5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 "目指せ、石油輸入量に匹敵する生産量" 石油作る藻「オーランチオキトリウム」、年内の試験用プラント建設など発表…筑波大

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/09/05(月) 21:25:47.75 ID:???0
★「藻から石油」仙台で実証=実験用施設、年内にも―筑波大

・藻類バイオマスによる石油代替資源の生産モデル確立に向けた実証実験を、
 仙台市や東北大と共同で行うと5日、筑波大の渡辺信教授が同市で発表した。
 渡辺教授は、石油の主成分である炭化水素を作り出す藻類「オーランチオキトリウム」を
 昨年12月に発見した。

 オーランチオキトリウムは、1ヘクタール当たり年間最大で1万トンの炭化水素を生産するとの
 試算もあり、石油に代わる次世代エネルギーとして実証化が期待されている。水中の有機物を
 吸収して増殖するため、実現すれば水質浄化とエネルギー資源確保の一石二鳥がかなう
 「夢のようなプロジェクト」(渡辺教授)だ。
 実験は、仙台市宮城野区の下水処理場の生活排水を利用。東北大とも連携し、3〜4年かけて
 最適な水温や水中の酸素量、有機物の割合などを研究する。早ければ年内にも試験用プラントを
 建設し、徐々に規模を拡大していくという。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110905-00000082-jij-soci

※元ニューススレ
・【科学】石油作る藻「オーランチオキトリウム」 仙台市、筑波大・東北大と研究着手へ★3
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315154042/
・【研究】 "日本に朗報か" 「石油」をつくる有望な藻類、日本で発見…施設できれば、日本の石油輸入量程度は生産可能★7
"球形で直径は5〜15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。水中の有機物をもとに
 化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。
 同じ温度条件で培養すると、これまで有望だとされていた藻類のボトリオコッカスに比べて、
 10〜12倍の量の炭化水素を作ることが分かった。
 研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり
 年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万
 ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。"
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292421035/

2 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:26:08.93 ID:m2f4EHGD0
dqnbgtsn

3 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:26:09.30 ID:lOypu+1i0
( `ハ´)

4 :No.46664 ◆nLveEiSDYU :2011/09/05(月) 21:27:02.17 ID:2hdJ8cUI0

   .(⌒-―⌒)
 ピュー ( ・(,,ェ)・)
   =〔~∪ ̄ ̄〕
   = ◎――◎

5 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:27:14.73 ID:Ywyo+xAR0
おらおら(´・ω・`)

6 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:27:17.47 ID:c9dD5L7x0
石油輸入量に匹敵する有機物なんて何処から調達するの

7 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:27:22.83 ID:BP6xuMi50
ある勉強会に行ったんです。ほとんど眠っていました。その眠っていた勉強会でスーッと耳に入ってくる、
心に入ってくる話がございました。それは朝顔の話です。
朝顔が早朝にかれんな花を咲かすには何が必要か、というお話でした。
朝顔が早朝にかれんな花を咲かすために、あえて一番必要なものは何か。
その前の夜の闇と夜の冷たさだ、ということでした。
私はびっくりしました。人生が変わりました。
私の大好きな言葉、相田みつをさんの言葉に「どじょう汚染がさ金魚のまねすることねんだよなあ」という言葉があります
だから、解散はしません。どじょう汚染はどじょう汚染の持ち味があります。
どじょう汚染かもしれません。どじょう汚染の政治をとことんやり抜いていきたいと思います。ありがとうございました。

8 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:27:45.95 ID:yrRUGxhJ0
がんばれ日本。
がんばれ日本。

9 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:28:00.73 ID:OqrSdoPf0
植物党w

10 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:28:04.87 ID:vCtSHviG0
民主党政権が韓国中国に技術横流しします

11 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:28:39.01 ID:+G9mzgT70
>>6
うんこ製造機に光が当たる時代がくるとはw

12 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:28:51.91 ID:/YMMf9xF0
期待してます

13 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:29:11.97 ID:sl3Wn9Rj0
ハイブリッド買った奴どうすんの?

14 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:29:53.58 ID:94DdxU5Z0
民主党が政治決断!
中国に技術情報を無償提供

15 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:29:57.49 ID:c9dD5L7x0
>>11
頑張ってひり出せよ

16 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:02.46 ID:H8vUL6R40
>>1
これは、石油代替だから、発電以外にも使えるんだろ?
太陽光の馬鹿騒ぎより、こっちを真剣に研究しろ

17 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:21.01 ID:C/QbWcl40
はじまったな

18 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:21.52 ID:eO7lj9fr0
周辺は、臭いんだろうな・・・。

19 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:44.07 ID:0j1k4CVN0
馬鹿だな〜簡単にできるなら石油の出ない国がみんややっとるわ。

20 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:44.58 ID:EXK8Leg40
>>10
でも個人が権利持ってるから、他国に売ろうとすれば訴えられるぞww
イチゴとかさくらんぼとか個人で海外へ持ってったり、
育てる技術教えたり
辞めろよ!
売国やろうども

21 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:30:46.94 ID:wyIT18wMO
全力で守れよ!
なによりも民主党から全力で守れ!

自民とか全力で保守れよマジで

22 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:31:08.81 ID:dk5Hi+pT0
>>11
日本中のうんこが仙台に集まるんだ、おもろい

23 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:31:20.69 ID:yJv0TlVEO
あのオーランチキチキですか?

24 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:31:48.75 ID:OMDKycoK0
霞ヶ浦で生産すれば

どうせ青粉で死湖なんだから

25 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:32:15.82 ID:lDVZnrd10



 がんばれ日本、オーランチオキトリウム応援する



26 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:32:21.60 ID:JXSEIduk0
バイオエタノールに象徴されるように畑でエネルギーが製造できる
ことは実証済みだ。ガンバレ。

27 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:32:28.07 ID:RHbg1pX50
原油輸入の10%でも補えたら大成功で絶賛するレベル。
あまり無理な目標はいらない。

28 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:32:33.71 ID:OIgW6L1S0
2ch名称・オーランチキチキでお願いします。

29 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:32:48.78 ID:bi9KZqzO0
世界を救う!

100年後にねw

30 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:33:25.53 ID:wyIT18wMO
藻は簡単にふえるわかめちゃんで、
トウモロコシからできるバイオ燃料のウンゼン倍以上の生産性
さらに、燃焼実験にも成功した

あとは安定稼動のみ

まじ頑張れ

31 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:33:50.93 ID:gRcMYzN60
CO増やしてどうする
本末転倒

32 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:34:03.85 ID:egWoX7Fg0
>>23,28
大乱痴気チキ藻

33 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:34:18.82 ID:qVuXAQ8U0
素晴らしい
これなら原発無くても怖くないな

34 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:34:47.77 ID:Fhc4Rg8KO
ディーゼル
レギュラー
ハイオク
オーランチキチキ

35 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:34:59.83 ID:/YMMf9xF0
下水処理場に併設すれば俺のウンコが燃料になる!

36 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:06.28 ID:G//WTjyh0
これが大成功すれば日本国民全員サウジアラビア国民と同じ生活ができるのか

そしたら俺は趣味のスキーのイントラ以外仕事しない

37 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:12.46 ID:h4c9nYhu0

原発なみだ目?


38 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:17.68 ID:qroQ6Sgb0
きたきた
オカ板の予言ではこれが一番固いって言われてたからな
東北頑張れよ

39 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:37.33 ID:O+BZ7u2+0
バイオの時代きてんね



40 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:45.22 ID:toZwPTPe0
>>31
光合成って知ってるか

41 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:35:52.58 ID:pJpLTdE40
これもある意味では太陽光だな
頑張れ筑波

42 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:36:19.16 ID:jGR2erE30
主原料:ウンコ

43 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:36:36.79 ID:c9dD5L7x0
本当に日本人のウンコって輸入石油分の油作れるぐらい大量に出てるのかw

44 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:36:45.16 ID:wyIT18wMO
オーランチキチキ的な研究は、アメリカでも莫大な金かけて研究してる分野
藻研究の日本オサーンがすごい藻を発見したところからはじまった

こわいのは、オサーンの歳
オサーンは他国には売らない、日本のための技術だってひと

民主党に暗殺されて、かわった代表が「中韓と共同開発」とか言い兼ねない

45 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:36:53.46 ID:IAqAUMR50
そして中国で量産だ!だろ?w

46 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:37:22.12 ID:UlYbybuj0
とうとう来たなwwww 勝谷大もうけフラグ。 俺も株買っておこW

47 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:37:24.34 ID:7VVPG4PV0
>>1
大丈夫かこんな危険な発明して
石油メジャーとアラブが呉越同舟してゴルゴを雇い
研究者はひっそりと闇に葬られるんじゃないか

48 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:37:40.29 ID:Y5EcJDUs0

うんこは輸入すればいい。

49 :!Ninja:2011/09/05(月) 21:37:53.15 ID:fbVMy58l0
うわっ。

民主党に友愛されちゃう?!



50 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:38:04.02 ID:PSY7JzbKO
『アルとニダ』による起源の言い合いがまた始まるのか

51 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:38:08.93 ID:7obFk0Ls0
( `ハ´) 尖閣を放棄するから技術をよこすアル



52 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:38:31.65 ID:ziW+EijB0
>>45
中国だともの栄養に何使うかわからんぞ、たとえばアレとか

53 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:04.12 ID:0X8IHYB40
    |┃三           _________
    |┃     ゼエゼエ  /
    |┃ ≡ .∧_∧  <  チョッパリ話があるニダ
____.|ミ\_<ι`Д´> 。 \
    |┃=__ ゚   \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラ



54 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:18.31 ID:ngGe4Uqk0
まあビールの半額程度にできれば上出来でしょ
油田から吸い上げるだけのものとは比較にならんほど高コストになることは間違いない

55 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:32.67 ID:zjf5j6/v0
がんばれー
チョンには一枚も噛ませるなよ
産油国とは表向きは仲良くしとけ、妨害されないように

56 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:35.81 ID:HrISwdh00
>>38
予言kwsk

57 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:47.60 ID:pBlZIdxe0
こういう役に立つ発見するのはいつもA、Bランク大だよな
自称日本一のトンキン大とか役に立ってるの?

58 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:49.44 ID:mqli/2wz0
夢の技術だな、がんばれ

59 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:39:53.63 ID:pJpLTdE40
>>47
筑波大の先生が過去に学内で暗殺された事件あるんだぜ
ゴルゴなんて要らないよ
留学生一人居ればいい

60 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:40:03.41 ID:wJEJgBot0
もし実験が順調に進みでもしたら
この教授達って事故を装ったりして石油メジャーにマジで殺されるだろ

61 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:40:06.18 ID:LMBsCrdm0
オーランチキチキキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

>>47
中国でも米国でも実用化に向けて開発中

62 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:40:28.24 ID:CnpkWZIX0
http://stat.ameba.jp/user_images/20110621/13/fumizo4989/6a/12/j/o0678065411303911688.jpg

63 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:40:34.32 ID:ccKqb/qB0
お偉いさん方は日本は資源輸入国でないと国際的地位が保てないと思ってるみたいだから
いつの間にか無かったことになってるでしょ

64 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:00.80 ID:hAULzQKAO
アメリカには絶対技術流出させるなよ。

英語雑誌には投稿するな。

共同研究を持ちかけてくるアメリカ人がいたら片っ端から殺せ

65 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:20.92 ID:XNt5XFbR0
オーランチオキトリウムは元々ソウル大の金教授が
開発し日本海を伝って沖縄に漂着したもの。
よって起源は韓国

66 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:25.09 ID:mJV4zv3i0
シュルトケスナー藻…遂に来たか!

67 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:31.21 ID:yrRUGxhJ0
>>57
この技術をベースに天下り先を確保できる優秀な官僚を育成。

68 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:34.00 ID:pQGux9840
平成時代の松根油かw

69 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:38.15 ID:RG2Wdn980
うんこ漬けにされる藻の気持ちを考えろ

70 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:41:38.71 ID:R59dD8SC0
↓飼料
↓家畜が食う
↓家畜が排泄
↓植物プランクトンが分解
↓燃料

最高じゃんか

71 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:13.87 ID:mHobj2EyO
開発者には護衛用にボディガードつけた方がいいな

72 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:27.38 ID:LMBsCrdm0
>>59
悪魔の書か

懐かしいな

73 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:32.76 ID:C9ZAlseb0
>>36
サウジアラビアと同じ生活するには日本で必要な
分を全て賄いつつ、他国に輸出して稼ぎ尚且つ
技術の流出を防止する必要があり、まず不可能。

74 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:35.55 ID:c9dD5L7x0
あの大戦時にこの技術があれば惨めな敗戦を迎えることもなかったかもな

75 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:38.52 ID:ngGe4Uqk0
お前らあんま期待すんなって
酒造と同じようなもんだから、できても安くはならんぞ

76 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:42:56.63 ID:IWV5QwrlO
いいよいいよ

77 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:43:13.17 ID:i9NBBsdd0
残念ながら日本には土地がない。海でやってくれ。


78 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:43:22.19 ID:hAULzQKAO
>>71
特にアメリカ人には警戒しないとな

79 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:43:30.87 ID:pmya57F60
勝谷イチオシのやつか
会社起こせよ

80 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:43:46.17 ID:Y5EcJDUs0
アメリカじゃすでに生産してるけど、まだコストが高いらしい。

81 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:43:53.86 ID:ZRBbB88b0
>>56
東北は世界から賞賛を浴びる地域に変わるとかなんとか

82 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:44:07.24 ID:oInVnkpa0
      |┃三          ζ:::ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            ζ::::::::::仕分け:::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            {:::::::r`      ヽ::::::::::::::::::}
  ガラッ. |┃            {::::f          ヽ:::::::::::::::} 
      |┃  ノ//        ヽ:l'``‐- ,, ,,-‐"´` ヽ:::::::::/
      |┃三          l:|<@>   <@>  l::::/l
      |┃             y    |       イ/ノ/ 
      |┃             l` /、__, )\ / レ_ノ  
      |┃三           ヽ { ___ }   l::/   
      |┃             入 ヽLLLLレ ノ  ,仆、   
      |┃            /  \ ""   / l  ヽ 
      |┃三        /      T''‐‐''´  /|   \



83 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:44:08.15 ID:wyIT18wMO
>>60
結構順調なだけに、マジやばい

100%での燃焼実験成功って時点で、
エコカー→オーランチキチキ藻用カーをつくるだけで実用完成レベル

問題は「大量製造量産化」と「法整備」
現時点では法律ではバイオ燃料は割合で少量混ぜしか認められてないはずだしな

84 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:44:32.25 ID:HrISwdh00


オイルメジャーにはめられた田中角栄を忘れるな



85 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:44:33.96 ID:7obFk0Ls0
琵琶湖で藻を生産したら水質浄化になるのか

86 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:44:47.00 ID:DVB7OWUP0
http://livedoor.2.blogimg.jp/digi7/imgs/9/d/9d55c497.jpg

87 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:45:05.64 ID:yrRUGxhJ0
菅はなぜかこの技術開発には興味なさそうだったな。

88 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:45:29.69 ID:5OlrUX68O
政権交代してスパイ防止法作ってからにしろ(`・ω・´)

89 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:45:44.49 ID:i8WxdIOl0
 
これで日本は資源輸入の必要性が5分の1以下になるな。

90 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:45:50.68 ID:sqnB6IkY0
10年後には「食べる石油」がヒット商品になってるんだろうな

91 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:45:54.79 ID:q3vo/C7ei
まだプラント造ってなかったのか。
ダメリカは大規模なやつ持ってんだよな。

92 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:46:21.96 ID:nlHVR6+60
>>1
<丶`Д´>成功した結果とデータは、すべてウリ達の物ニダ!
( `ハ´)完成した技術をすべて無償で寄こせアル

93 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:46:37.59 ID:pQwO5dWLP
>>20
研究資金を援助するなり、筑波大そのものを動かすなり、国が絡むチャンスはいくらでもあるからなあよっぽどこのチームが個人でやりきる熱意がないと・・・

94 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:46:38.65 ID:L9SI0GMv0
>>78
朝鮮人の危険性に比べれば何てことないだろ。

95 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:46:39.73 ID:ZRBbB88b0
>>83
数カ月前に
もうトラクターが動かせてたはず

96 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:46:49.11 ID:c9dD5L7x0
以前みたいに1バレル200jとかになるならペイするだろう

97 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:00.63 ID:4Foo8wip0
何だか分からんけど邪魔が入りそうなのか
新技術とは大変なものだな
がんばってくれ

98 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:01.17 ID:wyIT18wMO
興味ある政治家が、元長野県知事やったっけな変態だからこまる

99 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:08.28 ID:Ru5NoX7o0
>馬鹿だな〜簡単にできるなら石油の出ない国がみんややっとるわ。

やっとるわって
このモが発見されたから出来るんやろが

100 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:11.09 ID:7VVPG4PV0
>>63
敵は日本にいるのかもな。日本を壊したい民主にしろアメポチ自民にしろ
軍事や資源面での日本の真の独立というのは望んでないのかも
>>74
当時の日本にはそもそもそんなたくさんの生ごみや生活排水がなかったから無理...

101 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:50.45 ID:L2QoZVhAP
必見 クロレラは何故、飼料作物の王者になれていないか?

その昔、「クロレラを大量増殖すれば飼料生産は100t/haとかでトウモロコシ
9t/haとかより全然いいじゃん」と、皆が思って研究しました

最初は、屋外増殖池で「光合成栄養」で養殖しましたが
 週1回3000tの水をろ過し、1.3tの生藻を得るのに膨大なポンプ電力と労働が必要
 1.3tの生藻を乾燥して0.6tの乾燥藻を得るのに燃料が必要(風乾だと腐ってしまう)
 
 →魚粉が1kg数十円なのに、クロレラは(電力・燃料・人件費で)1kg数百円になってしまった

コストダウンの決め手は「水1立米当たりの栽培密度向上」です
 3000tの水をろ過して1.3tじゃなくて13tとか130tの藻が得られれば収益も大きい
  →水にCO2を吹き込めば、光合成栄養でも栽培密度10倍にはできる(13t取れる)
  →光合成をあきらめて、酢酸を栄養に養殖すれば栽培密度は30-40倍にできる

最近は、「光合成栄養をあきらめ」「人工酢酸栄養」によるタンク高密度培養です。
  開放水槽のほうが水1立米あたり建設費は安いけど、CO2吹き込んでももれちゃうし
  バクテリアが入って増殖してクロレラが被害を受けたりする場合があるし
  水1立米に含まれるクロレラ数が数十倍になるなら、開放水槽にして水の量を
  増やさなくても、クロレラが同じ収量取れるわけで・・

そのかわり、酢酸のコストが掛かるようになってしまったので
結局、高値の取れる健康食品では定着しましたが、それより安い飼料用として
大量に供給される夢は実現していません(高値の取れる鶏卵の色付用特殊飼料は例外)

ユーグレナ社が、クロレラのかわりにミドリムシを採用して
緑藻を飼料作物の王者にしようと研究を重ねていますが、多分、電力会社から
夜間電力を特別安価に供給してもらったり、火力発電熱排気をタダで貰わないと
「光合成で量産の夢」は厳しいと思われます



102 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:47:53.41 ID:vkluOL2g0
この技術は、原油が1バレル何ドルまで高騰すると、採算が取れるの?


103 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:48:18.65 ID:KOt/lBjhO
東北の放射能物質が飛来した農作地にはベストだな
別に食べる訳でも無いし、もしかしたら漁業関係者の養殖技術やらも活躍するかもしれん
順調にいけば全て丸く収まる気がする

104 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:48:27.87 ID:G//WTjyh0
>>73
じゃあ妥協してBI程度の収入で勘弁してやんよ

それにしても日本の天才は変態過ぎるぜ

105 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:48:53.09 ID:hAULzQKAO
>>74
これからアメリカを滅ぼしてやれば
いいじゃないか。

106 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:49:01.44 ID:Qxgm8f1H0
>>98
そして一番興味のあるタレント、ってかジャーナリストが勝っちゃんw

107 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:49:05.18 ID:1+YEQmQ70
多分石油会社に全力で潰される。

108 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:49:21.21 ID:PIcUL2zn0
民主民主といっている人はノイローゼなの?

他国も似たようなのしているから、抹殺は無理だろう。
ただ、不自然にプラントが壊滅する自体になるのではないか。



109 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:50:23.88 ID:HrISwdh00
>>81
まじかよwちょっとググってくる

110 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:50:31.36 ID:v5O5PWoN0
オーランチキチキを
やつらに渡しちゃダメ。

111 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:50:33.40 ID:R59dD8SC0
アメリカの穀倉畜産地域がオイルメジャーになる時が来たか。


112 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:50:42.65 ID:1CEXiX+F0
潟湖は片っ端からこのプラント作れ。
有明海・児島湾・八郎潟は、再び海にしちゃえ。

113 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:51:18.20 ID:eXYzMvDn0
耕作放棄地は使えんだろ。
都市排水をわざわざ持って行くのか?ポンプアップするのか?
海沿いの埋立地や干拓地でやればいい。

114 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:51:39.74 ID:tfNnnOMz0
理屈どうりに石油が生産できるならすごいけど
なにか難しい問題もあるんでね?


115 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:09.03 ID:aOk7mf+W0
仙台の下水処理場って全滅状態で下水を殺菌だけして垂れ流してたはずだが、
もう修理したんだろうか。てか、おかげで放射性セシウム汚泥がたまらなかったんだよねぇw。

116 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:14.21 ID:rTByP4YN0
アラブからミサイル飛んできそうだなw

117 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:24.33 ID:W3AyIYp/0
>>107
研究者が謎の事故死を遂げたり、研究室が火災になったり・・・

世界のエネルギー情勢を大きく変えるような発見だったらありうるかもね

118 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:27.67 ID:tScPSnHY0
霞ケ浦をまるごとオーランチキタンクにしてしまえばいいお
東京都の有機ゴミはすべて霞ケ浦に廃棄

119 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:30.92 ID:zl3o0bNs0
イルボーーーン

120 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:33.33 ID:RwYomQCg0
天下り官僚 「ここに、年間50人は、年収2000万の役員を送り込めるな。ウッシッシッ」


121 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:37.81 ID:KxV3uUVz0
コレって陸地でワザワザ作らなくても
海上メガフロートとかで作るほうが
運搬・生成・管理コストが効率的だよね?
そこら辺は考えてるのかな?

将来的には海上風力発電+ソーラー発電+バイオ燃料製造とか太平洋で
超大規模で出来れば日本は安泰だんだけどな。

122 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:38.90 ID:IWV5QwrlO
>>100
日本の自主独立は政治的リスクも軍事費もかかるからやりたくないんでしょ
日本の政治家にそんなバランス感覚もないし、米中露に挟まれるし

123 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:42.63 ID:zGizpwYG0
日本が世界一のウンコの輸入国になったりせんのけ?

124 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:45.87 ID:N+Stqqdq0
その前にアメリカがなんかしてきそう

125 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:52:49.16 ID:2Fu5zgBO0
どーせ石油メジャーの息のかかった糞野郎が政治的圧力かけて無駄になるんだよ

126 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:53:06.29 ID:YcE0kZyp0
>>107
石油会社こそ販売網もってんだから儲かるだろ?

127 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:53:22.59 ID:yrRUGxhJ0
>>123
韓国がそれを黙って見ているとでも思うのかね、ワトソン?

128 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:53:30.06 ID:KIbizua00
こいつは光合成を行わず、有機物を食料として成長するんだよな
汚水で浄化できれば一石二鳥だが、そうでなければ代わりの有機物が必要になる
それを用立てられるかのう

129 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:53:41.26 ID:duD3ZIot0

渡辺教授が石油メジャーに消される方に100オーランチオキトリウム。

130 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:53:59.82 ID:3UrpOBf60
ようやくこぎつけたか、がんばってものにしてくれ

131 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:04.81 ID:zDl2RnKd0
>>6
エネルギー換算で、原油輸入量相当のエネルギーが必要なんだからムリじゃね?
光合成系の藻に期待すべきだと思う。

132 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:07.39 ID:hAULzQKAO
>>94
アメリカ人は最悪。
パクって押し売りしてくるか、
徹底的に邪魔しにきて足を引っ張るからな。

朝鮮人など屁のようなもの


133 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:14.19 ID:Zx2wDQ8V0
福島に大規模プラントつくったらいいよ
放射能プランクトンみたいな奴もいるんじゃなかったっけ?

134 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:44.16 ID:pJpLTdE40
>>123
うんこ輸入するなら、飼料輸入して
家畜に食わせて畜産+オイル産業にしてしまえばいい。
畜産と上手く掛け合わせれば既にPay出来るんじゃないか?

135 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:51.26 ID:9Fca7VE2O
勝谷やったね!

136 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:54:55.83 ID:N+Stqqdq0
>>129
水で走る自動車開発した人、毒盛られて死んだよね

137 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:55:23.17 ID:0D6zEvNAO
>>124
つか オバマはもう目ぇ付けててカネだしてるよ。

138 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:55:25.03 ID:x7h99YO50
>>114
最終的な市場価格や物流・販売などのシステム構築とか?

139 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:55:27.85 ID:IGw4/aQs0
もしも、落ち葉のような有機物が使えるのなら
森林復興にも役立つかもしれんが...


140 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:55:49.42 ID:Py/zUP1bO
水中の有機物ってのが曲者だな。必要量を供給出来るか怪しい。
あと耕作放棄地を使うのは無理があるんで、適当な草を育てて
それを腐らせて有機物として利用とかのほうが良さそう。

141 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:56:02.10 ID:RwYomQCg0
>>123
日本人は、国民一人あたりのウンコの量は世界一多い。
日本人は、ウンコ界ではエリート中のエリート

ちなみに、二番目にウンコの量が多いのがイタリア人。



142 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:56:14.08 ID:vYBMjaLA0
>>6
日本中で毎晩無駄にされている蛋白性のものがあるだろ?
恐ろしいエネルギーの無駄遣いだ

143 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:56:31.13 ID:OfO6k6GA0
ヘドロが石油になるの>>

144 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:56:34.75 ID:ZRBbB88b0
>>114
YouTubeで「夢の扉の藻から石油」の動画見てみるといいかも
収録されたのはちょっと前になるけど

145 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:56:37.63 ID:1CEXiX+F0
筑波大学って、なんとかの詩篇ての翻訳した教授が殺されてただろ。
シャレにならねーよな。おそらくイスラム教徒だろうけど。

146 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:57:26.16 ID:WzMHWBYa0

ニッポンがんばれー



147 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:57:27.79 ID:wyIT18wMO
つか、民主党とかやばいし、どっか産業スパイに強い石油会社とかいないのか?

148 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:57:40.91 ID:N+Stqqdq0
>>137
まじで?!
ニグロはやすぎ

149 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:57:53.88 ID:vMphpvBFO
国内の石油会社は上手く乗っかれば世界を相手に儲けられるから協力するでしょう。
問題は国外。今原油利権を持ってる人達にはこれは脅威だから全力で潰しそう…。中・韓あたりは確実に乗っ取りたいんだろうな。
研究者と研究所を守るためにも、どんどん話題に出して、国民みんなで注目してないと!

