5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発事故】 「原発の発電コストは決して安くない」に森永卓郎氏が反論★2

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/09/01(木) 13:16:27.43 ID:???0
★「原発の発電コストは決して安くない」に森永卓郎氏が反論

 震災直後いち早く原発のスイッチを入れろと唱えた森永卓郎氏。
節電の強要は、日本経済の崩壊を招き震災復興のマイナスになると、原発再稼働の必要性を訴えてきた。
森永氏は、「原発の発電コストは決して安くない」という説にこう反論する。
 *
 反原発派の中には、「原発の発電コストは決して安くない」と主張する人がいる。
廃炉費用や使用済み燃料の処理コストが含まれておらず、福島の事故の補償費用が入れば跳ね上がると言う。
そして原発メリットは虚構である以上、原発再稼働ではなく、再生可能エネルギーや火力で代替すべきと主張する。
 
 経産省のエネルギー白書2010年版に出ている各電源の発電コストは、
原子力がキロワット当たり5〜6円で、火力7〜8円、水力8〜13円とされているが、
電気事業連合会の試算では、廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である。
 
 事故の補償費用にしても、仮に10兆円として30年間で希釈し、東電(2009年度の電気料金収入は4兆5000億円)の
原発の発電コストに上乗せしても、キロワット当たり1〜2円上がる程度だ。
確かに原発のコストは上がるが、せいぜい火力と同程度である。
 
 それなら火力で置き換えればいいというかもしれないが、それは減価償却の問題をまるっきり無視した意見である。
再稼働しないのなら、原発は燃料冷却のため電力を消費するだけの存在になるので、早急に廃炉する必要がある。
仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ。(続く

SAPIO http://www.news-postseven.com/archives/20110831_29403.html
前スレ http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314777214/

続きは>>2-4

▽過去スレ
【政治】 原発「安価」神話のウソ 原子力12.23円、火力9.9円、水力3.98円で経済合理性ゼロ 再生可能エネルギーが将来最も安くなる★5 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308981803/
【原発事故】 自民・河野太郎議員「再生可能エネルギーより原子力のほうがコスト高。電力会社も学者も保安院も無能力者の集まり」★2 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308355196/

2 :うしうしタイフーンφ ★:2011/09/01(木) 13:16:35.49 ID:???0
>>1の続き

 さらに、減価償却の終わっていない原発を廃炉して、一方で供給不足を補うために新たに火力発電所を建設することになる。
電気代が暴騰するどころか、中東で戦争でも起きれば燃料の供給途絶もありうる。
電力を安定供給するには火力に頼り切るのは危険で、電源の多様化は不可欠である。

以上


3 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:17:30.34 ID:xO/8TsAI0
火力は他にも限界が見えてんだろ

4 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:17:52.55 ID:YoI1L+DO0
ならお前の住んでる自治体に原発誘致しろやクソカス

5 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:18:53.56 ID:H35rDs5W0
>>2
結局結論が原発のほうが安定ですか



6 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:19:30.65 ID:keDn3kuf0
水力ってコスト高いんか。

7 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:01.50 ID:E3hWfAb90
廃炉コストが安すぎ

8 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:09.71 ID:r2VpC6xb0
森永ってこんなまともな人だったの?

9 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:42.91 ID:8WvSbdxe0


まぁ、ゆっくり脱原発進めていくのが現実的だろうな
それでも直ぐ止めろとか言ってるアホには原発推進派って言われちゃうんだろうけど


10 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:45.23 ID:mzvSLxUL0
死んだ子ども手当の額を数えてもしょうがない

11 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:51.18 ID:OmeiHmuQ0
石油なんか中東以外でも買えるのに

12 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:51.49 ID:NIbE7rRYP
原子力を廃止すると高くなるのでこれからも原子力を使いましょう!ってwwwwwwww

13 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:20:58.95 ID:xlmtz5lD0
ぶっちゃけどこの国でも安いんだから、やっぱり安いんだろうな

14 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:21:11.80 ID:KyrKXg4q0
だから早く潮力実用化しろって

15 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:22:16.13 ID:Z4NtjaHk0
一番のコストは東電の給料じゃね
一番削減したらいいと思う項目

16 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:22:34.48 ID:QW65lTpC0
施設廃棄コストが不明、放射性廃棄物の処理は埋めるor海洋投棄だけ
だから、0円、これが原発のコストの安い仕組み。




17 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:22:36.71 ID:BHeANwJhP
金さえもらえば何でも書くんだなモリタク

18 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:24:23.22 ID:/Iky1W8e0
いや、現実的に考えたらこいつの言う通りだろ
この意見を否定してる奴らは人格批判しか出来ない能無しなんだから森永の方がまだマシだな

19 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:24:33.10 ID:sl5XQ6F00
まあ、あるんだから有効に使えって事だろ?
なら築30年以上経つ原発の稼動についてはどう考える?
有無を言わさず廃炉にすべきだろ?

20 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:22.31 ID:CpP41eeUO
後始末しない中国みたいな国なら安いエネルギーだろうが
まともな国なら高くつくエネルギー


21 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:22.43 ID:/F2XpwwA0
原子力エネルギーを100%にすれば
電気代は今の2000分の一になるそうです
昔の新聞に書いてありました。

22 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:46.61 ID:wzxIInil0
【産経新聞】「メルトダウンなんて想定内。別に事態の悪化でもないし落胆する必要も無い」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305323490/
【産経新聞】曖昧「メルトダウン」専門家苦言
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110520/dst11052021240024-n1.htm
【産経新聞】「東電叩きは三次災害を生む!!」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306790934/
【産経新聞】政府の責任を一民間企業に押しつけ…東京電力叩きで延命図る菅政権
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1307485119/
【産経新聞】東大准教授「被曝による発がんリスクより、喫煙や飲酒の方がよほど危険だ」  
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307544089/
【産経新聞】主張「伊も脱原発。事故を起こした国として日本から脱原発の流れを変えよう」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308075346/
【産経新聞】主張「東電だけに賠償責任おかしい。天災地変の場合免責。株価急落も招いたし上限を設けるべき」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308075692/
【産経新聞】「冷静に考えろ。宇宙飛行士の古川さんは170msv」も被爆している
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308175955/
【産経新聞】「【安藤慶太が斬る(誰だよw)再び原発は停めるべきではない
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110724/trd11072412010005-n1.htm
【産経新聞】田母神俊雄元航空幕僚長「放射能は安全」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312111750/
【産経新聞】主張「やらせ」問題 保安院たたきでいいのか
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110802/crm11080203420003-n1.htm
【産経新聞】「放射能 それほど危険か?」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110622/dst11062203240004-n1.htm
【産経新聞】「危ない危ないと言われるが、実際そんなに福島の放射線は危なくない」「原発の上を飛ぶカラスが落ちましたか?」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110815/scn11081507010000-n1.htm

23 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:47.26 ID:JvqrVhIK0
高い安いの問題じゃねーんだよ

24 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:53.14 ID:QW65lTpC0
実際東海村で廃炉になった原発は外側の施設以外は放射線が強すぎて
作業が完全にできない状態。すでに解体が始まってから10年
いつ終わるかわからず。>ソースNHK

25 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:25:58.69 ID:L2DP/krB0
東北が半世紀以上機能しなくなり日本経済が壊滅状態になるのに
安いとはこれいかに?

26 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:26:15.18 ID:fkWdzJkt0
これから発生する何十兆円の賠償金も原発のコストなんだけどなw

税金だからわからないようになってるけどさw

27 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:26:19.37 ID:wP8fECwP0
技術的にもモラル的にも人類はまだ
核に手を出すべきではない。

28 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:26:55.32 ID:xlmtz5lD0
>>19
ちゃんとした安全基準を見直した上で、
それに対応できない炉は築年に関係なく廃炉にすべきだと思うが

29 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:27:21.87 ID:zg8o2Rh9O
オタク豚は、消えろクズ

30 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:27:44.40 ID:G0x41Jib0







                              2001年9月11日+2011年3月11日=2012年12月22

31 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:27:51.02 ID:ScrL4nM40
こいつがこれだけ原発擁護するのには
何か裏があるよ。
そのうちでてくると思う。
もし出て来なかったら、単なるバカ。
でも、銭は1億円/y稼ぐんだよな。涙目。



32 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:27:57.64 ID:O8L/8JPoO
危険度に見合う給料を払わないで安いとかないわ

33 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:28:05.92 ID:d0d5CcVg0
この人の参戦で推進厨のイメージ悪化したなw

34 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:28:24.00 ID:KyrKXg4q0
とりあえずセシウム蓄積の結論が出てからだな
意外に放射能に人体は強い、って事がわかったら安全基準緩めて安く建設できるだろ

35 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:28:42.01 ID:/Iky1W8e0
>>25
なぜお前は原発で事故が起ると仮定して話を進めているんだ?
たらればで物事を判断できるほど現実社会は甘くない
頭が弱いみたいだからせめて一月に一冊は本を読むようにしろ

36 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:29:16.88 ID:e25y02Ve0
だから問題は東電の津波対策がクソだった事であって原発そのものではないと何度言ったら

37 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:29:26.84 ID:6j5Kcsp10
原発の廃炉費用をなぜか火力のコストに上乗せしている、自称経済学者の森永さんw

これを正論とか言ってるヤツは日本語も読めないらしいな

38 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:29:39.25 ID:sl5XQ6F00
>>28逆に言うとさ、安全基準さえ通れば築何年でも使い続けられるってこと?
一応区切りはつけるべきだと思うが・・・。福一もそうだったし

39 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:30:02.91 ID:f7Ri3AE50
早く200万くらい出して
自宅の屋根にソーラーパネルを設置しろ
それから他人に文句言え

40 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:30:06.56 ID:4Kx2DZ2x0
最後の脱原発バカ

41 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:30:46.78 ID:JvqrVhIK0
墜落するかもしれん飛行機に、安いから乗るのか

42 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:30:59.57 ID:boi9yKw10
>>27
馬鹿なサヨクが居るからおかしくなるんだよ。

原発災害を起こしたのはサヨクのキチガイ反対運動が原因だ。

新幹線の様に技術者がどんどん改良出来るようにしてたら安全になってたよ。

それを妨害していたのは誰の目にも明らか。

共産党、社民党、民主党らのキチガイサヨクだ!

43 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:31:00.99 ID:d0d5CcVg0
>>34
そんなの日本が今更やらなくても、
核実験やってる国はとっくにデータもってる。
今頃人体実験やってる時点で道徳的にも技術の進歩的にもダメ。

44 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:31:32.89 ID:r8In2fGy0
じゃあばいしょうきんもお前も支払ってやれば?w
あれも原発でかかったコストだよ。

45 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:31:33.50 ID:3N3r+jamO
経済なんてのはしょせん卑しいもの

46 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:32:01.00 ID:wP8fECwP0
>>35
「...かもしれない」想定が出来てなかったから、こんだけ被害出たんだろ。
リスク管理は最悪レベルから想像してけよ。

47 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:32:10.11 ID:BVF37IHt0
これまで国策として注ぎ込んだ交付金や補助金も原発のコストなんだけどネw


48 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:32:30.27 ID:gycoBFbI0
>>36
福島のは欠陥機だったろ?

49 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:32:56.83 ID:xlmtz5lD0
>>36
飲酒運転事故の責任をドライバーじゃなく車に求めてるようなもんだからな
あと、事故処理の拙さと。
徹底的に責任関係の問題点を追求すべきなのに、そっちはおざなり

50 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:33:01.72 ID:FCo+v/1T0
老朽化した原発が多いのに廃炉にしない日本おわたw
電力会社の言い分は火力発電には老朽化があって原発には老朽化がないらしいw

51 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:33:07.64 ID:oVUYspiT0
>37
火力のコストじゃなく『電気代』のコストとしては無視できないだろ
現在の法律じゃ全部電気代に乗るし
国が補助したら税金が上がるだけ

52 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:33:20.61 ID:/Iky1W8e0
>>36
そういうことだ
リスクマネージメントをしっかり行えば、原発ほど有意義な発電力は他に無い
公害が、事故が起った場合を除いてほぼ皆無という現実に目を向けなければならない
人類とは、事故が起って半身不随に、または死に直面する可能性がある自動車に乗り続ける人々が存在するように
利便性、経済性、豊かな社会生活を送る為に仕方なく、誰でもリスクを背負って生きている
リスクから逃げていては人類の未来は無い
立ち向かうことこそが人類にのみ成し得る特権だろ

53 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:33:55.43 ID:5AAnBPHd0
ひとが死んでんねんで

54 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:33:56.82 ID:oUnhOACk0
原発が事故起こした時に賠償できるだけの
多額の保険金をかけさせればいいだけ
そうすれば廃炉にしても賠償にしても国が責任とる必要はなくなる。

55 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:34:01.61 ID:RvwNeHyu0
>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ。

大丈夫だよ90兆円のあれが

56 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:34:10.73 ID:F8PN7V660
電気料収入以外に国民の税金使って御用政府機関や御用学者、御用マスコミ、御用工作員を養っているようじゃ隠れコストが高すぎるだろ

57 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:34:28.49 ID:oVUYspiT0
「老朽化までに発電できる量」は無視かね?

58 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:34:32.02 ID:wP8fECwP0
>>49
検証したら、すぐぶっ壊れる欠陥車だったんだけどな。

59 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:34:58.49 ID:PzxdhWRzO
ガス発電の方が遥かにコストがかかると聞いて信じてやまない俺が来ましたよ

60 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:35:13.58 ID:H71LS5qQO
この手の評論家は現在の価格で計算してる
けど原発建設計画が出てきた時代は1ドル360円で、しかも石油は20世紀中に枯渇するって政府も本気で心配していた時期だぜ
当時の計算だと火力は原子力の三倍近くのコスト高だった
こういうのもちゃんと説明しろよ

61 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:36:02.88 ID:Di9D6sbv0
日本でやるなら地熱発電が一番だよ

国立公園だから駄目とか言ってないで

どんどん作ろう
太陽光や風力よりも経済的だし
安定してる

これだけで原発要らなくなるよ

62 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:36:36.14 ID:xlmtz5lD0
>>38
福一の場合、安全基準自体が出鱈目だった
あんなので「想定外」なんて認められんと思うぞ

63 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:36:39.99 ID:/Iky1W8e0
>>58
その欠陥車に乗せ続けてきたのは他ならぬ原発反対運動をしてきた奴らだろ?
さっさと古い原発を廃炉にしてより新しい安全性が向上された原発を建てればいい話じゃ無いか

64 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:36:58.75 ID:8+sgLyXL0
>>58
「ここ危ないよ」ってアドバイスも無視したり、
車検も無視してたらそうなるわな

65 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:37:28.01 ID:ANJItrUq0
>福島の事故の補償費用が入れば跳ね上がると言う。

これは東電だけの問題だろ
関電は関係ないからスイッチ入れろ

66 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:37:31.93 ID:/bbulnLWO
>>53
車ではもっと人が死んでる、人が生存するスペースを取っているねんでんで

67 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:37:31.88 ID:oVUYspiT0
化石燃料の枯渇が心配なのは今も変わらんだろ
昔と違って途上国でも環境問題が無視できなくなりつつあるし
シェール石油/ガスとかも昔ながらの方法よりかは高コスト
そこへ周辺対策費も乗ることになるんだから高止まりは避けられないだろ

68 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:38:07.22 ID:4Kx2DZ2x0
>>36
特に福島は、共産党吉井がしつこく警告していた対策の1つでも
実行していたら全然違っていただろう。
ずさんな東電の過失に引きずられて、全廃とかアホかと。資源の無い日本で

69 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:38:57.56 ID:Di9D6sbv0
資源なら地熱があるよ
地熱をどんどん作れば問題ないさ

70 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:39:12.98 ID:n2JIBSU60
確か、共産党の案は漸減だったはず。
山本太郎も基本的にそっち寄り。
即時全基廃炉とかほざいてたのは、ブサイクグラドルと頭おかしいコメンテーターぐらい。
一番あさましいのは「子供に反論するとは大人げ無い」という論法で反論を牽制しつつt
ブサイクグラドルの口を借りてトンデモ発言に市民権を得させようとした禿。

71 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:39:54.53 ID:44mkm7qE0
>> それなら火力で置き換えればいいというかもしれないが、それは減価償却の問題をまるっきり無視した意見である。

いや、事故が起こった際の補償費用も含めて、原発が高いか安いかってはなしでしょ。
作った以上は使うしかないなんて言いぐさは、また別の話。

森永は馬鹿。

72 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:39:58.44 ID:/Iky1W8e0
>>69
お前は原発に関してはリスクを強調するくせに
地熱発電のリスクは全く考慮に入れないのな
こういうどうしようもない馬鹿が日本の足を引っ張るわけだ

73 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:40:01.47 ID:ANJItrUq0
ちなみに今化石燃料高騰中、ガス料金に影響で始めてる
円高で相殺されると予想されてたがそれを上回って値上がりしてる
火力の燃料費も当然上がります

74 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:40:20.38 ID:N80IyXLS0
>>1
こいつ、唯一の支持層だった底辺層を敵に回してるな。アホだろ

75 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:41:23.22 ID:sl5XQ6F00
>>62だからその安全基準が危ないんだよ。安全基準なんて人の力でどうとでも変えられる。
福一も40年たって廃炉にしようとしたが代わりが無かったので延長したんだからな。

76 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:41:47.64 ID:ouCkUoYk0
あなたの家の近くで原発が爆発したらどうしますか

77 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:41:55.76 ID:n2JIBSU60
あと、火力発電をCO2を吐き出す悪魔が如くバッシングしまくった、
CO2環境テロリストどもが強烈に原発推してたよな。
福島原発の廃炉を10年先延ばしにしたのは、どこの誰だったかな〜?

ちなみに、日本の原子炉は兵器級プルトニウムを生成してないから、
河野太郎とか基地外極左とか基地外極右の論点はズレまくり。

78 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:42:00.28 ID:S+l/1I3d0
キチガイサヨクの森永だが他のキチガイサヨクがキチガイすぎて相対的にマトモに見える不思議ww

79 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:42:12.25 ID:Q8TEYq5+0
こいつは以前、風力発電持ち上げていたが、その後は…


80 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:42:30.96 ID:L2DP/krB0
>72
まぁ地熱なら放射能汚染で地域壊滅はないよな・・・

せいぜい地元の温泉業者が嘆く程度だ

81 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:43:20.00 ID:p0EyQAWH0
化石燃料に依存してもし干されたらどうすんだ
戦争か?
いつか来た道だな

82 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:44:29.29 ID:szd4XchJO
このスレの日本語しっかりしたマニュアル書き込みのIP割ったらみんな六ヶ所村かもしくは検閲バイトのIPなんだろうな、ハハッ

83 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:44:37.52 ID:44mkm7qE0
地熱発電のリスクって何だよ。

一県丸ごと実態被害、風評被害で死ぬほどのリスクか。
あるなら書いてみろ。

84 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:44:41.38 ID:/I5x03Cz0
>>4クソカスしねや!!

85 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:09.82 ID:L2DP/krB0
>81
原子力も燃料供給を干されたら終わりです

86 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:18.78 ID:/Iky1W8e0
>>74
おまえはなにをいってるんだ
原発こそ低所得者層の見方だろ
仮に原子力発電を全面廃止して他の発電で補った状況で何らかの障害が生じたとしてだ
(落雷、台風、暴風雨により風力発電停止、燃料を輸入できず火力発電停止、空が曇り太陽光発電停止)
その結果、電力の発電量が急激に下がった場合はどうなる?電力料金が信じられない額となりだ
まっさきに被害を被るのは他ならぬ弱者だぞ?それを理解した上でお前は言ってるのか

87 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:27.39 ID:oUnhOACk0
どちらが安いかなんて賠償を全て東電にやらせれば分かる事

88 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:42.30 ID:nXaqQvjg0
デブに説得力なし

89 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:43.87 ID:FCo+v/1T0
原発の「高齢化」、前例なき領域へ−関電は今後5年で4基が40年
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aZIfPt9Yawro
>年後の2016年末までに運転開始から30年目と40年目を迎え
>高経年化対策を受ける原子炉は25基ありうち8基は
>1972年7月に運転開始した美浜2号機と同じ40年目の検査となる

廃炉にした場所には原発作ることが出来ないからどんどん原発できるね^^

90 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:44.80 ID:/I9/iKJDO
危険性を無視してコスト云々とはとんだキチガイだな。
巨大地震が切迫しているのに減価償却とか。



まるで中国人のようだ。

91 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:56.09 ID:d0d5CcVg0
>>81
そのときは原発を安全に稼動させる電力もなくなるから、
爆発する前に一般人は一目散に南半球に逃げるしかない。

92 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:45:58.79 ID:vNYKGm6k0
基本キチガイだがたまにマトモになるなこいつは

93 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:10.09 ID:S+l/1I3d0
>>77
河野一家は代々つづく支那スパイ。 極左とかというレベルではないよww

94 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:16.52 ID:4Lv4dKYT0
原発がまた爆発するとは限らないから、爆発しないほうに賭けてみれば?

95 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:30.47 ID:L2DP/krB0
>87
立地に伴う地域補償も事業者にやらせるべきだよな

96 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:43.33 ID:tNdiTZ3B0
日々の水や食料に悩んで生命の危険に怯えて暮らすくらいなら、コストの高い方が良い。


97 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:48.44 ID:gKVP+I8V0
これは正論

98 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:46:55.64 ID:6ic4Y3Dw0
>>1
>電気事業連合会の試算では、廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である

といいつつ

>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ

って矛盾しすぎにもほどがあるW

99 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:47:25.97 ID:wP8fECwP0
>>64
いや、車検は受けてたんだよ。定期的に。
けど検査員がメーカー出身者でズブズブの関係で話になんない。

100 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:47:38.23 ID:/Iky1W8e0
>>85
原子力燃料は世界各地に比較的分散してる点を考慮に入れろよ
つまり干されるという可能性はほぼゼロに近い
現実を見ろ

101 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆0KFO/njBq9qe :2011/09/01(木) 13:48:00.69 ID:iUkMNGMf0
デブ永

102 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:48:19.53 ID:S+l/1I3d0
>>85
は?核リサイクルで解決できることを知らんのかよwww

それに石油と違って何年分も備蓄できるぞ。
ヤル気になったら10年分だって備蓄できるぞ。

これだから馬鹿は黙っとけと言ってるのに(笑

103 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:48:41.48 ID:RDOILn5i0
福島第二を動かせとか言ったり、こいつの言うこともあてにならんよ。

104 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:48:47.31 ID:KKUXZRfL0
多様化は必要だけど、一回の事故で日本の半分が死ぬような発電方法は要りません。

105 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:49:09.87 ID:6ic4Y3Dw0
>>102
核リサイクルなんて全然メドが立ってないだろ
石油を作る藻の方がまだ現実的だわ

106 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:49:16.10 ID:xlmtz5lD0
>>75
だから、客観評価できるようにし意図的に甘く出来ないようにシステムを作らなきゃダメって事。

107 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:49:27.79 ID:N80IyXLS0
>>86
被爆した場所から逃げれない。汚染された食べ物から逃げれない。これから増える医療費を
払えない。底辺層こそ、反原発だろ。それを理解したうえで言ってるのか?

108 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:49:56.95 ID:/Iky1W8e0
>>104
日本の半分が死ぬ?
一体どうやったらそのような状況になるのか不思議だ
お願いだから私にも分かるよう論理的に説明してくれ

109 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:07.23 ID:44mkm7qE0
原発以外に、広範囲に被害が及ぶリスクのある発電方法はない。

火力発電所が大爆発したとして、それでどんなリスクがあるというのだね。

110 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:22.03 ID:j9pqHesF0
電気代は嫌でも暴騰するのはわかってるのに、さらに暴騰させるために再生エネ法を無理やり可決においこんでしまった。


111 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:36.65 ID:L2DP/krB0
>100
でも石油より資源寿命が短い点を考慮してないよな
後進国も原発に走れば資源争奪戦が始まるのは明白

112 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:50.57 ID:S+l/1I3d0
すこしマトモなキチガイサヨクに正論を指摘され
火病になってるキチガイサヨクがいっぱいいるな(笑

>>105
廃棄物を貯めといて20、30年後くらいに実現すればOK
それまではウランを買えば良いんだよ。

113 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:52.02 ID:H35rDs5W0
今原発停止してて

どれだけ日本経済に損失でたことか・・・
これだけでもわかるよな

原発で死ぬより
失業や倒産、もしくは自殺で死んでるよね
果たして今年は何人死ぬか
電力不足で

放射線より怖いよ


114 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:50:56.86 ID:x5wAPUrq0
小型水力発電所を一万機くらい作ればOK

115 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:51:37.90 ID:8+sgLyXL0
>>99
車検手続きの人的な部分に疑わしい点があったんだな。
じゃあ仮に車検システムがちゃんとしてたらどうだっただろう。
それともこういう仮定はすべきじゃないかな

死亡事故ゼロの新幹線を運行してる日本で、
新幹線より潜在リスクがはるかに大きい原発のリスク予測がこれほどヌルかったってのは
いまだに信じられない

116 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:51:43.57 ID:p0GeyUDu0
この人がこんなまとまな意見いえるとは思わなかった。

でもこの人嫌いですけどね

117 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:52:03.94 ID:6ic4Y3Dw0
>>106
そんなこと出来るわけが無いだろ
官僚様の権力を削らないと出来ないんだぞ?
今すぐ天下りを全廃できるか
出来ないだろ
今回の事故は人災だから絶望的なんだよ

>>112
だから20年や30年で達成できるメドがたってないだろ
もんじゅなんて危険で金を食いまくっただけ

118 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:52:25.46 ID:n2JIBSU60
>>98
作ってろくに使いもせず速攻で廃炉したら、
お片付けの費用だけ丸々損するって話の延長上。
全文読んでから物を言えよ。

>>102
電源は多様化しておくべきだな。
そういう意味で、段階的に原発を少数精鋭化するのは有りかも知れない。
もんじゅの方はさっぱりだけど。

119 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:52:28.17 ID:xlmtz5lD0
>>114
それこそ環境が死ぬ

120 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:52:37.70 ID:ZwpKxKoN0
その頃、東海村の原子力施設ではたった300ベクレルのバケツが見つかっただけで立ち入り禁止に…
http://t.co/OlatZ3B

121 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:52:55.51 ID:L2DP/krB0
>112
> 廃棄物を貯めといて20、30年後くらいに実現すればOK

ところが肝心の実現の目処が立ってないんだよな・・・
研究が進めば進むほど核燃料サイクルは机上の空論でしかなかったと
明らかになりつつある・・・

122 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:17.14 ID:x5wAPUrq0
>>119
え?

123 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:17.64 ID:S+l/1I3d0
>>111
だから核リサイクルに新エネルギー開発なんだろが。

核リサイクルの目処が経ってないのは軽微な事故に目くじらを立
てる馬鹿サヨクが邪魔をするから遅れてるだけ。

実験炉、実証炉、とどんどんやれば20年もかからんよ。

やっても無いのにできない、とか言うアホどもは死刑にすれば良いよ。

124 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:28.54 ID:44mkm7qE0
>>113
どっちかっていうと、原発という発電方式に依存したために、経済に影響が出ているわけだが。
福島に原発を設置しなければ、そうやって会社が倒産するってこともなかっただろう。

違うか。

125 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:29.04 ID:1CrT2MWh0
>>1
 事故の補償費用にしても、仮に10兆円として30年間で希釈し、東電(2009年度の電気料金収入は4兆5000億円)の
原発の発電コストに上乗せしても、キロワット当たり1〜2円上がる程度だ。
確かに原発のコストは上がるが、せいぜい火力と同程度である。




なんだ、それなら東電から容赦なく賠償してもらって全然OKだな

126 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:29.40 ID:wP8fECwP0
>>115
オイオイ、ここまで安全策取るってどんだけ臆病なんだよ!
ってくらいのリスク管理が必要ですね。

127 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:31.80 ID:Zrjac5BP0
事故処理の賠償費用も満足に払ってないのによくもまあこんな出鱈目が言えるな。

128 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:53:58.69 ID:gycoBFbI0
>>115
ABSやスリップ防止システムもなく車体設計が古いから、事故りやすく搭乗者を守れない

129 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:54:15.87 ID:/Iky1W8e0
>>107
馬鹿は黙ってろ
お前の話は全てたられば
妄想で物事を語るな阿保
現実を見ろよ

>>111
頭がおかしいのか?
理解力無いなら黙ってろよ
馬鹿晒すだけだぞ

130 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:54:19.50 ID:L2DP/krB0
>119
まぁ放射能に比べればなんてことはないけどな
治水にもなるし

反ダムの環境テロリストも度が過ぎすぎると逆に有害だよな

131 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:54:36.07 ID:6ic4Y3Dw0
>>118
おかたずけの費用は電力会社が今まで儲けた金を吐き出してやればいい

電源は多様化してもなんのメリットも無い
どのみち震災前の日本でも化石燃料が輸入できなければ何も動かない
原発がある分だけ震災などで電力不足になるリスクが増えただけだ

132 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:54:49.51 ID:k72N2Av/0
また安全神話をやらかすつもりらしいな

133 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:55:05.22 ID:6UaAb/8m0
海水からウランを抽出する実験を国内でやってたけど、
たしか昨年辺りの時点で、現行のウランの調達コストの3倍くらいのコストだったと思う。

134 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:55:24.12 ID:L2DP/krB0
>123
その核サイクルが頓挫しているんだが・・・

もんじゅも技術開発どころかダメだし実証炉になっているだけだし

135 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:55:26.98 ID:S+l/1I3d0
>>121
河野太郎とかの嘘でも信じてるの?

奴は支那のスパイだから日本がプルトニウムを持つ
事を妨害してるだけだ。

実験が進まないのはスパイどもが妨害するからなんだよ。
そのスパイに騙されてるなんて恥ずかしいぞw

136 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:06.69 ID:8+sgLyXL0
>>128
リスクを予測できたところで、対策はないからアウトだったってことか。
じゃあ福島第一については運用すること自体が間違ってたわけだな

137 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:19.64 ID:xwyN+eW60
>>1
とりあえず
福島の賠償額も発電コストに入れようぜ

138 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:20.41 ID:Zrjac5BP0
お前らがばら撒いた放射能の処理、
全く済んでいない訳だが、
まさか税金で処理して出来ない分は放置でコスト安なんて主張をするんじゃねーだろーな??

139 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:30.69 ID:O8L/8JPoO
この理論で行くなら今回の事故の周辺被害の賠償をもっと積極的にやるべきだろ

140 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:39.93 ID:2h364xwY0
>>1
>事故の補償費用にしても、仮に10兆円として

こんな程度で済むわけ無いだろ
人々の健康や、他国からの信用、機会損失、その他
日本が失うものは金額じゃ計り知れない程莫大なものになる
こんなことは小学生でも想像付くわ

141 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:56:48.52 ID:L+58S2BXO
>>109
永遠に、確実に、十分な量の化石燃料が手に入るなら全部火力にすればいい。リスク分散を無視してたった一つの原料の禁輸ちらつかされただけで輸出国の言いなり、奴隷国家となることに全く危機感を抱かない感性が信じられない

142 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:57:14.51 ID:/Iky1W8e0
>>131
多様化にメリットがないだと?
お前ほど馬鹿に付ける薬は無いと言う言葉が相応しい人間は他に居ないな

>>130
環境テロリストってまさにお前のことだろ?鏡見ろよ

143 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:57:30.17 ID:32BKNUfH0
>>130
既にダムで破壊された環境に比べれば、放射能被害などなんてことはない

144 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:57:40.53 ID:6ic4Y3Dw0
>>123
何トンもある制御装置を炉に落としぶつけた事故が軽微な事故ですか
原発推進派は本当にキチガイですね

アメリカやフランスですら諦めた核融合が20年30年で出来るわけがないだろ
そもそももんじゅも常陽もお前の言う軽微な事故で動かすメドすらたっとらんわ
つか炉心にひびが入ってるかもなのにいまだ動かそうとしてる基地害どもに
原発を扱う能力はない

145 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:57:43.82 ID:44mkm7qE0
だいたい、東電から被害を受けても、まったく補償されない人間の方が多いんだぞ。
俺が作った野菜だって汚染されたはずだが、一言の謝罪もないぞ。


146 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:06.37 ID:VQitXLOv0

原発のコストには、「事故を起こしたときの処理費用」が含まれてない。

この原発で、主に東北の陸上・海洋の放射能汚染はひどい。
わざわざ、あの地域の農水産物を食べようと思わない。気持ちが悪いのだ。

これらは、いずれ表面してくる。
そうしたときの費用・損失も、原発による電気代なのである。

147 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:12.19 ID:oolx2mte0
失われる命の可能性までお金で計算してるところで、
すでに森永は人の道をはずれてる

148 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:13.05 ID:xlmtz5lD0
>>117
危険性があるなら出来るさ
自動車や農薬、建築物の安全基準だって出来たんだしさ

149 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:29.61 ID:vc39Ufc+0
在日マスゴミのパシリがまたやったか?

