5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教科書採択】 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」 事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書に戸惑う教師…横浜★5

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/08/01(月) 08:50:02.64 ID:???0
★歴史教育、戸惑う教師

写真 社会科教師自作のプリントが貼られたノート。子どもたちの知識定着を図るため、教師は知恵を絞る=横浜市内
http://mytown.asahi.com/kanagawa/k_img_render.php?k_id=15000231107280001&o_id=13045&type=kiji

 横浜市では昨年から8区の公立中学校で、自由社の歴史教科書を使っている。既存の教科書を「自虐史観」とする
「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した教科書の内容に、戸惑う教師たちがいる。

■資料補足し教材工夫
 昨年4月。1学期が始まる直前、40代の男性教諭は自由社の歴史教科書を初めて手にし、強い違和感を覚えた。
日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」。
同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。
 授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現するなど、
語句や史料の使い方も、これまでに使った教科書とかなり違う。それに加えて、写真の裏焼きや単純な事実関係の間違いも他の教科書と比べて多かった。
 他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
生徒たちには、一揆などで用いられた「傘(からかさ)連判状」の資料を示して、武士による支配と団結して対抗した農民のことを説明した。
「欧州の市民革命や産業革命の項目でも、民衆の状況の説明が非常に少ない」と話す。
 授業で自作プリントを配るなど、この男性教諭のように補足説明に工夫を凝らす教師は多い。
50代の女性教諭は教員仲間で作った研究資料2種類と以前教えていた歴史教科書を参照しながら、自由社版を読み込む。
ざっと読んだだけでは気づかないこともあるからだ。「以前よりも、教材研究に多くの時間を取られるようになった」と話す。
 市教委は昨年4月、各校長に「採択した教科書を必ず使用しなければならない」と通知した。
「現場に無言の圧力になっている」と困惑する教師は多い。 (以下略)

asahi.com http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000231107280001
前スレ http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312076072/

2 :うしうしタイフーンφ ★:2011/08/01(月) 08:50:12.08 ID:???0
▽関連リンク
○横浜教科書採択連絡会 http://sites.google.com/site/ykshimin/

●間違いだらけの欠陥教科書はもうご免です! http://sites.google.com/site/ykshimin/home/naze-mondai
2010年4月から、横浜市内8区約1万4000人の市立中学生が自由社版歴史教科書を使いはじめました。
しかし自由社版には、事実の誤り、編集ミス、表記の不統一など、訂正が必要な部分が多数あり、約500カ所ともいわれています。
まともな教科書、子どもの立場にたった教育委員に替えて!!

間違いの例
1) 写真を裏返しで掲載…キトラ古墳の壁画写真(北斗七星が逆向き?!)、真如堂絵巻(絵の中の応仁の乱の武士は全員左利き?!)
2) 地図で任那(加羅)が新羅の3倍になっている…ありえない大きさ!!
3) 稲荷山古墳の鉄剣…<大王が豪族に与えた>は誤り。豪族が自ら作らせたもの。
4) 三十三間堂は宋(今の中国)の文化に影響され---と説明しているが間違い。和様、入母屋造り本瓦葺きの建物。
5) 15〜16世紀の銀の価値を金と同じかそれ以上の価値(銀≧金)と説明しているが大きな間違い。当時の価値は、金 対 銀=11〜12 対 1
6) 鹿鳴館時代の婦人の洋装の写真は、明治末期の上流婦人の洋装であり鹿鳴館時代のドレスではない。
7) 東京駅の長さは250m…正しくは335m

3 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:50:18.00 ID:1v82aDkK0










         検索   韓国はなぜ反日か?









.

4 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:50:36.70 ID:MkPRZ+8w0
そんな事気にするなキチガイサヨク

5 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:51:54.32 ID:7IemyDIwP
9条教のことか?

6 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:52:16.44 ID:pCoHmQuS0
朝日はこういうことだけは細かいなぁ。

自分のとこに都合のいい教科書は総スルーするくせに。

7 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:52:44.47 ID:4ozZ7oze0
こういうのは?歴史的捏造を目にしても黙っておくわけ?
【芸能】ソン・スンホンとキム・テヒがW主演する「マイ・プリンセス」フジで地上波初放送
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1312145451/


8 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:52:47.54 ID:2roaaqsG0
☓ 子どもたちの知識定着を図るため、教師は知恵を絞る

◯ 子どもたちの洗脳定着を図るため、反日教師は知恵を絞る

9 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:53:02.85 ID:b6RHwgyP0
大丈夫、教科書の写真や絵は、落書き対象でしかない

10 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:53:05.26 ID:nCgy7x100
アジア人が白人様に逆らうなんて神話だわな

■【マレーシア】ノンチック上院議員「マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで 将来のそれぞれの国の独立と
 発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」
■【インド】クリシュナン大統領「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは
 想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。
 驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
■【タイ】ククリット首相「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。
 今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは 一体誰のお陰であるのか」
■【インドネシア】モハメッド首相「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
 ジョージ・カナヘレ「日本はインドネシア語の公用語を徹底して推進し、インドネシア国民として
 の連帯感を人々に植え付け、広域の大衆をインドネシアという 国家の国民として組織した。
 とくに若者に民族意識を植え付け、革命の戦闘的情緒と雰囲気を盛り上げた。またPETA(ペタ)の
 革命における 意義は大きく、これなくしてインドネシア革命はあり得なかった。」
 祖国防衛義勇軍マーチ「大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る」
■【ビルマ】独立宣言「日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり」
■【パラオ】国旗「日本の国旗である日章旗をモデルにした月章旗を作り、自国の国旗にした」
■【シンガポール】市民の声「戦争を次世代に持ち越すべきでない」(アンケート"日本が好き"94%)

11 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:53:23.61 ID:dKYllq4r0
フジの次は朝日だな

12 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:53:34.88 ID:hyMTWVis0
こどもの力をもっと信じてあげよう。って日教組が普段言ってるよね。
こどもとともに学ぶとかw

13 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:54:25.26 ID:SDjJDGQq0
クマの子

14 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:54:26.04 ID:JGYIrc2P0
高給取りの売春婦が慰安婦とか
多くの不法入国が強制連行なんてのも神話だわな

15 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:54:59.30 ID:dg83IOSF0
amazonで買ったPT2導入したから問題なし
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110723/etc_earthsoft.html

16 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:55:53.07 ID:cI8M4jNz0
大東亜戦争の名称って、いつから大平洋戦争に変わったの?

神話を教えるのは重要だとは思うが修身の授業を復活させて、そっちでやるべきだとは思う

17 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:56:00.12 ID:eMfzeyGZ0
今まで散々慰安婦だの南京大虐殺だの、史実とは異なる「神話」を教え込んできた連中がよく言うわ

18 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:56:23.43 ID:qJDsaiCj0

外国で、外人から日本神話や日本の神について教えてくれと
言われることもあるそうだ。
日本は紀元前から構成民族が同じで歴史が長いから、興味もたれて当然だしな。

日本人なのに、日本の神話全く知らんかったら
最近の帰化人と思われるだけだろう。
帰化人はどこの国でも居る新参者だ。それ自体おかしなことでは無いが・・・。


19 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:56:24.50 ID:ChjQ1wkI0
ファンタジー?読んでみたい。

20 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:57:48.22 ID:DJb7k9Df0
高岡蒼甫をダシにして原発放射能問題から目を逸らそうとする陰謀工作がネットを中心に展開されておるようだな。

21 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:58:12.77 ID:tf6PLsGH0
そこを教えるのが教師だろうってやっぱネタは朝日か

22 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 08:59:28.02 ID:jjNb6t7F0
>授業で自作プリントを配るなど、この男性教諭のように補足説明に工夫を凝らす教師は多い。

この手の日教組は、北朝鮮の現状とか、中国の軍部独裁とかの話はしない。

23 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:00:02.29 ID:qJDsaiCj0
だいたい、1700年前の帰化人を渡来人とか言うなら
中国人や韓国人は、100%渡来人で構成されてる国家になると思うぜ。
あいつらが原住民の子孫なわけ無いし。
胡とか鮮卑とかフヨとかワイバクとかマッカツとか、華北の北から
南下した民族だらけのはずだ。

24 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:00:05.97 ID:6sQdRESk0
朝鮮ファンタジー歴史にどっぷりの丑スレか

25 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:00:59.06 ID:p5iUycisP
はいはい、言い掛かり言い掛かり。

26 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:01:04.22 ID:aNvfAGtF0
むしろ神話と事実が一緒くたになって歴史が作られてることを教えなきゃならんと思う
どこまでが事実かなんてはっきりと分かってるもんじゃないんだし

27 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:01:09.90 ID:7yQ6TCR60
>>20
マスコミは全てのガンだろw
お前の方こそ原発をダシにしたいんじゃないのか

28 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:01:38.38 ID:9ToUI34E0
日本は侵略国家であったのか
田母神俊雄(防衛省航空幕僚長 空将)

アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカに
よる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が国は
戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も
条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、
朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を
進めたことはない。現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は
日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために
条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理
締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を
伴わない条約など存在したことがない。
もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家で
なかった国はどこかと問いたい。よその国がやったから日本もやっていいということには
ならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。
日本は第2 次大戦前から5族協和を唱え、大和、朝鮮、漢、満州、蒙古の各民族が
入り交じって仲良く暮らすことを夢に描いていた。人種差別が当然と考えられていた当時に
あって画期的なことである。第1 次大戦後のパリ講和会議において、日本が人種差別撤廃を
条約に書き込むことを主張した際、イギリスやアメリカから一笑に付されたのである。
現在の世界を見れば当時日本が主張していたとおりの世界になっている。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

29 :22:2011/08/01(月) 09:01:39.42 ID:jjNb6t7F0
ましてや、中国共産党が自国民を百万単位で虐殺したことは絶対に伝えない

30 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:02:20.84 ID:JQ+N6hho0
そういうことは、神話を歴史にし捏造を歴史にしている隣国
中国や韓国や北朝鮮に言うんだな!

31 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:02:27.72 ID:3HusoHYI0
写真の裏焼きなんて版組したDTPerのミスで教科書の著者の思想となんも関係ねえじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

32 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:02:40.83 ID:wqJl1sEu0
> 「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

その通りだよ。「強制連行」とか後から作った与太話を教科書に載せるなよ。

33 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:03:04.07 ID:qn0cqZzr0
>>1
新しい歴史を作るんだろw

普通なら正しい歴史にするはずなんだが

34 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:03:55.75 ID:4Ts+W3jX0
またかよ、おまえらのその記事のほうがよっぽど圧力なんだよ(笑)
自分らが圧力かけて日本の教科書をおかしくしてきたのわかってんの?
日本の歴史に影響与えた日本人の偉人とか載せないで、チョーセン人の話が1ページ丸まる載ってる教科書とかが普通にあるほうが異常だとは思わんのか?


35 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:04:21.08 ID:83WuV7Hn0
内容は知らん、だがそれでもバカサヨ史観よりはましだろ。もう
嘘ばれてんだから。学校で白けてる子供も多いだろう。
バカサヨ史観のテストなんて受ける気にもならんだろうしな。
日教組ももう終わり。さっさと解体しろ。

36 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:04:36.30 ID:rLCF7Vz2O
ビッグバンなんか、聖書が元ネタのくせに、何を言うか。



37 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:05:12.81 ID:RxDxnLIW0

【日韓】 日本文化の根は檀君天孫文化〜私たちの古代史、日本皇室にそっくりそのまま残る[07/30]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1312122180/

38 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:05:44.51 ID:ZLeBzhck0
この話題の教科書、甥っ子が持ってたからざっと見せてもらったんだが
どこが左翼の発狂ポイントかさっぱりわからなかったわw


39 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:06:14.06 ID:qEZYNd8iP
南京で日本軍に1200万人殺されたとかだったら文句言わないからなw

40 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:06:37.46 ID:qn0cqZzr0
>>12
外国人株式所有率から日テレが先だと思う

41 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:02.04 ID:gkLG/BjO0
どっちも両極端やの
歴史は常に客観的であるべきだ

42 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:06.23 ID:eIDsZGWa0
日本の話なら、大筋では合ってるだろ。
韓国の妄想教科書に比べればw

43 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:12.94 ID:AmWL2Xwy0
戦後、脅威の変わり身の早さでGHQの犬となり、
歴史捏造してきた朝日がとやかく言える事か。

44 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:13.39 ID:3HusoHYI0
>>38
そうそう。俺が読んだのは今のじゃなく昔藤岡に西尾幹二とかまでいっしょになって作ってた頃の作る会の
やつだけど、ものすごい普通で拍子抜けした。ぜんぜん愛国心が養われるとかそんな内容じゃなかった。

45 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:24.51 ID:S51JMGHLO
事実の間違いについての著者のコメントは無いんだろうか

46 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:07:57.05 ID:OPI7qfAq0
「価値観の押し付けでは」

俺も子供の頃、教師に価値観の押し付けされたなぁ
クソ左翼教師に
お陰で今は立派はネトウヨです

47 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:08:26.21 ID:2GkXgZea0
これ駅前でビラ配ってたわ

横断幕まで用意しといて、何がおかしいのか要点を一つも書かず
「子ども達が間違った教科書で学んでよいのでしょうか?」
ってセリフばっかり連呼してたからロクな話じゃないだろうなとは思ったが
なんなんだろうね一体

48 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:10:23.18 ID:jjNb6t7F0
極左の自虐教育は、団塊の引退と共に終わり何だよ。

団塊から間違った価値観を刷り込まれた、「団塊のオマケ」も残るが
もう多数派にはなり得ない。

極左民主党政権が、極差の矛盾を露出しまくって失笑を買っただろ。
おまけに、極左政権は、中国からも韓国からも嘗められっぱなし

49 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:10:32.55 ID:3X3V35m60
ちょーにち新聞て、南京虐殺35万の神話は気にならない脳ミソなのね。


50 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:11:03.30 ID:qn0cqZzr0
>>47
そういう連中の写真撮っておいて欲しかった

51 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:11:08.64 ID:W2zzCUR10
>>1
太平洋戦争を「大東亜戦争」????

52 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:11:59.31 ID:4kizYguH0
大きな本屋に言ったら教師向けの本がたくさんあったよ。
タイトルや目次だけでニヤニヤするものも多数w

53 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:12:15.34 ID:INqoqT+O0
間違いだらけの教科書は問題だろうが、親の都合でその土地に住んでるだけで
学区が勝手に採用する教科書を押しつけられる事の方が問題じゃないか?

まあ今はネットあるし、疑問は在日先生になんか聞かないで自分で調べたらいいわなw

54 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:12:31.16 ID:wKYSE3x30
教師が独自研究を生徒に教えるなよ。


55 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:13:16.47 ID:Z3OpmcY10
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

しねーよ。
ゴモラが大阪城をホントに壊したと思ったヤツは教室にはいなかった。

56 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:13:47.30 ID:NX2PPrGo0
伝説のスーパー日本兵の活動を記載するべき。

57 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:13:59.28 ID:ecJ7nCDR0
「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
こいつら思いっきり韓国をデスってんな。
あんまり韓国に対する嫌み言うなよ。
ひきょう組。

58 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:14:21.66 ID:i7XOh9XY0

在からの干渉で子供たちに罪悪感を植えつける横浜小田原方面のあふぉ教員。

59 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:14:30.88 ID:jjNb6t7F0
>>54
歴史逆者を無視した、独自の見解で特定アジアに媚びた、民主党の外務大臣もいたけどね。

極左のやることは無茶苦茶で、諸外国にも嘗められて馬鹿にされる

60 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:15:00.64 ID:OA0H8/YbO
そもそも、歴史自体フィクションだろーがw


61 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:16:04.84 ID:e+ih4/Ei0
.
.  ノーモア ヒロシマ   ノーモア フジテレビ
※  フジテレビ のスポンサーに  No
※  フジテレビ に出る政治家に No
※  フジテレビ に出る文化人に No

こんなバッチを作って下さい
脱原発
脱フジテレビ

62 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/01(月) 09:16:17.77 ID:qasDlCGj0
2千万人餓死への「大躍進」

 中国全土での餓死者は、2〜3千万人と言われている。55年か
ら58年までの平均人口増加率2.29%を適用すると、61年末の人口
は7億632万人になるはずなのに、実際にはそれより4,638万
人少なかった。このうち、飢饉による出生率低下が2,128万人あ
り、これを引くと、2,510万人が餓死で失われたと推定される。
毛沢東の「大躍進」政策によって、中国人民は近代史上、最大規
模の大量餓死に駆られたのであった。[
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog109.html

63 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:16:54.97 ID:9ToUI34E0
地区、地区ごとにウケのよい歴史教科書を選定されたら困るな。
思想教育じゃないんだから。

64 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:18:00.12 ID:wgoU/9Rp0
>>1
朝鮮の歴史のほとんどは神話だ

65 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:18:20.52 ID:YKwG/n69P
社会科教師の認識の方が間違ってるからとまどうんだろ。勉強しなさいよ。

66 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:18:29.61 ID:Jp4suzgb0
>>64
ウリナラファンタジーですね

67 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:19:14.34 ID:jjNb6t7F0
>>63
教科書を無視して、独自の歴史を刷り込む「団塊のおまけ」の極差左教師を処罰が必要だろうな

68 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:19:29.46 ID:yoROONkm0
ところでさあ
江戸時代、重い年貢で農民が苦しんでたって言うけど
士農工商エタヒニンで農民は身分が上のほうにあるんだが実際どうなの?
庄屋だけが上で後はエタレベルなのかしらん?

