5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」 原子力損害賠償法、欠陥放置50年 民主党が改正案作成

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/08/01(月) 14:14:47.78 ID:???0

★原子力損害賠償法:欠陥放置50年 民主が改正案作成

 東京電力福島第1原子力発電所の事故後、民主党内で原発事故の賠償のあり方を規定した
原子力損害賠償法(原賠法)の改正案がひそかに作成されていたことが分かった。
現行法ではあいまいな国の責任を明文化することで被災者支援に万全を期す内容。
現政権は「一義的には東電の責任」と応じなかったが、与野党は改正で合意しており、
次期政権ではこの案をたたき台に改正議論が進むとみられる。1961年の制定から半世紀。
改正案からは「重大事故はあり得ない」との安全神話の下で置き去りにされてきた
現行法の「欠陥」が浮かび上がってくる。

 「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」。
5月、財務省の勝栄二郎事務次官は大手行首脳にこう問いかけた。

 現行の原賠法では、原則として事故の賠償責任は電力会社に負わせるが、
「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。
だが定義はあいまいで、「国の賠償」にも触れられていない。

 電力会社が免責されなければ賠償総額は巨額に上り破綻は必至。
それでも国は「必要な援助を行う」と定められているだけで、賠償責任は明確ではない。
現行法では、免責でも、電力会社の破綻でも賠償主体がなくなって支払いが滞りかねない。

毎日新聞 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110801k0000m010143000c.html

2 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:15:07.50 ID:3U5YGz4m0
ttp://blog.livedoor.jp/doronpa333-doronpa/archives/3954381.html

3 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:16:58.65 ID:bn+klb6U0

在日特権の廃止

朝鮮に乗っ取られた毎日新聞の報道は、韓国人のための都合のいい情報操作だけ

4 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:17:07.24 ID:D4ZohYM/0
なんだ??
要はクズ電力を生き残らせて、社員には高給を払い続けるってことか?

5 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:18:24.58 ID:gT614rlqP
原発が絶対安全だから賠償はありえないってか。
こんな腐ったシステム、福島が無ければ国民は知ることがなかったな。
それにしても今が民主政権でよかったわ。
自民だったら賠償踏み倒されて裁判になってただろうな。

6 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:19:39.48 ID:6ZAaDw3Q0
>>「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。
>>だが定義はあいまいで、「国の賠償」にも触れられていない。


自然災害だから

そんなものに国が賠償する必要は無い

7 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:19:53.45 ID:Hb/5dMdL0
>電力会社が免責されなければ賠償総額は巨額に上り破綻は必至。

国の方も免責されないと巨額の賠償で破綻はしないの?

8 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:20:43.67 ID:d41RgZof0
また丑の捏造スレかw

9 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:22:13.87 ID:+te2TA8+0
変態系 じみんがー

10 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:22:16.55 ID:rkSxqNT60
事後法にはならんの?

11 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:23:17.69 ID:51TCfWeoP
国の責任は国民にツケまわしされるだけですよ。

12 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:26:05.44 ID:iAUCsH4g0
自公は知ってて国民負担にしたのか

13 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:26:32.62 ID:G2VChmF00
え?どういうことだってばよ?

14 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:28:16.43 ID:Lc4WkTVl0
東電すら免責されるのなら、国も免責されてしかるべきだろうな。

15 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:28:18.91 ID:LF6DJZTB0

延命パフォーマンス と 酒宴 しか興味がない大バカヤローの アル中 ペテン師宰相の菅か  早く解散しろ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---.. 日本の歴史に悪名を刻む アル中 ペテン師宰相の菅×東電の大バカ×原子力
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  安全不安院×原子力安全委員会デタラメ委員長=「大バカの4乗」の過失で
      ∩::::::::/        ヽヽ  福島原発事故の放射能被害をみすみす拡大させてしまった「人災」だぞ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:|  
     ||::::::::/     )  (.  .||  奴らは、地震後に原発の冷却機能が失われても、東電の金儲けを優先させて
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.| 海水冷却せずに放置していたようだな、全世界に醜態をさらす大馬鹿野郎どもだ
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' |  
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | オレも原子力に詳しいから言わせてもらうが、冷却機能喪失状態で放置して
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| 原子炉が危機的状況になってから海水注入しても、「焼け石に水」だぞ
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |    
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_  原子炉の冷却機能喪失後に 直ちに 海水注入しないと
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::  メルトダウンは防げんわな  大バカヤロー
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::  オレの言うことが正しいことは、解析すれば明らかだわな


16 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:29:00.27 ID:gT614rlqP
>>13
現行法(従来法)では国の責任が明記されてなかったから、
原発爆発して東電が賠償できませんって言ったら
被害者は泣き寝入りするしかなかったということ。

17 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:29:00.71 ID:mCsIakhG0
死ね。
国の賠償=国民の税金だろうが。
東電社員と東電の資産を全部没収寸のが先だろうが。

18 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:29:40.27 ID:GZZkvohK0
日本みたいな狭い国土には、汚染が広範囲に及ぶ原子力発電は向かないので
火力発電メインで原子力発電所は10年後に完全廃炉して下さい
そして燃料棒、核汚染物は全て三宅島にお願いします

19 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:33:28.23 ID:IgBJKQ5+0
現民主党の小沢一郎は自民党時代に東電との関係を疑われ続けてきた議員なんだから
民主党から小沢一郎と小沢派を排除しない限り民主党は東電を救う法案しか出さないよ。
小沢一郎が「選挙の小沢」と呼ばれるようになったのは自民党幹事長に小沢一郎が就任した翌年に東電の会長が経団連の会長に就任し、
小沢一郎が経団連傘下の企業らから300億円もの巨額な選挙資金を引き出したのが始りだからね。

20 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:34:23.43 ID:EKUz9EcH0
>>1
>電力会社が免責されなければ賠償総額は巨額に上り破綻は必至。

破綻すればいいんじゃない。何の問題もないよ。
カネは今まで通り入ってくるんだから。
 

21 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:34:57.09 ID:SbuIjX9C0
なら一回、東電を潰そう。東電の資産や役員資産で賠償に役立てて、足りなく
なった部分が国。電力を完全な民営化するといいなぁ。

22 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:36:33.70 ID:8hnbyg/S0
クソ自民

23 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:38:48.52 ID:GZZkvohK0
    お  し  ら  せ 

東電及び電力業界を解体すると議員様に巨額寄付金が集まらず、
役人は天下り先が無くなり困りますので
絶対に守ります

24 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:39:45.02 ID:pgANK4bv0
>>1

というか、また民主が余計なことを始まったのか。
どうせろくでもないばら撒き案ができて終わりだろうに。

25 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:42:16.26 ID:e29qXefW0
賠償主体が無くなっても、国が支援すればいいんじゃないのか?
何のための国会だ???

26 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:43:20.28 ID:mfc4c7yL0
さっさと潰して一時国営化しとけばよかったじゃない
複雑な支援法案なんぞ作らないで

27 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:46:58.65 ID:gT614rlqP
>>24
原発被害者の救済が「余計なこと」なのか?
>>25
国はどんな事故でも賠償するわけじゃない。
訴訟になってるケースが結構あるだろ。

28 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:47:11.63 ID:hhmyN2560
もう東電は免責でいいから国民の税金も免責にしろよw
財源は埋蔵金とやらでいいんでね?w

29 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:48:08.25 ID:TSqWcWyc0
免責されないで東電が破綻するならそれでいい
まだ賠償の話もまとまってない内に自分らのボーナスの心配するような会社は早く潰せ
あっても腐った蜜柑みたいな会社はなんの得にもならん

30 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:48:38.53 ID:GZZkvohK0
巨額補助金(税金)を電力業界へ→電力業界が潤う→分け前を議員がもらう
                          →天下りと言う形で分け前をもらう

31 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:49:39.48 ID:pfqRXdbDO
>>21
電力みたいな自然独占が発生しやすい部門を民営化するの?
ソフバンのハゲみたいな奴が利権握って割り食うのは国民だぜ?

32 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:50:30.58 ID:FwPAntMl0

>>1
電力債などが国債に組み込んであって、東電を潰すと国債借り換えサイクルが破綻するから潰せないって、
はっきり言えば良いのに。w


33 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:51:46.06 ID:gT614rlqP
>>28
騙されていたとはいえ、原発の建設を許してきたのは国民だから
やっぱり国民が責任を負わないといかんと思うよ。

34 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:54:32.64 ID:e29qXefW0
>>27
国民に対して賠償じゃなくて「支援」ですお

俺が言いたいのは、賠償出来なくても
法の改正や立法をして「支援」という形で
国民を救うべきってこと

35 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:55:44.36 ID:7NAduj4/0
そりゃ賠償主体を免責したら主体はなくなるだろw


36 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:57:28.20 ID:gT614rlqP
>>34
支援もするけど損害賠償もしないといかんだろ。

37 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 14:58:53.34 ID:EaYENOkI0
賠償してくれず支援のみ、つうことになったら
他の原発自治体が黙っちゃいない
やがてはなくすにしても当面は動かさなきゃ企業自粛解除できない
企業自粛>おとうちゃんおかあちゃんの働く機会が減る=収入が減る

38 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:03:17.02 ID:Y/ZR8p8J0
でも国民負担なので関係各位給料満額ウマウマ

39 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:04:24.35 ID:sjbbSmGA0
もちろん、この場合、欠陥の改善=税金で救済なのはわかってるよね?
電力会社がなくなっても賠償できる仕組みをつくろうってことだよ

40 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:04:37.29 ID:jwJenirm0
双葉郡のやつらは今までおいしい思いをして、さらに補償をたくさん
もらうために加須に集結してるからな。

41 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:07:47.24 ID:d6rxj3MY0
>>34
原賠法には、足りない場合に(免責の場合も)国が払うとは書いていないから困って
いるんです。今破綻させて資産を処分しても被災者まで満額廻らないよ。
だから私は東電に稼がせて賠償する形で良いと思っています。


42 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:12:50.00 ID:sjbbSmGA0
自民が民主と話し合って、政府の機構法案を修正させた
その部分は「国の責任の明確化」だからね

国が賠償できるようにする、という部分をもって朝日は叩き毎日は誉める

43 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:15:07.22 ID:sjbbSmGA0
一方で国負担の不明確は50年来の欠陥だとわめき、
一方で国負担の明確化を税金投入だと責める

そりゃあ社で意見が違うのは当然だとしても一個人でどっちの立場もとるとかそういうのはよくないね

44 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:16:32.83 ID:QZ3hsnCDO
そのための献金だろ。

45 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:16:42.06 ID:EaYENOkI0
破産では
1 滞納分および清算日までの税金(国と地方両方)
2 従業員への未払い給与および払うべき給与および退職手当て
3 一般債権=東電においては被災者賠償や下請けさんへの支払いもこれ
法律上1>2>3と処理しなきゃいけなくなる
で、3は1.2が済んでからじゃないと払っちゃいけなくなる

46 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:16:49.20 ID:O3WW9DGK0
>>31
東電は民間企業だろ。しかも競争相手の居ない独占企業。
国からの補助金を大量につぎ込み、天下りの大量受け入れと、
実質的には我が国最悪の特殊法人。

47 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:18:31.68 ID:NbWoSbmz0
なくなるなんて一言も書いてないのに馬鹿なのか?こいつは

48 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:20:40.79 ID:x+gVm5HF0
>異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。

天災ならチェルノブイリ級の事故起こしても賠償しなくてもいいのかw
そりゃ安全対策なんてアホくさくてやってらんねーよな
CMで安全です!ってアホタレントに言わせるほうがよほど効果的
すげーなこの国はw

49 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:21:35.16 ID:EaYENOkI0
法で賠償引継ぎ先を国と決めずに現行法のまま免責したら
論理的には賠償主体は消えるぞ?
実際にはそんな決定を政治が許さないからならんだろうがな


50 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:23:53.65 ID:EaYENOkI0
だって隕石の直撃受けたら米国の核施設だってまことに遺憾なことになるだろ
確率が十分小さいから、と無視して運営してるだけで
現実には起こりうることはいつか起きるのが世の理だわな

人類が滅びる前か後かは知らないが

51 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:24:09.81 ID:sjbbSmGA0
いずれにせよ、福島北西部の被曝には国が大きく関与しているし
汚染肉流通には国の責任が大だから
国賠法上の責任は当然負うんだけどね

52 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:26:22.96 ID:/2H29ocU0
電力会社破綻で国に賠償責任が移行で問題あるか?
電力債逝っちゃうから金融機関や年金も逝っちゃうけど
それは国の責任だろ。 いいんだよ、現行法で。

53 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:30:49.06 ID:sjbbSmGA0
単純に、一民間企業が倒産して国が責任を負うか?といったら、負わない
ラーメン屋が自分の不始末で潰れて債務が残ったとして、国はそんなもの処理しない
債権者は泣き寝入りしかない

国会で法を作らない限りそうなる

54 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:32:46.27 ID:bagigHLS0
政治家がいるのはこういう時のためであって、超法規的措置が容認されるのもこういう場合だ
さっさと被災者にカネ渡してやれよ。

55 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:34:03.31 ID:Xq0HCbci0
福島第一原発の事故をめぐり、国が東京電力を免責しないために株価が下がり、
損害を受けたとして、株主の男性弁護士が国を相手取って150万円の損害賠償
を求めた裁判で、国側が1日、争う姿勢を示しました。



56 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:34:27.71 ID:BrFAO2GpO

地域独占なんだから新会社でも 保証は出来る。
役員報酬も含め 一千万の年収で十分だろ。
いいから 東電 潰せよ。

57 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:34:29.41 ID:+SWdEZBq0
東電が破綻したって、施設も人員も残るんだから別に平気だろ

58 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:36:07.01 ID:SrtRMsMS0
また制度いじりか
仕事しないことに関しては天才的

59 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:38:38.85 ID:/GniytkX0
もともと、原子力は国策として推進してきたし、
東電はその方針の元で事業運営する事業者にすぎん訳だし。
国が賠償しないとね。

60 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:40:55.34 ID:sMoKMZPH0
(´・ω・`) 民主党の政策は、事前事後の有効策を採らず、被害が出れば
全ての責任を放棄し国民へのみにツケを回す愚策政治集団でしかない(笑)

61 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:41:28.81 ID:C7NCSqRCO
まずは被災者に義援金ばらまくべきじゃないの?
義援金が余ったり消えたりするような不思議なことはしないようにしてね。

62 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:42:54.82 ID:4LN4AKg00
東電って、今年の夏のボーナスって出たの?
まともな感覚持ってる人なら受け取れないよね。

63 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:45:50.47 ID:7NAduj4/0
>>61
赤十字が財テクしてるかもね

64 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:45:54.11 ID:ciLnl44K0
潰せ潰せって、東電の持ってるもん砂の一粒まで売っても、賠償できないよ。

新会社って、その負債を抱えるのに引き受ける酔狂なやつが果たしているのか?
それとも稼げるとこだけ引き受けて、賠償は税金で丸抱えするのか?

