5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】日本の医療が薬漬けの理由 患者は“金のなる木”と捉えるから

1 :ゴッドファッカーφ ★:2011/10/15(土) 21:40:40.51 ID:???0
日本の精神医療には暗部がある。海外で「自殺の危険性」が警告されている抗うつ薬がいまだに日本では
多くのケースで使用されており、医師の安易な診察と処方が自殺を誘発している疑いがある。さらに、世界的に
見て非常識極まりない日本の悪弊、「多剤大量処方」の問題を医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が報告する。

 * * *
なぜ日本では多くの医師が薬に頼るのだろうか。林試の森クリニック(東京都目黒区)の石川憲彦院長は、
多剤大量処方は先進国の中で日本だけが続ける悪弊だと主張する。

「海外では単剤または2種類の処方が基本です。イギリスの精神科医・クックソンらが作成した投薬の原則
(表参照)では3種類以上の薬の併用を避けるよう明示しています。

ところが日本では、『薬をたくさん出してあげることがよい治療』という“薬信仰”が根強い。最近、教科書では、
原則として単剤でしかも投薬量を限定するよう、記載するようになりました。

ですが、同じ教科書に掲載されている『処方例』には、たとえばある症状に対しては4種類の薬を出すよう
書かれている。表向き言っていることと、実際の例が矛盾しているのです」

これまで多剤大量処方で薬漬けにされた患者を多く診察し、断薬・減薬を成功させてきた牛久東洋医学クリニック
(茨城県牛久市)の内海聡院長は、教育の問題を指摘する。

「医学部や臨床の現場で先輩や上長が『そうしていたから』というだけで、少なくない医師が多剤大量処方は
正しいと信じて踏襲している。また、勤務医のほとんどは前任から患者を引き継ぐので、『この処方はおかしい』と
思っても、薬を変えて病状が悪化するのを怖れて、そのまま継続するんです。

悪質な場合は、薬漬けにしてずっと患者さんを通院させ、金のなる木として抱え込む医師もいると疑っています」

>>2-10につづく)

▼NEWSポストセブン [2011.10.15 16:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20111015_33249.html

2 :ゴッドファッカーφ ★:2011/10/15(土) 21:40:55.58 ID:???0

>>1のつづき)

厚生労働省の検討会でも、統合失調症患者に対する抗精神病薬の単剤投与が多くの国で50%以上なのに、
日本では20%未満であることや、抗うつ薬の他剤との併用率が他国では3.4〜25%程度なのに、日本だけ
19〜35.9%に達すると報告されている。明らかに日本だけ突出している。

多剤大量処方の問題について厚労省は本誌の取材に、「ほとんどの場合、きちんと処方されているという認識です。
患者さんには処方された通りきちんと服用してもらうことが大事だと考えています」と見解を示す一方で、対策に
ついては「現在、全体でどういう処方が行なわれているのか調査中。結果をふまえて対策をこれから考えていくので
答えられない」と述べた。

“問題ない”としながら「調査中」とは矛盾している。

※SAPIO2011年10月26日号

(おわり)

3 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:41:54.77 ID:ZTb5V8gZ0
薬を出さないと無能扱いするジジババ患者のほうが問題じゃねえの

4 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:42:16.06 ID:b08EAi8W0
厚生省の役人は薬屋の子分ですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=2skNAE5Pa0A

5 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:42:35.20 ID:4B1PyZAO0
クスリ以前の問題・・・それは、医者の道徳心です。

6 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:42:40.69 ID:daxWZyEQ0
なんか,医療全般みたいなスレタイだけど,

「日本の精神医療」だよね.

7 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:43:32.18 ID:k+tLUKPo0
>>1 >>2-10につづく
2で終わんじゃねえ!


8 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:43:52.62 ID:Nnx7Vf0G0
SAPIOか
TPP反対の医師会攻撃か?

9 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:44:57.82 ID:hn3eEkP+0
とりあえず飲んでると安心する、減らされると不安

10 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:45:04.03 ID:tIWZpl090
この記事には大いに同意で納得。逝ってしまった俺の母ちゃんは、うつ病歴が
あったんだけど、ちゃんと心療内科行って、何種類も薬飲んでて何回も自殺未遂
したよ。で、数年後介護施設に入ったら、薬は一種類になって自殺未遂なんて一回
も起こさなくなった。薬飲みすぎで病状悪化してる人がこの国には大勢いると思う。

11 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:45:41.98 ID:T2jZVNz10
初対面なのにタメ口聞いてくる医者何なの?

12 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:46:16.13 ID:VrAzcwJX0
> 林試の森クリニック(東京都目黒区)の石川憲彦院長は、
> 処方は先進国の中で日本だけが続ける悪弊だと主張する。

世界一の長寿国家が、それ言っちゃう?!

13 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:46:18.67 ID:wBTn3BDo0
日本はひどいよな薬付けにしとけばいいって感じで
ありえないほどの量の薬を処方されてる人がいて
海外の医者が目を丸くしたって話は
よくある

14 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:46:47.65 ID:9iymH8S30
>>11
ここはひとつ逆に考えるんだ。

初対面なのにタメ口聞かれる俺は、人間的に欠陥があると!!

何か解決した気分だろ?

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:48:07.18 ID:Mh9+z7Xt0
病院はもっと情報を開示した方がいい
医療は情報を共有化すればするほど進歩する

17 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:49:22.11 ID:J9u2noSE0
政治献金多いからな

18 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:49:40.63 ID:PZ1hAMH00
>>1医療費を抑えたい官僚のメッセージまで読んだ

19 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:51:07.60 ID:aGrKTKxk0
ただ、少数ながら多くの薬が絶対に必要な人はいる。

20 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:51:47.95 ID:PL0tPQqC0
>医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が報告する

出た、伊藤隼也w

21 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:52:20.11 ID:emhhxlCu0
>>14
君に人間的欠陥があることはわかったよ
真っ当な人格者なら老若男女、どのような性格の人にでも敬語を使うよ

22 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:52:30.50 ID:PiTThnX10
これは違う
医者は医師免許が必要だけど、製薬会社の役員には免許が必要ない
したがって、医師の人件費に金を払わないでクスリ買うのに金を払う保険システム
つまり、医師免許のない役人が天下りするため

23 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:52:45.04 ID:/P3ow2Qc0
父が心臓病で通っていた心臓専門病院が後発医薬品を使わせてくれない
薬代がめっちゃ高い

で、今度脳をやってしまったんだが、リハビリ病院に入った後で、旧国立の大学病院の診察受けたらあっさりとジェネリックにしてくれて、
薬代が3割くらい減ったかな

24 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:53:04.66 ID:xIiXoYCD0
まあ持病かかえたら長生きしないで早く逝くのが良いって事だよな。
クスリとかで血圧押さえたりしないでパァーット逝ってみよう!!

25 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:54:02.31 ID:NMyuxVtR0
医薬品業界ぼったくりで大儲けwww


26 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:54:14.30 ID:lW1+4lZD0
>>13
薬ないと納得しないんだよ、患者が。
例えば風邪なんて対症療法しかないんだから免疫でなんとかなるのに風邪と診断して薬出さないで帰そうとすると絶対文句言われる

27 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:54:15.28 ID:1FxR0gXj0
少なくとも、家の兄貴はうつ病で
15年以上治らない
医者が役立ってるとは思えない

28 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:55:19.68 ID:sqPQSEgh0
キチガイなんて、死ねば治るのに。

29 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=2,xxxP】 ):2011/10/15(土) 21:55:27.01 ID:rkumyskp0
まぁ 老人が薬をありがたがるからだろw
一人で20種類とかあり得んよw
医療じゃないよw


30 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:55:33.84 ID:KHvMv5AV0
高血圧や糖尿病などはある程度以上の奴は薬必須だろwww
健康食品で直せってかwww

31 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:55:47.90 ID:ymR0sIMB0
>>伊藤隼也

ここは笑うところ。情弱になりたくなければこいつの評判を調べろよ。

32 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:56:03.18 ID:obDK1yl40
>>11
敬語で接してるだけで「治療方針に自信が無いのか」「あの先生大丈夫なの」って言う患者も居る
居た

33 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:56:13.88 ID:ZlJVODFn0
今院外薬局がほとんどだから関係ないのでは?

34 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:56:14.99 ID:apqx3+G+0
TPP入ったらこんなことできなくなるな。

35 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:56:24.66 ID:83HPe5qO0
医者がある種の人徳者と見られていたのはもはや遠い過去の話。
いまはただの金の亡者。人間のクズ。
が非常に多い。

36 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:56:29.95 ID:qsI3Aqs+0
去年の冬に珍しく風邪をこじらせて何年ぶりかで病院いったら、診察時間わずか1分。w
薬が5種類で3000円ぐらい。
ところがこの大量の薬を服用しても全然風邪の症状が緩和されなかった。w
病院いくのバカらしくなった。

37 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:57:23.69 ID:ZKUHUVoF0
ステロイド漬けのアトピー患者とか…

38 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:57:30.30 ID:YkMr6QiD0
実際ね、病院や団体ではなく、医者数名でもなく、医者個人が出資して老人向け救急医療体制完備の高級マンション
が建ったりなんかしてんだよね
処方がどうなろうと、医者が儲かるのは変わらないんだよね

39 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:57:32.58 ID:+yfdH/h/0
逃げ切り世代のクソ老人は死なせろって

40 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:57:41.99 ID:Clhiq/GX0
>>11
お前がナメられやすい容姿だからだろ

41 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:57:54.21 ID:x9iVeatA0
>>6
それも一部のモラルのない医者を、さも一般的な精神科医みたいに取り上げてる、
悪質な煽り記事。
一般的な医者は、十分儲かってるし使う暇もないしであんまり金銭欲はないよ。

42 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:58:25.11 ID:kLv1lgYT0
>>23
ジェネリックは体内動態が違っている場合があるから良し悪しなんだけれどな
急に製造中止になったりすることも多いし

43 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:58:43.69 ID:Xc4gkV7P0
薬を出さないと患者が不親切な医者だって言いふらすからだろ?
風邪なんて寝るのが一番だけど
薬をださないと文句言われる

44 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 21:59:30.39 ID:39eLklhO0
出せば出すだけ儲かるんだからな。

45 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:00:00.33 ID:ZYaEOAAk0
薬出すと儲かるからなぁ
薬価の高いの出してくるし

46 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:00:48.34 ID:lW1+4lZD0
ジェネリックに関しては自己負担の少ないやつ程強制的に変えるようにすべき。
負担タダの生保とか後期高齢者とか。
かなり医療費の削減になる。

47 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:01:16.87 ID:cDNxuJ6T0
>>36
風邪については、
病院いったり薬飲んだりしても、
ちょっと回復が早くなるだけで、
基本は肉体の回復力頼りだし
こじれて肺炎とかになったらまた別

48 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:01:20.84 ID:vf7k3MpL0
おがさわらクリニック(東京都板橋区)
平成19年2月28日、当時28歳の交際女性を14年12月に絞殺し、懲役9年の判決が下されていた精神科医の小笠原晋也に対して、
医師免許剥奪の行政処分が下された。彼は、同クリニック院長を務め、精神分析の分野では有名な精神科医であった。


東京クリニック(東京都新宿区)
平成19年9月27日、診察結果の説明を求めた女性患者の髪の毛を掴んで壁に頭を叩きつけ、付き添いの夫にもケガを負わせ、
有罪(懲役2年執行猶予3年)が確定していた同クリニック前院長の精神科医・伊澤純に対し、医道審議会は医師免許停止2年の
行政処分を決定した。伊澤医師は3月に東京地裁で有罪判決を言い渡された後も医療行為を続けていた。


山田病院(東京都調布市)
平成20年1月11日、警視庁調布署は、殺人未遂の疑いで山田病院の副院長で、精神科医の進藤啓介容疑者を逮捕した。
進藤容疑者は昨年11月、病院の借り上げマンションの室内で、交際相手女性の首を絞めて殺害しようとした疑い。
進藤容疑者には妻がいたが、被害女性を含めた複数女性とかけもち不倫をしていたことが被害女性に発覚し、口論となったとされる。


安田メンタルクリニック(愛知県豊田市)
平成19年2月28日、診察行為と偽って複数の女性患者の胸や下半身を触るなどして強制わいせつなどの罪に問われ有罪
(懲役1年8月・執行猶予4年)が確定していた、同クリニック元院長の精神科医安田好博被告に対して、医師免許剥奪の行政処分が下された。


都南病院(岩手県盛岡市)
平成19年9月27日、薬を用いて女性患者らを暴行し、準強制わいせつ、準強姦の罪で有罪(懲役3年執行猶予5年)が確定していた
精神科医、濱崎高行に対し、免許取消しの行政処分が下された。彼は、当時18歳の患者少女に睡眠薬を飲ませ、
15時間昏睡状態にさせて暴行し、別の18歳の少女にも同様の手口でわいせつ行為をしていた。

49 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:01:28.28 ID:ymR0sIMB0
医薬分業で処方箋1枚で700円そこらの収入でどうしたら金のなる木なんですか?
少しは医療の仕組みを知ってる人が記事をチェックしないんですか?
関係者全員が素人ですね。いい加減な文章ですね。とても記事とは呼べません。事実を知らない奴の作文です。

50 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:01:37.07 ID:wBTn3BDo0
あのね精神科は診療報酬が他の半分だから
たくさん診ないと儲からないの
だから3分以下診療でいい加減にたくさんの患者を診るんですよ
儲かるとかいうけどそうでもないってこと

51 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:03:08.19 ID:+EU10/4t0
医者はエラそう   威張りたがるし、人間のクズ
金の亡者。

52 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:03:17.59 ID:4/lrF9xd0
米国:医療費が2.5兆ドル(207兆円)へ
日本の医療費は毎年過去最高でメディアが大騒ぎしていますが(国民医療費、
過去最高の34.8兆円 国民所得の1割に) 2010年11月25日アメリカは2005年に2
兆ドルだった医療費が2009年には2.5兆ドルに増加しました。円ドル相場がこ
の間に大きく変動したので、この頃は1ドル108円前後でしたから両方とも207
兆円になりますが、ドルレートで言うとたった3年でこんなに25%も増加する
ので、4%へと伸び率が減少するだけでWallStreetJournalを含め大手のアメリ
カの報道機関、ウェブサイトでは報道していますが、日本のメディアは大企業
サイドなのか一切報道しませんでした。少子高齢化でも米国の6分の1の超低額
医療費が出来るのは、米国の様に何でも営利に結び付けないからです。TPPで
医療が終わる。

TPPで、貧困層はさらなる貧困へ、中流と呼ばれる多くの人々もまた貧困層へと転落していく現状。
急激に進む社会の二極化の中で何が起きているのか!?
・サブプライムローン
・貧困と肥満
・一度の病気で破産する人々
・転落する医師たち
・経済徴兵制
・民営化戦争を支える世界のワーキングプア
日米の医療費の比較(『コミック 貧困大国アメリカ』より)
アメリカ 日本 [1]
盲腸 243万円(1日入院) 8万円(7日間入院)
出産 115万円(2日間入院) 39万円(7日間入院)
肺炎 113万円(4日間入院) 30万円(4日間入院)
[1]日本では国民健康保険なら月8万以上は全額払い戻される
米国の保険は払った金額で支給額が決まる上、それすら無い国民が25%も居る。

53 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:03:31.15 ID:vf7k3MpL0
10月15日:
患者に対する暴力事件で傷害罪が確定していた東京クリニック
前院長の精神科医、伊澤純医師の医師免許が2年間停止された。

10月15日:
18歳少女の患者に対する準強姦、別の18歳少女に対する準強制
わいせつで有罪判決を受けていた精神科医、濱崎高行元医師の
医師免許が剥奪された。

10月31日:
無資格の職員にリタリンを処方させていたとして、京成江戸川
クリニック院長の精神科医、小倉暢夫医師が、医師法違反で
警視庁に逮捕された。

11月2日:
東京都板橋区の精神科病院「成増厚生病院」において昨年10月に
発生した火災で患者1人が死亡、5人が重軽傷を負う被害を出した
のは、防火体制に不備があったとして、院長の精神科医、新貝憲利
医師が、業務上過失致死傷容疑で書類送検された。

11月2日:
奈良県田原本町で昨年6月に起きた放火殺人事件を巡り、放火した
長男の精神鑑定をした精神科医、崎浜盛三医師が、供述調書や
精神鑑定結果を漏らしたとして、秘密漏示罪で奈良地検によって
起訴された。

54 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:03:57.97 ID:EwHwCXl3P
インフルエンザワクチンなんていらんだろ

55 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:04:06.54 ID:xBolKn590
生かさず殺さず薬漬け

まあ医者はもっと儲けていいと思うわ看護士もさ
自給換算でバスの運転手や銀行の窓口嬢と同じ給料なら
苦労してなるのばかばかしいって思うわね

56 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:04:55.03 ID:pCo3v/eM0
>>1
不定愁訴の患者の愁訴に一対一対応で薬出してるからだろ。
「気のせいです」で帰ってくれるなら随分減らせるんだが。

57 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:25.52 ID:wBTn3BDo0
ぶっちゃけ看護婦には頭が下がるわ
まぁ変なのもいるけど
糞医者よりはるかに少ないのは変

58 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:25.77 ID:yzDutz9t0
>>50
精神科のが診察料たけえんだけど

59 : 【東電 83.0 %】 :2011/10/15(土) 22:05:30.05 ID:JyDrVg5Q0
医療が崩壊している国と比較すること自体が馬鹿げていると思うが?

60 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:34.64 ID:ONgzgTF0O
向精神薬の世界ってぶっちゃけ「どの症例にどう作用するか判らない」場合が殆どらしく
更に言うと「何が症例改善に作用するか判らない」

…ここまで言えば2の住人なら理解出来るだろが
医者の論文のネタって処が本音だらう。

61 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:37.87 ID:/P3ow2Qc0
>>42
成分は同じらしいけど形状やら飲みやすさが違ったりするらしいですね
しかし処方箋に「後発医薬品可」の一文を入れるか入れないかの違いでこんなに安くなるとは思わなかった
しかも買ってる先は同じ薬局で、後発を認めなかった心臓病院の目の前にある薬局だったりする
ただ旧国立の方は、診察は次は1年後でいいですかね?とか言われたw
1年分を大人買いしろと・・・

62 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:40.31 ID:yZT87GDX0
街の耳鼻咽喉科で
医「はい、どうしました?」
患「ちょっと風邪の症状が」
医「はい、風邪薬でます。咳でませんか?」
患「喉が痛いですね」
医「はい、咳止めでます。他に悪いとこありませんか?」
患「ちょっと、腰が...」
医「はい、痛み止め出ます」
なんでも屋かよ!!!

63 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:05:50.20 ID:SBdHkgK10
アメリカよりまし

64 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:06:03.67 ID:9gBChudCP
>>287
だからそれは、ヤブ医者でも食っていける世の中にするための理屈だろ。
体は一つしかないんだから、手術をしてから下手だったとわかっても
他でやり直すわけにはいかない。

65 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:06:07.70 ID:vf7k3MpL0
>>30
> 高血圧や糖尿病などはある程度以上の奴は薬必須だろwww
> 健康食品で直せってかwww

wwwww

『コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな』(大櫛陽一著)

p38 
「女性にコレステロール低下薬が処方されているのは日本だけ
 ・・・日本では、閉経後の女性をターゲットに「高脂血症」という病気が意図的に作られたのです。」

高脂血症:
 欧米の総コレステロール基準値 280mg/dl
 日本の総コレステロール基準値 220mg/dl

この60mg/dl低い基準値のため、高脂血症の患者数が11倍にも水増しされた。←●●●!!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この基準を作った動脈硬化学会の当時の理事長の大学の教室には、

6年間で8億3808万円の寄付金が転がり込んだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、製薬会社のコレステロール低下薬の売上げは、年間3000億円増加した。


こういう批判が出たからだろうね。
今は、総コレステロール値は基準からはずされてる。

ちなみに、総コレステロール値が高い人の方が、
癌や脳卒中に死ぬ率が低く、寿命が長い。

66 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:06:48.12 ID:gzKLW7zR0
詐欺フェストで乗っ取った日本がみすみすアメリカのTPPで接収されてゆく

哀れ哀れ 日本国民選択権無しw なんだこのBad End><

67 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:07:18.23 ID:s3qJribkO
>51
それに尻尾振って不倫してる看護婦が気持ち悪い

68 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:07:20.56 ID:VN/KzQ770
精神科の問題を、医療全体にするなよ。なにこのタイトル。

しかも、外来の話なら、どれだけ出しても院外処方なら関係ないでしょ。

医者が儲かるのではなく、製薬会社や薬局が儲かるのであって。


あと、多剤併用が二剤併用に劣るという根拠は??
なんとも浅はかな記事だ。

69 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:08:05.27 ID:0xf0RmkL0
薬を飲ませる前に酒をやめさせろよ
ほとんどの病気の原因が酒だろ

70 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:08:10.85 ID:5LVwvCmy0
精神科医が自分らでガイドライン作らないから。だからな

71 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:08:34.22 ID:kmsDr9+20

まあ、今時薬の売差では医者も薬局も儲からんからなぁ

儲かるのは製薬会社

何の責任も持たないMR(営業)が高給取りだったりする

メーカーは開発に金かかると言ってるけど、製薬メーカーの給与は

ちょっと高過ぎ、その給与水準を保つために金が掛るw


72 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:08:41.42 ID:wBTn3BDo0
医者は製薬会社からの接待とか金銭授与もあるからなー
こっちがいいっていってんのに、やたら違う薬すすめられたらそれは(ry

73 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:09:27.20 ID:Xc4gkV7P0
そもそも日本は病院に行き過ぎだんだよ
患者に問題がある
外国みたいに患者の負担を高くすればいいだけ

74 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:09:28.69 ID:mvXK08MG0
>>26
自分の行ってる(た)個人の診療所はそうでもなかったけどな
患者が欲しがってもあんまりくれないよ
貧乏だから必要最低限でいいって言えば欲しい物だけチョイスさせてくれたし
今の医者はまともな所は結構融通が利く

まあただ自分が体質的に問題ありなんで風邪でも抗生物質はもらうけどね

75 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:09:41.13 ID:vf7k3MpL0
製薬会社は、厚労省からの天下り先なんだから、
優遇されるのは当然だろうwwww

76 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:09:53.12 ID:YJwqoAs20
そもそも精神病自体が医者の金儲けのために作られた病気だからな

77 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:10:11.97 ID:Ug6+kJrJ0
むしろ薬を出さないと納得しないジジババ患者どものせいだろ?

78 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:10:14.79 ID:dzlDXkFF0
昔の助けなければならない患者から今のお客様になった原因は訴訟なんだよね
だから自業自得っちゃ自業自得なんだけどね
まぁ、もともと訴訟込みで続ける生業だからなんとも間の抜けた話だ

79 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:10:47.26 ID:N5I17pjG0
街の耳鼻咽喉科で
医「はい、どうしました?」
患「ちょっと風邪の症状が」
医「はい、内科に行ってください。」
患「ちょっと、腰が...」
医「はい、整形外科に行ってください。」

激怒して胸ぐらをつかんで怒鳴る。


80 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:11:18.84 ID:Q9e5WP9U0
この木なんの木 金なる木 みんなが集まる木ですから みたこともない 金がなるでしょう


81 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:11:42.59 ID:kgDxpaIz0
生保はジェネリックの最安のやつ強制で。

82 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:11:54.32 ID:/LN38zvpO
製薬会社のモルモット

83 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:11:55.06 ID:ZY33nM10P
風邪薬とかは頼んで多目に貰うけどな
薬局で買うより安くてよく効くし

84 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:11:59.77 ID:4/lrF9xd0
医薬分業の為、医師が10種処方しても、1種類しか処方しても、外来では医師に入って来る
のは同じ処方箋料しか入ってきません。病院での入院はDPCに成って居るので、薬を出し
たり、検査すれば病院が損をするだけで、薬は医師の収入とは全く無関係です。むしろ、
医薬分業をしても、儲かって居るのは、大病院周辺の巨大調剤薬局チェーンのみで
中小の薬局は品ぞろえが出来ないので、メリットは皆無に近いです。
病院の中には、院内薬局に戻して居る所も多く、患者さんが病院から帰る時に
薬を持って帰れるし、無駄な調剤料も取られないので、調剤薬局の無い方が喜ばれてます。
さらに、TPPに成ると外資の薬局チェーンも来ますよ。農業と同じで、巨大農業
株式会社が残るだけです。同様に地方の中小の薬局チェーンも、あっと言う間に、
消されてしまうのですよ。例えば、昔は、電気街と言うのが有りましたが、現
在では、大手の3社位に統一されてしまう様な事が、薬局の世界でも起こる
だけです。民主党と大企業は自民党よりくっついてしまって居るのが、現状で
す。景気対策よりも、大企業中心政治を止める声が、民主党も自民党も、みんな
の党からも出ない事が悲しい日本の現状です。医薬分業は無意味です


85 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:12:07.70 ID:2gfsgxCc0
農家の補助金と同じパターンやな、マスゴミは

86 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:12:26.95 ID:Q36qTeGp0
毎日病院に来る高齢者のせいで待ち時間が長い
カフェに行けよ

87 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:12:43.26 ID:39eLklhO0
この薬と延命治療を減らせば増税しなくて済む。

88 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:12:44.62 ID:nCyKyshN0
>>1
電子化しようとしたら民主党が仕分してしまった

89 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:12:52.47 ID:gfiNYcoK0
単剤処方して副作用が出る→副作用を抑えるための薬を出す
→医者も、薬の副作用なのか病気の症状なのか、もうワケワカメ

結果、アレも飲め、コレも飲め
ってことになる。
ヤブ医者ばっか。

90 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:13:18.90 ID:l7nnblgb0
絶対医療費はもっと削減できる。余った薬は山積みになって捨てるだけだし。
せきが出るだけで咳止めとか、腹が痛いだけで下痢止め5日分も出すなよ。


91 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:13:35.68 ID:EAnqlSNr0
医者の強欲さと利権がこの国の医療を壊したんだろ。
医者が高給維持のために医師の定員を増やさなかったしな。

92 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:13:56.04 ID:pR3WwKpw0
客を金のなる木と捉えるのは資本主義社会の原則だと思うが
それが嫌なら全病院を役所にして全医療関係者を公務員にするしかない

93 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:14:20.32 ID:Qsw1plbc0
農業の次は医療をスケープゴートにしてTPP推進させていく腹か

94 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:14:35.07 ID:iZbOWYmRO
伊藤某の名を見れば真剣に読む代物ではないとわかる。


95 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:14:53.19 ID:9gBChudCP
>>78
患者に緊張感を与えずに治療できるようにするためだろ。
医療スクラブと言われるような、温かい印象を与えるナース服が
(医療先進国のアメリカで)普及してるのもそのため。
訴訟が怖いから丁寧な言葉を使うとか、そういう考え方をする方
が性根が腐ってる。

96 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:14:55.32 ID:Msh6Fu/N0
これの問題は、一度ベンゾとかバルビ依存になると抜けるまで数年から一生苦しむことだよな。
真面目な患者ほど馬鹿をみる!

97 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:15:23.74 ID:WlaN/ODf0
いまだに看護婦とか言ってる馬鹿がいるのか
年齢モロバレだな

98 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:15:25.40 ID:y8SDBSfg0
メインの薬の副作用を抑えるための薬を処方して、さらに副作用を抑えるための薬の副作用を抑える薬を処方するから薬漬けになるで。

99 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:15:28.49 ID:dA+jdETX0
暇潰しに行ってる老害は完全に財政悪化の最大要因だ。
でもそれを差し引きしても、震災後さらに終焉に向かってる今の日本で、
最後の綱とも言える「医療だけは誰もが安く安心して受けられる」が崩壊したら、本当に日本は終わると思う。
徐々に悪化してる治安も間飛ばして急落下だろ・・・

100 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:15:48.52 ID:3TSLCBWR0
>>1
こういったのもTPPで一掃されるんだろうね
一般的なサラリーマンも奴隷並みの給料まで落ちると思うね。
既得権益とは俺たち自身のことだったのかと思い知るときがTPP導入でやってくる

101 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:17:04.03 ID:ONgzgTF0O
>>90
先進国でブッチギリに安いんだが医療費。
アメで日本と同レベルの医療を求めたら桁が一つ違うんだぞ

102 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:17:07.75 ID:Hcaerm73O
真の税金泥棒は医者。
医療保険が破綻しかかってるのは、医者に診療報酬という名目で、
国民の社会保険料=税金みたいなもの、が吸い取られているから。

103 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:17:19.57 ID:6rGaCKWnO
>>96
真面目な患者?たんなるバカだと思うが

104 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:17:42.54 ID:39eLklhO0
医療機器メーカーの社長の娘は毎月おこずかい100万円だそうです。
薬屋も同じじゃね。

105 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:17:59.07 ID:ymR0sIMB0
>>100
既得権益は夢みたいな低額な自己負担で医療を受けられてるお前らだよw

106 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:18:04.58 ID:KVnAIc7GO
臨床心理士の国家資格化の話はどこに言ったの?

107 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:18:07.11 ID:O0fFqJQc0
医療リテラシーみたいなものを、学校教育の場で教えておいた方が良いんだろうけどなあ。

108 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:18:50.08 ID:Msh6Fu/N0
>>98
それだけじゃなくて薬に耐性がついて効かなくなり量が増やされる。
そしてクルクルパーになり社会復帰不可能。更に意識があり常識が分かれば年金も手帳もナマポも通らない!

109 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:00.00 ID:6lrd9hjB0
馬鹿に塗る薬ができたらいいのにね


110 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:03.85 ID:sc0dIJ5N0
医者とは名前だけで要するにドラッグストアの店員とほとんど変わらないってことだろ


111 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:06.20 ID:vf7k3MpL0
高齢化とともに高まる医療費
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html

日本は、もっと医療費を増やす必要がある。

112 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:07.30 ID:3TSLCBWR0
>>105
あぁそうだと思うよ。そういったものもTPPで一掃される

113 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:11.09 ID:9gBChudCP
>>101
それは国民皆保険で、国民が負担してるからでしょ?
医師はその保険料で養われている立場なのに、なんで
自分の功績のように言う?

114 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:19.32 ID:rurwdEz20
大体、精神科の薬って、
どういう風に「薬」だとされるのかについては、知っておいたほうがいい。

もちろん国のお墨付きを得ていて「問題はない」でしょうが。
私は、決して飲まない。

115 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:20.65 ID:ymR0sIMB0
>>107
中学、高校の6年間を医学部の6年間と同じカリキュラムにすれば済む話だな。

116 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:19:23.87 ID:msZEOSbB0
>>92
でもそれで健康保険の金が食いつぶされてるんだから資本主義とは違うと思う

117 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:09.88 ID:ymR0sIMB0
>>112
それなら納得だ。この国の患者どもは恵まれすぎ。もっと死ぬべきだ。少子高齢化もそれで解決だ。

118 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:13.34 ID:9Mw7ERaP0
>>1
窓口負担原則10割
月額10万超えたら超えた分は窓口1%負担(現行の高額医療費制度と類似)
こうすりゃ医療の適正化が図れる
年寄りの寄合所防止かつ、本当に重症な人には負担軽減


119 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:39.00 ID:U7XJeH0P0

でも、薬を飲まないと心配になるみたいで、
薬を出さないと文句いってくるけどね。高齢者の方々は。

120 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:40.58 ID:4NghcUU80
もうTPPしかないだろ

121 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:52.04 ID:ScX6BHZG0
すごいわかるわ
花粉症の人がたくさんいるのに止める気0だもんな
花粉予報とか何の対策にもなってねえし

122 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:20:59.13 ID:toRDWPmz0
発達障害なんて客観的な指標のない病気を作って
子供まで薬漬けだもんな

123 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:21:03.34 ID:Gzfg8djF0
効こうが効くまいが薬飲まなきゃ安心できない老人は多いからな

別にいいじゃん、金持ちタンス預金老人が社会に還元できるアイテムなんだし

124 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:21:12.66 ID:wBTn3BDo0
4年に一回医者として適正があるかライセンス見直す制度導入して
問題医者は一掃しろよ

125 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:21:17.26 ID:vf7k3MpL0
知り合いのおじさんの場合、
アトピーで長年ステロイドを使い続け、
多臓器不全で急死しました。
あれは、ヤバイ。

126 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:21:38.78 ID:kJ4zX1gqO
喘息で通院してるけど、診察して薬を出すだけ
医者が「喘息を軽減するための生活上の注意」とかを口にすることはまったくない
こっちから聞いても「成人喘息は直らないから」でおしまい
仕方ないので自分でいろいろ調べて生活習慣や食事を工夫して減薬の努力をしてるわけよ


127 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:21:50.12 ID:vY9Soa410
血圧上が140で降圧剤を処方しようとする医師と口げんかになってしまった。
バッカじゃねえの。

128 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:01.44 ID:b2SS4XRW0
あらゆる医者のなかで
朝鮮人精神科医が一番ひどいことをやっている!

129 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:13.48 ID:96gJYDsiO
アメリカには「病気の捏造」という社会問題があって、それを批判してる
医者を使って製薬会社が病気という新しい市場を作ってマーケティングしている。
本読んだら驚いた。
まんま元主治医やんけ。

「怖くて飲めない! 」レイ・モイニハン,アラン・カッセルズ 著

130 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:23.77 ID:sc0dIJ5N0
>>119
患者に言われて必要もないのに薬だしてたら
もう専門家じゃない

131 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:34.87 ID:XtRO0rB20
抗うつ剤とか睡眠薬は自殺・犯罪率を上げる
タガが外れちゃうからな
精神科まめちしきな

132 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:35.78 ID:Se3lq4Uk0
別に他の国のように、貧乏だと医療が受けられないなんて無いんだから
少しくらい儲けさせてあげればいいと思うんだけど。

金のなる木と叩く内容なのか?

133 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:47.31 ID:WhezQtGw0
生かさず
殺さず
完治させず

134 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:48.47 ID:/yrRtIMT0
諸悪の根源は患者と医者の対立を煽っている
厚生労働省と製薬業界


135 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:22:51.41 ID:6irUtmdd0
病は気からだからね(´・ω・`)

136 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:23:01.56 ID:jSfiMNXcO
自分の遺伝子で臓器培養すれば、ほとんどの病気ってもう直るんじゃね?

