5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 「国の借金」、過去最大の943兆円に…1人あたり738万円★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/08/11(木) 11:19:12.08 ID:???0
★「国の借金」最大の943兆円 6月末、1人あたり738万円 財務省発表

・財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した「国の借金」の総額が
 2011年6月末時点で943兆8096億円に達したと発表した。2010年3月末時点と
 比べて19兆4500億円増え、過去最大を更新した。長期国債を中心に普通国債の
 発行が増えたほか、政府短期証券の発行増なども影響した。

 総務省発表の7月1日時点の人口推計(概算値で1億2792万人)をもとに計算すると、
 1人当たりの借金は約738万円となる。
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE3E2E2939D8DE3E2E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312964204/

2 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:19:31.19 ID:Wdwm8OTn0
1000兆円まであと一息!

3 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:19:48.04 ID:V2QXsox90
自民党の負の遺産ですね

4 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:20:20.98 ID:szlkxMRn0
貯金したら帰ってこなくなるかも。

5 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 【東電 81.1 %】 :2011/08/11(木) 11:20:48.30 ID:voHMh9ET0
なんだよ一人当たりって

俺は払わんぞ

6 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:21:41.49 ID:paVNX5lz0
_..                ,,.-'ヽ コロッ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.    、,  ノ_ ヽ,,._ ,.、;,
    ;;   ≦゚≧,ミ::,≦゚≧ ;: おら!はよ利息付けて返せゴラ
    `;.    ⌒( ._.):∧_∧:∩  ,; '(⌒─⌒)
    ,;'   (,,,,,,,,,,人,,,(´゙゚'ω゚'):   ((´゙゚'ω゚')')
   ;'    ヽ 王王王 ⊂彡    /⊃  ノ
    ;:            ';;     しー-J


7 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:21:43.95 ID:IQV34+q90
増税か税金で食ってるヤツが我慢するか
どっちが良いかは馬鹿でも分かる。

8 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:21:44.35 ID:QDmLRshT0
国民にとっては資産だろ。アホか。

9 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:21:59.60 ID:myPgrHK00
外国から借りてるわけでもないのに国の借金というのはおかしいよ

10 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:22:07.02 ID:XDkdJQQt0
1人あたり?
はぁ?w


11 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:22:22.28 ID:cDuzrMq80
考えたんだけど738万÷(日本の国民数-1)って1円にすら満たないはした金だよね。
というわけでお前ら俺の分はヨロシコ!

12 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:22:36.46 ID:UVatp4R70
国の借金の債権者はほとんど日本の企業なんだから、
1人あたりの債権が738万円と書くべきだろうw

13 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:22:36.67 ID:TYWd6AMH0
NEXCOに土地売れよ。


14 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:22:52.27 ID:vSOP/iil0
一人当たりとか相変わらずバランスシートのことを理解してない奴が記事を書いたのか、財務省のペーパーのコピペか

どっちもクズだな

15 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:24:15.90 ID:au2aa1400
これが噂の増税プロパガンダw

16 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:24:48.64 ID:uxDFZp640
もうベーシックインカムしかねーだろwww公務員給与、一律、月15万な

17 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:24:59.18 ID:Dv8k+mkX0
国民から利率0%で金借りて0%で外国に貸して為替損で半分になってる罠

18 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:25:54.96 ID:wZ+w8Mpm0
これって日本政府が日本国民に借金してるんじゃないの?

19 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:25:55.34 ID:E0B1v6xR0
国の借金やないって!!政府の国への借金やろ、しかも円立ての・・・エエ加減
おぼえろ!!

20 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:26:58.63 ID:V2QXsox90
>>8
つまり日本人全員が、0歳の赤ちゃんでも、どんな人でも
それぞれ国に738万円を貸してるわけだ

二度と戻って来ない金を・・・

21 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:27:07.18 ID:B5cPmY7R0
「国民一人当たり」の数字に実質的意味はない。

22 :李得実:2011/08/11(木) 11:28:45.53 ID:3J1xeWcp0
『わが国の財務省が管理する「埋蔵金」は、何と「5京円規模」という説
あり、それを獰猛な米国オバマ大統領やFRB、米国最大財閥デイビッド
・ロックフェラーが狙っている 』
◆〔特別情報@〕何とも耳を疑うような話だが、日本銀行筋の関係者が、
内々に打ち明けた情報によると、わが国の財務省が管理している「埋蔵金
は、5京円規模だ」という。「兆」ではない、その上の桁の「京」である
。どうもこのことを米国オバマ大統領やFRB(連邦準備制度理事会)は
もとより、米国最大財閥デイビッド・ロックフェラーが、嗅ぎつけており
、これを奪い取ろうとしているらしい。日本は、「埋蔵金」のほかに「世
界最大規模量の金塊」を保有している。このことも、米国は知っていて、
あの手この手を駆使して横取りしようと画策しているという…。
☆永遠の万国万民愛主義者・李得実 http://d.hatena.ne.jp/rimurata/



23 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:29:21.77 ID:fMaE5nRC0
いいから金刷れ

24 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:30:31.62 ID:n6G4jc1k0
会社が多額の負債を抱えていたとしても、そこの従業員には支払いの義務は生じない。国の借金もそれとおんなじだろ。むしろ貸し手の国民は取り立てる側だっての。勝手に押し付けんなクソ財務相!

25 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:31:33.61 ID:+oKbN6jH0
日銀がお札いっぱい刷って返せば万事解決
円高も超ウルトラ円安になって一石二鳥

26 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:32:09.46 ID:pIHMnC0q0
借りてるんでなくて国に貸してるんだろうがw
つか男女共同参画とかいう怪しいものにつぎ込んでる10兆
削れば万事解決だろw



27 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:32:49.88 ID:2n78DbQh0
国の借金問題の本質は、後数年で借金額が預金額の1400兆を超えて、
借金ができなくなる事なんだよね。



28 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:33:50.24 ID:Zy8AT0YM0
とっとと公務員の給料を3割に下げろ。
それ以外は認めない。

29 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/11(木) 11:34:00.05 ID:dEgnkMY+0
この頭の悪い算出はなんなの?

30 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:35:15.24 ID:wMxUI2Ee0
債権と債務を両方併記するのがバランスシートの基本中の基本
借金だけ公表すること自体が増税ありきの方針というのが見え見え
それとも資産(債権)をひたすら隠さなければならない理由でもあるのか?
正確な債権の評価額が公表されるまでは増税なんて一切する必要は無い。一切だ

31 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:36:41.02 ID:FAlQbSxW0
円高対策として、日本に多額の借金があると海外に宣伝するのは良いこと?

32 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:37:58.28 ID:pIHMnC0q0
てか円高で国内デフレなんだから円刷れよっていうね。
なんちゃって介入とかやってハゲタカ喜ばせるような無駄金使うなよと。
借金とか嘯くならまず無駄を省けよw


33 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:38:31.54 ID:yMlW1al20
小泉が経済破綻させて完全にベクトルが負にまわっちまった

34 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:38:50.57 ID:v+qnwrH80
国民で割るな公務員数で割れよ

35 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:40:27.99 ID:Dv8k+mkX0
国民から金借りて、返せないからまた国民から税金ふんだくろうとはなんたるちゃ。
せめて、預貯金0にします、発行済み国債はデフォルトでおながいします。
くらいいえんか? え、財務省のぼんくらども!

36 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:42:05.87 ID:aKifaTlm0
この際一人1000万になるように200万ずつ配ったらどうだ
景気回復の起爆剤だ

37 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:42:14.86 ID:KjM9hcMi0
738万も貯金があったのか。はやく返してくれないかな

38 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:42:16.14 ID:pr+ACxKi0
国民一人あたり…

まだこのフレーズが通用すると思ってるばか <財務省


39 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:42:20.68 ID:grnKiUMr0
サラ金のグレーゾンみたいに

 俺も借金しまくりデフォルトを待ってよ。

金持ち ざまー

40 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:43:35.59 ID:djyeXnmi0
>>38
結局、嫌でも増税かインフレで支払わされるのだから
国民一人あたりの借金という表現は間違ってないだろw

41 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:43:56.75 ID:5SsEGkle0
相変わらずのアホ記事w

42 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:44:28.58 ID:IsWOCtp4I
今年は50兆円ほど国民から借りて、
国民に22兆円返しました。
あと10年で50兆円借りて、50兆円返す借金地獄になるでしょう。

43 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:45:55.00 ID:BfzRp5sAO
借金なしでどうにかならんかよ。
マイナスじゃなきゃいいからさ

44 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:47:44.58 ID:3uJLbbzD0
6月17日に発表された資金循環統計(速報)(1〜3月期)のデータを基にして、
2010年度末における日本国債の主な保有者の内訳を見てみることにする。

国内の民間預金取扱機関が286兆3280億円で39.4%
国内の民間の保険・年金が175兆3205億円で24.1%
公的年金が73兆8854億円で10.2%
日本銀行が60兆2695億円で8.3%
国内の投信など金融仲介機関が35兆9482億円で4.9%
国内の個人が31兆1209億円で4.3%
海外から買われたモノが36兆5106億円で5.0%
その他が26兆8849億円で3.7%
のシェアとなっている。

国債は、国民が、税金で、返済しなければならない。
国民は、上記の事業者と個人に、等しく借金をしている。

45 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:48:21.59 ID:MitfCPPS0
>>43
資本主義経済は借金してインフレして、高速回転し続ける生き方

だから借金無しで生きるとすると、資本主義じゃないやり方を思いつかないといけない

46 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:50:49.14 ID:AFaHcoH/0
一人当たり?
何いってんだこの糞ボケは
国民の借金じゃなくて国の借金だろ
つまり菅直人ひきいる民主党の借金だろ馬鹿


47 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:51:12.97 ID:yMlW1al20
貯金はゼロ金利で借り入れ19%位
そしてデフレだから実質はもっと酷い
この構造を20年も続けているので実はもっと悪い状態
景気回復どころか悪化を望んでいるようだぬ
私服を肥やしてる政治屋と公務員氏ねや

48 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:51:35.20 ID:TkUukGlW0
利息のことを考えるとせめて400〜300兆円ぐらいが適正な
上限だと思うんだけどなあ。

49 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:52:16.43 ID:3uJLbbzD0
>>46
国民の借金じゃなくて国の借金です。

でも、支払うのは国民です。

50 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:52:51.06 ID:PQDO94JJ0
60年間の自民党の天下りと企業癒着放任。地震も起きるし不健全住宅の乱立。
今度の選挙で自民が増えると処置なし。

51 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:53:46.17 ID:h7pMSG2+0
とりあえず発行済みの国債10兆円分を現金に変換マネタイズして
借金を減らせよ。これで為替変動があまりなければさらに10兆円
をマネタイズという具合で借金を減らせ。ドル円が150円ぐらい
になったらやめればいい。
これは為替介入じゃないので海外も文句言わないだろ、借金も減っ
て工場の海外脱出も止まって一石三鳥だ。



52 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:54:22.18 ID:70DSU9KM0

大丈夫。あと、10年で半分が時効成立。


        って、財務庁の人から聞いた

53 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:54:42.02 ID:ZGixg3Tw0
税金は累進課税で計算するのに、これはなんで1人あたりで割って計算するんだろうね

54 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:55:11.10 ID:jQ4//5Qw0
まーた、一人当たりの借金プロパガンダか。

まったく、究極的に通貨発行権を持つ国家財政と、企業会計や個人の家計を同列視するナンセンスさに気づけ。


って、気づくも何もわかっててやってんだろうが。(もし本気で騒ぎ立ててるならただの馬鹿だ)

55 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:55:25.32 ID:ZEGshHrK0
国の借金950+地方の借金300+道路公団の借金50=1300兆円

国民の預金1400兆円


あと100兆円までは大丈夫だよ
3年後は破綻かな


56 :::||‐ 〜 さん:2011/08/11(木) 11:55:25.24 ID:jsz1R7L50
1兆円札を1000枚政府(日銀?)が刷ったら一気に
問題解決しないの?
でも、その札を誰に上げたらいいんだろ?

57 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:55:27.53 ID:nbj/K04V0
更に東北で9万人超失業とか…
ちょっとモヒカンにしてバギー買ってくる。

58 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:55:41.28 ID:9hHPhGYU0
>>5

つ預金封鎖


59 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:55:55.34 ID:nbj/K04V0
>>56
抽選で1000名様にプレゼント!

60 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:56:10.56 ID:3uJLbbzD0
6月17日に発表された資金循環統計(速報)(1〜3月期)のデータを基にして、
2010年度末における日本国債の主な保有者の内訳を見てみることにする。

国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)が286兆3280億円で39.4%
国内の民間の保険・年金(外資を含む)が175兆3205億円で24.1%
公的年金が73兆8854億円で10.2%
日本銀行が60兆2695億円で8.3%
海外の金融機関を通して買われたモノが36兆5106億円で5.0%
国内の投信など金融仲介機関(外資を含む)が35兆9482億円で4.9%
国内の個人(在日外国人を含む)が31兆1209億円で4.3%
その他が26兆8849億円で3.7%
のシェアとなっている。

短期債を除く日本の国債は海外が5.0%しかなく、そのほとんどを日本国民が持っていると思われるだろう。
マスコミやジャーナリストも軒並みそう言っている。

しかし、日本の国債の海外5.0%というのは、
「日本以外の海外で購入された日本国債の割合」というだけで、
残りの95%を日本国民が持っている・・と言う意味ではない。

61 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:57:37.66 ID:ocpAt14R0
バカ鳩がやってのけてたけど、脱税にも時効があるんだ。
国の借金にも時効があっていいじゃないか。

62 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:57:42.51 ID:hhg6CVDq0
埋蔵金がある
国の借金は減らせる(キリッ
っていってた政党どこだっけ

63 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:58:05.33 ID:Lrchn6TH0
>>1
相続税を最低600万払えと言われた
ニートなんだが、そんな物まで
払いたくないぞ。

64 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 11:58:13.13 ID:jQ4//5Qw0
この手のお約束の財政破綻プロパガンダを真に受けてる奴は、一度下の動画(&テキスト)を見てみることをお勧めする。
そうすれば、現代の金融通貨システムがいかに欺瞞に満ちたペテン制度かよくわかるよ。
そして、中央銀行の正体と、中央銀行の背後にいる奴らの正体がよくわかるよ。
(まさにそいつらこそがこの馬鹿げたプロパガンダを流布させてる大本だろう)

いい加減、終わりにすべきだ、こんな馬鹿げた茶番劇は。


『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版47:22 - 3 years ago
詐欺的な手口で世界を支配する国際金融資本を告発しています!
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en#

Money As Debt(日本語字幕版)47:10 - 3 年前
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771#

Money As Debt テキスト版
http://www.アンチ-rothschild.net/material/animation_01b.html
(このサイト、どういうわけか、そのままでは2ちゃんにリンクが張れないwアンチをantiに直して飛んでねw)



65 :::||‐ 〜 さん:2011/08/11(木) 11:59:25.25 ID:jsz1R7L50
>>59
レスありがとう!
そうなんですね。そしたら1兆円長者が1000人も誕生する
んですね。そしてその人たちにはそのお金をどんどん使って
もらえばお金が回って景気も良くなるんじゃないですか?

66 :名無しさん@12周年名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:00:15.32 ID:VEjbTGPf0
政府が国民から借りてるんだから、
政府を構成する政治家+役人が個人財産を処分して
全額を国民に返済すべきものです

67 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:00:15.62 ID:U1eGJaWC0
我々在日も日本国から一人あたり738万円の借金を背負わされてます。
我々は心が広いので、人権侵害救済法案と外国人参政権でチャラにしてあげるよw

68 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:00:28.57 ID:70DSU9KM0
>>60
という事は、IMFがそのきになれば、いつでも日本経済を終わりに出来るってこと?

69 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:00:55.97 ID:h7pMSG2+0
>>56
現在の国債の持ち主に国債と交換で渡すだけだよ。
引き取った国債は焼却だ。
等価交換で借金をなくすまさに錬金術。


70 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:01:21.91 ID:rl6xf2FQ0
刷り込み刷り込み日本下げ

71 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:02:29.91 ID:adtTKd1O0
お札を刷って借金帳消しで明るい未来
そんな虫のいい話があると本気で思っちゃってるの?

72 :::||‐ 〜 さん:2011/08/11(木) 12:02:58.44 ID:jsz1R7L50
>>69
そうなんですね。
でも、どうして政府はそれをやらないんでしょうね?

73 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:03:17.26 ID:0rhk2G13P
アングラマネーの穴埋めないと、この先延々と借金拡大。

血の雨降る騒ぎで4〜5年かかるが、蛮勇をふるいタブーにメスを入れ
雇用無くす縮小均衡じゃなく、漏れをふさぎ乗数効果を極大化する抜本改革が必要と思う。
短期で、財源補てんしつつ、関連分野含め全国的に新しい雇用生むアイディア
中期で、少子化解消・年齢構成超高齢化歯止めのアイディア、これを一体で。

その意味で、手順追って、
思い切って違法賭博20兆のパチンコ課税か公営化が至当。
ついでにザル法の売春防止法・風営法も廃止。
西ヨーロッパに習い、公娼制度導入の新法制定めざすべき。
バクチ については、入口でIDの提示を求めるとか、規制厳しく、バクチ依存症対策には公に配慮。
売春については、もちろん、女を泣かすヤミを取締り、性感染症防止を徹底する。
さらに、失業対策で、上記慰楽ゾーンの清掃と治安維持をNPOに。雇用が雇用を生む好循環♪
締めくくりは、公益法人・宗教法人改革徹底、および国民総背番号で、資産含め全てガラス張り課税に。

要するに、タテマエとホンネ使い分けのザル法・さじ加減などの悪弊一掃だっ!
上記方策により、
公明正大に、オモテのセクターとして需要拡大・雇用が雇用を生む好循環♪
新たに年間10兆円の安定した復興財源捻出→国債累積歯止め→経済再生\(^o^)/
プラス性感染症根絶・童貞壊滅・少子化解消・バクチ依存症根絶・自殺激減♪


74 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:03:24.78 ID:KduNwUvb0
IMFに日本の財務省から事務方が天下ってるよ
実質日本の財務省さ


75 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:03:34.53 ID:esm2vzQxP
あと3年で破綻か
お札がまた紙切れになっちゃうのか

76 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:04:32.97 ID:LhYdz2Lb0
1500兆円と言われている個人金融資産も
個人事業主の事業性資金や保険・年金準備金を引いた
純粋な個人金融資産は700兆円程度
そこから個人負債200兆円を引いた500兆円が実際の
意味での個人金融資産と言われている
その8割以上が60歳以上の高齢者世帯によって独占されている

77 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:04:54.13 ID:Ek/UF3IK0
お前らの借金は、1人あたり738万円(ただし、在日外国人様は除く)だ。
わかってるよなww

78 :::||‐ 〜 さん:2011/08/11(木) 12:05:09.93 ID:jsz1R7L50
>>71
「本気」では思ってないですよ。
それだったらとっくにやってるでしょうから。
だから何か不都合なことがあるんだとは思ってます。
でもそれがどんなことなのか良く分からないし、
もしかしたら本当はいい方法なんじゃないか?
と考えてみたくなるんです。

79 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:05:22.88 ID:nSqHP/ih0
ひとりあたり738万円徴収ってことでいいんじゃないの。
扶養している人間はその分も負担。
金払えない奴は全員毒ガス室送りでいいと思う。

80 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:05:30.44 ID:TxCJzUY/0
パチンコから取れよっ

生保、子供手当、義捐金、みんな消えていくぞっ

81 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:05:49.43 ID:KduNwUvb0
破局したら日銀の資産は国民のものだから
破局する前に国民に配れば良いのにな

82 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:05:51.27 ID:3uJLbbzD0
2010年度末における日本国債の主な保有者の内訳を見てみることにする。

国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)が286兆3280億円で39.4%
国内の民間の保険・年金(外資を含む)が175兆3205億円で24.1%
公的年金が73兆8854億円で10.2%
日本銀行が60兆2695億円で8.3%
海外の金融機関を通して買われたモノが36兆5106億円で5.0%
国内の投信など金融仲介機関(外資を含む)が35兆9482億円で4.9%
国内の個人(在日外国人を含む)が31兆1209億円で4.3%
その他が26兆8849億円で3.7%
のシェアとなっている。

短期債を除く日本の国債は海外が5.0%しかなく、そのほとんどを日本国民が持っていると思われるだろう。
マスコミやジャーナリストも軒並みそう言っている。

しかし、日本の国債の海外5.0%というのは、
「日本以外の海外金融機関から購入された日本国債の割合」というだけで、
残りの95%を日本国民が持っている・・と言う意味ではない。
日本の財務省は、国債購入地ごとの単純な計算値しか公表していない。
日本国債は、「95%が日本国内で購入されている」としか言っていないのだ。

2011年2月28日に米財務省は2010年末時点の国別米国債保有高において、中国の保有高を大幅に上方修正したが、
これは英国の保有高の一部を中国分として精査・修正した結果である。

米財務省が、日本のような国債購入地ごとの単純な計算ではなく、国債保有者の所在地を精確に追跡してみたら、
中国人投資家がロンドンのブローカーディーラー経由で購入していて、
中国の保有数は2月15日に発表していた数値よりも3割も多かったのだ。

日本の国債も、米財務省のように、国債購入地ごとの単純な計算ではなく、
国債保有者の所在地を精査して追跡し公表するべきである。

83 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:06:03.23 ID:LEyovu6d0
>>78
アメリカ様が許すわけねえだろw

84 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:06:27.40 ID:sQ018RHo0
なんくるないさぁ

85 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:07:36.44 ID:pPfgWxzW0
>1人あたり738万円
納税者(小児・学生・年金生活・生活保護を除く)と1人あたり2,500万円以上?

86 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:07:38.07 ID:O0be7WpI0
ネットにあふれるゴシップ記事を見ていると
国民が借金を抱えているのではなく、政府が国民から借りた金の額という風にも言われているみたい。
ようするに政府が国民一人あたり738万円を借りているという。なんとなくそういうのもあるかと思う。

87 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:07:59.70 ID:nsNlHHEf0
更迭された寺坂の退職金1000万上乗せらしい
官僚やりたい放題

88 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:09:43.88 ID:O6Hof9uH0
>>1
国債を持ってるのは国民だ、つまり国民が国に金を貸してるんだよ、
それが問題だというならはやく国は金刷って国民に返せよ、金を刷れるのは国だけなんだからな

89 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:10:37.59 ID:aFCLEMMP0
FRBユダヤ金融資本奴隷ゴイム達は必ず
FRB銀行や支店日銀から利子付き”で紙くず銭など
国債と引き換えに借りて借金持って
互いに奪い競い蹴落としあって詐欺ビジネスしあい
土地家田畑貸し剥がされ、都会の小屋や石油製品電気
渋滞した鉄の棺桶エコカ〜閉じ込められ3D見てシコシコするワニ
決して無利子”で政府紙幣など発行して
潤って健康で団結して120歳まで生きて
奴隷体制に反乱したら困るからワニ

90 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:11:34.37 ID:CCU1OXqWP
日本は世界一の債権国。
世界に金ばらまいてきたからな。

91 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:11:49.07 ID:nSqHP/ih0
>>88
金を刷ったら自分の銀行口座に振り込んでくれると思っている馬鹿。
あふぉなこと言っていないで働けよ、ニート。

92 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:12:05.26 ID:FAdFHd0FO
借金って国の負債であって国民は債権者だろ。意味不明の増税のための意識操作。
騙されるバカな国民だな。

93 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:12:10.02 ID:kcFpCZgh0
■国民一人当たり738万円の資産

http://www.youtube.com/watch?v=QmRz77q6tXY#t=05m19s

日本国家の全ての金融資産、政府だけじゃなくて家計とか企業を含めて、
[左側が資産]で[右側が負債]、わかりやすく言うと借金ですね
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/JPBS0909.JPG
財務省が問題にしているのは、右の一番上の979兆円の「政府の負債」
これが多いということを言っているわけですね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_26.html#JPBS0909

94 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:12:41.88 ID:pLRNx3ql0
東電の賠償金も上乗せか・・・

東電は絶対債務超過になりません!!


95 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:13:22.54 ID:p3vPtUzSO
国債は有価証券なんだから「借金」という表現はおかしい。
売買可能な有価証券なんだから、国は国債を売ってキャッシュを得ているだけ。
利子は払わんとならないが、借金とは違う。

96 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:13:31.81 ID:adtTKd1O0
>>88
お金は刷りません
「国債を持っている人」に対して「国民からの税金」で返していきます
国債を持っている国民は極々一部でほとんどの国民は国債を持っていないということをお忘れ無く

97 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:14:28.84 ID:h7pMSG2+0
>>79
それでいいというか、その予定だ。増税して子どもや孫が払うこ
とになる。現在の富裕層の老人は増税を認めないので増税という
と選挙に負けるので選挙権のない子どもにつけを回す構造だ。
それ以前に税収以上の支出で生活保護や医療費に予算を使うこと
が問題だ。生活保護を今のまま存続させるなら消費税20%に
増税、いやなら生活保護などの社会保障を削減、どちらを選びま
すか?と政治家が提示すべき。


98 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/11(木) 12:14:35.31 ID:tiQSS3900
岩手宮城福島の被災者もいつまでも税金に頼ってないで
そろそろ自立していただきたい
もう5カ月たつのだから
政局よりも復興をなどと言うタカリ発言も


99 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:15:07.98 ID:KduNwUvb0
つきつめて行くと
国民の金を銀行や保険等を使って借りてるんだから
元々は国民の金を借りてるって言う理論で合ってるだろ

100 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:15:10.85 ID:fctx48UM0
民間もどきと地方公務員を減らせよ。
自治労が支持母体の民主に投票した奴はほんとバカ。



101 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:15:50.19 ID:kcFpCZgh0
■国民一人当たり738万円の資産〈2〉

この979兆円の借金を誰が貸しているのか?
「誰かの借金」は、「誰かが貸している」わけですね
これが例えば、外国から借りている、これはたいへんです。私だって日本が破綻すると思いますけど
現状はどうか?実は、貸しているのは、
[”右側の赤い部分の負債”] が、[”左側の金融機関の資産”]に該当しているわけです。
でも銀行とか生命保険が貸しているお金って元々どっから出ているの?
って言ったら、私たち、国民の預金、
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kokusaisaikensya.JPG

102 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:16:07.47 ID:O0be7WpI0
結局、カネの価値のバランスが崩れていて、マイナス側に傾いているという事なのだろうか。
カネの価値を調整すれば±0に持っていけるのだろうか。
こういう仕組みがよくわからない。アメリカとの関係性もあるのだろうか。

103 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:16:39.48 ID:44RwsJVn0
つーか、銀行は預金の運用って側面もあるだろうに。

104 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:16:45.52 ID:O6Hof9uH0
>>96
国債を買ってるのは大部分が日本の銀行や年金基金や保険会社だ、それらの資金は誰のものだ?
銀行の預金者であり年金や保険の加入者、つまり一般国民なんだよ
「国債を持ってるのは一般の国民」なの

105 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:16:57.58 ID:cshn0fuF0
>>92
次々から次へと増税プランを打ち出せばいい。
日本人は窮地に陥らないと立ち上がらない。

106 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:17:41.21 ID:oXsiP7s80
政府が国民の預金から借りてるだけで、国民にとっては政府への貸しなんだよ


107 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:17:47.67 ID:3uJLbbzD0
>>88
日本国債を持ってる国民は、
31兆1209億円、約4.3%を持っている国内の個人のうちの何%かです。

つまり、国に金を貸してる国民は、ほんの一握りです。

国はそのほとんどを銀行や保険会社などから金を借りており、
それらの銀行や保険会社にお金を返すのは、日本国民です。

108 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:17:54.53 ID:NbgdfHtNO
>>95
償還期限あんだから借金だろ

109 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:18:03.33 ID:kcFpCZgh0
■30年前より少ない日本の公共投資〈1〉
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100827/216005/

「ある官庁」が格付け機関に送りつけた意見書

 実は、2002年に「ある官庁」が、外国の格付け機関に意見書を送りつけている。その意見書上では、筆者と全く同じコンセプトに基づく「日本国債」に関する解説が展開されていた。その一部を引用してみよう。

110 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:18:06.97 ID:PB3vuTi10
民主が政権とったら国債発行しないんじゃなかった?

自民以上に国債発行してるのに、報道すらされない異常。
マスゴミって存在価値がない。

111 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:18:07.36 ID:FAdFHd0FO
ODAにしても貸してるだけで金利もとれる。国債発行額だけでは語れないのにバカな国民が不安になってるわけだ。
他国はよくわかってるから円高になる。財務省の情報操作にすぎないな。

112 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:19:29.57 ID:aFCLEMMP0
国民が心から満たされ安心する本当の幸せ宝”である
実りある大地とそこに根ざす人々の真心”2つの
本当の宝を紙くずの利子”で奪い盗り
奴隷達は石油製品電気3Dエコカ〜とかに閉じ込められ
互いにバリヤ〜張って団結しないよう
家畜として飼われておるワニがね

113 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:19:47.64 ID:c0f2+TCE0
借金地獄

114 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:19:56.23 ID:SDUtJdsB0
>>78
お金刷っても政府のものにはならないよ

115 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:20:12.17 ID:kcFpCZgh0
>>107
■国民一人当たり738万円の資産〈1〉

http://www.youtube.com/watch?v=QmRz77q6tXY#t=05m19s

日本国家の全ての金融資産、政府だけじゃなくて家計とか企業を含めて、
[左側が資産]で[右側が負債]、わかりやすく言うと借金ですね
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/JPBS0909.JPG
財務省が問題にしているのは、右の一番上の979兆円の「政府の負債」
これが多いということを言っているわけですね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_26.html#JPBS0909

116 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:20:18.92 ID:KduNwUvb0
ODAの金利はどこの会計に入るんだろか?

117 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:21:29.38 ID:+ZgEXDpJ0
>>92
ここまで来ても国民をだましおおせると思ってるアホな公務員、臨時公務員(政治家)

118 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:22:02.32 ID:3uJLbbzD0
>>104
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

119 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:22:21.90 ID:MitfCPPS0
>>115
もし政府が儲けるとなると、増税オンリーなんだろうか

120 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:22:35.14 ID:SDUtJdsB0
>>110
どこのパラレルワールドだ?

121 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:22:46.25 ID:4+t4736zO
なんか10年ちょいで倍になってない?
なんなんこの上がり方?

122 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:22:54.56 ID:jQ4//5Qw0
>>55
それもよく見る財政破綻プロパガンダだけどまったくナンセンス。
もし、本気でそう思ってるならただの馬鹿。


誰かの債務は誰かの資産だということを認識しろ。

そして、誰かが金を誰かから借りたとして、また借りた金でなにかしら消費なり投資なりをしたとして、
結局、そうして移転した金は、新たに誰かの銀行口座に納まり、誰かの預金となるだけだ。

123 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:23:37.58 ID:3uJLbbzD0
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。


124 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:24:30.07 ID:EL5PP4u1O
東電と蛆と禿bankに押し付けよう。

125 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:24:37.43 ID:adtTKd1O0
>>104
自分自身が国債を100万円持っているということと
自分が100万円預けている銀行が国債を100万円持っていることは全く同じ意味だと思う?

