5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国防】潜水艦「ずいりゅう」(2950トン)命名・進水式 三菱重工業神戸造船所

1 :西独逸φ ★:2011/10/21(金) 19:46:37.98 ID:???0
三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で20日、防衛省発注の潜水艦「ずいりゅう」(2950トン)の
命名・進水式があった。同造船所で手掛けた潜水艦としては戦後25隻目で、同省関係者ら約260人が
見守った。

機動性を高めた「そうりゅう型」と呼ばれる最新型艦の5隻目で、2008年度に受注した。川崎重工業
(神戸市中央区)と2社で受注・建造しており、5隻のうち同造船所での建造分は、今年3月に引き渡した
「はくりゅう」に続いて3隻目となった。

全長84メートル、幅9・1メートル、高さ10・3メートル。乗員65人。長時間潜行できるエンジンや水中発射管を
搭載し、速力20ノットを出せるという。船内工事を経て、13年3月に引き渡す。

ソース
神戸新聞 http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0004562488.shtml

【画像】三菱重工業神戸造船所で開かれた潜水艦「ずいりゅう」の命名・進水式
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/Images/04562986.jpg

2 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:48:42.49 ID:PUR8RqWGP
瑞鶴トリビュートか

3 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:50:11.54 ID:5wwgkVq+O
画像…白地に赤丸の日章旗をイメージで良いやろ…
星条旗でアメリカが真っ先に頭に浮かんだわ(´・ω・`)

4 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:51:12.22 ID:G4G5m0wN0
瑞龍…空母かよ

5 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:51:56.33 ID:PhbG75r10
         ゛ (⌒) ヽ
         ((、´゛))
          |||||
          |||||||    ファビョーン!!

        |ヽ、  | ヽ
       /  ヽ─┴ ヽ      
.     / (;;゚\)ll(;;/゚)\  潜水艦新造はわが国と同胞に対する重大な挑発行為ニダ!
    /   ⌒(__人__)⌒ .\ 今すぐ潜水艦の破棄と、謝罪と保障を要求するニダ!
    <  ノ(  |r┬- | u .  >
     \ ⌒  |r l |     /
    ノ  u   `ー'    \

6 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:52:00.93 ID:GRkxW46g0
おいくら万円?

7 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:52:10.14 ID:8VhmInU10
最新なんだから米のロス級や露のアクラ級より能力は上なんでしょうな?

8 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:53:04.13 ID:VPmFO8MD0
原潜が欲しいな

9 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:53:29.95 ID:MjTlbI9r0
>>4
空母まで取っておいてほしい名前だよな。

10 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:53:38.38 ID:HxSzxWYM0
限定的な範囲では原潜より高性能
どんどん作ってくれ

11 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:53:55.01 ID:LIhYwcjr0
紅白の柄は縦じゃないのか
マジでアメリカ国旗かと思ったぞw

12 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:54:05.57 ID:E2RMMU2K0
惣流か

13 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:54:43.15 ID:g8SJw7y+0
「あじしお」とか「ごましお」とか期待してたのに。

14 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:55:12.60 ID:gZj18b3j0
図慰留・・・

IMEのお馬鹿

15 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:55:57.23 ID:YbKXAoEP0
潜水母艦とラウンドバックラー作ろうぜ

16 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:56:36.92 ID:7VpVUkXr0
なぜひらがな
ゆとり過ぎないか

17 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:56:49.85 ID:7W33wS5q0
蒼龍型はどれだけ調達する予定なんだろう?
蒼龍型改の新級はもう開発しているのだろうか?

18 :◆HKZsYRUkck :2011/10/21(金) 19:58:05.65 ID:mZZ4kCNj0
>>1
紅白がめでたいのはわかるが、もうちょっとセンスよくできんのか。
写真を見た瞬間に「食い倒れ人形?」って思った。

19 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:58:05.85 ID:wlVM10FHO
>>1
どうか国の良き守り手になりますように…

海自の方々のご活躍と安全を深くお祈りいたします

20 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:58:07.41 ID:M3F5HNKEO
呑龍(どんりゅう)

21 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 19:58:28.27 ID:hgWiupYT0
>速力20ノット

時速36kmか。 遅すぐる。

22 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:02:05.40 ID:Oag9j2eo0
>>8
原潜は長時間潜っていられるけど原子炉を冷やすため
ポンプを回すため探知されやすい欠点があると聞いたが。

23 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:02:09.13 ID:kyypVYFV0
20ノットは36`か。もっと早いもんだと思ってたわ

24 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:02:11.23 ID:Ag3mNUrI0
>>21
軍用間の公称速度はテキトーなんでそ( ´・ω・)?

25 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:04:01.86 ID:oaZacEVH0
>>21
とりあえずそれだけは出せるってことでしょ。
ホントの所はどうなんだろね。

26 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:04:59.17 ID:gZj18b3j0
潜水艦の真のスペックは軍事機密だね
何処の国も公式発表のスペックとは乖離した能力なんだろうな

27 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:05:04.07 ID:1AT4gvrC0
対潜戦は1隻でも発見できなければ負けという驚異的に不利な戦闘を繰り返さなければいけない

やっぱ核武装しようぜ

28 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:05:19.29 ID:c7FrYVir0
そうりゅう型潜水艦5番艦SS-505「ずいりゅう」就航おめでとうございます。
>>21
帝国海軍からの伝統で、速力等は低めに公表されるから、実際はもうちょっと速いと思うよ。
とはいってもディーゼル機関だし、原潜並とはいかないだろうけど。

29 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:05:52.36 ID:nWNQFlTw0
日本を頼むぜ!
(`・ω・´)ゞ

30 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:08:20.00 ID:jGE+khir0
>>22
原潜の利点は、全速ですっ飛ばして現場海域に急行できることかもね


31 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:08:47.82 ID:bNO7U1XV0
で、シンメトリカルドッキングする相手の名前は?

炎竜氷竜や風竜雷竜との互換性はあるんだろうか?

32 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:09:55.24 ID:/rh0go7B0
エンジンはスウェーデン製らしいな
日本では作れないのかな

33 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:09:57.25 ID:axSGE5+D0
>>16
漢字だと中国艦と誤認する恐れがあるから

34 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:09:59.18 ID:73iO71nmO
がんばってください

35 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:10:12.24 ID:Nr+41p1s0
>>1
軍靴の音が・・・・・・

36 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:11:21.75 ID:+0oxpT5X0
飛行機を飛ばすカタパルトはついてるの?

37 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:11:32.08 ID:N6wl8wnQ0
ぶくぶく・・・

38 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:11:38.26 ID:Ag3rjNqS0
潜行中は意図的に高濃度酸素が供給されてるってな。
ヒャッハー!!!サメ顔のクソ魚雷が俺たちのケツを追いかけ回しやがるるぜー!!!
とかいつだって司令室を賑わせてる。

39 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:12:14.20 ID:i/HKuVf20
チャン頃に一発かましたれ

40 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:13:34.31 ID:JFAcRSkx0
国宝・瑞龍寺

41 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:13:50.67 ID:PUR8RqWGP
一番艦より性能は上がっているんだろうね
しかし白竜はないだろ 韓国艦みたいな艦名



42 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:14:57.53 ID:DkvlhPUQO
速度に関しては"原潜も通常動力潜も大差無い"位には造れるよ。
但し、通常動力潜が全力航行出来るのは"良くて一時間程度"になるけど。


43 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:16:13.46 ID:PUR8RqWGP
6番艦は蛟竜かな

44 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:16:21.44 ID:Hh01j/mj0
冷戦時代は海自の潜水艦隊の役割は3国際海峡の封鎖だったから
主に待ち伏せ海域と基地との往復だった。
今は中国海軍が沖縄列島線から小笠原以東まで進出して来てるから
速力は昔みたいに等閑視するわけにも行かないだろう。

45 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:17:33.63 ID:jDGo9k8i0
もう、漢字でいいだろ・・・

46 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:18:22.56 ID:NEPf1Tt6P
これってリチウムイオン?

47 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:18:43.88 ID:DkvlhPUQO
>>41
多分、漢字違う


48 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:19:59.29 ID:8M2hdpq50
今は潜水艦に龍の文字使ってんの?
旧帝国駆逐艦よろしく海洋自然現象だとばかり思ってた
別艦種に飛龍もあるんだし統一性持たせようよ


49 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:21:15.46 ID:sCufRIsa0
隋流?

50 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:21:20.99 ID:uglXqvZE0
雲龍型は中型空母
まめちしきな

51 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:21:56.16 ID:bNO7U1XV0
「瑞竜」でググると妙な仮想戦記が出てくるw

まあ、それでも、新たなる勇者の誕生は喜ばしい。
つか、誰もGGGネタに反応してくれないのはちょっと寂しいw

52 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:22:05.67 ID:QsNSG4R00
ここまで「アスカ」ネタゼロ

53 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:22:39.90 ID:330OvYs40
平仮名艦名の弱点露呈。
旧軍に無い艦名だと漢字が分からないwww

ま、瑞龍だろうけどな。

54 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:22:54.17 ID:j0Dg9/2s0


潜水艦整備は待ったなし

一刻も早く潜水艦50隻体制へ




55 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:23:47.99 ID:uglXqvZE0
実は基準排水量29500トンの潜水空母

国家機密な

56 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:24:34.08 ID:FnszBlC80
原潜を作れ、原潜を!

57 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:25:12.93 ID:PUR8RqWGP
>>47
博竜?

58 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:25:17.39 ID:gZe6qhyp0
ずいりゅう・アスカ・ラングレン

59 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:25:24.01 ID:I/rX02lP0
ずいりゅう ってどういう意味なんだろ、潜水艦って ○○しお ってイメージがあるので潜水艦ってわからないな 

60 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:25:45.14 ID:ZDlcWsfq0
>>7
攻撃型原子力潜水艦とは用途の違う通常型潜水艦なのだから、通常型で言えば
世界でこれを超える潜水艦はないよ。
逆に言えば、日本は攻撃型潜水艦はもっていないってこと。
原潜は熱や振動などを考慮すれば、発見されるリスクが高いが、そのリスク以上の攻撃力
をもった長期潜行可能な潜水艦。通常型とはまったく違う。
内部にシャワー室や厨房などがある時点で隠密行動なんて全く考えていない。

61 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:26:09.74 ID:t6yL69Ue0
頼むから漢字で表記してくれ。

平仮名にしただけで、どうしてここまでかっこ悪いのやら。

62 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:26:52.73 ID:EdxqlLiw0
同型艦でスターリングエンジン?装備してなかったっけ?

63 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:27:02.93 ID:bNO7U1XV0
>>55
合体収容される小型潜水艦はありますか?

将来的には、宇宙航行用ユニットの開発も視野に入っているとか?

64 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:27:25.03 ID:35OzCqE+0
次は彦龍かな?

65 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:27:45.67 ID:INcRS9990
>>59
瑞・・・目出度い
龍・・・そのまんま

瑞「鶴」だと空飛ぶイメージ100%なので龍にしたんだろう

66 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/21(金) 20:28:37.94 ID:5Y/hkFEY0
>>13
いっそ、おちあいりゅう を名古屋に配備しようぜ

67 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:29:02.84 ID:kRmqCO+uO
昔の甲型潜水艦、伊10〜12号潜水艦クラスの大きさか…


68 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:29:28.88 ID:bNO7U1XV0
>>59
「瑞兆」は慶事の兆しだから、さしずめ「ラッキードラゴン」と言った感じじゃないかな?

縁起の良い名前だろう。

69 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:30:16.59 ID:EdxqlLiw0
いっその事、今の技術で伊400型作れよ

70 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:31:30.19 ID:LQMUjOzN0
朝日新聞の社旗はかっこいいな

71 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:31:41.27 ID:p+U4BWsM0
>>59
漢字で書けば瑞龍
よいことの前触れとして現れるものってこと。旧軍の瑞鶴や瑞雲もそう
こんな時代だからこそ「瑞」の名を付けたかったんじゃないかと思う

72 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:31:53.13 ID:uglXqvZE0
三菱造船所は岬、川重造船所はハーバーランド西の川崎通り、海自は三工区、海保は京町海岸通、鉄道工場は兵庫
スパコン京はポーアイ2期

神戸のマメちんこな

73 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:31:56.10 ID:tXgRkyGf0
いい加減漢字にしろよ

74 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:32:07.80 ID:a+iL4mRs0

青龍・赤龍・黒龍・白龍とかは駄目なのか?
分かりやすいと思うんだが。

75 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:32:13.08 ID:I/rX02lP0
>>65>>68
おおおおありがとう、そういう意味があるのか

76 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:33:21.86 ID:8PKuEOGb0
>>54
潜水艦50隻体制は今回の日韓スワップ協定という棄て金を回せば2回造れるよw
造船所景気と乗組員需要で若者の就職難にも大いに貢献できたはずw

カネの使い途も分からねえバカを国政に送り込むとこういうことになる

77 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:33:30.52 ID:AV1hwRGRO
最高速20ノットはそんなもんだろう。
潜水艦の武器はスピードもあるに越したことはないが
一番は静粛性だ

78 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:34:46.05 ID:gdRnxVin0
おれりゅうとか縁起が良いぞ。

79 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:35:34.37 ID:kRmqCO+uO
>69
パナマ運河破壊に特化した潜水艦とは言え、その気になれば、ホワイトハウスにも特攻できたのにな。
長大な後続力と巨大さから敗戦間近のドイツ首脳部を日本に亡命させる計画もあったんだが、ドイツ側が断って計画断念。

80 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:37:01.84 ID:1x3eZDfJ0
中国自慢の空母も、韓国自慢の独島級もイチコロだなあ


81 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:37:43.73 ID:CxRdF4Ol0
韓国のなんちゃって潜水艦もヨーロッパに輸出するようだし
アジアの反中反韓国家には日本製そうりゅう型をプレゼントしたいくらいだ


82 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:37:51.69 ID:p+U4BWsM0
日本の潜水艦技術を何とか盗もうと中国海軍が必死になるくらいには高性能

83 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:38:12.99 ID:I/rX02lP0
>>71
ありがとー
我に追いつくグラマンなしかと思ったらそっちは彩雲だた

>>79
まじすか、ヒトラー脱出してたかもしれないのか

84 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:38:22.20 ID:uglXqvZE0
伊400潜の双胴構造は現在の大型原潜の原型

まめにゃ

85 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:38:29.77 ID:gmcCQzty0
まあ20ノットなわけないな。

一応、別に原潜にくらべて最高速度が劣るという
技術的な障害がそんなにあるわけじゃないし。
トップスピードで航行し続けるのは無理だけど。

86 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:39:04.62 ID:RL6BvRtb0
速度は有って困る事はないけど
水中で速度出したら
大きな音が発生するから
日本潜水艦の想定する待ち伏せ戦術なら
原潜のようなスピードは必須じゃない。

87 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:39:09.23 ID:1M34iwWu0
TDD-1トゥアハー・デ・ダナンの就航はまだかよ

88 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:39:15.97 ID:bNO7U1XV0
>>78
「折れ」に繋がるから却下w

いや、この手の縁起担ぎは結構多いんじゃないかな?

89 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:39:58.16 ID:4UkPbye40
電池にリポやリフェはまだ使えない?

90 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:40:22.37 ID:Ag3rjNqS0
原潜の前ではまったくの無力
こんな射的の的をいくら作っても中国海軍には対抗できないのに

91 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:40:44.85 ID:sAgQH5O00
「えくせるしお」とかまだ「しお」あるだろうに

92 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:41:06.87 ID:CxRdF4Ol0
なつかしいな、昔ゼロ戦レッドってマンガがあって
なんと発進基地は潜水母艦だった、ただ亀だったのが惜しい


93 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:44:22.27 ID:UGYtxp4s0
古本屋で吉村昭の「総員起シ」を買ってみた。

94 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:44:36.43 ID:pMu5XxlH0
>>75
この潜水艦の搭載しているスターリング機関はスウェーデン製
スウェーデンを漢字で書くと瑞典

95 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:45:14.38 ID:bNO7U1XV0
>>90
あー。

原潜って、蒸気タービンを盛大に廻すから、
隠密行動に向かないって、知ってた?

海中でうるさい音を出すのは結構致命的で、
そんな原潜の天敵といえるのが通常型攻撃潜水艦。

どっちかというと、無力っぽいのはポラリス型原潜。

96 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:45:16.12 ID:Bv0ySNag0
89式長魚雷を新型の長射程に変えた天然理心龍とか、胸熱

97 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:46:00.55 ID:uglXqvZE0
神戸はマニア向けのマル秘観光名所が結構ある
それぞれの分野で調べて遊びに来いやw
シティホテル、温泉ホテルも充実してまっせー

98 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:46:22.30 ID:CxRdF4Ol0
いやさ、紫電改の鷹ってマンガがあってさ、日本が降伏したその日
飛行場の見張り台で二人が話すんだ、これが最終回だったな
「お前戦争終わったらどうする?」
「俺は学校の先生になる、2度と戦争なんかやっちゃいけない」
ちなみに「ちばてつや」だったハズ。


99 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:47:50.39 ID:pMu5XxlH0
>>79
最近の研究だと、イ400は大西洋で通商破壊を行うために作ったのではないか、という説も出てる
パナマ攻撃計画が作られるよりも先に建造されてたから

100 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:47:58.44 ID:hbEJbO5s0
スターリングエンジンとエネループ搭載のハイブリッド潜水艦。
第一次列島線に潜む忍者部隊だね。


101 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:48:58.98 ID:eIeIs0H0I
ズリュッってなんだか、エロいなw

102 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:49:09.07 ID:kRmqCO+uO
>83
伊402に準備指令が出て、欧州までの海図が積み込まれたんだけど、等のヒトラー自身が断った。(日本側は伊400型をタンカーにして、大量のUボートを日本に連れてくる腹づもりもあった)
ヒトラーは当初、日本人をあまり信用してなかったが、神風攻撃までして戦うことも耳にして、日本人に対する
印象が変わったらしく、ドイツ駐在の邦人避難に便宜を図ってくれたりした。


103 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:49:17.04 ID:vqbwdI830
紅白幕にケチつけてる奴はゆとりか朝鮮人

104 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:49:31.07 ID:bNO7U1XV0
>>94
洒落てやがるw

自衛隊のセンスも侮れんなw

105 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:49:32.34 ID:UEHG4WvbP
艤装じゃなくて船内工事なのか。

106 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:49:52.61 ID:Bv0ySNag0
エネループ潜水艦「おぐしお」・・・1200回繰り返し出撃できる。
とかあったなw

107 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:50:07.16 ID:Ayc7GFMi0
攻撃型空母配備されないかな、要らないって言うか空母だけあっても駄目って言うのは理解してるんだけど
やっぱ感情的には空母だよなって

108 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:50:46.74 ID:uglXqvZE0
艦艇ファンなら「艦長たちの太平洋戦争」2冊を一度読むべし
もう売ってないかな?古本屋で探してでも読むべし

109 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2011/10/21(金) 20:51:07.23 ID:saAg9Gb/0
( ´D`)ノ<シーバット級「やまと」はまだか?

110 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:51:33.08 ID:npWFKbJS0
X型舵で漢級の533mm魚雷なんてヒョイッと避けるんだよね

111 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:51:54.64 ID:DRJpwIIa0
クラークラークラー

112 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:52:56.18 ID:J3weOCPC0
どっかの国みたいに座礁しなくて良かった。

113 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:52:57.94 ID:WAASW+Xx0
>>107
たしかほとんど使われていない空母が沈んでるんじゃないっけ
あれを引き揚げて修理して使うのだ

114 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:54:14.77 ID:Pk9wojRW0
わざわざ空母なんて作らなくても、素直に強襲揚陸艦作ればいい
米軍の次期強襲揚陸艦とか、もう海上要塞レベル

115 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:54:44.28 ID:bNO7U1XV0
>>107
まあそう言うな。

龍は原初の獣だから、陸海空いずれにも合致する。
潜る専門の「海竜」がいたって良かろう。

気持ちは分からんでもないが。

116 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:54:50.22 ID:CxRdF4Ol0
坂井三郎の自著「大空のサムライ」。ラバウル基地での日常が面白い。
オーストラリア空軍が定期的にラバウルを空襲するんだが
笑って楽しんでいた。「敵さんも休めばいいのに」
お返しにラバウルからポートモレスビーを空爆に行くんだが、まるでピクニックだ。
戦争を楽しむ軍人がいた。ゼロ戦の天才パイロット坂井三郎だ。

負傷してラバウルに戻るまでの夜間飛行が最高の見せ場の書だ。


117 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:55:04.92 ID:Ayc7GFMi0
>>113そんなもの引き上げて仮に使えてもヘリも載せられないよw
昔の空母歩くだけで甲板ギシギシしたんだぞ

118 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:56:39.64 ID:PO3FGI/y0
原潜作れよ

119 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:57:34.23 ID:fDPccQMX0
>>3
画像では船主部分が切れてるけど旭日旗が船主に描かれてるよ


120 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:59:05.04 ID:xALhRl6yO
>>116

(^_^;) 餓島決戦初日で重傷を負って戦線リタイア




121 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:59:58.73 ID:kRmqCO+uO
>93
遣独潜水艦作戦を描いた「深海の使者」もおもしろいよ。

>99
当初、伊400型は攻撃機二機の予定だったのが、建造数が減った為に三機搭載になった(そのため、三番機の発艦には少し時間を食う)
しかし、太平洋と違って海域の狭い大西洋では、Uボートクラスの方が使い勝手が向いていて、ドイツも「日本も同じ物を作れ」
と日本にUボート二隻提供した位だから、大西洋で活躍できたもんかな?
巨体の割に魚雷搭載数もUボート並の20本だし…

伊400型は山本五十六の発案らしいが

122 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:00:02.99 ID:F4SwbjI9O
海軍ではカッコイイ名前が無くなって山の名前にしただろ

123 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:00:17.30 ID:KOK1yfKp0
>>95 でもアメリカやロシアが原潜ばかり作り続けている事考えると
その主張も正直怪しい。

124 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:00:55.45 ID:jTG2IrmjP
>>95
てーかスターリング数百馬力だろ
トラックのエンジンかよ?よえーよ!弱すぎ!

そのため水中AIPで8ノットとかだろ?
時速15km弱 ママチャリかよ! おせーよ!遅すぎ!

貨物船を追ったら、貨物船に振り切られるぞ8ktじゃ
観音開揚陸艦に振り切られる潜水艦てーのもびみょーだよ

SOFC燃料電池を研究してDieselと換装して5000kw発揮して
20ktで3000kmくれーAIPで走れるように作ってくれ

SOFC燃料電池はDieselの2倍の熱効率だし、
燃料消費も液体酸素消費量も半分で済むから

経産・国交などと防衛と船舶・自動車メーカーの共同研究で「船舶用SOFC]
早く開発してくれ

自動車メーカーの燃料電池自動車はどうせモノになりそうもないから
国防や造船へのてこ入れに使おう



125 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:01:32.95 ID:CxRdF4Ol0
坂井三郎曰く、「いいか機銃ってこうやって撃つんだ」。
なんと水道のホースで実演してみせた。

126 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:02:07.52 ID:h9vYDt6M0
5兆円 あるなら 空母5隻 欲しかったなw

127 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:02:54.01 ID:fDPccQMX0
進水式の動画あった
これと同じ型だよね?
http://www.youtube.com/watch?v=d45kDsj4eyg

128 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:03:18.74 ID:fvKmaisU0
【国亡】潜水艦「かんりゅう」(2950トン)命名・進水式 フジテレビ造船所


129 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:04:25.17 ID:a9ClWCt90
昔、折りたたみ飛行機搭載の潜水艦があったとか聞いた気がするけど本当にあったんだっけ?

130 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:05:17.40 ID:uyLsKnzz0
この艦からバッテリーが鉛蓄電池からリチウムイオン電池になったんだよな。

131 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:05:19.14 ID:mWiLdPjS0
らぼーる


132 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:05:20.50 ID:eEn6CjvW0
ひらがな使うなら大和言葉の名前にしろよ
音読みでひらがなってかなりかっこ悪い

133 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:05:48.02 ID:7G3EB14I0
通常潜水艦は日本で作れるんだな。

134 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:06:02.04 ID:kRmqCO+uO
今の通常潜水艦もそれなりに対策されてんだろうけど、昔の伊号なんかはバッテリーが尽きる前に艦内の空気が汚濁して人間の方が先に参ってたからなぁ

135 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:06:19.00 ID:cGyRJfZx0
>>116 坂井三郎のガダルカナル上空からの負傷しての帰還は、夜間ではなく日中。帰還直後に基地で撮影された写真も残っているから、日のある内であったのは間違いない。

136 :ツチノコ狩り:2011/10/21(金) 21:06:28.88 ID:FqCjkPLP0
護国の盾
最強潜水艦隊!!!!!