137 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:23:29.88 ID:vf7k3MpL0
>>124
> 4年に一回医者として適正があるかライセンス見直す制度導入して

問題医師ほどペーパーテストは強かったりしてw

138 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:23:41.79 ID:msZEOSbB0
>>99
暇つぶしで行ってる老人って言うけど
別に初診で行ってるわけじゃなくて医師が次いつ薬取りに来いって
言うから行ってるわけで。

139 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:06.29 ID:qnld7ymtO
薬出さないと不満な人たちが悪い

140 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:17.12 ID:ONgzgTF0O
>>104
正直医療関係の機材て問われる技術レベルに反して単価がアホみたいに高い。
単なるレーザー脱毛機がウン十万する世界
(原理だけなら工学部新卒が自作出来るような代物)
部品単価とか一般製品とは別次元の精度と信頼性が問われるが
業界の狭さと販路の希少差のせいで単価は下がらない

141 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:17.03 ID:Vi8XqKW30
>>26
あるな
そのくらいなら薬使わなくても寝てれば治りますよ
もし熱が出たら往診しますから電話くださいね
こう言って薬を出さないと
○○病院の○○先生はすぐ薬を出してくれる
先生は薬をなぜ出さないんだ
て怒られる
これが日本の薬漬けの現状

142 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:31.72 ID:Xekja1Az0
>>91
正に貴方の言うとおり♪

143 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:38.45 ID:gMRfq/hS0
まぁ、とりあえず出してる薬がめちゃくちゃ多いよね
海外から見ると異常なのは自明

144 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:24:44.81 ID:8wLnGyeM0
歯医者はもっとひどいぞ。要らない大工事のくり返しで金をがっぽり取るカネの亡者がたくさん居る。

145 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:25:00.74 ID:ugTYp0Uq0
精神医療の薬なんて合法麻薬みたいなもんでしょ
リタリンなんかは向精神薬と言ってるが分類上は覚せい剤(アンフェタミン)だしな
薬漬けにして儲けるシステムはヤクザと同じさ

146 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:25:17.04 ID:O0fFqJQc0
不要な薬もあるのかもしれないけど、統合失調症で怠薬する人とかは困ってしまう。

147 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:25:35.26 ID:tHsAVtOc0
なるべく薬や検査を出さないようにする医療と、
なるべく出そうとする医療

どちらが望ましい?

現在の俺の結論は後者だ。
アメリカは医療費抑制を旗頭に、なるべくお金のかからない医療を目指した結果
必要な医療費もケチろうという力がかかりすぎ、問題になっている。
(映画シッコにもこの話は出てくる)

日本は「この薬もこの検査もやってみましょう」とおせっかいなほど。
だがその結果、世界最高レベルの長寿国となり周産期死亡は事実上ゼロ。
たまに死ぬと産科医が逮捕されるほどだ。

この事実をなんと見る?

148 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:25:39.69 ID:3TSLCBWR0
>>138
そうなんだよな。笑うよなw
医者が出す薬は処方箋がいるからそのへんの薬局で買えないしなw

149 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:26:02.26 ID:AWrk+jRZ0

俺も、重症なほどの鬱だったけど、医者いかず、薬のまず、会社やめずで

直ったぞ。

とにかく仕事以外は好きな事をやる。

好きな事に未練が残るようにする。(絵を描くのが好きなら未完成のものを常に持つ。とか)

支えてくれる彼女をつくる。(これは、元彼女とかの方が良いかも。)


今は鬱状態にならない。

医者は話を聞いてもらう程度にしたほうがいいと思う。

薬は絶対飲まないほうが良い。あんなので直るわけが無い。


150 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:26:14.24 ID:wBTn3BDo0
昔の精神科の薬で麻薬指定になって禁止になったの結構あるし
結局とりあえず麻薬で症状を紛らわしてると考えればいい

151 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:26:32.96 ID:U7XJeH0P0
>130

別に飲めばそれなりの効果はあるだろうけど、
飲んでもらうほどではないと思うし、
どちらにしろ寿命は近いんだから、
飲んでも飲まなくても多少の長短はあれ死ぬんだけど、
飲んで安心して死ねるんなら出してあげるべきでは?

152 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:26:59.87 ID:ONgzgTF0O
>>113
その通り。
だからこそ、なんだよ。
歪なのよ日本の医療も又。

153 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:27:27.44 ID:KEXdGPyVO
>>126
偉いですね〜。
医者がアドバイスしても守らない患者がほとんどだから面倒なんす。
喘息なんざ因子が様々で自分で自分の体を知るのが一番かと。

154 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:27:47.49 ID:l7nnblgb0
毎日なんとなく通うジジババなんとかしろよ。

155 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:27:53.48 ID:dEWl9wkb0
>>144
歯医者の処方する痛み止が一番効く。

156 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:28:19.99 ID:sc0dIJ5N0
>>151
全部自費診療ならそれもいいかもしれないけど

157 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:29:08.63 ID:dA+jdETX0
>>138
いや、当然ながら医師から再診を告げられるのは別だろ。
但し、そういった銭ゲバ医師が一部いるのは事実。

多くの老人は「もう大丈夫ですよ」と言っても、ああだこうだ理由つけて来るのが本当に多い。

158 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:29:18.47 ID:4/lrF9xd0
自民の作った医師もどきの柔整師は、どれくらいの医療費を使っているので
しょうか?主たる診療科別 医科診療所 入院外 医療費の推移を見てみると
、内科、37,747 小児科 3,334 外科 4,651 整形外科 7,018 皮膚科 2,852 産
婦人科1,932 眼科 5,838 耳鼻咽喉科 3,741となっています。(単位:億円)
しかし、驚く事に、柔道整復師は4,300億円です。みなさん、この結果をみて
どう思われますか?小児科、皮膚科、産婦人科の医療費より柔道整復師の医
療費が高くなっているのです。医療費が不足していると言われ、診療報酬が
減額されている中での、このような実態があるということです。現在、柔道
整復師の養成定員はどんどん増えています。平成12年は約2000人だったのが
、平成20年には、8000人を超えています捻挫と打撲だけの病名で使われる無
駄財源を救急病院の費用に仕分けるべきです。

多くの救急病院は、包括医療DPCに成って居り、主病名に決まった額の点数が
付き、検査や薬、治療をやればやるほど、病院が損をする仕組みに成って居
ます。従って、どの病院も、1日でも早く退院を急ぎます。入院日数が長い
と病院の点数が下がるので、長々と入院すれば病院は赤字に成るのです。 そ
れで無くとも病院の73%(公的病院は95%)は赤字で、医師、看護師不足
で人件費の上昇、弁護士3倍による医療訴訟の上昇、モンスターペイシェント
の増加で、診療費の踏み倒し、未納金の増加の3重苦で病院はボランティア
状態です。医師に週何回の手術などのノルマもかけれず、看護師の数を減ら
せば病棟閉鎖で、リストラも出来ず、名医でも、全国統一の医療費では、儲
ける事は難しいです。だから、大企業は決して儲からない医療や介護の世界
には参入しようともしないのです。潰れたコムスンの社長曰く、介護は儲か
らなく、持ち出しばかりの世界です。



159 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:29:23.19 ID:yOERZ5/iO
1粒470円の薬を3種類2週間分出されるけど飲まないで捨ててます。

160 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:29:24.99 ID:9iymH8S30
>>138
それとは別に、しょーもないことで病院に押しかけて、
昨日は薬を飲み間違えただとか、今日は血圧が昨日より
高いとかできやがって、看護婦じゃ話にならない、
医者を出せと、医療の人的ソースを圧迫してる奴がいるんですが。

161 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:29:43.28 ID:u+8xh5lT0
薬を処方されるたびに胃が荒れないために胃薬まで処方される意味がわからない
すきっ腹で飲むわけでもないのに
よほどの銭ゲバだ

162 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:30:03.16 ID:0XKFEM/50
ヤクザのわしでも3枚とかくるとびびるわ

163 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:30:05.21 ID:veU3UvBt0
農業の次はいよいよ診療報酬だな
2009年は診療報酬アップの最後の年になるだろう

164 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:30:39.77 ID:hxaD4Ul00
そんな病院行くあんたが悪い

165 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:30:58.41 ID:HNo/uj+q0
患者もそれを望んでるってのもあるからね
安心させるのに楽なんだろうな。

166 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:31:48.30 ID:4/lrF9xd0
既に療養型病院は廃止に決まって居り、病院が老健に移行するより、むしろ、
医院に成って居る所が多い。日本では、病院は看護師の数で病院の点数が決ま
るので、人件費で、赤字に成る病院が多く、民間の多くの院長は、借金をして
病院を維持して居る所が大半です。小泉の医療費削減は、医師会=開業医なの
で、全て病院に押し付けてしまった。その為、不採算部門の産婦人科、救急等
から撤退する病院が山の様に出現したのです。都会の大病院で一流の医師に治
療されても、田舎の病院で研修医に治療されても入院費、医療費が同額の全国
統一料金の為、パチンコ屋の売上程度の金額で、高度の医療が維持されて居る
のです。少なくとも、救急の受け入れ数に応じて点数を上げるべきです。救急
の7割以上は民間病院で維持されて居るが、何処も赤字で崩壊寸前です。米国の
6分の1程度の医療費では、無理です。

公的病院のデータを見てると:病院の総支出に占める人件費は55%。人件費の
うち医師25%, 看護師50%, 薬剤師・技師・事務25% 大学病院だと一人あたり
の給与では、一般医師<<看護師、事務なので、医師に看護や事務などの仕
事をさせた方が得だわな。いまだに無給医員っているし医療費の問題は、歯
科医の平均給与を抜いて、政治力で暴利をむさぼる看護師の人件費です。看
護師を雇わないと病院の収益が上がらないシステムを作り、看護師不足で病
棟閉鎖に成るため、病院が赤字に成っても雇い続けるので、医師や薬剤師、
事務、レントゲン技師等にしわ寄せが行ってます。看護協会は認定看護師や
、5対1看護基準にして、さらに政治的に看護師不足を作ったり、医療の人件
費が上昇する運動ばかりせず、海外の看護師の英語での国家試験を認め、少
しは看護師不足の対応をしたらどうだ?悪徳看護師派遣業者が横行して、看
護師の人件費は鰻上りだ。


167 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:32:28.18 ID:96gJYDsiO
>>127
あーそれも>>129に書いてある。典型的な要りもしない降圧剤詐欺。
うつ病やADHD、社会不安障害や精神科は詐欺をやりやすい。
主観の症状だからね、卑劣でしょ。

でも、精神科だけじゃないよ。
みんな医者には気をつけてね。製薬会社の犬じゃないかどうか確かめてね。
製薬会社持ちの講演が多く、やたら論文が多いのは要注意。

168 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:32:58.89 ID:CLIFarVP0
>>23
単に前者はDPC認定病院じゃなかっただけじゃね?
そこは出来高払い制だったんだろう。
ジェネリック使うと、利益、うまみがないからな。

169 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:33:06.20 ID:U7XJeH0P0
>156
それ言ったら無駄な高齢者福祉政策がもっとたくさんあるよ。
薬も福祉政策の一環だと思って、
特許とか切れてジェネリックとの競争の厳しい薬局さんたちも助けることもできるんだから、
別にいいじゃないか。

170 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:34:07.11 ID:5WZqRprEO
自分も神経症やら色々心の病的なものがあって、
医者から眠剤3種と安定剤と抗鬱薬一日三回飲んでる
結婚は無理だな

171 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:34:38.28 ID:0XKFEM/50
薬価を1/5くらいにすれば大分違う

172 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:35:15.40 ID:PDFxnfmH0
薬には保険を適用しないように法改正すれば、医療費は削減できる

173 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:35:50.11 ID:ONgzgTF0O
>>158
柔道整体士の問題はワシも聞き及んでいるが
ぶっちゃけ安いんよ。単価。
肩こり腰痛亜脱臼に対して
保険が効いてメスも針も使わない。

んで地元のジジババ相手が顧客なんだから。
単価は安いケド経費かかんねーからな

174 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:14.93 ID:sc0dIJ5N0
>>169
まぁいずれにしても国民皆保険はとてもじゃないが維持できないだろうし
医療も今後10年で様変わりするだろうな
一流大学、有名病院で真面目に研鑽した才能ある医師が死ぬほど稼ぐようになる半面
平均以下の医師は食いあぶれるようになるだろう


175 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:20.27 ID:NMyuxVtR0
薬価を1/10にしても儲かるだろ

176 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:34.20 ID:ymR0sIMB0
>>149
おまえと同じ方法でうつ病の何パーセントが治るのか、データーあるの?
お前の言い方だと100%治りそうだなw

177 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:44.89 ID:4/lrF9xd0
今までの自民党は、アホ馬鹿世襲議員ばかりで、政治の事は全く分からず、
官僚にすべてお任せで、答弁書まで書かせるアホ大臣を作って来ただけでは
無いですか?その裏で官僚はせっせと天下り法人に税金を流せる。お互いハ
ッピーで、泣くのは国民の世界でした。少子化担当大臣も雛壇の写真専用の
馬鹿女大臣ばかりで、自分が妊娠すれば職務を達成するでも思って居たので
しょうか?必死に成って働いた国民の年金運用は滅茶苦茶で、医療費削減の
影響で、救急病院まで潰して、医療崩壊を行ってきたのは自民党です。医師
不足も第二次土光臨調で大槻文平日経連会長の医師が増えれば医療費が上が
るの一言で医師削減を行い、それを、当時の小泉厚生大臣がさらに強化した
のが、医師不足の原因です。だから、民主党の支持率が下がっても、自民党
の支持率が上がらないのです。

病院の病床数、1年間で8000床減−医療施設動態調査:厚生労働省が発表した
「医療施設動態調査(7月末概数)」によると、病院の病床数は前月比804床減
の159万5303床で、前年同月からは8053床減少した。一般診療所の病床数は前
月比479床減の13万7484床で、前年同月からは6348床減だった。病院の病床数
の内訳は、一般病床が前月比934床減の90万4324床、精神病床が196床減の34
万6943床、感染症病床が6床減の1798床だった。一方、療養病床は332床増の3
3万3780床、結核病床は前月と変わらず8458床だった。全国の病院の施設数は
前月比5施設減の8683施設で、前年同月からは63施設減った。一般病院4施設
、精神科病院1施設が前月からそれぞれ減少。一般診療所は前月比17施設増の
9万9696施設。国は、待たずに簡単に預けれる病院を潰し、一番安い在宅に持
って行くだけですよ。


178 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:44.75 ID:ZjrB8Ro50
薬を出せば、飲むことは患者が選択できる
それだけだろ

179 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:36:46.58 ID:Pt9g7jNX0
>>161
空きっ腹で飲めば胃が荒れないと思ってるのはどうかと
確かに大半は必要ないだろうけどね

180 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:13.12 ID:1c+z+mLz0
中学生の時に風邪ひいて病院に行ったら
医師が「家に帰って寝ろ、おまえのような若者にやる薬はねえ」
と言った勤医協は良心的な医療機関

181 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:19.97 ID:Vp6V1rvJ0
何でも十把一絡げにすんな、

外国の医療機関は、薬少ない方が儲かるんだよ、診察代、と検査代はバカ高かったりする。

182 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:20.60 ID:0XKFEM/50
薬剤費の割合が高いってことね

183 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:24.02 ID:CLIFarVP0
>>27
医者、今すぐ変えること。
クスリを止めることに協力する医師の中から
いいのを選ぶ。
お兄さんの環境を変えること。
お兄さんが良かった頃の環境がベスト。
実家にいなけりゃ、実家に戻るとか。

184 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:58.47 ID:KEXdGPyVO
>>166
昔に戻って24時間家族付き添いにするってことか?

185 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:37:59.81 ID:XCU+rsz3P
薬出されてもちゃんと飲んだこと無いな
面倒くさくて

186 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:38:03.71 ID:Wuf8CCI40
MRが開業医より儲かる理由を考えたらいいじゃない
                    こうろうしょを

187 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:38:42.68 ID:wBTn3BDo0
まぁ確かに小泉さんの改革は改悪でしかなかったわな
今じゃ米国民ですら後悔してる戦争に賛成してアメリカの犬になっただけ

188 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:39:31.68 ID:0XKFEM/50
4環あたりから始めようかね・・・

189 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:40:02.36 ID:hxaD4Ul00
>>185
いらないと言えよ
おまえみたいな奴がこの国を滅ぼす

190 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:40:15.03 ID:Uvw4EE7W0
薬をたくさん飲んでいる自慢したい人多いから別に問題ないのでは

191 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:40:15.79 ID:NMyuxVtR0
>>186
MRは使いっぱしりだから

192 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:41:00.79 ID:GRhQkTtc0
【医学】ベンゾジアゼピン系薬依存症の仕組みを解明、英科学誌 - 依存性の無い新薬開発へ道

バリウム(Valium)に代表されるベンゾジアゼピン系治療薬を処方された患者が
こうした薬に依存しがちとなる仕組みを解明したスイスの科学者らによる研究結果が10日、
英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。
研究結果は依存症状を引き起こさずに病状を和らげる新薬の開発につながると期待されている。

ヘロイン、アヘン、カンナビノイドなどの麻薬は常習化しやすいが、これは神経回路が
神経伝達物質ドーパミンによって活性化されるからだ。

向精神薬のバリウムやリブリウム(Librium)、パニック障害治療薬ザナックス(Xanax)、
睡眠導入薬アンビエン(Ambien)などのベンゾジアゼピン系治療薬もドーパミンを
刺激することが分かっているが、その仕組みは判明していなかった。
この仕組みをスイス・ジュネーブ大学(University of Geneva)のクリスチャン・リュッシャー
(Christian Luscher)氏らの研究チームは、マウスを用いた一連の実験で解明した。
 
研究結果によると、ベンゾジアゼピンによってガンマアミノ酪酸(GABA、ギャバ)
と呼ばれる神経伝達物質のスイッチが入り、ドーパミン濃度が上昇し、依存症を引き起こしていた。
ベンゾジアゼピン系治療薬の仕組みが解明したことにより、同じ治療効果を持ちながら
依存性がない新治療薬が開発される可能性もでてきた。  

サウスカロライナ医科大学(Medical University of South Carolina)の科学者らも
「分子レベルでベンゾジアゼピン依存症の仕組みを初めて解明した、
向精神薬の分野における画期的な研究」との賛辞をネイチャー誌に寄せている。(c)AFP

記事引用元:AFP 2月13日
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2694438/5315820

関連:【薬食審医薬品第一部会】新薬3品目を了承‐新たな不眠症治療薬登場へ - 薬事日報
http://www.yakuji.co.jp/entry17962.html
Wikipedia:ベンゾジアゼピン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3

193 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:41:11.49 ID:XCU+rsz3P
>>189
そうだな
タミフルとかあまっちゃうし
言ってみるわ

194 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:42:05.67 ID:U7XJeH0P0
>174

っていうか処方書くだけだから、薬出しても全然お金にならないよ。
薬出してご飯食べられるのは薬局ね。

195 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:42:20.71 ID:ChzKkbSK0
システム面で言うと、日本はどこの医者でもすぐかかれるからなぁ。
ドクターショッピングされたりで一度ぐちゃぐちゃになると入院でもしない限り薬の整理なんてできない。

196 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:05.62 ID:KEXdGPyVO
>>193
コラコラ、タミフルは熱が下がっても飲み切れw

197 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:18.22 ID:ymR0sIMB0
医薬分業という言葉すらしらない奴が記事を書いてるからな。
マスコミの馬鹿ぶりはとどまるところを知らない。

198 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:19.93 ID:zL3mDHEe0
60歳のおばさんが入院したら、周囲が高齢者ばかり
なんだけど、みんな1日中寝たきりで、意識もなく
ただ食事を食べて寝ているだけで、ぞーーーっとしたそうだ。

でも、こういう病院が儲かっているのだそうだ。
医療費の高額化は、タダだと思って安易に治療を受けるお年寄り
だけではない!
それにむらがる医者や医療関係業界こそが、国民の保険料で贅沢
三昧のハイエナであり伏魔殿だ。

それにむらがる医者や医療関係業界こそが、国民の保険料で贅沢
三昧のハイエナであり伏魔殿だ。

それにむらがる医者や医療関係業界こそが、国民の保険料で贅沢
三昧のハイエナであり伏魔殿だ。

199 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:26.99 ID:Pt9g7jNX0
>>176
インチキ医療でぼったくるのと同じだね
効果がない治療でもプラセボ効果で何人に一人かは効果でてその人から高額治療費をとる
で治った人が自分はこの治療で治ったと周りに広めて犠牲者を増やす

200 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:28.52 ID:0XKFEM/50
>>192
そんなもんD放出の脱抑制の閉ループ強化でFAだっただろ

201 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:29.24 ID:y7uTCUrP0
俺が利用してる糞薬局は明細を寄越さない
薬を減らしてもあまり金額が変わらない
保管料とかでぼってるんだろうな
他で購入してみたいけど、つい億劫になってそこに行ってしまう

202 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:43:32.65 ID:4/lrF9xd0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    米国様の御許し無しに、米国債も売れない、円も刷れない
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡        日本は米国の植民地から抜け出ることは不可能です!!
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ
  ゞ|     、,!     |ソ したがって、財務省主体の世界では、国民の還元に成る医療は切り捨て
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /
    ,.|\、    ' /|、        公務員の給料と米国債を買うために消費税を上げるのです!!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` ∩
   \  ~\,,/~  /      | |   
     \/▽\/     (^^ ^|)
<自公政権の置き土産、天文学的規模の国の借金>
日本の借金時計 http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm  ← 注目
日米構造協議            平2           166.3兆円(平 2末)
8党連立(細川内閣・羽田内閣)   平5 / 8 〜 平 6/ 6 178.4兆円(平 4末) → 206.6兆円(平 6末)
自社さ連立(村山内閣・橋本内閣) 平6 / 7 〜 平 8/11 192.5兆円(平 5末) → 244.7兆円(平 8末)
自民(橋本内閣)            平8 /11 〜平10/ 7 225.2兆円(平 7末) → 295.2兆円(平10末)
自自公連立(小渕内閣)        平10/ 7 〜平12/ 4 258.0兆円(平 9末) → 367.6兆円(平12末)
自公保連立(森内閣)         平12/ 4 〜平13/ 4 331.7兆円(平11末) → 436.2兆円(平13末)
自公連立(小泉内閣)         平13/ 4 〜平18/ 9 367.6兆円(平12末) → 887.7兆円(平18末)  ← 注目
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf (404)
*前年度末の債務残高から政権最終年度末の債務残高推移を示しています

203 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:44:11.07 ID:T8boc0o+0
>>126
俺も喘息で一時は発作でICUに入ったこともあるほど重度だったけど
いまはほとんど発作が起きなくなったよ(因みに当時の担当医は川崎で患者を殺した女医だった)
あくまで、個人的には薬を止めたのが良かったんだと思う
いまではβ2刺激やステロイドの粉の吸引薬が主流みたいだけど
テオフィリン系の薬は血中濃度が下がると(飲み忘れ等)かえって発作が誘発されて最悪だった

204 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:44:18.54 ID:jACIygSz0
風邪なんかで掛かり付け行っても出されるのは漢方薬ひとつだけ。
だがしかし、実はその漢方薬は高いと言う罠

下手な薬漬けされないだけマシだが、漢方薬は高い…

205 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:44:43.78 ID:7SZ5IMB+0
      募金のピンハネで今日も飯がうまい!!
         /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
         i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
         {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
         ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ
         |:、`{  `> .::  、      __ノ
        |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
        |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
        |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
       ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

日本ユニセフ 職員36人で粗利益は27億円、法人税はナシ 2011.04.05 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110405_16645.html

206 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:45:19.41 ID:F3bAA22C0
>>174
TPPでクロスライセンス認められたら
いい医者はアメリカに
クズ医者は途上国で生活するようになると思われる

並な医者は日本の都市部で勤務して
田舎では途上国の医者が勤務するようになる

207 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:46:27.90 ID:WIzn47Fx0
>>1
海外ではタミフル処方してもらうのなんてセレブだけです。
悪質な医師の存在は否定しないが、日本人は
海外のセレブ並の医療を低価格または無料で受けられて当然と思っている。
海外の庶民と比べてどうこういうのは無意味w

208 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:46:35.07 ID:Uvw4EE7W0
>>204
韓国は漢方薬も普通に保険適用なんだってね

209 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:46:36.74 ID:KEXdGPyVO
>>198
あなたのおじいさんおばあさんは自宅で介護してね(はあと)

210 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:47:18.06 ID:B3O58B5b0
TPP参加したら日本の医療は叩き潰されます。

癌家系や糖尿遺伝の方の保険はお断りされますね。公的保険はTPP参加条件に違反します。

治療受けるなら、いまのうち

211 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:47:54.24 ID:F+CM/8LW0
さんざん検査三昧で 原因わかりませんっていって
セカンドオピニオンむりやりやって
はい ガンです ステージVですって言われた暁にゃあ
医者ぶっ殺したくなったわ

212 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:48:25.88 ID:U7XJeH0P0
>199

まあ精神科って、見てるとサービス業な気がする。
薬もそうだけど、独特のコミュニケーションとか、院内の雰囲気とかそーゆう要素も重要なんでしょ?
いいお店に入って良い気分になってストレス発散するのと同じような気がする。

213 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:48:48.96 ID:iSJZMrBY0
保険診療で点数稼がなきゃおまんまの食い上げだからだろ

保険から脱却でもしない限り現行のままだよ

214 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:49:03.02 ID:elO8dj8O0
家の老人は「こんなにたくさん飲めない」といって
もらった薬を半分以上捨てている
本当に必要な薬と、どうでもいい薬があると思うが・・・

215 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:49:28.45 ID:Pt9g7jNX0
>>208
日本でも漢方は保険効くぞ

216 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:50:26.71 ID:sc0dIJ5N0
>>211
IIIの間に見つかってよかったね
自分の身を守れるのは自分しかいない

217 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:51:32.57 ID:ONgzgTF0O
>>198
ワシ昔戯れに医大の学費やら医療費やら調べたが
医者上がりって頭いいわりに節操無いのか
私立医大の学費一つ取っても他学部より桁だ違うじゃ済まないんだよね、
いつだか学費で論議してたら
「大体4000万ありゃいい」
という世界。
(アホ私大代表帝京芦屋ではその倍ぶんどられる)
こういう条件で頭良いだけのガキンチョが医者になれる可能性は半分以上阻害される
ましてや親族経営コネ重視の世界なら尚更…

218 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:52:03.81 ID:mwL+vPo30
日本の医者はレベルが低く、その為薬に頼る。
又、薬を出せば関連会社の薬局が儲かる。
保険制度により、取りっぱぐれが無く確実に料金を回収できる。

・日本の医者の酷さの例としては
 過剰な検査により、利益を上げるが、
 その反面まともな診断が出来ない。
 素人に毛の生えたような医者ばかり。

219 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:52:05.65 ID:4/lrF9xd0
老人病院が儲かるなら、貴方がすれば良いのですよ。若い人は年寄りが嫌い
だし、100人の寝たきりの老人病棟が有れば、毎日、100回おむつの交換が必
要で、糞尿や老人臭でたいていの看護師や、介護士は辞めてしまうのですよ。
外来で年寄と話して居ると30分以上、何度も同じ話を聞かされ、医者もうん
ざりして居るのですよ。だから、年寄りの多い過疎地には、医者も看護師も
行きたがらないのです。日本の医療が儲かるのなら、とっくの昔に大企業が
参入しますが、儲からないから入って来ないのです。家庭で一人の老人を見
るだけで、家庭崩壊が起こるのが日本の現状です。むしろ、高齢化して居る
世の中ですから、暇な大学生に老人の愚痴や介護をやらせれば良いのです。

220 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:52:48.79 ID:+JCeQbhO0
>>1薬漬けだけではない。検査漬けも問題だ。無駄な血液検査・尿検査・便検査を今すぐやめさせないと保健医療は崩壊する。



221 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:52:49.15 ID:tSF7ZoqeO
>>203
安楽死か否かで揉めてた女医?

222 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:52:52.45 ID:Uvw4EE7W0
>>214
ばあちゃんのビタミン剤やら湿布は定期的に貰いに行くがいい
けっこう使える
>>215
そういやインフルの時、適用だった気がする

223 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:53:53.94 ID:Y1sFuIX60
そもそも開業医が儲けの為に、自分の病院に隣接して、調剤薬局を作るから
こんなことになるの。

許しちゃいけないよ!こういうシステム。

224 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:55:28.92 ID:TkpiZxhe0
接骨院の不正請求が酷いよね
なんで健康保険が適用になってるのか意味不明

225 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:55:52.80 ID:5V8Rb2Yi0
今日、認知症疑いの相手に「薬が足りない!バカヤロー、金返せ!」とリアルで言われた
これからはこんな不毛なやりとりが増えていくのか… orz

226 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:56:06.08 ID:ZbSnGUMm0
PCの電子カルテの画面しか見てない医者は信用していいのかな
症状からデータベース検索してるだけのように見えるんだけど

227 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:56:15.60 ID:U7XJeH0P0
まあ、ホントに儲けたかったら美容整形か眼科だろうな。

228 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:57:22.57 ID:VfbaY5U10
たしかに昔曾ばあちゃんが飲んでたのは
小袋に10種類くらいカプセルやら粒やら入っててカラフルだったな

229 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:57:23.54 ID:VUlhKt7zO
母親が癌で大学病院にお世話になったとき新薬を断ったら死にたいんですか!って怒鳴られたって言ってたな
症例が欲しかったのか金儲けしたかったのか…

230 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:57:32.10 ID:YGYcDs6J0
処方が規制されるのもいやだしなあ・・・・

231 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:57:42.60 ID:DjbWHgOa0
今は腎不全の副作用を引き起こして
透析人間作るのがブーム
空前の大ヒット

232 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:58:17.13 ID:sc0dIJ5N0
透析は儲かるらしいなぁ

233 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:58:29.71 ID:pnWg6Slf0

>先進国の中で日本だけが続ける悪弊だと主張する。


この田舎者にはとても効きそうなセリフは
本当のことを言ってるの?


234 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:59:37.81 ID:hxaD4Ul00
>>223
それはない(はず)。よく調べてね。

235 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 22:59:46.31 ID:+OX1b0Zi0
俺は自力で糖尿病A1c10.0→4.8に落としたのに、開業医が「慎重に薬を減らそう」
って言われてから三ヶ月も同じ薬出してたから、行かなくなった。

以後食事制限で全く同じA1cを維持している。

あの開業医とは一体なんだったのか?

236 :三百両代言 ◆VDiQI.Mi.. :2011/10/15(土) 23:00:01.33 ID:hyyNX20x0
>>219

それでは,医師会がお金を出して,老人用病院を作ればいいだけだと思いますが。

医師会出資の老人病院は幾つありますか?10?20?30?

237 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:00:17.76 ID:4/lrF9xd0
大学病院に行って見たら解ると思うけど、医者は1日中働いて居るぞ、臨床
、医師や看護師の教育、研究と3人分の仕事をして居るのに、助手以外の医師
は非常勤扱いなんだぞ。大学病院の医師に聞いてみろ、大学病院には医師のタ
イムレコーダーは置いて居ないので、時間外、遊休すら無いんだぞ。
助手でも年収400万円程度でこの国の医療を支えてくれて居るどころか、ノー
ベル賞クラスの研究までやって居るんですよ。

238 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:00:35.19 ID:Pt9g7jNX0
>>231
自分の病院で透析治療する人ばかりじゃないのに
キャッシュバックでもあるのか?w

239 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:00:38.39 ID:F3bAA22C0
>>226
院長がIT屋に騙されて食い物にされている医療業界
院長は電子カルテなんて触らず苦労してるのが現場の医者

画面しか見てないんじゃなくてクソ使えない電子カルテだから
患者を見てるヒマがないんだよ

240 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:01:13.15 ID:sS0l3LSS0
小見山、タバコの増税より日本医師会潰せよ。製薬会社との癒着はどうする?
平和ボケな面してないで仕事しろよ。糞アマ

241 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:02:14.50 ID:sc0dIJ5N0
>>237
奴らはマゾで、いかに自分たちがひどい目にあってるかをお互い競い合ってるだけだからそっとしておいてあげなさい


242 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:02:37.42 ID:3TSLCBWR0
>>240
小宮山洋子 厚生労働大臣(第14代)。
 日本で外国人参政権が実現しない理由については
「日本人は日本国の国民とは日本人のことという意識が強いため」と主張している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%AE%E5%B1%B1%E6%B4%8B%E5%AD%90

243 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:02:57.93 ID:6f/Uz+qi0
精神科医って合法な麻薬売人だもん。美味しいもんね。

244 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:03:13.68 ID:GRhQkTtc0
【医療】抗精神病薬の使用は統合失調症患者の脳組織喪失につながる、米研究

統合失調症治療における抗精神病薬の使用は、わずかではあるが無視できない量の脳組織の喪失
(brain tissue loss)に関連することが、新しい研究によって明らかにされた。

米アイオワ大学カーバーCarver医学部(アイオワシティ)精神医学のBeng-Choon Ho氏らは、
統合失調症患者211例を対象に、7.2年間に平均3回、計674回の脳MRIスキャンを実施した。
その後、罹病期間、疾患の重症度、薬物乱用、抗精神病薬投与という4つの因子による脳容積の長期的な変化を検討した。

研究の結果、より長い罹病期間および抗精神病薬投与はいずれも脳組織の喪失に関連していた。
抗精神病薬が高用量になると、脳組織全体の喪失がみられ、灰白質が減少し、白質は徐々に減少した。
疾患重症度と薬物乱用は脳組織の変化とほとんど、あるいはまったく関連していなかった。
同氏らは、「抗精神病薬は脳組織の喪失を引き起こすが、長期投与のベネフィット(便益)はリスクを上回る。
ただし、今回の知見は、症状の管理に必要な最低用量(minimal amount)を処方することの重要性を示している」としている。
この知見は、双極性障害やうつ病など、統合失調症以外の精神面の健康に問題がある患者に対する
抗精神病薬処方にも懸念をもたらす。
付随論説の著者である別の専門家は「この知見を、統合失調症治療における抗精神病薬の使用中止の
理由とすべきではない」と記している。
研究結果は、医学誌「Archives of General Psychiatry(一般精神医学)」2月号に掲載された。
▽記事引用元 健康美容EXPO(2011年2月16日 12:59)
http://news.e-expo.net/world/2011/02/post-111.html
▽HealthDay News 元記事
http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=649609
▽Arch Gen Psychiatry
「Long-term Antipsychotic Treatment and Brain Volumes A Longitudinal Study of First-Episode Schizophrenia」
http://archpsyc.ama-assn.org/cgi/content/short/68/2/128

統合失調症患者の脳組織喪失につながる統合失調症患者の脳組織喪失につながる統合失調症患者の脳組織喪失につながる
統合失調症患者の脳組織喪失につながる統合失調症患者の脳組織喪失につ




245 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:03:20.16 ID:Suark1QN0
今度はTPP交渉参加の為に医者叩きか、いや、必死だね

246 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:03:39.81 ID:WIzn47Fx0
>>238
1人年間400〜700万の医療費を使ってくれる
いったん透析を始めたら離脱はない
数年〜数十年分の予約患者ゲットだ

247 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:04:18.47 ID:D7zVfsjk0
70歳以上なら現状問題なし
むしりとれ

248 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:04:18.84 ID:fxAtI/mi0
俺もボロボロだな。薬にアレルギーまで出てきた。
小さい頃から親がすぐに病院連れて行ってたな、薬も必ず飲まされたし。
お蔭で免疫がおかしくなったよ。薬はマジで毒。

249 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:04:47.53 ID:8All/9z90
精神科は比較的分業されてるから、薬で儲けようって考えは薄いほうなんじゃないかね
多剤併用してる時も、大部分はクソやっすい抗不安薬や眠剤の類であることが多い


250 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:05:59.34 ID:U7XJeH0P0
それにしても薬=悪みたいなのが現代社会でも続いてるって面白いよな。

老人たちは、
エアコンが体に悪いって言って
熱中症で死んでるし。

まあ、人はいずれ死ぬけど笑える。

251 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:06:17.81 ID:Z70IcwQo0
不必要な検査も多くね?