126 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:25:18.36 ID:Y5p7DEbu0
次回総選挙後の国会で民主の若いのが「借金を子や孫へと先送りするだけじゃないですか」
ってのを最上段でニヤニヤしながら聞いているんだろうなぁ
だって「元」や「当時」ですから責任は無いんですもの 

127 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:25:23.54 ID:3uJLbbzD0
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

128 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:25:26.11 ID:FpwtZ6kq0
代表選が行われるこのタイミングでこの記事。
さすが公益法人、財務省天下りの時事通信だけはある。
増税魔野田をヨイショしたい財務省の思惑がヒシヒシと感じられる。

129 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:25:40.75 ID:c0f2+TCE0
俺は日本を脱出する
お前らは頑張って返済してくれ

130 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:25:47.36 ID:esm2vzQxP
突然起こるハイパーインフレか

131 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:27:26.74 ID:h7pMSG2+0
政府が100兆円の国債を発行して現金100兆円をゲットして
それを国内で使うとその100兆円は銀行に戻ってくるので新た
に国債買い取り余力が高まる、つまり無限に国債は発行可能。
しかしさすがに発行しすぎてやばいと思った人が資金を海外投資
などに回し始めると100兆円は銀行に集まらず国債買い余力が
増えなくなり政府が国債を発行して銀行が買い意欲満々でも金が
ないから買えませんという状況になる。その時がデフォルトでだ
んだんそれに近づいていると言われている。


132 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:27:38.63 ID:WfAo6omP0
野田ナントカの言う増税路線ではダメなことが、過去に証明されている。
子供たちの将来のために…と言うが、大嘘である。
野田ナントカは、財務省の腹話術人形である。

景気を回復させなければ、増税したところで国の借金はかえって膨らむ。
ほとんどの国民が求める景気回復の声を、財務省はずっと無視している。

小沢一郎、2003年国会代表質問より
---
私たちは1996年総選挙において18兆円の大減税を訴えました。
個人消費を拡大し、景気の回復にも役立つと考えたからであります。
政府・自民党は『財源はどうする。ばら撒きだ』と攻撃しました。
私たちは一時的に国債を増発しても、景気回復によって十分カバーできると
反論しましたが、聞く耳を持ちませんでした。

一方で政府・自民党は相変わらず、従来型の公共事業と
国債増発を続けその結果、国債発行残高は
1996年の245兆円から428兆円にまで急増、
国家財政は破綻状態に陥っています。

仮に、私たちが主張したように、全額国債で18兆円減税を実施しても、
6年間で108兆円にしかなりません。
あのとき18兆円減税を断行していれば、少なくとも日本経済と国家財政が、
今のように破滅的になることはなかった。
---
このときの小沢氏の代表質問の様子は、
自民党政治が招いた国と社会の危機に悔恨を叩きつけ、
咆哮せんばかりの激しさで、議場がどよめいた…と。

133 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:27:53.56 ID:O0be7WpI0
貸したカネも返さず、ふてぶてしく威張ってプラプラしているのが政治家の正体なのか・・・・

134 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:28:13.97 ID:kcFpCZgh0
>>107

この979兆円の借金を誰が貸しているのか?
「誰かの借金」は、「誰かが貸している」わけですね
これが例えば、外国から借りている、これはたいへんです。私だって日本が破綻すると思いますけど
現状はどうか?実は、貸しているのは、
[”右側の赤い部分の負債”] が、[”左側の金融機関の資産”]に該当しているわけです。
でも銀行とか生命保険が貸しているお金って元々どっから出ているの?
って言ったら、私たち、国民の預金、
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kokusaisaikensya.JPG

135 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:28:19.50 ID:O6Hof9uH0
>>125
全く同じ意味じゃないよ


136 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:28:26.27 ID:LhYdz2Lb0
アメリカの経済学者がうまい事言ってたけど
今の日本の財政は飛べない鳥が飛んでいるようなもん
飛べない事に気付いたら一気に崩壊する
若年層を犠牲にして何とか凌いできたが
それも限界に近づいているのが現状


137 :国○公務員 ◆syUGQGtBR9q5 :2011/08/11(木) 12:28:38.21 ID:SJMPMyiV0

財政破綻したらハイパーインフレを起こし、国民の金融資産を事実上、無価値にすれば済むこと。

「預金封鎖」「新円切り替え」だな。


それが嫌な奴は、金(ゴールド)にでも換えとけ!w



138 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:28:54.62 ID:7D6SHx4q0
ようやく財政問題に焦点が当たってきたか
遅すぎるんだよ、しかも報道も不足しすぎ
これは国を揺るがす重大問題なんだぞ

139 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:28:58.67 ID:3uJLbbzD0
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

国に借金するなとは言えません。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけ・・なのですから、

日本政府が借りたお金は、日本国民に使うべきです。

140 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:29:00.25 ID:aFCLEMMP0
本当は日本は誰一人己の親婆病院に捨てて薬漬けで殺して
他人の惚け老人の糞月13万でぬぐる奴隷労務なんぞしなくても
皆遊んで120歳まで暮らせる国ワニが
政府やFRBお札無限に刷る権利機械持ってる連中が望むのは
世界統一政府、人口削減、世界奴隷化、ワニ
奴隷達が混乱して操りやすくする為このような恐慌や
戦争引き起こそうとするワニがね

141 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:29:25.24 ID:FAdFHd0FO
国が保有する国民の金融資産が国民一人あたり738万円に。と言えばいい。
同じこと

142 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:29:25.53 ID:iQ+79Kh80
日本の国債持ってるのってほとんど銀行・生保や郵貯なわけで、そういう機関投資家に
国債を買い支える余力がなくなったらどうなるんだ?って話だって偉い人が言ってた

143 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:30:01.34 ID:3uJLbbzD0
>>134
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

国に借金するなとは言えません。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけ・・なのですから、

日本政府が借りたお金は、日本国民に使うべきです。

144 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:30:24.89 ID:adtTKd1O0
>>122
その理屈はわかるけど、それでなぜ財政破綻しないのかがちょっとよくわからないんだけど

145 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:30:39.53 ID:CDbApStB0
国の借金なんてもともと増え続ける仕組みなんだよ
肝心なのは借金以上に成長する戦略

146 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:30:49.27 ID:kcFpCZgh0
■30年前より少ない日本の公共投資〈2〉

「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか」
「マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国。その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている」
「日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高」(注:2002年当時)

 上記は、別に筆者が加筆修正したわけでも何でもなく、この文章のまま意見書要旨として掲載されている。

147 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:31:05.71 ID:70DSU9KM0

すると、彼等ゴイムは、ようやく不信感を起こしだし、

互いに、誰が何が悪いのか、議論するようになるであろう。

その議論は、果てる事がない。延々と続くのである。

何故なら、誰もが唯の一人も、本当の事は知らされていないからである。

やがて、明確な回答はなく、議論に疲れた彼等は、元通りの生活を続ける。

148 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:31:55.36 ID:p3vPtUzSO
まだまだ日本国民には余力がある。
もっともっと国民に国債を買って貰え。
国が破綻しそうになった時に徳政令を出すか金をジャンジャン刷ればいい。
まだまだそんな段階まではない。
タンス預金で国債を買って貰え。

149 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:31:59.82 ID:t6X/dVh50
だから一人当たりとか換算すんのやめろ

150 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:32:07.60 ID:aMHU/BT50
738万よこせ

151 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:32:10.55 ID:OuX9vZIy0
国民は債権者とか言うが、その赤字を補填するのは国民の税金じゃねえかよ。
破綻したら債権もパーになるし、国民の生活も無茶苦茶になる。

152 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:32:24.49 ID:45CUhPj/0
やがて起きるであろう銀行預金の凍結。
まあ、預金ない俺には関係ないが。

153 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:32:39.60 ID:2Dmey9Y10
私大文系のおかげで政治家が盗み放題しつくしたオブジェ
私大文系は人類の癌細胞

154 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:32:54.36 ID:O2YNvYaq0
さっさと子なし穀潰しどもを独立採算制にしろ!
国家公務員は40歳で子なしの時点で懲戒免職処分にしろ!

155 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:01.40 ID:q+EyY+Vb0
@ichiroaisawa あいさわ一郎
再生可能エネルギー、自然エネルギー買取法案の与野党修正協議を民主党がすっぽかし。
約束の10時に自民党、公明党が出席、ずっと待ったけれど民主党は出て来ない。
いったいどうなってるのか。どっちが与党か野党かわからない。今に始まったことじゃないけれど。
1分前 Twitter for iPhoneから



            スポポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))


156 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:04.63 ID:3uJLbbzD0
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

国に借金するなとは言えません。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけ・・なのですから、

日本政府が借りたお金は、震災復興・社会保障・景気雇用対策など、日本国民に使うべきです。

157 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:09.64 ID:kcFpCZgh0
■30年前より少ない日本の公共投資〈3〉

 ちなみに、想像はついたかも知れないが、上記の「意見」を欧米格付け機関にぶつけ、日本国債に関する格付けの異常性に対し、堂々と苦情を申し立てた素晴らしき(注:皮肉ではない)官庁は、何を隠そう財務省である。

【外国格付け会社宛意見書要旨】
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

英文【Summary of letter to the rating agencies】
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430e.htm

158 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:17.57 ID:7D6SHx4q0
>>122
おまえがやってること自体が間違ったプロパガンダだろ
本当にタチが悪いよ

159 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:29.52 ID:F7ZigRHK0
あえてこうゆう情報出して円安に持っていくことでも考えてたりしてw


160 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:33:49.56 ID:UJAVjhtDO
で、国の資産は一人あたりいくら?

161 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/08/11(木) 12:34:09.33 ID:7DRFx0ZS0
仮に俺がこの一人当たりの借金とやらの一人分(俺負担分)を国に納めたら
国は俺になんかしてくれるのかえ?
もちろん正規の住民税やら所得税やら年金やら健康保険料等は納めてますよ。



162 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:34:16.83 ID:44nkLpdY0
公務員に世界標準の3倍〜5倍も払っている限り
借金は減らないよ。

163 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:34:18.03 ID:rIgRHfHk0
国の、じゃねえよ。
政府が国民に借りてる借金だ。

164 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:34:18.19 ID:ChzfXBPt0
日本政府が日本人から借りてる金だろ。
だから政治家の中には日本人から借りてるんだからいいの!って言う奴が居る。

そりゃ人の金を使う側の立場ならそうだろうけどな。
たしかに日本人が選挙で権限を与えたんだし、、、

165 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:34:59.91 ID:3uJLbbzD0
銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。

日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

国に借金するなとは言えません。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけ・・なのですから、

日本政府が借りたお金は、日本国民に使うべきです。

166 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:35:08.85 ID:bRsPc1Mk0
子孫への贈り物・・・借金と大量の核廃棄物

167 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:36:10.82 ID:aFCLEMMP0
資本奴隷ゴイムの世界は一部の金持ちだけが儲かり
後は皆土地家田畑もない最低賃金以下の奴隷なる社会ワニ
金貸しの利子が膨らみ土地家田畑奪われ
最後は借金チャラ”にします!といいデフォルト、デノミとか
お金は紙くずとなり1円札は100円札に千円札、一万札と
桁が膨らんでいく仕組みワニ、日本は明治と戦後2度
お金が紙くずなっておるワニ

168 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:36:15.32 ID:i83/6moB0
国の借金のことはよく聞くけど、国の貸付金はいくらあるんだろう?
借金−貸付金がどのくらいか知りたい…

169 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:36:19.43 ID:adtTKd1O0
>>160
その国の資産とやらの評価額は誰が決めるの?
すぐに現金化可能?

170 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:37:07.88 ID:O6Hof9uH0
>>165
割合が大事なんだよ、日本の銀行、年金基金、保険会社の運用資金のほとんどを提供
してるのは日本人だよ

171 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:37:15.72 ID:WIb1bKgD0
日本国民から借金してまで国外に金をバラまくなんて
普通にありえないんだよな


172 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:38:07.76 ID:h7pMSG2+0
国民は政府に943兆円貸しています。国民がそろそろ943
兆円を返してくれと言い始めます。政府は分かりましたと答え
特別措置で国民への臨時増税で943兆円を課たしてその金で
借金を返します。徴税権を持つ政府は偉大。


173 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:38:47.93 ID:KduNwUvb0
>>165
破局すりゃー良いじゃないの
増税で国民負担増やすよりその方がましでしょ

次の国家は大阪を拠点にしような

174 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:38:56.03 ID:LhYdz2Lb0
日本の金融機関に新たな国債を買う余力は無い
だから個人国債を宣伝したり、海外に売り込みをしている
今は金融機関が保有している日本国債を担保にして日銀がほぼゼロ金利で
金融機関に金を貸し付け、金融機関はその金で国債を買っているという
完全な自転車操業状態
と聞いた

175 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:38:59.33 ID:dzOOqI+Z0
今後、額が増えなくても年寄りがドンドン死んでいくから一人当たりの借金額って言うのは増えていくんだな

176 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:39:03.75 ID:3uJLbbzD0
>>170
割合の話ではありません。

国が借金しなければならないのは仕方がないことです。

問題は、その、使い道です。

177 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:39:06.03 ID:ej3cQ8Rr0
またかよ財務省のプロパガンダ
うんざりだ

178 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:40:04.47 ID:w3q10ij30
(×)国の借金
(○)政府の負債

つまり国民にとっては資産
日本経済新聞は廃刊しろ

179 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:40:05.10 ID:0bufbVEL0
4人世帯だと、借金総額は約3000万円。
もう、普通にマンションが買えます

180 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:40:39.27 ID:O6Hof9uH0
>>176
2行目以降にはまったく賛成するよ

181 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:40:54.34 ID:jQ4//5Qw0
>>144
国民の預金の総額が減ることはないから(いや、むしろ金回りがよくなれば信用創造によって拡大すらするだろう)

182 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:40:59.00 ID:KduNwUvb0
仕方のない事って一言で片付けられる問題じゃ無いだろ

183 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:42:09.15 ID:PN710Lms0
一般的な企業の負債もそれくらいなかったか?

184 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:42:36.56 ID:8Muyg5BE0
まあ多くの貧乏老人は返さずに死んでくから実際は

一人当たり 2000万円 とかには余裕でなるだろw

185 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:42:49.06 ID:UJAVjhtDO
>>169
何故私に聞くのか。
私も疑問形で書いてるというのに。

186 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:43:08.00 ID:3uJLbbzD0
>>172
国民は政府に943兆円貸しています。国民がそろそろ943兆円を返してくれと言い始めます。
政府は分かりましたと答え特別措置で日本国民への臨時増税で943兆円を課たして、

その金で、ほとんどの国債を持っている
国内の民間預金取扱機関に預金している、全ての国の人々と
国内の民間の保険・年金に加入している、全ての国の人々に

借金を返します。徴税権を持つ政府は偉大。

187 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:43:19.45 ID:jQ4//5Qw0
>>158
俺の主張が間違ってるというなら、俺の主張がプロパガンダと言うなら、俺の主張の誤りを論理的に指摘し反論の一つもしてみろ。

一方、俺は>>55のような主張がプロパガンダとするその論拠を、その誤りを論理的に指摘してるわけだが?

188 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/08/11(木) 12:43:29.96 ID:YMH+yCrX0
>>1
捏造乙
民主党政権になったら津波対策みたいな無駄なお金を仕分けして
恒久財源にできる埋蔵金が毎年何十兆円も出てくるから借金なんかあっという間に無くなるってテレビでゆってたぞ
もう2年も経つんだから少なくとも100兆円くらいは減ってるはず

189 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:45:01.63 ID:meBhq3NV0
>>1
老人医療費と年金、それと公務員の人件費。
その他はどうでもいい。

190 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:45:17.35 ID:3uJLbbzD0
>>172
国民は政府に943兆円貸しています。国民がそろそろ943兆円を返してくれと言い始めます。
政府は分かりましたと答え特別措置で

日本国民への臨時増税で943兆円を課して、

その金で、
国内の民間預金取扱機関に預金している、全ての国の人々と
国内の民間の保険・年金に加入している、全ての国の人々に

借金を返します。徴税権を持つ政府は偉大。

191 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:45:28.27 ID:tANJ6tEPO
完全に財政破綻してるじゃん

公務員のボーナスカットだろ当然

192 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:45:37.55 ID:MitfCPPS0
>>155
成立すれば退陣…


ならば成立させなければいつまでも、菅は総理大臣なのだ!!!

193 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:45:50.60 ID:aHOZ4mU+0
国債=国民に借金って言う人よくみるけど、
俺あんま頭よくないから分からないんだけど、

一括りに国民って言っても色々いて、
銀行(間接的に国債買った人)の預金+国債買った額の中央値より、一人頭の借金平均値の方がおそらくでかいやん。

つまり大半の国民が国債を買って資産になった人より一人頭の借金の方が大きく、赤字になると思うんだけど
そういう人はどうなるの? 

生活保護の人は財政赤字がやばい市は厳しくなるとか予想はできるけど。

194 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:47:24.97 ID:adtTKd1O0
>>185
>で、国の資産は一人あたりいくら?
と聞いているということは当然に国の資産額を確定する手段の存在を前提としているから
ひょっとしたら知っているんじゃないかと思ってさー

195 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:47:36.97 ID:hcOb6Y7CO
国債の半分以上は簡保と年金の運用
ずーっと運用し続ければなんて事ない

196 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:47:51.11 ID:aFCLEMMP0
税金や利子盗む勝ち組泥棒達などが
銀行から紙くず銭を現金で引き出さない限り大丈夫ワニがね
だからアメリカとか引き出せないように全部
カ〜ドになってるワニじゃろ日本もそうなるワニ
その銀行残高数値に見合う等価価値”のある
土地家財宝なんぞ実はなにもないのワニじゃから

197 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:49:14.54 ID:tvuTX2cV0
通貨を発行して国債を晴らしたらダメなの?
デフレも収まっていいことばかりじゃない?

198 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:50:26.50 ID:OUtsytPC0
借金増やしてもいいから経済対策しろっての
個人にバラ撒いたって預金されたら終わり

199 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:50:29.24 ID:UJAVjhtDO
>>194
国民一人あたりの借金なんて書き方するから
じゃあ、その借金で私たちは一人あたりいくらの資産を取得し、
一人あたりいくら費用化されてるんでしょうかね
って話ですよ。


200 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:50:31.52 ID:3uJLbbzD0
>>193
国債=国民に借金しているわけではありません。

日本政府は国債により、
国内の民間預金取扱機関に預金している、全ての国の人々と事業者
国内の民間の保険・年金に加入している、全ての国の人々と事業者
に、借金をしているのです。

201 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:50:41.66 ID:KduNwUvb0
郵政資金の200兆円はどこへ隠したんだ

202 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:51:57.08 ID:WqCTqyR90
>>158
>国の借金950+地方の借金300+道路公団の借金50=1300兆円

もしこの借金の使い道の中に外国に行く分がかなりあればお前さんの言うとおりになるな。
今の与党が民主党でよかったな。党に忠誠を誓えよ?
逆に日本い回る分が多くなれば、預金額はその分増えるはずなんだがそこのへんは民主だから大丈夫と思ったか?

203 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:52:11.46 ID:3uJLbbzD0
6月17日に発表された資金循環統計(速報)(1〜3月期)のデータを基にして、
2010年度末における日本国債の主な保有者の内訳を見てみると

国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)が286兆3280億円で39.4%
国内の民間の保険・年金(外資を含む)が175兆3205億円で24.1%
公的年金が73兆8854億円で10.2%
日本銀行が60兆2695億円で8.3%
海外の金融機関を通して買われたモノが36兆5106億円で5.0%
国内の投信など金融仲介機関(外資を含む)が35兆9482億円で4.9%
国内の個人(在日外国人を含む)が31兆1209億円で4.3%
その他が26兆8849億円で3.7%
のシェアとなっています。

国債の半分以上は簡保と年金の運用なんて大嘘です。

204 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:52:29.88 ID:adtTKd1O0
>>181
つまり国債残高が増えれば国債消化能力も増えるからってことで合ってる?
逆に言うと国債発行が国債消化能力増加につながらなくなれば危険?
国債消化能力があってもそれを国債消化に使わないような状況ってありうる?
まあそんなケースがあるかどうかまだ考えてないけど

205 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:52:44.27 ID:WymHV0gT0
なんで一人当たりで割るのかわからない

206 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:53:16.46 ID:1h7y1Yxd0
943兆円て…
貸す方もどうかしてるわ…

207 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:53:34.30 ID:aFCLEMMP0
国債やら発行してるのは別に国民潤す為でなく
銀行が土地家担保に現金貸して土地に根ざす平和な人々の
生活奪う為ワニがね、固定資産税とかで土地担保に
奪い競い蹴落とし合わせておるワニ、町並みが発展してるのは
儲かってるからでなく銀行が土地奪い銭貸して強制で
奴隷生活強要してるからワニがね
◆ベンジャミン・フルフォード VS POCO凸凹BAND◆
第五回 テーマ「マスコミ」 7月31日
http://www.youtube.com/watch?v=RHqVkPmiyrQ&feature=feedlik

過去動画
第一回 テーマ「アメリカ」 7月3日
http://www.youtube.com/watch?v=DmwT_mULPjI
第二回 テーマ「総理大臣」 7月10日
http://www.youtube.com/watch?v=ag8ku4vgDhY
第三回 テーマ「パチンコ」 7月17日
http://www.youtube.com/watch?v=Dhse6CDVE9g
第四回 テーマ「人工地震」 7月24日
http://www.youtube.com/watch?v=YQAdsOWtgAg

208 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:53:54.03 ID:s55iyp+H0
政治家が、率先して自分たちの報酬を半分にし、
それで国民を説得して、
公務員の給与の削減、福祉の減額、増税を
やろうと言い出さない限り、
本当の危機感は感じられない。

209 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:54:30.46 ID:3uJLbbzD0
国債=国民に借金しているわけではありません。

借金を返さなければならない=債務者は日本国民ですが

借金を返して貰う=債権者は、
国内の民間預金取扱機関に預金している、世界中の全ての国の人々と事業者
国内の民間の保険・年金に加入している、世界中の全ての国の人々と事業者

です。

210 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:55:00.58 ID:+Qs7sGcT0



国債を、株の配当に例えた与謝野みたいな無知のバカがいるから悪い。


配当は、業績が悪化したら「無配」ということができる。

が、国債は「どれだけ財政が火の車でも利子つけて必ず・絶対に払え」と法で定められている。


この時点で「配当」じゃねえよ


これだから経済オンチの無知バカは

211 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:55:08.56 ID:hcOb6Y7CO
>>205
んだ
じゃあ人口増やせば
借金は減るのかと
一人当たりの数なんて全く意味が無い

212 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:55:51.52 ID:5ubN8dB90
■日本の財政破綻論なんてのは、財務省・経団連・電通マスゴミ鮮人の捏造詐欺〈1〉

第一に、日本政府が債務の一方で持つ資産(金融資産だけでも)を考慮すれば、
日本政府の実質的な債務(純債務)は、欧米諸外国と比べても大差ない。

財政は「純債務」でみるもの
http://zaisei.jugem.jp/?eid=7

213 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:55:58.65 ID:42DIDBTN0
俺の年収2
00万いかないんだけど
確か年収の半分以上の借金抱えたらアウトなんだよね
これ、だめじゃん

214 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:56:50.10 ID:aFCLEMMP0
あなた方わかっちょるワニか
日本の大手企業や銀行日銀など株主はすべて
FRBユダヤ末裔ロスチャイルド様やロックふぇら〜など
世界の金持ちランクにも名前が出てこない
裏の支配者達ワニよ

215 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:08.64 ID:5ubN8dB90
■日本の財政破綻論なんてのは、財務省・経団連・電通マスゴミ鮮人の捏造詐欺〈2〉

第二に(こっちのほうがより本質的だが)、日本の債務は所詮、“自国通貨建て”に過ぎないと言うこと。
つまり、いざとなれば金を刷ればいいだけの話。
(いや、逆に日銀が不況下にまともに金を刷って金融緩和し、国債発行を引き受けてれば、
そもそもこんなに不況は長引かず、税収も落ち込まず、政府の借金も増えなかった罠)

216 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:23.18 ID:jQ4//5Qw0
>>204

自国通貨建ての国債(債務)である限り、どこまで国債発行が許容されるかを決めるのは単純にインフレ率だけだ。
インフレが許容される水準に収まる限り、いくらでも国債を発行することは可能。

(これが外貨建ての債務であれば話は別だが。)

217 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:27.40 ID:w5fW3lf8O
新たに借金して借金かえしてるんだから減るわけないじゃん
このてのニュースで借金が過去最高と聞くことは多いけど、借金が減ったなんてニュースは聞いたことないし
管がやめる条件らしい特例公債なんとかってのも新たに借金増やせる法律なんでそ?

218 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:36.23 ID:SDUtJdsB0
>>197
通貨を発行するのは日銀
国債を発行するのは政府

国債を償還してもデフレは収まりません。

基礎的な知識を身につけましょう

219 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:46.90 ID:FpwtZ6kq0
貸すほうがどうかしてるって意見は滑稽。
国は通貨発行権をもってるのだから一般家庭みたいな言い回しをして
情弱を騙す財務省は狡猾だな。

220 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:58:56.38 ID:L4sdEJnC0
は?1人当たり738万って俺借りた覚えないぞ?

221 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:59:15.00 ID:apMNsRCoO
>>210

222 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:59:34.80 ID:aHOZ4mU+0
>>200
なるほど。やっぱりそうか。日本は国内で国債消化してるからっていっても、
債権者など限られた国民に大半を借金しているっていうだけって事かな。
大半の国民には資産とは考えられないって事でいいのかな?


債権者に返すため、公共サービスの削減だったり、消費税(すべての国民にかかるもの)増税になると
に大半の国民には不利益になるになる?

223 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 12:59:37.06 ID:PAv0AeydO
返す返すと言いながら1000年以上滞納し続けてもいいんじゃね。

224 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:00:29.18 ID:5HF3isdm0
といっても外国に借金してるわけじゃないからな
国が踏み倒したからと言って困るのは、国債なんぞ買う余裕のある金持ちだけだ。


225 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:00:31.90 ID:5ubN8dB90
■日本の財政破綻論なんてのは、財務省・経団連・電通マスゴミ鮮人の捏造詐欺〈3〉

一方、既存の債務不履行=デフォルトによって財政破綻したアルゼンチンやロシアや韓国etcのような国々や、
そして直近では破綻間近と言われてる※ギリシャのような国々は、
“外貨建て”の債務だったわけで、自国通貨建てのように金を刷ることができないからこそ破綻(ないし破綻の危機)に陥ったのだ。

(※ギリシャのようなユーロ加盟国は、自国通貨発行権を放棄してしまってる点で実質的に外貨建てといっしょ)

226 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:00:36.66 ID:nRNmGYeq0
一万円札を一杯すればへらせるだろ
政治家の連中が大好きな欧米ではよくやってるじゃん
なんでやらないの?
不景気で増税したってそれほど税収は増えないことはわかってるだろ

227 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:00:55.18 ID:aFCLEMMP0
あなた方何ゆえ毎日朝から晩まで
最低賃金ぎりぎり以下ぐらいで両親奴隷労務しても
暮らしは貧困化していくのか考えたことないワニか
政府銀行お札無限に刷る団体は上で結託しており
世界奴隷支配するのが目的で動いておるワニがね

228 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:01:51.21 ID:FpwtZ6kq0
>>218
>国債を償還してもデフレは収まりません。

普通は償還した金で財政出動をやる
それでデフレ脱却するわけw

229 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:02:08.63 ID:70DSU9KM0
>>201
郵政民営化で、アメリカに渡ったって聞いた。
それで投票したのが、お前等

230 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:02:45.32 ID:L4sdEJnC0
ってか943兆円分、新札刷って返せば終わりジャン

231 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:02:52.13 ID:5ubN8dB90
■日本の財政破綻論なんてのは、財務省・経団連・電通マスゴミ鮮人の捏造詐欺〈4〉

ギリシャ破綻と日本をダブらせる愚
4種類ある「政府の負債」を混同するから本質を見誤る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100802/215663/?bv

「財政再建」なんて自殺行為だ
何十兆円も償還されて困るのは“借金”漬けの銀行
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100728/215611/

232 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:02:53.39 ID:KduNwUvb0
公務員減らすのが一番じゃね
半分減らせば20兆浮く国民負担無しに税から返せば良いだけだろ




233 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:03:07.82 ID:42DIDBTN0
俺の給料が200万なのは国の借金が天引きされているからなのか

234 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:03:21.67 ID:iQ+79Kh80
>>224
国債買ってるのは金持ちじゃないぞw

235 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:03:59.72 ID:aHOZ4mU+0
あっ>>222は間違えた。
消費税増税などにより、大半の国民にとっては間接的に借金を返させられて赤字であってる?
みたいな事いいたかった

236 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:04:15.71 ID:L4sdEJnC0
とりあえず韓国に貸してる分、全部返してもらえよ スタジアム建設費やらなにやら
海外に貸してる場合かよ

237 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:04:59.00 ID:nq2WvPRB0
国の借金が全額返済すれば助かるのでしょうか?情報求むっ!!!!!!

238 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:05:33.44 ID:aFCLEMMP0
>>233
そのとおりワニがね、お札無限に刷って利し付き”で貸し付ける
権限もつ支配層は生まれる前の子供や空気炭素税とか
生きる糧すべてに借金が掛けられており
奴隷達が働けど潤う事は永遠にないシステムワニ
あなたを雇う会社企業は税金で吸い取られあなたの
給料と人生を天引きしておるワニ

239 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:05:56.63 ID:SDUtJdsB0
>>228
デフレを抑える財政出動とは具体的に何?

240 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:05:56.64 ID:jQ4//5Qw0
>>231
あぁ、そのリンク先の三橋氏の記事はすごいわかりやすいよね。

ここで相変わらず>>1のような財政破綻プロパガンダに踊らされてる奴は一読するべきだな。

241 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:06:03.80 ID:qOJaHeWOP
せっかく小泉以降は国債発行額を抑えてたのに民主になってから異常に増え続けてるよな。

242 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:06:17.78 ID:+UZkW8Oi0
>>213
お前の中じゃ、住宅ローン組んでる人らってどんだけ高給取りなん?

243 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:07:16.77 ID:Cfut+xt50
アメリカさんに比べればカワイイもんだろ 借金総額1京1505兆円 国民一人当たり3800万円

ttp://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-633.html

244 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:07:34.93 ID:ofyPg/R30
1人あたり738万円だったら、今すぐ返せるだろ

245 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:07:39.15 ID:OPxLhIqY0
>>243
日本の国債依存度はアメリカ以上だよ

246 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:08:08.58 ID:5ubN8dB90
■嗚呼!国債が買われる・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10674504607.html

 最新の国内銀行における「貸出金」「実質預金」「預金超過額」の推移をどうぞ。

【国内銀行の貸出金、実質預金、預金超過額の推移(単位:十億円) 1989年−2010年8月】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kajochochiku101012.JPG

 8月時点の預金超過額は157兆円、内、国債での運用が142兆円となっています。

247 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:09:10.30 ID:ullKWTFYO
いつも思うんだけど国民一人あたりで換算すんなよ。
自分で借金したのなら払うがずさんな政策の結果だろうが。

248 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:09:19.85 ID:7hg3sf79O
なんで勝手に一人当たりの金額だしてんの
無職で日銭をどうにかこうにか稼いでチマチマと生きてるのに今日突然、何百万も借金背負った。


249 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:10:19.34 ID:IsSrp8ct0
しょーがねーな、俺が建て替えといてやるよ
あぁ、大丈夫だ!ボーナス残ってるし

250 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:10:24.87 ID:5ubN8dB90
■嗚呼!国債が買われる・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2〉

「過剰貯蓄の運用先がないほど、景気が悪い」
「景気が悪いから、税収が下がる。同時に政府は景気対策を打たざるを得ない」
「税収が減り、支出が増えた結果、政府の財政が悪化する」
「政府の財政が悪化した結果、政府支出削減圧力が高まる」
「政府が支出を切り詰めると、GDPが削られ、景気が悪化する」
「景気が悪化すると、過剰貯蓄の運用先がますますなくなる」
「結果、国債が買われ、金利が下がる」

251 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:10:51.09 ID:tWL35GRTO
さすがにこんな稚拙な増税プロパガンダに騙される情弱はもういないだろwww

252 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:12:15.07 ID:gd7w41Za0
ちなみに、韓国の一般政府債務は359兆6000億ウォン(約30兆638億円)で
国民1人当たりの国の借金は737万ウォン(約52万円)だから日本より遥かに健全だわ。

253 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:12:28.76 ID:3uJLbbzD0
>>239
っつーか、

日本銀行が刷ったお札を
日本政府が使うには

日本政府は日銀に借金しなければなりません。

254 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:12:50.02 ID:aFCLEMMP0
別に借金国債とかただの紙くずやCPUの数値だけだから
幾ら増やそうが問題はないワニがねしかし
現実の世界では一部の金持ちだけが経営して後は
最低賃金なり経営出来る者はなんとか膨れる借金に見合う税金
収めれるが土地家田畑もなくなり税金も払えん
乞食犯罪が増えていくだけワニ、日銀が金もう金貸さん!刷らん!
といえば貸し剥がされるシステムワニ

255 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:12:49.91 ID:5ubN8dB90
■続 相対化|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10683083185.html

インフレ時に公務員削減などの政府支出削減をするのは、正しいソリューションです。
しかし、デフレ期にやってしまうと、失業率上昇とデフレスパイルを呼び込むだけです。

【人口千人当たりの公的部門における職員数の国際比較】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20101021-1.JPG

256 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:13:39.87 ID:Jq96n63Q0
1人あたり738万円の借金ということは
1人あたり1000万円の預金はあるとこうことか、企業も含めると

257 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:13:44.97 ID:gWaoXhay0
民主党になってから、2年間で幾ら増やしたんだ・・・?

