5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】原子力予算10年で4・5兆円、その4割が地元対策 原発建設を促す「アメ」に巨額の税金投入

1 :かなえφ ★:2011/08/14(日) 22:41:10.90 ID:???0
◆原子力予算、10年で4・5兆円 地元対策に4割、巨額税金で後押し

 経済産業省や文部科学省など政府の原子力関係予算が、2002年度から11年度までの過去
10年間で4兆5千億円に上り、4割の1兆8千億円が「立地対策費」として、原発が立地する
自治体の地域振興などに充てられていたことが中日新聞の調査で分かった。国策である原発建設を
促すための「アメ」として、巨額の税金が使われてきたことになる。

 原子力予算に詳しい専門家によると、日本の立地対策費は世界でもまれな制度という。財源は、
主に各電力会社が販売電力量に応じて支払う電源開発促進税。同税は電気料金に上乗せされ、
消費者が負担している。

 予算上は国のエネルギー対策特別会計から支出されている。特別会計は一般会計に比べ、資金の
出入りが複雑なため透明性に欠け、むだの温床といわれる。「脱原発」の世論が強まる中、見直し
論議が進みそうだ。

 本紙が入手した財務省の作成資料によると、立地対策費はここ10年、1800億円前後で推移し、
11年度は1826億円。6割以上の1100億円余りが、自治体の裁量で比較的自由に使える交付金だ。
発電実績などに応じ、原発などが立地する自治体に支給されている。

 交付金は、学校や体育館など公共施設の建設に使途が限られていたが、国は03年度に医療、福祉
などソフト事業にも使えるよう法改正した。

 本紙の調べで、経産省などは04年度以降も、法改正を必要としない規則の改正で交付範囲を拡大。
06年度からは運転開始30年超の古い原発が立地する福井、福島両県などを対象に、新たな交付金の
支給も始めた。

 自治体側の要望に沿って交付範囲を拡大したが、原発の新増設が伸び悩む中、交付金を手厚くする
ことで経産省の予算を維持でき、省益の温存につながっている。

中日新聞 2011年8月14日 09時02分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011081490090030.html

237 :名無しさん@十一周年  :2011/08/15(月) 07:33:23.38 ID:nDnF82bm0
自然エネルギー発電のコスト試算〜10%で160兆円のコスト
http://www.env01.net/frommanager/2011/fm2011_13.htm#n611

25日、ドービル(フランス)サミットの前に開催されたOECDの会合で
菅直人は2020年代の早い時期に電力の20%を自然エネルギー発電
で賄うことを目指すと『公約』しました。鳩山のCO2の25%削減発言も
空手形に終わった?わけですが、またしても愚かなことを言うものです。

彼は一体どの程度のコストがかかると思っているのでしょうか。

 簡単な試算をしてみます。2020年度の電力需要を3,500PJ/年=3.5×
1018J/年だと仮定しておきます(2004年度実績は3,372PJ/年)。
このうち10%を太陽光発電で賄うものとします。

3.5×1018J/年×0.1=3.5×1017J/年=0.972×1011kWh/年(∵1J=1/3,600,000 kWh)

 日本の太陽光発電パネルの運用実績は100kWh/(年u)程度です。
電力の10%を賄うために必要な太陽光発電パネルの面積は次の通りです。

0.972×1011kWh/年÷100kWh/(年u)=0.972×109u

 太陽光発電パネルの価格は、家庭用3kWシステム(30u程度)で260
万円程度と仮定します。電力の10%を太陽光発電パネルで賄うのに
必要な費用は次の通りです。

0.972×109u×2,600,000円/(30u)=8.424×1013円≒84兆円

 更に、太陽光発電の不安定電力の平滑化のための蓄電装置を併用し
てスマートグリッドを導入する場合にはこの費用の少なくとも2倍が必要
でしょう。これを考慮すると供給電力の10%を太陽光発電で賄うための
低めの推定金額は160兆円程度ということになります。

238 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:35:20.88 ID:1jkPndmF0
>>236
どうせ2,3000万で済むところを関連企業噛ませて数億かけてるんだろ

239 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:36:11.34 ID:i3UA1y+30
道路に370兆円の税金使ってるから、新エネにももっと使うべし

サンシャイン計画等に対する費用効果分析と事例分析
http://www.denken.or.jp/result/pub/annual/2007/07bunya11.pdf
1974年から2002年実績
太陽光発電 3,153億円、地熱発電 2,220億円、風力発電 720億円

なんか、一番たくさん予算が入ってる太陽光でも、年間100億程度
原発は年間4700億も税金使っているというのに・・・。

240 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:36:55.69 ID:gHF+FTpa0
今回の福島原発の事故で80−800兆円(算定基準がまち
まちだからこれくらいの幅があるが)の損失でつが?