150 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:29.55 ID:L2DP/krB0
>135
妄想ゆんゆんですな・・・
産業スパイは成功事例が欲しいから邪魔なんてしないよ

151 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:30.42 ID:S+l/1I3d0
>>134
スパイサヨクの妨害工作で動かしても無いのになに言ってるんだww

152 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:41.12 ID:RO1AeILB0
感情論だけので
「人的被害と廃炉のコストは無尽蔵」
と言って数字を出さない反原発派より
よっぽどまともな意見だな

153 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:58:53.35 ID:8W6tVc+A0
鳩山みたいに使用期間延ばせって言ってるんでしょ森永はw
原発の廃炉スケジュールは元から既にあるんだからね

154 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:59:37.65 ID:n2JIBSU60
>>135
だから、日本国内の原子炉は兵器級プルトニウムなんか生成してないんだってば。
そういう意味で河野太郎や基地外極左の話は論点がズレてて印象操作もいいところ。
で、その論点ズラしにまんまと乗っかってるのが無知蒙昧な基地外極右。
濃縮ウランタイプならともかく、ただでさえ製造が難しいプルトニウムタイプの原爆を
原子炉級プルトニウム使って作ろうなんて真性の池沼の発想か工作員の嘘以外あり得ない。

155 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:59:49.57 ID:xwyN+eW60
>>141
天然ガスがあるよ

>>135
河野がスパイだという根拠が
反原発だからなだけだろ
主張と根拠が逆転してるよ

156 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 13:59:51.73 ID:Zrjac5BP0
火力発電なら一基が故障しても全部止めろにはならない。
しかし、原発は技術的に制御が未熟な為に、
1基故障したら全部止めろと言わざるを得ない。
そういう未熟な技術な故の事故の際のコスト高を考慮しないといけないわなあ。。。
事故は絶対ない故の安全対策を極限まで省いた見せ掛けのコスト安だった訳だからな。

157 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:00:16.75 ID:L2DP/krB0
>143
> 放射能被害などなんてことはない

じゃあさっさとフクイチにいって漏れた燃料を拾ってきてくれ
フクイチが収束しないと話にならないから

158 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:00:20.50 ID:/Iky1W8e0
電力料金が高騰し電気を使えない人が増加した場合のことを考えない>>147は人の道から外れた畜生
原発事故での死者を教えてくれよ?おい何人死んだんだ?放射線での死者の数だぞ

159 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:00:39.88 ID:S+l/1I3d0
>>144
ほんと分けわかってない奴が知ったかぶってご高説を
垂れてるのを見ると笑えてくる。

で、核リサイクルが技術的にできない理由を言って見なよw

160 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:00:40.18 ID:xlmtz5lD0
>>130
一万箇所増設は流石にダメだろ

161 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:01:09.34 ID:CjZM1ZTN0
六ヶ所村の再処理工場経費は全て電気代に転嫁されるのか?
原子炉もいつかは耐用年数が来て廃炉にする訳だが、その費用も発電コストに含まれてるのか?

162 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:01:26.01 ID:L2DP/krB0
>151
ぽっとんクラッシュは単なる自滅だろ・・・
実験炉でもやらかしているのに進歩がないよ

163 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:00.89 ID:CnC+Belc0
>>147
原発事故が原因で死ぬ人と
原発なくなって失業して自殺する人を比べたら
後者の方が多いと思うよ。

164 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:04.41 ID:dcLtZrmz0
>1
事故処理費や賠償費を計上してない、クソ無意味な主張ですな。
賠償費含めてコスト高つってんだから、そこに反論せえよマヌケ

165 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:04.68 ID:7EGOmO620
一回大きな事故起こしたら会社が通常なら潰れる状態で
安いってかwじゃあ電気料金値上げせずちゃんとすべて補償しろよw

166 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:06.52 ID:1CrT2MWh0
脱原発にかかるコストを考えろ
って意見はわからんでもないな

そして、原発事故による損害リスクも30年で希釈すると考えれば金の問題としては何の問題もないわけだ


167 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:20.35 ID:NvlzxBMF0
金だけ見れば原発のが安いのは事実。
これを認めないのは単なるバカ。

168 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:23.44 ID:L2DP/krB0
>159
> で、核リサイクルが技術的にできない理由を言って見なよw

「理論」を理論通りに実現するための「素材」がこの世に存在しない

169 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:25.53 ID:44mkm7qE0
>>159
ナトリウムは冷却用途に向いていない。
地震が起こったら原発程度の被害じゃすまない。

証明終わり。

170 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:36.53 ID:x5wAPUrq0
小型水力発電を知らない奴ばかりで悲しいよ

171 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:02:47.92 ID:5Y2y+cMt0
そう高くも無いというのも本当だな

172 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:03:07.07 ID:lZueizHs0
>>31
このコメントで一千万

173 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:03:13.65 ID:BdZ78Y9P0
廃炉も廃棄物処理も手段が確立していないのに見積もれないだろ。
森永馬鹿だろ。

174 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:03:15.59 ID:S+l/1I3d0
>>150
救いようがない馬鹿?? 

敵国(支那朝鮮)のスパイは日本がプルトニウムを扱う事を妨害してるんだよw

>>162
何のために出力の小さい実験炉でやってると思ってんだよ。
こういうアホがいるから数年で済むような実験に時間がかかってんだよ。

175 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:03:30.04 ID:RO1AeILB0
>>158
たぶん、これから増えるから数字は出せないとか言うぞ
少なくとも現状の予想数値で算出してる>>1の意見なんて
見てみないフリさ

176 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:04:10.66 ID:xwyN+eW60
>>174
逆にでっかいのでやったらシャレにならんだろw

177 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:04:13.40 ID:FCo+v/1T0
>>159
核サイクルが出来る根拠が知りたいかもw

178 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:04:19.57 ID:nUhZFNsQ0
この阿呆は処理コストの費用を電気事業連合会の試算のキロワット当たり0.8円程度だとしている。
そもそも原発村の主人公の試算などあてになるはずがない。
実際の処理段階になったらマダラメみたいに費用は「想定外」で押し通すだろう。
本当はいくらかかるかなんて、実際に処理した経験がないからわかるはずもない。
だが、フィンランドでの高レベル放射性廃棄物の処分費用は約30億ユーロ(約3,300億円)と見積もられている。
フィンランドの原子力発電の設備容量は267万kWだから、

約3,300億円/267万kW≒12.5円/kW

これが正解だアホウ。しかも「高レベル放射性廃棄物」だけだ。

179 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:04:44.80 ID:6ic4Y3Dw0
>>159
もんじゅや常陽はオワコン
あらたにもんじゅの代わりを建てるだけで数十年はかかる
どうやって20年30年で作れるんだ?
しかも空気に触れると爆発するナトリウムを水の変わりに
冷却材に使うと言う無謀さ
さすがリスクを軽視する原発村だよ
そこまで危険を冒さずとも天然ガスや石炭は数百年の埋蔵量がある
新たな革命的技術が出てくるまで100年は化石燃料でOKだ

180 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:04:53.62 ID:O8L/8JPoO
賠償額を圧縮するために安全基準を弄ったりするとか
各所費用を過小評価している森永理論は破綻しすぎ

181 :産業廃棄物:2011/09/01(木) 14:05:08.10 ID:OlLhUVGR0

廃炉と使用済み燃料の永久管理コストと周辺自治体の保証コストと

保安院と原子力関係の協会の運営コストが抜けてます(´・ω・`)

182 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:14.48 ID:Zrjac5BP0
脱火力でも別にかまわないんだよ。
その為のコストも含めての火力発電のコストだからな。
結局、脱原発のコストは別計算にしろ。
それ自体がもう理論として破綻しているのだよ。

183 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:14.54 ID:j3dVNbzG0
そろばんでしか物事判断できないアホ
ゆとり世代かこいつは
それと東電は事故起こしても
補償すら自分たちでできないんだぞ
最後は国頼み
いい加減にしろよ
社員一同私財をはたいて賠償しろよ
話はそれからだ


184 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:19.00 ID:Gp06udlI0
>>152
屁理屈に逃げないで計り知れないほどの被害だって直感で分かれよw
まだ収束してない事故、疫学調査に何十年もかかる事故の被害の数字なんかパッと出せるわけ無いだろ。



185 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:27.02 ID:S+l/1I3d0
>>168
答えになってないな。少なくともどんな素材が必要なのか書かないとw

>>169
ナトリウムなんて「原潜」の冷却材として使ってるんだけどw

186 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:37.20 ID:e8BuxRhf0
今後、国民が問われる2者択一

原発捨てますか?

それとも国を売りますか?

187 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:38.93 ID:pB7qfCDt0
>>8

基本、あの年代の優等生は憲法9条絶対の日教組平和教育の強い影響下にある。
「そこ」を除けばまともだろうが、『そこ』があまりにも「あれ何で」みんなそういう目でみるんだろうな。

188 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:39.82 ID:2h364xwY0
論点のすり替えって、>>163のことを言うんだなw

189 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:05:52.35 ID:vHv0s/3O0
廃棄コストなんて最後になんとでも計上できんだろ
問題は毎年 毎月かかる燃費だろ・・・・ 
原発一基の出力が110万kW
火力で同じ110kW出力で一年間ブンまわしたらそれだけで170万ヴぁーれる近い原油が必要なんだぜ・・・
いくらかかると思ってんだよ
現状、基本的に火力は赤字なんだよ わかれよ

190 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:06:01.80 ID:gycoBFbI0
核サイクルと核リサイクルは分けて話せよ

191 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:06:34.12 ID:CjZM1ZTN0
原発建設の補助金を含んだ総コスト
地元対策費
ランニングコスト
設備更新費用
使用済み核燃料処理費用及びその施設に懸かる全ての費用
最終的に耐用年数を迎えた炉の処理費用

全部足してもまだ通常火力発電より安いのですか?

192 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:06:53.29 ID:RO1AeILB0
>>168
抽象的に言えば頭が良く見えるという考え方は
中学までにしとけ

193 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:06:53.73 ID:/Iky1W8e0
おうおう
絶対的価値観を患わせた池沼が大量に湧いてやがるぞ
こういうどうしようもない犬畜生共を追放しない限り日本は落ちぶれる

194 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:01.49 ID:xwyN+eW60
>>189
なんとでも計上できるってのは
詭弁でしかないよ


195 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:07:05.62 ID:fEJeSntV0
稼働率30%位の火力と70%位の原発を比較する事自体ヤラセだ

196 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:23.16 ID:t/cJAReC0
モリタクは電波芸者だからなあ。

哲学が無いから、発言の方向はテレビ業界で生き残るため。
視聴者とスポンサーの間を風見鶏のようにくるくる回るw

197 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:25.08 ID:nkOJ/vIs0
コストが安いとしても、万一事故ったときに兆円という被害と賠償そして
百年も立ち入れない土地がができるわけだが


198 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:25.91 ID:rPRw9LoE0
10万年間の核燃料廃棄物保存・維持費用はどうするの。

199 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:38.03 ID:8W6tVc+A0
>>189
いまどき石油で発電とか
ないわw

200 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:47.16 ID:S+l/1I3d0
>>179
福島を核開発特区にしてガンガン自由にやればできるよ。
地元自治体との調整とか無しでね。

どうせあそこには最終処分場や処理施設を作らないとならんしね。
核リサイクルに核融合、なんでもやれば良いよ。復興にもなる。

201 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:50.36 ID:dcLtZrmz0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E5%8D%93%E9%83%8E#cite_ref-18
>「私は日本丸腰戦略というのを提唱しています。軍事力をすべて破棄して、非暴力主義を貫くんです。
>仮に日本が中国に侵略されて国がなくなっても、後世の教科書に『昔、日本という心の美しい民族がいました』と
>書かれればそれはそれでいいんじゃないかと」と発言



まともに>1読んで損した

202 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:50.63 ID:e8BuxRhf0
>>186

間違ったw

誤) 原発捨てますか?
正) 原発続けますか?



203 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:07:55.61 ID:6ic4Y3Dw0
>>189
火力の燃料は原油ではなく天然ガスや石炭が主体だアホ

204 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:02.81 ID:CnC+Belc0
>>188
都合が悪くなると馬鹿って
どう論点がすり替わってるのか説明せずに
論点のすり替えって言い出すよねw

205 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:19.01 ID:sI9aFbz30
原発はコストより
エネルギー安全保障が第一義だろ

206 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:20.52 ID:L2DP/krB0
>174
商用炉でできるプルトニウムなんて核兵器に使えないから脅威にならんよ
過早核爆発を起こしてしまうから

207 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:29.66 ID:nCQWJhR00
放射能だらけの福島どーすんのさ
アレはお金の問題じゃないと思うんだが
福井辺りで同じ事が起こったら、日本終わっちゃうよ

208 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:33.39 ID:Zrjac5BP0
廃炉にかかるコストは莫大だ(笑

廃炉を含めての発電コストを計算してない事を自ら暴露。
それで何か反論した気になってる時点で終わってる。

209 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:08:50.69 ID:bk/EWo5uO
つーか、311以前にテレビのトーク番組の常連だった奴等は全員原発推進派だよ
こいつは過去の映像との一貫性をちゃんと気にしてる少数派の一人ってだけだよw

210 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:06.59 ID:xlmtz5lD0
>>183
少なくとも東電の管理職以上の連中は懲戒免職にすべきだな
倒産して当たり前の惨事なんだから

211 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:09.63 ID:d0d5CcVg0
>>200
喪前を日本人とは思いたいわ。

212 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:25.27 ID:RO1AeILB0
>>184
できない、わからないで許されるのは新入社員だけだボケ

213 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:27.24 ID:44mkm7qE0
>>185
原潜は地表に安定して設置されるわけではありませんが、商用の原子炉は違います。
地表が揺れると一緒に揺れるのですよ。
また原潜は基本的にコストを無視しています。
商用電源は経済性を十分に考慮しつつ運営する必要があります。
金に糸目をつけないって訳にはいかないのです。

またひとつお利口になりましたね。

214 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:33.24 ID:xwyN+eW60
>>200
福島から人追い出すの?
現状ですら危険地域から非難させるのでためらってるのに
福島っていうけど原発周辺20キロ地帯だけだろ?
実験地域には狭すぎるw

215 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:09:45.82 ID:L2DP/krB0
>185
ナトリウムが最適なわけではないぞ
ナトリウム以上の素材が無いから仕方なく使っているだけだ

216 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:10:05.42 ID:6ic4Y3Dw0
>>205
原発があるせいで停電や節電をする羽目になったんだが?

217 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:10:12.31 ID:L+58S2BXO
>>155
だから天然ガスの依存度が跳ね上がることのリスクを言ってるんだってば…いまの電力の2〜3割が原発分だがそれを火力に代替するんだろ?
いまだって火力の主流は天然ガスなのにさらに依存度が上がるんだ、もし輸出国側が外交カードに利用してきたら受けるダメージは今までの比じゃないと言っている。
禁輸までいかなくてもたった一つの原料の価格の変動が日本経済の命運握るんだぞ?よく怖くないな

218 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:10:25.29 ID:/Iky1W8e0
反原発狂信者には何言っても無駄だ
こいつらは絶対的価値観を患わしている
何を言おうと結論は変わらん
しまいには悪魔の証明を持ち出すぞ()笑

219 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:10:27.24 ID:fEJeSntV0
エネ研は天下りの巣窟でどうしようもない所 話にならん

220 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:10:34.03 ID:wJ1ciWam0
>>163
自民党推進派の意見として書き込んだの?

221 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:11:06.46 ID:HNoYe0HB0
基本的生活が脅かされてるっつーのになにがキロワットあたりコストだよwww

222 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:11:15.34 ID:TWBOnd2xP
この意見自体は納得するよ。
新しく作るな、ってぐらいが妥協点じゃね?

223 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:11:41.22 ID:sI9aFbz30
>>216
エネルギー安全保障の意味取り違えてるぞ
調べてみ

224 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:11:47.89 ID:t/cJAReC0
>>217
シェールガスは世界中で出るぞ。
LNG、自前のメタンハイドレート。
リスク分散に最適なのがガス火力。

225 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:11:54.87 ID:xwyN+eW60
>>217
日本近海でほれるからいってんだろ
石油とは違う
あと世界中で掘れるってことは上限固定の
価格競争だよ
オイルショックは終わってんだよ

226 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:01.93 ID:2h364xwY0
>>204
お前真性のバカだろ
原発そのものがなけりゃ事故は起き無いし、そこで働く人もいない
いない人がどうやって死ぬの?www

227 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:03.22 ID:Nb9IuDOFP
ダムはそこにたまった酸素すら含まない汚泥…あれどうするんだっけ

228 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:21.01 ID:6ic4Y3Dw0
>>217
天然ガスは世界中で採れる
天然ガスが輸入できないときはウランなんてもっと輸入できなくなってるわ
しかもシェールガス革命で天然ガスは余りまくり
日本もつい最近カナダのシェールガスの権益を獲得したばかり

229 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:34.08 ID:L2DP/krB0
>217
石炭火力を増強すりゃいいじゃん・・・
埋蔵資源量は化石燃料中でダントツだし鉱山を復活すれば内需も可能だ
原発信者が垂れ流したCO2都市伝説に惑わされなければ大丈夫だよ

230 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:37.22 ID:RO1AeILB0
>>218
そうなんだよな、反論が具体的でも無く建設的でもなく
反対するためだけの反論だからまったく意味がない
そうじゃなければ大歓迎なのに

231 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:43.35 ID:vHv0s/3O0
天然ガスを原油の代替燃料になると思ってる人がいるみたいだけど
10年で300%くらい値上がりしてるから主力にはならんと思う
石炭も同様に高騰が止まらない なんせ輸出元のチャイーナが使いまくってるからな
最悪輸出停止すらありえない話じゃないだろう
むしろ一時期140ドルに高騰した原油のほうが最近は安定してるくらい

232 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:49.65 ID:44mkm7qE0
森永って、JTとか東電とかこういう企業からいっぱい講演依頼を受けて
金儲けしてきたんだろうな。

講演料1回いくらだよ。

233 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:12:51.18 ID:d0d5CcVg0
>>211
>>200
まちがえた。
喪前を日本人とは思いたくないわ。

234 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:13:12.79 ID:/Iky1W8e0
>>226
じゃあお前が率先して自動車無くせば良いんじゃ無いか?
車が無ければ事故で死ぬ人も居なくなるだろ

235 :07USai。 ◆ITbpsOD9g9oz :2011/09/01(木) 14:13:21.04 ID:kyIQwe+K0
吉野家の株主優待券どこ〜?

   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!


236 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:14:18.32 ID:8W6tVc+A0
そんなに安いんならクッソ高い原発専用電源開発促進税をかえせよ
都合のいい数字適当にかいつまんで「原発は一番安いんですぅ」とかなめとんかw
そのやり方他に適用していいなら風力が一番安いとか何でもいえるわ

237 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:14:23.34 ID:Nt+EA8A90
>それなら火力で置き換えればいいというかもしれないが、それは減価償却の問題をまるっきり無視した意見である

エネルギーの多様化って言う発想はないのかよ
多様化=原子力
二酸化炭素は悪=火力発電は時代にそぐわない
って図式をもって、まだ原発を存続させるつもりなのか?

俺は徐々に原発をなくしていくのがまだ現実的だと思う方なんだが
こんな意見をみてると、もうハードランディングさせて
エネルギー危機でも誘発でもしないと
代替エネルギーですらうやむやにしかねないと思えてきたわ

原発推進を推し進めるやつらは自分らの権益のためなら
うやむやにしたほうが得だしな

238 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:14:26.32 ID:S+l/1I3d0
>>206
妨害しているアホとスパイに言ってやってくれ。

>>213
燃料費に幾ら日本が使ってるか知らんだろww
原発やめて増えた分だけでも5兆、6兆/年だぞ。

ほぼ無限に使える核リサイクルができたら多少の高コストなんて問題にもならん。

>>214
もう追い出してるじゃんw

239 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:14:33.93 ID:jmOM7jBy0
反原発は完全にアレルギーで極論が多すぎるからな
今まで原発に頼ってたのに急に総とっかえできると思ってやがる
30年とか50年の長いスパンで技術の発展に合わせて
徐々に原発依存をなくせばいいだけのこと

240 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:14:39.97 ID:UYOy2IvF0
宇宙発電しかないって
マイクロウェーブ送受信設備を開発しろ

241 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:15:01.03 ID:xwyN+eW60
>>163
農家と比べて潰しがきくから問題ないな
ほとんど再就職できるだろ
東電社員ぐらいじゃね?こまるの

>>230
反論できないから
悪魔の証明認定ってただのレッテル貼りだなw

242 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:15:14.45 ID:L2DP/krB0
>230
建設ありきの安全神話で世の中を騙しているやつらの言う
やらせ賛成こそ信頼できないだろ

243 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:15:16.89 ID:JJ9APCSq0
>>234
自動車が事故って現場から50kmが避難地域になるなんて聞いた事ないぞwwww

244 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:15:22.06 ID:MoLc1GSf0
東電から金受け取っちゃったんだw
わかりやすい人だな


245 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:15:36.42 ID:/Iky1W8e0
>>230
その通りだ
これは原発が生む精神病かもしれんな

246 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:15:58.96 ID:fEJeSntV0
野田新政権はこれから大変危険だな 原発推進まっしぐらだな
とんでもないやつが総理になってしまったな 演説で騙されるんなよ

247 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:00.38 ID:g9ij0mFkO
これって未来に負債を先送りにして話してるだけだよね。

248 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:09.62 ID:L2DP/krB0
>238
> 妨害しているアホとスパイに言ってやってくれ。

その脳内スパイはどこにいるのですか?
ああ、あなたの頭の中にいるんですね?

249 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:18.84 ID:t/cJAReC0
>>231
天然ガスはシェールガスのせいで世界市場で下がってるぞ。
日本はなぜか市場より馬鹿高い値段でLNGを買い付けてるがw

電力会社は高く買う方が、原価が上がって上乗せ利益も増えるから
わざとやってるんじゃないかと疑いたくなるw

250 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:32.68 ID:CnC+Belc0
>>226
別に原発が無くなって失業する人は
原発職員だけじゃなくて電気代が高くなって
職場が無くなる製造業の人たちもだけど。

馬鹿って想像力が無いんだな。失業って聞くと
そこで働いてる人としか考えないw
製造業の人の職がなくなればそのぶんの需要が無くなり
サービス業においても失業者が増える。
馬鹿は経済が構造的に繋がってることが理解できないwww

251 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:36.64 ID:2h364xwY0
>>134
またまた論点のすり替えwwwww
真性バカ丸出しwwwww

252 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:47.43 ID:S+l/1I3d0
>>236
風力太陽光発電とかの開発に何兆円も税金投入してるけどその分のコストは含まれてないぞw

253 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:48.28 ID:6ic4Y3Dw0
>>239
原発などに頼ってない
今までもこれからも電力の主力は火力
無理矢理火力を止め尖閣などを掘らず
原発を動かして甘い利権を吸っていただけ

254 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:16:54.41 ID:44mkm7qE0
>>238

>>ほぼ無限に使える核リサイクルができたら多少の高コストなんて問題にもならん。

お前が童貞を捨てるよりは早そうだな。

255 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:13.32 ID:TWBOnd2xP
>>233
でも、考え方だと思う。
特区にして金が回るようにして、それを見越して住民の移住費用にする。

今のままだと、チェルノブイリだと強制移住の値でも、
なんの指示もないから、不安でも、子供がいても住み続けるしかない人がたくさんいる。
単純に不安にも思ってない情弱もたくさんいる。
10年後に死亡率が上がっても後の祭り。
因果関係を証明するのに広島みたいに何十年。
そのうち、原告が高齢化もあってバタバタいなくなる。
少なくなって、やっと国が認める。

極端な例じゃなくて、わりとありそうなのが怖い。
これとどっちがいい?

256 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:17.82 ID:YcfLZ60WP
廃炉じゃなくて休炉で封印(燃料は移して)
古い、ぼろい、事故を何度も起こしている
大地震の発生可能性の高い地域にある原発は封炉な

それに、燃料の再処理も処分施設も稼働していないのに
費用が分かる物だろうか?
最終処分場は何処になるんだろうかねぇ
六ヶ所の再処理施設、20年経っても動いてないよね?
もんじゅも着工から26年経過しているのに、発電量僅かだし
そろそろ経年劣化が進んでいるんじゃないの?
本格稼働の前に廃炉だなww
それに、周辺自治体への補助金や避難道路の建設費用も
計算に含めるべきだろう

257 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:22.58 ID:Zrjac5BP0
まずエネルギーというものを発電所に頼っている事が間違い。
これは石油にしても水力にしてもそうだ。
一部の人間がエネルギーを握っている為に、
それが原因でて、人間の生命活動コントロールされる大きな要因になる。
重要な事は電力の供給方向を、電力会社→家庭ではなく、
家庭→電力会社に変えること。
そうすれば演出された危機は起きない。
その為に太陽光パネルの開発が必要になるのだよ。
われわれの生命を維持する為に、危機を演出したがる発電所は潰さざるをえない。
そのためのコストはいくらでもかけられる。
それがわれわれの意思だ。

258 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:28.08 ID:RooSrA3Y0
事故収束させてからほざけよ。



259 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:36.98 ID:L2DP/krB0
>247
とりあえず建築業界に金が落ちればあとは知ったこっちゃ無い連中が
安全神話を創って金で賛成派を雇って世論を捏造しているだけだもんな

260 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:47.34 ID:/Iky1W8e0
>>243
論点すり替えるなよ
原発事故で何人死んだんだよ?放射線でだぞ
自動車事故で死ぬ人の方が遙かに多いじゃねえか
それでもなぜ車を廃止しないか、分かるよな

261 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:17:55.19 ID:8jEff3py0
森永に限ったことではないけど、ここに来て経済学と現実の乖離がいっそう激しくなってきたな
法学なんて際たるもんで法解釈なんて恣意的に捻じ曲げるような世の中になってきたし
数十年続いた社会科学系マンセーの時代は終わりなんだろうな

262 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:18:58.40 ID:S+l/1I3d0
>>248
よく分かるスパイが居るじゃないか。

保守派のフリをした支那のスパイ、河野太郎とかww

そういやバ管もこれ以上ないくらいのスパイぶりを露呈してるぞw

263 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:19:01.26 ID:xwyN+eW60
>>238
日本の地理勉強しろよw
低脳w

核リサイクルができたらって
太陽光発電で賄えたらって言ってるのと対して変わらんぞw


264 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:19:09.65 ID:L2DP/krB0
>251
もんじゅも各サイクルの環の一部なんですが・・・
もんじゅ以外でも環のあちこちが破綻してほぼ終わっているからな

来年度の予算が欲しいから必死で動かそうとしているが・・・

265 :251:2011/09/01(木) 14:19:32.74 ID:2h364xwY0
>>251
>>234

266 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:19:40.24 ID:8W6tVc+A0
>>252
もちろん原発の電源開発促進税は含まれていないからな
一番税金突っ込んだのが原発なのに

267 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:19:59.31 ID:/Iky1W8e0
>>259
安全神話()笑
頼むから馬鹿な言葉使うの止めろよ
まぁ、お前は馬鹿だから馬鹿な言葉を好んで使うんだろうけど
安全な物なんてこの世には存在しないんだよ
リスクを背負って誰しも生きてる
現実逃避したいんだろうが程ほどにしとけ

268 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:20:05.21 ID:L2DP/krB0
>262
ゲンパツ利権に目がくらんで全員敵にしか見えないんですね・・・

269 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:20:13.57 ID:JJ9APCSq0
>>260
なら早く車廃止してこいよw
お前の妄言でしかないよ

270 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:20:22.51 ID:MoLc1GSf0
リスク分散するのは良いけど、原子力の選択はないw
原子力以外で

271 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:20:54.25 ID:vHv0s/3O0
北海道の総面積の8割くらい太陽光パネルで覆えば
原発で賄ってる出力2900万kW分をカバーできる計算になるよ

蝦夷の民には全員疎開してもらおうか

272 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:01.18 ID:L2DP/krB0
>267
この世に存在しないものを捏造してゲンパツ利権に集っていたのが
原発推進派だからな・・・

273 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:11.33 ID:Nb9IuDOFP
>>260
とりあえず、放射性物質でもっと海や陸が汚染されないど駄目だな
現時点の農家や畜産家への影響はまだまだ小さいといういう事か

274 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:16.72 ID:pIhtdrGY0
石綿ってあるだろ?

石綿は奇跡の鉱物とも呼ばれ、産業や経済を、人類の進歩を支えていたと言っても過言じゃない程、ものすごく貴重で重要なマテリアルだった。
貴重と言っても宝石や貴金属の意味での貴重ではなく、石綿が無いと成り立たない機械やシステムが多かったんだ。
パッキンや軸受、パイプ、プレーキライニング、絶縁体、断熱材などなど。
ちょっとした機械や建築物なら入ってない物は無いほど盛んに使われていた。

使われまくってた。

それが、肺気腫という肺ガンの原因物質である事がわかった。
わかったけど、すぐにやめなかった。

石綿ムラの言い分はこう。
「こんなに安価で、有用なマテリアルは他の物では代替できない。やめたら産業は崩壊する」
今の原発ムラと良く似てるね。

結局石綿は禁止されたけど、産業は崩壊しなかった。
代替性の無い技術なんてないんだよ。
全ては人間の営み。

ただ、新技術がどうやって石綿を追い出したか、ここは学ぶべきところだ。
石綿利権にしがみつく古いムラの連中を追い出したのは、新技術の利権を持った新しいムラの住民なんだ。決して市民運動やらWHOが世界を動かしたんじゃない。
歴史から学べば、世界を変える力は、やはりカネなんだとわかる。





275 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:21.86 ID:d0d5CcVg0
>>246
菅は友達がイタリア人だからちょっとは空気読んで脱原発宣言とかやったけど、
これからは世界は日本の原発を応援してくれていると勘違いして、
イケイケでヒンシュク買いながら輸出をがんがっていこうとしてるんだろね。

276 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:31.79 ID:czIO/qNo0
>>中東で戦争でも起きれば燃料の供給途絶もありうる

少し資料を読まないと、火力=石油と思い込んでる人が多い罠。
今の火力発電のトレンドは、石炭と天然ガス。アメリカは6割が石炭。
放射能まみれのイメージがあるロシアも、6割が天然ガス。

知ってるくせにわざとウソを混ぜてミスリードを誘う。
御用学者の手口。

277 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:32.74 ID:S+l/1I3d0
>>254
嫁が居る俺になに言ってるんだw

>>263
欧米が諦めたのは技術的な理由よりも政治的な理由なんだが馬鹿なの?

278 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:21:54.22 ID:xwyN+eW60
>>255
特区にしただてけで
その周辺地域を買取できるだけの
コストがまかなえるのか?