258 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:14:28.72 ID:OPxLhIqY0
民主は借金増やしたのに何の経済対策もできずただ海外に金が流れてるだけだからな。

259 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:14:52.21 ID:j6PyPE160
家庭の中で子供が母親に借金してるようなもんだろ
この状況で何が破綻するんだよ

260 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:15:00.89 ID:5X/OgiSb0
「国の借金」=「国民の資産」らしいけど、例えばこれが1000京円になっても
問題は無いどころか国民の資産増えまくりでむしろ良いって事?

261 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:15:02.29 ID:5ubN8dB90
■小臭い敵な愚弄張る新自由主義

2011/06/16 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純資産国日本は「デフレ」を悪化させるために、消費税増税ニダ!
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21748320110616
2011/06/27 ●海外中銀が「安全への投資先」として、日本円建ての日本国債−円資産4年で2.3倍に急増
http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPJAPAN-21906920110627
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |

262 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:15:13.19 ID:4cgZXD4V0
なんで国民が借金してるような書き方するんだろうな。
頭おかしいだろ。とっとと金返せ

263 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:15:24.71 ID:R3wg/gX50
943兆円刷って返そうぜ
超円安になるけど望むところだ

264 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:16:56.48 ID:KduNwUvb0
結局増税したい財務省の中での理論にしかすぎないよ

265 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:16:57.84 ID:7hg3sf79O
>>249 いやー 悪いね〜
高給取りなんだね
とりあえず7百位は頼みまーす


266 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:17:06.52 ID:qOJaHeWOP
>>259
母親がたんまり財産持ってりゃいいけどそうじゃなきゃ子供を養えなくなる。
もう金は貸せないし家から出て行けって言われるだろ。

267 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:17:15.05 ID:5ubN8dB90
■小臭い敵な愚弄張る新自由主義〈2〉

2011/07/26 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純債務国米国は早急に赤字国債増発ニダ!
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=atQXcWAqqDDk
2011/08/01 ★小臭い闇金IMF:英国のデフレ対策は財政出動と減税、日本のデフレ対策は緊縮財政と増税ニダ!
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=az8Mpa14.pyI
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |

268 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:17:33.82 ID:2Xpw5ggK0
海外からは借りてませんーーー

269 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:17:49.88 ID:c+IYd3h90
貸してる奴が居るわけで全体としては相殺される話しだものなぁ

270 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:17:54.05 ID:yATwCUkU0
このまま負債増え続けてなにか問題あるの?

271 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:18:03.93 ID:3uJLbbzD0
>>257
国債=国民に借金しているわけではありません。

借金を返さなければならない=債務者は日本国民ですが

借金を返して貰う=債権者は、
国内の民間預金取扱機関に預金している、世界中の全ての国の人々と事業者
国内の民間の保険・年金に加入している、世界中の全ての国の人々と事業者

です。

銀行の預金者や、年金基金や保険の加入者が、全部日本国民だとは限りません。
日本政府は、日本にあるお金を借りているだけであり、日本政府にお金を貸している人は、千差万別です。

しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけです。

国に借金するなとは言えません。
しかし、日本政府が借りたお金を返すのは、日本国民だけ・・なのですから、

日本政府が借りたお金はせめて、震災復興・社会保障・景気雇用対策など、【日本国民に使うべき】です。


272 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:18:11.42 ID:OWWoF1Ed0
GDP2倍以上あるアメリカが1100兆円の借金で大問題になってるというのに、日本は

273 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:18:33.84 ID:SDUtJdsB0
こういうスレに定期的に沸く
日銀がお金を刷ると政府のものになると思ってる奴は何なんだ?
何かのプロパガンダ?

274 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:19:08.22 ID:cQWxEvme0
海外から借りていないんなら徳政令で万事OKじゃん、チョー簡単

275 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:19:29.73 ID:5ubN8dB90
■菊池英博 『消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学』 2009年、ダイヤモンド社

政府とマスコミによる偽装財政危機に騙されるな!

●消費税引き上げは「法人税引き下げ」のため。「社会保障」のためではない●
●消費税の引き上げは「構造改革」のツケ●
●消費税を引き上げれば「国民所得」は半減する●
●「財源不足」というウソに騙されるな●
●政策を転換すれば、消費税はゼロにできる●

276 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:19:48.22 ID:kVGArjxIO
政府0円、Aさん100円、Bさん100円(SUM=200円)

政府が100円国債発行、Aさん購入
政府100円、Aさん100円の債権、Bさん100円(SUM=300円)

政府が国民に50円の手当て政府0円、Aさん100円の債権+50円、Bさん150円(SUM=300円)

政府が国民から50円徴税して借金返済
政府0円、Aさん100円、Bさん100円(SUM=200円)

借金返すと円総量減=円高になりそうね

というか政府の役割って借金減らすことなの?

277 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:19:50.60 ID:WqCTqyR90
>>252
で、そのうち海外の投資家が買ってる分はどのくらい?

278 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:20:40.57 ID:OUdOlOFj0
増税緊縮財政で死ぬか、借金で死ぬか

279 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:20:51.34 ID:+UZkW8Oi0
>>266
金は使ったら消えるわけじゃない。持ち主が変わるだけだ
子供が使った金は母ちゃんの財布に入ったわけだが

280 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:21:02.11 ID:pTMdNasA0
自分の分を払ったら一等国民?

281 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:21:18.94 ID:yx3E3LlNO
政治家と公務員に請求しろ

282 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:21:32.16 ID:ThArJfxY0
国内の借金だから
銀行預金がゼロになるんだろ



283 :7161185鈴 光り回線だけ?:2011/08/11(木) 13:22:06.13 ID:RZm5Ng+/0
「再生エネルギー特別措置法案」は庶民の負担を増加させる悪法。財源のめどもたたないから増税の方向だろう。
お仲間を太らせるだけの利権確保が狙い。震災当初から金の話だけが先行していた守銭奴の集まり。
というより、鳩山イニシアチブにしろ菅のエネルギー買い取り法案しろ、政権当初から同じ方向なのに疑問を持つべきだ。
政権樹立前に菅直人と小沢一郎が訪英したことの意味を今一度考えてみる必要があるんじゃないのか。
辞任の条件にしているこの法案を通す位なら、審議拒否や問責連発で飼い殺しのままにしておいた方いい。

284 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:23:05.94 ID:O6Hof9uH0
>>273
日銀が直接政府から国債を買い入れてお金を刷れば、お金は政府のものになるよ

285 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:24:26.78 ID:9hz4J7wHO
とりあえず、今までの野党政治家とその直径子孫。
官僚とその直径子孫の私財で補おう。

286 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:24:33.24 ID:qOJaHeWOP
>>279
すべて家の中で使ってりゃな。
外で使っただけ他に流れてるぞ。

287 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:24:41.49 ID:3uJLbbzD0
【バカ息子日本政府】
カネがねーから、とーちゃんのクレジットカードでカネ借りたぞー(^o^)/
だけど、借りたカネはウチのカネになるから、
とーちゃんはクレジット会社に、借りたカネ返す必要ないよね、とーちゃん(^o^)

【とうちゃん日本国民】
クレジットカードでカネ借りて、
クレジットカード会社にカネ返さなくて良いわけねーだろ!
誰がそのカネ払うんだよ!
借りたカネ、なんに使ったんだ!

【バカ息子日本政府】
んっ?米国債ってヤツ(^o^)/
一度買ったら二度と売ったり、担保にしたり出来ないから、ずーーっとウチの財産だよ
もちろん、とーちゃんも使えないけどね(^o^)/

【とうちゃん日本国民】
クレジットカードでカネ借りてモノ買うなら、俺が使えるモノを買え、このバカ息子!
そのクレジットカードで借たカネで、病院に行ったり、薬を買ったり、保険料支払ったり
地震で壊れた家の修理も出来たじゃねーか!

【バカ息子日本政府】
んじゃいいよ、オレがとうちゃんから貰った小遣いで
オレがクレジット会社に借りたカネ返すから
そのかわり、来月から小遣い2倍に上げてもらうからな
それならとうちゃんが、オレが借りたカネ返す必要ないだろ プンスカ

【とうちゃん日本国民】
なんで、こんなバカ息子に育っちまったんだ・・・・ _| ̄|○

288 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:25:04.28 ID:ny2Iofwb0
ばかじゃねえの
国が国民から借金してるんだよ
国民一人あたりの平均債権が738万円の間違いだろ


289 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:26:33.47 ID:8vTnSN8gO
>>273
>>203 ID:3uJLbbzD0
>日本銀行が60兆2695億円で8.3%

↑これが増えるだけ。それも嫌なら、日銀にのみ、
国債保有税(税率保有額の100%、物納可)を
かけたらよろしい。

290 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:26:36.34 ID:WqCTqyR90
>>287
バカ息子は払わないんじゃなくて、子分の日銀に命じてお金を刷ることが出来ます。
で、そんな家はどこにあるのよ?

291 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:27:16.50 ID:c+IYd3h90
>>286
家の中に金刷る機械がある筈だ

292 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:28:38.56 ID:KtgSJIcL0
■マスゴミの堕落−増税工作〈1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20110727.html

 が、先日の新聞産業の「軽減税率(http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10964530318.html )」については、各新聞社が統一的な方針の下で、財務省とやり取りしています。
すなわち、「日本新聞協会」として財務省と「軽減税率適用と引き換えに、増税キャンペーン推進」という取引が行われたわけです。
ちなみに、以下のソースは新聞社の中の人です。ご本人は記事にできないので(当たり前です)、代わりに書いて欲しいと頼まれました。

293 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:29:02.35 ID:qOJaHeWOP
>>291
金を刷る機械を使いまくると、外で買い物するときにその金価値無いだろって言われて
高く売りつけられる。

294 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:29:10.57 ID:01Mc1RaT0
返すのが難しくなってきたぞ

295 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:29:18.91 ID:TxCJzUY/0
脱税ワーストワン業種パチンコ。
国のためにならん、パチンコは廃止!

違法賭博は厳罰だっ

296 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:31:01.07 ID:KtgSJIcL0
■マスゴミの堕落−増税工作〈2〉

 先日、日本新聞協会主催で各紙の論説委員が集まった会合があったのですが、そこに与謝野が招かれました。その場で、新聞協会側から、
「消費税増税しても、新聞には軽減税率を適用して欲しい」
 という陳情がなされました。
 それに対し、与謝野は、
「復興増税の件、よろしく頼む」
 と返したそうです。

 要は「阿吽の呼吸」で、軽減税率と増税キャンペーンを交換する取引が行われたという話でございます。
 日本のマスコミの堕落は、ここまでの水準に達しているのです。

297 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:31:07.58 ID:3uJLbbzD0
>>289
日銀が、自分が刷った円で、
民間金融機関や保険会社から買えば、

日銀の刷った円は民間金融機関や保険会社のモノになって
日本政府は使えないよ。

日銀が、自分が刷った円で、
日本政府から買えば、

日銀の刷った円は日本政府のモノになって
日本政府が使えるけど、
日本政府の日銀への借金も増えちゃうよ

298 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:31:08.45 ID:WqCTqyR90
>>293
今は刷る金が足りないってわかって言ってる?

299 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:32:54.55 ID:2LQEv5hAO
まだ一人あたり詐欺なんかやってんのかよ時代遅れの財務省さん
738万円?返そうか?

300 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:33:27.78 ID:qOJaHeWOP
>>298
刷ったら海外のモノが値上がりするのは事実でしょ?

301 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:33:35.36 ID:c+IYd3h90
>>293
同時にその家の生産物を安く売れる
家が日本の比喩なら生産力は決して低くないからね

302 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:33:47.47 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈1〉
http://wajin.air-nifty.com/jcp/2010/06/post-2255.html

 菅首相の発言−―「2010年度内に消費税改革案をとりまとめ、超党派での幅広い合意をめざす」、「超党派での法案提出が困難な場合は民主党が中心になってとりまとめる」(17日会見)。
 「早期に超党派で議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を参考にしたい。そのこと自体は公約と受け止めていただいて結構だ」(21日会見)
 ・・・では、97年の消費税増税など9兆円負担でどうなったか。数字を拾ってみた。

303 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:34:04.02 ID:3uJLbbzD0
>>289
日銀が、自分が刷った円で、
民間金融機関や保険会社から国債を買えば、
日銀の刷った円は民間金融機関や保険会社のモノになって
日本政府は使えないよ。


日銀が、自分が刷った円で、
日本政府から国債を買えば、
日銀の刷った円は日本政府のモノになって
日本政府が使えるけど、

日本政府の日銀への借金も増えちゃうよ

304 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:34:15.97 ID:WqCTqyR90
>>297
>日本政府の日銀への借金も増えちゃうよ
なるほど・・・。そうなると日銀が日本政府に対し闇金まがいの取立てをするってことか・・・。
やっぱり日銀は日本人の敵だな!速くつぶさないと。

305 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:34:24.35 ID:+UZkW8Oi0
>>286
そうだな。原料は、よその家から買ってる
が、日本の貿易黒字は相当な額なんだがな

306 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:34:43.93 ID:8vTnSN8gO
>>297
>日本政府の日銀への借金も増えちゃうよ
別にいいんじゃね?
それも嫌なら 日銀にのみ、
国債保有税(税率保有額の100%、物納可)を
かけたらよろしい。

307 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:34:46.33 ID:Ng520z6A0
どうして中国と僅差で3位のGDPなのに、中国は税収100兆円、日本は税収40兆円なんでしょう?
中国がとてつもない重税国家ってことですか?それとも日本の税率が低すぎるとでもいいのでしょうか?

308 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:35:51.73 ID:KduNwUvb0
一番良いのは国の資産処分だろうな
国外にもある資産も含めて

309 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:36:11.35 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈2〉

【97年・消費税3%から5%増で、どうなったか】
 97年、消費税増税5兆円、医療の窓口負担増など9兆円の増税で「橋本不況」に…

◆橋本龍太郎の謝罪 「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」(自民党総裁選 2001年4月)・・・ この点は政治家としての「まじめ」さを感じる。

310 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:36:15.88 ID:gKnHaPKe0
日本が破綻する前に欧米がこける
だから円高が止まらない
これ豆知識な



311 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:36:36.09 ID:WqCTqyR90
>>300
そうだよ?
ただ今は暑いのに、なぜ寒くなったら火を焚こうって言う話をするのかがわからないけど。

312 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:37:02.90 ID:Jq96n63Q0
庶民は消費税上げるな!と言っとけばいんだろ?

国債を日銀引き受けで何十兆か刷れば円高の心配も解消するだろ
時期を逃したと見た!

313 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:37:50.52 ID:RAqMNZzC0
国民が貸してるのに国民が借りてる計算にしないでほしい

314 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:37:56.61 ID:3uJLbbzD0
>>306
ええーーっと、日本政府が日銀に売れる国債は

公的年金が持ってる、73兆8854億円分だけなんだけど(^_^;

日本政府が日銀に、もっと国債売るには、
日本政府はもっと国債発行=借金しなくちゃならないけど???

315 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:38:26.99 ID:KduNwUvb0
40兆は一般会計だけでしょ
日本には二重帳簿のような特別会計があるからね

316 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:38:35.00 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈3〉

☆経済企画庁「需要の反動減が予想以上に大きく」「実体経済に影響を及ぼした」(98年・年次経済報告)

◆実質経済成長率 2%前後の成長率から一気にマイナスに
97年 +1.56%
98年 −2.05%
99年 −0.14%

317 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:38:37.40 ID:QihII1OW0
1000〜1500兆でおしまいだから。もうデフコンレッドだね。非常事態。刷ってどうにかなるなら、刷ってみたいよw

318 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:38:44.20 ID:isNYEEdp0
自民党議員とOBの資産全部没収して返済に充てろ!

319 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:38:54.64 ID:3mxy1gcxO
あのさ
本当は国民一人あたり738万円政府に債権あるっても
それはあくまで平均であって
お前らが債権もってる訳じゃないからな
そこ勘違いすんなよ

320 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:39:56.04 ID:AcysIqI40
全員から738万を徴収すれば、帳消しにできるのか。
まぁ、全消しする必要も無いから、半分ぐらいを目標にして、
成人で738万円払えない奴は、国籍や選挙権無しにしようぜ!!



321 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:40:08.88 ID:SDUtJdsB0
>>308
国外の資産は資産で置いておいた方が良いだろ。
ドルなんていらんぞ。

322 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:40:13.67 ID:pze0Vk8I0
国の借金=国民の借金

まだこんなアフォな記事を書いてるとか
しかも日本経済新聞社が

323 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:40:37.46 ID:3tEq3Nwp0
外国人へのナマポ停止
特別永住者制度の廃止
それだけで日本はよくなる

324 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:40:40.70 ID:qOJaHeWOP
>>311
円安に持っていこうとするのは否定しないけど、
借金増えても刷ればいいじゃ単なる問題の先送りだよ。

325 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:41:18.95 ID:WqCTqyR90
>>317
要は民主党政府が国債売った金、返却分以外は全部中韓にぶっこむから日本の貯金は増えないって前提で言ってるよね?それ。

326 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:41:26.70 ID:D6RjNR280
公務員はこんなに借金してどうすんの
もう公務員は給与90%カットぐらいしなきゃ駄目だろ

327 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:41:34.76 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈4〉

◆国税収入 トータルでは減収に!
     消費税 法人税  所得税   計
96年  6.1  14.5  19.0  39.6兆円
97年  9.3  13.5  19.2  42.0兆円
98年 10.1  11.4  17.0  38.5兆円
99年 10.4  10.8  15.4  36.6兆円   増税前の96年から3兆円減

328 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:44:01.15 ID:8vTnSN8gO
>>314 日本政府はもっと国債発行して、どんどん日銀に買ってもらって
売れたお金を日銀以外が保有する国債の償還に当てたらいいね。
日銀が保有する国債については、後日、国債保有税な。

329 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:44:02.40 ID:WqCTqyR90
>>324
今はデフレで、市場に回ってる金がそもそも少ないという認識はありますか?

330 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:44:03.01 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈5〉

◆失業率 急増!
97年 230万人 3.4%
98年 279万人 4.1%
99年 317万人 4.7%

331 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:45:46.02 ID:KdLgYPiq0
>>88

で?
政府が「円」で国債発行してるんだから、別に保有者が法人経由して外国人だろうと問題ないのでは?

332 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:45:59.62 ID:AXyyXuCM0
今日び小学生でも「約束破ったら罰金1000兆円な!」とは言わんぞ。

333 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:46:02.03 ID:qOJaHeWOP
>>329
円安と国債依存度は論点が違うって言ってるのがわからない?

334 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:46:10.30 ID:nSqHP/ih0
>>319
金の重さ軽く見すぎだろ。
俺が700万払って隣の奴は払わなくて選挙権剥奪だけですむとか。
払えない奴は死刑でいい。

335 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:46:30.05 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈6〉

◆自殺者 急増!
97年 24391人
98年 32863人   8千人増。ここから現在まで12年連続3万人台
99年 33048人

336 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:46:40.94 ID:vr207BI20
資産をドルに変えておけば
没収されないですむ
これ豆知識な

337 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:46:59.42 ID:E62yX5qcO
>>1
なんで国民1人当たりの「借金」になってんの?
国債ってのは、国民が「貸してる側」なんだけど?(もちろん借りてるのは政府)

338 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:47:46.77 ID:70DSU9KM0
津波で死んでしまった人は、
結局、700万円を政府から返される事が無いまま、亡くなってしまった・・・。

もし、生きてる時に、700万円返却されたら、
バラ色の人生を送っただろうに。可愛そうに・・・

339 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:47:59.89 ID:WqCTqyR90
>>333
わからないんでもっと詳しく。

340 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:47:59.95 ID:XoSF+ug90
よく見ろよ 19兆円しか今年増えてないんだぞ 20兆円以下だぞ!!
アメリカなんかここ3年ぐらいは1兆5000億ドル、つまり120兆円くらい毎年増えてた
日本は明らかに最悪期は脱出してる これで日本が普通に景気対策をして、年2〜3%程度の正常な経済成長
すれば2〜3年で債務減少まで持ち込めるよっ

341 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:48:35.86 ID:2Dmey9Y10
政治家がお小遣いがほしくなって国債発行!
その国際請負先が金融機関などで、債務者は日本国、すなわち日本国民である


342 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:48:57.13 ID:KtgSJIcL0
■グラフで見る「97年消費税増税」の影響〈6−1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10768807417.html

◆日本の自殺者数、失業率、平均給与の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110115-1.jpg



343 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:48:59.18 ID:aFCLEMMP0
お札バンバン刷ったらまた奴隷達が働かなくなり
本当の宝富である土地家田畑買いあさりインフレなるワニじゃろう
だから包み隠して殺す為に
刷った分は税金として毟り返さねばならんワニがね

344 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:49:00.19 ID:SDUtJdsB0
>>329
市場に回るお金を増やしてもデフレ無くならないよ。

345 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:49:44.73 ID:vr207BI20
あとは
レクサスLSなんかを買って
乗らずにおいて置けば
高く売れる
これ豆知識な

346 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:49:47.36 ID:3uJLbbzD0
>>324
いやね、
借金増えても刷ればいい
単なる問題の先送り
だけど

それは正解なのよ。

問題は、【その借金の使い道】なんだ。

結果的に両方、国は赤字を積み上げることになったけど
借金の使い道・・・ってことだけを考えると、

バブル崩壊以降、ずーーーーっと、
国が儲けて国民が貧乏するを続けてきた日本より

リーマンショック以降、ずーーーーっと、
国が貧乏になって国民が儲けるを続けてきたアメリカのほうが

千倍マシ(^_^;

347 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:50:53.28 ID:vNvxa3rq0
財政赤字の原因は、日本の公務員の異常な優遇にある。
公務員の給料を半減しろ


348 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:51:05.85 ID:6CmLNKvb0
地方税や馬鹿高い電気代、水道代、ガス代、車検料、携帯代、高速道路代、電車代、免許取得代
全部含めれば、日本は世界一搾取されてる民族

349 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:51:23.63 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈7〉

◆国債残高  増加幅が一気に拡大
96年 242兆円
97年 257兆円  +15兆円
98年 298兆円  +41兆円
99年 335兆円  +36兆円
00年 493兆円  +38兆円

350 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:52:25.46 ID:vr207BI20
金は割高だから
買うのはお勧めしない
これ豆知識な

351 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:52:31.33 ID:WqCTqyR90
>>344
なるほど。
しかし申し訳ないが東日本大震災の為に需要は高まってるはずなんだけどな。
ボランティアなんて愚の骨頂。今は政府は復興の為にお金を出すべきだと思う。
遅すぎるけど。

352 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:52:37.76 ID:qATCIbNDO
氏ね

353 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:53:17.73 ID:Jq96n63Q0
国が国民から借りてても国が税金で返せなければ銀行は潰れ会社も倒産
インフレになり税収も減り国家破産
やっぱ国民の借金だな

354 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:53:19.57 ID:3uJLbbzD0
借金増えても刷ればいい
単なる問題の先送り
だけど

それは正解なのよ。

問題は、【その借金の使い道】なんだ。

結果的に両方、国は赤字を積み上げることになったけど
借金の使い道・・・ってことだけを考えると、

バブル崩壊以降、ずーーーーっと、
国が儲けて国民が貧乏する・・を続けてきて、二進も三進もいかなくなっている日本より

リーマンショック以降、ずーーーーっと、
国が貧乏になって国民が儲ける・・を続けてきて、二進も三進もいかなくなっているアメリカのほうが

千倍マシ(^_^;

355 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:53:49.77 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈8〉

◆中小企業の廃業率
91―96年 3.2%
96―99年 5.6%  約8割増に
99―01年 4.5%
01―04年 6.1% (小泉改革の不良債権処理)

356 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:54:01.17 ID:bMEdr6cQ0
原資は郵貯・銀行預金でしょ

国がデフォルトしても預金保護が働くと思ってる馬鹿はいないだろうけどねw

357 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:54:19.27 ID:eNHKpLDz0
1人あたりに換算したって意味無いじゃん
おれ金持ってないもんw

358 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:54:27.29 ID:crcIoWkJi
借金も資産や!

359 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:55:05.04 ID:vr207BI20
あと強いて言えば
ネットゲームでレアアイテムを手に入れて
RMTで売れば高く売れる
これ豆知識な

360 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:55:17.55 ID:c0f2+TCE0
国債乱発して平気なのは今のうちだけだから


361 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:55:35.90 ID:WqCTqyR90
>>353
その途中にあるはずの”日銀が国債の引きうけを拒否”が抜けてますよ?
やっぱり日銀が敵だな。

362 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:56:12.54 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈9〉

◆日経平均・株価
95年 19868円
96年 19361円
97年 15259円
98年 13842円  増税前の約3割減。急落!

363 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:56:12.84 ID:0bufbVEL0
>>185
>で、国の資産は一人あたりいくら?

個人の総資産は1400兆円とか言われてるから1人あたりだと約1200万円

364 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:56:33.21 ID:qN551JV30
何の取り柄もないから仕方ない
土台となる政治が腐り落ちてるから修復きかない
なんて脆い国だよw後進国並じゃないか

365 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:56:36.89 ID:7VdN0q930
国民金融資産が1500兆円だっけ?
一人当たり1000万円以上だな。
おい1000万円よこせよ。

366 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:56:54.30 ID:D9VexS2D0
1人あたりとか意味無いんだろ?
ほとんどが国民の預金とかで買ってるんだろ?国債

367 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:57:08.71 ID:is6Km7/e0
>>361
日銀法を改正するだけでいいじゃん。

368 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:58:07.31 ID:3uJLbbzD0
いやね、
借金増えても刷ればいい
単なる問題の先送り
だけど

それは正解なのよ。

問題は、【その借金の使い道】なんだ。

結果的に両方、国は赤字を積み上げることになったけど
借金の使い道・・・ってことだけを考えると、

バブル崩壊以降、ずーーーーっと、
国が儲けて国民が貧乏する・・を続けてきて、二進も三進もいかなくなっている日本より

リーマンショック以降、ずーーーーっと、
国が貧乏になって国民が儲ける・・を続けてきて、二進も三進もいかなくなっているアメリカのほうが

千倍マシ(^_^;

何でかというとね、国が貧乏になって国民が儲けたアメリカは、儲けた国民から税金とれば良いだけだから(^_^;

369 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:58:35.96 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈10〉

まとめ
1.増税で、景気が後退、税収も減に。失業、自殺、廃業が増加し、国の借金も増加。
2.93年―97年と雇用者所得が259兆円―278兆円と増加している時でこの影響!
  この10年間で雇用者所得が1割も減少している。
  今、消費税を10%に増税すれば、くらしも経済も財政も破壊される。

370 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:58:49.26 ID:MQ1SciuM0
全部チャラにすればいいだけ

371 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:58:59.39 ID:WqCTqyR90
>>367
それが真実のはずだがなぜか新聞では出てこない。

372 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 13:59:28.80 ID:vr207BI20
お前らは資産が無いから気楽なもんだなwwww

373 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:00:54.88 ID:Jq96n63Q0
>>368
法人税引き下げて日本企業の海外進出を防ぐとか?

374 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:01:02.65 ID:KtgSJIcL0
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈11〉

3.以後の小泉改革も大企業・大資産家応援の一方、定率減税の廃止など年13兆円の国民負担増をかぶせてきた。
  アメリカの過剰消費にたよった外需依存のバブルははじけ、深刻な内需停滞と国内市場に見切りをつけた企業の海外移転、税収不足と空前の借金増加。
  橋本不況と同じあやまちを繰り返した。そして三度、あやまちを繰り返すのか。

なおこの消費税増税 ―― 社会党党首を首班とする自社さ連立政権が、1997年4月を目処に消費税の2%増税を閣議決定し、実施されたもの。
 今の社民党には、その責任がある。

375 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:01:15.10 ID:is6Km7/e0
>>366
所得税は累進課税されていますから、一律に払うわけでもないですし・・・。

>>368
一応は、内債ですから、国の借金=国民(法人を含む)の貯蓄なわけです。

376 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:01:31.49 ID:qATCIbNDO
>>370
ここにきてNESARA法の発動ですね

377 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:01:58.20 ID:bMEdr6cQ0
>>372
言うても 30 代になるころに預金が数百万無い奴ってそこまでいないだろ
若い奴は今はまだ無いとしても、月に3万貯めりゃ10年で360万だ

378 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:02:11.57 ID:WqCTqyR90
>>370
そもそもその原資となった、おまいの貯金と保険もチャラだがな。
>>372
関係ねーから気楽にレスできんだよwwwwww

379 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:02:33.76 ID:vr207BI20
オラ!!
何とか言ってみろや!!
コラア!!