原発事故2個分でつね

241 :名無しさん@十一周年  :2011/08/15(月) 07:37:07.43 ID:nDnF82bm0
自然エネルギー発電のコスト試算〜10%で160兆円のコスト
http://www.env01.net/frommanager/2011/fm2011_13.htm#n611

確かにこれは「うまくいけば」内需拡大の巨大な市場が創出されることに
なります。孫正義ならずとも、この大きなビジネスチャンスに何とか食い
込もうとすることは良くわかります。

 しかし一方で、実質的な社会的メリットを何も生み出さず、むしろエネル
ギー供給という産業の基盤的な費用の高騰をもたらす発電システムの
自然エネルギー発電への転換に対して一体どこから資金を供給するつ
もりなのでしょうか?

高騰するエネルギー費用は国内製造業の海外への移転を加速し、国内
産業は空洞化し、世界市場における価格競争力も失わせ、税収も激減
することになるでしょう。

 自然エネルギー発電分野が実質的な成長産業となるためには国内消
費は無意味なのです。むしろ国内製造業の首を絞めることになるだけです。
経済成長につなげるためには海外でこそこの高い商品を売りさばくことが
必要なのです。

 しかしながら、こうした高価格のエネルギー供給技術を導入する可能
性があるのは欧米諸国だけですが、欧米諸国も同じように自然エネルギ
ービジネスで外貨を稼ごうとしているのです。結局、発展途上国を自然エ
ネルギー発電の市場に巻き込まない限り、自然エネルギー発電ビジネス
で日本や欧米諸国の製造業は共倒れとなり、世界市場における没落を
加速することになるでしょう。

242 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:43:19.76 ID:FuktcOmC0
>高騰するエネルギー費用は国内製造業の海外への移転を加速し、国内
>産業は空洞化し、世界市場における価格競争力も失わせ、税収も激減
>することになるでしょう。

高騰するエネルギー費用って既にアメリカの2倍、韓国の3倍とかじゃなかったっけ?
現状で既に高すぎるんだがwww
まずそこから見直す必要があるだろ

総括原価方式でどんだけ中間搾取されてんだかなーwww

243 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:46:03.46 ID:UytTQCcV0
結局事故ったら日本中が被害者になるわけだから
もう一部地域だけの賛否&補助金で推進なんてシステムは
成立しねえよ

244 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:46:57.87 ID:i3UA1y+30
>>242
日本の場合は原発のせいだよな。地震国には全く向かない
原発なければかなり電気代安かったろうに

245 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:47:06.53 ID:6j7G+WXNO
補償金はたっぷり補助金もらった自治体からも取れよ

246 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:47:35.52 ID:jy+DxsuZ0
>>237
>>241
自然エネルギーは別に太陽光だけじゃねえから
風力や水力だってあるし
いまでも発電量の1割は水力発電で賄ってるって知ってた?

247 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:48:34.40 ID:/GuaSiM40
具体的な金額はともかく、存在自体は誰でも知ってるだろw
何を今更ww


248 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:49:42.58 ID:VCjM5Wp50
予算の消化のために必要のないところにも原発を建設する。
無駄な公共事業と全く同じ構図。
ただ、撤去も出来ない箱物だからこちらはより深刻・・・

249 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:49:52.90 ID:oMwhBkdG0
>>242
原発がなかったらもっと高いよ馬鹿w
アメリカは世界最大の原発保有国で、石炭が国内で安く取れる。
韓国の場合は原発の比率が半分で、さらに政府が補助金出してる。


250 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:51:18.11 ID:6lMN8ziAO
ほんと原発推進派の言うことは嘘ばかりだな

251 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:52:59.83 ID:gHF+FTpa0
>>アメリカは世界最大の原発保有国

原発事故以降、軍事以外の民生商業原子炉は一つも完成していませんが
みんな途中で中止

252 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:56:07.15 ID:oMwhBkdG0
>>251
まだ完成していないだけで、計画はどんどん進行中だな。
日本を始め各国から受注している。
ていうか古い原発を止めずに動かしているから、新しいのを新たに作る意味があまりないだけだな。
60年くらいまで使う予定だから、新規着工が遅れている。

253 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:56:18.50 ID:jy+DxsuZ0
>>249
そのアメリカで何十年も新規原発が建設されなかったのは何故だか知ってるか?
向こうは電力自由化されてるからライフサイクルコストに劣る原発は選択されなくなったんだよ
近年燃料価格が上昇してやっと火力その他と太刀打ち出来るようになってきたレベル

254 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 07:56:34.99 ID:i3UA1y+30
アメリカなんか高コストで原発自体が作れないだろwww
完全に自給競争にしたら、天然ガスどころか風力にも勝てない
日本みたいに税金ドーピングしないと無理

255 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:00:36.73 ID:oMwhBkdG0
>>253
違います。アメリカの場合は東電などに比べて一つ一つの電力会社は小さく、
また競争が激しく、また経営者は短期間で成果を出さないといけない為、
多額の初期投資が必要なものを作れないからです。
中長期的にコスト的に優秀でも、作るときは多額の投資が必要な為、
短期的に赤字になるような事はしないのです。


