5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】欧州各地で放射性ヨウ素検出=健康に影響なし―IAEA

84 :名無しさん@12周年:2011/11/12(土) 00:56:32.16 ID:CNsfK3z60
>>65の記事全文訳(かなり適当なので差し引いて読んで)

国連の原子力機関によると、低濃度の放射性粒子がチェコ共和国はじめヨーロッパで
検出された。
IAEAの話では、検出されたヨウ素131は公衆の健康に危険を与えないとのこと。

IAEAはこの粒子がどこからもたらされたのかを調査したが、日本の福島原発由来の
ものではないと考えている。
IAEAによると、ヨウ素のレベルが上がったのを報告してきたのはチェコ共和国という。

「我々は、検出されたヨウ素131のレベルを追跡し、健康へのリスクはないと考えている。
また、日本の福島第一原発の事故由来のものでもない」とIAEAは声明の中で言っている。

ヨウ素は短命の放射性物質で、半減期は約8日。

チェコの原子力安全を担当する当局によると、10月下旬から多くのモニタリング・
ステーションでヨウ素131が検出され、IAEAに原因究明のため報告を行ったと
ロイター通信が報じた。

チェコの原子力安全局長のDana Drabovaによると、このヨウ素は放射性医薬品の
製造途中で漏れた可能性があるという。
同氏によると、原子力発電所由来のものでは確実になく、さらに、チェコ国外に
原因があるとほぼ確信しているとのことだ。

日本の事故から数日、数週間の間は、福島由来のヨウ素131がごく少量、遠くは
アイスランド、またヨーロッパ各地、ならびにアメリカにも到来したと考えられている。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)