380 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:02:50.96 ID:3uJLbbzD0
>>373
日本企業の海外進出は、法人税率のせいじゃありません。

381 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:03:00.44 ID:6CmLNKvb0
>>375
年金も保険も国債に化けてるなんて誰も思ってないぞ

382 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:03:25.58 ID:KtgSJIcL0
■同じ政府の借金を増やすならば、為替介入ではなく復興に使え!〈1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20110805.html

 財務省が円安誘導の為替介入に踏み切りました。単独の為替介入をしたところで、効果は一週間も経たずに消えてしまうと思います。

 本ブログで何度も書いていますが、為替介入のプロセスは以下の通りです。

1.日本政府(財務省)が政府短期証券を国内銀行などに発行し、日本円を借りる
2.借りてきた日本円をドルに両替する(=為替介入)
3.残ったドルで、米国債を購入する

383 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:03:53.12 ID:gy0s248E0
課税による国家財政を賄うと言う発想は間違いであり、
政府も市場から資金を調達して財政を賄うほうが合理的だろう。
国債が売れなくなるときは金利が上がりインフレ経済になったときであり、
その時は比重を税収に置くようにすればいいのだろう。インフレになれば自動的に税収も増えるから、
それで国債の償還をしていけばいい話だ。

384 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:04:09.47 ID:XoSF+ug90
あとさっアメリカの借金を考えるとき州政府とか市の借金にも注目ね!
州とか市の借金は中央の借金より多かった 3倍くらいかな アメリカは地方の借金がデカイ!!
これら合計すればアメリカの公的債務は50〜60兆ドル!!  しかもこれは一般会計だけカウントした 
日本は特別会計いつも黒字なのとは違ってアメリカは巨額の赤字でメディケア・メディケイドなどの借金が40兆ドルあるとかないとか!!
つまりアメリカは100兆ドルの公的債務を背負ったも同然だと米国会計検査院は申しております!! 以上豆知識〜

385 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:04:38.07 ID:Jq96n63Q0
>>380
人件費の方が大きいのか

国債刷っても借金の穴埋めに使うだけだと増える一方だしなあ

386 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:04:43.66 ID:3uJLbbzD0
>>375
国の借金=国民(法人を含む)の貯蓄なわけではありません。

国の借金=日本国内にいる人(法人を含む)の貯蓄です。

返すのは国民ですが(^_^;

387 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:06:20.79 ID:+QJUlVxx0
円高なんだから、200兆円位お金刷って、借金返せばいいだけじゃん。

388 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:06:44.60 ID:Ltdzijee0
国民から借金してるお金がな。別に、日本国が中国や韓国に借金しているわけではないぞ。

389 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:08:25.79 ID:KtgSJIcL0
■同じ政府の借金を増やすならば、為替介入ではなく復興に使え!〈2〉

 というわけで、日本政府が円高対策の為替介入をすると、政府の負債(国の借金!)が増えます。
 復興という喫緊の課題を抱える中において、日本政府が借金を増やし、アメリカ政府に貸し付けた(=米国債購入)分けです。意味が分かりません。

390 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:09:10.39 ID:is6Km7/e0
>>386
なるほど。

でもその話でなら返すのも、
国民じゃなく、日本国内にいる人(法人を含む)ですよね。

391 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:10:47.83 ID:3uJLbbzD0
>>385
人件費と、
オレの国でモノ売るなら、オレの国で作れ・・っていう国が増えたせいですね。

国債を刷って、その国債を日銀に買わせて日本政府が使えるようにせずに、

市場で売却して民間が買うと、その国債を担保にお金を借りて
企業はますます、海外に進出しちゃうわけです。

つまり、現状の国債は、日本国民にとって、利益はほとんどありませんね・・・。



392 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:11:01.31 ID:KtgSJIcL0
■同じ政府の借金を増やすならば、為替介入ではなく復興に使え!〈3〉

 円高とは、要するに「内需を拡大せよ」というシグナルです。日本政府が建設国債を発行し、日銀が金融緩和(長期国債購入など)を拡大し、金利上昇を抑えつつ復興を中心とした需要に支出を振り向ければ、マネーストックが拡大し、日本はデフレ脱却を果たせます。
復興も実現します。若者の給与水準や雇用環境がも改善します。為替レートも下落(=円安)に向かいます。そして、名目GDPが成長することで増収となり、財政健全化が達成されます。

 すなわち、一石五鳥なのです。

393 :名無しさん@12周年名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:12:39.40 ID:VEjbTGPf0
>>386
返してもらうのも国民だねw

394 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:12:43.50 ID:3uJLbbzD0
>>390
在日外国人や、在日外資企業の税制が、日本国民と全く同じなら、そのとおりです。

395 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:13:09.13 ID:gnI6xM4j0
国内の借金ね。

396 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:13:24.58 ID:KtgSJIcL0
■同じ政府の借金を増やすならば、為替介入ではなく復興に使え!〈4〉

 それにも関わらず、政府はまともな復興予算を組もうとせず、効果が数日しか持たない為替介入を実施し、政府の借金を増やしているわけです。いい加減にしろ!と、心底から叫びたくなってきます。

 現在の日本の円高を抑制したいのであれば、日本銀行が日本円の量を増やし、政府や民間が借入と支出を拡大し、円の価値を落とせば済む話です。やるべき事はあまりにも歴然としているにも関わらず、やらない。日本の「情報の歪み」は深刻です。

397 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:13:38.56 ID:c86L5pct0
>>55
アホだろお前www
国の借金が増えれば、それに連動して預金が増えるから滅多なことじゃ追いつかんぞwww

398 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:14:24.88 ID:is6Km7/e0
>>394
違うの?

399 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:15:18.32 ID:3uJLbbzD0
>>398
帰っちゃえば良いだけですからね(^_^;

400 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:15:48.06 ID:KtgSJIcL0

■財務省(IMF)×経団連×電通×マスゴミ×ミンス(カン・前科・蓮舫・与謝野)の鳴き声〈1〉

「コンクリートから人へ!防災予算は無駄アルヨ!災害対策より子ども手当ニダ!」

「平成の開国!復興するために、強靭な経済が必要!だから、構造改革とTPPニダ!」

「消費税を上げないと破綻!復興のための増税!でも、日銀の国債引き受けは反対ニダ!」


401 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:16:29.06 ID:7JNVa0/Q0
「今の日本に必要なのは古典的ケインズ主義(公共投資)」
というクルーグマンの主張は正しいの?
米国債で東北復興は?

402 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:17:26.65 ID:7A+iyNU80
これって、借金を1000兆円とすると、無利子で1日10億円365日毎日返済し続けても
2740年、つまり紀元前にさかのぼってもなおしばらくは完済できないって奴ですね

403 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:18:01.82 ID:6CmLNKvb0
>>401
それをバブル後やって日本は借金で首が回らなくなった

404 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:18:07.14 ID:KtgSJIcL0

■財務省(IMF)×経団連×電通×マスゴミ×ミンス(カン・前科・蓮舫・与謝野)の鳴き声〈2〉

「魔女ニダ!自衛隊が!公務員が!銀行が!建設業が!漁業が!医療業が!農業が!原発が!」

「デフレ対策、復興対策のための日銀の国債引き受けは、激しいインフレを招いたというレキシがあるニダ!」

「為替介入(=米国債購入)のためには負債を平気で増やすが、日本復興のための国債発行は絶対に嫌ニダ!」



405 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:18:13.42 ID:h7pMSG2+0
日本では、政府の借金=国民の資産、がほぼ成り立つと言っても
政府に金を稼ぐ力はなく国民から税金を取ることだけが収入源だ。
ということは国債については差し引きゼロでちゃらだ。政府には
借金もないし国民にも資産もないということだな。


406 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:21:03.10 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈1〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/07/26/013339.php

 現在の日本は、歴史的な「金余り」状態にある。「金余り」とは何のことかといえば、銀行や生命保険、損害保険、年金基金などに「借り手がいない」マネーが余りまくっているという話である。

 本連載において、筆者は日本経済が抱える問題について、
「財政問題ではなく、民間の資金需要がないことこそが『真の問題』だ」
 と、繰り返してきた。

407 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:21:26.86 ID:XoSF+ug90
「国の借金」の増加分は19兆円だから日本のGDP比4%くらいだな
ヨーロッパみたいだなユーロ諸国は借金するのが毎年GDP比3%以下っていうルールがあったな
まあ守ってる国はないみたいだけど 厳しいルールがあるヨーロッパですら景気対策のために赤字を5%も6%も増やして
景気対策してんのに何で厳しいルールのない日本が4%しか赤字出してないわけ なんか日本てめっちゃナチュラルなEUだな

408 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:22:00.27 ID:dVp2X7WGO
>>372
資産があるとなにか困るんですか??

409 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:22:15.10 ID:fAddfhZh0
        政府
国債↓利息     ↑お金
        銀行
信用↓利息     ↑お金
    法人・個人預金者

410 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:22:56.27 ID:gKnHaPKe0
8月15日は終戦記念日だが、ニクソンショック40周年だって
これ豆な

411 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:23:26.03 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈2〉

デフレ深刻化で民間がお金を借りようとせず、預金超過が膨らんでいく「過剰貯蓄」こそが、日本経済の真の問題というわけだが、本問題は現在も悪化していく一方だ。

『2011年7月22日 ブルームバーグ紙「【クレジット市場】「ノースプレッド」融資目立つ−歴史的なカネ余り」』

 銀行にとって、預金とは「借金」である。基本的に銀行側は国民の預金を拒否することができないため、今や「強制借金」と表現できないこともない。

412 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:25:40.78 ID:h7pMSG2+0
>>407
計算ちゃうねん。3ヶ月19兆だから年間76兆円だよ。
月によってばらつくから年間では約50兆円だけどGDP
の10%超だ。


413 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:25:46.15 ID:n8Inlaub0
>5馬鹿738万円返して貰えるんだぞ


414 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:26:36.02 ID:is6Km7/e0
>>399
そういう意味でなら、日本人だって出て行っちゃえばいいのでは?

415 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:27:26.46 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈3〉

 銀行は国民から預金という形でお金を借り、それを企業などに貸し出し、金利差を稼ぐことがビジネスモデルの基本になっている。国民からお金を預かった(借りた)はいいが、その貸出先がないのでは、銀行は逆ザヤになってしまう。

 無論、銀行が国民から極めて低金利でお金を借り、それをそこそこ金利がつく(とはいえ、十年債で1%程度だが)国債を購入し、利ざやを稼ぐというのは、あまり誉められた話ではない。
とはいえ、デフレ環境下で銀行が民間相手にビジネスを拡大することは、やはり困難である。

416 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:27:35.67 ID:l63CUcdb0
政府の借金な
貸主は国民で、国民の資産な
一人頭平均738万円の債権を所持してるってことな

417 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:28:32.33 ID:6CmLNKvb0
>>407
あんた、日本は国の借金950兆、地方の借金200兆だよ
まあ1996年で300兆ぐらいだったから(地方の借金も100兆ぐらいか?)、
15年で750兆増えた。
毎年に直すと60兆だ。
GDPは400兆ぐらいでここ20年変わってないから、毎年平均GDP比15パーセントで借金ふやしてきたんだぞ?

418 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:29:35.56 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈4〉

 デフレ環境下では企業は同じ製品を同数量販売しても、売上が下がってしまう(価格が下がるため)。しかも、期待インフレ率がマイナスであるため、実質金利は名目金利よりも高い。負債の「実質価値」も、デフレ(=通貨価値上昇)で増大していってしまう。
この状況で銀行が企業に、
「お金を借りてください」
 と言ったところで、無理な話だ。

419 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:30:13.60 ID:3uJLbbzD0
>>403
日本はそんなこと、全くしていませんよ(笑)

アメリカが再三、
「今の日本に必要なのは古典的ケインズ主義(公共投資)」
だと、忠告してくれたのですが、

財務省(旧大蔵省も含めて)は、それをずーーーっと反故にしてきましたから。

今の若者は知らないでしょうが、そのことを決めた、自民党の橋本は、
小泉との総裁選挙で、国民に、
「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」
と涙ながらに謝ったのですが、

国民は意味を理解出来ずに、小泉を選びました。

420 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:31:20.17 ID:3uJLbbzD0
>>414
外国の国籍を取得出来ればね・・・。

421 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:31:37.95 ID:Zy8AT0YM0
公務員が返せ

422 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:31:44.08 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈5〉

超低金利で預金を集め、国債で「ミドルリターン」を得ている銀行を責めるよりも、政府にまともなデフレ対策を要求するほうが先だろう。何しろ、現在の日本では資本主義の基本機能たる「信用創造」がまともに機能していないのも同然なのだ。

 銀行貸出態度判断DIを見る限り、現在の日本の国内銀行は、特に大企業や中堅企業に対して「お金を借りてください」状態に陥っている。さらに、中小企業に対する貸し出し態度も、2011年3月期についに「ゼロ」にまで回復した。

423 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:32:14.41 ID:DMtqYbun0
こないだ4兆5千億円増えたんだな。。
効果あったのは3日間限りだったけど

424 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:32:24.02 ID:MlTSu2Yg0
仮にデフォルトになるなら国債を持ってる奴が損をすべきであって
そうなる前に増税して破綻回避しまーすは酷すぎるのでは
増税するなら国債に課税しろ

425 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:32:27.61 ID:e9cQpaU80
「日本政府が日本国民から借金してます。943兆円になりますが、通貨発行権で1日で返済可能です」
こうじゃないの?

426 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:33:29.24 ID:pgXb/ZOD0
オレは日本に700万貸してやってる

427 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:33:38.78 ID:70DSU9KM0
銀行員って、団塊とか資産のある人に、
 「お金を借りて下さい」
って、夕方まで玄関で待ったり、
地べたに土下座したりしてたんだってね。

428 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:33:54.73 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈6〉

【図112−1 銀行の貸出態度判断DIの推移(1990年以降)】
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110726_01.png

 図112−1の通り、リーマンショック直後に「大企業」「中堅企業」「中小企業」と、揃ってマイナスに落ち込んだ銀行の貸出態度判断DIは、その後、ジリジリと上昇した。
何しろ、デフレで企業などがお金を借りない環境下においても、銀行の預金残高は増え続けているわけであるから、当然だ。

429 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:36:04.92 ID:70DSU9KM0
>>426
ニート「俺様は、政府に700万円も、金を貸してやっている。
    公務員は、黙って俺様の言う事を聞け」

430 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:36:07.62 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈7〉

 無論、日銀の金融緩和の効果もあり、銀行の貸出態度判断DIは、09年から11年にかけて上昇を続けた。すなわち、銀行が「お金を借りてください」と思う気持ちが高まってきたわけだ。

 特に、2011年に入って以降は、東日本大震災の後に至っても、大企業、中堅企業に対する銀行の貸出態度判断DIは上昇を続けている。
と言うよりも、東日本大震災を受け、日銀が金融緩和を(デフレ脱却には不十分ながら)拡大したため、銀行の貸出態度判断DIが改善したわけである。

431 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:38:20.13 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈8〉

 それにも関わらず、冒頭の記事の通り、6月の銀行貸出平均残高は19カ月連続で前年同月を下回った。もはや日本においては、「金融政策のみ」では融資残高増加やデフレ脱却は望めないことが、誰の目にも明らかであろう。

 日本銀行が国債を買い取るなどしてマネタリーベースを拡大しても、それだけではなかなか銀行からの貸し出しは増えない。無論、例えば日本銀行が1000兆円分のマネタリーベースを増やせば、日本は間違いなくデフレから脱却できる。
とはいえ、そのようなラディカルな手段を取った日には、それこそインフレ率が暴走的に上昇することになる。

432 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:38:25.49 ID:3uJLbbzD0
アメリカは、リーマンショック後、「古典的ケインズ主義(公共投資)」を採用し、
国民に資金供給をし続けて、国が莫大な財政赤字になった。

日本はバブル崩壊後、「古典的ケインズ主義(公共投資)」をことごとく止めて、
国民に対する資金供給を減らしたのに、国が莫大な財政赤字になった。

同じ国が莫大な財政赤字になっても、
アメリカ国民のほうが、数千倍ましです。

国から資金供給受けて、儲けた国民から税金とれば良いだけの話ですから(^_^;
それが決まれば、円は・・・・・・。

433 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:39:43.55 ID:d826CQXJ0
為替介入すればするほど政府債務は膨れ上がる。
この前の無駄打ちした為替介入4.5兆円も借金です。

434 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:39:46.77 ID:8+PGw3+60
お金の総量は減らないよね(お金は回る訳だし)てことは国の借金てのは、現物で日本国内に存在してるお金+αの部分って事になる

現物の経済規模(お金)に対して虚構の経済規模(お金)が大きいって事は、日本の経済規模はそもそも、今の経済規模―1000兆円の規模しかないって事になる(一人当たりおよそ−700万)
日本の経済規模(GDP)は一人当たり300万(78円/USドル)つまり日本の経済規模は事実上、一人当たり-400万ってことになる
この400万ってのが借金として積み上げられていく

だから良く日本は30万の月収で40万の借金をして70万の暮らしをするダメ国家と言われている

良く内向けの国債だから大丈夫とかいう人がいるけど事実まったく大丈夫ではないよ、30万の収入で40万借金して、70万円規模の生活をしてる事には変わりは無いのだし
金利を極限まで安くすることで、破滅の時を先延ばしにする事は出来るが、それは同時に外国の投資家に日本国債を買ってもらえないというリスクも要する。
国債の価値は安全性と金利で、その両方が低い日本国債は事実として先進国で最低ランクだよね。ホントは国外にも国債を買ってもらえると良いが(その国の経済に影響力を持てるから)
日本は国内向けの借金を増やすしかない。一人当たり400万の虚構の経済規模を維持するためにね

金利は下がり続け、いずれ0になる。銀行は資金運営としてムダだから買い渋るが、国は銀行に無理やり国債を押し付ける事で何とかその虚構を維持するようになる。
しかし0金利でも日本経済における国債の割合は膨張し続け、それは銀行の資金を圧迫する。借金を吸って膨張し、金利の下がり続けた日本国債はついに金利0でも返済のめどが立たなくなり、銀行を絞め殺す
銀行から資金が逃げ始める(週刊朝日なんかは、経済崩壊の前に早めに資金を国外に逃がせって記事を書いてるね)

そしてXデイ、資金の逃げた銀行はバタバタと倒産し、空っぽの日本は運営が成り立たなくなり
日本は債権を投げ出す(デフォルトする)



435 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:39:53.06 ID:ThArJfxY0
政治の
最終的な責任は国民がとる

つまり、国が借金を作る
国が返せないなら、国民が返す



436 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:41:13.17 ID:Vp4ttNQi0
国の借金って要するに
未来の日本の財産を食いつぶして
年寄りが喜んでいる状況だからな

合理的ではあっても健全なものではないだろう

437 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:41:34.67 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈9〉

 日本銀行が「通貨の信任」という意味不明、定義不明な用語を盾に量的緩和拡大を拒んでいることに対し、批判する人は多い(筆者もその一人だが)。例えば、日銀の白川総裁が、
「需要不足の時は流動性供給だけでは物価は上がってこない」
 と発言したことに対し、
「ならば、日銀は無限に通貨を発行できるということか! 日本は無税国家になれる」
 などと発言した人がいた。まことにごもっともではある。

438 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:41:41.36 ID:6CmLNKvb0
>>419
小渕を忘れちゃ困る。
今の日本の問題は、金融政策・財政政策の問題というよりプレイヤー不在という点。
若者がリスクを極力恐れて、公務員になってるようじゃこの先がしれる。
一番いい方策は、とにかく今の構造をめちゃめちゃにすること。
そうすりゃ経済成長するよ。


439 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:42:01.91 ID:0asvWqFD0
再生エネ法案の真の目的は、通貨危機の祖国韓国への経済支援
【上限ナシ】で祖国韓国にざぶざぶ日本人のカネを注入しないといけませんから
日本の世帯数は5000万以上だそうで、1世帯から1ヶ月3000円まきあげたとすると
1ヶ月で150000000000=1500億が孫正義経由で韓国に流れる
1年なら1兆8000億が・・・え?【年間1兆8000億円!?】俺、計算まちがってないよね???^^;

【社説】株価暴落、第3の通貨危機防げ
ttp://www.chosunonline.com/news/20110810000002
 連日の株価暴落で、ウォン相場は6日連続でウォン安が進行した。
9日のソウル株式市場では、外国人が売り攻勢に出て、世界の為替市場でドル安が信仰(←原文のママ)しているのとは逆に、
ソウルではウォン安ドル高が進んだ。数日間の動きから即断するには尚早だが、
いつでもドル資金の流出は起き得ることを示している。
2008年のリーマン・ショックによる金融危機、1997年のアジア通貨危機を思い出し、
「第3の通貨危機」が訪れはしないかと懸念する(以下略)

今こうなってまして、チョクトや公明党の祖国韓国はカネが必要なんですよ
だから再生エネ法案によって孫正義経由でカネを回したり、LGのソーラーパネルってハナシになるわけですねぇ〜…
公明党が再生エネ法の成立をやたらとせかしていたでしょ? こういうことなんですねぇ^^

再生可能エネルギー促進法案とは?
http://www.anlyznews.com/2011/06/blog-post_17.html
ハゲキムチ孫の弟は朝鮮総連幹部?
http://www.freewebs.com/yahoobb/
【エネシフ集会】 放射能汚染の元凶に熱狂する気がふれた人々
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14758036
【政治】孫正義氏 買い取り額上限制「本末転倒だ」 再生可能エネルギー固定価格買い取り法案★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312627179/

440 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:42:56.13 ID:3uJLbbzD0
>>438
小渕なんて、一瞬の風ですよ(^_^;

441 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:43:02.89 ID:OU2Z6LSG0
俺が政府に738万円貸してるって解釈で良いんだよな。
さっさと返してくれよ菅首相。

442 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:44:14.09 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈10〉

流動性(マネタリーベース)をどれだけ供給しても物価が上がってこないならば、日本は無税国家になってしまう。公務員給与も医療費の政府負担分支払いも、公共事業費の支払いも、全て日銀の通貨発行で賄えばいいわけだ。

 とはいえ、公務員給与や医療費の支払いは政府最終消費支出というGDPの需要項目である。また、公共事業費はもちろん公的固定資本形成という需要項目だ。
すなわち、日銀が政府支出を通貨発行のみで賄うと、「需要が膨らむ」という話になる。先の白川総裁の発言の前提が崩れるわけだ。

443 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:45:13.33 ID:is6Km7/e0
>>432
インフレを維持したアメリカと、デフレを維持した日本の差ですよね?

そう考えれば、お札を刷り、日銀に買いきりさせるだけで、
財政赤字を減らし、大規模に公共投資ができ、
マイルド・インフレに誘導できる(可能性が残っている)
日本のほうが良いとも言えますよ?

444 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:46:17.13 ID:iae/UE4z0
財務官僚の頭の悪さは異常と言わざるをえない

445 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:46:39.52 ID:3uJLbbzD0
>>443
そうです。

日本国民が小泉を全否定出来れば・・・ですが(^_^;

446 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:46:50.14 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈11〉

 いずれにせよ、現在の日本に必要なのは、上記のような極論の応酬ではない。
政府と日銀が協調し(=アコードを締結し)、財政政策(=政府支出による需要拡大)と金融政策(マネタリーベース拡大)をパッケージで行うことだ。
「財政政策のみ」もしくは「金融政策のみ」ではダメなのである。

 特に、現在の日本は東日本大震災からの復興という喫緊の課題を抱えているのだ。

447 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:47:54.42 ID:tzKE2rf70
1000兆刷っちゃえよ

448 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:49:24.22 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈12〉

復興需要に向け、政府が公共事業を拡大し、財源は日銀の国債引き受けで賄う。国会決議が必要な日銀直接引き受けが面倒だというのであれば、金融市場から長期国債を買えば済む話だ。
日銀直接引き受けも、日銀による金融市場からの長期国債買い入れも、政府の支出拡大という前提が同じである場合は、経済的効果はほぼ同一になる。

 ところが、現実の日本では政府と日銀が、互いにデフレについて、
「お前のせいだ」
「いや、お前のせいだ」
 とやりあうばかりで、金融政策と財政政策のパッケージという「普通のデフレ対策」が実現できずにいる。

449 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:49:28.23 ID:3uJLbbzD0
>>445
間違った(^_^;

日本国民が小泉を全否定出来て、
海外進出のための資金を借りるために、国債を買いたい日本企業を黙らせる

ことが出来れば・・・です(^_^;

450 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:49:36.16 ID:n7OGHj3I0
700万貨してるって奴がいるが、貸してるのは郵便局や銀行で、
一般人は預貯金で間接的な関係があるだけだけど。

消費税上げても焼け石に水だから、5年は持ちそうもないな。

451 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:50:44.73 ID:8+PGw3+60
日本の通過を円から別のものに変えれば良い
もしくは新しい円紙幣を発行するとか。
そのうえで旧円を使えないようにし、一人当たり500万しか新円に交換出来ないようにする
そうすれば、期限が過ぎれば旧円は紙くずになる訳だから、円を物に変えようとする

外国の投資家は円を売るから、日本は空前絶後のインフレになる

452 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:51:27.68 ID:3uJLbbzD0
>>451
北朝鮮ですね(^_^;

453 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:51:35.68 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈13〉

結果、銀行の貸出残高が対前年比で減り続け、国債の長期金利は低迷を続けるわけだ。何しろ、銀行は運用先が限られているため、ある程度は国債を購入せざるを得ない。
すると、必然的に政府の負債が増え、いわゆる「国の借金」残高のみをクローズアップさせたマスコミが、
「日本は『国の借金』で破綻する!」
 と、騒ぎ立てる。
結果、日本政府はまともなデフレ対策が打てなくなり、財政健全化の声が高まることで、財務省は念願の増税を促進できるというわけである。

454 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:51:45.48 ID:SDUtJdsB0
>>443
アメリカがインフレを維持?
何言ってんだ?

あんだけドルを刷ってもデフレの危機だぞ。

455 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:52:00.66 ID:bnJDQX/u0
>>444
ここまでくると奴らわざとやってるとしか思えんな

456 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:52:08.05 ID:/Tt659cY0
>>416
でも実際に銀行に預金している額が738万円を超えていない人
は(738万-自分の預貯金総額=△△円=おまえらの借金)じゃね?

計算上は738万円(一人当たり)を俺も国に貸してることになってるけど
俺の貯金10万円しかないし、残り728万円を誰が代わりに貸しているんだよ

457 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:52:36.89 ID:h7sbYW+V0
900兆って・・・
絶対返す気ねーだろって額だな

458 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:52:48.97 ID:3uJLbbzD0
>>454
あってるじゃん(笑)

459 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:54:48.43 ID:8+PGw3+60
まあもって5年ってところかな
10年もてば、よく頑張った方

末期がんみたいなもんだから、あとはどれだけ苦しまずに死なせてあげられるか
考えるべきだとおもうね

今後の再生も視野にいれた、ソフトな経済崩壊に誘導する
これが今の日本の取るべき道

460 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:54:52.75 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈14〉

 実際、リーマンショック後の日本の銀行の状況は悲惨なことになっている。
図112−2は日本の民間銀行の「貸出金」「実質預金」、及び実質預金から貸出金を差引くことで求めた「預金超過額」をグラフ化したものである。預金超過額とは、冒頭のブルームバーグの記事に登場する「預貸ギャップ」と、ほぼ同じものだ。

【図112−2 民間銀行の貸出金、実質預金、預金超過額の推移(単位:十億円)】
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110727_02.png
※上記グラフでは「負債額(実質預金額)」についてマイナス表記としている。

461 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/11(木) 14:55:27.37 ID:TdrI3puaO
おぃおぃ、民主党政権になってから加速度的に増えてるじゃないか。
これプラス復興の国債が上乗せされるんだろ。
自己破産ならぬ国民破産じゃん。

462 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:56:11.58 ID:is6Km7/e0
>>454
なんとかインフレ維持してるし、今後も維持する為に努力しているでしょ?
デフレのど真ん中の日本が、アメリカはインフレ維持してないとか言っても・・・。

そもそも、日米の比較の話ですし・・・。

463 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:56:27.48 ID:QTHk8HigO

輪転機フル回転で一千兆円刷れば済む話。

債務返済の需要が供給を満たすから問題ないし、貨幣価値を 量的補足して為替レートに反映させるから円高もこなれる。
日銀がそれをやらないのは、欧米の中央銀行に隷属化して他国の事情に配慮しているからだ。

464 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:57:00.72 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈15〉

 図112−2の通り、実質預金が容赦なく増え続ける中において、貸出金は微減状態を維持している。すなわち、貸出金に回せない実質預金である「預金超過額」が膨らみ続けているわけだ。
この預金超過額(もしくは預貸ギャップ)こそが、日本経済の「真の問題」である過剰貯蓄になる。

 日本の過剰貯蓄は、我が国の経常収支の黒字、もしくは供給能力(潜在GDP)の過剰から生まれたものだ。と言うよりも、供給能力が過剰になっているからこそ、日本は経常収支の黒字、特に貿易黒字を未だに続けているわけである。

465 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:57:09.94 ID:QeJZyzkC0

もはやデノミ政策やるしかあるまい
73万8千円程度の額なら返せなくも無い

466 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:57:58.84 ID:SDUtJdsB0
>>463
紙とインクの無駄遣い。
データで増やせよw

467 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:59:42.84 ID:8+PGw3+60
デフレ→インフレ
に持ってく事は簡単でしょ?

金すれば、金の価値は下がるんだから

468 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 14:59:51.83 ID:3uJLbbzD0
>>463
日銀に円を刷らせたければ、
小泉を全否定することから始めなければムリです。

469 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:00:46.74 ID:SDUtJdsB0
>>467
金の価値とインフレ・デフレは別物ですが。

470 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:00:53.96 ID:3uJLbbzD0
>>463
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、

小泉を全否定することから始めなければムリです。

471 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:01:46.54 ID:is6Km7/e0
>>470
その辺りを詳しく・・・。

472 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:02:24.22 ID:VEjbTGPf0
>>468
小泉に個人的恨みでもあるの?

473 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:02:33.97 ID:8+PGw3+60
>>469
デフレ、インフレって
お金の価値じゃねーの?

事実お金をすれば、インフレになるでしょ?

474 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:03:27.51 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈16〉

これだけ円高が続いているにも関わらず、貿易収支の黒字を続けるわけであるから、日本の供給能力の高さは驚異的だ。

 とはいえ、このままデフレや民間の資金需要不足(これも「デフレゆえ」だが)に適切な手を打たなければ、いずれ日本の虎の子である供給能力が大きく減じる局面を迎えるかもしれない。
そうなると、日本は経常収支の赤字に転落し、図112−2の預金超過額が消え、国債金利も上昇する羽目になるだろう。

475 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:03:30.67 ID:3uJLbbzD0
>>471
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、

日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないからです。

476 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:03:50.14 ID:n7OGHj3I0
>>456
そういうことだな。
俺は、三菱東京UFJ銀行と郵便局に合わせて900万の預貯金があるから
実質的に、差額の200万円分、国への貸付を誰かの肩代わりしてやってることになる。


477 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:04:16.66 ID:n8Inlaub0
>>475政府発行紙幣なら?

478 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:04:36.88 ID:uih/5DwJ0
はいはい増税増税

479 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:05:06.98 ID:s11DKzdO0

西「虚偽だろ」
菅「虚偽じゃねえよ」
西「帳簿おかしいだろカス。マイナスってどういう事だよ」
菅「どうして」
西「えっ」


480 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:05:39.45 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈17〉

 現時点では「遠い先の可能性」に過ぎないが、「今後100年間、起こりえないか?」と問われれば、さすがに否定することは難しい。特に、政府や日銀が「普通のデフレ対策」を実施しない以上、尚更だ。

 政治家を含めた現在の日本国民に求められるのは、デフレ深刻化を「他人のせい」にすることではない。他人のせいにして問題が解決するならばそれでも構わないが、現実には無理な話だ。

481 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:05:43.42 ID:3uJLbbzD0
>>472
骨太の方針とか言って国民に使うカネは減らしたのに

国は莫大な赤字になっているのですから、

恨まない日本国民のほうが狂っています。

482 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:05:57.40 ID:dwNijQQY0
国の借金とかいうから国民に総数で割りたくなるんだろ。
政府の借金と言えば国会議員の総数で割りたくならないか?

483 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:06:31.53 ID:3uJLbbzD0
>>475
政府発行紙幣は形を変えた国債です

484 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:07:14.54 ID:l63CUcdb0
>>456
現金を銀行に預けっぱなして資産運用とかしてない資産家
実際に国債を買うという判断をしてんのは銀行の運用担当者だけどな
あと各種公的年金

日本銀行券刷って国債償還→インフレでいいんじゃね?
国内経済はデフレと円高で死亡寸前なんだし

485 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:07:46.87 ID:LMA25RqU0
利益は一部の既得権益者が持ち去り
負担のみが平等(だが実際には抜け道を知っている者は逃げられる)


486 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:08:06.63 ID:KtgSJIcL0
■第112回 歴史的な金余り〈18〉

 現在の日本国民に求められるのは、財政破綻などという有り得ない問題に頭を悩ませることではない。
上記のような「数値データ」に基づき現状を把握し、「普通のデフレ対策」を打つことである。日本の宝である供給能力が激減を始める前に、何としても健全な名目GDP成長率を取り戻さなければならないのだ。

 さもなければ、本来は「有り得なかった」財政破綻という問題が、いつの間にか現実の姿をとり始めることになりかねない。

487 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:08:17.08 ID:O9eF7WbgO

アタマには来るが
返せない額じゃねえよ
二十年ローンなら月5万で完済だよ

頑張ってキレイになろうぜ

488 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:08:56.52 ID:lDm05uZe0
民主党はすげー無能だったな、44兆円の赤字そして消費税増税だって

財政出動によって景気がよくなることはない、これは事実
国の借金が増えることに国民は将来が不安になって、消費を控える
つまり景気悪化

489 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:09:00.15 ID:n7OGHj3I0
>>455
もう財務省も、俺は知らんよ、なるようになれって感じで
無責任だな。
消費税を倍に上げたぐらいでは不可能だ、とんでもないインフレが起きない限り
返せっこない。

国の資産も原野みたいな土地ばっかりすぐ換金できない物ばかりで
誰も買わなくて流動性が極めて低いし。

490 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:09:00.66 ID:m03P3lNc0
資産は?

491 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:09:23.40 ID:is6Km7/e0
>>469,473
仲良しさんたち、漫才してるの?

『金』は、『ゴールド』か、『マネー』かって話でしょ?