137 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:06:30.34 ID:o9am6wUg0
>>18
いや、普通に食い倒れ太郎のほうがパクリだろ

138 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:06:36.39 ID:CxRdF4Ol0
潜水艦マンガにはサブマリン707ってのがあってだな、潜水艦の戦闘を
主に描いていた。敵国がどこだったか思い出せない印象にないマンガだった。


139 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:07:46.06 ID:zi6zl7nx0
>>129
フランスと日本が持ってた

140 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:07:52.92 ID:oeZZyMaZ0
>>134
換気扇つければいいのに

141 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:08:32.82 ID:npWFKbJS0
>>129
金魚っすか

142 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:09:31.47 ID:CxRdF4Ol0
>>135 いや天測航法だったから、星を頼りに帰還した。

143 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:09:44.31 ID:mCtHH7pT0
川崎重工絡んでるなんてやばくないのか?

144 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:09:54.17 ID:bNO7U1XV0
>>123
それは「爆撃機」的な原潜の話だな。

「ポラリス型」と呼ばれる原潜の任務は、
核戦争に至った場合の「報復核攻撃」にある。

そのため、世界中に配備されているわけだ。

ポラリス型原潜の場合は、個々の所在を察知されることは、
ある程度計算の内でもある。

「下手に核攻撃したら黙っていないよ」というアピールだ。

もちろん、それを潰されては意味が無いから、
大量に配備する事になる。

原潜を造り続けている意味、コレで理解出来たかね?

145 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:10:24.67 ID:zS6UV4E30
>>121
Uボートの精密さが凄すぎてコピーできなかったんじゃなかったけか?
兵器を職人の感で作ってた当時の日本もある意味すごいと思うけど

146 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:10:32.68 ID:IMm9DpPyO
ラーメン屋ぽい名前だな
瑞竜

147 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:10:42.34 ID:hbpczizC0
海自の潜水艦乗りはアメリカの原潜が恐れるほどの実力だし
事実露助のポンコツは近づいてこれない超高性能艦
帝国海軍の直径子孫なめんなよ

148 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:10:44.50 ID:phLAoD6W0
ウィルスに感染してこの潜水艦の情報も漏えいしてるんだろうね

149 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:11:22.78 ID:3xlbZTrQ0
タイクーン級クラスの潜水艦を造り、核戦争になったらそこで人種を存続すること。国家主権者

の命令だ。巨大潜水艦の中には、宇宙脱出のためのロケット製造用の重機だの工具だの、必要

物資も積み込んで置くこと。潜水艦の甲板から直接小型ロケットを打ち上げて、月の入植基地へ

行くようなプロジェクトも実施できるようにしておくこと。潜水艦から直接月ロケットを発射

するのは無理か・・・。じゃ〜、どうする? 地上の基地はすでにターゲットになっていて破壊

されているとする。海中に秘密月ロケット打ち上げ基地を造っておくか。

150 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:11:28.88 ID:QWTphK2PP
せるしおじゃないのかよ

151 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:11:30.98 ID:60y7AEd10
俺今からちょっと見てくるわ・・・

152 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:12:03.25 ID:AX4eZ/px0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15345022

新唐人テレビだけどこれって結構まともな話?

153 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:12:36.40 ID:uglXqvZE0
>>143
同じ川重でも神戸造船所と兵庫工場はまったく別組織
鉄道の方はズル剥けあかちんぽ

154 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:12:38.33 ID:S3KkXcNu0
シーバットなら40ノット、発射管8門、航続距離はほぼ無限なのに。。。

155 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:12:55.03 ID:tgkUaMPo0
>>138
漫画では潜水艦同士の戦闘が描かれていたが、
実際にはそんなことは起きない。

156 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:13:29.64 ID:Y8/za1EK0
シナやチョンのウイルス乗せてないだろうな?

157 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:13:45.51 ID:AEtTZwZy0
すぐ近所に南京町があるんだけど

158 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:14:16.11 ID:zV884/0Z0
万能潜水艦マイティ号の就役はまだ?

159 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:15:06.55 ID:26w6Ovrx0
早く宇宙潜水艦を建造しないと

160 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:15:41.22 ID:uglXqvZE0
緊急浮上して米艦隊と接触するのがAソ連型原潜
そのお古が中国海軍艦艇(爆)

161 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:15:55.49 ID:6vyoU/oV0
>>154
海江田艦長 乙


162 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:15:57.59 ID:WAASW+Xx0
竹島に住んでる香具師を追い払うのだ

163 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:16:17.94 ID:sfRUY20J0
(瑞鶴+飛竜)/2 かよ。

164 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:16:23.45 ID:zS6UV4E30
ドリルはついてますか?

165 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:16:40.95 ID:686T2W2U0
原発での作業にも使えないアシモを伏竜にしたれ

166 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:17:08.38 ID:V+n17+pR0
日本の潜水艦は見つけられたほうが間抜け
それぐらい見つからないんだってさw

退官した潜水艦乗りの本で見た

167 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:17:24.51 ID:t6yL69Ue0

        ∧∧
       /漢 \ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/ハヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


168 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:17:49.05 ID:bNO7U1XV0
>>158
慌てるな、先ずは「轟天号」からだw

169 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:17:50.58 ID:U/x8tlXyO
初陣は中国のポンコツ空母だろ?
胸が熱くなるな。

170 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:18:44.73 ID:uglXqvZE0
でもノーチラス号は夢中で読んだんだよなw
>>163
艦橋が甲板中央にあるのはそのせいかwww

171 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:18:48.71 ID:VOEjtyUz0
一年に一隻新型艦が建造されてるってすごいね

172 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:18:58.00 ID:nVTs/Uag0
>>1
瑞龍か。毎度ながらカッコいいネーミングだなw
通常型ならそれほど諸外国(お隣3ヵ国除く)から警戒されないだろうから
どんどん造ってガンガン有効利用してくれ。

173 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:08.04 ID:sgFGtHOS0
海自は結構頻繁に新造艦作ってるのに、空自は中々新しいのもらえないよね…


174 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:20.22 ID:l4Qok2Rp0
潜水艦ってどれぐらいの深さまで潜れるんだ?
1000メートルぐらい?


175 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:31.03 ID:4UkPbye40
特殊部隊運用能力はないのか?

176 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:31.97 ID:75hM3/wAO
ずい…りゅっ!ずいりゅっ!ずいりゅっ!

いやらしくていいじゃないか

177 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:40.41 ID:zS6UV4E30
>>168
それは、どの轟天ですか?

178 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:19:44.56 ID:mBOTiNzX0
もう5番艦か、早いな。

>>154
ホントに20ノットしか出ないと思ってると痛い目に遭うぞw

179 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:20:46.96 ID:Ag3rjNqS0
>>144
AIP潜水艦なんて原潜持てない弱小国家の苦肉の策なのに・・・
ジェット機とレシプロ機の差だよ。

180 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:20:49.14 ID:RJLsyJL50
>>138
たしか
第1部ではドイツUボート艦隊の生き残りが作った「U結社」UC号と言うU7型の発展系を大量生産
その後 UX号という大型ベース潜水艦も

第2部は、これまたアメリカの潜水艦隊の生き残りがガトー型のコピーを大量生産
海底都市ムー大陸の住民を海上に移住させるとかいいながら、世界制覇にむけて

181 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:21:13.74 ID:CxRdF4Ol0
>>152 以前見た内容だけど本当だよ。中国の潜水艦は東シナ海では身動きがとれない。
日本対潜能力が高すぎるからだ。だから第一列島線を越えて太平洋の深海に出る必要がある。
宮古島近海から第一列島線を越えて太平洋にでた中国艦隊があったが、自衛隊は随時追尾していた。
これ幸いに自衛隊は対潜訓練を行った。担当者によると何百回も撃沈したという話だ。


182 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:21:18.37 ID:oDv8f8e00
マリアナ海溝に潜め。


183 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:21:43.97 ID:uglXqvZE0
>>174
昔は数百メートルが限界
今は
あれ?こんな時間に誰やろ?

184 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:22:07.99 ID:26w6Ovrx0
>>174
潜るだけなら1000mいけても不思議はないが、作戦行動は無理そうだな
実用震度は300〜500mあたりじゃないか?

185 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:23:21.28 ID:LKpMPsKg0
潜水空母こそ浪漫。
US-2を3機搭載できる空母作ろうぜ。

186 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:23:38.54 ID:DT7+xFXw0
そうりゅう型は世界最大の通常動力潜水艦。
スターリング機関はライセンス生産だから一応国産。
攻撃型潜水艦に多く採用されているX舵を装備。



187 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:24:48.83 ID:npWFKbJS0
>>175
改オハヨーはあれはあれですごいSSGNだけど
海自艦は別カテゴリとして世界トップクラスかと

188 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:24:52.69 ID:uglXqvZE0
中国の潜水艦が何故水上航行で堂々と海峡を通過したか知っとる?
潜っても一緒やからなんやでwww

189 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:25:21.86 ID:3zv5XVg/0
>>134
旧軍の潜水艦はウンコ臭がヤバス

190 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:25:28.01 ID:qqKEMqla0
>>1
「○○なみ」って名前じゃないの?
いつから変わったの?

191 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:25:34.25 ID:xn7d5TTZ0
次は是非原子力潜水艦を

192 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:25:51.05 ID:Ag3rjNqS0
>>186
潜水艦で巨大さを誇っても笑われるだけだと思うで
全長100メートルの戦闘機!!!

193 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:26:03.13 ID:hOHsxo8C0
最高時速は50ktちょいだろうな

194 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:26:25.17 ID:chfweksI0
はいはい軍靴

195 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:26:38.29 ID:26w6Ovrx0
>>190
それDDの名前じゃね?

196 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:26:59.80 ID:4UkPbye40
>>174
550m程度だったか。
これに安全マージン分がある。


197 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:27:09.69 ID:CxRdF4Ol0
>>188 潜水艦が国際海峡を通過するときは浮上するのが約束です。


198 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:27:10.62 ID:uglXqvZE0
大戦後の大陸間弾道ミサイルの発想は伊400がヒントになった

らしい

199 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:27:45.99 ID:4/y3StyC0
>>3 >>18

紅白幕やら星条旗やらって…。
潜水艦の進水式の時のカバーは日章旗どころか旭日旗ですが。

http://www.khi.co.jp/news/detail/20101115_1.html

200 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:27:55.81 ID:j0mbjShZ0
進水式って工事一切出来上がってからじゃないんだね。
内装工事は進水後なんだね。初めて分かった。

201 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:27:58.73 ID:AX4eZ/px0
>>181
この認識でいいのね
この前のNHKで防衛省の退官した幹部と解放軍の将校の話合いの席で
米空母を沈めるのが中国海軍の宿願だって言ってしw
中国からしてみれば日本の潜水艦は相当ウザイんだろうな

202 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:28:19.12 ID:RJLsyJL50
>>198 アメが、レギュラスミサイルを搭載したんだよね
発射まで、えらい手間&時間が掛ったそうだが

203 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:28:34.33 ID:PPYdOUIG0
後は、攻撃命令の短縮化もすれば
十分に抑止力も増す

204 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:28:45.23 ID:tgkUaMPo0
>>166
潜水艦の中で、レコード掛けて大合唱ですね。

わかります。

205 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:28:50.00 ID:sFMnpI+xO
>>129
あったが流行らなかった

206 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:29:34.06 ID:+1wlV6PM0
>>174
現在の哨戒型潜水艦は300-400Mくらいが限度だろ。
深海調査船ではあるまいし、深くもぐるような性能を付与されても仕方ないし

207 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:29:48.88 ID:sgFGtHOS0
>>200
進水するときは軽いほうが色々と捗るんじゃね?しらんけど

208 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:29:55.85 ID:nbt1/T+s0
もう5隻目!早いなあ

209 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:30:41.30 ID:ok3aSqxTi
出る

210 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:30:58.37 ID:BRoC/NIv0
実は変形して飛べる
機密だから内緒な

211 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:13.74 ID:l4Qok2Rp0
>>183
>>184

ありがとう
東シナ海だと海底にへばり付けるね


212 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:20.61 ID:RdMeZf2t0
>>21
遅いと言われても通常動力型の限界。
しかもその持続時間は数分程度。
五月蝿いけど動力性能は原潜にはかなわない。

213 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:27.59 ID:bNO7U1XV0
>>179
ジェット機も万能ではないぞw

高速にチューニングされた現代の戦闘機だと、
零戦を撃墜する事は至難の業だったりする。

巧く噛み合わないんだなw

それと同じで、五月蠅い音を立てる原潜は、
電池などで無音に近い通常型の潜水艦に弱い。

核兵器を持たないことを前提に、
その阻止を主眼に置いた自衛隊の戦術は、あんまり舐めない方が良いぞw

214 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:29.46 ID:uglXqvZE0
>>174
マジレスすると大型の潜水艦ほど潜れない
>>200
艤装は浮かべてから
ちなみにトラックの荷台やキャンピングカーは架装な

215 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:40.58 ID:f9/Ake3A0
>>9
この艦は潜水空母に進化するな

216 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:45.74 ID:3bmq/LzJ0
カキカキ、キキキ・・・・・

「やまと」

217 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:51.87 ID:tgkUaMPo0
>>207
ドンガラさえ出来れば、水に浮く。

水に浮かべれば、ドックや船台が開くので、
次の船の建造が始められる。


218 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:31:57.95 ID:3zv5XVg/0
>>198
高雄型が近代護衛艦の祖とか、大淀がヘリ搭載型護衛艦の祖とかと同じ、ホルホルじゃねえの

219 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:32:29.02 ID:YmIE29pj0
ケツの十字がななめのタイプ?

220 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:33:01.75 ID:26w6Ovrx0
>>200
とりあえず船として最低限出来上がったら浮かべて工事したほうが
船台が空いて、次の船の建造に取り掛かれるからと聞いた気がする

221 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:33:19.40 ID:+1wlV6PM0
>>192
日本の哨戒型潜水艦は潜航時間を除けば全てで原潜に匹敵する
世界でも最高水準の潜水艦だよ

222 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:33:31.05 ID:TwtsWoJYP
>>213
湾岸戦争だかでヘリに500ポンド叩き込んでた事例とかあったから、できないわけでもないけどな

223 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:34:02.45 ID:HLWTOcsw0
潜水艦の作りとはでっかい魔法瓶みたいな者なのか?

224 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:34:49.93 ID:bNO7U1XV0
>>177
わざわざそんな質問をするとは、
貴様、浅野ゆう子ファンだなw

225 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:35:25.04 ID:gvBVpOT70
中国の空母なんて目じゃないな。

226 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:35:39.59 ID:9cGQqp510
ずず、ずいーっと。て感じで進水したのか。

227 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:36:02.73 ID:tW+pKvBM0
次は、「しょうりゅう」だろ。
見え見えだ。

228 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:36:14.10 ID:uglXqvZE0
>>211
大陸棚の深さはせいぜい200mやもんな、最終氷河期以降
プロペラがうるさい潜水艦やと潜む前にしっかりバレるんやなw

229 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:36:28.20 ID:nbt1/T+s0
22DDHやらあきづき型やら海自は割と順調そうだな
F-Xでもめてる空自やコブラの後継が宙に浮いてる陸自に比べると…

230 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:37:13.45 ID:kRmqCO+uO
>214
潜水艦は圧壊する半分程度を安全潜行深度とか聞いたが、
小型の呂100型潜水艦の艦長が、敵の攻撃で動力が止まって、
100mの安全潜行深度を振り切ってもなお、エレベーターが下がるときのような感覚がずっと続いたけど、何ともなかったと言ってたな。

231 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:37:32.26 ID:RJLsyJL50
>>213
フォークランドでは
鈍速のシーハリアーではヤバイと予想したらしいが

高速のミラージュ(アルゼンチン)が高速過ぎて、チョコマカ回避するシーハリアーを落とせなかったとか聞くな
これで英のSTOLが見直されたとか


232 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:37:50.55 ID:h+aoPd390
そうりゅう型っていうのは、アルファ級みたいなのと同じ意味?

233 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:03.77 ID:h1nokpzw0
てっきり、「ふくりゅう」だと思っていたのに…orz

234 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:04.90 ID:dGlxLYPi0
>>129
>>141
http://www.youtube.com/watch?v=ZX_srbvRqvQ

235 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:16.09 ID:RdMeZf2t0
潜水艦の場合、開口部(多分4か所)が狭いので殆ど艤装品は進水前に搭載されているよ。だからたいへん。

バラストタンクに水が入ってないからあんな状態で浮かぶ。これ豆知識。

236 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:17.15 ID:EtlT4wZu0
俺流

237 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:18.40 ID:TwtsWoJYP
>>229
陸なんて、ホーク後継の03式中SAMの配備がいつまでたっても進まないし…
せっかく弾道弾迎撃能力以外はパトリオット以上とまで言われてるのに…

238 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:33.48 ID:YdCUPiT+0
原潜も造るべきだろ?
あと核搭載可能な弾道ミサイルもな
命名は「神風一号」で頼む

239 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:40.91 ID:bNO7U1XV0
>>222
だが、12.5mmを防げるわけでもないので、結構不利。

レシプロ機を落としたいなら、A-10かF-2を持ってきた方が早いw

240 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:38:54.68 ID:ycM5ds8n0
>>206
大型原潜なら1000m潜れるってよ。そんでその深さに耐える魚雷が無いから攻撃できないけど安全。
というのは沈黙の艦隊

241 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:26.74 ID:a60BwtQW0
>>229
国内企業のみで造れる強みだよね>海自

それに比べて航空系は…

242 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:37.03 ID:h+aoPd390
子供の頃は「せんすいかん」なのか「すいせんかん」なのかわからんかったな。

243 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:38.26 ID:6WhJMrYr0
通常型潜水艦もいいが
原子力潜水艦がほしいなぁ

通常は原付、原潜はフェラーリと聞く

244 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:38.80 ID:zV884/0Z0
ふくりゅうは特攻兵器だろ、縁起でもない



245 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:38.82 ID:4UkPbye40
潜行深度といえばアルファ級がすごいんだっけ?

246 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:40:45.97 ID:TwtsWoJYP
>>231
それはシーハリアーのレーダー性能とサイドワインダーのミサイル性能とがかなり大きい要因ではあったけどな

>>239
まぁ、費用対効果は悪かろう


247 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:41:09.24 ID:xALhRl6yO

(^_^;)イヤハヤ 「かんりゅう」だけは止めてね




248 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:42:29.96 ID:4f4TK9+0O
カタログスペックじゃあるまいし、本当の数値(性能)は明かすまい。
まあ、それぞれのメーカーは自分の担当する部分については知ってはずだが。

ちなみに艦船に限らず、色んな企業(メーカー)の技術の集合体な。
部分的に、色んなメーカーが携わっている、当然と言えば当然だが。
各企業(メーカー)の得意な部分(分野)が集まり一つに集約されてる。

249 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:42:44.77 ID:1O9S565E0
朝鮮がインドネシアに売却が決まりそうな浸水艦が3艦で1000億くらいなんだろ
これおいくらなんだろ

250 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:42:55.18 ID:Ub8sKfET0
しかし三菱だいじょうぶなの?
最近もなにかあったみたいだし
池田教関連で朝鮮半島が侵入してるでしょ?
韓国とかに機密漏れ漏れとかないんでしょうね?

コイツでレッドオクトーバーと互角にやれそうかね

251 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:43:01.68 ID:NPtfVBP70
潜水艦が何隻くらいあれば中国空母の抑止力になるんだ?

252 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:44:25.45 ID:hqfX2BR50
字面は十分いいけど もうちょっと響きのいい名前がよかった

253 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:44:40.30 ID:RdMeZf2t0
潜行能力の性能を高める(深く潜れるようにする)と
     ↓
船体の強度を上げなければならない。
     ↓
   重量が増える。
     ↓
重いと動力もパワーアップしないといけない。
     ↓
   艦が巨大化する。
     ↓
   価格もアップ

潜水艦に一番求められていることは
深く潜る能力ではなく、見つからない事だと思うよ。

254 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:45:11.86 ID:bNO7U1XV0
>>246
> まぁ、費用対効果は悪かろう

一機でも落とされた日には、えらい大損だなw

255 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:45:22.29 ID:4UkPbye40
>>471
まさに目からウロコだ、今度からコレで!
ttp://www.youtube.com/watch?v=HDzD8gPbSdE&feature=related

256 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:45:42.45 ID:h1nokpzw0
>>238
マジレスすると、原潜をいきなり造る能力は日本にはないので、域外調達か何かで建造はアメリカで行い、
海自の隊員の手で日本まで回航させることになる。
艦名は、さすがに「神風」などという言葉は使われず、「やまと」になる予定。

257 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:45:49.65 ID:TwtsWoJYP
>>249
おやしお型 420億円
そうりゅう型 600億円

スターリング機関とかあるから高いな
ちなみに、シーウルフ級が2500億円、バージニア級 2000億円

海自の建造予算 年間2000億円弱

258 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:46:07.12 ID:uglXqvZE0
>>229
長10センチ砲搭載防空駆逐艦秋月か
丸スペ読みながらウォーターラインシリーズでいっぱい作ったなー
適当に名前付けてw

ちなみに空母艦載機で戦艦沈めたのは日本が最初
アメリカの空母を撃沈したのも日本だけ
お返しは原爆だったが><

259 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:46:17.77 ID:+1wlV6PM0
日本の潜水艦が哨戒型にも関わらず三千トンもあるのは、日本周辺海域の特殊性が理由にある
日本周辺にはマリアナ海溝を初めとする、特異な海洋条件が揃っているし。
エリアとして海洋を見た場合は、かなり広く。
それらに対処するには、大型化せざろう得ないのだそうだ。
他国の原潜のような役割を無理に哨戒型に担わしているから、類の無い大型潜水艦を建造しているわけ。
いっそのこと、原潜を作った方が良いとも思うがね

260 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:46:38.83 ID:BBl5YdYF0
日本の潜水艦は、他国の海域に潜入してるのでしょうか?


261 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:04.89 ID:TMYYrhDm0
これスターリングエンジンだぜ。

262 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:19.69 ID:gKFf+bCM0
>>256

「ふくしま」に決まってんだろ

263 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:32.84 ID:npWFKbJS0
沖縄に帰港基地整備して台湾とヨロシクすれば、先の海南島の
潜水艦基地まで出向いて出航する艦にいきなりピンガー打ったり
魚雷注水音聞かせてアイヤー!!とかさせてやれるのにw

264 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:50.29 ID:1M34iwWu0
そろそろ尖閣沖で日本の潜水艦と中国の原潜が接触事故起こして
日本の潜水艦が圧壊沈没し乗員全員死亡と報道され、艦長は
海将補に昇進する頃だろ

265 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:58.69 ID:RJLsyJL50
>>249
潜水艦は・・・軍事機密 軍用艦性能技術の宝庫
 そんな 同盟国とは言え簡単には売却しない(旧式でも)

 スクリュープロペラ・・・形状見られただけで性能が読み取られるから、廃艦(博物行き)にしたのもわざわざスクリューを交換して陳列する

 スクラップにするにも出来ない・・・耐圧構造・金属内容・厚 から潜水深度が読み取られるからスクラップにするにも微細粉砕しない駄目で面倒

266 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:47:58.44 ID:mqKFQQTb0
>>253
深く潜ることが見つからない事じゃないの?