256 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:01:52.70 ID:gHF+FTpa0
ひょいとググってコピペでつ

http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-12738459
アメリカ電機最大手Exelon の会長は、「政府からの莫大な
補助がない限り、 原発を建てたいとは思わない、天然ガ
スのほうが安くていい」

257 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:01:54.86 ID:qng1fFU8O
今後は被害のある地域が更に拡大するのがわかったから
もっと広範囲に対策費をばら蒔くべき

258 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:02:29.02 ID:ulimYKiMO
推進派のウソvs反対派のデタラメ

ニュートラルな専門家はいないのか


259 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:02:44.87 ID:Xad01lCK0
>>246
深夜に原子力で汲み上げた水の水力か?

260 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:04:26.64 ID:rufzymcg0
>>258
現実に事故が起きて第一次産業が壊滅状態なのに何がデタラメだよw


261 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:04:29.88 ID:VUeze3ht0
発電コスト算出の際に交付金は除外されてるんだろうな

262 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:08:02.55 ID:MDUSW0hMO
外資の資源メジャーわアラブや開発独裁にカネをやるよりマシだろ
日本国内で金が回り、雇用も電力も生み出す
原発危険厨はこのことについて反論してみろ

263 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:08:41.02 ID:cOCSTplmO
原発立地で雇用が生まれるのに、何故立地対策の交付金が必要なんだ?
今すぐ交付金を打ち切れ。そして過去の交付金を最低5年間分回収しろ。


264 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:08:58.37 ID:r5ZmQCWw0
たった数時間の為替相場を維持するのに数兆円米帝に貢いだぐらいだし、10年で4兆なら別にどうということでは

265 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:12:03.76 ID:rufzymcg0
>>262

失った国土と子供への被曝被害 = プライスレスw




266 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:12:57.32 ID:i3UA1y+30
 簡単な試算をしてみます。2020年度の電力需要を3,500PJ/年=3.5×
1018J/年だと仮定しておきます(2004年度実績は3,372PJ/年)。
このうち10%を原子力発電で賄うものとします。

3.5×1018J/年×0.1=3.5×1017J/年=0.972×1011kWh/年(∵1J=1/3,600,000 kWh)

 日本の原子力発電の稼働率運用実績は58%程度です。
電力の10%を賄うために必要な原子力発電の発電容量は次の通りです。

0.972×1011kWh/年÷58/100kWh÷365÷24=1913万kW

 原子力発電設備の価格は、100万kW当たり建設費5000億円、廃炉費4000億円、燃料費1000億円、廃棄物処理2兆円
遠隔のため送電費用4000億、地元対策費1兆円とします。電力の10%を原子力発電で賄うのに必要な費用は次の通りです。

19.13×4.4兆円≒84兆円

 更に、原子力発電の不安定電力の平滑化のための火力装置と高額スポット燃料購入を併用し
て地震国での原発事故時の高額保険を導入する場合にはこの費用の少なくとも2倍が必要
でしょう。これを考慮すると供給電力の10%を原子力発電で賄うための
低めの推定金額は160兆円程度ということになります。

原発も変わらんね。なら国土を汚さない上アレバにぼったくられず国内で金が回る太陽光がいい。

267 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:13:07.60 ID:qng1fFU8O
>>262
日本周辺には海底油田が沢山あるけど掘らないのと同じ

268 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:13:56.20 ID:kJymJPlN0
>>202
>電力会社が支払った税金で賄われてるのに
その電力会社が支払う税金は電気料金に上乗せされて国民が
支払うから税金と同じだ。
>とんでもないミスリード
>>1をよく読めばきちんと説明されている。




269 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:13:55.96 ID:XBIauVlA0
原発に社会構造上の欠陥があり
それを解決できると誰も思ってないから
そこで歪みができる、その歪みを潰すために金がいるわけだ

解決しようとしてみたらいいのに

270 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:14:37.42 ID:90XmFzr70
【新開発高出力レンズ風車洋上風力発電】 次世代夢の風力発電
1ユニットで100万キロワット級の洋上風力発電は、原発1基分の総発電能力と並ぶ。
http://newtou.info/entry/3623/img/4jpg
http://newtou.info/entry/3623/img/3jpg
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100712/104217/

1ユニット総工費  400億円

4・5兆円もあれば  110基 建設出来る。

271 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:15:33.88 ID:gHF+FTpa0
人のコピペだと気分悪いので、自分で追加でつ

Government support for new US nuclear facilities comes
mostly in the form of loan guarantees, without which
very little nuclear capacity is likely to be built.
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-12738459

新規アメリカ原発に対する政府支援は、債務保証の形でくる
のがほとんど、この債務保証支援なくしては、ほんのわずか
な原子力出力(=原子力発電)しか建設されないだろう