>>475
小泉とその主張の関係が・・・。

492 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:11:11.82 ID:m03P3lNc0
小泉は財務省の犬だったからな

493 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:11:15.20 ID:tU+64Fl80
60才以上の老人がナゾの病気で9割死んで
コンドームの使用が禁止されて
公務員のリストラが進めば
何とかなる

494 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:11:55.24 ID:c84YGyp+0
日本人がこれだけ金を持ってることに驚きだわ。
まあ公務員の貯金を全部没収するとか金刷るとかして返して下さい。

495 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:13:13.05 ID:n8Inlaub0
5兆つづ返しても180年とかインチキとかしない限り無理だな

496 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:13:21.14 ID:JPCcwmuw0








またかよ・・・

もうデフォルトするって分かってるだろ。(´・ω・`)

まだ破綻しない論者したらバカとしかいいようがないな。






497 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:14:04.60 ID:is6Km7/e0
>>489
財務官僚は自由に使える金を増やす為、増税したいだけでしょ?
国民の生活とか関係なく・・・。

「景気が良くなって税収が増えた方がいいじゃん」と言う人がいるかもしれないけど、
「増税した後、景気が良くなって税収が増えた方がさらにいい」と応えるのが財務官僚。

498 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:14:33.44 ID:JA92oFcOO
まるで国民が借金してるようなスレタイだが、馬鹿なのかわざとなのか

499 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:15:08.68 ID:n7OGHj3I0
>>494
日本人が、こんだけ金もって預金してるから、
日本政府が、異常な額まで大借金することが可能となる。

貯蓄好きの国民性に付込まれて、こんだけ膨らんだと言える。
貯蓄がなかったら、もっと早い段階で、財政規律が働いただろう。

500 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:15:44.38 ID:RZlpdKEd0

>「国の借金」最大の943兆円

現状を冷静に見れば、国民は被害者だ。

なぜか?
国民が選んだ政治家は、予算法案が現実問題として理解できない。
一般会計だけで、3000事業を超える。全容の把握は不可能だ。

結果として、国民が選抜も審判も出来ない官僚が上げてきたものに
「メクラ判」を押すだけである。

官僚には、失職の危機意識が無い。危機感は、健全性を保つ上で必須要件だ。
つまり、現在の政治システムは不健全なのである。
これを小沢一郎氏は健全にしようとしているが、抵抗が激しいのが現状だ。

501 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:17:24.95 ID:YcQvIz3l0

公務員はボランティアにまかせたらいい。
人のためになる事だから(笑)


502 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:17:39.85 ID:apMNsRCoO
>>223
利子は毎年払ってるぞ
小泉の時は元金も減った
最近は異常に増え続けてるが

503 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:18:23.57 ID:Ct+b8L8k0
国の借金ねぇ、返済無理って人が多いが
そもそも、歴史上に国の借金を返しきった国家って、どれくらいあるのかな?
実例をあげられる人います?

504 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:18:59.94 ID:3uJLbbzD0
>>491
小泉の骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

という政策だと、多くの日本国民は認識しています。

日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うために、
日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買い、
政府がそれによって得た莫大な金を使う

ということは、小泉にことごとく反する行為です。

日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使わせるためには、
小泉を全否定することから始めなければムリです。

505 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:19:26.22 ID:6CmLNKvb0
>>499
貯金好きもあるけど、将来不安を煽って貯金させてる部分もあると思う。
現役世代がある程度貯金しなけりゃ、回っていかないシステムだからな。
庶民にとっては、どうせ崩せない貯金も増税も変わらんよ。

506 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:21:55.50 ID:8okgCztHO
いっそ破綻して1からやりなおせば?
生活保護とか無駄な支出は削減して

507 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:26:19.75 ID:is6Km7/e0
>>504
なるほど。
小さい政府、財政再建優先=小泉政策 という事ですね。

508 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:27:39.76 ID:n7OGHj3I0
>>503
アメリカはデフォルトに陥ったことはないんじゃないの?
南米はしょっちゅうだけど。
あと、イギリスもマグナ・カルタの昔は知らんけど、大英帝国と呼ばれて以降は
少なくともデフォルトはないんやないの?

509 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:29:43.64 ID:3uJLbbzD0
小泉の間違いは、保険が何もなかった・・と言うことです。

骨太の方針・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

は、一見、自力でなんとかしようとする政策に見えるのですが、
実際は、その間に、何かあったら、何も対応出来ない
アメリカ経済という他力に本願した、命綱が何もない、崖っぷちの政策だったのです。

実際、リーマンショックに見舞われて、日本経済は奈落の底に落ちてしまいました(^_^;

510 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:30:32.46 ID:pDy6AXSA0
数字の遊びだな。
記事書いた奴は経済に疎い。
人口密度じゃあるまいし、1人あたりで÷のは単純過ぎる。

511 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:32:28.64 ID:j5D3lpbK0
今までの政治家、官僚の無駄遣いをなんで一般国民が責任持つんだよ!


512 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:33:58.47 ID:is6Km7/e0
>>509
イジワルな言い方ですけど、小さい政府を目指すシカゴ学派的には
経済に国が関わるべきではないので、何一つ間違えていないのでは?

513 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:35:34.58 ID:d4BKWnwk0
そのうち食いぶち減らしの移民政策で
他国に追い飛ばされます。 明治時代かよ。

514 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:36:46.67 ID:Ct+b8L8k0
>>508
つまりデフォルトしないで、ロールオーバーし続けることが、
借金を返済する、と同等ということですか?


515 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:37:01.33 ID:n7OGHj3I0
>>509
小泉は間違っていなかった、むしろ改革が不徹底だった。
非正規雇用とかの痛みに耐えかねて
反動でミンス政権になったが、結果は国債が、加速度的に膨れ上がる
悲惨な結果になった。
予算の組換えで20兆は生まれるって声を大にして叫んでたのは
嘘だった。

516 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:37:02.67 ID:1XEECFYxO
強制徴収すればいいのに!

誰でも20歳越えから1000万ぐらい貯蓄あるんだからさ!

517 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:37:52.02 ID:3uJLbbzD0
>>512
ですから、それは、

保険が何もない、命綱が何もない、崖っぷちの政策

なんです。

政府という、国民にとっての最大の保険が無いんですから(^_^;

518 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:39:36.68 ID:3uJLbbzD0
政府には、税金という保険がありますけどね(^_^;

519 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:40:32.86 ID:SDUtJdsB0
>>515
麻生太郎が小泉路線を否定したからな。
小泉路線を引き継ぐ民主党が勝つのは自明の理

520 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:40:46.81 ID:n7OGHj3I0
>>514
発散しなければいいんじゃないの。
日本は、こんだけ巨額な赤字で長期金利が上がったら
えらい事になる。

>>516
強制徴収=増税ってこと。
1000万の貯蓄があるのは、住宅ローンの返済も終えつつある
50代以上が多い。20代では少数派。

521 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:41:06.33 ID:is6Km7/e0
>>517
小さな政府が間違いで、
大きな政府が正しいという事ですか?

522 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:41:32.08 ID:3uJLbbzD0
つまり、小泉は、

みか締め料は獲るけど、何もしないよ

って国民に言っていたわけなんです(^_^;

523 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:41:43.65 ID:JbvjOONP0
国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」

524 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:43:17.08 ID:6pnte0/N0
>>520
不思議なことに、白川や与謝野、谷垣が主張していた、
お札を刷ったら長期金利が上がるというのがすべて嘘だったここと。

アメリカは長期金利がどんどん下がって止まらない。

525 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:43:19.49 ID:3uJLbbzD0
>>521
税金だけ取って国民に何もしないのであれば、

小さな政府だろうが、大きな政府だろうが、間違いです(^_^;

526 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:43:44.52 ID:/y7UQJTaO
国民一人辺りとか意味不明
政治家は不眠不休無給で働けよカス

527 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:44:27.96 ID:3uJLbbzD0
>>521
税金だけ取って国民に何もしないのであれば、

小さな政府だろうが、大きな政府だろうが、

それを支持するのは、根本的に間違いです(^_^;


528 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:44:48.05 ID:h7pMSG2+0
国債の平均利子は1.5%ぐらいだったかな、政府は利払い
だけで毎年15兆円ぐらい支出があったと思う。
そこで発想を転換するとうまい手がある。国債利子の税金を
60%にしてしまうことだ!これで財務省はなんと国債発行
分の利子が20%逆に歳入として入ってくることになる。差
引で17兆円ぐらいの歳出削減に相当する。これで国債がい
くら増えようと政府収入も増えるという具合でこころおきな
国債が発行できる。民間が買わなくなればもちろん日銀引受
だ。


529 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:47:59.06 ID:n7OGHj3I0
>>523
クルーグマンは白川のび太日銀総裁を口を極めて批判してるが、
批判すればするほど、意固地になって形ばかりデフレ脱却を図りますと言いつつ
実際はデフレ政策と維持したまま。
その証拠に、ますます円高が進んでる。将来的に70円くらいまでいった後、
日本経済が破綻して、逆側に一気にすさまじい円安に振れるかもしれない。

530 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:48:32.83 ID:is6Km7/e0
>>527
小さい政府の代名詞である夜警国家は、経済に関与しないだけで、
治安維持や国防といったサービスは提供していますよ?

531 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:49:41.68 ID:6CmLNKvb0
>>528
天下り団体や銀行がサヤ抜いてるからそれは×
郵便なんて国債の利子だけで回してるようなもんだよ?

532 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:50:27.66 ID:3uJLbbzD0
>>530
骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減

です。

税金だけ取って国民に何もしないのであれば、

それが小さな政府だろうが、大きな政府だろうが、

それを支持するのは、根本的に間違いです(^_^;

533 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:53:58.46 ID:3uJLbbzD0
骨太の方針が・・・・

社会保障費・公共事業費・防衛費・国立大運営費・私学助成費

以外を減らします

という方針なら良かったんですけどね(^_^;

534 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:55:51.85 ID:o3xYMxJk0
金持ち、団塊国民→インフレ絶対阻止
役人、利権屋国民→国債大発行
底辺→まったく国民とみなされてない奴隷
海外→俺らと同じレベルになるまで円安なんか許さん
ちょっとまマシなんだから金出せ。

世界の経済も金融も動かせない小国なんてそんなもんだ。
国債格付け4段階くらい下がるまで現状維持だな。

535 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:58:39.47 ID:eLE5DvHf0
そのうち、官僚と政治家の懐と中国とアメリカと北南朝鮮に流れた額は
半分くらいいくんだろうな。
もっといってるかもしれない。

536 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:59:39.88 ID:mtQki5EQ0
民主党ってなんだったんだろうな

537 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 15:59:51.79 ID:is6Km7/e0
>>532
なにもしないのではなく、ちゃんと治安維持や国防サービスの提供はしていますよ。
特別に治安が悪化したわけでも、国防が破綻したわけでもありませんし・・・。


538 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:02:07.42 ID:3uJLbbzD0
骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減

です。

おまけに、生活に直結する地方自治体への支給は、
三位一体政策で、
6600億円の税源移譲で国庫支出金が1兆300億円削減され、
加えて、地方交付税と財源対策債とを合わせて約2兆9000億円が削減された

税金だけ取って国民に何もしないのであれば、

それが小さな政府だろうが、大きな政府だろうが、
それを支持するのは、根本的に間違いです(^_^;

国民をペテンにかけたという点では、菅も小泉も同じです(^_^;


539 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:03:21.95 ID:is6Km7/e0
>>525
麻生にそう言って、噛み付いていた民主党政権の体たらくは異常。

>>523
「サミュエルソン氏の考え方は日本の経済運営に大変参考になる」と
言っていたのは、菅直人でしたね。

540 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:04:57.75 ID:jQ4//5Qw0
Money As Debt テキスト版
http://www.アンチ-rothschild.net/material/animation_01b.html
(antiのままだとなぜか2ちゃんねるに書き込めない不思議wアンチをantiに書き換えてクリックしてねw)

『アメリカの実業界において 超大物の何人かの人々はある事を恐れている
彼らは知っている
どこかに とても巧妙に 用心深く かしこく 完全に連結され
邪道な 組織化された恐ろしい力があることを。
そして それを糾弾する声を出してはならないことも わかっている』
---ウッドローウイルソン 元アメリカ大統領---

『いつのあらゆる時代でも 銀行はローンを作っている
新しい信用貸し
新しい預金
真新しいお金がつくられている』
--- グラハム・F・タワーズ カナダ銀行(1934-54)---

『銀行がお金をつくるプロセスは 心が拒否してしまうほど
簡単で受け入れがたい』
--- ジョン・ケネス・ガルブレイス 経済学者 ---

『通貨の発行と管理を私に任せてくれ
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
--- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---



541 :539:2011/08/11(木) 16:05:39.94 ID:is6Km7/e0
間違えた。
>>525じゃなく>>526
麻生にそう言って、噛み付いていた民主党政権の体たらくは異常。

542 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:07:14.81 ID:3uJLbbzD0
骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減

です。

おまけに、生活に直結する地方自治体への支給は、
三位一体政策で、
6600億円の税源移譲で国庫支出金が1兆300億円削減され、
加えて、地方交付税と財源対策債とを合わせて約2兆9000億円が削減された

税金だけ取って国民に何もしないのであれば、

それが小さな政府だろうが、大きな政府だろうが、
それを支持するのは、根本的に間違いです(^_^;

国民をペテンにかけたという点では、菅も小泉も同じです(^_^;

543 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:07:15.08 ID:jQ4//5Qw0
>>540 続き

『誰もが潜在意識では
銀行がお金を貸していないことに気づいている。
あなたが貯金をおろすときに
銀行はあなたに言わないでしょう
あなたはお金をおろすことはできません。
なぜなら そのお金は誰かに貸してしまっていますから』
--- マーク・マンスフィールド 経済学者 作家 ---

『私が残念なのは
一般市民は銀行がお金を創ることができるのを
知らされていないことである。
そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し
人々の運命を奴隷のように握っていることを』
--- レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長 ---

『私たちの国家通貨は、銀行の思いのままに操られている。
銀行はお金を貸すのではなく
自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。』
--- アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家 ---

『私たちの貨幣システムというのは
そのシステムの中に借金がないとしたら
そこにはお金が存在しないのです。』
--- マリナー・S・エクルズ 連邦準備理事会 会長 ---







544 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:09:23.13 ID:n7OGHj3I0
>>539
菅のブレーンの小野善康阪大教授は、増税すれば景気が良くなるとしか
アドバイスしなかったんだろうか。

もうすぐ、菅の首相の任期は終わるが、小野教授は一体、何をしたんだろう?
せっかく机上の空論が、実務の経済政策に生かせるチャンスだったのに。

545 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:09:58.89 ID:jQ4//5Qw0
>>543 続き

『これはよろめくような現実です。
私たちは完全に商業銀行に依存しています。
現金であれ、クレジットであれ
我々の使っているドルは
誰かしらが借りなければ生まれないのです。
もし銀行が充分なお金を創造したなら私たちは繁栄するでしょう。
そうでなければ私たちは飢えます。
私たちは恒久的な借金によるマネーシステムなしでは、
絶対生きられないのです。
誰かがこの状態を完全に理解したとしても、
このバカげた悲劇的で絶望的な私たちの立場を
ほとんど信じられないでしょう。
でもここにあるのです。』
--- ロバート・H・ヘンフィル
アトランタ連邦準備銀行クレジットマネージャー ---

『私たちの準備預金制度について、
ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りは
そこには敗者は生まれないことです。』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---

『これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要で
それには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものは
キチガイか経済学者ぐらいでしょう。』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 ---


546 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:10:08.84 ID:NUeRoAQb0
>>523
アメ公の利益だけしか考えてないだろ
テメーの国の不況を同じ手法で解決しろと言ったら、こいつら賛成すんのかよ?

547 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:17:59.70 ID:XeOD+hmM0
相続税5%UPで解決

548 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:19:53.96 ID:n7OGHj3I0
>>543
フィッシャーってフィッシャー曲線とかマクロ経済学の教科書でしか見たことなかったが、
作家もやってたとは意外だ。
どんな本、書いてんだろう?

549 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:23:10.33 ID:n7OGHj3I0
>>547
相続税なんて基礎控除額が高いから、関係ある人はあまりいないから
アップしても無意味。
実勢より7割で評価された資産が一億以上なければ課税されない。
嫁一人、子三人の場合。

550 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:24:03.02 ID:is6Km7/e0
>>546
アメリカはこの手法をやり過ぎたので、逆転させないといけない状態でしょ?

551 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:26:40.23 ID:6pnte0/N0
>>549
それがそうでもないんだな。

相続税アップは、鳩山のような坊ちゃん能天気が総理になれなくなる。
すごいメリットだろ?

552 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:27:27.03 ID:xgrq4xLJ0
小泉の時には、ちょっと減ったんだよな、これ。

553 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:28:06.03 ID:AtuGTk50P
>>551
そうだな。金だけの安倍も麻生も総理になれないなw

554 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:29:19.34 ID:3uJLbbzD0
>>552
国が借金する変わりに、国民に払わせたからね(^_^;

555 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:31:57.31 ID:AtuGTk50P
>>552
小泉の時に激しく増えましたが何か?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:National_Debt_of_Japan.svg

556 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:32:19.73 ID:3uJLbbzD0
話が逸れましたので、戻します(^_^;

小泉の骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

という政策だと、多くの日本国民は認識しています。

日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うために、
日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買い、
政府がそれによって得た莫大な金を使う

ということは、小泉にことごとく反する行為です。

日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使わせるためには、
小泉を全否定することから始めなければムリです。

557 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:36:08.82 ID:3uJLbbzD0
>>556訂正

日銀に円を刷らせて、それを日本政府 が 使わせるためには、

ではなく

日銀に円を刷らせて、それを日本政府 に 使わせるためには、

558 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:36:28.51 ID:6pnte0/N0
>>556
矛盾しすぎて意味が分からない。

0金利+量的緩和+構造改革をした小泉竹中政策が正しかったってことなのに、
なんで全否定になるの?

559 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:38:46.24 ID:3uJLbbzD0
>>558
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うために、
日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買い、
政府がそれによって得た莫大な金を使う

ということは、小泉の骨太の方針・三位一体の政策に
ことごとく反する行為だからです。

560 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:40:54.79 ID:8vTnSN8gO
>>556
>日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うために、
>日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買い、
>政府がそれによって得た莫大な金を使う
その莫大な金を、日銀以外が保有する国債の償還に当てたらいいね。
それなら特に小泉とも反しないんじゃね?

561 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:44:16.65 ID:r9F1gCol0
社会保障削減しか無いだろ。
老人は金持ってるんだから世代間で助け合いとかいって
若者にたからずに、老人世代同士で助け合えよ。

562 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:45:14.51 ID:3uJLbbzD0
>>560
日本政府が10兆円国債増やして、日銀に10兆円国債渡して、日銀以外から10兆円国債買い取るだけっす(^_^;

563 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:45:53.16 ID:X9kzEFQo0
ミンスになったらシリーズだな。。。

564 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:49:37.59 ID:8vTnSN8gO
>>562 なんで10兆円?943兆円でもいいんじゃね?
日銀以外が保有する国債の償還に当てる分には
特に小泉とも反しないんじゃね?

565 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:50:18.65 ID:s1jCgGRX0
ID:3uJLbbzD0は自分が賢いつもりなんだろうが
そんな書き方じゃ、全く他人を動かせないオナニーにすぎないという事実に気づかないんだろうな
結局は、偏ったお勉強をしただけのアホで終わる

566 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:51:40.20 ID:B6xMd+x+0




公務員の給料は下げなきゃな。会社が1000兆赤字なんだから給料払える状態じゃない










567 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:53:53.44 ID:UmeK5g27O
借金と預金を別に数えてるよな
で、預金はいくら?

それと世界一の債権国ってどこだっけ?

568 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:54:26.45 ID:6pnte0/N0
>>559
小泉時代Iに国債発行が急増したって言ってる人いるよ? >>555
財政出動しながら、構造改革して、プライマリーバランスも改善したってことでしょう。

あなたの主張としては、全肯定するベきでは?

569 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:54:29.68 ID:3uJLbbzD0
>>564
ええ、943兆円でもいいですよ。

943兆円国債発行している日本政府が、さらに943兆円国債発行して、日銀に943兆円国債渡して、日銀以外から943兆円国債買い取るだけ

一番最初の、 943兆円国債発行している日本政府が、さらに943兆円国債発行って段階で、小泉の言うことに思いっきり反してます(^_^;

570 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:55:49.70 ID:9HWAlCLt0



レス読んでないけど、結論だけ書いておくわ。


1・ 国の借金は、国民の資産では「ない」


2・いくら借金しても国の中の借金だから、問題ない、わけが「ない」


3・無限にお金を刷っても景気がよくなるわけでは「ない」




以上。

571 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:55:58.29 ID:3uJLbbzD0
>>559
小泉の骨太の方針とは・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

のに、

小泉時代Iに国債発行が急増するって、【おかしいですよね】(笑)

572 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:56:03.59 ID:n7OGHj3I0
>>565
勉強もしてないただのアホだろ、その
3uJLbbzD0は。

573 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:59:08.03 ID:3uJLbbzD0
>>572
まぁ、若い日本国民が

小泉を否定出来ずに、自分で自分のクビ絞める

なら、別にそれで良いと思いますよ。

574 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 16:59:19.72 ID:HsdfUwgl0
今更殊勝に返しますとか言わないよね。
こんなの返そうとしたら一発で日本経済ひっくり返るよ。

575 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:00:27.08 ID:6pnte0/N0
>>571
多くの支出をを削減したのに、
小泉政権は国債増発分のお金を何に使ったんだ?

おまえが何か隠してるとしか思えない。

576 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:01:49.52 ID:7D6SHx4q0
>>187
はい、ではまず>>122に反論しましょう

政府が借金したお金は全て国民の資産になるから問題ない、と


では、政府が公用車として1000万円の外国車を購入したとしましょう

政府は1000万円を支出します、このお金は外国に流れるわけです
政府はお金がないので、支払に当たって国債を発行して民間に1000万円借金をしました

はいここまで
1000万円は外国に流れた、政府の借金は1000万円増えたが、国民の資産(すなわち債権ですね)も1000万円増えたので問題ない

これ本当ですか?ウソですね?外国にお金が流れたのに日本国内では誰もお金が減っていないって?
何故なら借金の精算と支払の部分が抜け落ちているからですね
そして国債を買った国民の資産は増えたのでしょうか?これもウソですね
1000万の現金を国に渡し、その代わりに1000万の国債証券を受け取ったわけですから、資産なんか増えてないわけです(利息等は計算しないとして)

その後どうなるかと言えば、政府は国債の借金を返し、国民も1000万円を返して貰ったので、国債に関する貸し借りはなくなりました
では政府はどうやって借金を返したのでしょうか?言うまでもなく税金ですね?

ということは、いろいろの紆余曲折があっても
政府が1000万円の外国車を買ったということは国民全員で1000万円の外国車を買ったという結果しか残らないわけです


577 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:07:01.11 ID:9HWAlCLt0
>>575
老人医療に使ってる。

考えてみろ。


小泉批判お前してるけど、小泉以降、歳出減ったと思うか?
おもいっっっっっっっっっっっきり増えてるんだぞ?


今年なんて、100兆円だぞ??????小泉時代よりも30兆円も!!!!30兆円も!!!!   

        30 兆 円


も馬鹿民主党は増やしたんだぞ・・・・




578 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:09:55.29 ID:3uJLbbzD0
>>577
そりゃあ小泉の骨太の方針・・・・

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、

日本国中、やってけなくなった、んだから、歳出は増えちゃって当然です(^_^;

579 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:12:00.99 ID:6pnte0/N0
>>577
その点に関してはおれは小泉も批判してないし、民主も批判してないけど?

不景気には日銀がお札を刷ってがっつり財政出動すべき派だから。
だから民主に対してはお札刷らないことを批判している。国債が増えるのは全然OK。

580 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:13:35.43 ID:3uJLbbzD0
小泉に日本国中やってけいなくされた日本は、何とかするために税金も取れないけど

小泉と真逆のことをやったアメリカは、何とかするために税金取る余地があるだけ、千倍まし。

581 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:19:44.01 ID:c9Y8BWDk0
日本は国債償還税とか作れるから大丈夫

582 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:20:21.52 ID:rIgIvYsSO
>>576
マジレスすると、1000万円で1000万円の将来価値の債権買う奴なんておらんぞwwwwww

583 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:22:11.36 ID:6pnte0/N0
>>582
デフレならあり得るんだな、これが。

584 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:23:32.31 ID:9HWAlCLt0


Q 小泉批判してる人はどんな人?

A 小泉によって損をこうむった人


Q それってどんな人?

A 税金で生活してる人。


Q 例えば?

A 医者、教師、地方公務員、生活保護、郵便局員などなど


Q 既得権益側の人が小泉によってお金減らされて恨みに思ってるってことかあ

A そう。ネットで小泉批判してる人のほぼ全てがこのどれかだよ。



585 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:23:50.83 ID:y53hJymFO
で、中年キモオタ未婚無職を1人あたりどれくらいで支えなきゃいけないわけ?

586 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:24:06.30 ID:7D6SHx4q0
>>582
そんな本筋から外れたチャチャはいらない

587 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:24:39.16 ID:/4JysfW20
>>578
やって行けなくなったのは、派遣解禁してしまったのが一番の原因だ。
工場や会社の従業員は、地元で直接雇用されるのが常識だったのに、
地元の人間ではなく、日本各地から非正規の労働力を入れるようになり、
しかも、税金は地元に落ちなくなった。
これで、地方の雇用は滅茶苦茶になった。

588 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:25:16.86 ID:rIgIvYsSO
>>583
日本国内で国を相手に信用供与する事例で詳しく説明してくれw

589 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:26:39.87 ID:APtM/1M60
借金だらけで利益の出てない会社に
就職する馬鹿は居ない。
しかし「公務員は安泰だから」と
借金だらけの国に就職する阿呆が後を絶たない。


590 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:29:34.82 ID:9HWAlCLt0
>>587


わかってて嘘を書いてるのか、それとも本当に知らないのか・・・・・



小泉以降だい〜〜ぶ時間たって、派遣がどうした〜〜〜こうした〜〜〜って騒いでさんざん法律変えて・・・・
良くなったんですか?www    悪くなってますよね??wwwww
派遣法をさんざん好きなように変えて、良くなったんですか???w
派遣で仕事あった人が無職になっただけじゃねえの?w
ほんっと阿呆っすね。

工場なんて仕事ないんだよ。中国に全部とられてるから。
そういう事実も知らずに、派遣解禁したせいだ〜〜〜〜ってw

正規社員がどれだけ優遇されているか、そしてなぜ企業は正社員では雇いたくないか、もう少し勉強したほうがいいよ

591 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:31:03.98 ID:70DSU9KM0

政府なんて、法律を自由に作れるんだから、
その気になれば、何でも出来る。

借金は、ただの大衆バッシング


592 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:34:46.53 ID:8g7os4+t0
一人あたり738万の借金?(笑)

じゃ、今後30年かけて返すとして一人25万ずつ返せばいいんだな?4人家族だと
年間100万か

だったら、一人頭のGDPを毎年25万ずつ成長させればいいんじゃね?
もしくは、高齢者例えば団塊世代はあと30年は生きる訳だから。国民一人頭の金融資産1400万が毎年25万ずつ目減りして行くように貨幣の価値を落とせばいい。

インフレで解決





593 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:35:20.41 ID:rIgIvYsSO
>>586
証券の流動性を考慮すれば、本筋から離れた茶々とか普通言わないんだがなぁ。
あと、君の>>576の長々とした書き込みって内国債と外国債は違うって言いたいだけでしょ?
>>122は対内関係であることを考慮しろって言ってるわけで、いまいち有効な反論じゃないよ

594 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:37:37.78 ID:3uJLbbzD0
日本政府は、日本国民から税金を受け取るしか収入がないんだから、
とーちゃんから小遣い貰うしか収入がないニートと同じ。

そのとーちゃんから小遣い貰うしか収入がないニートが
とうちゃんを稼げないようにしちゃうのは、愚の骨頂(^_^;

595 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:38:55.69 ID:9HWAlCLt0
インフレという税金で解決するか、それとも所得税などで解決するかっていう、利害関係の綱引きなんだよな。結局。

年寄り連中はインフレは困るわけだ。収入がないんだから。
貯金を切り崩していかなくちゃいけないなかで、インフレになるのは死活問題。

若いヤツラは貯金もないし、インフレは歓迎だ。
増税されるよりよほどいい。

日銀は今のところは、インフレを抑える方向でやってる。
それはそれで常識的な判断ではあるとおもう

596 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:39:29.78 ID:7D6SHx4q0
>>593
>証券の流動性を考慮すれば、本筋から離れた茶々とか普通言わないんだがなぁ。

利息を考慮しようがしまいが同じ話だろ?

>あと、君の>>576の長々とした書き込みって内国債と外国債は違うって言いたいだけでしょ?

全然違う、よく読め

>>>122は対内関係であることを考慮しろって言ってるわけで、いまいち有効な反論じゃないよ

対内関係だからいくら国債を発行しても構わないということに反論してるんだが?

597 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:40:08.18 ID:RfGrmk23O
国の借金の5%くらいは、ニートが頑張って働けば賄えるんじゃない?

ネトウヨしてるヒキニートは早く働けよ
働いてから愛国心を語れ

598 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/08/11(木) 17:40:08.33 ID:pPhQ396v0
>>7
そうは言うけど外交防衛治安維持医療教育なんかを削ったら
困るの日本国民よ?

599 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:40:10.87 ID:tANJ6tEPO
一番の問題は公務員の給料だよ。

国がヤバいのに、利益を生まない連中だけがどんどん肥大化してる。

600 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:41:40.68 ID:p3vPtUzSO
歳入は税金か国債。
国債の利子は毎年、歳出に織り込み済み。
払えるうちは何ら問題あるまいよ。
紙幣増刷のウルトラCなんか使わんでもまだ大丈夫だろ。

601 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:42:07.40 ID:9HWAlCLt0
その公務員連中がこういうわけだ。


もっと国債を刷って俺達によこせ。

歳出削減なんてやめろ、もっと俺たちによこせ

小泉は俺達の給料を削った悪いやつ、もっと俺たちによこせ


もっともっと俺たちによこせ


602 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:42:43.45 ID:IV6ogdRo0
自民党の内需殲滅テロが日本を滅ぼす
おまいらも覚悟しとけ


603 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:44:20.29 ID:/CBagQu50
アホ菅 「少しくらい実績残して辞めたい!でなければ辞めない!」

赤字国債法案成立(借金爆増)

アホ菅 「ふー、いい仕事したわ

604 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:45:45.66 ID:XzSz8IckO
貿易黒字の1千兆はなぜ発表しないの?



605 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:45:50.88 ID:o3xYMxJk0
>595
そしてインフレ阻止派の方が圧倒的に社会的発言力があるw。
実現不可能な事偉そうに語っても意味ないしな。

606 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:47:37.20 ID:3uJLbbzD0
来年の日本の税収はどうなるかねぇ・・・。

地震でたくさん死亡したから、その人数分の税収は減る。
地震と原発により停止した事業主からの税収も減る。
それに雇用されていた人からの税収も減る。
増えるのは、地震で死亡した人の死亡保険金からの税収と相続税だけど・・・。

607 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:48:04.18 ID:GwlEFZmAQ
円高とめろよクソども



608 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:49:00.27 ID:tzWdu21x0
>>504
そりゃ日銀の国債買い取りだろう。
必要なのは国会の議決であって小泉云々じゃねぇよ。

609 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:49:24.05 ID:pcnscDoZ0
円刷って全額返せや。
ついでに日本国民一人100万円の定額給付金。

不景気で増税して成功した例などないが、札刷ってバラマキで成功した例は多い。
超円高の今だからできるんだろ。

610 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:51:41.04 ID:6pnte0/N0
>>609
その通り。原資は円買いしてるHFの金でok。
一気に刷ればok。

611 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 17:56:08.10 ID:3uJLbbzD0
>>609 >>610
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、

日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。


612 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:05:13.45 ID:8g7os4+t0
「国債を日銀で引き受けろや!白川ぁ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13981562

日銀は通貨の番人=お金もっとる人=銀行の味方
決して世の経済がが悪くなろうが、若い人が苦しもうが関係ない。

国債を直接引き受けると通貨への信認が損なわれるって言うけど、
実は通貨の信認て定義されていない。

613 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:09:41.01 ID:6pnte0/N0
>>611
また意味が分からん。
小泉時代、日銀は多額の長期国債を買い入れたから、
やぱりあなたは小泉を全肯定すべきじゃないの?