150 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:57:54.38 ID:yrRUGxhJ0
>>142
カけよ増やせよか。

151 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:58:06.27 ID:NkiSlKFV0
チキチキ言ってる奴は若干痛々しいことに気づいてないんだろうか

152 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:58:34.19 ID:R59dD8SC0
オイルメジャーが潰すとか言ってる奴がいるけど、逆でしょ。

オイルメジャーが魅力ありと見たら、
研究者1人10億だして100人位揃え、
日本の研究施設の100倍の研究施設を整える。
しかも1年で。

邪魔する奴が居るとしたら油井しか持ってないような奴ら。

153 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:58:44.11 ID:O+BZ7u2+0
えさは東京の汚水で十分

154 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:58:44.53 ID:RwYomQCg0
>>114
つ コスト
原価計算で藻から石油1リットル作るのに 80円かかる。


155 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:58:46.97 ID:mKG2tErE0
勝谷が言ってたオーランチキチキって本当にあったんだぁ〜

156 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:59:17.44 ID:ahqTReNb0
ホントにこれが実現しそうになったら
石油メジャーに暗殺されるんじゃねーのw

157 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 21:59:25.71 ID:0QGYF3uH0
霞ヶ浦でなぜできない

158 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:00:27.50 ID:DPNphSSV0
頑張って下さい。期待してます!!

159 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:00:29.61 ID:/U+5lFPHO
水洗便所の汚水じゃダメなん?

160 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:00:55.02 ID:lbJCUXui0
中、韓に盗まれないか、それだけが心配


161 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:00:59.34 ID:jY21eH+U0
ちょっと前、放射性物質を分解する微生物とかなんとか見つかったって話題もなかった?
あっちはどうも眉唾っぽいが

162 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:01:02.80 ID:cBGgIM6K0
どっちにしても、モノになればもの凄い外交力アップだな。
露助も石油メジャーもアラブも日本には何も言えなくなる。
日本に巨大油田が発見されたのと同じ。戦前戦時中の日本人に聞かせてやりたいワ。

163 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:01:54.03 ID:q3vo/C7ei
ガソリンスタンドの皆さんは首を吊らずに済むんですね。

164 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:02:23.40 ID:eneh4CSj0
極秘で作ってりゃいいのに。バカだねえしかし

165 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:02:49.81 ID:toMxW82J0
日本を産油国にしたら日本を脅せなくなっちゃうからその前に再びABCD包囲網してくっぞ

166 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:21.50 ID:R59dD8SC0
結局、アメリカ、ロシアあたりが広大な国土を利用して勝ち組になりそうだな。

飼料

家畜
排泄

バイオ
バイオ燃料

金儲け

日本が勝負できるとしたら、
海からエネルギーを取り出す科学だろうな。
その前に石油の値崩れが世界中を変えると思うけど。

167 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:22.35 ID:vMphpvBFO
応援だけじゃない、日本人みんなでこの研究を守るんだ!!!
国民の関心が高くなれば邪魔したい人達も下手な工作しずらくなるし。

168 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:22.63 ID:BipyeWIj0
大量発生してるアオコもこいつの養分になればいいのに

169 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:28.88 ID:0lQ/WsE60
 嘘だったら、研究費たかり。
 本当だったら、石油メジャーに潰される。
 現実になったら、戦争になる。
 実現しなかったら、世界は崩壊する。

 なんか、原子力エネルギーが一番安上がりに思えてきた。
 放射能まみれでもいいのかも?
 福島にて実験中!

170 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:48.95 ID:wyIT18wMO
まずは輸出考えんな
国内でインフラつくって、そとには成熟するまでずっと試験運用にしとけ

171 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:03:59.73 ID:qpa1brjw0
福一の真横に作ったれ。誰も来れないように。

172 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:04:18.22 ID:RwYomQCg0
>>161
分解じゃあ無くて、セシウムを体内に取り込む藻だろw
放射能を分解できたら、体内に核分裂できる仕組みがあるって事だぞw


173 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:04:18.56 ID:c9dD5L7x0
石油メジャーだって
掘ったら爆発して何兆円もの賠償金を請求される深海油田なんかより
地上で藻から油作るのに資本参加してくるんじゃね
連中にしても油が取れりゃいいんだしさ
精製、運搬、貯蔵、販売とか連中にやってもらいたい事は山ほどあるだろ

174 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:04:27.56 ID:tScPSnHY0
エネルギー価格の下落は全人類にとっての福音だよ
人口爆発をまねかなければ、だけど

175 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:04:53.57 ID:0X8IHYB40
<  `∀´> 応援するニダ!

176 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:04:55.45 ID:3PZ4ZonA0
いつの時代も、こういうすごいアイディアは大学レベル、実験室レベルでは実現してきたんだよ。
ただ、それを実用化し一般化するとなると大きな壁が生まれてくる。
その壁をぶち壊せる天才だけが世界を動かす発明や商品を生み出せるんだよね。
日本はそれが弱い感があるな。

177 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:05:28.89 ID:KOt/lBjhO
>>166 海水と淡水の濃度の差がなんたらかんたらで発電ってスレがどっかにあったな

178 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:05:47.27 ID:KtE6Ppnt0
 
●支那人朝鮮人の願望「このプロジェクトは石油メジャーに潰される」

179 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:28.63 ID:jsIcv/cg0
まあできないことはないだろう
問題はコストになるのかな

180 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:31.13 ID:5jgWWi8M0
霞ヶ浦のアオコでもできるぞ

181 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:40.66 ID:tbh4yRVi0
石油メジャーはもうバイオ燃料ビジネスに大金投資してるぞ
ロイヤルダッチシェルとか大規模プラント作ってたはずだ



182 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:44.48 ID:8VY80qKpO
いつまでも石油に頼ってられないし、少しでも自然の負担が少なくなると良いな
まじで頑張れ〜 ウンコたくさんするよ

183 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:46.68 ID:N+Stqqdq0
>>173
彼らがそうできるなら、明らかにそれの方が賢い選択だけどね

184 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:06:58.24 ID:tX2NvGVOO
>>173
じゃあ本当に危ないのはアラブの産油国か?

185 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:07:16.51 ID:ivhYfxEZ0
勝谷の一押しの次世代エネルギーだな

186 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:07:29.06 ID:JUmmgUj70
>>164
消されちゃうよ
表に出とけば簡単には手を出せない

187 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:07:55.37 ID:gRcMYzN60
あのな ロシアは文句など言わんわ
ツンドラが勝手に燃え出すだけよ
消火も出来んわ

188 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:08:08.25 ID:WBA2QCZC0
>>169
東電工作員乙www

189 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:08:17.67 ID:XYxjKst60
アメリカが大金出して特許のほとんど持っていくいつものパターン。

190 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:08:36.12 ID:R59dD8SC0
お前らばかみたいに騒いでるけど、バカかwwwwwww
このプランクトンの栄養分が日本にあるのか?
これはバイオ燃料だから、原料は海外から輸入しなきゃいけないんだぞ。
食糧高騰の時代が本格的に来るんだよ。
日本は猫の額みたいな土地で自分達が食う量も生産できてないんだぞ。

191 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:09.96 ID:ufuf4r9w0
しかし今の原油はなぜなくならないの?
わたしが小学生の時あと50年で無くなると先生に
教えてもらったがその兆候がない。だれか地中で作ってんの?


192 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:21.96 ID:tScPSnHY0
>>184
アラブはアメリカの管理下だけど石油が下落したらすべてが終わるロシアが何気にヤバい


193 ::名無しさん@12周年::2011/09/05(月) 22:09:22.17 ID:sREIUc390
ウンコやジャガイモじゃなくて雑草でもokなの?

194 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:27.18 ID:1gPurnXz0
そうか、人間のうんこだけじゃなくて牛や豚のうんこも燃料になるのか。これなら石油輸入量に匹敵するだけの生産量も担保できるか?

195 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:37.06 ID:yrRUGxhJ0
>>184
仮に価格で負けるようになったら、国が傾くだろうな。

196 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:39.69 ID:N+Stqqdq0
>>181
あ、そうそう
確かやってたわ
言われて思い出した

197 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:09:42.76 ID:W5pNPi0h0
日本国中の下水を餌にしても
足りないと言う事実w

198 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:10:07.99 ID:jY21eH+U0
>>176
発想は日本じゃないけど実用化に成功、みたいのまで含めたら日本初の画期的な発明は死ぬほどあるぞ
液晶もリチウムイオン電池も日本が実用化した、日本がなければ携帯で2ちゃんも出来なかったかもしれない。

199 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:10:09.60 ID:vMphpvBFO
アラブの油田王とか、お金あるから既にバイオ燃料に投資してそう。利権が手には入れば別にいいんじゃないの?
彼等は原油に代わる物がいずれ必要になるって一番わかってるからな。

200 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:11:20.77 ID:5YoHGDXa0
バカ女の仕分けのせいで嫌気をさした開発の中心研究者がすでに
国外に脱出。

201 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:11:46.59 ID:cBGgIM6K0

日本列島沿岸の海水がメチャ綺麗になるワケだな。こりゃイイ。


202 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:11:52.38 ID:tScPSnHY0
>>191
採掘技術が進化して海の底まで掘ってるから

203 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:12:05.35 ID:uyY1/gXe0
これが普及すれば俺も自宅警備員からうんこ製造業に転職できるな。

204 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:12:36.64 ID:bs5HowFNO
>>190
なら余計に実用化しないとヤバいじゃん
石油高騰&枯渇+食料高騰の二重苦より遥かにマシ

205 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:12:52.00 ID:1nv7pNOZ0
これ、光合成じゃなくて、有機物を石油にする仕組みだから、
あんまりヌカ喜びしない方がいい。

簡単に言えば、
日本人全員の、ウンコに含まれるエネルギー以上のエネルギーは、
生産できない。

206 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:12:55.31 ID:ufuf4r9w0
犬の散歩はシャベルと袋を持って歩かなくていいんだ
買い取りに来るからみんなが拾って売る

207 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:13:59.61 ID:DYUe2gZj0
水中の有機物 → 藻が細胞に貯める → 精製して石油をつくる

で、問題となるのは水中の有機物なんだけど?

光合成は関係ないいだよね そうなると水中の有機物を固定するだけなんだから
水中に有機物を流してやらないとなりませんね?

何かアヤしい感じなんですが、誰も指摘しないんですかね?

208 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:14:02.83 ID:daHszPH+O
中国と共同開発という名の下に技術を無償提供します

209 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:14:38.16 ID:cBGgIM6K0
>>192
うん、ロシアだな。原油の質が悪くて精製コストが高いんだっけ?

210 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:14:43.73 ID:XbsE60ey0
>>191
"掘れる"原油だけ換算してるから。未発見または技術的に掘れない原油は含まれない。
地表付近の比較的採れやすい原油は枯渇気味なので、原油価格が下がることは無い

211 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:14:52.93 ID:z4Hi37+C0
>>6
東京湾のへドロ

212 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:15:20.49 ID:toMxW82J0
>>205
俺のうんことお前のうんこ
どっちがつえぇか勝負!

213 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:15:40.60 ID:tbh4yRVi0
この藻って光合成しないの?

もしそうならカーボンオフセット論法が使えなくなっちまうぞ

214 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:15:56.75 ID:R59dD8SC0
>>191
本当に石油は枯渇したんだよ?30年前の基準ではね。
50年前、30年前の掘削技術のままだったら、もう石油は無かったんだ。
ところが、石油を掘削する技術とか、掘削後の油井に圧力をかけて油を搾り出す技術などが出来た。
さらに、価格が高騰することによって、過去には考えられないような場所にまで油井ができたんだ。

例えばの話、日本に耕作可能な土地は100しかないんですよ!
と言う話があるとする。

しかし、それはあくまでコストに見合う耕作地の話なんだ。
例えば、食物の価格が今の1000倍に上がれば、
日本中の山という山、原野という原野は全て畑にかわる。

その時、耕作可能な土地は100から1000になる。
わかるだろ?

215 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:15:58.25 ID:tScPSnHY0
>>205
有機物を光合成する藻と一緒に混ぜればいいじゃない

216 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:16:02.42 ID:v+BydJHC0
文系のブサヨとチョン追い出してはやく鎖国しようぜ。

217 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:16:05.93 ID:z29sgZ/d0
これって勝谷の妄想じゃなかったっけ?

218 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:17:50.98 ID:vMphpvBFO
バ韓国が言いそうな事

ウンコを利用するのはウリ達の文化だ!我々はウンコを用い、古来よりトンスルという酒にして飲んでいた!だからこのバイオエネルギーもウリ達のものニダ!

219 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:17:51.80 ID:upga+z2A0
ボトリオコッカス(藻類)…オイル生産コスト1Lあたり800円程度
重油…1Lあたり50円程度

オーランチオキトリウム(藻類)…ボトリオコッカスと比べるとオイル生成量は3分の1だが、36倍の速さで増殖する。
(オイル生産効率は単純計算でボトリオコッカスの12倍)


原油が枯渇しなくても、世界の景気が回復すれば価格高騰するだろうから、十分競争力はありそうだね。
「私は日本を石油輸出国にしてみせますよ!」が頼もしすぎる。
民主党が事業仕分けや技術流出させないことだけを願うわ。


藻類が世界を変える(渡邉信教授)
http://tsukubascience.com/seibutsu/sourui_ga_sekai_wo_kaeru/

220 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:17:52.17 ID:i3W/sDlI0
国民一人あたり3000kgの有機物が必要だ
これだけの有機物を石油無しで安価に量産するところがポイント
最終的には農業国が勝つだけになる気がするのは俺だけ?

221 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:18:42.43 ID:tmWCh2HI0
炭化水素の元になる
有機物の養分も無尽蔵に
そのへんに転がっているわけではないよね。

はい、論破。

222 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:18:43.78 ID:cBGgIM6K0
>>215
俺も思った。この藻の栄養分になる生物が大量にあれば良いんだよな。
はて?何だろ。

223 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:18:47.41 ID:Y1KJJvp50
>>220
農業国というより日本は爆食国だし、残飯も超多い
そういう国にぴったりじゃないの??
うんこ再利用って意味で

224 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:01.38 ID:O+BZ7u2+0
一番のネックは無能政府

欧米等ではすでに国の機関がプロジェクトセンターになっていますが、
我が国にはまだそのような体制が無いwwwww

225 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:13.80 ID:875zcZ5I0
昨日の「噂の東京マガジン」で霞ヶ浦のアオコの大量発生でアオコから燃料が取り出せるってやってたけど。
これが実用化されていた場合、今年のアオコの量でどれだけの燃料が生産されていたのだろう。
原価はどの位になっていたのだろう。

226 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:21.56 ID:bZ2G/8w70
政府主導で海外に輸出して莫大な利益
だして、国民にお金配って
日本人すべてお金持ちにしてください

そしたら感謝いたします

227 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:24.28 ID:JUmmgUj70
マジでバナナの皮でタイムスリップできる時代くるかもな

228 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:41.94 ID:1nv7pNOZ0
>>215
まあ、それはそうなんだけど、光合成でつくれるエネルギーは、
意外と面積効率が悪い。

例えばこの記事では、農地を使ったバイオエタノールの生産では、
http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2E3E293808DE2E3E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E3;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB
太陽光発電の1/30のエネルギーしか得られない。

229 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:19:44.64 ID:WzW8jfWa0
30億年かけて貯めたエネルギーをたったの100年で使い切るペースで消費してるけど

本気でまかなえると思ってんの?


230 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:20:20.37 ID:NJSfvAbF0
日本には入り江が沢山あるので埋め立てたり堤防で閉めたりして
人工淡水湖を簡単に作れる。海洋国の強みで燃料輸送も楽に出来る。


231 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:20:26.15 ID:d4CBhd6d0
韓国「一緒に開発するニダ」
中国「一緒に開発しようアル」


232 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:21:06.61 ID:DYUe2gZj0
だからさ、そんなに沢山、水中に有機物があるのかっちゅうことなんだけど?

胡散臭いよ、この話

233 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:21:13.39 ID:Y1KJJvp50
マー別に日本でやらなくても、東南アジア辺りで日本企業がやればいいだけなんだが

>>229
電力は原子力でまかなうんで

234 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:21:31.39 ID:+yQzH/oL0
仮に開発・大量生産に成功しても中国様に即効で無償技術提供するよ
で、土地や人件費が安いからと中国様から藻を輸入


235 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:21:58.24 ID:yceODpeD0
後は石油メジャーの妨害を避ける方法の訳だが


236 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:01.67 ID:5G4JHVvo0
>>219
安住が何だかしらんが何かをやる気満々な件…

237 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:14.84 ID:Xh4X63eq0
基礎技術にいきなり期待しすぎだろ。馬鹿じゃないの?
いつか実用化するといいね。

238 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:26.15 ID:tScPSnHY0
>>228
いったん長い月日をかけてトウモロコシやサトウキビにして
そっからエタノール生成するのに比べればおそらく相当効率いいんとちゃうかな

239 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:30.24 ID:VKO843dtO
これも極貧研究所による偉大な発見だよな。

アメリカ企業とかが莫大な金額で買おうとしたけど、
日本のために売らなかった。
尖閣諸島の所有者と並ぶ愛国者。

240 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:34.27 ID:XbsE60ey0
>>229
原子力も自然エネルギーもそうだけど、原油の使用量を減らすためにやってるんで
完全に置き換えることはたぶん無理
原油の使用量を半分に減らせれば、使い切るまでの時間が倍に伸びる。支払う金は少なく出来る。そういう発想

241 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:34.29 ID:wyIT18wMO
北方返還をとるかオーランチキチキをとるか

242 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:35.76 ID:cBGgIM6K0
でもリアルなクリーンエネルギーだよな。
水が綺麗になって石油が出来るんだぜ。しかも石油の輸入量も減る。

243 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:22:58.34 ID:zM+FWKu20
下水の量や残飯の量、家畜の糞など、有機物が多い国が強い
どう考えても中国、東南アジアが強い、とにかく量が違う
下水処理の汚泥で山ができてしまい、台風で崩れて人が死んでる
全部藻のエサになれば、大逆転あるな

244 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:23:16.08 ID:1nv7pNOZ0
夢を壊すようで申し訳ないけど、全国の下水処理場に
オーランチオキトリウムのプラントを併設して、

(そこの下水処理場の、業務用車両の燃料として使用する)
このくらいしか油は採れないんじゃないかと思う。

家族4人分のウンコで、家の電気をつけ、エアコンを動かし、
クルマを走らせるのはムリだ。どう考えても。

245 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:23:56.47 ID:R59dD8SC0
お前らバカだから、俺が指摘した途端に掌返し始めたなwww


そうだよwwwwwwwwwwww
コレはバイオ燃料の生産だから原料が居る。
原料は今のところ、植物から取り出す可能性が高い。
要するに、これはバイオエタノールと同じ。
日本には原材料はアリません。以上終了。

考えてみろよ。
石油の掘削技術開発した国が金儲けてるか?
儲かってんのは産油国だろうがwwwwwwwwwwwwwwwwww

この藻の原料がありそうな国は、南米、北米、ロシア、この辺りだろ。


人間のウンコぐらいじゃ、自分用のクーラーもうごかねぇよ。

246 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:24:15.89 ID:DYUe2gZj0
>>244 まったく 同意

文系は量の観念が丸で無いから、すぐにこういうのに飛びつくw

247 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:24:51.53 ID:k61O/4dvO
まあ、あっちこっちの国に日本は、いままでお世話になってる恩もあるし、
仮に実用化できるとして、そのへんの案配も配慮すんじゃないかな。

世話になったのを不義理すると、
あとで困ったことになったとき、どのツラ下げてすがりつくか、
ってのもあるし。

248 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:25:09.50 ID:i3W/sDlI0
エネルギー収支はどれくらいなんだろう?




249 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:25:25.95 ID:iLJ9vMnr0
までも、民主党が中国か韓国にタダ同然
成果で渡しちゃうと思うよ

250 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:26:11.34 ID:wyIT18wMO
おまえら…いまの状況を完全に予言したアニメが…

地球少女アルジュナ


はい、みなさん御一緒に

はりはーりはりはりはりはりはりはりはりはーりはりはりはり

251 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:26:26.35 ID:CdHshoy/0
つまり、う〇んこから石油が作れるってこと?

252 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:26:33.02 ID:AbUI62xv0
石油関連利権が邪魔して実現不可能。


253 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:27:39.30 ID:8grx6j0mP
自然界に流出して油で埋め尽くされるとか無いよな?

254 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:27:56.06 ID:HUpIYh4O0
>>40
これ、光合成しない


255 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:28:30.27 ID:wyIT18wMO
>>227
タイムスリップは厳しいが、トリップはできるぞ

乾燥させて粉にしろ

256 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:28:45.81 ID:z4Hi37+C0
しつこく実用化は無理とか言ってるのは、一人もノーベル賞受賞者を輩出した事の無い半島の方々ですねw

こんな凄い菌を発見できる頭脳の方々が実用化は可能と言ってるのに、生活保護でウンコを製造するだけの朝鮮人は専門知識も無いのになんで完全否定できるんだろうか?
自分の知識の範疇外の日本人の偉業に嫉妬してるだけだろうが

257 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:29:34.14 ID:R59dD8SC0
本格生産を考えると、人間のうんこ等は役に立たない。
処理場に集めてガス集めて終わりだ。


効率を考えると、
北米、ロシア、ブラジルなどの穀倉地帯に家畜を飼って、
その排泄物を養分とした油産藻を培養する。
穀倉地帯からは、油と肉が出荷される。

こういうことじゃないかな。

258 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:29:40.94 ID:mNljyE0b0
法律を改正しないとガソリン税も徴収不可能になるしな。ガイアックスもそれで難癖つけられて潰された。
まず国が全力で妨害に掛かると思う。

259 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:29:43.07 ID:Q8zLiafy0
10%でもあぶら作れたら、どれだけのお金が浮くと思ってるの?

その分が内需になるんだぜ

全部賄えないから無駄と言ってるやつは、
どう考えても馬鹿か工作員。


260 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:30:26.65 ID:q3vo/C7ei
IHIもやってるらしい。
ttp://hibi-zakkan.sblo.jp/article/46652442.html

このページの下の方の写真を見てくれ。
やはり日本じゃダメだろ、これ。

261 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:31:00.35 ID:DYUe2gZj0
>>256
実用化無理とかそういう話ではなくて、水中に有機物が無尽蔵にあるというわけじゃないからな

水中の有機物はどこから持って来て、それが日本で使うエネルギーをまかなうほどあるのか
という話  プラントの電気くらいは作れるだろうけどね

262 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:31:01.75 ID:mMPPJncs0
よーわからんが
下水とかだけじゃ原料足りないってことだろ
日本には森林がたくさんあるじゃん
間伐材や都市の掃除した落ち葉、家庭などから出る生ごみや燃やすゴミ
海底のヘドロとかじゃダメなのか?

263 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:31:20.75 ID:JUmmgUj70
>>244
ようつべを見た感じではその可能性大だな
250兆とぶちあげた瞬間の表情で判断した

264 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:31:22.57 ID:i3W/sDlI0
最重要ポイントは安価な有機物
バイオエタノール生産国が強くなる つまり、ブラジルワッショイってことか

265 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:31:48.45 ID:tmWCh2HI0
>>256
バカな文系はすぐに夢だとか言うよね。

266 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:32:04.95 ID:Y1KJJvp50
>>248
人間が栄養分として摂取したあとの有機物を使うから効率良いよ
つまり日本人の年間消費量がそのまま石油になるわけだから。
日本ほど下水システムが完備された国は無いしね。

267 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:32:41.09 ID:xwhQdYxb0
いくらうんこがらみでもエヴェンキには黙っとけ。

268 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:32:52.86 ID:Y/C7w58WO
原発が大好きな人達が妨害しなきゃいいけど

269 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:33:32.52 ID:vMphpvBFO
研究者は在日とか言い出すなよ。チョンども!
藻の起源は下朝鮮とか言い出すなよ。チョン!


270 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:33:46.38 ID:5G4JHVvo0
>>262
向こう何年かは作っても売れない米が出来ちまうから
その辺を積極投入すればいいような…
まあ、ちと悲しい話でもあるが。

271 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:34:04.19 ID:875zcZ5I0
>>220
有機物だったらチュン国・チョン国に沢山生息してるからそいつらを原料に使えば大丈夫。
とりあえず、在日のチュン・チョンで実験しよう。
日本には100万人位巣くってるからそいつら全部原料にすれば1年分以上にはなるだろ。

272 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:34:41.33 ID:t9K7Ltfu0
オイルメジャーに潰されるなよ。

273 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:35:25.35 ID:zMuJY3Tz0
遺伝子改変してもっと石油を作る能力を高めたり、
光合成をする藻に 遺伝子を注入して 二酸化炭素を吸収するように
した方がいいんでないの?

274 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:35:42.90 ID:CWnUBKtX0
休耕田で栽培できれば、
治水対策になるかも。

275 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:35:46.90 ID:RwYomQCg0
>>205
日本人全員のウンコの分だけ、石油の輸入が減ればそれはそれで凄いことだろw

276 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:35:50.73 ID:FHyCxuyE0
>>265
すぐに「論破」を使うやつにも馬鹿しかいないけどね

277 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:35:58.05 ID:R59dD8SC0
>>270
> >>262
> 向こう何年かは作っても売れない米が出来ちまうから
> その辺を積極投入すればいいような…
> まあ、ちと悲しい話でもあるが。


これとは別だが、東北の米は全てバイオエタノールに変換するべきだったよな。
まぁ燃料として散らばっても困るんだが、摂取による内部被曝よりまし。

278 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:36:38.98 ID:7sMSdL1x0
燃料の安定供給が出来るなら夢のようだな。


279 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:36:43.77 ID:wNxc/IiW0
これ実用化なったら
韓国企業あたりに作らせれば採算的にいいだろうな

280 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:36:56.11 ID:9wuhu8GA0
>>257
多分全然足りない。それに結局は、餌を変換してるだけなので、効率がいまいち。
てか、普通に海洋で良いと思うけどね。多少効率が下がっても、広さでカバーできるし。
あとは、空中の二酸化炭素を固定かな。
必要な有機物を巻く生物を同時に繁殖させられればベスト。



281 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:38:02.84 ID:9KcMvqxF0
はいはい
眉唾、眉唾

282 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:38:22.34 ID:tmWCh2HI0
>>278
文字通り夢だよこれ。

283 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:03.78 ID:7sMSdL1x0
>>282
そうだよな・・・

284 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:23.18 ID:R59dD8SC0
まぁ油を製造するなら養分が必要なんですよ。

有機系のエネルギーを原油に対抗して製造できる可能性があるのは海ぐらいだろ。
海から有機燃料を生産できるようになれば世界は変わる。
あと、海水から水を生産する技術もな。

285 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:37.65 ID:tbh4yRVi0
俺も海で生産できた方がいいと思うわ

日本は世界第9位の排他的経済水域があるわけやしオーランチオキトリウムは元々海の藻だし

286 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:38.57 ID:875zcZ5I0
>>266
栄養分を溜め込んだ人間(チュン・チョン)を使う方が効率的。
環境にも精神的にも優しい原料。

287 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:50.19 ID:Rt/M1NYD0
それで何処に投資すればいい?