69 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:19:31.93 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒国家神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育
・摂関家が没落したのはGHQの陰謀
・天皇に逆らう人間は共産主義者

70 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:19:52.52 ID:1udPvz0h0
>質問 アメリカと戦争が始まったことを知った国民の多くは、どう思ったでしょうか。
>
>ア、スカッ、と晴れやかな気分になった
>イ、政府は何をやってんだ、と怒った
>ウ、まだ戦争が続くのか、と悲しんだ
>
>正解は ア
>
>質問 日本軍が進撃してきた時、東南アジアの現地の人々はどのような態度で日本軍を迎えたのでしょうか。 
>
>ア、反感を持った          
>イ、武器をとって戦った
>ウ、無視した
>エ、歓迎し、協力した
>
>正解は エ

クソワロタw
良いか悪いかは別として、それが歴史的事実だろ
そこから教訓を引き出すのが歴史の先生の仕事じゃねーか


71 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:20:10.62 ID:wcqFi3kt0
 神話も歴史の重大な一部だからな、文字が出来るまでは歴史の
大きな事件は神話と言う形になって口伝えで伝承されていたんだ。
そして、当時人間はどうしてここにいるんだ、誰でも疑問に思った
説明のつかないことを、神様の領域にして自分たちに納得させたんだよ。
 その事に文句を言う赤教師は受験に関係の無い事に時間割いてホント
気持ち悪い。縄文時代から現代まで1年で勉強する中学生に神話の部分で
時間をかける余裕は無いはず、ここは最初の授業で10分ぐらいの話で
終わる話。その後は縄文、弥生とやっていくのだから

72 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:20:43.93 ID:KN5FTwzxO
>>1
トロイの木馬とか、神話と思われていた事が歴史的事実であったことが証明されたことが有るので、神話と歴史を切り離すのは無意味。

73 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:20:47.94 ID:qOJv4tqG0
ネトウヨwwwwwwwwww

74 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:24:03.75 ID:YKwG/n69P
>>71
日本史的には縄文や弥生の方が神話時代より前なのでは?

75 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:25:14.17 ID:BGl8f+1pO
>>1
自由社の中枢は保守系振興宗教の「旧生長の家」だから神話が多いのは当たり前。

今の自由社の中枢が教科書に宗教を持ち込もうとしたせいで、育鵬社に分裂した。という噂話。

あくまで噂話だが、関係者なら真偽がわかると思うよ。


76 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:26:02.85 ID:Si3T1sMI0
中韓は歴史の教科書丸ごと神話じゃねーか

77 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:26:23.77 ID:no1Kc2czP
なんで教科書ってひたすら事実を教えようとするんだろうな
鎌倉幕府でさえ年数は前後するんだから
初めから2〜3個有力なのを「こういう説がある」って教えりゃいいのに

78 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:26:34.75 ID:p5iUycisP
ギリシャ神話とか偉人達のありえない伝説を教えるのも駄目だよな。

79 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:26:44.85 ID:83WuV7Hn0
栗林中将の話は載せろよ。硫黄島の戦いも知らんとかアメリカ人にすら
呆れられるわ。まあ南方戦線の話すると嘘ばれちゃうから教えないこと
は知ってる。白人様の植民地解放しちゃってた側面ばれちゃうからね。
日本軍のデモナイゼーションなんかしても隠し切れない事実が
多すぎるんだよ。
公平を言うなら上海事変も通州事件も漢奸狩りも新潟日赤センター爆破未遂事件も
第一大邦丸事件も、全部教えろ。話はそれからだバカサヨ教師。


80 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:27:24.28 ID:qgxOWbuE0
韓国の教科書の心配なんてしなくても良いのに。


81 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:27:44.71 ID:gkLG/BjO0
>>68
江戸時代ってーと日本全国一つの国って感じだが実際はいくつも領国あったからな
国によって扱われ方もいろいろだろ
江戸や石高の多い豊かな国は平和だったし貧乏な国はヒャハッーだった

82 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:28:44.69 ID:N055rDOY0
天皇は政争に敗れ半島から逃げてきた現人神モドキニダ
孝明天皇は暗殺され
明治維新で長州が偽物を据えたので途絶えたニダ
血筋は薩摩島津ブレンド

83 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:28:44.88 ID:ob7Vh8xW0
とりあえず定量的な記述をした近代史のまとめをば
学会なり専門家部会なりがすべきじゃないかな
江戸時代の年代ごと藩ごとの貧困率とかを
極論だけを採用してもしょうがないし

84 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:29:19.12 ID:OWJfSE/1O
横浜教科書採択連絡会

こいつらも署名呼びかけやら圧力用の動員やらしてるんだよな。
堂々と公言してるんだから間違いないよな?

って事は、菅直人公認の“薬害エイズと同じ構図”だなw

85 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:29:19.36 ID:Y0xvxwJA0
9条のおかげも十分神話

86 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:29:29.76 ID:lO6MSed7P
コーエーのゲームでもやらせとく方が余程覚える

87 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:30:05.08 ID:s8FbMNOt0
ふかわりょうが韓流騒動に苦言


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1312103464/



88 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:31:50.78 ID:gtQxGldI0
>>79
まぁ…日本の軍人さんは経済が弱くて、モノカルチャーの
植民地経済をブッ壊してしまったがために経済の混乱と
深刻な飢饉を招いた…ぐらいは書いても良いかも知れんけどねー。
後はキョウセイチョウヨウ? w  
インフラ整備で土木工事しまくりだっただけだけど。


89 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:34:22.69 ID:gtQxGldI0
>>83
江戸時代の貧困などについては気候変動の影響もあるし
同時代における、他国の都市での生活はどうだったかなど
しっかり他と比較できる材料がないと不公平だやね。

現代と比べて白米が食べられなかったから貧困だ!
…とか阿呆みたいなこと喚く輩もいそうだし。

90 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:34:48.66 ID:muFvYnDa0
>>88
あとはフィリピンだかどっかを激戦地にしたもだから原住民も巻き添え食らったとかな

91 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:35:16.81 ID:ACX7U4aA0
教員って、オレンジプランと桂ハリマン仮協定とABCD包囲陣のことちゃんと教えてるの?

92 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:35:54.67 ID:Osva2Pr90
教員が捏造と歴史的事実を混同しないだろうか

93 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:37:04.48 ID:WbVztkcY0
あんなゴミ教科書で教えられる横浜の生徒かわいそ〜w

94 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:37:06.20 ID:gtQxGldI0
>>90
フィリピン戦線は気になるねー。

米軍が特殊部隊使って、現地人を虐殺して日本軍の仕業に見せかけた。
…なんて話を聞いたことがあるんだけど
根も葉もない戯言なのか、それなりに根拠がある話なのか知りたい。

95 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:37:15.62 ID:YKwG/n69P
>>88
そういうラジカルな改革こそが独立後の東南アジア諸国が経済的になんとか世界を生き延び
20世紀末以後の伸長に繋がった可能性も捨てきれませんがね。

誰も解放してくれなかったアフリカなんか独立しても未だにご飯すら食べられないじゃん。

96 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:37:38.69 ID:co1zLxis0
俺はこう教わった
「学校で教える歴史は政治の影響を受けて変わりやすい。
教えたことを鵜呑みにせず、あくまでも受験に必要な知識として覚えろ。
将来歴史的な資料を見る機会もあるだろうから
何が事実かはその時に自分自身で考えて決めろ。」

97 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:39:15.64 ID:wcqFi3kt0
戦後日本軍の残していった武器がアジアの独立の原動力になった代表的な
物として日本軍の主力戦車97式中戦車は中華人民共和国の最初の主力戦車であった。

98 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:40:56.88 ID:9ToUI34E0
川口ユディ氏の発言抜粋

十七年くらい前、シカゴの大学に留学しているときに、たくさんの日本人留学生に
会ったんです。けれどその人たちはみんな日本に対する誇りがなかった。
日本は不思議な国だと思いましたね。大学にはアメリカ人、メキシコ人、ブラジル人、
セネガル人、いろんな国の人がいたけど、みんな自分の国が好きでしたよ。
そんなとき主人に会ったんです。彼はそれまでに会った日本人とは正反対で
「日本は世界一だよ」って言ったんです。
彼のことを好きになって、日本に来て、私も「日本、最高!」と思った。
彼はすばらしい先生だった。まず自分の国の歴史を知らないとPRできないですね。
日本に来て、テレビを見てびっくりしました。日本人が作っている番組とは思えなかった。
「これ、中国が作っているの?」そう思いましたよ。それくらいアンチ日本に感じた。
新聞もそうでしょう。その日本のメディアが海外に向けても情報発信するんだから、
日本のイメージがダウンするのは当然ね。
二〇〇三年に私、ハンガリーのとても有名な経済雑誌で南京大虐殺についての記事を
書いたんです。アイリス・チャンの言っていることとの矛盾点などを指摘したんです。
その記事が出た次の日、誰が文句言ってきたと思いますか?日本の外務省ですよ。
今、世界で発展しているアジアの国は日本が統治していた国ですよ。
フランス、ポルトガル、イギリスが統治していた国は今も発展してない。
今も貧乏。この点だけでも日本人、誇りもつべきだと思う。

99 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:41:34.56 ID:gtQxGldI0
>>95
つか、モノカルチャー経済だったから経済封鎖されたら
物流が止まってえらいことになった…ってだけだと思うけど。

日本のせいっちゃー日本のせいでもあるけど
そういった脆弱な経済基盤に無理矢理仕立て上げたのは奴らだし
戦争などのせいで経済封鎖されると民間人が悲惨なことになる
…ってのは日本がどうこう以前に周知されるべきだと思う。


100 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:42:31.76 ID:T1ib/yw90
>>1
>民衆の状況の説明が非常に少ない
今のは知らんが、最初にこれを作るときの主張で
「○○年に××」的な点の知識ではなく、マクロに捉えて
歴史の流れを理解する事に主眼を置いたってのが
あったはずだが、それに沿えば、削られてしかるべきの
部分だと思うがなぁ。

101 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:43:11.07 ID:83WuV7Hn0
>>96
そうですね。両論知っておくのがいいかと。
どちらかの主張だけを聞いていると、賛美か否定かしかないから。


102 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:44:19.89 ID:rLCF7Vz2O
疑問を持つのは良いことですね。
先生自身、人を疑う前に、自分の目、耳、頭を疑うくらいじゃないとね。




103 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:44:50.85 ID:9ZJNmCqt0
フジ、日テレはお金で朝鮮化してるけど、
朝日、TBS、NHKは社員に朝鮮人がウジャウジャ

104 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:45:03.40 ID:JEXAgHNw0
重い年貢に苦しむ農民たちの実態を描く必要はないんじゃないか
それは今でもそうなんだし、ごく普通の状態ではなかろか
サヨクはそういう所 だけ を強調したいだろうが

105 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:45:49.42 ID:3T2VS0jd0
ブサヨ教科書よりは100倍マシだけどね

106 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:45:54.30 ID:gtQxGldI0
サヨクのバイブルがカムイ伝だったりするから、その影響なんじゃね? w

107 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:46:16.69 ID:pP9J92Xe0
今まで事実と、左翼の妄想をごちゃ混ぜにしてたくせに、
よく言うよ。あきれるわ。

108 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:46:33.29 ID:mvSv5Bo/0
>「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは

まったく意味不明。価値観とかじゃなくてそう呼んでいた事実をねじ曲げるつもりか。

109 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:48:37.89 ID:gtQxGldI0
当時の新聞記事とか腐るほど残ってるのにねw > 大東亜戦争
海外では日本のことをジャパンと呼んでいるから
日本も彼らに倣って国名をジャパンにすべきだ! …とでも言うつもりなんだろうか。

…言いそうで困る。

110 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:48:52.86 ID:YmJvEmDXO
ドラマを見てドキュメンタリーだとは思わないだろう

111 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:49:03.89 ID:VwRnAP6MP
朝日の価値観の押し付けは異常
まず売国バ菅の献金問題を報道してからモノ言えゴミクズ新聞

112 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:49:50.84 ID:4Ts+W3jX0
>>104
年貢の話は書いてもいいとは思うけど。
確かにどんな馬鹿でも”一揆”って言葉は覚えてる感じだよね(笑)そういうふうな教え方が多いんだろう。

113 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:51:23.18 ID:e14bAmVZ0
>>1
こういう不適切な教師が採用されることのほうが問題だな

114 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:51:36.72 ID:L7WJ573q0
私は上海の大学生です。日本の皆さんもう一度中国と戦争して負けますか?
日本は隠蔽国家です!幾度の新幹線事故もうまく隠してます!
東北震災での無事故はさすがにそのうちバレそうですね。
南京大虐殺も山形マット事件も
「証拠は何一つ無い!冤罪だ!捏造だ!」
と加害者一族胸を張って居ます。

115 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:52:09.83 ID:L7xtbYuc0
生徒に聞け

116 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:52:58.36 ID:VyFDlNap0
日本史としては縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良と続く時代の方が重要
神話は古事記や日本書紀が書かれた時代辺りで1コマか2コマ程度使って
記紀の内容を語ればいいと思うがな

とは言っても、最初にざっと年表で「こんな時代がありました」と語った後
現代から遡って時代背景も含めて授業するのがいい
今に影響がある歴史が優先と言うこと

最初は戦後から現在に至るまで
次は、第一次大戦から戦後まで
その次は幕末から第一次大戦まで
と言う風に多少オーバーラップさせつつ区切り内では時系列にして遡る
これだと多分戦国時代付近で時間切れになるだろうけどね

>>16
戦後に決まっているではないか

117 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:53:28.03 ID:fIQhWWdp0
もの凄く的確、正確な教科書だよ。
教師がまず日教組教育で育ったから違和感あるんでしょ。
不勉強すぐる。教科書で覚えて事以外は知らない、わかりたくないじゃあ話にならないね。
正しい歴史観を持つ重要なターニングポイントなんだから徹底しないと。

118 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:53:46.31 ID:L7WJ573q0
日本は負けを認めない粉飾国家ですね。完膚なきまで叩きのめされた「敗戦」なのに
「終戦」と国民に教えています。

119 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:53:48.03 ID:3HusoHYI0
戦争はよくないよな。
戦争はひどいよな。
絶対に反省しなければならないよな。
こういうことこそ教科書で教えるべきでは?

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/0b/492a057c3a56ce1f374853eb019591d8.jpg

マスメディアがいかにして国民を戦争に駆り立てたか。
軍部とマスメディアの癒着。

120 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:53:56.61 ID:/lG7jMBaP
日本が未だ抱える歴史教育や政治上の問題点は

@皇国史観、明治に突如出現した捏造宗教・国家神道の未清算

A万世一系という固定化した妄想により歴史のリアリズムの軽視が強化され
 日本固有の文化や伝統を破壊

B明治〜昭和政府の国家神道という天壌無窮のゴリ押し教義の強制や
 洗脳によって、戦争の道具のように扱われた戦死者、戦病死者、
 民間罹災民や死者に対する魂の救済と全国民への洗脳前の精神状態、
 つまり素朴な豊葦原瑞穂の国の国民として有していた自然な精神文化
 への原状回復

て所です。

これらが解決しないと、日本の未来はありません。

121 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:54:07.96 ID:YmJvEmDXO
高校野球は徴兵を控えた少年達に戦争と軍隊を予習させることを目的に
朝日新聞が作った特殊な野球大会だよ
だから軍艦旗がたくさん掲げてある場所で坊主頭の少年達が分列行進をする
富国強兵の教育装置なんだな
これが朝日新聞の正体だよ

122 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:54:23.65 ID:PFh2LpYC0
いずれにしろネットで事実は分かる
記紀を教えるのに何の問題があるのか
捏造歴史を教えるほうが教師は苦しいはず

123 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:54:52.94 ID:d0h5+hD/0
国会議員ですら皇紀2671年とか馬鹿丸出し発言を国会でするくらいだから子供は信じかねない

124 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:56:01.67 ID:YbaGpo310
フジサンケイの行う究極のゆとり教育。

桃太郎や浦島太郎も教科書にお願いします。

125 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:56:33.51 ID:YmJvEmDXO
高校野球を見て軍くつの足音が聞こえない人は
自分の感性を疑った方が良いよ

126 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:56:50.15 ID:L7xtbYuc0
>>118

授業中寝てたの?

127 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:57:26.63 ID:hPpnWtPh0
太閤検地のトコの挿絵に「絵は江戸の検地」って書いてあってのは覚えている。

128 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:57:39.51 ID:gtQxGldI0
ダンクン神話とかよりゃ、よっぽど信憑性のある話だけどなw > 皇紀2671年

万世一系などについてはともかく。

129 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 09:59:52.34 ID:YmJvEmDXO
戦後も大きく変えることなく軍事教育に特化された高校野球を続けたのは
徴兵の代替にするためだった可能性が高い

130 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:01:43.20 ID:Z3OpmcY10
>>118
大日本帝國=日本+台湾+朝鮮の連合国
ってのをキッチリ教えないと生徒が混乱する。
大日本帝國は敗戦したが、同時に台湾、朝鮮も敗戦

131 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:02:43.74 ID:pPEGV76E0

皇紀2600年はダンクンと似たようなもの。
はじめの15代は実在性が乏しい。

132 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:05:42.73 ID:gtQxGldI0
>>130
満州や汪兆銘政権も入れといた方が良いんじゃね?