267 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:48:47.65 ID:tgkUaMPo0
>>251
アメリカの空母の中には、一隻の潜水艦によって
沈められたのもある。

268 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:48:55.40 ID:4f4TK9+0O
ちなみにメンテナンスは各会社の技術屋しか出来ないので面倒臭い。
専門性が高いから(独自の技術・独特)他のメーカーが弄る事が出来ない。

定期的に軍港?周りしてた老人技術者から、よく昔話を聞かされたw

269 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:48:57.61 ID:uglXqvZE0
>>255www

270 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:49:56.48 ID:RdMeZf2t0
中国は空母を保有したと豪語しているけど、問題はそれを上手く運用できるか?
というところだろう。スチームカタパルトもないから使える艦載機はかなり限定される。
それに、もはや空母の時代でもないと思うけどね。
性能のいい対艦ミサイルがあればそれでいいと思うけど。


271 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:05.01 ID:TwtsWoJYP
>>265
韓国はテレビ番組でスクリュー大公開してたけどな


ドイツ怒らなかったんかアレ

272 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:09.13 ID:nbt1/T+s0
>>241
技術の継続て大事だよな
昔は海自の潜水艦もうるさかったらしいけど、はるしお型で世界水準
今やトップクラスらしいし…

273 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:29.65 ID:5Nt6PzwxO
>>251
現在の海自の戦力で中国海軍には勝てるよ。防衛時はね


問題は航空戦だが、それも今年度の最新戦闘機40機配備でほぼ互角。

陸軍は、そもそも海路を確立しないと上陸出来ないが、対インドも対ロシアにも兵力を置いておかないといけないので全兵力の1/5も使えんだろう。

実際、日本の自衛隊に攻撃したというのがないのは、アメリカの安保理のおかげもあるが、海自の戦力がアジア最強というのが一番大きい。

だから自衛隊削減などと言ってるのは馬鹿でしかない。

274 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:33.36 ID:Ag3rjNqS0
>213
米軍並みの性能はいまの中国軍では無理だから、彼ら相手なら日本のAIP潜水艦も
渡り合える可能性はあるけど。

中国軍は量で押してくるからなー。
たった20しかないんじゃ穴だらけの網と同じ。
待ち伏せてたらあっさりすり抜けられて帰る場所をなくすのが落ち

275 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:56.64 ID:3bmq/LzJ0
>>272
日本の技術力は、こういう所で健在だったんだな。
安心したよ。

276 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:50:59.05 ID:h1nokpzw0
>>251
日本の空母の中には、一発の魚雷によって
沈められたのもある。

277 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:51:01.06 ID:4UkPbye40
>>255は誤爆
スマソ…


278 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:51:27.17 ID:kRmqCO+uO
>145
日本は太平洋は海域が広いからと、防音対策皆無なのに、Uボートはエンジンをゴムパッキンで挟んだり、ベルト駆動とか防音には努力してた。ブロック建造方式は参考にし、建造期間が一年近く縮まったけど、最後までコピーはしなかった(出来なかった)。

あくまでも、太平洋を二往復出来るサイズの伊号を捨てなかった。

279 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:51:48.13 ID:LCLp2B3a0
ラーメンみたいな名称だな

280 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:18.39 ID:jiDn7HT9O
>>264
独立国家やまとの誕生か

281 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:38.41 ID:tgkUaMPo0
>>272
嘉手納があるから、空はどうでもいいでしょ。

何かあれば、らぷタンが来るし、中国様は
らぷタンが来たことも検知できない。

282 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:49.74 ID:uglXqvZE0
>>260
社会党に聞け
>>251
ワスプ

283 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:57.73 ID:TwtsWoJYP
>>273
震災直前の12月に、

 「陸自なんて必要ないし絶対出番ないから1万人削減しろよwwwwwwwwwwwwww」


って陸幕に強行に要求してましたが我等が党は


>>272
P-3C導入したら、演習で潜水艦が1隻残らず七面鳥にされて「潜水艦部隊に衝撃走る!」状態だったようだぞ
それで危機感がマッハになったそうだ

284 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:58.95 ID:Kb9arQXP0
>>263 何気に聴いてなかったりすると泣いちゃうでしょ

285 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:53:11.70 ID:WiXGcC/p0
瑞龍… 瑞鶴+飛龍なるほど 

>原子力潜水艦がほしいなぁ


原子炉怖いな
止まったら修理できんし 圧壊・・・スコーピオン&スレッシャーの舞はご免だ



286 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:53:33.36 ID:1xiiuwkSO
こういうのどんどん作って輸出すればいいのに。

287 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:53:39.23 ID:Pk9wojRW0
>>274
なんのためのP3Cかと

288 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:53:58.69 ID:azK/MfDf0
>>276
大鳳だっけ。最新型だったのにな

289 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:54:23.78 ID:xmDXd3qL0
そろそろスクリュー使わない潜水艦とか出てこないのか?
エイの動きを真似した潜水艦とか無理なん?

290 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:54:24.75 ID:XalFnefY0
TENGAみてえだな

291 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:55:49.59 ID:h1nokpzw0
>>272
技術の継承のため(?)に新艦を建造し、「はつゆき」型を廃艦にしたり地方隊に払い下げたりしたけど、
なんつーか、「はつゆき」型12隻だけでも、そこら辺の国の海軍力に対抗できそうな気がする。
実際はどうなんだろう?

292 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:55:53.96 ID:rqupX6wa0
瑞鶴
しょうかく 第五航空戦隊!

293 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:56:06.48 ID:zaTB+PZcO
ところでグラブロは?

ゴッグは今何機保有してるの?


294 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:56:42.98 ID:+1wlV6PM0
日本の潜水艦の問題点を述べれば、やはりそのサイズだ
通常型としては最大級。
これでは機動性や粛静性が犠牲となるのは当然のことでね
日本の特殊事情もわかるが、やはり大型哨戒型を配備するよりも千トン以下の小型の哨戒型の配備と
原潜の配備で対処して欲しいと思うけどさ

295 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:57:07.62 ID:Eh9TYNU00
機動性を高めた「そうりゅう型」
倒産した韓国の自動車メーカーみたいでいやだ。
せめて雲竜型とか不知火型にしろよ。

296 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:57:21.73 ID:FvALQ2g20
原潜の凄さはスピードと潜行時間だよな
通常型だと20ノットが一杯だが原潜だと35ノットは出せる
潜行時間もAPIでも二週間が一杯
原潜に見つかると振り切れないという訳だ
静かさではアメリカの原潜は世界一という、話中国の原潜は騒音撒き散らしで
戦力と捕らえてないと自衛官の話
中国の潜水艦はキロ級が最新でとても静かで厄介な存在
日本やアメリカの監視網を何度も破ってる
そのキロ級をなんと六隻もベトナムが購入する事になったようだよ

297 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:57:27.05 ID:kRmqCO+uO
>266
漏水音、船体のきしみ、スクリュー軸が変形して加熱など深く潜るにも問題があります。

深く潜れても、そこに潜水艦が潜んでいると知られたら核爆雷落とされれば意味なしです。

298 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:57:49.84 ID:COVY/1dt0

あ、あの〜日本の潜水艦の潜航深度と、諸外国の原潜の潜航深度が気になるなら、

原子力積んでるとかじゃネーよ?耐圧隔壁にどんな鋼板使ってるかだよ。

そんなに気になるなら、日本が開発したNS−110でもググレ〜〜〜!

それから、これは過去のデータだからなw


299 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:58:12.30 ID:0MyjT8EH0
>>289 ショーンコネリーが出てる潜水艦映画に出てくるよ

300 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:58:26.63 ID:SdiYFt8S0
弱点は中国に全部だだ漏れです。


301 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:58:53.58 ID:uglXqvZE0
>>288
エレベーターが故障して航空燃料が格納庫に充満して爆発火災
川重神戸造船所
ちなみに最初の装甲空母は1941年竣工の英空母な

302 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:58:59.95 ID:+1wlV6PM0
>>291
まあ、いまだに第二次大戦型の艦艇を運用している国もあるし
途上国向けには充分に使えるでしょう

303 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:59:04.47 ID:s7LJH8It0
>>292
それ、ずいかくって読むんじゃないの?よくしらないけど

304 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:59:43.14 ID:bNO7U1XV0
>>231
なんにせよ、使いどころは肝心という話だなw

>>243
フェラーリは田舎道を走れんぞw

>>274
別に潜水艦でばかり相手する必要はない。

対潜包囲網は、世界に誇れるレベルと聞く。

305 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:00:03.15 ID:8qQO0h2/0
おまいら、このゲームで遊ぼうぜ。

http://flash10000.com/archives/578831.html

306 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:00:15.14 ID:qw/8/0I00
>>60
>内部にシャワー室や厨房などがある時点で隠密行動なんて全く考えていない。

隠密行動ってなんだよ
漫画みたいにエンジン切ったら探知されないとか抜かすんじゃあるまいな

307 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:00:33.37 ID:kRmqCO+uO
>240
一応…魚雷は水深600m以上は潜れない(壊れる)と言われてるからね

308 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:00:47.10 ID:Ag3rjNqS0
>304
常識的に考えて制空権取らなきゃ制海権ねらわないでしょ


309 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:01:03.72 ID:4f4TK9+0O
2ちゃんの軍オタや軍事知識・政治議論ばかり振り回す人間が
何千人いたところで“何の役”にも立たないが、各企業が持つ
技術(まあ軍事に転用出来るというだけの話なんだが…)や技術者が
いる方がはるかに頼りになるし、国(国防)に貢献出来る。

2ちゃんでは絶対に言ってはならない事かもしれんがw

310 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:01:11.94 ID:f1fOEOVG0
「瑞」は空母のための字だと思うんだがなあ。

いつか憲法を改正し、きちんとした「国防軍」を持つ日が来たら
ゼッタイに漢字名に戻して欲しい。


311 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:01:34.56 ID:RdMeZf2t0
>>266
深く潜ることも見つからない方法だけど、金がかかりすぎる。
極端な話、水上に浮かんでいてもレーダーに探知されなければ、見つからない(無理だと思うけど)。

今は無反響タイルを艦体表面に張り付けたりして探知されにくくしている。

それから日本の潜水艦は通常動力なので静か。探知されにくい。
原潜はタービンの音と温排水でバレバレ。
日本で原潜が作れないのは小型の原子炉が作れないかららしい。
米ロとの差がそこにある。


312 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:01:39.36 ID:1M34iwWu0
配備数増やすのは大切だし喜ばしいんだけど真面目な話
本当に有事に備えるんだったら陸海空共に弾薬の備蓄にも
気を使うべきだと思うんだ。今のままだと確か3日で弾切れだっけ?

313 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:01:57.92 ID:nbt1/T+s0
>>291
あぶくま型と違ってヘリを搭載できるのはかなり良いと思うんだ

314 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:02:14.34 ID:uglXqvZE0
>>292
翔鶴しょうかく(横須賀)
瑞鶴ずいかく(神戸)

315 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:02:38.72 ID:DWWVKocr0
>>21 水中速力20.0ktはまずまずだよ。水上はおそらく17〜8ktだろうな。
原子力推進だと、あと5.0kt位早くなるんじゃないかな。
通常推進だと、第2次大戦の頃の日本潜水艦は、水上12.0〜13.0kt、水中が大戦前半が、
8.0kt前後、後半が12.0〜13kt前後だと思うよ。

316 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:02:58.53 ID:+1wlV6PM0
>>289
ロシアのタイフーン級がスクリュー抜きの推進が可能だったな
低速だったので、隠れているとき以外に使い道がないそうだが
アメリカのヴァージニアやシーウルフでも採用されていたそうだ


317 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:03:53.72 ID:h1nokpzw0
>>312
(・∀・)つ【たまに撃つ 弾が無いのが 玉に瑕】

318 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:03:58.77 ID:tgkUaMPo0
>>312
何のために、米軍と同じ弾薬が使える様に
しているのか、わかっているのか?

嘉手納の別名は「パーツショップ」。
ベトナム戦争を支えた基地だぞ。

319 :(^_^;)イヤハヤ 67年前の10月23日:2011/10/21(金) 22:04:16.93 ID:xALhRl6yO

(・o・)パラワン島西方海域で、米潜水艦2隻により、愛宕、摩耶が撃沈され高雄も損傷しました。


(^_^;)イヤハヤ



320 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:04:44.50 ID:NHQEFRII0
次は趙雲子龍型1番艦 趙雲子龍号にしようぜ。中国がパクリだと怒るかな。



321 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:04:45.99 ID:RJLsyJL50
>>310 漢字にすると大陸の国の軍人が・・・覚え易いから下手に漢字は使わん方が良い

ひらがな・・・は 大陸人も半島人も・・・覚えるのに混雑難儀するとか・・・なぜか知らんが?

ひらがな+カタカナ が、その大陸&半島&毛唐 が一番困るようだw

322 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:05:00.78 ID:lMa+IzA60
瑞龍  水中空母か

323 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:05:15.82 ID:bNO7U1XV0
>>60
ああ、あるっきり正反対だなw

>>306
通常型の潜水艦なら、エンジンを切る事も、
無音に近い補助機関で推進する事も可能。

常に熱を出す原潜では、蒸気タービンを」止める事は不可能。

つまり、通常型なら隠密行動も可能。
原潜では不可能。

そういうことだw

324 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:06:08.83 ID:2+AtFpaX0
いつの日か日本が空母を持つ時が来たら

そのときは「ずいかく」と名付けてほしい

325 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:06:29.50 ID:On2AYAGU0
>>11
>>18

写真だと全部紅白の横線に見えるけど、実際は船首の幕はメタクソデカい旭日旗。




326 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:06:36.08 ID:X54wT9jM0
>>270
上手く運用するための物に何バカな事書いているんだ。
支那は長期の戦略に基づき一歩ずつ進歩して来たよ。

327 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:06:52.50 ID:kRmqCO+uO
>311
米軍が伊400型を接収した時の写真に、磁気機雷防御装置や、対ソナー、レーダー対策の塗料が塗られてあったね

328 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:07:06.97 ID:uglXqvZE0
>>319
スリガオ海峡では戦艦山城、扶桑が魚雷艇の雷撃により沈没だ><

329 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:07:41.82 ID:Gu7o+ZGu0
そろそろ漢字に戻そう

330 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:07:54.34 ID:Cm74mdCl0
>>30
日本の場合相手がシナかロスケで潜水艦の基地も近いから必要ないんだよ

331 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:08:04.42 ID:z/qGiEbA0
>>167

沖縄沖に中国の新鋭潜水艦が出没


8月5日午前9時ごろ、沖縄本島の北西約500キロの東シナ海中部海域で、浮上して東進する中国海軍の元級B型潜水艦
元級B型はAIP搭載で静粛性に優れた最新鋭潜水艦で、海自の確認は初。



http://himg2.huanqiu.com/attachment2010/110119/558fb6cbab.jpg



332 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:08:13.46 ID:h1nokpzw0
>>328
嘘はいくない

333 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:08:24.39 ID:TwtsWoJYP
>>291
フィリピン海軍の旗艦かつ最強艦は先日までWW2中に建造された元米駆逐艦だったな
ミサイルなんぞ無い、手動照準の砲のみのヤツ

最近それが退役して、米コーストガードのハミルトン級が新旗艦として就役した

334 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:08:39.57 ID:pV4tSVLM0
しかし、一貫性のない命名法だな

335 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:08:59.42 ID:uBRXtV1K0
>>3
朝日新聞みたいな海軍の旗だったと思うよ。

336 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:09:24.83 ID:qw/8/0I00
振動の逆位相をぶつけて無音化する技術はまだなの

337 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:09:31.65 ID:9/aMFG9f0
>>1
> 「ずいりゅう」

漢字でok

338 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:09:34.04 ID:EFc+zNA50
マッドアングラー作れよ
ついでにズゴックも

339 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:09:51.45 ID:T9gFBd6G0
>>11
旭日軍艦旗だから、横で正解。

340 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:10:01.19 ID:tgkUaMPo0
>>328
潜水艦の標的は戦艦じゃない。商船だよ。

太平洋戦争時には、アメリカの潜水艦による
海上封鎖で、あらゆる物が不足した。

塩さえも枯渇した。

塩がなければ、戦争もできない。

341 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:10:21.97 ID:N8GCarg10
知り合いに自衛隊の潜水艦の部品に
関わってたヤツがいて潜水艦乗せてもらったらしいけど
なんか中にある扉がちっちゃくて、くぐるのしんどいとか言ってたな。
それよりこないだの三菱のPCがデータ転送するとか言う
ウイルスに感染してたとかいうの
結局どうなったの?

342 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:10:22.42 ID:uglXqvZE0
>>332
丸スペで書いてあったぞ?昭和19年

343 :ツチノコ狩り:2011/10/21(金) 22:10:40.10 ID:FqCjkPLP0
次級SSGNはコードネームで「やまと」とよばれているらしい










なんちゃって

344 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:11:02.22 ID:gDH+3a8F0
海江田を乗せるやまとは...

345 :1th ◆6KRJEpqjyg :2011/10/21(金) 22:11:14.50 ID:02/CDSfw0
原子力潜水艦まだー
そこを足がかりに海底原子炉へつなげるんだ。

346 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:11:21.91 ID:1amov4im0
>336

それだと艦内が無音にならないか?

347 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:11:24.00 ID:B5anigFB0
浮上して砲撃戦をするために88mm砲を装備しないのか?

348 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:11:44.07 ID:Ag3rjNqS0
>>323
海自なみに時代遅れだなー。
今時、陸上の原子炉さえ冷却水の自然循環システムくらいついてるよ。

ついてないのは運十年も前のフクシマ型くらい。

だから原潜がうるさいってのはアメリカ製が壊れやすいってのと
同じくらい神話

349 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:11:49.36 ID:kRmqCO+uO
>323
日本が開発した(先の大戦時)重油漏洩防止装置や、動力を止めた状態でも水中で水平に止まれる装置があるからね。

350 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:12:05.61 ID:uBRXtV1K0
>>32
AIPはスウェーデンのかもしれないけど主機は日本製だと思うよ。

351 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:12:25.28 ID:V+n17+pR0
正直な話 中国軍が漁船総動員で上陸してきたら
到底防ぎきれない

弾も船も飛行機も全て足りない


352 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:12:35.57 ID:uglXqvZE0
>>340
魚雷艇が待ち構えててやられたって読んだんだけど
オレ的にはスリガオって本当に嫌な地名としてインプットされてるんだが

353 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:12:44.65 ID:9/aMFG9f0
>>33
中国艦をカタカナ表記にすればいい

354 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:13:22.16 ID:5pcKar8y0
>>9
空母には県名を付けるんだろうな、昔の戦艦みたいに。

355 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:14:25.21 ID:76v+9Teb0
限界深度どれぐらい?

356 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:14:40.05 ID:VgWfDjJQ0
>>321
その大陸人(半島人含み)が「ひらがな苦手」なのは、濁点・小文字でなにがなんやら判らんようになるらしい。
「しらくも」みたいなのは、慣れれば覚えるそうだが
「そうりゅう」とか「ずいかく」「ずいほう」 とか 
小文字(っゅょ…みたいなの)・濁点(ばびぶべぼ…みたいなの)・小丸(ぱぴぷぺぽ…みたいなの)
これでゴチャゴチャになって正確な読みも分類も出来なくなるそうなwww


357 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:14:53.13 ID:MLVMHUvI0
楳図かずお仕様かよ

358 :ツチノコ狩り:2011/10/21(金) 22:15:15.90 ID:FqCjkPLP0
>>351神風が吹くから
無問題

359 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:15:20.27 ID:MoIViM110
163 >>
飛龍、、。
闘将山口多聞提督と共に、日本人は忘れてはいけない名艦。
瑞鶴も武運艦だし。
なんか、宿命を感じる命名。
赤城、蒼龍、加賀も、と第一航空機動部隊を偲ばせる。
と思ったら、そうりゅう型潜水艦とかあるんだ。
いいじゃないですか。

360 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:15:38.40 ID:uglXqvZE0
>>353
農林1号でええやんw
>>354
いや、旧国名で

361 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:15:55.76 ID:HRYv28lVP
>>8
「潜水艦型原子力発電所」という案を震災後から訴えているんだが、同士が集まらないんだ。
一口乗らないか?

362 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:16:35.52 ID:FmuEvJ/O0
限定された海域でなら発見される可能性もあるが、
戦略型原潜ならば公海で一定深度を保ってのサイレントランニングだからなあ。

原子炉の設計がもう少し進めば、後はSLBMだな。

363 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:16:36.97 ID:FFYP+xnlO
速力20ノット

潜水艦は船より遅いんだな

364 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:16:37.84 ID:B5anigFB0
海自が潜水艦に空母みたいな名前をつけるのは実は空を飛べるからなんだよ。
宇宙まで行けるとかなんとか言ってた。

365 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:16:55.21 ID:nbt1/T+s0
ロシアのシクヴァルみたいな魚雷て欧米は開発してんのかな?
200ノットオーバーの魚雷なんて意味ないのかな?

366 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:17:15.13 ID:HC3MwxoD0
>>347
そこはやはり203_連装砲を・・・・

367 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:17:28.05 ID:xALhRl6yO
>>352

(>_<)つ魚雷艇隊は蹴散らしたが、その先にいた戦艦部隊のT字戦法にやられました。




368 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:17:36.07 ID:1amov4im0
>348

自然循環www
気圧の高い海中でどうやって循環させるの?
循環させるためにはポンプが必要だろうがw



369 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:17:46.56 ID:tgkUaMPo0
>>365
あたらなければ、どうということはない。

370 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:17:55.44 ID:uglXqvZE0
>>355
何故しつこく聞く?
あんたらの原潜と変わらんよ

371 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:18:16.28 ID:4f4TK9+0O
>>341
嘘臭ッw
まあ、あえて野暮なツッコミはしないでおくが

372 :ツチノコ狩り:2011/10/21(金) 22:18:35.71 ID:FqCjkPLP0
円高最高値更新したから
米国からオハイオ級買おうぜ!


373 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:18:50.92 ID:bNO7U1XV0
>>348
> 海自なみに時代遅れだなー。

ようし、では、どうやって冷却した後の蒸気を処理しているのかを教えて貰おうかw

ついでに、「冷却水の自然循環システム」が、原潜の静音とどう関わるかもw

374 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:19:23.21 ID:TwtsWoJYP
>>365
「誘導どうすんの?」っていう

スーパーキャビテーション発生させちゃったら魚雷自体のソナーは使えないから、
母艦からの有線誘導しかないが、それをやろうとすると射程を延ばすのが困難になる

だから危険を承知で敵にかなり近づいてから撃つか、
あるいは少々の狙いのズレは気にしない核搭載かのどっちかしか選択肢が今のところない

375 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:20:44.35 ID:zS6UV4E30
えーと「じゅらく」はどうだ?

376 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:20:48.91 ID:Ag3rjNqS0
>>368
そのまま温排水する自殺志願があるか
熱電素子などで電力を確保しつつ、均等に分散して排熱してるわ
レッドオクトーバーを追えとかそういう次代の原潜とは違うんですよ

377 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:21:08.02 ID:Cm74mdCl0
>>32
ゴトランド級のスターリングエンジンなんだよね
大丈夫
日本でもスターリング機関の研究進んで貨物船の待機電源用とかやってるから

378 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:21:10.61 ID:Pk9wojRW0
>>374
要は水中型ロケット弾だからな

379 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:21:15.78 ID:uglXqvZE0
>>367
そうなのか
当時丸スペしか情報源が無かったので許せ

380 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:22:10.44 ID:nbt1/T+s0
>>374
なるほど
あまり使い勝手が良くないのか…

381 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:22:14.18 ID:fi/YpGPf0
>>361
津波で陸にどし揚げたらものすごいことになりそうだなw

382 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:22:14.79 ID:tA9QAylG0
船にはあんま詳しくないけど、海軍時代や、いまの自衛隊の艦船の名前の魅力にはまってきたよ。

今は漢字にしない大人の事情があれど、ひらがなでも元の字や由来を知ると
ほんとに美しい名前ばかりだ。日本人でヨカッタ!

383 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:24:02.14 ID:mydNN6XP0
て事は原子力空母も電動で動いているのか
流石に蒸気タービンの力で回したら、蒸気ダダ漏れ福島状態だし
海水を純水に変えるのもめんどくさそうだし
電動式で正解なのかな。

384 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:24:02.85 ID:qw/8/0I00
これからソナー技術はドンドン上がってく気がするが
対ソナー技術がブレイクする気が全然しない

385 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:24:24.08 ID:bNO7U1XV0
>>376
> 熱電素子などで電力を確保しつつ、均等に分散して排熱してるわ

電力を確保する為には、タービンを廻さないといけないんだが。

お前、本当に原潜を理解しているのか?