272 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:15:45.61 ID:NqRa0TIF0
>>1
立地対策費が問題なのか、その額(規模)が問題なのか?
対策費なら、水力でも割り当てられてるし、ましてや風力発電なんかもっと
酷い事になってる。額が小さいから全体に対するインパクトは小さいけど。

さすが新聞記者だな。そのあたりも想像出来ずに伝聞だけで記事にしてるのか、
はたまた分かった上で記事の体裁を取った心象操作工作なのか。

兎に角、屑なのは分かった。

273 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:16:28.69 ID:Xad01lCK0
>>266
>この費用の少なくとも2倍が必要でしょう

いきなり計算が大雑把になったなww

274 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:16:55.24 ID:DSK83gEI0
>>219
税金の無駄使いをしているということにいいかげん気づけよ
藻から油がとれる時代に、何が原子力だよ
ふざけんな

275 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:17:07.23 ID:Pm7f36aq0
原発絶対悪の反原発厨は
当時のドキュメンタリーで、時代背景をおさらいしとけ
http://www.youtube.com/watch?v=oBE2513Xb-s

276 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:19:48.59 ID:d3FQLWJO0
4.5兆円って、つい先日に野田大臣が為替介入して、僅か1週間足らずで溶かした金額と同じじゃん!!

277 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:20:10.63 ID:oMwhBkdG0
>>253
どうもアメの電力自由化がなんなのかわかってないようですが。
アメでは送電では競争が激化しましたが、
発電では競争などが起こらなかったのです。
多額の初期投資を必要とし、リスクも高い。
カルフォルニアの大停電がどうして起こったのか理解していればわかるはずですが、
発電量は変わらないのに、競争や法規制の為に電力単価があげられず、大停電に陥った。

>>254
アメリカの石炭火力は安いですが、あれ日本じゃまず無理。
ゆるゆるの排出規制だからあのコストで運用できる。
そして大気汚染が酷いから、アメリカの喘息患者の数は日本の数倍。
人口比で考えても二倍以上。

278 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:22:49.38 ID:YUa2d0LV0
>>28
ホントシャブ漬けの挙句、詰んじゃったんだな。

「原発辞めますか、それとも町辞めますか」だなこりゃw

279 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:23:24.46 ID:z+GHYxvE0
公共工事は地元対策に金が膨らむのは当たり前ジャン
道路でもダムでも何でも

そんなこともしらんかったのか? この記者は

280 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:24:19.91 ID:XBIauVlA0
原発の安全性がこの30年で進歩したように
石炭の大気汚染対策も進歩したわけで

結局さリスクだけを問題にするなら、廃棄できない施設は先に作ったら負けなんだよね……
せめて技術の輸出でもと取ろうとするしかないけど、ババひいちゃったら元も子もなかった

281 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:24:46.89 ID:jy+DxsuZ0
>>266
使用済核燃料や廃炉で出てくる放射性廃棄物の処理費用が1兆で済むわけがない
絶対漏らしちゃいけない廃棄物を数百年間厳重に保管するコストがたったそれだけとか有り得んから

核燃料サイクルなんて技術的にもコスト的にも破綻してるのに一体どうするんだろうね

282 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:27:17.32 ID:YUa2d0LV0
>>275
じゃあ今の時代背景にあわせていかなきゃね。
35〜40年前じゃないんだから。

283 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:27:57.73 ID:rufzymcg0
>>277
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2187235
の8:10〜

エンロン電力トレーダー
「発電所の稼働を停止する理由を何か考えてくれ」
「メンテナンスを理由に供給停止にしては?」
「いいね」
「悪いね カリフォルニアの皆さん 送電を止めさせてもらったよ」
「カリフォルニアを食い物にして100万ドルもせしめるのか」
「人聞きが悪いね」
「すまん 電力市場で正当な取引をして儲けているだけだ」
「毎日カリフォルニアへの送電を減らすべきだね HAHAHA」
「完全に送電を止めてやれ 昔みたいに馬車と灯油ランプで暮らせばいいのさ」



284 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:28:01.15 ID:+UwYMgaSO
>>274
しかしながら、原発がなければ、現状では安定した電力供給は望めない。
そうしたら、結局は税収が減るんじゃないのか?
ちなみに、別に原発推進というわけではないぜ。自分のメリットしか言わず、デメリットを言わない民主党みたいなのが嫌いなだけ。

285 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:29:53.11 ID:Pm7f36aq0
>>268
ああスレタイしか読んでなかった

しかし元記事の見出しは、あまりにも作為的
国策としてやってきたから巨額の予算が付くのは当たり前

しかも、どこも受け入れたくないんだから
巨額の交付金でも渡さないと原発なんて立地出来てなかったろ

286 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:31:11.81 ID:yLBMe8AqO
>>281使用済み核燃料だけは