当時は中国共産党なんて、ただの武装ゲリラか山賊でしかなく
諸外国の支援を受け、正統政権を主張する勢力が幾つも乱立してた…って背景まで説明してさ。

133 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:06:12.07 ID:wcqFi3kt0
74>俺に神話を教えてくれた先生は、一番最初に神話の話だけで歴史の
授業をしてくれた。
次からは、ホントの歴史の授業しますと、区別してくれたんだな、お陰で
人間は分からない事は神様の領域にしていたんだと納得できた。
 神話はフィクションも混じっているので、区別しやすいように、前にもって
行くのが、私が恩師から教えてもらった考え方ヤマト朝廷の時代の歴史だから
縄文、弥生時代の前でやるのも、ありでしょ。考古学を基本に考えると。
縄文、弥生(後期が神話時代)の順なのかな

134 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:06:57.55 ID:lO6MSed7P
西暦だって4年くらいずれてるし
単位として意味をなせばアバウトでも良いんだけど
どうしてそうなのかを教えるのが歴史の授業だもの

135 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:07:08.55 ID:5ZQ9Ql3sO
>>37
ダム板かと思ったw相変わらずだな。

136 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:08:25.77 ID:YKwG/n69P
>>130
ヨーロッパの方もフィンランド、ブルガリア、オーストリア、ハンガリー、ルーマニアも枢軸国側だって
ことも、ポーランド侵攻はソ連とドイツの同時侵攻だったこともちゃんと教えないとね。

137 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:08:53.75 ID:gtQxGldI0
>>131
欠史八代とかはともかく、崇神以降応神に至るまでは
即位の年代や実際に即位したかはともかくとして
非実在っつーのは無理があるような気がするけどな。

138 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:08:55.71 ID:gMAvedzb0
方向性云々以前に
書物として出来が悪すぎるのは確か

そこだけ指摘しとけばいいのに
以前の左翼バンザイ方向と違うってのを強調しちゃうから
記事自体が胡散臭くなる

書いた奴がアホ

139 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:09:11.00 ID:ijNuWu7kO
>>120
歴史学の徒としては君のほうが気持ちが悪い
明治期の国家神道形成経緯などは学術的研究はすでになされ、しかもオープンに論議されてる

見ようとしない聞こうとしない学ぼうとしない探求しようとしない

そういう者は歴史を語ってはいけない

140 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:09:28.83 ID:AFCti2Hk0
>>1
妄想と現実の区別が付いてないのは
クソサヨ教師のほうだろww

141 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:14:58.41 ID:gkLG/BjO0
>1) 写真を裏返しで掲載…キトラ古墳の壁画写真(北斗七星が逆向き?!)、真如堂絵巻(絵の中の応仁の乱の武士は全員左利き?!)

教科書以前に本としてダメ
ただの落書きだなこりゃ

142 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:16:47.85 ID:Z3OpmcY10
>>131
しかし、誰かが大和朝廷を作ったことだけは確実。

143 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:16:48.16 ID:Qluxcw3W0
最近年の離れたいとこに教科書を見せてもらったら百済とかが古代日本読みと現代朝鮮読み並記だったのが、両方とも現代読みなってたな

144 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:17:55.53 ID:pPEGV76E0
おれ、素人だけどさ、
皇紀を誰も使わないのは 存在しないの皆知っているからだと思う。
「皇紀は間違ってる」と言われても、論戦できないから。

大化の改新とかを(何でもいいけど)紀元年にすれば 支持の根拠はできる。
俺は 使わんけど。



145 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:19:49.72 ID:uc48dyhF0
>>112
一揆は投票権が無かったからデモで参政してみました的なものだからなぁ。
所謂喰えなくて追い詰められての一揆なんてものはそうそうないが、じゃあ江戸時代の地方というものが
どうだったかというのを、それ以外に教える方法が無いという……

146 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:20:08.01 ID:gifp8QWhP
>>132
教科書によっては
国民党軍より共産党軍の方が日本軍と戦っていたかのように取れるようにわざわざ書いてあったり

147 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:20:11.38 ID:zk20T2+n0
>>1
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

おいチョンの丑。これは、お前のとこの教科書のことか?檀君だのwww
それと、ウジTVのゴミンスの支持率のスレなんで立てなかったんだ?
不都合な数字でも書いてあったのか?w


148 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:20:54.68 ID:y5lvm15a0
【朝日新聞】(あさひしんぶん)名詞 捏造報道に関しては共産圏以外では秀逸な能力を持つ新聞社。
 敗戦前は日本軍部の腰巾着であったが、敗戦後はいわゆる共産主義諸国の提灯持ちに転向。
 常にその時代の馬鹿を騙して部数を確保するという路線は一貫している。
 なお、現在の朝日新聞はテロ組織に分類されることを知らない日本人もいる。
(「あのんの辞典」より引用)

149 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:22:23.86 ID:iOIa5nyq0
韓国ドラマ全滅wwwwwwwwwwwwww

150 :えんま:2011/08/01(月) 10:22:32.01 ID:MvfEzCgn0
自分の思想と違うから、戸惑うだけだろ。キチガイ日教組極左教師。
キチガイ日教組のせいで、性犯罪を犯す教師増えすぎ。
変態乱交プレーはピースボートの中だけにしてくれ。

151 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:22:44.48 ID:pPEGV76E0
>>142
俺は大和朝廷1600年?の歴史はスゴイと思うよ。
まあ、努力っちゅうよりは、島国なので外の民族の侵入がなかった・・
というのが 最強の理由だけど。

それでも続いたことは事実だ。 
自慢するようなことでもないが
聞かれたら 1600年の世界最古の王朝だ と答えておけばよろしい。

152 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:23:07.32 ID:fIQhWWdp0
勝手に捏造歴史を子供に教えるな!って
特亜にしっかりモノ申すのも
政府の仕事だよね。

153 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:23:51.97 ID:DwQAr1xw0
少なくとも、韓国のラノベと混同されるよりは良いんじゃないか?

154 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:24:31.06 ID:gtQxGldI0
>>148
ゾルゲ事件だのしっかりやって欲しいよねー。
政権中枢部に近いところまで外国の勢力に染まって売国してたっていう。

あれ? そういや現在のミンスも…

155 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:24:53.47 ID:v9RsjRXe0
え???????





授業なんて聞いてるヤツ居るの?????????????


156 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:26:26.30 ID:itSz82JOO
狂屍は韓国や中国の教科書やテレビドラマも心配してやれよ。
前者なんて建国神話から始まるし、「ウリナラ起源」てんこ盛りで中国なんか韓国のパシり扱いだぞ(笑)
しかもテレビや映画でやるトンでも歴史がたちまち国民に「正史」として認識されるし。


157 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:30:20.53 ID:2Z/9/QUI0
また日教組か

158 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:31:04.72 ID:gMAvedzb0
>>144
最近の戦争で負けたときに「負けました」って意を表すのに
「我々の流儀では自分達の年号を公式に使わなくなることも含まれます」って説明しただけ

公式に使わないだけでカウントは継続中(笑)

159 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:32:24.79 ID:8WbqFpmE0
左翼の人たちって必ず
民衆=善 政府=悪 って決め付けるんだが、すげー短絡思考。

160 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:37:32.04 ID:gMAvedzb0
>>159
ちょっと違う

「自分が考えていることは常に正しい」ということで
「民衆=善 政府=悪」と自分が考えたらそれも正しい

だから例えば卒業式で君が代を歌うのは間違いと考えたら
何が何でも歌わせないようにする

161 : :2011/08/01(月) 10:38:17.24 ID:sgeMjorS0
これきちんとミスの原因調べた方が良いな。
社会的にも問題になってるデリケートな案件を扱っているにも関わらず
500個ものミスが多発するとはちょっと考えにくい。
欠陥アピールするために意図的に仕込まれた可能性も否定できない。

っていうか「ほどほど」を知らないチョン臭が漂ってるね。

162 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:38:24.77 ID:96qa49Fpi
韓国、中国が絡むと何でも反対する馬鹿と同じだな。

163 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:41:42.83 ID:CBUaXrSl0
>日本神話のコラムが大量に載っていたからだ。「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
言いがかり乙
その可能性を承知してるからこそ本文じゃなくコラムにしてあるんだろうが

>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
ドヤ顔で言ってるであろう日教組(特に古参)に
「かつてあんたらが大絶賛してた北朝鮮disってるのに気づいてる?」と聞くのはアリでしょうかw

あと農民にとっても戦乱という重税や飢饉「以外」の命を落とす要素がなくなった分
比較論ではあるけど直前の時代よりは「平和と安定」が実現できてるでしょうに

164 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:48:15.86 ID:vlih2TZK0
3) 稲荷山古墳の鉄剣…<大王が豪族に与えた>は誤り。豪族が自ら作らせたもの。

これって、「王賜」って刻まれてた事が判明してなかったっけ

165 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:50:01.28 ID:gMAvedzb0
>>163
江戸時代は概ね平和と安定で年貢も実は案外軽かったってのが真相らしい
何しろ総石高を正確に把握することが難しかった
隠し田とかやられたら地元出身の武士でもない限り把握できないし
武士は国替えで地元出身でないのが一般的
しかも地元出身であれば
むしろばれないように協力した可能性すらある

ただし飢饉のときは餓死者が出るほどひどかった
なぜなら年貢は事実上定率ではなく定額だったから

だから飢饉に備えて準備していた村や藩はたいして死者が出ていない
のほほんと準備してなかった村や浪費してた藩が死者を出したし
その備えが尽きた所から順次死者が出た

166 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:50:15.04 ID:pPEGV76E0
>>158 いーや、違う。
悪いけどさ、エクスキューズだ。
占領が解けた今でも「皇紀を使わない」最大の理由は、「根拠が無いから」。
民間でも使われていない。

167 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:51:45.92 ID:mg/TOWSS0
日本には、大陸と日本が地続きだった時代から分布するモンゴル系民族によって住まれてきました。
縄文人と呼ばれるもので、丸顔で目が大きく、浅黒く毛深かったと言われています。
その後、大陸からの渡来人によって彼らの多くは侵略され、現在の日本人の元が出来上がっていきます。
面長で色白、釣り目が特徴です。
このころから侵略者たちによって稲作がもたらされ、貧富の差が生まれるようになります。
九州を中心に大規模集落ができ、
大きな集落の長はすでに巨大国家となっていた中国の柵封体制の支配下におかれるようになります。
その中で特に中国からの親交の厚い集落が倭を名乗り、その長が原始天皇家になっていきました。
天皇家は九州地方の土着豪族と戦い、東方へ侵略を進め、近畿地方にその中枢を移しました。
これが大和朝廷の起源です。

大和朝廷は、当初宗教的な背景の薄い王権でしたが、
ほどなく、有力豪族である蘇我氏と彼らの擁する仏教の支配力を経験することになりました。
蘇我馬子は飛鳥の地に大規模な寺院の建設を進め、天皇家を凌駕する力を持つにいたります。
これに対して起こったクーデターが大化の改新です。これにより天皇家は権力を取り戻しましたが、
同時に藤原氏という新たな権力を認める結果となりました。

168 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:53:49.29 ID:mvSv5Bo/0
神話をコラム程度でも教えられたら困るのか?日教組やアカは。

169 :167:2011/08/01(月) 10:54:57.56 ID:mg/TOWSS0
古事記は当時国家宗教としての色彩を濃くする仏教に対抗する目的で、
時の天皇、天武天皇によって奈良時代に国家政策的に作られた神話です。
仏教のもつ体系的な支配力に脅威をもった天武天皇は、
天皇家をなんとか崇拝の対象にしつつ、仏教に負けない宗教体系をつくろうと考えました。
そこで当時すでに交通のあったギリシャの神話を基に日本神話を作ったのです。
神道は仏教伝来前からあったかのように語られがちですが、
実は我々の知る神道は、縄文人のアニムズムとは似て非なるものです。

例をあげてみましょう。

イザナギ、イザナミ;ウラヌスとテラ、のちイザナミはハーデスに(オルフェの影響もあり)
スサノオ;クロノス、当時の出雲地方の土着豪族熊襲のメタファー
アマテラス;ゼウス、中国大陸からの侵略者、原始天皇家、卑弥呼がモデルか?
オオコトヌシ、ポセイドン、旧日本土着地方豪族
ニギ;侵略者天皇家、雄略天皇あたりか
神武天皇;アテネ、天武天皇自身がモデルか?
ヤマトタケル;ヘラクレス、大和朝廷設立の戦いの時代に武勲をあげた者たち

天武天皇の意図に適わず、仏教はその孫の聖武天皇の時期に国家宗教となりました。
天皇と外戚関係を結び、巧みに仏教国教化に向けて動く藤原氏に折れた結果になります。
それとともに、天皇家、神道の力は衰退していきました。

170 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:55:59.02 ID:DS0uREBj0
妄想と史実を混同している教師で大丈夫だろうか?

171 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:57:08.89 ID:gtQxGldI0
>>167
…ってのがつい最近まで定説として教科書に載っていましたやぬ。

ポリネシア系の海洋民族との関わりに触れてなかったり
稲作や鉄器の伝来なんかについては最近の研究などにより
正直、もっと異論が多いと思うけど。

172 :167:2011/08/01(月) 10:58:11.70 ID:mg/TOWSS0
仏教はその後、実質の王(摂関家、院、平氏、源氏、足利氏、徳川家、etc)によって
その支配の宗教的ドクトリンとして利用されてきました。
天皇家は実行支配力を失い飾りだけの存在となり、長い間細々と暮らしていましたが、
明治維新に際して、西国の外様大名が明治政府を作るに際し象徴としての価値を見出され、
再び、神道が国家宗教になっていきます。その後、国家神道として昇華した神道は、
軍国主義に有効に利用され、大日本帝国の東アジアにおける侵略および植民地支配の宗教的原動力になりました。
その影響は現在も続いています。

敗戦後、昭和天皇は人間宣言を行いますが、日本の戦後無政府化と共産化を恐れたアメリカは、
日本の国体についての詳細なリサーチを行い、象徴としての天皇を残すのが最適と判断しました。
これが現在の日本国憲法になります。ただし、神道は国家宗教としては認めず、
アメリカ側資本主義を新たな宗教的価値にしようと、さまざまな試みを行っています。
現在の日本はまさにアメリカを実質の王とするアメリカの植民地といって良い状態が続いています。
ただし、この支配も中国の高度経済成長とともに終焉に向かっています。

173 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:58:54.12 ID:F7+NQQ830
>>166
西暦も今では根拠がないんだぜ。
要するに間違っていても使い続ければ定着するというだけで、今使われてないのは長年使われなくなっただけ。

174 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 10:58:55.40 ID:gMAvedzb0
>>166
それは「使わないことを継続する理由」
サンフランシスコ条約締結後に復活させようって意見を不採用にするための理由

俺が書いたのは「使うのをやめた理由」

それはそれで正しいと思うけど話が噛み合ってない

175 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:00:25.57 ID:OnNAUr3V0
日本が侵略をしたという簡単な事実も認められないような教科書は紙のムダ

176 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:06:49.21 ID:wkkmqanFO
事実と神話を混同するような教育しかできない教師がまず、辞めるべき。

177 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:06:58.00 ID:k/klqmFt0
横浜市の最も湾岸に近くて川崎市に最も近い中学あたり
がギャーギャー言ってるだけ。わかるよな?