386 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:24:31.44 ID:TwtsWoJYP
>>380
誘導をなんとか出来たら一気に広まるとは思うけど、今のところコレといったのはないな

387 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:24:45.80 ID:woW6xsW/0
一度出航すると三ヶ月は太陽を見ない生活しなきゃならない

388 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:25:00.66 ID:tgkUaMPo0
>>379
アメリカのレーダーで丸見え。
夜でも、そんなの関係ない。

389 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:25:16.34 ID:7pMLHJs10
ひらがな表記やめろよダセえ
ずいりゅうって瑞龍なんだろ?
そうりゅうor蒼龍どっちがかっこいい?
あとなぜ潜水艦にこんなネーミングなの?
空母に付けるべき名だろ

390 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:26:01.44 ID:2CMVWWvRO
アメリカに喧嘩を売った日本にチャンコロビビりまくりwww
根性あるならアメリカにちょっかいだしてみろや

何兆円も軍事費使って日本の領海うろつき廻るのが関の山のチャンコロ大爆笑www

391 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:26:14.05 ID:um71BNQ50
一方、中国では進水式直後に船が沈没。

http://rocketnews24.com/2011/10/11/139168/

392 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:26:41.46 ID:qw/8/0I00
日本には空母ないしこれからも所有する予定なさそうなんだから
空母シリーズの名前つけたっていいじゃん
ありもしない空母のためにかっこいい名前をいつまでも取っておくってアホじゃね?

393 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:27:10.56 ID:z/qGiEbA0
>>274

中国潜水艦軍団が沖縄横断!
中国潜水艦 2隻が浮上し沖縄沖南下
北沢俊美防衛相は13日午前の閣議後会見で、中国の潜水艦2隻が10日、浮上した状態で7、8隻の艦船とともに沖縄本島と宮古島の間の公海を南下したと発表した。
(毎日新聞)
沖縄メディアはスルーしたが、沖縄在住のジャーナリスト惠竜之介氏によると、中国潜水艦軍団を追尾中の護衛艦に中国艦載ヘリが威嚇行動をとたという。 
そのため10日 夕刻、那覇基地には緊張が走り、空自のF15戦闘機が緊急発進したとのこと。



中国を公式訪問した米軍のマレン統合参謀本部議長は13日午前、浙江省の寧波を訪れ、東海艦隊某潜水艦部隊の「元型AIP」新型潜水艦を見学した。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-07/15/content_22997002.htm#p=1&r=0.07921498425407208
=写真=039B型AIP潜水艦
http://www.asagumo-news.com/news/201108/110811/photo/11081111.jpg



394 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:27:16.37 ID:R3QOL2+K0
>>389
空母よりも潜水艦のほうが重要ってことです。

395 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:27:26.01 ID:XgPIjTJn0
>>389 だから漢字得意の ちゅうごく人に把握され易い、読み取られ易い それで鑑別分類され易いので不利になる一端に

396 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:27:33.58 ID:FvALQ2g20
>>374
アメリカの有線誘導魚雷の距離は公表で30km
自由に方向を変えれる


397 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:27:43.99 ID:EsKbjHmVO
これで今も日本取り囲んでる中国潜水艦を撃沈するんだよな

398 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:28:32.24 ID:bNO7U1XV0
>>389
龍は鱗類だし、水気と縁が深い。

問題は無いと思うがw

399 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:29:32.61 ID:a60BwtQW0
>>387
冷戦下の旧ソ弾道ミサイル潜水艦がそれくらいでしたっけ?
閉所恐怖症のウリはムリポw

400 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:29:38.18 ID:wHyfDe+f0
北朝鮮には蛟龍みたいなのがいっぱい

401 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:29:39.63 ID:1amov4im0
>395

アホか。護衛艦のように船体に船名が書いてあるとでも思ってんの?


402 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:30:04.58 ID:9/aMFG9f0
>>374
誘導なんて衛星からやればいい
水上艦なんてレーダー衛星からは丸見えなんだから

403 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:30:27.14 ID:LKU+tF9K0
>>328
さらっと嘘をつくな、魚雷艇は扶桑の高角砲の応戦で撤退を余儀なくされたぞ
扶桑は駆逐艦の雷撃、山城は米戦艦隊の集中砲火で沈んだ

404 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:30:46.17 ID:zWs5DQiH0
>>46
そうだよ

405 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:31:11.56 ID:HRYv28lVP
>>363
何故か一律20ノットです。

406 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:31:23.13 ID:uglXqvZE0
>>388
加古、古鷹も電探射撃でやられたって読んだわ、厨房時代

407 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:31:42.81 ID:pZqVAHLM0
>>389
蒼竜型と聞くと空母を連想するよな。
日本も通常動力型でいいから空母を持たなきゃいけない時代だと思う。

408 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:31:47.16 ID:g+CFaiwy0
水中排水量が4200tで通常型の潜水艦では世界最大

409 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:32:55.34 ID:7irhiRPhO
旧漢字にしろよ。
中国は簡字を使ってるから大丈夫だろ。

410 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:32:57.36 ID:g2Y/Ay+S0
画像を見た。

…典雅型がいいな。

411 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:33:33.32 ID:C+KzoBen0
ディーゼル()

412 :名無しさん@12倍満:2011/10/21(金) 22:34:20.50 ID:De4p08OK0

嫌だよ!
化石燃料で動かしたり、核弾頭も搭載されていない潜水艦なんて!

413 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:34:52.22 ID:Qp96j6IGO
潜水艦の名前も、伊いくつとかにすればめんどくさくないがな。

ただ、名前の候補が
伊33、伊44、伊169
の3つのうちから選べと言われたら嫌だが。


414 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:34:56.92 ID:uglXqvZE0
>>408
大きくて静かなビッグサルーンやね

415 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:35:01.87 ID:wHyfDe+f0
>>365
あれって白地図と計算尺とストップウォッチで相手の航路を
予測して撃つんだよな。カッコイイぞ!

416 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:35:55.25 ID:cs9ht409O
>>389
最初の空母は瑞鶴でいいんじゃね?

417 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:35:56.29 ID:nbt1/T+s0
艦名と言えば「ひゅうが」と「いせ」は複雑な思いがありましたw

418 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:36:02.68 ID:TwtsWoJYP
>>396
シュクバルの場合、スーパーキャビテーション発生させてその気泡の中を推進するからほとんど舵が利かん。

ロケットモーターの推力偏向で多少方向曲げられるけど、あまり曲げるとキャビテーション潰れて失速するし、
そうでなくても通常の舵方式よりも自由度ははるかに小さいよ

あと弾速が速過ぎてあまり長く誘導しようとすっと線が切れるから射程は長くて10キロちょいしかない


>>402
アメリカでも同一地域を光学・レーダー衛星で偵察できるのは一日数回、数時間おきが限度だぞ
リアルタイム誘導なんて無理

419 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:36:58.53 ID:2FcBCU3P0
>>409 軍用書類上の (人事辞令・報告書類等々)
    インクカートリッジ代が嵩むだろw 
    ひらがな    インク少なくて済むぞ
 
    それと若い自衛官が、誤読しやすいw

420 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:37:02.62 ID:7irhiRPhO
小型高速潜水艦って、造れないの?

421 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:37:27.83 ID:Ag3rjNqS0
>>385
それはただの基本システムなだけ。
もちろんバッテリーもついてるし、自然循環による排熱システム時にも
低出力先攻可能
アメリカなんて原潜しかないんだよ???
AIPなんて貧者のガラクタいらないからな。

422 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:37:42.69 ID:qdm2j9wv0
>>363

海自の潜水艦は主に沈底哨戒が中心と聞いたけどな。マンガの様な潜水艦同士の魚雷戦
などありえないとも聞いたが違うのかな。



423 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:38:05.18 ID:uglXqvZE0
日本初の正規空母は祥鳳
大正時代な

424 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:38:17.18 ID:bNO7U1XV0
>>420
造れる。

ただし、所在が丸わかりになるので軍用には向かない。

425 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:39:53.09 ID:vQUMrDGa0
>>324
姉妹艦には「しょうかく」を


426 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:40:27.85 ID:8aT4XQT30
つぎは「はんりゅう」で

427 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:40:42.38 ID:5T0G1pi90
>>251
日本は島国だから、防衛は現在の海軍だけで十分対応できる、中国からのミサイルも防衛できる

日本は2014年に空母が完成して、水爆を搭載した空軍特攻隊(特別任務)が特攻→中国は防衛力がない

インドが北京と上海に照準を合わせ、ミサイルを配備してるが発射すれば中国はミサイルが落ちるのを見てるだけで防衛出来ない



428 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:42:08.12 ID:VgoJkr040
支那や朝鮮の潜水艦より強いの?

429 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:42:26.04 ID:TwtsWoJYP
>>422
米の攻撃原潜の任務には北極海でソ連の弾道ミサイル原潜狩りが含まれてはいた、とは聞くが
あと米空母打撃群の原潜は対潜も兼ねてるとか


あと中国海軍の航空機対潜哨戒の貧弱さから見て、
対潜を原潜に大きく依存してるんではないか、と推測はできる

430 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:42:43.21 ID:CqTmwQvP0
↓海江田が艦体に落書きしながら

431 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:42:47.08 ID:tgkUaMPo0
>>428
潜水艦の敵は、潜水艦ではない。

432 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:42:56.89 ID:3VXmhHBd0
チョン国が排水量8000dくらいの潜水艦を作り始めるのに期待

433 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:43:10.54 ID:uglXqvZE0
赤城、天城は八八艦隊の巡洋戦艦
天城は関東大震災で廃艦になった
艦名は雲龍型中型空母で復活したが未完のまま空襲を受け終戦を迎えた

434 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:43:13.59 ID:wHyfDe+f0
>>418
なんというか海のMiG-25だな。。

シュクバルは中国の対艦隊弾道弾と同じで戦略兵器なのか、
はたまた比較的装備の劣った小国の軍隊相手を想定してるのか

435 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:44:08.15 ID:LKU+tF9K0
>>416
帝國海軍の最初にして最後の空母『ほうしょう』だろJK

436 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:44:52.59 ID:bNO7U1XV0
>>421
> それはただの基本システムなだけ。

「基本システム」の意味が分かっているのか?

> もちろんバッテリーもついてるし、自然循環による排熱システム時にも
> 低出力先攻可能

自然循環による排熱システムてのを、早く説明しろ。
だんだん腹が立ってきた。

原子炉の特徴はその圧倒的な熱量で、補助的にでも処理出来る方法があるなら、
とうの昔に各国で採用されてなければおかしい。

嘘なら嘘と言え、今なら許してやらんこともない。

437 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:45:35.11 ID:+6NLoRKU0
>>421
映画「イン・ザ・ネィビー」じゃ、旧バラク級が最新原潜にひと泡吹かせた

低進国のボロAIPが、静かに忍び込んで来た時に原潜で把握対処できるかの、仮想訓練で

面白い企画

438 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:45:38.85 ID:Ag3rjNqS0
日本は原子力駆逐艦くらい作れよな。


439 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:45:53.74 ID:TwtsWoJYP
>>434
元々シュクバルは無誘導の核搭載運用が前提だとかいう話は聞いたな。実際本当かはともかく。

「多少の狙いの甘さは威力でカバー!」的な

440 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:46:40.76 ID:zS6UV4E30
龍と竜は一緒のようだが竜のほうがランクが高い

441 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:47:10.71 ID:kDW/Uzz80
『あやなみ』『ながと』の登場はまだか?

442 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:47:18.03 ID:LKU+tF9K0
>>433
天城は完成して航空隊も編成され、フィリピンへの輸送作戦も立てられとるがな(´・ω・`)

雲龍艦長が横槍を入れて、結局は雲龍が行くことになったけど

443 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:48:14.49 ID:WgQ4+8ra0
>>439
さすがアルファ級作るだけあるな

444 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:48:17.59 ID:ALgEfqBz0
・スパイ防止法
・帰化の厳正化
・公人は3代遡って出自を明らかにする

これをやらないと日本は乗っ取られる


橋本龍太郎が失脚したのはシナ人女スパイ問題ではなく
日歯連・経理不正事件だった。

445 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:48:27.61 ID:GatX4Ml90
タイフーンクラスの潜水艦作れないんかな

446 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:48:39.96 ID:z19NTcp60
>>431
そうだよな
敵は強いて言えば、財務省>けんぽー9条>バカ3国だな。
湾口をうろついたり、シーレーンで発見されてもウザイ('A`)

>>438
米海軍ですら断念したものを・・・コスパ悪すぎw

447 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:49:03.74 ID:uglXqvZE0
>>435
鳳祥やったっけ
第一次ソロモン海戦で沈められたのが祥鳳やったかな
瑞鳳やったかな
忘れるもんやな><

448 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:49:19.84 ID:pZqVAHLM0
大型空母なら瑞鶴か翔鶴が適当だと思う

449 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:49:39.78 ID:KOK1yfKp0
>>421 まさにそうだろう。
原潜と通常型の差を主張してる人いるけど、

アメリカは戦略原潜のみならず、攻撃型も原潜ばかり。
瞬間、瞬間の静音性よりも、長時間作戦行動取れるほうが
実際の戦闘では有用という結論に基づくからだろ。

正直、日本も原潜作らないと中国にそのうち負ける事になる。

450 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:50:29.20 ID:sqIikPsq0
>>427
虚偽報告はいいんだよ日本のレベルで究極とか無理なレベルだから
日本人が大戦でボロ負けして戦後に規格統一なされてないオモチャカラー配色のロボットアニメを大量に製作するのを見て
日本はダメだと確信したよ
日本もダメ中国もダメ韓国もダメ欧米もダメ
こんなセンスの悪い上に弱い連中といっしょにはなりたくない
どうせ地球上の国なんて遠くない未来に滅びる運命だし自分は日本も韓国も中国も欧米もない遠い宇宙へ行きたい
君のような低レベルな戦いをしようとする奴を見ると馬鹿らしくなってくる

451 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:51:40.23 ID:AGxExCK60
>>8
日本には、性能とコストでバージニア級原潜が最適。
円高対策は防衛力増強で。

452 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:51:47.07 ID:TxC0QCzD0
そうにゅう型?いやらしい・・・・。

453 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:51:54.90 ID:LKU+tF9K0
>>447
鳳翔だ・・・
祥鳳は珊瑚海海戦で沈められた、帝國海軍初の喪失空母
第一次ソロモン海戦で沈められた空母はいない
第二次ソロモン海戦で沈められたのは龍驤

瑞鳳は軽空母一の歴戦艦、ミッドウェー、南太平洋、マリアナ、最後はレイテ沖まで参加してる。

454 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:51:57.77 ID:8U/7inlf0
酵素魚雷

455 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:52:26.96 ID:pZqVAHLM0
>>441
駆逐艦と戦艦?


456 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:53:08.99 ID:+6NLoRKU0
>>446

エンタープライズ ロングビーチ ベインブリッジ で原子力艦隊だったのにな

しかしエンタープライズは長命だな…来年退役だったかな

457 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:54:27.30 ID:OIo4xIAd0
>>441
「あやなみ」ならあったぞ。もう退役したが

458 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:56:00.92 ID:AKaq76w30
>>457 エヴァンゲリオン初号機

459 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:56:05.08 ID:uglXqvZE0
>>440
龍驤1万トン平空母
飛竜2万トン中型空母

飛竜はミッドウェーで唯一生き残りヨークタウンに深手を負わせた
が、あかんかった
飛竜隊が深手を負わせたヨークタウンは後日我が潜水艦によって沈められた

460 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:56:46.03 ID:PhYMVrQS0
>>1
この写真の旭日旗、魚雷発射管数か形状を隠すのが目的だな。

461 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:56:49.58 ID:06TzLkGk0
>>449
どこで中国と戦うんだよ
東シナ海程度の水深なら、原子力潜水艦は過大装備
日本にはマトモな船舶用の原子炉の製作技術さえ無いの知らないの?

462 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:57:01.89 ID:bNO7U1XV0
>>449
> アメリカは戦略原潜のみならず、攻撃型も原潜ばかり。

米の「攻撃型原潜」ってのは、「戦略型原潜」の直衛のための代物だ。
第一号の「ノーチラス」からのコンセプトだ。

原潜ほど長時間潜れる潜水艦は無いし、それに行動を共に出来るのは「原潜」だけだ。
ある意味やむを得ない処置として「戦略型原潜」は存在している。

463 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:57:04.32 ID:7irhiRPhO
>>424
えっ?
小さい方が見つかり難いんじゃないの?

464 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:58:01.98 ID:CSm5RgUT0
      x=ミ、川川川川川川川ハハハハハ
  ⌒≧彡彡ハ川川川川川川川川川ハハハ
  xく彡仏イ_  }川川川川川川川川川川ハハ
.  爪川川'´_ 人从从川川川川川川川川ハ从
  川川jリ'´     ヽミミミ川川从川川川川川川}i
  川川/`ヽ、,; i .::: >、ミミ≧==ー==三ミく川从
  }川川Y^ト。、} :: /ゝ゚ヘ、ー==ニ三≦三ミメメ、ハ  ちっ
. 人从川厂´.:/ .::     ` ー=ニ三三三ミメ刈从ハ
  ヽ川i{   ,' { ヘ        `)爪⌒Y川ノリ川川トミ
   川ハ  ヽ._rッ 'ヽ         ノ ) /////从从ハハ`ヽ
 ー彡川∧ { _J_  :.          >'/////∧川川ハ}i
    )川∧/'゙ご゙゙゙ヽ \       ー==ニ彡///〃〃川川
  ー=彡彡ヘ'      >ー=≦ニ二三彡'彡'彡'ノノノノ川
   ノ彡ノリハ   ー=ニ三/ ̄≧=ニ二三三彡'〃/'从
  ー=彡厶ィ介ト.. ≧三/ 〃´⌒ヽハ从从(⌒从川从彡
      ー=彡イム厶>'"

465 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:58:07.55 ID:kDW/Uzz80
>>457
対潜護衛艦だったのね。老朽化してたなら仕方ない。

466 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:58:15.11 ID:uglXqvZE0
>>453
結構思い出して来た
サンクス

467 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:58:37.88 ID:AGxExCK60
核ミサイルとこの原潜を5隻で良いだろ?
バージニア級原子力潜水艦 - Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

468 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:58:42.39 ID:35HC4JBB0
>>98
最後は、特攻で出撃だと思うが、、、


469 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:59:16.10 ID:wHyfDe+f0
昔々、ハープーンっていうシミュレーションゲームで
もの凄い狭い海域に隠れたソ連の通常型潜水艦を
最後の最後まで見つけられなくて火病を起こした思い出が

あのフロッピー捨てるんじゃなかった・・・

470 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:59:30.34 ID:EdxqlLiw0
潜水艦乗りの給料の80%は危険手当って聞いたことがある
後、殆どの隊員がアッー!経験済みらしい。

471 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 22:59:50.51 ID:4WIa66h00
>>9
空母には是非「赤城」と言う名前をだな・・・

472 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:00:18.24 ID:GatX4Ml90
アメリカの特殊部隊専用の潜水艦みたいなの作らないんかな?簡単だろ?

473 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:00:22.05 ID:06TzLkGk0
>>465
また、2代ほどおいて復活する名前だよ

474 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:00:32.28 ID:yPL8hkdc0
>>463
もぐれる深さ、
もぐってられる時間、
遮音機構全てで劣るものしかできない

ある程度の大きさが必要


475 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:01:11.96 ID:cEuXmsmb0
>>9
どーだろうか?未だに世界最大の空母に君臨しているあのフネの名前をつけるのは?

476 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:02:27.57 ID:z19NTcp60
>>472
オハイオ級は昔「戦略弾道ミサイル原子力潜水艦」でして
その・・・戦略原潜もてってことですかw?

477 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:02:33.27 ID:06TzLkGk0
>>472
用途は少し違うが日本にも旧型潜水艦を改造したモノがあった

478 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:02:34.87 ID:Kv9y15TGO
ちょっくら台湾に表敬訪問してこいよ

479 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:02:52.65 ID:bNO7U1XV0
>>463
「高速」は五月蠅いんだよw
隠密性を求められる「潜水艇」としては失格だなw

超音速の飛行機が衝撃波を出すのと同じ理屈なんだが、
水中では、何百倍も目立つんだよ。


480 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:03:53.45 ID:4WIa66h00
原潜の利点は長期間潜れるってことだけだ
その利点を生かしてどこにあるか分からない核ミサイル発射基地というのが原潜の存在意義だ
実際の戦闘になったら捕捉されにくい通常動力のディーゼル潜の方がずっと脅威なんだぞ
軍事上の常識だぜ

と軍オタが言ってたよ

481 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:04:22.29 ID:wZEXZnp10
>>471
仕様変更で突貫で改造したら不具合と欠陥だらけで、
初期フォルムが確認できないほど大改装してもなお不備が目立ったあれか。

……日本らしい船で泣けてくるわ。

482 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:05:28.73 ID:CSm5RgUT0
>>479
.  爪川川'´_ 人从从川川川川川川川川ハ从 潜水艦配備に
  川川jリ'´     ヽミミミ川川从川川川川川川}i  五月蝿かったひとw
  川川/`ヽ、,; i .::: >、ミミ≧==ー==三ミく川从
  }川川Y^ト。、} :: /ゝ゚ヘ、ー==ニ三≦三ミメメ、ハ  ちっ
. 人从川厂´.:/ .::     ` ー=ニ三三三ミメ刈从ハ
  ヽ川i{   ,' { ヘ        `)爪⌒Y川ノリ川川トミ
   川ハ  ヽ._rッ 'ヽ         ノ ) /////从从ハハ`ヽ
 ー彡川∧ { _J_  :.          >'/////∧川川ハ}i
    )川∧/'゙ご゙゙゙ヽ \       ー==ニ彡///〃〃川川

483 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:05:37.17 ID:Gws333yO0
>>224
いやいや、自動車専用道を逆走する2輪車のことかも知れんぞ


484 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:05:45.93 ID:AGxExCK60
アスロックのアスって
肛門アナルだろ。

485 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:06:03.20 ID:SAQYxRLo0
潜水艦も名前も変わってきたな
○○潮ってもう付けないのか


486 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:06:09.06 ID:cEuXmsmb0
>>479
おとなりの新型
エンジンが原潜なみの五月蝿さだってなw

487 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:06:11.32 ID:o33dvruS0
>>107
>やっぱ感情的には空母だよなって

率直な疑問、なんで?

488 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:06:36.00 ID:uglXqvZE0
>>480
絶望的な勤務形態やな><
いや、ほんまご苦労やわ

489 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:06:40.68 ID:06TzLkGk0
>>475
ニミッツ級か
アメリカの現役空母の名前なんか付ける事が出来ないのは当然だろう
後、50年現役で活躍する予定だし

490 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:07:25.12 ID:hTg0BfM/0
日本の潜水艦なら、イ・ロだよね。

491 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:07:37.50 ID:4WIa66h00
>>486
ドイツから買った奴をウリナラ製とほざいてみたけど自分たちでは整備できなくて
隣の島国に整備してくれニダって言ってきたんだよな
嘘だと思ったらホントの話で噴いたわ

492 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:07:43.00 ID:WB+79nfp0
船体はチタン製か?

493 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:08:00.57 ID:AKaq76w30
>>481 そもそも巡戦だった代物…よくぞあそこまでしたモノ…大改装の繰り返しだったが、日本の空母設計の習練学習場になったはず

494 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:08:28.48 ID:Plg6PvEn0
>>480
原潜原潜って言ってるやつって大抵ハンター・キラー用途を想定しているアホばっかりだからな

495 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:08:33.66 ID:KOK1yfKp0
>>462
空母護衛や戦略原潜護衛目的は原潜がやむをえないにしても、

近海での防衛手段ならば通常型のほうが有利というなら
米本土付近に展開する潜水艦は、通常型が選定されるはずだが
そんな話は聞いた事が無い。

>>461 研究して作らないと技術は上がらないだろ。

496 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:08:52.57 ID:uglXqvZE0
>>485
元々は特型駆逐艦に受継がれたんやけどな、潮

497 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:09:21.97 ID:csH6dapT0
22DDHは空母にはならないんだよなぁ
F-35を乗せて欲しいけど

498 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:09:39.55 ID:7irhiRPhO
>>474 >>479

成る程。
技術開発しないと無理なんだな。

499 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:10:31.25 ID:WgQ4+8ra0
>>495
それって米軍の護衛艦がすべてイージス艦みたいなこと?

