5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発問題】 福島第一原発・吉田所長「メルト進み、コントロール不能となる状態を感じた。そのとき、終わりかなと思った」

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2011/11/12(土) 21:54:31.37 ID:???0

 東京電力福島第一原子力発電所の敷地内が12日、事故後初めて報道陣に公開された。事故収束に
あたる吉田昌郎・同原発所長(56)は「(震災が発生した)3月11日から1週間が一番厳しかった。
死ぬかと思ったことが数度あった」と、当時の緊迫した状況を報道陣に初めて語った。

 福島第一原発では、地震による津波が到達した11日午後3時半すぎに、すべての交流電源が喪失。
原子炉の冷却機能がなくなり、1号機は翌12日午後、水素爆発を起こして原子炉建屋が大破した。

 この爆発音を聞いた吉田所長は、現場から戻るけが人を見て「(原子炉を覆う)格納容器が爆発して
いるとなると、大量の放射能が出てくる」という最悪の事態を想定。原子炉内の圧力が高いため燃料を
冷やす水も思うように注入できず、「次がどうなるか想像できなかった。メルト(燃料の溶融)も進んで、
コントロール不能となる状態を感じた。そのとき、終わりかなと(思った)」とも話した。

▽読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111112-OYT1T00676.htm?from=top

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)