279 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:22:02.78 ID:HMtCjJsX0
地旧暦 3013年

そして地球はミュータントと呼ばれる新人類が地下生活する惑星になった

280 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:22:28.04 ID:Zrjac5BP0
今回の事故で、計画停電、夏の電力危機など、
電力会社はありもしない様々な危機を演出して、自らの力を誇示しようとした。
それ自体がもう電力料金を支払っている我々に対する裏切り行為である事を自覚してほしい。
もちろん、今更自覚したからといって、金を払っている我々に対する裏切り行為が消えた訳ではない。
自分の身は我々自身が守らざるを得ない。
そう自覚させられた事件であったなあ。。

281 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:22:30.62 ID:/Iky1W8e0
>>269
いつ俺が車を廃止した方が良いなんて言ったんだ?
原発も廃止するべきでは無いと言うスタンスなんだが?
文盲なら病院行けよ

>>272
そもそも原発利権ってなんだよ
利権が悪と決め付ける絶対的価値観で物事を語るのは馬鹿のやることだぞ

282 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:02.21 ID:tpU4xd2E0

どう考えても火力はメインから落ちるだろう・・・石炭・石油・ガスは無尽蔵じゃない。
日本は原子力に頼らざるを得ないのだよ。好悪関わりなくね。

283 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:06.55 ID:2h364xwY0
>>264
アンカミスった、すまん

284 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:09.50 ID:qowgeHsM0
コストの前に事故があった時には今の所、完全に処理ができないってのが問題なんだよな。


285 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:11.76 ID:xlmtz5lD0
>>271
それどう見ても環境破壊だろ

286 :産業廃棄物:2011/09/01(木) 14:23:15.93 ID:OlLhUVGR0

処分地すら決まってない処分コストと永久的に管理しないといけない廃炉コスト

をどうやって計算したか教えてほしい(´・ω・`)

287 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:40.61 ID:/gekwjSB0
>>224
メタンハイドレートって採掘技術確立されたっけ?
つか化石燃料もそうだけど枯渇や輸入制限の不安のあるものを主軸にするのは危なくね?

288 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:42.66 ID:S+l/1I3d0
>>268
全く畑が違う仕事なんだけどw

お前こそキチガイサヨクに汚染された脳みそを持つ
超汚染人になって論理的な判断が出来なくなってるだろ。

289 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:23:55.92 ID:FCo+v/1T0
S+l/1I3d0って核サイクルの出来る根拠は示さないくせに
20年後に出来るとか分けわかんないこといってるお
根拠示せば賛同する人増えると思うのにw


290 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:24:16.68 ID:hjVq26KB0
>>2
> さらに、減価償却の終わっていない原発を廃炉して、一方で供給不足を補うために新たに火力発電所を建設することになる。
>電気代が暴騰するどころか、中東で戦争でも起きれば燃料の供給途絶もありうる。

ん???なにいってんの?
火力は重油とかから、LNGへのシフトが始まっている。供給元もカナダやロシア、オーストラリア、いろんなところがある。
カナダのガス田なんて、人類全体の電力を30年近く支えるくらいの埋蔵量があるって話なのに。

森永さん、カナダで戦争起こるとか考えてるの?

あと、ちなみにウランも資源だし、輸入に頼ってるからね。

291 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:24:20.45 ID:xwyN+eW60
>>277
政治的な理由って
用は不可能だからが根拠だろ
バカなの?

292 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:07.84 ID:JJ9APCSq0
>>281
車がタービン回して家庭に電力供給すんのか?
原発が車道を走ってるのか?
全く性質の違うものを比較すんなよ。

293 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:16.98 ID:d5/bpLzSO
>>1
>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ

これを希釈しないのはなぜ?

294 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:18.86 ID:d1vQVAAiO
なぜか叩かれないアメリカ

295 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:26.43 ID:TCxc9+JZ0
>284
そのとおり
コスト云々以前の問題だ

296 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:41.49 ID:FYMmNW+R0
原発廃止派は枯渇の危険のある石油や天然ガズを使った発電以外の
代替エネルギー発電を提唱してから、廃止廃止言えよ。
ただ廃止廃止喚いているだけじゃ日本を潰そうとしているとしか思えないな、
東電より質が悪い存在だ。

297 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:43.64 ID:6ic4Y3Dw0
>>287
今までもずっと化石燃料が主軸だったわけだが
ウランも枯渇するし輸入が必要
むしろウランの方が埋蔵量は激しく少ない
世界の火力発電を全て原発に置き換えたらウランは数年で枯渇する
逆に石炭は国内でも採れるし石炭や天然ガスは数百年分ある

298 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:25:50.97 ID:oL21hLve0
地熱の時代が来たか

299 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:26:01.47 ID:jmOM7jBy0
>>289
根拠はあんじゃね
理論が完成してるからもんじゅつくられたんだろ
ただ理論どおりに事を運ぶのは無理っぽいけど

300 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:26:03.81 ID:/Iky1W8e0
>>272
仕事をして金をもらう
これを利権だ、悪だというのなら社会は成り立たない
文明が嫌いなら態々日本で生きていく意味は無いだろ
お前はどっかに移住でもすればいいんじゃないか?

>>292
何が言いたいのかさっぱりだか
お前が池沼だということはよく分かるよ

301 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:26:54.67 ID:xwyN+eW60
>>287
原子力も同じだろ
核リサイクル技術がなきゃ同じ

>>296
枯渇の危険なんかないよ
時間が経てばどんどんでてくる


302 :07USai。 ◆ITbpsOD9g9oz :2011/09/01(木) 14:26:55.44 ID:kyIQwe+K0
吉野家の株主優待券どこ〜?

   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!

303 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:05.89 ID:fsKlPPTt0
>>4
正論

304 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:08.21 ID:czIO/qNo0
プルサーマルって核燃料のリサイクル=エコ

って言われているけど、実は従来型のウラン燃料の4倍のコストになるってのは
内緒だぞ。要するに徐々にプルサーマルを導入して、イイコトしてるなーと
国民を錯覚させ、余計に電力料金をふんだくるという魂胆だ。

昨日の北海道新聞に書いてあったことだが。

305 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:19.17 ID:pfpPKcY60
>>293
廃炉費用の積み立てが福島の補償に転用されちゃうから積み立て0円

306 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:23.48 ID:8W6tVc+A0
原発が供給リスクの少ない安定電源って言うなら核燃料サイクル完成させてから言えばいいのに
いつまで外国から買ってきたウラン燃やしてるんだよ
嘘丸出しじゃねーか

307 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:28.72 ID:fPvi5NyVO
脱原発は、発電コストや目先のメリットデメリットだけを理由にしてるんじゃないんだよね。

ほんと、そんなに原発動かしたいなら森永の近所に建てろよ。
賛成してやるから。

308 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:30.38 ID:k0Zew3q70
エネルギー政策を考えるなら5年、10年単位で考える必要がある。
化石燃料をこのまま使い続けていけば数十年後に枯渇することは誰でも理解できる。
発展途上国が今後累積的に燃料を使うようになれば枯渇の時間は前倒しになる。
太陽光パネルは関東以西の太平用側の小規模の集落にはかなり有効と思うが日本海側北日本では
無用の長物だろう。
太陽パネルはあまりに弱点が多すぎる。
大都市向けにはやはり火力か原発に頼るしかない。
日本が今のGDPを維持するには残念ながら原発は必至だろう。
だれか、放射能の安全な処理方法を発明してくれ。

309 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:32.10 ID:HMtCjJsX0
わろた

芸能事務所で獨協大学大学出身の森永卓郎は芸能人として登録

310 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:38.76 ID:SjAaG78V0
フクシマで起きた交通事故によって、静岡で被害者が出たりはしない

原発と自動車を同列で扱う人間は、あまりにもオツムが弱すぎるw

311 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:27:53.38 ID:fEJeSntV0
古臭い40%位の熱交換率で稼働率も30%位の火力と比較しても話にならん

比較するんなら最新式同士で稼働率も同じでやらんとどうしもない

312 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:27:58.22 ID:JJ9APCSq0
原発は車と同じ、原発がだめなら車も廃止しろ(キリッ

313 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:00.08 ID:GBZFAgMN0
なんで減価償却の話が出てくるのだろうか…。
資産除去債務なら分かるが。

314 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:04.63 ID:Nb9IuDOFP
話が均衡しなくて簡単に多勢の結論がでるならそっちの方面に日和ろうかと
思ってたけど喧喧囂囂な雰囲気になるなら
どっちか選ぼうって事になって、そんなら日本の産業衰退してもいいから
脱原発選ぶわ

さあ来やがれ昭和時代(初期)・・・みたいな

315 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:15.88 ID:L2DP/krB0
>293
負債は将来国民に押し付ける気だからだろ・・・

自分の財布が傷まないやつは平気で無茶な事が言える

316 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:19.65 ID:S+l/1I3d0
>>291
技術的に不可能だから止めたんじゃないだろがw
キチガイサヨクは嘘捏造が平気だから困るよ。

何処かの先進国が技術的に不可能です、とか言ってるか?

核融合は目処が立つには程遠いほどの技術的ブレークスルー
が必要だが、核リサイクルはそこまでではないよ。

米は単純に核燃料リサイクルに興味が無くなっただけ。
欧州はキチガイサヨクが工作に成功しただけ。

317 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:43.60 ID:Zrjac5BP0
電力会社は金を払ってやっている我々に対して、様々な裏切り行為を行ってきた。
原発の安全神話など、最たるものだよ。
電力会社は信用できない、我々の使用量を支払うのに足る信頼を得られるだけの組織ではない。
我々はそれを学習した、そして後戻りする事はない。
電力は我々が供給する、我々が社会のパワーを担う、
そのシステムが我々の命を守る為に一番理に適ったシステムだ。
我々が電力を供給し、社会を電力会社の魔の手から救う。
その為にならいくらコストをかけても良い、人の命を守るためだからな。
人殺しの為に我々がコストを支払う事は二度とないし、
それが以下にばかげた行為か、思い知らされた1年であった。

318 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:28:55.15 ID:CnC+Belc0
>>303
その正論が原発じゃなくてそれが沖縄の米軍基地に変わると
やれ売国奴だの沖縄土人だの罵倒がはじまるけどなw

319 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:01.69 ID:wP8fECwP0
まずは既得権益の汚い膿を出しきる意味で
発•送電を分離して、電力会社を公正なルールで運営させませんか?

320 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:08.87 ID:/Iky1W8e0
>>312
原発は人々の利便性を向上し、命を育むと言っても過言では無い
自動車も同じようなものだ
それを同列に語って何が問題なんだ?どちらも同じようにリスクがあるだろ
頭が弱いことを論点すり替えて隠すのは止めようぜ

321 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:13.82 ID:6ic4Y3Dw0
>>296
なんでいちいち石油を出してミスリードする?
火力の主力は天然ガスと「石炭」だ
数百年分の埋蔵量がある
今すぐ代替エネルギーを考えなければならないほど
逼迫してはいない

>>308
今確認されているだけでも数十年ではなく数百年だ
それに枯渇問題ならなおさら原発のウランなんて話にならない
火力の代わりに世界のエネルギーを原子力で賄えば数年分しかない

322 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:25.64 ID:pIhtdrGY0
>>145
どうやら損害ってのは、生産者のみに発生するようだよ。
消費者には基本的に損害が発生しないらしい。


323 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:42.91 ID:hjVq26KB0
>>310
あと、交通事故は怪我したりものが壊れたら、それは目で見える。
原発事故は、放射線測定器とかで測らないとわからない恐怖がある。

交通事故で例えるのはあまりに無理があるな。

324 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:29:59.60 ID:xwyN+eW60
>>299
そりゃ太陽光発電がってのと同じw
風力発電も理論だけなら
太平洋に大量に立てればまかなえるぞw

>>308

たてばたつほど採掘技術が発展して
枯渇から遠のいてるのが現状


325 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:30:00.77 ID:x3kkgHw00
あれ森永が正論言ってるよ
空からウンコでも降ってきそうだな・・・

326 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:30:01.51 ID:kdNUibDW0
日本は小水力発電で原発分ぐらい簡単に発電できるけど
水利権がうるさくて出来ないんだよな
※小水力発電=昔の水車みたいなもの

327 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:30:18.52 ID:xlcZKZf20
現状の放射能汚染をまったく無視した意見である



328 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:30:44.64 ID:SjAaG78V0
> >>312
> 原発は人々の利便性を向上し、命を育むと言っても過言では無い
> 自動車も同じようなものだ
> それを同列に語って何が問題なんだ?どちらも同じようにリスクがあるだろ
> 頭が弱いことを論点すり替えて隠すのは止めようぜ

ねぇねぇ、馬鹿でしょうwww

329 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:30:54.59 ID:4Lv4dKYT0
日本がアメリカに戦争を仕掛けざるを得なかったのは戦争利権屋の暴走が原因だろ?
原発利権も日本が滅びるまで続くだろう。

330 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:00.90 ID:U4RtQAQQ0


普通に 正論




331 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:09.48 ID:pfpPKcY60
コストが安いからと言って毒をまいてもらっては困る
が結論だろ

332 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:27.43 ID:/gekwjSB0
>>287を読んで原発推進と思われるのか
反原発の頭はそれでいっぱいなんかね

333 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:29.39 ID:/Iky1W8e0
>>328
単なる中傷はいいから具体的に言えよ
言えないなら涙拭けって

334 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:37.12 ID:gWLb3/YR0
核関連は研究用・防衛用だけで十分だ
商業用原発は縮小して核武装しようぜ
先ずは原潜の建造からだ

335 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:31:46.44 ID:L2DP/krB0
>326
水利権は再編成すりゃいいじゃん
過去の権益にぶら下がっているダニ達を駆逐すれば
水の効率的な利用はもっとできるようになる

336 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:12.07 ID:JJ9APCSq0
>>333
涙拭けよ。

337 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:17.31 ID:dYYDxhi+0
>>318
基地と原発では問題そのものが違う。

338 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:26.75 ID:xwyN+eW60
>>320
リスクの規模が違う
交通事故者と比べてとか
頭の悪い理論間に受けてるのかね?
自動車がいくら事故ろうが病院が立ち入り禁止になったりはしないぞw


339 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:36.56 ID:zZ9Nn9sk0
ゲンパツ絡みの興行で毎年5千万〜1億の仕事を請けてた知り合いの建築屋が震災後の流れで
倒産しちまった
こういうの全国で結構あると思うけど、お前ら的にはざまぁwwwなの?

340 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:45.83 ID:rgsdcWzN0
これからは一切、原発事故が起きない前提に立ってる?
日本列島は地震が頻発する時期に入っているのかもしれず、
第二第三の原発事故が起きる可能性は十分にあるだろw
その補償費用も計算に入れとけよw

341 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:32:58.72 ID:6kFyVPfS0
別に原発でいいと思うわ。
特に問題ないだろ。放射能も目に見えないことだし。

342 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:33:22.81 ID:wNirtejqO
ドイツは自然エネルギー率を20パーセント近くまで高めているし
資源大国オーストラリアでさえウラン産出国にも関わらず
危険で汚いエネルギーである原発は絶対やらないと宣言して自然エネルギーを推進している。
日本こそ自然エネルギーを技術向上、普及させ推進すべき。
資源の無い日本にとってはそれが輸入依存でない純国産エネルギーだから。


343 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:33:49.41 ID:EtAI46rQO
初めていいこと言った。

344 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:33:49.71 ID:kU6Y6iZt0
この件に関して森永の主張が正しいかどうかは知らないが
バカ左翼の言うことには聞く耳もちません。

345 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:33:49.54 ID:/Iky1W8e0
>>338
規模がどう違うんだ?
年間の自動車事故での死傷者知らないのか?
で、原発によって何人死んだんだよ早く言えよ
それと比較して思考しろ

>>336
顔真っ赤だな
図星つかれて涙目か?
どんだけオツム弱いんだよ

346 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:34:01.00 ID:hjVq26KB0
>>332
誰に言ってるのか、ちゃんとレス番かIDを示してよ。

夜中に空間に向かって吠えてる犬みたいな気持ち悪さがあるよ。

347 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:34:02.51 ID:x3kkgHw00
こいつのキャラ的に「菅さん最高!ソーラー最高!」って
コスト度外視して言いそうなのどうしたんだ

348 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:34:06.81 ID:Zrjac5BP0
石油は作れる。
オーランチキトリウムが発見されたからな。
我々の糞尿が石油を生み出すのだよ。
もう石油が枯渇するというエネルギー危機の煽りは通用しなくなった。
むしろ人の生産活動そのものが石油を生み出すのだよ。
エネルギー資源というものは、我々庶民が握っているのだ。
したがって今後エネルギー危機は起こり得無い。

349 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:35:28.57 ID:fPvi5NyVO
>>308
おお、五年、十年単位で考えれば原発賛成だ。

しかし数十年、百年単位で考えたら原発の事故リスクは甘受できない。
その間に化石燃料以外の発電方法が、現在よりも実用性が向上しないとも思えない。

350 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:35:32.70 ID:6kFyVPfS0
誰か福島の原発付近で立ち入り可能区域ギリギリの土地とか持ってたら
安値で売ってくれんか?もう売ってて実際安くなってるのかなぁ?

351 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:35:40.52 ID:1SmYirPK0
>>1
こいつはわざと奇をてらった意見を言って、マスコミでのポジションを保ちたいだけのクズ。
結局処理コストについて言ってないじゃん。
事故のときの補償も10兆じゃすまないだろ。
そのうえ、土地の汚染、動植物へのダメージ、人の健康への害、海外での日本製品のイメージダウンなど、
金では解決できない問題も考慮されてない。

352 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:35:55.88 ID:jmOM7jBy0
>>345
車は必要だが、電力を生み出すという点で
原発でなければならない理由がない

353 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:35:58.36 ID:6ic4Y3Dw0
>>345
たまたま事故を起こしたのが福島だったから死者が少ないだけだ
もし浜岡や四国や福井の原発が行ってたら東京や大阪や愛知に
人が住めなくなっていたかもしれない
そうなったらとんでもないことになっていたんだぞ?
被災した人には悪いが偶然運が良かっただけ

354 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:36:11.63 ID:fEJeSntV0
比較すんなら民間の火力発電会社と稼働率も同じでないと 完全にヤラセだ
そもそも電力会社の火力発電建設費は民間と比べて笑っちゃうくらい高い
高い方が儲かる仕組みなのでお話にならん

355 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:36:11.91 ID:/jYVbs6D0
>>1
数十センチで臨界直撃とかじゃない限り、放射能で人は死なないし、健康被害もないことが実証された。

その上、1000年に一度の超巨大地震でも、揺れだけでは事故は起こらないことが証明された。

対策すべきは、バックアップ電源に対する津波対策だ。本質的に原発には全く問題はない。

地元補償とかタカリ連中にアホなコスト払わなければ原発は圧倒的に安い。

早急に停止している原発を再開し、津波対策のされていない古い原発をリプレースすべきだ。

356 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:36:16.84 ID:xwyN+eW60
>>345
バカだなあ
自動車事故の規模じゃ
農作物や水産物に影響なんかでないし
住人の非難なんてことにはならんぞ
副作用がでかい

バカだから海に直接とかいいかねんからいっとくが
その規模なら交通事故者数が変わりかねん
前提が崩れる

357 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:36:17.98 ID:2oqsdAM50
森永のボケ、コスト費用云々言ってるが、原発を製造する費用も入っているか?
70006億近く掛かるし工期も長くて7年だよ、それと廃炉費用などのコストプラスが0,8円と安いぜーと言ったかとおもえば
廃炉費用が5000億と脅かす。理論的に破たんしてないか
もし原発を電力会社だけでやらせたら、とても経済的に成り立たない
国がいろんな諸費用を出しているからやっていけてる、つまり税金が沢山投入されてやっと成り立っている代物

358 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:36:37.33 ID:CnC+Belc0
>>337
同じだよ。当事者が嫌っていってるんだから。
あ、でも福島は原発誘致してたんだっけw

359 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:36:57.21 ID:SjAaG78V0
「自動車こわいお(´・ω・`)」「じゃあお外に出たら車には気を付けなきゃだめだよ?」

「原発こわいお(´・ω・`)」「じゃあ先祖伝来のこの土地でこれからも暮らしていくのは、諦めなきゃだめだよ?」

こーいうことですよねwww

360 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:37:15.96 ID:2h364xwY0
>>320
事故という言葉の繋がりだけで
自動車事故を持ち出すところが、お前による論点のすり替え
個人の問題と地球規模の大問題を同列に扱うとは、アホとしか言いようが無い

361 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:37:25.00 ID:n6Vu0Igl0
自民党政権時代に原発利権で大量に建設されたんだから、
次の総選挙で政権政党が自民党に移った後で、
今後数十年間の間、自民党に責任を取らせるのが筋ってもんだ。

362 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:37:54.86 ID:1rBhUfY/O
森永こんなマトモな奴だっけ?



363 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:38:23.77 ID:TWBOnd2xP
>>278
あぁ、ごめん。
別に特区にしたら、とか前面賛成してるわけでもない。
そもそも、何で
>日本人とは思いたくない
とまで言ってるのか分からんのだけれども、
ひょっとして、「住み慣れた土地から追い出すなんて!」としか思ってないんだとしたら、
そんなセンチメンタルな話じゃなくて、こういう視点もあるよ、といいたかっただけ。

364 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:38:37.57 ID:hCQEnwBk0
最終処理の方法が確立されていないし、まだ最終処理までやったこと無い。
つまり「最初から最後まで」ライフサイクルコストは算出が不可能。

原発なんてコスパも何もあったもんじゃないってことだよ、要するに。

365 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:38:39.24 ID:NXLvMuwLO
研究、建設費用に多額の税金。
宣伝費、政治家の買収、役人の天下り。

そもそも、人間の命を金に換算してコスト計算するとか、腐ってるだろ。

366 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:39:23.44 ID:U1U77N6D0
56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 02:45:20.72 ID:76ay0+Ab0

5年前から株転がして貯めた金全部電力株に変えた。来年からは配当だけで生活できる計算

367 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:39:43.40 ID:INqtc1m60
人の命が安ければ安いほど
原発コストは下がるよ

なにが何百ベクレルだ
関係ねぇ〜って日本人がたくさん増えれば
原発事故も怖くない

タバコの害にくればれば屁みたいなもんだと
日本を再び喫煙者の多い国にしてしまえばいい

368 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:39:45.00 ID:8W6tVc+A0
電源屋が吹いてる経済合理性と安定供給がそもそも嘘なんだから原発建てるメリットがねぇんだよね
建てるんなら核燃料サイクルと発電単価をクリアしてからな
現状ある外国から買ってきたウランやMOX燃やす原発は嘘に嘘を塗り固めた代物
安全も嘘でしたってのが一番まずいんだよな、銭かかるけど廃炉早めた方が無難かもしれんな

369 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:39:46.39 ID:SjAaG78V0
>>350
それって東電や国に高く転売することが目的なの?

370 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:39:49.72 ID:gIrGIvqn0
まあ天然ガスだろう
バイオやソーラー、風力はお花畑の夢物語だな

371 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:13.59 ID:WSXivrU40
森永って反原発主張してると思ってた。
金勘定するとか一応経済学者なんだな。

372 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:33.71 ID:Nt+EA8A90
>>263
日本のような狭い国では原発事故が起こったら逃げるところはどこにもないことくらい
俺のような人間にも理解できるよ。

一回世界地図でも開いて見てみたらどうだい?
ロシアがいまだに立ち入り禁止にしている土地がどれだけあるかな?

それに地理と言うなら、日本と言う国がいかにプレートが押し合いへし合いしてる
危険地帯かってこともよく理解できてるはずなんだがな
たった数ヶ月前にあんな大地震を経験した国の人間とは思えない発言だぜ


373 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:41.09 ID:dYYDxhi+0
>>358
軍事の合理性と発電が同じなわけないだろw

374 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:51.30 ID:Zrjac5BP0
まず今後5年以内に赤外線領域をエネルギーに変える太陽電池パネルが開発され実用化される。
これのエネルギー生産能力は今の可視光電池パネルの100倍〜1000倍だ。
昼間に有り余る電力を如何に使うか、これが今後の大きな課題となる。
そして電力供給の不安定さを我々の糞尿を処理した石油で補う事になるのだ。
全てが我々が実際に生み出した資源からエネルギーを作り出すシステムだ。
原子力(笑)そんなものはあった事すら忘れ去られているだろうな。

375 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:55.30 ID:k0Zew3q70
エネルギーの枯渇という点でいうならばウランは2000年分ある。
再生して使えば4000年以上だよ。
化石は50年で危険信号だよ。
調べてごらん。化石燃料の埋蔵量で検索すればわかる。


376 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:56.28 ID:L2DP/krB0
>355
> その上、1000年に一度の超巨大地震でも、揺れだけでは事故は起こらないことが証明された。

揺れだけでも福島第二、女川、柏はボロボロになりましたが
ああ、ゲンパツ用語では事故じゃなくて事象でしたね?
言葉遊びで誤魔化しているからゲンパツ業界は信用されないんだよ

377 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:40:58.41 ID:peW+xE270
>>11
中東から買えなかったら、それ以外の地域の値段が高騰するってことは分かるな?

378 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:41:08.96 ID:gWLb3/YR0
森永卓郎、こいつも「平和国家」戦後日本そのまんまだかんな。
国家的リスクには目を瞑り目先の経済的利益にのみ優先するお花畑の重商主義者。
サヨクと拝金主義は国家を蔑にした「平和国家」戦後日本の裏表の姿。

379 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:41:23.48 ID:aMXOVSXo0
よしわかった、原子力発電つづけてもいいけど福島の被害全部東電もちな。
国は一切助けるな>>1

380 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:41:34.07 ID:vc39Ufc+0
在日マスゴミに出さしてもらって顔を売り本を出版して印税もらってるゴミ屑



381 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:42:07.67 ID:Q+/mgvaO0
>>334
>核関連は研究用・防衛用だけで十分だ
核弾頭ってことなら作成工程表があるっぽぃですね

>へんまもチャンネル ≪ 英霊の絶叫★炸裂トーク11回 ≫
>ttp://www.youtube.com/watch?v=wSlVYeDOihsm56s


382 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:42:44.73 ID:wNirtejqO
国土を一部失うような損失を与えるものって、原発くらいしか思いうかばない。
恐怖に怯え、住む所を追われ、もう帰ることはできない。まるで敗戦のよう。

383 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:42:48.68 ID:+lgQS+FH0
大体火力の燃料が中東とか言ってるのがもうおかしいだろう

石油云々いうのなら石油の供給が不安定になって物流が止まる方がよっぽど問題だっつーの

384 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:42:49.30 ID:FCo+v/1T0
結論として発電コストうんぬんより電力会社の給与が高すぎるのではと思ったり(・ω・)!
電力会社の給与削減を5割削減行えば東電の平均年収1000万を例にして
38000*500万=1900億年間削減できる!
必殺論点のすり替えw

385 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:43:00.29 ID:MRtTmyq90
福島ではチェルノブイリの立ち入り禁止基準を大幅に超える地区で
住民が普通に生活していて、福島在住の半数の子供が甲状腺被爆している。

コスト云々の前に、この事実はどう思ってるの?



386 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:43:12.80 ID:fEJeSntV0
野田政権になったとたんこれだもんな 野田はやはり危険だな
演説がうまいほど人を騙す ヒットラー 小泉 

387 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:43:16.75 ID:d29LwMaN0

地下資源のない日本、食糧も自給できない日本。
昨年の石油輸入費用20兆円、食糧自給可能人口は4千万人。
食料、石油を輸入する莫大なお金は、自動車・機械の輸出が必須。
自動車・機械を作るには、産業の米といわれる安定した電源が必要。
安全性を高め、原発運転再開しか日本の復興はできません。

先進国の火力発電(LNG除く)の新設は国連が禁止。
温暖化ガス 25%削減はルーピー鳩山の国際公約。
水力ダムは嘘つき民主党が禁止。
ソーラーは夜間熟睡するため稼働率は12%の鼻くそ。
風力発電は風まかせで稼働率20%のおもちゃ。帆船復活。
原発を廃止して、危機管理能力のない左翼政治家に政治を託すの?
自然再生エネルギーは耳障りがいいが、アドバルーンのみの。
稼働率12%のソーラー鼻くそ電源では大規模工場は操業できません。
また民主党の詐欺フェストと左翼評論家に騙されます。
本当に嘘つき民主党とアサヒ新聞の反日報道に騙されました。


388 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:43:21.22 ID:CjArbeez0
設置のための地方交付金や毎年の匿名寄付
誘致運動費用まで電力会社の負担
事実上のコストは火力の倍
森永は単なる無知
しかし減価償却の観点から再稼働には賛成

389 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:43:38.15 ID:xvSRmdVC0
>電気事業連合会の試算では、
>廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である。
>>1
こいつあほだろ。身内の試算なんてあてになるか。


390 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:43:59.77 ID:aMXOVSXo0
原子力がコスト面で優れるなら今回の被害全部東電で賠償しろ。
警察消防自衛隊全部の費用東電が持て。
避難所のコストもだ。

391 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:44:13.55 ID:8W6tVc+A0
MOX燃料使うと発電単価がウラン燃やすより倍くらいに上がるんだよな
もんじゅなんかの核燃料サイクルで作った燃料棒なんてとんでもない値段になりそう
意味なんてあるのかねぇ、そんなシロモノに

392 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:44:33.39 ID:L2DP/krB0
>375
ウラン資源量が「2000年」ってのは核サイクルが理論通りに成立した場合だろ・・・
萌えないウラン238を増殖できっちり使い切った場合のありえない理論値だが・・・

393 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:44:35.25 ID:0olgbAfp0
決して安くないだろうが
資源の乏しさと温暖化防止のバカ約束があるからどうしようもない

394 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:44:58.08 ID:k72N2Av/0
森永 卓郎でググッたら予想以上にキモくてフイタ

395 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:45:18.20 ID:/Iky1W8e0
>>352
ならない理由が無いって少しは調べろよカス
なんでてめえの頭の悪さに俺が付き合わなきゃならねえんだよ
良いか?説明してやるからよく聞けよ
原子力エネルギーのウラン燃料は世界各地に分散している為一国家の良いなりになる必要が無い
原発の代わりになる発電力候補は風力、太陽光、水力、火力などなどの発電だ
だがどれも原発に比べリスクもあり、問題もある
原発は安定して一定の電力を供給できるがそれに比べて風力、太陽光、水力はどうだ?
風力は台風、暴風雨が多く、陸地が狭い日本じゃとてもじゃないが話にならない
じゃ、太陽光はどうだ?日が出ている時は発電に困らないが曇りの日、また夜間はどうする?
そもそも自然エネルギーはドイツが失敗してるんだよ
ドイツのエネルギー比率見ろよ自国で産出できる石炭が主なエネルギー源だぞ
あの自然エネルギー先進国と言われるドイツですらだからな
水力なんて水産業が盛んな日本じゃ公害が多すぎて論外
それなら残った火力発電もセキュリティー(安全保障)上の観点から見てもかなり不味い
>>353
たらればに意味は無い黙ってろゴミカス
リスクマネージメントさえしっかりしていれば今回の事故も防げただろ
自動車よりも遙かに安全だぞ
>>356
だからそれで死傷者出たのか?
で、それが自動車事故の死傷者よりも遙かに多いのか?
どうなんだよ早く言え放射線で何人死んだんだ
>>360
なに個人の問題って?
自然の為に人間は死ぬべきだとでも言うのか池沼

396 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:45:17.97 ID:CE6naQXE0

エネルギー特別会計の話は載ってないな
原発の用地取得費用なんかは税金で補助してるんだから安くなって当然
その税金の補助を除ければ原発が1番コストが高くなる
逆に原発同様の補助金をばら蒔けば、風力やソーラーでさえ1番安くなる

397 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:45:19.59 ID:CnC+Belc0
>>373
原発ないと電気代あがって製造業が更に逃げるんだから
合理性って意味では一緒じゃんw
現状で原発が無いと困るし、基地も無いと困る。

398 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:45:43.53 ID:WSXivrU40
>>372
チェルノブイリの立入禁止区域は半径30キロメートルみたいだね。

399 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:02.04 ID:L2DP/krB0
>391
ギョーカイにとっては費用の高沸は利権が膨らんでウマーなんだろう
事故のリスクは免責で逃げる気満々だし

400 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:13.02 ID:xwyN+eW60
>>387
地下資源あるぞ
石炭も天然ガスも
掘らないだけで

401 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:13.68 ID:rPRw9LoE0
このおっさんらしくない発言だな。
狭い日本の国土を失った損失や、
原発関連で毎年莫大な血税が使われている実態を調査したのかな。

402 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:26.92 ID:INqtc1m60
原発のウランも輸入だから
エネルギー自足自給のために再生可能エネルギー2020年に2割なんだろ
事故起こす前の自民のマニュフェストでも


403 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:31.24 ID:2h364xwY0
>>384
別にすり替わってないぞ
人件費は立派なコストだ
様々な利権分を加えたらそれはもう膨大な金額になる
むしろ最も議論されるべきところだよ

404 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:46:43.59 ID:/jYVbs6D0
>>376
>揺れだけでも福島第二、女川、柏はボロボロになりましたが

ボロボロになんてなっていない。安全装置によって正常に停止して、正常に再開した。

1000年に一度の超巨大災害に対しても、原発システムは正常に対処できることが実証された。

405 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:47:06.66 ID:L2DP/krB0
>401
大ピンチのゲンパツギョーカイに自分を高く売るチャンスと考えたんだろ・・・

406 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:47:43.58 ID:Zrjac5BP0
日本には資源はある。
尖閣沖には中東を凌駕する石油が埋まっているし、
日本海にもそこらじゅうに天然ガスが埋まっている。
しかし、資源の無い日本を演出する為に、
その事実は隠され、中東から石油を買わされて来た。
しかし、日本人の頭脳が優秀であった為、それすらも必要の無い国家が実現しようとしているのだよ。

407 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:47:48.23 ID:MsUtCXY40
一度空港でコイツに会ったが、
キモ

408 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:47:55.76 ID:NXLvMuwLO
>>397
日本が放射能まみれになれば企業が逃げるどころの騒ぎじゃなくなるが?