65 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:49:26.43 ID:nM+MKa/d0
http://www.youtube.com/watch?v=_a82n8JnSDQ&feature=youtu.be
東電関連会社元社員の告発:世論工作の実態

東京電力関連会社元社員が
「みんなが知ってるけど何を今さら」と前置きした上で語った。

1999年柏崎刈羽原発のプルサーマル導入を問う住民投票の
実施を求める署名運動に対して社員に個別面談が行われ、
本人、家族が署名を行わないよう指示、
「家族が署名したらお前も同罪だから処罰を検討する。
『お前六ヶ所村に行きたいのか』
『六ヶ所村に行くと10年帰れないぞ』」

今年5月31日の柏崎市での住民説明会に
東電の社員や元幹部社員が参加し
用意していた技術的な内容の質問で時間稼ぎをしていた。
「(住民側に)東電の当直長クラス、幹部クラスが何で居るの」

東京電力は「当社としてそのような事実は把握していません」と回答した。



66 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:55:12.90 ID:XZdVsjhZ0
なんで東電を免責にしなきゃいかんの?
償わせろよ

67 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:57:56.20 ID:htzwxGKu0
■東電は クソクソクソ

■だが 

■免責は必要

■これだけの大災害で 免責規定があって

■しかも それが適用されない なんてことになれば

■誰も 株なんぞ買わなくなる

■誰もが 手放し始める

■国が代わって 賠償する 必要もなし

■運が悪かったのか 原発を誘致したのが悪かったのか

■被害者は 泣いて 泣いて 泣き続けることになるが

■それでいい

68 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 15:58:15.55 ID:mvXUDWnM0
当然、原発事故は自己責任。
 
福島に住むほうが悪い。 ワラを牛に食わせたのが悪い。
 
何の問題点もない

69 :名無しさん@十一周年      :2011/08/01(月) 16:14:36.72 ID:La1kQBpq0

 東電を破綻させて、電力インフラを売れば10兆円以上は捻出できるよ。

一旦、すべて国有化し、発電設備は民間に競売。 

送電網設備は国有化で十分賠償金は出る。

それで賠償すれあいいだろ。

東電を生き残らせようとしてるから、賠償主体がウンダラクンダラになる。



70 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:17:11.15 ID:RNaSi4kq0
平成の財閥解体として電力自由化しろよ
地域独占で「絶対につぶせない」という傲慢な電力会社を放置するな

71 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:18:44.85 ID:htzwxGKu0
>>69

■そうじゃない と 思う

■民主の大票田だからか どうかは知らないが

■まず賠償ありき で 考えるからおかしい

■明文化されている 免責規定は 

■その文通り 適用される のかどうか

■東電一個の生き残り なぞ どうでもいい

■法治国家とは なんなのか

■自由主義経済とは なんなのか

72 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:23:44.33 ID:htzwxGKu0
■法は 法として 粛々と それに則って 運用されるべし

■勿論 被害にあった方々を 気の毒に思う

■そういった 法の手から こぼれてしまうケースがあるから

■義捐金 のような 物が生まれる

■それでいいじゃないか


73 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:25:00.83 ID:mvXUDWnM0
■が読みにくい

74 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:26:42.23 ID:htzwxGKu0
>>73
■ごめんよ

75 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 16:56:10.08 ID:e/ySqofQ0
退職金5億円でドバイ逃亡とか、ボーナス満額3桁とかナメてる会社は
つぶしてしまえばいい

そうしたら税金投入しても文句は言わない


76 :たぬき:2011/08/01(月) 16:59:39.42 ID:KU9a2OpU0




  東電の株主・債権者を免責して、国民の税金で支払うのか?





77 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:03:14.87 ID:7kTG841eO
どうせ税金投入するなら、免責した上で立法による社会保障で手当てした方がはるかに経済的な気がするんだが。

78 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:03:19.22 ID:AQ2rrka60
>>76
それならそれでいいと思う。文句あるなら暴動起こせ、さもなくば
重圧に耐え忍ぶのも自由。

79 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:06:16.89 ID:9aYOhOBZ0
民主党、もはや自民党の劣化コピーじゃねえかwww
こんなんだったら共産党のがマシwwww

80 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:06:37.06 ID:bPGmF0soO
もう賠償金なしでいいよ

81 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:06:46.93 ID:V1vIt9500
元々、電気代で払うか税金で払うかの二択だろ?

82 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:11:45.81 ID:mvXUDWnM0
誰も払わない を加えて3択

83 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:12:45.14 ID:s340TWcL0
天災なんだから免責 じゃあ国民負担
人災なんだから国も東電も悪い じゃあ国民負担 詐欺かよ



84 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:16:04.28 ID:mvXUDWnM0
あぐら牧場のオーナーへの賠償は勘弁

85 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:17:13.07 ID:IgBJKQ5+0
うろ覚えんだが黒部ダムの建設中に事故などで亡くなった人たちへも国が何らかの賠償をしていたと思うんだが・・・

86 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:18:03.66 ID:AQ2rrka60
>>82
それちょっと言い過ぎだろ。被災者が全員死ぬまで裁判を長引かせるで。

87 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:18:40.96 ID:utp1vzFk0
>「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」

第十七条  政府は、第三条第一項ただし書の場合又は第七条の二第二項の原子力損害で同項に規定する額をこえると認められるものが生じた場合においては、
被災者の救助及び被害の拡大の防止のため必要な措置を講ずるようにするものとする。
===================

法的に国が賠償主体にはならないの?

88 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:19:03.81 ID:rFM+bjot0
まず破綻したうえでそれを超えた場合に限り国が請け負うもの
最初から電力会社が守られるものであってはならない
それだったら電力会社は何やっても免責になってしまう


89 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:22:22.14 ID:nLt+z8Mg0
破綻させた方が送電分離とかもスムーズに行くんじゃねの

90 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:34:03.53 ID:SD7xk1wg0
やっと、始まったか。
人災、だって明確にしてやれよ
そしたら、ちっとは性根入れて企業努力するだろ

91 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:39:24.12 ID:s340TWcL0
数年後ガン患者が増えたらその人らも負担させるわけにはいかない
仮にもっと大規模で放射能が広がったらどうする
原子力損害賠償方はインチキ

92 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:41:05.17 ID:0J+LehO+0
原子力関係の役人は懲戒免職のうえ賠償だな
悪質だもの
当然中曽根も死ぬまで苦しめてやれ

93 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 17:43:41.05 ID:vh9M6DST0
事故後に改正しても意味無いけどな。
事後法か?

94 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:10:40.28 ID:SwpoKpugI


東電工作員、必死の工作活動wwww

95 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:27:55.19 ID:tlTYcxF3O
やはり竹中案しかないようだな。

96 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:30:38.66 ID:1EXFOJAH0
フジテレビが注目されてるのも
この法案の為だったりはしないか・・・?

97 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:45:12.61 ID:UiS4IdSP0
東電は破たんさせて株主責任と社債購入者責任を明確にするべきだ




98 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 18:53:57.91 ID:B8YBRrXZ0
自民のデタラメのツケが

99 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:16:04.50 ID:XkjdjpFE0
まずは盗電社員の給料を最低賃金法ギリギリまで減らす事から始めろ。

100 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:16:19.49 ID:pfqRXdbDO
>>46
もちろんそれは分かってる
東電は民間企業だけども
>>46氏の指摘するようにその業態は民間企企業の業態とはかけ離れてる上に
平均費用価格規制があって独占企業のように価格を勝手に決められる訳ではない

ただ>>21が言う「完全な」民営化とは
競争市場に電力インフラを投げ出すことだと把握した上で、
それはあまりに危険じゃないかと言った訳です

101 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:29:24.43 ID:rq0h1AP8i
東電は、時期を見て、国に賠償請求する。
法治国家だからあたりまえ。
で、最高裁判決で、国が負ける。

三条で当然に東電は免責、十七条で国が補償が、法の自然な解釈。

結局、国民負担になるわけだが、受益者負担の原則どおり。



102 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:32:18.40 ID:ciLnl44K0
今回の保障って、10兆や20兆でかたがつくもの?
落ち着くまでには相当な時間がかかると思うんだけど、それだけで足りるの?

103 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 19:46:13.51 ID:3DdTMmJ90
ボーナスカット、給与引き下げしない人殺し企業、東電

104 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:01:59.26 ID:HsddLhfK0
まぁ当面は賠償支援機構の資金援助で資金繰りを乗り切って
恐らく2〜3年後くらいには東電は免責されるでしょ。

そんな様な話をこの前自民の西村と民主の名前忘れたけどある議員が
CSの番組で話してたw 河野太郎みたいな事言う奴は河野太郎本人と
みんなの党の一部くらいなんだよな。共産党以外の野党も含めて多かれ少なかれ
東電の世話になってない議員なんて実際殆どいないでしょw

105 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:03:10.18 ID:Hbc6sGs30
自民党はクズ、ゴミクズ、、死ねゴミ自民

106 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:13:43.76 ID:xjqc0UTl0
東電は潰すべきだが、
自民は「暖かく見守って温存すべきだ」と言っているのか?


107 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:19:35.06 ID:HsddLhfK0
>>106
自民党の議員はたびたび「東電は免責規定を適用して免責すべし」って言うてるやんw
6/2の菅内閣への内閣不信任案提出の際にも大島副総裁が衆院本会議でハッキリ述べてるw

108 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:23:54.61 ID:PLWXPgh20
ところで、いつ東電を法的整理するんだ? 

109 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:27:16.33 ID:tk34zv2Z0
東電を集金するだけの会社にすれば良いだろ
発電は所在する町村が管理し利益を得れば良い
送電線は国が管理しメンテしていく
これでどうだ

110 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:28:09.57 ID:ZXXtk9Ck0
いいから解体
どうせ税金使うんでしょ?

とっとと発送分離させなさい

111 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:28:28.77 ID:CUWySPCcO
破綻させて足りない分は税金でいいだろ。送電網は国で買い取るなりして、発送電の分離を始める良い機会。
無事な発電施設は民間で競売にかけりゃいい。別に発電なんて東電じゃなくても良いんだから。

112 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2011/08/01(月) 20:28:47.96 ID:Jin6PQV+O
例え自民党じゃなくても当時は同じような法律になったんじゃないか。
それより現政府に早くお引き取り願って、早く賠償責任を明確にしないといけない。
ぐずぐずしてると東電社員に冬のボーナスも支払われちゃうぞ。

113 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:31:25.70 ID:pS106MAY0
だからあ
これが異常に巨大かよ  ただの巨大だろ
インドネシアあったばっかしじゃねえかよ

それに一度つぶして発送電分離 ゾンビ化はさせない 分割もやる
まずその前に原発関連以外の人はリストラ給与カット
これしかないんだよ
銀行も面倒みてやればいいし当然被災者も

こんな簡単なことなんでわからんのかね

114 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:31:41.28 ID:XfShGoir0
>>48
安心しろ。国会中継聞いてれば分かるが、今の議論は
「東電を免責にできない」=結論は決定済み。3条但し書きの件は、
これとつじつまを合わせるために、今回の震災は関東大震災の90倍の規模だけど
「異常に巨大な天災地変ではない」という事になってるから。

ただ、東電の株主がここを争点に国相手に訴訟起こしたりすると、屁理屈が
破たんするかも知れないらしいw


115 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:33:06.48 ID:k7jDcIPa0
東電の送電網売っぱらっちゃえばいいだろ

何やってんの

116 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:34:09.42 ID:dXu4g1FS0
>>114
そもそも株主が国相手に訴訟を起こしても門前払いになるよ。
免責の件で裁判で争うんだったら東電が原告にならないと無理。
ところが東電は、政府と全面対決を恐れて自分が矢面に立たないから
免責の件で政府が負ける心配はゼロ。

117 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:41:13.63 ID:lXig1/CB0

そもそも、
(1) 想定内の "震度6弱" の地震で、外部送電線の鉄塔が倒壊して全電源喪失でメルトダウン 
(2) 想定内の "震度6弱" の地震で、原子炉パイプ破損して大量の放射線が飛散 
(3) 想定内の "震度6弱" の地震で、建屋コンクリート ひび割れて 汚染水 ダダ漏れ

なのに、『 想定外の津波が原因!』 と 大本営発表! 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■■■ テレビ局は 大スポンサー 東電様を叩かない。■■■
※ テレビ局・マスコミは、電力会社から【 2.000億円/年間 】 巨額の広告宣伝費を受けている。
 


だからこそ、
・発電事業 ⇒ 民営化  ( 各発電所ごとに民間会社、 原子力は国営化 )
・送電事業 ⇒ 公団化  ( 電力の安定供給を担う 全国規模の送電網 )

新規参入した 小規模発電会社の電力を "送電公団" が買い取るから、
(1) 発電事業は、競争原理で効率化 
(2) 送電はスマートグリッドで安定供給できる。      

※買い取り価格は 第三者機関が 毎年算定して、発電区分ごとに 翌年度分を公開入札する。
 ただし、最低限必要な電力は安定供給を目的に、指定業者制度とする。

 例えば、火力発電会社に 一定の電力供給を義務づければ、大型発電会社は経営保証される。
 原子力発電は国営だから、緊急時電力として備えれば なお安心。



118 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:42:27.42 ID:A30erXF90
現行法の「欠陥」これは間違いで、政治家の怠慢

119 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:43:29.80 ID:P2O/AWcT0
>>1
そりゃ被災者は債権者だから債権戻ってこないよ。

国が特別立法で政治解決しない限りね。

120 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/08/01(月) 20:44:20.40 ID:2iX7v+HM0
>>1
んなわけねーだろ。
問題点は、国家非常事態宣言出さないで事に当たってること。
東電が免責されたら国が賠償に応じるに決まってる。健康で文化的な最低限の生活
を保障するのは国家の義務だ。

121 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:45:41.09 ID:P2O/AWcT0
>>120
それは100%税金の政治解決。

122 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:46:03.86 ID:S8I4hVW60
役人の天下り先確保の地域独占企業なんざ解体してしまえ
自由競争下なら簡単に値上げなんかいえないだろうが

123 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:47:02.77 ID:5AkueWY40
wimaxとかauとか売れよ
孫正義が喜んで買うだろ

124 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:47:26.62 ID:yjyG9NsF0
免責がダメなら退席願いたい

125 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:48:39.63 ID:P2O/AWcT0
言葉の定義として賠償ではなく事後法による救済になる。

126 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:54:09.90 ID:2xiLzxul0
>「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」
こんなことになるまで、電力会社図に乗らせたお前ら官僚の責任が残ってますから
安心して、給与削減されてくださいね。

127 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:54:59.00 ID:irRy1DSo0
つまりどうなの?東電大勝利でOK?

128 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:59:25.49 ID:dXu4g1FS0
>>127

免責不可になったことは東電の大敗北だけど
法的処理を免れたということは東電の大勝利

今期国会では実質的には先送りで何も決まってないんだよ。
数年後に東電が賠償金を払えなくなるのは間違いないからそのときまた
大勝負が始まる。

あ、それはともかくこの記事を書いた毎日の記者が東電より、であることは確か(w。

129 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 20:59:43.37 ID:P2O/AWcT0
>>127
国は税金出したくない。
東電は免責されて永久に国賊になるのを避けたい。
今回はそういう解決。

次回からは国責任の範囲を明確にしましょうということ。

130 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:02:19.34 ID:dXu4g1FS0
財務省も銀行も民主党も自民党も、どこも責任取りたくないんだよな(w。
だから曖昧な形で先送りをしましょう、ということになった。

実際現段階では賠償総額がいくらになるかもわからないんだから
とりあえず東電に生命維持装置を付けて生かしておいて
数年様子を見るのはやむを得ないと思う。

131 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:02:48.32 ID:P2O/AWcT0
>>77
増税より電気代値上げのほうが遥かにやりやすい。
消費税増税で何十年ももめてるの見ればわかるだろ。

132 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:03:14.73 ID:Xivz6Yv00
ボーナスごっつあんです!!!

133 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:03:39.72 ID:tg06Q0aA0
10シーベルトだって!浴びたら肉溶ける!!

134 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:04:50.88 ID:89M0lfQT0
自民党のおかげで原発事故の賠償責任は東電から国民へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自民党が電力会社の無限責任見直しを原賠支援法案に盛り込む → 負担は国民へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311315759/l50
自民党発案の「東電救済法」、成立へ 東電の賠償は国の支払い義務として明記
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311342868/l50

135 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:04:54.50 ID:tk34zv2Z0
次回は関係無い
今が大事な時だろ
このまま行けば国が税金を使って東電を助けるって言う図式だ
税金と言えば国民負担になるって事だ
震災の部分は仕方無いとしても原発の部分は東電に補償させるべき


136 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:09:24.80 ID:s340TWcL0
次の原発事故から対象にすれよ
異常な巨大な転変地位から東日本大震災を越える転変地位に変更か
だったら次は新潟地震を越える転変地位に変えていけばいいだろ 詐欺師



137 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:21:28.71 ID:4EvyeARZ0



犯罪テロ企業を許してんじゃねーよ


東電社員の資産も何もかもを接収のうえ賠償に充てろ

それをやって初めてスタートだ




138 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:25:03.65 ID:DZCMgqDF0
>>136
異常に巨大な天災地変の定義は今回の議論にないだろks
勝手に感情的になってわめくな、低脳

>>137
どういう法律で社員の資産を差し押さえるの?
勝手にスタート地点決定お疲れ様ですw

139 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:27:45.84 ID:ZAdIhdOh0
ちなみに犬HKは100億円もの東電債を持つ
こんなことで公平な報道ができんのか?