288 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:39:54.05 ID:Knm0oMfs0
燃料がどうとかお前ら馬鹿だな。とりあえず渡辺教授の動画全部見ろ。
汚水処理場にこの藻プラントを作って巡回型システムを作ろうってアイデアだぞ。

289 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:40:17.22 ID:Y1KJJvp50
>>262
なんで足りないの??
日本人の食料消費量がそのまま石油化されるんだよ。
炭素はうんこになって出てくるわけで、消費量をバイオエタノール換算すると年間3000万`gは取れる
現在の日本のガソリン消費量の半分はあるね。

290 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:41:33.70 ID:R59dD8SC0
>>288
> 燃料がどうとかお前ら馬鹿だな。とりあえず渡辺教授の動画全部見ろ。
> 汚水処理場にこの藻プラントを作って巡回型システムを作ろうってアイデアだぞ。


それじゃ、経済コストに見合ってないから意味ないよ。
家の屋根に太陽光パネルを300万円で貼りつけてるのと同じ。

291 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:41:39.55 ID:LyR2Et150
これ、本当に「スナッチャー」の世界だよな。

292 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:41:54.00 ID:zM+FWKu20
大陸で巨大な規模でやるのは間違いない、日本はまた出遅れる
そして激安石油を中国から買う事になる、いつものパターン

293 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:42:10.31 ID:L+iCxlNV0
ご近所の国にぱくられないようにしないと

294 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:42:14.52 ID:1nv7pNOZ0
口から毎日2000kcal摂取して、ウンコに残ってるカロリーは、
どのくらいだろうか?

ウンコの専門家じゃないんで、あんまり想像つかないけども、
多くても、500kcalとか、そんなもんか?

で、石油系燃料の発熱量は、10,600 kcal/kgだそうだから、
http://www.geocities.jp/bequemereise/chem_energy.html
ウンコ500kcalをオーランチキチキで100%石油に変えたとして、1日に47g。

日本人は1日あたり、約6リットルの石油を使用しているので、
約1/130だな。47gは。

そんなもんなんだよ。

295 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:43:00.28 ID:RwYomQCg0
>>289
このスレで否定的な事を言っているのは、在日、もしくは韓国人。

日本が良くなることが悔しくて、悔しくて仕方のない連中

296 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:43:30.88 ID:ZKAzdCKwO
国策として全国のし尿処理場と下水処理場を改造しる

297 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:43:42.35 ID:Knm0oMfs0
>>290
http://www.youtube.com/watch?v=TJ3WITS0mT0&feature=related

いいから動画見ろ。
今すぐにどうにか出来る問題じゃ無いから、研究をしていくんだろう。

298 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:43:48.41 ID:3o7CmREw0
環境作りが難しそうだな
とアクアリウムで失敗しまくってる俺が言ってみる

299 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:43:55.64 ID:e1Ux+bN80
>>279
お前マジで言ってんの?

300 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:44:20.98 ID:R59dD8SC0
>>289
> >>262
> なんで足りないの??
> 日本人の食料消費量がそのまま石油化されるんだよ。
> 炭素はうんこになって出てくるわけで、消費量をバイオエタノール換算すると年間3000万`gは取れる
> 現在の日本のガソリン消費量の半分はあるね。


お前の口からは、二酸化炭素はでてないの?
とりあえず頭からは電波が出てるみたいだけども。
最低限、中学レベルの理科ぐらい理解しようよ。

301 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:44:26.06 ID:O+BZ7u2+0
バイオの時代きてんね

NEDO
アオコから『緑の原油』の抽出に成功!

302 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:44:43.08 ID:wvML7Ecl0
アメリカの圧力で普通に無理だろ
だーらバカオヤジ世代のように日米あんぽんたん条約で守られてるとか糞洗脳されてないで
米軍おんだして自衛隊増強で国を守ればよかったんだよ
全部アメリカのいいように憲法から経済、マスコミまで糞汚染されてんじゃん
日本人は手足もがれてんだよ

303 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:44:54.23 ID:Rt/M1NYD0
>>293
いつものパターンなら、ぱくられる前に無償で技術供与だな。

304 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:45:41.54 ID:+rl9eyZT0
これが完成すれば諸問題がいくつか解決するな。
資源以外に碌な産業のないロシアも貧乏に逆戻り。

305 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:45:42.55 ID:5MZz/smc0
領海内に樹脂パック製のフロートを浮かべて光合成で有機物を産出すればよくね?

306 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:45:49.63 ID:cBGgIM6K0

駄目だ、駄目だと言うな。どうしたら出来るか案を考えろ。


って、言われなかった?(笑)
マイナス思考からは何も生まれないぜ。




307 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:45:52.22 ID:2UOYx0m/0
モイカ釣りに朗報でゲス w

308 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:46:14.36 ID:FodNDO1K0
>>256
わかってるとは思うが菌じゃござんせんえ

309 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:46:40.39 ID:tmWCh2HI0
コストと規模の壁を破るのが
どんなに大変なことなのか
文系はまるで理解しないよね。
せいぜい出てくるのは朝鮮ヘイト混じりの陰謀論。

よし、論破。

310 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:46:49.33 ID:5MZz/smc0
>306
石油メジャーの手先と原発信者が必死になって邪魔しようとしているからな

311 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:46:56.48 ID:2nj0bZ6y0
ヨーラン背負ってリーゼント

312 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:47:21.14 ID:JUmmgUj70
むしろ世界中でやれば良い
石油を巡る争いが少しは無くなるだろ
かわりに何を巡って争う時代になるのだろうか

313 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:47:21.81 ID:1nv7pNOZ0
>>284
同意。

海で藻を栽培して、それから油を搾る方が、
バイオエタノールの生産方法としては有望だと思う。

わが国は陸地面積が小さいのだから、海洋を使う方法を考えるしかない。

314 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:47:49.84 ID:9r8768s20
日本海側のが有機物多いでしょ隣の御かげで

315 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 22:47:57.65 ID:QHCDTSDCO
>>279
実用化するまで韓国って国はあんのかW


316 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:48:26.42 ID:z4Hi37+C0
>>300
石油を燃やした後は炭素は出てこないのか?
形を変えるだけで、炭素量は不変だろうが

317 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:49:17.53 ID:wvML7Ecl0
だーら、おめーらのお花畑夢壊すようで悪いが、  無   理

何でアメリアが自国民の命さらしてまで戦争おっぱじめてきたんだよ
戦後からずっと天下とってる石油利権の上にふんぞり返れたからだろうが

時間の問題で謎のポシャリで終了
国内報道はもちろんアメリカのアの字も出ず「失敗」とかで片付く
沖縄返還もF-2も今まで皆そんなんじゃん

318 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:49:43.83 ID:Rt/M1NYD0
>>312
次は真水かな

319 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:49:55.51 ID:Knm0oMfs0
渡辺教授の考え方は日本で1番に開発はするけど、この藻プラントを世界に広めたいってことだ。
皆が豊かになれば争いも無くなるということ、その為の技術を日本が最先端で進めたいと。
だいたい下水道がいい加減な後進国では真似したくても簡単には真似出来ないって。

320 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:50:01.85 ID:R59dD8SC0
俺、日本に可能性があるとしたら、海底土壌だと思う。

海底土壌をひっくり返せば、相当の養分が得られる

植物プランクトン大発生

植物プランクトンで海一面が緑

小魚爆殖

魚→分解して養分取り出す

鳥などの飼料に

リン系肥料獲得

広大な農地がなければ植物系バイオは難しいからね。

321 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:50:06.85 ID:DyYRJGaC0
炭化水素から石油って比較的簡単に作れるの?

322 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:50:22.77 ID:zAdKCTy/0
>>15
これから、浣◯プレイ大流行になるわけだな。



323 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:50:36.06 ID:mMPPJncs0
>>289
オレにいわれても・・・
「無理だ!」を叫んでいる理系の連中がそういうんだろ
あいつら專門かしらんけど発想が貧困なんだよ

324 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:51:21.43 ID:AKmEL+ZD0
消されたりしないか心配

325 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:51:22.09 ID:cBGgIM6K0
>>309
そりゃお前の脳に欠損があるからだろ。
中学高校の数学を丸暗記と受験テクニックで来た人間には興味がない。
お前みたいなのは仮に東大出てても新しい事象にまるで対応出来ないタイプだからな。

326 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:51:53.88 ID:zM+FWKu20
これで減反の必要がなくなるな、油が多い植物、菜の花、ひまわり
とうもろこしなど、味は関係ないから農薬いらない雑草があっていい
分ける必要もないので種を混ぜて放置でいい、全部刈り取り、藻のエサ
海よりはるかにカロリーが高い、これに糞や残飯もぶち込む

327 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 22:52:04.83 ID:QHCDTSDCO
>>317
誰もお前の妄想話は聞いてないでごじゃるW


328 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:52:10.19 ID:PaAq35xT0
たかじんでやってたやつか
足りない有機物はジャガイモでやるとか言ってたね

329 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:52:51.75 ID:wvML7Ecl0
>>327
事実でおじゃろうが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218546127

330 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:53:15.71 ID:R59dD8SC0
>>316
> >>300
> 石油を燃やした後は炭素は出てこないのか?
> 形を変えるだけで、炭素量は不変だろうが


言っとくが、お前はバカすぎて、話が通じない。
だから説明は凄く難しい。

だが、わかりやすく話をすると、
世界は炭素だらけだし、炭素の量は変わらない。
問題は、その炭素を燃料という形態に変える行為を、
いかに低コストで行うか。

それが問題の基本なんだよ。

331 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:54:11.66 ID:FodNDO1K0
>>320
アオコって御存知ですかね

332 :かわぶた大王 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/09/05(月) 22:54:31.34 ID:rFqZg+hP0
この藻はなんのために石油を作るのだろう?

333 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:54:40.84 ID:Rt/M1NYD0
>>317
>沖縄返還もF-2も今まで皆そんなんじゃん

へー沖縄って返還されてなかったんだー(棒


334 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 22:54:54.64 ID:QHCDTSDCO
>>320
植物性プランクトンを食べるのは、動物性プランクトンだけどな。


335 :(´・ω・`):2011/09/05(月) 22:55:16.13 ID:tbh4yRVi0
エネルギーの国内自給は日本の悲願だから是非頑張ってほしい

成功すれば間違いなく景気が良くなる
なんてったって新しい産業が日本に生まれるわけだから

336 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:55:34.81 ID:Sw9aNvRe0
もうそんなとこまで行ってんの?

337 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:56:08.39 ID:9riBa8cM0
>>313
霞ヶ浦があるぞ
食べ残しや洗濯などの生活排水→霞ヶ浦→アオコ大量発生→オーランが捕食→燃料→電力か

環境汚染問題はあれ、足り無いってことはない
今処理に莫大な手間とエネルギーを費やしてる、生活排水と生ごみが全部燃料になるんだし

338 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:56:21.38 ID:wvML7Ecl0
>>333
マジキチ頭悪いのか?
返還じゃなくて国民にないしょで巨額で買わされたんだろーハゲ

339 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:56:28.65 ID:R59dD8SC0
>>331
> >>320
> アオコって御存知ですかね


お前、アオコは湧いてくると思ってるの?
有機物を除去したら、アオコなんて発生しない透明な水になることも知らないとは小学生レベルじゃないか。

340 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:56:40.69 ID:tmWCh2HI0
>>325
文系が言霊の力とやらで
世間の人々の印象を惑わしても
厳然として存在している科学の法則が揺らぐことはないのですよ。

よし論破。

341 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:56:55.20 ID:VL9Bmqmd0
バックトゥザフューチャー2で出てきたゴミから燃料を精製する装置はまだか?

342 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:57:07.47 ID:x+kuoh1U0
>>10
そいつらだって技術的限界一緒だしw
もしかして救世主的技術だとでも思ってるの?

343 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:57:33.72 ID:7kKew49VO
大手プラントメーカーとか加わればいいのに、日本のメーカーって先見性無いな

344 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:59:11.71 ID:3nkKvPR40
勝谷のバカは田んぼにまいときゃ勝手に増えるとか言ってたな

345 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:59:24.22 ID:Rt/M1NYD0
>>338
陰謀論かっこいい!

346 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:59:28.41 ID:1nv7pNOZ0
この藻のいい点は、
(今まで捨てるしかなかった下水から、油がとれる)
というところに尽きる。

バイオエタノールが欲しいんだったら、
普通に、バイオエタノール用の作物を、農地に植えればいい。
あるいは、海洋や湖で藻を育てればいい。

この記事は、まじめな研究者の話を、文系の科学に弱い記者が、
針小棒大に、面白おかしく脚色したんじゃないかと思う。

347 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:59:28.75 ID:x+kuoh1U0
>>343
なんでお前ら出資しないの?
出資じゃなくても会社作ったっていいぜw

348 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 22:59:29.17 ID:NBcYMMcV0
試験用プラントで謎の火災
    ↓
研究者が謎の失踪
    ↓
研究中止

こんな感じになりそう
ガイナックスだかの自動車用アルコール燃料も産油国からの圧力で潰されたんだっけ

349 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:00:06.50 ID:9riBa8cM0
>>341
この藻が改良されれば、Mr.Fusion が実用化できそうだよな
あれバイオだったんだな

350 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:00:08.42 ID:4PAwZGyCO
>>332 アルコール作るみたいなもんじゃね?

あれ、自分で排出したアルコールで自滅するらしいぜ。

351 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:00:14.67 ID:/WORIBxs0
>>320
太平洋にはタップリ放射能流しまくりだけど?w

352 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:00:42.76 ID:Ep5ewYpt0
どこまで実現可能なのか誰か論理的に説明してくれ

353 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:00:56.39 ID:0sHV8B5X0
>>348
資源開発は日本の悲願
もう無理

354 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:01:09.75 ID:wvML7Ecl0
>>345
常識だろ新聞くらい見ろよタコす
情弱なうい(棒

355 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:02:02.48 ID:CaJ57khZ0
汲み取り式便所が脚光を浴びる日が来るのかもしれないと思うと胸熱

356 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:02:09.58 ID:HrISwdh00
>>325
職場で2ch見てるような自称理系にマジレスすんなよw

357 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:03:13.19 ID:FodNDO1K0
>>339
有機物除去すんの。へえ。
そしたらあんたの描いた>>320の黄金プラン始まりもしないけど。

有用な植物プランクトンだけ発生させるとか
量的にコントロールするとか
がんばってね。

358 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:03:29.96 ID:B57gdl+L0
この処理場の1日の下水処理量が60万から70万立方メートルで
そのうち3%から5%が浮遊性有機物。
今までも生物的処理してたのをボーナス付きの処理に替えるだ
けで石油出来なくても特に問題は無い。

359 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:04:22.55 ID:x3z92wUv0
福島に作って、生成した原油から放射性物質取り除くとかできんの?

360 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:04:26.24 ID:ggHfl2+80
アラブ大暴落

361 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:04:40.69 ID:QHCDTSDCO
>>329
このお話は、アメリカ政府の公式発表でごじゃるか?
日本政府の公式発表でごじゃるか?

例えて申せば、拙者の問に、お主の見解を申したとてそれは答えじゃあるまい。
拙者とお主のただの問答ぞ。


362 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:05:51.03 ID:Rt/M1NYD0
>>354
しんぶんw何月何日のどこ新聞だよ?キャプ貼れw貼れないなら黙って泣き寝入れw

363 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:06:57.52 ID:1nv7pNOZ0
>「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万
> ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」

これ、研究者はまじめに話しているのに、記者が、研究者の言葉の片鱗をとらえて、
あるいは誘導尋問して、針小棒大に脚色したんだと思う。

そして、それをそのまま信じてしまうような人は、永久機関だとか、
その他の似非科学に騙されて、いつか悪い奴にお金を巻き上げられてしまう。

そういう人が、1人でも少なくなるように、
無理なものは無理と、なるべく分りやすく説明するのが、
わが国と、わが国の国民を愛する、理系の人間の努めだと思う。

364 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:07:11.91 ID:oSvYH83xO
藻がそれなりに油作ったとして
それを採取、精製、製品化するのにかかるコストとエネルギーを考えると実用化は無理なんじゃないかと思う

365 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:08:06.05 ID:rBsJNh3l0
>>308
>わかってるとは思うが菌じゃござんせんえ
菌でもいいんだよ かつてツボカビと呼んだ生物なんだから

366 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:08:42.21 ID:R59dD8SC0
>>357
> >>339
> 有機物除去すんの。へえ。
> そしたらあんたの描いた>>320の黄金プラン始まりもしないけど。
>
> 有用な植物プランクトンだけ発生させるとか
> 量的にコントロールするとか
> がんばってね。


お前が何やら俺に敵意を感じているのはよくわかる。
しかしその憤りは、お前自身の頭の悪さなどへの敵意に変えてくれ。

お前と話そうと思ったら、小学中学の理科の授業をオサライする必要があるので限界もある。

だが、小学生にも分かるように説明しておくが、
日本人の半数以上は、アオコ等が繁殖する水から、有機物を除去し、飲料水にしてるんだよ。
これでなんとなく、意味わかるかな?

367 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:08:50.88 ID:QHCDTSDCO
>>338
それはジャスコで買ったのでごじゃるか?
近所の金澤商店でごじゃるか?


368 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:08:56.83 ID:+dSLkHnI0
常温核融合ブームと同じで掛け声だけで終わるんだろ、どうせ
金だけ関係者にたっぷり使われてさ

369 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:10:45.31 ID:pNr6+KfMO
>>362
今時珍しいくらいの情弱だな
頑張って生きろよwww

370 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:11:06.91 ID:4aGd79uI0
>>6
石油エネルギーの総量を賄うなんて誰が言ったの?

371 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:12:11.66 ID:VKO843dtO
>>364
そこに「安全」のコストが加わる。
つまり、他国情勢や為替動向に左右されない安定供給にどれだけ金をかけられるか。

今、このコストが爆発的に上がっている。

372 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:12:19.36 ID:wvML7Ecl0
>>361
http://www.shikauchi.com/image/l/l_tv/L_P025.jpg wwwwww
>>362
当時は平和的返還
数十年たって新聞に実はトンデモ額で自民党が払ってたってオチ
新聞でもテレビでもやった
腐れ新聞テレビすら見ないマジキチ情弱に初めてあったわ布団をぬらしてさようならwwwwwww

373 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:13:02.31 ID:FodNDO1K0
>>366
誰が水道水の話ししとんじゃハゲ
海面でやるって自分で書いといて何言ってんの

374 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:13:49.06 ID:+G9mzgT70
もし目論見どおり実用化できたら、
発明者のために最高位の勲章を創設していいレベル
なにせ国家100年の悲願だし

375 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:14:28.37 ID:+y2u8Hr8P
これって太陽光で増殖するんじゃなくて海中の有機物を溜め込むだけだろ

やるだけ無駄だぞ

376 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:14:30.57 ID:8BbAbxcc0
>>1
大雨で流出
農地は使用不能になるんじゃないの

377 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:14:30.43 ID:9jrBXuT+0
まずは、光合成するボトリオコッカスでオイル生成
絞ったボトリオコッカスのカスを養分にして、オーランチオキトリウムでオイル生成

この2段階サイクルで、いけるんじゃない?


378 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:14:37.00 ID:rBsJNh3l0
>>363
>研究者はまじめに話しているのに
いやこの人はそんな真面目じゃ無いよ 無責任にぶち上げるタイプ
後継者も全く育てないから学内では困ったちゃん扱いだよ

379 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:15:23.38 ID:GFXucA0dO
オーランチキチキか

380 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:15:28.05 ID:by/8hKe10
研究員、作業員、指導員、訪問者、議員など皆真っ裸で現場に出入りせよ。
オーランチキチの持出しを絶対阻止の為にガンバロー。(日本憂国グループ)

381 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:15:42.13 ID:Rt/M1NYD0
>>372
つまり

返還されているのですね?

以上。お前の負けw

382 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:16:42.56 ID:wvML7Ecl0
>>381
誰が猿でも知ってる返還の話をハナからしてんだよ。園児か?おしめかえてねろよ

383 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:17:03.36 ID:UiweQQIV0
>>294
バカすぎる。
人間のカロリー計算あてはめても意味なんてねーだろ。
アレは「人間が」消化吸収して消費されるだろうエネルギー量の目安にしかすぎん。
たとえば、繊維質は人間が消化出来ないからってカロリーゼロだと思うか?
食品にははじめから「人間の消化吸収に使われる計算」外の熱量が山ほどある。
2000キロカロリーの残り500キロカロリー云々の話じゃねえ。
数千キロカロリーのうち人間が使った1500キロカロリーを引いた残りはいくら?って話だ。

それらを細菌が全部使えるかどうかは別の話だがな。


384 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:17:14.75 ID:ee+I5Fu/0
名前覚えにくいよ

385 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:18:48.73 ID:R59dD8SC0
>>373
君はなんにも理解できてないのに、何で言葉をだすのかな。
黙って下むいてろよwww

386 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:19:01.28 ID:lkRVvbHOO
誰とは言わんが情弱>スレチ

387 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:19:06.15 ID:Qxgm8f1H0
>>384
オーランチキチキ

oh...蘭、チキチキ
とでも憶えるしかないな

388 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:20:02.33 ID:B9dMoOSk0
藻は放っとけば増えるから、ドンドン使わないと日本は藻で埋まっちゃうよ

389 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:20:19.28 ID:Rt/M1NYD0
>>382
おめえが猿以下だって話をしてんだよ。ハナたらして喚いてんじゃねえぞ?

390 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:21:46.06 ID:wvML7Ecl0
まぁ見てれよ

絶対完全無欠一生懸命これは実現しない
空域をとられたら戦争に負けるって流れで
アメリカの圧力で日本の航空機業界が自在に動けなかったのと同じ
ちった本読め
タダで図書館で読めるんだぜ?
しかも陰謀厨じゃない名のある人間がたくさん書いてる
当然アメリカの書籍で翻訳されたものにも真相が書いてる

この地球の経済活動は石油利権で構築されてる以上
日本ごときが何開発したところでおまいらが極上の女だくくらい無理だってww

391 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:23:01.89 ID:upga+z2A0
逆だよ。

溶残有機物が多い一次有機廃水にオーランチオキトリウムを投入して、
窒素やリンが多い二次有機廃水にボトリオコッカスを投入するんだよ。

オーランチとボトリオコッカスのカスは、共にメタン発酵や家畜の飼料にするみたいだよ。

392 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:23:04.48 ID:fpjop5NX0
絶対に民間だけでやれよ
官に噛ませたら全部中国が吸い上げるぞ

393 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:23:35.73 ID:R59dD8SC0
>>383
> >>294
> バカすぎる。
> 人間のカロリー計算あてはめても意味なんてねーだろ。
> アレは「人間が」消化吸収して消費されるだろうエネルギー量の目安にしかすぎん。
> たとえば、繊維質は人間が消化出来ないからってカロリーゼロだと思うか?
> 食品にははじめから「人間の消化吸収に使われる計算」外の熱量が山ほどある。
> 2000キロカロリーの残り500キロカロリー云々の話じゃねえ。
> 数千キロカロリーのうち人間が使った1500キロカロリーを引いた残りはいくら?って話だ。
>
> それらを細菌が全部使えるかどうかは別の話だがな。
>


何興奮してんだよwwwwwwwwww
あのな、生物の体には高度の有機物分解エネルギー抽出プラントが入ってて、
スンゴイ効率で植物性有機物もエネルギーにしてんだよ。
それに食物繊維なんて1日5gもとってねぇんだよw

394 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:23:36.58 ID:Fxr8KE+q0
とりあえず、生ごみ、コンビニ弁当、すべて仙台に
捨てりゃいいわけだな

395 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:24:06.78 ID:v/H1Ri6A0
>>152
大量の水が必要だからな
産油国じゃ地理的に不利なんじゃね?

396 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:24:15.43 ID:wvML7Ecl0
>>389

事実から目を背ける姿が哀れ過ぎる
昔人間の祖は同じだから猿の気持ちはわかってやる
猿はもうしゃべるな

397 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:24:46.71 ID:1nv7pNOZ0
>>383
例えばね、ここにトウモロコシがあったとするね。

@トウモロコシから直接バイオエタノールを取る
Aまず人間が食べて、そのウンコから、オーランチキチキでバイオエタノールを取る

どっちが沢山、バイオエタノールが取れると思う?
@だよね。どう考えても。

398 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:24:55.05 ID:w3hEok/O0
セルロースを食って増殖する微生物を餌にできたら、オーランチも使えるんじゃ?


399 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:27:38.41 ID:v/H1Ri6A0
>>394
ゴミを長距離輸送するの?
生産よりコストかかりそう

400 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:27:38.68 ID:wvML7Ecl0
時間が来たのでおさるさんたちお休みなさい。いいバナナパフパフの夢をノシ

401 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:28:10.66 ID:rBsJNh3l0
>>395
>産油国じゃ地理的に不利なんじゃね?
オーランチオは沖縄の海で見つかった生き物

402 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:28:39.79 ID:OlK9B61D0
>>364
やろうと思えば、有機物なので燃やして火力発電もできるんだってさ。
全然悪い話しじゃないと思うな。

403 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:30:12.36 ID:ehQBezf90
>>397 お前が天才なのは良くわかった

404 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:31:52.07 ID:dF8aLRdV0
さっぱりわからんがシンナーとか塗料廃液とかも食ってくれるの?

405 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:32:01.19 ID:R59dD8SC0
化学系の話になると、馬鹿な奴は明白になるなwww

406 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:32:13.78 ID:Fxr8KE+q0
>>399
大型トラックで運べば各自治体で処理するより安く上がるだろ。

407 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:32:57.23 ID:PaKeTp/20
つまり、広大な日本海域を利用できるってわけか。
メガフロートおったてて培養するって事もアリか。
海水使えるわけだし。

もう、海水からいろいろ燃料つくっちゃえyp

408 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:33:02.42 ID:32K3rstv0
>>114
藻が繁殖する環境を維持するのに電力が必要っていうね

409 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:33:48.49 ID:5KCAesfX0
エレクチオンしない!

410 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:33:51.29 ID:Fxr8KE+q0
>>397
そこまで精製する必要なんかねーんだよ。オーランチキチキをそのまま
火力発電で燃せばエネルギーになるんだからな。

411 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:34:07.09 ID:N99x1cQo0
そのうち放射能吸収してエネルギーに変える藻が出現するかもしれんな。

412 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:34:19.21 ID:R59dD8SC0
>>406
> >>399
> 大型トラックで運べば各自治体で処理するより安く上がるだろ。

お前ら二人の馬鹿な議論に終止符をつけてやろうwwwwwwwww
別に、ウンコに菌をつけて繁殖するわけじゃないからな?
糞尿混じりの汚水から有機物を取り出して、それを養分にするだけだからな?
だから、トラックで糞尿を運ぶわけじゃないからな?汚泥だからな?