文句あるなら教科書なんか2冊でも3冊でも渡しとけ。

178 :167:2011/08/01(月) 11:12:56.83 ID:mg/TOWSS0
>>171
そうですね。ポリネシアの海洋民族という流れもあると思います。
オノマトペとかにも片鱗はみれますね。
ただ、ハンガリー、モンゴル、韓国、日本というSOV型の文法をもつ民族のベルトがあるので、
モンゴル由来という方を強く説明しました。
人間である以上言葉は使ってただろうからという適当な根拠による。

まあ、専門分野ではないのであくまで、一般論として読んでください。

179 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:15:11.57 ID:zk20T2+n0
>>175
あと、在日朝鮮人の殆どが出稼ぎ就労目的の不法入国者で、
強制連行(笑)とか何の関係もないこととかなw


180 :166:2011/08/01(月) 11:16:44.59 ID:pPEGV76E0
>>174 なるほど。

>>167>>169は マジメに読んでたら
>>169の壮大なネタが面白かった。 >>167とかは 多少ありそうな話ではある。

181 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:17:13.08 ID:58pqWWg+O
日本には結構バイカル湖のほうから来た人達が多いらしいね

まあとにかく昔の朝鮮半島や中国大陸の国をよく歴史評論家とかが韓国、中国っていうのは止めてほしい
民族的にも全然ちがったりするから


182 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:27:03.76 ID:H4Br3yna0
まぁ教科書は受験のためのテキストであって歴史を勉強するもんじゃないからな

慰安婦や強制連行が正解ならそう覚えるしかない。

183 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:28:16.26 ID:zk20T2+n0
>>182
正解なら、な?w


184 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:28:19.20 ID:wL23lzsL0
それをそのままバカチョンに言えよ

185 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:30:51.47 ID:OnNAUr3V0
>>79
植民地解放とか真っ赤なウソだから

186 :166:2011/08/01(月) 11:33:00.99 ID:pPEGV76E0

>>173 西暦に根拠がないという理由を詳しく教えてほしいな!
キリスト生誕から数年ずれてるってくらいなら、許容範囲だと私は思うのだけど。

自分が西暦使うのは、
1)単に世界共通で便利・
2)計算しやすいと いう以外の理由はない。
元号は嫌いじゃないけど、 生活上メンドイのは確かだ。

187 : :2011/08/01(月) 11:33:04.24 ID:VFBUWJfl0

日教組的には、

弁証法的唯物史観にもとづいた歴史教科書でないとダメなんだよ。


杉並区の日教組支部の事務局長の部屋には

レーニンの胸像が掲げられてたでしょ(NHK特集)。







188 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:33:16.93 ID:zxqBHC1Z0
神話とかをテスト範囲に入れなければ誰も見向きもしないよ

189 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:35:20.44 ID:4yleGCaG0
別に教えるのは、先生が自主的に作った、レジュメでもいいんだろ?
教科書は、飾りみたいなモンで。

190 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:40:01.49 ID:F7+NQQ830
>>186
もし根拠を持たせるなら四年ずらさないといけなくなる。
でも、そうなると全て四年ずつずらすか新たな西暦を創始する必要がある。
大分前からわかってたけど、いちいち変えるのは社会が混乱するので変えなかっただけ。

使い続ける理由と根拠があるかどうかというのは厳密には別の問題なんだよ。

191 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:43:21.53 ID:gMAvedzb0
>>185
正確にはヨーロッパ的支配体制を破壊し
日本的なそれに組み替えようとしていた
それは台湾支配と同じ方向性
植民地ではあるが現地民全員を日本国民にしようという試みだった

ヨーロッパ諸国はこんなことしなかった
未開人は未開人のままでいさせた
音声入力可能な家畜と同じ扱いだった

せいぜい現地の支配者層の一部を欧化して
代理支配させようとかいう感じ

それが途中で終わっちゃっただけ

これを植民地解放と取るか植民地争奪戦と取るかは
評価する人次第

192 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:44:08.78 ID:6/CWHzAB0
秀吉の「朝鮮出兵」は「朝鮮侵略」と記されてますよ。いつからか知らないけれど。

193 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:49:46.83 ID:F7+NQQ830
>>191
まぁ、全員抹殺してしまえば支配する必要すらなくなるからな。
むしろこっちの方が大変だと思うんだけど。

194 :166:2011/08/01(月) 11:50:23.99 ID:pPEGV76E0

朝鮮侵略は、全然正しい。
当時の感覚だと、朝鮮征伐くらいだったのかもしれんが。

あと、元冦も「元の日本侵略」くらいにしておきたいが、
元冦のほうが 恐ろしげな名前だな。

195 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:51:56.31 ID:OnNAUr3V0
>>191
評価の問題じゃなく事実>侵略


大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)  
六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム  
但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス  
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム  


196 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:53:08.52 ID:oLv4JLyWO
欧米の圧政で苦しんでる亜細亜の人々の為、自国民の命350万を捧げる国って他にあるのか?!
おまえら靖国神社まで来いよ‐!

197 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 11:59:01.44 ID:gMAvedzb0
>>195
当時その綱領に挙げられている各地域はいわゆる植民地であったから
その宗主国への侵略であることは確かだ

そして当時の国際法では
それを現地民への侵略とは解さない
現地民の国家は存在しないのだから当然そうなる

宗主国と独立国の関係で言えば
他国Aの植民地Bを日本国の植民地とするという争奪にしかならない

また現地民と日本国の関係で言えば
支配者Aが支配者Bに変わるだけであり
Bは現地民にとっては侵略者ではない

つまりAにとって日本国は侵略者であるが
現地民にとって日本国は侵略者ではなく
新たな支配者たる日本国の振る舞いによっては
現地民にとって解放者となり得る

198 :166:2011/08/01(月) 12:01:24.54 ID:pPEGV76E0
中国でも東南アジアでも 旧日本軍を恨んでいる人は多い。
残念ながら。
 
日本人は不器用だ。


199 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:07:08.32 ID:OnNAUr3V0
>>197
資源収奪を目的としたただの侵略者だ。日本領土にしたんだから解放というのは通らないね

200 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:10:47.87 ID:9C5Uu9ji0
もうめんどくさいから「Aと言われているがBだと言う話もある」を正解にしとけよ
歴史なんて後から資料発見されて実際はAもB間違いでCが正解なんて事よくあるし

201 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:16:19.28 ID:zk20T2+n0
まあ特亜の主観なんざどうでもいいわな。
配慮不要


202 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:19:58.82 ID:9PaHPmCN0
もともと嘘八百教えてきたんだから今更神話が混ざるくらいどうでもいいだろww

203 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:21:11.33 ID:gkLG/BjO0
もう年号だけ覚えて他のことはもっと大人になっていろんな価値観覚えてからでいいよ
クサヨの自虐史観もネトウヨの妄想も子供のころは有害なだけだ

204 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:21:31.13 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒国家神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育、嘘デタラメ
・天皇に逆らう人間は共産主義者

205 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:21:36.58 ID:Z3OpmcY10
植民地化とか侵略とか書いても良いけど、それが当時のグローバルスタンダード
だったということを書き忘れたら日本人「だけ」が悪者に見えてしまう。
そのような日本人=悪人みたいな誘導はやめて欲しい。

206 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:25:31.12 ID:/lG7jMBaP
日本は国際法(特別法)として降伏文書に天皇の名で署名し、ポツダム宣言受諾を受け容れている。
ポツダム宣言では「一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ厳重ナル処罰ヲ加ヘラル」として
戦犯を裁く旨10項で求められており、正に国際法が根拠となってるワケだ。

207 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:25:52.31 ID:PxE3ozFu0
>>205
「当時」じゃなくて、「今、現在でも」だろ?
東トルキスタンもチベットも侵略されてるし、竹島も侵略されている、現在進行形で。

208 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:30:04.70 ID:sQfm43Or0
非の打ち所がない歴史を有する国が何処にある?何故日本だけの、その非なる
部分を強調し懺悔し続けなければならないのか。反省すべき点は素直に反省し
ているではないか、日本人は。反省しなくてもいい点まで「反省しろ」「懺悔
し続けろ」は「いじめ」の同類だ。



209 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:32:56.68 ID:pmjsjpB/O
国際法の授業でやったけど、日本は「有条件降伏」だって。
無条件降伏したのはドイツだけで、国を解体されても文句言わないレベルでないと無条件降伏にはならないみたい。

210 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:50:50.98 ID:rLCF7Vz2O
幻想嫌いの描く幻想w



211 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:52:55.74 ID:VyFDlNap0
西暦が根拠とずれているからって根拠が無いなんて理論はあまりにアホすぎる

皇紀は元々使われてなかったようだから現在使われてなくても当然と言える
日本には「元号」と言うものが有って昔から使われているんだし

と、ここまで書いて年数はどうやって数えたんだろうと思ってぐぐったら
干支で数えたんではないか? と言う話が有って、確かにそうだわと思った

212 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 12:58:58.01 ID:rLCF7Vz2O
伝統の破壊が伝統w
宗教を否定する宗教w


213 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:03:30.01 ID:gMAvedzb0
>>199
旧宗主国にとってはそうだ
現地民にとってはそうとは限らない

当時の国際法的には当事者ですらない

214 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:04:25.25 ID:wMoDfuEM0
歴史については教師が習った時より研究が進んで教師が習った内容と
教科書の祖語が発生することがある。
その場合は教科書が間違っているわけではなく教師が間違っている。

自虐史観による偏向教育を受けた者ほど自由社の教科書には違和感を
受けるだろうな。ある意味左翼ホイホイ。

215 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:08:33.84 ID:l7OjwJEi0
きっとウリナラファンタジー小説教えたいいんだろうな。

216 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:11:18.04 ID:8rNonvur0
俺は 銀3:金1(日本人が金出) で取引されて外人大喜びで帰国したって習ったんだが…

217 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:21:46.81 ID:hsOway+p0
>>196
>欧米の圧政で苦しんでる亜細亜の人々の為、自国民の命350万を捧げる国って他にあるのか?!

そんな国があったら頭がおかしいよね。あり得ないよね。

日本が戦ったのは圧政で苦しんでる亜細亜の人々の為じゃないよ。
まともな保守派ならきっぱり「国益のため」と言えるはず。

218 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:31:03.62 ID:gkLG/BjO0
>>216
金相場も江戸と上方じゃかなり違ったらしいからな
だから両替商が儲かったわけだし

219 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:33:28.72 ID:kcGCs/fd0
二次元と現実を混同する厨二病キモオタ↓

220 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:34:33.36 ID:gMAvedzb0
>>217
対戦国との対抗上日本国に良かれと思う政策を取っただけだ

たまたまそれが現地民にとっては旧宗主国よりはるかに善政な内容だった
その政策がきっかけとなって最終的に独立を獲得することにもなった

単純に日本の国益と現地民の利益が合致しただけだが
それが狙いに入っていたのかと言えばそうではない

それでも現地民やその子孫の中には日本に感謝する思いがある
自分らの利益になったことは確かだからね

だからあらゆる意味で「侵略行為」にしか見えないって人もいれば
逆に「日本はアジア解放のために戦った」と勘違いする人もいる

評価する人の価値観次第でどうとでもなってしまう

221 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:36:23.96 ID:gtQxGldI0
日本が戦ったのは国益のため…というより、止むに止まれずだと思うがなぁw

当時の常識では植民地支配がおおっぴらに認められていたわけだし
欧米の植民地支配は許されて、日本が植民地を持つのは許されない!
…ってのは、それこそダブルスタンダードとしか言いようがないんじゃね?

日新日露戦争の勝利などにより、日本が領土膨張主義に傾いていたのは確かだけれど
満州支配を巡って欧米の横槍が入らなければ
日本はわざわざ南方にまで攻め込む必要なんざ無かったわけで。

経済のブロック化とそこから弾き出された新興国の焦りが
新たな領土拡張と、それに伴う禁輸措置などの経済制裁を招き
日本の外交交渉も不調に終わったため、戦争に追い込まれた…って感じかと。
むしろ日本と戦争したがってたのは米国だったりするしなぁ。


222 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:37:19.09 ID:4iaWX16x0
>>1
それについてはよく分からんが

原発の安全神話を小学生の頃から植え付けようとしている国だぜ、日本はさ。



223 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:38:46.73 ID:gtQxGldI0
ま、日本やドイツなどの枢軸国を指して 「遅れてきた帝国主義」 ってのが正しいと思うけどね。

224 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:41:49.78 ID:gtQxGldI0
…まさか戦後60年以上経過してから
未だに帝国主義の幻想さめやらぬ遅れた国が
日本の隣にあったとは想像だにしてなかったけどw

225 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:46:28.35 ID:gMAvedzb0
>>224
遅れたって表現を使うなら
日独伊:50年ほど遅れ
隣:150年ほど遅れ

ただ技術的には現代レベルだから厄介だけどね

226 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:47:16.55 ID:OX75Cenm0

>>1
神話と事実を区別できないwwwwwwww


オマエの教え子はどれだけレベル低いんだよwwwwww


Fランクか?wwwwww

227 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:47:16.98 ID:qHf98arN0
それなら従軍慰安婦の強制連行という神話を事実として子供に教えるのをやめろよ

228 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:47:48.23 ID:lUk7Nyq00
こんなの教師が説明すればいいだろ

教科書読むだけなら先生要らないだろ

229 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:48:39.80 ID:k/klqmFt0

横浜市というか神奈川の問題は、圧倒的な学力の低さと向学心の低さ。
その中でも、横浜市鶴見区の湾岸地区はひどい。
将来、困るのは、当の子供たちだ。

塾関係者からは、ギャンブルに金を使って、子供の教育費に金を使わない
地区とまで言われている。

横浜市鶴見区の学校関係者は、
子供の未来を本気で考えているなら、
「パチンコに金を使うな!子供の教育費に金使え!」
とデモ行進すべきだ。

 

230 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:49:22.60 ID:JIQfLO2a0
親米的な内容なんだろ?こんなん採用するなよ…

231 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:51:54.39 ID:PxE3ozFu0
>>221
国益のためだよ。
アジア解放といったのもそのほうが現地人の協力をとりつけやすいからそうしただけで。
そして、それは当時も今の時代も変わりはない。方法が違ってきただけで、自国の
利益より他国の利益を優先してる国家など無いということ。

232 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:53:01.48 ID:fIQhWWdp0
229
賛成!
同じ神奈川県民として恥ずかしい@茅ヶ崎

233 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:54:45.58 ID:iAUCsH4g0

こんな教師に影響されないかの方が生徒の親が心配だろう。


234 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:55:34.29 ID:kkT2yaYV0
>>事実関係の間違いの多い自由社の歴史教科書
検定合格してるのに、それは無いでしょう。

235 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:56:03.15 ID:uc48dyhF0
>>231
リアリズムでググれって言っちゃえばいいのに。
けど、リアリズムだと、冷戦終結が未だに説明できなかったりするが。

236 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:56:23.32 ID:F4H8lcTU0
事実の間違いって間違ってたら認可下りないだろ
その教科書は正しいんだよ

237 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:56:29.69 ID:OhpUKqkH0
どのみち教科書なんて一部しか書いてない
一部だけじゃ受験に失敗するぞ
ちゃんと副読本も用意すべし

238 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:57:12.67 ID:A3KgYZV50
神話と事実を混同って、教師じゃあるまいししねぇよ

239 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:58:21.03 ID:4ZMeKErj0
しねーよバーカ
バカ教師はとっとと辞めろ!むいてねーんだよ

240 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:58:22.95 ID:UKaUxY1M0
>>221
国益のためだろ
国益以外のものは政治に必要ねーよ

241 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 13:59:53.38 ID:gtQxGldI0
>>231
国益のためってのも正直伝わり難くてねー。

日本が欧米の旧植民地で欧米他と戦ったのは
日本の都合によるってので間違いないんだけど
そもそもそうなる原因を作ったのは
無政府主義運動とかやってたような輩が
大陸に入れ込みまくったから…なんて説明も出来ちゃうわけで。

どうしても現代人の目から過去の歴史を眺めちゃうと
その当時に生きていた人がどんな感覚を持っていたのか
どうしてそんな考えを持つようになったのか…って部分が疎くてさ。

>>自国の利益より他国の利益を優先してる国家など無いということ。

ここは確かにその通りなんだけど共産主義革命なんかを
大真面目に標榜してたような輩が国内にもたーっくさんいた
…なんて時代背景を考えるとどうなんかねーと思うわけで。


242 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:06:43.93 ID:9NndN3S30
>>221
この教科書書いてるようなのは日本の満洲シナ朝鮮台湾の植民地支配は許せても
欧米のアジア植民地は許せないっていうダブルスタンダードなんだけどな

243 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:08:29.53 ID:gtQxGldI0
>>242
正直、この教科書を読んでないから詳細はさっぱり判らんので
その根拠はどこらへんの記述にあるのか教えて貰えると助かるんだが。

244 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:10:05.93 ID:NE+yzfdqO
神話と事実を混同とか言い出したら、初代から16代天皇くらいまでが
殆どそうなるだろw馬鹿かよ

245 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:10:15.78 ID:9NndN3S30
単純にさ、自分とこは植民地をもったまま
他の国の植民地は解放だ、ということになんの説得力もないということをいいたいわけよ

246 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:10:22.17 ID:nn/ZT9Tm0
317 名前:可愛い奥様 :2011/08/01(月) 12:50:54.17 ID:P901fCZB0
ステルスマーケティングに騙されちゃダメよ!

若者に広がるステルスマーケティング
http://no-zassi.blogspot.com/2011/08/blog-post.html

名無しさん@恐縮です:2011/08/01(月) 13:07:31.74 ID:orkQ+R9K0
韓流批判は差別じゃない!
俺たちはその汚いやり方に怒っているんだ!

韓流のステルスマーケティングついにばれる
http://www.cyzo.com/2011/06/post_7758.html

317 名前:可愛い奥様 :2011/08/01(月) 12:50:54.17 ID:P901fCZB0
ステルスマーケティングに騙されちゃダメよ!

若者に広がるステルスマーケティング
http://no-zassi.blogspot.com/2011/08/blog-post.html

名無しさん@恐縮です:2011/08/01(月) 13:07:31.74 ID:orkQ+R9K0
韓流批判は差別じゃない!
俺たちはその汚いやり方に怒っているんだ!

韓流のステルスマーケティングついにばれる
http://www.cyzo.com/2011/06/post_7758.html


247 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:12:03.89 ID:gtQxGldI0
>>245
>>日本の満洲シナ朝鮮台湾の植民地支配は許せても
>>欧米のアジア植民地は許せないっていうダブルスタンダード

んで、この根拠は何処に?

248 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:13:15.69 ID:u7m3vzdYO
>>75
それは完全なデマ。神道以外が話題になったことはない。
分裂の直接の原因となったのは、藤岡氏が現役の共産党員としてつくる会運動に携わったという、謀略文書が出回ったこと。


249 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:19:15.30 ID:jq3JvTCU0
:::::__[冷やし韓国]::__
::/\\\\\\\\\\
//┏\\\\\\\\\\
/´.三 ヽ匸匸匸匸匸匸匸匸l 
{ニ冷ニ}|/⌒ヽ      |
{ニやニ}<;`Д´>∬∧∧
{ニしニ}i(つ┌──(   )  <おやじ 冷やし韓国 韓国抜きで
ヽ 三 ノ | | ̄ ̄ ̄(  o )
 ┗┛ | |  ┳┳し┳┳ |

250 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:21:26.03 ID:n5zo2KdMi
>>18

>日本は紀元前から構成民族が同じで歴史が長いから、興味もたれて当然だしな。

全身入墨の邪馬台国と大和朝廷の民族は別物でしょ。
唐の書物にも、倭と日本は別だって書いてある。決して、教科書には載らないけど。

251 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:23:58.40 ID:2MvSzg0ZO
サヨじゃなくてもあの教科書はちょっと偏りすぎだと思うわ

252 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:25:41.53 ID:e2w6Mp/o0
実にくだらん。

だったら韓国の歴史認識に近づくような事言ってる連中のは神話以下の信憑性も無いw

253 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:27:33.60 ID:VyFDlNap0
なんで大東亜戦争が「アジア解放」と「国益」ついでに「侵略」もが並立してると考えられないヤツばっかなんだ?
どれか一面だけ取り上げてそれが全てみたいな事を言うからおかしな話になる

254 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:31:31.61 ID:zNxA1xeG0
2)〜5)を間違いだってなんでなんでこの教師たちは知ってるの?