500 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:10:37.87 ID:CqTmwQvP0
超国家組織“青”を作ってくれ。

501 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:10:54.45 ID:bNO7U1XV0
>>486
韓国の潜水艦の話だとしたら、それはデマだ。

船体や推進機関は独逸の設計で、
かなり優秀だと聞く。

五月蠅いのは、韓国独自で造らざるを得なかったプロペラだそうなw

プロペラの形状は、どこの国でも特一級の機密事項だからな。

502 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:11:15.12 ID:4WIa66h00
>>494
あとイージス艦を戦艦の現代版だと勘違いしてる人も多いな



503 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:11:16.83 ID:uglXqvZE0
>>490
ハ(波)もあったんやで

504 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:11:17.56 ID:CxRdF4Ol0
中国の潜水艦の音紋はすべて把握しているから、台湾海峡や
中国沿岸に密かに自動起動の魚雷を着底させておけばいい。
イザ戦争ってときに、スタンバイさせて音紋感知したときに自律攻撃。
変態ガラパゴス国家日本ならできそうだ。

505 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:11:48.79 ID:LQUBNKCe0
お前らアホだな、

今度の新型には外付けの増設外部バッテリーが付くだろ。
それで距離なんて2倍三倍あたりまえだ。

そして交戦前に増槽をパージすんだな。


506 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:11:56.98 ID:pZqVAHLM0
>>471
宇宙戦艦ヤマトに出ていたガミラス「三段空母」のモデルだな

507 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:12:02.97 ID:wZEXZnp10
>>493
その役目は後から改造されて空母になったのに、
近代化改装が赤城より早かった加賀のほうって感じだけどね

508 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:12:28.30 ID:OIo4xIAd0
>>501
てつのくじら館の「あきしお」もスクリューは別のに変えられてるな

509 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:13:16.23 ID:HgwVHIfRO
原潜にハイブリットエンジンは邪道なのか?
燃費が良い分、長く潜行出来ると思うのはド素人?

教えてエロい人

510 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:13:25.92 ID:LKU+tF9K0
>>502
戦艦の現代版って言うとアドミラル・ウシャコフあたりかな

511 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:13:51.75 ID:5GosE5ye0
>>333
インド海軍空母はまだ現役です・・

512 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:13:52.05 ID:D0msTQtS0
今の時代なら韓流型とか受けそう

513 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:14:14.41 ID:cEuXmsmb0
>>501
微妙に形状わかる気しないか?最高機密なのに・・
http://ysaki777.iza.ne.jp/images/user/20080104/193611.jpg

514 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:14:19.15 ID:AKaq76w30
命名なら
そろそろ
 「平八郎」とか「五十六」とか「忠一」とか「冶三郎」とか考えてもいいんじゃねぇか 

 アメリカみたく
 
栗田健夫はヘボだから要らんがw

515 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:00.31 ID:EdxqlLiw0
艦橋から有線で外部電源化すればずっと潜って居られるのでは?

516 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:00.90 ID:vG2XxSd40
そうりゅう・はくりゅう・ずいりゅう

近所のラーメン屋みたい。



517 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:15.95 ID:WgQ4+8ra0
>>502
勘違いしたイージスが韓国のか...

518 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:27.58 ID:n9Q3WAb10
俺は不知火型のが好きだな

519 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:27.87 ID:uglXqvZE0
あしたジョーシン行ってなんか買って来ようかな
厨房時代に戻ってリフレッシュしたいなー

520 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:31.13 ID:OIo4xIAd0
>>504
紺碧の艦隊にそんな魚雷があったな

>>514
明治時代にもそういう案があったが「もし沈んだら不吉だしその人に申し訳ないだろjk」でボツになったと聞いたことがある

521 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:35.87 ID:e2I6yX960
ID:4WIa66h00
適当な人間だな

522 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:49.16 ID:wHyfDe+f0
>>504
中国がそういう深海に設置するロケットモーターつきの機雷を
開発しているか既に持っているらしい。

523 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:53.28 ID:RLRUbVVF0
うりゅう?

524 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:15:57.33 ID:WB+79nfp0
>>501
昔、東芝機械が輸出した機械も、職人が修正データを打ち込み続けないと溶けたソフトクリームのような金属塊が出来上がるだけだそうな。

525 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:16:04.59 ID:LKU+tF9K0
赤城や加賀はまだWWUの一線での活動に耐えられたのが評価に値する、
レディー・サラとかフューリアスは余りの酷さに後方任務が多かったり、戦時中なのに予備艦にされたり

526 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:16:10.91 ID:06TzLkGk0
>>495
専守防衛の自衛隊に原潜の長時間行動が必要かどうか、考えれば誰でもわかる

アメリカの近海の対潜戦力は対潜哨戒機と水上艦が担当するんだよ
矛と盾が違うのが当たり前

527 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:16:28.22 ID:cEuXmsmb0
>>517
ミサイルイージス艦といういわば航空戦艦並の新発明やないですか!w

528 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:16:37.33 ID:4WIa66h00
>>509
潜水艦が長く潜行するには酸素が必要だ
通常動力では数時間に一度浮上して艦内の空気を換気しないといかんが
原潜は豊富な電力で海水を電気分解して酸素を無限に作れるから、ずっと潜っていられるんだよ
原潜の原子炉って、小さな街の電力くらい賄える発電量なんだよ
燃費なんて関係ないよ

529 :名無しさん@12倍満:2011/10/21(金) 23:16:49.29 ID:De4p08OK0
>>519

30型と32型の蛍光灯買って来てください。

丁度、切れかかxっているんですよ。

530 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:17:50.51 ID:uglXqvZE0
>>529
キッズランドに行くんじゃい

531 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:18:51.05 ID:4WIa66h00
>>512
相撲の土俵入りの型かなんかだと思ってしまった・・・・・

532 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:18:59.87 ID:WB+79nfp0
>>502
戦艦は相手を沈めるための船だけど、現代では艦艇を沈めるのは対艦ミサイルの役割だからな。

533 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:19:39.79 ID:csH6dapT0
>>502
矛じゃなくて盾だしな

534 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:20:23.71 ID:evJTTavk0
なんで海上自衛隊って旧海軍の艦船名つけるの?縁起悪すぎじゃん。
旧海軍の艦船で沈まずに終戦迎えたのなんてごく少数でしょ?

535 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:20:28.85 ID:AKaq76w30
>>525 正規空母だったのに、対日本海戦には耐えられないとの事で大西洋哨戒・訓練ぐらいしか使えなかった米空母もあったよな

536 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:20:49.09 ID:R6MutPYw0
そうりゅう型もう5隻か。早いな。

537 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:20:57.80 ID:CDFUJA+Y0
船の名前も信長、家康、謙信、信玄、元就、氏康、正宗、長宗我部、
朝倉隆景、とかにしてほしいね韓国が敵国になったら加藤清正と島津だな

538 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:21:04.78 ID:WB+79nfp0
>>528
そうりゅう型は、スターリングエンジン搭載だし

539 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:21:20.39 ID:4WIa66h00
通常動力のディーゼル潜にはスターリング機関を搭載した奴があったような気がする

540 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:21:30.98 ID:LX2bYDwx0
潜水艦シム見てきたが
わけわかめ。
本職はえらいのお。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15075576

541 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:21:53.41 ID:csH6dapT0
>>534
米海軍だって沈んだ船の名前を新しい艦につけるだろう
ずいりゅうはまだ使われたことが無い名前のような気がするが

542 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:22:12.65 ID:Lhcyrsld0
>>3
軍艦旗

543 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:22:32.20 ID:wHyfDe+f0
>>513
なんつか美しいわ。

544 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:22:53.26 ID:xALhRl6yO

(^。^) 瑞流(スェーデン流)とは、粋なネーミングだな




545 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:22:56.24 ID:bNO7U1XV0
>>495
お前が聞いたことが無いだけだと思うよ?

相当数の「通常型潜水艦」を米軍は保有している。
自国近海での哨戒任務についている。

と言うか、「原潜」みたいに使いづらい代物だけで編成出来ないよ。



546 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:22:57.93 ID:X7+aYGwR0
蒼龍、雲龍、白龍、剣龍、瑞龍か

547 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:23:04.67 ID:RLRUbVVF0
スタジオジブリ級潜水艦「らぴゅた」「ととろ」「もののけ」あるで。

548 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:23:51.78 ID:wZEXZnp10
>>528
酸素はできても二酸化炭素の吸着に限界あるし、
そもそも整備性の悪さから頻繁の浮上整備が必要とされるしでずっとは無理。
長くても2ヶ月が限度だよ。
乗員のこと考えると一週間でも綿密な計画ないと無理。

549 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:24:20.31 ID:LKU+tF9K0
>>546
蛟龍とか海龍は、やっぱ諸般の事情から無理なんかなぁ

550 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:24:38.99 ID:BBl5YdYF0
>>546
四股名みたいだなw

551 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:24:42.90 ID:HgwVHIfRO
>>528
そっか長時間潜行分の酸素作り出す電力が必要なんだね

ありがとう

552 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:15.49 ID:uglXqvZE0
>>537
朝倉隆景?誰やねんw

553 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:20.64 ID:CDFUJA+Y0
 日本が原潜所有したら「突撃福島一号改」だな
怖いものないぜ

554 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:21.29 ID:WgQ4+8ra0
>>545
第1世代の?

555 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:37.63 ID:FmuEvJ/O0
>>469
あれ、ホントに難しいゲームだよな。
自分も危うく、当時目ん玉飛び出るような高価なMacintoshを叩き壊しそうになった。


556 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:47.63 ID:cEuXmsmb0
>>546
飛龍は次級のネームシップかのー

557 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:48.15 ID:WB+79nfp0
>>548
2年潜っていた潜水艦がソ連にあったらしいが・・・

558 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:25:51.91 ID:5GosE5ye0
>>507
赤城よりも加賀の方が欠陥だらけでどうしようもなかったからねえ

559 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:26:22.29 ID:bNO7U1XV0
>>554
どっちの話だ?

560 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:26:24.05 ID:ksY40aqK0
>>509
自動車と船舶はエンジンの使い方が全く異なる。
船用ディーゼルエンジンは、自動車用エンジンよりも
熱効率が遥かに高い。
それは要求仕様が全く異なるからなんだよ。

簡単に説明するが、船用エンジンは一定の出力で何日
も動き続けるが、自動車用エンジンはコンマ以下のレ
スポンスが重要になる。
極端なことを言えば、船用ディーゼルの仕様で自動車
用エンジンを作れば効率は良いが、アクセルを踏んだ
10秒ぐらい後にエンジンが吹き上がることを、人は
許容できないんだ。

で、自動車用はハイブリッドにするが、それでも船用
ディーゼルの方が効率は良いwww

561 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:26:34.30 ID:4WIa66h00
>>567
2年って・・・・・飯どうすんだよw

562 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:26:52.46 ID:AKaq76w30
>>558 艦橋の左右が大きかったとか

563 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:27:11.53 ID:Pk9wojRW0
朝倉なら宗滴お爺ちゃんだろJK

564 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:27:44.46 ID:AGxExCK60
>>508
今はポンプジェット。

565 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:27:56.61 ID:cEuXmsmb0
>>558
煙突で居住区域が灼熱地獄にwwwww

566 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:28:41.55 ID:WB+79nfp0
>>561
本当は、寄港しなかっただけじゃないかと思うが・・・
3年、潜っていたとされる奴は、長すぎるから流石に沈んだんじゃ無いか?とされる情報精度だったし

567 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:28:44.01 ID:4WIa66h00
>>564
実在すんのかよw

568 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:28:55.99 ID:06TzLkGk0
>>534
旧海軍と命名の基準が変わって無いからなんだけど
海上の気象状況とか、竜の付く縁起のいい名前とか
当然、発音が似てたり、発声し難い名前は省かれる
だから番号だけの艦も通常、艦隊を組んで行動する艦艇には付けられない

569 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:28:57.54 ID:StBuyP8a0
ハクリューと来たらカイリュー

570 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:29:01.37 ID:7irhiRPhO
>>522
引き上げられて、屑鉄にしようと叩いたら爆発した奴か?

571 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:29:58.33 ID:uglXqvZE0
>>555
オレ様は68の太平洋の嵐DXで米機動部隊を殲滅してやったじぇ
教養の単位落としまくったけどなwww

572 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:29:59.05 ID:5GosE5ye0
>>556
かもしれないね

573 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:30:13.69 ID:TpUyag8R0
>>3
旭日旗を真っ先に思い浮かべおうぜ

574 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:30:31.68 ID:KPvm9fdl0
>>569
次期新型艦はコイキング、ギャラドスな。

575 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:30:43.41 ID:BIrUTKgM0
>>534
ある程度は縁起も担いでいるとは思う。
戦後、一番最初のクラスの国産護衛艦の艦名が、
幸運艦として知られ、大戦を生き延びた「はるかぜ」と「ゆきかぜ」だったりするし。

576 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:31:09.39 ID:iJ91Oos00
>>513
微妙どころか、すべて分かるなw

実はこれはダミーで、本物は種子島当たりで進水。

577 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:31:13.77 ID:LKU+tF9K0
>>571
お前変態だな(褒め言葉

578 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:31:22.56 ID:bNO7U1XV0
>>524
完璧なセキュリティだなw

ちょっと感動したw

579 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:31:39.56 ID:4WIa66h00
原潜て赤外線出しまくりで衛星から丸見えなんじゃないかと思うんだが
実際のところどうなんだろう



580 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:32:41.91 ID:R6MutPYw0
>>513
あれ?そうりゅう型って舵がX型じゃなかったか?

581 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:05.63 ID:uglXqvZE0
>>577
なつかしいわw

582 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:07.09 ID:cEuXmsmb0
>>576
あ、これ日本じゃなくて韓国の新型w

583 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:37.61 ID:58dEk96E0
次は成龍でw

584 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:39.69 ID:BIrUTKgM0
>>541
イギリスなんて10数台くらい同じ名前を平然とつけるし、
中には運の悪かった艦の一隻や二隻くりあるだろうなあ。

585 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:43.15 ID:hTg0BfM/0
>>571
あれは名作だよ。


586 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:33:50.11 ID:4WIa66h00
>>575
雪風は全ての海戦に参加してその全てを無傷で生き残って連合国から賞賛されたんだよな
戦後は台湾にドナドナされていったけど

587 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:34:02.46 ID:FAzZy0rV0
やけにアメリカンだなと思ったら紅白幕かw

588 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:34:10.04 ID:HgwVHIfRO
>>560
へーそういうもんなんだ
解説ありがとう

589 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:34:21.03 ID:LKU+tF9K0
アークロイアルなんてもう何回使ったんだよ・・・と

590 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:34:48.24 ID:WB+79nfp0
>>579
大気じゃ無いんだから、簡単に透過しないだろ。
でも、中国の漢級原子力潜水艦はそうとう五月蠅いらしい。

591 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:35:23.01 ID:6x3d5epq0
おれ日本死ぬほど嫌いだけど、三菱だけは許せる。

592 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:35:29.10 ID:iJ91Oos00
>>582
そっかうるさい奴ねw

593 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:36:39.16 ID:cEuXmsmb0
>>586
ところがドナドナされて名前も丹陽に変更されたけど
中華民国海軍旗艦として10年君臨しているぜw

594 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:01.78 ID:LKU+tF9K0
幸運艦といえば呉の雪風、佐世保の時雨

・・・と並び称せられた時雨も最期は悲惨だったが。
魔のスリガオを切り抜けた時点で運を使い果たしたんだろうな

595 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:10.20 ID:uwIc5R/e0
なんか知らない間に新型潜水艦ボコボコ作ってるな、
というか海自ってやたら戦力アップしてない?

596 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:15.11 ID:uglXqvZE0
>>585
あの時代にしては良く出来てたね
CPUと一緒に考える時間あったしw

597 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:16.94 ID:18uw5P6n0

「すいりゅう」に見えた

 そろそろ老眼かorz



598 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:38.90 ID:5GosE5ye0
>>584
日本は「むつ(陸奧)」だけはやめようね

599 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:37:38.80 ID:+Tv2NmaR0
たまには攻撃型潜水艦も作ってくれ。
特亜に警戒されないように艦名は旧軍の艦船名を付けない様に。
セクハラとパワハラでいい。

600 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:02.67 ID:X7+aYGwR0
>>534
戦闘で沈む分には当たり前の事だから気にしない

それ以外の畝傍とかはまず継承されない

601 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:14.08 ID:1IiManWV0
>>9
惣流以降は諦めた

602 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:16.06 ID:KPvm9fdl0
>>599
え?

603 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:23.16 ID:WgQ4+8ra0
>>592
ドイツ製だけどね

604 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:47.34 ID:R6MutPYw0
もう月に一隻建造しちゃえ。月間潜水艦。
3年もすりゃ50隻体制だろ。

605 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:38:55.90 ID:WB+79nfp0
>>599
専守防衛ですよ(棒

606 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:39:16.49 ID:1IiManWV0
>>534
長門だと、くさい連中が寄ってきそうだけどな

607 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:39:24.76 ID:4WIa66h00
>>596
潜水艦は技術補完のために数年に何隻かずつ造ってるんだよ
で、古くなった奴からバラして新造艦の材料にあてがわれる

608 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:39:44.66 ID:WB+79nfp0
>>598
原子力船の?

609 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:39:48.08 ID:OIo4xIAd0
>>586
その代わり味方からは「死神」とも言われていたとか

あと何気に大和型3隻の最期にも居合わせている

610 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:40:32.86 ID:AKaq76w30
>>603

 でもドイツと・・・・・同ぉ一 ではない!


611 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:40:46.80 ID:TpUyag8R0
日本が頑なに人名をつけないってポリシーが俺は好きだな
確かに人名は縁起悪いよな

612 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:40:49.81 ID:uglXqvZE0
>>598
×謎の爆沈
○半島人の仕業

613 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:41:05.29 ID:7gAfQh2j0
瑞龍て空母じゃん

614 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:41:39.81 ID:4WIa66h00
>>599
パワハラってなんか強そうだなw
あとセクハラのピンガーはあえぎ声でどないだ?w

615 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:41:43.77 ID:TpUyag8R0
>>586
雪風は大和沈没後、敵を恐れずに助けに来てくれたんだっけ
雪風という名前を継承している艦は無いの?

616 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:42:22.79 ID:OIo4xIAd0
>>615
上にもあるが海自の護衛艦に付けられていた

617 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:42:41.99 ID:sAnv/ogo0
名前に漢字使えよ

618 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:43:07.36 ID:06TzLkGk0
>>589
使用期間が全て短いからな
エンタープライズなんて通算年数から言ったら相当長いよ
未来の宇宙船にも使われてるし、イギリスの軍艦も使った名前

619 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:43:36.86 ID:cEuXmsmb0
>>615
古代守が乗ってたよ

620 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:43:48.84 ID:4WIa66h00
>>615
海自の初代旗艦が「ゆきかぜ」

621 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:43:55.37 ID:1IiManWV0
>>603
ライセンスで作った奴は不良品だったじゃん

622 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:44:34.69 ID:5GosE5ye0
>>608
戦艦の陸奧も柱島沖で謎の爆沈してる
あまり縁起のいい名前じゃないみたい

623 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:45:24.53 ID:zNU+MRXB0
円高対策で防衛用に潜水艦その他買いまくってくれ

624 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:45:31.38 ID:WB+79nfp0
>>606
水爆でも沈まなかったんじゃあと、親父が言っていたな。

625 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:45:48.19 ID:1IiManWV0
>>623
「潜水艦なんて無駄よ」

626 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:46:31.59 ID:TpUyag8R0
長門は戦後、アメリカの原爆実験に利用されたけど
いつの間にか沈んでいたらしいね
誰の目にも触れずに沈んだので「アメリカ人には沈むところを見られたくなかった長門の最期の維持」と当時話題になったとか

627 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:47:19.12 ID:N8GCarg10
>>371
いや、嘘じゃなくホントなのよコレが
知り合いが関わってたってだけだし
ネットじゃ証明する方法もないし
そう言う嘘つくやつって軍事関係の掲示板じゃどうせ多いだろうし
まぁ、10年くらい前の事だから嘘でもいいや

628 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:47:23.05 ID:06TzLkGk0
>>617
旧海軍と違い、ソフトなイメージを出そうと必死なのを分ってやれよ

629 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:48:03.87 ID:yNyKixnj0
>>124
tp://www.mhi.co.jp/news/sec1/030821.html

630 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:49:27.26 ID:TpUyag8R0
>>617
中国と被るのがイヤだし、紛らわしいというのもあるみたいよ

631 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:01.36 ID:z19NTcp60
>>627
日高義樹だろ。
なんで米原潜の取材が快く取材おkなんだよw
なんで副長室で寝てるんだよw

632 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:13.68 ID:1IiManWV0
>>626
そもそも、大和が有名だけど
戦時中は俺の嫁の方が有名だったもんな

633 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:16.50 ID:uglXqvZE0
戦前戦中の日本の技術力は意外と凄かったんやで
大陸系は全否定しとるけどな

634 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:27.09 ID:p2TBlJni0
伊勢湾でェ〜伊勢えびィィ〜

635 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:47.02 ID:0kLxpwt10
最近SH3にはまったからすごい興味あるんだけど
こいつはどれくらい魚雷積めるんだい?
というか魚雷は積めるのかい?

636 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:50:52.29 ID:TpUyag8R0
そんなことより、海保と海自の名前が被るという事態は改善してるのか?
それが原因で、以前イギリスか何かに間違って紹介されたことあったんだっけ?

637 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:51:34.98 ID:daZ2LMGa0
瑞鶴といい瑞鳳といい、瑞の付く軍艦は良運を持つ

638 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:51:42.66 ID:Lhcyrsld0
>>545
アメリカは通常動力潜のノウハウを喪失してて
台湾に供給できないという話を聞いたことがないのかな

639 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:51:59.55 ID:1IiManWV0
>>633
当時の技術レベルから言えば日本の立場は今のチョン程度
そんなに威張れる程ではない

640 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:52:09.77 ID:WgQ4+8ra0
>>635
魚雷は20前後あとミサイル

641 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:53:12.98 ID:0kLxpwt10
>>640
自衛の術として持っとくのは許されてる感じなのかね
うまく運用してもらいたいな

642 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:53:15.59 ID:4WIa66h00
>>623
インドはわりと本気で日本の通常動力潜水艦を欲しがってたな
武器輸出が解禁されればいい値段で売れるかもしれん

643 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:53:31.66 ID:1yF6EHHQ0
早く戦略潜水艦を建造配備しようぜ。
特亜への牽制にもなるし。


644 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:53:38.87 ID:uglXqvZE0
船に史上最強最大の大砲を積んだのは日本
なんやかんや言うても戦艦としては人類史上最強ぢゃった

645 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:54:16.93 ID:TpUyag8R0
ゼロ戦のプロペラはアメリカ製
戦前アメリカからライセンス買ったけど戦争でなし崩し的になってたので
戦後アメリカにライセンス料1ドル払ったって話が好きだ
アメリカは断ったらしいけど、日本がどうしてもってことでライセンス払ったとか
やっぱり、タダで使ってたことちょっと気にしてたのかな

646 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:54:29.67 ID:H94Uh0eL0
>>545
ガピーっ子はまだ現役なのか…

647 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:54:35.37 ID:WB+79nfp0
>>633
技術は凄かったんだけど、発注元が良く判ってなかったとか、
熟練工頼みの部分も多くて、そういう人達が戦地に引っ張られたら
途端に品質が落ちたとか・・・
しかし、戦後の復興期にそれらの技術はフィードバックされているし。

648 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:54:50.17 ID:LKU+tF9K0
>>639
航空機の無線操縦システムは世界一だった、何せ発進から回収まで全て無線でやれたからな
アメリカは発進は人間が乗り込んでやってたと言うのに

その無線操縦システムの1/4以下の値段で有機的誘導システムが手に入ってしまったため、
実戦で使われる事はなかったが

649 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:54:58.43 ID:1IiManWV0
>>642
潜水艦みいたいなノウハウの塊を簡単に売っていいもんなのかな?
ドイツみたく劣化版を売らないとダメだろ

650 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:55:23.59 ID:jTG2IrmjP
>>623
財務省の意見は「潜水艦など時代遅れえええ」by片山さつき

やっぱり、六番艦は どうみゃくりゅう だろうか?

