓師に迎えられ、殉死の禁止など
幕藩政治にも影響を及ぼしました。弟子では浅見絅斎が著名であり、更にその弟子の若林
強斎や、土佐南学の谷秦山らがその継承者として知られています。更に幕末では、橋本景岳、
梅田雲浜、横井小楠ら、明治時代では西南戦争の谷干城将軍(谷秦山の子孫)が知られて
います。闇斎は心神(人の心)は天神からの賜物であると考え祀りました。現在は下御霊神社
内の猿田彦社に配祀されています。「拘幽操」は周の文王の幽閉を題材にした韓退之の詩で
すが、これを闇斎は考察し、忠義のあるべき姿としました。

会津藩初代藩主 保科正之
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E7%A7%91%E6%AD%A3%E4%B9%8B

江戸幕府第3代将軍徳川家光の異母弟で、家光・家綱を補佐し、幕閣に重きをなした。
賓師に山崎闇斎を招き、殉死の禁止など、会津藩、幕政に功績を残した。

346 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:40:29.68 ID:lxLkrlte0
>>330
だよね。
特に天領では百姓一揆なんか起こされたら、そこで出世はパーだし、へたすりゃお家取りつぶしだから、
めちゃくちゃ善政が敷かれていた
それゆえ、幕府の命令で少しでも年貢上乗せしようものなら大騒ぎ。
無理強いできないから、「お願い」と交渉人使って頼み込む例なんかしょっちゅう。
有名なのが、勝海舟のおやじで、頼まれて交渉にいってるよね

347 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:41:24.03 ID:fsvOehCZ0
>>316
A「人間こんなに長生きするかよ…」と内心思いながら、皇統譜を覚えた戦前の児童

B「邪馬台国って九州と近畿とどっちにあったんだろう?卑弥呼ってどんな人だろう?と思っている戦後の児童

BよりAのほうが、実はよほどマシな歴史感覚を涵養されたということ。
本当に皮肉だが、そういうこと。
>>315
面白いな−。苛政を敷いていたのは、
「明治維新の西南雄藩」および「水戸学にかぶれた諸藩」ということがよく分かるw
幕末史ヲタ的なヒーロー藩は、軒並み苛政を敷いて領民を搾取していた。
ネタとしては最高に面白い。
南部藩は、あそこは、気候的にどうにもならないから仕方ない。

348 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:41:30.20 ID:UMdYvYYtP
>>343
俺は全体主義が嫌い。中国共産党も否定する。
天皇マンセーを煽るのも嫌い。

349 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:41:31.59 ID:6XoMzgyX0
>>344

在日工作員うし登場しました


350 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:43:01.28 ID:DPjF+KbP0

創世神話の無い国なんて無いし、国の風土や文化や国民性に関る話なんだから
一般常識として知っておいて損は無い知識だろ。教科書に載せるのは何ら問題ない。
むしろ【神話と現実の区別がつかない、>>1の教え子のレベル】こそが問題だと思うでw



351 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:43:21.86 ID:lkhqZx2j0
君が代は気味が悪いよ
千代に八千代に血塗られている
日の丸の赤は 人民の血
白地の白は 人民の骨
いくさのたびに
骨と地の旗をおしたてて
他国の女や子どもまで
血を流させ 骨にした
戦が終わると 平和の旗に化け
オリンピックにも アジア大会にも
毎晩 テレビ番組が終わったあとにも
君が代に伴奏され
いつまでも いつまでも
ひるがえる血と骨の旗
人民の一日は
日の丸でしめくくられるのだ
市役所や屋上や 学校の運動場にも
なにごともなかったように
ひるがえっている
日の丸の赤は 人民の血
白地の白は 人民の骨
日本人は忘れても
アジアの人々は忘れはしない

血塗られた歴史を賛美するファシスト教科書は消えてなくなれ!
ヤスクニ神社粉砕!
天皇制打倒!
ネトウヨは死ね!


352 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:43:24.73 ID:2AA7K0vXO
1学期で、もう江戸時代まで進んだのか。ゆとりって、ものすごい速さで、歴史を学ぶんだなw
俺の頃は、確か、平安ぐらいまでだったはず。

353 :湯武革命論 山崎闇斎 崎門学:2011/07/31(日) 14:43:43.95 ID:LzzZi/3W0
湯武革命論 山崎闇斎 崎門学
http://www.youtube.com/watch?v=7GK19ytBXkU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7541823

山崎闇斎は江戸時代の儒者、神道家であり、朱子学では「崎門学」、神道では「垂加神道」
を開きました。寛文五年(一六六五年)、幕閣・会津藩主保科正之の賓師に迎えられ、殉死
の禁止など幕藩政治にも影響を及ぼしました。弟子では浅見絅斎が著名であり、更にその
弟子の若林強斎や、土佐南学の谷秦山らがその継承者として知られています。更に幕末
では、橋本景岳、梅田雲浜、横井小楠ら、明治時代では西南戦争の谷干城将軍(谷秦山
の子孫)が知られています。闇斎は心神(人の心)は天神からの賜物であると考え祀りまし
た。現在は下御霊神社内の猿田彦社に配祀されています。「湯武革命論」は湯武放伐を
程子、朱子の論を基に考察し、革命を否定した重要な書です。これが後世の尊皇攘夷思想
に大きな影響を与えたものの一つになりました。

会津藩初代藩主 保科正之
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E7%A7%91%E6%AD%A3%E4%B9%8B

江戸幕府第3代将軍徳川家光の異母弟で、家光・家綱を補佐し、幕閣に重きをなした。
賓師に山崎闇斎を招き、殉死の禁止など、会津藩、幕政に功績を残した。


354 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:44:14.23 ID:vcJF0/aS0
>>348
尊皇思想ってのは聖徳太子以前からのものなんだが
「全体主義」って、そんなに歴史ある思想だったのか?

「全体主義者!」「軍国主義者!」「おまえのカーチャンデベソ!」

アホ丸出しですわ

355 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:44:31.42 ID:FYEf87iAO
スレタイ南朝鮮余裕でした

356 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:44:50.53 ID:9jpGaMmD0
第二次世界大戦では、日本には、神風が、吹くとデタラメ教育。さらに馬鹿マスコミが、
軍部の言いなりで国民を洗脳し、最後は竹やりで戦う事も訓練されていた。
神風は吹かず、最後は原爆を二回も落とされ、敗戦。


357 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:45:49.90 ID:oNiIZwwJ0
妄想と歴史的事実を混同している奴に言われてもなあ。
日本人の86%は天皇制を支持。あの朝日新聞の調査結果。若い世代ほど支持が高い。

358 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:46:42.86 ID:HudZPX/9O
>>341
なんとなくこうって感じで覚えている程度に刷り込まれる。受験生は特にね。
侵略した日本が悪いとか言われると、そうかもしれないとスイッチが入る。
検証をしていないから反射的だよ。
左翼は長く自分たちが刷り込みやってきたから、そういうのがわかるんじゃないんかな。

359 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:46:53.03 ID:vcJF0/aS0
>>356
戦後体制では、日本には、憲法9条が守ってくれるとデタラメ教育。さらに馬鹿マスコミが、 
GHQ軍部の言いなりで国民を洗脳し、最後は9条で戦う事も訓練されていた。 

360 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:47:12.48 ID:UMdYvYYtP
>>354
>「全体主義」って、そんなに歴史ある思想

戦前は天皇マンセーが行き過ぎて、天皇の写真を命がけで守る事態も。
そんな狂気の時代を繰り返すなよ。

361 :水戸学 『正名論』 藤田幽谷、藤田東湖:2011/07/31(日) 14:49:28.20 ID:LzzZi/3W0
水戸学 藤田幽谷
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E5%B9%BD%E8%B0%B7

『正名論』
幕府、皇室を尊べば、すなはち諸侯、幕府を崇(たつと)び、
諸侯、幕府を崇べば、すなはち卿・大夫、諸侯を敬す。

※皇室を幕府(政府)が尊ぶことによって、諸侯は政府を尊び、以下の社会体制も
正しく治まると藤田幽谷は『正名論』で説いた。
これが水戸学の一つの隆盛の基礎となった。

水戸学 藤田東湖 回天詩史
http://www.youtube.com/watch?v=ut5Ou3xCTl4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7498295

水戸学 藤田東湖 文天祥の正気歌に和す
http://www.youtube.com/watch?v=pRpPxeYn4j4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7489721

生きては当に君冤を雪ぐべし、復見ん四維の張るを。
死しては忠義の鬼と為り、極天皇基を護らむ。

362 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:49:40.59 ID:vcJF0/aS0
>>360
戦後は9条マンセーが行き過ぎて、軍事力弱体化しすぎて災害などで死ぬ事態も。 
そんな狂気の時代を繰り返さないために、教科書をあらためる必要があるということ

363 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:49:51.93 ID:lxLkrlte0
>>360
君の言う国がお隣に揃ってるな。
中国、北朝鮮、それにテロリストの安や、搾取女王、ビンヒを奉る狂気の韓国から
日本を守るため、軍事力を持てということですね、わかりました先生

364 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:50:58.38 ID:8YrumLLZO
神話ってセイント星矢のことだよね♪

365 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:51:56.37 ID:DPjF+KbP0
>>360
そんな心配をしてるのは頭のネジがゆるい左巻き諸君だけw

命を賭けるのが仕事である兵士同士が、互いに命を取り合う、
国と国との外交のひとつの形であり、正統な交戦権の行使たる【戦争】を否定するあまり
「憲法9条が守ってくれる」と丸腰でエスニッククレンジングを受け入れる事の方が
よっぽど危惧されてるんだけどなw



366 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:52:11.05 ID:SVNcXj9TO
>>84
現代日本は絶対に後世に残せないよな

トップがあんなんだしな

367 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:52:39.88 ID:ZZFD5xTl0
>>346
逆に東北の他の藩主は、代々名君で
善政を敷いてたって証明してるけどねw
本当に東北は稲作が難しい、当時はね
今の人間にはなかなか理解できないだろうが

368 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:53:17.91 ID:VmPrEaLY0
ついに、日本も北朝鮮並の国になっていくんだな。


これ↓を見習おうというわけですね。

 1.偉大なる将軍様に導かれる北朝鮮はすばらしい国である。
 2.俺は北朝鮮人である。
 3.すばらしい北朝鮮に恥じないよう俺もがんばろう。

生徒がこう↑考えるように指導することこそ教師の仕事だ。



369 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:53:34.29 ID:LzzZi/3W0
吉田松陰 『士規七則』
http://www.youtube.com/watch?v=c56yoH5jItM
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7345233

「士規七則」は、安政2年1月(1855年2月)、甥の玉木彦助 の元服の日に与えた手稿。
後に武士道の在り方として後世に 大きな影響を与えた。
乃木希典大将の「士規七則講話」 では、その大きな影響と尊信を知る事が出来る。
山鹿素行→大石内蔵助→吉田松陰→乃木希典という日本思想の一つの流れに触れられる。

乃木希典 『士規七則講話』
http://www.youtube.com/watch?v=mvgjSTCKKY4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7372847

乃木大将が深く感化された人物として山鹿素行と吉田松陰が知られています。
その深い尊信の一端をを窺い知る事が出来るのが乃木大将による「士規七則講話」です。
日本の思想が脈々と受け継がれ、力を発揮してきた事を知る事が出来ます。

山鹿素行 『武教小学』
http://www.youtube.com/watch?v=EXZ-trzU3q0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7401755
武教小学は山鹿素行の講義などを基に門人達が簡潔にまとめたもの。
大石内蔵助、吉田松陰、乃木希典大将へと大き な影響を及ぼした兵学者・儒学者が示した
江戸時代の泰平の世の武 士の日常生活規範がここにあります。

370 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:53:48.66 ID:a6TD1Lt7O
>>356
お前の言い草なんかムカつく。原爆落としたのはアメリカだろうが。何でもかんでも軍部のせいかよ

371 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:54:19.26 ID:ggi3mRzz0
どっかの半島にある国は神話どころかファンタジーのラノベを教科書にしてるじゃないですか。

372 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:55:02.27 ID:UMdYvYYtP
>>363
>テロリストの安や、搾取女王、ビンヒを奉る狂気の韓国から

歴史問題で他を一方攻撃する者は、こちらの不都合を棚上げが多い。

長州藩は幕末にテロを多発させ、若い頃の伊藤博文も暗殺や放火に関与。
薩摩藩は農民に7割近い税、離島も支配搾取して人頭税とかで苦しめる結果に。
靖国神社は、これら藩の将兵、また桜田門外の変のテロリストも祀ってる。



373 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:55:13.08 ID:HudZPX/9O
>>360
今は九条マンセー日の丸君が代ハンタイ!がいきすぎた教員が多数存在しているね。

大変だよ、こりゃ。

374 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:56:25.82 ID:LzzZi/3W0
物語日本史(中)   平泉澄
http://www.amazon.co.jp/dp/4061583492

四十五章 源頼朝(下)  頼朝出現の意義

 文治元年の夏、尾張の国に、玉井四郎助重という者があって、元々乱暴者であり人々を困ら
せていましたが、それが今度は、勅命に背いた廉で召喚せられたののに、出頭しないばかりか、
却って朝廷に対して誹謗の言葉を吐きました。その報告を詳しく聞いた頼朝、何と言ったと思いま
すか。

 綸命に違背するの上は、日域に住すべからず。関東を忽諸せしむるに依りて、鎌倉に参る
 べからず。早く逐電すべし。

綸命は勅命、日域は日本、忽諸はないがしろにすることです。つまり、勅命に背く以上は、日本国
に住むことは許されない、幕府の指示に従わない者は、鎌倉へ来て保護を受ける事は出来ない、
早速日本国の外へ出て行くがよい、こう言って国外追放を宣告したのです。
何という鮮やかな、何という痛快な裁決でありましょうか。それが口先だけの説教ではなく、天下兵
馬の権を握る者の言葉でありますから、一言直ちに実行に移され、違背すればたちまち首が飛び
ます。それ故にこれが人々に与えた影響は、実に重大であったに違い有りません。

375 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:56:43.91 ID:TcouVDLE0
>>366
むしろ後世の教科書にバカ総理の個人名が載るほどの特異点ではないかと

376 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:56:56.96 ID:fsvOehCZ0
>>346
幕府領は、年貢取り立てから治安維持まで、
一事が万事、完全放任に近い「甘ちゃん政治」だからねえ。
幕末の江戸は、庶民が甘やかされ過ぎて、制御不能になっていた。
当時の江戸に関する同時代評価は、
今の「大阪民国」への2chの評価とよく似ていて、江戸と上方が逆になった感がある。

>>315を見ても分かるが、
苛政を敷いていたのは西南雄藩と水戸学・儒学的政治の諸藩(水戸や会津)であって、
「お代官さま、御主も悪よのお」という時代劇の定番は、
長州と水戸が共謀した、ある種の「幕府暗黒史観」の刷り込みなのかもしれんなw

377 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:57:11.98 ID:lxLkrlte0
>>372
>>歴史問題で他を一方攻撃する者は、こちらの不都合を棚上げが多い。

君の態度そのもじゃないか。 バカが墓穴ほりやがってw

378 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:58:19.83 ID:QIJIrPxr0
ブサヨ教科書って、権力に戦いを挑んだ民衆!という構図で
全ての時代を書いてるからね

最近の歴史教科書を知らない人は一度きちんと読んでみるといい
歴史は後回しでプロ市民育成書になってるマジキチぶりに驚くから

379 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 14:59:27.51 ID:HudZPX/9O
>>371
そのラノベの元ネタが日本の幕末明治のラノベなんだぜ。

380 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:00:19.25 ID:vKU/orbt0
今の中学って歴史の教科書があるんですか。

381 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:00:33.84 ID:DPjF+KbP0
>>372
>桜田門外の変のテロリスト

・・・・・・・・・w


382 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:00:49.63 ID:+tD8CPrLP
>>317
中国の易姓革命のような思想が出てこなかった結果
天皇は権威のお墨付きを与える存在として温存(利用)されつづける
役割だったことは事実でしょうよ
武士の間でも清和源氏を始めとした、一族としての家格が凄く重要だったし
幕末でも思い出されるような形で重要な役割を担うことになった

ま、話がそれてるけど、神話に関して「事実じゃないから、教えるべきではない」と言ってる人は
ちょっと歴史の枠を狭くとらえすぎてると思う

383 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:02:24.87 ID:ppMwjhNK0
朝日必死の工作活動

384 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:03:08.21 ID:UMdYvYYtP
>>377
俺は双方の行動を公平に見てる。
だから>>363も否定しないし、こちらの側面>>372も書いてる。
相手だけ一方叩きはしない。

もちろん日本は高税藩ばかりでなく、天領などは比較的安い。
この辺の話は藩で異なる。


385 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:05:45.34 ID:Rt4R5ssP0
ネトウヨは日本の歴史美化しすぎ

386 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:06:29.80 ID:zCXO6MYg0
>>258
おいおい… 建国記念の日を決めたのは明治時代 (紀元節) でしょ。
即位の年の元旦をグレオゴリ暦に換算したら 2/11 になったというだけで、日本書紀に
2/11 に即位したなんて書いてないんだけど。

その年の「元旦」に即位したということの真偽は分からんが、初代天皇の即位日を
なんらかの記念日に合わせるというのは無くなもないだろうから、嘘とは言い切れ
ないんじゃないか。

387 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:07:13.21 ID:UMdYvYYtP


下品に相手を攻撃したいだけの自称愛国者が2ちゃんに多い。
このブサヨめ、チョンめ、チャンコロめ、反日め、と憎悪をたぎらせ、
こちらの不都合を棚上げで相手の一部分を得意げに叩く。

一例だと「安重根め、暗殺テロリストめ、祀る韓国も糞だ」が多いけど、
彼に暗殺された伊藤博文も、以前に暗殺や放火に関与してた事は無視。





388 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:07:26.51 ID:lkhqZx2j0
>>374
平泉澄 とは

戦前日本皇国史観の中心的イデオローグ。戦時中若者を特攻潜水艦にかりだすなど悪辣な行動をおこなう。
敗戦後責任もとらず東大教授を辞職して田舎神官になった。

そんな男が中学生向けに書いた『物語日本史』を引いてなにを得意げになっているのか?

血塗られた歴史を賛美するファシスト教科書は消えてなくなれ!
ヤスクニ神社粉砕!
天皇制打倒!
ネトウヨは死ね!




389 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:09:18.74 ID:IDmMPKkM0
むかし、テレ朝のニュース番組で朝日の論説委員が当時問題になっていた扶桑社の
教科書の内容を批判したあと、韓国で残念に思うのは国定教科書で1種類しかないこと、
と発言してたな
韓国の歴史教科書のトンデモな内容を知らないのか、知っててわざと言ってるのか
朝日の記者は卑怯だと思った

390 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:09:34.85 ID:zCXO6MYg0
>>271
何が言いたいのか分からないが、古文書の記述を全く信用できないと言い始めたら
歴史教育そのものが出来ないと思うのだが。古代に限らず、近世まで。

近現代のフィルム映像にしても、時代の一コマで全体像ではないし。

391 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:12:58.20 ID:zCXO6MYg0
>>288
その喩え、もう誰も気にしてない、ってのが嘘だろw
むしろ、日本人は過去の事を忘れ過ぎている、という批判の方が多いと思うが ?

392 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:15:02.99 ID:M98jjr1B0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
NHK大河ドラマのことですか?
大人でさえ、あのクソドラマを史実だと思いこんでいる奴が多くてマジに驚愕しているのだが。


393 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:16:55.97 ID:lxLkrlte0
>>384
オレのように公平で見てるやつは、狂気の時代の一言で片づけないと思うがね。

394 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:17:01.61 ID:630u6d7u0
神話=(物語−嘘)=世界観

395 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:17:21.25 ID:Zy9WZ65I0
えっ?教師の力量じゃないの??

396 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:17:54.66 ID:fsvOehCZ0
>>386
真偽は分からないんじゃなくて、これに関しては明らかに嘘。
紀元前660年の嘘ばかりが取り上げられるが、
「正月1日に即位」というのが、どこをどうみても完全なる嘘。
というのは、
紀元前7世紀に、奈良の豪族が中国暦を使っていたことはあり得ないし、
そもそも中国暦そのものにおいて、
寅月(冬至を含む月の2ヶ月後)が正月となった(つまり今の旧暦の大枠が成立した)のは、
司馬遷「史記」の記述を信じるとしても、前漢武帝の紀元前108年。

俺は、ここがあまりにも恥ずかしいので、
2月11日「建国記念の日」には絶対反対なんだ。ちょっと他の人とは理由が違う。

397 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:18:22.98 ID:zCXO6MYg0
>>308
意味が分からないな。
魏志倭人伝の記述の方向に関する疑問なら、しょっちゅう指摘されているだろ。
畿内説否定派の根拠の一つでもあるし、そのまま記述を信じたら海の中に入って
しまう、という指摘も普通にされてる。

他に同時代の資料が無いから、日本の考古学的調査との整合性がはかられている訳で
考古学的な裏付けのない邪馬台国○○説は普通にトンデモ扱いでしょ ?

398 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:18:50.17 ID:HudZPX/9O
>>388
かりだすって、平泉が特攻潜水艦に乗れと指示したの?

399 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:19:11.56 ID:630u6d7u0
古き人々の共通認識、共通の世界観。それが神話。
子孫に伝えられて世界観が保たれる。それが国というもの。

400 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ):2011/07/31(日) 15:19:58.55 ID:2jnTyJVT0
確かに、半島じゃ生徒たちが簡単に政府の言うことを信じちゃってるから
君の言うこともわからなくもないが、ここは日本なんだよねぇ。


401 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:20:18.44 ID:zCXO6MYg0
>>313
それは話が逆で、日本神話を教えるのに反対している人は、まさしく皇室肯定に
つながるから嫌なんでしょ。

神や怪物が暴れるような内容は誰も歴史と混同したりはしない。

402 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:20:19.89 ID:wYwfUyzd0
〉〉1
日本人と朝鮮人を一緒にするなカス

403 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:21:40.10 ID:qQH/kHrY0
正しい歴史という言葉に疑問を持てないようでは歴史教育を語る資格はない。
せいぜい洗脳でもやって自己満足に耽ってろ。

404 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:22:42.23 ID:RBMwMO4P0
>>395
えっ?
今の教師にそんな指導力と知識が有ると思うの?