614 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:09:55.65 ID:qpabIMMe0
>>601 創価学会 生活保護 ツイッターで検索して、上から3段目をご覧
  ください。

 生活保護者の創価学会員率が、25パーセントとあります。
 官僚にかなりの学会員を送り込んでいることが予想されます。
 官僚の増長を抑えるには、創価学会の勢力を弱めるのが早道だと思います。

615 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:13:18.34 ID:vNvxa3rq0
公務員の給料を引き下げろ

ボーナス廃止 退職金廃止



616 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:13:45.51 ID:qpabIMMe0
>>614 続き

 石井一 国税庁で動画検索してください。
 自民党政権時代、民主党の石井議員が政府は創価学会のいいなりだと批判
しています。

 児童ポルノ 毎日で検索してください。
 公明党と自民党が児童ポルノ禁止法改正案を提出しています。
 単純所持の禁止、2次元コンテンツも調査の対象になるなど厳しい物です。
 冤罪の危険も指摘されています。

617 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:16:52.92 ID:3uJLbbzD0
>>613
小泉時代、日銀は多額の長期国債を買い入れた

銀行など、市場が持っていた国債を日銀が買っただけ。

日銀が国債買ったからと言って、政府の借金が無くなったワケじゃない

618 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:16:54.99 ID:NUeRoAQb0
>>550
はあ?
アンタはアメリカがやりすぎで、日本はまだやるべきだと言ってんの?

対GDP比で見たときの国家債務残高の割合について、比較したのを見たことないの?

619 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:17:15.28 ID:qpabIMMe0
>>616 続き

 公務員 給与削減 MSNニュースで検索してください。
 国家公務員給与削減法案に自民党が反対しています。
 国の借金600兆円以上に対して、サラリーマンの平均年収は400万台で
国家公務員の平均年収は650万以上です。

620 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:19:36.38 ID:8g7os4+t0
景気を良くする為には、
お金を使えばいい
それも借金して使えばいい
借金させるにはどうしたらいいか?

いまだに企業も個人も設備投資も社員の新規採用も抑えて借金返済し
内部留保を貯め、経費削減しよる。

国内でマイナス金利にすれば、みんな一気に金借りる。
銀行預金は目減りするし円安になるがね。

日銀がやらないんだったら政府が金融資産に課税すれば同じこと。
もっとる奴はあわてて金使う。



621 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:20:50.32 ID:6pnte0/N0
>>617
矛盾しすぎて意味分からん。分裂症か?

削減するなといい、国債を刷れといい、借金を無くせといい、どっちやねん。

622 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:21:01.72 ID:p3vPtUzSO
日曜日の報道番組でミスター円の榊原がおまいらと同じく金刷れと言っていたな。
もうその時期なんだと。
毎日の論説委員の女性は一度味を占めると2回、3回と同じことをやり円の信用を失うので反対だと言っていた。


623 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:21:04.62 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、

その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、

日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

624 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:21:57.94 ID:b2xyy16k0
【政治】 「国民の貸金」、過去最大の943兆円に…1人あたり738万円

625 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:22:20.68 ID:qpabIMMe0
>>619 創価学会の勢力を弱めるには、自民・公明の支持率の合計をさげるの
  も有力です。

 世論調査で、支持政党なしの人は支持政党を聞かれたらぜひ、自民・公明
以外の党を答えてください。
 創価学会を怖くて退会できない人が、退会するかもしれません。
 みんなの党か共産党がお勧めです。

626 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:24:55.07 ID:510bnOMJ0
これが我が国の首相です
http://28tube.com/tube/video/7K5NHUH43XH9/本当に見たくない菅直人

総理が何でこんな発言を・・・
http://28tube.com/tube/video/O6HYGYXK253R/菅直人-TVタックル-大失言

田原総一郎カコイイ
http://28tube.com/tube/video/XMXH7BXY1A9B/菅直人が田原総一郎に叱られる

もうこれでいいんじゃね?
http://28tube.com/tube/video/MAA3OBRBH5AB/枝野-総理になりたい

この曲を国民の声として拡散させるべき
http://28tube.com/tube/video/D95HX28K7U76/初音ミク-『死ねよ菅直人』

627 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:26:01.07 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、
その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

628 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:27:10.12 ID:qpabIMMe0
>>625 続き

 P献金で検索してください。
 TVタックルでおなじみの勝谷さんが、創価学会の落ち度をTV放送しないこと
を批判しています。
 騒音おばさんで検索して、上から2段目のホームページをご覧ください。
 騒音おばさんは悪人ではなかった可能性があります。
 創価学会とマスコミとのつながりの可能性が高いです。

629 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:32:54.09 ID:C+IrP3KJO
マジで金をするしかないんだが…

何もしなければ、何もかわらないって事か。

630 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:34:33.47 ID:TYE3rrfoO
>>619
国家公務員でもピンキリだよな…
弟が30歳国Vだが400万
全国転勤有り
引っ越し貧乏で可哀想だ

631 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:35:27.60 ID:c9Y8BWDk0
公共事業を減らせー公共事業こそ悪だーって方向へもって行ったのは公務員を守るためだろ

632 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:35:43.51 ID:SDUtJdsB0
>>595
若い奴らがインフレ歓迎?
物価上がるのに?

物価上昇に給料はリンクしないぞ。

633 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:37:18.17 ID:6pnte0/N0
>>632
長期で見てリンクしなかった例はない。

634 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:38:45.96 ID:aCebb/1m0
増え過ぎワロタ
一年毎に100万ずつ増えてないか?

635 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:39:05.93 ID:SDUtJdsB0
>>633
長期で見たらそうだけど
それを若者が歓迎するか?

636 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:39:46.24 ID:3uJLbbzD0
>>632
リーマンショック以降、国に莫大な損をさせて利益を得ていたアメリカ国民が

国に莫大な損をさせて得た利益を、増税によって国に戻すことに賛成したら

日本はあっと言う間に、信じられないぐらいのインフレになるかもしれません。

637 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:42:24.32 ID:qpabIMMe0
>>627 その方法だと、官僚の給料やハコモノ費に使わずに、定額給付金の
   形で国民にばらまく選択肢があるので、小泉内閣を全否定しなくても
   その方法は実行できると思います。

638 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:46:40.88 ID:3uJLbbzD0
>>637
日本政府が新たに10兆円分国債を刷る

・・って話しだけで、もうムリです。

それに輪をかけて、定額給付金の形で国民にばらまくなんて言ったら・・(^_^;

子ども手当にも猛反対したんですよ?
子どもに借金おしつけるって(^_^;

639 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:48:37.33 ID:3uJLbbzD0
ちなみに、子ども手当の予算は4.5兆円で

ついこないだ、政府が一瞬だけ円を安くするためにドルを買った予算と同額です(^_^;

640 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:48:59.12 ID:qpabIMMe0
>>630 確かに、地方公務員に先にメスを入れるのが筋ですが、官僚の力が
  強すぎるので、切り込めるところから切り込むべきだと思います。

 弟さんは、学会員でない可能性が高そうです。
 ただ、30歳で、年収400万はかなりの勝ち組だと思います。
 もちろん、国Vでさらに削減するのはかわいそうですが、600兆円の借金
があるので病むおえないかもしれません。

641 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:49:34.35 ID:gdEGJp/D0
>>1
× 国の借金
○ 政府の借金
ちなみに借金も資産です

642 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:51:32.41 ID:6pnte0/N0
>>641
借金は資産ではありません。それを言ったら複式簿記の否定です。

643 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:52:18.85 ID:fA20iNf30
この借金額ってもう意味なくない?
毎年毎年過去最大とか言ってさ
言うだけでチャラみたいな雰囲気じゃん 困りましたねって
つかマジでなんの意味あるの?

644 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:52:50.32 ID:b7R1Vm480
借金を返済出来るようなメドが無いのが、何ともはや
いずれ破綻するんだろうな

645 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:54:03.20 ID:gdEGJp/D0
>>642
国民から政府が借りてる以上、利息も全部、国の資産
だから国債は政府の借金
複式簿記って身内に適用すると碌な事にならん気がする

646 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:54:32.83 ID:3uJLbbzD0
>>644
リーマンショック以降、国に莫大な損をさせて利益を得ていたアメリカ国民が

国に莫大な損をさせて得た利益を、増税によって国に戻すことに賛成したら

日本はあっと言う間に、信じられないぐらいのインフレになるかもしれません。

647 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:54:55.20 ID:B53xrwVO0
1人当たりいくらの借金とかw
いいかげんこんなトリックで馬鹿を騙すなよ
スレにも騙されてる馬鹿がうようよいるしw

648 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:56:11.70 ID:tANJ6tEPO
何の産業も産み出さない公務員に一番金使ってたら潰れる事くらいわからない馬鹿なんだよ

649 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:57:14.64 ID:6pnte0/N0
>>645
あなたは典型的な複式簿記をまったく理解していない馬鹿ですね。
国民と政府は主体が異なるので、BSも異なります。

主体が異なるものを同じに扱って資産は借金とか馬鹿すぎます。

アホ丸出しです。

650 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 18:57:21.88 ID:qpabIMMe0
>>638 訂正します。確かに、その通りです。

651 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:01:22.75 ID:3uJLbbzD0
>>645
国民から政府が借りてるわけではありません。

日本の民間預金取扱機関に預金している、世界中の人や事業者
日本の民間の保険・年金基金に加入している、世界中の人や事業者
日本の投信など金融仲介機関を利用して国債を購入した、世界中の人や事業者
から政府が借りているのです。

652 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:03:22.90 ID:DbGI2Ui+0
一人当たりの債権ですからww

653 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:04:32.35 ID:qpabIMMe0
>>645 一部のお金持ちに資産が偏っている意味もあります。

 政府にお金があれば、国民のために使ってくれる可能性は高いですが、個人
が人のためにお金を使ってくれる可能性は低いと思います。
 政府の借金は深刻だと思います。

654 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:06:58.54 ID:3uJLbbzD0
2010年度末における日本国債の主な保有者の内訳は、
6月17日に発表された資金循環統計(速報)(1〜3月期)のデータによると

国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)が286兆3280億円で39.4%
国内の民間の保険・年金(外資を含む)が175兆3205億円で24.1%
公的年金が73兆8854億円で10.2%
日本銀行が60兆2695億円で8.3%
海外の金融機関を通して買われたモノが36兆5106億円で5.0%
国内の投信など金融仲介機関(外資を含む)が35兆9482億円で4.9%
国内の個人(在日外国人を含む)が31兆1209億円で4.3%
その他が26兆8849億円で3.7%

のシェアとなっていますが、
これは、国債購入地ごとの単純な計算値であり、

日本の国債は海外が5.0%しかなく、残りの95%は日本国民が持っている

というわけではありません。

655 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:07:27.54 ID:KduNwUvb0
家の前の道路は凸凹のままだけど
国民の為の生活道路の整備もしてないのにか

656 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:08:06.04 ID:rZlSog3r0
>>1
つか国民が借金してるわけじゃないのに一人あたりとかいうのいい加減やめろや
まるで国民一人一人に返済義務、責任があるような印象操作
で、増税ですか?

657 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:08:32.77 ID:RvkcYdL40

この一人当たりっていう計算おかしいよな
若者とたっぷり恩恵を受けた年寄りを同列に扱うな
まったく腹が立つな

658 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:09:19.87 ID:3uJLbbzD0
>>656
返済義務、責任が無い人は、日本国民じゃありません

659 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:10:41.97 ID:qpabIMMe0
>>628 続き

 集団ストーカー四谷で動画検索してください。
 10兆円の資産を持つといわれる創価学会に課税するべきというデモ行進
です。
 集団ストーカー亀井静香で動画検索してください。
 亀井議員が創価学会のつきまといを指摘しています。
 政府の静まり返り方に注目です。まるで、劇場のようです。

660 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:11:38.50 ID:pLg7IIO80
つまり国民の資産が1人当たり738万追加されるということですね
金持ち日本人

661 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:12:59.60 ID:WEshexLYO
>>654

あなた何者ですか?

662 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:13:49.73 ID:6pnte0/N0
>>658
返済は不可能です。
プライマリーバランスを均衡にして、インフレにして
名目GDPと借金を増やし続けるしか方法はありません。

663 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:14:21.35 ID:G6Wm51By0
えっ
「借金はするな!」
死んだじいちゃんの口癖だったんで738万円返したい!

どこに返せばいいの?教えてください

664 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:14:28.60 ID:KduNwUvb0
制御機能が正常に働いてないのは
どこのせいなんだろうか

今までの状態は制御してない状態じゃないのかな
こんな状態の所に税の使い方を任せられないのが普通の思考だろ

665 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:15:31.04 ID:AobwH6p60
>>658
やっぱり943兆円国債発行して日銀が買えばいいんじゃね?
日銀以外が保有する国債の償還に当てれば、国債の総額は
943兆円で変わらないね。
それなら国際増額に反対したという、君の心の中の小泉とも
反しないんじゃね?

666 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:17:13.18 ID:qpabIMMe0
>>659 もう1つの財政の伸び白は、天下りをなくすことです。

 天下る官僚の分の企業の採用枠が増え、正社員の面接に落ちて、やさぐれて
ニートになり生活保護者になる人の数が減ります。
 今、法整備の際、官僚の抵抗にあっているようなので、やはりこれも、
官僚とつながっている創価学会の勢力を弱めるのが有力だと思います。

667 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:18:15.83 ID:54Em3EkF0
国民につかっちまった金ってんならともかくな。
その場合にしたって延べ人口にすべきだし

668 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:20:49.01 ID:rZlSog3r0
>>658
うん、おつかれちゃん^^

669 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:22:07.21 ID:3uJLbbzD0
>>665
943兆円国債発行している日本政府が、
さらに943兆円国債発行するという話だけで、

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

670 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:23:35.10 ID:tzWdu21x0
つうか、60年償還ルールやめろよ。建設・特例共によ。
根拠になってる公共事業などで作られた建築物の
平均耐久年数が60年とか絶対に嘘だろう。
特例国債も建設国債の60年償還ルールを真似るのやめろよ。

671 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:24:49.19 ID:esDEu3y9O
なんでこんなマイナスになるまで無駄使いするんだよ

借金増やした政治家や公務員が返せよ

なんで税金で民間に肩代わりさせるんだよ
政治家も公務員も殺してしまえ



672 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:25:51.69 ID:gYdg29Lp0
それでも官僚公務員は自分の利権を追及し続けると

673 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:25:53.16 ID:lmkWXZVf0
ミンスになって更に増えたんですか?

674 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:26:20.64 ID:GplCtJKlO
そこの君、


今日通った法案ってのは、

どんな意味がある?

至急レポートを出したまえ。

675 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:27:08.27 ID:NNdLwAS90
地方公務員の人件費を民間と同等にするだけで15兆円財源、消費税廃止できる
東京、神奈川、静岡、愛知、大阪以外の都道府県は、 人件費>>>>税収
地方公務員人件費が赤字国債800兆の原因なのに、国家公務員に話をそらす政権は詐欺集団
最大のムダは、地方公務員の人件費だ。 800兆円返せ! 

地方公務員平均年収 ()はサラリーマン平均 <>は公務員÷サラリーマン
愛知  824万(513)<1.61> 滋賀  727万(478)<1.52>
東京  821万(601)<1.37> 岩手  725万(365)<1.99>
神奈川 818万(543)<1.51> 三重  722万(471)<1.53>
大阪  799万(529)<1.51> 福島  721万(413)<1.74>
兵庫  797万(498)<1.60> 群馬  721万(461)<1.56>
京都  787万(485)<1.62> 富山  721万(421)<1.71>
埼玉  774万(478)<1.62> 青森  721万(335)<2.15>
静岡  761万(476)<1.60> 秋田  719万(361)<1.99>
福岡  754万(439)<1.72> 栃木  719万(471)<1.53>
和歌山 750万(442)<1.70> 岐阜  718万(444)<1.63>
千葉  747万(513)<1.46> 愛媛  714万(419)<1.70>
石川  744万(434)<1.71> 熊本  714万(388)<1.84>
茨城  737万(494)<1.49> 鹿児島 713万(382)<1.87>
奈良  737万(463)<1.60> 宮崎  710万(368)<1.93>
山口  735万(423)<1.74> 佐賀  709万(381)<1.86>
山形  735万(373)<1.97> 高知  709万(388)<1.83>
徳島  734万(427)<1.72> 岡山  706万(425)<1.66>
大分  732万(386)<1.90> 山梨  701万(472)<1.49>
宮城  731万(435)<1.68> 長野  697万(445)<1.57>
長崎  729万(402)<1.81> 島根  692万(394)<1.76>
広島  729万(471)<1.55> 香川  691万(438)<1.58>
北海道 728万(410)<1.78> 沖縄  690万(343)<2.01>
福井  728万(415)<1.75> 鳥取  668万(373)<1.80>
新潟  727万(401)<1.81>
日本の平均年収 http://www.ganvaru.com/

676 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:29:11.35 ID:KxN+J+Go0
菅総理、1兆円でも返せたら、延命できますよ。

677 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:29:48.20 ID:3uJLbbzD0
>>671
すべては、
日本政府が、国民に金を使わなければ、借金は増えない
という悪魔の呪文から始まったのです。

しかし、
日本政府が、国民に金を使わなければ、借金は増えない
はずが
日本政府が、国民に金を使わないのに、借金は増えたんです(^_^;

だまされたのは日本国民です。

678 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:29:52.29 ID:3DtMr0Kx0
>>630
国三でも400も貰えるのかよ?それゃ借金増えて仕方ないわな。

679 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:32:06.03 ID:rZlSog3r0
>>675
前から思ってたんだが、公務員給料って民間平均の○倍って明確に法律で決めたほうがいいな
ただでさえ民間より生産性低いくせに、安定していて潰れない、さらに民間より高給取りとかありえんw

680 :車掌 ◆hp4sHCE4KiPh :2011/08/11(木) 19:33:46.20 ID:ZC8iINsP0
日銀が札刷って返せwwww

681 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:33:59.70 ID:3uJLbbzD0
すべては、
日本政府が、国民に金を使わなければ、借金は増えない
という悪魔の呪文から始まったのです。

しかし、
日本政府が、国民に金を使わなければ、借金は増えない
はずが
日本政府が、国民に金を使わないのに、借金は増えたんです(^_^;

だまされたのは日本国民です。

第2次世界大戦と同じです(^_^;

682 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:34:33.42 ID:qpabIMMe0
>>666 もう1つの財政の伸び白は、ワークシェアリングです。

 1日の基本労働時間を7時間にし、それ以降は残業手当で割高にする法律
を作ります。採用枠が増え、生活保護者が減ります。
 年収300万が260万になりますが、3人暮らしでも十分暮らせる数字
です。
 生活保護者が200万人に達した今、ワークシェアリングは有力だと思い
ます。
 

683 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:36:04.52 ID:iADgoJsT0
俺の年収の3倍だな

684 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:36:39.69 ID:3uJLbbzD0
>>682
ワークシェアリングなんてシステムは、

東京都と同じぐらいの人口、もしくは、東京都の人口よりも少ない人口の国

だからこそ、出来るシステムです。

685 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:37:30.57 ID:6R1g/NSZ0
>>598
全く困らん
治安、医療、教育は実際にイギリスで大幅に削ってる

686 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:38:56.94 ID:3uJLbbzD0
>>685
それでイギリス人はとても困っています(^_^;

687 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:40:39.94 ID:lumdWuZAO
インフレ+好景気にして借金返した方が、子供の世代が助かるわけだな。
早く円を刷れボケ!

688 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:41:17.13 ID:I49hc5gF0
>>685
ニュース見るか新聞読んでー(´;ω;`)

689 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:41:39.06 ID:SPt2AZTo0
>>679
その上、年金も民間と違うし退職金も持っていくしな

690 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:43:11.84 ID:yclFpF4F0
人口で割る意味は何?

691 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:43:19.05 ID:6R1g/NSZ0
>>686
日本では教育医療の多くを天下り特殊法人が担っている
天下り特殊法人は税金の無駄で国民の役には全く立っていない
国立大学、国立病院、癌センターなどは百害あって一利なし
即廃止して跡地を有効利用した方が地域振興にもなる

692 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:43:49.25 ID:Mg4VafV30
とりあえず500兆円くらい円を刷れば適正相場の1ドル=120円くらいになるんじゃねーか?


693 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:43:50.69 ID:6xtwpZih0
円高で困ってるんだからジャンジャン刷ればいいのになw

694 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:44:48.98 ID:VbgdCXio0
もっと国の借金増やせ、1000兆は超えろ
信用が減れば円高も解消される
増税して緊縮して財政健全化なんかしたら円高が止まらなくなる

695 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:47:18.25 ID:Vlm3as+H0
>>692
どういう理論でそうなる?

696 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:47:27.86 ID:qpabIMMe0
>>675 地方公務員の平均年収をサラリーマンと同等にするだけで、15兆円
  も違ってくるとはすさまじいです。

 創価学会 公務員で検索して、上から2段目以降をご覧ください。
 公務員の創価学会の割合はかなり高いです。
 やはり、創価学会の勢力を弱めるのは有力のようです。

697 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:48:59.71 ID:n7OGHj3I0
国の借金の裏表の関係で、国民の資産になってるから問題ないみたいなこと
書いてる馬鹿が散見されるな。

たしかに預貯金や生保といった形で資産にはなってるが、
だから何が安心なんだか。

財政再建しても不景気が深刻化してイギリスみたいに暴動がおきかねないし、
かといってもう放置できない段階はとっくに過ぎてるし、
日銀は頑固にインフレファイターであろうとしてデフレ政策に邁進してるし
いずれの道も茨の道やな。

698 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:50:13.79 ID:yclFpF4F0
>>675
大都市圏の税収は地方の犠牲の上に成り立っていると思うけど

699 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:50:29.70 ID:qmbuHtIa0
とにかくこの件については、自民党と官僚が悪い。
すべての責任は自民党と官僚にある。
今直ぐ自民党と官僚の責任を追及糾弾し、謝罪と賠償を求めよ!
民主党万歳!
いわゆる一つの菅総理大臣は永遠です。

700 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:52:05.48 ID:Mg4VafV30
>>695
要はアクション起こせといっているわけ。。

ほおっておいたら日本企業死ぬわな。

貴殿の意見はどうよ?

701 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:52:32.34 ID:3ZdFE/FB0
>>1
バランスシートで評価するとそんなに行くか莫迦者

702 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:53:25.07 ID:6R1g/NSZ0
>>697
だから埋蔵金を活用すればいい
特別会計全廃するだけで200兆円以上の積立金を年度内に使い切る義務が発生する
あくまで埋蔵金だから使っても国の借金は増えない

それでも足りないなら政府の資産を片っ端から売却すればいい
スペインは国道から国会議事堂までファンドに売却して賃借してるし
韓国では都市ガス、電気などの国営だった国内インフラを外資に売却した

703 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:53:48.22 ID:R3F7an5C0
公務員はそんなに貰ってないってのは、若い奴だけ。

704 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:54:06.49 ID:OD0mtv2Yi
期間按分すれば、民主党の作った借金は、記録更新中立‼

705 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:55:35.55 ID:qpabIMMe0
>>684 どういう理論でそうなるのですか。

 ワークシェアリングは、TVで年越し派遣村の湯浅さんを交えて話し合い、
難しいと結論されました。
 しかし、納得はいきませんでした。
 湯浅さんが言うから、よく解らないけどあきらめた人は多いと思います。
 

706 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:56:46.03 ID:c61ZNtbz0
民主党が政権とったら減るんじゃなかったの?w

707 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:57:17.04 ID:Vlm3as+H0
ちょっとマジレスすると
借金を見る場合には有利子負債の利子を見ることと
借金には必ず債権者がいるわけであって
現在のところリスクもリターンも債権者にあるわけで
国民の一人あたりの借金額というのはかなり比率が違ってくる

>>700
俺がアクション起こすとしたら
金融庁に銀行に対するリスケの緩和を厳しい罰則付きで勧告させる
金があるのに貸さない現状が現在の不景気を招いている
今は財政改革や為替操作などより景気・経済対策が最優先だと思うな
そもそも既存企業の業態ではない新ビジネスを育成しないと職がないから税金すら払えん

708 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:57:24.88 ID:NUeRoAQb0
>>690
国民だけで一人当たりの負担を同じにすると、この額になるというのを明らかにするためだろ

709 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:58:10.78 ID:4vjJBOT10
毎回思うが頭割りする意味がわからんよなこれ

710 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:58:57.45 ID:NNdLwAS90
全国自治体の3大インチキ
これを国民に騒がれると困るという事情

1 人事委員会は公務員組織であり、勝手に年収を決め、手当を決めている。

2 全国自治体の殆どの監査委員は自治体OBである。

3 公共事業批判しておきながら、実は外郭団体を作りまくり地方公務員出向や退職OBの職作りなどやりまくり。
  つまり国内経済や雇用創出に重要な公共事業を批判しながら、地方公務員は無駄な組織を作っていた。

はい、コンプライアンスのかけらも無いですよね。
日本の最大の無駄は、地方公務員人件費です。

711 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:59:10.16 ID:R3F7an5C0
日本はね
借金まみれ
セシウムも

5・7・5

712 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:59:17.63 ID:Ki17anLk0
これ公表してるだけみたいだけど、貯金お取り上げになったらどうするよ?銀行が国の借金肩代わりしてるんだからな

713 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 19:59:59.32 ID:AobwH6p60
>>669 いやいや、次々既存国債償還していけばいいんじゃね?
きっと君の心の中の小泉も納得さw

714 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:00:58.34 ID:/bpCibcq0
米国債売れよ

715 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:00:59.76 ID:6R1g/NSZ0
>>705
ワークシェアリングは一般にパート従業員と同じ条件付けなので
有効なのは
・職場と自宅が比較的近い(通勤時間が少なくタイムロスが少ない)
・特別な技能やノウハウを必要としない単純作業である
が条件
日本でワークシェアリングが難しいのは大企業が悪いんだ

716 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:03:13.40 ID:iWF6m6X/0
まったく自民は!
自分らが積み重ねたのに民主党のせいにする!

そんな卑怯な輩が政権与党だったなど考えるだけで頭にきます
日本人は卑怯にも独島を竹島などと呼び日本領だと主張する、
卑怯こそ日本人の神髄。根幹。あきた

717 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:04:13.39 ID:qpabIMMe0
>>702 この特別行政法人に切り込む際にも、官僚の抵抗にあっているようです

 やはり、創価学会の勢力を弱めるのが有力だと思います。

718 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:04:14.73 ID:o3xYMxJk0
>694
そうなるよ。
それしか道は無いというか、
それしか許されていないし、
それしか残っていない。

719 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:05:11.44 ID:Ku8VWCX00

日本の金融資産で使える額は 約1000兆円です。


日本人や日本企業が儲けたカネが 

ほぼすべて 日本政府に借り上げられている ということです。



これを超えると外国に借金しなければならなくなり

返せる見込みもないので


日本は終了です。

720 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:05:56.01 ID:/NA7LSgr0
>>708
国民全員がどこぞに借金(負い目)があるかの様に錯覚させる為のまやかし。


721 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:06:37.06 ID:oU3RdAMQ0
http://fc2katoken.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
↑状況がわからん写真w

722 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:16:42.43 ID:3uJLbbzD0
>>705
シェアリングするワークが足らないの

723 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:22:15.10 ID:qpabIMMe0
>>715 内部留保3兆円以上の大企業の正社員に対してのみ、法律で義務づけ
  るのはどうでしょう。

 1日の基本労働時間7時間にし、それ以降は残業手当で割高にする法律です。
大企業の正社員なら、これをされても、遠隔地だとしても交通費の負担は
それほどではないと思います。
 また、専門分野の高い仕事で教える手間があるので、1日8時間働かせたと
ても、今度は残業手当で従業員の給料があがり税収が増えます。
 また、内部留保が3兆円あるので、この法律は企業いじめに当たらないと
思います。 

724 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:27:13.00 ID:3uJLbbzD0
国債は果たして日本国民の財産か、よく考えてみよう(^o^)/

例えば銀行。
銀行は日本国債を持っている。
日本国債を持っていると言うことは、日本国民に金返せと言えることである。

では銀行が日本国民に金返せと言ったらどうなるか。
銀行にお金を預けている日本国民は、銀行に預けているお金で銀行に返す。
つまり預金が0円になる。

しかし、そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は
もう銀行にお金を預けている日本国民のものではない。

そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は

銀行のモノなのだ。

725 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:27:31.88 ID:v6v7bye+0
>>20
政府は国民から借りたお金を、河原で燃やすわけではない。
財政支出という形で市場に放出される。
結局、企業や家計の口座に帰ってくる。


726 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:28:02.18 ID:XoSF+ug90
おいおいに去年と比べてほとんど借金増えてねえじゃん たった19兆円 
GDP比4%程度ってすごい少なくねえか?しかも特別会計とかもカウントするとアメリカの何十分の一くらいなんじゃないかな

727 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:29:29.37 ID:qpabIMMe0
>>722 ワークシェアリングは、1人当たりの仕事の量を減らし、採用枠を
  広げる方法もあったはずです。
 
 正社員だと1割給料が減っても、十分暮らしていけます。
 失業で、路頭に迷う人が多い中病む負えないと思います。

728 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:29:41.40 ID:yi87lsIq0
>>725
そうだそうだ!!

729 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:31:09.37 ID:Q7PnjelJO
>>1
当たり前だろ、ばかみたいにデフレ続けているんだから。
文句は日銀に言え

730 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:32:44.53 ID:3uJLbbzD0
>>727
だから、人口が多く、シェアするワークが足りない国じゃ成り立たない。

一日一人2時間働いて、月収10万円
足りないからアルバイトしたくても、
ワークはすでにシェアされているので
ワークがない

731 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:34:13.61 ID:esDEu3y9O
会社で働いたことも無いクズ共に好き勝手に税金を動かさせた結果がこれだよ

732 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:36:09.83 ID:bIzxX3Bo0


黒字の国ってあるの?
黒字国家作れる政治家っていないの?