140 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:28:02.55 ID:wusmX4NbO
>>1
【日本終了】福島第一原発で毎時10Svの放射線量をを計測!!!!!!!!!!!!!!!!!!
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1312200117/

141 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:47:23.22 ID:4EvyeARZ0
>>138


法律w


法律無視のテロ企業や擁護してきたチョンがいえることかよw

142 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:52:21.31 ID:o0iVD4ZK0
9月からの電気料値上げ幅は東電がダントツ
全電力会社ともに理由は「原料値上げに伴う」なのに
もう始まってるだろ 関東の人は黙って受け入れてくれるのか?

143 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:53:46.77 ID:3nL4EPnF0
他の企業だとパフォーマンスで、
管理職の自主的なボーナス一部返上とかするけど、
東電はなし?

144 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:54:46.71 ID:q3c/sRHq0
いい加減な民主は法律いじるなよ!
自民でしっかり考えて、守ってきたのだから変えるなよ。

民主はくずだ!

145 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:55:27.01 ID:DZCMgqDF0
>>141
あそ
やっぱ考え無しの適当だったんだね

じゃあ東電社員の資産差し押さえ1人で頑張って下さい☆

>>142
原発事故・火力主体運用による電気料金値上げってわけじゃないっしょ
それなら経産省に料金体系改定を届け出て認可されないといけないと思ったんだよな
そういったソースはないから多分既存ルールによる通常の値上げ

146 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:56:43.99 ID:zzzcTtOH0

今後、東電は、国に賠償請求する、間違いなく。
株主の意向ということでな。


で、最強弁護団を結成して、最高裁まで行き、国が負ける。

法理論は、三条で当然に東電は免責、十七条で国が補償で被れ、という結論。まぁ法の自然な解釈だけだが。

結局、国民負担になるわけだが、受益者負担の原則どおり。

その際、民主政府の、法に則らない「要請」の連発が、改めて問題視され、「そのときメディアは?」という検証がなされる。




147 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:57:03.19 ID:o0iVD4ZK0
>>138
不法行為に関与した社員は、へたすりゃ東京電力 or 株主などから請求される。
検査を不法に改ざんなど・・・
請求額にもよるが、額がでかいと財産差押え。

148 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:57:19.95 ID:ozHwpUY90
自然災害なんだから、誰かに賠償を求めるのがおかしい。

「地震で隣の家が火事になった。それが延焼して自宅も全焼した。」
こういう場合は、誰からも何ももらえない。

149 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:58:32.53 ID:+nrOAOVhO
河野太郎も言ってたろ、逆立ちして鼻血も出ないくらい東電に賠償させなきゃダメだ

150 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 21:58:53.30 ID:ekSkT4Cv0
最終的には国が責任もって賠償するしかないだろう
だがその時は東電社員は全員死んでもらいたい

151 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:00:59.96 ID:xjqc0UTl0
>>148
自然災害?
人が造ったものだ。そしてそれに欠陥があった。

152 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:01:48.25 ID:q3c/sRHq0
震度6で倒れないといって建てた超高層マンションが震度5で倒れて、周辺の民家が下敷きになっても、
自然災害なんだから、誰かに賠償を求めるのがおかしい。

153 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:03:13.71 ID:DZCMgqDF0
>>146
日経の経済教室とか読んでても意外と専門家間でも法解釈割れてるからそうとも言い切れない件
ただ株主総会で勝俣が「異常に巨大な天災地変で3条適用される内容」と明言したのは何かあるのかと思ったけどなw

>>147
社員じゃなくて役員等経営層なら差し押さえできるんだっけ、確か

154 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:04:50.46 ID:DAcN/m1OO
安心の電力株って感じで購入したおじいちゃんとか
、泡吹いて倒れるレベルじゃねーぞ

まぁ、そういう人は金持ってるだろうが

155 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:04:53.17 ID:ozHwpUY90
>>151
この例との違いを挙げてみてくれ。
「地震で隣の家が火事になった。それが延焼して自宅も全焼した。」

この場合も隣の家に損害賠償できないんだよ。

雷に打たれて死んでも国は賠償してくれない。
自然災害は被害者が損をして終わり。

156 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:06:40.90 ID:uJgA9dsh0
>>147

馬鹿確定



157 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:06:51.58 ID:o0iVD4ZK0
>>153
どっちもおkよ。請求額が大きくなって貯金など使っても間に合わない時は、
動産、不動産が差押えられる。

それには色々な不祥事の詳細が分かる必要がある。
この不祥事では○○役員、○○課長が事実を隠ぺい・・・みたいな・

158 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:08:27.15 ID:Qbols4Oe0
>異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない

これを適用しなかったという事は、今回の大地震と大津波は管にとって
巨大な天災地変じゃないという事ね。 だから被災者救済だってノンビリ
している訳だ。


159 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:10:51.80 ID:o0iVD4ZK0
>>156がレス付けてるのが 気持ち悪い

160 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:11:06.75 ID:DZCMgqDF0
隣の家が〜とか言ってるヤツって、原賠法の無過失無限責任を知らないのかな?
無過失でも賠償義務が生じることで、政府からさも東電が悪者のように扱われていた所期経緯はまったく理解できなかったけど

161 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:11:33.52 ID:A1V1hPsu0
つまり、次期政権とやらは原子力利権の方が総理になる予定ということですか?
脱原発選挙でその候補、落としたほうがいいかもね。

162 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:11:48.82 ID:q3c/sRHq0
周辺の民家が倒壊していなくても、異常に巨大な天災地変。
民家が倒壊しなくても、原発は爆発しても仕方が無い、そう決まってたんだから仕方が無い。

163 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:12:11.67 ID:ZNpRdpcT0
>>120
> 問題点は、国家非常事態宣言出さないで事に当たってること。
> 東電が免責されたら国が賠償に応じるに決まってる。健康で文化的な最低限の生活
> を保障するのは国家の義務だ。

そんな法律は存在しない。

実は、原賠法は条文の見掛けとは異なり
よく読み込んでみると
国家も賠償責任を逃れられる余地を残しているのではないかという、とんでもない法律だぞ。

制定当時の関係者を見せしめとして全員死刑にすべきくらい
逃げ切ることを最初から考えていたという、とんでもない話だよ。

164 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:13:55.41 ID:6HF46C1i0

第2次世界大戦後、 ドイツ国民も "ナチスの被害者" と位置づけた。
だけど、ナチスの悪行を増長させた責任は ドイツ国民にある という考え方だった。

翻って日本は、65年前の軍事政権を 歴代内閣と位置づけた。
その結果、戦争犯罪の汚名を着せられ、"謝罪&賠償" を執拗に要求され、今も賠償金を払っている。

そのような過去の "負の歴史" を鑑みれば、世界から押し寄せる "謝罪&賠償" に備える意味でも、
将来へ禍根を残さないため 一日も早く、 " 日本国民も 東電の被害者! " としなければならない。

だけど、【 東電ファミリー 】 を増長させた責任は 日本国民にあるという考え方に立ち、
だからこそ、ドイツが 今もナチスを徹底追及してるが如く、徹底的に 糾弾しなければならない。

【 東電ファミリー 】 は 我ら日本に非ず!
国民総意として認識共有しなければ、日本が維持できなくなるかもしれない。



 【 昔 】           【 今 】

・大本営     ⇒  霞ヶ関、天下り     ( 保安院、原子力安全機構 etc )             
・大本営発表  ⇒  テレビ局 & 電通     ( 電力会社の広告宣伝費 2.000億円/年間 etc )            
・軍属、軍閥   ⇒  経団連、連合 自治労  ( 東電ファミリー、東電労組コネクション ) 

・帝国陸軍    ⇒  原発利権マフィア   

歴史は繰り返す・・・  


165 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:14:56.83 ID:nb0Fpav20
なるほど 法律作った奴はそこまで考えたわけだ
さすが利権のクズどもは抜かりねえな

166 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:15:29.62 ID:ozHwpUY90
>>163
異常な天変地異なら、誰も賠償しないのが条文どおりだと思うよ。

異常な天変地異
→ yes 誰も賠償しない
→ no 事業者が無過失でも賠償する。払いきれない場合は国が面倒を見る。

yesのルートだと、国が面倒を見る条文に到達しない。

167 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:19:06.26 ID:WZi52uVf0
知ってた

168 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:19:30.74 ID:q3c/sRHq0
国か電力会社が、責任を取らなきゃいけなくなったら、原発は稼動できなくなるだろ!
原発の稼動維持するには法改正はしたらだめだ!

169 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:20:26.77 ID:o0iVD4ZK0
自然災害免責にしたいなら、ちゃんとやることやってたんならねって話



170 :記念カキコ:2011/08/01(月) 22:21:53.09 ID:Y/veo7kP0
異常に巨大な天災地変により直ちに
 原子炉建屋が爆発したワケではない。
  最大の原因は事故処理に対処すべき日本政府と当事者である東電の混乱にある。

171 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:24:58.91 ID:4EvyeARZ0
>>145

論破されてそのザマ


バ〜カw

172 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:26:18.88 ID:xjqc0UTl0
>>155
なにもかも無理やり自然災害にして免責されるなら、何も対策はしなくてもいいことになる。
これはまずいだろ。
責任を負うことになるから懸命に人間は努力するんだよw

173 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:26:41.54 ID:DZCMgqDF0
>>171
論破?
全くイミフ
おまえ低学歴だろw

174 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:27:40.52 ID:zzzcTtOH0
かしこいおまえらなら、今後の展開を冷静に予想しろや。

まず、東電は、国に賠償請求する、間違いなく。
株主の意向ということでな。

で、最強弁護団を結成して、最高裁まで行き、国が負ける。

法理論は、原賠法三条(巨大な天災は免責)で当然に東電は免責、十七条で賠償命令を出した国が補償で被れ、という結論。
まぁ法の自然な解釈だけだが。

結局、国民負担になるわけだが、受益者負担の原則どおり。


175 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:27:43.74 ID:Lf8hoDbw0
>>145

あ、東電社員さんだ!

社員さん、こんばんは!

176 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:28:16.70 ID:zizAJBTs0
>>6
その通り。
もともと天災によるもので電力会社に過失がない場合でも賠償責任を負うとした3条1項本文が
法律の原則(過失責任主義)の例外。「巨大な」天災についてはその例外を適用せず本則に戻す
としたのが同項ただし書きであって、誰かが責任主体になるという考え自体がおかしい。
誰にも責任はないし、そのような天災を予想して回避するのは本来自己責任。

177 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:29:23.15 ID:xjqc0UTl0
検証もされないまま事前災害で逃げようとしているわけだが、
そんなかれらの言い分を取り入れて悪しき前例を残してはいけない。
事故原因を徹底的に究明して地獄の底まで責任を負わせていくようにするべきだ。

178 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:30:15.31 ID:w9QUoaI9O
こんな舐めた法案成立しやがったら日本にテロ仕掛けてやるわ
いつまでも国民舐めてんじゃねえぞ!この野郎!

179 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:30:59.73 ID:zizAJBTs0
>>177
だからそれは東電の過失を証明すれば民法709条によって可能ですよ。
別に原賠法に欠陥なんてない。
東電の管理がずさんでなければ、津波にもかかわらず事故は起きなかったはずだ、って言うんでしょ。
だったらそのずさんだったことを証明すればいいだけ。

180 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:33:51.48 ID:zzzcTtOH0
>>179
そのとおり。
東電の過失を、被害者が立証すれば、相当因果関係の範囲内で賠償請求は可能。

ただし、巨大な天災下では、著しく不可能に近いと思う。



181 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:34:15.75 ID:ZAdIhdOh0
クズ勝俣は、事故の当初から原賠法使う気満々だった


182 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:35:07.52 ID:xjqc0UTl0
>>179
反対だろ?すでに杜撰だったことは証明されてる。
津波に対する危険性は何年も前に指摘されているんだよ。
それを無視したことによる人災。
そして地震によって壊れたという指摘も多くある。

183 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:36:34.41 ID:q3c/sRHq0
原子炉の耐震を検証出来る装置はもう無いしな。
無理だろw

小泉最高、さすが未来を読んでたよ!

184 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:37:25.14 ID:zizAJBTs0
>>182
そりゃ裁判所の判断することだろうからどっちになるかは俺にもわからん。
たしかに貞観地震等を指摘してもっと津波の対策をしないと駄目だと言っていた学者はいたし、
それを受け入れなかった東電の判断が過失と判定されればどのみち賠償責任は発生するだろう。

185 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:38:12.21 ID:0+syuKaiO
原発やめたら電気料金が上がって企業が海外に逃げてしまうと大騒ぎしていますが、そもそも40年も原発やってきたのに、なぜ電気料金が米国の2倍、韓国の3倍なのかまずは明らかにすべき!

186 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:41:35.29 ID:s340TWcL0
巨大な転変地位であればあるほど被害者が増えて被害者に負担してもらうのか

187 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:42:05.98 ID:zzzcTtOH0
>>182
そういう学説があった、レベルではダメ。
そういう学説が多数派であったにも拘らず、でないと、違法性の立証は無理。

あなたも、そういう解釈の世の方が住みやすいだろ?


188 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:43:03.94 ID:jwSFjdufP
破たんも何も、民主党が電力総連から膨大な支援を受けてるから、結局
保護しようとしてるんだよ。

東電には13兆円の資産がある。でもそれはダムだったり発電機だったり、送電塔
だったりするわけだが、それが売却できないってことはない。
売却して、リースにすればまだまだお金はいくらでも沸いてくる。
送電線、送電設備なんかは、独占して儲けるために電力会社がもってるわけで
それも売却すれば膨大な資金になる。

さらに東電は膨大な子会社を抱えてて、退職した人に高い給料を払うために
そういうのを山のように持っている。
たとえば、豪華レストラン付きの豪華釣り堀、不動産会社、清掃会社とかほんとに
数えきれない。
そういうのも、まだまだいくらもで売却できる。
OBの年金も高額な年金をもらってるわけで、いくらでも削れる。
超高給取りの役員の数も膨大で、リストラもいくらでもできる。

そうやって徹底して資産を売却し、リストラし、それで不足した分は政府が保障すれば
いいわけだが、今は、ぜんぜんそれ以前。
それを全部やったあとに、破たんするから政府がほんの一部を負担するのならわかるが、
ぜんぜんそんな状況ではない。
東電の株価は、民主党が保護することを予想して、安値からすでに3倍になっているが、
ほんとは徹底して資産を出し尽くさせて、株価が上がらない状況にしないとだめ。


189 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:44:00.93 ID:ZAdIhdOh0
>>185
この際、送電網売っぱらっちゃって賠償にあてて、かつ自由化スレばいいじゃん

190 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:44:19.53 ID:o0iVD4ZK0
>>181
そう、勝俣は法律を知ってか知らずか、とにかく賠償法を適用したがってた。

こういう勝俣君の行動や発言が将来の彼の命取りになりかねない。

191 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:44:35.06 ID:1OvLAHoo0
人災が免責なわけ―ねだろ
人災が免責なわけ―ねだろ
人災が免責なわけ―ねだろ
人災が免責なわけ―ねだろ
人災が免責なわけ―ねだろ

192 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:46:02.69 ID:LSJRfOSr0
国が建て替えて賠償すれば良いよ。
返済は年利2〜3%くらいで。


193 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:50:45.01 ID:fLx1/6pl0
もうすぐ成立「こんなに問題、東電救済法案」緊急勉強会

http://getnews.jp/archives/132720

8月3日水曜に成立予定の「東電救済法案」こと「原子力損害賠償支援機構法案」。この法律によって、以下のような問題が起きると言われています。


・将来、電力自由化の可能性がなくなります
・電気料金が高くなります
・電力会社を破綻させないための継続的な税の投入と増税が起きます

194 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:50:53.36 ID:DZCMgqDF0
>>188
13兆の資産って言うけど、内10兆程度が負債なんじゃなかったかなーと
会計詳しくない人だと資産って聞くと即ち金持っているって考えるのかなー

195 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:51:34.13 ID:tp2YBh2q0
>>188
中途半端に売った所で碌な事はない。日債銀や長銀みたいな事になるのがオチ。
だからどっかに売るんじゃなく、国が買い取って、リース金で償還させりゃいいんだよ。
おまけで60Hz統一もやりゃいい。

196 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:52:14.04 ID:dXu4g1FS0
賠償支援法の審議で東電はすでに賠償責任は受け入れているんだから
これから改めて原賠法上の免責を主張することは無理だよ。

株主が国を相手に国賠を起こしても当事者適格がないから門前払い。
株主が東電役員を相手に「賠償責任をあっさり認めたのは善感注意義務違反」と
株主代表訴訟を起こしてもその訴訟で審理の対象になるのは
「免責を主張しなかったことが経営判断として正しいか?」になるから免責の是非自体は判断の対象にならない。

だからこれかたの争点は「原賠法上の免責の可否」ではなくて(それはもうダメで決着がついた問題)
「数年後に今の枠組みで東電が賠償が払えなくなったときにどうするか?」

197 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:52:52.97 ID:EXuvSMWQ0





【原発問題】 「福島原発事故は、神の仕業」 東電の賠償責任を否定…与謝野経済相★5
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305901135/




へー

198 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:53:49.12 ID:ozHwpUY90
>>180
原賠法は電力会社にとっては、民法より不利な法律なんだけど。
民法どおりなら、単なる天災で何の損害賠償もないよ。

使う気満々というより、原賠法であっても巨大な天変地異扱いかどうかが焦点。

津波を受けた建物同士で損害賠償の請求なんてしてないだろ。
津波で家に船が突っ込んできたとしても、船主に損害賠償請求しても棄却される。

民法なら損害賠償しなくてもいいケースでも、原賠法では損害賠償をしなくてはいけない。

199 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:54:18.63 ID:q3c/sRHq0
多度津大型振動台は自民政権で競争入札で売り払ったし。
いまさら検証するために、また建造しないだろ!