『臭い物に蓋』

で済む問題じゃないからな〜。

地層処分なら大丈夫なんて言ってるけど、キャスクのステンレスだっていつかは腐食するし、キャスクを覆う粘土だって、高レベル放射性廃棄物の高温に曝され続けたらカラカラに干からびてひび割れるの目に見えてる。

いつかは必ず高レベル放射性物質が地上にコンニチハするの確実だからな。

287 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:31:18.93 ID:jy+DxsuZ0
>>284
巨大な集中型の電源なんて安定には程遠いんだけどね
故障やメンテのたびに巨大な穴が開くことを考えると冗長性に乏しいシステムと言わざるを得ない

288 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:31:18.89 ID:WF9bljyR0
原発は結局ヤクザが儲かる為のシステムでしょ
人間を犠牲にしなければ動かない悪魔のシステムなんかさっさと廃止した方がいい
代替手段はいくらでもあるのだから

289 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:31:59.23 ID:ToeGltSrP
火力の燃料費増加が年間3兆とかってハナシなのに
年間0.18兆がそんなにもったいないのかよw

290 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:32:04.07 ID:39G5Ib0K0
>>283
エンロンと聞くとすぐその場面を思い出すわ

291 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:32:22.92 ID:oMwhBkdG0
>>266
原発は日本の電力の三割をまかなっている。低いときでも二割はまかなっているが。
何故10%になるんだ?

また廃炉費が4000億円とあるがこれもおかしい、東海村は1000億しかかかってないし、
浜岡は二基あわせて1500億だ、また廃棄物処理費用2兆も意味不明。
日本全部の廃棄物を処理する予定で作られた六ヶ所村の建築費が長引きまくっているのにせいぜい2兆円である。
送電費用4000億円も謎。日本のは高圧で送るため送電ロスは5%程度。
また地域間で遣り取りをする必要もあるので、送電網は原発があろうがなかろうが必要。
そもそも遠隔地に作って送電しているのは東電と関電くらいのもの。
東北、四国、九州、中国、北海道、中部、北陸といずれても消費地とさしてかわらん。
地元対策費1兆円もわけわかめ。ここで出ているように、日本全国に10年で5兆円。
つまり原発一基当たりの補助金は原発の数約50で割ると、一基あたり10年で1000億円程度

その下もでたらめもいいとこ。
ハゲから金もらってデマとばしてんの?

292 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:32:23.60 ID:Pm7f36aq0
>>282
わかったのなら
これからシャブ漬けとか
アホみたいなこと抜かすなよ

293 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:35:12.80 ID:yLBMe8AqO
>>284東電管内の全火力発電所の七割が稼働すれば、たしか6000万kw位になるはず。

それ以外に水力もある。

電力会社がキッチリ真面目に誠実に働けば原発無くても、充分に間に合う。

294 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:35:17.19 ID:HAaOQOyqO
>>262
そうだね。福島第一原発が四基も連鎖爆発し、日本史上最悪の汚染被害が発生してなければおまえの主張も少しは理解できるよ。
日本が地震多発国ではなく、津波の心配もなく国土もロシアくらいあればね。

外国云々、外資云々いうのであれば、日本は北海道や東シナ海の沖縄海底ガス田を大規模開発し、
最新型の火力LNGを稼働させたり、ドイツや韓国、中国企業を駆逐するくらいの太陽エネルギー発電への日本企業への公的資金投入など様々な手を打てばいいよね?

さらには二酸化炭素買取りや黄砂対策などの外国への意味のないばらまきなんか今すぐやめるべきだろ?

結局やらなきゃいけないことをやろうとしないで、原発利権構造で癒着し、エネルギー政策を原発に転換したのに、緊急時の対策をほとんどしておらず、フランスやアメリカ、さらには専門外の自衛隊に助けて(/≧◇≦\)と連発。

話にならないよ。しかも原発の半数が現在停止し、水力発電所も震災や大雨で多数が壊滅。火力発電所も電力会社の怠慢、メンテナンス不足で多数が停止している。

電力を大量消費しているパチンコ賭博業界も節電協力は非協力的。
電力を大量に消費してるテレビには政府もマスコミも怯えるように言及せず。
しかも連日の猛暑。

これでも電力供給は足りてるんだよ。

原発いらないだろ?