413 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:34:36.41 ID:QHCDTSDCO
>>372
沖縄返還時に核持ち込みの密約と多額の金額の請求は、情弱の拙者でも知ってるでごじゃるよ。
今更騒ぐことでもあるまいぞ。
ただそれがなぜメリケンが大和の国の手足を抜いたとなるでごじゃるか?


414 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:34:44.24 ID:0rhYHnuF0
藻類研究の第一人者で、国立大教授をやってる知り合いが、
実用化は100%無理だと言ってたが、どうなんだろう・・・

夢、壊してスマンな。

415 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:35:08.15 ID:ZJid2cSw0
どこの株買えばいいの?

416 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:35:33.72 ID:rmGJkOw/0
おもしろい
こういうの好きだわ

417 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:35:52.46 ID:/P/nXa3S0
ktkr

418 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:35:53.72 ID:upga+z2A0
渡邉教授が目を付けたのが、焼酎やビールの製造工場、繊維工場などの有機廃水を利用する方法だ。

419 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:36:07.52 ID:RwYomQCg0
>>397
>@トウモロコシから直接バイオエタノールを取る

ところで、とうもろこしの持っているエネルギー100% が燃料に変換できるの ?
残りカスは全く出ないの ?

その第一条件がそもそも怪しいだろw

420 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:36:21.43 ID:OlK9B61D0
>>408
その必要な電力より多くの電力を作り出したら、
事実上の永久機関みたいなもんか。
餌の有機物は何でも良いって話しだし。

421 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:36:28.96 ID:R59dD8SC0
>>414
> 藻類研究の第一人者で、国立大教授をやってる知り合いが、
> 実用化は100%無理だと言ってたが、どうなんだろう・・・
>
> 夢、壊してスマンな。


藻類研究の第一人者は、この件について専門家じゃないと思うわ。
夢、壊してスマンな。

422 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:36:49.91 ID:FodNDO1K0
>>385
なにヘラヘラ草生やしてんだ・・・下らん煽りでごまかすなや
植物プランクトンで海一面が緑になったら低酸素になるだろ、小魚爆殖するかよ
有機物除去するって言うけど海面でどうやるんだよ浄水場じゃねえんだぞ

423 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:37:21.04 ID:802K4n0uO
オーランチキチキ

424 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:37:33.66 ID:Fxr8KE+q0
>>412
バカはテメーだろ。引っ込んでろよ。有機物を油に変えるんだぞ。
汚泥じゃねーよ。

425 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:39:06.34 ID:8RMgG4dS0
オーランチッチキチー

426 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:39:07.62 ID:Fxr8KE+q0
なにやら日本の再生に文句を付けたがるシナチョンが湧いてるな。
テメーのとこの環境汚染をなんとかしろよ、カス。

427 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:39:57.67 ID:0Z9ZZLh+0
メタンハイドレートってどうなったのかなぁ・・

で、藻がなんだって?w

428 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:40:35.53 ID:M1Xkrptl0
毎日恐ろしいほどの生ゴミがコンビニやらスーパーから出てんだろ。
それをかき集めればおk。

429 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:41:31.13 ID:R59dD8SC0
>>422
> >>385
> なにヘラヘラ草生やしてんだ・・・下らん煽りでごまかすなや
> 植物プランクトンで海一面が緑になったら低酸素になるだろ、小魚爆殖するかよ
> 有機物除去するって言うけど海面でどうやるんだよ浄水場じゃねえんだぞ


今までで一番長いレス、がんばったね^ー^ よし少しレクチャーしてやろう。

@海水中の有機物増殖による植物プランクトン増殖→小魚増殖は、現実に世界で起こってる。
 世界の代表的エリアで言うとチリ沖。海水は緑に変わり、魚は馬鹿ほど取れる。
 日本では近海では東北沖で同様の状況があり、サンマなどが大量に漁獲できることで有名。

A海から魚をとると、海から有機物を取り出したことになる。

ちなみに教えておくと、魚を肥料にすることは昔から行われている。
更に教えておくと、海洋鳥類が島などで糞をして堆積したものが、カナリ高級な肥料として取引されている。

430 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:41:52.19 ID:r3kHxKW10
オーランチで石油を作るにしても、エネルギー量が増えるわけじゃないだろ
つまり、作り出す石油と同じカロリー分の有機物が必要になるわけだよね

それとも、有機物が持ってるカロリー以上の石油が生成できるのか?

431 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:41:56.09 ID:Fxr8KE+q0
チキチチ叩いてる奴らは、原発にまだ頼りたいバカか?
上司からメールでも回ってきたか?

432 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:42:41.90 ID:Fxr8KE+q0
>>430
できないよ、そんなの議論済み。

433 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:42:52.74 ID:FodNDO1K0
>>365については謝っておく

434 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:42:55.99 ID:L9SI0GMv0
>>132
お前が異常なのはよく分かった。
朝鮮人みたいなクズとアメリカを一緒にするなっての。


435 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:43:00.28 ID:bn8iEokKO
>>397
で、穀物不足に陥ると

腹も膨れて石油もとれる方がいいわ

436 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:43:50.15 ID:R59dD8SC0
>>424
> >>412
> バカはテメーだろ。引っ込んでろよ。有機物を油に変えるんだぞ。
> 汚泥じゃねーよ。


その有機物の原料が、処理された汚泥だったりするわけだろ?
何いってんだ?

437 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:43:50.51 ID:QHCDTSDCO
>>385
で、動物性プランクトンが出て来ない理由はなぜでごじゃるか?
アオコを小魚は食さないのごじゃるが、その説明もお願いするでごじゃる。
植物性プランクトンの大量発生は水質汚染を招かないのでごじゃるか?
なんせ小学校で
自然界では、植物性プランクトンを動物性プランクトンが食べて、動物性プランクトンを小魚を食べる。としか習わない情弱者故にお主の話は興味深い話しでごじゃる。
アオコを食べる小魚とはなんと言う魚でごじゃるか?

438 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:44:17.79 ID:v/H1Ri6A0
>>430
出来ないよ
別の藻を培養して餌にしないと、ウンチだけじゃ賄えない

439 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:44:32.74 ID:UHDjmkAF0
>>397
人間が食べて自分のエネルギーにした上で
oh!乱チキに食わせて再度エネルギーにした方が良い
バイオエタノールのせいでトウモロコシの値段がどうなったか忘れた?

先ずは食いモンの確保だよ

440 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:44:44.53 ID:Fxr8KE+q0
>>435
>>397のキチガイはなんで藻なのかわかってないんだよw
バカの典型w

441 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:45:22.42 ID:B0OrFjHDO
>>408
植物栽培の環境維持って基本ビニールハウスみたいな施設への初期投資がほとんどじゃないの
電気の光で光合成させるワケじゃなし

442 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:45:32.94 ID:1nv7pNOZ0
>>419
http://www.nikkei.com/tech/ecology/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E0958DE2E1E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E1E2E4E0E2E3E2E6EBE3E1
例えばこのページを参考にして下さい。

とにかく、トウモロコシをいったん人間が食べて、ウンコにして、
そのウンコに物凄いエネルギーが含まれていて、オーランチキチキでそれが大量の石油になって、
日本のエネルギー問題が解決!ということはない。

それよりも、普通に光合成で藻を育てて、それからバイオエタノールを生産する方が、
はるかに有望だと思う。できれば、わが国の広大な、排他的経済水域を活用して。

443 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:45:41.47 ID:Fxr8KE+q0
>>436
生活排水は処理された汚泥か?

444 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:45:52.20 ID:BgvGWzeH0
知ったかぶりの先生が多くて笑える

445 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:46:16.90 ID:r3kHxKW10
>>432
まあ、それでも今までは廃棄物としてた物が、一部でも再利用できれば儲けもの、ってことだな
やはり問題はコストだろうなw
でも、原油価格は上昇する一方だから、昔よりはコストが合う確率は高いのかも

446 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:46:29.84 ID:8RMgG4dS0
>>431
とりあえず何にでも反抗したくなる尾崎な年頃なんだよ
大きくなったら恥ずかしさに気付くだろうから今は暖かく見守ってやろうよ

447 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:46:50.55 ID:kJkwiaTd0
>>430
排水にうんこがいっぱい入ってるだろ

448 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:47:19.28 ID:0Z9ZZLh+0
これも石油メジャーの陰謀(苦笑)で潰されるんですか?w

449 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:47:28.13 ID:R59dD8SC0
>>437
> >>385
お前気持ち悪いな
植物性プランクトンを動物性プランクトンが食って小魚→大きな魚って言いたいのか?
それを書かなかったらダメなのかよ。

だいたい、アオコアオコってwww植物プランクトン=アオコかよ。
しかも、植物プランクトンを魚が食わないとか、決め付けるな。
多くの魚は動物性プランクトンを食うが、植物性プランクトンを食う魚もいるわ

450 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:47:30.02 ID:BLKI0Ayh0
間違って藻が漏れ出して海が石油になったらどうするねん
ビキニが拝めなくなるかもしれんのだよ

451 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:47:37.78 ID:QHCDTSDCO
>>390
また話が変わるでごじゃるか?
これだから朝鮮人は困るでごじゃる。


452 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:48:12.55 ID:Fxr8KE+q0
>>442
だからそんなのわかってる。光合成をする藻と一緒にエネルギーをつくる
プラントを目指してるんだろ、最終的に。腐った問題をいつまでも出すなよ。

453 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:48:43.76 ID:v/H1Ri6A0
>>442
だからこそのオーランチキチキなんじゃないの?

454 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:48:56.96 ID:F/f7HiFv0
日本が輸入する原油に相当するエネルギーが、これまで無駄に捨てられていたわけねーだろ。
オーランナントカで、エネルギー問題が解決すると思ってるバカは死ねよ。
お前らみたいなのがいるから、ますますややこしいコトになるんだよ。

455 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:50:11.01 ID:B0OrFjHDO
有機物なんか下水処理場にいくらでも溜まる
リンも豊富に含まれるから栄養満点
足りなきゃ河原の刈り草も堆肥にしちまえ、焼いて捨てるモンを有効利用できりゃ言うことなしだよ


456 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:50:17.85 ID:rBsJNh3l0
>>421
>藻類研究の第一人者は、この件について専門家じゃないと思うわ。
渡邊さんも全然専門じゃ無いよ この人は分類屋だからね

457 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:50:46.97 ID:RwYomQCg0
>>442
めんどうだから、そんなリンクは見ない。

これからとうもろこし茹でて、食ってくる。
とうもろこし、うめえー

で、ウンコして寝る

458 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:51:54.53 ID:L2QoZVhAP
社会的インパクトは「光合成栄養」のほうが遥かに大きいが・政策援助が必要・・
====================================
■オーランチオキトリウム(人工栄養)
 欠点 酢酸などを人工栄養に使えば、栄養代=藻のえさ代でコストが下がりにくい
    うどん煮汁、焼酎醸造廃液、砂糖製造廃液、下水などを使えば
    コストは安くなるが、栄養タイプ別に品種や栽培法を開発せねばならず
    栄養の供給量を自由自在に増やせないので、今のままなら
     日本の必要とする石油の5-10%も供給困難と見られる
     ===============================

    牛馬糞尿をメタン発酵させたカスの液肥を栄養剤にできるようになれば
    日本の必要とする石油の40%以上をまかなえる可能性はあるが・・厳しい

 利点 栽培密度を高くできるので、ろ過収穫電力・人件費も、栽培攪拌電力も節約可能 
    電力会社やセメント会社からクズエネルギーを安く供給してもらわなくても
    =====================================================
    ペイする可能性が高い 

■イカダモ(光合成栄養)
 欠点 CO2吹込みで栽培密度を10倍にあげられるが、光が通らないほど
    栽培密度を上げられないので、人工栄養の1/3-1/4の栽培密度
    にしかできない
     そのため栽培攪拌・収穫ろ過に電力を食うので、安価な電力が不可欠
    多分、電力会社かセメント会社からクズエネルギーとCO2排気の超安価供給
    =====================================================
    を得られないとペイするのは現代の技術では困難

 利点 「光合成栄養」なので幾らでも油の供給を増やせる
    コストさえクリアできれば、日本の必要とする油を100%供給可能
    ==================================================



459 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:52:00.81 ID:FodNDO1K0
>>429
ド素人が、必ずバンクーバーあたりの話し持って来ると思ってたぞ
そこは海流だの湧昇だのによって酸素も供給されとろうが
そんなつごうのいい海域そんなにねえよ

Aについてはそんなクソなごまかしは聞きたくない
海にバラまいた有機物の微粒子の話ししてんだよ
そっち除去しなきゃ藻類の増殖とめられないだろ

460 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:52:25.88 ID:dF8aLRdV0
で、廃有機溶剤処理は兼用出来んわけだな


461 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:52:37.93 ID:Fxr8KE+q0
>>454
石油に相当するわけないだろ、バカ。風力や太陽光、メタンハイドレートやら
バイオマスやら複合的にエネルギー問題を解決すんだよ。チンカス。

テメーはそれとも原発をこのまま維持すんのか? いつかは減らさなきゃならねーんだぞ。

462 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:52:56.85 ID:F/f7HiFv0
>>455
お前は、下水処理場が高熱を発してるとでも思ってるのか?

463 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/05(月) 23:53:28.19 ID:QHCDTSDCO
>>400
バイトは終了でごじゃるかーホロン部も大変でごじゃるのー。
支給の辛ラーメンを食べてちゃんと寝るでごじゃるよ。
上長からの肛門責めがあるじゃろうから辛ラーメンは控えめがよかろうぞ。


464 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:53:39.91 ID:Yz2zHBed0
>>430 光合成ちゃうん?


465 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:53:46.68 ID:R59dD8SC0
理科系の話になると、理解出来ない奴に授業をする過程が入るから2chは厳しいよな。


まず、幾つかの論点があるだろ。それを一つ一つ考えてみろよ。


@油を作るにも、原料が居るでしょ? → 日本にはないよね?

A油を作るための原料は、ウンコや農業廃棄物でいいんじゃないの? → 総量が全く足りません。

Bウンコで油プランクトン培養できるの? → できません

Cうんこはどうやって使うの? → 排泄物→生物分解→無機有機物→植物性プランクトンの栄養分

Dじゃぁ意味がないの? → 石油に近い物質を作れるというのが大きな進化です

E日本で生産するの? → 小規模なら可能ですが養分が必要です

Fじゃぁどうしたらいいの? → 例えば海から有機物、無機物を取り出してきて 培養液にする必要があります

G簡単にできそうなプラントはある? → 今有るもので作るなら、畜産廃棄物から培養液を取り出すこと等です

466 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:54:25.39 ID:9QZw30860
よう分からんが、
輸入量に匹敵する量の石油が造れるようになったら産油国が黙ってなくね?
産油国ってイスラムだし、テr

467 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:56:04.57 ID:R59dD8SC0
>>456
> >>421
> >藻類研究の第一人者は、この件について専門家じゃないと思うわ。
> 渡邊さんも全然専門じゃ無いよ この人は分類屋だからね

だから何だ? ワタナベさん?ってコレを発見した人か?
発見するなんて、ある意味誰でも出来るだろ?

実現化が無理かどうかを検討することは、誰にでもできることじゃないぞ?
藻類の専門家ごときがエネルギー問題にまで言及するなんて科学者とは言えないぞ。
専門外に言及する奴は、科学界では素人だ。どんな分野でもソウだ。

468 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:56:22.16 ID:cBGgIM6K0

食味や見かけは関係ないから、休耕田や耕作放棄地にサツマイモでもジャガイモでも良いから

芋を植えれば充分に量は確保出来ると、芋農家の息子の大学の先生が言ってたね(笑)

この先生は芋からバイオ燃料を考えてる人なんだけど、芋を肥料にしたら良いと

オーランチキチキの先生に助言してた。出来る人はおまいらよりずっと頭が柔軟だねw




469 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:57:17.46 ID:B0OrFjHDO
>>462
お前日本語大丈夫か


470 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:57:48.76 ID:1nv7pNOZ0
>>468
ゴメン。
いったん、人間の体を使って、ウンコにする意味が、どうしても分らない。

畑で芋が出来たのなら、そのままバイオエタノールにしませんか?

471 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:58:19.57 ID:Yz2zHBed0
>>466 無理だろう。あんなに毎日ガンガン燃やしてる量を
生物が毎日地道に作り出す量でまかなえるわけないよ。
利用できてもごく一部の代替だと思うよ。


472 :名無しさん@12周年:2011/09/05(月) 23:59:09.34 ID:R59dD8SC0
>>459
> >>429
> ド素人が、必ずバンクーバーあたりの話し持って来ると思ってたぞ
> そこは海流だの湧昇だのによって酸素も供給されとろうが
> そんなつごうのいい海域そんなにねえよ
>
> Aについてはそんなクソなごまかしは聞きたくない
> 海にバラまいた有機物の微粒子の話ししてんだよ
> そっち除去しなきゃ藻類の増殖とめられないだろ

日本の近海、数十メートルや数百メートルで海水かき回したら十分だろ。
更にエアレーションなどをすると海底の水が上がってくるわ、プランクトンの発生にも効果大だと思うけど?

Aについては、ごまかしも何も、海にばらまいた有機物の微粒子?
プランクトンが増殖して、魚が成長して、それを釣り上げたら、有機物回収じゃないか。
何いってんだ?

473 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:00:52.45 ID:4+3wNohQ0
まあ、10%でも代替え出来れば十分じゃないの?
原油の値段はどんどん上がって行くだろうから

国内の消費量全てを賄うなんて、記事書いたマスゴミの煽りだよw

474 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:01:34.80 ID:UVg2mDlp0
期待したいのだが、コストが問題

現在の石油価格までコストダウンできたとしても、
石油価格はまだまだ下げられる。
石油を増産しますと宣言するだけで石油価格は下落するだろう。

コスト競争では石油には絶対かなわない。
それは原子力、太陽発電など全ての代替エネルギーも言える事だが。


475 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:01:35.09 ID:e2mtFYOh0
化石と違って無限だもんなぁ
とりあえず原油は5ドル位まで暴落しとけや

476 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:02:01.82 ID:4pkK9NnG0
いっちゃアレだけど、いまだにオーランチキチキって言ってる奴って寒すぎ
面白いと思って言ってるのかね、もっと言いにくい名称なんていくらでもあるのに
オーランチオキトリウムって覚えた通り普通にいえばいいじゃん

477 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:02:50.27 ID:kN1FPbrd0
原油も実は無尽蔵って話なかったっけ?

478 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:04:00.58 ID:VDxlT8nd0
>>470
誰が美味くも無い肥料用の芋を食ってそのウンコを肥料にする言ってるんだ?(笑)
あり得ない。その芋自体を藻の肥料にする。それが一番効率が良い。

479 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:04:06.16 ID:KAzFCgvT0
お前らも、ちょっとは理解できたようだな。

まぁ無理もない。
この記事を書いた記者さえも、原料はどうするんですか?ってところを無視して、
夢のエネルギー生産の可能性を説いてるんだからなwwwwwww
アタマが悪いというか、何も考えずに記事書いてるんだろう。

多くの人が指摘している通り、バンバン燃やして使いまくってる化石燃料の代替など、
量的に不可能なレベル。

480 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:04:06.04 ID:3jqInDkb0
どうでもいいけどいちいち全文引用すな読みづらい

おまえのお花畑プラン>>320を補強するとすれば
海ではなく陸に穴掘って海水引き込んで
藻類ふやす池と魚ふやす池と分けなきゃいかんな

481 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:04:15.07 ID:NXSn+dA40
>>476
愛称だろ?
ムキになる程の事でもないだろう

482 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:05:36.27 ID:miP/PU+dP
仙台の下水処理場は復旧まで3年かかるっていうから、
ちょうどいいんじゃないの。


483 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:06:07.03 ID:3FzEnPoN0
>>467
>藻類の専門家ごときがエネルギー問題にまで言及するなんて
渡邊さんは2010年までのCREST創エネプロジェクトで仕事してた
やっていたのはボトリオコッカスの培養最適化 かなり専門から外れてた
そして本来のプロ目標とは全然違うオーランチオの話題をぶち上げた
つまり分類屋さんがエネルギー問題に大花火上げたんだよ

484 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:06:11.13 ID:TtUGabhD0
>>478
>その芋自体を藻の肥料にする。それが一番効率が良い。

そこまでして、この藻を使う理由が、やっぱり分らない。
芋が出来てるんだから、芋からバイオエタノールを作ろうよ。

485 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:06:16.04 ID:3jqInDkb0
なんか途中で送っちゃった
ちょっと後で書き直す

486 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:06:40.66 ID:KAzFCgvT0
>>480
> どうでもいいけどいちいち全文引用すな読みづらい
>
> おまえのお花畑プラン>>320を補強するとすれば
> 海ではなく陸に穴掘って海水引き込んで
> 藻類ふやす池と魚ふやす池と分けなきゃいかんな


全文引用しないと、罵り合いみたいになるからね。
理路整然と話せば20レスで終わるようなことを延々言い合いしている人が多いから。

俺のお花畑プランを補強してくれるのはありがたいが、海水引きこみはパイプでできると思うけど、
パイプの中に貝類が増殖してしまい、コレで目づまりを起こすので長距離は無理だと思うよ。

487 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:07:26.84 ID:y0/52q+B0
喪?

488 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:07:56.17 ID:miP/PU+dP
今はそのまんま下水を消毒だけして海に流してるから、周辺の汚染が
心配されているし。

仙台に行ったときには、ラジオとかで紙をあまり使うな、流すなって言ってた。
ウオッシュレットがいいんだろうな。

489 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:07:59.43 ID:k8CAXRcVP



日本の石油消費 年間2.2億t
   石炭消費 年間1.3億t

日本の家畜ウンコ 年間1億t

家畜のウンコはメタン発酵させたいと誰もが思っているんだが
メタンを絞って加熱殺菌したあとの液肥が売れないとペイしない
(天然ガス=輸入メタンが安いから)

液肥を買い取れるくらいまで、コストダウンに成功して
牛馬糞尿のメタン発酵カスを栄養にすれば面白いとは思う

しかし、「ウンコに含まれるエネルギー」の100倍以上のエネルギーが
「ウンコを肥料に光合成で太陽エネルギーを蓄えた植物体」には詰まっているので

オーランは「過渡期」「原発・屋根上ソーラーみたいな繋ぎ投手」で
目指すゴールはイカダモとか、「光合成系」だろうな

 

490 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/06(火) 00:08:23.90 ID:XHVsw8jTO
>>449
お主が植物性プランクトンが大量発生してアオコが大発生の立案者でないでごじゃるか?
そうでなければ拙者の間違いでごじゃるな。面目ないでごじゃる。
だが回りの人間にはお主がキチガイ扱いだと思うでごじゃるよ。
拙者もごじゃるごじゃると言ってる訳でごじゃるしなW


491 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:08:29.51 ID:kN1FPbrd0
プラスティック食って分解する菌とかいたじゃん
あいつらに養分作ってもらえよ

492 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:09:13.96 ID:3FzEnPoN0
>>482
>仙台の下水処理場は復旧まで3年かかるっていうから、
そうだね そして渡邊さんは1948年生まれなんだ

493 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:09:20.75 ID:KAzFCgvT0
>>483
> >>467
> >藻類の専門家ごときがエネルギー問題にまで言及するなんて
> 渡邊さんは2010年までのCREST創エネプロジェクトで仕事してた
> やっていたのはボトリオコッカスの培養最適化 かなり専門から外れてた
> そして本来のプロ目標とは全然違うオーランチオの話題をぶち上げた
> つまり分類屋さんがエネルギー問題に大花火上げたんだよ

分類やさんがエネルギー問題に大花火ぶちあげてないだろ。
本人は、石油生産に向いている藻類を見つけました。
本人の業績はそれだけだろ?

あとは、周囲が騒いでんじゃないの?
本人が言ってるとしたら、それは研究費用を増やすための便法。
今時の研究者がパワーポイント使ってるのと同じようなことだろ。

494 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:09:34.55 ID:UVg2mDlp0
>>484
石油の価値は燃える事ではない。
石油二次製品が造れるかが重要。

495 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:09:48.55 ID:KkqKrcYo0
まずこのオーランチキチキとか覚えにくい名前を
かっこいい名前に変えようとは思わないのかね?

496 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:11:04.57 ID:VDxlT8nd0

>>484
?バイオエタノールは石油じゃ無いだろ。この藻が作るのはそのまんま石油だ。
つまり燃料だけじゃなく繊維やプラスチックの原材料にもなる。


497 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:11:45.28 ID:s+ZXBLErP
>>477
だが利権を維持するためには、有限資源じゃないとダメなんだよな・・・うん

498 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:13:02.45 ID:3FzEnPoN0
>>484
>芋からバイオエタノールを作ろうよ。
エタノールは1kgで7,000kcal オーランチオ油は1kgで10,000kcal

499 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:13:39.73 ID:JyC4iQBB0
中東欧米特亜世界各国に今話題の
オーランオチキトリウムやオーランキオチトリウムや
オーランチオトキリウムやオーランチオリトキウムなどを
「超仲のいいお宅だけにですよ」と売って、まず研究資金作ろうず

500 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:13:52.80 ID:V0RiVl+UO
ディスカバリーチャンネルでやってたけど、アメリカはもっと進んでる印象だった。

501 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:13:55.23 ID:KAzFCgvT0
>>477
> 原油も実は無尽蔵って話なかったっけ?


事実としては、無尽蔵だよ。
でも、わかりやすく言えば、宇宙にいっぱいありますから大丈夫。と言ってるようなもの。

油井コストを無視していいなら、いくらでもあるという話。

石油が30年で枯渇するとか言ってるのは、実際すでに枯渇したという風に見ることもできる。
それはつまり、過去のようなコストで産油できなくなっている。といういみでね。

502 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:14:51.08 ID:15E3ekPS0
ランチトリオキオウム

503 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:14:55.44 ID:/qXawi010
>>494
燃やすほうをバイオエタノールに任せられれば、
そのぶん石油製品に回せる石油が増えるぜ。

504 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:14:55.84 ID:s+ZXBLErP
>>495
グーグル日本語変換使ってるんで「おーらんち」まで打ち込んだたら
「オーランチオキトリウム」が出てくるからそのうち勝手に覚えてしまうさ

へへん!


505 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:15:22.99 ID:VEHqtLCM0
資金集めはイノキに任せろ!

506 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:15:24.86 ID:hOJzqk8D0
>>458
つまりこれから好きな環境と、好きな食べ物を探すってことだな
実証プラントだからそんなもんか・・・
数年後に日本で二番目のプラントが、なんてニュースを期待しても良いレベルなんだよね?