コンピュータの検証なんてチョロイもんだ、姉歯が実証してるしな。

民主みたいなアホな事業仕分けはしないよ!

200 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:54:31.52 ID:xjqc0UTl0
人災になった最大の原因は「自然災害なら免責される」という言葉だ。

201 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:54:52.99 ID:+rlbXeEq0
免責でも破綻でも同じなら、破綻した方がいいような。
どうせ支払いは滞ってるんだし。

202 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:55:08.08 ID:0zg1FD5g0
東電のすべての資産を差し押さえるべき

203 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:57:33.87 ID:s340TWcL0
事故起こすのなら巨大な方が免責になるから巨大にしてしまおうぜ

204 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 22:57:42.45 ID:dXu4g1FS0
>>201
会社更生法とかの法的整理だと労働債権が優先されるから
東電社員の企業年金とかが(法的には)手がつけられなくなってしまう。

「東電がよみがえる可能性がありますから東電社員も協力してください」
と圧力をかけて企業年金とかを減額させてから
数年後に法的整理をした方が「東電社員ざまあ」の感情は満足させられる(w

205 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:07:14.10 ID:s340TWcL0
次回もベント断念するべ どうせなら 小規模な事故より、デカイ転変地異のほうがいいよな

206 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:16:36.45 ID:9T+8oth70
柏崎原発も災害で危なかったよね
仮にも一流企業の同じ組織が2度も「シンサイガー」言うのがありえんわw

当時の危険状態を教訓にすれば良かった
特に勝○さんは責任とって当時社長を辞めたんだから、今は会長だけどね

安全面のコストカッターが危険だと教訓にはなったな、他の組織に対して

207 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:19:57.25 ID:IGUqxrqx0
1000年ローンで支払えばいいだけのことじゃない。



208 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:23:03.21 ID:oJmzpDJt0
人災は今も続いています

209 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:26:18.65 ID:xFeB3F6j0
核武装がどうとかCO2がどうとか言って原子力を推進していた職業の人々がいるだろ
奴らの私財から金を出せばよい

210 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:37:56.21 ID:wusmX4NbO
>>208
【原発問題】1万ミリシーベルト超/時の放射線量を検出。福島第一原子力発電所
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312206319/

211 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:39:06.27 ID:tp2YBh2q0
つーか、勝俣がベントの邪魔した管・班目と一緒に日本の家に一軒一軒回って頭を下げて払ってもらえや。
まずは福島からだ。1日で全員が病院送りになるだろうが、自業自得だ。

212 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:39:50.05 ID:s340TWcL0
事務所本館南側の320ミリシーベルトはそれが原因じゃないのか?


213 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:43:10.08 ID:xKo75F4UO
昔からの反原発団体から搾り取ればええな

214 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:44:01.53 ID:wusmX4NbO
>>1
鉄血宰相・管直人「東電の破綻処理も検討なう」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312206290/

215 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:47:25.64 ID:wusmX4NbO
>>1
【政治・東電】菅首相 震災復興特別委員会で、将来的な東電経営形態見直しの可能性に言及
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1312205949/

216 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:47:50.03 ID:q3c/sRHq0
みんなー管を早くやめさせロー!
原発誘致している県は、爆発も覚悟の上なんだよ!
だから、高い補助金を貰っても当然という感じなんだよ。

覚悟して、金貰ってんだから、邪魔するな!

217 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:55:44.54 ID:Y95ZvRg00
天災の場合は、国が面倒みるのが当たり前じゃんw
台風だって何だって同じ。
この毎日の記事、国民感情を反自民へミスリードしようとしてるよね。
もし天災による大事故に関して、国が係らず、
全面的に民間の会社に責任を負わせるならば、
倒産されたらおしまいじゃん。

218 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:56:07.36 ID:wusmX4NbO
>>216
しねや

219 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:58:35.92 ID:SJBsjxSe0
【政治】電力労組、民主に1億円超の資金提供 07〜09年収支報告 原発を推進した構図が浮き彫りに
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312146071/l50

1 :依頼658-175@残業主夫φ ★:2011/08/01(月) 06:01:11.77 ID:???00
★電力労組、民主に1億円超 07〜09年収支報告

 電力総連や電力各社の労働組合でつくる政治団体などが2007〜09年の3年間で、献金やパーティー券購入、
会費により少なくとも計1億1108万円を民主党側に提供していたことが31日、共同通信の調べで分かった。
提供先には民主党本部に加え、岡田克也幹事長、川端達夫前文部科学相らを含め計33人の国会議員の名前が並ぶ。


220 :名無しさん@12周年:2011/08/01(月) 23:58:36.94 ID:q3c/sRHq0
>>218
断る、セシウム入りの肉を食って、より強く生きる!

221 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 00:00:35.75 ID:zlAzKsvd0
東電を完全責任にするんなら、原発運営は上から下まで東電だけで完結させないと
つーか、今必要なのは誰が責任をとるかよりも、被害者をいかに救済するかの議論じゃないの?

222 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 00:03:35.27 ID:NS0MUUW30
法律は東電からお金をもらった議員が作ったので、
電力業界の都合のよいようになっています。
それで、議論しても意味がないと思います。

223 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 00:07:26.36 ID:nT1+LL8W0
こんなの東電の免責論じあった頃に出てた話じゃん
ここじゃ常識だと思ってたわ

224 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 00:07:56.99 ID:8hPR5OQy0
だから会社更生法を適用しろとあれほど

225 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 01:29:12.65 ID:C2HYHsCb0
次の選挙で民主党だけじゃなく、自民党も潰すべきだ!!!

226 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 01:44:08.18 ID:u1NM0BlE0
>>233
だから>>1の元記事を書いた毎日の記者のレベルが低いんだよ。
おそらく東電側のレクチャーを受けてその内容も6割くらいしか理解できない状態で
書いたと思われ。

227 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 01:49:03.75 ID:u1NM0BlE0
まあ新聞業界ではエリートのはずの日経の記事ですら東電賠償支援法問題では
多分よくわかってなくて書いているんだろうなあ、という記事がいっぱいあるから(たださすがに要所要所ではきちんとした解説記事が入る)
倒産寸前の毎日の記事ではただでさえ複雑な話がますますわけがわからなくなるよ(w。



228 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 01:56:14.02 ID:io1pwsCP0
今更東電は免責になるとでも思ってるのか?
そもそもこの話は最初から言われていた話だ。

229 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:16:20.63 ID:OzYWQaXh0
>>228
法律に天災の時は免責と書かれているのだから免責だろ。
この国は法律より悪者探しや感情が優先されるのか?

230 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:27:09.50 ID:3eYhbRhcO
>>229
天災×
人災○


231 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:30:24.65 ID:456fQeNu0
東電を破綻させて、賠償もそこで終わりでいいよ。
国が補償するとたかりが増えてきりがない。

232 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:30:34.61 ID:a56XamIa0
最低でも東電と国との関係は債務者と連帯保証人関係だろ

233 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:31:03.52 ID:u5cBrpS00
>「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)

今回の地震で、この条文が適用されなかったら、どんな場合に適用されるのか?


234 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:35:39.18 ID:u1NM0BlE0
>>233
過去の国会答弁では、↓といっている。
要は、政府も裁判所も潰れてなくなってしまうようなヒャッハーな世界になったら免責されるんだよ(w
東日本大震災では政府も裁判所もあるし、福島県庁も福島農協もあるだろ(w。
だから免責は適用されない。

「一言で申しますと、いわゆる民事法の世界ということではない状態。
すなわち、民事法の世界と申しますのは、加害者がいて被害者がいて、
その被害者が損害賠償請求をして自分の被害をコンペンセートしていく、
こういうふうな世界でございますけれども、それは、
補償契約の方もそういう行動原理でもって律せられておるわけでございますが、
この状態と申しますのは、言ってみれば民事法でもって律するような状態ではない大変大きな混乱状態、
言ってみれば戦争とかいったふうな状態ということであろうというふうに思ってございます。」



235 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:37:49.06 ID:u5cBrpS00
裁判になれば、基本的には、東電の責任は、第3条ただし書により、免責される。

東電が技術的ミス、運行上のミスによりの事故なら、責任はあるが、
究極的には、地震・津波のせいだからね。

本来は、国からのお墨付きももらってた東電には何ら責任が無いのが原則。


236 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:38:11.33 ID:BOJSaDdI0
これって改正したとしても、法の遡及適用がどうとかってないの?

237 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:42:45.83 ID:i30J8ii1O
これって事後法じゃないの?

238 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:44:09.87 ID:XHOKZxOaO
被害者の救済なら被害者が東京電力相手に訴訟すればいいだけ。
国民の税金は一切使うな。
放射性物質を全国に拡散させた連中を国が救う必要はない。
勝手に民事訴訟でもやってろ。

239 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:44:18.92 ID:u5cBrpS00
東京空襲裁判のように、究極的には、国民は等しく被害を受け入れなければならない法則だろ。

そもそも、津波のせいなのに、国からの原発設置許可も得てた東電から、
無理からに責任を問うのはオカシイ。

俺は東電には「過失」すらないと思う。

被害状況を見て、後から結論を押しつけ、法を捻じ曲げるのでは、
誰も契約を出来なくなる。

裁判になれば、当然東電が勝つよwww


240 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:46:17.85 ID:u1NM0BlE0
>>236
遡及適用はないよ。>>1の試案でも「東日本大震災を超えるような災害」の場合に
責任に上限をつけるだけだし。

ただどのみち東電が全額賠償を支払うことは不可能なので
どっかで「仕切り直し」をしなければならなくなる。

もし今後数年間で、東電社員の英雄的な行動によって福島第一が無事収束して燃料も回収して
大した健康被害がなければ、世論もやさしくなって「東電の支払いは2兆円くらいを上限にしてそれ以上は免責でいいじゃん」
という流れになると思われ。

しかし福一が終息せず健康被害が具体化してくるようであれば、
「もう東電は死にたいだから残額の賠償は国民負担。そのかわり東電は解体。株は紙切れ。債権は大幅放棄」
という流れになる。

ようは今国会では当面の対応を決めただけで、「東電をどうするか」という問題は数年後に先送りしたんだよ。

241 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:46:40.78 ID:0kQzd/MF0
これはヒデエw
つまりこの法を作った時点で国も原子力災害時には
ほっかむりするつもりマンマンだったんじゃんw


242 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:50:47.81 ID:w0lQxF2u0

>東電が技術的ミス、運行上のミスによりの事故なら、責任はあるが、
>究極的には、地震・津波のせいだからね。

以前から巨大津波の警告がなされていたのに東電はもみ消し。
自民党も電力会社幹部個人から個人献金。保安員をふくめ原発利権のおいしい汁を分け合った。
東電と同罪だ。

税金で東電の肩代わりには絶対反対。
いくら大人しい日本人でも暴動になる。


243 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:54:05.43 ID:3eYhbRhcO
JNN&東電ふくいちライブカメラ 実況スレ23
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1311861542/

244 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:54:20.05 ID:u5cBrpS00
>>240 なんで、そんな無茶苦茶な恣意的運用が許されるのか?

法律とは、まさにそのような恣意的運用を排除するために、
あらかじめ、最初の最初に決めておく約束事だよな?

そんな、被害が大きいからとか、少ないからとかで、事後的になんとでも
恣意的に条件を決められるのなら、そもそも法律は必要ない。


245 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:55:36.56 ID:u1NM0BlE0
>>244
運用じゃなくて「立法」だよ(w。
「立法」はそもそも政治的なものだ(w。

246 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 02:58:00.74 ID:u5cBrpS00
>>242 それはない。
福島にリスクだけ押し付けて、涼しい顔して、原発電力を好きなだけ、
やりたい放題使用してたのは、国民だから。

東電に責任は無いとしても、国民には責任はある。

247 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:01:06.29 ID:u5cBrpS00
>>245 そんなの事後立法で、今回の事案には適用されない。



248 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:03:38.86 ID:u1NM0BlE0
>>247
だから「今回の事故」は現行原賠法で東電が無過失・無限責任を負うことを
東電も国会で認めて国会議員でも反対する勢力がなくて確定したんだよ。

で、「今回の事故の賠償を東電が払えなくなった場合」という将来の問題は
将来の「立法」で解決するわけだ。

249 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:05:29.75 ID:e4E5phrYO
この腐った国はもうダメだ!
糞東電の奴らと糞民主と公務員の奴らに天罰が下り、地獄見ながらお亡くなりになりますよう祈ります!

250 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:08:27.25 ID:plLya0JW0
>>249
自民忘れてないか?

251 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:08:41.33 ID:u5cBrpS00
>現行法ではあいまいな国の責任を明文化することで被災者支援に万全を期す内容。

要するに、東電の責任はない、国にも責任はないとの現行法を、
東電には責任はない、しかし、国は最後まで無過失に責任を負うとの変更だろ?

そりゃそうだろ、原発の設置に最終的設置許可を与えたのは国なんだから、
国が最終的責任を負うべき。

これを明文化しただけの話だろ?

今後も原発事故が起きれば、3条ただし書きは残すんだろ?
じゃ、東電の責任は無しで、国民負担になることを明文化しただけの話だろ?

252 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:10:34.86 ID:u1NM0BlE0
>>251
違うよ(w。
東電が賠償全額を負うことを前提に、政府もその支払いを支援する責任があることを明文化したんだよ。


253 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:12:33.01 ID:zhNJNfJ/0
はぁ?とっとと破綻させろ
どうせ原発で作業してるのは下請けだ

254 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:13:34.55 ID:2Sm4OAQj0
我妻先生が制定に係わったのに、そんな穴のある欠陥法律を
造るかな?