255 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:33:27.31 ID:wyANCY6RP
>>253
「国益が全て」で問題ないよ。
侵略や解放は副産物で、介入者を迷惑がるか感謝するか人の立場によるだけ。

256 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:50:22.23 ID:u7m3vzdYO
>>141
それは最新版ではない。
受験に耐えられる教科書かどうかが議論されるが、最も影響があると思われる、「三十三間堂は宋の影響をうけた」 はデマ。そんな記述はない。

257 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:54:31.27 ID:gMAvedzb0
>>250
唐のころから見ても邪馬台国ははるか昔だから
文化レベルとかの意味で
「今の日本は昔の倭の頃とは違う」って意味にも取れる

構成民族が違うという意味とは限らない
同じだとも言い切れないけどね

258 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:03:39.33 ID:u7m3vzdYO
>>175
その侵略の定義が曖昧だから、あまり使うべきではない。
国際法上の定義は、挑発されない攻撃。
アメリカは、真珠湾奇襲はいきなり攻撃された=侵略として東京裁判を開いたが、ハル・ノートによって挑発された=侵略ではないことが明らかになった。
また、当時出回っていた田中上奏文を根拠に侵略を証明しようとしたが、すぐに捏造だということが明らかになった。
だが今でも中国では事実として教科書にも載せられ、反日教育に利用されている。

259 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:09:42.51 ID:YdfG1qYV0
>>231
欧米列強の植民地としてブロックに組み込まれてるより、
独立国として対等に貿易できるようになる。
国益に叶う。
日本は自由に貿易できtら植民地にする必要はなかったからな。

260 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:12:33.39 ID:gT614rlqP
お前らまだ「国」なんて小さいもんにこだわってんのかよw
国なんてなくしてしまえ。

261 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:21:16.73 ID:u7m3vzdYO
>>260
秩序を維持する装置が無ければ、世界中が下剋上の戦国時代になるぞ。

262 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:24:39.21 ID:uc48dyhF0
段々共同体が大きくなってるわけだから、国もいつかなくなるだろう。

それに対するすげー高い壁は、つまりインド人と中国人で投票権の1/3を占めてしまうという
現実を乗り越えられるかって事だな。

263 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:44:51.98 ID:9ToUI34E0

パール博士

「ポツダム宣言および降伏文書の中には、戦敗国がこの戦争以外の敵対行為中に、
またはそれに関連して犯した罪を審理し、処罰する権限を、最高司令官または連合国に
付与するようなものは何も存在しない。本裁判所条例中にも、その規定の適用範囲を、
降伏をもって終わった今次の敵対行為以外のものにまで拡大するようなものは
何も存在しないのである。・・・・・・国際法の下における戦敗者の全生涯の行為について
審理する資格を戦勝者に付与するものではない」

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


264 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:49:34.93 ID:u7m3vzdYO
>>262
>段々共同体が大きくなってるわけだから、国もいつかなくなるだろう。

その「いつか」は無限遠の彼方にあるかもね。
世界連邦を想定していると思うが、仮に出来たとしてもそれで終りではない。
架空の話だが、地球連邦軍に対するジオン共和国軍の独立戦争がある。
また、それを真似たかのような、ユーゴスラビア連邦軍対スロベニア共和国軍、クロアチア共和国軍等の独立戦争があり、ユーゴスラビアは分裂した。


265 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:51:54.10 ID:TcsrLJK10
>>260
お前まだ大きさなんかに拘ってんのかよ。
大事なのは深さだ、深さ。

266 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:57:10.41 ID:gT614rlqP
>>261
明治維新で日本がひとつになって、
県と県の戦争が起きたとでも言うのか?w
国がなくなって世界が一つになれば
戦争もなくなる。貿易摩擦もなくなり、為替で悩むことも
資源を取り合うことも無くなる。
国があって得するのは国民じゃない。一部の支配者だけだ。

267 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:58:09.94 ID:/TNjP9BL0
じゃ、太平洋戦争と強調することは価値観の押しつけじゃないのか?

268 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:03:02.70 ID:DzlDjLnv0
ウリナラファンタジーは歴史的事実と混同させても良いって言うのかね???

269 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:07:48.71 ID:TcsrLJK10
>>266
領分や境界を壊すと独裁をしやすくなるんだよ。
権力を集中させることを中央集権っていうんだけど
これは大昔に唐の制度にならって導入した事がある。
江戸時代は明治に比べるとウルトラ分権時代。他人様の領分を侵すことが難しい時代だったわさ。
中央集権のメリットは、集合する力が大きくなること。つまり殖産振興なんかを国をあげてやるだとか
そういうのに持ってこいなんだな。
だが方向を間違うととんでもねぇことになる。力が大きい分、破壊力もでかくなるからな。
お前、独裁がしやすい制度としづらい制度、どっちがいいの?

270 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:09:20.75 ID:uc48dyhF0
>>269
俺の懐が暖まる制度が一番いいな。

271 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:10:45.63 ID:TcsrLJK10
>>270
国を大事にしてくれる賢い為政者だらけならば、中央集権では誰しも懐あたたまるだろうさ。
でも馬鹿だったらスカンピンになること請け合いだぜ。

272 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:12:03.69 ID:uc48dyhF0
>>271
分権してもそりゃ同じだろ。小さな権力でやってけるだけの頭のいい為政者じゃなきゃ、
独裁者とやらに食われて終わりだろうさ。
だから、懐が暖かい結果が一番って事さ。

273 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:14:59.61 ID:TcsrLJK10
>>272
分権状態ならば馬鹿が影響をもたらせる範囲や強さは小さくなる。
また同様の力を持つ「他者」が存在することになるから、馬鹿にとっては面倒な負担が増えることにもなっちまうな。

274 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:15:22.97 ID:u7m3vzdYO
>>266
>明治維新で日本がひとつになって、
>県と県の戦争が起きたとでも言うのか?w

県は明治政府が勝手に造ったもので、独立の単位にはならない。明治維新の際には蝦夷共和国が一瞬だが出来た。今では沖縄を独立させようという動きがある。


>国がなくなって世界が一つになれば
>戦争もなくなる。

>>264


>貿易摩擦もなくなり、為替で悩むことも
>資源を取り合うことも無くなる。

国が一つになっても、かつてのヨーロッパ諸国によるアフリカやインドに対する収奪のようなことはいつでも起こりうる。現に中国の発展は、内陸部の収奪の上に成立している。


>国があって得するのは国民じゃない。一部の支配者だけだ。

本当にそうならとっくに打倒されている。チャウシェスク時代のルーマニアのように。

275 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:31:14.05 ID:/lG7jMBaP
今となっては天皇制は極左の思想だよな

276 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:32:35.19 ID:TcsrLJK10
天皇は制度じゃねぇよ。

277 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:35:23.09 ID:u0Rdh46X0
皇室と言え。

278 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:36:00.41 ID:TcsrLJK10
システムの下に機械を操るようにして人を付き勝手に操作できるようになったら
極左も極右も満足するんだろうな。
そういう嗜好性があるから、天皇についても「システムだ」と看做したがってしまうんだろうけど
システムじゃねんだよ。残念ナガラ。

279 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:37:11.16 ID:/lG7jMBaP
とりあえず、祭祀とやらを他の何よりも重要のように思ってる奴らは、卑弥呼の時代の祈祷文化から何も進歩してないってことだな。

皇紀2670年だっけ?
じゃあ西暦200年前後と言われる卑弥呼の時代とか何してたんだよという話。
なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ?wという話。

はっきり言うと、天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。
神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。
紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とかそういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

松本智津夫と同レベルのインチキ祈祷師の洗脳から早く醒めろよ。

280 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:38:42.49 ID:TcsrLJK10
インチキ祈祷師が存在したのは南の海の海上。
詳しくは陳寿に聞け。

281 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:40:27.60 ID:u0Rdh46X0
和名が残っているから関係ないな。

282 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:40:45.43 ID:/lG7jMBaP
江戸時代は
将軍家が上座
天皇の使者が下座

幕末の尊皇思想、伊勢参り、穢れ思想は公家の布教活動の成果
天皇は宗教団体

283 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:41:08.25 ID:TcsrLJK10
漢風諡号は後世の習慣だからな。

284 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:49:18.96 ID:uc48dyhF0
>>273
だったら共同体完全解散がふさわしいな。

285 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:49:53.03 ID:TcsrLJK10
天皇を敬うのは幕末に限った話じゃねーし。戦国時代での状態がむしろ異様だった。
戦国と打って変わって安定した統治が続くと学問研究やらが深まって右も左もものしりだらけ、
江戸時代の知的水準を低くみたがる人間は、必ず江戸時代を「暗い時代」と呼びたがるやつ。

286 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:53:44.99 ID:TcsrLJK10
>>284
日本語でおk
つーか、結局独裁が好きってことかい。自分の意思に従わない「集団」がありゃ、そりゃ鬱陶しいだろうよ。
個人にさせてバラバラでありゃ、そいつらの影響なんざ全く考慮しなくてよくなるし、邪魔して来ても簡単に潰せるしなぁ?

まったく・・・馬鹿に政治はさせてはならんな。


287 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:58:43.79 ID:uc48dyhF0
>>286
馬鹿か?
だからその独裁と分権のバランスがどんどんでかい方に進歩してきたのが人類の歴史って最初に言ってんだろうが。

分権でバラバラならアメリカがいいようにできるから、EUが成立したんだろうが。
EUはヨーロッパより、北朝鮮のような独裁国家に近づいたのか?

288 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:00:43.31 ID:+NIgJ2JT0
>>282
将軍の方が官位が上だったら間違ってないんじゃね?
使者であって天皇本人じゃないんだし。

289 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:09:52.40 ID:axspN97m0
http://www.youtube.com/watch?v=YGsapn6NvEg&feature=related
  在日韓国人の本音  (日本の歴史教科書を決定するのは在日韓国人である)
 このような情勢を考えて、今回の教科書検定や採択に対し、今回では2004年から、有志に
よるプロジェクトチームを立ち上げました。特に情報戦略を中心に活動を展開し、メディア向け
の記者会見を情報提供の場所として行ってきました。国内外のメディアに詳細な状況分析や、右
派政治家の工作活動の実体を伝えて詭弁に対する反論を頻繁に提供して参りました。特に韓中欧
米のメディア情報で問題意識を喚起して最前線の動きを時局的に報道して貰うことに大きく貢献
をしました。
 また在日本大韓民団と協力し、全国の教育委員会への陳情活動を繰り広げてきました。
 結果的に採択率が0.39%に留まったことは、私たちを始めとした大衆の良識の勝利と言え
るでしょう。
 しかしながら教科書採択を行う教育委員に作る会の支持者が就任している例も多く、辛うじて
僅差の不採択となったことを十分に考え無ければなりません。
 右派勢力は勢いを増しており、今後さらなる歪曲活動を展開する見込みであります。
 また、教科書以外に、インターネットやマンガなどを通じて民間に蔓延するように
なった侵略戦争を正当化言論の数々に対して効果的に反論していくメディア戦略体制の構築が強
く求められています。
 そして四つ目に、韓日の友好親善の願いであります。
 アジア諸国の人々特に近隣諸国である韓日の友好親善が進展することはこれからの経済発展や
社会発展にとって必要不可欠なことです。
 そのためには、互いのかつての不幸な歴史に蓋をするのではなく、教訓を共有した上で互いに
尊敬しあえる関係を構築していくことが大切です。本会では、祖国と日本の多くの良識ある方々
と手を携え、偏向教育を台頭させないことと、過去を無駄にしない教育の広がりを目指していま
す。

290 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:10:53.87 ID:TcsrLJK10
>>287
人類の歴史。でかくなると潰れる。小さいのが勃興してまたでかくなろうとする。そしてでかくなってつぶれる。この繰り返し。
独裁と分権のバランスって何。分権状態におけるバランスなら分かるが。寡頭政治は優れているのだよ!と言いたいのか。
「個人にさせてバラバラ」とはお前の「共同体完全解散がよい」という言葉のこと。
米国に対抗して欧州が纏まったってことなら、そいつあ「パックスアメリカーナに対して分権状態にしようとした」ってことになるだろう。
しかしEUはやり方を間違えたのではないか。EU全体の統括を優先し個々の国の意思を個々の国の内政に反映させづらい制度にしちまっていたら
そりゃ中央集権の例に同じく、「間違えりゃ大変な事になる」状態になっちまうわな。
まぁ我が国は米国と同盟を組んでいる国だし、どうでもいいけどよ。

291 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:12:11.56 ID:axspN97m0
>>261
http://www.youtube.com/watch?v=YGsapn6NvEg&feature=related
  在日韓国人の本音 続き 〔日本の公教育は在日韓国人の民族教育を行え)
 そのためには、市民、教師、父母、生徒達、友人達などと一丸になって広く論議を喚起してい
きたいと考えてています。
 そしてアジアを始め世界の人々へも友好を途絶えさせないためのメッセージを送り続けたいと
思っています。
 そして五つ目に未来を担う子供達への思いであります。教育の中での歴史の改竄は、過去の教
訓を子供達が学べず、誤った偏見を与え、争いを巻き込んでいく危険をはらんでいます。
 そして政治的に歪められた情報によって祖国へ偏見を持ち民族を侮蔑する在日同胞の子供達が
生まれてしまうことが起こらないよう、韓日の架け橋的存在となれるような教育を与えていくこ
とが大人達の義務なのではないでしょうか。
 日本の学校に通う多くの在日韓国人の子供達に対し、私たちは自らのルーツと向き合いながら
民族的な尊厳をもって活躍して欲しいという願いがあります。
 それはかつての植民地支配の後、根強く残された日本社会の蔑視観や侵略正当化が子供達にど
れだけ抑圧として作用してきたのか、それを経験してきた私たちは、再びこのような経験をさせ
たくないと強く願っているからです。
 日本に住む在日の子供達は、韓国が日本にもたらした輝かしい文化の数々や、植民地時代の教
訓に関し、十分な教育を受ける環境ではありません。
 これに加えて右派勢力が韓国を卑下する言説から最も大きな傷を受けています。今後在日同胞
社会の発展に向けて在日の子供達が、日本でより多くの豊かな韓国文化を学べるよう、民族教育
を祖国がより応援してくださることを私たちは願っております。
 また祖国と在日同胞社会のの強力発展がより進むことを心より願っております。

292 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:13:27.77 ID:9ToUI34E0

つくる会「教科書採択で民団の影響排除を」
2009.7.14 17:48

 在日本大韓民国民団(民団)が自由社の中学歴史教科書を採択しないよう
東京都杉並区などの自治体に働きかけているとして、同教科書執筆の中心となった
「新しい歴史教科書をつくる会」は14日、文部科学省に対し、全国の教育委員会に
採択への影響排除を文書で指導するよう要請した。同会は民団の活動を「内政干渉」とし、
実態調査も求めた。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090714/edc0907141748001-n1.htm


293 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:14:32.20 ID:axspN97m0
>>263
http://www.youtube.com/watch?v=YGsapn6NvEg&feature=related
  在日韓国人の本音 続き 〔在日韓国人のための日本での民族教育に韓国政府は関心を持て)
 最後に一言申し上げます。
 今回のように歴史認識に適切に対処しながら、これからの韓日関係を友好な方向へと導くため
の努力をしている私たちをみなさんはどのように感じていただけるでしょうか。
 私たちの思いを是非とも韓国の国民に伝えていただき、政府は在外同胞の存在の重要性をより
つよく感じて貰うことができれば、私たちの今回の努力は、今後の活力となることにに違いはあ
りません。

 朝日新聞は、日本で韓国民族教育を行えというのか!!


294 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:16:10.48 ID:ue8a+5N00
>>279
コピペごくろうさん。

>なんで天皇が統治してたのに邪馬台国と言う独立国を勝手に作られちゃってるんだよ

当時は連合体制で、わかりやすく言うと豊臣時代から徳川時代の初期みたいな感じ。
連合体形成初期で固まっておらず対立や離反が繰り返された頃。
神武東遷では吉備とつるんだが、崇神天皇の頃は吉備が離反していて軍隊を派遣している。

>天皇の歴史は1000年以上サバ読んでて、実在確認されてる天皇は西暦500年ぐらいの人だよ。

鯖を読むのと実在を確認されていることがつながっていない。
未確認であるのになんで1000年以上とわかるんだ?未確認の天皇が確認されたら、その断定は崩れるそ。

>神武天皇から漏れなく「漢」字で名前が付いていることには目をつぶるお前ら、いい加減理解しろよ。

飛鳥時代から奈良時代にかけて漢風諡号と和風諡号がつけられた。
「諡」は「おくりな」と訓読みし贈り名のこと。諡号は死後に功績をたたえてつける称号。

>紀元前600年とかの日本にいた架空の原始人にとりあえず「チャーリー」とか「ミヒャエル」とか「ロドリゲス」とか
>そういう名前付けてるのと一緒なんだよ。

漢風諡号は「劉備」とか「曹操」とかじゃないだろ。

295 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:19:47.32 ID:axspN97m0
 日本の教育の事実上の支配者は、在日韓国人社会であることに、日本人は驚きを持たないのか。

 また在日本大韓民団と協力し、全国の教育委員会への陳情活動を繰り広げてきました。 結果的に
     
採択率が0.39%に留まった。


  ↑

 「在日本大韓民団と協力し」  これでいいのか?