295 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:35:21.61 ID:oMwhBkdG0
>>286
地下に存在するのになんで地上にでるんだ?
つか数百度程度じゃ、とけない物質はいくらでもある。


296 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:35:36.33 ID:j1VDDBHM0
反対派の存在により費用が増大しているって事ですか。
自然エネルギーでホントに賄えるならいいけど、適当な試算やなんかでやると後々たいへんでは?
化石燃料に頼らず、安定した供給を目指しての国策としての原発でしょうし、
原発推進しろとは言わないが、代替エネルギーへの切り替えなどは慎重にやったほうがいいと思う。
結局かなり長い時間が必要でしょう。

誰かエネルギーの凄い発明してくれないかな。

297 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:35:42.96 ID:e/R+LFuN0
ここで救世主になるのが、ゴミ処理発電。
原発15基分の電力が賄えると言われている。
高温、高圧型に改修建て替えが必要だが
民業圧迫などと言っている場合では無い。
ゴミの処理は必ず必要であるのだから、電力やが買い取れば済む。

298 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:38:25.24 ID:gHF+FTpa0
火力へのシフトの計算では、なぜかコストの高い重油発電(しかも
今の施設は効率の悪い旧式火力発電機が多い)の話で振りたい方々
が多いようでつねw

299 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:38:44.58 ID:NqRa0TIF0
>>270
100万キロワットなら、実効で10〜20万キロワット。バックアップの火力発電を7割程度用意。
ドイツやデンマークなどの風力発電先進国の事例をきちんと調べるべき。

風力発電が悪いとは言わんが、買取制度含めて利権の為のロビー活動が永田町
やマスコミ近辺で激化してる。
ロビー活動に荷担しているマスコミの記事を信じるのは、利権構造の構築に
荷担しているのと同義。

300 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:39:39.20 ID:lPJouTFk0
電事連工作員の絶対に負けられない夏
家族を顧みずお盆休み抜きで工作に励む姿に涙

301 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:39:41.83 ID:WF9bljyR0
日本でなぜ原発が爆発したのか理解できていない馬鹿が停電の恐怖を語る
喜劇ですな

302 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:40:29.67 ID:90XmFzr70
三菱風車/MWT92/2.4   定格出力2400kW  一基 1億円
http://www.mhi.co.jp/products/detail/wind_mwt92.html

原発1基分の100万kWを出すには  400機必要  400億円もかかる。

303 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:42:14.41 ID:WF9bljyR0
>>302
原発1基建てるのには5000億円かかる
随分安く上がるな

304 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:42:42.18 ID:3oNuMoaT0
>>302
あはは。情報操作乙!!


原発一基の建設費用5,000億円と比較してみろやw

305 :名無しさん@十一周年  :2011/08/15(月) 08:42:47.09 ID:nDnF82bm0
>>266
>原発も変わらんね。なら国土を汚さない上アレバにぼったくられず
>国内で金が回る太陽光がいい。

 国内で金が回らないようにしようとしてるのが孫正義。

韓国にすっ飛んで行って、パネルの増産を指示してきたろw

太陽光推進のスペインも、パネルはほとんど安価な中国産が
入ってきて、国内雇用拡大効果はゼロ。
補助金が国外垂れ流し。

日本の現状でも補助金の6割が中国や韓国へ行ってるって
国会質疑で出てたろw





306 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:42:54.02 ID:oMwhBkdG0
>>283
懐かしいな、でそれが何か?
発電所を作らず、電力供給量が足りない自体に陥ったのは変わらんぞ。
>>294
東シナ海のガス田やシベリアのガス田が取れないように、
九条に縛られた日本では海外の権益を強奪されてもどうしようもない。
太陽光発電はそもそも使い物にならないので、あんなもん無駄。
公的資金注入なんて金をどぶに捨てるようなもの、そんな金あるなら、原発に使ったほうがいい。
そして二酸化炭素の買取や黄砂対策は辞めるべきだが、原発とは関係ない、
辞めた上で原発を推進すればいい。
やらなければいけないことは、原発の推進であって、それ以外ではないよ。馬鹿じゃないの。
そして火力にかえると燃料費がかかるの、分かる?
お金がかかるの。お前がお金だす?

307 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:43:57.28 ID:+0aUy2nF0
税金です。

308 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:44:53.77 ID:gHF+FTpa0
>風力発電が悪いとは言わんが、買取制度含めて利権の為のロビー活動が永田町
>やマスコミ近辺で激化してる。

原発メーカーの東芝さんは、風力発電の技術も世界有数で、各国に売り込んでいまつが
東芝さんは政府に原子炉作れという半面、風力発電のほうがいいと、二枚舌使っている
んでつか?

309 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:45:07.08 ID:e/R+LFuN0
>>302
が言いたい事は、原発の値段は10倍位は水増しされているだろうという
事では無いのかな。聖域だしな。

310 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:45:19.38 ID:90XmFzr70
http://www.mitsubishi.com/mpac/j/monthly/ichioshi/monthly45.html
今のところ  計680基(163万kW分)しか販売してない。

311 :名無しさん@十一周年  :2011/08/15(月) 08:45:20.09 ID:nDnF82bm0

「風力発電の不都合な真実」(武田恵世・著)
http://no-windfarm.asablo.jp/blog/

しかし、風力発電は、火力や貯水式水力のように、発電する時間帯
や発電量をコントロールすることができません。30分先の発電量予測
さえきちんとたちません。30分後に定格出力(Max)の電気が得られる
のか、風がやんで発電量ゼロなのか分からないのです。