409 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:48:08.87 ID:gWLb3/YR0
>>395
セキュリティー(安全保障)上の観点なら原発はヤバいだろ。
福一で国家が簡単にマヒすることが実証されてしまった。
敵対国に通常兵器で核汚染のオプションを与える事になる。

410 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:48:33.16 ID:BhrOEzWl0
>>395
3.11以前ならともかく、6ヶ月経とうとするする今、原発事故と車の事故を
同列に扱うとは。御用の仲間にも入れてもらえないぞ。

411 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:48:33.72 ID:fEJeSntV0
自然エネルギーの確認埋蔵量は1億年分
原発予算を自然エネルギー研究に回せば5年でコストが5円位にすぐなる

412 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:48:57.32 ID:L2DP/krB0
>404
> ボロボロになんてなっていない。安全装置によって正常に停止して、正常に再開した。

またそうやってデマを飛ばす・・・
いつ女川や福島第二が再起動した?

413 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:49:05.47 ID:xwyN+eW60
>>395
太陽光は曇り夜間もできるようになったよ
風力は壊れる詐欺なだけ
最近とまっあ浜松の裏に風力あるけどな

>>384
それより
孫請けまでいて中抜きコストが

414 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:49:05.73 ID:/Iky1W8e0
いっとくが原発はウラン燃料で一回始動すれば数年間は持続的に安定したエネルギーを供給できる
火力はその都度燃料を輸入してるが安全保障上の観点から考えなきゃならん
火力発電の燃料は途切れたらそこでおわりなんだよ

415 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:49:27.76 ID:dYYDxhi+0
>>397
一緒?
軍事の地理的合理性と経済が?


416 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:50:00.11 ID:OaJJl4gR0
とりあえず福島の事故を解決するのが先だろ
話はそれからだ


417 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:50:08.12 ID:w38MtzXv0
>>1
>火力で置き換えればいいというかもしれないが、それは減価償却の問題をまるっきり無視
かなりの数の原発が30〜40年という年月を経つつあると聞くが、原発の減価償却て何年で設定されてるのかね。
耐用年数>減価償却年数になってしまうのではないかと思うのだが。


418 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:50:23.08 ID:/gekwjSB0
>>346
287にレスしてる人だよ
まったく触れてないあなたが噛みつく理由が思い当たらなくて気持ち悪いんだが
反原発だから気に入らなかったとか?

419 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:50:31.76 ID:kTL3GlzN0
とりあえず、地熱と火力でしょ
後は洋上風力

あとゴミ火力は補助金出してもやってもいいんでない?


420 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:50:54.52 ID:X8vQlJ3zO
>>1
【原発問題】 土壌汚染、34地点がチェルノブイリ移住基準超
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314655697/

421 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:12.45 ID:6ic4Y3Dw0
>>414
原発も火力発電の燃料が途切れたら終わり
火力が停止して原発だけ動かしても全然意味が無い

422 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:29.55 ID:+lgQS+FH0
>>414
輸入が途絶えたらの話なら議論にならんって
途絶えたら電気どころの話じゃなくなるんだから

423 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:32.43 ID:cx1RA/Y30
段階的に脱原発を目指せばいいのに

424 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:36.30 ID:xwyN+eW60
>>408
日本製の価値さがるしな
中国のパクリが日本の技術提供のおかげで安定してきてるからさらにヤバくなる
相対的にみて日本終わるかもしれん



425 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:41.01 ID:wNirtejqO
>>379
そうそう。まだ賠償を全額東電がやるなら、ここまで原発は嫌われなかったかもね。



426 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:42.63 ID:SjAaG78V0
>>404
フクシマの冷却水パイプは震度6弱の本震段階で破損していたけど?

427 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:51:46.07 ID:yympwcSw0
碌に火も扱えないサルが
火遊びなんかするから大やけどを負う。消えない火だから死ぬまでやけどは拡大する。
人間のスペックでは、日本人のスペックでは原発なんて無理だったんだよ。

428 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:52:05.76 ID:beK6zhHH0
>>412
いや、ツッコむべきところはそこじゃないと思うw

「ふんふんなるほど。
 ・・・で、福島第一は?」
ってとこでしょ。

429 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:52:44.49 ID:L2DP/krB0
>414
> いっとくが原発はウラン燃料で一回始動すれば数年間は持続的に安定したエネルギーを供給できる

連続運転できるのは最大13ヶ月でその度に停止して整備が必要だろ

430 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:52:47.01 ID:8W6tVc+A0
絶対安全ですぅなんて吹かして老朽核地雷国中にポコポコ建てといて
安全保障上の観点から〜とかウケ狙ってるんかね
福一割れただけで国家がドンだけ危機に陥ったか
お前が言うなだ

431 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:53:57.00 ID:/Iky1W8e0
>>413
だからよ、今政府がやってる事知らないのか?
蓄電池を搭載したものじゃなく他国メーカーからの安価な太陽光パネルの輸入だぞ
これがどういうことを指すか理解してるのか
つーかもう馬鹿を相手にするのは疲れるわ
京大助教授の中野剛志大先生の動画を見ろ
頭の弱い阿保でも分かるようにご丁寧に説明して下さってるぞ
http://www.youtube.com/watch?v=jSMZYc0PG9o

432 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:54:57.68 ID:NXLvMuwLO
だからもう自由化で良いじゃん。
そうすりゃコストが安くて生き残るんだから。
原発が安けりゃ生き残るし、新しいエネルギー開発だって進むだろ。

だから早く東電潰して幹部を刑務所ぶちこめよ

433 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:55:04.44 ID:CnC+Belc0
>>415
一緒だよw当事者が嫌って言ってるんだから。
ジャンルが違うだけで本質は同じ。
どちらも国の為に必要だけど、各自治体それが立地する事は嫌がる。

434 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:55:40.30 ID:2h364xwY0
/Iky1W8e0は
放射能が怖くないの?
だったら福一に行くなり、今現場で働いてる人たちの力になってくれ
頭良いんだろ、お前?
そして未曾有の国難を救ってくれ

応援するぞ

435 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:55:50.07 ID:9Axt+Ink0
この人、民主支持だろ?

436 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:56:31.63 ID:xlmtz5lD0
>>394
森永は経済以外じゃ死ねばいいと思うようなバカ発言しかないからな。
経済は極たまにまともなことを言うのでビックリする

437 :名無しさん@12週年:2011/09/01(木) 14:56:55.90 ID:fEJeSntV0
シャープの社長は太陽光の薄膜シリコンだと100年位持つとか言って
たのでそれだとコストは原発以下になるな

438 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:57:27.74 ID:6ic4Y3Dw0
>>436
だって経済学者でしょ?w

439 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:57:31.76 ID:HNoYe0HB0
>>395
>原発は安定して一定の電力を供給できるがそれに比べて風力、太陽光、水力はどうだ?
風力は台風、暴風雨が多く、陸地が狭い日本じゃとてもじゃないが話にならない

震災前のマニュアルか?w
原発は地震が多く 陸地が狭い日本じゃとてもじゃないが話にならないな

440 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:57:37.24 ID:/PqFFbvE0
さっさと発送電分離して、原発会社を独立させれば結論が出る。

東電を破綻処理して、売れるものを全部売れば、原発部門だけが残るだろうから、
他の電力会社の原発部門を引き取って、原発会社として再出発すればいい。
本当に原発が経済的なら、福島の賠償を自力で済ませて経営を立て直し、新規
建設することも可能だろう。

441 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:58:02.10 ID:dYYDxhi+0
>>433
沖繩にあることに意味がある米軍基地と地元が嫌ってるとか関係ねーから。

442 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:58:40.82 ID:k72N2Av/0
ポッポ総理の時に福一を廃炉にすべきだったよな
極左の集まりの民主党からすれば日本にダメージを
与えた事は計画通りなんだろうけど

443 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:58:42.60 ID:+lgQS+FH0
>>431
なんでお前らって今すぐ出来ないと駄目って決め付けるの?
そんなの今の政府がやってるだけの話だろ
今やるべきことは今後どうするかでしょ

そんな緊急、一時的、暫定、とりあえずみたいなのを持ってきて駄目だなんていってどうするんだよ

444 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:58:50.75 ID:wNirtejqO
>>404
柏崎、女川でも火災が起きたし危なかった。
その後の復旧も遅いしね。復旧の遅さは原発の大きな欠陥。安定電源にならない。

445 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:06.92 ID:FCo+v/1T0
>>432
原発も反原発も結局電力会社と政府にだまされてる可能性もあるけどねw
一番良いのは自由に電力が選択できる自由化でいいと思うわ
送電線の管理もどうせ東電の下請けがやってるから送電線分離した方がいいよね


446 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:25.17 ID:/Iky1W8e0
京大助教授の中野剛志大先生の動画を見ればお前らの疑問や馬鹿な妄想は消滅するから見ておけ
これを見ても原発の必要性を理解できないようなら真性の池沼だから病院行っとけ
http://www.youtube.com/watch?v=jSMZYc0PG9o

447 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:26.82 ID:+uhePBEw0
>>433
沖縄でなきゃ意味が無い米軍基地と、極端な話都心部近隣の沿岸部なら何処でもいい原発を混同しちゃう男の人って・・・

448 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:31.51 ID:8W6tVc+A0
>>395
そこに水力を混ぜてしまうのが程度の低さを現しているな

449 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:31.66 ID:xlmtz5lD0
>>440
東電に原発を管理させるって?
ふざけんなw

450 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:46.68 ID:lUkX+lXF0
50年に一回事故を起こし賠償する費用も原発コストに入れないと

451 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 14:59:47.06 ID:W62uCTu70
北朝鮮は今年の冬を越えられず崩壊すると
森永卓郎は言い続けて10年以上経ったね

452 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:00:19.73 ID:zRIwbeTr0
福島県を除染するだけで800兆円かかるんだってよwwwwwwwwwwwww
ちゃんとコスト計算に入れろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
原発は安いなんて今時大根役者ですら言わないぞwwwwwwwwwwwwwwwww

453 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:00:41.30 ID:2h364xwY0
>>442
そうだな
少なくとも試作機でもあるポンコツ1号機は廃炉すべきだった
今更だけど

454 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:01:02.14 ID:saFVJXLmP
暴力団が集めた日雇い労働者を
吉田をはじめとした悪魔のような東電社員どもが
安全圏から命令して命を削りながら危険作業をさせて、
何重もの請け負いで責任は曖昧なのにピンハネはされまくって
放射能によるガンが発病しても知らん顔…

こんなおぞましい非人道的なシステムを存続し続けるくらいなら
日本経済なんか衰退してしまったほうがはるかにマシだ。

勿論本質的には原発そのものとこれらの悪魔のシステムとは
連動しないものなんだけどね。
でも定着してしまっている以上抜本的に構造を変えない限り
原発=悪魔のシステムだと言わざるえない。

いずれにしてもはっきり言えるのは原発を
民間に任せるのはもはや止めるべきということだ。
それも今すぐ。
吉田をはじめとした東電社員の作業員への杜撰な労務管理の実態が
明らかになった以上まずは奴等を追い出し罰を与える必要がある。
そして国が直接作業員を守ることからはじめないと
原発の存続を認めることなど選択肢にもならない。

第一これは人道問題。
経済性だけで語ることは許されない。

455 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:01:20.72 ID:v9IFozvw0
核廃棄物の処理方法すらない原発。福一の高濃度汚染水は十万トンを超えて
日々増え続けその貯蔵法もない。汚染地域は拡大の一途。でそれらを止める
ことすら出来ない。このままじゃ東京も汚染されるのは時間の問題。
東日本(もしかしたら日本)は将来は核汚染地域となり人は住めなくなる。
安楽死する為、大量のモルヒネ用意しといた方がいいんじゃね。

456 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:01:48.96 ID:SjAaG78V0
>>442
ぽっぽの温室効果ガス25%削減発言って、
「二酸化炭素を排出しない」原発の大増設とセットだよ?

457 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:01:48.85 ID:c9/JCZwB0
燃料が20倍になったんだからそりゃ少しはコストも上がるさ。

458 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:02:08.21 ID:+EAvcgq20
高濃度放射能廃棄物の管理期限は100万年だそうですが、
その管理費と管理場所はどうなってますか?

低濃度廃棄物で300年だそうですが?

459 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:02:29.43 ID:h9orvh0P0
福島第一原発から未だに煙や水蒸気が出てるんですけど
いつになったら止まるんですか?
放射能が止まってないのに除染する意味があるんですか?

460 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:03:09.09 ID:k0Zew3q70
森永は社会適性にちょっと問題ありでTVでもずれたことをいうことが多い。
経済学者だからこのように統計的にものを言うときは実にしっかりしている。
要はくだらないワイドショーで小遣い稼ぎなどやめてしっかり論文を書きなさいということだな。



461 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2011/09/01(木) 15:03:14.97 ID:5prFnOrU0
  ∧∧
( ̄ー ̄)

森永は左寄りのくせに原発推進なのね?
わたしは右寄りだけど原発慎重だわ。

>>1
>事故の補償費用にしても、仮に10兆円として30年間で希釈し、東電(2009年度の電気料金収入は4兆5000億円)の
>原発の発電コストに上乗せしても、キロワット当たり1〜2円上がる程度だ。
>確かに原発のコストは上がるが、せいぜい火力と同程度である。

 ↑

(1)原発事故って、30年に1度しか起こらないもんなの?
(2)補償費以外のいろんな事故処理費用をいれたら、10兆円じゃ済まないんじゃないの?

462 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:03:15.18 ID:nROHjCF/0
今回の爆発事故の処理をスムーズに東電たけで完了できていれば、文句言う奴もいなかったのね。
土壌の徐染もまだだし、今だに体育館とかに避難してる人もいるし。

463 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:03:16.24 ID:L2DP/krB0
>456
あの迷言がポッポの命取りだったんだよな・・・

464 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:04:02.19 ID:CnC+Belc0
>>441
だから問題は必要な理由じゃなくて「必ず必要だけど各自治体立地を嫌がる」
その点をもって俺は同じと俺は言ってる訳で、
あんたが別の部分を持って違うといっても俺が同じと言ってる部分を否定しないと
無意味なんだってば。


465 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:04:11.66 ID:yympwcSw0
金程度でカタが付く話なら福島を買い戻してくれよw
まさしくプライスレス

466 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:04:17.27 ID:Zrjac5BP0
沖縄に基地など必要ない、それ自体がもう軍事的緊張をもたらす大きな要因になっている。
尖閣に膨大な石油がある為に、それを掘らせない様に軍事的危機を演出しているのに過ぎないのだよ。
正直、天然資源としての石油の価値は今後10年に限られる。
その間に掘って市場に供給しなければ、糞尿から作られる石油にその役割を奪われてしまうのだよ。
中国でもどこでも掘ればいい、掘れば石油の市場価格は下がる。
それは我々日本人にとっても大きなメリットとして跳ね返ってくる事になる。
これをあえて危機を演出して掘らない意図は何なのか、
馬鹿じゃなきゃ判りそうなものだ。

467 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:04:18.37 ID:c9/JCZwB0
>>453
うん、元々10年の寿命だったんだから。
やっぱり30年過ぎたら止めるべきだよね。50年って頭おかしい。

468 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:04:48.93 ID:2h364xwY0
>>446
だったら聞くけど
お前は事故終息のための起死回生案でも持ってるの?
言ってみろよ
頭良いんだろ、お前?

469 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:05:12.02 ID:xlmtz5lD0
>>463
日本経済を破滅させるには必要な発言だったんだろ

470 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:05:22.58 ID:wfCQg2dA0
再稼働しないのなら、原発は燃料冷却のため電力を消費するだけの存在になるので、早急に廃炉する必要がある。
仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ。



>今さら止めれません。引き返せません。解約料が…

何の恫喝だよ。日本をこういう事態に追い込んだ原発利権村は強い殺意を感じる。

471 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:09.54 ID:w38MtzXv0
推進派が何言おうが原発を新規に建てるなんてもう無理でしょ。
どこの自治体が引き受けるん?


472 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:10.22 ID:JXGLTlkFO
当然だ
処理設備を完成させても火力より全然安い


火力?石油ガスを燃やすだけで永遠に金がかかる
毎年毎年ベラぼうにかかってるのをみんな知らない
しかもなくなればパー


473 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:10.35 ID:wNirtejqO
>>461
原発推進左翼も多いと思う。泊原発を韓国企業に管理させるとかキチガイ沙汰だし。
竹島問題がさらにこじれた時テロられたらどうするのかね?

474 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:32.60 ID:d5/bpLzSO
>仮に10兆円として30年間で希釈し

年3333億か。人件費下げるだけで普通に賠償できる額だな
ビタ一文税金から払う必要はないね

475 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:44.47 ID:NFg7KBDZO
福島に住んでから言え
偽善オタク

476 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:07:49.11 ID:dYYDxhi+0
>>464
必要な理由を考えない馬鹿が居るのか?
海兵隊を村おこしに利用するため誘致したのは沖繩だからなw

477 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:08:59.93 ID:L2DP/krB0
>472
肝心の処理施設が稼動できないからな・・・


478 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:09:09.71 ID:LASGJcz/0
>>446
中野剛志も、そろそろ何かに巻き取られ始めてるみたいだね。

福島第一の事故がなかったら、電力の独占構造に迫れなかったのさ。

それでも、あとしばらくでまた元の木阿弥になるだろうけどな。

479 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:10:04.11 ID:K3zv+nOR0
そもそも原発が止まったのは安い高いの問題じゃないだろw
いくら安かろうが(安くないが)危ねーんだよ。

480 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:10:05.28 ID:1Y05zK4B0
>>445
電力自由化って別に電力会社が選べるようにはならないよ
所詮インフラ事業は莫大な資本力が必要、
EUでも自由化したとたん統合、合併で電力会社が巨大化しただけ

481 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:10:58.30 ID:NQtyJaX20
こいつは
「一度作ってしまった以上、廃止するにも金かかるし」って言ってるだけで
危険性なんてまるで考慮してない。

482 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:11:38.14 ID:U4RtQAQQ0

インテル 入れたのか?



483 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:11:40.26 ID:wNirtejqO
賠償が高すぎて払えず国に泣きついている状態で
原発は安いって言われても…

せめて保険に入ってから運用すればいいのに

484 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:11:57.40 ID:DnV0tggu0
フランスで行われたお馬鹿実験?


フランスのネットユーザーを中心にある実験が行われた。
それはタイピングする際に起こる微弱な振動での発電実験だ。

セヌール大学内に集められたネットユーザー300人が発電機器に繋がれたキーボードを使い
普段の生活同様のネットサーフィンをしてもらうだけというものなのだが結果は驚くべきものとなった。
なんと、300人の1日の発電量は一都市が半日に使用する電気を発電することに成功した。

現在フランスでは実用化へと向けての開発がすすんでいる。
セヌール大学教授ダニエル・モーリスは「メールとチャットでの発電量が多く、次回の実験ではマウスにも発電機器を取り付けたい」と語った。


またネットユーザーとは別にオタク達の体と床に取り付けた発電機器でどれほどの量の電気を発電できるかも試されたが
この実験で大きな発電量は得られず、セヌール大学の教授ダニエル・モーリスは「オタクの人のダンスは主に上半身を使うものが多く見込み違いだった」と語った。もちろんこれは今作った嘘である。



485 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:17.81 ID:S+l/1I3d0
>>362
衆議院選挙の前に民主党のマニフェストはどう見ても実現できない出鱈目だ、と言ってたね。

まあ、シナ人が攻めてきて皆殺しにされてもそういう民族が居たと歴史に残ればよいと言った
キチガイサヨク森永にもアリくらいの良心はあった、って事だw

486 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:23.39 ID:shxpeZOb0
それを、福島の避難民に言えるのかい?



487 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:31.35 ID:beK6zhHH0
>>483
この状況じゃ「天災理由の特例に付き支払い拒否」で終わりだろ。

488 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:31.96 ID:LASGJcz/0
>>480
電力自由化というより、地域独占を止めさせればいいんだよ。
東電分割するだけでも、かなりよくなる。

489 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:52.81 ID:L2DP/krB0
>483
保険料をケチったんだろ

震災や原発災害は不担保の安いやつを・・・

490 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:12:59.65 ID:JXGLTlkFO
>>477
サヨクの妨害でテレテレやってるからだ
国策事業で金も人も集中投資すれば2年で完成だ
及び腰なんだよ

491 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:00.18 ID:CnC+Belc0
必要な理由があっても結局「国にとって必要だが嫌がる自治体がある」
って部分は変わらないと思うけどw

492 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:06.76 ID:yympwcSw0
森永って奴は事故時のコストを考えて無いんだろ。単なる馬鹿じゃんこいつw

493 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:20.90 ID:k0Zew3q70
たぶん、自然エネルギーは一時のブームで終わるだろうね。
大都市や企業それに暖房用に使う関東以北では生きてはいけないから。
まもなく化石燃料が天文学的に高くなって日本中大騒ぎになってね
結局は原発建設ということになることを予測しますよ。
そのためにも原発の灯は消してはならないと思うね。


494 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:39.14 ID:ecf/XbPuI
使えるモノを止める必要はないと思うけど。
原発はダメだろ。

495 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:40.90 ID:yg5bobPy0
核廃棄物の処理や保管の問題を棚上げしたらそりゃ安いよね

496 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:13:53.30 ID:7oqo8yyt0
賠償金が10兆円で済むはずがないだろ!!!

497 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:14:06.39 ID:L2DP/krB0
>490
妨害じゃなくって自滅だろ・・・
稼動すると壊れる欠陥品なんだから

498 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:14:59.35 ID:fkTiiO4/0
パチンコやめられない人の言い訳みたいだな。

499 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:15:08.68 ID:CnC+Belc0
>>491>>476に対してのアンカで。


500 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:16:00.29 ID:dYYDxhi+0
>>491
じゃ固定化に繋がるような誘致をしなければよかったな沖繩はw

501 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:16:06.22 ID:FCo+v/1T0
>>480
送電線廃止で自宅で電力が賄えるのが一番の理想・・・
脱原発ではなく脱電力会社!

502 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:16:38.66 ID:MoLc1GSf0
森永をウソ発見器にかけたいな
全て「いいえ」でお答えください。

質問「東電からお金を受け取りましたか?」
森永「いいえ」

針振れそう

503 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:16:47.83 ID:w2K92nv+O
福島級事故を想定して稼働するなら賛成

さっさと被害をカネに換算しろ

504 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:16:48.96 ID:U4RtQAQQ0


パチンコ廃止できたら


原発廃止してもいい!!




505 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:17:54.05 ID:qe/yKZFs0
>再稼働しないのなら、原発は燃料冷却のため電力を消費するだけの存在になるので、早急に廃炉する必要がある。
>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ。

何でこんな理屈になるの?

506 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:17:59.91 ID:4dIy90JR0
>電気事業連合会の試算では

高速道路の交通量試算位の信用度?

507 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:18:32.54 ID:h9orvh0P0
2010年10月から稼動開始した3号機は1年経たずしてメルトダウンした超危険な原子炉だった。


508 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:18:58.00 ID:CnC+Belc0
>>500
まあ、それを言ったら福島他原発もある各自治体もだけどねw
そのレスが「「国にとって必要だが嫌がる自治体がある」って
原発と基地の共通性の論点とどう関係があるのか解らんけどwww

509 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/09/01(木) 15:19:35.65 ID:hjP6uOq/0
原発事故の時素直に賠償するというのが必要条件だった
しかし今回、隠蔽・ねつ造で賠償をしぶるということが明らかになった
よって原発は全廃、議論の余地なし

510 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:19:53.82 ID:Zrjac5BP0
まず重要な事は、廃炉も含めての発電コストだからな。
それを抜きにしてる時点でもう理論が破綻してるんだよ。

511 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:20:33.54 ID:wNirtejqO
原発は移民労働みたいなものだ。
一見安く見えるが、全体的長期的に見れば社会の負担になり害悪になっていく売国行為。
最悪、テロや、爆発など国に大災難をもたらす。
目先の金にとらわれる経団連が、移民労働と原発を強く求めているのも分かる。

512 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:20:44.03 ID:L2DP/krB0
>501
現実的な路線で考えると・・・・

電力会社が住宅の屋根を借りてソーラーを設置して、発電した電力を系統と
連携させて安定化させた上で、顧客に電気料金を請求するって形ならイケる
んじゃないかな?

ESCO事業の対個人版みたいな感じで・・・

513 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:20:47.96 ID:kuuTbfpB0
原発が安全だと嘘を言って54基も稼動させたのは誰なんだよ
誰にも責任がないのか

514 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:20:55.09 ID:2h364xwY0
原発推進論者がいくら必要性を主張しても
福島があのざまじゃ何を言っても説得力無い
議論や理屈はもういいから、とにかく事故を終息させてくれよ
頼むから

515 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:21:15.53 ID:zRIwbeTr0
日本の電気料金が高い理由は総括原価方式にある?!前半
http://www.youtube.com/watch?v=6A6cbh3FRZw

日本の電気料金が高い理由は総括原価方式にある?!後半
http://www.youtube.com/watch?v=huwaS3a4IjE

NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20110730_26490.html
>福島第一原発と第二原発は地元で1万1000人を雇用した。
(地元だけで1万1000人で、本社採用の人員は含まない)

福島第1原発(470万kW)+福島第2原発(440万kW)の910万kWを、
川崎天然ガス発電所(LNGガスタービン・コンバインドサイクル。2基84万kW。運用人員25人。建設費250億円)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110530/271915/?P=1&ST=rebuild
で単純に代替すると、10.8セット建設すればよく、運用人員は、なんと271人。

LNGガスタービン・コンバインドサイクルの話が出ると、
電力関係者が狂ったように否定にかかるのは、こういう理由もある。
地元との関係もあり、もはや、止めたくても止められないのだろう。

原発マネーで潤った大熊町と
1円も入らない南相馬市(ソースが極左週間金曜日だが)
http://blogs.yahoo.co.jp/sinkyouwakoku/28665197.html

516 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:21:26.75 ID:wfCQg2dA0
>>490
君は長生きするよ

517 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:21:29.79 ID:q4ltWIWhO
森永嫌いなんだがなぁ…
意見的には同意だなぁ…
コイツに同意するとはなぁ…

世の中が一方向に向きすぎてるんだよな…


518 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:21:34.54 ID:dYYDxhi+0
>>508
なぁ自ら陳情し誘致した沖繩と同列に語るなよ。

519 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:23:13.03 ID:fvsYccnP0
【福島原発】「子供の被曝は未来に影響。これが本当の放射能災害」と憂慮 仏の元環境相が福島訪問
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1314853959/

520 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:23:47.17 ID:X+K21X0k0
理論も技術も大変ご立派な原発関連だけど、
それを理想のままに運用維持して行くスキームが
出来て無さ過ぎる。親丸儲け泰質で、現場は常に
こき使われる特攻隊と来たもんだ。ここが劇的に
解決されない限り、原発に未来は無いぞ。


521 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:24:48.83 ID:CnC+Belc0
>>518
福島や他の自治体は自ら誘致してないの?
というか自ら誘致したのも沖縄では一部だよ。
ぽっぽ前の名護の辺野古と金武町とかあの辺くらいかな。

で、自ら誘致した事が「国にとって必要だが嫌がる自治体がある」
って原発と基地の共通性の論点とどう関係があるの

522 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:25:27.77 ID:u6NSZC3T0
そういやあ、最近がん保険のCMが少なくなったな・・・

523 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:26:00.48 ID:Uj2oJRu50
なんで高いじゃなくて安くないって言うんだろう

524 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:27:29.35 ID:L2DP/krB0
>520
理論・・・推進ありきの安全神話の捏造
技術・・・おが屑やウエットティッシュに頼る超ハイテク技術
スキーム・・・政財官一丸となった情報隠蔽&サクラ戦略

525 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:27:43.42 ID:NXLvMuwLO
>>517
当然だろドアホ!

526 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:27:47.90 ID:k0Zew3q70
都内では電車は間引き、冷房も一部停止、通路も照明を落としてる。
生活しづらくてしょうがない。
そんな中で高層ビルの上から周りを見回してごらん。
高層ビルやマンションが20数棟以上建設中だよ。
これらが節電と関係なくじゃんじゃん建ってる。
これらのビルの電力はどこから持ってくるのだよ。
やっぱり何か日本はおかしいんだよ。




527 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:29:06.02 ID:Af8skPeP0
日本に原子炉を止めて廃炉にする技術がまったく無い
仕方ないのでアメリカに冷却装置の外注をしたけど
機械が動かなかったので急遽フランス企業に頼んだ
しかしフランスも嘘ばっかりで原子炉がまったく止まらず

今は 韓国 と イスラエル 企業が冷却している

528 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:29:34.88 ID:Zrjac5BP0
先覚に危機は無く、尖閣の石油は中国に掘らせる、日本も掘る。
そうする事で石油の市場価格は大きく下がる。
そうする事で火力コストは大幅に下がるだろう。
それをベースにコスト論に歯止めをかけ、
原発をストップさせ、太陽光電池パネルの開発を急ぎ、5年後に実用化を行う。
その間、下水からのオーランチキトリウムによる石油生産のシステムを確立させ、
石油の枯渇論を無意味な戯言とする。
15年後には宇宙太陽光発電を確立し、戦略兵器として確かな技術とし、
20年後には常温核融合を開発して逐電技術を確立する。
これがエネルギー政策のロードマップだよ。

529 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:29:59.79 ID:DSYthPnJ0
発電方式 発電単価(円/kWh) 設備利用率(%)
水力  8.2〜13.3   45
石油  10.0〜17.3  30〜80
LNG  5.8〜7.1   60〜80
石炭  5.0〜6.5   70〜80
原子力 4.8〜6.2   70〜85
太陽光 46      12
風力  10〜14    20

530 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:30:16.74 ID:dYYDxhi+0
>>521
福島の住民がぜひ原発をって何度も陳情までして誘致したの?
ゆすり・たかり君はレスしないでくれるかな基地と原発は関係ないんだからw

531 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:30:32.60 ID:sB2l/ubI0
>>仮に10兆円

どういう根拠で10兆円なの?
賠償額は別にしても将来も含めた日本の経済的損失は10兆円どころの話じゃないだろ。

532 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:31:39.32 ID:a1S9YwUU0
いまさらの議論だな
3.11以降、日本中で対応コストが発生して、世界中の安全コストがあがったんだが、
それは計算に含まれてないんだろ

533 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:32:53.01 ID:CnC+Belc0
>>530
福島が原発誘致したのは事実でしょw
あと誘致した自治体がある事が
「国にとって必要だが嫌がる自治体がある」
って原発と基地の共通性の論点とどう関係があるの?