 日本人の民族としての尊厳より、韓国の朝鮮人の尊厳のための教育をしろ。
 これが彼等の主張だ、



296 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:22:11.92 ID:gtQxGldI0
>>266
幸いにして県と県の争いは起きなかったが
旧士族層らが中心になって秋月の乱だのなんだのが
明治初期には頻発していて治安が乱れてたぞ。

297 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:25:10.80 ID:TcsrLJK10
一揆も起きたぞ。納税がコメの生産高じゃなくて土地に合わせたカネになったから。

298 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:39:30.56 ID:uc48dyhF0
>>290
だから、独裁を恐れて、分権がいいといえば、個人と同じように蹂躙させるだけだろ?
地域覇権レベルまでは巨大になっていいんだよ。少なくともそれが今の理論値だろう。
巨大になると独裁になるから〜なんて言い草は、共同体解散しか導かないって言ってんだよ。

情報管理と派兵速度の進展があれば、地域の範囲はもっと巨大になるだろうがな。

299 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:06:07.97 ID:/lG7jMBaP
宗教右翼(≒国家神道信者)の論理
・天皇は天から降ってきた神の子孫
・日本の歴史は2600年以上
・平将門はテロリスト
・源義経は天皇の忠実な守護者
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
・原子爆弾は落とされていない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
・昭和20年8月15日は休戦記念日
・戦後教育は自虐教育
・天皇に逆らう人間は共産主義者

300 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:06:17.78 ID:PxE3ozFu0
>>266
>国がなくなって世界が一つになれば
>戦争もなくなる。貿易摩擦もなくなり、為替で悩むことも
>資源を取り合うことも無くなる。

残念だがそうはならない。なぜなら世界の60億の人間が日本人並みの暮らしを
しようとするには資源量が絶対的に足らないからだ。世界中の人間が平等に同じ
レベルの暮らしをしようってことになったら日本人の生活もアフリカとはいかない
までもフィリピン人かインドネシア人ぐらいの暮らしになるんだろう。そんな生活
耐えられるかい?俺は耐えられない。そして、自分の家族にもそんな生活はさせ
られない。
年収300万円でも世界レベルで見ると上位10%の富裕層に入るって知ってるかい?
マックが100円で食えるのは今、日本が経済的に世界の勝ち組だからなんだよ。

301 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:54:42.77 ID:9ToUI34E0
プライド 運命の瞬間(とき)

戦後日本の進路を決定付けたともいえる東京裁判の全貌を描くとともに、裁判を通じて
戦い抜いたA級戦犯・東條英機にスポットを当て、日本の歴史を再検証し、更には、
日本人としての誇りを問いかける重厚な歴史的感動巨篇。

ストーリー

1945年8月15日ポツダム宣言を受諾し、日本は連合国の占領下となった。4年前の12月8日、
威風堂々と開戦の演説をした、時の内閣総理大臣・東條英機は既に解任され、来るべく日を
予期して残された時間を家族と静かに暮らしていた。一方、日本の軍国主義を徹底的に
糾弾すべく、国際軍事裁判の準備は着々と進んでいた。そして、遂にA級戦犯の筆頭に
挙げられた東條に出頭命令が下った。逮捕当日自決を図るが未遂に終わり、東條は
巣鴨プリズンに収監される。
極刑を覚悟している東條にとって、裁判は無意味なものと思えたが、独立国家としての
主権すらも否定し、戦争の原因全てを敗戦国に負わせようとする連合国の意図を知ると、
東條は戦い抜く覚悟を決める。苦悩しながらも日本の真実を伝えるべく独房で一人口述書を
書き続ける東條、その執念を支えたのは死をもってしても人間から奪えないもの…
「誇り」だった。
1946年5月3日、東京裁判は開廷。11ヵ国で構成され意見対立を内包する判事団、国家戦略を
胸に戦犯を追求する検事団、国際法に基づき懸命の論壇を張る弁護団、そして戦前・戦中の
歴史の舞台に登場した錚々たる証人達…それぞれの思惑がぶつかり合い、法廷は、
15年間にわたる戦火の再現の様を呈していく。
そして、遂に東條が証言台に立つ運命の日。それは、人間の誇りと尊厳と真実を賭けた
東條英機最後の戦場となった―

http://db.eiren.org/contents/03000001902.html

302 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:58:38.83 ID:uwMzb8V70
>>1在日朝鮮人のうしうしタイフーン

303 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:03:21.76 ID:/lG7jMBaP
ポツダム宣言受諾の交換条件は皇族の戦犯恩赦だがな


304 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:40:43.09 ID:axspN97m0
>>299
「宗教右翼(≒国家神道信者)の論理」
   ↑
  これは在日韓国朝鮮人の妄想だ

・天皇は天から降ってきた神の子孫
   天 遠いふるさと
   神(加美 かみ) 尊い人々 
  遠いふるさとからやってきた尊い人々の子孫
・日本の歴史は2600年以上
   壬申の乱で勝利した天武天皇が、中国の占いに倣って推定した年数に基づく。
   いやなら、中国の易占に文句を言うがいい。
・平将門はテロリスト
   聞いたことがない
・源義経は天皇の忠実な守護者
   聞いたことがない
・源頼朝は天皇を利用した最悪の重罪人
   聞いたことがない
・元冦で勝てたのは元軍の内紛でなく天神の怒りに触れたため
   聞いたことがない。台風が原因じゃないか
・信長は天皇を配下にしようとした最低最下の極悪人
   聞いたことがない。
・江戸幕府の将軍は天皇が任命していた
   その通り。
・安重根は鬼畜、殺人鬼、精神異常者
   日韓併合に反対していた伊藤博文を暗殺したテロリスト。
   生きているときは地元で評判の悪いごろつきだったそうだな。伝聞だ。

305 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:43:02.13 ID:axspN97m0
・日清、日露に勝てたのは日本が神の国だから
   陸海軍を増強していたから。
   国民が一致団結したから。
   勇猛だったから。
・大東亜戦争は大東亜共栄圏が鬼畜米英を平定するために必要な戦争
   荒れ狂っていた中国大陸に法と秩序を確立するため。
   白人支配のアジアを解放するため。
・原子爆弾は落とされていない
   聞いたことがない
・敗戦の理由は近衛首相がコミンテルンのスパイだったから
近衛首相がスパイだったかどうか知らんが、政策立案官僚にはたくさんいたようだ。
・昭和20年8月15日は休戦記念日
   聞いたことがない。終戦記念日だろう。
・戦後教育は自虐教育
   これはそのとおり。東京裁判で歪められた。
・天皇に逆らう人間は共産主義者
   天皇に逆らう人間は世の中に一人もおらん。
  四方の海 みなはらからと 思ふ世に など波風の 立ちさわぐらん

306 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:50:54.99 ID:SHjVsry80
在日・強制連行の神話
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784166603848

307 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 00:52:25.79 ID:3/LV8VxN0
こんな教科書採択する学校はしょうもない私立とかレベルの低い学校。


308 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 01:34:16.02 ID:immQ53m50
>>307
 日本の学校で、韓国の民族教育をしない学校があることが不満なようだな。
 日本の公教育で、韓国民族教育を行えと言うことの方が、お門違いなんじゃないか?

 日本でより多くの豊かな韓国文化を学べるよう、民族教育
を祖国がより応援してくださることを私たちは願っております。(>>291

309 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:46:36.81 ID:oGMEYlO+0
>>305
太平洋戦争は侵略だよ。明白な事実だ

310 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:54:35.16 ID:xmJdkKSf0
>>309
侵略なんてものがいつ定義されたんだよ、ウソを言うな。

311 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:58:39.01 ID:4LOgVr3d0
あなたがそうだと思うものが侵略です。ただし、他人の同意をえられるとは限りません。

312 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:59:55.46 ID:oGMEYlO+0
>>310
パリ不戦条約

313 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:07:51.43 ID:q9VWjnRP0
良いこと考えた

歴史は現代史から遡って教えよう

314 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:13:22.69 ID:KjpaIC9P0
ぞっとするのは、このオナニー妄想教科書の歴史観が正しいと思ってる
人たちが結構な数でいると言うこと。
江戸が世界一で日本が初めからロシアや中国を打ち倒せる先進国なら、
どうして黒船ペリーに驚き、アメリカとの不平等条約を改正しようと岩倉具視が
ちょんまげまで切り落として頑張ったのか、
それがさっぱり分からなくなる。

歴史観云々より、矛盾に気づかないゆとり脳が恐怖。
原発の安全の嘘を見破れない。論理的思考が無い
日本の教育がおかしい。

315 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:20:52.22 ID:D5Jm1ZCO0
ゲームをすると
リアルとゲームを混同しやすくなる
危険ですwwwwwwwwww

316 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:32:43.91 ID:XNHeXX56O
壇君神話信じてる奴って熊の子孫って信じてるのか

317 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 07:53:38.30 ID:t11P2HlZO
>>309
>>258

318 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:05:54.94 ID:f0EBFKQS0
歴史とフィクションを混ぜて
教育すると、チュンやチョンと
同じだぞ

319 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:07:30.24 ID:Mwwv364B0
神話少女か。

320 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:19:16.17 ID:oGMEYlO+0
>>317
そういうネトウヨの勝手な定義は要らないからw これが正解

>戦争ニ訴ヘテ国家ノ利益ヲ増進セントスル

321 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:28:11.74 ID:0C9n0IIn0
>>258
日本の場合は記紀にも書かれ豊富な史料も残り、軽く1000年以上は
語り伝えられ続けた日本人の歴史

チュンやチョンの場合は駄目な人間と民族に自信を持てるように
1946年以降に無理やり造った創作話だがなw

日本も戦後の歴史教科書が始めたカルト宗教の階級闘争史観は
本当にバカらしい

322 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:49:00.98 ID:pjp2wIWoP
>>321
>カルト宗教の階級闘争史観

藩によって違う。高税だったり、一揆や民逃亡の藩とか存在したが。
天領は比較的安いけど、幕府は他藩に財政負担を掛けてたからな。
戦前も、地主と小作の間で、小作争議が多発したり。

まあ皇紀2600年のカルトよりは、かなり現実に近い。

323 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 09:17:58.18 ID:wZSqcfCC0
事実などない。あるのは解釈だけだ。
という言葉を思い出した。

そう考えると歴史教育というのは解釈の押し付けなんだろうね。

324 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 09:38:56.67 ID:fLbV8evL0

パール博士

「既存の法がないならば、犯罪の処罰はあり得ないということは、それは国際法であると
国内法であるとにかかわりなく、すべて法の基本原則である。『法律ノナキトコロ犯罪ナク、
法律ノナキトコロ刑罰ナシ』、また『遡及的ナル』処罰は、すべての文明国の法律に
反するものであり、主張されている犯罪行為が行なわれた当時においては、どんな主権国も
侵略戦争を指して、犯罪であると決めていなかったし、侵略戦争を定義した成文法はなんら
存在せず、かような戦争を遂行したことに対する処罰は規定されておらず、また違反者を
裁判に付し、かつ処罰するための裁判所も設立されていなかった」

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


325 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 09:50:46.02 ID:Mvbemczm0
>>309-310
侵略でない戦争など無い。その太平洋戦争だって日本のみならず、ソ連も満州や
択捉を、アメリカは沖縄を、韓国は竹島を侵略している。
武力で他国の領土や資源を奪うのがそもそも戦争の目的なのだから。

326 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 09:58:29.62 ID:j3hro24e0
>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、
>重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

日本経済史的に見たら、その認識自体が間違っていますがなwww

明治になって国策で殖産興業&富国強兵しましたが
それを下支えした経済的な基盤はどこから来たの???ってなるだろ

いくら国策でもたった数年で起動に乗ったのにはそれなりの訳があり
江戸期における農業技術の発達による収量増加が見られたほかに
米以外の作物を売ることによる生産層の貨幣蓄財がないと説明がつかない

そもそも米を中心とした経済の中で
その生産者の農民が疲弊してたら経済そのものが成り立たないだろ

327 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:01:13.72 ID:OJPipAz9P
>>326
五公五民で年貢取られて百姓一揆も頻繁に起こってるのに
さすがに農民が余裕で暮らしてたってのはないだろw

328 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:05:12.46 ID:waJzEn1w0
>>23
だよな。何世代にも渡り1700年も日本の歴史を紡いできた家系を帰化系外国人扱いするのはおかしい。
そもそも大部分の日本人にその血が混じってるレベルだし。

329 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:05:14.30 ID:Hd0KT4HV0
また丑か。
お前はいらない子。
自覚できないらしいから教えといてやるよばか。

330 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:08:38.20 ID:OJPipAz9P
>>326
それと「豊かに暮らしてる農民がいた」ってのは半分嘘で、
江戸時代には農民階級内部の経済格差が拡大の一途をたどっていた。
富農はそれこそ大金持ちだったが、小作人は困窮を極めた。
いわゆる「中間層の崩壊」という現象があったわけで、
富農=ブルジョワ層の存在をもってして農民が豊かだったとはいえない。

331 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:18:37.53 ID:pxTreUpt0
ウリナラファンタジーは無条件で受け入れるんだが

332 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 10:49:45.73 ID:buJWdcME0
>>28
> 日本は第2 次大戦前から5族協和を唱え、大和、朝鮮、漢、満州、蒙古の各民族が
> 入り交じって仲良く暮らすことを夢に描いていた。人種差別が当然と考えられていた当時に
> あって画期的なことである。第1 次大戦後のパリ講和会議において、日本が人種差別撤廃を
> 条約に書き込むことを主張した際、イギリスやアメリカから一笑に付されたのである。
> 現在の世界を見れば当時日本が主張していたとおりの世界になっている。

おまいら、特亜の人たちと仲良くしろよ。

333 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/02(火) 11:14:56.35 ID:3RiB0Rj10
>>332
朝鮮や中国は、いただけん。

334 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:17:36.74 ID:qyAQyF770
>>330
そういう農民もいたが、農民一揆ぐらいしか起こらなかったんだから、江戸時代は「平和と安定」の時代
で間違ってないだろ。
つか、全体で見たら富農層ってのが中間層じゃねえの?

335 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:24:28.72 ID:xovv9B/Y0
>>332
日本は利用だけされて、手のひら返された。
外国の便宜を図っても、国益には貢献しない(すべての外国は敵であり、味方など存在しない)。

336 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:25:10.42 ID:buJWdcME0
>>333
5族協和の理念を理解しない非国民だなw

337 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:28:20.16 ID:pjp2wIWoP
>>335
>(五族共和)日本は利用だけされて、手のひら返された。

厚かましい被害者ぶりだなw
五族共和と言いながら、満州国は関東軍に背けない日本人優遇国で、
現地の土地を無理に日本人移民に回して暴動、とかあった国なのに。

338 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:40:52.63 ID:oGMEYlO+0
>>325
またネトウヨが勝手な定義をしてるなw 元寇は日本にとって自衛だよ

339 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:45:35.95 ID:qyAQyF770
>>338
元にとったら侵略以外の何者でもないだろ


340 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:59:56.10 ID:ppzfoTTRO
>>339
元はどこを侵略されたの?

341 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:13:56.46 ID:OJPipAz9P
>>334
富農層はブルジョワジー相当。
中間層は小規模自作農に相当。
君の平和と安定の定義は「国中が戦国状態じゃない」ってこと?w

342 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:52:47.19 ID:uhIKr08P0
>>330
困窮を極めたというけど、一揆って江戸中期で既に春闘デモ見たいなもんになってたわけだろ?
曲がりなりにも読み書きができて、決死じゃない一揆をやる余裕があり、その後国民国家の市民に
素直になっていくような貧農ってどんな存在?
どんな困窮で、その農民の割合ってどんなもんだったのさ。

343 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/08/02(火) 13:41:42.86 ID:2yv66Rwe0
テスト

344 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/02(火) 13:44:32.49 ID:CO82cdDH0
テスト

345 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:48:20.44 ID:4dvkLaCx0
妄想は載せるわ、間違いは多いわ、パクリはするわ

本当どうしようもないな

新しい歴史教科書をつくる会(笑)自由社(笑)

自称右翼ってこんなのしかないの?まともなやつないの?w

346 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:55:35.94 ID:bmiogwHL0
>>327
幕府は四公六民だよ。
で、この年貢ってすごく穏当だぜ。
今の日本ですら、平均層で2割くらいは取られる。

347 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:08:41.01 ID:b6PI9UiU0
>>346
なら一揆が起こるはずがないし米以外を食う必要が無い

348 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:13:02.94 ID:uhIKr08P0
>>347
その2割の税金で春闘が起こってますがな。

349 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:14:54.64 ID:b6PI9UiU0
>>348
勘違いしてるようだけど、一揆の首謀者は基本的に死罪だよ

350 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:15:13.96 ID:xezoAcnPP
>>342
江戸時代でも時代によって一揆の形態は変わるけど
代表越訴や惣百姓一揆では死罪になることが多かったようで、決して呑気なデモではなかった。
読み書きが出来たり商品作物で豊かになってきたのは19世紀からで、
18世紀までは骨に飢餓線が残ってるから食うのにやっとだったらしい。
飢饉のときに東北で一揆が多かったのは飢餓のためだろうが
関西では飢饉がなかったので一揆も少なかった。
後半になると貨幣経済の浸透で村役人と小作人の闘争である村方騒動が起きてきて、
これは中間層崩壊をあらわす証拠になってる。

351 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:21:51.10 ID:pIZumH6s0
子供の方が頭いいから勝手に読解してくれると思うよ
馬鹿は置いてけぼり、でいいじゃないか

352 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:29:44.66 ID:6cwIWJgi0
>>341
何で日本国全体の話を農民だけで語るんだ?ってこと。
人口で言えば農民が圧倒的なのは確かだけど。
「平和と安定」って話は為政者側から見たときの話。他の時代でも為政者側視点で語るんなら
この見方は間違ってないだろ。

353 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:35:26.79 ID:y8VYTmx70
教科書に無駄が多いのは仕方ないが、用語まで偏ってくるとキツイな
「自虐史観」を変更するだけじゃないだろこれ
教科書は流し読みして参考書を副教材にすればいいんじゃね

354 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:11:28.80 ID:mNcG/D740
朝日新聞は、戦後さまざまな反日神話を捏造した張本人。
朝日新聞が、どんな神話を作って日本を誹謗中傷し、朝鮮半島と中国に利する世論誘導を
したか、教科書はちゃんと歴史で教えるべき。

355 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:26:52.86 ID:ZSRWElBJ0
江戸期の農民についていえば、諸外国の同時期の一般民衆や農民と比べて生活水準は
どうだったんだろう?
って考えていかないとダメじゃね。

356 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:31:00.11 ID:ZSRWElBJ0
>>314
もしかしてその論理ってはすでに破綻してる唯物史観の事でつか?