405 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:23:01.06 ID:SVNcXj9TO
>>351
最近全然テレビ見ないんだけど、今も放送終了のときに国旗ながしてるの?

406 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:23:31.76 ID:3Er4JaNV0
歴史で魏志倭人伝を習う分には問題ないんじゃねえの?
地理がめちゃくちゃというけど当時そんなに正確に距離測ってないだろうし。
「日本では当時の記録がないが、中国の歴史書には当時の日本にこういう国家体制、風俗があったと伝えられてます」
って程度には教えてなんの不備もないと思う
邪馬台国が近畿だ九州だって騒ぐのはさすがにツチノコ探してるようなもんでアホらしいと思うけど。
日本書紀や古事記もそうだろ。欠史8代とかはモデルがいたにせよ、さすがに架空の物語だろう
だけど日本書紀を作った理由なんかも含めてこういう話が伝わってるっていうのが歴史だろう

407 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:24:40.75 ID:shBIMtxG0
>>396
明かに嘘なんだけど、神話としての建国はこの日だってだけだと思う。
それが我慢できるかできないかは人それぞれだけど。

408 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:26:24.47 ID:6seZ/IHh0
>>136
白表紙と修正表はここで常設展示されているよ。

2.教科用図書検定結果の常設展示
財団法人教科書研究センター
附属教科書図書館にて引き続き常設展示を実施する。

ここの下のほう。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/1292100.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/1304401.htm

409 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:26:51.41 ID:HudZPX/9O
>>388
あと、綸命についての解説は大筋あっているだろ。
議論点をそらして個人批判で印象操作するしかないのかね。

410 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:27:34.19 ID:ZZFD5xTl0
>>404
前からないよw
歴史にしても三世一身の法とか墾田永年私財法とか
なぜ大事なのか?は分かってないんだからw
覚えろ!!としか言えない
日本のその後に重大な影響を与えたものなのに
教育要綱とやらを考えた人はしっかり分かってるんだろうが
現場の連中はさっぱりだw

411 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:27:59.83 ID:PIcLhK340
バカサヨがオロオロ慌てているということは、
つまり日本にとって良い傾向。

412 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:28:20.95 ID:630u6d7u0
日本の子に日本の神話を教えまいとする人は
日本の子から日本の先祖の語り伝えた世界観を奪う人々。
日本という国の基を教えまい、知らせまいとする人。

古くから神々の話を礎にして各諸制度、行事を営み国を紡いできたその行為は
古代の各史料に記されたるところ、これを理解するには神話の内容を知って居なければならぬ。
歌もまた同じ、古今和歌集の序文を読めば、和歌のはじめは神々の話の中にあると
当時の歌人たちが認識していたことが分かる。

イデオロギーに染まらずただ直に見よ、右にも左にも広がるのはただ昔の人の
素直な気性に他ならぬ。

413 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:28:34.40 ID:3Er4JaNV0
>>396
別に「神話として伝わった日が建国記念日だった」でいいんじゃねえの?
わざわざ正確な日にちなんか気にする必要はない
そこらの神社の祭りとか記念日とかも本来とはずれまくってるけど誰も気にしてないだろ

414 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:28:40.26 ID:fsvOehCZ0
>>397
「魏志倭人伝をそのまま読んだら、海の中へ突入してしまう」

問題はこの先にあるんだ。
普通なら、
A 海の中に突入するような地理書には信憑性がゼロ。魏志倭人伝の信憑性は無いと切り捨てる。
B どうしたら現実の地理と適合するか、魏志倭人伝の漢文を、必死で読み替える。

Aを素直に出来る日本人が、一体現在何人いる?
みんなBをやるだろ?これが絶望的な知的水準を示しているんだよ。
Bをやると言うこと自体、魏志倭人伝を根本経典として信じ込んでしまっているということ。
根本経典として信じ込むなら、まだ記紀のほうが少しはマシだ。

415 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:29:40.93 ID:lDJfJUlx0
今までの自虐史観の教科書も酷いでござるが、自由社版も朝鮮人のおつむ並の頭で作った教科書だったでござる
ってところか

416 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:29:56.72 ID:+tD8CPrLP
>>401

結局、「現在」の(それも決して一般的ではない)イデオロギーで
過去を見てるだけじゃんw

日本の歴史を整理すると今も含めて天皇はそれなりに
重要な部分になってるし、そのルーツとされる神話の内容を知ることは
日本の歴史を学ぶことから逸脱してないからね

417 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:29:57.49 ID:zCXO6MYg0
>>396
同時代の史料の編纂つーのは、日本だと 7世紀くらいからになっちゃうからな。
それ以前は神話的内容になってしまうのは仕方ない。

キリストの生まれた年の研究が進んで西暦元年とはズレちゃったように、その辺りは
おおらかに扱っていいんじゃないの…と思ったが、皇紀は確かにズレ過ぎだなw

418 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:30:35.34 ID:U/dxLxRUO
歴史は
巨大なデータベース

今の最新ニュースはもう歴史になる
学問の中でもこれをやる人間は相当な脳の力量の持ち主だよ

これを各項目で細かく調査し慣例や宗教、地質学に考古学 いまの縦割り学会じゃとても無理だと思う、でも誰かが絶対に今よりもっと高度化させて、やらなきゃならん学問 日本人が未来に失敗しない為に

419 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:30:53.95 ID:shBIMtxG0
>>414
浮遊してたって解釈を。

420 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:32:04.90 ID:SVNcXj9TO
>>375
マニフェスト関係だけはご大層なことをぶち上げたからなあ

鳩や管がどんな内容でテキストになるかと思うとすごいワクワクするわ

421 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:32:07.66 ID:eA/UljR40
>歴史的事実

ちゃんと教えろよ

422 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:32:22.21 ID:lxLkrlte0
>>414
なんで、そう一方的なんだ。
当時は距離や位置を正確に測ることができないから割り引くべき、と考えるのが普通だろ。
そもそも、魏志というのは三国志のことで、明らかに魏よりだが歴史書として信憑性があるから、
この記述も嘘と切り捨てるのは早計に過ぎる。


423 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:34:22.46 ID:VEsDQHmt0
歴史が1000年以上経ったものが神話。

424 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:34:23.04 ID:+tD8CPrLP
>>422

魏志の周辺国に対する記述は総じてかなりテキトーって聞いたことあるんだけど

425 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:36:35.50 ID:VEsDQHmt0
>>414
羅針盤のない時代に方位なんかわからんだろ。距離だと近畿地方に当たる。

426 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:36:39.81 ID:lxLkrlte0
>>424
適当なだけで、空想物語って決まったわけじゃないだろ。

卑弥呼の存在自体も、二次元キャラと切り捨てるのか
位置のずれだけで

427 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:37:04.67 ID:wnC2F/8F0
そもそもキリストだって神話でしょ。

428 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:38:02.68 ID:630u6d7u0
日本書紀の記述形態を紀年体という。そして口承伝承を紀年体で伝えると言うのはありえない。
書紀は各宗家に伝わる伝承や資料を集めて整理し記された叢書のようなもの。
であるから、異伝があればそれも載せている。
形式に紀年体を選んだのは唐国に倣ったためであろう。


429 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:38:52.82 ID:+tD8CPrLP
>>426

いや、当時の中華思想からすると、
周辺国は卑しいものだから、かなり恣意的な解釈がされてたり
周辺国の実態とはことなる単なるステレオタイプな習慣が
書かれてるとかそういう話

距離とかじゃなくて、書かれてる政治体制とか生活習慣がかなり怪しいという話

430 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:39:24.35 ID:qQH/kHrY0
>>414
海外の大学にいたころに歴史学を専攻してた友人が何人かいるけど、基本は後者だよ。
むしろ簡単に前者を選ぶ人は歴史史料を軽視しすぎると批判される事が多い。

ただ、矛盾するあるいは論争になる場合は真相が明らかになるまで一旦留保するという考え方は必ずしも珍しいってわけじゃない。

431 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:39:58.69 ID:shBIMtxG0
>>425
方位が分からないのに日本に来られるのか、という疑問が。
海流に乗れば適当なところに漂着するのかなあ。

432 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:42:15.37 ID:OT1IWZbQ0
山谷えり子氏インタビュー
2009.8.1 08:00

民主党の影に日教組あり

 【日本人の破壊】

 −−日教組の人たちの狙いは何なのかがわからない。
 「破壊ですよ。日本人の破壊。私は、こういう性教育は児童虐待だっていったんです。
こんなの小学校の低学年で見せられたら、親を敬う気持ち失うでしょ」

 −−トラウマになりますね。政権交代となると日教組系の文部科学大臣が
登場したりするのでしょうか。
 「だからね、優しい人を出すと思いますよ。さすがに、輿石東さんを文部科学大臣には
しないでしょう。一見、国民には普通にみえる人を大臣にして、共感性の高い言葉を
言い続けると思いますよ」

 −−小沢一郎代表代行は、輿石さんを閣僚にしたいようなことを言っていましたが。
でも、日教組の主張をそのまま言えば国民から反感かいますよね。
 「でも、現実にやることは、そういうことだと思いますよ」

 −−もし、今仰ったようなことになれば、高校無償化というバラ色の政策も一気に
色あせてしまう。
 「そうそう。君が代も教えない、日の丸もアジアを侵略したとき、亡くなったアジアの
方々の白い骨と赤い血を表現している、なんていっている」

 −−国旗も変わるかもしれませんね。
 「きょう剣道の錬成会で、武道館に子供たち6000人以上が集まって、最初君が
代斉唱ではじまったんですけど、これ来年どうなるのかなあ、って思いましたよ」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090801/plc0908010801004-n1.htm

433 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:43:23.30 ID:HudZPX/9O
>>414
粱書だっかな、新羅の南北は百済と高句麗に接しているとある。
位置関係の一部の事象が文の語呂合わせで抽象化され全体になっているんだわ。
こういう漢籍の性質をわからずにあれこれやっている人が多い。
教育現場での古典教養の不備にも問題がある。

434 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:44:08.93 ID:qQH/kHrY0
>>431
昔の人は星の位置を便りに方角を決めていたらしい。
星を見ながら航海とか無茶しすぎだろ。

435 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:46:20.04 ID:lxLkrlte0
>>431
大航海都一緒くたにしないでよ。

ここでで言う位置とは、島から島に向けて船で行くときとか、陸路とかの話し。
ある方向に行ってるるつもりが、違う方向に歩いてたことぐらい君にもあるだろ。
人間の感覚なんて、いい加減なもんだ。だから、方位もずれて書いてもおかしくない
伊能忠敬のように測量しながら、いったわけじゃないんだし。そいうことよ。

436 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:46:33.23 ID:VEsDQHmt0
>>427
逸話はフィクションが多いが存在は事実

437 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:47:33.46 ID:fsvOehCZ0
>>430
選ぶんじゃなくて、それ以前の問題。
>>414のAの発想そのものを、「俺以外誰も思いつかない」こと自体が問題。
俺自身、「魏志倭人伝の地理記述は、博多から先は滅茶苦茶であるから、そもそも信憑性がない」
と切り捨てる議論自体、俺が言っていること以外、寡聞にして知らない。

記紀については、西暦701年より前を全部切り捨てる議論すらあるのに、
魏志倭人伝については、Aを俺以外誰も思いつかないってどういうこと?と思う。

>>429
そのレベルの議論が出来たら嬉しいね。
中国史書の嘘(馬鹿では無く嘘)の議論が出来れば、俺の従前の議論よりずっとハイレベルになる。

438 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:48:44.16 ID:VEsDQHmt0
瀬戸内海にはいっちまや方位なんかそう細かくわからんでも陸伝いにいきゃ大和にいくわけで

439 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:50:40.25 ID:630u6d7u0
日本の人が時の移り変わりを知るのはただ花や肌に感じる温度や
耳に聞こえる虫や動物の声や、月の満ち欠けによっていて
ふと景色を見るその目や耳や肌が、敏感に違いを感じ取る仕方で、季節の移り変わりを知っていた


440 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:51:02.47 ID:bP4bsaQ70
そんな心配より明治から平成までの歴史を捻じ曲げることなく教えろってんだよ
ちゃんとした記録のないはるか昔の歴史なんて知りたい奴が大学で研究すりゃいいんだよ

441 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:51:41.39 ID:X/TXYxZN0
ツウカ、戦前の日本臣民は、天皇の赤子であり、天皇の番兵であり、国家の臣民として仕えるのが常識だろ。

何知らんぷりしているんだよ。


海ゆかば水漬く屍 山ゆかば草むす屍

442 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:52:07.45 ID:qQH/kHrY0
>>437
単に誰も言わないだけで発想自体ないってわけじゃないんじゃないか?
言わば最後の手段なんだし。

443 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:54:41.98 ID:lxLkrlte0
>>437
そんな低レベル、誰でも考える。
でも、それを言ったら、劉備も孫権も曹操も、赤壁の戦いも、
三国時代も晋時代まったくのでたらめと根拠を示さなきゃいけないが?
賢いあなたは、どう否定するの?



444 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:54:51.75 ID:630u6d7u0
魏志東夷伝倭人条の記述→実際の地理との整合性がつかぬ→不詳の史料・判断留保

445 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:55:42.08 ID:Jpxzo0C10
魏志東夷伝倭人条の記述→実際の地理との整合性がつかぬ→昔日本列島はひっくり返ってたんだよ!!

446 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:56:21.24 ID:fsvOehCZ0
>>435>>438
九州別府→大阪のフェリーに乗って、船の進行方向から朝日が昇るのを見て、
「この船は南に向かっている」なんて、小学生の乗客でも言うかよ?ww


出鱈目は出鱈目。どこまでも出鱈目。なぜ、この単純な事実を認められない?
中華帝国の地理書だと言うだけで、なぜ不磨の大典扱いになる?

447 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:57:07.22 ID:630u6d7u0
>>445
おおなんたるコペルニクス

448 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 15:58:30.04 ID:VEsDQHmt0
>>446
いつも晴れとは限らないし太陽の上る位置も季節と場所によりかなりずれる

449 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:00:11.21 ID:1IvePXMjP
卑弥呼が周王朝の子孫て時点で怪しい

450 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:00:58.56 ID:Jpxzo0C10
>>447
いや、結構有名なネタ。日本列島のフォッサマグナから北の部分、昔はずっと南の方にあったけど
ズンズン北上してきて関西部分と合体、そのままクルリと・・・

って感じの話とかね。

451 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:03:15.15 ID:lxLkrlte0
>>446
なんなんだ。 もう反論する気になれない。
東ったって、本当に真東か? 
って、そういうレベルじゃないか。 
南を東と間違うかとか、小学生発想で語るのはやめてくれないか?

452 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:03:55.96 ID:VEsDQHmt0
卑弥呼とか邪馬台国という字からして蔑視している。
卑弥呼は本来,日の巫女という意味だろうな

453 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:05:09.69 ID:630u6d7u0
だたコペルニクスと言いたかっただけなのに
思わぬ返答を頂けたものだ

454 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:05:15.87 ID:dAlN2Oj80
神話と事実を混同ってw
ちゃんと神話ですよって言ってるのに事実と混同するようなバカはSFでも事実と混同するだろうよww

455 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:05:28.86 ID:1IvePXMjP
倭の五王を教えないで誤魔化そうとするからダメダメになるんだよ

456 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:05:33.06 ID:P4atdRo20
>>441
北鮮みたいだな

457 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:05:57.59 ID:zCXO6MYg0
>>431
九州北岸までの記述は距離や方位正しいからね。
そこから九州内陸に入っていくか、瀬戸内海にそって近畿に行くか、は
なんとかなると思う。

458 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:07:01.81 ID:+tD8CPrLP
>>443

わかってないな…

中華思想がベースにある以上
自分たちを扱った部分と、卑しい周辺国とでは
根本的に態度が違うという話

そして、日本以外の周辺国について記述した部分も
かなり適当という話らしいのよ(実際に読んだことないから知らないけど)

だから、曹操とかそういうのは関係ない

459 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:07:34.22 ID:HudZPX/9O
>>447
日本の太平洋岸は黒潮の為に、北東に伸びる地勢だけど緯度が低い大陸の江南みたいな気候だ。
それと、数日かけて海岸沿いに航行している最中、素人の使者が逐一正確に方位をだしていたかどうか。
推理小説の叙述トリックような当事者の思い込みもありえるぞw

460 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:08:30.75 ID:ZXVgTBH/0
こいつらって本当に歴史つながってないな…
明治維新が起った時一番貧乏だったのが武士だったと判明した事実無視だし
そもそもドケチを究めた家康が作った幕府だぞ


461 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:09:34.03 ID:Nt+QQ8nc0
南京大虐殺30万人殺害とか従軍慰安婦とか
ありもしない空想や妄想も、史実と混ぜてるよね。

戦後に朝日新聞社の創り出した空想話、
それが「従軍慰安婦」(朝日の造語)

462 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:11:01.48 ID:zCXO6MYg0
>>437
それで、切り捨てて何がしたいのかわからん。
空白の 4世紀という言葉が有るが、それ以前のことも、さっぱり分かりません、
という教育をしろと言いたいの ?

463 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:11:10.99 ID:630u6d7u0
>>459
使者の行った先がどこだか分からぬ。
もしかすると国と思うたその土地は、海坊主の腹の中だったやもしれんぞ。

464 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:11:21.04 ID:lxLkrlte0
>>458
とうとう、他人の受け売りに便乗か。
それにその人も適当と言ってるだけで、邪馬台国の存在を否定できてはいないが?

つまり、答えられないんだろ、君? 正直になれよ。

465 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:12:27.32 ID:ZXVgTBH/0
白人が世界各地を荒らしまわり
日本が人事じゃないから身を守るために
富国強兵を始めた事で第2次世界大戦に繋がるわけだが

その辺りもつながってないんだろうな
何のために坂本龍馬や西郷が軍を鍛えたのか…

466 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:12:52.78 ID:vqXTsUt00
古代から国があればそんなもんだろ
古くなるほど御伽噺と史実がグチャ混ぜになるというか、
御伽噺によって歴史を綴っていた時代があったんだから

467 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:14:08.71 ID:630u6d7u0
>>464
邪馬台国を巡って神学論争勃発

468 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:14:17.88 ID:XKdM8r3RO
反日教師が教師している方が心配だよ

469 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:15:08.64 ID:zCXO6MYg0
>>458
同時代の自国の史料が残っていれば、反論も出来るだろうけど、そもそも無いんじゃ
書いてある内容の比較も出来んからねぇ。
考古学的遺物で人口規模や技術レベルは多少は分かるだろうけど。

470 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:15:39.94 ID:+tD8CPrLP
>>464
邪馬台国がないとかじゃなくて
実態が書かれてるものとは随分違うのではないかって話

で、他の周辺国に対する記述を見ることでその精度をトレースできるわけだけど
以前読んだ話だと、かなり恣意的に見下し野蛮な習慣をもってるかのように書いてる傾向が強いとなってた

ただ、自分はそこを一次資料から読んだわけじゃないから
君のような大変くわしそうな人なら、周辺国の記述の正確性について
回答できるのではないかなと思った次第でございます

471 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:15:47.83 ID:fsvOehCZ0
>>451
隘路に嵌まりまくった歴史家が、何百もの説をいろいろこねくり回しているが、
根本の所は、
「そのまま読むと、九州南方海上の竜宮城のお伽話になる」から、
南を東と読み替えよう、きっと間違えたんだという、稚拙な話がスタートラインだろ。
あとは、枝葉のような珍説が山ほどぶら下がっただけだ。

だがね、古代の有視界航海だって、東西南北なんてそうそう間違えないものだよ。
当時の航海は時間がかかったんだから、イギリス沖じゃあるまいし、全日程曇りということもない。

俺が言いたいのは、なぜ、この稚拙な入り口(取り合えず捻れば正解がありそうだ)を、
日本人全員が選択するのだ?ということ。これは、文献批判の基本に対してまだ恐るべき未熟さが残るということ。
歴史家が判断留保するのとは、レベルが違いすぎる。
にも関わらず、今の中学校社会科の教科書にすら、「北九州説」と「畿内説」の記述まで(!)ある。
俺は、これは本当にひどいことだと思う。

472 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:18:55.65 ID:ZXVgTBH/0
邪馬台国の産地判明って意味あるの?

473 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:19:19.14 ID:630u6d7u0
有神論者(邪馬台国は在る)VS無神論者(邪馬台国は無い)

「絶対善であるにも関わらず世に悪があるのは神が無い証拠だ」
「悪があるのは善とはいかなるものかを人間に教えるためだ」
「絶対善であるのにあえて悪を生みだす必要性など論理的存在ではない」
「神は超越するものだ論理的存在では無い」
「なんだそれ無茶苦茶だ」
「なんだこの分からずや」
「「てめーのかーちゃんでべそ」」





474 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:20:04.75 ID:HudZPX/9O
>>466
祭事も政治だった時代もあるから、祭事の言葉を残せば神話的にならざるを得ないだろう。

475 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:20:32.26 ID:lxLkrlte0
>>470
君は別の人か?
僕はあくまで位置と距離がずれてる理由だけで、もう全てがウソとなんかしらんが断じてる人間に対して、
反論してるので。曹操も出したのもその理由です。
別に、いい加減な記述であることを、否定してるわけではありません。
さっきから、距離や方位は適当って言ってますし


476 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:24:14.35 ID:630u6d7u0
正確性に欠けると判明しているならば、どこまでが事実の記述であるかを確認しない限り
信憑性の程度自体が確定できない
少なくとも不磨の大典とさせることは不可能であるといえる。
しかしながら全てが嘘であると言う事もまた確認できることではないゆえに
保留されるもの
こういう「あるべき態度」は理系分野の研究、検証の仕方とあまり大差ないと思うが



477 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:25:52.44 ID:d4ApOEj70
混同しないだろ。自分の国の神話くらい知っておくべき。

478 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:25:56.35 ID:qQH/kHrY0
距離や方角が適当なのは古代エジプトに関する記述もそうなんだよな。
墓の位置が全然違うところにあったとかざらだから……。

当時のエジプト人が記述していたら少しはましになったかもしれん。

479 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:25:56.97 ID:lxLkrlte0
>>471
有視界航海で間違えてるなんて、言ってねーって言うのに
日本列島到着時の記述辺りから、言ってる。
こまごまとした島だってあるし、そこらへん、ただこの位置にずっとまっすぐとか出来ないから。
真東じゃなくても真東と思うこともあろうと。陸路ならなおさら。
そのちょっとの位置が全体的なずれを…小学生に説明するように言わなきゃならんのか、
わざと気づかんふりをしてるのか?