252 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:06:52.22 ID:hxaD4Ul00
でもサプリは大好きなの

253 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:07:32.45 ID:aYiaI3FC0

クラミジアはワイス社のミノマイシンだけで

治るものなのでしょうか?

みんな数種類の薬をだされたといっています。

よろしくお願いします。




254 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:07:50.40 ID:ZjrB8Ro50
>>250
悪じゃねぇけど、エアコンに慣れると季節もクソもねぇだろ
免疫が落ちるのはマジだと思うぞ

255 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:09:02.04 ID:vr+jYbU70
200レスくらいが>>1を読まずに語ってるが、
「おれも〜だった」的なレスは自分が精神異常者と言ってるのが笑える

256 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:09:06.54 ID:5V8Rb2Yi0
>>250
数多くの薬があっても、馬鹿に付ける薬はないからな

257 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:09:35.80 ID:vR/oXegI0
>>173
物品費率が少ないなら それだけでも有難く思うべき
借入金で購入してるのが現状なので、利子取られて更に物品費に消費税がかかる。
患者は非課税なので、医療提供側の持ち出し負担が半端ない

単価殆どが柔道整体士は利益だろうがよ
いい加減にしれ
医療の現状分かってなさすぎ

258 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:10:19.84 ID:Fx71ITaSP
>>1
で、スレタイに“精神”を入れなかったのはアカヒ的悪意から?

259 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:10:23.34 ID:ONgzgTF0O
>>249
実証が薄い分野だから
エイズ並みに臨床試薬の価値が高い分野だたりする。

260 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:10:31.63 ID:4/lrF9xd0
【東京】日大練馬光が丘病院が撤退…赤字90億円
 日本大は15日、同大医学部付属練馬光が丘病院(東京都練馬区)の運営
 から来年3月31日で撤退すると発表した。日大は「累積赤字が約90億
 円に上り、このままでは学校法人の経営にも影響が出るため撤退を決めた
 」としている。土地と建物を所有する練馬区は8月にも運営主体を選定す
 る公募手続きに入る。
 同病院は1991年4月、経営破綻した練馬区医師会立光が丘総合病院の
 運営を日大が引き継ぎ診療を開始した。診療科は脳神経外科や産婦人科な
 ど18あり、病床数は342。外来患者は1日に約800人に上り、地域
 医療の中心とされていた。

261 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:10:42.82 ID:0xf0RmkL0
>>249
精神科は脳外科なんだけど患者は覚醒剤からアル中、ニコ中、
シンナー中毒と危険度高い人ばっかり
薬はかなりやばい薬を飲ませてる
飲んだ人は静かになる

262 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:02.45 ID:z1HTXzNh0
>>239
乙。 
そういう患者に手書きで絵やグラフを書きながら詳しく説明してあげるのが
ニッチな開業医の俺の仕事。束ねたB5コピー用紙が最強ツールだね。
(もちろんノートPC併用で必要に応じて知識をプラグインするけどね)

もっとも電カル無くても、病院だと数こなさないと病院維持できないでしょ。
病棟も手術も無しで、一日に20人診れば潰れない開業医と
膨大な運用費を捻出しないといけない病院勤務医との違いって
患者さんにはなかなかわからんわな。

ある意味棲み分けでいいんでない?

263 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:11.87 ID:WkwSqV890
>>253

ミノマイだけだと厳しいのではないか

最近、マイコプラズマ肺炎もはやっているが
ミノマイだとどうも効きが悪い気がする。

264 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:13.02 ID:dzlDXkFF0
>>95
2行目までは客側、3行目は医療側に向けて放った言葉

265 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:36.41 ID:Pt9g7jNX0
>>246
だーかーらー
自分のとこで治療しなきゃ患者になんねえだろ?

266 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:38.22 ID:Oxx5hmpn0
言いなりのジジババはいいカモだ
病人でなくても言いくるめて病人にする
健康なヤツほど長くしぼりとれる

267 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:39.05 ID:QZzh/DB50

■ TPP反対するデモ in 新宿 ■

◆日時:平成23年10月16日(日)集合 14:30 出発 15:00
◆場所:集合場所:柏木公園 
(東京都新宿区西新宿7-14 JR新宿駅西口・東口より徒歩5〜8分、 西武新宿駅より徒歩5分)

地図(http://chizuz.com/map/map95457.html
印刷用地図(http://chizuz.com/map/print/print.php?id=95457

デモコース)柏木公園出発〜新都心歩道橋〜甲州街道(新宿駅南口前)〜明治通り〜職安通り〜大久保公園に終着・解散 約70分
ルートマップ http://g.co/maps/aeb7c

主義信条、支持政党、人種国籍を問いません。
ただひたすらTPPに反対するデモです。



268 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:11:46.90 ID:9iymH8S30
>>256
馬鹿が飲まされる薬はごまんとあると思うけれどなw


269 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:12:37.04 ID:d+2bjpCYO
まぁだからと言って精神障害者を早々に退院させてなんかあったら精神科のせいにされるからな。

270 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:12:57.80 ID:/+lfgMnL0
まともに病院経営が成り立つようにしてからそういう批判をしてくれ

271 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:13:31.07 ID:3TSLCBWR0
>>263
マイコプラズマファーメンタンスってのがやばいらしい

272 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:15:01.43 ID:HhAEtezn0




年取ったら医療にすがるだけの貧しい国だ。




273 :福島県人:2011/10/15(土) 23:15:49.77 ID:87pVqO0J0
>>239

>膨大な運用費を捻出しないといけない病院勤務医との違いって

病院が混んで困るんだよ、あれだけの人数みていたら詳しくみれないよ
それで行くたびに先生が変わるんだよ、そして違うこと言うんだよ
すぐに手術だと言われたら次の先生はあと半年先だとか薬飲んでいろとか
患者が多すぎて一人一人に対応できないんだよ

274 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:16:43.94 ID:ONgzgTF0O
>>257
だから言ってるじゃない。
医者みたく最新鋭の医療技術を求められず
かつ重篤な患者相手にそれを求められない職業だつて。

カイロとか様々な分野で整体関係の被保険分野か否かは制限去れるが
そのなかでもトップはここなんだよね

275 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:18:43.37 ID:4/lrF9xd0
千葉県銚子市立病院の轟健院長が10月末で退任することが、16日までにわかった。昨年5月に病院が再開されてから、早くも3人目の院長交代となる。市病院再生室は「重大な事態であり、今後の対応を注意深く見守りたい」としている。
 病院再生室によると、病院運営の指定管理者「銚子市立病院再生機構」が9日に開いた理事会で轟院長の契約延長をしないことが決まり、12日に同機構から市に連絡があったという。
 なぜ退任させるのかなど詳しい理由について、機構から説明はないという。また、後任の院長を含めた今後の対応についても「聞いていない」としている。
 2次救急病院をめざして市立病院は昨年5月に再開した。8月に副院長が辞めており、轟院長が10月末で退任すると、これまでの常勤医師7人は5人に縮小することになり、当直体制など病院の運営がいっそう厳しい事態となる。
 入院患者の伸び悩みなどから、年度当初に見込んでいた病院の赤字は1億3200万円から、3億5200万円に膨れあがる見込み。
 市は赤字補充のために約2億4200万円を一般会計から繰り出す補正予算案を9月市議会に提出している。

276 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:19:12.12 ID:eKHOSr2T0
広島のメンヘル版の引寺は正しかった。


【広島】 精神科病院診察室で院長に灯油をかけ、火を付けようとした通院患者を逮捕

病院に通院中の男が、診察室で院長に灯油をかけ、火を付けようとした殺人未遂の
疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは広島市西区観音新町の無職・坂井昌史容疑者です。

警察によりますと、坂井容疑者は24日午前10時すぎ、広島市佐伯区五日市の
精神科病院で診察を受けていた際、ペットボトルに詰め込んだ灯油を病院長の腕や
上半身にふりかけ、火をつけて殺害しようとした殺人未遂の疑いがもたれています。

坂井容疑者は駆けつけた職員や院長に制止され、犯行を思いとどまり、院長には
ケガはありませんでした。

坂井容疑者はこの病院に入院している50代の知人女性の退院を求め、院長とトラブルに
なっていたということで、警察の調べに対し「殺すつもりはなかった」と供述し、容疑を否認しています。

通院患者を逮捕 診察室で院長に灯油かけ…
http://www.news.tss-tv.co.jp/news_html/1101250180.html


277 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:20:20.68 ID:F3bAA22C0
>>273
田舎の中核病院だな
医者がそもそもいない土地に無理やり病院を作ったからそうなるのだ

都会に引っ越せとしか言えない

278 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:22:14.98 ID:BtqeQa/q0
クズはどこにでもどんな職にでもいる。

常識を超えたクズは高いところに存在する。

対等なんかありえない。

279 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:22:41.59 ID:BLpcM8TM0
理由は一つ。
保険制度に頼る患者と医療機関。

280 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:23:20.52 ID:fKfhNA2N0
>>6
だよね〜

281 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:24:00.65 ID:5V8Rb2Yi0
医者の儲け話も良いけど、財源の心配もしておくれ
1割負担の老人が「ドラッグストアで買うと高いから、処方でもらえるものは色々もらっておくわー ^^」って言うけど、裏で9倍のお金が使われているんだぞ…
そりゃモラルハザードで財政破綻するわ

282 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:24:15.29 ID:4/lrF9xd0
 弘前市立病院で研修医として勤務していた中国人男性の呂永富さん(当時
 28歳)が急性循環不全で昨年11月下旬に死亡したことを受け、母親(
 62)と姉(33)が22日、弘前労働基準監督署に遺族補償年金と葬祭
 費用の支給を求めて労災申請を行った。
 この日会見した母親らによると、呂さんは02年2月に中国遼寧省から来
 日。前橋市の日本語学校に通った後、04年4月に弘前大医学部に入学し
 た。10年3月に卒業、翌4月から弘前市立病院で研修医として勤務して
 いた。
 代理人によると、呂さんは毎日午前8時過ぎに仕事を始め、帰宅時間は早
 くても午後8時半以降で、手術が長引けば深夜0時を過ぎることもあった
 。土日出勤も多く、17日間連続で勤務したり、休みが月に1日だけの時
 もあったという。毎月の時間外労働時間は約99〜約177時間。宿直勤
 務は月2〜4回していた。10年4月の健康診断では、問題はなかったと
 いう。
 労基署に提出した代理人意見書では「非常に不規則な勤務を繰り返し、業
 務による肉体的負担が大きかった」としている

283 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:24:15.59 ID:z1HTXzNh0
>>270
あちこちの病院知ってるから言うが、ホント、まじめに良心的にやってる所は
まず傾くのが今の保険診療のシステムだな。老健や介護でも同じ。 
だから不正やむなしと言うのでは無く、こういう事を続けてると結局
怪しいことやってる医療機関だけが生き残っていくことになるね。

名前だけの会員制にして、自己負担分を生協会員にキャッシュバックする事で
事実上自己負担分をゼロにして健康保険荒らしまくりの医療生協とか、
患者のためとおためごかしで自己負担分とらず、領収書も出さず、
水増し不正請求しまくりのメンクリとか。  実際にいっぱいあるからなあ。

先にそういうの、ちゃんと取り締まれよ。と思うわ。

284 :福島県人:2011/10/15(土) 23:24:16.00 ID:87pVqO0J0
>>277

有名な南相馬市で相馬市の病院に移ったこともあるな
でも相馬市の病院はもともと混んでいたみたいだ
研修医にみてもらってひどいめにあったよ
管の入れ方が悪くて小便でなくなったことが三度もあった
一人一人ていねいにみる余裕がないんだよ

285 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:25:19.13 ID:jNJArilF0
>>55

時給換算でのくだりソースあんの?

日本ほど働いてる医者おらんよ。

くそみたいな55でも病院行ったらその日のうちに診察あるんだぜ。

イギリスはじめほかの国なら、まず外来予約取ってでなおせで終わり

286 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:26:44.00 ID:9ZLckw960
c型肝炎や薬害エイズと同じ構図だろどうせ。厚労省と製薬会社がグルで患者を食い物にしてる
国民の為じゃなく、天下りや袖の下をくれる製薬会社のことしか考えてないような厚労省などなくしてしまえ

287 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:26:47.46 ID:4/lrF9xd0
【大阪】柔道整復師、相次ぐ不正 施術の内容や回数偽り保険請求
 整骨院や接骨院で治療する柔道整復師が、施術の内容や回数を偽って健康
保険を不正に請求する例が相次いで発覚している。柔整師の急増による競争
激化が背景にあるとみられ、特に整骨院などの数が全国一の大阪では不正が多
い。実態を探った。

「開院から約20年間、不正を続けてきた」。5月に不正請求がわかった大
阪府大阪狭山市の整骨院。経営者の男性柔道整復師(65)は取材にこう認めた。
従業員の家族を患者に仕立てる▽1回だけの客を何度も通院したことにする――
。そんな手口で健康保険組合などに療養費を請求して受領した額は「数千万円
くらい」という。

288 :283:2011/10/15(土) 23:27:00.97 ID:z1HTXzNh0
あ、  医療機関より先に、 柔整の医療保険不正請求を何とかしろ!


と言い続けて久しいが、一向に・・・  やっぱりK察利権最強なのか?

289 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:28:55.38 ID:Pkf/70pN0
「金のなる木」を育てようとする医師の努力も評価すべき

枯らすよりは良いだろうがw

290 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:29:54.96 ID:zMM/JldNI
医者も製薬会社の営業社員も
監督官庁の厚労省の役人もいい思いしたいのよ。

患者なんか自業自得。
どうなったっていいじゃない。



291 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:29:56.28 ID:z1HTXzNh0
>>285
24時間日本中ほとんどどこでも、とりあえず金が無くても何でも 
専門医の治療(救急で言えば、開頭血腫除去、緊急アンギオ、他緊急手術)が
すぐ受けられる国なんて、いったいいくつあることやら・・・

292 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:30:35.46 ID:39eLklhO0
【医療】外来患者受診料、一律100円上乗せ…厚労省案

政権交代して良かった。

293 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:31:42.33 ID:8wLnGyeM0
いろいろ悪口を言われているけど、貧乏人がこれほどの質の医療を安く、しかも
病院に行きたいと思ったその日にすぐ受けられる国は極めて珍しいよ。
日本に生まれた人は医療の面ではラッキー。
たとえばアメリカの医療保険はめちゃめちゃめちゃ高いし、イギリスなんか受けたい医療も
一週間二週間先でないと受けられない。

294 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:32:40.41 ID:z63Vlelh0
GG BBしか診ていない田舎の内科医。
病気の説明もできねぇ。
50すぎたら、免許3年ごとの更新制にしろよ。
もう、坊主と医者は、死ぬ時だけでいいわ。

295 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:33:53.07 ID:ONgzgTF0O
>>288
柔整の世界は案外融通効かないので
警察上がりの整体士なんてまずいない

296 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:34:00.41 ID:8wLnGyeM0
アメリカの医療保険は基本的に滅茶苦茶に高くて払えない。日本なら、たとえ
何年も失業していてさえ国民保険という立派な保険を国が安価で付けてくれる。
これは世界中からの羨望の的になるほどの優れた制度。

297 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:34:25.92 ID:z1HTXzNh0
>>292
その程度で上げた上げたと報道させて、どうせ陰でこそっと削って来るんだから。

298 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:34:43.78 ID:vR/oXegI0
>>288
盲目の人達が本来付く職業だから社会福祉の観点から手をつけにくい
職業斡旋の補助的な意味合いがあるから、いじろうとするとその手の団体がでてきてしまう。
健常人でやってる奴が最強の利権に与れる。元警察とか裏でつるんで加担してるヤクザ関係者とか

299 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:34:46.79 ID:/QpOamsx0
精神科は良くワカランが,ジジババでやたら薬を欲しがるのがいるんだよな.
「胃が痛い」「めまいがする」「動悸がする」「眠れない」‥‥
1日に50錠くらい飲んでいるくせに,「ご飯が食べられない」とか言うんだよな.
そんなに飲んでりゃそりゃ腹もふくれるだろw

300 :福島県人:2011/10/15(土) 23:35:15.13 ID:87pVqO0J0
>>294

田舎は本当に医者のレベルが低いな
手術も怖くまかせられない
ミスしたりしたら悲惨だよ
訴えることもできないしな
かといって田舎じゃ医者選べないからどうにもならんよ
ましてや原発事故でここは最悪だよ

301 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:35:20.05 ID:F3bAA22C0
>>291
専門医の医療が夜間でも受けられて当然で受けられなければ過失、って
各地のバカ地裁のみならず
大阪高等裁判所までが判決下してるからな

真のゆとり、脳ミソお花畑は若年層や共産党じゃなくて
公務員の左巻き裁判官だと思うわ

302 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:36:15.76 ID:eKHOSr2T0
>>2

>厚生労働省の検討会でも、統合失調症患者に対する抗精神病薬の単剤投与が多くの国で50%以上なのに、
>日本では20%未満であることや、抗うつ薬の他剤との併用率が他国では3.4〜25%程度なのに、日本だけ
>19〜35.9%に達すると報告されている。明らかに日本だけ突出している。


統合失調症患者に対する抗精神病薬の単剤投与が多くの国で50%以上なのに、
日本では20%未満であることや

統合失調症の人は投与される薬が少ないってことか?

もっと投与をするべきだとそういう意味なのね。

303 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:36:29.70 ID:x8IKdIxG0
医療費の3分の1は死亡前1年の患者につぎ込まれている
人口比でいうと1%に満たない人に3分の1がつぎ込まれている

まさに金のなる木

304 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:37:28.15 ID:RAd3E6tH0
精神病は脳がショートしてしまってる状態だから
薬で調節しつづけなきゃ狂いっぱなし

305 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:38:17.03 ID:Pt9g7jNX0
>>297
あれは高額医療の補助の財源にするためで
病院の収入になるんじゃなかったと思うが
100円上がることで患者が減ることを考えて医師会は反対してたでしょ

306 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:38:59.60 ID:BoVP1c8m0
>>41
なにが一部だw
抗精神病薬のちゃんぽんやってない精神科医なんか聴いたことないよw


307 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:39:07.95 ID:43UBXl8r0
危険性が不安視されてる子宮がんワクチンもね

308 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:39:22.84 ID:z1HTXzNh0
>>296
確か以前オバマも日本のような皆保険をめざすとか言ってたんじゃなかったっけ。
確かに世界中の人民羨望の制度。  なのに、 政府はSICKOの世界をめざす。

介護制度もすでにドイツがやってエライ目に遭ってたんじゃなかったっけか?

309 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:40:57.31 ID:DGV0xSNs0
薬品会社の接待を禁止にしろよ。
全国の医師及び医療関係者の接待費は恐ろしい額だ。
これは元をただせば健康保険料にほかならない。


310 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:43:13.21 ID:z1HTXzNh0
>>308
無料の(助成の)期限が切れるから急げ急げって、せかして二価ワクチンを在庫はかせてから
四価ワクチンを出して来るとか、あの辺り血液製剤系と相通ずるものを感じるね。

311 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:43:25.70 ID:O9obEc+50
介護保険なんか失敗するの時間の問題。
介護もいらないようなのが
友達が通ってるからって遊びに行って一日1万弱使うのだからな。
これを週2回ペースだからな。

312 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:43:32.05 ID:vR/oXegI0
ジジババ狙いの抑制なら湿布関係は保険外して自費扱いにしろ
大半が無駄な慢性使用
これの為に病院通ってる人が多い。診療費と医薬品費の無駄。
久光が繁栄しすぎ。そこまで高度な薬で利益だしてるわけじゃないしね。

捻挫みたいなのは短期だから保険の現状考えてもらって諦めてもらうしかない。


313 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:43:57.54 ID:2zjmuWqPP
いったい何処の国と比べて日本の医療が薬漬けで良くないといってるのかわからない。
少なくとも知り合いのアメリカ、ポーランド、ドイツ、中国、韓国の留学生は皆説明が丁寧で
診療代がリーズナブルで、処方された薬は良く効くと好評なんだがなぁ。
この記事を見せたら、日本人は何贅沢な事いってんだと言われたぞw

314 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:44:20.08 ID:GqGDUVjdP
>>9
それって、完全に薬漬けだよなw

315 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:45:24.84 ID:z1HTXzNh0
>>310 は × >>308   ○ >>307 ね。

316 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:46:29.13 ID:0T+07kcC0
>>9
患者自ら望んでる
俺もそうだわ

317 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:47:22.39 ID:8wLnGyeM0
他の国は知らないが、少なくとも米国、台湾、韓国、中国からの留学生はみんな
日本の医療保険はすばらしい、自分の国にもこんなのが有れば、と言ってたよ。

318 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:47:48.68 ID:z1HTXzNh0
>>313
日本の医療は薬漬け、  日本の医者は薬を売って儲けてる  どっちも都市伝説の類なんだがな。

うちじゃ薬なんて、消費税と下げられまくりの薬価でほとんど逆ザヤw 出したくねぇーよ。
接待もしてくれないし。  最近じゃボールペンやティッシュまで不足する始末だw

319 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:48:40.71 ID:O9obEc+50
>>317
それは毎月高い保険料払う実感がないからでは?

320 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:49:16.35 ID:OsiGSLyo0
健常者が向精神薬を飲むと、
脳が壊れて精神病になることがあるから
冗談で飲んだりしないように

321 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:49:23.26 ID:vf7k3MpL0
高齢化とともに高まる医療費
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html

日本は、もっと医療費を増やす必要がある。

322 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:50:26.31 ID:WIzn47Fx0
>>296
>これは世界中からの羨望の的になるほどの優れた制度。

世界中の庶民の羨望の的だろうが、もう限界。
将来は、セレブ並の医療が受けたかったらセレブ並の料金を払い、
セレブ並の治療費が払えないなら医療はあきらめるしかないと思う。
オバマが目指してたみたいだがぜったいに実現は無理。

323 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:50:43.81 ID:8wLnGyeM0
>>319
少なくともアメリカとの比較なら、全然高くないよ。アメリカの保険はめちゃめっちゃ高い。他の国は知らんが。

324 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:50:47.79 ID:x8IKdIxG0
>>313
リーズナブルwwwww
バカハケーンw

325 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:51:22.80 ID:kmsDr9+20

製薬企業が儲けてるのだけはガチだけどねw

開発に金が金がとコストを主張してるが、東電と同じレベル



326 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:52:11.91 ID:Pt9g7jNX0
>>319
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2006_health_expenditure.php
ちょっと古いけど高い高い言ってる人は世界でトップクラスの高さだと思ってるんでしょ?

327 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:52:53.18 ID:b4FiN3Kz0
医者が患者を金ズルにするには当たり前じゃん。
べつに不思議でもなんでもないよ。当たり前。
医者にかかる時は、殺されると思っていたほうがいいよ〜
国民の健康を守るみたいな善人ふるまってるけど、実態はヤクザ以上にゴロツキみたいな連中だからね。



328 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:52:53.94 ID:BC13AtqR0

製薬会社はTPP 反対やろうな。

一番の癌は医師会やけどw

329 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:53:28.73 ID:xXuzpBOO0
暇つぶしで病院に来てる老害でいくら使われてんだよ

330 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:00.15 ID:2zjmuWqPP
>>319
外国人も留学などで一年以上滞在する場合、国民健康保険は義務になるんだよ。
支払い額も控除も日本人とほぼ同じような感じだった。

331 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:03.78 ID:JZZVu9Y70







小泉が悪い

332 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:07.19 ID:WIzn47Fx0
>>265
もうどこも満杯のようで、深夜までやってるところも増えてる。

透析患者は透析しないと必ず死ぬのでするなとは言えないが、
どこの国でも医療費に頭を抱えてる。保険会社もw
倫理的な問題をすっとばして発展途上国での臓器売買を認めてるor推奨してる国があるのは
透析の医療費がかかりすぎるから。


333 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:20.95 ID:z1HTXzNh0
>>322
それは事実だが、まずその事実を国民に周知させないとな。

どうせ政府は”数値目標”とか言って医療業界にしわ寄せを押しつけるんだろうけど。
で、相変わらず国民と裁判官はいままで通りの医療を要求する。
当然、わざわざハイリスクの医療を引き受ける医者なんていなくなる。

そりゃメンクリ、不妊治療ばっかり増えるはずさ。 

334 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:34.62 ID:eKHOSr2T0
( ゚д゚)ポカーン

335 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:54:51.26 ID:1hxxKrXK0
医者は薬を売って儲ける。
薬を売れば接待もしてくれる。
そういう金は保険料や薬代に上乗せされて患者や国民が負担してる。

336 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:55:21.26 ID:x8IKdIxG0
>>323
お前 とことんバカだな?
保険料が安くて、国はパンク
アフォサヨは金は湧いてくるとでも思ってるのか?
アラブじゃないんだぜw

社会保障費と公務員に食い潰されるのか・・・
まぁ それも風流だな

337 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:55:38.99 ID:7Qz6DUbk0
生活保護の医療費タダは廃止すべき
保護費のなかからやりくりして医療費を捻出させないと社会復帰できない。
高額になればそのときに生保でない国民と同様に医療費を免除すべきと思う。

338 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:56:29.53 ID:TCohHc8SO
だからファイザーは週休3日

339 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:57:02.09 ID:z63Vlelh0
まともな医師は、ほんの一握りだろ。
高校で医学部へ行く奴の動機が不純なのばっかだった。
そのまま社会に反映してんだなw。
医者も中小企業みたいなもんだろし、それも世間知らずが多くて
現実に合わない事バッカ言うし。
リーマンなら、ダメ社員の典型。
ひとつひとつはまともだが、トータルで結果が出せない。

340 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:57:38.32 ID:hSbY7g7l0
医療保険制度と医療内容は違うからな〜・・・
ついでに患者自体もある程度進歩しないと。

マイホーム建てるにしたって客が幼稚で
まったく機能性を考えない、見た目だけの注文すると結果が散々になるように、
患者もろくに知識を持たず、ただクスリクスリでインスタント治療を望めば薬漬けの結果もさもあらん。


341 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:58:37.76 ID:WIzn47Fx0
>>337
難病指定を除いてそれやるべき。ぜひやるべき。
小旅行気分で交通費込であちこち観光がてら受診する生ぽの多さにあきれる。

342 :名無しさん@12周年:2011/10/15(土) 23:59:28.12 ID:2Xovequ90
知ってるよ

343 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:00:06.07 ID:XOsVxU0j0
>>337
医療費無料じゃなきゃ社会復帰できないような人に限って
生活保護受けてると思うんだが

344 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:00:35.19 ID:MDye00kZ0
国民皆保険がガン
あれを無くして自由競争にすりゃみんな幸せになれる

医者はちょっと不幸せになるかもなww

345 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:00:41.41 ID:x8IKdIxG0
ウチの住んでる場所は小児は自治体が補填してくれるので自己負担ゼロ
鼻水たらしただけで、病院に駆け込む親多数

346 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:00:56.51 ID:hxaD4Ul00
>>336
まあ心配すんな。横文字生保に円を吸い上げられて国外流出よりマシだろう。

それにサプリ市場が大きいとか
災害復興需要が見込まれる(=復興に金がかかる)とかいうと、経済人はうれしそうなのに
医療市場=医療にカネがかかるというと暗い顔をするのはなぜなんだ?
経済が判る人教えてくれ

347 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:01:12.61 ID:b4FiN3Kz0
これ精神科の問題じゃだけじゃなくて、すべての科でもそうじゃんwwww
薬漬けwwww


348 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:01:14.66 ID:po+ss9DZ0
医者が勝手に俺は腕がいいから診察料あげるぞ!って
やっていいと思うんだよなあ。
ただし保険はからまないようにしてw

349 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:01:58.10 ID:r/ZFDU+a0
医療だけは
何が無駄なのか
わかりにくいのをいいことにやりたい放題だよ
これは日本だけの話ではない

350 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:01:59.80 ID:TtJXkX0OO
アメリカみたいな保険制度にすりゃいいんだよ

351 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:02:09.47 ID:TdSQcocl0
>>343
医療費無料でも有料でも社会復帰できない人ばかりだよ

352 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:02:10.81 ID:XKzLbpf/O
>>339
今の医者は薬剤の利潤と法的に切り離されるから
過剰処方は全く特にならんのだがな。
アーユー昭和?

353 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:02:11.88 ID:7G/54gpl0
>>337
その第一歩として低額でもいいので受診時に自己負担すべきと質問した国会議員がいる。
そいつの事務所には質問の直後から大量の抗議電話が来たそうなw
生ポの腐り具合がよくわかる話

354 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:03:14.77 ID:eGuLwZ0C0
こないだ祖母の付き添いで内科に行ったけど、
なんか待合室っておじいちゃんおばあちゃんのサロンと化してるのなw

あれ、絶対過剰診療の温床になってると思うんだけど。

355 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:03:22.00 ID:O9obEc+50
>>349
介護保険もやりたい放題。
必要か不要か業者の主観だし。

356 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:03:41.89 ID:VMDba/720
だいたい「風邪引いたから治るまで家で寝てます」なんてのが
まかり通る世の中だったらそりゃ風邪薬なんかいらないだろう
けどさ、実際そうもいかないでしょ。
こないだ内科医に「風邪なんて本当は薬なんかいらない」と
クドクド言われて本当腹立った。

357 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:04:21.49 ID:7timbnJ80
精神科だけの問題とは思えんわ。
内科なんて10何種類も平気で処方すんよ。
うちのバアちゃんなんて、朝・昼・夜の色別シールを張ってやらんと
さっぱりちんぷんかんぷんさ。

儲けを狙ってる以前に、患者の何が悪いのか的確に診断できない
ヤブ医師ばっかなのが現状なんだろ?

358 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:04:39.81 ID:TCohHc8SO
カルト教団が政党もつ国だから
うんこ量産

359 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:05:05.76 ID:CRpGKEAY0
>>40
おいおい、医者と患者って舐める舐めないって関係なのかよ。
じゃあヤクザ屋さんなんかには優しいのか?


360 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:05:16.58 ID:agFb0yCn0
>>356
だからアホなんだよ
風邪ひいたら大人しく寝てろ
おまえが頑張らなくてもみんな頑張るし、飛沫感染も防げる

361 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:06:03.53 ID:po+ss9DZ0
>>356
コーラ飲めば治るわw

362 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:06:31.73 ID:ZC/dRqRX0
>>346
医療に関わってる人口が相対的に少ないからじゃね?
外貨を稼ぐ産業でもないし
医療は大事だと思うよ 適切な範囲で
自己負担が少なすぎてモラルがなくなってる

ID変わらなくなったんだな 知らなんだw

363 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:07:37.53 ID:3wyx64Ic0
>>1
知ってた

364 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:08:07.08 ID:HvLG4UNk0
>>356
それは内科医の問題ではなく、会社の組合か、福利厚生の問題でしょう。
病気になったら休ませてもらえるのが本来です。
死んでも会社は何もしてくれませんよ。

365 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:09:03.91 ID:M+W/VcPw0
悲しいほどお天気 女医 で検索すると出てくるブログ、この女医さん贅沢しすぎ
しょちゅう高いフレンチ食べたり、贅沢な旅行してる。家族の自慢だらけのブログ、すごいよw

366 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:09:42.97 ID:TdSQcocl0
>>360
休み放題のニートはいいなあ

まあマジレスすると寝てるだけじゃ治らない風邪もあるから
良くならなければちゃんと診てもらえよ

367 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:09:49.43 ID:Azu+N3bx0
薬代が社会保障費を上げているよな。
年金問題もこれのからみもあるので、手をつければいいんだろうけど、利権でがんじがらめのようだ。
小さい薬局にはワラワラ職員がいて、病院、福祉の現場は少人数。

日本のサラリーマンの最高峰がマスコミなんで、モラルがしれてるわな。


368 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:10:35.79 ID:po+ss9DZ0
まあ実は医療もパチンコも経済効果的にはそんなにはかわらないんだよねw

369 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:10:53.70 ID:GspobYWM0
>>356
布団かぶって発熱してろ。そうすれば大体の風邪は治る。

370 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:12:05.38 ID:/JKefLM9O
何年か前まで精神科の受付やってたけど、たった3分話しただけで大量に薬出すからねw
デイケア患者に至っては数こなさなきゃならないから3秒くらいで診察室から患者さんが出てくる。
あれじゃ医者は薬のATMみたいなものだわと思った。

実際患者さんから「薬飲んだら立ち上がれない」とか頻繁に電話来たしなぁ。

371 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:12:07.58 ID:KJW0youd0
昔から言われていたけど、日教組同様、日本医師会も、
日本の癌だったんだな。町医者ってそんな専門知識がいるのか。
BMW乗りまわすほどの給料はいらないだろ。
坊主といっしょで、カブで往診がお似合い。
ITなんか10年やっても利益出ないのにな。

372 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:12:16.38 ID:8B0JOX9S0
今こそプラシーボ製薬会社設立の時か。

373 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:12:29.28 ID:Tv45U9Y90
レベルの低い記事だ。

374 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:12:42.42 ID:XKzLbpf/O
>>346
はっきり言うと研究開発費用が莫大だから。
レントゲン一つ取っても法的にガッチガチな上扱う人間も相応の能力が求められ
(レントゲン撮影の資格は工学部で専門分野専攻しないとまず取れない)
機材の信頼性強化の為にコストダウソなんかハナから考えない世界。
更に病原菌の解析にスパコンフル回転。
当然関わる人間は薬学農学遺伝子工学…マスはも小さい中のえりっくり。

ITドカタと比較しても問われる質の高さが一段違う世界だのし

375 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:14:04.56 ID:+5OkBSru0
制度面で問題はあるのは明らかだな。

376 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:14:19.47 ID:PUhUT+9s0
>> 371
Jobsがうらやましすぎ

377 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:14:35.34 ID:a/M/H1Qo0
多剤大量処方?