357 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:32:12.31 ID:niXO/9e+O
東北の飢餓は、日本人の米への偏執も原因の一つだしなぁ。

358 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:34:42.72 ID:j2N1fzmq0
354 昔、朝日新聞の内部にいた人から聞いたが、
  戦後、GHQのレッドパージを受けた左翼思想家たちが
  朝日新聞に集まって来たらしいな。

359 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:36:22.22 ID:ES8QSHaC0
神話なのは『地上の楽園』だろ。


360 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:37:03.22 ID:oCmZ8y5a0
賢い子供は試験でどう答えれば正解かを考える。

馬鹿はどうせ教科書なんかろくに読まない。

読んでも理解できない。 教科書にこだわる馬鹿な議員ウザイやつら



361 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:58:17.56 ID:XkyH4KdJ0
>>350
飢饉のときには追いけど、その後、平常の件数で飢饉時を常時上回るようになるよね?
追い詰められてやるものなら、なんでそんな事になるの?

362 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:23:24.17 ID:2slEzCJBP
>>361
前述の通り経済格差の拡大で村方騒動が増えたり、
藩経済の困窮を領民に押し付けて領民が反発したり、
世直し一揆が起こったりと19世紀になると色々と行き詰ってくる。

363 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:34:07.85 ID:fj7Uv+p20
現状では邪馬台国も神話と大して変わらないのに
さも史実のように教えているな

364 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:44:49.31 ID:j6cmJ7qh0
神話と事実(研究中)の違い理解させるのが教育じゃね?
ロリコンの無能教師には無理だけどなw

365 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:00:28.88 ID:mp6VsX6h0
>>1
反日教育に都合が悪いから騒いでるだけ

366 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:01:41.65 ID:cC7F/bNi0
んなもん混同するのはお前だけだバカ教師

367 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:19:57.88 ID:Y6cezhH90
神奈川県教委は2日、継続審議にしていた中高一貫校の教科書採択審議を行い、
平塚中等教育学校の歴史教科書は希望通り、育鵬社を採択した。

368 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:34:34.96 ID:JbcH6I8J0
>>1うしうし在日働けよw

369 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:45:50.35 ID:agTq/0GV0
これだけは言える間違いなく混同する奴いるだろうね
大人になった今でも混同してる奴いるだろうね

370 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:47:29.82 ID:2lYvtv3Z0
>>340
元にとったら ×
元・高麗から見たら ○

元寇は当然、元・高麗により日本への侵略である。そして何故そのような戦争が
起きたかと言えば元が強国で、当時の日本が弱小国と少なくとも元の支配者層には
見えたからである。弱小国は強国による侵略を受けるのが人類の歴史でありそれは
今なお続いているのだということを日本人はきちんと肝に銘じるべきなのである。

371 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:56:42.30 ID:jKONhXEp0
寺の過去帳だって元号で書かれてる。
少し歴史がある土地ならそこここに神社がある。
「お上」が定着していたのだよ。農民ですら知っていた。

372 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:00:17.48 ID:+xg6imHHO
チョンの教科書の話か!

373 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/02(火) 18:06:47.56 ID:WYcX2iaL0
 朝鮮人の日本侵略史

【第一次侵略=356年】
ワイ人=朝鮮人の金奈勿(キン・ナブツ)が、稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪、
志良岐を乗っ取る。稲飯命王朝が滅亡。
【第二次侵略=562年】 朝鮮人国家=新羅が、日本領=任那を武力攻撃。任那は滅亡した。
【第三次侵略=660年】 新羅が、唐軍と共に日本領=百済を侵略。百済は滅亡した。
【第四次侵略=811年・12月】新羅の賊船が対馬近海に出没するので、警備させる。
【第五次侵略=813年(弘仁4年)・2月】新羅人百人余、肥前小近島に来て島民を殺傷する。
【第六次侵略=869年(貞観11年)5月】新羅の海賊、博多で掠奪する。
【第七次侵略=893年(寛平5年)5月】新羅の賊、肥前・肥後を襲う。
【第八次侵略=894年(寛平6年)4月】新羅の賊来る。大宰府に討たせる。
【第九次侵略=997年(長徳3年)】高麗の賊が大挙して侵寇。多数の日本人を虐殺。
【第十次侵略=1014年(長和三年)】 高麗の賊が攻め寄せ、大宰府が討伐する。
【第十一次侵略=1019年(寛仁三年)】
50余隻の船団が来襲し、壱岐、対馬、筑前糸島、志摩・早良諸郡を荒らして物資を奪い、
家屋を焼き払い、老人子供は殺して丈夫な者だけを拉致。ついに博多に迫る。
日本側は、大宰権使=藤原隆家・大蔵種材や在地の豪族らが応戦撃退。逃げる敵を追って船三十艘で追撃。
ついに追い払った。十数日間に渡る戦闘だった。刀伊の侵略。

374 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/02(火) 18:12:05.54 ID:WYcX2iaL0
>>373

【第十二次侵略=1097年(承徳元年)】
異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。大宰府官兵・九州軍士大いに守り、
賊船を撃破し賊徒数万を海没させた。元寇に至る外国からの侵略事件の中でも最大規模のもの。

【第十三次侵略=1274年10月(文永11年)】
忻都、金方慶らに率いられた、高麗人・モンゴル人数万人が朝鮮の月浦(現在の馬山)を出発。
10月5日に対馬を、10月14日には壱岐を襲撃し、平戸鷹島の松浦党の本拠を全滅させた。

【第十四次侵略=1281年(弘安4年)】
高麗軍を主力とした東路軍四万と、旧南宋軍を主力とした江南軍十万、
計14万の軍が日本を侵略。

【第十五次侵略=1419年(応永26年】
朝鮮が、日本領=対馬を、倭寇征伐の名目で侵略する。朝鮮では己亥東征という。
太宗は「倭寇の根拠地は対馬だ」と言いがかりをつけ、対馬を侵略した。
これにより6月19日、李従茂指揮の227隻、1万7258人からなる船隊が、
朝鮮の巨済島から対馬にむかい、翌20日に対馬浅茅湾の土寄崎に停泊。
当初、朝鮮軍は対馬の民家1939戸を焼き、多数の日本人住民を虐殺した。
しかし、同年26日に仁位郡に進攻した頃から対馬の伏兵に反撃され、
朝鮮軍は2500余人の損害を出した。
そして、宗貞盛の撤兵要求を受け入れて7月3日に巨済島に引き揚げた。

【第2次世界大戦後の侵略】 数十万人の朝鮮人が、アメリカの占領下にある日本へ、不法入国・不法定住。

【現在進行中の侵略】竹島不法占拠、日本領海侵犯ならびに対馬のっとり&在日参政権獲得狙い、サヨと組んで日本転覆画策、ノービザ渡航不法滞在

375 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:13:51.29 ID:Xfj+2EdU0
>>314
明治政府は列強に肩を並べるべく欧米より先端技術を導入にしちょんまげまで
切り落としてがんばった訳だろ。それによる少々の社会的混乱や歪は致し方ない
と。江戸文明など唾棄すべきものだと。
これを是とし、前に進もうと思うなら原発のリスクなど物ともするべきではない。

歴史観云々より、矛盾に気づかないゆとり脳はオマエ。



376 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:16:24.42 ID:mJ+XoLbg0
ネトウヨはそんなに戦争がしたいなら
まず、自分が傭兵にでもなってアフガンやイラクでも行ってこい
ガンダムや戦争アニメ見て戦争をかっこいいと思ってるんだろうけど
実際の戦争は悲惨なものなんだよ
その間俺はおまえらの傭兵料で永世中立国のスイスで平和に暮らすから

377 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:36:36.74 ID:fj7Uv+p20
>>376
スイスこそ傭兵業で成り立ってた国なんですけどね
アルプスの少女ハイジのおじいさんは元傭兵で
続編では羊飼いのペーターも傭兵になりましたとさ


378 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:06:13.02 ID:oefABxuF0
>>376
韓国へ帰って徴兵されて〜。

379 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:34:19.89 ID:Oey18sN1O
>>320
>>戦争ニ訴ヘテ国家ノ利益ヲ増進セントスル

それだと自衛戦争も侵略になる。あまりにもいい加減。これでも読んでおけ!
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=jjtaro_maru&id=26605895

ネトウヨ?何だそれ?

380 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:51:33.71 ID:uHgbcYm+0
>>379
またネトウヨ得意の見て来いソースかw これを見たらわかるように自衛とかありえないから


大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)  
六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム  
但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス  
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム  


381 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:56:41.92 ID:/EA0ZzKqO
神話のほうが、間違った思想を押し付けられるほうがマシだと思うが

382 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:57:40.19 ID:YYwrtPnI0
横浜の中学生って、コラムの神話と本文の歴史も
区別できないレベルなのかw

383 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:00:17.69 ID:fj7Uv+p20
>>380
アメリカと戦争する羽目になったから重要資源の確保が必要になったんだろ

アメリカ戦争になるから南方進出せざるを得なかったのか、南方進出したからアメリカと戦争になったのか
この辺の順番の後先が論点の一つだわな
個人的にはアメリカの圧力がなければ慌てて南進しなければならない理由が減ったから
戦争回避はあり得ただろうな

384 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:01:17.30 ID:YYwrtPnI0
>>381
ある特定の思想を押し付けたい教師にとっては、
古来の日本人の考え方や生活が反映されている
神話が載っていることが不都合なんじゃないの?

385 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:03:31.48 ID:uHgbcYm+0
>>383
領土拡大=侵略が事実で、アジア解放は真っ赤なうそだったわけだ

386 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:12:10.30 ID:fj7Uv+p20
>>385
開戦詔書見れば単純明快

帝国ハ今ヤ自存自衛ノ為、蹶然起ッテ一切ノ障礙ヲ破碎スルノ外ナキナリ

自存自衛が開戦時の第一目的
アジア解放は二義的なもの

387 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:13:41.90 ID:Oey18sN1O
>>385
ソ連は自衛のために(レニングラード防衛)フィンランドから領地を憂ばったんだがな。
おまえの頭はこれだけでパンクだろwww

388 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:16:06.41 ID:e0BGIHAm0
混同しないように教えるのが教師の仕事だと思うのだが。
この件に限った話じゃないでしょう。

389 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:16:39.16 ID:uHgbcYm+0
>>386
自衛でなく領土拡大=侵略

390 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:19:07.43 ID:fj7Uv+p20
>>389
資源の供給が止められた以上、自存を満たすには選択肢がないな


391 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:19:10.12 ID:LBKXhg7E0
>>389
お前は時代背景をもっと勉強してからレスしろ
馬鹿すぎる

392 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:21:37.43 ID:Z8jw3/LeP
整理
誰もが認める第一目標は、石油資源の確保。自存自衛もこれに含む。

日本が当初の予定通り、重要地を領土とした場合、
植民地宗主国や完全独立派にとっては侵略。
日本統治を評価する人にとっては解放。

侵略も解放も学術的に厳密とは言えず、介入された側がどう思うか程度。


393 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:22:04.52 ID:uHgbcYm+0
>>390
領土拡大=侵略の言い訳にはならないよ

>>391
都合が悪い資料を出されようだね

394 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:24:08.91 ID:bFsStwan0
てか、神話って神武天皇とかスサノオノミコトとかの時代だな。
明治以降の歴史的解釈の違いを批判するときに神話という言葉を使うのは誤り。

395 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:24:28.81 ID:uHgbcYm+0
>>392
>日本統治を評価する人にとっては解放。
またネトウヨの超理論がでてきたけど、他国の領土にされることを解放とは言わないのでw

396 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:27:48.20 ID:LBKXhg7E0
>>393
都合が悪い? 何をホルホルしてるんだかねぇ
全てを「侵略」で片付けようとする頭の悪さを反省しろ

397 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:28:12.84 ID:Z8jw3/LeP
>>395
アメリカが中東介入して傀儡政権を立てる。
侵略と見る人も当然多いが、独裁者の圧政に苦しんでた人は解放とも捉える。

398 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:28:59.20 ID:uHgbcYm+0
>>396
>>380を誰がどう見ても領土拡大=侵略だよ。片付けるも片付けないも関係ない

399 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:31:29.07 ID:uHgbcYm+0
>>397
>アメリカが中東介入して傀儡政権を立てる。
またネトウヨのごまかしか。日本領にしたのであって、傀儡政権ではない

400 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:32:12.53 ID:N02XNNkq0
>>398
日本の領土にされた地域の多くは、それ以前は欧米の植民地だったのだが。
百歩譲っても、日本は欧米と同じことをしただけ。

401 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:34:18.29 ID:8ot4aX380
>>395
本来はそうなんだが、なぜそう言わなくなったのかというと中国やソ連の問題があったせいで誰も言えなくなったんだ。
スジより実益を選ぶとおかしくなる。

402 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:35:10.15 ID:Z8jw3/LeP
>>399
>日本領にしたのであって、傀儡政権ではない

傀儡政府なら侵略じゃない、とは言えない。

403 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:35:41.75 ID:Oey18sN1O
>>395
>他国の領土にされることを解放とは言わないのでw

中国はチベット解放と言ってるがなwwww

404 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:37:11.34 ID:uHgbcYm+0
>>402
それは>>397に言わないと

405 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:38:17.36 ID:TTmK+wxT0
あたりまえやん

406 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:38:25.71 ID:zMpYJbxj0
教員手製の補助プリントは禁止にすべき。

407 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:40:37.53 ID:Kpwq2PSn0
>>373
>>2の新羅の3倍の大きさの任那って画像ない?
さすがに笑ってしまうかも知れない。


408 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:45:08.23 ID:KVqmIHb0P
>>400
侵略やんw

409 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:29:48.20 ID:N02XNNkq0
>>408
じゃあ欧米も日本と同じ罪ということだな。

410 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:35:22.64 ID:A8OAz6Wi0
自虐史観の教科書は困ったもんだが
自由社がレベルが低いのもまた事実

まともな教科書が出てくるには、まだまだ時間がかかるかもね

411 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:36:34.34 ID:OQZ3nZ4U0
バカウヨは自国の歴史オールマンセーじゃないと「自虐」だもんね
韓国と同レベル

412 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:38:03.02 ID:AyJpHMCC0
>>326
毎年お祭りができるくらいには余裕があっただろう。

413 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:40:02.16 ID:tDvx9Cpb0
歴史教科書じゃなく国語の教科書にすべきだな
神話と歴史は全くの別物
アメリカの進化論とかの科学教科書に教義を書きこむようなもん
後韓国人の5000年の歴史を歴史教科書に書くのと同義

414 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:46:59.26 ID:AyJpHMCC0
>>412>>327へのレスです。

>>411
>>327も苦しい苦しいの一本調子なんだが。
収奪された農村を知りたければ、李氏朝鮮を調べればいい。
国家システムが収奪に特化した国がどんなものなのか。
朝鮮は、中国や日本では伝馬や租税運搬のための国道の管理システムの「道」を地方統治システムにした。
まともな政治がない世界だよ。


415 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:53:15.96 ID:AyJpHMCC0
>>413
韓国の半万年は日本の古史古伝なんかの偽書を参考に作られたものをベースにしている近代宗教小説と、
日本や中国の正史を超解釈して書いているものだよ。


416 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:59:35.22 ID:AyJpHMCC0
>>407
4世紀の、百済に任那西部の七郡を割譲する前のものじゃないかな。
あの頃は新羅はそんなに大きくはない。任那も新羅の二倍以上に書かれる。
今の韓国の三分の一近くが任那だった。

417 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:06:08.65 ID:ZMSV7+zo0
もしかして赤旗かも?って記事を読んだが w
思想的に偏った新聞社は一味違うな w

418 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:09:48.29 ID:y2EmsBqF0

ジョージ・フリードマン教授(米・ディッキンソン大学)

まともで教育のある人びとがなぜパールハーバーを攻撃する道を選んだのか。
こういうことを理解せずに、ただそれを非難する人びとがいる。
彼らこそが戦争をもっとも起こしやすい人びとなのだ。
当時の日本の指導者たちをモンスターにしたり、
日本の置かれた悲劇的な立場を考えもせずに発言する人びとを英雄視したりしても、
何の解決にもならない。解決どころか、このような態度そのものが問題なのだ。

( 『パール判事の日本無罪論』 小学館文庫 )


419 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:10:35.35 ID:o6NM26jJ0
>>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか

そこまで熱心に勉強する生徒はいないよ



420 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:11:07.50 ID:qAKvwORe0
>>1
何がとまどう教師だよ 反日日教組の馬鹿教師が気に入らないだけじゃねーかw

参院予算委・義家弘介「あまりに酷い日教組の所業」
http://www.youtube.com/watch?v=JQKgh70tZ_M



421 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:14:41.36 ID:CsI1m3d+O
スレタイが変わってると思ったら、やっぱり丑ですよ

豆腐の角に頭をぶつけてしまえ!