534 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:33:39.80 ID:A/GY050m0
/Iky1W8e0
何、このキチガイ

535 :広島、長崎の原爆被ばくの生存者の平均寿命は:2011/09/01(木) 15:33:46.93 ID:u7KqBd2R0
広島、長崎の原爆被ばくの生存者の平均寿命は、
対照グループの平均寿命よりも長い

と言う説もある。


536 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:33:59.37 ID:lpYQq8JYO
これは割と同意見だわ
事故時の被害額を無視するなっていうけど今回のレベルの事故のコストを想定した費用設計してたら企業は何も作れんよ
そもそも事故自体は設計より管理の問題に依るところが大きいんだし、
リスク管理度外視した結果論と被災者の心情云々の論点ずれた感情論だけで原発反対するのは賛同できない

537 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:34:05.74 ID:cK/OYRQ00
>>520
そこを徹底追求する所ってどれだけあるんだろうな
マスゴミや大企業なんて全部そんな体質な訳だし
本来なら左翼系がやるような所なんだが、どこよりも腐ってるっていう

538 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:34:40.85 ID:7T9phxwKi
県を一つと万単位の人命をこれから数年間で喪失した様なもんだけどな。
それでも「安い」と感じるならそういう思考な人間なんだとしか云えん。
まぁ、古い炉は危険過ぎるし、新しい炉でPWRはそれよりゃ安全だわな、思考停止は止めてリスクを評価して使ってくのは仕方無しだな。

539 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:36:57.72 ID:Zrjac5BP0
地熱とか風力とか本来は必要ない。
大きなパワーステーションからの電力供給のシステムを残し、
一部の人間がエネルギーを握って、
世の中をコントロールしておきたいという意図が見え隠れする。
根本的に違うんだよ。
一部の人間がエネルギーを握って人間をコントロールしていく仕組みこそ、
人間を危機に陥れる大きな元凶になる。
そこを見抜けないと、エネルギー問題は語れない。

540 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:38:02.16 ID:xlcZKZf20
>>535
その節が正しいと思うなら炉の中入って被曝してこいアホウ

541 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:38:45.08 ID:G5tytLHR0
だれがリスク評価するのか、推進派はそれを示せよ。
金で左右されない人間なんていないぞ。

542 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:38:50.90 ID:VrzvOhue0
もう1個事故れば日本は発展途上国みたいになるのに安いかな
今の時点でも福島の被害額がどんどん跳ね上がってるのに
とりあえず福島の被害金額が確定してから安いか高いか決めようぜ

543 :被曝、100msv未満なら健康に影響なし:2011/09/01(木) 15:39:25.42 ID:u7KqBd2R0
被曝、100msv未満なら健康に影響なし。
逆に健康によい。
と言う説は多い。


544 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:41:14.07 ID:wfCQg2dA0
>>543
まあ、ソースをきちんと調べるんだね。
大概がホメオパシーの類。

少量放射線が生体に良いなんていうのは、
科学的にはとっくの昔に否定されている。

545 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:41:25.60 ID:VrzvOhue0
なんだよ説って
ちゃんと人体実験で実証してから語れよ

546 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:41:26.81 ID:fBSaWWOYO
>>355
>アホなコスト払わなければ
それ無理だからwメイン目的w『日本の電気が高いのはズバリ電事連・経団連・政治家・マスメディア・学者といった富裕層に税金を還元する為だから』ですw

自民がキックバックシステムを確立させた公共事業に拘わったように
また官僚がそれぞれ固有の利権の為に肩入れしてる事業が有るように
『電事連による原発が必要とする人達が桁違いに多い』から未曾有の経済破綻を惹気したにも関わらず脱原発に異を唱える人が多いんですw

547 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:42:45.28 ID:xlcZKZf20
>>543
ああ だからおまえ浴びてこいっての アホウ


548 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:44:01.59 ID:rqbCChN10
代替エネルギー提示してから云々。
避難地域の代替地用意してから言え。

549 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:44:12.13 ID:rexgC7Rt0
森永を見直した。
単なる左翼脳ではなかったということか。

550 :生存者の子孫に遺伝子の悪影響は見られなかった:2011/09/01(木) 15:44:23.19 ID:u7KqBd2R0
広島、長崎の原爆被ばくの生存者の
生存者の子孫に遺伝子の悪影響は見られなかった(Schull, 1998年)。
と言う説もある。


551 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:44:45.50 ID:AGnsFz+r0
これって「事故が起きてない場合」の試算も同然じゃん。
これより100年は続く福島原発事故の経済的損失の積算も原発のコストに上乗せしろよ。

552 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:45:57.80 ID:d5/bpLzSO
正直コストだけの問題なら今すぐ原発やめてもらいたいわ
お前らいくら安いからって毒ギョーザ食うか?高くても安全なものを買う奴がほとんどだろ?

553 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:46:10.41 ID:w5BNHTKu0
森永まだ福島へ行ってないのか?
あ、そっか、おまえのサイズに合う防護服がないんだw

554 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:46:11.83 ID:FCo+v/1T0
>>384
自己スレだが
更に関東の人口を5000万人だとして
1900億÷5000万=3800円(1当たりの年間電気代削減) 3800÷12=約316円(1当たりの月額電気削減) 
世帯数が4人家族の場合
4*316=1264円電気代が安くなるよ!
日に換算すると1264÷30=約42円ww
原子力がキロワット当たり5〜6円で、火力7〜8円、水力8〜13円より遥かに高いw

555 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:47:03.31 ID:U4RtQAQQ0

俺の考えと同じだが、コイツと同じなのは気分が悪い!



556 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:47:09.15 ID:7T9phxwKi
>>546
民からカネを回収して上層へマワすシステムとしては、凄い上出来だよな。
多人数から少しずつ絞り、それを高コスト商業ベースを使って上流へ回流させる。
自民党の作り上げたシステムとしては、残った中では最もシステマチックで洗練されてる。


557 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:48:20.30 ID:xwyN+eW60
>>543
自然界の放射線と
人工的に作られた放射性物質の発する放射線とは影響が違うという説もあるな

558 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:48:38.14 ID:WhXDNoUF0
じゃあなんで原発使ってる日本の電気代は先進国の中で一番高いんでしょう?
ものすごーく高いんですけど
それが今更1〜2円高くなってもねぇ?

559 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:48:51.84 ID:YcfLZ60WP
化石燃料も原子力(鉱物)燃料も何時かは必ず枯渇する
消費量以上に作られていない限り
数100万年〜数10億年かけて作られたものを
1000年位で消費しきる勢い

燃料再処理と高速増殖炉なんてやめて
ガス冷却TWRにさっさと移行しろよ。

>>543
成長が終わった後ならなー


560 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:49:46.96 ID:MoLc1GSf0
各家庭を徐々に自家発電に移行して行けば良いじゃないか
東京ガスからガスで発電出来る奴とかあるじゃん
自家発電が普及したら送電線要らなくり東電の独占利権も徐々に無くなって行き良い事づくめ


561 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:50:44.54 ID:U4RtQAQQ0

森永って 左翼脳 じゃ無かったの??



562 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:51:03.48 ID:ylMi/X790
補償費用以上に被害出てるだろうに
たとえば1兆稼ぐ土地が30年使えなければそれだけで30兆の損失
周辺地域も地価下落がすすむだろう
将来的には発病訴訟と社会保健費増大のリスクもある

563 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:51:37.82 ID:Zrjac5BP0
日本の産業を維持発展させる為には電力が必要である。

ならば、安価な酸化鉄を塗るだけで赤外線領域を膨大な電力に変換できる
太陽光パネル発電の仕組みの確立が急務だ。

原子力?何それ??

これが結論だよ。

564 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:52:07.34 ID:SjAaG78V0
>>542
東電主導で「まぁこんなもんでしょ?」的な補償内容を確定しようとしている
恐ろしく限定的な内容で、それでも払えない分は税金や電力料金に上乗せして乗り切ろうとしている模様

福島第1原発:東電が損害賠償金の算定基準を発表
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110831k0000m040103000c.html

これで何としても逃げ切るつもり、東電はホンキだw

565 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:52:19.40 ID:cK/OYRQ00
>>536
管理・運営の問題による事故を計算に入れないリスク管理か
まあ、みんなが安全運転すればエアバッグもABSもいらないよねってヨタ話程度だな

566 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:52:43.87 ID:fUF9M2RO0
>>547
玉川温泉にいけば、それぐらいいけるんじゃね?
福島は、そういう需要を作り出せるチャンスだぜ。

玉川温泉と違って交通の便がばっちり。

567 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:53:14.22 ID:RVOqXG5+0
発言の内容はみてないが森永ってだけで話にならない

568 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:54:27.14 ID:OviNCOjG0
ゼロベースなら火力のほうが安いと思うけど
いったん作っちゃったら原子力のほうが安いってこと?

569 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:54:46.68 ID:jU11NhJy0
論点にも切り口にも なんら新しいものがない
森永くんは ダメだな

570 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:55:02.47 ID:KyrKXg4q0
玉川温泉で起死回生することってホントにあんの?
それだと末期がん患者を線量の高いところで働かせたら回復することもあることに??

571 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:55:10.46 ID:nRq6g5dp0
>>524
生理ナプキンは日本製が世界一なんだから、ウェットティッシュだってかなり優れてるんじゃない?

572 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:57:45.67 ID:+UQ0yqOj0
>>1
>電気事業連合会の試算では、廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である。

この時点で間違ってるだろ。
使用済み核燃料の処理コストの見積もりが少なすぎるんだってことは、散々言われ続けているじゃないの。

株や金融業界についてコメントしているくせに、つい数年前、これを会計上どう扱うかで揉めたのを忘れたのか?
忘れたわけじゃないよな。
明らかに、知らないふり、見てみないふりをしてるだけ。
コイツのような御用聞きは本当にいらんわ。

573 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 15:58:02.26 ID:VrzvOhue0
>>564
これでほとんど補償してもらえず人生ぶっ壊れた奴らは暴動おこしても正義だと思うわ
東電本社や社員宅から金目のもの奪われる事件とか頻発しそう

574 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:01:00.49 ID:nRq6g5dp0
>>550
悪影響組は流産するからな。
それを影響無しと捉えるか有りと捉えるかかは考え方次第。

575 :日本人は“ガンで3812万人が死亡する:2011/09/01(木) 16:01:03.10 ID:u7KqBd2R0
日本人は“ガンで3812万人が死亡する”
そのうち、62.5万人が放射能の影響で死亡.
というのが医学会の主流の見解とのこと。
つまり日本人死亡の0.5%である。



576 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:02:27.81 ID:6Pf0I7Bp0
原発を再稼働しても10年経たないうちに停まるよ。
使用済み燃料棒を保管するところがなくなる。

577 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:03:18.50 ID:8oKKXCdJ0
原発事故で人が死んでると言うが、無理な省エネでこの夏3桁の人が熱中症で死んだぞ
誰が責任取るの?、保証してくれるのは管か?反原発の左翼どもか?。

578 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:04:20.29 ID:6u4jx2GG0
>>303
減価償却の問題を言ってるのに
自分のところに誘致しろだなんて正論でもなんでもないだろ
見当違いもいいとこ

579 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:05:21.86 ID:AtEnT6OyP
感情的になって非難してるやつらの大半が「事故が起こったから危ない!」だもんなw
そんな意味不明なことだけを思考停止で連呼されてたら話なんてかみ合わんだろw

事故原因の分析してなぜ事故が起こったのか、原発施設はそんなに危険なのか
を考えもせずに「ジコガオコッター、キケンダー、ハイシダー、デンリョクブソクハサクリャクダー」
とかアホかと・・・・・・・

580 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:06:46.33 ID:xwyN+eW60
>>578
まあ減価償却いれてもいいけど
賠償額も発電コストに入れろって
なって
今の予想じゃなくて実質費用だすには
時期が早すぎってなる

581 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:07:16.06 ID:6u4jx2GG0
今原発があって事故処理もあってって事実を踏まえてどうするかを決めないとどうしようもないってのは
ほんとその通りだよ

発電所がも無いまっさらな国にどの発電所を建てるかのように話してる専門家にはものすごい違和感感じる

582 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:08:06.18 ID:PXqcRA4E0
10兆円で国土が買えるなら、ユダヤ人も大国を築いただろうな
プライスレスなものを金に換算するのはナンセンスやろ

583 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:10:01.40 ID:xwyN+eW60
>>579
事故原因は
結局普通に使ってれば安全だったはずなのに
運用におけるいろいろな手抜きが重なって
危険になっただけだよ


でも今のままじゃどうみても無理なのに
推進派は推進に躍起になって
問題分析すらしようとしない

電力会社の見直しと法律運用
孫請けまでの実態全部改変してから
推進すればいいけどね


584 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:10:06.98 ID:evirxvnY0
>>6
ダム用地買収して移転の補償してダム作って管理して・・・だからな。

585 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:10:23.03 ID:Ad4TyO2HO
まあ、原発推進は厳しくなったよ
安全神話が完全に崩壊してしまったわけだから…
極端な話、西日本の原発が福一みたいなことになったら、それこそ日本が終わってしまうだろうし…


586 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:10:49.87 ID:lpYQq8JYO
>>565
だから程度の問題だって
今回のは居眠り運転で大事故起きたから車は危険、廃止しようって言ってるようなもん

587 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:11:08.86 ID:MYI6JaB10
>>1
森永卓郎は学者なんかではなくて単なるタレント。
金が出るところになびくだけの話。
タバコでも金をもらって日本たばこ(JT)の味方をしてるだけの人間。

588 :583:2011/09/01(木) 16:13:19.45 ID:xwyN+eW60
つづき
んで現状でもなんの反省もせずに
東電社員は普通にボーナスもらってるし

痛みというかリスクすらない

>>536
ん?
なんもつくれんって
トヨタはリコールあったけど作ってるし
算出できるだろ?
逆にできないってことはそもそも問題あるってことだが
普通は想定できる事故も込みだろ


589 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:13:56.38 ID:Ph7tHBCS0
>>586
若い奴ほど車離れだけどな?

590 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:15:53.51 ID:eQzavRec0
コストうんぬんよりもベース電力としての安定性と火力がいざ石油ショックとかでつかえない
場合に備えて電源の多様化という観点で原子力に火力のベースをシフトさせたのが当初の目的だな。

591 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:16:19.43 ID:WhXDNoUF0
>>586
でも居眠り運転して何人も死なせたら裁判も受けるし免停にもなるが
東電にはどんな処分が?
保安院にはどんな処分が?

無免許無保険責任も取らない奴が運転してるってことだろ?

592 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:20:53.02 ID:mfs1Nv9W0
全ての派が自分たちに都合のいいデータばかり言うのでわけがわからない。
風力、太陽光が他と同等、もしくは安いのであれば文句なくそっちに移行していくはずなので、
今のところ一番割高なんだろうなあくらいしかわからん。

593 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:21:04.36 ID:wfCQg2dA0
原発は現状維持しつつ、数十年かけてゆっくりと廃止の方向で
国民的コンセンサス取れてるでしょ
どの地域でも新規建設などできるわけもない

ガチャガチャ異を唱えているのは
原発利権村の住民と、即時廃止派の左翼だけ

594 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:21:44.74 ID:xlcZKZf20
ひとりの居眠り運転で何万人もが将来のガン増加の被害を受けるなら

車の存続に疑問があがるのは当然だろう


595 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:22:00.70 ID:PSQIu+bhO
防災の日で思い出したけど、
常に最悪の状況を考えた上で行動しろって誰かが言ってた。
そうなると原発はどうなのかね・・・


596 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:22:27.71 ID:YcfLZ60WP
>>565
どうせ事故なんて起こらないよと言って
ABSはずして、エアバックも外して軽量化して
燃費アップ!というのが 東電がやった事だからな。

597 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:23:46.43 ID:cK/OYRQ00
>>586
運転手替えて車を安全装置てんこ盛りにして車検も年1回キチンと金かける、でいいかな
つまり東電は免停、原発は事故防止の為にコストをより掛けていく方向でってな
女川原発は何とか防げた訳だから、
きちんと対策してりゃここまでデカイ事故にはならなかったかも知れんと俺も思ってる

598 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:24:40.68 ID:QKFqWqAd0
要するに
作っちまったから使わなかったら損だ
って言ってんだよな、これ

599 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:26:15.42 ID:xlcZKZf20
絶対に安全だ! としていて起きた事故の安全管理など信用できるわけないだろう

絶対に絶対に安全だ!って2回言えばいいと思ってるバカなのか?おまえらw


600 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:26:50.50 ID:SjAaG78V0
コストカッター清水w

これが誇りある通称にしていた馬鹿な元社長の全財産は、いつ取り上げられるの?

601 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:30:52.98 ID:JgiC9m280
今後事故が起きない前提。賠償額低すぎ。賠償額に算定されない(計画停電など経済損失はあるが
請求しない人の分)数字無視。新エネルギーの新産業としての可能性無視。

これだけでももう経済学者として疑問だな。年収300万円とか、長期再生ビジョンを描けないんじゃ
経済学の意味ないじゃんw

原子力は手塚治先生も夢見たエネルギーだったが、事故ったときの影響があまりに大きすぎる。
で、絶対起きて欲しくないところで、事故って起きるもの。

602 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:31:08.57 ID:oVUYspiT0
敗訴した国は 開けないと日あたりの遅延金
敗訴していない県はいくら反対しても痛くない

言うこと聞くわけないだろ

603 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:31:11.65 ID:QKFqWqAd0
>>595
運転に関して言えば、全電源喪失時の操作と設備を整えておけってことだろ
起こらないとか、喪失しないとか、そういう想定はダメだってことで

政府対応に関して言えば、メルトスルーも含めた事故時の体制を整えておけってことだろ

604 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:34:49.76 ID:9BCeqHV/0
原発には建設・運用以外にべらぼうな金がかかる。廃炉から放射性
廃棄物処理のどこまで含めるかで発電コストなどいくらにでもなる。
結局、未来に重い負担を強いらねばやっていけないのが原発。だか
らといって今さら原発全廃、というのは余りに無責任だが。

福一の1号機を石棺で覆うのですら10年以上先の話。4号機までの応
急処置が終わるまでには、このスレを見ている何割かが墓の下に眠
っている頃だろう。その段階ですら放射性物質の最終処分にはほど
遠い。原発周辺までも含めてかき集めた高濃度汚染物質をまとめ、
中間処理施設を建設して保管する、という第一の関門がある。現状の
放射性物質の野積みは、中間処理でも何でもない。

さらに最終処分地ともなると、少なくとも数万年は安定的に保管できる
環境が求められる。はたして日本の地に建設できるかも定かではない。
ここまでやって原子力発電のサイクルが完結する。コストなんて算出で
きっこないことが解るだろう。

605 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:38:24.72 ID:U4RtQAQQ0

必死の

ただちに原発反対派は

まだ誰一人死んで無い原発が

悔しくって 仕方が無いんだろね…


606 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:39:40.32 ID:Ph7tHBCS0
>>605
何必死になってるの?
推進したければ推進スレたてればいいだけ

607 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:40:16.01 ID:hoJKPUxF0
これだからヲタクは!

608 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:45:51.71 ID:YcfLZ60WP
車は止まればまずそれ以上悪化しないし
止まるのには10秒あれば十分
原発は直ぐには止まれない

てか、自動車もデットマン装置付けて
ATCの様な装備も付けるべきだろうな
さらにアイサイトのような装置も義務化

609 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:46:26.18 ID:BR68SDOv0
コストも重要な物の一つではある。
経済活動に問題が出ても、人が死ななかったり病気が治せなかったりすることはない、という事でもない。
何処かが独占的に牛耳ってるような特定のエネルギー資源に依存して、外交の困難な際や有事に不利な条件を飲まされて
人が死ななかったり病気が治せなかったりすることはない、という事でもない。
人が死んだり病気になったりするのは、放射線のみで起こる事ではない、という事なのだろう。

610 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:48:03.48 ID:9BCeqHV/0
>>608
dead manやで

611 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:49:45.65 ID:WhXDNoUF0
まあでも水力発電が一番コスト低いよ。
相当勉強した俺が言うから間違いない。

612 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:50:32.84 ID:xlcZKZf20
ロシアが発表したチェルノブイリのその後の死者は数十万人なんだろ?

日本もこれからだろう

613 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:53:22.21 ID:gVZ3Xb110
>>611
下流の水が腐るから却下

614 :ユッケはすでに4人殺した。:2011/09/01(木) 16:53:47.96 ID:u7KqBd2R0
ユッケはすでに4人殺した。
福島原発はまだ一人も殺していない。


615 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:54:16.97 ID:igSFeamw0
>>611
現行犯逮捕については勉強したかな?www

616 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:54:53.49 ID:cK/OYRQ00
>>609
今回の事故はコストけちったおかげで
浮いた金とか比較できない程の損害&放射能な訳だが

617 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:55:29.75 ID:xlcZKZf20
>>614
チェルノもその後数十万人だよ

バカは炉で直接被曝してこいよw

618 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:55:55.08 ID:8ep4zUqP0
廃炉の見積もりが安すぎないか?

619 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:56:09.90 ID:19lrBoXuO
>>1
じゃあ廃炉費用は含まれてなかったんじゃんww
耐用年数過ぎてるがいっぱい有るのにww
やっぱり嘘つきなんだな原発利権

620 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:56:47.29 ID:Clvl5FJQ0
福島に人が住んでなくても
今と同じくらい大事だったの?

621 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:56:57.23 ID:bkfuS1450
>>611
非番なら逮捕できないだろwww
馬鹿なレスwwwwwwwwwww

622 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:57:16.26 ID:vLZTZCG3O
万が一の時に責任取れない物を使うな。簡単な事だろ。

事故で直接受けた被害は全て無条件で補償は当然として、日本経済に与える損失のような二次的な被害まで補償しきるなら良いと思うが、そんなのはいち企業では不可能だろ。
最終処分までにかかる費用に安全確保に必要な対策費。万が一の際の補償費用まで考慮して原発コストは安いのか?



危険性の認識をしていたのに、あれは異常な天災地変だと主張して自分達に責任は無いと言ってみたり、社員の給与維持する。ボーナスは払う。企業年金には手を付けない。
そんな企業に任せられる訳が無いだろ。



623 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:57:43.18 ID:rqkQx//F0
ふくいちを収束をさせてから言えボケ

624 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:58:16.40 ID:8ep4zUqP0
>>611
お前ID変わるまで馬鹿扱いは免れないぞwwww

625 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 16:59:30.37 ID:xlcZKZf20
今後日本人がどれだけ税金で補償させられることか

バカはまったくわからないらしい

626 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:05:29.50 ID:OFGAGqla0
元々原発がなければ過疎で誰も住まなくなってた地域だからな
インフラ整備に金使ったのは必ずしも無駄ではないよ
そこまで考えてコスト計算しなよ

627 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:05:51.89 ID:hhuogRsM0
>>611
オッス!ファイフォ使い

628 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:06:37.77 ID:mPaRl0Xs0
>>611
ファイフォでカキコ?

629 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:12:15.30 ID:OFGAGqla0
浜岡原発のおかげで第二東名の静岡県分に予算がつけられ
台風のたびに不通になってた区間をバイパスできるようになる
こういうのって全国民にとってのメリットなはず
コストの単純計算って意味ねーぞ
引きこもりは原発のある地域を旅行してみな
周辺の市町村だって交通インフラのおかげで
かなり便利になってるのがわかるから

630 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:25:29.02 ID:H3LLq5DU0
>>1
稼動してる原発を止めて早急に廃炉にしろなんて言ってる奴はごく一部
当面は原発を稼働させて耐用年数を過ぎたものから順次廃炉
20〜30年かけて火力や他のエネルギーに移行すべきという論調が主流なのに
そういう極論だけ取り上げて攻撃するのが推進派やその御用学者の特徴だな

まあどんなに推進派が頑張っても今後原発の新設は困難だから徐々に脱原発に向かう可能性が高い

631 :583:2011/09/01(木) 17:26:55.89 ID:xwyN+eW60
フランスかなんかで
中でメルトダウンおきても大丈夫な設計になってなかった?
あのレベルになったら議論してくれ

632 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:35:38.87 ID:aMXOVSXo0
現存の原発は使ってもいいよ。
ただし、コストがやすいっていう前提だから
今回の事故のための費用は全部東電もちだ。
賠償金、自衛隊、消防、避難、除染にかかった費用。
国民負担はゼロだ。

俺は脱原発はだからこれはすごい譲歩だぞ。

633 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:39:08.87 ID:7kghwWKn0
ID:WhXDNoUF0人気すぎるだろw
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110901/V2hYRE5vVUYw.html

634 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:40:32.36 ID:lNxrlZ/e0
ウランの主な資源国はオーストラリア、カザフスタン、カナダ。
化石燃料と比較しても優位どころか偏りはウランの方がひどい。

ウランは輸入先が安定などと吐かす原発厨は反論してみろよ。

635 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:43:28.76 ID:lvcgRGOVO
でも地震が多いとわかってるのに地震で想定外の大事故起きたから危なくね?

636 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:45:22.31 ID:wyAII8awO
元々原発なんて無かったのに電気料金がうなぎ登りの理由は人件費と無駄なコネ仲介、身内への無駄な業務委託が原因
他にはない

637 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:49:51.55 ID:hXg373v00
原発のコストに原発動かす火力のコスト入れれば当然原発のがコスト上だからな
火力発電所無ければ動かないのが日本の原発だし

638 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:55:05.77 ID:fkEFoEQb0
>>1
補償費用がたった10兆円で済むとは思えないんだけど。
国債賠償だけでもすごいことになりそうなんだが。

上杉隆「放射能汚染で1カ国20兆円以上の賠償が日本に求められることが確定的になった」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314352234/

639 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:57:51.79 ID:C0db9POy0
燃料の扱いにくさが桁違いなのを考えたら安くなる訳がねーだろ、アフォか?

640 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 17:58:54.17 ID:8ep4zUqP0
>>638
核実験でやらかした国はお咎め無しで、天災での事故は賠償か
さすがに理不尽さしか感じないな

641 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:05:28.28 ID:hXg373v00
>>638
日本国内で起きた事故なので他国は賠償請求できないよ
黄砂で賠償請求できないのと一緒。
故意的に放射性物質流したら賠償となるだろうけどね。
原潜を公海の海溝に沈めてる国もあるわけだし

上杉は煽るだけだから無視していいw

642 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:06:43.57 ID:Ckvg8FJj0
利権でズブズブの日本のシステムで運用は難しいことが分かったんだし
償却終わって耐用年数超えたら順次廃炉、代替発電施設の建築でいいんじゃないか?
国民もきっちり監視に参加できるシステムなんかが出来たら、導入の是非を改めて問うといい

643 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:07:47.60 ID:nEdlLcBY0
で、夏も終わるけど停電になったの?w

知能指数判定器だったね
本気で信じた低脳はセシウム丼でも食って逝けや

644 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:09:49.91 ID:aMXOVSXo0
コスト面で原発有利って言うなら、
まず被害の回復は全部東電にやってもらおうよ。

645 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:10:41.22 ID:QuaVXwBo0
>>1
バラまき費用は計算に入れないの?
それと、羊水発電の建設費用も原発のところに振り替えてね。
本来、燃料がかからん水力が最も安いんだよ。

646 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:10:56.77 ID:nEdlLcBY0
>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が

作る時も同じ額かかってるが作ったよね?w
そもそも何十兆円だろうが、それは¥が動くということであり
¥がどこかに消えるわけでもなんでもない
¥が動く=景気がよくなることなんだから

647 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:14:46.33 ID:fkEFoEQb0
>>640-641
理不尽だけど、日本は何だかんだと外国にタカられて金を払わされるキャッシュディスペンサー状態。
政府や東電が突っぱねるというならいいけど、日本にできるのだろうか。

日本、原発賠償条約非加盟のため、海外から巨額賠償の恐れ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1306623597/

648 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:14:51.81 ID:4Lv4dKYT0
森永のピザデブ体質では15%節電はムリに違いない。
熱中症で亡くなってしまうだろう。

649 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:16:16.70 ID:wP8fECwP0
健康は金じゃリカバリーできんしな。
どんなに発電力が強くても、「核」は要らんよ。


650 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:16:41.86 ID:zioeRBb0O
人名より金じゃ本末転倒

651 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:21:30.52 ID:Np2P9cCkI
地熱発電さっさとやれよ

652 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:21:31.56 ID:eKFn0xhgO
なんかこれから10%だか値上げするらしいじゃん
結局火力だけよか金かかるんだから原発のコスト高いって正論だろ
しかもこの値上げってこれからもありえるし、上限なさそうだしな












653 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:25:05.59 ID:k72N2Av/0
値上げの内訳は
原発の収束費用と
みんなが節電するから収入が減ったのでその分値上げ

654 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:26:05.18 ID:/y6y01s60
東電の管理体制が杜撰すぎただけで、
原発は本来、安全に運用可能。
今回の事故で反原発を声高に叫んでる奴は、
キチガイが車を暴走させたからといって自動車反対と言ってるようなもの。

655 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:26:32.04 ID:wP8fECwP0
>>652
値上げするけど
東電社員にはボーナス出るし
企業年金も継続されます。
なんて不思議な電力マジック!

656 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:27:05.19 ID:T3L0Kdar0
>>4
君、ウンコするよね?
じゃぁ、君んちの隣に屎尿処理場ができても文句言わない?

657 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:31:08.24 ID:eKFn0xhgO
>>654
なんでそのキチガイは処罰もされずいまだに車運転してんだよ










658 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:31:37.90 ID:tP+SLLj+0
御用学者か
曲学阿世って言葉が大昔からあるのがよく分かるよ

659 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:32:35.57 ID:KHXyz+Q40
原発割合が倍の韓国の電気代は半分って書くと、韓国は国が料金決めてるから赤字垂れ流しながら発電してるって言うやついるけど、その理屈だと売り上げ(徴収料金)と同額か倍ぐらい赤字垂れ流してることになるが、本当か?

660 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:33:23.59 ID:wP8fECwP0
>>654
今回の地震でも原発は無事だったと勘違いしてるやついるけど、
たった500ガルで配管類はぶっ壊れてるからな。
炉心だけが原発じゃねえ。
施設全体で原発だ。
メルトダウンの原因を電源喪失に仕立てたいみたいだが、
電源あっても配管ぶっ壊れて冷却できなかったんだから、結局同じこと。

661 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:35:15.36 ID:KHXyz+Q40
>>660
その理屈だと第二原発もレベル7クラスの事故起こしてないとおかしくね?