普通にちょっと考えると、
高齢者でも病院にかかる事の出来る保険制度と
これだけ高齢化社会だから、
薬が多くなるの当たり前じゃね?

378 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:14:42.57 ID:MDye00kZ0
解決法は戦争しかないね
戦争やって身分や制度をぶっ壊して、人口が半分になればすぐ解決だよ

379 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:14:51.41 ID:mdWSpuNA0
>>360
とはいえ、休んだら評価に響くからな
自分可愛さで出勤する人を止められんだろ
寝てりゃ治るのでも、会社への言い訳の為に病院行かにゃならん事もある
馬鹿げた話だとは思うがね

380 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:15:26.77 ID:72rDUriQO
>>40
ペロペロしたいってこと?
なんだ、言ってくれればいいのに…でも生憎お金がなくて滅多に病院いけないのよ
ごめんなさいね(≧д≦)

381 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:15:33.81 ID:TtJXkX0OO
大伯父が98で死んだけど、20年意識がなく、あうあうあーだった
クソまみれでザマなかった
ジョブスは金があっても50半ばで末期であぼん
同じ日
なんだかなーと思ったよ

382 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:15:48.20 ID:PE1AK7r40
年配の人に血をサラサラにする薬を必要無い人まで処方する医師大スギ

383 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:16:27.10 ID:ZC/dRqRX0
加藤先生は偉い人だと思ってたが娘を見ると・・・・・
時代は変わったんだな

昔はそれでもよかったが
今 考えると夢と現実が交錯してイイ時代だったんだな
今 現実(本音)を言うと弱者切捨てでサイテー人間

円安 財政破綻 無能政府

ハイパーインフレ&デノミでも、不死鳥のように立ち上がれる国民であって欲しい

384 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:16:49.90 ID:j1ZrNbz8O
アホか 薬を飲ませないと手術だぞ 薬飲ませただけで遠隔全身検査や治療も可能なんだから手術避けるために薬漬けにするだろ
薬漬け=手術回避

385 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:16:54.82 ID:04lSQVpp0
確かにちゃんとした疾病に対しては薬必要だろうけど
唯の熱感冒なんかにまで薬出す必要は無いよなー。

まぁ患者が出せ出せと五月蠅いから黙らせる為に
便宜上処方してる様な医師も居るんだろうとは思うが・・・。

386 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:17:08.97 ID:MDye00kZ0
>>379
無理してぶっ倒れて長期休暇や会社辞めたみたいな例をいっぱい見てきたんだけど

387 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:18:12.53 ID:PUhUT+9s0
>>378
それが現実であるならば
本来、経団連が負担すべき金を保健医療が肩代わりしていると言えないか

388 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:18:55.06 ID:pS7vdFWA0
>>367
薬局は社員じゃなく大半はパート・バイト扱いです。


389 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:19:05.19 ID:04lSQVpp0
>>382
身内に居てどうしてもヤバイと思ってるんだったら
子供用のバファリンでも飲ませとけ、最低限の効果得られるから。

390 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:19:27.50 ID:mdWSpuNA0
無駄?かどうかは微妙だが、必要性が薄いのに予防的にビスホスホネート処方するのはできればやめて欲しいわ
歯周病で歯がグラグラなのに抜いて上げられないの可哀想すぎる

391 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:19:42.97 ID:U81qXKQY0
税金で食ってるのだから、薬屋の接待とか付き合いやめさせろよ。
国民に負担くるのだから。

392 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:21:03.01 ID:XKzLbpf/O
>>384
病気に依りそうなもん一緒くたにすなよ。
腫瘍なんて切ったぐらなもんと対処がないんと
感染病をまるっと語っちゃいかぬ

393 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:21:25.11 ID:pS7vdFWA0
>>382
不整脈がある人には血栓が生じておきる脳梗塞防止の為に必須
出さないと裁判起こされると医者が負ける。


394 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:21:26.83 ID:TDDqM1/HO
この記事の裏にTPP通したいアメリカ様がいたりして。郵政のように国内の問題点を規制緩和に持って行く戦略かもね

395 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:22:19.15 ID:5AkqSEjQ0
>>385
>まぁ患者が出せ出せと五月蠅いから黙らせる為に

診察はいいから薬だけ出せ、という患者も少なからず入るからな
欧州の都合の良いお手本もってきて医療機関や医師だけ叩いてもなぁ

396 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:22:29.80 ID:ZC/dRqRX0
>>383
事故レスすまそ
×円安
○円高
円高って円安って気分なんだよね
買い物いくなら大名気分
商売するなら勘弁してくれ 輸入だけじゃ成り立たない国だからね・・・

医療制度は見直す時期に入ってると思う
見直さないといけない所が多すぎてパニックになるなw

397 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:23:36.65 ID:PUhUT+9s0
>>362
医療関連職種に従事する人口はかなりあるはず。
手元に資料がないが。



398 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:24:08.86 ID:04lSQVpp0
>>393
俺はDCMでワーファリン必須状態なんだが
入院してる時にじぃ様にもワーファリンやバイアスピリンなんか
ガンガン処方してて大丈夫か??と思いながら聞き耳立ててたよw

399 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:24:14.84 ID:dvBuUhr40
薬の利益なんて医者にとったら10円とかそんな次元だから関係ないよ
日本の医者が精神病患者に自殺率を高める薬を飲ませ続けるのは
そのままずばり自殺させようとしてるだけだよw冗談抜きで

400 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:24:40.43 ID:eGuLwZ0C0
安心しろ。きっとあと10年もすれば、

1)グーグルを開く
   ↓
2)[あなたの健康] タブをクリック
   ↓
3)病状を140文字のテキストで書く(日英どちらでも)
   ↓
4)グーグル先生が質問をしてくるので140文字で回答
   ↓
3〜4を数回繰り返すと、名医もビックリの的中率で病状を言い当ててくるに違いない。


そして、その頃社会問題化しているであろう事案。
・グーグル先生に言い当てられた病気の
 日本で承認されていない治療薬をアマゾンで個人輸入するものが後を絶たない
・自称うつ病患者のxx%が「それはただの怠け癖ですね。」と正確に言い当てられてしまい生活保護打ち切り。
 年齢ゆえ就職先が見つからずホームレスに。

401 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:25:20.35 ID:iRhMlWys0
でも薬好きっているよね
近所の内科が薬よりも食事・生活指導を勧めたら
「あそこの医者は薬を増やしてくれなかった」といいふらされて潰れた

で今度は息子が園長になって開院したんだけど
インフルエンザで行ったらタミフルの他に解熱剤やら何やら4種類ぐらい薬がでたよ

402 :カミヤママスオは押し紙のネ申:2011/10/16(日) 00:26:33.89 ID:k2lrsWDf0
マルメだと薬出しても利益減るけどなw


403 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:28:18.42 ID:dvBuUhr40
よく考えてみなよ、日本に精神病を治療しろって言ってる人間が居るか?
隔離しろか殺せとしか言ってないだろ?
身内でさえ治療しろなんて誰も言ってないぞ
日本の精神科医はそれに応召してるだけだよ
治療なんかしてない
出来るだけ病院から出さないよう、出来るだけ自殺するよう誘導してるんだよ
暗黙の申し合わせで、家族にそう依頼されてるんだよ
そんなこと常識だろ?

404 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:28:53.13 ID:XKzLbpf/O
>>396
機能不全起こしてるシステムは
気軽に根っ子に近い処を変えてしまうと事故修復作用が起きてより問題を複雑化してしまう。
その穴を埋める為の工事は出来るだけ最小限で済ますのが大人のやりかた

405 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:28:55.41 ID:PUhUT+9s0
7剤以上で点数1割減になる理屈を教えてくれ。
7剤以上になるのは俺のせいではない

406 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:28:58.51 ID:ZC/dRqRX0
>>397
医療の基本は消費
もちろん 医療で助かった命が経済に貢献する事は多々
バランスの問題だな

407 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:29:01.31 ID:A34wqBDv0
医者の言い分って、もっともらしく聞こえるけど、
よく考えればぜんぶ医者に金銭的にも、保身の意味においても、
メリットがあることばかりだよねえ


408 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:29:19.79 ID:h7Hr5VdA0
患者が薬をほしがるのです

409 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:29:39.10 ID:CjCEyM/y0
先日、子供が熱を出し「耳が痛い」と言ったんで、おたふく風邪だなーと思ったんだけど、
いちおう病院に問い合わせたら、明日先生に診察してもらってくださいと言われて、
連れて行ったら、「おたふく風邪ですね」と言われただけだった

子供は痛い痛いを繰り返して、具合が悪いのに1時間半待たされて、
医師からはその言葉だけで、患部を冷やして安静にするなどの対処療法しかないと言われ、
会計に30分待った

だったら、電話口で言え!と思った

410 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:32:22.53 ID:04lSQVpp0
>>409
で、実際に電話で対応されてたとして
それ以降病状が悪化したら「きちんと診察もしないで誤診された」って
ファビョる訳ですね?判ります。

411 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:32:48.43 ID:+P34Twal0
なんでもいいから生活保護者の医療費徴収しろ!

面倒見ない別居の実子の風薬にシップにってもらい放題。 

412 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:32:56.50 ID:dANZpuQc0
医学的なことはさっぱり分からないから、金の話で医師を攻撃。
その薬はいりませんの一言を言ったらいいのに。

413 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:33:38.82 ID:ZC/dRqRX0
>>404
細動はじまってます

>>409
つ「家庭の医学」

414 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:33:54.80 ID:eGuLwZ0C0
>>409
その間何もしなかったのか?
ネットでおたふく風邪の対処療法を調べようとは思わなかったのか?

415 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:34:11.44 ID:CjCEyM/y0
>>410
火病なんて韓国人だけじゃね?
そんな人、周囲でみたことね

見たことあるの?

416 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:34:27.03 ID:XKzLbpf/O
>>409
ガキ臭い文句にしか聞こえん。
診察に責任もコストも問われる医療を
電話の発症状態だけで判断したらそれこそ大問題だ。

ヴァカか?

417 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:34:30.55 ID:ZgLAWnrFI
海外だったら精神病んでたら合法的にマリファナ買えるんだってな。

418 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:34:38.87 ID:cCsJxhnN0

死ぬのが確定している患者で
資産がある人は金払いがいいから
簡単には死なさない

徹底的に医療拷問で延命させて
金をむしりとる

生きている間は金を毟り取れる

どんなに苦しもうが決して死なせはしない
楽に死のうなど地獄の金の亡者医療が許さない

そこに金があるかぎり

419 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:35:35.33 ID:QxmuS/4C0
本来はマリファナって罰するような物じゃないからな

420 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:36:07.08 ID:04lSQVpp0
>>415
「テンパッて辺り構わず喚き散らす」の俗称に
態々噛み付いてくるって・・・お里がしれるなぁ。

421 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:36:36.99 ID:dvBuUhr40
日本の精神科医ってのは他の医者とはかなり種類が違う存在なんだよ
大斧持った処刑人みたいなもんなんだよ
医者だからって治療を仕事としてると思ったら大間違いだ
日本の精神科医の仕事は殺人だよ、合法的な殺人
身内にやっかいものが出たら殺すよう家族に依頼され、合法的な手段で殺す人たちなんだよ
だから対象は精神病だけじゃない
引きこもりや不登校児も処分の対象なんだよ
処分の対象にするには名目上精神病ってことにしないといけないから
日本だけでは引きこもりや不登校児も精神病ってことになってるんだよ
日本にはそういうシステムが出来上がってるの
みんなそれを分かってて知らない振りをしてるだけ

422 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:36:44.54 ID:CjCEyM/y0
>>414
対処療法はしたよ?
それって普通のことだろ 熱持って痛がってるんだから冷やすなんて

小さい病人を何時間も待たせてまで医師の診断が必要?と思ったんだけど?

423 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:37:45.26 ID:PUhUT+9s0

たいした、エネルギーも鉱物資源ももたない日本で、
産業として将来有望、成長が見込まれるのは医療。

医療に金がかかるのに渋い顔をするのは、医療には経団連が手を出せないからなのではないか。
そこで、医療を急性期だけの丸裸にして、
混合診療、経済特区、慢性期医療、リハビリ、介護を経団連に明け渡すというのが
財務省、厚労省のシナリオなのではないか


424 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:38:23.47 ID:TdSQcocl0
>>422
必要ないと思うならあなたが病院に連れて行かなきゃいいだけじゃん
あんたの子供にはなりたくないけど

425 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:38:44.20 ID:g41OBKit0
クスリの数を自慢するような老人には
着色したラムネを大量に処方してやればいい

426 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:38:54.26 ID:CjCEyM/y0
>>420
噛みついてるのは君じゃね?
俺、こんなことあったって言っただけ

427 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:03.81 ID:ZC/dRqRX0
>>418
それが一番難しい問題
俺が尊敬する加藤先生の最後の仕事は「脳死判定」

それを考えると、自己負担
医者は儲けたくなくても医療を続けるしかない

逆だったかw
年金狙いの延命かw

428 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:10.16 ID:4scWjNAo0
>>409
つかなんで人が多くて時間のかかる病院にわざわざ行くんだ?
そんなくだらねーことで病院のリソース食いつぶすから問題になるんだろ

429 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:30.12 ID:dANZpuQc0
>>422
必要なんだな。これが。
子供だからとか関係ないしね。

430 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:43.65 ID:Wdx8o7h30
ステロイド漬けのアトピー患者が来ましたよ
脱ステはマジで死ねる

431 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:39:45.71 ID:eGuLwZ0C0
>>1
それ言ったら化粧品だってそうだけどなw

保湿液Aを塗って
保湿液Bを塗って
クリームCを塗って…

お肌を綺麗にしたかったら
・野菜果物を食生活の中心にして
・睡眠時間を充分に取る
これが一番の方策なのに、こんなこと言ったら化粧品メーカーが潰れてしまうので
テンコ盛りさせてるわけじゃん。

432 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:41:46.16 ID:ZgLAWnrFI
かなり前だか、火病は韓国人独自の精神病って韓国人の精神科医が言ってなかったか?
それから2ちゃんでも火病って言葉が流行り出したと記憶してる。

ただ、火病ってのが独立してる病気なのか、他の病名の韓国版なのかとかは知らない。

433 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:42:00.77 ID:Banll+kj0
だったら自力で勝手に治れ。
世界中でどこでもやってる
怖いなら、そのまま死ね

434 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:42:06.20 ID:04lSQVpp0
>>428
街医者で対応出来るような症状(唯の風邪とかね)なのに
態々基幹病院に来たりしてる馬鹿が多いからねぃ。

435 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:42:49.65 ID:dvBuUhr40
>>431
単剤処方と複合処方の差はそんなもんじゃないけど
保湿液を何重に塗ろうが顔が紫になったりしないだろ?
複合処方はそれくらいの命に関わるレベルの結果をもたらしてるけど無視されてる
まあ、わざとなんだけど

436 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:43:08.28 ID:CjCEyM/y0
>>429
どうして必要?
バカにちゃんと説明して
病院のちっちゃな椅子で2時間以上も安静してなきゃいけない理由

437 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:43:28.81 ID:oijCCKAG0
http://www.youtube.com/watch?v=e44uuYAsP-0&feature=player_embedded#!

438 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:43:56.20 ID:qahB+N9M0
医者なんか頼りにならないから当てにすんな。自分の身体は自分で守れ。



439 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:43:59.22 ID:U81qXKQY0
>>423
成長産業って税金に頼りきりやん。
足ひっぱてるんじゃないか?
毎月3万徴収されなければ、消費にもかなり貢献しただろう

440 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:45:42.97 ID:ZgLAWnrFI
>>430
ステロイド漬けでもヤバいんだろ?
続けても死に辞めても死ぬ。

怖いよぅ。

441 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:46:01.75 ID:XKzLbpf/O
>>430
アレルゲン特定して
ストレス原因を排除
毎日風呂に入って新陳代謝を促し
軽い運動を初めて汗腺を活性化しなさい。

取り急ぎ血液検査だな

442 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:46:47.25 ID:04lSQVpp0
>>436
唯の話相手と話す為に病院来てるような
老人連中にでもそのセリフは言ってくれ・・・。

443 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:46:59.36 ID:ZC/dRqRX0
正直 ナマポの精神科通いはクスリの転売目的が多数
タダだからねw

クスリが多いと喜ぶ国民性に問題があるのかも・・・
欝をはやく 血液検査で実証できるようにして欲しい
小さな一歩だな

444 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:48:04.27 ID:CjCEyM/y0
>>428
ちゃんと読んでくれよ
俺は来いと言われたから行ったんだ

それも主治医の町医者に

445 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:48:59.58 ID:+DWJFMTm0
薬自体の効き目はなくてほとんどプラシーボ効果

446 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:50:11.52 ID:ZC/dRqRX0
>>442
「花子ちゃん 今日来てないな?」
「病気にでも なったのかしら?」
                  病院の待合室にて

447 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:50:36.91 ID:PUhUT+9s0
>>439
それは3万円消費していることと同義では

448 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:50:41.88 ID:dvBuUhr40
>>443
不登校や引きこもりの子供をうつ病だと言って病院に閉じ込めておいて
家族は旅行を楽しんだりしてるのに
うつ病が血液検査なんかで分かるようになったら
かなりの人口が狂った猿のように怒り狂うことになるよ
だからそんなことにはならないんだ
日本の精神医療ってのは科学でもなんでもない


449 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:50:48.16 ID:7imhfHS4I
製薬会社からブクブク接待ウマーだからね

450 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:51:41.72 ID:tGyvV3a90
心療内科とか明確な基準がないからやりたい放題だなw

451 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:52:24.00 ID:bTaMGM7D0
薬で治っているならとっくに治っているだろうという気もしつつ、
薬やめたら影響が出たというのもあるのでなんともいえないが、
あれだ、製薬メーカーはもっと安くしろ。

452 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:52:25.02 ID:7ly2Vo8v0
まあ、医者も商売だからな。
しゃあない。

嫌なら、薬を拒否するしかないな。

453 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:54:23.03 ID:04lSQVpp0
>>450
基本患者本人の自覚症状の聞き取りのみで
判断しないとならないからなー。
内部疾患みたいに、検査で客観的な変化を確認できる手段が
確立されない限りは今の状態の是正なんて不可能だろうさw

454 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:56:14.09 ID:TdSQcocl0
>>436
素人がおたふくかぜ?と思うのとおたふくかぜと医師に診断されるのは全然違う
もしおたふくかぜじゃなければ治療が変わる可能性あるから

がん検診で癌じゃないと思いつつ検査したけど
やっぱりガンじゃなかったから最初から検査する必要なかったってことと同じ

待たされたのはその病院に行ったあなたの責任
来いって言われてもどこに行くかは自由
あなたは親の責任無視して人に当たってるだけ

455 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:57:12.49 ID:U81qXKQY0
>>447
同義ととらえるなら成長なんてしないでしょ。
国民が使う金が医者にいっただけ
そもそも医療自体が付加価値を生む産業じゃないし


456 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:58:29.93 ID:A34wqBDv0
万有引力の法則の発見くらい過激な事を言うけど、医者は必要ないと思うよ。
ぶっちゃけ、医者なんていらんだろってのが正直な感想。もろ既得権益じゃん


457 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 00:59:45.75 ID:dvBuUhr40
>>450
日本には欧米と違って福祉も何もないから身内に不遇者が出たら死活問題なんだよ
引きこもりは日本しかいないとか言ってるが、実際は世界中に居るし、みんな生活保護を受けてる
でも日本は家族がなんとかしろと国の制度が言ってるからなんとかするしかないが
家族なんてテレビドラマのようにはいかない
日本じゃ子殺しなんて当たり前の事件だし、一歩前で踏みとどまってる人でさえ日々殺す方法を模索してる
精神科、心療内科ってのはそういう家族の苦悩に漬け込んで商売をしてるわけだよ
「合法的に殺してやるから金をよこせって、嫌なら自分の手で殺せば?プゲラ」とか言って
ヤクザみたいな商売をしてるわけ


458 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:00:09.40 ID:LET6TDor0
新薬基準がおかしい。
成分ちょっと変えただけで新薬、値段数倍w
馬鹿患者うま〜w


459 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:00:52.71 ID:04lSQVpp0
>>456
大病に一度も掛かった事が無ければ極論すればそうなんだろうけど。
唯その台詞を自身で吐いてしまった以上は自ら病院の扉叩くみたいな
みっともない真似はするなよ?

460 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:02:38.28 ID:PUhUT+9s0
生命保険に3万円かかりました。付加価値は何?
パチンコで3万円使いました。付加価値は?

パチンコ屋に3万円が流れて北朝鮮に行くより良くないか?
横文字生保から国外に円が流出するより良くないか?

461 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:02:53.31 ID:aLb3RVI+0
なんかさぁ、俺、工房ぐらいの時、消防ぐらいから慢性的なのと麻疹に掛かったのが原因で
慢性の鼻炎と副鼻腔炎(蓄膿症)ってこと診断されて、耳鼻科に通うことになったわけ。

だが、これがいくら通っても治らないのねw
で、保険が利いても1回500円。
ちゃんとネブライザーだっけ?とか治療も受けて、ちゃんと薬飲んでも治らない。
いつになっても治らない。
だから、行くのやめた。手間と金が掛かるだけだから。
で、それ以降、20半ばまで放置プレーしてた。

そこでこういう病気って自分でなんとかならんもんなんかな?とふと思い、自分で鼻うがいとかすることにした。
なにやら基本、個々人の鼻腔内の構造的な問題と菌の仕業が原因で炎症を起こすらしいことがインターネッツ(笑)でわかったので、
塩水だったり、わさび汁だったり、酢水だったりで、殺菌・消毒・洗浄してみることに。
続けること1週間。そしたら、日に日に慢性的な鼻づまりとか掻痒感とか鼻水が治ったw

当時のそれは、何のための治療と薬だったの?って感じ。
まだ右の鼻は時々青っ鼻出るからちゃんとは治ってないんだろうけど、こんなすぐに良くなるとは思わなかったわ。

462 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:03:08.73 ID:TdSQcocl0
>>458
それ患者のせいじゃないし
ちなみに成分ちょっと変えただけの薬は基本的に他のと値段はほぼ一緒

463 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:03:21.74 ID:dANZpuQc0
>>436
なんで説明しないといけないのか分かりませんけども。
まず、俺は「診察」が必要と言ったつもりなんです。
診察せずに今後の治療方針なんて答えられるわけないですよね。
「病院のちっちゃな椅子で2時間以上も安静にする」必要なんて言ってませんし。
あなたは自分の大事な子供が待たされたことにに怒っているんでしょうね。
待ち時間に関してはあきらめなはれ。

464 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:06:03.63 ID:CjCEyM/y0
>>454
素人ではないんだけどね・・・
まぁプロでもないから素人なのか
そのへんの医療への知識の無さから訴訟に持ち込む人たちとは違うと自覚してるけど

おたふくかぜの症状がガンではないかと最初から疑って検査する医師はいないと思うよ
シロートの俺でもガン!?とはまったく考えなかったもの




465 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:06:17.84 ID:+RXo1k/w0
日本では医学とは算術である!

466 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:07:11.05 ID:iRhMlWys0
モンペになりそうな奴がいるなw

>>442
内田春菊のマンガで
熱でフラフラの主人公が待合室の年寄りのお喋りをみて
「俺より元気そうだけど」って思いながら順番を待ち続けてるシーンがあった

467 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:07:25.35 ID:evw8OWHQO
製薬利権のために 患者の命を都合よく扱うとか
基地外にしか出来ないよね。
抗がん剤について調べた時も、かなり落ち込んだ。
日本も上層が腐ってる

468 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:07:34.54 ID:OLTsVgAL0
>>456
大学病院の外来患者を前に演説してくれ
賛同者が出て少しでも医療側の負荷が減るならお互い幸せだろう

469 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:08:40.88 ID:WISdEzet0
こういう馬鹿がいるからなあ。 医者も大変なんだよ。特に最後の一行は秀逸w
 ↓

409 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/16(日) 00:29:39.10 ID:CjCEyM/y0 [1/6]
先日、子供が熱を出し「耳が痛い」と言ったんで、おたふく風邪だなーと思ったんだけど、
いちおう病院に問い合わせたら、明日先生に診察してもらってくださいと言われて、
連れて行ったら、「おたふく風邪ですね」と言われただけだった

子供は痛い痛いを繰り返して、具合が悪いのに1時間半待たされて、
医師からはその言葉だけで、患部を冷やして安静にするなどの対処療法しかないと言われ、
会計に30分待った

だったら、電話口で言え!と思った

470 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:09:02.42 ID:eu69po7y0
なんで何年も通院させるの?

471 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:09:45.58 ID:3h9YsKKAO
>>461
俺は慢性蓄膿で毎週医者に通ってミスト吸入してたが、ネットで抗生物質と副腎皮質ホルモン買って飲んだら治ったわ



472 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:10:06.96 ID:mdWSpuNA0
>>464
あんたが症状見落としてないっていう保証なんかなんにも無いんだから電話口で診断なんかつけられるわけ無いだろ
素人じゃないって言い張るならそれぐらいわかれよ

473 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:10:08.83 ID:TdSQcocl0
>>464
誰もおたふくかぜを癌の症状とは言ってないだろ…
自分で診断できるなら病院行かなきゃいいだけじゃねえか
来いって言われたから行ったって人のせいばっかりにしてきた人生なんじゃねえの?

474 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:10:09.05 ID:Tz+3xv8WI
検診受けてきた
中性脂肪な高いということで病院から再検査の脅迫状がとどいた
検査の結果、異常なかった
あらゆる検査をされ、そのストレスで体を壊した

475 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:10:09.43 ID:dvBuUhr40
実際に精神病院の治療実績を調べてみればいいんだよ
いったい何人の人が治療で社会復帰出来てるのか
0だから
薬に効果があるかどうか、科学的に根拠があるかどうかなんてどうでもいいんだよ
実績がないことを続けてる意味がない
それだったら精神医療に使ってる税金を全部生活保護とか療養施設に回したほうがまし

476 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:11:15.57 ID:YkB5iDXM0
またこいつの医者叩きか

477 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:11:29.34 ID:WISdEzet0
>>470
何の病気か知らんが主治医に聞け。 その上で意味無いと思うなら行かなければいい。
別に無理矢理拉致されて病院につれてこられてるわけでもあるまいに。

478 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:11:37.84 ID:OLTsVgAL0
>>474
検診でストレスに弱い身体って判明して良かったな

479 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:11:46.06 ID:ZgLAWnrFI
CjCEyM/y0
QQ車で行ったらすぐに観てもらえるよ。

480 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:13:43.29 ID:04lSQVpp0
>>475
人道的云々の綺麗事は別として
大昔の人達がやって来た狂人を蔵に隔離し続けるってのは
実に理にかなってたんだなーと思うよ、正直。

481 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:13:48.72 ID:Wdx8o7h30
>>440
>>441
まさかレスが付くと思ってなかった
ありがとう頑張ってみせるよ

482 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:14:49.38 ID:WISdEzet0
>>479
一応念のため抗生剤とアセトアミノフェン一日分出しときますから、
明日耳鼻科を受診して下さい。 うちには耳鼻科はありませんので。
それから、事務が閉まってますのでとりあえず1万円お預かりします。
明日もう一度こらに来て精算してもらって下さい。

483 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:14:52.36 ID:CjCEyM/y0
>>463
2時間待たされるのを含めて診察じゃないかなー?
てか、自分の子供だからとかじゃなく、具合悪そうに椅子にもたれてる子供を見たら、
誰でも早く診察してあげてと人間なら思いません?

その診察に対してはすでに諦めてるから書いたんです
直後なら、あなたの反論に「なんでそんな冷たいこと言うんですか!」
って泣きながら反論してたかも?

まあ、とにかく医師の少なさと医師の高慢さにはある意味相反するかもしれませんが、
ため息が出ますね・・・あ、自分の給料あげてくれって言ってるわけではないです

484 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:14:52.32 ID:j8CJHk1J0
FRBユダヤ金融資本奴隷ゴイム達は、植民地政策として
FRB銀行家達の紙くずの利子”奪い競い争わせ弱らせる為
アヘンや麻薬、合法的な毒肥料野菜、バイオ肉、甘い菓子類ジュ〜ス砂糖
カフェんネスカフェ、栄養ドリンクなど、眠れなくなり精神病なること
実証されてる毒を嘘メディアで煽り食わせ、ロックフェラ〜医療拡大と
世界奴隷化の為毒食わせ毒薬漬けで逝くシステムなっちょるワニ
http://www.youtube.com/watch?v=H4AQvFKZ1tk

485 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:17:10.54 ID:WISdEzet0
ここまで来たら、さすがに釣りだろw > ID:CjCEyM/y0

486 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:17:14.86 ID:qxkxAK8i0
体調崩して医者にも行かず薬局で薬買うって

ほんとバカみたいだな

487 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:17:35.10 ID:l/lb88Ot0
>>1
だからtppマンセーと言いたいんですね?


488 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:17:37.97 ID:Tz+3xv8WI
病院から脅迫状が届くと、ビクっとする
でも検査の結果、異常なしで安心感した
検査中のこの数ヶ月間は生きた心地はしなかったけどな
ストレスで5キロ体重落ちましたわ


489 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:18:05.61 ID:CjCEyM/y0
>>485
釣ってはいないけど、酔ってはいるw 

490 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:18:55.09 ID:TdSQcocl0
>>488
それ5kg痩せたから異常なくなったんじゃね?w

491 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:19:19.19 ID:A34wqBDv0
医者がちょっかいかけていらんことするから、もう医者はいなくなればいいのに
平和な人生がめちゃくちゃになるよ


492 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:20:01.50 ID:04lSQVpp0
>>489
このスレの中ですらモンペ化が進化してるのが凄いよねw
範馬勇次郎も裸足で逃げ出す進化っぷりwww


493 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:20:23.46 ID:54cNUKt80
医は仁術にあらず医は算術なり

人の命も金次第

494 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:22:31.10 ID:WISdEzet0
>>490
お前、できるなw

495 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:22:42.99 ID:aLb3RVI+0
>>471
そのミストってやつがネブライザーってやつかな?
鼻に管刺してフガフガするやつw
すごい長い期間通ってたのにさ、全然良くならなかったわ。

自分でやって駄目なら、市販薬試したりしてみようと思ってやったんだが、
すぐに効果出てビックリだった。

耳鼻科でも抗生物質って言って処方されてたのを思い出したが、耳鼻科のそれは効いてる感じゼロだったね。
素人がやる民間療法的な鼻うがいより、医者の治療も薬も効かないってどういことだよって思うわw

496 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:22:53.11 ID:ZC/dRqRX0
ID:dvBuUhr40
君は鬱じゃないかもしれないけど、なんらかの疾患は負ってるな
安心しろ

497 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:23:25.19 ID:xQvEP+bV0
医者にかかって薬もらうより、うまいもの食ったり、旅行したりするほうが
精神的にはいいと思うけどな。

498 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:23:57.32 ID:ZBWKBxej0
【社会】愛知・豊橋市の医療法人「豊岡会」、23億円を超える介護報酬を不正受給の疑い
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318589866/56

まさに金のなる木だなw すげぇよ現代の錬金術は...

499 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:24:30.40 ID:BTWIlodI0
儲かってるのは医者じゃなくて薬業者だぞ

500 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:24:35.18 ID:P+xFkV9t0
あるある婆さんが一ヶ月分の湿布もらってきたと思ったら
次の週もまた貰っていらねーって笑ってた

501 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:25:00.46 ID:jOhTdKms0
医師としての脳みそが無いから薬に頼ろうとする。
それに薬を出して儲かるのは処方薬局
薬の値段が100円でも管理費や調合とかで驚くほどの金額になる




502 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:25:20.37 ID:72rDUriQO
絶対に行く→血液を見たら

503 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:26:45.63 ID:Ijd/FBjj0
心療内科はやばいよ
軽い気持ちで受診すると本当に病気になるよ
医者によっては1日30錠近く処方されたりするから
それがきっかけで逆に中毒になっちゃう、本末転倒だね

504 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:27:07.17 ID:/zhBcHle0
アメリカの医療と比べたら、日本の医療は薬漬けとは言えないよ

505 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:27:31.05 ID:dANZpuQc0
>>483
待ち時間は診察ではないよ。
順番抜かして先に診察してもらったとしても、その分待たされる人が出るんだけど。
すごい自己中心的なこと言ってるの分かってますか。
結局、医師嫌いの人の一意見だったんでしょ。
>>そのへんの医療への知識の無さから訴訟に持ち込む人たちとは違うと自覚してるけど
最初の書き込みからは知識のない典型的クレーマーとしか思えませんでしたけど。
安心したよ。

こんな意見腐るほど見てるからちょっと掘り下げてみた。

506 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:27:39.15 ID:gAp2TLGW0
徳州会と医師会って仲悪いの?