480 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:27:58.48 ID:ACAbtmxL0
歴史の授業は、どんな教科書使っても教師が己の思想垂れ流して洗脳するだけだから
どうでもいいと言えなくもない。

481 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:29:15.62 ID:630u6d7u0
>>479
史料の記述をあくまで基として検証するのでなく、
史料に整合性を持たせるために操作するのであっては意味がない。
結論ありきで道理を整えようとしても、道理は整わない。

482 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:29:30.13 ID:B4D0sh8E0
>>471
大陸から九州までの記述には問題なしってことであってる?

483 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:30:01.21 ID:eqHCqbtP0
日本とアメリカの教育は、バカウヨのおかげでどんどん退化している

484 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:31:30.19 ID:630u6d7u0
>>482
その上で、記述通りに追っていくと、南の海上に位置するようになる。

485 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:32:31.08 ID:lxLkrlte0
>>481
あのな。 
昔の人間は方位や距離を適当に書いている、という把握なくして歴史の検証なんかできるか。



486 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:34:08.30 ID:vcJF0/aS0
>>483
これ以上トンスル方向に「進化」するのはごめん

487 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:34:33.79 ID:B4D0sh8E0
>>484
つまり、日本に魏と交流があった国家があったことは確かだよね。

488 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:35:15.56 ID:630u6d7u0
>>485
昔の人間の認識に対する知識を、現代の人間が何によって得るかというと、史料からに他ならぬ。
君の言うとおりの把握が正解かどうかを確定させるには
史料にあるものから「昔の人間は方位や距離を適当に書いている」と確認できることが必要だ。


489 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:36:34.18 ID:lxLkrlte0
>>484
めんどくさいから、そこに失われたムー大陸があったとことにしようw

ムー帝国=邪馬台国w


490 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:36:55.15 ID:HudZPX/9O
>>471
上で粱書(だったと思うが)、新羅の南北は百済と高句麗に接するという短い文章がある。
当時の半島内の国境を推定したものと違い(主に百済との)があるが、俺は文章の簡略化や語呂合わせ
の為に一部の事象(半島西海岸の一時期)を抽象化したと推測した。
これは稚拙かな?


491 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:37:24.41 ID:630u6d7u0
>>487
なぜそうなるのか理解に苦しむ。そうで在るとも無いとも言えない。
確定できる史料が何も無いからだ。

492 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:38:19.56 ID:MunXF0DKP
神話と現実の見分けの付かない奴はおらんだろ。
日教組以外は。

493 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:39:07.93 ID:B4D0sh8E0
>>491
何が不満でそうなる?
間違ってる部分は日本についてから先の移動経路だけなのに。

494 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:40:11.06 ID:630u6d7u0
>>489
「分からない」で十分だ。

495 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:40:11.63 ID:vcJF0/aS0
支那の侵略戦争美化丸出し建国神話を鵜呑みにしているクサヒ吠えるの巻

496 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:40:34.09 ID:vF3G4gQs0
>>485
というか、メートルやグラムのような、普遍的で統一した基準がないから、時期・地域によって記述が同じでも違うのは仕方ない。
距離や方位の基準が変わらない・正確と思っているのは現代人だからだね。

米一升、辰の方角などと言っても、100年前でも随分違う。まして1000年以上前だと混沌としていて当然。

497 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:40:43.70 ID:lxLkrlte0
>>488
というか、現代ほど正確に位置を把握できたという証拠を出してくれ。

羅針盤も地図もない。目分量ほど、いい加減なものはない、ぐらい常識だろうよ。
まあ、白髪三千丈でも、書いておけばいいか。

498 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:43:11.95 ID:630u6d7u0
>>493
国家と書いてある。国家があったかどうか何によって図るんだ。
信憑性の程度が確認できない史料によって、国家があったとするor国家などなかったとする
ことは出来ない。

499 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:43:15.42 ID:vcJF0/aS0
今日のトンスル理論

古代史の記述に、移動距離や年度に誤差がある
 ↓
全部嘘八百ニダ!

500 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:43:50.13 ID:G0sYRWgJi
くせえ!

501 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:44:49.09 ID:t9FjKwnT0
>「欧州の市民革命や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」と話す

「市民革命ってなに?」「産業革命ってなに?」から教える状態で
そんなことまで分からせる余裕ねーだろアホ、高校世界史でやれ


>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。

これについてはその通り

502 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:46:08.19 ID:630u6d7u0
>>497
こちらは昔の人が方向についてどういう把握の仕方をしていたか知らない。
だから「適当であった」とも「正確に図れた」とも言えない。
君は適当であったと結論を出しているのだから、君が、その結論を導いた史料を出してくればいいだけだぞ。
自分のイメージだけで語っているのではないならね。



503 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:46:35.87 ID:NshvATsB0
神話の延長線上に現代がある。
そんな歴史って、ステキやん?

504 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:47:17.92 ID:7wUBrDx00
お前らの知識が凄すぎてよくわからんが、学校教育レベルなら

「神話ではこうこうこう言われてます。史実も混じってると言われてるけど、
未確定で辻褄合ってないところも有るからほいほい信じるな。興味持ったら自分で調べてみろ」

でいいんじゃないの?
別に全否定する必要無くないか?

505 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:47:31.30 ID:vcJF0/aS0
>>501
大東亜戦争=議会決議による正式な名称
太平洋戦争=GHQ軍部からの命令による呼称

後者は、対日侵略戦争を美化賛美する軍国主義者が好む呼称だよ

506 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:49:12.49 ID:630u6d7u0
>>504
「日本の神話はこういう内容です」で十分。

507 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:50:05.88 ID:4fYdsXCO0
教科書に日本書紀とか出てきたけど、そんな本実在しないと思っている
だから、大丈夫。安心すべき

508 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:50:08.61 ID:lxLkrlte0
>>502
じゃあ、「三国志」 位置や距離は適当。
義務教育やないから、何ページどかまでは教えんぞ。


509 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:50:26.62 ID:vF3G4gQs0
>>502
それは君がおかしいよ。正確じゃないと言うのが前提で、その文献の時代・地域で、どんな基準が用いられていたか、
写し間違い等がないかを、複数の文献で検証するのが筋。結局、古ければ古いほど推定しか出来ない。

510 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:51:56.45 ID:630u6d7u0
>>508
三国志のどの記述に依ってかまで示さないと。
それと孫子等の兵法書からの反駁がくる可能性も考慮しておかないと。


511 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:53:56.17 ID:7wUBrDx00
>>506
その神話と歴史的事実の区別が付かないアホ生徒だよー、
って気狂い教師が嘆いてるのがこのニュースだから、
それだけだとこのキチガイ教師の心が休まらないんじゃないか?

512 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:54:49.72 ID:630u6d7u0
>>509
正確であるかどうか「分からない」というのが前提。
で、文献史料から基準その他を「知る」だけ。
写し間違い等を複数史料、史料の古さ新しさを見ながら確定させていく作業は大事な作業だが
ここではその話はあまり関係ないような。

513 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:55:04.54 ID:RgJrSdap0
古代の天皇の寿命は古事記の崩年干支を参考にすればいいよ基本的に俺は合ってると思ってる
神話といっても面白そうなのは教えていいんじゃないかな
ヤマトタケルとか話としては悲劇的でロマンチックで面白いと思うよ

514 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:56:35.36 ID:ZZFD5xTl0
>>504
神話なんか、眠くなる物を読んでよく議論できるわ〜って感じだなw
自分達でも言ってるけど、色々と便利なものが成立していないので
絶対に答えなんか出ないのに、本当によくやるよ
凄まじく眠気を誘う文章からして、文明のレベルが低いんだからさw
永遠に続けられるから、ハマる奴はハマるんだろうがな

515 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:58:34.74 ID:vcJF0/aS0
>>513
>神話といっても面白そうなのは教えていいんじゃないかな 

キティガイアカ教師が恐れているのは、まさにそれだろ
日本の歴史は面白い→日本はおもしろい
になるのを恐れている

歴史=無味乾燥な暗記を強いられる苦痛に満ちたもの
歴史=日本がいかに愚かな暗黒国家であるかを刷り込むためのもの

という前提が、キティガイアカ教師にとっては重要

516 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 16:59:18.86 ID:630u6d7u0
>>511
哲学思想の理想と、実際の現実の作用の落差を
受け入れられない人が、陥る奈落の穴
その穴倉から見上げる人の姿には、己の姿が映ってしまう。
ああおそろしや、奈落の底の世界観は。



517 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:00:24.64 ID:t9FjKwnT0
>>505
>太平洋戦争=GHQ軍部からの命令による呼称

最終には当時の「日本政府が」法制定して太平洋戦争という呼称を用いている
強制されたというのなら、主権回復を果たした時点で速やかに
呼称を大東亜戦争に戻すべきだったんだが、それをしなかったよね?w
そのまま今日も太平洋戦争という呼称が一般化している以上、
少なくとも教科書では「太平洋戦争(大東亜戦争)」という扱いが妥当

もちろんそれは教科書の話であって、お前個人がこのスレで
大東亜戦争という呼称を用いることは何ら問題ないからご自由にwwwwww

518 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:01:51.46 ID:0H8z/BvJO
歴史的事実だけを教えたい、というバカ教師は、てめえのつまらない半生だけ語ってろ

519 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:01:53.16 ID:qQH/kHrY0
>>481
> 結論ありきで道理を整えようとしても、道理は整わない。
法律学者「ぐぬぬ」

520 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:02:27.14 ID:vF3G4gQs0
古代史で神話を除外して何を教えるの?って感じだよな。

日本が古代史のない、歴史の浅い国で、中世に書かれた適当な書物からお伽話を撰んで
建国神話にしたと言うなら、そんな馬鹿なことを教えるなと言うけど、

古代に書かれた正史・歴史書である日本書紀や古事記に書かれている神話をすべて無視して古代史を教える方が
絶対におかしい。

古代史と神話は切り離せない。まぁ、この教科書の記述が良いかどうかは別の話だけど。他の教科書より酷いということはないだろ。

521 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:02:46.55 ID:sTv3IRin0
 この教師言い分で授業やっていると、年度末、近代史は、自分で読んでおけ
と言う授業になるな。

522 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:04:02.55 ID:630u6d7u0
>>514
神話≒ファンタジー=漫画のような世界、しかもめちゃくちゃスペクタクル
文章形態は古事記と日本書紀で違う。大仰な装飾的な言葉で語られる煌びやかな日本神話を楽しみたいなら日本書紀。
装飾少なく素直であるゆえに太く力強い言葉で語られる日本神話を楽しみたいなら古事記をどうぞ。


523 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:04:05.03 ID:7wUBrDx00
>>518
そういうバカ教師の語る人生の方が、事実どころか神話すら超えた
レッドファンタジーになってそうだな

524 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:04:28.95 ID:vcJF0/aS0
>>517
法文 プリーズ

しっかし、ものすごい侵略戦争マンセー理論やな
侵略者の軍政全面肯定っすか
ブサヨに怒られるぞ

525 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/07/31(日) 17:05:51.19 ID:1xWnNV9sO
神話と歴史的事実の混同

アメリカ様のことかw

526 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:06:16.65 ID:Q31/qlVR0
日本の左は売国奴。
日本の右は天皇陛下万歳。

俺はどちらでもない、真ん中だ。おまえらに右翼と呼ばれる筋合いはない。



527 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:07:31.55 ID:HudZPX/9O
位置については、使者団がリアルタイムで逐一計測し記録していたかは不明だ。
国名はその漢字表記から、北部九州(伊都国あたり)までは古い記録をネタにしているのではとの指摘もある。
使者のレポートに別の地勢レポートを被せただけかもしれんぜ。

528 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:08:26.23 ID:ZZFD5xTl0
>>522
別に読むのは否定しないけどな
知っておく必要はあるよ
そこから踏み出すとやばそうだから、やらないだけw

529 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:09:52.37 ID:TPW+vMVT0
左翼と反日は違う。
今、教科書だ国旗がどうだと言ってる連中は反日。しかの日本人ではない。
これは思想の問題ではなく、どちらが生き残るかの問題だから
日本人は生き残りたければ反日を駆逐するしかない。
異民族との共生が不可能なのはノルゥエーの事件で明らかだ。

530 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:10:26.33 ID:47CpAr8Q0
うわぁ、スレ開いたらネトウヨがいっぱいいた!

531 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:11:42.55 ID:vcJF0/aS0
>>522
田辺聖子も指摘しているが、
記紀の内容そのものは、むしろわかりやすい
むしろ例えば源氏のほうがわかりにくい、らしい

記紀は古代人の素朴な気持ちがかかれたものだから
時代を超えて共感を得やすい

532 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:12:19.29 ID:orTLMsU40
事実関係が間違っている教科書は思想以前の話だろ
採択しない方が良いだろ?

533 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:12:52.14 ID:630u6d7u0
>>528
踏み出すというのは自分の恣意によって神話を利用し何かを作ることを指すとしよう、
それをやる人間というのは昔の人を足蹴にしているように見える。
昔には昔の深さや味というものがあって、それは今の感覚とは大分違うものであるように感じる、
であるから、昔々の話の前では、私は常に赤子のようなものだ。
何も知らず分からず、ただ昔の人に色んなものを教えてもらうだけの存在。

534 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:14:33.07 ID:vcJF0/aS0
>>532
事実関係の間違いの典型例:「日本国憲法は民定憲法」

たぶん、朝日が押している教科書は
軒並みこの間違いがあると思うよ

535 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:15:03.50 ID:630u6d7u0
>>531
源氏物語は文章自体が私には難しい。主語どこだよ!!?で迷いながら読む。苦行だ。
いつかすらすら読んでやるぞこのやろう

536 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:15:20.90 ID:VmPrEaLY0
源義経がモンゴル帝国を建国したこともちゃんと教えないとな。

537 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:17:05.54 ID:vF3G4gQs0
>>536
あぁ、それ良く言われてるけど、クリンゴン帝国の間違いだから。

538 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:18:49.23 ID:orTLMsU40
>>534
俺は大学は法律学部だったから頭は凄くて偏差値はトップですが?
俺にそんな論争挑むのはやめろ

539 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:20:30.47 ID:630u6d7u0
源氏という男は「もののあわれ」というのを集めに集めて
人間として描くとこういう人物になる、という男性像らしい。
作中に唐突に出てくる物語論はとても面白い。


540 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:20:34.23 ID:qQH/kHrY0
>>534
確かに事実はそうなんだが、法律学上のタテマエとしてそうしないと困るという事情がある。
法律そのものの正当性が無くなるから……。

541 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:20:34.43 ID:42AfHkTcO
ギリシャ神話や聖書の知識がない欧米人は、
家庭環境上、教育を受ける意思がない低所得者層に限られる。

542 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:23:36.27 ID:vcJF0/aS0
>>538
え?
>>534って論争のネタになるのか?

現状認識としては
>>540が本音だと思っているが

543 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:23:44.68 ID:FhHZIHFS0
今事実として語られてる歴史だって、もとになってるのはその時代よりも
ずいぶん後に書かれた物語だったりするよ。
当時の人がつけてた日記だって、どこまでホントかわからないじゃん。

544 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:24:31.80 ID:b8l1WH/F0
共産主義は民主主義を標榜してても、その中身は反対意見を
一切認めない殺人宗教の独裁政権。
その根拠が馬鹿げた階級闘争史観や国民主権思想

そも、戦争に一度でも負ければその国や民族が全て悪いって発想が
歴史教育どころか、今も半世紀以上続けている学校教育の出発点と原因だろう。

日本の事を悪く言え!、と小中高の義務教育で何度求められた事かww
シベリア抑留や撫順での洗脳体験、安保や学園紛争・労働組合で行われた
総括や吊るし上げを、今も小中高校生は通っている学校内で教師と
教科書により実際に体験できる異常性が可笑し過ぎる

545 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:24:34.49 ID:c1UUfml20
日本人は理屈が通じないことは納得しない、嘘が嫌い
公務員の天下り、在日の不正生活保護、フジテレビの韓国ブーム捏造とかね
犯罪者も韓国人だろうが日本人だろうが許さない
そこに右翼とか左翼は関係ない

ネット上で理屈が通じないことをただ批判しているだけ
ネットではマスコミが隠す韓国人の犯罪があらわになりやすい
反対、否定された韓国人が右翼だと決め付けたのがネトウヨ
つまり韓国人に反対するものはすべてネトウヨ

546 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:25:09.55 ID:t9FjKwnT0
>>524
戦後の関連法案では太平洋戦争もしくは今次の戦争という用語だが?
もちろんそれはGHQの神道指令が失効した後だ

>しっかし、ものすごい侵略戦争マンセー理論やな
>侵略者の軍政全面肯定っすか

君がそう思うのはもちろん自由だ
個人的には嘲笑レベルだが、それは政治信条の違いということで尊重しよう

しかし学校の歴史授業にそんなもん持ち込むんじゃねえ、分かったな
学会も世間一般も公文書も太平洋戦争が普通である以上は
その言葉の生い立ちがどうであれ、教科書も太平洋戦争だ
わかりやすい基準だろ?

547 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:25:48.24 ID:42AfHkTcO
大体、壇君神話を教科書に載せている連中がとやかく言う筋合いではない。

548 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:27:02.33 ID:pqlsKklpO
戦争を否定する事で、戦争に至るまでの事実を否定する事を、ごっちゃにしてるからややこしくなる。

549 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:28:01.77 ID:fsvOehCZ0
>>490
その程度のいじり方では、無理だと思う。
疑似倭人伝というのは、地理書のくせに、距離と方角が狂っている。しかもかなり狂っている。
今のたとえで言えば、放射性物質拡散の報告書なのに、
ミリシーベルトとマイクロシーベルトを軒並み間違えている、半径30kmと半径30mを間違えている、
ヨウ素とセシウムの区別もついていない、というレベル。
これでは、「使い物にならない」というのが、ごく自然な普通の判断のはず。
「この10カ所は、マイクロと_を書き間違えたのだろう」「ここはmではなくkmだろう」
「ここは、ヨウ素ではなくセシウムだろう」「ここは核爆発ではなく水素爆発だろう」
「ここは、北風ではなく南風だろう」「飯館村は、福一の南西ではなく北西だろう」
ここまで訂正を加えないと、まともに意味がつながらない「放射性物質拡散報告書」なんて、
たとえ「貴重な報告書」だとしても、相手にするかね?

550 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:31:38.40 ID:vcJF0/aS0
>>546
法文を出せ と書いたはずだが
それ無しなら、相変わらずおまえの記述は説得力ゼロだよ

>>584
そもそも、ブサヨが
(日本が行った)戦争を否定する 目的は
(日本への)戦争を賛美する ことだからな

GHQの軍政、GHQ憲法、つまり対日侵略戦争を賛美するために、
その政敵で罵倒弾圧している、というのがブサヨの「センソーハンタイ」

551 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:33:34.31 ID:ih2uRFI00
事実関係の間違いって何
事実関係の間違いなら訂正させればいいじゃん
てかそうするべき

552 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:38:13.95 ID:fsvOehCZ0
疑似じゃなくて魏志な。キーボード打ち間違えたw

俺の書きぶりもかなり煽ってはいるが、
これを誤差とかトンスル理論だとか言って冷やかすのは、低脳丸出しだ。
古代史の教科書記述に関しては、俺はもう一つ重大な点が気になっている。
記紀の「大王(天皇)」と、中国史書の「倭の五王」のリンクだ。
俺は、これ自体かなり怪しいと踏んでいるんだが、通説として教科書に堂々と載っているんだよね。

中華史書の扱いは、戦後むしろ脇が甘くなっていて、
gdgdの珍説が教科書レベルで横行しているように見える。
どこか、昭和初期の末期皇国史観が、中華史書崇拝に横滑りしているように見える。
中華史書というのは、実は全然精度が高くない。
大体、1590年代にもなって、「平秀吉は薩摩国の人」なんていう認識レベルなんだぞ。


553 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 17:48:20.67 ID:b8l1WH/F0
>>517
と言う事は、主権回復を果たした時点で速やかに
戦犯扱いされた方々は公務死認定されてるから靖国反対してる連中の
根拠は消滅。勝手にどうぞ、か。

>太平洋戦争=GHQ軍部からの命令による呼称

これは知識として教科書には載せて教えといた方が良い。
中学の頃に山下清の貼り絵に大東亜戦争と文字が貼り絵で書かれた絵を
見たけど大東亜戦争=太平洋戦争とは当時は知らんかったなあw
戦後教育はどんだけ日本の歴史を抹殺しているんだと・・・・w

554 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:08:01.73 ID:zCXO6MYg0
>>490
新羅の南北は百済と高句麗に接する、の記述って間違ってるの ?
北が高句麗に接しているのは問題ないよね。

南方向だけど、百済と新羅の国境線は南北垂直じゃなくて、西側に傾いていて、新羅から
見れば百済は南西にある。これを南に接すると書いても間違ってはいないと思うが…。

555 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:09:52.12 ID:zCXO6MYg0
>>491
北九州までの航路は間違っていないのだから、魏が北九州の位置を把握していたとは
言えるんじゃないの ?
魏志倭人伝の道のり記述が問題になるのは、その先だよね。

556 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:14:53.53 ID:lDJfJUlx0
正確ではない記録=>切り捨てるべき記録=>存在しない記録=>全ては作り話
こうですか?

557 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:18:13.23 ID:zCXO6MYg0
>>546
どっちでもいい、という立場はとれないの ?
私は当時使用されていた呼称を使えばいいじゃないか、と思うけれど、
それを拒絶しようとする人たちの理由が知りたい。
戦前美化とは無関係だと思うから。

558 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:20:56.69 ID:zCXO6MYg0
>>549
古文書の内容を、あてにならないかもしれないなぁ、と書いてある事は全部嘘って、いうのには
相当な開きがあると思うのだけど。

魏志倭人伝全否定でもいいけど、そうすると日本史の授業は 5世紀から始めるべきって主張 ?
あるいは 7 世紀かな ?