662 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:38:13.23 ID:Ph7tHBCS0
>>659
韓国の電力会社は、韓国政府が株を半分以上持っていて
一年間の赤字は500億円とか

人件費やその他もろもろのコストが違うから、韓国と日本の物価
が2=3倍違うとすれば
1000〜1500億円の赤字垂れ流しながら
電気売ってるのさ、
誘致する企業の法人税で穴埋めかなんかしてるんだろ

663 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:38:47.05 ID:lNxrlZ/e0
チュウトウガーと喚いてる、アホがいるな。
リビアが内戦状態で他の地域でも革命騒ぎが起きているが、
日本は原発停止で急遽必要になった原油を確保できただけでなく、原油価格は下落している。

この事実を認識すれば、現在は火力が事故を起こした原子力よりも低リスクなのは明らか。
まあ、オイルショックで脳ミソ固まってる団塊馬鹿共には理解出来ないのかもなw

664 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:40:08.49 ID:w8DY4cKI0
>>1
>事故の補償費用にしても、仮に10兆円として30年間で希釈し

なにシレッと事故がこれっきりだと決めつけてるんだよw


665 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:40:13.89 ID:9vQ3Z3llO
原発って高レベル廃棄物の最終処分場まだ決まってないんだぜw
まあ千年万年のオーダーで管理コストかかるからな。


666 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:41:23.52 ID:dvFyLHw10
仮に福島県内に限定して除染作業をまじめにやったら、推定で少なくとも
200兆円以上のコストがかかる(面積あたりカドミウム汚染田畑の
除染コストと同じと仮定した場合で楽観的なコストです)。
それでも前と同じに戻るわけではないし、除染に伴って出てくる多大な
放射性の廃棄物を長年にわたり管理保管するコストは別会計になる。
地価が安く人口密度の低い福島1県だけでこうなので、より人口密度の
高い地域まで考えて居たら日本全体ではつまり、いったいどれほどの
処理費用がかかるのか検討も付かない。

667 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:42:49.89 ID:KHXyz+Q40
>>662
たった年500億? 物価考慮しても1500億?
年間の売り上げいくらだよ
売り上げと同等だとすれば年商500億とか、中小企業か大企業なりかけぐらいじゃねーかよ

668 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:44:20.94 ID:rqbCChN10
>>612
ttp://www.youtube.com/watch?v=FCQI_s5U6CE
死亡や癌、白血病は氷山の一角で、実際はその下に
様々な病気を持った人間がいるらしいね。

669 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:46:37.41 ID:/acVPJWPi
森永は無知(笑)
俺の親友は東電の原発所長だが数年前に「火力発電所の熱交換器が良くなった現実では廃炉のコストを正しく計算すれば原発の運用コストは高い」と説明してくれた。

事故を起こした現在では原発を日本で運用するなど馬鹿がやること


670 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:47:36.02 ID:1IY+wR7R0
>>663
>日本は原発停止で急遽必要になった原油を確保できただけでなく、原油価格は下落している。
>この事実を認識すれば、現在は火力が事故を起こした原子力よりも低リスクなのは明らか。

よう、お花畑
最近、下がりだしたくらいで安全?
そもそも日本の火力は原油じゃねーよ
確保したのは天然ガスだよ,メタンハイドレード研究おかげで
ガスの値段は下がってんだよ

671 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:50:04.92 ID:/y6y01s60
>>657
だから東電を叩けってんだよ間抜け。
東電潰す前に脊髄反射で反原発ってのが滑稽だっつってんの。

>>660
何言ってんだ?
誰が炉心だけが原発なんて言ったよ。
配管の管理も東電だろが。

672 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:51:05.81 ID:hXg373v00
>>647
海外で東電が訴訟を起こされようが別にかまわんけどw

673 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:51:37.72 ID:YcfLZ60WP
>>654
作業者の身元不明数100人
10次受け当り前
こんなので安全な運用出来ているのか?
それに、緊急時の冷却システムがしょぼすぎ

アクセルを離せばその内止まるのが自動車
ブレーキを踏み続けないと動いてしまう原発
この差は大きいんじゃないか?

674 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:51:43.09 ID:GnZzOQ0p0
経産省から数字が全く出てこないんだから、原発が本当に安いのかどうかなんてわからん。
ただ表面上の数字だけ拾って言ってる森永より、過去のすべての有価証券報告書から
数字を導き出して、原発は安くないと言ってる大島教授の方がまだ説得力がある。

675 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:53:31.41 ID:lNxrlZ/e0
>>670
馬鹿発見
元々稼働率が低かった分、この夏の需要が伸びたのは石油。
天然ガスはこれからの話、しかも下落した要因はシェールガス

676 :669:2011/09/01(木) 18:53:40.80 ID:/acVPJWPi
×熱交換器
◯熱交換効率



677 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:54:10.98 ID:Cv42qOhO0
>>654
東京電力!お前らは自分たちが安全な原発の管理をしていると宣伝-
しているが、本当はアトックスなどの下請け会社の人々にシュラウ-ド
交換やら計測やらの危険作業を実施させている事をCMで宣伝し-ろ!

俺は福島第一の見学で圧力をかけて作業させている東電の社員を
目-撃して動画保管しているぞ!


http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus

678 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:54:50.88 ID:dvFyLHw10
商業用原子力発電の開始時には濃縮ウランの値段は
ダンピングされていて今よりもずっと安くて10分の1
ぐらいの価格だったと思う。それは商業用原子炉を普及
させるためのアメリカの政策的な値付けであったかもしれない。
もともと軍需用のウラン濃縮プラント(ガス拡散法)により
莫大な電力を使って生産されたもの。
しかし、原油や石炭などと比べて同じ電力を生産することが出来る
ウランの価格をうんと安くしなければならないというルールは無い
から、その発電力に対する効能と需要供給とのバランスの関係で
ウラン価格は上がった。石油が上がった後にも値上がりした。

679 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:56:21.66 ID:BuWvxGwM0
とりあえず、東電だけ潰れてくれたらそれで良い。
事故を起こしておきながら、ボーナスは出し、
電気代を上げるって…。

こいつら多分もう一回事故を起こすぞ。

680 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:56:45.50 ID:QHUOHMKg0
補償費用10兆がまず安いし、補償費用以外の経済損失も見こんだら
とても10兆じゃ効かないだろ。

681 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:58:06.21 ID:9vQ3Z3llO
今の火力の主力は石油じゃなくて石炭、天然ガスなんだが。

682 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:58:06.99 ID:dvFyLHw10
 原子力発電の産業化を開始する前のアメリカでは、原子力で得られる
電力は無尽蔵で、電気代はずっと安くなり、家庭にメーターを付けて
使用電力を測るための人を雇うのも馬鹿らしいぐらいで電力メーターも
不要になるほど、などというホラを某米有名大学で政権にも影響力の
あった学者が吹きまくっていた。

683 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:58:35.23 ID:ipHxa9zoi
>>1
普通に正論。

684 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 18:59:52.36 ID:BuWvxGwM0
3月の計画停電だけで、経済損失は5.4兆円だったね。
あの計画停電とは一体何だったのだろう。

685 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:01:48.03 ID:/acVPJWPi
ウランも有限なんだよ(笑)
直下型巨大地震が来ても人間がコントロールできる原発を作ってから原発を運用しよう(笑)
安全では無いものを慌てて運用したがる連中は中国のデタラメ新幹線を運用する馬鹿&国賊と同じ

頭が悪いんだよ

勝てもしない戦争を始めて負けが確定したも玉砕や特攻を国民に強いた馬鹿と同じ

一発原爆落とされもわからない。

686 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:05:09.90 ID:BuWvxGwM0
戦争がとか言うけど、尖閣にはイラク並みの石油があるんだよ。

687 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:08:58.57 ID:lNxrlZ/e0
イラク戦争でも中東革命でもオイルショックは起こりませんでした。
2008年のエネルギーバブルでも電気料金は一割程度しか上昇せず、それも直ぐに沈静化しました。
日本にある54基の原発の内4基が爆発したら福島の沿岸部は人が住めなくなって、東京に放射能の灰が降りました。
でもまだ原子力発電より火力発電のほうが怖いです。

頭湧いてるから死んだほうがいいよ。

688 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:09:31.23 ID:/y6y01s60
>>673
なあ、オレ言ってるよね?
「東電の管理体制が杜撰すぎた」って。
その杜撰な管理体制を例に挙げてなんでオレに、
「こんなので安全な運用が出来ているのか?」なんて突っ込めるんだ?
オレがいつ「東電の運用は安全です!」なんて言ったよ?
東電に言えバカ。

ブレーキの件に関しては、確かに原発のほうが不利だ。
が裏を返せば、踏み続けていれば何の問題もない、ということ。
例えば原発が、ブレーキを踏み続けていてもいずれ勝手に爆発するもの、とかならば、
反原発も納得がいく。
しかし、きちんとした安全対策をしていればちゃんと止められるのに、
東電の失態をスルーして、あたかも原発そのものに人間の力ではどうしようもない危険性が
あるかのように語る反原発厨はバカとしか言い様がない。

689 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:09:52.85 ID:/F2XpwwA0
>>1

政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16〜20円


2011/08/23
原子力のコストが1キロワット時当たり16〜20円程度との試算案が政府内でまとめられたことが明らかになった。
一部経済誌の試算を参照して使用済み燃料の再処理などバックエンド費用を74兆円と仮定し、
国から投入される立地費用と技術開発補助金、賠償費用を加えると、
従来の政府試算の5円強を大幅に上回る単価になるとしている。


http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110823_02.html


従来試算の3〜4倍のコストになると政府が認めました。はい論破完了

690 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:12:26.28 ID:DUoe1C6y0
結論ありきの試算結果あげてドヤ顔されてもねぇ

691 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:12:57.71 ID:/y6y01s60
>>677
東電に直接言えボケ。

692 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:14:34.23 ID:BuWvxGwM0
原発が高いか安いかなんて、電力自由化をやれば分かるようになるんだよ。

693 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:16:27.68 ID:3BJoCmyS0
福島県人は原発で散々甘い汁吸ったからなー、あの味を忘れられないよなー 原発再開大賛成。

694 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:16:40.33 ID:/F2XpwwA0
>>690
涙ふけよ原発乞食w

695 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:19:35.68 ID:b+5j4IhR0
こいつ馬鹿だな。
目立ちたいだけだろ。

696 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:21:22.87 ID:YcfLZ60WP
>>688
安全に運用できる人がいないし
超多重下請け当り前は国内全原発共通だからなぁ
それに被曝の問題で、完成後の作業員が育たない
という問題を抱え続けるので、結局だめ。

ブレーキを踏み続けられなかったのが今回の事故
スリーマイルもなので
踏み続けられる保証がないんだよ。

697 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:21:43.02 ID:1IY+wR7R0
>>675
そうだったシェールガスだ
どっちにしても君の
「中東がどうあろうと原油が確保できた」
は発電と関係ないよね?

>元々稼働率が低かった分、この夏の需要が伸びたのは石油。
いや、これも関係ないよね

698 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:22:18.14 ID:87vlMiBO0
なんの役にも立たないニート共をバラして臓器を売ろうぜ
少しは足しになるしゴミも一掃できる

699 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:22:53.29 ID:lL4C2/9e0
モリタクって原発推進派なの?

700 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:23:13.77 ID:tL+cLi9k0
財界が安い電気を欲しがってるから国民は難しいことを考えずにそれに従えよ

701 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:23:46.44 ID:BuWvxGwM0
今回で原発事故の被害の大きさが身に染みたよ。
たまたま太平洋側だったから良かったけど、
これが日本海側だったり都市部だったりしたらと考えると…。

日本はもっと安全保障について考えた方が良いよ。
脱原発はその為の起爆剤になったら良い。
テロの危険性をなくす。
尖閣の石油を確保する為に、軍事力増強。
日本海のメタンハイドレードも保守。

原発は、次世代エネルギー開発や、核兵器開発技術の為の研究用のがあれば良い。

702 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:26:07.14 ID:wNirtejqO
他国が攻めてきても無抵抗で日本は滅びればいいと言っていた人だから
原発推進して事故で日本が終わることを望んでいるのでしょう

703 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:31:28.73 ID:2Y1U1Xim0
>>1
>事故の補償費用にしても、仮に10兆円として

バカか。ここだけで完全な間違いだわ。
除染費用は最低でも10兆円、東大アイソトープ研の児玉先生の
過去の公害汚染除去からの推定によると800兆円
そして、除染をしないとなると、100年〜200年誰も住めない土地となる
広大な国土の経済損失はもう測り知れない。

そもそも、原発はコストを考えると全く成立しない。

704 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:34:04.46 ID:FCo+v/1T0
まあ西日本の原発を動かして東日本衰退させる方法があるよね
原発動かせばの理論使えば西日本の電気代は変わらず
東日本は原発に欠陥が出てるから動かせない=電気代アップ
まあそれを見越して今西日本の原発を止めてると思うけど
結局反原発が騒いでいるが政府の思惑でとめてるだけだからw

705 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:35:15.49 ID:lNxrlZ/e0
>>697
何言ってのお前?
俺はモリタクが中東云々言ってるから、騒乱中でも無事に確保できた事を根拠に反論したんだよ。
ついでに、脱原発で燃料価格が上がると言ってる連中もいるから、脱原発によって
需要が伸びた原油の価格が上がらなかった事を根拠に、それに反論したんだよ。
昔より減ったが日本はまだ石油発電やってるんだよ。分かってる?

706 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:35:44.89 ID:/y6y01s60
>>696
お前は反原発を訴えたいがために事故を起こした原発ばかり例に出して、
今回の大震災でも安全に停止できた原発にはあえて目をつぶっている。
今回の大震災で東北太平洋岸の原発がすべてトラブルを抱えて停止できなかったわけでもあるまいし、
「安全に運用できる人がいない」という前提は都合がよすぎ。
「踏み続けられる保証がない」に関しても、管理体制バッチリの原発が事故を起こして言うのならわかるが、
事故の原因や、対策可能か否かをすっとばして語ってるので説得力皆無。
お前は単に「原発反対」と言いたくて思考停止に陥っているだけだ。
出直してこい。

707 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:35:53.67 ID:dvFyLHw10
経済評論家は投資家集めてセミナー開いたり、講演会で金を儲ける。
テレビに出たり、雑誌に記事を書いたりするのはそのための宣伝みたいなもの。
 経団連の御意向に背くと、セミナーなどの呼ばれる仕事が無くなり
干されると思っているからヨイショしているのだろう。

708 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:36:22.73 ID:l6g0XSV+0
企業がたいして文句もいわず必死の努力で夏乗り切ってしまったからなぁ
そして原発なくてもいけるじゃん!みたいなアホが沸いてしまう。
自分の生活に本気で影響しないとわからないんだろう。

段階的に少なくすればいいのに極端すぎるんだよ反対派も賛成派も

709 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:38:13.81 ID:0zGLmYNe0
いくら貰えるの?このクズには。
森永さん好きだったけどもうだまされない。

710 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:42:15.73 ID:nXaqQvjg0
>>706
安全性を軽視したから事故になったんじゃないの?軍事教育みたく原発は安全と刷り込まれた結果がこれだ。
専門家とかお偉い人まで反対にまわる始末

711 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:42:23.49 ID:/CgJStwl0
>>1
正論だな。どこぞの原発ヒステリー連中にしっかりきかせてやってくれ。

712 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:46:37.78 ID:/y6y01s60
>>708
>段階的に少なくすればいいのに極端すぎるんだよ反対派も賛成派も

まさしくその通り。

713 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:54:14.93 ID:3T0PBLkL0
原発の廃炉費用がなぜ火力発電の増産に上乗せさせるんだよ

714 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 19:54:58.88 ID:/y6y01s60
>>710
横からしゃしゃり出てくるのはいいけど流れ読んでからにしてくれ。
オレは「東電の管理体制が杜撰だった」と言ってる。

今回の事故は、以前から何人も予見していたことだ。
決して予測不可能の事態が起こったわけじゃない。
なのに東電が「大丈夫」と言い続けた結果がこれ。
その事実をスルーしてここぞとばかりに反原発を訴える馬鹿が嫌いなだけだ。

715 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:14:46.83 ID:YcfLZ60WP
>>706
とりあえず全原発は停止したのは知ってるさ
4基停止の継続が出来なくなっただけで

それに、管理体制の問題ではなく、事故想定の問題だと思うよ
下請け無し、管理者は数10年ずっとやっている職人
そんなでも今回の事故は起こったしね。
管理と言うより経営の問題が大きいか。
危険と言われていた古い型を使い続けた経営陣の判断の問題

膨大なエネルギーを持つ物の制御は難しい
原発は危険としつつ飼いならそうとする
なら良いんだけどね。
安全安全と言っている限り原発には反対

716 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:26:03.11 ID:8TLGXrA50
エネルギー調達方法は多種多様にこしたことはない。
現状に太陽光を加えながら様子を見るのは必要だが、原子力を切って捨てる必要もない。
火山の噴火による降灰で長期間太陽光発電が出来なくなったとき、中東戦争で原油の輸入がストップしたとき
リスクを覚悟で原子力を継続していて良かったと思う日がくるかもしれない。

717 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:35:46.43 ID:ylMi/X790
段階的に脱原発って言ったって20年も30年もかかってたら駄目
LNG火力を急ピッチで新設または古い火力発電所をLNG火力に転換していくべき
10年もかからないで夏場のピーク分も賄える電力供給が可能
電力消費が多い空調も地中熱の利用などでもっと節電も可能

718 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:41:22.55 ID:sQ3csdIn0
でも、廃炉費用って現在えはきっちり算定できるのか?
何万年にも渡って確実に管理できるってのが前提でしょ?コストに吸収できる小額でホントにできるのか?

719 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:42:37.01 ID:G5tytLHR0
>>716
原発がこれ以上事故らない前提の話なんだよそれ。
原発がもう事故らない根拠を示さないと話にならない。

720 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:43:35.90 ID:lpqMJr140
原発に都合の悪いコストはコストと勘定しちゃいけませんってか

森永、さっさと福島に言って放射能止めてこいよ。
話はそれからだ

721 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:45:43.62 ID:e9fRbHeR0
まあ安いとか頭がおかしい、福島にはもう住めないだろ。


722 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:48:42.06 ID:HLn4eMgR0
【経産省】 保安院が「やらせ」依頼 国主催のプルサーマル計画のシンポジウムで
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311976104/

【やらせメール】 エネ庁も九州電力に賛成の投稿要請
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313842996/

原発は核兵器になるということが今回の事故でわかった
事故は必ず起こるものと考えれば確実に輸出国は輸入国へ核攻撃行ってしまうということになる

核攻撃をやめるべきと考えるなら
菅直人首相 「原発輸出継続」閣議決定、国際社会の不信招く「ご都合主義」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312624473/
このようなことは撤回すべき

http://getnews.jp/archives/107384
原発真理教の洗脳ビデオ入手編

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011081800615
「原発、絶対安全ではない」=リスク念頭に規制する意向−就任会見で新保安院長

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB
異なる場所に分散して設置された風車同士は、距離が離れるに従って、
出力変動の相関性が低くなる。→平準化できる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E8%B2%AF%E8%94%B5
エネルギー貯蔵

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC
再生可能エネルギー (風力は太陽光よりずっと安く、他国と比較しても導入量が少なく優先すべき)

723 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:48:46.83 ID:SjAaG78V0
ひとくちに「火力発電」と言っても多種多彩な発電方法と資源燃料があるのに、
あまりにも、あまりにも原始的な、原子力発電とか言うのと比べられても困る

724 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:51:46.60 ID:HSNm531s0
ボーナス、企業年金、退職金のワーストスリーは
全く必要無いんだよ
給料さえあれば十分食っていけるだろうが!!
今は安さを求める時代だよ
商品も給料もどんどん下げていかないとどうするんだよ
お前らそれで今後のビジョンが見えるのかって事だよ
だが安心しろ沢山働けばナスビが沢山貰えるんだよ
泣いて喜べよこの能無し共が! 事故の目処が付いたら
解体してお開きにしてやるからそれまで超薄給で辛抱しとけ




725 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:52:23.45 ID:/y6y01s60
>>715
>安全安全と言っている限り原発には反対

だから東電に反対しろっての。
「原発安全」を訴える相手に合わせて「原発反対」だから馬鹿じゃねーのかって言ってんだよ。
そうすることで論点がすり替わって歪んだ方向に行くことすら想像できないのかお前は。

726 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:53:42.21 ID:kaXziZ4g0
まったく反論になってないのが凄い
なんなのこの耄碌ジジイ

727 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 20:56:04.88 ID:b1RzSeRLO
地震の来ない国なら、なんとかやりようもあるんだろうけどね…。

728 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:00:57.29 ID:SYAwVut40
>>718
東海原発出力16.6万kwは解体に約350億円、廃棄物の処分に
約580億円、合わせて約930億円の適当な見積もりがでてるが
作業が終わってないので正確な数字は?

729 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:03:59.18 ID:YcfLZ60WP
>>725
どういう運用方法と安全対策をしたら、
過酷事故無しで運用できるかの議論がしたいの?

730 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:04:10.27 ID:HSNm531s0
今時ボーナスとか退職金とか
無駄な事やってる所の方が少ないだろ?
優秀なトップは社員の給料を薄給にして
商品を安くする新システムを積極的に導入してるってのにな
経営センスが0としか思えないよ

731 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:14:30.76 ID:xFgGNSGR0
廃炉はかならずくる、赤字とそのもとになる廃棄物を増産する期間がながいほどコスト高
どこで減価償却の概念いれてるんだよ、馬鹿だろ

732 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:25:22.40 ID:/y6y01s60
>>729
はい?
別にオレは議論をしたいなどと言ってないぞ。
手放しで安全を謳ってきた東電に対し、反原発という極論で対抗する奴らが馬鹿だと言ってるだけだ。

それに有効な運用方法や安全対策はすでに多くの人に示されている。
東電に聞き入れさせるか、東電の後を継ぐ事業者に聞き入れさせて、
しっかり見守っていけばいいだけの話だろ。
現時点では議論の必要などない。

733 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:26:23.04 ID:vHv0s/3O0
脱原発でもなんでもいから原発止めた分の電力を補う発電施設早く作れよ
今電力足りない分は従来コスト高すぎて出力下げてた
重油とか軽油の石油系火力ブン回してるんだぞ

出力300万kW分ですら 石油火力を一年間動かすと500万バレルくらい燃料使うんだから・・・
それだけで年間2000億円以上かかるんだ
石炭でもガスでもなんでもいいから早くしろ 間に合わなくなっても知らんぞー!

734 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:29:06.25 ID:NdRl4PBn0
月給15万で原発事故収拾人員を雇っている上での「低コスト」なんて茶番だろ。
危険度から考えたらアメリカの証券会社社員並にもらえてもおかしくないし。

735 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:30:34.82 ID:TfaObWmYQ
廃炉費用はどうしたってかかるんだからコスト比較すで片方から抜くのはおかしいだろ

736 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:31:33.58 ID:WhXDNoUF0
>>631
フランスは事故が起きた場合にどうするかを常に考えている
ベントの際には蒸気は逃がしても放射能は放出しないようにフィルターを通す仕組みだから、ベントをためらう必要もない
同じ物を福島に取り入れようと進言した東芝かな?の設計者は
「コストがかかるから」と却下された
結局東電にはそのレベルの原発しか作れない
技術なんていくらでもあるが、金かけたくないんだもん

737 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:35:46.26 ID:ho5OnfUU0
森永はヨドバシカメラとローソンポイントの計算でもしてろ。

738 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:38:29.19 ID:vHv0s/3O0
>>718
>>728
廃炉&使用済み燃料埋め立て合わせて約930億円で済むなら激安だろ
原発1基が1年間に使う燃料ウランなんて20トンくらい IMF算定の最近の価格にして3億円以下
プロトニウムに加工した燃料棒でもおそらく1基分年50億円もかからないだろ

石油系火力どころか石炭 ガス系の火力発電所と比較しても
燃料代だけで4〜5年でペイできる計算になっちまうぞ

そりゃ電力会社は必死にになって原発推進するわけだよ・・・

739 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:40:48.38 ID:/g4G7V/W0
>>22
産経新聞社は、本社はもとより、全ての事業所と従業員、
関連会社も含めて全部、福島県双葉町に移転すべきだと思うな。
もちろん社食は福島県産100パーセント。
住民にも歓迎されると思うし、何より「放射能は怖くない」という
自説を証明することにもつながるがるじゃん!

東京に居て安全だとかほざいていても、誰も信用できないと思うんだ。


740 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:49:04.01 ID:5LBxKd9c0
ID:/y6y01s60 は今回の事故を東電の管理責任にしたいのか

741 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:49:17.34 ID:YcfLZ60WP
>>732
今の原子力村が続くなら反原発と極端な所に行ってしまうな
それに、最終処分場が決まるまで、新規の燃料調達には反対
いくら監視団体の権限が強化されても、安全対策が施されても。


742 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:54:24.67 ID:lNxrlZ/e0
>>738
東海原発は原発としては超低出力だぞ。
しかも総括原価方式があるから、電力会社が発電原価を下げるインセンティブは無い。

743 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:56:23.90 ID:X8vQlJ3zO
>>1
ふくいちライブカメラ関連 実況スレ28
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1314591117/


744 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:58:16.30 ID:G5tytLHR0
>>732
ちなみに誰が安全かどうか評価するんですか?

745 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 21:59:13.87 ID:PCAnKU5/0
お前この半年の
正に胃の痛くなる思いのプライスレスを考えろよ

746 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:00:24.44 ID:/tXlNyV90
>>1
それならば、原発は絶対安全としてこれまで計算してこなかった54基分のリスク費用も新たに想定するべきですよね。
原発は絶対安全という前提が崩れたのですから。
福島の4基での被害が試算で16.9〜25兆円(10兆円の試算はかなり古いものです)とされています。
仮に低めの16.9兆円として、54/4基×16.9兆円として228兆円。
さて、廃炉に伴う費用27兆円はもともと建設から40年で発生してしまう費用ですね。
70年代に作られ、そろそろ寿命を迎える原発が20基以上、続く80年代のものが15基。
すでに償還しかかっている数字なのですよね。
なぜ単年でいきなり総額を落とそうとしているのか疑問です。
また、228兆円は寿命を迎えるまでに発生するリスクなので今から40年で割るわけには行きません。
各原発のそれぞれの残り寿命で償却しなければなりません。
天文学的どころではありませんね。
それとも、今度こそ原発は絶対に安全なのでリスク費用は0です!と主張なさるのでしょうか?


747 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:01:36.00 ID:rX7Pzpco0
>>2
原発のほうが不安定やんけw


748 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:01:36.17 ID:ieAXONK/0
原発のコストが高い安い云々以前にこれからの原発は少なくと半径30km圏内を
買収しないといけないのでもう無理

749 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:03:15.55 ID:EPNKVhr/0
>減価償却の問題

こんな大事件おこしといて
ふつーな会計処理もってきてどーすんの。

750 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:05:09.77 ID:PCAnKU5/0
しかし減価償却考えて危険だけど使えって
ふざけんなよこの不細工
父親と母親の顔が見たいわ

森永卓郎の父親:岡田真澄似
森永卓郎の母親:岩下志麻似

オイコラ完全にもらい子だろテメー

751 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:07:40.96 ID:HLn4eMgR0
http://allabout.co.jp/contents/sp_disaster_c/1062/25602/index/
世界の地震の約20%が日本に集中する理由


752 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:11:36.72 ID:V7zlz+sd0
普通廃炉代もコストに乗せるよな?

なぜ廃炉にすると5000億もかかるとかいいながら原発は安いに繋がるの?
その理屈で原発推進→新規に原発製造を繰り返してたらどんどん廃炉のときの
費用がかさんで行くのだが?

その場合の費用は電気料金には絶対上乗せしないという決まりごとでもあるのかね?

753 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:17:09.79 ID:nMtepNPS0
>>752

よく読めよ。
現状の電気料金には廃炉費用も乗っかってる。

754 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:17:13.28 ID:Ph7tHBCS0
>>740
少なくともアメリカの原子力規制委員会は、東電はとんちきな理解
で被害を拡大したという文章を残している

NRC(米原子力規制委員会)
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1115/ML111530339.pdf
TEPCO’s response to the Fukushima accident revealed a poor understanding of the risk
of a spent-fuel-pool fire.

東電の福島原発事故への対応は、東電の「お粗末な」使用済み核燃料プール火災
の理解をさらけ出した

TEPCO initially tried several ineffective measures for adding water to spent-fuel pools

東電は、使用済み燃料プールへの注水において幾つかの全く非効果な方法を試みた。
Gordon R. Thompson 1 June 2011 ...


755 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:20:09.09 ID:YcfLZ60WP
>>738
まあ廃炉費用5000億円(原発内高レベル廃棄物の処分込み)と
最終処分場が3兆円位で、大規模事故率20% 1回の損害40兆円でも
1kwh辺り10円程度だからなぁ
7割の原発が40年動けば。

家庭用の電気単価が高いのが不思議
1kwh24円だぜ
送電線管理費を考えても高いよなー
使えば使うほど単価が上がるし。


756 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:20:51.79 ID:vHv0s/3O0
ちなみにバラギの常陸那珂火力発電所が石炭オンリーで
1基あたり出力100万kWでフクスマ原発と同じ程度 石炭の使用量が年間230万トゥン

最近スイスの資源メジャーエクストラータ社と11年度の石炭輸入価格交渉を一任された中国電(日本のね)が
1トンあたり石炭輸入価格を130ドルで合意したはず・・・
これ出力100万kWあたり年間石炭代だけで3億ドルくらいかかる計算になるんだっぜ・・・

まあそれでも100万kWあたり年間8億ドルかかる原油よりははるかにマシだけどね・・・・

757 :名無しさん@12周年::2011/09/01(木) 22:24:09.63 ID:XGwOe2po0
金の為には何でも言うやつなんかをひっぱり出してきて言わせても無駄

758 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:24:17.54 ID:QWBSrsxb0
減価償却40年だろ。てことは脱原発は最長40年先か。

759 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:24:39.62 ID:PCAnKU5/0
おいお前らいかんからな気を緩めては
原発は完全廃炉と決まったんだからな2chでは
こんな不細工の言う事聞いてゆらぐなよ

760 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:26:30.94 ID:YcfLZ60WP
500,000,000,000円 ÷ 1,000,000kw x 24h x 4,000d ≒ 5.2円

>>755
間違えた、15円位だな

761 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:29:19.21 ID:xFgGNSGR0
>>755
40年 原発の寿命こえなきゃだめだな
ウランだって途上国次第で枯渇するし

762 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:29:50.71 ID:jeM4HVH2O
最近こいつ見ないな 干されてんの?

763 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:30:06.98 ID:vHv0s/3O0
>>752
恐ろしい事に廃炉コストを含めても原発のほうが安いんだよ・・・
なんせ年間の燃料の輸入代金が100万kWあたり
石炭は原油の半分以下で300億円程度
ウランはその石炭の1/100以下 3億円で済むんだから

原油の1/200だ ほとんどタダ同然で電気作れるんだから


ていうか中電は芯でいいな マジで

764 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:30:54.98 ID:0j5ZzkZ40
 事故の補償費用にしても、仮に10兆円として30年間で希釈し、東電(2009年度の電気料金収入は4兆5000億円)の
原発の発電コストに上乗せしても、キロワット当たり1〜2円上がる程度だ。
確かに原発のコストは上がるが、せいぜい火力と同程度である。

765 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:32:52.46 ID:CfkNs/kV0
とりあえず今ある原発は使うしかない。
当たり前の話を延々とやること自体がリソースの無駄。

766 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:39:20.81 ID:Ph7tHBCS0
お、東電の悪口載せると、なぜか伸びる
もう一度

NRC(米原子力規制委員会)
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1115/ML111530339.pdf
TEPCO’s response to the Fukushima accident revealed a poor understanding of the risk
of a spent-fuel-pool fire.