255 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:16:40.79 ID:u1NM0BlE0
>>254
我妻は疑問を抱いていた。
「原子力事業者が賠償を払いきれない場合や、3条免責の場合には国が残額を負担する」
と明記すべきだと考えていたらしい。

しかし大蔵省が猛烈に抵抗して今の表現になった。

256 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:16:58.30 ID:w0lQxF2u0
>>246
東電関係者乙

257 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:17:51.32 ID:u5cBrpS00
>>252 東電は、3条ただし書きにより免責されるので、
ここでは感情論は抜きにして、法律論だけで論じると、

>「東電が賠償全額を負うことを前提に」 この前提が崩れる。

「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。
東電にどうしても責任を負わせたい(不可能だが)というのなら、
法律論として、3条ただし書きを崩していかないとどうにもならない。

感情的に、東電に全責任を負わせることを前提にしても、前提が崩れるので、
裁判になると糞の役にも立たない。


258 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:22:14.33 ID:u5cBrpS00
>「異常に巨大な天災地変の時」

「異常に巨大な」ここは崩せないだろう。
唯一崩せる可能性があるのは「天災」の部分だろう。

これを、「天災」ではなく、「人災」だったと、
文句のあるヤツ側が証明しなくてはならない。

津波は天災で、人災ではないだろ。東電に責任はない。


259 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:22:26.47 ID:u1NM0BlE0
>>257
東電はすでに賠償責任を(内心は不満だろうけど)認めている。
だから3条免責が適用されないことは確定。

裁判で争うにしても東電が原告にならないと、「3条免責の適用の可否」を法的争点として
争うのは極めて困難なので今後も裁判所がこの件について何らかの判断を下す可能性はほとんどない。
>>116 >>196

260 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:24:59.54 ID:u1NM0BlE0
>>258
いや。政府の考えは「異常に巨大でないから免責はない」というもの。
政府が想定する「異常に巨大」は>>234のレベル。

261 ::名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:26:18.84 ID:w0lQxF2u0

>>246 には↓のレスも読んでもらおうか。

【原発問題】作業服の背中に「菅直人1回現場に来てみろよ」…「フクシマ50」下請け社長は死んでもいい人をと発注受けた
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312193531/l50


262 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:28:48.61 ID:VArGelME0
国策でやってんだから当たり前だろう。

263 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:29:04.03 ID:u5cBrpS00
>>260 それは、ただの「政府見解」だろ?
判断は裁判所が行う。

264 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:29:54.84 ID:dxowUpUu0
欠陥を50年も放置してた野党は何をやってたんだw

265 ::名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:30:11.07 ID:w0lQxF2u0

九州電力にいたっては、佐賀県知事もやらせメールで県民をだましていた。

この知事も一蓮托生。



266 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:31:57.30 ID:u1NM0BlE0
>>263
だから東電が政府を相手に裁判起こさないと裁判所は3条解釈について判断を下すことがないんだよ(w

で、東電は賠償責任を認めて支援を受けるんだから、この件は「免責なし」で確定。

問題の焦点は、「東電はどうせ賠償全額を払えるわけないけど、どうしよう」に移っているんだよ。

267 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:32:10.92 ID:8sYY8Wp20
国が東電に融資で良いだろ。
何で自民党案を受け入れるのか意味分からん。

268 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:34:18.90 ID:VArGelME0
民間企業が賠償できるわけないじゃないか。

269 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:35:01.75 ID:u5cBrpS00
東海村の「バケツ臨界」ならともかく、地震・津波で賠償というのは、
常軌を逸している。

感情論的には解かるが、法律論としてはムチャクチャ。

この改正案は、東電に責任を追求せず、全部国が被ることを明文化するだけの話であり、
「感情論」の解決にはほど遠い話。

民主党はこの程度。だから、俺は小沢を首相にすべきと思っている。
管じゃダメだ。こいつに政権任すと国民負担は天井知らずになる。

まず、「3条ただし書き」を削除することが先決だろうが。


270 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:35:34.93 ID:2Sm4OAQj0
>>263
もちろん、そうだけど。
裁判所は立法過程をつぶさに、研究すんじゃないの、
裁判になった場合。

271 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:37:30.03 ID:2lucn7Yw0
>>266
同時審判共同訴訟すればいいんじゃね

272 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:38:38.89 ID:u1NM0BlE0
>>270
うん。特別法の場合は、立法者意思が解釈の基準になるから
俺は東電が政府相手に免責を求める訴訟を起こしても勝てる可能性はないと思っている。

純粋な好奇心からだと東電に裁判をやってほしいんだけど(w。

273 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:39:19.67 ID:3eYhbRhcO
>>246
東電社員乙

274 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:40:50.34 ID:3eYhbRhcO
>>249
東電と一心同体の自民もなw

275 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:42:28.05 ID:0841ybbVO
原発の関連は民主党が正しいと思うんだけど
自民党が東電擁護して国民の税金から賠償させようとしてんのになんで叩かれないの?

276 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:42:54.31 ID:TTHy4vPi0
柏崎の事を考えれば安全強化も出来ただろう
安全強化しないで天災で逃げる企業が、原発の取り扱いが出来ない事が分かったw

そもそも3月15〜30辺りで副社長の一人が「人災だと思います」
と言ってた時点で天災じゃ無くなっただろww

277 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:43:08.81 ID:3eYhbRhcO
>>258
津波以前に震度6で逝ってたのは常識だろw

278 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:44:07.61 ID:u1NM0BlE0
>>271
誰が誰と誰を訴えるの?

279 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:45:25.48 ID:u5cBrpS00
なぜ、この改正案を今あわてて作るのかといえば、
>「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」原子力損害賠償法

まず、このまま行けば「東電の責任は3条ただし書き」で免責されるのが前提だからだ。

仮に信義則上、また権利濫用等(民法1条)で、3条ただし書きが適用されないとしても、
東電潰してどうなる、また、誰が買い受けするのか。

関空と同じ、誰も買い手が付かないので、政府が賠償するとの明文化だろ?


280 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:45:53.83 ID:CVEjs1A+0
>>258
異常に巨大とは言えないだろ、鉄骨造を全壊にするレベルでもなし。
実際に建屋は崩壊もしてないし押し流されてないんだからな。

つーか非常用電源が使えなくなったのは完全な設計上のミスだろ。
人災以外の何物でもない。

281 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:49:17.69 ID:u5cBrpS00
ここで、重要なことは何も議論されていない。

つまり、政府は「東電の責任を追求する」ことは、
まったく触れられていないこと。

>国の責任(国民の東電の責任肩代わり)を明文化すること。
>東電の責任には一切触れられていないこと。

この2点が明らかなのに、何の議論もされていない。


282 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:49:27.98 ID:2lucn7Yw0
>>278
被害者が東電と国を相手に訴える
但書による免責の抗弁が通るのなら、
東電側に株主や債権者を補助参加させて、
3条但書の免責抗弁を無理くり提出させる

283 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:50:04.96 ID:3eYhbRhcO
>>278
被害者団体作って広瀬さんに代表になって貰えばいい
http://www.youtube.com/watch?v=Q-RWsastjsY
参考にどうぞ

284 :282:2011/08/02(火) 03:51:37.58 ID:2lucn7Yw0
ごめん、2行目は抜いて

285 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:52:36.40 ID:0841ybbVO
>>281 議論が進まないんじゃなくて、始めから取り上げるだけって事?


286 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:54:26.22 ID:96pfFZO60
ぶっちゃけ最後に税金で尻拭いて賠償やるのは諦めてる
ただし今までぬくぬく高給とって暮らしてきた東電社員のみぐるみ剥いで
年金含めた資産全額がっつり取り上げたあとの話

つまり東電の破綻なしに現状を維持したまま、国が尻を拭く今のスキームが許せない

287 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:57:24.91 ID:TTHy4vPi0
>>286
このままだと尻を拭くどころか
糞の始末・食事の提供・娯楽の提供までする事になりそうだしね

288 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:58:21.34 ID:96pfFZO60
ついでにいうなら真に身ぐるみ剥いで欲しいのは
今まで原子力行政に関わってきた国の行政連中なんだけどな
財界とグルでさんざん大規模予算を弄んで牛耳っていたくせに
いざことがおきれば
「政治主導」「公務員なので限定責任」「国として賠償を」
個人にはまったく責任はございませんという顔をして手のひらを返す

氏ねよと思うわ

289 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:58:33.92 ID:u1NM0BlE0
>>282
東電の賠償責任と国の賠償責任は両立不能な関係じゃないから無理だよ。
仮に個別に訴訟を起こすにしても国相手の裁判での争点は
「国の東電への監督に過失があったか」が争点になって原賠法3条についての
判断を求めることはできないよ。

290 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 03:59:05.87 ID:u5cBrpS00
>>286 福島県人も同罪だぜ?
身の丈を超えた贅沢な補助金にどっぷり、ズブズブに漬かってたクセに、
金は貰いながら、損害だけ請求か?

だから、沖縄県人と同様に、プロ乞食呼ばわりされるんだよ。

少なくとも、過去に受けた何千億円なる補助金をすべて一括返済してから、
文句を言うべきだろ。

東電、東電ウルセーが、福島県人もおいしい蜜を吸ってたことは事実。


291 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:01:10.43 ID:3eYhbRhcO
>>286
鉄血宰相・管直人「東電の破綻処理も検討なう」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312206290/

292 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:02:29.36 ID:96pfFZO60
>>290
選択権のなかった県民、恩恵のなかった県民も
被害だけは一律に受けてるのが現実
どこにも旨い汁をすった自業自得のやつらと
一方的に痛みだけを押し付けられた弱者が存在してると知ってるくせに
「○○県民」という看板でくくるのは変だと思うぞ

293 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:02:51.72 ID:BhMvI9DN0
福島原発事故の責任の全ては東京電力にある。

294 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:02:57.39 ID:u5cBrpS00
要するに、福島みたいなどうしようもない田舎の、
今までの「あり得ない」ような贅沢なる補助金は、
「リスク含め」の金だったんだよ。

それが現実化しただけ。

もうすでに「前払い」はしてあるんだから、これ以上何をどう払うんだよ。

ほんと、福島県人ほど「厚かましい」人は知らないよ。


295 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:04:07.01 ID:2lucn7Yw0
>>289
じゃあ単純併合すればいい
まぁ、とりあえず重要なのは、東電への損賠請求に利害関係者を補助参加させて、
免責抗弁を提出させること
免責の抗弁を基礎付ける事実は「公知の事実」だから立証不要だし、
3条但書の適用に関しては、法の解釈適用だから裁判官の専権事項であって、
弁論主義の第2原則とは無関係でしょ

296 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:05:30.92 ID:0841ybbVO
>>288 ほんとそう思う。


297 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:11:25.79 ID:u1NM0BlE0
>>295
東電は支援と引き換えに免責の主張を引っ込めたんだから
誰を参加させようとも東電に免責の主張をさせるのは無理だと思うんだが。

298 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:13:07.40 ID:u5cBrpS00
「利益だけ享受して、何かあれば事後的に文句を言う」

こういう態度は「卑怯」だよね?

沖縄はいい。米軍により強制的にブルドーザーで土地収容されたから。

別にブルドーザーで強制的に原発作ったのではなく、
「住民の合意」で福島原発は出来たんだ。強制ではなく任意で。

それなのに、利益を貪り喰い、いざとなれば被害者ヅラ。
しかも、原因は津波だろ?誰のせいでもない。

誰かが言わないと。福島人は卑怯だと。



299 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:15:03.69 ID:2lucn7Yw0
>>297
政策判断は訴訟手続に関係ないでしょ
株主や債権者からしたら、明らかに免責規定を適用してもらった方が利があるんだし、
免責の主張は、弁論主義の適用外なんだから
これで無事、3条但書の解釈に踏み込んでもらえる

300 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:19:50.74 ID:UeOkzyJ2O
政府責任を明記するなら福一から放射能危険地域の半径300キロを立ち入り禁止区域にしろよ

301 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:20:13.94 ID:YtscgM3x0
巨大な天災下と言いつつ、福島の原発の当たりの震度は5強。
津波で壊れたと東電は言い張るが、その前に地震で
結構駄目になっていたという説もある。
そもそも説明会で「地震や津波の対策は万全」を強調しておいて
震度5強の地震で逝くようなら、詐欺と言われても仕方ない。
あとIAEAに指摘されてた安全不安面の改善もなされていなかったし、
100%東電が悪いとは言わないが、かなりの部分で東電が悪かっただろ。


302 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:21:44.02 ID:OY4X/CnYO
福島が悪いというキチガイばかり

303 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:21:48.65 ID:u1NM0BlE0
>>299
株主や債権者が訴訟参加するのは無理では?
訴訟の結果について事実上の利害関係はあるけど、法律上の利害関係がないから。

304 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:34:15.34 ID:2lucn7Yw0
>>303
じゃあ、会社法429条の訴えを提起して、株主に会社法849条1項による訴訟参加をさせればいい

305 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:45:07.16 ID:u1NM0BlE0
代表訴訟だと、「東電役員が免責を政府に求めなかった経営判断が正しかったか」
が争点になるから、裁判所は原賠法3条については判断しないよ。

306 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:48:33.85 ID:JJP34CP30
債務超過にさせない方針なのに何で訴訟なのよ 何が不服だちゅーんねん
だったら潰してしまえって。電気料金と税で国民をボロボロにしても
生き延びんだろ まだ不服なのかよ

307 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:50:03.12 ID:u1NM0BlE0
あ、ごめん429条って旧266の3対第三者責任だっけか。

でもそうすると849条は無関係では?



308 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:52:43.25 ID:u1NM0BlE0
>>306
当然そうなることが予想されるから東電は免責を主張できない。
だから原賠法の免責なしは確定。これを東電以外の者が裁判で争う手段はない(と思う)

309 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:52:55.18 ID:2lucn7Yw0
>>305
じゃあ、当事者訴訟で、免責規定が適用された場合に、
国が賠償金を支払うべき法律上の地位にあることの確認を求めればいい

310 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:57:09.51 ID:2lucn7Yw0
>>307
責任追及等の訴えに、対第三者責任も含まれるっしょ

311 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 04:57:32.69 ID:u1NM0BlE0
>>309
現行原賠法だと3条免責が認められた場合、国に賠償責任は生じないのよ。
つーかそれが>>1のテーマなわけで。

312 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:02:03.25 ID:u1NM0BlE0
>>310
ん? そうなの?
責任追及等の訴え、って会社か株主が役員等の責任を追及する訴えでしょ?

313 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:02:44.69 ID:A7YuzUQK0
正しくは戦後60年「自民党」の国策でやってきた

314 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:02:49.09 ID:2lucn7Yw0
>>311
請求原因で免責規定と震災の事実を書いておけば、
国による賠償責任の存否を問う過程で、
免責規定の適否について判断してもらえるじゃん

315 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:05:00.14 ID:2lucn7Yw0
>>312
はい、そうです、すいません

316 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:06:03.67 ID:u1NM0BlE0
>>314
いやだから。免責規定の存在は、被害者から国への請求権を根拠づけないのよ。
訴状自体が却下になるんじゃねーの?

317 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:06:14.29 ID:kLEQKrHZ0
>>31
責任は生じないとしてもやらないわけにはいかないと思うけどね
まぁ法律の欠陥であるとは言えるが

>>309
それは実際に適用された場合じゃないと
あれ行訴法改正でできるようになったんだっけ?

318 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:06:16.50 ID:eqGXmJY/0
東電を免責って?

どこからそんなアイデアが出るんだ???

一族郎党、お白洲できりきりとお取り調べののち、
お家お取り潰しの上、市中引き回し、磔獄門に決まってるだろうが。

切腹はありえない。

319 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:09:16.34 ID:kLEQKrHZ0
>>318
だからそれが原賠法3条ただし書きなんじゃないの?
会社潰して数千人殺したところで金かかるだけで賠償費用なんてでてこないぜ
そうなったときに誰が金払うのかわからない ってこと

320 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:09:48.09 ID:u1NM0BlE0
>>317
昭和30年代の国会答弁だと「3条免責の場合は、戦災対応と同じで、損害賠償ではなく、一般的な福祉政策として救済する」
みたいなことを言ってたみたい。ソースは直接見てないので表現はちょっと違うかもしれんけど。

321 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:10:46.04 ID:2lucn7Yw0
>>316
そりゃもう法律上の利益の段階からゴリゴリ争うのよ
免責規定が適用される場合であり、その場合、国が支払うべき法律上の義務を負うって

>>317
特に問題ないでしょ、免責規定の適用から争うんだから

322 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:16:22.24 ID:kLEQKrHZ0
>>321
国家が賠償の主体になるべきって法律がそもそもないんだから無理だろ
>>320になるケースかな
この手のどっか別件でもみたような何だっけ

323 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:18:50.76 ID:u1NM0BlE0
>>321
一目無理だと思うのだが・・・
そもそも被害者にとっては「免責」が認められることは(法律上は)不利益になるわけだし
訴訟要件を具備しないと思う。

「免責→国の賠償責任」というのは立法の問題だし。

仮に「国が免責を認めた場合」なら、
「国が免責を認めたことによって被害者の地位が不安定になった」と訴訟を起こせるかもしれなけど
逆は無理だと思う。

324 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:19:58.94 ID:sRNdi7xZ0
>>298
原発立地の自治体住民を責める気には俺はなれんなあ。
原発は金と権力による暴力的手法でねじ込まれてきたんだよ。
関係のない安全地帯、読みかじりの知識で優越感を持っても、いまさら遅い。

325 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:20:35.93 ID:2lucn7Yw0
>>322
それなら、免責規定の適用を否定したことが違法な法の解釈運用ということで、
国賠にのっければいい

326 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:21:06.30 ID:u1NM0BlE0
>>322
昭和30年代だから、戦災への国賠訴訟が念頭にあったんだと思う。
おそらく3条を作った官僚たちの頭には、「関東大震災やその3倍くらいの被害なら免責なし」
「第二次大戦の戦災ほどの被害なら免責」というのがあったんだと思う。

327 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:24:40.19 ID:2lucn7Yw0
ほかになんかねーかなー

328 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:32:55.70 ID:5/boxliaO
時代の流れは、東電免責へと流れているな。
脱原発のバ菅が「原発が悪い。許可した人間が悪い」としか言わないものだから、東電の責任が薄れている。
悪いのは、物でも、過去の人間でもない。事故当時の責任者だということがわかっていないようだ。

329 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:34:49.98 ID:2lucn7Yw0
ID:u1NM0BlE0

もう思い付かないや
ありがとう、いい勉強になったよ

330 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:35:50.67 ID:kzLCeDsM0
東電頑張れ!世論は東電を応援してるよ。

331 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:41:47.69 ID:eCaREA0Z0
どうせ国が補償するしかないんだから、東京電力はつぶしたらいいんだよ。
そうすれば、融資した銀行もある意味すっきりするだろう。
銀行側に損害が出るのは、しょうがない。

332 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:48:57.25 ID:JJP34CP30
弦葉は国民負担はさせないでも債務超過にもさせない どっから金がくるの?