559 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:23:47.56 ID:zCXO6MYg0
>>552
今度は倭の五王の否定か…。とは言っても、教科書レベルでは倭王武 = 雄略 くらいで、
あとは参考意見って扱いじゃないの ?

560 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:24:46.68 ID:fsvOehCZ0
>>556
あのさ、
「福岡第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質拡散報告書」
大正23年3月11日の、西日本沖地震のため、福岡第一原子力発電所で重大な事故が発生し、
放射性物質が東北関東地方に広く拡散した。
福岡第一発電所から北へ300mの東京でも、大正23年3月15日には、
最大で2シーボルトの放射性物質を観測し、
東京の土壌からは、ウラン137が1兆ベクレル測定された。

こんな報告書、真面目に読みますかね?
魏志倭人伝のgdgdっぷりは、普通に読めばこのレベルなんだよ。

561 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:27:38.05 ID:vcJF0/aS0
>>557
>どっちでもいい、という立場はとれないの ? 

そりゃ支那チョンブサヒ系の人には無理な話だと思うわ

支那史観に準拠せず=シベリア行き、東京裁判で死刑、総括
支那史観に準拠=シベリアに行かない

基本、この二者択一系の連中だから

562 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:33:58.01 ID:RNA9KFjJ0
>>558
魏志倭人伝の問題は著者が実際に日本に来た事が一度もなく
日本に行った事があるという人からの又聞きで書かれたこと。

文明の発達した現代でも日本に来た事のない外国人は日本に
酷い誤解をしていて不正確な記述の本がたくさん存在してる。

魏志倭人伝の内容は小説のガリバー旅行記で書かれた日本の
記述より更に不正確であるのは検証をするまでもない・・・。

563 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:35:01.67 ID:qQH/kHrY0
>>560
最初から折り込み済みだったら別にいいんじゃないか?という考え方もある。
その上でどの記述を信用すべきか、という話で。

でないと改変しまくりの古代ギリシャの歴史書だとか中国の歴史書は意味がないということになる

564 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:35:09.27 ID:fsvOehCZ0
>>558
旧石器から西暦700年までは、まずは「考古学的知見一本」で行けばいいと思うんだ。
大和盆地の弥生時代の歴史は、唐古・鍵から巻向の発掘結果がスタートでいいじゃないか。
大宝律令制定から先は、歴史の記述に基本的に異様な矛盾は無くなるので、ここから正しく文献時代となる。
そして、記紀の記録を、神武から後について、参考記録としてざっと通して教える。
この2つ、敢えてリンクはさせない(教えない)。ロマンを追い求める方はどうぞ、
書店にはいろいろ与太話が並んでますね?というスタンス。
中国史書は、(中国の)南北朝までは無視でかまわない。
隋の朝貢の扱いは難しいが、聖徳太子とのリンクは実は疑わしいからなあ。

565 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:36:39.66 ID:ThCJCe0xO
ブロンズやシルバーやゴールドの聖闘士でも出しとけば混同はしないだろ

566 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:44:25.20 ID:vcJF0/aS0
>>562
そもそも魏志倭人伝の言う 倭 自体が
日本と証明されてないしな

せいぜいコラムとして扱うレベルという気がする

567 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:45:03.69 ID:zCXO6MYg0
>>564
そうすると、聖徳太子も推古天皇も (中国国史とのミスマッチが有名)、遣隋使も、
蘇我氏も物部氏も大化の改新も天智天皇も (あ、天智大王が正しいか)、白村江の戦いも
全部カット ? 百済も高句麗も全カット ?
それはそれで凄い気がするなw

568 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 18:52:45.83 ID:vcJF0/aS0
>>540の現実を見て思ったんだが

GHQ憲法体制の保守のために、
「日本国憲法は民定憲法(=事実関係の間違い)」を教科書に載せる方便
を理解しながら

日本国保守のために、
記紀神話を教科書に載せる必用性
を理解しない

ということ自体が、>>1みたいなカス連中のカスっぷりを示す
方便だの必用性だのを無視して、事実関係の間違い にのみこだわるのなら、
「日本国憲法は民定憲法」という嘘八百にこだわれよ、と

569 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:00:54.90 ID:fsvOehCZ0
>>567
そのへんは、みんな「記紀に記述されている内容」として教えればいいんだよ。
実際にそうなんだから。
じゃあ、朝鮮半島はどうすんの?という話もあるだろうけれど、
俺は、「朝鮮史は、有史来、1895年(下関条約)までは中国史の一部である」
という理解なので、百済だろうが新羅だろうが、
中国史の一部(中華周辺属国の興亡の一部)として教えればいい。

日本史の視点としては、もちろん記紀の内容をストレートに教えることになる。

570 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:01:20.24 ID:lDJfJUlx0
>>560
そう言うののどこまでが正しくどこまでが間違っているのかを研究するのが歴史学だろうもん
当てにならなかったら全部捨てるんじゃ歴史なんていらないぜ

571 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:03:33.61 ID:lDJfJUlx0
>>569
は? おまえさんの理論だと記紀も全部切り捨てなきゃならんのだから教えるだけ無駄じゃん

572 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:10:39.98 ID:4JEFDuuS0
>>570
研究するのは結構な事だけど、その研究はもはや古代日本研究じゃないよ。
中国研究でもない。それは歴史研究じゃなくて中国文献学だろう。


573 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:14:52.40 ID:416CHPYX0
神話教えるヒマがあったら他に教える歴史事象が腐るほどあるだろ。
何勘違いしてんだ。

574 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:15:40.50 ID:qQH/kHrY0
>>572
文献学はアプローチが違うだけで一応歴史研究の一つとは言える。

より正確には一部というべきなんだろうけど。

575 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:22:55.19 ID:fsvOehCZ0
>>571
だから、参考資料としては「記紀はあり」なんだよ。
俺が、日本史として事実上全部切り捨てるべきとしているのは、中国史書の記述。

本流として、考古学的知見を説明した後、
傍流として、「文献記録では、こんな感じなんですがね」と神武から後を教える。
(神武より前は、完全な宗教経典なので歴史としては不要(有害)。
これは記紀こそが明確に区別しているところ)
教えられる生徒としては、
「ここは寿命盛りすぎだろw」とか「継体は離れているとはいえ、徳川吉宗くらいだから有りかな?」
バランス感覚で、穏やかな判断をすることになる。
その文脈の中で、神功皇后も聖徳太子も大化の改新も出てくることになる。

576 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:27:19.77 ID:sIcZXPMn0
朝鮮人の異常性を感じ取れる教科書を子ども達のために作るべきだ

577 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:28:51.61 ID:L1u4XoAq0
未だに天皇を神だと思ってるお目出度い脳みその人達の作った教科書でしょ?


          ( ´,_ゝ`)プッ


天皇が神だなんて  


          ( ´,_ゝ`)プッ


578 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/07/31(日) 19:35:24.84 ID:59z+4GnjO
オギヤハギ

579 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:41:44.64 ID:630u6d7u0
>>564
書紀の内容と蘇我氏邸宅跡が一致。
君のいう「異様な矛盾」とは何だ?君は一体何がしたいんだ。


580 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:44:29.63 ID:630u6d7u0
>>555
>>498

>>559
倭王武を雄略としている根拠は系図の相似だとかされているが
系図は全く似ていない。倭の五王は誰か、というのも邪馬台国レベルの話。

581 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:47:34.83 ID:NaPmaRGL0
ただの侵略戦争を美化する偏向教科書なんかいらね。
こんなん作ってるからバカウヨが増えるんじゃね?

582 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 19:54:55.80 ID:630u6d7u0
>>575
本流として文献を置き、その裏付けとして考古学の知見がくるほうがよい。
そうでなければ体系的に教える事が出来ないから。
そして、その「宗教経典」というのがその当時の「世界観の認識」を示しているなら
知らなければ当時の状態を正確に理解することも出来なくなる。
実際、歴史の授業で文化史もやったろう。文化の中身を理解するというのを
忌避するのはいただけない。


583 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:00:00.39 ID:lDJfJUlx0
ま、ただ一つ間違いないだろう事は
歴史は現代史から順次遡って教えるべきだって事だな
近代史付近で時間切れになるから余計に朝鮮人につけ込まれる訳だし

584 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:01:25.51 ID:630u6d7u0
歴史というものもまた物語であるから
物語を後ろから読むと言うのは邪道。

585 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:04:34.92 ID:630u6d7u0
学校で時間切れになるのは「現代史」じゃないかな。
終戦までは「意地でも」やるだろう。ある意味左の人が大好きな部分だろうから。

586 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:06:56.00 ID:lDJfJUlx0
>>584
物語というなら神話を史実として教えてもいいじゃん
矛盾しまくりだぞ

587 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:07:40.02 ID:2uOqIikF0
生徒がファンタジー近代史と歴史的事実を混同しないだろうか・・・

588 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:16:02.06 ID:630u6d7u0
>>586
物語と史実は違う。
物語というのは、目立つ事実を取り上げ大きくデフォルトさせて整える場合もあれば、着想だけ現実から得て、あとはまったくの空想の産物である場合もある。
歴史というのは必ず告白を欠いている。全てを知ることが出来ないように構造上なっている。
歴史の研究というのが終わらないのは、この構造があるからだ。
そして、だからといって、物語は嘘を語るものであるわけでもない。
そこにあるのは分かりやすくされた一つの流れであり、あるいは心情の伝達であるからだ。

素直に見ればいいだけだと思うよ。
神話もその後の人代の流れも。

589 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:32:32.14 ID:rBCKlar90
「教科書も間違っていることがある」と教えるのに適した教科書だと思えよ

それに、教科書より、問題集を読んでいる時間のほうが長いよ
単なる暗記教科

590 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:34:43.90 ID:9yPTdz4F0
>>588
史実じゃないだろ歴史だろ常考
史実と物語を比較する意味なんてないし

あ、歴史っていったら物語と違いないのバレちゃうかw

591 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:35:07.51 ID:ep+HiYOy0
要するに、魏志倭人伝を全否定しようとするバカウヨは、
記紀を全否定しようとするバカサヨ教師と同等って事なのですね。




592 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:35:44.00 ID:BeS/3uqI0
>「江戸時代は平和と安定の時代とされ」

どこが間違ってるんだ?

一揆?
260年続いた時代なら暴動も何度か起きるだろうよ。
お隣の国を見てみろ、1日100件という勢いで暴動起きてるぞ。
同じ時代のヨーロッパはまさに戦乱の時代じゃねえか。
江戸時代は日本が近代化するための長い熟成期間だろう。


593 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:44:47.62 ID:eUB13aOR0
>>67
そんなことないだろ。

「江戸時代は別に庶民の生活は苦しくなかったのに、
資本家の連中が資本主義原理を持ち込んだあたりから、みんなの生活が苦しくなりました」のほうが、
よほど左翼にとっては都合がいい。




594 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:46:08.66 ID:GYYU4Up7O
どうせ歴史なんて捏造だらけだろ?

595 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:51:08.30 ID:sIcZXPMn0
バカチョンは日本の教科書に口出しするな、朝鮮へ帰って檀君神話でも勉強してこい

596 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:54:08.89 ID:sngZ3gRm0
自虐史観を押し付けてきたバカ日とブサヨがファビョってるなwwww
誤報捏造だらけのバカ日新聞wwwwwww

597 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:54:25.08 ID:SVpliY7g0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

それって、最近の研究の成果だよ。

重い年貢に苦しむ農民たちっていうのは、明治政府が前政権を貶めるために
作った歴史観なんだよ。

598 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:54:39.24 ID:OT1IWZbQ0

パール博士

「既存の法がないならば、犯罪の処罰はあり得ないということは、それは国際法であると
国内法であるとにかかわりなく、すべて法の基本原則である。『法律ノナキトコロ犯罪ナク、
法律ノナキトコロ刑罰ナシ』、また『遡及的ナル』処罰は、すべての文明国の法律に
反するものであり、主張されている犯罪行為が行なわれた当時においては、どんな主権国も
侵略戦争を指して、犯罪であると決めていなかったし、侵略戦争を定義した成文法はなんら
存在せず、かような戦争を遂行したことに対する処罰は規定されておらず、また違反者を
裁判に付し、かつ処罰するための裁判所も設立されていなかった」

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


599 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:55:02.34 ID:630u6d7u0
>>590
物語である、と言ってるんでばれるも糞も無いけど
物語である=嘘八百であると考えてしまう人があるのがややこしや〜

600 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:56:11.85 ID:bSzK2ASa0
自分の子供の学校がこんな偏向教科書採用したら、すぐに子供転校させるわ。

601 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:56:50.25 ID:qoka34sE0
いまだに神話しか教えていないお隣の国に言ってやれよ。

602 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:57:30.57 ID:TXMHhrPE0
>>592
つーか、飢饉や疫病が起きた時以外に大規模な一揆ってあったのか?島原の乱みたいな特殊なケース以外あんま思い浮かばないんだが。

603 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:57:42.79 ID:/M/q13hp0
自由社の教科書は韓国人が作ってるからなw

604 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:57:51.80 ID:iPqdeyWY0
>>600
その前に公立なんか行かせるなよ。
馬鹿教師ばっかだぜ。

605 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:58:34.05 ID:mkeGpueH0
こんなバカウヨが作った歴史教科書使ってるのはアホ校だろ

まともな高校は山川しか使ってない

606 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 20:59:31.41 ID:zdiAlRUE0
こういう正しい歴史を教えるべき

http://blog-imgs-30.fc2.com/n/u/k/nukomishuranu/world.jpg


607 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:00:11.01 ID:630u6d7u0
穿った見方をすれば、穿った姿しか浮かび上がらない
素直に見れば素直な姿しか浮かんでこない
歴史という物語は摩訶不思議な物語

608 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:00:49.11 ID:CEA8AQE30
自作プリントで自分の価値観押し付けか。
何様のつもりや

609 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:01:49.22 ID:TXMHhrPE0
>>606
相変わらずすげぇな…どうやって併合前の状態まで落ちぶれたのか全く想像出来ねぇ

610 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:02:43.87 ID:630u6d7u0
邪道を好むか正道を好むか?
近現代における、歴史という物語の眺め方はどちらだったかな。
昔の事は何も変わらないのに、眺め方の方が変わってしまう。

611 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:03:03.26 ID:zdiAlRUE0
>>609

秀吉が全部収奪したのです



612 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:07:02.61 ID:TXMHhrPE0
>>611
秀吉TUEEEEEEEEEEEE!!消耗が激しく得る物がなかったから和平会議が成立したもんだと思ってたが間違いだったんだな。

613 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:17:11.95 ID:fdEGmuWm0
神話が日本人に与えてきた影響を教える意欲も能力もないクズ教師
歴史が事実の羅列なら歴史の教師は必要なし


614 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:23:21.06 ID:w4C6fDo8O
マジレスすると右派左派が共に納得する(文句言えない)ように教えるのは難しいんだよ。
韓国併合して韓国は発展したとか言ったら即教育委員会行きだからな。

615 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:24:52.37 ID:zdiAlRUE0
>>614
>韓国併合して韓国は発展したとか言ったら即教育委員会行きだからな。

この国の大臣の首が飛びますからなw

616 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:25:35.65 ID:ApC750KI0
神話 軍部に騙されていた
現実 就職難で支持した

今と変わらんよ

617 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:33:57.96 ID:hU61ukiH0
>>2の間違いの例って、どこかで見た事がある様な・・・
そうそう、麻生の漢字の読み間違いやカップ麺などを列挙した、コピペだw
サヨクのやり方っていつでもどこでも同じだなw
本質ではなく傍流を攻めて、本質を、あたかも価値が無いかのように思わせる論理展開。

618 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:43:43.38 ID:lDJfJUlx0
>>599
物語になっちゃったら歴史小説と同じものになってしまうだろ
史実も入ってればそうじゃないものも混じってる
で、そんな当てに出来ないものだったら排除するべきじゃなかったのか?
まあ、今でも特に近代史はファンタジーでしかないものを教えていたりもするがな

619 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:45:28.87 ID:b8l1WH/F0
とある日本史の挿し絵

http://www.yushodo.co.jp/pinus/60/montanus/montanus1.html

戦後教育で育った40代の男性教諭なら違和感も覚えずに信じ込める

620 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:48:28.67 ID:zdiAlRUE0
>>619

どこの国だ?w

621 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:51:05.59 ID:fsvOehCZ0
>>579
その後の大化の改新が矛盾だらけになるから、7世紀のうちは、どうしても文献時代に入れない。
郡/評問題は結構有名だが、それ以外にも、「難波宮問題」というものもある。
確かに大阪で真正の前期難波宮遺跡が発掘されているんだが、
文献は、「難波『長柄』『豊崎』宮」というんだよね。ところが長柄も豊崎も大阪市内の別の所にある。
どうも変なんだ。
俺自身は、大化の改新は、最近有力な「極度の懐疑論」の立場ではないが、
まだ文献と考古の一致を見るのは無理。7世紀中は無理だろう。
ちなみに、俺が大化の改新の文献記述の承認に比較的ポジティブなのは、
五畿七道のネーミングと範囲が、(飛鳥ではなく)大阪を中心とすると、
すべて綺麗に説明できるからで、
7世紀中葉に、大阪に強い政治力を持った朝廷があり、いくつもの改革を行った可能性は高いと思われるから。

622 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:54:18.59 ID:zdiAlRUE0
もういいじゃん

韓国・中国と同じ歴史教科書で

「日本は1945年にやっと文明国の仲間入り
それまでは野蛮な行為ばかりして中・韓に迷惑ばかりかけてきました」

と教えれば

623 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 21:55:01.63 ID:1szN5fHy0
歴史って、人間が10人いれば10通りの歴史があるだろうよ。

624 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:03:21.29 ID:416CHPYX0
「昔はよかった」みたいなノスタルジーに浸ってる勘違いじじいが教育に口出しして
できあがった教科書だろ。老害の極み。

625 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:07:30.67 ID:PVKXcetvO
チョングムみたいなウリナラファンタジーを歴史だと思いこむチョンに文句は言わせない!

626 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:11:12.37 ID:l4dW1SjD0
世界に開かれた国でありたいなら、隣国の心情にも配慮すべきじゃね?
自己満だけでウヨ教科書なんか認めてたら、北挑戦と同じレベルだぞ

627 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:12:59.63 ID:JlMeZH870
教えりゃ良いだろ
選挙運動ばっかしてんな屑日教組

628 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:14:56.40 ID:eiNlx49G0
>>626
隣国の教科書執筆者に助言してやれよw

629 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:16:24.17 ID:sxdssRYL0
従軍慰安婦は神話だよね

630 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:17:06.23 ID:eiNlx49G0
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

国語や英語などでフィクションを教材に使うことを禁止しないと!

631 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:17:13.24 ID:VEsDQHmt0
神話も歴史も捏造されたものであることに変わりなく,区別することに大きな意味は無い

632 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:21:16.76 ID:eiNlx49G0
>「昔はよかった」みたいなノスタルジーに浸ってる勘違いじじいが教育に口出しして

何十年経っても、同窓会のたびに学生運動の話題で盛り上がるある年代の人たちですね…
生徒が社会科の教科書に書いてある捏造された歴史を鵜呑みにして疑わなかった黄金の80年代がなつかしい…、てねw

633 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:22:43.08 ID:oIDVJWpW0
反日左翼のテンプレみたいな教師と記事だなw

634 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:22:51.14 ID:zdiAlRUE0
>>630

俺は国語で「ネギを植えた人」というのを読まされて、事実だと思ってました。

http://www.alps.or.jp/match/shibai/negi/index.html

635 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:23:47.40 ID:vcJF0/aS0
>>621
文献:「日本国憲法は民定憲法」
史実:「GHQ憲法は米定憲法」

つい最近のことですら、このていたらくだからなあ

「史実を教えろ」派は、きちんと「GHQ憲法は米定憲法」と
教えるように主張しないと

636 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:24:56.77 ID:OIvKKGiH0
南京大虐殺も、人数はある意味神話みたいなもんだしなあ

637 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:26:01.08 ID:2bs8W6w/0
歴史ってそんなに重要?近代をちょっと齧ればよくね?
江戸時代は年貢高かったんだから今の税金は安いんですよとか
そういう話なの?そういわれてもピンとこないけどw

638 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:29:15.30 ID:D+7RYVs00
教科書の社会科の歴史の授業なんて何一つ記憶にないけどな
図書館で一冊きちんと読んだ歴史の本の内容はずっと覚えているけども

639 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:29:33.00 ID:eiNlx49G0
>>634
その教材はヤバ過ぎw
神話なら、仮に信じたとしても害は無い。

640 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:30:55.33 ID:630u6d7u0
>>618
歴史小説と研究としての歴史の差異
歴史小説は明確に著者の恣意にのっとり記述する、またはそれが許容される
研究としての歴史の場合、恣意を入れることはしてはならぬとされる、しかし実際には恣意を入れ込んでいた過去がある
歴史そのものはその全体像が、起こった物事の全てを人の目に映させることはない
自然と告白を欠いた大きな流れが存在して、それを人は歴史と呼ぶ
告白を欠くといえば、戦後の教育における歴史というものは、恣意的に告白を欠かせていたように思う。

641 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:32:58.35 ID:A8z1uxPs0
サヨク全盛の1980年代までの日本の方が社会も経済も良くて
保守化の流れが強まった1990年代末からの日本て
全てが落ち目になっていった。

「日本は他国より優れている。反省する点は無い。中韓の馬鹿さを
あざ笑うのが日本のあるべき姿」

こんな主義が若者の間に広まった日本が
駄目になったのは、ある意味必然かもしれないが・・・。

642 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:33:43.43 ID:YEetZ9zD0
>>1
何その「今の子供は魚が切り身で泳いでると思っている」的理論

643 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:35:02.64 ID:eiNlx49G0
>教科書の社会科の歴史の授業なんて何一つ記憶にないけどな

ところがどっこいw
90年代中ごろまでは、産経や渡部昇一や石原の読者以外日本中の大学生ほぼ全員が太平洋戦争は侵略だって信じてたわけだね。
理由聞いてみると結局のところ「学校で習った・・・」ってことにたどりつくわけ。
みんな歴史の授業なんて憶えてないんだけど、洗脳はされてたってことw

644 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:35:21.62 ID:jAoPbH2O0
どこらへんまでを神話とするか
神代の時代を神話として歴史から外すのはありだろう
でそののちどの大王から歴史にしていくかだ
今は古墳時代の倭の五王(雄略?武烈?)のようなあいまいな記述からはじまって
崇峻天皇、蘇我氏・物部氏の対立から歴史扱いかな?
少なくとも仲哀天皇・神功皇后・応神天皇からは歴史として扱っていいと思う

645 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:39:29.03 ID:416CHPYX0
>>641
単にアジア諸国が後進国から競争国にのし上がってきたってだけだろ。

646 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:39:31.82 ID:uShecxk90
教師は多くの神社や言い伝えを無意味なものと思っているのだな。津波に流されてしまえ

647 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:39:46.98 ID:EEWx107P0
>>643
侵略だよ。ものすごく明確な事実


大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)  
六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム  
但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス  
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム  



648 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:42:29.60 ID:3ixa1QX2O
明治以降を集中して学ばせたほうがよいのでは?