 電気が余っている夜間であっても、風が吹いて発電したときは強制
的に全量買い取りさせて、風がやんで発電しなくなればそれっきり。
他でまかなってね、という代物……これでは発電施設として役に立ち
ません。

 現実に、電気が最も不足する「サマーピーク」と呼ばれる真夏の午後
1時から4時の時間帯には、ほとんどの風力発電所がまともに発電で
きていません。猛暑時には風が吹いていないからです。

 この根本的な欠陥を補うため、最近ではNAS電池という大型蓄電池
を併設し、ウィンドタービンが発電した電気を一旦蓄電し、必要なとき
に取り出すという方法が採用されるようになりましたが、これはエネル
ギーロスが大きすぎて、かえって資源の無駄遣いになります。

NAS電池は高温にした液体ナトリウムを使うため、もともと電池自体が
エネルギーを必要とします。また、耐用年数が短いため、長期運用す
ればするほどエネルギーを使うことになります。

エネルギー収支の悪さを無視して補助金を注ぎ込むか、果てしなく電気
料金を値上げしていくかしない限り、使い続けることはできません。 

312 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:46:30.82 ID:lPJouTFk0
本人は原発廃止とともに余剰人員でリストラ、子どもは学校で虐められ、妻は生活費の為に体を売る。
これが電事連工作員の未来です。

313 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:47:07.84 ID:B5Gi0/200
>>306
もう完全に思考停止してるな。
推進厨の低脳ではそれが限界かw

半永久的にかかる核廃棄物の保管費用は、
お前とお前の子々孫々が責任もって出せよw

314 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:47:41.40 ID:pUHlwog80
電気を使って加熱するのはかなり無駄だと思う。
各家庭・企業で利用する温水を全て太陽熱温水に替えることが出来れば
電力も含め、相当な省エネになるはず。
原発推進のお題目だったCO2削減にも繋がるし
そのための補助金を出すというのはかなり有効な手段かと。

315 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:49:30.31 ID:HAaOQOyqO
>>291
おまえさ、ちょっと資料不足だよ。話にならない。もう少し見る資料増やしてから出直してきてくれ。

原子炉建屋が四基も連鎖爆発した福島第一原発に絡んだ賠償費用、復旧費用、廃炉などへの費用、全てのコストがいくらになるか知ってますか?

ロシアのチェルノブイリ原発は原子炉一基の爆発だったけど、この30年でロシア及び周辺国、国際組織などががかけてきた
総コストって知ってる?

ネットで検索したくらいじゃ簡単にでてこないよ。(笑)

おまえがどれくらいの知識かどれくらい資料見れてるか試してやる。

316 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:51:46.82 ID:Z28lXm+w0
少なくとも、太陽光や風力なら、今回みたいな広範囲の事故は起きないな
日本は地震が多いからこのままだと同じような事故を何度も繰り返すことになるだろう

317 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:52:04.30 ID:90XmFzr70
http://www.ecool.jp/news/2011/03/mh111-1158.html

三菱風車/MWT92/2.4   定格出力2400kW  一基 9200万円
http://www.mhi.co.jp/products/detail/wind_mwt92.html

原発1基分の100万kWを出すには400機必要  368億円もかかる。


http://www.mitsubishi.com/mpac/j/monthly/ichioshi/monthly45.html
今のところ  計680基(163万kW分)しか販売してない。

318 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:53:06.67 ID:xnBLG77A0
原発が古くなれば事故のリスクが高まる。
原発のリスクを減らし安全性を高めれば
今よりも格段にコストが高くなる。
原発推進は事故を起こす前提で進められている。
安全神話は、絶対危険神話でもある。
安全には目をつぶろうと言うのがこれまでのやり方。

319 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:53:13.39 ID:Pm7f36aq0
>>270
それまだ開発始まったばっかじゃん

来年にも原発全停止になるかもしれんのにw

320 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:54:04.23 ID:oMwhBkdG0
>>302
悪いけど日本じゃ風力は使えないよ。
ttp://homepage1.nifty.com/cubo/wind/spec/cost.htm

最低でも火力(石炭や天然ガス)や原子力の二倍から三倍はする。
で、これは順調に稼動した場合のコストなんだけど、
実際には日本の気象条件は結構厳しいから、かなりの頻度で故障する。
赤字の自治体も多い。

321 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:54:49.90 ID:HAaOQOyqO
>>306
ぷっ。(笑)
北海道や沖縄県がいつから海外になったんだよ。

バカじゃないの? (笑)
九条とか関係ないだろ?