651 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:55:25.34 ID:4WIa66h00
>>633
戦後接収されたなんとかっていう戦闘機にまともな燃料入れたら米軍機よりスピード出たとかいう話があったな
あと潜水空母何て言うトンデモ兵器を造って実戦投入したのは日本だけ

652 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:55:35.20 ID:TpUyag8R0
>>644
まぁ大和の是非はともかくとして、ああいうのに憧れるのは分かるわ
アメリカからイージス艦貰っても微妙に大きくしちゃう海自さんは流石やで

653 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:55:55.25 ID:4Di/dV9Z0
>>546
剣龍とくれば、角龍、鎧竜、雷龍、暴君龍、翼龍という展開もあるな。

654 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:56:15.61 ID:46JrYwApO
蒼龍、雲龍、白龍、剣龍、瑞龍
飛龍、呑龍、赤龍、盾龍、翔龍
翔鶴、瑞鶴、白鶴、折鶴、仁鶴
大鳳、瑞鳳、祥鳳、龍鳳、ウホッ


655 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:56:43.43 ID:3zv5XVg/0
とらぶりゅう

656 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:57:03.86 ID:uglXqvZE0
>>637
熊本行きの「みずほ」は短命やったけどな
永田町の「みずほ」は艦橋に向かって機銃撃ちまくっとるけど

657 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:57:23.34 ID:KPvm9fdl0
>>647
熟練工と鬼畜米英から買ってた資源と鬼畜米英製の高精度工作機械便りだな。
自ら全部放棄したわけだが。

658 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:57:24.14 ID:Lhcyrsld0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E7%B4%9A%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

合衆国最後の通常動力型潜水艦
1990までに退役

659 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:57:31.53 ID:1yBAf6rO0
動力は原子力だろ

660 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:57:37.93 ID:WB+79nfp0
>>652
もったいなくて使えないというのはデマ?

661 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:58:05.17 ID:RTooJaey0
avast!くらい入れとけよ

662 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:58:23.03 ID:4WIa66h00
>>644
翼を折りたたんで空母に詰め込んだのも日本が最初じゃなかったっけか?

>>645
第三国経由で借金返し続けた企業の話もあったな

663 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:59:20.41 ID:LKU+tF9K0
>>660
勿体無いのもあるけど、大和ってあれ一隻動かす油で金剛型が二隻動かせるんだ・・・

664 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 23:59:23.00 ID:TpUyag8R0
日本とドイツはもうちょっと近かったら良かったのにね
遠すぎだろ
ドイツから技術提供受けても何カ月もかかるし、その技術に日本が追い付けてないし
資料が半分以上喪失してるしで
それでも頑張る技術者は素敵だが

665 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:00:02.10 ID:q2jv+kzG0
>>660
油がないっすw

666 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:00:09.54 ID:QvEVkkbf0
>>645
不時着したゼロ戦を必死に研究したのはアメリカ
反論してみろチョン公


667 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:00:16.14 ID:ZpmwRhQ70
>>647
とくにエンジンあたりの工作精度が低いのと、

あとは戦闘機なんて大量生産向けじゃない。
零戦の生産に要する工数なんてP-51の三倍。


668 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:00:38.35 ID:1PgCYUVh0
>>657
戦車の装甲が鋼鉄とはいえない材料だったという話もあるな。

669 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:00:56.52 ID:yRdm/nyO0
>>651
アレは単に潜水艦の運用法を勘違いしただけだろ。
潜水艦と言うのは通商破壊に使用するのが最も有効な活用法だ
対地攻撃に効果があるのは核兵器と組み合わせた場合のみ

670 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:01:05.37 ID:TBG5Gud/0
>>645
フロン冷却技術(?)の無断使用で戦後のかなりの請求されたとかなんとか
はどこかできいたことがある

671 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:01:24.34 ID:YTtBtOCs0
原子力潜水艦やまとはいつ進水するの?

672 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:01:24.91 ID:zGPhPVx+0
すいりゅう
たいりゅう
きりゅう
ちょうりゅう
だくりゅう


673 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:01:35.43 ID:EHm9bRqPO
>>658
佐世保の米軍にも通常型潜水艦がいたような

674 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:01:59.48 ID:a/Aw7leD0
>>666
何で朝鮮人になるのか分からん
ゼロ戦は日本が作り上げたものだけど、プロペラの技術は米国方式ってだけなんだけど

675 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:02:07.57 ID:RKvtXod00
>>644
アウトレンジって言っても実際は当らなかったんだろう
主砲の発射速度や武装の配置、レーダー管制装置の優劣から
アイオワ級の方が分がいいみたいだよ
速力も速いから分が悪くても逃げれるし、逃げに移ったら追いつけない

676 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:02:26.83 ID:ramoZC3w0
>>660
日本海軍の戦略
・数で勝てないんでハワイ艦隊を日本近海までおびき寄せて
 夜間に魚雷攻撃で数を減らして艦隊決戦に持ち込む。

日露戦争の考えに基づく大艦巨砲主義だが
航空機がここまで急速に発達するとは予想できず。

677 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:02:37.56 ID:Eg9LmmvJ0
>>651
四式戦疾風のことだろけど、米軍機より出たわけじゃない。日本での計測値より早かったってだけ。
あと「まともな燃料」を入れただけではなく、点火プラグやハイテンションコードもあちらの物に交換。(日本製は絶縁がカスで上空だと漏電しまくり)
エンジンオイルもアメリカ製の航空機用に交換(日本はヒマシ油かなにかで上空にいくと凍りつく)
ぶっちゃけ、「燃料さえちゃんとしたものがあれば日本製戦闘機は世界一」なんてのは幻想。全部がダメダメだった。
せいぜいが「ダメなりに限界まで頑張った」くらいのもんだ。



678 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:03:07.31 ID:vQCEEQ+k0
「ずいりゅう」良い名ですね。
「雪」と同じで「瑞」の字をもらった艦は幸運を身につけることになります。

679 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:03:12.70 ID:XpSHip+V0
結局、原潜必要って結論だな。
ワザワザ嘘までついて否定する奴は何なんだ・・

680 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:03:23.62 ID:3X2rWU/a0
待ってろよ中国

681 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:03:28.63 ID:az5JfEXU0
>>669
潜水艦に大砲付けたの実際にあったな

682 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:04:03.34 ID:1PgCYUVh0
>>666
で、防御力を犠牲にして機動力を確保していることがばれちゃったんだよね。
それでエンジンの馬力を強くして、とにかく上を取れと・・・

683 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:04:08.91 ID:yRdm/nyO0
>>675
そもそも黄海海戦や日本海海戦ってその逆で勝ってるのになんで、態々
負けた方の思想を取るかね?

684 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:04:32.36 ID:TBG5Gud/0
>>669
最後の方は潜水艦を輸送艦代わりに運用しちゃったしね

685 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:00.88 ID:a/Aw7leD0
>>682
ゼロ戦に発火装置を取り付けておくべきだった
時間経過で証拠隠滅するように

686 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:01.05 ID:q2jv+kzG0
>>677
言っとくけど、向こうのメンテで一番速かったのは疾風じゃなくて彩雲な

687 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:11.47 ID:VtHBP3hK0
>>675
アイオワ型と大和型じゃバイタル抜ける距離にも大差があるぞ
真昼間の打ち合いじゃ勝負にならんのはあっちさんのサイトでもほぼ認められてる

688 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:12.48 ID:EztQKeot0
>>673
クラス名教えてくれろ

689 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:12.86 ID:ZpmwRhQ70
>>666
零戦のプロペラがハミルトンってのは常識だよ。
他にも機関砲はエリコンだったりするし、よその国の色々な技術を流用している。
パテントは払っていたりいなかったり。

それと鹵獲した敵の兵器を研究して弱点を探すのは当たり前。
日本だってP-40やP-51なんて鹵獲して研究している。
P-40なんて、まとまった数あったから鹵獲したの集めて部隊なんて作っている。

690 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:05:15.04 ID:yRdm/nyO0
>>681
それは、後に美少女兵器となったフランスの潜水艦だな

691 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:06:23.74 ID:oHdV4WzB0
>>674
ゼロ戦にしたって日本の技術なんてほんの僅かだろ

692 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:06:25.09 ID:1PgCYUVh0
>>675
実弾撃つと砲身が摩耗するからって、砲身に機銃を取り付けて、標準精度の目算を出していたとかとか

693 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:06:50.25 ID:Eg9LmmvJ0
>>666
技術的な優劣に関係なく交戦中の相手の主力兵器が手に入ったら徹底的に分析研究するのは当たり前。
物量とかに関係なくソレをちゃんとやった。日本語の話せる情報士官も大量育成したのがアメリカ。
緒戦の勝利でいい気になってフィリピンとかで鹵獲したB17やP51もちょっと飛ばしただけで終わりにした。
英語は「敵性語」とかいって教育現場から排除して敵の情報なんか分析もしなかったのが敗者日本。
敗北の現実を冷静に分析して「次は絶対まけない」ようにするのが真の愛国者。
ウリナラマンセーって吠えるしか脳がないのがチョン公。


694 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:06:52.62 ID:a/Aw7leD0
>>691
そんな話はしていないからな

695 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:07:02.58 ID:QvEVkkbf0
>>682
一式陸攻
航続距離最優先
ワンショットライター><

696 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:07:19.67 ID:q2jv+kzG0
>>675
だーかーらー
アイオワ級のカウンターパートナーは金剛級であって
大和のカウンターパートナーは計画中止になったモンタナ級だと何回言えばry

697 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:08:30.09 ID:yRdm/nyO0
>>693
敵性語とかは朝日新聞がやったことで、それに乗せられたバカな日本人が悪い
そもそも、英語禁止何て言ったら命令もできない

698 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:08:32.38 ID:1PgCYUVh0
>>691
でも、新幹線を作るときに大分役に立ったらしいが。

699 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:08:54.96 ID:9i066Lbq0
>>685
翼の中にも燃料タンクがあったんじゃなったっけ。発火装置つけてりゃ一気に燃え尽きそうだな。

700 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:09:05.92 ID:VtHBP3hK0
>>686
キ83・・・

>>693
B17は何度も何度も飛ばして実験してるし、P51を入手したのは末期だけどね。
このP51を入手するために日本は凄まじく苦労してる、
スパイから情報を得た米軍機が襲撃してきたりもしたんだぜ

701 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:09:31.83 ID:a/Aw7leD0
英語を遣わなかったのは一般ピープルじゃね
他はそうでもないでしょ
特に海軍は英米派が多数いたんだし、普通に使ってたし
一応敵を研究はしてるんだよね
研究しきれなかったけどw

702 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:03.30 ID:yRdm/nyO0
いつの間にか軍事論議になっている
おまいら好きだな

703 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:26.51 ID:k/+C53onO
そろそろ宇宙開発名目で原子炉の小型化に本腰をいれても良い頃合いではないかね?

潜水艦や空母に搭載するわけじゃないんだからね><

704 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:29.61 ID:xNUhknb80
>>675
元からアウトレンジなんかせんよ。
そうそう当たらんし、同じ戦隊の40cm砲戦艦が
何もしないことになる。

レーダー射撃も視界が利かないとき以外は
たいした差がない。
Mk3なんか10,000m越えたら補足も怪しい糞

705 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:30.16 ID:/mVaMlj40
>>670
ゼロ戦の機銃のライセンス料じゃね?
戦後の復興費を全部スイスに持って行かれてたな

706 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:40.58 ID:Eg9LmmvJ0
>>686
ダウト。最速は「キ83」
だが彩雲もキ83も実用戦闘機じゃない。実用機で戦闘機ならキ84疾風。

707 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:42.49 ID:q2jv+kzG0
>>700
で、魔のクロエ操縦して模擬空戦して
「手加減してこれかよ・・・やる気なくすわー」って呟いたとか呟かなかったとかw

708 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:10:42.72 ID:G8CLJ70r0
>>668
司馬のヨタじゃねえか

709 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:11:39.65 ID:ZpmwRhQ70
>>691
エンジンからしてプラット&ホイットニーの改良型だしね。
というか、あの時代の日本の航空機用エンジンで完全オリジナルってのは無い。
大体、海外製のエンジンのコピーか改良型。

まあ、あの当時完全オリジナルの航空機用エンジン作れたのが、
イギリス、アメリカ、ドイツ、フランスくらい?
イタリア、ソ連あたりもコピーと改良型ばっか。
クリモフもイスパノスイザのエンジンをパクって改良してた。

710 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:11:43.93 ID:Vi3aPWSAO
潜水艦しか増えてないんじゃないの?

711 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:11:51.12 ID:isJjHvzL0
>>546
次は彦龍で

712 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:12:08.75 ID:3jzlaufb0
やっぱり最新の潜水艦のバッテリは
リチウムにグレードアップしてんのかな
それだと原潜なんていらないかもしれない

713 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:12:10.62 ID:QvEVkkbf0
それでもゼロ戦は初期の艦載機としては素晴らしかった
じゃ何故アメリカは不時着したゼロ戦を解剖するまで何も出来なかったんだ

714 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:12:52.99 ID:1PgCYUVh0
>>701
マイクロ波兵器開発計画がゼット計画だったっけ?

レーダー施設を占領したとき、技術用語で判らない部分があるんで、捕虜に効いたら、
YAGI=八木(アンテナ)だったとか・・・

715 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:13:08.53 ID:Eg9LmmvJ0
>>700
緒戦でフライングタイガースのP51Bをフィリピンで鹵獲してなかったか?
まぁ「ロクに」は言いすぎたかな?英語敵性語の件も。
あくまで米国との相対的な話として「わかってない奴」に喩えとして出したと解釈してくれ。


716 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:13:26.60 ID:/I3+HdZw0
  ゛ (⌒) ヽ
         ((、´゛))
          |||||
          |||||||    ファビョーン!!

        |ヽ、  | ヽ
       /  ヽ─┴ ヽ      
.     / (;;゚\)ll(;;/゚)\  潜水艦新造はわが国と同胞に対する重大な挑発行為ニダ!
    /   ⌒(__人__)⌒ .\ 今すぐ潜水艦の破棄と、謝罪と保障を要求するニダ!
    <  ノ(  |r┬- | u .  >
     \ ⌒  |r l |     /
    ノ  u   `ー'    \

717 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:13:30.71 ID:G8CLJ70r0
プラット&ホイットニー R-1690 ホーネット→明星→金星→火星かね
栄は規格が同じだけどコピーではないな

718 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:14:05.36 ID:DWgfNJx00
で青嵐は何機積めるんだ?

719 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:14:13.26 ID:1PgCYUVh0
>>708
いや、実際に戦車の乗っていた兵士の証言。

720 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:14:21.99 ID:q2jv+kzG0
零戦なんかよりも隼の方が戦闘機としては完成してる気がする
三型なんか普通に強かったぞ、豆鉄砲だけど

721 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:14:51.55 ID:az5JfEXU0
紺碧艦隊結成だな

722 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:14:55.57 ID:VtHBP3hK0
>>709
>日本の航空機用エンジンで完全オリジナル

ネ12

723 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:15:05.13 ID:/mVaMlj40
戦艦の主砲が何故三連装なのかというと着弾点が多少ずれても目標物を破壊出来るように命中精度を補うためらしいな
今は全部コンピュータ制御で百発百中だから単装でいいみたいだけど

724 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:15:32.38 ID:4afkzOK+0
田母神俊雄の自衛隊「国軍化」計画 - 別冊宝島1773 
http://www.amazon.co.jp/dp/4796682635
http://tkj.jp/book/?cd=20177301
提言! 国軍化で新たに装備される兵器がこれだ!
・原子力空母
 通常動力型空母「ほうしょう」/原子力空母「ずいかく」/原子力空母「しょうかく」
・戦略原潜
 SSBN-550「やまと」/SSBN-551「むさし」/SSBN-552「しなの」/SSBN-553「むつ」
・攻撃型原潜
 SSN-540「ずいりゅう」/SSN-541「せいりゅう」/SSN-542「こうりゅう」/SSN-543「ひりゅう」/SSN-545「りゅうじょう」


725 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:15:46.74 ID:QvEVkkbf0
ちなみに双発のP-38は艦載機じゃない

726 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:16:28.74 ID:g9WiGdJu0
>>644
ドイツ人とこの話で盛り上がったことがあるよ。そいつもナチズムは嫌いだと断った上で、世界初のジェット機や
ロケットやキングタイガーを作るために努力して成し遂げたことはドイツの誇りだと言ってた。

727 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:16:51.86 ID:G8CLJ70r0
当時の国産工作機械がカスだったのは間違いない
>>712
確か予算不足で先送りされた
>>715
聞いたこと無いな。主力はP-40だろうに

728 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:16:59.58 ID:yRdm/nyO0
>>713
支那戦線でもフライングタイガースに苦戦していたけどな。
つうか、アメちゃんごゼロ戦のコピー機なんか作ったか?

729 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:17:08.70 ID:9i066Lbq0
>>719
日本の戦車は日本帝国陸軍のマスコット。鋼鉄とか必要ない。
チハタンの愛らしさがわからん奴は非国民、
機銃でハチの巣にする鬼畜米英は外道。

730 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:17:17.52 ID:/mVaMlj40
>>679
でも核ミサイル積めないんじゃ意味無いよ


731 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:17:27.47 ID:a/Aw7leD0
>>726
ドイツ兵や兵器は世界最高水準だと思うのに
どうして勝てないんだろうな
アメリカを敵に回しちゃうその政治力の悪さのせいなのか…

732 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:18:18.25 ID:q2jv+kzG0
>>731
アメリカとソ連と当時のイギリスの三正面作戦はいくらなんでも勝てるはずはないなw

733 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:18:22.52 ID:VtHBP3hK0
>>715
フライングタイガースはP40がメイン装備だし、フィリピンには展開してなかったし
そもそもP51Bは緒戦のフィリピン戦への展開は間に合わないのでは

734 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:18:23.22 ID:ZpmwRhQ70
>>717
元々、ライセンス生産していた奴のエンジン直径を、戦闘機用に絞っただけじゃん。

735 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:18:45.27 ID:VJk+86NS0
>>715
>緒戦でフライングタイガースのP51Bをフィリピンで鹵獲してなかったか?

時空がゆがんでるんだか訳わからん

736 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:18:47.12 ID:AxPJFMRC0
こんな艦名気持ち悪いしカッコ悪い
「〇〇しお」止めたら「〇〇りゅう」に拘る海幕総務課はアホ


737 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:19:05.80 ID:QvEVkkbf0
サッチ戦法
当時のアメリカ軍がゼロ戦に対向出来なかった証左

738 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:19:18.63 ID:g9WiGdJu0
>>698

新幹線は零戦じゃなくて銀河だろ。あれは実に美しい機体だ。日本航空技術の華だよ。戦争じゃなくて国際郵便機とかに使ってほしかった。

739 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:19:35.18 ID:Eg9LmmvJ0
>>727
資料が実家にしかないから示せなくて申し訳ないが世傑か何かで読んだ記憶がある。
フィリピンじゃないかもしれないがフライングタイガースのP51Bを鹵獲して模擬空戦が云々という記述を覚えている。


740 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:19:50.24 ID:Aux0sXGy0
なんで平仮名なの?

741 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:20:11.23 ID:dVb1Zi2kP
>>711
いいえ次は「まつもとりゅう」です。

742 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:20:23.87 ID:NgkFSEEu0
>>649
劣化版でもダメだろ。
劣化版の新幹線を売っただけで、最新の新幹線を売るとはどこの売国奴だと右往左往するバカな国民がいるんだぜ・・・この日本に。

743 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:13.24 ID:kAZ8sE/y0
潜水艦なんて乗ってたら外の空気もすえなくて大変だね

744 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:15.81 ID:yRdm/nyO0
>>731
アメリカがつよすぎただけって気もする。よく、大東亜戦争でアメリカは児童小銃を使っているのに
日本はボルトアクションで・・・・みたいなこというけど、ドイツだって主力の小銃はボルトアクション
だもんな。

745 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:18.58 ID:VtHBP3hK0
つーか零戦の凄さってのは、技術も資源も金も技術力もない日本が、
曲がりなりにも列強の戦闘機と伍せる戦闘機を作り得た点だと思うけどな
950馬力の戦闘機でこれほどの高性能を叩き出せた戦闘機はそう無いだろう

あ、sai207みたいな反則技戦闘機は別としてねw

746 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:18.85 ID:QvEVkkbf0
>>740
戦勝国気取りの大陸人がうるさいから

747 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:19.31 ID:a/Aw7leD0
>>740
■中国軍との区別のため
■戦前との別離
■日本固有の文字だから

こんなところ

748 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:30.71 ID:g9WiGdJu0
>>712
>リチウムにグレードアップしてんのかな

潜水艦のバッテリーも充放電を繰り返すと妊娠するのか。

749 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:33.14 ID:3jzlaufb0
>>727
まだリチウムじゃないのか
性能の次元が変わるのに残念だなあ

750 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:21:50.33 ID:1PgCYUVh0
>>731
ヒトラーが攻撃とか突撃の言葉が好きだったからというのはギャグ?
ナチスは当初、典型的な開発独裁で国を富ませたから指示されたが、攻勢から守勢に転じたら・・・

751 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:22:07.04 ID:hH2bSNDV0
>>650
ロードのバンド名。縁起悪すぎだが

752 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:22:53.50 ID:a/Aw7leD0
>>744
イギリス人もよくネタにしてるよね
「アメリカが参戦してなかったら、ドイツや日本に勝てただろうか?」って

結論は「かなり危ない」とかだったような

753 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:23:22.88 ID:yRdm/nyO0
>>745
ある意味、はやぶさタンと同じだな

754 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:23:47.30 ID:g9WiGdJu0
>>714
おまけに TV=Takayanagi Vision だからな。日本の電子工学はそんなに遅れてなかった。

755 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:23:51.98 ID:hml0WRms0
>>742
わかってないな
コピーして売られるから反対してんだろ


756 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:24:13.05 ID:zWDtWibT0
アラァァァァァァァァァム!!!!

757 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:24:19.51 ID:yRdm/nyO0
>>752
あと、イタリアがドイツの味方に成ってくれたのもイギリスの松陰だね

758 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:24:39.57 ID:Eg9LmmvJ0
>>733
元記事が手元にないから検証できないが、鹵獲したとしたらフィリピンにデポがあったんじゃないかな?それとも中国で鹵獲したのかな?
あと主力じゃないかもしれないけど配備はされてたはず。
誰か同じ記事のってる本もってたらはっきりするんだが・・・
>>735
俺の記憶が曖昧なのは率直に詫びるが時空がどうとかは言い過ぎでないかね?あ釣りかすまん。

759 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:24:42.60 ID:McYYWAX10
潜水艦でも金曜日はカレーなの?

760 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:24:55.81 ID:G8CLJ70r0
>>719
えーと、チハの装甲はヤスリで削れなかったが三式は削れたって話じゃないの?

一式は脆かったんじゃなくて、ただでさえ消耗が大きい雷撃を大型機でするというのが後半は米国相手じゃ駄目になったからだと思うわ
>>724
何兆かかるんだよ
>>744
九九式小銃ってよく忘れるわ
>>745
パイロットがすごかったと思うんだけどね。あれ

761 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:25:07.42 ID:R9uI8/1M0
おい、空母の名前使うなよ
従来どおり、赤潮とか旧駆逐艦の名前にしろ
本格正規空母が出来た時に困るだろ

762 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:25:16.38 ID:QvEVkkbf0
>>745
両翼に20mm機関砲積んでて腸のように舞うんだもんな、当時
アメリカの戦闘機であんな急旋回やったら期待がバラバラになってたもんな

763 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:25:17.22 ID:GDK0n9+O0
漆黒の艦体に日章旗ですか。
美しくも有り、逞しくも有る。

764 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:25:23.37 ID:a/Aw7leD0
>>745
初めてゼロ戦を見たアメリカ兵は「あれはドイツ人が操縦しているに違いない」と思いこもうとしたそうだね
日本人が作り上げ操縦していると知って、戦後、二度とゼロ戦みたいなのを作らないように
日本の航空産業を破壊したんだよな

765 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:25:48.67 ID:3jzlaufb0
>>748
しないw

766 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:26:01.49 ID:/mVaMlj40
>>718
イ号には2機積めたらしい

767 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:26:15.30 ID:89kU/dO20
>>740
美しいだろ?
日本が産み出した曲線美なんだぜ?

768 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:26:45.89 ID:MBRQfp180
>>18
あの先端部分に前方300度を感知する3D球体ソナーとかが内蔵されてるんだろ?