507 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:16:04.80 ID:KAzFCgvT0
>>503
> >>494
> 燃やすほうをバイオエタノールに任せられれば、
> そのぶん石油製品に回せる石油が増えるぜ。


いやだからさ、、、バイオエタノールの原料をどうするんだよ。
日本にとってバイオエタノールは、食料コスト高騰でしかないんだよ。

508 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:16:42.60 ID:Z+5ALq5IO
おいおい予防策ガチガチにしてないと、またユダヤとか石油メジャーにやられるぞ
ハイブリッドを商品化してだいぶやられたろうが

509 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:17:42.97 ID:VDxlT8nd0

休耕田や海でやるってのが無駄が無くて良い。緑も増え水も綺麗になる。
しかも手間のかからん生活排水やウラナリ芋が肥料で出来ちゃうなんてサイコーだろw


510 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:18:19.24 ID:3FzEnPoN0
>>493
>分類やさんがエネルギー問題に大花火ぶちあげてないだろ。
ああ 全くの門外漢なんだな CREST創エネプロジェクトわからんのか
そして周囲が騒ぐようにぶち上げちゃう人だから困るんだよ

511 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:18:32.49 ID:PCQqEw350
オーラルセックスで石油が作れるのかよ!


512 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:19:13.32 ID:lUBTVsTF0
ゴルゴ13で、石油メジャーが水素(か何か)で走る車をゴルゴに頼んで爆破させるというのがあったが、
オーランチキチキの話を聞くと、いつもこれを思い出す。

513 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:20:30.66 ID:VDxlT8nd0
>>510
じゃお前は芋栽培の専門家か?藻の栽培の専門家か?
使えね〜(笑)

514 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:20:37.42 ID:W9bk06o00
> 年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万
>  ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。"

本当の「油田」ですね。

515 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:20:45.60 ID:TtUGabhD0
>>494>>496
>化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。

http://www.cosmo-oil.co.jp/ir/guide/oilbusiness/refining.html
例えばこれを参考にして欲しいんだけど、石油化学材料にするにしても、
重油じゃなくって、分子量の小さい炭化水素じゃないと厳しいんじゃないだろうか。

516 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:20:57.56 ID:sZ1wZXj70
らんちきおうむとりおー!

517 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:21:44.79 ID:HYw3tRgl0
数億年もの昔、アラブにはその藻が多く生えていたんだろうな

518 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:22:30.06 ID:37kxclVy0
これ、光合成する藻を栄養にするとか出来ないの?


519 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:23:20.27 ID:KAzFCgvT0
>>510
> >>493
> >分類やさんがエネルギー問題に大花火ぶちあげてないだろ。
> ああ 全くの門外漢なんだな CREST創エネプロジェクトわからんのか
> そして周囲が騒ぐようにぶち上げちゃう人だから困るんだよ


研究費の奪い合いも現実問題なんだから、しょうが無いだろ?
おいお前、コラwww、研究者っぽい口調で調子乗りやがってこの馬鹿が?

さぁそろそろ答えてくれよ?
さぁ、お前が言っていた事を説明してもらおうか。

この藻による石油生産がが実現しないと断言している第一人者とやらの発言は、
何の意味があるんだい?
その人こそ、経済コスト計算の門外漢だろうが?

答えられるのか? 藻類の研究者だか、第一人者だか知らんが、エネルギー問題の結論を断定していいのか?


言っておくけど、
お前が第一人者だと言ってる研究者の発言、つまり、100%無理と言う言葉は、
この藻を発見した奴のオーバーアクションとなにも変わらないよ。

意味分かる?

520 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:23:39.23 ID:k8CAXRcVP
>>507
セルロースエタノールならば

間伐材・木造住宅解体廃材・津波廃材・わら・含油藻の絞りかす
とかから作れる

だから含油藻が注目されているのは

含油藻の搾油カスを、エタノール原料に投入し
エタノールの醸造カス(酒粕)を乾燥してバイオ石炭として販売

という棚田の水流しのような、廃物カスケード利用ができるからだよ


521 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:23:45.99 ID:VEHqtLCM0
名前覚えにくいよ。正式名称オーランチキチキにした方がいいんじゃないの。
オーラン  ← まあ何とか覚えられる
トリウム  ← 既存のボキャ内にあるので、まあなんとか
チオキ   ← この真ん中にある分がなかなか難しい。チオキのみでなく全体の中で思い出すのが困難。

522 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:24:21.02 ID:3FzEnPoN0
>>517
>数億年もの昔、アラブにはその藻が多く生えていたんだろうな
中東の油田はともかく オイルシェールってのにはそういうのがある

523 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:24:22.55 ID:W229HKnwO
作れるのは重油なのか

ならば用途は発電か船の燃料ってわけだな
クルマは水素か電気自動車へ移行すれば問題ないから、
日本の燃料問題はこれである程度解決するわけか


524 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:25:14.05 ID:UVg2mDlp0
石油メジャーの陰謀はそれほど心配知らない。

石油とコスト競争をすればどの代替エネルギーも適わない。
石油を増産して安くすれば、原子力でさえもコストアップになるだろう。
だから今後も石油がエネルギーの中心であり続ける。

ただし安全保障上の理由で代替エネルギーは必要とされている。

だからライバルは石油メジャーではなく、原子力利権が脅威と感じているだろう。

525 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:25:31.68 ID:KAzFCgvT0
>>520
> >>507
> セルロースエタノールならば
> 間伐材・木造住宅解体廃材・津波廃材・わら・含油藻の絞りかす
> とかから作れる

それ、木を切って燃料にしてるのと同じじゃない。
中国の山を見てこいよ。木、生えてねぇんだよwwwwwwwwww


> だから含油藻が注目されているのは
> 含油藻の搾油カスを、エタノール原料に投入し
> エタノールの醸造カス(酒粕)を乾燥してバイオ石炭として販売
> という棚田の水流しのような、廃物カスケード利用ができるからだよ

違います。

526 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:28:38.94 ID:NXSn+dA40
>>518
出来るし、むしろそっちが本流

527 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:29:03.49 ID:VDxlT8nd0

日本の国土に適した芋と藻が、日本を世界を救う。
このメイドインジャパンエネルギー、サイコーだぜ。



528 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/06(火) 00:30:47.47 ID:XHVsw8jTO
>>511
オーラルセックスでは石油どころか子供も出来んW


529 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:31:50.75 ID:KAzFCgvT0
>>526
> >>518
> 出来るし、むしろそっちが本流

いや、そいつは多分、光合成を違う意味で捉えてると思うよ。
光合成だから、水と太陽があれば油が増えると思ってる。

問題は養分。養分をどこから持ってくるかが問題。

今、日本で廃棄されてる物質を集めて再利用して、
ボンボン燃やしてる石油燃料を10%も代替できる藻を生産できるんだろうか。

530 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:32:26.16 ID:k8CAXRcVP
>>515
黒い粘ついた重質油や植物油は、分解装置で、透明なさらさらした軽質油にできる

あなたの引用した資料に
「流動接触分解装置FCC」とか「コーカー」があるだろ?

それが黒油を白油に分解する装置
------------------
ただ、FCCやコーカーは
黒油を白油+石油コークスにしてしまうので
白油の取れる量が、水素化分解装置HYCより少なく、油が勿体無い

しかしHYCは水素をバカ食いするから
エチレン製造工程を原子力で行って低コストで水素を得るのが望ましい



531 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:33:48.22 ID:3FzEnPoN0
>>521
>名前覚えにくいよ。
そうねえ 藻類に分類される前についてる名前だから
オーランチオはオーレンジみたいな感じで「赤いモノ」の意味
キトリウムは「壺(つぼ)」の意味 もとはツボカビと呼んだ生き物だから

532 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:33:50.95 ID:DIHtc9Sw0
>>518

ttp://tsukubascience.com/wp-content/uploads/Fig2.jpg


533 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:33:57.39 ID:vA+JoIze0
日本中に石油ばら撒くのか・・・くさい、周辺土壌への影響、火災、テロ対策考えてないだろw

534 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:35:02.45 ID:Elsy7eCK0
石油がくさいとな

535 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:36:24.18 ID:DIHtc9Sw0
ttp://tsukubascience.com/seibutsu/sourui_ga_sekai_wo_kaeru/
藻類が世界を変える


536 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:36:37.17 ID:3FzEnPoN0
>>530
>エチレン製造工程を原子力で行って低コストで水素を得るのが望ましい
そうねえ 水素が必要なときそれをどこから調達するかだよな

537 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:37:33.79 ID:P1mQecWb0
>>529
>今、日本で廃棄されてる物質を集めて再利用して、
>ボンボン燃やしてる石油燃料を10%も代替できる藻を生産できるんだろうか。

それができるのなら、今でもゴミ処理場や下水処理場が巨大な発電所を併設しているさ。
いまのショボイやつじゃなく。

538 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:39:04.13 ID:sSzR1Q7ei
>>474
他国に握られてるよりは良いんじゃないかな
足元見られなくなるだけでもたいしたもんだ

539 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:39:20.18 ID:TtUGabhD0
藻で炭化水素を生産するにしても、光合成しないオーランチオキトリウムじゃなくって、

http://www.nikkei.com/tech/ecology/article/g=96958A9C93819499E2E1E2E0958DE2E1E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E1E2E4E0E2E3E2E6EBE3E1
こっちの、普通に光合成する藻で行きませんか?
光合成しないと、何をどうやったってキツイと思いますよ。

540 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:40:16.75 ID:Otjk/a6d0
このプラントはマジにテロ対象。
中東の産油国が黙ってないだろ。

541 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:40:34.51 ID:VDxlT8nd0
>>529
日本はいつも肥料で苦労する。
小樽に行ったら鰊御殿ってのがある。だがニシンは当時の日本人が食ってたワケじゃ無い。
その昔、ニシンかすは農作物の貴重な国産肥料として高値で取引されてたからなんだよね。
実際、藻が作れるほどの肥料になれそうなのか芋専門農家の率直な意見が聞きたい(笑)




542 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:41:08.51 ID:k8CAXRcVP
>>529
オイオイ 光合成てーのは
二酸化炭素と水から、糖分(=養分・炭水化物)を作る反応だぞ?

オーランはうんこのなかのエネルギーを取り出すだけ

イカダモとか光合成型は太陽エネルギーで二酸化炭素+水を糖に換えて
エネルギーを蓄える

だから光合成系は理論上は、幾らでも産油量を増やせる
----------------------
>>525
君、間伐材をしらないのかい?

森林は適当に間引いたり枝打ちしないと、材木にならないような
細い木ばっかりの森林になって商品価値が落ちる

だから間伐で間引いているが、間伐材は現在捨てられてたりする
そしてわらも捨てられたり鋤きこまれたりしている
津波廃材や木造住宅廃材は燃やされている



543 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:42:20.42 ID:V0RiVl+UO
都内のゴミ処理場では発電してるトコあるよ。
今年の夏は発電量を増やす?みたいなニュースやってたな。

544 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:42:21.52 ID:KAzFCgvT0
>>541
> >>529
> 日本はいつも肥料で苦労する。
> 小樽に行ったら鰊御殿ってのがある。だがニシンは当時の日本人が食ってたワケじゃ無い。
> その昔、ニシンかすは農作物の貴重な国産肥料として高値で取引されてたからなんだよね。


それ、俺が上でさんざん書きまくってる内容なんで、俺に言われ手も困るな。

545 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:45:10.55 ID:nra0J4/+0
>>531
wiki 見たけど何だか分からんな
ヤブレツボカビの一種だけどツボカビは全然別の系統みたいだし
光合成しないのに何で藻?
カビ?ミズカビ?アメーバ状生物って何?粘菌?

546 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:45:34.25 ID:KAzFCgvT0
>>542

例えば、今ある日本の建物を石油相当として燃やしたとしよう。
日本の石油消費量で考えると、1年持たないからね。
お前は規模を間違えてる。

それで間伐材を集めて何だって?
そりゃ、コスト度外視すれば何だって出来るよ。

宇宙から水をや石油を持ってくることだって出来る。
ダイヤモンドの塊や金の塊みたいな星だって無数にある。無数にあるんだ!

経済的に見合わなければ何も出来ないんだよ。

547 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:46:41.59 ID:t5cTBV850
中国で生産すれば、日本の人件費の1/10のコストで出来る。
ここは友愛の精神で中国に技術移管すべきだ。それが中国人民
13億人に対しての償いだ。

日中戦争の賠償は済んでない。真の反省なき日本が世界から許される
ことなないだろう。



548 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:48:16.75 ID:VDxlT8nd0
>>544
?よく理解出来ないんだけど何か自慢がしたいのか?
オマエさん、この話の壮大なスケールには似つかわしく無い小さい男だな。
使えね〜奴(笑)


549 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:48:29.35 ID:k8CAXRcVP
>>539
光合成が本命だけど

水1立米の中での藻の密度を上げられない
無闇にあげると光りが通らなくなるからな

だから光合成タイプは夜間電力を激安で販売してあげるとか
セメント/火力発電排気を無料供給(加温・乾燥・CO2水中吹込)するとか

政策的サポートが必要だが、自民・民主とも政策オンチなのが実態
--------
あと光合成タイプの有望株は多分イカダモだ

増殖速度がボツリオやシュードコリは遅すぎるし、雑菌に弱い

550 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/09/06(火) 00:49:37.56 ID:coZLWILsO
アルかニダだアップを始めました。


絶対に死守しろよ
共同開発とか言って近寄ってくるクソ虫は追い払うんだぞ

551 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:50:22.24 ID:3FzEnPoN0
>>539
>光合成しないと、何をどうやったってキツイと思いますよ。
オーランチオが話題になったのは「ボトリオの10倍の生産性」
もっとも2010年の段階では「温度を上げると生長速がボトリオの36倍」
そして「生体重あたりの含油量はボトリオの30%しかない」
かけ算して皮算用すると「ボトリオの10倍の油生産有るかも知れない」
夢を語るのは良いんだがねえ

552 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:53:21.52 ID:v1ossXIJ0
霞ヶ浦がその生産拠点になるぞ。
今でも、藻の繁殖でお悩み状態。

553 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:54:08.75 ID:0lVjjmv90
これ東北の被災地で作りまくればいいじゃん!
ついでに放射性物質も無害化されてましたwwみたいな感じにならんかな

東北が先進地域になるって予言・・・来るで

554 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:54:37.38 ID:KAzFCgvT0
>>552
> 霞ヶ浦がその生産拠点になるぞ。
> 今でも、藻の繁殖でお悩み状態。

コレ系の生産はプラントじゃなきゃ無理でしょ。
自然界で増殖できるならとっくに増殖してる。

アルコール醸造など、自分が発生させた物質を嫌悪する生物が多いから、極大増殖という訳にはいかない。

555 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:55:25.11 ID:DIHtc9Sw0
>>552
アオコは猛烈な悪臭がでるので、地元の人間は藻を憎んでいる

オーランやポトリコッカスはどうなんだろうな ?


556 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:57:19.76 ID:k8CAXRcVP
>>546
家畜の糞尿は日本全体で1億t出る

メタン発酵させてメタンを6億立米取る

液肥0.9億tを田んぼにぶちこみ
CO2を4億t吹き込んで、イカダモを3億t作って

搾油して油を1.2億t得て

搾油カス1.8億tからエタノール0.45億tを得て

醸造カス1.3tを乾燥してバイオ石炭にする
-----------------
光合成を使って海中でプランクトンを発生させるのも

光合成藻を田んぼで爆発的に増殖させるのも同じことなんだが?(ww

557 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:58:43.19 ID:jCqDhjnZO
技術って言っても培養なんてそんな難しいことじゃないんじゃないの?
最終的にバカでかい施設を作る場所がある国が勝ちそう

自給分作れれば万々歳なんだろうけど

558 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 00:58:54.00 ID:Ocl7Mayz0
これ石油作る藻ではないだろ
化石燃料だから石油なのに

559 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:00:46.03 ID:KAzFCgvT0
>>556
> 光合成藻を田んぼで爆発的に増殖させるのも同じことなんだが?(ww


同じじゃないだろ。田んぼで増殖させてどうやって回収するんだ。
エネルギー産業なんて、なかばプランとかしないと無理だぞ。

560 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:02:50.56 ID:beMtWxi50
この話テレビで1年くらい前特集組んでたな。

この先生相当、藻が大好きらしい。

561 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:03:43.07 ID:dwN8r1he0
>>557
そう簡単じゃないけど、日本はこの種の技術の蓄積があるし
本気出せば行けると思う。
ただし、本当に本気出してしまうと、国際的なパワーバランスを変えてしまいかねない。
脆弱な外交力の政権下でやってしまったら、自滅するってこと

562 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:04:03.24 ID:3FzEnPoN0
>>545
>光合成しないのに何で藻?
生物の分類はDNA配列を目安に取り込むことで一大再編成ブーム
オーランチオはその対象のひとつ カビから藻類に移った
ツボカビは生活のある時期にアメーバというか泳ぎ回る形になる
それは自分で泳ぐ植物プランクトンみたいなの

563 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:05:09.58 ID:k8CAXRcVP
>>551
イカダモは光合成系だけど
オーランより増殖は早いかもしれない(アオコの一種だから)

渡辺さんがオーランを推しているのは

「日本の石油需要を満たせるほどの量を生産できる光合成系をあきらめて
 水1立米中の 栽培密度を上げて採算性を改善できる、人工栄養型にした」
ということじゃないの?

カネが掛かるのは収穫するとき水をろ過するポンプ電力とか人件費
栽培中の攪拌ポンプ電力とかだからな

1立米の水をろ過して得られる藻が10倍 100倍になれば採算は改善する

564 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:05:43.84 ID:oRlXSkMH0
筑波のそばに大きな湖があったよね。そこで栽培すれば良いだろうね。
それで成功したら今度は琵琶湖がある。

565 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:05:51.65 ID:bCRXD2E/0
石油買わないでクズドルを何に使うんだよ

566 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:06:51.16 ID:6Kl3Q6UB0
>>547
お前バカ?日本のおかげで1/10の人件費で作ったガソリンを1/10の値段で日本に売る訳ねーだろ。あんた中国言った事ある?そんな良心的な奴はまずいないから。

567 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:07:06.43 ID:VDxlT8nd0
>>556
同じ事だね。藻のオタクが食いつくのも良いんだけどどうにも発想が貧困だな。
自分のワクから出て来ない。光合成は芋でやれ。量が確保出来ればうらなりの若い芋で良いんだよ。
食うワケじゃ無いんだから不揃いでも種類も何でも良い、子供の芋は生命力に満ち溢れてるぞ。
ヤッパ、日本はオタクはいてもプロデューサーが居ねえんだよな。使えね〜。


568 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:08:37.59 ID:epdYvF690
何もこの技術で全てのエネルギーを賄う必要はないんだし
他のクリーンエネルギーも合わせて石油の依存度を下げていけば需要と供給がイーブンになる日もくるかもね
時間は掛かるだろうけど各分野の技術も発展していく訳ですから
あまり熱くならないでゆっくり見守りましょうって事で

569 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:11:16.00 ID:h2VRRb4I0
でも買ったほうが安いという…

570 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:11:51.05 ID:Lh0C/7jY0
夢があるなぁコレは
こういうものを求めてんだよ今の時代

571 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:12:37.26 ID:3FzEnPoN0
>>568
>あまり熱くならないでゆっくり見守りましょうって事で
そう そんなところ

572 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:13:11.18 ID:VDxlT8nd0
>>569
そりゃ産油国はこういう代替エネルギーを潰す為に安く出すさ。
で、何か文句ある?(笑)

573 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:14:25.65 ID:mBpsQV7q0
マグロの養殖と同じ臭いがぷんぷんする。
技術が確立したらただで中韓に差し出す予感。

574 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:18:25.79 ID:P1mQecWb0
>>567
年間の芋の生産高しってるか?
たったの100万トンだぞ。

575 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:20:15.21 ID:h2VRRb4I0
>>572
産油国は勝手に値段決められんよ。

576 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:20:48.09 ID:k8CAXRcVP
>>559
収穫に電力が掛かるのは同意
田んぼから水ごとイカダモをくみ上げてろ過することになるだろう
その結果、藻油を燃やして得られるエネルギーと、
     藻油を生産するのに投入した電力がほぼ等しくなるかもしれない

しかしメガソーラーの電力で自動車は動かせても
ジェット機や船を動かしたり、プラスチックは作れない

電気は鉄のように卑賤で、油は金のように貴重だから

私は「藻はメガソーラーや原発の電気エネルギーを油に変換する装置」
として割り切るべきだとおもっているし

石油火力発電所は「札束火力発電所同然」と思っている
------------------------
それと

海底土壌をかき混ぜてプランクトンを大量発生させたら
赤潮になるんじゃない>?
それに1回かき回して有機物を消費したら2回目かき回しても
プランクトンのための栄養が取れない
人工栄養投入したら海底が汚れる

生物濃縮は面白い省電力収穫法だけど、えさ5kgで魚体1kgしか増えないから
ロスは大きく、魚をエネルギー用にするのは勿体無いな

577 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:21:15.39 ID:VDxlT8nd0

エネルギー自給率の向上は安全保障上も望ましい。ロシアの発言力は地に落ちて
折角増強した中国の海軍力は無駄になるけど(笑)



578 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:21:55.97 ID:O6tew0+20
アメリカに爆撃されそうだお

579 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:24:51.43 ID:h2VRRb4I0
>>577
中国の海軍力が無駄になる意味が分からない。

580 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:24:52.67 ID:UniEYu1L0
税金の無駄

581 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:25:38.41 ID:V/tqsTdDO
エネルギーに苦しんだ日本もついに…胸熱

582 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:28:49.12 ID:8V9NJw9m0
実用化には遠そうだけど期待はしてるよ


583 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:29:04.93 ID:TcJzYWmV0
石油がなくなっても一応代替エネルギーできたしもう大丈夫だな。

584 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:29:07.26 ID:k8CAXRcVP
>>579
>>577の言いたいのは尖閣じゃない?

まあシナの海軍力は尖閣用というよりアラブシーレーン&台湾/沖縄併合用
だろうけどね

585 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:29:15.18 ID:u1P7AYRl0
なんか消されそうじゃね?w
とりあえず記念カキコしときますね。

586 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:31:25.54 ID:jxvo66AH0
まあ小規模に、これまで捨てていた有機質を
ひろい上げるのに使える、って言う程度ならいいんじゃないの。

光合成の藻も、たぶん今は太陽光発電のパネルの効率の
何十ぶんの1の効率でしょう、せいぜい。

とにかくできるだけ原発を動かして
その余力?を利用して今のうちに計算できるエネルギーソース
といっても太陽光以外は小規模水力がちょこちょこ程度だろうけど
をある程度採算度外視で導入するしかないね。
蓄電設備のコストがもっと下がれば、風力もいまよりは使えるかもしれない。

電気代を高く設定するのは、産業界へのダメージがでかすぎるから
結局のところ、税金を投入するしかないと思うけど。

587 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:33:33.79 ID:ceOrIdKgO
アメリカが邪魔してきそうだな

588 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:34:40.07 ID:S8qpnxyn0
>>1
ああ 菅が便乗というか目をつけたのはコレか

589 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:34:45.83 ID:h2VRRb4I0
>>584
どう見ても対アメリカだろ。

590 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:35:10.57 ID:c7wgbhqa0
CO2削減の課題はクリアできるの?

591 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:37:13.73 ID:5mPiJ/a10
アメリカと手を切って中国ロシアと連携しよう!!!!

592 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:37:33.31 ID:66zFDr5R0
2200年までに実用化でしょ
今から楽しみ

593 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:38:02.98 ID:2+f8jTkO0
太陽光や風力につぎ込む予算を
こっちに回したら早い段階で実用化できまいか?
他国の後追いじゃなくて、日本独自の技術を育ててこその
技術立国だろうが、民主党政権では無理なことは最初からわかってる。

594 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:38:24.41 ID:LHOxxSbZ0
そういえば「チェーン・リアクション」って映画で新エネルギー発見したとたん、
教授がモーガン・フリーマンに殺されたの思い出した。

595 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:43:20.06 ID:P1mQecWb0
>>593
>太陽光や風力につぎ込む予算を
>こっちに回したら早い段階で実用化できまいか?

むり。
原料となる有機物をどうするか?
どういうプラントにすれば低公害で効率よく油が得られるか?
やんなきゃいけないことがたくさんあるのに、元になる技術が一つもない。

とりあえず、実験室レベルで年間100リットルの油がとれました。めでたしめでたし。 で終わ等背低位なら別だが。

596 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:43:30.67 ID:Sw7CVdJP0
実験プラントに薬品をこっそり投入くらいの妨害はあるだろうな


597 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:44:02.45 ID:VDxlT8nd0


中東に石油を依存してる日本は米中のパワーバランスが崩れれば死活問題。
長大なシーレーンの防衛力増強の為に同盟国アメリカから応分の負担を求められたら
絶対に嫌と言えん。中国はシーレーンに当たる各地に経済援助や兵器輸出して軍備を増強し
橋頭堡を築いて睨みを利かしてるのは世界の常識だ。なら中東への依存度が減るほど良い。
馬鹿は日が落ちたらブレーカー落として寝ろ。エネルギーが勿体無い。


598 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:44:50.44 ID:P1mQecWb0
>>597
そんな大げさな話にはならないから心配するな。

599 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:45:51.71 ID:v5Ebdzbf0
凄く夢があって素晴らしい話だと思うが、俺の子供が大人になる頃に日本がどうなってるのかが心配で仕方がない

600 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:46:04.81 ID:KAzFCgvT0
>>576
このスレで唯一納得できる意見を見たよ。
俺もそれで良いと思う。

俺のレスで書いたけど、太陽光による発電は十分可能な領域になったから、
これからは電気は水のように安い資源に変わっていくだろうな。


そして俺が思うのは、電車網を、もっと発達させるべきだと思うんだけどね。
5kmぐらいの貨物電車をバンバン走らせて欲しい。

さらに、電車の軌道の幅を5メートルぐらいにして、大量の輸送を電車で行うようにすべきだと思う。
車ごと電車に乗るシステムも、早く開発したほうが良いと思う。

フェリーみたいな感じ。

601 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:50:21.11 ID:1c3qw72V0
>>595
こういう馬鹿が技術屋経済の革新をを阻害するのか。
重力があるから空を飛べないといって、飛行機をあざ笑った中世や近代の馬鹿と同じ思考形態。

大体有機物なんざ、光合成の藻をがんがん育てりゃいいだろ。
火力発電で死ぬほど出てる炭酸ガスを食わせば炭素源としちゃ十分。

602 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:50:25.84 ID:rBndKNvV0
藻の燃料の有機物はうんこで良いんだな?
下水処理施設とタッグを組めば、うんこから石油が採れる。



603 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:53:41.95 ID:LQCh6wPi0
地方と大学が頑張ったところで特アと民主党が全力で阻止する

604 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:54:34.00 ID:UniEYu1L0
>>601
必要なのは炭素じゃなく有機物(に含まれるエネルギー)だっての
何だ技術屋経済って

605 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:57:12.80 ID:OjO6nfOu0
急がなくてもいいが、とにかく海外には絶対流出させるなよ
その監視に一番神経を使ってくれ

606 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:57:59.27 ID:VDxlT8nd0
>>600
5メートル?イイね。
で、沿線住民はヤクザが脅して軌道用地確保するの?(笑)

607 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:58:47.28 ID:T3sDjkm40
この絞りカスを加工してアルコール取れんかな
藁やらの草から燃料取る研究あるよね

608 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:59:06.25 ID:U/dcHYRS0
がんばれがんばれ、できるできる、気持ちの問題だ。がんばれがんばれ

609 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 01:59:16.57 ID:1c3qw72V0
>>604
>必要なのは炭素じゃなく有機物(に含まれるエネルギー)だっての

だから含水炭素だろ、光合成しろって言ってるの読めないのか?