333 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:51:24.89 ID:baQmQe3w0
原発推進派に払わせろ。当然のことだ

334 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:54:34.35 ID:MICUbCc2O
>>10
事後法で遡及が絶対に禁止されるのは刑事処罰だけ。
他は条件もあるが許される。
遡及効が制限されている理由を知っていれば簡単に導き出せる事実

335 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 05:55:55.79 ID:FBeZDhNZ0
なにが言いたいのかさっぱりわからない記事
やっぱレベル低いわ、毎日

336 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:04:20.01 ID:y+rPka3n0
もともと国が賠償する必要もないから、東電を免責したら賠償は無しになるのか。
福島や近隣の県にとっては致命傷だな。

337 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:14:20.63 ID:U9JFSDFW0
現行法の「欠陥」が浮かび上がってくる X
東電の安全対策の「欠陥」「手抜き」、「宴会・ボーナス社員」が
浮かび上がってくる O

記者は正確に書かないといけない

338 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:16:36.88 ID:U9JFSDFW0
そもそもこんな事故を起こした東電が免責になるわけないんで。
そんな可能性を話すこの財務省の勝栄二郎事務次官はやっぱり低能
今回のまた官僚=低能説が裏付けられたと言えよう。

339 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:17:09.65 ID:0sRliReR0
東電は償わなくてもいいよ
どうせ無理なんだからさ

だからさっさと潰せよ
そして関係責任者に法的に償わせろ

340 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:18:39.45 ID:jRR+KWdp0
賠償主体がなくなるんだから、賠償しなければいいだろ?

なんで洪水や火災などは賠償されないのに
原発事故だけが賠償されるんだよ?
おかしいじゃん。
不公平だよ。
法の下の平等に反してるだろ。

341 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:19:42.64 ID:wDwWGAut0
免責とかどうでも良いから、東電の社長以下役員と大株主を2008年度まで遡って、報酬と配当を全額返金させろ。



342 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:24:43.73 ID:cmM13w+H0
免責しなくていいからまず東電を潰せ

343 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:29:39.44 ID:sz53DCwLO
変態新聞は相変わらず記事が日記みたいだなあ

っていうか、そんな皆が知ってることを今頃記事にしてるし。

344 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:42:44.01 ID:f/66Oaro0
「いきなり免責となると世論の反発がデカいから、破綻しないように
国が面倒見てやるから取り敢えずおとなしくしてろ」「了解しました」

結局こういう事なんだろw で、震災復興も進んで世間の関心が薄れた
2年後くらいに見直しって形式で実質的に東電免責となると思われる。
まぁその頃には確実に民主党から自民・草加に政権は戻ってるだろうしなw

345 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:46:58.74 ID:x7lF/1Vt0
ところで東電社員はボーナス出たの?

どこも報道しないけど

346 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 06:50:10.82 ID:puGINfwl0
橋下の懲戒騒動の時の教訓によれば
ここで偉そうに法律を講釈してるやつがいちばんバカ。

347 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 07:03:51.11 ID:WZUIpO2zP
>>346 禿げしく同意
最初から電力会社と政府の「責任放棄」を前提で作ってる法律だもん
最後はとんずらってのばればれ

とっとと東電して社員クビにすればこーならなかったのに、あほだな

348 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 07:25:11.56 ID:cbpp3il6O
>>340 工作員乙

自然災害と人災の区別もつかない低脳乙です

349 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 07:56:34.28 ID:8bhRXce20
>>340は真正の馬鹿だな

350 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:18:21.18 ID:zoNoqDiwI
原賠法三条を持ち出すまでもなく、東電の賠償額は、マックス1200億円なわけだが。

351 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:22:54.61 ID:R+pq2iIqO
原発やめたら電気料金が上がって企業が海外に逃げてしまうと大騒ぎしていますが、そもそも40年も原発やってきたのに、なぜ電気料金が米国の2倍、韓国の3倍なのかまずは明らかにすべき!

352 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:25:06.24 ID:r4T0fvPV0
福島視察のアレ
http://28tube.com/tube/video/A7MN5D1WD1MR/フルアーマー菅&枝野

もうこれでいいんじゃね?
http://28tube.com/tube/video/MAA3OBRBH5AB/枝野-総理になりたい

353 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:27:39.16 ID:lDy71AAg0
>「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。

仮にこれが適用されたとしたら、電力会社は終わりだよ。
あの規模の災害を異常に巨大なと規定するわけだから、全国の原発は現実に起こりうる災害に対応していないことになって、運転禁止になる。
停止どころじゃないな。

354 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:31:21.15 ID:40HZHsTL0
  / ̄ ̄\    税金泥棒の公務員!日本国民の敵! 税金高すぎ!
>     /ノ( _ノ  \ 公務員の給料を3割カットすれば、消費税を廃止に出来て、景気が良くなる。
>     | ⌒(( ●)(●)
>     .|     (__人__) /⌒l
>      |     ` ⌒´ノ |`'''|             マスゴミ
>     / ⌒ヽ     }  |  |         __________ 
>    /  へ  \   }__/ /             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
>  / / |      ノ   ノ           | | \アホ番組  / | | |’, ・
> ( _ ノ    |      \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’
>        |       \_,, -‐ ''"   ̄ ̄゛''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
>        .|                        __ ノ _| | | (
>        ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄_o o o___|_|





355 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:42:19.59 ID:zQUhOGF+O
とにかく東電社員の年収を33%カットして補償にまわせ。
東電のせいで年収がた落ちなのに当事者の年収下がらないってのがおかしい。
耐震設計を低く見積ってたのが原因、最終責任は全て東電にある。

原発も輸出できないし、日本製=高価でも安全ってブランド力もなくなった。
この風評は目に見えないが確実にGDPに反映する。

356 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 08:59:01.28 ID:JOkZqa1E0
二酸化炭素税取引のようなものが作られるのだから、
核物質汚染税のようなものが世界的に制定されるのは当たり前の話
今後原発コストは無限に高くなる

357 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:07:39.54 ID:sRNdi7xZ0
事故後しばらくして、経団連の会長が「免責は当然」と一回発言して黙った。
そんときにすぐに2chでも報道でも話題になったね。

358 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:19:24.49 ID:R7Jfw2VW0
マスコミと東電が金で癒着っていうけどさ。
マスコミって東電が無過失責任を負うから
賠償してるんだってことをほとんど報じないよね。

だから馬鹿国民は東電が道義的に責任があると思い込んでる。
東電けしからん!って言ってるジジババばっかり。

ようするにマスコミは東電を解体して孫みたいな
火事場泥棒外人に利益誘導するようシフトしてんだよ。
もう東電マネーはないからね。
よほど悪質。

まさに悪しき流れに国民が流される。
ここにも韓流マネーが影響してるというわけだ。

359 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:26:22.26 ID:rFU2JixfI
現状→被災者とワーキングシェア→社員と被災者の入れ替え→ドラスティックなリストラ→国有化
でOK。

簡単な話。
発送電分離とか自由化はその後でいい。

360 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:28:55.13 ID:1OeXVgDv0
東電を整理してから賠償すればいいんだよね
逆にそうしないと税金が損害救済にじゃなく債務者に流れることになる

361 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 11:51:35.99 ID:gTD7PpBE0
「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」(3条ただし書き)と免責条項を設けている。

>>スマトラ沖大地震が起きていたのだからこれには該当しない。いい加減

あきらめろ。

362 :名無しさん@12周年 :2011/08/02(火) 11:55:24.82 ID:NZ4huvLV0
免責条項は今回適用されないと何度も言われているので
スレタイ自体が無意味。
東電沈没で終了。もしくは永年下僕状態。

363 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:32:33.56 ID:ZE5D4r9w0
電力公社化するべき

東西に分けて、東日本電力公社などのネーミングで。

364 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:34:27.08 ID:5F8ECHhI0
昨夜、古賀さんスレの5の>999で、
「発送電分離をしても東電は国有化せずに、送電線の『利用料』などで収益をあげたりして、それを賠償金に回すのもやむを得ないのかな」みたいなことを書いた者ですが、
一晩経って思ったのです。

考えてみると、福島の事故で多かれ少なかれ、東日本の人たちは「被爆」していたり、
牛肉なんかの影響で、全国で福島の事故の影響を被っているのですが、
もちろんそういう「大多数」の人たちは「賠償」なんてされない、
いわゆる「ホットスポット」と言われる地域に住んでいる人たちもそうです。

確かに「避難勧告」を受けて、自宅を離れなければならない人たちは大変お気の毒ではあるのですが、
一方、今回の震災で、自身や津波の被害で家を失った方達には、「家が無くなってしまった」という同じような状況にもかかわらず、
もちろん「賠償金」などは支払われたりはしないのです。国からの多少の「補償」は得られたとしても、です。

「賠償金」を受け取るのは、おそらく今まで長い間「東電」から「補償金(?)」をもらってこれた人たちばかりなのではないでしょうか。
今までも「東電」からお金を受け取り、これからもお金がもらえる、けれども大多数の人たちは、その方たちにお金が配られるために辛いことにも目をつぶらなければならない、
「公平」って何でしょうか。

送電線の「利用料」なら、確かに「税金」は投入されないけれども、結局のところ、その金額は「電力料金」に上乗せされて、
国民全体で担っていかなければならないのではないですか?

もし「賠償」を認めるのであれば、何らかの形で「国民全体」にも視野を広げて考えてもらえるような、
新たな「基準」作りをしてもらえないんでしょうか…?


365 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:39:02.77 ID:JbzUIHPC0
意味わからん
東電も被災者だと言いたいのか?

366 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:40:09.14 ID:5F8ECHhI0
上の書き込みで>999と書いたのは、>996の誤りでした。そのスレで最後に書き込んだのが>999だったので、間違えてしまいました。

367 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:43:09.79 ID:5F8ECHhI0
ところで、この「免責」の話ですが、いつだったかの国会で、自民党の石破さんも言っていらっしゃったような気がしたりするのですが…。
私の「記憶違い」かもしれませんが。

368 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:46:34.29 ID:YgkPi5K1i
東電の給与、役員も含めて最低賃金にしろ!

なんでボーナスは出るわ、年金はそのままだわ、役員報酬何千万なんだ?

369 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:47:50.75 ID:yw1vfmC/0
>>364
気持ちはわかる
だから、東電解体して法的整理した方がいい
そうすりゃ賠償主体はなくなるから、原発事故の被災者の補償もなくなる
国がある程度はやらなきゃならんだろうが、それは無制限ではない
しかも、東電が潰れれば、今後予想される諸外国からの補償問題にも第三者に近い形で関わることができる
過大な賠償責任を負わなくて済む

国にとってのベストアンサーは東電潰して補償問題から逃れること
原発抱える自治体は、今まで散々金もらってきたんだから、同情するに値しない

370 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:48:03.16 ID:Jpp2Kfco0
自民が50年放置してたのか

371 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:48:04.90 ID:Y704AuR3O
原発やめたら電気料金が上がって企業が海外に逃げてしまうと大騒ぎしていますが、そもそも40年も原発やってきたのに、なぜ電気料金が米国の2倍、韓国の3倍なのかまずは明らかにすべき!

372 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:50:58.42 ID:Pc0VwBLP0
取り敢えず東電のみ国有化→発送電分離でおk
他の電力会社は知らん

373 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:51:53.92 ID:mhnLlThh0



アメリカ、韓国,EUの3倍以上の電気代って日本人は知ってるのか?



留学生はみんな高速料金と電気代の高さに驚愕してる



日本人はアメリカの小学2年生と同じぐらいの知能なんだと思う。







374 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:53:30.83 ID:enaI1emh0
逆にいままでは、東電を免責しないシステムにして旨い思いをした人たちがいますか?
国策の流れに従った方がいいでしょう

375 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:56:16.59 ID:cCqVk5de0
骨抜き・放置・先送りは、自民党の党是ですから問題ありません。

376 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:56:24.22 ID:+xlP0tQEO
東電社員の給料は削減しろよな!
そのままは絶対に許さねえぞ(怒)

377 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 12:56:48.28 ID:SKyBt67r0
免責ってつまり東電の責任じゃないよって認めることだから賠償責任も当然無くなるだろ
知ってますか?って聞くようなことなの?

378 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:00:27.75 ID:JbzUIHPC0
東電が全面賠償せよ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-02/2011080201_02_1.html

379 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:03:15.48 ID:yw1vfmC/0
>>377
東電が免責されたってことは、国が面倒みるんだよね?そうだよね?って思ってる人は多い
以前、東電の免責問題で散々議論したが、その時にも、そう考えてる人は多かった

東電が免責されるのは「異常に巨大な天災地変」の場合だが、そんな状況だったら国家そのもの
がとんでもない事態になっているだろうから、国だって補償できるわけがない
ということで、東電が免責された場合の国の責任に関しては、原子力賠償法では規定されていない




380 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:07:02.75 ID:2dK9JclS0
>>377
代わりに国がやる訳でもなく、誰も賠償しないということ。多くの人は電力会社
で無理なら国がやると思っているようだからね。

381 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:09:57.09 ID:WMrzsyZj0
原子力環境整備・資金管理センターだっけか。処理地のために資金プールしてる天下り団体。
あそこの金ももう吐き出して補償へ。
東電はもちろんだけど、原子力関連全体で補償する方向で考えるべきだ。

382 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:14:03.23 ID:6cFwQHwg0
特権なくしたらどれだけ、国民負担が無くなることか。
消費税なくてもいけるくらいなのに

383 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:19:47.32 ID:SKyBt67r0
>>379-380
なるほど
つまり東電の免責認めると国が支払う理由も無いから何処からも金取れないよってことか

384 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:31:12.77 ID:1AklJlJU0
>東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?
東電を免責にしないで東電を倒産させればいい。
そうすれば、国は、水害や津波の被害者と同様に扱える。
論理的に考えて、そうして何が悪いのか?
もちろん、東電の欠陥原発を作った人などは刑事訴追されなければならないが・・・
女川原発が無事だったことから考えて、欠陥原発であるのは明らか。
ちなみに、女川原発は津波対策のために盛り土をしたが
今回の原発では、10m以上も掘り下げて、津波被害に遭いやすくしたので
欠陥原発であることは明らか。
テレビではあまり報道されないがこれが真実。

385 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:36:06.02 ID:nsS5VguU0
東電に、安全ボケによる人災
だって早く告知してやれ

386 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:37:30.48 ID:mISPEWCL0
これは東電を含む電力会社が原発事故を何度引き起こそうが税金で補償しますよって内容だな
傲慢と怠慢で日本国民に多大な不利益を与えても無責任に存続できるとかありえだろ

387 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:43:53.51 ID:18YxVp360
東電に賠償させるには、今の東電を存続させるしかない。
水俣プランだな。

388 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:47:14.17 ID:Y704AuR3O
民間企業だから破綻でOK RT @bisket0880: 大増税路線に騙されるな!東電を潰さない政府案では国民負担10兆円、解体すれば0.9兆円で済む

ソースウラル貼れなくされてるんだが…

389 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:48:43.04 ID:/baEqWMO0
この記事はクソ牛のミンスイメージage自民sage以外に意味なんかないだろ

ミンスがここから法改正したって、改正前の法律が適用されるわけだろうしJK
そこ覆すようなら法治国家として終わる

390 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:50:57.45 ID:yw1vfmC/0
>>383
わかってなかったのかよ・・・

>>388
高橋の話なら、アレには欠陥があるから話半分に聞いといたほうがいいよ

391 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:51:11.77 ID:Y704AuR3O
原発やめたら電気料金が上がって企業が海外に逃げてしまうと大騒ぎしていますが、そもそも40年も原発やってきたのに、なぜ電気料金が米国の2倍、韓国の3倍なのかまずは明らかにすべき!