769 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:26:57.00 ID:xNUhknb80
>>761
正規空母ヶ登場したら
それは旧国名になるだろう

770 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:27:16.70 ID:R9uI8/1M0
イ号は潜水艦の分類は間違い
潜水空母にすべき

771 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:27:36.74 ID:9i066Lbq0
旧日本軍弱小列伝
http://www.luzinde.com/
?空飛ぶ納屋の戸 零式艦上戦闘機(前編) 
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html

772 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:02.02 ID:ps6pgWn90
>>731
何処を敵に回して、何処を味方にするか、を考えれば…

軍事とは直接の関係は無いけど、欧州の民俗学を学んでると、何となく解る。
欧州において、至上にして唯一の文明はラテン文明。
その下に、ゲルマンがあって、さらにさらに下にスラブがある。

欧州の紛争や民族間問題をこの点から見ると、意外とわかりやすい。
ドイツや東欧は長いこと、この序列に苦しんでる。

773 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:08.36 ID:BoBtgmPN0
>>769
そういえば潜水艦にやまとなんてひらがな名をつけたやつもいたな

774 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:09.55 ID:3jzlaufb0
>>759
潜水艦だから金曜カレーなんだろ

775 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:17.56 ID:g9WiGdJu0
>>720
陸軍と海軍じゃ運用局面が違うから豆鉄砲でも役に立つってのはあるわな。
航空戦が主体の海軍に比べて、陸軍は地上支援の機会が海軍よりずっと多い。
敵地上兵力の制圧が目的なら7.7mmや12.7mmでも充分だ。むしろ傾向段数が増えるメリットもある。
単純にスペック勝負で零戦の勝ちってのは戦争をしたことない素人の言い分に聞こえるだろうな。

776 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:20.24 ID:nCV8PHit0





>>90
帰国したら!!、まだ有史以来選挙の経験ない祖国へ。
 






777 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:43.06 ID:hH2bSNDV0
はかたのしお
なるとのうずしお
押尾

778 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:28:54.72 ID:1PgCYUVh0
>>760
まあ、そんな話。
こっちの砲は当たっても効かないのに、向こうの砲で撃たれると段ボール撃ったみたいにぽこぽこ抜けるとか

779 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:29:10.99 ID:VtHBP3hK0
>>762
いや急旋回自体はF4Fあたりは結構追従できたし、ポリカフポフI152なら凌駕も出来たろうよ
零戦の強みは圧倒的な失速耐性と海面上昇率かと

特に前者は大戦末期まで零戦を支え続けた

780 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:30:00.68 ID:/mVaMlj40
>>752
イギリスはV2ロケットで本土爆撃されたからな
結構やばかったと思う

781 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:30:14.76 ID:VJk+86NS0
>>723
一発の砲弾で考えると単装が1番命中精度が良い
多連装にすると発砲時の爆風やら飛翔時の衝撃波で弾道が乱れる
単装にして門数稼ぐためにたくさん砲塔載せると弾薬庫等の危険な箇所が広がるし、
弾を発射する場所が散らばるので修正が難しくなる。
このあたりの兼ね合いでデザインを決めていく

一発の命中精度にこだわるならヤマトの波動砲みたいに船体に固定して、停止して撃つのが良い
ただし確率論での射撃を行うならば4門以上から効率が良くなるらしい

782 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:31:18.20 ID:G8CLJ70r0
>>771
ドイツ以外はトンデモサイトじゃねーか!
>>778
確か三式戦車は実戦経験してないわ。さっきの話の通りだとするとありえない話。
チハの装甲は許してあげて。四号戦車の初期型より一応分厚かったりするんだしさ・・・

783 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:31:27.64 ID:4afkzOK+0
タモリ倶楽部  「えっ、が活動休止!?最後のお宝見学クルーズ」
10/21(金) 深00:20 >> 深00:50  テレビ朝日

「えっ、船の科学館が活動休止!?最後のお宝見学クルーズ」9月いっぱいで休館になった
船の科学館と元青函連絡船羊蹄丸を特別に見学。普段入れなかった場所にも潜入探検!

船の科学館と元青函連絡船「羊蹄丸」に、船好きとして1度は見てみたかったタモリが
特別に入館!その貴重な展示物の数々の見学し、また今まで入れなかった場所にも潜入する!!

タモリ倶楽部【そろそろ1400回!?】
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1319209303/

784 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:31:56.54 ID:TBG5Gud/0
>>731
成り行きや過剰恐怖から作らんでもいい敵をわざわざ作って
ドンドン収拾付かなくなるから

もう第一次大戦からのお家芸みたいなもん

785 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:32:09.74 ID:1PgCYUVh0
>>762
>>779
零戦といえども、ドックファイトなんて殆どしなかったらしい。
上とったら勝ち。
零戦は軽いから上を取りやすかっただけ。

786 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:32:09.87 ID:QvEVkkbf0
当時、空母機動部隊を有してたのは実質日本とアメリカのみ
しかも当初はアメリカを圧倒していた
アメリカは日本を恐れ、核兵器を使用した

787 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:32:53.50 ID:a/Aw7leD0
>>784
でもベルサイユ条約はちと可哀想だった
日本も加担したとはいえ、ヒトラー生んだのはWW1の戦勝国でもある

788 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:33:27.93 ID:VJk+86NS0
>>758
緒戦でP-51が出てきたらフィリピン攻略できないだろw
ということで零戦や隼の初期型で何とかできる機体じゃないw

こっちも色々こんがらがったんだろうなーとは思ってるから気にしないでいいです

789 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:33:57.96 ID:89kU/dO20
>>786
英「…」

790 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:34:00.92 ID:EBI2yRTU0
やまとことばでないものを平仮名にするとすごく間抜けなんだよなあ
どちらにしろやまとことばは軍事用語には向かんが・・・

791 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:34:13.32 ID:BoBtgmPN0
>>786
「空母機動部隊に勝てないなら、それを作ってる場所を叩けばいいんじゃね?」

敵の出てくるジェネレーターを壊せばいいということで、日本の町工場を爆撃したアメリカつんえー

792 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:34:36.87 ID:QvEVkkbf0
>>785
むこうさんが逃げまくったからな
中国大陸の英軍、太平洋の米軍

793 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:34:52.30 ID:g9WiGdJu0
>>745
つーかiPhoneの凄さってのは、技術も資源も金も技術力もないAppleが、
曲がりなりにもMotoloraや日本メーカーと伍せる携帯電話を作り得た点だと思うけどな
ただの寄せ集めでこれほどの高性能を叩き出せた携帯電話はそう無いだろう

あ、サムスンギャラクシーみたいな反則技携帯は別としてねw


794 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:08.80 ID:MBRQfp180
>>780
そう言えばナチスがUボートでのV-2発射用に曳航ポッドみたいなの開発してたね。

795 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:27.04 ID:R9uI8/1M0
お前ら、大空のサムライだけは読んどけよ
世界のバイブルだ
俺は敵地で曲芸飛行やったくだりと、窓に母子が見えた大型輸送機を見逃したくだりが大好きだ

796 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:33.88 ID:RKvtXod00
>>687
バイタルパートって言ったてホンの一部を守るだけのモノ
他のエリアが浸水してしまえば沈んでしまう
第三次ソロモン開戦で比叡はアメリカの軽巡洋艦相手に戦闘不能にされてる
たくさん弾を当てた方が勝つんだよ
主砲の発射速度、命中精度に勝るアイオワ級が勝ってるのは軍事上の常識

戦艦にとって豆鉄砲に過ぎない15cmに撃ち負ける戦艦も無いけど

797 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:34.04 ID:1PgCYUVh0
>>786
核兵器使用は、、トルー堅物マンのルーズベルトへのコンプレックスだったという説も。

798 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:36.11 ID:VtHBP3hK0
>>786
イギリスもいちおー第57任務部隊をだな・・・

沖縄戦の真っ最中に日本機に飛行甲板を機銃掃射されるような
のどかな機動部隊だったけど

799 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:35:55.87 ID:/mVaMlj40
>>764
ロケット開発やらせたら「おおすみロケット」なんてトンデモを造ってしまった

800 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:36:09.74 ID:sgMrXQ2+0
自衛隊の潜水艦って、何で旧海軍の空母の名前使う様になったんだ・・・?

801 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:36:12.83 ID:q2jv+kzG0
>>780
てかバトル・オブ・ブリテンも伍長閣下とモルヒネ元帥が
攻撃目標を航空施設&レーダー基地から都市爆撃に変更するなんてことさえしなけりゃ
フツーにアシカ作戦発動できたけどなw

なんで都市爆撃に変更したんだろーな?w

802 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:36:13.22 ID:ZpmwRhQ70
>>787
そもそも、その状況作り出したのがww1のドイツじゃん。
ビスマルクの作り出したままの体制でいけば、大戦は起きなかったし、仮に起きても勝てた。

803 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:36:45.43 ID:dVb1Zi2kP
>>750
>ナチスは当初、典型的な開発独裁で国を富ませたから指示されたが、攻勢から守勢に転じたら・・・

それ東洋のどこかの昭和な国にそっくりなんですけど。


804 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:37:44.33 ID:VZvTo0Kg0
>>762
ところがどっこい20mmは搭乗員には評判悪かった
ションベン弾で命中させるのがむずい
一方7.7mm(だっけか?)の方は絶大な信頼を置いていた

酒井談

805 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:37:51.81 ID:nRUCHCaV0
伊400型の2/3くらいの大きさだね。

806 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:37:57.59 ID:VJk+86NS0
>>789
実質軽空母のみの(イーグルとかアークロイヤルは良いが)イギリスさんちーす
ただし、あのときの大西洋では正規空母より史実の態勢のほうが効率よかったと思う

807 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:20.24 ID:Ymrerq1C0
原子力潜水艦『神武』
主兵装:50Mt熱核弾頭搭載ICBM『遺憾の意』

808 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:24.26 ID:kaen3n0x0
蒼龍、雲龍、白龍、剣龍、瑞龍ときて6番艦以降は何になるんだろうね
天龍は支援艦にあるから、蛟龍、飛龍、海龍、大龍、神龍かのう
剛龍と捷龍は架空戦記の中だけでいいや

809 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:25.44 ID:MmBwQo5j0
>>1
瑞龍ですかw
一々こういう無駄にかっちょいい名前にするの止めてくれないかな?w

810 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:33.94 ID:a/Aw7leD0
どうでもいいけど。海自はイギリス。陸自はドイツともっと交流持とうぜ

811 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:36.74 ID:Y0DndZW0P
かっけー

812 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:53.39 ID:TBG5Gud/0
>>787
とはいえ、そのベルサイユ条約に至
更に大元の第一次大戦招いたのがドイツだから仕方ない
フランスの恨みがハンパないからw

813 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:38:53.34 ID:OwyFyPV60
>>793 iPhoneがただの寄せ集め?
良くいるだよ。勘違いしている人。
iPhoneに搭載されている部品はいずれも最新技術を駆使したもの
最新の部品と実装技術によるものだよ。

814 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:39:04.83 ID:QvEVkkbf0
>>789
イギリスは空母を持ってたが機動部隊とは言えん
護衛艦の速力と艦載機の性能がお粗末
装甲空母の舳先見てみろ
斜め上やろw

815 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:39:09.85 ID:ramoZC3w0
>>786
米は開戦前にエセックス級の大量建造を議会承認。
原爆使用はソ連の牽制。

816 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:39:12.68 ID:VtHBP3hK0
>>796
船体が細すぎて動揺が激しく、しかもうすら長い50口径砲を積んだ
アイオワ型の命中精度が高いなんて初耳だが

817 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:39:28.27 ID:G8CLJ70r0
>>804
その割に米軍は20ミリを欲しがったんだよな、12.7ミリじゃ足りないと。十分だろと思うけどなー
というか日本の20ミリは最終的にすごいことになってるからそれはすごく褒めたい

818 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:02.86 ID:dVb1Zi2kP
>>729
とりあえず海軍陸戦隊の零式重戦車が実在していれば状況も変わっていただろうな。

819 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:09.44 ID:RHXe9vHy0
ひらがな書きをやめてくれんものだろうか。カッコ悪すぎる・・・

820 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:12.14 ID:lT1m7gTvO
大横綱と、大大関が、太平洋で、四つ相撲を四年間やって、大大関が負けた。
そう言うことだ。
褌かつぎには、四年間戦うことなど不可能。

821 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:21.41 ID:/mVaMlj40
>>786
人類史上最初で最後の航空機動艦隊同士の決戦だったな
おそらくもう二度とないよ
ミサイルが発達しちゃったから
あれって無人の神風だよな

822 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:28.05 ID:VJk+86NS0
>>796
アイオワが命中精度で勝てるのは夜間の中距離以遠じゃないか?
そもそも船体細すぎてまともに飛ばんだろ

823 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:40:52.87 ID:q2jv+kzG0
>>817
でも日本機の装甲なら12.7ミリ×6のシャワーで十分だす

824 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:41:46.36 ID:tNH0+fC+0
>>547
一番艦は「カリオストロ」?「コナン」?

825 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:42:02.53 ID:ZpmwRhQ70
>>812
ww1での死傷率が一番高いのは、ドイツでもロシアでもなくてフランス。
フランスが恨むのも当たり前だよ。元々売られた喧嘩だし。
むしろあの状況で、ドイツやロシアみたいにクーデターや革命で国家が転覆しなかったのが立派。

826 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:42:14.25 ID:QvEVkkbf0
>>797
個人的なコンプレックスで核兵器使う国やったんか、アメリカ

827 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:42:26.49 ID:TBG5Gud/0
>>802
ドイツもイエスマン大好きで
辛辣な有能者を排除したがるからね

ビスマルク失脚はかなりの国家的損失だったはず

828 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:42:26.81 ID:VtHBP3hK0
>>817
ボンベ積んで無理矢理ベルト給弾する変態20ミリ、
確かに凄いっちゃ凄いが、なんかこぉ時代遅れの代物をチマチマ改造しました感が・・・

実用性は兎も角、メカ的にはホ5の方が素直だよなぁ
ホ12の図面が残ってないのは残念なことだ

829 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:43:05.99 ID:dVb1Zi2kP
>>730
>でも核ミサイル積めないんじゃ意味無いよ

「(核装備については)答えられない!・・・ただし、そのための能力は充分に備わっていると言える!」と回答できれば良いんだよ。それで抑止力になる。

830 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:43:30.27 ID:BoBtgmPN0
>>824
「なうしか」だろ常考

831 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:44:29.65 ID:G8CLJ70r0
あのころのレーダー射撃はそんなに役に立つものじゃなかったろー
http://navgunschl.sakura.ne.jp/koudou/gaisetsu/gaisetsu_radar.html##radar_gunfire
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006760.html
>>823
ただしブローニングはジャムる

832 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:44:40.19 ID:a/Aw7leD0
日本の最大の失敗は、陸軍と海軍を完全に分けてしまったこと
国防省を作って二つをまとめ、兵も若いころからもっと交流させておくべきだった

米英よりもお互いを憎んで嫌っていたという異常事態
真珠湾やフィリピンを攻略するより前にお互いの省を襲うべきだった

833 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:44:59.84 ID:j1QtedZO0
>>804
それは1号銃の評判で改良された2号銃はスペック上はドイツのマウザー砲と変わらない


834 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:45:39.92 ID:QvEVkkbf0
>>815
韓国、北朝鮮、中国市民に教えてやれ

835 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:46:42.88 ID:a/Aw7leD0
>>825
WW2では早々に独逸に占領されてたな
そのせいで、イギリス人に嫌味を言われる始末だしw
よく考えるとドイツとフランスってとてつもない関係だけど、今でもそこそこ上手く行ってるのはちょっと羨ましい

836 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:46:43.61 ID:fv1UO9UR0
自衛隊を手っ取り早く軍隊にする方法

自衛隊法改正、「自衛隊の所有は皇室に帰属する」という一文を加える。

憲法9条には「国は陸海空その他の戦力を持たない」とあるだけなので、「皇室の所有」はOK。

さらに皇室典範を改正して「自衛隊のあらゆる権限を内閣に一任する」という一文を加える。

憲法9条には「国は陸海空その他の戦力を持たない」とあるだけで「借りてはいけない」とはないのでOK。

自衛隊が見事「皇軍化」して名実ともに軍隊に!!これで先制攻撃もOK!!

837 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:46:51.35 ID:XZ0FT+aS0
「ずいき」じゃ駄目だったのか?   

838 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:47:23.13 ID:q2jv+kzG0
>>832
ゲーリング「陸軍が空母運用とかひどい話だな」

839 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:47:29.17 ID:G8CLJ70r0
>>828
少なくともカタログスペックは良くて日本でも作れた…
>>832
そうだ、空軍をつくろう

840 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:47:33.31 ID:AKpAO4c00
どうせサーバーからデータ盗まれてるからこんな潜水艦実戦では役立たず
なんだろうな。

841 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:47:41.30 ID:dVb1Zi2kP
>>769
正規空母には歴代首相の名前を使用します。これはアメリカやフランスでも実施されているため反発は少ないものと思われます。

842 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:47:42.16 ID:0DHtaWyO0
連合軍の評価も隼>零戦だから、流石よくわかっているなあ。

843 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:48:02.84 ID:QvEVkkbf0
>>832
どんな中世の縦割りやねん
あ、笑えん現実に直面してもた><

844 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:48:06.55 ID:VtHBP3hK0
>>833
まぁ命中率というか弾道収束性ではオープンボルトの99式2号よりも
クローズドボルトのMG151/20のが勝るだろうけどね

あの時代のドイツと兵器スペックで勝負する事が間違いなんや・・・

845 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:48:26.75 ID:tNH0+fC+0
>>598
泊地で原因不明の爆沈だもんな…

846 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:48:52.26 ID:1PgCYUVh0
>>826
らしいよ。
ソ連への牽制という説がまことしやかに言われているけど、軍司令部はよく分からん新兵器の実戦使用には反対だったらしい。
ルーズベルトの死去までハブられていたトルーマンが、マッチョなところを誇示したくていきなり決めたんで、アイゼンハワーが仰天したとか。

847 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:48:54.49 ID:XSDw1ALs0
>>646
その辺は知らん。

湾岸警備隊が、小型の物を相当数保持していると聞いた。

848 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:49:23.89 ID:ramoZC3w0
>>832
米軍は統合参謀会議
英国は三幕委員会だったかな
>>838
おまえかw
なんでドイツ海軍の水上艦搭載機は全部空軍所属なんだよw

849 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:49:34.80 ID:BoBtgmPN0
>>841
「角栄」とか沈まなさそうだな。あ、でもロッキードの戦闘機には注意かな。

850 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:50:02.27 ID:a/Aw7leD0
>>838
陸軍、海軍がそれぞれ独逸にライセンス料払ってたんだよな
一緒はイヤだからっていう理由でwwアホスw

まぁ戦後は陸自、海自の関係は良好そうで良かった
海自と海保はライバル視してるらしいが

851 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:50:03.70 ID:n2fhES+90
文字通り水面下で秘密裏に活動する潜水艦は伊402みたいな無味乾燥の黙々作業型の名がふさわしいよ。
瑞龍みたいな華々しい名は日の目を見る主役を演じる艦にふさわしい。
炎上沈没した飛龍(空母)なんかは自虐的洒落のように消防艇の名になってる。
誰が名付けてるんだろうな?

852 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:50:06.71 ID:ZpmwRhQ70
>>835
ww1のことをよく知らない馬鹿が、ww2のフランスの事を笑うのはよくある光景だよね。
華々しいww2のことしか知らない奴は、なんで、フランスがああいう戦略を取らざるを得なくなったかというのが理解できない。

853 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:50:09.46 ID:RKvtXod00
>>822
船体の細さが致命的になるのは、全砲を一度に撃つ一斉射の時だけ
普通の海戦で戦艦の取る戦法ではない
通常は、半分づつ撃つ斉射が一般的
大和がその戦法を取ったら1回撃てば、次を撃つまでアイオワは3回撃ち返して来るよ

854 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:51:11.54 ID:2XbNtavmO
>>800
ミサイル撃てるからじゃね?
爆撃機飛ばして爆弾落とすのと目的は
同じだし

855 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:51:47.24 ID:TBG5Gud/0
>>825
だって、オーストリア・セルビア間の二国間問題だったのに
いきなり当事者国とは関係ないドイツから攻撃受けたわけだしw

オーストリアがセルビア問題でプロイセンに相談→
オーストリアを助ける(名目で欧州制覇企む)→
セルビアの同盟国はロシア→ロシア恐い→
ロシアの同盟国はフランス→じゃーまずロシアが出てくる前にフランス攻撃しとけ→
フランス、なんで俺がドイツに??

856 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:51:55.55 ID:VJk+86NS0
>>847
(ヾノ´・∀・`) ナイナイ



>>848
空を飛ぶものは全て空軍で管理したほうが効率が良かろう?
ついでに飛行場を効率的に防衛したり、新たな飛行場確保するために地上(ry

857 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:52:16.37 ID:a/Aw7leD0
>>846
原爆投下後のアメリカを見てると
アメリカもあの結果には相当驚いたんだろうなと思う
チャーチルでさえ「二発目は俺知らないから」って逃げ腰だしなw

858 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:52:35.44 ID:q2jv+kzG0
>>848
ゲーリング「空軍所属装甲師団「ヘルマン・ゲーリング」ってのがシチリアにry

859 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:52:35.60 ID:1PgCYUVh0
>>850
海自と海保は省が違うからね

860 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:52:44.93 ID:VtHBP3hK0
>>853
戦艦がカタログスペックどおりの早さで主砲を発射できるなら
ビスマルクはフッドを撃沈したあとPOWを鉄屑にし、ロドネイをぶっ壊してKGXを海の藻屑にしてただろう

実際には大和と大差ない間隔でしか発砲できんのよ

861 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:53:17.06 ID:FxB9yLfD0
トマホーク原潜ほしいよな
あれがあるとないとで戦力が格段に違う

862 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:53:19.71 ID:dVb1Zi2kP
>>791
>敵の出てくるジェネレーターを壊せばいいということで、日本の町工場を爆撃したアメリカつんえー

そうなんだよ。こういう非倫理的かつ破廉恥なことも平気でやるのがアメちゃんの怖いとこだ。
日本経済が世界同時不況から一番に脱出したら、あいつらAKB48の楽屋も平気でピンポイント爆撃すんぞ。

863 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:53:27.75 ID:XSDw1ALs0
>>856
そうなのか?

ちょっと、ソースを教えてくれ。

864 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:53:28.27 ID:QvEVkkbf0
>>842
太平洋で空母甲板に離着艦出来る仕様ならね

865 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:53:57.34 ID:a/Aw7leD0
>>859
やっぱり省が違うとダメなんだな
身内意識が出ないのかもしれないな

866 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:54:02.50 ID:kWPvB6850
紅白のところが亀頭に見えるな。

867 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:54:09.93 ID:DHatMTqv0
>>830 つ『みらるぱ』『なむりす』 の二隻同時進水

868 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:54:34.52 ID:G8CLJ70r0
>>845
俺原発推進派だけど名前変えてからの方が活躍してる原子力船でもあったむつはよくないと思う
>>851
現代戦は(戦略ミサイル)潜水艦が主力(キリッ
>>853
どうでもいいがそれは斉射だと思うぞ >全砲を一度に撃つ

869 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:54:39.52 ID:RKvtXod00
>>839
航空自衛隊が出来た時にも、海軍と陸軍の出身者がいがみ合ってましたが

870 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:55:33.23 ID:Vva3UDGU0
日本のエンジンはばれにくいんじやなかったっけ?なんか読んだことあるきがする


871 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:55:41.82 ID:dVb1Zi2kP
>>794
Uボートがイ400シリーズの技術を備えていたら海上から米東海岸に向けてV2バンバンぶっぱなしてたろうな。

872 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:55:52.86 ID:qT1ctJ1P0
>>850
むしろ海自と海保でおんなじ名前をつけちゃうのはなんでなんだぜ?

873 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:56:13.01 ID:VJk+86NS0
>>863
アメリカ「沿岸」警備隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B2%BF%E5%B2%B8%E8%AD%A6%E5%82%99%E9%9A%8A#.E8.89.A6.E8.88.B9

湾岸警備隊があるかどうかは知らないけどとりあえずないな
あるというならそちらがソースをお願いします。ないということの証明はすごく難しい

874 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:56:25.29 ID:q2jv+kzG0
>>860
おい



ビスマルクは旧式艦だぞ・・・集中防御方式でもないし。

875 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:56:42.42 ID:7f2P3g1uO
和語だと平仮名も良いものだが、漢語だとだっさいな

876 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:58:13.57 ID:VtHBP3hK0
ちなみに主砲発射速度

ビスマルク 2.4発/
大和  1.5発/分
アイオワ級 2発/分

大和が発射速度の差で格下のアイオワに撃ち負けるなら、
アイオワはやはり発射速度の差でビスマルクに撃ち負けるだろう。
艦の安定性はビスマルクの方が上なんだから、
寧ろ大和がアイオワに負ける可能性より、アイオワがビスマルクに負ける可能性のが高いw

>>874
件の彼自身が>>796で集中防御方式を否定している、問題なかろう

877 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:58:14.09 ID:B1iB9BBb0
>>872
相手のことを全く考えてないからw
最近は考えるようになったらしいよw

878 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:59:02.69 ID:RKvtXod00
>>860
それを言ったらお仕舞いでしょうがww
第一、大和なんてあっけなく沈んで現物も無い
比べられるのはカタログスペックだけ

879 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:59:12.34 ID:az5JfEXU0
>>861
ぶっちゃけこれにも積める

880 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 00:59:35.37 ID:G8CLJ70r0
>>863
ウィキペ
バーベル級が最後だし、いくらアメリカでもそんなに物持ちはよくないだろうと思う。
整備できてるかすら疑わしいんじゃなかろうか。

881 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:00:59.90 ID:B1iB9BBb0
イギリス式スマートな海軍からすれば陸軍なんて粗野で野蛮な芋野郎だし
プロイセンの後を継ぐ陸軍からすれば、海軍なんて軟弱者の紅茶野郎でしかない

合う訳ないね!