610 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:01:42.97 ID:zxMCkRdcO
オーランチオキトリューム育てるには大量のジャガイモが要るので、ジャガイモの値段が上がるな。

個人的には光合成するボトリオコッカスが好きなんだが、生成効率があまりにも悪いらしい。

611 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:04:52.54 ID:yi1Ex0+d0
レンホーさん、お仕事です〜

612 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:04:58.33 ID:700zKz890
オーマン チキチキ

613 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:06:05.29 ID:5pkBdpkq0
もう、いいから
大和民族は我慢する。

T民族WWWWWWWWWWWWEWWW

614 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:06:39.76 ID:UniEYu1L0
>>609
ああ光合成が必要な事は理解してるのか

ならオーランチオキトリウムはエネルギーの生産手段でなくエネルギーの変換手段に過ぎず
エネルギー生産そのものは効率の悪い太陽光発電の過ぎないって事も分かってるよな?

615 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:08:43.45 ID:VDxlT8nd0
>>610
上がらん。イモの種類も何でもイイらしい。日本中の耕作放棄地で育つものなら。
食用と違って大量に植えて小さいうちに採るのが最も効率も良いってさ。
芋農家出身の農業の先生が言ってたぞ(笑)
第一、飼料用のクズ米を大量に作ったってコシヒカリの値段は上がらん。


616 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:09:56.95 ID:n9ZBwwhd0
Oh ! 乱痴気録り有無

617 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:10:18.97 ID:1c3qw72V0
>>614
何を言ってんだ?
>>1の最大のポイントはエネルギー変換の手間と、蓄積手段だろ?
どうやったら太陽光発電の電力を>>1と同レベルの手間で蓄積するのか考えろよ馬鹿。

618 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:11:45.56 ID:700zKz890
発想の転換で、石油藻を燃料にする内燃機関を作るとか

619 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:12:15.07 ID:UniEYu1L0
>>617
なるほど
それがお前の言う「技術屋経済の革新」か

賢い人は考えてる事わかんないわ

620 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:15:45.42 ID:1c3qw72V0
>>619
>それがお前の言う「技術屋経済の革新」か
そんなとこしか突っ込めないのかよ、
本気でつまんねー奴だなw


621 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:16:41.35 ID:bCRXD2E/0
原油から作られるの石油だけじゃねーし

622 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:18:45.86 ID:P1mQecWb0
>>601
だからその藻をどうやって集めるんだよ。
そんなコトが可能なら、今頃アオコや赤潮が立派なエネルギー源になってるわい。

623 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:18:53.25 ID:FtGG7Rsr0
>>54
もし実用化したら温暖で広い土地と水と安い労働力のある東南アジア
やアフリカの国々が生産国になると思われ。

日本にとってはアラブや特定国に資源輸入先が偏らなければいいので
無理に国産する必要はない。
むしろ無理に国産すると円高で死んでしまう。


624 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:22:44.15 ID:hpBRcgtT0
ジャガイモにしろウ○コにしろ、自然界から発生する有機物を直接燃やせばいいと
考える向きもあろう

だが最大の弱点は「水に濡れている」ことなんだ
広大な面積のもと天日干しにして乾燥させた上で回収しないと燃料にならない
そのためには莫大な輸送エネルギーが必要になる
もちろん濡れたまま燃やしても蒸発熱を奪われるためエネルギーはわずかしか取れない

石油藻はそのびしょ濡れの有機物を水と分離しやすい炭化水素に直接変換してくれる
その結果単離コストを下げてくれる

625 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:23:15.29 ID:1c3qw72V0
>>622
Wikiぐらい読もうな。

>二酸化炭素をボトリオコッカスに食べさせ、出てきた余剰有機物をオーランチオキトリウムの餌に使う実験も行っている。


626 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:25:08.86 ID:itfS3ZUv0
奈良県には溜池

627 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:25:19.74 ID:yLFvVUdai
〜ウムって名前、最近あまりいい記憶がないな。
(−_−;)

628 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:27:19.54 ID:pnhx0QEl0
まぁこの手の研究は
国が潰すし心配しなくていい
なぜかお隣の国で大発明としてマスゴミに絶賛されるんだろ?

629 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:29:26.54 ID:UniEYu1L0
>>625
Wikiがソースってのも笑えるが
>二酸化炭素をボトリオコッカスに食べさせ、出てきた余剰有機物をオーランチオキトリウムの餌に使う実験も行っている。
これは全く意味が分からんなあ
一石二鳥のつもりなのかもしれんが
ボツリオコッカス類は光合成の効率が悪く、培養の難易度が高くて(コンタミ藻に成長負けする)高コストなわけで
一度国家プロジェクト化に失敗してるのに

630 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:31:34.16 ID:KAzFCgvT0
>>599
オウム
プルトニウム
コドモヲウム

確かにどれもヤバそうだ

631 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:33:00.41 ID:hpBRcgtT0
>>624続き
このように石油藻の本質は「水との分離」であるから
炭素自体の源は他に求めなくてはならない

ただこれまで燃料として使用できなかった生ゴミや雑草やといった
水分を多く含むものが再利用できるのは大きい

ちなみに下水関係でいえばウ○コよりもトイレットペーパーのほうが
炭素源として有望だろう

632 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:34:14.78 ID:VDxlT8nd0



コレ、北海道や東北の太平洋側の港や海岸線に近い原野とか耕作放棄地で
大規模なイモと藻の大石油コンビナートを作ったら面白そうだな。
東北の被災地や苫小牧、釧路近辺とか。藻の育つ海水の適温とか知らんけど
あっちは寒いけど雪も人も少ないし土地はあまってるしどうなの?
上手く行けば東日本のエネルギー自給率が相当上がりそう。



633 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:35:20.48 ID:1c3qw72V0
>>629
暫定ソースとしちゃ十分だろ。
それとも「Wikiはソースにならない(キリッ)」とか言っちゃう人ですか?
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20110904ddlk04040095000c.html


>ボツリオコッカス類は光合成の効率が悪く、培養の難易度が高くて(コンタミ藻に成長負けする)高コストなわけで
一度国家プロジェクト化に失敗してるのに
だから研究してるんだろ。
データのそろってる対象を使うのは当たり前だと思うが。

634 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:36:03.25 ID:V4L/DzPI0
どうぞこれを利権にしてください
原発を利権にしたら日本が汚染されちまうんで
こういうので存分に私腹を肥やしてください官僚様、政治家様

635 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:36:44.25 ID:k8CAXRcVP
>>600
片側3車線の高速道路に、車間距離80mで40ft海コンテナトレーラー
を平均時速80kmで走らせた場合の1時間のコンテナ輸送本数は

80km÷80mx3車線=3000本

同一輸送力を発揮するためのコンテナ列車の編成長(6分間隔で運行)
3000本÷10列車x15m=4500m(300両編成)
-----------------
確かに15m貨車300両編成4.5kmなら、3車線高速道路同等の輸送力にはなるが

日本の高速道路総延長は7000km
 1kmあたり3億円で全高速道路にトロリー架線しても2.1兆円で
 麻生政権の定額給付金程度の財源で可能だ

 一方で東京・大阪・名古屋などの大都市全部に「長さ5kmのコンテナ列車駅」
 を作るとなると、もっとカネと時間もかかるのではないか?

 なので、ハイブリッドトラックの天井にトロリーバス用の集電装置をつけて
 高速道路はトロリー架線電力で、下道だけ電池や圧縮メタンガスやエタノール
 で走る「高速道路電化」のほうがいいのじゃまいか?

営業的にもヤマトも郵便局もトラックが余っているから、全部自社で運んで
JRにはカネを払わない・・という方向に走ると思う

個人的には5kmコンテナ列車は見てみたい気もするけどね

636 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:37:47.27 ID:/leac1L/0
1ℓ100円なら揮発油税込みで150円以上だな。

駄目だこりゃ。

637 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:37:50.89 ID:geSDzTp40
>>74
そもそも大戦すら必要なかった

638 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:38:29.63 ID:xaY9T50R0
人糞→豚さん より効率的なんかな?

639 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:38:33.28 ID:A2F4viZ70
オーランとボトリオを合成(どっちかにどっちかのDNAを導入)
とかは?

640 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:40:39.13 ID:UniEYu1L0
>>633
培養効率のデータがそろってる藻なんていくらでもあるよ
わざわざ他よりも効率が悪いと分かってるものを使わなくてもね

641 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:41:39.37 ID:k8CAXRcVP
>>630
この孕ませエロゲの変態御主人様も「ヘリウム」だ
http://boine.ohimesama.net/
確かに軽そうな名前だな

642 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:43:54.68 ID:D34HylKd0
日本人って欧米人とは違ってウンコを大量にするらしいな

643 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:45:38.84 ID:hLN1QHRW0
割高でも日本で産油できることに意味があるんじゃねの

644 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:48:07.71 ID:k8CAXRcVP
>>624
それは、「発電所の脇に建設すればいい」んじゃない?

原発廃熱・火力発電廃熱など「乾燥熱源」には事欠かない
バイオ燃料生産は、電力会社の協力があれば非常にコストダウンできる

だから福島の農民の救済と、バイオ燃料研究の実証プラントで
福島の汚染農地の表土を交換したあとで、藻を栽培して搾油して
搾油カスでエタノール作って

エタノール醸造カスを相馬・広野火力発電所廃熱で乾かしたり
エタノールの水との減圧分留を発電所廃熱で行ったりすればいいかと

645 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:50:11.20 ID:M7i0XApG0
なんか、教室しか知らない脳内お花畑な研究陣が
世界のためとかいって技術やノウハウを大特売セールしたあげく
日本になんにも利益も恩恵もない結末しか見えないんだけど

646 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:51:42.30 ID:VDxlT8nd0
自己解決w

オーランチオキトリウムの弱点は温熱帯性で有ること。15度以上が適温か。
東北北海道地域は、火力発電所を併設してその余熱で温水を作れば解決できる。

なるほど、でもこりゃ東北北海道の原発を廃止する絶好の理由になるから
原発推進派から総攻撃喰らうな。下手すりゃ人が死ぬ(笑)



647 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:53:53.57 ID:UGYWOymV0
沖縄のもっと南に石油が大量に眠っているのは、いつ取り掛かるんだ?
スゲー量らしいよな。
勿論日本のもの。

648 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:54:11.30 ID:k8CAXRcVP
>>640
確かにボツリオやるくらいならイカダモやったほうがいい希ガス

649 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:55:07.61 ID:UniEYu1L0
>>646
火力発電所の排熱で賄える程度の生産量か
涙が出るほど小規模な話だな

650 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:56:58.49 ID:8xvt7GB60
行けるのか?コレって。
詐欺じゃ無いんだろうな?
これ実現したらエネルギー問題は解決じゃん

651 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 02:58:04.86 ID:k8CAXRcVP
>>646
残念ながら原発を廃止する理由にはならんな
彼らは「原発の温排水で暖めるべきだ!火力はCO2が出る」と言うだろう

それにオーランがペイするってことは
石油含めて化石燃料が値上がりするってこと

652 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:00:30.12 ID:xup/DYma0
>>1
シナチョンに盗まれるなよ・・・


653 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:03:37.99 ID:rfAFPI010
東北大には、ウンコから作った黄金正宗という酒があったはず。

654 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:03:53.45 ID:i6sbVnj00
>>74
松根油でジェットメッサーシュミットのコピーを飛ばそうとした国を馬鹿にしてもらっては困る
エコは伝統と言っていいレベル

655 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:05:11.21 ID:k8CAXRcVP
>>647
日本のものだけど
オレたちにはメリットは回ってこない

アラブだってイラクだって、王様やフセインが殆どピンハネして、
国民にはあんまり回ってこなかっただろ

656 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:05:23.70 ID:VDxlT8nd0
>>646,>>649

じゃGOで良いじゃん。そりゃまたハッピーだね(笑)

657 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:11:26.57 ID:1c3qw72V0
>>640
突っ込むポイントがあまりにも稚拙で飽きた。
「研究対象が妥当じゃない(キリッ)」
とか言われても、なんのこっちゃとしか思わん。
せいぜい勝利宣言でもして、他人の足を引っ張り続けててくれ。
んじゃな。

658 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:15:27.85 ID:pULaTJXP0
昔松根油、今藻油か

659 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:18:30.53 ID:0PTSClu30
>>595
原料の有機物って下水じゃないの?


660 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:19:45.31 ID:ZaZnbBSd0
要は、太陽光と穀物を石油に変換する技術なんだろ。大量の石油が欲しければ、大量の
太陽光と穀物と時間と土地を必要とする。石油外の藻の部分になった分は無駄エネルギー。

感想としては、難しそうだな。

661 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:20:36.49 ID:UniEYu1L0
>>659
下水で育てられるラビリンチュラ類が見つかればね

662 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:20:59.18 ID:P1mQecWb0
>>659
全然足りねーよ

663 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:22:33.50 ID:jK+e0Mpk0
>>92
笑った

でも本気だろうから、困ったもんだ(´Д`)
権利関係気合いいれといてくれ〜

664 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:22:41.39 ID:P1mQecWb0
バイオマスでエネルギーを得ようってのは超愚策。
そんな土地と水があったら、食料増産しろってーの。

665 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:24:47.72 ID:0PTSClu30
>>661
下水でできるように研究するって話では?

666 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:27:12.04 ID:pULaTJXP0
>>664
土地は食料を作るのに使って、食べて出た下水を使って藻油を生産するんだから
合理的なのではありませんか。

667 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:31:01.29 ID:UniEYu1L0
>>665
この記事はそうだね
日本のエネルギー事情がなんちゃらってレベルの話ではなく
ごく小規模な生産技術の研究の記事だから

668 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:37:45.11 ID:t7Bysasf0
>>666
>研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり
>年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万
>ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。"

669 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:41:57.79 ID:Z8/7AAO70
>>665
下水処理で生まれる余剰汚泥を利用できたら最高だな
年間2億トンもの汚泥が莫大な費用をかけて処理されてるのが有効活用されるとか凄いことだ

670 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:45:08.55 ID:Z8/7AAO70
>>668
日本の耕作放棄地は40万ヘクタールありますが

671 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:49:22.11 ID:t7Bysasf0

>>664
>>666

672 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:49:51.41 ID:QicPSaJC0
有機物が日本の1年の生産力では到底足りないらしいな
おまえら農業大勝利時代が来るかも知れんぞ、田舎の土地買っとけ

673 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:49:53.37 ID:st/g0lr+0
なんか話が白熱してるような感じだけど、
少なくとも日本にプラスの話題だからいいんじゃないの?
マトモに生産できるラインに乗るかは別として、
技術としても無駄にはならなさそうだし…

674 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:52:39.03 ID:h2VRRb4I0
>>647
まだまだ買ったほうが安いからな。

675 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:54:29.64 ID:700zKz890
石油藻+下水道施設+焼却炉+火力発電+温泉+植物工場+太陽パネル

これで奇跡的に何かできないかな

676 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:54:40.89 ID:pULaTJXP0
>>668
そこがよくわからないんです・・・オーランチオキトリウムは光合成をしないのに、どうして面積が
問題になるのか???

677 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:54:46.69 ID:UInV4G340
津波でやられた農地が利用できるというのが大きいよなー
今さら塩を取り除いて普通の農地に戻しても・・・また津波がって話だし。

678 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:55:22.07 ID:Y90nS6krO
添加して併用するとか、
あえて出資してもらうとか。

679 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:55:38.81 ID:sYV2r2mu0
がんばれーがんばれー

680 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:57:18.66 ID:pULaTJXP0
>>671
オーランチオキトリウムは光合成はせずに有機物を油に変えるだけなのだから、
巨大なタンクさえあればいいと思う、そんなに広い土地は必要ないんじゃないかな。

681 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:57:59.49 ID:h2VRRb4I0
>>675
下水施設で藻を繁殖させ石油を抽出、焼却炉で燃やし温泉を沸かす
ひとっ風呂浴びたおじさんが気持ちよく植物工場で働く。

そして太陽光パネルと火力発電で発電。

682 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 03:58:30.49 ID:KMtLfVIh0
値段が大差なくて消費者にメリットなかったとしても、払った金が国内経済に回るのだから効果はでかい。
中東の政情の影響がなくなるので、油の価格変動に困らずに済む。

683 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:01:46.76 ID:KMtLfVIh0
>>675
神戸市は下水処理場でウンコとかからガスをつくり、家庭に都市ガスとしてすでに供給している。

684 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:02:32.69 ID:bKwVHGrL0
>>634
エネルギー効率が良ければ黙っていても利権になる
相対的に悪くなればどうやっても消える

石炭利権が健在なら夕張も筑豊も健全財政の自治体で居られたのに

>>655
無税&教育や電気などのインフラ無料
と言う形で回ってなかったかな?

>>668
2万ヘクタールに深さ1メートル水を張る
と言うのも中々ハードだなw
20000*10000=200000000
2億トンの水が要る


685 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:02:45.46 ID:Gc8vQC5S0
またあ始まった。実用化してないべさ。
ロボットのように期待はずれで、いざという時に役に立たなかったりしてw

686 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:04:11.51 ID:Z8/7AAO70
>>680
タンク状のプラントで良いなら、下水処理場に併設することで汚泥の輸送コストも抑えられるな
全石油消費量を賄えなかったとしても、実用化すれば莫大な利益を生み出すのは間違いないな

687 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:08:48.07 ID:MY1je/B/0
またこのネタか

688 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:10:33.11 ID:pULaTJXP0
>>686
うんうん、そうですよね、まぁ藻油はどうしても油でないと困る航空機の分さえまかなえればいいですし、
電気の供給は原発を使う事にして、社会の電化を推し進めて自動車とかも電気自動車を普及させれば
まぁそんなにたくさん油をとれなくてもいいかもしれませんしね(^_^)

689 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:12:23.00 ID:MY1je/B/0
ダム湖並の肥溜作れ

690 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:15:47.59 ID:0h+DcEN70
>>1
これ、光合成しないから石油つくるのに栄養入れないといけないらしいじゃん

生ゴミとか使えりゃいいけど、使えなかったら意味が無いんだが

691 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:15:48.61 ID:0hN/unmp0
セシウム拡散だけはお断り

692 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:17:17.28 ID:R1HU4ATE0
こういうのは韓国や中国と共同開発すべき

693 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:20:10.59 ID:KMtLfVIh0
ま、下水処理場にゴミ処理場を併設して燃料を自前で賄えるだけでもコスト削減は大きいよ。
最初から夢を見過ぎず、できることからな。

694 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:22:47.03 ID:wjXzYZIZO
頼むからバ勝谷は関わらないでくれホント頼む

695 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:24:40.56 ID:h2VRRb4I0
>>693
石油を抽出するコストがドレくらいになるかだな。

696 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:24:42.17 ID:/du1oQn+0
オラトリオタングラム?

697 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:28:07.62 ID:gKEKa2zx0
ま、ウンコを燃料にするなら許せる
食料にするのは中韓の土人だけにしとけ

698 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:34:55.58 ID:2rff7Y/Q0
ちゅうか本来原発と関係無いはずなんだよなぁ。
石油なんだから現在の石油を使用してる火力発電のもとが
これに置き換わるかってだけで
現在石油を使用した火力発電所の建設が出来ないんだから
原発うんぬんはあまり関係ない。
この研究者も燃料としての重要性もあるが
それより石油から生成される製品がこれに置き換わる事を重視してた。

それに自国でエネルギーが生産出来るという事が
どれだけ大きい事かは石油で潤ってるアラブ見りゃわかるだろ。

新エネルギー開発に関しては電力会社の圧力が大きかったようだが
3.11以降、影響力が下がったのかこういう話がチラホラ出てきたねぇ。

699 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:36:04.29 ID:2306FaI80
>>676
深さ1メートルで1万トン作れるからといって
深さ10メートルにしたら10万トン作れるってわけでもないんだろ。
10階建てにすればいいのかもしれないが、建設費の問題かね?

700 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:37:19.91 ID:sSnMPDSB0
>>21
守るなら経団連自民党からだろ。
こんなものできたら100%円高が酷いことになるんだから輸出企業は必ず妨害しようとする。


701 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:37:52.92 ID:HcsoUZxY0
>>684
東京ドーム8000個
一市町村に東京ドーム2〜3個のプールだから可能じゃね

702 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:37:56.40 ID:UInV4G340
ウンコの先物取引で首を吊るねらーが続出すると思うと…
胸熱だなw

703 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:39:26.75 ID:pULaTJXP0
>>699
うーーん、そういう事なのかもしれませんね。

704 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:43:32.37 ID:PiJxckD20
>>370
>日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる

705 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:47:11.58 ID:PiJxckD20
>>676
オレもよく分からないで言ってるんだが、たぶん国内に多量にある休耕地を掘ってプールにして
って話が前提みたいになってるんだと思う。その場合1mくらい掘ったらどうなるか
って試算の話なんだろう。

706 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:49:45.40 ID:+fh/9u7B0
実現化して、採算ベースに乗るのは相当先だろうな。
まぁ、国費をどれだけ投入できるかでそのペースが大分変わるだろうが。
ウンコ民主党政権だから、期待できんわ。

707 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:49:50.97 ID:0ogPM1dP0
実現してほしいな
アラブやロシアの石油独占市場を終焉させろ

708 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:49:59.84 ID:pULaTJXP0
>>705
なるほど、そうかもしれませんね、だから休耕地がどうのという話しになるのかもしれませんね。

709 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:51:14.01 ID:JJ6qAn690
偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、
高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

直感(ちょっかん)でパッっとわかる具体例(ぐたいれい)はこんなのがある。
その大学で研究室の配属(はいぞく)が確定(かくてい)した。
割り振られた研究室へ昼間に扉(とびら)を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下(ろうか)へ放り出された。
体も壊した。これじゃ、偏差値50私立理系新設バイオ大学で将来の準備は無理だ。

   web-n09-040  2011-09-06 03:26
http://xepid.com/src/up-xepid19571.html 読みやすいHTMLファイル
http://momogaku.s17.xrea.com/up/source/up1561.txt 安全なテキストファイル

この話はみんなが否定する。だから、世のため人のため、表に出す。
大学内部の人がこの話を否定するのは当然だ。給料をもらっているからだ。これは仕方ない。
しかし、大学外部の東大卒のプロの心理カウンセラーが否定した。
「そうかもしれないけれど、あなたの気のせいかもしれないね。
 あなたの見たもの感じたもの、その経験、そのすべて、全部、何もかもが、あなたの気のせいだよ。」
大学外部の専門家だ。経験と教養のある東大卒の専門家が否定した。
東大卒の専門家の言うことと現実が違うので、表に出すことにした。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156493823/88-185
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1269542008/3-408

・「あそこは危険だ。死ぬかと思った。」
・「東大卒のプロの心理カウンセラーに相談したら、カウンセラーの言っている事と現実が違う。」
少なくとも、この2点の情報公開は、私怨ではなく国民生活に役立つ公益情報なので、
法的には名誉毀損で封じることはできず、言論表現の自由が適用される。
2ちゃんねる内部規定の投稿規制に引っかかるのは仕方ないが。

710 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:51:43.37 ID:RwVxjjl60
これ使って 高機能火力(コンバインドサイクル発電)で燃やせば
脱原発なんて簡単じゃないの?

711 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:53:03.44 ID:k572zxtD0
乾かすのにたくさんエネルギー使うんじゃないの

712 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:54:42.95 ID:UInV4G340
>>711
そういう時のための○○膜だろが!

713 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:57:34.49 ID:IMpNhLSY0
発電に使うなら
適当に水気切って蒸し焼きにすればガスになるんじゃね?

714 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 04:58:03.14 ID:PiJxckD20
しかし、これは凄すぎる。胸熱どころか股間も熱くなる。
おしっこもらす。マジで。

715 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:03:09.14 ID:9oKf7gJO0
ホモぐり発電の胡散臭さ

716 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:03:24.17 ID:OYdg/v9a0
オーランチキチキは有機物を石油に変換する藻。

有機物の調達先は最初は下水などを想定してたけど「芋エネルギー」とかいうのも有力。
光合成をしないから建物の中で水槽を多段重ねとかもできる。

光合成をするやつはIHIの榎本藻が有力で事業化が始まっている。

717 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:05:17.22 ID:wOqVQWYQ0
まあコストは結局買ったほうがやすくなるだろうが
自給できるメリットは絶大だろうな。

718 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:05:31.82 ID:uqAx7Fbz0
貧困ネトウヨwwwwwwwwwwww困惑wwwwwwwwwww

719 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:09:17.13 ID:UInV4G340
>>717
それに、東北の復興を兼ねてできれば初期の赤字も
休耕田になった農民への生活保護だと思えば安い。
時期・場所ともに今が一番お得だ。

720 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:11:45.24 ID:k572zxtD0
面積うんたらは酸素消費するからなんじゃねーの?

空気送り込むとアホみたいに電力食うよ
下水処理場なんて空気送り込むために電気ごっそり食うんで
ウンコを目一杯燃料に変えてもその電気全部食われちまう位だし

でも培養タンクみたいのでないと温度管理とか難しいし
他の微生物に圧勝させるために条件整えなきゃいかんし
高粘性流体で回収もむずかしいだろうし

きちんとやれば使えるかもしれないけど、この学者さん全然そういうの疎そう

721 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:12:21.01 ID:OYdg/v9a0
>>717
新種の藻で輸入とコストで対抗できるめどが付いたので実用化の研究をするようになった

722 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:15:59.16 ID:MhN48JtS0
これは成功すれば完全に世界の頂点も見えてくる。
凄まじい経済効果があるぞ。しかも自然に優しいし。

723 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:17:08.35 ID:m/Ni+mR/0
ふれ〜、ふれ〜、日本!