東電の福島原発事故への対応は、東電の「お粗末な」使用済み核燃料プール火災
の理解をさらけ出した

767 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:40:35.82 ID:Zrjac5BP0
税金投入して原発事故を処理しなきゃいけないのに
”原発はコストが安い”だとwww

768 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:44:12.50 ID:+U8uuX/90
>>763
タダ同然!?
それはおかしい。なんか抜けてんじゃないか?
原発立地自治体様への手厚い待遇とか、経産省OB様への豪華な報奨金とか
無駄・・・じゃなかった、適正な資金運用で経費がもっと高いはずw

769 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:45:59.22 ID:/y6y01s60
>>740
直接の原因はどう考えてもそこだろ。
利権がらみの推進派も当然罪は重いが。

>>741
勝手にしろ。
オレもお前を馬鹿にし続けるから。
つか結局宣言で締めくくるなら最初からオレにレスすんな。

>>744
災害、原子力、電力、建築などの専門家。
当然すべて第三者機関で、海外の専門家も加わる。
買収など不正が起こらないように一定期間ごとに入れ替え。
それを監視し、再審査やメンバーの入れ替えを請求できるのが国民。

770 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:46:19.84 ID:vHv0s/3O0
まあ石炭もアホが前年比30%高で掴まされたし
原発止めて火力の出力上げてるから当分は電気代アップだろうな・・・

なんでもいいからはよ発電所新設しよろな・・・

771 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:48:57.13 ID:xufgb3FJ0
森永卓郎は老若男女に胡散臭いと思われてるから
こいつで原発アピールするのは逆効果

772 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:51:02.31 ID:PwqFKh9K0
原発が高いとか安いとか言う以前に、いわゆる再生可能エネルギーが
話にならないほど高コストというか、とても実用になるレベルでないってことでしょ
しかも火力は国際ルールがあって、もう増やせないんでしょ

つまり、もう選択肢がないってことでしょ

773 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:53:34.43 ID:Zrjac5BP0
原発事故を税金投入せずに処理してから言え。

774 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:55:09.29 ID:AM2auS3oO
まず電事連の試算についてしっかり検証しろよハゲ
あんな試算鵜呑みにするのはバカしかいない

しかも鵜呑みにした結果、火力と同じ値段なら「安くない」は正しいって事だろうが
汚染され生産能力を失った土地の損失、原発交付金、健康に被害がないと嘘をつかれたまま失われていく人命についてはも考えろ

廃炉費用をどう分散希釈するか、再生可能エネルギーへの転換までの火力のコスト安定にハゲた頭使えよ

775 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:55:15.69 ID:U50/6Rik0
提灯持ちという言葉が森永氏にはぴったりだ

たぶんこのスレも読んでるんだろうな

776 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:55:30.23 ID:Ph7tHBCS0
>>772 火力は国際ルールがあって、もう増やせないんでしょ

?鳩山が25パーセント削減を目指すと国連で言ったことは、
努力目標で、可能な限り頑張ってますと中身を示していればいいだけ

25パーセント削減を約束とか、調印したわけではない

777 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:55:40.49 ID:kaXziZ4g0
森永卓郎=典型的団塊馬鹿ジジイ

778 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:57:12.97 ID:HVCin4Y/0
昔っから同調圧力に乗って生きて来た奴だからな

779 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 22:58:35.38 ID:Zrjac5BP0
原発の発電コストが一番安い(ただし廃炉や事故処理や廃棄物処理、地元対策費コストは含まない(キリッ

780 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:00:10.48 ID:8BeST/wT0
こいつより田母神の方が許せんよ
あいつの原発擁護の理屈は読んでて発狂したくなる
あんなアホを空幕長に認証した安倍はアホだし
実質罷免した麻生はまともだよ



781 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:01:47.68 ID:7oW+w12O0
東電には遠慮なく賠償請求していいらしいぞ。
キロワット当たり1〜2円上がる程度だそうだから。
東電は賠償責任を国に押し付けるのはやめろ。

782 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:02:59.59 ID:LQv1lR4z0
東北に地熱発電所を作ればいいんだよ。
原発誘致と同額の補助金を出せば温泉街も誘致に賛成するぞw
地熱発電の廃熱で温室栽培や道路の融雪をすればいい。
東北は汚染されていくのだから、従来の農業でなく、水耕やLEDを使った屋内栽培に切り替えるべきだ。

783 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:03:58.45 ID:vHv0s/3O0
>>776
いや 地球温暖化ウンタラとは関係なく国内法でも石油火力の新設は禁止されてる
環境うんぬんではなく単純に価格と供給の問題で
ていうか電力会社からしたら頼まれても原油つかう火力の新設なんてお断りだろ

784 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:06:10.25 ID:WhXDNoUF0
>>783
LNGあまりまくってるのに原油つかうの?

785 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:09:23.58 ID:xFgGNSGR0
廃棄地もきまってないのに
取らぬ狸の皮算用

786 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:10:27.13 ID:09cW2VYS0
国立大関係者は犬

787 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:10:36.96 ID:vHv0s/3O0
誤解してるけどLNGは安くない 原油より安いけど明らかに石炭よりは高い
トンあたりの輸入価格が4〜6万円くらいだったはず 石炭と同様10年前の3倍くらいに爆騰してる
東電によるとLNG発電は出力1万kWに対して1万トンのガス使うらしい
つまり原発と同じだけの出力を出すとむにゃむにゃ・・・・・

788 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:11:22.56 ID:Ph7tHBCS0
>>783 国内法でも石油火力の新設は禁止されてる

東京ガスや東京電力 超大型火力発電所建設はじめてるけどw
北陸電力もなw

北朝鮮の国内法か?禁止ってw
ここは日本だぜw

789 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:13:58.60 ID:v0pa09nI0
放射能で人間の居住NGとなった地域に太陽光パネルを敷き詰めるっていうのはどうかな?

790 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:14:03.78 ID:SjAaG78V0
>>782
補助金で釣るより、「温泉旅館を経営したいなら、同時に地熱発電は義務な」と
地熱発電への経営参加を強制すれば良いんだよ
利益が上がったなら、そのまま収入にして良いと
温泉旅館の経営なんて今や先が見え尽くしているんだから、乗ってくる経営者は多いはず

791 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:14:57.84 ID:G5tytLHR0
>>776
むしろ 原発を使うとしても火力新設は確実だよ。
原発はすぐ止まる不安定な発電だから。
十分に火力発電がないと そもそも運営できない。

792 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:15:03.47 ID:kaXziZ4g0
>>789
そんな無駄な事をしないで放射性廃棄物の処分場にした方がいいだろ


793 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:15:33.70 ID:YcfLZ60WP
>>772
増やせないのは石油、原油系火力ね
ガス、石炭等は問題なし

>>768
年100億配れば良いとして
1自治体に4基なら、1基辺りたったの25億円…
石炭の12分の1なんだよな…
年収2000万円が10人居た所で2億円だし

>>781
3-40年で割ればな
今すぐ払うお金は用意出来ないし
普通に金を借りると金利負担もとんでもない事になる。

794 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:15:35.09 ID:vHv0s/3O0
ああ ごめん石油火力の新設禁止は国内法じゃなくて
国際エネルギー機関の決議採択だった

まあどっちにしろ石油火力は新設禁止ですんで ヨロピク

795 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:18:29.15 ID:wNirtejqO
九州、北海道は地熱で充分だろ
ニュージーランドが地熱成功させて原発無しでやっているし 地震国だからな

796 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:19:48.45 ID:HxVKQ27H0
まっ安くはないだろな

なんたって寿命がきても使い続けるんだから。
40年稼働させても元取れません


797 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:20:26.46 ID:oK6CacGs0
発電コストは安い、処理コストが高い

798 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:20:38.69 ID:YcfLZ60WP
>>791
事故による停止は火力も原発と大差ない気もするが
復旧は早いんだけどね
電力消費量の変動対応に火力は必要だけど
まあ大事故が起こると数10年~数100年復旧できないから
原発をこれ以上増やすのには反対だけれど。

>>788
だから、新設しているのは"ガス"火力ね
新設禁止は"石油"火力
石油は船舶、航空、自動車燃料に回そうねって決まり

799 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:22:07.97 ID:ouWyaIcL0
廃炉だって40年50年の話じゃん。
24兆かかるからなんだよ。
電力会社社員のボーナスを廃炉費用として積み立てろや。

800 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:22:48.88 ID:tPXBVf/YP
外務省のレアメタル外交

ウラン抗での採掘で30代で死んでゆくアフリカの若者の命を忘れてはいけない

801 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:23:32.55 ID:vHv0s/3O0
ニュージランドって福岡より人口少ないだろ・・・
しかもオーストラリアが石炭の主要輸出国だし

802 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:23:51.63 ID:oK6CacGs0
東ガスの我が世の春感は凄い

>>800
そんなの、食料から何から全部そうだろ
今更すぎる

803 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:27:12.66 ID:IufxOmck0
全部廃炉にすると金がかかるってだけで原発の発電コストは安くないってのは間違いじゃないでしょ?

804 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:28:19.78 ID:ctBywRvv0
>事故の補償費用にしても、仮に10兆円として
森永さんともあろう人が桁を間違えるとは。

805 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:29:49.28 ID:G5tytLHR0
>>803
そうですね。原発の発電コストは安くないです。

806 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:33:34.58 ID:VEWoRYMr0
10月からこっそり値上げする頭狂電力の値上げの理由への皮肉だろ
「火力発電の燃料費がかさんだから」だとよ
原発で比べ物にならんぐらい被害を出しといて、な

807 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:33:36.95 ID:rP0ZP9gz0
金に五月蝿い森永卓郎
だが、主張には完全同意
早くスイッチ(笑)を入れろ
寒い冬が来るんだぞ

808 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:34:19.11 ID:V8B+10Up0
>>803
いつかは廃炉するし、使用済み燃料の処理と管理費を考慮すれば安くはない。

809 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:34:30.09 ID:rFKi//Oo0
>>4

↑ヒステリーだなあ

810 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:36:17.17 ID:u9M/ajX70
>>800
こういう似非ヒューマニストってクソうぜぇ…

811 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:37:50.40 ID:vHv0s/3O0
事故んなきゃ廃炉と棒の処理コストで930億円で済むんだろ?
このまま原発の替わりに石油火力の出力上げたままだと
1基分(110万kW)あたり170万バレル 年間800億円近い原油代がかかるんだけど

政府は早くなにか代案出せよな・・・

812 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:38:12.28 ID:HLn4eMgR0
10兆円/30年=3333億円

福島第一原子力発電所の年間発電量は33テラワット時

原発のほうは、今回問題となっている福島第一原子力発電所を例にとります。
こちらは古い原子炉なども多く、ほか(福島第二、柏崎刈羽)に比べると、
出力の小さな発電機が多いようです。東京電力の資料(資料はこちら)
によれば、福島第一原発には1号機から6号機までの6機があり、6機全体
(稼働率80%)で2009年度の年間発電量は32,949,000,000キロワット
時だそうです。これは約33テラワット時(32,949,000,000キロワット
時=32,949,000メガワット時=32,949ギガワット時=32.949テラワット時)
です。

発電機6機の合計出力は4.7ギガワット(4,696メガワット)ですが、これを24時間×365日で掛け算して、稼働率の80%をかけると上の発電量になります。

と某サイトから拝借

333,300,000,000円/
32,949,000,000キロワット

1kwあたり10円の上乗せになる
これは稼働率80%の場合だから半分なら
1kwあたり20円の上乗せ
原発は高い

813 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:39:24.72 ID:TTjW6+hX0
>>811
原発のバックエンド費用で検索してみろ原発は安くないから。

814 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:39:39.83 ID:Kw++LwYX0
このクズ東電からいくら貰ったんだ?
ちゃんと税金納めろよ

815 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:41:38.00 ID:rP0ZP9gz0
森永卓郎の言ってるのは
エネルギー調達のリスク分散だから
多少、高くても仕方無いって事だろ?
原発も、もんじゅも運転再開は当たり前

816 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:41:40.78 ID:HLn4eMgR0
しまった
福島第一だけで計算したんでもうちょっと計算しなきゃ

817 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:41:50.49 ID:VEWoRYMr0
>>811
すでに事故ったから何もかもひっくるめて原発が飛びっきり高いだろが馬鹿

818 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:44:52.48 ID:HLn4eMgR0
概算で
だいたい
>>812 の1/4みたいなんで

事故の補償額が10兆円の場合で稼働率80%だとして2.5円
40%だとして5円か

しかし補償額で見ていいのかというのもある
「被害額」というのはもっと多いだろう


819 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:44:59.27 ID:vHv0s/3O0
東電は10%とか言ってるけどこのままだと確実に10%なんかじゃ済まないと思う
ていうか石炭の調達費用が30%もあがってるのに10%で済むかよ・・・

820 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:46:43.33 ID:QuaVXwBo0
原発が日本の産業に与えたダメージを1円も算定してないじゃんか
今後何年にもわたって、莫大な損失だぞ

821 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:46:58.57 ID:k4WkDgis0
>それなら火力で置き換えればいいというかもしれないが、それは減価償却の問題をまるっきり無視した意見である。
再稼働しないのなら、原発は燃料冷却のため電力を消費するだけの存在になるので、早急に廃炉する必要がある。
仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ

だから廃炉コストを含めて原発は高い
つまり事故らなくてもとてつもない金がかかり、ほぼ何千年と管理していかないといけない、事故った場合は国が滅びかねないもの
石棺するにしても始めのうちは放射性物質をかなり閉じ込められるが、何十年経つとコンクーリトもドラム缶もかなり風化してボロボロになる

石棺したチェルノブイリが今また新しい石棺が必要なように、そのコストもまた莫大だ
また、何十年か経つとまたその外に新しい石棺が必要になる、この莫大なコストの繰り返し

822 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:49:11.93 ID:9xtuUD3j0
原発はやめちゃだめだよ。原発技術と原発技術者を維持する義務が日本には
ある。米国製の古い福島第一では1000年に一度の津波と、糞なオペレーション
でこのザマになったが、なんだかんだ言って日本の原発技術は世界でも
屈指。こんどの事故で、安全技術に関してはさらに磨きがかかるだろう。
イランの原発が稼働始めたり、日本の風上の「あの」中国で原発が100基
予定されていたり、途上国でもどんどん計画されてる。それらの原発の
安全技術をアドバイスしたり、注文をつけたり出来る能力のある国は
そうザラにはない。米国には既に製造技術はない。日本が脱原発なんか
やれば、技術者はリストラされ、もう、原発に進む学生は皆無となる。
十数年後には、中国がどんないいかげんなことをやっても、注文をつける
技術的優位性は皆無になる。中国クオリティで100基の原発が稼働する
より福島の反省で国内の50基を運転する方が2桁ぐらい安全だわ。
津波を計算に入れない人為部分だけなら、新幹線を対比させてみれば
答えは明確。

823 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:49:19.98 ID:HLn4eMgR0
補償されない経済のダメージも含めて被害額を仮に4倍の40兆円とすると

30年で割った場合の
1kwあたりの原発事故による原発発電費用上乗せ額は10円(稼働率80%で計算)
,20円(稼働率40%とした場合)


824 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:53:39.23 ID:vHv0s/3O0
全炉1気に廃炉にしたら原発で賄ってる2900万kWの出力を何かで代替しないといけないけど
仮に1番安い石炭で2900万kWを1年間分ひねり出すだけでも毎年石炭代が8700億円くらい余計にかかるな・・・

子供手当てやめて石炭手当て出そうぜ

825 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:55:30.53 ID:YcfLZ60WP
>>803
100万Kw 30年 稼働率36%
廃炉費用1000億円で
1KW/h辺り1円
古い炉だと60万KW 新型炉だと130万KW位だから
平均すればこんなもんじゃないかな

廃炉って諦めるのって駄目なのだろうか?
燃料さえ抜いて、10年ほど放置した後
全部コンクリで埋めれば安上がりじゃね?

それ以上に問題なのは燃料の最終処分費用だろう
ガラスで固めて
人里離れた安定した岩盤に埋めたり
場合によっては海のプレート掘ってだろ?
数十〜数百兆円になりそう。

826 :名無しさん@12周年:2011/09/01(木) 23:56:25.20 ID:HLn4eMgR0
10兆円/30年=3333億円

福島第一原子力発電所の年間発電量は33テラワット時

原発のほうは、今回問題となっている福島第一原子力発電所を例にとります。
こちらは古い原子炉なども多く、ほか(福島第二、柏崎刈羽)に比べると、
出力の小さな発電機が多いようです。東京電力の資料(資料はこちら)
によれば、福島第一原発には1号機から6号機までの6機があり、6機全体
(稼働率80%)で2009年度の年間発電量は32,949,000,000キロワット
時だそうです。これは約33テラワット時(32,949,000,000キロワット
時=32,949,000メガワット時=32,949ギガワット時=32.949テラワット時)
です。

発電機6機の合計出力は4.7ギガワット(4,696メガワット)ですが、これを24時間×365日で掛け算して、稼働率の80%をかけると上の発電量になります。

と某サイトから拝借

333,300,000,000円/
32,949,000,000キロワット

1kwあたり10円の上乗せになる
これは稼働率80%の場合だから半分なら
1kwあたり20円の上乗せ

福島第一は東京電力の大体1/4を占めるので
東京電力全体とすると 事故による上乗せは 2.5円/1kw(稼働率80%),5円/1kw(稼働率40%)

補償額より被害額は大きいと考えて仮に4倍の40兆円として計算すると
原発コスト上乗せ 10円/1kw(稼働率80%),20円/1kw(稼働率40%)

827 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:03:26.21 ID:e8GnPQu40
あとさ、廃炉はともかく
放射性物質の管理方法については検討中じゃんw
処分の見通しすら立ってないのに費用の計算も糞もあるかよw
ゴミは出るけど処分方法は決めてません、
でも運転は開始しますって、異常もいい所だろ。



828 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:05:08.93 ID:bXfK0+NC0
安く発電できるなら、原発関連の補助金すべて廃止しろよ、安いって言うのはそれからだろw

829 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:05:59.00 ID:RXfUgfIA0
フクスマ原発の合計出力は東電全体の7%だよ
東京電力関内全域に賠償費用負担を分散していいなら1/12以下で済むな
1kWあたり1円以下の負担増で済んじまうけど・・・

もっといえば日本国内の全ての電力会社に協力を要請すれば1/100 10銭くらいになるか

830 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:06:36.96 ID:6EQo6MSN0
>>829
原発のコスト計算してるのに
火力を含めちゃいけない

831 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:09:25.40 ID:6EQo6MSN0
原子力発電所 [編集]
4箇所、1,730.8万kW
青森県
東通原子力発電所 (建設中)
福島県  
福島第一原子力発電所 470.6万kW(原発事故で停止中)
福島第二原子力発電所 440.0万kW(東北地方太平洋沖地震により停止中)
新潟県
柏崎刈羽原子力発電所 821.2万kW

832 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:09:48.89 ID:VXA8sWom0
廃炉も含めて発電コストなんだよ、わかるか?坊や。

833 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:12:19.93 ID:XxbvqG5L0
燃料だって一番早く枯渇ってか植民地政策でも再開しない限り大っぴらに掘れなくなるしな
お先は真っ暗だぜ


834 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:13:13.65 ID:6EQo6MSN0
>>832
そうなんだよな
なぜか廃炉にしたら原発のコストが高くなるはず
なのに逆転させてるんだよな森永は・・・

廃炉費用が高いから廃炉にするなって・・・
じゃあ最初から計算にいれろと・・・


835 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:13:21.65 ID:5w+o8Hmj0
ぶっちゃけ、

プリンタ本体の値段と、
インクの値段みたいな感じか。

836 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:15:40.36 ID:RXfUgfIA0
通常の廃炉 使用済み燃料の処理費用が東電のドンブリ勘定で1基930億円で
メルトダウンした福島の賠償を20兆で合計しても東電関内の負担増が1kWあたり1円以内で済む計算になってるぞ
なんか根本的に計算おかしいんじゃねーの?


全ての日本中の全ての原子炉がメルトダウンする計算なら1kW/20円くらい上がりそうだけどwww

837 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:18:06.86 ID:Qs4fAq6k0
ドイツ連邦議会の90年連合・緑の党の議員団長を務めるトリッティン元環境相は
17日、日本記者クラブで記者会見し、原発は再生可能エネルギーなどに比べても、
コストが高くつくと強調しました。同氏はシュレーダー政権(1998―2005年)
時代に環境相を務め、いち早く脱原発と再生可能エネルギー拡大を進めた立役者の1人です。
同氏の発言は、原発からの撤退に伴い、再生可能エネルギーの割合を引き上げれば、
電気料金も高くなるのではないかとの質問に答えたもの。ドイツ政府は原発から段階的に撤退し、
2022年までに全廃する方針です。
トリッティン氏は、ドイツの電気料金は、一般家庭用も産業向けも高めだが、
そのことでこれまでドイツの国際競争力に悪影響は与えていないし、これからもないと述べました。
その上で、原発の場合、寿命の尽きた原発を停止し、何年もかけて安全に廃炉にし、
解体するコストや、放射性廃棄物を最終処理し保存するコストも計算に入れるべきだと指摘。
「こうしたコストが電気料金に上乗せされれば、誰も原発が安いとは主張できない」と表明しました。
また、重大事故が起これば、日本でのように賠償金は膨大になり、
もし電気料金に転嫁されたら大変なことだと指摘しました。
今後のエネルギー政策について同氏は、短期的には省エネ、
中期的には再生可能エネルギーの利用拡大が重要だと強調しました。
記者会見後、同氏は、本紙の質問に答え、日本の課題は脱原発ととも
に再生可能エネルギーなどを拡大していくことだと話しました。


838 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:22:30.56 ID:6EQo6MSN0
廃炉引当金や原発事故引当金を積ませて毎年費用処理させとけばよかったのにな

839 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:24:12.23 ID:BRoNGCz00
まあいくら安かろうが、福一の事故を収束&しっかり賠償しないことには
東電はもう原発作れないんだろうけどな

840 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:31:19.47 ID:Okv3V5hdP
ちくり裏事情板原発スレ
=原発裏事情=
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/company/1306011416/

緊急自然災害板
http://hato.2ch.net/lifeline/
※「原発」「メルトダウン」「放射」「原子力」等でスレッド検索

841 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:32:50.80 ID:A8ivXdQ+0
事故対応費用なんだけど、
今の計算方法で、みんな納得できるのかな?
亡くなる人が出ても、因果関係を積極的に調べようとする気配もなく
隠蔽されてるだろう事実もたくさんある状況なのに。
あからさまに、原発から近いところに住んでる人は、
今後、保障内容も変るかもしれないが、
なんとなく癌の発症率が上がったとか言われるような
地域では、やっぱり泣き寝入りするしかないでしょうから。

原発を使い続けるなら、電力会社の社員には、
今までより、ものすごく生活が厳しくなるぐらいの
責任を背負わせなければ、グダグダになるでしょう。


842 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:35:20.63 ID:6Idt1jYe0
江戸時代なら事故を起こした現場の作業員、その管理職、社長、会長は
全員切腹を申し付かっても当然。とてもそれだけで責任が済むというもの
でもないけれども、しくじれば死罪ぐらいの覚悟でないと困る。

843 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:37:47.82 ID:kRZe1IpC0
「被害額」じゃなく「補償額」って言ってるから話にならないよ。

844 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:47:50.75 ID:xAWTMWIB0
>>1
>電気事業連合会の試算では、廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である。



>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円という天文学的な額が一度にかかってくるのだ。(続く

矛盾してないかい?表現方法が違ってるだけ?

845 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:53:07.31 ID:aDfWnSaR0
>>844
そもそも使用済み燃料の処理コストが出せない状態でコスト計算なんて不可能なんですがね。
不思議ですね。

846 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:53:12.72 ID:8yuJ6MIf0
>>841
生活が厳しくなるが嫌なら福島原発の20km県内に強制的に家族もろとも住めとかな。
責任ってのはそういう風に取るもんだよね。
あれだけの事故を起こしておいて賠償金は上から目線の勝手に決めた額で、給料は減らさない、
ボーナスは出る、住居は安全な場所じゃあ被害者が納得できないのは当たり前だわな。


847 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 00:58:37.61 ID:6EQo6MSN0
>>843
いや実際的には「被害額」が大きいことが問題なんだが・・・

どれだけ社会的にコストをかけてしまっているかということ


848 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:00:34.54 ID:1lBo7G3xP
>>844
数年で払うのと(一斉廃炉)
3-40年ローン(徐々に廃炉)で払うのとの違いだな
古い炉は費用をもう貯めているとは思いたいが
稼働10年程度のは貯まっていないだろうしなぁ

不思議な表現だよね
原発廃止にさせたくないのだろう
廃炉費用は結局変わらないのにね。

849 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:01:36.72 ID:j4dCr+Mu0
>>16
高レベル放射性廃棄物の最終処理方法は未だに決まってないだろ。
六ヶ所村にも腐るほど有る。50ヶ所余りある原発の舘屋にも隠してる。
世界につながる海に捨てる様なバカな真似出来る訳ない。
海外でガラスで固めてもらったが地層処分する安全性も場所も決まってない。
バカじゃねーの

850 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:02:09.69 ID:mzfF0P/rO
地熱発電が低コスト
天下り組織 日本地熱発電株式会社を作れば、官僚は脱原発へ優秀な能力を最大限に発揮するだろう。



851 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:05:18.77 ID:zspy51WA0
単純にコストだけでなく安定供給のリスクも考慮に入れないとな

852 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:05:33.17 ID:M8GWbG8r0
ブタ森永が安いと言うなら実際は高コストだな。

853 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:06:02.64 ID:kRZe1IpC0
>>847
被害額で話をしないと意味無いって言ってるんですけど

854 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:07:03.60 ID:j4dCr+Mu0
>>102
毎年予定が伸びつづけている高速増殖炉もんじゅを稼働させてから言え。

ウランが枯渇するまでの60年以内には出来ないよ、ば〜か。

855 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:07:42.05 ID:WcKHTo6T0
なんでもいいから節約という経済縮小を早く解消してください。

856 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:07:50.10 ID:Os6kxBx30
こいつに福島の農産物以外食べさせるな。

857 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:07:57.03 ID:6EQo6MSN0
>>853
ごめん

858 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:10:53.59 ID:zspy51WA0
まともに1年を通して発電出来るのは原子力と火力だけだろ
原発が反対なら残されたのは地熱しかないな

859 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:11:46.71 ID:Oi8+CAqR0
おなじみ、逆法則男・森永卓郎でございます

860 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:13:09.30 ID:EHSeWsIl0
どんなに擁護しようとしても結局コストは火力と同程度
になるんだったら、もう火力の一択になるだろうが。

「事故るけど原価が安いから、事故処理費用含めても
普通の車とトントンですよ」なんて欠陥車誰も乗らねーよ気違いw

861 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:14:19.96 ID:O/2/0Bxl0
>>855
節約は経済縮小じゃないよ。どう金を効率的に使うかが大事ってだけ。日本が高度成長だった時代に
じゃぶじゃぶ金遣っていたかと言えば節約が基本。バブルくらいしかじゃぶじゃぶ金遣った時代はないよ。
それだって結局効率的に金遣う工夫しなかったからなんにも残さなかったでしょ。

862 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:15:02.04 ID:mzfF0P/rO
菅直人の孫が総理大臣に40年後なるとして、その時に大震災があるなら、原発は今のうち廃止の方がいいだろ?



863 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:15:55.18 ID:y/S6LQtD0
>電気事業連合会の試算では、廃炉費用や使用済み燃料の処理コストはキロワット当たり0.8円程度である。

んなわけねーだろw

864 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:16:08.71 ID:OB8akhS50
>>850
原発より、金に成る独占利権が出来ればそれで良いんだろう。
原発チンドン屋がこんどは、地熱チンドン屋になるだけ、電気料金
を下げようという発想はそもそもない。 役人が絡むと道路、橋、何でも
一緒だね、私利私欲丸出し。


865 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:16:36.90 ID:O/2/0Bxl0
>>858
原発は震度4を感知したら問答無用で停止する。冷却から再稼働まで3カ月はかかるから
地震大国日本でまともに全部の原発がフル稼働した事はない。火力と揚水発電が基本的に日本の
電力の安定に責任を果たしてきたと言っていい。

866 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:20:06.69 ID:zspy51WA0
原子力も火力も海外からの燃料の買い付けで維持するなら
安定した自然エネルギーは地熱しかないよ

867 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:22:19.84 ID:j4dCr+Mu0
原発を国策で広めたころは、コスト安くするために、寿命を根拠ない年数に伸ばして、
廃炉に掛かる費用が見積もれないし、仕様済み核燃料棒の処理技術も将来確立されることにしてコストに含めてないでしょ
安いの当たり前だよ。
天然資源の石炭使った火力なら100年以上持つだろうから、LNGガスタービンと合わせれば、原発なんかいらねーよ
資源が枯渇する前に、再生可能エネルギーの実用化を本気で金掛けてやった方がずっとましだろ。

森永ってバカだな。

868 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:25:25.38 ID:3UfxlSeY0
モリタクが、死亡フラッグと聞いて・・・( ゚∀゚)o彡゜頑張れモリタク!

869 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:26:21.30 ID:Os6kxBx30
森永って、原子力ムラの住民票持ってるんだ?

870 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:30:54.96 ID:xAWTMWIB0
10年、20年後にクリーンエネルギーに転換できてよかったねにはならないのかな?
もっとはやくやるべきだったとか。

風力なら洋上風力のほうがいいみたいね。

エネルギーの分野でも、40年以上も前からある原発(が最先端技術のです())頼みにしないで、最先端技術の進化をして、諸外国に凄いと言ってもらえる国がいいよね。
次の世代の為にチャレンジしなきゃいけないとは思う。

871 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:35:21.16 ID:O/2/0Bxl0
>>866
地熱もそもそも無動力で稼働なんてしないぞ。補助的な動力は燃料動力使うからそう言ってしまったら
全部同じ。

872 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:39:02.14 ID:4fSE73QH0
今の日本で根本的に問題なのは、
経産省のコスト計算は間違っている!って言っている人の拠り所も、
それと同等以上にいい加減な計算だってことなんだよな。
よく検証もしないでマスコミが書き立てるものだから、みんな何が正しいのかわからなくなってる。

よく引用される例の立命館の大島教授の試算にも、よく読むとかなり問題があるってことも
↓最近指摘されるようになってきた。

http://eneken.ieej.or.jp/data/4043.pdf

こういうのをちゃんと読んで、正しい判断を下すのは
一般国民には無理。マスコミが正しく報道しなくちゃならんのだが、
マスコミに理解力がないから、国民が混乱するわけね。

873 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:40:13.73 ID:j4dCr+Mu0
まだ、研究段階だけど、CO2も出さず、天候にも左右されないクリーンエネルギーも有るね

海流発電(かいりゅうはつでん)、または潮流発電(ちょうりゅうはつでん)は、
海流による海水の流れの運動エネルギーを水車、羽根の回転を介して電気(電気エネルギー)に変換させて発電させる方式である。
海中に海流発電機を設置する。エネルギー変換効率は20〜45%と比較的高い。潮力発電とともに、海水を利用する発電で、「海流」を
「海水の流れ」とすれば、潮汐流による潮力発電は海流発電の一種である。
海流は太陽熱と偏西風等の風により生じる大洋の大循環流であり、地球の自転と地形によりほぼ一定の方向に流れている。
幅100km、水深数百mと大規模である。日本では黒潮に代表され、八重山諸島、トカラ列島、足摺岬、八丈島など多くのエネルギー資源が
存在する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B5%81%E7%99%BA%E9%9B%BB

874 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:40:30.25 ID:y/S6LQtD0
>>872
とりあえず原発を維持するために国の予算が毎年1兆円ぶっ飛んでる

875 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:42:12.52 ID:9eX906XP0
ふるいのをやめて新しく原発つくれっていう原発推進派ってバカだよね。
長く使わなければ原発のコストは下がらないのに。
それじゃあ天然ガスでいいじゃんって話になってしまう。

876 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:43:29.93 ID:xAWTMWIB0
コストだけで考える馬鹿

877 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:45:20.18 ID:6R/sQvOe0
27兆円って天文学的な数字なんだ

878 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:45:21.72 ID:jdtCnoZA0
森永って典型的なユダヤの犬じゃんwwww
世界最大のウラン鉱山会社はリオ・チント・ジンクでロスチャイルド所有だからなwwww
日本がどこからウラン買ってると思ってるんだwwwww

879 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:46:54.54 ID:whVz3vFF0
発電コスト以前に、クソ東京電力に地域独占を認めさせてるから、競争原理が働かずに高いんだろ

アメリカみたいに自由化させろ


880 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:47:37.59 ID:j4dCr+Mu0
>>872
リンク先の文書を見たけど、原子力発電所のバックエンド・コストが安く見積もられ過ぎている。


881 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:51:43.71 ID:4fSE73QH0
>>880
中の人が自分でも「ちょっとこれは安いかもわからんね、もっと正確に検討する必要があるかも」
って書いてるよね。まあそれはそうなんだろう。

でもとにかく、「大島氏の方法に根本的な問題がある」ってことはよく示されてると思う。
俺もあんたも含め、議論がまだまだ未熟なんだよ。今の日本は。

882 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:53:51.72 ID:PoZ7OZka0
別板で、第一原発事故の収束費用が27兆円と試算されていたから
ものすごいコストだね。

883 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:54:53.02 ID:Os6kxBx30
原子力ムラには騙されません、数字捏造が常態化しているじゃね。

884 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:58:00.40 ID:uNlv+YCg0
>>878
ウズベキスタンしかウランの購入先が無いんじゃなかったっけ?
推進派からも甘さを指摘されてたような・・。
だからプルサーマルの輪が途切れると原発政策が転覆する
もんじゅを止められない理由も

885 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 01:59:46.82 ID:L6rKXCQB0
森永卓郎キライ

886 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:02:02.65 ID:j4dCr+Mu0
原発推進してる連中には正確な数値なんて必要無いんだよ、
想定した耐用年数では原発のコストが高すぎちゃうから、
慌てて耐用年数を2倍に伸ばして安くするような奴らだよ

887 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:02:10.53 ID:XxbvqG5L0
金魚の糞のくせに

888 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:07:25.68 ID:j4dCr+Mu0
ダサい姿と耳障りな声聞きたくないから、二度とメディアに姿を出すな。

889 : :2011/09/02(金) 02:23:21.45 ID:NumfsoX00
そんなにコストが安いなら、1ベクレルでも出た食品はいますぐ全部出荷停止にして補償しろ!!