392 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:53:11.88 ID:OZo4kBQNO
免責?そんなの考えてるのは東電だけだろ。

393 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 13:54:14.99 ID:Pc0VwBLP0
>>391
米国とは燃料を輸入に頼るか頼らないかの差
韓国は安くした分税金で補てんしてる だから電力会社自体はずっと赤字
まあでも電力会社が不当に上乗せしてるってのも否めないがね

394 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:15:34.97 ID:IDUgPn9t0
>>383
もうひとつ言いますと、東電が責任を認めた場合も、破綻して資産を処分して賠償資金が
足りなければそれで終わりで、不足分を国が出す訳ではないということです。
資産13兆でも純資産は3兆位なので、優先順位通りに分配したら賠償金は足りないと思
います。一時期枝野が「破綻させないが銀行は債権放棄を」と無茶を言っていたのもその
せいかと思います。

395 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:23:33.59 ID:yw1vfmC/0
>>394
東電は担保付社債が7兆から8兆あったと思う 銀行から2兆以上借りてるし、破産処理したら
東電の発電所や送電網は切り売りされるし株価はゼロ、とても補償に回すお金なんてない
補償の債権順位は低いから一番後回し

一度破産させて債務整理した上で国が、あるいは国と東北電、中部電で分割して買い上げる
という手もある。東電と中電に発電施設や送電網を地域ごと売り払って補償金を捻出し、東電
は縮小させるという案も通産省の若手官僚を中心に検討されたことがあったが粉砕された

396 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:27:15.84 ID:vD7ihNXEO
>>388
賠償責任が東電と一緒に消滅して無くなるからであって

そんな見え見えのトリックでドヤ顔されてもな

397 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:29:50.99 ID:vD7ihNXEO
>>383
ただそれで被害を受けて破産しましたじゃ倫理的に問題があるから
別途国が保障をすることになる

結果的にやることは変わらない

398 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:34:57.21 ID:/yfPQzLLO
どっちが与党かわからん。
民主党議員は何やってるの?


今回の韓国入国拒否問題で、テレビスクランブルに出演。
これから先週金曜日に成立した原子力被害対策措置法の説明会をセットする。
5日に関係県の東京事務所に、来週8日に福島県で市町村や関係団体への説明会を準備する。
発議者として、政府に実行させる環境を整備しないと。
SatoMasahisa (佐藤正久)

9時50分理事会10時参議院復興特別委員会。
昨夜23時までかかった附帯決議案を読み上げ。
被災者の一人も泣き寝入りさせてはならない。
東電の経営者の責任を取らせ、株主や債権者にも負担をさせ、安易な電気料金値上げ等の国民負担を回避すべき。 #jnsc
morimasakosangi (森まさこ)



399 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:40:05.40 ID:yw1vfmC/0
>>397
法的責任がある東電に補償を求めるのと、法的根拠なしに国に求めるのとはワケが違う
原子力賠償法の枠外で国賠でも起こして国の管理責任を問い、その結果として国に賠償を求める
のなら話は別だが、そうでなければ、他の大災害に準じた援助をするだけの話

「原子力政策は国策じゃないか」「国の責任を認めて国が補償しろ」とか言ってる人も大勢いる
が、それなら裁判できちんと白黒つけてほしい


400 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:42:25.91 ID:o7xbTRIb0
原子力政策は、国の主導で進められてきたわけだろ
まして、福島第一原発は耐用年数が過ぎて休止中だったのを、民主党政権が無理やり稼動させてたわけだし

>>13
ジミンガートウデンガー


401 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:46:35.21 ID:yw1vfmC/0
>>400
>まして、福島第一原発は耐用年数が過ぎて休止中だったのを、民主党政権が無理やり稼動させてたわけだし

ここまでくると笑っちゃうな バカすぎてw

402 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 14:52:03.68 ID:KQLcMc8+O
>>333
その場合は
当然の事だ×
盗電の事だ○



403 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:01:04.91 ID:1WkfN5/20
アレだな。
日帝財産没収法と同じか。

原発アレルギーで負の韓国面に堕ちてるな。


404 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:04:21.80 ID:2MvrQE18O
>>360
単純に書けばそういうことなんだよねwなのに東電か潰れれば東電の債務が全国民の負担となるから存続させた上で東電にはいつまでも賠償させろと言う…
その間の人件費が今のままではダダ流れなんだが?w東電の人件費=電気料+税金補助。東電管内消費者に転嫁を期待しての意見かも知れんが
経費+3%なんて監査経理選べばいくらでも誤魔化せるよ?w零細中小の法人監査でも身内付けてやってることだし大企業もやれないことじゃないよw

内部留保毎年1兆以上に加えて政界工作費・マスコミ懐柔費・学者お抱え費・福利厚生費…一流企業の数割増しの賃金を3万人以上に払って仕事しない役員に1人辺り年収1億(退職功労金含む)
遣って3%の利益だよ?w管内の電気料と補助金収入は年間10兆は有る計算。家庭用と法人用でツルカメ算したらどれくらい供給すれば計算合うのかな?

と考えるも設備投資費も下請け発注費も燃料購入費も加えなあかんしブラックボックス多すぎて監査も見逃し有っても仕方がないレベルだよね〜?実質、厳正なる計算に基づき新料金はいくらでお願いしますと言われて『異議唱えられるシステムかこれ?作成者は説明してくれや』

405 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:05:20.68 ID:IDUgPn9t0
>>395
電力債は5兆位のようです。でも、公租公課、給料退職金、担保付融資、電力債と順に取っていったら
足りる訳ないですよね。廃炉費用も必要だし。河野孫が盛んに国が仮払いすべきと言っていたのは、国
の債権にして順位を逆転する為と東電に金がない時は国の負担に出来るからかと思っていたけど、その
後の言動からするとそこまで深く考えてはいなかったようです。


406 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:10:36.68 ID:DUiBhPn10
国営化にすればいいだろ 何この嘘吐き

407 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:10:46.66 ID:hVgwXho+O
やはりこの主

408 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:14:43.40 ID:2MvrQE18O
10兆は大間違いw年間50〜60兆は経費かかってないといけない計算だわw
経ったの3%の経費上乗せ利益で『世界のトヨタ』の半分も内部留保作り出してトヨタの平均年収以上の給与を出せてるんだからな〜

3%縛りなかったらトヨタも孫請け懇願したいくらい儲けるんちゃうかw

409 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:15:50.69 ID:DUiBhPn10
特別委員会で通ちゃたよ 明日の参議院で決まり

自民、公明賛成だから 利権ズブズブ政党

410 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:27:56.43 ID:64He4YEp0
民主党はその法案のまま原発依存率50%にまで上げようとしてたんだよな

411 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:33:07.38 ID:DUiBhPn10
保険会社からも相当貰ったな、糞政治家

412 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:51:16.97 ID:HYSq7Et/O
東電を許すな!★8
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1312223728/

413 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 15:59:42.62 ID:LwbG2U9z0
<福島第1原発>別の場所でも10シーベルト超

隠しておいた事が次々発覚、でももう免責になっちゃったから
死ね糞政治家

414 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:08:19.45 ID:ggneTXJq0
賠償問題はIWJや上杉のニュースの深層でも言及してたな

IWJはシンポっを動画配信してたな

415 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:11:30.12 ID:XBrnYEby0
>>414
韓国の話題ばっかりだけど
カモフラージュかな?

416 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:38:57.25 ID:3vDuXIjEP
国民ってけっこう騙されやすいんだよな。

東電が全部賠償
  ↓
・電力会社のしくみはかかったコストの総額に利益を乗せて、消費者に請求していいという
 のが今のしくみ。
 つまり、全額料金に転嫁できる。

政府が賠償
  ↓
・政府ってのは税金を経由させてるだけ。政府が賠償した分は全額国民が税金で負担

つまり、どっちにしろ国民が全額負担するんだよ。
ほんとにやらなくちゃいけないこと
  ↓
東電が利益をいままでさんざんためて、膨大な役員をかかえ、膨大な子会社を持ち、膨大な
年金を支払、膨大な企業の資産を持ち、政府と一体になって規制を山のように張り巡らし、
他社の参入を防いできた。
それを全部取らないと行けないんだよ。

・発電設備、ビル、土地、子会社は全部売却。全部リース化。
・役員はリストラで1/5にする。
・新規参入の規制を取っ払い電気代を競争させる
・送電設備も売却し、別会社が管理。

これをやらないと国民負担は10兆円以上。
これをやっても国民負担はおそらく1−2兆円くらいはかかる。

417 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 16:52:01.31 ID:sHqlmcvFO
★原子力災害対策本部 本部長 菅首相【原発事故の最高責任者】
★福島原子力発電所事故対策統合本部 本部長 菅首相
★原子力被害者生活支援チーム経済被害対応本部 本部長海江田経産相
・東電社長を名古屋にUターンさせる。
・アメリカからの支援申し出を断った
・視察パフォーマンスやるためにベントを遅らせ、原発を吹っ飛ばした
・海水注入に「俺は聞いてない」と激怒してストップさせた
・SPEEDIのデータを隠蔽して、住民避難確認せずを被曝させた
・臨界って何?と発言した

管災だな


418 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:26:29.43 ID:sHqlmcvFO
★原子力災害対策本部 本部長 菅首相【原発事故の最高責任者】
★福島原子力発電所事故対策統合本部 本部長 菅首相
★原子力被害者生活支援チーム経済被害対応本部 本部長海江田経産相
●東京電力福島第1原発事故で、政府の対応を批判して4月末に内閣官房参与を辞任した
小佐古敏荘東大教授(放射線安全学)が、
辞任直前に菅直人首相に報告書を提出し、
●「不適切な初動」で放射性物質の拡散予測結果が十分に活用されず、
住民に「余分な被ばく」を与えたと指摘していたことが10日、分かった
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061001000977.html
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061000850

419 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:30:36.61 ID:GpZmimxs0
>>416
要するに法的整理しろってことだろ それは賛成だよ

420 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 17:36:09.13 ID:uMlctxe70
結局電気料金から賠償金を出すのだから東電潰しても問題無し

421 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:27:38.65 ID:4KITZ2Uo0
電力会社が責任とれないんなら、原発発電はすべて国の管理にしなきゃな
あくまで私企業として原発も保持したいんなら事故の場合は自社だけで
なんとかしてもらわんと
あと上場廃止して、CMは基本的に禁止にし、献金もアウトにしないと
公平性や透明性が失われるし

422 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:38:29.50 ID:+oHXTFnv0
東電に1円でも税金投入するなら、資産は国が差し押さえろよ



加害者には責任を先に取らせろ












423 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:40:20.05 ID:I8rzDwez0
★この法案の真の問題は
★東電救済だの10兆円だの
★些細な問題では無かった?!

424 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:42:38.88 ID:I8rzDwez0
【賠償】支援法案、衆議院通過、【国の責任】明記
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1311786122/
■■緊■■急■■非■■常■■事■■態■■

【国の責任】明記の目的は

☆国内の「福島被災者へ」の責任、の話では本当はない?

★「【国際賠償】の責任」を★
★青天井に日本国民が負う★と確定法案?!


 http://2chnull.info/r/liveplus/1305765452/
 外国の要請で汚染水放出、平田オリザ
 http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1079.html
 国際賠償★5,600兆?


■ワ■ザ■と■放■出■さ■せ■ら■れ■た■?
「被災者に今直ぐ支援のためなら仕方ない」
程度と思わせ
実は何百兆も海外へ?!

425 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:48:41.29 ID:CroPrBxo0
巨大な天災が来た時は自然が原因となるから賠償は電力会社から自然に移る。
まあ人類は環境破壊で先に賠償もらってるようなもんだから、これ以上は要求すんな。

426 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:50:24.48 ID:Zc8xOiGz0
税金を投入するなら株主責任ぐらい取らせて1度潰せ!
ふざけるなよ!

427 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 18:55:32.75 ID:+Pf2TdOC0
そもそも東電が賠償されるなら天災で家や稼ぎ手のいなくなった家庭はどうするの。
大企業だけ助けて個人は無視っておかしくね。中には東電のせいで死んだ勇士もいるのに。

428 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:01:10.84 ID:QjKLp8OA0
なんで、今日も放射能テロ企業である
東京電力の本社を警察が守ってるの?

国民の税金の無駄遣いだろ

429 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:03:32.20 ID:TTmK+wxT0
カスたまーサポートは電話するだけ無駄かも知れん。

欲求を満足させるだけの使い捨て社員

430 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/08/02(火) 19:07:55.09 ID:Z0H9Mw0w0
●●●●●●●●●●●●●●●●●
★東電を守る法案じゃなかった?!★
●●●●●●●●●●●●●●●●●
東電&原発利権の関係者をそそのかし
●●●●●●●●●●●●●●●●●
海外へ無限賠償させられる法だった?
●●●●●●●●●●●●●●●●●
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1311787471/l50
★緊急】原子力賠償支援法で日本終了?【永久朝貢?】
●●●●●●●●●●●●●●●●●

  非  常  事  態  ?!

431 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:11:34.95 ID:NjeX3/uq0
東電が賠償できないような異常事態の時には、
被害者が責任をかぶれということ何じゃないの。
まあ、想定している事態が、巨大な隕石が激突したとか、
地震で日本が潰滅したとかという賠償云々いってる場合じゃない
事態だろうから、まず起こらないと思うが。

432 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:48:39.66 ID:uLf4AFD80
東電を法的整理して今からでも資産凍結するのはもちろんだが、
保安院、安全委員会を始め謎の原子力推進系団体すべてにメス入れないと。

433 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:49:29.39 ID:GpZmimxs0
>>424
だから東電潰すべきなのに

ただ、事後法だから、東電の事故に関しては当時の法が適用されるはず

434 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 19:54:29.27 ID:Rv05Dvs80
免責やら賠償主体が無くなるなんて話は東電がケツの毛までむしられてからするべき

435 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:02:33.66 ID:KKytMzlZ0
原発を国有化したら、まともに動かなくなる

もんじゅを見ていたら分かる話


原発は民間のママが良いと思う

アメリカの賠償法と同じように、

一定額までは事業者責任
一定額を超えたら、国が面倒を見る

それが合理的

436 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 20:06:19.69 ID:uLf4AFD80
>>435
もんじゅは技術そのものが困難な面もあるだろうけどね。

437 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:35:17.58 ID:r6vqfphHO
>>1
【東電社員歓喜】 ありがとう菅首相 「原発は私企業で責任を持ちきれない」 原賠法、3日成立へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312285583/

438 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:42:49.95 ID:ggneTXJq0
<地震前>↓に向かって読んでください

東 電:待ちに待った日がやってまいりました!
国 民:福島原発って爆発する?
東 電:そんなことはありません!
国 民:安全はちゃんと確保されてるんだよね?
東 電:当然です!
国 民:問題が発生したら真っ先に逃げ出す??
東 電:いいえ、決してそんなことはいたしません。
国 民:発電所を増やして、雇用も電力も増やすんでしょ?
東 電:もちろんです。
国 民:倒産する?
東 電:永遠にありえません!
国 民:株主が安心出来る会社であってね

<地震後>↑に向かって読んでください




439 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:43:23.26 ID:r6vqfphHO
【政治】 「東電を免責にすると賠償主体がなくなるって知ってますか?」 原子力損害賠償法、欠陥放置50年 民主党が改正案作成
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312175687/

440 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 21:45:34.88 ID:0k/0DcOE0
賠償できないなら国有化しろよ

441 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:43:35.91 ID:r6vqfphHO
>>1
東電 「線量計が振り切れた件だけど、他にも2ヶ所ほどあったわwすまんすまんww」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312290796/