733 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:36:13.51 ID:3uJLbbzD0
国債は果たして日本国民の財産か、よく考えてみよう(^o^)/

例えば銀行。
銀行は日本国債を持っている。
日本国債を持っていると言うことは、日本国民に金返せと言えることである。

では銀行が日本国民に金返せと言ったらどうなるか。
銀行にお金を預けている日本国民は、銀行に預けているお金で銀行に返す。
つまり預金が0円になる。

しかし、そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は
もう銀行にお金を預けている日本国民のものではない。

そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は

銀行のモノで、
もう銀行にお金を預けている日本国民のものでは無いのだ。

734 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:36:54.31 ID:T/y9pWBL0
地方公務員の給与カットというか上限で500万までにしろ
それとパチンコ税、宗教法人税 これで毎年の借金減らせるだろ 
とくに公務員は足ひっぱりすぎなんだよ

735 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:37:08.95 ID:fem4xR7RO
インフレ誘導して老人の貯金を使わせて現役世代の給料をあげていくことが必要だ

736 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:39:08.90 ID:cH0gKvDz0
これが自分で重ねた借金ならしょうがないんだがナマポやら公務員やら
政治家の遊興費に使われ背負わされてるだけだと思うと泣けてくる。

737 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:39:41.03 ID:gVEiht9U0
これは金融機関が日本国債を買うのを止めて
中国へ投資することを誘導しているのです。

738 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:39:46.27 ID:qpabIMMe0
>>730 そこまで、減らすわけではありません。
 
 >>723をご覧ください。
 

739 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:40:13.97 ID:Ku8VWCX00


日本が経済大国になって 金融資産が増えました。
それを公共事業(ムダな箱モノだけでなく医療や福祉も含む)と公務員の給与で
全部使い切ってしまいました

ということ。

日本全国の生活水準をあげる + 一部の利権層にぜいたくな暮らしをさせる

ために、日本人が稼いだカネが全部投入された。

さて、ゼロになったのだから、みんなで裸一貫からやりなおそうじゃないか

生活水準は当分今のままで引き上げず、お金を稼ごう。

740 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:40:38.95 ID:Mxk/clt/0
国民一人あたり・・

俺には関係ないぞ
政治家が全員でなんとかしろ

741 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:43:25.07 ID:qpabIMMe0
>>734 まったく本当にその通りだと思います。
 

742 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:44:35.36 ID:3uJLbbzD0
>>738
だから、そこまで減らさなければ、ワークが足らないの

743 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:44:42.94 ID:/EfOQAuKO
とりあえず新たな基準では貰えなくなる世帯から既に貰った子ども手当を返させろ。
どんなやり方でもよいから。

744 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:45:14.15 ID:QEgmDPPe0
財務省は

国民一人あたりの資産を発表しろよ

借金借金うぜーんだよ

糞役人

殺すぞ

745 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:46:09.89 ID:BqrYNOzK0
モナコみたいな勝ち組国家に引っ越せば、その借金はチャラですよ皆さん


746 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:47:04.90 ID:KXiKxnQX0
国民一人当たりの債権なんてうまくいったものだなあ。感心する。

借金じゃなくて、貸付金でしょ? 税務上で申告できればいいのにw

747 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:47:10.33 ID:3uJLbbzD0
国債は果たして日本国民の財産か、よく考えてみよう(^o^)/

例えば銀行。
銀行は日本国債を持っている。
日本国債を持っていると言うことは、日本国民に金返せと言えることである。

では銀行が日本国民に金返せと言ったらどうなるか。
銀行にお金を預けている日本国民は、銀行に預けているお金で銀行に返す。
つまり預金が0円になる。

しかし、そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は
もう銀行にお金を預けている日本国民のものではない。

そうして銀行にお金を預けている日本国民が、
銀行に預けているお金で銀行に返したお金は

銀行のモノで、
もう銀行にお金を預けている日本国民のものでは無いのだ。

逆を言えば
銀行に預けてある国民の預金は、もはや国民の預金ではなく、銀行のモノなのだ。

748 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:47:42.49 ID:/NA7LSgr0
>>733
国に金返せとはいえるが、国民には
金返せとは言えない。言う権利も無い。

そこが大きな間違い。本気で言ってる
なら馬鹿すぎるw


749 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:48:19.91 ID:wnCHMhIl0
>>732
>黒字の国ってあるの?

日本人が理想国家としてる北欧諸国は黒字だそうだよ。
代わりに国民は、車や持ち家、貯蓄やレジャーに金回す余裕が無いけどねw
まあその分、失業などに対する不安も無いけど。

産油国みたいな資源国じゃない限り、国も民も揃って黒字になることは無いわな。

750 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:49:21.07 ID:3uJLbbzD0
銀行は、預けられた国民の預金を、自分のモノにするために日本国債を買っている。
1億円分、日本国債を買えば、1億円分の日本国民の預金が銀行のモノになるのである。

751 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:49:34.80 ID:KXiKxnQX0
国には総勘定元帳は存在しないんだろ?

ほら国税局動け!

752 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:50:04.45 ID:qpabIMMe0
>>659 官僚の増長を抑えるために、裏で繋がっている創価学会の勢力を弱め
  るための情報です。

 憚りながらで検索してください。
 後藤組元組長と創価学会が裏で繋がっていたという告発です。

 集団ストーカー大阪7月で動画検索してください。
 創価学会に対するデモ行進です。
 常勝関西の本丸大阪で、公明党が第1党を失った原因はこれかもしれませ
ん。

753 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:51:14.43 ID:3uJLbbzD0
>>748
銀行から金返せと言われた政府は、国民から税金取って返すしか方法がない

754 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:51:42.87 ID:sDDJzbZ90
ジジババがお前らにたかられて金が無くなってんだよな、それが問題なんだ

755 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:52:00.22 ID:Vlm3as+H0
>>744
総資産(金融資産+非金融資産)は8,000兆円
金融資産のみなら1,400兆円
これを1億2000万で割れば良い

756 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:52:26.42 ID:IJO3jO+80


<自公政権の置き土産、天文学的規模の国の借金>

日本の借金時計 http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm  ← 注目

日米構造協議            平2           166.3兆円(平 2末)
8党連立(細川内閣・羽田内閣)   平5 / 8 〜 平 6/ 6 178.4兆円(平 4末) → 206.6兆円(平 6末)
自社さ連立(村山内閣・橋本内閣) 平6 / 7 〜 平 8/11 192.5兆円(平 5末) → 244.7兆円(平 8末)
自民(橋本内閣)            平8 /11 〜平10/ 7 225.2兆円(平 7末) → 295.2兆円(平10末)
自自公連立(小渕内閣)        平10/ 7 〜平12/ 4 258.0兆円(平 9末) → 367.6兆円(平12末)
自公保連立(森内閣)         平12/ 4 〜平13/ 4 331.7兆円(平11末) → 436.2兆円(平13末)
自公連立(小泉内閣)         平13/ 4 〜平18/ 9 367.6兆円(平12末) → 887.7兆円(平18末)  ← 注目

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf (404)
*前年度末の債務残高から政権最終年度末の債務残高推移を示しています

757 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:53:44.48 ID:qpabIMMe0
>>742 確かに、僕の提案で失業者がすべてなくなるとは思えません。

 しかし、現状よりはましになると思います。
 生活保護者の数がかなり減ると思います。

758 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:53:57.90 ID:OkraLyxl0
オレは貸した覚えなんて全くないから、逆に返してもらおうと思う。

早く耳揃えて返せよ!738万円!

759 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:54:33.35 ID:VjCsbjl40
誰が誰にたいして借金してんの?

760 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:54:38.93 ID:gdEGJp/D0
面白いくらい張り付いて偏った知識を主張している人がいるようで

国債ってのは借金じゃなくて重税の一種だとはっきり言えないのが悲しいね
行政と立法が国債の量を決めて、市場と政府と銀行が利率を決めている
行政と立法が何なのかを考えればこれは重税
よってこれは国の資産であり、政府の借金
単純じゃないかw

761 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:54:55.82 ID:Vlm3as+H0
>>758
子ども手当とかで返ってくる
税金で返済する
そういう仕組

762 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:55:41.65 ID:Q7PnjelJO
>>739
マクロ経済知らないとこうなる
一生懸命働けば忽然と円が生まれる、となる
帳簿じゃないのに・・・

763 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:55:56.25 ID:3uJLbbzD0
>>757
逆に、日本国民全員が生活保護者になりますよ(^_^;

764 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:56:12.55 ID:uxDFZp640
>>748
公称「国の借金」と同額の洗浄資金が、公務員の私財、独法等資産に化けてるから
全没収すれば、問題無い。税金など払う必要なし!!!
むしろ資産運用の配当を寄越せ!=豊かな社会って事なんだがな。
この豊かさを、官僚公務員ども、生活保護者どもが独占して、
労働者が納税詐欺で取られ続けているのがバカなだけ

765 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:56:58.18 ID:AjYflYP80
公務員の給与30%カット、退職金ゼロにして、消費税20%にすれば国民が納得wwww

766 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:58:29.65 ID:Vlm3as+H0
基本概念で言えば
日本銀行券というものは金融資産であり
資産とは金融のみを指すものではない
成長率とは日本銀行券(データ上の貨幣含む)がいくつ増えたかを示すものである

ってことを分かっていればこの問答にはあまり意味はないことが分かると思う

767 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:58:42.30 ID:6CmLNKvb0
>>757
私も良いと思いますよ。
ワークシェアリングと同一価値労働同一賃金。
ただ、今の赤い労働貴族の既得権を脅かす事になるからダメなんです。



768 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 20:58:50.77 ID:uxDFZp640
>>764
それをベーシックインカムって言うんじゃね?
成果の無い仕事してる振りの公務員の為に早く導入して欲しいわ。

769 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:00:06.84 ID:sbBgFi5gO
麻生を退陣に追い込んで民主政権作った国民なんだから仕方ないよな

770 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:00:35.37 ID:7yXTUe7c0
これって国が国民に借金をしてるってことだよな。
国債を買った人がその対象で、
国債を持ってない人は関係ない話なの?

771 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:01:38.90 ID:3uJLbbzD0
唯一、日本国民の財産といえる日本国債は
我々国民の、国民年金が持っている73兆8854億円分の国債で、
全体のわずか10.2%でしかありません。

772 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:01:41.18 ID:aFCLEMMP0
2011.8.6_01/11 リチャ〜ド・コシミズ「政治と経済と戦争」福岡講演会
http://www.youtube.com/watch?v=oEFDLYgzPqE&list=PL93D97032F86A5401

773 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:02:11.60 ID:PrADKXAi0
>>11
おまいおもしろいことを考えるなw

774 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:03:17.56 ID:Vlm3as+H0
>>770
国の資産=国民の資産

ということなので借金も資産も国民のもの
よって債務も債権も非金融資産も含めると
8,000兆円が国民の資産

債務のみという概念と
債権のみという概念と
そもそも金融資産以外という概念で個別に分けると

そもそも平均化自体が出来ない

775 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:03:22.26 ID:P03Fp0bK0
こりゃ 国から沢山金もらってる公務員が悪いな。
あいつらが 貰いすぎた分返済するのが筋だろ。

借金返済するために 増税しようとか言うのは間違い。
それだと 盗人に追い銭 になるだろ。

776 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:03:38.12 ID:2criG6Ln0
こんなんじゃあギリシャ状態も近いなorz
さっさと無能公務員切れよ
人の税金あてにしやがって

777 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:04:03.27 ID:kPV4eOCe0
国の借金ってバブルの頃に0になったんだってね!!!!
それを借金漬けにしたのが自民党
民主もひどいけど自民もひどい!!!!

どっちもひどいんなら民主に入れるしかないだろorz_


778 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:05:08.66 ID:AobwH6p60
>>753 だから国債発行して日銀に買わせたらいいじゃん。
君の小泉はもうほっとけw

779 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:08:08.95 ID:SZ9jr/hu0
>>753
将来的には政府紙幣で払うという手がある。もちろん国会が法律通さないといけないが。
これに抵抗する勢力として銀行がいるという理由はあんたの説明の通りだ。

でも今は信用価値から皆が全力疾走で遠ざかろうとしている流れこそを見るべき。
ニクソンショックの前科があるアメリカは、デフォルトをほとんど決意しているだろう。
そうなっても軍事大国アメリカの現物資産を差し押さえられる国なんてないからな。
日本国は紙切れなんかを資産にカウントしてはダメだ。

780 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:08:50.35 ID:3uJLbbzD0
>>774
国の資産=国民の資産

ですが

国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)の資産=国民の資産ではないし
国内の民間の保険・年金(外資を含む)の資産=国民の資産ではないし
日本銀行の資産=国民の資産ではないし
国内の投信など金融仲介機関(外資を含む)の資産=国民の資産ではありません。


781 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:09:44.16 ID:Vlm3as+H0
>>777
国債って償還時期が来ないと返済できないんだよ

782 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:10:19.33 ID:qpabIMMe0
>>763 内部留保3兆円の大企業の正社員に対して行うので、生活保護者は増え
  ないと思います。アルバイトする必要はないと思うので。
  
 創価学会 生活保護 ツイッターで検索して、上から3段目をご覧ください。
 生活保護者の創価学会員率が25パーセントとあります。
 生活保護者を減らすワークシェアリングは有力だと思います。

783 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:12:03.65 ID:Ttu/nx7d0
どうせなら自由に使える金として1億くらいくれよ
それ全部みんなして消費すればええやん

784 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:12:06.44 ID:d1vAfomI0
国債で集められて資金は何処に行くのか?
消えてなくなるのか?
例えば、公共投資で払われ、所得になった金は何処に行くのか?





785 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:13:46.30 ID:8rIi9JGA0
俺の借金 25,000,000円
その中に入れてくれ

786 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:13:56.90 ID:QEgmDPPe0
>>755
資産8000兆円あって借金943兆円か

財務省のミスリード酷すぎる

787 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:15:19.21 ID:Vlm3as+H0
>>780
これは国内総生産と国民総生産の考え方の違いでもあるが
例えばその預金取扱口座に国民が預金、
或いは海外からの借入、貸出ししている場合も
国民の資産になるというのが総資産8,000兆円の考え方

モノ=紙幣=帳簿の3つで全ての資産は三倍以上になるし
得しようが損しようが資産自体は毎日、毎年増大していく
よって債権(債務)という考え方と資産という考え方は分けないと行けない
日本の借金の殆どはそのまま日本の資産であるというのは正しい考え方

788 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:15:34.67 ID:gdEGJp/D0
× 国の資産=国民の資産
○ 国の資産は単独で国の資産

相対的な国力の評価基準が国の資産でしかない
日本は長々と国債の利率で金持ちから金を取って溶かしていたけどそれ以上に成長していた
いつぞやの馬鹿が金持ちのために利率を下げて他国の金持ちに少し貢献しました。つづく
的な何かw

789 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:15:39.30 ID:DkDmc91l0
俺は貯金1200万弱くらいあるから国民全員がズルなしで負担するってんなら738万を国に寄付してもいいよ
夫婦だと1476万
家族4人だと2952万になるけど
独身の俺は738万

790 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:15:51.28 ID:APtM/1M60
いつの時代も巨大な財政赤字はインフレでちゃらにしてきた。
インフレターゲット2%が設定されている国でも。
よって日本もそうなるだろう。
とはいえ先進国なので10%程度のインフレで止まるだろう。
その後インフレターゲットで上昇を抑えるようになる。
リフレ派の言うように「インフレターゲットを設定し
2%まで物価を上げそこで安定」なんて上手くいくわけがない。
いったんがーっと刷ってからインタゲで沈めるという
形になるだろう。

791 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:16:22.39 ID:ZZBdC/jd0
まだ懲りずに国の借金て言うか。
騙されてはいけない、それは政府の借金だ。
そんなもんは刷って返しゃええだけの話だ。

792 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:17:52.75 ID:gVEiht9U0
政府が借金するから、民間が借金できないんだ!
国債発行をSTOPすれば金融機関は仕方なく民間へ
融資することになるんだ!そうすればデフレ脱却だ!

793 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:17:58.54 ID:3uJLbbzD0
>>782
大企業の正社員は、すでにワークをシェアして割り当てられており、
ワークをシェアする必要が無いと思うけど(^_^;

794 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:18:25.12 ID:8rIi9JGA0
俺の借金 25,000,000円
その中に入れてくれ

795 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:18:37.10 ID:Vlm3as+H0
>>786
分かりやすく言えば

国民の借金1,400兆円
これは借金であると同時に債権でもあるので
合わせて2,400兆円の資産

だが、それの元となるモノが1400兆円の価値があるので
3,600兆円という試算の資産
錬金術みたいだが実際にこれはいずれも価値が実存する資産

ということ

796 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:21:06.51 ID:gdEGJp/D0
>>791
ちょっと理屈が違う

政府の借金を政府と立法の圧力で利率を上げて、それ以上に刷ればいい
地震が原因と開き直れば政府の勝ち
ところが政府=金持ちになったこのご時勢
円高と利率低下とデフレは金持ちの一人勝ち

財界は馬鹿だw
短期的な利益より長期的な成長の方が競争になっても儲かるだろwww

797 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:22:47.89 ID:3uJLbbzD0
>>787
日本国民というのは、日本の資産を持っているイチ構成員でしかありません。
日本の借金の殆どはそのまま日本の資産でありますが
日本の借金の殆どはそのまま日本国民の資産ではありません。

798 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:22:50.64 ID:d1vAfomI0
兆を超える金額にビビって破綻とか言ってるに過ぎない。
その昔からのインフレで額が大きくなっただけだ。



799 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:23:50.68 ID:o3xYMxJk0
>790
ただし国内的にも国際的にも、相当酷くならないと
やらせてはもらえない。欧米の経済が好転したらってのもあるし。
それまで棘の道だな。



800 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:24:24.74 ID:6CmLNKvb0
第一金融機関が買う時の金利と、個人が買う時の金利(個人国債)がかけ離れてる時点で、
ヤクザ真っ青のパチもん商品なんだよ。

801 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:25:20.68 ID:Vlm3as+H0
>>797
その通りだがこのスレタイの借金は国債のことにほかならないので
その殆どが資産という考え方は正しい

だが借金には貨幣を媒体とする場合、
その資産は額面の3倍にはなるということを理解できれば
海外に出ていく資産の少なくとも三分の一は資産として国内に残る

というのは理解しなければならない

802 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:25:53.22 ID:3uJLbbzD0
つまり、銀行が1億円国債を買えば、
1億円の日本の資産を持っている構成員が
日本国民から銀行に変わるわけです。

日本の資産には変わりはないですが、日本国民の資産ではなくなります。

803 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:26:35.35 ID:gdEGJp/D0
国際的な話が気になるなら敵を作ればいい
キャンペーン一つでどうとでもなる

お隣にいい国があるだろ
あちらさんにデフレを押し付けて自称親友的な国家に荷物を載せてやればいい
インフレターゲットなんて簡単だ
敵を作ればいい

804 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:26:51.76 ID:KpI8tgXn0
借金して金を使えば、民需が湧き出て景気が回復する。
そんな理屈で政府は動いているんだ。
バブルも、リーマンショックも、
過去起きたあらゆる金融危機は同じ理屈で起きた。
普通の会社は、こういう状況になると、リストラして縮小するか、潰れるかの道をたどる。
でも対象は国家だ。
・・この先の展望を予想するのは実は簡単だが、
まぁ、お前らが暴動する時、俺は高見から見学させてもらうよ。

805 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:29:11.82 ID:Vlm3as+H0
>>802
その1億円の国債振り出しの裏付けは
国民の税金なのでその考え方で言えば
1億円の資産は国民の手元に残っている

なので1億円という金が3億円になり
その内の1億円が銀行のものになった
という言い方が正しい

日本国債発行で損をしている人は実はいない

806 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:29:43.44 ID:3uJLbbzD0
そこで、2010年度末において

日本国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)は286兆3280億円分の日本国債を所有しています。
これは、286兆3280億円分の日本国民の資産が、
日本国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)の資産となった
ということであり、

日本国民は日本国内の民間の預金取扱機関(外資を含む)に
286兆3280億円の借金をしているということでもあります。

807 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:31:01.11 ID:KduNwUvb0
公務員の人件費が税収40兆の全額なんだから
半分にしても20兆出て来るだろ
それを返済に充てれば良いだけの事

808 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:31:41.18 ID:gdEGJp/D0
>>806
正に見たくない事実は見えないの法則だな
マスコミと経済学者は腐っているとしか思えない

809 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:33:00.76 ID:8EUIOIaP0
利子考えないで、50年返済で一人当たり年15万程度だろ?

大した額じゃないな

810 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:33:09.32 ID:6pnte0/N0
日経新聞の経済オンチぶりは異常。

811 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:34:03.27 ID:d1vAfomI0
国債で集められた資金は何処に行くのか?
消えてなくなるのか?
例えば、公共投資で払われ、所得になった金は何処に行くのか?


812 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:34:23.52 ID:c+IYd3h90
>>806
預金という名の莫大な借金を抱えているけどな銀行

813 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:34:38.87 ID:FJj4G+KH0
>>797
最近ではそうも言ってられないんだよね。
中国が日本国債を買い漁っていて、毎年その金額が増加している。

814 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:36:35.99 ID:gdEGJp/D0
日本の抱える5000兆円以上の借金を新聞が書けない
もうこのスレもどうでもよくなった
消える

815 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:36:56.81 ID:3uJLbbzD0
>>812
だから、日本の銀行は、日本の国債を買うのです。

1億円日本の国債を買えば、1億円の預金という名の借金がなくなりますから

816 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:37:49.08 ID:6pnte0/N0
>>815
さっきからデタラメだらけだな。

817 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:38:01.67 ID:3LUSQeQm0
為替介入で4兆5000億円借金したのは誰の責任なんだ?これも国民一人当たりか?

818 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:39:10.94 ID:KXiKxnQX0

借金じゃなく、貸付金なんだから、国民は一括返済も求められるでしょ?

819 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:39:30.36 ID:gdEGJp/D0
>>815
これは酷い
消えようとしたら強制的に召還された気分だ

820 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:39:36.56 ID:Q7PnjelJO
通貨は常に膨張しなければ齟齬が出る
それが30万人自殺
企業の拝金偏重
労働層への酷い淘汰圧

821 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:40:13.71 ID:Vlm3as+H0
>>817
為替介入というのは円を売る行為なわけだが借金をしたわけではない
為替の値動きで何百円も動いたら借金になるかもしれないがな

822 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:40:36.24 ID:wnCHMhIl0
>>817
儲けたのは輸出企業だけw
赤は国にツケ回しさw

これが超優秀かつ無謬の存在たる民間企業の儲け方w




823 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:41:35.28 ID:GjfU4qcv0
どんどん増えてくな。人件費を削らないと破綻だ。

824 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:42:12.32 ID:PUkwXVlv0
他人事と思ってるのか知らんが
全部ツケまわされて若者にツケまわされてつけまわ・・・(うう・・
わかってんのか!
このツケは、団塊の医療費や年金で倍増すんだぞ!
いつまでも借金するわけにはいかんから
ぽまいらの世代である程度返済しなくちゃなんだぞ!!!
わかってんのか!
そんな金も給料もないもーん♪てか?
そんなの通るかっ!おろかもん!
いいか、よくきけ。
それならぽまいらの将来の年金、医療費から先払いしてもらうだけだかんな!
と、役人はおっしゃっている。

825 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:42:16.39 ID:gdEGJp/D0
>>820
そのニュアンスはどうだろう
>通貨は常に膨張しなければ齟齬が出る

こう表現しないといけないのでは・・・
幸福量は常に膨張しなければ不満が出る

826 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:42:20.42 ID:lUJRoGW3O
資産はいくらあんのよ?
金融資産だけでも数百兆あるっしょ
貸方の話ばかりでは正しい情報とは言えない

827 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:42:39.48 ID:Vlm3as+H0
>>823
どんどんも何も公債法が通らないと発行できないんだから
償還時期が車で減りようがない

828 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:43:25.69 ID:FM6y7rJPO
政権交代で借金が加速度的に増加w
30兆円の税収で90兆円の予算組む詐欺民主党www

829 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:45:40.58 ID:3BbixTKc0
国民一人あたりの借金とかいう言い方、いい加減やめてくれませんかね?
わかっててやってるの?

俺らが国に"貸してあげてる"金だろ?

830 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:02.46 ID:Q7PnjelJO
もう一度書くが>>1
当たり前だ、ばかみたいにデフレ続けた当然の既決
文句は日銀に言え


831 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:07.05 ID:wu5gC4pO0
今に世界中が仲間になるよ


832 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:27.18 ID:Vlm3as+H0
>>829
というよりは将来的に税金で徴収される最低限の額という意味合いだな

833 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:45.94 ID:5YlGRtLP0

8 名無しさん@12周年 New! 2011/08/11(木) 16:15:40.63 ID:QAaaPiBa0
経団連
「国際競争力のためには日本人が奴隷化するのは当然だ。出した利益はバブルなアメリカ市場にじゃぶじゃぶ投資だ!」

「サブプライム崩壊で大損した。日本人は車も家電も買ってくれない。なぜこうなったの?
エリート経営者の頭脳をもってしても理解できない。たぶん最近の若者が怠け者なせいだろう」

マスコミ「若者の消費離れ。草食系で覇気がない」
精神科医「最近の若者は統合失調だから消費しない」
三菱総研「職がないならワープア介護職で働けばいいのに」
自民党幹部「貧困層は子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
中央官僚「自殺対策事業の公益法人に天下り」

奥田碩・元経団連会長「外国人歓迎しよう。第二の大和民族を作ってもいい」
米倉経団連会長「外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」
MIT名誉教授「日本は景気対策が世界一ヘタ」
富士通総研「デフレの原因は賃金下落と非正規雇用増」と今さら指摘

米倉経団連会長「東京電力の賠償は税金で負担しろ」
民主政権「消費税10%にするよ。もちろん生活必需品の軽減税率なんか不要」
厚労省「非正規雇用問題が深刻だから「非正規」という名前を変えよう」

834 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:49.93 ID:DAGICxXy0
748万円ということになってるが実態はもっとひどい
なぜなら、国債を負担するのは現役世代または将来の現役世代だ
一方で現役世代は今後どんどん減少し、高齢者はどんどん増加する
従って、論理的に考えると、現役世代及び、将来の現役世代の負担額は
若ければ若いほど大きくなる
一方で60代以降の大半0円である

835 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:46:55.31 ID:JbvjOONP0
その借金とやらを返す相手は、預金して間接的に国債に投資してる
ジジババなんだけどw

836 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:47:08.85 ID:qpabIMMe0
>>793 確認しました。

 大企業の1日の平均所定内労働時間は7時間43分と短いです。
 あまりにも、大企業の内定率が悪いので、シェアが進んでいないと思って
いました。
 大企業のワークシェアリングは、結構すすんでいるようです。
 失礼しました。

837 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:48:15.10 ID:yK9WaHlq0

>国民で割るな公務員数で割れよ

ある意味正論。



838 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:48:37.05 ID:Vlm3as+H0
>>834
そこまで悲観する必要もあるまい
もうすぐ高齢者が大量に死ぬ
そうすると相続税が大量に出る
おそらくここが分水嶺

政府が馬鹿なことしなきゃ50年後の未来は明るい公算が大きい

839 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:49:11.59 ID:gFdPV1O60
>>817
所詮バクチだからな
円安になれば兆単位で儲かるが、円高になれば損する

840 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:52:09.23 ID:Q7PnjelJO
>>825
早起きすると「三文」得らしい
「一円」ならタクシー乗り放題だ

道具としての通貨と幸福を比肩するからおかしくなるんだよ。

841 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:52:30.46 ID:6CmLNKvb0
>>836
結局、大企業正社員・公務員、あと経営者を肥やすために一般国民を搾取しすぎたのよ。


842 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:52:46.42 ID:5LEE20OrO
俺の貯金23澗円から少ないけど哀れな日本国民のお前らに1000万円ずつくれてやるから駄目な政府を許してやってくれ

843 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:53:32.08 ID:YY2qrfJo0
>>715
>ワークシェアリングは一般にパート従業員と同じ条件付けなので

おまえ、少なくとも会社勤めしたことないだろ?

844 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:54:20.24 ID:NNdLwAS90
>>814
資産も5000兆円以上ありますけど
いい加減しろよ

845 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:55:13.71 ID:KXiKxnQX0
宇宙にある星のひとつでも植民地にしたら、すぐ返済できるよ!

846 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:57:21.30 ID:Q7PnjelJO
>>845
通貨設定による

847 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:57:33.80 ID:rxbycyxpO
公務員食わせるのに莫大なお金がいるんだな

848 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:59:48.33 ID:cM3chm4v0
でも皆国債買っちゃうんだよなー

849 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 21:59:57.87 ID:f1g9gbAu0
>>1
デフォルトしちゃえばいいじゃん

850 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:00:47.26 ID:3uJLbbzD0
1億円というお金は、最初は国民のモノです。
銀行に預けた段階で、1億円は銀行の国民に対しての借金になります。
銀行が国債を買った段階で、1億円は銀行に対しての政府の借金になり、
政府の借金になった段階で、1億円は国民の銀行に対しての借金になります。
この状態を維持するために、銀行は1億円国債を買ったら、ずーーーーっと国債を1億円持ち続けます。

もしも1億円国債を持ち続けないと、
国民が1億円銀行に国債を償還して、
償還された段階で、銀行は国民に1億円借金することになるからです。

次にその1億円は政府のモノになります。

851 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:02:19.26 ID:NNdLwAS90
>>850
だからさあ、国民が一斉に預金おろせばよい。

852 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:04:44.29 ID:Vlm3as+H0
>>848
国債を買ってるのは大量に金を持て余しているところか愛国者だけだぞ
10年ものの国債でも年利1%だ
定期預金したほうがマシ

皆買っているというのはそれは大いなる誤解だ

853 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:04:54.34 ID:IA4wS7Qn0
それでも
公務員の給料は下がらない
累進税率は上がらない
富裕層の社会保障も切られない

バカの一つ覚えで
消費税のアップ

854 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:05:39.92 ID:NNdLwAS90
>>853
そして税収は下がる
続かないよインチキは

855 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:07:54.72 ID:8h1Qa7bB0
少子化、不景気で税収減になり国債乱発は必至。適当に考えた借金返済のウルトラCは。
1.マイナス金利導入
2.消費税20%
3.相続税5000万以上は90%
4.移民受け入れ
これを数世代繰り返せば借金は返済できると思うが、その時日本はどうなってるのか...

今のイギリス以上に悪くなっているのは十分予想できる。

856 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:09:05.13 ID:6CmLNKvb0
>>851
twitterで拡散したらどうなるんだろうな?
業務妨害か?
でも、そもそも業務を妨害するつもりじゃないからなー

857 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:10:30.02 ID:Vlm3as+H0
>>856
頭おかしい人だと思われるだけだと思う

858 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:10:51.48 ID:NNdLwAS90
公務員がやたら能力無いくせに年収だけ高くて民間企業サラリーマンの労働から搾取している。
報復手段として、実は民間企業やサラリーマンが一斉に預金下ろせばできるんだよね。
軍隊とか暴力なんていらない

859 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:13:55.10 ID:Q7PnjelJO
>>851
信用創造の仕組みを理解してるなら
全国民が銀行へ借金返済したら
市場に金なんか一円も残ってないのも理解できるはず
預金?ないね
金利分、負債が残るだけ。
インフレが通貨にとっていかに死命線かが
この一点でもわかる

860 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:15:44.05 ID:NNdLwAS90
>>859
だからさあ、その主張ならば政府は公共事業をやりまくらないといけないの
しないからデフレなんだよ
一方政府が借金抱えているならば、早く預金おろして不動産や金などに変えたやつが勝ち
早い者勝ちなんだよね

861 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:15:56.34 ID:3uJLbbzD0
>>851
国民が一斉に預金をおろしたら、んじゃこれで・・って国債渡されて終わりです(^_^;
預金者は、預金を確保するために、必死に税金納めて、銀行から渡された国債を償還するんです(^_^;

862 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:17:53.71 ID:NNdLwAS90
>>861
違うなあ
下ろすだけじゃなくて物に変えちゃうのさ
潰れるのは政府と銀行だよ^^
だけど実際はそうはならない
銀行がまた争うように国債を手放す。
だから結局政府が潰れる

863 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:18:13.70 ID:6CmLNKvb0
>>857
いずれは起こるんだろう
取り付け騒ぎみたいな感じでね
それで金融安定化のために預金封鎖→新円発行の流れかな?

864 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:19:52.16 ID:3uJLbbzD0
>>862
????????????