724 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:17:38.77 ID:OYdg/v9a0
>>720
技術開発には民間企業40社以上も参加してる

725 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:18:55.94 ID:2306FaI80
韓国と共同開発とかになりそう。

726 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:21:02.72 ID:UInV4G340
チョンやチャンのような劣等民族が勝手にコピっちゃうのは織り込み済みだろ。
奴等がルールを守ったらあと1万年は土人だぜw

727 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:24:37.21 ID:n3zT3gag0
機密ほしいニダアルヨ

728 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:31:12.12 ID:k572zxtD0
>>724
こういうのは舵とりが大事なんであって、残念ながら参加企業数なんかに意味はない
実用化した時の着地点を誤らないことと、そこまでのクリアすべき大きな課題を抽出できないと
船頭が多いだけじゃまとまらない

水質浄化と一石二鳥とか書いてある時点でソース元記者に着地点が見えてないのは明らか
でもソース元記者が間違う位の青写真しか出せてなさそうにも思える
実証試験の成果が、軌道修正後にどれだけ使えるものになってるかが大事

こういうのは一回こけるとパチモン扱いされて立て直しが難しいんで
きちんと成果出して欲しいところ

729 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:48:17.85 ID:KMtLfVIh0
油の生産確認は済んでいる。
安く安定して大量生産できるプラントが作れるかどうかが課題。

730 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 05:52:10.92 ID:PKhJHLZIO
北海道の気候で生産出来るようならロシアの天然ガスなんかいらんな

731 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:00:17.79 ID:O8BSRvK8O
後はガンダムと核武装でユダヤも的じゃないな

といいたいが…バランスブレーカーはユダヤに持ってかれてこの計画事態が表にでてこなさそうなきがするな

732 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:00:47.92 ID:KAzFCgvT0
>>635

ガソリンをリッター500円ぐらいにすれば、電車はすぐに発達すると思うよ

733 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:06:50.56 ID:5EqQm32s0
>>1
で、実用化・商業化はいつなの?w

734 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:10:04.36 ID:Yzl45z9U0
すぐに技術ぱくられて旨みゼロになんだろうなあ

735 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:17:51.83 ID:EDvoXPul0
中韓含め全世界に行き渡ったほうが良い技術だな
世界中で石油が作られれば、日本は安く輸入できるようになる

736 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:28:38.38 ID:toophsCN0
>>725
この藻の発見者兼研究者は海外と組むことを断固拒否してる
その点は安心していい


737 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:31:03.47 ID:/lCmeBrT0
石油がマジで枯渇するまでは大して役に立たないだろうな

738 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:32:57.41 ID:N/vFuE0l0
しかし、セシウム油であったのだ

739 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:38:47.19 ID:pVrhoyxD0
これからは下水やゴミが資源に化ける日本の無敵時代が始まる。

740 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:44:23.42 ID:XOm3Lene0
うんこが足りなければ輸入すればいい。

原油タンカーで海外へ輸出して、帰りは海外のウンコをそのタンカーに満載して来ればいい。

ウンコこそ金の成る木。 海外も目の色変えてウンコをひり出してくれる。

741 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 06:58:28.68 ID:Ulvw4LsV0
>>420 
オーランチの筑波・渡邉教授が世界藻学会の会長だよ。俺はこの教授が、第一人者と思ってた

742 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 07:05:41.63 ID:IN+Y6AOi0
投資はどうなっているのだね

743 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 07:13:09.92 ID:lWUcXo2q0
>>43

日本人は欧米人に比べて大量にウンコをするよ。
イベント会場のトイレの設置数は、欧米の同規模のイベント会場の2倍。

第二次世界大戦の時も、アメリカ軍は日本軍のトイレの数で兵力を算出しようとしたが
アメリカの基準で算出すると日本兵の数は実際の3倍になってしまい
日本兵がこんなにいるのかとアメリカ軍がびびっていた。

744 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 07:27:30.73 ID:qtFUAAO70
遺伝子操作とバイオリアクター化で超生産できる気がする

745 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 07:50:30.67 ID:JEwLwRIJ0
石油を作る藻で良かったよ。いきなりガソリンを作る藻だったら危なくて野糞もできねえぞ。

746 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:07:03.11 ID:s+ZXBLErP
日本は今建築分野で輸入木材が増えて国産の木は値段が高いという事で
汚い木(まっすぐでないという意味)が増えてる
これらを一気に全部使うというのは自然保護上良くないけれど、
間伐材を良い値段で引き取ればなんとかならんかね

747 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:11:16.65 ID:5TRBJ4vr0
>"目指せ、石油輸入量に匹敵する生産量" 石油作る藻「オーランチオキトリウム」、年内の試験用プラント建設など発表…筑波大

某巨大エネルギー企業
その意向を受けた某国政府
その犬の売国奴どもに
潰されないように日本国民全員で監視せよ

748 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:18:15.29 ID:3SgVKJmZ0
かつやの詐欺話になんでこんなことになっているんだ?

749 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:20:15.53 ID:l+YBKN6p0
おおっ!
オーランチキチキ頑張ってくれ
菅がバイオマスに興味があるとかほざいてるから
盗まれ無いように気を付けてくれ

750 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:29:26.29 ID:t91PSCVh0
これが成功したら電気自動車涙目だな

751 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:32:48.22 ID:p8NBo55W0
原発関連よりこちらに金を落とすべきだな。

752 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:34:29.28 ID:xjB5zQ/e0
素直に頑張って欲しいと思う。皆が言うとおり、売国民主党からは良識有る国民が一丸となって守る必要がある。

753 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:46:44.13 ID:XUB/ZRYJi
>>501
へー勉強になった

754 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:50:24.09 ID:HjBdjZuV0
>>750
アラブと世界の自動車産業連合に全力で潰されるだろ


755 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 08:50:55.25 ID:XUB/ZRYJi
ちょっとお庭で石油作るロハス系がブーム

756 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:06:07.66 ID:fLLQMu6G0
化石燃料の埋蔵量なんて余裕で1000年分はあるだろ。
オーランチキチキが採算ベースに乗る頃には、核融合とかの技術が
実用化されてるような気もするし。

757 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:13:16.34 ID:ghcqchUC0
>>746
可燃ごみなどを餌に使用する方法って確立してるのかね?
目処が立ってたら、それこそ何でも菅でもぶちこめるな

758 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:13:25.11 ID:coRwyulH0

 そういえばあの永久機関どこいった?


759 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:15:23.82 ID:I1tUUkJFO
宮城の下水って、セシウム入りの石油をばらまこうというんですかね。

760 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:22:44.89 ID:VkHLBE300
民主党「韓国と共同開発します」

761 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:25:20.66 ID:S9rFSw1S0
>>1
>「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、
>日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。

これって、深刻な『土壌汚染』の問題とかないの?


762 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:36:57.55 ID:JlJz/UYK0
アラブ涙目?

763 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:38:08.54 ID:HjBdjZuV0
あー、でも中東は民主化の波がすげーから他国にかまってる余裕ないな
アラブが倒れたら中東は全滅だぞ


764 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:38:31.75 ID:dhqXucdlO
>>757
まっさきに、その菅をぶち込んでくれ。

765 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:40:31.01 ID:BtsMbyUw0
よし韓国と中国に技術無償貸与だ

766 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:44:07.16 ID:Nemp9Jgi0
こういうのは極秘で国家事業として進める手合いのものじゃないかね
もっとも、今の政府だと他国に横流ししかねなくて危険すぎるが

767 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:46:28.16 ID:l+YBKN6p0
榎本藻もあるぜよw

768 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:51:02.98 ID:n1htdBVq0
水の栗田が関係してるってどっかで見た気がするんだけどソースが出ない。
誰か知ってる人いませんか?

769 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:51:54.71 ID:6g1O5pEkO
前から言われてるやつか。
あと30年くらいかかるんじゃないか?

770 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 09:57:58.26 ID:fm/OlK700
>>1
なんかガイアックス潰しと同じで、消される運命なのでは・・・

771 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 10:12:47.17 ID:RwVxjjl60
さすが国際A級クラスの大学だな 筑波大は


772 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 10:31:35.25 ID:yNsN0+lt0
>> 面積1ヘクタールあたり年間約1万トン
太陽定数1cm^2あたりのW数とは矛盾しない数値なの?
教えてえらい人

773 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 10:56:52.85 ID:/FWH0XcB0
>>642
ウンコの量が一番多いのが日本人だったってやつか

774 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:02:59.08 ID:fF8s+R+S0
>>136
そもそも、それ自体がインチキじゃなくて?

ソース&kwsk

775 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:06:18.32 ID:NCbTIfud0
>>772
えらい人じゃなくてもこう言うよ
「話盛りすぎ」


776 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:15:01.51 ID:DIHtc9Sw0
>>773
日本人は米を食うからな


777 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:15:03.14 ID:dNF/Bp6o0
かなり風呂敷広げてるとは思うが、非核エネルギーの選択肢が増えるのはいいことだと思う。

778 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:15:25.85 ID:OYdg/v9a0
>>772
光合成しない。有機物を食べて石油にする。

779 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:38:07.56 ID:fEedaTB+0
まあ産油国へのブラフとしては悪くない

780 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 11:38:14.37 ID:fF8s+R+S0
>>292
安いならイイじゃんw

そもそも、生産国も多いだろうし、
日本は痛くもかゆくも無い。


781 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 12:07:33.10 ID:t2bcxUR50
>>635
高速道路の前提が無理ありすぎだろ
トレーラー自体の長さがあるから車間距離は60mくらいになる。
そんな車列が80キロも続いてたら、自動操縦とかでぴったり同じ速度で走らせないとかならず渋滞する
一般車の入る余地ないし誰かがサービスエリア寄ったら即渋滞だし
あと鉄道とトラックでは横幅も違うので同輸送力が同じ長さにはならないよ

それらを別にしても、東名高速貸切り状態で一時間あたり3000人の運転手を動員しても
線路一本、運転手6人の輸送力に及ばないということだ

782 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 12:13:59.36 ID:azG/dlIc0
>化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。

重油って精製して他の物に変えられる?灯油とか軽油とか・・・・・。

783 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 12:22:13.91 ID:t2bcxUR50
>>782
別に重油そのものを作るわけじゃなくて、スクワレンを作るみたいだよ
深海鮫エキス(?)を重油というのも妙だけど、どろどろした油ってことか

784 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 12:27:12.64 ID:gR2Cw2Kc0
3兆円ぐらいドーンと投資しようや

785 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 12:41:26.78 ID:HjBdjZuV0
これって小口の個人投資って募集してねーかな
100万ぐらいでOKなやつ


786 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:03:37.03 ID:GjyhFNyz0
チキチキか

787 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:06:45.20 ID:h8mVNYbi0
日本だけ実用化したら火つけられっぞ

世界規模で実用化したら中東が火つけて回るぞ

788 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:06:48.25 ID:4gl0fxMf0
>>785
架空の投資話はありそうだけどね

789 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:13:55.09 ID:wKtYAMjji
>>782
重油が何かはすぐ調べたらわかるよ

790 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:14:02.37 ID:Z8/7AAO70
>>740
全石油消費量をまかなう必要はない
現状の下水処理で発生している、2億トンの汚泥で作れる範囲でも十分じゃないかね

791 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:15:59.22 ID:cpZQ7iNc0
早く実用化しねーかなあ。これには期待せざるを得ない。

792 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:17:58.42 ID:WKTsPsLv0
そこまで言って委員会でちょっと聞いたけど、
日本中の残飯を集めないととても育てきれないとか・・・。
もちろんどれくらいの量を育てるかによるけど。

793 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:19:07.80 ID:0yB7KfD9O
こと、自動車の燃料としては実用化してほしい。

794 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:19:38.93 ID:MaAPitRD0
朝鮮人スパイに取られないように
気を付けなはれ。

795 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:22:47.72 ID:qF8twPdV0
今までの石油利権で食ってきた奴らの抵抗激しそう

796 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:23:43.51 ID:cpZQ7iNc0
>>792
石油を全部代替するにはって話じゃないの?そんな先の話ししてどうすんのw

797 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:23:53.04 ID:aWGmdaYY0
筑波大がんばれ

だけど重油しか作らないのか?
火力発電できるからOKか

798 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:24:47.98 ID:Z8/7AAO70
>>792
余剰汚泥と呼ばれる、下水処理に伴って発生する有機物が年間2億トンある
年間2000万トンの残飯を使う必要はない

799 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:25:25.60 ID:aekAsnlvO
>>768夢の扉でオーチキやった時に共同実験プラント造ってる会社じゃなかった?たしか民間企業が実験プラントで藻燃料ってやってた気瓦斯

800 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:28:07.45 ID:GzxlNCJS0
理論的に考えて、そうそう簡単なはずがないよな。
炭化水素を合成できるってことは、そんだけのエネルギーを必要とするわけじゃん。
一体どんだけの熱量が必要か、それを当然太陽光でまかなうとしたら
どのくらいの太陽光が必要か、まずこの辺りを計算してみないと現実味がわかないな。

801 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:28:15.43 ID:rBndKNvV0
うんこが日本の資源不足を救うんだな。

胸熱…

802 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:30:46.76 ID:Z8/7AAO70
>>800
まずそもそもこの藻は光合成をしません

803 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:32:35.09 ID:ERZa6W160
永遠に実用化されないだろうな・・・

804 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:33:38.68 ID:4gl0fxMf0
>>797
触媒を加えることによって、ガソリンにも軽油にもなるみたいだよ

805 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:34:57.42 ID:aWGmdaYY0
うんこ食わせて作れるんだったら夢があるな
実験室なら問題ない廃棄物の処理とか、過剰な窒素やリンをどうするとか、まだ
問題はありそうだが

806 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:35:36.51 ID:wJUeqbzi0
日本は藻に覆われるのか・・・

807 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:36:41.37 ID:VruDdnkW0
こうゆうのは秘密裏でやればいいのに…メジャーに潰されそう…

808 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:37:37.60 ID:G0Axefb50
>787

中東はもう充分いい生活しただろ。
石油成金どもが何か新しい技術や芸術を生みだしたか?
人類の未来に役に立つ様な研究をしてるのか?



809 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:42:09.32 ID:AG2VY1s7O
珍しく動きが早いな


810 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:43:32.39 ID:FWR0ARvT0
民主党に一票入れたやつ涙目

811 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:51:34.01 ID:ur1GgLzA0
>>793
ディーゼル車ならほぼそのまま使えるはず
ガソリン車はかなり難しいと思われ

812 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 13:54:41.73 ID:q/XY8DRE0
>>798
2億トンの汚泥のうち、有機物を含む下水の活性汚泥はその40%。
のこり60%は、建設現場などからでる汚泥で有機物をほとんど含まず活用できない。
活性汚泥は80%の水を含むし無機物も多量に含むので、実質的な有機物量は100万トン以下だろう。

813 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:17:32.43 ID:FWsp3tic0
暖かいところにすんでた藻なのに、仙台なんかで育てたら余計コストかかるのでは

814 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:30:14.62 ID:DIHtc9Sw0
>>785
また騙されて、老後の資産を失うお年寄りがいっぱい出そうだなw

815 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:46:46.88 ID:hAOxXTV+0
オーランチキチキ
(欠点)光合成しないということは有機物のエサが必要
(利点)光合成が必要ないならプラント化しやすい

榎本藻
(利点)光合成で増えるのでエサがいらない
(欠点)培養密度を高める工夫が必要



816 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:49:23.05 ID:hAOxXTV+0
休耕田で培養はなかなか難しいだろうな
いろいろな藻やら微生物が繁殖しそれだけ培養するのは不可能だろう
他の微生物にやられて全滅とかもあるだろう

817 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:49:50.85 ID:HCh2cJu7O
輸入量と童貞度の藻による石油製造だと
日本資源国になれるな

818 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:53:15.46 ID:OmnLqM5C0
こういうのは、たいてい研究だけで終わる。
ほんとうに使えそうなら、企業がやるよ。

819 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:53:22.81 ID:hAOxXTV+0
やはり休耕田ではなく閉鎖系のプラントが有力かな
油を採取する技術はどうなってるのだろう
乾燥させて抽出、不純物分離などに電力を莫大につかう従来の方法にかわる方法

820 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:53:43.42 ID:q/XY8DRE0
>>816
休耕田にそのまま排水流したら2度と農地として使えなくなる。
休耕田にコンクリプール作って排水流しても2度と農地として使えなくなる。
農地の保全という意味で休耕田も農地扱いだが、農地の指定解除で固定資産税がっぽりもってかれるな。

821 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:54:24.13 ID:HCh2cJu7O
おまえらのウンコ価値あるウンコになるとは胸熱
国はウンコ代国民に支給しろよな

822 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:55:09.64 ID:TwQurdDU0
でも、ボタ山になってたり、産廃だらけの休耕田も多々あるよね(´・ω・`)

823 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:56:36.19 ID:4gl0fxMf0
>>818
トヨタやIHIなんかも藻の研究に投資てるんだけど

824 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:58:10.87 ID:KXs+U9g40
>>818
アメリカではそれで飛行機も飛んでる。

825 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 14:58:38.19 ID:xIZ3/BC60
最悪なシナリオは実用化の目処が立った所で量産化凍結、中国が買い取る流れか

826 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2011/09/06(火) 14:58:39.35 ID:c8ent9Am0
藻を利用でカーボンユートラルか

827 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:00:36.50 ID:D7nqKev/0
炭化水素を作る藻によって、下水も残飯も全部石油になる
輸入がいらなくなる、温暖な地域が大逆転する、フィリピンが
巨大な藻の生産地に変わる、土地の争奪戦が始まる

828 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2011/09/06(火) 15:01:02.56 ID:c8ent9Am0
nが抜けたw

829 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:03:23.37 ID:NDjCkr7N0
>>825
つか、東シナ海の共同開発とか領土問題、レアアース等々、そこらへんをカードに中国が共同開発提案してきて
日本はしかたなく技術提供するって感じじゃないかな

830 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:03:28.25 ID:L+bL7RXC0
ガンバ大阪は中東にブラジル人を高値で売る商売ができなくなるのか

831 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:05:44.35 ID:HFXXJ45m0
ついに本命が来たな

832 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:09:16.69 ID:4gl0fxMf0
>>825
中国にエネルギーの命運を握られるのはもう勘弁だから、
少々高くついても日本で生産してほしいな

833 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:11:22.31 ID:7ubcCLRX0
以外に早かったなw
勝也のどや顔が目に浮かぶわwww

834 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:13:24.92 ID:hAOxXTV+0
炭化水素(石油)というのがいいな
普通の動植物の油は油脂(脂肪+グリセリン)で石油(炭化水素)と違う
てかこいつらが何億年もかけて今の油田をつくったんだろうな

835 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:14:10.43 ID:KXs+U9g40
>>825
逆にノウハウを独占せず、ネットにばらまくくらいすればいいよ。
誰にも止められなくなるし、エネルギーのハンディが世界から無くなる。
世界の戦争の大半は資源争奪戦だったしな。

836 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:17:14.04 ID:ox75e3cA0
>>808
世界一高いビル
ひんやり冷たいビーチ
涼しい砂漠
世界一の賞金の競馬場
など

837 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:18:17.27 ID:D7nqKev/0
エサの動植物もの争奪になる、有機物は何でも藻に入れて
動物の死骸や人間も燃やさないで藻のエサにするようになるだろう

838 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:21:54.61 ID:LCDyykNnO
オーラケチケチしないで予算つけろバカ政府

839 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:22:13.31 ID:hAOxXTV+0
エネルギーのハンディがなくなったら
希少金属とか希土類とか食料とかで覇権めぐり
結局、争いはなくなりそうもない
中国がこの技術をもったら弱点を解消して周辺諸国に対しさらなる抑圧にでてくるかもしれない

840 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:23:41.00 ID:4gl0fxMf0
>>838
予算つけてもレンホウが仕分けするんじゃない?

841 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:24:26.91 ID:5SAcwIoN0
実用化のめどが立つか否かが問題

842 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:25:27.93 ID:tV7qitTH0
韓国人が盗み出して、例によって「韓国起源で日本が盗んだ」
と世界に嘘をつくに、1億ペリカ。

843 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:29:00.35 ID:TW0iJy/Z0

石油メジャーが殺しに来ます。

844 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:30:53.11 ID:ZDle2kJX0
いろいろ調べてるうちにチキチキ過大評価が独り歩きしてる感が。
やっぱり実用化のハードルまだまだ高いんだなぁ。

いっそボツリオコッカスを改良した方が筋が良いんじゃね?
と思ったら、そっちはアメリカが国レベルで力入れてるようでさすが。

まあ両者、もしくは他の代替エネでいつブレイクスルーがあるかわからんし
切磋琢磨してもらうのは結構な事だ。

845 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:33:23.63 ID:O79lBfqQO
石油メジャーこそ欲しがるんじゃね?

846 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:38:03.75 ID:1deFPfsb0
がんばれ!超頑張れ筑波大のオーランチキチキ!!

847 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:38:56.94 ID:oAwqTHlZ0
>>31
CO2詐欺www

848 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:42:00.26 ID:TwQurdDU0
原発の安全神話の崩壊でCO2はどうでも良くなってるもんな。
来年辺りからは太陽の活動が変調期に入って、気候は太陽の影響
でこそ、変化をもたらされるという事が世界的に暴露されてしまうわけだ。

まあ、CO2なんてもんは、発展途上国を縛るロジックとしてある程度の
役割を果たせたわけで、それはそれでよかったんじゃないのかね。

849 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:48:55.49 ID:YlfNfhm00
大乱痴気沖鳥産む

850 :アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY :2011/09/06(火) 15:49:50.62 ID:c8ent9Am0
温暖化の捏造もあったしなw

851 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:51:22.66 ID:hAOxXTV+0
アメリカではすでに
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/3ba24394.jpg
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/4f266f94.jpg
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/algae-biofuel_Z7Qru_24429.jpg
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/biocrude_jUc7v_24429.jpg
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/exxonsynthetictestsite54.jpg
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/u/i/suiseisekisuisui/feature-85-algae-2.jpg



852 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:54:01.98 ID:3UskFRLGO
本来、こういう純国産エネルギーにこそ投資し発展させなければならかった。
ドイツは20パーセント近くまで自然エネルギー率を高めたし。
日本が原発に注ぎ込んだ金がアホくさい。

853 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:58:50.81 ID:v9VvvPNq0
おまいらったら 藻ぉーw

854 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 15:59:56.13 ID:i6sbVnj00
ドイツは自国がいづれ戦場になる可能性を想定して原発を止めた
戦場になる事を想定すると予算の使い道やエネルギー輸入先が変わるだけ
安全保障を中心に政治をするとこうなる

855 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:02:15.70 ID:C5ZDIGjAO
>>852
バックアップの火力を直に投入すれば無駄がないのにな

856 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:02:31.04 ID:G0Axefb50
>854

だったら冷戦中に止めとるだろw



857 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:03:32.59 ID:Je36gVI50
オレらのウンコが

次世代エネルギーの源に・・・

日本の技術ってやっぱ変態的にすげーw

858 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:06:59.94 ID:b64hD1bn0
これで国内のエネルギーを総て賄えるようになったら日本は暫く鎖国しても良いと思う


あっ・・・・食い物が無いか

859 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:07:32.82 ID:hAOxXTV+0
ドイツや北欧が脱原発に向かったのは
チェルノブイリのとばっちりがおよぶ範囲だったから
国民感情が反原発になって新規原発建設ができなくなったもの

一方でロシアの天然ガス恐喝外交にくるしめられているリトアニアは
現在原発建設推進中で日本の日立が受注した

860 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:08:02.10 ID:yTPO1jBF0
これ、日本はたいして儲からんよ
うまくいけば、特許料で多少は儲かるが、
生産自体は海外でやったほうが、安く出来るからね
日本の耕作放棄地を利用するなんて夢物語
もちろん燃料が安くなれば、世界中の人たちに恩恵があるけどね

861 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:08:03.01 ID:KXs+U9g40
>>852
太陽光発電なんて中国が儲かっただけで、莫大な投資をしたわりに
効果が見合わない失敗政策だった。
そもそも日照時間の少ない北国でなぜ導入したのか意味不明。

862 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:12:43.14 ID:i6sbVnj00
>>856
てんびんてんびん
原発建設(米国核ミサイル発射権利) \天秤\ 脱原発
冷戦が終わったのでこうなるのよ 難しいかな?

863 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:12:53.61 ID:HjBdjZuV0
>>851
青汁工場?


864 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:13:08.11 ID:+JJbSAqU0
>>6
調達コストだけで倍近いコストになるとか通産省で試算出してたなぁ。
もそっと効率よく集められれば良いのだけどね。

865 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:15:15.07 ID:hAOxXTV+0
光合成をしないんだから耕作放棄地を利用する必要はないな
閉鎖系のプラントで集約的に高い効率で生産したほうがいい
光合成型なら>>851のように広大な国土の国にかなわない

866 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:17:28.61 ID:HjBdjZuV0
>>865
ドーム1個ぶっ潰して実験すりゃいいのにな
どうせ野球なんざ大して儲かってねーんだからさ


867 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:19:02.25 ID:hAOxXTV+0
>>6
石油は空気中のCO2から作られるのであって有機物からじゃない
有機物はエサ
チキチキは光合成しないからエサが必要ということ

868 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:24:55.24 ID:EoVgBX0uP
石油は生物の死骸等が堆積してできたって習ったけど、案外同類の藻が有機物
分解して出来たんじゃないのか?

それにしても、俺がガキの頃から石油は後30年で無くなるって言われてたけど、
本当ならとっくに枯渇してるハズ。いっぺんに無くなることは無いにしても、
イランが止まったとかブルネイも出なくなってクウェートも残り僅かとか聞こえて
きても良さそうながら、そういった話もてんで聞かないしな。
未だに後30年だ、50年だと繰り返されている始末。
石油は有限という危機感を煽って高値へ誘導するメジャーの戦略だったのだなと。

地球というパイが有限である以上何時かは枯渇するのは避けられないだろうけど、
後100年や200年で無くなることは無いだろう。
科学者でさえ本当のところは判らないんでねーの?


869 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:25:36.78 ID:KXs+U9g40
>>860
儲かる儲からないより資源安全保障として自国で生産できることがポイント。
とんとんでもちょっとくらい足が出てもおk。
原発も結局は石油依存脱却のために推進されてきたから。

870 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:26:31.04 ID:xflM89rBO
停止させられそうな石油精製工場を生産プラントに改造するんだ。
JXなら簡単に出来るだろ。


871 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:28:25.94 ID:5H7yC/nNO
どうせ原発利権石油利権に潰され、その後はシナチクに技術を二束三文で売られてしまうんだろ
とことん腐った国だわ

872 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:29:24.00 ID:Je36gVI50
問題はこれが実用化したら

日本が大量のウンコ輸入国になっちまうって事だろw

中国やインドはウンコ輸出国にww

873 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:30:20.09 ID:KXs+U9g40
>>868
埋蔵量は判らないけど、枯渇する年数が変わらないのは
新しい油田が発掘されているから。

874 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:31:20.66 ID:hAOxXTV+0
消費量全部じゃなくても廃水からつくれる分だけでも造るべきだよな

875 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:32:31.40 ID:YaRAn/ImO
  <丶`Д´>……
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/___/
  
   ∧_∧
  < `Д´ >!!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/___/
   ∧_∧
  < `∀´ >
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/___/



876 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:33:20.57 ID:N/NNrwByQ
ウンコ宗主国がアップを初めたニダ。

877 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:34:30.76 ID:aYqCiQiO0
日本が産油国か
想像だけでも微笑ましいな
頑張れ〜

878 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:34:43.99 ID:CjitDV0v0
色々問題も出るだろうけど頑張って欲しいよね。

879 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:34:44.57 ID:rO33bQeY0
>>868
枯渇した油田は少なくない、ドバイの油田も確かそう。
ただその代わり新しい油田が発見されたり、工法の進歩で低コストでとれるようになって、
新たに作られる油田ができてる。
あの埋蔵量というのは今の価格での埋蔵量で、価格が上昇すればペイできるようになって、
採掘できるようになる油田が新たに生まれるので、早々枯渇することはない。

まあこれは何でも同じだけどね。石炭や天然ガス、ウランなども全部同じ。
だから価格が上昇すれば埋蔵量は増加する。

880 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:34:45.92 ID:gucAXXXy0
筑波大、がんばってるな。応援するよ!