649 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:42:55.71 ID:416CHPYX0
>>643
わざわざ自分が洗脳されてることを披露しなくていいよw

650 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:43:07.94 ID:VwptZFml0
ワロタw
ところで話変わるけど、

冷やし韓国って美味そうだよね
レシピとかあるんでしょうか?

651 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:43:18.45 ID:VdxvR1mb0
>>122

> 日本はむかしから規律正しく、倫理観、道徳観念の高いりっぱな民主的な国だったってわかったよ。


どっちかっていうと、現在日本の方が、民主的じゃないだろう。
国民の大半が辞めてほしいと思っていても、やめさせることができない民主党と管総理。

652 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:44:18.86 ID:1fVvX8Y+0
売国奴にとっては事実が捏造だからな。

朝鮮中国に忠誠を誓うんだったら日本から出ていけ

653 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:46:24.99 ID:s3J7QR6G0
韓国の教科書は神話から始まり、神話で終わる。

654 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:51:15.97 ID:z5FSuarK0
>>647
?引用から侵略はよみとれないようだけど

655 : 【東電 64.8 %】 :2011/07/31(日) 22:52:03.82 ID:c1/QLuY90
「古事記を歴史的事実として生徒に納得させろ」って命令されたら出来るヤツいる?
あまりにも子供の洞察力とかをバカにしてるだろw

656 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:52:10.61 ID:1IvePXMjP
太平洋戦争?
負けたとはいえ日本人は誇っていいよ

657 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:52:28.16 ID:zecEQszj0
安心しろ。どうせ年号とそのときのイベントの通称を覚えるだけだ。
正しいとか、正しくないとか関係ない。

将来、子供達に赤っ恥をかかせたくないなら、お前らの私見など撒き散らさんようにしろよな。

658 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:52:41.25 ID:uT9sxdyg0
>646
考古学を学んでいる教師なんて皆無に等しいからね。

659 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 22:53:57.61 ID:630u6d7u0
>>621
手元にある辞書より。
難波長柄豊崎宮
 日本書紀にみえる孝徳天皇の宮。645年の難波遷都により造営を開始、
 625年に完成。宮殿は言葉に表せないほど立派であったという。孝徳天皇の死後も存続するが
 686年1月、火事により焼失。大阪市中央区法円坂にて発掘されたる前期難波宮に比定する説が有力。
難波宮
 孝徳天皇による難波遷都以来、奈良時代末の難波大宮廃絶までの約150年間、難波地域に維持された
 宮殿郡の総称。

直に孝徳天皇紀を見るに
遷都する際に難波の複数のところに移っていてそれぞれ名称が違う
また書紀にあるのは「冬十二月の乙未の朔癸卯、天皇、都を難波長柄豊崎に遷す」の一文。

>まだ文献と考古の一致を見るのは無理
問題の無いものを問題あるものとして見ようとするから
無理があるように感じることになっているだけのように思う。

660 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:02:38.57 ID:EEWx107P0
>>654
戦争によって新たに領土を獲得した=侵略

661 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:03:14.24 ID:8oQ4inRA0
全編神話の歴史教科書の国がとなりにありますが

662 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:07:41.26 ID:630u6d7u0
となりの国の神話はとなりの国の人々の性格を知る材料。

我が国の神話は、我が国の人々の性格を知る材料。

ゆえに全く世界観が異なる。


663 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:09:23.24 ID:d4ApOEj70
神話って天の岩戸の前で踊ったとかそういう話だろ?

664 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:11:29.45 ID:L3jsFqsI0
大丈夫。
大学入試が終わるころにはみんな忘れてるから。

665 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:14:40.69 ID:d4ApOEj70
しかし神話って日本の神話もシモネタ多いけど大丈夫?

666 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:17:09.51 ID:d4ApOEj70
日本の神話
http://homepage3.nifty.com/mahdes/jgod.htm

667 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:17:39.40 ID:dFlsQnSO0
混同はまずいかもしれんが、かといって自分の国の神話なのに教えない知らないもまたまずかろう
本来なら親がいろいろ子供に話してやるべきだが、いまどきは親ですら神話知らないとか多そうだしな
昔の道徳みたいな時間作って常識の一環として教えりゃいいんよ

668 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:19:47.69 ID:hEmbN1ag0
フランス国営テレビの「お笑い日本の実態! 」総集編
http://www.youtube.com/watch?v=kNR6NZm9Pps&feature=related

669 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:22:01.75 ID:L+GatWacO

馬鹿な教師を、北朝鮮と南朝鮮と中国の教育現場に連れて行けよ!!

奴らのいい加減な教育現場を見にいかせ!

( ̄∀ ̄)



670 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:26:10.42 ID:ihcJrY2W0
>>669
日教組も逆で同レベル

671 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:32:14.11 ID:ERV4bquW0
>>641
それは違うな
1980年代に洗脳教育を受けた世代が社会の中堅になったから
「まるで落ち目になったかのように」錯覚してるんだよ

中国が勃興してくるまでGDPは世界で二位だったんだぜ?
つまり経済的には日本は今でも超大国なんだよ

そういう実感が無いのであれば韓国や中国の時給や物価を調べてみるといい
韓国の芸人がなぜ日本に出稼ぎにくるのか考えてみるといい

自信を無くすように、誇りを失うように、厭戦気分を盛り上げるように仕向けるのが
敵の弱体化を目指すもっとも確実な方法だよ


672 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:33:36.74 ID:DPjF+KbP0

創世神話は、国の風土や文学や国民性と密接に関るので、ほとんどの国で生徒に教えられている。
イタリアの教科書には、狼の乳で育てられた双子の建国王、ロムルスとレムルスの話が載ってるし
中国の教科書には、盤古が天地を開き、女禍が人間を作ったと載ってる。

どうも【他の国では許せても、日本だけは特別に嫌う日本人】みたいな人モドキが大きな顔をしてるようだな。

ちなみにトールキンに指輪物語をはじめとした優れたファンタジーを書かせた原動力は
「なぜイギリスには創世神話が無いんだ!」と悔しく思った事らしいw



673 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:33:40.75 ID:fsvOehCZ0
>>659
俺自身は、大化の改新の存在自体の強い懐疑論者ではないので、
あまり手厳しい批判は出来ないんだが、
それでも、考古学が示してしまった「郡評問題」は、致命的なんじゃないの?

ここから先は、俺の妄想だが、畿内の範囲のみならず、七道の命名も、
どうも大阪で行われたように見えるんだ(ほとんど聞かない説だが)。
大阪梅田の高層ビルに登って、屋上からぐるりとまわりを見渡すと、
「七道」の各命名が、目視の範囲だけで直感で理解できる。
だとすると、逆に、「難波時代」というのは、
記紀記載より実は長く続き、かつ実質的だったのでは?と思うんだ(超少数説)。

674 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:33:45.67 ID:zdiAlRUE0
>>669

日教組のトップは北朝鮮によく行ってましたよ?

日教組の元委員長 槙枝元文の天下り先は
日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会w

http://www.tamanegiya.com/kasiedamotofumi2.html

675 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:41:01.09 ID:RgdjAoO6O
韓国じゃ神話も歴史的事実として教えていますが?



676 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:42:19.16 ID:+cxNjW1cO
どちらかというとこの先生は古代史を神話と言い切っちゃったんじゃないかな?
石器時代はあったけど中高の歴史カリキュラムに日本の神話時代なんか入ってた記憶無いぞ?

677 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:43:33.74 ID:630u6d7u0
>>673
問題の無いものを問題あるものとして見ようとするから
無理があるように感じることになっているだけのように思う。

678 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:44:18.92 ID:1IvePXMjP
自称神の子孫がまだ居るからでしょ

679 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:46:22.69 ID:630u6d7u0
ちゃんと文献を見てなさげだし
「○○の真実」とか題がつけられた類の
歴史本の受け売りなら止めた方がいいと思うよ。

680 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:47:30.43 ID:YTKCQao40
江戸時代の人口推移とか見たことないんだろうな、このしったか教師。
江戸時代の100年で1200万から2800万。倍位以上に増加してる。



681 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:47:58.09 ID:b+ZksNyJ0
>>667
神話など教えても無意味 馬鹿馬鹿しい
そんなもん進化論を否定するアメリカの宗教右派と同じじゃねーかww
神武天皇? まじ笑えるww
同様に古文も義務教育からとっとと削除すべき
英語と理数教えたほうがニッポンのためになるわ

過去に生きるやつってほんととっととおっちんでほしい

682 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:48:07.64 ID:/Jwcq2Kf0
>>666
アメノウズメって不細工だったのか。俺の夢が壊れた。

683 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:49:04.90 ID:VmPrEaLY0
>>675
日本の教科書が韓国に追いつく日が来るとわな。こみ上げてくるものがあるわ。

684 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:49:46.52 ID:630u6d7u0
>>681
神話を否定する古代ギリシア人の生まれ変わりだろ、君。

685 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:50:32.97 ID:zdiAlRUE0
>>681

神話も文化と考えたらいい。何も真実だなどとは言っていない。

青き狼と白い雌鹿から生まれたという民族に、「嘘つけ!」とは誰も言わない。
熊から生まれたって民族に「嘘つけ!」とは言わない。

なぜ、日本だけが神話を否定されなきゃならんのだ。

686 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:50:43.38 ID:VEsDQHmt0
>>636
おっと南京大虐殺という史実は存在しない

687 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:50:44.19 ID:fsvOehCZ0
>>677
郡評問題は、もう古典的な大問題だよ。
ここからはじまって、文献の矛盾が追及されて、
「大化の改新不存在説」が、有力に主張されている。

俺は、超少数説で逆さまの議論を考えているから、話は違うけれど。
七道制定は、今の歴史学では680年代から7世紀末とされているが、
七道のネーミングは、明日香や藤原京起点では、実は説明が出来ない。平城京起点はもっと無理。
だが、大阪起点だと、本当にすんなり説明が出来る。
文献資料では、孝徳帝はあっという間に孤立してついに悶死したとあり、
難波で出来たことは、意外に少ないことになってしまう。

688 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:51:32.73 ID:/Jwcq2Kf0
>>681
教養として知っておくべきだろ。大雑把にでも。

689 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:52:06.89 ID:630u6d7u0
古代ギリシアの哲学者に神話をこき下ろす人があって
こき下ろすのが頭のいい人の証拠みたいな扱いになっていた
人間ってのは全く、進化しない生き物だ

690 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:53:06.19 ID:YTKCQao40
>>681
学生時代の物理の教授が言うには、すべての学問は歴史から始まるんだそうだ。
学問とは先人の知恵を学ぶこと、研究はその学問を使用した新しいことへのチャレンジ。
理系に進むからと言って、文系学問を否定的にする人物は、学問の価値、あり方を知らない。
だってさ

691 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:56:26.62 ID:wOSWJmWhO
戦前育ちの人に神話を事実と受け止めてたか聞いて見れば

692 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:57:36.90 ID:uT9sxdyg0
神話は神話として教えれば宜しい。
神話の中に、成立当時の他国との関わりが見えてくる部分が有るんだし。

693 :名無しさん@12周年:2011/07/31(日) 23:57:54.98 ID:VEsDQHmt0
神話といってもまったく根も葉もないフィクションではない。例えば天照大御神はヒミコ(日の巫女)
,豊受大御神はヒミコの後,女王トヨと見られる。
天孫降臨は騎馬民族の祖先が日本に上陸で,神武東征はヤマタイ国がヤマトを奪還する過程と
見られる。

694 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:01:04.16 ID:hGIOJ9qj0
>>693

騎馬民族説なんて、超懐かしい!

695 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:02:21.34 ID:BXFqaki7O
>>681
日本語下手だねえ

696 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:08:41.69 ID:9ToUI34E0

「法律のないところに犯罪はなく、法律のないところに刑罰はない」

パール博士

「勝者によって今日与えられた犯罪の定義《チャーター》に従って裁判を行うことは、
戦敗者を即時殺戮した者と、われわれの時代との間に横たわるところの数世紀の文明を
抹殺するものである」
「復讐の欲望を満たすために、たんに法律的な手続きを踏んだにすぎないというような
やり方は、国際正義の観念とはおよそ縁遠い。こんな儀式化された復讐は、瞬時の満足感を
得るだけのものであって、究極的には後悔をともなうことは必然である」

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


697 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:09:16.50 ID:+QJgjdun0
>>668
途中から翻訳がおかしくなってるから
未だに民主党の正義を信じてるウチの親には見せられんなぁ

698 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:09:42.15 ID:JoJOrx1wO
日本の皇室と外国の専制君主を混同してる左翼のほうが心配だよ。

699 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:10:18.06 ID:/lG7jMBaP
太平洋戦争?
開戦した以上、全力で戦った後に講話が上策
武士なら当然こう考える
農民に国家神道なんて教え込むから国の道を誤る

700 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:11:03.86 ID:dQQX/H3l0
戦前から日本の歴史には600年くらいの水増しがあることは、那珂通世博士やらの論文になったりしてる
ただ、学者の間の話で、一般的には皇紀を信じていたのかもだが


701 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:12:21.59 ID:LSJRfOSr0
>693
そういう説を唱えている人も居るって話だろ。
騎馬民族説は否定点も多いし、神武東征は、行ったのが邪馬台国だという根拠も無い。
まだ定説になっていないものを、先入観を持って教えるのはまずいだろう。

戦中終戦直後のことはそういう状況になってるけど。
あえてあらすじ程度で政治色が強い部分は授業ではやらない教師も居るよ。日教組からの押し付けで嘘は教えたくないし、そんな微妙な所は入試には出ないから。

702 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:16:07.78 ID:hGIOJ9qj0
>>701

入試に出る出ないではなく、日本国民が教養として知っておいていいことだと思うよ。

各題材については、現時点ではこれが有力であるが諸説あるってのも、
きちんと教えるべきだけどね。

703 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:19:13.60 ID:bluUoApb0
その神話は天皇陛下と密接に関わり、その天皇陛下は日本の歴史と切っては切れない存在である
ということは歴史と神話を同時に教えることに間違いはないかと

704 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:21:50.38 ID:/lG7jMBaP
敗戦不可避と見た、天皇家は、当時、スイス銀行に預金していた香淳皇后名義の巨額資金を、
スイス赤十字に寄付することを、駐スイス日本大使館経由で申し出たが、
その真意が、天皇夫婦のスイス亡命にあると察知した英国政府に妨害され、失敗。

次に、ローマ教皇に対し、カソリック入信と引き換えに、連合国側に対して助命のとりなしを依頼。

それが、現在の天皇、皇太子一家のローマカソリック入信につながった、とされる。

705 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:22:47.37 ID:TcsrLJK10
>>687
表記(用いられている字)のことから、改新の詔の信憑性を壊したいという立場で主張しだした人があって
その目的を遂行するために起こされた問題であるから、もしそんな変なことをしている人が未だにあるとしても
そこから始まったのではなく、まず「大化の改新は不在であることにする」という目的ありき。

文字の記し方が違うというのが文献の内容にとって大問題で
文献の内容の信憑性を壊すものになるのだという
「問題意識」が無ければ、文献の問題には出来ない問題。
しかし文字表記というのは、その文献が書かれた時代を示してくれるものであって
浄御原令において評と表記することにされ、大宝令ではあらためて郡と表記することにされた「こおり」は
701年以降である720年に編纂された史料に書かれている事を示しているだけの話。
例えば上宮記逸文が一級史料たりえるのは、そこで表記されている文字の用いられ方が
古い時代の用い方と一致しているから。

ということだ。

706 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:28:15.24 ID:DYyAYY720
>>679
木簡から問題になった「郡評問題」に対して、おまえは文献も読んでなさげだ、
「問題はないと思って素直に読めば(記紀と考古学は)矛盾しないんだ」なんて言われてもな…

逆に、七道の名称は、受け売りでも何でも無く、完全な俺のオリジナル妄想だw
そんなことを他に指摘する奴がいて、本でも出したというのなら、ISBNを教えて欲しいわいw
山の「陰と陽」はともかく、なぜ北が「陸」で東が「山」と「海」で、南と西が「海」なのか、
気にする人は誰もいないんだよな。

ともかく、大化の改新否定説を採ったら、そこで自動的に7世紀中葉は「文献時代から外れる」ことになる。
大化の改新否定説論者に対して、「問題だと思って読むから問題なんだ」と、おまえさんは言い切れる??


707 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:28:27.88 ID:LSJRfOSr0
>702
諸説有るってのは良いけど、史実のように教えるのはまずいでしょ。
考古学的にそのようなことが有ったということが示されていない説なんだし。

708 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:28:59.69 ID:TcsrLJK10
>>706
矛盾してないから。

709 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:29:58.42 ID:Oa9Iq1im0
それより
天は人の上に、人を作らず

という考えは福沢諭吉が全く持っていなかった
ということをちゃんと書け
つか原文をちゃんと訳せ

http://www.nhk.or.jp/jbungaku/#/archive

此処に書いてあることなんてメチャクチャ


710 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:31:37.93 ID:TcsrLJK10
あと七道うんたらについては、何を言っているのかワケワカメだったので
そもそも何にも言っていない。

711 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:33:04.65 ID:/lG7jMBaP
皇室なんて日本史紐解けば権謀術数に囲まれ、実にドロドロして陰惨としていることだらけだろ。

そもそも明治政府が天皇と皇室を京都からひっぺがして好き勝手に
自分らの思い通りにしたことがすでに天皇制の崩壊だと言っても過言ではない。
それこそ「日本史ではありえなかったこと」をやらせたわけだから。

712 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:35:16.22 ID:Oa9Iq1im0
江戸時代には
禁中並公家諸法度
という法律があり
明治天皇は海を初めてみたのは
27歳だっけ?
親父の孝明天皇は
海を見ずに死んだ

713 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:35:51.16 ID:BlWsBUbT0
>>711
南北朝もあるし、しいし奉られた天皇もいるってのに、何、言ってんの?

714 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:35:58.25 ID:GchmbzNY0
公務員試験の勉強であらためて歴史の勉強するとき
日本神話からはじめたらすごくわかりやすかったし面白かったよ
そもそも日本神話を知らないと理解出来ないこともあるだろう

715 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:37:44.94 ID:/lG7jMBaP
敗戦で大日本帝国は消えた。
天皇が元首だったから帝国、日本国になったから天皇も消えるべきだった。
王国でも帝国でもない国民主権の日本国に人権も意思も持たない天皇職があるのは連合国に押し付けられた結果。
憲法改正で天皇制度は廃止できる。それで天皇を拝みたい連中は勝手に宗教団体でも政党でも作って元天皇を拝めば良い。

716 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:38:13.86 ID:cwHg1Mw30
混同しないかってのは
生徒を馬鹿にしてるのと
自分の教育法に自信がない現れよね


717 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:38:29.92 ID:dQQX/H3l0
日本神話が歴史になるのはどのあたりからだろか
普通は継体天皇辺りからかな

718 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:40:15.93 ID:ScDyIKaq0
>>711
だから何?って感じだけど

719 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:41:11.08 ID:Oa9Iq1im0
世界外交序列1位

ローマ教皇と天皇陛下


とある汎用的な世界ルール
からみると世界一偉いのが天皇陛下


720 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:42:17.85 ID:/lG7jMBaP
>>719
ネトウヨの頭の中だけ

721 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:43:02.47 ID:TcsrLJK10
>>700
近代の歴史学者はこぞって神話の政治目的の創作や恣意的造作を主張していた。
こういったことは戦後に行われ出したことではないんだな。「近代」に入って行われ出した事。

722 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:44:12.07 ID:dQQX/H3l0
>>715
なんか南北朝時代のバサラ大名っぽいかも

723 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:45:49.43 ID:/lG7jMBaP
連合国側では、枢軸国の指導者、ムッソリーニ、ヒトラーが殺されている以上、残る一人の昭和天皇の死刑は既定路線であった。
だが、日本人には君主が不可欠であるとして、頑強にGHQが天皇処刑に反対したので、
英国は、日本政府に対し、GHQを通さず、「英国は、日本をブリティッシュ・コモンウェルス(英国王を元首とする、イギリス連邦のこと)に編入する
用意がある」と伝えている。

724 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:47:05.91 ID:s7Fu+4daO
>715
終戦後の御幸は大人気だったけど

725 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:48:28.53 ID:/lG7jMBaP
>>724
いやいや汚い子供を触ったりして天皇はプルプル震えていたみたいだ。
つきそいの米兵の証言。米兵ににやにや笑われていた。

726 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:49:15.01 ID:TcsrLJK10
ダイニホンテイコクっていう名前は日本らしくない語感だったね。
ニホンというのも音だからあんまりよろしいとは思わないけどね。

727 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:50:01.23 ID:5ZQ9Ql3sO
>>715
「大日本帝国」以前は呼称は「大日本国」とか「日本国」だったけど、天皇はずっといた。

728 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/01(月) 00:50:25.81 ID:XIpzeOlT0
>武士による支配と団結して対抗した農民のことを説明した。

天草島原の乱を教えても鈴木重成親子の事を教える事はない。
一揆について教えても天保義民事件を取り上げることはない。

そういう階級闘争史観に塗れた教科書も困ります。


729 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:50:55.63 ID:/lG7jMBaP
昔から、ずーーーーーと天皇制は宗教です。


730 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:52:24.84 ID:TcsrLJK10
日本(やまと)といい、敷島ともいい、大八洲国ともいい、秋津島とも瑞穂国とも。
この国は名前が沢山ある。

731 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:53:28.87 ID:dgfldsGo0
ややこしい事はおいといて、韓国と在日が今現在日本にしてることが許せない
一般韓国人は普通に友好的な人が多いが、権力者階級が支配欲丸出し

732 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:55:48.27 ID:s7Fu+4daO
>723
自分が死刑になるのも省みず終戦を決断した天皇は偉かったんだねえ



733 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:56:20.00 ID:DYyAYY720
レスが前後してしまった。

>>705
そんな、「郡評問題を問題視すること自体、唯名論的な特殊な考え方で、実在論的に考えれば問題ない」
って、反唯名論的に考えることのほうが、「結論先にありき」だと思うがねえ。

普通は、どんなときでも、文献資料は>>705のような「スーパー実在論」で考えるなんてことはしない。
刑法に関するA論文が平成12年に刊行されたとして、
大正10年の刑法論文Bの引用と称して、「贓物」と書くべき所に「盗品等」と書いてあったら、
「正しい引用なのか?本当にそんなB論文はあったのか?」と疑うのが当然だ。
いやいや、同じ概念なんだから、平成12年の論文なら、
「贓物」なんて「盗品等」に書き換えるに決まっている、わけがないw

(盗品等というのは、平成7年に刑法が口語化されたとき、「贓物」の言い換えとして生まれた単語)

734 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:56:42.84 ID:/lG7jMBaP
>>732
講話しなかったら、東京の地下壕で死んでただろww

735 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:57:13.91 ID:Oa9Iq1im0
日露戦争の開戦理由を
明確に書いている教科書が
ないというバカバカしさ

歴史は教科書で勉強する
もんじゃないよな

それを分からせるのが学校の歴史の授業w

736 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 00:58:21.58 ID:BlWsBUbT0
>>734
君には平等思想も、人も思いやる心も持たない鬼畜だということが君の書き込みでわかる。

そしていう。鬼畜の言うことなど、だれも賛同しない

737 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:01:16.78 ID:Oa9Iq1im0
昭和天皇の我が儘人事を
2つ書ける人は歴史通

つか最低しっていろ



738 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:01:37.19 ID:ns58uvfu0
捏造と欺瞞だらけの教科書を使用している周辺国にまず意見しろよ

739 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:01:49.03 ID:TcsrLJK10
俺様は偉いのだと主張したいがために
権威者をこき下ろす法を取る相対主義者
しかしながらその偉い俺様と比べて、
真面目に仕事をしてた昔の人たちの残した文章の方が、ずっと面白く強く響くので、
結局見る人が見ると墓穴を掘る作業

740 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:02:54.21 ID:jKI/XFDE0
神話って南京大虐殺とか?