442 :ボイスレコーダー持参しましょう。:2011/08/02(火) 22:44:00.77 ID:VMR83l8l0
http://www.youtube.com/watch?v=KZ3C_HRgMHM

NHK解約は、各地の営業所へ直接行くのが一番です。

未払いがある場合も、電話では払わないと拒否されますが、営業所では
「振込み用紙」を受け取れば、「廃止届け」が受理されます。
もちろん、「振込み用紙」は後で、ゴミ箱行きです。
その場で届けを書いて、いくつかの質問に「No」で答えれば終わりです。
電話での、届けを送るの送らないのという不確実性もありません。(当然、内容証明で送り返す手間も)
相手は、良家出身?のNHK職員なので、訪問委託員のようなヤクザもいないし、
電話と違い直接対峙すれば、訳の分からぬセリフも吐けません。

余計な事は、一切言わず聞かず、「アナログしかなくて、デジタルに移行する気もない」
とだけ通せば、あっさり終わります。家に来るなどと、バカな事も言われません。
最後にその時の担当者の名前を、フルネームでメモりましょう。
目的は犬と喧嘩する事ではなく、あくまで「解約」ですから、恐れず正面から
堂々と敵地に乗り込むのがベストです。
そしてとにかく、付け入られる余計なセリフを言わぬこと。

その時の持参品:
1、契約者番号の分かる書類(なくてもOK)
2、印鑑
3、7月まで払ってあれば、返金があるので、口座情報
4、本人確認の書類(免許証他)


443 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 22:50:26.54 ID:YBTPn3rrO
天災に国の補償なんてないのに原発だけ特別扱いするな。
被害者は普通に東京電力を訴えて補償してもらえばいいだけ。
国の金は一切使うな。
東京電力が潰れたらそれで補償は打ち切り。
当たり前のことを当たり前にやればいいだけ。
国が補償とか東京電力を潰すなとかいうからおかしくなる。

444 :名無しさん@12周年:2011/08/02(火) 23:54:21.59 ID:r6vqfphHO
>>1
【原発問題】 地震後、点検中の東電社員2人が津波によって死亡 津波について知らせず点検に行かせた疑い―東電[8/2]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312280276/

445 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 00:01:11.10 ID:aZXhMvMWO
>>1
【東電社員歓喜】 ありがとう菅首相 「原発は私企業で責任を持ちきれない」 原賠法、3日成立へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312285583/

446 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:15:57.49 ID:aZXhMvMWO
>>1
自民・石破の長女が東電に入社(大学入学もAO)2
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1305118827/

447 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:19:08.54 ID:43iysG1lO
>>443
天災云々の前に人災だからな。
天災の規模がより大きい女川原発が無事だったのに。

448 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:21:31.31 ID:pUM04Er6O
事後法?

449 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 01:35:35.70 ID:lKxyLjNn0
>>1
>「異常に巨大な天災地変の時は、この限りではない」

実際、ありえないレベルの天災が起きた場合の話であって、
過去の文献や、外国に事例がある段階で想定できたこと。


450 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:00:50.32 ID:WLBLTPdl0
>>400
自民党時代に廃炉として止めとけば、良かったのにW

451 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 02:18:59.87 ID:mBrl47wm0
ありえないレベルの天災が発生したら、ありえないぐらいな巨大な被害が出る
だろ ありえないぐらいに被害者が出たら 誰も負担できないだろ
こんな法律ありえないだろ

452 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:00:00.25 ID:mBrl47wm0
免責ができない賠償主体がなくなるのなら欠陥があったということで
一般民間破綻と同じ位置付けにすれば事業者は原発リスクが負担になって
原子力事業から撤退していって減原発がスムーズに進むだろ
その逆を民主は行うってことは玉虫色にしてるだけだろ

453 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:05:12.74 ID:09/N0eVN0
ツングースカ大爆発くらいの、訳の分からない規模の災害なら仕方ないが、数十メートルの津波
とか、スマトラで経験してるだろ。

454 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:15:04.05 ID:EK+5jhFI0
>>453
それがね免責派に言わせると過去のデータを基にするときは場所が大事らしい。スマトラで30
メートルの津波が来ようが、奥尻で30メートルの津波が来ようが福島には関係ない!キリッという
スタンス。そりゃあこんなヤツラの監督下では事故起こるだろうなあ。

455 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:29:29.92 ID:QV/MiuPi0
>>6
>>176
なんだお前ら?工作員か?いくらでそう書き込みするように頼まれたんだ?
何が自然災害だよアホか

456 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 03:52:44.27 ID:aZXhMvMWO
>>1
【原発問題】東電、賠償担当5千人に増員 請求急増に対処 [8/1]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312197971/

457 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 04:00:36.93 ID:ir/8W4bIP
その昔ダイエーをゾンビ企業と言ってたエコノミストwとか学者連中は、なぜ東電潰せと言わないのか

458 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 04:13:15.57 ID:mBrl47wm0

14メートルの津波じゃなく5メートル台の津波で壊れたらしいよ
http://www.youtube.com/watch?v=mY-X-HRIzsY&feature=related

459 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 05:12:30.17 ID:F/axCZH60
免責されるまで補償は出しませんってことだろ
税金で賄えたらその分補償の浮いた分の金が入るんだろ

460 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 05:13:31.25 ID:fL/ov0WZ0
>>454
想定外の大津波「50年以内に10%」 東電06年発表
http://www.asahi.com/national/update/0423/OSK201104230072.html

5.7mより大きな津波が来るかもしれないって東京電力は知ってたってさ

461 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 05:28:04.25 ID:mBrl47wm0
被害を受けたのは5メートだろ 14メートルとかがもろ受けたわけじゃない
http://www.youtube.com/watch?v=mY-X-HRIzsY&feature=related

462 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 05:32:46.28 ID:UxvFWu4I0
>>67
免責は不要
株主は泣くことになるだろうが
より良い株が買われるだろうよ

463 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 08:44:34.08 ID:t1FyyxvD0
どっちみち国民が払わなければいけないなら東電潰せよ

464 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 09:05:47.47 ID:8JEp/ftt0
あたりまえだろうが

465 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 09:57:24.64 ID:63ktovJc0
『東電救済法案に反対する方法』
http://getnews.jp/archives/131987

466 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:07:07.21 ID:fN6k8HzB0
電力総連など:民主側に資金提供 33議員に総額1億円余
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110801k0000m010152000c.html

3年間で一億以上つぎ込んだ甲斐があったな。

467 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:13:29.15 ID:wxZrVlzf0
東電免責については2chでもさんざん議論しただけはあって、このスレでも詳しい解説が出てる
知らない奴は読んどけよ

468 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:32:08.18 ID:dftHGRM80
>>144
どれだけ搾取されれば分かるんだ このキチガイ奴隷

469 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:35:45.98 ID:dftHGRM80
>>392
自民党

470 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 10:41:12.15 ID:dftHGRM80
>>400
嘘も百万回かw

471 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 11:06:46.42 ID:dftHGRM80
>>466
自民の政治家はこれの何十倍もらってるんだろうな

胸が熱くなるな

472 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 11:36:17.17 ID:vpOqn8eO0

発電用施設周辺地域整備法

発電用施設周辺地域整備法(はつでんようしせつしゅうへんちいきせいびほう)とは
日本の法律。電源三法の一つ。

■目的と規定

発電用施設の周辺の地域における公共用の施設の整備その他の住民の生活の利便性の向上及び
産業の振興に寄与する事業を促進することを目的としている。

発電用施設設置地点周辺の市町村の区域における公共用施設整備計画、
公共用施設整備計画関連交付金の交付、中小企業信用保険法の特例などが規定されている。

■電源三法交付金の交付根拠

(交付金)
第七条  国は、予算の範囲内において、政令で定めるところにより、
地方公共団体(港湾法 (昭和二十五年法律第二百十八号)第四条第一項 の規定による
港務局を含む。次条において同じ。)に対し、同意公共用施設整備計画に基づく事業に係る
経費に充てるため、交付金を交付することができる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%9B%BB%E7%94%A8%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%91%A8%E8%BE%BA%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E6%95%B4%E5%82%99%E6%B3%95


473 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 11:38:01.94 ID:dftHGRM80
東北電力役員ポストで甘い汁を吸った自民県議77人 月1会議だけで年200万円超

◇東北電役員ポストに自民県議77人
◇「県民の代表」の実態は単なる役得
◇「月1回の会議出席で月収20万円」と元県議
◇「功なり名をとげた」自民県議で役得独占
◇「適任者」の人選は自民議員仲間で持ち回り
◇役得ゲット議員77人全リスト公開
◇「あの人たちはすべてカネ」

http://www.mynewsjapan.com/reports/1459
-------

マジカよ… そりゃあ必死に東電も擁護するわ。
ズブズブ過ぎてワラタ


474 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 11:55:18.19 ID:dftHGRM80
自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超 


2011/07/23 02:02 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072201000982.html


475 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 12:10:17.22 ID:fN6k8HzB0
>>471
一番多かった2009年で4千702万だよ。

476 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 17:06:13.72 ID:aZXhMvMWO
>>1
【原発推進派】 経産省の天下り先は報酬上限額2092万円 他の業界の天下りと比べても明らかに報酬額が大きい「おいしい話」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312342613/

477 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 19:51:46.30 ID:qqSUtJ170
東芝、日立、GEにも賠償してもいいんだよな。
なんで東電だけなんだ?

478 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 21:39:38.50 ID:aZXhMvMWO
>>1
【原発問題】福島第一原発廃炉の工程表 検討始まる “メルトダウン”した核燃料をどのように取り出すのかが課題 [08/03]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312371295/

479 :名無しさん@12周年:2011/08/03(水) 23:59:16.14 ID:aZXhMvMWO
>>1
東電賠償支援機構法が成立
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312339976/

480 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 00:00:57.04 ID:19RkCgns0
どうあがいてもほぼ東電の支払い=関東民の支払いってことだよね。
だからそれよりも東電にもっと制裁を課すようなことを望むよ

481 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 01:51:09.32 ID:GVtTOnm10
さすが犯罪者・加害者に優しい国日本ですね  放射能が日本各地に行き届いて、何と美しいことでしょう

安倍総理が称えた 美しい国日本   今も青色の光が煌めいていることでしょう

482 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 06:23:17.18 ID:CFth1JwaO
>>1
【マスコミ】「東電のステークホルダーは化け物か!」 FNNスーパーニュース、NEWS23、報ステなどのスポンサーは東電 [11/08/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1312388335/

483 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:04:48.92 ID:uezpq0tgO
東電正社員一家心中マダー

484 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:09:13.87 ID:wUleOuic0
賠償じゃなくて補償にすりゃいいだけじゃね?

485 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:29:39.11 ID:W4jEZUdX0
オウムの場合サリンばらまいて死刑だけど、放射能ならばらまいてもOK逆に助けてもらえる
オウムの場合拉致したら犯罪だけど、 国が拉致関連団体を助けるにはOK



486 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:37:00.32 ID:ScYQxCxg0
>>477
送電線の脆弱性と津波対策を疎かにしたからじゃね?
格納容器の破損等を考えても、製造元が原因かどうかは不明だが、東電の見通しの甘さが被害を拡大させたように映るんだろう
俺はむしろ原発の建設許可した連中や原発マネーで地元を差し出した連中がスルーされてるのが気に入らん

487 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:37:36.51 ID:jDbnWRj+i
自民党の負の遺産を民主党が正してくれたのか
マシで民主党政権は神だな

まあ自民とがゴミ過ぎたってのはあるがw

488 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 07:42:13.93 ID:LPujP3Fe0
東電を免責にしたら

中国製太陽電池を買って自家受給にし

東電をNHK扱いにする。

基本料払えと言ってきたらアキバの強力LEDを太陽光発電で浴びせて、塩を撒く。
何がデンリョク法だ!放送法と同じ利権保護法じゃないか!!!

プンプン。

489 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 08:18:08.65 ID:W4jEZUdX0
大事故を起こした時は国民負担なんぞ 
国民と生命と財産を守ることを放棄したインチキ法
インチキ政治家が作るインチキ法だよ今も昔も変わってない

490 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 19:09:23.50 ID:CFth1JwaO
>>1
【労働環境】原発作業員、被ばくでがん 過去に労災10人[11/07/26]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1311637019/

491 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 19:21:21.44 ID:CFth1JwaO
【東電社員歓喜】 ありがとう菅首相 「原発は私企業で責任を持ちきれない」 原賠法、3日成立へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312285583/

492 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 19:26:50.38 ID:3TFrmeoiO
>>486
津波の被害を受けた岩手県民は、防波堤を管理していた組織に賠償可能ですか?

493 :名無しさん@12周年:2011/08/04(木) 20:24:28.31 ID:CFth1JwaO
>>1
【マスコミ】「東電のステークホルダーは化け物か!」 FNNスーパーニュース、NEWS23、報ステなどのスポンサーは東電 [11/08/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1312388335/

494 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 03:45:20.30 ID:FqzIsKMC0
>>491
自民で東電の責任に言及したのは河野太郎くらい

「自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011072201000982.html

自民党が電力会社の無限責任見直しを原賠支援法案に盛り込む → 負担は国民へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311315759/l50

自民党発案の「東電救済法」、成立へ 東電の賠償は国の支払い義務として明記
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311342868/l50

自民党東電の免責を求める(負担は国民にさせろ)
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1304086992/



495 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 13:37:05.24 ID:CM8Kh33GO
東電賠償支援機構法が成立
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312339976/

496 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 18:57:01.75 ID:6IU1J4zN0
これさー
一般需要家が太陽光発電して、太陽光発電が原因で地域一体全停電させても問題ないってことだよな

497 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 19:38:42.54 ID:CM8Kh33GO
>>1
福島第一原発事故の賠償 数百兆円規模か 今後も増加する可能性
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312539150/

498 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 19:42:57.67 ID:ZA91U+1J0
民主党が東電に全て押し付ける法案ですねわかります

499 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 20:11:59.16 ID:zC/RVUZI0
賠償しなきゃいいだけの話。
東電も震災の被害者。
震災のせいで原発が事故った。




500 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 23:10:20.50 ID:6IU1J4zN0
>>499
震度5程度で壊れるような鉄塔作ったらダメだろ
震災のせいで原発が事故ったんじゃないし

501 :名無しさん@12周年:2011/08/05(金) 23:29:01.96 ID:AyAnZrjp0
検査制度とかってのを経済産業省も根本から崩してるし

502 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 06:17:32.31 ID:CNP8oCcHO
>>1
【やらせメール】原発再開へ「リスクは菅首相」 九電作成の佐賀知事発言メモ[08.06]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312570020/

503 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 10:28:51.02 ID:CNP8oCcHO
>>1
【原発問題】東電支払1日10万円、現場では日当8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312585768/

504 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 10:36:30.55 ID:w/2wI+E30
東電の人件費削減とか資産売却とか企業年金削減とか
どうなってるのか全然出てこなくなったな

国が資産評価するとか言っていつまでやってんだ?
こんだけ遅いと資産評価じゃなくて資産隠し手伝ってんじゃないのかと勘ぐりたくなる

505 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 11:00:30.33 ID:cQ6RLhQW0
東電株を下げるとこまで下げさせておいて、そのタイミングで東電はつぶさないって方針をちらつかせれば、東電株は当然上がる。
この繰り返しをやれば、インサイダー情報を持っている奴らはいくらでも金儲けが出来るよね。

東電株を底値で大量買いしたのは、中国系ファンドって話だけれど、これって隠れたODAなんじゃないの?
そのキックバックがあったかどうかも徹底的に調査すべきだね。

506 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 11:27:22.88 ID:7lQXMIac0
東電が原発事故被害のキノコ農家に「金払えないなら電気止める。訴えてもかまわない」と発言か
http://news.livedoor.com/article/detail/5763028/

507 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/06(土) 11:30:35.79 ID:LYW0AQoR0
>>5
自民政権だったら、初日に米軍の冷却材投入でメルトダウン自体してないだろ。

508 :名無しさん@12周年:2011/08/06(土) 12:12:15.04 ID:E/ckJCT30
こりゃもう完全自由化してエコと低価格を目指さないと
駄目だろうな完全自由化要求は物凄い広がりを見せてるからな
今後この勢いはますます強くなる一方だろうな
最早完全自由化の流れは止まらないだろうかもな

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)