422 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:25:29.46 ID:qAKvwORe0
日教組の反日教育一例
日教組は教科書会社に圧力を掛けて反日イデオロギーの教育を押し付けている 教科書会社も商売でやってるから日教組が求める反日偏向になる。

中国の歴史上の人物をなぜか中国読みで教える
建国記念日→戦争と天皇制をたたえる日 と教えている。

偏向はどっちやねん。アホ日教組。
大東亜戦争は当時、そう呼ばれていたろ。造語でもなんでもない。それのどこが偏向なのか?

423 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:28:57.91 ID:OQZ3nZ4U0
ボロ負けした恥ずかしい負け戦名にいつまでも固執してるってのもね

424 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:18:16.84 ID:ulxYls5g0
恥ずかしいのはチョンぐらいだろw

そこに至るまでに幾つも段階を踏んで、戦争を回避する努力をしながら
それでも戦争になってしまったのは残念だけれど
別に日本は先の大戦そのものを恥じていないでしょ。


425 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:32:08.88 ID:uHgbcYm+0
>>422
ネトウヨは大東亜戦争とシナ事変だけ、当時の呼び方にこだわるんだよ。日清戦争日露戦争明治維新第一次大戦、どれも後世の呼び方でかまわないけど、その2つだけはこだわるわけだ。つまりなにか特殊な理由があるんだろうね。だからネトウヨなわけだ

426 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:38:17.24 ID:2I8KoKR6O
うし生きてたのかw

427 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:40:19.12 ID:AyJpHMCC0
>>425
別に日露戦役でも御一新でもかまわないが、日露戦役と御一新は政府の法定の正式だっけ?
君は知っているんだよね。

428 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:40:49.78 ID:OQZ3nZ4U0
>>425
負け戦だったからこだわるんだろうなw
せめて名前だけでも夢見たいんだろうw

429 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:47:04.05 ID:z2oEf+Vh0
>>422
>中国の歴史上の人物をなぜか中国読みで教える

これは、この方が正しくないか?
例えば、今英語で名乗る時、苗字名前の順なんだよ。
お互いの文化を尊重するって意味と、それぞれの文化が認知されてきたからって事で。

430 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:57:59.06 ID:em9R5iDe0
するわけねーだろ
俺らを舐めてんのか?

431 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 00:36:31.52 ID:vqulFFur0
これ、朝日の希望記事だろ。
つまり、提灯記事だから。
中学の普通の教師は、社会科の教科書うんぬんでさわがないよ。
それ以外のことで忙殺されるから。
それにしても、文章がいつもの朝日らしい物語口調なのは笑えるね。
想像で書くときはこんな感じだよね。具体的な論点をわざと外しているし。w

432 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 00:46:55.63 ID:+lzAs/k30
>生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか
え?

433 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 00:50:31.85 ID:fhoUX+cq0
>>429
そこは、ちょい難しい問題だな。
だったら仏教用語など、元々は中国語でさえなくサンスクリットなのだから
元のサンスクリット読みにするべきなのか、とか。

434 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 00:50:48.35 ID:NUH5yU9s0
事実関係に間違いがあったら検定通らないんじゃないの?
すなわち、この教師の考える「事実」が、実は「事実ではなかった」って事だよね、これって。

435 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:16:02.47 ID:neySFyPS0
>>429
漢字の「音」は「昔の中国」読み。

436 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:54:47.12 ID:xCz9ZxYTP
>>433
歴史で教える人物名はできるだけ現地国読みか、国際的に通じる読みがいいよ。
海外で話しする時に、中国の有名人(毛沢東とかケ小平とか)の名前が通じなくて困るw
その場に中国人がいれば、漢字見せて読ませるという手もあるが、時間かかってしょうがない。

437 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:03:59.09 ID:s5UEPsgL0
難癖つけて売国左翼思想を押し付けようと必死だな
糞教師は全員しね

438 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:06:59.34 ID:Cau09iOiO

日本は皇室があるから、何でも取り入れる!
しかし、皇室に触れると拒絶反応を起こす民族。
首相がコロコロ変わっても、別に心配しないのは、皇室があるから!
( ̄∀ ̄)



439 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:34:59.54 ID:7BGGj5wJ0
つくる会系ってイデオロギー関連部分だけ都合良く書き換えて
関係ない部分は批判してる相手の業績を丸パクリなのはどうして?

他社教科書の歴史年表流用 「つくる会」系、自由社版
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011080101000952.html
歴史教科書:他社の年表流用が発覚、自由社が回収
http://mainichi.jp/life/edu/news/20110801k0000e040055000c.html

440 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:37:55.45 ID:/tiFOC/10
>5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現
これのなにが問題なの?

>江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。
江戸時代は世界史的にみても希なほどの平和と安定を実現し浮世絵、歌舞伎など華やかな市民文化が花開いた。
この事実をどうして直視できないんだろ?
江戸時代を圧政の暗黒時代と描くデマは権力に潜り込んだ「帰化人」が明治以降に流布したもの。

>武士による支配と団結して対抗した農民
日本では農民が組織的に階級的な支配と対抗した事実はないぞ。
明治維新はあくまでも武士階級内の内輪もめ。
それよりも、農民が廃仏毀釈など暴動を起こし寺社仏閣の多くを焼失させるなど、
盲目的に伝統文化の破壊活動を行った歴史的事実を教科書に書くべき。

441 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:58:34.21 ID:WJLHvFBZ0
日本を好きであることと、過去を全て美化することと、自虐をやめることと、他の国をばかにするのをやめることは全部別なんだけどね。

頭悪いひとが愛国愛国言うと、まともでまじめな人たちが(一緒にされたくなくて)健全な愛国心を表現できなくなるからマジ迷惑。


442 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:03:51.88 ID:5FqMAPhjO
>>1
朝日新聞にウリナラファンタジーの韓国の教科書にそっくり返したい記事だな

韓国が絶対に認めたくない史実現実

日本が日清戦争に勝ったから韓国は中国から独立できた
韓国は有史以来ずっと中国の属州でしかなかった
しかしロシア帝国が怖かったので韓国朝鮮王朝政府は日本に軍隊の派遣を要請してきた
そしてさらに韓国は贅沢させろ豊かにさせろと日本に難癖つけてきて韓国を日本の保護国にしろ挙げ句日本に併合しろと言って日本に日韓併合させた
日本は韓国併合は反対だったがさまざまな工作で併合派を増やし日本に併合させた
そして併合に賛成していた韓国人は併合に一番反対していた伊藤博文を暗殺した
そして日本から韓国へ投資させ
日本統治時代に韓国では人口が2倍となり識字率が全くなかった韓国に学校を立てさせ教育をさせハングルを教えさせた
また韓国人は名前も日本式に変えたいと言い出し日本語も教えろと言い出した
日本人に同化したかったのは韓国人のほうで
韓国人はその為に一番邪魔だった伊藤博文を暗殺した
かくして韓国は日本統治時代にそれまで土人国家だったのが近代工業国家にかわり人口は2倍となり平均寿命は上がり子供全員に教育が行き届き識字率が上がり またハングルと日本語の両方を教えさせたからビジネスに役に立ち韓国が発展した
韓国が今の近代文化的な生活があるのは全て日本のおかげだということを韓国は認めたくないからファンタジー小説を歴史として教えている
まず訂正すべきは韓国の歴史教科書だろーが!韓国人わかってんのか!

443 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:05:27.17 ID:qesKdP1w0
ひでぇな

444 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:37:43.93 ID:qErnJsPcO
アメリカなんて科学や歴史、生物が糞まみれだぜ!

445 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:50:23.74 ID:jQKbuUgK0

>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」

て め え の 知 識 が 生 半 可 で 教 え 方 が 悪 い ん だ ろw

446 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:53:11.08 ID:6HKdccOa0
>>440
渡来人の方が今まで使い慣れてる用語なのに、
新しい用語を使うメリットがあるのかどうか。
試験に渡来人を答えさせる問題があれば、
思想選別にも使えるんじゃね?

447 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 04:00:57.91 ID:SHjsNi100
>>6
こう書かれると自由社だけすごい間違っているようだけど、他の教科書も
二三百は間違いがあって訂正されている。どちらにしても検定を通った
教科書だ。それを見落とした文科省に言えよ。どこのを使おうが自由じゃないか。
それに「太平洋戦争」てのはアメリカ側の呼称、ソ連は「大祖国戦争」
日本は「大東亜戦争」が正式な呼称です。あほか。

448 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 06:19:47.69 ID:YI3HXhYJO
>>446
>新しい用語を使うメリットがあるのかどうか。

渡来人の方が新しい。帰化人の方が古くから使われているし、現在でも普通に使われている。
だから帰化人でいい。

449 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 06:23:13.36 ID:RCLvXxIB0
現状は、
「日教組の教員が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」 事実関係の
間違いの多い現在の歴史教科書に戸惑う保護者や生徒

450 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 06:28:58.67 ID:27EV0nTp0
※この史実を歴史教科書に載せよう!!!

敗戦直後の日本女性強姦についてはソ連兵が悪名高いが、実際には
朝鮮人によるものがダントツで多い。

「水子の譜(うた)」上坪 隆
ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009096&genreid=10010

加害者の6割が朝鮮人だと示しています。

尚、記録に残っているのは堕胎手術を受けた女性だけで、
前途に絶望して帰国船から日本を一目見ただけで身投げ
をした女性もたくさんいました。

451 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 08:11:25.97 ID:nl+KZuYQ0
>>429
現代中国語でも4から5の大きな違い(方言なんて言うけど欧州なら別言語)がある。
ましてや、春秋戦国の異民族の国々が並立していた時代や(論語は孔子の魯の言葉に近い表記
だが現代中国語じゃ読めない)、三国時代とは主流民族すら入れ替わりの可能性の高い隋唐とか、
全部満州語ベースの北京語発音は無理。
日本でさえ呉音漢音唐音、旧仮名遣いと現代仮名遣いとあり、時代の違いで大陸の文物の読み方
が代わったりするんだ。
漢字という表意文字で尚且つ実際の言語とはかけ離れた表記法の漢籍(英語とプログラム言語の違
いのようかな)は、それぞれの慣習にしたがって発音することになっている。
近現代の人名に日本語の発音と本来の発音に近い表記を併記するくらいが妥当。



452 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 08:22:09.09 ID:nl+KZuYQ0
>>446
渡来人は戦後に在日系や左翼が帰化人は天皇に帰依した意味で、帰依するほど倭人は偉くないから間違いだから、
これを使えと思い込みで言い出したもの。
しかし帰化人の用法は古代からのもの。意味が変わってしまったんだが、正しくなくてもいいの?
思想選別って、マルクスじゃないとか主体思想じゃないとかかい?


453 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 08:26:57.32 ID:fqJKxDtA0
と、原発問題を再度たきつけて韓国イメージ悪化問題から目を逸らさせたい在日の>>20が申しております

454 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:29:03.15 ID:vpOqn8eO0

中国ミサイル 日本照準、核弾頭装備用も 米政府機関報告書が指摘
2000/06/19, 産経新聞

 【北京18日=古森義久】中国の中距離弾道ミサイルが日本に照準を合わせて
配備されていることが米国政府関連機関の報告書に明記されている事実が十八日までに
判明した。これら日本向けミサイルはほとんどが通常弾頭装備用だが、一部には核弾頭装備の
可能なミサイルもあるという。

 中国の中距離弾道ミサイル(射程一千キロから三千キロ)が日本に対しても照準を
合わせて配備されていることは、米国の国防総省所属の防衛分析研究所や国防大学が
共同作成した「中国の核兵器と軍備管理」と題する報告書に明記されている。

 同報告書は米国の政府や軍の情報を基礎に政府内外の専門家約三十人により作られ、
六月上旬に訪中した同専門家の一部から中国側や北京の一部外国報道陣にも配布された。

 同報告書は中国が核戦力の増強を「近代化」という名目で着実に進めていることを詳述し、
「この近代化は東アジアの米国の同盟国(防衛パートナー)、とくに台湾と日本とに明白に
照準を合わせたミサイルの数を大幅に増加させた」と明記している。これらミサイルのうち
台湾向けは射程六百キロぐらいまでの短距離弾道ミサイルが大多数であることを伝え、
日本を標的とするのは中距離弾道ミサイルであることを明確にしている。

 米国政府関連の文書が「中国のミサイルが日本を標的に」と明言することはきわめて
珍しい。

 日本を照準とするミサイルの種類や数について同報告書は具体的な記述を避けているが、
付表や他の記述から「東風21号」(西側の呼称はCSS6)や
「東風3号」(同CSS2)など合計数十基であることを示唆している。


455 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 12:10:24.11 ID:4C5q2zDV0
発展段階説とかいう神話を信じていた時代もある
今じゃUFOがピラミッドを作ったみたいな扱いだが

456 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:03:48.17 ID:tFycikny0
 明日、ついに横浜市で教科書採択らしいよ。

 横浜市に、意見を送っちゃえばいいんじゃない?
 名前を入れなくてもメールアドレスを送れば、返事来るみたいだよ。
 さらに、意見だけも言えるみたいだよ。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/kocho/teian/

457 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2011/08/03(水) 21:07:02.93 ID:gRRr9EUg0 ?2BP(2111)
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調する

逆だボケ!教師のくせに、そんなことも知らんのか?

458 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:17:15.13 ID:grA1D59p0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」


日本が日清戦争に勝ったから韓国は中国から独立できたという歴史的事実を
一部のエセ教師が認めたがらないのではないかという事の方が心配だおwwwwwwww

459 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:22:47.05 ID:38Tz7PvO0
朝鮮民族やキチガイ左翼じゃないんだから、間違えないよwwwwwwwwwww

460 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:30:39.40 ID:CQz8jcZa0
>>1
他人を自分のレベルに引き下げ、余計な心配をするのはありがた迷惑というより
他人に対する侮辱です。
こんな馬鹿が地球上に存在するのは驚異だ。
希少性を考え、この間抜け先生を世界遺産に指定すべき。

461 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:30:43.08 ID:MX4XTys20
>>1
フィクションの従軍慰安婦を長年事実として教えて来た反省の弁も付けろよ


462 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:32:50.06 ID:XwuTGhkz0
>「生徒が神話と歴史的事実を混同しないだろうか」
生徒を馬鹿にしすぎ。
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」
元々大東亜戦争いってたものを、太平洋戦争っていうのだから、太平洋戦争の
方が押し付け
>武士による支配と団結して対抗した農民のことを
こんなの毎日対決してたわけじゃなかろう
馬鹿左翼教師の押し付けひどすぎ
不適格教師は、教育に悪いからやめさせた方がいい。
左翼活動家教師は、歴史捏造するから困る。

463 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:39:11.52 ID:bt9JLKSlO
使ってないからこの教科書の内容は知らないけど
日の丸引き裂いたり君が代で起立に応じなかったりする
反日キチガイの人達が反対なわけね
たぶんいい教科書だな

464 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:40:04.20 ID:YZVfIPYR0
>同時に、太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた

マジで馬鹿教師なんだな?逆だろ大東亜戦争が正式名称でアメリカとの戦争だけを
取り上げて太平洋戦争になってるだけだ

465 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:41:41.68 ID:kDxIaKfI0
神話と事実をごっちゃまじぇしてウリナラの歴史は半万年とかホルホルしてる連中はいるけどな。

466 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:49:17.09 ID:kDxIaKfI0
>>1
>太平洋戦争を「大東亜戦争」と強調するなど「価値観の押しつけでは」とも感じた。

大東亜戦争が正式呼称であって、太平洋戦争などという造語は戦後のずっと後に出来た呼称。


> 授業を始めると、戸惑いはさらに強まった。5〜6世紀に大陸から移り住んだ「渡来人」を「帰化人」と黒字太字で表現するなど、

そのまま日本に定住したんだから帰化人に決まってるだろ。逆に渡来人の方が意味不明。


> 他社の教科書で必ず学ぶ内容も抜け落ちていた。江戸時代は「平和と安定」の時代とされ、重い年貢に苦しむ農民たちの実態がほとんど描かれない。

武士たちも倹約で苦しんでましたが?



しかし、典型的な左翼史観だなwww

467 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:51:43.67 ID:FlztDE7bO
これ、ソースは朝日新聞だろ?

記事の元となる教員のコメントが、明らかに日教組の組合員臭さがプンプンする(笑)

468 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:59:04.89 ID:YLcmaz3S0
>>288
朝貢文化の人にはそんな説明しても理解できないと思われ

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)