890 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:27:02.80 ID:cKl7SOKW0
反核左翼の嘘を見抜くように

発電コストが安くなかったら
各国がこぞって高い金つぎ込んで建造しないから

891 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:30:55.10 ID:hiukB+bN0
昨日の友が今日の敵なのでサヨク狼狽

892 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:32:42.24 ID:39tzOvL40
原発廃止なら火力しかなくて、
火力の中でどの燃料の火力かって感じだろ

今なら天然ガスで、将来的にはバイオ燃料って感じじゃないかな

自然エネルギーで原発の代わりになると思ってる人は、
自然エネルギーの発電量が低い時に、
備えてバックアップが必要な事を全く理解しないと思うよ

893 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:33:02.27 ID:4fSE73QH0
>>886
> 原発推進してる連中には正確な数値なんて必要無いんだよ、

これは原発に反対してる連中にも言えることだよな。
彼らがまともなコスト試算に依拠して話をした試しがない。

894 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:36:05.76 ID:VnujDZfw0
>>890
発電コストは安くても、副次的なコストは高い
とくに惨事コストが半端ない
日本の場合は、地震大国だから、原発が爆発した場合のコスト算出すべきだよ

他の国で、日本以上に地震が頻発している国があると言うなら話は別だけどね

895 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:41:07.71 ID:A/uZ99ye0
>>892
原発をバックアップに使うなんて未来技術じゃないか

896 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:48:23.89 ID:hiukB+bN0
>>894
日本は地震大国だから建物はすべて平屋の建物にするべきだよな、法律で規制すべき
高層ビルなんて狂気の沙汰だ、絶対倒壊するに決まってる
あと自動車も止めるべきだな。すべての自動車が事故を起こすに決まってるし
その損害って言ったら天文学的数字だ。これも計算に入れるべき
もっと言えば飛行機なんかキチガイの象徴だ
日航機墜落事故や大韓航空機爆破、9.11テロなんかの反省をまったくしてない
いったいどれだけの人間が死んだと思っているんだ!
こんな事やっていたら日本は確実に滅びるぞ・・・w


897 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:49:29.70 ID:39tzOvL40
>>895
原発の代わりに自然エネルギーって書いてないか?

で、そのバックアップが原発ってどういう事?

898 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:49:40.28 ID:Okq/sAg+P
なんでもいいから
いいからさっさと電力確保しろよ・・・
脅しみたいな節電要請とか、もうウンザリ

899 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 02:51:36.90 ID:xheURb5w0
>>30
4012年12月22日な


900 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:00:45.06 ID:bLPyAzty0
賠償費用が月1〜2円の値上げで住むなら、
なぜ賠償に税金投入の法律を作ったの?

901 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:00:47.87 ID:/3BI4tew0
「利益共同体」が賠償を
原発事故 吉井議員が求める
衆院委

日本共産党の吉井英勝議員は20日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、
福島原発事故の損害賠償を東京電力とともに株主や金融機関、原発メーカー
など「原発利益共同体」に果たさせるよう求めました。

 吉井氏は「東電には第一義的に責任集中と無限責任がある。全面賠償に誠意
を持って取り組み、被害者の人生を元に戻すことに責任をもつことだ」と指摘。
東電が国に資金援助を求める一方、金融機関に債権放棄を求めていないことを
批判し、株主や金融機関などに負担させるべきだと迫りました。

 海江田万里原子力経済被害担当相は「利害関係者に負担を求めるように伝えている」
と答弁。吉井氏は「そうなっていない。債権放棄も株主責任も求めず、いくらでも何度
でも支援することになっている。東電と大銀行救済スキームだ」と批判しました。

 吉井氏が、欠陥が明らかになった福島第1原発の製造メーカーに製造物責任の
補償を求めるよう迫ったのに対し、海江田氏は「東電の判断でやってもらえれば」
と答弁。吉井氏は「原発メーカー、メガバンクなど『原発利益共同体』に全面賠償の
社会的責任を果たさせる立場に政府が立つべきだ」と強調しました。

 吉井氏は、政府が1キロワット時5円30銭で安いと宣伝してきた原発のコストについて、
国の財政から1995年以降で14兆円超もの予算が投じられていることを指摘。これに
今回の損害賠償や収束コストを合わせると東電の発電コストは100円前後の高いもの
になるのではないかと質問しました。

 海江田氏は「安い電源だと言わないようにする」と明言。「(原発の)コストの安さを強調
するあまり、安全対策に十分な手だてが打たれなかった」とし、今後コストを精査すると答弁しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-23/2011072302_03_1.html

902 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:04:05.19 ID:IzTcaKbH0
危険でも原発を推進して使おうとした最大の理由は、
安いから、じゃなくて、安定供給なんだけどな。

自国に資源がない国だから、しょーがないよ。

903 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:04:46.13 ID:j4dCr+Mu0
>>893
正確な数値が無くても論理破綻してるから話にもならない。

生成される高レベル放射性廃棄物の処理方法は何時になったら確立するの?
ウランの想定埋蔵量60年分しかないけど無くなったらどうするの?
核燃料サイクルは何時になったら実用化される目処がたつの?

全部の問題が解決されるまでに、トータルで幾ら金が掛かるの?

904 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:06:54.35 ID:Kxz9dteu0
>>8
森永は経済面だけで言えばかなりの秀才だよ

しかしそこに政治を混ぜて考えていないから馬鹿を言ってるように見えるだけ
まぁ仮に混ぜたとしてサヨクが混ざるので結局は見当違いの事を言い出す

905 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:09:17.06 ID:IzTcaKbH0
>>903
全てが解決してないからってことで
手を出さないでいたら、科学はここまで
進歩しなかったよ。原子力だけ例外なのか?

906 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:14:03.40 ID:+3sW9af00
>>584
でも燃料代かからんよ。

907 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:15:11.98 ID:/3BI4tew0
>>905
欠陥品をろくに検査もせずに使い続ける事が科学の進歩に繋がるという、
摩訶不思議な論は極めて非科学的だと指摘せざるをえない。

908 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:18:12.83 ID:hiukB+bN0
>>903
もともとがチキンレース
ってか人類の存在そのものがチキンレース
憧れていたお花畑の世界は幻想だった
新興国がそのチキンレースにこれから堂々と
乗っかろうとしているのがリアルな現実


909 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:19:27.66 ID:DSKa52XXP
なあ、補償費って10兆で済むんかな?
しかも今回の事故で終わりとは限らないんだぜ?

910 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:21:08.38 ID:W7ZB/Shv0
コスト算定において
核最終廃棄物の管理コストや廃炉のコストを含めないのは犯罪的行為だと思われる

911 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:23:37.03 ID:6RtjP/xs0
>>902
そのとおり、資源の乏しい日本で外国の都合に左右されずに安定して電力を供給できるのは
原子力だけですからね、石油や石炭や天然ガスは輸入が断たれたらそれでお終いですし、
太陽光や風力は不安定で役には立ちません、結局は原子力をやめる事はできないのですから、
脱原発なんかやって原子力関連の予算を削って原子力関連の仕事をする人や企業を減らす
事は原子力技術の低下を引き起こしてしまうし、原子力技術を低下させる事はかえって危険な
事だと思いますよ、ここは、脱原発ではなくより安全な原発を作るという発想に切り替えるべき
だと思います、原発の地下化を推し進めるとか、原発での作業用ロボットを開発するとかね。

912 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:25:19.08 ID:1qgGD8Tq0
風力は安定してるぞ
少なくとも原子力よりは安定してる

913 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:27:21.28 ID:W7ZB/Shv0
まぁ自己のイデオロギーや資源、地元の雇用や税収のうまみ等をやりたきゃ原子力発電でやりゃいいんじゃねーの

914 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:27:31.27 ID:6RtjP/xs0
>>912
風が止まったらどうするの?

915 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:28:53.42 ID:hiukB+bN0
>>907
怠慢が気に入らないというのならそれはオレも同じ意見
むしろ推進派のほうが怒りに震えているんじゃないのかな?

がしかし「問題点を是正せよ」と言う考えに対して「即全廃せよ」
と言う話はどうしても馴染まない

916 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:31:23.18 ID:xaJjsMGgO
だからみんな自転車漕いで電気つくりゃーいいんだよ。

917 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:31:23.18 ID:W7ZB/Shv0
原子力発電に否定的な意見を「即」全廃止と定義づける人たちはおかしいな
特に経団連

918 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:32:02.02 ID:/3BI4tew0
>>915
議論の鉄則は双方の論旨を把握する事にある。
推進派・反対派双方に論旨は当然存在し、更には論旨の中にも本物と偽物が混在する。
双方の論旨における論理的正当性を見出せるか否かは、君自身の才覚と情熱次第である。

919 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:34:00.78 ID:9YXrCSc7O
>>911残念だけど如何にコストを抑えて収益を上げる事しか考えていないから、それは難しい。
自動冷却装置(ECCS)を小泉内閣が取り外しを承認
安全なら無駄な設備は必要無い。

920 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:34:55.16 ID:W7ZB/Shv0
ちなみに核最終廃棄物の管理方法はまだ決まっておりません
フィンランドでは地中深くに埋めて10万年人類が管理する方針だそうだ

921 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:36:19.97 ID:kRZe1IpC0
>>915
「即全廃せよ」って意見は無視しろよ。
レアな意見に食いつき過ぎなんだよ。

922 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:38:59.52 ID:5Ip3xnBi0
事故に対する補償費用も、推進派が現地にばら撒く金も、廃棄物処理費用も、廃炉時の稼動コストも
全部発電コストから抜いたらそりゃ安くなるわ

923 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:42:35.44 ID:0suBPoGW0
できちゃったものは仕方がない、もったいないから動かそう、はわからなくもないが
きちんと30年過ぎたら廃炉にしろよ、その分のコストも計算に入れろよという話だろうに

自民と東電は諸悪の根源

924 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:44:48.30 ID:hiukB+bN0
>>918
つまりお前はオレの言いたい事は共感はしないかもだが
それなりに“把握した”と理解していいかな?w
オレは学がないので印象論でしか語れん
がしかし一番下の行の言葉はなかなかいいな

最近は工作員ばっかりだったからアンタみたいにまじめな人は久しぶりだw

925 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:45:12.04 ID:6RtjP/xs0
>>919
脱原発が必ずしも安全であるとは限らないのですよ、脱原発をするという事は、原子力関連の予算を
削るという事であって、原子力関連の予算を削ればより安全な原発を作る技術の研究開発が止まって
しまうという事なのですよ、資源の乏しい日本が電力を安定して供給し続けるには原子力が必要不可欠
ですから、脱原発などやって原子力関連の予算を削る事はかえって危険な事なのですよ、それよりも
むしろ逆に原子力関連の予算を増やしてより安全な原発を作る技術の研究開発を進めた方が安全
なのですよ、とくに今回の事故ではこれまで原子力関連の予算を削り続けたために、無理なコストカット
をしいられた事が安全対策をないがしろにする結果につながってしまったのですよ。

926 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:50:37.44 ID:W7ZB/Shv0
>>925
それ馬淵が言ってたなw

927 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:51:34.53 ID:DHOMgEb30
地政学リスクを知らないバカと自然エネルギーに夢を抱く甘ちゃんが多くて笑える

928 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:52:03.70 ID:/3BI4tew0
>>924
一般庶民の感覚で述べるのであれば、「存続」「全廃」この二通りの表現法は間違いではない。
この表現法に異を唱えるのであれば、君はその論旨を具体的根拠に照らして説明する義務が発生する。
この行為を「義務」と自覚できるか否かで、君が議論出来る人間であるか否かが明らかとなるのである。

929 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:54:11.51 ID:p/kn5hbq0
>>925
御託並べる前に、ゴミ処理場をちゃんと整備してからほざけ。

930 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:55:44.10 ID:W7ZB/Shv0
>>927
おフランスと違って活断層リスクや地震大国リスクも知らない甘ちゃんが多くて笑えるよな

931 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:56:03.54 ID:73sR1box0
>>911
ウランも輸入だ。断たれたらおしまいです。他の資源といっしょ。

価格も、安定していない。
ウラン先物で大損こいた俺が言うんだから間違いない。

932 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:56:04.47 ID:o9OTmDGE0
発電コストの中に原発事故による風評被害などの損害も
すべて含めれば10兆で済むはずがないよ。

933 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:56:08.15 ID:6RtjP/xs0
実は、脱原発運動こそが、今回の原発事故を引き起こした遠因なのですよ、脱原発運動のために
原子力関連の予算を削減され続けたために、現場が無理なコストカットをしいられてしまって、それで
安全確保のために必要な対策までもがカットされてしまった事が今回の原発事故の遠因なのですよ、
もし脱原発運動などせずに、原子力関連の予算を増やしていれば、あんな30年以上もたった古い
原発などとっくに廃炉にして、最新の技術を使ったより安全な原発に切り替えていたはずだし、
地震対策や津波対策だって予算に余裕があればちゃんとやっていたはずだし、原発作業用のロボット
の開発だっておこなわれていたはずなのですよ、脱原発運動なんかやめて、逆に原子力関連の予算
を増やした方が安全なのですよ。

934 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 03:59:13.24 ID:DHOMgEb30
地震大国リスクwww

935 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:01:38.85 ID:W7ZB/Shv0
>>933
コストカットは会長様と株主様の為だろ
JK

936 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:02:33.58 ID:6RtjP/xs0
>>926
もし脱原発運動なんかせずに、原子力関連の予算を増やしていれば、あんな30年以上もたった
古い原発なんかとっくの昔に廃炉になって、新しい原発に切り替えていたはずなのですよ、原子力
関連の予算を削ったためにあんな古い原発を使い続けなければならなくした事も今回の原発事故
の遠因ですよ、それに、原子力関連の予算が十分にあれば、原発作業用のロボットの開発だって
進められていたはずだし、ロボットさえあればあんな危険な現場に人間を行かせて原発事故の処理
をやらせる事だってなかったはずなのですよ。

937 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:05:46.67 ID:kRZe1IpC0
6RtjP/xs0さん
安全チェックを誰に任せるか教えて下さい。

938 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:06:21.23 ID:hiukB+bN0
>>928
ちょっと買いかぶったかな?
あんまり気取るんじゃないよ
議論は誰にでも出来るんだよどんなに稚拙でもな
それが例え工作員であってもだ
そんな威張りたきゃ雑誌や新聞に投稿しな
それでTVに出て演説でもしてりゃいいんだ
ここは2chだぞ
カッコつけんのもいい加減にしろよ

もっと言えばお前の判断なんてクソくらえなんだよ
お前は勝手にオレを「愚か者」と判断すればいい
オレはお前を「現実を見ないキチガイ」と認定するだけだからな
「議論が!論理が!義務が!」バカじゃないの?

939 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:11:01.15 ID:4R1DIiSbO
>>933
すり替えだな。

それを言うなら、反原発が有ったから絶対安全と言わねばならなかった。
絶対安全と言ってる以上、想定以上の災害に対処する為の措置をとれなかっただろ。
しかしこれは厨房の言い訳レベル。
専門家や技術者の吐くセリフではない。

あと、安全対策の予算が無かった、足りなかったと言うのは詭弁。
プロパガンダや立地の為にどんだけ金を使ったんだ?
もっと金が要るのか?
本当の発電コストはいったい幾らなんだ?

940 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:11:12.02 ID:6RtjP/xs0
>>929
>>931
>>935
>>937
資源の乏しい日本では脱原発なんて無理、不可能、今は脱原発を叫んでいる連中も、ひとたび
石油や石炭や天然ガスの供給が断たれて電気が止まればすぐに原発建設を叫びだすに決まってます。

941 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:11:17.83 ID:vZypBVXR0
だから天文学的な廃炉費用はいずれ掛かるんだろ。
どうすんの?そんなものこれからも作って更に海外にも売るの?
将来廃炉費用請求されたりしない?
年金見たいな楽観的な見通しで、後先のことしっかり考えてる?
責任とるのは100年後かもな

942 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:13:11.23 ID:kRZe1IpC0
6RtjP/xs0さん
安全チェックを誰に任せるか教えて下さい。

943 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:13:50.58 ID:4R1DIiSbO
>>940
何故かウランだけは供給を絶たれないという
不思議な状態になればなw

944 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:14:29.66 ID:hiukB+bN0
>>941
そうだね
では立派なエネルギープランを立ててよ
あとで「こんなはずでは無かった・・・」ってのは無しだぜ

945 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:15:00.29 ID:W7ZB/Shv0
原発の発電コストが安いって森永が言ってるから、反論しているわけで()

946 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:16:09.10 ID:dYpvvTB70
貧困ネトウヨwwwwwwwwwwww困惑wwwwwwwwwwwwww

947 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:16:54.22 ID:1qgGD8Tq0
東京から300km以内の原子炉は全部廃炉にしろ

948 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:17:17.60 ID:73sR1box0
>>936

過去に脱原発運動があったのか?そのせいで予算が足りなかったから、原発の安全を犠牲にしたということか。
だとすると、今後も原発事故はあるということだな。

予算の増減というのは、経済状況や社会状況においてありうること。
そんなことを、事故の言い訳には使えないな。

もう少し説得力のある話しろよ。
でまかせばかり言ってないで。





949 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:17:20.92 ID:6RtjP/xs0
>>939
だから、脱原発運動のためにプロパガンダや立地にお金が必要となってしまったのであって、脱原発運動は
ただでさえ削減ぎみの原子力関連予算をそういうよけいな事のために浪費させてしまったのですよ、それに、
資源の乏しい日本ではいざとなったら国内に核燃料を求める事が出来る原子力は必要不可欠です、はっきり
言ってそれはコスト以前の問題ですよ。

950 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:18:30.10 ID:4fSE73QH0
>>941
アメリカ・フランスは日本よりたくさんの原発持ってるし、
中国・インド・ロシアは、今ものすごい勢いで原発立ててるから
100年後には、彼らは日本をはるかに上回る廃炉費用で、自滅だねwww
よかったな。

951 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:18:55.92 ID:hiukB+bN0
>>943
そうだね
なぜかウランだけ供給を立たれるという
不思議な状態になればなw

952 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:19:30.64 ID:1qgGD8Tq0
アメリカフランスは国土が広いので原発でいいんですよ
日本は狭いの

953 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:20:51.79 ID:kRZe1IpC0
6RtjP/xs0さん
原発の安全チェックを誰に任せるか教えて下さい。

954 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:21:16.06 ID:Lgz+hQWBO
経産省の試算は揚水発電を含んでないから安くなる
含めたら原発が一番高い

騙されるなよ

955 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:21:18.46 ID:A/uZ99ye0
>>951
それは不思議じゃないよ、現にスエズが

956 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:21:19.19 ID:u7aL4vC+0
今後何万年も住めなくなる土地作っといてコストが安いとはこれいかに。
お前に入ってくる小銭の為にここまで書くか。御用にも程があるわw


957 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:21:36.29 ID:6RtjP/xs0
>>943
いざとなれば、使用済み核燃料からプルトニウムを取り出して使う事もできるし、海水ウランを採取
して使う事も可能です。

958 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:22:38.04 ID:73sR1box0
>>949
理屈としては、反対するやつがいるから、開発に使える予算が少なくなって、事故が起きてしまったーーー
と言いたいわけね。事故を反対するやつのせいにするっていうのが、すごい考え方だな。


959 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:23:59.10 ID:A/uZ99ye0
>>957
処理する海水量どんだけ

960 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:25:25.76 ID:0suBPoGW0
東電自ら賠償しろよ
ほかの電力会社も恐ろしくて原発なんかできなくなるよ

961 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:25:29.48 ID:/3BI4tew0
>>938
そのように罵倒をすることで議論が成り立つと考えるのであれば、勘違いも甚だしいと指摘しておく。
ましてや、原発災害の最中である今日において、推進派の君がそのような罵倒を繰り返せば、
君を含む原発利益共同体は立場を失うばかりである。そのことを肝に命じておくのだな。

962 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:26:51.08 ID:4R1DIiSbO
>>949
だからそれが厨房の言い訳だっちゅーの。
反原発だらうがサヨクだろうが、そんなもんの対策に大金遣って安全対策を疎かにした日本の電力会社と原子力行政に対する根本的な反省は充分なのか?

それと国内に核燃料を求めるって何言ってんの?
あの放射能をナトリウムで包んだ容れもんのことか?

963 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:27:00.63 ID:73sR1box0
>>957
だから、プルサーマルは、アメリカ、フランスの核先進国が手を引いたわけでしょ。
残念ながら、現在の技術レベルの日本にできるとは思わんな。


964 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:27:18.01 ID:OCL9EHofO
発電コストはバカ高いし賠償金も最低100兆はいくだろ
台風地震津波を抱えた狭い島国に人口1億人超
廃棄するにも廃炉するにも金も時間も浪費する
導入自体がアホだった
日本にとって原発は金と時間を失う貧乏神
得られる電力以上の損失しか待ってない

965 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:27:35.06 ID:hiukB+bN0
>>955
ハッキリ書け

もっと言えばそのための燃料分散政策だろ
一時的にでも凌げる方策として導入された
ウラン輸入だけを問題視するのがイカレてるんだよ

966 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:27:49.80 ID:W7ZB/Shv0
>>946
2ちゃんらしいがこういうアホがいるのもまた一興か

967 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:27:53.27 ID:6RtjP/xs0
>>958
資源の乏しい日本では完全に原発を無くす事はできません、したがって逆に原子力関連の予算を
増やして最新技術を使った新規の原発を作って古い原発の廃炉化を進めたり、原発の地下化や
原発作業用のロボット開発を進めた方が安全です。

>>953
よく意味がわかりません。

968 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:28:40.82 ID:D3+78tml0
こいつの綾波のフィギア汚染水にぶちこんでやろーぜ

969 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:29:03.05 ID:F9A2pjsc0
>>952
仮にフランスで原発事故が起きたとしたら暴動の規模マジヤバイだろうな

970 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:30:03.07 ID:XAnnVYGo0
日本人には安全に原発を扱う能力が無い事を、東電をはじめとする連中が自己証明しちゃったじゃん。どうしようもない。
今の状態ですでに致命傷を受けているのに、この上、また事故起こされちゃたまらないもの。

971 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:32:09.25 ID:W7ZB/Shv0
もんじゅを復旧してどんどん推進するよ!
国民をバカにするのも程々に

972 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:35:47.75 ID:kRZe1IpC0
>>967
原発の安全チェックをする機関が腐りきっています。
安全チェックができないならば 原発は事故を起こします。

仮に予算が足らずに原発が危険な状態にあるのであれば
それを指摘し、とめる役目がいたはずなのです。

原発関連組織には自浄作用がなく 危険でも運転を続けます。

誰に原発の安全チェックを任せるのですか?

973 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:36:09.42 ID:QAfj43I50
モリタクなんか掴まされたのか?w
釣り上げるのに必死すぎだろw
事故の補償費用にしても、仮に10兆円
手抜き保証かつ一基につきで10兆ぐらいだろw
六ヶ所村見れば分かるが使用済み燃料安全に処理出来てねーしw

974 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:38:02.44 ID:6RtjP/xs0
>>972
十分な予算があれば、十分な安全対策もおこなわれるようになりますよ。

975 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:39:31.00 ID:kRZe1IpC0
>>974
原発の安全チェックをする機関が腐りきっています。
安全チェックができないならば 原発は事故を起こします。

仮に予算が足らずに原発が危険な状態にあるのであれば
それを指摘し、とめる役目がいたはずなのです。

原発関連組織には自浄作用がなく 危険でも運転を続けます。

誰に原発の安全チェックを任せるのですか?

976 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:39:33.32 ID:pWjs7Kcd0
今後も原発が必要だってんなら
逃げてないで腰を据えてやれって事だよ

977 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:39:44.03 ID:4fSE73QH0
誰に安全対策を任せたとしても、>>972さんの気には入らないだろう
ってことは言えると思う。

978 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:40:41.10 ID:4R1DIiSbO
>>974
そうだねーお金さえ有れば安心してぶんぶん原発動かせるねー (棒

979 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:41:16.21 ID:o9OTmDGE0
>>971
もんじゅなんて実用化の可能性ゼロでしょう、
やるだけ無駄だと思うんだけど。

980 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:41:31.12 ID:73sR1box0
>>974

いままでも、原子力には潤沢な資金がありましたよ。
それでも、安全対策を省略して、自分のポケットに入れてたんだから。

十分な予算を与えると、またポケットに入れるだけだ。
原子力村を徹底的に解体しなきゃダメだ。





981 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:41:51.76 ID:W7ZB/Shv0
>>976
そういうことだ
「再処理」とか「中間貯蔵」で言葉を濁さずに
「10万年地下で管理」ときっちり政策で訴えないとな
あるいは「最終的にはモンゴルに持っていきます!」とかな

982 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:42:17.12 ID:Ca5l93qk0
>>975
本当に原発の安全チェックは腐ってるのか?
俺は最近実は保安院や東電の言ってることの方が正しい気がしてきた。
客観的に資料を見たり勉強すればするほどそう思う。
原発や放射線医学などに無知だった頃は危険厨だったが。

983 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:42:40.72 ID:1lBo7G3xP
日本は資源が乏しいと言うが
日本より乏しい国って結構あるよな?
それに東シナ海以外でもガスも石油も石炭も金も銅も採取出来るし
木材も水も豊富だよな

安全対策の予算が足りないのなら
何基か作るの止めて、安全対策に回せば良いし
原発もダムもその土地に住む人の気持ちを考えないからな―
まあ反対派の言うように過酷事故が起こっちゃったよね
1KWh24.13円の電気料金は一体どこへ消えたのか

984 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:45:41.01 ID:QAfj43I50
>>982
震度6でやばい設計で普通の津波でも来たらアウトって忠告されてたのに無視してても?

985 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:46:12.41 ID:5Ip3xnBi0
少なくとも福島第一の安全チェックに関わってた機関が信用などできるわけない
安全チェックが杜撰で機能してなかったから事故が起こったんだし

たとえ安全対策の予算を100倍にしてもそれだけは変えようがない事実

986 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:47:34.28 ID:W7ZB/Shv0
今までどんどこ生まれた核最終廃棄物への考え方を論点のひとつと捉えてもよいと思うよ
六ケ所村はあくまで「中間処理」施設なんだからね

987 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:48:09.96 ID:4fSE73QH0
>>981
一つ指摘しておくけど、
日本を含め世界各国で考えられている廃棄物処分ってのは、
数十年間かけて念入りに地下に埋めたら、
その後、人類は永遠に責任を放棄する、コストもかけない、
ってものだよ。

「10万年地下で管理」とか考えてる人はいない。
良い・悪いは別として、そういうもの。

988 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:48:59.31 ID:5Ip3xnBi0
というか安全チェックが腐ってなかったら
こんなつまらん言い訳なんて聞かなくて済むんだよ

989 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:49:43.84 ID:W7ZB/Shv0
>>987
いい悪いを別にして
「コスト」として算定されていないってことだよね

990 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:50:17.47 ID:xuPQz47i0
こんなあぶねーもんさっさと全部廃止しろ

991 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:50:39.80 ID:MTSj+Fjx0
>仮に廃炉費用を1基5000億円とすると、54基で27兆円

こんな経済爆弾も抱えてんだな‥orz..

992 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:50:45.27 ID:6RtjP/xs0
>>980
原発の地下化など、国民に見える安全対策をおこなうというのも一つの方法だと思います、
原発の中でなにがおこなわれているかは国民にはわかりにくいけれど、原発が地下にある
かどうかは国民にもわかりますからね、そういう国民にもわかりやすい安全対策を国民は
要求するべきでしょう。

993 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:53:53.12 ID:1lBo7G3xP
>>982
保安院の知識が足りなかったんだろうとしか言えない
保安院が地質調査等もするべきだったのだろう。
危険性が指摘されていたマークI原子炉を廃炉にさせるか
燃料を減らさせたり
柏崎刈羽で想定をはるかに超える地震を観測した後
耐震強化するまで止めるとか
北海道南西沖地震、日本海中部地震の後も、
津波対策をそれほどせずに運転させていたからなぁ

994 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:54:43.50 ID:4fSE73QH0
>>989
いや、「算定されてない」じゃなくて、
本当に「コストをかけるつもりが全くない」なんだ。
その辺の違いは認識しといた方がいい。

もし実際に埋めた後に廃棄物が漏出してきたら、コストをかけざるを得ないんだろうけど、
彼ら(各国政府と電力会社)は本当に、一度埋めた後はコストを払うつもりが全くないし、
払わなくていいように埋めるんだよって明言してる。

実際、ガラス固化して深地下に埋めたら、1000年とかでそう簡単に出てきはしないとは思う。
原子力の研究者は「数十万年出てこない」って言ってるけど、そこまで俺は責任取らないがw

995 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:55:33.11 ID:A+Gq7hYD0
地下に置いたら安全とかバカか?

冷却用の配管とか地上に出さないで済むとか思ってるのかよw

996 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:56:29.13 ID:Ca5l93qk0
>>984
> 震度6でやばい設計で普通の津波でも来たらアウトって忠告されてたのに無視してても?

実際津波が来てメルトダウン・メルトスルーしても大したことなかったね。
100mSv以下の被曝では影響は皆無だが、100mSv以上被曝した人はいないし。


997 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:56:32.67 ID:1lBo7G3xP
>>991
1基分の年間発電量を
石油火力でやると燃料代500億円な
10年で30兆円

998 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:57:08.54 ID:5Ip3xnBi0
>>992
地下化は安全対策ですらありませんが何か?

・浸水で作業できなくなってアウト(津波より簡単)
・送電ケーブル断線で暴走前に復旧できなくなってアウト
・冷却水配管損傷で暴走前に復旧できなくなってアウト
・水蒸気爆発起きても結果は一緒(圧力が逃げる方向は上しかないから)

999 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:57:16.86 ID:4fSE73QH0
>>995
え?冷却用の配管なんておかないよ?
ある程度冷えてから処分するんだよ。だから数十年待つわけ。

1000 :名無しさん@12周年:2011/09/02(金) 04:57:30.83 ID:W7ZB/Shv0
>>994
フクシマの二の舞になるな
>>彼ら(各国政府と電力会社)は本当に、一度埋めた後はコストを払うつもりが全くないし、
>>払わなくていいように埋めるんだよって明言してる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)