507 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:28:07.76 ID:evw8OWHQO
>>463 症状で優先すべきだよね。子供を2時間も具合悪いのに椅子に座って待たせるなんて、おかしい。
子供見ていてすごい辛いよね。

508 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:30:34.46 ID:TM3i9uAm0
やっぱり糞ソースだったか
患者が病名を求めるんだよ
そして仕方ないから薬を出す

病気ほしい病ってあれば半分は該当する

509 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:31:30.42 ID:WISdEzet0
>>503
それはちょっと同意するな。
うちの患者でもちょっと鬱っぽいとか不安神経症程度の患者にはメンクリ行かないように暗に指導してる。
もっと本格的な奴は病院の精神科を受診させるようにしてるな。
正直、”なんちゃってメンクリ”は受診するもんじゃないわ。
(もちろん全てのメンクリがそうだとは言わんが、合法覚醒剤の売人と変わらん奴大杉)

510 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:31:52.56 ID:mdWSpuNA0
>>507
予約しろ
初診予約できないなら、診察開始前に行って受付済ませて問診票書け

511 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:32:23.29 ID:V+GBeIpx0
> 日本の医療が薬漬けの理由 患者は“金のなる木”と捉えるから

違うだろ

アメリカなんて、日本以上に高額で金儲け主義の医療だけど、薬漬けじゃない



512 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:32:40.77 ID:sPYybIPXO
俺が通ってるとこは一種類しかくれない。
しかも先生から極力薬は飲まないように、依存しないようにと言われた。
良い先生なのかも。

513 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:33:31.59 ID:aLb3RVI+0
>>474
俺、ポテチがすきでさ、大学の浪人時代、一時期、毎日ポテチばっかり食ってた時期があったんだが、
何かのときに血液検査受けたら、高脂血症って言われたことある。

俺は軽く「おまい、血に油乗ってますよ」的に捉えてたんだが、
家族に話したら、その年でそういうのは駄目だぞと言われ、米食べるようにしたら、すぐ治ったがw

それで、たとえポテチしか食わないストイックな生活してても、贅沢病みたいになるということを学んだ俺w

514 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:33:49.71 ID:04lSQVpp0
>>510
それ以前の問題だよw
症状優先と言いながら子供を先に見ろとか
理論破綻しすぎて突っ込むのすら哀れな位

515 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:34:03.34 ID:WISdEzet0
>>506
昔はね。 今はそんな事無いと思う。 トラヲさんが大人しくなっちゃったからね。
うちの近所にもできたけど、正直、頼りになる後送病院、紹介先の上位病院が
できたんで助かってるぐらい。

516 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:35:04.98 ID:dANZpuQc0
>>507
重症度と緊急度で判断は当然なんだけど、親にとってはそんなのどうでもよくなる。
それが困る。

517 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:36:40.13 ID:OLTsVgAL0
>>513
なぜ大学浪人したかがよく分かるレスだな

518 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:37:40.07 ID:jas/XKqL0
かなり昔から言われてなかったか?
製薬会社からの実弾も含めて。

519 :いおん@携帯 ◆ion0229.6Y :2011/10/16(日) 01:38:19.31 ID:2yHy82gEP ?S★(1728400)
介護も似たようなもんですが…

520 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:38:28.61 ID:WISdEzet0
>>512
薬を出す方が、なぜ薬を出さないのかを説明するより、よっぽどてっとり早い。
なぜ薬をのまない方がいいのかを手間かけて説明してくれる医者は
多分良い医者。

521 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:39:18.84 ID:BvYjIcfz0
>>513
関係ないが、3日くらい1日3食カップラーメン食ってたら
ウンコが緑になったのを思い出した
食事ってバランスが大事だな

522 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:40:41.68 ID:WISdEzet0
>>518
昔から言われて → 昔は言われてた  じゃないかな。

基幹病院のメジャー科から中小病院、零細診療まで経験してるけど、 
実弾だの枕営業だの、そんなの残念ながらお目にかかったことないぞw

523 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:43:45.43 ID:8paehXyF0
和洋折衷を目指せ
西洋の治療法と東洋のホリスティックな治療を混ぜたらええんや

524 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:45:46.53 ID:CjCEyM/y0
俺、言いたかったことちゃんと伝えられてないのかな

子供、本当に耳痛そうで七転八倒だったんだ
どうにかしたいと思ったから、病院に電話したんだ
おたふく風邪にとても似た症状を伝えたら「明日朝来てください」
と夜勤の看護師に言われて、
一晩、うーうー唸ってる子供のほっぺにタオル当てて、
「明日、病院いこうね。それまで頑張って」って言ってた

で、病院いったら、2時間待たされた上、対処療法しかないと言われ・・・

え? 痛みを緩和する何か治療ぐらいないの?

と思ったんだよね・・・
おたふく風邪にアスピリンやカロナールが効かないって教えてくれないもの

その点で、何も薬を出さなかったうちの主治医は正しいけど、
医師であるがために人として何か忘れたのかなと思って、
わりと賛否両論かなーと思ってた

出勤が(裏自宅の病院)9時半・・・
元気そうなおばーちゃんたちがうちの子に「しんどそう」「元気だしぃ」とか声をかけながら
診察室へ
俺、8時半にいったんだから、おばーちゃんたちは8時にはきてたんだろうな
混んでたから、俺は子供の頭を膝に乗せて、持ってきたタオルでずっと冷やしてた
とにかく子供が気の毒でね・・・

うちの市、小児科をやってる町医者が2件しかなくて、市立病院に小児科あるけど
2時間以上待つんだよね
9時に行ったら診察12時とかあった


525 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:48:28.42 ID:gAp2TLGW0
だから?なに?

526 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:48:57.51 ID:h6w0I6gd0
>>524
いや、今までのレスでちゃんと伝わってるよ。 
言う事をコロコロ変える基地外クレーマー予備軍だって事は良くわかった。

527 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:49:33.05 ID:idxSv1g10
まぁ厚労省は別名殺人省だからな

528 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:50:18.55 ID:j8CJHk1J0
どんな時代が進歩しようが昔はなかった癌やボケ精神病は増えて
戦前4千万の人口が戦後団塊世代一番おおく生まれただけで
人口減に比例して100歳が増えてるだけワニが100歳長生きなった”とか
嘘の平均寿命で騙し、毒肥料野菜バイオ肉、シュガ〜、カフェイン
コンビニ、ファ〜スト、毒食わせ更に毒薬保険”で100円で売り
医者は税金で市や町から徴収出来る詐欺商法ワニ
奴隷にする為奴隷化する為の業界システムだけ発展するワニ

529 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:52:36.50 ID:aLb3RVI+0
>>517
おまいがこのスレでしたレスをみただけで、おまいの素晴らしい人間性がよ〜く分かるw
人一倍、頑張れよ(藁)

>>521
緑はヤヴァイw
緑って肝臓か腎臓…すい臓だっけ?って聞いたことある。

なんか忙しかったり、メンドクサイとカップ麺とか楽だから、結構食ったりするわw

530 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:53:31.48 ID:1n0jO9qY0
>>1
そんなことはどうでもいいから

飲んだらスーパーマンくらいの能力を出せる抗うつ剤を出してくれ

副作用少ないやつでお願いします

531 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:53:33.55 ID:dANZpuQc0
>>524
ながながとご苦労様。
医学知識も微妙ですね。

532 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:54:01.96 ID:AA4dFuzA0
薬飲んで平穏になれるのなら、喜んで飲むよ
ただし副作用がひどいのは勘弁

533 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:57:17.08 ID:yh56rXLv0
一番ヒドいのは精神科でしょうね

精神科は医療ミスとか皆無だし、ヤリタイ放題。
オペなんかも無いだろうし、診療するだけで自滅はない。
医者としての危機感はなく、悪い評判も立ちにくい

親族にも見捨てられたような精神科入院患者は100%薬漬け
(どっちみち専門医の処方箋に文句は言いづらい)
他所の病院への転院もさせず囲い込んで安定収入


534 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:57:24.45 ID:04lSQVpp0
>>524
やっぱ俺が最初に指摘した様にファビョってんじゃん・・・。
自分の子供の事だから周りが見えなくなるのも
理解できないでは無いけど、一度PCの電源落として
一眠りしてから改めて自分の書いてる事をみ直した方が良いよ。

誰がどう客観的に見てもモンペにしか見えんよ、

535 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:58:50.87 ID:iRhMlWys0
モンペ決定www

536 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 01:59:24.32 ID:j8CJHk1J0
平和〜自由平等博愛〜などと嘯きながら
実社会では親子でも奪い競い殺しあってる精神病の世界で
誰が他人を薬一粒で健康で120歳団結して暮らされたら困るワニがね
己だの為己だけが儲けて蹴落とし税金FRB銀行に納め生き残り
己だけが生きてる間安泰ならいいワニ!

537 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:00:40.32 ID:gMezlrGq0
 

538 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:02:42.15 ID:WISdEzet0
>>530
そんな薬があったら、アメリカ国防省かプーチンにでも売りにいってるわw
いや、その前に俺がのんでるな。

539 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:03:38.72 ID:dA5ECdyf0
それでも日本は国民健康保険で価格が決まってるから
アメの医者に比べればかわいいもんだけどね
連中は手術1回に10万ドル請求とかザラで
「金が出せないなら経験のない新人医師に手術してもらえば?」とか平気で言うし

540 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:07:24.45 ID:j8CJHk1J0
人間はなにかの為に死ぬ
それが大儀というもの
http://www.youtube.com/watch?v=XhNvjYh9OjI
三島

541 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:07:43.73 ID:OLTsVgAL0
>>529
お褒めにあずかり光栄だ
おまいさんみたいな患者の力になれるよう研鑽に励むよ

>>533
身近な精神科Drが自殺企図の患者を追っかけて夜中に海岸捜索に行っていたんだがw
あと、医局にまで陽性症状のある患者が追っかけてきたりするぞ

542 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:10:11.42 ID:Oq/GEzQJO
これは昔からよく話題にのぼるよな


543 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:12:23.99 ID:3SaUEfT+0
精神科に2年半通っててもうここ半年ちょいは全然問題無いんだが
ずっと「じゃあ次は2週間後で」って言われていつ止めたらいいのか
わからん・・

544 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:13:39.53 ID:7BIfFwqJ0
>>354
じーさんばーさんは何かと病気になりたがるんだよ
以前は高齢者医療はタダだったから
大した病気でもないのに病院に来て世間話
あまりにもサロン化が酷いんで一割負担にあげたぐらい

545 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:14:30.41 ID:C9cURgN6O
>>512さんの先生 羨ましい。よい先生に恵まれましたね。
自分は不眠に悩みながらも薬の依存や耐性を心配し医師に何度もその話をしたが『大丈夫』の無関心。『高血圧の人は毎日降圧剤を飲んでいる』とも。
8年経ち 時間と共に薬が効かなくなり本当に苦しいです。毎日の事なので生活も振り回され大袈裟でなく人生設計が狂いました。
断薬もうまくいがず死を望んでしまう時間が増えました。薬に頼った己を後悔しています。
ネットで副作用を調べない人には知れ渡らないのが残念。

546 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:17:22.66 ID:WISdEzet0
>>543
2年半通ってて調子いいのがここ半年なら多分今通院をとめない方がいいと思う。
何の情報も無く言うが、
1)まだまだ安定してるとはとても言えないのでは?
2)通院して内服してるから調子がいい、という可能性は?
この辺りを再考されては。

547 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:17:37.45 ID:7BIfFwqJ0
>>543
精神疾患は一生もの
薬止めると高率でぶり返す
飲み続けるもの諦めれ

548 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:18:38.59 ID:Pbb2LJ5V0
薬の種類によっては、市販薬より高く設定した方が良いのではないか?
長い時間かけて診察してもらって、注射も打たずに薬を処方してもらうだけなら
薬局で買ってきたほうが早いし保健医療を食いつぶさなくて済む。
知識が希薄で安易に医者を頼る馬鹿には応分な対価を払わせるべき。
医師は養成に手間が掛かる、高度技術者なので人件費が高いのは当たり前だ
から、診察料も高くとってかまわない。
そのかわり、医者に頼まなくても済むような事案は、患者が薬局で薬を買って済
ませられるようにしたほうが良い。

549 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:19:43.06 ID:/cknb1u+0
>>545
>>545さんの先生も、 >>512さんの先生がうらやましい と思ってるだろうな。

550 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:20:53.77 ID:dvBuUhr40
>>480
同意はしないが、お前が日本の創意を体言してる存在だというのは認めざる終えない

551 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:21:46.45 ID:1+wN/P0w0
>>548
逆に市販薬に保険が利くようにして軽い病気なら
直接薬剤師から買えるようにしたらどうよ

552 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:22:46.39 ID:j8CJHk1J0
人間は実りある大地とそこに根ざす人々の真心”2つの
心から満たされ安心する本当の幸せ富”があれば病気なんぞならん
ミミズいっぱいの畑の野菜食ってれば120歳まで遺伝子に生きる権利が
組み込まれておるが、支配者達はそれ知って長生きされ団結されたら困る
奴隷に出来んワニからあえて毒食わせ、更に一時的に症状押さえ更に
リバウンドし別の場所や免疫能力弱ってくる毒薬”を開発しておるワニ

553 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:23:03.44 ID:dvBuUhr40
>>547
ほっとくと自殺する病気がうつ病だから治療が必要で
治療するには一生薬を飲み続けないといけないけど
そのうつ病の薬を飲むと自殺率が増加するんだってさ

554 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:23:38.52 ID:WISdEzet0
>>548
一行で要約すると、 「俺は知識があるから、薬だけ売れ。」  ですね。

典型的な(略

555 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:24:31.48 ID:04lSQVpp0
>>543
主治医と相談しながら薬の種類を減らして貰うとかして
徐々に最小限の薬で過ごせるようになれるように頑張ってくれ。


556 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:25:29.51 ID:01G+sMNJO
こういう記事も考えものだな
病気で本当に薬が必要な患者も助けられなくなる
無責任な記事

557 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:26:20.17 ID:WISdEzet0
>>553
本当の鬱病の重症期は自殺する気力もなくなるから、
抗うつ剤が効けば自殺する元気の出てくる奴が出てくるのは当たり前かと。

558 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:27:27.50 ID:X5n1XH050
>>543
それわかるな、俺も3年通ってたんだけど夏前にだいぶ良くなった
感じがするから減薬したいと通院の度に言ってたらやっと減薬、
しばらく離脱症状に苦しんでいたけど薬減らしたら具合がさらに
良くなったので思い切ってもう少し減薬したいと言ったらそれは
医師が判断するからみたいな感じでいきなりキレられたので
ではいつまでですか?と聞いたら治った後も更に1年くらいは
再発しないように引き続き通院と服薬を続けると言われたので
一生薬漬けにされる危険を感じて逃げ出したよ

559 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:28:55.16 ID:dvBuUhr40
>>557
じゃあ気力がないままのが正常ってことでは?

560 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:31:04.11 ID:Dv6FpAlG0
こんなの医者に限らん
生かさず殺さず囲い込む


561 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:31:21.31 ID:04lSQVpp0
>>559
感情の抑揚すらない状態が人として正常な状態とはとても思えんが?

562 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:31:42.48 ID:TdSQcocl0
服用期間色々言ってる人は大好きなネットで調べろよ
うつ良くなったらすぐ薬辞めていいって書いてある?

563 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:31:44.20 ID:j8CJHk1J0
ワニさんは風や頭痛ぐらいで薬なんぞ一粒も呑まぬワニし
幼い頃3才頃喘息で尻に注射打たれまくり夜足腰痺れて婆に揉ませておった
咳が酷いとヴェポラップで胸摩ってもらい寝入ったワニ
毒薬漬けだったワニが不屈の精神で薬絶ったワニ
今87歳半ボケ婆と7年暮らしておるが、7年前病院で薬漬けにされ
オムツして糞もれ放題”で歩けなくなり手足プルプルだった婆は
7年ワニさんが命賭して薬一粒も与えずお野菜や多少の県産豚鳥肉だけで
ボケすら治って糞もまったくもれず便秘も治り、毎食後病院で10錠ぐらい
与えられてた薬はいったいなんだったワニやら、々ような老人が
同部屋に6人口ぽか〜んと開けて子や孫に入れられ薬付けで
逝く順番待ちしてたワニ

564 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:32:04.76 ID:7BIfFwqJ0
>>553
うつ病の底にいる時は心身共に動けないから自殺は起きにくい
投薬で軽快するが回復曲線に身体と精神にずれがある
身体は動くようになったが心はまだ燻っている
周りからしたら「治った」と思う時期に自殺しやすい
回復の過程の通過点で増加するでは語弊がある
もともと精神疾患は死にたい病

565 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:33:31.64 ID:4DkafsWs0
精神疾患者は薬漬けにして隔離しないと危ないでしょ


566 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:34:21.87 ID:XjFDvLIQ0
診療報酬の問題だろうが。
組み合わせじゃないと医療点数付かない。


567 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:35:04.13 ID:EZTITU52O
厚労省がこれだもんなあ
単剤減薬を訴える医者は昔から結構いる
これが広がらないのは厚労省の責任だわ

568 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:35:40.39 ID:OLTsVgAL0
>>554
患者「いいから薬くれ」
薬剤師「検査しないと分かるわけないだろ」
医師「診察もしてないのに効かない薬出すとか飲むとか、どんだけだよ」
こうなるのは目に見えているな

>>558
寛解って言葉があってだな

569 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:35:47.02 ID:WISdEzet0
まあ、ざっと見たところ、このスレに本物の鬱は居なさそうだな。

570 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:36:27.82 ID:dvBuUhr40
>>561
医学的見地からしたら死体より異常な状態なんてないでしょw

571 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:37:41.24 ID:3SaUEfT+0
>>546>>547>>555>>558
職場でのストレスで鬱になって退職してまるまる傷病手当期間
いっぱい休養とって短時間バイト始めてリハビリ(←いまここ)
なんだが、原因だった職場は離れたしパッパラパー状態だった
脳味噌もだいぶ回復したから薬はもう無くても大丈夫そうな気がしてるんだが
どうなのかね・・。
就職時より傷病手当て期間より今が一番金が無いから通院日も痛いし
なぜか初期に病院たらい回しにされて
紹介状渡された2本乗り継ぎしなきゃならん病院でスゲー面倒っていう・・

572 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:38:25.83 ID:j8CJHk1J0
まあ最初から世界支配銀行家の策謀毒食品など
コンビニファ〜スト即席面、ジュ〜ス菓子類コ〜ラ〜、ネスカフェカフェイン
こんなもん一切食わず、ミミズ畑の野菜食ってればほぼ病気なんぞならんが
若く珍もビンビンで無知な時期は東京などで毒長年食って
30も40も過ぎる頃発祥して、薬一月呑めば一年、5ヶ月で5年
一年呑めば10年以上は薬一切止めて副作用と幻聴などに耐えて
安全な食のみで暮らさねばもう駄目ワニね

573 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:40:04.15 ID:GIMc633b0
〜ワニってほざいてるのはホモスレと医療介護ネタで良く見るね。

老人になった母親の面倒を見る喪男(独身オカマ)さん。

574 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:40:41.39 ID:d+SyDi2g0
>>22

おおよそそのあたりが正解なんじゃないの?
製薬会社と天下り先の権益確保の為あとは診療報酬と病院経営

>>65

その通り
肥満の方が長生きできる事はわりと有名な話だと思うけどね
疾患を患っていても栄養状態が良い方が長生きできる血管つまって死ぬ
よりも確立がいいということ

575 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:41:30.45 ID:mdWSpuNA0
>>564
これが正解
一番死にやすいのは患者が勝手に減薬した時と、減薬のタイミング・スピードを見誤った時

576 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:42:19.97 ID:j8CJHk1J0
>>573
今暮らしてる87歳半ボケ婆は5才まで爺と三人で暮らしてた
大好きな婆ワニよ、精神病なった鬼母も73歳別で暮らしてるワニ、無論
鬼母は昔からネスカフェ、栄養ドリンク中毒、コ〜ラ〜がぶ飲み
バタ〜マ〜ガリンなど毒大好きな計算と暗記だけ得意な人じゃったワニ

577 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:42:20.03 ID:WISdEzet0
>>571
そういう事(金が無い、通院が困難)をはっきり担当医に言って、
治療は続けたいから何とかならないか、と相談してみた?
真面目な医者なら、(実際に折り合いがつくかどうかは知らんが)
少なくともなんとか折り合いを付ける方法を色々考えてくれると思う。

578 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:42:34.67 ID:B8/ucnaYO
患者の話を聞くだけで適当に病名をガイド本から見つけて薬出すだけのお気楽な精神科医になる輩が最近増え続けて、
乱立激戦区では、患者確保のために薬漬け診療や患者を治癒させずに長期に渡って通院させている

厚労省は精神科医療について、精神科医師が患者を治癒させているかの割合や診察通院期間、薬で儲けている金額をしっかりと把握して、

ここ近年の医療費の無駄遣いの温床になっているのは、精神科医療だと認識するべき



579 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:42:38.35 ID:Ijd/FBjj0
俺うつ病だったけど1年間風呂にも床屋にもいかないで真夏でも寝袋で頭からバケツで水かぶったみたいな状態だった。
身体じゅうにあせもみたいなできものだらけになっても寝袋の灼熱地獄の中にいるしかない、そんな状況。生活は
キャッシュカードで限度額いっぱいまで借りて、夜中に徒歩30秒の弁当屋かコンビニにから揚げ弁当5個くらい買い
食っては吐いて食っては吐いての繰り返し。「つれがうつになりまして」だっけ映画?深刻なうつ病の人間はまともな
コミニュケーションもとれないからそもそも「つれ」なんてできないよw(ただしイケメンを除く)

580 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:43:13.44 ID:t6tS9vAc0
国民健康保険料が凄い負担なんだけど、合理的に人の命を救ってるなら
健康な自分が負担するのは当然だと思えるが、非合理に消費されてるなら
ブッチして怪我した時全額負担で良いやってなるぞ

581 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:43:52.97 ID:dvBuUhr40
>>575
そもそも自殺ってのが発作か何かで起こることだとでも思ってるの?
思考力が戻ったときに自殺しやすいのは、現状を認識してるからであって
現状に自殺を誘発する原因があるからだよ?
そこんとこわかってる?

582 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:44:14.93 ID:7BIfFwqJ0
>>571
うつ病の5年再発率は7割近い
欝患者の10人中7人は5年内に再発する
薬を止めるのはすすめない

583 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:44:19.68 ID:L8boBvjt0
お薬たくさん渡しすぎて胃が荒れるといけないから
胃薬まで付いてくるんだよなw


584 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:46:03.04 ID:V9DeX5/b0
あいつらは薬で儲けてんだからしょうがねぇよ

585 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:46:05.92 ID:dG1Lt6hiO
>>508病気 欲しい病患者 いるいる いるな

あいつらにニフラムかましたいわ

586 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:46:19.34 ID:9wBDvtqY0
マイスリーぐらい薬局で売ればいいのに。

587 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:46:51.99 ID:04lSQVpp0
>>583
ゴメン・・・俺が正にそれw
精神疾患ではなくDCMとDMなんだが朝の服用量が
トータルで半端無いwww

588 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:47:20.19 ID:Oq/GEzQJO
>>583
セルベックスとかな

589 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:47:45.75 ID:mdWSpuNA0
>>581
自殺を誘発する要因があっても、精神が健常で周囲に支える人が居れば自殺なんかしない
自殺を誘発する要因があるだけで自殺するなら、日本人の半分以上死んでなきゃおかしいだろ
自殺にもエネルギーが要るんだよ

590 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:49:03.98 ID:3SaUEfT+0
>>577
自分が余計な事を言った時の「・・^^;(ハァ・・」って反応が
耐えられんのだ・・

>>579
あの映画は結婚後に夫が鬱発症だったような

591 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:49:22.00 ID:j8CJHk1J0
そのような己だけが生き残る為だけに身勝手な
薬バンバン売りさばいても責任の所在がない世界という
無責任な世界ワニ、そうワニ奴隷達が責任や正義感もって
平和や団結して無利子政府紙幣発行”なんぞ唱えたら困るワニがね
奴隷達はアヘンや麻薬、カフェインで頭と肉体弱らせ統合気味にして
互いに奪い競い殺しあって貰わねば奴隷に出来んシステムワニ

592 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:50:39.20 ID:WISdEzet0
>>581
自殺するに足る原因があって自殺する奴はある意味正常。
自殺するに足るような原因が無いのに自殺するから病気なんだよ。

593 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:50:42.71 ID:xAKLQ50o0
>>574
病院経営は結構赤字のところが多いのが現状
病院医師の給与は、開業医に比べると段違いに安い
で、そのわりに重症患者とか面倒な患者を受け入れることが多く
結果、訴訟を抱える

開業医は、その点、手におえなそうな患者は病院に送ればいいし
収入はいいし、通常、夜勤はない

医師で狙うとしたら、開業医だろうなw
これ以上、勤務医を追い込むと誰も病院で働かなくなる

製薬メーカーへの天下りは大手10社前後かな?結構限られてる。
最近は外資系製薬メーカーに厚労省がやたら優しいのが気になる。


594 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:50:57.02 ID:EZTITU52O
うつは治りかけに自殺が多い論も
多剤投与を是とする思考と同じ匂いがする
教科書的すぎる

595 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:51:27.53 ID:SAN4NeMc0
精神病って、医療で解決できるの?

596 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:51:52.70 ID:dvBuUhr40
>>589
日本人の半分には自殺するエネルギーも無いって言いたいの?w

597 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:53:22.93 ID:9P9ROxJr0
精神科行ってるけど
安定剤と睡眠薬と抗うつ剤2種の4つだけだよ
整腸剤と胃薬と頭痛薬と皮膚の薬も合わせて飲んでるけど

598 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:55:03.38 ID:jOhTdKms0
うつと、「分かっちゃいるけど辞められない〜」の強迫障害の症状が
出てきましたよ
これは、ま、治んないね




599 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:56:26.08 ID:WISdEzet0
>>590
どんな先生かわからんが、俺はまっすぐ要求を言ってくれる
患者さんの方が好きだけどな。

薬だけ出せ! → だったら他所へ行け! → もう来ねーよ!ヤブ医者! と言った感じ。
(まあ、うちは精神科じゃ無いからw)

とにかく、継続治療の希望があるのに金がつらい、という人は実際結構いるから、
言うだけ言ってみれば? 勝手に中断するよりマシでしょ。 それで多少でも考えてくれない
ような先生なら、 他所に行ってもいいと思うし。  とにかく中断は止めれ。

600 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:56:39.04 ID:dG1Lt6hiO
>>595無理 健常者より疾患者の方が多い世の中ですよ


601 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:58:17.85 ID:7BIfFwqJ0
>>595
つーか薬でしか解決できん
駄目になってるからって手術で脳みそ切除できんし
電気療法は効くが効果持続は一週間ぐらい
心理療法は軽症向けでまぁあまり奏功せんね

602 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:58:59.54 ID:dvBuUhr40
>>592
そんなこと本人しかわからんだろw

603 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 02:59:02.57 ID:j8CJHk1J0
現代は精神や己の意識”と脳内での活動は別物かどうか
分かってないワニ、脳が意識を創りだしてるのか
脳や肉体に意識なる魂が宿ってるのか不明ワニが
まあ精神病の人でも精神が強い者はこれは脳の誤作動である”ことが
自覚出来る者もいるワニし、ボケた婆ですら脳が誤作動して
思った言動旨く伝えられなくとも、優しく抱きしめてあげたら
その気持ちは伝わるワニから、魂は薬や奴隷化で縛る事は出来んワニ

604 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:01:25.43 ID:9wBDvtqY0
>>599
薬だけ頂戴はダメなの?
先生と話をしてても何の解決にもならず、時間の無駄でストレスなんだけど。
最初は一通り話すし経過も話すけど。

605 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:03:48.57 ID:WISdEzet0
>>604
少なくとも俺の診療所ではダメだ。 他所を当たってくんな。(第一精神科じゃねえしw)

606 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:08:35.68 ID:OLTsVgAL0
>>605
紹介状持って「薬だけくれ!」ってときはどうしてる?
書面だけだと把握しきれんよね?

607 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:10:57.60 ID:C62+aXa80
>>604
そういう場合でも一応顔は出してもらってるところが多いんじゃない?
なんか変わったことない?心配なことない?って聞くだけで結構しゃべってくれるもんだ。

608 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:13:20.66 ID:dG1Lt6hiO
>>606内科の診療所や医院へは来ないでくれ
精神科や心療内科で是非それをやってくれ
健常者と同じ所に来ちゃ駄目だろ?

609 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:13:58.26 ID:d+SyDi2g0
>>593

外資系製薬メーカーねやはりTPPが…

610 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:14:56.32 ID:jOhTdKms0
>>599
診察しないで薬だけ出すのは違法だよ
自治体の福祉保険課に精神障害を申請(医者に出してもらう)を
提出すれば1年間は自分が払う分の治療費無料になるよ
年毎に申請が必要だけど。
精神科は薬代等が高くつき途中でやめてしまう人が多いから負担を
無くす為らしいよ

611 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:16:20.09 ID:9wBDvtqY0
>>605
そっか。
先生と話していてストレスなんて感じたことなく、
ありがとうって思える先生ばっかりだったのに、
(先生逝去や引っ越しで4件替えた)
ただ頭に来てストレス溜まるだけの先生に当たってしまった。
逆効果先生と言うか。
相性なのかな。

612 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:24:32.05 ID:9wBDvtqY0
>>610
時間がずれる不眠だけどそういう認定受けられるの?
どの診療所も初診でカウンセリングと診察して、2回目以降は
カウンセリングは必要なしで処方はいつもマイスリー。
>607に出てるような診察はもちろん受けてる。


613 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:27:16.54 ID:EZTITU52O
>>604
前に行ってたとこは診察コースと薬だけコースがあって
受付でどっちかに○つけるんだ 予約もいらない
先生になんでこんなシステムにしてんの?
って聞いたら、来たくない時もあるだろうし、
喋るのも嫌な時もあるだろうってさ
とにかく融通の効く先生だったよ


614 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:28:46.38 ID:4WBIWiTG0
そりゃ、「薬が無いと何をするか分かりませんよw」とか言う患者を、
じゃあ逮捕拘束しましょうと出来ない現状じゃ無理。

615 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:29:13.19 ID:X/koqFhP0
国民皆保険を無くそうと画策するものには国賊
として天誅がふさわしい

616 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:33:35.91 ID:dvBuUhr40
>>614
そういう嘘をつくやつが居るのが日本だよな
嘘をついてまで差別を助長しようしてて、それがまかり通ってる
だからこそ精神医療というシステムは医療としてではなく屠殺場として機能してると言ってるんだが

617 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:34:32.57 ID:QTizUKUD0
>>572
自然の食品食ってたら健康になれるとか本気で信じてる馬鹿いるのかwwwwwwwwwww

618 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:36:19.37 ID:4WBIWiTG0
>>616
そう言う嘘って、どういう嘘?
614に書いた事は、現役精神科医師から聞いた言葉なんだけど?

619 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:37:49.71 ID:qi4lHogD0
近視・アレルギー・癌もあきらかに搾取ビジネスだな
医者どもはどいつもこいつも素知らぬ顔で詐欺に加担しているようにしか見えない

620 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:37:56.52 ID:dvBuUhr40
>>618
現役精神科医が嘘をついて差別を助長してるって言ってるんだよ
精神科医は患者が何かすればすぐ警察を呼ぶし警察も拘束する

621 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:39:03.61 ID:4WBIWiTG0
ガチの精神病患者が書き込んでいるみたいですね。
あまり新鮮味はないがw

622 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:46:19.80 ID:dvBuUhr40
>>621
Whomever. Intelligence depends on who's educational level and knowledge.
Even if you labeled me as disordered person. You can't make my opinion invalid.

623 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:48:34.45 ID:/SGmQdiT0
医者はカウンセラーじゃないから
症状に対して薬を出す以外にはやることがない
人生相談などは別の人の仕事


ってさいたま市の浦和駅近くの精神科の医者が言ってたよ

624 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:50:37.05 ID:zOraMJq4O
精神科医はクソ

625 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:50:51.80 ID:BUZGHsjm0
あぁ居るよね。 そんな医者。
オレが通っていた病院の院長も、
「効かない筈が無い!」と逆切れするようなDQNでした。
まぁー医者なんて、そんなものだよ。
しかし、連中に有る程度迎合しないと処方箋書かないからな。

626 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:51:35.93 ID:3hnJCZ8jO
鬱は甘え


627 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:52:52.06 ID:kvhzcTES0
今度は放射能漬けでがん患者の大量生産か。

628 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:54:19.53 ID:tUsjsBPl0
>>1
>海外で「自殺の危険性」が警告されている抗うつ薬

具体的にはどういう名前の薬なの?

629 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:55:16.87 ID:Pwx51wcl0
>医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が報告する。

医療崩壊を煽る医療ジャーナリスト伊藤隼也の、とある真相追究
http://www.keiten.info/university/201001_1.htm

アジ屋のアジ記事じゃねーかwww

630 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:55:59.11 ID:jOhTdKms0
>>612
あ、ごめん、間違ってた。無料じゃなく
障害者自立支援医療制度で、1割の自己負担でした
これも、いきなりじゃなく通院何ヶ月か経って申請。
詳しい事は調べてみてね
ま、毎年ごとに医者に診断書つくってもらうのにもお金かかるけどね。

医師と少しでも話をしてから薬を出してもらうなら問題ないよ
窓口で薬だけおねがい〜っていうのがだめらしい。


631 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:57:20.81 ID:dvBuUhr40
日本って国はお前らが思ってる以上にどろどろした国なんだよ
ヤクザが殺して埋めるなんてのも日常茶飯事なんだよ
精神科医が患者を殺してビジネスしてるのだってそんなどろどろの一部なんだよ
分かってる人間も逆に恐ろしすぎて口にしないけどな
あるいわ、加害者側としてそういうのに乗っかってるから口にされたら困るのもいっぱい居るし
平和な国日本なんてものは最初っから存在しない

うつ病が自殺するっていったって、世界一自殺者数が多い
わざと自殺するように誘導してるから当たり前なんだが
そもそも善行をしようなんて考えてる人間が日本には存在しないわけだが
日本が先進国として顔向け出来ると思ってるなら大間違いだ

632 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:57:33.78 ID:4WBIWiTG0
>>622
対話がしたいの?罵倒がしたいの?
どっちにしろ、まともな社会生活営めていない様子だね。

633 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 03:59:49.26 ID:dvBuUhr40
>>632
まともな社会生活を営めてない=意見に正当性がない
というレッテルを貼ろうとしてるお前のどこに対話する意思があるんだ?

634 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:00:45.93 ID:4WBIWiTG0
>>630
1割だったっけ?
ちなみに、沖縄の場合、特例措置法で自己負担0です。
何故、これが特例措置になっているかよく分からん。

635 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:01:33.98 ID:tUsjsBPl0
>>631
>日本って国はお前らが思ってる以上にどろどろした国なんだよ
>ヤクザが殺して埋めるなんてのも日常茶飯事なんだよ

>うつ病が自殺するっていったって、世界一自殺者数が多い
>わざと自殺するように誘導してるから当たり前なんだが

納得した

636 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:02:05.01 ID:Gug8QFlA0
薬の仕入れ値ってバカ安いからね
大体10倍で売ってる

637 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:02:31.37 ID:+kcOOodR0
歯医者はどうにかならんのかね?
歯石取り入っただけなのに他のとこも治療しようとする、虫歯なんて無いのに

会社の健康診断で虫歯無し、歯石だけ取れと言われて歯医者行ったら
「あー、虫歯がいくつかありますね、治療しちゃいましょう!!」だってさ
マジ日本の歯医者屑だわ

638 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:05:02.58 ID:xGS9MUON0
>>637
会社の医師も疑ってみる必要があるぞ。
結局保険から支払われるカネを奪い合ってるんだ。

639 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:06:11.28 ID:4WBIWiTG0
>>633
>まともな社会生活を営めてない=意見に正当性がない
>というレッテル

を自分で自分に貼り付けてしまったんだね。
ちなみに、他人のレスを「それは精神科医の陰謀だ!」って書き込む思いこみっぷりも凄いよね。
警察がそんな簡単に駆けつけてくれたら誰も苦労しないよ。
警察なんて、誰かを”実際に”傷つけないかぎり、パンツ一丁で駆け回ったり、子供殺すとか
具体的な事言わないと動いてくれないし。

もし、君が、実際に警察に何度も拘束されているのなら、そうとうやばいことしてるねw

640 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:07:21.11 ID:NlqRazYV0
プロザック服用者の私は自殺なんて考えた事もなかったがな。
個人差があるだろう。なかったらかなり辛いぞ。

641 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:08:37.82 ID:/rua8MVQ0
医師会たたいてTPP参加しましょうって魂胆が見え見えだ

642 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:09:00.20 ID:dvBuUhr40
最近は日本好きだった外国人たちでさえ
日本という国が中国・朝鮮と変わらない野蛮な国だって気がつき始めてる
日本のメディアが自画自賛で隠蔽ばかりしてるのもよく知ってる
放射能は安全だだとか言ってる報道も全部海外まで伝わってるからな
中国・朝鮮の経済的成長で今まで興味の無かった人が興味を持ち始めてる
そうすると当然比較してくる人たちが出てくるわな
実際に日本で暮らした人たちや、専門的な仕事で関わった人たちの比較データが表に出てくる
日本はマスコミと政府が作り上げた偶像国家だとばれてきてるぞ
中身は劣悪な人権もなにもない独裁的国家だってな

643 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:11:11.38 ID:dvBuUhr40
>>639
レッテルを貼ったのはお前だよ
誰が見てもそうだよ
ぐだらん詭弁なんか使うな

警察呼ぶって言ってるのも精神科医だからな
しょうがないだろwww

644 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:11:45.52 ID:mdWSpuNA0
>>637
流れ作業で検診するのと、精査するのとどっちを信用するかだな
歯石取れって言われちゃうぐらいだから、定期検診も行ってないんだろ?
多分、早めに治した方が安く上がると思うよ

645 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:12:36.09 ID:jOhTdKms0
>>634
あーっ、多分、沖縄だけじゃろうね
沖縄県精神障害者特別措置公費負担制度だって。
不公平・・・・
こっちは1割だったよ


646 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:13:58.81 ID:+kcOOodR0
>>644
ハッキリ言うけど歯医者の言う虫歯治療拒否して八ヶ月以上たつが、まったく歯が痛くならないのだが?