あれが伝説っていうのか?

741 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:03:27.56 ID:/lG7jMBaP
近代国家では権威と権力は一体でなくてはならない。
なぜなら権威と権力が分離したのは、中世欧州での政教一致を採っていたキリスト教会権力に、
新興の国王権力が、力づくで無理やり権力を奪取したものだからだ。

742 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:03:57.99 ID:6l7nCAjs0
>>2
間違いがあったのなら出版社に指摘してみたらいいのにw

743 : 【東電 58.5 %】 :2011/08/01(月) 01:04:18.67 ID:vTZsQ6nS0
>>1
>写真 社会科教師自作のプリントが貼られたノート。子どもたちの知識定着を図るため、教師は知恵を絞る

このプリントが曲者っぽいな。
どんなデタラメが書いてあるんだろう?

744 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:04:47.58 ID:TcsrLJK10
>>733
問題の無いところに問題があることにする意図がなければ
起こらない問題でしかなかった
文字表記の移り変わりの意義を、たぶん見逃していたか、無視していたんだろうね。問題にした人達は。

745 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:07:19.40 ID:TcsrLJK10
>>741
え、欧州の中世って騎士とかの世界で、王様は既にいたんじゃないの。

746 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:07:32.23 ID:/lG7jMBaP
>>732
1945年8月に講話を受け入れた理由は首都周辺での革命の兆候を読み取ったから
革命が起きれば皇族一同全員吊るし首ww
今では全く関係のない共産党を叩いてる理由もソレw

747 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:10:10.64 ID:Oa9Iq1im0
20世紀において
一番人が死ぬ原因になったのは

共 産 主 義 革 命 で す
という文章を
全ての教科書は入れるように

絶対にだ


748 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:10:29.53 ID:EX8XrpC50
>>746
わかるよ
おまえはいつでも

「日本で革命が起きそう」
「日本は没落する」
「支那は文化大革命で大躍進!」

と思えてしまうんだろ?

749 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:12:03.58 ID:TcsrLJK10
>>746
それでソ連は1945年の前半ごろからだったか、1944年の末期ころからだったか、
仲介の依頼を受けながらスルーし続けていたのかな。
それにしても、ソ連に仲介を頼むように事を進めたのは一体誰だったんだろうな。
中立条約があると言っても、「革命を起こして成立したソ連」じゃねぇ。

750 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:12:29.66 ID:5ZQ9Ql3sO
>>690
学校教育で足算から微積分まで連なってやることとか、理科で科学史をやることとかがわからないと、
大学での論文リサーチがちゃんとできるのか心配だな。
過去を見るのがダサイなんて言う人は、戦前の日本で尋常小卒でゼロから二次方程式に一生かけて至っ
た天才の悲劇の話をどう思うのだろう。


751 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:12:31.45 ID:yY274wfW0
なんで右翼って明治以降ばかり重視して
江戸時代を軽視するんだろうか?

今の日本に一番役に立つのが江戸時代だと思うけどなぁ。

752 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:12:50.87 ID:bXluy4Om0
ウヨ史観もサヨ史観どっちもどっちだな。
両方の歴史観を教えればバランス取れるよw

753 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:13:45.62 ID:fiiQ+SMQ0
生徒は混同するほどバカじゃない
混同するのは教師ぐらいなもんだろ

754 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:14:12.81 ID:TcsrLJK10
>>751
極右の人は結局日本らしい日本が嫌いなんじゃないのかな。
ほらよく言うべ、「極右と極左は根っこが同じ」。

755 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:14:34.95 ID:/lG7jMBaP
>>749
日本が敗戦することは分かりきってたんだ
当然だろw


756 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:14:41.17 ID:o0tcUJ8W0
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。
 同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた

史実を客観的に教えるべきで神話はさすがにマズイだろう、またそれは自虐史観とは何の関係もない
戦後、確かに日本は自虐史観に偏ったのは事実だが、
太平洋戦争は途中経緯はどうあれ、結果的に侵略戦争だったのは明らか
陸軍が勝手に戦線を拡大していき、引っ込みがつかなくなり、日米戦争にまで至っている・・・
要は物事はバランスよ、バランスを欠いてると、最終的に東電と福島第一原発みたいに悲惨な結果を招くよ

757 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:14:59.85 ID:dQQX/H3l0
>>741
近代国家では大体権威と権力は分離している
だから権威の象徴である、大統領と権力の象徴である首相がいるケースが多い(フランス、ドイツなど)
国王がいる国は、だから大統領がいない(イギリス、スペイン、スウェーデン、オランダなど)
アメリカは大統領が権威も権力も持っているが、これは民主主義が発達している国では珍しい
発展途上国なんかにはこの形態が多い(ベネズエラなど)
まぁアメリカの場合は議会が強力だから、それでバランスを取ってるけど


758 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:15:23.25 ID:EX8XrpC50
>>751
>>1はトンスルブサヨが古代史を軽視している、と言う記事やがな

759 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:15:56.42 ID:UmD6+BS80
>>1
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

ただの理屈だろうから、言っても仕方ないのですけど、
それなら、世界史の教科書でギリシア神話が登場したときは、同様の心配をしたのでしょうかね。

また、生徒さんは、倫理の教科で習えば神話だと区別でき、
歴史の教科で習えば歴史事実と混同するような学力の人ばかりなんでしょうか。

760 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:16:23.41 ID:TcsrLJK10
>>755
それって、ソ連は日本を革命をしたかったってことかな。そういう意図を持って終戦の仲介の依頼を
スルーしていたと。

761 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:16:49.47 ID:fiiQ+SMQ0
>>51
http://www3.ocn.ne.jp/~sigikain/simei300.jpg
30:フルボッキ博士って誰も言ってなさそうなのは皆大人だから?

762 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:16:59.61 ID:/lG7jMBaP
>>757
ふーんw
フランス大統領に実権が無いんだ

763 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:17:27.19 ID:CpSHMH0E0
んなこと気にするよりバカガキどもをちゃんと教育せいよ
エセ左翼の教師がDQN放置してるのが一番問題だよ

764 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:17:34.07 ID:4KzltkVx0
思想信条の自由とか表現の自由とか教育の自由とかぬかす奴に限って,
自分の思想信条と相容れない他人の思想信条表現教育に関しては,
ものすごく偏狭で非寛容なんだよな。

765 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:18:06.35 ID:EX8XrpC50
>>756
史実に反することの典型例&価値観の押し付け=「日本国憲法は民定憲法」
GHQの支配が侵略戦争であることもきちんと教えないと

766 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:18:40.17 ID:uycJ98AL0
教科書の内容について議論できる制度を作るべきだな
例えば「○○教科書の○○の部分は間違っている。訂正すべきだー」ってなかんじで
もちろん反対意見もあるはずだから、双方が「公開の場」で議論を戦わせるべき、当然その内容も全て「公開」
それで勝ったほうの意見を採用。決着が付かない場合は併記すればよし
これなら神話や捏造、妄想のたぐいを減らせるんじゃないかなぁ

767 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:19:20.41 ID:dQQX/H3l0
>>762
行政の実権はサルコジ‘首相’だがね

768 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:19:48.67 ID:nIBbxwJq0
>>660
> 戦争によって
竹島は侵略ではないのかな

769 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:20:38.21 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・百済、新羅、高句麗はヤマト政権の属国
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・支那事変は蛮族の支配する支那を鎮撫するための正義感によるもの
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・昭和20年8月15日は休戦記念日

770 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:22:22.61 ID:KDB41fht0
日教組 教育委員会もひどいな
フジとかわらん

情報を あらゆる手段で 流そう
真実を流そう


771 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:22:22.51 ID:XOgYK2pZ0
>>733
たとえば、天皇という称号一つとっても、成立したのは天武朝の時代と言われているけど、
天智以前の大王も○○天皇と記述されているよね。

日本国という国名も同時期だったかな。でも史書のタイトルは日本書紀だよね。
任那日本府に異論唱える人も、当時「日本」という国名ではなかった、というのが根拠の
一つじゃなかったかな ?

772 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:22:38.21 ID:TcsrLJK10
近代国家といっても
主義思想に染まった国は、権威と権力を合一しようとしてたよ。
で、出来あがったのが全体主義国家。
近代後半のムーブメントっていうのは、権威者の権威を奪って権力者に付加させるという目的にあったんじゃないのかな。
でも権威っていうのは人々から畏敬の念を抱かれる存在であって、それは自然な個々の心情の発露であるから
そういうことを強いてやろうとしたって、無理強いにしかならなくて、結局強制収容所とか、ああいうのが出てくる羽目になったんじゃないかな。

773 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:22:41.73 ID:VfzPmGy00
一種の文化史だと思えばいいんじゃね?
ギリシア神話とか北欧神話とか
箱舟だってキリストだって、どこまで真実がわからんでしょ

774 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:23:08.46 ID:iO0uME4MO
>>751 都合が悪いからじゃない?江戸時代ってホントは豊かで平和だったみたいね。

775 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:23:13.27 ID:yY274wfW0
>>758
江戸時代軽視も書かれてるけど…

776 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:24:29.13 ID:EX8XrpC50
>>762
フランスは革命&弾圧を美化賛美することで成り立つ、
支那やソ連と似ている臭いがする半DQN国家やがな

777 :天安門:2011/08/01(月) 01:24:31.22 ID:KQrRo10c0
今までが偏り過ぎてただけ。歴史は勝者が作った物だし、違う目線の教科書があっても自由。
「革命の市民側目線での歴史」を語るのは良いのに「WW2の日本目線での歴史」は批判。
誰も二重人格的な記者の意見なんぞ聞きたくないんだな。
だから売れなくなる。

778 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:24:53.19 ID:/lG7jMBaP
1945年8月に講話を受け入れた理由は首都周辺での革命の兆候を読み取ったから
革命が起きれば飢えた民衆によって皇族一同全員吊るし首になってただろうねえww
終戦時に天皇なんて全然人気ないよw
年寄りに聞けばわかる

天皇信者が今では全く関係のない共産党を叩いてる理由もソレなんだよw
今日も天皇信者が共産党を叩きますw

779 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:25:06.21 ID:o0tcUJ8W0
>>765
日本国憲法はGHQ草案を元に作られたのは事実
しかし、GHQの目的は侵略による支配ではなく、日本の民主化であったことは間違いない
勿論、副産物としての準植民地化や自国の利権誘導、
特に対共産圏に対する防波堤としての役割もあったと思うが

780 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:25:22.68 ID:1/DX+og60
>>771
平安時代以前は「日本」と書いて「ヤマト」と読む。
「日本書紀」のホントの読み方は「やまとぶみ」

これ豆


781 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:25:23.15 ID:XOgYK2pZ0
>>749
何故って… それは日本と開戦していない「大国」がソ連しか無かったからだよ。
大国に相手にしてもらえない中小国に講和の仲介依頼しても意味ないだろ ?
ソ連が信用出来る相手かどうかとは、別の話だ。

782 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:26:22.11 ID:4KzltkVx0
要するに,客観性とか思想信条の自由とか適当な美名を大義名分に掲げつつ,
世間一般には受け入れられない自分だけの偏った思想を押し通したい,
それが左翼連中の本音

783 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:26:42.71 ID:BlWsBUbT0
>>774
それで困ってるのが左翼だろw
左翼は、百姓はずっと搾取されてて苦しんでいたニダ、
じゃないとい都合悪いみたいだから

784 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:28:16.76 ID:TcsrLJK10
>>781
中小国の方が纏まったんじゃね?と思う。

785 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:28:22.39 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・百済、新羅、高句麗はヤマト政権の属国
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・支那事変は蛮族の支配する支那を鎮撫するための正義感によるもの
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・昭和20年8月15日は休戦記念日

786 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:28:30.94 ID:EX8XrpC50
>>779
>しかし、GHQの目的は侵略による支配ではなく、日本の民主化であったことは間違いない 

笑止
軍隊が軍事力で国民の憲法立法権、司法権(東京裁判)を蹂躙し、
国民から国防権を奪うこと(9条)って、「民主化」と言うのか?

「軍隊が軍事力で国民から主権を奪い、国民を支配する」社会体制を
「民主化」と呼ぶ狂った教科書が、まさに戦後体制の病理そのもの
教科書を改める必要があるのは、まさにそういう狂った病理が存在するから

787 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:28:40.50 ID:1/DX+og60
>>774
社会主義だけどな

788 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:28:55.10 ID:DYyAYY720
>>744
史書の、それも肝心の政治宣言の原文引用をすべき部分で、
「同じ訓読みなんだから、同時代に馴染みある漢字に書き換えて当然だろ?」
という態度が、8世紀の史書編纂の方法として、至極当然であると心底思っているなら
俺はもう何も言わんよw


絶望的な経験則の乖離だから、ある意味「神話をどこまで信じ込むか」より問題は難しいw

789 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:29:33.78 ID:XOgYK2pZ0
>>751
別に軽視してはいないんじゃない ?
日本が開国後、近代化がスムーズに進んだのは、既に江戸時代に近代化の下地が
できあがっていたから、というのが右翼の好む背景事情だし。

それに、江戸時代を嫌っているのは、このスレで一揆話があったように、左翼でしょ。
左翼の推す江戸時代暗黒史観に反発してるのが右翼、という図式だと思うけど。

790 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:30:15.71 ID:EW/YpjZg0
>>1
神話ってのは有史以前の物語なのだから、歴史に先立って教えても全く不都合はない。
それどころか、ある民族の歴史を学ぶにあたり、民族の精神的根幹をなす神話を導入部
とするのは、十分に理にかなってるし、粋な配慮とすらと思うな。

この教科書にケチをつけている人間は、たとえばフィンランド史をカレワラから始めたり、中国
史を伏羲と女禍の物語から始めることも否定するんだろうか?

791 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:31:11.11 ID:5ZQ9Ql3sO
>>621
日本書紀は編纂当時の用語で表記が統一されているだけだよ。
「評」の件では、ルールがわかったことでかえって扱いやすくなった。
支離滅裂な書物じゃないってことだから。


792 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:33:02.91 ID:dQQX/H3l0
>>762
すまん。書いた後気づいたが、サルコジは大統領だった。。。
そして、フランスの大統領の権限が強いのも事実。申し訳ない
ただ、これはドゴール時代の強権政治の名残って感じではある
そに内政は首相が見るし、行政の長としては首相でよいと思うが
戦前のドイツではヒトラーが首相だけでなく、ヒンデンブルグ大統領の後任にもなって
権力と権威とを兼ね備えた結果、暴走が始まった
だから一般的に、権威と権力とは分離すべきもの、というのが近代の方向だと思うが


793 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:35:03.56 ID:XOgYK2pZ0
>>784
米の大統領がルーズベルトだった以上は、何してもまとまらなかったと私は思う。
チャーチルですら引いちゃうくらいだったからな > ルーズベルト

794 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:35:32.11 ID:JHyP7i/aO
歴史を善悪で見る奴に歴史を教える資格はねぇよ

795 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:35:34.62 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・百済、新羅、高句麗はヤマト政権の属国
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・支那事変は蛮族の支配する支那を鎮撫するための正義感によるもの
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日


腹痛wwwwwwwwwwwww

796 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:36:37.10 ID:yY274wfW0
>>783
江戸時代は5公5民だから農民は搾取されてたぞ。

797 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:36:39.64 ID:TcsrLJK10
>>788
書紀の表記に関しては
馴染みがあるとか書き換えて当然とかじゃなくて、大宝律令施行後でしょ、書紀の編纂は。ってこと。
あと「やまと」の文字表記である「日本」という表記だとか諸々、古事記と書紀では違うよ。
書紀の方が整った表記になってるのさ。
でもって、同じ訓読みというより「同じ意味」を現わしているのであるから、内容が変えられたのではないんだな。
それでどうやって内容の信憑性に問題があることに出来るんだか、不可思議すぎてヨクワカンネ。
目的ありきだから斜め上に飛んでいくんだろうなって思う。

798 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:38:35.92 ID:dQQX/H3l0
>>795
高句麗はともかく、百済と新羅は一応歴史書にそれらしき内容もあるし
ある程度信ぴょう性はあるんでないの

799 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:39:08.83 ID:iO0uME4MO
自虐史観もうウンザリだよね。
先人に対して感謝の気持ちもつの自然な事じゃない?
否定させようって無理だし。

800 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:39:23.73 ID:o0tcUJ8W0
>>786
大日本帝国がどれだけキミの中で美化されてるのかしらないが、
軍事国家を制圧しようとすれば、降伏するまでは軍事力で平定するしかない
連合軍が軍事制圧したことで以って、民主化したとは云わないしな
現行の教科書が絶対に正しいと万民から思われることなんてないが、
より史実に近い形で明らかにすることが必要なことは確かだ

801 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:40:09.82 ID:1/DX+og60
>>1
「価値観の押し付け」とか言い出したら
どんな教科書だって価値観の押し付けわだな。

日本人が当時「大東亜戦争」と読んでたものを
アメリカの意向で「太平洋戦争」になったわけだけど
やはり日本人の価値観を優先させるべきだと思うな。
「渡来人」だってそうだ。
渡来してきたが、そのまま日本人の先祖になったらな帰化人で間違いあるまい。
それを「渡来人」と外国人扱いする価値観の押し付けを今やってるわけだし。
ラモスやボビーオロゴンだって帰化人だろ。


802 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:40:28.30 ID:EX8XrpC50
>>786続き

>>779>>800が典型例だが、
「(GHQの)軍隊が軍事力で国民から主権を奪い、国民を支配する」社会体制を 
「民主主義」と呼ぶキティガイっぷりは、戦後左翼の共通した病理

戦後左翼が、なんでこんなDQN「民主主義」を信奉しているのかと言うと
連中が理想とする支那チョンの社会体制が、まさにそれだから

「(人民解放軍の)軍隊が軍事力で国民から主権を奪い、国民を支配する」社会体制が
まさに、左翼が夢見る理想の社会体制

803 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:41:23.83 ID:dpufwLj50
神話って書いてあるんならわかるだろ。
イデオロギーに染まったカチカチ頭だと区別つかないと思うが。

804 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:43:00.69 ID:BlWsBUbT0
>>802
戦後左翼の理想社会が、実は戦前も真っ青の「言論弾圧国家」「思想統制国家」だよな

805 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:43:21.06 ID:yY274wfW0
>>789
江戸時代暗黒史観ってなんぞ?


806 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:43:38.29 ID:Fjp2K9ZaP
結果的には、多少事実と違ってようが教科書が退屈ならば、
生徒はろくに読まないし、テスト終わったら忘れるから問題ないだろう。

むしろ問題なのは、面白いけど事実と違うプロパガンダ的な漫画や動画なのだな。
右左に関わらず。

807 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:43:53.79 ID:o0tcUJ8W0
>>800
訂正
→現行の教科書が絶対に正しいと万民から思われる時が来ることなんてないが

808 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:45:31.35 ID:3JVfxkhs0
>>796
重くて3公7民くらいだけど
そんな重税だと200年も保ちません
それこそ儒教的発想で負けたら全て悪なんだろ貴殿の考え方は

809 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:45:35.25 ID:EX8XrpC50
>>800
「軍事国家」のレッテルを貼ることによって、侵略戦争&軍隊による国民の主権の蹂躙は
美化正当化される

と、自分で言っていることを自分で理解できているか?