881 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:35:39.25 ID:hAOxXTV+0
有機物の養殖に放棄耕作地をつかえばいいじゃん
チキチキのエサの藻を養殖するんだ
津波の被災農地もつかえるだろう
あと不採算で休業中の遠洋漁業はプランクトンを獲ってくればいい
漁業の活性化にもなる
東北復興プランにも役に立ちそう

882 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:36:48.21 ID:8igJWpZkO
2万ヘクタールってどのくらいの広さなのかな

883 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:39:46.38 ID:AOPpCDT30
アルかニダに注意だ
マジで

884 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:46:38.52 ID:xyT4GYS10
まぁ、コストの問題もあるし、国内需要を100%賄う量を生産するのは、
無理なんじゃね?下水から石油が取れるようになって、ラッキーって程度で。


885 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:47:20.75 ID:cymx76ms0
しかしキチガイ政権は二酸化炭素増やすからとこれを全力で潰しにきます

886 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:54:28.26 ID:DIHtc9Sw0
>>851
それでオーランチキチキを使えば、生産性は10倍


887 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:55:08.39 ID:D3HRbT/O0
ニートスズキ

888 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 16:56:46.99 ID:yjGigGm70
>>858
鎖国したら輸出もできないんだよw

889 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:01:44.65 ID:kS9QnQ+o0
あかん。勝谷のドヤ顔しか思い浮かばんw

890 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:13:19.30 ID:JQvpKT0c0

あのさ、そういうのもいいけど車の石油依存少なくした方がよくね?
燃料電池でもいいけど本気で普及されてよ。

あと、OS。アメリカなどの圧力に屈せずに日本の企業から独自OSだしてよ。

891 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:16:36.35 ID:WKTsPsLv0
よく考えたら、光合成しないで有機物を食べるって変わってるな。

消えた死体、実はオーランチキチキの養殖場に捨てられていた、
なんていうミステリーが書かれるかもしれん。

892 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:17:36.22 ID:hAOxXTV+0
>>890
原発がだめだから電力供給量は増えないだろう
電気自動車は今後難しいんじゃないかな

893 :百鬼夜行:2011/09/06(火) 17:18:03.63 ID:J2aZrCX40
2010年12月10日 12時28分 NHK
「油生産効率10倍“藻”発見」
渡邉教授は、微細藻類海水や泥の中などにすむ「オーランチオキトリウム」という
単細胞の藻類に注目し 「ボトリオコッカス」の約10倍にあたる、
1ヘクタール当たり年間生産量を、今のところ千トンと見積もっている。
これは2万ヘクタールの培養面積で日本の年間石油消費量を賄える量であり、
耕作放棄地(38,6万ヘクタール)などを利用した生産が考えられている。
(日本の農家の平均耕作地1.6ha。約300農家が「石油農家」に転向させれば2万ヘクタール達成。)
渡邉教授は、3月11日に起きた、東北地方太平洋沖地震の被災地の出身ということもあり
被災地の復興にあたり熱く語っている。
藻で作られた油だけで、農地を耕すトラクターを動かすことにも成功している。

    .人間の社会←───────────発電・工業製品
       .│                        ...│
       .│                        ...│
       .↓餌、下水(糞尿)               │
┌────┴─────┬─────────→石油
│オーランチオキトリウム ├ ←──┐         ↑     
└────┬─────┘     ..│        ...│   
       .│              .│        ...│    
       .↓餌(K,N,P)、光合成  ...│餌、死骸   ..│ 
┌────┴─────┐     ...│        ...│ 
│ボトリオコッカス     ├────┘        ...│ 
└──────────┴───────────┘


894 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:18:43.45 ID:azMi1LvR0
>>1
大規模施設が整った時の原価は1g80円で軽油並みの燃料

採算取れるようになるのかな?その頃には太陽電池の性能上がってるだろうし

895 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:21:12.34 ID:G0Axefb50
>894

少なくとも投機対象となって乱高下する
今の原油市場よりは安定的に供給できるんじゃないか?


896 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:24:17.02 ID:NBr5igiF0
>>890
Linuxでいいじゃん。

897 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:24:51.97 ID:ZJpWSlIB0
>>1
そんなものが安価で出来る訳がなかろうに
健康食品のクロレラを見てみれば簡単に分かる
そんな夢物語は寝てからやれ

898 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:28:23.00 ID:UumsYVFV0
完全国内自給できるから
外国は潰しようがない

899 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:28:42.67 ID:azMi1LvR0
>>895
安定はするけど上限が決められるだけだから原油はそれ以下になるだけで
採算は厳しいだろうね

900 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:31:07.52 ID:lDr69eMA0
オーランチオキトリウム。覚えられねー。

901 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:31:09.27 ID:q/XY8DRE0
>>895
太平洋にションベンしても何もかわらんだろ。
それと同じだ。

902 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:31:18.62 ID:a3omWyU70
こういうニュースはすべてが中途半端だな
実用化の目処がついてから発表しろ

903 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:32:09.14 ID:fQKmnTBZ0
>>894
晴れた昼間しか発電できない物に何の意味が有る?
電気は長期間、貯める事が出来ないだろ

904 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:32:24.76 ID:Hgmcir2f0
ドバイとか涙目?

905 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:32:58.15 ID:Y+ZI+++90
既に韓国に盗まれてるだろ。

公安情報から何から何まで全ての国家機密が今や朝鮮人が引っ張り出せる体制になってるからな。

906 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:33:56.69 ID:yTPO1jBF0
>>869
>とんとんでもちょっとくらい足が出てもおk

むりだよ普通に考えて2倍以上コストがかかってもおかしくない
いったん確立してしまえば生産自体はかなりのローテク
日本が強いのは付加価値を伴ったハイテク分野だからね

この技術が実用化すれば、遺伝子組み換えなどで、さらに効率の良いものが作られるだろう
アメリカはそういうの得意だからね
効率の良い藻をアメリカが開発し、生産は途上国

燃料の輸入禁止もしくは数百%の関税をかけるのか?
アメリカを始め世界は許してくれないよ

907 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:34:43.75 ID:7oJBzwp80
与えた有機物のカロリー分だけしか生産しないはずだろ?
日本の石油を全部頼るにはどんだけの有機物が必要なんだ?

908 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:34:53.79 ID:aX8nQ09Y0
支那と朝鮮には、関わらせるな。

909 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:35:00.90 ID:G0Axefb50
>899

原油がそれ以下になるのかは、日本が生産に成功して
輸出できるレベルになってからじゃない?

中国海軍の台頭で、台湾海峡・マラッカ海峡がきな臭くなったら、
原油価格よりも海運保険料が上がるだろうね。

資源は重要な戦略物資なんだから、輸入するよりも
国内で生産できる方が良い。



910 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:35:57.99 ID:azMi1LvR0
>>903
だからといって原価80円の軽油が次世代を担う燃料の第一候補とはならないよな

911 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:37:21.24 ID:aFodihZ/0
>>908
売国奴ばかりなので無理だろ

912 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:38:21.83 ID:IKoXLzng0
>>908
これは書こうと思った。
実現までには時間が掛かるだろうから、それまでに日本に支那と朝鮮が関わらないシステムを作り上げたいな。

913 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:44:16.47 ID:D7nqKev/0
日本中で地元石油の時代が来る、県別のガソリンスタンドになり
今回のように、根岸が被災したら東日本がつぶれ、喧嘩騒ぎになる事も
無くなる、1ヶ所が一番危険だとわかった

914 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:45:26.84 ID:4gl0fxMf0
>>910
エネルギーは複合的に考えないと
自然エネルギー発電も必要だしこういう研究も必要

915 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:48:58.90 ID:fjqRrnXf0
そして数年後、誰も話題にしなくなったとさ。

916 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:52:16.59 ID:q/XY8DRE0
>>913
そんなに多量のオイルは生産できないって。

917 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:53:32.86 ID:RkYZv+6n0
これってもしかして、水槽にベッタリ発生する藍藻のこと?
藍藻って植物じゃなくて動物なんだよね。

918 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 17:54:52.42 ID:aYqCiQiO0
>>905
まだ喪から油が開発できてないぞw
ちゃんと開発できる頃には民主が潰れて在特無くなり
住みやすい世界になってるといいな

919 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:01:10.18 ID:ZMV7v7vO0
>>867
理科音痴ははずかしいから黙っていた方がいいよ。

920 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:21:06.63 ID:1qlGo/9K0
>>43
余裕で出てる

921 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:22:31.09 ID:q/XY8DRE0
>>920
またウソばっかり

922 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:49:16.33 ID:gdyju71d0
トンスル飲んでる韓国では製造無理だな

923 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:54:17.83 ID:gdyju71d0
この教授は鳩山に金やるから中国と共同で開発しろ
って言われて断り
菅には金も名誉もやるから韓国と共同開発しろ
って言われても
日本の将来の為に日本でやるって
断った凄い愛国心のある人

ただその後国からのもらえるはずの助成金も補助金も
全て政府にストップされたけどな

924 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 18:57:00.48 ID:euUpP2ZM0
>>903
充分すぎるほど意味あるだろ。
電力需要が一番多いのは晴れた昼間なんだから。

925 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:01:15.71 ID:XOm3Lene0
うんこの価値が見直されて、下水網がもっと整備されれば、
一カ所に集まってくるウンコも増えるよね。
メタンガスも効率よく回収できるようになるって事でOK?
メタンガスを搾り取った絞りカスうんこを藻の餌にして、ガスと油で二度おいしいって事になるのかな?

それから下水場でバクテリアに分解させると汚泥がでるよね。藻に食べさせた場合は汚泥は出るの?

油を搾り取った、絞りカスの藻を、発酵させてメタンを回収、メタン回収後の絞りかすを
栽培中の藻の養分として与える事は可能?

926 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:02:17.11 ID:euUpP2ZM0
>>923
愛国心(笑)
単に見込みがないから断られただけだと思うけど。

ていうか、この手の自称愛国者がやたら持ち上げてるって時点で、なんだかねえ・・・

927 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:04:23.15 ID:gdyju71d0
なぜか太陽光発電の話題出ると
異常なくらい使い物にならない
とか批判的な奴が沸いてくるよな
ピークカット程度には凄い優れた発電方法と思うけど
もう少しコストと性能アップは必要だけど

928 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:10:56.06 ID:gdyju71d0
仮に原価が原油の輸入より2〜3割高くなったとしても
国内の雇用とか考えるとかなり景気にプラスだろな

929 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:11:03.02 ID:qZX06DNN0
>>924
一番逼迫する時に発電量が制御できない不安定な電力なんて害の方が大きい。

930 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:12:34.91 ID:Otjk/a6d0
>>927
太陽光や風力を救世主のように持ち上げてるのが気に入らないんだろ。
現時点ではなあ。

931 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:13:55.46 ID:qZX06DNN0
>>928
雇用が増えるようじゃコストがかかりすぎてダメだろ。
全自動化プラントで無人運転できるようじゃないと。

932 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:15:42.63 ID:ePSuast50
>>925
その話聞くと江戸時代の厠→肥溜→畑→人間→厠の
21世紀版って感じがするよ。
メタンガスも取れるといいよね。

933 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:20:08.49 ID:gdyju71d0
>>931
1兆の物を海外から輸入するなら
国内で1兆使って生産した方が
国内で金回るんだから景気良くなるだろ

まして原油生産なんて言ったら
確実に全ての面でトヨタをしのぐ規模になるんだから


934 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:22:35.84 ID:gdyju71d0
アメではもう実験で飛行機飛ばしたり
量産に向けて政府の金でやってるレベルだけどな

935 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:38:24.00 ID:gR2Cw2Kc0
>>836
あの金で砂漠の緑化とか出来ないんだろうか。

936 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:43:06.48 ID:euUpP2ZM0
>>929
晴れた昼間ならある程度安定して発電できるのと違うの?


>>931
もっと言えば、国内生産に拘ると、2~3割どころか2~3倍になるんじゃなかろうか。
原材料が安く大量に供給できるとこで生産するのが現実的だろうな。
アメリカとか中国とかブラジルとか。


>>934
日本だって、量産化に向けて進めてるとこはあるよ。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201007/CK2010070702000175.html

このオーランなんとかという藻は、まだまだフラスコレベルの話のように思える。


937 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:50:16.80 ID:Ke1vC2b00
>>936
電力ピークは冬にもあるからねー

938 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:52:46.56 ID:b2n+aDgg0
目指せ悲願の産油国

939 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:53:35.83 ID:gdyju71d0
>>936
下水が原材料で
日本は下水の普及率世界1だろ
設備的には整ってるはず
輸送コスト考えると輸入より
国内のいろんな地域で地産地消まで考えた方がいいと思う

人件費も工業製品じゃないんだから
それほど人も要らずデメリットにならないと思う

940 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:54:30.39 ID:ZtTEQWVi0
芋ビジネスはどうなった

941 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:56:02.03 ID:Voy1yNXY0
>>141
オランダ人とかあんな体でかいのに日本人よりウンコ少ないの?

942 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 19:58:41.60 ID:gdyju71d0
これから男はウンコの量が多いと
もてる時代になるかもな
俺も頑張ろう

943 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:02:05.72 ID:kEwOZC8W0
日本でも作れるが現実的にはオーストラリアの砂漠あたりでつくることになるんだろうな

944 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:02:08.53 ID:euUpP2ZM0
>>937
太平洋側なら晴れてるから大丈夫に思うが。
暖房に使うんなら、この藻で作られる油をそのまま燃やしたほうがよっぽどいいw

>>939
下水中の有機物だけじゃ炭素源が全然足らないよ。
いくらなんでも無から作るわけじゃないんだから。

945 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:07:11.16 ID:qZX06DNN0
>>939
日本の下水道普及率は先進国中最下位レベル

946 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:08:46.84 ID:gdyju71d0
>>944
渡辺信教授が去年テレビ、たしかNHKで
国内の下水や廃棄物だけで出来る
って言ってたと思うけどな

でも教授より賢いオマイが
絶対無理って言うならそうなんだろな

947 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:20:45.21 ID:qZX06DNN0
>>946
日本人一人が一年間に食べるエネルギーは1000kWh
自動車や電力など食品以外で消費するエネルギーは8000kWh

食って糞になって出てくるエネルギーじゃ話にならんくらいはすぐにわかるだろ。

948 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:25:49.78 ID:euUpP2ZM0
>>946
うん、だから下水だけじゃないんでしょ?
下水にしたって、実際はバイオガス生産に殆ど回されちゃって、果たして藻に回ってくる分がどんだけあるのか・・・

さすがに教授も、敢えてわかりやすい壮大な法螺吹いてると思うよ。金が欲しいから。
この教授、ホントに>>923みたいなこと言ってたんだとしたら、自民党や自称愛国者を釣ろうとしてんのがミエミエw
あとで話が違うと手のひら返されなきゃいいけど・・・。

949 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:36:41.94 ID:k8CAXRcVP
>>910
ぶっちゃけ、石油代替燃料を1バーレル生産コストが安い順から並べると

1)25ドル  オイルサンド・オイルシェールを水素化分解で白油化
2)30-45ドル 天然ガス・石炭から石油を化学合成(GTL/CTL)
3)43ドル  アフリカ・インド半奴隷プランテーションによるヤトロファ油
4)45-70ドル 原子力などの夜間電力・廃熱激安投入による筏藻・エタノール生産
5)80-110ドル パーム油・菜種油
6)80-110ドル 激安エネルギー供給無しでも下水オーランなら可能かも知れないレベル

やっぱりね、化学合成のほうが安いことは安いから、石炭天然ガスは発電などにムダ使いせず、
人造石油合成用になるだけ温存したほうがいいのだけれど
CO2のこととか、石炭・天然ガス枯渇後とか、戦時に海洋封鎖された場合を考えると
(保険料というかベストミックスで)20-30%くらいはバイオ油で石油代替油を供給する事
を考えたほうがいいと思う ドイツは軽油にバイオDiesel5%混入義務付け、
米国はガソリンにETBE10%混和じゃなかったか?

現実に出回っているバイオ油で安いのは年間給与10万円とかの半奴隷プランテーション
の産物だが、微妙な代物だ

かといって、「夜間電力・熱排気を激安でバイオ油企業に供給する法律」ができるまでは
「幾らでもバイオ油を量産できる光合成藻」より
「必要量の5%くらいしか供給できないが、コストを切り下げやすいオーラン」
のほうが「過渡期商品」としては面白いと思うな

ガソリンに国産ETBE(エタノール2次製品)の5−10%混和を
ヂーゼルに国産藻油の5−10%混和を義務付けるべきだと思うな




950 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:40:09.55 ID:jarPmPPv0
筑波大はこの前の地震で80億円くらいの被害
被害額が大きい部門のひとつがこの先生の実験室という報道
大型の培養槽が壊滅したらしい

この先生はもう何年もバラ色の話を提供している
でも、ちかじか定年でしょ

951 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:45:08.31 ID:k8CAXRcVP
>>946
家畜糞尿が1億tあるから、それを全部回収して
食品工場廃液も全部回収した場合とかの

「ウソとは言い切れないが、研究予算目当ての非現実的数字」だと思うよ
本当に「オーランで日本の石油需要を100%満たせる」といったとしたらね。

オーランは光合成しない=光エネルギーを化学エネルギーで蓄えない

だからうんこのなかのエネルギー分しか生産できない
しかし、コストダウンはしやすいから、光合成タイプへの中間ステップで
取り組んでいると思うよ



952 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:50:52.91 ID:HokuGdQ30
>>951
用はうんこ=土の代わりと見て良いのか。
有機物が何なのか知らないけど収穫できなくてダメになった野菜とか
果物を溶かすなりしてもダメなのか

953 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 20:53:53.74 ID:qZX06DNN0
>>951
一億トンあったとしても大部分が水と無機物だからな。
実際にオーランナントカのえさとして使えそうなのは、せいぜい数百万トンぐらいだろ。

954 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:00:51.26 ID:qZX06DNN0
>>952
土と言うより餌だな。
加工は必要だろうが、クズ野菜クズ果物でもいけるはず。
が、大した量にはならない。

955 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:05:11.66 ID:0Jhk+eJu0
ウンコの60%は大腸菌の死骸

956 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:07:23.81 ID:euUpP2ZM0
>>923は信憑性あやしいが(意図的に捻じ曲げて書いてる感が)
本気で大量生産技術確立目指すんなら、中国なり外国と組んでやるというのは理に適ってるんだよね。
中国なんて、藻の生産に適してそうな水質汚濁した湖なんていくらでもあるんでないの?w

バイオ燃料の生産技術確立の肝って、結局どんだけ原料を安く大量に手に入れられるかだからね。
この藻が光合成で大気中の二酸化炭素取り込むというなら話は別だけど、そうではないのだから。


>>952
それをかき集めるコストっつーのがある。
「収穫できなかった野菜」は常に同じ場所で安定して生産されるわけじゃないので。
結局どっかから運んでこなきゃならんし、常に安定供給されるようなものでもないし。

957 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:08:15.56 ID:EsuMam0K0
日本の地中に山とある亜炭は餌にできないのか?

958 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:27:09.74 ID:lpyPTpxd0
>>957
パクリが好きな朝鮮人が多い。宮城ですから、、、

>>1の「藻」では?

959 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 21:37:51.41 ID:c3VFPfe50
これに関しては遺伝子組み換えでもなんでもやっとくれ〜

960 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 22:17:05.91 ID:t2bcxUR50
木材でも生ごみでも死体でも何でも炭水化物を石油化する生物か
しか地下の真っ黒な培養タンクの中で

961 :名無しさん@12周年:2011/09/06(火) 22:27:16.97 ID:HA0YRJJu0
桜蘭千秋と、りあむ

962 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 02:52:36.30 ID:wG8qMjmz0
>>709
   web-n09-041  2011-09-06 18:40
http://xepid.com/src/up-xepid19574.html 読みやすいHTMLファイル
http://momogaku.s17.xrea.com/up/source/up1562.txt 安全なテキストファイル

963 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 02:56:06.23 ID:XJKzNfK50
>>860
これまで石油がとれなかったところで石油が大量生産されたら
それがどこであれ石油輸入国の日本にとっては万々歳だろ。

でもこの藻は光合成じゃなくて有機物で育つみたいだから
先進国で下水が整備されているところが生産適地になると思うので
日本でも安く作れるかもしれない。

964 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 02:56:37.29 ID:nLGXF6m4O
オーランチキチキ

965 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 02:58:22.76 ID:onaLoIs70
福島をオーランチキチキ農場にすればいい。
どうせもう人は住めないんだろ?

966 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 03:16:33.67 ID:kYkOCT1H0
>>932
神戸市は下水のウンコとかからガスをつくり、都市ガスとして家庭にすでに供給している。

967 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/09/07(水) 03:19:11.29 ID:WRZE2yoC0
>>956
アホか、オーランチキチキだけを培養しなきゃならんのに、わけ判らん藻だらけの湖なんか使えんわ

968 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 03:28:30.00 ID:S33uA3oXO
これって海の中で培養できるのかな?
赤潮青潮多発地域ならいい感じなんじゃないかな?
生活排水が流れ込む諫早は?

969 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 04:14:19.13 ID:xQrkGELL0
>>434
在日朝鮮人=アメリカだぞ
両方クズ

970 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 05:44:22.04 ID:J0eUAXMy0
おまえら、これ(>>1)の 「本当の利点」 に気づいてる?
アフォだから分からないだろ?

教えてやるよ、これで生産した石油を燃やしても二酸化炭素は増えないんだ
だから生産設備を作れば、あとは従来のままでもCO2排出量を減らせるわけ
消費者の動力設備、排出設備を変えなくて済む、だから期待されてる

輸入石油より高価でも、CO2カットできるから企業にしてみれば低コストなんだよ

971 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 05:48:41.20 ID:GOgXKeB50
>>965
オーランチキチキだって、汚染されてるとヤバイんじゃねの?

972 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 05:48:55.98 ID:4XcyX6Jg0
>>970
そんなことみんな知ってますし
でも、うんこ調達が間に合わないんだ
本気でやるなら行政と組んで屎尿処理場から見直さないといけない

973 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 05:52:42.83 ID:J0eUAXMy0
>>972
いま必死にググッて勉強したんだろ?

搾ったあとのオーランチオキトリウムも養分にできるんだぜ

974 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 05:58:53.67 ID:J0eUAXMy0
この石油は 「バイオ石油」 だから、論理的には食用に加工しても大丈夫だな
下水から作った石油で人工たんぱく質(肉の代用品)もできるなぁ・・・


975 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:19:03.44 ID:xQQJH6/T0
>>933
1兆で輸入できるものを国内で生産して1兆で済むと思ってるおまえの頭に乾杯

976 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:20:52.16 ID:5SjWBwVZ0
光合成の藻は浅いプールが必要だから
大量に生産するなら広大な砂漠のような土地を持つ国でないとだめだろうな
中国やオーストラリアで作って輸入するのか

977 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:23:59.89 ID:+wDvVw3B0
>>968
じゃ、東京湾と霞ヶ浦が最適じゃんか。

978 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:25:56.76 ID:j7AbnFpjO
つまり石油枯渇はなくなったわけな

979 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:31:35.71 ID:5SjWBwVZ0
培養はプラントでないとだめだろ
海池沼湖じゃこれだけを培養できないだろ
いろんな藻やプランクトンが繁殖するに決まってる
チキチキのほうが赤潮に食われてしまうかもしらん

980 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:31:59.59 ID:btVBqTjS0
>>867
これはひどすぎるwww

981 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:32:50.26 ID:+wDvVw3B0
霞ヶ浦のアオコは石油にすんだよな?
TBSの番組でやってたけど。

982 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:34:53.45 ID:Dj0VBtNr0
こういう事例こそ、ベンチャー立ち上げてさっさとマザーズに上場させて
資金どんどん投入しろよ
何のためにマザーズ作ったんだよ

983 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:40:00.62 ID:pWsIJPyD0
大量生産して日本大儲けってのも良いんだけど
世界中で普通に石油作れるようになったらそれはそれでいい気がする

984 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:42:25.73 ID:MvxbYQkN0
>>973
永久機関かよ。w

985 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:43:28.76 ID:+wDvVw3B0
間伐材から石油
アオコから石油
オーラチキチキから石油
海底からメタンハイドレート

もう十分じゃんw

986 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:43:43.73 ID:SHxuimUV0
これ作るのはどんどん作ってもらいたいんだけど、大量に発生するだろう蚊やミズアブを
どうするか問題だろうな、メダカや金魚入れても藻のほうを食っちゃうだろうし。

987 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:46:01.23 ID:UyvcCLlwO
関東人には聞き慣れないチキチキかw

988 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:48:19.70 ID:SHxuimUV0
>>976
米の消費量が減ってるんだから、農家の収入が米より良くなるならば、休耕田、棚田で作ればいい。
農家に金が入るようになれば後継者問題・嫁不足の問題も多少は減るだろう。

989 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:49:00.35 ID:S+yvWyTk0
大々的に発表するのは命の危険があるから?

990 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:54:41.63 ID:yAzwgP4y0
OILIXだよね。

991 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 09:59:00.06 ID:MvxbYQkN0
>>988
> 農家の収入が米より良くなるならば

そんなクソ高価いエネルギーなんてつかえねーよ

992 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:00:47.52 ID:968upoGg0
クラゲってどれくらい採れるんだろ
http://www.patentjp.com/13/L/L100275/DA10005.html

993 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:04:33.23 ID:qiCa8ukE0
>>991
生産効率だけの話しだろ。
稲は平面だけど、こっちは光合成しないから、同じ土地でも何階建てにもできたりと
効率は違うんじゃね?

994 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:04:45.65 ID:rf3ZJJh70
>>991
栽培と抽出の効率上げられれば米より良くなる可能性はあるだろ
米と同じ収穫量ってわけでもあるまいに

995 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:05:52.91 ID:H5uPe8ZO0
福島に作れよ
巨大水槽

996 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:07:09.92 ID:SHxuimUV0
アオコが光合成の副産物として油を作るんじゃなかったっけ?

997 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:07:43.40 ID:mm99tpmd0
何度見ても「インチキ」と書いてあるように見えて仕方ない


998 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:09:39.70 ID:KPudrQeu0
>>998なら仕分け

999 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:11:32.27 ID:hXNFDClOO
>>923マジで?ソースくれ

1000 :名無しさん@12周年:2011/09/07(水) 10:11:34.43 ID:H5vXWnzmO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)