647 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:14:51.60 ID:TLL6Wq4x0
あと入院患者も多いよね。
医者によってはまさにベットに根付いた金のなる木と思ってるやついる

648 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:16:37.65 ID:rPqsxZ9c0
>>646
そりゃあ神経が腐って痛覚が消失しただけだろがw

649 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:17:47.01 ID:mdWSpuNA0
>>646
成人の虫歯は進行が遅いんだよ
しみるレベルなら神経触らなくていいかもだけど、痛くなったら神経抜かなきゃいけないからな
神経抜いたら、歯は突然脆くなるんよ
なるべく痛くなる前に治した方がいいぞ
口の中見てないからなんとも言えないけど、歯石取った医者が信用できないってんなら、余所でも見て貰ったらどうだ?

650 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:19:49.46 ID:IrO07waR0
>>646
もう手遅れだな、その部位はw

651 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:20:27.91 ID:VLrWMxqj0
薬の費用を削り、その費用で
新たな人員を押し込もうと、天下り団体が
必死になっているのが現実。

患者の最も大切な薬を削って、それを利権に変えようとしてる。

処方箋によって、薬剤師が導入されたのが
一番わかりやすい事例。

患者に良いことは、何一つ無く
むしろ負担が増えただけだったのは
誰もが知る所ですよね。

652 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:20:49.67 ID:dvBuUhr40
虫歯は痛くはなるけど、神経まで腐れば痛みはなくなるし
だから何って話でしかない
別の病気にまで発展する例はめったにないだろ
じゃなきゃ江戸時代以前の人間はみんな子供のときに死んでるだろうなw
虫歯が悪い病気に繋がるから絶対に治療しろってのは恐怖を煽って治療を受けさせようとしてるだけ

653 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:22:41.08 ID:4WBIWiTG0
>>643
>しょうがないだろwww

何がどうしょうがいかまったく理解出来ないレスですね。
もしかして英語圏の方ですか?
英語の方が、自分の考えを説明しやすいのでしたら、英語で書いて下さい。

>>645
なんでこんな特例措置が?って思うんだけど、離島地域の精神障害者率が
高いとかなんか理由あるのかな。

654 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:22:50.54 ID:mdWSpuNA0
>>648
いや、自発痛がないならまだ望みはあるかもしれん
是非、別のとこでいいから受診を勧めるね
(発見段階で死んでた可能性もあるけど)

655 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:23:07.72 ID:QrmtNdD/0
精神科は怖いぞ。

手術後、不眠を訴える家族に色々な薬を処方して挙句にパーキンソン病の疑い有りとぬかしやがった。
さすがにそれはおかしいということで本人を家に連れ帰ることにした。
そうしたらあっという間に回復。

奇跡が起きたんじゃないぞ。
処方された薬を一切やめて、いつも飲み続けていた睡眠薬に戻しただけ。

あのまま病院に居続けたら永久に家に帰れなかったと本人は言っている。


656 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:25:36.02 ID:0GqlM4ax0

まーた医療叩きが始まったw


657 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:25:54.42 ID:dvBuUhr40
>>653
警察呼べないって言うって精神科医が言ったんだろ?
警察呼ぶって言ってる精神科医が居たぞって言ってるんだ
1人でも呼べる人が居るんだから嘘だろ

658 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:28:11.35 ID:mdWSpuNA0
>>652
ヒント:昔は砂糖は高級品
更にヒント:昔は歯が全部抜け落ちるまで生きてる人は稀

研究で歯周病と心臓病、糖尿に相互増悪因子がある事は解ってるんだから、あんまいい加減な事言わないでよね

659 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:28:32.17 ID:Hg+8cyNB0
>>656
医療たたきしておかないと、TPP加盟して海外の製薬・保険会社が参入出来ないじゃない

660 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:29:33.49 ID:B8Vx/Riw0
>>652
生えかわる場合はさきに次の歯が下にあるので、傷口同様な虫歯による状態と違うよ。
神経部位むき出しは感染症の危険あるよ。肺球菌とか、若い人はしぬ事はあまり無いかもしれないけど患えばしぬより苦しむかもね。

661 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:30:22.62 ID:4WBIWiTG0
>>657
とりあえず、レスを読み返してからレスしてくれw
それが出来ないようなら、おそらく現実社会で君が扱われてるのと同じように、
俺も君の事を無視するから。

662 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:31:57.25 ID:UgwiHXit0
医者になんかなんも期待してないよ
金やるから薬くれって感じ

663 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:32:11.96 ID:po2+0Hi90
医者も患者も薬物依存
ジャンキー国家、日本。

いい加減、何かを有り難がる癖を止めて
自分でモノを考える国にしないと
日本は滅びるよ本当に

664 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:32:51.22 ID:BNd235dt0
ヤブかゼニゲバかアホ
医者って こんなのばっかりだな。



665 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:33:10.88 ID:jUIUpm9j0

日本の医者にはプライドや誇りがない

666 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:33:35.73 ID:tUsjsBPl0
>>655
病院こえーな

入院している限りは医療ミスで殺される恐れが常にあるし

667 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:35:44.54 ID:jOhTdKms0
>>653
どうも沖縄県の復帰と言う理由で、らしいよ
ま、沖縄県民は昔から苦労してきたところだからね

668 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:36:57.78 ID:dvBuUhr40
>>666
病院が怖いって
病院は家族の要求でそれを「わざと」やってるだけだぞ
むしろ>>655の家族が異例な存在だと考えろよ
普通の家族だったらだから何なんだよ
重度の精神障害者ってのは国が医療費を出すからな
重度にして下さいって医者に頭を下げる家族すら居るんだよ
日本って国をなめるなよ

669 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:38:38.04 ID:SlYj9Id00
>>623
精神科の発言とはとても思えんな
ひでぇ

670 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:38:51.84 ID:JjEdnN2g0
西洋医学自体、検査、薬漬けなんだよ
医学界自体、ロックフェラーの金で出来たからね

その薬も即効性はあるけど副作用が大きく
根幹治療にならないものばかりで高価なものばかり使われる
大学医学部の授業料が高いのも高額な医療機器を
使って検査漬けにするため
基本的に金持ちしか医学部に入れないようにして支配しやすくしたと

すべてロックフェラー利権だよ

671 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:40:13.91 ID:VLrWMxqj0
薬たたきして処方箋を導入して、何が起きたかというと
患者の医療費負担が、薬剤師の人件費でものすごく上がり
何度も受付に行かされて、病人の肉体的精神的負担が
増えただけだった。必要な薬も手に入りにくくなった。

薬たたきは庶民の首をしめて、一部の人を
新たに儲けさせるだけ。

672 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:41:23.18 ID:+kcOOodR0
>>648
痛かったことなんて一度もないし

>>649
歯石とった後も健康診断で見てもらったが(半年に一度ね)虫歯無しなんだが?
二度も見逃すのかね?

673 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:42:02.65 ID:JjEdnN2g0
>>623
アメリカだと精神科医は心理学者やカウンセラーも兼ねてるし
整形外科は整体師(カイロ)を兼ねてるしね

日本はと言えば‥ 
すべて肝心なことは○投げ

674 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:42:48.12 ID:4WBIWiTG0
>>666
20代で精神病になり、「病院に行ったら殺される!」って母親の主張で受信を拒否し続けた結果、
パンツ一丁で部屋に横たわり、意味不明の言葉を発し続けるだけの40代男性を見た事あるよ。
ちなみに、その母親は、「自分の子供がこうなったのは行政の陰謀。今も家中を盗聴されている。」
って主張している。
保健師や精神科医師の意見としては、「発症したころに治療を受けていれば・・・」だったね。
ある意味ネグレクトで何とか保護する事出来ないかと保健所に問い合わせたが、誰も怪我していないから無理
って回答でした。

675 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:43:03.30 ID:dvBuUhr40
>>669
何がひどいんだ?
カウンセリングは心理学、精神科医は精神医学
ぜんぜん分野が違うしむしろ学問分野で敵対してる派閥だぞ
お前はいったい精神科医に何を求めてるんだ
中にはカルト宗教の教祖みちあにスピリチュアルなこと言って患者を掻き集めてるキチガイも居るけど
そういう奴は少数派だろうな

676 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:43:45.93 ID:VLrWMxqj0
精神科は、医学かどうかがそもそも怪しい。
そんなわけないだろと、いつも突っ込みを入れられまくっている
香山リカを見て、理論を信用出来る方がどうかしてる。

677 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:44:31.02 ID:JjEdnN2g0
>>655
精神科は何でもかんでも鬱や自律神経失調症などにする
整形外科はヘルニアな

内科などでも原因不明だと心因的な問題ですな で放棄


678 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:45:38.07 ID:gWUlas3q0
胃薬はどんな薬でも大抵ついてくるな
薬を二種類処方したら一個おまけ感覚

679 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:45:57.01 ID:dvBuUhr40
>>674
そこまでお前が家の中の様子を知ってるってことは、その母親はいたって正常だな

680 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/10/16(日) 04:47:09.75 ID:5WGXVP3+0
抗生物質で癌になる
http://www.youtube.com/watch?v=EcMGLJEhs0o

681 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:47:33.89 ID:JjEdnN2g0
その精神科の薬ってボケさせるためのもので
しかもメチャ高い 金のなる木だよ
適当に診断しておいて高価な薬を処方して
臨床心理士に○投げしておけば誰でも務まる精神科医

682 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:47:59.85 ID:QT9/18ST0
医者に行く理由には2通りある

治してほしいときと、
気になるから判断を仰ぎたいとき

後者の時でも説明はおざなりで薬出して終わり
死ね

683 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:50:01.77 ID:foza3/V70
家畜のような生を送ってる奴が多いからなこの国は
ぞりゃ保険料も馬鹿にならん罠

684 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:50:16.30 ID:63jsR5SV0
薬出してりゃ安心する患者側にも問題がある

685 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:50:38.27 ID:JjEdnN2g0
整形外科なんか腰が痛いと言えば適当に椎間板ヘルニア(誰でもヘルニアは多少なりともある)
の診断を出しておいて、痛み止めやブロック注射をして変化がなければ手術

手術しても改善が見られないことが多くて、反ってバランスがおかしく大変なことになる
にもかかわらず、いまだ間違ったことを平気でやり続けてるからな


686 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:50:46.01 ID:dvBuUhr40
>>683
先進国で一番安いのに?

687 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:51:20.82 ID:4WBIWiTG0
>>684
実際、精神科出す薬の中毒になっている患者が多くて問題になっているらしい。

688 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:51:42.18 ID:jk4QSg7W0
精神薬なんて合法ドラッグみたいなもんなんだから
保険で安くキメれるんなんていいじゃないですか

689 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:52:12.76 ID:qi4lHogD0
即生き死にに関わる症状への対処については結構信頼できると思うよ
問題はその後、いかに自然に症状を長引かせて通院と処方を継続させるか
ということに医療界ぐるみで腐心しているように視えること

アレルギーも喘息も、親に黙って薬捨ててたら症状が徐々に良くなり
通院やめたら治ったわ。

690 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:53:02.07 ID:mPs1wJvRP
俺アトピーで色々な医者行ったけど
全員治す気なかったな
チラッと数秒看るだけで
ステロイド処方しておしまいってヤツがほとんど

とにかくステロイドだけ
ステロイドはその場だけ良くなって
必ず悪化する
軽いうちから、ステロイド処方する医者は、悪魔くらいに思った方がいい

皮膚科は、医学部の落ちこぼれがなる医者だし、ホントダメ

691 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:53:29.57 ID:JjEdnN2g0
西洋医学は対処療法だからそのために即効性のある薬があるわけよ
その薬で治るわけじゃない
症状を抑えるだけ
結局、治すのは個々人の自然治癒力
ところが、薬の副作用によって
反って自然治癒力が阻害されることがあるんだな

ちなみに保険がきくのは基本的に西洋医学のみなんだよ


692 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:54:10.67 ID:4WBIWiTG0
>>688
そう、そんな感じで薬出さずに治療する医者を患者側が敬遠する。
結果、薬ばんばん出す医療機関に患者集中。
患者側も治りたいより、まず楽になりたいって人が多いからね。

693 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:55:34.11 ID:dvBuUhr40
>>691
精神医学は欧米がメインで研究が進んでる分野で、欧米では実際に治療実績がある
薬を使って1,2週間でほとんどの人は落ち着いて元の状態に戻る

日本の患者がそうなってないのは日本の精神科医がおかしいからで
精神医学や薬がおかしいのとは違うと思う

694 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:56:04.73 ID:+RV6+ReH0

精神科の医者って、劣等生でちゃんとした医者になれなかった奴が最後の砦でなるものなの?(笑)
他の医者からは蔑まれているらしいね。
まぁ、こんなことばかりやってるんだから当然か。
命を救うのに一生懸命な人がいる中で、死ななくていい命を薬で自殺に追い込んで金まで儲けてるとは(呆)


695 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:56:28.69 ID:JjEdnN2g0
>>690
皮膚科も薬出すだけだな
ステロイドは副作用が大きくて、反って自然治癒力を阻害する
代表的なものだな 
精神科の薬と同じで抜け出せない 
医者や製薬会社にとってもたらいいカモ


696 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:57:21.36 ID:0EVhx7aN0
>>6
同意
このスレタイは恣意的つーか良くないスレタイの一例

おまえらちゃんと>>1-2の本文読めよ
これ精神科限定の話だからな


697 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:58:34.29 ID:mdWSpuNA0
>>672
実際口の中見た訳じゃないからアレだけど
歯石の下に隠れてる事もあるし、まぁ暇じゃないかもしれないけど、一度別のとこでも見て貰った方が安心だと思うよ
もし行くんだったら、会社の検診ではなんともなかったけど、町医者で虫歯指摘された事があるって事を教えてくれるとモアベター
もしかしたら唯の着色という可能性も無いではない

698 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 04:58:50.87 ID:JjEdnN2g0
>>693
欧米は偽うつが多い
気分が落ち込んでるだけで精神科やカウンセリングに行くくらいだし
だから偽薬でも効果が出るw

日本は重症患者がほとんどだからね
強い薬でボケささないとダメなんだよ

699 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:00:31.11 ID:dvBuUhr40
>>698
そりゃお前の勝手な想像だろ
患者数も日本の方が多いよ

700 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:01:33.05 ID:GdL4wlqC0
>>690
ステロイドって副作用やばいのに、日本の医者はたいした症状でなくてもすぐだすよな
何も知らずに塗って、ステロイドやめると悪化するから塗り続けてるような奴もいるんじゃねえか

701 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:02:40.51 ID:JjEdnN2g0
>>700
それがだんだん効かなくなってきついものになって
ずっと抜け出せなくなって、最終的に肝臓がやられる

702 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:04:33.08 ID:xb/L2pT30
貧困ネトウヨwwwww真実を知ってパニックwwww

703 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:05:28.05 ID:dcebz2oR0
氷山の一角だね

最近のトレンドは爺婆相手の整形外科だけどね
病名付け替えで保険使うの当たり前〜

704 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:09:11.09 ID:/Xu9qZh90
日本は自由診療がなく生活指導や改善アドバイスには保険点数がつかない
診察の点数は決まってる
あとは薬の数を増やして点数を増やして稼ぐしかないんだからそうなるのは当たり前


705 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:09:17.78 ID:FXk4aqWKO
>>637
わかるw
自分なんて虫歯治療に行ったら歯石とってからって言われて
仮治療して一年ずっと歯石とってて虫歯治療してくれないww


706 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:09:37.68 ID:JjEdnN2g0
未だに効果が分からない
牽引をやってる整形外科
医療費の無駄

707 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:10:59.28 ID:VuH7rr7q0
内科とかだと患者から一円も貰わなくても
診察料や薬を出した時に落ちてくるお金だけで黒字だからな


708 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:11:07.34 ID:tUsjsBPl0
>>668
重度の障害者に認定されると国から月々お金が貰えちゃうから、
人徳が高くない御家庭だと、魔が刺して、重度の障害認定きぼんぬしてお金を貰っちゃいがちですね。

それは否定はできません。
日本の暗黒面ですね。

709 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:13:21.76 ID:tUsjsBPl0
>>671
薬剤師の利権が絡んでると思う

710 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:15:00.92 ID:po2+0Hi90
既知が全て=人間が人間を制御=西洋医学
無知の知(の論語ver)=自然が人間を制御=東洋医学
西洋医学しか知らないけどそれに当てはまらない範疇=精神医学

漢方が全てではないが、西洋医学が全てでもない
しかしシャブ漬けの発想は西洋医学からしか出てこない

711 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:16:02.80 ID:U81qXKQY0
>>706
整形外科とか効果を判断する役人が必要
ある程度期間見て、効果はっきりしないのは利用中止でいいでしょ、特に年寄り

712 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:16:40.12 ID:dvBuUhr40
>>704
欧米には個人開業医が居ないとかは言わないの?

713 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:18:02.09 ID:TAUcyNyc0
◆救急車が有料!
日本では無料が当たり前の救急車も、海外では有料のところもあります。ニ
ューヨークでは25,000円+600円/マイル、ハワイのホノルルでは
公営の場合が13,500円、民間の場合は約4万円+1000円/マイル
とタクシーのように乗った距離に応じて加算されていきます。シドニーは1
1,000円+300円/km、パリは23,000円、バンクーバーは4
000円など金額はさまざまですが、有料のところは意外と多いです。

◆盲腸で入院240万円!
盲腸で入院した場合、ニューヨークでは約240万円もの費用がかかります
。欧米では100万円〜150万円程度が相場で、ソウル、シンガポール、
北京などアジアでは約50万円となっています。

714 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:18:36.22 ID:4WBIWiTG0
>>705
俺なんて、詰め物とれたから詰め直してって歯医者行ったら、
「歯石の除去も必要ですね」って言われた。
まぁついでだから歯石も取っておこうと思って了承したんだが、
「今日はここまでですね。残りの歯石除去は次回で。」とか言って
詰め物治さず次の患者に行こうとした。
前歯の歯石除去する前に奥歯の詰め物治せと。

文句言ったら、渋々詰め物治してくれたが、1回で治療終わらせずに
2回に分けると報酬増えるのかな。

715 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:18:53.62 ID:dvBuUhr40
>>708
金が目当てじゃない
医療費が家計から分離することで、家族が切り捨てることが出来るようにするためだよ
たまにひょろっと現れて入院患者の障害年金を持って行くくらいだね
日本はそういうご家庭が大多数なんだよ

716 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:20:22.37 ID:cOBO1TJX0
>>705
歯医者替えなよ…

717 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:23:46.92 ID:TAUcyNyc0
高すぎるアメリカの医療費
アメリカに「国民健康保険」に類する制度は無い。老人や貧困層のために最
低限度の保障制度があるくらい。後は民間企業の保険に加入しなければなら
ないのだ。「御用学者」の意見に従うと、医療現場に市場原理主義を持ち込
むほどのお国柄だから、競争原理が働いて医療費は安くなる、と思われがち
だが、実態は正反対なのだ。 競争原理が働く、とは、保険会社も製薬会社
も病院も患者も対等である、という大前提がなければならない。現実には有
り得ないことだ。アメリカの現実は、寡占状態の保険会社が患者と病院を支
配する、という問題がある。

アメリカの保険会社は、まず加入の段階で既往歴などを調べ上げ、リスクの
高い人間を締め出す。病気にかかって給付の段階になれば、既往歴の申告漏
れなどを指摘して契約解除したり、治療の必要性を徹底的に査定して給付を
減額しようとする。査定すればするほど、保険会社の担当者はボーナスが多
くなるほどだ。企業は利益を出さねばならない。当たり前のことだ。
病院も過酷な競争原理に晒される。株式会社となれば利益率を出すのが史上
命令〜患者に施す医療を切る詰めるほど、利益が出る。リスクが高く、採算
の取れない救急外科や産婦人科をリストラするしかない。看護師の人件費抑
制で過酷な勤務が続き、医療過誤が発生する悪循環も指摘されている。命を
扱う現場で金儲け〜もちろん割を食うのは患者である。

718 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:24:57.08 ID:wT/LsxMc0
シャブ漬けの発想は経済的合理性と法的な責任回避のためだろう
保険や医療費の負担の仕組み次第でいくらでも変わってくる

719 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:27:48.72 ID:mdWSpuNA0
>>714
1回の治療で除去できるブロックが決まってます
後、地域に寄るけど1回の治療点数が高すぎると個別指導が入る
でもまぁ、奥の詰め物取れたって言ってるんだから、普通適当に仮詰めはするけどね
詰め物取れたって事は多少なり虫歯があるって事だから、その先生的にそこを取らないまま蓋をするのが憚られたのかもね
完全に想像だけどw

720 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:30:11.58 ID:TAUcyNyc0
日本では「国」が指導して、検査(CTや血液検査など)や医療行為(手術
や点滴など)の価格は細かく決めれられています。そのため日本では、これ
らの価格は何処の医療施設で受けても一定です。日本でも、薬剤の価格は各
製薬メーカーが決定しますが、この際も「国」の指導により、似たような薬
は、同じような価格になるように「強力に」指導されます。
アメリカでは「国による医療価格への介入」が存在しないため、病院によっ
て、価格がまちまちですし、「とんでもない法外な価格」をつけているとこ
ろもあります(そういう悪質な病院が多いです)。たとえば、簡単が血液検
査の価格が、病院によって、100円から10万円までの差になります。多
くの病院が3−5万円に設定しています。
このため、各病院は信じられないような高収益を上げています。ですが「病
院」は「公的施設」としての側面が強いため、過剰な利益を得ることを国が
禁じています。病院の利益率は10%を越えてはいけない事になっているの
で、各病院は儲かりすぎた収益を、最新機器の購入や、新病棟の建設などの
、設備投資に投入します。さらに、これが「最新の機械を使っているのだか
ら、、」「快適な素晴らしい部屋に入院しているのだから、、」と言って「
検査の価格の値上げ」「入院費の値上げ」の「言い訳」に利用され、価格設
定が右肩上がりの上昇をしています。医療界における一つ目の悪循環です。

721 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:31:09.43 ID:Exa/EIEWI
知ってた

722 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:34:15.64 ID:TAUcyNyc0
アメリカでは医療保険には大きく2種類の保険(HMO と PP0)があります
が、そのうちの一つのPP0保険が、医療費の高騰の主な原因です。
HMO 保険は、日本の保険と同様に、「この病気だったら、この検査やこの治
療が必要」「この検査とこの治療にはこの程度のお金がかかる」と保険会社
が「想定価格」を設定しており、それを逸脱する「検査や医療行為」おのび
、常軌を逸した「治療費」に関しては、支払いを拒否します。これは、「過
剰医療」を抑制し、医療費を抑える仕組みになっています。
しかし、保険会社に医療行為の判断の主権を握られているようなHMO 保険を
嫌う医師は大変多いです。そこで HMO とは対極をなす保険として存在するの
が PPO 保険です。この保険は「医療行為」や「支払い額」には制限がありま
せん。ですが、患者が全医療費の1割を負担するシステムになっています。
保険会社は「医師が決めた医療行為や検査」「医療価格」には口をはさみま
せん。多くの「有名医」はこのシステムを好みます。また多くの病院もこの
システムが好きです。
PPO 保険では、医師が「好き放題」に検査をしますし、医療行為を行います
。病院も「好き勝手」に「価格設定」します。このため、PP0 保険の患者が
治療を受けると、直ぐに100−200万円、更には1000万円の医療費
になってしまいます。(1割負担でも10−20万円、はては100万円の
患者負担になります)。

723 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:34:18.19 ID:dvBuUhr40
>>717
>高すぎるアメリカの医療費
>老人や貧困層のために最低限度の保障制度があるくらい
私も日本人だが、日本人の馬鹿さ加減には本当に呆れる
アメリカの医療について説明したこの手の文章は今まで何度も見てきたけど
冒頭からこんなに矛盾しまくりなのに、何でみんな信じてるんだろう

アメリカの医療費は世界一高い、それは全部税金だよ
本当に最低限の保障しかなかったらそんなに税金を使うわけがないでしょw
アメリカにはケアハウスという税金で運営されてる療養施設があって
そこに老人とか精神病患者とかが無料で入ってる
入所者は600万人を越えてて、日本の障害者として入院してる患者より多いんだよ
だから税金が掛かってるの

724 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:37:32.97 ID:TAUcyNyc0
医療費があまりに高騰しているため、各患者の自己負担額は「常軌を逸した
額」になっています。このため、患者自身も「何かあれば医療裁判で訴えて
、少しでもお金を取り返してやる」「こんなに大金を取られているのだから
、それに見合った満足度を要求する」という姿勢です。この「患者の姿勢」
が、医師に「訴訟されないように、見落としがないように、過剰なくらいの
検査をする」とい「自己防衛的過剰検査」を促しています。これがアメリカ
医療界に起きているもう一つの悪循環です。
これら二つの原因により「アメリカは世界で他には類を見ない異常な医療費
高騰」を起しています。この状況からも解るとおり、最大の欠点は「医療界
に国の介入が一切ない」現況です。オバマ大統領は、この大きな問題を解決
するための第一歩として、アメリカの歴史で初めての「医療に国が介入する
」という事実を打ち立てるのに成功したのです。

725 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:39:16.79 ID:pouohiOK0

ねぇよwwwwwwwwwwwww馬鹿ばっかwwwwwwwwwwwwww

大きい病院でも開業医でも自前で処方出すのは入院患者に対してだけwww

大多数の患者は外来であり、処方は院外薬局が薬出すwwwwwwww

病院や開業医が取れるのは「処方箋料」だけで、薬で儲かるのは薬局と薬屋だけですがwwwwwww

要するに、医者は何処方しようが給料にも売り上げにも関係ねぇwwwwww

馬鹿過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

726 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:43:00.18 ID:4WBIWiTG0
>>719
虫歯治療はなかった。
歯石除去だけ。
で、詰め物取れたって伝えてる奥歯の除去は来週ってどういう事だと。

727 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:43:15.82 ID:TAUcyNyc0
アメリカの医療費が高いわけ
 薬代だけを見ると、日本のほうがアメリカより10倍以上も高く、ペースメ
ーカーなどの医療器具も日本のほうが数倍高いと言われます。ではなぜ、ア
メリカのほうが医療費が高いのでしょう?一番の原因は一人あたりの医師の
数です。100床あたりの医師数は、日本13人に対してアメリカ72人となってお
り、実に5倍もの格差です。看護婦や病院スタッフの数も同様で、このことか
ら単純に考えても、アメリカの医療費は日本の5倍という計算になります。さ
らに、医師一人あたりの人件費も異なります。日本では研修医や無給医局員
などが多いため、人件費が安く抑えられています。

アメリカで自己破産する人のうち半数は、なんと医療費が原因だそうです。
しかも、そのうち多くが平均的な中産階級に属しており、保険にも加入して
いる場合が多いのです。つまり、誰でも病気のせいで破滅してしまう可能性
をもっているということ。ちなみに、現在までに全米で200万人以上(破産者
と家族)が、医療費のせいで自己破産しているそう。

728 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:45:13.66 ID:pouohiOK0

医者じゃなく、薬屋と薬剤師・薬局に金が回るようにシステムを国が作ってるのに

悪は全て医者ですか、そうですか、そりゃ確かにwwwwwwwwww

患者が死ぬのも、病気になるのも全部医者が悪そうですなwwwwwwwww


729 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:46:27.75 ID:37XpSa/U0
薬づけはしようがないと思う。
きちんと、薬を出さない医療をやったとしても、
患者は「本当に大丈夫なのか」とかえって心配して
医者にいろいろと言う
患者は医者から薬を貰うと安心するんだよ
医薬品の会社も儲かるし、医者も忙しいので
俺はそれでいいと思う
問題視して叩く理由がわからない

730 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:46:54.30 ID:dvBuUhr40
>>725
ただし、薬で悪化させれば話は別

731 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:48:34.50 ID:JcZ0WeEW0
風邪薬って、飲むと治るのが遅くなるんだぜ 豆な

732 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:50:04.76 ID:mdWSpuNA0
>>726
ホント治療方針は状態と先生によりけりだから想像しかできんわな
>>705なんかも、重度の歯周病なら当然の処置だしね
残せる歯もわからん&急性症状出てないのに治療できんわな


733 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:52:51.71 ID:TAUcyNyc0
ペースメーカは100パーセント輸入。メーカーは欧米の10社程度で、04年の日
本国内での販売個数は47,460個。その市場規模は465億円だった。
ペースメーカは機能的には8つに区分され、国内価格は、116万円から185.2万
円となっている。
ところが、たとえば国内で133万円のものがアメリカでは83万円余と、日本の
価格はアメリカの1.6倍である。日本で148万円のものはアメリカで95万円、
これまた1.6倍という価格差となっている。
実態調査報告書の翌年06年、保険適用が承認された最新型InSync3マーキー
(419万円)の価格差は多少圧縮されて1.27といわれている。それでもこの
比率で換算すると、アメリカでは330万円で売られている計算になる。その価
格差は90万円である。
ことほど左様にPTCAカテーテルの場合の内外価格差はさらに大きく、2倍
以上。ペースメーカとカテーテルの価格差が大きいのは、国内の多すぎる医療
機関の数に関係があるといわれている。
ところが、である。
MRIの平均販売価格の対アメリカ比は0.75と、日本のほうが安いのだ。こ
れはどうしたわけか。理由は2つ。
・国産のMRIのシェアが大きいこと
・販売台数の6割はメーカーが直接、医療機関に納品するため流通経費がかか
らないこと
普及率は60パーセントで世界一。海外でも売れている。メーカーによる売り
込み競争は熾烈で、値崩れが起きている。業界では「半値の8掛け」といわ
れている。
そんなに優れた技術力があるのなら、技術的には遥かに簡単なペースメーカ
やカテーテルくらい国産で賄ったらよさそうなものだと思うかもしれないが
、ほとんどが輸入品である。なぜか、厚労省は米国製品を使うようにして居る。



734 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:53:58.29 ID:N9h1MOTd0
検査で血圧やコレステロールとか指摘されても、白髪と同じ老化現象の一つを病気扱いしてる様な気がして、薬飲んでもあんまり意味ないと思うんだけど。
逆に肝臓とかに負担かかって肝臓とかに悪くない?

735 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:57:46.47 ID:jaCjW0Pb0
>>725
おま、
病院と院外薬局の腐れ縁を知ってていってるのか?