>>792
フランスには「内務省」が存在する
日本で「内務省を創設」とかやろうとしたら、それこそキティガイ左翼が
狂ったように反対するはず

革命国家フランスをマンセーする日本の左翼は、
フランスは「内務省が存在する社会体制」だということを、脳内から消してしまう癖がある

810 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:46:04.73 ID:BlWsBUbT0
>>805
百姓は江戸時代の間ずっと、「慶安の御触書」のように搾取され続け、途端の苦しみにあえいでいた。
庶民は、武士に「無礼打ち」されても文句も言えず、おびえながら暮らしていた。

これが左翼が強弁する、江戸時代暗黒史観です

811 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:46:10.88 ID:yY274wfW0
>>806
激しく同意。
歴史の教科書なんてパラパラ漫画用と歴史上の人物に落書きする用だしなw

812 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:46:22.82 ID:TcsrLJK10
>>805
江戸時代の農民は重税にあえいで、コメは全部取り上げられて全く食えず、稗とか粟とかで糊をして凌いでたんだぜ
すんげぇぇ苛烈な支配を受けた時代だったんだZEEEっていう根暗な史観のこと。

813 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:46:38.51 ID:1/DX+og60
>>779
「GHQによって日本が民主化した」なんて歴史はアメリカがでっち上げた嘘だよ。
日本は明治時代から議会制民主主義の国だ。
GHQが押し付けた価値観をいまだに訂正しないのはなんでだろうな。


814 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:46:38.66 ID:5ZQ9Ql3sO
>>771
大和国は何回も表記が変わっているよ。たとえば続日本紀には「養徳国」と書かれている。
「養徳」で「やまと」と読ませる。

815 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:49:30.20 ID:EW/YpjZg0
>>796
それって、藩によるでしょ。天領や一部の藩は、4公6民程度だよ。

少なくとも同時代のロシアや中国の農民よりは、ずっとマシな扱いだと思う。

816 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:49:34.41 ID:yY274wfW0
>>810
>>812
農民が搾取されてたのは事実じゃんw
あと、それだと江戸時代暗黒史観というより江戸時代農民暗黒史観だなw

ちなみに江戸時代の勝ち組は商人だな。

817 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:50:16.49 ID:dQQX/H3l0
>>809
まぁ、現実のおフランスはかなり権威主義で、現実と理想とがえらくかけ離れているって
感じらしいしねぇ・・・

818 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:50:17.08 ID:rrG7/r4T0
なに、この教科書には

丹塗りの矢がマンコに刺さって子供が生まれました

とか記述があるの?

819 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:51:05.04 ID:o0tcUJ8W0
>>809
いや、当時の日本は客観的に見れば侵略する軍事国家だった
単なるレッテル張りじゃないと思うけどな


2chのこういう古き良き?空気は嫌いじゃないんだ
あとは他の誰かとレスの応酬をやってくれ(笑)

820 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:00.95 ID:NBFTnel40
朝鮮の歴史資料は、小説です。
まじで。

作家が作り出した小説が、歴史になっちゃう国なんですわ。

821 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:03.42 ID:/lG7jMBaP
満州に植民したのは人口圧力
日本には人口に見合う土地がなくなっていた

822 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:25.90 ID:9WmGMTqh0
採択のための公聴会に行って来たけど、左翼のじじばば達の野次とか凄かった。こいつらに対抗するために公聴会言ったほうがいいぞ。じじばば達の圧力で今まで自虐史観の教科書が採択されて来たのがよくわかる。

823 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:55.64 ID:eGMplKUL0
自国の歴史に誇りを持つ。先祖へ感謝の位置に立つ。
どこの国でも当然のようにしていることですね。
それを右翼と否定するなら日本以外の国で活動してもらうとその実情が痛いほどわかりますよ。
日本ほど自虐的歴史観をわざと植えつけられた国はないとわかります。
以上。

824 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:56.82 ID:TcsrLJK10
>>816
搾取=納税なら、現代人も搾取されているということに。
重さの問題は、農民がコメを食ってなかったらコメの生産量と消費量の計算があわねーよタコで終わった。
あと訴状を書いて藩に訴えて政策を取り下げさせてた時代が暗黒時代だったら
違う思想を持っているだけで収容所送りの国なんかもうこの世の国とは言えないな状態

825 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:53:57.21 ID:iO0uME4MO
>>810 それ捏造みたいよ。
世界から黄金の国って呼ばれてたの疑問に思わない?

826 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:54:13.04 ID:BlWsBUbT0
>>816
そんな言い方したら、現代の税金だって「搾取」だ
言葉遊びはやめろよ。小学生か。

問題は、左翼が百姓は江戸時代ずっと食うや食わずと、一方的な押し付けしてるのが問題なんだよ。

827 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:55:27.76 ID:EX8XrpC50
>>819
それ、侵略国家が、侵略戦争を美化正当化する理屈そのまんまやのう

「軍事国家と俺が思った国を侵略し、国民から主権を奪い国民を支配することは正しい」

ちなみに、軍国主義ってこれですよ

828 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:56:00.35 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・百済、新羅、高句麗はヤマト政権の属国
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・支那事変は蛮族の支配する支那を鎮撫するための正義感によるもの
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育


829 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:56:31.43 ID:7yaaovgZ0
歴史とは、勝者の捏造である。

830 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:56:37.53 ID:5ZQ9Ql3sO
>>804
以前歌っていた歌は間違っていたから代わりにインターナショナルを歌え。だったからね。


831 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:57:38.85 ID:BlWsBUbT0
>>827
で、その当時、西欧はアジアを侵略しまくってたのに、日本だけしちゃダメって理屈は何なの?

832 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:57:52.94 ID:fiiQ+SMQ0
当時は侵略しなきゃ他国に食われる世界的戦国時代だったって分かって言ってるのか?
それ以前に日本を裁いたアメリカの領土なんてもろ侵略じゃねえか

信長の野望天翔記難級本能寺シナリオ十河でもプレイしてみろ
当時の日本の指導者の気持ちが少しは分かるかもしれんよ

833 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:58:25.05 ID:yY274wfW0
>>824
作った米の半分を持ってかれるんだから搾取だろw

つか江戸時代って商人1強時代だと思うが。

834 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 01:59:23.98 ID:ak6JbxDx0
>>801
渡来人には特に4〜7世紀に中国や朝鮮半島から渡ってきた人という意味が
含まれてるから、ラモスは違うよ。


835 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:00:08.26 ID:T/0Jj8ly0
電波じゃないサヨクってのを見たことがない

836 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:00:20.53 ID:dQQX/H3l0
>>819
農民たちの意識は、藩によって色々違うんじゃないかね
島原の乱の原因となった無茶苦茶な取り立てをしていた例もあれば
殿様出ていかないで、という一揆を農民が(ある程度)自発的に起こした例もあるし(庄内一揆)
肥後の国みたいに農民が豊かで農政も素晴らしい国もあれば
薩摩みたいに、ひどい取り立てを行っていた例もある(西郷隆盛の提言書より)
まあ、平均的に見れば、農民と武士とはある程度相互依存をしていたと思う。
あまりに搾取して大規模な一揆なんて起こされたら、改易を食らうわけだし


837 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:00:42.16 ID:diLljc0z0
神話が書いてなければ問題ない
今までの教科書が異常すぎたんだよ
今は国の存続の瀬戸際だからな

戦争に負けたことは罪ではない
しかしこの世で戦争に負けるほど悪いことはない
戦国時代のような国際感覚を見につけないとな

838 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:01:27.24 ID:XOgYK2pZ0
>>800
…と言うか、現役武官制度で軍の介入が酷くなる前の日本って、当時の水準からすれば
ちょっと遅れたくらいの民主国家だと思うんだが。

それに、相手に無条件降伏しか認めないと言い出したルーズベルトが異常であって、
チャーチルは反対したんだぜ。当時は条件付き降伏、講和が普通。

839 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:02:25.46 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育
・天皇に逆らう人間は共産主義者

840 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:03:05.75 ID:BGnmqRyR0
今日TBSのさんまのからくりテレビで
仏教の伝来は朝鮮半島からが正解とかやっててキモかった。
TBSとフジはマジでやばいなと思った。

841 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:03:23.35 ID:EW/YpjZg0
>>826
なんというか、サヨクの農民のイメージって極端な貧農だけなんだよなぁ。

自宅に道場を作り、江戸市中から武士階級の師範を招いて剣術稽古するのが趣味の富農や、
藩に巨額の貸し付けをし、それを棒引きする代わりに名字帯刀を許された豪農とかもいるのに。

842 : 【東電 50.9 %】 :2011/08/01(月) 02:03:53.06 ID:vTZsQ6nS0
>>833
実際のところ、本当に半分持って行かれてたんだろうか?
今みたいに厳密な統計が出来る社会じゃないのに。

俺はガキの頃「七人の侍」を見た後に歴史を習ったせいか
「5:5とか言わないとチョロまかされ放題だったんだろうな(プ」とか思ったもんだw

843 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:04:00.33 ID:TcsrLJK10
>>833
農業書が流行して生産技術が高められた中で殆どを手元に残していても
古米が増えるだけじゃね?

844 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:04:27.28 ID:QykLZ7l90
まず邪馬台国の場所をはっきりさせましょうか
http://www.youtube.com/watch?v=zKD9WWFkQWU

845 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:05:06.58 ID:EX8XrpC50
>>833
商人もそれほど楽じゃない
昔だから当然とは言え、丁稚は早朝から深夜まで盆正月以外はずっと働く

豪商は、武士に金を貸す必要もある
「貸す」と言っても返ってこない金
繰り延べが延々と続く
渋ったら、権力をかさにきた嫌がらせを受ける

何だカンだと「軍事力」を持つ組織は強い
だからGHQは9条で日本国民からそれを奪った

846 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:06:01.35 ID:yY274wfW0
>>842
>実際のところ、本当に半分持って行かれてたんだろうか?
持っていかれてます。
もちろん隠し田を作ってる農民もいたりしたが

>今みたいに厳密な統計が出来る社会じゃないのに。
江戸時代なめすぎ。

847 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:07:26.15 ID:/lG7jMBaP
坂本龍馬のような下級武士の扱いが牛馬のごとくだったのに
それ以下の農民に自治権があったのだろうか?
疑問

848 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:07:39.68 ID:QykLZ7l90
「荘園」は非課税なんじゃなかったですか

849 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:08:00.97 ID:BlWsBUbT0
>>843
あまった米で、生活必需品を買うのが、百姓のライフスタイル。
あと、村民が金出しあって、持ちまわりで「お伊勢参り」とかする積立もやってた。

850 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:09:20.22 ID:yY274wfW0
身分制度では士農工商だが

裕福具合はその逆なんだな。

851 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:10:03.95 ID:XOgYK2pZ0
>>847
土佐は山内家が転封されてきた時からの対立構造があるから特殊なケースでは。

852 : 【東電 50.9 %】 :2011/08/01(月) 02:11:20.66 ID:vTZsQ6nS0
>>846
>もちろん隠し田を作ってる農民もいたりしたが

でしょ?
「上に策があれば下に知恵あり」っていうのは
どんな世の中でも変わらないと思うよ。
隠し田が作れなかったら、他の手段で誤魔化すだけ。

853 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:13:16.64 ID:yY274wfW0
>>852
とは言え農民が貧乏だったのは事実なんだけどな。

士農工商全部裕福だったと思ってるの?

854 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:16:00.60 ID:BlWsBUbT0
江戸時代の百姓は、食い詰め浪人や下っ端に比べれば、基本裕福だよ。それが真実。

もちろん凶作で苦しむときもあるが、天領ではまず餓死者が出ない。

特に天領の百姓は税も安いし、代官はほとんど悪政もしなかった。、


855 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:17:06.72 ID:EW/YpjZg0
>>853
農民だけが特別貧乏って訳じゃない。

武士だって徒組の下級武士なんて内職しなきゃ暮らせないほど極貧だし、商人だって
店舗を持たない振り売りなんてその日暮らしの生活なんだぜ。

856 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:17:19.26 ID:/lG7jMBaP
>>854
天領の税は特別に安くしてたんだよ常識
いつの時代も権力の近くは美味しい思いをさせてやれるんだよ

857 : 【東電 50.9 %】 :2011/08/01(月) 02:17:30.22 ID:vTZsQ6nS0
>>853
そんなの今だって変わらん。
田舎なら大きな家に住んで土地を沢山持ってるけど
経済的にそんなに潤ってるわけじゃない。
でも農村は暗黒地帯か?違うよね。

江戸時代の農民が奴隷か何かみたいだったと
単純に決めつけるのは説得力に欠けると思う。

858 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:17:39.93 ID:yY274wfW0
>>854
一番貧乏なのが武士なのはその通り。
あと基本裕福は無い。一部の豪農だけ

859 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:18:00.42 ID:Fjp2K9ZaP
幸福度にはムラなかったわけないから、おしなべて書くのは難しい。
しかし、「つらい暮らしでした。」であろうと、「貧しくても活気がありあした。」であろうと、
そういう認識を何かしら書いておかないと、文章のオチが着かなくて、捉えどころがなくなってしまう。

先生Aと先生Bが歴史認識を巡って口論してるページを載せればいいと思う。

860 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:19:04.55 ID:jKI/XFDE0
大丈夫だろう。

廃業して欲しい、

という発言から、励ましてるんだ、と理解しろと言われるよりずっとやさしそうだから。

861 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:19:10.62 ID:7HlTiPdK0
朝日が批判してるってことはかなり正しい教科書っぽいな

862 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:20:07.06 ID:OnX1F3w/0
クソ左翼ども必死だな(藁

863 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:20:27.40 ID:yY274wfW0
>>855
上にも書いてるが裕福具合は士農工商の逆。

864 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:20:55.13 ID:BlWsBUbT0
>>856
それゆえ、天領を持っていた旗本なんか、苦労したんだよ。
悪政なんかしたら、出世パー、下手したら改易だからな。
税を納めてくださいと、交渉人を使って頼み込む姿が、涙を誘う

865 : 【東電 50.9 %】 :2011/08/01(月) 02:21:28.63 ID:vTZsQ6nS0
>>861
正しいかどうかは議論の余地があるんだろうが
言われてるような「戦争賛美」とかは少しも出て来ないのは確か。
サヨクの言い分を信じて読むと、内容の穏当さにガッカリする。

多分、この教科書にギャーギャー騒いでるヤツの半分以上が
実際にこの教科書を読んでないと見た。

866 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:22:05.85 ID:gJ0ipbxS0
もしかして韓国人が言ってる植民地問題も神話と歴史的事実が混同されちゃったのかな
大変だ。誰か韓国人にそれは神話だと教えてあげて

867 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:22:52.76 ID:pFTxxE4J0
カルト生長の家ネトウヨ気持ち悪い
古事記が史実だと思ってるきもい連中

868 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:23:02.68 ID:yY274wfW0
江戸時代は好きだし面白いと思うけど
なんで歴史的事実を曲げて農民が裕福だったことにしたいのか理解に苦しむ。

869 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:23:04.44 ID:htCAAiSL0
一国の首相が何でこんな発言を・・・
http://28tube.com/tube/video/O6HYGYXK253R/菅直人-TVタックル-大失言

田原総一郎カコイイ
http://28tube.com/tube/video/XMXH7BXY1A9B/菅直人が田原総一郎に叱られる

870 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:24:04.97 ID:pv+ySq270
「つくる会」の中心である産経新聞がまたよりによってあのフジテレビの系列だからな。
じっさい、産経新聞のほうもフジテレビに劣らず在チョン帰化チョン記者や社員が増えているそうだし。

871 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:24:07.92 ID:q9i+TmLY0
神話vs捏造

872 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:24:44.27 ID:RqxwaZsJ0
神話の歴史における意義とか話したらいい授業になると思う

873 : 【東電 50.9 %】 :2011/08/01(月) 02:25:41.36 ID:vTZsQ6nS0
>>868
君の頭の中には「飢餓寸前の極貧」と「裕福」以外の経済状況は無いのかw

874 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:26:18.84 ID:BlWsBUbT0
>>868
すくなくとも、江戸時代全てのいて、百姓が「生かさず殺さず」という、極貧はウソ

豪農だって、水のみの生活を考えなきゃ、やれんよ。
それに、持ち回りで「お伊勢参り」をしたりする、頼母子講の存在も知らないのか?

875 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:28:39.94 ID:pFTxxE4J0
天皇は継体で断絶してるのはほぼ確実で
明治天皇もかなり怪しいのに
天皇万世一系とか信じてるネトウヨって馬鹿なの?

876 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:28:45.06 ID:RqxwaZsJ0
伊勢講なんかは地元残ってるから、進研ゼミで親父に買ってもらった日本の歴史みたいなやつで読んでて楽しかったなあ

877 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:32:18.78 ID:pFTxxE4J0
>>870
いやいや
産経は昔から統一協会=世界日報と仲良くて
バリバリ親韓だろw


878 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:33:17.88 ID:ak6JbxDx0
>>874
生かさず殺さずとは、極貧とは違うよ。
農民にもたまに茶を飲ませてやってある程度満足させて
刃向かわないようにしたってことだから。

武士ニート生活保護が5割も搾取してろくに働かなかった酷い時代だけど。

879 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:34:27.58 ID:RsjnRqX70
農民っていわゆる世襲制のワープワみたいなもんか?

880 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:35:41.37 ID:yY274wfW0
>>873
へ?飢餓寸前の極貧なんて一度も言ってないけど。

881 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:36:57.38 ID:oF57aMZl0
NHKに受信料を払わなくて済むようにする方法
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12771305

とりあえず実行してみた。
結構、手こずって、丸め込まれそうになりながらも解約できた。
後で気が付いたんだが、犬hkの解約方法を解説しているサイトが沢山あるんだね。
それをよく読んでから実行すべきだったと後悔している。
考えるよりも先に行動しちゃう私の悪い癖がでちゃっいました。
やるのであれば、十分に検索して予備知識をあつめましょう。
そうすれば、簡単に出来ちゃうよ。

882 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:37:32.61 ID:QykLZ7l90
豪農って「荘園」のこと?

883 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:40:42.39 ID:/lG7jMBaP
>>823
自虐教育もなにもw
アレは侵略戦争であるとミズーリ号の艦上で天皇の名でサインしてるんだからさw

認められないなら、李氏朝鮮のように国際条約を反故にするか?w


884 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:41:11.65 ID:ak6JbxDx0
ネトウヨは戦後日本の繁栄はアメリカのおかげだとうすうす理解しているので、
帝国時代や江戸時代が反映していないとプライドが満たされないんだろう。
平安時代を賞賛しようにも中国の律令をぱくった時代でもあるので都合が悪い。
江戸が世界一でないとダメ。別に世界一でなくても先進国の画家ゴッホが影響を受けたり、
日本は極東の魅惑の国だったのに、受け入れられないんだろうな。
江戸時代の平均寿命すら知らず、火災ですぐ燃え広がるのに上下水道が完備されていたと妄想し、
三階建てや四階建てがあったパリより優れていたと言い張る精神は、
俺には滑稽すぎるが、長屋の子孫が偉そうに…

885 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:41:53.32 ID:yY274wfW0
・江戸時代の農民は裕福
・江戸時代の年貢は現代の税金と同じ

もうね、小学校の歴史からやり直せよw

886 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:43:42.62 ID:/S96qy/UO
神話じゃない
神話じゃない
本当のことさ〜

字が無かっただけ
口伝で伝わっただけ

887 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:44:22.28 ID:xbkB+JhX0
アマテラスとかスサノオとか日本の神話自体

最近の子供ってわかね〜のが多いんじゃね?w

ゲームとか漫画とかそんくらいの知識しかねーと思うよ

全然教えないって事の方が、よっぽど大問題だと思うぞw

888 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:45:37.37 ID:BlWsBUbT0
>>885
左翼のウソ教育家ら抜け出せないんだね。気の毒に
教科書だけ読んでたら、そりゃ貧農だけしかいないように見えるだろうさ

おれらは勉強してるもんでね。「貧農」ばかりじゃないって真実に気づ淫たんだよ。

889 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:47:19.46 ID:ak6JbxDx0
原発の緊急処理が全く不能で、海外からロボットや濾過装置を仕入れているが、
今なお日本が世界一だと勘違いした後進国民は、
フランスに原発処理を学びに行こうと言う奴がただの一人もいない。

草葉の陰で伊藤博文が泣いてるだろうな。
諸外国に憲法を学びに留学したから小日本が中国を逆転できたのに。

890 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:47:27.41 ID:dQQX/H3l0
豪農は自分の土地を持っており、かつ水呑み百姓を雇えた存在。英語で言えばファーマー
水呑み百姓は、土地を持たず他人の土地を耕して生計を立てている人々。英語で言えばペザント
そんな豪農が富を蓄え、名主になったりしてた。つっても遊んでたわけではなく
開墾したり、用水路を開いたり、陳情したりと色々やってた
ちなみに荘園は、平安時代から室町中期から末期までの、貴族や寺社が持っていた私有地のこと
のちには天皇家も荘園を持つようになったりする

891 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:51:35.13 ID:LMnifneA0
古事記は学校の古文の時間に習ったな俺は。

892 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:55:54.08 ID:QykLZ7l90
>>890
「墾田永年私財法」の頃に土地パクった渡来人だよね?

893 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:57:56.12 ID:xbkB+JhX0
普通、日本の神話を古文wとかじゃなくて

小学生なら社会の授業とか

中学・高校なら日本史との授業で

普通にやっても良い筈なのになw

現状が少し異常だと思うよ、自分の国の歴史・文化なんだぜ?w

894 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 02:59:02.74 ID:QykLZ7l90
それより縄文時代は復活したのかい

895 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:00:41.89 ID:1ILBq7pt0
>>888

宗教神話カルト本よりはサヨのほうが信頼できるわ
カルトは徹底的に駆逐すべきだよ

896 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:01:35.01 ID:ak6JbxDx0
>>890
わかりやすい。
農民じゃなくて小作農は貧しかったと言わないと、
誤解が出るんだろうな。

菅は庄屋の血筋。
極左政権だの市民ゲリラだの言われているが、
俺から言わせれば、ブルジョアジーのウヨ。

897 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:02:51.85 ID:xbkB+JhX0

>>895の理論だと

初詣とか、受験の神様に祈願とか

神社にお参りに行く日本人は、みんなカルト信者だなw

クソワロタw


898 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:03:15.59 ID:BlWsBUbT0
>>895
まあ君が「人権弾圧国家」「思想統制国家」が理想のサヨを信じたいならご自由に

サヨからみれば右に見える中道のわれらは君の自由意思を尊重しますよ

899 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:04:18.52 ID:dQQX/H3l0
>>892
墾田永年私財法が出たころは、まだ荘園というものは明確になってない
ただ財力がある有力者は、競って開墾したし、それに伴って土地争いも起きるようになったのは確か
土地をぱくったのは渡来人もいただろうし、日本人もいただろうと思う
で、土地、そして高い税金を取られたくない地元民は、土地を有力貴族に寄進ぢて
自分はその管理者になることで、土地の実質的な支配権を守ろうとしてたりする

900 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:06:18.56 ID:/bKIAOcJ0
お前ら心配するなよ。

学校の教科書の歴史なんてガチに読むやつはまずいねぇから。
あんな浅く広くの作りに面白さなんて感じねぇよ。
歴史好きの人間だってそうさ。

901 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:09:08.23 ID:QykLZ7l90
>>896
いや、だから
「墾田永年私財法」の頃に土地パクった密入国渡来人だよね?
そりゃろくでもない血筋よ

902 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:09:53.11 ID:JAyMe3So0
>>885
小作農、小作農いうけど
じゃあ今の派遣なんてどうすんの?w

903 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:11:46.93 ID:dQQX/H3l0
>>896
左派思想は、意外にブルジョワから出てる気もする
マルクスは貧乏だったけど、彼のパートナーだったエンゲルスは工場主だったし
ポルポトもインテリだった。
問題意識の高さと、それを解決する方法論の貧弱さ、というのは
左派が昔から持ってる問題なのかな、という気がする
つってもレーニンや毛沢東見たく貧乏人もいたし、一概には言えない・・・かな?