865 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:20:11.78 ID:NNdLwAS90
何かこのスレ勘違いしている奴いるね
日本という国は、公務員が頭おかしくて、実は政府破産すると公務員の生活がやばくなるだけ
一方民間資本や企業は政府なんかより経済力あるわけ^^
日本政府が破産したって民間は困らないよ^^
大企業は海外とか通貨だって選択肢あるしー

866 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:21:59.63 ID:3uJLbbzD0
>>865
ええーーーっと、ものすごく困りますが(^_^;

867 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:22:41.31 ID:6CmLNKvb0
>>865
徴税権持ってる公務員は安泰だよ?
戦後でもバンバン差し押さえてたの知らないの?
絶対に国民平均以下の生活にはならない。
ただ、外国に逃げれる企業は強いな。

868 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:24:57.14 ID:Vlm3as+H0
>>863
預金を一斉に下ろすというかそもそも預金分の日本銀行券って無いからね
普通の人は振込する時はデータ上で行うんだ
わざわざ降ろして現生を振り込む人も別の為替にする人もいない

869 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:26:28.24 ID:3uJLbbzD0
>>867
徴税権の行使が出来ればね

徴税権の行使が出来ないと、アメリカみたいになる

870 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:27:10.81 ID:tANJ6tEPO
公務員を無くして企業化してしまえ

871 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:27:40.99 ID:3uJLbbzD0
お巡りさんと消防士ぐらいは、義務感でそのまま仕事してくれるかも・・(^_^;

872 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:28:49.24 ID:8EUIOIaP0
3uJLbbzD0 (106/106)

目を疑ったよ

873 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:31:02.43 ID:AobwH6p60
日本政府はもっと国債発行して、どんどん日銀に買ってもらって
売れたお金を日銀以外が保有する国債の償還に当てたらいいね。
日銀が保有する国債については国債保有税(税率保有額の100%、物納可)を
かけたらよろしい。日銀に対してだけ徴税権を行使する。それは簡単。

874 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:32:11.20 ID:SZ9jr/hu0
>>862
物に変えるほうが良いが、そうすると政府は財産税をかけてくる。
日本人の社会主義との親和性をナメてもらっては困る。


875 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:32:45.59 ID:IA4wS7Qn0
このまま日本なすすべもなく壊滅するから。
予言しとくよ。

876 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:33:43.54 ID:7D6SHx4q0
簡単に言うとですねえ
国が破産すれば公務員も当然ヤバイわけですが

国の財政がヤバくなっても公務員の給与に手を付けるのは一番最後なわけです
これはギリシャあたりの動きを見れば明白なわけです

だからさまざまな工作をしたり、ウソを振りまいたり、プロパガンダをしたり、なんだかんだ理屈を付けたりして
まずは国民から金をふんだくろうとしているわけです
たとえばこの手のスレで展開される公共債残高ノープロブレム論なんかはその典型なわけです

そうやってとにかく事態を先延ばしにして、逃げ切れるものは逃げ切ればよし、逃げ切れなくても逃げられるだけ逃げる
その場限りのことしか知ったこっちゃないわけです公務員たちは

877 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:35:12.20 ID:3uJLbbzD0
まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

このまんま、アメリカ国民が増税に納得したら、
もしかしたら日本は吹っ飛んじゃうかも知れない・・・。

878 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:36:02.00 ID:suq0gHV90
何度も言うが国民一人あたりじゃなく公務員一人あたりで計算しろ。

879 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:36:35.05 ID:RnRdTh500
>>765
増税で財政赤字を削減するという事は、国民から集める税金増>歳出増という事。

消費税増税の様な逆進性のある税収で財政赤字を削減しようとすると、今まで資産家から集めていたお金を国民から集める事になるから、
消費性向の高い人からお金を奪ってしまう事になり、デフレ要因になりやすい。

今までは国債にて資産家から借金したお金で財政赤字を埋めていたのだから、増税で財政赤字を削減するなら資産税がよい。

資産税でマイナス金利に出来るし、バブル抑制効果もある。

880 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:37:13.30 ID:BMgX4nuB0
民主はなぜ公約のムダ使いを減らせなかったのか?
経費がこれだけ掛かるんですって公務員の算出した
ものをなぜ減らせなかったのか?
抵抗は初めからわかっていたことなのに。

881 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:37:35.33 ID:e8KcQjZw0
>>874
社会主義との親和性って
その根拠は?

882 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:38:38.94 ID:1+pbcYtX0
>>862
あのさーない袖は触れないから〜
政府が国債を無視して終わりだよ。
よって
答え:銀行がつぶれて、国債バブル崩壊、企業の内部留保激減、倒産増、国民の貯金残高激減、資産価値暴落、極端な円安とデフレ 
    でもデフレには限界があって、国民がものを買えず窮余するだけ。    
    海外の銀行に金を預けていた人間だけが喜ぶ。

回避する方法:政府が日銀が大量に買い取りを強行すれば全部OK。円安になるだけ。

883 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:38:43.66 ID:Ho7inSSl0
>>1

公務員、一人あたりで考えるべき。

884 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:38:46.10 ID:Vlm3as+H0
>>880
無駄の定義が無かったからな
全部なんとなくで仕分けしちゃって
有事が起こってブーメランだっただろ

885 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:39:43.69 ID:6CmLNKvb0
>>881
メディアの掌握と付和雷同の国民性から、思った方向に国民を動かせる
実際に思いどうりに国民を動かしておいて、この窮地に陥っている。

886 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:41:42.14 ID:e8KcQjZw0
>>885
確かに旧社会主義時代のゴルバチョフが
「日本こそ理想的な社会主義だ」と言っていたが・・・

887 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:41:51.89 ID:QSHQZX6Q0
>>822
政府は究極的jに通貨発行権を持つわけだが?

自国通貨建ての債務で政府が財政的に潰れるなんて有り得ない。

888 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:42:05.57 ID:ZBicwEpj0
604 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 22:41:34 ID:Nqyq4q4H0
借金=返さないとヤバイ
国債=国民の借金&国民の資産

日本で調達したカネを日本で使ってるだけだから全然ヤバくない
破綻厨馬鹿すぎてヤバイ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:52:54 ID:mp4hCxBq
国民の貯蓄から借金したものはその年の財政でばらまいて
また貯蓄に戻っていくだけ。

244 :小泉信者は馬鹿ばっか :04/10/13 11:58
国の借金は国民の余剰貯蓄です。

882 :名無しさん@七周年:2006/10/01(日) 17:15:14 ID:UwD/4a6d0
>国民の総金融資産を政府の借金が上回るのはもはや時間の問題。

お前馬鹿だろう。「国民の総金融資産」の中には国債も含まれてんだよ。w

616 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:59:19 ID:7AFTyJKK0
まーた言ってるのか
未来永劫返す必要のない金を「借金」として
国民を貧乏だと労働に駆り立てる政策をwwwwwwwwwwwwww

889 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:42:23.11 ID:/dDNchXd0
へ〜
一括で支払えば、今後税金を納めなくていい、って言われれば払ってもいい金額だな。

890 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:42:30.94 ID:Q7PnjelJO
乱暴に言ってしまえば、
デフレ受益とは消費者受益で
インフレ受益とは労働者受益なのよ
日銀はばかみたいに消費者受益に走って
結果、当たり前の労働者受益を保護されている公務員が
目のかたきにされているのよ。
頭がおかしいのは公務員じゃなく
国民でもなく
労働者でもない
日銀

891 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:42:45.65 ID:6Op5xicA0
大台が見えて来ましたな。
いつだったか、666兆円となった時期に
「どうせこのまま1,000兆円に行くだろう」と思ってました。

ちなみに、中曽根が首相をしてた頃はわずか100兆円。
差額はどこへ行ったのだろうね。
その額の分だけ当時から日本が良くなったかと言えば
場面によっては、むしろ後退したとも思えるのだけど。

892 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:43:06.84 ID:c+IYd3h90
小渕や麻生政権は上手かったんだけどなぁ金の使い方
公明が効果の薄い政策ねじ込んでくるのは微妙だが

893 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:43:38.70 ID:1+pbcYtX0
>>886
>「日本こそ理想的な社会主義だ」と言っていたが・・・
社会主義ではなく実質「貴族主義、衆愚主義」だったと言う落ち。

894 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:43:44.65 ID:Vlm3as+H0
>>889
???
つまり借金返し終わったら
自給自足していくということ?

895 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:44:00.49 ID:6KvxeniE0
自国通貨建て債権で潰れた国ってあるの?

896 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:44:15.16 ID:zt7b38Sz0
>>878
ああ、正論だ。

897 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:44:57.92 ID:OaxpBUSvO
>>882
はいダウト
政府は特別会計吐き出すまでは、簡単に国債放棄できません。
そして国債放棄したら国民から見放され体制崩壊

898 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:45:06.30 ID:3uJLbbzD0
菅は本当に狡賢い

アメリカ国民が増税にOKすれば・・OKするしかないんだけど(^_^;・・・
ガーーーーーンと円が安くなって、
日本国民の生活は二進も三進もいかなくなる。

たぶん、次に総理になる人間が、最大のババを引くことになる。

899 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:45:28.76 ID:KduNwUvb0
いい加減に増税したいが為だけに芝居打つのは止めたらどうだ


900 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:46:23.37 ID:Vlm3as+H0
>>895
ジンバブエがもうすぐ破綻しそうだな
ジンバブエ・ドルはそもそも外貨と交換出来んらしいからな
てか鎖国するとああなるといういい例かもしれん

901 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:47:23.42 ID:3uJLbbzD0
>>895
国民は潰れるけど、国は潰れないよ

902 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:47:41.07 ID:1+pbcYtX0
>>895
日本がはじめての国になる可能性が高い。

このまま行けば増税〜国債増〜銀行は働いたら投資したら負け〜増税〜国債増〜
の無限ループが途切れる可能性が高い。だって銀行だって資金には限りがあるし、
買い付け能力が上回ったら、取り返しにくるでしょ?

それにこれ以上増税して、自殺者増やしたり 内需減少させたら企業も疲弊して投資先なくなるでしょ?

そうなると必然的につぶれる。その前に手を打ったほうがよい。

903 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:47:55.88 ID:ZBicwEpj0
208 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 14:37:20 ID:6QZXprLI0
国民の過剰貯蓄を国債に変えて国民に貫流することは民法規定上借金ではない
外貨建ての国債発行していない我が国に借金問題はそもそも存在しない

546 :名無しさん@七周年:2007/04/14(土) 22:35:14 ID:Yk/PXRiE0
政府が政府支出に使い、その分徴税額は減る。
したがって、これは、富裕者から非富裕者への所得移転に過ぎない。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:09:50
日本の金持ちから借金してるだけのに
その借金が返せる返せないに関して
貧乏人が揃って政府を批判してた理由を教えてください

418 :名無しさん@七周年:2006/12/29(金) 14:16:14 ID:gZWFQdyx0
騙される国民も情けない。
国民一人当たり648万円の財産があるということだよ
国債が多くなればなるほど国の経済が良くなる
財政危機詐欺はもう飽きた。

814 :名無しさん@八周年:2007/08/01(水) 09:12:10 ID:+SD78sTU0
本当は借金ったって国民の資産なのに・・・あほじゃね?
増税したいがための世論誘導。財務省は腐ってる。

904 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:48:26.83 ID:e8KcQjZw0
今でさえ、年収30万で暮らしてるから
どうでもいいや・

と言うわけにもにも行かないんだろうなー

905 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:48:31.78 ID:OaxpBUSvO
>>899
だな
40歳以下は貯金ない奴が殆どなのにさ
政府破綻したら歓迎だろ
好意的にみても資産家だけが心配しろと

906 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:49:30.21 ID:6Ghyjd+v0
もう生活保護の足かせどもを切り捨てろよ
あれだけでも年間いくらかかるとおもってるんだよ

907 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:50:07.68 ID:1+pbcYtX0
>>897
体制崩壊 ププッ
おまえさーわかってねーな ない袖は触れないんだよw
埋蔵金があるわけじゃないしさー

国債を無視できない?まだまだ子供だなw 
倒産した企業の経営者は債権を全済したか? していない企業がたくさんあるだろ
其れと一緒。

908 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:50:33.46 ID:3uJLbbzD0
まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

このまんま、アメリカ国民が増税に納得したら、
もしかしたら日本は吹っ飛んじゃうかも知れない・・・。

909 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:50:43.88 ID:qiNrISFp0
財源は無駄の削減と予算の付け替えと埋蔵金でやってくれよ

910 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:50:55.18 ID:6CmLNKvb0
>>902
破綻はしないんじゃないのかな。
福島原発事故でこの国民のすごさ(バカさ)を肌でヒシヒシ感じたよ。
とりあえず国が完璧に国民をコントロールできる以上、突然破綻するような事態はありえない。
財政黒字が保たれてるうちは、国内の富の偏在の問題で済んでいくんだろう。

911 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:51:14.57 ID:6KvxeniE0
日本が自国通貨建て債権で潰れたら
きっと世界中から笑われるね

912 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:51:31.89 ID:Vlm3as+H0
>>905
じゃあ日本から出ていけばいいのに
日本くらい公共施設がしっかりしていて
社会保障が整ってる国はないぞ
震災だってgdgdとはいえまだ国が支援してるから恵まれてる

不満なら帰化という手があるがそれなりの語学力ないと日本のようには外人は暮らせんぞ

913 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:51:45.54 ID:RskpG4Ae0
>>905
>40歳以下は貯金ない奴が殆どなのにさ

いや、そんなことはないよ(^^
そう思いたいかもしれないけど。

914 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:52:18.86 ID:1+pbcYtX0
>>910
其れもそうかもしれんね。結構共感。
でも金が引き出せなくなるのは困るなぁ。そうなったら札束刷って解決だろうね。

915 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:53:11.99 ID:nMKV2UMi0
小泉が発端な。

916 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:53:23.03 ID:EuD5qK8A0
943兆円分、お金を刷れば全て解決、というか早急にやらないと、円高で
電気機器や自動車がアウトになっちまう。
為替介入は国民の血税をドブに捨てるようなもの。
円を刷って、円安に誘導するのが正解。

917 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:53:51.49 ID:QSHQZX6Q0
>>907
てか、ない袖は振れないって、
おまい自身>>882の最後で、日銀に大量に国債買い取らせればいいって言って回避策言ってるじゃんw

端的に言って、自国通貨建てである限り、カネが無ければ刷ればいいだけの話だ。

918 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:53:53.30 ID:3uJLbbzD0
>>910
北朝鮮みたいになるだけ・・・

919 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:55:16.24 ID:ZBicwEpj0
422 :名無しさん@6周年:2006/08/21(月) 07:12:08 ID:+NCb0CC80
日本人の安定志向のおかげで、政府は非常に
低い調達コストで資金調達し、公共サービスを実現している。

854 :  :04/07/14 03:39 ID:s0+5jSXq
毎年80兆もばらまいて40兆しか回収できないんだから税金による所得再分配なんて
とっくの昔に終わってる。それじゃ金が回らないってんで国債使って貯蓄を炙り出して
回してるのに、その貯蓄を炙り出す国の借金装置を悪者よばわりする日本人って。.

724 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:52:27 ID:pOnVxq9G0
税金では弱者にも負担がのしかかるが、国債ではそれを買える富裕層が負担する。

485 :名無しさん@九周年:2008/12/20(土) 19:56:46 ID:P7eXRw5PO
中間搾取を排除して国が富を再分配したおかげで、全ての人間が経済のサイクルに参加できている。
スーパーリッチや貧民街がない安定した内需が日本の強み。

724 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 18:52:27 ID:pOnVxq9G0
「借金を子や孫の世代に残してはいけない! 増税してでも国債を減らすべき!」
というのはウソ。
確かに返済をするのは子や孫の世代だが、その返済金を受け取るのもまた子や孫の世代。

488 :名無しさん@九周年:2009/02/11(水) 11:13:30 ID:OC6O6hzJ0
財務省が消費税うpするためにやってる、対愚民キャンペーンだ。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/12/20(土) 12:52:44 ID:WOdyLqku
財務省の役人が、愚民を騙して税金をとる嘘キャンペーンだからw

920 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:55:46.08 ID:OaxpBUSvO
>>917
正解
それに日本は公租公課を組み入れていない
インチキだらけ

921 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:56:19.40 ID:3uJLbbzD0
>>916
電気機器や自動車は、もう、日本で作って日本から輸出なんてしてないから円高でも大丈夫

922 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:57:43.07 ID:4uJxdHZj0
別に借金なんていくらあろうがどってことない
印刷すれば良いだけ
資源がもったいないから、千兆円札一枚刷ってお終い

923 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:58:03.01 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、
その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

このまんま、アメリカ国民が増税に納得したら、
もしかしたら日本は吹っ飛んじゃうかも知れない・・・。

924 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:58:30.98 ID:clh/eDMi0
いますぐ返す必要ないなら別に数字だけでかくなるだけだろ。
何騒いでんだ。

925 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 22:59:50.81 ID:OoXfxqBiO
10年前に日銀法改正して発行国債の半分を政府紙幣に置き換えていれば、今の日本はこんな風にはなって無かった。
デフレは解消され、今年のドル円平均レートも120程度だったはず。
色んな人々に先見の明が無さ過ぎる。

926 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:00:20.76 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、
その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

このまんま、アメリカ国民が増税に納得したら、
もしかしたら日本は吹っ飛んじゃうかも知れない・・・。

日本は日本国民全部が、ティーパーティーみたいな状態だから・・・。

927 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:01:55.19 ID:c+IYd3h90
ガンガン金刷ってガンガン高速でも橋でもスーパー堤防でも作って欲しい所
物として残るし復興も出来る金は回る円は安くなる…なんでやらんかなぁ

928 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:03:08.76 ID:Q7PnjelJO
>>924
財務省キャンペーンで国民の九割が騒ぎ立てまする。
単なる日銀デフレ政策なんだがね

929 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:03:24.17 ID:xvhcmHQW0
>>926
すまんが中央銀行の金融政策の基礎から学んで出なおしておいで

930 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:05:43.72 ID:OaxpBUSvO
本当にヤバいならば、全国公務員の年収半分にしていますよ。

減税しろ

931 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:05:54.73 ID:3uJLbbzD0
>>929
日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければならないことを

君は知らないの????

932 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:06:33.67 ID:HLiMWGGB0
国の借金って、国民の借金じゃなくて、政府の借金だからな
国民の数で割っても意味が無い
政府の人数 (官僚その他) で割れよ


933 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:09:19.72 ID:Q7PnjelJO
>>929
論点がわからん罵倒だな

934 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:09:26.31 ID:gFdPV1O60
>>932
その政府は、政府の借金返すために増税するっつってるから
しかも消費税

935 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:09:40.20 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、
その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

このまんま、アメリカ国民が増税に納得したら、
今の円バブルがはじけて、もしかしたら日本は吹っ飛んじゃうかも知れない・・・。

日本は日本国民全部が、ティーパーティーみたいな状態だから・・・。

936 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:10:28.05 ID:aP7PAOOV0
とりあえず公務員と政治家の給料は国民の平均年収にしろ!
国民の平均年収が上がればおまえ等の収入も上がるってのが普通じゃねえのか?


937 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:10:29.81 ID:SvTnOoED0
ギリシアやイギリスみたいに暴動がおきるかもしれない

938 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:11:28.97 ID:Q3p/MoY8O
>>930

ギリシャは破綻してから気づいたがなw

939 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:11:57.62 ID:6KvxeniE0
とりあえず日銀がアメ並に緩和して円安景気回復基調に戻してから増税とか言え
安易に取り易い所から取ろうとするな、与謝野の腐れジジイめ

940 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:12:09.69 ID:OoXfxqBiO
そもそもこの国では、事が起こってからで無いと抜本的な体制の見直しはなされない事が多い。
頭を使わずに惰性で行動する事が多い国民性が不景気をここまで長引かせたと言える。
単に思考の負担と言う以上に心理的な負担、それから現実に被るリスクがあまりに大き過ぎ、改革・修正案のボトムアップが割に合わ無い。

941 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:13:32.28 ID:OaxpBUSvO
>>938
日本は大丈夫
財務省が毎回うるさい
つまり全国公務員平均年収みる限り、大減税できるはず

942 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:17:14.38 ID:RDFErTEO0
もう一人800万づつ国に払っちゃえば良いんじゃね?

943 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:18:59.84 ID:3uJLbbzD0
>>940
日本国民はなんだかんだいって、お国のため・・が大好きで美学でもあるからね。

だから小泉の、お国のために

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

という骨太の方針に感化されやすかった。

それをなんとか払拭しないと、日本に未来はないのだけど、
敗戦が決定的になってもなお、一億玉砕が支持されたように、それはとても難しい。

944 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:21:58.40 ID:fPR6J0da0
9年後、2020年までなら命を掛けて日本金融破綻が来ると言い切れる

貞観地震の余震である関東大地震も貞観地震の9年後に発生した。

945 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:22:16.74 ID:86k5w4w7P
で?金貸してるのは誰よ




946 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:22:23.41 ID:3uJLbbzD0
そう言う意味では、
アメリカ国民が増税に納得し、今の円バブルがはじけ飛ぶ
ことは、原爆になるかも知れない・・。

947 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:24:19.05 ID:wSz//7Hb0
>>942
>もう一人800万づつ国に払っちゃえば良いんじゃね?


逆です。

日本の借金のほとんどは、日本国民や日本企業から借りてるものなので、


日本人1人あたり800万ずつ、国が返さなきゃならないということです。


しかも、800万が送られてくるのではありません。


今、銀行に預金しているお金が、実は「なくなっていて」、 国に貸し出されているのです

それが戻ってくる、ということだけなのです。

948 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:25:31.58 ID:3uJLbbzD0
日本国民はなんだかんだいって、お国のため・・が大好きで美学でもあるからね。

だから小泉の、お国のために

社会保障費の自然増の2200億円削減
公共事業費の前年度比3%削減
防衛費の前年度比1%削減
国立大運営費・私学助成費の前年度比1%削減
及び三位一体の政策

で、日本政府が使えるお金を減らし、小さな政府を実現し、国債の発行額を減らす

という骨太の方針に感化されやすかった。

それをなんとか払拭しないと、日本に未来はないのだけど、
敗戦が決定的になってもなお、一億玉砕が支持されたように、それはとても難しい。

そう言う意味では、
アメリカ国民が増税に納得し、今の円バブルがはじけ飛ぶ
という原爆が落ちて、たくさんの犠牲者が出ない限りダメなのかも知れない・・。

949 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:26:30.76 ID:3uJLbbzD0
日銀に円を刷らせて、それを日本政府が使うためには、
その日銀が刷った円を、日本政府が国債を発行して買わなければならないから

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

日銀が10兆円、円を刷って、その10兆円を日本政府が使うためには、
日本政府は新たに10兆円分国債を刷って、その10兆円を買わなければなりません。

日本国民が小泉を全否定することから始めなければムリです。

まずは、日本国民が、小泉に植え付けられた、

日本政府が借金するのはいけないこと
日本政府が借金して、日本国民に使うこと(公共投資)はいけないこと
という概念を払拭させないと、日本に未来はない。

950 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:29:47.37 ID:5YlGRtLP0


【政治】 更迭の経産省3幹部、それぞれ退職金1000万以上の上積み
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313070166/


951 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:35:46.82 ID:JXUpT0zWO
金貸してるのは国民だろ。一人あたり○万円の借金って言い方はいい加減やめろよ!

952 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:44:08.95 ID:tYA9pKLb0
まあ既得権にしがみついてる
大企業の馬鹿社員の餓鬼が将来重税にあえぐだけだから関係ないでしょw
親の罪は子供に償ってもらいましょうw

もう手遅れwww
あと国内借金だから大丈夫って理論は通じないからw
そんなのが認められるならどこの国でもやってるわ

953 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:45:09.77 ID:6pnte0/N0
>>951
しかし、他国と比較する場合、人口なり何かで割らなきゃ酷さが分からんだろう?

GDP比(%)で言えば納得するのか?

日本   212.7
イタリア 129
米国   101.1
フランス 97.3
英国   88.5
ドイツ  87.3
カナダ  85.9

954 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:45:19.25 ID:GbFQX/CJ0
とりあえず、公務員は人員整理しろよ。

955 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:45:47.74 ID:70DSU9KM0
別に、借金が1000兆円になったら、返さねばならない法律なんて無いし。

956 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:48:56.50 ID:6pnte0/N0
>>955
国債は期限が来たら返すという契約。

957 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:50:20.71 ID:PzYdSp6lO
俺が毎年払っている税金と同じぐらいじゃねーか。
税金高すぎ。
もっと安くしてくれ

958 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:51:14.51 ID:KduNwUvb0
利息分だけ払ってまた国債発行したらえぇんや

959 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:52:41.71 ID:wSz//7Hb0
まあ、日本が世界で唯一の共産主義国だった、ということの証明です。

人々や企業が一生懸命稼いで、銀行に預けたものを

ほぼ全部、国が使って分配してしまいました。


分配の仕方が多少不平等がありましたがねw

あと、分配どころか、中国とかにタダであげちゃったカネもありますがねw



960 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:54:34.03 ID:V/4bmaHF0
タンス預金しても意味ないよなあ
破綻したらどうせ紙くずだし
どうなるんだろ

961 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:57:18.95 ID:6pnte0/N0
>>958
利息分がもったいないだろ。
日銀の引き受けさせれば、日銀が受け取った利子は政府会計に戻るから、お薦め。
何十兆という利子で破綻しなくなる。

962 :名無しさん@12周年:2011/08/11(木) 23:58:33.98 ID:R8xgALh40
>>951
違う違う、国から借金を背負わされているんだよ。
肩代わりさせられていると捉えよう。

963 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:01:26.31 ID:5T5Mrrpw0
>>953
しかし円はそれらの全ての国に対して値上がりしてる
ドル円は一時最高値まであと6銭まで更新しそうになってた
日本国債も異常な買われまくり、長期金利はどんどん低金利になっていき、
もうすぐ1.0%切りそうなレベル

964 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:02:49.02 ID:lT+vCFLl0
で今金がグラム5000円に届きそうな勢いですよ

965 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:04:05.99 ID:C/r4TSw90
>>956
ただし、期限の設定が無いんですよ、

966 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:05:00.29 ID:+B2rv/GX0
>>963
算数できない子?
GDP比だからいくら為替変動しても比率は変わらないよ。

それに米国債も買われまくりで、長期金利はどんどん低下している。
実質金利はアメリカより日本のほうが高いから円が買われて当然。

967 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:07:08.17 ID:Uggg599Li
俺の奨学金と言う名の奴隷契約より多いじゃねえか

968 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:07:42.36 ID:3US34tKx0
問題はこのまま借金が膨れ上がると、一体どうなるのか?
という事を議論して
その議論の結果に基づく、対処案を考える事だろ
国民一人頭の借金が増えてる増えてるって言うだけじゃ意味ないだろ

969 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:09:38.85 ID:5T5Mrrpw0
>>966
だから他国と比べて何が酷いの?っていう話なんだが
市場は問題視してないみたいだが

970 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:12:10.60 ID:WJRWUTg10
>>942
国民から国に貸付金的な感じだから
一人一人738万円づつ国に貸してると思えばいいよ
実際は勝手に使われてるだけだけどなw

971 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:12:28.74 ID:GD8UpODwO
>>968
国債買う連中は大概裕福(直ちに食うに困る事は無い)人達なんだから
踏 み 倒 し て も 問 題 な い ん じ ゃ ね (笑)


972 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:15:00.59 ID:ujcJWdzy0
一人当たりの国の借金という印象操作がばれ
国の借金が国民の総金融資産額を超えると破綻という嘘がばれ
次は何だろな?

973 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:15:40.99 ID:BH/KgJOx0
今ならなんとか返せるな
これ以上増えると無理

974 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:19:59.48 ID:q92ZQHHeO
>>971
銀行潰れちゃうよ

975 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:20:40.33 ID:+B2rv/GX0
融資活動しない銀行は潰れちゃいなよ。

976 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:22:47.51 ID:eyP6baMh0
さて、ここでよく考えてみましょう。

日本の国民の金融資産を国がほとんど借りてしまい、
国家予算にしてしまいました。


国家予算の内訳は、公務員の人件費、医療費、福祉費、防衛費、などさまざまですが、
たとえば、「公務員の人件費」を考えてみましょう。


 「公務員の人件費」 → 公務員は国内で消費するか、貯蓄する → 結局日本の金融資産になる

というわけで、借金は増えないはずですよね?
「借金したものが、新たな金融資産に変わってるだけ」なわけですから。

他の予算も同様です。公共事業費にせよ、医療費にせよ、防衛費にせよ、新たな金融資産になっているはずで、
総金融資産に対する借金の割合がどんどん増えていく・・・ということは起こらないように思えます。


さて、このようなしくみなのに、借金だけがどんどん増えているのはなぜでしょうか?

それを考えれば、対応策がわかります。





977 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:23:21.82 ID:C/r4TSw90
銀行の国債保有額は、銀行の資産 として、数えられるの?
だとすると、その 9割 を、貸付る金融業に利用して良いのだから、
合法的に、運用資産が増える事になるの?

978 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:24:14.15 ID:Xw5KCd9RP
馬鹿な質問で申し訳ないのだが、仮に借金がなくなったら日本はどうなるんだ?


979 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:25:52.61 ID:SgILQihB0
>1人あたり738万円

一人当たり換算なら、オギャーと産まれた瞬間にマイナス738万円の人生(鬱)
息を引き取る直前の人もマイナス738万円…死んでチャラ

980 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:26:07.31 ID:40Ni3InW0
>>978
みんな貧乏人

981 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:26:09.30 ID:+B2rv/GX0
>>978
当然、国民の資産が1000兆円減ります。

982 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:26:14.48 ID:C/r4TSw90
>>978
子孫に、

「借りたお金は、返さなくてはなりません」

っていう教育が堂々と行えるようになる。
今は、自民党のせいで、大人にそんな事言う資格が無いので、
日本人は、借りた物は、返さないように出来ている。

983 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:26:26.31 ID:C0/qC08UO
早く破綻しろ
俺らには関係ない

984 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:26:30.28 ID:ONA1Qo5n0
ハイパーインフレになる前に預金封鎖するに決まってるだろ

バカタレ

985 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:27:17.22 ID:g3RhQ2xL0
借金し過ぎ
これだから国民って奴は・・

986 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:27:37.06 ID:A/FNxBhR0
>>979
生まれた瞬間

資産も手にできるだろう

987 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:29:25.60 ID:YKi+HqShO
貸してる金が返ってくれば問題ない

988 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:30:30.91 ID:apnBnKxL0
一人当たり凄い額の国債を持たされてしまったな

989 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:31:39.92 ID:9OLzc2PM0
国債を発行しないで 。了

990 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:35:15.89 ID:oLcsJmuM0
>>978
どうもならない
災害が起これば、国債を発行して、すぐに復興に入れる
予算を要する必要な政策をやりやすくなる

銀行が困るかも
でも、それは銀行の自己責任だから

991 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:39:54.93 ID:coFO5J13O
もう沈むしかない泥船
子供たちが不憫で仕方ない

992 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:41:23.06 ID:eyP6baMh0


>>976 を分かりやすく書くとこういうことです。

 建設会社「A建設」の 金融資産 が100万円だとします(簡単のために)

 そのうち、90万円を国が借ります。

 その90万円で、A建設に頼んで建物を建てます。 

 すると、A建設には90万円が入ります。簡単のため、これが全部金融資産になるとします。

 A建設の金融資産は、190万円になり、国の借金は90万円です。



 さて、再度、A建設の金融資産から、国が180万円借り、同じように建設の公共事業をやります。
 
 するとA建設の金融資産は370万になり、国の借金は270万です。


このように、国内の会社や労働者を使って国家予算を使う限り、減価償却がどうであろうと、
国内の新たな金融資産が増えるので、

 総資産に対する 国の借金の割合がどんどん増えていく

という事態にならないはずです。さて、ではどうして総資産に対する国の借金がどんどん増えているのでしょうか。

993 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:46:37.31 ID:hbWiXwCs0
一体誰に取り立てられて
我々は返済するのですか?

994 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:47:19.32 ID:Ynd95xCv0
何で借金ばかりなの?
資産もあわせて報道しろよ。

995 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:49:13.97 ID:dEhaLnC1O
まぁ 気にせずにjcとSEXするよ

996 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:51:39.59 ID:9OLzc2PM0
そんな事より
次スレを立てろよ。

997 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:58:10.20 ID:QMIMzoAk0
国の借金って言っても、いわば「国が国民から借金している金額」だからな。
増えることは喜んでいいし、返さないのなら「あqwせdrftgyふじこ」でキレて良い。

道州制になったら地域ごとで株主総会の様になったりしたら面白いな〜。

998 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 00:59:02.44 ID:KSqBEwcy0
国の借金?
政府の借金だろが日本のマスゴミはバカばっかりなの?
民主党は復興、事業仕分け、原発に気取られて
景気対策の議論していないかもね
普通に考えて借金があれば投資などして景気を良くするんじゃねーの?
いかに民主党は素人集まりか解かるよ


999 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 01:03:50.07 ID:b0xjKgGq0
国の借金が増えたら国民の資産がふえたって??wwwww
本当にどうしょうもねー馬鹿ばっかりだなwww

1000 :名無しさん@12周年:2011/08/12(金) 01:05:48.10 ID:5T5Mrrpw0
>>999
それは正しいだろう
国債を持ってる国民や機関投資家だけだが

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)