頭悪いのにもほどがあるよ。議論する以前の問題朝から煽り釣り目的ご苦労様(笑)

もう少し勉強してからレスしようね。

322 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:55:20.91 ID:lPJouTFk0
原発のコストを出せない電事連

323 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:55:31.49 ID:UnTiLODCO
>>308
風力利権はないな
年間税金は原発4000億以上に対し、風力37億
補助金も仕分けされたしな

324 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:56:51.75 ID:BCuK1gc/0
>>228
面白い?噂話を聞いた。
所は、F郡T町。津波でその町の町長の家が被害にあった。
金庫が無くなっていると警察に届けたらしい。
中には3億入っていたそう
誰かが見つけて、届けた。中には5億の現金が!(笑)
自分は県外に避難してるから、この話が本当かどうかは不明ですが

325 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:57:01.11 ID:OCVHdBXWi
原発安い。原発安全。原発ないと電気なくなる。全部うそじゃねーか。しかも大事故起こしたら今度は放射能安全。だもんな。
消えされよ。クズ原発が。

326 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:58:49.91 ID:Xad01lCK0
>>315
>>294で電力が足りてるって言ってるあたりおまえがよっぽど勉強不足

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110704_03.html
今は37年ぶりの電力不足

327 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:58:55.99 ID:u+9MrNb50

226 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/08/14(日) 07:55:26.84 ID:cIy2t/3U [2/2]
今日のY新聞見たら、福島の漁師の話が載ってたね
原発が増設されるたびに、補償金を数百万〜数千万もらってたそうだ
そのたびに新しい船を買ったり、家を新築したりしてた
そんな漁師が今は東電の前で「俺たちの生活を返せ」とデモしてる

なんかバカらしくなってきた


328 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 08:59:13.76 ID:oMwhBkdG0
>>315
自分は無知です、291には知識では勝てません。許してください。
という事ですね。分かります。
馬鹿はレスすんなよ。教えて君の相手までしてやる義理ねーよ。
俺も論破できるというなら、自分でもってこい。
>>313
半永久的にはかからない。だいたい100年程度で穴が一杯になったら、穴塞いで終わり。
そしてもう既に使用済み燃料は存在するので、原発とめようが、
埋める場所の確保と管理は必要、量が減ってもこのコストさして減らんよ。


329 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:02:32.46 ID:xnBLG77A0
いいかげん原発はあきらめろ
地震や津波の多い日本では危険過ぎる。


330 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:02:51.38 ID:lPJouTFk0
東電で核燃料サイクルを担当していた蓮池透さんは核燃料サイクルは無理、ガラス固形化技術もめどが立たないと言う

331 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:03:17.68 ID:90XmFzr70
日鋼室蘭製作2000キロワット永久磁石励磁同期ギアレス風力発電機
15基が鹿児島県で運転開始
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2011/05/21/20110521m_01.html
JSW J82 風力発電システム
http://www.jsw.co.jp/product/ecology/wind/wind_82.html
http://www.jsw.co.jp/product/ecology/wind/pdf/JSWJ82_J.pdf

日本製鋼所室蘭製作所、国内最大となる2.7MW風力発電機の製造に着手
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2011/03/09/20110309m_01.html
日鋼室蘭の風車が国内シェア1位に―発電所に40基納入
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2011/08/02/20110802m_01.html

332 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:05:10.62 ID:lPJouTFk0
電事連工作員がファビョってる
興奮しすぎると死んじゃうよ
お盆だし丁度いいかw

333 :名無しさん@十一周年  :2011/08/15(月) 09:05:20.47 ID:nDnF82bm0

 原発推進ではなくても、自然エネルギー推進の無謀さ、

無駄には警告を出すべきだよ。

1.電力の納品時期、納品量がまったく予測のつかない、
  お天気任せの常識外れのビジネス。

2.だから、自然エネルギー発電分の火力発電のバックアップが
  必要になり、膨大な無駄が生じる。

3.太陽光、風力発電ビジネスが始まって30年。
  コストの削減も限界。 それでも45円/1kwとバカ高。

4.火力なら原油、ガス価格が高騰しても10円/1kw以内。

5.自然エネルギー10%にもっていくのに160兆円もの巨額のコスト。
  これが貧乏人に増税、電気料金の負担増しとなって圧迫。

6.投資で儲けるのはパネル生産国の中国、韓国と禿バンク。
  国内では半分も金が落ちず。

常識的には、当分、火力増設で切り抜け、火力発電用の

新たな燃料資源の研究開発に投資したほうが有益だな。







334 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:05:45.55 ID:tJX7Mc0Y0
3割くらいは裏金不正経理ということですね わかります

335 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:05:58.09 ID:eAQc4wku0
>>42
それがほんとなら、東電救済は必要ないな 東電管内で補償全部賄え 必要なだけ電気代上げりゃいいだろう 安いんだから

払えるのに、払わずに他の地域に、金の無心て最低だな

336 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 09:06:22.83 ID:mBKSyxGB0
地元って原発が建設されたところでしょ
周辺数キロとか何ももらってないんじゃ

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)