904 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:12:21.30 ID:QykLZ7l90
なんか変な人でてきたw

905 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:12:24.90 ID:/lG7jMBaP
明治の元勲は日本を極東の貧乏国家と認識してたんだが
江戸時代が裕福ってさw

906 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:12:29.87 ID:5ZQ9Ql3sO
>>554
魏志より後世の史書だけど、漢代みたいに植民地がなく直接関わりがない半島地理が、記述方針があ
るとはいえ南西を南と表記する精度で書かれている。
魏志での倭国内の方位もそういう精度なんじゃないかなと。
倭国内がわりと細々書かれているのは、魏の使者のレポートだけでなく台与が派遣した使者とのやり
取りのレポートがあったからかも。
で、台与の使者は直接かつ最新情報だから、優先的に採用されたかも。
古代倭国は東西を地理の軸にしていたみたいだから、南北のずれは覚悟したほうがいいかも。
と推測してみたわけ。


907 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:14:11.19 ID:W29+7x18P
江戸時代は農民や商人でも認められれば武士になることができた。
農民の年貢は江戸時代よりも税制が確立するまでの明治初期の方が重かった。

908 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:14:14.56 ID:JAyMe3So0
てかサヨクは江戸時代こそ見習ったほうがいいぞw



909 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:15:36.87 ID:1ILBq7pt0
>>897

葬式屋結婚式をカルトなんていった覚えはないぜ
だが靖国はカルトだがよ
区別が付かないオマエは洗脳されているでよ


910 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:15:53.77 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育
・天皇に逆らう人間は共産主義者

911 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:17:20.20 ID:4kTFop/a0
本佐録
「百姓は天下の根本也。飢えず、困窮せぬ如く養うべし」

ID:/lG7jMBaP みたいにw
ネトウヨ連呼する在日やサヨク犯罪者達の手にかかると
「百姓は生かさぬよう殺さぬように」と解釈され、原型を留めぬほどに
捏造され流言されますw
しかも、発言者は徳川家康にされる例も後を絶たない

やっぱ、戦後の階級闘争史観で作られてる歴史教科書って
駄目過ぎじゃないのか・・・

912 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:17:46.84 ID:xbkB+JhX0
毛沢東みたいな共産党の書記長とか

北の将軍様とかを畏れ、敬うより

日本の神話の方がよっぽど健全だろw

今のサヨは、インテリ学者カブレが共産・社会主義って

宗教に洗脳されちまってるだけだろw

人が完璧超人だったら、共産・社会主義も完璧な理論だったなw

管理する側も未完全な同じ人間だったって気付かなかった所が

残念!

913 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:17:47.07 ID:QykLZ7l90
>>910
やっぱり信長ってそっちなんだw

914 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:17:50.20 ID:JAyMe3So0
てかサヨクってより司馬遼太郎も相当悪いな。


915 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:18:54.77 ID:5ZQ9Ql3sO
>>899
寄進荘園って、律令体制になって国造なんかの土豪が郡司になったり国衙で役人仕事したりして身分
や私財産を実質的に保証してもらったのと状況としては変わらないかな。

916 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:20:04.00 ID:/lG7jMBaP
靖国神社は右翼の神官が失業するから皇国史観なわけ
それだけ

917 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:21:17.72 ID:1ILBq7pt0
>>897

>>初詣とか、受験の神様に祈願とか

神社にお参りに行く日本人は、みんなカルト信者だなw


オマエはカルトオウムもただの仏教徒と思っているだろう
もろにカルト信者丸出しだな


918 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:21:24.32 ID:QykLZ7l90
>>915
藤原氏が増殖して地方役人の職につきまくったよね?

919 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:22:59.81 ID:DsZj9iba0
ttp://img359.imageshack.us/img359/1964/nigganazizo3.jpg

920 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:24:02.64 ID:5ZQ9Ql3sO
>>910
大悪人足利尊氏がないぞw

921 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:24:36.56 ID:xbkB+JhX0
>>917

そういうお前は、家に

毛沢東とか、将軍様の肖像画でも飾ってあんのかよw

どう考えてもおかしいだろw

922 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:24:56.78 ID:WQx3FQ070
中学生になったら教科書の影響なんか受けないから
下らない心配しないで働け

923 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:25:32.47 ID:9llnkNfw0
>>913
信長好きなネトウヨもいるよ
そういうのは、秀吉のようにやるはずだったとか
言い訳する
とにかく、右も左も歴史を利用するな
己の主観を都合よく乗せるなって話ですよ

924 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:27:42.74 ID:QykLZ7l90
>>923
うん、だから「ネトウヨ」と右翼は違うよね?
ネトウヨって何か違う種類の人たちだ

925 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:31:58.37 ID:1ILBq7pt0
>>921

俺は洗脳は嫌いだからな
オマエはカルトオウムもただの仏教徒と思っているのか?
靖国カルトの神話も妄信?普通の神社と思っているのか?

もろにカルト信者丸出しだぜ
区別が付かないオマエはカルトに洗脳されている



926 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:32:56.42 ID:vYay0oqcO
いまだにアンネ日記やホロコースト()、三国神話が教科書に乗ってる時点で右左関係無しにカス以下
事実だけ記載して真贋の判断は任せればいい

事実を元に物理的に考えて、常識的に考えて有り得る事象かどうか判断させろよ
答え()を提示するだけじゃなく考えさせるのも教育だろ

927 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:34:31.90 ID:5ZQ9Ql3sO
>>890
水呑み百姓は網野氏の仕事もあって、小作だけじゃないことがわかっている。
網元や商人とかも「水呑み」だった。
江戸時代は「町」と「村」に分けられて主に城下町や徳川直轄の重要都市などが「町」、それ以外が「村」。
だから、見た目都市でも「村」なら住人は百姓。農地がなけりゃ「水呑み」。

928 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:35:24.25 ID:9llnkNfw0
>>924
ネトウヨの定義も曖昧だから、あまり使いたくないけど
変な誤魔化しをするのは自信のない証拠
そういう奴はとにかく氏ね!としか言えん

929 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:35:59.55 ID:1ILBq7pt0
>>924

ネットウヨのほうが多数派だろう
心情サヨの俺もネットウヨ扱いだからな

930 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:36:24.30 ID:w/kVptBE0
>>910
アホ左翼
コピペ間違うな、ドアホw

≒神道信者、じゃなくて≒国家神道信者だろうがw


931 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:36:38.26 ID:SnZmzHIL0
教科書よりも歴史の常識すら知らないアホ教師に教えてもらう
生徒のほうがかわいそうです

932 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:37:09.89 ID:QykLZ7l90
>>928
ネトウヨって藤原氏だと思うよ。

933 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/01(月) 03:37:23.07 ID:gW1bopcA0
神話と歴史的事実の混同。

アホか。

させないように教えるのが教師の仕事だろうが。

934 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:38:33.44 ID:5ZQ9Ql3sO
>>918
主に中央貴族の入り婿婚での土豪側の改姓でしょ。

935 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:39:01.97 ID:xbkB+JhX0
>>921

なんでオウムみたいな基地外新興宗教が出てくるのか意味不明だなw

日本の家にはさ、普通に神棚ってもんを飾ってあるのよw

昔の家には絶対あるなw

日本の会社や事務所なんかにも神棚おいてたりする所もあるなw

んで真ん中に天照の神様の札を置いとくの

んで左・右には、商売の神様だったり、地元の神社の神様の札を置いたり

するわけw

毛沢東とか北の将軍様とか、アサハラの肖像画とかキモ過ぎて

飾れないですww







936 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:40:09.73 ID:/lG7jMBaP
そうそう藤原とかいう戦後没落貴族w

937 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:41:11.03 ID:xbkB+JhX0
>>935のあ、アンカー間違えたw

>>925必死だなww



938 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:41:16.11 ID:vYay0oqcO
せんせー!大東亜戦争って呼び名の何処がいけないんですかー?

939 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:41:21.35 ID:QykLZ7l90
>>934
どこの馬の骨か分からない農民なんですってか
随分ぼやかすなあw

940 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:41:48.69 ID:EczX6sI3P
>>930
国家神道と神道って、国家の宗教として規定されている以外にどんな教義的違いがあんの?

941 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:41:52.33 ID:tydgiwJg0
カナコロか朝鮮系かと思ったら
asahiの記事かw
 

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 03:42:41.51 ID:mICJCSgY0
中学生の教科書なんてどうでもいいだろ。
どうせ、卒業したら誰も覚えてねーしw

943 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:43:43.56 ID:QykLZ7l90
>>936
今何してるんだろうね。
没落して、おかしな宗教にはまったりとかしちゃってそうだよね

944 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:47:19.86 ID:ak6JbxDx0
>>938
悪くはないが、試験では「太平洋戦争」で出てくるので、
不利になる。
括弧書きや併記して、エリート向けに知識の伸びしろを用意しておくのはいいとしても、
バカ庶民には太平洋戦争だけで統一してやらないと、
無駄に落ちこぼれを作る。

945 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:50:35.20 ID:Fbbyqyb70
近衛文麿とかも元は藤原氏の正統
他にも藤原氏の正統はいくつか系統があるけど
今はどうしてるんだろうか

946 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:50:50.60 ID:5ZQ9Ql3sO
>>915
付け加えると、形成が制式によるトップダウンと制度利用のボトムアップ、荘園は新興が多いの違いかな。


947 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:53:31.78 ID:5ZQ9Ql3sO
>>939
ん?旧国造とかの在地の地方役人は農民と同じ馬の骨なの?

948 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:55:09.31 ID:QykLZ7l90
>>945
貧相な顔の人が多いんだよねw

949 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 03:58:59.33 ID:Fbbyqyb70
>>948
実際に貧相かどうかは分からないけど、貴族的な線の細さはあったかも
近衛で言えば、彼は午睡、ようは昼寝を結構取らないといけなかったとか
まぁ彼個人の問題なのかもだけど

950 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:01:08.59 ID:EczX6sI3P
>>948
近衛文麿は若い頃美男子で人気だったんだぞ。当時は。

951 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:01:11.51 ID:5ZQ9Ql3sO
>>945
名前忘れたけど一族の会がある。九条家が元締めだったかな。
近衛家は皇族に近い立場(血筋的に)なので入っていないみたいだ。


952 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:01:38.02 ID:B2Q1utO50
神話って日本書紀とかああいうやつ?
そんなおおむかしの話なんてどうだっていいでしょ。
何千年も前にアマテラスだかスサノオだか知らんが偉い人が伝説の剣でおっかねー怪物を倒した
みたいな神話を信じても別に損はしないだろ

953 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:03:53.86 ID:yavcnxOq0
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態

マルクス史観に毒された出鱈目の最たるものじゃねえか。


>>950
ボヘミアの伍長といい、当時はちょび髭がイケメンのあかしだったらしい。

954 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:04:31.88 ID:Fbbyqyb70
>>951
なるほど。現代でも摂関の血は健在なり、といったところですかね


955 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:04:38.60 ID:QykLZ7l90
>>949
貴族的な線の細さねえ?
むかしは「細面」って言って細い顔が貴いとされてたと言うけど
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/The_Emperor_Komei.jpg
それはこういう顔じゃないかな。

藤原氏貴族の末裔の人はアゴがない感じの人が多い気がしたな

956 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:06:26.82 ID:lb8ArOGS0
聖書やコーラン信じるよりは日本神話の方がよっぽどマシ

957 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:08:01.42 ID:QykLZ7l90
ウラナリ達が、どうやって権力を握ったんだろうね?

958 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:10:31.85 ID:Fbbyqyb70
>>955
細麺なのは、個人的には食事に固いものを食ってなかった、つか固いものが出されなかったせいで
顎が発達しなかっただけかな、なんて思ったりする
大概の貴族はそんな感じじゃないかな。将軍も後期になると大概瓜実顔だし


959 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:12:12.15 ID:ak6JbxDx0
>>953
マルクス史観と言ってるが、
四民平等を打ち出した明治政府は偉い!
小作農を解放したGHQ・戦後日本はさらに偉い!
と位置づけて、
現代より過去の方が悪くないと、
時の政権が持たないぞ?

江戸時代の方がおにぎり食べたいと言って死んでいく現代日本人より
豊かだったとしたら…

960 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:13:08.94 ID:QykLZ7l90
>>958
「ほそおもて」と読みます。

江戸幕府は紀州松平家に切り替わったからではないですか?

961 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:15:40.33 ID:yavcnxOq0
>>957
道長なんか弓の名手だったらしい。
大宰府長官やってた従弟は女真を撃退してるし、
藤原定家も、気に食わないやつを宮中で
滅多打ちにしたりしてるから、公家って意外と
凶暴な連中だったんじゃないの。

>>959
社会保険料含めたら、江戸時代の農民の方が
負担少ないだろ。

962 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:19:30.15 ID:Fbbyqyb70
>>960
別に紀州に変わったからと言って何が変わるわけでも無いと思うが
吉宗は伝えられるエピソードからしても、細面なんて想像できない筋骨隆々のガチムチだし
最後の将軍だった慶喜は、別に紀州なんて関係ないがやはり白面の貴公子だった
遺伝ももちろん考えられるけど、みんな似たような感じになるって事は、それよりも食生活の影響が
大きいんじゃないかな

963 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:21:44.41 ID:5ZQ9Ql3sO
>>960
家康の青年期の肖像は、意外と鼻高細面だね。三河駿河あたりでわりと見る顔立ち。
年くって太ったそうだ。


964 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:23:40.33 ID:BlWsBUbT0
>>962
種明かししようか。
単に徳川家の嫁さんは、公家の出の比率が多いからだよ。

男の子は母親ににるってからねえ。そりゃ公家顔にもなろう


965 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:24:19.74 ID:QykLZ7l90
>>962
だから、、
「細面」というのは貧相な顔とは違うでしょう??

地方・地域によって顔立ちに一定の傾向がある、
という例はいくらでもありますね

例えばこの人たちも顔は細くても筋骨隆々です
ttp://www.youtube.com/watch?v=pZO47QxV-iY

966 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:35:08.65 ID:Fbbyqyb70
>>964
調べてみると分かるが、正室には確かに皇室の王女が来てたりするが
将軍は大体下級武士から迎えた側室から生まれている

967 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:42:01.04 ID:Fbbyqyb70
>>965
つか元々、自分は貧相というよりは貴族的な線の細さ、と書いてるわけで
別に貧相なんて言ってないんだが
貴族的な線の細さってのは顔が細いとかそういうのではなく、一種の胆力がない、という感じ
まぁ細面云々から脱線したのはすまない

968 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:42:59.30 ID:QykLZ7l90
>>967
>一種の胆力がない
え?貧相とどう違うので?

969 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:43:25.49 ID:iTlPxAN90
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

祖先が半クマのアフォ民族じゃあるまいしw

970 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:45:43.43 ID:WA/3bzjp0
顔つきについては、とうに結論が出ているだろ。
幼少時からの食物の違いで、細面のエエ衆顔とアゴ張りの庶民顔に分かれるんだよね。
柔らかいもの(上等なもの)を食べてると、アゴの発達が抑えられて細面になる。

971 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:47:40.90 ID:QykLZ7l90
>>970
誰がその結論を出したのですか?

南京大虐殺などを捏造したような人たちとはどう違いますか?

972 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:48:47.67 ID:BlWsBUbT0
>>966
徳川慶喜は?

973 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:49:42.54 ID:Fbbyqyb70
>>968
胆力がない、というのは決断力がない、ということ。もしくは信念を突き通すことができない、という話
通常、貧相というのは本人の背格好、つまりは外見に関しての論評だが
線が細い、というのはどちらかと言えば内面に関する話
蒋介石とサシで話をつけようとしたのはいいが、周りからやんや言われて結局ヘタレた、といった類
だから自分が書いた近衛のエピソードも外見の話ではなく、彼の行動に関するもの

974 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:51:18.89 ID:QykLZ7l90
>>973
ですから胆力がなさそうな顔を貧相と言うのでは?

975 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:51:28.44 ID:WA/3bzjp0
>>971
徳川家の墓所の発掘調査(たしか東大がやったと思う)についての資料が、本になって出てるから、
検索してみたら

それにしても、あんた、どうしたの?
なんで、そんな好戦的、というかトゲのあるキツい文章を書くの?
心の病気?

976 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:53:42.67 ID:EczX6sI3P
文麿の顔でケンカすんなよw

977 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:53:54.75 ID:AMXZ/YYG0
今まで教えてたのがほぼ神話だろ
んで、大学とかで歴史を知った反動で右寄り思想になってるんだろ

ちゃんと教えておけば中道で済んでる話なのに

978 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:54:02.82 ID:rgsu4ScvO
>>974
読解力なさすぎだろw

979 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:54:15.40 ID:Fbbyqyb70
>>972
慶喜は確かに母が女王だから遺伝かもしれないな
と言っても他の将軍はそうではないのだから、遺伝だけでは説明もつかないだろう

980 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:55:47.32 ID:QykLZ7l90
>>975
これはまたゆるーい根拠の「結論」ですねえ

>顔つきについては、とうに結論が出ているだろ。
>幼少時からの食物の違いで、細面のエエ衆顔とアゴ張りの庶民顔に分かれるんだよね。
>柔らかいもの(上等なもの)を食べてると、アゴの発達が抑えられて細面になる。

こんなの今時、日本人は縄文人と弥生人で出来てます、
というのと変わりませんよ

981 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 04:59:55.07 ID:Fbbyqyb70
>>974
それは分からない。外見で内面まで分かれば苦労しないし
外見が貧相でも心は勇壮、なんて例は中国の要離を始めとして結構いるのだし
近衛はイケメンだったし、立ち振る舞いも優雅で、当時は日本の切り札的な存在だった
そんな彼が貧相に見えるなんて事は考えにくいな

貧相と言えば小村寿太郎だが、彼なんかは逆に胆力の塊だった。まぁ失敗もしたけど

982 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:00:33.51 ID:TcsrLJK10
>>980
食うものが違うと骨格が変わる。
マジで。顎の発達もそうだけど、足が長くなったりする。


983 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:01:09.86 ID:WA/3bzjp0
>>980
まあ、とにかく、東大の先生方を始めとする、全国の医学博士の方々が研究し、
結論を出したことであり、頭蓋骨を提示して、素人にもわかるような解説がされている。
文句があるのなら、ググレ、かす

おまえは、ずいぶん偉い人物で、東大の医学部の教授たちより教養がありそうだから、
反論があるのなら東大医学部へ行き、講義室で絶叫しなさい。

おまえの精神状態なら、十分にやれることだ。

984 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:01:43.73 ID:QykLZ7l90
藤原氏は、元々貧相な顔の民族だった

それだけのことでしょう

何かご都合が悪いのか、レッテル貼り始めた方がいらっしゃいますけど>>975

985 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:03:15.45 ID:TcsrLJK10
「民族だった」の一言で、

あー、そういう人だったのか。と納得。

986 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:05:54.30 ID:rgsu4ScvO
>>985
なるほど、妙に気持ち悪く感じるのはそのせいかw
納得したw

987 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:07:08.06 ID:QykLZ7l90
>>985-986
そう、藤原氏ってそういう人たちだったんですよ、おそらくね

988 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:09:36.38 ID:TcsrLJK10
>>986
変な人に変な人だと思わずにマジレスしちまったYOってとき
なんだかすごくがっくりくるのは私だけだろうか
ものすごーく損した気分。

989 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:12:49.01 ID:QykLZ7l90
あれ?急に言葉遣いが乱暴な人が増えましたね?

990 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:13:11.39 ID:Fbbyqyb70
疲れたから寝る
藤原氏に恨みのある一族の末裔かなんかなのだろうか・・・

991 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:17:52.33 ID:WA/3bzjp0
>>990
>藤原氏に恨みのある一族の末裔

そんな、大それた奴じゃないだろ。
ただのミンジョクの人だよ

992 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:19:05.97 ID:QykLZ7l90
>>991
おやまあ
そんなネトウヨもろ出しのレッテル貼りしちゃっていいんですか?

993 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:21:23.64 ID:WA/3bzjp0
>>992
あんた、気持ち悪いんだよ。
友達、いないだろ。
じゃ、達者でな。

994 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:21:39.87 ID:fGZO/3xb0
なんだ朝日か

995 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:22:20.92 ID:QykLZ7l90
藤原氏は、元々貧相な顔の民族だった

それだけのことでしょ?

996 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:23:34.25 ID:A6b3DB7T0
>>1
この教師は養護学校勤務なのか?www
それなら話は分かるw
 


997 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:36:20.83 ID:5ZQ9Ql3sO
>>995
氏族は近代的民族じゃないんだけど。


998 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:39:05.56 ID:QykLZ7l90
>>997
DNAは普遍ですよ

999 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:39:58.14 ID:SqcO2+CL0
>>7
ダンカンがどうしたって?

1000 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 05:41:32.63 ID:U/H/lOIx0
>>1
そりゃ、韓国の話だろ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)