736 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 05:59:24.14 ID:TAUcyNyc0
医療器材が欧米が多いのを卸しに聞くと「国民性ですかねぇ。医療機器の中
でも、副作用や故障が起きたとき直接患者の命にかかわる高度管理医療機器
については、いざというときには膨大な賠償や製品のリコールを覚悟しなくて
はならない。
MRIやCTは検査機器ですから、まず命に関わるようなことは考えられない
ので、複数のメーカーが作っています。ペースメーカやカテーテルは1歩間違
うと、訴えられて会社がつぶれてしまいます。
欧米のメーカーはそのリスクを乗り越えて、開発にしのぎを削っています。医
療機器の内外価格差は、リスク回避の代償といえます」
「危ないことはごめん」
自分では作らないが危ないところは他所さんにお願いする。技術力があって
も自分では作らないのは核と航空機と医療機器だ。
アメリカの核の傘で守られ、カネだけは出すという構図にどこか似てないか。

737 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:01:15.23 ID:PQlWke0N0
アメリカの医療問題に関しては授業でやったな

どんだけ崩壊しかけだろうが日本式システムのほうが百倍ましだわ、糞みたいな薬や検査追加しまくっても多少の怪我や病気の一回の請求総額が(国への請求を含めて)10万行くなんてありえんからな
私大病院なんか検査も薬もマシマシでたいしたことない通院でも一回5000円とかザラだけど、それでも10割で15000くらいだしな

>>725
院内薬局は大規模病院だとよくあるし、病院や医院の前にオーナーが同じないし共同経営の薬局があるなんてのもザラ

薬代以外にも不要な検査、点滴、けんいん、歯垢取り、吸引etcだってキリがないだろ? そんなんだから草生やすことしかできないんだよ

738 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:07:42.90 ID:FB4iuiQj0
「クスリは飲んではいけない」 船瀬 俊介著
http://www.amazon.co.jp/dp/4198629358/
「薬をやめる」と病気は治る 安保 徹著
http://www.amazon.co.jp/dp/4837670202/

739 :くじら:2011/10/16(日) 06:13:32.24 ID:F/kfrThL0
「薬」は「毒」だ。眼を覚ませ。

740 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:18:52.04 ID:TAUcyNyc0
日本は牛丼280円医療なんですよ。どんな名医や立派な施設でも、田舎の中小
病院で研修医が治療しても全国統一の医療費なのです。小泉は医療費を削減
するは、医学生の数を減らすは、弁護士を3倍に増やして米国の様に訴訟天国
にするは、守銭奴の経団連と結託して、営利目的の株式会社病院や混合診療
をやろうとしたんですよ。医療裁判と言うのは280円の牛丼に霜降りの松坂牛
を使えとか、新潟魚沼産コシヒカリを使えと言うような物で、280円の牛丼に
出来る訳が無いのです。ちなみに、医療はサービス業とほざいて、モンスター
ペイシェントやただでさえ安い医療費を踏み倒すやからも山の様に増えました
。病院が儲かるなら地方の破綻した公的病院を誰も引き取らないだけでも、い
かに病院が厳しい状況に置かれて居るかを理解して欲しい。

741 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:19:22.65 ID:bkZe12Iv0
このスレタイあまりにも極論すぎるだろ
中年だが、親、祖父母、どんなに助けてもらったか
薬も手放せないし薬が切れると激痛、肺に水がたまる

スレタイみたいな病院があったら今の時代口コミで広がって
だれもかからなくなるだろ?
日本人をなめすぎてるよwwwwwwwwwww

どうせサンケイのチョン記者が煽って振り向かせるために書いた記事だろ
まったくのクソが

742 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:20:23.50 ID:QTizUKUD0
>>728
少なくとも医師会は悪だな

743 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:21:53.32 ID:WslOe+8v0
>>6
そうだな

>>737
入院患者以外に薬出す大病院の薬局は
治験や麻薬処方とかの限定処方しかまず出しませんよって
大病院の薬剤師がどれだけリストラされてるか

小規模病院や診療所だと
今でも看護や事務が片手間に出してるけどなw

744 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:23:14.79 ID:Wkml68KE0
【愛知】人工呼吸器の難病少女を普通学級に通わせたい 娘の自立の為に親は付き添いをしないので看護師を配置してほしい★10
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318708584/


745 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:26:15.39 ID:9P9ROxJr0
向精神薬って貰って飲んでるけどダウナーばっかりなんだよね
アッパーだと衝動的に自殺しちゃうからダメなのかな

746 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:29:09.26 ID:WslOe+8v0
>>745
自殺しちゃうからダメでなく
覚せい剤代わりに不正入手しようとする馬鹿がいるからダメになった

リタリン禁止というのは何年前だったか
薬物中毒が偽造処方箋作ってまで手に入れようとしていたぐらいだからな

747 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:31:09.43 ID:PQlWke0N0
>>743
某私大病院は検査乗せ薬マシマシ祭だったぞ?
かかってた先生がそこから市立病院に移ったんだが、検査減らされて請求が1/3くらいになった。親身ないい人だったから間違いなく病院の方針だろう

>>740
医師が減ったのは医療費亡国論のせいだし、いま医師の定員は今増えてる
実際「腕サービスは並だが料金は良心的」な公立病院はどこも赤字アップアップだが、「腕もサービスもいいが料金増しまくり」の病院は儲けてるぜ

病院が儲からないのは医師会の老害が既得権抱えて開業医を儲かるように、病院を儲からないようにしてるのも原因
あと開業は訴訟リスク低いくせに病院の訴訟リスクが激増しえるのも原因

748 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:33:06.14 ID:nTSolRQV0
キチガイが減って丁度いいじゃんwwwww

749 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:34:49.20 ID:y0HIPk2SQ
>>1
>伊藤隼也
>伊藤隼也
>伊藤隼也
>伊藤隼也

こいつ“自称”医療ジャーナリストのカスじゃん。

750 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:39:14.24 ID:TAUcyNyc0
産科は人口の半分の女性の80年生きる人生で、2〜3年程度関わる仕事で、少子高齢化の
現状では、儲からない事は理解した上で選択する科目です。ボランティアの気持ちで、
医療する覚悟で無いと出来ません。訴訟のリスクは大学病院では、産科医、小児科医、
麻酔科医、救急医などが豊富に居るので、感じないのかも知れませんが、開業や地方
の病院へ行けば、バックアップが無く成るので、訴訟リスク増大は、小泉時代に弁護
士が3倍に成ったので、嫌と言うほど感じると思います。現行の医療制度では、帝王切
開で産科医2人に麻酔科医加えた時点で、赤字に成るほど厳しい医療点数の世界です。
それでも、日本の周産期死亡率は世界1低く、日本以上に産科が充実した国は有りませ
ん。その産科医を些細な事で、逮捕したり、マスコミがバッシングして居るのが日本の
現状です。

751 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:46:25.67 ID:4uH0jmVTO
>>674
遺伝か

752 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 06:59:41.70 ID:Nx96Rxop0
>>10
最終的になんでなくなったの?

753 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 07:17:04.69 ID:V9gc93MZ0
認知行動療法無視の薬物療法ってエビデンスそのものがないからな

754 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 07:20:52.42 ID:V9gc93MZ0
>>749
自称医療事故被害者で裁判に負けたやつね

サタスマでの妄想ひどかったね

食えないエロカメラマンが本体

755 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 07:24:43.55 ID:cN2zUYyM0
俺は風引いたら点滴してもらうよ
薬は要りませんって行ってる。
風薬聞かないんだよ。

点滴はすぐ治る。
医者と薬メーカーの接待見てると、わかるだろ?薬メーカー

756 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 07:27:36.75 ID:cGz2m8bi0
>>223
制度を全く知らないのに怒るなよw

757 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 07:28:40.40 ID:cGz2m8bi0
>>755
塩水が一番!

こう言いたいわけですね。

758 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:00:43.16 ID:MAWVU+sy0
安いキャバクラでも行って一時間程度話し続けた方が健康には良いんじゃ無いか?

759 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:01:08.61 ID:8N3lgfKy0
>>755
風邪に使われる薬なんて今時メーカーは宣伝してませんw
知ったかはやめようね

760 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:14:02.32 ID:n51i7vMX0
>>223
ぱちんこの景品交換所って
別会社なんだぜ いちおう

761 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:28:28.12 ID:dANZpuQc0
>>755
それは点滴のおかげじゃない。
気持ちだよ。
「内服でとっとと帰れ」って思われてるよ。

762 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:30:58.99 ID:nkazFfz50
>>32
特に年配の人にそういうの多いよね


763 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:36:19.35 ID:XtKDdt2M0
軽度から中程度のうつ病には、抗うつ薬治療はほとんど効果がなく、
別の治療をした方が良いとの研究結果が、5日の米内科学会誌
「米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)」に発表された。

米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)のジェイ・フルニエ(Jay Fournier)氏の
研究チームは、一般的に処方される抗うつ薬(ADM)と偽薬(プラセボ)の治療効果の比較
のため、ハミルトンうつ病評価尺度(Hamilton Depression Rating Scale)で重度から軽度の
うつ病と評価された成人718人を対象に6つの研究を実施した。

研究の結果、抗うつ薬は、症状の重篤度に応じて、効果が大幅に変わることが分かった。
JAMAに掲載された論文によれば、非常に重度の症状を伴った患者には大きな効果があった一方で、
軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。

論文は、抗うつ剤に対する研究の大半が重度のうつ病患者に対する治療効果を調べるものであり、
重度以下のうつ病治療に対する効果を証明するためには証拠が十分でないと述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2679872/5127812


> 軽度から中程度、重度のうつ病に対して、抗うつ薬治療の効果はまったくないかごくわずかだった。

764 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:37:07.34 ID:n51i7vMX0
>>32
治らないとき、やたらに敬語を使ったり
「ていねいに」説明してきたけど

口先だけ親切そうなのはどうでもいいから
さっさと治せよ、と思った


765 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:38:33.75 ID:XtKDdt2M0
787 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2009/11/14(土) 10:22:04 ID:J0uz2l+o0

元々、関東出身で今年から東京の病院に就職したP医だけど
こっちのレベルはひどいよ。ちゃんと研修してない医者多すぎ
九州の地方駅弁大学出て福岡で10年以上働いたけど、こっちより福岡の
病院の方がマトモなところが多い。

Q大の先生は、薬をめっさ使ったりとかめちゃくちゃな治療する変人が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
多かったけど、こっちのT大の先生にくらべたら全然マシ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
K大やF大の先生は田舎のボンボンってかんじで人がよくて
ちゃんとしてるひとが多かった。
こっちは患者がハンパなく病んでるし福岡に戻りたい

766 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:40:45.01 ID:ang63OOF0




DQN患者の症例報告 Case38
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1308380710/l50







767 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:41:51.36 ID:XtKDdt2M0
精神科医に殺される!向精神薬乱用の実態
http://www.youtube.com/watch?v=LIYdezPyFQ0

768 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:42:54.81 ID:WslOe+8v0
>>747
院外処方にした時の処方箋発行料金を把握してから書いた方がいいぞ?

院内薬局で出すなんて阿呆なことをお前が書いてるから突っ込みを入れてるだけなのに
「人の話を聞かない病」は生まれつきか?治療してもらった方がいいぞ?

769 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:53:27.93 ID:Pzi7438M0
>>763
ハミルトンで軽度とか中等度って、医者でもゴロゴロいるからね。
もちろん未治療。

770 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 08:59:34.24 ID:HPFgPbfNO
歯医者は直す気あるのか疑う時が

771 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:01:31.03 ID:6QGPiMe60
健保制度は廃止すべき。税金からの医療支援に切り替え、国民は確定申告で還付を受ける方式にする。
医者は自由に価格を決め営業させる。還付は今の健保の点数評価同様に行うので、窓口で高い医者に掛かっていると
自己負担が多い結果となる。

医療問題はこれで解決

772 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:03:16.88 ID:LjzQ4rI+0
歯医者←天下り出来ない
医者←天下り出来ない
薬局←天下り出来ない
大学←天下り出来ない

製薬会社←優良天下り先



世界で一番低い医療技術単価
世界で一番高い薬価

773 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:05:36.19 ID:a/IZmFHF0
でも医者いったら自分には薬だしてほしいな
他の奴には出さんでいいが

774 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:13:03.94 ID:pIb8HGGJ0
日本もシンガポールのように、海外富裕層の患者を集めるようにしてもいいと思う
患者一人あたりが落とす額も大きいし、より高度な医療が要求されるし、そういうノウハウが
地方医療にも普及していくだろうし、旧弊にとらわれる日本の医学会へのいい刺激になると思うんだ

775 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:21:49.94 ID:TBaPxcW20
>>772
製薬会社がぼろ儲けしてる秘密はこんな訳があったのか

776 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:22:45.06 ID:1OJGjEcU0
1998年以降抗うつ薬の売り上げ増加と自殺者激増が一致 これは何を意味するのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000011-pseven-pol

自殺者の7割が精神科受診 抗うつ剤副作用疑う声も ―全国自死遺族連絡会
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/04/20100427t13017.htm
日本の自殺が多い原因は、向精神薬の乱処方とその副作用にある。
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/higai/jisatsu.html


777 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:23:31.30 ID:0GZmV129O
そもそも「病気には薬」って考え方が浸透してるからなあ
薬出さずに帰しても患者側が適当な診療だと思いこんで納得しないし

778 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:26:19.52 ID:cGz2m8bi0
ソフトバンクの電波が悪いのは総務省の天下りを受け入れてないから。

779 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:31:53.61 ID:eFvI/6mj0
>>771
面白い案だし医療費抑制にはいいと思うけど選挙に絶対勝てないなそれ
あと産科や外科が爆上げされてアメリカ化する未来が見える


後期高齢者医療費2割+病院診察、処置料UP+ナマポ医療費有料化+開業医報酬↓ でいいと思うけど
一割負担で安いからって病院を社交場にする爺さん婆さん大杉、いやそれくらいしかみんな集まれないのは分かるけどさ

780 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:39:48.74 ID:mLNGFVGj0
欧米人とアジア人は体質が違うからな
単剤高容量よりカクテル処方の方が良い場合もあるだろ

781 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:40:03.46 ID:llQzsh/d0
>>21
いや、それはないw


782 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:40:52.47 ID:XpjwWr6o0
うちのかみさんが風邪で職場の近くの内科行ったんだけど、
症状6つ位言ったらそれ用の薬6つ寄こした。
咳しすぎて喉から少し出血があったっていったら
血液凝固剤まで出したwいくらなんでもおかしいだろ

783 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:41:48.73 ID:3h9YsKKAO
>>772
医者に診察して貰ったら後は薬を個人輸入した方がマシだな

784 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:44:12.96 ID:JjEdnN2g0
>>778
単にボーダーフォンから無理して買ったのと
ダンピングしすぎで自分の首を絞めてるだけ

金がないから基地局増やせないってことよ

話は戻るが
医療費のうち多くを占めるのは薬と高額な医療機器が原因
もちろんジジババがサロン代わりに使ってるってのもあるけど
製薬会社と医療機器会社の利権のせいで赤字になってるといえる



785 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:45:59.85 ID:AukHYcS00
>>784
製薬会社はあの売上があるから新薬を開発できるんだけどね
機器メーカーも同様
持たざるものがルサンチマンするのは仕方がないとは思うが
なんでも利権利権と叩こうとするのもどうなのよ


786 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:47:42.32 ID:p59KCypK0
薬をせがむ、国民が悪い…

787 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:47:56.49 ID:0ZbY7CXG0
風邪はともかく、塗り薬は重要

788 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:49:51.95 ID:JjEdnN2g0
検査と薬で抑えるのが西洋医学のやり方だからね
薬漬けや検査漬けになるのは仕方がないんだよね
それいいことに厚生労働省と製薬、医療メーカーがグルになって
高値で売りつけてるわけ


789 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:50:10.26 ID:gG5WsvpU0
一過性の軽症患者は薬局の薬よりも高くなるような負担割合にすべきだとは思う。

790 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:52:07.85 ID:LKGnLyRa0
伊藤隼也は医者叩くので金もらってるやつだからな。


791 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:53:51.30 ID:JjEdnN2g0
>>785
薬のほとんどは欧米メーカーが開発したもので
日本の製薬会社は二番煎じ品が多いけど
研究費用が少ないし臨床実験が複雑なのでろくなものが
作れてないじゃない

だから日本の製薬会社は販売に徹したほうがいいと思う
お得意の漢方に徹するとか


792 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:55:03.93 ID:ekmjN6ID0
70歳とか80歳の先の見えている老人にハイテク医療とやらを
施す必要はまったくないんだけどな。
結局診療報酬欲しさと、医師の実績欲しさに過ぎないんだろ?

793 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:55:11.83 ID:TBaPxcW20
>>785
しょぼい新薬w

794 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:57:11.14 ID:3VbzULgsO
イロウから、どんだけ入れるんだよ。薬を。前の院長30種。びっくりしたよ。

795 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:57:37.73 ID:PUhUT+9s0
40,50、60も先が見えてる点では、全く同じ。

And you are young and life is long.
And there is time to kill today.
And then one day you find. Ten years have got behind you.
No one told you when to run. You missed the starting gun.
And you run, and you run to catch up with the sun, but it's ...


796 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:59:05.51 ID:LjzQ4rI+0
>>785
程度問題だろう。癒着が酷すぎる。

797 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 09:59:53.88 ID:LjzQ4rI+0
>>795
Timeか。大好きだったよ。

798 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:00:59.51 ID:WslOe+8v0
>>791
>だから日本の製薬会社は販売に徹したほうがいいと思う

日本は特許を取らなくていい
特許を持っている外国の会社に金を払えばいい

一番じゃなきゃダメですか?二番じゃダメですか?の蓮舫理論か

799 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:01:16.19 ID:JLNewuwW0
ちょっとでも安くって意識が無いんだよね。
ジュエネリックでさえも拒否する馬鹿もいるからな。
風邪とか軽い症状の自己負担率を10パーセントくらいに
あげればいいんじゃないの?

800 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:01:42.14 ID:AukHYcS00
>>791
そりゃ開発費の総額が違うからね
外資に先を越されるのも仕方ないよ
でもピカ新もいくつもあるし、同効品でもより良い薬はいっぱい出てるよ

てか高いパテント払って販売に徹するとか日本の産業をこれ以上減らしてどうすんだよ
さらに漢方wとか意味なしだし

801 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:01:42.17 ID:c8WJ/cZs0
そんなことより

柔道整復師の不正請求
いらないペースメーカー
乱立する透析クリニック
他科から転科した精神科医
美容要素の強い皮膚科
急に高齢者に手術しなくなった整形外科
白内障手術の高い点数

あたりをまず何とかしないと


802 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:03:28.30 ID:YvJX4J3M0
風邪ひいて病院行った時にもらった薬が4種類。
薬の説明表をみたら、そのうち3種類に「痰のキレを良くします」・・・
そんなにいらねえよ。

803 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:03:51.48 ID:AukHYcS00
>>796
よくわからんのだが
具体的にどう癒着がひどいの?
なんか妄想で言ってね?

804 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:04:22.87 ID:c8WJ/cZs0
>>799
そりゃすでに安いからな
>>802
風邪ひいて病院行くやつの問題は?


805 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:05:21.88 ID:LKGnLyRa0
>>801
院外薬局は?

806 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/10/16(日) 10:05:34.07 ID:akACpo5c0
>>1
それよりも、2種類の抗生物質を処方出来るように変えてくれ

807 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:05:51.23 ID:MUV2ULCIP
>>802
そう思うんなら病院行くなよ

808 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:06:39.66 ID:f47h3fLi0
だからおれは医者に行かない

809 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:07:09.05 ID:c8WJ/cZs0
>>805
それもだね
院外処方で薬剤師の求人を作り出したのはいいけど
それは税金で食わせる人数を増やしただけ
そりゃ医療費下がらない


810 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:07:31.04 ID:AukHYcS00
>>805
医薬分業に関してはプラスだと思うがね
まぁ院外による負担増はもうちと圧縮されるべきだとは思うが


811 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:08:31.46 ID:EmunykAxO
料金安いのが全ての元凶だな。


812 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:09:32.87 ID:8/8m0tmc0
日本の診療報酬が安すぎるかrだろw

処置して入る金額よりそれに使う器具代の方が高くつくなんて狂った料金体系なんだからな。
薬漬けが嫌ならアメリカ並に引き上げりゃいいんだよ。

813 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:10:36.91 ID:5KAUaR9z0
何年前の認識なんだよ

814 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:12:24.95 ID:vYrHFDm20
医者の技術料が不当に低いから


それに尽きる

815 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:18:28.57 ID:DSnd1vTd0
>>41
他科医師から見ると精神科医は大半が「ズレている」
あいつら本当に医者なのか?って思うことしばしば。
金銭欲以前に医学常識の問題でおかしい。

816 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:23:48.04 ID:cGz2m8bi0
>>815
キチガイをもてあましてるときはありがたいけどね。

817 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:24:56.58 ID:yXsxp1Tb0
こういうバカな記事を書くバカがまだいるとは驚き

日本の薬の一人当たりの使用量<欧米の薬の一人当たりの使用量
日本の薬の一人当たりの金額>欧米の薬の一人当たりの金額

きちんとしたデーターに基づいて記事かけよ



818 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:26:49.26 ID:U/7RkM7y0
広告に厳しい規制があるから、マスコミは病院関係を叩きやすいんだよ。
製薬会社や医療機器メーカーからは広告があるからマスコミは絶対に
製薬会社や医療機器メーカーを叩かないのだよ。
マスメディアを利用するメリットが全く無い業界なのにね。
(製薬会社や医療機器メーカーは医師や薬剤師に営業する方が効率良い。)

で、TPPになったら、マスコミが外資に乗っ取られると。
実は国内規制で保護されていたのが、マスコミだったりする。
TPPで医者が平民並みになれば、マスコミ関係はアメリカの奴隷に落ちるよ。

819 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:27:11.00 ID:eFvI/6mj0
というか処方見て薬局で「これとこれは家にあるからいらないです」って言えばいいだろ?
熱だしてインフルエンザじゃないと判断されて風邪薬4種だされたら最悪薬局いかない選択肢すらある

あと何度も言うけど診察料、処置料が安すぎる
足の指骨折してはめ直して貰ってギプスつけて薬貰って一万行かなかった時はビビった、あと歯医者で虫歯の請求が1500円だったり

820 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:28:52.64 ID:yXsxp1Tb0
>>1 医療ジャーナリストの伊藤隼也氏

こいつって元々エロ写真家で無茶無茶な医療裁判起こした挙句
当然敗訴して ”自称”医療評論家  と名乗ってるやつだろ


821 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 10:50:11.98 ID:f/qURjlm0
過剰な大量処方が問題になっているのは事実なのだが、この自称医療
ジャーナリスト(笑)氏は人権派(笑)弁護士集団と結託して
医療事故訴訟ムーブメントけしかけて日本の産科医療崩壊させた
張本人なんで。
医者は万能じゃない。頑張ったって助けられない命だってあるし、
みんながブラックジャックなわけじゃない。患者の自己責任だって
珍しくもないのに、なんでもかんでも訴訟沙汰にされりゃ、そりゃ
医者だってビビるし産科や小児科のなり手なんかどんどんいなくなるわな。


822 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:02:01.05 ID:c8WJ/cZs0
結局どこから議論がスタートするかで結論が変わり矛盾した対策が行われる

医療費全体が膨大→点数下げよう→ 病院の半数が赤字

医療の質を上げよう→点数上げよう
           →看護師配置上げよう、専門看護師作ろう、准看廃止→コスト増
            →医薬分業してコンプライアンス改善など→コスト増

病院で死ぬのはおかしい → 自宅でみれない → 施設不足 → 施設を作る金がない
               → 最後は救急搬送 → 救急車つかうな
               → 自宅でお看取りすると異常死w

病院はフリーアクセスでないと → 大きい病院が安心だと混雑 → 金取れ
                                    → 開業医行け → 開業医儲けすぎ
                                                    ↓
                                                  点数下げろ

開業医地域貢献しろ夜間も診察しろ → 加算20円

消費税払えでも患者さんからとっちゃダメ → しょうがねえから少しだけ点数上げておいてやる

おらが地方でも近くで同じ医療が受けられないのはおかしい → 自治体病院乱立 → 赤字廃止

自殺予防でうつ病かもしれないので医療機関に → うつ病の診断が多い、投薬が多いと批判 → 行かない 
                                                          ↓
                                                     自殺予防で・・・

点数で微調整だけすんな
総論で対策ができないバカなんだろうな
ところで薬じゃない治療って何?カウンセリング?マッサージ?頸椎牽引?温熱?
 

823 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:06:33.63 ID:qsMvqqLq0
まず増えすぎた歯医者何とかしろ
詐欺まがいで下手糞な歯医者が多すぎるんだよ

824 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:09:40.66 ID:1zEzpprt0
>>819 レントゲン撮ったりしてけっこうしたよ!

825 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:10:17.19 ID:+uKTyu850
医者に「この薬はどう効くんですか?」ってきいたら、
「僕は飲んだこと無いのでわかりません」と言われた。
セディールを飲むべきか止めとくべきか…

826 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:12:45.14 ID:Af25uQPb0
医者なんてガキの頃から受験で周りの人間を蹴落とすことばかり考えて
今は平均年収1400万なんて分不相応な給料をとる日本社会の敵。

さっさと医学部の定員増やして数をジャブジャブにして年収500万のワープア
にしてしまえ。人件費が下がって医療費も安くなる。

827 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:16:58.45 ID:mlKJg/JI0
精神科って、行ってもあまり治してもらえないし、そもそも薬くれるだけで
その薬も限られてるし、何だか役に立ってないな。

828 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:21:06.49 ID:PUhUT+9s0
責任と労働は賃金相当であるべき

年収500万というと正規雇用の平社員ぐらいだね。
これからは不動産屋の窓口に物件相談するような感じで、お医者に行くというわけか。

医学部も定員割れしまくりだろう。膨大な学費と時間を費やしてなるには割が合わない・
それでも行く奴は、日本の医師免許で医者ができる富裕国への移住を狙うだろう。

それでもいいじゃないか

829 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:29:55.92 ID:XtKDdt2M0
>>827
精神病の診断をくれれば、生活保護が受けられる。
これが最大のメリット。

830 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:30:57.21 ID:eFvI/6mj0
>>824
勿論レントゲンに局所麻酔もしたよ

>>826
国立薬学にすら通らないレベルのヤブにあたっても知らんぞ
多分イタリア式の使えない家庭医、微妙以下の公立病院、高額自由診療の私立病院に細分化される

ついでに言うと医師は飽和気味で都心部の特殊スキルなし勤務医の給与は高くない。地方だと跳ね上がるが、激務+ハイリスクなので医師のQOMLが低くて避けられてる

給料がおかしいのは開業医。地方の勤務医の給料が1500万以上なのはそういう実態がある
実は医者を増やすなら女を落とすのが一番手っ取り早い、職種が限られる上に結婚育児でドロップアウトするから

831 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:31:28.24 ID:OpbFjNPAO
この前悩みに悩んで初めて精神科に行ったら
レントゲン、採血、尿検査、と、あとなんか臓器の撮影かなんかやってもらって結構な費用だった。

私的には頭がオカシイならば、
脳ドックをするだとか頚椎を調べるべきなんじゃないのかと思ったのだが…

どうなの?
詳しい人教えて。

832 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:33:14.61 ID:qZ6kICX80
>>820
フジの某番組によく出て、いい加減な解説やってるね。
番組自体も「こんなに医療は酷い」キャンペーンやって医療不審、医療崩壊の一端を担ったな。

833 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:34:34.39 ID:XtKDdt2M0
>>831
精神科は、おかしいのが多い。

>>48>>53

834 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:39:28.63 ID:OpbFjNPAO
精神科にもセカンドオピニオンみたいなのが必要なのかね?
それとも、そもそも精神科自体が胡散臭い所で、行くべきではないのかね?

835 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:40:43.30 ID:eFvI/6mj0
>>831
精神異常が脳ドックで見つかるレベルだと発達異常や脳腫瘍、脳内出血や血栓になる
脊髄は光ケーブルみたいなもんで情報のやり取りしかしない、まあその異常が精神疾患の原因というのはあるけど


精神疾患の原因にはホルモン異常やビタミン不足、体内の伝達異常なども考えられるのでそれは普通かと

836 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:47:29.29 ID:OpbFjNPAO
>>835
ありがとう
あれは正常な検査だった訳か…。

呂律が回らなくなるとか
小さい時から物忘れが激しいとか
手足が痺れるとか

これは脳ドックじゃなくて良いのかね

下手に薬を処方されてもなあ…

837 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:48:38.88 ID:mCzfcysm0
エロカメラマン伊藤隼也が
エラそうに医療について薀蓄を語る
これがフジテレビ

838 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 11:50:45.69 ID:eFvI/6mj0
>>836
それ医者に言ってないとかないよな?
物忘れはともかく痺れや呂律は不味い、最近になって出たならば血管が狭窄してるかも

まだ医者どころかCBTすらすんでないから素人よりマシ程度だから適当なこと言ってスマン

839 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:02:43.50 ID:hi4jgxnS0
日本の医療かどれだけ恵まれてるか知らんやつが多すぎ。
北米なんぞ、頭のMRIが1年待ちとかだぜ。
日本だと数週間で撮れる。

840 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:05:28.16 ID:PUhUT+9s0
ちょいと頭痛でかかればすぐに撮ってくれる
それも問題。

841 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:09:01.86 ID:VLrWMxqj0
>>839
テレビが悪いな。

国民がテレビに騙されて、どんどん改悪されていく。

842 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:13:06.97 ID:jUIUpm9jP
多剤処方だから金のなる木とかアホすぎわらた
今はもう薬局と病院完全に分離してるから儲かるの薬剤師だけなのに

843 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:16:45.64 ID:eviicGoI0
◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド68
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1318120096/701-800





    ↑
患者は“金のなる木”

844 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:22:16.03 ID:ex7mP4t70
俺が手術受けた公立病院の医者も近所の皮膚科の医者も
必要最低限の薬しかくれねーぞ
余分に薬投与しても無駄だってわかってるからな
どこぞの保険目当ての私立病院の話じゃないのか

845 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:24:13.80 ID:KIiQwLa30
沢山薬を処方して儲かるのは薬局だろ。

846 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:25:28.47 ID:gd9T0Pgl0
>>842


薬価差益は今は小さいので、薬局も
儲かっていないよ。

見かけの売り上げはアップするが
その分仕入れ値もアップする。

847 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:26:02.72 ID:XtKDdt2M0
やはり、官僚の天下り先だけが儲かる仕組みW

848 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:26:28.61 ID:56Gvm0r60
>>842 ようく薬局のレシート読んでみな。

849 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:28:56.45 ID:cGz2m8bi0
>>847
携帯電話の世界と同じ。官僚どもの天下り先だけ儲かる仕組み。
こんな国が衰退するのは当たり前。旧ソ連と同じ運命だ。

850 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:29:26.61 ID:KeESJndC0
>>842
薬局から病院に金は渡らないの?
病院の近くにある薬局ってどこも一店だけだし
経営が同じだったりするんじゃないの?

851 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:32:25.16 ID:eviicGoI0
集団ストーカー 嫌がらせ 日常的な付きまとい9−2
http://www.youtube.com/watch?v=2KOgmLK5K30&feature=channel_video_title

埼玉県上尾市の某ファミリーマートに現れた基地外
http://www.youtube.com/watch?v=80K-cAfWYGc&feature=related








未知との遭遇


852 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:33:50.65 ID:+NpOXjzd0
>>818
今は韓国人まみれのマスコミだけど、よりをかけてゴミになるんだな
いや、アメリカ人に支配された方がいくらかマシかもしれない?
難しいな
ここで日本人が出てこないのがこの国のおかしい所

853 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:37:43.89 ID:PUhUT+9s0
経営が一緒は無理。
薬局と医療機関の間に
1.経済的独立
2.機能的独立
3.構造的独立
が必要

854 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:37:57.35 ID:VLrWMxqj0
患者に必要な薬が削られて、薬剤師の人件費に化けただけ。

国民を薬漬けだとダマして、処方箋を推進したテレビは
マジで、ろくなもんじゃないな。

855 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:40:19.43 ID:eviicGoI0
       ./  ゙     \   
      / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ   
      | ::|:::::::::::::::::::::::::::::|::: |   
      |::/::::-―::::::―-::丶::|
     ( .Y::::::-・-:: )::-・-::::V´)  
      ).|::::::::::( 丶 ):::::::::|(   
     (ノ|  トェ`=´ェイ  .|_)   
      .ヽ \ェェェェ/ ./    随分差がついてしまったね
     //\__⌒__//\   
     / > |<二>/ <   ∧



856 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:41:37.04 ID:+NpOXjzd0
精神科、クリニックの問題点は思春期の学生なのに金のなる木にするために
向精神薬を出してしまう所。
普通の学生は若いなら情緒不安定になるのが当たり前、皆そうなんだよ

なのに異常者扱いをするのが精神科、心療内科等の病院

過食で太るのも当たり前。学生時代80kgだった俺は今は65kg
うつっぽくなるのも受験前とかなら当たり前
夜眠れないのも、昼間に身体を動かして運動させてなかったから
夜更かしもしてたから体調悪かった 今はしてない、してるけどもうそれなりの年齢で大丈夫

学生にうつ病のクスリなんて出すな!って思う

857 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:47:13.00 ID:XpjwWr6o0
>>819
手首に水が溜まって総合病院の整形外科でMRIまで撮って8000円以上請求されたのに
シップしかよこさなかった時は切れたよ

858 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:52:00.54 ID:AWojPzvD0
>>27
戸塚校長にお願いしろ

859 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:55:07.52 ID:f/qURjlm0
結局は元グラビア写真屋あがりが雑誌屋ならではの視点で医療ニュースに
わかりやすく煽情的かつ悪意的なキャッチコピーつけて、情報弱者を煽って
視聴率と雑誌の売り上げ稼いだだけ。
実際にはただ医療の現場を崩壊させただけなのに、メディアからあたかも
正義の味方のようにもてはやされるのはそういうわけ。
結局マスゴミ内部の人間はみんな医療関係の情報にはかなり疎いんで、
こうした医療専門の業界ゴロの言いなりになるしかない。

860 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:56:08.11 ID:cGz2m8bi0
>>856
うつ病の学生全員に薬を出さない方がいいの?データーあるの?
くすりを出さない方が自殺が減少するという根拠はあるの?

861 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 12:56:19.80 ID:gd9T0Pgl0
>>850

薬局が一店だけなのは、経営が
ぎりぎりだから。共倒れになる。
小さな個人の診療所では。

大きな病院の前にはたくさん薬局が
あるが、きちんと利益が出ているのは
数えるほどだったりする。

大手のドラッグストアは調剤以外の日用品や化粧品
の販売とかで利益を出している。
調剤業務は、「うちはちゃんと薬剤師がいますよ」という
アピールに過ぎなかったりする。

利益の提供は無い。盆暮れの挨拶くらいは
するかもしれんが。

862 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:00:20.28 ID:9mfAoS2g0
>>836
正直それは精神科より脳外科か神経内科に行った方が言いと思うよ。
レントゲンがどの程度のものか分からないから答え難い部分もあるけど、基本精神科は不安とか不眠とかで
行くとこだから。

神経内科が一番良いんかもしれないけど地方にはなかなか無いし、
脳外科は所によっては外傷とか梗塞とかの器質的(何かがある)疾患しか見ないとこあるから難しいけど、
呂律が気になる、手足のしびれ、物忘れを訴えて頭部の検査を希望すればとりあえず検査してはくれると思うけど。
頭部検査で何も無ければまあほとんどの場合様子見るしか無いしね。

863 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:04:09.79 ID:JjEdnN2g0
>>857
MRIってレントゲンみたいなものだろ
CTのもっと鮮明なやつ

この医療機器もGE製だったりするしな

864 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:09:03.91 ID:VkRI2030O
なるほどな〜

確かに俺も泌尿器科に行ったら、即「お薬出しとくから」と言われたな。

865 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:19:48.67 ID:4E3zhkGi0
>>856
健全な学生とお前みたいな精神疾患持ちのピザを一緒にすんなよ。

866 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:24:00.83 ID:4E3zhkGi0
>>172
いいからバカは黙ってろよ。

867 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 13:53:10.13 ID:c8WJ/cZs0

性感染症は早く治療しなよ
抗生剤は最後まで飲みきってね
複合感染した場合はより長期の治療が必要
あとセックスパートナーにもちゃんと言わないと、広めていたり、ピンポン感染するから
風俗はしょうがないけどさ

あーでも尖圭コンジローマで凍結手術してほしかったとか?
 