比較的大きな艦の士官は終戦ギリギリまで良い物を食べていたらしいから
戦場で上官も部下も泥をすすってた陸軍から相当恨まれていたっていう話があるしな

食べ物の恨みは恐ろしい

882 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:01:39.07 ID:xNUhknb80
>>853
向こうも当たらんっての…
アッツ島沖海戦、トラック島攻撃、渾作戦部隊追撃、スリガオ海峡夜戦
レーダー射撃は糞実績ばかり。
夜間の超近距離で大量にバラまいて当たったのが過大評価されている

883 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:01:50.47 ID:2XbNtavmO
>>841
ポッポとか空きカンとか
やだなあ

884 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:01:54.54 ID:VtHBP3hK0
>>878
もう一度繰り返すが
『大和が発射速度の差でアイオワに負ける』
『バイタル以外をやられても艦は打撃を受けるから、大和のバイタルをアイオワが抜けない事は意味がない』

と言う君の意見を尊重するなら、アイオワはビスマルクに撃ち負ける軟弱モノと言う事になるが・・・おk?

885 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:02:47.80 ID:QvEVkkbf0
アジアを解放した日本に勝ったと言い張る朝鮮半島がいまだに交戦状態な件

886 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:02:51.96 ID:q2jv+kzG0
>>884
やはり大和はモンタナと比較するべきでわ?

887 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:03:53.71 ID:dVb1Zi2kP
>>854
ということは、軍艦の命名法を分析すれば自衛隊の用兵思想もすべてすべてバレバレってことだね。

888 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:04:05.20 ID:TBG5Gud/0
>>877
まあ、管轄官庁が自衛隊と海保では違うからねえw

889 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:04:16.44 ID:XSDw1ALs0
>>873
ああ、すまん、そういう意味か、w

> 湾岸警備隊

打ち間違いだw
ゆるせw

なるほど、カッターと航空機しか記されていないな。

俺の聞いた話だと、老朽化しつつある潜水艦群を、
民間開発のなんたらという潜水艦と交代しつつあると言う話だったんだが、デマだったか。

陳謝する。


890 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:05:16.95 ID:VtHBP3hK0
>>886
モンタナ相手だとな、うん
ちょっと分が悪いかもしんないと思う

攻撃力が互角なだけに装備の差が・・・

891 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:05:34.24 ID:QvEVkkbf0
なんじゃこの縦スジは
埋めてまえ

892 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:06:03.57 ID:bPAKguwP0
魚雷とハープン級ってなってるけど、VLS発射は無いのか?

893 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:06:03.46 ID:O0UVFX2n0
>>726
>そいつもナチズムは嫌いだと断った上で

 雨の洗脳が十分効いてますね。
 これが、解けるのは、雨が経済的・軍事的に没落してからどうが、
 そのときは、かなりの反撃が始まるだろう、これは日本も同じだがw

894 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:06:25.85 ID:0DHtaWyO0
>>888
一本化するとこうなる。
ttp://pl03-yamato.net/img/pl03-yamato01.jpg

895 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:07:07.25 ID:dVb1Zi2kP
>>827
>>>802
>ドイツもイエスマン大好きで
>辛辣な有能者を排除したがるからね

メルク社だな

896 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:07:58.94 ID:RKvtXod00
>>884
たった1門の主砲の数を盾に反論するのはダメ?

897 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:08:12.20 ID:VJk+86NS0
>>890
大和擁護しようと思ったけど、ちょっと言葉が出てこなかったw
アメリカにとってパナマ運河通れなくて使い勝手が悪いとかの方向なら攻められるんだがw

898 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:08:40.05 ID:QvEVkkbf0
>>894
頼もしいのう
日本の領土を護ってくれ

899 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:09:41.11 ID:NdqYpe6gO
>>701元旧日本海軍の少尉(大戦末期のだけど)の人と話をしたけど、英語は敵国語だって上官からは言われてたけど、訓練で使ってた「三笠」が英国製で館内の説明が全部英語だったから英語を勉強しなきゃいけなかったみたいだよ。

900 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:09:52.09 ID:qT1ctJ1P0
>>877
苦笑

そういや英だか米だかで海自の戦艦と海保の巡視船のデータごっちゃに発表してたって聞いたことあるわ
他国は迷惑だろうなぁ…

901 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:09:54.24 ID:VtHBP3hK0
>>896
まぁ別に構わんけど、一般的には連装砲の方が三連装砲より命中率高いしなぁ
直接比較できるようなデータは持ってないけど
>>897
ん?モンタナ型の計画はパナマ運河拡張計画とセットだぜ、
パナマ運河通れなくて困るなんて事は起らない・・・

902 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:09:54.03 ID:B1iB9BBb0
>>894
コラかと思ったら本物じゃないかw
名前からしてやる気満々だなw

903 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:10:25.25 ID:G8CLJ70r0
>>897
モンタナなら40年代後半かな?
レーダー射撃がやっと実用化しそうなころなんで、日米の射撃装置の差もなくなりそうだなあ。

904 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:10:58.77 ID:dVb1Zi2kP
>>898
漁業監視船なら一撃で沈められるなw

905 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:11:03.32 ID:NkFfa5fDO
(^_^;)ナルホド

(・o・)実は、陸軍の海上挺進隊と海軍の震洋特攻隊によって米海軍は、約50隻の艦船に損害を受けていた。

(・o・)日本軍の出撃数に対する交換比は、3対1なので航空特攻よりも効果的だった。



906 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:13:02.52 ID:QvEVkkbf0
>>904
少なくとも抑止力になるわな

907 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:13:11.14 ID:VtHBP3hK0
>>903
大戦末期、日本軍は電探射撃が漸く可能になった段階
一方でイギリスは相手が撃った砲弾を観測できるようになってる
もうちょっとすれば、相手の砲弾の弾道を割り出して避ける事が可能になるレベル

たぶん40年代後半が一番キツいんじゃないかなぁ

908 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:13:28.74 ID:RKvtXod00
>>901
ドイツなら大砲に何を詰めて撃ってくるか分らないからね

909 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:13:30.72 ID:gHhscjvN0
>>882
導入当初の新技術ってほとんどのケースがそんな感じらしいね。
実は現在もこのノリはそんなに変わってないらしいし。

910 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:14:09.88 ID:5y03K/9p0
潜水艦はどんどん増強しないとね。今の2倍近くは欲しいね
あと原潜も欲しいね

911 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:15:01.60 ID:BoBtgmPN0
>>862
おいおい、AKB48を撃破しても意味無いだろ。おおもとの秋元康をやらないと!ぜひおねがいします。

912 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:15:59.90 ID:YPL+tzT9O
アイオワは、超強力巡洋戦艦だからね。
目的は金剛型を、圧倒的に排除すべく作られてる。
なんにせよ、核トマホーク積んだ戦艦だから、ヤマトじゃないと勝てんわなw
大和じゃ射程に捉える事すら不可能だ。


913 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:16:11.63 ID:tNH0+fC+0
>>830
ジブリ級ならやっぱり「なうしか」か。宮崎型なら「カリオストロ」あたりだと思うんだけどなぁ〜

914 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:16:28.48 ID:BoBtgmPN0
ところで潜水艦ってなんの役にたつんだ?

915 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:17:16.73 ID:O0UVFX2n0
>>795
>窓に母子が見えた大型輸送機を見逃したくだりが大好きだ

 虫唾亜走る。その感覚があの結末を招いた原因のひとつだ。
 無感動に沈めるのが当然。無差別の殺し合いに戦争のルールが変わったことを理解していない。

916 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:17:36.45 ID:2XbNtavmO
>>887
♪〜 ヤバいヤバい

917 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:18:26.41 ID:I9DOH0ag0
>>914
深海のカニやエビを観察できる

918 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:18:36.59 ID:VtHBP3hK0
>>912
最終時アイオワはGPS誘導砲弾積んでるぜ
一時期は二番砲塔から核砲弾まで撃ち出せた、名実ともに最強の戦艦だ・・・

919 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:18:52.51 ID:BoBtgmPN0
>>913
宮崎型一番艦は「ホルス」だろ・・・常考 

920 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:18:59.57 ID:tNH0+fC+0
>>849
「康弘」最強だろ

921 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:19:03.74 ID:G8CLJ70r0
>>913
紅の豚とか泥まみれの豚とかペドロはどうか

922 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:20:03.44 ID:FxB9yLfD0
戦艦なんて時代遅れ
トマホーク原潜最強

923 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:20:52.09 ID:B1iB9BBb0
>>914
外国の艦をストーカー出来る

924 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:21:01.03 ID:RKvtXod00
>>912
核搭載のトマホークって作戦行動中の軍艦を直撃出来るの?
肝心な事だけど、トマホークに搭載してる核爆弾なら直撃以外では、海自の護衛艦を沈められるかも怪しい

925 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:21:27.87 ID:dVb1Zi2kP
>>909
iCloudですか?

926 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:21:40.12 ID:pLx/iTx20
戦艦最強論は永遠に答えが出ないよ。
対等条件の戦闘がまず発生しないからね。

第二次世界大戦でまともに戦艦対戦艦が戦えたのは、僅かに2例。
デンマーク海峡海戦及び第三次ソロモン海戦だけ。
その上、運の要素が強すぎる。
運によって危うく 旧式巡洋戦艦上がり>最新鋭戦艦 なんて図式になりかけたくらいだ。

927 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:22:11.87 ID:UFZxjyly0
>>881
戦場で泥水ったって全陸軍将兵の中で、
その瞬間最前線に居る人員はせいぜい5%で、
あとの95%は規則的に兵舎から外出して息抜きしてるんだけどな。


928 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:22:34.44 ID:0DHtaWyO0
でも戦艦が一番胸熱になるんだ。

929 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:22:45.28 ID:VtHBP3hK0
>>924
沈められなくとも上構の人員を吹っ飛ばされた軍艦は死んだも同じ
まさに第三次ソロモンの比叡じゃないかw

930 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:22:48.28 ID:BoBtgmPN0
戦艦はロマンだからな!

931 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:23:07.56 ID:BoBtgmPN0
海軍がカレーを食ってるあいだ
陸軍は何を食ってるんだ?

932 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:23:46.22 ID:cOEm1nrgO
>>914
分かりやすく言うと、忍者みたいなもの。

933 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:24:05.52 ID:9zs6O/1z0

 イギリス海軍がネルソン級の16インチ砲から、POW級の14インチ砲にスペックダウンしたのは、3万5千トンの船体で16インチ砲を斉射すると、船体の動揺が激しくて次の斉射までに時間が掛かりすぎるからなんだ。



934 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:26:19.16 ID:gLgYFldm0
しばらく潜水艦は20隻態勢になるようだが
増強を続ける中国海軍を相手取るとまだ不足だよな
25隻は欲しい

935 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:27:39.54 ID:QvEVkkbf0
潜水艦で資源を防衛せよ

936 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:28:02.87 ID:dVb1Zi2kP
>>913
破滅戦艦バルスとか

937 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:28:38.49 ID:cOEm1nrgO
潜水艦
空母ピンポイント攻撃
要所ピンポイント攻撃
などなど。

例えば、原発が敵国に狙われたら!?という話で一番可能性があるのが潜水艦。
だから日本もその点は考えていて、日本の対潜水艦能力は世界一だし、発射された場合の対空防御力もアメリカと同程度の能力はある。

938 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:28:39.08 ID:K1mfMp520
公称深度は300mだけど、絶対1000mまでもぐれるよ。
世界最強の高張力鋼使って数十年前の300mのままって事はありえない。

939 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:28:39.85 ID:RKvtXod00
>>928
同意
実際に艦長をやれと言われたら途方にくれるだろうけど
艦長室だけは立派だから、50型以上のプラズマTVで日本海海戦でも観賞するわ


940 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:30:04.17 ID:YPL+tzT9O
>>924
対NBC装備のある現用防空“駆逐艦”と、ステルス性度外視した
光学照準任せなさい艦橋の巨大戦艦は比べられんでしょ。
直撃しなくても、危害半径に叩き込まれたら戦闘不能だよ。
佐藤某氏の海自所属超大型護衛艦「やまと」なら沈められないと思うけどさ。

941 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:31:28.39 ID:GpFuGXgwO
>>936
一撃で第七艦隊を沈められそうな名前だなw

942 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:34:00.27 ID:B1iB9BBb0
>>927
戦場で泥水ってのは比喩やで…
それぐらい海軍士官と陸軍の補給の差があったって話
まぁ大きな艦の話だけどね

だから陸軍は痩せてばかりいて、海軍士官は丸いなんて言われていた

943 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:35:09.87 ID:McYYWAX10
>>1
メンタルモデルは非公開か・・

944 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:36:23.15 ID:RKvtXod00
>>940
実際は壁が壊されない限り、中の人間の即死は無いよ
後々、性質の悪い病気で苦しむだろうけど
レーダーで見張れる距離を保たれたら、打つ手が無くなるのは戦艦の方
対艦ミサイルくらいは積んでるだろうから、条件は一緒かww

945 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:38:02.71 ID:TBG5Gud/0
>>893
良くも悪くもアメリカという国は欧州各国の集大成
ドイツの嫌な部分もよく引き継いでいるよw

946 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:40:21.62 ID:qYnnTN0nO
トライデント発射管が付いてませんが…

947 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:40:28.44 ID:9zs6O/1z0

戦艦の排水量と主砲の大きさには適切な関連がある。

14インチ砲なら、34300トン。(7の3乗×1000トン)

16インチ砲なら、51200トン。(8の3乗×1000トン)

18インチ砲なら、72900トン。(9の3乗×1000トン)

20インチ砲なら、100000トン。(10の3乗×1000トン)

この意味で主砲と排水量の関係が適切なのはイギリス、ドイツ、日本海軍だと言える。

アメリカの戦艦は排水量の割に主砲が大きすぎて、斉射すると船体の動揺が激しくて命中精度はかなり悪かったと考えられる。

第二次ロンドン条約でイギリスが戦艦の修法を14インチに制限するように主張したのはネルソン級の悪しき経験からなのだ。



948 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:40:56.75 ID:IKHj2wBP0
>>3
星のない星条旗とか、肉の入ってない牛丼みたいなもんだろ。
ていうか、下手したらぶん殴られても文句言えないレベルじゃねーの。

949 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:43:30.40 ID:TBG5Gud/0
>>895
つい最近までのドイツはプロイセン方式が
躾、教育、企業内と社会全般にわたって普通だった

いわゆる、軍隊方式、官僚方式、上から下への縦だけの命令系統、
横の連携皆無、決められたやるべきことだけを忠実にこなすだけ

上の指示、規則にだけ忠実に従え
だったから

950 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:43:45.67 ID:tNH0+fC+0
>>936
総員戦闘配備!

「40秒で支度しな!」

951 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:44:52.50 ID:C3sBsPN30
>>1
なんだかアメリカンな装飾(w

952 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:45:34.43 ID:9zs6O/1z0
>>947訂正
×1000トン → ○100トン
×修法 → ○主砲

953 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:48:27.58 ID:flaIeYAb0
旭日旗の模様をアメリカンとか言ってる奴はマジレスなのか悩む

954 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:48:28.66 ID:VJk+86NS0
>>947
ざっくり過ぎて無意味じゃね?

955 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:48:53.09 ID:dVb1Zi2kP
>>931
>海軍がカレーを食ってるあいだ
>陸軍は何を食ってるんだ?

乾麺包

956 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:50:25.63 ID:XrjliUuv0
>>949
それで空軍のアハトアハトが陸軍を見捨てて逃げようとするわけか

957 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:51:11.20 ID:g2iiEUwA0
どうせ中国に技術盗まれてんだろ?

958 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:53:13.73 ID:lwY0eilF0
収納式の防潜網カッターみたいな角が出る装備
使い道少なくても装備するとカッコよくみえますよ

959 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:53:38.08 ID:RKvtXod00
対戦中の日本の航空機エンジン技術が劣ってたと言うけど
戦後ドイツの自動車メーカーが、ガソリン用エンジンのターボ技術の特許料を日本の自動車メーカーに請求した時に
戦時中の日本の航空機エンジンが同じ技術を使ってたから、特許料の支払いを免れたという話も実際にあるからね
個々の技術に関しては、遜色無かったのだろう
熟練工や技術者を簡単に徴兵していた軍部がアホだっただけ
で、大本営で鼻毛の数を数えてた参謀が好んで使った言葉が『総力戦』言葉の意味が分らなかったのだろうね
南方の資源地帯を押さえても、日本に運ぶ手段の事を失念する秀才ぞろいだし

960 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 01:54:35.89 ID:JXaYmXq10
ところで、旧海軍の酸素魚雷はスゴかったらしいが。
今の魚雷の推進機関って何なんだろう?
リチウムイオンの電池+電動モーター?

961 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:02:50.55 ID:9zs6O/1z0

大和VSアイオワ級でアメリカ側が主張するのは「射撃レーダー」の精度だけどあまり問題に成らなかったと思う。

当時のレーダーは距離は比較的正確に算定できるが、方位については最大値を測定員が目測で判断していたのでかなり曖昧だった。

事実、ビスマルク追撃戦ではビスマルクとプリンツオイゲンの距離と方位を測定員が取り違えたため、全く命中しなかった。

もしスリガオ海峡で山城が単独で突入せずに、艦隊としてまとまって行動すれば、アメリカ側のレーダー射撃の精度はかなり落ちただろうと考えられる。


962 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:10:49.63 ID:OpVVNVsJ0
今は原潜は時代遅れ

963 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:14:11.20 ID:0DHtaWyO0
>>959
日本の排気タービン技術が当時の盟友ドイツから供与されたものだったから二重取りをやめた、
だと思う。

964 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:34:00.44 ID:xNUhknb80
>>961
スリガオでレーダー射撃ろくに当たってません
魚雷でやられてる

965 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:36:44.27 ID:KQ15o1ue0
いい加減、潜水できるイージスとか護衛艦みたいなのできないかな
一石二鳥だろ

966 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:37:48.69 ID:dVb1Zi2kP
>>960
原子力推進魚雷だよ。弾頭は通常兵器だから非核三原則には抵触しない。

967 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:40:36.22 ID:dgMc6G580
ずいぶん派手なデザインだなぁ・・・

968 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:40:47.64 ID:nTivuEzg0
軍靴が忍び寄ってくる

969 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:43:23.68 ID:t1SPD2wYO
あぁ、中国に設計図盗まれた会社か

970 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:50:10.13 ID:T9gAf2xaO
艦名もグローバルに ぺ・ヤング級とかレッドホークやまと級とかにすれば良いのに

971 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:51:46.23 ID:tNH0+fC+0
>>966
ちょwww

972 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 03:01:58.93 ID:9zs6O/1z0
>>947補正

確かにアメリカ海軍はパナマ運河を通過しなければならないから、戦艦の全幅を大きくできない理由があった。

そもそもワシントン条約で戦艦の排水量を3万5千トンに制限したのも、パナマ運河の通過を考えた上でのことだろう。

しかし3万5千トンの戦隊に16インチ砲は明らかにオーバースペックであり、一斉射撃すれば船体の動揺を抑えるのは難しい。

その意味でPOW級の14インチ砲は決して弱体とは言えず、防御力を重視した3万5千トンの船体にマッチしていると言える。



973 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 03:04:27.52 ID:dVb1Zi2kP
>>968
>軍靴が忍び寄ってくる

中国製のな。

974 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 03:04:53.37 ID:9zs6O/1z0
>>972訂正
×戦隊 → ○船体


975 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 03:58:25.02 ID:V09J7+X30
>>342
西村艦隊の戦艦2隻は米海軍の戦艦戦隊に待ち伏せされて
レーダー射撃で反撃する暇も無く撃沈されたんだよ。

976 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 04:12:42.49 ID:G8CLJ70r0
>>975
先に魚雷攻撃受けてるし一時間かかってるだろ馬鹿か
単純に隻数も大違いだし

977 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 04:29:31.12 ID:zRHwqqMa0
わらたwwwwwwどんどん作るのアkwwwwwwwwww

978 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 04:31:51.14 ID:KZig2Nkz0
おめでた系は潜水艦名になったのか

979 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 04:48:22.50 ID:WIO5CTO/O
次は、おれりゅう

980 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 05:04:45.48 ID:GafJgpvG0
>>1
アルカノイド発進って感じだなソレ(*´・ω・)

981 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 05:47:10.53 ID:jyokgG/C0
音が出ないスクリュウは日本でしか作れないわけで・・

982 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 05:52:44.68 ID:7dcaMtCA0
まあ韓国や中国でこの潜水艦を細くすることは不可能だろうな。
要するに中韓と戦争が起こったら連中の船は片っ端からしづめられる

983 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 06:22:18.84 ID:RHknnREM0
原子炉が無いから長期間乗っても安心

984 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 06:30:57.04 ID:0jPi5SS4P
>>1
肝心のエックス舵が写ってないではないか
くそマスゴミ

985 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 06:36:09.51 ID:yRdm/nyO0
>>913
庵野級なら「あすか」、「そうりゅう」、「ひゅうが」と色々有るな

986 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 06:38:15.60 ID:yRdm/nyO0
>>965
空母の代わりになるイージス艦なら
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2854/img/b52.gif

987 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 06:40:50.28 ID:o7f7y2fA0
>個々の技術に関しては、遜色無かったのだろう

歩兵銃でさえ個体差が違いパーツの互換性が取れなかった、
つまり最後は全ぶて仕上げ、日本刀みたいな造りになるが、
性能の良い小銃は狙撃銃として別格だったようだ。

988 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:19:15.10 ID:QEVBKRr+0
>>18
センスはともかくとして、世界最強の食い倒れ人形だなw

989 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:31:38.28 ID:IuXzh2yb0
はやく武器輸出三原則を見なおして輸出できるようにしろ

990 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:44:41.13 ID:kVNTUVJM0
>>711
飯が不味そうだ

991 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:54:24.73 ID:/3pXJsbb0
>>987
当時の技術だと日本だけじゃなく他国小銃でもそうなのが大部分だった
部品ちゃんぽんで一応動作はしても精度ガタおち
勘合が純正ペアでないとダメな部品が多かったよ
これは小銃に限らず機械物全般に言えることだった

992 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:55:44.60 ID:QByqCkpZ0
>>972

それって、逆に考えると日本はパナマ運河を使わないということ
なんだよね。
パナマ運河の運行は妨害されようとも、途中で軍艦が通用不能
にさせれば南米周りと遠回りしないといけない。
それだけでも大きな被害になると思ったけど。

993 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:01:51.44 ID:nFaFYMhj0
あとは、原子力潜水艦

994 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:21:24.26 ID:rFbIg6LZ0
中島プロペラ


995 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:26:41.02 ID:6maQ7Pd/0
なんで政権交代してからこっち、漢字にしたらあちらさんの舟?
みたいな艦名が続くノダ?

996 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:28:16.77 ID:AzGKbWhu0
軍艦マーチはいいね!

知り合いの中国人も軍艦マーチ好きだったw
日帝そんなに嫌いじゃないしなw

韓国人はファビョッタw

997 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:28:21.12 ID:v9IhlTb40
来年は進水式が無い('A`)

でもその代わりに

あきづき型が2隻進水するけどね\(^o^)/

998 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:31:07.82 ID:AzGKbWhu0
軍艦乗りのじいちゃんがオラに自衛隊いけーっ!!!って言いまくってた。
今から考えると防衛医大受けときゃよかったかもなぁー。
防大は目ぇわるいからだめぽー。
海軍経理学校みたいなんがありゃ最適だったんだがぁ・・w


999 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:33:04.85 ID:QcKNGC5s0
>>998
頭が悪い俺は到底無理だなw

1000 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 08:40:59.51 ID:sRv7SaCF0
1000なら中国海軍殲滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)