868 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:07:06.04 ID:U81qXKQY0
歯医者、接骨院、介護ってどうみても人口比に比べ増えすぎなのだから
役所はおかしいと思わないのか。
どう考えても、不適正に運営されてるだろ。
不正請求や不要サービスが多すぎるんじゃないの。

869 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:15:29.36 ID:BvYjIcfz0
>>868
薬剤師の人数を調べてみろ
ついでに医療費における調剤費の割合もな

870 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:29:24.73 ID:c8WJ/cZs0
街を歩けば 仕事から不要といわれた人が屯して
街頭のテレビには不要な品物を売りつけるCMと
知らなくていいことと自分に都合のいいことを垂れ流すニュース
家に帰れば 必要のないコミュニケーションを強いてくる妻と子供がいて
2人に蔭で いらない人 と呼ばれている
そんな私は 公務員

街を歩けば 選挙以外は不要な人に声かけられ
票のために売りつけた空虚な笑顔と
支持母体からの圧力で必要のない見栄を垂れ流す手作り新聞
議場では 必要のない条例案と世間話に居眠りし
地域の人に いらない人 と呼ばれている
そんな私は 市議会議員


871 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/16(日) 14:30:10.24 ID:tzW8Ggdu0
>>868
人間相手のサービスが一番儲かるし手間もかかるんだよ

872 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:34:39.52 ID:+9FwZYwx0
>>850
今時余程の事がないとキックバックとかはない。
が、メーカー指定のジェネリックの処方箋とか出して他の薬局に行かないように囲ったりは結構ある。

873 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:37:07.14 ID:+9FwZYwx0
>>842
薬価差益もなくなって今時薬局もキツキツだっての

874 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 14:38:33.89 ID:U81qXKQY0
儲かるとか儲からないとかどうでいいから
他人の金使うなら、生保の支給額同様
生きていくうえでの最低限の治療、サービスであるべきだからな。

875 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:19:44.73 ID:j15UDEfNO
俺精神疾患ではないが薬飲み続けてもう6年、これからも死ぬまでずっと飲んでなきゃ体が痛んでなにもできない
今は今でようやく体に合った薬で眠くて副作用だらけでどうしようもないけどさ…
不安でしょうがないが、絶対精神科には行かない

876 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:23:13.60 ID:XDwWLTQEO
患者が金のなる実だって考えてるのは医療マスゴミも一緒。

医療ジャーナリストとは名ばかりの医療ヤクザみたいな業界ゴロがのさばり、
医者や製薬会社や行政に揺さぶりをかけ、
思うようにならないと番組で叩くと脅したり訴訟をちらつかせたりする。

とんでもない世界だよ。

877 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:27:46.98 ID:caJx1Sp/0
とりあえずステロイド出しときますね^o^

878 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:28:14.52 ID:5OuXP4s2P
若手の精神科Dr は基本的に単剤で治療だよ。
古いDr連中が抗コリン作用が強い薬処方→副作用が出現で2,3剤追加処方という
感じで平均7-8種類くらい処方になってしまう。

それに加え患者さんに減薬提案、実施するも、何か調子が悪いのは薬を減らした
せいだと決めつけて、結局、元の処方になってしまうこともある。

儲け主義とかいうのは完全に間違いなので、伊藤さんは医療系ジャーナリストでは
なく、元のエロカメラマンに戻って下さい。
昔、作品にはとてもお世話になりましたのでw

879 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:28:46.06 ID:HmLpJBtM0
>>1 未成年女児のロリータエロ写真を撮影してた
カメラマンが自称・医療評論家でエラそうに論じる
女の陰毛の撮影方法について論じる資格はあると思うが
この男が医療について語るのはおかしい

880 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:29:19.93 ID:xZDBdQkk0
国民皆保険制度がそれなりに機能してるからに決まってるだろ
自分の健康には金を惜しまない

881 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:37:02.35 ID:mniOIxe/0
>>725
精神科の薬には依存性があるからね。
患者が薬を止めたいと思っても結局止められなくて、何年も病院に
通うことになる。リピーターを作れば病院は儲かるでしょう。
精神科は相当悪質だよ。

882 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:43:45.61 ID:WISdEzet0
>>878
精神科の患者が、やたらわけわかんないMy薬理論を振り回すのは
この手のスレにかならず出没する症例を見てもわかるんだけど、
そういう状態そのものが”精神疾患”な訳でしょ。それを
直接治療 というか薬物コントロールできないものかなあ。

>何か調子が悪いのは薬を減らしたせいだと決めつけて、

ここの部分をコントロールってできないの?

883 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:48:37.07 ID:5OuXP4s2P
>>882
>コントロールってできないの?

基本的に無理、処方を開始したDrでしか説得できない。
前に診ていたDrの処方を変えるのはかなりハードルが高い。

884 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 16:52:49.05 ID:WslOe+8v0
>>882
昔、精神外科という分野があった
ロボトミー手術を専門でやる科

なんか人権侵害とか色々あって精神外科という分野自体潰されて
研究もできない状態になってる

885 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:03:45.40 ID:WISdEzet0
>>883
言ってる状態は良くわかるが、 それって結局治療が十分じゃ無いって事だね。
(腕が悪いとかそういうのじゃなしに、今の薬物治療の限界という意味で)

それと今の法体系、人権の考え方がネックだな。 正しい説明に同意しない事自体が精神疾患だという
事を棚上げにして、 説明だの了解だの同意だのと健常者と同じ扱いと権利を主張する。

薬を変えることに反対する そういう精神状態を治療するために薬を変えることに反対する のを治療するために(以下続く
延々と繰り返されるハメになるわけだ。

やっぱり外科的療法かねえ。 >>884
ロボトミーとか電気衝撃とか、、 

886 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:03:53.63 ID:c8WJ/cZs0
>>884
あれ?朝青龍の主治医の人が・・・気のせいかなpgr
流石に当時のロボトミー知ってれば再開できない理由はわかるだろうw
ちなみに精神科往診で自宅電灯線からECTってのもあったな

抗コリン作用での併用の問題ではなく、D2遮断、セロトニンやヒスタミンなどへの結合、
総合的な力価、など複数の問題があるのでは?
それを味付けのごとく低用量で並行して使うDrがいるのは年齢層を問わない

抗コリン作用の問題は便秘、羞明、排尿困難、めまい、認知機能低下だろ
一方抗コリン作用でパーキンソン、アカシジア低減してるし、
新規の非定型でも意外と抗コリン作用強いものもあるよ。
どっかの製薬会社は目の敵にしてBz使えとかやってるw



887 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:39:47.42 ID:HP/OYy690
若かろうがそうでもなかろうが、
単剤でやろうとしても抗てんかん薬なり抗不安薬なり睡眠導入剤があったりして、
なんだかんだで何剤かは出てるのが実状ではあるだろう
副作用防止に抗パーキンソン病薬とか便秘薬とか胃薬とかくっついてくることもあるし、
医者によっては漢方製剤も出してみたりするだろう

抗精神薬や抗うつ剤そのものを何剤も重ねるようなのは減りつつあるけどさ

888 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 17:50:52.71 ID:OpbFjNPAO
>>838 >>862 ありがとう

物忘れ外来は精神科にもあったけど
神経科の方がよいのかしら

889 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:00:18.94 ID:GJauSu4G0
医者って人が病気になるのを望んでるだな。

890 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:04:50.45 ID:YN9e5oMf0
病院を儲けさせるのが嫌なら受診しなければいい

891 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:09:55.84 ID:HP/OYy690
>>889
まあさすがに予防接種や定期健診だけじゃ食っていけないだろうな

892 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:10:41.16 ID:dRstr9BR0
精神医療に葬られた人びと/潜入ルポ 社会的入院
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334036324

人数 7万2千〜20万人
入院期間 数年〜半世紀以上

893 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:16:33.35 ID:1K2/bI2Z0
>1
まったくくだらない。
現場の事なにもわかってないな。
読んで損した。

894 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:21:39.63 ID:FlfE2xQ10
>>893
お前のレスもとことん無価値だな
まさにクズレス
まさににちゃん

895 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:32:34.67 ID:WISdEzet0
>>889
望んでるわけじゃないけど、火事が無ければ消防士は失業だし、服が汚れなければクリーニング屋は廃業だろ。

896 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:32:46.37 ID:fyK6wO4VO
名医と評判=論文屋の多剤処方だったりする
患者側も薬の知識もなく処方量増やせと要求したりする
そしてそれに応える医者が名医扱いされたりね

うつ病は患者が体調の自己診断できない場合が多い
だから薬の副作用をうつの本症状だと誤診されて
あれを抑える薬これを抑える薬とやっていくうちに
さらにうつが悪化して薬漬けになる

うつで処方量が異常に多い人はセカンドオピニオンも利用すべき
家族が薬の副作用を調べて観察して医師に伝えることも大事



897 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 18:45:54.75 ID:f/qURjlm0
伊藤隼也に協力的な医師って基本的に極端に世間知らずか
異端過ぎてメインストリームから外されちゃった人だからな。

898 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 19:00:19.38 ID:n64XFtnR0
血圧一つ測らず降圧剤出して指導料とるバカ医者おるしな
まじ氏ねと思う

899 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:34:19.96 ID:EZTITU52O
ネットで調べて単剤減薬指向の医者探すしかないな
昔からの多剤指向に反発して医者は結構いる
でかい病院はだめっぽい 減薬を怖がって
昔ながらの多剤使用が多い気がする

900 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:36:07.32 ID:QJGUz+F30
睡眠薬も麻薬

901 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:40:39.76 ID:AUOlnf+g0
躁極性でいま10種類の薬を3年間飲んでいるよ
もう体重の何倍かは処方されていると思うけど全部は飲んでいない
なので部屋の中には大量の薬が残ってて薬局が出来るほどあるよ・・・

902 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:44:40.66 ID:2BQb42wLO
薬漬け、薬漬けと揶揄しているが
その薬を半分に減らしても健康を保てる保証はあるのかいな?
まあなるべく薬に頼らない生活が良いのだろうけど
過剰なまでに薬を否定するのもまたアレだな

903 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:46:47.69 ID:AUOlnf+g0
洗脳されているのさ・・・
もう自分は薬が切れたら体がおかしくなるヤク中患者だよ

904 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:48:06.45 ID:Mb7G80HdO
日本以外で医療先進国はどこですか?


905 :日本精神村村長 ◆j/ZXETeGKk :2011/10/16(日) 20:52:55.89 ID:NimfanTe0
これで全国の精神科医が藪医者だとわかった。

これでこの問題を終わりにしてはならない。

どうやって藪医者を退治するかがこれからの問題である。

906 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:53:11.22 ID:2BQb42wLO
うつ病といった精神病に関しては下手に精神科医に見てもらうより臨床心理士に見てもらう方が良いかも知れんな
基本的に精神科医と臨床心理士の違いは薬を処方出来るか否かだけ
臨床心理士だと薬が扱えない分、患者と親身になってカウンセリングを行ってくれるが
精神科医の場合だとまともなカウンセリングもせずに薬だけで済まそうとする連中も居る

最初は臨床心理士に頼ってそれでも駄目なら精神科で薬を処方してもらう形は決して遅くない

907 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 20:58:32.52 ID:DHcT95Nr0
ステロイドの被害者はたくさんいるだろうな






 わ た し で す

908 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:07:21.31 ID:XtKDdt2M0
>>907
> ステロイドの被害者はたくさんいるだろうな

知り合いが多臓器不全で急死したよ。
アトピーがひどくて塗りすぎてた。

909 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:07:27.36 ID:VcCRnAaAO
俺も開業医に多剤投与されてぶっ倒れたわ。

アスペ診断されて
今のところはでかい病院だがジェイゾロフト、サイレース、メイラックス。
医者も「ベンゾ3種類以上はダメ」と言うし
抗うつ剤も基本的に1種類。

俺も医学部生で精神科医になるから患者として通いながら仕事盗み中。

910 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:09:28.08 ID:ig3ocCa+0
>>1
>牛久東洋医学クリニック

東洋医学かぶれの人は、だいたいにおいて薬漬けだとか西洋医学批判をする。

911 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:11:18.60 ID:NimfanTe0
  .-┼-    ┼  、 -┼─   ,--t-、  l   ノ┼-  | -┼
  ,-┼/-、 /  i ヽ  / -─ i /  |  |、  ‐┼-  |   |
 ヽ__レ ノ    α、 / ヽ_ V  ノ ノ ヽ ‐┴‐  し αヽ

 ノ┼‐ r、 ノ-ァ  |    -┼- |    -┼─
 _|_ 甘 メ、  |    -┼- |    / -─
  ノヽ、 ノヽ/ ヽ ヽ_/ α^ヽ ヽ_/ / ヽ_ o

 |  | _l___    |   |   ──,  /  -┼─、ヽ -┼ー i   、
    | │ ´ 、ヽl ト、  |     / <    / -─     ヽ、 |   ヽ
   ノ  └―  ノ |   ヽ_/  ヽ_  \  / ヽ_   ヽ_  ヽ/  ' o


912 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:12:15.88 ID:XtKDdt2M0
酸化物質は組織を交感神経緊張状態にし、血液のうっ滞と顆粒球増多を招きます。顆粒球は組織に浸潤しびっしりとすきまのない炎症
を引き起こすことになります。これがアトピー性皮膚炎から酸化コレステロール皮膚炎への移行です。この移行はステロイド外用剤を使
用し始めてから数ヶ月から数年で起こります。このような酸化コレステロール皮膚炎を鎮めるために、もしステロイド外用剤を使用すると
すれば、前よりもさらに多量の外用薬を使用しなければならなくなります。これが患者さんが経験するステロイド使用時のステロイド増量
のメカニズムです。

   −中略−

このようなステロイド依存が起こると酸化コレステロールの反応によって作り出された炎症性サイトカイン(ホルモンの一種)がストレスに
よって大量に放出されるようになり、これが激しい炎症を引きおこすという独特の炎症像が作られてゆきます。元のアトピー性皮膚炎と
は異なり、ステロイドを塗った場所に特異的にすきまの無い炎症が現し、また、全身反応なので、ステロイドを塗らない場所にさえも炎症
が広がります。炎症はステロイドが切れたときに現れますが、かゆくて掻いたことによるものではなく、ステロイドが切れたために一瞬に
して炎症が引き起こされるのです。

酸化コレステロールは交感神経緊張状態を作り、これはついには不安感、絶望感、うつ状態などの精神的破綻をも引き起こすにいたり
ます。交感神経の緊張というのは元気が出るときの体調なのですが、その状態があまりに長く持続するといつも疲れているような事態に
なり、つらい精神状態に陥ります。

ステロイドの離脱には激しいリバウンドを伴います。ステロイドの使用期間が長い患者さんほどリバウンド反応も強く生じますし、離脱期間
も長くなります。膿とともに酸化コレステロールが体外に排出されてくのです。このメカニズムは皮膚の沈着した酸化コレステロールが激
しい交感神経緊張を引き起こすためにのものです。

全身反応である交感神経緊張は血圧上昇、皮膚炎の悪化、肝障害、腎障害、白内障、網膜剥離、ついには多臓器不全を引き起こす力
をも持っています。

http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/sute2.htm

913 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:15:39.71 ID:VcCRnAaAO
大学病院でも明らかな薬疹で全身腫れ上がって熱が39℃出たが
ステロイドはギリギリまで出さなかったよ。
あと薬疹の原因の薬は特定してもらった。

914 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:20:16.92 ID:NoD8TvVXO
>>906
通信で取れる資格になにを求めてるんだ

915 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:31:17.12 ID:BP6HaG2u0
多種出すのもそうだが、基本的服用期間ってやつ守らなさ過ぎる
んじゃないの。あとそれぞれの薬の量もだな。
例えば10rを20mgにしただけで倍出せるだろ。

種類だけ限定したところで対策にはならない。
服用期間、量、等も精査する必要あり。

916 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:34:01.52 ID:BP6HaG2u0
患者は金の生る木ではなくて寧ろモルモットと言うべき。
浪費だけですめばいいが下手すると不健康になる。

危機感なさ杉ww

917 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:35:48.62 ID:HAjnn1NG0
抗うつ剤飲んでステロイド塗ってる漏れが来ましたよ。

918 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:40:29.13 ID:gb6xMEcYO
最近は、病歴古くて治療歴無い患者様には、オランザピン単剤投与がメイン。
反応悪ければリスパも入れるくらい。

919 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:44:11.54 ID:f/qURjlm0
>>904
シンガポール

920 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:48:36.64 ID:XpjwWr6o0
>>912
書いてあることはだいたい理解できるけど、アトピーから自律神経失調症というのは初耳だ
海外だと体内の活性酸素を除去する機械とかある


921 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:49:27.48 ID:VcCRnAaAO
>>916
どの仕事もそんなもん。

922 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:51:26.61 ID:XpjwWr6o0
>>863
高性能の医療機器って言うとドイツってイメージがある
シーメンスとかエッペンドルフとかね

923 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:54:31.00 ID:yLFzbwU10
税金の後ろ盾がある業種は強いよな
医者嫌いだわ

924 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 21:57:28.34 ID:VcCRnAaAO
しかしアトピーでステロイドがダメなら何して治すんだ?
怪しい民間療法?

925 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:06:17.22 ID:wvkkBfrVO
壮絶な脱ステを経験してステ漬けから解放された私が来ましたよ
もう二度とステなんか使用したくない

926 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:11:55.86 ID:FeBsbPCH0
全く役に立たづでいらない科、むしろない方が患者のためになる科ベスト

一位 薬漬けにして金儲けする精神科
二位 歯を削って壊して金儲けする歯科
三位 効かない抗癌剤を死ぬまで投与する内科




927 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:21:06.23 ID:c8WJ/cZs0
>>901
> 躁極性でいま10種類の薬を3年間飲んでいるよ
> もう体重の何倍かは処方されていると思うけど全部は飲んでいない
> なので部屋の中には大量の薬が残ってて薬局が出来るほどあるよ・・・

うーん、それって
患者「飲まないでいいや」→医者「オカシイな、効果ないな」「追加します」
の無限ループじゃねえか?
どうせ飲んでない事言ってないんだろw

双極性のI型ならリチウム基本、高いと追加して落とす
自覚なくてリチウムやめて、大借金して・・・というパターンあり
落ちてるときは自分でくる。高いときは自覚ない。

II型はちょっと怪しくて、よく気分変調症とかBPDとか神経症への広がりを含んでる
長期の落ち込みを口にするくせにセックスできたり彼女できたりゲームできたりする
自尊心は一見低くてでもその後ろには無限のプライドがw
そしてそれを裏付ける努力の跡はあんまり見られない
こういうのは薬は一過性にしか効果ない。


928 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:36:20.87 ID:YcM0dxus0
うーん・・・

929 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 22:55:44.82 ID:TXgp3B1+0
>>908
外用のステロイドで急死?
どんな量を塗ったらそうなるんだか…

>>913
ステロイドは早く効く薬じゃ無いし、明らかに薬疹なら原因の薬を止めれば回復傾向にはなる訳だし。
すぐに使ってすぐにやめた方が良かったんじゃないかと言う気がする。

930 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:11:44.63 ID:LjzQ4rI+0
ID:AukHYcS00
製薬会社の人かw

931 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:21:00.79 ID:iUpge7uE0
>>831
そこの精神科は良心的だと思うよ。
内科的な問題の有無を確認したあとで精神病の治療を開始するのが本当のところだから


932 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:22:01.37 ID:DHcT95Nr0
前脱ステスレで多臓器不全で亡くなった話見た気がする

同一人物か?

933 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:28:30.27 ID:TXgp3B1+0
>>931
ホルモンの異常は一定確率で潜んでるからな。

934 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:36:25.84 ID:WISdEzet0
ステロイドをステと呼ぶ奴は大抵(略

935 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:44:34.28 ID:f/qURjlm0
多剤処方を金儲け主義と批判するのはいいが、山ほどの量の
薬処方されないと文句いう患者は多い。
保険でただみたいなもんだから処方されないと損した気分になるんだろうな。
脳と精神の機序の全てが解明されていない以上、
医者にとっては減薬だってかなりの冒険なんだよ。
それで万一にも何かあれば>>1みたいなのに扇動された
>>905みたいな勘違い被害者が訴えてくる。
藪だと思うなら最初から医者にかかるなよw

936 :名無しさん@12周年:2011/10/16(日) 23:47:09.59 ID:WISdEzet0
>>935
小児科、産科、救急みたいに、精神科もやめちゃえよ。
なんだかんだ言って、相手してるからこんな事も言われるハメになるんだ。

937 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:33:51.47 ID:Tvl00wpM0
軽い糖尿病の疑いでも薬づけだよw

938 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:39:22.28 ID:ZdA75mum0
民放は仕方ないとしてもNHKが率先してどんどん病院行かせようとしたり、
それ以前に、病気の予防法を教えない。何でもかんでも病院行け。
料理番組だって民放みたいに、ヘルシーメニューが少ない。
あいつら製薬会社と畜産業界に金玉握られてる。

939 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:43:27.50 ID:2gJv/A140
>>937
何笑ってんだよ?おかしいと思うんなら、他の医者行けよ。
まずいラーメン屋にはいかないのに、変な医者には文句たらたら言いながら行き続けるのな。

940 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:44:35.37 ID:5+hKFPPq0
>>935
他の国の医者は薬の危険性を知っていて、あまり使わないが。

941 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:46:16.22 ID:c+jDxfJi0
>>1
“問題ない”としながら「調査中」とは矛盾している。


で、調べてなくて発売当時知られていなかった副作用などの弊害が後々出てきたら
「万全を尽くさなかった」と叩けて
自称弱者の味方たるマスゴミ様と致しましては、2度おいしいのですね?
金貰う記事で次のネタ仕込むとは、有能なことで。

942 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:47:22.99 ID:l4tOGfTQ0
糖尿は速く介入しないと加速度的に悪くなるんだよ。
血圧とかも下げておかないと心臓発作とかで死ぬし。
面倒な病気になった自分を恨め。ピザなら痩せれ。

943 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:55:26.89 ID:9p7Yuwku0
製薬会社がぼろもうけしてるだけだよ

944 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 00:59:54.66 ID:H/d1GJHE0
>>785
外国から買ってくるだけのくせに何が開発だよw

945 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:02:13.61 ID:GIOFsln60
うちのばーさん、3件くらいローテして薬もらってるな。
同じような薬が山になってるわ。飲みきってから行けといっても、
どうせタダみたいなもんだし、負担かけてねーだろとか言う。
俺らが負担してんだよというと、若いもんの勤めだとかのたまうw
こりゃー、日本も長くねーなと実感するよ。

946 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:07:21.00 ID:A2deIpKe0
>>1

糖尿病業界と全く同じことが起こっているな。>多剤大量処方、患者はカネのなる木
できるだけ長期継続的に通わせ、投薬しようとする。

947 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:07:36.34 ID:eaVN/iNL0
薬なんかで儲けを出そうとしてる医者は完全に時代遅れ

948 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:11:37.43 ID:2gJv/A140
>>947
医者が薬なんかで儲けを出せると思ってる奴が完全に時代遅れ。

(眼内レンズと人工関節は、相変わらずいいらしいけどなw)

949 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:11:50.85 ID:H/d1GJHE0
>>946
糖尿短期で治療することなんてできるの?

950 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:15:03.70 ID:Tvl00wpM0
難しいんじゃねえーか??

951 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:18:18.84 ID:YCcgOulH0
>医療崩壊を煽る医療ジャーナリスト伊藤隼也の、とある真相追究

http://www.keiten.info/university/201001_1.htm

952 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:19:00.94 ID:eaVN/iNL0
>>948
そういった分野ではいいのかも知れんね。

今の時代、院内処方なんかただのサービスだ。
儲けてる医者は、包括にして処方箋ばんばん切って往診に行くだろう。

953 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:21:45.26 ID:onURuqvu0
精神医療のメインが薬物治療なのは仕方ないだろ
精神外科を復活させろとでも言うのか?
ドライバーだの千枚通り持って、聞きに行っちゃうよ?

954 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:24:04.08 ID:8uiZwudi0
自己申告でしょ鬱とか躁鬱とか
ERとか見てると小ネタ扱いじゃん
イカれたやつのエピ 笑うとこには必ず登場する糖質とかさ 
シュリンクと揶揄される精神科医w 

955 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:30:19.40 ID:2gJv/A140
>>952
うちは、俺が薬剤師嫌い、薬局嫌いもあって、 
 (すぐ 薬変えてもらったら、とか 副作用と違うか とか無責任な事言う奴がいたもんで)
ほぼ完全に院内処方。 まあ趣味、主義と患者サービスだな。
大体薬なんて、仕入れ値に消費税つけたら良くてトントン、ヘタすりゃ逆ザヤだしね。

でも医薬分業なんて、 二度手間だし、トータルの出費が増えるし、 いいこと無いと
患者も気づきだしてるから、サービスとしては結構有効だと思う。

956 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:32:33.91 ID:eaVN/iNL0
>>955
あなたとはいい酒が飲めそうだが、あいにく俺は下戸だw
そしてそろそろ寝るとするよ

957 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 01:51:57.01 ID:2gJv/A140
おやすみ。 明日からインフルエンザワクチンで忙しくなる。

958 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:34:55.74 ID:5a5qfbU00
諸君、おはよう。

959 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:40:41.03 ID:DhBpCuce0
金のなる木というか治療するのが面倒だからだろw

960 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:46:22.09 ID:ySyAQ8K50
>>952
往診して処方箋バンバン切っても700円くらいの儲けですよ。何も知らないのに主張するなよ。

961 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:49:35.74 ID:Lbv2n3S00
医療機関はクスリ問屋に消費税を払ってるが、
患者は医療機関に消費税はらわなくていい。

ぎりぎりまで診療報酬さげられてるから
薬価差益赤字でも、患者を集めないと、開業医はつぶれる。

町に2件開業医がいて、片方がクスリたくさん出し、もう片方が出さないと、
出すほうが、必ず患者が殺到する。

時にジジババは、たくさんクスリをもらうと、慈悲をかけてもらったと勘違いして
すごくありがたがる。クスリが少ない他人より偉くなった気持ちになる。

962 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:51:54.20 ID:zealf1f20
老人のたんす預金を吐き出させ
国内のメーカーが潤い、病院産業が発展することは
明らかに「経済効果」


963 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:53:34.92 ID:2PG6VJdSO
>>933
俺もアドレナリンの異常分泌とそれによる高血圧がある。
大学病院の内科や神経外科、放射線科で全く診断つかず
結局今の病院で「アスペによる心因性のもの」となった。

964 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 08:58:48.49 ID:MvP0nlFA0
>>962
経済効果ってw
リーマンが毎月保険で2万、税でも同程度取られげなければ、
旅行、外食、ゲーム、家電などにかなりの額が使われてるだろ。

965 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:01:55.25 ID:zealf1f20
リーマンの貯金までも吐き出させて
強制的に消費にまわしている

これ以上の経済効果はあるまい

966 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:05:29.07 ID:MvP0nlFA0
馬鹿か?
医者の貯金に回る率のほうが明らかに高い

学生100人に1万配るのと、年収1千万の人1人に100万配れば前者のほうが明らかに消費に回る。

967 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:07:11.19 ID:zealf1f20
「薬漬け」の金が医者にまわるわけがないじゃん
「処方料」は定額なんだから。

全部、薬産業に行くんだよ

968 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:11:21.08 ID:MvP0nlFA0
>>965
あんたの理論なら高齢化が進んで医療負担の重い国ほど経済的に強くなるなw
こんなバカな話はないだろ。

969 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:15:01.49 ID:/H4CsFkg0
>>967
自社の薬を処方箋に書いてくれた医師に
裏でバックがあるんだよ。凄い額らしい。

970 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:16:16.20 ID:DJ4QlZsw0
>>967
夕方、終了間際の個人病院に行って見ろよ。
製薬会社の営業が列作って医者詣でしてるよ。
手土産いっぱい抱えて。

971 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:16:41.26 ID:vIwzjwU10
日本の財政を圧迫する社会補償費の半分は年金。残りの半分はほとんど医療費
福祉や介護は欧米からみたら恥ずかしいくらい底辺なのでたいしたことない
つまり医療費が精査されれば今の半分くらいに圧縮できるだろう
年金問題も増税も背景は莫大な医療費に圧迫され、政府も官僚も医療業界には
びびってものが言えない為なのだよ

972 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:20:14.65 ID:zealf1f20
パチンコに消費 = 経済圧迫
医療に消費 = 経済圧迫
ソフトバンクのiPhoneに消費 = 経済圧迫

AUのiPhoneに消費 = 経済発展
原子力発電所の周辺事業で消費 = 経済発展



973 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:24:39.04 ID:2PG6VJdSO
>>966
俺の家庭教師していた家の医者(開業医)は設備建てまくってたよ。
そこに限らないがやれリハビリ施設だ、やれ老人ホームだ、職員寮だといって。
勤務医は預金するだろうが開業したら吐き出し逆に借金背負うよ。

それに精神科はこんなのも診なきゃならない。
場合によってはこれらの人格障害とアルコール依存は精神科でも診療拒否があるよ。
他の精神科行けってことになる。鬱でも診断書に人格障害の附記があるなら心するように。

俺も人格障害者にちょっとしたことで自殺未遂させられたわ。
人格障害は治らないって意見もあるほどだし
こんなやつらは社会に出す方が迷惑。まだ医者も納税者として税金出し、
税金から生活保護出した方がいい。

■自己愛性人格障害者 被害者スレ■ 26人目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1316139405/

境界例(ボーダー)被害者友の会Part107
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317219508/

974 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:26:37.71 ID:FLsiDkIc0
糖尿病とか、ある程度治療が必要な病気ならともかくさ、
ただの風邪(肺炎とか重症化する可能性がある場合を除いて)で病院行く奴はマジでアホだと思う。

風邪がどういうものか理解してれば、健康な成人なら行く必要無いだろうにな。
風邪ひいた=病気だから薬で熱を下げようって思ってる奴の多いこと多いこと。
熱が出るのは細菌やウイルスから自らを守るための身体の防衛本能。
鼻水や咳だって同じ。

根本的には身体を休ませるっていうのが大事で、あとは免疫力頼りなのに、
「風邪は薬で【治療】するもの」って思ってる奴多いんだよな。

975 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:34:28.65 ID:V3LKvlL00
>>969

一度としてそんな事ないんだが.
どこの会社だ?教えてくれ.


早速連絡取るから.

976 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:35:13.23 ID:MvP0nlFA0
医療をけなすつもりもないし、ケチつけるつもりもないが
国トータルの経済には明らかにマイナスだろう。

977 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:39:15.18 ID:U+gGAzu30
抗うつ薬はマジやばい。
うちのおばさんは糖尿病であわせて飲まされたんだが、
徘徊などおこし、逆にうつ促進剤になってひどいことになった。
その薬をやめた途端にとまったからなぁ。

978 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:40:18.07 ID:4odqRbgy0
>>976
ネガティブに考えれば、福祉を含め、社会保障全般そう

社会保障 即、経済と考えるのがおかしいとは思わない、そういう考えの人たちと話が合うはずもあるまい

米国共和党類似発想 たとえば、年10万ドル以上の課税15%、年10万ドル以下は35%という・・・発想

979 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:46:09.71 ID:oSzU2U1O0
処方させる薬の半分はゴミ箱行き

980 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:46:19.08 ID:4odqRbgy0
>>977
欧米の抗うつ薬って、認知行動療法との併用が前提

日本のように開業医がなんちゃって処方したり、専門医とかいいながら陽性症状をトランキライザーで抑えこんでよろこんでるオナニー医療って、愚の愚

認知療法を無視して、開放病棟とか、外来診療主軸なんていって、精神疾患患者を野放ししていているのも日本だけ

北欧でさえ、再施設収容への回帰が始まってるのに日本の精神医療って周回遅れと致命的遅れが混在した、最悪な精神医療が跋扈している。

981 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:47:42.73 ID:sMGztLqt0
医薬分業が進んだ結果、薬を大量に処方しても病院や診療所は
儲からないはず。「金のなる木」云々の議論は誤りじゃないの?

982 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:49:05.44 ID:zealf1f20
>>981
はげ同 処方しようが、しまいが、何にも変わらないのに
「薬漬け」「医者ぼろもうけ」ってどれだけ昭和の論法なんだろ


983 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:52:17.63 ID:GcVMQbmjO
日本は病気に成らない為の予防医療が遅れてる
巷は婆さんの知恵袋レベルしか無い



984 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:56:01.85 ID:Fz+camvHO
そらぁ、おいささんは
したたかだろうね(^ω^)


985 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 09:58:15.11 ID:yZ8eJqT5O
うつ病は栄養不足

食事改善でなおる

986 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:00:22.94 ID:zealf1f20
>病気に成らない為の予防医療

「病気を悪化させない生活習慣」は確かにあるが
病気そのものを発生させないのは不可能

987 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:02:15.73 ID:14N0gmNH0
>>981-982
医療批判っていつもワンパターン

・ 3時間待ち3分診療
・ 待合に”病気だからこれない”小話
・ 薬→金のなる木

最後のやつは昭和40年代の話


でも、世界的に見て、日本の精神医療がおかしいのは明々白々たる事実

988 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:03:49.47 ID:zLYJrYhMO
このインタビューに答えてる医者って、無料でみてくれんの?
やっぱり金儲け?

989 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:03:57.40 ID:U+gGAzu30
この前内科の開業医のとこにいったけど血液検査などしても病気はわからず、
とりあえずこの薬を試したいのでくださいっていったら、適当に出してくれたなぁ。
次も薬もらいにきたといったら、診察もしないで会計で30日分も処方書いてくれたのはすごいと思った。
処方は500〜1000円くらいだったような気がするからたいして病院の儲けにはなっていない気がする。

しかしいままで病院にかかったことなかったからかもしれないが、
歯医者より適当というかゆるい感じなんだね。

990 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:14:49.06 ID:R2K1e8cr0
実際ただの風邪とか歯痛も抗生物質貰った方が早く治るしな
保険料考えるならやっぱ見直すべきなのかもな

991 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:16:19.68 ID:cyp0F6P00
飲んでも効果出たの最初だけ
免疫でも付いたのか?

992 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:16:24.96 ID:zealf1f20
風邪や頭痛じゃ病院いかないぜ。
ルルとかパブロン飲んで寝てるのが一番。

993 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:21:25.92 ID:1/9YHVx+0
>>992
それ・・・ルルやパブロンにだまされてるよw
風邪なんか寝るだけで良くなるさ。

994 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:22:38.65 ID:feAQi1uS0
心療内科は本当に必要なのか?

995 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:24:07.20 ID:zealf1f20
やっぱり、頭痛は薬がないとつらいから
イブプロフェンはほしい。
鼻水に抗ヒスタミン剤、咳に軽い鎮咳剤がほしいし、
カフェインやビタミンCが入っているのもうれしい。

病院だと4剤になるのが、パブロンは1粒に全部入っている

996 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:28:23.86 ID:1/9YHVx+0
>>995
風邪の場合そういうのを飲めば飲むほど長引くんだけどねえ。

997 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:30:32.69 ID:8TYtFc+K0
降圧剤づけも居るなあ。
毎日カップラーメン食ってる上にデブ
アホかと。

998 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:30:56.47 ID:5a5qfbU00
薬代高すぎる。

999 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:37:05.28 ID:5a5qfbU00
999

1000 :名無しさん@12周年:2011/10/17(月) 10:40:01.37 ID:Xh2ZLXJg0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)